【コンマ】ウマ娘とトレーナーがラーメンを食べに行くだけのスレ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 19:38:49.50 ID:OC8luprgO
はじめに

ウマ娘とトレーナーがラーメンを食べに行くスレです。全て地の文で進行します。
実在の店にウマ娘とトレーナーが行き食レポします。店ごとに食べるウマ娘は変わります。
ウマ娘の口調などはうろ覚えなので、その点ご容赦下さい。

なお、レギュラーの専属ウマ娘を最初に設定します。
下1〜5でコンマが最も大きいものとします。よろしくお願いいたします。

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1639910329
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 19:41:53.52 ID:coRSnfui0
サクラバクシンオー
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 19:43:20.12 ID:83HBnB5Uo
ファインモーション
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 20:01:46.22 ID:IoaNE9Z5o
ファインモーション
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 20:07:25.24 ID:c6m6yTm70
エイシンフラッシュ
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 20:10:51.22 ID:xVquxxpno
ダイワスカーレット
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 21:27:01.46 ID:OC8luprgO
ではサクラバクシンオーとします。

続いてトレーナーを設定します。
下1〜3でコンマの最も大きいものを採用します。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 21:27:28.29 ID:OC8luprgO
上げ忘れました。
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 21:30:52.73 ID:IoaNE9Z5o
メッチャ鍛えてて生身でウマ娘と渡り合える系
チートデイ(どか食いしていい日)はラーメン一択のラーメン狂でもある
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 21:47:33.25 ID:TYP145p50
大人しく無口だが、聞き上手で色んなタイプの人と仲良くできるタイプ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 22:14:17.70 ID:B29ip7ato
ノリのいい[ピザ]
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 22:23:42.01 ID:OC8luprgO
では>>9で決定します。

初回まで少々お待ちください。
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2021/12/19(日) 22:24:34.77 ID:IoaNE9Z5o
おつ
きたい
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 22:44:34.05 ID:OC8luprgO



トレセン学園の朝は早い。



ウマ娘にとって、トレーニングは早朝に行うものだ。朝露が落ちる前から彼女たちはダートを、ウッドチップを、そして坂路を駆ける。
午前6時ともなれば、薄闇の中に彼女たちの靴音……もとい、蹄鉄の音が響き渡る。
そして大抵のウマ娘は、静かに、そして精一杯走るものだ。そう、大抵の場合は。


バクシンバクシン……


バクシンバクシンバクシンバクシン………


坂の下から、その声は段々と近く、大きくなる。そして。


「バックシーン!!」


得意気な、満面の笑顔とともに、彼女は私の前を通り過ぎていった。タイムは……52秒2。良い。


「どうでしたか!トレーナーさんっ!!」

ピコピコと尻尾を揺らしながら、彼女は小走りで駆け寄ってきた。

「素晴らしいぞ。恐らくは今日1のタイムだ」

「ワッハッハ!!そうでしょう、そうでしょう!!なぜなら、私は学級委員長ですからっ!!」

彼女……サクラバクシンオーは両手を腰に当て、胸をそらして笑う。いつも通り、元気で結構。

「うむ。君の毎日の鍛練の成果だ。もっとも、無理は禁物だぞ。オーバートレーニングほど、良くないものはない。
坂路練習の後は丁寧なストレッチとクールダウンだ。水分補給をした上で、食堂に来たまえ。朝食を用意してある」

「はいっ!!トレーナーさんの朝ごはん、楽しみですっ!!」

バクシンオーはそう言うと、またハッハッハと元気に笑い始めた。

手元のメモに視線を落とす。……次のレースまで、あと3週間か。
彼女は元気そうだが、少々無理をさせている自覚はある。体重も、ベストより少し落ちている。



これは……そろそろだな。



15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2021/12/19(日) 22:57:54.83 ID:OC8luprgO
*


彼女が食事に出ている間は、私のトレーニングの時間だ。


「1、2、3……」


レッグプレス、ベンチプレス、スクワットマシーン……決められた負荷で、決められた回数を忠実にこなす。
そして、決められた時間を休み、決められた分量の水分とプロテインを採る。
これが私の、日々のルーティーンだ。


彼女にレースがあるように、私にもコンテストがある。これは、そのために筋肉を育てる重要なプロセスだ。
1日たりとも休んではならない。盆栽が日々の手入れを必要とするように、筋肉もまた日々丁寧に手入れをしなければならない。
それは、日々走ることを求められている、ウマ娘と同じだ。私の生業は、彼女たちのそれと、とても、とても良く似ている。


だから、私はトレーナーになったのだ。



私は天王寺定光。



世界で最もストイックで、最も苦しく、最も美しいスポーツ……ボディービルディングに生涯を捧げた男だ。


329.31 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)