このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【シャニマス×ダンガンロンパ】灯織「私はこの絆を諦めません」【安価進行】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

380 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:12:07.67 ID:r2nFS9Bi0
-------------------------------------------------
【学級裁判 開廷!】


モノクマ「まずは学級裁判のルールの確認から始めます」

モノクマ「学級裁判では皆さんの中に潜むクロを探していただきます」

モノクマ「議論の結果指摘されたクロが正解ならクロのみがおしおき、不正解ならクロ以外の全員がおしおきとなります」

摩美々「……ねえ、あれってどういう意味ー?」

モノクマ「と言いますと?」

摩美々「円香はまだしも、めぐるの席に建てられた写真付きの看板……他のみんなと違った装飾になってますよねー?」

モノクマ「深い意味はないよ!樋口さんは死亡が確認されたけど、八宮さんは未確定だからね!死亡を断定するわけにはいかないんだよね!」

(……めぐるの死は、未確定)

雛菜「じゃあこの裁判で生死も明らかにしなきゃダメってこと〜?」

モノクマ「そうなりますね!これは八宮めぐるさんの生死を明らかにした上で樋口円香さんの死の真相を解き明かすための裁判ですので!」

智代子「う〜、今までと勝手が違うから難しそうだね……」

灯織「大丈夫、やるべきこと自体は変わらないよ。徹底した議論を行なって、その中で答えを見つければいいんだから」

摩美々「ま、とりあえず議論を始めよっかー」

摩美々「まず最初に明らかにすべきなのは植物庭園の死体が誰だったのかってところだよねー」

愛依「うーん、それなんだけどさ……今この場にいるのがうち、灯織ちゃん、摩美々ちゃん、チョコちゃん、雛菜ちゃんの5人でしょ?」

愛依「だったら……消去法でめぐるちゃんってことになるんじゃないの?」

(そう……普通に考えれば、数の上ではそうなる……)

(でも、あの死体はきっとめぐるではない……!!)

381 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:13:10.63 ID:r2nFS9Bi0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

【コトダマ】
‣【モノクマファイル5】
‣【謎の死体】
‣【タオル】
‣【ナイフ】
‣【雛菜の証言】
‣【左手のペンだこ】
‣【円香の部屋のファイル】


摩美々「めぐるは生きているのか、死んでいるのか、まずはその議論から始めましょー」

智代子「めぐるちゃんはきっと生きてるよ!」

智代子「モノクマは生死を明かさないんじゃなくて、【明かせない】んだよ!」

愛依「でも、今この裁判上にはめぐるちゃん以外の全員がいるしさー」

愛依「結局【あの死体はめぐるちゃん】ってことになんない?」

雛菜「円香先輩はまた別に死んじゃってますしね〜」

摩美々「死体の数の上では、めぐるになっちゃうのは仕方ないケド」

摩美々「死体の数の帳尻を合わせる方法はないわけー?」

愛依「ちょ、チョージリ……?」

雛菜「もしかして、この学園には≪雛菜以外の学生もいた≫ってことですか〜?」

智代子「16人目の高校生……?!」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破もしくは正しい発言に同意しろ!】

↓1
-------------------------------------------------
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 21:14:39.20 ID:e19ylmgI0
あの死体はめぐるちゃんに左手のペンだこ
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 21:15:20.20 ID:lu66/wwH0
【あの死体はめぐるちゃん】に【左手のペンだこ】
384 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:17:05.19 ID:r2nFS9Bi0

灯織「それは違います!」論破!

【BREAK!】

灯織「確かに死体の数、生存者の数を参照するとあの自体は自ずとめぐるということになるかもしれません」

灯織「でも、なによりも……あの死体自体がめぐるじゃないという証拠があればどうでしょう?」

愛依「え?そ、そんなショーコがあんの?!」

灯織「はい、死体の左手……その指にはペンだこが付いていたんです」

智代子「ぺ、ペンだこ……?」

摩美々「色々物を書いてたりするとできるタコのことだけどー……考えてみてよー」

摩美々「めぐるの利き手って、右だったよねー?」

雛菜「あは〜!右利きなら左手にタコができるはずないね〜!」

灯織「そう、あの死体はめぐるのものだとは考えづらいんです……!!」

愛依「ちょ、ちょい待ちちょい待ち!だとしたら今度はあの死体は誰だった、っていう疑問が湧いてくんだけど?!」

雛菜「それこそ雛菜の言ってた16人目の高校生って奴ですかね〜?」

灯織「いや、わざわざ別の人物を想定しなくても解決する方法はあるよ」

灯織「あの死体は私たちのよく知る人物、あの人だったんだよ」

-------------------------------------------------
【怪しい人物を指摘しろ!】

↓1
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 21:17:34.43 ID:e19ylmgI0
霧子
386 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:20:31.75 ID:r2nFS9Bi0
灯織「あなたしか、いません!」

【解!】

灯織「霧子さん……数少ない左利きだよ」

愛依「き、霧子ちゃん?!」

智代子「ひ、灯織ちゃん?!霧子ちゃんは、その……もう事件が起きる前に死んじゃってたんだよ……?」

灯織「うん、わかってる。だからこそ、犯人はその死体を使ったんじゃないかな?」

雛菜「死体を〜?」

智代子「ね、ネクロマンス?!」

愛依「まぐろだんす……?」

摩美々「ほらそこ、ややこしくしないー……」

摩美々「まぁ話を戻すけどあの左手の正体を考えるとおのずとそうなるよねー、この合宿生活参加者で左利きは霧子と凛世の二人だけなんだしー」

智代子「ま、待ってよ!死体を再利用したって言ってもどうやって?!おしおきされた後の死体がどこに行ったのかなんて聞いてないよ?!」

灯織「うん……コロシアイ合宿生活で犠牲になった方々はみんなあの部屋にいたんだ」

-------------------------------------------------
【正しいコトダマを選べ!】

>>377~379

↓1
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 21:21:39.43 ID:e19ylmgI0
生物室
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 21:22:21.44 ID:e19ylmgI0
生物室の冷凍庫
389 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:23:32.99 ID:r2nFS9Bi0
灯織「これです!」

【解!】

灯織「生物室、私たちは入室不可能だったけど……あそこの部屋は実質的に霊安室になっていたんだ」

智代子「そ、そうなの?!」

灯織「備え付けの冷凍庫、あそこには死体を収容して保管する設備が備わっていた。つまり死体の再利用自体は可能だったんだよ」

摩美々「ということはー、犯人はわざわざ生物室の中の死体を引っ張り出して改めてナイフを突き立てた後に爆発させたことになりますねー」

摩美々「わざわざ左利きの死体をチョイスした理由はわかんないケド」

摩美々「凛世はおしおきで爆散しちゃってたから、再利用可能なのは霧子の死体だけだっただろうしー、あの死体は霧子って考えるのが自然かなぁ」

灯織「犯人は霧子さんの死体を生物室から持ち出して、あたかも新しい死体だと誤認させたんです!」

【智代子「その推理は甘すぎだよ!」】反論!

-------------------------------------------------

智代子「待って灯織ちゃん!今の推理では大事なことが抜け落ちてるよ!」

灯織「ち、チョコ……?」

智代子「死体の再利用、それは本当に行われたのかな!」

灯織「だからそれは左手のペンだこが証拠で……」

智代子「確かに左手のペンだこは不自然だけど、死体を再利用したとなるとそれ以上に不自然な点が出てくるよ!」

智代子「この不自然を解消しない限り、死体の再利用は認められないと思うんだ!」

390 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:24:50.18 ID:r2nFS9Bi0
-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマファイル5】
‣【生物室の冷凍庫】
‣【スプリンクラー】
‣【植物庭園のニワトリ】
‣【死体に突き刺さっていた槍】
‣【謎の死体】


智代子「めぐるちゃんは右利き」

智代子「死体には左手にペンだこがあった」

智代子「これは確かに大きな矛盾だけど」

智代子「あの死体がめぐるちゃんであることを否定するには弱いよ!」

智代子「めぐるちゃんがたまたま左手にタコを持っていた可能性だってあるよね?!」

-------------------------------------------------
【発展!】

灯織「それを言い出したらキリがないよ……!」

灯織「この合宿生活に来てから物を書く機会は圧倒的に減っていた」

灯織「だからあの死体はやっぱり霧子さんだよ……!」

-------------------------------------------------

智代子「ううん!やっぱりおかしいよ!」

智代子「だってあの【死体の血痕はまだ新しかった】んだよ?!」

智代子「霧子ちゃんはそもそも冷凍庫の中で保存されていたから……」

智代子「出血量も抑えられるはずだよね?!」

智代子「死体を再利用したならあんな風にはならないんじゃないかな?!」

【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 21:27:42.85 ID:e19ylmgI0
死体の血痕が新しい に対して 【植物庭園のニワトリ】
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 21:28:25.47 ID:zbVWg4dr0
死体の血痕はまだ新しかった に 植物庭園のニワトリ
393 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:31:23.89 ID:r2nFS9Bi0

灯織「その矛盾、切らせてもらうよ!」論破!

【BREAK!】

灯織「死体にはあった新しい血痕、あれも偽造された物だと思う」

智代子「え……?!」

灯織「植物庭園ではニワトリを飼育していたことをチョコも知ってると思うけど、事件後には鶏が一体減っていたんだ」

愛依「ま、まさか……?」

雛菜「ジェノサイド〜〜〜♡」

灯織「……新鮮な血液なら使用可能だったんだよ」

智代子「む、惨いね……」

摩美々「今回の事件はこれまでとまた違った悪意を感じるよねー、私たちに対する敵意っていうかー」

(敵意……樋口さんからずっと感じ続けていた感情もそうだったな)

愛依「でも、なんで犯人はわざわざそんなことをしたんだろ」

愛依「霧子ちゃんの死体を使うことで、何がしたかったの?」

灯織「……おそらく、犯人の狙いはあれなんじゃないでしょうか」

(今この場にめぐるがいないこと、霧子さんの死体を使ってまで殺人事件をでっち上げたこと。併せて考えると狙いはそれしかない)

-------------------------------------------------
・霧子が死んだ事実を受け入れられないから
・アリバイ工作のため
・死んだのがめぐるだと誤認させるため

【正しい選択肢を選べ!】

↓1
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 21:32:11.35 ID:e19ylmgI0
アリバイ工作のため
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 21:33:37.11 ID:zbVWg4dr0
死んだのがめぐるだと誤認させるため
396 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:36:18.51 ID:r2nFS9Bi0

灯織「アリバイ工作のためだったのではないでしょうか?」

愛依「ん?アリバイ……?」

雛菜「雛菜よくわかんない〜」

摩美々「……まぁ、今の話の流れして違うんじゃないのー」

(しまった、別のことを話せばよかったな……)

(あの左手の偽装、死体の血痕の偽装合わせて考えればその可能性は一つに絞られる……!)

-------------------------------------------------
・霧子が死んだ事実を受け入れられないから
・アリバイ工作のため
・死んだのがめぐるだと誤認させるため

【正しい選択肢を選べ!】

↓1
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 21:37:11.68 ID:zbVWg4dr0
死んだのがめぐるだと誤認させるため
398 :コピペ貼り忘れましたが包帯組曲で誤答判定は消えてます ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:39:02.09 ID:r2nFS9Bi0

灯織「これです!」

【解!】

灯織「やはりあの死体をめぐるのものだと誤認させることこそが狙いだった、と考えるのが自然でないでしょうか?」

摩美々「まあ明らかにそういう意図だよねー。今回の犯人が誰にしろめぐるの存在を隠匿している中で死体だけ見たら、誰でもあれがめぐるだと思うしー」

智代子「ってことはつまり……めぐるちゃんは生きてるってこと?!」

灯織「……私は、今のところそう思うかな」

愛依「うーん、だとしたらめぐるちゃんは今どこにいんの?学園の中は隅々まで捜索したと思うけど……」

雛菜「もしかして、まだ監禁されてたりします〜?」

智代子「監禁って……そっか、めぐるちゃんもわたしたちと同じで円香ちゃんに捕まって?!」

灯織「……その可能性は案外高いかも。学校エリアで踏み入れられる場所は全て愛依さんと雛菜が捜索してくれていた、二人体制だから不正は起こり得ない」

灯織「だとすると私たちが入れない場所って個室ぐらいのものだから」
399 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:39:49.62 ID:r2nFS9Bi0

摩美々「……本当にそうかなぁ」

摩美々「仮にめぐるが個室で監禁されてるままで、生きてるんだとしたら……モノクマがここに連れて来ないのって不自然じゃないのー?」

愛依「た、確かに言われてみればそうかも……?」

摩美々「モノクマ、その辺の認識ってどうなってるのー?」

モノクマ「えーっとね、冒頭にも言ったけどこの事件では明らかに八宮さんの生死が謎の一部として組み込まれています。だからボクの一存で彼女の生死を明かすのはフェアじゃない」

モノクマ「例え今の推理通りだったとしても、最終的な結論が出るまではボクは八宮さんを部屋から出しはしないだろうね!」

摩美々「要は教える気はないってことねー」

灯織「……今は今までの推理を前提に議論を進めていきましょう」

智代子「えっと、霧子ちゃんの死体を生物室から持ち出してめぐるちゃんに偽装したんだったよね?」

愛依「そっから議論を進めていくとしたら……」

雛菜「どうして円香先輩の死体は偽装しなかった、とかですかね〜?」

(……え?)

雛菜「だってそうじゃないですか〜?円香先輩はむしろ見せつけるように殺してるのに、こっちは死体の偽装だなんてなんだかチグハグですよね〜」

灯織「……確かに」

愛依「んん〜〜〜?円香ちゃんの死は隠さなくても良かったってこと?」

摩美々「じゃ、今度はそこを話し合ってみよっかぁ」

摩美々「どうして犯人がめぐるの死を偽装して、円香の死は偽装しなかったのかー」

400 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:40:46.91 ID:r2nFS9Bi0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ナイフ】
‣【弾薬】
‣【モノクマファイル5】
‣【雛菜の証言】
‣【冷凍庫の仕様書】
‣【植物庭園のニワトリ】
‣【生物室の扉】


摩美々「犯人が霧子の死体を使ってめぐるの死を偽装した目的を話合おっかぁ」

智代子「めぐるちゃんが死んだと思わせることで≪犯人には何かメリットがあった≫んだよ!」

智代子「モノクマと何か約束をしてたんじゃないかな!例えば何か特典がもらえるとか!」

愛依「うーん、めぐるちゃんが≪生きてる場合何か不都合があった≫んじゃん?」

愛依「犯人のアリバイに関わるとか」

雛菜「≪自分自身が犯人だった≫から、死体を偽装したんじゃないですか〜?」

雛菜「死んでると思われたら容疑者からそもそも外れちゃいますし〜」

智代子「もしかして、≪霧子ちゃんの死体を使うことこそが目的だった≫とか?!」

智代子「何か霧子ちゃんの死体には秘密があったんだよ!」


【正しいコトダマで正しい発言に同意しろ!】

↓1
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 21:52:33.36 ID:zbVWg4dr0
犯人には何かメリットがあった に 生物室の扉
402 :今回は裁判のシナリオ的に出せる情報出せない情報があるので誤答時に汎用的なセリフになってしまいますね… ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 21:59:41.82 ID:r2nFS9Bi0

智代子「灯織ちゃん?同意してもらえるのは嬉しいんだけど……それってどういう意味なのかな」

智代子「い、いやごめんね?!わたしが分かってないだけかもなんだけど!」

灯織「う、ううん!私の方こそ……」

(しまった、別のことを話せばよかったな……)

(死体を偽装する、つまりめぐるがあそこで死んでいると私たちに誤認させることが目的だった)

(だとするとそれで得するのって……?)

【スキル:包・帯・組・曲の効果で誤答ペナルティが無効化されました】

【スキル:水色感情の効果でコトダマの数が減少します】

-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ナイフ】
‣【弾薬】
‣【モノクマファイル5】
‣【雛菜の証言】
‣【冷凍庫の仕様書】
‣【生物室の扉】


摩美々「犯人が霧子の死体を使ってめぐるの死を偽装した目的を話合おっかぁ」

智代子「めぐるちゃんが死んだと思わせることで≪犯人には何かメリットがあった≫んだよ!」

智代子「モノクマと何か約束をしてたんじゃないかな!例えば何か特典がもらえるとか!」

愛依「うーん、めぐるちゃんが≪生きてる場合何か不都合があった≫んじゃん?」

愛依「犯人のアリバイに関わるとか」

雛菜「≪自分自身が犯人だった≫から、死体を偽装したんじゃないですか〜?」

雛菜「死んでると思われたら容疑者からそもそも外れちゃいますし〜」

智代子「もしかして、≪霧子ちゃんの死体を使うことこそが目的だった≫とか?!」

智代子「何か霧子ちゃんの死体には秘密があったんだよ!」


【正しいコトダマで正しい発言に同意しろ!】

↓1
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:01:13.76 ID:zbVWg4dr0
自分自身が犯人だった に 雛菜の証言
404 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:04:55.10 ID:r2nFS9Bi0

雛菜「え〜?確かにストッパーがなかったのは不自然だけど、それだからって犯人になるの〜?」

灯織「……うーん、推理の筋としてはそう間違っていないような気もするんだけど」

(しまった、別のことを話せばよかったな……)

(……雛菜の推理に何か活路がありそうな気がするのは確か)

(今のは少し飛躍があった、のかもしれない。もっと物証としてわかりやすいものはなかったかな……)

【スキル:包・帯・組・曲の効果で誤答ペナルティが無効化されました】

【スキル:包・帯・組・曲の効果を使い切りました】

【スキル:水色感情の効果でコトダマの数が減少します】

-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ナイフ】
‣【弾薬】
‣【モノクマファイル5】
‣【雛菜の証言】
‣【冷凍庫の仕様書】


摩美々「犯人が霧子の死体を使ってめぐるの死を偽装した目的を話合おっかぁ」

智代子「めぐるちゃんが死んだと思わせることで≪犯人には何かメリットがあった≫んだよ!」

智代子「モノクマと何か約束をしてたんじゃないかな!例えば何か特典がもらえるとか!」

愛依「うーん、めぐるちゃんが≪生きてる場合何か不都合があった≫んじゃん?」

愛依「犯人のアリバイに関わるとか」

雛菜「≪自分自身が犯人だった≫から、死体を偽装したんじゃないですか〜?」

雛菜「死んでると思われたら容疑者からそもそも外れちゃいますし〜」

智代子「もしかして、≪霧子ちゃんの死体を使うことこそが目的だった≫とか?!」

智代子「何か霧子ちゃんの死体には秘密があったんだよ!」


【正しいコトダマで正しい発言に同意しろ!】

↓1
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:06:02.33 ID:zbVWg4dr0
生きてる場合何か不都合があった に 雛菜の証言
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:06:43.81 ID:lu66/wwH0
≪犯人には何かメリットがあった≫に【モノクマファイル5】
407 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:09:18.78 ID:r2nFS9Bi0

愛依「めぐるちゃんが生きてるってうちらが思ってたら生じる不都合……」

愛依「いや、うちが言ったことだけど……なんなんかな?」

(しまった、別のことを話せばよかったな……)

(めぐるの生死を私が誤認した時……めぐるは既に死んでいる者として私たちは議論を進めることになる)

(それってつまり……)

【スキル:水色感情の効果でコトダマの数が減少します】

-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ナイフ】
‣【弾薬】
‣【モノクマファイル5】
‣【冷凍庫の仕様書】


摩美々「犯人が霧子の死体を使ってめぐるの死を偽装した目的を話合おっかぁ」

智代子「めぐるちゃんが死んだと思わせることで≪犯人には何かメリットがあった≫んだよ!」

智代子「モノクマと何か約束をしてたんじゃないかな!例えば何か特典がもらえるとか!」

愛依「うーん、めぐるちゃんが≪生きてる場合何か不都合があった≫んじゃん?」

愛依「犯人のアリバイに関わるとか」

雛菜「≪自分自身が犯人だった≫から、死体を偽装したんじゃないですか〜?」

雛菜「死んでると思われたら容疑者からそもそも外れちゃいますし〜」

智代子「もしかして、≪霧子ちゃんの死体を使うことこそが目的だった≫とか?!」

智代子「何か霧子ちゃんの死体には秘密があったんだよ!」


【正しいコトダマで正しい発言に同意しろ!】

↓1
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:12:01.40 ID:zbVWg4dr0
≪犯人には何かメリットがあった≫に【モノクマファイル5】
409 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:19:59.99 ID:r2nFS9Bi0
正解以外のコトダマは適当に入れ込んでるのですが、これはこれで通っちゃいますね……
すみません、書き溜め外のルートを書く技量はないので今回ばかりは×にさせてください……!

-------------------------------------------------

智代子「うーん、モノクマファイルの記載に何か関係あるかな……?」

智代子「ごめんね!ちょっとわからないかな……」

(しまった、別のことを話せばよかったな……)

(めぐるが死んだと私たちが認識すれば、まず間違いなく容疑者から外れる)

(それは雛菜も言った通り……なら、めぐるが犯人だと断定できるような物証)

(めぐると強い結びつきのある証拠品がなかったかな……)

【スキル:水色感情の効果でコトダマの数が減少します】

-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【ナイフ】
‣【弾薬】
‣【冷凍庫の仕様書】


摩美々「犯人が霧子の死体を使ってめぐるの死を偽装した目的を話合おっかぁ」

智代子「めぐるちゃんが死んだと思わせることで≪犯人には何かメリットがあった≫んだよ!」

智代子「モノクマと何か約束をしてたんじゃないかな!例えば何か特典がもらえるとか!」

愛依「うーん、めぐるちゃんが≪生きてる場合何か不都合があった≫んじゃん?」

愛依「犯人のアリバイに関わるとか」

雛菜「≪自分自身が犯人だった≫から、死体を偽装したんじゃないですか〜?」

雛菜「死んでると思われたら容疑者からそもそも外れちゃいますし〜」

智代子「もしかして、≪霧子ちゃんの死体を使うことこそが目的だった≫とか?!」

智代子「何か霧子ちゃんの死体には秘密があったんだよ!」


【正しいコトダマで正しい発言に同意しろ!】

↓1
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:21:22.15 ID:zbVWg4dr0
犯人には何かメリットがあった に ナイフ
411 :割とガバい議論でしたね、申し訳ない… ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:22:37.72 ID:r2nFS9Bi0

灯織「いや、そんなはずは……」同意!

【BREAK!】

灯織「……死体発見時、覆面の死体にはナイフが突き刺してありました」

灯織「あのナイフについていた装飾は特殊で、ほかに同じものはこの学園にも存在していません」

智代子「そういえばあんまり見たことないナイフだったよね。わたしはよく厨房に出入りなんかしてるんだけど……そこでも見たことなかったかも!」

灯織「あのナイフは、めぐるが5階の調査の途中で確保していたものです」

智代子「……え?!」

愛依「めぐるちゃんが?!」

灯織「雛菜の言うように、めぐるが犯人だとは私には思い難い……」

灯織「でも、死体偽装の一端を担っているあのナイフが存在する以上はめぐるの関与は濃厚なものかと」

摩美々「円香を殺害した後にめぐるも連続殺人に巻き込まれた」

摩美々「そういう筋書きを想定していた、ってことなのかなー?」

愛依「そ、そんな……」

雛菜「実際雛菜たちははじめ被害者を誤認していたわけですし、左手のミスさえなければ気付かなかったんじゃないですかね〜」

智代子「あ、あのめぐるちゃんが……?」

(……)

(……違う、そんな裏切りが真実なわけない)

(確かにあのナイフはめぐるのものだけど、だからといってめぐるが犯人になるわけじゃない)

(今の推理はきっと大きな矛盾を孕んでいる……それを打ち破って真実を引っ張り出すんだ……!)

412 :割とガバい議論でしたね、申し訳ない… ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:23:56.83 ID:r2nFS9Bi0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【モノクマファイル5】
‣【冷凍庫の仕様書】
‣【タオル】
‣【植物庭園のニワトリ】
‣【生物室の扉】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】


愛依「死体の偽装に使われたナイフは【めぐるちゃんのものだった】」

愛依「ってなるとめぐるちゃんが犯人?!」

智代子「円香ちゃんを殺害しためぐるちゃんは」

智代子「【生物室から霧子ちゃんの遺体を持ってきて】」

智代子「それに覆面をかぶせて【ナイフとニワトリの血を使って】新しい死体だと見せかけた」

智代子「被害者を誤認させることが目的だったのかな……?」

雛菜「【左手のペンだこ】がなかったら雛菜たちは多分気付いてなかったですしね〜」

摩美々「……灯織はどう?」

摩美々「めぐるが犯人だと思う?」


【正しいコトダマで矛盾する発言を論破しろ!】

↓1

413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:25:28.74 ID:zbVWg4dr0
生物室から霧子ちゃんの遺体を持ってきて に 生物室の扉
414 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:29:42.23 ID:r2nFS9Bi0

灯織「それは違います!」論破!

【BREAK!】

灯織「いや、やっぱり前提からしておかしいですよ……!」

愛依「ひ、灯織ちゃん?前提がおかしいって……どこの部分?」

灯織「死体偽装ですよ……!そもそも生物室はみなさんもご存知の通り、鍵が閉まっていた。私たちには部屋に入ることすらできなかったんですよ」

智代子「そ、それはそうだけど……でも事件の後に行ったら扉は開いてたよね?」

灯織「あれは何者かによって破壊されたからだったんだよ!ほら、思い出してみて」

灯織「扉はひどく歪曲して、表面には焦げ跡のようなものもついていた。これって意図的に破壊されたものだよね?」

愛依「そういえばそうだったかも……」

灯織「そしてこの合宿生活における校則……鍵のかかったままの扉を意図的に破壊する行為は校則違反にあたるんだよ」

灯織「校則違反はモノクマによっておしおき処分が下る、死体を偽装しようとすればかえって自分自身が命を落とすことになるんだよ!」

智代子「ほ、ホントだ!自分だと思わせたい死体を用意する段階で自分が死んじゃったら意味ないよ!」
415 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:30:39.19 ID:r2nFS9Bi0

摩美々「ねえ、モノクマー。この校則のおしおきって学級裁判のおしおきと同義、処刑って捉えていいのー?」

モノクマ「そうだね、人間が犬にやるみたいに殺処分って考えてくれれば!」

灯織「この時点で、めぐるが死体を偽装したとは思い難いんじゃないでしょうか?」

愛依「うーん、そんな気がしてきた……」

智代子「待ってよ!それならあの生物室を開けたのって誰になるの?開けること自体が校則違反なら誰も開けられないよ?!」

摩美々「……ホントにそうー?」

(……え?)

摩美々「開けた人間が必ず死ぬ、それなら死んだ人間の中に開けた人がいるんじゃないのー?」

灯織「ま、摩美々さん……それって」

摩美々「ここまでいえば分かるよね、灯織ー」

摩美々「生物室の扉を開けたのって誰なのー?」

(死んだ人間の中に生物室の扉を開けた人間がいる……?それってつまり……)

-------------------------------------------------
【怪しい人物を指摘しろ!】

↓1

416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:32:03.17 ID:zbVWg4dr0
円香
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 22:32:27.53 ID:qhna8CLuO
樋口
418 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:33:31.91 ID:r2nFS9Bi0

灯織「あなたしか、いません!」

【解!】

灯織「樋口さん、ですか?」

摩美々「ピンポーン、だいせいかーい」

摩美々「だよね、モノクマー?」

モノクマ「……」

摩美々「そもそも生物室は凛世の事件の後に行けるようになった場所、その時点で候補は絞られて……」

摩美々「生き残っているメンバーを除けば残るのは円香だけ、円香があの扉を開けたのは明らかだよー」

智代子「待ってみんな……!ま、円香ちゃんが開けた可能性が高いのは分かったけど……そもそも円香ちゃんはどうして、生物室に死体が保管されてるって知ってたの?」

智代子「わたしたちの誰も、そんな事実は知らなかったよね?!」

雛菜「そうですよね〜、雛菜たちが探索してた時って確か生物室は閉鎖されてたはずですし〜、中身は誰も知らなかったはずです」

摩美々「摩美々もこの事件が起きて初めて知りましたねー」

(……樋口さんがどうして生物室に死体があることを知っていたのか、その答えは明らかだ)


【正しいコトダマを選べ!】

>>377~>>379

↓1
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:34:58.92 ID:zbVWg4dr0
円香の部屋のファイル
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 22:35:06.74 ID:rFF5Fpp7O
【円香の部屋のファイル】
421 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:37:19.80 ID:r2nFS9Bi0

灯織「これです!」

【解!】

灯織「雛菜、一緒に樋口さんの部屋に行ったときのこと覚えてる?」

雛菜「へ〜〜〜?」

灯織「あの時雛菜には樋口さんの日記帳を渡したけど、同時に引き出しにはファイルが入ってたんだ」

愛依「ファイル……?ってことはなんかの資料、とか?」

灯織「その通りです。中には重要な情報の収められた資料……以前みなさんにもお伝えした情報が入っていました」

摩美々「それってまさかー」

灯織「私が2階男子トイレ奥で確認した書類と全く同一でした」

愛依「ま、マジで?!」

灯織「【希望ヶ峰学園歌姫計画】と【学校内見取り図】……今回重要になるのは後者ですね。私たちでは現状立ち入りの出来ない教室についても三次元的な図説である程度中を知ることが可能でした。生物室もその中には含まれます」

智代子「そっか……そのファイルで円香ちゃんは生物室の死体を利用する方法を思いついたんだね!」
422 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:38:26.71 ID:r2nFS9Bi0

愛依「そ、そっかぁ……あれ?でもそのファイルってさ、灯織ちゃんが襲われたときにごっそり無くなってたやつじゃなかったっけ。なんで円香ちゃんがそのファイルを持ってんの?」

灯織「……それの答えは、単純です」

灯織「樋口さんが、私をあの部屋で襲った犯人だったんです」

摩美々「まぁ、そうなるよねー……」

愛依「円香ちゃんが……」

灯織「……いろいろと思うところはありますが、今はもっと他に議論すべきところがあります」

智代子「そ、そうだよね……円香ちゃんが生物室の扉を破壊したっていう事実が大事なんだよね」

愛依「んー、でもさ」

雛菜「ん〜?また何か引っかかるところでもあるんですか〜?」

愛依「うん……円香ちゃんが死んでたのって武道場じゃん!おしおきを受けたんなら生物室で死んでなきゃおかしくね?!」

(それは……そうだ)

(モノクマの口ぶりからして、おしおきは基本的に即実行。校則違反の後には大した猶予もないと思う)
423 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:38:57.49 ID:r2nFS9Bi0

愛依「そ、そっかぁ……あれ?でもそのファイルってさ、灯織ちゃんが襲われたときにごっそり無くなってたやつじゃなかったっけ。なんで円香ちゃんがそのファイルを持ってんの?」

灯織「……それの答えは、単純です」

灯織「樋口さんが、私をあの部屋で襲った犯人だったんです」

摩美々「まぁ、そうなるよねー……」

愛依「円香ちゃんが……」

灯織「……いろいろと思うところはありますが、今はもっと他に議論すべきところがあります」

智代子「そ、そうだよね……円香ちゃんが生物室の扉を破壊したっていう事実が大事なんだよね」

愛依「んー、でもさ」

雛菜「ん〜?また何か引っかかるところでもあるんですか〜?」

愛依「うん……円香ちゃんが死んでたのって武道場じゃん!おしおきを受けたんなら生物室で死んでなきゃおかしくね?!」

(それは……そうだ)

(モノクマの口ぶりからして、おしおきは基本的に即実行。校則違反の後には大した猶予もないと思う)
424 :おっと……同じ内容をコピペしてましたねすみません ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:40:25.05 ID:r2nFS9Bi0

摩美々「……それに関してはモノクマに話を聞こっかー。ねえ、モノクマ」

摩美々「例えば摩美々がここで校則違反をした時、『これから事件を起こして、偽装工作を終えた後にちゃんとおしおきをするので待っててもらえますー?』なんて聞いたらどうしますかぁ?」

モノクマ「……」

摩美々「この情報、フェアな学級裁判の進行には必要だと思うんですケド」

モノクマ「……えぇー、非常に取り扱いの難しい問題なわけですが、流石にそれは認めないかな」

摩美々「……!?」

モノクマ「流石にそれはクロに加担しすぎ!言ったよね、ボクはフェアな進行を約束するってさ!」

モノクマ「校則違反が確認されればその場で直接ボクの手で断罪させていただきます!」

摩美々「……そ、そっかぁ」

(……もしかして、今の反応からして摩美々さんの想定と違った?)

(確かに、事件が面白くなるならって理由でモノクマが加担することはあり得そうだし、摩美々さんの話にはある程度納得できた)

(しかし、それが違うとなれば……死体の偽装をしたのって誰なんだろう……)

智代子「ど、どういうこと……?円香ちゃんでもないなら、誰が生物室の扉を壊したの……?」

(……樋口さん以外は生きている、この時点で候補にはなり得ない)

(摩美々さんの言うように、直後のおしおきを免れるような方法でもない限り、生物室の扉が破壊されていたことには説明がつかない……)
425 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:41:39.17 ID:r2nFS9Bi0

(……でも、そんなのどうやって)

(モノクマは絶えず学園内を監視しているんだ……その視界から逃れられる瞬間なんて)

(…………)

(……!?)

(そうだ、その瞬間なら一度だけあった……!モノクマが学園内の監視をしていない瞬間が、一度だけ……!)

灯織「摩美々さん……まだ可能性はあります、思い出してください……モノクマの監視を逃れる方法は存在するんです、そしてそれを私たちは実際に目にしています……!!」

摩美々「えっ……」

摩美々「……」

(私の手で示そう、モノクマの監視を逃れる方法を……!!)

-------------------------------------------------
【ロジカルダイブ開始!】

Q1.生物室の扉を開けた直後、犯人はおしおきされた?
A.されていない B.された

Q2.灯織たちの見た、モノクマの監視から外れた瞬間とはいつのこと?
A.灯織たちの監禁前夜
B.灯織たちが監禁される二日前
C.灯織たちが監禁される三日前

Q3.生物室の扉を開けた時、モノクマはどんな状態だった?
A. 他の生徒にかかりっきりになっていた B.眠っていた C.黒幕の制御から外れていた D.監禁されていた

【正しい道筋を選んで推理を組み立てろ!】

↓1
-------------------------------------------------
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 22:43:05.79 ID:nhelM396O
ACC
427 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:46:53.46 ID:r2nFS9Bi0

(……いや、そうじゃない、これだと推理はつながらないよ)

【虹の羽が輝き、行く道を照らす……!】

【どうやらQ2で選んだ道が異なるようだ……】

-------------------------------------------------
【ロジカルダイブ開始!】

Q1.生物室の扉を開けた直後、犯人はおしおきされた?
A.されていない B.された

Q2.灯織たちの見た、モノクマの監視から外れた瞬間とはいつのこと?
A.灯織たちの監禁前夜
B.灯織たちが監禁される二日前
C.灯織たちが監禁される三日前

Q3.生物室の扉を開けた時、モノクマはどんな状態だった?
A. 他の生徒にかかりっきりになっていた B.眠っていた C.黒幕の制御から外れていた D.監禁されていた

【正しい道筋を選んで推理を組み立てろ!】

↓1
-------------------------------------------------
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 22:47:23.90 ID:LihzYHbAO
ABC
429 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:49:17.48 ID:r2nFS9Bi0

灯織「推理は繋がりました!」

【COMPLETE!】

灯織「私たちが監禁される二日前、愛依さんと倉庫で私が再会した晩のことを覚えていますよね?」

愛依「え?あ、あの時?……めっちゃ嬉しかった!ずっと心配してた灯織ちゃんに会えたからもう、安心して!」

灯織「そ、それは大変ありがたいんですが……重要なのはそこではなく」

灯織「あの時、愛依さんを含め私と樋口さん以外は体育館でモノクマを解体していましたよね?」

摩美々「……モノクマが突然停止したとかで、愛依に呼び出しを食らったんだよねー」

灯織「それから情報処理室でモノクマに再会するまで、私たちは完全にフリーでしたよね?」

智代子「た、確かに……コロシアイを管理するモノクマ自体が停止してたから……」

摩美々「だからこそ、情報処理室に直接乗り込んで爆弾で扉を開けようとしたわけだしねー」

灯織「あの時と同じように、モノクマの機能を停止させることができれば、その隙に生物室の扉を開けること自体は可能です!」

愛依「な、なるほど……」

雛菜「でもどうやって〜?」

雛菜「モノクマって雛菜たちより遥かに素早くて強いし〜、無力化なんて難しいと思うけど〜」

(……そう、問題はそこだ)

(あのモノクマを無力化なんてどうやったらできるんだろう)

灯織「……」

(……ダメ、そんな方法……知っていたなら脱出のために使っている)

(どうすれば、どうすればモノクマを封じられる……?)
430 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:50:14.60 ID:r2nFS9Bi0

(……)

(…………)

(………………)





愛依「……塔和シティ大規模暴動事件」

431 :そろそろ今回の更新分は終わりにしますね ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:51:24.24 ID:r2nFS9Bi0

灯織「……愛依さん?」

愛依「いや、前に一度めぐるちゃんと一緒に見たことがあって……ちょっと思い出したんだけど」

雛菜「なんですかそれ〜」

愛依「いや、関係ないかも……ごめん」

灯織「愛依さん、話してください。今は些細なことでも情報が欲しいんです、詳細に聞かせてもらえませんか」

愛依「う、うん!えっとね……大規模な埋立地の塔和シティって街があって……そこでは子供が大人に対する反乱を起こしたんだって!」

摩美々「……何かのSF小説ですかぁ?」

愛依「こ、細かいことはわかんないんだけど、そこで活躍した未来機関って組織が、メガホン型ハッキング銃ってのを使って活躍したらしいんだよね!」

愛依「もしそんなのがあればモノクマも無力化できんのかなーって……ごめんね!ふと思っただけだから!」

摩美々「……灯織、これって」

灯織「……はい、摩美々さん」

灯織「愛依さん、おかげで謎が解けましたよ。モノクマのおしおきを回避しながら扉を破壊する方法、答えが出ました」

愛依「ま、マジで?!」

灯織「おそらくこの道具を使って、おしおきを回避したはずです……!」


【正しいコトダマを選べ!】

↓1
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 22:52:41.02 ID:LihzYHbAO
メガホン
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:52:42.74 ID:zbVWg4dr0
メガホン
434 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:54:26.67 ID:r2nFS9Bi0

灯織「これです!」

【解!】

灯織「はじめ私はこれの使用用途がわからず、悩んでいましたが……そういうことだったんですね」

智代子「それって……メガホン?」

愛依「ってまさか……?」

灯織「そう、今の愛依さんの話に出てきたメガホン型ハッキング銃……その可能性があります!」

摩美々「トリガーを引いてもまるで拡声機能が使えないから壊れてるのかと思ったけどー、そういう目的のものじゃなかったんだねー」

灯織「これにどこまでの機能があるのかはわかりませんが、ハッキングと題している以上はモノクマの行動に制限を加えるのには十分すぎる品なのかと」

雛菜「ん〜、でもそんなものがあるのに、どうして雛菜たちはそれを知らなかったんですか〜?」

雛菜「脱出に役立ちそうなものだし、誰かしらが情報共有しそうなものですけど〜」

灯織「うん……このメガホンは学園内の設備として設けられたものではないんだ」

雛菜「え〜?」
435 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:55:02.70 ID:r2nFS9Bi0

灯織「そして、これの本来の持ち主はすでにこの場にはいない人物……」

愛依「この場にいない……?」

灯織「樹里に渡されるはずだった、3つ目の動機だったんだよ」

智代子「じゅ、樹里ちゃんの……動機?」

灯織「才能に応じたプレゼント、あれで【超高校級の応援団長】に渡されるはずのものがこれだったんだ」

愛依「確かにメガホンなら応援でもよく使うもんね!」

灯織「そして摩美々さん、この品は……」

摩美々「うん、摩美々たちが調べるよりも先に円香が回収してたやつだよー。だから使うこともできたのは円香のみー」

灯織「となると生物室の扉を開けたのは樋口さんと見て間違いないんじゃないでしょうか!」

愛依「じゃあ円香ちゃんが生物室の扉を開けて死体の偽装もしたんだ!」

灯織「めぐるにこれは不可能……めぐるがクロで追求を逃れたという推理はここで破綻します!」


【雛菜「今の推理きらい〜〜〜〜〜!」】反論!
436 :この安価で終わりにします ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 22:56:40.56 ID:r2nFS9Bi0

雛菜「灯織ちゃん、今の本気で言ってる〜?」

灯織「……雛菜」

雛菜「流石にハッキング銃とか言われても信じられないし、大体そのメガホンが同じものだっていう証拠が無いよね〜?」

(……このメガホンがハッキング銃である可能性は非常に高い)

(樋口さんが生物室の扉を破壊したと仮定すれば、矛盾はない。私たちが確証を持つためにも、ここは譲るわけにもいかない!)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【左手のペンだこ】
‣【スプリンクラー】
‣【弾薬】
‣【生物室の扉】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【植物庭園のニワトリ】

雛菜「確かにそのメガホンがハッキング銃ならうまくいくかもしれないけど〜」

雛菜「そもそもそのハッキング銃っていうのも嘘くさいし〜」

雛菜「モノクマにもその銃が通用するのかもわからないよね〜?」

雛菜「推測で進めるには流石にリスクが高すぎる主張じゃないかと雛菜は思いまーす」

-------------------------------------------------
【発展!】

灯織「確かにこれまでの議論では、あくまで仮定の上で進めて来た」

灯織「でも、実質的な証拠があれば雛菜も納得してくれるんだよね?」

-------------------------------------------------
雛菜「証拠があるなら、ね〜?」

雛菜「ハッキング銃なんて存在がそもそも誰かの記憶だよりなものなんだし〜」

雛菜「この【現実世界に存在するかどうかすらも怪しい】んじゃないの〜?」

雛菜「このメガホンを起動して使えるなら確かめられるかもしれないけど〜」

雛菜「それもできないなら、【もっと現実的な手段を他に考えるべき】だよ〜!」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 22:58:21.43 ID:zbVWg4dr0
現実世界に存在するかどうかすらも怪しい に 弾薬
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 22:59:00.49 ID:LihzYHbAO
【現実世界に存在するかどうかすらも怪しい】に【弾薬】
439 :コンマ ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 23:00:21.30 ID:r2nFS9Bi0

雛菜「聞こえませ〜〜〜ん!雛菜の反論を食い止めたいなら灯織ちゃんも全力で来てほしいな〜!」

(くっ……今の反論じゃ切れ味が足りないか……)

(指摘する点はあっている、後は切れ味を研ぎ澄ますだけ……!)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【左手のペンだこ】
‣【スプリンクラー】
‣【弾薬】
‣【生物室の扉】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【植物庭園のニワトリ】

雛菜「確かにそのメガホンがハッキング銃ならうまくいくかもしれないけど〜」

雛菜「そもそもそのハッキング銃っていうのも嘘くさいし〜」

雛菜「モノクマにもその銃が通用するのかもわからないよね〜?」

雛菜「推測で進めるには流石にリスクが高すぎる主張じゃないかと雛菜は思いまーす」

-------------------------------------------------
【発展!】

灯織「確かにこれまでの議論では、あくまで仮定の上で進めて来た」

灯織「でも、実質的な証拠があれば雛菜も納得してくれるんだよね?」

-------------------------------------------------
雛菜「証拠があるなら、ね〜?」

雛菜「ハッキング銃なんて存在がそもそも誰かの記憶だよりなものなんだし〜」

雛菜「この【現実世界に存在するかどうかすらも怪しい】んじゃないの〜?」

雛菜「このメガホンを起動して使えるなら確かめられるかもしれないけど〜」

雛菜「それもできないなら、【もっと現実的な手段を他に考えるべき】だよ〜!」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】


↓1
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 23:01:14.47 ID:zbVWg4dr0
現実世界に存在するかどうかすらも怪しい に 弾薬
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/07(土) 23:01:42.15 ID:e19ylmgI0
現実世界に存在するかどうかすらも怪しい に 弾薬
442 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/07(土) 23:04:43.40 ID:r2nFS9Bi0

今度こそコンマが70を超えたところで今回はここまで。
次回論破より再開いたします。

コトダマの選択肢でもどかしい思いをさせてしまったかもしれませんね、すみません……
ストーリー進行上正解に定義できるのは一つだけなので、ご了承ください。

次回更新は一日開けて8/9 21:00〜を予定しています。
またよろしくお願いします、それではお疲れ様でした。
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 23:11:42.63 ID:lu66/wwH0
お疲れ様でした
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/07(土) 23:21:12.52 ID:ilV7AxEUo
乙乙
445 :それでは再開いたします ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:02:05.65 ID:eyxOpIOE0

灯織「見切った!」論破!

【BREAK!】

灯織「雛菜、それならちょうどいいものがあるよ」

雛菜「え〜?」

灯織「この弾薬だよ。もともとは私が男子トイレの奥の謎の空間で見つけたものなんだけど、この弾薬は形状が特殊で素人目にも通常の拳銃では使えない弾だったんだ」

灯織「これを……そのメガホンで試してみない?」

摩美々「そんな弾、どこで見つけたのー?」

灯織「武道場の木札を使うロッカーの中です。植物庭園に落ちていた伍番の木札、あれで開錠してみたところ入っていたのがこちらの弾でした」

灯織「さっそく、入れてみますね」


私はみなさんが注目する中、弾薬をメガホンに装てんすることにした。
メガホンを四方八方から観察すると……あった。
通常電池を入れる所はマガジンのようになっていて、ここに弾薬をつめることができる。

カチャ……カチッ

灯織「……入った」
446 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:03:13.12 ID:eyxOpIOE0

愛依「マジで……?!本当にそれがハッキング銃だったん……?」

灯織「それを証明するためには……こう!」

モノクマ「え?」

『壊れろ!』


トリガーを引くと同時に『壊』の字を模したバーチャルの銃弾、電磁波パルスがモノクマめがけて飛んでいく!
突然のことでモノクマも反応できず……左目に着弾。


灯織「ど、どう……?」

モノクマ「……な、なにさ!なにするのさ!」

智代子「こ、これどうなったの?」

雛菜「銃弾は当たったように見えましたけど〜」

モノクマ「ぷ、ぷひゃひゃひゃひゃ!な、なんだよ!ビビらせやがって!なんでもないお遊びじゃん!」

摩美々「ねぇ、モノクマー」

モノクマ「ん?」

摩美々「モノクマ、もう死んでるよー」


摩美々さんが指を刺した丁度そのタイミング。
モノクマの体はガクガクと震えだし高と思うと、その節々からカッと閃光。


モノクマ「……ひでぶぅ!?!?!?」

ドカーン


醜い断末魔と共に、モノクマの体は爆発四散した。
447 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:04:03.59 ID:eyxOpIOE0

智代子「え、ええええええ?!」

愛依「も、モノクマが死んじゃった?!?!」

雛菜「あは〜?」

灯織「……本物、ですね」

愛依「そ、それどころじゃないっしょ?!も、モノクマが……モノクマが……」

摩美々「……愛依、落ち着いてー。モノクマはいくらでもスペアがいるって、知ってるでしょー?」

愛依「そ、そっか……」

モノクマ「オレッチを呼んだクマか?!」

雛菜「あ、戻ってきた〜〜〜〜!」

智代子「あ、あれ……猫耳に二股のしっぽって……これって地縛霊の猫のあのキャラ……」

モノクマ「あのね、風野さん!試し打ちにしてもなんでボクに打つのさ!しかもよりによって『壊』のコトダマだなんて!まぁ、今回は意図的じゃなかったみたいだし大目に見るけどさ……」

摩美々「……『壊』のコトダマ?」

灯織「ハッキング銃は実在した……対人ではなく、対機械用の武器として」
448 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:06:37.27 ID:eyxOpIOE0

灯織「モノクマ、このメガホンについて詳細に教えてくれませんか?どうしてあなたは自分にとって不都合な武器をわざわざ用意したんですか?」

モノクマ「はぁ、生き返って早々に質問攻めですか。行き着く暇もない、取り付く島もないとはこのことですね」

モノクマ「そちらのハッキング銃はこれまでの議論でも登場したとおり、もともとは超高校級の応援団長である西城樹里さんのためにご用意したものになります!お渡しする際にはハッキング銃とはお伝えしますが、弾は学園のどこかに隠したから見つけてねのスタンスの予定だったけど……その前に死んじゃったからさ」

モノクマ「学園長室に置いておいたらソッコー樋口さんが回収してたよね!そりゃそうか、ハッキング銃なんていくらでも使い道があるんだもんね!」

摩美々「樹里にはどこまで伝える予定だったわけー?私たちが学園長室に来たときには既にその銃と説明文が無くなってたから知ってる情報に開きがあると思うんだケド」

モノクマ「うーん……それぐらいは教えてあげてもいっか。この学園内に用意した弾は『壊』『観』『痺』『接』の四種類をそれぞれ用意しています。『観』は消費エネルギーも少ないので半永久的に使用可能ですが、『壊』『痺』『接』は持ち弾を消費しないと駄目なんだ!」

愛依「いや、全然わかんないんだけど……そのコトダマってなんなん?」

モノクマ「さっき見た通りだよ、風野さんがボクを爆破したのが『壊』のコトダマ、ボクを完全に痺れさせて暫く行動不能にするのが『痺』のコトダマ、ボクの制御を一定時間乗っ取ることのできる『接』のコトダマ。ここいらを覚えておけばとりあえずは大丈夫かな!」

摩美々「半永久的って言ってたやつはー?」

モノクマ「んー、まああんま関係ないんだけどさ。要はブラックライトみたいなもんなんだよ」

摩美々「了解ですー」
449 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:08:16.32 ID:eyxOpIOE0

灯織「今の説明でもあったように、『接』のコトダマを使えばモノクマを乗っ取れる。ついさっき校則違反の話になったときも、モノクマは直接出向いておしおきを下すって言っていたからそのタイミングで撃ち込めば……一時的に回避できると思う」

智代子「そんな抜け道があったんだね……」

愛依「でも待って!だとしたら、どうして円香ちゃんは死んじゃったの?!だってモノクマのおしおきは回避したんだよね!?」

灯織「……完全な回避ってわけじゃなかったのかも」

愛依「え……?」

灯織「おしおきをしに現れたモノクマを操るために『接』のコトダマをぶつけると一時的に操作権は奪えても、おしおきをしに現れた状態は維持されたままになって……」

灯織「『接』の効果が切れたタイミングでおしおきが実行されたのかも……」

摩美々「その辺どうなの、モノクマー」

モノクマ「もう、さっきからボクに対する質問ばっかりじゃない?」

摩美々「だって摩美々たちの知らないシステム周りの話とかが今回の事件じゃ多いのでしょうがないじゃないですかぁ」

モノクマ「……まあ、そうだね。ボクがお仕置き状態で呼び出されて、『接』のコトダマを撃たれたら切れたタイミングでおしおきを発動するだろうね」

雛菜「じゃあ円香先輩は、生物室を破壊した分のペナルティを時間をずらして受けたってことですか〜?」

灯織「多分、そうなると思う……だって、その証拠も残ってたから」

雛菜「あは〜?」

(樋口さんはおしおきで殺された……それならあの不自然な死に方にも説明がつく……)

-------------------------------------------------
【正しいコトダマを指摘しろ!】

>>377>>379

↓1
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:09:21.00 ID:4ebDB4qf0
死体に突き刺さっていた槍
451 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:11:07.08 ID:eyxOpIOE0

灯織「これです!」

【解!】

灯織「死因でもある、全身の槍の刺し傷。あの槍ってどこから来たものだったんでしょうか」

愛依「え?あれって弓道場で使う弓矢の矢じゃなくて?」

灯織「場所が場所だけに紛らわしいですが、形状が違います。鞭のような尾もついているし……矢というには長すぎます」

摩美々「あんなの、この学園の中でも見たことない……しかも一本や二本じゃない数あるし、それが出どころ不明って怪しすぎでしょー」

智代子「そういえば死体を下ろすときに槍に触ったけど、めちゃくちゃに重たかったよね……!あれをわたしたちの誰かが振り回して殺害したとは思いづらいよ!」

灯織「モノクマ、樋口さんを殺害したのはあなたなんじゃないですか?」

モノクマ「中部地方の山間部に広く伝わる郷土料理といえば?」

灯織「は?」

モノクマ「五平餅だよ!五平餅!粒が残るぐらいに米を潰して作ったお餅で、タレとか味噌をつけると絶品なんだよね!」

モノクマ「大崎さんが生きてたら郷土料理トークに花を咲かせてたところなんだけど、それも叶わない……寂しいもんですな」

摩美々「話聞いてたぁ?円香をおしおきしてモノクマが殺したんじゃないかって訊いてるんだけどぉ?」

モノクマ「だから言ってるじゃん、ゴヘイだって!」
452 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:12:03.15 ID:eyxOpIOE0

灯織「はぁ……」

モノクマ「ボクは樋口さんを殺したんじゃなくて、校則違反なので制裁を加えただけだよ!オマエラみたいなエゴイズムで手にかけたと思われるのは心外!だから“語弊”なんだよ!」

摩美々「要は認めたってことだねー」

愛依「じゃあ今の推理は正しかったんだ!」

灯織「樋口さんが生物室の扉をこじ開け、おしおきはハッキング銃で回避。その後偽装工作の末に『接』のコトダマが時間切れになってしまいおしおきが武道場で執行された」

灯織「これが今回の事件の全容です!」

愛依「よっしゃ!今回も解決じゃん!」

智代子「よかったー!愛依ちゃんがハッキング銃の話を覚えてくれてたおかげだよ〜!」

愛依「いや、それを拾ってくれた灯織ちゃんの方がマジですごいっしょ!」

(……そう、これが事件の真実)

(死体は霧子さんで偽装したものだから、めぐるも生きている)

(樋口さんの思惑を打ち破ったんだ……!)



【雛菜「円香先輩のことなんにもわかってない〜〜〜〜〜〜!!」】反論!


453 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:12:55.01 ID:eyxOpIOE0
-------------------------------------------------

灯織「え……?雛菜……?」


……ちがう。

みんなは、円香先輩のことをわかってない。
円香先輩はそんなんじゃない。
雛菜たちのことが大好きでたまらない円香先輩が、復讐に走ってこんなので終わるわけない。

雛菜たちのことを本当に恨んでいるなら、こんな絶望で終わらせるような円香先輩じゃない。

________円香先輩は本当に子供っぽいから。


雛菜「灯織ちゃん、今のが灯織ちゃんの到達した結論なの〜?」

灯織「う、うん……今の推理で矛盾はないと思うんだけど……」

雛菜「確かに今の推理はあってると思うけど〜、円香先輩がこれで終わりだと雛菜には思えないんだよね〜」

灯織「そ、それってどういう意味……?」

雛菜「ん〜……わかった!雛菜が灯織ちゃんに教えてあげるね!円香先輩の悪意ってやつ〜!」


-------------------------------------------------
454 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:14:15.97 ID:eyxOpIOE0
-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【ナイフ】
‣【雛菜の証言】
‣【モノクマファイルEX】
‣【死体に突き刺さっていた槍】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【モノクマファイル5】


灯織「今回の樋口さんの狙いは、被害者の誤認と自分自身の死を不透明なものにすること」

灯織「まず最初に生物室の扉をした樋口さんは」

灯織「ハッキング銃でモノクマを無力化、お仕置きを一時的に回避」

灯織「その間に生物室から霧子さんの死体を持ち出して」

灯織「その後に武道場で銃の効果が切れたモノクマにおしおきで殺される」

灯織「ここまでが事件の流れだよ」
-------------------------------------------------
【発展!】

雛菜「それ自体に矛盾はないけど〜」

雛菜「被害者の誤認の部分について詳しく聞かせてもらえる〜?」
-------------------------------------------------

灯織「霧子さんの死体で偽装したのはめぐるの死だよ」

灯織「めぐるを【私たち同様に個室に閉じ込めて】おいて」

灯織「その状態で死体を目撃すれば私たちは自然とめぐるだと勘違いしただろうし……」

灯織「【めぐるのナイフを使った】のもその一端なんじゃないかな」

灯織「めぐるの事件への関与をあれで印象付けたんだよ」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:16:08.12 ID:4ebDB4qf0
私たち同様に個室に閉じ込めて に 雛菜の証言
456 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:18:16.15 ID:eyxOpIOE0

【コンマ 12+25<70】

灯織「……雛菜、死体の偽装に間違いなんかないよ。だってこれまで雛菜も一緒に議論してきたでしょ?」

(う〜ん、案外灯織ちゃんも手ごわいんだな〜……)

(もっと刃を研ぎ澄まさないと、負けちゃうかもね〜……)


-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【ナイフ】
‣【雛菜の証言】
‣【モノクマファイルEX】
‣【死体に突き刺さっていた槍】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【モノクマファイル5】


灯織「今回の樋口さんの狙いは、被害者の誤認と自分自身の死を不透明なものにすること」

灯織「まず最初に生物室の扉をした樋口さんは」

灯織「ハッキング銃でモノクマを無力化、お仕置きを一時的に回避」

灯織「その間に生物室から霧子さんの死体を持ち出して」

灯織「その後に武道場で銃の効果が切れたモノクマにおしおきで殺される」

灯織「ここまでが事件の流れだよ」
-------------------------------------------------
【発展!】

雛菜「それ自体に矛盾はないけど〜」

雛菜「被害者の誤認の部分について詳しく聞かせてもらえる〜?」
-------------------------------------------------

灯織「霧子さんの死体で偽装したのはめぐるの死だよ」

灯織「めぐるを【私たち同様に個室に閉じ込めて】おいて」

灯織「その状態で死体を目撃すれば私たちは自然とめぐるだと勘違いしただろうし……」

灯織「【めぐるのナイフを使った】のもその一端なんじゃないかな」

灯織「めぐるの事件への関与をあれで印象付けたんだよ」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:18:48.31 ID:4ebDB4qf0
私たち同様に個室に閉じ込めて に 雛菜の証言
458 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:21:41.25 ID:eyxOpIOE0

【コンマ 31+25<70】

灯織「雛菜、樋口さんの事件の真相にたどり着くためだから……お願いだから雛菜も協力してほしい」

(え〜?これでもダメ〜?)

(なかなか反論って言うのも難しいんだね〜……正面から斬り合うんだから、もっと力込めなきゃだね〜)


-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【ナイフ】
‣【雛菜の証言】
‣【モノクマファイルEX】
‣【死体に突き刺さっていた槍】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【モノクマファイル5】


灯織「今回の樋口さんの狙いは、被害者の誤認と自分自身の死を不透明なものにすること」

灯織「まず最初に生物室の扉をした樋口さんは」

灯織「ハッキング銃でモノクマを無力化、お仕置きを一時的に回避」

灯織「その間に生物室から霧子さんの死体を持ち出して」

灯織「その後に武道場で銃の効果が切れたモノクマにおしおきで殺される」

灯織「ここまでが事件の流れだよ」
-------------------------------------------------
【発展!】

雛菜「それ自体に矛盾はないけど〜」

雛菜「被害者の誤認の部分について詳しく聞かせてもらえる〜?」
-------------------------------------------------

灯織「霧子さんの死体で偽装したのはめぐるの死だよ」

灯織「めぐるを【私たち同様に個室に閉じ込めて】おいて」

灯織「その状態で死体を目撃すれば私たちは自然とめぐるだと勘違いしただろうし……」

灯織「【めぐるのナイフを使った】のもその一端なんじゃないかな」

灯織「めぐるの事件への関与をあれで印象付けたんだよ」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:22:08.99 ID:4ebDB4qf0
私たち同様に個室に閉じ込めて に 雛菜の証言
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:22:29.04 ID:dCibM5WQ0
私たち同様に個室に閉じ込めて に 雛菜の証言
461 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:24:18.69 ID:eyxOpIOE0
【コンマ 99+25>70】

雛菜「やは〜〜〜〜♡」論破!

【BREAK!】

雛菜「灯織ちゃん、自分自身が監禁されてた時のことは覚えてる〜?」

灯織「え……お、覚えてるけど……」

雛菜「あの時、どんな状態で閉じ込められてた〜?」

灯織「目隠しと耳栓、手を椅子に拘束されてた……」

雛菜「それともう一つ、ドアストッパーがあったよね〜?」

灯織「……うん」

雛菜「どうして円香先輩がそこまでしたかわかる〜?」

灯織「……?」

雛菜「鍵を奪ってそれぞれの個室に監禁したところで、鍵は内側から解錠可能だからだよ〜!ドアストッパーなら鍵の有無にかかわらず出入り不可能にできるから、それを狙ってたんだろうね〜」
462 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:25:24.46 ID:eyxOpIOE0

摩美々「廊下側から固定してしまえば扉が動きようがないもんねー」

智代子「そこまでのことをやってたんだ……」

雛菜「でも、全員が全員その監禁方法をされてたわけじゃないんだよね〜」

愛依「え、そうなん?」

雛菜「一人めは雛菜だよ〜!円香先輩は雛菜に睡眠薬を盛るぐらいしかやってなくて、多分他のみんなを助ける役割をさせたかったんだと思うんだよね〜」

灯織「実際私を含め、ここにいる全員が雛菜に救われています……」

雛菜「そして、ドアストッパーが噛ませてなかった部屋がもう一室……今回の被害者の部屋だよ〜」

灯織「めぐるの部屋……」

雛菜「しかも鍵はかかったまま……これっておかしくないですか〜?」

雛菜「他の部屋は鍵をかけられないからドアストッパーを代わりに噛ませてるのに、この部屋だけかけることができたんですかね〜?」

愛依「めぐるちゃんの部屋だけ……?な、なんでそんなことが起きんの?!」

(めぐるの部屋だけ鍵がしっかりかかっていた理由は……一つしかない)

-------------------------------------------------

・鍵がオートロックだったから
・鍵を閉めたのがめぐる本人だから
・円香がマスターキーを持っていたから

【正しい選択肢を選べ!】

↓1
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:26:19.73 ID:4ebDB4qf0
鍵を閉めたのがめぐる本人だから
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/09(月) 21:26:28.29 ID:hlUOedi30
鍵を閉めたのがめぐる本人だから
465 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:28:35.56 ID:eyxOpIOE0

灯織「これです!」

【解!】

灯織「個室の鍵を閉めることができるのはその本人のみ……となると閉めたのはめぐる以外に考えられません」

雛菜「円香先輩は鍵が使えないからこそドアストッパーを噛ませるなんて方法を取ったんだしね〜」

摩美々「ドアストッパー自体は倉庫で手軽に入手可能……ホントあそこの倉庫って殺人道具の見本市って感じだよねー」

モノクマ「げへへ……褒めても何も出やしませんぜ姉御」

愛依「いや褒めてないっしょ!?」

智代子「じゃあ個室にめぐるちゃんが閉じ込められてる可能性はないってこと……?」

愛依「だとしたら今度こそめぐるちゃんはどこにいんの?!霧子ちゃんの死体を偽装して、生死を誤認させたっていうあのトリックは?!」

灯織「……」

(そうだ、結局めぐるはどこに行ってしまったのか……その議論に終始する)

(この学園内で他に密室にできるようなところはない……)

(他に生きた人間をそのまま収容できるような場所はないのかな……)
466 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:30:07.87 ID:eyxOpIOE0
-------------------------------------------------
【ノンストップ議論開始!】

コトダマ
‣【爆弾】
‣【雛菜の証言】
‣【スプリンクラー】
‣【円香の部屋のファイル】
‣【謎の死体】
‣【モノクマフラワー】
‣【弾薬】


智代子「めぐるちゃんは結局どこに行っちゃったの?!」

愛依「めぐるちゃんの個室にいないのなら……」

愛依「これまでに≪犠牲になった誰かの部屋に閉じ込められてる≫とか?!」

雛菜「≪生き残ってる誰かの部屋≫でも隠せるスペースがあったのかもしれませんよ〜?」

愛依「それこそ≪円香ちゃんの部屋≫はどうなん?!」

摩美々「≪愛依と雛菜の知らないところ≫に隠してるとかー?」

愛依「いやいやいや、うちらは学校の全ての部屋を見てきたよ!?」

雛菜「学校エリアで≪雛菜たちじゃ調べられないところ≫でもあるんですか〜?」

摩美々「案外、まだ摩美々たちじゃ≪入れない部屋の中≫にいたりしてー」

摩美々「寄宿舎エリアの二階とか、誰も足を踏み入れてませんよねー」


【正しいコトダマで正しい発言に同意しろ!】

↓1
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/09(月) 21:31:00.12 ID:4ebDB4qf0
雛菜たちじゃ調べられないところ に モノクマフラワー
468 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:33:06.74 ID:eyxOpIOE0

灯織「そ、そんなはずは……」同意!

【BREAK!】

灯織「……ひとつだけ、学校エリアの中で愛依さんと雛菜でも捜索できない場所があると思います」

愛依「え、マジ?……あ、男子更衣室とか?!」

灯織「いえ、それは私たち全員も同じ……仮にめぐるを閉じ込めるとしても犯人にも不可能ですから」

灯織「私が不可能だと言っているのは物理的に不可能だからなんです」

愛依「ぶ、ブツリ的……?」

愛依「ごめん!うち理科系の科目はマジで全くでさ〜!」

摩美々「や、そういう物理じゃなくてー……」

灯織「みなさんは植物庭園に入った際に何か気になるものを見ませんでしたか?というか見ざるを得ないものがあったと思うんですが……」

智代子「もしかして、モノクマフラワー?!」

愛依「え……あ、あれってさ……ザッショクの植物とか言ってなかったっけ……」

灯織「……」

灯織「あまり考えたくはないんですが……可能性としては考慮すべきものではないかと。モノクマフラワーに食べさせた、とすれば物理的に発見は不可能になります……」




【摩美々「それは違うよー」】反論!
469 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:34:47.91 ID:eyxOpIOE0
摩美々「はいストップー。灯織、妄想はそこまでにしてもらえるー?」

灯織「摩美々さん……?」

摩美々「モノクマフラワーにめぐるを食べさせる?そうすれば私たちの誰も発見不可能かもしれないけどー」

摩美々「そんなのできっこないんだよねー」

(いや、モノクマフラワーを利用すること自体は私たちにも可能だったはずだ)

(……摩美々さんにその方法を示すんだ!)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマフラワー】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【爆弾】
‣【モノクマファイル5】
‣【タオル】
‣【左手のペンだこ】


摩美々「めぐるの姿は学園内のどこにもなくー」

摩美々「監禁されていた事実もないー」

摩美々「この謎を解消するのには確かにモノクマフラワーはうってつけだけどさぁ」

摩美々「流石にモノクマフラワーはあり得ないっていうかぁ」

摩美々「妄想の域を出ないって言うかぁ……」

-------------------------------------------------

【発展!】

灯織「いえ、妄想ではありません……!」

灯織「突飛な発想ではありますが、それを可能にする方法だってあります……!」

-------------------------------------------------

摩美々「いやいや、だって考えてもみなよー」

摩美々「モノクマフラワーは全長にして5mもあるんだよー?」

摩美々「めぐるを食べさせるにしても、捕食部まで持っていくことができないでしょー」

摩美々「植物庭園には梯子の類もないしー」

摩美々「投げるにはめぐるの体は重すぎるしー」

摩美々「【モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない】んだよねー」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:36:16.73 ID:4ebDB4qf0
モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない に モノクマファイル5
471 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:39:28.41 ID:eyxOpIOE0

灯織「摩美々さん……モノクマファイルに死体が何者だったかの記載はありません、ともすればモノクマフラワーに食べさせた可能性も否定できないのでは?」

摩美々「や、それはそうだけど……摩美々が欲しいのは、モノクマフラワーに食べさせることが可能だった証拠なんですよねー」

摩美々「それはあくまで可能性じゃーん」

(うっ……別のことを話せばよかったな)

(摩美々さんの言う通りだ……私が摩美々さんに示すべきは可能性じゃなくて証拠……何か無かっただろうか……)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマフラワー】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【爆弾】
‣【モノクマファイル5】
‣【タオル】
‣【左手のペンだこ】


摩美々「めぐるの姿は学園内のどこにもなくー」

摩美々「監禁されていた事実もないー」

摩美々「この謎を解消するのには確かにモノクマフラワーはうってつけだけどさぁ」

摩美々「流石にモノクマフラワーはあり得ないっていうかぁ」

摩美々「妄想の域を出ないって言うかぁ……」

-------------------------------------------------

【発展!】

灯織「いえ、妄想ではありません……!」

灯織「突飛な発想ではありますが、それを可能にする方法だってあります……!」

-------------------------------------------------

摩美々「いやいや、だって考えてもみなよー」

摩美々「モノクマフラワーは全長にして5mもあるんだよー?」

摩美々「めぐるを食べさせるにしても、捕食部まで持っていくことができないでしょー」

摩美々「植物庭園には梯子の類もないしー」

摩美々「投げるにはめぐるの体は重すぎるしー」

摩美々「【モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない】んだよねー」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:40:57.20 ID:4ebDB4qf0
モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない に 爆弾
473 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:43:45.47 ID:eyxOpIOE0

灯織「摩美々さん、爆弾を用いたのならどうでしょうか」

灯織「爆風で死体を打ち上げればモノクマフラワーに捕食させることも或いは……」

摩美々「発想は面白いけどさー、そんなことしたらそもそも死体がバラバラになっちゃわないー?」

(うっ、別のことを話せばよかったな……)

(爆弾でも不可能ではなさそうだけど、もっと確実な方法がないかな……?)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマフラワー】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【爆弾】
‣【モノクマファイル5】
‣【タオル】
‣【左手のペンだこ】


摩美々「めぐるの姿は学園内のどこにもなくー」

摩美々「監禁されていた事実もないー」

摩美々「この謎を解消するのには確かにモノクマフラワーはうってつけだけどさぁ」

摩美々「流石にモノクマフラワーはあり得ないっていうかぁ」

摩美々「妄想の域を出ないって言うかぁ……」

-------------------------------------------------

【発展!】

灯織「いえ、妄想ではありません……!」

灯織「突飛な発想ではありますが、それを可能にする方法だってあります……!」

-------------------------------------------------

摩美々「いやいや、だって考えてもみなよー」

摩美々「モノクマフラワーは全長にして5mもあるんだよー?」

摩美々「めぐるを食べさせるにしても、捕食部まで持っていくことができないでしょー」

摩美々「植物庭園には梯子の類もないしー」

摩美々「投げるにはめぐるの体は重すぎるしー」

摩美々「【モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない】んだよねー」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:44:41.67 ID:4ebDB4qf0
モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない に タオル
475 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:50:22.21 ID:eyxOpIOE0

※すみません、ちょっとおひとりの方の連投で
片っ端から回答している感じになってきたので連続で回答いただいてる方は10分ほどお待ちいただいてもよろしいでしょうか
その間に他の方の回答がなければ10分後に回答していただけると幸いです

-------------------------------------------------

摩美々「……タオル?なにそれ、それで死体をぶん回すってコトー?」

灯織「いえ、流石にこれは自分でも突飛すぎると思いました……」

(うっ……別のことを話せばよかったな……)

(うーん、発想から変えてみるべきなのかな……?)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマフラワー】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【爆弾】
‣【モノクマファイル5】
‣【タオル】
‣【左手のペンだこ】


摩美々「めぐるの姿は学園内のどこにもなくー」

摩美々「監禁されていた事実もないー」

摩美々「この謎を解消するのには確かにモノクマフラワーはうってつけだけどさぁ」

摩美々「流石にモノクマフラワーはあり得ないっていうかぁ」

摩美々「妄想の域を出ないって言うかぁ……」

-------------------------------------------------

【発展!】

灯織「いえ、妄想ではありません……!」

灯織「突飛な発想ではありますが、それを可能にする方法だってあります……!」

-------------------------------------------------

摩美々「いやいや、だって考えてもみなよー」

摩美々「モノクマフラワーは全長にして5mもあるんだよー?」

摩美々「めぐるを食べさせるにしても、捕食部まで持っていくことができないでしょー」

摩美々「植物庭園には梯子の類もないしー」

摩美々「投げるにはめぐるの体は重すぎるしー」

摩美々「【モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない】んだよねー」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1


476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/08/09(月) 21:52:08.37 ID:D8lnX4TLO
モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない に メガホン
477 : ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:55:17.48 ID:eyxOpIOE0
【コンマ 37+25<70】

摩美々「そんな太刀筋じゃかなわないって今までの経験で学ばなかったのー?」

摩美々「摩美々は手加減するほどいい子じゃないのでー」

(くっ……さすがは摩美々さん、手ごわい……)

(矛盾を突き崩す策は見つかった、後は切り伏せるだけ……!)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマフラワー】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【爆弾】
‣【モノクマファイル5】
‣【タオル】
‣【左手のペンだこ】


摩美々「めぐるの姿は学園内のどこにもなくー」

摩美々「監禁されていた事実もないー」

摩美々「この謎を解消するのには確かにモノクマフラワーはうってつけだけどさぁ」

摩美々「流石にモノクマフラワーはあり得ないっていうかぁ」

摩美々「妄想の域を出ないって言うかぁ……」

-------------------------------------------------

【発展!】

灯織「いえ、妄想ではありません……!」

灯織「突飛な発想ではありますが、それを可能にする方法だってあります……!」

-------------------------------------------------

摩美々「いやいや、だって考えてもみなよー」

摩美々「モノクマフラワーは全長にして5mもあるんだよー?」

摩美々「めぐるを食べさせるにしても、捕食部まで持っていくことができないでしょー」

摩美々「植物庭園には梯子の類もないしー」

摩美々「投げるにはめぐるの体は重すぎるしー」

摩美々「【モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない】んだよねー」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/08/09(月) 21:56:48.30 ID:pg9tFVQa0
モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない に メガホン
479 :コンマ値の競り合いになった場合は連取でもOKです ◆zbOQ645F4s [saga]:2021/08/09(月) 21:59:30.28 ID:eyxOpIOE0
【コンマ 30+25<70】

摩美々「ふふー、まだまだだねー」

摩美々「摩美々を黙らせたいなら、全力を出しなよー」

(くっ……さすがは摩美々さん、手ごわい……)

(あと少し、あと少しでいいのに……!)

-------------------------------------------------
【反論ショーダウン開始!】

コトノハ
‣【モノクマフラワー】
‣【謎の死体】
‣【メガホン】
‣【爆弾】
‣【モノクマファイル5】
‣【タオル】
‣【左手のペンだこ】


摩美々「めぐるの姿は学園内のどこにもなくー」

摩美々「監禁されていた事実もないー」

摩美々「この謎を解消するのには確かにモノクマフラワーはうってつけだけどさぁ」

摩美々「流石にモノクマフラワーはあり得ないっていうかぁ」

摩美々「妄想の域を出ないって言うかぁ……」

-------------------------------------------------

【発展!】

灯織「いえ、妄想ではありません……!」

灯織「突飛な発想ではありますが、それを可能にする方法だってあります……!」

-------------------------------------------------

摩美々「いやいや、だって考えてもみなよー」

摩美々「モノクマフラワーは全長にして5mもあるんだよー?」

摩美々「めぐるを食べさせるにしても、捕食部まで持っていくことができないでしょー」

摩美々「植物庭園には梯子の類もないしー」

摩美々「投げるにはめぐるの体は重すぎるしー」

摩美々「【モノクマフラワーに食べさせることがそもそもできない】んだよねー」


【矛盾する発言を正しいコトノハでコンマ70以上で論破しろ!】

【スキル:意地っ張りサンセットと摩的・アンチテーゼの効果が発動します】

【コンマの数値が+25されます】

↓1
749.86 KB Speed:0.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)