【安価×コンマ】「さあ、ポケモンマスターを目指しましょう!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 00:40:40.96 ID:lfYZQPuC0
・このSSはポケモンマスターを目指すスレです(適当)

・エロ要素は薄めですが、がんばります

・ポケスペ等の要素はあります

・リアルファイト上等なのです!!

・ゼERO要素や淫夢要素、ヒテリス要素はありません



前スレ
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1545567764/
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:42:00.06 ID:GQ0bbP580
期待
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 00:47:28.68 ID:WyOzdkZZO
機体
4 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 00:53:29.99 ID:lfYZQPuC0
【主人公】


なまえ:アンバー(フルネーム:アンバー・コンコルディア・ヴィルヘルミナ)

せいべつ:おんな

たかさ:1.59m

おもさ:41.2kg


バトルセンス:★★★★★★★★☆☆

育成のうまさ:★★★★★☆☆☆☆☆

進化等の知識:★★☆☆☆☆☆☆☆☆

捕獲の腕前 :★★★★☆☆☆☆☆☆

負けん気  :★★★★★★★☆☆☆

冷静さ   :★★★★★★★☆☆☆

おっぱい  :★★★★★★★★★☆

料理とか  :★★★★★★★★☆☆

財力    :★★★★★★★★☆☆(ただし、これはアメジストの家の財力)

一発的な知識:★★★★★★☆☆☆☆

性的な知識 :★★★★☆☆☆☆☆☆

とくせい:しぜんかいふく(1日経つとだいたいのけがや状態異常がなおる)


このSSの主人公。イッシュ生まれの、ジョウト育ち。3年前にシンオウに引っ越してきた。
大親友のアメジスト以外には敬語で話すなどまじめな性格。
当初は野生のムックルにすら苦戦したが、数多くのジム戦を通じて才能が開花しはじめた。
きれいな金髪のサイドテール。スタイルはわりといい。
1日でどんな怪我も治る…が、それを過信しているのか無茶をすることが多い

旅の中での怪我等一覧
・もりのようかんで服をはぎ取られる、シャドーパンチを喰らう
・サイクリングロードで自転車があまり得意でないことがばれる
・カンナギタウンでウツロイドから攻撃をくらい、1日中吐きつづけた
・リッシ湖でモジャンボに壁に叩き付けられる
・エイチ湖でハードプラントをくらいかける
・ネプチューンに首の骨をおられかける

アンバー「あまりにもつらすぎるんバー…」



【手持ち】
(♂)エンペルト LV49 性格ひかえめ とくせい:げきりゅう
(♂)ハッサム  LV51 性格ゆうかん とくせい:テクニシャン
(×)メタグロス LV47 性格のんき とくせい:クリアボディ
(♀)シャンデラ LV48 性格せっかち とくせい:すりぬけ
(♀)デンリュウ LV50 性格れいせい とくせい:せいでんき
(♂)モンジャラ LV41 性格のうてんき とくせい:さいせいりょく

(×)ゴビット   LV38 性格まじめ とくせい:てつのこぶし
(♂)ヤンチャム LV40 性格:いじっぱり とくせい:かたやぶり
(♂)テッポウオ LV45 性格:れいせい とくせい;スナイパー
(♀)イーブイ  LV40 性格:ずぶとい とくせい:きけんよち
(♀)ルージュラ LV37 性格:のうてんき とくせい:よちむ


スピードに欠けるがパワータイプが多い。モンジャラはレギュラーの瀬戸際

5 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 01:04:28.75 ID:lfYZQPuC0
【旅の仲間@】

なまえ:アメジスト(フルネーム:アメジスト・チェスター・ロマノフ)

せいべつ:おんな

たかさ:1.60m

おもさ:42.6kg

バトルセンス:★★★★★★★★★☆

育成のうまさ:★★★★★★★★★☆

進化等の知識:★★★★★★★★☆☆

捕獲の腕前 :★★★★★★☆☆☆☆

負けん気  :★★★★☆☆☆☆☆☆

冷静さ   :★★★★★★★★☆☆

おっぱい  :★★★★★★★★★★

料理とか  :★★★★★☆☆☆☆☆

財力    :★★★★★★★★☆☆

一発的な知識:★★★★★★★★★☆

性的な知識 :★★★★★★★★☆☆

とくせい:メロメロボディ(年の割に巨乳)


このSSの主役級。父親はジョウト、母親はシンオウ育ち。アンバーとは2歳からの付き合い。
何でもできる優秀な子で、メンバー内では一番クール。ただし、基本ノリがかるい。
3人の中では捕獲もうまく、ポケモンの知識にも優れ、簡単な応急手当もできる。
父親は医者…らしいが…?
薄めの紫髪。ストレートに伸ばしている。

アンバーが大好き。割とガチの方向で。
…見た目的には12歳にとても見えないぜ!!
エッチなことが実は好き。お父さんっ子でもある。



【手持ち】
モウカザル LV51 NN:ヒエン:性格むじゃき とくせい:もうか
クチート  LV49 NN:クーヘン:性格いじっぱり とくせい:かいりきバサミ
ムクホーク LV50 NN:リョウチョ:性格 ようき とくせい:すてみ
ミロカロス LV49 NN:ミリー 性格:ひかえめ とくせい:すいすい
マンムー  LV47 NN:チヨウム 性格:れいせい とくせい:どんかん
サンダース LV46 NN:イーサン 性格:おくびょう とくせい:はやあし

マッギョ  LV48 NNマイン 性格:まじめ とくせい:せいでんき
ガメノデス  LV45 NNキーシュ 性格:ゆうかん とくせい:かたいツメ
サンドパン LV41 NNミヅチ  :性格 さみしがり とくせい:すながくれ 
フライゴン LV46 NNカゲロー:性格 せっかち  とくせい:ありじごく
エビワラー LV46 NNカロー :性格:ようき   とくせい:するどいめ


バランスの良さが武器。また、初めてみるポケモンでも弱点がわかる。
6 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 01:12:33.55 ID:lfYZQPuC0
【たびの仲間A】

なまえ:クロム(フルネーム:クロム・ファド・イーリス)

せいべつ:おんな

たかさ:1.54m

おもさ:39.7kg


バトルセンス:★★★★★★★☆☆☆

育成のうまさ:★★★★★★★☆☆☆

進化等の知識:★★★★★★★★★☆

捕獲の腕前 :★☆☆☆☆☆☆☆☆☆

負けん気  :★★★★★★★★☆☆

冷静さ   :★★★★★☆☆☆☆☆

おっぱい  :★★☆☆☆☆☆☆☆☆

料理とか  :★★☆☆☆☆☆☆☆☆

財力    :★★★★★★★☆☆☆

一発的な知識:★★★★★★★★★☆

性的な知識 :★★★★★★★★★★


とくせい:アナライズ(汚い穴だなぁ…)



このSSの主役級。シンオウ生まれシンオウ育ち(キッサキ出身)
ナナカマド博士の研究所でみならいをしていた少女。図鑑の完成とナエトルの成長の研究も兼ねて旅に同行することに
最初はインドア派のため、嫌がっていたが、なんだかんだ旅を楽しんでいる様子
男だらけの家で育ったため、一人称はボク。
捕獲がとにかく下手で、捕獲成功するだけでみんない驚かれる。
イッシュジムリーダーのフウロに弟子入りしたりしていた。
一番小柄で一番貧乳…だが、むしろ彼女が年相応


【手持ち】
ドダイトス LV50 NN:ドダイ:性格 ようき とくせい:しんりょく
ヌケニン  LV53 性格 おくびょう とくせい:ふしぎなまもり
ボーマンダ LV55 NN:ボーマ:性格 おとなしい とくせい:じしんかじょう
ヘルガー  LV41 NN:ヘル :性格 やんちゃ とくせい:もらいび
エーフィ  LV46 NN:ヴイ 性格:きまぐれ とくせい:マジックガード
クレベース LV47 NN:クレベ 性格:れいせい とくせい:マイペース

ラブカス  LV40 NN:ラブリ 性格:のうてんき とくせい:すいすい

捕獲が下手すぎるが、バランスはなかなか。ボーマンダは脅威的。
7 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 01:19:57.89 ID:lfYZQPuC0
【前回のラブライブ!…じゃなくてあらすじ!】



・ポケモンマスターになるため、旅を始めたアンバー
・ナナカマド博士を説得し図鑑ゲット
・さらに、親友のアメジスト、研究員のクロムも同行することになり、楽しい旅に!?
・しかし、途中で復活したギンガ団の陰謀に巻き込まれて…?



【世界観】
・DPPtの主人公がいないので、ジムリーダーとシロナがギンガ団を壊滅させた
・カントー・ジョウトでは、金銀の時代。ただし、いろいろ原作とは違う
・ホウエンはまだ事件が起きていない
・イッシュはすでにプラズマ団の事件が解決済み(ただし、ゲーチスは逃げている。BW2の間の期間に近い)。トウヤくんがチャンピオンになり、世界を回っている(出番があるとは言っていない)
・カロスはセレナがチャンピオンになった。当然だけどサトシはいません。ポケスペ見たいなフレア団やべえ!もありません
・アローラは本編開始前。


時系列ガバだけど許して


・ダイレクトアタックはあり
・ただし、公式戦ではなし(禁止です)
・被害者は基本アンバー

8 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 01:20:25.12 ID:lfYZQPuC0
といった感じです、ではまた夕方に!
9 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 18:27:48.25 ID:lfYZQPuC0
アンバー「…カンナギタウンで、あのアカギっていう人と再会しましたが…」


ジュピター『再会…?前々からあったことがあったのか?』


アンバー「そんな形ですね。でも、雰囲気が違うみたいでした」


アメジスト「雰囲気が違う、か」



マーズ『なるほどねぇ、つまりアカギ様が2人いるのね!』

サターン『馬鹿か!君は!』



フウロ「提供できる情報はこれぐらいかな?」

アカネ「まあ、あんまりつながりないやろうしな」



ジュピター『ああ、そうだな。攻撃の予定日は…だ』

コバルト「少し後になりますね」



アンバー「…そうですか」


コバルト「では、通信を切ります」


>ぷちっ


フウロ「…私がいうのもなんだけど、がんばってね」

アカネ「そやな、内ゲバやけど、結果的には平和になるやろうし」


コバルト「…勝てれば、ですけどね」


フウロ「相当な強さだったからね…」



>ウィーン


クロム「はぁはぁ…」


「「クロム(さん)!?」」


クロム「とりあえず、家族を説得してきたよ」

アンバー「それで…」



クロム「うん。お父さんと弟。ぼっこぼこにしてきた!」


アメジスト「スッキリした感じだね」

クロム「うん!!これで万事OK!…チャンピオンにボクがなればね!」

アンバー「クロムさんも、本気で狙おうと…!」


クロム「そうだね。チャンピオンになれば、家族の目標も達成できるんだし!と、いうわけでスズナちゃんとジム戦してくる!」


>ウィーン


アンバー「…いっちゃいました」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 19:22:31.31 ID:1GHvTxHz0
・ゼERO要素や淫夢要素、ヒテリス要素はありません
ほんとぉ?(ひで)
11 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 19:33:28.59 ID:lfYZQPuC0
>翌日…



クロム「さて、バッチゲットしたよ!」


スズナ「いやー、強くなったねぇ、クロムちゃん」



アンバー「知り合いだったんですね…」

アメジスト「しかし、そんな急にやる気出して大丈夫なの?」



クロム「大丈夫!」


スズナ「残り2個ってことは…トウガンさんと、デンジかぁ」



アメジスト「強いんですか?」


スズナ「まあ、ジムリーダーだし弱いわけはないよ。当然だけど…アンバーちゃんはこっち見ないで」

アンバー「あ、はい…」


スズナ「ま、何とかなるでしょ!ダメなら根性!!行ってらっしゃい!!」



「「はーい!!」」



>そして…


クロム「それにしても、ひこうタイプいないのは大変だよね」

アカネ「そやなぁ…いいの見つけたほうがいいんちゃう?」


アンバー「ですね…でも、今の手持ちから1匹外すのは、悩みどころです」


アメジスト「気持ちはわかるなぁ…」

フウロ「まあ、空中移動するだけなら今の手持ちでもできると思うけどね」

「「え!?そうなの!?」」


アカネ「どうやって…ハッサムやな!」


フウロ「メタグロスいるから、あれで移動できるよ」


アンバー「知りませんでした…」


アカネ「違うんか…」

アメジスト「でんじふゆうの応用ってことですかね?」


フウロ「そんなところかな…あ、そろそろ?」


クロム「はい!コトブキシティです!」


>コトブキシティ


12 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 19:52:51.23 ID:lfYZQPuC0
クロム「帰ってきたね」


アンバー「そうですね」


アメジスト「さて、ミオシティは…こっちだよね」


アカネ「そんじゃ、がんばってな〜」


アンバー「アカネさん!?」


アカネ「まあ、ウチの目的ってコトブキシティやし」

フウロ「ミオに一緒に行ってから、コトブキで買い物すればいいんじゃない?」


アンバー「ですね」

アカネ「あー!確かにそうやな!なら一緒にGOGOや!!」



>218番道路


アンバー「エンペルト!」

アメジスト「ミリー!」

クロム「クレベ!」


「「えっ」」


クロム「クレベースはなみのりできるんだよ」


フウロ「ええ…」

アカネ「実用性は?」


クロム「ありません。ほぼ0です」



>ミオシティ



アンバー「さて、ジム戦の予約を…」


クロム「ん…?判定↓1!」


00〜35:ナナカマド博士!
36〜70:ジムリーダーのトウガンさん!
71〜99:え!?こうてつじまで大変なことが!?
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 19:56:05.52 ID:1GHvTxHz0
うり
14 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 20:16:08.71 ID:lfYZQPuC0
トウガン「む、フウロにアカネか」


フウロ「お久しぶりです、トウガンさん」


アカネ「そうやな…うん…」


トウガン「忘れてるだろ…」


アカネ「まあ、仕方ないんや。今日は観光やし」


トウガン「ジムリーダーたるものだな…」


フウロ「まあまあ、この子達がジム戦を挑みにきたそうですよ」

トウガン「む?」



アンバー「はい!」


トウガン「…なるほど。ならば、ジム戦が明後日で大丈夫かい?」


アンバー「もちろんです!」

アメジスト「はい」

クロム「よろしくお願いします!」


トウガン「そうか、わかった。では、私は少し用事があるのでな」


フウロ「?」


トウガン「ナナカマド博士に呼ばれているのだ」


アンバー「ナナカマド博士に!?」

クロム「これは…僕たちも行くべきだよね?」

アメジスト「うん。図鑑の進捗状況も伝えないといけないしね」


トウガン「む、君たちはナナカマド博士の知り合いなのか」

クロム「助手見習い、といったところですかね」

アメジスト「私たちは違いますけどね…」



>ミオ図書館


ナナカマド「おお、トウガン!それに3人もきていたのか!」

トウガン「どうしたんですか、急に」


ナナカマド「ああ。シンジ湖の伝説のポケモンについての話だが、少し気になる話があってな」

トウガン「ふむ?」



アンバー「どうしましょうか…安価↓1ですかね」

1.一緒に話を聞く
2.図書館見学

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 20:18:17.77 ID:cbUpKBFn0
1
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:24:46.90 ID:TiZbTTK1o
1
17 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 20:37:27.73 ID:lfYZQPuC0
ナナカマド「最近、エムリットが現れた、などの事件はなかったか?」

トウガン「ふむ…少なくとも聞いたことはないですね。そもそもあそこに探しにくる輩もいませんでしたし」



アンバー「エムリット?」

クロム「どこかで聞いたような…?」


アメジスト「もしかして、このポケモンですか?」

>ウィーン


ナナカマド「!?」

トウガン「…なぜ君たちが見たことがあるんだ?」



アンバー「はい。実は…」


>たにまのはつでんしょについて話をした…



ナナカマド「む…つまり…」

トウガン「ギンガ団は、エムリットを捕獲していたのか…!」

ナナカマド「そう考えると、ユクシー、アグノムも同様か…」




アメジスト「ユクシー…ってエイチ湖のですか?」

ナナカマド「!そこまで知っていたのか!」



フウロ「あれ、でも…ギンガ団の幹部は言ってたよね…」

アメジスト「ユクシーを探しに来た、と」



ナナカマド「ふむ?少し話がかみ合っていないようだな…」



アンバー「ううん…?」

クロム「そもそも、エムリットとユクシーってどういう関係なんですか?あとアグノムも…」


ナナカマド「ふむ…説明しよう」


ナナカマド「ユクシー、エムリット、アグノムはシンオウ地方に伝わる伝説のポケモンの3匹だ。それぞれ知識、感情、意思をつかさどるポケモンといわれていてる」


アカネ「zzz」


ナナカマド「3匹は、1つのたまごから生まれたとも伝えられている。1匹が目覚めるのであれば、3匹すべてが目覚める。そう考えられていた」

クロム「なるほど。つまりエムリットが捕獲されたのなら、ユクシー、アグノムも一緒に目覚めると」


ナナカマド「だが、その仮説が間違っていたのかもしれないな」


アンバー「…私は…安価↓1」

1.その仮説は正しくて、ユクシー、アグノムは捕獲されていないだけだと思います
2.その仮説は間違っていて、ユクシー、アグノムも実はすでに捕獲されていると思います
3.その仮説は正しいと思いますが、エムリットは本当に捕獲されていたんでしょうか?

18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 20:39:41.85 ID:M4RsLe/WO
3かな?
19 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 20:53:07.08 ID:lfYZQPuC0
ナナカマド「…なに?」


トウガン「どういうことだ?」



アンバー「冷静に思い出すと…エムリット、ボールから出ていましたか?」


アメジスト「…確かに」

クロム「カバンから、『飛び出してきた』だけだよね」




ナナカマド「なるほど」


アンバー「まあ、直接聞いたほうがいいんでしょうが…」

ナナカマド「…何?ギンガ団にか?」


アンバー「そうですね」


ナナカマド「…クロム。お前たちは何を…」


クロム「えっと…」


アメジスト「わたしから説明します」


>アメジスト説明中…



クロム「ええ!?そんなことになってたの!?」


トウガン「ふむ…」



ナナカマド「…そのエムリットについて、少し聞きたいな…3人とも、もし調べることができたら教えてくれないか」


「「わかりました!!」」




トウガン「では、私はこれで。3人とも、明後日の試合を楽しみにしているぞ」


20 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 20:58:45.08 ID:lfYZQPuC0
>翌日!!


アンバー「さて、明後日のジム戦まで時間があるので、対策を…」


アメジスト「いる?」

クロム「普通にやればいいんじゃないでしょうか、というよ、僕は」



アンバー「ですよね…」

アメジスト「はがねタイプならヒエン、ミリー…カローかカゲローあたりかな」

クロム「持ってるポケモンが少ないから選ぶのが楽!!…はぁ」


アンバー「まあ、あんまり遊ぶのもいい気分じゃないので…」



アメジスト「私は、こうてつじまでポケモン捕まえてくるよ」

クロム「僕は…ミオ図書館で少し勉強かな」


アンバー「では、私は…安価↓1で」

1.アメジストと一緒にこうてつじまに
2.クロムとミオ図書館で勉強
3.少し街をうろついてみる
4.少し戻ってポケモン探しに行ったりします

21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 21:13:07.08 ID:cbUpKBFn0
1
22 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 21:39:34.58 ID:lfYZQPuC0
ちょっと休憩します
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 21:41:31.05 ID:TiZbTTK1o
たんおつ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/10(日) 21:43:30.73 ID:cbUpKBFn0
お疲れ様です
25 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/10(日) 23:20:53.89 ID:lfYZQPuC0
また明日!
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/10(日) 23:26:48.15 ID:TiZbTTK1o
オィイ?

嘘、体に気をつけてね
おつ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 15:15:05.50 ID:xlsHe8zrO
これは…リオル加入からのルカリオ進化でまた鋼が増える?
28 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 16:01:24.28 ID:DnUedvKa0
アンバー「私もこうてつじまに行こうかと思います」


アメジスト「おお、ありがたいね!」


クロム「そっか、気を付けてね」


クロム「はがねタイプのポケモンでも探しに行くの?」


アンバー「それも一つの考えですね」

アメジスト「アンバーは、これ以上は増やさないでしょ…船はもうすぐ出るみたいだし、もう行かないと!」

アンバー「みたいですね!では、また会いましょう!」


クロム「気を付けてねー」



>こうてつじま



「「ついたー!!」」



アメジスト「この辺りは、トレーナーの修業の場でもあったんだって」

アンバー「へぇ…しっかり鍛えていかないとね」


モンジャラ「モジャ!」


アメジスト「あれ、イーブイは?」

アンバー「アカネさんが…」


アカネ「お、イーブイやん!え?ニンフィアに進化できない…?そやなぁ、少しウチに貸してや!」



アンバー「とのことだったから」

アメジスト「変な進化しないといいんだけど…ブースターとか」

アンバー「変な進化呼びにはひどいよ…」


>そして…


アンバー「道が2つに分かれてる」

アメジスト「私こっちかな?アンバーはそっち?」

アンバー「うん。まあ、変なことはないだろうけどね」




アンバー「さて、修業修業…と」


>ぼぼむっ!

判定↓1
00〜55:ポケモンゲットのチャンス!
56〜90:何か落ちてますね…メガストーン!?
91〜99:モンジャラが進化!?

29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 16:02:35.28 ID:xlsHe8zrO
30 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 16:07:25.01 ID:DnUedvKa0
アンバー「!ポケモンがいますね…」



>ガサガサ



アンバー「…」


>スっ


アンバー「さっき買ってきたクイックボール、試してみるタイミングですね」



安価↓1。2のポケモンがいます


(伝説、幻はなしで)
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 16:08:35.27 ID:+o6DpGh3O
ゴローニャ
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 16:21:07.85 ID:hReGqhjs0
ハガネール
33 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 16:28:47.51 ID:DnUedvKa0
アンバー「ハガネールとゴローニャ…!」


アンバー(どっちも超重量級のポケモン…ですよね)



アンバー「ゴローニャは特に貴重なポケモンで実物をみたことのある人はかなり少ないそうです…!」



アンバー「さて…」


>スっ


アンバー(クイックボールは、封を切ってから使う時間が勝負になる…)




アンバー(ボールは3つかってありますが…どうしましょうか)


アンバー(安価↓1ですかね)

判定↓1

1.ゴローニャだ!(判定↓1が50〜99で捕獲成功)
2.ハガネールだ!(判定↓1が55〜99で捕獲成功)
3.ぜんぶだ!(判定↓1が80〜99で成功)
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 18:16:58.10 ID:+o6DpGh3O
待ちきれないので連取りしてもいいですか?ゴローニャで
駄目だったら安価↓でお願いします
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 18:18:44.24 ID:JNcrfgloo
1
36 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 18:26:17.42 ID:DnUedvKa0
このスレは連取りにかんしてはそこまで規制ないので大丈夫です

ある程度良心に頼る感じですが





アンバー「ていっ!!」



>ぱしゅん!!


アンバー「…本当につかまったんですね。便利な世の中です…」



>スっ


アンバー「しかし、このゴローニャ…安価↓1ですね」


1.髭…ですかね?
2.砕けるのが仕事ですね
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:28:31.21 ID:mbeL3nshO
1
38 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 19:53:07.37 ID:DnUedvKa0
アンバー「…でんきタイプ!?どういうことですか!?」


>ウィーン


アンバー「ふむふむ…砂鉄がくっついたんですね」


ゴローニャ(砂鉄がくっついてひげに見えるわたしはアローニャ!よろしくね!)

モンジャラ(まあ、残念ながらボックスいきですけど) 




アンバー「と、もうそろそろアメジストと合流しないと」



>合流地点



アンバー「…アメジストはまだ来てないみたですね」



アンバー「しかし、でんきタイプの追加…」


アンバー(私、ますますじめんに弱くなってるような…)




>30分経過…


アンバー「遅いですね…」


アンバー(何か、あったんでしょうか?)



アンバー「アメジスト…!」


>ダッ!!




アンバー「アメジスト!!どこ!!」


判定↓1
ゾロ目でアメジストが見つかる
01〜40:野生のポケモンが!
41〜65:あなたは…?
66〜95:例のギンガ団の…
96〜98:幹部の人…ああ、元、でしたね
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:55:39.85 ID:zQ3BokGgO
オイ… コッチヲミロッテ言ッテルンダゼ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 19:56:27.24 ID:JNcrfgloo
のー
41 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 20:08:18.90 ID:DnUedvKa0
アンバー「また…!例のギンガ団!」


コバルト「あ、アンバーさ…」


>カチッ!


コバルト「えっ」


>ぼむっ!


アンバー「ハッサム!!つばめがえし!!」


コバルト「えっ!?タンマタンマ!!」



アンバー「アメジストをどこにやったんですか!!」


コバルト「待って待って!!話を聞いて!!」


アンバー「…では、どうぞ」


コバルト「私は、修業のために来ただけよ。明日には帰るんだけど」



アンバー「…」

コバルト「と、とりあえず、私も探すから…」

アンバー「わかりました。戻って、ハッサム」



>そして…


コバルト(うう、また2人だけかぁ)

アンバー「アメジスト…」



コバルト(どうすればいいのかしら…)


アンバー「…少し暗くなってきますね。シャンデラ!」


>ぼむっ!

アンバー「さあ、気を付けてついてきてください」

コバルト「う、うん…」



コバルト(見つかるかな…?)


判定↓1
ゾロ目:アメジスト見つかる
01〜30:野生のポケモン!
31〜70:ギンガ団…やはり罠だったんですね!
71〜98:あなたは、ゲンさんという…
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:09:35.51 ID:JNcrfgloo
謀ったナ!
43 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 20:27:27.79 ID:DnUedvKa0
ギンガ団「!」

>ぼむっ


スカタンク「すかっ!!」



アンバー「やっぱり罠じゃないですか」

コバルト「違うから!たぶん、こいつら…新しいギンガ団!サマヨール、おにび!!」


アンバー「…シャンデラ、れんごく」



シャンデラ「でらっ!!」


>ぼうッ!!



ギンガ団「…!」



ギンガ団「…!」


>ぞろぞろ…


アンバー「なんて数…」

コバルト「何が目的かはしらないけど、一気に潰すっ!ユキメノコ、ふぶき!!」


ユキメノコ「めのっ!!」


アンバー「シャンデラも、れんごく!!」


シャンデラ「でらっ!!」




>そして…


アンバー「罠じゃないんですか?」

コバルト「あんなこと言っておいて、わざわざ罠にかける必要もないわよ…」

アンバー「それも、そうですね」


コバルト「アメジストさんも、もしかするとあいつらに巻き込まれたのかも…」

アンバー「だとしても、負けるはずがありません」


コバルト「数で押されたのかもしれないし、それこそ何か事故に巻き込まれたのかも…」

アンバー「!」


コバルト「私も、手伝うから…」

アンバー「…安価↓1」

1.わかりました
2.やっぱり信用できない!
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:28:43.77 ID:zQ3BokGgO
1
45 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 20:38:49.11 ID:DnUedvKa0
アンバー「…わかりました」

コバルト「アンバーさん…!」


アンバー「でも、サマヨールって裏切りません?」

コバルト「それはヨノワールだから大丈夫よ」





>そして…



アンバー「…見つかりませんね」

コバルト「まだ奥は続いているけど、どうしよう…ここから先は、わかんない」

アンバー「だとしても、立ち止まるわけにはいかないんですよ」




判定↓1
ゾロ目:アメジスト見つかる
01〜40:野生のポケモン!
41〜80:ギンガ団…やはり罠だったんですね!
81〜98:あなたは、ゲンさんという…
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 20:42:11.03 ID:JNcrfgloo
ひ(あ
47 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 20:47:50.74 ID:DnUedvKa0
ゴローン「ごろぉ!!」


ゴルバット「ごるっ!!」



コバルト「や、野生のポケモンがこんなにも…」


アンバー「ちょうどいいかもしれませんね。追加の修業に加えて…いいポケモンがいるかもしれませんから!」

>だっ!!


アンバー「ハッサム、バレットパンチ!メタグロス、しねんのずつき!」



コバルト「ユキメノコ、れいとうビーム!マスキッパ、パワーウイップ!!」




>そして…



コバルト「はぁはぁ…アンバーさん?」



アンバー「いいポケモンがいます…安価↓1ですね!」

48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 21:10:22.62 ID:q+5DtBLiO
ハクリュー
49 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/11(月) 22:38:50.28 ID:DnUedvKa0
とりあえず、今日はこの辺で

今週も更新少な目かもしれませんが、お願いします
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 22:39:05.34 ID:JNcrfgloo
おつおつ
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/11(月) 23:00:37.41 ID:q+5DtBLiO
乙でした
52 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/12(火) 22:01:45.08 ID:vhSVy/bC0
アンバー「ハクリュー…いいポケモンですね」


コバルト「なんでこんなところに…あ、島の底が海につながってるから…?」


アンバー「でしょうね!」

>ぼむっ!!


アンバー「みねうち!」


ハッサム「サムッ!!」




アンバー「ドラゴンタイプはほしいんですよ、結構!」



アンバー「よし、いい感じです!さっき拾ったスーパーボール!!!」




判定↓1
00〜65で捕獲成功!
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:03:31.58 ID:yPT8JSBQO
無駄無駄無駄無駄無駄無駄…無駄ァッ!
54 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/12(火) 22:14:17.76 ID:vhSVy/bC0
>カチッ!!


アンバー「よし…!ハクリューゲットです」


コバルト「おめでとー」



アンバー「ふふふ、これでやっと空が飛べます…!」


コバルト「そういう意味?」




アンバー「でも、なぜあなたは修業を?」


コバルト「うん、私もジュピター様たちについていって作戦に参加するから」


アンバー「…あなたが行って、何かできるんですか?」



コバルト「何もできないかもね。でも、何もしないのは嫌だから」


アンバー「…」




アンバー「そう、ですか」

コバルト「うん。もし、帰ってこれなかったら、この子達のこと頼むわ」

アンバー「…お断りします。あなたのポケモンなんです」


コバルト「…そっか」


>ずずずっ!!



アンバー「…!?」


コバルト「何、これ…!?」



>ウィーン!


アンバー「これは…安価↓1!?」

コバルト(ポケモン図鑑便利だなぁ)


(伝説、幻でもOKです)
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:16:36.13 ID:QJZoUlIe0
あ、コンマ判定に違和感があったから見直してみたら、ゴローニャの判定で実は捕まえられてなかった
……まあ大勢に影響無いか


安価ならレジスチル
56 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/12(火) 22:40:04.67 ID:vhSVy/bC0
マジですね…


ゴローニャの処遇について安価だけして寝ます


安価↓1

1.実は捕獲できていなかった
2.ゲットできてるからセーフ
3.コバルトに譲る



また次回
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:45:33.71 ID:QpClWPAwo
1
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 22:46:28.57 ID:yPT8JSBQO
お疲れさまでした

安価は……、『たまには>>1が望む展開』なんてどうですか?(思考放棄)
駄目だったら安価↓で
59 : ◆K/w9oJ3ULiNO :2019/02/12(火) 22:55:39.52 ID:vhSVy/bC0
>>1が望む展開はアンバーちゃんがシンオウ新チャンピオンになることとイッシュでサザンドラにリョナられながらゲーチスに精神攻撃食らう展開
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/12(火) 23:24:44.52 ID:yPT8JSBQO
>>1、あんたゲーチスの杖で操られt(゜∀゜)o彡゜ゲーチス!(゜∀゜)o彡゜ゲーチス!(゜∀゜)o彡゜ゲーチス!(゜∀゜)o彡゜ゲーチス!
61 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 22:33:39.49 ID:ooY+si390
アンバー「レジスチル…伝説のポケモンみたいですね」


コバルト「伝説って?」


アンバー「ああ!!」




レジスチル「すち…」



アンバー「…はがねタイプのポケモンみたいですね。捕獲してみましょうか…」


>ぼむっ!



アンバー「シャンデラ!ねっぷう!」

シャンデラ「でらっ!!」




レジスチル「…」



コバルト「効いてないのかしら?」


アンバー「どうでしょうね…」



レジスチル「レジ…」


>ゴゴゴゴゴ…


アンバー「『げんしのちから』!!シャンデラ、戻ってください!」


>ぼむっ!



アンバー「メタグロス!」



>ガシッ!!





アンバー「…捕獲は、かなり難しそうですね…ですが…安価↓1…」


1.狙ってみましょう…!
2.モンジャラが鍛えられますよ!…できますか、これ…(モンジャラ進化する)
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:35:30.68 ID:Dw60Zt+go
2
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 22:35:50.04 ID:26HVq2OL0
いちかばちか、狙ってみましょう!
1!
64 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 22:43:50.98 ID:ooY+si390
レジスチル「…」




アンバー「…?捕獲されるつもりはないみたいですが…」


>ぼむっ!



アンバー「少し、邪魔なので、通してもらいますよ!!」



アンバー「エンペルト、メタグロス、シャンデラ、モンジャラ!!」


>ぼぼぼむっ!!



アンバー「なみのり!アームハンマー!!」



レジスチル「れじ…」





アンバー「かえんほうしゃ!やどりぎのタネ!」


レジスチル「ズッ…」


アンバー「倒れない…!?」


コバルト「またくるわよ!」



>ゴゴゴごっ!!


アンバー「っ!!」



モンジャラ「モジャ…!!」



ゴゴゴっ!!



アンバー「え!?モンジャラもげんしのちからを…!?」



>めきっ



モジャンボ「モジャア!!!」



>ドォン!!!



アンバー「…え、触手の量が増えた?」


コバルト「進化したのよ!?」
65 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 22:49:34.48 ID:ooY+si390
アンバー「うーん、微妙な進化なような…」


モジャンボ「モジャ!?」



アンバー「…でも、頼りがいは増えましたね」


モジャンボ「モジャモジャ!!」



モジャンボ(おらぁ!ボクが一番マスターに愛されてるんですが?)

メタグロス(スタメン一番やばいんじゃないですか)


モジャンボ(カイリューが入ってくるからな!ドラゴンタイプ被りのデンリュウのほうが危ないぜ!)

デンリュウ(じめんに強くなるカイリューに枠が割かれるんじゃない?)



モジャンボ(…ハクリュー!!進化すんな!!)



>ゴゴゴ…


アンバー「あ…!」


判定↓1
00〜75:アメジスト…よかった…!
76〜90:アメジスト!…アメジスト?
91〜99:ゲンさん、ですか?
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 22:52:35.95 ID:uRuKg/sZO
はいよ
67 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 23:09:46.95 ID:ooY+si390
ゲン「ふぅ、レジスチルが動いてくれて助かったよ」


アンバー「だ…誰ですか!?」


ゲン「私はゲン。しがないトレーナーさ」


コバルト「アメジストさんを探しにきたらイケメンがいた、という話ですか…」


アンバー「何を言っているんですか?」



ゲン「アメジスト…ああ、もしかして紫の髪の…」

アンバー「は、はい!知っているんですか!?どうなりました!?」




ゲン「ああ、彼女なら今この奥に…」


アンバー「ありがとうございます!!」


>ダッ!!



ゲン「気を付けていくんだよ」


コバルト「わ、私も!ありがとうございます!!」




>こうてつじま 最奥



アンバー「アメジスト!!いるの!?」



アメジスト「あ、アンバー!!ごめんね!」



アンバー「ごめんね、じゃないよ!もう!」



アメジスト「うう、すいません…」


アンバー「もう…」

アメジスト「あ、でも、いろいろ捕まえたから許して?」

アンバー「あ、リオル?」


アメジスト「うん。さっきゲンって人からもらったんだ」

アンバー「結構珍しいポケモンだね」

アメジスト「アンバーももらいに行く?」

アンバー「…まあ、お礼くらいなら、ね」
68 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 23:13:14.61 ID:ooY+si390
>そして…


アンバー「見つからない!?」


コバルト「うん、先に帰るよ、とか言ってた」


アメジスト「っていうか、何でいるの?」


コバルト「修業よ」



アメジスト「…なら、私とバトルする?」


コバルト「…前ボコられたしなぁ…」


アンバー「むしろボコられなかった相手いましたか?」


コバルト「…うう、もう少し修業してからにするわ」




アメジスト「私たちも、もう少し、だね」

アンバー「はい!…それにしても、さっきのポケモンはいったい…」

アメジスト「…ナナカマド博士かクロムがいればわかるかもね?」


>そして…


判定↓1
ゾロ目:メガストーンだ!
それ以外:修業したぞ!3人ともパワーアップ
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/13(水) 23:15:38.10 ID:26HVq2OL0
修行
70 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 23:22:19.75 ID:ooY+si390
アンバー「まあ、みんな一緒なんですけどね」

アメジスト「相対的にはあんまり変わらないというオチ!」


コバルト「で、でも…私も強くなった!今なら…!」



アメジスト「でも、手持ちにかくとうがまた…強いのはそれなりに揃っては来たけど」


アンバー「またフルバトルする?」


コバルト「あと、1匹。私も…見つけないと」



アメジスト「…捕獲結構うまいんじゃない?」

アンバー「それは、誰を見て…」


アメジスト「アンバーとクロム」



アンバー「うう、ひどい…私もハクリュー捕まえたのに…」

アメジスト「」



ゴローニャ(霊圧が消えた…?)

アメジスト(いったいいつから…手持ちになっていたと錯覚していた?)



コバルト「…捕まえます!あと1匹!!」



>ダッ!!



アンバー「…いっちゃっいましたね」

アメジスト「どうしよう?」

アンバー「安価↓1かな?」


1.少し心配だし追いかけましょうか?
2.帰りましょう、ジム戦前にシャワーは浴びておきたいですし
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:27:48.71 ID:uRuKg/sZO
1
72 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/13(水) 23:30:33.22 ID:ooY+si390
と、いうわけでこの辺で



たぶん、今週中にはトウガン戦は終わるかと…?



最後にコバルトはニックネームを付けるか付けないか安価↓1


1.付ける
2.つけない


法則とかも書いてもらえると参考にさせてもらいます
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/13(水) 23:36:28.30 ID:Dw60Zt+go
2
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/16(土) 21:25:19.62 ID:7A3HnwJ90
>>1さん生きてます?
75 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 16:25:09.42 ID:fdyG4ylV0
生きてます



>そして…


コバルト「捕まえる…絶対に…!」



アンバー「…大丈夫そうじゃない?」

アメジスト「まあ、そう見えなくははないけど…」






アンバー「…相手は安価↓1。相性的には…」


(伝説、幻はなしで)
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 16:34:46.24 ID:wniFKZpzo
バクーダ
77 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 17:00:39.82 ID:fdyG4ylV0
コバルト「ほのおタイプ…是非ともほしいわ!」



アメジスト「ほのお、じめんタイプ…」



コバルト「ナッシー、さいみんじゅつ!!」


アンバー「…ちゃんと、弱らせてからの捕獲」



コバルト「そして、これっ!」


>シュッ!!




>カチッ



アメジスト「クロムよりうまいんじゃない?」

アンバー「言わないであげて」




コバルト「よし…」


アンバー「…ちゃんと捕獲できたんですね」


コバルト「うん…さて、これが最後になるかもしれないけど、またね」


アンバー「最後…?」


コバルト「うん。私は、ギンガ団の襲撃作戦。それがうまくいったなら」



コバルト「一度、自首するから」


アンバー「!?」



アメジスト「そうなんだ」

コバルト「きっと、3人のうち誰かがチャンピオンになれるだろうから…私は、もう会わないと思う」



アンバー「…っ」


コバルト「もし、また会えたら、今度こそ、勝つよ。ソノオタウンのコバルトとしてね。またね」



アンバー「…また、会いましょう。コバルトさん」


78 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 17:08:29.72 ID:fdyG4ylV0
>ミオジム前


ヒョウタ「やあ」


ナタネ「おひさー」



アンバー「ヒョウタさん!?ナタネさん?!」

クロム「どうしてここに…」



アメジスト「なるほど、結婚前の挨拶に…」


ナタネ「なわけないでしょー!!」


ヒョウタ「僕は父さんに会いに。ナタネはミオ図書館で調べものとかだよ」


アメジスト「面白くなーい」



ヒョウタ「…もうバッチが6つも」

ナタネ「あれ?5つじゃなくて…スズナちゃんのがある」


アンバー「気候の関係上、先にキッサキに言ったほうがいいのでは、という意見がありまして」


ナタネ「なるほどねぇ…」


>ウィーン


審判員「お待ちしておりました。それでは、バトル形式をお願い致します」


アンバー「安価↓1でお願いします!」


1.勝ち抜き戦(3匹で、2体戦闘不能で負け)
2.入れ替え戦(3匹、全滅したほうが負け)
3.ダブルバトル(4匹、全滅したほうが負け)

79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/17(日) 17:09:44.88 ID:HV0wFmAY0
1
80 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 17:17:43.79 ID:fdyG4ylV0
アンバー「勝ち抜き戦で」


審判員「了解しました。それでは使うポケモンを3匹。お願いします」



アンバー「…」


アンバー(相手は、はがねタイプの使い手。私も似たようなものですが…)


アンバー(はがねタイプは、じめんタイプも併せ持つポケモンは決して少なくない。ドラゴン技も効きにくい以上…デンリュウは外してもいいでしょう)


アンバー(こおりのルージェラ、ノーマルのイーブイもなし。ハッサム、モジャンボも悪くはないんですが、有効打に少し欠けます)



アンバー(逆に、確定はシャンデラ。ほのお技は間違いなく必要になってくる…)



アンバー(…エンペルト、メタグロス、ヤンチャム、テッポウオ、ゴビット。この中から2匹。といったところでしょうか)



アンバー「安価↓1、2.君に決めました…!」

1.エンペルト
2.メタグロス
3.ゴビット
4.ヤンチャム
5.テッポウオ
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 17:22:51.97 ID:RTp4rglWO
1.エンペルト
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 17:39:34.61 ID:wniFKZpzo
うんー3
83 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 17:48:04.94 ID:fdyG4ylV0
ゴビット(えっ、ぼく!?)

メタグロス(なぜだ…)

ハッサム(どっちも半減だからな、お前)






トウガン「さて、待たせたな」


アンバー「いえ、こちらこそ」


トウガン「私はトウガン。ミオジムのジムリーダーで、はがねタイプの使い手だ」


トウガン「もう6つもバッジを集めている君に、無駄な言葉は必要ないだろう。見せてもらいたいのは、『強さ』だ。鋼の強さ、見せてもらうぞ!」



アンバー「はい!必ず勝つという…強い意思!それを見せます!」



>試合開始!!



トウガン「トリデプス!!」

アンバー「安価↓1!」



1.ゴビット
2.エンペルト
3.シャンデラ
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 18:12:57.29 ID:RTp4rglWO
2
85 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 18:29:39.50 ID:fdyG4ylV0
アンバー「エンペルト!」


エンペルト「ペるっ!!」


アンバー(相手はいわ。はがねタイプ…こっちのほうが有利です)



アンバー「アクアジェット!」



トウガン「ふむ…」



アンバー「…さらに、アクアジェット!」



トウガン「トリデプス、かみなり!」



トリデプス「とりっ!」



>ドォン!!


アンバー「っ!?」


トウガン「トリデプスは守りに優れているポケモンだが、攻撃面も決して貧弱なわけでなはないぞ!」



アンバー(思い出しますね…ヒョウタさんとの試合…)


アンバー(あの時は、ズガイドスのでんげきはで…少し混乱しました)


アンバー(と、すると…トウガンさんの考えは…)


アンバー(ならば、こうですかね)


アンバー「安価↓1!」


1.高威力で攻撃!
2.少しずつ削って行きましょう!
3.交代!ゴビット!

86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 20:41:02.94 ID:Z3jYY33I0
1
87 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:18:00.57 ID:fdyG4ylV0
アンバー「このまま火力で押していきます!なみのり!!」


エンペルト「ぺるっ!」


>ざぱぁん!!



トリデプス「とりっ…」



トウガン「いまだ!メタルバースト!!」



>ドォン!!!




アンバー「エンペルト!!」




ヒョウタ「受けたダメージを1.5倍にして返す技…」

ナタネ「耐久戦ならかみなりなどの大技を…相手が一気に攻めてくるならメタルバースト…よく考えられてるわ」




アンバー「ですが…アクアジェット!」


エンペルト「ぺるっ!!」



>ドォン!!!


トリデプス「とり…」



>どすっ


アンバー「かみなりのような大技を使うのなら、耐久力はそこまでカバーできませんから」

トウガン「そこまで読み切るか。ここまで来たのは当然、ということだな」



ナタネ「え、どういうこと?」


アメジスト「こうかくレンズ…オボンのみやたべのこしじゃなくて、名中を補填するためのアイテムが必要だったんだ」


ナタネ「なるほど…」

ヒョウタ「これで残り1匹。父さんは何を…」



トウガン(正直、これでエンペルトは持って行けると思ったが…当てが外れたか。まあいい)


トウガン「では、次はこいつだ!」

>ぼむっ!!


ハガネール「ねーるっ!!」


アンバー「ハガネール!!」
88 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:24:53.31 ID:fdyG4ylV0
アンバー「ですが、こちらのほうが火力は上です!なみのり!」



トウガン「ふふふ、だが…じしん!」



エンペルト「ぺるっ!?」



>バタン!



アンバー「戻ってください、エンペルト」


アンバー(さて、どうしましょうか…)



アンバー(普通に行くならシャンデラですが、残り1匹が気になります)


アンバー(でも、ゴビットもゴビットで、実戦経験が少ない。裏をかくのも必要かもしれませんが…)
89 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:25:34.26 ID:fdyG4ylV0
アンバー(…安価↓1。これですね)


1.シャンデラ!
2.ゴビット!
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 22:29:55.99 ID:RTp4rglWO
1
91 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:37:44.42 ID:fdyG4ylV0
アンバー「迷う必要はありませんね」


>カチッ



シャンデラ「でららっ!!」




ナタネ「シャンデラ!とうとう進化してたのね!」

ヒョウタ「ほのおタイプなら有利だ!」



トウガン「もどれ、ハガネール!いけ、ボスゴドラ!」



ボスゴドラ「ごどらっ!!」



アメジスト「タイプ相性が五分に!」
92 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:43:10.71 ID:fdyG4ylV0
アンバー「そう見えるかもしれませんが…れんごく!」



シャンデラ「でらっ!」



>ゴウッ!



ボスゴドラ「ごどっ…」



アンバー「ボスゴドラもハガネールも、シャンデラの火力は苦しい。その上、やけど状態になれば…」



トウガン「ストーンエッジ!」



ボスゴドラ「どらっ!」


>すががっ!


トウガン「火力不足になる、ということか…!」



アンバー「ええ。エンペルトでしたら危なかったかもしれませんが…これで終わりです!」



アンバー「だいもんじ!!」



シャンデラ「でらぅ!!」




ボスゴドラ「どらっ!!!!」



>どすんっ!!



トウガン「すばらしい…」


審判員「ボスゴドラ戦闘不能!よって、挑戦者アンバーの勝利!」
93 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:53:48.81 ID:fdyG4ylV0
トウガン「見事な『意思』だった」

アンバー「ありがとうございます!」


トウガン「だが、ゴビットのほうが有利に運べたんじゃないか?」


アンバー「そうかもしれませんが、あの状況で一番怖いのはエンペルトが残りの1匹だったパターンですから」

トウガン「ほう」


アンバー「ヒョウタさんのお父さんであれば、トリデプスはあると思っていました。そのうえで…残りの2体。とくに、れんごくで抑えきれないエンペルトの可能性が一番怖かったです」


トウガン「よく勉強しているな」


アンバー「ありがとうございます。ゴビットは、エアームドのパターンが怖いので、やめておきました。ギルガルドが来たら…とは少し思ってましたけどね」

トウガン「ふむ…よく見事だ!どうだ、旅が終わったらこのジムに来ないか?」


アンバー「すいません、私はチャンピオンになるので」

トウガン「チャンピオン…ぐわっはっは!!それはすまなかった!では、これを。わざマシン91!ラスターカノンと、マインバッジ!」


アンバー「ありがとうございます!ラスターカノン、使うことありました?」

トウガン「いうな」




アメジスト「っていうかアンバーのエンペルト使ってなかった…?」

ナタネ「そうなの!?」


※この世界は、努力で習得できる世界観です




クロム「次は、ボクの番かな」


アンバー「がんばってください!私は、ポケモンセンターに行ってます!」

アメジスト「はいよー。しばらく待っててね!」
94 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 22:59:38.22 ID:fdyG4ylV0
アンバー「バッジ7個…これで…」


>ウィーン


アカネ「おー、勝ったんやな」

フウロ「これで7個。あと1つだね」


アンバー「はい…!アカネさん、そういえば…」


アカネ「ああ、いろいろやらせてもらったんやけど」



>ぼむっ



イーブイ「ブイ!」


アンバー「あ、アレ?」



アカネ「準備はしたで。でも、最後はきっとアンバーが見つけなアカンのや」

アンバー「…」


アンバー「なつき、でしょうか?」

アカネ「ちゃうな。それならエーフィかブラッキーになってまう」


フウロ「季節?それとも、場所…」


「「季節?」」

フウロ「あ、でもシンオウはイッシュほど極端じゃないから違うか…」



「なるほど、イーブイの進化か…」


アンバー「誰ですか!?」


フウロ「安価↓1さん…!」


(ジムリーダーの誰かでお願いします)
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:04:15.69 ID:7H5PrR2kO
ナツメ
96 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 23:11:04.96 ID:fdyG4ylV0
フウロ「ナツメさん!」

ナツメ「久しぶりね、フウロ」



アカネ「年齢的にどっちが上なんやろ」

アンバー「どっちなんでしょう…」


ナツメ「いい、アカネ。女の年齢はきいちゃダメなのよ」

アカネ「はい」



フウロ「アカネちゃんがほかの地方のジムリーダーを知ってる…!?」

ナツメ「一応リニアでつながってるのよ、私たち」



フウロ「りにあ…?」

アンバー「なんですか、それ…」



アカネ「まあ、おっきい電車みたいなもんや。カントーとジョウトをつなげてるんやで」

ナツメ「…と、言うよりか見せたほうがはやいわね。頭かして」


アンバー「へ?」


>トン




>カントー ヤマブキシティ上空



アンバー「!?」

フウロ「ええええ!?」


ナツメ「私の手持ちの視界に意識を映したのよ。ほら、駅が見えるでしょ?」


アンバー「あ、本当だ!」

フウロ「へー…って、すごい距離ですね。それに、空ってことは…ネイティオですか?」


ナツメ「そんなところね。ヤマブキシティはロケット団が昔暴れてたから私も監視を強くしてるのよ」


アンバー「そうなんですね…」



>ふっ



>ミオシティ ポケモンセンター


アンバー「それで、イーブイの進化は…」


ナツメ「少し、手持ちを見せてくれる?」

アンバー「は、はい!」
97 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 23:17:50.12 ID:fdyG4ylV0
と、言うわけで今日はこの辺で



【おまけ】



アカネ「ポケスペ時空やと年齢ヤバいやろな」

アンバー「そうなんですか?」


アカネ「まず、赤緑青が確か11歳やろ?で、金銀編で13歳」

アンバー「ですねぇ」



アカネ「で、ORAS編で20歳くらいや」

アンバー「はい」



アカネ「でも、ぶっちゃけ12〜13くらいで悪の組織の幹部はやばいやろ?同僚なんて娘いるんやで」

アンバー「と、なると…15〜16くらいが妥当でしょうか?…コバルトさんの1つ上で幹部って…」



アカネ「で、ORAS編はダイパ編の…まあ、少なく見積もっても5年前や」

アンバー「そうなんですか?」


アカネ「12歳の少年から見て、『小さいとき』ったらそのあたりやろ」

アンバー「ダイパとBWは?」
98 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 23:22:44.66 ID:fdyG4ylV0
アカネ「カトレアが14歳⇒16歳くらいと考えると…まあ、2年後?で、BW2編が2年やから、29さ…」



ナツメ「アカネ?」


アカネ「ひゃい!!」


ナツメ「このSSは、ポケスペとは違う時空。OK?」


アカネ「OKです!」


ナツメ「そもそもポケスペの私なら、イーブイに近寄らないわ」

アンバー「確かに」



フウロ「先生!私はポケスペと同じことしてました!」

ナツメ「あなたはそういうイメージがついてるのよ」


フウロ「そんな、ひどい…カミツレちゃん助けて〜…」


アンバー「今カントーにいるんですよね…?」



99 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/17(日) 23:23:36.70 ID:fdyG4ylV0
ちなみにこのSSでは


ナツメ:21歳
アカネ:14歳
フウロ:19歳
カミツレ:20歳

ってくらいのイメージで書いてます



では、また次回
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:24:31.14 ID:7H5PrR2kO
乙でした
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/17(日) 23:30:31.80 ID:T9jN7aTI0
おつさまです
102 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 21:08:18.60 ID:sJH8yplV0
>ぼぼぼむっ



ナツメ「…うわ」


アンバー「な、なんですか!?」


ナツメ「わたしね、少しポケモンの考えてること…っていうか、気持ちが少しわかるの」


フウロ「え、聞いてないですよそんなの!?」


アカネ「っていうか、うわってなんやねん!鍛えられてるし、信頼感も抜群やろ!」




ナツメ「…悪いことは言わないわ。ハッサムとモジャンボ。この2匹は…」


アンバー「さよなら、モジャンボ」


モジャンボ「モジャ!?」



アンバー「と、いうのはさすがに冗談ですが…なにかあるんですか?この2匹」


ナツメ「…下心?」


フウロ「…え」



ナツメ「何かしら…こう…すごい、嫌な感じ?女としてだけど」



アンバー「ハッサムはむしタイプだからじゃないですか?」

ナツメ「ああ、それもあるかもしれないわね」


ハッサム(やったぜ)

モジャンボ(幼馴染補正ずるい)




ナツメ「…本当に大丈夫よね?」

モジャンボ「もじゃ!」(乳がねぇなぁ)



ナツメ「フーディン、サイコ…」

アンバー「ストップ!ストップ!とくぼうが低いんですよ!?」


アカネ「よくぼう、は人一倍やけどな!」

フウロ「座布団一枚!」


アカネ「漫才やってるんじゃないですよ!!」
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 21:10:37.51 ID:9xqXgffNO
でたぜ、アカネさんのノリツッコミコンボだ!
104 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 21:20:36.53 ID:sJH8yplV0
ナツメ「話をもとに戻すわ」


アンバー「なんでしたっけ、胸にモンスターボールでしたっけ?」


ナツメ「きりさけ!ユンゲラー!」

フウロ「こっち狙わないでください!」




ナツメ「全く…」


モンジャラ「モジャ!」(げんきだせよ、ナイチチのジムリーダー)

ナツメ「触手一本もぐわよ」




ナツメ「あなた、ポケモンとの付き合いがそんなにうまくなさそうね」

アンバー「え…」



ナツメ「バトルばっかり、とかじゃない?」

アンバー「う…」



フウロ「それ、関係あるんですか?」

ナツメ「そうね。なつきだけじゃなくて、触れ合う時間もまたイーブイの変化には重要なのよ」



アンバー「く、詳しい…」


ナツメ「あなた、ポケモンと遊んだことはある?」

アンバー「…ない、ですかね」


ナツメ「そういうことよ。たまにはポケモンたちと触れ合うのも悪くないわ」


モンジャラ「モジャ!」


ナツメ「あ、こいつはボックスに入れておきなさい」


アカネ「ひどい」


アンバー「…やってみます!」


判定↓1
00〜65でニンフィアに進化!
それ以外で次回持越し!
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 21:29:05.68 ID:9xqXgffNO
イヤーッ!
106 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 21:36:16.60 ID:sJH8yplV0
イーブイ「ブイ?」


アンバー「ダメですね…」



ナツメ「まあ、ちょっと遊んだだけで進化するなら誰も悩まないわね」

>スっ


フウロ「あれ、行くんですか?」


ナツメ「ええ。もし縁があればまた会う事になるわ」


アンバー「ナツメさん、ありがとうございました!」


ナツメ「ええ。モジャンボには気を付けて」



>そして…


クロム「ナツメさんが!?」

アメジスト「あー、見たかったなぁ…」



アンバー「でも、ここからどうしましょう?」

クロム「…最後のバッチ、取りに行く?」


アンバー「エムリットとかの探索もありますね…」

アメジスト「ギンガ団の襲撃、少し気になるんだけど…」


アンバー「…安価↓1優先で行きましょう」

1.デンジ戦だ!
2.エムリットとかを探しに行こう!
3.ギンガ団の襲撃作戦、調べてみる?
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 21:41:51.36 ID:HdvQEtgco
2

ブルー姉さんネタw
108 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 22:22:59.33 ID:sJH8yplV0
アンバー「まずは、エムリットを探しに行きましょう」


アメジスト「そうだね。シンジ湖だね」


クロム「ユクシーはきりのみずうみ!」


アカネ「違うやろ!!」



フウロ「よーし、それじゃあ向かおうか!」


アンバー「はいっ!…あの、いいんですか?フウロさん」


フウロ「え?何が?」



アンバー「また、巻き込まれるかもしれませんよ?」

フウロ「まあ、そうだけどね」

フウロ「君たちががんばってるんだもん。大人の私が見て見ぬふりはできないよ。できる限りは協力する!」

アンバー「ふ、フウロさん…!」

アカネ「ジムリーダーの鑑やな…」


アメジスト「では、行きましょう!目指すはシンジ湖!」




>シンジ湖


アメジスト「さて、ついたけど…」

クロム「いるのかな、エムリット」


アンバー「とりあえず、中央の島に向かいましょう!ハクリュー!」



>ぼむっ!


クロム「新しいポケモン!?」

アンバー「はい!」

クロム「いいねいいね、じゃあ私も…ミリー!」


クロム「…水タイプほしいなぁ、クレベ!」



アカネ「しかし、うちも物好きやよな…」

フウロ「ふふ、本当はほおって置けないんでしょ?」


アカネ「…うん。悪の組織がなにかんがえてるんか知らんけどな」

フウロ「アカネちゃんもちゃんとジムリーダーしてるよ」



判定↓1
ゾロ目:エムリットだ!
01〜40:ギンガ団の、3幹部!(マーズとか)
41〜80:シロナさん!?
81〜98:コバルトさん!?
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:24:29.81 ID:s/nOmQHqO
んばぁぉぁぁ
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:36:08.86 ID:HdvQEtgco
よし斬り伏せろ
111 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 22:37:53.64 ID:sJH8yplV0
コバルト「あ、みんな」


アンバー「コバルトさん…なぜここに?」


コバルト「実は、さっきサターン様から連絡があってね。エムリットを返してこい、って言われて」



フウロ「返す、ね」

アメジスト「フウロさん?」



コバルト「とりあえず、故郷だよ…おかえり〜」


エムリット「…?」

エムリット「…×」




クロム「明らかに様子が変だよ」


コバルト「どうしてかしら」


フウロ「…スワンナ」


>ぼむっ



アカネ「!?」



フウロ「ぼうふう!」

スワンナ「すわっ!」



>ごごごっ!


アメジスト「うわっ!?何するんですか!?」





フウロ「…どうかな?」



アンバー「安価↓1!」


1.フウロを止める
2.真似してねっぷうを撃つ
3エムリットを攻撃してみる
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 22:40:08.97 ID:HdvQEtgco
2
113 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 22:55:29.95 ID:sJH8yplV0
アンバー「シャンデラ!ねっぷう」



クロム「あついあついあつい!!」



コバルト「な、何が狙い…!?」



「きゅううんん」



「「え?」」


エムリット「!?」


エムリット「きゅうううう…ううん!?」




コバルト「え、エムリットが…2ひきいいいいいいいいいいいい!?」




アカネ「えぇ…」



>そして…


フウロ「やっぱり、そうだったんだね」

アンバー「どういう考えだったんですか…」


フウロ「私の仮説だけどね、このエムリットはこの世界のエムリットじゃないんだと思う」


アンバー「…え、何言ってるんですかフウロさん」

アメジスト「さすがに考えが意味不明ですよ?」

クロム「わかるようにお願いします」



フウロ「伝説のポケモンは普通一匹。これは常識だよね?」


アンバー「はい」



フウロ「でも、ここに事実2匹いる。なぜなのか?別世界から来たから!」


「「」」




フウロ「ごめん」


アメジスト「…なんで、その考えに至ったんですか?」


フウロ「それはね…」


「ふむ、頭もぶっ飛んでるおバカだと思っていたが、存外優秀なようだな」

フウロ「誰がおバカ!?」


114 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 23:06:55.40 ID:sJH8yplV0
マーキュリー「どうも☆」


アンバー「!ギンガ団の新幹部、マーキュリー!」


アメジスト「またやられに来たの?」



マーキュリー「ははは、そんなわけないでしょ?」


>スっ



マーキュリー「私のエムリット、勝手に逃がされると困るのよ?」



アンバー「『私の』…ね」


クロム「って言うことは、フウロさんの考えは…!」


アカネ「マジなんか…!?」


マーキュリー「さあね?」


>ぼむっ!!


マーキュリー「カミツルギ、テッカグヤ、アクジキング!」


アメジスト「また的が出てきただけだね!クーヘン、じゃれつく!」


アンバー「シャンデラ!ねっぷう!」


クロム「ボーマ!だいもんじ!」


マーキュリー「っ…」


アカネ「あいつ弱いんちゃう?」



マーキュリー「はー!?なら、とんでもないの見せちゃうもんね!」

>ぼぼむっ!

マーキュリー「こいっ!ランドロスっ!」

ランドロス「ドロスっ!!」

フウロ「スワンナ、れいとうビーム!」


ランドロス「らんどーっ!?」



マーキュリー「え」


フウロ「まさかランドロスまで…私も、手を抜いてる場合じゃないかもね」


>カチッ


フウロ「来て!」

トルネロス「とるねっ!!」


フウロ「トルネロス!」
115 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 23:13:54.02 ID:sJH8yplV0
ネプチューン「ととと、…トルネロス!?なんで?!」



フウロ「…なるほどね。トルネロス、スワンナ!ダブルで…ぼうふう!」



>ぐぁっ!



アンバー「それに乗せて、ねっぷう!」

シャンデラ「でららっ!」




ネプチューン「あああもー!!!なにそれ!アンタ、なんで伝説を持ってんの!?」


フウロ「あなたに言われたくないですね?そのランドロス、どうやって捕まえたんですか?」



ネプチューン「ふん、ボルトロスと、トルネロスを捕まえてね…」



フウロ「…ぼうふう!」


ネプチューン「やだもー!!シルヴァディ!だいばくはつ!」



>ドォン!!!





アンバー「…フウロさん!なんでトルネロスを…」


フウロ「捕獲の経緯は長くなるんだけどね…でも、これは割と大変なことだよ…」



フウロ「新ギンガ団は、異世界から来てる…!」
116 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/18(月) 23:14:31.12 ID:sJH8yplV0
と、言うわけで今日はこの辺で



117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 23:16:45.35 ID:s/nOmQHqO
乙でした
これも全てドン・サウザンドって奴の仕業なんだ
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/18(月) 23:21:04.11 ID:HdvQEtgco
おつー
ネプさんからロケット団の波動を感じる…
119 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 22:15:22.01 ID:5kXnUc/O0
>マサゴタウン ナナカマド博士の研究所


ナナカマド「…そうか」



フウロ「おそらくは」



アンバー「フウロさん、なんでそう思ったんですか?」



フウロ「イッシュ地方の事件知ってる?」


アンバー「知りません!」

アメジスト「同じく!」


クロム「プラズマ団でしたっけ?」

アカネ「あったなぁ」



フウロ「うん。そこのボスが…まあゲーチスっていうゲスだったんだけど…」



>2年前 イッシュポケモンリーグ



トウヤ「レシラム!りゅうのはどう!」


ゲーチス「バカな…ばかなああああああ!!!」


サザンドラ「どらっ…」

トウヤ「はぁはぁ…勝った…!」


カミツレ「これで、終わりなのね」

フウロ「うん…!トウヤくん!あ、トルネロスありがとう!」

カミツレ「ボルトロスもね。感謝しかないわ」



トウヤ「どうだ…!これが、俺たちの力だ!」


ゲーチス「ありえない…ありえないっ!!」


「そう、ありえないのですよ」


カミツレ「!?」


ゲーチス(?)「やれやれ、この世界の私も負けたのですか」

ゲーチス「な、私だと!?」

>がっ!

ゲーチス「な、何をする!?」


ゲーチス(?)「大丈夫大です。私は、あなた自身なのですから」



>ふっ


フウロ「消えた…!?」
120 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 22:22:07.46 ID:5kXnUc/O0
トウヤ「待てっ!!」


フウロ「だめ!危ないよ!」

カミツレ「ええ!あなたをそんなところにはいかせられない!」



トウヤ「くそっ…!」




N「今のは…」


トウヤ「N!起きたのか!」

N「だけど、どういうことだ…?計算式では、終わっているはずなのに…」


フウロ「どういうこと?」

カミツレ「答えなさい」



>トウヤー!トウヤー!


N「…そうだね。まずは…」




>現在


フウロ「Nは、多次元をつなげる装置の開発を、手伝っていたみたい」


ナナカマド「私は、そういった話は聞いたことがないが」


フウロ「はい。事実、この世界のNは開発に失敗してます」


アカネ「なら、なんで来たんや?そいつは?」



アンバー「別次元の、Nっていう人が開発したんじゃないでしょうか?」

アメジスト「うん。1つでも完成させれば、その次元の人は多次元をあるきまわれる…!」


クロム「はぁ…なんだかトンデモない話になってきたね」



コバルト(ついていけない)


アカネ「幼卒やもんな…」

コバルト「小学校は卒業してます!」
121 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 22:32:25.48 ID:5kXnUc/O0
アンバー「もしかして、あの珍しいポケモンも…」


フウロ「カミツルギ、とかだっけ?」


アンバー「異世界のポケモンなのかも…」



ナナカマド「ふむ…思った以上に、事態は逼迫しているようだな」


アメジスト「これはジムリーダーの人達も大変だね」

クロム「他人事!?」



アメジスト「え、そりゃそうでしょ?私らになにかできるの?」

クロム「そ、それはそうだけど…」



アンバー「いえ、私は攻撃しに、行きたいです」

アメジスト「…だよね。でも、危ないのは間違いないよ?」

クロム「ギンガ団攻撃作戦やめる?」

アンバー「やめない!…じゃなくてですね」


アンバー「このまま放置しておくのは危険です。ポケモンリーグへの影響も…」


アカネ「それはないやろー?」

フウロ「否定はできないね。事実、プラズマ団は2年前のイッシュポケモンリーグを中止にまで追い込んだから」


アンバー「それに、ああいう『悪の組織』は許せないんですよ」


ナナカマド「うむ、よくいってくれた。先ほどの、『カミツルギ』などのポケモンについては、少しこちらで調べてみよう。3人は、まずは腕を磨くことを優先してくれ」

「「はい!」」



>そして…


アンバー「さて、と…行こうか?」

アメジスト「うん。ナギサシティ!」

クロム「がんばろうね!」
122 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 22:33:57.68 ID:5kXnUc/O0
>ナギサシティ


アメジスト「さて、と。私はこの辺で鍛えてくるよ」

クロム「ボクは、もう少し手持ちを増やしてみようと思う」



アンバー「そうですね…私は、安価↓1」


1.鍛えましょう
2.ポケモンを増やすんです!
3.すこし、街を回ってみます


123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 22:39:05.63 ID:V2/6gVEfo
3
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 22:39:55.24 ID:/mQuA6aUO
1
UBなんかぶっ飛ばす位の力が欲しい
125 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 22:53:58.28 ID:5kXnUc/O0
アンバー「少し、街を回りますね」


クロム「了解!気を付けてね」



>そして…


アンバー「…」



アンバー「イーブイ…」



アンバー「私には、気持ちの余裕がないんですよね。それは、自分でもわかっています」



アンバー「ポケモンと、遊ぶ…っていうことも、よく考えたら最近はずっとしていませんでした」


アンバー「…ストライクと、クーヘンと、アメジストと…」


>ぼぼむっ!



アンバー「…見えますか、みんな。あの先が、ポケモンリーグです。私たちの、第一目標」


ハッサム「サム」

エンペルト「ペる」

メタグロス「めたっ!」

シャンデラ「でらっ!」

モジャンボ「モジャぁ」

イーブイ「ぶい!」




アンバー「頑張りましょう!」


>そして…



判定↓1
00〜75で、イーブイ進化
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:01:36.37 ID:/mQuA6aUO
さあ受け入れるのだ!我らの魂を!そして、更なる高みへと、進化の階段を共に登ろうではないか!
127 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 23:09:43.53 ID:5kXnUc/O0
アンバー「とーす」


イーブイ「ぶい!」


>ぽーん



イーブイ「ぶいぶい!」



アンバー「…」


アンバー「本当にこれでいいんでしょうか?」


アンバー「ああああ不安になります…!!!」


アンバー「というか、こんな邪なきもちで、遊んでいいんでしょうか…私…」



イーブイ「ブイ?」




アンバー「私、進化させたい、という気持ちで、遊んでます」




モジャンボ(僕は水着アンバーちゃんが見れるだけで満足モジャ)

ハッサム(同意)



アンバー「…モジャンボも、ハッサムも、どこか冷たい目で…」



エンペルト(スク水がいいですねぇ)

メタグロス(とても12歳には見えないスタイルだけどな。俺はあえてビキニを押すぜ!)


アンバー「エンペルト、メタグロス…」


シャンデラ「でら…」


シャンデラ(アンバー、こいつらおかしいですわ)

イーブイ(どうしてイレギュラーは発生するんだろう…)


アンバー「イーブ…」


>めきっ



アンバー「あ…」


ニンフィア「ふぃあ!」


アンバー「ニンフィア…」


アンバー「…そうですね。これからもたまには遊ぶ。そういった余裕も必要になるかもしれません」


アンバー「よろしくお願いします、ニンフィア」
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:11:01.11 ID:V2/6gVEfo
いつの間にかスタメン扱いのデカ触手
129 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 23:26:04.94 ID:5kXnUc/O0
>ポケモンセンター宿泊施設


アメジスト「そっか。ニンフィアに」


アンバー「はい。これで、3きょうだいみんな進化しましたね」


クロム「ボクのエーフィの出番は当分先かなぁ」



アメジスト「ま、そこはいいとして…VSデンジさん。対策は?」



アンバー「デンリュウ、シャンデラ、ニンフィア…この辺りになると思います」


クロム「メタグロスやハッサムも?」

アンバー「はい。はがねわざは効きが悪いのもありますし…それに、でんきタイプのエキスパートにみずタイプは怖すぎます」



フウロ「モジャンボは使わないんだ?」


モジャンボ「モジャ」(んほおおおフウロちゃんもええええええええええ!!!TNTNたった)


アンバー「はい。でんき技はとくしゅ技が多いので」


アカネ「理論派やなぁ」


アンバー「あとは、ゴビット…ですが、正直レベル的な心配が…」



アメジスト「妥当なところじゃない?シャンデラはメタグロスでもいいかもしれないけど」


アンバー「そうですね。その点は、もう少し考えます」




>そして…


アンバー「誰もいない?」

クロム「すいません!」




デンジ「あー、誰だ…」


アメジスト「すいません!昨日予約した3人組ですけど!」


デンジ「あー…あー…そういやいたな。すまない」



アメジスト「なにアレ…」



デンジ「さて、俺はデンジ。ナギサジムのジムリーダーだ」


アンバー「あの、審判員は…」

デンジ「ああ、帰った、試合もしないのに雇うのもかわいそうだからな」
130 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 23:32:54.68 ID:5kXnUc/O0
アンバー「…今日の試合は?」


デンジ「だから忘れていたんだよ。弱い相手ばかりだったからな」



クロム「…ジムリーダーとして、どうなんですか!」

アメジスト「良くないよね」



デンジ「なら、少しは楽しませてくれるかい?」



アンバー「そうですね。私、とポケモンたちが!」



「ふふふ、こんなこともあろうかと!」


デンジ「ん…誰だっけ」


フウロ「フキヨセジム、ジムリーダー、フウロです!!」

アカネ「あと、コガネジムジムリーダーアカネや!」


デンジ「ああ、いたね…」


フウロ「カミツレちゃんといい、なんででんきタイプのエキスパートは変な人ばかり…じゃなかった!審判員の代わりは私がつとめます!」



「「ええーっ!?」」


デンジ「ジムリーダー法、第334条。他のジムリーダーはジム戦において審判員を務めることができる、か」

フウロ「その通りです!さあ、誰からかわかりませんが!誰が挑みますか!?」


アンバー「安価↓1ですね」

1.私です!
2.アメジスト!
3.クロムさん!

131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:35:54.54 ID:V2/6gVEfo
3
132 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 23:39:00.49 ID:5kXnUc/O0
アンバー「クロムさん!」


クロム「任せて!フウロさん、使うポケモンはこの3匹です!」


フウロ「ふむふむ…OK。ルールは?」


クロム「入れ替え戦でお願いします!!」



フウロ「それでは、ナギサジム、公式戦!ジムバッチ8個目のバトル開始します!」



フウロ「試合開始!!」


判定↓1
00〜65でクロム勝利!
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:46:37.97 ID:eaklJiZO0
今こそドダイトスの全力を
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:47:10.05 ID:/mQuA6aUO
ほいっと
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:49:37.55 ID:V2/6gVEfo
おっデンジさんやる気でてんな
136 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/19(火) 23:50:55.94 ID:5kXnUc/O0
ドダイトスさん…

っていうか、ドダイトスが活躍したシーンあったっけ…?

クロムはボーマンダが相棒(適当)



おやすみなさい

今週中にはデンジ戦が終わります
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/19(火) 23:53:16.35 ID:/mQuA6aUO
おつー
デンジさんがヤル気を出すなんて信じられん……
さてはこのデンジさんも別の次元から来たのか!?
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 00:07:58.87 ID:C49BOLX6o
おつおつ
つーかデンジさんって切り札(時々)オクタンやったやん
これは読み間違えましたねクロム
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/20(水) 16:50:49.95 ID:x2ejDKzz0
シンオウ最強のジムリーダーは伊達じゃないか
140 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/23(土) 23:58:53.40 ID:STkKizXx0
インフルやばい…
アンバーちゃんみたいな身体だったらよかった…
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/24(日) 00:00:46.98 ID:e0QUxRaS0
更新来ないなと思ってたら・・・
胃に優しいもの食べながら暖かくしてお休みください
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:02:37.50 ID:QOSZUOjQo
ゆっくり休んで、どうぞ
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/24(日) 00:06:51.79 ID:JH+gGEmJO
乙&お大事に
今からでも遅くない、帰宅後のうがい・手洗い・ニンニク卵黄…じゃなくて、一定の湿度を保った生活を心掛けるんだ!
144 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 19:08:11.34 ID:gczD1C5X0
だいぶ良くなってきたからスローペースで始めようかな
145 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 19:26:09.30 ID:gczD1C5X0
>ドスンっ!!


クロム「オクタンってどうなんですか…」


デンジ「いや、使ってないから」


※フウロ「ちなみに今回使ったのは、『エレキブル』『ライチュウ』『パチリス』です」



アンバー「強さは本物、みたいですね」

アメジスト「シンオウ最強は伊達じゃない、か」



デンジ「でも、なかなかだった…そっちの2人は、君より強い?」

クロム「当然です!どっちもめちゃくちゃつよいんですよ!」




デンジ「なるほど。フウロ、まだ審判員してもらってもいいかい?」

フウロ「え?いいですけど」



デンジ「次は、どっちが来る?」



アメジスト「ふふふ、次は安価↓1でしょう!」

アンバー(私が決めるんじゃないんですか…?)


1.アンバー
2.アメジスト
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:34:39.11 ID:0vyGytskO
2
そして大トリはアンバー
147 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 19:44:04.50 ID:gczD1C5X0
アメジスト「さあ、かかってきなさい!」


デンジ「よろしく」



アメジスト「あ、こちらこそ」



フウロ「手持ちは?」



アメジスト「…マンムー、フライゴン、ゴウカザルで」

フウロ「あ、ニックネームでも大丈夫だよ?」


アメジスト「先に言ってくださいよ!?」



アンバー「マイン(マッギョ)は使わなかった…」

クロム「っていうか、じめんタイプ多いね」



アメジスト「タイプ相性だけじゃダメだったしね、さっきの戦い見るに」


デンジ「まあ、ジム戦だからな。こっちも変なのは使わない」


アメジスト「変なのって?」


デンジ「ポリゴン2(チャージビーム、きせき持ち)」

アメジスト「そんなの使うから人来なくなるんですよ」




フウロ「入れ替え戦でOK?」

アメジスト「OKです」


フウロ「それでは、ジムバッチ8個目、ナギサジム公式戦を始めます!」



フウロ「試合開始!!」


判定↓1
00〜70でアメジスト勝利



148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:53:13.86 ID:f5CFHaa8o
キセキポリ2とかいう害悪は流石に草
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 19:54:25.38 ID:f5CFHaa8o
あっつっよ
さすデン
150 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 20:05:06.08 ID:gczD1C5X0
アンバー「!?」



フウロ「勝者、ジムリーダーデンジ!」




アメジスト「やられた…」



デンジ「いや、見事だった。正直ジムバッチをあげたいくらいにはね」



アメジスト「っていうか、後半になると、強くなってません?」

デンジ「昔の感覚がどんどん戻ってきてる感じがするからな。実際君の強さは素晴らしかったし。さて、最後は…」


アンバー(アメジストが、負けた…アメジストで勝てない相手に、私が勝てるんでしょうか…いや、でも、ここまで来たら)



デンジ「最後は君の番だ」



アンバー「は、はいっ!!」



アンバー(手持ち的に考えると、デンリュウ、ニンフィア、シャンデラ…という風に考えてましたが…)


アンバー(相当慎重に考えないと…!)




フウロ「じゃあ、まずはルールから…」

アンバー「は、はい!安価↓1です!」

1.入れ替え戦
2.勝ち抜き戦
3.ダブルバトル入れ替え戦
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:08:07.11 ID:0vyGytskO
3だな
152 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 20:15:37.57 ID:gczD1C5X0
アンバー「ダブルバトルで行きます」


デンジ「なるほど。当然だけど、俺はダブルバトル用の手持ちにするけど問題ないよな?」

アンバー「大丈夫です!」



アカネ「アカン、ポリ2が出てくるで!!」

フウロ「かくとうタイプは!?」


アンバー「…ヤンチャムしか…」



デンジ「使わないから」




アンバー「では、手持ちを4匹…ですね」

アンバー(さて、どうしましょう。デンリュウは確定として…)



アンバー(モジャンボ、ニンフィア、メタグロス…このメンバーでパワー勝負したほうがいいでしょうか…?それとも…)


安価↓1
1.このメンバーで行きます!
2.メタグロスはじしんが怖いですね…ねっぷうのあるシャンデラにしましょうか…

153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 20:28:18.96 ID:f5CFHaa8o
1
154 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 20:39:46.98 ID:gczD1C5X0
アンバー(このメンバーで行きましょう)



デンジ「さて、やろうか。正直もう待ちきれない」


アンバー「は、はい!全力で当たらせてもらいます!」




フウロ「では、、ジムバッチ8個目、ナギサジム公式戦を始めます!」



フウロ「試合開始!!」






デンジ「パチリス、エレキブル!」


アンバー「安価↓1!」



1.メタグロス、ニンフィア
2.メタグロス、モジャンボ
3.メタグロス、デンリュウ
4.ニンフィア、モジャンボ
5.ニンフィア、デンリュウ
6.モジャンボ、デンリュウ
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/25(月) 20:58:12.54 ID:1HvwTLY6O
1
156 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 21:50:19.89 ID:gczD1C5X0
アンバー「メタグロス、ニンフィア!」


>ぼぼむっ!



メタグロス「メタ!」

ニンフィア「ふぃあ!」



デンジ「パチリス、このゆびとまれ」


パチリス「ぱっち!」



>ぴかっ!


アカネ「あ、攻撃を誘導する技や!」



デンジ「だとしても関係ないです!ニンフィア、ハイパーボイス!」


ニンフィア「フィアー!!」




デンジ「全体攻撃か!」



アンバー「その隙に、しねんのずつき!」


パチリス「ぱちっ!?」


デンジ「エレキブル、ほうでん!」



エレキブル「ぶるっ!」



アカネ「あっちも全体攻撃やけど…」




パチリス「りすぅ!」


>かちゃっ


アンバー「とくせい、ちくでん…!」



デンジ「エレキネット!」

パチリス「りすっ!」



アンバー(パチリス…可愛いだけかと思っていましたが、思った以上に厄介です!ここは…安価↓1)


1.無理してでも、パチリスを狙いに行く!
2.特に作戦を変えず、全体攻撃をメインに!
3.交代、デンリュウからのメガシンカ!
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/02/25(月) 22:12:21.67 ID:f5CFHaa8o
3
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:12:50.35 ID:f5CFHaa8o
sage忘れすまん
159 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 22:41:30.99 ID:gczD1C5X0
アンバー「戻ってメタグロス!デンリュウ!」



>ぼむっ!

デンリュウ「ぱるぱるっ!」



デンジ「む…」




アカネ「じしん打つのもリスクがでてまう!これを狙ったんか!」



アンバー「そしてっ!」



>スっ



アンバー「…わがキーストーンの光よ、デンリュウナイトに光と結び合え!!」


アンバー「メガシンカ!!」



>メガっ!



デンリュウ「リュウっ!!!」



デンジ「あれが、メガシンカ…!」



アンバー「りゅうのはどう!、ハイパーボイス!」


パチリス「りすっ!?」


アメジスト「火力勝負は、アンバー有利だね」

クロム「ああいう風に、火力勝負ができるのは大きいよね。スピードは全然ないけど」




デンジ(タイプが、でんきからでんき・ドラゴンに変わったか…しかも、さっきのボーマンダのように致命的な弱点はない…)


デンジ「だとしたら、別の策だな。パチリス、いかりのまえば!」

パチリス「ぱちっ!」





160 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 22:46:34.56 ID:gczD1C5X0
デンリュウ「りゅうっ!」


アンバー「いくら硬くても、そういう技は効きますからね…!」






デンジ「まあ、お互いエースが倒れる痛み分けと行こうか…れいとうパンチ!」


アンバー「そう簡単には行きませんって!りゅうのはどう!」





>バシイッ!!!




アメジスト「どうなったの!?」

クロム「デンリュウは!?」



判定↓1
00〜55:エレキブルのみ、倒れる
56〜90:相打ち!
91〜99:デンリュウだけ倒れる
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 22:57:22.38 ID:F6+Mk3HdO
退屈なバトルをしよう。
ミスを恐れよう。
トレーナーに個性はいらない。
人と同じポケモンを使おう。
伝説ポケだけ使えば安全だ。

           退屈なポケモンバトル推進委員会
162 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 23:16:22.00 ID:gczD1C5X0
エレキブル「ブル…」


>どすんっ


フウロ「エレキブル、戦闘不能!!」




アンバー「よし!」



デンジ「やるね。楽しくなってきた」



アンバー「…」


アンバー(ですが、思った以上にダメージがありますね…メタグロスにも、多少のダメージがありますし)


アンバー(決して、優勢とは言い切れない状況ですね)



デンジ「レントラー!」



レントラー「とらっ!」




アンバー(デンリュウには申し訳ないですが、ここまでかもしれませんね)


デンジ(できたら物理ポケモンが出てきたときに出したかったが、メタグロスにはいかくは効かない。そういう点から考えれば、まずはこっちだ)




デンジ「パチリス、手助け!」


パチリス「パチッ!」


デンジ「からの、こおりのキバ!!」


アンバー「りゅうのはどうで押し切ってください!」


デンリュウ「リュウっ!!」


>ごっ!!

デンリュウ「ぱる…」



>どすっ



アンバー「戻ってください、デンリュウ」

>ぼむっ



アンバー「次は、安価↓1」

1.メタグロス
2.モジャンボ
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/25(月) 23:17:03.11 ID:HfL72mj10
2
164 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/25(月) 23:18:31.77 ID:gczD1C5X0
と、言うわけで今日はこの辺で


デンジは火力ゴリ押しが苦手なのです
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:22:18.03 ID:5RYWAhw+O
乙でした
インフルはぶり返しが恐いから暖かくして早めに寝てくださいね
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/25(月) 23:45:46.67 ID:f5CFHaa8o
おつおつ
167 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 17:49:52.76 ID:XcwtkVMP0
アンバー「モジャンボ!」



モジャンボ「もじゃあ!!」



>ドスンっ!!



アメジスト「モジャンボだ!」

クロム「耐久力に定評のあるモジャンボだ!」

アカネ「モジャンボや!」







アンバー「ギガドレイン!」


モジャンボ「モジャっ!!」




デンジ「まずは、ニンフィアからだ。いかりのまえば!」



パチリス「ちりすっ!!」




ニンフィア「ふぃ…」




アンバー(現状は、)


メタグロス:3/4残っている
モジャンボ:ほぼ満タン
ニンフィア:ひんし寸前


パチリス:ひんし寸前
レントラー:2/5くらい
????:満タン


アンバー「だとしたら、まだまだ火力勝負です!ハイパーボイス!」


ニンフィア「フィア!!」



デンジ(全体攻撃が厄介すぎるな…ポリ2がいれば…)


アカネ「あんたでんきタイプのジムリーダーやろー!!それはウチのや!」



判定↓1
00〜60:ニンフィア、パチリス相打ち!
61〜99:パチリスだけ撃破!
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:09:34.27 ID:bq5lIP4MO
んばぁ
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:23:16.53 ID:8iHSRV3so
ジムリーダーがポリ2とか使ってはいけない(戒め)
170 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 18:23:19.12 ID:XcwtkVMP0
>ドサッ



デンジ「やるね」


アンバー「ありがとうございます」




フウロ「パチリス、ニンフィア!戦闘不能!」




アメジスト「残りは2匹ずつ…!」

クロム「でも、レントラーもボロボロ…実質1VS2だ!」


>カチッ


デンジ「ライチュウ」



アンバー「メタグロス!」




デンジ「10まんボルト!」



ライチュウ「ライッ!」



アンバー「メタグロス、じしん!モジャンボのことは気にせずに!」

モジャンボ(えっ)




>どどどっ!



アメジスト「いくらモジャンボだからって、ひどくない?」



レントラー「とらっ…」


>ドサッ


フウロ「レントラー、戦闘不能!」




アンバー「残り、1匹」


デンジ「ふふふ、そうだ、これだ…!この限界ギリギリ…これが、ポケモンバトルだ…!!ライチュウ!」

ライチュウ「ライッ!」
171 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 18:28:23.39 ID:XcwtkVMP0
アカネ「今更やる気出しても遅いんちゃう?」

クロム「ですね…」


アメジスト「でも、アンバーには油断も好きもない!よね…?」


アンバー「当然です!」




デンジ「10まんボルト!」



アンバー「速い…!」



デンジ「こいつは、俺の小さいころからの相棒に1匹だ!」


ライチュウ「ライっ!」


アンバー(だとしても、勝ちの眼はあります。じしんを決めれなくても)



アンバー(別のフィニッシュはあるんです)



判定↓1
ゾロ目以外で勝利確定!ゾロ目でまだまだ続くんじゃ

172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/26(火) 18:30:56.66 ID:JmKjwxYl0
ところがどっこい、これが現実…!
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:40:06.11 ID:fitgbZcQ0
このデンジさんホント強いな!?
174 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 18:43:29.34 ID:XcwtkVMP0
アンバー「っ…」



デンジ「さあ、まずは厄介なメタグロスから詰めるぞ!」


ライチュウ「ライッ!!」



デンジ「10まんボルト!」


アメジスト「メタグロス!!」



メタグロス「メタ…」



>ドスンっ!!




フウロ「メタグロス、戦闘不能!」



アメジスト「エースが…」

クロム「これで、1VS1だけど…」



アカネ「不利を有利にするのと、有利を不利にするんでは全然ちゃうしな…」


アンバー「っ…」




アンバー「モジャンボ!」


モジャンボ「モジャ?」



アンバー「もしかしたら、あなたはまだ、どこか私を信頼していないかもしれません」



シャンデラ(いやいやいや!)

エンペルト(やばいくらい信用してますよ)

シャンデラ(こんな時、アンバーもポケモンの声がわかれば…)



アンバー「だとしても、勝ちましょう。この勝利を、信頼への礎にするんです!」


モジャンボ「…!モジャ!!」


デンジ「面白くなってきた!多少タイプ相性の不利があっても、こっちのほうが、スピードは上だ!」

アンバー「パワーはこちらのほうが上です!ギガドレイン!」

デンジ「そうだ!持久戦は君のほうが有利!だから、こそ、こっちは速攻で決める!シグナルビーム!」


判定↓1
00〜75:アンバー勝利!
76〜99:デンジ勝利!

175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 18:47:47.55 ID:fitgbZcQ0
そいや
176 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 18:59:54.73 ID:XcwtkVMP0
ライチュウ「らい…」


>ドサッ



アンバー「やった…!」



デンジ「やられたよ…」



フウロ「ライチュウ戦闘不能!よって…」



フウロ「挑戦者、アンバーの勝利!!」




アンバー「やったあああああ!!!」



アメジスト「おめでとー!!」



デンジ「お見事。まずはバッチとわざマシンだ。ビーコンバッチと、わざマシン57。チャージビームだ」

アンバー「ありがとうございます!」


デンジ「それと、ありがとう。今までにない、熱い戦いだった」

アンバー「いえ、こちらこそ。これで、いよいよリーグに挑めるんですね」


デンジ「ああ。がんばってくれ」



アンバー「はい!ありがとうございました!」



デンジ「あと、モジャンボと君、十分絆はあるじゃないか」

アンバー「う…ばれてましたか」


デンジ「試合後だけどな」



アカネ「え、どういうことや?」



フウロ「アンバーちゃん、あの語りのところで、やどりぎのたね使ってたから」

アカネ「ひどっ!?」


デンジ「それがなければ、体力回復が追いついていなかったかもしれないが、な」

アンバー「あれもギリギリの策だったので…」


デンジ「いや、いいよ。今日の俺は全部許せる気分だ」

アンバー「アハハ…」


フウロ「ルール違反じゃあないですしね」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 19:28:40.95 ID:tRXWH8nNo
最後のジムリーダーにふさわしい、熱闘だった
178 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 19:57:37.84 ID:XcwtkVMP0
>ポケモンセンター宿泊施設


アンバー「さて、と…これからどうしましょうか?」



アメジスト「私たちは、勝てるまで残る予定だけど…」

クロム「アンバー、どこか行きたいところとかある?」



フウロ「行くならポケモンリーグに先に、っていうのも1つの考えじゃないかな」

アカネ「そやな。手持ちも充実させといたほうがええかもしれん」


アンバー「ふむ…」




アンバー「では、安価↓1で」


1.ポケモン探しに出てみます。鍛えるのも同時に
2.いったん、ポケモンリーグ向かいますね
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/26(火) 20:05:17.81 ID:JmKjwxYl0
1
急いては事を仕損じる
180 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 20:32:40.30 ID:XcwtkVMP0
アンバー「では、捕獲の旅に出てきます」


フウロ「足りないのは…」


アカネ「あくとかやな?」




アンバー「…ヤンチャム、ですかね?」

フウロ「あ、じゃあ、コレ」

アンバー「あ、バルジーナ…」


フウロ「あくタイプがいないと進化しないなら、この子、貸してあげる」

アンバー「ありがとうございます!」



フウロ「代わりに、ハッサム借りるね」


アンバー「あ、はい」



>翌日…


アンバー「では、またしばらくしたら戻ってきます」

アメジスト「うん、ちょっと待っててね!」

クロム「ボクたちも頑張るから!」


アカネ「うちはコトブキシティ行ってくるでー」



アンバー「では、また!」

フウロ「私は2人の特訓に付き合うよ」

アンバー「お願いします。それでは…!」




>そして…213番道路



アンバー「さて、少しポケモンを探さないといけませんね」



アンバー「ですが、ハクリューやヤンチャム。それにテッポウオ、ゴビットも鍛えていきたい」



アンバー「どちらを優先しましょうか…安価↓1」


1.捕獲を優先(捕獲イベ+1体進化判定あり)
2.レベル上げを優先(2体、進化判定)
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:35:03.08 ID:tRXWH8nNo
2
182 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 20:49:42.13 ID:XcwtkVMP0
アンバー「ここは、鍛えていきましょう!」

>スっ


アンバー「特に、ハクリューや、ヤンチャムはタイプ被りがありませんし…、しっかり鍛えないと」



>ガサガサッ



ビーダル「おっ?」



アンバー「ハクリュー!しんそく!ヤンチャム、かわらわり!」



ハクリュー「りゅっ!」

ヤンチャム「ちゃむ!」



アンバー(ポケモンリーグは、そう簡単にはいきません!もっと、強く!)



>そして…


アンバー「よし…!今日はこの辺に…」



>ぴくっ



アンバー「…はやくも、ですかね?」


安価↓1.2
1.ヤンチャム
2.テッポウオ
3.ゴビット
4.ハクリュー


判定↓1。2
ヤンチャム:00〜80で進化
テッポウオ:00〜90で進化
ゴビット:00〜85で進化
ハクリュー:00〜45で進化

183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 20:54:33.06 ID:bq5lIP4MO
1のヤンチャム

最高に高めたオレのフィールで!最強の力を手に入れてやるぜ!!
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/26(火) 21:08:25.49 ID:JmKjwxYl0
4.ハクリュー
185 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/26(火) 21:40:23.76 ID:XcwtkVMP0
とりあえずこの辺で

そろそろギンガ団との決着が近づいてきましたね
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/26(火) 21:41:24.11 ID:JmKjwxYl0
お疲れ様でした
ハクリューを進化させたかったです……無念
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/26(火) 21:46:15.58 ID:bq5lIP4MO
乙でした
188 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/27(水) 22:13:01.74 ID:ZePp6iAi0
>めきめきっ


ゴロンダ「ごろぁ!」


アンバー「本当に進化した…あくタイプが大事なんですね」


ゴロンダ「ごろあ…」



アンバー「そろそろいい時間ですね。ノモセに戻りましょう」



>そして…



>ノモセシティ




アンバー「さて、と…」



アンバー(まだ、足りないかもしれません。ニンフィア…この子がキーになりそうですね)


ニンフィア「フィア?」





判定↓1
00〜45:とくに ないぞ
46〜80:コバルトと再会
81〜99:ギンガ団の、うわさ?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/27(水) 22:14:14.22 ID:gDRfnnyK0
地獄の暴走召喚
190 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/27(水) 22:22:40.93 ID:ZePp6iAi0
>翌朝


アンバー「さて、と…どうしましょうか」


アンバー「213番どうろ…ウラヤマさんの家のほうで鍛えるか、ナギサシティに近いほうで、鍛えるか…」



アンバー「…どちらも、出てくるポケモンは変わらないでしょうが…」



アンバー「…ウラヤマさんの家。気になるといえば気になるんですよね…」



安価↓1

1.212番道路(ナギサに近い方)
2.213番道路(ウラヤマさんの家の近く)
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 22:24:45.08 ID:+kmkEkxeo
2
192 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/27(水) 22:30:52.29 ID:ZePp6iAi0

>そして…213番道路



アンバー「さて、いつもの、ですが…」



アンバー(あの家、そういえば前3人で調べてましたね…)



アンバー「…みんな、デンジさんには勝てたでしょうか…」


>カタカタ


アンバー「ニンフィア…そうですね。きっと、勝ててます。だからこそ、私も頑張らないと…!」



アンバー「今日は安価↓1です」

1.捕獲を優先(捕獲イベ+1体進化判定あり)
2.レベル上げを優先(2体、進化判定)
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 22:33:28.90 ID:5/jfqmafO
2だな
194 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/27(水) 22:41:40.33 ID:ZePp6iAi0
アンバー「たぶん、力技だけではダメですね。バランスよく、相手の策を活かすくらいで…!」



>ガサガサ


カラナクシ「くし」


アンバー「ニンフィア、ミストフィールド!からの…ハクリュー、げきりん!」


ニンフィア「フィア!」

ハクリュー「りゅー!」



カラナクシ「くしー!?」




>そして…


アンバー「はぁはぁ…」


アンバー(ミストフィールドは、かなりドラゴンタイプの威力が減る…覚えておいて、そんはなさそうですね)




>ぴくっ


アンバー「進化の兆候…!」


安価↓1.2
1.テッポウオ
2.ゴビット
3.ハクリュー


判定↓1。2
テッポウオ:00〜90で進化
ゴビット:00〜85で進化
ハクリュー:00〜55で進化
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/27(水) 22:42:25.11 ID:UAUKIcw20
2.ゴビット
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 22:59:16.92 ID:/v8wea67O
ハクリュー
197 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/02/27(水) 23:00:22.28 ID:ZePp6iAi0
同にもハクリューとは相性が悪いみたいですね…


また明日!同じくらいの時間に?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/02/27(水) 23:01:56.49 ID:UAUKIcw20
お疲れ様でした

コンマ神はハクリューが嫌いなのかな?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 23:04:21.50 ID:/v8wea67O
乙でした
これも全てモジャンボの陰謀なんだ
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/02/27(水) 23:16:27.72 ID:+kmkEkxeo
モジャンボ許すまじ
おつ
201 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/01(金) 23:24:56.20 ID:PVu1+l/N0
>めきっ



ゴルーグ「ゴルゴル!」


アンバー「無事、ゴルーグも進化できましたね。ところでソード&シールドが発表されましたが…」



アンバー「ダイパリメイクはまだでしょうか…もし、ダイパリメイクが発表されたら、主人公の名前はアンバーでお願いします」



アンバー「しかし…」



ハクリュー「りゅー」


アンバー「なかなか進化しませんね。まあ、レベル55…メタグロスの進化レベルよりさらに上。そう簡単には…」


「おお、君はアンバーちゃん」


アンバー「あ、ウラヤマさん…」



ウラヤマ「どうだい、またポケモンの話を聞かせてもらえないかい?」

アンバー「あ、はい…」


>そして…




ウラヤマ「いやあ、いい話を聞けたよ。さあ、今日もゆっくりと休んでくれ!いい部屋を貸してあげるから」

アンバー「ありがとうございます!」





>アンバーの借部屋


アンバー「さて、行きますか。ニンフィア、シャンデラ」



1/4 3/15


判定↓1
ゾロ目:ウラヤマに見つかる
01〜80:あることに1つ気が付く
81〜95:あることに2つ気が付く
96〜98:何も見つからない
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/01(金) 23:29:53.26 ID:Jokm97e9o
ウサギさんがいいデザだった(KONAMI)
203 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/01(金) 23:35:45.12 ID:PVu1+l/N0
アンバー「…イッシュ地方の伝説のポケモン…」


ニンフィア(伝説って?)

シャンデラ(ああ!それってハネクリボー?)



アンバー「3匹も、いましたかね?こっちがレシラム、こっちがゼクロム…これは…」



>ピピピ


アンバー「…ポケモン図鑑でもわかりませんか」



アンバー「しかし、なんというか、統一感、ないんでしょうか?」



アンバー「でも、何か関係のあることがあるんですか、ね?」



アンバー「…地下か、展望室か…」


アンバー「安価↓1です」


1.地下室へGO!
2.展望室へGO!
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/01(金) 23:36:47.54 ID:/kBu6K3sO
1
205 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/01(金) 23:47:01.78 ID:PVu1+l/N0
ウサギさん…ガールズアンドパンツァーかな




アンバー「さて、目指すは地下室です!」



アンバー(そういえば、前メイドさんが変なことしてましたねぇ…)


アンバー(何か、あるんでしょうか?)



判定↓1
ゾロ目、01〜35:メイドに見つかる
36〜70:あることに1つ気が付く
71〜95:あることに3つ気が付く
96〜98:あることに5つ気が付く
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/01(金) 23:52:55.68 ID:DDUAOvOjo
発見!
207 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/02(土) 00:07:50.45 ID:W759ChpK0
アンバー(…特異なポケモンが多いですね。それに…)



シャンデラ「デラ…」


アンバー「ですよね。コレ…」



アンバー「もりのようかんのものと、同じ…」




ニンフィア「フィア…」


アンバー「もう少し、奥に進んでみましょう。決定的な証拠があるかも…」



判定↓1
ゾロ目:メイドに見つかる
01〜35:あることに1つ気が付く
36〜70:あることに2つ気が付く
71〜89:あることに3つ気が付く
90〜98:???に見つかる

208 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/02(土) 00:12:34.46 ID:3n8vW4YRO
チョッピー我慢て゛き゛な゛い゛よ゛ぉ゛〜
209 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/02(土) 00:28:57.99 ID:W759ChpK0
アンバー「…」



アンバー「イーブイの部屋、ですか」

フィア「…」


アンバー「ええ。わかってます。たまごが、たくさん…」


アンバー「…虐待、ってわけではないでしょうね。ブリーダー、ならおかしくはないですし」



「そこで何をしている!」


アンバー「あ、すいません。道に迷ってしまって…」



「!!!あーあ見ちゃいましたねぇ」



アンバー「…」

>カチッ




「チョッピー我慢て゛き゛な゛い゛よ゛ぉ゛〜おもちゃにしたるわぁ!」

アンバー「!?」



「ギルガルド!」


アンバー「っ…シャンデラ!だいもんじ!」



「キングシールド!」



アンバー「モードチェンジしてくるタイプですか…関係ないですね。ハクリューもだいもんじです!」



「!?…このゴリ押し…!」



メイド「チョッピ―…」



アンバー「火力勝負なら負けませんよ!」

チョッピー「読みあいとかしろよ」

アンバー「火力で重圧をかけるのが私なんですよ?さあ、ラスト!ニンフィア、ハイパーボイス!」




チョッピー「ぴぎゃ!?」


アンバー「ふぅ…しかし、どうしましょうか…安価↓1」


1.まだ奥にすすむ(ハイリスクハイリターン)
2.いったん戻る(ローリスクローリターン)
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/02(土) 00:48:32.04 ID:cmiVWlYGO
こっちへおいでぇ

1
211 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/02(土) 00:56:10.46 ID:W759ChpK0
とりあえず、夜の部終わりで
 

また夜かな?

手持ち再掲

【現在の手持ち!】

アンバー手持ち
エンペルト LV56 性格ひかえめ とくせい:げきりゅう
ハッサム  LV61 性格ゆうかん とくせい:テクニシャン
メタグロス LV59 性格のんき とくせい:クリアボディ
シャンデラ LV57 性格せっかち とくせい:すりぬけ
デンリュウ LV60 性格れいせい とくせい:せいでんき


モジャンボ LV53 性格のうてんき とくせい:さいせいりょく
ニンフィア LV54 性格:ずぶとい とくせい:きけんよち
ゴルーグ   LV49 性格まじめ とくせい:てつのこぶし
ゴロンダ  LV50 性格:いじっぱり とくせい:かたやぶり
テッポウオ LV53 性格:れいせい とくせい;スナイパー
ルージュラ LV47 性格:のうてんき とくせい:よちむ
ハクリュー LV52 性格:なまいき とくせい:ふしぎなうろこ




212 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/06(水) 22:33:10.25 ID:4yXx87N30
アンバー「もう少し…奥に進んでみましょう」


>スタスタ…



アンバー(正直言うなら、さっきのは何だったんでしょうね?)



アンバー(トレーナー、にしては、少し変でしたし、何より、明らかにおかしい様子でした)


アンバー(その答えが、この先にあるんでしょうか?)



4/4 7/15


判定↓1
00〜50:ウラヤマに見つかる
51〜90:3つ、見つける
91〜99:5つ、見つける
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 22:35:32.44 ID:5Dtr5hc7o
214 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/06(水) 22:42:02.08 ID:4yXx87N30
>きぃ…


アンバー「ドア…何か、あるんでしょうか」






ウラヤマ「どうしたんだい、こんなところまで」

アンバー「う、ウラヤマさん!じつはさっき変な人が…」


ウラヤマ「ああ。チョッピーかい?彼は、ウチで働いているだけだよ」

アンバー「…そうなんですか?すいません、不審者かと思って、攻撃してしまいました」

ウラヤマ「まあ、12さいくらいの女の子が好きなだけだから」

アンバー「ただの不審者じゃないですか」


ウラヤマ「悪い人じゃないから」


アンバー「…絶対ウソです…」


ウラヤマ「さ、部屋に戻りなさい」



アンバー「はーい…」



判定↓1
ゾロ目で…?
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/06(水) 22:45:35.62 ID:D2BhFtRm0
無理じゃぁぁあ!
216 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/06(水) 22:53:29.00 ID:4yXx87N30
アンバー「なかなかうまくいきませんね…ですが…」


アンバー「…少し、気になる点がありますが…これ以上は、誰かに聞かないといけませんね」



>翌朝…



アンバー「では、ありがとうございました」

ウラヤマ「いやいや。気にすることはないよ。さあ、冒険をがんばってくれ」


アンバー「それと、ポケモンリーグも、ですね!ありがとうございました!」




ウラヤマ「…ポケモンリーグ、か。素材はいいものだったが、開花までには時間がかかったようだな…」





>212番道路


アンバー「そろそろ合流しないといけませんし、今日はこの辺ですね」


アンバー「…ニンフィアの火力、重要ですね。スピード感がないのが−、ですが…」


(アンバーの手持ち、S100以上のポケモンがいません)


アンバー「まあ、いいでしょう。高火力が私の魅力なんですから」




アンバー「今日は安価↓1です」

1.捕獲を優先(捕獲イベ+1体進化判定あり)
2.レベル上げを優先(2体、進化判定)
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 22:57:52.49 ID:5Dtr5hc7o
2
218 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/06(水) 23:03:58.09 ID:4yXx87N30
アンバー「さて、残りはハクリューとテッポウオだけですね」


アンバー「…どちらも、スピードがない?」


アンバー「カイリューはマッハ16くらいあるから問題ありません!」


ハクリュー(そんなに ないよ)


>ガサガサッ!



トリトドン「とりとり」


アンバー「ハクリュー はかいこうせん」

ハクリュー「りゅっ!?」








判定↓1。2
↓1テッポウオ:00〜90で進化
↓2ハクリュー:00〜55で進化
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 23:12:09.82 ID:jhftbKsWO
くはははは!
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 23:14:24.70 ID:5Dtr5hc7o
ポワーオグチョグチョ
221 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/06(水) 23:18:29.81 ID:4yXx87N30
ハクリューさぁ…


モジャンボ「やったぜ」



と、言うわけでこの辺で

また頑張ります
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 23:21:59.34 ID:jhftbKsWO
乙でした

おのれモジャンボ!
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/06(水) 23:23:30.77 ID:5Dtr5hc7o
モジャンボとかいう触手を許すな

おつー
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/06(水) 23:26:57.36 ID:D2BhFtRm0
お疲れ様でした

ハクリューがカイリューになれる日は訪れるのか…
225 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/06(水) 23:31:43.45 ID:4yXx87N30
モジャンボはシンオウリーグVSシロナで、対メガガブリアスの切り札になるから


モジャ
226 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 20:52:11.70 ID:LmUOT1jY0
アンバー「…」


アンバー(あれ、おかしいですね…もう進化してもおかしくないはずなのに…)




ハクリュー「りゅー…」
227 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 20:52:54.38 ID:LmUOT1jY0
アンバー「ああ、すいません!とりあえず、時間も時間ですし、いったん戻りましょう」



オクタン「おく!」
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 20:53:14.66 ID:35Z/dDIlo
おなかいたいんだよ(適当)
229 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 20:54:51.34 ID:LmUOT1jY0
アンバー「テッポウオはオクタンに進化できましたしね」


オクタン「オクオク」



アンバー「さて、ここから近いのは…安価↓1ですかね。明日の朝にはナギサに向かいましょう」


1.ノモセ
2.トバリ
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 20:56:58.36 ID:35Z/dDIlo
1
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/09(土) 20:57:52.21 ID:NHrlmMZc0
1
232 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 21:01:09.62 ID:LmUOT1jY0
アンバー「ここは、トバリで1番過ごす流れですね。帰りましょうか」



>そして…


アンバー「さて、手持ち全体のレベルも上がってきましたが…」



アンバー「…ポイントはニンフィアとモジャンボ。でしょうかね」
233 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 21:06:17.56 ID:LmUOT1jY0
アンバー(メガストーンももう少しあればバリエーションが出るんですが…)



アンバー「とはいうものの、まだまだ時間はありますしね。もう少しゆっくり待っても問題ないでしょう」




ニンフィア「ふぃあ」(今日はもうねようぜ)

アンバー「そうですね、もうそろそろ寝ましょうか」




アンバー「zzz…」




>夜中



アンバー「ん…?何か騒がしいような…」



判定↓1
00〜50:ギンガ団が現れた!
51〜80:コバルトさん…
81〜99:町の人が騒いでますね…
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/09(土) 21:08:00.78 ID:NHrlmMZc0
フィーヒヒヒ!
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 21:17:45.86 ID:35Z/dDIlo
よし処せ
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 21:21:42.05 ID:EKwSfN2EO
コバルト?誰DEATHかそれ?

刹那で忘れちゃった
まぁいいかこんな脇役
237 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 22:07:34.09 ID:LmUOT1jY0
「ギンガ団の残党を捕まえたぞ!」

「縛り首だ!」

「待て!女だ!やれるだけやってからだ!」

「でも、マキシマム仮面はとらえるだけにしろって…」

「バレなきゃ問題ない!」




コバルト「た、たすけて…」


アンバー「…コバルトさん」



コバルト「アンバーさん!」


アンバー「>そっとしておこう…」

コバルト「アンバーさん!?」



アンバー「そもそも、何をしに来たんですか?」

コバルト「実は、メガストーンが見つかったので、持って行ってほしいと!」


アンバー「これが、メタグロスナイト?」

コバルト「ええ!クチートナイトはもうアメジストさんに渡してあるわ!」



アンバー「ありがとうございます。皆さん、すいません。この人は悪い人ではないです。夜分遅くにすいません」



「…悪い人でない?」

「いやいや、悪い人だよ?」

「だって…」


>バサッ


「「我々の敵だからな!」」



コバルト「!?新しいギンガ団!?」

アンバー「ニンフィア、ハイパーボイス!」

ニンフィア「ふぃあ!」



「「ぐわあああ!?」」


アンバー「コバルトさん、ついてきてください!」

コバルト「は、はいっ!」
238 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 22:14:24.18 ID:LmUOT1jY0
コバルト「はぁはぁ…気が付いてたんですか、彼らが新しいギンガ団だと」

アンバー「少なくとも、怪しいとは思ってましたよ。だって、『マキシマム仮面』とは、この町の人は言いませんし」

コバルト「え、そうなんですか?」


>ノモセジム


>ドンドンドン!!


アンバー「マキシさん!」



マキシ「なんだ、この忙しい時に!!!…って、お前はアンバー!」

アンバー「実は…」



マキシ「…なるほど。だが、今俺様はそれどころじゃない!」

アンバー「何かあったんですか!?」


マキシ「ナギサシティにギンガ団が襲撃をかけているそうだ!デンジから救援要請が来た!」

アンバー「!わかりました!私が行きます!」


マキシ「おいおい!?」


アンバー「大丈夫です!バッチは8つありますし実力は知ってますよね!」
239 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 22:21:43.59 ID:LmUOT1jY0
マキシ「…わかった。頼んだ!こっちは、紛れ込んだギンガ団を探す!」



アンバー「はい!バルジーナ!」


バルジーナ「ばるばるっ!」


アンバー「コバルトさん、乗ってください!」

コバルト「…え、私も?」


アンバー「最低限、楯にはなってくれますよね?」

コバルト(目がマジだ!?)



コバルト「と、とにかく向かうべきよ!」

アンバー「はい!マキシさん、あとはお願いします!」


マキシ「ああ!近くのスモモも合流するそうだ!」

アンバー「わかりました!」


アンバー「バルジーナ、空を飛ぶ!」





>飛行中…



コバルト「…正直、本当なのかしら、襲撃」

アンバー「どういうことですか?」

コバルト「昼には全然そんな気配がなかったし、アメジストさんとクロムさんがいて、そんなことになるなんて…」


アンバー「…それだけ、強い相手が来てるのかもしれません。だからこそ、今の手持ちじゃ厳しいかもしれませんが」


コバルト「…え、メタグロスもハッサムも、エンペルトもシャンデラ、デンリュウもいないの!?モジャンボは…別にいいや」

アンバー「はい。ですが、みんなも、決して弱いわけでないです」




アンバー「!あれは…」

コバルト「誰ですか?」



アンバー「スモモさん!上です!」

スモモ「!アンバーさん!」


アンバー「つかまってください!」


>がっ!


スモモ「すいません!ナギサに向かう最中で…」

アンバー「私もです!マキシさんから話は聞きました!さあ、行きましょう!」

スモモ「はい!」



スモモ(スズナさんは、さすがに無理ですかね…連絡はしましたが…)
240 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 22:28:18.88 ID:LmUOT1jY0
>ナギサシティ



スモモ「ギンガ団が…!アンバーさん、雑兵は私が請け負います!あなたは、ジムのほうに!」


アンバー「わかりました!コバルトさん、いきますよ!」

コバルト「は、はい!」



>ギュっ


コバルト「ひゃっ!?」///

アンバー「手をつながないとはぐれた時大変ですからね」

コバルト「アンバーさん…そこまで私のことを…」


アンバー「肉壁大事」

コバルト「アンバーさあああああん!!?」



>だっ!


判定↓1
01〜10:アメジスト・クロムと合流!
11〜20:アメジストだけと合流!
21〜30:クロムとだけ合流!!
31〜40:デンジさん!
41〜60:マーキュリー!
61〜80:ヴィーナス…!
81〜98:ネプチューン!
00.99:誰ですか!?
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 22:29:44.36 ID:ZlTkwsS4O
待っていたぞアンバー!俺だよ!
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 22:36:47.04 ID:35Z/dDIlo
(ロリコンデンジ…)
243 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 22:44:37.85 ID:LmUOT1jY0
デンジ「アンバー!アンバーか!」

アンバー「デンジさん!大丈夫ですか!?」


デンジ「俺は見ての通りだ!今、アメジストとクロムは敵幹部を探している!」


アンバー「ええ!?」


デンジ「フウロとアカネは避難の手伝いをしてもらっている!とにかく、どこから来てるかがわからないのが一番の問題点だ!」


アンバー「この町にそういう場所っていうと…」



デンジ「海だと思う…が、片方はポケモンリーグ、もう片方は、陸に上がりにくい。空かもしれん」


アンバー「わからないってことですね」


デンジ「…ああ。俺も協力するから、探しに行こう!」

アンバー「そうですね1」






>ナギサシティ


アンバー「それにしても、なんて数…」

デンジ「全くだ…そもそも、何が目的なのかさっぱりだがな!」



>ボぼむっ


デンジ「ライチュウ!10まんボルト!」

アンバー「ニンフィア、チャームボイス!」



>ドォン!!



コバルト「す、すごい…」


アンバー「どこでしょうか…!」


判定↓1
00〜50:アメジスト、クロムと合流
51〜80:敵幹部に!(1の位が0.1.2:ヴィーナス 3.4.5:マーキュリー 6.7.8.9ネプチューン)
81〜99:???

244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/09(土) 22:48:11.30 ID:NHrlmMZc0
喧嘩マン
245 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 23:07:14.92 ID:LmUOT1jY0
アンバー「ニンフィア!はかいこうせん!!」

ニンフィア「ふぃああああ!!!」






アメジスト「!ニンフィアってことは…アンバー!?っと、クーヘン!じゃれつく!」


クロム「アンバー!ボーマ、すてみタックル!」


アンバー「アメジスト!クロムさん!」



アメジスト「よかったー!!もう会えないかと…!」

アンバー「そんなわけないよ!」


クロム「…なんで、コバルトさんも一緒に?」

コバルト「盾になるためにきました」


デンジ「ずいぶん数が減ってきたな」


アメジスト「はい、でも、ボスが見当たらないので…」

デンジ「…とにかく、今は残党がいないか探そう!アンバーは、俺と来てくれ」

アンバー「え?あ、はい」


デンジ「アメジスト、クロム…と、そっちの子は反対側を」

アメジスト「アンバーに手を出したら…」


デンジ「行こう、アンバー!」

アンバー「えええ!?」



アメジスト「何かあったらハイパーボイスで!」




>そして…


デンジ「…もう、いなさそうだな」

アンバー「そうでしょうか?」


デンジ「ひこうタイプは持ってるか?」

アンバー「借りてる、バルジーナなら」

デンジ「なら、日が昇り次第上空から調べてみよう。それまでは地道に、だな」

アンバー「はい!」



>そして…

判定↓1
00〜90で完全にギンガ団は撤退したことがわかる

246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 23:16:05.37 ID:35Z/dDIlo
55
247 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/09(土) 23:17:54.67 ID:LmUOT1jY0
と、いうわけで今日はこの辺で

次回、ポケモンリーグ編に突入します


デンジはロリコン…なんでしょうか?年齢的にはギリギリセーフかもしれない

モジャンボはアウト
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/09(土) 23:19:13.74 ID:NHrlmMZc0
お疲れ様でした

ハッサム「許された」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 23:23:16.41 ID:35Z/dDIlo
おつおつ
モジャはただの犯罪者
ハッサムは立場と誠実さからギリギリ問題にならないパターン
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/09(土) 23:30:49.38 ID:JlEv6IjYO
乙でした
ハクリューが進化の暁にはモジャンボなぞあっという間に
251 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 18:04:18.21 ID:qV4HppCZ0
デンジ「…結局、誰もいない、か」

アンバー「みたいですね」



デンジ「…後始末は俺たちがしておこう。アンバー、君たちのポケモンリーグの活躍を祈っているよ」

アンバー「デンジさん…」



デンジ「悪いな、ポケモンリーグ見に行くのは無理そうだ」

アンバー「いえ、気にしないでください」



デンジ「君が新チャンピオンになれることを祈っているよ」

アンバー「は…はい!ありがとうございます!」



アメジスト「アンバー…騙されてる!!」

クロム「アメジスト…」

スズナ「なんかいい雰囲気?」

スモモ「みたいですねぇ」



アメジスト「ダメなの!アンバーは私のなの!」

アカネ「いや、誰のものでもないやろ」



フウロ「デンジさんって何歳だっけ…」

アメジスト「!そうです!まだ12歳のアンバーに手を出すなんて卑劣!!」



アンバー「何言ってるの、アメジスト」

アメジスト「アンバー!」


アンバー「フウロさん、バルジーナありがとうございました」
252 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 18:21:44.15 ID:qV4HppCZ0
フウロ「気にしないで。さて、いよいよポケモンリーグに向かうんでしょ?」


アンバー「はい!」

アメジスト「いよいよ始まるんだ…!」


クロム「ギンガ団のほうはいいのかな…」


コバルト「いいと思うわ。他の人間に力は借りないみたいだし…」



アンバー「では、本当にさよなら、ですかね」

コバルト「うん。ありがとう、アンバーさん」


アンバー「いえ…では、行きましょう!」



アンバー「ポケモンリーグ!!」






フウロ「本戦が始まったら応援しに行くから!」

アカネ「ファイトやで!」

コバルト「がんばるのよー!!」

デンジ「勝ってきてくれよ」




>223番水道



>ザバババ


アンバー「さて、いよいよですね」

アメジスト「負けないよ!」

クロム「それは、ボクも一緒。決勝で会うか、それともそれより前に合うか…」



アンバー「まあ、勝ちあがらないといけないんですけどね…」

クロム「勝てるよ、きっと」



アメジスト「さあ、ついたよ!ポケモンリーグ!!」
253 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 19:18:22.84 ID:qV4HppCZ0
>ポケモンセンター宿泊施設


アメジスト「それじゃ、明日ね!」

クロム「うん。しっかり準備してこう」

アンバー「ですね」





>アンバーの部屋


アンバー「さて、手持ちは、どうすべきでしょうか…」



アンバー「メガストーンが手に入ったのもそうですが、メタグロスとデンリュウの使い分けがキーになりそうですね」


アンバー「それに、ニンフィア、シャンデラの火力…」



アンバー「モジャンボは…まあ、貴重なくさタイプですし…」


アンバー「…本戦が始まってからにしましょうか、深く考えるのは」



>翌朝…



アンバー「さて、チャンピオンロードに入りますが…」



審判員「はい、それではバッチの確認を…はい、8つありますね。では、あなたはVの入り口からどうぞ」

アンバー「こういう風に、バラバラに入るんですね」

アメジスト「昔のデュエマの漫画みたい」

クロム「元ネタわかる人絶対いないよ!!」




審判員「では、26名揃いましたので、ポケモンリーグ第3予選、はじめさせていただきます!ルールは簡単!敵にあったら叩きのめして、上に進む!」


審判員「本戦進出者は、0〜若干名!皆さんの健闘を祈ります!」


審判員「よーい…スタート!」


アンバー「上に進んでみましょう!」


1/7 0/10



判定↓1
00〜30:一気に上に進みます! 進行度+3
31〜60:野生ポケモンが…!追加判定
61〜90:トレーナー…!追加判定
91〜99:???


254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 19:23:00.26 ID:DuZMGUve0
最後にハガネール……!
255 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 19:33:58.03 ID:qV4HppCZ0
アンバー「ヒャッハー!道だぁ!!」


アンバー「ついでにメタグロス、がんばってください!」

メタグロス「メタ!」



>ふよふよ



アンバー「目の前に壊せそうな岩が!こういう時は…」



アンバー「ハイパーボイス!」

ニンフィア「ふぃあっ!」



ニンフィア(私、ハイパーボイスしかしてない気がする)



ニンフィア(まあ、いっか。触手しか出番がないポケモンもいるんだ)

モジャンボ(デンジ戦で活躍しただろうが!)

ニンフィア(うーん、私のハイボがきいてなかった?)

モジャンボ(おま…)




アンバー「洞窟だから、シャンデラで正解ですね…」

シャンデラ(トレーナーにダイレクトアタックもできるし)

エンペルト(トンデモないこと考えてますね)

ハッサム(余計なこと考えない方がいいぞ…お前、マリソ(ポケスペエックスのブリガロン。手持ち唯一メガシンカできずに空気になってた)化してきてるんだし)

エンペルト(…)




2/7 3/10



判定↓1
00〜30:一気に上に進みます! 進行度+3
31〜60:野生ポケモンが…!追加判定
61〜90:トレーナー…!追加判定
91〜99:???
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 19:35:12.85 ID:ws17CBVdo
ううう
257 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 19:42:06.83 ID:qV4HppCZ0
「待てい!そこのなんかメタグロスにのって楽をしているトレーナー!」


アンバー「むっ!」




バイル「俺の名はバイル!一戦挑もうか!」


アンバー「いいんですか?」


バイル「…なに?」


アンバー「ここで、下手にバトルして、戦闘不能になるリスクとか、あると思うんですが」


バイル「むっ…」
258 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 19:48:35.99 ID:qV4HppCZ0
アンバー「どうでしょう?ここはお互いみなかったことにしませんか?」



バイル「むむむ…」


バイル(確かに、この女の言うことも一理ある!だが、逆に言えば、そう提案することは、自分の弱さを認識しているから…!)



バイル(逆に言えば、俺にはかてない、と判断したからだ!)



バイル(だが、ポケモンバトルは運要素が高い…ルール上、『1つの入り口から1人しか出れない』というものではないし…)



バイル「どうする、どうすればいいんだ、俺は!!俺は!何のために戦っているんだああああああああああああ!!!」






判定↓1
00〜70:協力することに(進度+1)
71〜99:バトルしようぜ!
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 19:51:29.57 ID:KZLi1qikO
さぁ!よからぬ事を始めようじゃないか!
260 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 19:56:22.97 ID:qV4HppCZ0
アンバー「では、メタグロスに乗ってください」


バイル「あ、ああ」


メタグロス「メタぁ!」


バイル「うぉあ!?こいつ『コメットパンチ』してきたぞ!?」


メタグロス(なんで男を乗せる必要があるんですか)


アンバー「メタグロス、この人は協力してくれます。今は仲間として、乗せてください」

メタグロス「…メタ」



バイル「今は、って…いや、まあいいけど…」




>ふよふよ




3/7 4/10



判定↓1
00〜30:一気に上に進みます! 進行度+3
31〜60:野生ポケモンが…!追加判定
61〜90:トレーナー…!追加判定
91〜99:???
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 19:57:33.71 ID:ws17CBVdo
破壊光線
262 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 20:06:20.74 ID:qV4HppCZ0
アンバー「とまってください、メタグロス」


バイル「トレーナーか…どうする?」


アンバー「勝負気が付かれないように注意して、進みます。まあ、なぎ倒してもいいんですが」



バイル「むむ…倒すべきだ。お前もバッジを8個集めた実力はあるんだろう?ならば、ガンガンいくべきだ!」


アンバー「それはそうですがね…これじゃあ2対1になっちゃいます。そういうのはあんまり好きじゃないので」



バイル「くっ…ならば、俺が1対1で勝負を挑む!お前は見ているがいい!」



アンバー「…いっちゃいましたね。私は…安価↓1」


1.先に進みましょうか
2.とりあえず、見てましょう…
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 20:07:36.08 ID:KZLi1qikO
2
ライバルの情報は多い方がいい
264 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 20:21:12.59 ID:qV4HppCZ0
アンバー「…」


>ちら




バイル「いけえええ!!キリキザン!フーディン!クリムガン!」



「ミロカロス!ボスゴドラ!ジュカイン!」




アンバー「ふむふむ…バランスはどっちもいいですね。レベル的には40後半くらい、ですかね」


アンバー(まあ、当然切り札は持っているのかもしれませんが…)




バイル「うおお!アイアンヘッド!」


「ミロカロス、ハイドロポンプ」



バイル「っ…!想定以上だぜ!」


「君の手持ちもなかなかだね。だけど、この勝負は、もう…」



バイル「終わりじゃねぇ!!俺の魂は終わってないぜ!」



アンバー(まるで主人公のようなことを言ってますね…)



バイル「こうなったら切り札だ!こい!ポリゴン2!」


「なるほど…」




アンバー(害悪ですね)



>勝負の行方は…!


判定↓1
00〜33:バイル勝利!
34〜66:対戦相手の女性の勝利!
67〜99:相打ちでよきじゃん
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 20:22:53.73 ID:ws17CBVdo
よきよき
266 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 20:30:19.72 ID:qV4HppCZ0
バイル「相打ち、か…!」


「だが、いい勝負だった…だが、ここで終わりかな、私たちは」



アンバー「なんでなんですか?」


バイル「げ、まだいたのか」


「回復アイテムに制限がかかってるからね。げんきのかけら1つしか持って行けないんだ、ここは」


アンバー(え、げんきのかけら…?)


バイル「まあ、いいさ。ちょっとでも、可能性があるなら十分だぜ!」


アンバー「のってください、バイルさん。それに…」



ミカ「私は、ミカというものだよ」

アンバー「何やってんだミカぁ!」



判定↓1
00〜33:進度+1 34〜66:進度+2 67〜99:進度+3
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 20:39:50.06 ID:KZLi1qikO
こいつの使い方…やっと分かった…
268 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 20:47:07.35 ID:qV4HppCZ0

>ふよふよ



アンバー「メタグロス、大丈夫ですか?重くないですか?」


メタグロス「メタ!」


メタグロス(この男が重い)


アンバー「大丈夫みたいです」


バイル「しかし、いいのか?俺たち助けて」

ミカ「この行為に意味があるとは思えない」


アンバー「まあ、ここでケリ落としてもいいんですが…目覚めが悪いじゃないですか?」


バイル「…まあ、な」

ミカ「意外と優しいんだね」


アンバー「そうでしょうかね?」


4/7 5/10



判定↓1
00〜50:一気に上に進みます! 進行度+3
51〜90:野生ポケモンが…!追加判定
91〜99:???

269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 20:52:06.41 ID:kXr/2eKU0
そい
270 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 21:02:20.47 ID:qV4HppCZ0
アンバー「ふぅ…かなり進んできましたね」



バイル「そうだな」

ミカ「しかし、全然野生のポケモンは出てこないね」



アンバー「もしかしたら、誰か先に進んでいる人が倒してしまっているのかもしれませんね」




バイル「…正直、助かってるよ」

ミカ「そうだね」


アンバー「もうすぐゴールですが…今のうちに倒しておくべき、でしょうか」


ミカ「正面から言うとはね」

バイル「やめとけやめとけ!俺はまだ手持ちがいるんだ!」


アンバー「では、おろしましょうか?」


バイル「ごめんなさい」



アンバー「…」


アンバー(本当に、いなさすぎる。何か、あるんでしょうか?)



5/7

判定↓1
00〜33.ゾロ目:ゴール!
34〜60:進行度+1
61〜99:なんだこれは!?


271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 21:11:56.84 ID:DuZMGUve0
はいや
272 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/10(日) 21:44:25.71 ID:qV4HppCZ0
とりあえず、今回はこの辺で


またあおう!
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 21:45:45.58 ID:KZLi1qikO
乙でした
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/10(日) 21:53:32.87 ID:oXp9oNTco
おつのー
275 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/11(月) 23:07:39.18 ID:9BVteYfU0
ちなみに、ポケスペBW2編が15日から再開するそうです


みんな、見ようね!
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/11(月) 23:13:12.68 ID:dirknqWVo
やったぜ。
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/11(月) 23:31:08.95 ID:mKBOAtJRO
成し遂げたぜ。
278 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/11(月) 23:45:31.12 ID:9BVteYfU0
やったぜ。 投稿者:変態糞触手 (8月16日(水)07時14分22秒)

昨日の8月15日にいつものはがね・エスパーの600族(61レベル)と先日メールくれた汚れ好きのタコの兄ちゃん

(45レベル)とわし(53レベル)の3人でシンオウにある川の土手の下で盛りあったぜ。

今日は明日が休みなんでフレンドリィショップでわざマシンとタウリンを買ってから滅多に人が来ない所なんで、

そこでしこたまドーピングを飲んでからやりはじめたんや。

3人で努力値稼ぎながら地下足袋だけになり持って来たタウリンを3本ずつ入れあった。

しばらくしたら、こうげきの努力値がひくひくして来るし、ダストシュートが出口を求めて腹の中でぐるぐるしている。

メタグロスに触手をなめさせながら、兄ちゃんにギガドレインしてたら、

先に兄ちゃんがわしの口にダストシュートをドバーっと出して来た。

それと同時におっさんもわしもメガシンカしたんや。もう顔中、糞環境(メガガルーラ、はやてのつばさファイアロー)まみれや、

3人で使ったタウリンを手で掬いながらお互いの体にぬりあったり、

技をお互いにくらいあってギガドレインで浣腸したりした。ああ〜〜たまらねえぜ。

しばらくやりまくってから又技をだしあうともう気が狂う程気持ちええんじゃ。

メタグロスのおっさんのけつの穴にわしのじしんを突うずるっ込んでやると

メタグロスのHPが黄色から赤になってでずるずるして気持ちが良い。(確定3発)

オクタンもメタグロスにかえんほうしゃ突っ込んで腰をつかって居る。

メガストーンまみれのメタグロスのコメットパンチを掻きながら、思い切りギガドレインしたんや。

それからは、もうめちゃくちゃにメタグロスと兄ちゃんにZ技を舐めあい、

ベトベタフードを塗りあい、二回もZ技を出した。もう一度やりたいぜ。

やはり大勢で努力値を稼ぐと最高やで。こんな、変態触手と努力値稼ぎしないか。

ああ〜〜早くA252、S252になろうぜ。

シンオウの県北であえる奴なら最高や。わしは200*128.6*53,おっさんは160*550*61、や

変態最速モジャンボでやりたいやつ、至急、メールくれや。

げんしの姿のまま戦闘して、Z技だらけでやろうや。

279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/11(月) 23:51:34.16 ID:dirknqWVo
アンバー「さよなら、モジャンボ。あとの二人は反省してるなら許す」
280 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/13(水) 22:52:15.64 ID:EFmFlehG0
アンバー「!?」



バイル「野生ポケモンが…」

ミカ「誰かが、なぎ倒した、といったところかな」



アンバー「…相当な、強者であることは間違いないですね」



ミカ「…どうするんだい?」

アンバー「そうですね…安価↓1と行きましょうか」


1.下手にかかりあわない方がいいでしょう
2.様子だけでも見に行った方がいいかもしれませんね…
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 22:58:06.48 ID:2o1RM4T/O
1
282 : ◆De2ZupYoeITG [saga]:2019/03/13(水) 23:02:06.88 ID:EFmFlehG0
アンバー「…正直、関わり合いにならない方がいいと思います。まずは、ゴールを目指しましょう」


バイル「おま…それでいいのか!?主人公だろ!?」



アンバー「私がどうこうできる話ではないですしね。正直、時間もあんまり…」


ミカ「そのようだね」



アンバー「ですから、向かいましょう!」




判定↓1
00.99以外でゴール!
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/13(水) 23:05:08.48 ID:Ak+TP1nn0
んじゃあ
284 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/13(水) 23:18:17.90 ID:EFmFlehG0
審判員「お見事です!Vルール、達成者計3名です」


アンバー「…3名?」

バイル「そりゃあ、俺と」

ミカ「私と」


大五郎「俺だよ」


「「だ、誰だぁッ!?」」



アンバー「いや、本当に誰ですか」

クロム「ボクと同じ、Zルートを達成した人だよ」

アンバー「クロムさん!」




大五郎「いやあ、彼はなかなか好青年だね」


クロム(女なんですけど)


アンバー「…アメジストは、どうでしょうか」



アメジスト「ふー、終わったー」


クロム「遅かったね」

アメジスト「うん。Xルートの人全員なぎ倒してたら遅くなっちゃった」


アンバー「え…」





審判員「…はい。それでは、今回達成した人は6名となります。あと2回の選抜を行った後、本戦を開始します」



アンバー「今、何人ですか?」


審判員「現在までで、達成者は合計23人。まあ、32人が目安になると思います」



アメジスト「それまで、何してれば…」


審判員「本戦の開始日時は、8月10日。再来週ですね。その日の12時までにここに来ていただければ問題ありません」




アンバー「…何をしましょうか」

アメジスト「決まってるよ?修業!」

クロム「…そうだね」


285 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/13(水) 23:33:47.60 ID:EFmFlehG0
アンバー「どこで、しますか?」


アメジスト「うーん、今から決める?」


クロム「それがいいね。もう日も暮れるし」



>そして、ポケモンリーグ宿泊施設





大五郎「え、そっちの子たちと同い年!?」


バイル「っていうか、12歳!?」


ミカ「…とても見えないね」




アンバー「何歳だと思ったんですか?」


バイル「俺と同じ17歳」

ミカ「私もそう思ってた」



アンバー「老けて見えますか…?」


アメジスト「まあ、色気あるってことで」


アンバー「へこみます」

クロム「まあまあ…それで、どこ行く?」


アンバー「そうですね…ファイトエリアは修業にもってこい、と聞いていますが」

クロム「あー、なるほど。なら、明日にでもキッサキに戻って…」

アメジスト「船でGO!だね」



バイル「俺たちもそうするか」

大五郎「ハードマウンテンもあるしな」



ミカ「私は、自由に行くよ」


アンバー「そうですか…」



ミカ「…アンバー、チャンピオンロードではありがとう。だけど…」


アンバー「はい、わかってます」

バイル「俺もだぜ!」


アメジスト「…男はアンバーに近寄らないでね」

バイル「ひどい!」


メタグロス(そうだそうだ!)


286 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/13(水) 23:39:39.49 ID:EFmFlehG0
クロム「大丈夫、大五郎さんは男にしか興味ないから」


大五郎「すまない!ホモ以外は帰ってくれないか!」




ミカ「その行為に意味があるとは思えない」

クロム「ボクもそう思う」


大五郎「ちなみに、わしは34歳。独身や」



アンバー「20歳以上年上ですね」

クロム「ベテランは恐ろしいからね…」

アメジスト「アンバーなら余裕よ」




>翌朝…


>キッサキシティ

アンバー「では、乗りましょう!」

クロム「さらばキッサキシティ!また来てポケモンリーグ!」





287 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/13(水) 23:40:46.85 ID:EFmFlehG0
と、言うわけで寝ます

次回、ファイトエリア修業編

そのあとポケモンリーグ編⇒ギンガ団編⇒四天王・シロナ編⇒イッシュ編(大嘘)

と、なります
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/13(水) 23:41:38.16 ID:K8CPWpN7o
あおつー
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sag]:2019/03/13(水) 23:45:17.47 ID:2o1RM4T/O
乙でした
290 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 20:50:32.71 ID:bJTSQDzQ0
>ファイトエリア



「「ついたー!」」



バイル「それじゃあ、決勝で会おう!」


アンバー「あ、はい…」


大五郎「性別はともかく、腕はかなりのレベルだからな、君たち3人は」

クロム「生まれて初めてそんな使い方をするともかくを聞いたよ…」





アンバー「さて、修業に入りましょうか」

アメジスト「とはいっても、何をするの?」

クロム「…メガシンカのコントロールかな、僕は」



アメジスト「なるほどね…私は、素直に鍛え上げるパターンね。クーヘンとのコンビネーションは自信あるし」


アンバー「…私は、安価↓1しましょう」


1.普通に鍛える(ハクリュー進化判定)
2.メガシンカのコントロール(メタグロス、デンリュウの判定有利に)
3.メガストーン探し(ハッサムナイトを探しにいくぞ!)
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/14(木) 21:02:22.77 ID:Y0H6B7I10
3
292 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 21:09:18.13 ID:bJTSQDzQ0
アンバー「メガストーン、探しに行きます」


アメジスト「ハッサム用の?」


アンバー「はい」


クロム「でも、1戦闘でつかえるメガシンカは1つだけでしょ?メタグロスと被らない?」



アンバー「かもしれませんが…それも含めて、戦術に組み込めるかもしれません」



アメジスト「まあ、あるって保証もないんだけどね…」

アンバー「うん…まあ、まずはさがしてみるよ!」



>そして…


>225番道路


アンバー「修業も兼ねて!メガストーン探しです!」



アンバー(でも、あるんでしょうか…?まあ、案外簡単に見つかるかもしれませんし…)


判定↓1
00〜40で発見!
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 21:20:00.55 ID:ejQUMo1Uo
はっけん!
294 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 21:29:46.18 ID:bJTSQDzQ0
アンバー「み、見つからない…」

アンバー「当然といえば当然かもしれませんが…レベルは上がったし、よしとしましょう!」




「お、誰かいる」



アンバー「あなたは?」


「俺はバク。よろしくな」


アンバー「はぁ…」



>サバイバルエリアポケモンセンター宿泊施設


バク「なるほどな、ポケモンリーグでるから修業か」

アンバー「はい」


バク「ってことはお前もライバルになるってことだな」

アンバー「爆散もですか?」

バク「おうよ!まあ、で、いま何人になってる?」



アンバー「確か、23人ですね」

バク「あとちょいか。来週には戻らないとな」

アンバー「そうですね」


バク「お前も修業ちゃんとしろよ?なんか弱そうだし」

アンバー「そう見えます?」


バク「まあな…あと、ハードマウンテンってとこは行かない方がいいぜ。最近火山の活動が激しくなってるらしいからな」

アンバー「…わかりました」



>翌日…


バク「うし、じゃあまたポケモンリーグでなー!」

アンバー「はい」



アンバー「ふぅ…今日は、どうしましょうか?」

アンバー「…私は、安価↓1しましょう」


1.普通に鍛える(ハクリュー進化判定)
2.メガシンカのコントロール(メタグロス、デンリュウの判定有利に)
3.メガストーン探し(ハッサムナイトを探しにいくぞ!) さっきより有利に
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 21:31:45.44 ID:icqHOEjKO
1かな?
296 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 21:35:06.07 ID:bJTSQDzQ0
アンバー「ま、まだ慌てるような時間じゃありません。ここはしっかり手持ちを鍛えるべきでしょう!」




>ガサガサッ


ゴルダック「ごるっ!」


アンバー「ニンフィア!いつもの」

ニンフィア「ふぃあ!」




アンバー「モジャンボ、パワーウイップ!ハクリュー、なみのり!」




>そして…


アンバー「ふぅ…どうでしょうか…?」


判定↓1
00〜55で進化!
それ以外でなんか野生のポケモンが!?
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/14(木) 21:37:50.35 ID:Y0H6B7I10
進化は素晴らしい
そう思うだろう?スティンガー君
298 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 22:15:02.49 ID:bJTSQDzQ0
>めきっ


アンバー(長がったですね…)



カイリュー「りゅー」


アンバー「改めて、よろしくお願いしますね、カイリュー」


カイリュー「りゅ」




アンバー(そっけないですね…)



アンバー「サバイバルエリアに戻りましょう。明日には合流しないといけませんし」



>翌朝…


アンバー「ふあ…」



アンバー「もうそろそろ、ポケモンリーグが始まりますね…」


アンバー「…手持ちは十分そろってます(スピードはありませんが)」


アンバー「だとしたら、最後は…」



アンバー「…私は、安価↓1しましょう」


1.メガシンカのコントロール(メタグロス、デンリュウの判定有利に)
2.メガストーン探し(ハッサムナイトを探しにいくぞ!) さっきより有利に
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 22:33:03.16 ID:ejQUMo1Uo
1
300 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 22:57:25.99 ID:bJTSQDzQ0
アンバー「ここは、無理にメガストーン狙いではなく、いまの戦力を活かす。そちらに尽力しましょう」



アンバー「…メガシンカ!」


メタグロス「メタっ!!」


>めきめきっ




アンバー「コメットパンチ!」

メタグロス「メタっ!」


アンバー「スピードがいいですね。火力も両立できています」


アンバー(ただ、1戦闘では、メガシンカは1回だけ…それに…)


アンバー「…っ」


アンバー(あのスピ―ドに、私がついていけていません…)


アンバー「しばらくはこっちですね…デンリュウはある程度使いなれていますし…」



アンバー「10まんボルト!ほうでん!シグナルビーム!」


デンリュウ「リュウっ!」



アンバー「デンリュウは、わかりやすく、使いやすいメガシンカですね」


アンバー「…ただ、ガブリアスをエースとするシロナさん相手では、使いにくいかもしれません」


アンバー「…先のことばっかり考えていても仕方ありませんか」




アンバー(…メガシンカ。アメジストとクロムさんも使ってくるんですね)


アンバー(その対策も、考えておいて損はないかもしれません)



>本番で、メガシンカ使う際、さらに有利に
301 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 23:02:46.87 ID:bJTSQDzQ0
>そして…


アメジスト「おかえり」

クロム「じゃあ、戻ろうか?」

アンバー「はい!…行きましょう!ポケモンリーグ!!」






>ポケモンリーグ 当日




審判員「えー、それでは、32名、決まりましたので、トーナメント表をご覧ください!」



アンバー「…決勝で合うパターンかな?」

アメジスト「それを狙ってるよ」

クロム「僕をスルーしないで…」




判定↓1
00〜50:順調に行けば、決勝でアメジストかクロム
51〜80:順調に行けば決勝でアメジスト。準決勝でクロム
81〜96:順調に行けば決勝でクロム 準決勝でアメジスト

302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 23:11:27.29 ID:icqHOEjKO
決勝戦!
303 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 23:28:08.32 ID:bJTSQDzQ0
アンバー「…別ブロックだね」


アメジスト「決勝であおう!」

クロム「決勝であおう!」


アンバー「まあ、こういうのが『フラグ』って言うんですよね」



アメジスト「あはは、私は天才だから大丈夫!」

クロム「何言ってるの…」



アンバー「それに、私は、優勝が目標ですから」


アメジスト「そうだよね…なら、私もそれに負けないようにしないと」


クロム「ボクもだよ!」




>そして…1回戦


アンバー「エンペルト、ハイドロポンプ!」

アメジスト「ヒエン、フレアドライブ!」

クロム「ドダイ!ウッドハンマー!!」



>無事に3人とも突破した。そして…とうとうベスト16が出そろった!




シロナ「…あの3人、勝ったのね」





実況「さあ、いよいよベスト16が出そろいました!それでは、ベスト16ノ試合の紹介をしましょう!!」


【第一試合】ミカVSグレイ
【第二試合】アリシアVS謎のプロゴルファー鳥
【第三試合】アンバーVSエリオス
【第四試合】大五郎VSタカヤ・アベ



【第五試合】アメジストVSアバチャ
【第六試合】ナランチャVSジーナ
【第七試合】クロムVSザオボー
【第八試合】やまおとこのナツミVSデクシオ



アンバー「謎のプロゴルファー鳥!?」


謎のプロゴルファー鳥「何か問題でも?」


アンバー「すいません…」


実況「そう1謎のプロゴルファー鳥!彼女は経歴など一切不明!唯一わかるのは、南国、アローラ出身ということのみ!いったい何者なんだー!!!」


ザオボー「…」


ザオボー(…え、マジで?やばくないですか?コレ…)
304 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 23:29:03.81 ID:bJTSQDzQ0
今日はこの辺で

バイル君とバクが消えてるから、トーナメント表直します

305 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/14(木) 23:31:19.50 ID:bJTSQDzQ0
【訂正版】

【第一試合】ミカVSグレイ
【第二試合】バイルVS謎のプロゴルファー鳥
【第三試合】アンバーVSエリオス
【第四試合】大五郎VSタカヤ・アベ



【第五試合】アメジストVSマイ
【第六試合】バクVSジーナ
【第七試合】クロムVSザオボー
【第八試合】やまおとこのナツミVSデクシオ


これでお願いします
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/14(木) 23:31:35.42 ID:Y0H6B7I10
お疲れ様でした

さて、これからどうなるかな?
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/14(木) 23:32:42.11 ID:icqHOEjKO
乙えもん
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 00:07:29.87 ID:CUsquMZso
おつつ
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/15(金) 17:05:39.09 ID:KhoD6wMa0
所々ネタ満載や
310 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/17(日) 23:08:05.59 ID:9Njxw+L+0
実況「試合は明日12時スタート!!見逃すな!!」



アンバー「…エリオスさんと、言う人ですか」

アメジスト「アンバーなら余裕余裕!ほとんど名前なしのモブキャラみたいなもんだし!」



エリオス「ほう…言い度胸だな」


アンバー「す、すいません!!!」


アメジスト「私も悪気はなかったんですよ」

エリオス「じゃあ、なぜあんなことを」


アメジスト「『失礼』だとか『無礼』だとか、私にはわからないからね」

エリオス「(無言のこごえるせかい)」


アンバー「すいません」

エリオス「とりあえず、あいつと当たったらボコボコにしてやる」



エリオス「が、お前はちゃんと礼儀正しいな。試合、楽しみにしているぞ」

アンバー「はい!」


エリオス「…お前、何歳だ?」

アンバー「?12歳ですが…」


エリオス「…そうか。俺の妹も同じように、12歳なんだ…バトルに興味がなくて、今はどこかの博士の研究所にいるがな」

アンバー「そうだったんですか…」

エリオス「では、また明日」


>宿泊施設


アンバー「さて、明日の手持ちですが…」

エンペルト LV66 性格ひかえめ とくせい:げきりゅう
ハッサム  LV67 性格ゆうかん とくせい:テクニシャン
メタグロス LV68 性格のんき とくせい:クリアボディ
シャンデラ LV63 性格せっかち とくせい:すりぬけ
デンリュウ LV64 性格れいせい とくせい:せいでんき


モジャンボ LV63 性格のうてんき とくせい:さいせいりょく
ニンフィア LV68 性格:ずぶとい とくせい:きけんよち
ゴルーグ   LV58 性格まじめ とくせい:てつのこぶし
ゴロンダ  LV56 性格:いじっぱり とくせい:かたやぶり
オクタン  LV57 性格:れいせい とくせい;スナイパー
ルージュラ LV54 性格:のうてんき とくせい:よちむ
カイリュー LV61 性格:なまいき とくせい:マルチスケイル


アンバー「…メタグロス、エンペルト、ハッサムは確定。それに…ほのおタイプのシャンデラにフェアリーのニンフィア。この辺りは重要ですが…」

アンバー「残りの1匹、どうしましょうか…安価↓1ですね」

1.モジャンボ 2.デンリュウ 3.ゴルーグ 4.ゴロンダ 5.オクタン 6.ルージェラ 7.カイリュー

311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 23:19:02.46 ID:meLWHvx5O
このレスのコンマ一桁の番号のポケモンで

8〜0だったら↓1で
312 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/17(日) 23:21:53.86 ID:9Njxw+L+0
まさかのルージェラとはタマゲタケ


すいません、あしたバトルかけるように頑張ります
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/17(日) 23:45:37.49 ID:meLWHvx5O
乙でした

正直俺もルージュラは想定外だし、アレだったら再安価でも良いのよ?
314 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 22:40:56.28 ID:i79C8wD/0
アンバー「…」

>すっ


アンバー「ルージェラ。ここが出番です」





>翌日


【第一試合】


ミカ「よろしく頼むよ」

グレイ「こちらこそ」



クロム「なんであの人あんなに厚着してるの…」

アメジスト「なんでもイッシュ地方出身なんだって」

クロム「へー…だから、シンオウは寒いのかな」


アメジスト「そんなことより、アンバーよアンバー!私のアンバーは!?」

クロム「知らんがな」



ミカ「ジュカイン!」

グレイ「フリージオ!」



審判員「おおっとお!ミカ選手不利かぁ!?」

オーバ「何やってんだミカぁ!」


リョウ「え、知り合いなの?」

キクノ「オーバも隅に置けないのね」

オーバ「すんません、いっただけです」


クロム「フリージオ…」


>カチッ


クロム「こおりタイプのポケモンだね」

アメジスト「こおりの鎖をあやつるポケモン…」



グレイ「いけ、れいとうビーム!」


ミカ「右!」



審判員「グレイ選手、ジュカインを追い詰めています!今回のバトル…フルバトルですが、先に3匹が戦闘不能になったほうが負けのルールです」



エリオス「これは、まずいな。主導権を握られた」

アンバー「いえ、握っているのはミカさんですよ」



ミカ「つじぎり」
315 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 22:49:45.81 ID:i79C8wD/0
グレイ「馬鹿め!不一致技ではフリージオは…」



フリージオ「じお…」



>どすっ




グレイ「!?バカな!?」


ミカ「目に見えるものだけが正解とは限らないんじゃないかな?」



グレイ「なに…」



グレイ(…強化アイテムか!?おそらくこだわりシリーズ…ならば。あく技に耐性のある…)



グレイ「ローブシン!」


ミカ「…」



グレイ「いけえええ!!アームハンマー!!」


ローブシン「ぶしっ!」



>どぉん!!!



エリオス「なんという威力だ…」



クロム「なるほど…」

アメジスト「聞いたことはあったけど…」




ミカ「その攻撃に意味があるとは思えない」




グレイ「…何!?」



ゾロアーク「ゾロ…」



グレイ「!?イリュージョンか!?」



ミカ「カウンター!!」


ゾロアーク「ぞろっ!」


>バシッ!!
316 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 23:05:33.68 ID:i79C8wD/0
アンバー「…これは終わりですね」



>そのあと、ゾロアークは何とか倒すも、グレイはサーナイトにクリムガンがやられ、手持ちがイタイイタイなのであった…



グレイ「くそっ…!!」



ミカ「だが、悪くない勝負だったと思うよ」


グレイ「ぬぐぐ…」


グレイ(だが、いい研究にはなった…そろそろ戻っても問題あるまい…)


ミカ「?」



グレイ「ああ、それでは、また」




【第二試合 バイルVS謎のプロゴルファー鳥 】


バイル「キリキザン!アイアンヘッド!」


実況「おおーっとぉ!!先手を取ったぁ!!」



>バシッ!



謎鳥「ドデカバシ、くちばしキャノン」



バイル「…何!?キリキザンがやけどに!?」



アメジスト「攻撃してきた相手をかえりうちにする技…」

クロム「あんな技あるんだ」



謎鳥「かわらわり!」



ドデカバシ「ばしっ!」



>めきっ!

キリキザン「きざっ!?」



バイル「くっそ…俺の負けか!」

謎鳥「ええ、ありがとうございました」


謎鳥(これが、ポケモンリーグ…まあ、まだそこまでレベルは高くないですね)
317 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 23:07:14.03 ID:i79C8wD/0
解説「さあ、いよいよ第三試合が始まります!今回のポケモンリーグ!最年少は12歳!それが3人もいます!」



解説「その中の1人!アンバーだああああ!!!」



アンバー「…」



解説「対するは、キッサキのバトル一家に生まれた長男!家族内最強!エリオスっ!!」
318 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 23:09:15.94 ID:i79C8wD/0
エリオス「いい試合にしよう」

アンバー「はい、こちらこそ」




解説「さあ、間もなく試合が始まります!!2人とも準備はいいですか!?」


アンバー「はい!」


エリオス「当然だ!」



解説「バトル開始!!」



アンバー「安価↓2!」


【6VS6のフルバトル、3匹先に戦闘不能になったほうが負け】


1.エンペルト
2.ハッサム
3.メタグロス
4.シャンデラ
5.ニンフィア
6.ルージェラ
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 23:18:15.43 ID:SyrZ0RQto
4
320 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 23:34:21.30 ID:i79C8wD/0
アンバー「シャンデラ!」


エリオス「ユキノオー!!」




エリオス「って、なにぃ?!」




アンバー「いい対面ですね!ねっぷう!!」


シャンデラ「でらっ!!」


>ごおっ!





アメジスト「あれ、だいもんじにしなかったんだ」

クロム「まあ、威力だけが全部じゃないからね」




エリオス「戻れユキノオー!いけ、トドゼルガ!!」



トドゼルガ「ぜるっ!」


アンバー「ねっぷう!!ねっぷう!!」



シャンデラ「でらっ!!」



エリオス「ぐおおおお!?」


エリオス(なんて火力だ!?耐久力に優れるトドゼルガがみるみるうちに削られていく!?)



アンバー「よし!」



アンバー(主導権は握りました!でも、ここから…安価↓1!)


1.シャンデラでゴリ押し!
2.相性は不利な面もありますし、メタグロスに交代しましょう

321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 23:47:35.09 ID:H+Rbso4jO
1
322 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/18(月) 23:52:50.25 ID:i79C8wD/0
と、言うわけで寝ます


ルージェラになったけど、あんまり出番ないかも…


キッサキ出身だから、こおりタイプが多い、と判断してのシャンデラなのか、それとも適当なのか…


対面読まれるとつらいよね!



お休み
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/18(月) 23:54:44.83 ID:H+Rbso4jO
乙でした
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/19(火) 00:01:49.41 ID:HgEajpGmo
おつー

柔らかいから交換出しで一番機能停止しやすいし、なら先発いけーって(半分適当)
あとルージェラは眼中になかったすまんな
325 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/20(水) 21:35:55.39 ID:BfiX6CRq0
アンバー「ねっぷう!!」



実況「おーっとぉ!?シャンデラ続投だああ!!!!」



エリオス「ぐっ…なみのり!」



アンバー「おそいっ!」


シャンデラ「でらっ!!」




>ごぉっ!!




トドゼルガ「ぜるっ・・・」



>ドシィン!!!




解説「トドゼルガ、戦闘不能ウウ!!!なんとういう火力!」




オーバ「やるな、あいつ…」

キクノ「ゴリ押しだけに見えるけど、他はどうだろうね」

リョウ「ま、見れないほど差があるかもね?」




エリオス「くっ…ボーマンダ!」


ボーマンダ「マンダッ!」



アンバー(ボーマンダ…相性的には少し不利…ですが、引くほど不利でもないかもしれませんが…安価↓1)


1.シャンデラで行きます!
2.交代!ニンフィア!
3.交代!エンペルト!
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/20(水) 21:57:57.87 ID:A3lQhqKv0
3
327 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/20(水) 22:25:06.48 ID:BfiX6CRq0
アンバー「もどってください!エンペルト!」


エンペルト「ペるっ!!」




エンペルト(久しぶりの出番だ…!スズナ戦以来です!!)




アンバー「れいとうビーム!」


エリオス「じしん!」



>ドォン!



アンバー「っ…」



クロム「じしんは効くね…」

アメジスト「エンペルトにはがねタイプなんてあるから…」



アンバー「だとしても、まだチャンスはあるんですよ!れいとうビームをもう一度!」



エンペルト「ペるっ!」


エリオス(くっ、火力が高すぎる…だがっ!)



エリオス「戻れボーマンダ!いけ、グレイシア!」



グレイシア「しあ!」



アンバー「ラスターカノン!」


エンペルト「ぺるっ!」




エリオス「…この火力…強い…!」



アンバー「スピードには欠けますが…圧倒的なパワー…それが私の手持ちです」



アメジスト「さすがはアンバーだね!」




エリオス「うぐぐ…ふぶき!」


アンバー「ききませんよ!」


判定↓1
00〜15:五分の戦局に!
16〜99:アンバーがかなり有利に!
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 22:26:45.09 ID:gSwbPYNYO
ところがどっこい、これが現実…!
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 22:27:22.71 ID:7fCiqyA3o
そーれ
330 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/20(水) 22:36:57.31 ID:BfiX6CRq0
エンペルト「ペる!?」



アンバー「エンペルト!?」



エリオス「凍った!戻れグレイシア!いけ…ラプラス!10まんボルト!」



ラプラス「らぷっ!!」



エンペルト「ぺるとっ!?」



解説「エンペルト、戦闘不能!!」



オーバ「お、これあっちにツキあるかんじか?」

リョウ「だろうね。これもまたポケモンバトル、って感じ」




アンバー「エンペルト、もどってください!」



アンバー(今、あいての手持ちは…)

ユキノオー【ひんし寸前】
ボーマンダ【ひんし寸前】
グレイシア【ひんし寸前】
ラプラス【満タン】
トドゼルガ【ひんし】
???【満タン】


アンバー「…」


アンバー(こっちは、シャンデラが少し削られていますが…ほかは大丈夫です。あのラプラスは、アタッカータイプ。シャンデラは危険すぎますね)


アンバー(ルージェラも、火力には欠けます。ここで出すべきではない…と、するなら…)


>カチッ


アンバー「安価↓1っ!」

1.ハッサム
2.メタグロス
3.ニンフィア

331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 22:50:14.27 ID:I49MLdbA0


ラプラス相手にこの三体とか零度怖すぎぃ!ひんし寸前にはハッサムとメタグロスのバレパンマンがいれば…
332 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/20(水) 23:33:24.24 ID:BfiX6CRq0
アンバー「メタグロス!」



エリオス「何っ!?メタグロスだと!?」



アンバー「アイアンヘッド!」


メタグロス「メタぁ!」



>ゴンッ!


ラプラス「らぷっ…」



エリオス「ハイドロポンプ!」


ラプラス「らぷぅっ!!」




アンバー「っ…」


アンバー(戦局は、悪くないですね。あとは、メガシンカ、すべきでしょうか?)



安価↓1
1.する!
2.しない!

333 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/20(水) 23:43:01.99 ID:A3lQhqKv0
1
進化ってすっごく気持ちいいよね!コーウェン君!
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/20(水) 23:44:59.96 ID:7fCiqyA3o
1
335 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/20(水) 23:50:04.45 ID:BfiX6CRq0
うおおおお!


ねます


336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/20(水) 23:53:49.22 ID:A3lQhqKv0
お疲れ様でした

進化!進化!君の遺伝子が僕の身体に逆流してる!進化ってスゴイ!ね、そう思うでしょ?スティンガー君!?
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 00:41:35.90 ID:LLiG4ZRlO
乙でした

ねむりなさい。
まっくらな なかで。
なーんにも しないで。
だれとも あわずに。
ただ ねむってなさい。
たーのしいわよー。
ほほほほほ。
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 06:00:49.31 ID:yXmHMd5j0
乙です
↑2う、うん!それに進化ってすごく気持ちいいよね!コーウェン君!
339 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 20:41:39.59 ID:geYZwzTd0
>スっ



エリオス「?」




クロム「これは…」

アメジスト「アンバーの新切り札ね!」



アンバー「…わがキーストーンの光よ、メタグロスナイトに光と結び合え!!」


アンバー「メガシンカ!!」



>メガっ!




メタグロス「メタっ!!」



エリオス「なんだそれはっ!?」



カ謎ヒ鳥リ「あれがメガシンカ…!」




アンバー「アームハンマー!」



>どごっ!!


エリオス「ラプラスっ…戻れ!いけ、ギャロップ!」


ギャロップ「ぎゃろっ!」



アンバー(ほのおタイプ…!多少スピードは落ちていますが、メタグロスでも戦えないわけでもないと思いますが…)


安価↓1
1.そのまま!
2.シャンデラに交代!

340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 20:44:14.18 ID:EIEtvniIo
1
341 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 20:52:51.56 ID:geYZwzTd0
エリオス「フレアドライブ!!」


アンバー「しねんのずつきっ!!」



>ガシッ!!!!




エリオス「っ…ギャロップ…」



ギャロップ「ぎゃろ…」



>どさっ


解説「ギャロップ戦闘不能ううううう!!!エリオス、とうとうあとがないっ!!いや、これは…」


エリオス「…っ」




クロム「さすがに厳しいね。手持ちはひんし寸前ばかり…」

アメジスト「うん…」



エリオス「ボーマンダ!!たのむ!」


アンバー「メタグロス、フィニッシュです!」



判定↓1
ゾロ目以外で勝利!それ以外でもう少しだけ続くんじゃ
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 20:55:37.50 ID:EIEtvniIo
買ったな
343 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 21:45:09.77 ID:geYZwzTd0
ボーマンダ「まんだ…」


>ドスンっ!



解説「ボーマンダ戦闘不能!!よって…」




審判員「アンバー選手の勝利!」




アンバー「よしっ!」




アメジスト「おめでとー!」

クロム「だね!」




エリオス「完敗だ…」

アンバー「ありがとうございました」



エリオス「…だが、いい試合だったよ。また、会おう!」


アンバー「はい!また!」




クロム「にいさん…」


アメジスト「あ、やっぱりそうだったんだ?」

クロム「うん。ま、アンバーには余計なこと言いたくなかったから黙ってたけどね」
344 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 22:06:31.38 ID:geYZwzTd0
エリオス「…」


エリオス「今の子、可愛い子だな…」


エリオス「…っていかんいかん!妹と同じ年の女の子をそんな目でみてどうする!」



>ちなみに、第四試合は大五郎が勝ちました(あまりにも見苦しいのでカット。え、見たい?みたけりゃみせてやるよ(震え声))


大五郎「達する!!達する!!イクイク…ンアーッ!」




【第五試合】



アメジスト「よろしくね」

マイ「よろしく」



解説「さあ、始まりました第五試合!先ほどの試合とはうってかわって可憐な少女トレーナーどうしの試合です!」





アメジスト「ミリー!」


マイ「ウィンディ!!」



解説「アメジスト選手はミロカロス!マイ選手はウインディです!」



アメジスト「有利だね!ハイドロポンプ!」

マイ「交代!レアコイル!」



アメジスト「そのままいけるよね!」



ミロカロス「みろっ!」


マイ「っ…10まんボルト!」


レアコイル「コイコイっ!」



>ばりっ!!


アメジスト「いい威力だね…でもっ!もう一発!!」



>ドォン!!


マイ「っ…」


解説「レアコイル、戦闘不能!!」


アメジスト(っても、少し強引に行きすぎちゃったな。アンバーの真似しちゃ私は危ないんだから)
345 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 22:09:27.61 ID:geYZwzTd0
>カチッ


マイ「エルフーン!」



アメジスト(今回の私の手持ちは)


ゴウカザル クチート ミロカロス ルカリオ マンムー サンダース



アンバーの(だから、ヒエンに頼りたいパターンになるかなぁ?それとも、水タイプは温存すべき?)
346 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 22:17:31.38 ID:geYZwzTd0
アメジスト(…まあ、こっちにしよ)


アメジスト「戻れミリー!いけ、クーヘン!」


クチート「くちっ!」



解説「こ、ここでクチート!?」




オーバ「マジか…っていうか、あんな微妙な…」

リョウ「どうなのかな…」



>スっ


アメジスト「メガシンカ!!」




>めきっ



クチート「くちっ!!」




アンバー「あれがクーヘンのメガシンカ…!」



アメジスト「アイアンヘッド!!」



エルフーン「えるっ!?」


マイ「コットンガード!」



アメジスト「関係ないよ!クーヘンのパワーならね!」


エルフーン「えるる…」


>とたっ



解説「エルフーン戦闘不能!!なんという強さだ!」


マイ「…ウィンディ!」


ウィンディ「がう!」



マイ「フレアドラ…」

アメジスト「ふいうち!」


クーヘン「くちっ!」


>べしっ!

347 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 22:24:43.22 ID:geYZwzTd0
ウインディ「わおん…」


アメジスト「あ、いかくで威力下がってるかぁ」



マイ「フレアドライブ!」
348 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 22:30:00.06 ID:geYZwzTd0
クチート「くちぃ!?」



アメジスト「オッケーだよ、クーヘン。さて、行こうか!ヒエン!」



ゴウカザル「ざるっ!!」



マイ「っ…戻ってウィンディ!代わりに…ゲンガー!」


アメジスト「じしん!!」


マイ「っ…」



アメジスト「ゴウカザルは何だってできるからね!さあ、どうするの!?」




マイ「…シャドーボール!」


アメジスト「じしん!!」



>どぉん!!




ゲンガー「げんがっ…」




解説「きまったああああああああ!!!第5試合は…アメジスト選手の勝利です」



アメジスト「お疲れ様でした」
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 22:32:13.04 ID:EIEtvniIo
役割破壊の申し子って言われてたしね
350 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 22:33:35.57 ID:geYZwzTd0
マイ「ありがとう…頑張ってね」

アメジスト「うん。決勝目指すよー!」


マイ「…優勝じゃないんだ」




【第6試合】


バク「ネンドール!!じしんだっ!!」


ジーナ「グレイシアはこう見えても固いんですよ!れいとうビーム!」



バク「固さなら、ネンドールだって負けてないぜ!!」



バク「いけえええ!!」

ジーナ「グレイシアああああああああ!!!」



判定↓1
00〜65:バク勝利
66〜99:ジーナ勝利



アンバー「正直、ポケスペジーナさんはかわいい」

アメジスト「わかる」




351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 22:51:23.30 ID:EIEtvniIo
わかる
352 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 23:05:50.42 ID:geYZwzTd0
バク「よっし!!!」



ジーナ「負けたわ…がんばってください」


バク「もちろんだぜ!ガングロの姉ちゃん!」

ジーナ「が、ガングロ…」



【第7試合】


解説「さあ、いよいよ1回戦も大詰めを迎えてきました!第7試合は、アンバー選手、アメジスト選手と同じく、最年少での参加!クロム選手VS…」



解説「謎の選手!経歴一切不明!でも出世するためにやってきた!ザオボー選手です!」



クロム「よろしくおねがいします」

ザオボー「こちらこそ」



ザオボー「スリーパー!!」


ザオボー(データはありませんが、スリーパーでまずは様子見を…)




クロム「メガシンカ!」


ボーマンダ「ぼーまっ!!」



ザオボー「えっ」



クロム「すてみタックル!」

ボーマンダ「ぼまっ!」


スリーパー「ろりっぱー!?」



クロム「よし、まずは1体!」



アメジスト「やだなぁ…メガマンダ」

アンバー「クロムさんのエースであり、最強の手持ちですからね…」



ザオボー「で、ですがまだまだ!キテルグマ!」


キテルグマ「キテル…」


クロム「…」


>スっ


図鑑『ノーマル・かくとうタイプ』



クロム「なるほどね」
353 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 23:15:32.81 ID:geYZwzTd0
クロム「ボーマ!戻れ!」


クロム「いけ!ヴイ!」



ザオボー「れいとうパンチ!」


エーフィ「ふぃっ!」



ザオボー「読まれていましたか…」


クロム「相性的に、ひこうに不利なかくとうタイプを出してきましたからね。おそらく…なにかとくせいとかで耐える算段だったんでしょうね」




ザオボー「戻りなさい!キテルグマ!ハギギシリ!」


ハギギシリ「しりっ!」



クロム「戻れ!いけ、クレベ!」


クレベース「ベースッ!!」



>度すっ!!!



ザオボー「サイコファング!」


クロム「かみくだく!」



>バキッ!!


ザオボー「ふふ、がんじょうあご…ハギギシリのとくせいです。こおりの体など…」



クロム「クレベースの体は、鋼鉄のように固いんですよ。いくら頑丈とはいえ…」


ハギギシリ「ぎし…」



>どたっ


ザオボー「なっ…!?」


クロム「耐えきれません」



エリオス「…クロム!?なぜクロムがここに!?逃げたのか!?自力で脱出を!?」

アメジスト「彼女はクロムではない」(無言の腹パン)

アンバー「いや、クロムさんだよ…」
354 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 23:22:52.88 ID:geYZwzTd0
ザオボー「ふ、フーディン!!」


フーディン「ふー…」



クロム「クレベース、お疲れ。ヘル!」


ザオボー「サイコキネシス!」


ヘルガー「へる?」



ザオボー「あ、あくタイプぅ!?」


ザオボー「きあいだま!あてなさぃっ!!!」




クロム「…ふいうち」


ヘルガー「へる!」



>べしっ



ザオボー「そ、そんな…」


解説「試合終了!素晴らしい強さを見せたクロム選手!!」




クロム「ありがとうございました、いいバトルでした」

ザオボー「あなた、それはやめておいたほうがいいですよ…」




【第8試合】

ナツミ「布団を敷こう、な!」

デクシオ「アッー!」



ナツミ、勝利




アメジスト「どうしてホモは発生するんだろう」

アンバー「割合が多すぎませんかね…」


355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 23:24:53.37 ID:7NmyU+/nO
ナツミ!生きとったんかワレ!
356 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 23:33:46.96 ID:geYZwzTd0
実況「さあ、これでいよいよベスト8が出そろいました!それでは、次回の戦いをご案内しましょう!!」


実況「第1試合!楽器を携え、ポケモンバトルを行う異端児!ミカ選手VS…経歴一切不詳!謎のプロゴルファー鳥!この2人が戦います!」


実況「第2試合!圧倒的な火力で戦うアンバー選手VS…今大会最年長!じわじわとダメージを与える戦術の達人、大五郎!!」


実況「第3試合!クチートと素晴らしいコンビネーションを見せてくれたアメジスト選手!VS熱い男!またしても熱いバトルをしてくれるのか!?バク選手!」



実況「そして、第4試合!今日の試合で唯一パーフェクトの勝利をしたクロム選手VS…イッシュからの刺客!どのような戦いを見せるのか!?やまおとこのナツミ!」



実況「試合は明後日の12時から!見逃すなっ!!」





アンバー「ふぅ…」

アメジスト「勝ててよかったね。あ、コレ」

アンバー「?」


アメジスト「あの大五郎さんの手持ち。写真撮っておいたから!」

アンバー「ありがとう!」



エリオス「クロム〜お前もようやくポケモンバトルの楽しさをしってくれたのかあ〜…」

クロム「わかったから!抱きつかないで!」

エリオス「我が家の悲願、ポケモンチャンピオンの夢はお前に託したぞぉ…」

クロム「それは…うん、努力はするよ…」




アンバー「先にいこっか」

アメジスト「だねー」
357 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/21(木) 23:40:30.80 ID:geYZwzTd0
と、言うわけで寝ます


大五郎の手持ち(わかっている分だけです、また、アンバーの試合が同じとは限りません)


・クロバット
・ニドキング
・デンチュラ
・トリトドン
・ニョロボン


エリオス「アンバーちゃんを見て達する!達する!!」


モジャンボ「モジャ!」(わかる)

ハッサム「サム!」(わかる)

アメジスト「わかる」



アンバー「この大会、ホモか変態しかいないのでは…?」

マイ「ショック…」

アンバー「あ、すいませんマイさん」


358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 23:42:41.27 ID:7NmyU+/nO
乙でした

まぁ歴史の偉人も何人かはホモやレズがいたって話だし、いいんじゃないかな?
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/21(木) 23:43:21.47 ID:EIEtvniIo
おつ
わかる

くさむすび誰かつかえたっけ…?
360 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/23(土) 22:39:31.21 ID:fvkJMR2N0
モジャンボ「えっ、僕!?」


明日を待て!
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/23(土) 22:41:25.71 ID:/fQNeMVJo
あっ居たねきみ(忘れてた草タイプ)
了解
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/23(土) 22:43:25.64 ID:alNJAoLP0
お疲れ様です

モジャンボに出番は…、訪れなぁいッ!
363 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 13:31:15.29 ID:pWyN63t40
>アンバーの部屋
364 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 13:37:47.71 ID:pWyN63t40
アンバー「トリトドンですか…」


>ちら



モジャンボ「モジャ!」



アンバー「確かに、モジャンボは重要ですよね…フリーズドライはルージェラは覚えませんし…」


アンバー「トリトドンを考えるなら、モジャンボは必須ですが…」



アンバー「ちなみに…エンペルト、メタグロス、ルージェラ、ゴルーグ、ゴロンダもくさむすびは覚えれるんですよね…」



アンバー「…くさむすび、ビッチですね…」



アンバー「とりあえず、エンペルト、ハッサム、メタグロスは確定として…」


アンバー「モジャンボ、入れるべきでしょうか…安価↓1ですね」
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 13:45:35.97 ID:CYJwESkOO
いや、他のも覚えられるなら今回はいらn使ウベキダモジャ!
外スナンテ考えエチャダメダモジャ、ムシロ積極的ニパーティーニ入レルベキダモジャ!
366 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 13:54:41.03 ID:pWyN63t40
モジャンボ(やっぱり、モジャアンなんだもじゃなぁ…)

ハッサム(やめろ!アンバーがもじゃもじゃ見たいに言うのは!まだ生えそろって)

シャンデラ(れんごく)




アンバー「どくタイプが多そうですし、ニンフィアは外しましょう。耐久戦ならはがねタイプはいるかもしれませんし、シャンデラも入れて…」



アンバー「あと、くさむすびは…ゴルーグやゴロンダはほとんど使えないようなものですからね…」


アンバー「とくこうの高いエンペルトやルージェラ、かたいつめの補正がかかるメタグロスは覚えておいても損はないですが…」



エンペルト LV66 性格ひかえめ とくせい:げきりゅう
ハッサム  LV67 性格ゆうかん とくせい:テクニシャン
メタグロス LV68 性格のんき とくせい:クリアボディ
シャンデラ LV63 性格せっかち とくせい:すりぬけ
デンリュウ LV64 性格れいせい とくせい:せいでんき


モジャンボ LV63 性格のうてんき とくせい:さいせいりょく
ニンフィア LV68 性格:ずぶとい とくせい:きけんよち
ゴルーグ   LV58 性格まじめ とくせい:てつのこぶし
ゴロンダ  LV56 性格:いじっぱり とくせい:かたやぶり
オクタン  LV57 性格:れいせい とくせい;スナイパー
ルージュラ LV54 性格:のうてんき とくせい:よちむ
カイリュー LV61 性格:なまいき とくせい:マルチスケイル


アンバー「エンペルト、ハッサム、メタグロス…モジャンボ、シャンデラ…」


アンバー「残りの1匹、どうしましょうか…安価↓1ですね」

1.デンリュウ 2.ゴルーグ 3.ゴロンダ 4.オクタン 5.ルージェラ 6.カイリュー
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 20:56:25.95 ID:5iSZSaQbo
6
368 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 21:57:23.78 ID:pWyN63t40
アンバー「…カイリューにしましょう」



カイリュー「りゅ」



アンバー「…愛想ないですね」


アンバー「ところで、ポケモン決めは人気ないですね…>>1が自分で決めたほうがいいかもしれません」





>翌朝



解説「さあ、いよいよベスト4を決める戦いです!第一試合は…ミカ選手VS謎のプロゴルファー鳥選手です!!」



ミカ「よろしく」


謎鳥「こちらこそ」



「試合開始っ!!」


ミカ「ジュカイン!」

謎鳥「ムクホーク!!」




解説「ミカ選手はジュカイン!謎のプロゴルファー鳥選手はムクホークです!」



謎のプロゴルファー鳥「…!」



解説「本来であれば有利な対面ですが…ミカ選手には『イリュージョン』を持つゾロアークがいます!」



ミカ「つじぎり!」


ジュカイン「じゅかっ!」



>すぱっ!



解説「しかも、つじぎりですので、正体がつかめません!どうするのでしょうか!?」



謎のプロゴルファー鳥「とんぼがえり!」


ムクホーク「むくっ!」


>バシッ!!



解説「おっと!?攻撃を行った!!またしてもゾロアークのカウンターの餌食になってしまうかぁ!?」




369 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 22:05:52.17 ID:pWyN63t40
ミカ「ふっ…カウンターだ!」


ゾロアーク「ゾロあっ!」


>ぼむっ!


謎のプロゴルファー鳥「フワライド!」



フワライド「フワッ!!」



エリオス「浮遊感あたえちゃったかな」

クロム「ゴースト・ひこうタイプ!ということは!」



>すかっ!



ミカ「っ…!」



謎鳥「カウンターはかくとうタイプの技…ですからね」



ミカ「つじぎ謎鳥「ふいうち」


フワライド「ふわ!」


>べしっ!



ミカ「っ…!」



謎鳥「焦りがみえましたね。ゴルフもポケモンバトルも、焦りは禁物…」




ミカ「っ…!ギャラドス!!」


ギャラドス「ギャラっ!!」


ミカ「たきのぼり!」


>ドォン!!


ミカ「かみくだく!」





謎鳥「みちづれ」



フワライド「ふわわっ!」

ミカ「しまった!?」
370 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 22:13:50.91 ID:pWyN63t40
フワライド「ふわ…」


ギャロップ「ギャラっ!?」



>ドサッ


解説「おおっおおおお!!みちづれだ!これで、ミカ選手はあとがなくなった!!」


ミカ「くっ…だけど、まだだよ。ヤドラン!」


ヤドラン「どらぁ!!」




>カチッ


謎鳥「ドデカバシ!」


ドデカバシ「バシッ!!」




ミカ「なまける、で体力を回復しながら、チャンスを狙って…!」



>スっ



解説「おっとぉ!?謎の構えだぁ!?」



クロム「まさか…あの人もメガマンダを!?」




ミカ「ファイナルダイブクラッシュ!!!」


ドデカバシ「バシッ!!!」



>ドゴォっ!!!!




ミカ「や、ヤドラン…!!」



解説「し、試合終了―っ!?いったい今の技はなんだーっ!?」




オーバ「なんじゃありゃあ!?」


リョウ「始めてみるね…」


キクノ「Z技…」


ゴヨウ「のようだな」


「「Z技?」」
371 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 22:20:35.39 ID:pWyN63t40
ゴヨウ「アローラ地方で見られるZリングとZクリスタルを両方持たせて起こす、トレーナーとポケモンとの一体攻撃…」

キクノ「あたしも昔聞いただけレベルの話けどねぇ…」


オーバ「マジかよ…」

リョウ「でも、確かにアローラ出身って言ってたしな…」



ゴヨウ「ですが…Zリングの所持者は非常に少ない」

リョウ「え、そうなの?」

キクノ「あの年で、となると…あの子の正体は…」

オーバ「誰なんだいったい…!」




クロム「いったい何ヒリさんなんだ…」



ミカ「完敗だよ…」

謎鳥「そうですね。カウンターにこだわり過ぎたのが問題でした」

ミカ「手厳しいね」


謎鳥「それに、みちづれも…あなたレベルのトレーナーなら気づいてもおかしくない…」

ミカ「…少し、焦ったものでね」


謎鳥「また、受けて立ちますわ」
372 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 22:26:28.03 ID:pWyN63t40
ミカ「ああ、そうだね」



>ガシッ


解説「いま、熱い握手が交わされた―!!!ベスト4一番乗りは…アローラ地方の謎のプロゴルファー鳥だぁ!!!」





アンバー「…出番ですよ、カイリュー」




解説「さあ、次の試合に入りましょう!次の試合は…じわじわと相手を削る!!耐久戦のエキスパート!!大五郎選手!!」



大五郎「どーらっ…行くとするか!!」



解説「対するは…圧倒的火力と破壊力!高火力の達人、アンバー選手!!」


アンバー「…」



>キャー!!アンバーちゃーん!!


>かわいー!!


>うおおおおアンバーうおおおおお!!



アンバー「うるさいですね…」



フウロ「アンバーちゃん!がんばってー!!」

アカネ「ファイトやでー!!」


アンバー「フウロさん、アカネさん…」


デンジ「負けるなよ!」


アンバー「デンジさんまで!?」


>控室


アメジスト「何やってんだあのロリコン野郎…」

バク(こいつこえー…)



アンバー「よろしくおねがいします!」

大五郎「こちらこそ!」


「試合開始!!」 


アンバー「安価↓1」

1.エンペルト 2.ハッサム 3.メタグロス 4.シャンデラ 5.モジャンボ 6.カイリュー
※ルールは前回と同じ
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 22:32:08.39 ID:qZqQZ/wCo
5
374 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 22:47:25.04 ID:pWyN63t40
アンバー「モジャンボ!!」


大五郎「トリトドン!!」



モジャンボ「モジャアあああ!!!」


トリトドン「とりっ!!」



大五郎「バカな!?くさタイプだと!?wwww」



アンバー「リーフストーム!」



大五郎「戻れ!いけ、クロバット!」



アンバー「がんせきふうじです!」


モジャンボ「モジャ!」



>がスっ!!



大五郎「うぐっ…ブレイブバード!!」


クロバット「クロッ!」


アンバー「っ…」


アンバー(ひこう技はモジャンボには少し危険かもしれませんね…耐久力はある方ですが…どうしましょうか…安価↓1)

1.そのまま!
2.カイリューに交代!
3.エンペルトに交代!
4.メタグロスに交代!
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 22:55:02.92 ID:oeWMmh4XO
迷うが…4
376 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 22:59:30.45 ID:pWyN63t40
と、言うわけネマシュ(くさ・フェアリー)


果たしてなぞのゴルファーは誰なのか!?


次回に続く…
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 23:00:07.86 ID:5iSZSaQbo
おつの
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 23:08:44.80 ID:oeWMmh4XO
乙でした

何故かアンバーに素っ気ないカイリューさん
379 : ◆De2ZupYoeITG [saga]:2019/03/24(日) 23:27:58.40 ID:pWyN63t40
あ、次回は火曜か水曜になると思います
380 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 23:29:01.34 ID:pWyN63t40
って、酉にアンバーが追加されて変になってた…
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/24(日) 23:39:29.69 ID:XuHS3OexO
凄くどうでも良いことだが、マンムーはアンバーにゲットして欲しかったなー。
そうすればマンムーは今頃アンバーマンモスになれてたのに…。
382 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/24(日) 23:52:53.94 ID:pWyN63t40
マンムー、ウォーグル、エーフィ、ペルシアン(カントー)、カメックス、レントラー、ギャロップかな?

7体揃えるとレックウザを呼べるぜ!

ペガサスポケモンが未だにいないのが残念だけど…
ダイパと同じ年に宝玉獣が出たんだよなぁ
383 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/26(火) 21:02:36.93 ID:nAXa8CMF0
アンバー「伝説って?」

アメジスト「ああ!!」





>本編



アンバー「交代ですモジャンボ!メタグロス!」



メタグロス「メタっ!」



大五郎「来たか、君のエース!ならばこちらも!とんぼがえりからの…」



ニドキング「にどっ!!」


大五郎「ニドキング!!」



アンバー「メタグロス!」



アンバー「メガシンカっ!!」



>めきっ!!


メタグロス「メタっ!!」



大五郎「だいもんじ!」

アンバー「スピードで回避です、メタグロス!」




クロム「あんなに速いアンバーの手持ち初めてだね…」

エリオス「ほかの手持ちもスピード感なかったからな…」




大五郎「ニドキング…っ!!」



判定↓1
ゾロ目でまさかの相打ち
99に近いほどメタグロスのダメージ多め


384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/26(火) 21:11:05.97 ID:U4dD1YNSO
ところがどっこい、これが現実…!
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/26(火) 21:12:27.52 ID:sVL0d/dZo
つよい
386 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/26(火) 21:44:08.81 ID:nAXa8CMF0
ニドキング「にどっ…」


>どすっ


解説「ニドキング戦闘不能!!しかし、メタグロスにもダメージが大きいぞっ!」


アンバー「っ…」


アンバー(想定以上ですね、ダメージが…)




大五郎「…だが、エースは追い詰めたぞ!こい!ヨノワール!」


ヨノワール「よのわっ!!」



モジャンボ(あ、ポケダンの裏切り者だ…)

エンペルト(本当はいい人だし…)

シャンデラ(誰?)

カイリュー(ご存知ないんですか!?)

ハッサム(知らん、俺の管轄外だ)



アンバー(ヨノワール…どうしましょう…安価↓1ですね…)


1.そのまま続投!
2.エンペルトに交代!
3.シャンデラに交代!
4.カイリューに交代!


387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/26(火) 22:09:40.97 ID:hFm73x4K0
3
388 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/26(火) 22:21:04.23 ID:nAXa8CMF0
アンバー「もどってください!メタグロス!シャンデラ!!」


>カチッ!


シャンデラ「でらっ!!」



解説「おおっとおお!!ゴーストタイプどうしの戦いだぁ!!!」




大五郎「シャドーパンチ!」


アンバー「シャドーボール!!」


>どごっ!!


ヨノワール「よのわっ…」


大五郎(くそ、火力おかしいだろ…!)



デンジ「わかりみ」

エリオス「高火力の恐ろしさがよくわかりますよね」

クロム「でも、まだアレを出してないね…」



大五郎(確かに、火力では劣るが、こっちには耐久力がある…っていっても、耐久戦するほど余裕がないっ!)


大五郎「ヨノワール、じしんっ!」


ヨノワール「よのわっ!」


アンバー「火力でおしなさいっ!シャドーボール!!」



判定↓1
00〜10:シャンデラ戦闘不能!!
11〜60:ヨノワール戦闘不能!!
61〜80:相打ち!
81〜99:大五郎はヨノワールをひっこめた!
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/26(火) 22:30:46.47 ID:U4dD1YNSO
リビングデッドの呼び声
390 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/26(火) 22:44:13.89 ID:nAXa8CMF0
ヨノワール「のわっ…」

>どさっ




大五郎「くっ…」



アンバー(今、大五郎さんの手持ちは…)



トリトドン(満タン)
クロバット(ギリギリ黄色ゲージ)
ニドキング(戦闘不能)
ヨノワール(戦闘不能)
???(満タン)
???(満タン)



解説「大五郎選手、追い込まれました!!残りは4匹!未だわからないのは2匹なのだ!わかっているのか、おい!」

はまだ「はぁ…」




大五郎「…」


大五郎(追い込まれて、達する!!達する!!)


大五郎(男だけだと思ったが…女の子もいいな!!)




アンバー「変態が増えましたね…」


大五郎「行くぞ!俺の真の切り札っ!!ジャラランガ!」


ジャラランガ「らがっ!!」


アンバー「弱いわけがないのだ!」



アンバー「見た感じ、ドラゴンタイプでしょうか…?」


大五郎「ダブルチョップ!」


ジャラランガ「どらぁ!!」



アンバー「っ…かなりの威力です!」

アンバー(ここは…安価↓1ですね…)


1.シャンデラのままで!
2.エンペルトに交代!
3.ハッサムに交代!
4.モジャンボに交代
5.メタグロスに交代!

391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/26(火) 23:12:04.16 ID:hFm73x4K0
たまには>>1が安価を決めても、いいんじゃないかな?(やべえ、サンムーン未プレイだから、ジャラランガの事よく知らねえんだよな…。)
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/26(火) 23:15:13.38 ID:sVL0d/dZo
安価いいなら2
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/26(火) 23:17:38.72 ID:hFm73x4K0
あー、>>392が来るんだったら黙ってた方がよかったなー…。
394 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/26(火) 23:23:24.58 ID:nAXa8CMF0
よくあるこった、気にすんなぁ!


ジャラランガはアローラ地方のかくとう・ドラゴンタイプの600族です

専用Z技もあり、専用技もあるなど、非常に優遇されています

弱いわけがないのだ!!



といわけでねます


また次回
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/26(火) 23:25:53.68 ID:hFm73x4K0
お疲れ様でした

ポケモンも勉強を怠ると、すぐに置いてかれちゃうなぁ
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/26(火) 23:33:54.88 ID:U4dD1YNSO
乙でした
397 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 22:08:06.85 ID:zEIcq8D00
アンバー「交代!エンペルト!」

エンペルト「ペるっ!」



大五郎「ふはは!ドラゴンタイプであると同時にかくとう・タイプでもあるのだ!!」


ジャラランガ「じゃらっ!」



大五郎「インファイト!!」



>ドガガッ!!



エリオス「ああっ、エンペルトが!!」



アンバー「そう簡単に負けるほど、甘くないですよ、私のエンペルトは!」

エンペルト「ペるっ!!」



エリオス「なにっ!?」



アンバー「れいとうビーム!」


エンペルト「ペるっ!!」



判定↓1
00〜80:勝利!
81〜99:エンペルトのみ戦闘不能!
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/27(水) 22:25:29.22 ID:roiaG3+f0
ペンギンの翼は硬い
399 : ◆De2ZupYoeITG [saga]:2019/03/27(水) 22:35:11.24 ID:zEIcq8D00
ジャラランガ「じゃら…」


>ドサッ




解説「ジャラランガ戦闘不能っ!!これで、3匹戦闘不能になりました!!よって…ベスト4進出は…」



「アンバー選手ッ!!」



アンバー「ありがとうございました」



大五郎「まけたよ…たまげたなぁ…」



アンバー「これのおかげですね」


>スっ



大五郎「あっ…ヨプのみ…!?」


アンバー「弱点対策はばっちりですから」




バク「ん、あいつ勝ったのか…やるなぁ」


アメジスト「知り合いなの?」


バク「ん、まあちょっとな」


アメジスト「ちょっと…ふーん」



アメジスト(アンバーに近づく全員男は再起不能にしないと…!)
400 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 22:49:41.19 ID:zEIcq8D00
解説「さあ、第3試合!アメジスト選手VSバク選手です」



アメジスト「よろしく」


バク「よろしくたのむぜ」



解説「試合開始っ!!」



アメジスト「クーヘン!」

バク「ネンドール!」



バク「へへへ、タイプ相性ばっちりだぜ!じし…」



アメジスト「メガシンカ!!」


>カッ!!



エリオス「あの子も、クロムも、すぐにメガシンカするな…」

大五郎「ボーマンダのスピードは相当なものだったからな…」



バク「げげっ!?」


アメジスト「ふいうち!」


クチート「くちっ!」


バク「うおわっ!?」


>ドォン!!


アメジスト「っ…耐えきられたか」


バク(気合がやべ…いや、俺も負けるわけにはいかねーだろ!)



バク「ステルスロック!!」


アメジスト「読めてる!アイアンヘッド!」



>ごすっ!!



ネンドール「ネンドっ…」


解説「ネンド―ル、早くも戦闘不能!!!恐るべし、クチート!!」



バク「へへ、でも交代すればダメージがたまってくぜ!いけ、キュウコン!」


キュウコン「エーンテイ^^」
401 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 23:09:30.94 ID:zEIcq8D00
アメジスト「交代!!ミリー!」


ミロカロス「みろっ!!」


バク「だいもんじ!」



>ぼわっ!!


バク「っち、わかっちゃいたけど効きは悪いか!エナジーボール!」


>ぽわっ!



アメジスト「…ハイドロポンプ!」



アメジスト(落ち着いて、私)


アメジスト(ミリーの耐久力は、私が一番よく知ってる)



アメジスト(そして、相手もある程度理解してる。じゃあ、なぜキュウコンをひっこめない?)



アメジスト(スピードはある、ということは水タイプのミロカロスを片付けたい?)


アメジスト(ひでりでもない…なら、不利な状況を覆すための多少の無茶!)


バク(って思ってるんだろうな!俺は甘くないぜ!そろそろ、)


バク「交代だ!」


アメジスト(だろうね!)


アメジスト「そこだね!れいとうビーム!」



ミロカロス「みろっ!!」




>ぴききっ!


バク「へへ、こいつはそれぐらいじゃへこたれないぜ!ナットレイ!」



アメジスト(かなり固いの!さすがにほのおorかくとうだね)



アメジスト「れいとうビーム!」

バク「おおっ!?じならし!」


バク(ひっこめてこないのかよ!?俺ならゴウカザルにしてるぞ!?)
402 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 23:29:41.20 ID:zEIcq8D00
アメジスト(予想するのは慣れっこだからね、私!)


アメジスト(確かにナットレイは固いけど…ミロカロスの攻撃性能もバカにしたものじゃないよ!)



バク「っっち!」


バク(パワーウィップ?じならし?ジャイロボール?)


バク(パワーウィップ打つのが一番はえーのはわかるけど…ゴウカザルとか、ほかのポケモンに代わられるとマジでやべえ…)



バク(他の手持ちは…)



ネンドール(ひんし)
キュウコン(半分くらい)
ナットレイ(赤ゲージ)

ドククラゲ(満タン)
ブラッキー(満タン)
ヌメルゴン(満タン)


バク(っても、どうあがいてもゴウカザル相手にゃ分が悪い場合が多い…こいつの手持ちは…ゴウカザルとかクチートとか…)


バク(…統一性はないな!)


バク(まあ、これ以上瀕死だすのは怖え!)


バク「もどれナットレイ!いけ、ドククラゲ!」



アメジスト(!)


バク(クチートは怖えけど、こいつでまず勝負だ!)


アメジスト「戻ってミリー!…いけ!」



アメジスト「アロン!」



ルカリオ「るかっ!」



アンバー「!?ルカリオ!?」

デンジ「珍しいのか?」

フウロ「始めてみますからね…」

アカネ「あれ、絶対物理型やで」
403 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 23:38:39.41 ID:zEIcq8D00
バク(じしんか!しかも…)


ドククラゲ「どく…」


バク(ミロカロス相手だから、ヘドロばくだん指示しちまった…!うっかりだぜ!)



バク(っ…)


バク「戻れ!いけ、ヌメルゴン!」


ヌメルゴン「るゴンッ!」



アメジスト「じしん!」



>ドォン!!




バク「ここで決めるぜ!だいもんじ!」


アメジスト「りゅうのはどう!」



>ドォン!!






ヌメルゴン「ぬめ…」


>どすっ


バク「…マジかよ」



解説「ヌメルゴン、戦闘不能ッ!!バク選手、もうあとがないっ!」


バク「っ…いけ、キュウコン!」




バク「だいもんアメジスト「しんそくっ!」



ルカリオ「るかっ!」


>シュンッ!



バク「…ちっくしょ…」



解説「第3試合終了!!勝者はアメジスト選手です!」


オーバ「あーあ…」

キクノ「あの年でポケモンリーグベスト8なら大したものよ」

オーバ「別に気にしてねーよ…」
404 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 23:45:56.40 ID:zEIcq8D00
ーーーー第4試合


デクシオとの戦いにすべてを出し尽くした(直球)やまおとこのナツミさんは、つづく3回戦

噓のようにぼろ負けした…




クロム「え、扱い悪くない?」





解説「さあ、これでいよいよベスト4が出そろいました!!」


【第一試合 謎のプロゴルファー鳥VSアンバー】

【第二試合 アメジストVSクロム】



解説「ポケモンリーグもいよいよ、佳境です!!見逃すな!」



エリオス「女の子ばっかり」

大五郎「っていうよりあの1行が強すぎる…」



デンジ「俺のライチュウ使うか?」

アンバー「使いませんよ!?」


デンジ「そうか…」


フウロ「ひこうタイプのエキスパート…仲良くなれそう」

アカネ「やろなぁ…でも、でんき対策とかどうしてるんやろ」



アンバー「…だとしても、私のできることは、みんなを信じることだけですから」

デンジ「…がんばれよ」


アンバー「はいっ!」



アメジスト「さて、いい試合にしようねー」

クロム「もちろんだよ。負けても怒らないでね?」

アメジスト「え、マジギレするけど」

クロム「しないでよ!?」


アンバー「がんばりましょう!」

アメジスト「そうだね。決勝であおう!」

クロム「だね!」 
405 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/27(水) 23:47:34.51 ID:zEIcq8D00
と、言うわけで次回

謎のプロゴルファー鳥VSアンバー編です


この試合と決勝はすこし難しいかもです

あと、手持ちは>>1が決めると思います 許して 

※ネタバレ












































謎のプロゴルファー鳥はカヒリさん
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/27(水) 23:50:03.88 ID:GxMQHp8So
な、なんだってー!?
はい

おつおつ
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/27(水) 23:54:23.07 ID:3X3ErOuu0
本物ぉ?誰それぇ?私、カヒリ。にぶいなぁ、私が謎のプロゴルファー鳥だよ。
ジャンジャジャ〜ン!! 今明かされる衝撃の真実ゥ!


というわけで、お疲れ様でした
408 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/28(木) 23:13:22.58 ID:uOjnDdn00
アンバー「絶対にゆるさねえええ!!ベクターぁあああああああああ!!」


意外と遊戯王わかる人多いですね…

これならヘルアンバーとか出してもばれませんね…




まあ>>1はアメジストの名前からわかるようにデュエマも好きなんですが…
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/28(木) 23:29:11.97 ID:2Z09gFJVO
アンバー「嫌だ…!私は、負けたくないぃぃ!」

アンバー→ヘルアンバー「私がリスペクトするのは、勝利だけです!仲間もポケモン達も、その為の踏み台でしかありません!」

こんな感じかな?
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/28(木) 23:52:05.27 ID:7ixlXNn2O
アンバーは主人公なんだからそこはヘルカイザー化じゃなくて、世界を力で支配しようとする覇王アンバー化ダルルォ?
411 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 15:51:11.12 ID:wcgmcraI0
>アンバーの控室


アンバー「ふぅ…」



>スっ


アンバー「エンペルト、メタグロスに…デンリュウ。ここまでは確定ですね。モジャンボはない」


モジャンボ(ええっ!?)


アンバー「…ひこうタイプのエキスパートにくさタイプを出す人なんていません」



アンバー「ニンフィアを使う場合は、火力がメインに…ハッサムもやめておきましょう」


アンバー「残りは…カイリュー、エアームド対策にシャンデラ…」




アンバー「ルージェラ、オクタン…フワライド対策に、ゴロンダも一応候補に入らないことはないですが…」



アンバー「…あのよくわからない技を考えると、耐久力があったほうがいいですかね…ドラゴンタイプがいるかもしれませんし…」


>スっ


アンバー「…ニンフィア。お願いします」

ニンフィア「ふぃあ!」


アンバー「…一応、どちらをメガシンカさせるか、決めておきましょうか」



アンバー「安価↓1と考えておきましょう」

1.デンリュウ
2.メタグロス
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 15:54:01.56 ID:6Mydkm9yO
1
413 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 16:46:03.08 ID:wcgmcraI0
アンバー「デンリュウ。お願いしますね」


デンリュウ「りゅうっ!」




>そして、翌日




解説「さあっ!いよいよポケモンリーグも大詰め!残る試合はあと3試合!まずは第一試合!謎のプロゴルファー鳥…」




謎鳥「すいません、待ってもらっていいですか」


解説「え?はぁ…」




>スっ




解説「おおっとおおおおおおおお!?謎のプロゴルファー鳥!1回戦から付けていた、仮面を外したああああああああ!!!」



リョウ「え!?」

ゴヨウ「珍しい人ですね…」

オーバ「え、知ってんの?」



カヒリ「…改めて、アローラ出身、プロゴルファーの…カヒリと申します」



解説「なんとおおおおおおおおお!?謎のプロゴルファー鳥の正体は…世界を股にかけるプロゴルファー!カヒリだああああああああああ!!」




アカネ「なんでこんなとこに来てるんや…」

フウロ「あんな有名人が…」

デンジ「誰だ…」


解説「はっ…対するは!高い火力を駆使して戦うアンバー選手!」



アンバー「…プロゴルファー…!」(ポケモン関係ないですね)

カヒリ「そうです」


アンバー「…では、よろしくおねがいします」

カヒリ「ええ、いい試合にしましょう」



解説「さ、さあ!いよいよバトルが始まります!決勝にコマを進めるのは!アンバー選手か!」



解説「試合開始!」


アンバー「安価↓1!」

1.エンペルト 2.メタグロス 3.デンリュウ 4.ニンフィア 5.シャンデラ 6.カイリュー
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/03/31(日) 17:01:43.22 ID:r3iaMtf7O
2
415 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 17:21:23.85 ID:wcgmcraI0
※すいません、この試合から普通のフルバトルになります



>カチッ


アンバー「メタグロス!」

カヒリ「ファイアロー!」



解説「カヒリ選手はファイアロー!アンバー選手はメタグロス!です!」



カヒリ「おにび!」

アンバー「しねんのずつき!」



>がっ



エリオス「エッジ打たないのか…」

大五郎「コメパン、バレパン、しねん…のこりはじしんorくさむすび…そんな感じだろうな」

ナツミ「だが、メガシンカがある以上、ファイアローだとしても確実な有利にはなりにくい、か」



フウロ(あのエリア濃いなぁ…)




アンバー(不利な対面ですが…)


カヒリ(…メガシンカしてきませんね)



カヒリ(理由としては…)

1.条件を満たしていない、満たさなくなった
2.今回は行わない



カヒリ(…別のポケモンをメガシンカさせてくる、のかもしれませんね。確か…エンペルトやモジャンボはメガシンカをしないはずですし…)



カヒリ(まずは様子見、と行きましょうか)



アンバー「安価↓1」

1.そのまま攻撃
2.補助わざだ!
3.交代!エンペルト!
4.交代!カイリュー!
5.交代!デンリュウ!

416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 18:11:05.11 ID:MXCPaHkVo
1
417 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 18:59:11.72 ID:wcgmcraI0
カヒリ「とんぼがえり!」


ファイアロー「あろっ!」

>バシッ



カヒリ「戻れ!いけ、エアームド!」



エアームド「えあっー!」



アンバー「しねんのずつき!」

メタグロス「めたっ!」



カヒリ(変えてこない…)



カヒリ(メタグロスは、捨て駒…?少なくとも、メガシンカはほかのポケモンみたいですね!)



アンバー「…」


カヒリ「はねやすめ!」



エアームド「えあっ!」



解説「おおっとお!!回復だぁ!!!これはまずい!やけどしているメタグロスを、じわじわと痛めつけるつもりだぁ!!」



アンバー「っ…」



オーバ「『やけど』でこうげきが下がっちまうのはきついな…」

リョウ「物理メインのメタグロスは厳しいかもね」


判定↓1
00〜50:メタグロス、戦闘不能!
51〜80:相打ち!
81〜99:エアームド戦闘不能!
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 21:10:10.59 ID:/hpVjlmB0
諦めない鋼の心で
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 21:11:39.29 ID:MXCPaHkVo
やるやん!
420 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 21:55:20.22 ID:wcgmcraI0
エリオス「ダメだ、やけどでダメージが…!!」




アンバー「…」




>ドスンっ!!




解説「メタグロス、戦闘不能!この大会、始めてアンバー選手が遅れをとったあああああああああ!!」



オーバ「いや、違うな…」



エアームド「むどっ…」
421 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 22:03:49.15 ID:wcgmcraI0
カヒリ「やけどになってないですね、メタグロス」


アンバー「はい、その通りです」



>ころ…



大五郎「ラムのみ!!」

エリオス「あの子、木の実の使い方がうまいな…」




アンバー(ありがとうございます、コバルトさん…)



アンバー(ポケモンリーグ開催前…コバルトさんからもらった木の実セット…ありがたく使わせてもらいます)



カヒリ「…さすが、ここまでくると相当なレベルになりますね。やけどになったかのように見せかけたメタグロスとの信頼関係も含めて」

アンバー「スパコン並みの頭脳ですからね。治ったとしても、気が付かないように熱暴走ギリギリまで、熱量を出すように伝えてましたから」



カヒリ「ですが、エースを失った分、私が有利!」



解説「さあ、いったい次は何を出すのか!!これは重要です!」



アンバー「安価↓1!」

1.エンペルト
2.デンリュウ
3.シャンデラ
4.ニンフィア
5.カイリュー
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 22:09:00.55 ID:r3iaMtf7O
1
頼むぞペンギンナイトメア!
423 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 22:32:05.78 ID:wcgmcraI0
アンバー「エンペルトっ!」


カヒリ「ドンカラス!」




エンペルト「ペるっ!」(アンバー・コンコルディア・ヴィルヘルミナ12さい!)


ドンカラス「からっ!」




カヒリ「つじぎり!」



ドンカラス「からっ!」


アンバー「れいとうビーム!」


エンペルト「ぺるっ!」




エリオス「火力だけならエンペルトのほうが有利!」

大五郎「メタグロスとの対面の次はアンバーちゃん有利だ!」




フウロ「同じひこうタイプのエキスパートとしてわかる…まだまだ先が読めないです」

デンジ「ひこうタイプなんてでんきで一撃だしな」

アカネ「あー、そんなこと言ってるやつおったなー」




アンバー(スピードも相当ですね…)



アンバー(…ドンカラスには、かくとうタイプの技、『ばかぢから』があります…あまり無茶はさせてませんが…)


アンバー「安価↓1ですかね」


1.続投!れいとうビーム!
2.交代!ニンフィア!
3.交代!カイリュー!
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 22:59:51.08 ID:JwYxngikO
3かな?
425 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 23:12:23.97 ID:wcgmcraI0
では、この辺で


なにをやっているんだグズマぁああああああああああああ!!



次回は明日か明後日か!
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 23:13:55.25 ID:JwYxngikO
乙でした
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/31(日) 23:27:15.14 ID:MXCPaHkVo
おつー
428 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/03/31(日) 23:53:31.43 ID:wcgmcraI0
かわいいのになぜかいまいち興奮しないよなぁ、カヒリさん

カヒリさんでは抜けない

429 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/01(月) 22:47:22.76 ID:7d8FRcz00
アンバー「交代ッ!」



アンバー「いけ、カイリュー!!」



カイリュー「りゅっ!!」



カヒリ「カイリュー!?」



カヒリ(まだこんな切り札があるなんて…!)


カヒリ「戻ってドンカラス!」



>カチッ!


カヒリ「オンバーン!」



解説「オンバーンVSカイリュー!ドラゴンタイプ同士の戦いになったぁ!」



オーバ「スピードのオンバーンVSパワーのカイリューか」

キクノ「現在…」


カヒリ
ファイアロー:ほとんど満タン
エアームド:ひんし
ドンカラス:ギリ緑ゲージ
オンバーン:満タン
ドデカバシ:満タン
???:満タン


アンバー
エンペルト:ほとんど満タン
メタグロス:ひんし
デンリュウ:満タン
シャンデラ:満タン
ニンフィア:満タン
カイリュー:満タン




アンバー「れいとうビーム!」


カイリュー「りゅっ!!」



カヒリ(え、氷わざ打てるんですか!?でも!)



カヒリ「りゅうせいぐんっ!!」


オンバーン「オンバッ!!」


判定↓1
00〜20;カイリューのみ戦闘不能!
21〜75:相打ち!
76〜99:オンバーン戦闘不能!
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/01(月) 22:49:53.68 ID:WNuthUlpo
り(ー
431 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/01(月) 22:58:59.37 ID:7d8FRcz00
(ドスンっ!!)



アンバー「カイリュー…!」




オンバーン「おんばっ…」




解説「またしてもダブルノックアウト!!!どちらも全力だあああ!!!」




カヒリ「オンバーンのほうが少し早くりゅうせいぐんを撃てたのに…」


アンバー「マルチスケイルのおかげですね」



カヒリ「…」



カヒリ(少し、オンバーンで行くのが速かったかもしれませんね)


カヒリ(ですが、カイリュー、メタグロスとエース2体は落とした…!)



アンバー(残りは、エンペルト、ニンフィア、デンリュウ…そして、シャンデラ)


アンバー(残り2体のうち、1体はドデカバシなのは間違いありません…)



アンバー(じゃあ、残りの1体は…!?)



アンバー(…うまくかみ合うことを願いましょうか。安価↓1です)

1.エンペルト
2.ニンフィア
3.デンリュウ
4.シャンデラ
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/01(月) 23:05:18.33 ID:WNuthUlpo
3
433 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/01(月) 23:20:05.94 ID:7d8FRcz00
アンバー「デンリュウ!」


デンリュウ「パルパルっ!」



カヒリ「ファイアロー!」


ファイアロー「ファイアッ!」




アンバー(再びファイアロー!)





>スっ



カヒリ「あれは!!」




アンバー「…わがキーストーンの光よ、デンリュウナイトに光と結び合え!!」


アンバー「メガシンカ!!」



>メガっ!



デンリュウ「リュウっ!」



カヒリ「こっちが本命ですね!ファイアロー、フレアドライブ!」



アンバー「ききませんよ!10まんボルト!!」


デンリュウ「リュウっ!!」



カヒリ「ファイアロー!!」


解説「ファイアロー、戦闘不能ウウウウ!!!なんという威力だっ!!」



デンジ「さすがはアンバーだ」

フウロ「こっちにメガシンカしたんだね…」


カヒリ(しかも、フレアドライブの効きがわるい…ほのお、みず、いわ、ドラゴンのどれかに…)


カヒリ(…見た目からして、おそらくドラゴンタイプですね)



カヒリ(つくづく、オンバーンを出すタイミングを見誤りました…)

カヒリ(こおり・ひこうタイプのポケモンは、伝説のポケモンである、フリーザーしかいない…)

カヒリ(今回はグライオンも手持ちに入れていません。なら…)


カヒリ「フワライド!」
434 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/01(月) 23:24:32.48 ID:7d8FRcz00
解説「おおっと!?フワライド!?」



カヒリ「シャドーボール!!」


フワライド「ふわぁ」




アンバー(狙いは、間違いなく『みちづれ』!)



アンバー(ですが、みちづれのタイミングはシビアです…ですが…)



アンバー(…安価↓1ですかね)


1.デンリュウでガンガン攻める!
2.エンペルトに交代!
3.ニンフィアに交代!
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/01(月) 23:28:39.66 ID:ZkynrdRNO
2
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/01(月) 23:30:40.26 ID:WNuthUlpo
デリバード「」

まあこんなどマイナーはしかたない
437 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/01(月) 23:33:14.16 ID:7d8FRcz00
今日は寝ます!!明日か明後日かでアンバーとカヒリさんの戦いはおしまいだぁああああ!!


そして、決勝はアメジストか!クロムか!


438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/01(月) 23:35:09.56 ID:WNuthUlpo
おつです
アメジスト本命だけどクロムに負けていろんな意味で血涙流すアメジストも見たい…見たくない?
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/01(月) 23:44:16.72 ID:OXQ7TwHnO
乙でした

クロムよ、アメジストもアンバーも一蹴するだけの「力」が欲しいだろう?
ならばこの石仮面を装着けるが良い…
440 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/05(金) 22:17:55.23 ID:ZLNNQL/E0
アンバー「交代です!エンペルト!」



カヒリ「みちづれ!」



フワライド「ふわっ!」



アンバー「…」



カヒリ「くっ…読まれるとは想定していましたが…」


アンバー「ええ。完璧に出来ましたよ!」



アンバー「れいとうビーム!」


エンペルト「ペるっ!!」



フワライド「ライドっ!?」



>ぴききっ!




解説「だが、みちづれも発動した!これで…カヒリ選手の手持ちは…ドデカバシと、ドンカラス!」


解説「アンバー選手は、メガデンリュウに、ニンフィア!そして、シャンデラも控えているっ!!」




カヒリ(…ですが、終わりではありません。トレーナーとして、最後まで諦めない…それが、アローラ魂)


アンバー(でしょうね。だからこそ…最後まで気は抜きません)



エリオス「でも、僕はアンバーで抜きます」

大五郎「(うわ」



判定↓1
ゾロ目で最終局面に!
それ以外で勝利!
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/05(金) 22:34:07.74 ID:1tldrjH60
んばぁ
442 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/05(金) 22:58:19.20 ID:ZLNNQL/E0
ドデカバシ「ばしっ…」



>ドサッ



解説「試合しゅうりょううううううううう!!ポケモンリーグ決勝戦にコマを進めたのは…アンバー選手です!」



カヒリ「お見事…あなた、ワールドクラスですね」

アンバー「ありがとうございます」



カヒリ「ふぅ…やけどの見逃し、メガシンカの見誤り…」



カヒリ「完敗ですね。…もしよければ、いつかアローラに来てください」

アンバー「アローラに?」


カヒリ「ええ。アローラにも、ポケモンリーグができるので…そこでお待ちしてます」

アンバー「!」




解説「さあ、いよいよ第2試合が始まります!!」



カヒリ「では、改めて…ありがとうございました。優勝してくださいね」

アンバー「はいっ!」







>そして…


アメジスト「…言葉はいらないかな」


クロム「だね。」


>スっ



解説「アメジスト選手と、クロム選手は、ともに旅をした仲間!さあ、どちらがアンバー選手と戦うのか!」



解説「試合開始っ!!!」



安価↓1

1.アメジストを操作する
2.クロムを操作する
3.コンマに身を任せるのだ・・


アメジスト手持ち:ゴウカザル クチート(メガ) ミロカロス マンムー サンダース ムクホーク
クロム手持ち:ドダイトス ヌケニン ボーマンダ クレベース ヘルガー エーフィ  ←手持ちが少ないからほとんど手持ち固定な女の子♡
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/05(金) 23:01:58.24 ID:yJoBh2EGo
2
444 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/05(金) 23:19:02.25 ID:ZLNNQL/E0
クロム(ここで、勝てば、アンバーとの決勝戦だ…!)



クロム(アメジスト…確かに、僕より強いかもしれない…)



クロム(けど…勝つかどうかは別なんだよ!)



クロム(メガシンカは…安価↓1にさせる)


1.ボーマンダ
2.ヘルガー


クロム(その上で、安価↓2が先鋒だ)

1.ドダイトス
2.ヌケニン
3.ボーマンダ
4.ヘルガー
5.エーフィ
6.クレベース

445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/05(金) 23:24:41.06 ID:1tldrjH60
1
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/05(金) 23:26:43.16 ID:yJoBh2EGo
2
447 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/05(金) 23:30:00.15 ID:ZLNNQL/E0
すいません、短かめですがこの辺で…


448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/05(金) 23:30:31.97 ID:1tldrjH60
お疲れ様でした
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/05(金) 23:39:34.79 ID:yJoBh2EGo
おつー
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/05(金) 23:55:05.64 ID:7ozHPQGLO
乙でした
出遅れたー…
451 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 15:01:42.83 ID:bH/Fn6Vk0
アメジスト「チヨウム!」


クロム「ヌケニン!」



解説「アメジスト選手はマンムー、クロム選手はヌケニンだ!」



クロム(よし、イケる!)



クロム「シャドークロ―!」

ヌケニン「…」


>すぱっ!



アンバー「ヌケニン…マンムーが相手なら確かに有利に立ち回れそうですが…」

フウロ「エッジの可能性も否定はできないから怖いね」

デンジ「まあ、可能性レベルだし問題ないだろう」





アメジスト「ステルスロック!」



クロム「あっ!」




大五郎「まずいな…これで、クロムくんは交代ができなくなった…」

エリオス「ボーマンダにもダメージが…」

ナツミ「いや、ヘルガーやクレベースもかなりまずいぞ…!」



クロム(僕の手持ち、いわに弱すぎじゃない…?ともかく…こうなったらヌケニンでガンガンいくしかない!)



アメジスト「交代!リョウチョ!!」


ムクホーク「ケーン!!」



クロム(うぐぐ…)




判定↓1
00〜95:ヌケニン死亡確認!
96〜99:まさかの相打ち!
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 15:34:34.57 ID:ooDdRO+LO
んにゃ
453 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 15:39:10.66 ID:bH/Fn6Vk0
ヌケニン「」


クロム「ヌケニ―ン!!」


解説「ヌケニン戦闘不能!!」



エリオス「ヌケニン…」

大五郎「フルバトルだと使いにくい面もあるからな…」






アメジスト「ふふふ、ボーマかドダイで来るとは思ったけど…1つもらった!」


アメジスト(ま、チヨウムのタスキは消えたけど、まあまあよかろう)



クロム(どうしよう…!相手はムクホーク…相性的には、ドダイは無理だから…安価↓1で行こう!)


1.ボーマンダ
2.ヘルガー
3.クレベース
4.エーフィ
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 16:21:35.92 ID:+bF5Rc5dO
3
455 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 17:33:31.54 ID:bH/Fn6Vk0
クロム「くれべっ!」



>ザクザクっ!


クレベース「くれ…!」



アメジスト(そっちかぁ…まあ、ちゃんと判断はできるよね…)




アメジスト「とんぼがえり!」


ムクホーク「むくっ!」



>べしっ



アメジスト(やっぱ全然だね…)


アメジスト「ミリー!」


ミロカロス「みろぉっ!!」



クロム「ゆきなだれ!」


クレベース「べすっ!」


>ずどどっ!



アメジスト(タイプ相性がいいとはいえ、さすがに真っ向勝負は厳しいものがあるね…)




クロム(ミロカロス相手…ここは…安価↓1っ!)

1.クレベースでガンガンいこう
2.クレベースは犠牲に、ステルスロックをまずどかす!
3.ドダイトスに交代!
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 17:43:51.60 ID:LHjgiuI7o
2
457 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 17:58:13.22 ID:bH/Fn6Vk0
アメジスト「ハイドロポンプっ!」

ミロカロス「みろっ!」




クロム「っ…!」



クロム(まずい、このままじゃ…でも、まだ…策はある!)



クロム「クレベ、こうそくスピン!」


クレベ―ス「ベースっ!」



>ばしばしっ!



アメジスト「持ってたか!」

クロム「まあ、ある程度想定はしてたからね!」




アンバー(…こうそくスピンをもっているポケモン、いないですね…)





アメジスト「だけど、ミリーの火力なめないでね!ハイドロポンプはまだ続くっ!」



判定↓1
00〜80:ああっ!クレベース
81〜99:相打ちじゃあああ!!


458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 18:24:59.06 ID:+bF5Rc5dO
ヌオー
459 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 18:39:36.97 ID:bH/Fn6Vk0
クロム「っ…戻って、クレベ!」


クロム(ステルスロックは切れたけど…こっちはもう4匹…あっちはまだフル…)




アンバー「クロムさん…」




エリオス「…クロム!!まだ試合は終わってないぞ!!」



クロム「兄さん…」






大五郎「こういう発破は兄の特権」

ナツミ「ムンムンな兄妹の絆ですなぁ」




クロム(そうだ…まだ、終わってない。やっかいなステルスロックは消せた。まだ、ボーマも出してない…チャンスはある!)



>カチッ!



クロム「いけ、安価↓1っ!!」


1.ドダイトス
2.ボーマンダ
3.エーフィ
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 19:20:17.53 ID:SDqTrOlfO
2
461 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 21:11:21.78 ID:bH/Fn6Vk0
クロム「ボーマっ!」



ボーマンダ「マンダッ!」




解説「ついに着ました!クロム選手のエース!ボーマンダっ!」



クロム「ボーマンダ、行くよ!」




アメジスト「くるかっ!」



クロム「メガシンカっ!」




>めきっ!



ボーマンダ「ボマっ!」



クロム「すてみタックル!」



ボーマンダ「マッ!」



>どごっ!



アメジスト「ミリー!」




解説「一撃!ミロカロスが一撃です!なんというパワー!そして、スピード!!」



アメジスト「やれやれ…ボーマンダ対策はどうしようもなかったんだよね」



クロム「だろうね!」



アメジスト「だったら総力戦!もっかいリョウチョ!」



ムクホーク「むくっ!」


クロム(さっきヌケニンを倒した『ブレイブバード』に『すてみタックル』『とんぼがえり』…あと1つはおそらく『インファイト』)


アメジスト「ブレイブバードっ!」


クロム「りゅうのはどう!」


判定↓1
00〜95;ムクホーク戦闘不能!!(1の位が大きいほど、ボーマンダのダメージは大きい)
96〜99:まさかの相打ち!?
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 21:17:35.17 ID:LHjgiuI7o
どうど
463 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 22:19:56.36 ID:bH/Fn6Vk0
ムクホーク「むくっ…」



>ドサッ




アメジスト「戻って、リョウチョ!」



アメジスト(正直、想定以上に削ってくれた…!これなら!)




>カチッ!



アメジスト「イーサン!」



サンダース「ダースっ!」



解説「アメジスト選手!ここでサンダースっ!!」



クロム(っ…)



クロム(おそらく狙いは、10まんボルト!ボーマもそう何回もたえきれない!サンダースはおそらくじしんでKOだろうけど…)



クロム(1回はダメージが…!そして、次はマンムー!こおりのつぶてでとどめを狙うはず…!)



クロム(僕の残りは…)

クロム残り:エーフィ、ドダイトス、ヘルガー、ボーマンダ
アメジスト残り(予想):ゴウカザル、クチート、マンムー、サンダース


クロム(クチートを残すのは怖い…!だとしたら、ここで、交代も一つの手!交代が読まれさえしなければ、ドダイで大きく有利になるっ!!)



クロム(ここは…安価↓1)


1.ボーマンダでそのままゴリおす!
2.交代!ドダイトス!


判定↓2
00〜70で交代してくる
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 22:21:13.37 ID:LHjgiuI7o
2
465 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 22:23:53.47 ID:bH/Fn6Vk0
あ、ちょっと待って
466 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 22:24:38.35 ID:bH/Fn6Vk0
逆だった

判定↓1で、
00〜30で交代(サンダースを変えてくる)
でお願いします
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 23:14:35.35 ID:SDqTrOlfO
コンマかな?
468 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/07(日) 23:26:52.04 ID:bH/Fn6Vk0
すいません、コンマでした

これはクロム有利に…?



また明日?
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/07(日) 23:32:35.31 ID:LHjgiuI7o
おつー
クロムちゃんなんでそんなかたよってるんだっけ…あっ
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/08(月) 00:11:31.75 ID:yxGhETBIO
乙でした
クロムちゃんの手持ちが悪いのも、全てドン・サウザンドって奴の仕業なんだ
471 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/08(月) 23:08:51.77 ID:XNg4ccBv0
アンバー「前回のめざポケ!」



アンバー「メガボーマンダ強い…対策ないんですがどうしましょう?」

デンジ「手持ちの火力は何のためにあるんだ」

アンバー「なるほど!」


フウロ「…デンジさん、まさか…?」

アカネ「いやいや…犯罪やろ…?」


デンジ「なんの問題もない…チャンピオンならな」

フウロ「それもそうだね」

アカネ「ダメに決まってるやろ!?」



※負けたほうはゲーチスに連れ去られます(大嘘)



次回は木曜になるかもしれない すまぬ…すまぬ…



472 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/08(月) 23:15:04.02 ID:XNg4ccBv0
あ、忘れてた


クロム「絶対にゆるさねえええええ!!!ドン・サウザンドおおおおおおおおおお!!!!」



アメジスト「パワーボンドでサイバーエンド!!」

アンバー「高等儀式術から、カオスMax!カオスフォームで混沌龍!粉砕玉砕大喝采!!」




モジャンボ(おい、ポケカしろよ)


アンバー「え、じゃあサンダーLV70をだしますね…」

アメジスト「それは不味いよ!!」


※サンダーLV70 クソカード


ハッサム(まあ、旧ポケカはあたまおかしいカードばっかりだからな)

エンペルト(え、そうなんですか?)

シャンデラ(しらないですわぁ)

ニンフィア(まあ、今のポケカもなかなかのインフレ具合よ?)

カイリュー(お前らはマジでしらないからな、あの時代を…オーキド博士4積みマサキ4積みできたあの時代を…)



473 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/11(木) 21:56:49.35 ID:MHmNMa+j0
いくぜ!始めるぜ!
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:08:46.15 ID:bTJo7jDTO
いよいよアンバーちゃんが蝶野に制裁ビンタされるのか
475 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/11(木) 22:17:10.57 ID:MHmNMa+j0
アメジスト「10まんボルト!!」



クロム「交代っ!ドダイ!」



>カチッ


ドダイ「どだっ!」


アメジスト「っ!?」




アメジスト(不味い…!マンムーは、ボーマンダ対策で必要だし、後出しでヒエンはきつい…!)


アメジスト(シグナルビームビームで勝負するしか…)



クロム(迷う必要はない!じしんっ!)



アメジスト「シグナルビーム!」

クロム「じしん!」





アンバー「…ドダイが活躍するの初めてみるかもしれませんね」

デンジ「ドダイトスは不遇だからな」

フウロ「でも、さすがにこの殴り合いは、サンダ―ス不利だよね」



判定↓1
01〜90:サンダース戦闘不能!!
91〜98:相打ち!
00.99:ドダイトスだけが!?
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:21:57.55 ID:bTJo7jDTO
はい
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:27:03.75 ID:mE6QPtZKo
一番下がゾロ目の判定じゃなくて助かったなドダイ
478 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/11(木) 22:36:31.55 ID:MHmNMa+j0
アメジスト「サンダース…っ!」



解説「これで、残りは…!」



アメジスト:ゴウカザル クチート マンムー
クロム:ドダイトス ボーマンダ エーフィ ヘルガー



解説「とうとう、数の上ではクロム選手がアメジスト選手を上回りましたっ!!」



アメジスト「っ…」




クロム「よしっ!」



アメジスト「まだまだこれからだよ!」




アンバー「そう、アメジストはまだメガクチートを出していない…けど…」

デンジ「メガクチートは、ヘルガーはどうしても不利になる…ここが正念場じゃないか、アメジストは」

フウロ「…どっちも応援したくなるよ…」

アカネ「せやな…でも、着実に、決着は近づいてる…」



アメジスト「…ヒエン!」


ゴウカザル「ざるっ!」


解説「おおっとおお!ここでエース、ゴウカザルの登場だ!」




クロム「っ…!」



アメジスト「スピードでかく乱して!そして…一撃で!」


アメジスト「オーバー…ヒイイイイイイイトっ!!!!」


ゴウカザル「ざるっううう!!」



>ごっ!!


ドダイトス「どだっ!?」



クロム「ドダイ!」


クロム(…分かってるけど、もうボーマはそこまで体力が残ってない…!だから、ここで変えるのはできなかった…)



クロム「ここが、勝負!安価↓1」

1.ボーマ(ボーマンダ)
2.ブイ(エーフィ)
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:41:13.10 ID:mE6QPtZKo
1
480 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/11(木) 22:48:09.09 ID:MHmNMa+j0
クロム「ボーマっ!」



ボーマンダ「マンダッ!」




アメジスト「また…!もう、やることは決まってるけどね…!」



アメジスト「マッハパンチ!」


>ごすっ!



クロム「ボーマの耐久力はそんなに甘くないんだよっ!すてみタックル!」



ボーマ「マッ!」



>ドォン!!




アメジスト「っ…!ヒエン!」



判定↓
ゾロ目で相打ち!?
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 22:50:03.00 ID:QmbOtTxgO
ところがどっこい、これが現実
482 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/11(木) 23:00:14.44 ID:MHmNMa+j0
【ところがどっこい、これが現実】がもはや魔の言葉になってる…

デンジ戦、エリオス戦、今回…





ボーマンダ「ぼーまっ…」


ゴウカザル「ざるっ…」



>どすっ



クロム「な、なんで!?」



アメジスト「こうなる可能性を見越してたんだよね」



アメジスト「だから、ゴウカザルには…ゴツゴツメットを持たせてたの」



クロム「んなっ!?」





解説「な、何ということだああああああああ!?ここで…ゴツゴツメット!?なんという奇策!」



アメジスト「さあ、残りは…ヘルガーと、エーフィでしょ?」


クロム「そっちも…マンムーと…たぶん、クチート…」



アメジスト「そこまでわかってるなら…」



クロム「…いけ、安価↓1!」


1.ヘルガー
2.エーフィ
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 23:11:43.86 ID:mE6QPtZKo
1
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 23:12:24.59 ID:mE6QPtZKo
クロムとかいうコンマ神から見捨てられた娘カアイソウ
485 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/11(木) 23:42:02.19 ID:MHmNMa+j0
クロムちゃんは運悪いからね…手持ちがまだいたら…


では、また土曜日?かな!
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 23:44:12.88 ID:QmbOtTxgO
乙でした
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/11(木) 23:53:09.88 ID:mE6QPtZKo
おつおつ
488 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/13(土) 20:12:59.02 ID:Wf7qn+0y0
アメジスト「チヨウム!」



マンムー「むーっ!」




クロム「ヘル!」


ヘルガー「へるがっ!」


解説「さあ、残りはお互いに2体!アメジスト選手はマンムー、クロム選手はヘルガーです!」



アメジスト「メガシンカはできないよ!」


クロム「知ってる!」



カヒリ「そうなんですか?」

アンバー「メガシンカは1試合に1体だけなんです」


カヒリ「やはりそうでしたか…」

アンバー「だとしても、タイプ相性自体はそう不利ではないんですが…」



クロム「だいもんじ!」

ヘルガー「ヘルっ!」



アメジスト「こおりのつぶて!」



デンジ「ヘルガーはとにかくうたれ弱いからな」

アンバー「はい」

フウロ「その辺がどうなるかだね…」

アカネ「じしんはスキが大きくなるからあんまうてんしなぁ…ギリギリになるんちゃう?」



アメジスト(そう、ギリギリでいいんです。ヘルガーの体力が少なくなるのなら…より、クーヘンが輝くので)



クロム(っ…倒しきれないかも…だけど、最後まで…!)



エリオス「…クロム」



判定↓1
00〜10:試合終了!アメジスト勝利!
11〜65:マンムー戦闘不能!!
66〜90:相打ち!
91〜99:ヘルガーのみ戦闘不能!
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/13(土) 20:38:17.39 ID:X6/qAXwco
滾れ?
490 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/13(土) 20:49:22.00 ID:Wf7qn+0y0
>ドスンっ!!



解説「マンムー…戦闘不能っ!!これで、アメジスト選手の手持ちは、残り1匹!」



アメジスト「知ってるよね!いけ、クーヘン!」


クチート「くちっ!」



クロム「だけど、火力なら…」



アメジスト「メガシンカ!」




>めきっ



クチート「くちっ!!」




カヒリ「メガクチート…!」

デンジ「切り札は最後までとっておくタイプだな」


フウロ「タイプ相性自体は悪くないけど…」



クロム「だいもんアメジスト「ふいうちっ!」



>バシッ!



カヒリ「あれがありますか…」

アンバー「高い攻撃力を持つクチートですからね…」




クロム(っ…ダメだ、手が思い浮かばない…!)



判定↓1
ゾロ目で最終局面!
それ以外でアメジスト勝利…
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/13(土) 21:21:49.42 ID:Tnnr4KEBO
どうよ?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/13(土) 21:22:41.08 ID:X6/qAXwco
よく頑張ったよ
493 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/13(土) 22:06:10.47 ID:Wf7qn+0y0
エーフィ「ふぃ…」



>とさっ



クロム「っ…はぁ…」




解説「試合…しゅうりょううううううううう!!この熱戦に勝利したのは…アメジスト選手ッ!アメジスト選手です!!」




カヒリ「…素晴らしい戦いでしたね」

アンバー「そうですね…さて、いよいよ…」


デンジ「…いくのか」

アンバー「はい」






アメジスト「クロム…」



クロム「…ありがとう、いいバトルだったよ…」


アメジスト「そうだね。クロムの分まで、がんばるから、さ」


クロム「ん…頼むよ」


>ガシッ


解説「熱い握手がかわされたあああああああああああ!!!!」





>そして…


解説「さあっ!!いよいよ大会も決勝戦です!今大会の決勝戦は…この2人!!」




解説「圧倒的な火力と、防御力で、トーナメントを勝ち進んできた、ストロングガール!アンバー選手!VS…」



解説「多彩な戦術で試合を勝ち進んできた、パーフェクト・タクティクス!アメジスト選手ッ!!」




解説「試合は明日、12時から!!見逃すな!!」




オーバ「んじゃ、俺らも準備してくか」

リョウ「だね。どっちがくるかなぁ」

ゴヨウ「…」
494 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/13(土) 22:16:15.65 ID:Wf7qn+0y0
>廊下



クロム「…」



エリオス「クロム…」


クロム「兄さん…ごめん。勝てなかったよ」

エリオス「いや、いい。いいバトルだった…そもそも俺も1回戦負けだし」


クロム「そうだね…」



クロム「勝ちたかったなぁ」

エリオス「そうか…」



エリオス「なあ、クロム。また戻ってこないか?家でまたバトルの特訓をしよう」


クロム「うん、考えとく…」



エリオス「…泣くなら、今のうちに、だぞ」



クロム「うっ…ええええええええん!!今回のバトル!僕は勝てる状態だった!」



クロム「読みあいもできてた!なのに…なのにっ!」


エリオス「…今は泣いておけ」







>柱の陰

アメジスト(行きにくいなぁ…そして…)


アメジスト(どうしようかなぁ、アンバー戦。メガマンダみたいな化け物はいるし、カイリューと、ニンフィアにシャンデラ…)


アメジスト(…)


アメジスト(…エンペルト、モジャンボ、デンリュウ…まあ、デンリュウは可能性低いかもだけど…)


アメジスト(…いや、むしろ手持ち的には、ニンフィア外してくるかな?まあ、いいか…)



アメジスト(疲れた…すごく…)
495 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/13(土) 22:33:48.01 ID:Wf7qn+0y0
>アンバーの部屋

アンバー「アメジストが勝ちましたね…さて」



決勝戦アメジスト手持ち予想
確定:ゴウカザル クチート
可能性大:ミロカロス マンムー
可能性中:ルカリオ ムクホーク サンダース
可能性低:マッギョ フライゴン サンドパン エビワラー ガメノデス




アンバー「ほのおが少ない以上、ハッサムの出番はあります…そして…」




アンバー「メタグロスは間違いなく必要です。エンペルトも」


エンペルト(えっ、ぼく?)



アンバー「そして…」



アンバー(アメジストは、きっと…みずタイプを入れてくる。カイリューに対策の効くマンムーも大きい)



アンバー「エンペルト対策も考えているでしょうし…はぁ、頭が痛くなってきますね」



アンバー「そもそも、これ以外の手持ちがいる可能性もありますしね」



アンバー「…まずは、こちらの手持ちがから考えましょうか」
496 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/13(土) 22:43:07.34 ID:Wf7qn+0y0

エンペルト LV67 性格ひかえめ とくせい:げきりゅう
ハッサム  LV67 性格ゆうかん とくせい:テクニシャン
メタグロス LV71 性格のんき とくせい:クリアボディ
シャンデラ LV66 性格せっかち とくせい:すりぬけ
デンリュウ LV68 性格れいせい とくせい:せいでんき


モジャンボ LV66 性格のうてんき とくせい:さいせいりょく
ニンフィア LV69 性格:ずぶとい とくせい:フェアリースキン
ゴルーグ   LV60 性格まじめ とくせい:てつのこぶし
ゴロンダ  LV59 性格:いじっぱり とくせい:かたやぶり
オクタン  LV62 性格:れいせい とくせい;スナイパー
ルージュラ LV61 性格:のうてんき とくせい:よちむ
カイリュー LV65 性格:なまいき とくせい:マルチスケイル



アンバー「…私らしく、考えましょうか」


>すっ


アンバー「エンペルト、メタグロス、カイリュー、ハッサム」


アンバー「…ニンフィア、シャンデラはお休みですね。ドラゴンタイプやはがねタイプの可能性は比較的少ないので」



アンバー「さて、残りは…」

>カタカタ


アンバー「…」


>なんと モジャンボが決勝戦の手持ちに入りたそうにこっちを見ている

>手持ちに いれてあげますか?


※手持ちに入れない場合はデンリュウが手持ちになります


安価↓1

1.はい
2.いいえ 


497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/13(土) 22:55:47.17 ID:Tnnr4KEBO
取りたいけど連取りになっちゃうから、せめてageておこう
安価は下で
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/13(土) 23:03:42.34 ID:Q5xMfQ+XO
はい
499 : ◆OI3fcwm9m7Zx [saga]:2019/04/13(土) 23:58:30.79 ID:Wf7qn+0y0
とりあえず寝るぜ!

明日できるかは不明!

判定↓1が
奇数ならモジャンボ!偶数ならデンリュウだ!
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/14(日) 00:00:40.86 ID:+hklOdSGO
え、>>498は無効安価だったの?
だったら俺が取ったのに
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/14(日) 00:05:55.27 ID:1GZwA313O
乙でした
はいといいえじゃなくて数字じゃないとアカンかったのか…
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/14(日) 09:33:31.44 ID:9xbQm81T0
乙です
アンバー謝った方が良いよ!
今までの旅を支えてきたのもジムリーダーを難なく倒せたのも全てモジャンボさんのお蔭なんだから!
503 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/15(月) 22:15:59.22 ID:Alx22gz80
あれ、見逃してたのか…すまぬ

とりあえず、現状の手持ちは

エンペルト ハッサム メタグロス カイリュー モジャンボ 


です。



モジャンボはゲーチス戦でバッフロンにやられる役目があるからみんな待っててくれ!


なんだかんだくさタイプは重要ですよね。シロナ戦でもたぶん出番あるし
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/15(月) 22:30:02.58 ID:sVLh9iFXo
触手で変態というか所に目を瞑れば優秀だし、ま、多少はね?
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/15(月) 22:38:33.03 ID:NLAMNR7tO
デンリュウ「あいつ(モジャンボ)が憎い…!」
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/18(木) 09:40:22.86 ID:ezUXGUog0
デンリュウはカヒリ戦で活躍したし、多少はね
507 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/19(金) 22:07:17.72 ID:yfoaYXdK0
アンバー「さて…いよいよ詰めですね」



アンバー「相手を想定するのであれば…ゴルーグか、デンリュウか…火力だけ考えてニンフィアもアリといえばアリですが…あとは…ルージェラも…」



アンバー「…安価↓1ですかね」


1.ゴルーグ
2.デンリュウ
3.ニンフィア
4.ルージェラ
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/19(金) 22:27:09.05 ID:IAo9uq270
2
509 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/19(金) 22:41:52.56 ID:yfoaYXdK0
アンバー「デンリュウ。頼みますよ」



アンバー「さて、メガシンカですが…どうしましょうかね?」


アンバー「…安価↓1にしましょう。そして…アメジスト戦に向けて、今日はもう休みます」



1.メタグロス
2.デンリュウ



とりあえず、明日!決勝戦です
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/19(金) 23:02:54.76 ID:Ea3Cw9mcO
乙でした

2
511 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/20(土) 23:07:21.10 ID:5TLp5D+s0
アンバー「…よし。これで決まりですね」


アンバー「…夢の舞台に備えて、今日はもう寝ましょう!」





>翌日…


クロム「あ、ナナカマド博士!」

ナナカマド「クロム。残念だったな。だが、その年でポケモンリーグベスト4は大したものだ」

クロム「はい…ですが…」



ナナカマド「そうだろうな。友達2人が決勝にコマをすすめたのは悔しいだろうが…」

クロム「どちらも応援しますよ」

ナナカマド「そうか…」



フウロ「あ、クロムちゃんこっちこっち!」

クロム「フウロさん、もう2人は…」

アカネ「いや、まだ始まってないで」


デンジ「さて、どうなるか…」



>ポーン!!


解説「さあ、みなさんお待たせしました!!いよいよ…ポケモンリーグ決勝戦が始まります!!」



>わああああああああああああ!!!!


解説「まずは、選手の紹介をしましょう!まずはAブロック!」



解説「可憐な少女ですが、使うポケモンは圧倒的なパワー!鉄壁の守り!アンバー選手です!」



<アンバー!アンバー!アンバー!!!


解説「Bブロック!対するは、同じく可憐な少女!しかし!多彩な戦術を使いこなし、まさに変幻自在!アメジスト選手です!」


<アメジスト!アメジスト!アメジスト!



アンバー「夢見た場所だね」

アメジスト「だねぇ…アンバーだとしても、負けない」

アンバー「それはこっちのセリフだよ!」



解説「それでは…試合!開始!!」

アンバー(コバルトさんからもらった『アレ』…活躍するといいんですが…)


初手安価↓1
1.エンペルト 2.メタグロス 3.ハッサム 4.デンリュウ 5.モジャンボ 6.カイリュー
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/20(土) 23:08:28.50 ID:venFiM46o
2
513 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/20(土) 23:40:50.06 ID:5TLp5D+s0
>カチッ!


アンバー「メタグロス!!」


アメジスト「ミリー!」




解説「アメジスト選手はミロカロス!アンバー選手はエース、メタグロスです!」



アンバー「しねんのずつき!」


アメジスト「!ハイドロポンプ!」



メタグロス「めたっ!!」




アメジスト(ちょっと想定外だったかな…!クーヘン対策にシャンデラ持ってくるか、もしくはモジャンボって思ってたけど…少し考え過ぎか!)



アメジスト「ハイドロポンプっ!」


アメジスト(だとしても、しんぴのしずくで打点強化してるからね。あと、メガシンカしないってことはハッサムかデンリュウか…)


アメジスト「ここは、そのままっ!ハイドロポンプっ!」


アメジスト(だとしても、シャンデラ対策はまだあるっ!メガはともかく、メタグロスはアンバーのエースなんだから、早めに押しておくのがベスト!)




アンバー「…!」



アンバー(ミロカロスの火力は相当な物ですね…ステルスロックを巻くために、チヨウムが先鋒かと思いましたが…)


アンバー(このまま押し切りましょうか、それとも、交代すべきでしょうか…安価↓1ですかね)


1.このまま居座り!
2.交代!モジャンボ!
3.交代!デンリュウ!
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 00:03:53.08 ID:rfRBipeyO
1
515 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 17:34:03.37 ID:K609rxFq0
アンバー「引くわけには行きませんよね!そのままです!」


メタグロス「めたぁ!」


>がっ!



アメジスト(変えてこない、か…デンリュウかモジャンボがいるとしても、れいとうビームのあるミリー相手じゃ難しいと判断したのかな…)



アメジスト(だとしても、変える余裕はこっちにはない。押していって、ほぼ戦線に立てなくなればOKだから)



アメジスト「ハイドロポンプっ!」




解説「おおっとお!!なんという火力の打ち合い!!」


アカネ「お互い手持ち変えんのやな」

フウロ「下手に変えると変えたほうがやられかねないからね」

デンジ「ある種、意地の張り合い見たいなものか」





アンバー「…バレットパンチ!」


解説「おおっとお!!ここで技を変えてきた!」



オーバ「効きの悪いバレットパンチに切り替えたってことは…」

キクノ「目途が立ったのかねぇ」



アンバー(大きく削れています!あと少しなら!)


判定↓1
00〜70:ミロカロス撃破!(1の位が大きいほどダメージ大)
71〜90:相打ち
91〜99:メタグロス戦闘不能!!


516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 17:36:41.75 ID:iPaMFVTAo
ゴリ押しアンバーちゃんの大きな原因の意地みせろ
517 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 17:44:49.42 ID:K609rxFq0
>ドスンっ!



解説「メタグロス、ミロカロス!両者戦闘不能!」



アンバー「戻って、メタグロス!」



アンバー(メタグロス…残りは5体ですが、どうしましょうか)



アンバー(残りは、エンペルト、ハッサム、デンリュウ、モジャンボ、カイリュー…)


アンバー(アメジストの手持ちを考えると、ヒエン、クーヘンは確定…残りはおそらく…)


ゴウカザル クチート マンムー ×ミロカロス ??? ???


アンバー(ルカリオかカゲローか…リョウチョははがねに効きが悪いから、入れにくいでしょうし…)


アンバー(まずは、様子見が続きますかね…安価↓1に任せましょう)


1.エンペルト
2.ハッサム
3.デンリュウ
4.モジャンボ
5.カイリュー 
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/21(日) 19:53:45.04 ID:kRZ/W9in0
5日
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 20:02:52.20 ID:YyTKBkLQo
5
520 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 20:21:46.14 ID:K609rxFq0
アンバー「カイリュー!」

アメジスト「チヨウム!」



解説「おおっとお!マンムーVSカイリュー!これはまずいかっ!?」



アンバー「だいもんじ!」


カイリュー「りゅーっ!!」



アメジスト「っ…こおりのキバッ!」


マンムー「むーっ!」




フウロ「相性は、カイリュー圧倒的に不利!なんだけど…」

デンジ「カイリューは技が豊富だからな。こおりタイプには相性がいい」



アメジスト(引いてこない、か…わかってはいたけど…)


アメジスト(正直、作戦だけじゃ厳しいんだよねぇ…ラムのみとか使ってるってことは、あっちも…ええいままよ!)



アンバー(ヤチェのみを持たせていますが…まああまり無理させるのは危険ですよね)


アンバー「…」


アンバー(げきりんはリスクも高いですが…いえ、クーヘンを引きずり出すことを考えれば、十分メリットはあります。チヨウムはそれなりにダメージが入っている…)



アンバー(ただ、だいもんじを撃った方が間違いなく安定はするんでしょうね。高確率でチヨウムを仕留めることができる…)


アンバー(ここは…安価↓1)


1.このままだいもんじ!
2.げきりんです!!
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 20:22:56.82 ID:+nMfcCzDO
1
522 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 20:55:30.97 ID:K609rxFq0
アンバー(まあ、このままだいもんじでしょうね。大事なのは、いかに相手を倒すか…そこが大事なんですから)



>ゴウッ!




アメジスト(っ…変えてこないかぁ)


アメジスト(だとしても、キーシュ使うのは怖すぎる…じしんもきついから…)



アメジスト(…タスキだよりだけど、こおりわざで押すっ!)



アメジスト「こおりのキバ!」



アンバー「っ…!」




解説「お互いに効果抜群の技の応酬どちらが倒れてもおかしくないぞっ!!!」



アンバー(ヤチェのみの効果は確かにありますが…それでも、威力は相当なもの…)


アンバー(マルチスケイルと併用して、確実にチヨウムを撃破するんです!)



判定↓1
00〜80:マンムー撃破!1の位が大きいほど残り体力少ない
81〜95:相打ち!
96〜99:カイリュー撃破…!
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 21:06:31.01 ID:AHn0oaPoo
az
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/21(日) 21:07:02.90 ID:kRZ/W9in0
Gotohell
525 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 21:21:42.05 ID:K609rxFq0
>ドスンっ



アンバー「よしっ!」



アメジスト「っ〜…」


アメジスト(まさか、マルチスケイルと、ヤチェのみ剝がすので精いっぱいだなんて…)



アメジスト「…」




解説「さあ、アメジスト選手!残りの手持ちは4体!!どうするんだぁ!!!」



アメジスト「決めたっ!いけ、カゲロ−!」



フライゴン「ふりゃっ!」



解説「ここでフライゴンだあああ!!」



デンジ「…なるほど」

アカネ「でも、カイリューの相手するには少しパワー不足やない?」



アメジスト(っていうか、今回キーシュ入れてないや…緊張してるのかな…)



フウロ「タイプ的に、アンバーちゃんの手持ちすべての弱点を付けるからね…」



アメジスト「ドラゴンクロ―!」

アンバー「っ…反撃です!しんそくっ!!」




判定↓1
ゾロ目で相打ち それ以外でカイリューのみ撃破
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/21(日) 21:22:52.24 ID:kRZ/W9in0
こっちへおいでぇ
527 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 22:30:11.64 ID:K609rxFq0
>ドスンっ!


アンバー「戻ってください、カイリュー!」




アメジスト(さて、まずいなぁ…手の内、だいぶばれてる…)


アメジスト(ヒエン・クーヘン・イーサン・カゲロー…これが今回の残り)



アンバー(…さて、どうしましょうか)


アンバー(単純なタイプ相性なら、モジャンボかエンペルトなんですが…)



アンバー(ハッサムも悪くはありませんが、ほのお技があった時、少し怖いです。なら…安価↓1)


1.エンペルト!
2.モジャンボ
3.ハッサム!
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 22:34:49.93 ID:+nMfcCzDO
2
529 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/21(日) 22:49:12.40 ID:K609rxFq0
てなわけで今日はこの辺で

モジャンボくんは果たして活躍できるのか!?
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/21(日) 22:54:17.63 ID:kRZ/W9in0
お疲れ様でした

みんながモジャンボをまっているんだ。
モジャンボにいしをぶつけてつばをかけて、
ひどいめにあわせてやろうとまっているんだよ。
みんなって・・・?モジャンボ、おまえのすきなひとばかりだよ。
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 23:02:56.09 ID:AHn0oaPoo
おつおつ
モジャンボ……

せめて3抜きはしろ(威圧)
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 23:05:50.15 ID:+nMfcCzDO
乙でした

ここで仕事しないと、マジで嫌われエロ要員で終わるぞモジャ公
533 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 22:17:17.61 ID:Ou/jXIh/0
アンバー「モジャンボぉ!!」


モジャンボ「もじゃあっ!!」



解説「ここでモジャンボ!…なんだこいつやべえぞ!」



アンバー「ギガドレインっ!」


モジャンボ「モジャああっ!」




アメジスト「フライゴン、だいもんじ!」


フライゴン「ふりゃっ!!」



アンバー「っ…」



アメジスト「モジャンボはくさタイプ…ほのおわざは効くでしょっ!」


アメジスト(まあ、実際は対策立ててるんだろうけどね…りゅうのはどうでも悪くなかったかもしれないけど…)




>ガシッ




デンジ「モジャンボがつかんだ…」



アンバー「パワーウィップ!」


モジャンボ「モジャああっ!!」



>ドスンっ!!




フウロ「モジャンボ、結構強いんだね…」

アカネ「またやどりぎ作戦かもしれんけどな」



アンバー「ギガドレイン!」



アメジスト(…やけにゴリ押しだね。アンバーらしいといえばらしいけど)



アンバー「ギガドレイン!」

アメジスト(吸収量は普通…おおきなねっこじゃないか)


判定↓1
00〜95:フライゴン戦闘不能! フライゴ で検索すると予想検索にフライゴミとか出てくるのかわいそう 1の位が大きいほどダメージ大
96〜99:相打ち
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/24(水) 22:20:40.30 ID:UWYuzisi0
フィーヒヒヒ!
535 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 22:41:36.56 ID:Ou/jXIh/0
>どさっ



アンバー「よし…」



解説「フライゴン、戦闘不能っ!!モジャンボにはほとんどダメージがありません!」



アンバー(カイリューが削ってくれましたからね…ギガドレインも有効でしたし)


アンバー(まあ、ヒエンにやられはするでしょうが…それは、デンリュウか、エンペルトで戦えば問題ない…)



>カチッ



アメジスト「ヒエン!」


アンバー「やはり来ましたね」



解説「アメジスト選手、ここでエースの…ゴウカザルだぁ!!」



アメジスト「当然!さあ、スピード出して!」



アメジスト「オーバー…ひいいいいと!!」


アンバー「じならし!!」


>ごごごっ!



アメジスト「ぬっ…だけど、ヒエンの炎は止めらんないよ!!」


判定↓1
01〜80:モジャンボ撃破…1の位が大きいほどダメージ大
81〜95、ゾロ目:相打ち
96〜98:ゴウカザルのみ撃破!?
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/24(水) 22:50:00.91 ID:u1jweqejo
頑張って!
537 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 23:00:25.29 ID:Ou/jXIh/0
>ドスンっ!!



モジャンボ「もじゃあ…」



解説「モジャンボ戦闘不能だああああ!!!しかしっ!?」




ゴウカザル「ざる…」


>どさっ




解説「ゴウカザルも…ダブル!!ノックアウト!!!」




アメジスト「…とつげきチョッキか!ここまで気が付かなかった…」


アンバー「ええ。触手の下につけるのは大変でしたが…」



アンバー「その甲斐はありました。ありがとう、モジャンボ」



アメジスト「ふふふ、いいね、この状況。盛り上がってきた!」



アメジスト(じつは超ピンチ…だねぇ。まさか、ここでヒエンがやられるなんて…)




アンバー(残りは、クーヘンと…ルカリオorイーサン…リョウチョももしかしたら、かもしれません。ですが、ヒエンがいない以上、次は決まりです)




>カチッ



アンバー「ハッサム!お願いします!」


アメジスト「いけ、クーヘン!」




ハッサム「サムッ!」

クチート「くちっ!」



解説「これは、はがねタイプ同士のたたかいだああああ!!」



アンバー「…懐かしいね」

アメジスト「そうだね」
538 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 23:12:03.73 ID:Ou/jXIh/0
>3年前 シンオウ マサゴタウン



アンバー(9)「いけぇ、ストライク!れんぞくぎり!」

アメジスト(9)「クーヘン、かみつく!」



>すぱっ!




アンバー「…ダメだぁ」

アメジスト「れんぞくぎりはむしタイプの技だからね。はがね・フェアリーのクーヘンには効きが悪いんだ」

アンバー「そっかあ…アメジストはすごいなぁ」



アメジスト「そう?でも、アンバーも頑張ってるよ!」

アンバー「そうかな?うん、そうだね!」



アンバー「お疲れさまです、ストライク」


アメジスト「こっちもね、クーヘン」



アンバー「でも、私!いつかアメジストにも勝って…世界で一番のポケモンマスターになるから!」

アメジスト「私も負けないよ?決勝戦で合うんだからさ」


アンバー「うん、約束!」

アメジスト「絶対にね!」



>現在



クロム「…2人とも…」

フウロ「だけど、かなりアンバーちゃんのほうが有利…」

ナナカマド「だが、アメジストはまだ終わらない。だろうな」

アカネ「…どっちが勝つんや…」



アメジスト「我がキーストーンの光よ!クチートナイトの光と結び合え!!」


アメジスト「メガ…シンカ!!」


>めきっ!


クチート「くちぃっ!!」


アンバー「っ…」

アメジスト「その様子からすると、メガシンカはデンリュウみたいだね!容赦はしないよ!かみくだく!!」


アンバー「まだまだ!バレットパンチ!!」



判定↓1
ゾロ目:勝利
それ以外;ハッサム戦闘不能!数字が大きいほどクチートのダメージ大
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/24(水) 23:12:59.19 ID:gPi1hQrvO
ところがどっこい、これが現実…!
540 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 23:25:40.39 ID:Ou/jXIh/0
ハッサム(強くなったな…クーヘン…)


クチート(まあね。あなたもメガシンカしてたら少しは違ったかもしれないけど…)



ハッサム(だが…俺たちには、まだ…アイツらがいる…)



ハッサム(あとは任せたぞ、エンペルト、デンリュウ…)




>ドサッ



解説「ハッサム戦闘不能!これでお互いに2対2!!どうなる!?」



アンバー「…ハッサム。あなたが開いた突破口…必ず…!」



>カチッ



アンバー「さあ、出番です!エンペルト!」



エンペルト「ペるっ!!!」



解説「さあ、ここでエンペルト!!果たして、メガシンカしたクチートに対して…策はあるのか!?」


アンバー「わかってますよね!」



アメジスト「当然!さあ、来なよ!」



アンバー「ハイドロポンプっ!」


アメジスト「かみくだくっ!!」



>がっ!!



アンバー「っ…」


アメジスト「ガンガン行くよ!!」


判定↓1
00〜70:クチート戦闘不能!
71〜99:エンペルト戦闘不能!…1の位が大きいほどダメージ大
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/24(水) 23:30:34.10 ID:UWYuzisi0
楽しい〜、最高〜!
542 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 23:35:18.23 ID:Ou/jXIh/0
>とさ




アメジスト「…」



解説「クチート!!戦闘不能っ!!!!これで…」



解説「残り1匹!!さあ、どうなる!?」





アメジスト「…」



>カチッ


アメジスト「イーサン…お願い!」



アンバー(あっ、エンペルトダメみたいですね)




>そして…



解説「エンペルト戦闘不能!!!残りは…1匹!!」




>アンバー!アンバー!


>アメジスト!アメジスト!!




アンバー「…さあ、最後の1匹!お願いします!」



アンバー「デンリュウ!!」



アメジスト(…完敗だよ)




判定↓1
99でもしかして…?
それ以外で勝利!
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/24(水) 23:50:51.03 ID:gSUDX7c6O
これがエンターテイメントだ
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/24(水) 23:54:47.28 ID:u1jweqejo
割とモジャが二人落としてくれたのデカい
545 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/24(水) 23:57:43.33 ID:Ou/jXIh/0
朗報

モジャンボさん、おそらく…決勝戦のMVP


レギュラー確定やんね


ンミちゃんすき


では、また次回



さあ、次は四天王戦編…


と、見せかけて、おそらく…
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/24(水) 23:59:02.23 ID:UWYuzisi0
お疲れ様でした

ま、まさかあの恐ろしいイベントが来てしまうのか…?
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/25(木) 00:00:24.70 ID:04KWtaUKO
乙でした

MVPがモジャ公、だと・・・!?
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/25(木) 00:50:33.13 ID:dmSCMhddo
クソザコリョナエロ要員が随分と出世したなぁ(しみじみ)
これはアンバーの真の相棒はモジャンボだなモジャ
おつ
549 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 20:46:30.12 ID:Wdp9ggS+0
解説「きまったあああああああああああああ!!!!」




アンバー「はぁはぁ…」



アメジスト「あー…お疲れ。イーサン」




解説「お互い一歩も引かない熱戦を制したのは…アンバー選手!アンバー選手です!」



アンバー「やった…!やりました!!!」



>わああああああああああああ!!!!



フウロ「勝ったね」

ナナカマド「いい試合だった…」

クロム「アメジスト…」




アメジスト「負けちゃったかぁ…モジャンボにやられたぁ」

アンバー「でも、次があったらどうなるかわかんないよ」


アメジスト「だね…ま」


>グッ


アメジスト「おめでとう。悔しいけどね」

アンバー「ありがとう、アメジスト」



>わああああああああああああ!!


>わああああああああああああ!!!



解説「割れんばかりの歓声です!また…これでアンバー選手は四天王、およびチャンピオンに挑む権利を得ました!!」



アンバー「私、がんばるから。アメジストの分まで…」

アメジスト「そうだね…あー、疲れちゃった。おんぶしてもらおうかな」

アンバー「…重い」






アカネ「…ん?なんやろ?」

フウロ「どうしたの?」

アカネ「なんか、フィールドが見えなく…」




「さあ、時間だ」
550 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 21:58:18.90 ID:Wdp9ggS+0
>ドォン!!



アンバー「!?」


アメジスト「あれは…!」




アカギ「…」




アンバー「…あの3人も…」


アメジスト「マーキュリー、ヴィーナス…ネプチューン…」





アンバー「なんの用なんです!」


アカギ「我が盟友が、そこの少女を欲しがっている。それ故、身柄を預かりたい」



アンバー「渡すわけありません!」



マーキュリー「でもさ、手持ちどんだけ残ってる?」

ヴィーナス「2人合わせてもデンリュウしか残っていないわ」

ネプチューン「それに、まだメガシンカを維持できるのか?それほど長くはなかったとはいえ…随分と体力を消耗しているな…」



アンバー「っ…」

アメジスト「アンバー…私、行くよ…」


アンバー「ダメに決まってる!だいいち、アメジストを渡したところで、相手が見逃す保証もない!」



アンバー(どうしましょう…!何か、手は…)


アンバー(出入口は一応あいてますね。あとは、空もまだ…)


アンバー「…安価↓1」


1.ダッシュで出入口に向かう
2.カイリューに最後の力を振り絞ってもらって空を
3.3人に飛びかかる
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/25(木) 22:05:02.02 ID:1VXKAxXYO
1は罠っぽいし、3人に勝てる筈ないだろ!

という訳で、2
552 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 22:14:56.91 ID:Wdp9ggS+0
>カチッ



アンバー「カイリュー!そらをとぶっ!!」



アメジスト「!」



アカギ「…ときのほうこう」




>ぎゃおおおおおおお!!



カイリュー「りゅーっ!?」



>ドサッ



アンバー「カイリュー…!」



アカギ「驚いたな。まだそれだけの力が…いや、主人のために最後の力を振り絞ったか」




アメジスト「ときのほうこう…ということは…」



ディアルガ「グルル…」



アンバー「ディアルガ」



アカギ「さて、まだ続けるか?」



アンバー「…ダメです!アメジストは渡さない!」



アカギ「残念だ。では…パルキアよ。この少女を…楽にしてやれ」



パルキア「パル…」


アンバー「りゅうのはどう!」


デンリュウ「リュウっ!!」



アカギ「…まだあがくのか?」



アカギ「この電子バリアは凄まじいものだ…これを突破する方法などない。事実、私たちも、パルキアの力を借りなければこの中には入れなかった」



アカギ「…諦めろ」


アンバー「っ…」
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/25(木) 22:28:29.62 ID:dmSCMhddo
モジャンボなんとかしろぉ!
なに?戦闘不能?はーつっかえ!(暴言)
554 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 22:29:18.94 ID:Wdp9ggS+0
アンバー「デンリュウ…」



デンリュウ「リュウ」



アンバー「…デンリュウ。ごめんなさい」


>カチッ



デンリュウ「ぱるっ!?」




アカギ「ほう?」


アンバー「…交換だよ、アメジスト!」




アメジスト「うん!カゲロー!お願い!」





アンバー「そらをとぶっ!」



アカギ「馬鹿め!再びときのほうこうで蹴散らしてくれるわ!」


アメジスト「りゅうのはどう!!」



>バシッ!!



アカギ「…ぬ…」



ネプチューン「行かせればいいでしょう。過程はどうあれ、我々の目的はこの少女。結果として、彼女を確保できたのは間違いないですから」


アメジスト「やめて!エロいことするつもりでしょ!エロ同人みたいに!」


ヴィーナス「あなたまだ12歳でしょ!」


マーキュリー「でもまあ…なかなかそそる体してない?」


アメジスト「お前レズか!」(驚愕)




>控室近く


アンバー「はぁはぁ…ありました!私の部屋!」



>カチャカチャ…



アンバー「ニンフィア、シャンデラ、ゴルーグ、ゴロンダ、オクタン、ルージェラ…出番です!」



555 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 22:39:13.56 ID:Wdp9ggS+0
>その頃…


アメジスト「デンリュウ…」




アカギ「ふん…たわいもない…」



アメジスト「でも…アンバーが助けに…」



アカギ「これない。なぜなら、空の電子バリアはもう閉じたからだ」


ヴィーナス「最初からこういう計画だったんですよねぇ?」


ネプチューン「しかし、なぜこの様な子どもを…」


アカギ「盟友が言うには…彼女は『チャンピオン』になり得る器だということだ」



アメジスト「え、でも勝ったのはアンバーだよ」



アメジスト(少しでも、時間稼ぎしないと…)



マーキュリー「時間稼ぎしてもいいよ?別に。どうせ入ってこれないし、入ってきても、誰も私たちには勝てない」


アメジスト「…他のギンガ団は…!」



アカギ「さあな…今頃は、地中で眠っているだろう」



アメジスト「っ…」





アカギ「ほかに聞いておきたい話はあるか?」

アメジスト「え…」


アカギ「知識は素晴らしい。知識欲こそが人が人であるためのものだ。知りたいことがあるのなら好きにきくといい」


アメジスト「…安価↓1」


1.あんたは、この世界の人間じゃないの…?
2.なぜ、ディアルガとパルキアをコントロールしているの…?
3.何歳?

556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/25(木) 22:43:16.58 ID:8qYD5Q180
2
557 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 22:49:55.97 ID:Wdp9ggS+0
アメジスト「なぜ…ディアルガとパルキアをコントロールしているの」



アカギ「新世界のためだ。そして、何より、この2匹は素晴らしい。下らぬ世界を変える力がある」



アカギ「マスターボールを使う羽目にはなったが…後悔などない」



アメジスト「手持ちはこの2匹だけ?」


アカギ「あと4匹だ」



アメジスト「…そうなんだ」




マーキュリー「私のスリーサイズきく?」


アメジスト「あっ、そういうのいいんで…いま少しシリアスなので…」


マーキュリー「」






>空


クロム「ダメだ!入れない!」


アンバー「オクタン!オクタンほう!」



>ドォン!!



フウロ「エアームド、エアカッター!!」

カヒリ「ウォーグル、エアスラッシュ!!」



>カァン!



デンジ「まったくダメージが入らないな…」

アカネ「そやなー…」


フウロ「…私の絶縁グローブが一瞬で黒焦げになっちゃうし、触れるとどうなるかわかったものじゃないよ」


アンバー「アメジスト…!」




558 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 22:54:27.27 ID:Wdp9ggS+0
アカギ「にぎやかになってきたな。そろそろ行こう」



アメジスト「い、いや!!」



ネプチューン「腕の1本でも折ります?」

ヴィーナス「それもいいわね」



マーキュリー「まあ、カミツルギで…すこーし、辱しめちゃおうか?」




アメジスト「…やってみなよ!」



マーキュリー「じゃあ、まずはそのスカートバラバラにしちゃおっかな!次は上着!公開ストリップ!ヒュー!!」


ヴィーナス「レズです 出直してまいれ…」







アンバー「ああもう!どうすればいいんですか!?」

クロム「…吶喊するしか、ない?」


デンジ「もしくは、どうにかして電源をきるか…」



アンバー「ダメです、時間がない…!」


「この時を待っていたのよ」


アンバー「え?」





マーキュリー「抜ける」


判定↓1
数が大きいほど服が切られてる 99で全裸
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/25(木) 23:09:43.58 ID:hBcwpyytO
スッポンポン
560 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/25(木) 23:13:54.29 ID:Wdp9ggS+0
では、この辺で


【次回予告】




ネプチューン「わたしこそがナンバー1なのだよ」



ヴィーナス「さあ、シルヴァディ!」



マーキュリー「せっかくいいところだったのに!」




ネプチューンVSアンバー!!


ヴィーナスVSカヒリ&フウロ!


マーキュリーVSクロム!




デンジ「伝説相手とはな…楽しみだ…!」


アカギ「ふん…所詮は1ジムリーダー…相手にならない!」



アカネ「みんながんばるんやでー」

アメジスト「上着頂戴…アカネちゃん…」




ゲーチス「我が娘、アンバーよ…!」



561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/04/25(木) 23:15:50.57 ID:8qYD5Q180
お疲れ様でした

ゲーチス「I AM YOUR FATHER」
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/25(木) 23:53:46.98 ID:dmSCMhddo
おつー
アンバーちゃんはボイトレしとけよー?
563 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 14:57:59.89 ID:Aett5q2j0
アカギ「さて…」



アンバー「かえんほうしゃ!」


オクタン「おくっ!!」



アカギ「ラスターカノン!」


ディアルガ「ディア!!」



>ドォン!!



アンバー「アメジスト!」


ネプチューン「貴様…どうやって入ってきた!?」



「こうなる未来、見えていたのよ」



マーキュリー「!」

ヴィーナス「あなたは…!」



ナツメ「結果的には、間に合ってよし…といったところかしら」



ネプチューン「カントー屈指の実力者…ヤマブキシティジムリーダー…エスパーレディナツメ!!」



ナツメ「これだけの人数をテレポートさせるのはさすがに疲れたわね…」


ネプチューン「アカギさま、お下がりを」


ヴィーナス「どちらにしても、邪魔者はこれでいなくなるわ」


マーキュリー「お任せあれ」


>カチッ


アンバー「ニンフィア!ハイパーボイス!」

ネプチューン「ツボツボ、むしのていこう!」



ヴィーナス「では、行きましょうかシルヴァディ!」

カヒリ「ドデカバシ!」

フウロ「スワンナ!」



マーキュリー「結構よさげね?アクジキングっ!」

クロム「ボーマ!メガシンカっ!」



アカネ「がんばってやー…」

アメジスト「アカネちゃん、上着頂戴…」
564 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 16:03:21.28 ID:Aett5q2j0
ネプチューン「わたしこそが1だ!」


アンバー「そんなことどうでもいいんですよ!アメジストをよくもあんな目に…!」



ネプチューン「わからぬな…お前とアメジストはただの友人!そこまでの怒りはなぜある!」


アンバー「友達の痛みは私の痛みでもあるんです!オクタン、ハイドロポンプっ!」


ネプチューン「ぬぐっ!?」



>カチッ



ネプチューン「フシギバナ、はなふぶき!」



アンバー「関係ありません、シャンデラ!ねっぷうで吹き飛ばしなさい!」


シャンデラ「でらっ!!」




ネプチューン「うぉっ、まぶしっ」



ネプチューン(っていうか、相当実力が上がってやがる…おそらく、決勝戦で使ってたメンバーがレギュラー陣なんだろうが…)



アンバー「ハイパーボイス!」


ネプチューン(シャンデラとニンフィアはガチだ!こっちも総攻撃だな…)


>カチッ



>ぼぼむっ!



アンバー「ゴロンダ、じごくづき!ゴルーグ、ヘビーボンバー!」



ゴロンダ「ごろぁ!!」


ゴルーグ「ごるっ!」


ハピナス「なすっ!?」



ネプチューン「テッカニン、れんぞくぎ…」


アンバー「遅いです!オクタン、かえんほうしゃ!」



ネプチューン「なっ!?」
565 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 16:14:33.23 ID:Aett5q2j0
ネプチューン「おのれ…メガシンカ!いけ、フシギバナ!」



アンバー「シャンデラ!れんごく!オクタン!かえんほうしゃ!」



ネプチューン「きかんわぁ!!ハード…プラントっ!!!」



>べきっ!!!




アンバー「っ!!!」




ネプチューン「ふん、オクタンは戦闘不能だな!」



アンバー「そちらこそ、テッカニンはダメみたいですね?」



ネプチューン「ほざけ!いけ、デンジュモク!」


アンバー「ゴルーグ、じしん!」


ゴルーグ「ごぐぅ!!」



ネプチューン「っ…」

アンバー「でんきタイプってのがわかれば問題ない!」



ネプチューン「そこを狙え!はなふぶき」

アンバー「ねっぷう!」


ネプチューン「ふん、こっちが空いてるぞ!カミツルギ、せいなるつるぎ!」


アンバー「ゴロンダ!」



アンバー(不味いですね…多数の戦いは少し慣れてません…!ですがっ!)

判定↓1
00〜45:完璧にこなしてみせる!
46〜90:なんとか!
91〜99:落ち着け…素数を数えるんだ…
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 16:31:58.23 ID:roeO/y8go
567 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 18:27:04.69 ID:Aett5q2j0
アンバー「ゴロンダ、任せました!」


ゴロンダ「ごろぁ!!」



アンバー「シャンデラ、ねっぷう!」



ネプチューン「ふん、ゴロンダを見捨てたか!」


アンバー「そういうわけではありませんよ」



ネプチューン「火力もスピードも耐久力も…すべてカミツルギのほうが上だ!」


アンバー「かもしれませんが、こっちに集中してはどうでしょう!ゴルーグ、アームハンマー!」



ハピナス「はぴいっ!?」



ネプチューン「デンジュモクとハピナス2匹をゴルーグ1匹で抑えるつもりか!?」


アンバー「ええ、そうです!まずは、デンジュモクを止めるのがベスト!シャンデラが、フシギバナを止めれば問題ないです!」




アメジスト「…なるほどね」




アンバー「ふん、デンジュモクをなめるな!エナジーボール!」



>ぱしゅん!


ゴルーグ「ごるっ…」


アンバー「っ…」




ネプチューン(おかしいな…手持ちは5匹だけ?控えがいなくても、あっちのメガネからポケモンを借りるくらいできるだろうに…)



アンバー「じしん!」


>どすっ


ネプチューン「デンジュモク!だが、お前のゴルーグも戦闘不能!」

アンバー「知ってます…!」


>タッ!


ネプチューン「距離を取った…」

アンバー「ふぅ…」


ネプチューン「だが、ゴロンダも限界だろうな。トレーナーの指示なしでは、カミツルギの高速攻撃には耐えられまい」

568 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 19:37:15.23 ID:Aett5q2j0
アンバー「それはどうでしょうか?」



カミツルギ「つる…」


>ぱたり



ネプチューン「なに!?」


アンバー「ゴロンダは、葉っぱで相手の動きを見極める能力があります。一番高速攻撃に対応できるのは、ゴロンダでした。お疲れ様です、ゴロンダ」


>カチッ



ネプチューン「おのれっ!ツボツボ、ハピナス、フシギバナ!」




>ぱたり



ネプチューン「なに!?」



アンバー「お疲れ様です、ルージェラ」



ネプチューン「いたのか!?」


アンバー「ええ。バトルの前半は『トリックルーム』を。今は『ほろびのうた』をね」


ネプチューン「ぬぐぐ…」



アメジスト「スピードに欠けるポケモンばっかりのアンバーの、最高のサポートわざだね」

アカネ「まあ、シャンデラも戦闘不能になったけどな…」





アカギ「…」


ネプチューン「くっ…」

マーキュリー「そんな…!」

ヴィーナス「Z技なんて…」


アメジスト「終わり、かな?」



アカギ「…」
569 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 20:03:38.03 ID:Aett5q2j0
アカギ「…」


>スっ



「やめましょう、盟友」


アカギ「…」



>ズズズ…


フウロ「!?」




ゲーチス「やはり、彼女たちでは勝てないのですよ」

アカギ「そうだな」



ゲーチス「それに、ディアルガ、パルキアも力を消費している。ここは引いておきましょう」



デンジ「なかなか燃える戦いだったぜ…負けたけどな」

アンバー(伝説2体を相手にして、戦えるなんて…)



アカギ「…すまない。彼女を捉えると話したが…」

ゲーチス「まあ、仕方ありませんよ。シンオウのチャンピオン枠はすでに取ってありますから…ん?」



アンバー「…!」



ゲーチス「なるほど…これはアメジストさんがチャンピオンになれない理由がわかりました」


アンバー「な、なんですか!?」


フウロ「アンバーちゃんに近づかないで!」


ゲーチス「…あの時のジムリーダーですか。どこまでも邪魔をする…」



アンバー「あなたは、私を知っているんですか!?」

ゲーチス「ええ、よく知っていますよ」



ゲーチス「我が娘、アンバーよ」


「「!?」」


アンバー「えっ…え?」


フウロ「じゃあ、Nとは義理の…?」


ゲーチス「ですが、ここは引いておきましょう。そろそろ電子バリアも壊れそうですし」

フウロ「待て!」

ゲーチス「待ちません。追いかけてきてもいいですが…」
570 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 20:05:55.44 ID:Aett5q2j0
>カチッ


サザンドラ「どらぁっ!!」



アンバー「サザンドラ…」



ゲーチス「私は、今は『善意』で言ってあげているのですよ」




ゲーチス「手持ちはほとんど戦闘不能…ああ、アンバーはまだニンフィアとゴロンダが残ってましたね」

アンバー「…!」


ゲーチス「どうします?追いかけてきますか?」



アンバー「…安価↓1」


1.追いかける!
2.行かない
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 20:07:02.69 ID:VrGOY+YjO
2
572 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 20:15:05.89 ID:Aett5q2j0
アンバー「っ…」



ゲーチス「おりこうですね…残念ですよ。もし私の元にいたら…」


アンバー「…」



ゲーチス「では、ごきげんよう」





アンバー「はぁ〜…」


フウロ「大丈夫!?」


アンバー「はい、なんとか…」


>ふっ



シロナ「3人とも、大丈夫!?」


アンバー「はい、なんとか…」



シロナ「外も、ギンガ団が暴れていてね…避難と対応で、こんなことに…でも、無事でよかった」


フウロ「ナツメさんが…あれ?」

アカネ「どっか行ってもたんか…」


アメジスト「キザなことするね」

クロム「でも、おかげで助かったんだから。文句は言えないよ」




シロナ「…さて、本来であれば、ポケモンリーグ優勝者は四天王戦に挑んでもらうんだけど…」

アンバー「何か問題が!?」


シロナ「ギンガ団の対応ね…ああいうおそらく、次元移動系の能力があると…何があるかわからないのよ」

フウロ「そうですね。ディアルガ、パルキアを持ってましたし…」


シロナ「…どうする?今すぐ挑む?それとも、ギンガ団の問題が解決してからにする?」



アンバー「…安価↓1です」


1.今すぐ挑みます!
2.ギンガ団の問題が解決してからにします!
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 20:20:40.26 ID:roeO/y8go
2
574 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 20:31:22.07 ID:Aett5q2j0
アンバー「ギンガ団の問題が解決してからにします」

アメジスト「アンバー!?いいの!?」


アンバー「そうです。まずは、平和を取り戻さないといけませんから」



シロナ「ありがとう。…さて、まずは閉会しないとね。そこから、スタートだよ」



アンバー「はい!」





アンバー・コンコルディア・ヴィルヘルミナ  



シンオウ ポケモンリーグ 優勝!







【おまけ】


モジャンボ「最終戦ルージェラしか目立ってないモジャ」

ルージェラ「むしろ目立ってなかったから活躍したし…」



ハッサム「ほとんどかませじゃないか…」



ニンフィア「ここから、悪の組織追跡戦になるんですね」

シャンデラ「そうですわね」



デンリュウ「…コバルトさん、どこいったんでしょうね?」


「「あ」」




※第1部 完


 
575 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/04/28(日) 20:33:40.29 ID:Aett5q2j0
と、いうわけで第1部完です



第2部は


・ギンガ団ぶっ飛ばす!
・シンオウリーグ優勝DAAAAAAAAAAAA!!!

が目的となります

コバルトは…




では、また次回

576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 20:36:58.92 ID:VrGOY+YjO
乙でした

コバルト?ああ、いたね
うどんすすりながら主人公に告白するシーンは感動したよ
577 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/28(日) 20:56:15.05 ID:roeO/y8go
おつおつ
ちょ、さすがに悪役ちょい役だからって最期の見せ場でアンバー逃がしてくれたじゃん
コバルトの雄姿、俺は1日くらいは忘れないぜ!
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/30(火) 00:09:50.36 ID:74BI+T4z0
ほらコバルトちゃん可愛いし…真面目に話的に好きよ
579 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/04(土) 13:56:24.50 ID:/FpScvvQO
コバルトはダークネスと一つになりました。
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [age]:2019/05/06(月) 15:30:27.00 ID:nyZYhMTfO
ニコ生配信者の加藤純一(うんこちゃん)、
12回目の挑戦でポケモン最難関『金ダツラ』撃破
7万8千人が視聴した伝説の回

ポケモンエメラルド・バトルファクトリー金ダツラを倒す男~令和~#12 (完結編) (2019.5.5 Youtubelive配信アーカイブ)

https://youtu.be/fUi6uKRd1XA

https://www.youtube.com/channel/UCx1nAvtVDIsaGmCMSe8ofsQ
581 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2019/05/10(金) 01:52:51.84 ID:fSkkDWOq0
ねえ、更新止まったけど本当に大丈夫?
582 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/12(日) 22:27:36.10 ID:fnur5DXU0
大丈夫です

たぶん明日か明後日です

第2部です
583 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/12(日) 22:29:35.65 ID:O8C6pRxpO
◆K/w9oJ3ULiNO!生きとったんかワレ!

無事なら良かった。第二部は新スレでやるの?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/12(日) 22:46:28.74 ID:Lb96Ibexo
やったぜ。
585 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/12(日) 22:54:43.42 ID:fnur5DXU0
このスレっすね。話的にはそのまま続くし


ちょっとラブライブとラブライブサンシャイン見てただけだから安心してください
586 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/27(月) 22:10:40.82 ID:Ej25dEVd0
クロム「ポケモンリーグから1ヶ月が過ぎました」


クロム「ぼくたちの戦いは、一旦の区切りがつき、始まりの街 マサゴタウンに帰ってきました…」




>ナナカマド博士の研究所


アメジスト「って言う顛末だけどさ…結局のところ私たち何ができるのかな?」

アンバー「そうですね…とにかく、ギンガ団をどうにかしないといけません」

クロム「それは僕もそう思うよ。けど、アカギも、3幹部も…違う次元に逃げられちゃった」



アンバー「でしたら、違う次元に攻め込みに行くのが正解では?」

アメジスト「…そうだね。それが一番かも」


フウロ「なかなかそうはいかないみたいだけどね」

アンバー「フウロさん?」


フウロ「この世界じゃあ、まだ次元を移動する手段は作れないからね」

アカネ「なるほどなぁ…」


デンジ「何が足りないんだ?電力か?それとも知識か?」

フウロ「両方だと思います。Nという人物ならもしかしたら…ですが」


デンジ「…そうか」



アメジスト(なんでデンジさんいるんだろう)

アンバー(いっちゃダメ)


>ぴるるる


フウロ「!ごめん、少しポケギア出るね!!」



デンジ「アンバー、君はどうしたいんだ?」

アンバー「どう、とは…」


デンジ「次元渡りを使うのか、それとも…」

アンバー「…安価↓1ですかね」


1.使ってでも倒しに行く
2.少し悩んでいる


587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/27(月) 22:14:07.55 ID:T38cyPoEo
2
588 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/27(月) 22:50:06.86 ID:Ej25dEVd0
アンバー「正直、少し悩んではいます。行って、帰ってこれないのは…もし、アメジストやクロムさんに何かあったらと思うと」

デンジ「…ん?君自身は…」


アンバー「私は、別にいいかな、と…あ、あの2人には内緒ですよ?」

デンジ「…俺は、君が必要だけどな」

アンバー「え」


デンジ「俺を熱くしてくれるのは、君たちだけだからな」


アンバー「…そういうのやめたほうがいいですよ、誤解されます」

デンジ「?」



フウロ「…」


アメジスト「フウロさん、どうしたんですか?」



フウロ「うん、イッシュチャンピオンから電話がかかってきたの」


「「イッシュチャンピオン!?」」


デンジ「トウヤか」

フウロ「知ってるんですか?」

デンジ「有名人ではあるからな」



フウロ「彼から、電話で…」

アメジスト「結婚を申し込まれた…?」

フウロ「そうじゃなかったよ…というか彼モテモテだし、ライバル多すぎだもん…幼馴染3人もいるし…1人は男だったけど…」



クロム「あ、落ち込み始めた…」

アカネ「ライバル多いんやなあ…まあ、チャンピオンやし当然か」

アメジスト「アンバーはチャンピオンになっても私一筋だよね?」


アンバー「それで、本題は?」



フウロ「…さっき話していた、Nという人物が次元移動装置の開発に取り掛かっているみたいなの」

デンジ「…なるほど。なら好都合だ。俺も協力しよう」

アカネ「ウチは…どうなんやろな。こっちの防衛も必要かもしれんし、行かないでおくわ」


アンバー「…」


フウロ「とにかく、選抜隊みたいなの組むかもしれないし、今は待ってる必要があるみたい」

アンバー「わかりました」
589 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/27(月) 23:18:08.32 ID:Ej25dEVd0
>フタバタウン アンバーの家


アンバー「…ふぅ」



アンバー「…次元転送装置。これで、ギンガ団との戦いに…」



アンバー「…やはり、アメジストとクロムさんは連れていけませんね。大事な、家族がいるんですから」




アメジスト「やっぱりそう考えてたんだね。アンバー」

クロム「アンバー…」


アンバー「!?なんでいるんですか!?」


アメジスト「アーロンが、なにかアンバーの不安な気持ちをキャッチしたみたいでね」

クロム「進化前の特性をまだ持ってるなんて珍しいよね」



アンバー「ですが、私の気持ちは変わりません。2人は、家族がいるんですし…」



アメジスト「アンバー…怒るよ!」

クロム「そうだよ、アンバーの気持ちもわかるけど…僕たちの気持ちも考えてよ」


アメジスト「大事な親友のため、私はアンバーを手伝いたい」

クロム「ボクも同じ気持ちだよ」



アンバー「…ですが」


アメジスト「例えダメって言っても行くから!」

クロム「当然だよ!」
590 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/27(月) 23:27:28.30 ID:Ej25dEVd0
アンバー「…わかりました。お願いします」


アメジスト「うん!」


アンバー「必ず、勝ちましょう」


クロム「アンバーにポケモンリーグ挑戦をしてもらいたいしね!」



591 : ◆K/w9oJ3ULiNO [saga]:2019/05/27(月) 23:28:21.19 ID:Ej25dEVd0
一旦終わりです


間が空くのは、しょうがないよね!
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/05/28(火) 00:46:31.03 ID:ieGhsPUMo
おつおつ
戻ってきてくれるのがすごいのだ
これからも自分のペースでいいので続きまってます
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [age]:2019/06/18(火) 23:31:37.44 ID:TJpzOj6GO
加藤純一(うんこちゃん)Youtubelive
ポケットモンスタープラチナVer普通にやる。2日目

https://www.youtube.com/watch?v=Ihy7geOMt1A
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [age]:2019/06/25(火) 22:36:04.37 ID:gt5BscWsO
加藤純一つべライブ
ポケットモンスタープラチナVer普通にやる。6日目

https://www.youtube.com/watch?v=cZjnKSgrju4
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [age]:2019/07/02(火) 21:31:36.51 ID:JYuRNL+fO
加藤純一(うんこちゃん) Youtubelive
ポケットモンスタープラチナVer普通にやる。8日目

https://www.youtube.com/watch?v=kDaThLEWbzw
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [age]:2019/07/07(日) 21:38:04.81 ID:ra2jNrRvO
加藤純一(うんこちゃん) Youtubelive
ポケットモンスタープラチナVer普通にやる。9日目

https://youtu.be/9uZXQ0wSqDo
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [age]:2020/03/16(月) 23:11:41.30 ID:jGFjPvGbo
://www.youtube.com/watch?v=rg7mSi18pfI
314.22 KB Speed:1.4   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)