このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【咲安価】京太郎「清澄の探索者」【ADV】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

187 : ◆copBIXhjP6 [saga]:2020/09/04(金) 01:09:15.49 ID:Jidx0y7o0
2. 話をする(成否は秘密)


久(――あっ、そうだ)

久「すみません、最後に一ついいですか?」

楸野「...ええ、どうされましたかな」

久「先程の『似たような家』の話の時、『どこの話か』とおっしゃいましたけど」

楸野「...」

京太郎(うわぁ、めっちゃ睨まれてる...)

久「他にも『似たような家』が...あったり...なかったり...とか?」ダラー

楸野「...」

楸野「......カッカッカ!、面白いお嬢さんだ。まるでホームズですな!」

久「アハ、アハハハ...」

楸野「まあ隠すようなことでもないですし、お話しましょう」

楸野「この小佐目村には古くからある四つの家がありましてな」

楸野「『椿屋』『榎田』『楸野』、そして『柊』」

楸野「連中も私も、爺さんの爺さんの爺さんの、うんと爺さんの頃から同じ家に住んどるのですよ」

楸野「そりゃ何度も手直ししながらですから、椿屋のように多少は違うでしょうが...」

楸野「大体の形はずっと残したまま。だから似たような見た目をしとるのでしょう」

楸野「それで先程は『はて、どの家のことかな』と。ただそう思っただけですわい」

久「そうだったんですか...くだらないことを聞いてしまって申し訳ありません」

久「お陰でスッキリしました」

楸野「いやはや、私も楽しませてもらいましたわ」

楸野「是非、またいらっしゃってくださいな」

久「ありがとうございます。それでは...ほら須賀君、ボーッとしてないで早く行くわよ!」

京太郎「は、はいっ!さようなら、楸野さん」

楸野「ええ、さようなら」


ガラガラガラ...ビシャッ
443.72 KB Speed:2.9   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)