このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【シャニマス】灯織「それは違います!」【ダンガンロンパ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

853 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/21(日) 23:08:36.98 ID:pEV0iz4B0

というわけで更新はここまで。
今回はだいぶコンマに苦しめられましたね……

次回裁判終了パート、おしおきと2章ラストまでになります。

次回更新は3/23(火)22:00~予定です。
安価・コンマはないと思います。

それではお疲れ様でした。



854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/21(日) 23:13:50.63 ID:/Yv7LF+t0
乙です
事故でも死の直接的な原因となれば
クロになってしまうのがダンガンロンパの怖い所だよなぁ
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/21(日) 23:14:38.10 ID:N/HLS2lJ0
乙でした、つらい……
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/21(日) 23:18:57.44 ID:hxj2+utY0

犯人を責められない形で士気高翌揚能力の高い子が2人も退場するのダメージヤバいな
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/21(日) 23:19:50.01 ID:b6MKWW0bo

小糸がなんで樹里を呼び出したのか、もうわからないんだもんなあ
親しい人間からいなくなっていくのが辛い
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/21(日) 23:42:36.78 ID:ZuqkUHwC0
乙です
今回はただただ悲しい事件だった…
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/21(日) 23:55:18.90 ID:zwnIfXFq0
今更だけど>>800はゾロ目クリティカルの扱いでも良かったんでないかなあとか思ったり思わなんだり
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/22(月) 11:13:33.71 ID:GemEuxKR0
この状況だと円香とのコミュができなくなりそう
というより好感度上がる余地がなさそうに見える
861 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 21:58:05.95 ID:NYbaCknc0

予定通りそろそろ裁判終了パート更新します
今回更新部分、そこそこ前に書き溜めていたものになるため
小糸と灯織の親愛度を鑑みた際に一部違和感があるかもしれません。
そこはあらかじめご了承ください。

>>859
確かにそうですね!
今後の進行の際、コンマ判定においてぞろ目は別途考慮することも検討しておきます!
862 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:01:29.79 ID:NYbaCknc0

モノクマ「というわけで、福丸さんを殺した”不運”と”踊”っちまったクロは西城さんなのでしたー!」

樹里「……」

(……これで、よかったんだ)

(樹里がクロだった、それなら私たちは……樹里に投票する)

(これしか、選択肢は無かったんだ……)

智代子「そんな……そんな……おかしいよ……」

凛世「凛世は、信じません……」

モノクマ「しかしつまんない事件だったね!結局のところ事故じゃん!コロシアイとしては消化不良なんだよね!」

モノクマ「それでも攪乱を図ってくれた円香さんのおかげで学級裁判を開けるぐらいにはなったから、樋口さんにはモノクマポイントを進呈しようかな!」

円香「……生きてたんだその設定」
863 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:03:52.01 ID:NYbaCknc0

智代子「も、モノクマ!」

モノクマ「ん?どうしたの?」

智代子「今言った通り樹里ちゃんの事件は完全に事故だったんだしさ……」

智代子「おしおきはしなくていいよね?!ね?!だってクロじゃないんだよ?」

モノクマ「何言ってるの?西城さんがクロじゃない?」

モノクマ「そんなわけないでしょ!西城さんは立派なクロ!殺人犯ですよ!」

智代子「なんで……?だって樹里ちゃんは記憶もなくて……事故の記憶もないんだよ!そんなんでおしおきなんて……理不尽だよ!」

モノクマ「理不尽?なにそれ、意味わかんないんですけど!」

モノクマ「あのねぇ……覚えてないから無罪?それだったら園田さんは百万円貸した友達も、借りたことを忘れてたら返済免除するの?違うよね?」

モノクマ「それに事故って言ってもしっかり西城さんの行動が原因で本棚が倒れてるんだから見方によっては立派な殺人だよ!」

モノクマ「そもそもここでの生活において事故死なんかないんだよ!殺人以外の死なんて病死か衰弱死ぐらいのものなんだよ!」

凛世「そんなの……あんまりでございます……」

樹里「……悪い、チョコ」

智代子「じゅ、樹里ちゃんが謝ることなんてないよ……!」
864 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:05:41.47 ID:NYbaCknc0

モノクマ「それにさぁ……ほんとに西城さんはまるっきり覚えてなかったのかな?」

(……!?)

灯織「ど、どういう意味ですか……?!」

モノクマ「西城さんはしっかり覚えてて嘘ついたんじゃないかっていうこと!そう簡単に人の記憶が飛ぶと思う?そうじゃないよね?」


違う。絶対に樹里は覚えてなかったんだ。
そうじゃないと……この裁判でのやり取りは……!?


凛世「違います……樹里さんは、いつもと変わらぬ樹里さんでした……もし記憶が健在ならば、凛世は必ず……気づきました……!」

モノクマ「オマエラとしてはそう思いたいよね?でも実際のところは西城さん以外分かんないんだよね!」

樹里「…………」

モノクマ「ほら、素直になっちゃえよ!」

智代子「違う!樹里ちゃんは!」

樹里「……覚えては、無かったよ」

灯織「そうだよね……樹里、だって」

樹里「途中までは、な……」

(……!?)
865 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:09:12.88 ID:NYbaCknc0

そう語る樹里の顔は、私たちを欺き生き残ろうとした人間としてはあまりにも悲しすぎた。
本当に他の人間を蹴落とそうとしていたなら、こんな表情はしない。


樹里「裁判の途中で、断片的に記憶が何度もよみがえったんだ。あのときの痛み、あのときの苦しみ、あのときの小糸の声……それはアタシの目の前で小糸が死んだことを表してて……」

樹里「言えなくて……悪かった」

モノクマ「ぷひゃひゃひゃひゃ!あんなに仲間意識の強かった西城さんが裏切ってたんだって!どう思う?みんな!」

灯織「……違う」

灯織「樹里は裏切ってなんかないです……!だって、樹里もこの裁判で、命を懸けていたんだから……これは裏切りなんかじゃなくて……!」

樹里「そう言ってくれると助かるよ、灯織」

モノクマ「ふぅ……見上げたお仲間意識ですなぁ!」

智代子「樹里ちゃん……私も灯織ちゃんと同じだよ!だから……」

智代子「私たちに悪いとか思わなくていいんだよ、樹里ちゃんは樹里ちゃんのやるべきことをやっただけだよ!」

樹里「……ああ」

モノクマ「しっかし事故とはいえ胸が痛みますなぁ……西城さんみたいに強い人間が福丸さんのように弱い人間を殺す!まさに弱肉強食!残酷な世界やで……」

樹里「小糸は弱くなんかねーよ!!」

灯織「……樹里?」

樹里「小糸が弱いわけないだろ……あん時だってよ……小糸は必死にモノクマ、てめーに立ち向かおうとしてたんだよ!」
866 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:11:14.64 ID:NYbaCknc0
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

【図書室】

樹里「……おーい、誰だ?こんな時間に呼び出して」

小糸「あ、あの……西城さん……こんばんは」

樹里「小糸……?!どうしたんだよ、急に呼び出したりして」

小糸「あ、あの……ち、ち、力を……貸してもらいたくて」

樹里「力?」

小糸「あそこの本棚、気になる本があるんです……とってもらえませんか?」

樹里「そ、そんなんでいいのか……?なんでわざわざアタシなんだ?身長もそんな変わんねー円香とか、背なら雛菜の方がでけーだろ」

小糸「円香ちゃんも雛菜ちゃんも、今は透ちゃんのことで葛藤していて……これ以上、背負わせたくないんです……」

樹里「い、いや……だとしてもよ」

小糸「それに……西城さんに、あこ……あ……憧れて、ます……」

樹里「あ、憧れ?!あ、アタシに?!」
867 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:14:01.23 ID:NYbaCknc0

小糸「さ、西城さんは、皆さんの中でも……一番強そうで……」

小糸「モノクマにも立ち向かっていける勇気があるから……わ、わたしも……そうなりたくて!」

樹里「アタシは別にそんな……」

小糸「だ、だから……一緒にトレーニングとかも、できたらな……って」

樹里「でも、なんだってそんなに強くなろうとしてんだ……?アタシたち仲間だっているんだし、みんなを頼っても……」

小糸「それも確かにそうなんですけど……」

小糸「西城さんは、この前のモノクマの動機をどう思いますか……?」

樹里「……っ!……果穂と夏葉は無事だ、アタシはそれを信じることしかできねー」

小糸「そう……ですよね、わたしも……そう思うんですけど……」

小糸「やっぱり、プロデューサーさんが無事かどうか……気になって……」

樹里「おいっ!間違っても誰かを殺すなんて考えんじゃねーぞ!」

小糸「ぴぇっ?!い、いえ!だ、誰かを殺すなんかじゃなくて……その……」

樹里「あ、悪い……つい大きい声出しちまった」
868 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:15:49.37 ID:NYbaCknc0

小糸「自分の力で脱出して、実際どうなのか……自分の目で見てみたくて……!」

樹里「そりゃそれができれば一番いいけどよ……結局二階にも手掛かりなかっただろ?」

小糸「ま、まだ調査が終わってないのがありますよね……っ!」

樹里「え?」

小糸「そ、そこのノートパソコンです……詳しい人がいなかったから、おいてありますけど……」

小糸「わ、わたしがプログラミングを学んだり、もっと詳しくなったりしたら……どうにかならないかなって……!」

樹里「……!」

小糸「少しでも、外の世界のことが分かれば……みなさんの希望になるのかなって!」

樹里「小糸……それでこんな本棚の上にある分厚い本を……」

小糸「は、はい……まずは入門レベルから、ですけど……わたしも、何か役に立ちたくて……!」

樹里「……そっか。任せとけ!勉強もちょっとぐらいなら……付き合うぜ?」

小糸「ぴゃっ?!ほ、ほんとですか……!?」

樹里「ああ」


確かに小糸は体も小さくて……ちょっと臆病で……気も弱いかもしれない。
けど、自分にできることは何かないかって身近なところから希望を見出して……
嘆いてばかりのアタシたちなんかよりよっぽど強い奴だったんだよ。
869 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:17:00.54 ID:NYbaCknc0

樹里「……まあ、とりあえず本とりゃいいんだな?」

小糸「は、はい!」

樹里「……っしょっと!小糸、しっかり支えてくれよ」

小糸「は、はい!へーきです!」


だからアタシは小糸のことを応援してやりたくて、小糸のためにできることならやってやりたくて……
アタシは脚立に登ったんだ。

でも、それは突然だったんだ。


______バキッ!


樹里「……っ!?」


突然、足元が抜けた。
やばい、怪我しちまう……そう思うより早く手は本棚をつかんでいた。

けどその勢いは止まることなく、ぐるんと本棚は視界の外に消えた。

______そしてそのままアタシは、頭を床に強く打ち付けた。
870 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:18:31.97 ID:NYbaCknc0

とてつもない轟音とともに一気に埃が舞い上がり、事態を把握するにはしばらく時間がかかった。
アタシは必死に脚を本棚から引き抜いた後もしばらく痛みに悶えていた。


樹里「いってぇ……くそっ……脚が、下敷きに……」

樹里「……あれ?小糸は?」


微かに聞こえてくる喘ぎ声。
それは本棚の下から聞こえてくる。


樹里「まさか……おい!小糸!?無事か?!」

小糸「……ぁ……か……」

樹里「くそっ!待ってろ!今助ける!」


だけど、アタシの右脚は既に折れちまってて……


樹里「痛っ!!ダメだ……力が入らねえ!アタシ一人じゃ……助けらんねえのかよ!」

871 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:20:20.34 ID:NYbaCknc0

樹里「……チクショウ!小糸、もう少しだ……もう少しだけ待ってくれ!今すぐみんなを起こしてくる!」


けど、この時にはすでに円香はアタシのことを見ていたんだろうな。
円香の目には、アタシが小糸を見殺しにしたように映ったんだろ……
あの時の円香は、本気でアタシを殺す気だった。


樹里「とりあえずは咲耶とめぐるか……?インターホン鳴らせば起きるか……?」

樹里「待ってろよ……絶対、助けるからな……っ!」


_____ガララッ


円香「……許さない」


アタシはそのとき円香には気づいちゃいなかった。
だから振り下ろされた一撃は、完全に想定外で、無防備にアタシは後頭部にそれを食らっちまったんだ。


_____ガンッ!!


図書室の扉を開けた瞬間。
世界が砕けるような音がして、アタシは意識を手放した。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
872 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:22:01.45 ID:NYbaCknc0

樹里「小糸は、最後の最後までみんなの希望であり続けたんだ……だから、だから!」

樹里「小糸のことを弱いなんて言うんじゃねえ!」

灯織「……樹里」


樹里は私たちをいつも引っ張る立場にいて、常に私たちのことを支えてくれていた。
そんな彼女のことを私も強いヒトだと感じていたけど、それだけじゃない。

人の強さも弱さもわかってくれる、【強くて弱いヒト】だったんだ。


モノクマ「確かに他のオマエラよりは福丸さんは前向きだったかもね!あのパソコンなんて初日に調べて他のみんなはすぐ諦めちゃってたもんね!」

樹里「……ああ、小糸はアタシたちよりも未来のことを見据えて、それでなにができるか考えて……」






モノクマ「まあその福丸さんの着眼点もミスっちゃってるんだけどさ!」

樹里「……は?」

873 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:25:28.18 ID:NYbaCknc0

モノクマ「これだよね?そのノートパソコンってさ!」


モノクマがどこからか取り出したそれには強い既視感。
確かに図書室にあったものだ。


モノクマ「これさ……そもそもおもちゃなんですけど!」

樹里「……えっ?」

モノクマ「だから、ただのおもちゃだよ!キーボードなんか押したところで反応するわけないし、液晶もつくわけない!小学生が遊ぶためのなんちゃってパソコンなんだよ!」

モノクマ「それなのに福丸さんったら必死にプログラミングなんか覚えようとして……こんな世界でプログラミングなんか学んだところで意味ないのにさ!」


足元が抜け落ちたように、全身の血の気が引いた。
……最悪だ。モノクマがやっていることは単純な挑発じゃない、小糸が最後に掴もうとした希望を私たちの前で踏みにじる……

小糸の想いすらも粉々に砕こうとするようなそんな真似だった。

言い得も知れぬ喪失感で凍り付く中、彼女は全身の血を沸騰させるほど怒り狂っていた。


樹里「……ざけんな」

モノクマ「え?」

樹里「ふざけんな!お前は……お前はどこまで人を馬鹿にしたら気が済むんだよ!」


私たちが気が付いた時には樹里は声を張り上げるとともに、
血が出るほどに強く握りこんだ拳でモノクマのことを殴りつけていた。

874 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:28:19.32 ID:NYbaCknc0

智代子「じゅ、樹里ちゃん?!そんなことしたら!」

樹里「関係ねえ!どうせアタシはおしおきされるんだ!なら……なら……!」

樹里「死ぬその瞬間までこいつのことを殴らねえと!小糸の希望を馬鹿にしたこいつを殴らねえと!」

樹里「じゃないと小糸が……報われないだろ!」

(……!!)


泣いていた。モノクマを殴りつける樹里は泣いていた。
拳と金属がぶつかる鈍い音が響くたび、赤と無色の飛沫があたりに飛び散る。


樹里「小糸に謝れ!小糸に謝れよ!」

モノクマ「痛っ!痛いよっ!校則違反にも限度があるよ!」


樹里の校則違反、これが無数に湧き出るモノクマに対して無力なことであることは本人にもみている私たちにもわかっていた。

______でも、私たちはそれを止めようとはしなかった。

むしろ、心の中では樹里のことを応援する気持ちすらあった。


(樹里……負けないで……!頑張って……!)

875 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:30:16.09 ID:NYbaCknc0

樹里「どうなってもいい……アタシは、アタシの命と引き換えにしてでもぶん殴らねえと気が済まねえんだ!」

モノクマ「くそっ!離せ、離せよう!」


樹里が一発一発殴るたび、私たちの背中が押されているような気がしたから。
樹里の一発はむしろ私たちに向けられている。
一発一発がぶつけられる度、私たちの中でじんわりと広がっていくものがある。


モノクマ「あーもう!仕方ないな!余韻もボインもあったもんじゃないね!こうなったらおしおき強行だ!」

樹里「好きにしろ!アタシは殺されようがこの拳は止めねーぞ!」


樹里の死……それを目前にして、私たちは樹里から託される熱いものを感じていた。
_____それは【命】。絆よりももっと熱くて重くて、強いものだ。


私たちには、託される【命】を最後のその瞬間まで見届ける義務があるんだ……!
876 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:31:38.18 ID:NYbaCknc0



モノクマ「超高校級の……痛っ!【応援団長】痛っ!……の西城さんのために……痛っ!」



樹里「お前だけは……!お前だけは……!」



モノクマ「スペシャルなおしおきを用意しました!痛いよ!しつこいなぁ!」



樹里「みんなのために、アタシも爪痕を残す……【絆】をつなぐんだ……!」



877 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:32:16.14 ID:NYbaCknc0





モノクマ「痛っ!痛いよ!……あーもう、張り切って参りましょう!おしおきターイム!」



樹里「地獄の底まで一緒に殴り合おうぜ、モノクマ!」




878 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:33:54.83 ID:NYbaCknc0
-------------------------------------------------



GAMEOVER

サイジョウさんがクロにきまりました。
おしおきをかいしします。



-------------------------------------------------
879 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:35:30.21 ID:NYbaCknc0

紅蘭偉魔空珠学園……
かつて伝説の不良たちが名を轟かせたこの学園も、今となっては一人の生徒会長による絶対統制により脅かされていた。

そんな腐った学校をぶっ壊すために……
金色の猛獣・ジュリが今、殴りこむ……!!


-------------------------------------------------

【人生☆CLIM@X!!
 超高校級の応援団長 西城樹里 処刑執行】

-------------------------------------------------


指をぽきっと鳴らせば臨戦態勢。

不良たちの喧嘩はステゴロが基本。
右脚が折られているものの、そんな怪我なんか気にしない……それがアタシたちのルール。


____アンタたちが何人いようが関係ねーよ。


たった一人でジュリは無数のモノクマたちに殴りかかった!
彼女の拳は的確に一撃一撃でモノクマたちを仕留め、破壊破壊破壊!
880 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:37:14.63 ID:NYbaCknc0

取り囲まれようと、不意打ちを食らおうとも、負傷した右脚を狙われようとも。

ジュリはひるまず、臆さず、ただ拳をふるい続けた。
全ては学園の自由のため、そして己の意地とプライドのため_____

貫き通すものがあるヤツは、強ェーんだ。

いつしか全身はボロボロ……
口にたまった血涎を吐き捨てる。


____どうやらアタシの勝ちみてーだな。


気が付けばジュリを取り囲んでいたはずのモノクマはもはやあと四人にまで減っていた。

喧嘩の終わりが見えてきて思わず口角が上がるジュリ。
滴る汗を拳で拭い、最後の闘争に向かって駆けだした!


____オラァッ!

881 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:41:42.46 ID:NYbaCknc0

最後の戦い、振り上げた拳!!




……は空中でそのまま静止した。
ジュリにはその拳を振り下ろすことなんかできなかった。


______果穂?


このまま拳をふるえば、ジュリは何よりも大切な仲間の顔を殴ることになる。

残りのモノクマは、ユニットの仲間たちのお面をつけていたのである……!!


まさに外道!
ジュリの優しき心に付け込んだ非道な戦法!


その一瞬の心の揺らぎ、それをモノクマたちは見逃しませんでした。


……悲しいけどこれおしおきなのよね。
まあ、生き残るだなんだの瀬戸際で、
お仲間の顔が見えただけで拳をふるえなくなっちゃうようなもやしじゃ、この先も生き残れないってことで!


伝説の不良とやらはお仲間のお面をつけたモノクマにリンチでミンチにされちゃいましたとさ、おしまい。

-------------------------------------------------
882 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:43:28.82 ID:NYbaCknc0

モノクマ「ヒャァーホォウッッ!やっと終わった!なんだよあのDV女!ボクのプリチーな体を傷めつけやがって!」

モノクマ「ま、スペアは無限なんで意味はないんですがね!」


樹里が死んだ。彼女の死にざまが目に焼き付いて離れない。

命の灯が消えるその瞬間まで、モノクマに…黒幕に…彼女は拳をふるい続けた。
目は血走り、唇をかみちぎりそうなほど食いしばり、その手は自分の血にまみれていた。
その光景だけ見れば彼女は修羅のようだった。

でも、私たちにはおしおきという言葉を出されても一切ひるまない樹里の姿は、強く気高く見えた。
血を流そうが何があろうがひるまない……それは一つの、【希望】の姿だったんだ。
最後まで絶望に抗い続けたんだ。


だからおしおきが終わった後でも私たちは……


めぐる「泣かない……泣かないから、樹里……!」

モノクマ「……はれ?」

883 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:45:36.45 ID:NYbaCknc0

悲しみに飲まれるんじゃなく、その胸には火をともしていた。
樹里から受け継いだ【命】……それはモノクマに対する反逆の火。


咲耶「みんな、帰ろう」

モノクマ「あれ?随分とあっさりしてるんだね、もしかして西城さんってハブられてた?」

甘奈「樹里ちゃんは私たちのかけがえのない仲間だよ!でも、だからこそ」

甜花「西城さんのために、甜花たちは泣かない……!」

愛依「……うん、樹里ちゃんと小糸ちゃんの想いを絶対無駄にしちゃだめだもんね」

智代子「ここで泣いちゃってたら、樹里ちゃんに怒られちゃうよね!」

凛世「はい……樹里さんのことです、天国より叱責されてしまいます……」

灯織「うん、樹里ならそれぐらいやっちゃいそうだよね……!」

摩美々「まずは帰ってしっかり休んで……明日から頑張るんでしょー?」

霧子「うん……立ち止まってちゃ、ダメだよね……!」

めぐる「樹里、見守っててね……モノクマなんかに負けないから!」


そう、私たちは戦い続ける……

樹里と一緒に、戦うんだ……!
884 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:47:04.94 ID:NYbaCknc0

摩美々「その前に、一つだけいいですかぁ?」

(……摩美々さん?)

摩美々「樹里のおしおきの直前、モノクマが言ってた『プログラミングなんてこの世界では意味ない』ってやつ……あれってどういう意味なんですかぁ?」

モノクマ「ん?」

摩美々「だっておかしいでしょー、私たちにとって【世界】なんてこの学校だけで完結してるのに、なんでわざわざそんな言い方する必要があるわけー?」

モノクマ「細かいこと気にするんだね、さては文系だね?」

摩美々「答えてもらえますー?」

モノクマ「深い意味はないよ、文字通りこの世界ではプログラミングなんか意味ないってだけ!」

モノクマ「それ以上でもそれ以下でもない!」

摩美々「だから聞きたいのはそんなことじゃ……」


モノクマをつなぎとめようとする摩美々さんを無視して、モノクマはそのまま姿を消してしまった。
885 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:48:54.56 ID:NYbaCknc0

咲耶「ふぅ……やはり私たちにとって得になることはしてくれないようだね」

摩美々「あしらうにしてももっと上手にやってほしいんだケド」

摩美々「まぁ考えても仕方ないですねー」

めぐる「うんうん、とりあえずはこれからに向けて頑張らないと!」


私たちはそのまま涙を流さずに、裁判場を後にした。
その足のまま、食堂で私たちは食事会を開いた。

樹里と小糸は、きっと私たちが落ち込むことをよしとしないから。
少しでも前を向くために、少しでも絆を深めるために。
いっぱいご飯を食べて、いっぱい笑って、いっぱい泣いた。
生きる……生きるんだ。
それが生き残った私たちの義務なんだから。





……でも、この私たちの絆の輪とも言うべき結束には、そもそも前提として欠落がある。

【彼女】は食堂にはいなかったから。

886 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:50:24.43 ID:NYbaCknc0

【???】

円香「……モノクマ」

モノクマ「はいはい!およびですか?……ってなんだ樋口さんじゃん、裁判お疲れ様!キミのおかげで今回の裁判もよかったよ?」

円香「……そう」

モノクマ「今回の事件ってさ、キミがいないとすっごい退屈なものだったと思わない?」

モノクマ「やっぱりこうやってかき乱してくれる存在がいないと、予定調和になっちゃうからさ!」

円香「……」

モノクマ「で?なんの用なの?」

円香「……単刀直入に聞きます」

円香「もし仮に……」
887 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:50:50.10 ID:NYbaCknc0





円香「私が全員を皆殺しにする計画を立てるから協力してほしいってなったらモノクマは協力してくれるの?」




888 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:54:10.30 ID:NYbaCknc0

モノクマ「うぷぷぷ……そんなことを言ってくるなんて変わってるねキミは」

円香「できるかできないかで答えて」

モノクマ「できないよ!」

円香「……ふーん」

モノクマ「ボクは別にシリアルキラーでもないんだ。みんなに死んでほしいんじゃなくて、みんなに絶望してほしくてこのコロシアイ合宿生活を始めたんだから、皆殺しなんて許せないよ」

モノクマ「むしろコロシアイにおいてメインなのはほら、学級裁判なわけじゃん!」

円香「やっぱりそうなんだ」

モノクマ「そういうこと!……面白い相談だけど、今回は断らせてもらうよ!ごめんね!」

円香「……まあ、だろうと思ったけど」

モノクマ「でも、キミのおかげで校則の抜け目を見つけられたよありがとうね!」


【校則が追加されました】

【コロシアイ学園生活で同一のクロが殺せるのは、2人までとします】


モノクマ「これでよしっと!」

円香「……なるほどね」
889 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:55:06.72 ID:NYbaCknc0

円香(別に今すぐ全員を殺そうなんて本気で思ってるわけじゃない)

円香(ただ私は……透と小糸を裏切ってものうのうと生きてる連中に)

円香(詭弁の【絆】なんてものをありがたがってる連中に)

円香(死者の想いを引き継ぐこと、【絆】を守るということの本当の意味を)

円香(傷を刻み付けることで教えてやるだけ)

円香(その心をズタズタのぼろぼろに引き裂くまで、私は止まらない)

円香(それが私にとっての【絆】になる)

円香(偽善者たちに、思い知らせてやるだけ)






モノクマ「うぷぷぷ……いいねえ、いい顔してるよ」

モノクマ「ボクのゲームに乗ってくれる奴はこれまでにも何人もいたけど、キミは中でもいい顔してるよ」

モノクマ「絶望を生み出せる……選ばれた人間だけができる顔だよ」

モノクマ「キミがそうやって絶望を振りまいて振りまいて……」

モノクマ「みんなが絶望に沈み切ったときにこそ」
890 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:55:56.86 ID:NYbaCknc0





モノクマ「________きっと美しい希望は生まれるんだろうね」





891 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:56:52.02 ID:NYbaCknc0
-------------------------------------------------


【CHAPTER 02 存在証明を、この悲鳴を、或いは絶望を】


END


残り生存者数 12人


To be continued...


-------------------------------------------------
892 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 22:57:47.45 ID:NYbaCknc0


【CHAPTER02をクリアしました!】


【学級裁判クリア報酬としてモノクマメダル49枚を入手しました!】


【CHAPTER02クリア報酬としてアイテム『紅蘭偉魔空珠』を手に入れました!】
〔CHAPTER02を生き抜いた証。ドラマで演じた不良と、彼女の最期には共通したものを感じさせる。熱い命がそこで燃やされたことを決して忘れてはいけない〕


【CHAPTER02クリア報酬としてスキル『意地っ張りサンセット』を習得しました!】
〔反論ショーダウン・PTAのコンマ値の基礎値が+10される〕

893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/03/23(火) 22:59:20.63 ID:/UnYgk+i0
乙です

悲しい・・・・・・
894 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/23(火) 23:04:19.74 ID:NYbaCknc0

というわけで2章が完結したところまで更新はここまで。
正直小糸の親愛度がカンストまで行くとは思っていなかったので事件発生過程が若干ぎこちない感じになってしまいましたね。
まあそこは肉体派アイドルのお膝元の放クラの方が【強そう】に見えたってことで……

3章までは書き溜めがある程度あるのでまた数日~一週間程度お休みをいただいてから3章から再開するつもりです。

3章は新しくスレ立てをしてから再開した方がいいですかね?
残り書き込めるレス数も100ちょいと心もとないですし……

そして今後についてなのですが、4月からはリアルが多忙になるので、もしかすると更新自体滞ることがあるかもしれません。
4章以降はまだ構想も十分に練れておらず、書き溜めする時間も取りづらくなってくるので……
数か月単位で空くときもあるかもしれませんが、完結までしっかり完走はしたいと思っていますのでどうかお付き合いいただけると幸いです。


ひとまず今回もお付き合いいただきありがとうございました、またよろしくお願いします。
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 23:07:09.21 ID:mF6cGlTb0

円香が冷静なら小糸は助かってたのでは……?

今後の更新と新スレ把握です
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 23:08:16.14 ID:m4M5Lkgyo

100レス残ってるなら最初の自由行動までとかキリのいいところまでこのスレ使っていいと思う
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 23:12:41.85 ID:8kLQLJFW0
シリアルキラー化しそうな樋口はともかくとして今回ひなななの姿がまったく見えてないのが超気になる
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/23(火) 23:38:58.52 ID:7yldUyP30
なんだかんだ樋口は生きそうね…
完走までついていきますぞ、乙です
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/24(水) 08:47:14.23 ID:lYiB13wy0
乙です
更新があることをすっかり忘れていた…
900 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:16:03.75 ID:wsdCZq+f0





【モノクマげきじょう】




901 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:17:43.51 ID:wsdCZq+f0

モノクマ「人生とは選択の積み重ねなんだ」

モノクマ「どこを切り取ったとしても、そこで必ず人は選択を行なっているんだよ」

モノクマ「意志と言い換えてもいいだろうね。人間は常に何かと何かを比べて選び取ることでしか生きていけないんだよね」

モノクマ「例えば朝起きた時、この時点であなたは選択をすでに終えているのです」

モノクマ「春の麗かな温もりの下に、睡眠の快楽を享受するという選択肢を捨てて、社会の歯車となるために起床するという選択をしたわけだね」

モノクマ「いやぁ……殊勝でケッコウケッコウ!」

モノクマ「それで社会の歯車となることを決意したあなたは次の選択に移ります」

モノクマ「昨日の飲み会帰りに撒き散らした自分の吐瀉物を掃除するか、締め切りを過ぎた書類についての謝罪の電話を上司にするかの二択だね!」

モノクマ「どっちを選んだとしても、異なった結末がそこには待っていることはもはや言うまでもないよね!」

902 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:18:16.39 ID:wsdCZq+f0

モノクマ「こうやって人の人生……80年という年月は過ぎていく」

モノクマ「毛細血管が体中に張り巡らされているように人生という表面の下にはグロい数の枝分かれがあるんだよ!」

モノクマ「そう、人生はマルチエンディングなんだ!」

モノクマ「どう生きるか、どう死ぬかを決めるのもすべてはあなた次第なんだ!」

モノクマ「……そういう意味では、あの子たちはつまんない選択をしたんだね」

モノクマ「だって一回きりの人生、殺されてちゃ勿体ないよね!」

モノクマ「だから仏のように慈悲深いボクが彼女たちに、『あるかもしれなかった』エンディングを見せてあげようかと思うんだよね」

モノクマ「うぷぷぷ……今から始まるのは、枝分かれと枝分かれの成れの果て」
903 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:19:15.59 ID:wsdCZq+f0





モノクマ「もはやそうなることはあり得ない、もう一つの結末ってやつだよ」





904 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:20:10.74 ID:wsdCZq+f0
-------------------------------------------------



GAMEOVER

アサクラさんがクロにきまりました。
おしおきをかいしします。



-------------------------------------------------
905 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:23:10.98 ID:wsdCZq+f0

肩を竦めて椅子に腰掛けている浅倉さん。
おやおや、どうしたことでしょうか、顔色が悪いですね。
ダメですよ浅倉さん、成績が芳しくなかったんですからしっかりと“追試”は受けてもらわないと。


-------------------------------------------------


     【追試】
      retest

【超高校級の??? 浅倉透 処刑執行】


-------------------------------------------------

_______カタタタタ…

浅倉さんの座る椅子と机はベルトコンベアでどんどん後ろへと運ばれていきます。

試験官モノクマも浅倉さんの追試を見届けるために同じくベルトコンベアに乗って進んでいきます。
906 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:24:50.08 ID:wsdCZq+f0

そしてその行き着く先には、酸でできたプール。
浅倉さんの後ろにいる生徒たちは次々とプールに飲み込まれていきます。

_______ジュワァァァ…

この音はプールに生徒たちが呑み込まれて行く、落第のサインなのでしょう。

浅倉さんもほら、ちゃんと試験を頑張らないと!
肩で呼吸をして鼻息を荒くしてる場合じゃないですよ!

目の前の試験用紙、そして黒板には
『人間の記憶について』と書かれています。
そういえば浅倉さんは誰かに自分のことを思い出してほしいんでしたっけ?

それなら自分自身が一番そのことに詳しくないとダメですよね!

_______ジュワァァァ…

……でも、彼女に解答なんてできません。
死がすぐそばまで迫っているのです、まともな思考すらできません。
907 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:26:21.09 ID:wsdCZq+f0

_______ジュワァァァ…

あ、ほらまた後ろで生徒が一人溶けたみたいです。

あんなにクールだった浅倉さんの表情も気がつけば真っ青に。
豪胆ぶってもやっぱり人の子なんですね。

_______ジュワァァァ…

ほら、終着点まであと少しですよ。
早くしないと落第ですよ!

_______ジュワァァァ…

浅倉さんは歯を食いしばり、目を目一杯瞑った後に助けを懇願するかのように、弱々しく顔を上げました。
そりゃそうです、試験官だって先生なんですから。学生が先生に助けを求めるのは当然のことです。

ですが、先生も先生である以前に人の子、いやクマの子でしたね。
どうやら眠たくなってお昼寝中のようです。

浅倉さんが最後に見せた表情は、
顔面が蒼白を通り越して紫色に染まった、絶望的な表情でした。








_______ジュワァァァ…

容姿端麗、クールな彼女の姿は
彼女自身のミュージックビデオのように泡沫に消えて行きましたとさ。
908 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:27:06.07 ID:wsdCZq+f0
-------------------------------------------------



GAMEOVER

フクマルさんがクロにきまりました。
おしおきをかいしします。



-------------------------------------------------
909 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:28:29.92 ID:wsdCZq+f0

いや〜〜〜めでたい!
まさかうちの学校からあの大会に優勝する学生が出るなんてね、これは盛大に祝わないといけませんよね!
学校をあげて応援しちゃいましょう!
先生もみんな揃って、生徒もみんな揃って!

当然、ボクらの学級委員である福丸さんにも祝ってもらいますよ!

-------------------------------------------------


【祝!全国大会出場!】

【超高校級の学級委員 福丸小糸 処刑執行】


-------------------------------------------------

合格をお祝いするためにはやっぱり垂れ幕を作らないとダメですよね。
というわけで今回は書道家として高名なモノクマ先生にお越しいただきました。

_______先生、今日はよろしくお願いします。

_______先生、道具から拘っていらっしゃるんですって?

なるほど、凡庸な毛先の筆では良い書は書けない……
910 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:29:47.97 ID:wsdCZq+f0

______だから福丸さんを棒の先端に縛り付けてあるんですね!

成績優秀な福丸さんの髪を使って書を書けば、さぞいい作品が出来上がるでしょうね!

福丸さんを頭から墨汁でジャブジャブしたら準備OK!
それでは一筆入魂……参ります!

おっと!流石は書道家モノクマさん、気迫が違う!
躊躇うことなく福丸さんを頭から紙に擦り付けていく!

どんどん書き上げられていく垂れ幕!
世界よ、見ているか?!これが日本の芸術だ!!


何度も何度も福丸さんを墨汁の中に押しつけ、


何度も何度も紙に頭から擦り付け、


それを繰り返すことで芸術は生まれるのです!





芸術は爆発だーーーーーーー!!!
911 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:31:20.40 ID:wsdCZq+f0





そして書き上げられた垂れ幕。

『呪!大食いコンテスト全国大会出場!』

いやぁ……美しい文字ですね。

______特にこの、途中から墨汁に赤色が混じるところがいいですね。

命の躍動感と言いましょうか、魂の叫び、苦しみの中から捻り出した感情のようなものを感じられます。
やっぱり書道家の先生は違いますね!

って先生!最初の漢字間違えちゃってますよ!
画竜点睛を欠くとはこのことですね。

えへへ、いっけね☆



使い終わったし筆は適当に捨てちゃいましょうね、
どうせこんなボロボロの筆二度と使えないし。
912 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/27(土) 21:38:44.15 ID:wsdCZq+f0

というわけで埋めネタの浅倉透版、福丸小糸版おしおき案でした。
このスレはこんな感じでメインシナリオとは関与しないネタを書いたり、
何かシナリオに関わるものやそのほか質問などあれば残りのレス使って答えたり、
そんな風にして残りを埋めることにします。

次スレからキリよく3章はじめから始めた方が何かと都合もよいので……
3章開始の準備もだいぶ整ってきたのでもう少しでお届けできるかなと思います。
開始する際には前日までにこのスレでも告知するつもりです。

突然の更新失礼しました。
またよろしくお願いします。


※先ほどスレ立ては終えておきましたのでこちらからどうぞ。
・【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1616846296/

913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/28(日) 12:38:09.20 ID:Q0TXTGQYo
914 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/29(月) 21:02:25.49 ID:2Dkr5fwy0

3章の準備が整ったので、明日3/30(火)22:00~で再開できそうです。
新スレの方で3章冒頭から始める予定なのですが、
新スレに行く前にこのスレの残りを埋めるのもかねて購買パートやっちゃうのもありですかね?
モノモノマシーンを引くとなるとコンマ判定も時間がかかりますし……
購買パートやらないならやらないで別途埋めネタを用意するのでどちらでも大丈夫です!

現在モノクマメダルは75枚ありますがどうでしょう?

所持品
【色恋沙汰リング】
【スカラベのブローチ】
【新品のサラシ】
【斬鉄剣】
【昭和ラジオ】
【携帯ゲーム機】
【超技林】
【ジャスティスV変身ベルト】
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 21:21:04.27 ID:sOdw4Q7c0
購買やっとくのいいと思います
自販機のシステム忘れたんですけどガシャなら15回くらいですかね?
916 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/29(月) 21:36:26.27 ID:2Dkr5fwy0
自販機はまだ作中で登場自体はしてないです!
メダル複数枚消化で特定アイテム取得のシステムです。

モノモノマシーンでの使用するメダルの枚数にも特に上限はないのでご自由にしていただければ。

とりあえずテンプレ置いておきますね。

-------------------------------------------------
【購買】

灯織「さて……せっかくだし何か買っておこうかな?」

【自動販売機】

【贈答用】
・ノロマ号 10枚
・希望のパーカー 10枚
・最高にカッコいいネックレス 10枚
・にちかちゃん人形 10枚
・柄入りブルゾン 10枚
・カミサマの憤懣 10枚
・親愛のお守り 20枚

【お役立ち品】
・ロボット掃除機 30枚…生活が豊かなものになるかも?
・283プロのタオル 30枚…裁判で有利に働くかも?
・サイリウムブレード 40枚…裁判で有利に働くかも?
・敏腕記者の名刺 60枚…生活が豊かなものになるかも?
・スーパーはづきさん人形 99枚…?????

-------------------------------------------------

【現在モノクマメダルを75枚所持しています】

どうしますか?

【自動販売機を使って商品購入する場合は商品指定
モノモノマシーンに挑戦する際は枚数指定をお願いします】

【同時選択可】

917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 21:56:20.24 ID:cR/u4R9ro
マシーン 30回
918 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/29(月) 22:06:22.49 ID:2Dkr5fwy0

モノクマメダルを30枚消費してモノモノマシーンに挑戦します。
かなり時間とレスがかかるので連投でもなんでも気軽にしていただければ。
12時ごろにも到達してなかったら私が適当に連投して判定しておきます。

【モノクマメダルを30枚消費します】

【残りモノクマメダル45枚】

【直下より30回コンマ判定します】

【消費した枚数分だけコンマ判定を行い、番号に応じたアイテムが獲得できます】

↓1〜30
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:07:50.63 ID:sOdw4Q7c0
うぷぷ
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:10:39.37 ID:mQH8LiBCO
よいしょ
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:17:06.88 ID:OVK/fi/u0
ちぇすとー
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:18:23.41 ID:mQH8LiBCO
ラッキーの時間ですよ
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:19:04.87 ID:cR/u4R9ro
任せろ
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:19:53.92 ID:cR/u4R9ro
責任は取る
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:20:20.50 ID:cR/u4R9ro
びゃ……
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:20:58.03 ID:mQH8LiBCO
運命の鍵を回すばい
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:21:42.07 ID:cR/u4R9ro
むん
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:22:16.25 ID:cR/u4R9ro
はい
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:22:43.85 ID:cR/u4R9ro
それは違うよ
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:23:34.22 ID:cR/u4R9ro
小糸のおしおきキツくない
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:24:08.61 ID:mQH8LiBCO
流石に長いっすね…
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:24:25.95 ID:cR/u4R9ro
ぴえ
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:25:15.04 ID:cR/u4R9ro
正直すまんかった
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:25:45.01 ID:mQH8LiBCO
そろそろ半分ですね〜
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:26:01.83 ID:cR/u4R9ro
はい
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:27:52.22 ID:cR/u4R9ro
今のところすれ違いと事故だが
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:28:34.24 ID:cR/u4R9ro
やがて明確な殺意をもった犯行もあるのだろうか
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:29:23.86 ID:cR/u4R9ro
だとすれば悲しい
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:29:47.18 ID:sOdw4Q7c0
記憶消されてないからねえ
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:29:55.25 ID:mQH8LiBCO
餃子、パリッとさせたくて
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:30:03.60 ID:cR/u4R9ro
むん……
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:30:34.89 ID:cR/u4R9ro
終わりが見えた
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:31:02.53 ID:cR/u4R9ro
30回もやれば被りもあるか
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:32:01.82 ID:mQH8LiBCO
笑顔は無敵……だから!
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:32:31.83 ID:sOdw4Q7c0
久々に原作引っ張り出そうかな
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:33:19.21 ID:cR/u4R9ro
無印しかプレイしたことないな
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:33:56.96 ID:mQH8LiBCO
そういえばロンパも10周年でしたね……
蘇れ蘇れ
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/29(月) 22:37:31.19 ID:cR/u4R9ro
終わり?
949 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/29(月) 22:55:27.88 ID:2Dkr5fwy0
ご協力ありがとうございました!
30コンマ分アイテム調べてきます…
950 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/29(月) 23:00:42.93 ID:2Dkr5fwy0
【ミネラルウォーター】
【ルアックコーヒー】
【ローズヒップコーヒー】
【虹色の乾パン】
【色恋沙汰リング】
【ツルカメダイヤモンド】
【ブルベリの香水】
【スカラベのブローチ】×2
【あしたのグローブ】
【おでこのメガネ】×2
【もちプリのフィギュア】
【高級チンチラシート】
【むらまさ】
【狂戦士の鎧】
【水晶のドクロ】
【黄金のスペースシャトル】
【月の石】
【蝶ネクタイの変声機】
【古代ツアーチケット】×2
【もしもFAX】
【キャットドッグプレス】
【隕石の矢】
【アゴドリル】
【みどりの着ぐるみ】
【あかの着ぐるみ】
【EYE GRASS】
【ダンベル君主論】
【冬優子ちゃん育成キット】
を手に入れました!

灯織「張り切って回しすぎた……?いや、でもどうせみなさんにもお分けするんだし……」

-------------------------------------------------
92.EYE GRASS
〔とあるアイドルとのタイアップで作られた商品。機能性に優れたデザインでありつつも、どこか女性らしさを感じさせるフォルムは同世代からの支持も厚い〕

95.ダンベル君主論
〔ダンベルに電子書籍が埋め込まれた画期的商品。ダンベルを持ち上げる度一ページ詠み進めよう。文武両道を目指すあなたにおすすめ〕

96.冬優子ちゃん育成キット
〔超高校級の昆虫博士と超高校級の生物学者が共同で作ったクワガタ育成キット。箱を開けるとともにフリーズ状態の幼虫が蘇生し、成長を始める〕
-------------------------------------------------

【残りモノクマメダル枚数…45枚】

(どうしよう、これで終わっておこうか?)

↓1
951 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/03/29(月) 23:27:00.40 ID:2Dkr5fwy0

自販機での買い物は大丈夫そうですかね?
一応所持品をまとめて整理しなおしておいたので
明日から更新予定の三章でも反映しておきます。

またしても突然の更新でしたがありがとうございました。
それではお疲れ様でした…

-------------------------------------------------
・現在の所持品
【ミネラルウォーター】
【ルアックコーヒー】
【ローズヒップコーヒー】
【虹色の乾パン】
【色恋沙汰リング】×2
【ツルカメダイヤモンド】
【ブルベリの香水】
【スカラベのブローチ】×3
【あしたのグローブ】
【おでこのメガネ】×2
【新品のサラシ】
【もちプリのフィギュア】
【高級チンチラシート】
【残鉄剣】
【むらまさ】
【狂戦士の鎧】
【昭和ラジオ】
【水晶のドクロ】
【黄金のスペースシャトル】
【月の石】
【携帯ゲーム機】
【超技林】
【蝶ネクタイの変声機】
【古代ツアーチケット】×2
【もしもFAX】
【キャットドッグプレス】
【隕石の矢】
【アゴドリル】
【みどりの着ぐるみ】
【あかの着ぐるみ】
【EYE GRASS】
【ジャスティスV変身ベルト】
【ダンベル君主論】
【冬優子ちゃん育成キット】

・現在のモノクマメダル枚数…45枚
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/03/30(火) 09:14:34.83 ID:jrepNfB90
乙です
完全に乗り遅れちまった…
652.51 KB Speed:0.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)