このスレッドは950レスを超えています。そろそろ次スレを建てないと書き込みができなくなりますよ。

【艦これ安価】漣「作り事を貴方達と」2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

566 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 15:42:35.26 ID:7mbbIVODo
>>565
このまま離れて欲しくないが、それは自分が寂しいだけなのではないか…と悩みつつやってきた龍驤と対面
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 15:55:46.33 ID:ITvLiXlQ0
ー執務室ー


提督「これで龍驤も一般人か」


大和「この選択が最善だったと思います」


大和「艦娘を退役させるのは提督として良くありません。しかし艦娘からの依頼退役ならば話は別です」


提督「艦娘の都合で辞めるから提督には関係ないってか」


大和「龍驤さんの病気も伏せることができますね」


提督「その意図は無かったがな」


大和「曙さんとの生活を脅かすものは排除していくんですよね?」


提督「そりゃそうだ」


提督「まあお前に任せて良かったと思っとく」


大和「これからも大和にお任せ下さい」
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 15:58:37.46 ID:ITvLiXlQ0
ドダダダダ……


提督「誰が走ってやがる」


大和「雲龍さんですよ。今の会話が聞こえたはずです」


提督「そこまでするか」


大和「雲龍さんには新しく来た空母の方との連携があります。提督との隔たりは無い方が良いです」


大和「後日退役したという結果だけでは雲龍さんは納得しません」


大和「龍驤さんと最後のお別れは彼女に必要なんです」


提督「大和に任せた以上なにも言うことはねえよ」


大和「ありがとうございます」
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 16:02:04.43 ID:ITvLiXlQ0
ー駅ー


「いい時間だからそろそろ行こうかな」


雲龍「待って」


「キミ……来たんだ」


雲龍「その喋り方やめて」


「もう私は艦娘じゃないから。あ、いつもの関西弁は演技だったんだよ」


「住所はまた知らせるから。新人さんと頑張ってね」


雲龍(龍驤に離れて欲しくないけどそれは私の我儘)


雲龍(会いに来るべきじゃなかったかもしれない)


雲龍(けどじっとしていられなかったの)


下1から2、どうなった?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 16:58:55.63 ID:2IfZZllK0
雲龍の新たな友として名乗り出る不知火
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 16:59:27.44 ID:jDsACgkCO
我儘だとしても独りにしたくない!
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 17:02:20.90 ID:9+40ZQDxO
いつか戻ってくる日を待っているから
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 17:24:09.91 ID:VEj0+ExqO
雲龍「やめて」


雲龍「行かないで」


雲龍「我儘だとしても独りにしたくないの」


「その気持ちは嬉しいよ」


「けど私はもう艦娘じゃないから」


雲龍「そんなの関係ない」


雲龍「お願いだから行かないで……」


下2コンマ 51以上で引き留め成功
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 17:29:40.42 ID:GJWfEY5so
踏み台
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 17:34:00.80 ID:k+Jusrmlo
どっちがいいのかしらね……
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 17:34:22.83 ID:bM9gXj1zo
いかないで…
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 18:10:31.74 ID:VEj0+ExqO
ー数日後、執務室ー


大和「まさか雲龍さんがあそこまで龍驤さんに拘るとは思っていませんでした」


大和「全て私の責任です」


大和「彼女は鎮守府と艦娘から離れる必要があったんです」


大和「山にある住居を紹介したのは海から遠ざけたかったからです」


大和「今は鎮守府近郊のマンションに住んでいますが良くありません」


提督「金はほとんど雲龍が出してんだろ」


大和「お金の問題ではなく精神的に良くありません」


提督「どうなる?」


大和「最悪の事態が待っているかもしれません」


提督「俺が悪いっていうのかよ」


大和「きっかけは提督でトドメは雲龍さんになるかもしれませんね」


提督「笑えない冗談はやめろって」
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 18:14:37.91 ID:VEj0+ExqO
ーマンションの一室ー


「ほとんどお金出してもらってるから文句は言えないけど狭い部屋かな」


「こんなのじゃすぐに掃除も終わっちゃう」


「もうすることが無くなった」


オオ……


「遠くで鉄の音がする。防音対策してても聞こえてくるんだ」


「夜になったら雲龍が来てくれる」


「磯の匂いがする艦娘が来る」


「……」


「逃げられないのかな」


「逃げるには、死ぬしかないのかな」
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 18:17:20.38 ID:VEj0+ExqO
ー執務室ー


漣「ご主人様ーー〜今日も新人と面談ですぞ!」


提督「いい加減にしてくれよ」


漣「ちなみに今日も演習で大暴れしてたようです!」


提督「あれは暴走だろうがよ」


漣「練度が高いのは事実なんです!あとはご主人様次第ですぜ!」


提督「俺は責任は取らないからな」


下1から2、問題の空母は?
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 18:25:03.01 ID:GJWfEY5so
瑞鶴改二甲
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 18:25:56.72 ID:tB7F7RFio
づほ改ニ
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 18:48:05.96 ID:w9BvukME0
ー瑞鶴入室ー


瑞鶴「また提督さんと話さないといけないの?」


漣「旗艦の言うことを聞こうとしないからですよ」


瑞鶴「私はやりたいようにやるの!」


漣「改二甲というだけあって練度はバリ高ですよ」


漣「こちらに来る時に噴式景雲に橘花という超レア装備も持ってはきてくれましたよ」


漣「けど野良犬みたいに暴れ回る空母なんて無理なんですよ」


瑞鶴「それはそっちの都合でしょ!」
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 18:50:58.67 ID:w9BvukME0
漣「悪びれる様子も無さそうですぜ」


提督「頭おかしいんじゃねえか」


漣「心療内科への通院記録がありますからあながち間違ってない可能性はあります」


漣「元龍驤さんからの伝言によると瑞鶴さんは不安だから暴れ回ってる可能性があるそうです」


提督「なんだよそれ」


漣「解体することなんか無いと不安を取り除いてあげるか、いっそのこと旗艦を任せるくらいしてみたらどうですかね」


下1から2、このあとは?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 18:58:36.57 ID:ljImyJQbO
いいね、YOU旗艦やっちゃいなよ
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 19:22:15.90 ID:7mbbIVODo
提督
あっそうだ。元龍驤んとこ連れてってこんなになってもウチじゃー解体はしねえ穏便に辞めさせてやるって示すのはどうだ?雲龍にも聞いてみよ
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 19:32:09.66 ID:w9BvukME0
提督「なら元龍驤んとこ行かせてみるか」


提督「こんなになってもウチじゃー解体はしねえし穏便に辞めさせてやるって示せるだろ」


漣「鬱ってる人に会わせるなんて流石ご主人様!」


提督「おい瑞鶴いまからこの住所のとこ行け」


瑞鶴「なんで行かなくちゃいけないのよ」


提督「そこには元艦娘がいる」


漣「心の病気になって一線は退いてます」


瑞鶴「なによそんなのに会わせてどういうつもり」


提督「戦えなくなろうが解体はしねえってことだよ」


漣「ついでに様子見もしてきて下さーー〜い」
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 19:35:27.47 ID:w9BvukME0
ー某マンションー


瑞鶴「鬱ってるとかどうとか言ってたけど嘘よね」


瑞鶴「元艦娘なのは本当かもしれないけど」


瑞鶴「役立たずはゴミみたいに捨てられる」


瑞鶴「私はやらなきゃいけないの」


瑞鶴「やれることを示すには敵を沈めるしかない。指示なんか従わう理由は無いのよ」


瑞鶴「あったわ、この部屋ね」


瑞鶴「適当に挨拶してさっさと帰るわよ」


下1から2、どうなった?
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 19:45:41.56 ID:ljImyJQbO
龍驤と会って本当だと分かる
でも雲龍に引き止められたけどやることないって話す龍驤
それに対してやることは作ればいい、雲龍が毎日来るなら毎日違う料理でも作って待ってれば喜ぶんじゃないって
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 19:55:09.17 ID:bM9gXj1zo
>>588
気を紛らわせられるならってやってみる
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 20:01:28.68 ID:7m3HRqsQ0
ー部屋の中ー


「……」


瑞鶴(本当に鬱か何かだったのね。濁った目が証拠だわ)


瑞鶴(ここまで酷いなら普通なら解体よ。それがないってことは提督さんが言ってることは事実)


「なにしに来たの……」


瑞鶴「私も貴女と同じだったのよ」


瑞鶴「元気付けるなんて安易なこと言わないけど会っておいてよかったわ」


「なにそれ……」


瑞鶴「窓に貼ってるの防音シールよね?音が嫌ならもっと鎮守府から離れたらよかったのに」


「私がここを選んだんじゃないから」
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 20:05:42.56 ID:7m3HRqsQ0
「雲龍に引き止められたけどやることはない」


「毎日地獄」


「早く死にたい……」


瑞鶴「やることくらい作ればいいじゃない。料理なんかいくらでも凝れるわよ」


「貴女は私と同じだったならわかるでしょ」


瑞鶴「包丁を取り上げられててもいくらでもできるわ」


瑞鶴「お鍋一つあればどうとでもなるのよ」


瑞鶴「ここまで来たんだから手伝うから一緒に作るわよ!」


下1から2、このあとは?
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 20:10:43.39 ID:tB7F7RFio
(包丁無しからメシマズの波動を感じてしまったので)
このレスコンマで1の位が瑞鶴、10の位が龍驤の料理力
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 20:32:32.98 ID:HcmQxao2O
初めてだから時間もかかるし不格好
憂鬱な気分は置いておいて目の前のことに集中
雲龍も訪れて食べる時はドキドキ
当然上手ではないけど頑張った味は何より美味しいよ
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 21:24:32.62 ID:7m3HRqsQ0
瑞鶴の料理力9、龍驤は3


「やっぱり無理だって……」


瑞鶴「食材は揃ってるから大丈夫よ」


瑞鶴「白菜は手でむしればいいし野菜はピーラーで剥けるの」


瑞鶴「下拵えは私がやるから貴女も手伝って!」


「いきなりやれって言われても無理……」


瑞鶴「初めてなんだから完璧に出来なくて当然なの!」


瑞鶴「やれるだけやればなんとかなるから集中してやって!」
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 21:28:36.24 ID:7m3HRqsQ0
ー数時間後ー


雲龍「帰ってこないと思ったら料理を作ってたのね」


瑞鶴「最低限の味は保証するわ!」


「……」


瑞鶴(ねえいつから包丁取り上げてるの?)


雲龍(ここに来て2日目よ。自殺未遂をやったの)


瑞鶴(フォークも無かったからかなり危なかったのね)


雲龍「お鍋を瑞鶴と貴女が作ったの」


「……ん」


瑞鶴「食べてみて!」


雲龍「うん悪くない」


瑞鶴「そっちはどう?」


「……違う味がする」
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 21:31:43.85 ID:7m3HRqsQ0
「いつもと違う……何かが違う」


瑞鶴「自分で作った料理は一味違うわよ」


雲龍「お鍋以外にも包丁を使わない料理はある?」


瑞鶴「いくらでもあるわよ!」


瑞鶴「私は料理が好きだったんだけど途中から包丁を使わせてもらえなかったの」


瑞鶴「理由は貴女と同じよ」


「……」


瑞鶴「提督さんに報告しなきゃいけないし今日は帰るわね」


雲龍「瑞鶴ありがとう」


下1から2、このあとは?
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 21:58:08.09 ID:M8Gv9vx/O
…また作ってもいいかな
毎晩でも食べるわ楽しみね

濁ってた龍驤の目に生気が
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 22:29:32.88 ID:bM9gXj1zo
自信と役割を失ってた所で世話になるだけじゃないと感じれたのは小さくも大きな出来事
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 22:44:54.53 ID:L6oh6Dn2O
雲龍「瑞鶴とはどんな話をしたの」


「覚えてない」


雲龍「そう……」


「料理、また作ってもいいかな」


雲龍「毎晩でも食べるわ」


「上手くできないよ」


雲龍「貴女が作ることに価値があるの」


「ありがとう……」


「その言葉で少し救われた気がする」
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/16(木) 22:50:12.75 ID:L6oh6Dn2O
ー鎮守府ー


瑞鶴「提督さんが言いたいことはわかったわ」


提督「アレでも解体しないんだよこっちは」


漣「不安は少しでも取り払えましたか?」


瑞鶴「取り払えたと言えば嘘になるわ」


瑞鶴「けど安心する材料にはなったわね」


提督「じゃあいい加減指示に従えよ」


瑞鶴「一つ条件を出すわ活躍できなくても解体しないって誓って」


提督「ああ?だから」


瑞鶴「誓え!!!!」


提督「……わかった決してないと誓おう」


漣「ちょうど夜間演習の準備してたんでそこに参加して下さい」


提督「殺されるかと思ったぞ」


漣「あんな殺意マシマシのガンギマリ顔見たことないですって」


下1から2、どうなった?
601 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/16(木) 23:19:57.08 ID:pAFu56JzO
瑞鶴に悲しき過去
前の前の鎮守府でトラウマができた
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 00:19:52.91 ID:E26OiQSJo
どこでも解体ばっかり見てきたので過剰反応してしまう
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 00:31:16.12 ID:2oUL7wxI0
〈翔鶴姉はどこに行ったの?〉


〈私の足元に転がってるこれがどうしたの〉


〈ただの鉄屑じゃないこれが何なのよ〉


〈……〉


〈嘘でしょ〉


〈どうして翔鶴姉が解体されたの?!〉


〈ねえなんで!〉


〈は?〉


〈翔鶴姉がそれを望んだっていうの?〉


〈そんなわけないじゃない嘘を言わないで!〉
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 00:37:53.03 ID:2oUL7wxI0
〈こんな時に食べながら喋らないで!〉


〈こっちは真剣に話しているのよ!〉


[美味そうな肉だろ]


[これは翔鶴の腕だ]


[腕と脚を切っただけで殺してくれだと。翔鶴はつまらなかった]


[だから解体してやったんだ]


[なにを言ってるか理解できないか?]


[お前が昨日食った肉もそうだったんだぞ]


[姉を食った気分はどうだ瑞鶴]
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 00:43:59.10 ID:2oUL7wxI0
ー深夜ー


瑞鶴「ぎゃあああああああああああああ!!」


瑞鶴「はあ……はあ……!!」


瑞鶴「クソっ!!またあの時の夢が……うううう!」


瑞鶴「最近調子も良かったのに!どうしてまた私を苦しめるの!」


(瑞鶴)


瑞鶴「ひっ!!」


(私は美味しかった?)


瑞鶴「やめて!やめてよ翔鶴姉!」


(貴女は強くなれたみたいね)


瑞鶴「なにも聞こえない!私の妄想なんだ!」


(都合良く解釈するのはあの男と同じね)


(貴女も同じなのよ瑞鶴)


下1から2、どうなった?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 01:16:50.46 ID:E26OiQSJo
こんなどったんばったんしてたから誰か来た
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 07:52:32.51 ID:BxWYy5/BO
>>606
空母寮寮長の赤城さん
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 10:03:41.88 ID:88qehgmZo
重い重い重い
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 14:06:52.42 ID:9dSGir2v0
ガチャ


赤城「どうしたんですか何かありましまか?」


瑞鶴「わああああああああああ!」


赤城「酷く錯乱しているようですね」


赤城「瑞鶴さんを刺激しないよう落ち着いてもらいましょう」


(誰か来たわよ)


瑞鶴「赤城……!」


(違うわあれは艦娘じゃない)


瑞鶴「艦娘……」


(艦娘じゃない)


(私の言うことが信じられないの?)


(翔鶴のことを美味しそうに食べたくせに)


瑞鶴「いやあーーーー〜!!」
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 14:10:57.74 ID:9dSGir2v0
赤城「○○○○○」


(ほら艦娘じゃなかったでしょ)


(アレは言葉を話してない)


瑞鶴「ほんとだ……コレは艦娘なんかじゃない」


瑞鶴「よくも私を惑わせたな!」


(頑張って瑞鶴)


瑞鶴「お前は艦娘の形をした化け物だ!」


赤城「○○○○」


(まだなにか言ってるわうるさいわね)


(仕方ないから黙ってもらいましょう」


「大丈夫よもし殺しちゃっても解体すればいいんだから」


瑞鶴「解体すれば証拠は残らないのよ」


赤城「瑞鶴さん正気に戻って下さい!」


瑞鶴「黙れこの化け物が!」


下1から2、どうなった?
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 14:18:23.78 ID:Diq7BIQYO
一航戦を舐めてはいけない
取り押さえて地下室へ
錯乱してるなら引き戻せばいいだけよ!
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 16:06:17.39 ID:8jxrW6u7O
>>611
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 16:23:03.87 ID:vn0EhJkP0
瑞鶴「あああああああっ!!」


赤城「致し方ありせんね……」


バシッ


瑞鶴「う……あ……?」


赤城「一航戦として体術も会得しています」


瑞鶴「……」バタッ


赤城「手荒い真似をしてごめんなさい」


赤城「正気を失っているのならこれしかこれしかなかったの」
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 16:27:12.21 ID:vn0EhJkP0
ー地下ー


提督「起きろ瑞鶴」


瑞鶴「……!!」バッ


提督「俺の話はわかるみてえだな」


瑞鶴「どこから夢だったの!」


提督「さあな」


瑞鶴「ここはどこなの?!」


提督「うちの鎮守府の地下だ」


瑞鶴「まさかここで艦娘を解体してるんじゃないでしょうね!」


提督「解体したことなんかねえんだよ」


瑞鶴「嘘をつくな!」


提督「もう夜中なんだからテンション下げろよ。こっちはぼのたんとのピロートーク邪魔されて腹立ってんだ」


提督「お前に何があったか話せ。仕方ねえから聞いてやる」


下1から2、このあとは?
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 17:06:48.11 ID:CMymgNH50
「神のお告げで地下室へ来た」と語る瑞鶴
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 17:15:25.48 ID:vn0EhJkP0
安価はあと2つ募集中
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 17:15:29.66 ID:Diq7BIQYO
リラックスできるだろと頭マッサージしてやりながら話を聞く
翔鶴?が現れるけど瑞鶴のツインテールが伸びて邪魔をさせないって謎の状況の幻影が見える
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 17:24:08.99 ID:w+RkXP64o
>>617
提督から見ると大体これで落ちるのに効きがあまり無く(リラックス効果が見えない)驚いている
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 17:47:41.26 ID:9dSGir2v0
わしゃわしゃ


提督「これで少しはリラックスできるだろ」


瑞鶴「……」


提督「おいおい無反応かよ」


(翔鶴)


(どうして私を拒否するの)


瑞鶴「翔鶴姉……」


(この髪を早くどけて)


瑞鶴「私が操ってるわけじゃないのよ」


提督(髪の毛イジってるから変な妄想見てんのか?)


(ツインテールは私を拒否するためのものだったのね)


瑞鶴「違うのよ翔鶴姉」


提督「効果無しかやっぱ洗いながらじゃねえと意味ないな」


提督「おい脱がすぞ抵抗しないなら同意したとみなすからな」
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 17:53:53.05 ID:9dSGir2v0
シャワーー


瑞鶴「う、あ」


提督「これでも効かねえのかよ」


瑞鶴「瑞鶴は自分の罪を忘れたの?」


瑞鶴「違うそんなことない……」


瑞鶴「私を食べた罪は一生消えないわよ」


瑞鶴「やめて翔鶴姉!」


提督「うっそだろ……」


瑞鶴「解体すれば証拠は残らないのは知ってるでしょ?」


瑞鶴「真実を知っているのは瑞鶴と提督だけ」


瑞鶴「ねえ瑞鶴」


瑞鶴「貴女のお腹を食い破って出てきてもいいかしら?」


瑞鶴「いやああああああああああああ!!」


提督「落ち着けやおらあ!」ガシッ


瑞鶴「は、あ……え?」


提督「ふう、洗いにくいから動くんじゃねえぞ」


下1から2、このあとは?
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 18:57:37.25 ID:E26OiQSJo
自分の過去を語り出そうとするも「黙って身を委ねてろ」の言葉を優しさと受け取りさめざめ泣きながらヘアケアされる瑞鶴


提督(こいつまだ蕩けねえのか……ちょっと腕に自信あったがまだまだだな俺も)
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 19:00:48.94 ID:LNiRhbkE0
瑞鶴の持つ素直さを感ずる提督
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 19:32:06.05 ID:9dSGir2v0
瑞鶴「提督さん私……」


提督「黙って俺に身を委ねてろ」


瑞鶴「う……ん」


提督「これで集中できるな」


わしゃわしゃ


瑞鶴「……ぐす」


瑞鶴「……」


提督(こいつまだ蕩けねえのかよ)


提督(腕に自信はあったんだがな)
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 19:35:51.92 ID:9dSGir2v0
瑞鶴「……あ!」


瑞鶴「裸じゃないの私!」


提督「服着たままジャンプーできるかよ」


瑞鶴「変態シャンプー男!」


提督「ごぶっ、お前やめろ笑かすな」


瑞鶴「離してよ私のことどうするつもりなの!」


提督「とりあえずトリートメントまでやる」


瑞鶴「手つきがいやらしいわよ!」


提督「さてはお前美容室行ったことねえな?本場のはこんなだぞ」


瑞鶴「いやーー!変態に犯される!」


下1から2、このあとは?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 19:57:56.43 ID:7Lbmr6Tdo
瑞鶴「本当に頭洗うだけだった…」

提督「お前髪適当にしてただろ取り敢えずこれとこれとこれ使え(ポイポイッ」

赤城「終わりましたか〜?」
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 19:58:27.43 ID:/FQ0s77ho
>>625
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 20:23:32.88 ID:9dSGir2v0
ートリートメント終了ー


瑞鶴「本当に頭洗うだけだった…」


提督「お前髪適当にしてただろ取り敢えずこれとこれ使っとけ」


瑞鶴「……ありがと」


赤城「終わりましたか?」


提督「おう終わったぞ」


赤城「では瑞鶴さんあちらで着替えてきて下さい」


瑞鶴「はい……」


提督「お前のお陰でなんとかなった」


赤城「これくらい当然です」


赤城「私が心配してたのは瑞鶴さんと性行為でも始まるのではないかということでした」


提督「ぼのたんと散々愉しんだあとだから勃たねえよ」
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 20:28:42.13 ID:9dSGir2v0
ー着替えましたー


提督「お前はなにも言わなくていいんだよ」


瑞鶴「でも」


提督「その代わり精神科行って薬もらってこい」


赤城「今はなにも飲んでないのよね?」


瑞鶴「わかりました……」


提督「旗艦の指示に従うなら第二艦隊で使う。かいた」


赤城(提督、瑞鶴さんにとって解体という言葉そのものがトラウマなのかもしれません)


提督「……指示に従うならお前が心配することは一切起こらないと誓ってやる」


瑞鶴「本当に?」


提督「本当だからこっちの言うこと聞けよ」


下1から2、このあとは?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 20:49:17.28 ID:E26OiQSJo
私……私、頑張ります!!
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 21:17:17.74 ID:J4mHa9Myo
チームプレイ可能になった瑞鶴
漣「また堕としたんですかご主人様ホンっとタラシですねぇ!」
提督「いやあいついくらヘアケアしてもとろけねえんだよ凄いわ」
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 21:39:56.01 ID:9dSGir2v0
ー後日ー


漣「瑞鶴さんが旗艦の指示に従うようになりましたなあ」


漣「また堕としたんですかええ?ご主人様ホンっとタラシですよね!」


提督「いやアイツにいつものやっても無反応だったんだよ」


漣「またまたあ」


提督「冗談じゃねえっての」


漣「真偽は置いとくとして、瑞鶴さんは戦力として見込めますね」


提督「あれだけやれれば文句はねえな」
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 21:44:10.31 ID:9dSGir2v0
漣「ではそろそろ第二艦隊のテストでも始めますか?」


提督「やってくしかねえだろうな」


漣「雲龍さんが居なくても瑞鶴さん一人で制空権はなんとかなる計算ですよ」


提督「雲龍が居るに越したことはねえ」


漣「でもご主人様のせいで無理でーすバーーーカ」


提督「お前な」


漣「ではテストをやっていきましょう!」


提督「今回のテストは第一艦隊の予備も一緒に選ぶ。前に第二艦隊に編成されてたからってそのままとは限らないからな」


漣「そのように通達しておきますゆえ!」


下1から2、どうなった?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 22:40:43.15 ID:Diq7BIQYO
第二艦隊の旗艦は〜瑞鶴!
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 23:04:36.00 ID:E26OiQSJo
>>633
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 23:23:36.17 ID:2oUL7wxI0
ーテスト後ー


提督「第二艦隊の旗艦はお前だ」


瑞鶴「嬉しいけどどうして私なの?」


提督「成績が優秀なのもあるがリスクもある」


提督「旗艦以外でお前を使うとまたキチる可能性があるからな」


提督「本来なら第二艦隊でも使うのを躊躇うレベルだが贅沢は言ってられないんだよ」


瑞鶴「私より大和さんの方が凄かったわよ?」


提督「アイツは第一艦隊の予備だ大井と同じ旗艦の能力は見過ごせねえ」
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 23:30:57.74 ID:2oUL7wxI0
瑞鶴「神威はどうなるのよ文字通り飛び回ってたけど、あれも指揮しろっていうの?」


提督「あれは囮で敵にとって鬱陶しいハエだと思え」


瑞鶴「細かい指示は必要ないってことでいいの?」


提督「一撃でも当たったら終わりだ、秋津洲と神威は当たらない訓練をしてる」


瑞鶴「それなら大丈夫そうね」


提督「第一艦隊の予備は大和、響だ」


提督「第二艦隊はお前が旗艦で速力調整に初春に囮で神威」


提督「決まってるのはこれだけだ」


瑞鶴「残りはどうしたのよ第二艦隊を選ぶ為のテストじゃなかったの?」


提督「後はお前が選んでみろ。テストの結果と動画は用意してあるからな」


下1から2、声をかけた艦娘は?
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 23:41:09.78 ID:a5xgau48o
山風
(同レベルは何人か居た。その目に自分と似た執念を感じた)
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/17(金) 23:48:33.63 ID:Diq7BIQYO
比叡
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/17(金) 23:58:54.79 ID:2oUL7wxI0
ー駆逐寮ー


山風「なに……」


瑞鶴「第二艦隊のテストで私が旗艦に決まったのよ」


山風「自慢……?」


瑞鶴「確定してるのは私を含めて3人だけ残りは自分で選べって言われたのよ」


瑞鶴「山風に声をかけたのは第二艦隊に入って欲しいからよ」


山風「どうしてあたしなの一位じゃなかったよ……」


瑞鶴「似たような成績の子は居たけど貴女がいいのよ」


瑞鶴「私と同じ目をしてる気がするの」
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 00:03:36.36 ID:PjKo1Ios0
山風「それだけで選ばれるの……?」


瑞鶴「私が旗艦なんだからその方がいいのよ」


瑞鶴「テストを受けてるってことは第二艦隊に入るつもりはあったのよね?」


山風「それもあるけど違う理由もある……」


山風「提督に謝って欲しかった」


瑞鶴「ナニをされたのよ」


山風「遠征組の待遇が悪かった」


瑞鶴「最近大本営から遠征について改善せよって通達来てたじゃない」


山風「違う……!そうじゃないの!」


瑞鶴「理由はどうあれやってくれるってことね」
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 00:05:57.56 ID:PjKo1Ios0
山風「雲龍さんは……どうしたの」


瑞鶴「テストを受けてないでしょ」


山風「実力はあるよ……」


山風「あたしと雲龍さんで提督の所に行くから……返事はそれからね」


瑞鶴「なにをするのかは知らないけど一応確定したと思っておくわ」


瑞鶴「こうなると残りは一人ね。火力でいくのかその他違うものでいくのか考えなきゃ]


下1から2、声をかけた艦娘は?
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 00:30:18.38 ID:l0vJx1N3o
火力ヒエー
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 00:40:07.99 ID:Tw2qKK/PO
ひえー
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 00:55:52.27 ID:PjKo1Ios0
ー金剛型ー


比叡「比叡が第二艦隊に編成されるんですか?!」


瑞鶴「火力が欲しいのよ」


比叡「願ってもありませんぜひお願いします!」


瑞鶴「テストでもいい数値が出てたから火力の心配はしてないわ」


瑞鶴「けど命中率はどうにかならないの?」


比叡「ええっとお」


瑞鶴「無理なのね」


比叡「ひえ……」
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 01:01:43.01 ID:PjKo1Ios0
比叡「金剛お姉さまと並んで第二艦隊に編成されるのは喜ばしいことなんです!」


瑞鶴「じゃあ命中率を努力しなさいよ」


比叡「不器用なのでどっちもは無理なんですう!」


瑞鶴「よくそれでテストを受ける気になれたわね」


比叡「瑞鶴さんはこの鎮守府の方針をご存知ないのですか?」


瑞鶴「聞いてないわね」


比叡「第一艦隊の映像をご覧になったこともありませんか?」


瑞鶴「記録を見たことはあるわよ」


比叡「では映像を一緒に見ましょう!」


下1から2、瑞鶴の反応は?
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 01:03:54.27 ID:Tw2qKK/PO
なんというかとっても個性的ね…
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 01:24:14.76 ID:ERnDVAXgo
長所を伸ばして短所を補うってことかしら
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 01:43:31.29 ID:PjKo1Ios0
ー視聴後ー


瑞鶴「なんというかとっても個性的ね……」


比叡「それだけじゃありませんよ!」


瑞鶴「長所を伸ばして短所を補うってことかしら」


比叡「短所を補うどころか長所でゴリ押しです!」


瑞鶴「なるほどだから貴女はテストを受けたのね」


比叡「この火力は誰にも負けない自信があります!」


瑞鶴「ふーん……」


比叡「比叡の火力を十分に使って下さいね!」
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 01:46:34.16 ID:PjKo1Ios0
瑞鶴「命中率を上げると火力は下がると考えていいのね」


比叡「そうですけど……」


瑞鶴「それでいいから命中率を上げておいて」


比叡「ひえーーー?!」


瑞鶴「私が第二艦隊の旗艦に選ばれた理由がわかったかもしれないのよ」


比叡「本当に火力を下げていいんですか?!」


瑞鶴「私の考えが合ってればそれでいいから」


瑞鶴「提督のところに行って答え合わせをしてくるわ」


下1から3、提督の様子は?
650 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 09:36:06.06 ID:l0vJx1N3o
第一に大和を予備配備するならどうしても出涸らし的になる、それなら旗艦の瑞鶴が最大限活きる艦隊にして対抗しろ!的な?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 10:26:30.56 ID:tlNS8Cjvo
山風、雲龍、江風に土下座迫られてる
瑞鶴に本当に山風抜擢したのか確認してくる
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 11:30:17.74 ID:jJIjBKukO
>>651
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 14:28:48.13 ID:PjKo1Ios0
ー執務室ー


江風「おい謝れよ!」


山風「土下座して」


雲龍「龍驤に謝って」


瑞鶴「なんだか賑やかなことになってるじゃない」


提督「おい本当に山風を選んだのかよ」


瑞鶴「成績も悪くなかったし私と同じ目をしてたのよ」


提督「なんだよそれ」


瑞鶴「旗艦の私に選べって言ったんだから文句は無しよ」
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 14:36:33.12 ID:PjKo1Ios0
瑞鶴「提督って結構嫌われてるの?」


提督「努力しねえコイツらが悪いんだよ」


江風「なンだよそれ!」


山風「あたしだけが悪くない」


雲龍「龍驤を追い込んだのは提督よ」


提督「瑞鶴ー〜お前が旗艦なんだからなんとかしろよ」


瑞鶴「こうなった原因は提督さんにあるみたいだけど」


提督「うるせえなんとかしろってんだよ」


下1から2、瑞鶴はどうした?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 15:25:02.02 ID:+nvqLKEYo
詳しく話を聞いた瑞鶴さんの裁定
江風、雲龍はともかく、山風は遠征要因から第二艦隊まで頑張ったし……
山風に一対一で土下座か、第二艦隊で成果上がったら三人に土下座か、どっちかじゃない?
656 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 16:18:17.40 ID:hlGLZ2mmO
結果を見せれば文句は言えないでしょ
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 16:18:55.27 ID:yXh7GJ3Xo
どうしても嫌?(提督に)
他の条件、して欲しいことない?(3人に)
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 16:35:51.99 ID:4CeDszOD0
瑞鶴「江風、雲龍はともかく、山風は遠征要因から第二艦隊まで頑張ったわよね」


瑞鶴「山風に一対一で謝罪か、第二艦隊で成果上がったら3人に謝罪かのどっちかじゃない?」


提督「俺が頭を下げるのは確定かよ」


瑞鶴「どう考えても提督さんが悪いわよ」


山風「活躍して絶対に土下座させる」


瑞鶴「それは無理ね山風たちも悪い所はあるもの」


江風「コイツを庇うのかよ!」


瑞鶴「努力しなかったのは事実なんだから仕方ないわよ」
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 16:39:25.59 ID:4CeDszOD0
瑞鶴「提督さんが土下座するのは龍驤だけよ」


瑞鶴「言っておくけど龍驤に殺されても文句は言えないのよ?」


提督「努力しなかったアイツが」


瑞鶴「連携の確認に演習もあって絶対に無理」


瑞鶴「例え大和でも同じ条件なら練度は上がってなかったわよ」


提督「……」


瑞鶴「山風と雲龍は第二艦隊に編成するわ。そこで活躍したら3人に謝ること」


瑞鶴「龍驤はいつ戻ってこれるかわからないからその時にちゃーんと謝りなさい!」


提督「コイツを第二艦隊の旗艦にしたのが失敗だったか」


下1から2、このあとは?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 16:44:08.77 ID:Pe9i9/Nho
ぼのたん聞いてよーからの女々しいわね!びしっと謝ればいいじゃない!
それより第二艦隊メンバー選出はどんな狙いで任せたの?
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 17:18:25.31 ID:cPnq2Qhpo
>>660
ぼのたんの髪を洗いながら
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 17:26:13.88 ID:4CeDszOD0
ー風呂場ー


提督「なあぼのたん俺は悪くないよなあ?」


曙「女々しいわよクソ提督!びしっと謝ればいいじゃない!」


提督「それが嫌なんだってえ」


曙「あのねえ頭を下げれば済むってわかってるんでしょ!」


曙「ヘコヘコしてる男も嫌だけどちゃんと謝れない男の方が嫌よ!」


提督「ぼのたんに嫌われるくらいなら謝る……」


曙「あたしに言われなくても謝りなさいよもう!」
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 17:30:45.21 ID:4CeDszOD0
提督「いつもより丁寧にシャンプーするから許してくれよお」


曙「あっ……はあん」


曙「ちょ、ちょっと待って気持ち良くされる前に聞きたいの」


曙「第二艦隊メンバーはどんな狙いで任せたの?」


提督「それはな瑞鶴も気付いてやがった」


提督「第一艦隊の予備に大和を使った時点で第二艦隊に超火力は求めてない」


提督「うちは艦娘に余裕がある方だが違う鎮守府もある」


提督「第一艦隊しかまともな戦力がない鎮守府もザラにあるんだよ」


曙「それがどうしたのよ」


提督(ここまで言ってわからねえのはちょっとマズイな。ぼのたんは嫁とはいえ多少鍛えた方がいいな)
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 17:34:44.92 ID:4CeDszOD0
提督「第二艦隊は人数不足の所とか数合わせに使う」


提督「連合艦隊を組めれば攻略できる海域とか、後方支援に役割を限定させるんだよ」


曙「つまり第二艦隊にはいつもの長所の寄せ集めじゃなくて普通に強い艦隊を組みたかったのね」


提督「だから瑞鶴に旗艦と編成を任せたんだよ」


曙「やりたいことはわかったけど需要があるの?」


提督「こっちが想定してるより使い道は多い」


提督「報酬さえ払えば絶対に海域を攻略できると思えば案外需要は多いぞ」


下1から2、このあとは?
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 17:55:24.54 ID:ScQi3UyRO
瑞鶴の爆弾の解除と、向こうへのお返しも考えなければなと提督
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 18:05:35.24 ID:ERnDVAXgo
第二艦隊訓練するぞするぞするぞー!
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 18:08:19.34 ID:4CeDszOD0
安価はあとひとつ募集中
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 18:30:14.92 ID:WPRYJnlro
(カニバしながら瑞鶴は超鍛えるとか某提督ちょっとヤバ過ぎるので瑞鶴トラウマはそれ以前の所属での出来事かなと俺は思ってた)

ぼのたんを漣の下につけて秘書艦入門
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 18:32:35.33 ID:ytjXg3+cO
説明不足


カニバ提督は前前の鎮守府

鍛えたというより解体への恐怖で勝手に暴れ回って練度が上がったのが前の鎮守府
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 18:35:02.10 ID:hlGLZ2mmO
まあ食べたは事実でない可能性もあるからね
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 18:47:16.40 ID:ytjXg3+cO
ー翌日ー


漣「秘書艦見習いぼのたん爆誕!」


提督「ひゅーーー〜」


曙「茶化さないでよクソ漣にクソ提督!」


漣「子どもの面倒は他の方でなんとかなるんでぼのたんはしっかり働けますぞ!」


曙「だからって秘書艦なんて無理よ」


提督「俺の為に覚えてくれないか?」


曙「ぐ……わかったわよ」


漣(ぼのたんにはご主人様攻撃が効きますなあ)
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 18:51:16.48 ID:ytjXg3+cO
漣(正直ぼのたんは七駆の中で一番下なんで秘書艦くらいできてもらわないと困るですよ)


漣(ご主人様もとうとうぼのたん教育に乗り出しましたな)


提督「見習いでも秘書艦をやってる間は曙って呼ぶから宜しく」


曙「あたしもクソ提督は控えるわね」


漣「では曙さんに最初のお仕事!第二艦隊の演習の結果をデータ化して下さい!」


曙「ア、アナログで?」


漣「PCタブレット完備ですぜ!」


曙「やって、やる、わよ」


漣(ちょー不安)


提督(まさかぼのたん簡単な仕事もできないのか?)


下2コンマ 曙のスキル
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 18:52:22.48 ID:hlGLZ2mmO
ふみ
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 18:53:02.27 ID:ERnDVAXgo
はい
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 19:00:44.38 ID:WPRYJnlro
あ、赤点……
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 19:04:52.57 ID:S28wVjf50
コンマ27 低


曙「ここから先ができないいい……!」


漣「結構序盤なんですけど」


曙「なんで入力した数値が変わるのよ!」


漣「天候と風向きと風力を先に入力しておかないと」


曙「グギギギギギギ」


提督(こりゃ相当鍛えないとマズそうだな)


漣「曙さんよおご主人様とラブラブしてばっかりで色々と鈍ってますなあ」


曙「はあ?!」


漣「じゃ最近やった訓練内容ってなんです?」


曙「……」


提督「目が泳ぎまくっているようだ」
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 19:08:07.88 ID:S28wVjf50
提督「ガキの世話で疲れてるのはわかるがそれにしてもだ」


曙「うっさいバカ!!」


漣「子どもの世話といってもですよ、これまでも交代しながらやってたじゃないですか」


漣「休憩時間とは別に訓練する時間くらいありましたよ」


提督「俺と昼間からヤってることも無い」


漣「曙さん正直に答えましょう」


漣「日頃なにやってます?」


下1から2、曙の反応は?
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 19:18:47.96 ID:hlGLZ2mmO
真っ赤になってクソ提督のこと考えてるって
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 19:26:05.17 ID:a+Z48GI20
クソ提督の手伝いだ
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 20:03:54.18 ID:S28wVjf50
曙「クソ提督のこと……考えてる……」


曙「貰った指輪眺めたりとかしてたら……時間経ってるのよ」


提督「顔真っ赤なぼのたんマジ最高」


漣「けど言ってる内容はマジ最悪ですね」


曙「しょうがないじゃないのよ!頭の中はクソ提督のことでいっぱいなの!」


提督「俺のことを思ってくれるのは嬉しいが艦娘としてはどうなんだろうな」


曙「う……ぐ」
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 20:07:10.58 ID:S28wVjf50
提督「なあぼのたん非常に言いにくいことを言わせてくれ」


提督「暫く距離を置くか?」


曙「いや……」


提督「別れるつもりはゼロだが俺から離れないと訓練もできないだろ」


漣「これは珍しくご主人様が正論ティー」


提督「夜も当分は部屋別にした方がいいな」


曙「……」


漣「ぼのたんは訓練を頑張ればいいんですから」


提督(この隙に霞と満潮の2人と仲良くなっておくか)


下1から2、このあとは?
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 20:08:38.35 ID:l0vJx1N3o
ぽろぽろ泣きながら「わか゛ったぁ゛……がん゛は゛る゛……ぐすっ」
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 20:16:17.77 ID:cPnq2Qhpo
>>682+今夜はたっぷり愛し合うとフォローする提督
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 20:16:36.29 ID:ERnDVAXgo
>>682
一日一回ギューってするのはありにしよう
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 20:49:55.88 ID:S28wVjf50
曙「わがったぁ゛……あだし……がん゛ば……ぐすっ」


漣「ここまでのボロ泣き初めて見ますけど……」


提督「ここまで泣くとは思わなかったな」


曙「あなだのお……!」


漣「ああもうなに言ってるかわかりません」


提督「いきなり離れるのがダメだったか。ぼのたん今日の夜はたっぷり愛し合おうな」


曙「う"ん……」


漣「一日一回ハグするくらいは許しましょうよ」


提督「そうだなそうしよう」


漣「聞こえてますよねぼのたん良かったですねー〜」
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 20:53:28.97 ID:S28wVjf50
漣「で、ぼのたんには落ち着いてもらう為に執務室から離れてもらいましたと」


提督「俺が死んだのかってくらい泣いてたな」


漣「ぼのたん割と本気でご主人様のこと好きなんですよ」


提督「知ってたつもりだったが甘かったな」


〈うああああーー〜〜!!!!〉


漣「壁貫通するくらい泣いてるじゃないですか」


提督「落ち着かせるどころか逆効果じゃねえか」


漣「フォロー頼みましたよ。ぼのたんがやりかけた仕事は終わらせておきますから」


下1から2、このあとは?
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 21:02:10.08 ID:ERnDVAXgo
抱っこしてぼのたんの事を嫌いになったりしたわけじゃなくてもっと好きになる為なんだって話を
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 21:53:09.68 ID:hlGLZ2mmO
>>687
そうしてたらだんだん普段の調子を取り戻してくる
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 22:02:58.15 ID:/XYWXqkfO
ー隣の部屋ー


提督「よーしよし抱っこしてやるからな」


曙「んう……」


提督「ぼのたんの事を嫌いになったわけじゃないんだ」


提督「俺のことを考えてくれるのは嬉しいんだよ」


提督「けど今のままじゃダメなのはわかるよな?」


曙「ん」


提督「一旦離れはするがこれはぼのとんをもっと好きになる為なんだ」


曙「あたしのこと、すき?」


提督「好きだからこうやってるんだろ」


曙「ん……嬉しい」
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 22:06:01.41 ID:/XYWXqkfO
提督「第一艦隊に入れるレベルとは言ってない」


提督「せめて平均くらいの実力になるまで頑張ってくれ」


曙「……仕方ないわね」


提督「ちゃんと一日一回ハグはするからな」


曙「当然でしょ」


提督「強くなったぼのたんと愛し合えるのが楽しみだ」


曙「あっという間に強くなってやるわよ、覚悟してなさいクソ提督!」
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 22:09:22.74 ID:/XYWXqkfO
ー説得後ー


提督「これでもうぼのたんの心配はない」


提督「訓練や演習で頑張ってる間に俺も頑張らないとな」


提督「霞と満潮のダブルツンデレを俺のものにする」


提督「チョロそうなのは満潮だあとは快楽を覚えさせてやればいい」


提督「霞とは先に関係を持っておいたがそれがプラスだったのかどうかだな」


提督「悪く思うなよぼのたんこれも俺の為なんだ」


下1から2、このあとは?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 22:11:14.51 ID:l0vJx1N3o
二人共この間のテスト受けたんかな?受けてたら結果見てみよう

おぉクズいクズい
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 22:27:33.11 ID:cPnq2Qhpo
>>692
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 22:48:20.81 ID:PjKo1Ios0
ー執務室ー


提督「2人はテストを受けたのかと思って結果を見てみたが」


提督「どっちも平均以下だなとてもじゃないが使えねえ」


提督「だが霞の対空は練度の割にやるようだし満潮も将来性がある」


提督「改二になれば霞は第一で満潮は第二艦隊で使えるな」


提督「ぼのたんは秘書艦で使うとすればツンデレトライアングルが完成するぞ」


提督「こりゃやり甲斐しかねえな」


提督「最近真面目に働き過ぎたからな帳尻合わせに丁度いい」
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 22:51:34.87 ID:PjKo1Ios0
提督(先に満潮と考えたが今夜はぼのたんと朝までコースだ」


提督(全弾ぼのたんに捧げるから余裕は無え)


提督(そうなるとだ霞一択になる)


提督(地下呼び出しでもよかったがここはオーソドックスでいく)


提督(真面目に訓練してるのは知ってるぞ)


提督(偶然を装って霞と会う)


提督(あとはぼのたんにやったことの応用だ)


提督(さあ霞覚悟しろよ)


下1から2、どうなった?
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 22:57:27.62 ID:Pe9i9/Nho
訓練頑張ってるの褒める
テストの結果を細かく評定してよく見てるアピ
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 23:02:58.09 ID:nHDrMZkyO
>>696
お手本のようなツンデレを見せてくれる霞ちゃん
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 23:27:16.41 ID:PjKo1Ios0
提督「よう霞」


霞「なによ」


提督「毎日訓練を頑張ってるようだな」


霞「遠征も出てないんだから訓練くらいやって当然よ」


提督「テストの結果は残念だったけどな」


霞「うるさいわね……」


提督「主砲と雷撃はイマイチだったが対空は良かったぞ」


提督「練度を考えれば出来過ぎなくらいだよくやった」


霞「ふん、なによそれ!」
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/18(土) 23:33:42.20 ID:PjKo1Ios0
霞「おだてた所でアンタがあたしを襲った事実は変わらないのよ!」


提督「あれは合意の上だっただろ?」


霞「そんなのクズの言い分じゃない!」


提督「なあ霞」


ドンッ


霞「ひゃっ?!」


提督「俺はいつでもお前のことを見てるからな」


霞「な……」


提督「目を瞑れよ」


霞「なに、よ、なにする気?」


提督「わかるだろうが」


提督「こっち向いて目を瞑れ」


下1から2、どうなった?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 23:42:10.42 ID:ERnDVAXgo
何するのかわからないけど好きにすればと言いながら目を瞑ってキス待ちの霞
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/18(土) 23:49:02.98 ID:nHDrMZkyO
言葉はツンツン心はドキドキしてる霞ちゃん
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 00:02:31.36 ID:hDiUDG7g0
霞「何するのかわからないけど……」


霞「好きにすれば」スッ


提督(目を瞑ってキス待ちになったな)


提督「いくぞ」


霞「ん…………」


提督(この瞬間が堪らないんだよな)


提督(暴言を吐いてるこの口を塞いでやってるんだよ)


提督(こうなっちゃ暴言なんか吐けねえよな)


霞(このクズ……)
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 00:08:08.07 ID:hDiUDG7g0
霞「……」


提督「放心状態ってとこか?」


霞「うっさい……」


提督「キスをするのは初めてだったな」


霞「……」


提督「誰かのものになった感想はどうだ」


霞「誰がアンタと……」


提督「お前は俺のものだ」


霞「……好きにしなさいよ」


下1から2、このあとは?
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 00:53:38.13 ID:0gLQXfh7O
好きにしなさいよって言った後またすきにちゅーされたので部屋でぽけーってなる霞
満潮にどうしたのか聞かれても上の空

褒められたの思い出して訓練もっと頑張らなきゃってなる
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 01:02:29.55 ID:IoaNE9Z5o
>>704
満潮もなんとなく察して提督に会うのを無意識に待っちゃう
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 01:44:19.47 ID:hDiUDG7g0
提督「おらよ」


霞「んむう……」


提督「好きにしろって言ったからもう一回してやっただけだ」


霞「……」


霞「……」


霞「……」


霞「……」


霞「……しゅき」
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 01:48:37.41 ID:hDiUDG7g0
ー満潮と霞の部屋ー


満潮「さっきからどうしたのよ」


霞「……」


満潮「聞いてるの?」


霞「うん……」


霞「司令官の為に訓練……もっと頑張らなきゃ……」


満潮「司令官ね……」


満潮「その様子じゃやられちゃったみたいね」


満潮「こっちも人のことは言えないのが辛いわね」


満潮「どんなことをしてくれるのかしら……」


下1から3、このあとは?
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 03:07:47.79 ID:H9zYe5e3o
対満潮の作戦を練る提督
このままでも時間の問題だが、ひと押しして早く落とすのもいいな、とか考える
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 10:28:10.99 ID:vZhiASQPO
一度押してからあえて引いて気持ちを引き出す作戦
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 10:52:57.59 ID:IoaNE9Z5o
>>709
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 15:18:07.78 ID:fK/H8UP9O
ー鎮守府内ー


満潮「あっ」


提督「なんだ満潮か」


満潮「……」


提督「テストの結果は残念だったがそのまま訓練は続けてろよ」


提督「将来的には第二艦隊で使えそうだからな」


満潮「言われなくても訓練は続けるわよ」


提督「じゃあちゃんとやっとけよ」


満潮(え……それだけ?)
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 15:24:40.75 ID:fK/H8UP9O
提督(ここは引いてコイツから来させる)


提督(押してばっかりじゃ芸がないからな)


満潮「……」


提督(どうやら効いてるみたいだな)


提督(霞と同じ部屋でやりづらいかと思ったがそれを利用してやる)


提督(俺のものになった霞の隣でお前は俺のことを考える)


提督(満潮が俺のところに来た瞬間にもう終わりだな)


下1から2、このあとは?
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 15:30:38.93 ID:vZhiASQPO
大したことないと思い出さなかったあの時の返事が無意識に効いてる
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 15:51:33.42 ID:INtgAtcUo
暫くは耐えてたけど毎日提督にそっけなくされたり曙がハグされてるところ見たり霞から提督しゅきしゅきオーラ漏れてるの見て堪えられなくなってきて
私は司令官のものじゃないにって考えたらあれ?そうだっけ?
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 16:06:05.26 ID:fK/H8UP9O
曙〈ねえもっと強く抱いてよ〉


提督〈強すぎるくらいで丁度いいか〉


提督〈なんだ満潮邪魔はしないでくれ〉


満潮「……」


霞〈司令官……〉


霞〈司令官…………はああ……〉


霞〈あの人のことしか考えられない……〉


満潮「……」
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 16:12:24.37 ID:fK/H8UP9O
満潮(見せつけるようにしちゃってなによ〉


満潮(霞なんか同じ部屋だから余計に気になるわ)


満潮(でも私は司令官とは関係ないのよ)


満潮(本当にそうなの?〉


提督〈お前はもう俺のもんだからな〉


満潮〈うん……〉


満潮「……」


満潮(こんなやりとりがあった気がする)


満潮(あの時はぼーっとしてたから記憶が曖昧なのよ)


満潮(こうなったら直接確かめに行ってやるわ!)


下1から2、どうなった?
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 16:42:37.42 ID:INtgAtcUo
思い出すためにあの時と同じことしなさいよ
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 16:55:12.64 ID:8h5S3KAE0
霞とともにのんびりと過ごす提督
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 17:11:21.21 ID:fK/H8UP9O
ー提督の部屋ー


霞「あたしのこと好きなんでしょ」


提督「ツンデレは最高だよな」


霞「ちゃんと好きって言って」


提督「一番はぼのたんだからな」


霞「他の女の名前なんか出さないでよクズ」


満潮「ちょっと……」


提督「俺と霞の時間を邪魔しないでくれよ」


満潮「話があるから来てあげたのよ」
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 17:16:56.77 ID:fK/H8UP9O
満潮「私の髪を洗ってくれた時のことよ」


満潮「あの時なんて言ったの」


提督「覚えてないな」


満潮「嘘ばっかり言わないで!」


提督「お前は覚えてないのかよ」


満潮「……」


満潮「思い出すためにあの時と同じことしなさいよ」


提督「して下さいだろ」


満潮「……」


提督「ま、来ただけで褒めてやるか。霞はここで寝てていいからな」


霞「うん……」


下1から2、どうなった?
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 17:53:14.07 ID:pYH6938dO
同じことを繰り返すけど洗うときは言われなくても脱ぐ満潮
本当は思い出してるんだろうって言われてツンツン無言
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 17:57:40.76 ID:83HBnB5Uo
>>721
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 18:17:44.94 ID:hDiUDG7g0
ー地下ー


提督「やっぱりちゃんと手入れはしてんな」


満潮「……」


提督「お前本当は覚えてるんだろ?」


満潮「……」


提督「言われなくても服を脱いでる時点でバレバレだぞ」


満潮「…………」


提督「その反応は俺を楽しませるだけだっていうのもわかってるな」
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 18:21:53.51 ID:hDiUDG7g0
提督「あとで薬飲ませるからな」


提督「お前は処女だろ?ピーピー泣かれたら鬱陶しいからな」


提督「キメセク用の薬だが痛みは減る。霞で実証済みだ」


提督「この薬はもうすぐ使えなくなるから早めに使い切ろうとしてたんだよ」


提督「結構なペースで使ってたからどんどん減っていってな」


提督「喜べ、お前が最後に飲めるんだぞ」


提督「身体も俺のものにしてやるからな」


満潮「……」


下1から2、どうなった?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 18:48:20.63 ID:INtgAtcUo
全身が受け入れモードの満潮
後は言葉を口にするだけ
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 18:53:58.49 ID:KHB/fZva0
夢のようだと語る満潮
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 19:00:08.17 ID:IoaNE9Z5o
>>725
提督が満足する言葉を言う満潮
やっぱり俺の性癖にジャストミートだと悦ぶ提督
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 19:52:22.38 ID:hDiUDG7g0
満潮「……」


提督「薬も飲んで受け入れ体制だな」


提督「お前も案外チョロかったぞ」


満潮「……別に」


満潮「別にあんたのことなんて好きじゃないし」


満潮「仕方なく付き合ってあげてるだけよ」


提督「これだよこれ」


提督「お前ぼのたん並かそれ以上だわ」


提督「俺を愉ませたのはお前だ、めちゃくちゃにしてやるから覚悟しとけよ」


満潮「……ばか」
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 19:55:05.35 ID:hDiUDG7g0
ー事後ー


提督「あーーー〜久しぶりに燃えたわ」


満潮「……」


提督「薬飲んでてもやっぱ痛いのか」


満潮「あれだけ何回もされたら痛くて当然よ」


提督「そうだな歩けないくらい痛いんだもんな」


提督「俺にお姫様抱っこしてもらわなきゃ移動できねえもんな」


満潮「うるさいばか」


提督「嫌ならおんぶでもいいんだぞ」


満潮「このまま……運びなさい」


提督「はいはいっと」


下1から2、どうなった?
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 20:01:05.93 ID:B29ip7ato
満潮がまた…してくれる…?と聞いてくる
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 20:56:02.83 ID:9wqTM9dXo
>>730
キスで答える提督
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 21:01:39.61 ID:hDiUDG7g0
満潮「ねえ」


満潮「また……してくれる?」


提督「……」


満潮「んむっ」


提督「いちいち言葉はいらねえだろ」


満潮「……」


提督「俺の女ならその自覚を持ってろ」


満潮「はい……」
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 21:07:17.03 ID:hDiUDG7g0
ー提督の部屋ー


提督「たまんねえな」


霞「考え方がクズなのよ」


満潮「ん……」


提督「ツンデレに挟まれて寝るとか最高過ぎる」


提督「おいもっとこっち寄れ」


霞「乱暴なんだから」


提督「2人とも明日からこの部屋で寝ろよ」


満潮「え……」


提督「毎晩可愛がってやるからな。必要なら着替えも持ってこいよ」


下1から2、このあとは?
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 21:13:36.38 ID:IoaNE9Z5o
いいけど……その、曙さんはいいの?
しっかりしている霞ちゃんの問い
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 22:13:10.19 ID:B29ip7ato
100点満点ツンデレ返し
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 22:27:29.95 ID:hDiUDG7g0
霞「いいけど……その、曙さんはいいの?」


提督「当分ぼのたんとは一緒に寝れそうに無いからいいんだよ」


満潮「今だけ良かったらいいっていうのね」


提督「その先はその内考える」


提督「んー〜今日は満潮を抱きながら寝るか」


満潮「はあ?」


提督「霞の方がいいか」


霞「ん」ぎゅ


提督「はい霞に決定ー〜」


満潮「なによそれふざけないで!」


提督「お前とはさっき楽しんだだろ」


提督「どうしてもっていうなら俺の背中に抱きついてろよ」
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 22:30:54.80 ID:hDiUDG7g0
ー翌日ー


霞(居ないわね)


満潮(今なら大丈夫よ)


霞(よし一気に)


大潮「なにをコソコソしてますか?」


満潮「!」


大潮「それは着替えですね持ってどこに向かうんですか?」


霞「えっと」


大潮「あの男の所……ですか……?」


満潮「違うの」


大潮「詳しく話を聞かせて下さい」


霞「逃げるわよ!」


満潮「え、ちょっ!」


大潮「逃すわけありませんよ?」


下1から2、どうなった?
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 22:35:10.91 ID:83HBnB5Uo
遅いなぁと提督が思っていると外が騒がしい
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 22:54:24.00 ID:9wqTM9dXo
>>738
アゲアゲ尋問を朝潮型総出で
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 23:13:01.97 ID:hDiUDG7g0
ー朝潮型会議ー


朝潮「これより緊急会議をはじめます!」


大潮「内容はそこの痴女2人についてです!」


霞「痴女ってなによ!」


荒潮「それ以外に表現があると思ってるの?」


霰「ど変態」


峯雲「痴女は言い過ぎかもしれませんけど、普通じゃないと思います」


朝雲「着替えを持って司令官の部屋に行くだなんて。これからえっちしますって言ってるようなものじゃない」


山雲「お下品ねー〜」
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 23:19:39.89 ID:hDiUDG7g0
朝潮「これから司令官と性交を行うんですか?」


霞「なんでそんなの答えなきゃいけないのよ!」


大潮「アゲアゲヘッドバットはいつでもいけますよ!」


満潮「しちゃいけないの?」


荒潮「司令官には曙がいるのよ」


朝雲「そもそも曙以外とも体の関係はあるわよ」


山雲「曙は許してるみたいねえ」


峯雲「曙さんに同意は得ているんですか?」


霞「あたしがシた時に話したけど別に怒ってなかったわよ」


満潮「私たちの邪魔しないで!」


大潮「とりあえずヘッドバット一発いきますか?」


朝潮「少し待っていて下さい!」


下1から2、このあとは?
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 00:14:57.30 ID:HjhOWaC3O
呼ばれた提督の証言
曙は俺の女
霞も俺の女
満潮も俺の女
何の問題も無し!閉廷!
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 00:21:56.92 ID:IwJvJv9Zo
知っている通り提督は多数の方と肉体関係があります!そしてどんなに親密になってもあなた達だけの提督にはならないでしょう!心に留めておいて下さいね
朝潮、長女からの進言
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 00:23:05.68 ID:HcALLt9Ho
>>742
堂々としたクソ発言に霞がキュン、満潮もキュン、コソッと聞いてた曙もキュン
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 00:41:20.25 ID:vIbi4AUu0
ー証人登場ー


提督「うるせえと思ったらなんだよ」


朝潮「霞と満潮の2人についての会議を開いています!」


大潮「浮気、許されない」


提督「細かいことで騒ぐんじゃねえよ」


提督「ぼのたんは俺の女だし霞も俺の女で満潮も俺の女だ」


霞「あ……」
満潮「ん」


提督「これで文句はねえだろ」


朝雲「開き直りは関心できないわよ」


提督「外野は黙ってろ。文句を言えるのは俺の女だけだ」
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 00:46:42.42 ID:vIbi4AUu0
荒潮「ただのクズじゃない」


霰「でも2人は嫌な顔してない」


峯雲「あそこで覗いてる曙さんもそのようですね」


曙「!!」


山雲「こんな人のどこがいいのかしらあ」


朝潮「趣味趣向は艦娘によって違います強制することは許されません」


大潮「やっと会えた可愛い妹2人がクズ男に好きなようにされるんですよ!」


朝潮「司令官はクズ男なんかじゃありません!」
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 00:50:10.36 ID:vIbi4AUu0
朝潮「本人が良いと言っているのならそれで終わりです!」


提督「じゃあこの無駄な会議はなんなんだよ」


朝潮「ここからは個人的な意見を言わせてもらいます!」


朝潮「知っての通り司令官は多数の方と肉体関係があります!」


朝潮「2人がどんなに親密になってもあなた達だけの司令官にはならないでしょう!」


朝潮「どうかそのことだけは心に留めておいて下さいね!」


霞「わかったわ」


満潮「朝潮姉……」


朝潮「これにて会議は終了です!くれぐれも2人を頼みましたよ司令官!」


提督「俺の女は粗末に扱わねえよ」


下1から3、どうなった?
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 00:53:47.38 ID:HcALLt9Ho
今日は3人と一緒に寝る
3人揃って最初にぼのたんだけ仲間外れにしない
この辺のフォローでまた3人キュン
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 08:46:07.41 ID:8LefQE5lo
朝潮による姉妹諭し
もしかして、朝潮も提督の事好き?の問にトップとしては手腕は尊敬してますね!との返答
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 12:05:43.92 ID:965n7zlxO
更に体力つけないといけない提督
基礎訓練に参加してみる
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 13:47:55.57 ID:ZaB22dLoO
ー会議後ー


朝雲「あれで良かったとは思えないわ」


大潮「サゲー〜な結果です」


朝潮「大事なのは霞と満潮の心です」


霰「もしかして、朝潮姉さんも好き?」


荒潮「まさか?!」


朝潮「鎮守府のトップとしては手腕は尊敬してますね!」


山雲「あれのどこが尊敬できるの?」


朝潮「誰一人として轟沈することなく勝利を積み重ねているからです!」


峯雲「それはそうかもしれませんけど」


朝潮「一人の人間としても尊敬できます!何人とも関係を持ちながら一切拗れることなく遊び尽くしているからです!」


大潮「え……?」


朝潮「性欲に抗うのではなくそれを利用できるのは只者ではありません!」


霰「スケベの長女の言うことは説得力がある」
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 13:52:30.51 ID:ZaB22dLoO
ー提督と曙と霞と満潮の部屋ー


提督「4人で寝るのは狭いな」


霞「くっつけばなんとかなるわね」


曙「あたしもいいの?」


提督「今日は特別なんだよ」


提督「俺の女に仲間外れはいないってことを示すんだよ」


満潮「一晩で3人の相手なんかできるの?」


提督「はいー〜言い出したお前が最初な」


満潮「な……っ」


提督「今夜はまともに寝れると思うなよ」


曙(あ、やばい。また好きになる)


霞(逞しいのしゅき)


満潮(もう、ばか……)


下1から2、このあとは?
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 14:16:31.79 ID:BBeUZacZO
更に体力つけようと考える提督
基礎訓練に参加してみる
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 15:58:58.20 ID:1ZYCCj+So
>>753
現在の提督の体力判定とか
(戦艦の相手はできるので最低保証ありで)
755 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 16:17:32.34 ID:b7tygJ1H0
ー数日後、トレーニングルームー


大井「なんでアンタがここに居るのよ」


提督「基礎体力はつけといて損はねえだろ」


大井「鍛える暇があるなら仕事をしなさい」


提督「これも仕事のうちなんだよ」


提督「そうだお前らがやってる基礎訓練ってどんなだよ」


大井「アンタには無理よ」


提督「やってみなくちゃわからないだろうが」
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 16:20:31.72 ID:b7tygJ1H0
大井「怪我されても腹立つから先にテストよ」


提督「体力テストとは懐かしいな」


大井「言っておくけど合格点は厳しめにするわよ」


大井「簡単そうに見えても艦娘の訓練は人間にとってはハードなんだから」


提督「忠告どうもっと」


提督(大和に鍛えられてるからな最低限の体力はある)


大井「それじゃあさっさと始めなさいな」


下2コンマ 提督の体力(補正あり)
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 16:25:15.98 ID:b3YWtdqBO
踏み台
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 16:26:38.69 ID:HcALLt9Ho
はい
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 16:36:11.01 ID:b7tygJ1H0
コンマ69+補正


提督「こんなもんか」


大井「以外と体力があるわね」


提督「腹筋バキバキなのと体力は違うんだよ」


大井「へえ……」


提督「筋肉多いと燃費も悪いって言うだろ」


大井「それは私達にはあまり関係ないわ」


大井「戦艦なんかみんな腹筋は割れてるわよ」


提督「艦娘には燃料って概念があるのを忘れてた」
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 16:39:13.09 ID:b7tygJ1H0
大井「仕方ないから基礎訓練に参加させてあげるわ」


提督「ありがとうございますっと」


大井「特定の部位を鍛えるものじゃないのは理解してるわね?」


提督「むしろそっちのがありがたい」


大井「ついてこれないってことは無いでしょうけど加減もしないから」


提督「そのつもりでいい」


大井「じゃあやっていくわよ」


下1から2、このあとは?
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 16:54:35.63 ID:HcALLt9Ho
提督が訓練してる!と話題になる
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 18:04:13.32 ID:1ZYCCj+So
流石にバテバテ提督
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 19:17:13.43 ID:vIbi4AUu0
ー訓練中ー


「提督が訓練してる!!」


「基礎訓練について行ってる」


「筋肉無いと思ってたのに以外とやる」


提督「だあああー〜!」


大井「ほらまだ半分よ」


提督「クソが……!」


大井「まだ余裕がありそうねここからペースアップするわ」


提督「お前覚えてろよ……」
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 19:20:25.76 ID:vIbi4AUu0
ー訓練後ー


提督「クッソ……」ぜえぜえ


大井「今ので私達はウォーミングアップレベルだから」


提督「お前ら……人間じゃねえ……」


大井「艦娘だから当然よ」


提督(キツイが全く無理じゃねえ。定期的に続ければ間違いなく体力が付くぞ)


大井(鍛えてる提督は他にもいるけどコイツが本当に基礎訓練についてこれるとは思わなかったわ)


提督「大井……当分の間付き合え……」


大井「タップリしごいてやるから覚悟しておきなさい」


下1から2、どうなった?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 19:36:23.45 ID:IwJvJv9Zo
提督訓練の裏でぼのたんはどれだけ秘書業上達した〜?
766 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 19:40:58.49 ID:g+dptGBSO
やっぱり指揮官たる提督が訓練してる姿を見せれば士気も上がる
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 19:48:17.17 ID:vIbi4AUu0
ー執務室ー


漣「あんなご主人様でも訓練してる姿はカッコよく見えるみたいですね」


漣「そのお陰かは知りませんけど艦隊の士気も上がって文句はありませんぜ」


漣「さあてさてご主人様が頑張ってる裏でぼのたんはどうなんですう?」


曙「聞くなクソ漣」


漣「うっわー〜」


曙「訓練はちゃんとやってるのよ!けど秘書艦の仕事が難しいの!」


漣「漣はよお、それを毎日やってんですぜ?」


曙「知らないわよそんなの!」


漣「このままじゃあの2人に負けますなあ」


曙「……」ビクッ


漣(霞と満潮のことは意識しますよねえ)
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 20:01:02.36 ID:vIbi4AUu0
曙「どうしたらいいのよ」


漣「一つ一つ確実に終わらせていきましょう。仕事はそれの積み重ねなんです」


漣「いきなり秘書艦の仕事をできると思わないことですね!」


曙「なにができればいいのよ」


漣「言葉で説明するのが面倒なので見て覚えて下さい!」


曙(見て覚えろなんていつの時代よ)


漣(とか思ってでしょうね。これより早く教えられる方法はないんすよ!)


漣(必死頑張ってくだせえよー〜)


下1から2、どうなった?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 20:27:53.92 ID:ler9elwao
応援(お手伝い)する七駆
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 20:50:12.67 ID:HcALLt9Ho
早く秘書艦の仕事を終わらせれば訓練する提督が見れることに気づいた曙
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 20:58:08.95 ID:vIbi4AUu0
潮「応援に来たよ曙ちゃん!」


朧「潮があまりにも言うから来てあげたよ」


漣「これで第七駆逐隊が勢揃いですな!」


曙「揃ったところで関係ないでしょ!」


朧「気持ちは楽になるんじゃないの?」


漣「そうですぜこれ以上頼もしい味方はいません」


潮「そういえば提督も居ない私達だけの執務室は珍しいよね」


漣「珍しいというか初めてだと思いますよ」
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 21:02:32.55 ID:vIbi4AUu0
朧「提督はここのとこ毎日訓練頑張ってる」


漣「基礎訓練についてこれるのは優秀ですぞ」


潮「提督ってそんなに筋肉あるの?」


曙「腹筋も割れてないしそこまでじゃないわ」


漣「ご主人様の身体のことはよく知ってますねえ」


朧「不真面目なのに根性はあるのが不思議」


漣「サボってるように見えてやることはやってんですよ」


朧「やりたくねえってしょっちゅう言ってるけど?」


漣「そのあとでちゃんとやってますよ」


潮「努力は見せないタイプなんだ」


朧「ふーん……」


漣(ご主人様の好感度は上げといて損は無いですよね)
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 21:06:50.92 ID:vIbi4AUu0
漣「ぼのたんも早く仕事終わらせられるようになれば訓練してるご主人様見放題ですよ」


曙「ぅん」ビクッ


漣「おおん?」


曙「ごめん……想像したらちょっとキちゃった」


潮「ええええ……」


朧「濡れたなら着替えてきなよ」


曙「そこまでじゃないから大丈夫……多分」


漣「トイレ休憩を兼ねて確認してきて下さい」


曙「ほんとごめん……」


潮「曙ちゃんってあんなだっけ?」


漣「欲求不満で若干ヤバくなってるだけですけど、ちょっと対策は必要ですね」


下1から2、このあとは?
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 21:50:17.48 ID:TvpKJMVRO
霞と満潮から訓練する提督の様子を聞いてエンジン全開フルパワー曙
秘書艦業務如きでちんたら手間取ってる暇はないのよ!
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 22:30:59.69 ID:HcALLt9Ho
>>774
ご主人様も欲望をパワーにしてますけどぼのたんも似た者ですねえ
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 23:23:50.73 ID:vIbi4AUu0
ー食堂ー


霞「ヤバいわよ」


満潮「本当にね」


曙「そんなに凄いの?」


霞「汗を流しながら訓練してる司令官はダメよ」


満潮「覗いてる間ずっとキュンキュンしてたわ」


曙「見たい……」


霞「鍛えてる結果も出てるわよ」


満潮「昨日なんか……ね」


霞「凄かったわ……思い出すだけで気持ちよくなれる」


曙「ずるい…………」


満潮「頑張ってる所を見せればご褒美はくれるはずよ」


霞「頑張るしかないわね」
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/20(月) 23:26:35.06 ID:vIbi4AUu0
ー執務室ー


曙「やるわよ!!」


漣「おお凄いやる気」


曙「秘書艦如きでちんたら手間取ってる暇はないのよ!」


漣「そうですねえこのままでは2人に遅れをとるばかりですからねえ」


曙「頑張ってご褒美……クソ提督と……」


漣「ご主人様も欲望をパワーにしてますけどぼのたんも同じようなものですよね」


曙「やってやるんだから!」


漣(ご主人様に報告してあげるとぼのたん更に喜びますね)


下1から2、どうなった?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/20(月) 23:52:39.45 ID:TvpKJMVRO
提督がヘロヘロになるまで訓練してるんだから先に上がってるようで良いのかって訓練に打ち込む子が増える
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 00:19:08.83 ID:QEEfFGeho
>>778
提督には調子乗りそうだから言わない大井っち
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 00:28:52.87 ID:lV8uoVOY0
ー運動場ー


提督「だあああ……クソ……」


大井「少しキツくしたくらいで立てないなんてやっぱり大した事ないわね」


提督「お前らとは違うんだよ……」


「提督はヘロヘロになるまでやってる」


「私達が先に上がってて良いのかな」


「良くないだろうね……もう一回行こう!」


大井(どうせ下らない動機で訓練してるんでしょうけど頑張ってるのは確かよ)


大井(遠征組の子達も前に比べて訓練に打ち込んでるわ)


大井(コイツには言わないでおくから強くなって見返しなさい)
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 00:35:06.81 ID:lV8uoVOY0
ー執務室ー


漣「いよいよですねご主人様!」


曙「第一、第二と対潜が同時に支援に向かうわ」


漣「それぞれ場所は違いますが成功すれば報酬は以前の3倍!」


曙「本当に第二艦隊も需要があったのね」


提督「損得で言えば第二艦隊が一番美味しいぞ」


漣「さてご主人様、主力級が一気に居なくなるんですけど守備はどう考えてますか?」


曙「鎮守府近海に危険性は無いとは言え備えは必要よ」


提督「アイツらに任せるに決まってるだろ」


提督「いやアイツらというかアイツだけで充分だな」


漣「レ級をそんな風に使っちゃいますか!」
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 00:39:24.47 ID:lV8uoVOY0
提督「俺の言うことならなんでも聞くからな」


曙「レ級のことは好きなの?」


提督「誰があんな奴好きになるかよ」


曙「良かった……」


漣「いやー〜しかし支援艦隊が軌道に乗れば凄いことになるんじゃないですか?」


提督「目立ち過ぎると良いことはねえから一線は引くぞ」


漣「レ級を鹵獲してる時点で目立ってます」


提督「これ以上目立ちたくないんだよ」


下1から3、このあとは?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 01:19:17.80 ID:lQAwe71Mo
第一艦隊…ヨシ!
対潜支援艦隊…ヨシ!
第二艦隊…ほーん、やるじゃねえか
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 09:34:38.77 ID:rfXbwRZvo
>>783
江風「だろだろ!?謝罪の準備しておけよ!」
提督「お前は何でそんなに偉そうなんだ」
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 12:54:48.38 ID:UCZVcy0IO
>>784
ちなみに江風のテスト結果コンマ
低いほどいい
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 13:51:42.15 ID:bVFzo9bxO
ー戦果報告ー


漣「第一、第二艦隊共に作戦成功ですな!」


曙「対潜支援も成功よ」


提督「第二艦隊も問題なかったか」


江風「ほら見たことか謝る準備しとけよ!」


提督「なんでお前が偉そうに言ってんだよ」


江風「うるせえ!」


提督「足を引っ張らなかっただけマシだが活躍とは言い切れねえぞ」


漣「MVPは瑞鶴さんですからね」


曙「第一艦隊のMVPは赤城さんで対潜支援は鈴谷さんよ」


提督「朝潮が改装されるまでは鈴谷か熊野がMVPだろうな」


曙「対潜支援だけど潜水艦だけじゃないから日向さんと鈴谷さん達がいい働きをしてるみたいね」


漣「編成に間違いが無かった証拠ですな」
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 13:54:55.32 ID:bVFzo9bxO
提督「対潜支援はもう帰ってくるな」


江風「なンだよどこ行くつもりだ!」


提督「出迎えるついでにMVPを労ってやるんだよ」


江風「逃げンじゃねえよ!」


提督「お前はテストの成績を上げてから吠えてろ」


江風「腹立つ……!自分が悪いって自覚あンのかよ!」


漣「このパターンって労い(物理)ですかね」


曙「体力だけじゃなくてそっちも鍛えるつもりなのよ」


漣「逞しいこってすなあ」


下1から2、このあとは?
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 14:17:37.96 ID:k6lxETySO
戻ってきた鈴谷達が髪ベッタベタだよ〜とか談笑してる所に提督が出迎えに来て
会話が終わったら髪洗ってもらってくるね〜と着いていく
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 14:31:09.47 ID:lQAwe71Mo
MVP取れてウキウキドヤ顔な鈴谷さん
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 15:00:11.77 ID:zpgY4CO40
ー対潜支援艦隊帰投ー


朝潮「素晴らしい勝利でしたね!」


鈴谷「けどさー〜髪ベッタベタだよお」


熊野「鈴谷が執拗に狙われてましたからね」


日向「狙われるということは強い証拠だ」


提督「おうお前ら損害無しとは優秀だな」


ジャーヴィス「頑張ったもんね!」


皐月「この艦隊はバランスも良くてとっても強いよ!」


提督「朝潮を旗艦にしたのも成功だったな」
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 15:06:02.02 ID:zpgY4CO40
鈴谷「ねえ提督うー〜鈴谷MVPとったんだけど?」


提督「仕方ねえな髪を洗ってやるよ」


鈴谷「やった!じゃお先ー〜」


皐月「髪を洗うって隠語?」


熊野「あながち間違ってはいませんわね」


日向「だらしないと叱る所だが提督は特殊なようだ」


ジャーヴィス「鈴谷さんって以外とHなんだ……」


熊野「あら朝潮はどうしましたの?」


皐月「今までここに居たよね?」


日向「彼についていったようだ」


ジャーヴィス「朝潮もそうなの?」


皐月「司令官のことは尊敬してるとは言ってたよ」


熊野「面倒くさいことにならなければ大丈夫ですわよ」


下1から2、どうなった?
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 16:00:38.57 ID:lQAwe71Mo
初めてから提督しか知らなくて意図せずいつの間にかボディは提督専用になってる鈴谷さん
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 16:11:34.16 ID:PMoZ6CukO
覗きに行く対潜支援艦隊の面々
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 16:27:58.03 ID:bVFzo9bxO
ー地下ー


鈴谷「アぁぁ、ぎもぢ、ぃい」


提督「うお……」


鈴谷「ん……もう休憩……?」


提督「お前が良すぎてダメだ」


提督「俺しか知らねえ身体だから専用みたいになってんのか」


鈴谷「鈴谷より先にイっちゃってもいいのに」


提督「俺が嫌なんだよ」
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 16:31:42.81 ID:bVFzo9bxO
朝潮「動きの激しさは気持ち良さと比例しているんですね!」


鈴谷「朝潮はなんなの?」


提督「見たいっていうから見せてやってるんだろ」


鈴谷「見ててどんな感じ?」


朝潮「非常に面白いです!」


提督「だとよ」


鈴谷「自分もしたいっていうんじゃないの?」


朝潮「そんな趣味はありません!」


鈴谷(鈴谷のを見ながら1人でするってわけじゃ無さそう。なにがしたいのか目的がわかんないって)
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 16:37:19.75 ID:bVFzo9bxO
朝潮「もし先に気持ち良くなったら負けだというなら今日は司令官の負けですよ!」


提督「なんだと?」


朝潮「腰の動きを止めたじゃないですか!」


提督「それとこれとは別」


朝潮「んっむ」


鈴谷「ええっ!なんで提督とチューしてんの?!」


朝潮「んんんっじゅる」


鈴谷「凄い勢いで舌絡めてるし……」


提督「……!!」


鈴谷「あ……っはあ……ドクドクって感じる……」


朝潮「ぷあっ」


朝潮「腰も動かさずに出したのがなによりの証拠ですよ!」


提督「お前は……なにがしたいんだよ」


朝潮「いいものを見せてもらってありがとうございました!」


下1から2、このあとは?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 16:50:00.35 ID:GXbzhkhAO
提督を尊敬してるので考え方は同じベクトルでも客観的な意見で助力になりたい朝潮
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 17:57:34.35 ID:lQAwe71Mo
>>797
司令官が認識できてない司令官の弱いところを報告します!
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 18:10:37.84 ID:lV8uoVOY0
ー提督とツンデレの部屋ー


朝潮「私は司令官を尊敬してます!考え方は同じベクトルでも客観的な意見で助力になりたいんです!」


提督「ほーん」


朝潮「司令官が認識できてない弱いところを補いたいです!」


提督「俺の弱点ってなんだよ」


朝潮「『潔さ』です!先程も鈴谷さんとの行為を中断するのではなく気持ちいいので別の体位にしたいと言えばよかったんです!」


提督「俺に潔さを身に付けて欲しいって言うんだな?」


朝潮「そうすれば曙との生活、将来は約束されます!」


提督「ぼのたんの名前を出せばいいってもんじゃねえんだからな」
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 18:14:06.07 ID:lV8uoVOY0
朝潮「明日生き延びることを最優先で考えるその姿勢は私も見習いたいです!」


提督「尊敬するって言ってるのはそこか」


朝潮「はい!」


提督「お前の行動の全てが理解できたわけじゃねえが考えてることはわかった」


朝潮「司令官、私もお手伝いしますので潔さを身に付けましょう!」


提督「なにをさせるつもりだ」


朝潮「元龍驤さんへの謝罪です」


朝潮「こればっかりはどう考えても司令官に落ち度があります」


朝潮「潔く頭を下げれば将来への不安は無くなりますよ」


下1から2、どうなった?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 18:17:58.74 ID:m4VDqZ3CO
雲龍と一緒に部屋に行くとお帰り〜ご飯できてるよ〜とお出迎え
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 18:40:46.21 ID:qgIXi3h1o
うだうだ潔くない提督にはツンデレ三人組からのもうひと押し
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 19:39:38.75 ID:lV8uoVOY0
曙「話は聞かせてもらったわよ!」


提督「お前ら……」


霞「うだうだしてないでとっとと行ってきなさいな」


満潮「このままじゃ本当のクズで終わるわよ」


朝潮「曙さん達もこう言ってますよ!」


提督「……」


曙「クソ提督なのはあたしにだけで充分よ!」


霞「誰に対してもクズだなんてそんなの司令官じゃない」


満潮「指輪を返される覚悟があるの?」


提督「…………」


提督「朝潮」


朝潮「はい!」


提督「お前はいい、俺1人で行ってくる」
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 19:44:24.18 ID:lV8uoVOY0
ー某マンションー


提督「手土産なあ……」


曙〈いい?手ぶらで謝りになんか行ったら恥よ!〉


霞〈食べ物なら無難なものがいいわね〉


満潮〈相手の嫌いなものなら嫌がらせだもの〉


提督「一応有名な菓子店のケーキは買ってきた」


提督「女ならケーキは嫌いじゃないと思うがこれで失敗なら俺はもう知らん」


提督「カロリーを気にするなら水でも飲んでろ」


提督「さて……ぼのたん達との為にも問題は片付けないとな」


提督「行きたくねえが行くか」


下1から2、どうなった?
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 19:58:14.60 ID:GXbzhkhAO
料理しながら雲龍待ってた龍驤
驚くけど提督にお茶出して雲龍がいてくれなかったらやばかったのを話す
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 20:36:40.73 ID:N9S9wns6o
>>805
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 20:41:25.22 ID:lV8uoVOY0
ガチャッ


「お帰り早かった……」


提督「よお」


「……あがって」


提督「これ土産だ」


「ケーキだね、お茶出すからちょっと待ってて」


提督「はいよ」


「……」
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 20:48:03.56 ID:lV8uoVOY0
提督「最近どうなんだよ」


「雲龍が居てくれなかったら私は死んでた」


提督「お前の症状が悪化したのは雲龍のせいでもあるけどな」


「……なにしに来たの」


提督「そりゃお前に」


「ごめん無理」


「私のことを何も知らないくせに上辺だけ謝られたくない」


提督「お前な」


「お土産で買ってきてくれたの鎮守府の近くにあるケーキ屋さんのだよね」


提督「そうだ」


「なんて言って買ってきたの?」


提督「おススメのくれって言ったんだよ」


「そんなことだろうと思った」
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 20:53:27.24 ID:lV8uoVOY0
提督「ダイエットするほど太ってねえだろ」


「もう黙って」


「貴方が買ってきたのは美味しいチーズケーキ」


「テレビでも紹介されるくらい有名でお土産には最適」


「ホールでも1人で食べれるくらい美味しいって」


「そういうのは知ってたんだね」


提督「なんなんだよ」


「本当にわからないの?」


「これが最後のチャンスだよ」


下1から2、提督の反応は?
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 21:26:35.16 ID:lQAwe71Mo
知らないことこそが落ち度だった。
あの時も改修直後であることを考慮してなかった。
龍驤の事を把握した上で考えるべきだったと謝罪する。
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 21:39:23.69 ID:m68JfBZ7O
>>810
さんざん言われた潔くなれと言うことを思い出してプライドは捨てる
812 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 21:51:06.09 ID:lV8uoVOY0
提督「……そうか」


「なに?」


提督「お前の部屋にはナイフ類が無かったんだ」


「包丁で首を切ろうとして雲龍に取り上げられたからね」


提督「俺の落ち度は知らないことか」


提督「あの時もそうだ改修直後であることを考慮してなかった」


提督「お前の事を把握した上で考えるべきだった」


提督「……すまなかった」
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 21:56:41.36 ID:lV8uoVOY0
提督「俺が謝って済む問題じゃないだろう」


提督「それでも謝らせてくれ」


「……」


提督「戻ってこいとは言わない。お前がやりたいようにやれ」


提督「その上で俺に手伝えることがあれば言ってこい」


提督「俺なりにお前の責任を持つ」


提督「金を渡せと言われたら無理だが仕事くらい回してやる」


提督「本当に……申し訳なかった」


下1から2、龍驤の反応は?
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/12/21(火) 22:08:25.57 ID:3Mha4MaaO
今の帰りを待つ生活も嫌いじゃないからもう少し続けてから考えるね
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 22:11:18.78 ID:QEEfFGeho
……遅いわ、ボケ

ケーキを一人手掴みで平らげる
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 22:21:58.74 ID:lV8uoVOY0
「……今更遅いわ、ボケ」


提督「……」


「ふんっ」


提督「お前手掴みで食うのかよ」


「このままやったら腐らせるだけやろ」


提督「突き返しはしないんだな」


「うちはちゃんとした大人やからね」


提督「……」


「もうすぐ雲龍が帰ってくるからさっさと出て行って」


提督「わかったよ……」
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 22:25:33.70 ID:lV8uoVOY0
「1人で来たのは評価したる」


「けどそれだけやったね」


提督「……じゃあな」


「ちょっと待ち」


「うちまだ名無しやねん」


「退役する時に急いで書く必要ないって言われてそのままなんや」


「病院やったら番号で呼ばれてんねん。囚人みたいやろ」


「次来るときまでにうちの名前考えて来い」


提督「次……か」


「ケーキ買ってくるんやったらショートケーキやで」


提督「はあ……わかったっての」


下1から2、このあとは?
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 22:31:08.47 ID:m68JfBZ7O
雲龍が帰ってきて何かいいことあった?って雰囲気の変化に気づく
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 22:58:59.39 ID:lQAwe71Mo
>>818
答えはちょっとねで雲龍も深く聞かない、なんとなくわかるから
急く必要はないし急かす必要もない
今はゆっくり過ごすツーツーなふたり
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 23:20:53.50 ID:lV8uoVOY0
ー雲龍帰宅ー


雲龍「何かいいことあったの?」


「ちょっとだけね」


雲龍「そう」


「ごめんね今日はご飯遅くなって」


雲龍「構わないわ」


「私はあんまりお腹空いてなくて」


雲龍「大丈夫よ」


「ありがとう……」
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/21(火) 23:29:02.14 ID:lV8uoVOY0
ー執務室ー


提督(龍驤は一旦置いとくとして次は瑞鶴だろ)


提督(艦娘を食べたとか証拠の無いことでキチられるとどうすりゃいいんだ)


提督(瑞鶴の見た妄想で終わっちまうんだよ)


提督(問題の提督を調べてみたが今は大本営の上の方なんだよな)


提督(上官より上の立場とか無理なんだよ)


提督(証拠の無いことで騒いでも無駄だし、大和の時みたいに捏造のしようがねえ)


提督(あーもう幻覚ってことにするかそれが一番楽だしな)


提督(瑞鶴は戦力として見込めるがキチった時にこっちの被害が出る)


提督(管理できないなら諦めることも選択肢にあるぞ)


下1から2、このあとは?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/21(火) 23:31:10.44 ID:QEEfFGeho
五十鈴何か知らねーか?
噂程度でもいいんだが
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 00:31:58.85 ID:4D9Uxywdo
瑞鶴の意思確認
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 00:41:41.86 ID:D2/b50UV0
ー鎮守府内ー


提督「なあ五十鈴何か知らねえか?」


五十鈴「噂程度でよければ知ってるわ」


提督「どんなのだよ」


五十鈴「問題の提督、今は執行役員だけど解体してる艦娘が多いのよ」


提督「何人だ?」


五十鈴「5人よその中に翔鶴も居たわね」


提督「そこまで多い数字でも無いぞ」


五十鈴「期間が問題なのよ執行役員になることが決まってから立て続けに解体したの」


提督「口封じか?」


五十鈴「五十鈴もそう考えてたけど提督の話を聞いて違う考えが浮かんできたわ」


五十鈴「最後の晩餐に使う艦娘を解体したんじゃないかしら」


提督「解体直前の艦娘を呼び出して手足を切る。それでその肉で晩餐かよ」
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 00:47:39.00 ID:D2/b50UV0
五十鈴「執行役員の噂は秘密の倉庫があるって話よ。普通なら人に見せたくない趣味を隠してるわよね」


五十鈴「彼の評判は良いのよだからそんな噂は流してもいいはずなのに過剰に反応していたわ」


提督「ならその倉庫があるかどうか見つければいいんだろ」


五十鈴「覚悟はあるの?」


五十鈴「場合によっては大本営と喧嘩をすることになるわよ」


提督「証拠掴めば文句言えないだろ」


五十鈴「警察もマスコミも大本営の上層部と繋がってるとは考えないの?」


提督「マスコミはともかく警察?違法なもんがあれば一発で逮捕じゃねえか」


五十鈴「倉庫の中身。まず倉庫があるかどうか噂の段階だから中の想像なんてしなかった」


五十鈴「けれど今ならその中身の想像がつくのよ」
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 00:52:22.37 ID:D2/b50UV0
五十鈴「倉庫の中身は腕や脚じゃないの」


提督「マジかよ」


五十鈴「提督として解体したのは5人だけど解体の現場に立ち会うだとか方法はいくらでもあるわ」


五十鈴「そういう輩は一度食べたら満足するだなんて有り得ないのよ」


提督「常習的にやっててもおかしくねえな」


五十鈴「そんなものが保管できる倉庫なんか種類が限られてるわ。執行役員と繋がってる食材の会社をあたっていけば辿り着くでしょうね」


五十鈴「ハッキリ言うけど貴方では勝てない相手と喧嘩はするべきじゃないわ」


五十鈴「瑞鶴は騙し騙し使っていくのがいいと思うわよ」


下1から3、どうなった?
827 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2021/12/22(水) 02:36:11.62 ID:jfYAemiI0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 07:47:48.40 ID:4+VPvAGUO
生憎、俺は自分が優位と思ってる奴を叩き落とすのが楽しいんでな
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 10:19:28.10 ID:V7pKnPExO
瑞鶴と約束したから望まないならやらない
瑞鶴が真実を明らかにしたいならやる
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 10:35:27.12 ID:c70wwAo0o
(やるなら)
上官さーん、もっと上にいきたくねぇ?面白そうなネタあるですよねぇー〜?協力してもらっていいすか?
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 13:42:23.73 ID:vEGr3VcYO
ー大本営ー


提督「定例会出るの忘れてたわ」


上官「貴様……」


提督「いや忘れてたのは本当なんだってそれは申し訳ないと思ってる」


上官「覚えていたら来ていたのか?」


提督「理由つけて行ってねえ」


上官「ああそうだろうな貴様という男はそうだ」


提督「支援は順調なんだからいいだろ別に」


上官「大本営は結果を出せばいいという場所ではないのだ」


提督「あーだこーだお前らが会議してもやるのは艦娘だろうが。そっちこそなに勘違いしてやがる」


上官「貴様には理解できないだけだろう」
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 13:47:26.92 ID:vEGr3VcYO
提督「とろこでよ、お前はもっと上に行きたくねえの?」


上官「また厄介ごとか」


提督「面白そうなネタあるんだよ協力してくれ」


上官「相手は誰だ?」


提督「執行役員だとよ」


上官「私を殺す気か?」


提督「そんなにやべー奴なのかよ」


上官「貴様は大本営をなんだと思っている?ただの民間団体ではないんだぞ」


提督「だからって悪行が許されるわけねえだろ」


上官「いいか私は絶対に協力しないからな」


提督「うまくやればお前が執行役員になれるかもしれねえのに」


上官「……」


提督「俺と関わったのが失敗だったな。見返りはあるんだし協力してもらうからな」


下1から2、どうなった?
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 14:59:40.00 ID:4D9Uxywdo
上官「貴様にも家族が居るだろう……そういう事を考えないのか?」
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 15:11:47.02 ID:4+VPvAGUO
>>833
親は俺を施設に預けて蒸発
親戚なんているかどうかも分かんね
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 15:24:00.85 ID:TPs+gwp80
上官「貴様にも家族が居るだろうそういう事を考えないのか?」


提督「親は俺を施設に預けて蒸発、親戚なんているかどうかも分かんねえんだよ」


上官「ふんっ、無敵の人というやつか?」


提督「……」


上官「なんだ図星で言葉も……お?!」


提督「部下に向かってその発言はどうなんだろうなあ」


上官「貴様また録音していたのか!」


提督「お前もいい加減学習しろよ、俺と話す時は常に録音されてると思え」


提督「さあこれでお前は俺に協力するしかなくなったな」
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 15:28:37.98 ID:TPs+gwp80
上官「言っておくが今回は事情が違う!その録音データを使えば私は立場を追われるだろう」


上官「だが命までは取られん!その違いがわからんのか!」


提督「わかんねえな」


上官「勝手にしろ!私はもう知らん!」


提督「よしよし今のも録音できてるな。勝手にしろって言ったのは間違いなく上官だ」


提督「上官の名前を使って執行役員と関係のある会社調べて冷凍庫かなにかあればそれだな」


提督「やることは決まったしぼちぼち始めていくか」


下1から2、このあとは?
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 16:04:29.22 ID:4D9Uxywdo
(ぼのたんとかの事は良いのかって思ったけど瑞鶴が暴れたら結局ぼのたん危険だからまあいっか)
安価下
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/12/22(水) 16:04:48.27 ID:U+WOORyG0
しえん
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 16:12:54.39 ID:LXmnNNm4o
上官の威光も使って調べるもガードか硬い硬い
こりゃなにかあるってことですね……
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 16:14:44.13 ID:Z7WQ7zW+O
執行役員の鎮守府所属だった艦娘から洗って(ダブルミーニング)みるか
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 16:29:04.96 ID:TPs+gwp80
ー数日後ー


提督「なんだよこのガードの硬さは」


漣「こりゃなにかあるってことですねえ」


提督「上官の名前使って無理だなんて異常だぞ」


漣「執行役員と関係あるのは焼肉店でした。普通なら調べられても困りませんよ」


提督「そもそも大本営の執行役員が焼肉屋と関係あるのがおかしいんだよ」


漣「小遣い稼ぎでやってるにしてもおかしいですよねえ」
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 16:34:07.48 ID:vEGr3VcYO
提督「執行役員の鎮守府所属だった艦娘から洗ってみるか?」


漣「洗うって隠語みたいになってますよ」


提督「そうじゃねえって」


漣「艦娘に聞いてみても詳細は知らないんじゃないですか」


提督「じゃあどうするんだよ」


漣「お店がどこにあるかはわかってんですよね。ならそれを尾行するとか」


提督「リスクもある作戦だな」


漣「お肉の運送に配達会社を使ってないならチャンスはありますよ」


提督「言い訳できる状況を作っておいて探るのは有りか」


下1から2、このあとは?
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 17:33:43.61 ID:LXmnNNm4o
敵情視察で焼肉屋行ってみるか
護衛は艦娘だと余計な勘ぐりされるかもだから深海棲艦で
肌色変わってきたって言ってたしいけるっしょ
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 17:58:12.31 ID:V7pKnPExO
>>843
当然だけど店で出されるのは普通の肉なんだよなぁ〜
でも働いてるのがなんとなく元艦娘っぽいんだよなぁ〜
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 18:11:21.10 ID:vEGr3VcYO
ー子供部屋ー


港湾棲姫「なんだ」


提督「敵の視察で焼肉屋に行くんだが護衛が欲しい」


飛行場姫「ならレ級で決まりじゃない」


提督「全員肌の色に違和感はねえけどレ級は尻尾があるだろうが」


レ級「肉!」


提督「お前は論外だから黙ってろ」わしゃわしゃ


レ級「オォォォォッ!」


駆逐古鬼「汚いもの見せるな」


港湾棲鬼「こっちも無理だな」


提督「戦艦水鬼もツノが目立つだろ。だから実質2択なんだよ」


飛行場姫「私か」


駆逐古鬼「私になるのか」
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 18:16:34.35 ID:vEGr3VcYO
提督「焼肉屋に連れて行って違和感ないのはどっちだ?」


港湾棲姫「わからない」


戦艦水鬼「強いのは飛行場姫だ」


飛行場姫「でも私は艦載機を飛ばせないと弱いわよお」


駆逐古鬼「陸なら私の方が強くなる」


提督「強さの話をしてるんじゃねえよ」


港湾棲鬼「護衛なら少しでも強い方がいい」


駆逐古鬼「その店は海が近いのか」


提督「近くも遠くもねえな」


飛行場姫「海のすぐそばなら私でよかったわねえ」


戦艦水鬼「提督の好みで連れていけばいい」


下2コンマ 偶数、飛行場姫 
      奇数、駆逐古鬼
      ゾロ目ボーナス
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 18:22:05.94 ID:oq0Rey09o
ゾロゾロ
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 18:25:47.86 ID:7mirq8lLo
ヌッ
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 19:03:57.92 ID:rW6DVVhQ0
ー焼肉屋ー


提督「当然だが店で出されるのは普通の肉なんだよなあ」


飛行場姫「変な肉じゃないのは確かよお」


提督「やっぱ店自体は関係なかったか」


飛行場姫「そうとも言い切れないんじゃない」


〈いらっしゃいませ〉


飛行場姫「働いてるのは元艦娘だと思うわ」


提督「ほーん表向きは退役した艦娘を雇ってますってことか?」
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 19:07:58.06 ID:rW6DVVhQ0
提督「執行役員の艦娘が居ればいいんだがな」


飛行場姫「話を聞くなら誰でもいいじゃない」


提督「上手くやらねえと俺が提督だって知られたら警戒するかもしれねえな」


飛行場姫「鎮守府に関係する人間とは関わるなってルールはあるかもしれないわねえ」


提督「こうなったら襲うか?」


飛行場姫「実力行使も時には必要よねえ」


提督「全員が社員じゃねえだろ、誰か一人で帰るところを狙えばいけるだろ」


飛行場姫「私も協力するわよお」


下1から2、どうなった?
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 19:12:15.39 ID:4tzCeV+R0
飛行場姫が流れ弾にやられてしまう
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 19:13:27.94 ID:KK9BhifgO
店員Aに話を聞くと元翔鶴らしい
店員Bに話を聞くと元翔鶴らしい
店員Cに話を聞くと元翔鶴らしい
これは変態の匂いがしてきたぜ…
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 19:21:19.17 ID:rW6DVVhQ0
安価はあと1つ募集中
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 19:28:48.71 ID:oq0Rey09o
>>852
聴き込むのは飛行場姫
就職先探してる風を装って
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 19:43:45.63 ID:rW6DVVhQ0
提督「ふぃー」


飛行場姫「提督がトイレに行ってる間に店員に話を聞いてみたのよ」


提督「なにかあったか?」


飛行場姫「あの店員に話を聞くと元翔鶴だったのよお」


飛行場姫「違う店員も元翔鶴だしまた違う店員Cも元翔鶴だって」


提督「マジかよ」


飛行場姫「偶然じゃないわよねえ」


提督「そうなってくると話が違うぞ」


飛行場姫「誰かを襲うのは一旦無しねえ」
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 19:48:38.90 ID:rW6DVVhQ0
提督「お前はなんて言って店員と話したんだ?」


飛行場姫「ここでバイトしたいって言ったのよお」


提督「それでなんて言ってた?」


飛行場姫「ここは元艦娘の就職先の一つだから難しいらしいわ」


提督「退役艦娘しか雇わねえんだな」


飛行場姫「焼肉屋だから冷凍庫くらいあるでしょうけど、そこに艦娘の腕と脚があるかわからなくなってきたわねえ」


提督「やましいことが無いならそれでいいんだよ。俺の目的は瑞鶴がキチらないようにすることなんだ」


提督「執行役員がただの翔鶴マニアなら放置も有りだ」


下1から2、このあとは?
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 20:22:34.42 ID:pwrkwLp1o
瑞鶴に過去を聞く……のはあぶないかなぁ
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 20:59:30.59 ID:m6OteTneo
一旦帰って情報収集
大和は元教官経由で知ってる事ないかしら
悪役同士の繋がりはないかな
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 21:39:16.52 ID:rW6DVVhQ0
ー鎮守府ー


漣「視察の方はどうでしたか?」


提督「行ってきた甲斐はあったが一旦帰ってきた」


提督「情報収集が必要なんだよ」


漣「単純な話じゃなくなってきたんですな」


提督「ことによっちゃ単純かもしれねえ」


漣「情報収集は大和さんから行うんですね」


提督「元教官ならなにか知っててもおかしくないと思ってな」
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 21:44:31.61 ID:rW6DVVhQ0
ー地下ー


大和「今日はトレーニングではなかったんですね」


提督「ヤりながら話すのは無理だろ」


大和「いつものように指導をしながらは不可能ですね」


提督「今は大本営で執行役員をしてる奴の話を聞いたことあるか?」


大和「昔は提督だった人ですね」


提督「やっぱり知り合いだったか。悪い奴同士で連むっていうのは間違っちゃいねえな」


大和「私と彼が住んでいた家に何度か訪ねてきていました。なにを話していたのかまでは知りません」


提督「それは塀の中にいる元教官に聞けばわかるな」


大和「彼の性格からして喋るとは思えません」


提督「喋らせればいいんだよ俺はそういうのは得意だからな」


下1から2、どうなった?
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 22:51:30.71 ID:oq0Rey09o
元教官と面会
大和の使い心地いいぞぉ〜とか煽って役員の名前出して役員がのうのうとシャバで生きてる事を仄めかす
役員も破滅しろと思ってくれれば
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 22:58:48.38 ID:KK9BhifgO
教官の立場で手引きの代わりに揉み消させたのに自分だけムショ行きは気に食わない様子
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 23:24:52.20 ID:D2/b50UV0
ー刑務所ー


提督「お前の刑が確定するまで早かったよなあ」


元教官「なにをしに来た」


提督「執行猶予も付かずにざまあみろ」


元教官「なにをしに来たと言っている」


提督「大和の使い心地はいいぞお前には勿体なかったな」


元教官「……」


提督「ほら見えるかこの勲章。お前より立場も随分と違うようになったよな」


提督「執行役員をやってるアイツも出世したみたいだな」


元教官「む……」


大和「あの人と貴方が会っていたのは覚えています」


提督「執行役員について知りたいことがあるんだよ」
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 23:28:43.45 ID:D2/b50UV0
元教官「奴に対して恨みはあるが言うことはない」


大和「往生際が悪いですね」


提督「内容が法に触れるから言えないの間違いだろ」


元教官「そうだ」


提督「お前みたいなのは一生塀の中がお似合いだが今は事情が違うんだよ」


大和「人払いも特別にしてもらいましたし監視カメラも動いてません」


提督「特別にここでのことは内密にしてやる。だから知ってること全部話せ」


下2コンマ 奇数 喋る
      偶数 喋らない
ゾロ目ボーナス
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 23:29:43.09 ID:KK9BhifgO
はい
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 23:32:05.80 ID:PwrViOaMo
喋るかな?
867 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/22(水) 23:32:06.47 ID:7mirq8lLo
ヌッ
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 23:47:03.32 ID:D2/b50UV0
コンマ偶然 喋らない


元教官「貴様らに協力する理由がない」


提督「なにも喋らないって言うんだな」


元教官「本当に録画されていない確証もない。こちらにとってリスクしか無い」


大和「私のことを信じてくれないんですね」


元教官「……」


提督「喋らないならさっさと帰るつもりだったが気が変わった」


提督「勘違いしてる奴には罰が必要だよな」
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 23:53:37.19 ID:D2/b50UV0
元教官「おいやめろ!」


提督「本当に録画もなにもしてねえのに」


大和「だからこんなことができる……んっ、ですよね」


元教官「面会は終わりだ!ここから連れ出せ!」


提督「人払いもしてあるって言ってんだろ」


大和「ああん、んん、こちらから、ああっ、言うまで、誰も、来ません」


元教官「貴様……っ!」


提督「大和お前今日は危険日だよな」


大和「はい、あんっ」


元教官「やめろ!!」


提督「お前の粗チンじゃ孕まなかったが俺は違うぞ」


大和「種無しの、んあっ、あなたでは、無理でしたね」


提督「そうなのか?」


大和「あれだけ被害者が居て、ぃっ、誰も妊娠、あん、してないのは、そういう、んんんっ」


提督「元嫁を目の前で孕まされる姿を見せられるのはどんな気持ちだ」
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/22(水) 23:57:05.32 ID:D2/b50UV0
大和「凄い量が出ましたね……」


元教官「貴様覚えていろよ」


提督「なに言ってんだお前が悪いんだろうがよ」


提督「あとこれで大和が孕んでも法的にはお前の子だからな」


元教官「なんだと?!」


提督「確か離婚後何日か以内で妊娠がわかったら前の旦那の子なんだろ?」


提督「養育費は毎月払えよ」


元教官「貴様ぁぁ!!」


大和「大和のことだけは信じて欲しかったですね……」


提督「用も済んだし帰るぞ大和」


下1から2、このあとは?
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 00:25:37.81 ID:LT/5R82qO
屈辱の限りで認知しない代わりに話すと
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 01:09:44.93 ID:lO7yoiXVo
>>871
さっさと言えばそんな思いせずに済んだのにな
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 01:22:09.12 ID:Pmz6c/5go
おおクズいクズい
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 01:45:21.77 ID:B3yaeyPM0
元教官「わかった……わかった!!認知しない代わりに話す」


提督「なんだよさっさと言えばそんな思いせずに済んだのにな」


大和「……」


提督「どうしたんだよ」


大和「すいません……」


ガチャッ


提督「元嫁まで泣かせて最低だな」


元教官「貴様に言われたくない!」


提督「大和の子なら養育費くらい払うって言えればクズじゃなかったのにな」


提督「もしかしたら復縁もあったかもしれねえのに」


提督「お前に救いがない事が確定したがちゃんと話すことは話せ」
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 01:50:28.99 ID:B3yaeyPM0
大和「……」


提督「終わったぞー〜」


大和「先程はすいませんでした……」


提督「なにも見てねえから気にするな」


大和「ありがとう……ございます」


提督「聞きたかった情報は聞けた。ここに来た意味はあった」


提督「大和、もう帰っていいな?」


大和「はい……鎮守府に帰りましょう」


提督「言わなくてもわかると思うがピルは飲んどけよ」


下1から3、このあとは?
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 02:01:23.62 ID:Fk8JCvDmO
着任時に大和自身が言った通り提督の良いように使ってるだけと思うかもしれないがアイツみたいに大和を捨てたりはしない
って事は伝える
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/12/23(木) 10:08:59.21 ID:sy6yi42R0
日本人はカス民族。世界で尊敬される日本人は大嘘。

日本人は正体がバレないのを良い事にネット上で好き放題書く卑怯な民族。
日本人の職場はパワハラやセクハラ大好き。 学校はイジメが大好き。
日本人は同じ日本人には厳しく白人には甘い情け無い民族。
日本人は中国人や朝鮮人に対する差別を正当化する。差別を正義だと思ってる。
日本人は絶対的な正義で弱者や個人を叩く。日本人は集団イジメも正当化する。 (暴力団や半グレは強者で怖いのでスルー)
日本人は人を応援するニュースより徹底的に個人を叩くニュースのが伸びる いじめっ子民族。

日本のテレビは差別を煽る。視聴者もそれですぐ差別を始める単純馬鹿民族。
日本の芸能人は人の悪口で笑いを取る。視聴者もそれでゲラゲラ笑う民族性。
日本のユーチューバーは差別を煽る。個人を馬鹿にする。そしてそれが人気の出る民族性。
日本人は「私はこんなに苦労したんだからお前も苦労しろ!」と自分の苦労を押し付ける民族。

日本人ネット右翼は韓国中国と戦争したがるが戦場に行くのは自衛隊の方々なので気楽に言えるだけの卑怯者。
日本人馬鹿右翼の中年老人は徴兵制度を望むが戦場に行くのは若者で自分らは何もしないで済むので気楽に言えるだけの卑怯者。
日本人の多くは精神科医でも無いただの素人なのに知ったかぶり知識で精神障害の人を甘えだと批判する(根性論) 日本人の多くは自称専門家の知ったかぶり馬鹿。
日本人は犯罪者の死刑拷問大好き。でもネットに書くだけで実行は他人任せ前提。 拷問を実行する人の事を何も考えていない。 日本人は己の手は汚さない。
というかグロ画像ひとつ見ただけで震える癖に拷問だの妄想するのは滑稽でしか無い。
日本人は鯨やイルカを殺戮して何が悪いと開き直るが猫や犬には虐待する事すら許さない動物差別主義的民族。

日本人は「外国も同じだ」と言い訳するが文化依存症候群の日本人限定の対人恐怖症が有るので日本人だけカスな民族性なのは明らか。
世界中で日本語表記のHikikomori(引きこもり)Karoshi(過労死)Taijin kyofushoは日本人による陰湿な日本社会ならでは。
世界で日本人だけ異様に海外の反応が大好き。日本人より上と見る外国人(特に白人)の顔色を伺い媚びへつらう気持ち悪い民族。
世界幸福度ランキング先進国の中で日本だけダントツ最下位。他の欧米諸国は上位。
もう一度言う「外国も一緒」は通用しない。日本人だけがカス。カス民族なのは日本人だけ。

陰湿な同級生、陰湿な身内、陰湿な同僚、陰湿な政治家、陰湿なネットユーザー、扇動するテレビ出演者、他者を見下すのが生き甲斐の国民達。

冷静に考えてみてほしい。こんなカス揃いの国に愛国心を持つ価値などあるだろうか。 今まで会った日本人達は皆、心の優しい人達だっただろうか。 学校や職場の日本人は陰湿な人が多かったんじゃないだろうか。
日本の芸能人や政治家も皆、性格が良いと思えるだろうか。人間の本性であるネットの日本人達の書き込みを見て素晴らしい民族だと思えるだろうか。こんな陰湿な国が落ちぶれようと滅びようと何の問題があるのだろうか?
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 10:15:14.94 ID:8A3KqCJ7o
>>876
大和の心がどこにあろうが関係ないと
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 11:06:59.77 ID:1AMS+CZUO
>>878
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 13:50:10.87 ID:9iLVen60O
提督「おい大和、お前が言った通り俺の良いように使ってるだけと思ってるだろうな」


提督「使ってるのは事実だがアイツみたいに大和を捨てたりはしないぞ」


大和「ありがとうございます」


提督「お前の心がどこにあっても関係ねえよ」


大和「う……っ」


提督「泣くなら俺の見てない所にしろ」


大和「ごめんなさい……提督……」


提督「こんないい女は教官には勿体ねえよ」


提督「さっきは薬飲めって言ったがやっぱお前に任せるわ」


提督「俺が大和を利用するようにお前もうまく俺を使えよ」
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 13:54:57.97 ID:9iLVen60O
ー某所ー


飛行場姫「隠密作戦ねえ」


提督「元教官から焼肉屋が使ってる冷凍庫の情報をもらった」


提督「この中に畜生以外の肉が入っていたらアイツは終わりだ」


飛行場姫「そうじゃない可能性もあるのよねえ」


提督「確かめるまでわかんねえから直接来たんだよ」


飛行場姫「ここに来るまで守備も居なかったから厳重に管理されてはいないわ」


提督「あれだけガードが硬いから何かあると思ったんだけどな」


飛行場姫「もし何かあっても私がなんとかするわあ」


提督「当たり前だろお前の役割はそれなんだからな」


下1から2、このあとは?
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 16:10:49.27 ID:bSLAX9/5o
・普通の食用肉:平和だけど瑞鶴が信用できない語り手ルート、役員は変態
・艦娘の肉:巨悪に立ち向かうクズ提督ルート、役員は変態

こんな所かな、うーん悩む
コンマで。偶数前者、奇数後者
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 18:30:08.16 ID:Pmz6c/5go
偶数-一般肉
奇数-艦娘
このレスコンマで判定
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 18:35:51.88 ID:OC0bpgPb0
割れた


下2コンマで決着 偶数 肉
        奇数 艦娘
        ゾロ目ボーナス
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 18:36:36.78 ID:KeVx4N/c0
いよっ
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 18:38:59.41 ID:S0XdZT98O
カニバネタは好きじゃないなあ…
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 18:50:28.29 ID:OC0bpgPb0
ー冷凍庫内ー


提督「あー〜寒い早く出てえ」


飛行場姫「牛や豚の肉しかないわねえ」


提督「なんだよあれ冷凍庫の中に鍵付きの部屋があるのか」


飛行場姫「これくらいなら壊せるわよ」


提督「やれ」


飛行場姫「よいしょっと」バキッ


提督「これで中には入れそうだが暗いな」
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 18:57:00.29 ID:OC0bpgPb0
提督「端末のライトで照らすか。おらよ」


ピカッ


飛行場姫「あらぁ。これは想定内なの?」


提督「想定内だが見てて気持ちのいいもんじゃねえよ」


飛行場姫「人間の腕と脚が何本かあるわねえ」


提督「艦娘の肉で間違いないだろ」


飛行場姫「この脚は断面が綺麗に切れてるわよお。切り口も古くないから定期的に艦娘の肉を食べてるんでしょうね」


提督「腕と脚の本数から考えて最低でも5人分はあるな」


飛行場姫「これは何かしら?」


提督「木の枝かなにかじゃねえか」


飛行場姫「冷凍庫の中に木の枝は無いわよお」


提督「わかってて言ってるんだよ空気読め」
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 19:00:01.03 ID:OC0bpgPb0
飛行場姫「ああ腐った腕だったわねえ」


提督「ここに持ってくるのが遅かったんで腐ったんだろ」


飛行場姫「なんでそんなものを保存しているの?」


提督「バカかお前こんなのどうやっても処分できねえだろ」


飛行場姫「燃やせばいいだけじゃない」


提督「そんな単純な話じゃねえ」


飛行場姫「凄い光景ねえ護衛で来た甲斐があったわあ」


提督「楽しそうにしてる意味がわかんねえ」


下1から2、このあとは?
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 19:28:01.36 ID:SjLAf6hco
証拠撮って退散
どうやって告発するか作戦会議
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 19:41:12.97 ID:UQ1P/hsv0
いったい誰の肉なのか
専門家たちに解析依頼
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 19:50:10.85 ID:OC0bpgPb0
ー鎮守府ー


漣「艦娘の腕と脚があったなんて信じられないですよ」


提督「証拠の写真と動画を見るか?」


漣「そんなもの見ませんよ!」


提督「証拠があってもうまくやらねえと執行役員は落とせねえ」


漣「自分じゃないっていう言い訳テンプレで逃げられて終わりです」


提督「やり方を間違えたら意味無いんだよ。どうするのが最善なんだ」
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 20:02:24.49 ID:OC0bpgPb0
提督「あそこから肉を持ち出した時を狙って捕まえるのが確実だな」


漣「更新確認……うわ」


提督「おいクソピンクこんな時にスマホ見てんじゃねえ」


漣「なにやってんすかご主人様……」


提督「ボソボソ言ってたら聞こえねえよ」


漣「あのですねご主人様、四肢があった部屋に入った時のことを思い出して下さい」


提督「それがどうしたんだよ」


漣「部屋の鍵を壊しちゃってんすよ」


提督「…………」


提督「おいいー〜」


漣「冷凍庫に監視カメラが無かったとしてもそこに行くまでにバッチリ映ってます」


漣「ご主人様、下手すると殺されますぞ」


提督「殺される前にどうにかすればいい話だろうが」


下1から2、このあとは?
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 21:04:20.38 ID:Pmz6c/5go
電話鳴る
漣「もしもしー〜……はい……はい……えぇ……はい」
漣「ご主人様、なんかあっちの使者の艦娘来るらしいっすよ…早すぎてガクブルなんすけど」
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 21:40:15.93 ID:KfYl1XCTo
この証拠で大本営内に味方増やせないかな、ねえ上官さん?
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 21:48:50.16 ID:14SgiUn+O
プルルルルル


漣「もしもしー〜……はい……はい……えぇ……はい」


漣「そうですかええ、はい……わかりました」


漣「あのー〜ご主人様、なんかあっちの使者の艦娘来るらしいっすよ」


漣「あまりにも早すぎてガクブルなんですけどお!」


提督「もしかすると冷凍庫の周りに監視カメラがあったかもな」


漣「ちゃんと調べて下さいよお!」


提督「うるせえ」
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 21:52:32.60 ID:14SgiUn+O
提督「何人で来るんだよ」


漣「人数は言ってませんでした!」


提督「いま鎮守府の外に出てる奴は全員中に入らせろ」


漣「今日は幸い出撃がありませんからすぐに済みます!」


漣「あと外でやるといえば演習ですけど演習場を使っているのは……」


漣「Oh……ぼのたん」


提督「一刻も早く保護しに行け!」


漣「こっちが知った時にはもう遅いパターンなんですよお!」


下1から2、どうなった?
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 22:03:52.75 ID:GpUtbhP/O
駆けつけると演習の邪魔した奴らをコテンパンにしてたレ級さん
ぼのたんは中破
役員だがなんだか知らねえが許さねえ
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 22:59:11.05 ID:lO7yoiXVo
>>898
報告を待ってた執行役員に通信が入る
作戦は成功しました。ケッコン艦も捕らえているので帰還します。

しばらくして続報の連絡が入る
いま扉の前にいるけど全部ゲロるか死ぬかどっちがいい?
俺はどっちでもいいがよく考えろよ。

艦娘達は失敗して帰ったらこうなるかもなとアレを見せたらビビりまくった様子
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 23:25:38.52 ID:B3yaeyPM0
ー某所ー


プルルルルル


「儂だ」


〈作戦は成功しました〉


〈ケッコン艦も捕らえているので帰還します〉


「そうか」


〈そのままその場所でお待ち下さい〉


「鬱陶しいハエは叩き落とすに限る」


「ただの提督風情が儂の邪魔をできるはずがない」


「みせしめの為に提督もろども四肢をもいでやろうか」
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 23:29:27.76 ID:B3yaeyPM0
プルルルルル


「どうした」


提督〈おいーーーっす〉


「なに?!」


提督〈扉の前にいるけど全部ゲロるか死ぬかどっちがいい?〉


提督〈俺はどっちでもいいがよく考えろよ〉


「ふざけるな儂の道具から連絡はどうなっていた?!」


提督〈こっちを襲った艦娘はレ級が全員ぼこぼこにしたんだよ〉


提督〈いやー〜お前が俺のことを知らなくてよかったぜ〉
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/23(木) 23:33:20.77 ID:B3yaeyPM0
提督〈お前が寄越した艦娘は全員こっちについた。失敗して帰ったらこうなるかもなとアレを見せたら一発だったぞ〉


「……」


提督〈さあどうするクソカニバ野郎〉


提督〈このまま自殺した方がいいんじゃねえかんん?〉


提督〈部屋に入るまであと1分待ってやるよ〉


提督〈時間までよーく考えるんだな〉


「……」


チャキッ


「……」


下2コンマ 偶数、拳銃を自分に
      奇数、拳銃を提督に
      ゾロ目ボーナス
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 23:35:16.42 ID:FsKzqUwoO
はい
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 23:35:26.36 ID:xoEyeavHo
この場合のボーナスってなんだろう
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/23(木) 23:52:37.02 ID:fYvu5xsZo
大人しく投降じゃない?
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 00:00:02.38 ID:0zfP1u3j0
コンマ偶然 拳銃を自分に



パァンッ


提督「まあそれが無難な選択だろうな」


提督「これから先は生き地獄どころじゃ済まねえ」


提督「どうせ地獄に行くんだ道案内なんか待つ必要はねえだろ」


提督「お前みたいなクズは生きてることが罪だ」


提督「さて……と」


提督「ちょろまかしてた資材やバケツの件は全部コイツのせいにしてやろう」


提督「死んだ奴は言い訳できねえからな。タップリ利用してやるぜー〜」
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 00:02:15.81 ID:HcBHpitAo
このクズ!
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 00:03:47.61 ID:0zfP1u3j0
ー大本営ー


上官「貴様がやったのか」


提督「なんのことだ?」


上官「大本営の中で死なれれば誤魔化すことはできん!」


提督「バーーーカ誤魔化すことを選択肢から外せ」


上官「大本営の立場はどうなる?!」


提督「カニバ野郎が自殺だなんてワイドショーが大騒ぎだな」


提督「今月いっぱいはこのニュースで持ちきりだろうなー〜」


上官「貴様は疫病神だ!もう私と関わるな!」


提督「おいおい末永くお付き合いしていこうぜ?」


下1から2、このあとは?
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 00:09:14.16 ID:HcBHpitAo
前に言っただろ?もっと上に〜って
ここで処理をうまーくやれば空いた椅子に座れんじゃねーか?少しなら手伝うぞ
上官、悪魔の囁きに揺れる
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 00:10:04.20 ID:gZO85y98o
まあしかしこれで瑞鶴の件は解決…ってわけにも行かないだろうなと提督
本人がどう飲み込むかは要観察だと
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 00:19:31.03 ID:0zfP1u3j0
提督「前に言っただろ?もっと上にーー〜ってな」


提督「ここで処理をうまーくやれば空いた椅子に座れんじゃねーか?」


提督「仕方ないから少しなら手伝うぞ」


上官「グ……」


提督「執行役員の椅子は欲しいんじゃねえのかあ?」


上官「貴様も手伝うというのだな?」


提督「いいぜやってやるよ。俺の懐は深いからな」
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 00:25:48.72 ID:0zfP1u3j0
ー鎮守府ー


提督「これで瑞鶴の件は解決ってわけにも行かないだろうな」


提督「本人がどう飲み込むかは要観察だろうな」


曙「あなたお帰りなさい」


提督「ようぼのたん」


曙「あたしもっと強くならなきゃダメね。レ級が居なかったらどうなったかわからないわ」


提督「あれは向こうが悪いだろ。数で囲まれたら大和でも無理だ」


曙「あの子たちはどうするの?」


提督「ぼのたんを襲おうとした奴らは問答無用で解体といきたいがこっちで預かりだ」


提督「面倒くさいがこれから暫くの間は忙しくなりそうだな」


下1から2、このあとは?
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 00:59:54.61 ID:jmiXIw8+O
響の髪洗って編み技も鈍らない様に教えたり
ボリューム増えた初春の毛をトリートメントして編んだり
夕雲と暁にはツンデレ3人にすることを試したり
趣味と休息を兼ねながら預かった奴らにここの事教えてくれと指示出し
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 01:12:00.11 ID:dINawORIo
>>913
忙しくなっても息抜きは忘れない提督
取り掛かる前に休んだほうが頭の回転は良くなるからね
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 01:32:49.81 ID:0zfP1u3j0
ー数日後ー


ヴェールヌイ「これはいいね」


提督「こういう編み技もいいだろ」


ヴェールヌイ「司令官がやってくれるならどんなものでも良くなるよ」


ヴェールヌイ「私だけの特別は嬉しいな」


提督「お前のは触ってて悪くねえからな」


提督「これからも暇潰しに色々といじってやるよ」
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 01:40:59.86 ID:0zfP1u3j0
初春「なにやら凝ったことをしておるのう」


提督「ボリューム増えたからできることが多くなったんだよ」


夕雲「長さも量も凄いわねえ」


暁「司令官が手入れしてないとすぐに痛むわよ」


提督「なんだかんだでコイツのはいじってるからな」


提督「これだけのボリュームの髪をダメにするなんて勿体ないことできるかよ」


初春「んー〜可愛らしい髪型じゃのう」


提督「俺の番は終わったぞ次はお前だ」


初春「むふ……」


提督「脱げ」


初春「お主好みに育ったこの身体を存分に使うがよいぞ」
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 01:48:40.85 ID:0zfP1u3j0
提督「お前らを呼んだ理由はこれだ」


提督「ぼのたん達3人を同時に相手する時の練習ってとこだ」


初春「あ"ぁぁ、いぐっ、ぃぐう」


暁「あっ、あ……っ、はあ……」


提督「挿入は交互でも問題無さそうだな」


夕雲「ご主人様の指……深い……とこ……んあ」


提督「よしよし鍛えた成果も出てるぞ。同時に相手してても余裕がある」


提督「都合が良い女が3人居るとなんでも試せるのは最高だな」
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 01:54:20.18 ID:0zfP1u3j0
暁「ふう今日は一段と激しかったわね」


提督「相変わらずお前だけすました顔しやがる」


暁「あの2人とは違うもの」


提督「激しかったのは息抜きも兼ねてたからだ。スッキリしとけば頭の回転も鈍らねえ」


提督「そうだ掲示板にも掲載しといたが預かった奴らにここの事教えとけよ」


暁「一時的に預かるんじゃないのね」


提督「いや一時預かりだとしてもタダ飯は食わせなくねえ。雑用でもなんでも働かせる」


暁「司令官こそ相変わらずじゃない」


提督「ここは俺の鎮守府だから俺が好きなようにやるんだよ」


下1から3、このあとは?
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 02:02:39.91 ID:HcBHpitAo
瑞鶴が事の顛末聞いてどんな感じか観察
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 10:38:25.25 ID:ztiW9F2Oo
龍驤の家に来た瑞鶴
二人の会話
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 12:14:00.46 ID:MJES8dn1O
解体は趣向も兼ねてたけど翔鶴を集めるための隠れ蓑でもあった!
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 21:38:52.79 ID:0zfP1u3j0
ー某マンションー


「お茶請けも出せなくてごめんね」


瑞鶴「急に来たから仕方ないわよ」


「テレビでは大本営のことばっかりやってるね」


瑞鶴「自殺した執行役員の話は聞いてるわよね」


「雲龍から聞いたよ」


「瑞鶴に翔鶴さんを食べさせたクズだってね」


瑞鶴「あの男は肉を食べる以外に翔鶴を集めることもしてたのよ」
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 21:43:15.85 ID:0zfP1u3j0
「翔鶴に固執してたはずなのに瑞鶴には解体して食べさせた。普通に考えて矛盾してるよね」


「けど解体された翔鶴が執行役員の条件を満たしていなかったと考えたら矛盾はない」


「貴女は翔鶴さんと関係を持ってたんだよね」


瑞鶴「姉妹艦だけどそんなの関係なかった。誰にも見つからないようにしてたけどとうとう見つかったの」


「同性愛でしかも相手は妹。翔鶴マニアにとっては嫌で仕方なかった」


「瑞鶴への当てつけで翔鶴の肉を食べさせた」


瑞鶴「私が狂ったのは肉を食べただけじゃなくて最愛の相手が……」


「辛いならそれ以上喋らなくていいよ」
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 21:46:40.13 ID:0zfP1u3j0
瑞鶴「私が立ち直れたのは翔鶴姉の妄想を見るようになったから」


「妄想が見えちゃいけないけど貴女は特別だった」


瑞鶴「肉を食べたことで私の中に残ってくれた。そう思い込むとマシになったの」


瑞鶴「あんなに好きだった翔鶴姉があんなことになったなんて認めたくない」


「翔鶴はまだ居るの?」


瑞鶴「そこ……」


「台所のほう?」


瑞鶴「そうよ私はここに居るわ」


瑞鶴「貴女のことをずっと見守ってるの」


「ねえ……もうお姉さんの役割は終わったんじゃないのかな」


「貴女も楽になっていいんだよ」


下1から2、このあとは?
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 22:01:34.15 ID:HcBHpitAo
すぐは無理
……私は置いといて、龍驤は最近どう?ちゃんとカウンセリング行ってる?雲龍には(雲龍が原因の一つって)言った?


(時期的に更新ないかも、しかたねぇなこんちくしょうと思ってた)
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 22:45:00.15 ID:MJES8dn1O
>>925
カウンセリングは定期的に受けてるけど調子はいい
雲龍は一時的に悪化した原因の一つだとしても、雲龍が必要としてくれて理解があってここまで引き戻してくれた
存在意義を見失ったまま孤独になってたら気は楽にはなってもずっと停滞してたと思う

あとあのボケもようやっと分かったみたいだし
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 23:00:55.09 ID:0zfP1u3j0
瑞鶴「すぐは無理よ」


瑞鶴「私の死を受け入れることは私自身を否定することになるの」


瑞鶴「……私のことは置いといて、そっちはちゃんとカウンセリング行ってるの?」


「受けてるけど調子はいいよ」


瑞鶴「雲龍にはちゃんと言った?」


「凄くショック受けてたけどちゃんとわかってもらえたよ」


「雲龍は悪化した原因の一つだけど、あの子が必要としてくれて理解があってここまで引き戻してくれたから」


瑞鶴「いい関係みたいで良かったわ」
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/24(金) 23:05:55.62 ID:0zfP1u3j0
「悪化してなかったとしても存在意義を見失ったまま山の中で孤独になってた」


「気は楽にはなってもずっと停滞してたと思う」


「雲龍のお陰でここまで戻れたから」


瑞鶴「表情も明るくなってるわね」


「あと……あのボケもようやっと分かったみたいやな」


瑞鶴「提督さんも成長というかまあやることはやってるわ」


「こうなったのがうちで良かったんやで?他の子やったら刺し殺されとるわ」


瑞鶴「それは否定できないわね」


瑞鶴「そういえば提督さんから名前付けてもらったのよね?どんな名前なの?」


下1から2、提督が提案した名前
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 23:20:09.99 ID:XK/bgRklo
龍代
たつよ
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/24(金) 23:42:48.45 ID:tBnEhATho
朝日
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 00:03:35.40 ID:Daf/x0rm0
「『龍代』やってさ」


瑞鶴「なにか意味のある名前なの?」


龍代「龍がついて画数が良い名前らしいわ」


瑞鶴「提督さんなりに考えた結果なのね」


龍代「うちは多分艦娘には戻れへん。しゃあないからこの名前で生きていこうと思っとるよ」


龍代「はよ1人で暮らせるようになれるように頑張っていくで!」


瑞鶴「貴女の場合は料理もなんとかしないといけないわよ」


龍代「ちゃうねん包丁が使わしてもらえるんなら最低限のもんは作れるんや!」
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 00:09:32.52 ID:Daf/x0rm0
龍代「うちがここを出て行くのとあんたが姉と決別できるのどっちが早いか競争やね」


瑞鶴「引っ越す必要無いんじゃないの?」


龍代「殆ど雲龍に金払ってもらってる所になんか住まれへんよ。うちが住めるところやないとあかん」


瑞鶴「勝負ね……」


龍代「無理にとは言わんけど目標があった方がええやろ」


瑞鶴「そうねその方がいいわよね」


龍代「今度は雲龍と3人でも話そないつでも待ってるで!」


瑞鶴「ここに来てよかったわまた会いましょう」


下1から2、このあとは?
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 00:37:45.72 ID:dYWMJgBLo
もしかして預かり艦娘は全員翔鶴?
それダイジョブ?瑞鶴?
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 00:42:19.88 ID:9VtRd/cuO
雲龍にこのこと話したらお金出せるようになったら二人で払って広ろい所に住む?って
だって龍代が作ったご飯は毎日食べたいし…
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 01:59:34.46 ID:3TBitPM9o
>>934
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 13:27:08.01 ID:iruEKegV0
ー夜ー


龍代「お疲れ様だね支援艦隊も忙しくなってきたんでしょ」


雲龍「それどころじゃないわ」


雲龍「ここを引っ越すの」


龍代「瑞鶴から聞いたんだねじゃあ理由も知ってるよね?」


雲龍「2人で家賃を払って広い所に住みたい」


龍代「いや雲龍にお金は出してもらいたくないよ」


雲龍「払わせて」


雲龍「貴女を追い込んだ私が悪い」


雲龍「いまは良くなったけどもし悪化してたらと思うと寝れないの」


雲龍「貴女の近くに居たいし私のそばに居てほしい」
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 13:32:44.74 ID:iruEKegV0
雲龍「貴女の作ったご飯は毎日食べたい」


龍代「それってどういう意味か知ってて言ってるの?」


雲龍「意味なんか知らない」


雲龍「私は思ったことを言ってるだけ」


龍代「責任を取るためって理由なら断ったけど他に理由があるんだ」


龍代「私じゃないといけないんだよね?」


雲龍「貴女がいいの。艦娘かどうかは関係ない」


雲龍「お願い」


龍代「そこまで言われたら断れないよ」


龍代「ここを引っ越すにはちゃんと働けるようにならないと」


龍代「目標が増えちゃったけど嫌じゃない。むしろ清々しい感じがする」


下1から2、このあとは?
938 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 14:07:32.42 ID:dYWMJgBLo
大和のフェーズ
私がもし妊娠したらこの鎮守府は大丈夫でしょうか色々と……

大井「なんで私に聞くのよ!……大丈夫でしょ艦娘なんてめっちゃ妊娠しにくいって報告があるし」
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 14:44:46.49 ID:YFTQVpBKo
大和さん贖罪だったのが提督を慕う気持ちに変わる

(妊娠しにくいは元教官を種無し煽りしたにシーンに合ってない気が)
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 14:54:03.66 ID:iruEKegV0
ー鎮守府内ー


大和「私がもし妊娠したらこの鎮守府は大丈夫でしょうか……」


大井「なんで私に聞くのよ!」


大和「相談するのは大井さんしか居ません。提督にキツイ意見を言えるのは貴女だけですし」


大井「……大丈夫でしょ艦娘は妊娠しにくいって報告があるし」


大和「それは大本営が流したデマです。艦娘を襲う罪悪感を少しでも無くす為です」


大井「最低ね」


大和「大本営は艦娘を道具としか見ていません」
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 14:59:46.76 ID:iruEKegV0
大和「私もそういう扱いを受けていました。襲われたことはありませんが人間と同じ扱いはされていません」


大和「それが当たり前だったのに提督は私のことをちゃんと見てくれるんです」


大井「まさか提督のことを好きだなんて言わないでしょうね」


大和「贖罪が慕う気持ちに変わっています」


大和「だから避妊薬を飲む気になれなかったんです」


大井「結果はどうだったのよ」


大和「調べるものは購入していますがまだ試していません」


大井「確認するのは早い方がいいわよついでだから試してきなさい」


下2コンマ 偶数、ヒット
      奇数、セーフ
      ゾロ目 ボーナス
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 15:00:36.52 ID:YFTQVpBKo
どーかな
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 15:03:15.04 ID:nke55jNBO
ボーナス出てくれてもいいのよ
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 15:05:12.66 ID:CCM8JJhcO
おめでた
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 15:13:29.56 ID:iruEKegV0
コンマ偶数ヒット


大和「妊娠……していました」


大井「あの男の子供だからおめでとうとは言わないわよ」


大和「はい」


大井「第一艦隊の旗艦を貴女と交替しながらやるのは楽しかったわよ」


大井「でも当分の間私が旗艦のままみたいね」


大和「ご迷惑をお掛けします」


大井「恨み言の一つや二つ言いたいけど今はやめておくわ」


大井「早くあの男に知らせてきなさい」
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 15:17:15.59 ID:iruEKegV0
ー執務室ー


漣「えー〜っとおめでとうございますと言っていいんですよね」


大和「大和はその方が喜びます」


漣「どういう経緯だったのかは聞いてますけど」


漣「避妊薬は飲まなかったんですね」


大和「提督の言葉に甘えさせてもらいました」


漣「ご主人様を利用ですか……」


大和「1つ申し訳ないのが曙さん達より早く妊娠してしまったことです」


大和「私のせいで関係が悪化するようなことになれば堕ろすことも視野に入れます」


下1から2、曙か提督の反応は?
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 15:24:18.44 ID:nke55jNBO
祝福モードのぼのたん
提督は隠さず大和の意思を尊重するって既に話してた(他のツンデレにも)
更に種が優秀だって証明してくれて夫婦の今後に憂い無し

お祝いするわよ!
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 15:32:56.27 ID:P6B3suAko
>>947
すぐに同じになるでしょうしね!

締めの気配?
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 15:34:02.93 ID:YFTQVpBKo
私達がいるのに大和さんを孕ませるなんて本当にどうしようもないクソ提督なんだから(嬉しそう)
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 15:46:03.39 ID:iruEKegV0
曙「申し訳ないだなんて思わなくていいわよちゃんと産んで欲しいわ!」


曙「クソ提督からは大和さんの意思を尊重するって聞いてたらこっちのことは気にしないで」


漣「他のツンデレ2人も知ってるんですね」


曙「クソ提督の種は優秀だって証明してくれたから今後に憂も無くなったわ!」


漣「旦那が種無しって一番へこみますからね」


曙「みんなでお祝いするわよ!」


大和「もしかして皆さん大和の事情を知ってるんですか?」


漣「艦隊で知らない人は居ないでしょうな」


曙「支援艦隊も軌道に乗って物資にも余裕があるわ!おめでたい日はパーっといくわよ!」
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 15:50:54.30 ID:iruEKegV0
ーその日の夜ー


提督「大和が妊娠したということは種に問題は無いってことだ」


曙「そうね」


提督「まだ細かいことは解決してないが俺の昇進は間違い無いだろう」


霞(早く早くもう待ちきれないわ)


提督「金にも余裕ができる。お前らが妊娠してもなにも問題は無い」


満潮「同時に妊娠なんてできないわよ」


提督「お前はどうやったら妊娠するか知ってるか?」


満潮「避妊しなかったらいずれデキるわよ」


提督「違うな」


提督「デキるまで抱き続けてやる」


満潮「いやーーーなんで私からなのよ!曙じゃないの?!」


提督「順番は俺が決める。覚悟して孕めよ」


下1から2、このあとは?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 16:33:22.96 ID:nke55jNBO
満タン満潮
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 16:40:05.76 ID:YFTQVpBKo
ぼのたんは母親修行してるけどお前らもしないとなって満潮と霞に話す
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 18:07:50.84 ID:V6QruwmPO
ー満潮満タンー


満潮「ア、あ」


提督「ぼのたんは母親修行してるけどお前らもしないとな」


霞「深海の子供たちの世話をすれば修行になるの?」


曙「なにも準備しないより良いわね」


提督「お前ら2人は孕む前に改二になれば文句はないな」


曙「それまで子作りは控えるの?」


提督「そんなバカなことあるかよ」


霞「ほんっとにクズね」


提督「よっし次お前な」


霞「いやぁぁんっ」


曙「嬉しそうな顔して襲われるとか霞もすっかりやられちゃってるじゃない」
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 18:13:40.26 ID:V6QruwmPO
ー霞満タンー


霞「……っ」


提督「鍛えてるとはいえ連続はキツイな」


曙「まだ頑張ってもらわないと困るわよ」


提督「今日の残りは全部ぼのたんにぶち込む」


曙「それしか取り柄がないんだから頑張りなさい」


提督「いやもうちょい休憩で」


曙「そう……」


提督「なあぼのたんこの鎮守府はどう思う?」


曙「大井さんが居なかったら壊滅してるわよ」


提督「俺もそう思う」


提督「瑞鶴はまあ解決したとして大井だけがまだ引き摺ってるよな」


曙「元教官も裁きを受けたからこれ以上進展は無いわね」


提督「アイツに何かしてやれることねえかな」


提督「大井だけが得してねえ気がするんだよ。不満を募らせて謀反なんか起こされたらやべえだろ」


下1から2、このあとは?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 18:31:26.69 ID:dYWMJgBLo
提督「ってことなんだけど親愛なる大井っちは何か欲しいもんある?」

大井「そういうのは普通黙ってするものでしょうが!取り敢えず北上さんを着任させなさい!………謀反とかありえないわよ(小声)」
957 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 18:33:10.55 ID:8bNgUcWN0
するとほんとに北上が
来て鎮守府がどよめく
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 18:33:15.96 ID:m5NO3nTaO
>>956
指輪そっと撫でながら
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 18:48:54.85 ID:GicIqU110
ー翌日執務室ー


提督「ってことなんだけど親愛なる大井っちは何か欲しいもんある?」


大井「そういうのは普通黙ってするものでしょうが!」


大井「あと今更ゴマすってんじゃないわよ!」


提督「だってえ」


大井「取り敢えず北上さんを着任させなさい話はそれからよ!」


提督「北上ってどこの鎮守府も引っ張りだこなのは知ってるだろお」


大井「………謀反とかありえないわよ」


提督「あ?ボソボソなに言ってんだよ」


大井「なんでもないわよこのバカ!!」
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 18:55:16.55 ID:GicIqU110
漣(大井っちさんが嬉しそうに指輪を撫でているのを漣は見逃しませんでした)


漣(漣はデキる秘書艦なので敢えてそんなことを口には出しません)


漣(なにか大きな得があるから幸せとは限りません。大井っちさんにとってこのかけがえのない日常が幸せなんです)


漣(このことにご主人様が気付く日はきっとこないんでしょうねえー〜)


漣(さて、ご主人様が拐われてどうなるかと思いましたけど結果はご覧の通りです)


漣(本当に感謝しかありませんありがとうございました)


漣(こっちはもう大丈夫そうなので最後を宜しくお願いします)


漣(こんな日にまで付き合ってもらえて感謝しかありませんよ)


下1から3、どうなりますか?
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 18:58:17.81 ID:8bNgUcWN0
遠くから見ていた霞が羨ましがる
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 19:04:28.98 ID:dYWMJgBLo
〆はぼのたん
ついに、ついに…秘書業務(まあまあ)デキるようになったよ!
これからもずっとよろしくね、貴方
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 19:10:30.16 ID:kLKQu70Bo
海軍のトップにはならず、独立国の元首となった(元)提督
愛おしく己と提督の赤子を抱くツンデレ3人組、大和、大井、金剛、ヴェールヌイ
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 19:11:02.18 ID:m5NO3nTaO
これだけ有能なのにこんなにだらしない奴は初めてと言われる提督
昇進していくとなんだかんだで出撃が減るし一部の娘が妊娠すると他の娘の相手する回数が増えて…
結果あれよあれよと言う間に腹違いの我が子が沢山
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 19:22:29.35 ID:aGFl5LJ0O
全ては朝潮の掌の上の出来事だった
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 19:38:36.84 ID:GicIqU110
ー20XX年、時代は銀河のように流れていくー


深海棲艦の拠点を利用し独立国が成立する。そこでは用済みとなった艦娘や深海棲艦が暮らしている

海軍及び大本営はこれに抵抗しようとするが度重なる不祥事によりまともに機能せず

結果として大本営は敗北宣言を出し艦娘の全権力を独立国が握ることになる

人類の敵であるはずの深海棲艦も独立国に合流。人間相手に美味しい商売ができると吹き込まれた結果である

はじめは小さな独立国であったが次々と同盟国を増やしていく。美味しい商売とは漁業のことであり回遊魚や高級魚などを独立国がほぼ独占する状況になっていたので取引相手に困ることは無かった

世界から国として認められたその独立国は更に勢いを増していく

独立国の元首となっているのは元提督で妻は3人存在し、それぞれに子供をもうけている

そんな元首を支えるのは妻達だけでなくかつて大戦艦と呼ばれた大和……
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 19:43:31.68 ID:GicIqU110
漣「いやいやいやいやいやいやいやいや!!なに独立国建ててんすか!!」


「いきなりうるせぇな」


漣「は……夢……そうですよね夢に決まってますよね」


「欧州でまた馬鹿が騒いでるらしい。ぶちのめしてこい」


漣「では敵駆逐艦隊を出撃……い?」


漣「あれおかしいな……ご主人様の名前が表示されてない……」


「さっきからなんなんだよ」


漣「ご主人様あ……すっごく嫌な予感がするんです」


「予感がした時にはもう事は起こった後が多いらしいな」
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 19:50:07.65 ID:GicIqU110
大井「私達に逆らう奴らは皆殺しよ!!」


漣「大井っちワッツ?!」


「あいつも変わったよなこういうのが向いてたんだろ」


大井「もうどうにでもなれ!!あははははは!!」


漣「わかっちまいました……唯一の良心であった大井っちさんがぶっ壊れて制御が利かなくなったんですね……」


曙「漣この子を面倒をみてて」


「だあ」


漣「ああそうですよね当然子供も居ますよね」


「ぼのたんは出なくていいんだぞ」


曙「あたしじゃないとあのロボは動かないじゃない」


漣「ロボ?!」


「艦娘だけが負荷に耐えられるロボを作ったんだろうが。お前記憶飛んでんのか?」


曙「この世の悪はあたしが許さない!」


漣「なんか口上述べはじめてるぅーーー!」
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 19:52:48.41 ID:GicIqU110
潮「げ、元首さま!」


朧「核ミサイルの準備できました……はあ」


漣「かかかかか核うううぅ?!」


「中東が騒がしいからわからせてやるんだよ」


漣「ご主人様が元首になってて……核ミサイルも撃つような独裁者になってて……」


潮「ねえ漣ちゃん……」


朧「もういいですか?」


「まだもう少し待て」
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 19:56:18.04 ID:GicIqU110
金剛「テーーートクーー!」


ヴェールヌイ「逃げていたコイツを仕留めたよ」


ゴトッ


漣「プーチンチンの首……あっ」


バタッ


ヴェールヌイ「やっと気絶したね」


金剛「こんな作りものの首でも誤魔化せるものデスね」


潮「ごめんね漣ちゃん……」


朧「なんで私まで協力しないといけなかったの」


曙「悪いのは全部コイツなんだから協力くらいしなさい」


提督「大和の赤ちゃんでバレると思ったが気付かないもんなんだな」
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 20:00:08.95 ID:GicIqU110
曙「トイレで滑って転んで頭を打ったと思ったらずっと起きないんだもの」


潮「その間にスマホを調べてたらまさか」


朧「ネットで朧達の日常を垂れ流してるだなんて何考えてたんだろ」


提督「見るやつが見たら俺たちのことってわかるだろうが」


提督「そのサイトは削除したがかなり苦労させられた」


曙「漣の意識が戻りそうだからって聞いてこれを思いついたのよね」


潮「また起きないなんてこと無いよね?」


ヴェールヌイ「もし起きなくても問題ないよ」
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 20:02:45.51 ID:GicIqU110
漣「う、うーん」


金剛「心配の必要は無さそうデス」


曙「起きたらどうするの?」


提督「艦娘砲弾の弾になれってことで漣を打ち出す」


ヴェールヌイ「随分と過激だね」


提督「コイツが飛んでった先でネタバラシだ」


大和「その大役は大和にお任せ下さい」


提督「産後の仕事として悪くないだろ」


大和「思い切っていかせてもらいますね」
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 20:05:54.12 ID:GicIqU110
大井「私の配役に納得いかないのだけど」


提督「お前がおかしくならないと独立国だなんて無理だろ」


曙「他の案では大井さんが全部死ぬことになってるのよ」


金剛(サラッと大井のことを誉めてますヨ)


ヴェールヌイ(これは詫び子供が欲しくなるね)


漣「う、ん?」


潮「漣ちゃんが起きそうです!」


提督「起きる前に詰め込んで撃ち出せ!」
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 20:10:23.95 ID:GicIqU110
ドオォォォォン


ォォォォォォ……


バッシャーーーン


長門「可愛い駆逐艦と仲良くすることもできずこの長門は島送りになった」


長門「処分に納得がいかず海域を彷徨い時には深海棲艦の幼子を襲ったりもした」


長門「天はこの長門を見ていた」


長門「私の目の前に駆逐艦が現れたではないか!」


長門「ドッキリ大成功だとか書いている看板はあったがこれは関係ない」


長門「さあ天より舞い降りし駆逐艦よ!私と共に生涯を過ごそうではないか!」


漣「なんで……こうなるんですか……こんなオチは……さいて……い」ガクッ
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/25(土) 20:11:00.92 ID:GicIqU110
長門のことは忘れてたわけではありません多分


ありがとうございました
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 20:21:56.86 ID:dYWMJgBLo
お疲れ様でした
クズ提督が最後までクズで、でも締める所は締めてて参加して楽しいスレでした
好感度数値化したら大井っちはトップ3に入るでしょこれ
上官さん、好きです(大胆な告白)

ありがとうございました!良いお年をー〜
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 20:30:59.30 ID:YFTQVpBKo
おつでした!楽しかったです
もう少しキャラを動かしていたかったですけど年末なので切りもいい感じですね
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 21:30:57.76 ID:q4tC7LlUo
榛名は大丈夫だった
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/25(土) 21:38:37.28 ID:GfTk88fxo
クソガキ江風泣かせたかった…!
このくらいで上手くまとめたなぁ
おつ
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/26(日) 01:56:40.07 ID:DNlNdEJRo
おつ
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/26(日) 17:42:17.31 ID:Gzh292lbO
実は初春の育毛好きだった
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/26(日) 20:15:29.47 ID:d7tYY95ao
実は俺も
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/26(日) 20:57:49.77 ID:XupVnAg30
せっかくなので使わなかったネタ一覧

深海棲艦の幼体とは
龍代のその後
大丈夫じゃない榛名
ひえーの活躍
光らない霧島の眼鏡
バイ朝潮
山風と江風


初春は育毛されてマイクロビキニを常に着用させられてます
ツンデレ3人より早く妊娠してそれを機にクリピ開けるかも
妊娠させたのはより下品な身体に育てるため
そんな身体俺しか喜ばねえと言われて悦ぶド変態初春
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/26(日) 21:02:04.83 ID:MLPrHCIsO
やってもいいのよ?(チラッ
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/27(月) 07:27:19.52 ID:NyCzGErHO
バイの朝潮ちゃんとな
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/27(月) 13:02:31.07 ID:AewTCyvwO
使わなかったとかネタとか続き書いてくれってコメ欲しいだけだろ
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2021/12/28(火) 19:18:25.69 ID:zNVG5dYZ0
ざあまみろ
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/28(火) 20:50:21.26 ID:P8HHpBqEo
続き希望
387.74 KB Speed:4.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)