このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

日向「安価とコンマで依頼を解決する」澪田「その6! RPG編っす!!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:15:22.18 ID:wZMX4hT3O
春麗の服
167 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 22:24:24.79 ID:adRSPGHE0
>>164 上段は了解しましたが、下段は流石に無理があると思うので省略させていただきます(この世界にも普通にブラとパンツは売ってるでしょうしね)


魔法使い入間「そ、それは太古の昔に存在したっていう伝説の学園『希望ヶ峰学園』の『女子体操服とブルマ』じゃねぇか!? なんでこんな伝説級の装備がこんな街に!?」

勇者日向「うん、確かにおかしいな」

武闘家茶柱「ええ、おかしいですね」

防具屋「あんたら失礼だな!? 八岐様から「あんたらが勇者だ」って内通を貰ってるから普段は絶対売らねぇ装備を持ってきてやったってのに!!?」

……真宮寺の奴、本当に何を考えてるんだ? 『GMだから何でもありだよネ?』とかふざけた事抜かすんじゃねぇだろうな!? おかしいだろ!! なんで古代のボードゲームに『希望ヶ峰学園』の『女子体操服とブルマ』が『伝説の装備』として売られてんだよ!!?


陰陽師葉隠「効果もすげぇべ……。まず「『武闘家』が装備している時に常時+10の補正さらに↓1の効果(伝説級に相応しい物でお願いします)があるべ」
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:26:37.12 ID:V0z1PybgO
攻撃翌力防御力が常時2倍でどんな敵にも拳技が逆補正抜きで通用する
169 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 22:28:29.28 ID:adRSPGHE0
それは流石に強すぎる&伝説の裸エプロンと一部被るので却下で。再安価↓1
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:29:53.10 ID:3GhkjiW7O
防御貫通
自身のhpを攻撃翌力に加算する
171 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 22:31:50.83 ID:adRSPGHE0
>>170 上段はOK。下段は「最大HPの三割」なら許可しましょう。それで良いですか?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:32:12.49 ID:3GhkjiW7O
おけです
173 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 22:39:17.88 ID:adRSPGHE0

陰陽師葉隠「防御貫通効果と、自分の最大HPの三割を攻撃力に加算するっつートンでもねぇ効果が付いてるべ!! 動きやすさも含めて考えても『武闘家』の茶柱っちにはピッタリだべな!!」

防具屋「そうだろ!? マジで誰にも売らねぇつもりだったんだからなこの装備!!」

武闘家茶柱「……まぁ今まで装備してきた防具の中ではどう考えても一番マシですか。それで、お幾らなので?」

防具屋「これは『伝説の装備』だからな……ズバリ↓1だ!!」


01〜30 通常の1、5倍
31〜60 通常価格
61〜90 勇者様には半額で売ってやるぜ!!
91〜00 この街を救ってくれんだろ? ただでくれてやらぁ! 持ってけドロボウ!!
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:39:29.52 ID:IvXlfc3tO
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:42:06.96 ID:IDznREDr0
詐欺らないけど案外ケチ
176 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 22:46:18.93 ID:adRSPGHE0

防具屋「そりゃお前、通常価格に決まってらぁな」

勇者日向「……じゃあ購入って事で」


勇者日向は『希望ヶ峰学園の女子体操服とブルマ』を手に入れた! 勇者日向の持ち金は227ゴルドになった! 勇者日向は武闘家茶柱にこの防具を装備させた!!


武闘家茶柱「ふっ! よっと……。うん、うん! このハレンチな世界にもちゃんとあるじゃないですか、まともな伝説の装備(?)が!! これなら転子の力を十分発揮出来そうです!!」

勇者日向「……そりゃあいつも使ってるものだから使い心地も良いだろうな」

魔法使い入間「……で? 次は何をするんだ?」

勇者日向「まだ尾美田が帰ってくるまでに「2回」は行動出来るからな……。その間に↓1と↓2をやりたいと思う」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:48:29.84 ID:80HwcNcA0
酒場で情報収集
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:49:12.11 ID:K9E+tThtO
茶柱にマッサージしてお礼を言いながら癒す
179 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 22:53:52.10 ID:adRSPGHE0

勇者日向「酒場で情報収集をしたいと思う」

魔法使い入間「……おい勇者。テメェこの街の七割五分がカルト集団に支配されてるって自覚あんのか? 今回の防具屋は平気だったが、次もそうとは限らねぇだろうがよ」

勇者日向「……あ、やっべぇすっかり忘れてた。防具屋さん。酒場はまだカルト集団に支配されてないか? それと、そいつらとなるべく関わり合いの無い宿屋があったら教えて欲しい」

防具屋「宿屋の方なら問題ねぇ。おっかねぇが性根は優しい婆さんが経営してる小さな宿屋がある。あの婆さんはカルト集団なんかになびかねぇよ。あと、酒場のことだが↓1」(コンマ75以上でカルト集団に支配されていない)
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 22:54:01.99 ID:pHbChQ8HO
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:03:31.42 ID:IDznREDr0
支配どころか叩き出されたのが想像出来る。
182 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:04:33.29 ID:adRSPGHE0
スパクリですかぁ!?


防具屋「……ここだけの話しなんだが、今この街の酒場は「カルト集団に対抗するためのレジスタンス」達の秘密基地になってるんだ」

陰陽師葉隠「おっ、そんなのが出来てたんだべか」

防具屋「たりめぇよ! 誰が自分達の街を余所から来た如何にも怪しい集団に支配されてたまるかってんだ!! ……八岐さま直々の部下も多数いる。そこに行けばあんたらが知りてぇ情報を「三つは」貰えると思うぜ」

武闘家茶柱「では決まりですね。その酒場とやらに行きましょう!!」



〜〜〜八岐の締める街・酒場〜〜〜



黒服の男「……勇者日向様ですね?」

勇者日向「……ああ。八岐から話しは通ってるのか?」

黒服の男「ええ、貴方たちが訪れた際には特製の酒とツマミ。それから奴らの情報で持てなすように申し使っております」

陰陽師葉隠「おっ! そりゃ良いや!! 俺ビールもーら「これから戦闘があるかもしれないのにアルコールを摂取する気ですか?」……ノンアルコールのビールでお願いするべ……。あ、ツマミもよろしく」

勇者日向「俺は、フルーツジュースと適当な食い物で」

武闘家茶柱「転子も同じ物を」

魔法使い入間「……俺様はそういう気分じゃねぇからいらねぇ。で? お前らはカルト集団のどんな情報を知ってるんだ?」

黒服の男「はい。↓1↓2↓3でございます」
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:06:14.52 ID:IDznREDr0
今、料理人が一人辞めたって聞いてます。勇者様は料理指南書をお持ちでしょう?だったら料理人として忍び込むのは簡単だと思いますよ。
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:06:32.22 ID:wZMX4hT3O
崇めている神というか特殊ギガントモンスター
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:06:53.35 ID:SpUjgrpj0
田中がリーダー格、入信者は動物の耳としっぽをつける決まり
耳としっぽに洗脳効果はなくただの田中の趣味である
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:07:56.73 ID:/hIyOVUXO
何処かの隠し部屋にアダマンタイトの全身鎧があるって
187 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:08:53.50 ID:adRSPGHE0
>>185 えー、すみません。ネタバレになりますが「田中の役割」も決まっているんですよ。なので再安価↓1
(それにしてもトリプルゾロ目のギガントモンスターかぁ……!! どうすっかなぁ……)
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:10:01.49 ID:/hIyOVUXO
何処かの隠し部屋にアダマンタイトの全身鎧があるって
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:10:05.07 ID:SpUjgrpj0
じゃあ動物の耳としっぽだけ
190 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:21:00.87 ID:adRSPGHE0
じゃあ>>188>>189を両方採用で。(ただし、アダマンタイトの鎧が本物とは限らないものとします)


黒服の男「今、料理人が一人辞めたって聞いてます。勇者様は料理指南書をお持ちなのでしょう? だったら料理人として忍び込むのは簡単だと思いますよ」

勇者日向「あー……。悪い、俺演技力ゴミ(03)なんだ。それは置いておいて、次は?」

黒服の男「……どうやら奴らが崇めている『神』というのは特殊なギガントモンスターらしいです。八岐組一番の腕利きスパイが持ってきた情報ですから間違いありません」

陰陽師葉隠「うっげうっそだろ!? ギガントモンスターと戦わなきゃいけねぇんだべ!? 実質魔王の幹部と戦うようなもんだべよそれ!!?」

魔法使い入間「別に『戦わなきゃいけねぇ』って決まったわけじゃねぇ。連中がどういう状態でどういう風にそのギガントモンスターを扱ってるかにもよるだろ……。ま、覚悟はしといた方が良いだろうな」

黒服「それから、これはどうでも良い情報かもしれませんがどこかの隠し部屋に「アダマンタイトの全身鎧」が隠されているという話しです。それから……」

武闘家茶柱「それからなんです?」

黒服「……何故かは分かりませんが、入信者は動物の耳としっぽを付ける決まりらしいです……。すみません、最後の情報がこんな物で……」

勇者日向「いや、本当に助かったよ。ありがとう(これ尾美田を偵察に行かせる必要無かったんじゃ……)」

勇者日向「さて、それはさておきこの中で演技に自信がある奴はいるか?」

武闘家茶柱「転子は↓1です」

陰陽師葉隠「俺は↓2だべな」

魔法使い入間「……↓3だ」

(全てコンマ判定です)
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:21:11.53 ID:VuAf++3fO
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:22:04.46 ID:SpUjgrpj0
あはん
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:22:17.79 ID:RzpOp4G/O
にゃ
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:24:20.26 ID:IDznREDr0
でも日向は演技がカスでも料理としての腕は本物だからイケるのでは?
195 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:27:35.90 ID:adRSPGHE0

武闘家茶柱「て、転子も正直自信はありません……。平均的、ぐらいではないでしょうか」

陰陽師葉隠「俺っちも自信ねぇべ……。そういう潜入任務は基本「対魔忍」の仕事だったからな……」

魔法使い入間「……俺様は結構自信あるぞ。これでもテメェら雑魚共と合流する前は俺様一人でこの国を渡り歩いてきたからな。……ただ、目利きが鋭い奴がいたらそいつにはバレるかもしんねぇ。保証はできねぇぞ」

勇者日向「……そうか、それじゃあ↓1だな」


@入間に「料理指南書」を渡して料理人として潜入して貰う。
Aこれだけ情報が手に入ったし、尾美田も既に潜入しているので止めておく。
Bその他安価。
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:29:19.91 ID:IDznREDr0
3 日向には無口の料理人としてそのそばで残りの面子には助手として侵入
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:30:13.98 ID:qZVM5lfkO
そういえば料理指南書って日向しか扱えないはず
198 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:32:19.44 ID:adRSPGHE0
>>196の安価を採用する前に >>194について一言。このシリーズの日向の料理の腕は花村の補助ありで70代だった筈なので、微妙な所です。
199 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:33:20.91 ID:adRSPGHE0
>>197 ……(やっべぇすっかり忘れてた)>>198もありますし、これ即バレるのでは?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:35:04.89 ID:2n/UK0uTO
葉隠に料理が得意なやつの式神憑依させて貰えば

メイドのタエコを連れ戻して日向に憑依させよう
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:35:53.11 ID:IDznREDr0
とりあえず即バレ防ぐ為に料理人面接の様子を見に行くって事でどうかな?
202 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:37:31.90 ID:adRSPGHE0
>>200 その場合、タエコティアの料理の腕がどれほどかによりますね。今後役立つかもしれないので測っておきましょう。↓1(補正無し(セイジョウの所でメイドをやらされているとはいえ、風呂のご奉仕で手一杯&魔王の幹部だった頃は絶対料理なんかしなかったと思うので))
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:38:00.65 ID:A3vKJ8SEO
ゾロ目こねーかな
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:39:30.48 ID:A3vKJ8SEO
そうだ!ついでにコセンのも測ってみては?

小泉そっくりのあれ

モンスターだったしいける
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:40:29.14 ID:IDznREDr0
一回日向は料理作ってどれくらいかの判定は欲しい
206 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:42:15.36 ID:adRSPGHE0
65 まぁ一人暮らしで自分が食べる料理としてはこんなもんかなという程度。うーん、困った事になりましたね……。こうしましょうか。


勇者日向「(ピーン!)そうだ葉隠。お前が持っている式神の中で「料理が得意な奴」もしくは「演技が得意な奴」はいないか? 一時的に俺に憑依させて、料理人として潜入するんだ」

葉隠「あー、なるほど?↓1だべな」

01〜30 残念ながらそんな都合の良い奴はいない。
31〜60 演技力が高い奴ならいる。
61〜90 料理が得意な奴ならいる。
91〜00 演技力が高くて料理が上手い奴がいる。
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:42:49.27 ID:yZbXcwqR0
a
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:42:57.07 ID:SpUjgrpj0
誰か助けて
209 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:47:02.06 ID:adRSPGHE0

陰陽師葉隠「悪ぃけど、そんな都合の良い奴はいねぇべ……」

勇者日向「ええいくっそ! こうなりゃ手当たり次第だ!! マスター、厨房を貸してくれ。俺達全員で料理をして、一番料理が上手いのは誰か確かめるぞ!! まずは俺からだ↓1」

武闘家茶柱「て、転子もやるんですか!?↓2」

陰陽師葉隠「料理、料理かぁ……↓3」

魔法使い入間「はっ、地道な努力ご苦労なこったな……え? 俺様もやるの? マジで?? ↓4」

ついでにコセンの料理の腕↓5
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:47:22.69 ID:2IHpOAFJO
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:47:31.47 ID:IDznREDr0
頑張れ
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:47:50.30 ID:PL4F2CNoO
(笑)
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:48:02.70 ID:SpUjgrpj0
もう
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:48:25.89 ID:IDznREDr0
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:48:27.21 ID:aM16LqqZO
ひでーな
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:49:20.86 ID:IDznREDr0
コセンに指導してもらってレベル上げた方が早いという
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:50:49.04 ID:PL4F2CNoO
日向しの腕があんまり酷くないことが救いだよ入間が意外だったけど
218 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/16(木) 23:56:21.74 ID:adRSPGHE0

魔法使い入間「……で? 結果はどうだったよ勇者様?」

勇者日向「俺と入間が料理免許取り立ての初心者を騙る事でなんとかギリッギリバレないかも程度で他は……」

武闘家茶柱「しょ、しょうがないじゃ無いですか! 転子、普段料理なんてしたことないんですから!!」

陰陽師葉隠「茶柱っちはまだマシだべ……。俺なんて一歩間違えりゃダークマターが生成されてたべ……」

……クソッ! 潜入する最高のチャンスだってのに手詰まりか……!? いや、待てよ……? そうだ! あの手があるじゃないか!!


勇者日向「葉隠、セイジョウに渡してある通信符で連絡を取ってくれないか!!?」

陰陽師葉隠「別に良いけども……どうするつもりだべ?」

勇者日向「こうするのさ……! セイジョウ、聞こえるか!!?」

セイジョウ『これはこれは勇者様。私に何かご依頼でしょうか』

勇者日向「ああ、実は〜〜〜事情説明中〜〜〜って事なんだ。料理が得意なメイドを一人紹介してくれないか!?」

セイジョウ「↓1」

01〜90 コセンを紹介してくれる。
91〜00 セイジョウ「私が行きますわ」
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/16(木) 23:56:40.76 ID:zK1kGzsUO
220 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 00:10:50.08 ID:FwNZoDIr0

セイジョウ『それなら丁度良いですわ。前に勇者様にお風呂でご奉仕をさせて頂いた「コセン」というメイドを覚えていらっしゃいますか? 彼女なら料理の腕が立ちますので、その潜入任務にもうってつけかと(これ以上グダグダになると怖いので演技力のダイスは振りません)』

勇者日向「あー……(あの小泉そっくりな娘か……)分かった、それで良い。俺達は彼女の助手として潜入することにするよ」

セイジョウ『了解いたしました。すぐに準備させますので少々お待ち下さい』

魔法使い入間「んじゃ、そいつは俺様が絶対希望都市まで迎えに行くとするか」

陰陽師葉隠「で、その間に俺らは宿の確保だべな! 教えられた宿屋に行くべ!!」

武闘家茶柱「……なんかもの凄くグダグダした時間を過ごした気がしますね…………」



〜〜〜八岐が締める街・小さな宿屋〜〜〜



ちょっと怖そうなお婆さん(以下「お婆さん」)「……誰だい、アンタらは」

勇者日向「あー、俺達は八岐さんの依頼でこの街のカルト集団の調査を依頼された者です。本日お部屋は開いていますでしょうか」

お婆さん「八岐の坊ちゃんのぉ? ……なるほど、アンタが坊ちゃんが言ってた噂の勇者様かい。……部屋は二階に2つあるよ。好きなのを使いな」

武闘家茶柱「……ありがとうございます。(このお婆さん、隙が無い……昔は相当な「手練れ」だったと見ました)」

陰陽師葉隠「んじゃ、尾美田っちと入間っちが来るまで休ませて貰う事にすんべ」

勇者日向「ああ……。あ、そうだ。茶柱、良かったら練習に付き合ってくれないか?」

武闘家茶柱「? 練習って、なんのです?」

勇者日向「「アレ」だよ「アレ」」

武闘家茶柱「「アレ」……?」
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 00:22:01.60 ID:ZyCKtnXM0
演技改善か?
222 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 00:26:24.26 ID:FwNZoDIr0
やっと>>178とゾロ目を回収出来る……!!



〜〜〜八岐が締める街・小さな宿屋・ベットの上〜〜〜



武闘家茶柱「……んっ//////あんっ……//////」

勇者日向「……どうだ、茶柱。痛くないか?」

武闘家茶柱「い、痛くは無いですけど……その、んんんっ//////さ、さっきから転子の口からその……は、恥ずかしい声が漏れて……ああんっ//////」

勇者日向「……気持ち良いんだろ? お前がそう思ってくれて嬉しいよ。俺の腕も上達してるって事だからな……そらっ!」

武闘家茶柱「ひゃうんっ! ひ、日向さん。も、もうこれ以上は許して下さい//////このままだと転子は、転子はぁ……!」

勇者日向「良いんだよ。こんな時くらい思いっきり気持ちよくなったって……」

武闘家茶柱「でも、でもぉ……!」





武闘家茶柱「──日向さんの『マッサージ』気持ちよすぎますぅ……」ダラーン

勇者日向「いや、まだまださ。俺も最近弐大に習い始めたばっかだからな。……弐大のは俺なんかよりもっともっと凄いぞ? なにせ超高校級のマネージャーだからな。一発で昇天さ。」

武闘家茶柱「……転子は日向さんので十分ですよぉ……」グデーン

勇者日向「ここに来るまでずっとオリハルコンメイルで肩凝っただろ? ……いつもありがとうな、茶柱」

武闘家茶柱「どういたしましてぇ……zzzzzzzzz」



〜〜〜絶対希望都市・セイジョウの超高級メイド喫茶〜〜〜



魔法使い入間「──(ピーン!)今俺様のいない所で超エロい事が起こってた気がする……!!」

コセン「は、はぁ……(何言ってるんだろう、この人……)

223 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 00:28:17.99 ID:FwNZoDIr0
先にどっちの処理から始める? ↓1

01〜50 尾美田
51〜00 コセン
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 00:28:25.57 ID:Tiqh/m2RO
225 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 00:40:31.59 ID:FwNZoDIr0



〜〜〜八岐が締める街・小さな宿屋〜〜〜



魔法使い入間「──と、いう訳で連れて来てやったぜ」

コセン「お久しぶりです、勇者様。あの時あなたにご奉仕をさせて頂いた「コセン」と申します。本日はお仕事のご依頼、実にありがとうございます」

勇者日向「お、おう。(……この口調、例のメイド喫茶で働いてた小泉を思い出すなぁ……)よろしく頼む。俺は君の助手として潜入する予定だからよろしくな」

コセン「お任せください。あの喫茶店で働くことを許されたメイドの一人として、全力をもって勇者様のサポートをさせて頂きます」

陰陽師葉隠「おっと、そういや日向っちは演技が苦手だったべな。……ならこれを持っとくと良いべ。持ってるだけで「サイレス」の魔法がかかる札だ。要らなくなったら捨てりゃあ良い、そうすりゃ「喋れない病気を患ってる」って説明が通るからな」

勇者日向「サンキュー葉隠「窓の外からこんちらーっ!」っと!? なんだ尾美田か……窓からじゃなくて、普通に宿のドアから入って来てくれよ……」

対魔忍尾美田「えへへ〜。忍っぽかったでしょ? ……あれ? 転子ちゃんはどこっすか?」

勇者日向「……今までの疲れが溜まってたんだろうな、隣の部屋で寝てるよ。で、どうだった?」

対魔忍尾美田「ふっふっふー。驚くなかれ!! 武威器が持ってきたこの情報……なんとカルト集団の内部の↓1(補正+40)っす!!」
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 00:41:16.04 ID:JHkxN/Et0
はい
227 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 00:48:45.64 ID:FwNZoDIr0
44%なので、残念ながら(今の日向達にとっては)効果無しと言うことで……。


対魔忍尾美田「──って事らしいっす! ふっふっふっ……驚いたでしょー?」

勇者日向「あー……。尾美田? すっごく言い辛いんだがな……?」

陰陽師葉隠「その情報、もう全部俺らが知ってる情報だべ……」

対魔忍尾美田「…………ゑ?」

魔法使い入間「つっかえねぇ対魔忍だなテメェは! 肝心の潜入でその様かよこの雑魚雌!!」

対魔忍尾美田「…………武威器のせいじゃねえっすもん……。創ちゃんたちが武威器に内緒で独自の調査をしてた結果っすもん……」

勇者日向「そのー……なんかゴメンな。本当に」

魔法使い入間「で、テメェらが潜入してる間、俺様達はどうしてりゃ良いんだ?」

勇者日向「↓1を頼めるか?」




それでは今回はここまで。それではまた明日。8:30から9時頃にお会いしましょう。
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 00:51:04.59 ID:ZyCKtnXM0
九頭龍達と合流して合図があったら外から攻めてくれ
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 01:03:48.18 ID:V5FnqtWOO
230 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:30:08.14 ID:FwNZoDIr0
こんばんわ。それでは今夜も始めて行きます。
231 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:30:38.37 ID:FwNZoDIr0

勇者日向「八岐やレジスタンスのみんな達と合流して、合図があったら外から攻めてくれ」

魔法使い入間「あいよ。ヘマやらかすんじゃねぇぞ勇者……。それからほれ」

勇者日向「これは……!」

魔法使い入間「絶対希望都市で売ってた「透明マント(24ゴルド)」だ。潜入任務にゃうってつけだろ……勝手に購入した事に関しちゃ文句は受け付けねぇぞ」

勇者日向「……ああ、ありがとう。入間」

陰陽師葉隠「んじゃ、頼んだべ日向っち! コセンっち!!」

対魔忍尾美田「何かあったら武威器がすぐに駆けつけるっつよー! 瞬で! 瞬で!!」

コセン「ありがとうございます。では、参りましょう勇者様」



〜〜〜神竜教・アジトの古びた教会〜〜〜



教徒らしき人物「止まれ……。何者だ? 新たな入信希望者か?」

コセン「いえいえ、私はコセンと申します。ここの教団が新しい料理人を募集していると聞いて、雇って頂く為にやって参りました」

教徒らしき人物「なるほど、例の……。ではそちらの男は何者だ?」

勇者日向「…………」

コセン「彼はまだ初心者ですが、料理指南書を王都の料理長様から渡されるほど、将来を期待されている者です。一言も喋らない件に関してはご了承ください、生来より「そういう奇病」を患っておりまして……」

教徒らしき人物「ふむ……。事情は分かったが、何故二人で来た? 募集料理人は一名なのだが……」

コセン「はい、彼は私の助手件↓1なので、是非一緒に働かせていただきたいのです」

01〜30 助手兼幼馴染み
31〜60 助手兼親友
61〜90 助手兼恋人
91〜00 助手兼旦那様 勇者日向「!??」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:31:51.92 ID:JHkxN/Et0
とう
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:33:29.89 ID:ZyCKtnXM0
モノクマ大爆笑
234 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:38:17.87 ID:FwNZoDIr0

コセン「助手兼旦那様なので、是非一緒に働かせていただきたいのです♪」

勇者日向「!!!?(いやいやいやいや待って、待ってくれ! 聞いてないぞコセンさん!!)」

教徒らしき人物「なるほどな、夫婦で料理人をしているという訳か……」

コセン「はい♪ 私達はまだ新婚でして……。その、お恥ずかしながら「なるべく一緒にいたいなぁ」と……」

教徒らしき人物「……まぁ良いだろう。仮採用という形だが着いてこい、料理場まで案内してやる。……あ、それと規則なのでな。貴様らにも動物の耳を付けて貰うぞ。具体的には↓1(日向)↓2(コセン)だ」

コセン「ありがとうございます♪」

(ちなみにコセンの日向への好感度↓3(補正+30)
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:39:12.89 ID:LnriS2Sp0
きつね
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:39:24.21 ID:ZyCKtnXM0
何でかモノクマ耳
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:39:36.21 ID:JHkxN/Et0
たあ
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:39:42.76 ID:tvoJVtv+O
239 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:43:43.81 ID:FwNZoDIr0
51 ごく一般的な普通のご主人様


コセン「うわぁ、可愛らしいキツネ耳ですね♪ これは教徒様のご趣味で? それとも何か意味が?」

勇者日向「(いやおかしいだろ……。これモノクマの耳じゃねぇか……。仮にも一国の王を動物扱いすんなよ……)」

教徒らしき人物「それは↓1だ」(秘密だ、などでもOK)
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:46:10.21 ID:JHkxN/Et0
モノクマ様が公認してる教団だから。モノクマ様の耳は戦闘力(スカウター計測)の高い人しか付けられない
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:46:32.85 ID:hUAAABq3O
役割によって変わる ちなみに一番上は?の耳で何にでも化けれる
242 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:50:30.83 ID:FwNZoDIr0

教徒らしき人物「モノクマ王様が公認してる教団だからだ。モノクマ様の耳は戦闘力(スカウター計測)の高い人しか付けられない決まりになっている……お前、かなり強い奴だな?」

勇者日向「(…………!!?)」

コセン「……ええ、自慢の旦那様ですわ」

↓ややこしい事になりそうなので先に判定。

01〜90 大嘘です(モノクマ王公認))
91〜00 モノクマ王「あ、本当だよ?」
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:51:01.92 ID:753NqRGJO
はい
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:51:12.39 ID:Za9R7XLpO
なんでやねん
245 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:51:40.01 ID:FwNZoDIr0
嘘だぁああああああああああああああああ!! コンマ神さま!! なんでなんですかコンマ神さま!!!
246 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 20:52:45.58 ID:FwNZoDIr0
……と、取りあえず厨房が教団内部のどの辺りにあるか↓1(高コンマほど深部にある)
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:53:51.15 ID:v4eNGyCHO
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 20:56:08.34 ID:ZyCKtnXM0
とりあえずモノクマ公認の教団だけどここの教団は腐っているという事にしとけばまだ精神安定しとけるのでは?
249 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:06:49.34 ID:FwNZoDIr0
15 ほぼ教会入り口の近く。


教徒らしき人物「……ここだ、貴様らは新入りだから皿洗いの仕事からだな。では早速明日から──」

勇者日向(……ま、そんなに上手くいくはず無いよな。厨房のある場所なんだし……)

コセン「いえいえ、さっそく働かせてください。私達は新婚なのでどうしてもお金が必要ですし、他の皆さんにも早く顔を覚えていただきたいですから」

教徒らしき人物「……そんなに媚びても給料はそう易々とは上がらんぞ。金が欲しいなら精々、その腕前を我らに見せてみる事だな」

そう言って、教徒らしき人物は厨房から出て行く。俺とコセンは厨房の人達に丁寧に挨拶をする↓1(高コンマ程人が多い)と、早速コセンさんに葉隠の連絡札で通信を取って貰った。


コセン「(ちょっとどういう事ですか!? この教団モノクマ王様公認の教団らしいじゃないですか!!)」ヒソヒソ

陰陽師葉隠『ちょっ、ちょっと待つべ! 今緊急でモノクマ王と連絡取ってみっから……。一時間ぐらいは素直に皿洗いをしていてほしいべ!!」

そうして、俺とコセンさんが厨房で皿洗いをする事約一時間後〜〜〜


陰陽師葉隠『↓2だって言ってたべ!!』

250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:08:11.22 ID:ZyCKtnXM0
お世話になります
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:08:20.21 ID:KFcPuc2/O
この教団はモンスターを人間化する薬を作ってるから
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:09:04.57 ID:+IUD+WlsO
確かに僕の公認だけどそこの町の許可を出してないし許可証も発行してない。
253 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:16:51.39 ID:FwNZoDIr0
>>250 どうすりゃ良いんだこのWゾロ目……兎に角日向とコセンが色々と細工をするのに最適な人数って事にしておきましょうか。


陰陽師葉隠『なんでもその教団は『モンスターを人間化する薬を作ってる』って話しだったべ!』

も、モンスターを人間化する薬だって!? ……確かにそれなら動物の耳を付けろって決まりもまぁ分からなくもないし、入信者が多いのも分からないでもない(モンスターが人間になれば結果的に色んな面で被害が減るので)んだが……。


コセン(それでは、街一つを支配しようとしている件とギガントモンスターの件については?)ヒソヒソ

そうだ、確か八岐の部下の情報によれば、この教団はギガントモンスターを神として崇めてるって話しだった。その件についてもモノクマ王は知っているのか?


陰陽師葉隠『そりゃまた別の話で↓1してくれって話しだったな』
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:18:45.59 ID:Tz9bAVtsO
僕の協定違反なので解決してくれ。してくれてたら褒美出すよ。
255 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:28:07.90 ID:FwNZoDIr0
>>254 本当に助かりました。もう少しで>>1の考えていたシナリオが根本から崩壊するところだった……。


陰陽師葉隠『モノクマ王「協定違反だから潰しちゃって? そんな事ならどうせ「根」は完全に腐ってるでしょ。潰してくれたら報酬出すよ」──って話しだったな!!』

……つまり暴れても何も問題無いわけだな、よし! じゃあ作戦通りに──


コセン「あのー、すみません。トイレはどこでしょうか。旦那が急に催してしまったようで……」

厨房のおばちゃん「なんだい、トイレなら↓1(高コンマ程教団内部)にあるよ。気をつけて行って来な」

コセン「ありがとうございます♪(勇者様、今です。私はここで「料理」に色々と細工をしていざという時に教団内を混乱させられるようにしておきます)」

勇者日向(助かる……。本当にありがとう、コセンさん)

やっぱりこの世界の小泉も、俺達の世界の小泉同様頼りになるなぁ……。そんな事を思いながら俺は一旦トイレに向かって、その中で「透明マント」を装備した。
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:28:26.78 ID:5eGisE3IO
257 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:36:55.43 ID:FwNZoDIr0
15+78=93 どうやらかなり教団内部にあったようだ……。


勇者日向(……いやトイレなんだから入り口付近に作っておけよ……って言いたいとこだけど、こりゃあ行幸だな。このまま最深部にまで到達しちまおう)

※コンマ判定する予定だったのですが、透明マントで補正+20されているので自動成功で。



〜〜〜神竜教・教団内部・最奥・巨大な扉の前〜〜〜



……さっきから背中がゾワゾワする。背筋がぞくぞくする。俺の中の何かが「ここを覗いてはいけない」と警報を鳴らしている。

──だが、俺は勇者だ。勇者は勇気を持って死地へ飛び込まなくてはならない。少なくとも、泉の精霊はそう言っていた。……そんな使命感に身を任せ、大きな扉をホンの少しだけ開いて『中』を覗いてみた。そこには──↓1(高コンマほど「酷い」状況)
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:37:16.49 ID:5eGisE3IO
259 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:51:49.27 ID:FwNZoDIr0
49 それなりに酷い惨状。


勇者日向(……なんだ、一体なんなんだここは……!?)

内部の様子を上手く説明したいところだが、言葉が出てこない。多数ある「檻」に閉じ込められていたのは、様々な種類の耳や尻尾、それ以外にも色んな特徴がある……『モンスター娘』とでも言うべき存在。

モンスター娘達はみんなグッタリしていて元気がない。……俺もそうだ。この部屋にいるだけで気分が悪くなってくる。俺達の世界に例えるならば田中が大激怒しそうな『悪質ブリーダーの根城』……とでも言えば伝わるだろうか。

とても暗くて、無気味で、現実の物とは思えない空間だ。

中央にある魔方陣のような物の周辺には↓1(高コンマ程人数が多い)ほどの教団の幹部と仮面を付けた教祖らしき人物がいて、更に奥に有る『真っ黒な何か』に魔力を送っている様に見えた。


勇者日向(あれは……竜、なのか? もしかしてアイツがギガントモンスター……?)


コトッ──!


勇者日向(しまっ──!)

教祖らしき人物「……誰だ」

教祖を含めた幹部連中が一斉にこちらを向く、クソッ! どうする……!?

↓1

@息と気配を殺し、身を潜める。
Aその場から逃げる。
B透明マントを装備したまま奇襲を掛ける。
C仲間に突撃の連絡を送る(自分はどうするかも書いてください)
Dその他安価。
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:52:57.14 ID:5eGisE3IO
人間化薬を奪取して朝比奈に渡す方法を考える
その恩でモノクマ王になんとかしてもらう
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:55:25.02 ID:JHkxN/Et0
これ料理スキルのコンマいらなかったのでは
一応安価上
262 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:55:42.93 ID:FwNZoDIr0
>>260 えー、この事件をモノクマ王に解決して貰う。という事で構わないでしょうか? でしたら>>1の顕現で却下します+人間化薬では朝日奈は人間にはなれません。(人魚は存在自体がモンスター娘みたいな物だと思うので)
263 : ◆DWp3lSnh.v3L [saga]:2023/11/17(金) 21:56:27.40 ID:FwNZoDIr0
と言うわけで教団幹部の人数を↓1どうするかを↓2に再安価。
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:57:37.20 ID:JHkxN/Et0
のあ
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2023/11/17(金) 21:57:45.27 ID:5eGisE3IO
C
414.27 KB Speed:4   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)