【デレマス】白雪千夜「吸血天国」【怪奇大作戦】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/19(土) 22:49:02.46 ID:KjV/0dvU0
〜ちとちよハウス〜

コンコン


千夜「お嬢様、お食事の時間です」


シーン…


千夜「お嬢様…?」コンコン


シーン…


千夜「返事がない…」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1600523342
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/19(土) 22:51:35.09 ID:KjV/0dvU0
千夜「…まさか!」


ガチャ


千夜「お嬢様!」







ちとせ「」シーン…


千夜「お嬢様!お気を確かに!」ユサユサ


ちとせ「」

千夜「返事がない…まるで屍のよう…」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/19(土) 22:54:26.10 ID:KjV/0dvU0
千夜「そ、そんな…」ガク

千夜「私はこれから…何を糧に生きていけば…」


ちとせ「」


ムクッ


千夜「え…」

ちとせ「・・・・・」


千夜「お嬢様…?」



ちとせ「…血が…欲しい…」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/09/19(土) 22:55:17.02 ID:Y0zrJraE0
結局、梨沙のタイトルの「怪奇大作戦」はどうなったの?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/19(土) 23:33:11.66 ID:KjV/0dvU0
〜Pハウス〜

ピピピ…


モバP「ん?電話?千代からか」


モバP「はいもしもし…どうした?」

モバP「え?ちとせがしばらく休みたいって?」

モバP「体調でも悪いのか?まぁいいや、わかった」

モバP「こっちの方でなんとか調整してみるよ、じゃあな」


ピッ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 00:52:56.14 ID:O7D9Xh5e0
モバP「大丈夫なのかな…」

モバP「ま、アイツにも色々あるんだろう」



モバP(そう呑気に構えていた俺だったが…)


モバP(これがあの惨劇の序章だとは思いもしなかった…)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 07:36:53.84 ID:O7D9Xh5e0
〜数日後〜

モバP「え?最近貧血で倒れるアイドルが多いですって?」

ちひろ「はい、皆さん今でもフラフラしてて…スタドリの消費が激しいです」

モバP「一体どうして…」

ちひろ「それがその時のことを皆さん何も覚えてないんです」

モバP「ショックだったんだろうな…」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 10:25:36.08 ID:O7D9Xh5e0
モバP「わかりました、この件は俺の方で調べますんで」

モバP「この事は他のアイドルには他言しないように」

モバP「かえって不安にさせてしまいますし…」

ちひろ「わかりました」

モバP「お願いします」



モバP「さて、これから忙しくなるな…」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 13:05:58.31 ID:O7D9Xh5e0
〜病院〜

あかり「んご〜」


ガチャ


モバP「あかり、大丈夫か?」

あかり「あ、プロデューサーさん、ごめんなさい迷惑かけて…」

モバP「いいんだよ、それより何があったんだ?」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 15:06:14.06 ID:O7D9Xh5e0
あかり「あれは千夜ちゃんとリンゴ料理の番組に出た時でした…」

あかり「仕事終わりに千夜ちゃんとリンゴ料理を食べて…」

あかり「そこからの記憶がありません」

モバP「そうか…」

あかり「あ、でもうっすらと聞こえてきたんです」

モバP「?」




あかり「リンゴ味の血ね…って」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 17:38:44.92 ID:QqXLoDBU0
それで[自称・的場梨沙]のスレはあのまま放置なん?ちゃおラジくんかな?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 19:02:34.87 ID:O7D9Xh5e0
モバP「どういうことなんだ…」

あかり「わかりません…すみませんお役に立てなくて」

モバP「いや、いいんだ」



モバP「どうやらこの事件には人知を超えた何者かが暗躍しているようだな…」

モバP「これは忙しくなりそうだ」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 21:05:49.44 ID:O7D9Xh5e0
りあむ「だから!千夜ちゃんと仕事に行ったら意識が…」

あきら「なくなったの…デス」

凪「なー達も千夜ちゃんと一緒に仕事してたら…」

颯「ねぇ…」


モバP「ふむふむ…貧血になった子は千夜と仕事していた子ばかりか」

モバP「あいつが鍵を握っている…?」

モバP「ちとせの見舞いにも行かせてくれないし、何かあるな…」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 21:22:40.67 ID:PBahnxgj0
自分で書いたものの責任も取れないのか……
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 22:27:00.22 ID:O7D9Xh5e0
モバP「よし、次あたり罠を張ってみるか」

モバP「次あいつと仕事するのは…」ペラペラ

モバP「…あいつか」






モバP「おーい!」

杏「ん?どしたのプロデューサー?」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/20(日) 23:17:41.68 ID:O7D9Xh5e0
モバP「お前、最近の貧血事件は知ってるか?」

杏「うん知ってるよ」

杏「きらりもミイラみたいになっちゃってたし…」

モバP「実はな…それに千夜が関わってる可能性が高いんだ」

杏「えっ」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 00:48:09.49 ID:9rAJP3DK0
杏「って、そんなに驚く事でもないかな」

モバP「え、そうなの?」

杏「だって吸血鬼とか言ってる奴がご主人様だよ?」

杏「いつそういう事態になるかって心配してたんだよね」

モバP「いやいやいや」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 10:05:21.82 ID:9rAJP3DK0
杏「そんで、杏に何をしてほしいのさ」

モバP「ああ、今度の仕事でな…」ゴニョゴニョ


杏「え〜めんどくさいな〜」

モバP「頼む!うまくいったら週休4日とアメ1袋を検討しよう!」

杏「わかった、やってみる」

モバP「よし!」

19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 13:02:53.73 ID:9rAJP3DK0
〜数日後、お仕事終了〜

オツカレサマデシター

モバP「お疲れさん、今日もよかったぞ」

千夜「お前に言われるまでもありません」

杏「うぃ〜」

千夜「あ、杏さん、ちょっといいですか?」


モバP(キタ!)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 15:07:22.00 ID:9rAJP3DK0
千夜「あ、お前は結構です、ここで待っててください」

モバP「わかったよ、できるだけ早くな」

千夜「わかってます、手短に済ませますので」

杏「じゃーねー」



タタタ…
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 18:02:04.69 ID:9rAJP3DK0
〜路地裏〜

杏「そんで、話って何?」

千夜「それが…」チラ

杏「え?」



ちとせ「血が…血が欲しい…」フシュルルルル

杏「」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 19:03:33.35 ID:9rAJP3DK0
千夜「杏さんすみません…あなたもお嬢様の餌となっていただきます」

ちとせ「ふしゅるるる…」

杏「あーあ、まさか本当に吸血鬼になってるとは」

千夜「怖がらないんですね」

杏「怖がるのも面倒だし」

千夜「そうですか」


ちとせ「うがああああああああああああああ!!!!!」


ガブッ
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:06:27.60 ID:9rAJP3DK0
ボキッ

ちとせ「はははははは歯がぁ!?」

千夜「お嬢様!」

杏「引っかかったね、こんなこともあろうと下に鎖帷子を着ていたんだよ」

千夜「くっ…」


モバP「やっと捕まえたぞ」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:09:46.61 ID:9rAJP3DK0
千夜「お前…どうやらハメられたようですね…」

千夜「お嬢様、どうやらここまでのようです」

ちとせ「そうだね…」

モバP「お前、どうしてアイドルの血なんて…」

千夜「それは…そうしないとお嬢様が死んでしまうからです」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:13:18.94 ID:9rAJP3DK0
モバP「マジなのか、本当に吸血鬼に…」

千夜「そうです、お嬢様は1度死んで…吸血鬼になってしまったんです」

杏「一種のプラシーボ効果って奴かな、吸血鬼になりきるあまり自分で1度生命活動を停止させ…」

杏「細胞の仕組みまで変えてしまったと…」

モバP「そんなバカな」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:18:40.17 ID:9rAJP3DK0
ちとせ「そんなバカなことが、現実に起こるもんなんだよ」

千夜「それこそが…怪奇!」

モバP「うまいこと言ったつもりか」

杏「そんで、これからどうするの?」

ちとせ「そうだね…牙が折れた以上血は吸えないし」

千夜「かくなる上は…」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:22:32.24 ID:9rAJP3DK0
〜数日後〜

ちとせ「うう…」グウウ

千夜「お嬢様、ご飯の時間ですね」


千夜「お前、覚悟はいいですか?」

モバP「ああ」

ちひろ「何をしてるんですか皆さん?」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:25:52.78 ID:9rAJP3DK0
千夜「フンッ!」ドス

モバP「ぐっ…」ドクドク


ちひろ「千夜ちゃんがプロデューサーさんを刺した!?」

千夜「これをコップに注いで…」

千夜「さぁお嬢様、どうぞ」

ちとせ「いただきまーす!」ゴクゴク
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:28:56.54 ID:9rAJP3DK0
ちひろ「ぷ、プロデューサーさん、これは一体…」

モバP「ああ、他のアイドルの血を吸われたら困るからな…」

モバP「俺の血を吸わせることにしたんだ」

千夜「お前の血は汚らわしいですが無駄に頑丈なんで助かります」

ちひろ「そんなんでいいんですか…」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:33:16.24 ID:9rAJP3DK0
モバP「血ぐらいスタドリ飲めばいくらでも補強できるからな!」

ちひろ「経費では落とせませんよ?」

モバP「うっ…それと杏の週休4日の件は…」

ちひろ「あ?」

モバP「何でもありません…」




千夜「これからも頼りにしてますよ…お前」



ギャーッ!


エスアールアーイ  エスアールアーイ


カイキヲアバケー


レッツゴー



〜おわり〜
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2020/09/21(月) 21:33:54.11 ID:9rAJP3DK0
以上になります

続編は…考え中です
10.60 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)