幸子「最近プロデューサーさんが冷たい…」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:34:53.63 ID:/95uAXq40
ちひろ「はい?」
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:36:28.25 ID:/95uAXq40
幸子「イベントやライブが終わって、プロデューサーさんに挨拶に行っても」

幸子「素っ気ない対応しかしてくれないんですよ!褒め言葉の1つもないんです」

ちひろ「そうなんですか…」

ちひろ「でも、プロデューサーさんは幸子ちゃんの頑張りはよく分かってると思いますよ」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/05(火) 01:42:09.34 ID:54byEk+cO
だってお前アイドルじゃなくて芸人じゃん
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:50:54.29 ID:/95uAXq40
幸子「それは当たり前です!ボクの担当プロデューサーなんですから!」

幸子「でも、カワイイカワイイボクの頑張りを褒めないなんて、プロデューサーとしてあるまじきことですよ!」

幸子「それなのにプロデューサーさんときたら最近ボクに冷たい態度ばっかりとって!素直にカワイイと褒めればいいのに、まったく……」

ちひろ「まぁまぁ、プロデューサーさんも疲れてるのかもしれませんよ。今はそういう対応しかできないだけかも……」

幸子「……ふん!ボクの担当プロデューサーならどんなときでもしゃんとして働いてほしいですけどね!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:51:52.44 ID:/95uAXq40
幸子「ボクはもう上がりますね。ちひろさん、ありがとうございました」ペコリ

ちひろ「お疲れ様です、幸子ちゃん」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:52:46.78 ID:/95uAXq40
幸子「…………ふぅ」チャプ

幸子(ちひろさんの言う通り、プロデューサーさんは本当に疲れてるんでしょうか)

幸子(だいたい、カワイイカワイイボクを目にしているのに疲れるなんてことがある訳ないじゃないですか!)

幸子「…………はぁ」パシャッ

幸子「ボクのせい、なんてことないですよね……」

幸子「…………」

幸子「…………」

幸子「………っ」フラッ

幸子(すっかりのぼせてしまいました、早く上がって寝ましょう)
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:55:06.06 ID:/95uAXq40
幸子「…………」ゴロン

幸子「ふー……」グ-パ-グ-パ-


幸子(気になって、眠れない……)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 01:57:00.14 ID:/95uAXq40


幸子「おはようございます、ちひろさん。プロデューサーさんはいないんですか?」

ちひろ「おはようございます幸子ちゃん、プロデューサーさんは今打ち合わせで出張してますよっ。幸子ちゃんが今度出るイベントの打ち合わせで……」


ちひろ「そういえば、プロデューサーさんが出る前、幸子ちゃんの話をしましたけど……」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:00:55.97 ID:/95uAXq40
ちひろ「特に変わった様子はなかったですよっ。幸子ちゃんの話も普通にしましたし」

幸子「何か、怒ってるとか……ありませんでした?」

ちひろ「いえ、そんな雰囲気はまったくなかったと思いますけど……」

幸子「…ですよね!まったく、心配してソンしましたよ!カワイイボクに心配してもらえるプロデューサーさんは幸せ者ですね!今いないですけど!」

ちひろ「ふふっ。気になって仕方ないんですね。昨日はあまり寝られなかったんじゃないですか?」

幸子「そ、そそ、そんなことありませんよ!このボクがそんなことで悩んだりする訳ないじゃないですか!」タジタジ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:03:31.50 ID:/95uAXq40
ちひろ「そうですねっ。…ふふっ。まぁ、プロデューサーさん、最近仕事が多いですから」

ちひろ「幸子ちゃんの為に頑張ってるんですよ、きっと」

幸子「まったく……カワイイボクのために働けるだけでもありがたいことなのに!きちんと感謝の念は伝えるべきです!」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:04:26.48 ID:/95uAXq40
幸子「…………」カパ

幸子(やっぱり、こんなにクマができてたら寝られなかったのもバレますよね……)

幸子(今日のお仕事がコラムの清書だけで良かった…)
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:05:35.20 ID:/95uAXq40

幸子「…………」カリカリ

幸子「…………」カリカリ

幸子「…………」

幸子「…………」カリカリ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:06:31.47 ID:/95uAXq40
ガチャ

P「ただいま」

幸子「!」

P「ちひろさん悪いんだけど、この資料コピーしてくれないか」バサ

ちひろ「お帰りなさいっ、プロデューサーさん。1部でいいですか?」

P「…あー、2部頼む」

ちひろ「はい」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:11:08.76 ID:/95uAXq40
幸子「お帰りなさいプロデューサーさん!仕事を頑張るプロデューサーさんに、カワイイボクが労いの言葉をかけてあげますよ!お疲れ様です!」

P「…………」

幸子「せっかくのボクの話、聞いていますか?もう……あ、あと今度のライブのセットについて…

P「今忙しいから無理だ。マネジャーに伝えておいたから今後俺じゃなくてマネジャーと打ち合わせしといてくれ」バサ

幸子「……わかりました。…今日、プロデューサーさんの仕事が終わったらでも直接お話できないんですか?」

P「無理だ」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:11:55.24 ID:/95uAXq40
ちひろ「プロデューサーさん、コピー終わりましたよ」

P「ありがとう。じゃ」ガチャ

幸子「あ、あ、あの…」

バタン


幸子「…………」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:14:03.28 ID:/95uAXq40
パチパチパチパチ
サチコ-!!サチコカワイイ!!!

瑞樹「お疲れ様、幸子ちゃん」

幸子「あ……川島さん、ありがとうございます」

瑞樹「……どうかしたの?いつもの様子とはまるで違うじゃない。あなた変よ」

幸子「別に、なにもないですから…ボクは大丈夫ですよ。心配してくださりありがとうございます」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:14:32.28 ID:/95uAXq40
瑞樹「?何があったかわからないけれど、幸子ちゃんのファンはあんなに応援してくれているのよ。しょげた幸子ちゃんなんてらしくないわ」

幸子「……ファンなんて…っ」ダッ

瑞樹「ちょっと!?」
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:15:01.62 ID:/95uAXq40
幸子「あ、あの、プロデューサーさんは」

スタッフ「あー、公演始まる前の確認には居たけど、その後は帰ったような…」

幸子「そう、ですか」

幸子「…………」

スタッフ「?」

幸子「…ありがとう、ございました」ペコリ

スタッフ「お疲れ様でしたー」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:16:39.75 ID:/95uAXq40
ガチャ

ちひろ「幸子ちゃん、おかえりなさいっ。今日はお疲れ様でした♪どうでしたか?」

幸子「プロデューサーさんは…」

ちひろ「えっ?」

幸子「プロデューサーさんは、どちらへ」

ちひろ「プロデューサーさんなら、ついさっき営業先のCDショップに行かれましたけど…」

幸子「…………」ペコリ

ちひろ「……幸子ちゃん?」

幸子「…ちょっと、行ってきます」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:18:03.75 ID:/95uAXq40
P「はい、本日はありがとうございました。はい、また来月も……はい、よろしくお願いします」

P「ふぅ」

幸子「プロデューサーさん!」

P「なんでここにいるんだ、お前」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:18:46.03 ID:/95uAXq40
幸子「…どうして、ボクのライブを見てくれなかったんですか」

P「どうしてもなにも」

幸子「誤魔化さないでくださいよ…!いつもボクのライブは最後まで見てくれたのに!」

幸子「最近はなにも話してくれない、褒めてくれない、前みたいに撫でてもくれない、名前も呼んでくれない、目も合わせてくれない」

幸子「どうして……」

幸子「ボクのことが、嫌いになったんですか」

P「…………」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:19:22.98 ID:/95uAXq40
幸子「プロデューサーさ
P「疲れたから今日は帰る。話はまた今度にでもしてくれ」

幸子「プ、プロデューサ、さん?」

P「じゃ」


幸子「…………」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:20:47.53 ID:/95uAXq40
幸子「…………」



幸子(どうして、)

幸子(なんで冷たくするんですか……!)

幸子「…………」

幸子「………ぐすっ……」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:21:40.49 ID:/95uAXq40
ちひろ「…………」

ちひろ「……幸子ちゃん、事務所に来なくなってしまいましたね」

P「…………」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:22:37.66 ID:/95uAXq40
ちひろ「……プロデューサーさん?」

P「…………」

ちひろ「……幸子ちゃん、今日学校にも行ってないみたいです」

P「…………」

ちひろ「どうして、幸子ちゃんに冷たくするんですか」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:23:35.59 ID:/95uAXq40
ちひろ「最初は、気のせいかと思いましたけど」

ちひろ「明らかに幸子ちゃんを避けて、冷たくしてますよね?」

ちひろ「どうして、そんなことを」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:31:46.68 ID:/95uAXq40
P「…………幸子が、」

ちひろ「はい」

P「幸子が…………
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:32:43.52 ID:/95uAXq40
…………なんだ。どうしよう」

ちひろ「…………」

P「…………」

ちひろ「プロデューサーさん、最低ですよ。それ」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:33:27.59 ID:/95uAXq40
P「分かってる……でも言い出せなくて。どこで止めたら良いか分からなくなっちゃってな……」

ちひろ「最低ですね」

P「すまん幸子…………」

ちひろ「いくらなんでもやり過ぎですよ本当に。今すぐにでも謝りに行ってください。」

P「う、うん……今日はそのつもりだったんだ。書類整理は、申し訳ないけど頼む」

ちひろ「はい」
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:34:10.93 ID:/95uAXq40
幸子(あれから、プロデューサーさんとは一度も話をしていません)

幸子(自分の部屋に篭って、プロデューサーさんのことばかり考えて)

幸子「…はぁ」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:34:56.01 ID:/95uAXq40
ピンポ-ン

幸子母「幸子ー!事務所のプロデューサーさんがいらしたわよー!」

幸子「……!」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:36:06.15 ID:/95uAXq40
P「では、近くの店で2人で少しお話をしますので……」

幸子母「はい、幸子をよろしくお願いします…」

幸子母「幸子ーー!何してるの、早く降りて来なさい!」

幸子(メ、メイク…せめてクマとニキビ消しだけでもっ…!)

P「急がせなくても大丈夫です、ありがとうございます。いきなりご自宅まで押しかけたのは私ですので……」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:36:58.62 ID:/95uAXq40
ニメイサマゴライテンデ-ス


P「…………」

幸子「…………」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:38:01.90 ID:/95uAXq40
幸子「………あの」

店員「ご注文お決まりでしたらどうぞー!」

P「ええと、アイスコーヒーと…」チラ

幸子「…………」ユビサシ

P「…じゃあ、このカフェラテを……あー砂糖と牛乳多めに入れてください」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:39:23.52 ID:/95uAXq40
幸子「…………」

幸子「……プロデューサーさん。私…」

P「すまない。 許してくれ、幸子」

幸子「えっ?」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:44:56.51 ID:/95uAXq40
P「冷たくされて困ってる幸子が狂おしいほど好きで、ついイジメてしまった。スマン」

幸子「……はぁ?」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:45:25.65 ID:/95uAXq40
幸子「…………はー???」

幸子「はぁ〜〜〜!?!!?」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:46:09.13 ID:/95uAXq40
P「スマン」

幸子「スマンじゃないですよ!ふざけないでください!いくらボクでも!怒りますよ!!!」

P「幸子、お店の中だからちょっと声のトーンを……」

幸子「人を怒らせておいてそういうこと言いますか、普通!本当に変わらずダメダメですねプロデューサーさん
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:46:35.37 ID:/95uAXq40
幸子「…………」

P「………スマ

幸子「スマンじゃないですよ!」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:47:21.37 ID:/95uAXq40
幸子「良い大人がきちんと『すみませんでした』も言えないなんてサイテーです!見損ないましたよ、プロデューサーさん……」

P「ご、ごめんなさい。すみませんでした」

幸子「…っはー……」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:48:12.51 ID:/95uAXq40
P「……本当にごめん」

幸子「っまったく…………ふふ」

幸子「ふふ、ふふふふ……バカじゃないですか?本当に」

P「ゴメン」

幸子「いくらボクがカワイイからって、イジメるなんてやり過ぎですよ!」

P「 幸子が、可愛いくて愛おしくて……」

幸子「今更素直になっても遅いですよ、もう!」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:48:43.06 ID:/95uAXq40
幸子「どれだけボクが涙を流したと思ってるんですか……もう」グス

P「ご、ごめん!止めどころが分からなくなって」

幸子「鬼ですか!今にも泣き出しそうなボクの顔見て良心は痛まなかったんですか!」バシバシ
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:53:17.81 ID:/95uAXq40
P「良心は痛んだけど、もっとイジメたいと思う自分も居たんだ」

幸子「変に韻踏まないでください!いくらボクが優しいからって、ここで冗談を言って許されると思ってるんですか!」

P「韻踏むつもりはなかったんだが…」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:54:07.33 ID:/95uAXq40
P「ゴメン。困ってあたふたする幸子は本当に可愛くて、やめられなくなっちゃったんだ」

P「もうしないよ。誓う。ゴメン」

幸子「当たり前ですよ!何言ってるんですかもうバカ!おバカプロデューサー!」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:54:42.15 ID:/95uAXq40
幸子「……でも、良かったです」

P「なにがだ?俺に会えたこと?」

幸子「随分自信過剰ですね……まぁ、それもありますけど……じゃなくて」

幸子「ボク、プロデューサーさんに嫌われたかと思って。ボクの担当プロデューサーさんはあなた1人しかいないんですよ?」

P「うん」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:55:16.30 ID:/95uAXq40
幸子「ボクは、プロデューサーさんに、カワイイって、エライって、褒めてもらいたくて……」

幸子「もちろんプロデューサーさん以外の人からも沢山応援はしてもらってます。でも、プロデューサーさんは特別です」

P「幸子……」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:55:46.78 ID:/95uAXq40
幸子「カワイイカワイイボクにこんなこと言われるんですよ?光栄に思ってくださいよ!」

幸子「……あと、人をもっと大切にする素敵なプロデューサーさんになってください」

P「う、うん。約束する」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:56:15.42 ID:/95uAXq40
幸子「……あ、あと………」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:57:07.16 ID:/95uAXq40
幸子「もう離れたりしないで、ずっとボクだけを見ていてくださいね!いっぱいいっぱい、可愛いがってくださいね♪」ドヤ

おしまい
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2019/03/05(火) 02:58:28.01 ID:/95uAXq40
短い上に板違いになって申し訳ない
本当は幸子にPをブチ56させようと思ってたんだけど書いてる内に良心が痛んできたんだ
腹パンが見たかった人はすみません
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/03/05(火) 07:45:27.20 ID:Kh4q4DIDO
>>50
>ブチ56

左手の人差し指と中指を切り落とすのですな
15.88 KB Speed:0.4   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)