七海やちよ「神浜を観光するわよ」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:42:05.06 ID:4Jd3JNMn0

やちよ「ユメミルサクラのときに、あなたたち4人初めて揃って、いくつかの場所に行ったみたいだけど、その後は裁判やらなんやらでゴタゴタして、結局ちゃんと神浜を見て回れなかったんでしょう?」

やちよ「だから今日こそはしっかりと神浜を観光してもらうわよ。地元住民である私のガイド付きでね。あなたたちはもう立派な神浜の住人なんだから、これを機会に神浜がどういう所なのか知っておきなさいね」

いろは「はいっ! お願いしますっ!」

うい「しますっ!」

灯花「くふふっ。よろしくね〜やちよお姉さまっ♪」

ねむ「僕たちの事を気に掛けてもらって恐悦至極だよやちよお姉さん」

ねむ「それと、僕はどうしても車椅子移動になってしまうから・・・。桜子、今日は色々とサポート頼むよ」

桜子「 |うん、任せて| 」


やちよ「それじゃまずは、有名なところで、中華街に行きましょうか」








SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1593884524
2 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:43:43.69 ID:4Jd3JNMn0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
中華街



3 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:45:11.11 ID:4Jd3JNMno

https://i.imgur.com/U4F2UVJ.jpg
4 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:50:04.87 ID:4Jd3JNMn0

うい「わあっ、街並みの雰囲気が変わったっ! お店もいっぱいある! すごいね、お姉ちゃん!」

いろは「ガヤガヤしてうるさくない? 大丈夫? 人が多いからはぐれないようお姉ちゃんの手をちゃんと握っててね」

ねむ「異国情緒漂う場所だね。見慣れない世界が目の前に広がっていて興奮を覚えるよ」

灯花「う〜ん・・・。そうなんだけど、人が多くて建物がぎっちりしてて・・・。こういう雑多とした感じは、わたくしはちょっと苦手かにゃ〜・・・」

ねむ「雑多? ぬいぐるみやらサーバーやらが転がっている灯花の部屋に比べればよほど整然としているけどね」

灯花「ふーんだっ。床が抜けるんじゃないかってくらい、常識はずれな量の本を病室に持ち込んで部屋を雑多にしちゃったねむに言われたくないよーだっ」

ねむ「んっ? 今度は灯花の部屋の床を抜いてあげようか?」

うい「二人ともケンカしないでよ〜っ!」



やちよ「神浜と言ったら、ここが全国的に有名ね。世界各地にある中華街だけど、ここの中華街は東アジアでは最大規模の広さよ。始まりは1859年の開港当時に設けられた中国人居留地とされているわ。その頃に三国志で有名な関羽を祭る関帝廟が建てられたのだけど、それは今のここ中華街にもあるわ」

いろは「150年以上の歴史があるんですねえ」

やちよ「ただね、中国に詳しい人に言わせると、この中華街は―――」



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

美雨『中華街? ああ、あそこは中国と言うよりは雰囲気は台湾ネ』

美雨『本場の中国料理を味わいたかったら、西川口に行くといいヨ』

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



やちよ「―――と言っていたわ」

ねむ「へえ。そう言われれば、あっちに台湾の国旗が飾ってあるね」

うい「台湾小籠包、台湾茶、台湾タピオカの看板もあるよ。どれもおいしそう!」

やちよ「なんでそうなっているかというと、ここは政治的、歴史的な背景が色々あって、台湾系と大陸系の人が入り混じって成り立っているの」



5 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:51:08.66 ID:4Jd3JNMn0



客引き「オ嬢チャン! オ嬢チャン! 肉マン甘栗オイシイヨ! 食ベッテ!」

うい「わっ? わっ」

桜子「 |急にういに近づかないでっ| 」ズイッ

うい「大丈夫だよ桜子ちゃん。あっ、甘栗、甘くていい匂いがして本当においしそうっ! やちよさん、食べてもいい?」

客引き「オ姉サン! オ姉サン! 食ベ放題! 安ヨ! イラッシャイイラッシャイ!」

いろは「わっ、わっ、えと・・・そ、それじゃあ、あの、やちよさん、ここで食事しませんか?」

やちよ「待ちなさい二人とも。確かに、食べ歩きや目を引く料理店に入るのもここ中華街の楽しみ方の一つではあるけど」

やちよ「私のお勧めは、まずは本当にここでしか食べられない超一流の中華料理を最初に口にすることよ。それを食べたうえでまだお腹に余裕があれば、他で食べ歩きとかをすればいいわ」

いろは「超一流の中華料理・・・! なんだかすごそうですね」

やちよ「ええ。今日は私が事前に予約したお店があるから、そこに直行するわ」



---------------



スタッフ「いらっしゃいませ」ペコリッ

やちよ「予約していた七海ですが」

スタッフ「お待ちしておりました。2階の個室をご用意してありますので、どうぞこちらのエレベーターへ」

やちよ「どうも。それじゃみんな、行くわよ」

いろは「や、やちよさん・・・? ここって、本当に中華料理屋さんなんですか・・・?」ソワソワ...

うい「床が油っこくないし、中は広いし、耳が痛くなるくらいのいらっしゃいませがないし、オラオラ接客じゃないし、お客さんが透明じゃない・・・。わたしの知ってる中華料理屋さんと違う・・・怖い・・・」ビクビク...

灯花「ねー、やちよお姉さまー。こういうお店はドレスコードがあるんじゃないかにゃー?」

やちよ「大丈夫よ、そんなことまで気にしないで」

ねむ「ええと・・・。やちよお姉さん、僕は車椅子だけど入ってもいいのかな・・・?」

やちよ「それも大丈夫よ。予約するときに車椅子の人がいることをお店の人に伝えてあるからちゃんと応対してくれるわ」



6 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:52:59.26 ID:4Jd3JNMn0

---------------



スタッフ「お待たせ致しました。国産魚介類を使用した海鮮チャーハンです」

灯花「前菜にスープにチャーハンに、お料理は全部いっぺんに出さないで、一品一品丁寧にお出ししてくれるんだ。サービスいーねー」

うい「あれ? これで普通盛り? お茶碗一杯くらいしかないよ。なんだか少ないね」

ねむ「んっ? ここは中華料理屋さんだよね。メニューにエビチリ酢豚がないけど」

いろは「あ、ああもう、みんな・・・なんでもかんでも万々歳基準で考えないで、恥ずかしいから・・・///」

やちよ「本当よ・・・。早く食べて頂戴・・・」

うい「うんっ、いただきまーす」パクッ


うい「んんっ?! なんて上品な味!」

灯花「グルタミン酸ナトリウムのまろやかな旨味!」ムシャコラ

ねむ「余韻を残す加速感・・・!」ハフッハフッ

いろは「あっ、本当だ、すごくおいしいですよ! 味は濃すぎず薄すぎず、それになんだろう、チャーハンなのに、かすかに甘みがあるような。でもこれは砂糖を使ったような甘みじゃないと思うし、どうやったらこんなに奥行きのある味わいになるんだろう。不思議」

やちよ「この味は真似しようとしても簡単にはできないでしょうね。だからこそ、ここでは正真正銘の100点中華料理が頂けるってわけね。万々歳の2倍よ」

やちよ(ただ、ここは料理一品一品がいいお値段がするのはもちろん、サービス料もかかったりして、会計は万々歳の5倍くらいになってしまうのがお財布に優しくないけれども・・・)


桜子「 |うい。チャーハンおいしい?| 」

うい「うんっ! すごくおいしい!」

桜子「 |私が作ったチャーハンよりおいしい?| 」

うい「うんっ! おいしい!」

桜子「 |そ、そう・・・・| 」ションボリ....

灯花「チャーハンもふかひれスープも煮込みお料理も、全部違う味付けだからいくらでも食べられちゃうよーっ」パクパク

ねむ「世の中にはこんなにおいしいものがあるなんて、入院している時には想像すらしなかったよ・・・。感動で涙が出てきそう」


やちよ「そんなに喜んでもらったら、こっちまで嬉しくなるわね」

やちよ「食事が終わったら、次は少し歩いて象の鼻パークに行くわよ」






7 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:53:28.36 ID:4Jd3JNMn0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
象の鼻パーク



8 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:55:05.13 ID:4Jd3JNMno

https://i.imgur.com/yvVpa34.jpg
9 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:58:58.33 ID:4Jd3JNMn0

うい「あっ! あのパネル知ってる! 夜になると紫色に光るんだよ!」

ねむ「アニメのエンディングでやちよお姉さんがここの側を立っていたね」

うい「そうそう。わあ、すごい、こういうのって『聖地巡礼』っていうんでしょ? なんだかここにいると、アニメの世界に入れたみたいで楽しくなっちゃうねっ!」

灯花「ねえ、お姉さまあ。せっかくだし、そこに立ってあのシーンを再現してみない? ついでなにかそれっぽいセリフを一言お願い」

いろは「えっ、私? う、うん、それじゃあやってみるね」トテトテ スタッ

いろは「・・・・・・コホンッ」


いろは「私の抹茶アイスがないわね・・・私の・・・」キリッ


うい「あははっ! 似てる似てる!」

ねむ「むふっw むふふっw」

灯花「くふーっw ベテランさんって普段そんなこと言ってるのーっ?!www」



桜子「 |・・・・・| 」ニコニコ

やちよ「あら、桜子。なんだか楽しそうね」

桜子「 |うん。あの子たちが楽しそうにしていると私も楽しいから| 」ニコニコ

やちよ「そう。ただ、何故だか私は楽しくないわ」ピキピキ



いろは「やちよさん、どうしてここは象の鼻パークっていうんですか?」

うい「象さんがいるの?」

やちよ「象がいるわけではないわ。向こうに伸びている防波堤を見て。あれを上から見ると象の鼻の形に似ているから、そう呼ばれているの」

いろは「確かに、そう見えなくもないですね」

やちよ「それとここはただ防波堤があるだけの場所ではないわ。ここは神浜の、いえ、日本の歴史を語る上で決して欠かせない重要な場所なの」

やちよ「幕末にペリー提督率いる黒船が日本に来航したのは学校で習ったわよね。日本はそれをきっかけにずっと続けていた鎖国を解いて開港した。その港がまさにここよ。この港から様々な西洋文化が日本に入ってきたわ。外国人も多く訪れて、外国人居留地も設けられた。さっき行った中華街もその一部ね。だから日本の近代化は神浜から始まったと言っても過言ではないのよ」

桜子「 |令が言ってた。明治時代の頃に、神浜が外国との玄関口として大きく機能していたって| 」

いろは「そうなんだ。すごいんですねえ神浜って」

やちよ「そうよ。すごいのよ神浜は。こういう経緯があるから『日本で初めての〇〇は神浜発祥』という物が多いんだから。その証拠に神浜のいたるところで○○発祥の地という記念碑を見つけることができるわ。例えばどんな物があるかというと、鉄道、ガス灯、灯台、パン、アイスクリーム、ビール、テニス、野球、吹奏楽、電話、競馬、水道、下水、石鹸工場―――」

いろは「わっ、わっ・・・・」

やちよ「ホテル、跨線橋、新聞、金星太陽面経過観測、リニアモーターカー、ミルキィホームズ、セラフィムコール―――」

いろは「うわぁ! すみません! 止まってください!」

灯花(神浜人って無駄に自尊心が強くて面倒臭いにゃー)

ねむ(めっちゃ早口で言ってそう)



やちよ「それじゃあ次は、今言った日本の鉄道発祥の地、桜木町に行きましょう」






10 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 02:59:46.60 ID:4Jd3JNMn0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
桜木町



11 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 03:01:38.93 ID:4Jd3JNMno

https://i.imgur.com/WIzw0ef.jpg
12 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 03:02:35.23 ID:4Jd3JNMn0

いろは「わあっ、桜木町っていうその名前が素敵だなあって思いましたけど、その名の通り、桜並木が綺麗ですねえ」

桜子「 |・・・・私の方が大きいし綺麗だもん| 」

ねむ「ううん。お姉さんの天使の輪から流れるようにしだれる、この四季咲きの桜が一番綺麗だよ」 ニコッ (いろはの髪を撫で

いろは「も、もう、ねむちゃんったら・・・///」トゥンク

灯花「むーっ・・・。ねえねえ、お姉さま、そんなことよりあれを見ようよーっ。すごいんだから」グイッ



13 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 03:03:24.05 ID:4Jd3JNMn0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
ランドマークタワー



14 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 03:04:15.83 ID:4Jd3JNMno

https://i.imgur.com/VMtIM90.jpg
15 : ◆LXjZXGUZxjdx [sage saga]:2020/07/05(日) 03:06:10.55 ID:4Jd3JNMn0

うい「うぁー・・・首を思いっきり上に向けないと一番上が見えないよお・・・!」

灯花「このランドマークタワーは遠くからでも見えるから、こういう建物があるのは前から知っていたけど、こうして近くで見ると・・・本当におっきーにゃー・・・」

ねむ「摩天楼とはこのことだね。こんな巨大な人工物が存在していることが信じられないよ。バベルの塔を想起させられるね」

やちよ「このランドマークタワーは神浜市を象徴する、70階建て、高さ296mの超高層ビルよ。中はショッピングモールやオフィス施設、ホテルなどになっているわ。69階部分は展望台になっていて神浜市を一望できるわよ。この通り大きくて目立つからゴジラに何度か壊されているわ」


やちよ「ちなみに、毎年8月になるとこの近くで花火大会が開かれるわ。綺麗な夜景を背景に見る花火は圧巻よ」

灯花「へー。この辺の高層ビルの高階層の一室を貸し切りにするからみんなで見に行こー」

やちよ「だけど今年はコロナの影響で花火大会は中止よ」

灯花「ええっ?! なにそれー! ざんねーん・・・」

やちよ「何年か前に1モキュが撮った写真を見せてあげるからこれで我慢して」



74.54 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)