このスレッドはSS速報Rの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

天海「安価とコンマで」アンジー「無人島生活その3だよー!」 - SS速報R 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:29:27.04 ID:bWi7HLVv0
【注意】

このスレは

モノクマ「安価とコンマで」天海「無人島サバイバルっすか?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1511572122/


天海「安価とコンマで」真宮寺「無人島生活その弐だヨ」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1512997275/

の続きっす。

キャラ崩壊やネタバレ

作者裁量、キャラの解釈違い

文のミスなど

エロ有り






【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報R板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ssnipdatmateって無くなった? @ 2018/10/23(火) 09:34:34.56 ID:RwSq9Z1uO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540254874/

ssnipdatmateって無くなった? @ 2018/10/23(火) 09:33:46.95 ID:sHKfXoq9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540254826/

上条当麻「インデックス。昼メシは何がいい?」 @ 2018/10/23(火) 05:11:01.58 ID:+PBulC0CO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540239061/

俺「俺が買った製品の強度が偽装されてただって!?」 @ 2018/10/23(火) 01:00:26.07 ID:tvG5fBuZ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540224025/

スライサー「もう肉なんか切りたくない!!」 @ 2018/10/22(月) 22:41:24.58 ID:2heYXViIO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540215684/

Rに移転されるバグがあるらしいんだが @ 2018/10/22(月) 22:29:21.68 ID:5ex94c59O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1540214961/

【避難所】VIP発の仮想通貨『VIPS』作ったったwwwwwwww @ 2018/10/22(月) 21:35:51.53 ID:ywpVB0yJO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1540211751/

Bring Me To Life ! @ 2018/10/22(月) 20:21:21.78 ID:jNHR1uEc0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1540207280/

2 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:32:48.12 ID:bWi7HLVv0
消耗品一覧
性欲抑制剤
お互いの本当の心が分かる薬
媚薬(大量)

お茶
バナナ(20本)

フカヒレ

蜂の巣(3個)
ワカメ
芋虫
幼児化薬
性転換薬
ケモノ化薬
3 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:33:26.12 ID:bWi7HLVv0

現在のムラムラ度
天海68 嫉妬度50
百田75
星28
ゴン太90
王馬74
最原80
夢野70
入間38
春川68
アンジー40
茶柱74
キーボ90
赤松90
東条68 嫉妬度 50
白銀81
真宮寺74

4 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:35:46.13 ID:bWi7HLVv0
現在の食欲
天海50
百田50
星 50
ゴン太 50
王馬50
最原50
夢野50
入間50
春川50
アンジー50
茶柱50
キーボ 0
赤松50
東条20
白銀50
真宮寺50

5 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:43:18.67 ID:bWi7HLVv0
前回の続きから入ります
6 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:45:42.78 ID:bWi7HLVv0
〜夕食後〜

入間「…まあまあだな」

白銀「地味に普通ってやつだね」

キーボ「…ところでこの薬…なんの薬なんでしょうか…」

赤松「うーん…怪しいよね」

ゴン太「見た目は風邪薬だけど…」

最原「…探偵としては正体が気になるかな…飲んでみる」

白銀「えぇ!?でも毒だったら…」

最原「大丈夫、たくさんは飲まないから」

春川「…あんただけに危険な目に合わせるのはあれだし…いいよ私も飲む」

赤松「は、春川さんも?でも…」

入間「いいんじゃねえの?飲みてえならよ」

最原「…それじゃあ…」ゴク

春川「…」ゴク 

ゴン太「…大丈夫…?」

しばらくする突如異変が起きる。

最原「…ぐっ…!」

春川「…ちっ…!」

白銀「最原君!春川さん!」

赤松「2人とも…!」

そして…2人の体はどんどん縮み…大きくなってしまった服と小さな子供が2人残った。

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 13:48:20.91 ID:qOFKQjc90
これってキーボでも効いたのだろうか……
あと食欲が下回るとどうなるの?
安価↓
8 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 13:58:13.97 ID:bWi7HLVv0
食欲は探索やエロが入ると高くなります。低いと病気や怪我を起こしやすくなります。(キーボは別) 15を下回ると強制的に病気になります。(なにも食べられなくなるため)病気になると本人と看病をする人が探索できなくなります。 また病気の人が1人でもいる島はエロが起こりません。病気を直すにはコンマ判定に成功する必要があります。
9 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 14:05:13.26 ID:bWi7HLVv0
春川(ロリ)「…なにこれ…」

最原(ショタ)「…」

白銀「か…かわいいいいい!」

赤松「…声が高くなって…」

ゴン太「ふ、2人が小さくなっちゃった…」

入間「変態に大受けしそうだな!」

キーボ「ど、どうなっているんでしょうか…」

白銀「もしかしてこれは…名探偵ロナンで見たよ!主人公が薬で小さくされるんだ…まさかフィクションでしかなさそうな薬があるなんて…」

春川「…何でそんなものが落ちているの…」

赤松「…春川さん、今日は私が抱き締めてあげるよ!」

春川「え…は!?」

白銀「最原君は私が抱っこしてあげる!」

最原「わわっ…!白銀さ…」

入間「…あの2人は変態だったのか…」

キーボ「でも可愛らしいですね!」

ゴン太「探索するときはゴン太がおんぶしようかな?」

白銀「よーし…今日はもう寝ようか」

最原「…眠くなってきた…」

春川「…私も…」
10 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 14:50:57.49 ID:bWi7HLVv0
〜朝 冬の島〜

キーボ「…おはようございます!」

星「…キーボか…どうした?」

天海(狼)「グルルル…アオーン!」

キーボ「!?」

星「…天海」

キーボ「…天海君!?いや…確かに天海君みたいな髪ですが…」

王馬(ラ)「ガオォォ!」

キーボ「!?…小さいライオン…?そ、そのスカーフは…」

星「ああ、王馬だな…ところでどうしたんだ?」

キーボ「いえ、蜂の巣が取れたので…持ってきたんですが…」

星「…蜂蜜か…身体にいいからな。助かるぜ」

キーボ「僕はこのままもう一つの島に行くので…」

星「…お前も大変だな」

キーボ「いえいえ」

〜キーボ移動後〜

星「…さて蜂蜜か…東条に食べさせて…看病もしないといけねえな…後は探索だが…」

↓1 東条の看病をする人
↓2 探索場所指定
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 15:05:42.91 ID:o2Sh4H9SO

探索はケモノ化した二人にまかせよう
12 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:07:58.62 ID:bWi7HLVv0
〜冬の島〜


海辺
砂浜
冬の森
樹氷の森

民家(洋風)

釣り堀
冬の山
倉庫

教会
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 15:08:03.26 ID:dFBeoWLPO
樹氷の森
14 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:08:40.10 ID:bWi7HLVv0
↓1 探索場所指定 >>12 から

15 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:09:17.78 ID:bWi7HLVv0
おっと。>>13 を採用します
16 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:14:07.52 ID:bWi7HLVv0
天海「ワン!」

星「…今のあんたには流石に看病は…」

天海「…クゥーン…」

星「…後で東条と戯れればいいだろう…今は我慢しろ」

王馬「グルルル…」

星「あんたと天海で探索をしてくれねえか?例えば…人が入れなさそうなあの樹氷の森とかな」

天海「クゥーン…」

星「…あんたは王馬より大きいから王馬をサポートしてやれよ」

王馬「ガオオオオ」

星「…ライオンとはいえ小さいんだ、無理するな」

星はドアを開ける。すると天海は王馬を咥えると一目散に駆けて行った。

星「…マジで狼なんだな…」
17 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:19:57.09 ID:bWi7HLVv0
〜樹氷の森〜

天海は王馬を咥えたまま駆け、あっという間に樹氷の森に着いた。そして王馬を雪の上に下ろすと本能なのか遠吠えをした。

天海「アオォォォォォォン!」

王馬「!?」

王馬はその大きさに驚いて尻餅をついてしまったが気を取り直して天海の尻尾で遊び始める。そのときだった。

アオォォォォォォン!アオォォォォォォン!

天海「…アオーン!」

天海は声のする方に駆けて行くと王馬もついて行く。

狼「グルルル…」

狼2「アオーン!」

天海「クゥーン」

↓1 狼達との交渉 コンマ30以上で成功。肉を分けてもらえる
↓2 35以上で猫じゃらしを見つける
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 15:22:41.38 ID:dFBeoWLPO
はい
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 15:25:11.60 ID:o2Sh4H9SO
これがケモロンパか…
いいぞもっとやれ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 15:54:29.18 ID:Wxi8xbpI0
ケモケモしくて大変よろしい
ちなみに狼はワンと吠えないらしいっす
そういやゴン太は狼に育てられたらしいから今の天海と会話できたりするんだろうか?
21 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:56:31.34 ID:bWi7HLVv0
狼「…クゥーン」

狼2「キューン」

狼は天海を仲間と認めたのか一瞬だけ立ち去るとまたやって来た。その口には鹿を咥えている。

天海「クゥーン」スリスリ

天海は狼達と少し交流をしていたがしばらくすると王馬の方に向かう。

王馬「グルルルル」バシッ

王馬は1人で見つけた猫じゃらしで遊んでいた。ライオンとはいえ猫である。

天海「クゥーン」カプッ

天海は鹿咥えて王馬を背中に乗せると雪の最中を走り始める。

狼「アオォォォォォォン!」

すると狼が別れを惜しむように遠吠えをしてきた。天海も同じように返すとゆっくりと歩く。その後を王馬が尻尾に捕まってついてきた。

王馬「にゃー」
22 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 15:58:24.31 ID:bWi7HLVv0
↓1〜2 2人の野性本能進行度(コンマ) 高いと面倒なことになります。 狼見たことないんですよねぇ…ゴン太君とは会話できる仕様です
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 15:58:55.52 ID:c/8CdxcLO
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:00:25.53 ID:SeWfhSJdO
25 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:01:34.12 ID:bWi7HLVv0
52と53…あっ(察し) というわけで52を天海、53を王馬にします。理性半分野性本能半分ですね。
26 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:07:16.11 ID:bWi7HLVv0
〜家 部屋〜

星「…ふう…大変だった…」

東条「ん…あら星君…大丈夫?」

星「…あの2人が散々暴れたからな…野性本能でも目覚めたのか…?」

東条「ふふ…あら…この匂いは…」

星「ああ、蜂蜜だ。病気の体にはいいと思ってな。」

東条「…ありがとう…」

星「…食べられるか?」

東条「ええ…早く部屋を掃除したいわ…」

星「…昨日よりは加減が良さそうだな。そろそろ治るかもしれねえ」

東条「ふふ…あら?その瓶は…」

↓1 薬を飲むかどうか、飲むならどちらが飲むか
↓2 病態 コンマが高いほど良い
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:22:14.26 ID:4k3zKA73o
ごめん、なんの薬か分かんないんだけど普通の風邪薬ってこと?
薬系アイテムもいっぱい手にいれてるからどれがどの島にあるのか分かんなくなってきた
安価下
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:23:12.98 ID:Wxi8xbpI0
ケモノ化薬だよな?
二人の動物化も見たいけどこれ以上東条が悪くなっても困るから、飲まない
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:24:07.26 ID:qOFKQjc90
30 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:24:23.29 ID:bWi7HLVv0
前のスレ見てないとわからない情報でしたね。

↓1 ケモノ化薬を飲むかどうか 飲むならどちらが飲むか
↓2 病態 コンマが高いほど良い
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/12/29(金) 16:24:55.98 ID:MNows0YZ0
東条さんェ....
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/12/29(金) 16:25:44.13 ID:MNows0YZ0
ごめんなさい 飲まないで
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:25:54.68 ID:qOFKQjc90
コンマはどうするの?これは
34 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:27:36.63 ID:bWi7HLVv0
えーと…今は飲まない、でいいんですかね,コンマは>>32を取ります。治るのに時間かかりそうですね…
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:28:51.67 ID:qOFKQjc90
本当に間が悪いなぁ……>>28のコンマが取れれば早かったのに……
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 16:32:49.24 ID:EodrZ5lA0
ごめん。ルールよくわかってないんだけどこれ別の島に行くタイミングとか決まってんの?もしくはそれも安価なんかな?
37 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:38:37.96 ID:bWi7HLVv0
基本的には作者が決めています。ただ安価で決めたい!と言う意見が多そうならそれも考えてみたいと思います
38 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:40:21.80 ID:bWi7HLVv0
東条「あの瓶は…っけほっ…!」

星「あれは何でもねえ、と言うより…休んでいた方がいいぜ。あんたまだ顔が青いからな…」

東条「…そうね…ありがとう…星君」

星「気にするな、いつもあれだけ働いていたんだ。このくらいなんて事ない。」

東条「…ふ…げほっ…けほっ…!」

星「大丈夫か…?…まともな薬があればよかったんだがな…」

東条「…気にしないで…今はあまり胸も痛くないから…」

星「しばらくここにいるぜ…あの2匹が戻ってくるまではな…」

(天海、王馬の食欲15上昇。 星の食欲10上昇。東条は3減少)
39 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 16:48:07.07 ID:bWi7HLVv0
〜秋の島〜
秋の海
海岸
砂浜
秋の山
秋の森

果樹の森
神殿
民家 現在地
茶畑
温泉
40 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 17:00:36.36 ID:bWi7HLVv0
〜秋の島 朝〜

茶柱「…うぅ…」カァァ   

夢野「んあ?転子どうかしたのか?」

アンジー「顔真っ赤だねー!」

百田「…お前らに言っておかないといけないことがある。…俺と茶柱は付き合うことになったんだ」

真宮寺「…あの男嫌いの茶柱さんが?」

夢野「…嵐でも起こるのかのう」

アンジー「へー!いつの間に柔軟体操やっていたのかなー?」

茶柱「…体操?」

百田「話はこれだけだぜ。よし探索場所を決めるか!」

ガラガラ

キーボ「あの少しいいですか?」

真宮寺「…おや、珍しいネ…キーボ君、それは…」

キーボ「はい!お裾分けに来ました!」

夢野「んあ!甘いもの食べたい…」

茶柱「夢野さん、転子と食べましょう!アンジーさんも…」

アンジー「おー、感心だねー!神様も喜んでいるよ!」

百田「その前に探索場所を決めるぞ…」

茶柱「あ、待ってください。転子達は温泉に…」

真宮寺「じゃあ僕らで探索をしようカ…」

↓1 >>39 から探索場所を指定
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 17:09:10.44 ID:o2Sh4H9SO
秋の森
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 19:43:45.64 ID:9hdQ3L8nO
立ってるフラグとかの事を考えると、アンジーとゴン太、星と夢野とかを同じ島にしたいな
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage ]:2017/12/29(金) 19:57:59.27 ID:LaLkrzJs0
それで丸く収まればいいけれど…
44 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 20:34:12.04 ID:bWi7HLVv0
真宮寺「…食料が確実に取れそうな森にでも行くかい?」

百田「そうだな…もう鹿も芋も無えし…」

茶柱「では転子達は温泉に行きましょう!」

夢野「んあー…」

アンジー「お風呂お風呂ー!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜秋の森〜

真宮寺「…驚いたヨ…まさかあの茶柱さんが…」

百田「…俺もびっくりだぜ…」

真宮寺「…馴れ初めを聴かせてもらってもいいかい?」

百田「…いや色々あったんだけどな…言えねえ…」

真宮寺「…なるほどネ…言いたくないのなら無理には聴かないヨ…」

百田「…そういうお前もそう言う話はあるんじゃねえのか」

真宮寺「…痛ましい話だからネ…話したくはないかな…それよりも食糧を…」

↓1 50以上で味噌玉が見つかる
↓2 30以上で芋が見つかる
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage ]:2017/12/29(金) 20:34:44.58 ID:LaLkrzJs0
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 20:35:44.66 ID:RYjkdJUAo
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 20:35:45.84 ID:Xusn7WiXo
48 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 21:35:55.80 ID:bWi7HLVv0
真宮寺「…これは味噌樽…?何でこんなところに…」パカッ  

真宮寺「…中身もあるネ…腐ってない…持って帰ろうかな…」

真宮寺「…今日は味噌汁だネ…」

百田「おい真宮寺、ちょっと来てくれ!」

真宮寺「どうしたんだい?」

百田「いや…ここに大量の芋が…」

アイテム:芋(12個)

真宮寺「…この中に半分は入れようかな」

百田「何だそれ?」

真宮寺「…今日は味噌汁だヨ…」

百田「味噌か…久しぶりだな…」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2017/12/29(金) 21:39:22.81 ID:LaLkrzJs0
どうでもいいけれど、味噌のほうが多かったほうがよかったかな?
50 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 21:52:41.43 ID:bWi7HLVv0
〜夏の島〜
砂浜
海辺

海岸

竹林
綺麗な川


〜春の島〜
桜の森
春の森
春の広場

海辺
海岸
砂浜
春の山
51 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 21:54:11.20 ID:bWi7HLVv0
〜朝 洞窟〜

春川(ロ)「うーん…」

赤松「あ、春川さん!おはよう!」ギュウ

春川「…いちいちだきあげないで…」

入間「…保育士が保育されてるぞ」

最原(シ)「…おはよう…」

白銀「2人とも舌ったらずだ…可愛い!」

ゴン太「暖かい牛乳を用意したよ!」

白銀「ホットミルクだね…さあ飲んで!」

最原「…んぐ…」ゴクゴク  

春川「…」ゴクゴク

赤松「よーし、飲み終わったら春川さん、お風呂に行こう!」

入間「俺様も行くぞ」

白銀「…ゴン太君、最原君任せていいかな?」

ゴン太「うん!任せて!」

↓1 最原とゴン太の探索場所 >>50から



52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 21:55:39.62 ID:4pF9etaeO
春の砂浜
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 22:26:16.06 ID:pRW6va0go
性転換薬を真宮寺に飲ませて姉清出させてみたい
エロいことはさせてくれなそうだけど
54 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 22:34:01.93 ID:bWi7HLVv0
(読みにくいので注意してください)

ゴン太「最原君、どこに行きたい?」

最原「…うーん…くすりがおちていたっていうあのはるのすなはまかな」

白銀「…可愛い…!」プルプル

春川「しろがねはだいじょうぶなの…」

赤松「…可愛いぃ…」

入間「…何言ってるのか分かんねえ…」

ゴン太「じゃあゴン太達は行ってくるね!」

〜春の砂浜〜

最原「…なんでこんなことに…」

ゴン太「大丈夫?最原君」

最原「ううん…ゴン太くんこそだいじょうぶ…?おもくないかな?」

ゴン太「全然重くないよ!」

↓1 70以上でボトルメールが見つかる

55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 22:37:11.14 ID:T1Ll535KO
ほい
56 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 22:43:51.23 ID:bWi7HLVv0
ゴン太「…ごめんね…何も無かったよ…」

最原「ううん…かならずなにかおちているわけがないし…またさがしにきたらいいよ…ゴン太くん…バナナたべられたっけ…?」

ゴン太「…少し苦手なんだ…でも頑張るよ」

(真宮寺 百田 最原 ゴン太 の食欲10上昇)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜秋の島 温泉〜

茶柱「…ふう…」

夢野「んあー…」

アンジー「気持ちがいいねー!」

バシャバシャ

赤松「…あれ?茶柱さん達だ!」

春川「…タイミングわるい…」

夢野「…誰じゃその子供は!?」

入間「お前も十分子供だろ!ツルペタ!」

白銀「まあまあ…」

アンジー「んー?美兎は馬鹿にしているのー?」

入間「ひいいいぃ…!お前に向けて言ったんじゃねえよ!」

茶柱「…か、可愛いです…」

↓1 ガールズトーク 内容
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage ]:2017/12/29(金) 22:46:40.62 ID:LaLkrzJs0
恋バナって今のこのメンバーでいいのかな?
安価↓
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 22:50:40.92 ID:IIS1g5BRO
安価↑で恋バナ。
一番ドロドロしてた東条さんが参加出来ないのが良かったような残念なような
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 22:51:58.98 ID:pRW6va0go
転子達が今朝公表したばっかだしな
天海達のことは知ってる人居たっけ?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 22:55:02.01 ID:RYjkdJUAo
天海たちのことは転子が知ってるな
でも解決したこと知らないし、転子は言わなそう
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 23:04:32.66 ID:T1Ll535KO
付き合ってる事ともめてる事と病気になってる事を知ってて解決した事は知らないから心配はしてそう
62 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:11:35.37 ID:bWi7HLVv0
入間「じゃあ恋バナ二発目だ!なんか話せ!」

赤松「えぇ!?」

茶柱「…それなら…話すこと…一つだけあります」

夢野「んあー」

アンジー「おー、言っちゃえ言っちゃえー!」

白銀「茶柱さんに恋バナ…」

春川「なんかいがい…」

茶柱「…転子、百田さんとお付き合いすることになったんです」

春川「!?あんたがおとこと…」

赤松「わあ!おめでとう!茶柱さん」

茶柱「うぅ…」

白銀「…それなら私も…最原君とお付き合いすることになったんだ」

アンジー「おー、終一とかー」

夢野「…だんだん出来上がっているのう」

春川「…」

赤松「何だか凄いよね」

茶柱「…そろそろ上がりましょうか」

アンジー「…その前にーそろそろメンバー交換しても良いんじゃないかって神様も言っているよー?」

夢野「…メンバー交換じゃと…?」

↓1 秋の島と夏の島でメンバー交換を行うかどうか
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 23:21:20.27 ID:NO2c9AVpo
行なう
64 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:22:47.09 ID:bWi7HLVv0
↓1 秋の島の女子メンバー3人指名
↓2 夏の島の女子メンバー4人指名
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 23:29:04.31 ID:aD9yJQpH0
茶柱赤松春川
秋を指名したら自然と夏の4人も決まるんじゃないか?
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 23:29:46.36 ID:NO2c9AVpo
秋の島って3人しか女子いないけど指名するんですか?
67 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:34:07.96 ID:bWi7HLVv0
>>65 そうですね、忘れていました。

夏の島: アンジー 夢野 白銀 入間

秋の島:春川 茶柱 赤松

これでいきます
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 23:34:34.11 ID:NO2c9AVpo
勘違いしてました
今いる島から移動する女子を指名するんじゃないんですね
69 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:43:32.23 ID:bWi7HLVv0
赤松「…良い考えかもね、それじゃあグーかパーを出して、グーの人が夏の島、パーの人が秋の島で生活することにしようか!」

茶柱「…夢野さんと一緒…夢野さんと一緒…」

入間「…早い事すましちまえよ!」

赤松「よーし、せーの!」

夏: アンジー 夢野 白銀 入間
秋: 赤松 春川 茶柱

茶柱「くっ…」

夢野「転子ともお別れか…」

春川「…赤松といっしょ…」

赤松「春川さん、また一緒だね!おんぶして帰ろうか!」

白銀「…最原君と一緒なら…」

入間「…キーボのメンテするか」

アンジー「アンジーと言えば夏っぽいって神様が言っているよー!」

茶柱「ま、また温泉会やりましょう…」

赤松「今度は東条さんも来れたらいいんだけど…」

夢野「遠い上に寒いからのう…」

春川「…とりあえずきょうはもういどうしよう」
70 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:50:33.03 ID:bWi7HLVv0
(女子は東条以外全員食欲5上昇)

〜洞窟〜

最原「…きょうはバナナ…1ほんずつ…」

ゴン太「うぅ…」

最原「…あれ」

白銀「ただいま最原君」

アンジー「にゃははー!ゴン太、終一久しぶりー!」

夢野「んあー…懐かしいのう」

入間「…ロリのくせに痴呆症か?」

最原「…たしかにひさしぶりだね」

ゴン太「ごめんね、バナナとバッファローさんの牛乳しかないんだ…」

カルピン「…にゃーん」

バッファロー「ンモ-」

入間「…バナナと…ミルク…それは…下ネタか?」

白銀「…入間さんは地味に黙っててね」

↓1 ゴン太のバナナ耐性度(それ以外のメンバーは食欲5減少)
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/29(金) 23:51:45.83 ID:JOKdXyQiO
72 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:55:10.37 ID:bWi7HLVv0
キーボ「…ただいま戻りました!」

入間「遅えぞ!まーたベトベトにしてきやがって!」

白銀「…入間さん嬉しそうだね」

最原「…うん」

ゴン太「…」パクッ

ゴン太「あ、あれ…美味しいよ」

アンジー「にゃははー!よかったねー!ゴン太ー!」

夢野「んあー」モゴモゴ

最原「…ハムスターみたい…」

白銀「ゴン太君がバナナを食べられて良かったよ…」

入間「バナナを食べる!?」

最原「…だまっていて…」

(ゴン太の食欲5減少)
73 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/29(金) 23:59:26.97 ID:bWi7HLVv0
〜夕方 秋の島〜

ガタッ   

赤松「…お邪魔します!っていい匂い…」

真宮寺「…おや…赤松さん…?」

百田「…メンバーを変えたのか」

茶柱「…転子は変わっていませんがね」

真宮寺「…春川さん…小さくなったんだネ…」

春川「…」ムス-

赤松「笑顔だよ!春川さん!」

真宮寺「…まあいいカ…それより今日は味噌汁だヨ…」

百田「…芋の味噌汁か…」

赤松「でも美味しそうだね!」

茶柱「…久しぶりに食べます…」

↓1 性転換薬を使うかどうか、使うなら1人指名
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 00:00:39.50 ID:3cHQJqlYO
真宮寺に使う
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 01:34:11.87 ID:rd4mCY86O
塩のまま女になるのか
それとも姉清と人格交代かどっちになるんだろうな
76 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 09:35:12.89 ID:3vWGyof30
〜夕食後〜

茶柱「懐かしい味でした…男死の料理ですが…」

赤松「美味しかったよ!真宮寺君!」

百田「料理上手いな、真宮寺は」

真宮寺「…ありがとう…それよりこの薬は…」

アンジー「おー、こっちでも薬が見つかったんだー」

春川「…またくすり…」

真宮寺「…薬を飲んで小さくなったんだネ…興味があるヨ…これは飲んでみるしかないネ…」ゴクゴク
 
百田「お、おい!そんな躊躇無く…」

真宮寺「ンっ…これは…!」

真宮寺の胸はどんどん膨らみ身体は少し丸みを帯びる。顔も更に女性的になった。

茶柱「…きえええええ!?」

赤松「…真宮寺君が女子に!?」

アンジー「おー、是清が女の子にー!神ってるねー!」

真宮寺(女)「これは一体…まるで姉さんみたいだ…」

百田「…女になる薬…か?」

春川「…へんなくすりばっかり…」

真宮寺「…僕お風呂どうすればいいのかな?」

百田「…その時はその時だな」

赤松「…真宮寺君凄く美人だ…」

(全員の食欲10減少)

↓1 真宮寺の胸の大きさ(コンマ)
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 09:41:23.29 ID:7EoCr1pNO
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 09:48:54.37 ID:c8h1gviI0
コンマ悪いな。重要じゃないから別にいいけれど
79 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 09:55:28.70 ID:3vWGyof30
〜冬の島 夕方〜

天海「アオーーン!」

星「…帰ってくるたび吠えなくていいんだぞ」

王馬「グルルルル」

星「…あんたはそれで遊んでいるから機嫌が良いのか…」

王馬は1人で猫じゃらしで遊び天海は王馬で遊んでいた。

星「…飯を作らねとな」

天海「クゥーン」

星「…あんたたちは生肉で平気か?」

王馬「グルルル」

星「そうか…東条は…まだりんごがいいか。蜂蜜もあるし…」

天海「キューン」

↓1 東条にご飯を食べさせる人(コンマで病態も測ります。コンマ40以上で回復85以上なら全快)
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:00:20.79 ID:3cHQJqlYO
茶柱
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:08:14.85 ID:af3aA/gSO
ここ(冬の島)にいないメンバーでもいいんだっけ?
一応、星で
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:09:34.89 ID:bvXBvfgxo
茶柱は秋だよね?
星で天海が付き添いとか駄目かな出来なければ星だけで
83 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 10:09:40.29 ID:3vWGyof30
人物は>>80 を採用 コンマは>>79を採用
84 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 10:10:23.58 ID:3vWGyof30
すみませんズレました。>>81>>82を人物採用 コンマは>>80を採用します
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:10:59.54 ID:7EoCr1pNO
だいぶ持ち直したな
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:11:33.43 ID:3cHQJqlYO
確認していなかったこちらは悪かった。ごめん
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:15:59.69 ID:LxzxU98YO
アニマルセラピーみたいな感じで癒されたのかな
88 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 10:17:40.23 ID:3vWGyof30
星「…仕方ねえ…天海、付いてくるか?」

天海「アオーン!」

星「そうか、王馬。悪いがしばらく1人で遊んでくれないか?」

王馬「ガオォォォ!」

星「すまねえな、天海…あまり擦り寄るな。りんごが落ちる」

〜部屋〜

星「東条、…起きているみたいだが大丈夫か?」

東条「ええ、かなり良いみたいなの。熱も引いてきて…蜂蜜が効いたのかしら」

天海「キューン!」

東条「あらあら…よしよし」

星「看病したいって聞かねえんだよ…」

東条「そうだったのね…ありがとう天海君」

東条は笑いながら天海のフサフサした毛並みを撫でてやる。

天海「クゥーン」

星「…犬による癒し効果…いや犬じゃねえよな」

↓1 天海のアクション
↓2 薬(ケモノ)を使うかどうか、使うなら人物指名
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:26:26.08 ID:3cHQJqlYO
東条を心配そうに見てペロペロ
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:35:07.55 ID:l8FtVrYSO
使わない
91 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 10:44:54.04 ID:3vWGyof30
天海「…クゥーン…」ペロペロ

東条「きゃっ…!天海君?」

天海は心配そうに東条を見ると東条の手や腕を舐めた。東条は舐められていない方の手で天海の頭を撫でた。

星「…心配してるんだな…早く治ると良いが」

東条「ええ…天海君、私は大丈夫よ、だから心配しないで」

天海「キューン…」スリスリ

星「そろそろ夜だな…天海、寝るぞ」

天海「クゥーン」

東条「おやすみなさい、天海君、星君。ありがとう」

〜夜 リビング〜

天海「クゥーン(誰かと話して寝るっすかね…狼も悪くないっす。…狩に行きたくなってきたっす…)」

↓1 誰と話すか
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:49:33.04 ID:53RwkwqA0
えっ?人間の意識あんの?
狩りにってことは遠くでもいいんかな。今一その辺分からない。
良いならゴン太で。駄目なら王馬。
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:50:36.28 ID:+TeFIJHkO
王馬
94 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 10:51:23.00 ID:3vWGyof30
野生本能50くらいならまだ人間の意識はあります。80超えるともうダメです。ただの動物になります。
95 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 10:58:07.78 ID:3vWGyof30
天海「アオーーン!」

王馬「グルルルル?」

天海「アオーン」

王馬「…ガルルルル」

お互いに何を言っているのかさっぱり分からなかった。

天海「クゥーン…」

王馬「ガオォォォォォォ!」

王馬は天海に噛みつこうとしたが体格差が大きく毛に埋もれただけだった。天海は王馬を手で転がして遊んだ。

天海「キューン」

天海は王馬を外に連れ出して狩りに行こうとする。

王馬「グルルルル…」

↓1 狩りに行くかどうか
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 10:58:34.50 ID:7EoCr1pNO
行く
97 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 11:07:03.14 ID:3vWGyof30
王馬も狩猟本能が騒ぐのか天海におとなしく咥えられていた。

〜冬の森〜

相変わらず寒い島だったが毛だらけの2人にはあまり関係なかった。

天海「アオォォォォォォォォォン!」

王馬「ガオオオオオォォォ!」

しばらく2人で吠えあっていたが血眼で獲物を探し始めた。

天海「ガウゥ…」

王馬「グルル」バシッ

王馬は天海のまた天海の尻尾に玉を取り始めた。

↓1 30以上でウサギを狩れる
↓2 天海の野生本能(+20)
↓3 王馬の野生本能(+20)
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 11:10:46.30 ID:3cHQJqlYO
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 11:11:57.15 ID:7EoCr1pNO
はい
これ完全に動物になったら仲間のことも認識できなくなるの?
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/12/30(土) 11:18:36.97 ID:x5vC7G+fO
というか戻れるのかな?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 11:19:30.52 ID:3cHQJqlYO
王馬が完全に……
102 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 11:57:17.47 ID:WuR0bC3gO
天海 35 そこそこ獣
王馬117 完全に獣 人を襲うかも

王馬「ガルルルルルゥ…ウウウ…」

王馬「ガオオオォォォ!」ガブッ
 
兎「」

王馬は小さいながらも鋭い牙で兎を噛み、仕留めた。

天海「アオォォォォォォン!」

天海もいつの間にか兎を狩っていてそれを食べている。そして高い声で遠吠えした。

王馬「ガルルルル」

王馬はガツガツと兎を食べて口の周りを血で汚すと天海を放っておいて森に行こうとしたが理性のある天海に捕まえられると激しく抵抗する。

天海「ガウウウウゥ!」

天海は王馬に歯を立てて咥えると無理やり家に連れ帰った。

〜家〜

天海「…ウウウ…」

天海は疲れたのか器用にドアを閉めるとそのまま眠ってしまった。

王馬「ガルルルルルゥゥ…!」

↓1 王馬は誰を襲うか
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 11:59:17.88 ID:48yAB2I00
というか、今人間に戻ったら全裸状態になんのかな。
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:03:37.96 ID:jhT75Bt2o
誰も襲わないってのが駄目なら天海を襲う
105 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 12:05:33.20 ID:QSz+hqG00
↓1 現在人間状態の星か東条が起きるかどうか(仲裁)
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:13:12.95 ID:af3aA/gSO
ケモノバトルさせてみたい
起きない
107 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 12:33:18.18 ID:3vWGyof30
王馬「ガウウウゥゥ!」ガブッ
 
王馬は容赦なく天海の尻尾に噛み付く。手加減無しだったので付け根から少し血が出た。

天海「キャン!」

天海は痛みに驚いて飛び跳ねるがすぐに王馬を見ると唸って飛びかかった。

天海「アオォォォォン!」

天海は王馬を押さえつけるとその首に噛み付いた。

王馬「グウウウウウゥゥ!」

王馬も天海の爪に噛み付く。2人から少しずつ血が出てきたが御構い無し喧嘩しだした。どちらも肉を裂くための爪で引っ掻いたり牙で噛み付くものだからかなり傷が付いていた。

天海「グルルルルルルゥゥ…」

王馬「ガルルルルルル!」

↓1 20以上で星が、55以上で東条が起きる(起きないとどちらかが大怪我します)

108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:34:50.40 ID:+TeFIJHkO
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:34:54.16 ID:c8h1gviI0
110 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 12:45:54.21 ID:3vWGyof30
星「…なんの騒ぎだ?」

天海「アオォォォン!」ガブッ
 
王馬「ウウウヴヴウ…!」

星「…天海もうやめろ!」

星は天海の方が理性があることに気づくと天海に言った。星に言われて天海はおとなしく王馬を離す。王馬は天海に噛みつこうとしたが星に首を掴まれてできなかった。

天海「キューン…」

星「…ふう…取りあえず王馬は…」

王馬「グウウウウウ…」

星「…ダメだな…どうするか…」

天海「ウウウ…」

↓1 王馬をどうするか
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 12:48:17.73 ID:lRcio4PJO
ラケットとボールかあるなら星くんのテニヌで気絶させる
112 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 12:57:27.98 ID:3vWGyof30
星「…これ使うか…」

アイテム:ボロボロのラケット

星「…服を丸めて…」

星は服を丸めて固めると王馬に向かってラケットで軽く打った。

王馬「キャウウウ…!」

服は王馬の腹に当たる。衝撃で王馬は気絶してしまった。

天海「…キューン」ブルブル  

星「…あんたには打たねえよ…」

天海は怯えて震えていたが星は軽く撫でると早く寝るように促す。

星「…明日が問題だな…」
113 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 13:00:49.33 ID:3vWGyof30
現在のムラムラ度
天海70 嫉妬度50
百田77
星30
ゴン太90
王馬76
最原82
夢野70
入間40
春川70
アンジー42
茶柱74
キーボ90
赤松90
東条68嫉妬度 50
白銀82
真宮寺75

114 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:03:47.24 ID:LxzxU98YO
野生化すると本能的にムラムラ度とか食欲は高まりやすいのかな
いつ人間に戻れるんだろう
115 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 13:07:33.56 ID:3vWGyof30
メスの動物がいると戦闘欲とムラムラ度が高まります(動物状態のとき) 食欲は野生本能が高くなっている時に高まります
116 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 13:14:20.72 ID:3vWGyof30
現在の食欲
天海70
百田50
星 60
ゴン太 55
王馬90
最原55
夢野55
入間50
春川45
アンジー45
茶柱45
キーボ 0
赤松45
東条 30
白銀50
真宮寺50

117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:14:45.23 ID:jhT75Bt2o
何日かしたら元に戻ると思ってたけど解毒薬とかないと戻らないのかな
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:21:25.19 ID:7EoCr1pNO
東条さんが回復しないと星くんの負担がやばいな
動物2病人1で外の環境も悪いし
119 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 13:43:46.24 ID:3vWGyof30
〜朝 冬の島〜

東条「おはよう、星君。」

星「…ん、…もう体調はいいのか?」

東条「ええ…家の中でも動けるくらいにはなったわ」

星「あぁ…部屋汚くなっていたはずなんだが…」

東条「掃除したわ…天海君たちはお肉をそのまま食べたのね…」

星「そうだな…野生化しているのか?…まあいいか」

天海「…クゥーン…」

王馬「グルルルル…」

星「…王馬をどうにかして探索する必要があるんだが…」

↓1 王馬が誰に噛み付くか
↓2 薬を使うかどうか 使うなら人物指名
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:53:32.06 ID:af3aA/gSO
東条
天海が怒るだろうけど
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:54:18.25 ID:7EoCr1pNO
これって動物になってるやつにまた使ったら別の動物になるの?なら王馬
変わらないなら使わない
122 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 13:57:42.78 ID:3vWGyof30
↓1 王馬が何の動物に変わるか(ライオン以外)
野生本能度は固定です。薬はあと2回使えます
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 13:58:52.17 ID:c8h1gviI0
危険じゃない動物にすれば危険度は下がるんじゃない?
安価↓
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 14:01:23.31 ID:N8xKoxQK0
子猫
これで甘噛みになるだろう
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 14:01:54.26 ID:gfEmGTsEO
うさぎ
126 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 14:46:26.96 ID:3vWGyof30
星「…ちっ…これに賭けるか…」

星は王馬を抱き上げる。王馬は激しく抵抗するが天海が咥えたので抵抗し切れない。

天海「クゥーン…」

星「助かる天海…王馬、これを飲め」

星は薬を王馬に飲ませる。暴れていたからか薬はすぐに喉を通った。王馬の尻尾はだんだんと猫のようになる。

王馬「…しゃー!」

縮んで子猫になった王馬はすばやくすり抜けると2人から逃げて、静観していた東条に噛み付いた。

東条「あら…」

王馬「…」ガブッ  

天海「…グルルルルルル…」

星「…おい天海落ち着け」

だが東条は子猫になった王馬が可愛いのか耳や顎の下を撫でている。王馬も気持ちがいいのかグルグルと言い出した。

東条「…星君、天海君と探索に行ってもらえるかしら。私は王馬君を見ておきたいから」

星「ああ、それにあんたはまだ治りかけだからな」

天海「…ガルルルルルゥゥ…」

↓1 >>12 から探索場所を指定
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2017/12/30(土) 14:56:33.20 ID:x5vC7G+fO
教会
128 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 15:09:15.18 ID:3vWGyof30
↓1 天海のアクション
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 15:15:38.42 ID:bvXBvfgxo
中は星に任せて外を探索
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 15:15:49.08 ID:CLu/jbBgo
大人しく着いていく
131 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 21:37:47.23 ID:F4KLPtRY0
星「…そういえば東条。教会には何かあったか?」

東条「ええ、この聖書なのだけど…」

星「…聖書ならあっておかしくはないが…」

東条「いえ…それがノアの方舟の章だけ印が付いていたの」

星「…何かあるかもな。天海、教会に行くぞ。」

天海「グルルルル…」

王馬「みゃーん」

星「…王馬…すっかり猫になったな…」

東条「…よしよし」

天海「…アオーン」

星「…分かった。行ってくるぜ」

星がドアを開けると天海は星を背中に乗せると一気に駆けて行った。

〜教会〜

星「…速いな…落とされるかと思ったぜ…」

天海「グルルルルルル…」

星「…あとで構ってもらえ…あんたは外を探してもらえるか」

天海「…アオーン」

↓1 (外) 50以上で全ての薬に効く解毒剤が見つかる(媚薬も含む)
↓2 教会内部 30以上でリード(首輪)が見つかる
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:38:34.65 ID:3cHQJqlYO
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 21:41:20.82 ID:knvkVozGO
134 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 21:47:51.87 ID:F4KLPtRY0
〜教会(内)〜

星「…立派な祭壇だな…年季も入っている…空気も澱んでいる気がするぜ…」

星「…ん?これは…」

アイテム:リード

星「…犬用の首輪か?…天海に付けるのは流石にダメか…制御し切れない時は付けるか」

天海「アオーン」

星「…どうした?…それは…また薬か?」

天海は口に小瓶を加えている。色が紫で毒々しかった。

星「…こんなあからさまな毒はねえよな…」

天海「…グルルルル…」

星「…ああ、早く帰るぞ」

言うなり天海は星を乗せてまた一目散に家に向かって駆け出した。
135 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 21:55:17.72 ID:F4KLPtRY0
〜家 冬〜

東条「…さて…」

王馬「にゃー!」

王馬は東条に甘えて頬を擦り寄せている。東条は王馬を撫でていたが腹を触ると王馬がお腹を空かせているのが分かった。

東条「…ご飯作るわ…猫よね…」

王馬「みゃーん」

すると王馬は卵を東条の方に転がした。

東条「…食べられるの?」

王馬「にゃー」

東条「…分かったわ。食べやすいものにするわね」

しばらくして東条は何も入っていない凄く柔らかいオムレツを王馬にあげた。

王馬「…みゃー」

食べ終えた王馬は薬の小瓶で遊び始める。そのうち中の薬の一粒を取り出し、咥えて東条に持ってきた。

王馬「にゃーん!」

東条「どうしたの?」

↓1 薬を使うか。(解毒剤で効果は消えます)
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:01:12.18 ID:jhT75Bt2o
使う
137 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 22:02:59.34 ID:F4KLPtRY0
↓1 どちらが使うか、何の動物に変わるか指定
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:08:43.07 ID:3cHQJqlYO
普通の動物薬?
東条につかったら大変そう
安価↓
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:10:04.44 ID:3qEzH6VM0
解毒剤って全員分あるの?あるなら東条で猫、ないなら王馬で狐
140 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 22:24:43.47 ID:F4KLPtRY0
東条「…これを私に?」

王馬「みゃーん」

東条「…風邪薬かしら…危険ではないのね?」

王馬「みゃーん」

東条「…彼に言葉が伝わっているのかしら…まあいいわ…」ゴク

東条「…っけほっ…!」

薬を飲んだ東条は段々と身体に毛が生えて小さくなった。そして服と王馬よりふた回りほど大きい雌の猫が残った。

王馬「にゃーん!」スリスリ

東条「…みゃー」

王馬は自分の仲間だと思い東条に甘えた、そのうち東条が丸くなるとそのお腹の横に同じように丸くなった。

王馬「みゃー」グルグル

仲間ができて満足したのか王馬は喉を鳴らし尻尾を揺らし東条に甘噛みした。

東条「にゃーん」ペロペロ

すると東条は我が子のように王馬に毛づくろいをした。そして猫ながらに服を隅にやったりして部屋の整理をした。
141 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 22:33:23.60 ID:F4KLPtRY0
〜秋の島 朝 3時〜

赤松「…ふっ…」

赤松「…身体が…ジクジクする…」

赤松「…こ、こんなこと…でも手が…」チュプ
  
赤松「…んっ…んううっ…!」

これまで溜まってきた欲が一気に爆発したのか手が止まらない。下着がどんどん濡れてきた。

赤松「…ふっ…やっ…んんぅ…!」

↓1 誰か起きるかどうか起きるなら人物指名
(秋の島のメンバーのみ)
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:35:09.47 ID:4Ly4uQGYO
しんぐうじ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:35:19.61 ID:3cHQJqlYO
重要安価?
違うならアンジー。そうなら安価↓
144 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 22:41:32.68 ID:F4KLPtRY0
真宮寺(女)「ん…?あら赤松さん…」

赤松「ひゃあああ!…だ、誰…?」

真宮寺?「私は是清の姉です。いつも弟がお世話になっております。」

赤松「え…え!?…でもその格好は真宮寺君の…」

真宮寺?「はい、しかし今は是清が身体を貸してくれているんですよ。丁度女の身体だったみたいですから」

赤松「…!?」

赤松は目の前の状況に付いていけない。頭が完全に混乱している。自慰行為を見られたことなど完全に忘れていた。

真宮寺?「…赤松さん、だったかしら…貴女…」

赤松「あ…こ、これは…」

真宮寺?「ふふ…いいのですよ…是清だって同じことを…さあ早く床に就きましょう。」

赤松「は、はい…」

赤松は完全に流されてしまった。
145 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/30(土) 22:51:06.05 ID:F4KLPtRY0
〜秋の島〜 朝

春川「…だめ、赤松おきない…」

百田「完全にぐっすり眠っちまってるな…」

茶柱「…どうしましょうか」

真宮寺?「仕方がありません。疲れているのでしょう、ここは休ませて…」

茶柱「…きええええええ!?」

百田「うおお…!?誰だ…!?」

春川「…おんなくちょう…?」

真宮寺?「あらあらそんなに驚いて…」

春川「…いや…だれ?」

真宮寺?「そういえば紹介していませんね。私は是清の姉です。」

茶柱「な、なんでお姉さんがここに…」

真宮寺?「それは是清が私に身体を貸してくれたからなのですよ。優しい弟でしょう?」

春川「…もういいや…とりあえずこの姉…も入れて探索しよう」

↓1 2人指名(茶柱、真宮寺姉、春川、百田から) 探索場所>>39から
↓2 探索場所>>39から
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:57:15.57 ID:3qEzH6VM0
真宮寺姉、百田 海岸
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 22:59:44.90 ID:knvkVozGO
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/30(土) 23:30:51.15 ID:3OviPbpBo
一時だけとはいえ百田ハーレムだな
149 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 00:26:40.07 ID:O4P0MR7x0
百田「…とりあえず俺がその…姉…だったか、と一緒に探索するぜ」

真宮寺?「あなたは…百田君でしたか。よろしくお願いしますね」

春川「…もういい…水をとりにいこう…気持ち悪い」

茶柱「は、はい…転子も…気分が悪く…」

真宮寺?「あら…無理は良くないわ。」

茶柱「…お、お構いなく…」

百田「あー…名前は…」

真宮寺?「真宮寺の姉、で結構ですよ」

百田「お、おう…どこに行きたいか?」

真宮寺?「私、海が見たいの。海岸に連れて行ってもらえますか?」

百田「…ああ…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜秋の海岸〜

百田「…どうなってんだ?」

真宮寺?「どうかしましたか?」

百田「…何でもない…」

真宮寺?「そうですか…それにしても海…いいところですね…」

百田「…おう…俺は何か探しておく…」

↓1 40以上で解毒剤を見つける
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 00:29:16.72 ID:JBumAKbAO
はい
151 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 00:40:37.46 ID:O4P0MR7x0
真宮寺?「…是清が言っていましたね、鳰の海や…」

百田「あ、真宮寺の姉…でいいんだっけか。この小瓶しか見つからなかったぜ…」

真宮寺?「あら…またお薬ですか…そのお薬は一体何の…」

百田「効果があるんだろうな…今度は釣竿持ってくるか…」

真宮寺?「釣りですか…私もやってみたいです」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜秋の川〜

春川「…なんなのあれ?」

茶柱「さあ…」

春川と茶柱は川の水を飲み頭を冷やしていた

春川「…あいつのことばかり気にしていてもしかたない…茶柱…魚とるよ」ブン

茶柱「はい!今日は魚の味噌汁ですね!」ブン

↓1 コンマ一桁の数だけ魚が獲れる
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 00:41:27.73 ID:iH0L42tJO
153 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 00:46:31.09 ID:O4P0MR7x0
春川「…3ひきか」

アイテム:魚3匹

茶柱「この人数ならたくさん取れたほうですよ!」

春川「…まんがいちにそなえてためておかないといけないから、2ひきはのこしておく」

茶柱「…か、可愛い…転子がおぶって差し上げます!」

春川「…なんなの…」

そうは言いながらおとなしく茶柱に背負われて魚を持って帰る春川だった。

茶柱「…そういえば…赤松さん大丈夫でしょうか?」

春川「…もうおきているころじゃない」
154 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 00:49:02.79 ID:O4P0MR7x0
今日はここまで。冬の島が凄いことに…真宮寺の姉のキャラがいまいち掴めませんが…大和撫子風に…そろそろ発散させてあげてもいいかな、って子もいますね。

それではくますみー
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 02:03:49.24 ID:mvhRT29A0
くますみー
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 07:21:00.02 ID:L03IJo6ZO
よくよく考えてみると、イカダを作って脱出する発想は無いのかな?特に入間なんてアレを見てるからその真偽を確かめたいと思っているはず…。
157 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 09:18:06.24 ID:O4P0MR7x0
〜朝 洞窟〜

最原「…おはよう…」

白銀「おはよう、…まだ戻ってないんだね」

アンジー「いつ戻るんだろうねー?」

ゴン太「なんで小さくなったんだろう…」

入間「いや薬のせいだろ」

キーボ「治るのでしょうか」

夢野「んあー…」

最原「治らないと困るんだけど…」

白銀「うーん…とりあえず探索しちゃおう、何か見つかるかもしれないよ」

入間「…俺様は今日はここにいるぞ」

↓1 入間と話し合いする人 2人指名
↓2 2人指名 探索場所>>50から
↓3 探索場所>>50 から
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 09:19:39.60 ID:txNag2TrO
キーボ
159 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 09:47:31.09 ID:O4P0MR7x0
↓1 キーボとあと1人指名
↓2 2人指名 探索場所>>50から
↓3 探索場所>>50から
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 09:55:15.55 ID:G8yOjHuiO
夢野
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 09:57:03.02 ID:jossx4iXo
ゴン太アンジー 綺麗な川
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 09:57:37.43 ID:JheB5iPmO
桜の森
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 09:57:59.28 ID:MvkJBEAVo
164 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 10:19:12.65 ID:O4P0MR7x0
入間「…キーボと…そこのロリビッチ!俺様と洞窟に残れ!」

夢野「…何なのじゃ?まあサボれるからいいが」

キーボ「構いませんが…」

白銀「じゃあ最原君、私と探索しよう!私桜が見たいな…」

最原「うん、いいよ」

ゴン太「じゃあゴン太はアンジーさんと…」

アンジー「水がないから取りに行かないとねー!川に行こう!」

ゴン太「う、うん…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

夢野「…して、一体なんのようじゃ」

キーボ「そうですね、聴かせてください」

入間「…」

↓1 新聞のことについて正直に話すかどうか
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 10:21:08.21 ID:w1krfU4SO
隠しても仕方ないし話す
166 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 13:54:16.34 ID:O4P0MR7x0
入間「…お前らこれを見てみろ」

入間はあの新聞を取り出して2人に見せる。2人の(主に夢野の)顔色は段々と青くなっていった。

夢野「…な、なんじゃこれ…」

キーボ「い、隕石…?」

夢野「し、師匠はどうなっておるんじゃ…」

キーボ「博士は…」

入間「そんなの知らねえよ…俺様だってビビってしょうがねえんだよ…」

キーボ「…だとすればこの島は…」

夢野「なぜウチらはここに…」

入間「絶対なんかあるに違いないぜ…い、陰謀とか…」

キーボ「…ほ、他の人には…」

夢野「…まだ良いじゃろ…話さんでも」

入間「だ、脱出とか…」

↓1 脱出を考えるか考えないか

167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 14:16:41.82 ID:9dQBWMyao
まだ考えない、もっと情報を集めてから
168 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 14:37:09.15 ID:O4P0MR7x0
キーボ「ま、待ってください入間さん。…脱出するには情報が少なすぎます。」

入間「そ、そうだけどよぉ…」

夢野「…証拠があればのう…」

キーボ「何か他に手ががりがあるのかもしれません。それに…他の皆さんが脱出を考えていないのも少し変だと思いませんか?」

夢野「…ウチも考えておらんかった。」

キーボ「きっと何か理由があるのかもしれません。もっと情報を掴んでからでも遅くないと思います」

入間「…確かにそうだな…よしお前ら晩飯作るぞ!」

夢野「んあ!?何故そうなる!」

キーボ「いや…僕たち何もしていませんし…」

入間「えーと…筍にフカヒレに…ワカメ…」

夢野「なんの共通点もないのう」

入間「いいから手伝えよ!ロリビッチ!」

↓1 入間たちの夕ご飯の美味しさ(コンマ)
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 14:37:29.77 ID:zFIANOTY0
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 16:27:54.17 ID:L03IJo6ZO
77…激アツや!!
171 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2017/12/31(日) 20:31:53.73 ID:WD4xItSw0
夢野「んあー、こうやって魔法を…」

入間「結局塩かけただけじゃねえか!ロリビッチ!」

キーボ「味は大丈夫なんでしょうか…」

入間「モキュモキュ…なんだよこれくそ美味いじゃねえか!流石俺様だな!」

夢野「う、美味い…三つ星レベルじゃ…ウチの魔法のおかげじゃな」

入間「何言ってんだこの妄想癖のツルペタが!」

夢野「んああああ!何じゃと!」

キーボ「ちょ、ちょっと!喧嘩しないでください!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜桜の森〜

白銀「はぁ…綺麗…アニメに出てきそうだよ…」ギュウ

最原「う、うん…きれいだね…(なちゅらるにてをつないじゃってる…)」

白銀「あ、これも地味にデートだね!」

最原「(さいしょからそのつもりだったんだけど…)」

↓1 30以上で解毒剤が見つかる
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 20:35:01.23 ID:RMH7YvBqo
はい
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 22:05:02.97 ID:2sAM3I4po
おねショタプレイや獣姦(ケモ同士なら異種姦?)も場合によってはあるんですかね
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2017/12/31(日) 22:08:40.22 ID:fmv2jZN7O
解毒剤半分とか飲んで半獣姦みたいのが見たい。耳とか尻尾残ってるやつ
175 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/01(月) 00:39:34.20 ID:cbNT1BvA0
あけましておめでとうございます、今年もこのスレをよろしくお願いします。おねショタプレイやケモノプレイも安価次第では入れていくのでどんどんご意見をお書きください。
176 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/01(月) 00:40:07.54 ID:cbNT1BvA0
〜2時間後〜

白銀「…2人で散歩しただけだったね。桜は綺麗だったけど…」

最原「…白銀さんといられたからぼくはそれだけでいいよ」

白銀「…何だろう…アニメじゃこんな台詞普通なのに…恥ずかしいよ…」

最原「…やっぱりかわいいよ…」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜綺麗な川〜

アンジー「にゃははー!それー!」バシャ

ゴン太「わわっ…!アンジーさん…」

アンジーは水汲みをしながら遊んでいた。

ゴン太「た、探索しないと…」

アンジー「それならここら辺に何かあるよー!」

↓1 30以上で猿の手を見つける
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 00:44:07.21 ID:oLwH6z+A0
おめ
178 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/01(月) 00:48:35.37 ID:cbNT1BvA0
アンジー「…およー何もないねー」

ゴン太「仕方ないよ、水が汲めたから…とりあえず持って帰ろう」

アンジー「…そだねー…それより…」

ゴン太「どうしたの…?」

アンジー「ゴン太のここ神ってるねー!」

アンジーは足でゴン太の股部分を擦る。ゴン太は驚いて飛び跳ねた。

ゴン太「あ、あ…アンジーさん!ダメだよ…!」

アンジー「冗談だよー!早く帰るよー!にゃははははー」

ゴン太「う、うん…ゴン太馬鹿だからよく分かんないや…」

アンジー「今は分からなくていいんだよー、今はー」

アンジーは妖艶に不気味にゴン太に笑いかけると水を持って帰った。
179 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/01(月) 01:00:07.45 ID:cbNT1BvA0
〜冬の島 民家 夕方〜

星「ただい…」

天海「…グルルルルル…」

家に帰ってきた星と天海は酷く驚いていた。(天海は怒ってもいた)

東条「みゃーん」ペロペロ
 
王馬「にゃー」スリスリ

それは東条が猫になっていたからだった。東条は王馬を舐めて王馬の?に顔を擦り付けていた。王馬も同じことをしている。フサフサしているお互いの尻尾は巻きついていた。

星「…何なんだこの状況は…」

天海「グルルルルルルゥヴヴウ…」

東条「みゃあ…?」

王馬「ふしゃー!」

王馬は天海を見ると驚いて威嚇した。天海はさっきから唸り声をあげている。東条は状況がよく分かっていないようだった。

↓1 天海のアクション
↓2 東条の野生本能度(コンマ)

180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 01:01:02.25 ID:vH4tLKvA0
王馬に対して吠える
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 01:03:05.18 ID:sRLICY1mo
はい
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/01(月) 01:31:00.93 ID:on3HbmzsO
あけましておめでとうございます!
183 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/01(月) 11:42:51.72 ID:sCSROiut0
天海「アオーーーン!」

天海は王馬に向かって低い声で吠える。王馬怯えて東条に隠れてしまった。

王馬「にゃーう…」

星「おい天海…あんまり怯えさせるなよ、相手は子猫だ」

天海「グルル…アオーン!」

東条「…うなーん」

王馬と天海をなだめるように東条は高い声で鳴いた。

星「…とりあえず飯を作るか…」

星は昔猫に作っていたように猫用のご飯を卵で作った。

星「…天海は…」

天海「グルルルル」

星「…とりあえず今日はこれで我慢してくれ」

〜夕食後〜

星「…カルピン連れてくるか…」

東条「にゃーん」ペロペロ

王馬「みゃーう」スリスリ 

星「…完全に猫だな…」

天海「…グルルルル…」

↓1 誰と話すか(天海が)
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 11:44:22.02 ID:9doU6X0uo
東条…と、話せるのか?これ
185 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/01(月) 12:01:01.71 ID:sCSROiut0
天海「クゥーン…」

天海は東条に近づいた。すると隣にいた王馬が怯えて東条に隠れてしまった。

王馬「…みゃーん」

東条「にゃーう?」

東条は天海に気づいて王馬をなだめて毛繕いをしてやった。

王馬「…にゃー」

天海「…グルルルル」

東条「…うにゃー…」

だんだん東条の鳴き声が低くなり天海を威嚇しだした。

天海「…キューン」

東条「にゃー」

天海に襲う気はないと分かったのか東条は威嚇をやめると前足を揃えて座った。そして天海に向かって尻尾を大きくゆっくり振りだした


↓1 天海のアクション

186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 12:08:42.66 ID:6BJ9eUp6o
解毒薬飲みたいけど何人分あるんだろう安価下
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/01(月) 12:09:22.69 ID:CpopQLtzO
東条の体を舐めて顔すりすりする
王馬のマーキング落とすような感じ
188 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/02(火) 22:32:56.27 ID:fK8Zey4q0
天海「…クゥーン…」

天海は東条に近づいた。そして身体を舐め始める。

天海「…」ペロペロ
 
東条「…にゃー」

天海の舌が気持ちが良いのか東条は目を瞑っている。だんだんと顔が上がり首筋を晒していた。

天海「…グルル…」

王馬の匂いが東条に染み付いているのが嫌なのか念入りに東条を舐める。東条が晒した首も執拗に舐めた。

東条「みゃあ…」

天海「クゥーン」スリスリ

天海は満足するまで舐めると顔を東条に擦りつける。東条の身体に自分の匂いをつけた。

東条「みゃーん」ペロペロ  

すると東条も天海の顔に自分の顔を擦り付け舐めた。天海は嬉しくなってまた何度も舐めた。

東条「にゃー」

東条は眠くなったのか暖炉の前に移動する。すると王馬も付いてきた。

王馬「にゃーん」

天海「キューン」

座り込んだ王馬の横に東条が丸くなると天海は包み込むように東条の後ろに座った。

東条「みゃー」スリスリ  

天海「…」ペロペロ

星「…猫と狼は喧嘩しないのか…」
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 22:38:56.30 ID:CTqMtadHo
頭痛いだろうな星は
190 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/02(火) 22:40:21.70 ID:fK8Zey4q0
ケモノプレイって需要ありますかね?もしありそうなら発情期とか入れようかな、と思っています。是非ご意見をお聞かせください。
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 22:58:20.98 ID:7EzIAwqzo
個人的にはそろそろ人間に戻ってもいいんじゃないかと思う
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 22:58:58.93 ID:QRwB0G5e0
見たい
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 22:59:42.65 ID:SsNVIQpzo
半獣状態なら発情期見たい
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 23:27:38.26 ID:7XFgBfD1O
半獣で見たいな
195 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/02(火) 23:28:04.53 ID:fK8Zey4q0
半獣なら、という感じですかね?せっかくなので書いてみましょうか。

↓1 発情期になる人を指名
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 23:30:13.71 ID:7XFgBfD1O
天海
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/02(火) 23:53:56.10 ID:fJ2v1QkSO
半獣というのは所謂ケモ耳なの獣人なの?
ガチ獣姦も興味あるけどそれも獣×獣または人×獣どっちのパターンだったのか
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 00:02:58.46 ID:4TbBpJ0N0
ケモ耳と尻尾が生えた状態のことだと思ってたんだけど違うの?
ちなみに発情した天海(狼)に獣姦される東条(人間)なら凄く見て見たいが流石にハードすぎるか
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/03(水) 00:07:36.53 ID:nfrcwTyKO
多分ケモ耳と尻尾のことだとはおもうんだけど....
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 00:14:47.78 ID:3xVznxoSo
東条は病み上がりだししばらく休ませてあげたい
201 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 00:16:20.17 ID:fdWXjsrk0
パターンとしては

獣×獣(所謂上級者向け) 獣×半獣 獣×人間

半獣×半獣 半獣×人間 という感じですかね

半獣とは所謂ケモ耳、尻尾あと若干毛が生えてる、そんな感じだと思っています。

とりあえず今日はここまでにします…正月は忙しいのであまり更新できなくてすみません…。

どのパターンがいいかとりあえず参考にしておくのでよろしければお書きください

くますみー
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 00:30:39.80 ID:iepKb/8Qo
狼の獣姦はさすがにハードすぎてまた倒れかねないと思う
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 01:02:55.56 ID:yA+ulUfD0
見てみたいけど確かに病み上がりだしな…でもエロ入ると食欲あがるなら回復したりしないかな
半獣×半獣がみたい。舐めたり、噛み付いたり、後ろからついたり、尻尾弄ったりしてほしい。
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/03(水) 01:06:09.33 ID:FDTTyoIP0
半獣×半獣で
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 01:34:01.73 ID:fQG3BjSA0
半獣×半獣で。 天海×東条。ただ猫耳王馬とか見てみてえ。問題は相手だが。
後ロリショタ化してる子達も耳生やしたい
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 07:05:15.22 ID:n0OttWxEO
子猫状態の王馬の前でとか見たい
王馬くんが見てるって恥ずかしがる東条と、猫だから大丈夫って自分のモノ感見せびらかす天海
猫耳王馬も確かに見たいな
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 07:10:32.47 ID:4TbBpJ0N0
そういうことなら半獣かな、王馬と3pでもよし
獣らしくバックから激しく交尾して欲しい
それと本能で発情してるなら中出しして欲しいんだが流石にそれはNG?
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 19:23:46.36 ID:yCer42cSO
天海×東条で半獣イチャラブ交尾が見たい
中に出したら天海が土下座して責任取ればいいと思うよ!
つかもう全員にケモ耳尻尾生えてくれ
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 19:34:09.13 ID:XkzPtWbSo
あんまり天海東条ばっかり盛ってるのもな
相手がいない人は一人で耐えてることを考えると…
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 20:49:02.94 ID:qdnHM5CWO
天海が主人公な訳だし良いんじゃない?
他キャラも安価を取れば良い訳だし
他島との通信手段とかあれば色々なキャラのフラグ立てやすいんだけどな
211 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 21:56:40.91 ID:fdWXjsrk0
獣(半獣)状態で3Pとかも勿論有りだとは思います。ただ獣状態でエロくなるかと言われれば分かりませんが…固定ペアだとやはり飽きが来るかもですね…天海東条は結構書いてますし…後でシチュエーションは聴きます、とりあえず続きから
212 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 21:57:09.02 ID:fdWXjsrk0
天海「…クゥーン…クゥーン」

寝そべっていた天海は急に鳴き出した。そして東条に今まで以上に擦りついたり舐めたりする。

王馬「にゃー?」

東条「みゃーう」

東条は少し戸惑ってはいたが受け入れていた。

星「…天海随分と甘えてるな」

すると突然天海は東条に跨る。東条の首に噛み付くと交尾の姿勢を取った。

東条「みゃあ…!にゃー!しゃー!」

急に跨れて首を噛まれた東条は驚き嫌がって暴れた。

天海「…」ガブッ 

星「…!おい天海…!」

天海は聴く耳を持っていなかった。

東条「みゃーん…!にゃあ…!」

星「…ちっ…」

↓1 星のアクション
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 21:59:56.64 ID:iepKb/8Qo
天海から力ずくで東条を引き離す
214 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 22:08:18.99 ID:fdWXjsrk0
星「すまん…だが今のは見過ごせねえ」

そう言って星は天海から東条を力ずくで引き離した。

天海「…クゥーン…」

星「…なんで急に…」

東条「みゃあ…」

王馬「にゃーん」

いつの間にか王馬も星の腕の中にいた
 
天海「ウウヴ…」

星「…とりあえず2人を部屋に移して…」

東条「にゃーん」

しばらくして王馬と東条を部屋に移した星がリビングに戻ってくる

星「…天海…どうして急に襲ったんだ」

天海「クゥーン…」

星「…発情期…いやオスに発情期はないはずなんだが…まあいい、とりあえずこれを着けとけ。」

そして首輪を天海に嵌めた。

星「…とりあえず今日は俺と寝るんだ、分かったな」

天海「…キューン…」

星「…やれやれ、俺は飼育員じゃねえんだぞ…まぁ檻の中にいた時よりは楽しいがな」
215 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 22:10:04.37 ID:fdWXjsrk0
〜秋の島 夕方〜

真宮寺?「さあできましたよ、お魚の味噌汁です」

百田「…ズズッ…美味いな…」

春川「おいしい…けど…」

赤松「…」チラチラ

茶柱「…」ソワソワ

正直味噌汁どころではなく真宮寺が気になって仕方のない様子のメンバーだった。

春川「…で、なんなのこのくすりは」

赤松「うーん…何だろう…」

茶柱「…見た目からして怪しいですが」

解毒剤の見た目は毒々しい紫色だった。

百田「…これどうすっか…」

↓1 解毒剤を飲むかどうか、飲むなら人物指名(飲まない、でも可)
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:15:11.25 ID:NNgAu5um0
誰も飲まない。
217 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 22:22:52.23 ID:fdWXjsrk0
百田「…とりあえず今は保留しとくか…」

茶柱「いくら何でも色が怪しすぎます…」

赤松「うん…いかにもって色だからね」

春川「…むしでじっけんしてみるか」

真宮寺?「味噌汁喜んでもらえて嬉しいです」

百田「お、おう。作ってくれてありがとな」

茶柱「あ、ありがとうございます…」

赤松「お、美味しかったです」

春川「…なんでけいご?」

真宮寺?「お気に召しましたか?」

春川「いやおいしかったけど…」

真宮寺?「そう…なら良かったです」
218 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 22:24:16.38 ID:fdWXjsrk0
〜夕方 夏の島〜

キーボ「…」ソワソワ   

入間「…あの情報は…」

夢野「…師匠は無事かのう…」

白銀「今日のご飯すごく美味しいよ!」

最原「うん、みせにもだせるくらいおいしいね」

アンジー「辛気臭い顔だよー?美兎に秘密子にキーボ?」

ゴン太「どうしたの?何かあったの…?」

入間「…何でもねえ、それより俺様の料理は絶品だろ!」

夢野「何を言っておるんじゃ!あれはウチの魔法じゃ!」

入間「またそれか!このツルペタ手品師!」

夢野「んあああ!何じゃと!」

キーボ「お、落ち着いてください!」

白銀「…地味に元気だったみたいだね」

最原「…そうなのかな」

ゴン太「みんな元気なんだね!良かったよ!」
219 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 22:27:19.40 ID:fdWXjsrk0
〜深夜 夏の島〜

キーボ「う、うう…やっぱり熱さが…」

キーボ「ヒートにしては長すぎます…」

キーボ「な、何でしょう…この気持ち…」

キーボ「すごく頭がムズムズ…というか…誰かを触りたくなる…というか…」

↓1 誰を触るか(夏の島のメンバーのみ、触らないでも可。エロに発展する可能性有り)
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:28:21.79 ID:KQqP6dR/O
夢野
221 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 22:34:58.67 ID:fdWXjsrk0
キーボ「…ゆ、夢野さん…」

キーボは側にいた夢野に思わず近づいた。

夢野「んあ…」

キーボ「…」サワ

夢野「…んああ!誰じゃ…!」

キーボ「あ…す、すみません…」

夢野「…何じゃキーボか…何しに来たんじゃ」

キーボ「いえ…その…すごく女子の皆さんをみてるとムズムズして…よく分からないんですけど…」

夢野「んあ…?ロボットにも発情期があるのか」

キーボ「な、何ですかそれは!ロボット差別ですよ!」

夢野「…してなぜウチを…」

キーボ「わ…わからないんですけど…とりあえず…触らしてもらえませんか…?」

↓1 夢野のアクション(エロに入るかどうかも決めてください)
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 22:54:37.36 ID:PNm+wCw4o
「そんなに触りたければなでなでしてもよいぞ(頭のつもり)」
微エロくらいで
223 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:04:46.40 ID:fdWXjsrk0
夢野「仕方がないのう…そんなに触りたければなでなでしてよいぞ」

夢野はめんどくさそうにそう言った。

キーボ「な、なでなでですね、ありがとうございます」

キーボは緊張しながら夢野を抱き締めるような仕草をする。少ない性に関する知識を使って夢野に触れた。

キーボ「こ、こうでしょうか…」

キーボは夢野の服の中に手を入れて無機質な手で胸を触った。

夢野「ん…んあ!?」

頭を撫でても良いと言ったつもりだったので夢野は驚いて抗議する。

夢野「お、お主何をする…!」

キーボ「あ…こ、こうでしたか…?」

キーボは夢野の乳房の先端を摘んだ

夢野「んあああああ!?」
224 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:12:43.82 ID:fdWXjsrk0
いきなり摘まれて夢野の身体は跳ねる

夢野「は、離すのじゃ…!んあ…!」

キーボ「も、もういいってことでしょうか…?」

夢野「何を言っておるのじゃ…?」

キーボ「えっと…あまりいじり過ぎるのはダメなんですよね…」

キーボは夢野の下腹部に触れて撫でた。

夢野「んあっ…!くすぐったいわい…!」

キーボ「…この後どうすれば…」

夢野「お主はさっきから何を訳の分からないことを…」

キーボ「えっと…ここですか?」

キーボは夢野の下着の上を不器用な仕草で撫でていく。

夢野「んっんあ…!」

キーボ「な、何だか濡れて…」

夢野「も、もうやめるのじゃ!」
225 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:13:11.59 ID:fdWXjsrk0
夢野はキーボを押しやった。

夢野「はぁ…んあ…」

キーボ「あ…ご、ごめんなさい!」

夢野「…何で急にあのようなことをしたんじゃ」

キーボ「夢野さんが撫でて良いと…」

夢野「…ウチは頭を撫でても良いと言ったつもりだったんじゃ」

キーボ「あ、頭!?す、すみません…」

夢野「…それで、満足したのか?」

キーボ「あ、…少し治りました…」

夢野「そうかそれは良かったのう…ウチはもう寝る…」

キーボ「は、はい…おやすみなさい…」

夢野「んあ…」
226 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:24:30.96 ID:fdWXjsrk0
現在の食欲
天海85
百田60
星 80
ゴン太 60
王馬85
最原60
夢野70
入間55
春川60
アンジー50
茶柱60
キーボ 0
赤松50
東条 35
白銀55
真宮寺65
227 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:27:20.37 ID:fdWXjsrk0

現在のムラムラ度
天海 90 嫉妬度50
百田77
星33
ゴン太90
王馬89
最原82
夢野65
入間40
春川70
アンジー50
茶柱74
キーボ82
赤松90
東条68 嫉妬度 50
白銀82
真宮寺75


228 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:37:40.75 ID:fdWXjsrk0
〜冬の島 朝 〜

星「…天海…」

天海「クゥーン…」

星「落ち着いたか?」

天海「…アオーン」

天海は落ち着かないのか部屋の前を行ったり来たりした。

星「…とりあえず飯の材料を取ってこないとな…あんたは肉じゃないと満足できないだろ」

天海「クゥーン」カリカリ

天海は部屋のドアを爪でひっかき始めた。

天海「キューン…キューン…」

尻尾を立てて振り甘い鳴き声を上げている。求愛行動をドアの前で行っていた。

星「…あんた」

↓1 星のアクション(王馬たちを連れてくる、など)
↓2 >>12 から狩りの場所を指定
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 23:37:53.02 ID:xYzcw25vO
天海嫉妬度上がってないんだな
230 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:39:25.15 ID:fdWXjsrk0
↓1〜2 再安価
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 23:41:47.89 ID:qdnHM5CWO
リードはつけた状態のまま、王馬と東条を連れてくる
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/03(水) 23:45:41.38 ID:iepKb/8Qo
丘 鳥とかいるかな?
233 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/03(水) 23:58:31.10 ID:fdWXjsrk0
星「…昨日みたいなことはするなよ、嫌われるからな」

リードを繋げたまま天海に念押しすると星は部屋から東条と王馬を連れてきた。

東条「みゃーう」

王馬「にゃん」

天海「クゥーン…!」ペロペロ

天海は東条に一目散に駆け寄ると東条を舐め始める。東条も天海を舐め返した。

東条「にゃー」ペロペロ

星「…天海、そろそろ食料を取りに行くぞ。猫じゃ狩りは無理だからな」

王馬「にゃあ」スリスリ

東条「みゃー」スリスリ

王馬たちはまた親子のように擦り寄り始めた。天海は釣竿を咥えて星に渡した。

星「…釣りをしろってか?」

天海「…クゥーン…」

星「…王馬たちには魚の方がいいかもな。俺は釣り堀に行くが天海はどうする?」

天海「アオォォォォォォン!」

天海は一声吠えて星がドアを開けリードを外した瞬間走って行った。

(天海の嫉妬度20上昇)

↓1 王馬たちが何をするか指定
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 00:00:39.36 ID:xul/AQMlo
東条が王馬をつれて倉庫を漁りに行く
235 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 00:10:08.21 ID:5BGT+33N0
星「…俺も行くか…」

2人が家を出て行くと東条が動き出した。

東条「にゃー」カプッ    

王馬「みゃー」

東条は王馬を咥えると雪の中を歩いて行った。

〜倉庫〜

東条「みゃーん」

王馬「にゃー」

東条は倉庫に着くと匂いを嗅ぎながら何かないか探し始めた。

王馬「にゃぁん」プラプラ

王馬は咥えられたままだった。

↓1 40以上でケモノ薬を見つけられる
↓2 30以上でマタタビを見つけられる
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 00:11:35.76 ID:friLBv5q0
はい
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 00:14:02.96 ID:iNgRAH0zo
にゃん
238 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 01:05:57.90 ID:5BGT+33N0
東条「みゃあ…?」

東条は棚の中に飛び乗るとその中にあった小瓶を取り出した。

アイテム:ケモノ薬

東条「みゃあ」

王馬「にゃー」

王馬が瓶を咥えるとその王馬を東条は咥えた。

東条「…にゃー」クンクン

棚の向こうから匂いがするのか東条は匂いのする方向に向かった。

東条「…にゃーん…」ゴロゴロ

アイテム:マタタビ

王馬「みゃあ…」ゴロゴロ

マタタビですっかり酔ってしまったのか2人はしばらく悶えていた。

東条「…にゃー…」パクッ  

しばらくしてから正気に戻ったのかマタタビと王馬を口に咥えて東条は家に向かった。
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 13:20:25.00 ID:nHhPYmqA0
薄めたり何かと混ぜたら半獣化になったりするかな?
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/04(木) 19:41:52.15 ID:0pbJUVR90
続きめちゃ楽しみ
241 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 20:23:33.10 ID:5BGT+33N0
〜丘〜

天海「…アオォォォォォォン!」

天海は周りがよく見える丘まで走ってきた。

天海「…クゥーン…」

東条に会いたくて仕方がないのか落ち着きつきがなかった。それでも嗅覚を使って獲物を探し始める。

天海「…グルルルル…」

兎「…!」

天海「…アオォォォォォォン!」ダッ


↓1 雪に隠れていた兎をコンマ1桁の数だけ狩れる

↓2 30以上で夢ミール(悪夢)が手に入る
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:25:26.20 ID:VCmx11XSO
にゃーん
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:25:52.31 ID:xul/AQMlo
はい
244 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 20:32:47.35 ID:5BGT+33N0
天海「…グルルルル…」

もともと運動神経の良い天海は難なく雪に擬態していた兎を狩った。

天海「…」ガツガツ     

よほどお腹が空いていたのかその場で1匹食べてしまった。ほとんど丸呑みだった。

天海「…アオォォォォォォン!」

丘に1匹だけ他の狼のために置いていった。

アイテム:兎(8匹)

〜釣り堀〜

星「…やれやれ、猫が増えるとはな…」

星「…」

同級生とはいえ星は猫好きだった。可愛いものは可愛かった。

星「…冬の釣り堀って言ったらワカサギか…」

星「…それにしてもよくできた釣竿だな」

↓1 30以上で1匹、60以上で2匹釣れる
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:33:36.20 ID:b13Kr5Fyo
星だけはまともでいてほしい
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:33:48.98 ID:K65lo9ayO
どうだ
247 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 20:38:17.90 ID:5BGT+33N0
星「…ちっ…釣れねえな…仕方がない…卵で猫用の餌を作るか」

星「…天海のやつ…大丈夫か?」

ダッダッ

天海「…グルルルル…」ブルブル  

星「…随分獲ったんだな…もしかして寒いのか?」

天海「クゥーン…」

星「…王馬も身体を洗った方がいいからな…だが…東条はどうするか…」

天海「…キューン」

星「連れて行くか?」

↓1 東条(猫)を温泉に連れて行くかどうか
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:39:16.14 ID:xul/AQMlo
暖めたほうがいいだろうし連れていく
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 20:55:15.72 ID:jp5jdPU40
お風呂イベントキタコレ(ただし猫)
250 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:02:48.21 ID:5BGT+33N0
天海「…クゥーン…」スリスリ  

星「…連れて行きたいのか?」

天海「クゥーン」

星「…1人にするのもどうかと思うしな、東条も連れて行くか」

天海「アオーン!」ペロペロ

星「おいおいよせ…俺はあんたの飼い主じゃねえんだ」

天海「キューン」

星「…よっぽど嬉しいんだな…あんたもしかして東条とは…」

天海「アオーン」

星「…やっぱりか…だが飛びかかったり襲ったりするのはやめろよ。ただえさえ猫なんだ。内心不安だろうからな。」

天海「…クゥーン…」

星「そろそろ行くぞ、夜になる前に風呂に行きたいからな」

天海「アオーン」
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 21:05:24.93 ID:a1ScKVBjO
星君の安心感が凄い
252 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:11:26.57 ID:5BGT+33N0
〜朝 秋の島〜

百田「…朝か…風呂入りてえな…」

茶柱「…では入って来たらいかがですか?」

真宮寺?「そうだネ…僕も入りたいな」

茶柱「…きえええええ!?」

春川「…からだはおんなのままだけど」

赤松「…どうなっているんだろう…」

百田「…とりあえず俺たちは風呂に入って来ていいのか?」

真宮寺「…僕は身体は女のままだネ…どうしようカ…」

茶柱「…隠して入ればいいのでは?」

赤松「そうだね、毛皮があるから…」

真宮寺「…じゃあ僕らは温泉に行ってくるヨ…」

百田「こっちは頼めるか?」

春川「…りょうりがしんぱいだけど」

赤松「じゃあ3人で料理を作ろうよ!」

百田「…少しあれだが…じゃあ行ってくるぜ」



253 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:14:35.38 ID:5BGT+33N0
春川「…わたしたちでりょうりできるの?」

赤松「…や、やれば何とかなるよ!」

茶柱「女子3人でできないことなんてありませんよ!」

〜1時間後〜

赤松「…え、えーと…鱗ってこう取るの?」

春川「…そんなもちかたしたらゆびきるよ」

茶柱「…魚に蜂蜜は合うのでしょうか?」

春川「…そのままかけてもあわない…」

赤松「じゃあ蜂の巣ごと入れてみようか!」

春川「…」

↓1 料理の美味しさ(コンマ)
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 21:16:16.06 ID:uU4HtqpAO
やばそうだな……
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 21:17:19.99 ID:VCmx11XSO
ダークマター完成
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 21:18:59.21 ID:xul/AQMlo
6からの99とは……
257 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:27:18.58 ID:5BGT+33N0
〜2時間後〜

ダ-クマタ-「オハックマ-」

春川「…」

赤松「…」

茶柱「…」

春川「…ゆうしょく…これ…」

赤松「ど、どうしよう…」

茶柱「…天は転子達に二物は与えてくれませんでしたね」

春川「…はちのすだけたべてもらおう…」

赤松「…う、うん…私たちはこっちを食べようか…」

茶柱「…そうですね…」

春川「…これたべたらきぜつしないよね」

赤松「さ、流石に大丈夫だよ」
258 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:32:44.41 ID:5BGT+33N0
〜夏の島 朝〜

夢野「…んあー」

キーボ「…」ソワソワ

入間「…やけに落ち着きがねえな」

白銀「夢野さんは少し…」

最原「…拗ねてる?」

ゴン太「大丈夫…?」

アンジー「昨日何かあったのかなー?にゃはははー」

最原「…僕今日は温泉に行きたいな…」

ゴン太「あ、…ゴン太も行きたいな、カルピンさんも行く?」

カルピン「にゃ〜」

白銀「あ、じゃあ乳搾りとか夕食作りとか済ませておくよ」

バッファロー「ンモー」

アンジー「にゃははー!材料が蜂の巣とバナナだけだけどねー!」

入間「…そんなんで飯になるのか?」

キーボ「あ…僕も温泉に行きます!」

最原「うん…じゃあ行ってくるね」

白銀「行ってらっしゃい」

夢野「甘ければ何でも良いわい」
259 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:37:04.00 ID:5BGT+33N0
〜男子出発後 2時間後〜

白銀「んー…」

バッファロー「ンモー」

アンジー「意外と大人しかったねー!」

入間「眼鏡のやつぶっかけられてやんの!」

白銀「その言い方はやめてよー…」

夢野「んあー…この材料でどうするのじゃ」

アイテム:バナナ7個 牛乳 蜂の巣

入間「…とりあえず混ぜてみるか!」

白銀「そ、それで大丈夫なの?」

夢野「魔法で何とかなるじゃろ」

アンジー「…主は言っています…信じればどうにかなると…」

白銀「…地味にダメな気がしてきた…」

↓1 夕食の美味しさ(コンマ)
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 21:38:58.48 ID:sm3DE/O/o
そい
261 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:46:50.38 ID:5BGT+33N0
アンジー「…何とも言えない味だねー…」

入間「…バナナと牛乳…」

夢野「…んあー…」マズイ

入間「まっ男の牛乳も何とも言えねえ味だし…」

白銀「…黙っていて…」

入間「ひいいいいい!?」

夢野「まあ甘いがのう…これを夕食と呼ぶのはのう…」

アンジー「甘すぎるねー」

白銀「…明日はまともなご飯に…」

入間「この面子で上手くいくかー?」

夢野「いかんじゃろうな」

アンジー「にゃははは!」

白銀「…地味に胃痛だよ…」
262 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 21:59:16.05 ID:5BGT+33N0
〜秋の島 温泉〜

星「…だいぶ早く着いたな…まだ昼過ぎたくらいだぜ…」

天海「アオーン」

東条「にゃーん」

王馬「みゃーお」

最原「…星君…?」

ゴン太「わっ…動物さんがたくさん…」

カルピン「にゃーん」

百田「ムツゴロウさんみてえだ!どこで拾ったんだ?」

真宮寺「ククク…」ケガワマキ  

キーボ「…いえ…よく見たら…」

星「…察しがいいな、天海と王馬と…東条だ…」

最原「…ええっ!?」

ゴン太「れ、レディをこんなところに連れてきたら…」

星「…1人にするわけにはいかなかったんだよ…」

東条「にゃーう」

真宮寺「…どうしてこうなったのか興味深いネ…」

百田「…まあ…なんだ…その、男子会でもしようぜ!」

キーボ「…1人女子ですが…」

↓1 男子会の内容(好きな人自慢会、恋バナなど)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:00:56.68 ID:K65lo9ayO
それぞれの島の女子について語り合う
264 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 22:09:23.59 ID:5BGT+33N0
↓1 まず誰について語るか
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:12:58.62 ID:VCmx11XSO
じゃあまずは東条
本人と恋人がいる前で何だが今は獣だし
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:18:02.33 ID:jp5jdPU40
ゴン太いるなら天海の通訳してくれるし大丈夫でしょ
そういや恋人関係の奴らがいることまだ知らないのも何人かいるのね
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:23:52.74 ID:a1ScKVBjO
そうか、ゴン太いるから通訳出来るのか
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:38:35.40 ID:nHhPYmqA0
……東条。弟さんのせいで姉さんが気まずそうな
269 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 22:42:11.08 ID:5BGT+33N0
百田「それじゃあそれぞれの島の女子について語り合おうぜ!」

星「…俺らの島には1人しかいねえしここにいるんだが…」

百田「…じゃあ…東条から話すか…」

東条「…にゃーう?」

星「困惑してるな…」

真宮寺「…本人の前では話し辛いネ…」

ゴン太「いいのかな…?」

キーボ「…良くはないのでは…」

最原「…東条さんにこの話は分かるのかな?」

東条「にゃん」

王馬「にゃーう」ペロペロ

天海「…アオーン」

最原「…王馬君はともかく2人には分かるみたいだね…」

ゴン太「ゴン太天海君となら話せるかも」

百田「おお、それは助かるぜ。話してみてくれないか」

ゴン太「えーと…」

天海「グルルル…アオーン…アオーーーん!」

↓1 天海は何と言っているか(東条について男子たちが話すことに対して)
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:53:40.82 ID:a1ScKVBjO
嫉妬度高めだし自分のものアピールついでに付き合ってる事告白するか、
獣状態だし素直に惚気たり誤魔化すのか……悩むな
安価↓
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:56:45.26 ID:xul/AQMlo
獣化で知性落ちてそうだし、「東条さんは俺のものっす!大好きっす!」くらいで
百田とかは付き合ってること知ってるし通じるだろ、多分
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 22:57:11.24 ID:b13Kr5Fyo
東条は自分と付き合ってるから変なこと話したらダメ!的な
273 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 23:00:48.55 ID:5BGT+33N0
↓1 東条の何について話すか(容姿、普段何をしてもらっている、性格、など)
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:07:37.11 ID:a1ScKVBjO
普段こういう事をして貰って助かってるみたいな
ただ頑張りすぎて1人で抱え込まないか心配みたいな
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:12:43.34 ID:jp5jdPU40
>>271で書いてるように東条さんは美人で賢くてしっかり者で料理が上手ですごいっす!大好きっす!みたいな頭悪い感じでいこう
276 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 23:15:09.69 ID:5BGT+33N0
ゴン太「えっと…東条さんは俺のものっす!大好きっす!…だって」

最原「えぇ…!?本人目の前にいるのに…」

百田「…いや、東条と天海は付き合っているはずだ」

星「…やっぱりか」

キーボ「お二人が…いつのまに?」

天海「クゥーン」

百田「…多分この中で一番最初に付き合ってたんじゃねえか?」

最原「す、凄いね…」

王馬「みゃー」

天海「クゥーン」ペロペロ
 
東条「にゃーう」スリスリ

百田「…イチャイチャしだしたな…じゃあ東条について話していこうぜ」

キーボ「でも具体的に何を話すんですか?」

ゴン太「…普段お世話になったこととかはどうかな」

百田「お、それいいな!」

真宮寺「…いつも働いてもらっているからネ…」
277 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 23:31:00.98 ID:5BGT+33N0
最原「まずは恋人の天海君から聞いたらいいんじゃないかな?」

天海「クゥーン、キューン…アオーン!」

ゴン太「えっと…東条さんは美人で賢くてしっかり者で料理が上手で凄いっす!大好きっす!…って」

真宮寺「…確かに彼女は容姿も優れているし聡明で奉仕に必要な能力まで兼ね備えているけど…このテーマとはズレているネ…」

百田「ただ褒めてるだけだな…んー…終一はどうだ?」

最原「…お世話になり過ぎていて…そう言えば…この前疲れていた時にマッサージして貰ったんだよね、すごく気持ちが良くて…」

真宮寺「…僕もして貰ったヨ…おまけに紅茶まで淹れてもらって…スコーン付きのネ」

百田「…整体師の資格でも持ってるのか?」

東条「なーう?」

真宮寺「習得したんだろうネ…百田君はどうなんだい?」

百田「俺はだな…色々してもらい過ぎて思い出せねえ…」

最原「うん…僕も…当たり前のように思いかけてた…」

ゴン太「ゴン太はね、この前虫さんを探しに行く時に東条さんがお弁当と水筒と虫さんの刺繍が入ったハンカチを持たせてくれたんだ!」

真宮寺「…凄いネ…」

最原「掃除や洗濯…料理…色んなことをしてくれるよね」

王馬「みゃー」
278 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/04(木) 23:41:48.28 ID:5BGT+33N0
キーボ「僕はロボットビジネスについてお話ししたんです、そうしたら…たくさんの計画書を作ってくれたんですよ!」

星「…毎朝美味いご飯を食わせてくれるだけでも十分ありがてえよ」

最原「…ロボットビジネス…?」

百田「…いつも働いてるな」

天海「クゥーン…」

ゴン太「…でもその分頑張り過ぎて1人で抱え込まないか心配ですって」

百田「ああ、抱え込みそうなタイプだよな」

最原「…平気で無茶しそうだもんね」

星「…たまには頼って欲しいがな」

東条「…にゃー」

キーボ「…恥ずかしそうですが…」

王馬「にゃーう」

真宮寺「…素晴らしい奉仕精神だとは思うけど…ネ」

百田「たまには他のやつも頼っていいんだぜ?」

東条「…みゃー、みゃー」

最原「……そろそろ次にいこうか、東条さん恥ずかしそうだし」

↓1 誰の話をするか
↓2 テーマ(容姿、性格など)
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:43:41.57 ID:xul/AQMlo
茶柱
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:47:47.71 ID:sm3DE/O/o
茶柱さんに対していい女だなと感じた瞬間
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 23:57:46.75 ID:friLBv5q0
島の女子についてだから島ごとに一気にいくのかと思ったが一人一人いくんだな
282 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/05(金) 00:01:18.27 ID:w77UuNZ00
んー…島ごとがいいですかね…1人1人だと時間かかるので…

茶柱さんと同じ島の赤松さん、春川さんについても一緒に話していきます。

↓1 茶柱、赤松、春川について テーマ(性格、容姿など)
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:09:47.79 ID:UOk3okRh0
胸囲の話をしたい所だが東条の前なので控えめに
みんな顔は美人だよな的な
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:10:08.21 ID:eyRQuuhV0
容姿について、可愛いなって思う所
285 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/05(金) 00:19:09.03 ID:w77UuNZ00
百田「じゃあ俺らの島の女子について話すか」

真宮寺「茶柱さん、赤松さん、春川さんだネ」

百田「何というか…顔はみんな可愛いかったり美人だったりするよな…」

真宮寺「春川さんは美人と可愛いらしい…が半分ずつくらいだネ…愛想はともかく」

最原「…確かに顔は綺麗なほうだよね」

天海「クゥーン」ペロペロ   

東条「…みゃー」

百田「…いちゃついてるな…」

王馬「みゃーお」

ゴン太「うーん…みんな素敵なレディだと思うよ!」

キーボ「僕には少しわかりかねますが…」

天海「グルル」

ゴン太「赤松さんは美女と言うよりは美少女よりっすね、妹みたいっす…だって」

百田「確かに美少女だな…美女と言うよりは」

真宮寺「女子の中で高校生らしい…その1人だネ」

286 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/05(金) 00:26:05.75 ID:w77UuNZ00
最原「茶柱さんもどちらかと言うと美少女だよね」

百田「…あいつ結構可愛いからな…男子には厳しいけどよ」

真宮寺「…でもクラスメイトに対して思いやりがあるよネ」

ゴン太「みんな優しいと思うよ!」

キーボ「茶柱さんは僕のこと男子と認識しているのでしょうか…?」

百田「…茶柱の私服見てみたいな…」

天海「クゥーン」スリスリ  

東条「…」マルマル
 
王馬「…」zz

ゴン太「あっ…2人とも丸まって…カルピンさんも…」

カルピン「みゃー…」

最原「ちなみに百田君は茶柱さんに対してはどう思っているの?」

百田「んー…」

↓1 百田が茶柱に対してどう思っているか(あんまり露出はしないでほしい、など)
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:35:09.15 ID:eyRQuuhV0
もう少し甘えてきてくれたら嬉しい
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:35:48.72 ID:UsxVaerSO
ああ見えて可愛い所もあるいい女だ、みたいな感じでさらっと惚気る
289 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/05(金) 00:43:19.17 ID:w77UuNZ00
百田「…もう少し甘えてきてくれたら嬉しいな」

最原「あー…」

百田「人前じゃ恥ずかしがって甘えてくれねえんだよな、天海みたいに堂々とイチャイチャしてみてえし…まあ可愛いところもあるんだけどな」

最原「…確かに」

天海「クゥーン?」ペロペロ  

東条「みゃぁん…」

真宮寺「…イヌ科は甘えん坊だとは聴いていたけど…」

ゴン太「仲良しさんなんだね!」

キーボ「…最後は僕たちの島の女子の皆さんですか」

最原「…僕の…彼女の…白銀さん、それに入間さん、アンジーさん、夢野さんだね」

↓1 テーマ(性格、容姿など)
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 00:55:01.93 ID:UsxVaerSO
白銀以外はすごい個性的だ、みたいな話で
291 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/05(金) 23:43:42.96 ID:hYAqG3H00
星「…こう言うのは何だが…白銀以外は濃いメンツだよな」

最原「…それは…確かに…」

百田「白銀は良くも悪くも普通だからな…」

ゴン太「でも白銀さんは優しいよ…?」

キーボ「他の皆さんが個性的すぎるんですよね…」

天海「…」カミカミ

東条「…」グルグル

王馬「…」zzz

最原「例えば…入間さんは…何と言うか…」

真宮寺「…個性の爆弾だネ…悪い意味で…」

キーボ「何を言っているのかわからない時があるんですよね…」

百田「下ネタがエグいよな…」

ゴン太「下…ネタ…?」

最原「ゴン太君は分からなくても大丈夫だよ」

キーボ「見た目は可愛らしいとは思うんですが…」

真宮寺「才能と容姿よりも性格の方が目立ってしまうネ」
292 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/05(金) 23:54:19.55 ID:hYAqG3H00
ゴン太「でもアンジーさんもたまによく分からないことを言うんだ…」

百田「ああ、イケニエとかな…」

最原「…彼女の住んでいた島自体がよく分からないけどね」

真宮寺「風習に彼女の言う神様…正直僕でもお手上げなんだよネ」

天海「…クーン?」

ゴン太「真宮寺君でも分からないんっすね…だって」

真宮寺「あァ…よく分からないのは夢野さんも同じだけどネ」

東条「…」ゴロゴロ

王馬「みゃーう」

ゴン太「でも夢野さん、可愛いとおもうよ?」

天海「アオーン」

ゴン太「妹みたいっす…って」

百田「確かに小さいからな…声も幼いし」

キーボ「…でもきちんと女性なのでは…」ボソ  

最原「でもいつも妄想みたいなこと言ってるよね…」

真宮寺「…それは白銀さんもじゃないかな?」

百田「ああ…特にアニメとかコスプレの話とかな…」

最原「そ、それは…」

ゴン太「あ…し、白銀さんは最原君の彼女さんだから…」

百田「あ、悪い…終一は白銀のことどう思っているんだ?」

↓1 最原は白銀に対してどう思っているか
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/05(金) 23:59:35.92 ID:CXaG1BErO
好きなことに夢中になっちゃう部分も含めて可愛いと思う
294 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 00:18:40.26 ID:INHF6RGj0
最原「…確かに彼女は好きなことに夢中になって周りが見えなくなることはあるけど…」

最原「そういう風に好きなことに夢中になっちゃう部分も含めて…可愛いと思う」

百田「…」

真宮寺「…へえ…」

ゴン太「…わあ!」

キーボ「…これは意外です…まさかあの最原君がこんなにはっきり異性の事を…」

最原「…僕のことどう思っていたんだ…」

星「黙って聞いていたが…俺から言うことは何も無えな…すまなかった」

天海「アオーン」

ゴン太「…最原君も大人になったっすね…って」

百田「…あの終一が…」

真宮寺「クク…祝福するヨ…」

最原「…恥ずかしいよ…」

王馬「…」zzz

ボッチャ-ン 

王馬「…みゃああ!」

東条「にゃあ?」

百田「うお!王馬が…だいぶ長く入ってたな、そろそろ上がるか!」

最原「…まあいいか…これで公認だから」

真宮寺「いやはや…すでに何人も恋人がいたとはネ」

ゴン太「みんな凄いんだね!」

キーボ「…」

星「…さて、帰るか…」
295 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 00:26:12.81 ID:INHF6RGj0
〜冬の島 夕方〜

星「…寒いな…」

天海「…クゥーン」ペロペロ

東条「みゃーう」

王馬「にゃーん」

星「…さて夕食だが…」

天海「グルルル」

アイテム:兎(3匹)

星「…そうだな…俺は半分でいい…2頭半あんたらで分けてくれ」

天海「アオーン!」

東条「にゃー」モキュモキュ
 
王馬「にゃあ」モキュモキュ
 
天海「ガルル」

星「…天海はよく食べるな…1頭半ペロリだ」

天海「…グルルル?」

アイテム:解毒剤 コロコロ

↓1 解毒剤を飲むかどうか、飲むなら人物指名、量も指名(四半分なら獣人、半分に割って飲むと半獣化します、複数人数指定可)
↓2〜4 天海、東条、王馬の順で野生本能度(コンマ)
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:33:17.37 ID:mJnPorTD0
飲む。そろそろ意思疎通取りたいから天海王馬東条全員。獣人と半獣の違いってどれくらいなんだろ…とりあえず天海王馬獣人の東条半獣で
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:34:51.01 ID:cBZ8vNieO
はい
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 00:36:09.55 ID:vitUQCX0o
そういや最原普通に漢字で喋ってるけどまだショタだよね?
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 00:42:44.35 ID:2LQkH9l80
えい
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 00:43:20.09 ID:2LQkH9l80
天海の発情期って続いてるのかな?
301 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 00:54:23.38 ID:INHF6RGj0
>>298 はい、まだショタですが…長い文だったので作者も読みづらかったので…独断で漢字にしました。…それに締まりませんしね。

後天海君の発情期はまだ続いています、安心してください。

半獣:全身は人間。 尻尾と耳が生えている。顔は完全に人、毛よりも皮膚の方が多いが所々毛が生えている。

獣人:人の形は保っている、二足歩行。ただし全身毛だらけ。身体のつくりも動物要素が大きい。尻尾と耳はもちろん生えている。

半獣と獣人はこのくらいの違いですかね。(あくまで作者の解釈です)
302 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 01:03:24.02 ID:INHF6RGj0
天海「…クゥーン…」クワエル 

星「…天海…それは?」

東条「うなーん…?」

王馬「にゃー!」ゴクン  

星「あっ…おい!」

星が制止する間もなく王馬は割れた解毒剤の一部を飲んだ。すると王馬の身体は段々と人間らしくなっていく。

王馬「…あれ?」モフ  

全身は毛だらけだったがどうにか王馬の姿に戻った。

星「…どういうことだ…?」

王馬「…記憶が全然無いんだけど…」

天海「…クゥーン」ゴク
 
東条「…にゃー」ゴク
 
半信半疑のような顔をしながらも天海と東条は王馬の様子を見て解毒剤を飲んだ。

天海「…おや…」モフ-ン

東条「…これは」フリフリ  

星「…東条だけ毛が…?尻尾はあるが」

東条「…色々と気になるのだけど…」

王馬「まあいいっかー!喋れるし」

星「…」

天海「…」ウズウズ  

獣人状態になったとはいえ天海の発情期は治ってはいなかった。

↓1 天海のアクション
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 01:15:32.39 ID:cBZ8vNieO
皆の前でエロにもってくのは難しいか…
耳や首を舐めるか噛むかして今夜東条さんの部屋に行っても良いですかってこっそり聞く
304 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 01:28:30.08 ID:INHF6RGj0
天海「…」ガシッ

東条「…天海君?どうしたの…?」

急に肩を掴まれた東条は驚いて尋ねる。すると天海は東条の猫の耳の方を噛み、舐めて囁いた。

東条「…あっ…!」

天海「…今夜、東条さんの部屋に行ってもいいですか?」ボソ

東条「…え…?構わないけれど…」

天海は小声で東条に尋ねる、しかし猫の耳である王馬は聴き漏らさなかった。

王馬「…」

星「…天海はまだ狼が抜けないのか?」

王馬「あ、それは俺たちも一緒だよ、ね?東条ちゃん」

東条「…ええ、申し訳ないのだけど…猫の感覚が残っているわ。」

星「そうか…まあ無理はするなよ」

カルピン「みゃー」

東条「…連れ来たのね?」

星「ああ、仲間だからな…」

王馬「いやー獣だらけだね!」
305 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 09:34:40.70 ID:INHF6RGj0
〜秋の島 夕方〜

真宮寺「…」

百田「…」

春川「…」

赤松「…」

茶柱「…すみません…」

真宮寺「…何て味なんだ…」

百田「…」バタン  

赤松「あっ…百田君!しっかり!」

茶柱「ちょっ!百田さん!起きてください!」

春川「…やっぱりきぜつしたか…」

真宮寺「…蜂蜜と魚が…」

春川「…なんではちみつかけちゃったの…」

茶柱「やはり料理は習うべきでした…」

赤松「うぅ…ごめんね…」

306 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 09:43:12.90 ID:INHF6RGj0
〜夏の島 夕方〜

最原「…うん…甘いね…」

白銀「うぅ…最原君ごめんね…」

キーボ「…蜂蜜とバナナと牛乳を混ぜたんですね…」

ゴン太「で、でも虫さんたちは喜んでるよ!」

入間「虫が喜んでもどうしようもねぇだろ」

夢野「んあー」

アンジー「にゃははー!アンジーの島ではいつもこんなの食べてたよー!」

入間「テメーは味音痴かよ!」

最原「まあまあ…」

白銀「明日はちゃんと作ろう…」

夢野「…果たして作れるかのう…」
307 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 09:50:03.28 ID:INHF6RGj0
〜夜 夏の島〜

ゴン太「…みんな…」

最原「…ふう…」

白銀「最原君、お風呂どうだった?」

最原「気持ち良かったよ…」

入間「はあ…もっと美味い飯食いてえよ…」

ゴン太「…」

〜寝室〜

ゴン太「…また大きくなっちゃってる…」

ゴン太「どうしよう…」

↓1 誰か来るかどうか、来るなら人物指名
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 09:58:24.20 ID:MFVzNF0b0
そろそろ本番をさせてやりたいところ
アンジー
309 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 11:04:25.06 ID:INHF6RGj0
アンジー「にゃははー!どうしたのー?なんでここにいるのー?」ガタゴト

ゴン太「あ、アンジーさん!?」

急にアンジーが入って来たのでゴン太は驚いて反応が遅れてしまった

アンジー「…んー、なるほどー!」

アンジーは驚いているゴン太をよそに近づくとゴン太の下半身を凝視する

アンジー「大きくなっちゃったんだねー!辛いー?」

ゴン太「それは…」

アンジー「大丈夫、大丈夫ー!アンジーの島のみんなもこうだったよー」

ゴン太「だ、ダメだよ!アンジーさん…ここから出よう…?」

↓1 アンジーのアクション(本番に入るかどうか)

310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 11:08:37.37 ID:+18xnSQEo
ゴン太を抱き締めて撫でる
本番入る
311 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/06(土) 12:25:56.44 ID:INHF6RGj0
↓4 くらいまででシチュエーションを聞きます、好きな体位やプレイなど書いてください。
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 13:11:52.53 ID:r1b0b+YlO
途中キーボも参加する
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 13:22:13.99 ID:r1b0b+YlO
>>312訂正
途中キーボが現れ、最初は止めようとしたがアンジーの誘惑と自身の性欲に耐えきらず3Pへ
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 14:55:11.81 ID:RkiBaBKSO
アンジーに尻を向けて跨がられフェラされながら眼前で弄ってくぱぁされて誘われ69で舐め合う。
我慢出来ずに無理矢理気味に挿入、体格差を利用してアンジーを持ち上げ駅弁やバックスタイルで激しく野生解放する。
量が多そうなのでアンジーの褐色の肌全身にぶっかけて欲しい。
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 17:56:25.24 ID:MFVzNF0b0
アンジーは複数人乱交プレイが似合うイメージ
ゴン太を押し倒して淫語で攻めるが後半は野獣と化したゴン太に鳴かされまくる感じでオナシャス
体位は騎乗位ノリノリからの反撃正常位だいしゅきホールドとか
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/06(土) 20:02:21.28 ID:2LQkH9l80
ペース乱されて焦るアンジー見たい
317 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:03:58.71 ID:LpK16PoK0
1 アンジー「…大丈夫だよーゴン太…神様はゴン太の味方だからね…」ギュ  

ゴン太「…えっ…?」

アンジーはゴン太を優しく撫でて抱き締める。その包容力に思わずゴン太は気を許した。

ゴン太「…」

アンジー「…神様がね、ゴン太の悩みをアンジーが解決しなさいって言っているよー」

ゴン太「…ゴン太の悩み…」

アンジー「そうだよー」

アンジーは優しく語っていたが手は厭らしくゴン太のモノを擦り始めている。

ゴン太「んんっ…!アンジーさ…」

アンジー「んー…それっ!」

ゴン太「わっ…!」

アンジーは楽しそうに掛け声を上げながらゴン太を押し倒す。力の抜けたゴン太を押し倒すことは簡単だった。

アンジー「この前は準備だけで終わっちゃったからねー!今日は柔軟体操をしっかりしようねー!」

ゴン太「体操…?」

アンジー「そうだよー!神様も期待しているからねー!」

ゴン太「…体操をしたらゴン太の…」

アンジー「悩みも解決だねー!それじゃあ始めよっか!」

アンジーは作業衣と水着を脱ぎ去って健康的な小麦色の肌を晒す。乳房はそれほど大きくはなかったが、経験豊富なのだろう、大人の色気を漂わせる身体だった。

ゴン太「わわっ…!」

アンジー「ゴン太も脱ぐんだよー」
318 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:04:36.97 ID:LpK16PoK0
2 アンジーはゴン太に脱ぐように促したがアンジーはすでにゴン太の下着を脱がしている。

ゴン太「うぅ…」

ゴン太は恥じらいながら全ての服を脱いだ。アンジーは満足しながらゴン太のモノをしごき始めた。

アンジー「意外と小さいんだねー!」シュッシュツ

ゴン太「んっ…!」

アンジーはまた慣れた手つきで玉の方までグリグリとまるで粘土細工みたくこねるように手を動かした。だがゴン太の敏感な部分を的確に刺激している。

アンジー「じゃあお邪魔するよー!」

ゴン太「アンジーさん…?」

アンジーはゴン太に締まっていてむっちりとした尻を向けて跨ると喉の奥まで届く程にゴン太のモノを飲み込んだ

ゴン太「んんっ…!うう…!」

アンジー「…っふあ…!言い忘れてた!ゴン太もアンジーを気持ちよくしないと」

ゴン太「アンジーさんを…?」

アンジー「ここをアンジーみたいに舐めるんだよー!」クパァ

アンジーは自らの陰部を見せ付けながら指でグチュグチュと弄った。

ゴン太「…うう…」チウ

ゴン太はアンジーに言われるがままにアンジーの秘部に吸い付いた。慣れない仕草でアンジーに口で奉仕する。

アンジー「…んんっ…ゴン太は…厭らしい子なんだね!」ジュポジュボ  

ゴン太「…ゴン太は…悪い子…?」

アンジー「違うよー、神ってるよー…厭らしいけどねー」
319 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:06:30.87 ID:LpK16PoK0
3 ゴン太「…アンジーさん、やっぱりやめ…」

アンジー「んんー?でもゴン太のここすっかり元気だよ?」ハム

アンジーはゴン太のモノを口で挟み甘噛みした。

ゴン太「…あっ…!」

ゴン太はその快感は1度だけ体験していたがやはり慣れないのだろう身体が小刻みに跳ねていた。

ゴン太「…」

しかしゴン太に別の感情が生まれ始めていた。元々狼達と森で暮らしていたゴン太だ。野生本能に近い欲望が湧き出していた。それはアンジーに自分のモノを突き挿れたい、そんなものだった。

ゴン太「あの…アンジーさん…」

アンジー「およ?」

ゴン太に急に抱っこされるように持ち上げられてアンジーは少しだけ驚いた。

アンジー「どうしたのー?アンジーとドロドロしよう?ゴン太だってすっかりその気じゃないか…って神様も言っているよー?」

ゴン太「…あの…ごめんなさい…」

ゴン太はそう言ってアンジーの身体…正確には秘部を自分のモノの上に降ろした。ズプリ…と音を立ててアンジーと結合する。

アンジー「…んんっ…!」


320 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:07:08.93 ID:LpK16PoK0
4 ゴン太はそのまま本能に突き動かされるようにして腰を動かした。

アンジー「…神ってるー…!気持ち良いよ、ゴン太…!」ズチュズチュ

ゴン太「…ふぅ…!」ズプズプ  

やがてゴン太に限界が来た。するとゴン太はアンジーから思わず抜いてしまう。アンジーを支える力が抜けたのだった。

ゴン太「うあっ…!」ズピュッ   

1度目の射精、アンジーはわざとゴン太から避けずに白濁液を浴びた。

アンジー「ありゃりゃー、アンジー汚れちゃった」

ゴン太「あっ…!ごめんなさい…アンジーさん…」

アンジー「大丈夫だよー、次はアンジーだよ!」

ゴン太の上に今度は顔が正面にくるように跨るとアンジーは上下に身体を振り始める。

ゴン太「あ、アンジーさん…ゴン太は…!」

アンジー「ゴン太のここまだまだ元気だから大丈夫!」

ゴン太のモノは1度吐き出したはずだがアンジーに刺激されるとまたピンと怒張し始め棒のようになる。

アンジー「神様も満足してるよー!」

321 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:07:55.26 ID:LpK16PoK0
アンジーは笑いながら腰を振り続けている。ゴン太はそれを見るとゴン太らしからぬ…しかし男に備わっている一つの欲求が芽生え始めた。それはアンジーを攻め立てたい…もといアンジーの中でぶちまけてしまいたい気持ちになった。

アンジー「…おわっ…?」

ゴン太に急に突き飛ばされたかと思っゴン太に獣の交尾のような態勢をとらされていた。

アンジー「…ゴン太ー?どうした…んあっ…!」

ゴン太「…ごめんなさ…!」

アンジー「…んんんっ…!ああっ…!」

間髪入れずにゴン太は激しくバックから腰を打ち付けた。その快感にはアンジーもたまらず嬌声を上げる。

アンジー「んん…ゴン太…?うぅん…!」

ゴン太「ゴン太急に…でももう…」パチュパチュ

大きな結合音とアンジーの嬌声が響く、そんな中で1人他の人物…ロボットが見ていた。

キーボ「…えっ…」

キーボはその状況に混乱していた。何しろあのゴン太がアンジーを本能のままに襲っているように見えたからだった。

アンジー「ああああっ…!んんんっ…すごくいいよっ…!んあっ…!」

ゴン太「アンジーさん…!」

アンジー「もっと…!…ふああっ…!」

2人は気付いていないのかそのままし続けついた。やがてアンジーに絶頂が訪れる。

アンジー「うあああっ…!…んああっ…!」

ゴン太「…!」

声にならない声でゴン太も達する。達する前にアンジーが抜いたのかゴン太は中ではなくアンジーの身体にぶっ掛けていた。
322 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:08:57.28 ID:LpK16PoK0
アンジー「…あはっ…!」

よほど気持ちが良かったのかアンジーはピクピクと痙攣しながら涎を垂らして笑っている。

ゴン太「ふ…う…」

キーボ「…あっ…」

達した2人を見てキーボは思わず興奮する。しかしなぜ興奮したかは分からなかったようだ。

アンジー「…良かったよ…ゴン太…神様も言ってるよ」

ゴン太「…アンジーさんは?」

アンジー「…アンジー?」

ゴン太「神様じゃなくてアンジーさんは気持ちが良かった?」

アンジー「…それは神様が決めるんだよ」

ゴン太「…ならゴン太、頑張るよ…」

そう言ってゴン太は今度は正常位の態勢でアンジーの足を広げて挿れようとした。

アンジー「…その前に、キーボ。こっちおいで?」

ゴン太「えっ…?キーボ君?」

キーボ「あっ…」

アンジー「キーボ見てたんでしょ?キーボも気持ちよくなろう?」

キーボ「でも僕は…」

アンジー「大丈夫、神様が言ってるよ。みんなで気持ちよくなりなさいって」

キーボ「僕も気持ち良くなれるんですか…?」

アンジー「うん!おいで」
323 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:09:35.02 ID:LpK16PoK0
キーボはアンジーに近づいた。するとアンジーは身体を起こしてキーボに抱っこするように言う

アンジー「そうそう…キーボってアレついてるの?」

キーボ「アレ…つまり男性の…って事ですよね。ありますよ」

キーボはボタンを押すと股間部分からウィーンと男のモノを象った鉄の棒が出てくる。

アンジー「…うーん、大きいね。それじゃ先に挿れるねー」

有無を言わせずアンジーは後ろの穴にキーボのモノを突っ込んだ。

キーボ「…うあっ…!」

アンジー「キーボのはなかなか敏感…んんんっあっ…!」ズプ

ゴン太「…」

ゴン太は我慢しきれなくなったのかアンジーに挿れていた。そして動き始める。

アンジー「んん…ゴン太!…ふあっ…」

アンジーは自分が主導権を握れなくなって混乱していた。そこにキーボも動き始める。アンジーは二輪挿し状態だった。ゴン太の理性はほぼ切れている。好き勝手に動いていた。

アンジー「…んんっ…!」

キーボ「…すごく気持ちが良いです…」

ゴン太「はぁっ…!」

ズチュ…クプ…とそれぞれが淫らな音を立てている。流石のアンジーも根を上げていた。
324 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:11:00.51 ID:LpK16PoK0
アンジー「ふあああっ…!んやっ…あっ…!」

ゴン太「…」ハッハッ    

キーボ「くぅ…」

アンジー「あっ…すごっ…!んんんんっ…!」

アンジー「いっ…んんんっ…ゴン太、キーボ…!」

ゴン太「ううう…!」

アンジーは限界が近いのかゴン太にしがみついて抱きしめている。その後ろからキーボも抱きついていた。

アンジー「〜〜〜〜〜〜っ…!うあっ…!んんんっ…!ああっ…!」

ゴン太「うああっ…!」

キーボ「これは…!」

アンジーは気持ち良さそうに蕩けた顔で声を上げて達した。ゴン太とそしてキーボまでが快感に支配される。ゴン太はアンジーの身体にまた精を吐き出した。アンジーの身体は白い液がたっぷりと付いていた。

アンジー「…」ス-ス-

ゴン太「…」ス-ス-

よほど満足したのかアンジーとゴン太は寝てしまっていた。

キーボ「…これが…人間の…」

キーボ「凄く気持ちが良かったです…」

キーボはロボットながらに満足したのか体育座りをしながらそんなことを考えていた。
325 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:14:56.50 ID:LpK16PoK0
〜夜 冬の島〜

天海「…」

星「…よしよし…」フリフリ
 
カルピン「にゃーお」バシバシ
 
王馬「うにゃー」バシ

天海「…さて…夜になったっすけど…」

天海「…どうしますかね…」

王馬「…みゃー」ゴロゴロ

星「…あんたまだ猫のまんまか…?」

王馬「うーん…鳴き声まだ出るしねー、みゃー」

天海「…」

↓1 天海のアクション(もう東条の所に行く、でも可)
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:17:30.93 ID:goWaxZVw0
そういえば童貞処女かどうかはなくなったのね
安価↓
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:34:09.59 ID:I7WhMcKA0
王馬にお仕置き………腐になりそうだからマタタビで酔い潰させるとか
328 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:39:11.98 ID:LpK16PoK0
天海「…王馬君…少し良いですか?」

王馬「んー?どうしたのー?」

天海「…」スッ  

王馬「!?」

王馬「…う…にゃ…」

星「…王馬?」

王馬はマタタビに酔って腹を見せてゴロゴロと悶え始めた。

王馬「…にゃーん…」

天海「ふう…こんなもんでいいっすかね…」

星「…どうかしたのか?」

天海「いや、何でもないんすよ」

王馬「にゃー…」

星「…そうか、俺はそろそろ休むぜ。あんたたちも…」

天海「はい、もう少ししたら寝ますよ」

王馬「…みゃぁ…」

天海「そろそろ行くっすかね…」
329 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 01:44:02.11 ID:LpK16PoK0
〜部屋〜

天海「…」

東条「あら天海君…どうしたの?急に噛んだりして…」

天海「ああ…何でもないんすよ」

東条「そう…それにしても不思議な薬ね…」

天海「それは確かに…何で急に動物に…」

東条「今も完全に人間とは言い難いわね」

東条の耳は時々動き、尻尾はゆらゆらと振っている。

天海「…」 ウズウス

女性…メスである東条を見たからかまた天海は疼きだす。

東条「ふふ…でも狼の天海君も猫の王馬君も似合っているわよ」

天海「…」

↓1 天海のアクション
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 01:55:17.24 ID:LFXjGp8vO
頭ではわかっているが本能が抑えられない感じで東条を押し倒す
331 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 02:00:20.27 ID:LpK16PoK0
↓1 押し倒す+天海のアクション(噛み付く、など)
後エロに入るかどうかも決めてください。

今日はここまで…童貞は…前決めていませんでしたっけ…すみません。アンジーは非処女、ゴン太は…まあ慣れていない、という事になっています。エロは好きですが書くと疲れますね…。

それではくますみー
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 02:07:41.58 ID:4887JKG1O
おつおつ

エロに入る
東条を舐めたり噛んだりしてマーキング+猫の性感帯の尻尾の付け根を撫でる
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 08:03:55.44 ID:uuwxR6jj0
今回は激しめで
中出の件はどうなったのかな?
334 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 09:07:16.79 ID:LpK16PoK0
中出し大丈夫ですよ。同じようにシチュエーション聞いていきます。

↓4 くらいまでで (すべて反映できるとは限らないのでご了承ください)
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 09:36:09.44 ID:MKHr3QEgo
仲直り&回復してからは初めての行為だし、今まで我慢してた分をぶちまけるような感じで激しくして欲しい
獣の要素も残ってるから、バックで覆い被さるようにして突くとか
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 09:53:35.93 ID:J8bkzLoSO
オハックマー
理性を忘れて本能のままハードに獣の中出し子作り交尾
首に噛みつきほぼ無理矢理にバックから東条の下の名前を呼びながら無我夢中で犯して欲しい
事後、正気を取り戻したら東条に土下座して謝ろう
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 10:52:56.27 ID:uuwxR6jj0
達した後は体がすごい敏感らしいから、2ラウンド目に突入する。長くなるかもだけど
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 10:55:23.88 ID:4887JKG1O
達し過ぎてもう無理ってなってる東条にマタタビ嗅がせてから更に激しく責めて欲しい
あんまり大きな声で鳴くと隣の部屋に聞こえちゃいますよ?みたいな言葉攻めも見たい
339 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/07(日) 11:05:51.52 ID:LpK16PoK0
少し前に獣プレイについて意見をお聞きしましたが…今回は王馬君はどうしましょうか…

↓3くらいまでで王馬の扱いについて
(途中で声に気付いて入ってくる、今回は気づかないまたは混ざらない、など)
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 11:12:13.49 ID:MKHr3QEgo
今回はマタタビで酔って寝たままでもいいんじゃないかな
自我取り戻した状態で見せつけるのはなんかかわいそうだし
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 11:27:31.03 ID:JfdKapDY0
可哀想な気もするがオシオキも兼ねて二人の交尾に聞き耳を立てながら悔しいけど自家発電するしかない王馬、はどうだろう
東条には是非ともいい声で泣いて(鳴いて)欲しい
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 11:41:27.23 ID:JfdKapDY0
連投すまんがそう言えば獣人天海の息子は人間型なのか狼型なのか気になった。どうでもよかったらすまん
ただイヌ科の交尾は息子の構造上長く続く
...ここまで言えば分かるわね?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 14:15:21.31 ID:zlhvfZWf0
発情して混ざろうとやってくるけどマタタビのせいで力が入らなくて天海にリードとかで繋がれちゃって目の前で見せつけられるとかは可哀相すぎるかな?
聞き耳にせよ目の前にせよ自分が襲った時とは違って幸せそうに鳴いてる東条見て悔しさを感じつつ自家発電してほしい
天海は中出しするなら孕ませれば自分だけのものに出来るみたいな黒いことをほんの少しだけでも考えてたらいいな
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 14:53:31.21 ID:HWD9eEMvo
あんまり激しい目にばかりあって東条早死にしそう
子供出来て産んでポックリみたいな
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/07(日) 14:58:03.33 ID:uuwxR6jj0
アフターケアしっかりしたら大丈夫かな?
安価によってはピル出てきたりするかもだし
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/07(日) 15:05:38.68 ID:zlhvfZWf0
犬と猫は種族上子供出来ないし、半獣化してる今なら大丈夫だと思ってる
347 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 00:26:18.45 ID:RKuoM6jU0
すみません、遅くなりました…王馬君は…今回は見せつける、という感じですかね。エロは半分書きました。…息抜きに短編を考えていますが…書いても大丈夫ですかね?

とりあえずエロを書き終えて来ます。
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/08(月) 00:38:57.12 ID:TpjSIueh0
短編ばっちこいです!
349 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:09:51.37 ID:RKuoM6jU0
天海「…ふっ…!」ドンッ       

東条「…!天海君…?」

天海は頭では抑えなければと思っていたが身体が先に動いていた。ベッドに東条を押し倒すと東条を舐め始める。

天海「…」ペロペロ

東条「ん…」

天海が狼だったときのようにまた自分を舐め始めたので甘えたいのか、と勘違いした東条は天海の背中を撫でた。すると天海は東条に噛み付く。

天海「…グルル…」ガブッ      

東条「…ふっ…」ナデ   

天海「…クゥーン」

天海は唸り声を上げながらまるで獲物を逃さない、とでも言うように噛み付いて離れない。東条はその様子に困惑していたが天海の毛だらけの顔を優しく触る。顎の下を撫でると天海は鳴き声を上げた。

東条「…天海君…?」

天海「…東条さん」

東条「…良かったわ、また狼に戻ったのかと…」

天海「…狼…そうっすね」グイ

東条「天海君…あっ…!」

天海は東条の腕を引いて1度起き上がらせると東条をうつ伏せの状態にさせた。猫のような体勢にさせられて困惑していた東条だが不意に快感が走る。

東条「あっ…!みゃあ…!」

天海「…東条さんもまだ猫じゃないっすか」


350 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:10:22.27 ID:RKuoM6jU0
東条は尻尾を掴まれて付け根を撫でられる。東条は痺れるような快感に理性をだんだん失い始めた。

東条「…にゃ…あっ…やっ…!」

天海「…俺たちは今は動物っすよね。だったら服なんかいらないっす」

そう言って天海は自分の服を脱ぎ、東条の服を奪うように脱がせる。あまりに乱暴な仕草に東条は少し驚いていた。

東条「…」ブルブル

天海「尻尾震えてますね…大丈夫っすよ、そんなに怖がらないで」ペロッ    

東条「…みゃっ…!?にゃあ…!」

付け根の裏を手でくすぐり、表を舐めたり甘噛みしたりする。東条はだんだんと腰を上げて鳴き始める。

東条「にゃっ…みゃっ…あ…にゃああ!」

天海「尻尾を弄っただけで…軽くイッちゃいましたね…東条さんって凄く敏感っすね」

軽く達した東条はガクガクと震えている。天海は我慢できなくなったのか上から覆い被さって交尾…挿入の姿勢を取った。

東条「…はっ…天海…く…」

天海「…もう無理っす」

交わりたくてたまらなくなった天海は無理矢理挿れようとする。だが東条は足を閉じて抵抗する。焦れったくなった天海は東条の首筋を噛んだ。



351 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:10:51.16 ID:RKuoM6jU0
東条「…みゃあ…」

首筋を噛まれた東条は反射的に動けなくなった。天海は東条が動かなくなると自分のモノ…今は狼の持つ形になったイチモツを東条の中に一気に押し挿れる。

東条「…あっ…にゃあああっ…!」

天海「…はっ…中…トロトロで…東条さ…!」

東条「みゃあ…んっ…ん…にゃああ…!」

ずっと我慢してきた天海には東条の中はよほど気持ちが良かったのだろう挿れるなり腰を振り始めた。

東条「…っあ…!」

天海「…ふっ…!」グチュグチュ
 
なりふり構わず天海は獣のように東条に腰を打ち付ける。東条は首を噛み付かれて鳴くことしかできない。天海の思考はだんだんと東条を犯したい、という欲求に支配される。

東条「にゃあ…!やっ…にゃっ…!」

東条の喉からは人と猫の鳴き声が混じっていた。もはや声だけでは区別できない。

天海「…はっ…はっ…!」

天海の思考はほとんど獣と化していた。ただただ目の前の雌に自分の雄をぶつけることばかり考えていた。しかし天海は人間だった、ほんの僅かの理性で東条の名前を呼んだ。

天海「…斬美さん…!」

352 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:11:25.60 ID:RKuoM6jU0
東条「っ…!天海…にゃう…!」

天海「…斬美さん…斬美さん!」

一心不乱に東条の名前を呼びながら東条を犯していた。そんな天海の様子に東条は愛おしさを感じていた。

東条「…ふあっ…!蘭太郎…君…みゃあ!」

天海「…くっ…!」

東条「…あっ…みゃっ…みゃあ…!」

天海に限界が近づいた。すると天海はだんだんとペースを上げる。

天海「…斬美さん…!」グチュッグチュッ!

東条「にゃあああ…!ふあっ…!んんんっ…!にゃあ…!」

天海は強引に東条に挿れはしたが今まで何度も身体を交えていた。東条の感じるところは天海には手に取るように分かる。

東条「あっ…んんっ…みゃっ…!にゃ…!あっ…にゃああ…!」

東条の方にも限界が来る。それと分かった天海はさらに強く腰を打ち付ける。ラストスパートをかけた。

天海「…ふっ…!斬美さん…斬美さん!」

東条「…っあああ…にゃあああ!…みゃああ!」
353 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:12:03.56 ID:RKuoM6jU0
天海「…っ…!」ズチュッグチュッ 

東条「はっ…あっ…にゃあ…んっ!」

天海「…ふっ…!斬美さん…!…斬美さん!」

東条「〜〜〜〜〜〜〜〜〜っにゃあああ!…あっ…!みゃあ…んんっ…あっ!」

天海は最奥まで打ち付ける。後ろから前からしても当たらない場所を刺激されて東条はいつもと違う感覚に痺れていた。

東条「…みゃ…っあ…」

天海「…ふっ…」

天海は東条の中にそのまま出した。天海はゴムを付けていない。東条は達した後に気付くと顔が青ざめ始める。

東条「あ…あっ…!」

白い液が足をつたう。東条は急いで天海のモノを抜こうとする。

天海「…」ズシッ 

東条「…え…?あっ…」

しかし天海はそれを許さない。天海のモノはまた東条の中で大きくなる。

天海「…ふっ…」

東条「…!?…にゃ…あっ…!」

天海は再び腰を打ち付け始める。

東条「…あっ…天海君待って!私もう…」

天海「…」スッ

東条「…みゃあ…!」

天海は東条にマタタビを嗅がせる。その匂いを吸い込んだ東条は悶え、正常な思考ができなくなる。

東条「…みゃ…にゃあ…」
354 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:12:38.73 ID:RKuoM6jU0
天海「…ふふっ…」チラ

天海は東条の様子を見ると笑い首に噛み付く。そしてドアのところを見ながら腰を動かした。

王馬「…天海ちゃん…」

王馬は東条が達する時に上げた声で気づいてドアを少し開けて様子を見ていた。東条の声は雄猫を呼ぶ声だった。王馬が気づくのも無理はなかった。

王馬「…っ…やば…」

王馬は2人の交わる姿を見て勃っていた。東条に手を出したくなったがそんなことをする訳にもいかなかった。

王馬「…ふっ…!」

しかし耐えられるはずもなかった。王馬は悔しげに自慰をする。

天海「…斬美さん…」

東条「にゃあ…!」

天海「…ふっ…!」グチュッグチュッ

東条「もう無理…にゃあ…っ…!」

天海「…」サワッ   

東条「…みゃあああ!」

天海は東条の言葉を聞くとさらに激しく腰を打ち付ける。そして手で尻尾の付け根をくすぐった。

東条「みゃあ…!にゃっ…みゃあ…!」
355 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:13:08.19 ID:RKuoM6jU0
王馬「ふっ…!」

王馬は東条の猫のような…いや猫の鳴き声を聞くと嫌でも興奮する。自慰はますます激しくなった。

天海「…斬美さん…斬美さん!」ズチュズチュ

天海の方も激しく責めている。また獣のような思考が脳を支配する。東条を孕ませたくて仕方がなかった。
 
東条「にゃああっ…!あっ…んんっ…みゃあ…!」

何度も何度も犯されマタタビを嗅がされた東条はすっかり目が蕩けてしまっている。

東条「にゃ…蘭太郎君…!蘭太郎君…!」

縋るように東条は天海の名前を呼んだ。王馬はそれを聴くと自分と天海には差があることを嫌でも理解した。

王馬「…くっ…もう…!」

王馬はそのまま出してしまった。

王馬「…天海ちゃん…東条ちゃん…」

王馬はただただ見ているしかなかった。

天海「…グルル…」

天海はますます激しく責め立てる。獣のような唸り声を上げ東条の首にさらに深く噛み付いた。東条を押さえつけて腰を振る。
356 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:13:50.01 ID:RKuoM6jU0
東条「…うにゃ…!んんんっ…みゃあああ…!にゃああ…!」

東条は腰を打ち付けられる度に声を上げる。天海にはその声が誘っているように聞こえた。

天海「…斬美さん…」

天海はまるで機械のように東条の名を呼ぶ。無我夢中になって腰を打ち付け続ける。心の中では東条が自分の子を孕めば東条を自分だけのものにできるのではとも思っていた。もちろん動物的な子孫を残したい、という欲求が強かったが。

天海「…っは…斬美さん…斬美さん!」

東条「にゃっ…あっ…みゃああ…!みゃああ…!」

再び絶頂の波が訪れる。天海は東条の腰を引くと奥まで自分のモノを挿れて中に精を吐き出した。

天海「〜〜〜〜っ…斬美さん…!」

東条「みゃああ…!にゃ…あ…ああっ…んんっ…〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜っにゃあああああ!」

東条は天海の精を膣に直接受け止めた。東条はそのまま放心したように震えていた。

東条「っ…にゃっ…にゃあ…」

やっとの事で天海のモノは小さくなり抜けた。抜けるときにヌチュリ…と音を立て抜け東条の足から白い天海の精がつたった。天海は東条の耳を舐めながら抱き締める。
357 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:19:45.04 ID:RKuoM6jU0
天海「…っ…斬美さん…」

東条「…あっ…ああ…」

東条は子宮のあたりを押さえている。東条の中からは天海の精が出たり入ったりしていた。東条は紅潮した頬のまま目だけを愕然とさせて腹を撫でていた。

天海「斬美さん…」  

東条「ああ…蘭太郎君…私…」

東条は目を伏せて狼狽えていた。

東条「私は…私は…」

東条は尻尾と耳をペタンと垂らし天海から目を伏せてお腹を押さえていた。

天海「…」

王馬「…?」

王馬は2人の雰囲気が変わったのを見て注意深く見守っていた。

↓1 天海のアクション
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 01:35:05.11 ID:Kun31e/yO
正気に戻り「俺は…なんてことを…!?」と言って愕然とする
359 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/08(月) 01:42:23.88 ID:RKuoM6jU0
↓1 愕然とした後の天海のアクション(謝る、責任は取ると言う、抱き締める、など)

今日はここまでです。短編については息抜きで書こうと思っています。書かないかもしれませんが…。今回のアンジーと天海たちのエロはどうだったでしょうか。ケモノは作者は個人的には書きやすいので好きです。

ではくますみー
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 01:48:03.54 ID:ObkF3FpVO
一呼吸おいて覚悟固めた後に子どもができてしまったら責任を取りますとちゃんと言う
それでも東条さんが不安だったらプロポーズもしよう
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/08(月) 01:57:41.45 ID:TpjSIueh0
ケモケモしくて最高にいいですね?
この場でプロポーズもいいですが、後でまたムードが良いときにでも指輪とか渡して再度プロポーズするのもいいかと....
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 03:29:01.68 ID:xrNDptxS0
ケモケモしくて凄く良かった。東条さん無理やり系のシチュが似合うね
同じ複数人でもアンジー達と東条達で全然違った内容な所も良い
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 04:21:18.70 ID:5expVe6A0
ケモ薬他の島にも回そうか
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 11:50:13.27 ID:p6raGROeo
ロリショタにケモ耳しっぽ生やしたい
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 22:53:19.32 ID:esx81sdSO
最高にエロいっす。東条は何故こんなにも疲れた女の顔が似合うのか…。
もういっそ全員ケモノ化させて子作りに励もう(提案)
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/08(月) 23:44:36.45 ID:5rq5ctR1O
東条さん首の痕隠すの大変そうと思うけど興奮する。
ケモ薬や子供薬は色々な島で是非使って欲しい
367 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/09(火) 10:35:45.23 ID:HDIA4BomO
天海「…俺はなんてことを…!」

天海は自分のやったことに愕然とする。

東条「ああ…どうしたら…」

東条は今にも泣きそうな顔を浮かべている。自分の身体を抱き締めて震えていた。

天海「…ふー…」

天海は一呼吸おいて何かを覚悟したように目を瞑る。そして目を開くと東条の手を握る。

天海「…もし子供ができてしまったら…責任はちゃんと取ります。」

東条「…でも…私があなたを止めなかったから…」

天海「君の責任じゃないっす」

東条「…本当にできてしまったら…」

東条はまだ不安そうにお腹を触っている。


↓3票先取できちんとプロポーズをするか(後でしても構いません)
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 10:48:57.22 ID:4whcVr+GO
する
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 11:30:42.68 ID:7tKIH1rnO
する
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 11:47:08.89 ID:HuFBswFHo
するしかないだろう

今回だけならまだしも割りと乱暴な扱いを続けてきたから
そろそろ本当に労ってやらないと体壊しそう。ただでさえサバイバル中だし
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 18:27:09.55 ID:g+fhpE/X0
男を見せる天海マジイケメン
ただだいぶ獣臭いプロポーズになってしまったので元に戻ったら後日改めてちゃんと指輪とか用意してからロマンチックにプロポーズし直したい
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/09(火) 19:11:06.69 ID:yQ5t4WtW0
それに賛成だ!!
皆の前でのサプライズプロポーズと、二人だけのプロポーズ、どっちがいいかな?
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 20:14:04.23 ID:Z3Ke401b0
後日にもう一度ちゃんと良いね。無人島だしちゃんとした指輪じゃなくて花とかで作った指輪とかでも喜んでくれそう。
どちらにせよ脱出への気持ちが高まったかな?外の世界の状況(というか得られる情報)によってはまだまだ色々ありそうだけど
374 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/09(火) 22:19:59.51 ID:bK+7dcQ00
天海「…」ガシッ

東条「…どうしたの…?」

天海は東条の両手を掴むと目を合わせる。東条は驚きながら天海の目を見つめていた。

天海「…斬美さん、俺…少し前から言いたいことがあったんです」

東条「言いたいこと…?」

天海「こんな状況になってしまってごめんなさい。でも…だからこそ伝えたいんです。」

東条「蘭太郎君…?」

天海「…俺と結婚してください」

東条「…!」

天海「ずっと一緒にいたいんです。お願いします」

天海は頭を下げて東条の返事を待った。しばらくすると東条の嗚咽が聴こえ始める。

天海「き、斬美さん…!?」

東条「…うぅ…」ポロポロ

東条は泣いていた。泣きながら頷いている

天海「…!…それじゃあ…」

東条「…こちらこそ…よろしくお願いします」

東条は天海にそっと抱きついた。泣いていたからか天海の身体に涙が零れ落ちている。

↓1 天海のアクション(付けているネックレスを掛ける、など)
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 22:22:04.83 ID:MkxRUAmjO
付けているネックレスをあげる
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 22:22:55.70 ID:MkxRUAmjO
暫定の指輪代わりってことで
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/09(火) 23:28:28.52 ID:Pko6bR5SO
東条さんが花の指輪を指に嵌めて貰って微笑んでる優しい世界を想像したら泣いた
正式プロポーズするまでネックレスは預けとく感じかな
他の人には見えないように服の下にネックレス着けとく東条さんとかすっげぇ良い…
378 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/10(水) 00:19:30.21 ID:/iZq3vtk0
天海「…斬美さん、これを…」スッ

天海はいつも自身が身に付けていたネックレスを東条の首に掛けた。

天海「こんなんで申し訳ないんすけど…ちゃんと指輪が準備出来るまでの代わりに…」

東条「…嬉しいわ…ありがとう、蘭太郎君」

東条は天海の付けていたネックレスを愛おしそうに撫でていた。

天海「…斬美さん…んむ…」

東条「…んっ…」

天海は東条にキスをする。すると東条も天海の首に腕を回してキスをした。2人は深く長くキスを交わしていた。

東条「…蘭太郎君…メイドとしてみんなに仕えてきたけれど…私個人として私自身を捧げられるのは貴方だけよ…愛してるわ」

天海「…もう絶対に離したくありません…ずっと一緒にいてください。俺も愛しています。」

天海は東条を抱きしめ、東条は天海の毛並みや耳をずっと撫でていた。しばらくすると東条は天海の腕の中で寝息を立て始める。

東条「…」ス-ス-

天海「…おやすみなさい、斬美さん…」

東条はやっと何かに解放されたかのように安心して眠っていた。

〜リビング〜

王馬「…ふー…俺も寝るか」

そして何故か王馬も2人を見て少し安心していた。
379 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/10(水) 00:21:54.89 ID:/iZq3vtk0
今日はここまで。プロポーズは重要安価でした。指輪どうしましょうかね…。仮(多分)のプロポーズなのでいつプロポーズするか、とか指輪の希望とかあったら参考にします。

では、くますみー
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 00:24:26.40 ID:f8kDP7D2o

やっと落ち着いた感じだし次にやるときは穏やかな展開にしてあげたい
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 03:52:06.86 ID:BQ0AbSKE0

指輪は別に急がなくても良さそう。焦るよりここぞってタイミングで渡してほしい。
冬の島だし溶けない雪の結晶みたいなのとかあればロマンチックだな。探索とかどんどんしていきたい。
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/10(水) 22:04:34.54 ID:knyM/eTI0
キルミーが幸せそうで本当によかった..元気な子が生まれますように(早い)
正式プロポーズはもうちょっと島の謎が解明してからがいいかな、二人きりの最高のいいムードで
探索で珍しい宝石や貝殻とか綺麗な素材を見つけたら指輪に加工して贈りたい
383 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 01:12:10.05 ID:3SV6+qBb0
〜早朝 冬の島〜

ガサゴソ

天海「…ん…」

東条「あら…ごめんなさい、起こしてしまったかしら…」

天海「大丈夫っすよ。体調は大丈夫ですか?」

東条「ええ…おかげさまで。朝食を作ろうと思って…」

天海「ああ…なるほど…その前に」グイ

東条「…んっ…」

天海は東条を腕の中に引き寄せるとキスをする。東条はとても嬉しそうにそれに応えた。天海は東条の首元から少し音がしたので見ると服の中から少しだけネックレスが見えていた。

天海「…それ、付けてくれたんすね」

東条「ふふ…とても大事なものだもの。…そろそろ朝食を食べましょう」

天海「そうっすね…東条さんのご飯をまた食べられるんすね」

天海は少し名残惜しかったが腹も減っていたのでリビングに出る。


384 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 01:13:57.51 ID:3SV6+qBb0
〜リビング〜

星「ん…東条もう大丈夫なのか?」

東条「ええ…迷惑をかけてしまったわね。ごめんなさい」

王馬「早速ご飯作ってよ!ママ!」

東条「…ママ…」サス

王馬「どうかしたの?」

東条「あ…いいえ、何でもないわ。兎の足とスクランブルエッグでいいかしら?」

天海「俺は構わないっすよ」

星「あんたが作ってくれるだけありがたいぜ」

王馬「ほら早く早く!お腹空いたよ!」

〜朝食後〜

天海「ふう…美味しかったっすよ」

星「全くだな…しかしあんたらはまだ獣が残っているみてーだな」

王馬「いやー、まあ毛のおかげで寒さあんまり感じないけどね!」

東条「毛が残っている内に探索をしてしまいましょうか」

↓1 2人指名 >>12から探索場所も指定
↓2 >>12から探索場所を指定
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 01:16:30.40 ID:yCsnLB760
王馬天海 冬の森
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 01:20:56.47 ID:Km+o6GYFO
樹氷の森
387 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 01:33:48.62 ID:3SV6+qBb0
天海「…また森に行きたくなってきたっすね」

王馬「奇遇だね!俺もだよ!」

東条「…なら私と星君で行くことになるのかしら」

星「そのようだな、あんた行きたいところはないか?」

東条「…そうね、本物の樹氷は滅多に見られないから…一度は見ておきたいわ」

天海「…気をつけてくださいっす」

星「あんたたちも気をつけるんだぞ」

〜冬の森〜

天海「…ふう…寒いっすね」

外は少し雪が降っていた

王馬「で、天海ちゃんたちちゃんと解決したのー?」

天海「…ええ…大丈夫っすよ」

王馬「それは良かったねー!でも俺のことはー?俺てっきり憎まれてるのかと思ったんだけどなー」

天海「…」

↓1 王馬への返事
↓2 60以上で報告書を見つける
↓3 30以上で豚を見つける
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 01:53:10.23 ID:mckJ7Mbl0
正直複雑だが憎んではいない。東条だってきっと君を嫌ってはいない。と答える
それともう東条は自分のモノだからイタズラは許さない、と釘を刺しとく
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 02:04:47.77 ID:qM0JbaOSO
続き来たか!
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 02:30:20.72 ID:Pl9aaoWNo
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 02:30:49.83 ID:mckJ7Mbl0

コンマも連取りになるなら安価下
392 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 10:38:25.15 ID:B6TYvxXgO
天海「…正直複雑っすけど…憎んではいないです。東条さんだって君を嫌ってはいないと思いますよ。」

王馬「…へぇ」

天海「ああ、でも一つ言うことがあるっす。…東条さんはもう俺のモノっすから…イタズラは許さないっすよ」

王馬「天海ちゃんも言うね!流石にもう手は出さないよ、だって大事な婚約者だもんね?」

天海「…聞いてたんすか」

王馬「まあねー、いやー天海ちゃんは大胆だよね!」

天海「はぁ…おや、豚がいるっすね」

豚「」ブ-ブ-

天海「…ちょっと狩ってくるんで王馬君ここにいてください。」

王馬「狩るってー?」

天海はその質問には答えずに豚に飛びかかった。肉が裂かれるような音が辺りに響く。

王馬「…天海ちゃんまだ普通に狼じゃん…ん?」

アイテム:報告書

王馬「何の報告書だよ…えーと」
393 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 10:39:48.29 ID:B6TYvxXgO
〜報告書〜

1 隕石落下直後に世界中に自然災害、及び人災が発生。疫病が蔓延し死亡者は拡大した。

2 その後先進国を中心に復興が開始。復興自体は進み以前のように先進的な生活ではないが文化的な生活ができるようになった。

3 しかし政治的抗争を中心に人々の争いが過激になり多くの国が分裂し世界で500国を越える事態となった。(日本も2つに分かれる)

4 安全な生活が保障される場所が確保できるまで、またはある一定の条件を生徒が満たすまでは選ばれた生徒を安全な場所に避難させる。

以上で報告を終了する

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

王馬「また出てきたなー、てか国が分裂したんだ。…条件?」

天海「ふー…遅くなってすみません。あれ?それなんですか」

アイテム:豚肉

王馬「んー…」

↓1 天海に報告書を見せるかどうか
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 11:25:32.16 ID:qM0JbaOSO
見せよう
395 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 12:35:57.01 ID:pZD8eAt9O
王馬「…ま、流石に見せようかな。天海ちゃんには借りがあるし。はいこれ」

天海「…これは?…!?」

天海はその報告書を読んでも最初は訳が分からなかったが何度も読んでいるうちに段々と事を理解する。

天海「…隕石が降って来たんすね、それで俺たちはここに…」

王馬「いやー理解が早いね!」

天海「…この条件を満たせばここから脱出できるんすかね」

王馬「肝心のその条件が書いていないんだけどね!」

天海「…ん?これ糊付けされてるっす…」

王馬「んー?」

〜帰還条件〜
以下の一つ以上が満たされた場合生徒たちを帰還させる。

1 生徒が重病、または死亡する

2 生徒以外の人間が増えるとき(胎児の状態でも数に入れる)

以下の二つ以上が満たされた場合…

ここから下は破れている

天海「…」

王馬「これってかなり大事だよね!」

天海「…生徒以外に人間が増えるとき…」

王馬「そんな方法ないでしょ!一つしか!」

天海「…とりあえず帰りましょう」

↓1 脱出を考えるかどうか
(誰が重病になるか子供ができた場合無人島から帰還できます、破れている部分は探索したら手に入ります)
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 13:09:18.33 ID:ngePZAonO
まだ考えない

後一枚ぐらい見つかれば確信に迫れるかなぁ
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 14:55:51.51 ID:zzcw6CLXo
ずっとここに居たほうが良い気もするけど本当かどうか確認したくなる人も居るだろな
398 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 15:07:18.40 ID:pZD8eAt9O
天海「…確信が持てるまでは…まだ何とも言えないっすね」

王馬「ま、考えておいた方がいいだろうけどね!」

天海「…とりあえず一旦帰りましょう」

〜樹氷の森〜

星「寒いがそれ以上に綺麗だな…俺にはもったいないぜ」

東条「…本当に綺麗ね」

樹氷はキラキラと輝いている。まるでサファイアが溶けて固まっているようだった。

星「…だがここで何か取れるか?」

東条「氷を調べてみましょうか」

↓1 樹氷の中から出て来たものを指定(何でも構いません)
↓2 60以上で門の鍵が見つかる
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 15:49:21.63 ID:qM0JbaOSO
緑がかった青い氷の結晶のような宝石
エメラルドグリーンとターコイズブルーの中間みたいな感じの色で
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 15:50:42.13 ID:ngePZAonO
ぽいっ
401 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 16:49:49.49 ID:pZD8eAt9O
東条「…あら、これは…?」

星「どうした?なんか見つけたのか」

東条「ええ、これよ」

東条は樹氷の中から氷ではない塊を見つける。丁度氷一つ分の大きさでサファイアより幾分か緑がかった石のようだった。

星「…随分綺麗だな。宝石か?」

東条「…どうやらそう見たいね。なぜこんなところに…?」

星「自然にできたのか何なのか気になるな」

東条「…星君、これ貰ってもいいかしら?」

星「あんたが拾った物なんだ。好きにすればいい」

東条「ありがとう。…喜んでくれるかしら」

星「…あんた何かいいことがあったのか?」

東条「あら、どうして?」

星「そんな顔をしているぜ」

東条「…そうね。とても良いことがあったのよ」

星「…珍しい表情だな。あんたがそんな顔をするとは」

星は表情と言ったが東条の尻尾を見ていた。とても嬉しそうに振っている。

東条「ふふ…そろそろ帰りましょう。」
402 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 17:12:02.88 ID:3SV6+qBb0
〜秋の島 朝〜

春川「…いつになったらもどれるの…」

茶柱「はわっ…!可愛いです…春川さん」

赤松「とっても可愛いよ!」

春川「…ふん…」

真宮寺(女)「どうなっているんだろうネ?」

百田「俺も聴きたいぜ…」

茶柱「…食事はどうしますか?」

真宮寺「…それよりも味噌しかないからネ…具が欲しいかな」

百田「確かに味噌しかねえな…肉でもあればいいな」

春川「…とりあえず行くところ決めれば?」

百田「そうだな…」

↓1 3人指名 探索場所を>>39から指定
↓2 探索場所を>>39から指定
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 17:17:42.13 ID:ngePZAonO
百田茶柱赤松 温泉
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 17:27:46.27 ID:qM0JbaOSO
秋の海
405 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 17:40:32.05 ID:3SV6+qBb0
春川「…うみもぐってなにかとってくる」

真宮寺「それなら僕もそうするヨ。貝の味噌汁を作りたかったところなんだ」

百田「…それならよ、俺たちで温泉を掃除しねえか?」

赤松「掃除?」

茶柱「…何かいやらしい事を…」

百田「違えよ!いや…今東条いないからよ、掃除しないと汚れてるんじゃねえかと思ったんだよな」

真宮寺「…海に入った後は温泉に行きたくなるかもしれないネ」

百田「温泉は気持ちよく使いたいだろ?だから俺たちで掃除しようぜ!」

茶柱「…仕方がありませんね。では行きましょう!」

赤松「うん、掃除くらいなら私にも…」

〜温泉〜

百田「着いたぞ!」

茶柱「…湯に葉っぱが入っていますね」

赤松「確かに掃除した方がいいかも…」

百田「それじゃ始めるぞ!」

↓1 掃除 コンマ15以下で逆に汚くなる。
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 17:45:01.11 ID:NWqK3r6+O
はい
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 18:01:45.35 ID:Js8wP2NWo
ゾロ目じゃなかったら死んでた
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 18:02:10.30 ID:qM0JbaOSO
これは東条さん激おこ
409 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 19:24:30.35 ID:3SV6+qBb0
百田「…」

赤松「…」

茶柱「…」

温泉の中は頑張った甲斐があったのか綺麗になっていた。しかし周りが見えていなかったのだろうか。周辺は先程より汚くなっていた。

百田「…俺あとで入りに来るぜ」

茶柱「…そうしてください」

赤松「…中は綺麗なんだけどな…」

〜秋の海〜

真宮寺「それじゃあ行くヨ、春川さん」

春川「そのまえにおろして」

真宮寺「怪我はしないようにネ…クク」

春川「…いみわかんない…」

↓1 コンマ1桁の数だけカメノテが取れる
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 19:32:15.88 ID:mckJ7Mbl0
そいやっ
411 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 19:49:35.34 ID:3SV6+qBb0
アイテム:カメノテ16個

真宮寺「…これだけあればいい出汁が取れるヨ…」

春川「…それたべれるの?」

真宮寺「カメノテは地方によっては高級食材だヨ。とても美味しい事で有名だネ」

春川「…じゃあかえる」

真宮寺「…本当に子供みたいだネ」

〜秋の島 民家〜

百田「真宮寺、今から風呂行かねえか?」

真宮寺「構わないヨ」

茶柱「…」ズ-ン

春川「…なんでおちこんでんの」

〜夏の島 洞窟〜

アンジー「んー!神ってるよー!」

キーボ「…」ソワソワ

入間「何盛ってんだ!このガン黒ビッチ!」

ゴン太「…ゴン太お風呂に入ってもいいかな…?」

最原「ん…おはよう」

白銀「おはよう最原君」

夢野「んあー、ゴン太よウチも連れて行くのじゃ」

白銀「それは地味にダメだよ!色々と!」

最原「食材が無いよ…」

アンジー「主は言っています…探索するべきだと」

↓1 3人指名(ゴン太、最原、入間以外)>>50探索場所指定




412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 19:54:21.66 ID:Km+o6GYFO
白銀アンジー夢野 夏の島の池
413 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 20:05:07.43 ID:3SV6+qBb0
アンジー「かえる取りに行こうよー!」

白銀「かえる!?」

アンジー「この前食べたよー?美味しかったね!」

夢野「んあー…池にいるあれか」

白銀「い、池…」

最原「し、白銀さん…あのことは忘れよう」

入間「じゃキーボ、俺様の発明に付き合えよ!」

キーボ「は、はい!」

ゴン太「じゃあゴン太はそろそろ…」

最原「あ、…僕も行くよ」

〜入間の発明〜

入間「さってと…これがロリビッチの携帯で…」

入間「これが俺様が一度バラした宇宙馬鹿のやつだな」

キーボ「あの…それをどうするんですか?」

入間「決まってるだろ、使えるようにするだ。」

キーボ「で、できるんですか!?」

入間「当ったりめーだろ!…バイブ一個バラすか」

↓1 45以上で携帯が使えるようになる(通話のみ)
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 20:12:37.92 ID:Js8wP2NWo
はい
415 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 20:27:13.36 ID:3SV6+qBb0
入間「…ふー…出来たぜ」

キーボ「…少し使ってみていいですか?」

入間「おう」

…プルルルルルル

キーボ「わ…!使えますね!」

入間「だろ?でだな、この携帯は一番近くの携帯に掛けることが出来るんだ」

キーボ「番号登録はいらないんですか?」

入間「いらねえ、だが一番近くの携帯にしか掛けられねえからな」

キーボ「なるほど…!やっぱり入間さんは凄いです!」

入間「ひゃーひゃっひゃっひゃっ!」

〜夏の池〜

白銀「…はぁ…ここはもう嫌だよ…」

アンジー「頑張ってつむぎー!カエルが待ってるよー?」

夢野「嬉しく無いのう」

白銀「どうやって取るの?」

アンジー「石を投げるんだよー!」

白銀「…本当に取れるの…?」

↓1 30以上でカエルが取れる 60以上で3匹
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 20:33:12.90 ID:Km+o6GYFO
はい
417 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 21:02:19.81 ID:3SV6+qBb0
夢野「んあー!」ポチャ

アンジー「それー!」ボチャン

白銀「…えい!」ビュン

…プカプカ
 
アイテム:カエル(3匹)

白銀「ほ、本当に取れた…」

アンジー「今日はご馳走だぞー!」

夢野「…ご馳走かのう…」

〜冬の島〜

天海「ふう…ただいまっす…風呂入りたいっすね」

星「行ってきたらどうだ?」

王馬「星ちゃんは行かないの?」

星「俺はいい、2人で入ってこい」

東条「あら、天海君…」

↓1 宝石を天海に渡すかどうか(渡すならどんな風にして渡すかも指定(ネックレスにして、など)
↓2 夢ミール(悪夢)を使うかどうか、使うなら人物指名
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/11(木) 21:21:18.02 ID:ii6mAKxl0
ネックレスにして渡す
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 21:21:35.02 ID:Js8wP2NWo
使わない
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 21:29:27.72 ID:qM0JbaOSO
アクセサリーを互いに贈り合うのもいいな
天海の方も探索で何か指輪にする宝石とか見つけたい
421 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 21:45:17.89 ID:3SV6+qBb0
天海「東条さん…」

東条「天海君…これ受け取って貰えるかしら…」

東条は天海に宝石と革紐で作られたネックレスを渡した。ヘンプネックレスでしっかりと宝石が包まれている。宝石は美しく輝いていた。

天海「…ありがとうございます。ずっと大事にします」

天海は貰うなり首に掛けて東条の額にキスをした。

王馬「…熱いねー」

星「…ふん」

天海「じゃあそろそろ行きましょうか王馬君」

東条「…いってらっしゃい」

天海「いってきます」


星「…お熱いな」

東条「あら…星君もからかったりするのね」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/11(木) 21:53:01.00 ID:ii6mAKxl0
ひゅーひゅー
指輪はお揃い(ペアリングかエンゲージリング)で見つけてほしい
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 21:59:58.68 ID:mckJ7Mbl0
ニヤニヤが止まらない
ペアリングいいね是非作って欲しい
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 22:06:39.02 ID:klsGTBpaO
星くんが言うと別の意味に……
425 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 22:15:58.14 ID:3SV6+qBb0
〜温泉〜

真宮寺「…おやおや、また揃ったんだネ」

百田「タイミングバッチしだな!ってうおお!?」

最原「あはは…まあ多いと楽しいから…!?」

ゴン太「わあ、天海君と王馬君凄いね!」

天海「どうもっす」

王馬「この前は猫だったらしいからねー」

百田「いや、お前ら全身毛まみれじゃねーか!」

真宮寺「…耳も尻尾も生えているネ」

最原「どうやったらそうなるんだ…」

ゴン太「フサフサしているよ…あれ?天海君それ…」

最原「綺麗なネックレスだけど…」

真宮寺「…来たときそんな物を付けていたかい?」

百田「確かに綺麗だな…海水みたいな色だぜ。」

天海「はは…まあ色々あって…」

王馬「折角だし男子会しようよ!」

真宮寺「…3回目くらいじゃないかい?」

最原「…まあいいんじゃないかな」

↓1 男死会の内容(例:ネックレスの話)
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 22:25:19.60 ID:Km+o6GYFO
フェチというか女子(彼女)のこういう仕草にムラっとするみたいな
男子だけだし下ネタ解禁してほしい
427 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 22:32:47.50 ID:3SV6+qBb0
百田「…そうだな…じゃあ女子の好きな仕草とかはどうだ?」

王馬「なるほど、つまりムラっとする女子の仕草だね!」

百田「飛躍しすぎだろ!…まあそれでもいいけどよ」

真宮寺「…いいんだネ」

最原「…ムラっと…」

天海「また凄い内容っすね…」

ゴン太「…ムラ…?」

最原「…ゴン太君には分からないんじゃ…」

天海「んー…そう言われても…」

王馬「えー、天海ちゃんなんてすぐ分かるでしょー?」

天海「いや…そんなこと言うなら王馬君からどうぞ」

王馬「俺から?んー…」

↓1 王馬の好きな仕草(具体的に誰の、を入れても構いません)
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/11(木) 22:39:33.36 ID:ii6mAKxl0
睡魔と闘ってうとうとしてるところ
いたずらしたくなる
429 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 22:46:26.20 ID:3SV6+qBb0
王馬「…俺はね、睡魔と闘ってウトウトしているところだよ」

最原「睡魔…」

真宮寺「なるほどネ」

ゴン太「すいまー…?」

百田「ああ…確かに可愛いよな」

王馬「そうじゃなくてさー、イタズラしたくならない?」

天海「…だと思いました」

ゴン太「イタズラ…」

最原「…でも確かにしたくなるかも」

王馬「あ、今誰か想像した?最原ちゃん」

最原「ええっ…!?」

真宮寺「…ククっ…」

百田「終一はどんなところが好きなんだ?」


↓1 最原の好きな仕草(具体的に誰が、を入れても構いません)
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 22:50:59.04 ID:mckJ7Mbl0
髪を耳にかける仕草とか
恥ずかしいから誰のとは言わない
431 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 22:59:30.25 ID:3SV6+qBb0
最原「…か、髪を…」

天海「髪を?」

最原「…髪を耳にかける仕草とか…」

天海「あー、なるほど…」

真宮寺「…隠れていた耳元や首元が見える…女性しかしない特有の仕草だからネ」

百田「実際人気高いらしいよなー」

ゴン太「女の人は髪を耳にかけるんだ…」

王馬「最原ちゃんらしいね!」

最原「…僕らしいって何なんだ…」

真宮寺「クク…そういえばゴン太君の好きな仕草…気になるネ…」

ゴン太「え、えっと…ゴン太は…」

↓1 ゴン太の好きな仕草(具体的に誰が、を入れても構いません)
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 23:26:37.78 ID:qM0JbaOSO
ゴン太は難しいな
仕草じゃないけど女の子はいい匂いがする、とかで
433 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 23:33:53.61 ID:3SV6+qBb0
ゴン太「え、えっとね…女の人って男の人と違って…いい匂いがするところとか」

百田「ああ、それ分かるぜ!シャンプーとかはいい匂いの使ってるよな」

真宮寺「…アロマや香を焚いたりもするし…」

最原「クリームとかもいい匂の物を使っているよね」

天海「そういえば妹たちもかなり匂いには気を使ってたっすね」

王馬「ま、何にせよ男と違っていい匂いはするよね、ゴン太の割に結構まともなこと言うじゃん!」

ゴン太「そ、そうかな?」

真宮寺「クク…匂いはいい着眼点だと思うヨ…」

天海「真宮寺君はどうなんすか?」

真宮寺「僕はネ…」

↓1 真宮寺の好きな仕草(具体的に誰が、と入れても構いません)
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 23:42:31.20 ID:4JNdBeHyo
難しいな…なんでも美しいって言いそうだし。日本的な感覚だと女性がふとした時に
伏し目にしたり流し目したりする瞬間とか綺麗かも?特に姉さん
435 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/11(木) 23:49:58.64 ID:3SV6+qBb0
真宮寺「…僕の姉さんが特にそうだったんだけど…女性のふとした時にする流し目や…伏せた目が好きかな」

天海「いいっすよねぇ…流し目」

最原「…確かに…」

王馬「ま、伏せた目が綺麗なのは否定しないけどね!」

ゴン太「流し目って…?」

百田「あー…まあ目じゃなくて目尻で見てくる、みたいなやつだな」

真宮寺「正視ではないところがポイントなんだけどネ…」

百田「真宮寺もいい趣味してるじゃねーか!」

最原「うん…そう思うよ」

ゴン太「百田君はどこが好きなの?」

↓1 百田の好きな仕草(具体的に誰が、と入れても構いません)
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 23:52:15.93 ID:TVSR5Oev0
「いつもは見せない優しさや女の子らしさをしたとき」とか?
しぐさとかよくわかんないので安価↓
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/11(木) 23:52:46.26 ID:2umu5QIqO
元気なやつがたまに見せる女らしさや恥じらう姿
438 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 00:09:22.25 ID:W/TYzep70
百田「…元気な奴がたまに見せる女らしさや恥じらいだな」

真宮寺「…誰のことかはともかくそれは所謂…」

天海「ギャップ萌え…っすね」

王馬「それってちゃ…」

最原「しー!」

王馬「んむー!」

百田「いつもは食ってかかってくるが…時々女らしさを見せるんだよな。そこが可愛いというか…」

ゴン太「みんなすごいなぁ…」

王馬「ゴン太は何年かかれば分かるようになるかなー?」

天海「まあまあ…」

最原「…天海君、君はどうなの?」

真宮寺「そうだネ、後そのネックレスも気になるヨ」

百田「おう、そんな綺麗な石どうしたんだよ?」

↓1 天海の好きな仕草(具体的に誰が、を入れても構いません)
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 00:18:16.57 ID:72jWdk2W0
仕草じゃないけど照れたり泣いちゃったり自分だけに見せる年相応の女の子らしい所。冷静な表情を崩したくて時々意地悪したくなる。
ネックレスの事もあるし名前出しちゃって惚気て良いと思う。世話をかけた真宮寺や百田に報告したいし。
440 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 00:31:07.91 ID:W/TYzep70
天海「ネックレスの話の前に…仕草じゃないんすけど…照れたり泣いてしまったり自分だけに見せてくれる年相応の女の子らしいところが好きっす」

ゴン太「それって…」

天海「…東条さんはいつも冷静な表情をしているので…それを崩したくて時々意地悪したくなってしまうんすよね」

真宮寺「…はっきりと言ったネ、流石だヨ」

天海「このネックレスも東条さんに貰いました。」

最原「道理で…凄く器用な人が作った物に見えたから」

百田「…天海はいつも東条とイチャついてんのか?」

王馬「それはそれはもうこっちが熱出しそうなくらいにね!」

ゴン太「仲が良いんだね!」

百田「ここまで堂々と言えるなんてすげーな…」

真宮寺「…東条さんと関係はどうなんだい?」

最原「…?」

百田「ああ、それは俺も知りてえな」

天海「それは…」

↓1 婚約した事を報告するかどうか(後から言っても構いません)
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 00:35:45.03 ID:PMu9VpB7o
まだ言わない
言うなら二人一緒の時がいいんじゃないかな、それか改めてプロポーズした後
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 00:38:43.96 ID:0BwVo0bSO
まだ今は秘密にしたい
今後また全員集まったらサプライズ発表したいな
443 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 07:53:58.02 ID:lBeHXPu8O
天海「…おかげさまで凄く良好です」

百田「…ま、そのネックレス見る限りはそうみたいだな」

最原「…ねえ、天海君。普段東条さんとスキンシップ取ってるの?」

天海「そりゃもちろんっすよ。ハグしたりとかキスしたりとか」

百田「…ハグとかキスか…」

王馬「いやー、爆発して欲しいくらいイチャイチャしてるからねー」

ゴン太「ば、爆発はダメだよ…!」

最原「…白銀さんは嫌がらないかな…」

真宮寺「…美しいネ…」

天海「おっと…そろそろ上がりますね。のぼせそうなんで」

百田「そうだな、そろそろ上がるか。また男子会やろうぜ!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜夏の島 夕方〜

最原「ただいま…」

白銀「あ、お帰り最原君!」

ゴン太「ただいま!」

アンジー「おー、お帰りーゴン太」

夢野「んあ…カエルどう切るんじゃ…」

入間「うえ…」

キーボ「よく理科の実験でありますよね、カエルの解剖」

↓1 夕食の美味しさ(コンマ)
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 07:58:06.41 ID:0BwVo0bSO
おはっくまー
445 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 08:41:03.44 ID:lBeHXPu8O
最原「…何とも言えない味だね…」

白銀「臭いが凄いけど…鶏肉みたいだね」

ゴン太「メリーさんが逃げちゃった…」

メリー「メエエ…」

夢野「臭いがダメなんじゃろ」

入間「俺様はバナナで良い…」

キーボ「見た目が…」

アンジー「島の名物だよー」

入間「何なんだよお前の島は…」

白銀「…最原君?」

最原「…どうしたの?」ギュウ 

流石にハグやキスは出来なかったのか最原は白銀の手を掴んでいる。

ゴン太「仲良しさんなんだね!」

入間「けっ…」

〜秋 民家〜

真宮寺「これがカメノテの味噌汁だヨ」

春川「…おいしい」

赤松「すっごく美味しいよ!」

茶柱「ぐぬぬ…男死ですがやりますね…」

百田「…」

↓1 百田のアクション(例:ハグする)


446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 09:20:06.72 ID:fZTzVML0O
頬にキス
447 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 10:43:23.98 ID:lBeHXPu8O
百田「茶柱!」チュッ

茶柱「何ですか!大声出さな…ほえ?」

赤松「わわっ…!」ミソラシ  

意を決したように百田は茶柱に近付くとその頬にキスをした。茶柱の目はまん丸になったが反射的に百田を投げ飛ばす。

茶柱「きえええええ!?ななな…何するんですか!人前ですよ!」

百田「ぐおっ…」

春川「…なにやってんだか…」

真宮寺「美しいヨ…」

〜冬 夕方〜

王馬「ただいまー!あー寒かった」

天海「帰って来る間に冷えたっすね…」

東条「お帰りなさい、ご飯できているわよ。」

星「…パンケーキじゃねえよな?」

天海「これは…ブリヌィっすね。ロシア料理っすよ。」

東条「兎を乗せて食べて頂戴。」

王馬「美味しそうだね!いただきまーす」

〜夜〜

王馬「にしし…」バシバシ

星「…あんた猫だな…」

天海「…なにして過ごしますかね…」

↓1 夜何をして過ごすか(東条と一緒に寝るかどうかも指定)
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 11:52:48.11 ID:WOpelHeFO
男子同士で話してみよう
449 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 12:18:49.36 ID:qcL5pV3lO
↓話の内容、天海の寝る場所も指定
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 12:44:24.60 ID:qkN2Jn0CO
気になっている女子はいるか 
天海は東条と一緒に寝る、で
451 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 15:32:00.03 ID:1h6O/VRxO
天海「星君、王馬君。折角なので3人で何か話ししませんか?」

星「構わねえぞ」

王馬「いいよ、テーマは気になる女子ね!」

天海「えっ…」

星「…あのなあ…」

王馬「たまにはそう言う話ししても良いじゃん?男だけなんだし」

カルピン「みゃー」

星「よしよし…俺には無理だぞ」

王馬「そんなこと言わずにさー、じゃあ天海ちゃんからでもいいよー?」

天海「いや…」

↓1 天海の気になる女子、理由まで指定
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 15:46:24.30 ID:72jWdk2W0
茶柱。百田とのなれ初めが気になる。
453 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 16:16:02.71 ID:W/TYzep70
天海「…茶柱さんっすかね」

王馬「へえ、彼氏持ちが好きなの?」

星「おい」

天海「違うっすよ…百田君との馴れ初めが気になるんす」

王馬「…確かに気になるけどさー、そうじゃなくてさー」

星「…天海には既に相手がいるだろう…」

王馬「でもさー」

天海「はぁ…王馬君は2人の馴れ初めとか知らないんすか?」

王馬「んー、流石に知らないよー。今度探ってみようかなー」

星「…やめておけ」

天海「2人にも話して欲しいんすけど…」

↓1王馬の気になる女子
↓2 星の気になる女子
それぞれ理由も指定
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 16:20:49.15 ID:LUkWEUNjO
東条。同じ猫同士だから。
大事にしないと奪っちゃうかもね?なんて嘘だよ、みたいな冗談ぽい感じで
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 16:41:25.26 ID:aWka8xd6O
夢野 この状況の中で一番体力無さそうだし心配
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 16:46:04.77 ID:0BwVo0bSO
星くんとフラグ立ってる女子まだいないよな
じゃあ強いて言うならこちらも東条。あれはいい女だアンタにゃもったいねぇ、みたいな感じで。
ただし天海をからかうように冗談っぽく。
457 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 17:14:36.10 ID:W/TYzep70
星「…仕方ねえ…俺は夢野だ」

王馬「へー、なんで?なんで?」

星「この状況の中では一番体力が無いだろ。だから心配なんだよ」

天海「星君…優しいんすね」

王馬「えー、2人ともつまんないなー!」

星「ふん…あんたはどうなんだ?」

王馬「俺は東条ちゃんかな!」

天海「…何でですか?」

天海の表情は硬くなる。

王馬「何でって同じ猫同士だし」

星「そこかよ」

王馬「でもさ、大事にしないと奪っちゃうかもよ?」

天海「…!」

王馬「…なーんてね!嘘だよ!」

天海「…どういうことなんすか」

星「…確かにアレはいい女だからな。天海、あんたにはもったいねえかもしれねえ」

天海「…っ…!…すみません、俺はこれで」

天海は部屋のドアを開けて中に入っていった

星「…あんな表情もするんだな、意外だぜ」

王馬「いやー天海ちゃんの顔怖かったねー!」
458 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 18:17:52.47 ID:yKwkFUV00
〜部屋〜

天海「…っ…」

天海は星や王馬から言われた言葉で表情が険しいものになっていた。

天海「東条さん…」

東条はネックレスを撫でていた。

東条「あら…天海君」

天海に気付いた東条が天海に優しく言葉を掛けた。

天海「…東条さん、一緒に寝てもいいですか?」

東条「もちろんよ」

天海は東条の隣に寄ると一緒に毛布を被る。東条の顔は少し紅くなっていた。

天海「ありがとうございます…っ…」

天海は先程2人に掛けられた言葉が耳に残っていた。表情は険しいままであった。

東条「…天海君…?」

東条は心配そうに天海の顔を見ていた。


↓1 天海のアクション(行動と言葉をそれぞれ指定)
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/12(金) 18:29:43.36 ID:0Zgclq+VO
東条を抱き締めながら「俺、東条さんにふさわしくないんすかね....」みたいなことを言う。
東条はそれを聞いてフォローいれてほしい。
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 18:33:28.63 ID:QykjhIvX0
もう君は俺のものだからどこにも行かないでくれ、と抱きしめて胸に顔を埋めながら甘えよう
天海の嫉妬度がそろそろ上がりそう
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/12(金) 18:40:31.99 ID:0Zgclq+VO
そろそろ人間に戻って欲しい
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 19:09:02.02 ID:72jWdk2W0
この東条は天海に心底惚れてるし、貴方以上に素敵な人はいないわとか自分の方こそ相応しいか不安とかフォローしてくれそう
星と夢野も地味にフラグ立ってるけど島が違うからなぁ
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:48:50.85 ID:NtMll1/SO
話は逸れるけど、このssって最終的には無人島生活してる16人で総カプ化するの?
そしたら男が2人余るよな?(便宜上キーボは男にカウント)

まあ確かまだ春川と赤松は正式なカップルにはなってなかったはずだから分からんし、なったとしてもアンジー辺りが複数人を受け入れればよさそうだが
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 21:58:35.95 ID:PMu9VpB7o
真宮寺は姉以外の恋人は作らないだろうからあと一人かな
個人的には別に全員くっつかなくてもいいと思うけどエロは見たいし、エロに持ち込むならそれなりのフラグは欲しいって感じ
465 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 22:07:57.23 ID:yKwkFUV00
一応カップルにするのが目的ではないです。ただ安価次第ではカップルが増えます。今無人島脱出にかなり近づいているのでそちらがメインになるかもです。
466 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 22:19:19.91 ID:yKwkFUV00
天海「…東条さん…」ギュウ

東条「どうしたの…?」

天海「俺、東条さんに相応しくないんすかね…」

天海は不意に東条を抱き締めると小さな声で言った。どこか寂しそうな声でもあった。

東条「…何かあったの…?」

天海「…」

東条「…蘭太郎君…」

東条は天海の下の名前を呼びながら天海の目を見つめる。

天海「…斬美さん」

東条「私は貴方以外の人は考えられないし…それに私だって同じことを悩んだりするのよ…だから…」

天海「…」

天海は東条の首元に顔を埋めた。

天海「……どこにも行かないでください…他の誰かのモノにならないで…!」

東条「…蘭太郎君…」

東条は天海を心配そうに抱き締めていたが意を決したように天海にキスをする

天海「斬美さん…?」

東条「ん…んむ…」

東条は天海の全身にキスをしていた。今は足の甲や裏にキスしている。天海は驚いて目を丸くした。

↓1 天海のアクション(言葉、行動をそれぞれ指定)
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:24:19.51 ID:0BwVo0bSO
てことはもうすぐ終わりなのか…寂しい
話は進めたいけどまだまだラブコメサバイバルしてたい
せめて島脱出の時はハッピーエンドで終わりたい
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:25:07.14 ID:0BwVo0bSO
被ってすいません安価下
469 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/12(金) 22:26:13.65 ID:yKwkFUV00
無人島を脱出したら新シーズンに入ろうと思っています。温かく見守っていただいたり参加してくださったりしてもらえたらとても嬉しいです。

↓1 再安価
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:36:16.66 ID:QykjhIvX0
続編マジかよやったぜ!引き続き応援します
これはエロ入ってもいいのかな?
まずは東条を制止してどうしたのか聞く
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 22:36:50.54 ID:aWka8xd6O
負けじと天海も東条の全身にキス
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/12(金) 23:55:36.04 ID:LUkWEUNjO
続編期待
子供も凄く良いけど、正統派ルートとかで脱出したいな
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 00:22:20.46 ID:hk4bFmF10
確かに各カップルの子供も見たいし皆で協力脱出ルートも見たい。脱出後オマケIFとかあればいいな。
新シーズン本当にありがとう楽しみにしてる。
あとV3一周年おめでとう
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/13(土) 09:18:37.55 ID:WlcRKm7b0
カップルのプロポーズとか結婚式とかも見てみたい
475 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/13(土) 13:36:18.69 ID:0vzwDBvlO
天海「き、斬美さん…!」

天海は急いで東条を起こす。そして急にキスしだしたことについて尋ねた。

天海「急に…どうしたんすか…?」

東条「…私は…蘭太郎君の事を愛していると…分かって欲しかったから…」

天海「…」

東条「私…蘭太郎君に結婚して欲しい…ずっと一緒にいて欲しいと言われて嬉しかった…この人以上に身を捧げられる人はいないと思ったのよ。だからそんな悲しいことは言わないで…」

天海「…斬美さん」

東条ははらはらと泣きながら天海の首元にキスをした。両手で天海の顔を包みこむとそのままキスを続ける。口やまぶた、額や耳に何回も口を寄せて天海に接吻をしていた。

東条「…ふ…」

天海「…ん…斬美さ…」

天海は東条の熱烈な愛情表現に驚いていた。ほとんど天海の方からキスをしていたので彼女の方からここまでしてくるとは思ってもいなかった。

天海「…」

東条「…好きよ、愛しているわ…」

泣きながら何度も何度も東条は天海に言い続けていた。



↓1 天海のアクション
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 13:54:13.05 ID:d2z4UIM6O
東条の涙を拭ってから天海からも全身にキス
抱きしめて愛してるっていう
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 13:56:57.99 ID:ZLjnYh0IO
俺も愛しています…結婚してください。
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 14:06:10.90 ID:d2z4UIM6O
解毒剤飲むのありなら、人間状態で言って欲しい
獣の本能とか関係なく心から思ってるよの意味とか込めて
ケモ耳捨てがたいが
479 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/13(土) 18:16:18.53 ID:jWPOOvrM0
天海「…斬美さん…泣かないでください…」

天海は東条の涙を拭うと抱き締めた。

天海「…その前に…」ゴク

天海は解毒剤を1粒飲んだ。尻尾や耳は引っ込み毛は皮膚に戻る。

東条「…蘭太郎君…?」

天海「…ちゃんと俺の言葉として受け取って欲しいので…斬美さん愛しています」チュッ

東条「…蘭太郎君…んっ…」

天海は東条の身体にキスをする。東条は天海の首に手を回してキスされる度に小さな声を上げた。

天海「ふ…斬美さん、愛してます」

東条「ん…っ…私も…」

その夜2人はずっと愛を交わしていた
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 18:56:42.70 ID:6uWT1etSO
ケモ解除薬飲めるなら東条と王馬もそろそろ戻った方がいいか、東条さんの猫耳が惜しすぎるけど
そういえば天海のネックレスがコスパで本当に発売してて笑った
トップの形が思ってたのとちょっと違ったな
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 21:29:47.48 ID:l+VaKfD+0
東条さん猫耳解除前に女子会してほしいな
1人だけ毎回参加できてないし
みんなにいじられてほしい
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/13(土) 21:33:42.45 ID:WlcRKm7b0
わかるわ、それ
恥ずかしがる東条さん見て皆ほっこりしてそう。
483 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/13(土) 23:15:03.36 ID:jWPOOvrM0
↓1 30以上で天海が早く起きる

今日の天気は全島で嵐(大雪)になるので探索不可です
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 23:17:47.57 ID:Pn7t4Ytu0
ゾロ目
485 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/13(土) 23:21:17.01 ID:jWPOOvrM0
現在の食欲
天海70
百田50
星 65
ゴン太 65
王馬65
最原50
夢野50
入間53
春川50
アンジー60
茶柱 50
キーボ 0
赤松 50
東条 40
白銀50
真宮寺50

486 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/13(土) 23:22:05.97 ID:jWPOOvrM0

現在のムラムラ度
天海 80 嫉妬度70
百田79
星33
ゴン太70
王馬80
最原85
夢野65
入間40
春川70
アンジー40
茶柱74
キーボ69
赤松93
東条60 嫉妬度 10
白銀85
真宮寺70


487 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/13(土) 23:30:21.56 ID:jWPOOvrM0
天海「ん…」

東条「…」ス-ス-  

ゴ-ゴ-ゴ-ゴ-

天海は外の吹雪の音で目を覚ました。そして自分が半裸になっていることに気づいた。

天海「…俺いつの間に…」

天海は東条を見た。東条の服がはだけている。白い肌の所々に赤い痕が点々と付いていた。

天海「…斬美さん…」

天海は東条の猫の耳を触る。ピクピクと耳は動き尻尾もピンと立っていた。

東条「…」ス-ス-    

東条は天海の腕の中に収まっていた。東条の足と天海の足は絡み合っている。

天海「…」ナデナデ

天海は東条の顔を包みこむと優しく撫でた。

↓1 天海のアクション
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 23:44:35.26 ID:JedTGUSf0
起きるまで頭を撫でてる。起きたら額にキス。
489 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 00:12:43.82 ID:kN/g2FiI0
天海「…ふふっ…」ナデナデ

天海は東条を愛おしそうに見つめると頭を撫でた。しばらく穏やかな時間が流れる

東条「…ん…」

天海「おや…起こしてしまいましたか」

東条「あら…おはよう蘭太郎君」

天海「おはようございます」チュッ

天海は東条の額にキスをする。すると東条もキスを返して天海を抱きしめた。

東条「…早起きだったのね」

天海「ええ、外の吹雪の音に起こされたっす」

東条「吹雪…?それなら今日は…」

天海「探索は無理っすね、家の中で過ごさないと」

東条「そうね…そろそろ朝食を作らないと」

天海「そうっすね…でももう少しだけ」

東条「ん…っ…!」

天海と東条は満足するまで抱き合いキスをして部屋から出た。
490 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 00:22:06.97 ID:kN/g2FiI0
〜リビング〜

王馬「いやー凄い音だねー!」

星「ああ、外は猛吹雪だな」

ガチャ

天海「おはようございます」

東条「おはよう、今朝食の支度をするわ」

天海「手伝います」

王馬「あ、起きてきた」

星「…随分とお熱いな」

東条「えっと…ここで」

天海「胡椒っすよね、はいどうぞ」

東条「ありがとう蘭太郎君」

天海「おっと、もう…」

東条「お皿でしょう、これを使って」

天海「ありがとうございます」

天海と東条は阿吽の呼吸で朝食を作っていた。まるで若い夫婦のようだった。

王馬「…爆発すればいいのにねー!」

星「…おいおい、どこまで進んでるんだ?」


491 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 00:41:38.82 ID:kN/g2FiI0
天海「出来たっす、目玉焼き兎ステーキ添え」

東条「手伝ってくれてありがとう、さあ召し上がれ」

星「ああ、感謝するぜ」

王馬「いただきまーす!」

天海「いただきます」

東条「天海君、はいどうぞ」

東条は天海に目玉焼きをフォークで刺して差し出した。

天海「…ふふ、ありがたく貰いますね」パク

王馬「…」

天海「じゃあ東条さんもどうぞ」

東条「あら…いただきます」パク  

東条は顔を紅くして天海から兎肉を貰っていた。

星「…」

〜10分後〜

天海「ごちそうさまっす…そして今日は吹雪なんで探索できないんで、何するか決めませんか?」

星「…ああ、そうだな。で、何するんだ?」

↓1 昼まで何をして過ごすか例:報告書と計画書を見せる(重要)など
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:04:09.53 ID:D8Vdh0Xp0
計画書と報告書を見せて今後の事を相談しあう。他の島との情報共有の方法とかについても話したい。
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:07:19.44 ID:N9spjgfG0
探索に役立ちそうな道具作るとかはあり?
報告書はもう少し集めてからの方がいい気がする
494 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 01:31:10.00 ID:kN/g2FiI0
天海「…これを」

アイテム:報告書

東条「…これは?」

王馬「あ、それ見せるんならこっちも見てよね!」

アイテム:計画書(1)

星「…それはあの時のやつか」

〜数十分後〜

東条「…なるほど、隕石によって紛争や疫病が発生し…それで私達が今ここにいるのね」

王馬「ま、目的は何となく分かったけどねー」

星「…だから民家があったり鍋やら包丁やらが落ちていたのか」

天海「…恐らく媚薬の類もあったんでしょうね。」

星「…子孫を残すことも目的にしていたみてえだからな」

王馬「まるでノアの方舟だねー」

東条「…問題はこの帰還条件なのだけれど…」

天海「…まずこれからどうするかっすよ」

星「…他の島の奴らとも連携できるといいんだが」

↓1 これからどうするか(帰還に向けて準備する、など)
↓2 他の島との情報共有の方法(とりあえず1人別の島に行く、など)

495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/14(日) 01:47:23.12 ID:JONavxL/0
まだ全てが分かったわけではないので少しずつ脱出の準備をしながら生活する
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:51:10.62 ID:4ejQKsqSO
帰還に向けて準備って具体的に何したらいいのか
とりあえず残りの計画報告書を探す方向で行けばいいんだろうか
安価は入間に通信機を各島ごとに作ってもらう、その為のパーツを皆で探す
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 01:57:15.64 ID:4ejQKsqSO
すまん、誰か一人が各島の皆に探索ついでに通信機用パーツを探すように頼みに行くってことで
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 02:25:19.38 ID:N9spjgfG0
いっそ全員どこかの島に一度集まって脱出の計画してからメンバー入替したりして書類や素材などの探索を続けるってのは?
通信機といえば入間が作った携帯電話って何台あるんだっけ
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/14(日) 06:54:23.75 ID:+1VbWFFcO
メンバー入れ換え 賛成
星君と王馬君がずっとイチャイチャ見せられてる感あるし....情報は共有しといた方がいい
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 12:31:15.22 ID:eWRYKMFA0
会議入れ替え賛成。ただ、入れ換えの前に違う島にスポット当ててはどうだろうか。余りエロとか無い気がする。
501 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 14:29:58.81 ID:kN/g2FiI0
王馬「んー、まだ全部がはっきり分かった訳じゃないしねー、この帰還条件も続きがあるみたいだし」

星「…雪がおさまった後に、誰か他の島に伝えに行ったほうが良さそうだな」

東条「…入間さんに通信機の類を作って貰いましょう。そのための道具も探しましょう」

天海「一回全員で集まってみてもいいかもしれないっすね。書類や素材を探しながら」

王馬「ま、それが良いかもねー」

星「…俺は脱出したらどうなるんだろうな」

東条「大丈夫よ、今や超高校級は貴重な存在なのでしょう。貴方を死刑になんてするはずがないわ」

天海「計画書にも書いてあります。だから安心してください」

王馬「第一星ちゃんいなかったらこのサバイバル生活も上手くいってないよー?なーんてね!」

星「…ふん…だが感謝するぜ」

しばらく話し合いをして過ごした
502 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 14:50:46.36 ID:kN/g2FiI0
〜早朝 秋の島〜

茶柱「…ん」

百田「お、起きたか」ギュウ

茶柱「…何をしているんですか!?」

百田「いや…恋人らしいことをしようと思ってな」

茶柱「…うううう…」

春川「なにしてんの…」

赤松「おはようみんな…外凄い音だね」

真宮寺「外は嵐で探索は無理だヨ」

百田「…じゃあ何して過ごすか…」

茶柱「…うううう…」

春川「…いぬみたい」

↓1 何をして過ごすか
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 15:06:58.28 ID:QevQEJMgo
みんなで料理
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 15:10:28.39 ID:SjYwhr5mO
百田から貰った着物を茶柱が着てみる
505 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 15:16:43.36 ID:kN/g2FiI0
百田「よし…みんなで料理するぞ!」

春川「…みんなでするの?」

茶柱「…いつも真宮寺さんがしていますが…」

百田「真宮寺ばかりにやらせるのも申し訳ないだろ!」

赤松「うーん…そうだけど…」

真宮寺「…別に僕は構わないけどネ」

百田「ごちゃごちゃ言ってねえで始めるぞ!」

〜料理中〜

赤松「味噌汁に蜂蜜って合うかな?」

春川「あわないでしょ」

茶柱「この貝どうするんです?」

百田「叩き割ればいいんじゃねえか?」

真宮寺「…」

↓1 料理の美味しさ(コンマ、大きいほど美味しい)
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 15:19:06.25 ID:Zer+AZIKO
塩一人じゃ修正できなそう
507 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 15:25:11.72 ID:kN/g2FiI0
ダ-クマタ-スンゼンノナニカ「クマ-」

真宮寺「…君たちは次からは手伝わなくていいヨ」

赤松「…うん…」

春川「…いわんこっちゃない」

茶柱「…これは…」

百田「…おう」

真宮寺「これはお願いだヨ、手伝わないでネ」

赤松「…やっぱり私料理向いてないのかな…」

茶柱「赤松さんの責任じゃありませんよ!」

百田「そうだ!連帯責任だ!」

春川「…なんでもいいけど真宮寺だけがつくればいい」

真宮寺「うん、そうだネ」

赤松「…もったいないからこれが夕食だね…」
508 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 15:30:16.26 ID:kN/g2FiI0
〜朝 夏の島〜

アンジー「にゃはーおはよー」

最原「おはようみんな」

白銀「…外凄く派手な音がする」

入間「あー、雨かー?」

キーボ「いえ、風も強いので…嵐ですかね」

ゴン太「嵐…じゃあ探索は無理だね…」

夢野「そのようじゃな」

最原「探索ができないなら洞窟で何かするしかないけど…」

白銀「洞窟ですることかぁ…」

入間「…」

↓1 何をするか(新聞を見せて、脱出会議をする、など)
↓2 携帯のことを話すかどうか
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 15:47:17.27 ID:4ejQKsqSO
新聞を見せよう
これだけじゃ信憑性薄いかもしれんが
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 15:48:13.62 ID:2sUB/M3uO
携帯のことも話す。
511 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 16:27:58.51 ID:kN/g2FiI0
入間「…お前ら、これ…」

入間は新聞を他のメンバーに見せた

夢野「んあ…」

最原「…これは…」

白銀「えっ…!?」

キーボ「…見せるんですね」

アンジー「んー?何これー?」

ゴン太「隕石…」

〜20分後〜

入間「…と言うわけだ」

最原「…おじさんは大丈夫かな…」

白銀「外はどうなってるんだろう…?」

アンジー「んー」

夢野「…お師匠…」

入間「それでよ、このこと他の凡人共にも伝えた方がいいと思って作ったんだ」

アイテム:携帯(2つ)

最原「伝えた方がいいだろうね、これからどうしようか」

↓1 これからどうするか(例:脱出を考える、など)
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 16:58:03.15 ID:N9spjgfG0
こちらも脱出に備え他の島と連絡を取り探索を続ける
513 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 19:00:20.62 ID:kN/g2FiI0
白銀「とりあえず他の島とも連絡を取らないとね」

夢野「んあー、と言うか一度集まった方が良いんじゃろ」

アンジー「…」

ゴン太「それなら筏を作ったりとか…」

最原「うん…でもそれは後だ、とりあえず明日には連絡を取ろう。」

入間「…外は大丈夫なんだよな…?」

夢野「んあー、心配してものう…」

キーボ「きっと大丈夫ですよ」

アンジー「とりあえず今は島の生活に集中しよー!」

ゴン太「う、うん…」

〜夕方〜

最原「…話し合いしていたら夕方に…」

白銀「すぐにご飯作るよ!」

夢野「…材料あったかのう?」

入間「バナナに蜜…興奮しちゃうよぉ…!」

夢野「キショイのう…」

白銀「…はぁ…」

ゴン太「…?」
514 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 19:09:22.80 ID:kN/g2FiI0
〜秋 夕方〜

真宮寺「…グゥ…」

茶柱「うっ…」

赤松「うん…」

春川「みそしるにはちみつはあわない…」

百田「…まずいな…」

赤松「真宮寺君…1人だと大変かもしれないけど夕食…」

真宮寺「もちろんそのつもりだヨ」

百田「すまねえ…」

春川「はぁ…」

茶柱「転子は不甲斐ないです…」
515 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 19:23:02.24 ID:kN/g2FiI0
〜夕方 冬の島〜

王馬「…いやー砂糖吐きそう」

星「…昨日発破をかけたせいだろうな。天海はずっと東条にべったりだぜ」

王馬「奪うとか言うんじゃなかったって思ってるよ。嘘じゃないよ」

天海「俺はよくメイドさんが手作りのパン作っていたところ見ていたんすよ」

東条「ふふ…良いメイドだったのね」

天海「はい、でも東条さんが一番っすよ」

東条「あら…無理しなくてもいいのよ」

天海「無理なんかじゃないっすよ」チュッ

王馬「…うん…」

星「…ふん…」

〜夕食後〜

天海「ふぅ…お腹いっぱいっすね。雪はまだ降ってるみたいっすけど…まだ早いっすし何かするっすかね」


↓1 何をするか指定


516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/14(日) 20:11:33.09 ID:JP5iXKm20
アゲ。
何がいいのか自分には思いつかない。安価↓
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 20:21:19.51 ID:tlA4yC7AO
何か作りたくても材料とかないんだっけ
星と話す。いちゃつくのは微笑ましいけど、人前でやりすぎると孤立してしまうかもしれないから程々にな、
的な大人な忠告をしてほしい
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 20:22:44.35 ID:4ejQKsqSO
脱出計画は皆集まってからだし素材がないから何か作れる物もないしな…
東条とイチャつくしかない(結論)
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/14(日) 20:31:39.65 ID:JONavxL/0
星君はダンディーな常識人でいて欲しい
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 20:32:33.15 ID:tlA4yC7AO
雪うさぎとか作っていちゃつくと迷ったんだけどな
材料あれば防寒具もう1着くらい作っておきたかった
521 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 23:10:39.73 ID:mHn1Q9vS0
天海「あ、星君…」

星「どうした?」

天海「いえ、起きているなら話でもしようかと思って。」

星「構わねえが…」

天海「ありがとうございます」

星「…そうだな…あんたに言いたいことがあってな。」

天海「俺に?」

星「…いちゃつくのは見てて微笑ましいが…人前でやりすぎると孤立しちまうから注意するんだな」

天海「…ふふ、ありがとうございます。大丈夫っすよ、分かっててやってるんで」

星「…何?」

天海「確かに人前でやりすぎるのは良くないっす。…だけど周りが狼だらけだったら話は別っす」

星「…」

天海は一瞬鋭い眼光で星を見つめた

天海「あれだけやれば奪う気にもならないと思うんで。そうっすよね?」

星「…食えない男だな」

天海「褒め言葉として受け取るっす…そろそろ寝ますね。おやすみなさい」

星「…ああ」


522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 23:17:36.32 ID:QevQEJMgo
天海こわ……そういえば嫉妬ポイント70もあるんだったな
下げるイベントでもあればいいが難しいか
523 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/14(日) 23:56:33.76 ID:mHn1Q9vS0
〜部屋〜

天海「ふぅ…」

東条「あら…蘭太郎君」

天海「そろそろ寝ようと思って。まだ早かったっすか?」

東条「いいえ、今私も寝ようと思っていたところよ」

東条はエプロンワンピースを脱ぐと楽な格好になった。その動作も丁寧で気品がある

天海「…隣、いいですか?」

東条「ええ、どうぞ」

東条はベッドの端に寄ってスペースを空け
る。天海は隣に寝ると東条を抱き締めた。

天海「…暖かいっすね」

東条「そうね…今日は特に寒いから…」

天海「…この人を幸せにするのは俺っす…絶対誰にも渡しません」ボソ

東条「…どうしたの?」

↓1 天海のアクション
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 23:57:45.53 ID:N9spjgfG0
思ってたより天海が黒かった
中身は狼のままか
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/14(日) 23:59:08.02 ID:N9spjgfG0
おっと安価下
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:06:58.68 ID:ox9eOwh70
寒いから暖めてほしいと抱きしめて押し倒す
東条の首の噛み痕を舐めて新しくキスマークをつける
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:09:41.92 ID:Eqx/6N79O
黒い天海は行動に納得いくし良いな
ネックレスあげてるけど、その内見える所に証が欲しいって言ってピアス穴とか開けさせて欲しい
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/15(月) 00:29:08.13 ID:X9AUeg3v0
天海、行きすぎたらヤバイって?
何か嫉妬度下げる
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/15(月) 00:30:38.46 ID:X9AUeg3v0
誤字った
天海、やり過ぎはヤバイって!!
何か嫉妬度下げる方法ないかな?
って言おうとした。ごめんなさい
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:37:41.88 ID:DjwMXjcA0
………ここまで言ってそれでも来たらガチ喧嘩になるだろうな
531 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 00:42:20.92 ID:q842iuqg0
天海「…寒いので暖めて欲しいっす」ドンッ    

東条「きゃっ…!蘭太郎君…?」

天海「…」ギュウ

天海は東条を押し倒すとそのまま抱き締めた

東条「…蘭太郎君…」

天海「…痕、まだ残ってますね」チウ
 
東条「…あっ…にゃ…!」

天海は噛み痕を舐めて白い肌に吸い付く。新しいキスマークを付けた

天海「…可愛いっすね」

東条「…ん…蘭太郎…君…」

東条は天海の腕の中で眠ってしまった

天海「…斬美さん…」

天海は東条から一寸足りとも離れないようにして眠った
532 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 00:46:14.91 ID:q842iuqg0
現在のムラムラ度
天海 83 嫉妬度80
百田79
星33
ゴン太70
王馬80
最原85
夢野65
入間40
春川70
アンジー40
茶柱74
キーボ69
赤松93
東条65 嫉妬度 10
白銀85
真宮寺70
533 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 00:48:16.42 ID:q842iuqg0
〜早朝 冬の島〜

東条「…流石にお風呂に入らないと…」

天海「…」ス-ス-
 
東条「…蘭太郎君…」

東条は心配そうに天海を見つめていた。そして天海の首元に口を寄せる

東条「…」チウ

そして少し強く吸い付いた。天海は気付かずに眠っている

東条「…今の時間なら空いているはずだわ」

〜秋の島〜

茶柱「…お風呂に入りたいです」

赤松「ん…私も…」

春川「…おとこまだねてるしいまいこう」

〜夏の島〜

白銀「…今日他の島に連絡しないといけないんだけど…その前にお風呂入ろう…臭っちゃうし…」

入間「お前まで風呂かよ!」

アンジー「あれー?美兎もー?」

夢野「…んあー、ウチも行くのじゃ…」
534 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 00:52:43.59 ID:q842iuqg0
少し長めの女子会です(多分)

ところで東条のキスマークどうしましょうか、本人は他の人がいると思ってないので油断してます。

↓1 もういっそ見せちゃえ!か ただえさえ猫耳だから隠す!か
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:56:58.16 ID:iwXUOm8dO
もう何もかも包み隠さず行こう、そしてついでに盛大にのろけてしまえばいいのさ
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:58:23.85 ID:mX4pRPVSO
他にもカップルはいるんだし見せる
ただ自分では気づいてなくて他の人に指摘されてめっちゃ恥ずかしがって欲しい
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 00:59:57.21 ID:FoH+mOI3o
東条達がやる事やってるのを知ってみんなのムラムラ度を上げていこう
538 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 01:04:28.89 ID:q842iuqg0
〜秋の島 温泉〜

赤松「…みんな来ていたんだね!」

アンジー「にゃははー!斬美と魔姫はどしたのー?」

白銀「猫耳メイドさん…!保育士がロリ化…!」

春川「…なにこうふんしてんの」

夢野「んあー…不思議ミラクル…やはり魔法か?」

茶柱「夢野さん!お久しぶりです!」

入間「何で雌豚と雌猫が揃ってるんだよ…」

東条「…!」

春川「…?東条こっちきたら?」

東条「…分かったわ」

赤松「…あれ?東条さん首元に虫に刺された痕が…?」

アンジー「…にゃははー!柔軟体操したんだねー!」

白銀「わぁ…!キスマークだね!…ってええっ!噛み痕まで…」

東条「え…あっ…!」

入間「この雌猫貞淑な顔してやることやってんじゃねーか!ひゃーひゃっひゃっひゃっ!」

夢野「…あれは何じゃ?」

春川「…あんたはみなくていい、…あとあんたらかみのびた?」



↓1〜8 髪の比べ合い(胸は無理なので)赤松、入間、白銀、茶柱、東条、春川、夢野、アンジーの順(コンマ、大きいほど伸びてる)
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:06:41.17 ID:ox9eOwh70
それに賛成だ!赤面して恥ずかしがる東条めちゃくちゃ興奮する。しかも猫耳である
ただ朝起きたら隣に東条がいなくてパニくる天海が目に見える
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:08:48.59 ID:mX4pRPVSO
連投ありかな?
そいやっ
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/15(月) 01:09:27.56 ID:8xiA+p4/0
アゲ
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:11:09.24 ID:FoH+mOI3o
春川のロリ化はみんな既に知ってたような
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:11:48.65 ID:iwXUOm8dO
そーい
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/15(月) 01:14:32.71 ID:X9AUeg3v0
そいや!
545 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 01:20:45.47 ID:q842iuqg0
春川さんのロリ状態はみんな知ってます。白銀さんは猫耳メイドと保育士なのにロリなことに改めて萌えています。夢野さんとアンジーさんは基本魔法と神様以外にはあんまり関心ないので忘れています。多分また忘れます。このコンマも結果に含めます。多いので

あと女子会はちょっとボリューミーですがこれからの展開が無人島脱出になるのでご了承ください
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:23:00.96 ID:ox9eOwh70
OK
もいっちょ
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:29:27.93 ID:Xxu86IcC0
女子会期待
548 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 01:31:18.85 ID:q842iuqg0
赤松「私は何でか分からないけどあんまり伸びなかったんだよね」肩くらい

入間「俺様は少し伸びたな」
ふくらはぎ

白銀「私もちょっとだけ伸びたよ」
ふくらはぎ

茶柱「転子も変わってませんね」きええ

東条「…」セミロング

春川「…私と東条と夜長はのびたみたいだね」身長越しそう

夢野「特にアンジーはのう」いつもの

アンジー「にゃはは!神ってるー!」ロング

白銀「凄く長いね…!」

東条「…」パシャパシャ

赤松「ど、どこに行くの?」ガシッ

東条「…恥ずかしいわ…」

茶柱「…あの痕は何をしたら…」

入間「そりゃあセック…」

白銀「しー!ダメだよ!」

入間「んぐぐ…」

赤松「そうだ!女子会やろう!」

夢野「…女子会じゃと?」

アンジー「いいよー!やろうやろう!」

東条「…」カァァァァァ

春川「…とまとみたい」

↓1 女子会のテーマ

549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/15(月) 01:35:35.70 ID:8xiA+p4/0
やはりあれかな?
あと今言う事じゃないけど、春川を元に戻してあげたい所
安価↓
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:48:24.94 ID:QWFBJIVlO
彼氏がいる三人(東条茶柱白銀)に色々と語ってもらおう
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 01:53:13.97 ID:Eqx/6N79O
女子達は誰がカップルになってるか知ってるんだっけ?
552 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 01:54:12.98 ID:q842iuqg0
今日はここまで

戻ってくるまで茶柱、白銀、東条に何を話してもらうか(馴れ初め、最中のこと、彼氏の魅力、惚気、など)人物を明記して一つだけ書いてください。

くますみー
553 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 01:54:56.85 ID:q842iuqg0
女子は知らない人もいますがそこは何とかするので大丈夫です
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 02:00:24.80 ID:mX4pRPVSO
恋人(未満でも同性でも)の好きな所や仕草や致した感想とかを直接的ではないけど下ネタトークして女子達をムラムラさせたい
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 02:20:09.87 ID:FoH+mOI3o
白銀は優しいところや裁縫の才能の事で惚気るけど東条達ほど進んではいないとぼやいたりとか(付き合う前にやってるけど)

恋人のこと他の人に褒められたりして嬉しくなりつつ嫉妬度上がるとかあっていいかも、あくまで軽く
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 02:27:45.06 ID:mX4pRPVSO
東条、彼氏の魅力を惚気る(器用で博識優しく素敵など)
下ネタを言うタイプじゃないから上品に語るがベタ惚れなのがバレバレな感じで

乙乙
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 02:47:31.83 ID:Xxu86IcC0
キスマークの事突っ込まれて下ネタ突入してほしい
白銀は最原君可愛いっていって経験者だった素振り出したり、茶柱は百田さんは初めての時から優しかったとか、東条は天海君痕をよく残してくるけどもしかして普通じゃないのかしらとか
他女子はムラムラ度がたまっていけばいいと思う
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 03:44:33.92 ID:QWFBJIVlO
茶柱 心も身体も許せる男死ができたことに戸惑いを感じてる事を吐露しつつも結局惚気る(気を使ってくれたり優しくシてくれたりとか)
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 05:43:26.10 ID:ox9eOwh70
もう↑全部でいいんじゃないかな
みんなでムラムラすればいいじゃない
560 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 10:21:00.13 ID:xa2uU5OeO
入間「じゃあそこのマグロ女に誰とヤッたのか話してもらうぜ!」

春川「…東条だけじゃあれだし茶柱もはなせば?」

茶柱「転子もですか!?」

夢野「…白銀もじゃな…」

アンジー「にゃはは!結構多いんだねー」

白銀「ええっ…!?私も?」

赤松「ちょっ…東条さん逃げちゃダメだよ!」

東条「離して頂戴…!」カァァァ

春川「じょしだけだし…はらくくってはなして、これはいらいだよ」ガシッ 

東条「…依頼なら…」

夢野「誰から話すのじゃ?」

赤松「じゃあ…茶柱さんの話を聞きたいな!」

春川「…私もききたい」

茶柱「何を話せばいいんですか…?」

夢野「んあー、お主は付き合ってどう思ってるのじゃ?」

茶柱「…正直戸惑ってるんです…百田さんにキスされたりハグされたりするんですけど…前は男死がそんなことをしたら大変な目に合わせていたのに…」

赤松「…気を許していることに戸惑ってるの?」

茶柱「そうなんです…」

アンジー「ところでどこまで進んだのー?」

茶柱「あの…その…最後まで…」

入間「テメービッチかよ!」

茶柱「い、い…一回だけです!」

夢野「…そうか、覚えとらんのか」ボソ
561 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 10:38:30.47 ID:xa2uU5OeO
白銀「じゃあ男子嫌いは治ったのかな?」

茶柱「それは無理です!」

赤松「…んー、治ってるんじゃないのかな…?」

春川「…百田だけってことでしょ」

茶柱「…気を遣ってくれますし…その…優しくしてくれますから…他の男死よりは…」

入間「…けっ…!結局惚気てんじゃねーか!」

夢野「んあー、おめでたなのか?」

アンジー「それはまだだよー!」

茶柱「…ってええええ!?転子は子供なんて…」

白銀「あんなに男子嫌いだった茶柱さんが一番最初に子供…」

赤松「何だか感慨深い…というかかなり進んでいるんだね」

茶柱「だから一回だけですってば!」

入間「で、ズコバコされた時の快感はどうだったんだよ?」

赤松「ちょ…入間さん!」

アンジー「どうだったのー?どうだったのー?」

茶柱「そ、そんな破廉恥なこと…!」

春川「…さいごまではなして」

白銀「…毒を食らわば皿まで…だね」

茶柱「…な、何だか変な感覚だったんです…優しくしてくれたんですが…何だか物足りなくなって…」

入間「自分からおねだりしたのか!」

茶柱「ち、違います…ただ…」

夢野「…もういいじゃろ、やめてやれ」

茶柱「そうですよ!夢野さんありがとうございます!」

春川「…白銀はどうなの?」
562 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 10:43:12.83 ID:xa2uU5OeO
白銀「私?私はね…そうだなぁ、最原君ってかなり裁縫できるんだよね」

入間「いやアレの話しろよ!」

白銀「いきなりその話は恥ずかしいよ…」

春川「…あいつさいほうできるんだ」

白銀「将来一緒にお店作りたいって思ってるんだよね…まだ早いかな?」

東条「…もう高校生なのだから早くはないと思うわよ」

茶柱「それは素敵な夢ですね!男死と一緒なのがアレですが…」

アンジー「転子は一緒に住まないのー?」

茶柱「…そんなの分かりませんよ」

入間「で、最原とヤッたときの感想は?」

白銀「んー、最原君可愛かったなぁって」

春川「…かわいい?」

白銀「うん。初めてなりに気持ちよくしようとしてくれて」

赤松「…うっうう…聞いてる方が恥ずかしいよ…」

白銀「でね、耐え切れなくなって私に掛けちゃったんだ」

入間「…はぁ…!?顔射…!?」

アンジー「味はどうだったー?」

白銀「まあ苦いんだけどね…」

茶柱「の、の、…飲んだんですか!?」

東条「…」

春川「…なんかいくらいしたの?」

白銀「んー、かなり前に一回だけだよ」

春川「茶柱は?」

茶柱「転子もかなり前に一回だけです」
563 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 12:45:37.85 ID:Hvh0FPrpO
茶柱「東条さんは…どうなんでしょうか?」

東条「…」プイ

アンジー「こっち向いてー!」グイグイ

東条「…話さなければいけないのかしら?」

春川「うん」

東条「…私は…天海君とお付き合いしているのよ」

白銀「イケメンと美女だよねー…」

東条「彼は優しくて…聡明で…とても魅力的な人よ」

何気なく言っていたが尻尾はブンブンと振っていたので周りの人に水が飛んだ。

春川「ちょっと…しっぽ…」

東条「あら…ごめんなさい…」

顔を真っ赤にしていつもの冷静さを失っていた

夢野「それでお主は…」

入間「昨日もズコバコしたのか?」

東条「…昨日はしてないわ、あまりからかわないで」

夢野「昨日は、ということは…」

茶柱「あの…どのくらい…?」

東条「…具体的には言えないけど何回か…」

入間「数えられないくらいヤッてんのか!」

白銀「…いいなぁ…キスマーク…」

赤松「その紅い痕って…」

東条「言わなくても分かるはずよ」

春川「ねえ、3人とも、そのしたときのぐたいてきなかんそういってもらえる?」

東条「…と言うと?」

アンジー「困ってることとか、これされると気持ちいー!とかかなー?」

春川「うん、それでいい」

白銀「んー…」

茶柱「…と言われましても…」



↓1〜3白銀、茶柱、東条の順で行為の時にされると嬉しいこと、少し困ること(キスをたくさんされて嬉しい、気持ちが良いけど疲れる、など)


564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 14:51:46.64 ID:mX4pRPVSO
胸を触る時まるで赤ん坊のようで可愛い、髪にぶっかけられると洗うのがちょっと大変
…みたいなのでいいだろうか?
まあ白銀は最原以外にも経験があるということで
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 15:11:36.62 ID:QWFBJIVlO
抱き締められると凄く安心したりして好き、気を使って遠慮してるのかどうか分からないが百田にはもっとたくさんえっちな事をしてほしい(と言って我に帰って赤面大爆死)
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 15:55:55.20 ID:Xxu86IcC0
痕をつけられたりやって欲しい事を言われると彼のモノになれたみたいで嬉しい、何度もイかされるのは自分だけ気持ちよくなってるんじゃないかと少し不安になる
東条さんはMなイメージだから少し乱暴な扱いでも喜んでそう
567 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 19:24:24.31 ID:NYVG4muK0
白銀「気持ちいいと言うか…胸を触る時赤ちゃんみたいで可愛いなって思うんだ」

赤松「…赤ちゃんみたいなの?」

茶柱「…」

東条「…」

春川「…なんかいいなよ…」

アンジー「んー、確かに赤ちゃんみたいだよねー!吸う時とかもねー」

夢野「…吸うのか?」

入間「男は胸が大好きだからな!」

白銀「少し困るのは…そうだね、髪に掛けられると洗うのが地味に大変なんだよね」

茶柱「か、髪に…」

白銀「念入りに洗わないといけないから…匂いもやっぱりするし」

赤松「…大変なんだね」

白銀「でもそれでも気持ち良いんだよ?」

入間「…委員長みたいな顔しやがってとんだビッチだな…」

アンジー「にゃははー!つむぎありがとー!じゃあ転子はー?」

茶柱「…転子は…その、抱き締められると安心するので好きです」

赤松「あの茶柱さんがハグが好き…なんて考えなかったよ…」

春川「あいつやさしいの?」

茶柱「はい…ただ…」

白銀「ただ?」

茶柱「…少し優しすぎるので…もっとたくさん…気持ちが良いことをして欲しい…なんて…」

夢野「んあ…」

茶柱「…っあ…」

アンジー「転子ったら大胆だねー!」

入間「やっぱりど変態じゃねーか!」

茶柱「…」ボンッ

赤松「ちゃ、茶柱さん…!」

春川「…まずいおぼれる…!」

茶柱「ああああ…ほほああんへんおお…!」

夢野「何と言っておるんじゃ…!」

568 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 19:45:24.98 ID:NYVG4muK0
〜10分後〜
東条「…大丈夫?」

春川「…はぁ…」

白銀「とりあえず茶柱さんは落ち着かせたけど…」

茶柱「…ううう…」

アンジー「とりあえず斬美の話を聞きたいなー!って神様が言ってるよー」

赤松「…うん、そうだね」

入間「さっさと話やがれ!このマグロ女!」

東条「…何を話せばいいの?」

春川「さっきとおなじようにはなして」

東条「…この痕、何か分かる?」

白銀「キスマークだよね!恋愛アニメじゃ定番だよ!」

東条「…彼はしない日でも付けてくることがあるのだけど…私はそれが嬉しいの」

入間「あいつ見た目通りの狼だったんだな!」

東条「したいことを言ってくれたり痕をしてくれたりすると…ちゃんと彼のモノになれたみたいで…」

白銀「ああ…羨ましいよ…私達はそこまで進んでないから…」

東条「ただ……彼は結構激しい方だから…たくさん…その…」

入間「激しいのか!ならイかされまくりだな!」

東条「…だから私ばかりが気持ち良くなってしまっているのではないかと…」

アンジー「大丈夫だよー!蘭太郎も気持ち良いから激しくしてるんだよー」

東条「…そう…ありがとう、夜長さん」

赤松「…何だか東条さんがもっと大人に見えてきた…」

春川「…」

夢野「…ウチも大人になったのかのう…」
569 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 19:53:25.23 ID:NYVG4muK0
〜30分後〜

東条「…」カァァ  

茶柱「…」チ-ン

春川「…東条…しっぽ…」

赤松「2人のダメージが凄いね…」

白銀「でも有意義な話だったよ」

夢野「んあー、んあ…そういえば何か…」

白銀「…あ、そうそう!他の島の人に伝えないといけないことがあったんだった」

赤松「何かあったの?」

東条「…何かしら」

〜話し合い後〜

茶柱「…隕石…」

東条「その話ならもっと詳細な情報を持っているわ」

入間「何で先に言わねえんだよ!」

夢野「今話ししたからじゃろ」

赤松「んー…一回みんなで集まった方がいいかな?」



↓1 全員で集まって話し合いをするかどうか、するなら島を指定(冬は不可)
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 19:54:35.92 ID:YSoMMFK+O
集まって情報共有する
秋の島
571 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 20:07:05.26 ID:NYVG4muK0
赤松「…広い神殿があるんだよね、ならそこに集まって情報共有しようか」

茶柱「…うっ…」

春川「しっかりしなよ」

夢野「んあー」

入間「…携帯持って行くか…」

アンジー「にゃははー!宴会だー!」

東条「…宴会ではないわ」

赤松「よーし、早速島に帰って秋の島に集合しよう!」


〜冬の島 部屋〜

天海「…斬美さん…?」

天海は隣を見たが東条はいなかった。

天海「…っ…!」

〜リビング〜

天海「…」

王馬「あれ、天海ちゃん?」

星「どうしたんだ?」

天海「少し外行ってくるっす」

〜外〜

東条「…あら、蘭太郎君?」

天海「…斬美さん…」ガシッ

東条「あっ…痛っ…!」

天海「どこ行ってたんすか、心配したんすよ」

東条「…蘭太郎君…目が怖いわ…」


↓1 天海のアクション



572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 20:22:11.97 ID:Eqx/6N79O
自分から離れないで、何処か行く時は言ってほしいと縋り付くように言って強く抱きしめる
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 20:50:03.36 ID:9Q4h8Xvpo
天海がヤンデレと化してて怖い
574 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 21:30:53.70 ID:q842iuqg0
天海「…あんまり離れないでください。あと何処かへ行くときは言ってください…心配なんです」ギュッ

天海は縋るように東条を強く抱き締めた。

天海「…俺が妹を探して旅をしているって知ってるっすよね」

東条「ええ…妹さんを探して世界中を…」

天海「…君まで見失いたくはないんです。だから…」

東条「(…無理もないわ、私は2度も問題を起こしてしまったのだから…)」

東条「…蘭太郎君…」チュッ

天海「…ん…」

東条は天海の唇を奪うと舌を絡ませた。息が苦しくなるまで続けていた。

天海「…ぷはっ…斬美さん?」

東条「ごめんなさい、不安にさせて。今度からはきちんと言うようにするわ」

天海「…いえ、俺も気が動転していて…すみませんでした」

東条「…そろそろ中に戻りましょう?ここにいたら凍えてしまうわ」
575 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 21:47:07.76 ID:q842iuqg0
〜リビング〜

王馬「あ、東条ちゃん。どこ行ってたの?」

東条「お風呂に行ってたの」

星「他の奴らはいたか?」

東条「女子は全員いたわ、それでみんな一旦秋の島の神殿に集合することになったの。情報共有と…無人島帰還の為にね」

天海「それならこの書類持って行った方が良さそうっすね」

星「そうだな、神殿か…初めて見るから案内して欲しいんだが」

王馬「そだねー、案内してよ!」

天海「温泉以外で他のメンバーの顔を見るのは久しぶりっすね」

〜夏の島〜

最原「えっと…神殿だったよね」

夢野「んあー」

入間「俺様の携帯が役に立つんだな…」

キーボ「しかし神殿まであるんですね…」

アンジー「大きいよー、神ってるー!」

白銀「うーん…」

ゴン太「またみんなでお話しできるんだね!」

↓1 70以上で道中、帰還条件の残り半分を見つける

576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 21:53:51.29 ID:3dmsfuLjO
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 21:54:34.99 ID:ox9eOwh70
いい女死会だった
578 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 22:06:18.88 ID:q842iuqg0
〜神殿 昼〜

赤松「あ…みんなが来たよ!」

春川「…せまくなるからどかないと…」

真宮寺「…クク…いよいよ、脱出の準備をするんだネ…」

茶柱「脱出…やはり筏ですかね?」

百田「ま、それは全員座ってから考えれば良いと思うぜ」

キーボ「着きました…これは…」

アンジー「にゃはは!この島の神様だねー」

夢野「…なんか持ってるのう…」

入間「へへっ…ようやくこれが使えるぜ」

白銀「わぁ…凄い神殿だね…」

最原「…何の神なんだろう…」

ゴン太「牛さん達も連れて来たよ!」

星「…ふう…こっちは暖かいな…」

王馬「カルピンも喜んでるみたいだねー!」

東条「…雪を落とさないと…」

天海「…なんか色々とツッコミたいところがあるんすけど…あ、これ書類っすよ」

〜20分後〜 全員書類読破

赤松「…この帰還条件…って…」

最原「…かなり大きな規模の…計画みたいだね…」

白銀「うん…ノアの方舟ってやつかな…?」

天海「とにかくこの帰還条件の半分が見つかればいいんすよね」



↓1 今後どうするか(筏作り、門を調べる、など。帰還条件探しは含まれています)

↓2 島のメンバー入れ替えを行うかどうか
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:15:18.93 ID:Q+oZry9bo
そういえば門は調べてなかったか…
筏作りの前に調べておきたいな
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:20:58.71 ID:mX4pRPVSO
入れ替えよう
ただカップルの二人は別けないほうがいいんかな
581 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/15(月) 22:24:23.98 ID:q842iuqg0
↓1 冬の島のメンバー(コンマ判定があるので今のメンバーからあまり変えないことを推奨します。門の判定もあるので注意してください) 4人指名

↓2 秋の島のメンバー 5人指名



582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:30:37.62 ID:kLkkiU9bo
東条天海百田茶柱
体力とカップル的にまとまりそうなのがこれしかない
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:40:20.00 ID:tqs0GB5J0
真宮寺 春川 最原 白銀 王馬
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:49:12.29 ID:ox9eOwh70
脱出方法って筏作る他にはないの?
人数分乗れる大きさの半壊した船を部品集めて入間が修理するとか
筏よりは安全な気がするから
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/15(月) 22:56:29.72 ID:mX4pRPVSO
イカダは確かに不安だな
天海は親の船乗り回して世界中行ってたらしいからクルーザーくらいなら余裕で運転できそう
586 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 07:19:58.84 ID:oZ2W89a50
星「…そういえば冬の島には門があるんだったな…」

アンジー「…主は言っています…その門を調べるが良い…と…」

夢野「絶対何かあるじゃろう」

最原「…その門の探索を先にしようかな…」

真宮寺「…場所が場所だよネ…冬の島だ…」

天海「…俺、探索します」

東条「私も探索するわ」

王馬「んーじゃー俺らも…」

茶柱「待ってください!門の探索は転子行きたいです!」

星「…いいのか、寒いんだぞ」

茶柱「大丈夫ですよ!」

百田「じゃあ俺も行くぜ!」

王馬「俺いい加減暖かい島行きたかったんだよね!ありがと茶柱ちゃん!」

白銀「折角だから夏の島と秋の島のメンバーも入れ替えてみない?」

アンジー「にゃははー!賛成だって神様も言っているよー!」

〜30分後〜

東条「そろそろ探索に行きましょうか」

天海「あの門のところっすよね」

茶柱「では早速行ってみましょう!」

百田「おう!絶対手がかりがあるはずだぜ」

キーボ「あ、ではこの携帯を…」

入間「さっさと持って行きやがれ!」

天海「携帯…ありがとうございます」
587 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 07:28:49.97 ID:tSvc9SvuO
↓1 茶柱の耐寒度 10以上で成功

↓2 百田の耐寒度 20以上で成功
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 07:32:23.80 ID:An/0RgxPO
はい
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 07:42:55.57 ID:p85/pZQxO
どうだ
590 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 07:58:14.87 ID:tSvc9SvuO
〜冬の島〜

百田「…寒いな…だがこれなら大丈夫そうだぜ」

茶柱「これくらいなら平気です!」

天海「流石っすね…」

東条「2人とも、このまま門に行く?それとも…」

茶柱「門の探索で構いません!」

百田「おう、休むのはその後でいいぜ!」

〜門〜

百田「…何というか…でかいな…」

茶柱「これは門ではなく洞窟なのでは…?」

東条「…中に進んでみましょう」

天海「そうっすね」

………

百田「…天海のそれ洞窟に入ったら一段と綺麗だな」

天海「光ってますしね、綺麗っす」

茶柱「あ、ありました!門ですよ!」

東条「…」

東条は既に門を調べている。何か書いてあるのか読んでいるようだった

天海「何か書いてあるんすか?」

東条「…この辺りの石は…尖っているのね」

百田「確かにナイフみてーに鋭いよな」

茶柱「触ったら血が出てしまいそうですね」

東条「…門には…通行料が必要だと書いてあるわ」

天海「通行料…?」

茶柱「…と言うよりこの受け皿はなんでしょう?」

少しくすんだ水晶の皿が置いてあった

↓1 怪我の判定、40以上だと出血が酷くなります
↓2 携帯を使ってみるかどうか
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 08:22:49.73 ID:ke8RJ4czo
ほい
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 08:26:23.68 ID:eJ/2Ys/F0
使う
593 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 08:48:20.21 ID:tSvc9SvuO
天海「とりあえず他の人にも連絡してみます」

百田「もしかしたらここから出られるかもしれねぇからな」

茶柱「どうしたら開くのでしょうか…」

東条「…っ…」グサッ

3人が話し合っている間に東条は鋭い水晶の破片を拾うと手に突き刺した

茶柱「…!?東条さん…!?」

天海「どうしたんすか?っ…!」

百田「何かあった…っておい!」

東条「…」ボタボタ

茶柱の制止を振り解くと受け皿に血を垂らした。受け皿には穴が開いているようでそこから血が流れていった

百田「何してんだ!血が…」

東条「通行料よ」

茶柱「通行料…?あ…」

門は大きな音を立て段々と開いていった。しかし東条の手からは血が止まらず流れている

茶柱「…だからって…」

東条「…ここでは何かを試されているみたいね」

天海「…茶柱さん、これ持っていてください」

天海は茶柱に携帯を渡した


↓1 天海のアクション
↓2 60以上で…??

594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 09:09:53.06 ID:An/0RgxPO
自分の服か何かを破ってその布で止血。どうして相談せずに行動したのかを叱る。
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 09:15:10.49 ID:Qjm7peYFO
596 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 12:44:23.88 ID:tSvc9SvuO
東条は自分のネクタイを使って止血しようとしたが片手だけでできるはずもなかった。

天海「…東条さん」

天海は怪我をしている手を優しく掴むとネクタイを縛って止血した。そして東条を叱った

天海「何で相談せずに行動したんすか?こんな怪我をして…」

東条「…相談したら…止められると思ったからよ」

百田「そりゃ止めるに決まってるだろ!」

茶柱「そうですよ…こんな酷い怪我を…」

東条「門を開けるにはためには必要なことなのよ」

茶柱「…ですが…」

東条「さあ、先に進みましょう。門は開いたのだから」

天海「…東条さん…」

百田「…今はそうするしかねえな…進むぞ」

〜門の中〜

門の中は中世の出国検査場のようになっていた

天海「…ここは…」

百田「…何だここは、検査場か…?」

茶柱「ですが人が…」

↓1 40以上で人が来る

597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 12:52:30.80 ID:ke8RJ4czo
無人島じゃない…?
598 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 13:30:48.57 ID:tSvc9SvuO
東条「…この島は無人島ではなかったのかしら?」

男「あれ…君達どこから出てきたんだ!?」

茶柱「きええええ!誰ですかあなたは!?」

男「君達はもしかして…四季島の…冬の島の門から来たのか?」

天海「そうっすけど…それがどうしたんですか?」

男「ここはもう無人島ではないんだよ。…だがまだ条件を満たしてはいないようだね」

百田「あんたは何者なんだ…?」

男「僕はゴフェル計画の担当をしている国事務官だ…こんなに早く出て来るとは…」

東条「…ところでその帰還条件とやらを…教えていただけませんか」

事務官「構わないよ、ほら」

〜帰還条件〜以下の2つ以上を満たした場合生徒を帰還させる

1 生徒が門の中に入る
2 生徒が一定の海域に入る
3 生徒が担当者、又は外部の者と連絡を取る

事務官「これが帰還条件だ。」

天海「…」


↓1 これからどうするか(一旦戻る、など)

599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 13:37:01.30 ID:rivNBBgV0
質問しても答えてくれるのかな?
安価↓
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 13:51:43.15 ID:Hyjwl17KO
海域について尋ねる
601 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 16:15:57.25 ID:AjYr5/SrO
天海「あの…この海域って何なんすか?」

事務官「ああ、これは無人島から半径10qを越した海域のことだ。」

百田「半径10qか…」

事務官「ついでに、この連絡を取った場合、とあるがこれは直接会話することは当てはまらない。」

茶柱「電話や手紙だけですか…」

事務官「後は…まあ無いかもしれないが誰かが妊娠した場合はすぐに帰還命令が出る」

百田「…いやそれは流石にねえんじゃ…」

事務官「万が一の話だ。…では健闘を祈るよ。」

事務官は話を終えるとすぐに来た道を戻って行った。

天海「…一旦帰りましょう」

茶柱「…」
〜家〜

天海「…これは伝えた方が良さそうっすね」

百田「そうだな…だが何て伝えたらいい?」



↓1 夏の島と連絡を取るかどうか、取るなら内容を指定(また全員で集まりたい、海に出られる乗り物を作りたい、など)
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 16:40:56.05 ID:v53GXJhc0
とりあえず人が居た事と帰還条件を伝える
しかしあっさり人見つかったな
脱出ルートもよくわからなくなってきた
603 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 17:03:22.01 ID:rivNBBgV0
そもそも目的は何なんだ?
いつか来るのは予想していたみたいだが……
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 17:04:35.30 ID:0o1/R6G6O
子作りするのがてっとり早いのだろうか
605 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/16(火) 17:41:40.33 ID:aPFJ2lXvO
東条さんのお腹調べられないのかな?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 17:42:54.17 ID:rivNBBgV0
番組落ちはないと>>1が言ったけれど、じゃあどういうオチはあるんだろう?
607 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 17:49:57.32 ID:oZ2W89a50
ぶっちゃけ妊娠が一番早いです。ついでに言うと子作りセックスは一度しているので妊娠して脱出でも良いんじゃない?と言う意見が一定数あるならそれでも良いかな、と。

ちょっと聴いてみます

↓3票先取で妊娠して脱出でも良いかどうか

608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 17:54:07.58 ID:rivNBBgV0
しても良いが。最終手段で
どうやっても条件を満たせないならというなら
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 17:59:28.61 ID:fTN3aUnSO
有り。だけどその前に一通り他ルート模索したい。
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 18:06:22.25 ID:0o1/R6G6O
有りでいいと思う
>>1が良いのなら子作り脱出end後に別の脱出ルートしてほしい
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 18:07:38.98 ID:v53GXJhc0
一応あり、でも出来たら妊娠はハッピーエンドのオチまで取っときたいのもある
せっかく無人島設定なんだし脱出は船でいきたいな
船操縦する冒険家っぽい天海が見てみたい
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 18:09:21.34 ID:gkSIrTf6O
無しで
最初の2人はようやくすると無しっていってるんだよな?
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/16(火) 18:09:54.29 ID:aPFJ2lXvO
>>610 賛成
妊娠発覚での脱出ルートについてはあり
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/16(火) 18:11:40.30 ID:aPFJ2lXvO
ごめんなさい、やっぱり無しで
妊娠は脱出してから発覚して皆で喜んでほしい
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 18:27:24.37 ID:rivNBBgV0
>>608はありです
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 18:32:24.87 ID:fTN3aUnSO
まぎらわしい書き方してすまん
まずは島探索や船作りを優先したい、でも安価の流れ次第で妊娠発覚するタイミングがあって確定すればそれで脱出も有り。
つまり賛成です。
617 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 18:39:11.19 ID:oZ2W89a50
んーとこれは有りでいいんですかね?最後の手段としてなら、という感じですね。 では妊娠判定は高難易度で行います

脱出ルートは2つあります。一つは、船での脱出です。もう一つが携帯を使ってでの脱出です。どちらもコンマ判定に成功したら脱出可能です。これは中難易度です。後オチについてなんですが…実は無人島生活が終わったらすぐ続編に入ります。それでは続きから
618 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 18:40:04.20 ID:oZ2W89a50
天海「とりあえず人がいたことと…帰還条件を話しましょう」

プルルルルルルル

〜通話中〜

入間『お、繋がったな、でどこの童貞だ?』

天海「…入間さんっすか、話したいことがあるんで、他の人にも伝えてもらえますか?」

入間『童貞どころかヤリチンじゃねーか!さっさと話やがれ!』

天海「えっと…」

天海は帰還条件と事務官が居たことを話す。

入間『海に出たらここから出られるって訳か。じゃ船かボート作ればいいな。木を板にして作ればすぐ出来るし』

天海「木の船も作れるんすか?」

入間『別に機械じゃ無いとダメって訳じゃねーよ』

天海「…ありがとうございます。後秋の島の人にも言って貰えませんか?」

入間『他の童貞に行かせるぜ、あばよ!』

プ-プ-プ-

天海「…とりあえず連絡できました。」

東条「…相変わらず入間さんの発明は凄いわね…」

茶柱「口が悪くなければ…」

百田「…とりあえず休むか…」
619 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 21:17:23.02 ID:oZ2W89a50
〜夏の島〜

入間「キャベツ頭から電話来たぞ」

星「…天海か…」

最原「何て言ってたの?」

入間は天海から言われたことを時々下ネタを混ぜながら話した。

キーボ「船を作ったらいいんですね!」

ゴン太「じゃあゴン太材料集めてくるよ!」

夢野「んあー、ウチは食料を集める…めんどいがのう…」

赤松「もうすぐ夕方だから…急いで探索しようか!」

↓1 船の材料集め (ゴン太、入間を含める)
2人指名 >>50から場所を指定

↓2 食料集め >>50から場所を指定
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 21:29:36.09 ID:fTN3aUnSO
最原、赤松
夏の山
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 21:31:54.01 ID:An/0RgxPO
竹林
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 21:34:50.52 ID:655otPLAO
>>581の安価で最原秋の島にいることになってなかったっけ?
623 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 21:45:56.64 ID:oZ2W89a50
最原は秋の島ですね、すみません。メンバー一覧を書いておくべきでした。

秋の島 最原 真宮寺 白銀 春川 王馬

夏の島 ゴン太 アンジー 夢野 キーボ 入間 赤松 星

冬の島 天海 東条 百田 茶柱

↓1 山に行く人 入間、ゴン太と後1人夏の島のメンバーから選択
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 21:48:14.56 ID:fTN3aUnSO
そうだったすまん安価下
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 21:48:35.90 ID:655otPLAO
赤松
626 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 22:37:36.75 ID:oZ2W89a50
赤松「私も船の材料を探すよ!そろそろピアノのない暮らしに耐えられなくなってきたところだし…」

キーボ「早く脱出したいですもんね」

入間「あ、キーボ。お前後で秋の連中にも伝えに行けよ」

キーボ「僕がですか?分かりました」

ゴン太「船の材料見つかるといいけど…」

アンジー「山に行ったら…材料があるって神様が言ってるよー」

夢野「ウチらはどこを探索するのじゃ?」

星「…確実に食料が採れる竹林でいいだろ」

赤松「よーし!張り切って探してくるよ!」

〜夏の山〜

入間「…暑っ…!」

赤松「あ、汗が…」

ゴン太「うーん…船の材料になりそうなもの…」

↓1 55以上でクルーザーの残骸が見つかる30以上なら大型エンジンが見つかる
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 22:41:06.01 ID:0S5hjZHLo
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 22:42:37.89 ID:+Yb/182ZO
ヨウカイイチオオイ
629 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 22:48:24.41 ID:oZ2W89a50
赤松「だ、だめだ…何にもないよ…」

入間「…俺様帰る…疲れた…」

ゴン太「だ、大丈夫!?」

入間「無理だ…寝る…」

赤松「ちょっ…入間さんこんなところで寝たらダメだよ!」

〜竹林〜

星「筍は土の中の物を探すんだぞ」

アンジー「あいあいさー!」

夢野「ウチの魔法ですぐに見つけてやるぞ」

アンジー「神様はここら辺って言ってるよー!」

星「…マイペースな奴らだな…」


↓1 10以上で筍が採れる 55以上で小型(4人乗り)船も見つかる
↓2 ラッキースケベイベント 内容
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 22:49:43.35 ID:ke8RJ4czo
ほほい
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 22:55:32.63 ID:v53GXJhc0
船を嫌うコンマェ
アンジーの水着の紐が切れてポロリ
632 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 23:12:01.29 ID:oZ2W89a50
夢野「筍見つかったぞ」

アンジー「こっちもだよー!」

星「…合計5個か、まずまずだな」

アンジー「にゃははー!およ?」

星「…!おいあんた…!」プイ

夢野「あ、アンジー、水着の紐が…」

アンジーの水着の紐がプツンと切れるとその健康的な肌と胸が丸見えになった。

アンジー「竜馬は何で目を逸らしてるのー?」

夢野「早う隠すのじゃ…!」

星「…隠したら教えてくれ…」

アンジー「2人ともそんなに恥ずかしがらなくていいんだよー?」

星「…早く帰るぞ…」

〜秋の島〜

キーボ「…という訳なんです」

真宮寺「…一定の海域は半径10q以上…」

最原「行けない範囲ではないね」

白銀「夏の島のメンバーは船造りだったよね。私達もお手伝いした方がいいんじゃないかな」

春川「…そのほうがさぎょうがはやくすすむ」

王馬「ところで春川ちゃんいつまで子供なの?」

春川「わたしにきくな」

王馬「真宮寺ちゃんも何か女だし」

真宮寺「いつになったら治るんだろうネ」

↓1 船の材料探し 2人指名(キーボもこの係)
>>39から場所を指定
↓2 食料探し >>39から場所を指定
↓3 解毒剤を飲むかどうか、飲むなら人物指名
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:15:42.68 ID:ke8RJ4czo
真宮寺と春川 海岸

最原戻る前におねショタプレイが見たいです軽くでいいです
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:23:37.01 ID:7JV5pvtIo
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:27:27.17 ID:fTN3aUnSO
飲む、真宮寺。女体化してるのすっかり忘れてたわ
王馬もまだケモノ状態なんだっけ
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:27:45.23 ID:655otPLAO
そろそろハルマキ戻しておこう…
637 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/16(火) 23:45:40.49 ID:oZ2W89a50
王馬「石投げただけで魚が獲れるってのも変だねー」

真宮寺「…今は禁止されているけど…ガチンコ漁と言ってネ、岩と岩をぶつけてその衝撃波で魚を獲ることもあったんだヨ」

王馬「へー、最原ちゃん岩投げてよ!」

最原「…いまはむりだよ」

白銀「もう!あんまりいじめたらめっだよ?」

王馬「…いや俺は子供じゃないんだけど…」

春川「…ほら、さっさといくよ」

キーボ「あっ待ってください春川さん!」

真宮寺「…船があるといいけどネ」

〜海岸〜

春川「うちあがってたりしない?」

真宮寺「流石に打ち上がっていたら驚きだけどネ」

キーボ「しかしありえない話でもないですよ」

↓1 50以上でクルーザー(半分)が見つかる 30以上ならボウガンが見つかる
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:47:45.46 ID:7JV5pvtIo
どうだ
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:47:54.18 ID:+Yb/182ZO
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/16(火) 23:51:13.61 ID:655otPLAO
コンマの女神は船が嫌いなのか
641 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 00:02:18.15 ID:unESo9Cn0
真宮寺「ここまで何もないとはネ…」

キーボ「すみません…お役に立てなくて…」

春川「…あんたのせいじゃない…」

真宮寺「…子供になってから少し愛想が良くなったネ…」

〜川〜

最原「し、白銀さん…おもいんじゃない…?」

白銀「全然大丈夫だよ!…可愛いなぁ…」

王馬「相手が子供だからかあんまり吐き気はしないね!」

白銀「吐き気がするカップルがいたの?」

王馬「天海ちゃんたちは凄かったからねー、天海ちゃんはべったりくっ付いてたし」

白銀「…べったり…か…いいなぁ…」

最原「…白銀さんもしかして天海君が…」

白銀「えっ違うよ?私が好きなのは最原君だもん」

王馬「…にしし…」

最原「そ、そっか…ありがとう…ぼくも白銀さんが好きだよ」

白銀「えへへ…あ、岩があるよ。投げてみよっか!」

↓1 ガチンコ漁 30以上で成功
↓2 50以上でオールが見つかる
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:04:26.70 ID:kVWSp6rNo
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:04:26.93 ID:9kU6oOB3o
どうかな
644 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:14:42.39 ID:RharBhVw0
船本体はないのにオールだけよこすコンマ神ドSかよ
645 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 00:17:13.49 ID:unESo9Cn0
白銀「よっ…!」ゴンッ!

王馬「白銀ちゃんって意外と力強いんだね!砲丸で人を殴り殺せそうな勢いだよ!」

白銀「いや…それは流石に無理だよ…」

最原「…1…2…7、7ひき浮いてきたよ」

白銀「1人1ひきは食べられるね!」

王馬「流石白銀ちゃんだよ!…おっとこれは…」

アイテム:オール(2本)

王馬「これオールじゃん。船漕げるよ」

最原「…なんでこんなところに…」

王馬「細かいこと気にしてたら禿げるよ?」.

〜家 夕方〜

春川「…それオール…?」

白銀「肝心の船がどこにも無いんだけどね…」

真宮寺「…魚の塩焼きだヨ」

王馬「いただきまーす!」

最原「…ひさしぶりにおいしいごはんがたべられそうだ…」

〜夏の島〜

入間「結局何も無かったな…」

赤松「あんなに汗かいたのに…」

ゴン太「どこにあるんだろう…」

星「…飯を作るからしばらく休んどけ」

アンジー「にゃはは!蜂蜜ー!」

↓1 筍料理の美味しさ(コンマ)
646 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:17:59.21 ID:zUnSBasMO
筍と蜂蜜ってどうなんだ
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:18:08.28 ID:yUB7w8/X0
ほい
648 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:19:09.67 ID:9kU6oOB3o
ご飯系のコンマ悪いの多すぎない?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:22:51.62 ID:wWqwN8QSO
コンマは飯と船が鬼門か…
650 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 00:30:34.77 ID:unESo9Cn0
ダ-クマタ-スンゼンノナニカ「マタオマエラカ」

夢野「…案の定じゃな…」

星「…」

赤松「うっ…凄い匂い…」

アンジー「アンジーの島の料理みたいだよー!」

入間「普段どんなマズメシ食ってんだよ!」

ゴン太「…芋虫さん…少し食べる…?」

キーボ「ただいま帰りました!…相変わらずの蜂蜜料理なんですね…」

入間「テメーにも食わしてやりてーよ…うえっ…」

〜冬の島 夜〜

東条「夕食が出来たわ。パンもあるから好きな分を取って頂戴。」

百田「…美味い飯だな…」

茶柱「味噌汁も美味しいですが…兎の肉も美味しいんですね」

天海「…」

東条「それは良かったわ」ブルブル

東条の怪我をした方の手はブルブルと震えていた

茶柱「ところで怪我は…」

東条「大丈夫よ。手当をしてくれたおかげで手は使えるわ」

百田「本当に大丈夫なのか?」

東条「ええ、それにあまり大きな傷ではなかったから」

天海「…」

↓1 天海のアクション
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 00:49:27.29 ID:RharBhVw0
飯格差がひでぇ
安価は東条の手を取って洗い物は俺がやるから休めと笑顔だが目は笑ってない感じで言う
652 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 01:06:17.98 ID:0dacLUghO
なんか天海を病ませようとしてる人が数人ぐらい居そうだよね
653 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 01:07:55.27 ID:unESo9Cn0
天海「…東条さん」ギュッ

天海は東条の手を取ると笑顔で言った。

天海「洗い物は俺がやります、休んでてください」

だが目は全く笑っていなかった

東条「…ありがとう天海君」ビクッ

東条は少し怯んだが同じように笑顔で言った

茶柱「明日は転子がやりますよ!」

百田「あんまり無理するなよ?」

東条「ええ…ごめんなさいね」

天海「…っ…」ガシャガシャ

〜夕食後〜

百田「ところでどこに寝ればいいんだ?」

茶柱「そうですね…転子はどこに寝たらいいんでしょうか」

天海「ああ…寝る場所決めないといけないっすね」

東条は先に部屋に入っていったようだった

天海「あー…すみませんがこっちの部屋で2人で寝てもらえますか?」

茶柱「…きええええ!?転子が百田さんと!?」

天海「…2人は恋人っすよね?」

百田「構わねーぞ!茶柱!一緒に寝るぞ!」

茶柱「きえええええ!」

天海「…」

↓1 夜誰と過ごすか(天海)
654 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 01:12:23.35 ID:0dacLUghO
東条
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 01:16:44.13 ID:uziK4lAI0
嫉妬度高い内は言動が行き過ぎた感じになっても仕方ないんじゃないかな?
安価や行動で嫉妬度下げつつ、百田茶柱の御蔭で良い方向を向いていければと思う
これで終わりな訳じゃないぽしな。続編楽しみだ
656 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 01:26:01.94 ID:unESo9Cn0
天海「…じゃあ俺はそろそろ寝るんで…後は2人でどうぞ」

百田「おう!しっかり休めよ」

茶柱「…どういう意味ですか天海さん!」

〜部屋〜

天海「…2人とも元気っすね…」

東条「…蘭太郎君…」

東条は天海が入って来ると、スペースを空ける。天海は隣に座るとすぐに東条の後ろから抱きしめた

天海「…斬美さん…」

天海は少し微笑んで東条を抱きしめてはいたがやはり目は笑っていなかった

東条「…」

東条は天海のされるがままになっていた。すると天海は怪我をしている手をゆっくり掴むと傷を見た

天海「…どこが大した怪我じゃないんすか…」

東条「…でもあなたや他の人が怪我をしなくて済むなら…私がした方が…」


↓1 天海のアクション
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 01:51:38.48 ID:rXoxDq1OO
もし天海が同じことをしたらどう思うか?
綺麗な体を無為に傷つけないでほしい

の二点
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 02:09:07.40 ID:wWqwN8QSO
君の肌に痕を残していいのは俺だけだ。それにもう君一人の体じゃない。(運命共同体的な意味で)みたいなこと言ってほしい

天海の嫉妬度このままだと寝る時に東条の手足縛ったりしそう
塩の時もそうだが緊縛される東条はクソエロい
659 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 08:00:47.73 ID:CiPP4flCO
天海「…もし俺が同じことをしたらどう思いますか?」

東条「…考えたくもないわ…」

天海「俺だって同じですよ。…綺麗な身体を無為に傷つけないでください」チュッ  

東条「…蘭太郎君…んっ…」

天海は東条にキスをしながら考え事をしていた。そして思い付いたのか何かを取りに行った

東条「…どうしたの?」

天海「…斬美さんは自己犠牲の精神が強いですよね。あんまり今日みたいな事されたくないんで」

天海は首輪の綱の部分を外してしまうと首輪だけを東条に付けようとした。

東条「…蘭太郎君…!」

天海「動かないで」

東条は驚いて逃げそうになったが天海の言葉で大人しくなった

天海「…尻尾と耳によく合いますね」

首輪を付けた東条は猫の耳と尻尾が生えているせいでさながら飼い猫のようだった

東条「…流石に恥ずかしいわ…」

天海「でも似合ってますよ」

天海はそう言いながら東条の腕を綱で軽く縛っていた

東条「んっ…!これで人前に出るのは…」

天海「…朝になったら外します…他の人に見せるのも嫌ですし」

東条「…蘭太郎君…」

東条は羞恥心で真っ赤になって顔を天海の肩に埋めている。

天海「…可愛いっす」

天海がそのままキスをしたり抱きしめたりしていると東条は肩に顔を埋めたまま寝てしまった。

天海「…最近俺どうかしちゃったんすかね…」

そんな事を考えながら天海もゆっくり目を閉じて眠った

660 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 08:56:29.31 ID:CiPP4flCO

現在のムラムラ度
天海 80 嫉妬度90
百田79
星33
ゴン太70
王馬80
最原85 嫉妬度30
夢野70
入間50
春川75
アンジー50
茶柱74
キーボ69
赤松95
東条75 嫉妬度 10
白銀88
真宮寺70


661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 08:58:32.29 ID:9RVl05WhO
天海の嫉妬度がやばい。でも首輪は大変エロくて良い…
赤松のムラムラ度も凄いけどハルマキと分かれちゃってるんだっけ
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 09:11:24.91 ID:gxibVX640
赤松×春川いいよネ
発売前に発表された画像でまさかの公式百合を期待したのになあ…
蓋を開けてみればハルマキも赤松もバリバリのノンケという絶望
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 09:43:15.49 ID:NyFyRTFIO
>>662
こういう人がいるから夢安価で赤松選んでよかった
664 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 12:32:53.53 ID:oqkRrq1CO
〜早朝 部屋〜

天海「ん……」

天海は起きて隣を見ると東条も目を覚ました

東条「…あら…おはよう蘭太郎君」

天海「もう朝っすか、早いっすね…」

天海は綱を解いてそのまま抱き締めた。やっと手を自由に動かせるようになった東条は天海に抱きついた。

東条「…蘭太郎君、これを…」

東条は首輪を取って欲しいのか少し首を仰け反らして天海を見ている

天海「…そうっすね…」

天海は首に手を当てると不意に首筋に噛み付いた。吸ったり噛んだりして痕を付けた

東条「ひっ…あっ…!」

天海「消えかけてたんで…今外しますね」

天海は首輪を外してポケットの中に入れた

天海「…」


↓1 探索の時に首輪をさせるかどうか(少しだけ嫉妬度が下がります)
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 12:36:31.75 ID:NyFyRTFIO
させなければ下がるのかな?
ならしないで
666 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 12:45:07.79 ID:oqkRrq1CO
天海「…流石に探索中はやめておいた方がいいっすかね…」ボソッ

東条「私…そろそろ朝食を…」

天海「あ、いいっすよ、俺が準備するんで」

〜リビング〜

百田「…痛ってえ…効くな…」

茶柱「すみません…でも急に触るからですよ!」

天海「2人ともおはようございますっす。」

東条「おはよう、百田君、茶柱さん」

天海「今から朝食作るんで少し待っていてください」

百田「お、助かるぜ天海!ここは料理できるやつが2人もいるからいいな…」

〜朝食後〜

茶柱「ぐぬぬ…悔しいですが美味しいですね…」

天海「どうもっす。ところで今日はどうしますか?」

百田「こっちは資源とか無さそうだしな…」

東条「…あの門にもう一度行きたいのだけど…」

茶柱「どうしてです?」

東条「いえ、この計画の意図を知りたいの」

百田「うし、じゃあ決めちまおうぜ!」

天海「あ、俺は…」


↓1 東条と門に行く人 1人指名
↓2 >>12から探索場所を指定
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 13:02:00.28 ID:6cJjANlYO
茶柱
女子なら天海も嫉妬しないはずだし
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 13:14:07.22 ID:YtcxTiN7O
倉庫
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 13:15:37.14 ID:wWqwN8QSO
冬の山
首輪は着けると嫉妬度下がるって事だよな?
東条のM体質がだんだん洗練されてきたな…
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 13:52:09.36 ID:6cJjANlYO
首輪つけると下がる=所有物であると周りにアピールできるから、ってこと?
本人たちはいいかもしれないがなかなか歪んだ関係だな……
671 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 15:29:40.21 ID:0kf0PSVgO
百田「じゃあ俺と天海で倉庫を調べてくるぜ!やっぱり男だからな!動かねえと」

天海「…茶柱さんとなら…まあ大丈夫っすよね」

茶柱「では東条さん!転子がお供しますよ!」

東条「ええ、ありがとう、茶柱さん」

〜倉庫〜

百田「そういえば東条の首元に何か赤いのが付いてなかったか?」

天海「ああ、あれは俺が付けたんです」

百田「付けられるもんなのか」

天海「…こうやって付けるんです」

天海はキスマークのやり方を教えた

百田「…待てよ…結構付いてたぞ…天海お前…」

天海「恋人なんでそれくらい大丈夫っすよ。」


↓1 50以上でクルーザー(古)がある
↓2 天海が見つけたもの、何でも構いません
↓3 百田が見つけたもの
672 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 15:33:08.14 ID:NyFyRTFIO
首輪をさせなくってごめん
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 15:49:57.08 ID:RharBhVw0
船ェ!
工作キットがひととおり揃った工具箱。作れる物が増えるといいけど
入間がいればいらないかもしれんが
674 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 16:01:17.54 ID:Lw/A9DzQO
ワイン
675 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 16:15:23.34 ID:unESo9Cn0
天海「ん…これは道具箱っすかね」

アイテム:道具箱(大)

天海「入間さんに渡した方が良さそうっすね」

百田「天海!見てみろよこれ…ワインだぜ!」

天海「どれどれ…これ30年物っすね美味しいと思うっすよ」

百田「折角だから飲んでみるか!」

天海「俺は夏の島に道具箱を持って行ってくるっすね」

百田「おう!」

〜門〜

茶柱「門が閉まってます…」

東条「…茶柱さん、天海君には黙っていてね」

東条はそう言うと絹の布を外して傷口から血を垂らした

茶柱「で、ですが…」

東条「あの人は心配性だから…お願い」

茶柱「は、はい…」

〜門の中〜

茶柱「…誰かいますか…?」

↓1 30以上で人がいる
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 16:16:19.41 ID:QkrAa8gHO
これ天海にバレたときが怖い
嫉妬100になったらどうなるんだろう
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 16:23:38.50 ID:p5uqwA7uo
血が必要なシステムやばすぎる
アンジーの島の人達だろうか
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 16:33:55.50 ID:yUB7w8/X0
>>677
「協力:〇〇島(アンジーの島)」だったりしてね
それならアンジーを連れてきたらわかるのだろうか……?
679 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 17:11:50.60 ID:unESo9Cn0
事務官「おや…また来たんだね」

茶柱「出ましたね!事務官さんとやら!」

事務官「…噂には聴いていたが…本当に男子嫌いなようだね」

東条「一つお尋ねしたいことがあるのですが」

事務官「何かな?」

東条「…ゴフェル計画の目的とは何なのでしょうか?」

事務官「…ゴフェルとはノアの方舟に使われていた木のことなんだよ。それがこの計画の由来なんだ」

茶柱「木の名前…?」

事務官「隕石が降って来たことは知っているね?それで疫病や抗争が起きたことも」

東条「書類を読みました」

事務官「準備がいいね…隕石や疫病はすぐにとは言えないけれど…解決したんだ。だが…文明や科学技術はそうはいかなかった」

茶柱「文明…ですか…」

事務官「一応自動車やテレビ、携帯…冷蔵庫なんかは大丈夫なんだけど…ほんの僅かしか残らなかった、馬車や舟…籠なんかが活躍している有様でね」

東条「…それがこの計画と関係しているのですか?」

事務官「ああ。科学技術によって快適な生活をしていた君達がいまの世界に戻って来ても適応できるように…と言うのが目的の一つだ」

事務官「もう一つが君達に子孫を残してもらうか、パートナーを作ってもらうことだったんだ。こんな状況下であれば自然に出来るだろうと政府は言っていたよ。」

東条「…否定はできませんね」

事務官「それから…一番の目的はやはり君達の保護なんだ。超高校級の存在を抗争に巻き込ませてむざむざ死なせる訳にはいかないだろう…と総理がおっしゃってたよ」
680 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 17:12:56.33 ID:unESo9Cn0
茶柱「転子達を守り…パートナーを作り…そして世界に戻るときに適応できるように…ですか…」

事務官「…世界はね、分裂しているんだ。日本は2つに分かれたが…その中にさらに帝国だの王国だのができて…正直かなり危険な状態なんだよ」

東条「…なるほど…」

事務官「噂だけどカルト宗教が蔓延ったせいで…超高校級の生徒を闇取引したり…食べたりする地域もあるらしいんだ」

東条「そんな存在からも守るために?」

事務官「ああ」

茶柱「…あの、最後に1ついいですか?」

事務官「構わないよ」

茶柱「…あの門…なぜあのような残酷な…」

事務官「…僕もあれには賛成しかねたんだよ…あれは最後の試練の1つなんだそうだ。この島から出るための」

東条「…あの鋭い水晶と器だけで気付けなければここからは出られないと…」

事務官「分かっただけじゃダメなんだよ。それをする勇気がないといけない…と。賢さと痛みに耐えられる力があれば出られるんだ」

茶柱「…血は何に使っているんですか?」

事務官「…君達には謝らないといけない。集めた血は…今や超高校級の血は一滴でさえ高く売れるんだそうだ。島や国に…買った客は神に捧げたり…飲んだりしているそうだよ」

茶柱「…何ということを!」

事務官「…すまない…これには反対する人が大勢いたが…結局財源確保のために…と頭がどうかしてるとしか思えなかったがね…」

東条「…血の一滴でお金が出るのなら仕方ないわ」

茶柱「東条さん!あなたの血が売られてるんですよ!?」

東条「…天海君には内緒よ」

茶柱「それは流石にできかねます…!」

東条「…とりあえず一旦帰りましょう。目的が分かったのだから…」

事務官「…君だったんだね、門を開けたのは…すまない。そして…健闘を祈るよ」

東条「ありがとうございました。さ、茶柱さん…」

茶柱「…あんまりですよ…」
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 17:37:46.23 ID:wWqwN8QSO
世紀末すぎる
これは天海激おこですわ…
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 17:49:23.96 ID:yUB7w8/X0
この世界だとさくらちゃんとケンイチロウが無双してますわ
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 18:11:07.07 ID:p5uqwA7uo
希望ヶ峰世界なんだっけギフテッド世界なんだっけ
684 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 18:16:17.45 ID:XWc6WWEd0
ギフデッドの世界です。希望ヶ峰学園はこの世界では存在しません。あともう分かると思いますが外は世紀末です。嫉妬度は100になるともっと過激になります。特に血を売られていることを知られたら天海は激おこ状態になります
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 18:17:35.61 ID:kVWSp6rNo
正直世紀末世界より天海の方が怖い
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/17(水) 18:21:34.07 ID:eepgWtu6O
まさに修羅場やん....
嫉妬度ってどうやって下げるの?
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 18:36:15.28 ID:RharBhVw0
外はモヒカンがヒャッハーしてる世界ってマジかよ時はまさに世紀末
天海の嫉妬度100いったら拘束監禁ぐらいしそうだな
エロ的には興奮するが
688 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 18:54:10.83 ID:XWc6WWEd0
嫉妬度はそうですね…満足したら下がります。例えばシたり…人前でイチャイチャしたり…贈り物をしたりすると嫉妬度は下がります。
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 19:04:22.99 ID:uziK4lAI0
外に出ない方が安全って解ると出たくないって言い出すのも何人かいそうだな。
嫉妬度は首輪やいちゃいちゃで100にならないよう気を付けつつどこかで纏めて下げれたらな
と思ったけど世紀末な話したら血の事もばれるか…いっそオーバーさせて爆発させて満足するのを待つか…?
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 19:27:55.38 ID:qfsZ/9QqO
今回についてはみんなのためとはいえ自己犠牲をやめないキルミーも悪いし爆発させてもいいような気がする
一度叱ったわけだし
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 19:34:03.90 ID:Lw/A9DzQO
病気の彼女に切れただけでもヤバいってのに体を張った彼女に対してまた切れたあげく嫉妬に狂うとか天海がどんどんヤバいヤツになっていくんだぞ、それでいいのか?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 19:50:07.57 ID:qfsZ/9QqO
ヤバイ天海が見たいわけではないが軽くSMプレイされるキルミーは見たい
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 20:05:01.24 ID:p5uqwA7uo
嫉妬の攻撃性?が東条に向かうんだとあれだが「血を回収しに行く」とか言って特攻しそうでそれもそれであれ
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 20:09:26.55 ID:g5CvwjG7O
SMプレイは見たい
贈り物で嫉妬度下がるなら、指輪の材料探して正式プロポーズとかどうだろ?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/17(水) 20:40:37.76 ID:R3E+splu0
天海からの贈り物でも有効なんかな?
696 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 20:48:30.94 ID:5EzLD9KEO
天海からの贈り物の方が嫉妬度は減少します。東条からは10、天海からなら15減少します。
697 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 21:12:15.33 ID:unESo9Cn0
〜夏の島 昼〜

入間「はぁ…眠いぜ…」

キーボ「おはようございます!」

夢野「もう昼じゃがな」

赤松「ううん…」

アンジー「楓なんか苦しそうだねー?」

ゴン太「疲れちゃったのかな…」

星「疲れているなら休ませてやれ」

赤松「(疲れているんじゃなくて…奥から溢れ出してくるみたいな…んっ…!)」

入間「顔赤くねーか?」

キーボ「とりあえず寝かせていた方が…」

星「…赤松を抜いて探索するぞ」


↓1 船の材料探し 3人指名(赤松を除く)
>>50から場所を指定
↓2食料補給 >>50から場所を指定
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 21:19:11.91 ID:kzkmDJ0dO
入間アンジーキーボ 海岸
699 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 21:20:34.71 ID:kzkmDJ0dO
ごめん、>>698は夏の島の方の海岸ってことで
安価下
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 21:21:38.25 ID:g5CvwjG7O
夏の島の山
701 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 21:37:36.82 ID:unESo9Cn0
入間「船探すなら海岸だろ!山に船なんぞあるわけねーだろ!」

アンジー「確かにそだねー」

キーボ「船を運ぶ時は僕にお任せください!」

星「…今日はまともな食材を探すぞ」

夢野「流石に蜂蜜はこりごりじゃ」

ゴン太「鳥さんがいたらいいな…」

赤松「みんな…ごめんね…」

星「あんたは休んでおくんだぞ」

〜夏の山〜

星「一応槍は持ってきたが…」

夢野「んあー、肉を食べたい…」

ゴン太「ずっと蜂蜜さんだったからね…」

星「船を探してる奴らのためにも大物を獲りたいが…」

↓1 30以上で鴨が獲れる
↓2 50以上でクルーザーの鍵が見つかる


702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 21:42:13.72 ID:kzkmDJ0dO
そい
703 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 21:46:51.13 ID:p5uqwA7uo
こい
704 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 21:53:47.56 ID:unESo9Cn0
ガサッ 

星「…!」ブンッ
 
夢野「んあ、早業じゃな…」

鴨「」

ゴン太「星君、鴨さん捕まえたよ!」

鴨2「」

星「2匹か…少し少ないがまあマシだろ」

夢野「ウチが捌いてやろう、めんどいが」

星「…大丈夫なのか?」

〜夏の海岸〜

入間「豪華客船とか落ちてねーかな」

キーボ「流石にそれは…」

アンジー「小さい船ならあるかもーって神様が言ってるよー!」

入間「もっとでかい船を神様とやらはくれねーのか?」

アンジー「神様が無理でゲスだってー!」

↓1 55 以上でクルーザー(新)が見つかる
↓2 40以上で性欲抑制剤が見つかる
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 21:55:56.86 ID:g5CvwjG7O
こい
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/17(水) 22:02:57.10 ID:R3E+splu0
えいや!
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 22:09:57.05 ID:V54dCcaZO
ついに船が
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 22:48:29.80 ID:R8/zTu80O
なんで新品のクルーザーが落ちているんすかね?
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:04:14.85 ID:kzkmDJ0dO
だがしかし>>701で鍵が拾えなかったという事実
入間辺りならなんとかできそうな気もするけどわざわざコンマで出してきたという事はコンマで頑張って拾ってね、ということなんだろうか
710 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 23:18:14.10 ID:unESo9Cn0
アンジー「あれー?」

入間「どうしたんだパレット女」

キーボ「何か見つけたんですか?」

アンジー「船が落ちてるよー?」

入間「船が落ちてる?そんな訳…はぁぁぁ!?」

アンジーが指を指した先には新品のクルーザーが何故か落ちていた

入間「こ、これ…新品だ…エンジンも…普通に動くぞ!」

キーボ「と言うことは…脱出できるのでは!?」

入間「…鍵がいるみてーだな…このぐらいなら俺様ならどうにかなりそうだが…」

アンジー「にゃはは!凄いねー!」

キーボ「早速解除しましょう!」

〜秋の島〜

真宮寺「ふぅ…おはよう」

最原「白銀さんおきて、おひるだよ」

白銀「あ、最原君…地味に寝過ごしちゃった」

春川「早くたんさくいくよ」

王馬「魚1匹貰ったよー!」

真宮寺「…猫だからって勝手に食べないで欲しいなァ…」

↓1 船の鍵探し 3人指名 >>39から探索場所を指定
↓2 食材補給 >>39から探索場所を指定
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:23:13.33 ID:uziK4lAI0
真宮寺王馬最原 秋の海
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:27:52.22 ID:p5uqwA7uo
果樹の森
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:30:48.31 ID:wWqwN8QSO
秋の森
そういえば事務官と重めな話してた時、東条猫耳生えてたと思うとなんか笑う
714 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 23:35:19.23 ID:unESo9Cn0
最原「…白銀さんたちがふねをみつけても運ぶのがたいへんだよ」

王馬「じゃ、俺たちで見つけよっか!」

真宮寺「それが賢明な判断だろうネ」

白銀「私は狩りとかできないから…果物を取りに行こっか」

春川「…果物」

〜果樹の森〜

春川「…白銀、おろして…」

白銀「あの春川さんをおんぶなんて滅多にできないからね!」

春川「…なんでせおってるの?」

白銀「こうしたら果物に手が届くでしょ?」

春川「…」

↓1 コンマ一桁の数だけ梨が取れる
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:35:51.65 ID:yUB7w8/X0
ゾロ目
716 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 23:44:01.58 ID:unESo9Cn0
白銀「1人1個ずつ分取れたよ!」

春川「…魚とあわせたらじゅうぶんたりるか…」

白銀「あと魚は…1匹だったかな」

春川「…クソヤロー…なんでねこに…」

〜秋の海〜

最原「でもふねのざいりょうになりそうなものなんて…」

王馬「ま、すぐには見つからないだろうねー」

真宮寺「地道に探すしかないネ」

王馬「あーあ、どっかに新品のクルーザー落ちてないかなー」

最原「おちてるわけないだろ…」

真宮寺「古い物ならもしかしたらあるかもしれないネ」

最原「入間さんがいるからたしょうはどうにかなりそうだけど…」

↓1 50以上でクルーザーの鍵が見つかる
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:45:00.77 ID:9kU6oOB3o
どうだ
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:46:22.20 ID:rZiQ3y4TO
いま変な薬使ってるのって天海東条王馬最原春川だっけ?
もとの世界戻る前に戻さないとな
719 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 23:53:54.11 ID:RharBhVw0
戻る前に最原白銀のおねショタプレイにワンチャン
ちなみにロリショタ化って5歳くらいをイメージしてたけどもっと下?
720 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/17(水) 23:55:35.39 ID:unESo9Cn0
最原「ん…?これは…」

アイテム:クルーザーの鍵

最原「…タグに…クルーザーのかぎ…」

真宮寺「何か見つけたのかい」ヒョコッ

王馬「えーと何々…クルーザーの鍵?」

最原「…いちおうなつのしまのひとにもっていったほうがいいかも」

王馬「クルーザーがあったらいいけどね!」

真宮寺「鍵があるならクルーザーもあるんじゃないかなァ?」

最原「…白銀さんたちも連れていったほうがいいかも」

〜秋の島 民家〜

春川「…クルーザーのかぎ?」

白銀「鍵を届けに行くんだね?」

最原「うん、いちおうぜんいんでじょうきょうをかくにんしておきたいから」

真宮寺「食料も一応持って行こうかな」

王馬「冬の島は携帯あるからいっか」
721 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 00:01:32.52 ID:CVPkiPVH0
〜夕方 冬の島〜

百田「天海結局行かなかったのか?」

天海「行ったんすけど…誰もいなかったので道具だけ置いて帰って来ました」

茶柱「…て、転子も手伝い…」

東条「大丈夫よ茶柱さん。平気だから」

天海「俺が手伝います」

東条「…ありがとう」

天海「ところで門の中で何か新しい情報が手に入りましたか?」

茶柱「…はい」

百田「お、それはどんな情報だ?」

東条「…」

茶柱「それは…その…」

天海「ところで東条さん、怪我は…」

東条「大丈夫よ」

↓1 茶柱のアクション 門の中での情報を全て話すかどうか(血の件も含めて)
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:03:00.70 ID:zg5ZF9Ui0
天海に話したら大変だし天海抜きにしたら抜きにした事がバレた時が大変そうだしで悩むな
安価↓
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:06:10.48 ID:wV+x8j1wo
女子との約束優先させるだろうし血のことは言わない
それ以外のことは東条の様子を見ながら伝える
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:08:34.22 ID:X+eE8oLjO
血の件は伏せておいて計画の目的だけ話す
725 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 00:17:09.71 ID:CVPkiPVH0
茶柱は血の件は隠して計画の目的について話す。しかしどこか挙動不審で百田と天海は少し不審に思いながら聴いていた

茶柱「…と言うのが…計画の目的だと」

百田「…外の世界はヤバイみたいだな」

天海「…茶柱さん、何か隠していませんか?外の世界は今の話以上に危険だと思わせるような話とかを」

茶柱「そ、そんなもの隠していませんよ!」

天海「これは大事な情報っすよ。嘘や隠し事はしないで欲しいっす。」

百田「難しい話で分からなかったとかか?」

茶柱「は、はい…時々言葉が難しくて…」

百田「ならしょうがねえな…」

天海「…東条さん、部屋に行きましょう」

東条「…構わないけれど…」

2人は部屋に入っていった

百田「…なぁ転子、何か隠しているんじゃねーか?」

茶柱「…て、転子は…」

↓1 百田に正直に話すかどうか
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:25:00.45 ID:bPLbQKFC0
百田は顔に出るかもしれないが少なくても口から漏らすタイプじゃないから喋っていい気がする
安価↓
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:28:58.89 ID:zg5ZF9Ui0
話す。2人は真宮寺の件も知ってるし痕も見てるし嫉妬で悩む天海の気持ちも聞いてるから何とかしてくれそう
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:33:36.11 ID:T03BJO6SO
嘘をうまく使えるキャラじゃないと隠し通せそうにないな、百田なら頼れそうだし話す
万が一天海が暴走しても一喝してくれるかもしれない
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:38:30.37 ID:X+eE8oLjO
このSSの百田は頼れるボスだから話しても良い気がするよね
730 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 00:46:15.78 ID:CVPkiPVH0
茶柱「…百田さんになら…話します…」

茶柱は門の通行料…血の件について話した。百田の顔は少し険しくなる

百田「…それは天海にきちんと話したほうが良かったんじゃねーのか?」

茶柱「しかし…東条さんが話さないで欲しい…と。天海さんは心配性だから…と頼まれたんです」

百田「…天海は心配性で…嫉妬心に悩まされてるからな…あいつらは色々とごちゃごちゃしてるし…それと話を聴く限りは…思った以上にヤベーことになってんだな」

茶柱「…やはり天海さんに伝えるべきだったでしょうか…」

百田「…俺だって転子が同じように門で血を流したらすげー怒るかもしれねーからな…だがとりあえず様子を見るしかねえ」

〜部屋〜

天海「…」ギュッ  

東条「…蘭太郎君…?」

天海は東条をベッドに押し倒して上から抱き締めていた。そのまま身動き1つ取ろうとしなかった。

東条「…蘭太郎君…」

天海「…本当のことを話してください、怪我、前よりも酷くなってるっす。何かあったんでしょう…?」

↓1 東条のアクション


731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 01:07:26.81 ID:QTndnAP00
話しても爆発隠しても爆発だからなぁ
とりあえず嫉妬度下げたほうがいいっぽいし
何も言わず抱いて欲しいと懇願する
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/18(木) 01:26:56.18 ID:2HOOghG50
とりあえず人間に戻ってほしい
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 02:02:58.12 ID:X+eE8oLjO
>>731
それ結局うやむやにして隠してることになるからな…なんかもう天海手遅れ感がある
734 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 07:49:05.06 ID:1NmovVq3O
東条「…」ギュッ
 
天海「…斬美さん?」

東条「…蘭太郎君…その…」

東条は考え込むと天海に小さな声で抱いて欲しいと遠回しに言った

天海「…」チュッ

天海は東条にキスをして頭を撫でていたがすぐに唇を離した

東条「んっ…蘭太郎君…?」

天海「…お願いします、教えてください。あの中で得た情報はあれだけじゃないっすよね」

東条「…」

天海「俺が知ったらまずいことなんすか?」

東条「…」

天海「…言ってくれないのなら俺は直接聴きに行きます。外の情報を確実に知ることができますし…でも君の口から聴きたいんです」

東条「…っ…」

↓1 東条のアクション
735 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 08:17:23.22 ID:zg5ZF9Ui0
落ち着いて聞いて欲しい事と、黙ってた事を謝ってから全て話す。
736 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 08:42:08.34 ID:1NmovVq3O
東条「…落ち着いて聴いて欲しいの…黙っていてごめんなさい」

東条はそう言って天海に全て話した。大半は茶柱が言っていた内容と同じだったが、血の通行料の話になると天海の顔色が変わった。

東条「…集めた血は…その…売られているそうなの」

天海「…君の血が…誰とも分からない人に…飲まれてたり…使われたりしていると…?」

東条「…ええ…」

天海「…っ…!」

天海は東条をより強く抱きしめた。東条は目を閉じて何をされても受け入れようとした。するとポタポタと雫が当たるのを感じて目を開けた

天海「…」ポロポロ 

東条「蘭太郎君…!」

天海は話を聴いて怒りで自分が沸騰するのではないかと思ったがそれよりも悲しさが勝って涙を流していた

天海「…」チュッ

天海は東条の身体に何も言わずにキスをした

東条「…蘭太郎君」


737 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 08:49:44.29 ID:1NmovVq3O
〜夏の島〜

入間「…はぁ…最後の最後が上手くいかねぇ…」

キーボ「入間さん…」

最原「入間さんいる?」

夢野「んあ、どうしたのじゃ。全員揃って?」

白銀「入間さんにこれを渡しておこうと思って」

アイテム:クルーザーの鍵

アンジー「これ何ー?」

春川「クルーザーのかぎ」

王馬「肝心のクルーザーがないと意味ないんだけどねー!」

ゴン太「クルーザーなら…」

星「入間たちが見つけているぞ」

赤松「えっ…!と言うことは…」

入間「クルーザー動かせるじゃねーか!」

真宮寺「…冬の島の人達を呼んだ方が良さそうだネ」

入間「キャベツ野郎に掛けるぞ!」

プルプルプルプルプル  

〜通話中〜

天海『…何の用っすか?』

入間「キャベツ野郎!すぐそっちの雑魚ども全員連れてこい!クルーザー動かせるぞ!」

天海『…と言うことは…いよいよ脱出ですか』

入間「おう、さっさと来ねーとテメーらだけ置いてくからな!」

天海『…分かりました』
738 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 08:52:16.98 ID:1NmovVq3O
脱出寸前まで来ました。船に全員が乗ってしまうと無人島生活は終了です。最後に見たい、と言うものがあったらお書きください。戻ってくるまでのものを採用します。

ちなみにケモノプレイやおねショタプレイなどは新シリーズで嫌でも見ることができます。
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 08:55:35.21 ID:DPFQzMI9O
これ脱出したあとは世紀末編になるの?
740 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 08:58:31.04 ID:1NmovVq3O
とりあえず仮のタイトルが
天海「安価とコンマで」百田「日常生活世紀末編だ!」

日常生活とはありますが日常生活?と言う感じです。
もちろんエロはあります。
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 09:02:02.97 ID:LJpmlZxVo
個人的に新スレは主人公変えていいんじゃないかという気がする
一番問題起こしそうなのが主人公というのも…
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 09:19:40.49 ID:bCU+90C/O
安価でたまたま嫉妬があがっちゃっただけだし
それ理由にして変える必要は無いと思うけど
キリないし
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 09:22:07.27 ID:ldhPhsj+O
絶望少女みたいなものもみたい
オリ主人公になるけど……
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 11:11:05.73 ID:QTndnAP00
名残惜しいけどサバイバル終了か、続編超楽しみ
天海は主人公のままで頼む
一番見たいのは各カップルの無人島最後の夜生活なんだけどそんな雰囲気じゃないっぽいな、特に天海
で続編でケモやロリショタが見れるってことは変身してる奴らは解毒薬飲ませずそのまま?
あとやり残したことと言えばプロポーズ用の指輪の素材(宝石とか)だけは見つけておきたいかも
アイテム(猫と牛も)引き継いだりするのかな
745 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 12:34:26.41 ID:Ag9CsKSLO
プ-プ-プ-プ-
  
天海「…」

東条「…船が見つかったのね」

天海「もうすぐ脱出っす。斬美さん、この宝石はどこで見つけたって言ってましたか?」

東条「樹氷の中だけれど…」

天海「…そうですか、俺出かけてすぐ帰って来ます。先に夏の島へ行っていてください。」

東条「…怒ってないの…?」

天海「君には怒ってないです」

東条「そう…待っているわ。早く来て頂戴ね」

〜リビング〜

天海「百田君、茶柱さん。船が見つかったみたいなので夏の島へ向かってください。」

茶柱「…つまり…脱出…ですか」

百田「外の世界がヤベーんなら覚悟しておかないとな…」

東条「…貴女もおいで、一緒に行きましょう」

カルピン「にゃーん」

百田「おい天海…どこ行くんだ?」

天海「ちょっと用を済ませて来ます。すぐには帰って来ます」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

〜樹氷の森〜

天海「確かに樹氷の色に似てるっすね、この宝石…」

天海「…あれば良いんすけどね」

↓1 樹氷の森で見つけたものを指定
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 12:49:40.23 ID:T03BJO6SO
ではエメラルドグリーン系の宝石。天海の髪や瞳のイメージで東条に貰ったものより緑が濃い感じ
東条の誕生石がエメラルドだったような気がする
747 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 13:26:56.40 ID:Ag9CsKSLO
天海「ん…?この色は…」

樹氷の中からエメラルドの様な塊が出て来た

天海「…もしかしたらこの樹氷…宝石でできてるんじゃ…?まあいいっすか」

天海「…斬美さん5月生まれだったっすよね…確か5月の誕生石はエメラルドだったはずっす、丁度いい色っすね」

天海「…そろそろ行きますか…」

〜夏の島〜

入間「遅いんだよ!このキャベツ野郎!」

東条「…天海君…」

天海「すみません、準備に手間がかかって」

星「…カルピンお前も行くのか?」

カルピン「にゃーん!」

ゴン太「バッファローさんたちは置いて行かないといけないんだね…」

春川「さすがにふねにはのせられない」

最原「このしまならげんきにやっていけるよ」

アンジー「島ともお別れなんだねー」

王馬「ま、つまんなくはなかったね」

茶柱「…いよいよ外の世界へ…」

百田「気を引き締めねーとな」

白銀「最原君たちの幼児服作らないと…」

キーボ「飯田橋博士に会えるといいんですけど…」

夢野「お師匠は無事かのう…」

赤松「ピアノが弾きたいなぁ…」

真宮寺「…何とか全員乗れているけど…操縦は誰がするんだい?」

入間「船の操縦ができる奴がすればいいだろ」

↓1 クルーザーの操縦をする人
↓2 外の世界の話をするかどうか(血も含めて)
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 13:36:15.52 ID:MLT89bq6O
天海
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 13:58:45.45 ID:bPLbQKFC0
話すしかないんじゃない?隠していて後で文句言われるのも嫌だし……
でも血の話もしていいか悩むから安価↓
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 14:48:19.88 ID:T03BJO6SO
ここまで来たらしよう。
連取りなら安価下
751 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 14:54:07.26 ID:Ag9CsKSLO
天海「あ、俺ハワイでクルーザーの操縦習ったんでできますよ」

最原「…ハワイ?」

真宮寺「…なら天海君にしてもらおうか」

天海「えーと…鍵は…」

入間「これだ、さっさとしやがれ!」

ブロロロロロロ

赤松「…ピアノ…」

夢野「…酔いそうじゃ…」

王馬「夢野ちゃんはアジなんだからこれくらい余裕でしょ!」

天海「揺れるので気をつけてください。」

ゴン太「バッファローさんたち…大丈夫だよね」

星「…ああ…カルピンが落ちない様にしないと…」

カルピン「みゃーお」

〜海上5q地点〜

白銀「…うぷ…結構揺れるね…」

アンジー「速いねー!神ってるよー!」

キーボ「こ、このままでは錆びてしまいます…」

王馬「さっすがロボだね!潮風で錆びるんだ?」

百田「天海、10qまであとどのくらいだ?」

天海「10分くらいだと思いますよ」

東条「…みんなに話があるのだけれど」

最原「…はなし?」

東条「外の世界についての話よ」

天海「ああ、その話なら俺にさせてください」

東条「…分かったわ」
752 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 15:08:22.89 ID:Ag9CsKSLO
天海は血の話を含めて外の世界の話を全て話した

星「…気に食わねーな人の血を売って金を稼ぐなんざ…」

ゴン太「酷いよ…何でそんなことを…」

東条「気にしなくていいのよ。問題は外の世界の方だわ」

夢野「…聴く限りじゃとかなりヤバそうなんじゃが」

アンジー「主は言っています…外は世紀末だべ!と…」

春川「…じんしんばいばいもしてるって?」

茶柱「はい…そう言ってました」

最原「…とにかくあんぜんなところにいかないとね」

白銀「コスプレどころじゃないね…」

入間「あ、安全な場所なんてあるのかよぉ…!?」

キーボ「お、落ち着いてください!こういう時こそ入間さんの才能が必要なんですから!」

天海「正直入間さんの才能はかなり役に立ちますからね」

赤松「…みんなの家族は大丈夫なのかな?それに…もしピアノが弾けない世界だったら…」

百田「そうしょげんな!俺たちみんながいるだろ!」

真宮寺「クク…みんなの美しさが発揮される瞬間がまた見れるんだネ…」

王馬「んー、で、そろそろ10q行くんじゃない?」

天海「今越えました」
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 15:51:30.82 ID:S8UEourCo
貴重な戦力の春川がロリのままはきつそうだな、可愛いけど
そういや真宮寺は解毒剤飲んだ描写はないけど>>635があるし飲んだって事でいいのかな?
754 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 16:07:11.39 ID:Ag9CsKSLO
真宮寺君が解毒剤飲んだところを下書きのまま投稿するの忘れていました…ちょっと塩撒かれてきます。飲んだ、と言うことにしておいてください
755 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 16:18:30.36 ID:Ag9CsKSLO
〜20分後〜

王馬「…いつまでクルーザーに乗ってるの?」

百田「そういえば…海に出てからのことは…」

白銀「ま、まさか…このまま、どこかの陸に上がるまでってこと…?」

赤松「…何か音がするよ?」

……ファ---ン!!

天海「…あれは…客船…!」

星「…こっちに向かってないか?」

大きな客船はどんどんと15人+ロボ+猫の乗ったクルーザーに近づいてぴったりと横に止まった

入間「な、な、何なんだよぉ…!」

船員「あ、いました…おーい!」

天海「…何か用ですか?」

船員「君たち無人島から来た超高校級の生徒さんだよね?後ろの方を開けるからそこから乗って!」

春川「…きゅうじょにきたの?」

船員2「あ、あれは…本当に小さくなってたのか…」

天海「…とりあえず乗りましょう」

〜客船 最下層部 〜

船員「1…2…間違いなく16人います!」

男「全員無事か…良かった。ああ、クルーザーで…運転できるとは流石超高校級の生徒達だ」

キーボ「あの…あなたは…?」

男「私か…私は海軍の中将だ」

白銀「え…?軍って…日本に軍なんて…」

中将「日本の軍ではない…がその話は後にしよう。ここでする話ではないからとりあえずエレベーターで3階まで上がってくれ」
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 16:19:42.58 ID:ldhPhsj+O
春川はどこかでもとに戻してくれるの?
757 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 16:27:27.90 ID:Ag9CsKSLO
この後すぐに状態異常の人は通常状態に戻るので安心してください
758 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 17:17:19.29 ID:CVPkiPVH0
〜エレベーター内〜

夢野「が、ガラス張りじゃ…」

茶柱「す、凄くキラキラしてます!」

赤松「…ドレスを着ている人もいるよ」

真宮寺「…あれはヴィクトリア調の…」

星「…何だ?ここは豪華客船なのか?」

キーボ「セレブになった気分です…」

入間「まあ俺様にはお似合いの世界だな!俺様のドレス姿を見たらそこの男なんかすーぐ寄ってくるぞ!」

アンジー「んー、神様は島の方がいいなーって言ってるよー?」

百田「どうなってんだろうな…?」

ゴン太「カルピンさんは寝ちゃったみたいだね…」

白銀「うーん…地味な私にはあんまり…」

最原「いや、そんなことはないよ」

春川「…なんかたくらんでるんじゃ…」

王馬「あのグラスひっくり返しがいがありそうだよね!」

天海「片付けが大変そうっすね…」

東条「…そろそろこの耳はどうにかならないかしら…」

乗務員「付きました、さあこちらです」

〜大ホール〜

赤松「大きなシャンデリア…!」

星「…絨毯も相当良いものだな」

天海「…歓迎されてるんすかね?」

中将「その通りだ、君達を歓迎している」
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 17:19:37.42 ID:wpD1KKHDO
世界がそこまで世紀末状態になってるってことは続編ではエロ展開もよりハードになっていくのかな
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 17:27:19.96 ID:bPLbQKFC0
V3以外のキャラはオリかな?
761 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 17:39:42.50 ID:CVPkiPVH0
V3キャラ以外はモブかV3キャラの関係者…つまりオリですね。話の関係上出さざる得ないので苦手な方は注意してください
762 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 17:42:06.84 ID:CVPkiPVH0
ゴン太「ちゅうじょう…さん…だったかな…?」

中将「私は瑞穂国、海軍中将だ。君達の歓迎をするように総理大臣から命を受けた」

夢野「…その…みず…何とかとは何じゃ?」

中将「君達はもう知っているだろうが日本国と呼ばれていた国は分裂した。まあ日本だけではないのだがな。」

百田「それで分裂した国の1つが…その…」

中将「瑞穂国だ。その通り。東側が瑞穂国、西側が大和国と呼ばれている。」

茶柱「どうして瑞穂国…が転子達を迎えに?」

中将「君達が帰ってくる場所としては瑞穂国の方が安全だからだ。瑞穂国の中にもいくつか帝国と呼ばれているものがあるが…気にする必要はない。」

星「大和国とかいうやつらとは争いにならなかったのか?」

中将「もちろんなった。だがあの島を含めてここは瑞穂国の領海だ。安心したまえ」

春川「…それでふねなんかにのせてどうするきなの?」

中将「君達は今全世界が欲している人材だ。高校生でありながらそこらの大人よりも卓越した能力…そして若い身体…子孫を残させるには最も良い時期だからね。混乱した世の中で欲されるのは当たり前だろう」

最原「…しそん…このふねはいきさきはどうなってるの?」

中将「瑞穂国の何処かに降りてもらう。この船は瑞穂国内に定期的に止まる、君達が降りたい場所で降りればいい…今は赤道付近だがね」

キーボ「つまり…瑞穂国内ならどこでもいいんですね」

中将「その通りだ。ああそれと、降りるまではこの船で生活して貰う。買い物するなり娯楽を楽しむなり好きにして欲しい。」

入間「金が無えのにどうやって買うんだよ」

中将「…そうだったな…おい、君」
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 17:47:09.71 ID:bPLbQKFC0
どうせなら希望ヶ峰学園が存在しない世界の苗木君とか出してはダメなの?
番組設定がないならいけるんじゃないの?
764 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 17:56:34.27 ID:CVPkiPVH0
申し訳ありませんが1、2キャラを出すことは考えてないんですよね…。キャラが多すぎて訳が分からなくなりそうなので。これが健全なスレだったらそれも考えたかもしれませんが…そうではないので多分出さないと思います
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 17:57:37.16 ID:bPLbQKFC0
じゃあ、3のキャラを(屁理屈)


……スイマセン。把握しました
766 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 18:33:27.73 ID:CVPkiPVH0
部下「はっ!準備できております!」

中将「うむ。…これを使って欲しい。全世界共通で使える通貨だ。」

ジュラルミンケース16箱 (金貨1000枚入り)

天海「…中見せてください…これは金貨っすか?」

中将「ああ、金貨だ」

入間「札束じゃねーのか?」

中将「金の価値は大きいぞ。普通の国民は持っていない」

東条「…行き先は今決めた方が?」

中将「そうしてくれると助かる。これが瑞穂国内の地図だ」

〜瑞穂国内〜

瑞穂国:安全な国、特徴としては米しか食べられない国。国民の扱いが雑なので怨みの声が上がっている。

リリー皇国:女性にとって安全な国だが色んな意味で少し危険。男子禁制

ロジエ王国:男性にとって安全な国だが後ろに注意。女子禁制

ベート共和国:少し危険。この国に入った瞬間からケモノ化薬を飲むことが必須。

中将「行きたい場所を選ぶと良い」

東条「…どうしましょうか…」

百田「…とりあえず男子禁制だの女子禁制の国は後回しだな」

↓1 どの国に行くか(瑞穂かベートのみ)






767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 18:45:19.99 ID:Dzuzy8ytO
瑞穂
768 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 18:49:10.14 ID:bPLbQKFC0
米しか食べられないってどういう意味?
769 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 18:53:45.60 ID:CVPkiPVH0
文字通り、米の料理しか食べられません。というより和食ですね。その他の情報は国の中に入ってから分かります。
770 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 19:03:45.11 ID:bPLbQKFC0
「米の料理しか食べられません。というより和食ですね」

?「米料理」でクグればわかるけれど、米料理は多国籍で色んな国なものがある
『米料理』なのか『和食』なのかそれとも『和食の米料理』なのか…スイマセン、色々気になりまして……
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 19:07:17.68 ID:S8UEourCo
これはモブ姦もありえちゃう感じ…?個人的には無しにしてほしいけど
772 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 19:09:26.12 ID:CVPkiPVH0
ああ、言い方が悪かったですね。パエリアとかそう言うのは無しです。白いご飯をイメージしてくだされば助かります。

モブ姦は無しです。絶対しません
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 19:14:08.31 ID:zg5ZF9Ui0
モブ姦なくて良かった。ただそういう危険もある世界って事だと天海やカップル達の独占欲増しそうだな
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 19:16:06.19 ID:QTndnAP00
なんか壮大な冒険ストーリー始まったな、ワクワクすっぞ
しかしどの国も不安しか感じない
女子がプレイ以外で酷い目に合う胸糞展開は流石にやめよう
ハードなイチャラブは好きなだけやってくれ
775 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 19:41:10.57 ID:CVPkiPVH0
百田「無難に瑞穂に行くか…」

入間「なんで米しか食えねぇんだよ!」

中将「そういう決まりなのだ」

夢野「んあ…もう眠いんじゃが…」

中将「そういえばもう夜だったな」ガシャッ

アイテム:鍵 16本

中将「船の中の部屋の鍵だ。1人1本…部屋は4人で1つの部屋が3つ…2人で1つの部屋が2つある…あとはここに船内のマップを置いておく。そろそろ私は失礼する、後は勝手にしてくれたまえ」

中将は去っていった

ゴン太「ど、どうしよう…?」

東条「自由行動の前に…部屋割りをしてしまいましょう」

王馬「枕投げしたくなってきたなー、あ、キー坊は石ね」

キーボ「何故僕だけ石なんですか!」


↓1〜2 2人部屋を使う人 2人ずつ指名
↓3〜4 4人ずつ指名
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 19:46:20.53 ID:p021sT+10
天海 東条
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 20:07:59.62 ID:wV+x8j1wo
最原白銀
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 20:22:28.79 ID:T03BJO6SO
これ部屋割どうしよう
一つの部屋に2つ4つの各自室があるわけじゃないよな?
恋人ならいいけど他の男女も一緒にしていいものか
サバイバルも終わったことだし各自個室でもいいような
安価下
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 20:25:24.36 ID:MLT89bq6O
取り敢えずカップル抜かした男女別がいいのかな?
真宮寺王馬星ゴン太
キーボはロボットだし
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 20:41:13.50 ID:QTndnAP00
百田キーボ茶柱夢野
でいいか?さすがに男女3:1にするのはアレだし
キーボはロボだが
781 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 20:45:43.42 ID:CVPkiPVH0
船員「あ、すみません。これ…」

船員は解毒剤を持ってきて春川たちに飲むようにいった。

船員「獣化している人も、小さくなっている人もこれを飲んだら治るそうです。ではこれで」

天海「…薬は置いて…2人部屋…俺と東条さんで使っていいっすかね?」

百田「お前らはカップルだしな…最原もか?」

最原「…うぐっ…ふー…うん、僕も白銀さんも…できれば2人部屋がいいな」

白銀「…照れるなぁ…あ、最原君…戻ったんだ」

入間「爆発しちまえ!」

王馬「そこの雌豚に賛成するのは癪だけど同意するよ!」

東条「…他の人はどうするの?」

百田「俺と茶柱は同じ部屋がいいな」

茶柱「…きええええ!」

夢野「ウチも同室でいいぞ」

キーボ「…では僕も同じ部屋で…」

真宮寺「他の男子は同じ部屋でいいネ」

星「ああ、そうだな」

赤松「春川さん、アンジーさん、入間さん同室だね!」

春川「…ふん…」

アンジー「およー、いつの間にか大きくなってるー!」
782 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 21:00:55.83 ID:CVPkiPVH0
入間「…俺様それより買い物してーんだが」

ゴン太「うーん…地図を見てもよく分からないよ…」

王馬「俺も出掛けたいよ!地図さっさと見せてよ!」

天海「えっと…」

〜船内マップ〜

1階:AVルーム レストラン(ピアノ)
2階:ジュエリー・ブティックショップ
3階:客室(4人部屋)
4階:薬品、食品売場、ペットショップ
5階:客室(2人部屋)

赤松「わあ…!いいね、ピアノがあるんだ…!」

天海「…ジュエリー…それにペットショップ…」

東条「…天海君…?」

夢野「んあー…ウチは眠い…」

↓1 天海たちが出かける場所を指定
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 21:08:49.36 ID:wV+x8j1wo
ジュエリー
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 21:28:13.53 ID:MLT89bq6O
ペットショップだったら首輪新調とかだったのかな
嫉妬度下げる前にSMプレイは見たい
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 21:46:03.57 ID:QTndnAP00
プロポーズ用の指輪と調教用の首輪の購入を同時に考える天海という男
786 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 22:06:11.36 ID:CVPkiPVH0
他のメンバーは客室に行ったり、買い物に出かけたりと思いも思いに行動し始めた

天海「…斬美さん、ジュエリーショップに行きましょう」

東条「何か買いたいものがあるの?」

天海「ええ、まあ…」

東条「いいわ、見に行きましょう。ところで何を買うの?」

天海「それはまだ内緒っす…もっとも…」

天海は東条の耳元に近付くと囁いた

天海「…その綺麗な首に似合う物を買ってからでも良かったんすけど」

天海は濁った目で見つめながら東条に笑いかけていた。一瞬で目はまた元に戻った

東条「…」ゾクッ
 
天海「さ、行きましょう」

東条「え、ええ…」

〜ジュエリーショップ〜

店の中はいかにも高級、といった感じだった、周りの客もほとんどが上流階級の者ばかりだった。

店員「いらっしゃいませ、何かお探しですか?」

天海「ああ、そうっすね…」

男「…あれは…」

女「…超高校級の…」

↓1 注文するもの(指輪など、拾った宝石など使いたいものがあれば指定可能)

787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:20:15.22 ID:MLT89bq6O
拾った宝石を使ってのお揃いの指輪
サプライズにしたいから東条にはバレないように注文
出来たらカモフラージュにピアスの注文とかも
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:32:11.60 ID:28489YgtO
首輪は首輪で買ってほしいけどこれで嫉妬下がりそうだしないかな
789 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 22:32:34.90 ID:CVPkiPVH0
天海「…この宝石は使えますか?」

天海は樹氷の中から見つけた緑の宝石を店員に見せた。店員は驚いた様子で肯定した

店員「こんなに大きくて綺麗なエメラルドは…もちろん使えますが…」

天海「そうですか、ならピアスと…」

天海は小声でもう1つ注文した

天海「…プロポーズに指輪を贈りたいんです、サプライズで」

店員「…承りました」

店員は天海の言葉に微笑んで宝石を持っていった

東条「あら、何を頼んだの?」

天海「ピアスです」

店員「瑞穂に着く頃には出来上がるでしょう、その時に…」

天海「受け取りに来ますね」

〜廊下〜

東条「ふふ…そろそろ戻りましょうか?」

天海「…」

↓1 他にどこか行くかどうか。行くなら場所を指定(>>782のマップから)
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:51:00.36 ID:wV+x8j1wo
ペットショップも行っておこう
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 22:51:51.86 ID:T03BJO6SO
やだ天海かっこいい…(なお首輪)
ペットショップ
カルピンの首輪選ぶフリしながら物色
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:01:56.51 ID:T03BJO6SO
そういやレクリエーションルームとかはないんだな
せっかくだからカジノは欲しい
793 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 23:08:41.13 ID:CVPkiPVH0
レストランルームが日によってカジノに変わります。これで金貨を稼ぐことかできます。

余談ですが金貨1枚=10万円くらいです
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:10:02.41 ID:IACvpovRO
つまり10億くれたって言うこと!?
795 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 23:13:01.96 ID:CVPkiPVH0
世紀末世界ではお金だけはある、と思っていてください。その代わりそれ以上に大事な何かが無い世界です。超高校級が食べられてしまう国もあるので国選びには注意してください
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:18:55.32 ID:IACvpovRO
リリーは前の転子にとっては天国だったろうが、今は百田がいるしなぁ……
レズ川と赤松に行ってもらうか?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:23:12.91 ID:QTndnAP00
×食べられる(性的な意味で)
??食べられる(物理的な意味で)
この世界怖すぎる
798 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 23:23:21.08 ID:CVPkiPVH0
天海「待ってください、折角なのでペットショップに行きたいんすけど」

東条「ペットショップ…なら4階かしら、カルピンにあげるの?」

天海「んー…とりあえず行ってみましょう」

東条「ええ、行きましょう」

〜ペットショップ〜

ペットショップとは言ってもそこら辺にあるようなものではなかった。貴族御用達といった感じでその商品の1つ1つが丹精に作られていた

店員「いらっしゃいませ」

天海「…結構質がいいっすね」

店員「最高品質の物になっております。そうですね…例えばこの猫用のフードボール、人の使う物よりもずっと良いものかもしれません」

東条「模様の…ゴールドの使い方が見事ね…」

天海「…猫みたいにミルクを飲む…」ボソッ

店員「それから…この首輪ですね」

つ首輪 キラキラ

東条「…これって…宝石が…?」

店員「最愛の猫にあげる方が時々いらっしゃるんですよ。これはマクルと言って…人間では10月の…すみません日は忘れてしまって…誕生日石なんですよ」

東条「…最愛の…」

天海「…でもちゃんと首輪っすね」

店員「それはまあ首輪ですから…」

天海「…あのボウルと合わせていくらですか?」

店員「金貨50枚になります…ボウルをお買い上げになるのならこのミルクもいかがですか?サービスです」

↓1 首輪とフードボウルを買うかどうか(残り金貨800枚)

799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:28:59.48 ID:S8UEourCo
猫用の首輪だと小さそう安価下
800 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:42:10.43 ID:zg5ZF9Ui0
人の首に入る大きさならどちらも買う。
801 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/18(木) 23:50:49.29 ID:CVPkiPVH0
天海「…首輪って調節できるんすか?」

店員「もちろんですよ、小さい丸太くらいなら簡単に付けることができます」

天海「…それください。ミルクも」

店員「かしこまりました」

東条「…蘭太郎君が猫が好きだったなんて意外だったわ」

天海「…結構好きっすよ、猫」

店員「こちらが商品となります。割れ物が入っておりますのでお気をつけて」

天海「ありがとうございます」

東条「そろそろ部屋に戻りましょう。お風呂に入りたいわ」

天海「…そうっすね」

天海は少し歪な笑みを浮かべていた


↓1 他の人の買い物の様子を見るかどうか、見るなら人物指名。2人組でも可
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:51:11.59 ID:QTndnAP00
undefined
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:51:47.25 ID:DPFQzMI9O
赤松と春川
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 23:56:51.27 ID:QTndnAP00
投稿失敗すまん
天海と東条の誕生石調べたらなかなか熱いものがあった
セクシー...
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 03:47:03.46 ID:czINgjICO
天海狂ってラスボスとかになりそうな雰囲気
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 06:19:06.61 ID:qrl5em7FO
次のスレタイトルはどうするんだろう?もう無人島生活じゃ無くなったが…?
807 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 07:52:40.79 ID:B0iDeExTO
赤松「春川さんから誘ってくれるなんて嬉しいよ!」

春川「…別に…」

赤松「それで春川さんはどこに行きたいの?」

春川「赤松が決めて良い」

赤松「えっ?私…うーん、レストランかな?」

春川「…こんな時間に食べるの?」

赤松「レストランにはピアノがあるみたいなんだよ!」

春川「…じゃあ1階に」

〜レストラン〜

赤松「あれ?ピアノがない…」

ウェイター「お客様、この時間はこのエリアはカジノになります。」

春川「…カジノなんてできないよ…」

赤松「…春川さん、やってみない?」

春川「…負けたらどうするの?」

赤松「少しだけ賭けてやってみようよ」

ウェイター「今日はルーレットとブラックジャックになりますがどちらにしますか?」

赤松「…ブラックジャックって何かな?」

春川「ルーレットよりはそっちの方がいいと思う」

赤松「じゃあ…ブラックジャックで!」

ウェイター「こちらになります」

赤松「うわぁ…本物のディーラさんだ!」

春川「…あんた大丈夫なの?ここ、遊びでくるような所じゃ…」

ディーラ「賭け金はいくらになさいますか?」

赤松「10枚で」

ディーラ「では…」

赤松「…2枚配られたけどどうするんだろう?」19

ディーラ「スタンドしますか?」

春川「…とりあえずしたら?」

赤松「じゃあスタンド…?で」

↓1 40以上で赤松の勝ち

808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 08:18:44.40 ID:3ujGUUJFO
809 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 08:39:59.77 ID:B0iDeExTO
ディーラー「…お客様の勝ちです」18

赤松「やった!春川さん勝ったよ!」

春川「…凄い運だね…」

ディーラー「お客様の10枚と合わせて…20枚の金貨をお受け取りください」

赤松「これで1010枚だね!」

春川「…意外とシンプルなゲームだった」

ディーラー「ブラックジャックは賭け金を多額にしてプレーするお客様が多いので人気ですよ」

赤松「多額…私には少し怖いな…」

ディーラー「続けてプレーなさいますか?」

春川「…流石にもうやめておくよ」

赤松「じゃあ部屋に戻ろうか」

ディーラー「是非またお越し下さい」
810 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 08:50:18.02 ID:B0iDeExTO
〜5階客室〜

天海「ここっすね、俺たちの部屋」

東条「中に入りましょう」

ガチャ

東条「あら、ダブルベットなのね…部屋もかなり綺麗ね」

天海「風呂もジャグジーみたいっすね。…お湯を入れておきます」

〜10分後〜

東条「バスローブもあるみたいだから服は洗濯に出しても大丈夫よ」

天海「風呂の準備もできましたし、入りましょうか」

東条「久しぶりのお風呂だからゆっくり入って来て頂戴」

天海「…んー…」


↓1 天海のアクション(風呂に連れ込む、など)
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 09:49:18.56 ID:5vvyMPq10
連れ込んで一緒に入浴 お風呂プレイ
ラブホみたいな雰囲気で
812 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 09:53:59.65 ID:B0iDeExTO
↓1首輪を付けるかどうか

入浴プレイに入るならペットプレイ(SM)も入浴後にやっても大丈夫ですかね?

戻って来るまでに意見をお書きください
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 10:09:06.05 ID:m78sABkpO
ペットプレイ見たい。首輪も付ける。
首輪を付けるのが風呂前か出た後かは任せたい。
814 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 10:43:50.15 ID:B0iDeExTO
天海「…斬美さんも一緒に入りましょう」グイ  

東条「…分かったわ、服を脱ぐから少し待って頂戴。」

天海「ああ、いいっすよ。俺がやるんで」

東条「え…?あっ…!」

天海は自分の服を脱ぐとすぐ東条の服を脱がしにかかった。強引に脱がされた東条は少し恥ずかしそうにしている

天海「さ、入りましょう」

東条「…ええ」

天海と東条はお互いの身体を洗った。局部を洗うとき、東条はやはり恥ずかしそうにしていた

天海「…ふー…気持ちが良いっすね、ジャグジーに入るのなんて久しぶりっす」

東条「そうね…気持ちが良いわ」

東条はリラックスしながら天海の肩に寄っていた


↓1 天海のアクション(本番)
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 12:29:41.14 ID:9zzpvUSSO
後ろから抱きしめてベロキス、胸を揉んで人耳に舌を入れねぶりつつお尻に息子を押し付けながら執拗に乳首責め

風呂だしぬるぬるソーププレイも見たい
首輪は風呂後でいいんじゃない?
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 16:44:16.65 ID:b9JDDr9y0
首輪はプレイ後外すのか着けっぱなしにさせるのか…
着けっ放しだと恥ずかしくてキルミー外出れなさそうと思ったけどこういう場所だと気付いたら働いてそうだしいっそ出れない方が良いのか
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 17:17:29.43 ID:NyhukRKM0
もしかしたら監視されているかも
818 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 17:29:07.96 ID:Uogn5DOo0
1 天海「…斬美さん…」  

天海は後ろから東条を抱きしめた。抱きしめられた東条は微笑むとゆっくりと力を抜いた

東条「…んっ…」

天海「…ん…んむ…」

天海は東条の唇を奪うようにしてキスをする。東条の舌が逃げるように引っ込むと強引に絡ませて苦しくなるほど深くキスをした

東条「はっ…ふ…」

東条は糸を引きながら唇を離して息を吸っていた。天海は力の抜けた東条の乳房を揉み始める。

天海「…気持ちいいですか?」

東条「あっ…んぅ…みゃ…」

天海「ふふ…相変わらず敏感なんすね、じゃあここは…」

天海は東条の人の方の耳を舐めてしゃぶり、自身の興奮して硬くなったモノを東条の柔らかい尻に押し付けた。

東条「んっ…んんぅ…!にゃ…蘭太郎君…当たって…やっ…!」

天海「当ててるんです。…ここが欲しそうにしてるので可愛がってあげますね」

天海は笑みを浮かべて自己主張をしている東条の胸の突起を弄り始めた

東条「あっ…あ…んっ…!みゃあ…っ…!」

天海「ん…」

819 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 17:29:33.08 ID:Uogn5DOo0
天海は胸を弄りながら耳も責める。東条が小刻みに震えだした。

東条「あっ…あ…んっ…!にゃっ…あ…!」

天海「そろそろ良さそうですね」

天海は一旦責めるのをやめると、置いてあったボディソープを東条に掛ける

東条「きゃっ…!みゃ…」

天海「伸ばしてあげますよ」

天海は手にボディソープを付けると東条の身体に広げ始めた

東条「あっ…!」

敏感な部分に当たると天海はわざと長く広げた。やがて東条の身体が泡だらけになる

天海「うん、良い感じっすね。斬美さん、動いてもらえますか?」

天海は東条にぴったりと抱き着くと東条に頼む…と言うより半ば命令的だった

東条「動く…あっ…みゃっ…!」

東条は言われるがままに動き出したが泡の感触と擦れる天海の肌が快感を与えて来た。肌が擦れるたびに粘着質な音を立てる。天海もその感触を楽しみながら東条の秘部に手をあてがった。

天海「…お湯じゃないものが付いてますね、何でしょうか?」

天海は中から溢れてきた蜜を指に絡めて東条に見せつける

東条「…ん…」

東条は紅くなって顔を背けた。天海は指を2本中に挿れると確かめるようにかき回した

東条「みゃ…んんっ…!あっ…あ…!」

天海「…ふふっ…じゃあ挿れますよ」
820 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 17:30:14.20 ID:Uogn5DOo0
東条「…んうっ…!」

泡の音と結合音が浴場に響く。東条の中は天海のモノが入った瞬間締め上げた。

天海「ふ…きつ…東条さんの中…凄く締め付けてますよ」

東条「…あ…みゃあ…」

一番奥まで挿れると天海は東条の腰を掴んで怪我をしていない方の手を首に回させた。そして一気に自分の腰を引いては押挿れる

東条「…あああっ…!んん…蘭太郎…く…あっ…ん!」

天海「すぐイかせてあげますよ。…終わったらもっと激しくしてあげます」

東条「あっ…あ…!」

天海は一番敏感な部分だけを突いた。その目は酷く濁っている。しかし東条はそんなことに気付く余裕などなかった。

東条「あっ…あんん…っ…!蘭…太郎…く…っ…ああっ…!」

東条は達すると脱力して湯船に落ちそうになった。天海は抱きとめると内心東条が名前を呼びなから達したことに喜んでいた。

天海「…そろそろ上がりましょう。俺は泡落ちているんで…東条さん洗ってきて下さい」

東条「…え、ええ…」

天海は先に上がり東条はシャワーで身体から泡を流した。

821 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 17:30:48.33 ID:Uogn5DOo0
〜ベッドルーム〜

天海「…バスローブは隠して置いて…」

天海は東条の分のバスローブを隠し、ミルクを猫用のフードボウルに注いだ。自分の分はグラスに注ぐ。

天海「…ふふっ…楽しみっすね」

天海は買ってきた首輪を眺めながら東条が出てくるのを待った。

東条「…ふう…蘭太郎君上がったわ…あら…?」

東条は風呂から上がったが自分の分のバスローブが無いことに気付いた。

東条「…蘭太郎君、私の分のバスローブが無いのだけれど…」

天海「そうみたいっすね。」

天海はニコニコと濁った目で笑いながら東条を見つめていた。

東条「乗務員のミスかしら…困ったわ…裸で寝る訳には…」


↓1 天海のアクション(ペットプレイ)
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 18:25:06.78 ID:5vvyMPq10
猫に服は必要ないだろ?要るのはコレだ、と首輪を着ける
東条が反抗的な態度を取ったら悪い子だと尻尾の付け根を刺激したり尻を強めに叩いてオシオキ
従順になってきたらボウルのミルクを猫のように飲めと命令
そのあと自分の息子にもミルクをかけてお掃除フェラして貰う
東条が限界で挿れて欲しいと懇願したらエロく服従を誓わせる
バックから挿入して獣の交尾のように犯しながら天海も東条への歪んだ愛を叫ぶ
最後は出来たら東条の体にぶっかけたい

こんな感じでどうだろうか、どこまでハードにしていいかわからんけど
823 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/19(金) 18:30:55.00 ID:GFVYwjUMO
できればクンニもいれてほしい
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 18:37:28.41 ID:BIzSxJJAO
あんましガッツリ内容書き込み過ぎると逆に書きづらくなりそう
825 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 18:45:17.29 ID:5vvyMPq10
>>824
そうだったら>>1さん申し訳ない
エロは細かいシチュ指定したほうがいいと思ってたんだけど、長過ぎたら適当にカットしてくれ
826 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 18:51:26.39 ID:w2Vv4qcq0
大丈夫ですよ。天海の東条に対する呼び方はどうしましょうか。

↓1 呼び方 なるべくペットのような呼び方でお願いします

あと東条さんがかなりのドM猫っぽく…かなりマニアックなプレイなのでお気を付け下さい
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 18:59:30.30 ID:NyhukRKM0
そのまま名前を呼び捨てで「きるみ」とか?
安価↓
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 19:08:40.81 ID:9zzpvUSSO
きるみ、でいいんじゃないかな
ペットぽくないならミーちゃんとかで
キルミーだから
マニアックプレイどんと来い
829 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/19(金) 19:23:15.50 ID:w2Vv4qcq0
了解しました。少し時間がかかるので、プレイの後首輪を着けるかどうかをお書きください。 一旦失礼します

ばーいくまー
830 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 19:24:46.71 ID:NyhukRKM0
着けた方がいいんじゃない?
嫉妬度も高いらしいし
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/19(金) 19:39:58.18 ID:DwXke1PE0
嫉妬全開なマニアックなのもいいけど、プロポーズとかは二人とも心から幸せそうな感じの優しい世界でいて欲しい。
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 19:45:48.79 ID:b9JDDr9y0
今嫉妬度幾つなんだろ。致して首輪付ければそこそこ下がるのかな
嫉妬度下がって落ち着いた辺りで、首輪付けてる東条を見た誰かが天海にその関係はおかしいって諭すのとかが良いかな?
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 20:57:00.75 ID:CTnOl+85O
東条さんへのスパンキング読めるの楽しみ
しかし嫉妬は減りそうだけど支配欲が増しそう
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 21:49:30.68 ID:J7dkPcg7o
嫉妬とか関係なくサディズムに目覚めてるよね
835 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:32:39.46 ID:JNL0uXYO0
天海は東条に近付くと首に手を掛けた

東条「…蘭太郎君…?」

天海「…猫に…」

東条「…えっ…!?」

そして天海は東条に首輪を着けた

天海「猫に服はいりませんよ。飼い猫に必要なのはこれっす」

天海は首に着けた首輪を撫でながら言った

東条「…これはどういうことなの…あっ…!」

天海は東条の怪我をしていた手を掴む。傷は塞がってきてはいたがまだ痕が残っていた

天海「…この身体は一体誰のものなのかしっかりと教えるっす」

東条「あ…やっ…!」

東条は首輪を取ろうとして留め具を外そうしたが、天海が東条をベッドに突き飛ばした

天海「…取っていいなんて言ってませんよ。悪い子にはお仕置きしないといけませんね」

東条「みゃっ…!?蘭太郎君…やっ…!」

天海は東条の尻尾の付け根を叩き始める。東条が抵抗するとさらに強く叩いた。

天海「…猫は喋らないはずっすよ」バシッ

東条「…あ…みゃああ…!」

836 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:33:12.21 ID:JNL0uXYO0
天海のゾッとするような声を聴き、敏感な部分を激しく叩かれたことで東条は猫のような鳴き声を上げ始める。そのうち大人しく天海の言う事を聴くようになった

東条「にゃあ…んっ…んん…みゃあ…!」

天海「…ふー…少し休憩しましょう」

天海はグラスに入ったミルクを飲んだ。東条は天海を上目遣いに見つめていた

天海「…きるみ、おいで」

東条「…」ビクッ

天海「…おいで、早く」

東条は言われるがままに天海の方へ、四つん這いで寄っていった。天海は猫用のフードボウルを東条の目の前に置いた。

東条「…にゃ…」

天海「中身はミルクです。飲んでください」

東条「…みゃっ…」

天海「どうしたんすか?ほら早く」

東条「…」ペロペロ
  
東条はまるで子猫のようにピチャピチャと音を立てミルクを舐めて飲み始めた。天海が言わずともどういう風に飲んで欲しいのか理解したようだった

天海「…ふふ、賢い子は好きですよ」

東条が顔にミルクを付けながら舐め、飲んでいる様子を見てますます天海は興奮した。東条の首輪を見て、にっこりと顔を歪める
837 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:33:40.90 ID:JNL0uXYO0
東条「んっ…みゃ…」ペチャペチャ   

慣れてきたのか段々と上手に、それこそ猫のように飲んでいた。天海は目を細めて、自分のバスローブをスルスルと脱ぐと準備が整っている自分のモノにミルクをかけた

天海「きるみ、次はこっちのミルクです」

天海は枕にもたれて座りながら東条に、寄ってくるように命令した。

東条「…にゃあ…」

東条は命令通り寄ってくると天海のモノを舐め始めた

天海「…んっ…」

東条「にゃ…ふっ…」ジュプジュプ

天海は頭を撫でて東条がモノに吸い付く様を眺めていた。東条の方は微かにする石鹸の匂いやミルクの香り、天海自身の匂いに溺れそうになっていた

東条「みゃ…」

天海「ん…そろそろ出ます、ちゃんと全部飲んでください」

天海はそう言うとモノを震えさせて東条の口内に濃厚な精を放った

東条「…」ゴクッ

吐き出してしまいそうになるのを抑えて東条は全て飲み込んだ。天海の精が自分の身体を流れていくような感覚を覚え奥底なら何か湧き出してくるのを感じ取った。

838 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:34:19.75 ID:JNL0uXYO0
天海「きちんと飲めましたね、偉いです。ご褒美をあげないと」

天海は四つん這いになっている東条の後ろから秘部を指でなぞる

東条「…にゃっ…みゃ…にゃああ!」

天海「…もうこんなに濡らして…可愛いっすね」ペロッ
 
東条「みゃう…!?」

天海に秘部を舐め上げられて東条の身体は跳ねる。首輪の宝石が音を立てて揺れた

天海「んむ…ふっ…熱いっすね…それに石鹸の匂いがします」

東条「…ああっ…にゃあ…んんぅ…みゃ…!」

吸われたり舐められたり甘噛みされた東条はプルプルと身体を震わせていた

天海「…おっと、イッちゃいそうっすね」

東条「にゃ…!」

天海は東条が達しそうになると口を離した

東条「あっ…」

天海「どうしたんすか、そんな目で見て」

東条は生理的な涙を流して天海を見つめている。天海のモノを見ると震えが激しくなった

東条「…焦らさない…で」

天海「…」

東条「…あなたが欲しいの…」
839 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:34:50.32 ID:JNL0uXYO0
天海「…俺が欲しい?」

東条「あなたと…繋がって…」

天海「…そうっすね…いいっすよ。但し俺にあることを誓ってくれるなら」

東条「…あること…?」

天海「…服従っす。俺が今から言う事を全て聴くなら…」

東条「…何を聴いたらいいの…?」

天海「これからずっと君の全てを俺に捧げる事っすよ。…君の身体も…心も…愛情も」

東条「…愛を…」

天海「ああ、勘違いしないでください。今まで通り滅私奉公…メイドとしてみんなに仕えても構いません」

東条「…」

天海「…ま、その日の夜は覚悟していて欲しいんすけど。…とにかく君の全てを俺にください」

東条「…あなたに…私の全てを…」ゾクッ 

天海「誓えるのなら首輪をしたまま香箱座りをしてください。できないなら首輪を外していいですよ」

東条「…」

その言葉に東条はゆっくりと猫の…香箱座りをして天海の行動を待った。

天海「…ふふ、それじゃあ…」ズプッ
840 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:35:30.86 ID:JNL0uXYO0
東条「にゃっ…!」

天海「…お望み通りにしてあげます」

天海は東条の後ろから挿れ、腰を突き上げた

東条「ああっ…みゃあ…にゃ…んんん…っ…!」

激しく交尾をするように…孕ませるように天海は腰を動かす。東条の膣と天海のモノが擦れグチュリと音を立て2人を興奮させた

天海「ふっ…ずっと…君は…俺のものっすよ…!」グチュッグチュッ

東条「みゃああ…!蘭…太郎…君…!」

東条の中は締め付け、天海は東条の感じる部分を責め立てる。天海は東条への愛を伝えながら腰を動かしていた

天海「…その髪も…綺麗な目も…美しい身体も…血も…そして心も全て…!」

もはやその愛は歪んでいたが2人には関係なかった。天海も東条もお互いを愛していたからだった。

東条「あっ…ああっ…!んんっ…みゃう…!にゃああっ…!」

天海「…この首輪が…はっ…その証っす…」

東条「蘭太郎君…私…愛して…っあ…にゃ…!」

天海「俺も愛しています…きるみ…斬美さん…!」

東条はまるで天海に染め上げられているようで心ごと、身体も興奮していた。

東条「あっ…にゃああ…にゃ…みゃあ…んっ…!」

天海「…ふ…一緒に…」




841 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:36:11.07 ID:JNL0uXYO0
天海はスパートをかけて1番感じるペースで腰を動かした

東条「にゃああ…あんん…っ…んんっ…!…ふ…にゃあ…!」

天海「ふっ…くっ…!」

東条「〜〜〜〜〜〜〜っみゃああ!にゃっ…ん…みゃあ…あっ…んんっ…!蘭太郎君…!」

天海「…っ!」

東条は激しく達して天海は東条の身体に精をぶちまけた

東条「みゃあ…にゃっ…あっ…」

痙攣して天海の白い精で身体を汚していた東条だったがどこか満足そうにしていた

天海「…斬美さん…」チュッ

東条「んぅ…ふっ…!」

天海と東条は深くキスを交わして舌を絡め、そのまま身体にもキスをした

天海「…」ギュウ

東条「…蘭太郎…君…」
842 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 00:43:27.90 ID:JNL0uXYO0
東条は身体に付いた精を拭き取って天海の身体に抱きついた。天海は腕の中に東条をおさめた。

東条「…蘭太郎君、ありがとう…」

天海「…俺は…」

東条「私のこと…ずっとあなたのものにしてくれる?」

天海「…ええ、ずっと…ずっと俺のものです」

東条「私はあなた以外の人に心を捧げるつもりなんてないわ…」

天海「…そう言ってくれると嬉しいっす…それに…君に流れている血も…身体も…俺のものにするつもりです」

東条「…」ゾクッ 

天海の言葉に東条は興奮していた。支配され、求められることに東条の心は震えていた

天海「ただ…猫扱いしたのは申し訳ないっすね…俺少し興奮しちゃってて…」

東条「…あなたにされることなら…嬉しいのよ」

天海「え…?」

東条「…この首輪は…」

天海「それは…」

↓1 首輪の扱い (人前でも必ず装着する、天海といる時だけ着ける、など)
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 00:47:32.80 ID:ajmTO3XJ0
うーん…重要そうで悩むな。
人前でつけると常識人が多いV3のメンバーだと引くやつが多そうだし、だからと言って天海と一緒の時だけだと問題が発覚しなくてさらに深刻に…
他に選択肢はないのかな?
安価↓
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 00:48:36.79 ID:nu1Zdy2oO
みんなの前でも付けておく
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 01:04:08.92 ID:ygF+utVg0
首輪って感じだしたくないなら、布製のチョーカーとか上からつけとくとか?
もしかしたら、誰か異常に気づくかも。
846 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 01:06:50.96 ID:JNL0uXYO0
天海「…他の人の前でも着けていてもらえませんか?」

東条「構わないけれど…」

天海「…君が誰かに取られたりすると堪らないので」

東条「私だってそれは嫌だわ…あなたの望みなら着けておくわね」

天海「…ありがとうございます」

東条「…これが私があなたのものだという証になるのね」

天海「…後は左の薬指に指輪をはめて正式に結婚できたらいいんすけど」ボソッ 

東条「…?」

天海「ああ、何でもないっす…時間は…」

時計を見ると深夜の3時を指していた

天海「…そろそろ寝ますか…あ、そうだ斬美さん」

東条「どうしたの?」

天海「…勝手に出掛けないようにしてください。あと男子の部屋には1人では行かないでください」

東条「分かったわ」

天海「…おやすみなさい…愛しています…」

東条「蘭太郎君…私もよ。おやすみなさい」
847 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 01:09:31.36 ID:JNL0uXYO0
周りから見たら異常かもしれないけれど本人たちは喜んでいる、といった感じですね。ペットプレイってこれでいいでしょうか。あと思った以上に天海がSっす…今回はここまで。お出かけとかで他の人が気付くかもしれません

それでは、くますみー
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 01:14:36.73 ID:ajmTO3XJ0
束縛が強すぎる……
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 01:23:25.52 ID:ygF+utVg0
乙!よかったっす!
二人が幸せならいいけど、プロポーズはもう少し正常な状態になってからがいいなぁ
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 01:29:54.43 ID:nQ69jgmSO
乙、今回も最高にエロかった
東条が完全にドM属性に堕ちたか…悪くないな
今後も他のカップル含めもっとハードでラブラブなやつ期待してる
851 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 11:17:43.24 ID:JNL0uXYO0
〜早朝〜

天海「…ん」

東条「おはよう蘭太郎君」

天海は目を覚ますと隣に微笑んでいる東条がいた

天海「…おはようございます、斬美さん」チュ

東条「んっ…」

2人はキスをした後に服を着る為に起きた

東条「あら…?」

クローゼットを開けると中にはドレスとスーツが入っていた

天海「おや…これドレスコード用の…」

東条「何着もあるわね、親切だわ」

服を洗濯に出している為2人はとりあえずドレスとスーツを着た。しかし首輪は着けているままだった

天海「よく似合ってますよ」

東条「ありがとう…朝食を食べに行きましょう」

〜レストラン〜

東条「…ああ…あそこ掃除がなってないわ…それに盛り付けも…」ウズウズ

天海「はは…あ、他の人も来ていますよ」


↓1 誰がいたか(複数指名可)
↓2 どんな服装か
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 11:32:05.59 ID:mAXO2knIo
百田茶柱キーボ夢野
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 11:52:10.96 ID:CesXudVTO
百田はスーツ(両方袖通してて居心地悪そう)
茶柱は動きやすそうなミニスカドレス
夢野はひらひらふわふわでファンシーなドレス
キーボはなんか光る装飾がついてる
854 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 12:01:59.53 ID:JNL0uXYO0
天海「おはようございます」

百田「あ、あぁ…」

百田はしっかりとしたスーツに何か違和感を感じるのか居心地が悪そうだった

茶柱「おはようございます!」

茶柱は若草色のミニスカートのドレスを着ている。百田と比べて動きやすそうだった

夢野「んあー…」

夢野の格好は小さな子がおめかししているような、ふわふわとしているドレスを着ていた

キーボ「…こんなのロボット差別です…」

キーボはイルミネーションされていた

東条「みんな似合っているわよ」

天海「はは…珍しい格好っすね」

百田「…ん…?」

茶柱「…東条さんの首…」


↓1 首輪に気付くかどうか、気付いたなら2人のアクションを指定
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 12:23:27.28 ID:ajmTO3XJ0
2人とも気が付く
百田がちょっと話があると言って天海と共に他の人がいない場所に行って首輪のことについて聞く
茶柱は天海さんから何か貰いましたか?と彼女だけ聞こえる声で聞く

これでいいのかな?ちょっと茶柱のアクションが気になる
安価↓
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 12:28:56.75 ID:CesXudVTO
857 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 12:49:06.54 ID:JNL0uXYO0
百田「…天海、ちょっといいか?」

天海「何ですか?」

百田「外で話したいことがあるんだ」

天海「構いませんよ」

百田と天海はレストランの外に行った

夢野「…んあ?どうしたんじゃ、あんな深刻そうな顔をして」

キーボ「何かあったんでしょうか」

茶柱「…東条さん…あの…」コソ  

東条「どうしたの?」

茶柱「…天海さんから何か貰いましたか…?」

東条「ええ、ネックレスと…後は…そうね、これを…」

東条は嬉しそうに首輪に手を掛けた

茶柱「…あの…それは…」

東条「天海君が私に着けてくれたの」

東条はにっこりと微笑んで茶柱に言った

茶柱「…」

〜廊下〜

天海「それで何の話っすか?」

百田「…なあ、東条が首に着けていたのは…首輪だよな?何かあったのか?」

天海「ああ、あれはプレゼントしたやつなんすよ。俺が着けたんです」

百田「…お前があげたのか!?」

天海「それがどうかしたんすか?」


↓1 百田のアクション
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 13:21:07.61 ID:ajmTO3XJ0
「おかしいと思わなかったのか?」と聞いて、「あげた時の東条の様子」も聞く
安価↓
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 13:22:00.85 ID:nQ69jgmSO
あれは流石にどうなんだ
女はペットじゃねぇんだぞ、と叱る
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 13:27:23.36 ID:ajmTO3XJ0
>>858が採用されずに>>859が採用されることを祈る
重要安価ぽいし
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 13:33:47.23 ID:WWlTK1KLo
贈り物すると嫉妬下がるんだよな?
首輪とネックレスで30くらい下がっていれば言うことが伝わるかもしれないが……
862 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 13:37:26.55 ID:WlaIC2wyO
百田「…おかしいとは思わなかったのか?」

天海「何がですか?」

百田「あれは流石にどうなんだよ!?女はペットじゃねえんだぞ!」

天海「はい、分かってますよ。東条さんはペットじゃありません」

百田「じゃあ何で…」

天海「首輪が1番アピールしやすいからです」

百田「…は?」

天海「…もういいですか?そろそろ東条さんの所に戻らないと」

百田「お、おい…!」

天海はそのままレストランに戻った。百田も後を追う

〜レストラン〜

東条「遅かったわね、どうしたの?」

天海「少し話をしていたんです…一旦部屋に戻ってまた出掛けませんか?」

東条「ええ、いいわよ」

天海と東条は部屋に戻ってしまった

百田「…転子…」

茶柱「…はい…」

百田「…あいつらの部屋に行った方がいいと思うか?」

茶柱「…転子は…」

夢野「何やら大事な話をしているようじゃの」

キーボ「顔が険しいですね…」

↓1 茶柱たちのアクション(誰かに相談して天海の部屋に突撃する、など)

863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 13:54:59.56 ID:WWlTK1KLo
本人たちが満足しちゃってるだけに止める方法が浮かばない……
突撃するなら他のカップルにも相談したほうがよさそうだがあんまり広めたくないしな
最原白銀ならいけるか?
安価↓
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 13:57:16.86 ID:ti9cXz0q0
今は様子を見守る
とりあえず嫉妬度確認してから百田が天海殴って目を覚まさせるとかでもいいと思う
865 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 14:15:06.20 ID:WlaIC2wyO
茶柱「…今は様子を見守りましょう…」

百田「だが…」

茶柱「…東条さんは満足しているみたいなんです、今行っても解決しないと思います」

百田「…確かにそうだな…」

夢野「解決したようじゃな」コソコソ

キーボ「そのようですね…」コソコソ

〜天海達の部屋〜

天海「斬美さん…」チュッ

東条「…んっ…」

天海「…斬美さんは首輪…嫌じゃないんすか?」

東条「いいえ…あなたから貰ったものだもの…嬉しいわ」

天海「本当ですか?…なら良かった」

東条「ふふ…そんなに心配しないで…私はあなたのものなんでしょう?」

天海「…ええ…そうです…」

東条「…ふっ…」

しばらく天海は軽く愛撫していた

天海「ふー…そろそろ出掛けましょうか」

東条「ええ、何処に行くの?」

↓1 何処に行くか(誰かの部屋でも可)>>782から場所を指定


866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 14:25:59.27 ID:WWlTK1KLo
食品売り場
867 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 14:39:49.29 ID:WlaIC2wyO
天海「食品売場にでも行ってみませんか?」

東条「ええ、でも何か買う物があるの?」

天海「船の中の食品売場って少し気になりませんか?」

東条「確かにそうね、では行ってみましょう」

〜食品売場〜

天海「広いっすね…」

東条「ええ…船の中とは思えないわ」

天海「何を買いますか?」

東条「…」

東条はじっと何かを見つめていた

天海「何を見ているんすか?おや…」

見つめていたのは魚の缶詰だった

天海「…」

↓1 ほかに誰がいたか
↓2 天海のアクション
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 14:45:02.01 ID:m0n/Ge9GO
ヤベェよヤベェよ…

星夢野春川ゴン太入間
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 14:45:19.18 ID:hkGiFSmCO
春川
870 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 14:47:15.61 ID:WlaIC2wyO
↓1 天海のアクション
↓2 星達が首輪に気付いたかどうか

魚の缶詰は一応人間用です
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 14:49:06.80 ID:el+MCZlbO
久々に東条の手料理が食べたいと言って他の場所に行こうとする
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 15:04:47.04 ID:ajmTO3XJ0
気付く

ただし、星君だから余計な口は挟まなさそう。やばくなったら止めるが
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 15:10:19.90 ID:qy3YVe9MO
全員気付くってこと?入間あたりめっちゃ言ってきそう
874 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 15:18:12.71 ID:WlaIC2wyO
入間「お、美味そうな飯があるな!」

ゴン太「わあ!森にいた時に食べたお魚があるよ!」

夢野「んあー、おやつが食べたい…」

星「…あんたらあんまりはしゃぐなよ」

春川「…赤松と食べるやつを買っていこう…」

天海「…東条さん、俺久しぶりに東条さんの手料理が食べたいんすけど」

東条「…あっ…ごめんなさい。何が食べたいの?」

天海「オムライっす作って貰えますか?」

東条「分かったわ、なら卵とお米と…ケチャップでいいかしら?」

天海「はい…あ、上に字を書いてもらえます?」

東条「ええ、勿論構わないわ」

天海「じゃあ別の場所に…」


星「天海達も来ていたのか…ん…?」

入間「…何だあれ?プレイでもしてんのか?」

ゴン太「東条さん猫さんみたいだね?」

春川「…いや何か違う…」

夢野「んあ、あれ首輪じゃったのか」

↓1 視点変更 誰の視点にするか指定
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 15:24:19.37 ID:m0n/Ge9GO
百田
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 15:27:40.26 ID:ajmTO3XJ0
星"達"だったか
また自分やっちゃった?
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 15:28:50.79 ID:RxURhzPFo
どうでもいいけど転子も首輪みたいなの付けてるよね
878 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 15:46:21.98 ID:WlaIC2wyO
〜百田達の部屋〜

百田「…」

百田の表情は険しかった

茶柱「…百田さん…」

キーボ「どうしたんですか…?お腹でも痛いんですか?」

百田「いや…気に入らねえと思ってな…」

茶柱「…」

百田「あれじゃ…まるで猫じゃねえか。対等な関係じゃねえ。」

茶柱「しかし東条さんは…」

百田「1番気に入らねえのはそこだ!何で東条は何も言わないんだよ…」

茶柱「…転子には分かりません…」

百田「ちっくしょー…あの時俺がどうにかしていればこんなことには…」

キーボ「…何の話なんでしょうか?」

茶柱「…」

↓1 天海達をどうにかする計画を立てるかどうか
↓2何処かに出掛けるかどうか、出かけるなは場所を指定(>>782から)
879 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 15:56:40.71 ID:RxURhzPFo
二人の世界に浸っちゃってるわけだから客観的にどう見えるかを知れば我に返るか?
入間に無茶苦茶言われたりキーボにマジレスされたり…難しいなー
安価↓
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 16:24:27.91 ID:nQ69jgmSO
まだそこまではしない
でももっと酷くなったらブン殴ってやる、とか
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 16:30:42.69 ID:gkOg/gXFO
レストラン 二人で食事しながら計画立てよう
882 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 16:54:12.57 ID:JNL0uXYO0
百田「…腹が減って来た…転子、レストラン行って計画を立てようぜ!」

茶柱「計画…ですか」

〜レストラン〜

茶柱「お、美味しいです!」

茶柱はにこにこと笑いながらケーキやプリンを食べていた

百田「…やっぱり可愛いな…」

百田は茶柱を見つめながら自分も食べていた

百田「…やっぱあれは間違ってるだろ」

百田は天海達の様子を思い出しながらどうにかしようと決心した

茶柱「それで…どうするんですか…?」

百田「それだな…あんまり酷いようだったら俺が一発天海に…」

茶柱「転子もお手伝いしますよ!」

百田「ああ…だができればそうしたくねえ、具体的な案を考えようぜ!」


↓1〜2 具体的な案(ただし必ず解決するとは限りません)
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 16:58:19.63 ID:ajmTO3XJ0
とりあえず自分達だけじゃ手に負えないからあの2人以外のメンバーに話す
客観的にみられていないところがあるので入間にむちゃくちゃ言われたり、王馬から煽られたり、キーボからマジスレ言われたりすれば気が付くかもしれない

こんな感じ?でも全員に話すのがいいのかわからないので安価↓にずらしてください
884 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 17:19:20.74 ID:gkOg/gXFO
全員だと混乱するから、協力してくれそうな最原とか白銀とか春川達でいいんじゃないでしょうか?
885 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 17:31:42.65 ID:JNL0uXYO0
百田「俺たちだけじゃどうしようもねえからな…」

茶柱「他の人に協力してもらえばいいんじゃないですか?例えば…白銀さんや赤松さんは協力してくれそうですよ」

百田「終一とハルマキもいいかもな…よし!早速あいつらを探すぞ!」

〜1時間後〜

白銀「急にどうしたの?話したいことがあるって…」

最原「うん、しかも深刻そうに…」

茶柱「色々事情があって…かなり深刻なんです」

赤松「まさか誰か怪我をした…とか!?」

春川「…金貨が盗まれたとか?」

百田「集まってくれて助かる…天海と東条が付き合ってるのは知ってるか?」

赤松「うん、春川さんも知ってるよ」

春川「それがどうしたの?」

百田「実は…」

百田は首輪の件について話した

最原「…首輪?どうしてそんなもの…」

白銀「うーん…コスプレ、じゃないよね…」

赤松「でもそれじゃあ東条さんまるでペットみたい…」

春川「私も見たけど…飼い猫そのものだったよ。缶詰見ていたし」

百田「か、缶詰だと!?」

茶柱「まずいですよ…どうしましょうか」

↓1 6人で立てた計画、内容を指定
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:33:31.02 ID:nQ69jgmSO
首輪問題を解決優先させないとダメか
↑最原白銀に相談してみよう
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:34:09.41 ID:wpcFrTNA0
男が言ったら反発するかな?まあ先ずは自分一人で抱え込まずに皆に相談。王馬と塩を面子に加えると………反省してるし良いか。一番怒りそうな転子はこっちに居るし。
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:34:43.63 ID:nQ69jgmSO
被ったすまん安価下
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:35:53.31 ID:wpcFrTNA0
887は前のレスについてでした。申し訳ありません。
890 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 17:38:37.86 ID:JNL0uXYO0
↓1 再安価 6人で立てた計画(部屋に突撃して説得、など)
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:39:49.21 ID:wpcFrTNA0
女性陣(主に茶柱)で天海を説教し、東条にも注意を促す。
892 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 17:46:30.90 ID:JNL0uXYO0
↓1〜2 天海、東条の順でそれぞれいた場所。場所によっては天海達のアクションが… >>782 から場所を指定
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:50:51.94 ID:ti9cXz0q0
ブティックショップ。何か怖いが
俺達のことは放っておいてくれ!って逆ギレされたらもう鉄拳制裁しかないのか
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:52:39.68 ID:nQ69jgmSO
同じ所にいないのか
ではレストラン
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:53:12.90 ID:RxURhzPFo
薬品売り場で傷薬を探してるとか

最原白銀は二人部屋で寝て何もなかったんだとしたら天海たちに比べて健全すぎるな
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 17:58:11.46 ID:nQ69jgmSO
薬品売場のほうがよかったかもしれん
可能なら>>894はなしで
897 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 17:59:00.75 ID:JNL0uXYO0
茶柱「…ここは転子達で天海さんに喝を入れましょう!」

赤松「…茶柱さんたち…ってことは女子で注意するの?」

春川「…その方が説得力ありそう」

最原「…確かにそうだね」

白銀「うーん…天海君私達の言うことを聞いてくれるかな…」

百田「東条にも注意をしていた方がいいかもな…」

最原「そうだね…天海君だけに注意しても効果は薄いだろうから」

百田「万が一何かあったら俺達も行くぜ」

茶柱「では2人を探して来てください!見つけたらまたここに連れて来てください」

最原「僕達で探すんだね、わかったよ」

百田「うし、絶対見つけてやるからな!」

〜ブティックショップ〜

天海「うーん…斬美さんはやっぱり黒か紫っすかね」

最原「…あ、天海君…少しいいかな?」

天海「最原君じゃないっすか、どうしたんすか?」

↓1 どう天海に切り出すか

898 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 18:39:18.85 ID:X/WyYT5SO
次の国に着く前に、みんなで今の時点の情報共有をしよう
部屋が違うとなかなか話せないこともあるだろうし
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 18:41:46.60 ID:ti9cXz0q0
ストレートに君の不純異性交友について物申したいから来い、を最原なりの言い方で
900 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 18:42:27.07 ID:JNL0uXYO0
最原「…次の国に行く前にみんなで情報共有しようと思うんだ。部屋が違うとなかなか話せないこともあるだろうし。だから来て欲しいんだ」

天海「なるほど、構わないっすよ」

〜レストラン〜

東条「ふう…やり甲斐があるわね」

百田「お、いた…東条!」

東条「百田君…?どうしたの、依頼かしら?」

百田「…オメー今何してんだ?天海と一緒じゃねーのか?」

東条「天海君から許可はもらったわ。依頼で掃除をしていたのよ…もう終わるから少し待って頂戴」

百田「…天海の…許可だと…?」

〜10分後〜

オーナー「ありがとう、東条さん。はい、これ。蟹の缶詰もどうぞ」

アイテム:魚の缶詰と蟹の缶詰

東条「ありがとうございます」

百田「…東条、それは何だ?」

東条「依頼の報酬をどうしても受け取って欲しいと言われたから…だから魚の缶詰にして欲しいとお願いしたのよ。あら…これ凄く良い缶詰ね」

百田「…」グッ

↓1 百田のアクション
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 19:11:02.33 ID:WWlTK1KLo
依頼を受けるのに恋人である天海の許可が必要なのかと聞く
あと東条たちの関係を心配してるから来てほしい、天海も一緒に呼んでいると伝える
902 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 19:53:22.10 ID:JNL0uXYO0
百田「…なあ東条、依頼を受けるのにテメーの恋人の天海の許可が必要なのか?」

東条「ええ、急にいなくなってしまったら天海君が心配してしまうもの」

百田「…なあ東条、東条たちの関係を心配してるから来てくれ。天海も一緒に呼んでいる」

東条「構わないけれど…ああ、待って頂戴。缶詰を置いてこないと…」

百田「いや、そのままで来てくれ」

東条「…分かったわ」

〜集合場所〜

天海「…ん?最原君…これで全員っすか?」

最原「…」

茶柱「あ…来ましたね」

東条「ここでいいのかしら?」

百田「ああ。ハルマキ、白銀、赤松…転子。俺たちはあっち行ってるぜ」

最原「…何かあったら来るから」

白銀「…ふぅ…」

赤松「うん、分かったよ」

天海「…どういうことなんすか?」

東条「…これは?」

春川「…あんたたちのことについての話だよ…東条、それは何?」

東条「魚の缶詰よ」

茶柱「…天海さん…」

〜廊下〜

百田「…上手くいくといいんだが」

最原「…万が一説得できなかったら…」

↓1〜2 どう天海を説得(説教)するか

903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 20:41:23.97 ID:ti9cXz0q0
東条を所有物みたいな扱いをするのはやめろ、そんなのは愛じゃない
こんな事はおかしいと本当は分かっているはずだ

いい案が思いつかんけどこんな感じで響くだろうか
どうでもいいけど>>874のオムライっすに今気づいてワロタ
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/20(土) 20:46:58.98 ID:ygF+utVg0
言われて気がついてワロタw
「落ち着いてもう一度自分の胸に本当の気持ちを聞いてみろ!
何か不安なら、俺たちにも話せ!抱え込むな!」
攻めすぎもあれやから、最後は諭しつつ励ます感じで
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 20:47:28.71 ID:OXuh8US7o
天海と、東条に関するクイズ対決をする

天海が東条に関して勤勉で、彼女の欲求などを本気で考えているなら、外部がどうこう口をはさむことじゃない

東条の事を何も知らず適当に「ご主人様」をやっているなら、相手の事を知らずに支配者、ご主人様として恥ずかしくないのか問う

サディスト(ご主人様)、っていうのは勤勉じゃないと成り立たないから、その覚悟があるか問う、って感じ
906 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 21:06:31.90 ID:JNL0uXYO0
天海「…それで、俺を騙してまでここに連れて来て何を話したいんすか?」

茶柱「単刀直入に言います。天海さん、東条さんを所有物みたいな扱いをするのはやめてください」

春川「…そんなのは愛じゃないよ」

赤松「こんなこと間違ってるって本当は分かってるんでしょ…?」

白銀「落ち着いてもう一度自分の胸に本当のは気持ちを聴いて欲しいんだよ。何か不安なら抱え込まないで、私たちに話して欲しいんだ」

天海「…ふー…」

東条「話は以上かしら?」

茶柱「えっ…?」

東条「用件は済んだようね、私達はそろそろ帰るわ」

春川「…東条?」

天海「所有物みたいだ…っすか。俺は東条さんのことを愛しています。その上で東条さんを独占したいって思っています。俺からの話は以上です。帰りましょうか」

東条「ええ、天海君。この後…」

天海「洗濯物の依頼っすよね。良いっすよ」

白銀「えっ…ちょっと待って…!」

春川「…あんたら…」

赤松「ま、まだ話は…」

東条「…具体的な事を言ってもらえないと分からないわ。」

〜廊下〜

百田「…っ…」

最原「…これは…」

↓1〜2 具体的な説得(首輪を着けるのはやめろ、魚の缶詰の件、天海を殴る、など)
907 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 21:22:57.75 ID:nQ69jgmSO
地味に難しい安価続くな…
女はもっと大事にしろ、言ってもわかんねーなら宇宙に轟く百田パンチを天海に食らわす
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 21:39:27.01 ID:RxURhzPFo
アンジーに洗脳された夢野を説得しようとする転子の図を思い出した

首輪を人前で付けさせたりするのははっきり言ってやり過ぎ、やめるべき
本人たちは幸せかもしれないが、仲間のことだし心配する私達の気持ちもわかってほしい、とか
正直気持ち悪いくらい言ってもいいかな春川とか…(自分が気持ち悪いと思ってるわけではないです)
自信はない安価↓
909 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 21:46:17.52 ID:Qvdj81zWO

東条が満足しちゃってる分、今はどうすることもできないな……
今後、他の人からの大切な依頼と天海の命令の間で揺らぐことがあれば解決できるかも
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 21:58:56.54 ID:DyqFQLG1O
これ天海と東条だけ一同から離れるかもしれないね
911 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 22:03:19.43 ID:RxURhzPFo
王馬が居たら「そんなに俺のものアピールされると逆に奪いたくなっちゃう奴もいるんだよ?なんてね」とか煽らせてみたいけど絶対逆効果だよね
912 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 22:27:31.22 ID:JNL0uXYO0
百田「…天海…」

天海「百田君、どうしたんですか?」

百田「…女を大事にしろって言っているんだよ。まだ分かんねーか?」

天海「大事にしてますよ」

最原「…天海君…君達は幸せかもしれないけど…僕達心配しているんだよ」

赤松「私達の気持ちも分かって欲しいんだ…」

春川「…正直気持ちが悪いよ、そこまでするのは」

天海「…それは君の感想でしょう」

百田「…天海…歯を食いしばれ…!」

天海「っ…!」

百田は天海に向かって拳を振り上げた

百田「…!」

東条「…百田君」ガシッ

東条は天海を庇うように割って入ると百田を見据えて睨み付けた。凍りつくような視線に思わず怯んでしまった

東条「…天海君は私のことを大事にしてくれているわ。それでも嫌というなら…あなたたちの前ではこれを外しましょう」

東条は首輪を天海に外すように催促した

天海「…そうっすね、あんまりトラブルは作りたくないですし」

天海は留め金を外した

東条「これで良いでしょう。私達は失礼するわ」

天海「…では」

2人は去ってしまった

〜10分後〜

春川「…根本的な解決になってないよね」

赤松「…本当にあれでいいのかな」

百田「…ちっ…」

茶柱「…2人の部屋に行った方が良いんでしょうか」

↓1 2人の部屋に行ってみるかどうか、行くならメンバーを指名
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 22:32:03.83 ID:WWlTK1KLo
今行っても逆効果だろうから行かない
914 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 22:45:31.55 ID:JNL0uXYO0
百田「…今はやめておこうぜ、行っても逆効果だ」

最原「…簡単には解決できないかもね」

白銀「…あ、でも私は…着けてもらったら少し嬉しいかも…」

春川「…あんた何言ってんの?」

白銀「だってそれくらい自分だけの人にしたいって事なんだもん…アニメや漫画を読んでいたら憧れるんだよね…」

赤松「で、でも首輪は…」

最原「…」

茶柱「…しかし鉄は熱いうちに打った方が良いですよ。早く解決しないと…」

百田「それは分かってるんだが…もっと他のメンバーを増やすべきか…?」

赤松「…とにかく一旦解散しよっか」

↓1 視点変更 誰の視点にするか指定
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 22:52:18.45 ID:B2JLDTXmO
夢野
916 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 23:04:40.76 ID:JNL0uXYO0
〜夢野達の部屋〜

夢野「…んあー…暇じゃ…」

夢野「…キーボの奴も入間のところに行ってしまったしのう…弄れないわい…」

夢野「…めんどいが外に出てみるかのう」

夢野「…んあー…魔獣がいるかもしれん。ペットショップに行ってみるか」

〜ペットショップ〜

店員「あら…迷子さんですか?」

夢野「迷子ではないわい!ウチは超高校級の魔法使いじゃ!」

店員「あっ…!ではあの超高校級のマジシャン夢野秘密子さんですか!?」

夢野「んあー!マジシャンではない!魔法使いじゃ!」

夢野「…んあ?他の奴らも来ているようじゃ」


↓1 誰がいたか(複数指名可) 何をしていたかも指定
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 23:10:13.64 ID:RxURhzPFo
星 カルピンのための猫グッズを物色中
918 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 23:17:51.65 ID:JNL0uXYO0
星「…カルピンは…」

夢野「んあ?星か」

星「あんたか…買い物でもあるのか?」

夢野「んあ、子虎でもいないかと思って来たのじゃ。お主はカルピンのためのグッズ探しか?」

星「ああ…こいつにも首が締まらない首輪を買ってやろうと思ってな。あとは猫じゃらしや…餌だな」

カルピン「みゃーう」

店員「ロシアンブルーですね、このサイズでしたら…ゆとりを持ってこの首輪はどうでしょうか」

黒と青のストライプで星の服の柄とそっくりだった

夢野「それで良いのではないか?お主が飼い主になるんじゃろ」

星「…そうだな…その首輪とあとは…この餌と猫じゃらしをくれ」

店員「お値段は金貨5枚となります。…丁度ですね、ありがとうございました」

星「…ふー…そろそろ俺は帰るか」

夢野「んあー…」

↓1 星を誘うかどうか、誘うなら場所を>>728から指定
919 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 23:19:17.83 ID:JNL0uXYO0
申し訳ありません

↓1 再安価 誘うなら>>782から場所を指定、ですね
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/20(土) 23:19:18.95 ID:teBRhH9pO
誘う AVルーム
921 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 23:40:35.44 ID:JNL0uXYO0
夢野「待つのじゃ…星よ、ウチとAVルームに行かんか?」

星「…何で俺を誘うんだ…俺は…」

夢野「いいから行くのじゃ…面白いテニスのビデオがあるらしい」

星「…ちっ…仕方ねえな」

〜AVルーム〜

係員「お客様、ビデオはどれになさいますか?」

夢野「この…テニヌの王子様とか言うやつで頼む」

係員「畏まりました」

星「…」ワクワク

〜2時間後〜

夢野「…迫力あるのう…じゃがこれはテニスなのか?火柱が出ているぞ」

星「…」テンション上がっている

夢野「カルピンも楽しんだようじゃな」

カルピン「みゃーう」

星「…何だ…その…結構楽しめた。感謝するぜ」

夢野「じゃったら今度からもウチの暇つぶしに付き合うのじゃ。よいな」

星「…ああ…構わねえよ」

カルピン「…にゃーん」.

星「…」
922 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/20(土) 23:59:19.15 ID:JNL0uXYO0
〜夕方 天海達の部屋〜

天海はいつの間にか東条にまた首輪を着けていた。

東条「蘭太郎君、オムライスできたわ」

天海「美味しそうなオムライっすっすね」

東条「…オムライっす?」

天海「オムライっすっす」

東条「…この上にケチャップをかけたらいいのね」

天海「メイドさんでオムライっすと言えば…ケチャップ文字っすから。東条さんは硬派そうなんでやらないとは思うんすけど…」

東条「依頼ならやるわよ…?」

天海「えっ、いいんすか?」

東条「…萌え萌えキュン」小声

天海「…」キュン

東条「…やっぱり恥ずかしいわね」

天海「…すっごく可愛いっすよ」

2人はしばらくしてオムライスを食べ終えた

天海「ふー…まだ時間ありますし…出かけませんか?」

東条「ええ、構わないわ」

↓1 >>782 から場所を指定
↓2 ↑1の場所にいた人物を指名(複数可)
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 00:19:47.29 ID:cv4JdYpV0
MMQクッソワロタ
もうこの二人はしばらくほっといてやってもいいんじゃないかな(白目)
レストランは夜カジノになるんだっけ?そうならカジノ
違うならブティックで
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 00:26:23.54 ID:RgLOSFIr0
王馬真宮寺
早い内に何とかしたいなとは思う
925 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 00:29:48.71 ID:pUfDshbT0
レストランは夕方はレストランです 。夜〜深夜はカジノになります。

ちなみに船の生活はこのスレの終わりまでです
926 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 00:32:21.96 ID:GuwniAlVo
そもそもレイプから始まった恋だしこういう関係になるのは必然かもなあ
最原達も首輪フラグ立った気がするけど主従関係は天海達でお腹いっぱいだからそっちは別路線でイチャついてほしい…
927 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 00:44:13.21 ID:pUfDshbT0
天海「斬美さん、私服もあった方がいいと思うんで…服を見に行きませんか?」

東条「一応私達の普段着はアイロンをかけておいたけど…そうね、行きましょうか」

〜ブティック〜

天海「…ふふ、やっぱりフォーマルな服が似合いますね」

東条「そうかしら…嬉しいわ、選んでもらって」

天海「斬美さんが選んでくれた服もセンスいいっすよ…流石っすね」

2人は金貨5枚を使って購入して、着せ合っていた

王馬「あれ?天海ちゃん達じゃん」

真宮寺「…ん…?」

王馬「東条ちゃんの首…あれは…」

↓1 2人が首輪に気付くかどうか、気付くならアクションも指定
928 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 00:52:29.88 ID:8UW8vEKfO
気付く 近寄ってお似合いだねー!とちゃかしながら天海に小声で「ほんとこんな事になるならあの時寝取っちゃえば良かったな」と言う
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 00:58:21.21 ID:izApesVSO
東条の属性がどんどん付加されてゆく…
船上生活もう終わりなのか、ラブホギャンブラーと化す天海をちょっと期待したんだが
天海と東条は歪んだ愛でも本人達が幸せならいいのかもしれないが周りとの関係がギスギスしたままなのは気まずいから何とかしたい
930 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 01:16:04.26 ID:RgLOSFIr0
「天海ちゃんはこんなんで本当に東条ちゃんを幸せに出来ると思ってるの?俺の方がマシだよ」って煽ったり「切欠は僕のせいだネ…」みたいに同情路線で責めたりで、SMはともかく廻りへのアピールの仕方は間違ってると気付かせたいな。
所有感を出すより自然に幸せなオーラを振りまくほうが手を出しにくいんだよって気付かせたい
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/21(日) 02:40:51.42 ID:nO4R2Uus0
言うなら、ガチトーンで言った方がいいよね
頼む皆!二人を正気に戻してくれ!
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 07:51:35.04 ID:QgE0Un1ao
天海に敵意を向けると東条が怒るから難しいな
天海からのレイプ、緊縛、王馬からのレイプ未遂、弱ってる時の天海からの責め、ペット扱い……
元々他人に従うことで生きてきた東条にこれだけしたら心を保つためドMになるのも当たり前か
933 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 09:09:47.35 ID:pUfDshbT0
真宮寺「…まずいネ」

王馬「…いやーお似合いだねー!」

天海「…王馬君?」

東条「真宮寺君も…」

王馬「…ほんとこんな事になるくらいなあの時寝取っちゃば良かったな」ボソッ

王馬は天海に小声で言った

天海「っ…!」

王馬「天海ちゃんはこんなんで本当に東条ちゃんを幸せにできる思ってんの?俺の方がマシだよ」

東条「…」

真宮寺「…きっかけは僕だろうネ」

天海「…」

東条「帰りましょう、天海君…それと…王馬君」

王馬「どうしたの?」

東条「あなたに私を幸せにすることなんてできないわ。」

王馬「…」

2人は部屋に帰ってしまった

王馬「…部屋に行ってみた方がいいかもね」

真宮寺「…」


↓1 部屋に行ってみるかどうか
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 09:13:02.00 ID:JA9n4+e4O
部屋に行く
935 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 09:33:37.74 ID:pUfDshbT0
〜5階客室〜

王馬「ここだね」

真宮寺「…そうみたいだネ」

王馬「…少し開けて…」

〜天海の部屋の中〜

東条「…んっ…蘭太郎…君」

天海「…斬美さん…」

天海と東条は深いキスを交わしているところであった。心底幸せそうだった

東条「…みゃーん」

天海「…ふふ…」

天海は東条の猫耳を撫でると魚の缶詰を開け始めた。そして中身を手に乗せる

東条「…みゃん…」

首輪をつけ、天海の手の平から魚の切り身を食べている東条の顔は嬉しそうだった

天海「…愛してます、斬美さん…絶対…王馬君に寝取りなんかさせないっすよ」

東条「大丈夫よ…心配しないで」

〜廊下〜

王馬「…っ…」

王馬と真宮寺の目には床の猫用のフードボウルやミルクも映っていた。直感で何をしていたのか理解した。

真宮寺「…これは…」

天海と東条は睦み合っているつもりだったが2人の目には異常な空間にしか見えなかった

↓1 王馬達のアクション


936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 09:45:56.12 ID:QgE0Un1ao
あ、東条は解毒剤飲んでないんだったか
他のみんなは戻ったのに東条だけ猫耳放置したまま首輪付けて……って完全に異常だな

王馬たちだけで乱入しても効果なさそうだし、百田とか呼ぶ?
あとは部屋の中こっそり録画するとか
安価↓
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 10:21:24.44 ID:cv4JdYpV0
貰った解毒薬って天海たちも持ってるよな?
可能なら王馬が部屋に突入して解毒薬を東条にぶっかけて強引に猫耳解除する。無理なら安価下
なんかもうガチ寝取りルートも有りなような気がししてきたな
ちなみに薬局って惚れ薬とか媚薬とかやばめのも売ってるの?あるなら色々買いたい
938 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 10:31:01.97 ID:pUfDshbT0
解毒剤は錠剤なのでかけることは出来ません。薬品売場はそうですね、媚薬、睡眠なども売っています。一度行けば薬品リストを見ることができます

↓1 王馬達のアクション
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 11:01:34.45 ID:izApesVSO
薬品売場行ってみて使えそうな物がないか探す

>>932そう考えると東条のメンタルボロ雑巾やな…
もう正解ルートがわからない
940 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 11:19:34.07 ID:shpH+7rV0
正解なんてないのかもしれない…(絶望)
941 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 11:19:51.59 ID:pUfDshbT0
王馬「…とりあえずあの猫耳どうにかしないとねー」

真宮寺「薬品売場にでも行ったら役に立つものがあるかもしれないネ」

王馬「じゃ行ってみるか」

〜薬品売場〜

薬剤師「いらっしゃいませ、何をお探しでしょうか?」

王馬「とりあえず薬品リスト見せて」

薬剤師「こちらになります」

〜薬品リスト〜
傷薬
風邪薬
痛み止め
軟膏
湿布
包帯
性転換薬
ケモノ化薬
幼児化薬
解毒剤
精神安定剤
媚薬
惚れ薬(副作用強)

王馬「この惚れ薬って?」

薬剤師「…あまりお勧めはしませんが…どんな人でも惚れさせることができます。ただ…」

真宮寺「ただ?」

薬剤師「値段が高い上に…効果が切れた後の副作用が強いんです。特に…使った方に思い人がいた場合は」

王馬「何があった訳?」

薬剤師「…その、罪悪感で自殺なさった方がいらっしゃったんです。」

王馬「…なるほどねー…じゃあどれ買おうかな」

↓1 薬を買うかどうか、買うならどの薬品を買うか指定
942 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 11:27:40.69 ID:XZT1uGqYO
解毒剤と精神安定剤

東条が躊躇いなくどころかノリノリでペットプレイに従ってたのって、猫化が解除されきってない影響が高いんだろうな
解毒剤飲めばある程度理性取り戻すかもしれないが、今のこと覚えたままなら取り乱すどころじゃ済まなそう
解毒剤使って猫耳とって天海に現実を見せて、東条が落ち着くように精神安定剤を飲ませればなんとか
943 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 11:42:19.58 ID:pUfDshbT0
↓1 精神安定剤と解毒剤をいつ使うか(今すぐ、など)

思ったような展開にはならないかも知れませんがご了承ください。1つ言うと東条は天海に心底惚れているので基本的にプライベートは天海を優先して行動します。あとドMです
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 12:26:04.28 ID:RgLOSFIr0
精神安定剤は東条より天海に使った方が良いんじゃないかな。
今すぐ無理やり使ったらもめそうだからまずは百田と茶柱に相談してからとかが良いと思う。
女子から飲ませた方が嫉妬度上がらずすみそうだし。いま幾つなんだろう。
安価↓
945 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 14:29:29.99 ID:pUfDshbT0
王馬「んー、じゃあこの解毒剤と精神安定剤…液体はある?」

薬剤師「ございますよ」

王馬「じゃ、それ頂戴」

薬剤師「かしこまりました、お値段は金貨50枚となります」

真宮寺「…で、それをどうするんだい?」

王馬「あの正義バカの百田ちゃんと茶柱ちゃんとかにも頼もうかなー」

真宮寺「…それを飲ませるんだネ」

王馬「もうこれしかないしねー。これでも駄目なら…ま、それは後で考えるか」

〜3階廊下〜

百田「ん?王馬に真宮寺…珍しい組み合わせだな」

茶柱「何の用ですか…何ですかその薬は?」

真宮寺「…色々あるんだけど…」

王馬「うーん…」

↓1 2人にどう切り出すか(缶詰の件も話すかどうか指定)
↓2 ↑1 の話を聴いた2人の反応
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 14:49:15.00 ID:yWztmZFPO
船に乗ってからの天海たちの状況を知ってるか確認
そのあと部屋の中のこと全部話して、本人たちは満足そうだけどさすがに止めた方がいいと思うから協力してほしいと伝える
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/21(日) 15:30:26.44 ID:nO4R2Uus0
あたりめぇだろ!あいつらは間違ってるって感じで協力的
948 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 15:35:48.14 ID:pUfDshbT0
真宮寺「君達は船に乗ってからの天海君達の状況を知っているかい?」

茶柱「…ええ、知ってますよ」

百田「…首輪の件だろ?」

王馬「あの2人が部屋で何してるか知ってる?」

茶柱「…知らないです」

王馬「東条ちゃんがね、天海ちゃんの手から缶詰を貰って食べたり、猫用の皿でミルク飲んだりしているんだけど」

百田「な…!?」

茶柱「そ、それって…!」

真宮寺「…本人達は幸せなんだろうけどネ」

王馬「流石に止めた方がいいと思うからさー、協力してくれない?」

百田「あたりめぇだろ!あいつらは…絶対間違ってるからな」

茶柱「…男死に協力するのも癪ですが…今回ばかりは仕方ありません!協力します!」

王馬「で、いつ天海ちゃん達の所に行く?」

↓1 今すぐ天海達の所に突撃するかどうか
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 16:10:30.11 ID:yWztmZFPO
今すぐ行く
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 16:15:18.91 ID:FRczXL01O
天海離反フラグが着々と…
951 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 16:40:46.42 ID:pUfDshbT0
百田「もう我慢ならねえ、今すぐ行くぞ!」

茶柱「はい!鉄は熱いうちに打たなければいけませんからね!」

真宮寺「…上手くいけばいいんだけどネ」

王馬「…さて…」

〜天海達の部屋の前〜

百田「…うし、着いたぜ」

茶柱「…でもどうするんです?」

百田「とりあえず東条を人間に戻さねーといけねーな…後は天海を落ち着かせて…」

真宮寺「…鍵が掛かっているみたいだネ」

王馬「俺が開けるよ、ピッキングくらいできるからね!」

カチャ

王馬「開いたよ」

茶柱「では…」

↓1 思い切り開けるか、覗くかを指定
↓2 50以上で…?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 16:54:05.27 ID:GuwniAlVo
ひとまず覗く
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/21(日) 16:58:00.29 ID:nO4R2Uus0
ほい
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 17:01:01.97 ID:yWztmZFPO
これはコンマ低いのがいいのか高いのがいいのか……
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 17:18:56.18 ID:shpH+7rV0
高かったらヤッていた最中だったかも
956 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 17:27:31.13 ID:pUfDshbT0
百田「…とりあえず覗いてみようぜ」

百田たちは少しだけどドアを開けた

カチャ

〜天海達の部屋の中〜

天海「…ん…」チウ 

東条「みゃ…ふっ…」

天海は東条の首元にキスをして痕を付けていたようだった。その天海の首元にも赤い痕が付いていた

天海「…斬美さん…」

天海は手にミルクを付け魚の切り身を乗せると東条に差し出した

東条「…ん…蘭太郎君…」ペロ

東条はそれを猫のように舐めて食べ、天海の指を舐め上げていた。従順な飼い猫そのものであった

天海「…ふふ」

天海は東条の服を脱がそうと手を掛けていた

〜廊下〜

百田「…マジだったのか」

茶柱「…こんなの…」

真宮寺「…」

王馬「で、どうする?」

↓1 百田達のアクション


957 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 17:39:24.75 ID:QgE0Un1ao
転子が腹立たしさとやるせなさで泣き出すが、すぐに二人を止めるため全員で突入する
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 17:45:06.85 ID:izApesVSO
今度こそ力ずくで二人に薬飲ませよう
天海は百田と真宮寺が、東条は茶柱が羽交い締めとかにしてその隙に王馬が飲ませる感じで
そろそろ首輪問題解決したい
959 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 17:46:11.54 ID:pUfDshbT0
↓1 どうやって止めるか 例:羽交い締めにする、など
↓2 止めた後にどうするか
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:00:04.91 ID:o0NmWKuKO
天海に対しては百田パンチの先制攻撃で真宮寺と取り押さえる
東条は天海を守ろうとするけど茶柱が間に入る
茶柱が泣いてるのに気付いた東条が動揺した隙に投げて抑える
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:15:22.87 ID:cv4JdYpV0
↑で動きを止めた隙を突いて王馬が二人に薬を無理矢理飲ませる
しかしド修羅場だな。天海と東条が正気に戻ったらいたたまれなさすぎて死にたくならないか
仲間の半数以上に首輪プレイ知られてるんだし
ケアしないとまた病みそう
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:20:49.02 ID:QgE0Un1ao
王馬がまとも過ぎるから嫉妬の捌け口とおしおき目的で東条には無理やり口移しで……と思ったが止められなくなるか
963 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 18:27:40.13 ID:pUfDshbT0
茶柱「っ…うぅ…!」ポロポロ

百田「お、おい…転子…!」  

真宮寺「茶柱さん…」

茶柱「…仕方ありません、全員で止めましょう」

王馬「そうだね、百田ちゃん頼むよ」

百田「おう…!」

〜部屋の中〜

百田「天海…!」ブンッ 

天海「っ…!?」

不意を突かれた天海は百田からのパンチを受け止めることができなかった。吹っ飛んだ天海を真宮寺が抑えた

真宮寺「ごめんネ、天海君」

東条「あ…蘭太郎君…!」

東条は天海を守ろうと駆け寄ったが茶柱が間に入った。泣いている茶柱に動揺して東条は怯み、その隙に茶柱は東条を軽く投げた

茶柱「ごめんなさい…でも…!」ブンッ  

東条「きゃ…!」

王馬「これ飲んでね」

王馬は天海に安定剤、東条には解毒剤を飲ませた。飲んでしばらくすると東条の耳は引っ込み、天海は段々と大人しくなった

天海「…俺は…」

百田「…目、覚めたか?」

天海「…東条さん…」

天海は東条の首輪を外そうとした。ところが東条はその手を弾き飛ばしてしまった

天海「…!」

真宮寺「東条さ…」

東条「…どうして…いつも邪魔をするの…?」

茶柱「と、東条さん?」

王馬「…っ…!」

東条は泣きながら王馬の安定剤と解毒剤を掴み投げ飛ばした。瓶は割れて粉々になった。そして開きっぱなしのドアから外に飛び出てしまった

百田「…まずい…!」

↓1 百田達のアクション

964 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:28:02.47 ID:cv4JdYpV0
あーそれもそうだな
有りなら東条に薬を口移しで飲ませたい
舌まで絡めてほしい
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:30:40.79 ID:cv4JdYpV0
間に合わなかった安価下
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:36:45.32 ID:QgE0Un1ao
転子が真っ先に追いかける
男子3人は天海も連れていこうとするけどショックで動かなそうだったらまた殴って説得。殴るのは百田以外でもいいかも
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/21(日) 18:43:59.65 ID:nO4R2Uus0
殴るなら王馬かな
「東条ちゃんを幸せにするんじゃなかったのかよ....。やり過ぎたって...本当に償いたいなら立てよ!追いかけろよ!」とか言って欲しい
後は東条にも精神安定剤あれば飲ませよう
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 18:52:44.07 ID:4bD5km8hO
東条のほうも境遇が悪くてほぼ調教洗脳状態だったとはいえさすがに暴走しすぎだし、茶柱がビンタしてからのガチ説教するのもありな気がする
せっかく持ってきた薬割っちゃったし
969 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 18:54:16.55 ID:pUfDshbT0
茶柱「東条さん…!」

茶柱は真っ先に東条を追いかけていった

天海「っ…斬美さん…」

百田「おい…追うぞ!」

真宮寺「…かなり追い込んでしまったんじゃないかい…?」

王馬「…とりあえず追いかけないと」

天海はショックで動けないのか座り込んでしまっていた

百田「…おい天海…!」

百田は天海を殴ろうとしたが王馬が制し、代わりに王馬が殴った。

王馬「…東条ちゃんを幸せにするんじゃなかったのかよ!やり過ぎたって思ってんなら…立って追いかけろよ!」

天海「王馬君…斬美さん」ダッ

天海は立つと茶柱の後を追う、そして王馬達も追いかけていった

↓1 30以上で東条が見つかる
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 19:01:03.56 ID:izApesVSO
確かに王馬がまともすぎておかしいな…
何かやらかす前兆か
971 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 19:03:54.29 ID:pUfDshbT0
↓1東条を見つけた人
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 19:06:13.45 ID:QgE0Un1ao
転子
973 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 19:10:31.05 ID:pUfDshbT0
↓1 何でも構わないので動物を指定 (虫は不可)
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/21(日) 19:12:17.28 ID:nO4R2Uus0
何々ワクワク
狐で
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 19:12:36.40 ID:cv4JdYpV0

なんだこれ
976 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 19:26:13.66 ID:pUfDshbT0
〜4階 廊下〜

東条「…ふー…ふー…!」

茶柱「東条さん!」

東条「ふっ…ゲホッ…」

茶柱「…な、何で耳が…!」

東条の頭からは狐の白い耳が生え、フサフサとした大きな狐の白い尻尾も生えていた

茶柱「…東条さん、あなた何をしたんですか?」

東条「…ふっ…ゲホッ…ふー…!」

東条は呼吸が乱れていた。苦しそうな顔をしている。

茶柱「…東条さ…っ!」

東条「…何で…ゲホッ…茶柱さんがいるの…あっちに行って…頂戴…ふっ…!」

東条は呼吸を乱しながら茶柱を突き放し冷たい目で見つめていた

茶柱「…これは…!」

東条は割れた瓶のカケラで身体のあちこちを傷つけていた。血が流れている。おまけに東条は過呼吸を起こして激昂していた

↓1 百田達が来るかどうか、茶柱のアクションも指定(薬は今はどうやっても飲まないので不可)
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 19:38:55.45 ID:pKagVflDO
動物のままじゃないと天海に喜んでもらえないって思ってるのかなこれ……

更に身体を傷つけようとするのを防ごうとしてカケラごと手を掴む
ちょっと女子のターン見たいから百田たちはまだ来ない
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 19:57:58.16 ID:cv4JdYpV0
これケモ化薬をまた飲んだってこと?それか長期間ケモ化したことによる副作用?
狐耳東条も悪くないけどいつ人間に戻るんだ
979 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 20:05:00.64 ID:pUfDshbT0
東条「…うぅ…」

茶柱「っ…!」

茶柱は東条の持っているカケラを奪おうとして手首を掴んだが東条が激しく抵抗するので揉み合いになり東条の腕を大きく切ってしまった

東条「ふ…ケホッ…!」ボトボト 

茶柱「東条さん…!」

茶柱は東条が落としたカケラを掴み取ると砕いて放り投げ、東条を座らせた

東条「…私は…蘭太郎君と幸せになりたいだけなのに…どうして邪魔をするの…?」

茶柱「…それはいいんです…でもあのやり方は…!」

東条「ゲホッ…ふっ…私達は…それで良かったのに…」

茶柱「…ですが…あれはどう考えてもおかしいですよ!首輪を付けるなんて…」

東条「…チョーカーと…ケホッ…変わらないじゃない…ふっ…!」

話しているうちにますます呼吸と出血は酷くなる

茶柱「…っ…」

↓1 茶柱のアクション、百田達が来るかどうかも指定


980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 20:25:36.58 ID:QgE0Un1ao
服か何か使って止血、抵抗する東条の頬を叩いて一喝
天海が首輪をはずそうとしたのに気付いているはず、とか号泣しながら懸命に気持ちを伝える。さっき投げた時に何か読み取れてたらそれ伝えてもいいかも

百田達も到着する
981 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 20:38:52.97 ID:pUfDshbT0
茶柱「…東条さん…」バシッ

茶柱は止血をすると東条の頬を叩き泣きながら言った

茶柱「天海さんが首輪を外そうとしたことに気付いていたはずです!…それなのに…!」

茶柱は懸命に東条に訴える。しかし東条には響いていなかったようだった

東条「…あなた達が薬を飲ませたからでしょう…うっ…ゴホッ…!」

百田「転子…おい!東条がいたぞ!」

天海「斬美さん…!」

真宮寺「…これは…」

王馬「…っ」

『ピンポンパンポ-ン お客様にお知らせします、およそ2時間でこの船は瑞穂国に到着します。下船される方はご準備ください』

東条「…準備、しなければ…」

東条はフラフラと動いて時々倒れそうになりながら帰ろうとする

↓1 人物を選択して、その人物のアクションを指定
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 20:52:53.64 ID:izApesVSO
天海。落ち着いてください、と東条を抱きしめ制止
もう精神病患者レベルだな…
ここまで親身になってやってる茶柱達が流石に気の毒
キリないからヒント的なものが欲しいです
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 20:55:04.25 ID:QgE0Un1ao
天海
東条を抱き止めて「ここまで追い詰めてしまって本当にごめんなさい」と謝罪する
「今まで傷つけ続けことを許して欲しいなんて都合のいいことは言えないけど、もし許してもらえるならあなたとまたやり直したい、対等な立場で恋人になりたい」って言う

なんか天海定期的に謝っててどうしたらいいかよくわかんなくなってきた
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 21:06:32.60 ID:XZT1uGqYO
口移しで精神安定剤飲ませるのは?もう割っちゃったから使えないんだっけ
天海には従いそうだしそれくらいしかなさそう
985 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 21:38:18.02 ID:T0JZmUML0
天海「斬美さん!」ギュッ

天海は東条を抱きしめ、制止した

天海「斬美さん…落ち着いてください」

すると東条はゾッとするように冷静に…冷たくなった。天海を突き飛ばすと言った

東条「…そう…分かったわ」

そして他のメンバーの方を向くと頭を下げた

東条「…ごめんなさい、迷惑をかけて。みんなは荷造りして頂戴。服はきちんと洗ってアイロンをかけているわ。部屋にあったドレス類もね。ここの片付けは私がするわ」

茶柱「…東条…さん?」

東条「あとは出口のある2階に集合して頂戴。降りる時間になる前にね。他の人にも伝えておくわ」

百田「…東条?」

東条「では失礼するわね」

東条は1人でその場から去っていった

真宮寺「…あれは…」

王馬「…」

天海「っ…斬美さん…」


986 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 21:55:28.99 ID:T0JZmUML0
〜1時間半後〜

天海「…部屋に斬美さんはいない…それに受け皿や首輪も…」

天海「…プロポーズ用の指輪とピアスは受け取ったっすけど…斬美さんの様子が…」

天海「…とりあえず2階に移動しましょう」

〜2時間後〜

『ピンポンパンポ-ン 間もなく瑞穂国に到着いたします。お降りの際は十分お気をつけてください』

赤松「ふー、レストランのピアノ…弾けて満足だよ!」

春川「…凄い楽しそうだったしね」

入間「キーボの新機能付けてやらなきゃな」

キーボ「本当ですか!嬉しいです!」

夢野「んあー…ほのぼの猫日記…かなりほのぼのじゃったな」

星「ああ…和めたぜ」

カルピン「みゃーん」

最原「白銀さん、ドレスアレンジするの?」

白銀「最原君のスーツもね!」

アンジー「にゃははー!新しい国だってー!」

ゴン太「虫さんいるかな…?」

百田「…」

茶柱「…」

王馬「色々あったけど楽しかったねー!」

真宮寺「…ンー…」

東条「ふふ、みんなそろそろ降りるから準備して頂戴」

天海「…まるで…氷みたいっす…」ボソッ  

東条の表情はにこやかだったが凍りついているような笑顔だった

↓1 天海のアクション
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:21:05.29 ID:h3iCndvQO
皆いるしあんまり騒ぎにしたくないな
とりあえず「怪我してるし荷物持ちますよ」と言いながら東条の荷物を預かろうとするくらいで

もうどう接したらいいんだ
今までの扱いを考えると精神崩壊しないほうがおかしかったのかもしれないけど
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:23:19.53 ID:cv4JdYpV0
ついに東条が壊れたか...
手をそっと握って後でちゃんと話をしようと言う
あと何でまたケモ耳生えたんだろ
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:28:12.75 ID:izApesVSO
これもうスレ終わりそうだからタイムオーバーで強制終了?
結局解決はできなかったか…
990 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 22:34:14.79 ID:T0JZmUML0
ここで一旦切ります。次のスレからは世紀末編です。
東条さんについてのヒントはそうですね…彼女にとって首輪をつけている時の扱いの方が嬉しかった、百田達の親切はお節介だと思っている、ですかね。

次スレは色々システムが変わりますがそのうちの1つがミッションです。主目的のミッションは次スレで貼りますがここでは主目的ではないほうのミッションを貼ります

【ミッション】
天海と東条の仲をどうにかすること
天海と東条を結婚させること
百田と茶柱の仲を進展、または保つこと
赤松と春川の仲を決めること
最原と白銀の関係を深くすること
(子供を作ること)

↓ これにあといくつか足していきたいと思います、足したいミッションがあったらそれと分かるように明記してお書きください

もちろん感想だけでも結構です

991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2018/01/21(日) 22:42:54.69 ID:nO4R2Uus0
スレの感想としては、超満足。めちゃよかった!
けど、二人が心配すぎて気が気でない...
毎日見てます!続き頑張ってください!!
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:44:46.99 ID:QgE0Un1ao


東条はドMになって戻せないからその対応で行くしかないってこと?安価で弄りまくった手前あれだがここまでくると真っ当に幸せになるのは無理なんだろうか
天海の精神落ち着いちゃって難しそうだけど、今まで傷つけた分東条に合わせたほうがいいかな

ミッションはカップルを1組以上増やす、で
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:44:50.79 ID:GuwniAlVo
おつおつ
東条は幸せでもこの天海は合意取らずに過激なことするから次何しでかすか怖くてな
乱暴になったり優しくなったり典型的なDV共依存だし…そうやって振り回したのは安価のせいだけどww
こんな世紀末な世の中で子供は持たないと決めるカップルいてもよさそうだけどまあエロスレだし細かいことはいいか
994 : ◆FwjXEBaAtKqf [saga]:2018/01/21(日) 22:57:15.61 ID:T0JZmUML0
そろそろ締め切りますが大丈夫でしょうか?あと10分くらいしたら新スレを立てます。
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 22:57:48.26 ID:h3iCndvQO
天海は百田茶柱と王馬真宮寺にちゃんと謝ろう
東条壊れて何も解決してないけどさすがに迷惑かけすぎ
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:03:42.22 ID:izApesVSO

ミッション追加は「男子同士、女子同士の友情も深めること」みたいなのはありかな
恋愛もいいけど友情イベントもみてみたい
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:18:54.66 ID:cv4JdYpV0
乙、無人島生活めちゃくちゃ面白かった
まあ正直東条はここまで話がもつれるとは思わなかったわ、エロは最高なんだがドM属性が裏目に出るとは
しばらく天海東条は仲直りを目指す感じになるのかな
他カップルの出番も増えるみたいだし新シーズンも応援する
ただ今回みたいな難しい安価が続くと辛いので今後も救済措置があると嬉しい
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:24:26.97 ID:yM+h1AZKO
おつ、まぁ欲望のままに安価を決めてしまった末路なのかね…これもう東条を普通に戻すのは不可能かなぁ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2018/01/21(日) 23:51:01.68 ID:shpH+7rV0
>>1000なら東条が普通に戻る可能性が出てくる
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2018/01/22(月) 00:04:02.70 ID:uoL8NJo80
うめ
1001 :1001 :Over 1000 Thread
           , -―  、
         /       丶
        /          ヽ      こんなにもスレ住民達がおじぎに飢えてるとは思わなかった
        i   _,,_ル,,rョュ 、 i
        |  ィ rっフ , 弋ミア |r,         わたしの愛を  全てのスレ住民に!!!
       _|  "''"~ ハ   ハ   .i;{ 
       } ;    / " '  ヽ   |j  _   \ニニニ ニニニ   
        λヽ    r―''"入  /イ/ハ:.:/{ ノ !:::::|    ___ノ^ヽニニニニニ
      /.:::::  i   廷廾ニツ, , -――- 、 /:::::/ /      ̄`ヽニニニニニニ
     /.:::::::::::::: i、  - / -―- 、⌒V::::::/ // j___ノ、  ヽニニニニニ
  /ニニ、`ヽ`ヾ;  ヘ.イ 、__(   >  \/ (__ ノニニニ     \ニニニニニ
 ,仁ニニニ\ヽヽヽ ∨   /ニニ>彡>--')__ ノ    `ヽニ     \ニニニニ
 ニニニニニニヽ   /     {ニニ> ´ `¨¨´         ニ}      \>''"´
 ニニニニニニニニ/     ∨ /               }八
 ニニニニニニニ./        }ニ{  >>1000 thread over    ノニヽ     ノ
 ニニニニニニニ/       }ニハ               /⌒ヽヽヽ ___彡
 ニニニニニニニ!        ノニニヽ、            /     ` ー=彡'ニニニニ
 ニニニニニニニ}          ⌒`丶、     /⌒ヽ  ノ     ノ____
  / ̄ ̄ ̄`ヽ/ヽ、 _彡ヘ{ {        > 、 /     /  ̄ ̄ ̄
           /   ヾ、    ヽ ヽ      (    `{    / SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
        /    〃 トミ  ___ >--‐=、   ヽ _ノ http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
         /    //     /         \__ノ
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【マギレコ】水波レナ「ID加速中ことF9が粘着してきて気持ち悪い」 @ 2018/01/22(月) 00:03:33.36 ID:BsWSz6qH0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516547012/

荒木比奈「笑う雪」 @ 2018/01/22(月) 00:01:18.68 ID:qhTDaKoO0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516546878/

戦兎「はあ?笑ってはいけない化学者24時!?」【仮面ライダービルド】 @ 2018/01/21(日) 23:16:32.70 ID:y2ZG/8Jk0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516544192/

ここだけ全員焼肉店(名無しさんって懐かしいと思う)774店舗目 @ 2018/01/21(日) 22:59:17.47 ID:G84cIm4Vo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1516543157/

杏子「風見野同盟」 @ 2018/01/21(日) 22:49:56.32 ID:j5Lyp5CV0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516542596/

モバP「カップ麺食べたい」響子「ダメです」 @ 2018/01/21(日) 22:46:22.20 ID:5Lx9we2TO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516542382/

かな子「姫はじめ大作戦!」舞「まってちがう」 @ 2018/01/21(日) 21:59:42.69 ID:iJuTFFjDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516539582/

サターニャ「ガヴリール、怪談で勝負よ!」 @ 2018/01/21(日) 21:53:48.23 ID:xinl3/UX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1516539227/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

383.80 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)