【艦これ】 カレーを食べさせたい比叡vs逃げる雪風

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/20(土) 21:31:46.83 ID:i7U08jAQ0



比叡「……」ドキドキ

金剛「……」ソワソワ

間宮「……」モグモグ



間宮「ッ!」クワッ

比叡「!!」



2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/20(土) 21:45:19.85 ID:i7U08jAQ0



間宮「71点です!」

比叡「や……」



比叡「やった〜!お姉さま、やりましたぁ〜ッ!」

比叡「私の作ったカレーが、ついに70点を越えましたよ!」

比叡「長きに渡った日々の努力が、ついに実を結びましたぁ〜っ!」

金剛「イエース!比叡の71点は過去最高のスコアネー!」

金剛「こんなにも頑張り屋さんな妹が居て、私もベリー誇らしいヨー!」

比叡「お姉さま〜!」ギュ

金剛「比叡〜!」ギュ



3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/20(土) 21:48:48.40 ID:i7U08jAQ0



比叡「あ……あの!間宮さんも、私の修行に付き合って下さって……」

比叡「本当に、ありがとうございました!」

間宮「うふふ、そんな……お礼なんて」

間宮「ここまで熱心にお勉強に励んでくれた生徒も、あの伊良湖ちゃん以来で……」

間宮「私もなんだか、嬉しくなっちゃいましたから♪」

比叡「間宮さ〜ん!」ウルッ


間宮「ふふふ。これまでに私がお教えした、料理のさしすせそ……」

間宮「それから、素材(市販のルー)の味に手を加えないということ」

間宮「そして、ローリエは野菜の代わりにならないということ」

間宮「これらの鉄則をしっかりと守って、これからもがんばってくださいね」ニコ

比叡「はいっ!」グッ



4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/20(土) 21:55:30.72 ID:i7U08jAQ0



金剛「そもそも、比叡はもっと料理の腕に自信を持たなきゃノーデースっ」

比叡「お姉さま……」

金剛「だって、比叡は“御召艦”に選ばれた回数が……」

金剛「皆の中でもイチバン多かったからネー!」

比叡「え……」


比叡「そ、そうだったんですかお姉さま」

比叡「私って、そんなに凄い艦だったのですか?」

金剛「え……えぇぇぇ!?」

金剛「い、今まで知らなかったノー!?」

比叡「はぁ」


……
…………
………………


5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/20(土) 22:03:05.14 ID:i7U08jAQ0



――戦史資料室前


金剛「たしかに艦娘化したとき、私たちは大戦時の記憶が一度はリセットされマース」

金剛「ケド、それでも比叡はもう少し、自分のヒストリーをしっかり思い出す努力をしておくべきだと思うネー」ハァ

比叡「ご、ごめんなさい……」



雪風「……」ペラッ

時津風「……」ジッ

天津風「……」ペラ



金剛「普通はあの子たちのように、自分が過去にどんな位置づけをされて、どんな戦いをしたのか」

金剛「そして、自分がどのようなラストを迎えたのか……艦娘たる者、それを知っておくことは常識デース」

比叡「うぅ……」



6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [saga]:2019/04/20(土) 22:07:58.35 ID:i7U08jAQ0



金剛「比叡のように、未来に向かってひたむきな姿勢は私も好きヨ」

金剛「それに、アナタは本当の意味で何も知らないというわけでもありまセーン」

金剛「ケド……だからといってお勉強をサボタージュするのは、ノーなんだから!」

比叡「面目ありません……」シュン



金剛「……とまぁ、お説教はこのくらいにして」コホン

比叡「?」

金剛「あの子たちのお勉強が終わったら、ぜひ比叡のカレーを振舞ってあげるといいネー!」

金剛「集中してお腹ペコペコでショウから、きっと喜んでもらえるヨー!」ニコッ

比叡「お姉さまぁ……」



比叡「はいっ!」ニコッ


……
…………
………………

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/20(土) 22:09:23.02 ID:i7U08jAQ0
今夜はここまでです
朝、続きかきます
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/20(土) 22:17:44.05 ID:venFiM46o
おつ
きたい
9 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 05:07:17.01 ID:lgllWmy1O


雪風「……」トボトボ



金剛「どうやら終わったみたいデース!」

比叡「そのようですね!」



比叡「カレーの温め直しは良し、一升分のご飯もバッチリ!」

比叡「比叡カレー(笑)だなんて、メディアの印象操作には負けません!」

比叡「気合い!入れて!誘いますッ!」


10 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 05:21:05.55 ID:lgllWmy1O




比叡「雪風ーっ!!」

雪風「きゃっ!?」バサッ

比叡「お勉強、お疲れさま!」

比叡「実はこれからお姉さまたちと一緒に、カレーでお昼を取る所なんだけどっ」

比叡「雪風と、あとの二人も是非食べにきてくれると嬉しいなーって……」

雪風「あ……あわ、あわわっ」

比叡「思っちゃったりして……」

比叡「?」

11 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 05:35:15.33 ID:lgllWmy1O


雪風「比叡さん……」

雪風「ご、ごめんなさぁ〜いっ!」ダッ

比叡「え……えぇぇぇ!?」ガーン


タッタッタッ……


比叡「逃げられた……」

比叡「……」


比叡「ま、待って〜ッ!!」ダッ

比叡「逃げないでぇ!」

比叡「せめて、一口だけでも〜っ!!」


タッタッタッ……


12 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 05:38:06.36 ID:lgllWmy1O



金剛「……」ジーッ

金剛「比叡、これもひとつの試練ネー」フフッ

金剛「一度植えついたイメージというのは、やはりそうそう覆らないという……ン?」



金剛「この本は……さっき雪風が持っていたものデース?」

金剛「……」

金剛「……アー、これは……」


13 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 05:43:47.20 ID:lgllWmy1O


タッタッタッ

雪風「うわぁ〜ん……!」



比叡「はぁっ、はぁっ」

比叡「さすがは奇跡の駆逐艦……足の早さは……伊達じゃ……っ」

比叡「でもっ、私だってお姉さま譲りの高速性では……!」

比叡「負けないんだからぁぁっ!」


……
…………
………………


14 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 05:53:19.53 ID:lgllWmy1O


――執務室前



グラーフ・ツェッペリン「うぅむ……」ウロウロ



響「……彼女、さっきからずっと執務室の周囲をうろうろしているね」

暁「悩みのひとつやふたつ、レディならあって当然よっ」

暁「そっとしておきましょう!」

響「……うん」



グラーフ「ぐぬぬ……」ウロウロ


15 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 06:02:47.38 ID:lgllWmy1O



グラーフ(今朝は迂闊だった……)

グラーフ(これもすべて、この国の……春の陽気が悪いのだ!)

グラーフ(このぽかぽかで、得も言えぬ空気のせいでっ)

グラーフ(よりにもよって本人の前で、“アトミラールもいい……”などと漏らしてしまうなど!)

グラーフ(私は一体、どのような顔をしてアトミラールに会えばよいのだ……)ガクッ



グラーフ(……だめだ、一先ず冷静にならねば)

グラーフ(大切なのは……そうだ、話題だ)

グラーフ(先の失態を塗り替えるような、話の種を……!)


16 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 06:07:27.62 ID:lgllWmy1O


タッタッタッ……


雪風「はぁ、はぁ……ひゃっ!」

グラーフ「む、おっと……」ヒョイ

雪風「よ、避けてくれて、ありがとうございますっ」


タッタッタッ……


グラーフ「な、なんだ今のは……?」クルッ


ガンッ!


比叡「ひえぇ〜!」 バタッ

グラーフ「!?」

グラーフ「わ、私のカタパルトに額を……っ」オロオロ


17 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 06:12:08.80 ID:lgllWmy1O


グラーフ「す、すまない……ヒエイ」

グラーフ「怪我はないか……?」

比叡「いえっ、こちらこそぶつかっちゃって!」

比叡「ごめんなさい、ごめんなさいっ!」ペコペコ

グラーフ「そ、そんなに謝らないでくれ……」


グラーフ「……そうだ。二人ともあんなに急いで、一体何があった?」

比叡「そ……そうだった!私、雪風を追いかけなきゃ!」

グラーフ(ふむ、急ぎの様子だな……あまり詮索はしない方がよかろう)


18 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 06:15:17.29 ID:lgllWmy1O


グラーフ「ヒエイ、邪魔をしてしまったな」

グラーフ「この償いはいつか必ず」ペコ

比叡「つ、償いだなんてそんな!」


比叡「……そうだ、よかったら貴女もカレーを食べに来てください!」

比叡「カレーはたくさんありますから!」

比叡「それと食堂には今、お姉さまがいらっしゃいますから〜!」

比叡「それではっ!」


タッタッタッ……


グラーフ「……ふふっ」

グラーフ「まるで、嵐のようだったな」


19 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 06:16:56.66 ID:lgllWmy1O


グラーフ「それにしても……ふむ、カレーか」

グラーフ「私の祖国でもカレー粉を用いた料理はあるが」

グラーフ「この国ではたしかシチウのように煮込んで、ライスと共に食すのだったな」

グラーフ「なんでも、日本の海軍食で多様される形態であり、また家庭の味としても普及しているとか」


グラーフ「家庭の……味……」


20 : ◆9l/Fpc6Qck [saga]:2019/04/21(日) 06:20:04.13 ID:lgllWmy1O


グラーフ「……まぁ、話題逸らしには丁度いい」

グラーフ「アトミラールも誘い、共に席につくべきか?」

グラーフ「ちょうど昼食の時間でもあるし」

グラーフ「味の好みを確かめることもできれば、いつかはその……ハッ!」



グラーフ(わ、私は一体何を考えているのだ!)カァーッ


……
…………
………………


21 : ◆9l/Fpc6Qck [sage]:2019/04/21(日) 06:21:24.14 ID:lgllWmy1O
一旦ここまでです
続きは今日中にかきます
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 06:31:13.36 ID:P+kB73C8O
乙、雪風は珍しいので期待
23 : ◆9l/Fpc6Qck [sage]:2019/04/21(日) 06:32:04.06 ID:SfFdQhKBO
あと、今さらながらこのスレは非R版に立てようとしてできなかったssですので、エロとかそういうのはありません。
ご了承ください
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 10:01:17.65 ID:/0x7NQW70
皆で集まってお茶の間で笑いながら読める話じゃないならこっちだからセーフ

具体的にはガチャ爆死した提督が片っ端から艦娘解体してログインしなくなる話とか
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2019/04/21(日) 10:33:31.46 ID:9TfGmc2+O
うわっ変な奴が湧いてる
31.58 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)