このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「その矛盾、撃ち抜きます!」【安価進行】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

415 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:10:57.49 ID:WtFFoSln0
【コンマ判定14】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果でコンマが+10されます】

【コンマ判定24】

愛依「ひ、灯織ちゃん!!考えてみてよ、やっぱ甘奈ちゃんが甜花ちゃんを殺すなんてありえないって!」

灯織(ダメ……これじゃあ愛依さんに私の声は届かない……)

灯織(もっと、もっと研ぎ澄まさなきゃ!)

-------------------------------------------------

【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【不審者の目撃情報】
‣【凛世の写真】
‣【彫刻刀】
‣【ストップウォッチ】
‣【甘奈の遺書】


愛依「不審者が二人いて」

愛依「3階から逃げたのが円香ちゃんだった」

愛依「でも霧子ちゃんと凛世ちゃんを襲ったのが甘奈ちゃんなのはおかしいって!」

愛依「ジョーシキ的にありえないよ!」

愛依「だって甘奈ちゃんなんだよ?!」

愛依「甘奈ちゃんが、そんな……」

-------------------------------------------------
【発展!】

灯織「め、愛依さん落ち着いて……!」

灯織「しっかり聞きますから……」

灯織「おかしいと思った根拠を、教えてもらえませんか?」

-------------------------------------------------

愛依「オッケー……落ち着くわ」

愛依「あのさ、甘奈ちゃんと甜花ちゃんは姉妹……」

愛依「事務所の中でもずば抜けて仲がいい二人だったわけじゃん」

愛依「このコロシアイ合宿生活っていう生活とはいえ」

愛依「【甘奈ちゃんが甜花ちゃんを殺す】のは流石にありえないって!」

愛依「あんなにお互いのことが大好きなのに……」

愛依「そんな裏切りはありえないっしょ!」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ50以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果でコンマ値が+10されます】

↓1
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:15:03.51 ID:u6X2VaBi0
ところで設定した時間が経つとアラームの鳴る装置って一般にストップウォッチじゃなくてタイマーでは
安価下
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:18:21.41 ID:4qB/M/XdO
>>414と同じで論破
418 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:20:47.00 ID:WtFFoSln0
>>416 一応アラームではなく、ストップウォッチである理由はあるにはあります。

【コンマ判定41】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果でコンマ値が+10されます】

【コンマ判定51】


灯織「その矛盾、切らせてもらいます!」

【BREAK!】

灯織「愛依さんの言うこともごもっともです」

愛依「だよねだよね?!」

灯織「私にも、甘奈が甜花さんを殺したとは思えません」

円香「……呆れた、すぐ感情論に流されるんだから」

灯織「いや、違うんです……確かにそういう面もありますが、大事なのは証拠です」

灯織「甘奈が持っていた彫刻刀……凛世を襲った際にふるっていたものと同じものだよ」

凛世「はい、見覚えがございます……」

凛世「こちらを首元に突きつけられる恐怖たるや……思い出すだけで足がすくんでしまいます……」

灯織「だけどこれ、あまりにも綺麗すぎませんか?」

愛依「……確かに、ほとんど新品じゃん!」

灯織「事件現場にはめぼしい刃物は他にない……甘奈が甜花さんを刺したというなら、この彫刻刀は使われた痕跡がないとおかしいんですよ!」

摩美々「なるほどー、これで不審者たちの動きが見えて来たねー」

摩美々「凛世を襲った後、不審者の甘奈は円香と入れ替わってー」

摩美々「私たちが二階と三階を探してるうちに保健室を襲撃。そこで霧子と凛世を誘拐したんだねー」

咲耶「その後私が円香を三回で目撃、逃走の途中で保健室に立ち寄り、無防備な甜花を殺害したんだ」

めぐる「その後で甜花の死体を発見したわたしたちに何食わぬ顔で合流したんだね!」

愛依「よかった……甜花ちゃんを殺した甘奈ちゃんはいなかったんだ……!」

雛菜「円香先ぱ〜い?そろそろ観念したらどうですか〜?」

円香「…………」

咲耶「一人での犯行なら、誘拐と殺害を同時に行うのは厳しいだろうけど……これならそう無理もないはずだよ」

智代子「やった!これで事件解決だね!」
419 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:22:12.66 ID:WtFFoSln0

(…………)

(…………事件解決?本当に、これで……?)

灯織「ま、待ってください……!」

凛世「灯織さん、どうかなさいましたか……?」

灯織「い、今のは甘奈の犯行を否定しただけで……結論を出すにはまだ早いかと……!」

雛菜「え〜?でもアリバイ的に円香先輩しかいなくないですか〜?」

雛菜「他のアイドルには不可能だって話じゃなかったんですか〜?」

(……そう、この話を持ち出したのもそもそも私だ)

(でも、まだ結論を出すには早い気がする……!)

灯織「で、でしたら甘奈の方の死を検討してみませんか……?甘奈の死も、他殺だったとしかわかってませんよね?」

咲耶「……確かにそうだね、もともとの話から大分脱線してしまってここまで来たから忘れていたよ」

めぐる「オッケー!議論は徹底的に、だもんね!」

円香「……」

(よし、なんとか結論を出すのは食い止めた……)

(まだ謎は残ってる、それをはっきりさせないことには終われない……!)
420 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:23:09.49 ID:WtFFoSln0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【甘奈の着ぐるみ】
‣【教室の着ぐるみ】
‣【不審者の目撃情報】
‣【美術倉庫】
‣【愛依と智代子の監禁】


摩美々「甘奈は【自殺に見せかけられて殺された】んだよー」

智代子「甘奈ちゃんを殺したのは、共犯者だったよね!」

智代子「甘奈ちゃんは脅されてて……【無理やり協力させられた】んだ!」

めぐる「不審者役を円香と同時に演じて」

めぐる「私たちをかき乱した末に殺されちゃったんだよね……」

愛依「甘奈ちゃんが殺されたのは事件のラストなんだよね?」

愛依「確かまた【三階から一階に駆け下りた不審者】がいて……」

雛菜「そいつに殺されちゃったんだよ〜」

雛菜「でもそれって円香先輩なんでしょ〜?」

円香「…………」

雛菜「【二回も不審者を演じて】円香先輩大変だったね〜?」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:30:16.53 ID:aGmKwR2+0
【二回も不審者を演じて】に【不審者の目撃情報】
422 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:34:55.04 ID:WtFFoSln0

灯織「それは違います!」

【BREAK!】

灯織「……二度目の不審者の一階への逃走、あれが樋口さんだとは考えづらいです」

雛菜「え〜?」

灯織「そもそも、あの時不審者を目撃したのは樋口さんでした……樋口さんが不審者ならこの時点で矛盾しているんですよ」

咲耶「ああ、保健室に到着した際にも円香は私たちと一緒に到着した……不審者を演じる暇はなかったはずだよ」

摩美々「そうなると甜花の時と同じように逃走ついでに殺害、も不可能になるよねー」

智代子「……あれ?だとしたら、甘奈ちゃんは誰に殺されちゃったの?」

愛依「円香ちゃんでもなかったら……やっぱ自殺だったの?!」

凛世「しかし、自殺は手に付着していた血液で否定されたはずです……」

雛菜「……ちょっと待ってくれます?」

灯織「い、市川さん……?」

雛菜「確かにあのタイミングでの不審者は円香先輩じゃなかったのかもしれませんけど、それだからって殺害を否定したことにはならないですよね〜?」

雛菜「雛菜たちの捜索中に目を盗んで下の階に降りて殺害してから戻ってたのかもしれませんし〜」

灯織「……っ!」

(確かにその可能性は、否定はできない……)
423 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:36:24.37 ID:WtFFoSln0

(かなり厳しいとは思うけど、不可能な話じゃない……)

雛菜「そもそも円香先輩不審者なんて目撃したんですか〜?」

円香「…………」

摩美々「……雛菜の言う通りだよ」

灯織「摩美々さん……!」

摩美々「というか円香が不審者、共犯だと分かった時点で円香の証言はそもそも信用できないものになってるんだよねー」

摩美々「……いやむしろ、円香の証言は嘘だったって思う方が自然」

摩美々「死体を発見させるために私たちをわざと下の階に誘導したんじゃない?」

摩美々「なんでそんなことしたのかはわかんないですけどねー」

めぐる「えっと……それじゃあ結局のところ、雛菜の言ってた通り円香はあの不審者の目撃情報よりも前に甘奈を殺してて、その後に叫んだってコト?」

咲耶「……それだと筋が通るだろうね」

(樋口さんが殺害して、樋口さんが私たちに死体を発見させた……?)

(なんなんだろう……この引っ掛かり方……喉に小骨が引っ掛かったような違和感……)

(もっと前提で、間違えているようなそんな気がする……)

424 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:37:33.63 ID:WtFFoSln0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【モノクマファイル3】
‣【甘奈の遺書】
‣【彫刻刀】
‣【脅迫状】
‣【教室の着ぐるみ】


雛菜「円香先輩が結局犯人なんですよ〜」

咲耶「【円香は甘奈と共犯関係にあった】……」

咲耶「円香の見た不審者は嘘と考えた方がいいだろうね」

愛依「噓の証言を流してうちらを【誘導した】ってわけね……」

凛世「この方法なら時間の管理も容易でございます……」

愛依「さすがは超高校級のディベート部!」

円香「……お褒めに預かり光栄です」

智代子「そ、それディベート部の人に失礼じゃないかな……」

めぐる「二人を殺したのはやっぱり【円香だった】んだね!」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:52:12.96 ID:aGmKwR2+0
【円香は甘奈と共犯関係にあった】に【脅迫状】
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/06(木) 23:52:46.07 ID:1PedGsW40
【円香だった】に【教室の着ぐるみ】
427 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/06(木) 23:56:02.15 ID:WtFFoSln0
咲耶「脅迫状……差出人はわからないが、円香と甘奈の共犯関係を否定する材料にはならないんじゃないかな?」

咲耶「それを書いたのが円香の可能性もある……」

灯織(脅迫状を書いたのは甘奈を殺害した人間……)

灯織(今、私の考えでは樋口さんではないということになっているけれど、この場にいるみなさんはそうではない)

灯織(まずは、樋口さんが殺害したわけでないことを示さないと……!)

-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【モノクマファイル3】
‣【甘奈の遺書】
‣【彫刻刀】
‣【脅迫状】
‣【教室の着ぐるみ】


雛菜「円香先輩が結局犯人なんですよ〜」

咲耶「【円香は甘奈と共犯関係にあった】……」

咲耶「円香の見た不審者は嘘と考えた方がいいだろうね」

愛依「噓の証言を流してうちらを【誘導した】ってわけね……」

凛世「この方法なら時間の管理も容易でございます……」

愛依「さすがは超高校級のディベート部!」

円香「……お褒めに預かり光栄です」

智代子「そ、それディベート部の人に失礼じゃないかな……」

めぐる「二人を殺したのはやっぱり【円香だった】んだね!」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 00:02:05.57 ID:NM7bdKzXO
>>426
429 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 00:05:18.31 ID:cxasTvtG0
すみません、時間的に厳しくなってきたのでここで終わらせていただきます。
正解が出たので次回はロンパした直後より開始します。
そろそろ裁判も後半になってきます。
三回に分割予定でしたが、現在の進度的に三回では厳しいかもしれませんね…
明日は金曜日ですし、これまでより時間をもう少しとれると思いますが怪しい…?

次回更新は5/7 21:00予定です。
それではお疲れ様でした。
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 00:08:06.36 ID:PYkdH0YJ0
乙です
結構難しいですね
これでもダンガンロンパは全作プレイしているのになー
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 00:09:14.30 ID:8LfcFdPU0
お疲れ様でした
432 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 20:40:59.55 ID:cxasTvtG0
少しだけ時間を後ろにずらして21:30〜にさせてください、すみません
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 21:12:38.10 ID:8LfcFdPU0
了解です
434 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:29:41.13 ID:cxasTvtG0

灯織「それは違います!」

【BREAK!】

灯織「……いえ、ちょっと待ってください」

めぐる「……あれ?」

灯織「樋口さんが嘘の証言を流して私たちを誘導していたことは、間違いないかと思います……」

灯織「ただ、それが必ずしも樋口さんの犯行を裏付けるものかどうか……」

咲耶「灯織……何か引っかかるものでもあるのかい?」

灯織「樋口さんが不審者である証拠だった、1-Bロッカーに押し込められた着ぐるみ。樋口さん自身も着用したことは否定していない……」

めぐる「うん、わたしも見た通りだよ」

灯織「めぐる、その着ぐるみに血液は付着してた?」

めぐる「……あっ!」

灯織「甘奈の殺害の際には、甘奈は着ぐるみを着ていたから返り血も出ないし……血液が付着することはなかったと思うけど、甜花さんの時は違うよね……」
435 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:30:44.37 ID:cxasTvtG0

摩美々「現場自体、甜花の出血でかなり汚れてたしー、それに当たらずに犯行はほぼ不可能だったろうねー」

灯織「逃走ついでに甜花さんを殺害したって話だったけど……そうなると着ぐるみを脱ぎ着する隙はなかったはず……」

灯織「だけどあの着ぐるみはやけに綺麗なままだった……血なんて一滴も付着していませんでした!」

咲耶「返り血か……失念していたね」

愛依「そ、それじゃ円香ちゃんは甜花ちゃんは殺してないってコト?!」

智代子「待ってよ!それっておかしいよ!」

智代子「それじゃあ甜花ちゃんは一体いつ誰に殺されちゃったっていうの?」

智代子「甘奈ちゃんが襲ったタイミングでもない、円香ちゃんが逃げたタイミングでもない……そうなるとタイミングがもう残ってないよ?!」

(そうだ……可能性を虱潰しにしてきたけど、その結果浮かび上がったのは一つの大きな壁)

(『甜花さんがいったいいつ死んだのか』……この謎が新たに浮上したんだ……)

灯織「……」

灯織「…………」

灯織「………………」




(ダメ、まるでわからない……!不審者の行動にはもう余地が残っていない……!)
436 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:31:44.51 ID:cxasTvtG0



摩美々「発想を逆転させてみたらー?」



437 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:33:07.51 ID:cxasTvtG0

灯織「逆転……?」

霧子「どういうこと?摩美々ちゃん……」

摩美々「だからぁ、『甜花がいつ死んだのか』を考えるんじゃなくてー、『甜花がいつまで生きていたのか』を考えてみたらどうなの?」

(いつまで、生きていたのか……?)

愛依「な、何か変わんの?それ……」

摩美々「だいぶ文脈は変わるんじゃないですかぁ?発想は柔軟にしないとー」

摩美々「そうですねー、みんなは生きていた時の甜花の情報をどこまで持ってますー?」

愛依「確か今朝も甘奈ちゃんが甜花ちゃんのために朝ご飯持っていってあげてたよね?」

凛世「はい、その時も甘奈さんは言葉を交わしたと話しておられました……」

霧子「病気の容態はずっと悪いままだったから……面会のタイミングは限られてたけど、甘奈ちゃんと甜花ちゃんは今日まで毎日お話ししてたよ……」

(ここ数日毎食甘奈はご飯を甜花さんのところに運んで行ってあげてたんだよね……)

438 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:34:04.64 ID:cxasTvtG0

智代子「私たちが甜花ちゃんの姿を最後に見たのは昨日の晩だったよね?」

咲耶「ああ、みんなでお見舞いをしにいったんだよね」

凛世「特にお変わりはないように見受けられましたが……」

めぐる「一番近くにいたのは霧子だったよね?」

めぐる「甜花が病気になってからずっと看病を一人でし続けてくれてたし……」

霧子「うん……事件の時もずっと、甜花ちゃんと一緒にいたよ……」

凛世「それは凛世が保証いたします……」

凛世「不審者に襲われる直前まで、凛世は時折甜花さんの咳やうめきを耳にしておりました……」

めぐる「……あれ?なにも変わらないよ、摩美々?」

摩美々「……」

(甜花さんがいつ死んだか、ではなくいつまで生きていたか……?)

(その視点に切り替えて今の話をもう一度振り返ってみたら何か違うものが見えてくるのかな……?)

(考えよう、考えるしかないんだ……!)
439 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:36:21.58 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------

【ロジカルダイブ開始!】

Q1.
灯織が最後に甜花の生存を確認したのはいつ?
A.事件発生前夜 B.事件発生当日の朝 C.事件発生直前

Q2.
甜花の生存情報で不審な点は?
A.甜花の調子がずっと悪そうだった B.ほとんどが音由来のものだった C.常に甜花が保健室にいた

Q3.
甜花はいつまで生きていた?
A.事件発生前夜 B.事件発生当日の朝 C.事件発生直前

Q4.
犯人はどんなトリックを使った?
A.甜花に遅効性の毒を盛った B.甜花が生きていると誤認させた C.甜花を別のところで殺した


【正しい道筋を選んで推理を組み立てろ!】

↓1
-------------------------------------------------
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 21:44:38.84 ID:PYkdH0YJ0
ABBB
441 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:46:25.19 ID:cxasTvtG0

灯織「推理はつながりました!」

【COMPLETE!】

(……そんなことがありえるの?)

(でももし、この方法が可能だったなら……私たちは犯人の掌の上で踊っていたことになる……!)

灯織「馬鹿馬鹿しく感じるかもしれませんが、私の推理を聞いてもらってもいいですか」

めぐる「灯織……?もしかして、なにかわかったの!?」

灯織「甜花さんを私たちが最後に目撃したのは、昨晩の事ですよね?」

雛菜「そうでしたね〜、病気で長いこと会えてないから心配になったからみんなで様子見もかねてお見舞いしたんですよね〜」

咲耶「あのときの甜花は間違いなく本物だった、実際に言葉を面と向かって交わしたわけだしね」

愛依「うん、めっちゃ甜花ちゃんだった!めっちゃ!」

灯織「しかし、今朝からの甜花さんの生存にまつわる情報はどうでしょう……」

灯織「霧子さんを除いて、甘奈と凛世は言葉を交わしたことでしかその生存を確認していません」

霧子「え……?」

灯織「どんな方法かはわかりませんが……もし、万が一……」

灯織「音を使って甜花さんが生きていると思わせることができたなら、私たちの推理はまたしても根底から覆ることになりますよね……」

咲耶「そ、それじゃまさか……」

灯織「甜花さんは、昨晩私たちが会った後から事件発生までの間に既に死んでいたかもしれません……!」

摩美々「……灯織、そこまで言うなら、もう犯人の目星もついてるよね」

(摩美々さん……その表情は……)

(うん……甜花さんがもし、事件発生までに亡くなっていたのだとしたら……)

(甜花さんを殺害できたのは、あの人以外にいない……!)


【怪しい人物を指摘しろ!】

↓1
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 21:51:43.10 ID:9n/vsLbw0
霧子のどこが好きなんだい?
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 21:52:56.64 ID:hFtdBPcK0
切子職人出てくんなww
444 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:54:32.28 ID:cxasTvtG0
>>442
残念、江戸切子職人さんはクロではありません……

と、冗談はさておいて霧子で安価取っていいんですかね?
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 21:59:08.85 ID:9n/vsLbw0
「きりこ」であんまりな予測変換されて草
普通に【幽谷霧子】でおなしゃす

霧子が飲むウドのコーヒーは苦い
446 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 21:59:30.63 ID:cxasTvtG0

灯織「あなたしか、いない……!」

【解!】

灯織「霧子さん……あなたなんじゃないでしょうか」

霧子「わ、わたし……?」

灯織「あくまで私の仮説が可能だった場合の話ですが……霧子さん以外に、甜花さんを昨晩以降に生きた姿を目撃している人がいないんです」

霧子「そ、そんなこと、言われても……」

咲耶「ちょ、ちょっと待ってくれ灯織……流石にそんな仮説で議論を進められても困るよ」

咲耶「大体甜花が生きていたと誤認させるなんて流石に非現実じみている、ここは御伽話ではないのだからね」

智代子「そ、そうだよ!流石にありえないよ!」

灯織「……ただ、これなら不審者の不自然な早業の説明もつくんです」

灯織「不審者が霧子さんと凛世さんを誘拐しておまけに甜花さんを殺害なんて、単独犯の犯行とは思えませんよね?!」

円香「さあ?……人って頑張れば何でもできるっていうじゃないですか」

雛菜「円香先輩は黙ってて〜!」

447 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:00:22.83 ID:cxasTvtG0

愛依「や、でも音を使って誤魔化すったって流石に気づくんじゃん?」

愛依「それこそ会話でも使用もんなら誤魔化しようがなくない?」

めぐる「……でも甜花はずっと病気で寝たきりだったから会話しようなんてみんな思わない、よね……?」

凛世「し、しかし……凛世が霧子さんに手当てを受けているときに聞いたのも確かに甜花さんの咳だったと思うのですが……」

霧子「ひ、灯織ちゃん……?」

灯織(……間違ってない、と思うんだけど)

灯織(……ダメだ、みんなを納得させられるような音を使った誤認トリックのタネが分からない……!)

愛依「大体霧子ちゃんが殺しなんかできると思えないんだけど……」

咲耶「ああ、私たちにとっての白衣の天使。霧子が人に殺意を抱くはずがないんだよ」

智代子「そうなんだよね……流石に霧子ちゃんが人を殺すなんて想像もつかないって言うか……」

摩美々「……」

雛菜「はかな〜い感じがしてますもんね〜」

咲耶「灯織、そもそも前提から見返してみるのはどうだい?甜花はやっぱり事件の最中に命を落としたと思うんだ……」

咲耶「私たちは実際事件を目の当たりにしたじゃないか……!」

智代子「大体現場には、甜花ちゃんがすぐ直前に殺されたことを示す証拠もあったよね?!」

(チョコの言う通り、現場には今の仮説を否定する証拠があった)

(でもそれは裏を返せば、その証拠を覆せば今の仮説も通すことができるということ……!)
448 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:02:19.39 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【モノクマファイル3】
‣【輸血パック】
‣【甘奈の右手】
‣【モノクマの動機】
‣【不審者の目撃情報】


霧子「甜花ちゃんが≪事件よりも先に死んでいた≫のは流石に無いんじゃないかな……?」

凛世「凛世を含め、多くの方が【甜花さんの声を聴いております】……」

霧子「事件の最中に【灯織ちゃんも保健室に来た】よね……」

めぐる「あの時、甜花の声って聞いたっけ?」

愛依「モノクマ、ビデオ判定とかないの?!」

智代子「それに甜花ちゃんの死体には、≪事件中に殺された≫ことを示す証拠があったよね!」

咲耶「灯織……いいかい?」

咲耶「甜花の【傷口の血液は新しいものだった】」

咲耶「甜花が事件のさなかに殺されたことを示す動かぬ証拠だよ!」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破もしくは正しい発言に同意しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:04:57.82 ID:PYkdH0YJ0
【傷口の血液は新しいものだった】に【輸血パック】
450 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:05:47.19 ID:cxasTvtG0

灯織「それは違います!」

【BREAK!】

灯織「いえ、血液が新しいだけでは甜花さんの死亡時刻を断定する材料にはなりません」

咲耶「……そんなはずは」

灯織「輸血パック……霧子さんならよくご存じですよね?保健室には各血液型に対応するものが冷蔵庫の中に収められていました」

めぐる「それに保健室のゴミ箱には開封済みの輸血パックが捨ててあったんだよ!」

愛依「そっか……死んでから時間が経ってても、新しい血液を上からかけちゃえば違いはわかんないよね」

灯織「輸血パックを他に使ったというなら、教えてもらえますか?」

霧子「うん……輸血パックは別で使ったんだよ……」

(え……?)

霧子「甜花ちゃん、病気に加えて貧血気味でもあったから、輸血治療を施させてもらってたんだ……」

灯織「そ、そんな……!」

霧子「灯織ちゃん、ごめんね……これが真実だから……」

(甜花さんが貧血で、その治療のために使っていた……?)

(だめ、これを否定する材料には乏しい……)

めぐる「灯織、まだだよ」

めぐる「諦めなければ必ず活路は開けるよ!」

霧子「ダメだよ、灯織ちゃん……わたしを疑ったりしないで……ね?」

霧子「甜花ちゃんが事件より先に死んじゃってた可能性は……流石に無いと思うな……」

霧子「だって、事件より先に死んでたらある証拠が残るはずだから……」

灯織「ある証拠……?」

(大丈夫、私の選んだ道は決して間違ってはいないはず……)

(甜花さんの死に隠された謎を、明らかにするんだ……!)
451 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:06:59.87 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【モノクマファイル3】
‣【湯たんぽ】
‣【脅迫状】
‣【甘奈の着ぐるみ】
‣【美術倉庫】


霧子「甜花ちゃんは不審者さんに殺されたんだよ……」

咲耶「輸血パックは貧血気味の甜花の≪治療のために使われた≫」

咲耶「事件の最中に使われた証拠はないよね?」

雛菜「夜更かししてゲームしてたアイドルだし〜」

雛菜「【貧血】になっててもおかしくないかも〜!」

霧子「それに事件が起きる前に死んじゃってたら【死後硬直】が起きちゃうよね?」

愛依「そっか、時間が経ってたらその分死体は固まっちゃうんだ」

智代子「あれ……?甜花ちゃんってむしろ人肌のぬくもりがなかったっけ……?」

霧子「わかってもらえたかな……?」

霧子「甜花ちゃんはやっぱり≪不審者さんに殺された≫んだよ……」

摩美々「……」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破もしくは正しい発言に同意しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 22:09:54.04 ID:8LfcFdPU0
【死後硬直】に【湯たんぽ】
453 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:12:30.28 ID:cxasTvtG0

灯織「それは違います!」

【BREAK!】

灯織「死後硬直……確かに通常時なら犯行時刻を示す証拠としてかなり有力なものです」

霧子「うん……今回の甜花ちゃんは、まるで死後硬直をしてなかったから……」

霧子「やっぱり事件よりも前に殺されちゃったんだよ……」

灯織「いえ、それは違います……死後硬直は死体が体温を失ったことにより起きる現象、つまり体温を維持し続けていれば死後硬直は進まなくなります」

めぐる「死体が、体温を失わない……?」

灯織「湯たんぽです。保健室のベッドの下に隠されていましたが、ほんのりとまだ温かい……これを死体に持たせていたらどうでしょうか」

智代子「そっか……体温は、下がらない……!」

灯織「むしろ中に生暖かい水が残っているのは使用された証拠になります!霧子さん……こちらも事件以前に使用していたというならその用途を教えてもらえますか?!」

霧子「…………」

霧子「うん、湯たんぽも事件前に使ってたんだ……」

(ま、まだ認めない……?!)
454 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:13:34.96 ID:cxasTvtG0

霧子「甜花ちゃんは寒気もひどくて……寒い、寒いよってずっと譫言みたいに言ってたから……わたし心配になって……」

咲耶「そうだよ灯織、病気の治療に湯たんぽを使うなんてそう珍しい話じゃないだろう?」

(ダメだ……咲耶さんは完全に霧子さんの側に立っている……)

(二人の主張も一応は筋が通る、認めさせるにはこれじゃ弱い……)

霧子「灯織ちゃん、そろそろ諦めるのも、いいと思うよ……?」

(ただ、なんだろう……この違和感は)

(今の霧子さんを見ていると、胸がざわつくような……何かが引っ掛かる……)

(すごく、不快な何かを感じる……)

霧子「それにね、灯織ちゃん……甜花ちゃんが不審者さんに殺された証拠があるんだよ?」

灯織「しょ、証拠ですか……?」

霧子「これを聞いたら灯織ちゃんも認めちゃうんじゃないかな……」

灯織「……わかりました、それならその証拠を打ち破れば霧子さんも認めざるを得ませんよね?」

咲耶「灯織、いい加減に諦めてくれ……!霧子は犯人なんかじゃない……!」

(咲耶さん……)

(……ダメ、ここで止まるなんて絶対にありえない)

(私は自分で決めた道を突き進む!)

455 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:15:13.47 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ストップウォッチ】
‣【美術倉庫】
‣【甘奈の右手】
‣【デビ太郎の着ぐるみ】
‣【愛依と智代子の監禁】


霧子「灯織ちゃん、そろそろ気づいて……」

霧子「甜花ちゃんの死に疑問なんてないんだよ……」

霧子「【死体発見アナウンス】を思い出して……?」

霧子「【犯人さん以外の三人が目撃した】ら鳴るんだよ?」

霧子「甜花ちゃんが事件の前に死んでたなら、【とっくに鳴ってた】はずだよね……」

霧子「凛世ちゃんが襲われたとき、【みんな保健室に入ってきた】よね」

霧子「でも、事件の時に初めてあのアナウンスは鳴ったよね……」

智代子「アナウンスは体育館にいた私たちも聞いたよ!」

愛依「タイミングはわからんけどね〜」


【正しいコトダマか議論中の発言で矛盾する発言を論破しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:29:01.93 ID:8LfcFdPU0
【とっくに鳴ってた】に【ストップウォッチ】
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:32:45.75 ID:PYkdH0YJ0
453の霧子の初めの発言ちょっとおかしいような
死後硬直してないなら事件のまえではないような
気のせいだったらすみません
458 :ここはちょっと特殊なパターンの議論ですね ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:34:20.10 ID:cxasTvtG0

霧子「死体発見アナウンスが鳴ったタイミングとストップウォッチが重なったってことなのかな……?」

霧子「流石に学校のチャイムと部屋の外からなる音の区別はつくと思うな……」

灯織(霧子さんの主張は、甜花さんが事件の前に死んでいたなら、凛世を保健室に送り届けたタイミングで【死体発見アナウンス】が鳴っていたはずという主張)

灯織(でも、あの時……本当に【犯人以外の三人が目撃していた】のかな)

-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ストップウォッチ】
‣【美術倉庫】
‣【甘奈の右手】
‣【デビ太郎の着ぐるみ】
‣【愛依と智代子の監禁】


霧子「灯織ちゃん、そろそろ気づいて……」

霧子「甜花ちゃんの死に疑問なんてないんだよ……」

霧子「【死体発見アナウンス】を思い出して……?」

霧子「【犯人さん以外の三人が目撃した】ら鳴るんだよ?」

霧子「甜花ちゃんが事件の前に死んでたなら、【とっくに鳴ってた】はずだよね……」

霧子「凛世ちゃんが襲われたとき、【みんな保健室に入ってきた】よね」

霧子「でも、事件の時に初めてあのアナウンスは鳴ったよね……」

智代子「アナウンスは体育館にいた私たちも聞いたよ!」

愛依「タイミングはわからんけどね〜」


【正しいコトダマか議論中の発言で矛盾する発言を論破しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
459 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:39:10.71 ID:cxasTvtG0
>>457
あ、そうですね…ちょっと発言がおかしくなってる

× 霧子「やっぱり事件よりも前に殺されちゃったんだよ……」
〇 霧子「事件の最中に殺されちゃったんだよ……」

ですね。脳内変換よろしくお願いします。


安価下
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:43:01.66 ID:9n/vsLbw0
コトダマに論破できそうな材料ないし発言に発言をぶつけるやつかな
布団かぶせてあったから目撃されてなかったとかだろうけどどの発言と繋がるのかわからん…
安価下で
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:45:08.79 ID:NM7bdKzXO
【死体発見アナウンス】→【犯人さん以外の三人が目撃した】
かな
462 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:48:58.87 ID:cxasTvtG0
ちょっと飛躍がありましたね…
作中にそれっぽい描写を始めは入れてたんですが、露骨すぎて省いちゃったのが裏目に出ました…



灯織「それは違います!」

【BREAK!】

灯織「死体発見アナウンスは証拠にはなりえませんよ、霧子さん」

霧子「え……?」

灯織「死体発見アナウンスが鳴る条件は、犯人以外の三人が目撃することですよ?」

灯織「甘奈も凛世も、甜花さんの姿は見ていない。それは凛世が襲われた時保健室まで運んだ私たちも一緒」

灯織「遺体をその視界に入れていなかったなら、死体発見アナウンスはならなかったはずです!」

霧子「……っ!」

めぐる「そういえば……わたしたちが保健室にやってきたとき、甜花のベッドって……カーテンがかかってなかった?!」

灯織「さあ、どうなんですか……霧子さん……!」

霧子「……」

霧子「勘違いだよ、めぐるちゃん……」

凛世「……こ、これは……」

灯織「か、勘違いって……そんなの、めちゃくちゃです……!」

咲耶「ひ、灯織!ちょっと落ち着くんだ……灯織が示しているのはあくまで可能性だよね?」

咲耶「それが可能だったからと霧子を追い詰めるのはよしてくれないかい……!?」

(……咲耶さんの言う通り、あくまで私が示しているのは可能性)

(……それでも、その可能性が高いことは間違いない!)

灯織「咲耶さん、可能性から目を背けていては真実にはたどり着けない……そうですよね?」

咲耶「……灯織の意見を否定したいわけじゃない、ただ……霧子が犯人なわけ、ないだろう……?」

灯織「さ、咲耶さん……」
463 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:50:34.94 ID:cxasTvtG0






霧子「ふふ……」


(……え?)


霧子「ふふふふふふ…………」

霧子「ふふふふふふふふふふふふふふふ…………」






464 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:52:07.80 ID:cxasTvtG0

咲耶「き、霧子……?」

霧子「ダメだなぁ灯織ちゃん……♪わたしを疑ったりして……」

灯織「霧子さん……?な、何を笑ってるんですか……?」

霧子「ふふ……♪ごめんね、おかしくってつい笑っちゃった……ふふ、ふふふふふ……♪」

愛依「ちょ、ちょい……どうなってんの……?き、霧子ちゃん……?」

霧子「みんなすごく楽しそうだね、私も混ぜてもらってもいいかな……?」

灯織「た、楽しそうって……!今の状況を分かってるんですか……?霧子さんは、疑われてるんですよ……?!」

霧子「ふふ……♪ふふふふ……♪」

霧子「そんなのもうどうでもいいから、みんなも一緒に笑おうよ……♪」

愛依「あ、アハハ……」

雛菜「あは〜?」

智代子「わ、笑わなくていいと思うよ?!」

霧子「ふふふふふふ……♪」

めぐる「ど、どうなってるの……?」

咲耶「こ、これは……どうなっているんだ……?」
465 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:53:17.94 ID:cxasTvtG0

霧子「はぁ……笑いすぎてお腹痛くなっちゃった……灯織ちゃんは面白いなぁ……♪」

めぐる「な、なにもそんなに笑うところなんかなかったよ?!」

霧子「ごめんね、灯織ちゃん……想像力がすごくたくましくて素敵だから……それで笑顔になっちゃったんだ……」

灯織「そ、想像力って……」

霧子「確かに甜花ちゃんが死んじゃったタイミングはずらす余地があったかもしれないけど……それを私が実際に行った証拠はあるのかな……」

灯織「し、証拠……は……」

霧子「それにね?そもそも甜花ちゃんを生きていると思わせた【音のトラップ】……その議論から逃げちゃダメだよ……」

灯織「……っ!」

(……そうだ、今の私はそういうトリックがあったという前提で語っているだけ)

(そのトリックの実情すらわかっていない)

霧子「そんなにわたしのことを犯人さんにしたいんだね……」

灯織「……霧子さんを犯人に仕立て上げたい、なんてことでは」

霧子「……ぐすっ、ぐすっ……ごめんね、灯織ちゃん……わたしのこと、ずっと嫌いだったのかな……」

(けど……私の直感は間違ってないはず……!)

(霧子さんらしからぬこの様子、絶対に裏があるはずなんだ……!)

(私が感じている、この不快感には絶対に意味がある……!)

愛依「け、結局今これってどういう話なん?!」

愛依「霧子ちゃんと灯織ちゃん……どっちを信じればいい系?!」

摩美々「……っ」

霧子「わたしは噓なんて言ってないから……みんなに信じてほしい、かな……」

霧子「わたしが誰かを殺すなんて、で、できないよ……」
466 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:54:48.69 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始】

コトダマ
‣【甘奈の右手】
‣【彫刻刀】
‣【体育館の扉の開閉音】
‣【凛世の写真】
‣【教室の着ぐるみ】


霧子「ふふ……♪ふふふふ……♪」

霧子「灯織ちゃんの主張には根拠がないよね、それじゃ意味がないんだよ……!」

愛依「き、霧子ちゃーん……どしたん……?」

雛菜「≪どっかの誰かみたいな豹変っぷり≫ですよね〜」

円香「……それ、誰のこと」

雛菜「わかってるくせに〜♡」

咲耶「でも、≪証拠がない≫のは事実だよね?」

咲耶「灯織の推理はあくまで机上の空論さ!」

凛世「霧子さんは凛世とともに、【不審者によって襲われた】んです……!」

凛世「霧子さんに犯行は、不可能だったかと……」

霧子「わたしは【体育館でずっと縛られてた】から犯行なんて無理なんだ……」

霧子「灯織ちゃんたちも見たよね……?」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破もしくは正しい発言に同意しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:57:24.59 ID:9n/vsLbw0
【体育館の扉の開閉音】→【体育館でずっと縛られてた】
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 22:57:37.60 ID:PYkdH0YJ0
【体育館でずっと縛られてた】に【体育館の扉の開閉音】
469 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 22:59:51.28 ID:cxasTvtG0

灯織「それは違います!」

【BREAK!】

灯織「霧子さん、本当にあなたはずっと体育館にいたんですか?」

霧子「……え?」

灯織「体育館では霧子さんのほかに凛世、そしてもっと前からチョコと愛依さんが監禁されてたんです」

灯織「そしてチョコと愛依さんは先ほどの話にも合ったように耳だけは自由だった……」

灯織「そんなチョコから重要な証言が聞けたんです」

智代子「わ、わたし?!」

灯織「ち、チョコ……言ってたよね?体育館の扉が開く音は、チョコが監禁されてから二回聞いたって」

智代子「あ……うん、多分そうだったと思う」

雛菜「たぶん〜?」

智代子「う、ううん!絶対、二回だったよ!みんなに助けられるまでには二回扉が開けられたんだ!」

めぐる「二回って……一回は凛世と霧子が不審者、甘奈に監禁されたときだよね?」

灯織「残ったもう一回……ここに霧子さんが関与していた可能性は高いんじゃないでしょうか」
470 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:00:46.08 ID:cxasTvtG0

霧子「ふふ……♪灯織ちゃん、流石にそれは無理があるよ……」

灯織「どういうことでしょうか……」

霧子「忘れちゃったのかな……?わたしはみんなと同じように手足を縛られて、目も口も塞がれてたんだよ……?」

霧子「そんな状態でどうやって外に出るのかな?」

霧子「それとも元々縛られてなくて、犯行を実行してから自分で縛ったっていうつもりなのかな……?」

霧子「それなら教えてもらおうかな、自分で手も足も縛る方法……」

灯織「……うっ!」

(霧子さん……ここぞとばかりに反撃してきた……!)

(ただその指摘は正しい……これもまた可能性を提示しただけに過ぎないんだ……)

(……ダメ!どこまでいっても可能性の議論にしかならない……)

(霧子さんと事件を関連付ける、明確な証拠がないと……可能性は意味を持たない……!)

霧子「ふふふふ……♪わかってもらえたかな……?わたしは犯人じゃないんだよ……?」
471 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:01:39.88 ID:cxasTvtG0








めぐる「灯織!わたしは灯織は間違ってないと思うよ!」

灯織「……めぐる」

めぐる「確かに霧子の言う通り……今は証拠はないかもしれない、だったら霧子が犯人だって仮定して推理を先に進めてみるのはどうかな?」

(犯人だと仮定する……?)

めぐる「推理の難しいところはわからないけど……視点を変えたら見えるものも変わる。さっき摩美々が言ってたことの受け売りなんだけど……どうかな?!」

灯織「……めぐる、ありがとう」

めぐる「……灯織!」

(……うん、そうだ……私の直感も、霧子さんが犯人だと叫んでる)

(それなら自分を信じて推理を組み立ててみよう……まずはそこから、一歩踏み出してみる……)

(過程は後からついてくる……!)
472 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:02:46.80 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【ロジカルダイブ開始!】

Q1.今回の事件において共犯関係にあったのは?
A.甜花と円香と霧子 B.甘奈と円香と霧子 C.甘奈と雛菜と霧子

Q2.霧子が甘奈を殺害するのに、自由でないといけない箇所は?
A.手足 B.口 C.目

Q3.体育館で灯織たちが救出した際、霧子のことを助けたのは?
A.灯織 B.円香 C.摩美々 D.めぐる


【正しい道筋を選んで推理を組み立てろ!】

↓1
-------------------------------------------------
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:04:54.55 ID:PYkdH0YJ0
BAB
474 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:06:01.79 ID:cxasTvtG0

灯織「推理はつながりました……!」

【COMPLETE!】

灯織「霧子さん……あなたの言う通り、一人じゃあんな拘束は再現できません」

霧子「灯織ちゃん……?」

灯織「それなら、もう一人いればいい」

智代子「も、もう一人……?」

灯織「これまでの推理で明らかになった通り、明確に犯人側の存在の方が一人、いらっしゃいますよね?」

愛依「もしかして……円香ちゃん?」

灯織「はい……思い出してみてください、私たちはチョコ、愛依さん、霧子さん、凛世の四人が監禁されていたのを確認し、急いで私、めぐる、摩美々さん、樋口さんの四人で救出に走りました」

灯織「それぞれ一人ずつがついて、です」

摩美々「確かに、そうだったねー……」

めぐる「わたしが愛依、灯織が凛世、摩美々がチョコ……そして、円香が霧子を助けてたんだよ!」

灯織「樋口さんが犯人側であった以上、霧子さんがあたかも拘束されていたように装ってやり過ごした可能性が生じるんです……!」

霧子「……ううっ!」

霧子「なんで……なんで……そこまでわたしのことを疑うの?」
475 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:07:03.67 ID:cxasTvtG0

咲耶「し、しかし……これもまたあくまで可能性だ!霧子の手足が自由だった瞬間があった、そんな明確な証拠はないだろう?!」

(そう……今はそんな証拠はない)

(……あくまで、私の手の中には!)

灯織「物的証拠は、今はありません……」

咲耶「……そうだろう?!」

灯織「……ただ、霧子さんがもしも手足を縛れていなかったことを示すには証拠は必要ないんです」

霧子「ふふっ……♪灯織ちゃん、みんな困っちゃうよ……そんな滅茶苦茶なこと言っちゃダメだよ……?」

灯織「証拠がないことこそが証拠になるんですから……!」

めぐる「灯織、その表情……いけそうなんだね!?」

灯織「うん……これが間違ってなければ決定的な決め手になる……そう思うんだ」

めぐる「灯織、やっちゃえ!わたしはどこまででもついていくよ!」

霧子「そこまで言うなら気になっちゃうなー……」

霧子「ねえ、灯織ちゃん……」

霧子「もう引き下がれなくなっちゃってるだけなんだよね……」

霧子「引っ込みがつかなくなってるだけなんだよね……」

霧子「大丈夫、わたしが助けてあげる……」

霧子「だってわたしは、【超高校級の保健委員】だもん……♪」

霧子「みんなの、味方だから……」



(見えて来た……!わたしが見出す唯一の証拠、それは今でしか見つからない証拠……)

(今という状態でのみ見付けられる、状況証拠だ……!)

(霧子さんに正面からそれをぶつけてやれ……!)
476 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:09:20.40 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【パニックトークアクション開始!】

霧子「ふふ……♪」【防御力 30】
霧子「灯織ちゃんは面白いなぁ……♪」【防御力 35】
霧子「なんで……なんで……?」【防御力 40】
霧子「許してよ……」【防御力 45】
霧子「すっごく、素敵だね……!」【防御力 50】


【盾の防御力をコンマで削り取れ!】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果でコンマ値が+10されます】

↓直下より5回連続でコンマ判定
-------------------------------------------------
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:10:13.04 ID:PYkdH0YJ0
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:11:16.34 ID:/jz4vJNK0
てやーん
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:11:46.15 ID:BWvcMS6/0
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:11:53.85 ID:9n/vsLbw0
ほい
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:12:03.16 ID:8LfcFdPU0
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:12:09.60 ID:GRxjmbzt0
なんなんすかね、これ
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:12:23.76 ID:fL7/g+S90
とぉーう
484 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:14:58.54 ID:cxasTvtG0
【コンマ判定 4 34 15 85 16】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果により値が+10されます】

【最終判定 14 44 25 100 26】

-------------------------------------------------
【パニックトークアクション開始!】

霧子「ふふ……♪」【残り防御力 16】
霧子「灯織ちゃんは面白いなぁ……♪」【BREAK!】
霧子「なんで……なんで……?」【防御力 15】
霧子「許してよ……」【防御力 BREAK!】
霧子「すっごく、素敵だね……!」【防御力 24】


(あと少し……!)

(霧子さんに、絶対的な証拠を叩きつけてやるんだ……!)


【盾の防御力をコンマで削り取れ!】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果でコンマ値が+10されます】

↓直下より3回連続でコンマ判定
-------------------------------------------------
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:15:33.50 ID:PYkdH0YJ0
こんどこそ
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:15:41.84 ID:BWvcMS6/0
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:15:57.47 ID:X0SekZAS0
h
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:17:37.94 ID:GRxjmbzt0
たのむっす!
489 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:20:04.30 ID:cxasTvtG0

灯織「理論武装を、打ち破る……!!」

霧子「きゃああああああ…………!!」

【ALL BREAK!!】

-------------------------------------------------


【霧子「わたしが手足を縛られてなかった証拠なんてどこにもないよね……♪」】

てく/ざ/のあ/び


【正しい順番に並び替えて、コンマ値60以上でぶつけろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットの効果が発動します】

【コンマの値が+10されます】

↓1

-------------------------------------------------
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:21:56.61 ID:X0SekZAS0
てくびのあざ
491 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:23:07.43 ID:cxasTvtG0

灯織「これで終わりです!」

【BREAK!】

灯織「チョコ、愛依さん、凛世……力を貸してもらえるかな」

智代子「え、ええっ……?」

愛依「う、うちらはなんも知んないよ?!」

灯織「大丈夫です、ちょっと両腕を前に突き出してくれるだけでいいんです。見たいのは……手首ですから」

霧子「……!?」

愛依「えっと……こんなカンジでいいの?」


裁判場で三人が手首を突き出す。
どれもアイドルらしい華奢な美しいラインの白魚のような手が並ぶ中、
ひときわ目を引く、共通の一つの痕跡があった。


咲耶「こ、これは……」

雛菜「痛そ〜、大丈夫ですか〜?」


そこには、リング状の鬱血したような痣が刻まれていた。


凛世「これは……監禁された際の麻縄の痕、でございますね……」

灯織「そう……みんなを縛っていたあの縄は相当強めに結ばれていた……それこそ体に食い込むほどにね」

愛依「必死に解こうとしたんだけどマジで一ミリも緩ませらんなかったんだよね!そりゃこんだけの痕にもなるわ!」

智代子「うぅ……意識したら急に痛くなってきちゃった」

円香「……その痛みが証拠になるってわけ?」

灯織「はい……霧子さんも縛られていたのなら、その証拠が皆さん同様くっきりと浮かび上がっているはずです」

灯織「見せてもらえますか?霧子さんの手首を……」
492 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:23:52.26 ID:cxasTvtG0





霧子「……」






霧子「……ごめんね、灯織ちゃん」





493 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:24:44.00 ID:cxasTvtG0

灯織「……えっ?」

霧子「それは……嫌だなぁ……」

霧子「あのね、わたし不審者さんに襲われちゃったときに、両肩を怪我しちゃったんだ……だから、両腕とも上に上がらなくて……」

灯織「い、いい加減にして下さい!そんな主張が通るとでも……!?」

霧子「……通るんだ」

(……!?)

霧子「ねえ、摩美々ちゃん……わたし、肩が痛いし、両腕をみんなに見せるの……ちょっと嫌だな……」

灯織「な、なにを……?」

摩美々「……」







摩美々「霧子、無理しなくていいから」

灯織「ま、摩美々さん……?!」
494 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:25:42.97 ID:cxasTvtG0

霧子「咲耶さん、灯織ちゃんが言ってることってあくまで可能性だよね……?」

咲耶「……ああ、手首の痕跡だって、体質的な差異があるかもしれない」

灯織「さ、咲耶さん……?」

霧子「円香ちゃん、今回の事件のクロって誰だったっけ……?」

円香「……私」

灯織「……ひ、樋口さん?!」

霧子「凛世ちゃん、甜花ちゃんは事件の時も確かに生きてたよね……?」

凛世「はい、確かに声を聴きました……」

灯織「り、凛世まで……?!」

凛世「灯織さん……凛世は、霧子さんが犯人だとは未だ思えません……」

凛世「あんなに献身的に介抱なさっていた霧子さんが、嘘だなんて……そんなこと、信じられません……」

(凛世は特に今回の事件で霧子さんの近くにいた人間……)

(甜花さんの死亡時刻を誤認させたトリックを解明できていない現状、凛世の目には霧子さんの方が信頼性を持って見えている……!)

霧子「ふふふ……♪みんな、優しいな……」

霧子「すごく心がポカポカして……あったかくて……」

霧子「すっごく……素敵だね……!」

(だ、ダメだ……確かに追い詰めたはずなのに……)

(摩美々さん、咲耶さん、樋口さん、凛世……これに霧子さんを合算すれば5人)

(今生き残っている半数を霧子さん陣営が確保している……このままじゃ、【投票で負けてしまう】可能性がある……!?)
495 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:26:56.66 ID:cxasTvtG0

めぐる「なんで……?どう考えても霧子が犯人なのに……!」

雛菜「積み重ねた信頼ってことですかね〜……」

愛依「で、でも命が懸かってるんだよね?!と、投票するしかないっしょ?!」

智代子「わたしは気持ちがわかるな……」

愛依「ちょ、チョコちゃん……」

智代子「わたし、前回の事件で樹里ちゃんに投票できなかったんだ……」

智代子「結局多数決で結果自体は正解だったけど……それだけ友達に、特にユニットの仲間に票を入れるって辛いことだと思うから……」

めぐる「……うん」

(……そう、今の摩美々さんと咲耶さんは真乃の時の私と同じ)

(頭ではわかっているのに、それを受け入れることができない)

灯織「摩美々さん……真乃の時、あなたは私の手で犯人として真乃を指摘させようとしましたよね」

摩美々「……」

灯織「真実に向き合う覚悟……それを教えてくれたのはあなたですよね?!なら、霧子さんにもしっかり向き合ってください……!」

摩美々「……黙っててよ」

灯織「ま、摩美々さん……」

摩美々「霧子が犯人だなんて、そんなの……そんなの……最悪だから」

霧子「摩美々ちゃん……わたし、摩美々ちゃんのこと、大好きだよ……♪」

灯織「き、霧子さんは黙っててもらえますか?!」

(くっ……こんなの、いったいどうすれば……?)
496 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:28:48.39 ID:cxasTvtG0

モノクマ「……おやおや?」

モノクマ「おやおやおやおや?」

めぐる「モノクマ、今はこっちは取り込み中だよ!?」

モノクマ「これって真っ二つだ。すごく真っ二つだ。意見が真っ二つなんだ」







モノクマ「意見が……【対立】してるんだ」

497 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:29:56.68 ID:cxasTvtG0

灯織「それが何か……?今は票を集めるので忙しいんですが!?」

モノクマ「だからだよ、だからこそ……意見と意見をぶつけ合う必要があるよね?」

何をまた急に変なことを言い出すんだ、そう憤ろうとした瞬間だった。
モノクマはどこからともなく一つのカギを取り出したかと思うと、すぐに目の前の装置に差し込んだ。

モノクマ「うぷぷぷ……いいねえ、やっとその時が来たんだね……」

モノクマ「クライマックスにもってこいの状況……いいでしょう、それなら正々堂々、雌雄を決してもらおうじゃないですか!」






モノクマ「_______【議論スクラム】で!」



-------------------------------------------------
これより議論スクラムが開始いたします。
これまでのミニゲームとは異なり、一対一の対決ではなく多対多の対決となります。
敵方のスクラムから、その核となる【キーワード】を読み取り、それに適切な【意見】をぶつけることが目的となります。
その後は皆さんの力を合わせ、スクラム同士の正面衝突……例のごとくコンマ値対決です。
一定の合計値に到達すれば無事【全論破】、ビクトリーとなります。
……健闘を祈ります。
-------------------------------------------------
498 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:31:52.44 ID:cxasTvtG0

【意見対立】

【議論スクラム開始!】

〖幽谷霧子は犯人じゃない!〗vs【幽谷霧子は犯人だ!】


霧子〖わたしは体育館で縛られてたんだから犯行は無理なんだよ……〗

咲耶〖灯織の主張はどれも可能性の域に留まっている……そんなものは、信用ならないね!〗

円香〖私が甜花も甘奈も殺害したんです、私が不審者だったんですから〗

凛世〖甜花さんの死亡時刻を誤認させたトリックがいまだ明らかになっていないはずです……〗

霧子〖ふふふふ……♪信頼があるから、みんなは私に票を入れられないんだ……〗

摩美々〖霧子を犯人として選ぶなんて……そんなの最悪〗


-------------------------------------------------
意見スロット
【不審者】
【拘束】
【最悪】
【トリック】
【可能性】
【信頼】
-------------------------------------------------

【意見スロットを正しい順番に並び替え、敵スクラムを向かい討て!】

↓1
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:35:49.77 ID:PYkdH0YJ0
【拘束】
【可能性】
【不審者】
【トリック】
【信頼】
【最悪】
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:35:57.53 ID:BWvcMS6/0
拘束
可能性
不審者
トリック
信頼
最悪
501 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:40:01.68 ID:cxasTvtG0
-------------------------------------------------
【COMPLETE!!】

霧子〖わたしは体育館で縛られてたんだから犯行は無理なんだよ……〗

【灯織「愛依さん!」
 愛依「霧子ちゃん……拘束されてたなら、ちゃんと手首を見せてよ……そうじゃないとうちは信用できないよ!」】


咲耶〖灯織の主張はどれも可能性の域に留まっている……そんなものは、信用ならないね!〗

【灯織「めぐる!」
 めぐる「確かに可能性だけど……ここまで可能性が重なればそれはもう必然だよ!」】


円香〖私が甜花も甘奈も殺害したんです、私が不審者だったんですから〗

【灯織「チョコ!」
 智代子「二人の不審者……そのどちらも犯行はしていないって話になってたよね?!」】


凛世〖甜花さんの死亡時刻を誤認させたトリックがいまだ明らかになっていないはずです……〗

【灯織「ここは私が!」
 灯織「確かに今はトリックはわからない……けど、それも推理から導き出せるはずだよ」】


霧子〖ふふふふ……♪信頼があるから、みんなは私に票を入れられないんだ……〗

【灯織「市川さん!」
 雛菜「その信頼を目の前で踏みにじってるんですけど、お友達はどう思ってるんですかね〜?」】


摩美々〖霧子を犯人として選ぶなんて……そんなの最悪〗

【灯織「ここは私が!」
 灯織「最悪がなんだっていうんですか……そこから前に進む勇気を教えてくれたのは摩美々さんじゃないですか……!」】



-------------------------------------------------
【CROUCH BIND】

【SET!】

【コンマの合計値200以上で相手のスクラムを打ち破れ!】

※スキル:意地っ張りサンセットの効果は対象外です

↓直下より六回連続でコンマ判定
-------------------------------------------------
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:41:52.73 ID:X0SekZAS0
ふん
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:42:20.08 ID:/jz4vJNK0
むんっ
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:42:24.46 ID:BWvcMS6/0
A
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:42:28.73 ID:PYkdH0YJ0
やあ
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/05/07(金) 23:42:37.31 ID:X0SekZAS0
ナンバーワン!
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:42:46.44 ID:8LfcFdPU0
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:43:12.35 ID:9n/vsLbw0
雛菜の威圧感ぱねぇ
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:43:19.94 ID:fL7/g+S90
Fooooo
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/05/07(金) 23:43:55.32 ID:GRxjmbzt0
ほわっ
511 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:45:59.41 ID:cxasTvtG0
【73+8+46+73+31+44】

【合計値275】

「「「「「「これが私たちの答えだよ!」」」」」」

【全論破】

【BREAK!】

-------------------------------------------------

灯織「ここまでの議論で、既に霧子さんの事件への関与は疑いようのないものになったはずです!あとは、皆さんが前に進む勇気を出すだけ……」

灯織「お願いです……!私を信じて、一歩を踏み出してくれませんか……!」

霧子「ふふふふ……♪ダメだよ灯織ちゃん、そんなの届かな……」

摩美々「……ごめん、灯織」

霧子「ほら、摩美々ちゃんはよくわかってるなぁ……」

摩美々「私らしくなかったですよねー」

霧子「……え?」

摩美々「こんなんじゃ灯織にからかわれちゃいますよねー、悪い子らしくないって」

霧子「ま、摩美々ちゃん……?」

摩美々「……進むしかない、そんなの分かってたはずなんですけどねー」

霧子「ま、待って……さ、咲耶さん……!」

咲耶「霧子……私は、今でも霧子のことを信じたい……」

咲耶「でも、霧子と同じくらい……今ここにいるみんなのことも信じているんだ……!だから、彼女たちを裏切るようなことは、私には……できない」

霧子「り、凛世ちゃん……」

凛世「凛世も、真実を追う皆様と共に……歩ませてくださいませ……」

円香「……私はどっちにもつかないから」
512 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:46:51.46 ID:cxasTvtG0

霧子「……」

霧子「ふふ……♪」

霧子「ふふふふ……♪」

霧子「ふふふふふふふふふふふふふふふふふふふふ……♪」

灯織「霧子さん……」

霧子「認めないよ……?」

めぐる「き、霧子……もう裁判の決着は……!」

霧子「終わってない!」

灯織「……っ!」

霧子「だってまだ甜花ちゃんの死亡時刻ははっきりしてないよね?それなのに投票なんて、ダメだよ?ちゃんとルールは守らないと……ね、モノクマさん」

モノクマ「え?……うーん、まあどっちでもいいのが本音だけど」

モノクマ「そこのトリックを明らかにしないと気持ち悪いのは事実だよね!親知らずを抜いた後の口内環境ぐらいには気持ち悪いよね!」

霧子「ねえ、灯織ちゃん……本当の意味での決着をつけようよ……」

霧子「多数決なんかじゃ、つまんないよね……?」

(霧子さん……あくまでそのトリックを明らかにしない限りは認めないつもりだ)
513 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:47:50.79 ID:cxasTvtG0

咲耶「灯織……私からもお願いだ、霧子の頼みを聞いてもらえないかい?」

灯織「咲耶さん……」

咲耶「私はアンティーカの白瀬咲耶なんだ……」

咲耶「同じアンティーカの仲間がもし犯行に及んでいたのなら、そのすべてを知りたい……そう思うのは傲慢なことかな?」

灯織「……いえ、むしろ控えめなくらいです」

摩美々「灯織、手伝うよ」

摩美々「この事件の最後のピース……甜花を生きていると思わせたトリックをみんなで考え出そうよー」

めぐる「うん!それが甜花と甘奈……そして、霧子のためになる!」

愛依「おっし、そんならうちもヒトハダ脱いじゃうよ!」

凛世「ともに真実を、明らかにいたしましょう……」

智代子「みんなで考えれば、きっとわかるよね!」

雛菜「あは〜、あと一歩ですね〜」

円香「……」

灯織「……行きましょう、みなさん!」

霧子「ふふふふ……♪」

霧子「ねえ、灯織ちゃん……わたしと勝負、してくれるよね……?」


【霧子「スタットコール……♪」】反論!
514 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/05/07(金) 23:48:59.83 ID:cxasTvtG0

霧子「わたしは絶対に認めないよ……?」

霧子「今回の事件を灯織ちゃんの推理で成立させるなら欠かせない最後の要素……」

霧子「甜花ちゃんの死亡時間を誤認させたトリック、それを聞かせてもらわないと……」

霧子「ねえ、勝負しようよ……灯織ちゃん……!」

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマファイル3】
‣【ストップウォッチ】
‣【モノクマの動機】
‣【不審者の目撃情報】
‣【甘奈の遺書】
‣【輸血パック】


霧子「甜花ちゃんは事件以前にすでに亡くなっていた……?」

霧子「そんな主張通らないよね……」

霧子「わたしはずっと看病していたし、みんなも夜にお見舞いをしてくれた……」

霧子「それに事件当日、甘奈ちゃんも話をしたし……」

霧子「凛世ちゃんも事件中に声を聴いたよね……」

-------------------------------------------------
【発展!】

凛世「凛世が聞いたのは声だけ、もしもトリックが実現可能ならば……」

智代子「死亡時刻の誤認は現実になるんだよ!」

円香「……そうかもね」

-------------------------------------------------
725.41 KB Speed:0.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)