【艦これ】睦月「睦月たちの中に男の子が!?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:13:32.93 ID:265lMTos0
キャラ崩壊注意
いやマジで



睦月型鎮守府――



長月「そんなの艦娘じゃないだろ!」

龍驤「せやな。艦娘ではなくて艦息子が、この鎮守府に1人おるんや」

睦月「そんな……睦月たちの姉妹が……兄弟だったなんて……」ガクッ

如月「睦月ちゃん……」ナデナデ
2 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:15:29.51 ID:265lMTos0
龍驤「大事な話やったし、先にキミらの提督に伝えたんやけど……」

菊月「ショックのあまり寝込んでしまった……と」

龍驤「それについてはウチのミスや、ホンマゴメンな?」ペコリ

望月「良いよ良いよ、司令官はしょっちゅう寝込むから」

龍驤「彼の体調が回復するまでに、一体誰が男の子なのか、調べさせてもらうで」
3 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:16:30.52 ID:265lMTos0
龍驤「幸い、その艦息子は1人しかいないことが確定しとるんや」

龍驤「尤もそれが誰か分からんから、こうして大本営からうちが派遣されてきたワケやけどな」

三日月「それはそれは、お疲れ様です」ペコリ

龍驤「この鎮守府に所属してる子は、これで全部?」

弥生「はい……睦月型11名、全員集まってます……」

龍驤「睦月型しかおらんのか……攻略どうしとんねん、この鎮守府は」

龍驤「まあそれはええわ! 何か気になることある子は、手ェあげるんやで!」
4 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:17:57.01 ID:265lMTos0
皐月「そりゃ言いたいのはヤマヤマだけど……」ウーン

菊月「誰か、何か知ってるか……?」ウーン

卯月「ぜーんぜんぴょん……」ウーン

文月「わからないねぇ〜……」ウーン

龍驤「ウソやん……姉妹らですら気付いてないなんて……」

龍驤「敵さんはやり手やな」

望月「褒めてる場合じゃないよ……」
5 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:18:43.59 ID:265lMTos0
文月「それじゃあね〜発想を逆転させればいいんじゃないかな〜?」

菊月「……というと?」

文月「つまり『誰が男の子か』を調べるのは諦めてえ……」

文月「『誰が女の子か』を調べたら良いんじゃない〜?」

長月「なるほど!」

水無月「その発想はなかった!」

菊月「さすが文月!」

龍驤「おぉ〜! それはナイスアイデアやな! 採用! 採用やで!」
6 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:19:51.32 ID:265lMTos0
龍驤「それじゃ『この子は女の子やで!』って証言できる子は、おるかなー?」ノ

如月「それなら」ノ

龍驤「どうぞ」

如月「睦月ちゃんは、確かに女の子です」

龍驤「ホンマやな?」

如月「はい。着替えの時、いつも見てますから」

睦月「だから如月ちゃんも、立派な女の子にゃしい」ノ

龍驤「うんうん、お風呂の着替えなら確実やな」

龍驤「『睦月、如月は除外』……と」カキカキ
7 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:20:34.10 ID:265lMTos0
皐月「……あれ?」

龍驤「なんや? 異議ありか?」

皐月「いや、異議ってほどじゃないんだけど……」

皐月「ここって戸建てを改造した小さな鎮守府なんだ」

龍驤「知っとるで。玄関のインターホン鳴らしてお邪魔したからな」

龍驤(客室で艤装を装備して、縁側から出撃する艦隊なんて、ここくらいなもんやな)

皐月「古い家だから、2人一緒に入れるほどのスペースが、お風呂場にも脱衣所にもないんだけど……」

龍驤「……」
8 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:21:13.36 ID:265lMTos0
龍驤「……」チラッ

睦月「……」

如月「……」

龍驤「……」









龍驤「キミは何も気付かなかった」

龍驤「ええな?」

皐月「アッハイ」
9 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:22:23.18 ID:265lMTos0
龍驤(しかし、お風呂場での着替えをあまり見れないとなると……)

龍驤(この調査……ちょっとムズイかもなぁ)

龍驤「他に、女の子やとハッキリ宣言できる子はおらんの?」

弥生「あの……」ノ

龍驤「お、どの子のこと?」

弥生「……弥生、です」

龍驤「いやいやお嬢ちゃんw自薦は保証にならへんよw」

弥生「それは……」

弥生「睦月と、如月が……言ってくれます……」
10 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:23:18.50 ID:265lMTos0
睦月「ちょ、ちょっと弥生ちゃん!?」

如月「あれは秘密のハズじゃ……!?」

弥生「いいの……」

弥生「確かに、あの秘密を明かすのは……辛い、けど……」グ...

弥生「男の子だと疑われるくらいなら……これくらい、兵器……」

弥生「あっ違う……平気……」

龍驤「自分ホンマは辛くないんとちゃう!?」ガビーン

弥生「実は、弥生は……」

弥生「お……お……」
11 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:24:16.79 ID:265lMTos0









弥生「おもらし……しちゃって……」カァァ///

弥生「〜〜〜〜っ……///」フルフル///









龍驤「可愛い」

睦月「可愛い」

如月「可愛い」

皐月「可愛いね!」
12 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:24:51.18 ID:265lMTos0
如月「おねしょをしてしまったことの相談を受けた如月たちが」

睦月「皆に気付かれないよう、お世話してあげたのね!」

龍驤「そうかーそんなことがあったんやね」

睦月「着替えを手伝ってあげたけど、間違いなく弥生ちゃんは女の子だよ!」

如月「如月も、体を洗うのを手伝ったから、間違いないわ」

龍驤「2人も証言があれば、間違いあらへんやろ」

龍驤「『弥生は除外』……と」カキカキ
13 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:25:30.74 ID:265lMTos0
卯月「む〜! つれないぴょん! どうしてうーちゃんを頼ってくれないのさ〜!?」プンスカ

弥生「それは流石に……」

望月「さらっと遠慮されたw」

弥生「頼るなら……姉の方が……」

菊月「それもそうだな」

卯月「ならうーちゃん、頼れる女になるぴょん!」

卯月「毎日弥生の背中を流してあげるぴょん!」

文月「もっと他にあると思うなぁ〜」

弥生「いや……お風呂場狭いから……そんなスペース無いし……」
14 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:26:08.08 ID:265lMTos0
卯月「えっでもさっき睦月たちは一緒に入っt――」









睦月「……」

如月「……」









卯月「ナンデモナイピョン」

卯月「ナンデモナイピョンナンデモ」ガクブル
15 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:26:49.70 ID:265lMTos0
菊月「確かに、おねしょをしたことは、恥ずかしいと思うかもしれない……」

菊月「だが私たちは、そんなことで弥生を軽蔑したりしない……」

菊月「それは信じてくれ」

弥生「……ありがとう」

龍驤「おお、ええなあ姉妹の絆!」

龍驤「一人っ子の龍驤さん、こういうのに弱いんよ〜!」
16 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:28:11.65 ID:265lMTos0
菊月「そんなことよりも、かつて水無月がやらかしたことに比b「あああああああああああああああああ!!!!!!!!」」

長月「うるさっ」キーンッ...!

龍驤「な、なんやキミぃ!?」

水無月「何でもない! 何でもないから!」

卯月「あーこれは何か派手にやらかしてるぴょん」

卯月「うーちゃんには分かる」ウンウン
17 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:28:45.71 ID:265lMTos0
菊月「しかし、この話をすれば、水無月が男の子ではないことを証明できる」

菊月「どうする?」

水無月「う゛う……」

水無月「……」

水無月「……」

菊月「では話そう」

龍驤「お、お手柔らかにな?」
18 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:31:14.12 ID:265lMTos0
菊月「前回のバレンタインデー当日――」

菊月「あの日は皆忙しく、ほとんどが出撃で鎮守府にいなかった」

菊月「私は小腹が空いたので、水無月に何か作ってもらおうと思って下に降りたら……」









菊月「浴槽いっぱいに注がれたチョコレートの中で水無月が溺れて浮かんでた」

水無月「うわあああああああああああああああああああ恥ずかしいよおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」ジタバタ

龍驤「何しとんねんキミはッ!?!?!?!?」
19 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:32:02.95 ID:265lMTos0
皐月「それってwwンフッwwwまさかwww」

三日月「体にwwwチョコwwフフッwチョwwチョコ塗ってwww」

卯月「私wwwをww食べてwwwてwwwやつだぴょ〜んwww」

菊月「そう、如月ですらしなかったことを……だ」

如月「えっwww如月wwそんなことする子って思われてたのwww?」

睦月「ゴメンね如月ちゃんwww睦月ww否定できないwww」

水無月「わ、笑うなよおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」

龍驤「笑い飛ばしてくれるだけありがたいねんで!!!!!!!!」
20 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:32:34.91 ID:265lMTos0
菊月「あの時は本当に危なかった」

菊月「チョコレートは固まり、チョコに覆われた水無月の背中がうっすら見えるだけの状況だったからな」

長月「それもう事件現場じゃないか!!」ガビーン

菊月「何があったのか、私には知る由もないが……」

菊月「首まで浸かる予定が、溶かしたチョコレートが想像以上に熱かったせいでバランスを崩し転倒、風呂場の壁に頭をぶつけて気を失い、そのままチョコレートの海に沈み固まってしまったのだろう」

水無月「なんで見たかのように説明できるんだよおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」ジタバタ

龍驤「当たっとるんかい!!!!!!!!」
21 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:34:10.75 ID:265lMTos0
菊月「幸いお風呂場だったからな、高温のシャワーで溶かすことが出来た」

菊月「運よく皐月が早めに帰って来てくれたおかげで、台所で沸かしたお湯も使って、なんとか救出に成功した」

皐月「あれには驚いたよ」

水無月「うぅ……ゴメンなさい……」

龍驤「まあまあ、突然の思いつきやろうし、反省もしとるみたいやし……な?」

三日月「……そういえば……」

三日月「前日に突然『今日はお風呂掃除がしたいから代わって欲しい』って頼み込m――」

水無月「あああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」

龍驤「計画的犯行やないか!!!!!!!!」
22 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:34:54.67 ID:265lMTos0
菊月「チョコレートを溶かす際、水無月の体を隅々まで洗ったのは私だ」

菊月「間違いなく、水無月は女の子だ」

龍驤「なるほど」

望月「それ、もうちょっと詳しく聞ける?」

龍驤「やめたれや!」

龍驤「『水無月は除外』……と」カキカキ
23 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:37:24.31 ID:265lMTos0
皐月「待って! その時ボクら、みんな服脱いで作業したよ!」

菊月「……ああ、そういえばそうだった」

龍驤「せやろな、お風呂場チョコまみれで汚れてまうもんな」

菊月「あの狭い場所を行ったり来たりするのは、とても大変だった……」

皐月「横通ろうと思ったら、体を密着させないとダメなんだよね」

望月「それ、もうちょっと詳しく……」

龍驤「食いつくなや! 思春期迎えた小中学生か!!」

龍驤「全員やんけ!!!!!!!!」

水無月「思春期で悪かったね!!!!!!!!」

龍驤「キミは反省せーや!!!!!!!!」

水無月「ゴメンなさい!!!!!!!!」
24 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:38:38.55 ID:265lMTos0
皐月「大丈夫、菊月も女の子だよ」

龍驤「お、ここで新たな証言者が」

菊月「よく覚えていたな」

菊月「のどの奥までチョコレートが詰まった水無月の救助で、それどころではないと思ったが……」

龍驤「キミよぉ生きとったなホンマ!?!?!?!?」

皐月「そりゃ覚えてるよ!」アハハハ

皐月「だって菊月が、あんなにモジャm「ああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」」

龍驤「うるさい!!!!!!!!」キーンッ...!
25 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:39:36.40 ID:265lMTos0
菊月「そ、そういう皐月も立派な女の子だなッ!!」

皐月「へー。水無月の救助をしてたのに、ずいぶん余裕があるんだね」

菊月「あんなものを見たら、嫌でも忘れられないものだ」

菊月「初めて見たぞ、あんなに巨大なクr「あああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」」

龍驤「細かく言わんでええわ!!!!!!!!」

龍驤「暴露大会やめーや!!!!!!!!」

望月「そ、その話、もうちょっと詳しく……」ドキドキ

龍驤「もうやめろォ!!!!!!!!」
26 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:40:35.09 ID:265lMTos0
龍驤「こんなに大声出したん、久し振りや……」ゼェハァ

龍驤「『水無月、皐月、菊月は除外』……と」カキカキ

龍驤「他に証言できる子はおらんかー?」

龍驤「できれば心がほっこりするパターンで」

水無月「そう……だね……」ズーン

菊月「それが……良い……」ズーン

皐月「本当……だよ……」ズーン
27 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:41:11.59 ID:265lMTos0
文月「それじゃ、私が言うね〜」ノ

龍驤「お、これは期待できそうやなぁ」

文月「長月ちゃんはね、女の子なんだよぉ〜」

長月「あっ! ちょっ!」

龍驤「それはまた何でや?」

長月「言うなよ!? 絶対言うなよ!?」

文月「うんうん、落ち着いて。ね?」ナデナデ

長月(よかった……あれを言われたら、私のイメージが崩壊する……!)
28 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:42:32.97 ID:265lMTos0









文月「いつも2人でファッションショーしてるの〜♪」

長月「言うなよおおおおおおおおおんもおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!」





龍驤「ほほう」ズイ

皐月「そこのところ」ズズイ

望月「もっと詳しく」ズズズイ
29 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:43:15.68 ID:265lMTos0
睦月「長月ちゃんは、戦いにストイックなところあるから、そういうの興味ないと思ってたの」

三日月「おしゃれにも興味あったんですね」

長月「そ……そうなんだよ! 実はおしゃれに興味があってさ!!」

長月「でもそれは自分の中の話でさ!? 如月や弥生みたいに見せられるほどの自信が無いんだよね!?」

長月「だから自分の部屋の中だけなんだよ!? 分かるよな!? 分かるよね!?」アセアセ

菊月「……まあ、言いたいことは分かるな」

卯月(おっとぉ〜? これはもっと大きな秘密を抱えてるパターンだぴょん!)

卯月(うーちゃんじゃなきゃ見逃しちゃうね)

長月(こ、これ以上バレてはいけない! これ以上は……!)ダラダラ
30 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:43:54.52 ID:265lMTos0









文月「長月ちゃんはね、少女趣味なんだよ〜♪」

長月「うわああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!」ガビーン





龍驤「なんやて!?」ニヤニヤ

皐月「あの硬派な長月が少女趣味だって!?」ニコニコ

望月「なにそれ最高じゃん」ハァハァ
31 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:44:46.91 ID:265lMTos0
文月「本当はね、あたしが薦めたの」

文月「『長月ちゃんは可愛いから、絶対似合うよ』って言って、部屋で着せ替えごっこしてたんだぁ〜♪」

文月「最初はイヤイヤ付き合ってたんだけど、そのうち気に入ったみたいでぇ〜」

文月「今では襖の中はぜぇんぶ、ピンクやフリフリの服でいっぱいなんだよぉ?」

文月「あたしも借りて着るんだけど、どれも可愛いんだよねぇ〜♥」

文月「あ、そうそう! この間は2人で甘ロリの双子ルック買ったんだぁ〜」

文月「あたしが水色でぇ、長月ちゃんがピンクなの!」

文月「週末に一緒に着ようねって約束してるの、楽しみぃ〜♥」

長月「」









長月「」
32 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:45:39.84 ID:265lMTos0
菊月「長月が服を趣味にしていたとは……知らなかったな」

如月「多分、如月たちよりも服にお金をかけてるわね」

睦月「まるで色気を見せなかった長月ちゃんが……こんなに立派な女の子だったなんて……」

睦月「グスッ……睦月、感激ぃ〜……(感涙)」オヨヨ

龍驤「せやけど、可愛い服を着るから女の子、とは限らんとちゃう?」

文月「大丈夫♪ あたし、必ず下着もチェックしてるから!」b

文月「スカートめくってもらって、ちゃんと服とマッチしてるか見てるもん!」

水無月「本格的だね!」b

望月「文月最高かよ」b

龍驤「天使だからこそ許される所業やな」b
33 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:46:40.59 ID:265lMTos0
龍驤「まあ、一緒に着替えとるなら、ばっちり証言になっとるやろ」

龍驤「『長月、文月は除外』……と」カキカキ

龍驤「これ以上は死体に鞭打つようなもんやし、聞かんとくわ」

長月「……助かる……」ズーン





弥生「でも……こういうのを待ってた……」ホッコリ

三日月「すごく心温かい気持ちになれましたね……」ホッコリ

望月「これから長月を見るたびに、愛しい気持ちになれる……」ホッコリ

如月「長月ちゃん……好きよ……」ホッコリ

皐月「可愛いね……」ホッコリ

文月「長月ちゃんは天使だもんねぇ〜♪」ニッコリ

長月「やめろおおおおおおおおおおおおおおお」カァァ///
34 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:48:14.80 ID:265lMTos0
長月「」





龍驤「ふぅ……想像以上のほっこり話で、SAN値が全回復したわ〜」

龍驤「そろそろ終盤や! どんどん報告するんやで!」

三日月「……」

卯月「……」

望月「……」

龍驤「せや! キミら3人のことやで!」

龍驤「白状しぃや!」
35 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:49:10.56 ID:265lMTos0
睦月「うーん……みんな隙が少ないから、よく分からない……」

如月「でも、男の子だなんて思われるのはダメよ」

如月「どんな話でも良いから、ちゃんとお話しなくちゃ」

卯月「で……でもっ……!」

如月「……きっと、言いにくいことなのね?」

卯月「うーちゃん、イタズラ好きだけど……これを言うのは、ちょっと……」

弥生「……卯月は、本当に人が嫌がることはしない……」

弥生「弥生が、保証する……」

卯月「弥生……もう怒ってないぴょん……?」グスッ

弥生「最初から怒ってないです……」
36 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:49:45.01 ID:265lMTos0
長月「安心するんだ!」

卯月「長月……」

長月「どんな話でも、私たちは受け入れる!」

長月「弥生がおねしょしても! 水無月がくそしょうもない理由で本気で死にかけたことも! みんな受け入れただろ!」

睦月「あ、水無月ちゃんは後で睦月の部屋に来るように」

卯月「受け入れてない人がいるぴょん……!」
37 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:50:16.58 ID:265lMTos0
長月「みんなを守るためなら、私はいくらでも頑張るぞ!」

長月「なんなら、私のお気に入りのゴスロリ服に一番似合う縞パンの話でもしようか?!」カァァ///

卯月「お、落ち着くぴょん!?」

長月「恥ずかしい……///」

長月「でも……卯月のために、恥ずかしいことも言えるぞ!」

長月「だから……話してくれ……!」キリッ

卯月「やだ……すごくかっこいいぴょん……」ドキッ♡

龍驤「ええー……」

龍驤「支離滅裂なのに、なんか感動しとる……」

望月「そのパンツの話、後で聞かせて欲しいんだけど」ハァハァ
38 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:51:22.27 ID:265lMTos0
卯月「……分かった」

卯月「卯月、正直に話すぴょん!」

龍驤「よっしゃ! それでこそ艦娘や!」

龍驤「……それで、誰の話なん?」

卯月「望月だぴょん!」

望月「……」

望月「えっ」
39 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:52:47.22 ID:265lMTos0









卯月「この間起こしにいったら、パンツ一丁で寝ていた望月の話だぴょん!!!!!!!!」

望月「うわああああああああああああああああ!!!!!!!!」





龍驤「よっしゃ!! またエロ方面やな!!」ガタッ

皐月「お豆さんかい!?」ガタッ

菊月「それともモジャモジャか!?」ガタッ
40 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:54:31.24 ID:265lMTos0
卯月「布団をめくったら「それ以上はダメだあああああああああああああ」」

卯月「望月のパンツが「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお」」

卯月「ヌルヌルのビッチョビチョで「ぎゃあああああああああああああああああああああああ」」

卯月「中のビラビラが「言うなあああああああああああああああああ」」

卯月「くっきり「やめろおおおおおおおおおおおおおおおおお」」

卯月「見えたぴょん「こいつ全部言いやがったああああああああああああああああああくそがああああああああああああああああ!!!!!!!!」」
41 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:55:17.66 ID:265lMTos0
望月「なんだよ!!!!!!!! なんなんだよ!!!!!!!!」

望月「あたしが何をしたって言うんだよ!!!!!!!!」

卯月「……」

卯月「というわけで、あれは間違いなく女の子の女の子だったぴょん」

龍驤「それはもう間違いなしやなー」

龍驤「『望月は除外』……と」カキカキ
42 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:56:10.02 ID:265lMTos0
望月「あ……あぁ……」ガクッ

望月「おわった……」orz

望月「あたしがエロ動画で翌朝になってもパンツが乾かないほど愛液だらだらオナってたら寝落ちしたことを言いふらされた……」

如月「自分で白状しなくても……」

水無月「やっぱりもっちー、えっちーだったんだ……」

弥生「でも……傾向はたくさんあった……」

菊月「今更と言えば今更だな」
43 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:56:42.42 ID:265lMTos0
望月「……」

望月「ふふふ……」

望月「くふふふふ……」ムクリ

望月「アーッハッハッハッハッハ……!!」ケタケタ

三日月「な、なに……!?」ビクッ

水無月「もっちーが……!」

文月「狂っちゃった……!」

望月「そうだよねえ……これだけ言われても、みんななら受け入れてくれるよねえ……!!」

望月「それなら、あたしの話を聞いても、みんなは平気でいられるかなぁ……!?」

龍驤「マジでw? なんやなんやw?」
44 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:57:22.28 ID:265lMTos0
望月「その日、あたしがオカズにしてたエロ動画はねぇ――」









望月「三日月のエロ生配信なのさあ!!!!!!!!」

三日月「!!!!!!!!」

「「な、なんだってー!?」」
45 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:58:26.60 ID:265lMTos0
望月「そう!! お察しの通り!! エロ生配信のハイエナことH.N.『もちもちムーン』とは、あたしのことさ!!」

龍驤「お察しちゃうで!?」ガビーン

睦月「セルフ開示!」ガビーン

望月「そんなあたしが半年前から注目していたエロ生配信主!! それがH.N.『まじめムーン』こと三日月だ!!」

龍驤「ムーン大好きか!!」

如月「大好きよ!!」

卯月「大好きぴょん!!」

弥生「(自分は特に思い入れは)ないです」
46 : ◆ag9TZfREZs [saga]:2018/07/18(水) 22:58:58.18 ID:265lMTos0
望月「あたしが気付かないとでも思ったのかなあ!?」

望月「見たことある部屋!! 見たことある顔!! 見たことある行動パターン!!」

望月「真面目で通ってる自分の姉妹が、ネットの海で見ず知らずの獣に、姉妹にすら見せたことのない痴態を惜しみなく曝け出してるところを見つけて……」

望月「オナらないハイエナはいない!!!!!!!!」

長月「な……なるほど!!」

文月「そ、そうなんだぁ!!」

菊月「言葉の意味はわからんがとにかくすごい自信だ!!」
39.53 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)