このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【艦これ安価】漣「作り事を貴方達と」2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 14:40:35.10 ID:SoWgqeR60
提督「なんでお前らと外出しなくちゃいけねえんだよ面倒くせえ」


提督「いや……待て。ツテを頼りに装備集りに行こうとはしてたんだよ」


提督「なんだよ外に出る理由あるじゃねえか」


鈴谷「じゃあ連れてってくれる?」


提督「買い物はついでだからな」


熊野「エスコートは頼みましたわよ」


提督「自腹切るよりマシだと思っとくか」


下1から2、どうなった?
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 14:45:37.53 ID:ucn7G+Rmo
提督はさんでお買い物
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 15:52:54.36 ID:GmBfEUxZo
鈴谷は自分で選んでも問題ない位センスいいじゃん

熊野は……うん、二人で選んでやろう
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 16:00:49.53 ID:SoWgqeR60
ーとある市街地ー


提督「挨拶周りを長引かせるつもりだったのによ」


鈴谷「向こうも空気読んでくれたってことじゃん?」


提督「空気を読むなら装備を寄越せよ」


鈴谷「タダで貰おうとしてるからダメなんじゃん」


提督「見返りで支援艦隊を出すって言ってんだよ」


鈴谷「そういうのって実績が必要なんじゃん?」


提督「その通りなのが腹立つ」


鈴谷「鈴谷そういうのわかっちゃうからねー〜」
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 16:05:21.66 ID:SoWgqeR60
熊野「あの服素晴らしいセンスですわね」


〈ドルチェ&カバティ〉


鈴谷「なんで一緒に服を選んで欲しいって言ったかわかる?」


提督「熊野ってやっぱエセセレブだろ」


鈴谷「センスが独特って感じなんだよねー〜」


鈴谷「放っといたら変なブランドのよくわかんない服ばっか買うし」


鈴谷「似合う服を選んであげよー〜」


提督「いくら俺でもアレよりマシなものは選べるな」


下1から2、このあとは?
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 16:08:41.56 ID:0YSTXqrDO
提督センスあるじゃん
いい物買っても使い方次第だからな
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 16:39:06.85 ID:ucn7G+Rmo
次は美容コーナー言ってみよー
から提督の本気
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 16:55:03.45 ID:SoWgqeR60
ー店内ー


鈴谷「提督センスあるじゃーん!」


提督「ぼのたんにプレゼントしまくったからな」


提督「言っとがいい物買っても使い方次第だからな」


鈴谷「熊野は素材がいいから鈴谷に任せておけばオッケー!」


熊野「なんだか変な服ばかりでしたわね」


提督「変なのはお前のセンスだ」


熊野「わたくしの趣向は理解できる人にはできるんでしてよ」


鈴谷「よっし服は終わり次は化粧品!」
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 17:00:10.71 ID:SoWgqeR60
鈴谷「ここって有名なブランド店じゃなくない?」


提督「店に卸すようなものを扱ってるんだよ」


熊野「問屋のようなものですわね」


提督「セレブが問屋なんか知ってるわけねえだろ」


鈴谷「ちょ!これってチョー有名な化粧水じゃん!」


提督「ぼのたんも使ってるヤツだな」


熊野「種類が多くあるんですわね」


提督「髪に使うもんもあるしな。レ級に使ってるのはコレだ」


鈴谷「人によって使い分けてんの?!」


提督「当たり前だろ髪なんか人によって違うんだぞ」


鈴谷「はあー〜スッゴいわ」
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 17:17:35.55 ID:SoWgqeR60
鈴谷「これで鈴谷もツヤツヤ肌ゲット!」


提督「暁のはそれだけじゃないぞ」


鈴谷「秘密の化粧品でも使ってる感じ?」


鈴谷「いいなー〜鈴谷もチョー欲しい!」


提督「欲しいならくれてやるよ」


提督「ただしどんなことをされても文句は言うなよ」


下1から2、どうした?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 17:37:34.84 ID:svDaCtfAo
察した鈴谷が察せないし乗り気の熊野をひっぱたいて止める
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 17:47:08.66 ID:DDBOZ+RGO
どんな良いもの揃えても使い方が間違ってたら意味がないからな
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 18:07:53.00 ID:SoWgqeR60
鈴谷「ちょ、それって!」


熊野「美容の為ならどんなことだって惜しみませんことよ」


提督「ほーん」


鈴谷「やめなって熊野!」


熊野「鈴谷は興味がありませんの?」


鈴谷「これってヤられるヤツじゃんか!」


熊野「ええ美容に宜しいことですわよね」


鈴谷「もうーー〜!察し悪すぎ!」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 18:10:25.83 ID:SoWgqeR60
熊野「それはどのように致しますの?」


提督「近くのホテルでできるぞ」


熊野「まあ本格的ですのね」


鈴谷「いい加減にしなって熊野!」ペチッ


熊野「なんですの鈴谷もやってもらえば宜しいだけでしょう」


鈴谷「絶対ダメ!そんなことシにきたんじゃないもん!」


熊野「言い出したのは鈴谷でしょうに」


鈴谷「知ってたら言わなかったし!!」


提督「身勝手な奴らだな」


下1から2、このあとは?
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 18:18:12.77 ID:DDBOZ+RGO
うーん気分転換にご飯食べに行こ!
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 18:47:03.17 ID:ucn7G+Rmo
>>262の間も触れなかった髪は気になる提督
自ら選んでちゃんとしたもの買ったならちゃんと使いたいし使わせたい
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 19:09:56.94 ID:SoWgqeR60
ー飲食店内ー


鈴谷「気分転換にご飯食べに来た!」


提督「食事代も自分で出せよ」


熊野「言われなくともそのつもりですわ」


鈴谷「なにする熊野ー〜?」


熊野「鈴谷に任せますわよ」


提督「俺はもう決まってるから早く決めろよ」


熊野「好きなものがございまして?」


提督「外ではぼのたんの嫌いなもん食うようにしてんだよ」


熊野「貴方のような方でもエチケットはあるようですわね」


提督「俺のことをどう思ってんだよ」
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 19:14:34.80 ID:SoWgqeR60
ー食事中ー


熊野「ジロジロと見てなんですの」


提督「お前らの髪見てたんだよ」


提督「ちゃんとしたヤツ買ったならちゃんと使わせてえからな」


鈴谷「ほんと提督って髪フェチだよねー〜」


熊野「では一度教えていただきましょうか」


鈴谷「熊野それ本気で言ってんの?!」


熊野「提督は不真面目極まりない殿方ですが髪の扱いは素晴らしいですわよ」


熊野「わたくしは手入れされたレ級の髪を見て愕然と致しましたわ」


鈴谷「確かにそうだけどさー〜!!」


下1から2、どうなった?
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 19:20:49.25 ID:o9r9lggH0
夜になり、艶やかでキラキラとした鈴谷の髪に驚く提督
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 19:37:51.66 ID:fPbJsz5do
鈴谷監視の下、髪以外触らない条件でヘアケアしてもらう熊野
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 19:46:23.59 ID:xlLRjOLWo
>>267
熊 野 陥 落
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 19:58:03.33 ID:SoWgqeR60
ーホテルー


鈴谷「ぜっっったい髪しか触っちゃダメだかんね!」


提督「わかってるんだよ」


鈴谷「熊野はちゃんとタオル巻いた?」


熊野「完璧でしてよ」


鈴谷「んー〜よし、何も見えてない」


鈴谷「熊野に変なことしたら殴り飛ばすから!」


提督「好きにしろって。じゃあ始めるぞ」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 20:08:31.95 ID:SoWgqeR60
熊野「おほおおおおっ!!」


鈴谷「お嬢様がしちゃいけない顔してるよー〜!」


提督「どんだけ丁寧に手入れしても自分でやるんじゃ限界があるんだよ」


提督「頭皮なんか特にそうだからな」


熊野「んひいいっ!!」


提督「この髪質だとこのシャンプーで間違いなかったな」


熊野「ひいんっ!なんか、なんかきちゃいますのお!!」


鈴谷「耐えて熊野!」


提督「耐えなくても髪だけならイくことはねえって」


鈴谷「足ピーンなってて今にもイきそうじゃん!」


熊野「いいいいーー〜!」ガクガク


提督「あ、イけそうでイけないのが苦しいか」


提督「おーい髪以外触るけど楽にしてやるぞ」


下1から2、熊野はどうした?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 20:28:39.87 ID:DDBOZ+RGO
足ピンピンさせて答える
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 20:50:15.72 ID:pEZ2B26Ao
提督をだいしゅきホールドして目で訴える
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 21:07:54.55 ID:9e8lqd+KO
熊野「イ!イイイッ!」ピクピク


提督「とのことだ、触るぞ」


鈴谷「鈴谷がちゃんと見てたのにごめん熊野!」


鈴谷「提督!触るのはタオルの上からだけね!」


提督「面倒くさいなお前がやれよ」


鈴谷「はああっ?!」


提督「早く触ってやらないとコイツ苦しんだままだぞ」


熊野「すす、す、すず、や、ああ」


鈴谷「あう、熊野お」


提督「胸でもどこでもいいだろ」


鈴谷「さ……触るからね」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 21:10:31.00 ID:9e8lqd+KO
熊野「イッ……あっ……あああっ!!」


提督「よしこれで続きができるな」


鈴谷「熊野の胸……柔らかかった……」


熊野「はああ……あ……っ……」


提督「そろそろ終わるがお前はどうする」


鈴谷「……」


提督「どうするんだよ」


鈴谷「やって」


鈴谷「熊野が見てる前で……して」


下1から2、このあとは?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 21:25:05.91 ID:ucn7G+Rmo
お前熊野よりよわよわじゃねーか
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/12/10(金) 21:29:34.46 ID:JslJ28K2O
>>275
鈴 谷 陥 落
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 21:47:40.06 ID:9e8lqd+KO
ー鈴谷の番ー


鈴谷「あひいーーーーーーっ!」


熊野「鈴谷なんてはしたない顔をしてますの……」


提督「お前熊野より弱いじゃねえか」


鈴谷「も、もうだめ!!」


提督「だとよ熊野」


熊野「わたくしどうすればいいかわかりませんわ」


提督「お前がやられたことをやってやれ」


熊野「えっと胸をこう……」


提督「そんなソフトタッチじゃ意味ないぞ」


熊野「じゃあ思い切って……えい!」


鈴谷「いいいおおおっ!!」


提督「乳首摘むとかレベル高いな」


鈴谷「もうダメおかしくなる!!」


提督「耐えろよまだ終わってねえからな」
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 21:51:31.29 ID:9e8lqd+KO
鈴谷「ひい……ひい……」


熊野「大丈夫でしたか?」


提督「買ったもんは間違ってなかったな」


提督「髪質も悪くねえからコレ使い続ければいいだろ」


鈴谷「あっ……はあ……」


提督「お前本当に弱いな」


熊野「こんなことになっている鈴谷は初めて見ましたわ」


提督「おーいさっさと起きろよそのままなら俺の好きなようにしちまうぞ」


提督「さっきは拒否ってたってことは嫌なんだろ?おらさっさと起きろよ」


下1から2、どうなった?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 21:54:32.65 ID:Qv6E7J/9o
腰が抜けて立てない
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 21:57:08.05 ID:DDBOZ+RGO
立てなくてもまあいっか
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 22:04:49.27 ID:9e8lqd+KO
鈴谷「立て……ない……」


鈴谷「腰が抜けて……」


提督「じゃあ俺に好き勝手されるしかないな」


鈴谷「イヤに決まってんじゃん……」


提督「なら早く立てよ」


熊野「提督、鈴谷を虐めるのはやめて下さいまし」


提督「立たないのはコイツなんだよ」


熊野「鈴谷もこんな男の茶番に付き合う必要はありませんのよ」


鈴谷「違っ……ほんとに無理なの……」
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 22:10:34.85 ID:9e8lqd+KO
提督「こうなるとは思ってなかったから準備も何もねえんだよ」


提督「そうだ熊野お前コンビニ行ってこい」


熊野「自分で行ってきて下さいな」


提督「お前が行くのが鈴谷の為でもあるんだぞ」


提督「買ってくるもんはメモに書いたからコレな」


熊野「コン……?なんとかを買ってくればいいんですわね」


提督「店員にすぐ使うから袋はいらないって言えよ」


熊野「節約は大事ですわね」


提督「あと一応顔は隠せ。マスクと伊達メガネしていけ」


熊野「わたくしがコンビニで買い物なんて知られたくありませんから当然ですわ」


提督「あとはお前がどうするかだな。俺は熊野が買ってくるもんは持ち帰っていいんだ」


鈴谷「ほんとに立てないんだってば……」


熊野「それでは行ってきますわ」


下1から2、どうなった?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 22:17:26.27 ID:fPbJsz5do
こーやって暁ちゃんとかも丸め込んだんでしょ……悪い提督じゃん……
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 22:45:01.42 ID:ucn7G+Rmo
>>283
鈴谷とマンツーマントーク
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 22:48:47.06 ID:9e8lqd+KO
提督「アイツ店員にゴムくれって真面目な顔して言うんだろうな」


鈴谷「最低……悪趣味過ぎんじゃん」


鈴谷「こーやって暁ちゃんとかも丸め込んだんでしょ」


提督「どうだろうな」


鈴谷「悪い提督じゃん……」


提督「そんなことわかってんだろ?」


鈴谷「信じてたのに」


提督「俺は信じろなんか言ってねえ」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 22:52:42.12 ID:9e8lqd+KO
提督「安心しろ熊野には手を出さないでやる」


提督「処女は面倒だから嫌なんだよ」


鈴谷「嘘ばっか暁ちゃんは処女だったでしょ」


提督「違うから遊んでやったんだよ」


鈴谷「マジで……」


提督「熊野が帰ってくるまでに選べよ」


提督「明日の朝お前がツヤツヤしてるかどうかをな」


提督「風呂場で追加のトリートメントってことで熊野は誤魔化せる」


提督「どうするかはお前次第だ」


下1から2、どうなった?
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 22:55:53.69 ID:Qv6E7J/9o
だって鈴谷経験ないしとカミングアウト
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 22:57:56.72 ID:Gq2bDRHDO
>>287
だからこんなに弱いのかって爆笑してたらやってやろーじゃん!って
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 23:08:55.26 ID:/AfssHMs0
鈴谷「だって……」


鈴谷「だって…………」


鈴谷「だって鈴谷経験ないし!」


提督「はあーーー〜?」


鈴谷「手は繋いだことあるけどエッチなんかしたことないもん!」


提督「手は繋いだって……おいおい学生じゃねえんだからよ」


鈴谷「嘘じゃないし!!」


提督「なっはははは!だからあんなに弱かったのか!」
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 23:12:25.23 ID:/AfssHMs0
鈴谷「笑うとか酷すぎなんですけど!」


提督「いやいやそうか経験済みならイったくらいで腰抜かすわけないよな」


提督「悪かった悪かった処女が無理しなくていいぞ」


鈴谷「なにそれチョームカつく!」


鈴谷「いいじゃんやってやろうじゃんか!!」


提督「処女なんか痛い動くなって騒いで終わるだけなんだよ」


提督「熊野が帰ってきたら大人しく寝てろ」


下1から2、このあとは?
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 23:27:52.81 ID:fPbJsz5do
想定内だけど想像以上にギャーギャー騒いだのでガチで追加トリートメントくらわせる
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/10(金) 23:28:55.99 ID:pEZ2B26Ao
ちゃっかり2人ともいただかれ艶々に
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 23:38:36.33 ID:/AfssHMs0
熊野「ただいま戻りましてよ」


提督「買ってきてもらってなんだがもうそれは」


熊野「避妊具はコンビニでも買えるんでしてね」


鈴谷「へ?」


熊野「折角ですので一番薄いのを買ってきましたわ」


提督「お前それが何か知ってんのか」


熊野「ええ何度も使ったこともありますわ」


鈴谷「うっそ……」


提督「艦娘も見かけによらないってヤツか」
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 23:42:51.08 ID:/AfssHMs0
ー真っ最中ー


鈴谷「痛い痛い痛い痛い!!」


提督「ギャーギャー騒ぐなようるさい」


提督「おい熊野それ取ってくれ」


熊野「なにを致しますの?」


提督「このままトリートメントくらわせてやるよ」


熊野「繋がったままできますの?」


提督「できるに決まってんだろ」
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 23:49:38.41 ID:/AfssHMs0
熊野「ああん……いいですわよ」


提督「お前マジで経験豊富だな」


熊野「殿方が腰を振る様は見てて面白いですわ」


提督「お前も暁と同列か」


提督「余裕ぶられるのが腹立つんだよ」


提督「決めた、お前もトリートメントしてやる」


熊野「鈴谷のようにしてくれますの?」


鈴谷「ひっ……」ピクピク


提督「イき散らしてやるから覚悟してろ」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/10(金) 23:54:09.35 ID:/AfssHMs0
ー翌日ー


鈴谷「……」ツヤツヤ


熊野「わたくしの方がお肌に艶がありますわね」ツヤツヤツヤツヤ


提督「お前の方が大声出してたからな」


熊野「提督が上手だったのもありましてよ」


提督「ほう?」


熊野「経験豊富であるというより誰かに鍛えてもらっている感じでしてね」


提督(大和との演習が役に立ったか)


熊野「労いの外出でしたが良かったですわ」


熊野「提督にはまたお願いするかもしれませんわね」


鈴谷「鈴谷の初めて……はあ……」


下1から2、このあとは?
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 00:01:36.30 ID:bfW/xPp1O
でも…すごかったな…って鈴谷
乙女の初めて貰ったんだから相応にケアしてもらわなきゃいけないからね!と切り替え
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 00:05:04.35 ID:FzXmxRDVo
鈴谷「ってかこれ浮気じゃん!?ああー〜曙ちゃんになんて言い訳しよう」
提督「いや、愛を注ぐのはぼのたんだけだから違うぞ」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 00:11:50.65 ID:PG4iiZVV0
鈴谷「でも……すごかったな……」


鈴谷「提督!乙女の初めて貰ったんだからそれ相応にケアしてもらわなきゃいけないからね!」


提督「面倒くせえなー〜」


鈴谷「なにその態度!そんなんじゃ曙ちゃんから……」


鈴谷「ってかこれ浮気じゃん?!」


鈴谷「ああー〜曙ちゃんになんて言い訳しよう?!」


提督「しなくていいんだよ愛を注ぐのはぼのたんだけだからな」


鈴谷「はあっ?!」


提督「暁もそうだアイツに対して愛情は一つも無い」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 00:15:28.28 ID:PG4iiZVV0
熊野「暁とはセフレということですわね」


鈴谷「熊野お?!」


提督「セフレでもねえよアイツは実験台だ」


熊野「まあ暁に指導されてましたの?」


提督「指導役は別にいる」


熊野「随分と逞しいことですわね」


提督「ストレス解消に抜群だからな」


熊野「その点は同意致しますわ」


鈴谷「鈴谷の知らない世界が広がっていく……」


提督「大袈裟なんだよお前は」


下1から2、このあとは?
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 00:37:31.19 ID:goxfJT7No
まあ対潜支援艦隊でしっかり働いたら労ってやるよで真っ赤な鈴谷とそっちがいいのか?って提督とどっちもお願いしますわな熊野
(鈴谷が可愛いですね)
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 00:59:02.75 ID:goxfJT7No
>>301
ワチャワチャしたけどとりあえず身だしなみ整えてチェックアウトして帰るか
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 01:06:03.53 ID:PG4iiZVV0
提督「まあ対潜支援艦隊でしっかり働いたら労ってやるよ」


鈴谷「う……!」


提督「こんなので顔赤くしてんじゃねえよ」


提督「お前はどっちがいい?」


熊野「もちろんどっちもお願いしますわ」


提督「あーーマジで鍛えるか。お前ら二人の相手とか余裕ねえよ」


熊野「わたくしとしても情け無い殿方にはなって欲しくありません」


熊野「乙女を満足させる男ではないと提督失格ですわよ」
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 01:16:18.36 ID:PG4iiZVV0
提督「朝からごちゃごちゃしたが帰るぞ」


熊野「ではシャワーを浴びてきますわ」


熊野「鈴谷お先に失礼しますわね」


鈴谷「ういー……」


提督「このあとは帰るだけだが身だしなみは整えとけよ」


鈴谷「わかってるってえ」


提督「追加の装備も貰えそうだし対潜支援艦隊もメンバーが揃えば動くな」


提督「はあー〜面倒くさいが俺が考えるしかないんだよな」


下1から2、このあとは?
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 02:47:49.97 ID:bfW/xPp1O
鎮守府に戻ると朝潮がメンバーを考え中だった
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 11:11:22.89 ID:cpS+esRmO
>>305
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 18:51:47.67 ID:GBzqGoYCO
ー執務室ー


朝潮「お帰りなさい司令官!」


提督「おー」


朝潮「司令官がお留守にしている間に編成を考えていたんです!」


提督「対潜支援のか」


朝潮「鈴谷さんと熊野さんを連れて行ったのはそれが関係してますよね!」


提督「まあなー〜」


朝潮「ですのでお二人は編成に組み込んでいます!」
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 18:55:37.03 ID:GBzqGoYCO
提督「お前と鈴谷と熊野で三人は埋まったわけだ」


朝潮「私は全員が対潜を行うとは想定していませんでした!」


提督「護衛付きかよ」


朝潮「しかし日向さんなら対潜も行えて主砲も撃てます!」


提督「瑞雲狂ならお守りに丁度いいだろ」


朝潮「認めて下さるんですね!」


提督「残り二人がどうなってるかで判断する」


下1から2、対潜ができる艦娘
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 19:09:30.23 ID:xV/icFXEO
皐月
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 19:19:36.91 ID:qYwH51xEO
瑞鶴
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 19:22:30.87 ID:jWHxm/eYO
ジャーヴィス
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 19:44:06.85 ID:m+ZfdfBn0
提督「皐月とジャーヴィスを選んだ理由はなんだ?」


朝潮「皐月さんは改二になってなんでも器用に熟せるようになりました」


朝潮「対潜はもちろんもしもの場合は対空もできます!」


提督「ジャーヴィスはなんだ」


朝潮「彼女の場合は鬱憤が溜まっているようなんです」


朝潮「燃費も悪くあまり出番の無い彼女ですが実力はあります」


朝潮「対潜要因にうってつけかと思い編成してみました!」
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 19:47:01.84 ID:m+ZfdfBn0
提督「じゃあその編成で演習してみろ」


朝潮「デコイを使った実戦演習ですね!」


提督「旗艦はお前がやれよ」


朝潮「もちろんです!」


提督「装備は全員分揃ってねえから訓練用を使ってやれ」


朝潮「かしこまりました!」


提督「自分で言い出したことなんだから一旦全部任せてやるのもありだな」


下1から2、どうなった?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 19:51:17.85 ID:FzXmxRDVo
練度が……
しばらく訓練しなきゃなこれは
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 20:08:13.14 ID:TxjuKHauo
艦隊として動く訓練しないとだめだな
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 20:36:35.96 ID:m+ZfdfBn0
ー演習後ー


日向「キミ、見てたのか」


提督「ひっどい演習だったな」


日向「練度が不足しているようだ」


提督「誰が見てもわかるっての」


日向「だがそれ以外に不満はあっただろうか」


提督「いいや」


日向「指示も的確で艦隊が混乱することもなかった」


日向「初めて編成された艦隊でこれだけ動ければ旗艦として文句も無いだろう」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 20:39:31.90 ID:m+ZfdfBn0
日向「朝潮は出来過ぎているくらいだ」


日向「この鎮守府にはもったいないと思えてくる」


提督「事実そうなんじゃねえの」


日向「提督がそんなことを言っていいのか」


提督「アイツ異動したいんだろ」


日向「そうなのか?」


提督「これだけ手柄を立てたから引き抜いて下さいーってな」


日向「私にはそう思えない」


提督「まあ様子見てたらわかるだろ」


下1から2、このあとは?
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 20:44:31.98 ID:FzXmxRDVo
他の対潜メンバーにも(朝潮ちゃんについて)聞いてよう
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 21:01:08.87 ID:IYW3OXWBO
>>318
真面目でとっても頑張ってると好評
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 21:07:36.39 ID:m+ZfdfBn0
ー聞き取り調査ー


皐月「朝潮は真面目でとっても頑張ってるよ!」


熊野「旗艦として充分な働きもしていましたわ」


鈴谷「練度はちょっと低いけどそれだけって感じ?」


ジャーヴィス「うんうん!」


提督「俺も評価が低いとは思ってない」


提督「アイツが何て言ってたかを知りたいんだよ」
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 21:14:31.38 ID:m+ZfdfBn0
皐月「頑張るぞ!みたいな感じのことは言ってたよ」


鈴谷「気合いは入ってて当然じゃん?」


熊野「特に気になることはありませんでしてよ」


提督「お前もそうか?」


ジャーヴィス「うーんなんか変な感じはしたかな」


皐月「どう変だったの?」


ジャーヴィス「朝潮って前はあんなに積極的じゃなかったかなーって」


熊野「そうですの?」


鈴谷「鈴谷あんまり話したことないからわかんない」


提督「誰ともあまり話したことの無いヤツがいきなり旗艦をやると言い出したんだな」
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 21:19:56.22 ID:m+ZfdfBn0
熊野「貴方はどう思ってらっしゃるの?」


提督「手柄作ってここから出ていこうとしてんだろ」


皐月「嘘だあ!」


鈴谷「あっ」


ジャーヴィス「どうしたの?」


鈴谷「今日の朝潮って一回も司令官の為にとかこの鎮守府のこと一切言ってなかった気がする」


熊野「本当ですの?」


提督「本人に聞くのが早そうだが図星なら逆上してきそうだよな」


下1から2、このあとは?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 21:50:19.66 ID:FzXmxRDVo
こんな時の姉妹艦娘、に聞き込もう
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 21:58:36.04 ID:TxjuKHauo
当たり前のことなので口に出さないだけの朝潮ちゃん
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 22:11:07.19 ID:wxiNFHbYO
ー朝潮型ー


峯雲「これから遠征に出ればいいんですか?」


提督「違えよ話を聞きにきた」


霰「んちゃ」


荒潮「あらー〜」


大潮「アゲアゲです!」


提督「日本語を喋れるやつは居ないのか」


朝雲「失礼な司令官ね」


山雲「朝雲姉が言うからそうなのねえ」


提督「お前らと話してると頭が痛くなってくる」
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 22:14:22.56 ID:wxiNFHbYO
朝雲「司令が朝潮型を揃えようとしないから統率が取れないのよ」


山雲「そうかもしれないわねー〜」


峯雲「なにか意図があってのことなんですよね?」


提督「そうだな」


提督(ぼのたん以外にツンデレ駆逐艦なんか呼べるか)


霰「んちゃ」


荒潮「あらー〜」


大潮「そうですねアゲアゲです!」


提督「コイツら三人は無視して話を続けるぞ」


下1から2、どうなった?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 22:30:32.29 ID:TxjuKHauo
霞をここに連れてきたいと言ってました
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 22:35:36.54 ID:ZEYefscBO
>>327
真面目に頑張って結果を出せば進言できるかもしれない
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 22:51:34.21 ID:wxiNFHbYO
朝雲「司令の考えがあるとしてもそれは朝潮姉さんには伝わってないわ」


山雲「霞に着任して欲しいって何度も言ってたわね〜」


峯雲「頑張って活躍すれば進言できるかもとは言っていました」


提督「ほーー」


峯雲「やましい考えがあるとは思えません」


朝雲「異動なんか活躍しなくてもできるじゃない」


山雲「考え過ぎだと思うわねえ」


提督「確かに筋は通ったが確証がねえ」
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 22:55:25.95 ID:wxiNFHbYO
霰「んちゃ」


荒潮「あらー〜」


提督「なんだよ離せよ」


大潮「私達の長女であり尊敬している朝潮を侮辱することは許しません!」


提督「侮辱なんかしてねえだろうがよ」


大潮「疑わしきは罰するのは間違っています!」


朝雲「待って大潮姉さん!!」


大潮「アゲアゲヘッドバット!!」


ゴシャアアアアア


山雲「お部屋が壊れちゃったわね」


峯雲「部屋の心配より優先することがあーー〜!」


下1から2、どうなった?
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 23:21:17.07 ID:nxT6DIIuo
吹っ飛んだ司令官を受け止める朝潮
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 23:30:44.34 ID:TxjuKHauo
>>331
いったい何をしてるんですか!とぷんすか
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 23:38:06.21 ID:PG4iiZVV0
提督「うぐああ……いってえ……」


提督「アイツ手加減無しで頭突きしやがっただろ……」


朝潮「申し訳ありません」


提督「ん……ああ?」


朝潮「咄嗟のことでしたのでこのような無礼をお許しください」


提督「なんか柔らかいと思ったらお前か」


朝潮「部屋から吹き飛んでくる司令官を受け止めさせてもらいました」


提督「いや……後ろ階段だから助かった」


朝潮「ご無事でなによりです」
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 23:40:41.27 ID:PG4iiZVV0
ー朝潮おこー


朝潮「貴女たちは一体なにをしているんですか!!」


大潮「悪いのは提督です!」


朝潮「そうだとしても暴力を振るった時点で最低です!」


大潮「萎えー〜……」


朝潮「いつもの三人が暴走したんでしょうどうして止めなかったんですか!」


朝雲「止める間もなかったのよ……」


山雲「朝雲姉は悪くないわあ」


朝潮「貴女はいい加減朝雲を優先するのをやめなさい!」


山雲「はあい……」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/11(土) 23:45:12.04 ID:PG4iiZVV0
峯雲「デコピンくらいで済むと思ったんです……」


朝潮「貴女は大潮を信じ過ぎています。もう少し疑う心を持つこと」


提督(統率力の高さはこの姉妹を躾けてるからか)


朝潮「司令官悪いのはこの朝潮ですなんなりと罰を」


提督「そうか」


霰「んちゃ」


朝潮「ナイフを仕舞いなさい霰」


霰「……」


朝潮「妹の不始末は姉が責任を持ちます」


提督「罰を与えるつもりはないが一つ質問だ。お前は霞が着任して欲しいと本気で思ってるのか?」


下1から2、朝潮の反応は?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 23:46:48.58 ID:SoZ2hseAo
確かに霞も満潮も揃ってほしいのは悲願でもあります
しかし司令官が理由あってそうしているのなら従うまでです
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/11(土) 23:50:22.39 ID:yH6CTKiYo
正直な話、姉妹全員揃えてほしい
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/12(日) 00:06:34.16 ID:mphXmxs/0
朝潮「確かに霞も満潮も揃ってほしいのは悲願でもあります」


朝潮「 しかし司令官が理由あってそうしているのなら従うまでです!」


提督「理由は確かにあるぞ」


朝雲「その理由ってなんなのよ」


山雲「気になるわねえ」


峯雲「納得できる理由なら仕方ありません」


大潮「これは知る権利がありますよ!」
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/12(日) 00:09:12.82 ID:mphXmxs/0
提督「理由はぼのたんだ」


霰「んちゃ」


提督「ツンデレ駆逐艦は他には必要ない」


朝雲「は……あ……?」


山雲「ふざけてるかしら〜」


峯雲「冗談ですよね?」


提督「大真面目だが」


荒潮「ふざけてるわよ」


大潮「荒潮の目が据わってます!」


下1から2、どうなった?
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/12(日) 00:14:24.16 ID:Rjmu8+qEO
横暴だー!霞を着任させろー!満潮を着任させろー!とか事あるごとに主張されて
曙も理由を耳にしてはぁ?って感じ
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/12(日) 00:15:59.83 ID:TQT0qESNo
ではそのつんでれを治すと言うことであれば迎え入れて貰えるでしょうかと朝潮
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/12(日) 00:21:19.77 ID:mphXmxs/0
ー暫くしてー


〈横暴だー!〉


〈司令官のバカーー!〉


〈霞を着任させろー!〉


〈満潮を着任させろー!〉


曙「朝潮型はなにを騒いでるのよ」


潮「とうとう提督に愛想を尽かしちゃったのかな」


朧「そうかもね」


漣「あれはぼのたんのせいですよ」


曙「あたし?」
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/12(日) 00:26:29.69 ID:mphXmxs/0
漣「霞と満潮を着任させなかったのはツンデレが被るからですって」


曙「はあああっ?!」


潮「最低な理由だよー〜!」


朧「提督の好感度はこれ以上下がらないよ」


漣「ぼのたんを愛するあまりってヤツですな」


曙「そんな理由で着任させないなんてクズじゃない!」


潮「それが好きなんでしょ」


曙「好き……だけどお!!」


朧「ケッコンしてるならなんとかしてよ」


漣「ご主人様をコントロールできるのはぼのたんだけっすよ」


下1から2、このあとは?
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/12(日) 00:44:08.99 ID:cyaiuTwHo
ツンデレが被るからってどういうことなのよと詳しく聞く
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/12(日) 01:12:54.78 ID:aGFnkreOo
他のツンデレ艦ごと愛してみなさいよと提督に発破をかける曙
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/12(日) 01:46:02.15 ID:mphXmxs/0
ー提督と曙の部屋ー


曙「ツンデレが被るからってどういうことなのよ!」


提督「そのまんまの意味」


曙「あたしの魅力はツンデレだけっていうの?!」


提督「ぼのたんの好きなところはいくらだって言える」


提督「だが目の前にツンデレとそうじゃないぼのたんがいるなら、間違いなくツンデレの方を選ぶ」


曙「アンタの性癖で艦隊を運用しないで!!」


提督「そう言われたら言い訳できないって」
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/12(日) 01:52:19.99 ID:mphXmxs/0
提督「あと浮気しそうだし」


曙「現状でも浮気なのは理解してる?」


提督「ぼのたんも喜んでるじゃん」


提督「大和との演習のお陰はかなりあるだろ」


曙「だから見逃してあげてるのよ!」


提督「俺は髪フェチだしツンツンしてる女に興奮する」


提督「霞とか絶対ヤバいって。満潮もあの髪弄り倒したいし」


曙「アンタはその程度の提督なの?」


曙「他のツンデレ艦ごと愛してみなさいよ!」


提督「ほう……ぼのたんを愛してる俺ならできないことはないな」


下1から2、このあとは?
387.74 KB Speed:4.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)