【イナイレGO安価】円堂「昨日の事はお互いに忘れようぜ」春奈「...サイテー」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2020/08/05(水) 12:10:53.04 ID:Kyy4tgqj0
鬼道「それで、何処を調べると言うんだ?」

天馬「円堂監督の知人を片っ端から当たりましょう。そしたら、1人くらいは何か心当たりを掴めるかも」

剣城「待て。心当たりを全員となれば一度は東京に、稲妻町に戻ることに…」

天馬「…確かに俺は一度逃げてしまった。けど、ううん。だからこそなんだ。俺のような悲しい思いをする人をもう生み出さない為に、もう一度この地を出るよ」

剣城「……わかった」

優一「天馬君のフォローは俺と鬼道さんに任せてくれ」

天馬「剣城!葵のこと、頼んだよ」

剣城「ああ」

ーーーーーーーーー

立向居「円堂教は不滅だ。円堂さんが滅びない限り…」

夏未「…気持ちはわかるけど、円堂君はもう」

立向居「円堂さんは肉体を失っただけ、魂は絶対生きてる」

「その通りだ」

立向居「こ、この声は!」

夏未「円堂君!嘘…本当に……」

「ああ。俺だ。正真正銘、円堂守だ」

立向居「は、ははは!やっぱり俺は間違ってなかった!」

「俺はあの日…松風によって気絶させられ、肉体を失った」

立向居「覚えています。松風のせいで、世界中の信者が一斉に円堂教を裏切ったあの日の悔しさは、一生忘れません」

「そうだろう!だが、あの日のことは全部が悪いことばかりではなかった」

夏未「どういうこと?」

「俺はあの日死んだ。だが死んだのは肉体だけだ。魂は今もこうして残っている。信者に声を届けられる。つまりだ。今の俺は、死することのない神の存在となったのだ!」

立向居「す、凄い…円堂さん…いや、円堂様は凄い!」

「立向居、夏未…お前達の手で、もう一度円堂教を蘇らせるのだ!」

立向居「はい!」

夏未「それで、私達は何をすればいいの?」

>>78
170.06 KB Speed:2.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)