このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】提督「提督として生きること」日進「その74」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 00:32:01.56 ID:WwFNyF89o
一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」デ・ロイテル「その73」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1579969224/
2 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 00:35:51.35 ID:WwFNyF89o
【嫁艦】
・駆逐艦
(島風型)島風
(神風型)神風 旗風
(睦月型)睦月 如月 弥生 卯月 皐月 水無月 文月 長月 三日月 
(吹雪型)初雪 叢雲
(綾波型)曙 漣 潮 朧
(暁型)暁 響 雷 電
(白露型)白露 時雨 村雨 夕立 春雨 五月雨 海風 山風 江風 涼風 
(初春型)初霜
(朝潮型)朝潮 大潮 荒潮 満潮 朝雲 山雲 霰 霞
(陽炎型)陽炎 不知火 黒潮
親潮 初風 雪風 時津風 天津風 浜風 秋雲 萩風 (浦風)
(夕雲型)夕雲 風雲 長波 藤波 浜波 岸波 早霜 清霜
(秋月型)秋月 照月 涼月 初月
(Z1級)レーベ マックス
(マエストラーレ級)マエストラーレ リベッチオ
(J級)ジャーヴィス
・軽巡 
(天龍型)天龍 龍田
(球磨型)球磨 多摩 木曾
(夕張型)夕張
(長良型)由良 阿武隈
(川内型)川内 神通 那珂
(阿賀野型)矢矧
(大淀型)大淀
・連巡
(香取型)香取 鹿島
・重巡
(古鷹型)古鷹 加古
(青葉型)青葉 衣笠
(妙高型)那智 足柄
(高雄型)摩耶
(利根型)利根 筑摩
(最上型)最上 三隈 鈴谷 熊野
(A・ヒッパー級)プリンツ
(ザラ級)ザラ ポーラ
・戦艦
(金剛型)金剛 比叡 榛名
(扶桑型)扶桑 山城
(長門型)長門 陸奥
(大和型)大和(婚約)武蔵(婚約)
(ビスマルク級)ビスマルク
(リシュリュー級)リシュリュー
(Q・エリザベス級)ウォースパイト
(ガングート級)ガングート(露提督)
・軽空母
(鳳翔型)鳳翔
(龍驤型)龍驤
(祥鳳型)瑞鳳
(飛鷹型)隼鷹
(カサブランカ級)ガンビア・ベイ
・正規空母
(赤城型)赤城
(加賀型)加賀
(蒼龍型)蒼龍
(飛龍型)飛龍
(翔鶴型)翔鶴 瑞鶴
(雲龍型)雲龍 天城 葛城
(G・ツェッペリン級)グラーフ
(レキシントン級)サラトガ
・装甲空母
(大鳳型)大鳳
・潜水艦  
(海大W型)伊168
(巡潜三型)伊8 
(巡潜乙型)伊19 伊26
(巡潜乙型改二)伊58
(巡潜甲型改ニ)伊13 伊14
(呂号潜水艦)呂-500
・海防艦
(占守型)国後
(択捉型)択捉 佐渡
・水上機母艦
日進
・潜水母艦
大鯨
・工作艦
明石
・深海棲艦
深海海月姫(黒サラトガ)
3 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 00:36:37.37 ID:WwFNyF89o
【異世界出身】
フルタカ
フソウ
ヤマシロ
ナガナミ
U-511
ムラサメ
ミネグモ
ミチシオ
アサシオ
アカツキ

ユラ(深海化)
シオン(敵対)

【フラグ組】

ジャーヴィス、ウォースパイトとの結婚式

高雄 一緒にデート

アイオワ 提督に内緒で鎮守府に着任

【提督の鎮守府にいない艦娘一覧】(一部艦娘派遣済み)

新米 名取 野分 日振 大東 八丈 石垣

佐世保 朝霜 深雪 嵐 天霧

本国 長良 アイオワ 対馬

呉提督(女主人) 速吸 沖波

大佐 リシュリュー 瑞穂 タシュケント イントレピッド コロラド

【育児状況】

古鷹 2016/10 ふるたか(女)
プリンツ 2017/6 おいげん(男)
秋月 2017/7 あきづき(女)あき(男)
鳳翔 2018/2 ほうしょう(女)
浦風 2018/2 うらかぜ(女)うらこ(女)
神風 2010/3 かみかぜ(女)
金剛 2018/4 こんごう(女)
雲龍 2018/5 うんりゅう(女)
天城 2018/5 あまぎ(女)
葛城 2018/5 かつらぎ(女)
瑞鶴 2018/5 ずいかく(男)

時雨 2019/6 しぐれ(女)
加賀 2019/10 かが(女)

涼月 2020/4 
村雨 2020/5 

潮 2020/9
曙 2020/9
朧 2020/9

ポーラ ??? ぽーら(女)
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 02:32:10.96 ID:K9zLG7op0
立て乙
夜戦の内容は妙高が初めてと思えないほどテクニックを持っている
5 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/02/04(火) 22:24:36.12 ID:qdlWnqVeo


提督と足柄に言われるがまま、四つん這いになり尻を向ける妙高。もちろんこんな体勢を取ったことなどなく、羞恥心と期待で心臓が弾けそうだった。そんな張り詰めた緊張を破るように提督の手が妙高の尻に触れた。つつーっと、丸みをなぞるように指が走り、白いタイツの裾に摘んだ。そのままするすると指が戻っていき、隠されていた柔肌が晒される。重巡らしく肉付きはいいものの、妙高の下半身からは決して弛みはなかった。

提督の指が、今度は直接肌を走る。


「あっ……♥」
  

尻を撫でられ、思わず声が漏れてしまう。するすると下着が脱がされているのが分かる。今まで誰にも見せたことのない部分を提督に晒している。そう思うと、どうにかなりそうだった。


「妙高……」


返事をしようとしたが、声が詰まった。くちゅっと、提督のそれが触れているのが分かる。どうしても強張ってしまい、どうしようか悩む妙高に提督は優しく声をかけた。


「大丈夫……俺に任せて」


その言葉の後、提督が妙高のナカに挿入ってきた。


「あ……あぁっ、ぁ……♥」


肉を掻き分けてそれが挿入ってくる。最初は違和感しかなかったが、怒張の熱にあてられて痺れるような快感が伝わってくる。まるで、提督とその怒張に身体ごと変えられていくようだった。ずぷっと、奥まで挿入された頃には妙高の声には色が混じっていた。


「あっ……はぁ、ぁ……っ♥」  


慣らし、馴染ませるように腰を振る提督。妙高のナカは怒張を優しく抱きしめてくれていた。


「妙高……」


名前を呼ぶと、きゅっと締まりが増した。そのまま動きを早めると、妙高の声も大きくなっていく。


「あっ♥あぁっ……っ、あ♥んっ♥」


妙高の白いうなじに、汗が浮かんでいた。全身から感じる大人の色気に、すっかり提督は夢中になっていた。

そして。


「っ、ひぃ……っ♥〜〜〜〜〜っ……♥」

6 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:00:18.01 ID:qdlWnqVeo

こんばんはー更新始めますねー





 
妙高「はぁ、はぁ……あぁっ♥」ビクッ…


提督「ふぅー……妙高……」


妙高「ていと……く……♥」


足柄「お疲れ様、二人共!気持ちよかったでしょ?」ニヤニヤ


妙高「あ、足柄っ……///」









↓1  どうなる?
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:00:38.50 ID:ji1//eu30
足柄「おめでとうね、姉さん♪」
妙高「・・・もうっ///」
8 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:02:11.31 ID:qdlWnqVeo



足柄「おめでとう、姉さんっ♪」
  

妙高「……もうっ///」


提督「妙高……ありがとな」
  

妙高「あ……こ、こちらこそ……///」


妙高「……す、すこし、恥ずかしいですね……///」








↓1  どうなる?
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:04:31.81 ID:N8ls6CeV0
今度は二人で提督に襲い掛かる(意味深
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:04:33.66 ID:VaJIDO0Bo
妙高と特別な絆を結ぶ
11 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:05:56.27 ID:qdlWnqVeo



足柄「今度は二人で……ねっ?」


妙高「えぇ?で、でも、提督は……///」


ギンギン…


妙高「さ……さすが、ですね……///」


提督「遠慮はいらないからな……俺も、二人に夢中になりたい」

 
足柄「望むところよ……ねっ♪」










↓1 どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:06:42.99 ID:VaJIDO0Bo
おしまい
13 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:08:14.35 ID:qdlWnqVeo



妙高「はぁ、はぁ……はぁっ……♥」


妙高(これは……みんなが夢中になるのも、よく分かるわ……♥)


提督「妙高……これを」


妙高「あ……はい」


妙高「私も、これからは……提督のお側に……」


足柄「……ふふふっ♪」







足柄編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:13:14.35 ID:ji1//eu30
アイオワ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:13:14.55 ID:KxfxMKC0O
ジェーナス
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:13:14.76 ID:vGgawWUSo
ゴトランド
17 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:16:31.32 ID:qdlWnqVeo

アイオワ了解です





ブロロロ…


キキーッ バンッ!


アイオワ「グッモーニン、サラ!」


サラ「おはよう、アイオワ……それにしても、こんな朝早くに来るなんて」

 
アイオワ「さっき手続きが済んだばかりなの!居ても立ってもいられなくてね!」


サラ「私以外のアメリカ艦は寝てるけど……」


アイオワ「ノープロブレム!これから挨拶しにいくから!」









↓1 どうなる?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:18:11.09 ID:VaJIDO0Bo
手始めにヒューストンから
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:18:57.30 ID:PUdiTLRc0
手始めにフレッチャーたちの部屋に突撃する
20 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:20:44.72 ID:qdlWnqVeo



アイオワ「この寮も大きいわね……ミーの部屋はどこになるのかしら」


サラ「着いたわ。ヒューストンの部屋よ」


アイオワ「ヒューストンね……鎮守府には馴染めてるかしら?」


コンコン…


アイオワ「ハロー、ヒューストン?」








↓1 どうなる?
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:22:27.77 ID:r/zD7Tjq0
なぜが子供の姿で寝ていたヒューストン
22 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:23:53.64 ID:qdlWnqVeo



「すー……すー……」


サラ「寝てるみたいね……」


アイオワ「ヒューストン……あら?」


ひゅーすとん「すー……すー……」


アイオワ「……ワッツ?」


サラ「あら……どうして子供に……?」








↓1 どうなる?
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:24:17.06 ID:ji1//eu30
兎に角彼女を起こしてみる
24 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:25:23.40 ID:qdlWnqVeo



サラ「ヒューストン……ヒューストン……」ユサユサ…


ひゅーすとん「んん、ん……ぱーす?」


アイオワ「ミーよ、ヒューストン。おはよう♪」


ひゅーすとん「……あいおわ?」








↓1 どうなる?
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:26:43.39 ID:6Ds6QzfY0
ヒューストンはまだ寝ぼけているからヒューストンを抱き上げてフレッチャーたちを探しに行こう
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:26:54.39 ID:VaJIDO0Bo
さっきまでパースがいた気がしたのにとヒューストン
27 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:28:05.54 ID:qdlWnqVeo



ひゅーすとん「……ふわぁ」


サラ「ふふ……まだ眠いのかしら?」


アイオワ「よく分からないけど……とてもキュートだわ!」


アイオワ「このまま連れていきましょ、サラ!」ギュー… 


サラ「いいけど……大丈夫かしら?」


アイオワ「次はフレッチャーたちよ!」







↓1 どうなる?
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:30:39.14 ID:ji1//eu30
フレッチャーたちはアイオワに歓迎してくるが、子供のひゅーすとんを見るとため息をつく
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:31:02.77 ID:v3rLFgk30
フレッチャーはモーニングの最中だった
30 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:32:57.15 ID:qdlWnqVeo



スタスタスタ…


フレッチャー「あら?ハロー、アイオワさん」


ジョンストン「またこっちに来てたなんて、知らなかったわ!」


アイオワ「ふふ……私、正式にこっちに着任したの!」


サム「ほんとう!?やったー!……って、あれ?ひゅーすとん……」


ひゅーすとん「すぅー……」


フレッチャー「……はぁ」


アイオワ「? どうしたの?」








↓1 どうなる?
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:34:41.34 ID:rdInpvRX0
ヒューストンが子供になることが癖になったらしい
32 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:36:11.45 ID:qdlWnqVeo



ジョンストン「ヒューストン、最近よく子供になってるのよ」


サラ「あら、そうなの?」


サム「うん。それで、提督に甘えてるみたい」


アイオワ「へぇ……意外ね、ヒューストンがアドミラルに……」








↓1 どうなる?
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:38:12.64 ID:VaJIDO0Bo
あなた達はそういうことしないの?と聞くアイオワ
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:38:44.21 ID:v3rLFgk30
>>29+フレッチャー「よかったら何か食べます?」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:38:56.83 ID:ji1//eu30
そろそろ提督のところへ挨拶する
アイオワ「シーユー、まだ後でネー」
36 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:40:07.11 ID:qdlWnqVeo



アイオワ「あなたたちはそういうことはしないの?」


フレッチャー「わ、私達は子供ではありませんし……///」


ジョンストン「そうそう……///」


サラ「ふーん……サラは少し、ヒューストンの気持ちも分かるけど……♪」


アイオワ「あなた、レックスによく甘えてたものね……」








↓1 どうなる?
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:42:20.45 ID:ji1//eu30
>>34+>>35
38 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:44:22.71 ID:qdlWnqVeo



フレッチャー「それより、アイオワさんも朝食にします?揚げベーコンと卵がありますよ」


アイオワ「ん……食べたいけど、そろそろアドミラルも起きてるだろうし……」


アイオワ「また今度食べるとするわ!シーユー!」


サラ「じゃあね、三人とも」


サム「またねー」


スタスタスタ…









↓1 どうなる?
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:46:10.19 ID:PUdiTLRc0
視界の端にサラと同じの顔を見た気がするけどサラは急にアイオワを引っ張って執務室へ
40 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:47:23.22 ID:qdlWnqVeo



スタスタスタ…


アイオワ「アドミラル、まだ寝てると思う?」


サラ「どうかしら……」


「あっ」


サラ「! い、急ぎましょ!」スタスタスタ…


アイオワ「ん、サラ!?」


タッタッタッ…


ギィ…


サラ「提督、失礼します……」







↓1 どうなる?
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:48:30.90 ID:v3rLFgk30
今日も当たり前のようにアトランタが提督の部屋に居座っていた
アトランタ「チッ…来んなよ」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:48:33.39 ID:ji1//eu30
提督はまだ寝ているが、後ろから黒サラがやってくる
43 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:50:09.37 ID:qdlWnqVeo





アトランタ「ん……サラに、アイオワ……」


アイオワ「あら、アトランタ」


サラ「あなた、また執務室にいたの?」


アトランタ「……別にいいでしょ。コーヒー飲んでるだけなんだし」


アイオワ「ふふ、提督の側にいたいのね?」


アトランタ「……そういうんじゃないって」









↓1 どうなる?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:50:21.55 ID:ji1//eu30
>>42
45 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:52:38.53 ID:qdlWnqVeo



アトランタ「……提督さんなら、まだ寝てるよ」


アイオワ「あら……ふふ、いいサプライズになりそうね……♪」


「ええ、まったくね」


サラ「あら……あなたも来てしまったのね」


黒サラ「そんな嫌そうな顔しなくてもいいじゃない」


アイオワ「ハァイ、サラ。元気そうね?」








↓1 どうなる?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:54:41.16 ID:VaJIDO0Bo
ガンビア・ベイが遠征から戻ってきて、人だかりに躊躇する
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:55:02.69 ID:YddG1OG+0
さっそくみんなで提督のベッドに入る
48 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/04(火) 23:56:07.13 ID:qdlWnqVeo



スタスタスタ…


ガンビー「ふわぁ……遠征、朝までかかっちゃった……」


ガンビー「報告終わったら、部屋に戻って休も……あれ?」


アイオワ「! ハァイ、ガンビー!」


ガンビー「あ、アイオワさんにサラさんたち……それに、ひゅーすとんさんにアトランタまで……」


ガンビー「ど、どうして今朝からこんなに……?」









↓1 どうなる?
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/04(火) 23:58:01.11 ID:ji1//eu30
提督へのサプライズと言って>>47
50 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:00:25.35 ID:oMI6neEVo



アイオワ「ふふ、サプライズよ。アドミラルへの、ね……♪」


ガンビー「え?えと、あの……」


スタスタスタ…


「すー……くー……」


アイオワ「ふふ、ぐっすりね……♪」


モゾモゾ…


アイオワ「ほら!皆も入ったら?」


サラ「……そうね。提督もきっと驚くわ♪」


ガンビー「え、ええ!?///」








↓1 どうなる?
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:00:36.33 ID:cyJ3507WO
サミュエルが覗きにくる
52 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:02:41.34 ID:oMI6neEVo



「ちょ、狭いんだけど……」


「ご、ごめんなさーいっ」


スタスタスタ… 


サム「アイオワ、提督との話……」


アイオワ「あら、サム!」


サム「……何してるの?」


アイオワ「サプライズよ、ふふふっ♪」






↓1 どうなる?
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:04:29.47 ID:l1MpHKGl0
提督は熱気を感じて目を開けると、アイオワたちの胸に埋められていた
54 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:06:35.70 ID:oMI6neEVo


「えー、それ……大丈夫なの?」


「平気よ?アドミラルも喜ぶわ!」


提督「んん、ん……くるし……」


ムニュ


ガンビー「ひぁっ///」


アトランタ「んっ……///」


提督「やわらか……なんだ……?」


アイオワ「ぁ……グッモーニン、アドミラル♥」


提督「……アイオワ?」







↓1 どうなる?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:07:50.59 ID:v1TnchVv0
提督の鼻にキスして着任の挨拶をする
56 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:09:40.56 ID:oMI6neEVo



アイオワ「私、ここに着任することになったから……よろしくねっ♪」チュッ…


提督「……ん」


提督「……俺ぁ、そんなこと聞いてないぞ……」


アイオワ「だって、内緒にしてたんだもの。驚かそうと思って!」


提督「はぁ……お前な……」








↓1 どうなる?
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:12:12.93 ID:l1MpHKGl0
アトランタは羨ましくてアイオワを押し退けたいが、アイオワがびくともしない
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:12:12.96 ID:Fg9br/9eo
文句が続く前に胸で再度埋めて止め、みんな後に続く
59 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:13:48.91 ID:oMI6neEVo



アイオワ「ふふっ、驚いたでしょ?」
 
 
提督「……まぁな」


アトランタ「……」ジー…


アトランタ「……」ムスッ


グイグイ…


アイオワ「ん?どうしたの、アトランタ?」


アトランタ(っ、重……戦艦だからって、重すぎでしょ……)







↓1 どうなる?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:15:08.80 ID:v1TnchVv0
58
61 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:17:22.60 ID:oMI6neEVo



提督「……というか、暑苦しいから退いてくれ……」


アイオワ「本当は嬉しいんじゃない……?」ニヤニヤ


提督「そんなこと……んむっ」


アイオワ「ほらほら〜♪」ムニュー…


黒サラ「ガンビーもやってみたら?」  


ガンビー「え、えぇっ!?……うぅ///」


ガンビー「うぅ、え、えいえいっ……///」ムニュー…


提督「んむっ、むっ……」








↓1 どうなる? 
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:17:53.01 ID:cyJ3507WO
せっかくグレカーレが来ないから独り占めできると思ったのにとムスーっとなりながらも胸を押し付けるアトランタ
63 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:19:52.60 ID:oMI6neEVo



アトランタ(せっかくグレカーレも来なくて、独り占めできると思ったのに……///)


アトランタ(もーっ……///)ムスー…


ムニュ


アイオワ「……アトランタ?」


アトランタ「……負けないよ、アンタには///」


アトランタ「ほら、提督さん……あたしの胸、好きだもんね……///」ムニュッ…








↓1 どうなる?   
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:20:08.52 ID:l1MpHKGl0
提督は反撃で誰かの胸を揉む

コンマ判定
00-19 サラ
20-39 黒サラ
40-59 ガンビー
60-79 アトランタ
80-99 アイオワ
65 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:22:19.91 ID:oMI6neEVo



提督(っ、こ、この……)


提督(寝起きだから大人しくしてたら、いい気になって……!)


スッ… ガシッ


ガンビー「ひゃうっ!///」


ガンビー「あぁ……む、ムリムリ〜!許してください〜!///」モミモミ…








↓1 どうなる?   
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:23:01.76 ID:dGQuxSgf0
さっきのやりとりを見ていたサムは寂しそうに自分の胸を確認する
67 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:24:41.12 ID:oMI6neEVo



サム「……」ジー


サム(いいなぁ……あたしだって、あんな大きな胸……)


サム(アメリカ艦で、小さいのって……あたしだけだし……)


サム「……はぁ」








↓1 どうなる?  
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:26:06.68 ID:l1MpHKGl0
提督は一通りみんなの胸を堪能したら、彼女たちはようやく退いてくれた
69 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:27:55.64 ID:oMI6neEVo



提督「はぁ、はぁ……はぁ……」


アトランタ「……///」


ガンビー「うぅ〜……///」


サラ「提督ったら、激しい……///」


黒サラ「そうね……ふふふっ///」


アイオワ「アドミラル、楽しんでくれた?///」


提督「……シャワー、浴びてくる……」


アイオワ「あっ……も、もうっ……///」








↓1 どうなる?  
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:30:32.75 ID:l1MpHKGl0
連れていかれたヒューストンも目覚めて、周りを見て頭の上にはてなが浮かぶ
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:30:59.57 ID:l1MpHKGl0
安価下で
72 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:31:33.46 ID:oMI6neEVo



ひゅーすとん「ふわ、んん……」


サラ「あ、ヒューストン。おはよう」


ひゅーすとん「……?」


アイオワ「ふふ……やっぱり可愛いわ!キッズっていいものね……!」







↓1 どうなる?
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:35:18.92 ID:ccBB+6hm0
ヒューストンにも挨拶したあとすぐ提督に覗き込むを敢行するアイオワ
74 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:36:30.40 ID:oMI6neEVo



アイオワ「よろしくね、ヒューストン!」


ひゅーすとん「う……うん……」


スタスタスタ…


サラ「あ、アイオワ!どこに行くの!?」


アイオワ「ちょっとね……♪」








↓1 どうなる?
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:37:18.68 ID:nsZyIlbj0
アイオワ「なかなか良いボディしてるわね!」
76 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:39:02.16 ID:oMI6neEVo
 


シャー…


提督「はぁ……」


提督(すごかったな……アメリカ艦たちの身体つき……)


ガチャ…


アイオワ「……なかなかいいボディしてるわねっ!」


提督「なーに覗いてんだよ……まったく」








↓1 どうなる?
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:41:08.91 ID:EQip8yLS0
からかうつもりで背中を流すと言い出した
提督「はぁ、好きにしてくれ」
78 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:43:21.77 ID:oMI6neEVo



アイオワ「くすっ……背中、流そっか?」ニヤニヤ


提督「な……おいっ」


アイオワ「日本人の礼儀と聞いたんだけど……ダメ?」


提督「……好きにしてくれ」


アイオワ「……OK♪任せてっ」










↓1 どうなる?
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:45:01.52 ID:nsZyIlbj0
一方待ってる他のアメリ艦娘達はめちゃ嫉妬してた
80 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:46:20.37 ID:oMI6neEVo



サラ「……アイオワ、遅いわね」


ガンビー「わ、私、遠征の報告が……///」


サム「ガンビー、徹夜だもんね……」


ひゅーすとん「おなかすいた……」


アトランタ「ったく、中で何やってんのよ……!」









↓1 どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:48:33.65 ID:l1MpHKGl0
提督はまだ胸を押し付けてくると予想したが、アイオワはふつうに一緒にお風呂するだけみたい
82 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:50:24.61 ID:oMI6neEVo



ゴシゴシ…


アイオワ「アドミラル、かゆいところはない?」


提督「……大丈夫だよ」


提督(てっきり、胸でも押し付けてくるもんだと思ってたが……)


提督(……まあ、こっちとしてはありがたいんだけど)


アイオワ「ん、OK。シャワー流すわね」








↓1 どうなる?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:53:41.28 ID:1CtcBgMU0
シャワーを済ませて怒ってるアトランタが提督を待っていた
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:54:09.34 ID:nsZyIlbj0
本国での事を聞いてみる
85 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:55:03.83 ID:oMI6neEVo



提督「はー……さっぱりした」


アイオワ「ミーも……広いお風呂っていいわね!」


スッ…

 
アトランタ「……提督さん」


提督「ん……あ、アトランタ……?」


アトランタ「ふんっ……」


提督「お……落ち着けって。何もしてないから……」









↓1 どうなる?
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 00:57:05.92 ID:l1MpHKGl0
アイオワ、ひゅーすとんを持ち上げて提督に彼女のことを聞く
87 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 00:59:11.95 ID:oMI6neEVo



アイオワ「……」スタスタスタ… ヒョイッ


ひゅーすとん「きゃっ……あ、あいおわ……」


アイオワ「アドミラル!彼女、こんなに小さくなってるわ」


提督「ん……そうだな」


アイオワ「アドミラルに甘えたがってるみたいだけど……何があったの?」


ひゅーすとん「あ、アイオワ、それは……///」








↓1 どうなる?
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:02:40.71 ID:HR2weVBp0
ヒューストンのために黙っておく提督
89 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:04:20.05 ID:oMI6neEVo



提督「……さぁな。俺は何も知らないよ」


ひゅーすとん「ほっ……///」


サラ「提督、コーヒーを淹れたんです。アイオワ、あなたもどう?」


アイオワ「ええ、もらうわ!」


提督「ふー……アイオワの着任手続きもしないとな」






↓1 どうなる?
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:07:42.41 ID:nsZyIlbj0
せっかくなので、皆で昼でも食べることに
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:08:00.73 ID:l1MpHKGl0
アイオワは着任手続や面倒なことを提督に丸投げし、黒サラを連れて鎮守府の施設を見に行った
92 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:10:41.25 ID:oMI6neEVo




カリカリ…


提督「……」 


ガンビー「すぅ、すぅ……」


ひゅーすとん「くー……」


提督「……今日は昼は皆で食べるか?」


アイオワ「ワォ!いいわね、アドミラル」


提督(アイオワの性格からして大丈夫だとは思うが……鎮守府に早く慣れてほしいしな)





↓1 どうなる?
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:13:01.72 ID:l1MpHKGl0
アイオワは提督を邪魔しないようにみんなに話しかけるが、アトランタがやけにアイオワのことを警戒する
94 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:15:13.60 ID:oMI6neEVo



アイオワ「……サラって、よく提督のこと手伝ってるわね」


サラ「え?そうかしら……提督の手助けになればと思ってやってるんだけど」


アイオワ「ふふ……ほんと、提督のこと愛してるわよねぇ……♪」


サラ「アイオワ……もうっ///」


アイオワ「それで……」チラ…


アトランタ「……」ムスー…


アイオワ「あー……アトランタ?」


アトランタ「……なによ」








↓1 どうなる?
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:17:04.69 ID:JAQAfOJl0
とにかくアトランタに抱きついてみる
96 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:18:27.34 ID:oMI6neEVo



アイオワ「……♪」


スッ…


ムギュー!


アトランタ「ちょっ……や、やめてよっ、暑苦しい……!」


アイオワ「仲良くしましょうよ、ねっ?」


アトランタ「っ……ふ、ふざけんなっ……!」










↓1 どうなる?
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:21:20.96 ID:l1MpHKGl0
アトランタが根負けまで粘る
98 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:22:53.78 ID:oMI6neEVo



アトランタ「は、離せよっ……暑苦しいっ……!」


アイオワ「だーめっ!仲良くなるまで離さない!」


アトランタ「っ……て、提督さんっ……!」


提督「ほっとけばそのうち離れるって」


アトランタ「うぅ〜……」


アイオワ「……♪」








↓1 どうなる?
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:25:05.27 ID:nsZyIlbj0
アトランタ、深海化してぶちギレ
防空巡棲姫「…離セッテ言ッテンダロ!!」
100 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:26:38.18 ID:oMI6neEVo



アトランタ「っ……っ、ッ……!」


防空巡棲姫「……離セッテ、言ッテンダロ!」バッ!


アイオワ「きゃっ!」


提督「アトランタ!」


防空巡棲姫「ハァ、ハァ……」


アイオワ「そ……ソーリー。やり過ぎたわ……ごめんなさい」
 

アトランタ「あ……あたしこそ、ごめん……」


アトランタ「……」








↓1 どうなる?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:28:40.19 ID:l1MpHKGl0
なおアイオワはすぐに復活して、今度は提督にくっつく
102 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:31:00.93 ID:oMI6neEVo



アイオワ「……そ・れ・じ・ゃ♪」


ギュー…
  

提督「はぁ……」


アトランタ「っ〜〜〜……!」


アイオワ「そんなに怒らないでよ。あなたも抱きついてみる?」


アトランタ「……ふんっ」ムギュー…


アイオワ「ふふ……提督のこと、好き?」


アトランタ「っ……べ、別に……///」








↓1 どうなる?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:32:30.59 ID:+ZNUL6ES0
さっきから何度も体や胸に押し付けられた提督の提督が起きてしまう
104 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:35:19.51 ID:oMI6neEVo



アイオワ「ふぅ〜ん……♪」ニヤニヤ


アトランタ「……///」ギュー…


提督「……っ」ムクッ…


提督(どうして、こうも胸を押し付けてくるんだよ……)







↓1 どうなる?
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:37:25.74 ID:2440OghJ0
サラたちは昼食について話し合っていて提督を助ける様子はない
106 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:39:27.74 ID:oMI6neEVo



提督(っ……サラ……!)







黒サラ「……提督のこと、助けなくていいの?」


サラ「いいのよ。アイオワもアトランタも、止めても聞かなさそうだし……」


サラ「それより、昼食は何にするか決めましょう?ガンビーはどう?」


ガンビー「ふぇっ……あ、わ、私は……」








↓1 どうなる?
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:42:46.96 ID:l1MpHKGl0
提督は急にアトランタをだっこして、アイオワに少し待ってくれと言いながらアトランタを寝室に連れ込んだ
108 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:43:59.62 ID:oMI6neEVo


アトランタ「……///」ギュー…


提督「はぁ……」


提督「アイオワ、ちょっと待っててくれ……」


アイオワ「ン?」


提督「よっと……」


アトランタ「え……ちょ、ちょっ……提督さんっ……!///」


スタスタスタ… バタンッ…


アイオワ「……まさか、もしかして……」








↓1 どうなる?
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:46:13.32 ID:v1TnchVv0
やけに激しくみたいでみんなも寝室からアトランタの鳴き声を聞き取れる
110 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:48:02.90 ID:oMI6neEVo


「あうぅぅうっ♥」


黒サラ「あら……ふふふっ」


ひゅーすとん「……///」


アイオワ「ぁー……///」


「ゆ、ゆるしてっ、ゆるしてぇ……♥」


「きゃんっ♥あ、ぁぁ♥あっ、んぅ……♥」








↓1 どうなる?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:52:28.65 ID:l1MpHKGl0
途中でアトランタは寝室から這い出すが、すぐに引き込まれた
「もうゆるして・・・っ///」
112 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:54:42.02 ID:oMI6neEVo



「あぁ♥やら、やらぁぁ……♥」


サラ「……///」


ガンビー「ぅ……あ、アトランタさん……///」


キィ…


アトランタ「はぁ、はぁ……た、たすけっ……///」


グイッ…


アトランタ「あっ……も、もうムリっ……♥死んじゃうよっ……♥」


バタンッ


アイオワ(も……もしかしたら、ミーもアトランタみたいに……お仕置きされてたかも……///)









↓1 どうなる?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 01:58:02.48 ID:WosHcn4s0
ようやくアトランタの声が止んで、しばらくして提督は全身白い液体がついてるアトランタをつれて、二度目のシャワーに行った
114 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 01:59:54.75 ID:oMI6neEVo



今日はここまでですー

またあしたー






「ひぃ……♥あっ……あぁ……♥」


シーン…


ギィ…


アトランタ「ぅ……♥」


提督「……シャワー、浴びてくる」


サラ「い……行ってらっしゃい」


スタスタスタ… バタンッ 
 

アイオワ「お……オーマイガー……///」








↓1 どうなる?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 02:02:04.73 ID:0JgeFU4C0
さっきの提督について話し合っていたら浴室からまだアトランタの鳴き声が聞こえた
116 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:00:08.49 ID:S5sxbipYo


こんばんはー更新始めますねー






アイオワ「か……彼、いつもあんな感じなの……?///」


ガンビー「い、いえっ……いつもは、もっと優しいんですけど……///」


黒サラ「今回は、アトランタへのお仕置きも兼ねてるみたいだし……」


「やぁぁぁっ♥あっ、あ♥」


サラ「はぁ……アイオワも、気をつけてよね?」


アイオワ「あ……アイシー……///」







↓1 どうなる?
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:00:39.85 ID:l1MpHKGl0
黒サラ「大丈夫よ、こう見えても合意上ですし、提督は無理やり襲うことはしないから」
サラ「そういう問題じゃないわよ・・・///」
アイオワ「///」
118 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:02:04.15 ID:S5sxbipYo



黒サラ「……大丈夫よ!ああ見えても合意の上だし、提督は無理やり襲うことはしないからっ♪」


サラ「そういう問題じゃないわよ……///」


アイオワ「……///」モジモジ…










↓1 どうなる?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:02:24.07 ID:Fg9br/9eo
いつの間にかひゅーすとんの姿が見当たらない
120 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:04:06.94 ID:S5sxbipYo



ガンビー「……あれ?そういえば、ひゅーすとんが……」


サラ「いなくなったの?」


サム「さっきまでそこにいたんだけど……」









↓1 どうなる?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:05:00.57 ID:l1MpHKGl0
まさかと思うと、浴室外でひゅーすとんを見づけた
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:05:12.52 ID:CNYNfSXcO
一緒にシャワー入ると服を脱ごうとしているのを提督に押し戻されているヒューストン
アトランタは小ボテ腹であられもない格好になっている
123 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:06:29.34 ID:S5sxbipYo



アイオワ「まさか……っ」


スタスタスタ…


アイオワ「あっ!NO!」ガシッ


ひゅーすとん「あっ……は、離してっ!」

 
アイオワ「何考えてるの、ひゅーすとん!今アドミラルのところに行っちゃ……!」








↓1 どうなる?
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:07:32.98 ID:cSvmEPDe0
時間切れでひゅーすとんは元に戻した
125 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:08:57.13 ID:S5sxbipYo



ピカッ!


アイオワ「きゃっ!」


ヒューストン「あ……はぁ……」


アイオワ「ヒューストン、あなた元に……」


ヒューストン「これで時間切れみたい……また甘えられなかったわ……」
  






↓1 どうなる?
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:10:38.52 ID:l1MpHKGl0
提督たちが出てきてアトランタは>>122
127 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:12:46.39 ID:S5sxbipYo



ガララッ…


提督「ふいー……お」


アイオワ「っ! あ、アドミラルに……///」


アトランタ「あぅ〜……♥」


アイオワ「あ、アトラン、タ……///」


ヒューストン「提督、タオルをどうぞ」

 
提督「ん……いつの間にもとに戻ったんだ?」

 
ヒューストン「ついさっきです……また今度、甘えさせてくださいね?」










↓1 どうなる?
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:13:30.16 ID:dGQuxSgf0
今でもいいんだぞと言ってヒューストンを抱き寄せる
129 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:15:34.16 ID:S5sxbipYo



提督「……今でもいいんだぞ?」ギュウ…


ヒューストン「きゃっ……い、今はだめです、子供のときに……///」


提督「……」ジー…


ヒューストン「あ……あの、パースに悪いですから……///」


アイオワ「ぅ……///」 








↓1 どうなる?
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:17:41.00 ID:ezYvyuf9O
パースは大人の俺は対象外だと思うが?と抱き寄せようとすると、アトランタから不満の声が漏れる
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:17:54.01 ID:l1MpHKGl0
アイオワは倒れそうなアトランタを支えようとしたら、アトランタを触った瞬間で彼女はさっきのような鳴き声が出してしまう
132 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:19:52.24 ID:S5sxbipYo



提督「……パースにしてみれば、大人の俺は対象外だろ?」クイッ…


ヒューストン「で……でも……///」


アトランタ「て……ていとくさん……さ、さむ……」


提督「っ!ご、ごめんなアトランタ……今身体拭くから……」


アトランタ「た……立てないから、抱っこして……」


提督「よしよし……」


アトランタ「はぁ、はぁ……」ギュー…

 
提督「……寒くないか?」


アトランタ「ん……平気」





↓1 どうなる? 
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:22:28.39 ID:l1MpHKGl0
執務室に来たばかりの勢いが嘘みたいにいなくなって、アイオワは赤面しながら提督たちを見つめる
134 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:23:57.09 ID:S5sxbipYo



アイオワ「あ……ぅ……///」モジモジ…


ヒューストン「……アイオワ、外に出てましょ?」


アイオワ「あ……い、イエス……///」


提督「ああ、待て。アイオワ」


アイオワ「わ、ワッツ?///」


提督「アトランタ、ほら」


アトランタ「う……そ、ソーリー。アイオワ……」


アイオワ「み……ミートゥー……///」








↓1 どうなる?
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:24:47.24 ID:aLD0J9dz0
アイオワにはハルゼーという想い人がいたはず
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:25:14.45 ID:ezYvyuf9O
黒サラ「こんな事やもっとすごい事がしょっちゅうあるわよ」と耳元でささやく黒サラ
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:25:57.68 ID:v1TnchVv0
外に出て昼食
138 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:27:50.13 ID:S5sxbipYo





アイオワ「……///」モジモジ…


ガンビー「あ……アイオワ……」


サラ「アイオワ、何か飲む?」


アイオワ「い、いらない……///」


スッ…


黒サラ「これからもっとすごいことが、たーくさん起こるわよっ♪」


アイオワ「っ……!///」


サラ「もう、からかわないのっ」








↓1 どうなる?
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:29:03.05 ID:v1TnchVv0
137
140 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:31:15.09 ID:S5sxbipYo



提督「ふー……おまたせ」


アトランタ「……///」


サム「アトランタ、大丈夫?」


アトランタ「ん……///」


提督「そろそろ昼食行かないか?腹減ったんだ……」


サラ「ええ、では行きましょうか」


黒サラ「運動したから、栄養補給しないとね♪」








↓1 どうなる?
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:33:14.54 ID:l1MpHKGl0
五月雨が居た店へ
142 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:35:34.91 ID:S5sxbipYo




カランカラン


五月雨「はーい!あ、提督!」


提督「五月雨、テーブル席空いてるか?」


五月雨「はい!奥へどうぞ!」


アイオワ「あなた、ここで働いてるの?」


五月雨「はいっ!バイト、楽しいです……たまに失敗しちゃいますけど」









↓1 どうなる?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:38:50.31 ID:WosHcn4s0
少し気になってアイオワにここに転任した理由を聞く
144 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:40:44.18 ID:S5sxbipYo



サム「ガンビー!なににする?」


ガンビー「えーと……」


提督「……なぁ、アイオワ」


アイオワ「ん、なぁに?」


提督「まだ聞いてなかったが……なんでうちに転任することに決めたんだ?」


アイオワ「え……あなた、うちに来ないかって誘ってくれたじゃない!」


サラ「そうだったんですか、提督?」


提督「い、いや……本気で言ったつもりじゃ……」








↓1 どうなる?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:42:22.13 ID:l1MpHKGl0
そう言った瞬間で女性たちの冷たい視線で見られる提督
146 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:45:12.84 ID:S5sxbipYo



ジー…


アトランタ「……サイテー」


サラ「ダメですよ、提督?」


提督「し……仕方ないだろ。アイオワは横須賀に長いこといたし……それに、ハルゼー元帥のことも……」


アイオワ「アドミラル・ハルゼーなら、とっくに任期を終えてアメリカに帰ったわよ?」


提督「知らなかった……」


サム「提督、それは外交上どうなのさ……」








↓1 どうなる?
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:47:35.34 ID:WosHcn4s0
ちょうどいいところに五月雨は料理を持ってきてみんなはしばらく提督への追求をやめた
148 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:49:11.19 ID:S5sxbipYo



五月雨「提督ー!御料理をお持ちしましたー!」


提督「お、おう!ゆっくりな!」


アイオワ「ン〜!美味しそうねっ!」


ガンビー「テーブルがお皿でいっぱいです……」


提督「それじゃ、いただきます……と」









↓1 どうなる
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:51:20.18 ID:l1MpHKGl0
アイオワはさっきのことにあまり気にしていないが、サラたちの視線が鋭いまま提督を見つめてくる
150 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:52:35.06 ID:S5sxbipYo



アイオワ「ん〜!とってもおいしいわ!」


五月雨「えへへ……ありがとうございます……」


アイオワ「……ン?」


「「「……」」」ジー…


アイオワ「……ふふっ、じー……♪」


提督「ぅ……」








↓1 どうなる?
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:54:04.86 ID:ccBB+6hm0
アイオワに料理を食べさせる
152 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/05(水) 23:55:28.65 ID:S5sxbipYo



提督「あー……アイオワ」
 

アイオワ「ンー?何してくれるの、アドミラル?」

 
提督「……あーん」


アイオワ「ふふっ……アーン♪」
  

アイオワ「ン〜♪サンクス、アドミラル♪」








↓1 どうなる?
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/05(水) 23:59:34.05 ID:l1MpHKGl0
黒サラからアイオワの案内をしなさいのお願い
154 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:01:07.06 ID:yos0lPK5o



黒サラ「提督、今日はこのまま、アイオワに街の案内をするのはどうですか?」


提督「ん?まあ、アイオワがいいなら……」


アイオワ「本当に!?私からもお願いするわ、アドミラル!」


提督「わかった。わかったよ……まったく」ナデナデ…


アイオワ「……♪」








↓1 どうなる?
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:02:28.49 ID:uRet2Ba40
アトランタはまだムっとするけどサラの説得で引き下がった
156 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:04:37.11 ID:yos0lPK5o


アトランタ「……むー」


サラ「アトランタ。今日はアイオワに譲ってあげて?」


アトランタ「……いいよ。その代わり、あたしもデートの時は楽しませてもらうからね」


サラ「ええ、いいわよ。私も何か買い物しようかしら……」


サム「ガンビーはどうするの?」


ガンビー「えっ、わ、私は……えと……」








↓1 どうなる?
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:06:46.99 ID:eGd0e7jI0
一緒に行く
158 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:08:37.74 ID:yos0lPK5o



ガンビー「わ、私も……いいですか、提督……?」


提督「ああ、もちろん」


ガンビー「あ、えへへ……///」


サム「もー……私はどこに行くか聞いたのに……」


ガンビー「でも、私あまり欲しいものないし……アイオワさんはどうですか?」


アイオワ「ミー?ミーはねー……」








↓1  アイオワのいきたいところ
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:09:15.60 ID:bCUwM/ah0
提督に丸投げする
160 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:11:11.95 ID:yos0lPK5o



アイオワ「……アドミラルに任せるわ!」


提督「おいおい……」


アイオワ「ふふ……楽しませてね、アドミラル☆」


提督「ん〜……参ったな……」


提督(買い物に行くのもいいし、映画を見たりするのも……うーん……)








↓1  どうなる?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:13:43.95 ID:xCurX+JC0
さっきのサラの意見を取って買い物に行く
162 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:15:18.85 ID:yos0lPK5o


提督「……」チラ…


サラ「……?」


提督「近くにショッピングモールがあるから、そこで買い物するか」
 

アイオワ「OK!何を買おうかしら……♪」


サム「提督、ジョンたちにもお土産買って帰らなきゃ!」


提督「そうだな……フレッチャーとジョンだけ省いて出かけたなんて知ったらなー……」








↓1  どうなる?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:17:35.96 ID:bCUwM/ah0
アイオワ「えっ?」←携帯でフレッチャーとジョンに「買って欲しい物がある?」のメールが送った模様
164 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:18:59.09 ID:yos0lPK5o



アイオワ「えっ?」


提督「うん?」


アイオワ「今、フレッチャーたちにメール送ったところよ?」


提督「んな……はぁ、まあ、送っちまったもんは仕方ないか……」


アイオワ「あっ、早速返事が……」








↓1 返事の内容
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:21:02.28 ID:kOZLmLKQ0
どこにいるの?
166 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:22:30.14 ID:yos0lPK5o



『どこにいるの?』


アイオワ「……だって」


提督「五月雨の店って言ったら伝わるよ」


アイオワ「OK……」


アトランタ「……結局、鎮守府のアメリカ艦みんなでお出かけになりそうね」 


サラ「あら、いいじゃない。きっと楽しいわ♪」








↓1  どうなる?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:25:43.13 ID:bCUwM/ah0
ショッピングモールに着くまでキンクリ
168 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:27:32.18 ID:yos0lPK5o



アイオワ「ワーォ、とっても大きいわね!」


提督「大概のものは、あの中で買えるくらいにはでかいからな。逸れて迷子になるなよ」


サム「ガンビーは私と手、つなごうね!」ギュー…

 
ガンビー「さ、サム……」


アイオワ「ほら、アドミラル!ゴーゴー☆」









↓1  どうなる?
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:29:26.14 ID:eGd0e7jI0
始めてから提督を引っ張って下着を買いに行く
170 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:31:04.49 ID:yos0lPK5o



グイッ…


提督「あぁ、もうっ……引っ張るなって……!」


アイオワ「ふふっ……ほら、あそこ!」


提督「げ、ランジェリーショップ……」


アイオワ「ダメ?」ニヤニヤ 


提督「ダメじゃないが……まったく」









↓1  どうなる?
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:33:47.34 ID:bCUwM/ah0
どうやらこれも黒サラの仕込みようだ
アイオワ「サラが教えたのよ、アドミラルは透けたやつが好きだったネー」ニヤニヤ
172 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:35:35.09 ID:yos0lPK5o



フレッチャー「ジョン、これなんてどう?」


ジョン「え……?ちょっと、派手すぎない……?」


フレッチャー「そうかしら……」


提督「……」


アイオワ「アドミラル!これ、どう?」


提督「ん?うおっ……お前、そんなの着る気か……?」


アイオワ「あら、サラに聞いたわよ!アドミラルは透けてるのが好きだって!」ニヤニヤ 


提督「お前なぁ……」








↓1  どうなる?
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:35:43.73 ID:NpGkcfmwo
大きいサイズのブラのエリアでのかつてない人口密度を味わう提督
174 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:39:04.97 ID:yos0lPK5o



提督(うーん……過去になんどかこの店に来たことはあるが……)


提督(このサイズのエリアにこれだけ人が集まってるのは初めてだな……)


アイオワ「ンー……」


サラ「アイオワ、あっちのは買わなくていいの?」


アイオワ「い、嫌よ!あんな地味なデザイン……」









↓1  どうなる?
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:41:42.80 ID:bCUwM/ah0
アイオワは様式美ように提督を試着室に誘う
176 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:43:29.92 ID:yos0lPK5o



アイオワ「ん、これにするわ……ね、提督♪」


提督「うん?」


アイオワ「……♪」クイクイ…


提督「お、おいおい……」








↓1  どうなる?
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:46:10.69 ID:c5KXwd170
提督(アトランタのおかげで大分発散したから大丈夫だろ)
178 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:47:24.15 ID:yos0lPK5o



アイオワ「ねーぇ……アドミラル……?♪」


提督「はぁ……仕方ない」


提督(アトランタのおかげで発散できたし……まあ、大丈夫だろ)


スタスタスタ…


アイオワ「♪」


シャッ…







↓1  どうなる?
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:49:47.64 ID:bCUwM/ah0
一度目のシャワーの時にすでに分かるが、アイオワは躊躇うこともなく裸を見せてくれる
180 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:51:50.41 ID:yos0lPK5o



シュル…


アイオワ「ン……///」


提督(っ……間近で見ると、すごいボリュームだな……)


提督(シャワー浴びたときは、ゆっくり見れなかったが……)


アイオワ「アドミラル……下着付けるから……ネ?///」


提督「あ……ああ。向こう向いてるよ……」









↓1  どうなる?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:54:53.72 ID:hMYO4Eyj0
黙り込んでじっくりとアイオワの下着姿を堪能する
182 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 00:56:36.61 ID:yos0lPK5o



提督「……」


「OK……いいわよ」


提督「ん……」クルッ…


アイオワ「……ど、どう?///」


提督「……」


アイオワ「アー……な、なんとか言って……?///」








↓1  どうなる?
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 00:59:47.29 ID:hGqPsA960
提督「とてもいい」
それだけ言ってじーと見続ける
184 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:01:02.07 ID:yos0lPK5o
 


提督「……とてもいい」


アイオワ「あ……さ、サンクス……///」


提督「……」ジー…


アイオワ(ま……まじまじと見られると、恥ずかしいわ……///)


アイオワ「あぅ……アドミラル……?///」









↓1 どうなる?
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:03:31.30 ID:bCUwM/ah0
提督はまったく反応しないから服を着る
186 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:04:58.71 ID:yos0lPK5o



アイオワ「……///」チラ…


アイオワ(むぅ……小さいまま……///) 


アイオワ「……フンッ///」


提督「あ、アイオワ……」


アイオワ「もう出ないと、怪しまれちゃうでしょっ……///」









↓1  どうなる?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:08:21.29 ID:uRet2Ba40
提督はきりきりだったみたい
提督(アトランタとシてなかったら危なかった)
188 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:09:52.05 ID:yos0lPK5o



シャッ…


提督「はぁ……」


提督(アトランタとシてなかったら、危なかったかもな……)


アイオワ「……///」ムスー…


ヒューストン「あら、アイオワ……どうしたの?」


アイオワ「なんでもないわっ!///」


ヒューストン「……??」







↓1  どうなる?
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:11:48.15 ID:hMYO4Eyj0
提督が予想と違った反応してくるので黒サラに問い詰めるアイオワ
190 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:13:42.50 ID:yos0lPK5o



スタスタスタ…!


アイオワ「サラ!どういうことよ!」


黒サラ「ふふ、相手されなかったの?」  


アイオワ「そうよ!フィッティングルームに連れ込みまでしたのに……!///」


黒サラ「だって、彼アトランタを散々抱いてたじゃない。流石にすぐにあなたの相手は出来ないわよ」


アイオワ「うぅー……///」








↓1  どうなる?
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:15:25.39 ID:bCUwM/ah0
声が大きいのせいで提督に聞き取られた
提督(夜まで耐えるかな、俺は?)
192 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:16:38.16 ID:yos0lPK5o


提督「……はぁ」


提督(夜まで我慢できるかな、俺……)


ジョン「あなた、こっちとこっち……どっちが好き?」


提督「ん?んー……こっちかな」

 
ジョン「こっちね……サンクス!」


提督(ジョンたちも楽しんでるみたいだな……)








↓1  どうなる?
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:19:43.24 ID:uRet2Ba40
サラはアイオワと黒サラの代わりに謝る
194 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:22:27.24 ID:yos0lPK5o



サラ「提督……さっきはすみません。アイオワ、きっとあの娘に言われて……」

 
提督「サラ……お前が謝ることじゃないって」


サラ「でも……」


提督「お前は下着、買わないのか?」


サラ「えっ……その……///」









↓1  どうなる?
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:25:22.83 ID:hMYO4Eyj0
サラをからかって彼女の反応を楽しめる間にアイオワはじーと見てくる
196 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:27:33.70 ID:yos0lPK5o



提督「ふふ……冗談だよ」


サラ「も、もう……っ、サラのことからかわないでくださいっ///」


提督「はははっ……」





アイオワ「……///」ジー…


アイオワ(サラったら……あんなに仲良くおしゃべりして……///)


アイオワ(そもそも、鎮守府に着任するときも、初対面の提督にいきなりキスするし……ズルいわ!///)








↓1  どうなる?
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:29:39.32 ID:bCUwM/ah0
黒サラ「大丈夫よ、別に提督は逃げたりはしないだし、夜まで時間があるから」
アイオワ「・・・うん///」
198 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:31:29.34 ID:yos0lPK5o



アイオワ「もうっ……///」


黒サラ「ふふ……大丈夫よ。夜までまだ時間はあるわ」


黒サラ「それに、提督は逃げたりしないわよ」


アイオワ「……うん///」


アイオワ(アドミラル……///)








↓1  どうなる?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:32:48.69 ID:hGqPsA960
サラも提督の注意を逸らすためにアイオワのほうに指差す
200 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:34:17.44 ID:yos0lPK5o



サラ「あ……ほら、提督……///」


提督「ん……アイオワ」


アイオワ「あっ……!///」


スタスタスタ…


提督「アイオワ……」


アイオワ「あ……あの……アドミラル……///」








↓1  どうなる?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:36:09.30 ID:uRet2Ba40
照れ隠しに次のところに行こうと提督を引っ張る
202 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 01:38:14.18 ID:yos0lPK5o
 
今日はここまでですー

またあしたー





アドミラル「っ……つ、次!次行きましょ!///」グイグイ…


提督「ふっ……はいはい」


黒サラ「ふふふっ……」


サム「ガンビー、次行くんだって!」


ガンビー「あ、あわわ、待ってー!」







↓1  どうなる?
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 01:43:49.51 ID:eGd0e7jI0
適当に歩いたらバッティングセンターに着いた
204 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:00:29.40 ID:u4d41UdXo


こんばんはー更新始めますねー





アイオワ「……///」テクテクテク…


サラ「……あら?提督、ここは?」


提督「バッティングセンターだな。アメリカにはないのか?」


ヒューストン「ありますよ。名前は少し違いますけど……」


ジョン「せっかくだし、やっていきましょうよ!」


提督「そうだな……」









↓1  どうなる?
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:00:42.67 ID:bCUwM/ah0
アイオワ は ホームランしょうぶ を しかけてきた !
206 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:02:04.90 ID:u4d41UdXo



提督「よーし、じゃ俺が先にやり方を……」


アイオワ「アドミラル!勝負しましょ!」


提督「ん?そりゃ構わんが……おれは手加減しないからな?」


サム「二人共ー!がんばってー!」








↓1  どうなる?
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:03:06.26 ID:5H3P7jUR0
まずは罰ゲームを決めよう
208 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:04:45.98 ID:u4d41UdXo


黒サラ「せっかくの勝負なんだし……罰ゲームをするのはどう?」


提督「おい、サラ……」


サラ「いいじゃないですか、提督。それとも、自身がない……とか?」


アイオワ「ミーはかまわないわよ!」


提督「はぁ……わかったよ。それで、罰ゲームって何するんだ?」








↓1  罰ゲームの内容
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:05:38.74 ID:bCUwM/ah0
無難に勝者が指定する服を着る
210 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:06:40.11 ID:u4d41UdXo



ヒューストン「敗者には、勝者の選んだ服を着てもらう……これでどうかしら?」


提督「ん……まあ、それでいいか」


アイオワ「OK!負けないわよ、アドミラル!」


提督「こっちこそ……」







↓1  どうなる?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:08:37.30 ID:dHwrF1lv0
偶数なら提督、奇数ならアイオワの勝ち
212 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:10:17.12 ID:u4d41UdXo



カキーン!


提督「よしっ!」


アイオワ「あーあ、負けちゃった……」


フレッチャー「お疲れ様でした。二人ともすごかったですよ」


提督「ああ。アイオワのフォーム、キレイだったしな……」


アイオワ「……そ、そうかしら……?///」







↓1  どうなる?
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:12:30.68 ID:bCUwM/ah0
それはそれとして、提督は頭の中では色んな服を着いてるアイオワを想像していた
214 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:14:43.93 ID:u4d41UdXo



サム「すごいねー、二人とも迫力あった!」


ジョン「私もやってみようかしら……」


提督「……」


提督(アイオワ……アイオワに着せる服、か……)


提督(あんな身体だし、似合う服となれば……)








↓1 どうなる?
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:16:03.98 ID:tQD9ySJUo
チアリーディングのコスチューム
216 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:17:24.43 ID:u4d41UdXo



提督(チアリーディングだよな、やっぱり……)


提督(明るい性格だし……似合うだろうなぁ……)チラ…


アイオワ「……っ///」モジモジ…


提督(……いや、でも……流石に街中でそんな格好させるわけには……)







↓1  どうなる?
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:18:55.63 ID:bCUwM/ah0
帰ったあとで着せることで、先に耳打ちで要求の服を教えよう
218 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:20:06.40 ID:u4d41UdXo



提督(帰ったら、着てもらおうかな……)


提督(でも、先に……)


スッ…


提督「アイオワ……」ボソ…


アイオワ「ン……ワッツ……?///」








↓1  提督がアイオワに着せる服
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:20:56.31 ID:eGd0e7jI0
215
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:21:52.76 ID:L2tr4sN8O
あえての着物
221 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:22:26.39 ID:u4d41UdXo



提督「鎮守府に帰ったら、チアリーディングのコスチュームを着てほしい……」


アイオワ「あ……OK。そういう約束だものね……///」


提督「ん、頼むぞ……」


ジョン「ねぇ、提督!ぜんぜんヒットしないんだけど!」


提督「ん?だめだめ、フォームが悪いんだ」






↓1  どうなる?
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:23:42.58 ID:L2tr4sN8O
サミュエルが割と得意だった
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:24:06.12 ID:bCUwM/ah0
アイオワは色々を妄想しながらホームランを量産する
224 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:25:01.86 ID:u4d41UdXo



サム「そうだよ!こう打つの!」カキンッ


提督「お、サムは上手いな」


サム「えへへ、私ベースボール好きなの!」


ジョン「へー……意外ね。ガンビー!あなたもやってみたら?」


ガンビー「えっ、で、でも……」







↓1  どうなる?
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:26:15.22 ID:bCUwM/ah0
提督はガンビーに手取り足取りして指導する
226 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:28:09.51 ID:u4d41UdXo



ガンビー「え、えっ、えいっ!」スカッ


提督「だめだめ。腰が引けてる……」スッ…


ガンビー「あ、アドミラル……は、はいっ……///」


提督「バットはこう握って……足はこのくらい開いて……」


ガンビー「……///」









↓1  どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:30:07.54 ID:RsxqAQdl0
223
228 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:31:40.62 ID:u4d41UdXo




アイオワ(ち、チアリーディングなんて、昔やったっきりなんだけど……///)


アイオワ(それを鎮守府でやれ、なんて……うぅ……///)


カキーン! カキーン!


ガンビー「……アイオワ、すごいですね」


サム「あれが戦艦のパワーかぁ……」







↓1  どうなる?
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:33:57.45 ID:hGqPsA960
アトランタのほうはむっとした顔でホームランを量産
230 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:35:42.50 ID:u4d41UdXo



アトランタ「……ふんっ」


アトランタ(何さ、あたしだってあれくらい……)


カキンッ! カキンッ!


サラ「アトランタ、上手ね」


アトランタ「別に……このくらい、艦載機に比べたら遅すぎるね」








↓1  どうなる?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:37:56.80 ID:5H3P7jUR0
まだ鎮守府の案内が残っているのでそろそろ切り上げる
232 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:39:32.54 ID:u4d41UdXo



提督「おーい、アトランタ。帰るぞ」


アトランタ「ん……了解」


サム「え!もう帰っちゃうの!?」


提督「アイオワに鎮守府の案内しなきゃならないからな……」


ガンビー「あ、まだ途中だったんですね……」


サラ「というより、執務室と海外艦寮くらいしか回れてませんね……」








↓1  どうなる?
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:41:09.06 ID:bCUwM/ah0
提督(それに、チアリーディング以外に着せたい服もあるし・・・)ニヤニヤ
サラ「・・・?」
234 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:42:31.78 ID:u4d41UdXo




アイオワ「〜〜〜♪」


サラ「アイオワ、楽しそうね……」


アイオワ「ええ!とっても楽しかったわ!」


提督「そりゃよかった……」


提督(それじゃ……帰ったら、色々着てもらおうか……)


アイオワ「……?」







↓1  どうなる?
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:45:00.35 ID:5H3P7jUR0
案内をはじめようと思ったら提督は着替えるために先にアイオワを執務室に連れ込んだ
236 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:46:41.65 ID:u4d41UdXo



【鎮守府】


アトランタ「やっと帰ってこれた……」


サラ「アイオワ、それじゃ早速案内を……」


提督「待った。アイオワ、こっち」


アイオワ「え、あ、アドミラル!?///」


グイッ… バタンッ


サラ「……」


ヒューストン「……まさか」











↓1  どうなる?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:48:40.47 ID:bCUwM/ah0
アトランタたちはすぐ提督たちを追うが、提督はしっかりと執務室のドアをロックした模様
238 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:51:31.48 ID:u4d41UdXo



アトランタ「っ……!」


タッタッタッ…


ガンビー「あ、アトランタ!?」






タッタッタッ…


アトランタ「提督さん、何しようってのよ……!」


ガチャガチャ…


アトランタ「開かない……シット!」


サラ「アトランタ、落ち着いて……」





↓1  どうなる?
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:53:08.08 ID:xv6wK/U/0
提督は色んな服を持ってアイオワに迫る
240 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:55:33.85 ID:u4d41UdXo




アイオワ「あ……アドミラル……?///」


提督「さーて、どれを着てもらおうかなー……」


提督「ん、これなんてどうだ?」


アイオワ「あ……や、約束はチアリーディングだけって……///」


提督「まあまあ……きっと似合うからさ、な?」


アイオワ「うぅ……///」









↓1  どうなる?
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:58:23.98 ID:bCUwM/ah0
提督「それに、俺は一度も一着だけとは言っていないから、観念してもらうか」つ着物
アイオワ「オーマイガー・・・///」
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/06(木) 23:58:39.09 ID:tQD9ySJUo
アトランタが臍を曲げて自室に帰る
243 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/06(木) 23:59:44.45 ID:u4d41UdXo



提督「それに、俺は一着だけとはいってないし……さぁ、観念してもらおうか?」


アイオワ「お、オーマイガー……///」


提督「着物の着方は分かるか?」


アイオワ「ノープロブレム……晴れ着、着たことあるから……///」









↓1  どうなる?
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:00:52.55 ID:y2061kEn0
着替えた後でドアを開けてみんなに見せる
245 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:02:23.81 ID:QkWXpOT1o



ドンドン! ドンドン!


アトランタ「開けろー……!」


サム「ちょっと、アトランタ……」


ガチャ…


ガンビー「あ、開いた……」


サラ「あら……」


アイオワ「……///」


ヒューストン「ステキ……!とても綺麗よ、アイオワ!」


アイオワ「さ、サンクス……///」











↓1  どうなる?
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:04:18.30 ID:9DAhXF490
ついでにアトランタの機嫌を直すためにもう一着の着物を渡す提督
247 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:05:13.30 ID:QkWXpOT1o



アトランタ「……ふん」


アトランタ(なによ、アイオワだけ……)


「アトランタ」


アトランタ「何……?」


提督「……」クイクイ…


アトランタ「……」









↓1  どうなる?
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:08:21.18 ID:Qm4YcRNz0
提督に着替えを手伝いさせるアトランタ
249 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:10:46.56 ID:QkWXpOT1o



アトランタ「あ……これ」


提督「お前の分だよ。着てくれるか?」


アトランタ「……あたし、着方分かんない」


提督「おっと……じゃあ手伝うよ。いいよな?」


アトランタ「うん……その、ごめんね……」


提督「いいよ。気にしてないから」


アトランタ「……うん」










↓1  どうなる?
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:13:04.90 ID:9DAhXF490
アイオワまで手伝いをしてくる
アトランタ「ちょっと!どこに触っているのよ」
アイオワ「んん〜?あればアドミラルの手だけど?」
提督「あっ」
251 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:14:36.95 ID:QkWXpOT1o



ガチャ…


アイオワ「……アドミラル?」


提督「ちょっと待っててくれ、アイオワ……」


アイオワ「……ミーも手伝おうか?」


提督「ん、頼めるか?」


アイオワ「OK!任せてっ!」


ムニュ
 

アトランタ「ん……」


アイオワ「あら、ソーリー♪」









↓1  どうなる?
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:17:14.09 ID:VJT0h6ox0
アトランタに着物は下着を付けないの変な知識を教えるアイオワ
253 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:19:24.35 ID:QkWXpOT1o



アイオワ「あら?下着つけたままなの?」


アトランタ「……当たり前でしょ」


アイオワ「だめねぇ。キモノを着るときは、下着はつけないのよ?」


アトランタ「……そうなの?」


提督「ん?まあ、それが普通だが……」


アトランタ「じゃあ、脱ぐ……」


提督「お、おい、アトランタ……」


アイオワ「ふふふ……☆」







↓1  どうなる?
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:20:30.78 ID:9DAhXF490
ミーも付けてないよと言って提督の腕に抱きつく
255 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:21:38.73 ID:QkWXpOT1o



アイオワ「実は、ミーも付けてないのよ……☆」ムギュー


アトランタ「あっ……!」


提督「アイオワ……」


アイオワ「〜〜〜♪」


提督(はぁ……まあいいか。後でお仕置きすればいいんだし……)








↓1  どうなる?
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:23:33.94 ID:y2061kEn0
着替えた二人に抱きつかれたまま案内をする提督
257 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:26:29.10 ID:QkWXpOT1o



ムニュー…


ムギュー


アトランタ「……」ムスー…


アイオワ「ふふっ♪さ、案内して、アドミラル!」


提督「はいはい……」


ガンビー「……よ、よかったですね。喧嘩にならなくて」


サラ「そうね……ふふっ」









↓1  どうなる?
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:29:31.78 ID:TVKIJMDE0
アイオワが着任した噂を聞いたコロラドが遊びに来た
コロラド「ちょっと!何で私には教えてくれなかったの!?」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:29:41.81 ID:9DAhXF490
提督の息子が復活しそうから案内に集中できない模様(自業自得である)
260 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:31:51.98 ID:QkWXpOT1o



タッタッタッ…


「アドミラル!」


提督「ん?」


アイオワ「あら、コロラド。それにピッドも!」


コロラド「アイオワが来たって聞いてきたのに……どうして私にはすぐ教えてくれなかったのよ!」


提督「す、すまん……」


イントレピッド「二人共、きれいな着物ね〜……ステキ!」


アトランタ「ふふ……提督さんが着せてくれたの」










↓1  どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:32:10.26 ID:9DAhXF490
コロラドまで着替えて、提督は>>259
262 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:35:21.64 ID:QkWXpOT1o



コロラド「むぅ〜……わ、私も着る!アドミラル、手伝って!」


提督「はいはい……」




 


コロラド「じゃーん!どう?」


サラ「よく似合ってるわ、コロラド」


コロラド「ふふ……アドミラル、ありがと!」


提督「どういたしまして……」


提督(……アトランタにコロラド、アイオワ……)


提督(三人とも身体つきは違うが……どれもいいもんだな……)









↓1  どうなる?
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:37:27.40 ID:XeaJITNo0
ようやく案内を始めて演習場に連れていく
264 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:39:30.03 ID:QkWXpOT1o



スタスタスタ…


アイオワ「艦娘がたくさんいるわね……ここは?」


提督「ここは演習場だ。お前はなかなか実戦に出ることはないだろうし、まず案内しておこうと思って」


提督「暇な艦娘がよく来てるから、話をして演習の相手になってもらうのもいいぞ」









↓1 どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:40:48.35 ID:9DAhXF490
提督の言葉に甘えて、アイオワは着物姿のままでコロラドと演習をやろうとする
266 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:42:37.75 ID:QkWXpOT1o



アイオワ「ンー……なら、コロラド!相手をしてよ!」


コロラド「わ、私が!?で、でも、今日は着物だし……」


アイオワ「私だって着物よ?」


コロラド「い、いいわ!相手をしてあげる!」






   


↓1  どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:47:30.03 ID:IzaUKWuB0
コロラドは着物に気にしすぎたせいであっさり負けて、アイオワは着物にまったく気にしていないから大変な格好になる
268 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:49:22.23 ID:QkWXpOT1o



コロラド(っ、こ、これ……下がっ……!///)


コロラド「きゃああーっ!」


アイオワ「イェイ!」


コロラド「けほっ、けほ……もーっ!」


提督「二人とも、おつか……」


アイオワ「ン?」


サラ「アイオワ、着物……」


アイオワ「着物……?あっ……」ポロリ











↓1  どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:53:02.68 ID:9DAhXF490
アイオワ、ここであえてセクシーなポーズをする
270 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:55:27.42 ID:QkWXpOT1o



提督「こほんっ……さっさと修復してこい……」


アイオワ「……ふふっ///」スッ…


提督「っ……」


サラ「アイオワっ!」


アイオワ「ごめんごめん……すぐ直してくるわっ♪///」









↓1  どうなる?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 00:57:08.05 ID:BvOvki7q0
この後の案内もさっきのアイオワの姿を忘れない提督
272 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 00:58:53.26 ID:QkWXpOT1o
 



アイオワ「おまたせー……」  


提督「……アイオワ、いくぞ」


アイオワ「OK〜♪」


提督「……」チラ…


アイオワ「〜〜〜♪」



   


コロラド「……アイオワ、大丈夫かしら?」


サラ「いくらあの子が強いとはいえ……心配よね」







↓1  どうなる?
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:01:28.25 ID:9DAhXF490
黒サラがアトランタを引き止めたから、今は二人きりになっている
アイオワ「〜〜〜♪」ムニュー…
提督「・・・っ」
274 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:03:46.54 ID:QkWXpOT1o



サラ「まあ、これからは二人きりにしてあげましょ」


ガンビー「そ……そうですね……」


アトランタ「はぁ?そんなのだめだって……」


黒サラ「いいのいいの……提督、私達先に食事に行ってきます」


提督「ん……わかった」


アイオワ「サラ、みんな。きょうはアリガト!」


スタスタスタ…


アイオワ「〜〜〜♪」ムニュー…


提督「……っ」









↓1  どうなる?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:06:42.42 ID:0SeWg0yy0
アイオワの部屋に案内したら提督をからかうつもりで提督をベッドに引き込んだ
276 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:08:49.98 ID:QkWXpOT1o



ガチャ…


アイオワ「ここがミーの部屋?」


提督「ああ。また荷物が届くんだろ?」


アイオワ「イエス。横須賀のときと同じくらい広いわね……よかった!」


アイオワ「ベッドも大きいし……ねっ♪」


グイッ!


提督「っ……!」


ドサッ


アイオワ「ふふ……アドミラル♪」


提督「……」








↓1 どうなる?  
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:10:51.35 ID:9DAhXF490
提督はゆっくりとアイオワの手を掴んで、一気に彼女を押し抑える
アイオワ「えっ?アドミラル?本気になっているの?///」
278 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:13:49.19 ID:QkWXpOT1o



スッ… ギュウ…


提督「……」


アイオワ「アー……アドミラル?まさか、本気のつもり……?///」


提督「お前こそ、今まで冗談のつもりだったのか?」


提督「あんなに胸を押し付けてきて……」ムニュ…


アイオワ「っ……そ、それは……っ///」









↓1  どうなる?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:14:21.01 ID:5IYU2BtI0
両手はアイオワを抑え込んでいるので口で着物を脱ぐという器用な動きを見せる提督
280 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:17:11.32 ID:QkWXpOT1o



アイオワ「んん、んーっ……!///」ジタバタ…


提督「大人しくしろって……」


アイオワ「あ、アドミラルこそ……両手を使えないんだから、諦めたらどう……?///」


提督「誰が諦めるかよ……」スッ…


アイオワ「ぁ……の、ノー……!///」


アイオワ(や、やだ、見えちゃっ……///)










↓1  どうなる?
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:19:05.67 ID:9DAhXF490
抵抗しまくるせいで、提督の提督は何度もアイオワの体に擦りつけた
282 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:21:07.75 ID:QkWXpOT1o



ハラリ…


アイオワ「あっ……!///」


提督「っ……でかい……」


アイオワ「……っ〜〜〜〜///」


アイオワ「あ、アドミラル……っ///」ジタバタ…


提督「アイオワ、暴れるな……」


アイオワ「ん、んーっ……!///」


提督「っ……」


グニッ… スリスリ…






 

↓1  どうなる?
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:23:04.38 ID:6OaNJVZk0
提督から渾身のテクニックでアイオワの胸を吸ってアイオワは体に力を入れなくなる
284 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:26:09.20 ID:QkWXpOT1o



アイオワ「んん、アドミラル……っ///」


提督「っ……!」


アイオワ「っ、あっ♥あぁ……っ、ノー……っ♥」


アイオワ(胸を吸われて、力が……っ♥)


提督「アイオワ、気持ちいいか……?」


アイオワ「ンン……、ぁ……♥」ビクンッ…


提督(聞くまでもないか……こんなに痙攣させて……)


提督(あんな格好してるくせに、ずいぶん敏感なんだな……)







↓1  どうなる?
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:28:39.14 ID:9DAhXF490
もうアイオワは反抗できないから、彼女の口からいただこう
286 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:31:29.67 ID:QkWXpOT1o



アイオワ「はぁ、ぁ……アドミラぁ……♥」


提督「アイオワ……」スッ…
  

アイオワ「ん……き、キス、するの……?///」


提督「ん、嫌か?」

 
アイオワ「ち、違う……けど……んっ///」


提督「っ……力を抜いて。俺に全部委ねるんだ……」


アイオワ「ん……アド、んむ……ちゅっ……♥」









↓1  どうなる?
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:32:35.72 ID:5IYU2BtI0
キスするだけでイかされるアイオワ
288 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:37:33.76 ID:QkWXpOT1o



提督「ん……舌、絡ませて……」


アイオワ「し、した……?むちゅ、ちゅっ……♥」

 
アイオワ「れろ、んっ……ちゅ……♥」


アイオワ(アドミラルの、舌が……触るたび、ぞくぞくって……♥)

 
アイオワ「んむ……ちゅっ、む……んちゅっ……♥」ゾクゾク…


アイオワ「ん、ん……んんっっっ♥」ビクンッ!


提督「……アイオワ?」


アイオワ「はぁ……はぁ……ら、らいじょうぶ……♥」







↓1  どうなる?
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:41:11.43 ID:9DAhXF490
アイオワに見せ槍して腹に押し付ける、彼女はトロ顔になって秘所も濡れ出した
290 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:44:35.29 ID:QkWXpOT1o



提督「まだ、続きも出来そうだな……」


アイオワ「つづき……?///」


提督「そうだ……」カチャカチャ…


アイオワ「あ……♥」


提督「お前のせいで、こんなになったんだ……お前が鎮めないとな?」


アイオワ「み、ミーのせいで……?♥」


提督「そうだ……ほら、こんなに硬くなってる……」グニッ…


アイオワ「んんっ……♥」


アイオワ(あ、あんなの、挿入れられちゃうの……?♥)








↓1  どうなる?
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:46:09.13 ID:BvOvki7q0
夜戦突入
292 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:48:16.76 ID:QkWXpOT1o


アイオワ「……///」モジモジ…


提督「……大丈夫。俺に任せて」


アイオワ「あ……あの、アドミラル……///」


提督「うん?」


アイオワ「や……優しくして……お願い……///」


提督「……ああ。わかったよ」チュッ…


アイオワ「ン……///」









↓3までで多数決 キンクリする?しない?
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:49:08.72 ID:Vd4ryEPO0
しない
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:49:38.72 ID:XeaJITNo0
しない
295 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 01:50:16.52 ID:QkWXpOT1o


では、今日はここまでですー


いつも通り内容も募集してます

またあしたー

296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:50:17.41 ID:y2061kEn0
しない
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 01:57:15.68 ID:FQom2ySu0
最初はやさしくまんぐり返し、とどめに激しく種付けプレス
298 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/02/07(金) 22:17:41.64 ID:K6sY1xW6o


「はぁ、はぁ……ぁん……♥」


アイオワの秘所に怒張を当て、焦らすように割れ目をなぞる提督。今すぐにでもそれでアイオワを貫きたいところだが、優しくすると約束したところだった。馴染ませるように触れながら、提督はアイオワの手を握りいよいよ挿入れ始めた。


「あぁっ♥んんっ……♥」


とろとろに蕩けたナカを怒張で掻き分けながら、奥へ奥へと進めていく。アイオワの顔も、怒張が奥へ進むごとに快感に歪んでいく。艦娘のプライドがアイオワを快感に勝たせようとしていた。だが彼女は挿入れられた瞬間に声を抑えるため口を閉じ、後は自分のナカを広げていく怒張に目を閉じ首を振ることしかできなかった。


「ンンっ……ぁ、アドミラル……♥」


提督の手を痛いくらいに握るアイオワ。だが、やめて欲しいのではないことはナカの様子からも分かった。呼吸のたび、提督が付くたびに彼女のナカは形を変え、怒張を愛撫してくる。もっと愛し合いたい。提督はその一心で彼女の太腿を掴みぐっと持ち上げた。


「ァ、アドミラルっ!?んあ、ぁっ……♥」


腰が持ち上がり結合部に提督の体重がかかった。怒張はずぶずぶと奥へ進み、アイオワの最奥をとんとんと叩いた。


「あっ♥あぁう♥こ、こんなのって……♥」


身体の奥の奥を刺激され、未知の快感に戸惑い首を振るアイオワ。彼女の身体を快感に慣れさせるように、提督はゆっくりと優しく責めていく。


「あぁ♥ぁ……っ♥ん、くぅ……♥」 


時間をかけて馴染ませるように腰を振り、快感とはどういうものかアイオワの身体に教え込んでいく。ただ無規則なだけだったアイオワの嬌声が、提督の抽送と合わせたものに変わっていく。


「あふっ♥ふぁ、あん♥あ、あ♥あっ♥」


快感に慣れきったところに、更に強く激しい快感を叩き込む。子宮に亀頭を押し付けながら、欲望のまま提督はアイオワを求めた。


「あど、みらっ♥あん♥はげ、しっ……♥」


きゅうきゅうと締め付けが増し、アイオワの身体が縮こまる。限界が近づく中、提督は歯を食いしばりながら動き続けた。そして。


「あぁっ♥くる、くるっ♥アァっ、〜〜〜〜〜……♥」


びくんっ、と大きくアイオワの身体が跳ねナカが痙攣した。それに合わせ、提督も熱い精をアイオワに注いでいく。快感が蕩け合うように、二人をゆったりと繋げていた。

299 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:00:06.09 ID:K6sY1xW6o


こんばんはー更新始めますねー





アイオワ「はぁ……あっ、ぁ……はぁ……♥」


提督「……アイオワ」ギュウ…


アイオワ「んっ……///」プイッ…


提督「ん、おい……」


アイオワ「アドミラル……優しくしてくれなかった……///」


提督「……すまない。気持ちよすぎて我慢できなかったんだ……」ギュー…


アイオワ「ん……♥」








↓1  どうなる?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:00:19.93 ID:9DAhXF490
気づくと夜まで盛り合っていた
301 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:02:21.78 ID:K6sY1xW6o



ぱちゅんっ ぱんっ ぱんっ


アイオワ「あぁ♥の、ノーっ……♥」


提督「アイオワ……」


アイオワ「あどみらぁ……あぁ……♥」ギュー…


提督「はぁ、はぁ……休憩しよう……」


アイオワ「ん……OK……♥」







↓1  どうなる?
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:03:43.01 ID:5IYU2BtI0
黒サラは二人を探してきた
303 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:05:04.51 ID:K6sY1xW6o



コンコン…


ガチャ…


黒サラ「あら……ふふ、ずいぶん楽しんでたみたいね」


アイオワ「っ、サラ……!///」


提督「ああ……どうかしたのか?」


黒サラ「そろそろ終わった頃だと思ってね……」


アイオワ「あぅぅ……///」







↓1  どうなる?
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:08:13.14 ID:rDoJwTWl0
アイオワの体力は残っていないから明日で案内の続きをやろう
305 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:09:58.49 ID:K6sY1xW6o


黒サラ「それで、案内はどうするの?」


提督「……アイオワの体力ももうないし……続きはまた明日だな」


アイオワ「そ、ソーリー……アドミラル……」


提督「……今度から胸押し付けてきたら、誘ってると判断するからな」


アイオワ「OK〜……///」








↓1  どうなる?
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:10:23.00 ID:jhlPjeTR0
おしまい
307 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:12:36.21 ID:K6sY1xW6o



アイオワ「……///」


提督「……」


ムニュ


提督「ん……」


アイオワ「……///」ジー…


提督「……もう一回だけな」ガバッ


アイオワ「きゃあっ♥」


アイオワ「ふふ……アイラビュー、アドミラル♥」









アイオワ編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:17:36.20 ID:9DAhXF490
ミチシオ
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:17:36.74 ID:KwVcPgs30
プリンツ
310 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:18:58.56 ID:K6sY1xW6o


ミチシオ了解です






チュンチュン…


ミチシオ「ん、ん……」


ミチシオ「ふぁぁ……ぁ……」


ミチシオ「……今日は、冷えるわね」

   




↓1  どうなる?
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:20:09.34 ID:6OaNJVZk0
満潮がやってくる
312 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:21:11.94 ID:K6sY1xW6o



コンコン…


ミチシオ「ん……誰?」


ガチャ…


満潮「私よ。おはよう、ミチシオ……」


ミチシオ「おはよう……何か用?」






↓1  どうなる?
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:23:17.69 ID:XeaJITNo0
ミチシオはあまり鎮守府の皆と話しだりしないから心配してやってきた
314 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:24:36.64 ID:K6sY1xW6o



満潮「……あんた、鎮守府の艦娘と話したりしないでしょ」


満潮「それで、心配になってきたの」


ミチシオ「……そう」


ミチシオ「……気持ちは嬉しいけど、私は……」






↓1  どうなる?
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:25:32.05 ID:9DAhXF490
満潮(素直じゃないわね・・・私も人のことを言えないけど・・・)
316 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:26:34.42 ID:K6sY1xW6o



満潮(はぁ……素直じゃないわね)


満潮(……あたしも、人のこと言えないけど)


満潮「なら、一緒に朝食に行かない?それくらいならいいでしょ」


ミチシオ「……わかった。いいわよ」








↓1  どうなる?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:27:51.87 ID:6OaNJVZk0
部屋から出るとアサシオは元気よく挨拶してくる
318 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:29:22.77 ID:K6sY1xW6o




ガチャ…


ミチシオ「あ」


アサシオ「! ミチシオ、おはよう!」


ミチシオ「アサシオ姉さん……お、おはよう」


アサシオ「うんっ、満潮もおはよう」


満潮「……おはよ」







↓1  どうなる?
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:31:03.26 ID:9DAhXF490
満潮、悩んだ末にアサシオに心配していることを教える
320 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:32:12.11 ID:K6sY1xW6o



アサシオ「これから朝食なの?私も一緒に行くわ」


ミチシオ「うん……」


満潮「……アサシオ姉さん、あのね」ヒソヒソ


アサシオ「? どうしたの?」


満潮「……ミチシオのこと、なんだけど」ヒソヒソ








↓1 どうなる?
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:34:49.36 ID:rDoJwTWl0
満潮の予想通りにアサシオはべらべらとミチシオに説教してこっちまで恥ずかしくなった
322 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:36:10.71 ID:K6sY1xW6o



アサシオ「ふむふむ……ミチシオ!」


ミチシオ「え、な……なに?」


アサシオ「あなた、せっかくまた仲間たちと戦えるというのに、艦娘と仲良くしないなんて……!」


ミチシオ「っ……!」


満潮「ちょ、姉さん……」








↓1  どうなる?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:37:37.99 ID:rDoJwTWl0
言い過ぎたと気づいて謝る
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:38:21.44 ID:FQom2ySu0
何が起きる前に二人の間に回り込む満潮
325 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:38:32.44 ID:K6sY1xW6o



満潮「言いすぎだって……」


アサシオ「ぁ……ご、ごめんなさい、ミチシオ」


ミチシオ「……」


スタスタスタ…


アサシオ「あ……待って、ミチシオ」









↓1  どうなる?
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:39:24.84 ID:JKS6MHn70
ミチシオにとって仲間という実感がない、あくまでよく似た別人
似ているからといって簡単に気を許していたらいつか後悔するかも
327 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:41:14.83 ID:K6sY1xW6o


アサシオ「ミチシオ……」


ミチシオ「……姉さんにとって、ここの人たちは仲間かもしれないけど」


ミチシオ「私にとっては……ただ顔が似てるだけの別人よ」

 
ミチシオ「簡単に気を許してたら……きっと後悔するわ」


満潮(……あたしと同じだ。失うことを恐れて……)









↓1 どうなる?
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:42:42.41 ID:9DAhXF490
食堂につく
329 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:43:51.44 ID:K6sY1xW6o



【食堂】


ガタッ…


ミチシオ「……いただきます」


満潮「……いただきます」


アサシオ(……ミチシオ)


ミチシオ「……」モグモグ…








↓1  どうなる?
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:47:55.51 ID:0SeWg0yy0
アサシオは元通りになったからここのみんなに情がうつる前に立ち去ろうと考えていた
331 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:49:01.54 ID:K6sY1xW6o



ミチシオ(アサシオ姉さんは元通りになったんだし……)


ミチシオ(情が移る前に、さっさと離れるべきね……)


ミチシオ(朝食を終えたら、司令官に話をしてみましょ……)








↓1  どうなる?
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:50:19.39 ID:hGHrEezO0
満潮の顔を見ると一瞬だけ躊躇う
333 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:51:19.41 ID:K6sY1xW6o



満潮「……ミチシオ。何かあったら、相談しなさいよ」


ミチシオ「ん……」


ミチシオ「……」


満潮「……どうしたの?」


ミチシオ「な……なんでもないわ。大丈夫よ……」








↓1  どうなる? 
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:53:18.49 ID:9DAhXF490
さっさと食事を済ませて提督のところに行きたいが、満潮とアサシオは付いてきた
335 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:54:12.06 ID:K6sY1xW6o



ミチシオ「……ごちそうさま」


スタスタスタ…






スタスタスタ…


ミチシオ「つ……ついてこないでよ……」


アサシオ「いいでしょ?どこに行くの?」


ミチシオ「別に……」








↓1  どうなる?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:56:55.39 ID:JKS6MHn70
私の事はもういいからと二人を引き離しまずは自室に戻り部屋の片付けを始める
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:57:06.52 ID:rDoJwTWl0
何となくミチシオの考え事を読んてただミチシオと手を繋いだアサシオ
338 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/07(金) 23:58:23.45 ID:K6sY1xW6o



ミチシオ「私のことは、もういいのっ」


タッタッタッ…


満潮「あっ」


アサシオ「ミチシオ、待ちなさい!」







タッタッタッ…


ガチャリ…

 
ミチシオ「ふぅ……片付け、しないと……」


ミチシオ(とはいっても、荷物なんて片手で持てるくらいしかないのだけど……)


 





↓1  どうなる? 
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/07(金) 23:59:31.08 ID:9DAhXF490
二人はすぐにやってきて、ミチシオにもうすこしここに留まるとお願いする
340 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:01:20.62 ID:2IpWTTx8o



ガチャガチャ…


「っ、鍵が……」


「ミチシオ!あなた、出ていくつもりでしょ!」


ミチシオ「……そうよ。そうするつもりだったの」


「お願い、もう少しでいいの。ここにいて……」


ミチシオ「……どうして?」







↓1  どうなる?
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:02:06.38 ID:28fPCXPv0
逆にアサシオにここから出ていくと誘うつもりけどそれを口にする前にやめた
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:02:34.46 ID:lthJgaycO
ミチシオ「アサシオが元に戻った以上、私がここに留まる理由はない」
343 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:03:17.59 ID:2IpWTTx8o



「それは……」


ミチシオ(姉さんこそ、ここから離れたほうが……)


ミチシオ「……ともかく、あたしは出ていくから」


「だめよ、そんなの」


ミチシオ「満潮……」










↓1  どうなる?
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:05:04.51 ID:OVRM4R5n0
満潮「アンタはそのつもりなら、こっちも考えがあるのよ・・・アサシオ姉さん、少し退いて」
そう言って艤装でドアを壊した
345 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:06:14.31 ID:2IpWTTx8o



満潮「……アンタがそのつもりなら、こっちも考えがあるのわ。アサシオ姉さん、退いて」


アサシオ「ええ……えっ!?」


ダァンッ!


ミチシオ「っ、ドアを……」


満潮「いつまでもうじうじして……ほんと、馬鹿みたい」


ミチシオ「満潮……」








↓1  どうなる?
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:07:40.07 ID:38DZzuoD0
力づくとミチシオを提督の前に連れていく
347 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:08:55.01 ID:2IpWTTx8o



ガシッ


満潮「来なさい」


ミチシオ「っ、離してっ……!」


満潮「だめよ。逃さないから……」


ミチシオ「ぅ……」







コンコン… ギィ…


提督「ん……満潮に……ミチシオ?」


ミチシオ「う……」








↓1  どうなる?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:09:47.16 ID:+w17j3Bc0
何とかしなさいよだけ言って提督とミチシオを二人きりさせた
349 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:11:56.21 ID:2IpWTTx8o



満潮「なんとかしなさい」


提督「なんとかって……おい!」


バタンッ


ミチシオ「……」


提督「何があったんだ、ミチシオ?」


ミチシオ「ふん、ちょうどいいわ……」


ミチシオ「私、ここから出ていくから」


提督「はぁ?」










↓1  どうなる?
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:12:39.65 ID:lthJgaycO
342+ミチシオ「司令官…いえ、提督。これまでお世話になったわ。アサシオ達をよろしくね」
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:12:46.68 ID:OVRM4R5n0
とにかく理由を聞こう
352 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:15:04.58 ID:2IpWTTx8o



ミチシオ「アサシオ姉さんが元に戻った以上、私がここに留まる理由はないわ」


ミチシオ「提督……世話になったわね。アサシオのこと、よろしく」


提督「ちょ……おい!」


ミチシオ「何よ?」


提督「何よじゃない……!そんなの許可できるか」









↓1  どうなる?
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:16:49.48 ID:OVRM4R5n0
提督「これだけで俺が納得すると思うか、「ここに留まる理由はない」じゃない、「ここから離れたい理由」を話せ」
354 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:17:54.02 ID:2IpWTTx8o



ミチシオ「どうして……」


提督「これだけで俺が納得すると思ってるのか……」


提督「『ここに留まる理由はない』じゃない。『ここから離れたい理由』を話せ」


ミチシオ「……それは」








↓1  どうなる?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:19:09.88 ID:2v+F+waF0
もう一度失うことが怖い、でも提督に教えるつもりはない
356 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:20:31.75 ID:2IpWTTx8o



ミチシオ(もう一度、失うのが怖いから……でも)


ミチシオ「と……とにかく、出ていくから……止めないでっ」


スッ… バンッ!


ミチシオ「ひっ……!」


提督「……お前がいない間、心配してたんだぞ?」


ミチシオ「それは……そ、そんなの、知らないわよ……」









 
↓1  どうなる?
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:25:46.34 ID:OVRM4R5n0
提督「こういう言い方したくないが、お前がそんなことを言い出したら、お前の『司令官』はどうするか、わかるだろ?」
358 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:27:22.87 ID:2IpWTTx8o


提督「……こういう言い方したくないが、お前がそんなことを言い出したら……お前の『司令官』はどうするか、わかるだろ?」


ミチシオ「あ……あんたは、司令官じゃないじゃない!」


提督「……俺は彼からお前たちのことを託されたんだ」スッ…


提督「ここにいろ。守ってあげるから……」


ミチシオ「っ……」








↓1  どうなる?
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:28:43.47 ID:jJVwCBD+0
ミチシオ「守り切れる保証があるの?」
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:28:54.92 ID:EyAa89zh0
提督に触れるともう離れる気は消えそうだから意地でも提督の手を避ける
361 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:30:14.81 ID:2IpWTTx8o



ミチシオ「……守りきれる、保証はあるの?」


ミチシオ「あたしだけじゃない……この鎮守府の誰も、あたしは二度と……」


提督「……俺一人が守るんじゃない。皆がお前を守るんだ」


提督「だから、お前にも……皆を守る力になって欲しい」


ミチシオ「……あたしが、皆を……」








↓1  どうなる?
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:31:18.45 ID:OVRM4R5n0
ミチシオはまだ迷ううちに、部屋の外でアサシオと朝潮型が集まっている
363 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:33:42.62 ID:2IpWTTx8o



アサシオ「……ミチシオ」


朝潮「大丈夫よ。もしものときは、皆で止めるから」


荒潮「今になって鎮守府から離れようなんて……薄情よねぇ」  


霞「乗りかかった船なんだから……付き合ってもらわないと」
  

アサシオ「……ありがとう」








↓1  どうなる?
 
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:35:05.92 ID:fxx7Pa8H0
まだに強がりするミチシオ
365 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:36:12.71 ID:2IpWTTx8o



ミチシオ「む、無理よ……あたしになんて……」


ミチシオ「……あたしは、守れなかったんだもの。司令官も……みんなも……」


提督「ミチシオ……」


ミチシオ「……ここにはもう、あたしのやれることなんてないから……」









↓1  どうなる?
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:37:27.69 ID:OVRM4R5n0
今度は霞がドアを蹴り破る
367 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:39:43.30 ID:2IpWTTx8o



「っ……!」


バンッ!


ミチシオ「っ、か、霞……」


霞「何逃げようとしてんのよっ」

 
ミチシオ「し……仕方ないでしょ。あたしは……」


霞「そんなことで、向こうの世界のあんたの姉妹が浮かばれると思ってるの……!?」


ミチシオ「う……」


提督「……今逃げたら、お前はずっと逃げ続けることになるぞ」









↓1  どうなる?
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:41:55.03 ID:WJH+Lkwv0
提督「まぁ、それはお前が逃げ切れるの話だからな」ギュー…
ミチシオ「っ!なにしてんのよ、離しなさいよ!///」
369 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:43:24.01 ID:2IpWTTx8o



ミチシオ「……あたし」


提督「……まぁ、それはお前が逃げ切れたらの話だがな」ギュー…


ミチシオ「っ!な……なにしてんのよ、離しなさいよ!///」







満潮「はぁ……世話が焼けるんだから」


大潮「うん、そうそう!」


荒潮「うふふ〜……」


満潮「な……なによ///」









↓1  どうなる?
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:47:37.08 ID:OVRM4R5n0
離れないといけないと思うが、この暖かさから離れたくないの想いが浮かんでしまう
371 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:49:21.72 ID:2IpWTTx8o



提督「ミチシオの身体、小さいなぁ」


ミチシオ「っ、も、もう……っ///」


ミチシオ(……司令官の、身体……あったかい……///)


ミチシオ(……こうなるから、ずっと……触れないようにしてたのに……///)


ギュウ…







↓1  どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:51:36.51 ID:Y8WaJ9uu0
気づかないうちに涙が出るミチシオ
373 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:53:05.56 ID:2IpWTTx8o



ポロポロ…


提督「……」ギュウ…


ミチシオ「ん……司令官……」


ミチシオ(あ、あたし……泣いてた……)


ミチシオ(司令官……隠してくれてたんだ……)


提督「……もう、離れるなんて言うなよ」


ミチシオ「……うん」








↓1  どうする?どうなる?

もしくは、これで終わる?
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 00:54:45.70 ID:ds7WIfUD0
終わり
375 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 00:56:57.30 ID:2IpWTTx8o



アサシオ「ミチシオ……」


ミチシオ「……姉さん」


ミチシオ「あたし……これからも迷惑かけてると思うけど……その……」


アサシオ「迷惑かけてもいいじゃない。私達は姉妹なんだから……」


ミチシオ「……ありがとう」


ミチシオ「あたし……ここに居ることにする」


アサシオ「そう……よかった」


満潮「……ふふっ」










ミチシオ編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 01:01:57.09 ID:OVRM4R5n0
デ・ロイテル
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 01:02:00.41 ID:XcxhN1SC0
プリンツ
378 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 01:03:46.52 ID:2IpWTTx8o

ロイテル了解です






デ・ロイテル「んん、ん……ふわぁぁ……」


デ・ロイテル「んーっ……日本は冷えるなぁ」


デ・ロイテル「いつまでこの寒さ続くんだろ……はふぅ」








↓1  どうなる?
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 01:06:17.89 ID:Y8WaJ9uu0
それはそれとしてバレンタインに備えてみんなに渡すのチョコを考える
380 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 01:08:08.88 ID:2IpWTTx8o

今日はここまでですー

またあしたー
 


デ・ロイテル「んー……さて、とっ」


デ・ロイテル(確か日本だと、バレンタインに親しい人にチョコを渡すんだっけ……?)


デ・ロイテル(チョコには少し自信あるし……これは頑張らなきゃ、ねっ♪)









↓1  どうなる?
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 01:09:45.21 ID:a4qiiQjO0
ABDAの二人と一緒にチョコを作ろう
382 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:00:17.91 ID:rAc3IxOjo

こんばんはー更新始めますねー





ヒューストン「……なるほど、それでチョコを作ろうと言うわけね」


パース「でも、早すぎない?まだバレンタインには一週間近くあるのに」


デ・ロイテル「それがねー、鈴谷が言うにはバレンタインが近づくに連れて厨房がどんどん混むんだって!」


デ・ロイテル「それに、早く作って渡したほうが印象残るでしょ?ねっ!」


パース「……なるほど」


デ・ロイテル「そうと決まれば、早速始めようよ!」








↓1  どうなる?
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:00:46.39 ID:OVRM4R5n0
二人に誰に渡すと聞いてみる
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:01:29.45 ID:S/hM5C3eo
大人向けのビターチョコか子供向けのミルクチョコかで揉めるパースとヒューストン
385 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:02:18.82 ID:rAc3IxOjo



【厨房】


デ・ロイテル「……ねぇ、二人は誰に渡すの?」


ヒューストン「誰って……あなたたち二人に、あとは敷波と……」


デ・ロイテル「あー!友チョコってやつ?」


デ・ロイテル「で、提督には渡すの?」


パース「ま、まあ……それが日本の慣習らしいし……」









↓1  どうなる?
386 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:02:49.15 ID:a4qiiQjO0
384
387 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:04:06.33 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル「ふーん……」ニヤニヤ


パース「っ……ちょ、チョコが溶けたわ。何を混ぜる?」


ヒューストン「んー……甘くしてみる?」


パース「大人向けのほうがいいんじゃないかしら……」


パース「あなたはどう思う?ロイテル」










↓1  どうなる?
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:05:23.25 ID:6CV+jiLfO
洋酒を入れる派のロイテル
389 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:07:09.76 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル「あたしはお酒入れてみようかなって思ってる!」


パース「なるほど……チョコによく合うわね」


ヒューストン「私はミルク、パースはビター……そして、ロイテルは大人向けに分担しましょうか」


デ・ロイテル「ん!わかった!」


パース「OK。任せて」








↓1  どうなる?
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:09:16.63 ID:S/hM5C3eo
大人の提督と子供のていとく用に作り分けるパース(ていとく用が本命)
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:09:33.28 ID:OVRM4R5n0
それぞれの役割を済ませてるうち、三人もこっそりと提督へのチョコの型を作っていた
392 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:11:11.29 ID:rAc3IxOjo



パース「ん……いい感じね。ほろ苦い……」


パース(そして、残ったこっちは……)


パース(……子供でも食べられるように、甘くして……)


パース(ロイテルに迷惑かけたこと、怒ってたし……また子供になってくれる確証はないけど……)


パース(でも……)









↓1  どうなる?
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:12:12.33 ID:0inluuiWo
気づいたけどあえて触れない二人
394 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:14:04.84 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル(パースがこっそり作ってる、あれ……)


ヒューストン(装飾からして、子供向け……きっと提督に渡す気ね……)


デ・ロイテル(……色々あったけど、あたしたち応援してるからね……)


デ・ロイテル(じゃ、あたしも気合入れて……オトナなチョコ、作んなきゃ!)









↓1 どうなる?
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:15:20.87 ID:OVRM4R5n0
なお気づいたらあの時のサメのぬいぐるみの形を作っていた
396 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:16:34.47 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル「……できた!」


ヒューストン「ロイテル、そのチョコの形……シャーク?」


デ・ロイテル「そうよ!ふふ……ちょっと大変だったけど、頑張っちゃった♪」


ヒューストン「ふふ、可愛いわね……」







↓1  どうなる?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:20:25.09 ID:EyAa89zh0
ヒューストンは花チョコ
398 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:21:56.33 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル「ヒューストンはどんな形にしたの?」


ヒューストン「私は型に流し込んだだけだけど……」


デ・ロイテル「あ!花だ!かわいい〜!」


ヒューストン「子供向けだから、子供が喜ぶ形がいいでしょ?」


デ・ロイテル「うんうん!わかるわかる〜」






↓1  どうなる?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:24:42.31 ID:OVRM4R5n0
それぞれのチョコレートを冷蔵庫に置く、待てる間に二人はデ・ロイテルにあなたも提督に渡すのと聞いてくる
400 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:26:16.08 ID:rAc3IxOjo



パース「私も出来たわ」


ヒューストン「それじゃ、冷蔵庫で固まるまで待ちましょうか」








パース「……そういえば、ロイテル」


デ・ロイテル「うん?なぁに?」


パース「あなたは、提督にチョコレート……渡すの?」


ヒューストン「そういえば、まだ聞いてなかったわね」


デ・ロイテル「えー?んーと……」







↓1  どうなる?
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:27:58.94 ID:fxx7Pa8H0
これだけで二人もデ・ロイテルの気持ちを察したみたい
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:28:17.40 ID:BuSp2Rmt0
奇数 渡す
偶数 渡さない
403 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:28:47.69 ID:rAc3IxOjo



パース「……OK。言わなくていいわ」


デ・ロイテル「え!何よー……」


ヒューストン「ふふ……」


デ・ロイテル「むー……」








↓1  どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:32:12.30 ID:OVRM4R5n0
質問を変えて、もう一度提督と出かけた時に起きたことを聞いてくる
405 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:34:05.28 ID:rAc3IxOjo



ヒューストン「もう一つ、質問させて?」


ヒューストン「この前、提督と出かけたとき……何をしたの?」


デ・ロイテル「何って……買い物して、ゲームセンターで遊んで、ご飯食べて……」


パース「一緒の部屋で寝た、でしょ?」


デ・ロイテル「う、うん……でも、それだけだよ!?///」







↓1 どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:35:10.00 ID:EtCm6F930
信じるわけなく二人はロイテルを壁まで問い詰める
407 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:36:12.40 ID:rAc3IxOjo



パース「……嘘が下手ね、ロイテル」


ヒューストン「大丈夫……怒ったりしないわ」


ジリジリ…


デ・ロイテル「え、えっと……///」


デ・ロイテル(や、やっばーい……!)








↓1 どうなる?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:36:41.13 ID:0inluuiWo
鈴谷のアドバイスで、本当にしてないことだけを答える言い回しを準備しているが、直球すぎて言い辛い
409 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:38:54.12 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル(そういえば、鈴谷が……///)


鈴谷『そういう時は、本当にしてないことだけ言えばいいの!』


デ・ロイテル(で、でも……結局、それって……///)


ヒューストン「……さぁ、ロイテル?」


パース「観念なさい……!」


デ・ロイテル「う、え、えっと……///」








↓1  どうなる?
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:40:16.80 ID:OVRM4R5n0
コンマ判定

偶数  鈴谷のアドバイス通りに言った
奇数  正直に教えた
ゾロ目 提督が来た
411 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:41:50.22 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル「し、してないよっ!ほんとに……その、せっ……してない、から……///」


ヒューストン「……」ジー…


パース「ロイテル……」


デ・ロイテル「うぅ〜……」


ヒューストン「……嘘は言ってないみたいね。抱いてないというのは、提督からも聞いているし」








↓1  どうなる?
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:43:57.57 ID:Y8WaJ9uu0
パースはカマをかける
パース「それって、「抱いてないだけ」かしら?それ以外は?」
413 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:45:10.83 ID:rAc3IxOjo



パース「……でも、それって抱いてないだけ?」


デ・ロイテル「!///」ギクッ…


パース「抱く以外のことは……?どうなの、ロイテル?」


デ・ロイテル「え、えと……えーと……///」







↓1  どうなる?
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:47:49.82 ID:S/hM5C3eo
観念して事実を話す
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:48:10.11 ID:+w17j3Bc0
ロイテルの反応がバレバレで二人は複雑な気持ちに
416 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:50:39.54 ID:rAc3IxOjo



デ・ロイテル「あ……あたしと一緒に出かけてた、鈴谷が提督とその……ヤッちゃって……///」


デ・ロイテル「あたし、寝ようとしたんだけど……ね、眠れなくて……///」


デ・ロイテル「提督が……どうしてもって言うから……その……///」


パース「抱かれたの!?」


デ・ロイテル「ち、違うよっ!お口と……あと、その……太ももでぎゅっとしただけ……///」


デ・ロイテル「ほ、ほんとに……それだけだから……///」


ヒューストン「ロイテル……」









↓1  どうなる?
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:52:15.93 ID:6CV+jiLfO
そこまでしといて本番をしなかったのが不思議でならないとヒューストン
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:52:57.36 ID:OVRM4R5n0
そろそろ時間だから、気まずい雰囲気のままでそれぞれのチョコを冷蔵庫から取り出す
419 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:54:08.68 ID:rAc3IxOjo



ヒューストン「はぁ……むしろ、そこまでしておいて、どうして本番までいかなかったのよ……」


デ・ロイテル「だ、だって……二人に悪いかなって……///」


パース「……あなたが提督と出かけたと聞いたときは驚いたけど、今は違うわ」


パース「大切な仲間だもの……嫉妬したりなんかしないわ」


デ・ロイテル「パース……ヒューストン……」








↓1  どうなる?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:55:47.32 ID:S/hM5C3eo
でもていとくとそういう事だったら嫉妬してたかもとブツブツ言い始めて苦笑いするロイテル
421 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:57:32.39 ID:rAc3IxOjo



パース「でも……子供になった提督とそういうことをしていたとしたら……」


パース「……」ブツブツ…


デ・ロイテル「あははは……」


ヒューストン「それで……彼、どうだったの?」


デ・ロイテル「えー?よ、よく分かんないけど……///」


デ・ロイテル「上手くできたら、褒めてくれて……優しかったかなー……///」モジモジ…









↓1  どうなる?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/08(土) 23:57:45.47 ID:OVRM4R5n0
チョコを冷蔵庫から取り出して最後の仕上げする
423 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/08(土) 23:59:40.64 ID:rAc3IxOjo



ピピピピ!


パース「あ……固まったみたいね」


ヒューストン「話の続きは、仕上げを終えてからねっ♪」


デ・ロイテル「えーっ!も、もーっ……///」









↓1  どうなる?
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:01:41.00 ID:53yUqNMa0
今でもすぐ逃げだしたいけど出口は二人に塞がれた
425 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:02:54.42 ID:0A1IFH7+o



パース「……」


ヒューストン「……」


デ・ロイテル「ぅ、ぅ……///」キョロキョロ…


デ・ロイテル(ふ……二人に挟まれちゃった……ど、どーしよー……///)








↓1  どうなる?
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:06:59.60 ID:R9XH9d3l0
仕上げを終わったところで、同じくチョコを作りたいウォースパイトたちと鉢合わせた
427 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:08:29.74 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル「ふー……お、終わりっ」


ヒューストン「ロイテルも終わった?それじゃ……」


ウォースパイト「あなたたち、チョコを作っていたの?」


パース「ウォースパイト……」








↓1  どうなる?
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:10:41.68 ID:FtLBTtDZ0
今の内に逃げるデ・ロイテル
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:11:05.93 ID:DoWg3y6yo
パース「そのイワシは…なに?」
ウォースパイト「スターゲイジーチョコケーキを提督に作ってあげようと」
430 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:12:10.94 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル「あ、あたし、トイレ!」


タッタッタッ…


ヒューストン「あ、ロイテル!」


パース「はぁ……逃げられたわね」


ウォースパイト「……? どうしたの、パース?」


パース「大したことじゃないのよ……」









↓1  どうなる?
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:13:21.74 ID:uQRWRVNr0
429
432 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:14:39.16 ID:0A1IFH7+o



パース「ウォースパイトは……そのイワシはどうしたの?」


ウォースパイト「アドミラルに、スターゲイジーチョコケーキを作ってあげようと思って」


ヒューストン「スター……?あぁ……」


パース「その、それはイワシを混ぜても平気なの……?」









↓1  どうなる?
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:17:17.93 ID:DoWg3y6yo
一方ロイテルは逃げた先で提督とばったり
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:17:28.81 ID:R9XH9d3l0
デ・ロイテルのチョコはここに置いているから、彼女がここに戻るを間にウォースパイトに手伝いして『ふつうな』チョコを作る
435 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:19:30.27 ID:0A1IFH7+o



タッタッタッ…


デ・ロイテル「はぁ、はぁ……ふぅ」


デ・ロイテル(お、追いかけて来てないよね……?)キョロキョロ…


「ロイテル」


デ・ロイテル「きゃっ!あ……て、提督!」


提督「どうしたんだ、そんなに慌てて……」


デ・ロイテル「な、なんでもないの!///」










↓1  どうなる?
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:19:44.30 ID:R9XH9d3l0
>>434+デ・ロイテルはチョコを忘れたことを気づく
437 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:22:43.81 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル「ちょ、ちょうどいいから今渡すね!」


提督「ん?」


デ・ロイテル「あ……忘れてきちゃった……!」







ウォースパイト「ほんとにイワシを入れなくて平気?」


パース「ええ、もちろんよ……」

 
ヒューストン(パース、遅いわね……チョコ、置いていったままなのに)








↓1  どうなる?
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:24:24.54 ID:DoWg3y6yo
甘い香りがするなとロイテルの匂いをかぐ提督
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:24:25.65 ID:1e6fJGpo0
ロイテルはチョコを取りに行くけど提督は心配して後についてきた
440 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:26:27.75 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル(や、やば……どうしよ……)


提督「……」スンスン…


デ・ロイテル「えっ!?な、なな、何!?///」


提督「甘い匂いがするな……」


デ・ロイテル「あ、ああ……び、びっくりしたぁ……///」ドキドキ…








 

↓1  どうなる?
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:27:11.85 ID:1e6fJGpo0
439
442 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:29:17.31 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル「て、提督!ちょっと待ってて!すぐ戻るから!」


タッタッタッ…


提督「あ……ロイテル」


提督(心配だな……俺もついてくか……)


スタスタスタ…







↓1  どうなる?
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:30:05.49 ID:R9XH9d3l0
さすがにデ・ロイテルは提督を連れてきたと予想できなくて、ウォースパイトたちは少し慌てた(デ・ロイテル本人は更に慌ている模様)
444 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:32:16.42 ID:0A1IFH7+o




タッタッタッ… ガチャ!


ヒューストン「あら、ロイテル……」


パース「て、提督……!」


デ・ロイテル「え?わ、つ、着いてきてたの!?///」


提督「ああ。心配だったからな……と、チョコ作ってたのか」


デ・ロイテル「あ、え、えっと……///」







↓1  どうなる?
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:34:48.48 ID:uQRWRVNr0
ヤケでこのままチョコを提督に押し付けるロイテル
446 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:35:58.70 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル「こ、これ!あげるっ!///」


提督「ロイテル……ありがとな」


パース「ず、ずるいわよ!一人だけ先に……!///」


ヒューストン「提督、私達も作ったんです。受け取ってくれますか?」


提督「ああ、もちろん。ありがとうな」
 







↓1  どうなる?
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:39:36.31 ID:R9XH9d3l0
提督「お返しに何が欲しいか?」
ヒューストン「あら、直接に聞いちゃいますか?」
448 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:41:07.07 ID:0A1IFH7+o
 
 



提督「……お返しになにかほしいものは?」


ヒューストン「あら、直接聞いてしまうんですか?」


パース「そ、その……///」
  

デ・ロイテル「うぅ……///」   


提督「……ここじゃなんだから、場所を移そうか。チョコもゆっくり食べたいし」


デ・ロイテル「う……うん……///」








↓1  どうなる?
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:43:39.69 ID:R9XH9d3l0
提督は途中でデ・ロイテルにあの時のことがバレたかと確認する
450 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:45:01.89 ID:0A1IFH7+o



スタスタスタ…


デ・ロイテル「……///」


提督「ロイテル」ヒソヒソ


デ・ロイテル「な、なに……?///」


提督「あの夜のこと、バレたのか……?///」


デ・ロイテル「う、うん……ごめんなさい……///」


提督「いいよ……いつかはバレてたんだし」


デ・ロイテル「……///」










↓1  どうなる?
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:47:42.73 ID:j5WBgvaY0
こうやって話しているときにもパースとヒューストンに見つめられる
452 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:49:05.90 ID:0A1IFH7+o



パース「……」ジー…


ヒューストン「あの様子からして……やっぱり本当みたいね」


パース「そうね……はぁ、ロイテルったら……」


ヒューストン「ふふっ……羨ましい?」


パース「ヒューストン、あなたこそ……」










↓1  どうなる?
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:50:43.72 ID:53yUqNMa0
執務室について改めてお返しのことを聞く提督
454 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:51:53.62 ID:0A1IFH7+o



バタンッ…


提督「座って……」


パース「……」スッ…


ヒューストン「……」


提督「それで……お返しは、なにがいい?」


デ・ロイテル「……///」チラ…









↓1  どうなる?


455 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:54:08.86 ID:R9XH9d3l0
デ・ロイテルはチラチラっとパースとヒューストンを見て、先手を彼女たちに譲る
456 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:55:17.34 ID:0A1IFH7+o



ヒューストン「……」


パース「……」


デ・ロイテル「……///」チラチラ…


提督「……ほら」


ヒューストン「……OK。では、私達から」









↓1  どうなる?
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 00:57:20.61 ID:TGw9I5u80
パース「え、えっと、ていとくにもチョコを渡したいから……///」
458 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 00:58:55.46 ID:0A1IFH7+o



ヒューストン「ほら、パース」


パース「え、あ……そ、その……///」


パース「……こ、子供のあなたにも、チョコを渡したいの……」


提督「……」チラ… 


デ・ロイテル「……///」コクリ…


提督「……わかった。それでいいよ」







↓1  どうなる?
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:01:57.56 ID:R9XH9d3l0
ヒューストン「私なら・・・そうね、ロイテルと同じでいいわよ」
デ・ロイテル「え、えぇぇぇ!?私はまだ何も言っていないのに〜///」
460 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:03:14.21 ID:0A1IFH7+o



提督「ヒューストンは?」


ヒューストン「私は……」


ヒューストン「そうですね。ロイテルと同じで……」


デ・ロイテル「え、えぇぇぇ!?私、まだ何も言っていないのに〜///」


ヒューストン「ふふ、あなたのお願いなんて、一つしかないんじゃない?」


デ・ロイテル「っ……///」






 

↓1  どうなる?
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:04:38.42 ID:vpPhubo10
みんながいるから言えるわけないロイテルは恥ずかしくて黙り込んだ
462 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:05:32.19 ID:0A1IFH7+o



提督「……ロイテル」


デ・ロイテル「あ、あの……、〜〜〜っ///」


提督「……」


デ・ロイテル(い、言えるわけないよ……二人がいるのに……こんなの……///)








↓1  どうなる?
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:08:22.53 ID:R9XH9d3l0
デ・ロイテルを抱き寄せて落ち着かせようとするが・・・
提督「大丈夫だから・・・あとで、な」
デ・ロイテル「@#%^$^&〜〜〜っ///」
ヒューストン(いいな・・・)
464 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:09:25.29 ID:0A1IFH7+o



スッ… ギュ…


デ・ロイテル「ひゃっ……///」


提督「大丈夫だから。後で……な」


デ・ロイテル「っ……///」コクコク…


ヒューストン(……いいなぁ)


パース「……///」








↓1  どうなる?
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:12:52.04 ID:j5WBgvaY0
まずは別の部屋に子供になって先にパースの要望に応じる
466 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:14:45.23 ID:0A1IFH7+o



提督「……パース、こっちだ」


パース「は、はい……///」


スタスタスタ… バタンッ


提督「ほら」スッ…


パース「っ……い、いいの?」


提督「いいよ。チョコを渡すんだろ?」


パース「……サンクス、提督」


カチッ ビビビビ!


ていとく「けほ、けほっ……!」


ていとく「これでいい?パース……」









↓1  どうなる?
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:16:33.45 ID:uQRWRVNr0
ていとくを抱きしめるだけで何も答えてくれない
468 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:18:22.78 ID:0A1IFH7+o



スッ…


ギュウ…


ていとく「ぁ……ぱ、パース……?///」


パース「……」ギュー…


ていとく(あ、ちょ、チョコの匂いと……パースの匂いがする……///)


ていとく(それに……パースのからだ、こんなにやわらかいんだ……///)









↓1 どうなる?
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:20:16.49 ID:R9XH9d3l0
デ・ロイテルとヒューストンは覗きする
470 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:22:08.34 ID:0A1IFH7+o



ジー…


ヒューストン「あら、チョコを渡さないで、あんなに抱きしめて……♪」


デ・ロイテル「パース……大丈夫かな……?///」


ヒューストン「ふふ……それって、どういう意味での『大丈夫』?」


デ・ロイテル「え、えっと……///」








↓1  どうなる?
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:24:54.97 ID:j5WBgvaY0
パースは一つチョコを食べて口でていとくに食べさせる
472 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:27:42.47 ID:0A1IFH7+o


ていとく「あ……あの、パース……?///」  


パース「……」


スッ… 


ていとく「ん、ん……っ///」


パース「ちゅっ……んっ……」


ていとく(あまくて……とろけて……///)










↓1  どうなる?
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:30:07.47 ID:R9XH9d3l0
デ・ロイテル「ねぇ、本当に大丈夫なの?///」
ヒューストン「そう言えば、あの子は確かロイテルの酒をチョコに入れたような・・・」
デ・ロイテル「えっ!どうしてさっき教えない!?///」
474 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:32:01.28 ID:0A1IFH7+o



デ・ロイテル「……ね、ねぇ……本当に大丈夫なの?///」


ヒューストン「んー……そう言えばあの子、確かロイテルのお酒をチョコに入れたような……」


デ・ロイテル「えっ!どうしてさっき教えなかったの!?///」


ヒューストン「ふふっ……まだまだね、ロイテル」








↓1  どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:34:33.30 ID:DDkaQtlp0
パースはなんとかキスだけで我慢してロイテルのところに戻る
476 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:36:00.90 ID:0A1IFH7+o



パース「っ……///」


ていとく「はぁ、はぁ……ぱーす……///」


パース(っ、ていとく……っ)


スクッ スタスタスタ…


ていとく「ぁ……///」


パース「お、終わったわ……後は二人に任せるから……///」


ヒューストン「パース……」








↓1  どうなる?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:37:00.55 ID:KHKNdrPOo
戻ってもていとく状態で受けたお酒込の理性削りが蓄積済
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:38:40.98 ID:53yUqNMa0
ていとくはやってきて弱々しくパースの服を掴むと、パースは急にていとくをだっこして持ち帰りする
479 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:38:56.51 ID:0A1IFH7+o



提督「っ、はぁ、はぁ……///」


ヒューストン「提督、大丈夫ですか……?」


提督「だ……大丈夫だ……///」


提督(頭、くらくらする……くそっ……///)


デ・ロイテル「た、体調が悪いなら、今日はやめておく……?」








↓1  どうなる?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:41:35.82 ID:R9XH9d3l0
言葉に甘えて今日はやめて、でもきちんとヒューストンとデ・ロイテルにキスしてから二人を帰らせる
481 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:44:21.01 ID:0A1IFH7+o



提督「……そうさせてくれるか?」


ヒューストン「ええ。提督の体調が第一ですから」


デ・ロイテル「うんうん」


ヒューストン「またいつでも呼んでくださいね」


デ・ロイテル「えー……それって、その時は……んっ///」


ヒューストン「ぁ……///」


提督「……今は、これで我慢してくれ」


ヒューストン「……はい///」


デ・ロイテル「……えへへ///」









↓1 どうする?どうなる?

もしくは、これで終わる?
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:45:24.51 ID:j5WBgvaY0
終わり
483 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:47:47.30 ID:0A1IFH7+o



バタンッ…


パース「……も、もう出てきたの?///」


ヒューストン「ええ。提督、急にくらっと来ちゃったみたい」


デ・ロイテル「でも、よかった……やっぱり二人一緒って恥ずかしいし……///」


ヒューストン「ふふ、そうね……」


パース「……まったく」








デ・ロイテル編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:53:52.89 ID:53yUqNMa0
峯雲
485 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 01:55:57.14 ID:0A1IFH7+o

峯雲了解です

それと、今日はここまでですー





スタスタスタ…


峯雲「ふー……寒い」


峯雲(私もここに来て、もう一年経つんだ……)


峯雲(……本当に、色々あったなぁ……)









↓1  どうなる?
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:58:25.53 ID:TGw9I5u80
今日も工廠に行って艤装の解析に手伝いする
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 01:59:31.49 ID:KHKNdrPOo
村雨のところへ様子を見に行ってみる
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 13:07:39.25 ID:/OHqYNBcO
>峯雲(……本当に、色々あったなぁ……)

ホントに色々とあったな…
489 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:00:13.58 ID:hv/EgVqRo

こんばんはー更新始めますねー





コンコン… ガチャ… 


峯雲「明石さん、こんにちは」


明石「ああ、峯雲さん。いらっしゃい」


明石「今日も解析の手伝い、お願いしますね」


峯雲「はい……」


峯雲(私の存在が、助けになるなら……)








↓1  どうなる?
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:00:43.32 ID:R9XH9d3l0
明石、さりげなく胸を触る
491 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:02:07.95 ID:hv/EgVqRo



峯雲「えーと……この数値を……」


ムニュ…


峯雲「きゃっ……なんですか?」


明石「んふふー……なんでもなーい。ごめんねっ」


峯雲「び、びっくりしました……」

 






↓1  どうなる?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:02:54.78 ID:DoWg3y6yo
乳腺の発達が子供を産んだことのあるそれと内心分析する明石
493 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:04:39.08 ID:hv/EgVqRo



明石(さっきの感触からして……乳腺が発達してたわね、峯雲ちゃん……)


明石(普通は、赤ちゃんにお乳をあげる時に発達するものだから……)


明石(……提督が執着するのも、納得ねぇ)









↓1  どうなる?
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:06:06.20 ID:R9XH9d3l0
思いついて明石にアサシオがまだに艤装をつけているときのことを聞く
495 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:07:23.92 ID:hv/EgVqRo



峯雲「……そういえば、明石さん」


明石「はいー?」


峯雲「アサシオ姉さん、体調はどうなんですか?」


明石「問題ないですよー。もうすっかり元気です」


明石「あと少ししたら、検診も必要ないくらいで……」


峯雲「……よかった」







↓1  どうなる?
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:09:03.67 ID:DoWg3y6yo
苗床型ワ級について聞く
497 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:10:45.06 ID:hv/EgVqRo



峯雲「……あの」


明石「はいはい?」


峯雲「この、苗床型ワ級って……アサシオ姉さんや、ユラさんのほかには……」


明石「幸い、今のところ見つかってないわ。最も、それは普通のワ級と見分けが付かなくなってるということでもあるのだけど……」








↓1  どうなる?
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:12:20.04 ID:4B4pfLDj0
今は問題なさそうに見えるが、峯雲は例のイ級のように深海棲艦として進化するじゃないかなと心配する明石
499 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:14:15.47 ID:hv/EgVqRo



明石(……最も、今そのワ級に一番近いのは峯雲さんなんだけどね……)


明石(あの深海棲艦のように、進化してりも……)


明石(ま、峯雲さんは艦娘に深海棲艦の因子が混ざった形だし……提督が手綱を握ってるから、大丈夫でしょ)









↓1  どうなる?
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:15:56.12 ID:R9XH9d3l0
今日のノルマが終わって、峯雲は>>487
501 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:17:24.12 ID:hv/EgVqRo



明石「と……峯雲さん。今日はもういいですよ」


峯雲「分かりました。先に失礼します……」


バタンッ


峯雲「……うーん、これからどうしよう……?」


峯雲「そうだ、村雨さんの様子を見てこよう……♪」 








↓1  どうなる?
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:19:14.75 ID:ZG0oZ2y30
村雨は腹の中の赤ちゃんに歌を聞かせている
503 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:20:44.12 ID:hv/EgVqRo



〜〜〜♪


峯雲(この歌……村雨さんが歌ってる……?)


スタスタスタ… ギィ…


峯雲「……村雨さん?」


村雨「〜〜〜♪……ぁ、峯雲さん。来てくれたのね」


峯雲「はい。あの、さっきの……」


村雨「お腹の子に聞かせてたの……」サスサス…








↓1  どうなる?
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:22:05.71 ID:OBUgKFsoO
お腹を触って、自分の子供はお腹で育てられなかった事を心残りに思う峯雲
505 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:23:24.87 ID:hv/EgVqRo


峯雲「こんなに大きく……触ってもいいですか?」


村雨「ええ……」


スッ…


峯雲「ん……」


峯雲(私は……ミーミを、お腹で育ててあげられなくて……)


峯雲(……いいなぁ、村雨さん)









↓1  どうなる?
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:25:30.46 ID:R9XH9d3l0
子供を育てるから子供を作ると連想してしまう
峯雲(・・・///)
507 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:26:57.56 ID:hv/EgVqRo



峯雲(私も……いつかまた、子供を……)スッ…


峯雲(そのためには……その……///)


峯雲「……///」


村雨「……またエッチなこと考えてるでしょ?」


峯雲「え、ふぇ……?///」


村雨「くすっ……峯雲さん、すぐ顔に出るんだから……♪」








↓1  どうなる?
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:28:34.67 ID:DoWg3y6yo
程々にね
ちょっと悪い噂が立ってたからと注意する村雨
509 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:31:17.16 ID:hv/EgVqRo



村雨「でも、程々にね?悪い噂が立ってたもの……」


峯雲「……はい」


峯雲(でも……噂じゃなくて、本当のことで……)


村雨「……この子が産まれたら、峯雲さんも抱っこしてみる?」


峯雲「え……いいんですか?」


村雨「もちろんよ。赤ちゃん、好きでしょ?」


峯雲「は、はい……」








↓1  どうなる?
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:33:43.66 ID:OBUgKFsoO
村雨と別れ、そもそも深海の雄型はなぜ艦娘に興味を示すのかを気にする峯雲
リシュリューのもとへ
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:34:11.15 ID:R9XH9d3l0
春雨が来たところでそろそろ退室する
512 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:35:34.42 ID:hv/EgVqRo



バタンッ


峯雲(赤ちゃん、かぁ……)


峯雲「……」


峯雲(そういえば……どうして、深海棲艦の雄は艦娘に興味をもつのかしら……)


峯雲(……リシュリューさんなら、知ってるかな……?)


スタスタスタ…







↓1  どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:37:11.42 ID:R9XH9d3l0
リシュリューは解説し始めたら、専門用語が多すぎで聞いているうちに目がクルクル回る峯雲
514 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:40:30.21 ID:hv/EgVqRo



【リシュリューの部屋】



リシュリュー「……いいわ。説明してあげる」


峯雲「お、お願いします……!」 


リシュリュー「まず、深海棲艦の基本的な思考についてだけど……」








リシュリュー「そして、この結論から現状は雄型の思考はパターンAであるとされ、常時発情状態のような……」


峯雲「あ、も、もう大丈夫です!」


リシュリュー「あら、そう」


峯雲「……その、あの……さっきの理論って、提督にもあてはまるんですか?」


リシュリュー「……どうして?」


峯雲「その……提督が、どうして私のこと……こんなに気にかけてくれるのかと思って……」


峯雲「やっぱり、深海棲艦の雄の影響が……」


リシュリュー「……はぁ」






↓1  どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:41:39.29 ID:LbB+ZmV60
極端に言うと提督はそれに当てはまる
516 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:43:34.97 ID:hv/EgVqRo



リシュリュー「ま……彼の独占欲を刺戟したのは間違いないでしょうね」


峯雲「そ、そうですよね……やっぱり」


リシュリュー「あとは……手間のかかる娘ほど、可愛いってことかしら」


峯雲「……?」









↓1  どうなる?
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:45:00.97 ID:DoWg3y6yo
一番単純に考えると貴女が好きで離したくないって所でしょとリシュリュー
518 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:47:50.47 ID:hv/EgVqRo



リシュリュー「……あなたが好きで離したくないってことよ」


峯雲「え……て、提督が、私のこと……?///」


リシュリュー「……あんなにセックスしてたのに、好きじゃないと思ってたの?」


峯雲「だ、だって……たくさん迷惑を掛けてしまいましたし、あの、夜戦の時もお仕置きって……///」


リシュリュー「……はぁ」









↓1  どうなる?
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:48:05.35 ID:3NtmtbVFO
深海の事をもっと知るべきと考えた峯雲、助手として働かせてくれないかとお願いする
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:49:01.88 ID:R9XH9d3l0
一度騙されたと思って彼に聞きなさいと助言する
521 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:49:29.23 ID:hv/EgVqRo



峯雲「そ、それより……///」


峯雲「私……深海棲艦のこと、もっと知りたいです……」


リシュリュー「……」


峯雲「それで、あの……リシュリューさんの、助手にしてくれませんか……?」


リシュリュー「助手、ねぇ……」








↓1  どうなる?
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:51:17.01 ID:R9XH9d3l0
深海棲艦を知りたい理由を聞く
リシュリュー「言うまでもないけど、彼に怒られたくないでしょう?」
523 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:52:06.00 ID:hv/EgVqRo



リシュリュー「……理由は?」


峯雲「り……理由ですか?」


リシュリュー「リシュリューも彼に叱られたくないの……理由を教えなさい」 


峯雲「そ……その」








↓1  どうなる?
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:54:53.34 ID:uQRWRVNr0
深海棲艦の艤装を持っているからもっと深海棲艦としての自分を知りたい
525 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/09(日) 23:56:44.99 ID:hv/EgVqRo



峯雲「私は……深海棲艦の艤装も出せるようになって、深海棲艦に近づいているんだと感じています……」


峯雲「だから……自分のこと、もっと知りたくて……」


リシュリュー「……いいわ。ただ、リシュリューの言うことを聞くこと。いいわね?」


峯雲「は、はいっ!」


リシュリュー(前の助手はやかましかったし……峯雲なら問題ないわね)









↓1  どうなる?
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/09(日) 23:58:58.06 ID:DoWg3y6yo
まずは生態図鑑でも読んでなさいと凄まじく分厚い本を渡される
527 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:00:54.03 ID:q3lpNinXo



峯雲「それであの、まずは何から……」


リシュリュー「そうね……図鑑でも読んでなさい」


峯雲「図鑑……図鑑があるんですか?」


リシュリュー「各国が協力して作った貴重なものよ。世界に10冊とないわ」


ドスンッ!


峯雲「こ、これを……」


リシュリュー「中身は写真も多いし、深海棲艦と戦ってるあなたならすぐ頭に入るわよ」


峯雲「わ……わかりました……」








↓1  どうなる?
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:01:45.54 ID:whJAAEaY0
リシュリューのことも載っていた
529 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:03:52.27 ID:q3lpNinXo



ペラペラ…


峯雲(確かに、写真と説明がすっと頭に入ってくるような……)


峯雲「あ……」


リシュリュー「どうかしたの?」


峯雲「い、いえ……」


峯雲(リシュリューさんも載ってるんだ……)







↓1  どうなる?
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:04:50.77 ID:i9cRJBUhO
解剖図で生殖器官が載っていて赤面する峯雲
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:05:15.37 ID:695aXMoo0
ワ級の説明も見てみよう
532 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:06:17.12 ID:q3lpNinXo


ペラペラ…


峯雲(次は……か、解剖図……)


峯雲(脳、内蔵……せ、生殖器……!?///)


峯雲「……///」


リシュリュー(……わかりやすい娘ね)








↓1  どうなる?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:06:34.17 ID:n3h1PLw3o
531
534 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:07:51.36 ID:q3lpNinXo



峯雲(こ、ここからは……下級の深海棲艦……)


峯雲(観測順に……い、ろ、は、に、ほ、へ……)


峯雲(あった、ワ級……)


峯雲(……改めて見ると、不気味……)








↓1  どうなる?
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:10:46.59 ID:i9cRJBUhO
補給方法は上部の人型のようなユニットから授乳のような行為を行うのが確認できているらしい
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:10:52.12 ID:whJAAEaY0
一部の艤装を出して見比べる
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:11:58.08 ID:o1/H/TsZ0
リシュリュー「せっかくだし、リシュリューの仲間でも呼びましょうか
実際に見た方が分かりやすいでしょ?」
そういって瑞穂とコロラドを呼び出す
538 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:12:29.50 ID:q3lpNinXo



『補給方法は上部の人型のようなユニットから授乳のような行為を行うのが確認されている』


峯雲(……提督)


峯雲「……」ジー…


リシュリュー「……」








↓1  どうなる?
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:13:23.07 ID:whJAAEaY0
>>536
540 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:14:43.87 ID:q3lpNinXo



峯雲(……あれ?)


峯雲(写真の艤装と、私の艤装……形が違う……)


峯雲(これが、苗床型との違いってこと……なのかしら……)









 
↓1  どうなる?
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:15:27.44 ID:o1/H/TsZ0
>>537
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:15:40.56 ID:X1DYd0I90
分からなかったらリシュリューに聞いてみる
543 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:17:34.99 ID:q3lpNinXo



パタンッ…


峯雲「……読み終わりました」


リシュリュー「そう。言ったとおり、スラスラ読めたでしょ?」


峯雲「はい」


リシュリュー「これからリシュリューの知り合いの元深海棲艦の艦娘を呼んであげる。実際に会ったほうが分かりやすいでしょうし」


峯雲「あ……お、お願いします」


リシュリュー「……もしもし、ミズホ?」









↓1  どうなる?
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:19:52.14 ID:uetRa+ViO
鎮守府近海で合流し、それぞれ変身
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:20:00.58 ID:whJAAEaY0
瑞穂が来るまでに、峯雲は先にやってきたコロラドと話し合う
546 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:23:01.17 ID:q3lpNinXo



コロラド「ふーん……あなたがリシュリューの助手になったの?」


峯雲「は、はいっ……峯雲と申します……!」


瑞穂「深海棲艦の研究を手伝うなんて、殊勝なことだわ。よろしくね」


リシュリュー「二人とも、早速頼むわ」


コロラド「OK!」


水母棲姫「フゥ……」


太平洋深海棲姫「コレデイイ?」








↓1  どうなる?
547 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:23:57.84 ID:whJAAEaY0
ついでに峯雲に艤装を出して貰って深海棲艦の艤装の使い方を教える
548 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:25:53.55 ID:q3lpNinXo



峯雲「わ……すごいです……」


太平洋深海棲姫「アナタハ深海棲艦ニナレナイノ?」


峯雲「で、できますけど……その……///」


リシュリュー「峯雲のは戦闘向きじゃないのよ」


水母棲姫「戦闘向キデハナイ……ト、ナルト」


太平洋深海棲姫「ヘェ……」ニヤニヤ


峯雲「ぅ……///」










↓1  どうなる?
549 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:27:43.34 ID:i9cRJBUhO
瑞穂がワ級に変身した峯雲を見るとすぐに淫紋を触って確認した
水母棲姫「姫を生む個体につけられる紋…望まない子供は必ず孕まないようになっている…自分から深海に処女を捧げないと得られないのは聞いていたけど艦娘では初めて見たわ」
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:28:14.77 ID:uetRa+ViO
太平洋深海棲姫「益々興味アルワ、見セナサイヨ」
551 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:31:46.66 ID:q3lpNinXo



瑞穂「……峯雲さん。お腹を見せてくれます?」


峯雲「あ……は、はい……///」スル…


瑞穂「……姫を生むような母体につけられる紋、ですね……望まない子供は必ず孕まないようになっています」


瑞穂「自分から深海棲艦を求めなければ得られないのは聞いていたのですが……これは……?」


リシュリュー「提督がつけたのよ、それ」


瑞穂「まあ……♪ふふ、おめでとうございます」


峯雲「あ……ありがとうございます……?」

 
瑞穂「それは、深海棲艦にとって特別なものなんです……艦娘で言えば、指輪のようなものですね」


峯雲「これが……」










↓1  どうなる?
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:33:53.44 ID:X1DYd0I90
深海の艤装は基本的に念じるだけで動かせるから峯雲にやってもらう
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:34:44.15 ID:o1/H/TsZ0
コロラド「艦娘に書き込まれてるのは初めて見たかも」
瑞穂「峯雲さん…貴女は特別なのかも知れませんね」
554 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:36:17.71 ID:q3lpNinXo


コロラド「それにしても……だから深海棲艦化したくなかったのね」


瑞穂「ワ級の体勢は……やっぱり恥ずかしいですよね」


スッ…


水母棲姫「私ノ艤装ヲオ貸シシマショウ……念ジルダケデ動カセマスカラ」


峯雲「わ、分かりました……」









↓1  どうなる?
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:38:44.47 ID:o1/H/TsZ0
思った以上にうまく操れて、皆驚く
556 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:40:14.99 ID:q3lpNinXo


バシュッ


水母棲姫「マァ……」


コロラド「駆逐艦のくせに……艦載機の操作、上手じゃない」


リシュリュー「あなたには、やっぱり何かあるのかもしれないわね」  


峯雲「そ、そうなのでしょうか……」









↓1  どうなる?
557 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:41:49.94 ID:uetRa+ViO
太平洋深海棲姫「私ノ鯨チャンモ従エサレラレルカシラ?」
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:42:02.34 ID:n3h1PLw3o
紋が艤装の操作を媒介していたため、深海艤装を動かすごとに性的興奮度が上がってくる気がする峯雲
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:42:03.02 ID:TgiqhZDK0
艦娘と深海の艤装の艤装を同時に出したらリシュリューたちはさらに驚く、なにせリシュリュー自身でもそれをできないみたい
560 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:43:30.78 ID:q3lpNinXo



スッ…


太平洋深海棲姫「……」スッ…


ザパアンッ!


峯雲「きゃっ!」


太平洋深海棲姫「……私ノコノコモ、従エラレルカシラ?」


鯨型艤装「……」


峯雲「え……えっと……」










↓1  どうなる?
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:44:16.96 ID:whJAAEaY0
コンマ60以上なら成功する
562 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:46:06.53 ID:q3lpNinXo



スッ…


峯雲「わ……」


太平洋深海棲姫「ム……チョット嫉妬シチャウワネ」


峯雲「あ、あはは……」


峯雲「……」


リシュリュー「……峯雲?」


峯雲(私に……こんな力が……)


瑞穂「峯雲さん……?」







↓1  どうなる?
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:47:08.56 ID:o1/H/TsZ0
>>559
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:47:26.85 ID:TgiqhZDK0
559
565 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:49:31.54 ID:q3lpNinXo


リシュリュー「……峯雲、ワ級の艤装を出して」


峯雲「えっ!で、でもあれは……///」


リシュリュー「一部でいいわ。頭の被り物だけでも……」


峯雲「は……はい……」


リシュリュー「そこから、朝潮型の艤装は出せる?」


峯雲「え……えっと……」


瑞穂「まあ……」


コロラド「あなた……」


峯雲「な……何か、おかしかったですか?」


リシュリュー「普通は2つも艤装を出せないのよ。私達にもね」








↓1 どうなる?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:51:10.91 ID:i9cRJBUhO
深海と艦娘の原種の先祖返りかもしれないと仮説を立てるリシュリュー
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:51:37.25 ID:uetRa+ViO
リシュリュー「気に入ったわ。貴女を助手にすれば、貴女を研究することも捗りそうね」
568 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:53:04.63 ID:q3lpNinXo



リシュリュー「……興味深いわ、峯雲」


リシュリュー「あなたは深海棲艦と艦娘の原種の先祖返りかもしれないわ……」


峯雲「わ、私が……」


リシュリュー「ふふ……これからも面白いものが見れそうだわ。あなたを助手にして正解ね」
 







↓1 どうなる?
569 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:54:00.15 ID:whJAAEaY0
瑞穂たちに気になって峯雲の体を触ってくる
570 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:55:48.02 ID:q3lpNinXo



瑞穂「ふふ、確かに……リシュリューさん、後で私にもデータを送ってくださいね」


リシュリュー「ええ、もちろん……」


瑞穂「ふふ……それにしても……」スッ… フニ… 


峯雲「あぅ……///」









↓1 どうなる?
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 00:57:18.99 ID:K+/7aSNP0
後でもう一度検査することで今は艤装の練習を続ける
572 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 00:59:24.72 ID:q3lpNinXo



リシュリュー「まあ、いいわ。その代わり、後で検査させなさい」


峯雲「は……はい……」


コロラド「それで、どうするの?艤装の練習する?」   


リシュリュー「ワ級で戦うのは無理よ……艦娘のままで戦ったほうがまだいいわ」


リシュリュー「あなた達を呼んだのは、深海棲艦化した姿を見せたかったからだし……」










↓1 どうなる?
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:01:09.86 ID:o1/H/TsZ0
でもせっかく集まったので四人でランチ
574 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:02:26.96 ID:q3lpNinXo



コロラド「そうなの?なら、帰っていい?お腹空いちゃった」


リシュリュー「……せっかくだし、四人でランチにしましょうか」


瑞穂「あら、いいですね。峯雲さんとも色々お話したいですし……」


峯雲「は……はいっ」









↓1 どうなる?
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:05:15.06 ID:n3h1PLw3o
いつの間にかわい談になって初体験とか提督との夜戦を根掘り葉掘り聞かれる流れに
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:05:18.95 ID:uetRa+ViO
奇数 うまいレストラン
偶数 リシュリューが作る
577 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:07:20.85 ID:q3lpNinXo



ザワザワ…


コロラド「……それで、初体験はどうだったの?やっぱり提督と?」


リシュリュー「こら、コロラド……」


コロラド「いいじゃない!」


瑞穂「提督との夜戦は、どんな感じなんです?」


峯雲「あ、あの……その……///」








↓1 どうなる?
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:09:48.59 ID:whJAAEaY0
激しかった、それに尽きる
579 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:12:39.07 ID:q3lpNinXo
  



峯雲「は……激しかった、です……///」

 
瑞穂「ふふ……そうでしたか……」


リシュリュー「コロラド……あなたのときも激しかったわね?」


コロラド「ぅ……で、でも、たくさんキスもしたし、上手にしたら褒めてくれたし……///」


峯雲「……」


峯雲(キス……)





↓1 どうなる?
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:14:03.82 ID:X1DYd0I90
リシュリューが520
581 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:15:31.27 ID:q3lpNinXo



リシュリュー「……大丈夫よ。彼はちゃんとあなたのこと好きだから」


峯雲「リシュリューさん……」


リシュリュー「騙されたと思って……一度彼に聞いてみなさい」 
 

峯雲「……はい」









↓1 どうなる?
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:18:42.48 ID:whJAAEaY0
瑞穂たちと別れて帰る
583 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:21:56.65 ID:q3lpNinXo



コロラド「それじゃ、またね!」


瑞穂「失礼します……」


スタスタスタ…


リシュリュー「……帰りましょうか」


峯雲「はい……」
  

リシュリュー(……不器用な提督の愛情表現は、峯雲には難しすぎたかしら)


リシュリュー(峯雲も、自分を責めすぎてる気はするけれど……)








↓1 どうなる?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:25:00.43 ID:2dA6XIfn0
峯雲を自分の部屋に深海関連の本を読まさせて、リシュリューは峯雲について提督と直接に話し合っていく
585 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:25:59.62 ID:q3lpNinXo



峯雲「ただいま戻りました……」


リシュリュー「峯雲、私の部屋で本を読んでなさい」


峯雲「あ、はい……リシュリューさんは?」


リシュリュー「……少しね」









↓1 どうなる?
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:28:06.97 ID:0/Rd2wX50
リシュリューは部屋から出ると峯雲はまださっきの本を探して雄型の生殖器をじっくり見る
587 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:29:33.21 ID:q3lpNinXo
 



【リシュリューの部屋】


バタンッ…


峯雲(リシュリューさん、どうしたのかしら……)


峯雲(本を読んでなさい、と言われたけれど……)


峯雲「……///」


峯雲(さっきの本……雄の、生殖器……///)ゴクリ…









↓1 どうなる?
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:31:05.31 ID:kPKewREOO
挿れられたらどんな感じなのかと思いつつ軽い自慰
589 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:32:16.80 ID:q3lpNinXo



峯雲(イーイのとも、提督のとも違う……///)


峯雲(挿入れられたら、どうなるのかな……///)


クチュ…


峯雲「ぁ……ぁ、ん……///」








↓1 どうなる?
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:34:34.32 ID:n3h1PLw3o
形をよく覚えて張り型を作ろうと思う峯雲
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:34:46.92 ID:whJAAEaY0
一方でリシュリューは提督にあの子に素直にすれば?と
592 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:36:40.64 ID:q3lpNinXo



峯雲「はぁ、あん……///」


峯雲(こんな、形の……ディルドがあったら……///) 


峯雲「〜〜〜……///」








↓1  どうなる?
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:37:13.94 ID:whJAAEaY0
>>591
594 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:38:53.03 ID:q3lpNinXo



提督「……なんだって?」


リシュリュー「峯雲に……あの子に素直になったらどう?」


提督「……お前には関係ないだろ」


リシュリュー「あの子、あなたが自分のこと好きじゃないと思ってるみたい」


提督「えっ……そ、そうなのか?」


リシュリュー「ええ……不器用なんだから、ちゃんと伝えないと」


提督「う……」








↓1  どうなる?
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:41:18.12 ID:F2sWy8AO0
リシュリューは部屋に戻る前に峯雲は自慰していることを知って、提督に危機感を持たせるために会えて何もしない
596 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:43:14.87 ID:q3lpNinXo



リシュリュー「言いたいことは伝えたから。それじゃ」


提督「あ、おい……!」





スタスタスタ…


リシュリュー「……あら?」


峯雲「ん……ふ……///」


リシュリュー「はぁ……あの子ったら……」


リシュリュー(まあいいわ。モン アミラルには私の部屋にいることだけ伝えれば……)








↓1  どうなる?
597 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:44:37.99 ID:n3h1PLw3o
望まない子はできないならどんな雄とでも愉しめるって事…?という考えに行き着いた所で、頭を横に振る峯雲
598 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:46:14.69 ID:q3lpNinXo



峯雲(はぁ、はぁ……はぁ……///)


峯雲(瑞穂さん……望まない妊娠はしないって……)


峯雲(それなら……///)


峯雲「っ……!」フルフル…
 

峯雲「だめっ……!それじゃまた……!」










↓1  どうなる?
599 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:47:23.90 ID:whJAAEaY0
リシュリューの知らせからリシュリューの部屋までやってくる提督
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:47:32.46 ID:kPKewREOO
こういう時の昂ぶりのために首輪をつける峯雲
601 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:48:48.34 ID:q3lpNinXo



スタスタスタ…


提督「リシュリューの部屋にいるそうだが……なんでまた」


提督「まあいい……」


提督(はあ、しかし……なんて言えばいいんだ……)


提督(……仕方ない。行くしかないんだ)







↓1  どうなる?
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:49:18.86 ID:kPKewREOO
600
603 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:51:14.45 ID:q3lpNinXo



峯雲「はぁ、はぁ……ん……///」


峯雲(これを……首輪をつければ、提督が……)


「峯雲……」


峯雲「え……ぁ、ていとっ……」


提督「……これは、付けなくていい」


峯雲「えっ……?」








↓1  どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:54:43.59 ID:whJAAEaY0
キスして彼女を抱きしめる
605 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 01:56:28.34 ID:q3lpNinXo



グイッ…


峯雲「ぁ、ん……っ」


提督「……」ギュウ…


提督(俺が……首輪なんて渡したのが悪かったのなら、それを償うのも……)


峯雲「て……ていとく……?」


提督「……好きだ、峯雲」









↓1  どうなる?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 01:56:59.92 ID:n3h1PLw3o
峯雲の反応
このレスコンマ
偶数:困惑
奇数:受け入れる
607 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 02:01:05.81 ID:q3lpNinXo



峯雲「え……て、提督……?」


提督「……俺の好きって気持ちは、たぶん邪なものだと思う」


提督「お前を、誰にも渡したくない。ずっと、側にいてほしい……」

 
提督「それでも……俺はお前が好きだ。そう伝えるのが怖くて……俺はお前を、自分に夢中にさせることで……」


峯雲「提督……」









↓1  どうなる?
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 02:02:59.41 ID:kPKewREOO
関係が変動しすぎるせいで少し考える時間が欲しいと峯雲
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 02:03:11.09 ID:whJAAEaY0
提督の告白に困惑しながらも提督を慰めるように抱き返す
610 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 02:04:57.45 ID:q3lpNinXo

今日はここまでですー

またあしたー





峯雲「そ……その……」


峯雲「考える時間を、くれませんか……?」


峯雲「私も……自分の気持ちを、ちゃんと整理したいんです」


提督「……わかった」


提督「……ごめんな」ギュウ…


峯雲「ん……」ギュー…











↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
611 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 02:09:57.25 ID:whJAAEaY0
大鷹と神鷹
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 20:44:49.80 ID:Ic5yer7ZO
性の探求心が強い峯雲さん
613 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 21:38:17.29 ID:/8zweNXRO
深海棲艦版キンゼイレポート作りそう
614 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:00:20.06 ID:lkH2LB9zo


こんばんはー更新始めますねー






神鷹「ふー……」


「あ、神鷹さん」  


神鷹「あ……春日丸姉さん。おはようございます」


春日丸「おはよう……哨戒から戻ってたのね」


神鷹「はい。今戻ってきたところです」


春日丸(神鷹さんも、ずいぶん鎮守府での暮らしに慣れたみたい……よかった……)








↓1 どうなる?
615 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:00:51.62 ID:whJAAEaY0
二人も提督に呼ばれた
616 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:02:37.62 ID:lkH2LB9zo



春日丸「今から一緒に来てくれる?提督が呼んでるの」


神鷹「提督が……?はい、了解しました」


神鷹(私と春日丸姉さんに……いったい、どうしたのかしら……)


スタスタスタ…








↓1 どうなる?
617 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:03:19.37 ID:2dA6XIfn0
今日から神鷹の出撃を認めるのこと
618 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:04:58.75 ID:lkH2LB9zo



【執務室】


神鷹「出撃、ですか……?」


提督「ああ。ここにきてだいぶ経つ……そろそろ実戦に出ても問題ないだろう」


神鷹「……」


提督「深海棲艦と……家族の仇と戦うことになるが、約束は覚えてるな」


神鷹「はい……私の力は、海の平和を守るため……」







 
↓1 どうなる?
619 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:06:56.84 ID:whJAAEaY0
それでも心配するから、提督は春日丸に神鷹の面倒を頼んだとお願いする
620 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:08:10.62 ID:lkH2LB9zo



春日丸(神鷹さん……大丈夫かしら)


提督「春日丸」


春日丸「あ、は、はいっ」


提督「神鷹の面倒、見てやってくれ」


春日丸「……はい、私にお任せくださいっ」









↓1 どうなる?
621 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:09:02.64 ID:n3h1PLw3o
対潜哨戒任務で海防艦や対潜駆逐艦と同道する
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:09:29.19 ID:2LbZCHB00
出撃する前に神鷹の様子を見て、神鷹は興奮を隠しきれないみたい
623 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:11:16.13 ID:lkH2LB9zo



神鷹「対潜哨戒……ですか」


春日丸「鎮守府から少し離れた海域に向かいます。艦隊にはあと駆逐艦と海防艦も参加します」


春日丸「旗艦は私が努めますから、神鷹さんは落ち着いて指示に従ってください」


神鷹「は、はい……」


神鷹「えっと……参加艦は……」







↓1 参加する海防艦

↓2 参加する駆逐艦
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:11:42.08 ID:whJAAEaY0
択捉
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:12:02.56 ID:OzEwysQR0
岸波
626 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:14:06.78 ID:lkH2LB9zo



択捉「神鷹さん!」


岸波「初陣と聞いてます……よろしくお願いします」


神鷹「は、はい……よろしくお願いしますっ!」


岸波「そんなに身構えなくても……」


神鷹「その……やっぱり、緊張して……」








↓1 どうなる?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:14:46.70 ID:0PmJHoa00
622
628 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:16:48.55 ID:lkH2LB9zo



春日丸「……」


神鷹「……」ソワソワ…


春日丸(落ち着かないみたいだけど……それ以上に、燃えてるみたい……)


春日丸(たびたび実践に出たがっていたし……しょうがないこととは思うけど……)







 

↓1 どうなる?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:19:33.24 ID:whJAAEaY0
敵の潜水艦隊と接敵し、ひとまず神鷹の対応を見る
630 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:21:10.13 ID:lkH2LB9zo



ザアァァァ…


大鷹「敵潜水艦隊、発見しました……!」


岸波「数は……少ないわね。どうします?」


大鷹「神鷹さん、艦載機の発艦……お願いします!」


神鷹「は、はい……!」








↓1 どうなる?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:23:15.16 ID:nPsw0AMW0
択捉たちのカバーがあってうまく対処した
632 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:25:06.26 ID:lkH2LB9zo



神鷹「し、神鷹航空隊……お願いします……!」


ブゥゥゥーン…


岸波「択捉ちゃん、撃ち漏らしを抑えるわよ!」


択捉「はいっ!」


大鷹「……ひとまずは、大丈夫みたいね」









↓1 どうなる?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:26:57.62 ID:whJAAEaY0
コンマで神鷹への評点(最低40
634 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:28:42.04 ID:lkH2LB9zo



大鷹「神鷹さん、さっきの発艦……もたついてしまいましたね」


神鷹「は、はい……すみません」


大鷹「択捉さんたちのフォローがなければ、危なかったかもしれません……60点です」


神鷹「ぅ……がんばります……」









↓1 どうなる?
635 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:31:21.53 ID:MO8FgLTE0
もう一度発艦のコツを教えながら手本を見せる大鷹
636 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:32:48.74 ID:lkH2LB9zo



岸波「大鷹さん、敵が……」


大鷹「もう一度……今度は、私の発艦を見ていてください」


神鷹「は、はい……!」


大鷹「大鷹航空隊、お願いします……!」


ブゥゥゥーン…!








↓1 どうなる?
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:34:42.06 ID:TgiqhZDK0
大鷹の先制だけで終わっちゃった
638 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:36:24.30 ID:lkH2LB9zo



ドォン! ドォン!


岸波「……敵艦、撃沈しました……」


神鷹「すごい……さすがです、大鷹姉さん……」


大鷹「あなたも、いつか必ず私のようになれますから。励んで頑張りましょう!」


神鷹「……はい!」







↓1 どうなる?
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:38:31.41 ID:whJAAEaY0
初めての出撃が無事に終わって、身体的に問題ないけれどかなり疲れるに見える神鷹
640 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:40:48.62 ID:lkH2LB9zo




大鷹「……そろそろ、帰投しましょうか」


神鷹「はぁー……ふぅー……」


神鷹(お母さん、お父さん……姉さん……私、仇を取ったよ……)


神鷹(たくさん、褒めてくれるよね……)フラフラ…


択捉「……神鷹さん?」









↓1 どうなる?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:42:08.39 ID:n3h1PLw3o
姿を見なかったから良かったものの、目の前に見えていたら我を失っていたかもしれないと思う神鷹
642 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:42:53.42 ID:lkH2LB9zo



神鷹「あ……だ、大丈夫……」


択捉「そうですか……?」


神鷹「……」ギュウウウウ…


神鷹(できれば……私の、この手で……!)









↓1 どうなる?
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:45:34.30 ID:whJAAEaY0
考えが続く前に大鷹は神鷹を抱きしめてくる
644 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:46:41.52 ID:lkH2LB9zo



スッ… ギュウ…


神鷹「あ……」


大鷹「神鷹さん……」

 
神鷹「……ごめんなさい、私……」 
  

大鷹「大丈夫ですよ……鎮守府に、私達の家に帰りましょう?」







↓1 どうなる?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:48:59.52 ID:F2sWy8AO0
神鷹の考えを読み取った上に褒めてくれる
646 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:50:46.03 ID:lkH2LB9zo



神鷹「……私、結局提督との約束を……」


大鷹「そんなことありませんよ。ちゃんと、私の教えた通りできたじゃないですか」


神鷹「そんな……まだまだだったのに」


大鷹「それでも、怒りで我を失ったりはしなかったでしょう?」


神鷹「…………」








↓1 どうなる?
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:53:18.31 ID:whJAAEaY0
部屋に戻るけど神鷹は大鷹から離れる気はないみたい
648 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:54:13.32 ID:lkH2LB9zo



スタスタスタ…


春日丸「ふぅ……」


神鷹「……あの」


春日丸「……何か飲みますか?」


神鷹「あ……お願いします……」








 
↓1 どうなる?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/10(月) 23:56:58.59 ID:2LbZCHB00
黙り込むまま春日丸に甘えてくる
650 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/10(月) 23:58:12.72 ID:lkH2LB9zo



コト…


春日丸「どうぞ……」


神鷹「……いただきます」


神鷹「……おいしい」


春日丸「ふふ、よかった……」


神鷹「……」ギュウ…









↓1 どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:01:20.59 ID:V0zdpRTE0
冷静になって春日丸から離れる
春日丸「ふふ、もう少し続けてもいいですよ?」ニヤニヤ
652 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:02:28.34 ID:fvtxmyjvo



春日丸「……」ナデナデ…


神鷹「っ……あっ///」


バッ


春日丸「ふふ……もう少し続けてもいいんですよ?」ニヤニヤ


神鷹「うぅ……や、やめてください……っ///」






↓1 どうなる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:04:03.74 ID:URf/d4Nw0
出撃したことを他の空母の先輩たちにも教えてくる
654 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:05:40.20 ID:fvtxmyjvo



春日丸「よい、しょ……休めたなら、少し歩きに行きませんか?」


神鷹「はい……しかし、どこに行くんですか?」


春日丸「先輩の空母たちのところです。神鷹さんのこと、心配してくれてましたから」


神鷹「あ……お、お礼を言わないと……」








↓1 どうなる?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:07:19.16 ID:lWeFGGhf0
まずは鳳翔のところへ
656 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:08:37.66 ID:fvtxmyjvo



神鷹「……まずは、どなたのところに行くんですか?」


春日丸「鳳翔さんにしましょう。たくさんお世話になりましたから」


神鷹「そうですね……あ、ここですね」


コンコン…


神鷹「鳳翔さん。神鷹と春日丸です……」





 


 
↓1 どうなる?
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:11:08.55 ID:URf/d4Nw0
すでに話を聞いたようで、鳳翔は神鷹の手を取ってチェックする
658 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:13:06.29 ID:fvtxmyjvo



ガチャ…


鳳翔「いらっしゃい。どうぞ中に……」


神鷹「し、失礼します……」


春日丸「失礼します……」


スッ…


神鷹「あ……あの……」


スッ… ギュウ…


鳳翔「……話は聞いてます。出撃したんですね」


神鷹「は……はいっ」








↓1 どうなる?
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:14:28.51 ID:xmLSGfJF0
鳳翔は手のツボを押すと神鷹はかわいい悲鳴を上げる
660 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:15:28.76 ID:fvtxmyjvo



鳳翔「……」


神鷹「……あ、あの」


グニッ


神鷹「きゃうっ!」


鳳翔「ふふ……驚きましたか?」


神鷹「ほ……鳳翔さん……!///」









↓1 どうなる?
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:17:25.96 ID:URf/d4Nw0
鳳翔は春日丸にも同じなことをやったから、後で彼女に聞いてみるといいですよと言う
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:17:37.75 ID:BeCEN2740
ほうしょうも手を出して来た
663 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:18:29.74 ID:fvtxmyjvo



鳳翔「ふふ、懐かしいですね……春日丸さん?」


春日丸「え、えっと……///」


鳳翔「彼女にも同じことをしたんです。後で聞いてみてください」


神鷹「そ……そうなんですか?」


春日丸「は……はい……///」








↓1 どうなる?
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:20:12.35 ID:qJTr17eB0
662
665 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:22:24.69 ID:fvtxmyjvo



ほうしょう「……」スッ…


神鷹「え……?」


鳳翔「ふふ……ほうしょうの手、握ってくれる?」


神鷹「は……はい」


ギュー…


ほうしょう「えへへー……」


神鷹「……ふふっ」









↓1 どうなる?
666 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:23:32.18 ID:+cnRpmGPo
提督が戦闘詳報が欲しい呼びに来る
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:24:17.99 ID:qJTr17eB0
鳳翔のことをお母さんと呼びかけた
668 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:25:33.16 ID:fvtxmyjvo


ガチャ…


提督「鳳翔……お」


春日丸「あ、提督……」


提督「二人ともここにいたのか。ちょうどいい、探してたんだよ」


神鷹「……なんでしょうか?」


提督「戦闘詳報が必要でな。ちょっと来てくれ」








↓1 どうなる?
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:28:58.42 ID:URf/d4Nw0
やることはさっきとあまり変わらないが、今回は水上艦と交戦する可能性があるから特別に神鷹に注意する
670 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:31:29.80 ID:fvtxmyjvo



【執務室】


神鷹「……と、いった感じでした」


提督「……春日丸。お前から見てどうだった?」


春日丸「初陣にしては、悪くなかったかと……」


提督「そうか……岸波や択捉に助けられたみたいだが、今後水上艦を相手にするときはそうはいかない」


提督「注意するようにな」


岸波「……はい」








↓1 どうなる?
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:33:13.90 ID:FwPAU7WN0
それはそれとして、よく頑張ったなと頭を撫でてくる提督
672 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:37:09.25 ID:fvtxmyjvo

神鷹「……」


提督「……それはそうと、だ」


スッ…


神鷹「ぁ……」


提督「よく頑張ったな……神鷹」


神鷹「い、いえ……私は、当然のことをしたままでで……」


神鷹「あ……あの……///」










↓1 どうなる?
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:38:08.67 ID:50cLsskX0
春日丸もうずうずしてこっちを見てくる
674 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:41:09.75 ID:fvtxmyjvo



提督「よしよし……」ナデナデ…


神鷹「う、うぅ……///」


春日丸「……///」ウズウズ…


春日丸(神鷹さんだけ……もう……っ///)










↓1 どうなる?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:42:22.68 ID:URf/d4Nw0
神鷹は恥ずかして提督から離れて、代わりに春日丸を提督の方に押し付けた
676 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:44:06.94 ID:fvtxmyjvo



神鷹「っ!///」バッ


タッタッタッ… グイッ…


春日丸「し、神鷹さん!?///」


神鷹「〜〜〜っ///」


提督「よしよし……春日丸、よく神鷹の手本をやってくれた」ナデナデ…


春日丸「あ……い、いえ……///」









↓1 どうなる?
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします :2020/02/11(火) 00:45:47.20 ID:qJTr17eB0
岸波はため息をついて択捉を連れて出ていく
678 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:47:30.49 ID:fvtxmyjvo



岸波(まったく……甘いんだから……)


択捉「……」ジー…


岸波「……なに?」


択捉「岸波さんが来たばかりの頃も、あんなことがあったんですか?」


岸波「……行くわよ、択捉」


択捉「あ、は、はい……!」










↓1 どうなる?
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:49:55.39 ID:URf/d4Nw0
神鷹が見えているせいで素直に喜ばない春日丸
680 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:50:46.33 ID:fvtxmyjvo



春日丸「……///」チラ…


神鷹「……」ジー…


春日丸(う、うぅ……よ、喜べない……///)


提督「よしよし……」ナデナデ… 









↓1 どうなる?
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:52:57.07 ID:+cnRpmGPo
ふと深海寮の深海棲艦に神鷹が会った時に問題が起きないか心配する提督
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:53:22.19 ID:lWeFGGhf0
提督から解放されてから気まずい雰囲気になる二人
提督(まだ変な思い込んでいるな、二人とも)
683 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:54:05.28 ID:fvtxmyjvo



提督(この出撃では問題なかったようだが……)


提督(今後……深海寮にいる深海棲艦と会ったときの反応が心配だな……)


提督(もし、問題が起きれば……)


春日丸「……あの、提督?」







↓1 どうなる?
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:55:26.52 ID:aig7hEVUo
素直に喜べないけどおざなりな撫で方は拗ねる
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:55:51.04 ID:URf/d4Nw0
今から二人の連れて深海寮に行く
686 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:56:42.40 ID:fvtxmyjvo



提督「ん?な、なんだ?」


春日丸「……撫で方が、雑ですっ/// 」


提督「え?」


春日丸「それでは、私……よ、喜べませんっ///」


提督「あー……わ、わかった。ごめんな」ナデナデ…
  

春日丸「あ……い、いえ……こちらこそ……///」









↓1 どうなる?
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:57:49.89 ID:YCfeOwUBO
685
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 00:58:23.76 ID:URf/d4Nw0
神鷹は余裕が出来てニヤニヤして春日丸を見つめる
689 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 00:59:18.61 ID:fvtxmyjvo



春日丸「ん……ふ……///」


提督「……よし!」


春日丸「っ!///」ビクッ…


神鷹「ど……どうしました、提督……?」


提督「二人とも、着いてきてくれ」








↓1 どうなる?
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 01:01:09.96 ID:URf/d4Nw0
先に行き先と心配していることを教える
691 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 01:04:14.00 ID:fvtxmyjvo


スタスタスタ…


神鷹「あの……せめて、行き先だけでも……」


提督「ん、深海寮だ」


神鷹「っ……!」


春日丸「提督……」


提督「……この鎮守府には、友好的な深海棲艦も暮らしている。もし、お前がそういった深海棲艦を前にして感情を抑えられなかったとしたら……」


神鷹「……」






↓1 どうなる?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 01:06:49.50 ID:qJTr17eB0
何度も深呼吸して提督に頷く神鷹
693 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 01:07:58.73 ID:fvtxmyjvo



神鷹「……すぅ、はぁ」


神鷹「すぅ……」


提督「……大丈夫か、神鷹?」


神鷹「……はい」


提督「よし……いこう」







↓1 どうなる?
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 01:08:15.24 ID:+cnRpmGPo
レ級と話をつけようとするが、レ級はこの前の夜戦から恥ずかしくて提督の顔がマトモに見れなくなっていた
695 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 01:10:40.49 ID:fvtxmyjvo


今日はここまでですー

またあしたー






コンコン…


提督「レ級ー……レ級ー?」


レ級「ウルセー……聞コエテルッテンダ……///」


提督「ん。今日、この二人を深海棲艦に会わせたいんだが……」


レ級「……///」


提督「……なんで目を合わせないんだ?」


レ級「ッ、テメーッ……/// 」






  


↓1 どうなる?
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 01:13:43.68 ID:yNAB4rdG0
二人は提督とレ級の関係が分からないけどさっきのやり取りを見ると一緒に冷たい視線で提督に向ける
697 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 01:24:14.15 ID:IFHvDJ3DO
純情レ級
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 22:11:55.75 ID:czrNWHKu0
レ級カワユス
699 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:00:08.50 ID:fvtxmyjvo


こんばんはー更新始めますねー





春日丸「……」ジー…


神鷹「……」ジー…


提督「なぁ、レ級……俺何かしたか?謝るからさぁ」


レ級「ウルセー、アッチ行ケ……///」


提督「はぁ……二人からも何か……うおっ」


春日丸 神鷹「「……」」ジトー…










↓1 どうなる?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:00:39.60 ID:URf/d4Nw0
とにかく二人にレ級を紹介する
701 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:02:22.66 ID:fvtxmyjvo



提督「え、えーと……」


提督「春日丸、神鷹……こいつはレ級。長い付き合いで……信用できる相手だ」   


春日丸「よろしくお願いします、レ級さん」


神鷹「……」ジー…


レ級「……ンダヨ」


神鷹「あ、えっと……」ビクッ









↓1 どうなる?
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:03:26.40 ID:hdHx3Jt+0
初っ端から提督との関係を聞く
703 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:05:09.76 ID:fvtxmyjvo



神鷹「あの……提督とは、どういう関係で……?」


レ級「サッキ言ッタロ……長イ付キアイダヨ」


神鷹「そうじゃなくて、その……」ソワソワ…


レ級「アァン?」


神鷹「ひっ……」


春日丸「あの、提督はレ級さんのこと……どう思ってらっしゃるんです?」


提督「うん?」









↓1 提督のレ級評
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:07:57.25 ID:+cnRpmGPo
いつも助けられている
色んな意味で大切な存在だ
705 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:07:58.15 ID:URf/d4Nw0
不器用だけどいい女
706 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:09:52.33 ID:fvtxmyjvo



提督「いつも助けられている……色んな意味で、大切な存在だ」


神鷹「そ、その……色んな意味と言うのは……///」


レ級「ッ、モウイイダロッ!テメーモペチャクチャ喋ンナッ!!///」


提督「いでぇっ!!」


春日丸「あ……て、提督!」


神鷹「ふ、ふふっ……」







↓1 どうなる?
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:10:55.22 ID:URf/d4Nw0
レ級は恥ずかしてく提督たちを部屋から追い出した
708 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:12:25.54 ID:fvtxmyjvo



レ級「出テケ……、ッタク……!///」


春日丸「お、お邪魔しました……!」


提督「ま、またな……レ級」


バタンッ


提督「はぁ……何イライラしてたんだか……ん?」


神鷹「ふふ、ふ……」


提督「……笑いすぎだぞ、神鷹」

 

 



↓1 どうなる?  
709 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:13:41.32 ID:g8mHFL1P0
次は二番手の戦艦棲姫の部屋へ
710 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:15:01.19 ID:fvtxmyjvo




スタスタスタ…


提督「次は戦艦棲姫のところに向かうか……」


春日丸「戦艦棲姫さんは、どのような方なのですか?」


提督「んー……落ち着いてる奴だな。レ級より口調も柔らかいし、話しやすいと思う」


提督「と、ここだ」


コンコン…







↓1 どうなる?
711 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:17:03.78 ID:EDPO7ysSO
そろそろ空母棲姫と交代の時期が近づいていると戦艦棲姫
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:17:12.18 ID:lWeFGGhf0
着替えていた戦艦棲姫
713 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:19:08.96 ID:fvtxmyjvo



戦艦棲姫「……アラ、アナタダッタノ」


提督「よ。今日はこいつらに深海寮の案内してたんだ」


春日丸「こんにちは」


神鷹「こ……こんにちは」


戦艦棲姫「コンニチハ……提督、ソロソロ私、空母棲姫ト交代スルカラ」


提督「ん、もうそんな時期か」









↓1 どうなる?
714 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:21:30.92 ID:URf/d4Nw0
戦艦棲姫は神鷹たちに指差して、提督に新しい女なのとからかってくる
715 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:23:20.03 ID:fvtxmyjvo



戦艦棲姫「……」チラ…


春日丸「……?」


戦艦棲姫「コノ娘タチハ、新シイ女ナノ?」


神鷹「っ……///」


提督「違うっつーの……」


戦艦棲姫「フフ、ゴメンナサイネ……」









↓1 どうなる?
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:25:12.41 ID:lWeFGGhf0
友好の証に春日丸と神鷹に手を伸ばして握手を求める
717 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:26:10.71 ID:fvtxmyjvo



戦艦棲姫「ホラ……」スッ…


神鷹「あ……え、えっと……」


戦艦棲姫「握手ヨ……友好ノ証ニネ」


神鷹「は、はい……」ギュ 


春日丸「よ、よろしくお願いします……」


戦艦棲姫「フフ……」








↓1 どうなる?
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:29:44.49 ID:URf/d4Nw0
戦艦棲姫は去る前に提督に今日地中海棲姫がいるから注意してと
719 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:31:04.99 ID:fvtxmyjvo


提督「……そろそろ次行くか」


戦艦棲姫「提督」


提督「うん?」


戦艦棲姫「今日、地中海棲姫ガイルワ」


提督「……わかった。ほら、いくぞ」


春日丸「失礼します」
 

神鷹「お邪魔しました……」








↓1 どうなる?
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:32:48.99 ID:qJTr17eB0
言ったそばから地中海の姿を見づける
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:33:07.25 ID:+cnRpmGPo
潜水棲姫と潜水新棲姫が何やら話しているところに遭遇し、本能的に潜水艦に警戒する神鷹
722 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:33:58.14 ID:fvtxmyjvo
 

スタスタスタ…


提督(地中海棲姫……あいつに二人を会わせるのはな……)


提督「と……」


神鷹「どうしました?」


提督「……二人とも、こっちだ」


春日丸「? はい……」








↓1 どうなる?
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:34:52.46 ID:EDPO7ysSO
721
724 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:37:16.15 ID:fvtxmyjvo



提督(こっちなら……と)


神鷹「!」







戦艦棲姫「ーー、ーー」


戦艦新棲姫「ーー……」







春日丸「あの方たちは……神鷹さん?」


神鷹「っ……」






↓1 どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:38:58.84 ID:URf/d4Nw0
潜水棲姫と潜水新棲姫は神鷹のことを気にせずに提督に挨拶してくる
726 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:39:59.51 ID:fvtxmyjvo



潜水棲姫「……アラ」


潜水新棲姫「提督……」


提督「よ、二人とも。立ち話か?」


潜水棲姫「少シネ……」
  

神鷹「……」ジワ…


潜水新棲姫「……ドウシタ?」









↓1  どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:41:19.69 ID:EDPO7ysSO
春日丸が神鷹の肩に手を置いて落ち着かせる
728 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:42:16.67 ID:46xuoiyB0
春日丸は神鷹の前に立って代わり挨拶する
729 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:42:38.30 ID:fvtxmyjvo



神鷹「っ……」


スッ…


春日丸「神鷹さん……落ち着いて」


神鷹「!……はぁ、はぁ……」


提督「神鷹……」


潜水新棲姫「エ、エット……」


提督「大丈夫だ。お前たちは悪くない」









↓1  どうなる?
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:45:55.81 ID:+cnRpmGPo
発情期の衝動が強すぎるから抑えたいという潜水新棲姫と、抑えてたら変な形で爆発するから自然に身を委ねるべきと話していたという潜水棲姫
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:46:21.68 ID:URf/d4Nw0
コンマ判定

偶数 何とか落ち着いて挨拶する
奇数 噛んじゃった
732 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:47:52.92 ID:fvtxmyjvo



提督「で、何の話してんだ?」


潜水新棲姫「……発情スルノ、抑エタイ」


提督「ああ。前にも薬を飲んでたな……」


潜水棲姫「抑エテイタラ、変ナ形デ暴発スルカモシレナイワ」


潜水新棲姫「……デモ」







↓1  どうなる?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:48:56.96 ID:URf/d4Nw0
神鷹が>>731
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:49:26.64 ID:EDPO7ysSO
神鷹達の方にどう解消するかと話を振ってきて、予想外の話題に赤面する
735 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:50:27.52 ID:fvtxmyjvo



神鷹「あ、あの……」


潜水新棲姫「……ナンダ?」


神鷹「わ、私……神鷹といいます。未熟者ですが……よ、よろしくお願いします!」ペコリ…


潜水棲姫「……フフ、ヨロシクネ」


潜水新棲姫「ン……」







↓1  どうなる?
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:50:58.29 ID:QcQ+9cJ30
734
737 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:52:48.50 ID:fvtxmyjvo



潜水棲姫「ネェ……アナタ達ハ、ドウ思ウ?」


神鷹「え?」


潜水新棲姫「サッキノ……発情期ノコト……」


春日丸「そ、その……そうですね……///」








↓1  どうなる?
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:54:51.36 ID:URf/d4Nw0
提督にも聞いてくるから、提督は渋々と春日丸たちに深海棲艦の発情期についてを教える
739 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:57:00.52 ID:fvtxmyjvo



神鷹「あ、あの……発情期って……?///」


提督「……深海棲艦には発情期があってな。その期間になると、深海棲艦同士で交わって子を成すんだ」


提督「発情期の捉え方は深海棲艦次第で……潜水新棲姫はそれを抑えたいと思ってるんだよ」


春日丸「な、なるほど……?///」









↓1 どうなる?
740 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/11(火) 23:57:48.73 ID:fvtxmyjvo



神鷹「あ、あの……発情期って……?///」


提督「……深海棲艦には発情期があってな。その期間になると、深海棲艦同士で交わって子を成すんだ」


提督「発情期の捉え方は深海棲艦次第で……潜水新棲姫はそれを抑えたいと思ってるんだよ」


春日丸「な、なるほど……?///」









↓1 どうなる?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/11(火) 23:59:02.55 ID:/gTGYGDf0
何故それを提督に相談すると聞いてみると新棲姫は提督が半分深海棲艦のことをバラしてしまった
742 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:00:24.47 ID:8cOqmHbKo



神鷹「あの……どうしてそれを、提督に……?///」


潜水新棲姫「コノ男ハ、半分深海棲艦ダカラナ……」


提督「っ……」


神鷹「え……?」


神鷹「……どういうことですか、提督……?」


提督「神鷹……」








↓1  どうなる?
743 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:02:25.69 ID:HHWffJuUo
いずれバレる事だからいい機会だと、別室で話す事に
744 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:04:01.08 ID:8cOqmHbKo



提督「……いずれ話そうと思ってたんだが、いい機会だ」

 
提督「別室で話そう……二人とも、悪いがまたな」


潜水新棲姫「ア、エト……マタナ」


神鷹「……」


春日丸(神鷹さん……)








↓1  どうなる?
745 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:05:30.90 ID:qSn1HUYeO
事の始まりの深海の襲撃から話す提督
746 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:08:20.58 ID:8cOqmHbKo



バタンッ…


神鷹「……話してください。提督」


提督「……分かった」


提督「あれは、今からずっと昔……深海棲艦の存在が公になる前のことだ」

 
提督「当時、俺はまだ子供で……両親と妹と……ここからずっと南にある小さな島で暮らしていた」
  

提督「そんな島に、深海棲艦がやってきた」


春日丸「……」








↓1  どうなる?
747 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:11:39.65 ID:Mn9CF/D30
まだ半分しか言っていないが、神鷹はすぐに限界だったみたい
748 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:15:16.81 ID:8cOqmHbKo



提督「運良く生き残った俺は、軍の特殊部隊に拾われ……深海棲艦と戦う道を選んだ」


提督「ここまでは、お前も知ってるだろ?」


神鷹「……」コクリ…

 
提督「それから、俺は戦い続けた……深海棲艦の戦いは激化し、秘密裏に戦っていた部隊は引き上げざるを得なくなった」


提督「だが、俺は残った。どうせ、待ってる人もいないからな……」


提督「その時、餞別として貰ったのが深海棲艦の力だ。半分は人体実験みたいなものだったんだが……その時は、強くなれれば何でも良かった」


神鷹「ぅ……」








↓1  どうなる?
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:16:56.96 ID:uxTq4aXA0
聞くに堪えないから耳を塞ぐ
750 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:19:26.48 ID:8cOqmHbKo



提督「そこからは、渡された僅かな物資を使ってどうにか戦い続けた……もっとも、深海棲艦からすれば大した被害は出てなかったろうな……」


提督「爆発で腕が飛んでも、一日でも寝てればまた生えてくる。戦うためとはいえ、自分が深海棲艦になりつつあるんじゃないかと思うと……」


神鷹「っ……」ギュ…


春日丸「神鷹さん……」 
 

提督「……神鷹」









↓1  どうなる?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:22:56.05 ID:Mn9CF/D30
提督「・・・今日はここまでにしよう、もう帰ってもいいぞ」
752 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:24:17.23 ID:8cOqmHbKo


提督「……今日はもうここまでにしよう。帰っていいぞ」


春日丸「神鷹さん、行きましょう……」


神鷹「……失礼します」


スタスタスタ…


神鷹(……だから、提督は……私が艦娘になりたいと言ったとき、あんなに……)


神鷹「っ……」










↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
753 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:29:16.60 ID:HHWffJuUo
グレカーレ
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:29:17.17 ID:Mn9CF/D30
望月
755 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:31:20.05 ID:8cOqmHbKo

望月了解です








望月「んん、ん……」


望月「くはぁー……眠いー……」   


望月「ふわぁぁぁ、まだ寝てたいよ……もう……」







↓1  どうなる?
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:32:24.40 ID:qSn1HUYeO
昨夜アングラ系エロ動画で自家発電したせいで下半身丸だしに気づく
757 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:33:15.04 ID:2c3kbP1f0
モジモジしてベッドから床へ降りる
758 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:33:41.41 ID:8cOqmHbKo



モゾ…


望月「ん……さむ……」


望月「あれぇ……?なんで履いてないんだっけ……」

  
望月(あー……そういや昨日、アレなサイト見てたら、そのまま寝ちゃったんだっけ……)








↓1  どうなる?
759 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:35:47.82 ID:Mn9CF/D30
睦月が来る前にさっさと服を着る
760 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:36:36.17 ID:8cOqmHbKo



望月(……睦月が来たらまたうるさいし、さっさと着よ……)


望月(えーと、下着下着ーっと……)ゴソゴソ…










↓1  どうなる?
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:37:43.75 ID:441K3waw0
今日は提督が望月を起こしてくるようだ
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:38:23.95 ID:HHWffJuUo
ふと思い立って夜戦時のセクシーな下着の脱ぎ方履き方を研究し始める
763 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:38:57.54 ID:8cOqmHbKo

スタスタスタ…


ガチャ…


提督「ん……」


望月「っ、し、司令官!?何勝手に入ってきてんのさっ!?///」


提督「いや、今日は俺が起こしてくれって睦月に頼まれて……」







↓1  どうなる?
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:40:41.01 ID:qSn1HUYeO
このレスコンマ奇数:下着まだ履いてない
コンマ偶数:下着姿だった
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:40:41.67 ID:Mn9CF/D30
望月の代わりに部屋を片付ける
766 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:41:52.89 ID:8cOqmHbKo



提督「……」


望月「ぁー……その……///」


提督「……下着は履いて寝ないと、お腹冷えるぞ」


望月「う、うるさいなっ……何ジロジロ見てんだよっ!///」


望月「あっち向いててよ、ほら……!///」


提督「はいはい……」







↓1  どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:42:34.38 ID:Mn9CF/D30
>>765
768 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:44:01.23 ID:8cOqmHbKo



ゴソゴソ…


望月「ちょ……部屋漁んないでよ」


提督「掃除してやってんだろ?まったく、こんな散らかして……」


望月「あーもう!その辺は触んないでっ!///」


提督「はいはい……」








↓1  どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:44:45.24 ID:FAc2e+PI0
大人の下着を発見
770 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:45:49.31 ID:8cOqmHbKo



提督「おっ」


望月「あ!///」


提督「お前、こんなの履くのか?」


望月「んもー……司令官、サイテーだよ……///」


提督「はは、ごめんごめん」










↓1  どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:47:43.12 ID:uxTq4aXA0
ようやく一段落しまして提督に来る理由を聞く
772 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:49:15.27 ID:8cOqmHbKo



望月「……いーい?もう、勝手にあたしの部屋漁ったりしないでよ……///」


提督「はいはい……」


望月「で……何しに来たの?ほんとに起こしに来ただけ……?」


提督「それは……」








↓1  どうなる?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:50:34.04 ID:Mn9CF/D30
睦月の説教があまり効いてないから、今回は提督が望月の更生をお手伝いする
774 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:52:21.73 ID:8cOqmHbKo



提督「睦月からお前の更生を頼まれてな……」


望月「こうせい……?」


提督「お前、散々怒られても生活態度直してないだろ。だから、俺に何とかしてくれって睦月がな」


望月「えぇ〜……メンドー……」








↓1  どうなる?
775 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:54:08.72 ID:HHWffJuUo
望月「そこはほら、あたし訓練最近頑張ってるし?帳消しって事に」
提督「ならないから、まずは部屋の片付けするぞ」
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:54:31.47 ID:FAc2e+PI0
言うことを聞かないといたずらしちゃうぞと提督
777 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:55:36.31 ID:8cOqmHbKo



望月「そこはほらさぁ……あたし訓練最近頑張ってるし、帳消しって事に……」


提督「ならないそ。まずは部屋の片付けからだ」


望月「こ、これでも片付いてんだよ?どこに何があるか分かるし……」


提督「ウソつけ。ほら、早くやらないと、俺が全部片付けるぞ?いいのか?」


望月「うぐ……」








↓1  どうなる?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 00:56:46.53 ID:Mn9CF/D30
>>776+提督の手がいやらしいの動きをする
779 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 00:57:49.80 ID:8cOqmHbKo





提督「ほらほら……さっさと始めないと、イタズラするぞ……?」ワキワキ…


望月「げ……サイアク……///」


望月「もー、片付けるから……ちょっと待ってて……///」


ゴソゴソ…






↓1  どうなる?
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 01:00:42.69 ID:Km6h2lfA0
サボるとすぐ望月のスカートをめぐる提督
781 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 01:02:36.91 ID:8cOqmHbKo



ゴソゴソ…


望月「はぁ……こっちのは触っちゃだめなやつね」


提督「はいはい」
 

望月「ねー、疲れたしさ……休憩していい?」


提督「だめ」ピラッ


望月「っ!す、スカート捲くるな!///」


提督「それが嫌ならキリキリ掃除だ。分別が終わったら手伝ってやるから」


望月「……もーっ///」







↓1  どうなる?
782 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 01:06:02.80 ID:Mn9CF/D30
食べ物のゴミがいっぱい出て来た
提督「よくこの部屋に虫がいないなこれ・・・」
783 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 01:07:19.28 ID:8cOqmHbKo




提督「うわー……お菓子のゴミばっかりだな……」


提督「よくこの部屋虫湧かないな……」


望月「流石に、虫が湧いたら駆逐艦寮のみんなに迷惑かかるからね……」


提督「だったらこまめに掃除しろよ」


望月「はいはい、そうしますよっと……」








↓1  どうなる?
784 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 01:11:08.11 ID:yCBMVBgM0
全てのゴミを片付けて、望月は力なく床に倒れる
提督「こら、だらしないぞ」
785 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 01:12:48.61 ID:8cOqmHbKo

今日はここまでですー

またあしたー






望月「ふぁぁ〜ぁ……やっと片付いた……」


提督「こら、だらしないぞ望月」


望月「いいじゃんかぁ、掃除終わったんだし……休憩休憩……」


提督「まったく……」









↓1 どうなる?
786 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 01:15:04.01 ID:LGZ+59tp0
今回はスカートをめぐるでも赤面して動こうとしない望月
787 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:00:08.52 ID:8cOqmHbKo



こんばんはー更新始めますねー





望月「ふいー……」


スッ… ペラ…


提督「おい、望月……」


望月「……///」


提督「……動かないと見えるぞ。いいのかー?」








↓1  どうなる?
788 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:00:36.18 ID:Mn9CF/D30
望月は何もしないから下着を確認しよう
789 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:01:27.30 ID:8cOqmHbKo



望月「……///」


提督「……」

 
チラ…


提督(ん、と……)







↓1 望月の下着
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:02:30.43 ID:uxTq4aXA0
普通の白
791 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:03:53.39 ID:8cOqmHbKo



提督(白……普通だな)


提督(ま、いつもエグいやつ履いてるわけじゃないよな)


望月「……///」


提督「……もう休憩は終わりでいいんじゃないか?」


提督「なー、望月よお……」






 
↓1  どうなる?
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:05:09.13 ID:Mn9CF/D30
お尻を触ってみると、さすがに望月は反抗しまってくる
793 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:07:03.41 ID:8cOqmHbKo



望月「……/// 」モゾ…


提督「……」スッ サワッ


望月「ちょ、だめっ!///」パシンッ!


提督「いてっ」


望月「……司令官、そこまでするとは思わなかったよ///」









↓1  どうなる?
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:09:32.74 ID:3fmKTWEE0
食堂へ逃げるけど当たり前ように提督が付いてくる
795 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:10:47.33 ID:8cOqmHbKo



望月「よっと……///」


提督「ん、どこいくんだ?」


望月「ご飯食べてくるの……」


提督「俺も行く。なんたって更生させないといけないからな」


望月「うげー……」






↓1  どうなる?
796 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:12:52.98 ID:441K3waw0
もしこのまま一日中提督と一緒に居ると結構恥ずかしくて赤面する望月
797 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:14:04.12 ID:8cOqmHbKo



スタスタスタ…


望月(更生って……もしかして、このままずっと一緒なの……?)


望月(うわ、恥ずかしいんだけど……もー……)


望月「……」チラ…


提督「どした、望月」


望月「……なんでもない」







↓1  どうなる?
798 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:15:13.62 ID:Mn9CF/D30
望月、オタ友の浜波や秋雲と相席する
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:15:31.39 ID:HHWffJuUo
こんなひんそーな干物女といてもきっと面白くないから別の娘のところ行った方がいいんじゃない?と望月
800 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:16:27.57 ID:8cOqmHbKo



望月「よ、相席するよ」


浜波「ぁ……う、うん。司令、おはよ……」


提督「おはよ……」


秋雲「ふふーん、望月……提督と一緒って……」


望月「別に、何もないって……」


 






↓1  どうなる?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:17:55.46 ID:uxTq4aXA0
799
802 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:20:15.45 ID:8cOqmHbKo



提督「睦月に望月の更生頼まれたんだよ」


秋雲「へー」


望月「更生って……こんな貧相な紐の女といても、楽しくないだろうに……」


望月「素直に他の娘のところにいったらどうなのさ……ったく」


 





↓1  どうなる?
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:21:57.84 ID:Mn9CF/D30
望月の話を続ける前に提督は彼女を膝の上に座らせた
望月「な、なに?///」
804 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:22:53.79 ID:8cOqmHbKo
 

望月「だいたい、あたしは……」


スッ…


望月「あぁ、ちょっ……///」  


提督「……」


望月「な……何さ?///」


 

↓1  どうなる?
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:24:39.67 ID:5qchQThbO
秋雲「おお、提督大胆だねぇ」
浜波「う、羨ましい…」
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:25:10.41 ID:441K3waw0
ただ望月を困らせたくてあ〜んして頭を撫でる
807 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:25:43.79 ID:8cOqmHbKo



秋雲「おお〜……さすが大胆だねぇ」


浜波「う、羨ましい……」


望月「うぅ……お、下ろしてよっ///」


提督「だめ。ほら、飯が冷めるぞ」


望月「っ……///」







↓1  どうなる?
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:27:23.43 ID:Mn9CF/D30
>>806+提督の意図を察した秋雲は望月をからかう
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:27:58.89 ID:441K3waw0
806
810 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:28:52.52 ID:8cOqmHbKo



提督「ほら、あーん」


望月「じ、自分で食えるっての……!///」


秋雲「んふふ……ほんと、素直じゃないねぇ、望月は♪」


望月「は、はぁ!?///」








↓1  どうなる?
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:29:47.19 ID:fdxo7Ros0
提督は離してくれないから恥ずかしくて泣きそうになる望月
812 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:33:12.88 ID:8cOqmHbKo
 

望月「ちょっ……し、司令官っ……///」


提督「……」


ギュウ…


望月「う、ぅぅ……///」


望月(やば、顔赤くなって……///)


望月「っ……///」






↓1  どうなる?
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:34:17.08 ID:HHWffJuUo
遠征のため後はごゆっくりと立ち去る秋雲達
主導権を握り返すため峯雲との関係の進捗を聞く望月
814 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:35:52.38 ID:8cOqmHbKo



浜波「……」ジー…


秋雲「ほら、浜波いくよ。んじゃ、ごゆっくり〜♪」


スタスタスタ…


提督「……」


望月「ぅ……あ、あのさ///」


提督「ん?」


望月「あれから、峯雲とは……その、どうなの?///」







↓1  どうなる?
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:36:32.36 ID:Mn9CF/D30
提督「そんなことより、俺の前によく他の人のことを話す余裕があったな・・・」
そう言ってキスしようとする
816 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:38:32.23 ID:8cOqmHbKo



提督「……俺の前で、他人の話をする余裕があるのか?」クイ…


望月「ひっ、え、あっ……ちょ///」


スッ…


望月「あ、あぁう……///」









↓1  どうなる?
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:38:57.25 ID:HHWffJuUo
逃げようとモゾモゾしてるとお尻の間に硬い感触を感じる望月
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:39:20.09 ID:LGZ+59tp0
今回は顔にキスするだけ
819 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:40:54.00 ID:8cOqmHbKo



望月(ちょ、まじ……キスしちゃうって……///)


望月(に……逃げっ……ひっ///)


グニッ…


望月(う、嘘……硬く……///)








↓1 どうなる?
820 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:41:50.82 ID:Mn9CF/D30
息を当たる距離で睦月の言葉を伝える
提督「お前の更生するためなら俺がお前に何でもしてもいいって、睦月は言ってんだぞ、わかる?」
821 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:43:00.47 ID:8cOqmHbKo



グイッ…


望月「ぁ……///」


提督「……お前が更生するなら、睦月は俺に何してもいいって言ってたぞ?」


提督「その意味がわかるか?」


望月「……///」コクリ…


 
 


↓1  どうなる?
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:43:38.94 ID:LGZ+59tp0
818
823 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:45:49.58 ID:8cOqmHbKo



提督「……」


チュッ…


望月「んん……///」


提督「……」ナデナデ…


望月「……///」ギュウ…









↓1 どうなる?
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:48:05.84 ID:Mn9CF/D30
望月、もし悪いことをしたら・・・と邪な考えし始める
825 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:49:19.01 ID:8cOqmHbKo



望月(な……何を、してもいいって……///)


望月(それじゃ、あたしが……悪いことしたら……///)


ギュウ…


望月「……///」








↓1  どうなる?
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:51:33.03 ID:GKyBrtOs0
頭にえっちなことでいっぱい、気づくと朝食を済ませた
827 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:52:39.14 ID:8cOqmHbKo





望月「……///」


提督「ごちそうさま……と」


提督「望月?望月ー……?」


望月「……///」


提督「……はぁ」








↓1  どうなる?
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:54:48.63 ID:Mn9CF/D30
耳に息をかけてこっちに意識させる
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:55:22.03 ID:5qchQThbO
硬くなってたって事は自分で興奮してくれたって事…?と思い赤面したまま言葉を発せられない望月
830 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/12(水) 23:56:30.07 ID:8cOqmHbKo



提督「……ふぅー……」


望月「ひゃっ!?///」


提督「しっかりしろ、部屋に戻るぞ」


望月「あ……う、うん……///」
 

望月「……というか、司令官があんなこと言うから……///」ブツブツ…








↓1  どうなる?
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/12(水) 23:59:02.28 ID:uxTq4aXA0
829
832 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:00:16.47 ID:BLEs5KZpo



スタスタスタ…


提督「……」


望月(……つーか、司令官……さっき、硬くしてて……///)


望月(じゃあ、あたしで興奮してたってこと……?///)


望月「……」ブツブツ…








↓1  どうなる?
833 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:01:37.98 ID:tE2SzUmL0
気を逸らすため部屋に戻るとベッドの上にマンガを見る
834 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:03:07.49 ID:BLEs5KZpo



バタンッ…


提督「さーて、望月……」


タッタッタッ…


望月「……///」ペラペラ…


提督「……はぁ」


提督(掃除の途中だってのに、また漫画なんか読んで……)







↓1  どうなる?
835 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:05:22.02 ID:75+F47NR0
ゆっくりと望月に迫る
836 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:06:30.34 ID:BLEs5KZpo



望月「……///」ペラペラ…


提督「……」


スタスタスタ…


提督「望月」


望月「……///」







↓1  どうなる?
837 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:06:57.80 ID:KYDn7b05O
望月の太ももの後ろを触る提督
838 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:08:35.51 ID:BLEs5KZpo



スッ…


望月「ん……///」


提督(すべすべだな……それに、以外と肉付きがよくて、柔らかい……)


望月「……///」ペラペラ…









↓1  どうなる?
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:09:51.80 ID:oJ3H8BXko
そのままゆっくりと上の方に行き下着に手をかける
提督「反応しないと…」
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:10:12.10 ID:tE2SzUmL0
スカートをめぐって思い切りお尻を掴む
841 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:10:54.29 ID:BLEs5KZpo



提督「……」


ツー…


望月「ん……ふ……///」


提督「……反応しないと……」


望月「っ……///」







↓1  どうなる?
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:11:32.57 ID:tE2SzUmL0
下着を降ろして>>840
843 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:12:26.41 ID:BLEs5KZpo



提督「……」


スッ…


スルスル…


望月「っ……///」


ムニュッ…


望月「あっ……♥」


提督「んん?」


望月「……///」









↓1  どうなる?
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:14:11.99 ID:oJ3H8BXko
それでも反応しないと、濡れ初めている秘所を開き望月の奥をみる提督
845 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:14:30.32 ID:XHrn72Nx0
指を中に入れる
846 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:17:17.79 ID:BLEs5KZpo



提督「可愛いお尻だな……望月?」サワサワ…


望月「ん……///」


提督「……」


グイッ…


望月「ぁ……///」


クチュ…


望月「ぅ……///」


望月(う……み、見られ……///)









↓1  どうなる?
847 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:18:32.00 ID:XHrn72Nx0
845
848 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:22:59.99 ID:BLEs5KZpo


ヌル… クチュ…


望月「んっ……///」


望月(挿入って、きてる……っ……///)


提督「……小柄な割に、簡単に入ったな。いつもオナニーして、ほぐしてるからか?」


望月「ぅ、ぅ……んっ///」


望月(だ、め……そこ、弱くて……///)ビクンッ








↓1  どうなる?
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:23:24.23 ID:KYDn7b05O
綺麗なピンク色だ、だの、ヒクヒク動いているぞと実況して羞恥攻め
850 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:28:32.00 ID:BLEs5KZpo

クチュ… クチュッ


提督「ここか……それとも、こっちか」グニッ


望月「ん、ふぅ……ぅ///」


提督「ここだな?明らかに反応違うもんな。息も荒くなってるし……ナカだってきゅっと締まったからな」


望月「ぅ……ち……ちが、ぅ……///」


提督「へぇ……」グニッ


望月「ひゃうっ……ん、んっ……///」








↓1  どうなる?
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:28:45.42 ID:tE2SzUmL0
一回をイかせて、息子を望月の入れ口に当たる
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:28:54.22 ID:oJ3H8BXko
望月の目の前に愛液で濡れた指をもってきて、糸をひいてる様子を見せる提督
853 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:34:25.84 ID:BLEs5KZpo


提督「……」クチュクチュ…


望月「ん、ん……ふぅ、ぅっ……♥」


提督「ほら、我慢だぞ……望月」


望月「っ……い、ぁぁっ……♥」ビクンッ!


提督「おっと、残念……イかされちまったな」


望月「はぁ、はぁ……///」


クニッ  


望月「ひっ……だ、だめ……それは……」









↓1  どうなる?
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:34:42.23 ID:NNEk1hdb0
挿入すると見せかけて素股する
855 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:38:38.92 ID:BLEs5KZpo



ヌルッ…


望月「あぅ……っ♥ぁ、あ……?///」


望月(は、入ってない……?んっ……///)


望月(ぅ……これ、擦られてる……っ、敏感なとこに……擦、れて……///)


望月「んっ……っ、ぁ、うぅ……///」








↓1  どうなる?
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:39:03.43 ID:oJ3H8BXko
望月を抱え起こして後ろから膝立ち状態のスマタ
提督「こうしてみると望月に生えたみたいだな」
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:39:18.69 ID:csH9Q+Fz0
提督はイキそうになると望月の秘所を開いて挿入しないまま中に射精
858 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:41:53.06 ID:BLEs5KZpo



ギュッ グイッ…


望月「うぁ……っ///」

 
提督「よっこらせ……と」


望月「はぁ、ぁ……ぁ、ん……///」


提督「さっきより擦れて気持ちいいだろ……?」


望月「ぅ、ん……ふぁ、ぁ……///」







↓1  どうなる?
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:42:02.27 ID:tE2SzUmL0
>>857
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:42:24.77 ID:csH9Q+Fz0
857
861 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:44:31.41 ID:BLEs5KZpo



ニュチュ… ヌルッ


望月「ぁ……は、ぁ……ん……///」


提督「っ……望月っ……!」


びゅるるるっ


望月「あぁ、あっ……んぅぅ……///」


望月(あ、あつい……司令官のが……///)








↓1  どうなる?
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:45:15.50 ID:XHrn72Nx0
望月が提督を求めるまで何度も素股を繰り返す
863 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:45:51.27 ID:oJ3H8BXko
望月の腰を持ち上げて奥まで白濁が流れるようにする提督
864 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:47:03.61 ID:BLEs5KZpo


グイッ…


望月「あ、ぁ……ぅ……///」


提督「望月……」


望月「す……するの……?///」
  

提督「……いいや」


クチュ… ヌル…


望月「ん、んんっ……///」








↓1  どうなる?
865 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:48:12.35 ID:KYDn7b05O
また入口だけ位置を合わせて子種を出す+863
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:48:17.39 ID:/djvH1gz0
863
867 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:50:44.97 ID:BLEs5KZpo



望月「ぁ、あぁ……んんっ……///」 

 
提督「っ、望月っ……」


びゅるっ びゅぐ…


望月「あぁぁっ……///」


望月(また、熱いのが……)


グイッ…  


望月「んんんっ……///」


望月(あついのが……あついのが、流れてきてる……///)








↓1  どうなる?
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:51:51.39 ID:tE2SzUmL0
弱々しく提督の掴んで上目遣いする
869 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:52:35.38 ID:oJ3H8BXko
提督の白濁が子宮口の先に入り込み、下腹に強烈な疼きを感じる望月
870 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:53:28.13 ID:BLEs5KZpo



提督「はぁ、はぁ……ふぅ……」


提督「……望月」


望月「……///」


ギュッ…


望月「し……しれい、かん……///」








↓1  どうなる?
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:55:32.13 ID:YCRSZ9gv0
太ももで提督の息子を挟んでキスを求める
872 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:56:54.69 ID:BLEs5KZpo



スッ…


ムニ…


提督「っ……」


望月「……ん///」


提督「……」ナデナデ…








↓1  どうなる?
873 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 00:57:35.33 ID:BLEs5KZpo



スッ…


ムニ…


提督「っ……」


望月「……ん///」


提督「……」ナデナデ…








↓1  どうなる?
874 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 00:59:11.96 ID:tE2SzUmL0
自ら両足を開いて秘所の奥を見せる
875 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 01:01:11.07 ID:BLEs5KZpo



チュッ…


望月「んむ……ちゅ、ん……ぷぁ……///」


提督「望月……」


望月「ん……しれいかん……///」
  

望月「お……おねがい、来て……///」


提督「っ……」






↓3までで多数決 キンクリする?しない?
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 01:01:27.04 ID:tE2SzUmL0
しない
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 01:01:43.05 ID:oJ3H8BXko
しない
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 01:01:55.54 ID:75+F47NR0
しない
879 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 01:02:57.96 ID:BLEs5KZpo

では、今日はここまでですー

いつもどおり内容も募集してます

では、またあしたー
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 01:06:42.28 ID:KYDn7b05O
乙でした
奥まで入れた後はお腹側からマッサージして入ってることを強く感じさせる
881 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 01:12:40.13 ID:tE2SzUmL0
乙ですー

対抗して提督の怒張を締め付け、提督にさらに激しく責められて無様アクメされる
882 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/13(木) 22:45:52.79 ID:BLEs5KZpo
こんばんはー今日の更新はお休みしますー
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/13(木) 22:49:03.80 ID:tE2SzUmL0
乙ですーごゆっくり休んでくだされー
884 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/02/14(金) 22:44:24.62 ID:wb9nPEZHo


うつ伏せのまま誘うように腰を上げ、秘所を開く望月。溢れた精液が更に提督の獣欲を誘う。提督は欲望の赴くままに、望月の上に覆いかぶさった。


「ん、ふぁ……♥」


秘所に怒張を押し当て、望月の身体を片手で抱え上げた。小柄な彼女の身体を押さえつけ、逃げられないように抱き上げる。そして、そのまま容赦なく望月を貫く。


「あ゛あ゛っ……♥い、ぁ……♥」


ごりごりと乱暴に押し開いていく怒張に、望月は苦しそうな声を漏らした。小柄で軽い彼女の身体は貫いた怒張に持ち上げられ、脚がベッドに上手く着かなくなっていた。体勢が苦しくなり、ますます締め付けが強まる。


「う゛ぁぁ……い、ぅ゛……♥」 


提督は望月を抱き上げていた腕をずらし、彼女の腹に触れた。柔らかい腹を指で押し込むと、うっすらと硬いモノの存在を感じる。望月も同じようで、指で腹を押し込みながら腰を振ると更に気持ちよそうな声をあげた。


「あ゛あ゛、ぁ……♥う゛ぅ……♥」


きゅううっと締め付けが強まる。顔を枕に埋めた望月の表情は伺えないが、きっと乱れきっていることだろう。そんな彼女の表情を想像しながら、提督は精を注ぎ込んだ。

885 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:00:20.41 ID:wb9nPEZHo


こんばんはー更新始めますねー







提督「っ、はぁ、はぁ……っ」


望月「うぅ……ぅ、ぁっ……♥」


提督「……望月」ギュウ…


望月「ん……しれ、かん……」









↓1  どうなる?
886 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:00:26.86 ID:deipeEtMo
今日の残りは繋がったままってのも悪くないなと声をかけてみる
887 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:02:30.91 ID:wb9nPEZHo



提督「……今日はつながったままってのも、悪くないな……」


望月「……は、はぁっ!?何言ってんのさ……///」


提督「冗談だよ、冗談……ほら、抜くぞ」


望月「んん、んっ……///」










↓1  どうなる?
888 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:04:02.81 ID:9eD9uFfq0
望月にこれからは良い子にしないともうしてあげないぞと耳打ちする
889 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:05:06.98 ID:wb9nPEZHo



望月「はぁ、はぁ……ぁぁ……///」


提督「ふいー……」


スッ…


提督「……これからはイイコにしてないと、もうしてあげないからな」


望月「っ……///」


望月「わ、分かったよ……///」








↓1  どうなる?
890 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:05:43.31 ID:dfSekv7tO
望月の下腹を撫でながら
提督「今頃お腹の中で望月の卵を探してるだろうな」
望月「司令官の変態、ロリコン…///」
891 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:07:15.52 ID:wb9nPEZHo



サワサワ…


望月「んん……」


提督「……今頃、お腹の中で望月の卵を探してるだろうな」  


望月「し……司令官の変態、ロリコン……///」


望月「それに、あたし……ま、まだ、だし……///」


提督「じゃあ、その時が楽しみだな」


望月「うっさい!ばーか……///」







↓1  どうなる?
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:08:08.90 ID:deipeEtMo
おしまい
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:08:20.50 ID:9eD9uFfq0
「お仕置き」しておしまい
894 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:09:43.58 ID:wb9nPEZHo



ギュウ…


望月「ん……///」


提督「……」ナデナデ…


望月「……これからは、その……い、いい子にする……///」


提督「そうか……」









望月編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:14:43.15 ID:9eD9uFfq0
ガリバルディ
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:14:43.98 ID:deipeEtMo
バレンタインデーの提督
897 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:17:22.27 ID:wb9nPEZHo

提督了解です








チュン… チュンチュン…


「ぐー……くー……」


ピピピピ! ピピピピ!


提督「んん、ん……ん……?」


モゾモゾ…








↓1  どうなる?
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:18:19.77 ID:9eD9uFfq0
誰かが布団に入ってくる
899 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:18:29.57 ID:dfSekv7tO
今日は誰がベッドにいたか次の安価
900 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:19:09.93 ID:wb9nPEZHo



ガチャ…


ソー…


提督「ぐー……んん……」


「ふふっ……」


モゾ…







↓1  どうなる?
901 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:19:52.85 ID:D/6+XBxeO
グレカーレ
902 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:20:55.56 ID:wb9nPEZHo



グレカーレ「提督、寝てる寝てる……」 


グレカーレ「バレンタインなのに、ぐっすり寝ちゃって……♪」


グレカーレ「んー……どうしようかなぁ……♪」







↓1  どうなる?
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:21:20.89 ID:9eD9uFfq0
バレンタインデーだったので、絞れずにふつうに提督を起こす
904 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:22:30.19 ID:wb9nPEZHo
  


グレカーレ(……ま、今日くらいはやめとこうかな)


グレカーレ「てぇーとく、朝だよ。起きて〜」ペチペチ…


提督「ん……」


グレカーレ「ほらほらぁ……」







↓1  どうなる?
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:24:07.54 ID:/3ElJ+9i0
ディープキスして提督の体に擦りつける
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:24:24.64 ID:deipeEtMo
早くしないとおち○ち○咥えちゃうよと耳元で言うグレカーレ
907 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:26:01.31 ID:wb9nPEZHo



提督「んぁ……?ぐれか……」


グレカーレ「ん、ちゅっ……ひひっ♪んむっ……♥」


提督「ん……!」


グレカーレ「ぷはぁ……ほらぁ、起きて♥ね……♥」スリスリ…








↓1  どうなる?
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:27:07.56 ID:oNMUpwSz0
提督「いつも調子に乗りやがって…たまにはお前を頂きたいものだな」
組み伏せて押し倒しグラカーレの股間に顔を突っ込む提督
909 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:28:54.25 ID:wb9nPEZHo



提督「はぁ……グレカーレ」


グレカーレ「いひひっ、おはよ♪てぇーとく……♪」


提督「……いつも調子に乗りやがって」


グレカーレ「んん〜?わぁっ!」


提督「反撃だ。このっ……」


グレカーレ「あわ、ま、待って待って!///」








↓1  どうなる?
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:29:49.26 ID:31YpWq5TO
グラカーレの膣内を舌で蹂躙する提督
クリトリスを執拗に攻める
911 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:31:41.73 ID:wb9nPEZHo



提督「んん〜?お前、濡れてないか?」


グレカーレ「ち、違うもんっ!これは……っ///」


提督「違うのか。ま、どっちでもいいが……」


クチュ…


グレカーレ「ひゃうっ///」


提督「じゅるっ、ちゅ……」


グレカーレ「うぅ〜っ……ん、んぅ……///」








↓1  どうなる?
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:32:36.21 ID:9eD9uFfq0
グレカーレの逆襲を防ぐため三回くらいイかせた
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:32:45.59 ID:D/6+XBxeO
グレカーレすきをついて手に持っていたチョコレートで股を隠すもチョコレートごと舐められる
914 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:34:47.16 ID:wb9nPEZHo



グレカーレ「あぁっ♥あ、ひっ……♥」


提督「……グレカーレ、何回イッた?」


グレカーレ「さ……さんかい……♥」


提督「相変わらず、クリを責められるが弱いな」
  

スッ…


提督「これ、貰うぞ。ありがとうな」ナデナデ…


グレカーレ「あ……うん……///」








↓1  どうなる?
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:36:00.84 ID:deipeEtMo
グレカーレ「ホワイトデーは今からでもいいけど……///」
と提督の股間に熱い視線
916 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:36:45.53 ID:wb9nPEZHo



グレカーレ「そ、その……あの……///」


グレカーレ「お返し……今からでも、いいけど……///」


チラ…


提督「ん……」








↓1  どうなる?
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:38:07.34 ID:9eD9uFfq0
言葉の代わりに見せ槍する提督
918 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:39:07.60 ID:wb9nPEZHo



ジー…


ボロ…


グレカーレ「ぁ……いひひっ///」


グレカーレ「あーんっ、んむ……♥」


提督「っ……」








↓1  どうなる?
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:39:46.43 ID:oNMUpwSz0
提督「もうこれ以上やらせねえよ!お前はこれからこうだ!」
もう一度倒され股間を舐められていかされるグレカーレ
920 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:41:15.56 ID:wb9nPEZHo



提督「……やっぱり」


グレカーレ「んん?」


提督「やっぱり、今日は俺が責める番だ!」


グレカーレ「え、えぇっ!?ちょ、だめっ……あっ♥」


グレカーレ「ああぁぁぁぁっ♥」








↓1  どうなる?
921 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:42:29.53 ID:JVFBJt5U0
他の娘も堪能しにいく
提督(今日はバレンタインデーじゃなくてホワイトデーにしてやる)
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:42:31.80 ID:25Al/0zIO
グレカーレの蜜をたっぷり味わう提督
提督「意外と恥ずかしいんだからな、分かったか?」
グレカーレ「ふぁい…///」
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:43:33.08 ID:9eD9uFfq0
お返しチョコのはしっかりと下の口に食べさせて、次の娘を迎えに行く
924 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:44:03.67 ID:wb9nPEZHo



バタンッ スタスタスタ…


提督「んん、ん〜っ……」


提督(今日はなんだか、調子がいいな……最近相手できてない娘も多いし、抱いて回るってのも……)










↓1  どうなる?
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:46:11.37 ID:25Al/0zIO
ジャーヴィス&ジェーナスに出会う
ジャーヴィスは大きなハート型チョコ、ジェーナスは義理チョコクッキー
926 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:48:25.41 ID:wb9nPEZHo


「ダーリン!」


タッタッタッ…


提督「ん?っと」

 
ジャーヴィス「えへへ、グッモーニン♪」ギュ-


提督「おはよ、ジャーヴィス、ジェーナス」


ジェーナス「グッモーニン……これ、あげる。クッキーよ」


ジャーヴィス「あたしは、これにしたの!」


提督「おお、でっかいな。ありがとう二人とも、嬉しいよ」


ジャーヴィス「んふふっ♪」












↓1 どうなる?
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:48:41.29 ID:9eD9uFfq0
ジャーヴィスのチョコを食べて彼女に食べさせる
928 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:50:53.05 ID:wb9nPEZHo



提督「今食べていいか?」


ジャーヴィス「うん!いいわよ」


提督「それじゃ……」パクッ パキンッ


グイッ…


ジャーヴィス「ぁ……ん、ちゅ……♥」


提督「……ジャーヴィス」ナデナデ…


ジャーヴィス「もう、ダーリンったら……♥」


ジェーナス「……ふんっ」









↓1  どうなる?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:52:14.78 ID:9zxJmhc/0
少し攻めてジェーナスをからかってみる
930 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:54:01.64 ID:wb9nPEZHo



提督「……ジェーナスもやるか?」


ジェーナス「っ、や、やらない!馬鹿っ!///」


提督「はは、ごめんごめん……お前のクッキーも食べていいか?」


ジェーナス「……どうぞ///」


提督「ん……控えめな甘さで、美味いな」








↓1  どうなる?
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:56:01.70 ID:9eD9uFfq0
次のターゲットを探す

コンマ判定
00-09 朝潮
10-19 古鷹
20-29 日向
30-39 千歳
40-49 霧島
50-59 ゴーヤ
60-69 多摩
70-79 龍驤
80-89 サラと黒サラ
90-99 ネルソン
932 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/14(金) 23:56:11.63 ID:JVFBJt5U0
提督「俺からもお礼しないとな…はい、チョコバナナ」ボロン
それを見たジェーナスは赤面して逃げる
933 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/14(金) 23:57:57.40 ID:wb9nPEZHo



スタスタスタ…


提督(甘いのばかりじゃ飽きるし……ジェーナスのクッキーはありがたかったな)


提督(さーて、次は……お)


龍驤「ん、おはよう」


提督「おはよ、龍驤……」


龍驤「……なんか、ニヤニヤしとらんか?気味悪いで」


提督「してないって。それより、ほら……」










↓1  どうなる?
934 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:00:26.15 ID:K19ZZ/Qy0
思い出したように適当にあるものを提督に押し付けた
935 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:01:21.83 ID:UuysApMXo



龍驤「んん?」


提督「ほら……」


龍驤「ん〜……あぁ!そうやったそうやった……」


龍驤「はい、これ……」スッ…


提督「ん、ありがとう……」









↓1  どうなる?
936 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:03:49.58 ID:qCzbyg1B0
チョコ(色)のコン〇ームでした
提督「っ!?おいおい・・・」
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:03:49.98 ID:DpHW87sbo
提督「ホワイトデーは今この瞬間から始まったぞ」
龍驤「ちょっ、自分なんちゅうテンションや……ってあかーん!」龍驤の部屋でベッドイン
938 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:05:38.86 ID:UuysApMXo



提督「開けていいか?」


龍驤「ここで?ええけど……落ち着きないなぁ」


スッ…


提督「っ、おいおい……」


龍驤「うちからのアプローチってところや。それとも、甘いもののほうがよかった?」









↓1  どうなる?
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:06:44.55 ID:6BXK27Ln0
龍驤の挑発に乗って937
940 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:08:17.88 ID:UuysApMXo



提督「……いいや。もっといいものをこれから味わえるんだし」


龍驤「んん〜……?」


ガシッ…


龍驤「え?あ、ちょっ……ご、強引な奴やなぁ……もうっ///」


ガチャ…


バタンッ


「あっ♥あ……あぁっ♥」









↓1  どうなる?
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:10:55.82 ID:DpHW87sbo
気づけば龍驤の胸の上にコンドーム中出しの束が並んでいた
942 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:12:52.14 ID:UuysApMXo



龍驤「あぅー……あ、あかんて……♥」


提督「ふぅー……」


龍驤「ひぃ、ふぅ、みぃ……げ、元気やな……///」


龍驤「ナカの量も、ぜんぜん減っとらんし……///」


提督「それだけ、お前が魅力的なんだよ……」チュッ…


龍驤「ん……調子いい奴やで、ほんま……///」








↓1  どうなる?
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:13:47.70 ID:lWwZMdE2O
異世界の艦娘達もチョコを作っている最中だった
約一名だけを除いて
アカツキ「今日は随分騒がしいわね…バレン…タイン…?女子が意中の男子に手作りのチョコレートを渡す行事ね。この世界にもあったんだ。料理の腕ならあの間宮にも負ける気はしないけど…ま、私には関係ないわね」
944 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:14:22.04 ID:qCzbyg1B0
生でもう一回して部屋を後にする提督
945 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:17:16.14 ID:UuysApMXo


龍驤「君、これからも鎮守府回るん?」


提督「ああ。そのつもりだ」


龍驤「へぇー……なら、ちゃーんと異世界の艦娘たちも褒めてやらんとね」


提督「あいつらもチョコ作ってたのか……」


龍驤「そうやで。まったく……ちゃんと責任とってやらなあかんで?」


提督「はいはい……」










↓1 どうなる?
946 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:18:22.50 ID:qCzbyg1B0
なお提督は調子に乗ってきて、次の人(次の安価、嫁艦限定)と出会った瞬間で彼女を物陰に連れ込む
947 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:20:06.04 ID:UuysApMXo



バタンッ…


提督「ふいー……」


提督(……うーん。もう何発も出してるが、全然疲れてないな)


提督(そうだ。次の艦娘には……)


スタスタスタ…


提督「ん、来た……」








↓1  歩いてきたのは誰?(嫁艦限定)
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:20:14.24 ID:DpHW87sbo
蒼龍
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:20:18.24 ID:6BXK27Ln0
長波
950 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:22:41.23 ID:UuysApMXo



蒼龍「あ!いたいたっ、提督♪」


提督「蒼龍……」


グイッ!


蒼龍「きゃあっ!?え、ぁ……?///」


提督「……」ギュー…


蒼龍「ど……どうしたの、提督?いきなり抱きついて……///」


蒼龍「もしかして、寂しくなっちゃった、とか……?///」








↓1  どうなる?
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:24:18.76 ID:qCzbyg1B0
チョコを送られる前にお返しのチョコ(意味深)を送る
952 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:25:56.35 ID:UuysApMXo


提督「そうだな……少し、人肌寂しくなったのかも……」スッ…


蒼龍「え、えぇっ!?ちょ、ここで……?///」
 

提督「だめか?」


蒼龍「ぅ……い、嫌じゃないけど、誰か来たら見られちゃうよ……///」


提督「大丈夫……ゆっくりやるから」

 
蒼龍「そ、そういう問題じゃ……あっ♥」









↓1  どうなる?
953 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:27:14.71 ID:vtROU+f6O
手始めに99艦爆乳を吸う提督
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:27:37.19 ID:K19ZZ/Qy0
ゆっくりやるけど声を聞きたくて蒼龍を鳴かせてバレかけた
955 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:29:00.47 ID:UuysApMXo



シュル…


提督「……相変わらず、大きいな」


蒼龍「もう、乱暴なんだからぁ……///」  


蒼龍「でも……たまにはいいかもね。ほら……///」


スッ… ギュウ…


提督「ん、ちゅぷ……」


蒼龍「ぁ……♥ふふ、赤ちゃんみたい……よしよし……♥」









↓1  どうなる?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:29:45.73 ID:K19ZZ/Qy0
954
957 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:32:34.70 ID:UuysApMXo



蒼龍「ぁ……ぁ、んっ……♥」 


提督「っ、蒼龍……」


蒼龍「ぇ……ほ、ほんとにするの……っ?///」


提督「大丈夫、ゆっくりするから……」


蒼龍「でも……、ぁんっ♥」

 
提督「しー……」


ぱちゅっ… ずちゅ…


蒼龍「ふぁ、ぁ……ん……♥」


スタスタスタ…


「加賀さんはどんなチョコにするのー?」


蒼龍(ぁ、飛龍の声……♥)キュウウ…


提督「……」ズンッ


蒼龍「はぁうっ♥」


蒼龍(ちょっと!だめだめだめ……っ♥)









↓1  どうなる?
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:33:59.31 ID:qCzbyg1B0
それでも思い切り中出す提督
959 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:35:38.66 ID:UuysApMXo



きゅううっ…


提督「っ……!」


びゅるるるっ ごぽっ…


蒼龍「あぁ……♥」


蒼龍(嘘、ナカにっ……も〜っ……///)


提督「蒼龍……」ボソ…


蒼龍「っ……うぅ〜……///」







↓1  どうなる?
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:37:24.64 ID:DpHW87sbo
蒼龍が零さないように、最奥に出し切る提督
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:37:39.55 ID:R5xf/+sG0
恥ずかしくてポカポカっと提督を叩いてチョコを送る
962 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:39:57.80 ID:UuysApMXo



ギュウウウゥ…


どくっ どくっ…
  

提督「……」ぐいっ…


蒼龍「んんっ……はぁ……♥」


提督「ふぅ……蒼龍、ありがとう……」


蒼龍「ありがとうじゃないですよっ!はぁ……お腹の奥、熱い……///」


蒼龍「もー……本当に、妊娠したらどうするのよぉ……///」








↓1  どうなる?
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:40:46.02 ID:vtROU+f6O
961+妊娠判定
964 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:42:41.14 ID:UuysApMXo



提督「……その時は、責任を取らせてくれ」


蒼龍「っ……!///」


ポカポカポカ


提督「いててっ」


蒼龍「もーっ!そういうのは、ちゃんとしたムードの時に言ってよぉ!///」


提督「悪い悪い……」








↓1  コンマが偶数なら直撃弾です
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:43:19.64 ID:DpHW87sbo
だんちゃーく、いま!
966 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:46:06.73 ID:UuysApMXo



蒼龍「……あ、あのね///」


提督「うん?」


蒼龍「あたし、加賀さんや瑞鶴の様子ずっと見てて……赤ちゃん欲しいなぁって、ずっと思ってたの……///」


蒼龍「だから……もし出来てたら、ね……?///」


提督「ん……」チュッ…


蒼龍「えへへ……///」








↓1  どうなる?
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:47:02.38 ID:qCzbyg1B0
提督は味を占めたから、今回は待ち伏せて通りすがりの艦娘(次の安価)を拉致する
968 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:49:02.08 ID:UuysApMXo



スタスタスタ…


提督(……さっきのは、なかなか良かったな)


提督(連れ込んだ艦娘の反応も、人通りを気にして恥ずかしがるのは新鮮だし……)


提督(よぉし……)


サッ…


スタスタスタ…


提督(! 来た!)









↓1  今度は誰?
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:49:08.22 ID:TVoJcCKx0
長波
970 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:50:56.31 ID:UuysApMXo


スタスタスタ…


長波「ったく……提督のやつ、どこにいんだよ……」


長波「せっかくチョコ渡してやろうってのに……」


スタスタスタ…


提督「……」


ガシッ


長波「っ!? んむ、んぐ……!」









↓1  どうなる?
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:51:53.60 ID:DpHW87sbo
身体が強張っていたが、提督とわかるとホッとする長波
972 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:53:34.99 ID:UuysApMXo



長波(も、持ち上げられてるっ、誰だ……!?)


長波(ん、この匂い……提督かよ……)


提督「……よ、長波」


長波「よ、じゃねーよ……何考えてんだ?」


提督「いや、少しサプライズをな」


長波「何がサプライズだよ、ったく……ふざけてっと、チョコやんねーぞ」









↓1  どうなる?
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:55:32.43 ID:vtROU+f6O
提督「バレンタインデーって本当は男性から贈るものらしいから、ほら」ボロン
長波「ば、バカヤロー///!!」
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:55:38.96 ID:qCzbyg1B0
強引で長波の体を探し回って、どうやらチョコは胸に挟まれているみたい
提督「・・・・・・これをどう説明するんだい」ニヤニヤ
長波「う、うるせぇ!///」
975 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:56:43.69 ID:UuysApMXo


提督「まあまあ……バレンタインって、欧米のほうじゃ男性が贈り物をするそうだし……」


カチャカチャ…


長波「ちょ、バカっ……///」


提督「長波、なぁ……」


長波「ち、近寄んな!変態!///」









↓1  どうなる?
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 00:57:22.00 ID:qCzbyg1B0
>>974
977 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 00:59:25.21 ID:UuysApMXo


 
提督「そういうなって……のっ!」


バッ!


長波「ぎゃーっ!ちょ、この……!///」


ガッ


提督「ん?胸の間に何か……」


長波「っ……///」

 
提督「お前……やっぱり誘ってたんじゃねぇのか?」


長波「う、うるせぇ!///」








↓1  どうなる?
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:01:13.08 ID:DpHW87sbo
長波の秘所に触れると濡れているのがわかる
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:01:36.93 ID:LGvEZ39D0
長波に挟んでもらうままチョコを食べて片手を長波のスカートの中に
980 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:03:53.36 ID:UuysApMXo



長波「あ、あたし、部屋にもどるからっ……///」


提督「っ、待て!」


ギュウ…


長波「ひゃんっ……///」


提督「……やっぱり濡れてる」


長波「い、言うなっ、恥ずかしいだろーが……///」








↓1  どうなる?
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:04:55.52 ID:qCzbyg1B0
>>979してチョコと長波も頂こう
982 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:06:37.25 ID:UuysApMXo



提督「……」ビリッ…


長波「あ、か、勝手に開けるな!///」


提督「可愛いチョコだな……」


長波「っ……お、おいっ///」

 
提督「この大きな胸で、挟んでくれ」

 
長波「……はいはい、ったく……///」








↓1  どうなる?
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:09:45.10 ID:ZlqGy4iR0
提督の提督が秘所の位置に合わせられたことを気づくけど提督が先に挿入してくる
984 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:11:13.48 ID:UuysApMXo



長波「はぁ、ぁ……ん、ん……♥」


提督「甘い……」


長波「そりゃ、チョコだからだろ……///」


クチュ…


長波「っ、こら!それはだめっ……///」


ずぷぷ…


長波「あぁっ♥っ……ぅ……♥」

 






↓1  どうなる? 
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:13:44.09 ID:qCzbyg1B0
提督はいつもより荒くて、長波は声を隠すことも忘れされるほど感じされる
986 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:15:08.45 ID:UuysApMXo



長波「っ、う……あぁ……♥」


提督「動くぞ、長波……」


長波「ま、待っ……あぁっ♥」


ぱんっ ぱちゅんっ


長波「あ゛あ、ぁ……は、げしっ……♥」


長波「もっと、ゆっくりぃ……ん♥」







↓1  どうなる?
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:16:36.24 ID:HDA926xb0
長波は明らかに別の人の視線を感じたけど提督は止まらないもよう
988 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:17:57.72 ID:UuysApMXo



長波「あ゛あ゛っ♥は、はぁぁんっ♥」


ジー…


長波「ぁ……て、ていと、止めっ……」


ずんっ


長波「っ〜〜〜〜、っ……♥」


提督「長波……」


長波「ん、んん〜……っ♥」








↓1 どうなる?
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:18:55.80 ID:DpHW87sbo
長波の足を持ち上げて側位の体勢に
990 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:20:37.41 ID:UuysApMXo



提督「長波……」グイッ…


長波「ひ、ぁ……あぁ……っ♥」


長波(これ、腰が……みっちゃく、してぇ……♥)


長波(だめだ、奥に……っ、届いて……♥)


提督「はぁ、はぁ……っ」


長波「あ、あっ、あ♥ん〜〜っ♥」








↓1  どうなる?
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:21:53.04 ID:vtROU+f6O
子宮口に密着して直接子宮に流し込む提督
992 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:24:03.98 ID:UuysApMXo



提督「長波、出すぞ……っ」


長波「ぅ、うんっ♥出してぇ……っ♥」


提督「っ、っ……!」


どくっ… びゅるるるっ


長波「ぁぁぁ♥ん、んん〜〜〜っ♥」


長波(ぁ……出てるぅ……♥) 









↓1  どうなる?
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:24:45.44 ID:h3aBwlfz0
魔が差して長波に淫紋を付けて強制に孕ませる
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:25:29.43 ID:qCzbyg1B0
提督は長波を休ませて、視線の主(次の安価)に向ける
995 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:26:27.28 ID:UuysApMXo



長波「はぁ、はぁ……はぁ……♥」

 
クタッ…


提督「……長波」


スッ… ボワ…


長波「んん……♥」


長波(お腹、熱くなって……ぁ♥)











↓1  どうなる?
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:27:20.21 ID:qCzbyg1B0
>>994

そろそろ次スレ?
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:27:25.82 ID:DpHW87sbo
994
998 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/02/15(土) 01:29:07.76 ID:UuysApMXo

次スレですー

【安価】提督「提督として生きること」神鷹「その75」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1581696018/







長波「はぁ、はぁ……ぁ……///」


提督「長波……」


提督(つい、紋を使ってしまった……)


提督(……いや、それより……)


チラ…








↓1 視線の主は誰?

このまま埋めお願いします
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:29:51.40 ID:HDA926xb0
鹿島
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/15(土) 01:29:56.52 ID:a8e+Brk4O
ジェーナスの深海コントロール
1001 :1001 :Over 1000 Thread
          | |\                /| |
          | |::.::.\.________./.::.::| |
          | |:::.::.:.:.| ⊂⊃      ⊂⊃ |.:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:.:.l∧_∧   ∧_∧|.:.:.::.:::| |  NIPは誰でもウェルカム
          | |:::.::.:.:.|,, ´∀`)  (・∀・ ,,).:.:.::.:::| |
          | |:::.::.:⊂   つ  (     つ .::.:::| |
          | |:::.::.:.:.| ヽノ____Y  人|.:.:.::.:::| |                     SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
_____| |:::.::.:.:.|,_,)       (__),_|.:.:.::.:::| |_____               http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
          |_|,.. '"              "'  .,|_|

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
タツマキ「サイタマにもチョコを渡したの?」フブキ「ええ、義理だけど……」 @ 2020/02/14(金) 23:49:51.33 ID:bFVACeXFO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581691791/

イヴ「スヴェン、バレンタインデーって何?」 @ 2020/02/14(金) 21:45:09.79 ID:buvLM+7y0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581684309/

【艦これ】高雄「バレンタインデー」 @ 2020/02/14(金) 21:05:50.98 ID:bIPbB5h30
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581681950/

アイドル達のバレンタイン事情 @ 2020/02/14(金) 19:56:06.73 ID:KhF6EzQ60
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581677766/

サローニャ「ロシア人女性とは付き合わない方がいい?」ムカ上条「って言われた」 @ 2020/02/14(金) 15:52:02.20 ID:xtg8JN5dO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581663122/

【コンマ・安価】リキシマン「超人界の頂点にたつ」旧:キン肉マンSS 各ステータス @ 2020/02/14(金) 00:55:40.65 ID:CxSBXLc60
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581609340/

【ご注文はうさぎですか?】おにいさんとあんこのお話 @ 2020/02/14(金) 00:39:54.70 ID:/PpVEUis0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581608394/

速水奏「今年のチョコが、渡せない」 @ 2020/02/13(木) 21:56:52.07 ID:CtU3Od4o0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1581598611/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

290.75 KB Speed:15.4   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)