このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【艦これ】提督「安価とコンマで学校生活」【安価・コンマ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/26(水) 18:47:34.25 ID:tJY4X7iM0
提督と艦娘達が学校生活を送る何番煎じか分からないスレです。
艦娘の設定は安価で決める為、原作設定と著しく異なる場合があります。その為、キャラ崩壊注意です。
2 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/26(水) 18:48:52.14 ID:tJY4X7iM0
まずはヒロインの設定を安価で決めます。4人分行います。
提督との関係(例:幼馴染、親友、妹etc)、もしくはヒロインの設定そのもの(例:未来人、宇宙人etc)を書いて下さい。

1人目

↓1〜↓3で反転コンマ(例えば19:00:00:『59』だった場合は『95』)が最大の艦娘を採用



※基本的にはどんな設定でもOKですが、あまりにもぶっ飛んだ設定や飛躍し過ぎた設定は、申し訳ありませんが多数決or再安価させていただくかもしれません。

※提督は高校生設定です

※浦風・日進・深海棲艦は安価下とさせていただきます。申し訳ございません。

※19:03の時点で↓3まで安価が埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の艦娘を採用させていただきます。
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 18:53:52.07 ID:7fqYi5n2O
五月雨
未来から来た娘
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 18:59:32.68 ID:9nqic65iO

友人の妹
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:02:42.73 ID:ks/nhKgF0
羽黒
幼馴染
6 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/26(水) 19:04:47.54 ID:tJY4X7iM0
1人目
雷:友人の妹(68→86)

2人目

↓1〜↓2で反転コンマ(例えば19:00:00:『59』だった場合は『95』)が最大の艦娘を採用



※基本的にはどんな設定でもOKですが、あまりにもぶっ飛んだ設定や飛躍し過ぎた設定は、申し訳ありませんが多数決or再安価させていただくかもしれません。

※提督は高校生設定です

※浦風・日進・深海棲艦は安価下とさせていただきます。申し訳ございません。

※19:10の時点で↓2まで安価が埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の艦娘を採用させていただきます。
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:05:02.31 ID:ks/nhKgF0
羽黒
幼馴染
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:05:03.65 ID:AlEyvpNDO
神通
学校のクラスメイト
9 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/26(水) 19:07:17.64 ID:tJY4X7iM0
2人目
神通:学校のクラスメイト(65→56)

3人目

↓1〜↓3で反転コンマ(例えば19:00:00:『59』だった場合は『95』)が最大の艦娘を採用



※基本的にはどんな設定でもOKですが、あまりにもぶっ飛んだ設定や飛躍し過ぎた設定は、申し訳ありませんが多数決or再安価させていただくかもしれません。

※提督は高校生設定です

※浦風・日進・深海棲艦は安価下とさせていただきます。申し訳ございません。

※19:13の時点で↓3まで安価が埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の艦娘を採用させていただきます。
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:07:42.39 ID:QQ4IofbDO
五月雨
未来から来た娘
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:07:51.77 ID:ks/nhKgF0
羽黒
幼馴染
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:08:08.27 ID:LzEvh6NaO
アトランタ
留学生
13 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/26(水) 19:10:04.03 ID:tJY4X7iM0
3人目
五月雨:未来から来た娘(39→93)

ラスト4人目

↓1〜↓3で反転コンマ(例えば19:00:00:『59』だった場合は『95』)が最大の艦娘を採用



※基本的にはどんな設定でもOKですが、あまりにもぶっ飛んだ設定や飛躍し過ぎた設定は、申し訳ありませんが多数決or再安価させていただくかもしれません。

※提督は高校生設定です

※浦風・日進・深海棲艦は安価下とさせていただきます。申し訳ございません。

※19:15の時点で↓3まで安価が埋まらなかった場合、それまでで反転コンマが最大の艦娘を採用させていただきます。
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:10:15.40 ID:ks/nhKgF0
羽黒
幼馴染
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:10:17.74 ID:AlEyvpNDO
U-511
最近海外から近所に引っ越してきた子
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 19:10:31.80 ID:LzEvh6NaO
榛名
教育実習にきた先生
17 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/26(水) 19:17:01.66 ID:tJY4X7iM0
4人目
U-511:最近海外から近所に引っ越してきた子(74→47)

という訳で、以下の4人がヒロインとして登場します。

雷:友人の妹
神通:学校のクラスメイト
五月雨:未来から来た娘
U-511:最近海外から近所に引っ越してきた子

いきなりとんでもない設定がこないかドキドキしていましたが、これなら何とかなりそうです。
それでは急いで4人のプロットを組み立て、オープニングを書いてきます。深夜までには投下出来るよう努力します。
システムや進行形式等はオープニング投下後に説明する予定です。
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 20:22:41.78 ID:x+8D3Cpgo
たておつ
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 20:44:10.13 ID:oLV+MIHO0
五月雨はトランクスかな?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 21:08:40.65 ID:aRd4P77/O
つまり五月雨と結ばれたら、娘に五月雨が産まれて、その五月雨が過去に来るわけだから、また過去の提督と五月雨が結ばれて……

あぁぁぁ、こんがらがってきた!
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 21:16:59.11 ID:gakayUjUO
パワポケにそんな感じのルートがあったな
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 21:41:54.44 ID:kMeTlKw+O
学園ものは特に荒れやすいからなあ…特に選択肢安価によって好感度が左右するのだとね…
前スレみたいにキャラ交流も好感度も全てにおいて反転コンマで運によって左右するのだと平和でいいな
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 21:49:20.31 ID:aRd4P77/O
トリをググってみたら結構な大物の書き手さんだった…
まさかRの方に来るとは思ってなかったよ
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/26(水) 22:01:43.50 ID:l5arVuuXo
学園もの…瑞鳳……羽黒……うっ頭が……
まあ安価で意図的に好感度下げられるのも蹴落とし合いに成りかねないからな
あっちのスレであった告白キャンセルも浜波の時に若干荒れかけてたから考えものかもしれん
グレちゃんはノリノリでガンガンやられてたけども
25 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:00:55.19 ID:nGHC0/u10
オープニングが完成しましたので、早速投下していきます。

※ヒロインから提督への呼称は、基本的に『提督』で統一させていただきます。
26 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:03:49.95 ID:nGHC0/u10
オープニング


ジリリリリーン! ジリリリリーン!

提督「んぐぅ……」

ジリリリリーン! ジリリリリーン!

提督「むにゃ……んん……?」

提督(うるさいな……目覚ましの音か?俺、どうして目覚ましなんて……まだ春休みだってのに……)

提督「っく……」カチッ

シーン…

提督「………」

提督(……よし、静かになった。ったく、折角の休み中に起こすなよ……)

提督「……すぅ」

雷「朝よ!起きなさーいっ!」つ布団 ガバァッ

提督「んぅ……何すんだよ……」

親友「何だじゃないぞ〜?今日が何の日か忘れたのか〜?」

提督「……親友?それに雷ちゃん……?何でここに……」ポヤー

雷「あらら、まだ寝ぼけてるみたいね」

親友「スマホで日付を見てみろって」

提督「日付……」つスマホ スッ

提督(4月6日……6日?あれ、確か4月6日……って……えっ、4月……?)

提督「………」

雷「思い出した?」

提督「……うおおおおっ!?今日って始業式じゃないかああああっ!?」ガバァッ!

親友「ようやく目が覚めたか……」

提督「やべーぞ遅刻する!?いや待った!何で2人が俺の部屋にいるんだ!?」

雷「昨日、提督に頼まれたからよ?」

親友「『どうせ俺のことだから明日の始業式寝過ごしそうだし、窓の鍵開けとくから寝ぼけてる俺を叩き起こしてくれ』って」

提督「……そういえばそうだった」

提督(案の定寝ぼけてたよ、俺……そうだよ、昨日の夜に頼んだじゃないか!遅刻しないように起こしてくれって)

提督(親は仕事で忙しいせいでめったに家に帰って来ないし、こういう時に頼りになるのは隣に住んでる親友と雷ちゃんだけなんだよな……)
27 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:04:40.70 ID:nGHC0/u10
――10分後


ガチャ バタン…

提督「悪い、待たせたな」キリッ

雷「………」

親友「………」

提督「……な、何だよ。寝ぐせならちゃんと直したぞ?」

雷「服がよれよれだし、ズボンのファスナーも空いてるわよ?」

提督「へ?あっ、ヤバッ」カチャカチャ

親友「しっかりしろよな〜。見られたのが俺達で良かったぞ?」

雷「本当にね。お外でこんなことしちゃったら、おまわりさんに捕まっちゃうわよ?」

提督「流石にファスナー閉じ忘れてたくらいで逮捕されることはないだろ……」

雷「あっ、ほら。ネクタイも曲がってるわよ?」スッ

提督「………」

雷「……どうしたの?」

提督「いや、中学生に世話焼かれてる俺って情けないなぁって」

雷「そんなこと気にしないの!幼馴染みたいなものなんだから!」

親友「そうだ!俺なんていつも雷に耳かきしてもらってるんだぞ!」フンス

提督「偉そうに言うなよ。あのなぁ、兄妹で仲が良いのは見てて微笑ましいが、妹に甘え過ぎるのはどうかと思うぞ?」

親友「現在進行形でネクタイ直してもらってるお前には言われたくないけどな」

提督「うぐっ……」

雷「はいはい、しょうもないことで言い合いしないの。よしっ、出来た!」

提督「……ありがとな、雷ちゃん」ナデナデ

雷「んっ……えへへ♪」ニパッ

親友「一応、時間に余裕を持って起こしたつもりだけど、本当に朝飯食わなくて大丈夫なのか?」

雷「そうよ?1食でも抜くと、栄養のバランスが偏って……」

提督「2人は俺の母さんかよ!平気だって、1日くらい。それに今日は始業式だろ?午前中に終わるしさ」

親友「それはまぁそうなんだけどな。んじゃ行くか」

提督「あぁ」

雷「えぇ!」
28 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:05:29.27 ID:nGHC0/u10
提督「それにしても、雷ちゃんがもう受験生か……月日が経つのは早いもんだなぁ」スタスタ

親友「本当になぁ……その割には胸も身長も小学生の時から止まってるけど」スタスタ

提督「……おい。そういう発言は……」

雷「そうなのよねぇ……出来ればもう少し大きくなりたかったんだけど」スタスタ

提督(……凄ぇ。兄貴のセクハラ発言を全く気にしてない。2人共マジで仲良過ぎだろ……思春期どこいった)

雷「でもそんなこと気にしてる場合じゃないわ!これから1年はしっかり勉強しないと!」

提督「そういえば、もう進路は決めたのか?」

雷「当たり前じゃない!お兄ちゃんと提督がいる高校よ!」

親友「去年、俺達が合格した時から意見を変えないんだよ」

雷「だって私もお兄ちゃんや提督と一緒に学校生活を送りたいもの!そしてもっとお世話してあげるの!」フンス

親友「嬉しいこと言ってくれるなぁ〜!」ナデナデ

雷「ふふっ♪」

提督「ははっ、なら俺はもう少ししっかりしないといけないな」

雷「え〜?どうして〜?」

提督「いやだって下級生に世話焼かせる先輩ってどうよ?情けなくないか?」

親友「いや別に」

雷「微笑ましいじゃない!」

提督「……そ、そうか。まぁ、雷ちゃんの成績なら、ウチの高校くらい余裕で受かると思うけど。最後に受けた模試もA判定だったんだろ?」

雷「えぇ!だけど油断しないわ!本番で実力を出せないと意味無いもの!」

親友「偉いぞ雷!勉強を教えて欲しくなったら、いつでも俺や提督に言ってくれ!全力で教えるからな!」

雷「うんっ!」

提督(教えるとはいっても、俺は特別成績が良い訳じゃないんだが……まぁ、これでも2年前は受験生だったし、基本的な問題なら何とかなるか)
29 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:06:19.32 ID:nGHC0/u10
スタスタ…

提督「……ん?」チラッ



U-511「………」トボトボ…



提督「………」ジー

親友「どした?」

提督「いや、あの子……」

雷「……あら?あんなに綺麗な子、この辺りに住んでたかしら?」ジー

親友「……俺も初めて見た」ジー

提督「………」ジー

提督(銀色の綺麗な髪だな……それに肌も白いし、外国人か……?)

雷「……あら。2人共、もしかしてあの子に一目惚れしちゃった?」クスッ

親友「いや、確かに可愛い子だとは思ったけどさ……」

提督「流石に一目惚れは無いな。少女漫画じゃあるまいし」

雷「そう?同性の私から見ても凄く可愛いと思うけど……そんなに身長高くないみたいだし、私と同じか少し年下くらいかしら?」

親友「何にせよ俺達には関係無い話だな」

提督「あぁ。彼女いない歴年齢の俺達にはな……はぁ……」

雷「……え、えっと、元気出して?ほら、私がいるじゃない、ね?」アセアセ

提督「……ははっ、ありがとな」ナデナデ

雷「ん……♪」

提督(流石に雷ちゃんをそういう目で見るのは難しいよなぁ……昔から親友と一緒に遊んできた、俺にとっての妹みたいな存在だし……)

親友(確かに妹は目に入れても痛くないほどに可愛いが、俺だって他の女の子に興味が無い訳じゃない。でも、ああいうのは高嶺の花で一般人の俺達じゃ無縁だよな……)

雷「……それじゃ、また後でね?」ノシ

提督「中学はそっちだもんな。あぁ、また後でな」ノシ

親友「俺達の元担任によろしくな!」ノシ

雷「えぇ!」タッタッタ…

提督「……相変わらず元気一杯だな、雷ちゃんは」

親友「自慢の妹だからな!俺みたいな冴えない奴と可愛い雷が同じ両親から生まれてきたのが未だに信じられないぜ」

提督「………」

親友「おい!そこは『親友だって冴えない男じゃないさ!』と爽やかに返してくれるとこじゃないのかよ!」

提督「すまん、冗談だよ冗談」
30 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:07:32.71 ID:nGHC0/u10
――高校・掲示板前


ワイワイ ガヤガヤ

親友「さてと、俺達のクラスは〜……」ジー

提督「………」ジー

提督(……おっ)

親友「え〜、嘘だろ〜!今年も提督とは違うクラスかよ〜!」

提督「……え?そうなのか?」

親友「だって俺のクラスに提督の名前が書かれてないしさ」

提督「えっと……あ、そうみたいだな」

親友「チクショー!でも決まってしまったもんは仕方ない!また来年に期待だな!」

提督「おう。教室が分かれても、会おうと思えば休み時間にも会えるし」

親友「つー訳で一先ずさらばだ!"あの子"とも仲良くな〜!」

提督「………」

提督(気づいてたのか……ま、別に隠すようなことでもないけど)


――教室


提督「おはよ〜」ガラッ

モブA「おっ、提督!おはよ!」

モブB「今日から同じクラスだな!よろしくな!」

提督「あぁ、1年間よろしくな。さてと……」キョロキョロ

提督(出席番号順だとしたら……おっ、いたいた)チラッ



神通「………」ポツン…



提督「………」

提督(……あの時と同じか。これじゃますます声をかけないとな……)

提督「………」スタスタ

神通「………」

提督「……よっ、神通」

神通「ひゃうっ!?えっ、あ、て、提督……さん……」

提督(やっぱり『さん』付けか。クラスメイトなんだし、別に呼び捨てでも良いんだけど……)

提督「今年も同じクラスになれたな、俺達」

神通「は、はいっ……えっと、あの……」

提督「落ち着いて。ゆっくりで良いから」

神通「……こ、今年もっ、よろしくお願いします……!」ペコッ

提督「あぁ、よろしく」ニコッ

提督(相変わらず硬いなぁ……でも、春休みの間に全く変わってないみたいである意味安心したけど)

神通「………」

神通(よ、良かったぁ……提督さんと、同じクラスになれて……!)
31 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:08:30.84 ID:nGHC0/u10
――1時間後


提督「あ〜やっと終わった〜!毎回思うけど校長先生の話、長過ぎるんだよな〜!」ググーッ

神通「……そう、ですね」

提督「………」ジー

神通「……な、何ですか?そんなに見つめられると、その……//」モジッ

提督「……う〜ん、やっぱり硬い」

神通「ふぇ……?」

提督「俺達もう1年以上一緒にいるんだしさ。敬語で話さなくてもいいんじゃないか?」

神通「す、すみません……でも、あの……」

提督「……あ、ごめん。別に無理強いするつもりはないんだ。ただ、もう少し砕けた話し方でも大丈夫だと言いたくて」

神通「うぅ……」

神通(私も、同じことを考えていたけれど……どうしても、昔からの癖で……)

提督「………」

提督(やっぱり、まだ無理そうか……自惚れじゃなければ、少なくとも嫌われてるとは思わないけど……俺ってそんなに話しづらいのかな)

神通「………」

神通(あぁっ、提督さんが少し困った顔を……うぅ、私の馬鹿……どうして私は、あの時から……)

ガララッ

提督「……!」

神通「……!」

担任「皆揃ってるか〜?」

モブA「先生!」

モブB「早くHR終えて解散しましょうよ!」

担任「分かってるって。だけどその前に……転校生の紹介だ」

提督「……転校生?」

神通「………」

担任「さぁ、どうぞ。入って来てもらえるか?」

スタスタ…

提督「……あっ!」

神通「……?」

神通(……提督さん?)
32 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:09:12.51 ID:nGHC0/u10
U-511「……U-511、です。よろしくお願い……します……」

パチパチパチ…

提督(あの子、さっき道で見かけた……!)

神通「……?」

神通(提督さん、どうしたのでしょうか……?凄く、反応してます……)

担任「はるばるドイツから来てくれたんだ。皆、仲良くしてあげるように」

男性陣「はーーーーーーいッ!!」

モブA(ヒャッホー!美少女だー!)

モブB(これは俺達に春が来るかもよ!)

提督「………」

提督(さっきも見たけど、やっぱり綺麗な子だな……)ジー

神通「………」

神通(もしかして、あの人に……その、気があるとか……?)

担任「落ち着け男子!君の席はあそこだ。分かるか?」

U-511「………」コクリ

スタスタ…

提督(お、俺の隣……!)

U-511「………」ポスッ

提督(新学期そうそう美少女を見つけ、しかもその子が転校生で席が隣……学校めんどくさいと思ってたけど、たまにはこんなナイスなイベントもあるもんだな……!)

神通「………」

神通(提督さん、嬉しそう……やっぱり、男の子って……可愛い子が好き、なのでしょうか……?)

モブA「ドイツ人なの!?」

モブB「やっぱりプレッツェルとか美味しかったりする!?」

U-511「………」

担任「落ち着けって言ってるだろ!U-511への質問はHRが終わってからだ!」

モブ「はーい」

U-511「………」

提督「……?」

提督(何だろう。ずっと俯いてるけど……やっぱり、海外の学校だから緊張してるのか?無理もないか。俺も同じ立場なら緊張でカチコチになるだろうし)
33 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:09:54.59 ID:nGHC0/u10
――HR終了後


モブ子A「ねぇねぇ!どうして日本に来たの!?」

U-511「……両親の、仕事の都合で……」

モブ子B「日本語上手いね!昔住んでたとか?」

U-511「……親が色々な国の言葉を、話せるから」

モブA「彼氏いたことある!?」

U-511「………」フルフル

モブB「じゃあさじゃあさ!どんな男がタイプ!?」

U-511「………」

神通(U-511さん、でしたっけ……凄い勢いで、質問されてます……私なら絶対、オロオロしちゃいそう……)

提督(あいつら、一気に質問し過ぎだろ……どう見てもU-511さんビビッてるじゃないか)

提督(そりゃ俺だって質問したい気持ちは分かるけど……一斉に押しかけたら、誰だって混乱するに決まってるよな。仕方ない……)

U-511「………」

U-511(……こんなの、今だけ。どうせ、その内……)

提督「……おい、ちょっと落ち着けって」

U-511「……?」

モブ達「……!」

神通「あ……」

提督「そんな大勢で質問攻めしたらU-511さんが混乱するだろ。せめて1人ずつにしたらどうだ?その方がU-511さんも答えやすいと思うし」

モブ達「あ〜……ごめん。珍しさで興奮して、そこまで気が回らなかったわ」

U-511「………」

提督「……U-511さん?」

U-511「……だ、Danke」

提督「………」

U-511「………」

提督(やっぱり俯いてる……こりゃ相当緊張してたんだろうな……)

U-511「………」

U-511(今まで、質問されることはあっても……こんな風に、誰かが周りをたしなめてくれたこと……1度も無かった……)

U-511「………」シュン

U-511(……でも、どうせ……しばらくすれば、きっと……この人も……)

神通「………」

神通(提督さん、やっぱり凄いです……あの勢いに負けず、自分の伝えたいことをはっきり言うなんて……私には、無理です……)シュン
34 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:11:09.04 ID:nGHC0/u10
――始業式終了後・自宅


提督「いや〜今日はまさかの出会いだったな〜。まさか外国人の美少女が転校してくるなんて!」

提督「とはいっても、それで何か変わる訳でもないんだけどさ。さっきだってロクに話しかけられなかったし」

提督「質問攻めにあっていた時はつい口出ししちゃったけど……引かれてないよな?『何コイツキモッ』とか思われてたら俺、しばらく立ち直れないわ……」

『大丈夫。そんなことないよ?』

提督「……ん?今、何か聞こえたような……気のせいだよな。この家には俺以外いない訳だし」

『気のせいなんかじゃないよ!』

提督「……えっ」

提督(い、今……確かに聞こえた。女の子の声が……いやいやちょっと待て!俺の耳か頭がおかしくなっちゃったのか!?)

『ちょっとお父さん!聞いてる?』

提督「……お、お父さん!?」

『あっ、しまった!これって多分言っちゃダメなやつ!?』

提督「だ、誰だ!?どこから話しかけてるんだ!?」キョロキョロ

『ど、どうしよう〜!?えぇい!もうなるようになれだよね!』

カッ…!

提督「うおっ!?天井から光が……眩しい……!」

「……あ、あれっ!?床じゃない!?空中……きゃあああああああああああああっ!?」ヒュウウウゥゥゥッ…

ドシーンッ!

提督「おごぉッ!?」

五月雨「いっ、痛たたた……おかしいなぁ、確かに座標はお父さんの実家の部屋に設定したはずなのに……」

提督「………」

五月雨「だけど良かったぁ!成功して!間違って変な場所に出ちゃったらどうしようかと……」

提督「……お、おい」

五月雨「そういえば、お父さんがいないなぁ……さっきまでここにいたはずなのに……」

提督「い、いいから早く降りてくれぇ……!背中が、腰がぁ……!」プルプル

五月雨「へ?きゃっ!?あわわわっ、ご、ごめんなさぁ〜い!」
35 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:13:19.16 ID:nGHC0/u10
提督「……で、君は一体誰なんだ。どうして俺のことをお父さんって……それにどうやって空中からここに……」

五月雨「い、いっぺんに聞かれると困っちゃうなぁ……あはは……」

提督「……じゃあ1つずつ聞く。俺のことをお父さんと呼んだ理由は?」

五月雨「もちろん!私が貴方の娘だからだよ?本当は黙っておいた方が良かったんだけど、つい言っちゃった……」

提督「娘ぇ?俺、独身どころかまだ学生だし彼女すらいたことが無いんだぞ?なのに娘だなんて……」

五月雨「まぁ、今の説明だけ聞いたらそう思うよね……えっとね?私、五月雨って言います!タイムマシンで22年後の未来からやって来たの!」

提督「……はい?」

五月雨「だから、タイムマシンで……」

提督「いやいやいやいや!?ちょっと待って理解が追い付かない!?えっ、何!?タイムマシン!?それって空飛ぶ絨毯みたいなやつ!?それとも車!?」

五月雨「あー、ちょっと違うけど……ほら、これ」スッ

提督「……どう見てもドラえもんのタイムベルトじゃんこれ。じゃあマジで君は……待った。もしかしたら俺をドッキリか何かで騙そうとしてる可能性も……」

五月雨「空中から突然人が現れる現象をドッキリで片付けられると思う?」

提督「……確かに、こんな超常現象は普通に考えて無理だ。でもなぁ……」

五月雨「まだ疑うの?それじゃ……そこの天井裏の小箱の中に、中学生の頃に書いた痛い妄想ノートがあるでしょ」

提督「」ピシッ

五月雨「………」

提督「……ダ、誰カラ聞イタ?」ギギギッ

五月雨「紛れも無くお父さんからだよ?何年か前に笑いながら話してくれたっけ〜。『お父さんな?昔はこんな風に腕から黒魔術を発動する妄想を』」

提督「わあああああああああああああああああッ!それ以上言うなッ!!分かった!信じる!信じるからそれ以上言うのはやめてくれぇッ!!」

提督(こんなこと誰にも話してないのに!?両親はもちろん親友や雷にさえ!!それを知ってるということは……この子は間違いなく、俺の……!)

五月雨「やっと信じてくれた!」パァッ

提督(……めっちゃ可愛いじゃん。この子本当に俺の娘なの?俺の遺伝子、もはや髪の色しか仕事してないじゃねーか)
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 01:14:21.56 ID:vwSnZEECo
提督さん水色髪なのか…
37 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:15:01.14 ID:nGHC0/u10
提督「……と、とりあえず君が……えーっと、五月雨だっけ?五月雨が俺の娘だということは信じる。でもそれならどうしてここに来たんだ?」

五月雨「うっ……」

提督「まさか、俺の将来が悲惨だったりするのか?ドラえもんののび太みたいに借金まみれとか……」

五月雨「いや、そんなことはないけど……」

提督「じゃあタイムマシンが開発されたせいで第三次世界大戦が勃発したりとか……」

五月雨「未来は平和そのものだよ」

提督「平和……まさかディストピアに」

五月雨「全部違うよ〜!私がこの時代に来たのは……お父さんと、喧嘩しちゃったから」

提督「……は?未来の俺と?」

五月雨「うん……」

提督「………」

提督(……おい、22年後の俺。こんなに可愛い娘と喧嘩するってマジか。何をどうしたらこんな美少女と喧嘩になるんだよ)

提督(俺ならこの子が……五月雨が何やっても許す自信があるわ。それなのに五月雨と喧嘩……何か未来の俺に対して無性にムカついてきたぞ)

五月雨「だから、その……勢いでここに来ちゃったといいますか……」

提督「……五月雨はどうしたい?」

五月雨「へ?」

提督「君が未来の俺を説得して欲しいというなら、俺がそのタイムマシンで未来へ行って俺自身にキレまくってやる。何でこんな可愛い娘を叱りつけるんだよって」

五月雨「そ、それはちょっと……出来れば、少しの間だけ……ここにいても良いかな〜……なんちゃって」

提督「良いぞ」

五月雨「ふえっ!?」

提督「1日でも1週間でも1ヶ月でも半年でも1年でも無問題。どうせ毎月貰ってる生活費は余るほどあるんだ。遠慮なくここに住んで貰って大丈夫だ!」

提督(五月雨の分に使った生活費は、将来俺が働いた時に返せば良い。何より娘に金を出させる訳にはいかないだろ、親として……いや俺まだ彼女すらいないけど)

五月雨「………」ジー

提督「……もしかして、ドン引きした?」

五月雨「えっ!?ううん!そんなことないよ!?むしろ本当に良いのかなって……」

提督「もちろん。俺だってこんなに可愛い娘と暮らせるなら大歓迎だ!」

五月雨「……あ、ありがとう。じゃあ……しばらく、お世話になりますっ。若い頃のお父さん」ニコッ

提督(あ〜可愛い……俺は将来、こんなに可愛い娘を授かることになるのか……なんか滅茶苦茶生きる気力が溢れて来た……!)

五月雨「……♪」

五月雨(勢いでタイムマシン使っちゃったけど、まさかこんなことになっちゃうなんて……さっきのお父さんとは喧嘩しちゃったけど、やっぱり昔から優しい……)

五月雨(今のお父さんも素敵だけど、昔のお父さんも……カッコ良いなぁ。ふふっ……♪)ニコニコ


オープニング・END
38 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 01:18:47.41 ID:nGHC0/u10
五月雨につきましてはほのぼの路線かシリアス路線かで迷いましたが、いきなりシリアスもどうかと思いましたのでほのぼの路線にしました。
お気に召さない内容でしたら申し訳ありません。
以下はシステム・進行方式についての説明となります。質問等があれば随時受け付けます。
既にご指摘がありましたが、前作のシステムをほぼ流用しています。ただし変更した部分もあります。
特に前作における告白キャンセルは全て運が絡むものとしました。

本編開始は本日夜からの予定です。それではまた次回の更新でお会いしましょう。


・期間が入れ替わる(例:4月1週→4月2週→4月3週……)ごとに反転コンマでどのヒロインと交流するかを決めます。最大値のヒロインと交流します。

・交流相手を決めた後は、提督とヒロインが何をしているかを安価で募集します。
 ただ、提督やヒロインの設定次第では、取っていただいた安価の内容を若干アレンジさせていただくか、進行形式を変更することがあるかもしれません。

・好感度上昇率・好感度上昇判定も全て反転コンマを使用します。

・好感度がMAX50まで貯まった状態で、交流相手を決める際にそのヒロインが最大値になれば無事HAPPYENDです。


・好感度が40に到達した場合は『リーチ』状態となり、ヒロインが提督に対して恋愛感情を抱いている、あるいは恋愛感情をはっきり自覚した状態となります。

・進行そのものは通常時と変わりませんが、この状態で他のヒロインがENDを迎えてしまうと、そのヒロインは失恋してしまいます。

・ただし2番手以降のヒロインが好感度50に到達した場合、正妻による妨害判定が入ります。
 好感度上昇判定の次に反転コンマで妨害判定を行い、そこで妨害された場合は好感度が49で打ち止めとなります。
 妨害判定は2番手以降でEND開放まで辿り着いたヒロインが増えれば増えるほど、妨害判定の範囲が広くなります。

・2番手以降かつ好感度49で打ち止めとなったヒロインは、交流相手を決める際に最大値になった場合、すぐに好感度上昇判定&妨害判定を行います。

・ヒロインを決める際の安価でR-18系の内容にしていただくことは大丈夫ですが、本編作中における提督やヒロインの行動については基本的にR-18系の内容は安価下とさせていただきます。
 理由としましてはエロ描写を毎回書くことになってしまった場合、更新スピードが非常に遅くなってしまう為です。申し訳ございません。
 ただしR-15程度の内容や、ヒロインの設定がエロと密接に関わっていた場合はその場限りではありません(例:セフレ)。しかし、その場合も描写はかなり簡略化させていただきます。

・あまりにも飛躍し過ぎた内容の安価や、脈略が無さすぎる内容の安価は若干アレンジさせていただくか、安価下とさせていただきます。

・コンマ判定(反転含む)時、00もしくは0は最大値(10もしくは100)とします。

・交流相手を決める際のコンマや、好感度上昇判定時(上昇度小〜大を決める部分)は反転コンマとします。
 好感度上昇コンマは一の位で判定します(例:18:00:00:93の場合、好感度の数値上昇は3が適用されます)。

・提督とヒロインが何をしているかの安価や、ヒロインを決める際の安価での連取りは基本的にNGです。交流相手を決める際や好感度上昇コンマ判定等、数字のみが関わる場合はOKです。


※小ネタ安価について

・本編終了後や本編開始前に小ネタ安価を取ることがあります。採用条件等は基本的に以下の通りですが、場合によってはこちらで追加条件を指定することがあります。

・あまりにも支離滅裂な内容は安価下とさせていただきます。また、小ネタの内容は『本編の設定を踏まえた世界観』が主軸となるようにしていただけると幸いです。
 パラレルワールドに分岐させるかどうかはこちらで判断させていただきます。
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 01:19:34.88 ID:GGU+CGO0O
乙でした
今夜が楽しみ
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 01:28:40.69 ID:YXH1uIVHO

前スレと同じなら運ゲーだし荒れる心配はなさそう
ところで前スレで空気だったゆーちゃんはここでは活躍できるのだろうか?ドイツ組はビス子以外呪いが…
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 01:31:08.62 ID:KFDGvOclo
おつ
きたい
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 11:23:17.80 ID:CkoqroA3o

いきなり独呪と不敗神話が激突してるな
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 16:05:16.35 ID:IGO/ipT3O
シリアス設定の五月雨ちゃんもちょっと見てみたいと思いました(小並感)
ここの>>1はシリアス展開の時はガチで重い設定用意してくるからなあ
44 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 18:26:50.28 ID:nGHC0/u10
22:00〜23:00頃開始予定です。
45 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 22:41:22.96 ID:nGHC0/u10
始めます。
46 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 22:43:34.47 ID:nGHC0/u10
〜 4月1週 〜


提督「と、ところでさ……」

五月雨「なぁに?」

提督「五月雨が俺の娘ってことは……その……」

五月雨「うん」

提督「か、彼女……いや、奥さんがいるんだよな?俺に……」

五月雨「もちろん!」ニコッ

提督「やっぱり……じゃあ、俺にもいずれ彼女が出来るってことだよな……?」

五月雨「うんっ!お父さんとお母さん、凄く仲良しなんだよ?夫婦喧嘩してるところは見たことないなぁ」

提督「ということは相性もバッチリって訳か!それでさ、相手は……」ドキドキ

五月雨「えっとね〜……あっ、ダメ!ダメダメダメっ!」

提督「………」

五月雨「ごめんねお父さん!でもそれだけは言えないの!」

提督「………」ジー

五月雨「み、見つめてもダメだよ!」

五月雨(あ、でも今とは違ってあどけなさが残るお父さんの顔、ちょっと可愛いかも……)

提督「……まぁ、そう言うと思ってたけど」

五月雨「え?」

提督「もし俺が相手を先に知ってしまって、それで未来が変わっちゃったりしたら……五月雨が生まれなくなる可能性もある。それを避ける為だよな?」

五月雨「……わ、分かってるんだったら聞かないでよ〜。さっきだって私、また口が滑りそうになっちゃったのに」

提督「悪い悪い。ただ、ダメ元で聞いてみたら教えてくれるかなっていう……ちょっとした好奇心でさ」ポリポリ

五月雨「もうっ……」

五月雨(……でも、好奇心か。きっと私、そういうところはお父さん似なんだろうなぁ……今だってこうして、好奇心で過去に来ちゃった訳だし……)


↓1雷のコンマ     好感度:0/50
↓2神通のコンマ    好感度:0/50
↓3五月雨のコンマ   好感度:0/50
↓4U-511のコンマ    好感度:0/50

反転コンマが最大の艦娘と交流します
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/27(木) 22:44:10.45 ID:PcdLVZ4v0
ヌオー
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 22:44:19.98 ID:IRAH3TkbO
うんしょ
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 22:44:29.84 ID:2SAP8f4bo
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 22:44:32.79 ID:4LW1XilMO
始まったか
51 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 22:47:21.66 ID:nGHC0/u10
U-511は何をしている?もしくは提督とU-511は何をしている?

直下

※休み時間や授業中、放課後、昼休み、休日等、どんなシチュエーションでも大丈夫です。
※ただし、あまりに飛躍し過ぎた内容であれば若干アレンジさせていただくか、安価下にさせていただくかもしれません。
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 22:48:22.64 ID:Yvuhs8XOO
休み時間にUー511が提督に学校の案内をお願いしてきたので案内してあげてる
53 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 23:01:55.99 ID:nGHC0/u10
U-511「………」

提督「………」

提督(昨日は質問攻めだったけど、流石に落ち着いたか……でも、今度は……)

U-511「………」

提督「………」

提督(……見事に孤立してるな。U-511さん、あまり積極的に話すタイプじゃないみたいだし……)

U-511「………」

U-511(……ほら、やっぱり。私のことなんて……最初しか、興味が無い人……ばかりで……)

U-511(数日も経てば……誰も、相手にしてくれなくなる……)

提督「………」

提督(神通と同じタイプか?いや、それとはまた違う感じで人と関わるのが苦手なのか……?)

U-511「………」

U-511(だけど、この学校のことは……最低限、知っておかないと……いざという時、困りそうだから……)

U-511「………」チラッ

提督「……!」ビクッ

提督(あっ、ヤベ。チラチラ見てたのがバレたか!?)

U-511「………」

U-511(……他の人には、話しかけづらいけど……昨日、周りを宥めてくれた……この人なら……)

U-511「………」フルフル

U-511(……ううん。期待し過ぎちゃ、ダメ……ただの、気まぐれかもしれないし……きっと、この人も……)

U-511(だけど、今は……この人しか、頼れそうな人……いない、から……)

提督(き、気持ち悪がられたか?どうしよう……謝った方が良いかな。でも、俺の勘違いだったら滅茶苦茶恥ずかしいし……)

U-511「……あの」

提督「へっ!?あ、う、うん。どうした?」

提督(うわ俺めっちゃキョドったよ……今ので引かれてないよな……?)

U-511「学校……案内、して……下さい……」

提督「……案内?」

U-511「私、まだ……この教室しか、知らないから……どこに、何があるのか……分からなくて……」

提督「………」

提督(……あぁ、そういうことか。転校生なら、どの場所にどの部屋があるかなんて分からないよな。しかも1人で探して迷ったら大変だし)

提督(だけど、どうして俺に頼むんだろう……女子の方が話しやすいと思うんだけどな。いや、そんなこと考えてても仕方ない)

提督「……分かった、俺で良ければ案内するよ。ただ、次の授業に遅れるといけないから、まずはこの教室の周辺からで良いか?」

U-511「………」コクリ

提督(ここで失敗したら超カッコ悪いぞ、俺……折角の外国人の美少女さんが俺を頼ってくれたんだ。俺が頼りになるところを見せるんだ……!)グッ


好感度上昇率判定:この後どうなる?

01〜49:提督、張り切り過ぎて2人揃って授業に遅刻
好感度上昇:小 ×1.0
50〜98:そこそこ案内したところで教室に戻った
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督、手際の良さを見せ、休み時間内に完璧に案内してみせる
好感度上昇:大 ×2.0

直下

U-511の好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:03:00.38 ID:DwMkwcHI0
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:03:21.82 ID:3U52ohVDO
はい
56 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 23:13:26.67 ID:nGHC0/u10
38→83:無難無難&無難 2×1.5=3/50


提督「……で、ここが図書室。その隣が文芸部室だ」

U-511「………」コクリ

提督「後は向こうの校舎が……いや、これ以上は無理か」

U-511「……?」

提督「ほら、後3分で次の授業が始まるし、そろそろ戻った方が良いと思う」チラッ

U-511「あ……」

U-511(本当だ……いつの間にか、10分以上……)

提督「本当は別の校舎や上下の階も案内してあげたいけど、休み時間で全部回るのは無理だな……」

U-511「………」

U-511(……うん。教室の周りに何があるかは、大体……分かった、かも)

U-511(後は、自分で探すしか……これ以上、案内を頼んでも……きっと、迷惑に……)

提督「そうだ。U-511さんが良ければ、昼休みに他の場所も案内しようか?」

U-511「……え?」

提督「昼飯食った後でも20分くらい休み時間があるんだ。これなら全部の校舎を回れると思うけど……」

提督「もちろん無理強いはしない。ただ、中途半端に済ませるのもどうかと思ってさ……はは」ポリポリ

提督(もっと俺が要領良く案内してあげられれば……いや、10分くらいの時間じゃこれが精一杯か)

U-511「………」ジー

提督「……えっと、U-511さん?」

U-511「……良いの?迷惑じゃ……」

提督「いや、どうせ暇だしさ」

U-511「………」

U-511(暇つぶし、なのかな……だけど、この人がそう言うなら……)

U-511「……えっと、じゃあ……お願い、します……」

提督「了解。じゃあ、昼飯食べたら教室に来てほしい。待ってるから」

提督(後で親友には『今日は野暮用があるから昼休みダベるのは無理』って言っとかないとな)

U-511「………」

U-511(……珍しい、人……)
57 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 23:23:54.85 ID:nGHC0/u10
〜 4月2週 〜

――親友家


提督「………」ジー

親友「このこのこのこぉっ!」つジョイコン ピコピコ

雷「えいえいえいえぇいっ!」つジョイコン ピコピコピコ

ドガァァァァンッ! ゲームセット!

親友「だぁっ!また負けたぁっ!」

雷「ふふん♪そこでホームランバットを使おうとするからよ?」

提督「……お前達って本当に仲が良いよなぁ」

親友「ん?いきなりどうしたんだよ」

雷「そうよ。そんな当たり前のことを言うなんて」

提督「いや、俺は一人っ子だから兄弟姉妹がいる奴の気持ちはよく分からないけどさ。流石に兄妹2人ピッタリくっ付いてゲームするのは普通じゃないと思うんだよな」

提督「特に妹って、中学生から高校生くらいは思春期で兄や弟を毛嫌いするイメージなんだけど」

親友「嘘だろ!?マジでそんな家庭があるのか……!?」ガクガク

雷「信じられない……!家族ならいつも仲良しが普通じゃないの……!?」ガクガク

提督「………」

提督(心の底から驚いてる……いや、流石に俺でもお前達2人がレアケースってことくらいは理解出来るぞ)

親友「大体思春期って何だよ?あれか?反抗期とかいう奴か?」

提督「あぁ。何か無性にイライラして家族に辛辣になるやつ」

親友「あり得ないだろ!妹はもちろん、父ちゃんや母ちゃんだっていつも世話になってるのに!」

雷「そうよ!お兄ちゃんだって私のこと気遣ってくれるし、どこにイライラする要素があるっていうの!?」

提督「………」

提督(これは心が幼いままなのか、反抗期さえ来る必要が無い程恵まれた家庭なのか……後者だな。親友と雷ちゃんの両親、凄く良い人だし)

提督(俺も今までよく世話になったからなぁ……俺にとっての、第2の両親みたいなものだ)


↓1雷のコンマ     好感度:0/50
↓2神通のコンマ    好感度:0/50
↓3五月雨のコンマ   好感度:0/50
↓4U-511のコンマ    好感度:3/50

反転コンマが最大の艦娘と交流します
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:24:38.68 ID:DwMkwcHI0
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:24:57.22 ID:3/doqcM9O
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:25:03.37 ID:cC8TXf6UO
てい
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:25:12.59 ID:3U52ohVDO
はい
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:25:21.15 ID:K5+RVXx90
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:25:23.61 ID:b7XkIVlKo
ふんす
64 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 23:26:22.73 ID:nGHC0/u10
U-511は何をしている?もしくは提督とU-511は何をしている?

直下

※休み時間や授業中、放課後、昼休み、休日等、どんなシチュエーションでも大丈夫です。
※ただし、あまりに飛躍し過ぎた内容であれば若干アレンジさせていただくか、安価下にさせていただくかもしれません。
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:26:58.65 ID:b7XkIVlKo
ドイツ語の授業中
66 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 23:41:42.91 ID:nGHC0/u10
教師「であるからして、この単語は日本語で……」

提督「………」

提督(今時『であるからして〜』なんて言う教師いるんだな。にしてもウチの高校は進んでるよなぁ……)チラッ

U-511「………」カキカキ

神通「………」カキカキ

提督(必修科目の英語だけでなく、生徒にグローバルな可能性を持たせるとか何とかで、第二外国語まで学ばせるなんてさ)カキカキ

提督(受験に必要は無いから、大学受験で審査される通知表の成績には反映されないけど……こっちとしては良い迷惑だよ)カキカキ

提督(英語でさえ難しいってのに、その上ドイツ語まで学ばないといけないとかさぁ……)カキカキ

提督「………」チラッ

U-511「………」カキカキ

提督(でも、そんなこと考えてたらU-511さんに悪いよな。U-511さんからすれば、慣れない海外生活で唯一、母国を感じることが出来る授業だし……)

提督(……真面目にやるか。正直、あまり良い成績が取れる気はしないが……もしテストで良い点を取ったら、U-511さんとの話題作りにもなりそうだしな……!)カキカキ

U-511「………」チラッ

モブA(あ〜だりぃ……)

モブB(受験にいらない科目の勉強なんかさせんじゃねーよ……)

U-511「………」

U-511(他の人、あまり真面目に受けてない……ドイツ語、そんなにつまらない……かな……)

U-511「………」チラッ

提督「……!」カキカキ

U-511「……!」

U-511(あっ……この前、学校の案内してくれた人……真面目に、勉強してくれてる……もしかして、ドイツ語に興味が……?)

教師「はい、じゃあここで抜き打ちテストします」

モブ達「えぇーーーーーーッ!?」

提督(なっ!?嘘だろ!?抜き打ちとか聞いてないぞ!?)

教師「そう焦るなって。生徒の理解度を確認する小テストだ。成績には反省しないから、気軽に解いてくれ」

提督「………」

提督(くっそぉ……!分かってたらせめて前回習ったところの復習くらいはしたのに!ここで悪い点を取ったらU-511さんに幻滅されそうだ……!)チラッ

U-511「………」ジー

提督(ほら、やっぱり見てる……隣に座ってるし、やっぱり多少は興味あるに違いない……!何としても0点だけは避けなければ……!自信無いけどやるしかねぇ……!)

U-511「………」


好感度上昇率判定:提督のテスト結果は?

01〜09:壊★滅
10〜29:ギリギリ赤点回避
30〜49:平均点くらい
上記範囲内なら好感度上昇:小 ×1.0

50〜98:クラス上位
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:まさかの満点!
好感度上昇:大 ×2.0

直下

U-511の好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:43:38.93 ID:K5+RVXx90
??
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/27(木) 23:43:52.66 ID:DwMkwcHI0
69 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/27(木) 23:59:13.11 ID:nGHC0/u10
93→39:ノー勉にしては上出来 6×1.0=6 3+6=9/50


教師「はい終了。ではテストを隣の人と交換して採点だ。今から答えを配るぞ?」

提督「………」

提督(とりあえず、分かるところは全部書いたけど……)

U-511「………」つテスト用紙 スッ

提督「……え?あ、ごめん。はい」つテスト用紙 スッ

提督(頼む……せめて赤点だけは免れていてくれ……!馬鹿と思われるのは嫌だ……!)

U-511「………」つテスト用紙 マジマジ

U-511(……ところどころ、空白はあるけど……書いてある問題は、全部合ってる……)

U-511「………」チラッ

モブA「あちゃ〜、10点だったか〜!」

モブB「俺は15点。ま、成績に関係無いし〜」

U-511「………」

U-511(他の人は、あまり出来ていないみたい……だけど、案内してくれた人は……60点……)

U-511(適当じゃ、無理な点数……じゃあ、この人は……真面目に、この授業を……?)チラッ

提督「おぉっ、流石はドイツ人……100点じゃないか……!」

提督(それに比べて俺は、どうせそんな良い点数じゃないんだろうな……)

U-511「……あの、これ……」

提督「ありがとう。えっと、俺のは……60点!?」

提督(すげぇ!意外と良い線いってた!俺ってばドイツ語のセンスあるとか!?)

U-511「……Danke」

提督「え?」

U-511「えっと……ドイツ語の授業、真面目に……受けて、くれて……」

提督「あ、その……ま、まぁ、学校の授業は大事だからな。うん」

提督(よっし!これはきっと好印象だ!この調子でこの授業を真面目に受けて、U-511さんと仲良くなれるよう頑張るぞ!そして親友に自慢してやろう!)

U-511「………」

U-511(日本人で、ドイツに興味を持ってくれた……日本には、こういう人……いたんだ……少し、嬉しいかも……)







神通「………」チラッチラッ

神通(うぅ……出来れば私も、提督さんとテスト用紙の交換を……)

モブ子「はい、神通さん。いつも通り満点よ?」つテスト用紙 スッ

神通「ひうっ!?あっ、は、はい……ありがとう、ございますっ……」

神通(うぅ……やっぱり、他の人だと……緊張、しちゃいます……全然、話し慣れていないせいで……)
70 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 00:12:00.50 ID:Gk31hjad0
〜 4月3週 〜

――廊下


親友「はぇ〜。お前がドイツ語のテストで60点か〜。さてはU-511さんがいるから頑張ったな?このこのっ!」

提督「そりゃ、なぁ?お前だって俺の立場ならそうするだろ?」

親友「当たり前だ!それにしても、まさかお前のクラスにあの子が転校して来たなんて羨まし過ぎるだろ!この野郎っ!」

提督「ははっ、そうだろうそうだろう?」ニヤニヤ

親友「こいつ、良い気になりやがって……!でもまぁ、そっちは新しいクラスに馴染んでるみたいで安心したぜ」

提督「親友もな。楽しそうに過ごしてるみたいで良かったよ」

神通「………」ジー

神通(提督さん……やっぱり、休み時間は親友さんとお話していることが多いです……)

神通「………」ポツン…

神通(私には、友人と言える人は……提督さんくらいしか、いませんし……親友さんとは、あまり話したことが……)

親友「あっ、そうそう。次の体育はスポーツテストやらされるからな?恥をかかない程度には力を入れろよ?」

提督「あー、今年はそれがあったか……マラソンとかよりはマシだけど、地味に辛いんだよな……」

親友「特にシャトルランはキツいよな〜」

神通「………」シュン

神通(私にも、提督さんのような……誰とでも、気兼ねなく話せる勇気があれば……)

U-511「………」ジー

U-511(あの人……さっきから、1人で俯いてる……もしかして、私と同じタイプの人……かな……)

U-511(……まぁ、別に……気にすることでも、ないけど……)


↓1雷のコンマ     好感度:0/50
↓2神通のコンマ    好感度:0/50
↓3五月雨のコンマ   好感度:0/50
↓4U-511のコンマ    好感度:9/50

反転コンマが最大の艦娘と交流します
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:12:56.97 ID:23QLC0ru0
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:13:05.23 ID:1wGpJKHso
きにしろぉ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:13:12.74 ID:CtfcPBGDO
はい
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:13:17.39 ID:z3qER+gI0
???
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:14:19.65 ID:z3qER+gI0
スタートダッシュからとばしてますな
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:14:26.96 ID:F+q3dZcoo
独走状態じゃねーか
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:15:44.60 ID:1wGpJKHso
呪いの反動かな?
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:17:06.52 ID:5v+71MuIO
いきなり出番が偏りだしてて草
呪い呪いと言われたから最初から本気出してきたか?
79 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 00:18:15.64 ID:Gk31hjad0
U-511は何をしている?もしくは提督とU-511は何をしている?

直下

※休み時間や授業中、放課後、昼休み、休日等、どんなシチュエーションでも大丈夫です。
※ただし、あまりに飛躍し過ぎた内容であれば若干アレンジさせていただくか、安価下にさせていただくかもしれません。
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:18:42.91 ID:1wGpJKHso
学校に住み着いている猫と戯れている
81 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 00:29:00.58 ID:Gk31hjad0
――校庭


提督「ん〜っ……今日も良い天気だなぁ……」スタスタ

提督(親友は体育の着替えで教室にいないし、たまにはこうしてブラブラ外を歩くのも良いもんだ……ん?)チラッ

U-511「………」

猫「………」

提督(あれはU-511さん?傍にいるのは……学校に住み着いてる野良猫じゃん。あいつ、俺が近づくとすぐ逃げるんだよな)

U-511「……貴方も、1人?」

猫「にゃ?」

U-511「………」ソーッ…

猫「………」

U-511「………」ポフッ

猫「にゃ〜♪」

U-511「……♪」ナデナデ…

猫「〜♪」ゴロゴロ

U-511(……可愛い。動物は、癒される……人と違って、余計なことを……考えなくて、良いから……)ナデナデ…

U-511(こんな私にも、仲良くしてくれる……私を、癒してくれる……)ナデナデ…

U-511「……♪」ナデナデ…

猫「〜♪」ゴロゴロ

提督「………」ジー

提督(いいなぁU-511さん。俺、あの猫撫でたことないんだよな……)

提督(それに、U-511さんの表情……いつもより、柔らかいような気がする……)

U-511(……ずっと、撫でていても……飽きないかも……♪)ナデナデ…

猫「〜♪」ゴロゴロ

提督「………」

提督(う〜ん、どうしよう。声をかけてみるか、それともこのまま通り過ぎるか……)

提督(U-511さん、あまり騒ぐような人じゃなさそうだし……もしかすると、休み時間まで誰かと一緒にいるのが苦手なのかも……)


好感度上昇率判定:この後どうなる?

01〜49:提督、立ち去ろうとするも足音で猫が逃げてしまい……
好感度上昇:小 ×1.0
50〜98:U-511が振り返って提督に気付く。しかし猫は逃げてしまい……
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:提督、U-511と一緒に猫を撫でる
好感度上昇:大 ×2.0

直下

の好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:29:35.75 ID:F+q3dZcoo
はい
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:30:02.31 ID:vASISq+Jo
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 00:42:57.83 ID:CtfcPBGDO
交流は独占してるけど好感度がなかなか上がらない
85 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 00:44:09.49 ID:Gk31hjad0
75→57:猫「美少女大歓迎!男?いらね」 1×1.5=1.5 1.5+9=10.5/50


U-511(……?誰か、いるの……?)チラッ

提督(あっ)

猫「……!」

U-511「……案内、してくれた人……?」

提督「え、えっと……奇遇、だね?あはは……」

提督(いや俺なんでドモってるんだよ。別にやましいことなんて無いし、見てはいけないものを見たって訳じゃ……)

猫「っ!」ダッ

U-511「あっ……!」

提督「お、おい!人の顔見て逃げるってどういうことだよ!」

猫「……っ!」タタタタタッ…!

提督「………」ポツーン…

U-511「………」ポツーン…

提督「……ごめん。その、俺のせいで……折角、猫と遊んでたのに……」

U-511「……う、ううん。気にしてない、から……」

U-511(猫が、逃げちゃったのは……残念だけど……それよりも……)

U-511「……案内してくれた人、よく……私に、話しかけてくれる……よね……?」

提督「え?あ、うん。そりゃクラスメイトだし……」

提督(本当は可愛い女の子とお近づきになりたいからだけど)

U-511「……名前」

提督「へ?」

U-511「貴方の、名前……聞いて、なかったから……」

提督「あー、そういえばそうだっけ……俺は提督。どう呼んでくれても良いぞ」

U-511「……提督、さん」

提督(……神通二世かな?U-511さんも『さん』付けって……いや待った。俺も『さん』付けで呼んでるじゃんか。だったら……)

提督「……じゃあ、俺も君のこと……呼び捨てで呼んで良いか?」

U-511「………」コクリ

提督「ありがとう。改めてよろしく、U-511」

U-511「……うん」

U-511(今まで、1週間も経ったら……なのに、案内してくれた人は……ううん、提督さんは……)

U-511「………」フルフル

U-511(いや、きっと……他の人より、興味が続いてるだけ……だと思う。だから、どうせ……1ヶ月も、経てば……)

提督「……?」
86 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 00:58:10.79 ID:Gk31hjad0
〜 4月4週 〜


五月雨「あの〜、お父さん……」

提督「ん?どうしたんだ?」

五月雨「その、ここに住ませてくれるのはありがたいんだけど……その……」

提督「あっ、もしかして生活用品が足りなくなったか?ごめんな気付かなくて!すぐに金を下ろして……」

五月雨「えっと、そうじゃなくて……私、戸籍が無いから学校にも通えないし、アルバイトも出来ないでしょ?」

提督「……あー、そういうことか。別に気にしなくて良いぞ?元々は未来の俺がキレたのが悪いんだし」

五月雨「でもっ!このままじゃ私、お父さんのヒモみたいだし……せめて家事くらいは手伝わせて!」

提督「いや、娘に負担をかけさせるのは……」

五月雨「良いのっ!むしろやらせて!お父さん1人で家事を全部やるのって大変でしょ?せめて私がその負担を和らげてあげたいから……!」

提督「う〜ん……分かった。じゃ、少しだけお願いしようかな?俺は風呂掃除するから、五月雨は洗い物を頼む」

五月雨「ありがとう!よーし!お父さんの為に頑張るぞー!」

提督(良い子だなぁ……きっと母親に似たんだろうな。俺自身は結構ズボラな方だし)


――1時間後


提督(よし、こんなもんで良いだろ。さて、五月雨の方はどうなったかな?)スタスタ

提督「五月雨〜。こっちは終わ……って何じゃこりゃああああああッ!?」

五月雨(泡だらけ)「ぐすっ……うぅっ……お父さぁん……」ポロポロ

割れた皿×大量「」

割れたコップ×大量「」

提督(皿やコップが滅茶苦茶割れてるし、台所が泡だらけになってる……!?)

五月雨「ごめんなさい……洗おうとしたら、手や足を滑らせて……」グスグス

提督「……こんな惨状になっちゃったと」

五月雨「うぅ……」グスグス

提督「……あー、まぁ、なんだ。皿やコップは買い直せば良いし、とりあえず洗剤を流そう。な?」ナデナデ

五月雨「うん……ごめんなさい……」グスグス

五月雨(昔からお父さんやお母さんのお手伝いをすると、絶対にこうなっちゃう……今度こそ失敗しないように気を付けたのに……)

提督「………」

提督(娘が家事ダメダメだったとは……だが、それもまた可愛い!ドジっ子最高!)グッ


↓1雷のコンマ     好感度:0/50
↓2神通のコンマ    好感度:0/50
↓3五月雨のコンマ   好感度:0/50
↓4U-511のコンマ    好感度:10.5/50

反転コンマが最大の艦娘と交流します
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 01:00:59.32 ID:1wGpJKHs0
a
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 01:07:04.74 ID:vASISq+Jo
とう
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 01:08:37.43 ID:LgDI9vSlO
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 01:08:46.56 ID:eeYY9n9mO
そい
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 01:14:00.55 ID:ZivkW8NxO
ゆーちゃん強すぎワロエナイ
4回連続とかヤバすぎるだろwwww
92 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 01:18:50.54 ID:Gk31hjad0
今回はここまでです。深夜までお付き合いいただきありがとうございました!
とりあえず今のところはこのシステムで進行していきたいと思います。

引き続き本日夜に本編更新予定です。それではまた次回の更新でお会いしましょう。
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 01:22:33.00 ID:1wGpJKHso
おつおつ
ドイツは力を溜めていた…?
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 05:22:20.31 ID:Cn92Hh8nO
コンマ制だとコミュが一人に集中してもネタにされるだけだから平和だねえ
最悪出番なしとかでもずっと住民にいじられるしw某悪意艦と某天使とかw
95 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 19:10:03.33 ID:Gk31hjad0
21:30〜22:30頃開始予定です。
出来るだけ本編をスムーズに進行させる為、先に安価を出しておきます。

U-511は何をしている?もしくは提督とU-511は何をしている?

直下

※休み時間や授業中、放課後、昼休み、休日等、どんなシチュエーションでも大丈夫です。
※ただし、あまりに飛躍し過ぎた内容であれば若干アレンジさせていただくか、安価下にさせていただくかもしれません。
★通常とは違い事前予告なしの安価募集ですので、19:20以降からの安価を採用させていただきます。
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/02/28(金) 19:11:06.66 ID:/3VAtoQoO
一緒に図書室で自主勉してる
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/02/28(金) 19:20:03.23 ID:QlMygM+H0
U-511よりお昼を一緒に食べようのお誘い
98 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 21:59:07.89 ID:Gk31hjad0
始めます。
99 :すみません、言い忘れていました。長くなってしまいましたので、2回に分けて投下します。 ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 22:00:16.52 ID:Gk31hjad0
キーンコーンカーンコーン…

教師「よし、今日はこのくらいにしておくか」

提督(あ〜やっと終わった……数学は話聞いてるだけで脳が焼けそうになるわ……)ググーッ

U-511「………」

U-511(授業、終わった……お昼、食べなきゃ……)

提督(さて、いつもなら親友と一緒に昼飯を食うところだが、今日は確かクラスメイトと食うからパスって言ってたっけ)

提督(んじゃ俺はどうしようかね〜。別に1人で黙々と食うか、その辺のクラスメイトと喋りながら食うか……)キョロキョロ

神通「……!」

神通(提督さん、今日はここでお昼を食べるのでしょうか……だ、だったら、勇気を出して……私から、誘ってみたり……)

U-511「………」チラッ

提督「ん〜と……」キョロキョロ

U-511(……提督さん。いつもならすぐ外へ行くのに……今日は行かないみたい)

U-511(……どうしよう。いつもみたいに、1人で……でも、提督さんは……他の人と、ちょっとだけ違うから……)

U-511「……あの」

提督「ん?U-511?昼飯食わないのか?」

神通(あっ……)

U-511「……今、食べようと思ってた。提督さんは……?」

提督「いや〜、いつもなら親友と食うんだけど、生憎クラスメイトと食うって言ってたからさ。俺はどうしようかなって」

U-511「……その、もし……迷惑じゃ、なければ……一緒に、食べる……?」

神通「!?」

提督「えっ、良いのか?むしろU-511の方こそ、男子と一緒に食べるのって気まずかったりは……」

U-511「……大丈夫」

U-511(他の人は、誰も……私のことなんて、気にしてないから……)

提督「……分かった。じゃあ一緒に食おうぜ?よし、机を引っ付けて……」ガタガタ

U-511「ん……」ガタガタ

神通「………」シュン

神通(うぅ……まさか、U-511さんが提督さんを誘うなんて……)
100 : ◆0I2Ir6M9cc [saga]:2020/02/28(金) 22:01:48.31 ID:Gk31hjad0
提督「よいしょっと」ファサッ

U-511「……それ、Mamaの手作り?」

提督「いや、俺が自分で作ったんだ。両親は仕事で忙しいからさ、ほとんど1人暮らし状態なんだよ」

神通「………」チラッチラッ

神通(確か、1年前からそうでしたっけ……以前、昼食をご一緒した時にお聞きして……)

提督(本当は滅茶苦茶可愛い娘と共同生活状態だけど、話したところで『妄想でもしてるの?』って思われるのがオチだろうし)

提督「とはいっても早起きするのが苦手だから毎日じゃないけどな。それでも食費を出来るだけ抑える為に、週2〜3日は作ってるけど」

U-511「……そう、なんだ」

U-511(提督さん……料理、出来たんだ……意外……それに、美味しそう……)

提督「それより、U-511の……その、昼飯って……」

U-511「……これで十分」

提督(小さなサンドイッチ……確かに、そんな沢山食べるようには見えないけど……)

提督「……それだけだと、午後に腹が減らないか?」

U-511「………」フルフル

提督「そ、そうか……」

U-511(……1人で食べるお昼なら、これで良い。目立たず、すぐに食べられるから……)

U-511(少し、お腹が空いても……夜まで、耐えられないほどじゃない……)

U-511(ただ、今日は……例外になっちゃったけど……本当なら、1人で食べるつもりだったから……)

U-511(……そう。今日だけが、例外。たまたま、提督さんがここにいて……少しだけ、私が……気まぐれで、誘っただけ……)

U-511(きっと、明日からは……また、いつものように……)

提督「………」

提督(う〜ん……悲しそうに俯いてるし、何か訳ありなんだろうけど……)


好感度上昇率判定:提督はどう出る?

01〜49:あまり深入りしない方が良いだろうと思い、ここはスルーする
好感度上昇:小 ×1.0
50〜98:U-511の普段の様子から、何となく理由を察する
好感度上昇:中 ×1.5
ゾロ目:↑+僕の顔……じゃなくてお弁当のおかずを食べて?
好感度上昇:大 ×2.0

直下

好感度上昇数値判定 コンマ一の位×上昇率分上昇

↓2
497.10 KB Speed:24.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)