このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】上条「とある禁書目録で」看取「仮面ライダー」【禁書】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 15:40:42.82 ID:s1iGmr5YO
彩鈴もこんなふうに見せたいって言ってくれたら協力しますのに…
796 :1 [saga]:2020/06/27(土) 15:53:00.68 ID:R9e077x/0
 入鹿「ムチムチしていると言いますか、スベスベしてそうで・・・」


 入鹿「何をどうしたらこんなに美しく・・・?」


 五和(鹿島)「ん〜・・・髪のお手入れは特にしてますが・・・」


 五和(鹿島)「身体は別段、念入りというわけでもないですけど・・・」


 入鹿「とても羨ましいですわね・・・」


 五和(鹿島)「入鹿さんも中々の美脚だと思いますよ」クスッ


 入鹿「い、いえ、そんな・・・//」テレ


 入鹿「・・・彩鈴もこんな風に見せたいって言ってくださったら」


 入鹿「喜んで協力しますのに・・・」
  

 五和(鹿島)「まぁ、肌を露出させたいと思いたいという気持ちは人それぞれですから」


 入鹿「あ、後で触らせてもらえませんか?」


 五和(鹿島)「>>797



 >>794 なんで嵐のまま上条さんと夜戦に突入したことあります
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 15:54:47.37 ID:WI+ktZpFO
構いませんよ?
あとで汗を流すときにご一緒しますか?ニコッ
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 15:55:17.39 ID:RN+SbCy6O
今でもいいですよ、まだお客さんまばらですし
799 :1 [saga]:2020/06/27(土) 16:30:56.75 ID:R9e077x/0
 五和(鹿島)「構いませんよ?あとで汗を流すときにご一緒しますか?」ニコッ


 入鹿「ぜ、是非お願いしますわっ」


 五和(鹿島)「それか・・・今でもいいですよ?」ススッ


 入鹿「え・・・」ドキッ


 五和(鹿島)「周辺のお客さんはまばらですし・・・どうですか?」ウフフ


 入鹿「・・・っ//」ゴクッ


 五和(鹿島)「・・・うふふっ♪なんて、冗談ですよ」

 
 五和(鹿島)「ここでは遠慮していただきますが、先程言った通りに」クスッ


 入鹿「・・・は、はぃ///」プシューッ


 入鹿「(わ、私ったらなんて・・・//恥ずかしい・・・///)」フルフル


 

 -第七遊園地 バンジージャンプ-

 ―カチャンッ

 五和(鹿島)「OKです。じゃあ、3カウントで飛んでくださいね」


 「はいっ」


 「や、やっぱり怖いんだけど・・・」


 入鹿「ご心配なく、学園都市の技術力は安心安全なのですから」ニコリ




 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 16:33:57.67 ID:s1iGmr5YO
怖がってるお客さんを上手く励まして気持ちを乗らせる五和
戻ってきた人の頭を撫でたりしてホッとさせたりする姿を参考に学ぶ入鹿さん
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 16:36:56.21 ID:k2Uv7mphO
たまに入鹿が見本とばかりに体を張る姿に舌を巻くお客さんたち
体を張った姿勢を学ぶかーしま
802 :1 [saga]:2020/06/27(土) 17:17:51.50 ID:R9e077x/0
 五和(鹿島)「それでは3、2」


 「あぁああ!やっぱ待って!怖い怖い!」アセアセ


 「うぉい!俺飛べるんだったんだぞ!」アセアセ


 五和(鹿島)「リラックスしてください。大丈夫ですよ」


 五和(鹿島)「私なら綱が無くても飛べるんですから」


 「・・・いやいや、それおかしいですよ?能力かなんかを使っての話ですよね?」


 五和(鹿島)「まぁ、身体能力での話です」ニコリ


 入鹿「お手本をお見せしましょうか」カチャリッ


 入鹿「>>803
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 17:19:42.94 ID:k2Uv7mphO
このアトラクションは一気に行って楽しむのが最高なんですよスイッ
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 17:22:00.06 ID:s1iGmr5YO
見ててください、思いっきり飛びますよ!

…入鹿さんスカートじゃないよね
805 :1 [saga]:2020/06/27(土) 17:30:23.30 ID:R9e077x/0
 入鹿「このアトラクションは一気に行って楽しむのが最高なんですよ」スイッ


 「「あ」」

 ―ヒュウウウゥゥゥゥ・・・!!


 五和(鹿島)「即座に飛べるなんて入鹿さんすごいですね。うふふ♪」クスッ


 「しかも叫び声も上げないで・・・」


 「すげー・・・」


 五和(鹿島)「あ、お2人は思う存分絶叫してくださいね」ニコリ




 入鹿「再確認、完了。問題ありませんっ」


 五和(鹿島)「それでは改めて・・・3、2、1!」


 五和(鹿島)「ゴーッ!」


 ―ヒュウウウゥゥゥゥ・・・!

 <<ウワアァアアアアアアアアアアアアア!!/キャアアァアアアアアアアアア!! 


 五和(鹿島)「うふふっ♪楽しそうですね」ニコリ


 入鹿「>>805
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/06/27(土) 17:31:29.38 ID:JImMX39zO
因みにあなた高い所は平気?
807 :1 [saga]:2020/06/27(土) 17:44:44.47 ID:R9e077x/0
 入鹿「絶叫してますけどね・・・」タラー 


 入鹿「ちなみに、愛衣さんは高所は問題ないのですか?」


 五和(鹿島)「はい、まったく大丈夫ですよ」


 五和(鹿島)「セスナやヘリといった乗り物の操縦もできますから」ニコリ


 入鹿「そ、それはすごいですね・・・」


 五和(鹿島)「うふふ♪」

 
 五和(鹿島)「それにしても、入鹿さんがいきなり飛ぶんですからビックリしちゃいましたよ」


 五和(鹿島)「スカートなんですから中が見えちゃうかとも思っちゃいました」


 入鹿「ご心配なく。ちゃんとスパッツを履いてますから」クスッ


 入鹿「愛衣さんの方こそ、大丈夫ですか?」


 入鹿「下からお客様を引き上げる際に見えてしまうんじゃ・・・」


 五和(鹿島)「>>808
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 17:52:34.28 ID:k2Uv7mphO
…キャッ!
そ、そう言われるとそうでしたねエヘヘ
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 17:53:39.87 ID:s1iGmr5YO
ちょっと大変ですけどキチンとポジション取りしてるから平気ですよ
810 :1 [saga]:2020/06/27(土) 18:05:23.58 ID:R9e077x/0
 五和(鹿島)「・・・きゃっ!///」カァァア


 五和(鹿島)「そ、そう言われると、そうですね・・・///」アセアセ


 入鹿「い、一度降りてもらって何か履いてきていただくしか・・・」


 五和(鹿島)「わかりました。では、少しお任せいたします」


 入鹿「はいっ」コクリ




 -第七遊園地 園内-

 五和(鹿島)「えっと・・・(控室に作業用のズボンが・・・)」


 ドリー妹<いつ、むぐっ


 看取<違うでしょ。愛衣さーん ヒラヒラ


 五和(鹿島)「え?あっ!お2人とも!」


 看取「ドーモ。認定式見てたわよ・・・でも、なんでコスプレ?」


 ドリー妹「すっごくかわいいね!」


 五和(鹿島)「ありがとうございます」ニコリ


 五和(鹿島)「実はですね・・・素性は隠していただいて」


 五和(鹿島)「活動することになってるものですから」


 看取「あぁ、そうなんだ」


 ドリー妹「>>811
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 18:11:27.56 ID:s1iGmr5YO
秘密?なんかミステリアスでかっこいいね!
812 :1 [saga]:2020/06/27(土) 18:20:46.76 ID:R9e077x/0
 ドリー妹「なんていうか、ミステリアスでかっこいいね!」


 五和(鹿島)「うふふ♪ありがとうございます」ニコリ


 看取「で、今業務中?」


 五和(鹿島)「そうですよ。あちらのバンジージャンプでサポートを任されていまして」


 看取「あぁ、そう・・・」


 ドリー妹「あれ?それなのにどこ行くの?」


 五和(鹿島)「ちょ、ちょっとスカートの中が、引き上げるお客様から」


 五和(鹿島)「見えてしまうのに気付いたものですから//」


 看取「でしょうね。ってか、スカートも短すぎて階段上ってる時後ろから丸見えでしょ」


 五和(鹿島)「そ、そうですね・・・//」モジモジ


 ドリー妹「でもスラッとしててキレイだよ」ニコリ


 五和(鹿島)「>>813
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 18:27:38.62 ID:2XcuapFtO
褒められるのは照れくさいけどとってもうれしいです、ありがとうございますねナデナデ
814 :1 [saga]:2020/06/27(土) 20:10:25.12 ID:R9e077x/0
 五和(鹿島)「褒められるのは照れちゃいますけど、とっても嬉しいです//」


 五和(鹿島)「ありがとうございますね。うふふ♪」ナデナデ


 ドリー妹「えへへ//」


 看取「まぁ、初仕事なら頑張ってね」


 看取「さっきのスピーチも中々よかったわよ」


 五和(鹿島)「それならよかったです」クスッ


 ドリー妹「やっぱりライダーになってるヒトってかっこいいね!」キラキラ


 五和(鹿島)「うふふっ♪それほどでもっ」ニコリ


 看取「>>815



 大体4年ぶりかに新しい吹雪型の7番艦が着任しましたね。
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 20:13:27.33 ID:KOAidOwKO
いやーキャラまで変わる感じってすごいわね…

4年ぶりってマジかマジだった
816 :1 [saga]:2020/06/27(土) 20:48:36.29 ID:R9e077x/0
 看取「イヤー、キャラまで変わる感じってすごいわ・・・」


 五和(鹿島)「鹿島は大体、私とそう変わらないと思いますけど・・・」


 五和(鹿島)「演技力も活動においては大切な武器ともなりますからね」ニコリ


 看取「なるほどー。流石だねー」


 看取「・・・あっ、仕事中なのにこうして話してる場合じゃないよね?」


 五和(鹿島)「そ、そうでした!すみません、これで失礼します」


 ドリー妹「頑張ってね〜」ヒラヒラ


 看取「張り切りすぎるのもよくないから、気を付けてよ〜」


 五和(鹿島)<はーい!




 視点変更

 婚妃♥赤影 ご挨拶
 オルソラ=アクィナス
 恋査28
 
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)


 早く冬月と矢矧改二と水着能代と球磨改二が来ないでせうかねー
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 20:53:29.58 ID:KOAidOwKO
ご挨拶

1の好きな艦娘が気になる
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 20:53:49.50 ID:nGHO1nOuO
こんごーさん
漢字が違うっぽい?
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 20:53:56.84 ID:u5iRyAHSO
オルソラ
820 :1 [saga]:2020/06/27(土) 22:00:45.81 ID:R9e077x/0
 -学園都市 第二三学区 婚后邸-

 婚后「お父様。お話があるのですが・・・」


 婚后「よろしいでしょうか?」


 婚后父「うん?どうしたんだ、改まって」


 婚后「・・・はい」


 婚后「あの、ですね。実はっ、私・・・」
  

 婚后「こ、ここ、こ、こっ、こい、こい、こい、ここ」


 婚后父「光子、落ち着いて教えもらればいい。深呼吸してごらん」


 婚后「は、はい。・・・すぅ〜〜〜はぁ〜〜〜・・・」


 婚后「・・・>>821




 >>817 由良、木曾、親潮、満潮でせうかねー
 >>818 大体「こんごう」と打っても変換されないので「こんきさき」としてるんでせうよ
    ふっきーも「すいより」とかでしてます
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/27(土) 22:14:16.83 ID:s1iGmr5YO
好きな殿方ができまして…
822 :1 [saga]:2020/06/27(土) 22:59:06.49 ID:R9e077x/0
 婚后「実は、好きな殿方様ができまして・・・」


 婚后父「・・・ほう。光子が、惚れたのか?」


 婚后「はいっ。修学旅行でイギリスへ行った際に、道に迷ってしまって・・・」


 婚后「道中、不良に絡まられている時に、その殿方様に助け貰ったのです//」


 婚后父「そんなことが・・・何故、私に話さなかったんだ」


 婚后父「危険な目に遭っていたというのに」


 婚后「ご、ごめんなさい!その・・・ご心配をおかけさせると思いましたから・・・」


 婚后父「・・・まぁ、助けてもらったというのであれば少しばかり目を閉じよう」


 婚后「ありがとうございます」ペコリ
 

 婚后父「それで・・・その男性に好意を抱いたというわけか?」


 婚后「>>823




 今日のZに出てきたイナバ班長ってゴジラVSスペゴジのGフォースに出てきてた新城さんだったんでせうねー 
 見たことあるのに全然知らなかったでせう。
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 07:29:27.91 ID:GjeE9t7xO
確かに気が付かなかったっぽい

ええ、一生を尽くしたいと思う方を見つけましたので
824 :1 [saga]:2020/06/28(日) 07:48:10.98 ID:lH9TSGLx0
 婚后「ええっ!一生を尽くしたいと思うお方と巡り合えましたからっ//」


 婚后「学究会事件の際にも助けていただきまして・・・//」


 婚后父「・・・それも話てないような」


 婚后「」ギクッ

 
 婚后「で、ですので!//・・・その事件が終息後、私は・・・///」


 婚后「告白いたしましたわ//・・・お返事も、承諾いただく形で///」


 婚后父「・・・そうだったのか。もう交際というところまで進展しているんだな」


 婚后「はい。・・・とても誠実で優しく、逞しいお方で・・・//」


 婚后「私は一生、一途にその方を愛し続けられると確信していますわっ//」


 婚后父「・・・それなら、私の口から何も言う必要はないな」


 婚后「どんな人物なのか楽しみだよ」クスッ


 婚后父「・・・ちなみにお名前は?」


 婚后「あ、その・・・実はその方が間もなくこちらにお出でなさることになってまして」


 ―コンコンッ

 婚后父「入っていいぞ」


 ―ガチャッ

 「失礼します。お嬢様、お客様がお見えになられました」


 婚后「あっ!はい!お父様、少々お待ちください」ペコリ

 
 婚后父「ああっ」コクリ


 婚后「>>825
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 08:07:43.40 ID:uCTyhqOYO
迎えに行ってまいりますからお待ちください

婚后さんの家って富豪なイメージが
みこっちゃんの家も富豪までとは言わなくてもお金持ちなんだろうなと思ったり
黒子&小牧ちゃんは意外と普通のお家なのかなあ
826 :1 [saga]:2020/06/28(日) 08:20:50.20 ID:lH9TSGLx0
 婚后「迎えに行ってまいりますわね」


 「ホールでお待ちしておりますので」


 婚后「わかりましたわ」コクリ


 ―ガチャッ パタン

 婚后父「・・・恋人か・・・そうか、光子もいよいと色を知る時がきたのか」


 婚后父「・・・はっはっはっ。寂しくなるものだな」


 婚后父「なぁ・・・お前もそうだろう?」クスッ


 『婚后一家の写真』




 ―ガチャッ
 
 婚后「お待たせいたしました!」


 婚后「どうぞ、お入りくださいな」


 ―スッ・・・

 アウレオルス「・・・」ペコリ


 婚后父「・・・どうも、初めまして。私が光子の父です」


 アウレオルス「>>827




 >>825 はい、ホールがあるくらい家めっちゃ豪邸すね。執事&メイドさん軽く100人は居ますね
    みこっちゃん家はその通りで、Sで内装を見る限りではよくある広い家って感じでせう。
    ゆーても小牧ちゃんはそうかもしれませんが、黒子ちゃんの実家コンビニや輸入雑貨スーパーまわりを取り扱う企業でっせ
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 08:37:56.85 ID:GjeE9t7xO
はじめましてである
ご息女には普段からお世話になっていて感謝の気持ちはいくら伝えても伝えきれないのである
828 :1 [saga]:2020/06/28(日) 09:09:46.42 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「こちらこそ。お初目にかかる」


 アウレオルス「私は赤影。・・・見ての通り、日本人ではないが」


 アウレオルス「我が師からいただいた名で生きている」


 婚后父「・・・と言うと?」


 婚后「赤影様は記憶喪失になられているようなのですわ」


 婚后「恐らく、イタリア系統の人種ではないかと思われるのです」


 婚后「文通でのやり取りの際、英語の文字がイタリア寄りになっていますから」


 婚后父「なるほど・・・まぁ、記憶が無いというのは大変でしょう」


 婚后父「今後、記憶が戻ることを祈ります」」


 アウレオルス「お気遣い、心に沁みいる」ペコリ


 アウレオルス「ご息女にも普段からお世話になっていており」


 アウレオルス「感謝の気持ちは、いくら伝えても伝えきれないのである」


 婚后「あ、赤影様・・・//」


 婚后父「>>829
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 09:15:06.51 ID:GjeE9t7xO
ところで清きお付き合いをされてるとは思いますが、光子のどこが最も素晴らしいか教えてくれませんか?
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 09:15:53.75 ID:YZD2YQ8XO
この子は真面目なんですがどこか弱みを強がりで隠してしまったりするきらいがありまして…
あなたの前では素直ですか?
831 :1 [saga]:2020/06/28(日) 09:21:43.39 ID:lH9TSGLx0
 婚后父「そう言っていただけで嬉しく思います」クスッ


 アウレオルス「はっ・・・」ペコッ


 婚后父「ところで、清きお付き合いをされてるとは思いますが・・・」


 アウレオルス「はい」


 婚后父「光子のどこが最も素晴らしいか教えていただけないでしょうか?」


 婚后「!//」


 婚后父「私としては、それが1番に貴方が光子のことをどう思っていただいているのか」


 婚后父「父親として娘を委ねていいのかを決めたいのです」


 アウレオルス「・・・」


 婚后「・・・//」ドキドキッ


 アウレオルス「>>831>>832
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 09:23:36.26 ID:HyQ9uv5L0
なんといっても控えめで清楚
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 09:23:43.86 ID:GjeE9t7xO
いついかなるときも凛とした佇まいで私を支えようとする献身性は大和撫子そのものではと思います
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 09:24:44.83 ID:C/OEBhsTO
欠点とするならば私の後ろに常に付いてきて頂いてるので不自由させてないか不安です
835 :1 [saga]:2020/06/28(日) 09:28:22.11 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「何時如何なる時も凛とした佇まいで」


 アウレオルス「私を支えようとする献身性と控えめで清楚な様は・・・」


 アウレオルス「大和撫子そのもの、と思います」


 アウレオルス「欠点とするならば・・・」


 婚后「・・・」ドキドキ


 婚后父「・・・」


 アウレオルス「私の後ろに常に付いてきて頂いてるので」


 アウレオルス「彼女に不自由させてないか不安です」


 婚后父「・・・だそうだが、どうだ?光子」


 婚后「いえ、まったく不自由なんて思っていませんわ」


 アウレオルス「・・・本当にか?」


 婚后「>>836
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 09:34:36.77 ID:GjeE9t7xO
ええ、私は私の意志であなたについていくあなたと共に行くと決めたのですから…
837 :1 [saga]:2020/06/28(日) 09:59:59.68 ID:lH9TSGLx0
 婚后「ええ、私は私の意志で赤影様についていき」


 婚后「貴方と共に行くと決めたのですから//」ニコリ


 アウレオルス「・・・。・・・そうか」


 婚后父「・・・よしっ。お互いの気持ちを聴けたことだ」


 婚后父「認めましょう。光子との交際を」


 婚后「お父様・・・!//」


 婚后父「赤影さん。・・・これからも、光子のことをよろしくお願いします」


 アウレオルス「お任せを。絶対に・・・娘さんをお守りします」


 婚后「・・・お願いいたしますわ//」ペコリ


 婚后父「・・・」クスッ


 

 -婚后邸 光子の部屋-

 婚后「こちらが私の自室になりますわ」


 アウレオルス「うむ・・・」




 どんな部屋?
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)

 まぁ、皆さんご存知でしょうが光子ちゃんはアクセル・ワールドを愛読してる様子(アニレー23話)
 http://s.kota2.net/1593305971.png
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 10:02:26.12 ID:GjeE9t7xO
年相応にライトノベル読んでる婚后さんかわいいよね…
少年マンガすきなみこっちゃんと話し合いそう

きれいな和室だが本棚にはライトノベルがぎっしり…
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 10:03:39.52 ID:C/OEBhsTO
整理はされているもの年相応な感じのお部屋
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 10:03:58.14 ID:DnUsSixMO
>>838+いろんな本はあったりとか
841 :1 [saga]:2020/06/28(日) 10:17:37.73 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「(整理整頓されているな・・・)」


 アウレオルス「(和室というのも光子に似合っていると思う)」


 婚后「こちらへお座りくださいな」ポスッ


 アウレオルス「ああっ。すまない」


 婚后「お茶をお淹れしますが紅茶と日本茶、どちらがよろしいでしょうか?」


 アウレオルス「・・・紅茶で頼もう」


 婚后「かしこまりましたわ」ニコリ、トタトタ


 ―ガラガラッ

 アウレオルス「(・・・自室にキッチンを設備しているとは、中々にすごいな)」


 アウレオルス「(本棚にも・・・これは小説か?埋め尽くしている)」


 アウレオルス「(アクセル・ワールド、ソード・アート・オンライン)」


 アウレオルス「(ヘヴィーオブジェクト・・・よくわからない作品名だな)」


 アウレオルス「(>>842)」



 >>838 ね
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 10:22:19.65 ID:HyQ9uv5L0
とあるシリーズもあったりしてな
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 10:23:43.19 ID:GjeE9t7xO
電撃文庫というものか…
他にもあるがなるほど…
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 10:24:40.39 ID:9KBpShvTO
インテリビレッジの座敷童子とは妖怪が主役のファンタジーか?
845 :1 [saga]:2020/06/28(日) 11:34:06.85 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「(電撃文庫というものか・・・)」


 アウレオルス「(インテリビレッジの座敷童子とは・・・)」


 アウレオルス「(座敷童子という名前からして、妖怪が主役の物語なのか?)」


 アウレオルス「(他にも様々な本がある。中々に読書が好きなようだな)」
 
 
 婚后「どうぞ、お召し上がりください」コトッ


 アウレオルス「すまない」ズズッ


 アウレオルス「・・・美味いな」


 婚后「それはよかったですわ」ニコリ 


 婚后「>>846




 >>842 無いでせう
 禁書外典書庫買いました。国語辞典化よこれ
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 11:38:55.60 ID:HyQ9uv5L0
小説・漫画の登場人物がその
小説・漫画を読むなんて……
お約束展開なんですけど(--#)

安価下
847 :1 [saga]:2020/06/28(日) 11:44:11.56 ID:lH9TSGLx0
台詞
>>848
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 11:48:24.34 ID:GjeE9t7xO
お茶のいれ方はあちらでなくてここで勉強したのですわ
舌にあって何よりです
849 :1 [saga]:2020/06/28(日) 12:06:15.26 ID:lH9TSGLx0
 婚后「お口にあって何よりです」


 アウレオルス「ん・・・学校で学んだのか?」


 婚后「いえ、お茶の淹れ方はあちらでなくてここで勉強したのですわ」


 アウレオルス「そうなのか」


 婚后「メイドの皆さんのお力添えのおかげもありまして」


 婚后「学校での課題ではとても良い評価をいただきました」ニコリ

 
 アウレオルス「それはよかったな」 


 アウレオルス「お前の実力もあるだろうが、人の協力を惜しまないところも」


 アウレオルス「良いところだな」


 婚后「は、はい・・・//」テレ


 アウレオルス「>>850
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 12:09:44.50 ID:9KBpShvTO
……父上が私のことを認めてくださって正直なところ驚いた
本当であれば素性もわからぬ私などはっ倒すものだと思ったが…
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 12:10:34.63 ID:GjeE9t7xO
光子が良い人に囲まれて育ったことは伴侶動物となる私にとっても誇りだ
ありがたい
852 :1 [saga]:2020/06/28(日) 12:23:03.34 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「光子が善良な者達に囲まれて育ったことは」


 アウレオルス「伴侶となる私にとっても誇りだ。ありがたい」


 婚后「///」カァァア


 アウレオルス「・・・お父上が私のことを認めてくださって、正直なところ驚いた」


 アウレオルス「本当であれば・・・素性もわからぬ私など」


 アウレオルス「あの場ではっ倒すものだと思ったが」


 婚后「まさか!お父様はそんな乱暴なご行為をするはずがありませんわ」


 婚后「本当に赤影様を信頼してくださったのですよ」ニコリ


 アウレオルス「・・・そうだな」


 アウレオルス「ならば、私もお父上を信頼しよう」コクリ


 婚后「はい」ニコリ


 アウレオルス「・・・あの本は全て光子自身が買い集めたものなのか?」


 婚后「はい。お友達の方々からお薦めされたものでして」


 婚后「>>853」 
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 12:25:05.81 ID:GjeE9t7xO
勧められたものはまず読んでみないとと思う質ですから、読んでみたらすっかりハマってしまって…//
854 :1 [saga]:2020/06/28(日) 12:42:35.38 ID:lH9TSGLx0
 婚后「薦められたものは、まず読んでみないとと思う質ですから」


 婚后「読んでみたらすっかりハマってしまって・・・//」


 アウレオルス「なるほど。それで全巻を集めたのか」


 婚后「はい。初版は既に8年前に発売されたものでしたので」


 婚后「所々、何巻かが無いなど中々見つけられずに苦労いたしましたわ・・・」


 アウレオルス「では、まだ集めきれていないのか?」


 婚后「いえ、何とかまだ発売されていない新刊以外の全巻は揃えられましたの」フフン


 アウレオルス「それはよかったな」


 婚后「何よりこちらのアクセル・ワールドが1番のお気に入りでして」


 婚后「>>855
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 12:46:18.81 ID:9KBpShvTO
いじめられっこの主人公がメキメキとヒーローになっていく姿がどうしても追い続けたくなってしまって…
856 :1 [saga]:2020/06/28(日) 15:24:51.43 ID:lH9TSGLx0
 婚后「いじめられっこの主人公がメキメキとヒーローになっていく姿を」


 婚后「どうしても追い続けたくなってしまって・・・」


 アウレオルス「青春活劇の物語が描かれているのか?」


 婚后「う〜ん、青春活劇とは少し言えませんね」


 婚后「ジャンルはVR格闘ゲーム、サイバースペースといったものですから」


 婚后「物語の内容は仮想現実、拡張現実が発達した今より30年後程の東京都でのお話で」


 婚后「ニューロリンカーという携帯端末を用いることで生活の半ばが」


 婚后「仮想ネットワーク上で行われるようになっていますが、未だ人が現実社会のくびきから
    逃れられずにいる世界観で」


 婚后「主人公のハルユキはいじめられてしまう少年で、中学内格差を強いられる現実を」


 婚后「呪いながら学内ローカルネットの片隅でスカッシュゲームのスコアを伸ばすだけの
    日々を送っていました」


 婚后「そんなある日、ハルユキは美貌の上級生黒雪姫から謎めいた言葉を告げられます」


 婚后「もっと先へ−『加速』したくはないか、少年、と」

 
 婚后「黒雪姫の誘いに応じたハルユキは、ブレイン・バーストというプログラムを受け取り」


 婚后「プレイヤー、用語ではバーストリンカーになったハルユキは、デュエルアバターを
    操り戦いに身を投じてゆく・・・」


 婚后「と言ったあらすじとなっていますわ」


 アウレオルス「>>857
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 15:26:28.99 ID:GjeE9t7xO
納得、分かりやすいあらすじ説明感謝する
なるほどこの作品は光子のバイブルと言っても過言ではないのだな
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 15:27:05.40 ID:9KBpShvTO
光子が応援する気持ちも分かるな、優しい気持ちだし
859 :1 [saga]:2020/06/28(日) 15:47:17.67 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「分かりやすいあらすじ説明をしてくれて感謝する」


 婚后「いえ・・・む、寧ろ、熱く語ってしまって、すみません//」


 アウレオルス「いや、光子が応援する気持ちも分かるな」


 アウレオルス「なるほど・・・この作品は光子のバイブルと言っても」


 アウレオルス「過言ではないのだな」


 婚后「そうですわね・・・」


 婚后「ハルユキのように勇気を持って、誰がために勇ましく戦いたいと思っていますから」


 アウレオルス「良き心がけだな。その意気を持ち続けていくんだぞ」


 婚后「はいっ!」



 どうする?orどうなる?
 ↓2まで
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 15:51:34.76 ID:9KBpShvTO
黒子の水着とかなんかお薬とか詳しいのは実家の企業柄なのかもね
小牧ちゃんは卒業したらイギリス王室と新たなる光へのパイプが出来てるのでもうそこだけで一般人をやめてる気が…

長旅だったためか少し疲れた様子のアウレオルスに気がつく婚后さん
心配してるとメイドが耳かきをそそくさと渡してきたので察する
そしてアウレオルスに膝枕&耳掃除をしてやらう
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 15:56:36.26 ID:+duvxxd2O
自室というのもあり寄り添い甘えてくる光子を優しくなでるアウレオルス
櫛を見つけたので漉いてやるとうっとりなご様子
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 16:01:39.34 ID:GjeE9t7xO
エカテリーナちゃんをモフる
863 :1 [saga]:2020/06/28(日) 16:33:44.62 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「・・・」フゥー


 婚后「(・・・赤影様、お疲れのようですね・・・)」


 婚后「(長旅だったからでしょうか・・・)」


 ―コンコンッ

 婚后「あ、はい。どうぞ」


 ―ガチャッ 

 「失礼します。お嬢様、こちらの方をお渡しいたします」


 婚后「?。はい・・・あの、これは?」


 「開けてみていただければおわかりいただけます」ニコリ


 「では・・・」スッ

 ―パタン・・・


 アウレオルス「・・・小さい長細い箱のようだが、何なんだ?」


 婚后「さぁ・・・なんでしょうか」パカッ


 婚后「(・・・耳かき?・・・あっ)」


 婚后「赤影様、私のお膝に寝転んでください」


 アウレオルス「ん?」


 婚后「>>863




 >>860 多分そうでしょうな
     というか能力者の時点で一般人と言るのでしょうか
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 16:35:26.05 ID:GjeE9t7xO
日本では妻は耳かきをするものなのです、ダメでしょうか?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 16:36:26.28 ID:LX9PJF7CO
地味だけど結構えらい能力だしね小牧ちゃん

お疲れのときは素直に休まれてはいかがですか?
耳を掃除いたしますので
866 :1 [saga]:2020/06/28(日) 17:17:14.39 ID:lH9TSGLx0
 婚后「お疲れのようですので、お体をお休めください」


 婚后「それと耳を掃除いたしますので」


 婚后「日本では妻は耳かきをするものなのです」

 
 アウレオルス「・・・つい先日洗浄したのだが」 


 婚后「あ・・・そ、そうですか・・・」


 婚后「・・・で、では、耳かきのマッサージというのでどうです?」


 アウレオルス「・・・」


 婚后「ダメでしょうか?」 
 

 アウレオルス「・・・>>867




 >>865 ただサーモグラフィーでバレるかと。ネロンガみたく体温も消すことができれば完璧なんでせうがね
     まぁクロックアップで賄うには十分過ぎでせうが
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 17:44:32.76 ID:GjeE9t7xO
……任せてみるか、人にやってもらうのは初めてだが好意に甘えないのはおかしいからな
868 :1 [saga]:2020/06/28(日) 18:12:11.15 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「・・・任せてみるか」


 婚后「!//」パァァァア


 アウレオルス「人にやってもらうのは初めてだが」


 アウレオルス「好意に甘えないのは恋人として不甲斐ないからな」


 アウレオルス「・・・膝、借りるぞ」


 婚后「ど、どうぞ//」


 アウレオルス「・・・」ポスン


 婚后「で、では・・・//い、痛くしてしまったら申し訳ございません//」


 アウレオルス「・・・できるだけ気を付けてな」


 婚后「・・・//」ドキドキ




 ◎ 30以上orゾロ目
 × ↑以下

 ↓2まで
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 18:16:07.24 ID:GjeE9t7xO
ガリッ
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 18:16:16.77 ID:LX9PJF7CO
高め狙い
871 :1 [saga]:2020/06/28(日) 18:31:25.97 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「・・・」


 婚后「・・・」カリカリッ


 婚后「どうでしょうか・・・?」

 
 アウレオルス「・・・快感だ」


 婚后「そうですか・・・」ホッ


 アウレオルス「・・・」


 婚后「・・・赤影様は・・・過去のご自分がどのような人物だったのか」


 婚后「ご想像されたりはするのですか?」

 
 アウレオルス「・・・そうだな」


 アウレオルス「>>872
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 18:32:40.90 ID:GjeE9t7xO
手前味噌だが誰かのために頑張るような性格ではあったと思う
私自身何かが好きというのはあまりなかったような気がしてな…
873 :1 [saga]:2020/06/28(日) 19:56:42.90 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「手前味噌だが・・・」


 アウレオルス「誰かのために頑張るような性格ではあったと思いたいな」


 婚后「あら、今とそう変りないではありませんか」クスッ


 アウレオルス「私自身、何かが好きというのはあまりなかったような気がして」

 
 アウレオルス「そこから逆に考えて、導き出した結果なんだ」


 婚后「それでも、以前までの記憶は思い出せなかったのですか・・・?」カリカリッキ


 アウレオルス「ああ・・・残念ながら」

 
 アウレオルス「・・・だが、記憶が無くなってしまったからと言っても」


 アウレオルス「不自由ではないのであれば、私にとっては何も問題はない」


 婚后「>>874
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 19:58:54.99 ID:6oFpbxT/0
今を大切にしたいのですね?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 20:06:50.91 ID:GjeE9t7xO
しかしそれでは申し訳ないような…
だから何があっても私は支えますわ
876 :1 [saga]:2020/06/28(日) 20:16:23.45 ID:lH9TSGLx0
 婚后「今を大切にしたいのですね?」ニコリ

  
 アウレオルス「ああっ・・・お前とこれから歩んで行く人生が」


 アウレオルス「私にとって大切になるのだからな」


 婚后「・・・ありがとうございます///」


 婚后「(キャァアアアアア〜〜〜〜ッ!///そ、そんなこと言われては・・・///)」


 婚后「(私・・・っ///とても嬉しくなってしまいますわ///)」

 
 アウレオルス「・・・まだ続けるか?」


 婚后「あっ、も、もうよろしいですわね・・・///」


 婚后「・・・ですが、このまま膝枕を堪能していただいてもよろしくてよ?//」


 アウレオルス「・・・では、お言葉に甘えよう」


 婚后「はい//」ニコリ


 アウレオルス「・・・>>876
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 20:18:39.95 ID:xS38StHUO
締まっているがちょうどいい柔らかさだ…
878 :1 [saga]:2020/06/28(日) 20:27:20.81 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「寝心地がとてもいいな・・・」


 アウレオルス「とても落ち着く柔らかさだ・・・」


 婚后「そ、そうですか・・・///」テレテレ

 
 アウレオルス「ああっ・・・」


 婚后「・・・あの、お眠りになさってもよろしいのですよ?//」


 アウレオルス「いや、眠くはない。心配は無用だ・・・」


 アウレオルス「この寝心地を味わいからな」


 婚后「・・・///」


 婚后「(そ、そんなにお気に召していただけたのですか・・・///)」テレテレ

 
 アウレオルス「」フーッ・・・


 婚后「>>879
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 20:34:43.41 ID:GjeE9t7xO
髪の毛、本日もとてもサラサラしていて素敵です
880 :1 [saga]:2020/06/28(日) 20:44:49.45 ID:lH9TSGLx0
 婚后「・・・//」ススッ…


 婚后「(髪の毛・・・本日もとてもサラサラしていて素敵です//)」クスッ

 
 アウレオルス「・・・む」


 アウレオルス「そういえば・・・」ムクリ


 婚后「え?どうかなされましたか?」


 アウレオルス「・・・これを忘れていた。お前への贈り物だ」


 婚后「あっ、わ、私に・・・?」

 
 アウレオルス「うむ」コクリ


 婚后「・・・あ、ありがとうございますっ///」パァァア


 婚后「・・・あ、あの、お開けしても・・・?//」


 アウレオルス「もちろんだ」


 ―パカッ

 婚后「これは・・・櫛、ですか//」

 
 アウレオルス「不器用ながら、作ってきた中でも上出来なものを選んだんだが・・・」


 婚后「>>881
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 20:46:05.03 ID:xS38StHUO
これほどのものをいただけるなんて…
家宝にしますわっ
882 :1 [saga]:2020/06/28(日) 20:58:35.98 ID:lH9TSGLx0
 婚后「これほどのものをいただけるなんて・・・///」キラキラ


 婚后「是非とも家宝にさせていただきますわ!///」

 
 アウレオルス「・・・できれば使ってほしいのだが」


 婚后「あ、も、もちろん家宝として大切にお使いしますわっ//」コクコクッ


 アウレオルス「それならありがたい」クスッ


 婚后「・・・あ、あの、赤影様?//」チラッ

 
 アウレオルス「うん?」


 婚后「その・・・お願いがあるのですが・・・//」


 アウレオルス「なんだ?言ってみろ」


 婚后「こ、これで私の髪の毛を、梳かしていただけると嬉しいのですが・・・//」


 アウレオルス「>>883
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 20:59:46.76 ID:6oFpbxT/0
では、お祝いにとかしてやろう
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 21:00:47.68 ID:GjeE9t7xO
烏の濡れ羽色に相応しいその髪を漉けるのは光栄だがかまわないな?
……手入れを欠かしていない美しい髪だ
885 :1 [saga]:2020/06/28(日) 21:10:24.82 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「烏の濡れ羽色に相応しい、その髪を漉けるのは光栄だが・・・」


 アウレオルス「構わないのだな?」


 婚后「はいっ//もちろんですわっ//」コクリ


 婚后「赤影様だけ、特別にですから・・・//」

 
 アウレオルス「・・・では、梳かしてやろう」


 婚后「ありがとうございます///」ペコリ



 ―シャッ シャッ シャッ・・・


 アウレオルス「・・・手入れを欠かしていない美しい髪だ」


 婚后「ふふっ//髪を綺麗にすることは乙女の嗜みでもありますから//」

 
 アウレオルス「そうなのか・・・」


 婚后「>>886


 

 サローニャの声優さんってすみっぺとジェーニャさんどっちが似合いますかね?
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 21:21:45.97 ID:GjeE9t7xO
ぺのかわいい系の声なら似合う気が
なんだろう吹雪寄りっていうか…
ジェーニャさん美人系だから可愛いよりのサローニャだと違う気がするにゃーん

こうして触れてもらったりとかされるためでもあるんですのよ
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 21:22:51.59 ID:xS38StHUO
髪がキレイじゃないと魅力が減ってしまいますもの、だからこそですわよ
888 :1 [saga]:2020/06/28(日) 21:35:50.55 ID:lH9TSGLx0
 婚后「こうして触れてもらったりとかされるためでもあるんでしてよ?//」


 婚后「髪の毛は乙女の武器でもあるのですから//」

 
 アウレオルス「ふむ・・・なるほど」


 婚后「髪が美しくありませんと魅力が減ってしまいますもの//」


 婚后「だからこそ、お手入れは必要なのですわ//」


 アウレオルス「誰かの手伝いなどは借りずに自身で手入れしているのか?」


 婚后「はい。と言うのも、ルームメイトは居ませんから」

 
 アウレオルス「大変ではないのか?これだけ長ければ」


 婚后「>>889




 >>886 あーやっぱっすか。
     サロニャンにしちゃちょいと大人っぽすぎますか
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 21:37:18.72 ID:6oFpbxT/0
量も多いので、手入れには
いつも時間がかかりますの
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 21:40:12.01 ID:NNn9RvulO
キチンと毎日お風呂に入って整えるだけですからちょっとお風呂が長いだけですわ
あまりキューティクルしすぎると傷んでしまいますし
891 :1 [saga]:2020/06/28(日) 22:00:25.46 ID:lH9TSGLx0
 婚后「そんなことはありませんわ」


 婚后「ただキチンと毎日お風呂に入って整えるだけですから」


 婚后「少しお風呂に入る時間が長くなりますけどね」


 婚后「それと、あまりキューティクルしすぎると傷んでしまいますので」


 婚后「その点は注意していますわ」

 
 アウレオルス「そのおかげでこれほど美しい髪を維持しているのだな」


 婚后「はいっ」ニコリ
 

 ―シャッ シャッ シャッ・・・

 婚后「・・・ふふっ」クスッ


 アウレオルス「ん?」


 婚后「あ、いえ・・・幼き頃は、よくこうして」


 婚后「お父様やお母様に髪を梳かしていただいていましたものでして」

 
 婚后「懐かしく感じたのですわ」クスッ


 アウレオルス「>>892
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 22:04:35.62 ID:GjeE9t7xO
……これからは私がその役割を引き継ぐのか、責任は重大だな
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/06/28(日) 22:04:57.65 ID:NNn9RvulO
大事な思い出話、よければ聞かせてはくれないか?
894 :1 [saga]:2020/06/28(日) 22:26:02.17 ID:lH9TSGLx0
 アウレオルス「・・・そうか。それならば」


 アウレオルス「これからは、私がその役割を引き継ぐのか・・・」


 アウレオルス「責任重大だな。少し不安になる・・・」


 婚后「そ、そんな、あまり気を遣わなくてもよろしくてよ?」アセアセ


 婚后「赤影様の想いは伝わってきますわ・・・」


 アウレオルス「それなら、いいのだが・・・」


 婚后「お父様もお母様も、私に愛を注いでくださいましたから」


 婚后「赤影様もそうしてくだされば、とても嬉しいです」ニコリ

 
 アウレオルス「・・・わかった」コクリ


 婚后「はい」ニコリ



 ―シャッ シャッ シャッ・・・

 アウレオルス「・・・光子、お前の大事な思い出話を」


 アウレオルス「よければ聞かせてはくれないか?」


 婚后「私の、ですか?はぁ・・・そうですわね」




 みっこちゃんの思い出話
 ↓3まで(コンマが高い安価で決定)
413.05 KB Speed:16.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)