このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】提督「提督として生きること」春風「その79」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/26(日) 23:58:11.51 ID:2ufWzLY5o
一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」蒼龍「その77」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1584024378/
【安価】提督「提督として生きること」大井「その78」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1585662092/
2 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:09:51.58 ID:gkom/kQ+o



提督「ともかく……警察に任せていたことではあるが、俺から伝えれば大本営が動く」


提督「すぐにでもサイトの運営者は逮捕されるはずだ……」


春風「……そうですか」


春風「それなら、私がやらなくても……」


提督「まあ、それはそうだが……」


提督「こうでもしなきゃ、納得しないだろ?」









↓1  どうなる?
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:10:46.63 ID:UehGW0jz0
改めて提督に例を言う
4 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:12:32.29 ID:gkom/kQ+o




春風「……それは、確かにそうかもしれません」


春風「司令官様、ありがとうございます……」


提督「……どういたしまして」


提督(これで、少しは心を開いてくれるといいんだが)








↓1  どうなる?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:15:37.08 ID:VtMv3rOm0
黙って執務が続くが、段々ムラムラしてくる
提督(まずい…最近忙しくて全然ヤってないから…でも春風には頼めないし…)
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:15:48.46 ID:2BS4icbd0
旗風が春風を探してきた
7 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:18:10.29 ID:gkom/kQ+o



【執務室】


春風「……」


提督「……」ピクッ…


提督(ん……やばい。少しムラムラしてきた……)


提督(最近忙しくて溜まってたからな……でも、執務の最中にそんな……)











↓1  どうなる?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:18:23.18 ID:2BS4icbd0
6
9 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:20:58.52 ID:gkom/kQ+o



コンコン… ガチャ…


旗風「司令、春姉さんは……」


春風「ここにいるわ、旗風」


旗風「春姉さん!」
 

提督「春風の様子を見に来たのか?」


旗風「はい……」







↓1 どうなる?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:22:34.25 ID:3G/lkPK20
他の艦娘から提督が春風を追いかけていると聞いたら、心配して春風を探してきたようです
11 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:25:08.99 ID:gkom/kQ+o



旗風「その……他の方から、司令が春姉さんを追いかけてると聞いたので……」


旗風「もちろん、司令のことを疑ってはいませんが……」


春風「大丈夫よ、旗風さん。司令官様とは何も……」


提督「そうだ。心配いらないよ」


旗風「そうでしたか……すみません」






 

↓1 どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:26:10.64 ID:qUqh87LG0
なお事の詳細を教えることが出来ないから旗風に疑われる
13 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:26:57.26 ID:gkom/kQ+o



旗風「しかし、二人は何をしてたのでしょう……」


提督「それは……」


春風「……」


旗風「……司令?春姉さん……?」








↓1 どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:27:56.23 ID:3G/lkPK20
旗風、いやらしい方向に勘違いする
15 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:29:19.70 ID:gkom/kQ+o



旗風「……まさか、春姉さんも……?」


春風「ち、違うわ。何を言ってるの旗風さん……!」


旗風「ふふ、いいんですよ。司令に力強く抱いていただいたのでしょう……?///」


春風「だから、違っ……話を……///」









↓1 どうなる?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:30:35.79 ID:vrrGMgHTO
旗風「二人の邪魔をしてはいけませんね。それではごゆっくり…」
そう言って旗風は去る
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:31:09.84 ID:e/jGkaOi0
春風は提督になんか言ってと助けを求めるけど提督は性欲を抑えていて返事してこない
18 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:32:07.19 ID:gkom/kQ+o



旗風「ふふ……二人の邪魔をしてはいけませんね。私はこれで……」


春風「旗風さんっ……!///」


バタンッ


春風「ああ……どうしましょう……///」


提督「っ……」








↓1 どうなる?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:32:54.34 ID:e/jGkaOi0
17
20 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:34:42.32 ID:gkom/kQ+o



春風「司令官様!どうして否定なさらなかったのですか……!///」


提督「あー……す、すまん……」


春風「困るのは私なんですよ……ああ、なんて誤解を解いたらいいか……///」


提督「っ……」


春風「……どうされました?具合でも……」








↓1 どうなる?
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:35:56.81 ID:VtMv3rOm0
ちょっと悪いことを思い付いた提督、春風とも面識のあるウォースパイトに抜いてもらうことに
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:36:05.96 ID:hDjmTqIXo
体調が悪いから今日は上がってくれと春風に言う提督
23 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:37:26.41 ID:gkom/kQ+o



提督「あー……まあ、そんなとこだ……」


提督(そうだ……ウォースパイトになら……)


提督「……もしもし、ウォースパイトか……?」


春風(ウォースパイトさん?いったい何を……)






↓1 どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:38:08.08 ID:NBs73ud90
執務も終えたので春風は退室する
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:38:53.01 ID:3G/lkPK20
二人きりで話ししたいから、春風に一時的に退室してもらうとお願いする
26 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:39:57.92 ID:gkom/kQ+o



提督「ああ、頼む……」


提督「春風。今日はもういいから……」


春風「あ……はい……」


スタスタスタ… バタンッ


春風(司令官様……体調が優れないのかしら……)


春風「……」









↓1 どうなる?
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:40:52.17 ID:3G/lkPK20
ウォースパイトが来るまで執務室の外で待機する
28 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:42:50.28 ID:gkom/kQ+o



春風「……」


「……春風?」


春風「あ……ウォースパイトさん」


ウォースパイト「どうしたの、そんなところで」


春風「その……司令官様の体調が優れないようでしたので……」


春風「ウォースパイトさんは、司令官様と何を……?」





↓1  どうなる?
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:44:46.02 ID:qUqh87LG0
さすがに春風に教えないから適当に誤魔化して中に入るウォースパイト
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:44:52.22 ID:hDjmTqIXo
ウォースパイト「まあ…提督のメンテナンスみたいなものをね」
春風「?」
31 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:45:43.21 ID:gkom/kQ+o



ウォースパイト「あー、その……色々と、ね」


ウォースパイト「彼のことは任せて。あなたは部屋に戻ってていいわ」


春風「……」


ガチャ… バタンッ


春風「……」







↓1  どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:46:53.24 ID:anmZHeqsO
嫌な予感がするので言われた通りに執務室から遠ざかる
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:47:14.51 ID:3G/lkPK20
春風、まさかと思うとドアに張り付いて覗き聞き
34 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:47:48.37 ID:gkom/kQ+o




春風「……ここは、ウォースパイトさんの言うとおりにしておきましょう」


春風「……司令官様」


スタスタスタ…








↓五分後までに何もなければこれで終わります
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:51:25.49 ID:VtMv3rOm0
>>33+提督「お前もグレカーレ並みにおちんぽ中毒だな」
ウォースパイト「ふふっ…否定できないわ…///」チュポッ
36 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:53:57.61 ID:gkom/kQ+o


スタスタスタ…


春風「……っ」


春風(まさか……)


クルッ タッタッタッタッ…







春風「……」ソッ…


「んん、ふ……あど、みら……♥」


「お前も、本当にこれが好きだな……」


春風「っ……!///」








↓1  どうなる?
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:55:37.82 ID:DGjQbTpk0
気がつけば絶頂の瞬間まで見ていた
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:55:40.48 ID:NBs73ud90
ウォースパイトの品性のかけらもない姿を見て落胆する
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:56:12.78 ID:hDjmTqIXo
呆れてその場を後にするが、春風の秘所は微かに湿っていた
おしまい
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:56:31.70 ID:3G/lkPK20
安心したような失望したような気持になって、さっかくだからここで待ち伏せして仕返しする
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:57:14.91 ID:vrrGMgHTO
春風「ウォースパイトさん!?貴女って人は…!」
ウォースパイト「my admiralが溜まっているから抜いてあげてるだけよ。それの何がおかしいというの?」
42 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 00:57:31.84 ID:gkom/kQ+o



春風(二人とも……///)


スッ…


春風(っ、司令官様……っ///)


提督「っ、ウォースパイトっ……!」


ウォースパイト「んんっ……♥」


提督「はぁ、はぁ……はぁ……」


春風(……///)







↓1  どうなる?
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:57:36.99 ID:wNljO65iO
33
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:57:41.09 ID:3G/lkPK20
>>40
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:57:53.63 ID:anmZHeqsO
38
今度こそ執務室を後にする春風
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 00:57:58.67 ID:wNljO65iO
ごめん39の間違い
47 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 01:00:22.09 ID:gkom/kQ+o

今日はここまでですー

またあしたー





春風「あ、呆れた……!心配していたのに、まさかただ抱き合ってただけだなんて……!///」


春風「心配して損したわ、もうっ……!///」


スタスタスタ…


春風「……っ///」









春風編 完

次回は前スレ1000からです
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 01:03:06.94 ID:e/jGkaOi0

最後で急に人が湧いすぎてワロタ
49 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:00:11.41 ID:gkom/kQ+o

こんばんはー更新はじめますねー





【レ級の部屋】


モゾ… モゾ…


レ級「ン、ンン……///」


レ級(なんだ……?なんか、熱っぽいな……///)


レ級(風邪でも引いたか……んん……///)









↓1  どうなる?
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:01:06.63 ID:3G/lkPK20
戦艦棲姫に診てもらう
51 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:02:34.23 ID:gkom/kQ+o



レ級「ウゥ……///」フラフラ… 


戦艦棲姫「レ級?ドウシタノ、フラフラジャナイ」


レ級「風邪ダ……タブン……///」


戦艦棲姫「深海棲艦ガ風邪ネ……トモカク、ツイテキナサイ」








↓1  どうなる?
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:03:55.61 ID:hDjmTqIXo
途中すれ違った地中海がおもむろに下腹を触ると、甘い感覚が爆発するレ級
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:04:12.57 ID:VcqNsalM0
地中海棲姫が急に現れて貴女は発情しているよと
54 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:05:00.92 ID:gkom/kQ+o



スタスタスタ…


地中海棲姫「アラ、オハヨ」


戦艦棲姫「オハヨウ……」


レ級「……」


スッ…


レ級「ッ……!?///」


地中海棲姫「フフ……♪」









↓1  どうなる?
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:05:38.74 ID:3G/lkPK20
地中海棲姫を追いかけるが体に力が入らない
56 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:07:01.47 ID:gkom/kQ+o



レ級「テメェ、何シテっ……!///」


ガクッ


戦艦棲姫「レ級!」


地中海棲姫「……♪」


スタスタスタ…


レ級「ウ……クソっ……///」








↓1  どうなる?
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:09:47.90 ID:pVyHfoA8O
少し座り込んだだけでレ級の蜜が床に小さな水たまりを作った
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:09:56.46 ID:VcqNsalM0
頭がくらくらになって無意識にある匂いに従って歩く
59 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:11:23.74 ID:gkom/kQ+o



レ級「……///」


戦艦棲姫「レ級、オ前……」


レ級「ウ……///」


戦艦棲姫「ハァ……部屋ニ戻ルカ?」









↓1  どうなる?
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:11:47.19 ID:VcqNsalM0
58
61 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:13:16.34 ID:gkom/kQ+o



レ級(だめだ……頭、回らねぇ……///)


フラフラ…


戦艦棲姫「ア、オイ……」






レ級「……///」


レ級(あれ……あたし、どこに向かって……///)








↓1  どうなる?
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:13:49.79 ID:3G/lkPK20
匂いの先は深海ショタ
63 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:16:01.79 ID:gkom/kQ+o



フラフラ…


レ級「ン……」


深海ショタ「エート……」


レ級(あいつ、は……)









↓1  どうなる?
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:17:15.61 ID:wP9rY7jd0
本能に乗っ取られてこの場で深海ショタの服を脱ぐ
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:17:41.05 ID:hDjmTqIXo
後ろから抱きつき、匂いをかぐが違うと言って離れるレ級
66 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:19:01.13 ID:gkom/kQ+o



深海ショタ「アレ……レ級サン?」


レ級「ハァ、ハァ……ッ」


ガバッ


深海ショタ「ッ、ダ、ダメデスヨ……!」


レ級「ウゥゥゥッ……!」








↓1  どうなる?
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:19:41.00 ID:3G/lkPK20
>>65だが戦艦水鬼にさっきのことが見られた
68 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:21:53.60 ID:gkom/kQ+o



深海ショタ「アァ、チョット……!///」


レ級「……」スンスン…


レ級「……違ウ」


深海ショタ「エ……?」


レ級「ハァ……」フラフラ…


戦艦水鬼「……レ級ヨ」


レ級「……ァ?」









↓1  どうなる?
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:22:57.51 ID:4qfh8llh0
レ級の首を掴ん提督のところに連れていく
70 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:24:35.52 ID:gkom/kQ+o



戦艦水鬼「ハァ……マア、今回ハ見逃シテヤル……」


ガシッ グイッ…


レ級「ハ、離セ……!///」


戦艦水鬼「……」


スタスタスタ…









↓1  どうなる?
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:26:19.63 ID:3G/lkPK20
執務室のドアをバァンと開いて、適当にレ級を提督に投げつける
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:26:37.83 ID:pVyHfoA8O
暴れていたレ級だが執務室に近づくにつれて匂いがし始めてクラクラになる
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:26:40.24 ID:cCBiV5Mzo
提督と吹雪と会うレ級
74 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:28:17.38 ID:gkom/kQ+o



【執務室】


バンッ!


提督「うおっ!だ、誰だ……戦艦水鬼か?」


戦艦水鬼「届ケモノダ」


提督「何……?おっと!」


ガシッ


レ級「ウゥ……///」


提督「レ級……?どういうことだ?」


戦艦水鬼「面倒ヲ見テヤレ」


提督「待て、おい!どういうことだ!」









↓1  どうなる?
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:30:00.58 ID:2BS4icbd0
ゼロ距離で提督の匂いを嗅いてクラクラになって提督にくっつく
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:30:42.42 ID:pVyHfoA8O
秘書艦の吹雪が見ている前で、提督の匂いをしきりにかぎ、首筋を舐め始めるレ級
77 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:31:27.59 ID:gkom/kQ+o



戦艦水鬼「……」


バタンッ


提督「あ……はぁ、まったく」


レ級(この、匂い……探して、た……///)


ギュウ…


提督「レ級……?」


レ級「ンンぅ……///」


提督「どうした、お前らしくない……」








↓1  どうなる?
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:32:31.21 ID:e/jGkaOi0
76
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:32:40.32 ID:hDjmTqIXo
76
80 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:34:18.42 ID:gkom/kQ+o



吹雪「あ、あの……司令官。レ級さんは……」


提督「分からん……ともかく、この様子は普通じゃないし……っと!」


レ級「ン、ちゅぱっ……///」ペロペロ…


提督「こら、何やってるんだ……!くすぐったいっての……」









↓1  どうなる?
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:35:40.10 ID:3G/lkPK20
提督の唇を奪って、しっぽを提督の体に絡んでくる
82 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:37:09.17 ID:gkom/kQ+o



レ級「てい、トク……///」


提督「なんだ、いきなり……、む……」


レ級「ンー……ぷぁ……♥」


シュルシュル… ギチ…


提督「レ級、お前……」









↓1  どうなる?
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:39:00.80 ID:XACH+mPZo
吹雪、空気を読んで退室
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:39:30.91 ID:e/jGkaOi0
吹雪は顔を隠しているように見えるけど指の隙間からチラチラと見てくる
85 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:41:06.20 ID:gkom/kQ+o



吹雪(レ級さん……明らかに普通じゃないし……)


吹雪(私がいると、邪魔かな……?///)


ソー… バタンッ


提督「……はぁ。こんなのに巻き付かれちゃどうしようもないな……」


提督「好きにしな、レ級」


レ級「てイとく……♥」







↓1  どうなる?
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:42:27.48 ID:cCBiV5Mzo
>>84+ドアの隙間から覗く吹雪
87 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:44:00.16 ID:gkom/kQ+o



バタンッ…


吹雪「……///」


吹雪(レ級さん、どうしたのかな……発情期なのかも……///)


吹雪(……私と司令官のことも覗いてたって聞いたし、わ……私だって……!///)


ソー…








↓1  どうなる?
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:45:41.40 ID:3G/lkPK20
レ級は服を脱ぐも面倒になったからずらして挿入する
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:45:55.34 ID:hDjmTqIXo
濡れた秘所に提督の手を持っていき、つがいとなって欲しいと告白するレ級
90 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:47:04.42 ID:gkom/kQ+o



レ級「ハァー、ハァー……♥」


提督「お前、こんなに濡れて……」


レ級「ッ、ン……、んっ……♥」


ずぷぷっ…


レ級「ハぁぁっ♥あっ……♥」








↓1  どうなる?
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:48:24.10 ID:fBLu2x1R0
提督はあえて射精を我慢してレ級を焦かす
92 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:51:20.49 ID:gkom/kQ+o



レ級「んふッ♥腰、止まらナイっ……♥」


レ級「てートク、セーシ……出してッ♥」


提督「……」


レ級「ァ、イくっ……♥」


ビクンッ ビクッ…


レ級「ンんっ……♥セーシ、出てない……提督……?」







↓1  どうなる?
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:52:21.98 ID:hDjmTqIXo
中に出してしまえば子どもができると直感する提督と、
深海棲艦だけど愛してほしい、愛の証が欲しいと内に秘めていた感情を告白するレ級
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:52:23.25 ID:0jGnJsZa0
続けて我慢しながらレ級を責め立てる
95 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/27(月) 23:56:28.73 ID:gkom/kQ+o



提督「……ナカに出したら、子供が出来てしまうぞ」


レ級「ァ……」


提督「お前はいいのか?」


レ級「……」


レ級「……アタしハ、深海棲艦だけド……ソレでモ、愛しテクレルなら……」


レ級「愛ノ証が欲しイ……提督ノ子、アタしに産ませテ……?」


提督「レ級……」










↓1  どうなる?
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/27(月) 23:58:38.99 ID:3G/lkPK20
提督は行動で答えて、レ級の腰を掴んで思い切り突き上げる
97 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:00:51.31 ID:AOBCKSFro



提督「……」


ガシッ ズンッ!


レ級「お、ぅ……ッ♥」


レ級(子宮、突き上げられてるっ……♥提督のが、あたしを……っ♥)








↓1  どうなる?
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:02:05.95 ID:+SO6om0x0
一緒にイって提督が休ませてくれない
99 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:04:27.16 ID:AOBCKSFro


提督「レ級、レ級……っ!」


レ級「今度ハっ♥一緒にィ……ッ♥」


レ級「テいとくッ♥シュきぃぃぃ……♥♥♥」


ビクッ! ビクッビクッ…


レ級「アァァ〜〜〜……♥」


提督「レ級……まだまだ、いくぞ……」


レ級「ァ……♥」








↓1  どうなる?
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:05:26.81 ID:w0+lDN/qo
深海棲艦の提督ではなく人間としての提督の子種で受精した感覚に多幸感を覚えるレ級
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:06:33.55 ID:16yl8xhi0
途中でレ級が正気に戻るが、逆に提督のスイッチを入った模様
102 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:09:33.41 ID:AOBCKSFro



ぱんっ ぱんぱんっ


レ級「ア♥ァ、あっ♥」


提督「っ、っ……!」


びゅるるっ


レ級「〜〜〜……ッ♥」


レ級(お腹のなか……提督のこどもが、人間の子供がいるって……伝わってくる……♥)


レ級「てイトく……キす、したイ……♥」


提督「……」グイッ…


レ級「あ、厶……ちゅっ……♥」








↓1  どうなる?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:09:41.77 ID:16yl8xhi0
>>101
104 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:13:08.62 ID:AOBCKSFro




ずちゅっ… ずんっ


レ級「ハぁ♥も、モウ、いいっ……♥」


提督「レ級……?」


レ級「もうッ、収まったから……ァ♥」


提督「……俺がやりたいんだ。だめか?」


レ級「ッ……」キュンッ…♥








↓1  どうなる?
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:14:54.66 ID:pcGd2I/T0
体を提督に委せておしまい
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:15:28.59 ID:SOpPCJFjO
赤面しながらも「イイゾ」と許可を出し、抱きついてくるレ級
107 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:17:13.72 ID:AOBCKSFro



レ級「……///」


提督「レ級……」


提督「俺も嬉しかった。さっきのこと……愛してるよ」


レ級「ン……あ……あたシも……♥」


提督「……」


チュッ…








↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合五分後に最も近いレスで主役安価です
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:19:30.07 ID:SOpPCJFjO
子供は多分一ヶ月もすれば生まれるとレ級
109 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:23:29.98 ID:AOBCKSFro



提督「……ほら、水」

 
レ級「ン……」
  

レ級「……プハッ」


提督「大丈夫か?だいぶ乱暴に抱いてしまったが……」


レ級「心配イラネーヨ。深海棲艦ノ身体ハ柔ジャナイ……」


レ級「子供モタブン、一月クライデ産マレル……」


提督「そんなに早いのか?深海棲艦の子供は……」









↓1 どうなる?
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:24:43.03 ID:16yl8xhi0
ついでに覗いていた吹雪を呼びかける
111 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:26:12.91 ID:AOBCKSFro



レ級「マア、ソンナモンダ……ソレヨリ、ソコノ……」


提督「ん?」


ガチャ…


吹雪「……///」


提督「吹雪?お前、覗いてたのか?」


吹雪「すっ、すみません……!どうしても気になって、その……///」









↓1 どうなる?
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:28:41.58 ID:w0+lDN/qo
レ級「マア、オ前ノ時モ覗イタシ、オアイコッテ事デ」
吹雪「へあっ!?」
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:28:47.65 ID:S5OseJWX0
吹雪を掴んで提督に押し付けたあとそのまま帰る
提督「お、おい!」
114 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:30:31.17 ID:AOBCKSFro




レ級「マア……オ前ノ時モ覗イタシ、オアイコッテ事ニシテヤル……」


吹雪「す、すみません……///」


レ級「タダシ、他言無用ダカラナ……」


吹雪「は、はい……///」


提督「……ふふ」





↓1  どうなる?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:30:50.06 ID:16yl8xhi0
>>113
116 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:33:24.33 ID:AOBCKSFro



レ級「ジャ……後ハ任セル」


吹雪「はい……え?」


グイッ…


吹雪「きゃあっ!?」


提督「おっと……おい、レ級!」


レ級「……///」


スタスタスタ…









↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合五分後に最も近いレスで主役安価です
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:34:43.41 ID:yLB2/esO0
提督が見えないところで壁にくっついて座り込む
レ級「〜〜〜〜〜っ///」
118 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:36:44.06 ID:AOBCKSFro



スタスタスタ…


レ級「……っ」


ヘナヘナ…


レ級「〜〜〜〜〜ッ……///」


レ級(どうしよう……あたし、あたし……///)









↓1  どうなる?
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:37:36.66 ID:16yl8xhi0
戦艦棲姫と地中海棲姫はニヤニヤしながら近づいてくる
120 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 00:39:33.26 ID:AOBCKSFro


今日はここまでですー

またあしたー





スタスタスタ…


レ級「……ッ、テ、テメェラ……っ///」


戦艦棲姫「フフ……オメデトウ」


地中海棲姫「ヨカッタジャナイ。ネェ?」


レ級「ウ、ウルサイ!黙ッテロ!///」







↓1  どうなる?
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 00:42:32.16 ID:IwaLMCtO0
戦艦水鬼と深海ショタまでやってきて、子供育てるコツが要ると問われる
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 14:24:14.41 ID:6Z7jEiNjO
レ級の乙女レベルが高い
深海とは始めての子供かな?
123 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/28(火) 22:41:08.13 ID:AOBCKSFro

こんばんはー今日の更新はお休みしますー
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/28(火) 22:44:15.48 ID:16yl8xhi0
はいー乙ですー
125 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:00:14.63 ID:6Jb+/b8no

こんばんはー更新はじめますねー




深海ショタ「……アノ」


レ級「ッ、ナンデソイツマデ……」


戦艦水鬼「子育テニツイテ、話ヲシヨウト思ッテ」


レ級「ンナモンイラネーヨ……」


スタスタスタ…


戦艦棲姫「ドコニ行クノ?」


レ級「部屋ダヨ……」









↓1  どうなる?
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:00:47.54 ID:kRYwV+f00
後ろまでやってきた提督に気づかなかった
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:01:48.36 ID:3047a28b0
人間と深海棲艦との間の子はどうなるのか、考える
128 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:02:36.27 ID:6Jb+/b8no



スタスタスタ…


レ級「……フン」


グッ…


レ級「ッ、マダ何カヨウカ……!?」


提督「おっと……すまん。疲れてるよな」


レ級「テ、テイトク……ドウシタンダヨ……///」








↓1  どうなる?
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:03:31.50 ID:4l1hWzu6o
受け取ってくれと指輪を渡す
130 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:04:35.31 ID:6Jb+/b8no



提督「渡し忘れたものがあってな……」


提督「これを」


レ級「……!オ前……」


提督「受け取ってくれ、レ級……」


レ級「……」








↓1  どうなる?
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:06:14.31 ID:kRYwV+f00
固まっていて、提督はそのまま彼女の手を取って指輪を嵌める
132 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:08:17.86 ID:6Jb+/b8no



提督「……」


スッ…


レ級「……」


提督「細い指だな……でも、ぴったりた」


提督「白い肌によく目立ってる……」チュッ…








↓1  どうなる?
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:10:29.05 ID:F0auq++xO
突っ張ってたものが色々と壊れてボロ泣きするレ級
お腹の子に心臓ができ脈を感じる
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:10:41.84 ID:iAWD26R10
頭から煙が出て顔が赤くなって倒れるレ級
135 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:11:59.47 ID:6Jb+/b8no



ポロポロ…


レ級「っ、ウ……うぅぅ……」


レ級「モウ、諦メテたのに……っ」


提督「……遅くなってごめんな」


提督「これからはもう話さないから……」


レ級「ン……ウん……っ!」


ギュウウウウウ…








↓1  どうなる?
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:12:13.72 ID:VNAPEgdo0
おしまい
137 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:15:03.28 ID:6Jb+/b8no


レ級「……」ギュウウウウウ…


提督「……」


提督(こうして見ると、彼女も艦娘たちと同じなんだと分かる……)


提督(喜び、悲しみ……恋をする、一人の少女なんだ……)











前スレ1000 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:20:02.96 ID:RdXR4kz9o
デ・ロイテル
記念絵可愛かった
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:20:03.21 ID:kRYwV+f00
デ・ロイテル
140 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:21:26.31 ID:6Jb+/b8no

デ・ロイテル了解です






デ・ロイテル「んん、ん〜っ……!」


デ・ロイテル「急にポカポカしてきたなー……春の陽気、いいかも!」


デ・ロイテル「〜〜〜……♪」









↓1 どうなる? 
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:23:03.11 ID:nthmxtpf0
たまには一人で散歩
142 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:24:37.84 ID:6Jb+/b8no


デ・ロイテル「よっと……今から朝食……は混んでるだろうし、先に散歩してこようかな」


デ・ロイテル「花壇のほう、綺麗だったな〜……」


ガチャ… バタンッ


スタスタスタ…






↓1 どうなる?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:25:38.06 ID:4l1hWzu6o
鈴谷・熊野とすれ違った
144 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:27:03.05 ID:6Jb+/b8no


スタスタスタ…


熊野「まあ、それは……」


鈴谷「でしょー?あ、ロイテル!」


デ・ロイテル「鈴谷に熊野!おはよー」


熊野「おはようございます……」








↓1 どうなる?
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:29:50.25 ID:kRYwV+f00
熊野の腹を撫でてみる


あまり覚えていないが、確か熊野は妊娠しているな?違うなら下で
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:32:07.85 ID:FUmDqXJu0
振り返って見てみたら7月に着床してるから
3月に産まれてるはず

熊野に抱えられてるくまのが手を振った
147 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:37:13.84 ID:6Jb+/b8no

妊娠してる艦娘のまとめからも漏れてました、申し訳ありません





デ・ロイテル「くまのちゃんも、おはよ!」


くまの「……」フリフリ…


デ・ロイテル「えへへ……かわいいなぁ〜♪」


鈴谷「でしょでしょ〜?鈴谷の自慢ね、くまのちゃんは!」


熊野「まったくもう……」










↓1  どうなる?
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:38:48.08 ID:1Z3K8B250
近づいてみるとくまのは楽しそうにロイテルの顔を叩いてくる
149 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:39:47.47 ID:6Jb+/b8no


デ・ロイテル「ふふっ、でもかわいいなぁ……♪」


くまの「……」


デ・ロイテル「んー?」


くまの「……」ペチペチ…


デ・ロイテル「あ、えへへへ……」








↓1  どうなる?
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:40:57.44 ID:4l1hWzu6o
実は友達も子供が出来てるからと友達になってくれるかなと語りかけるロイテル

パースっていつだったっけ?
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:43:06.80 ID:kRYwV+f00
>>150
長波たちと同じく12月で生まれる、安価下
152 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:44:44.45 ID:6Jb+/b8no



デ・ロイテル「……実はね、私の友達も妊娠してて……」


デ・ロイテル「その子が産まれたら、友達になってくれるかな?」


熊野「もちろんですわ。ね、くまの」


くまの「うー」


鈴谷「みんな仲良しだもん。当たり前だよねー」








↓1  どうなる?
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:47:08.78 ID:F0auq++xO
こうして見ると自分も赤ちゃん欲しくなってくるから頑張ろうかなと言う鈴谷と、あの夜を思い出して赤面するロイテル
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:47:38.05 ID:9ylZHP7E0
鈴谷たちと別れるとどうしようかなとため息をつく
155 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:49:25.52 ID:6Jb+/b8no



くまの「あぶ……」


熊野「ん……よしよし」


鈴谷「……いいなー。赤ちゃん」


鈴谷「鈴谷も頑張らないとなぁ……」


熊野「うふふ、応援してますわ」


デ・ロイテル「……///」








↓1  どうなる?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:49:40.64 ID:RdXR4kz9o
そろそろ朝食へ移動
友人の話と赤面を見てロイテル自身のあの夜以降について聞いてくる鈴谷
157 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:52:00.41 ID:6Jb+/b8no



【食堂】


鈴谷「そういえばさ、ロイテル?」


デ・ロイテル「なぁに?」


鈴谷「さっき顔赤くしてたけど……あれから提督とはどうなの?」ニヤニヤ


デ・ロイテル「ど、どうって、その……///」


熊野「あら……もうそんな関係なの?」








↓1  どうなる?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:54:22.60 ID:4l1hWzu6o
ヒューストンとパースのアプローチ合戦の最中に出し抜く形になるのは遠慮していた
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:54:52.87 ID:kRYwV+f00
あれから進展がないけど、鈴谷たちが追い円してくれるから奮起して後で提督を探そうと
160 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/29(水) 23:56:34.12 ID:6Jb+/b8no



デ・ロイテル「あ……あたしはそんなにだけど、他の二人がね……///」


熊野「二人というと、ヒューストンとパースのこと?」


鈴谷「ふーん……仲間に気を使って遠慮してるんだ」


デ・ロイテル「だって、あたしはあの時まで……提督にそんな気持ちはなかったから、悪いかなって……だから……///」







↓1  どうなる?
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/29(水) 23:57:44.85 ID:kRYwV+f00
ガリバルディ「はぁ、さすがに気にしすぎたじゃないのー」
デ・ロイテル「い、いつの間に居たの!?///」
162 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:01:37.39 ID:pSU1FLdKo



ガリバルディ「……そりゃ流石に気にしすぎじゃねえの?」


デ・ロイテル「わ!///」


鈴谷「ガリィもそう思う?」


ガリバルディ「ああ。提督も重婚認めてるんだし……遠慮しなくていいだろ。纏めて面倒見てもらえよ」

 
ガリバルディ「そういうの抱え込んでると、いつかこじれるぞ?」


デ・ロイテル「うう……///」








↓1  どうなる?
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:03:15.56 ID:Xq7CW8No0
そこまで言うなら三人に提督との初体験のはなしを聞いてくるロイテル
164 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:09:07.57 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「……///」


デ・ロイテル「じゃ、じゃあさ……参考に、三人の初体験……教えてよ///」


ガリバルディ「ん……あたしは、色々あって酒呑んでヤケになってたところを抱かれたな……」


ガリバルディ「乱暴なんだけど優しくて……いいモンだったぜ?」


デ・ロイテル「ふ、ふーん……二人は?///」


鈴谷「あたしたちは……えっと、なんだっけ……?」


熊野「確か旅行に言ったとき、だったかしら……?」











↓1  どうなる?
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:11:25.52 ID:RfYt2FYPo
話を聞くよりも体験した方がいいと鈴谷
鈴谷「ナカに出されるともうヤミツキになっちゃうから」
熊野「品がないですわ…」
166 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:14:02.28 ID:pSU1FLdKo



鈴谷「まあ、話を聞くよりかは体験したほうがいいよ!」


デ・ロイテル「えー……?///」


鈴谷「ナカに出されると、もうヤミツキになっちゃうよ?」


ガリバルディ「確かにな。幸せって感じが、心の底からどんどん湧いてくるんだ」


鈴谷「ロイテルだって、素股でも気持ちよくなってたし……」


デ・ロイテル「そそ、そんなことないよ!///」








↓1  どうなる?
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:15:59.30 ID:R+e7JCUV0
めんどくさいなってきたが、ガリバルディは鈴谷たちにしばらくデ・ロイテルを引き止めてと提督を探して行った
168 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:18:05.11 ID:pSU1FLdKo



ガリバルディ「なんだよ。素股まで行ったのにヤらなかったのか?」


デ・ロイテル「っ、だ、だって……///」


ガリバルディ「はぁ……あたし、提督探してくる。鈴谷、熊野。ロイテルが逃げないようにしといてくれ」


鈴谷「らじゃー!」


デ・ロイテル「え、ちょ、ちょっとっ!///」









↓1  どうなる?
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:19:42.00 ID:iHntFzZX0
ロイテルにくまのを抱っこさせて動きを封じる
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:19:53.53 ID:RfYt2FYPo
ロイテルスキをついて逃亡
171 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:21:07.89 ID:pSU1FLdKo



熊野「ロイテル、くまのを抱っこしてみる?」


デ・ロイテル「え、な、なんで今!?」


熊野「ふふ……はい」


デ・ロイテル「あ、わ、わ!」


くまの「……」


デ・ロイテル「ふわぁぁ……かわいい……♪」









↓1  どうなる?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:22:40.86 ID:R+e7JCUV0
熊野の意図を気づいた頃に、ガリバルディはすでに提督を連れて来た模様
173 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:25:33.87 ID:pSU1FLdKo



ガリバルディ「うう……かわいいけど、そろそろ提督が……」


ガリバルディ「ほら、提督。ロイテルが用があるってさ」


提督「どうした、ロイテル?」


デ・ロイテル「わ、て、提督っ!///」


提督「……?」








↓1  どうなる?
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:27:22.47 ID:TTUMoTzN0
鈴谷と熊野はくまのを連れてとんずらしてロイテルは必死にガリバルディを掴んで引き止める
175 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:29:42.29 ID:pSU1FLdKo


熊野「では、くまのはこちらに……」


鈴谷「鈴谷たちはお邪魔みたいだから……じゃあね〜♪」


ガリバルディ「んじゃ、あたしも……」


デ・ロイテル「だ、だめ!待って……!///」


ガリバルディ「お、おい!あたしがいても邪魔だろ……!」


提督「……?」







↓1  どうなる?
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:32:20.38 ID:R+e7JCUV0
二人を怪しんで、とにかく手を二人の腰に回って逃げないようにする提督
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:33:06.22 ID:U5sxyCZFo
経緯をストレートに提督に言い、ロイテルがさらに動揺した隙にガリバルディも離れる
178 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:33:30.16 ID:pSU1FLdKo



提督「なんだかよく分からんが……」


スッ…


ガリバルディ「おっと」


デ・ロイテル「っ……!///」


提督「ゆっくり話をしようかな……?」


デ・ロイテル「や……やっばーい……///」








↓1  どうなる?
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:34:52.91 ID:RfYt2FYPo
執務室へご招待
アブルッツィが本日の秘書艦
180 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:36:49.66 ID:pSU1FLdKo



スタスタスタ…

 
ガチャ…


アブルッツィ「あ、おかえりなさい提督……ガリィにロイテルも一緒なのね」


提督「ああ。俺に用があるらしくてな」


アブルッツィ「あら……それなら、お茶を淹れますね」


提督「おう」


ガリバルディ「ふふ、もう白状しちまえよ……」


デ・ロイテル「え、ええ……?///」








↓1  どうなる?
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:41:20.03 ID:R+e7JCUV0
心の準備をしたいと言って、間違って提督のカップを取ってしまう
182 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:42:23.37 ID:pSU1FLdKo



アブルッツィ「はい、どうぞ」


デ・ロイテル「っ……あ、あの、心の準備をさせて……!///」


スッ…


提督「あ、俺の湯呑……」


デ・ロイテル「ん……え、え!?///」







↓1  どうなる?
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:44:56.63 ID:KmVASt+80
もたもたしすぎてガリバルディがばらしてやった
184 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:46:30.97 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「ご、ごめんねっ、あたし間違えて……///」


提督「いやいいよ。気にするなって」


デ・ロイテル「で、でも……///」


ガリバルディ「……」


ガリバルディ「提督、ロイテルがアンタのこと気になるんだとよ」


提督「……」


アブルッツィ「あら、ふふふっ」


デ・ロイテル「ちょ、ちょっとガリィ!///」






↓1  どうなる?
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:49:17.37 ID:R+e7JCUV0
デ・ロイテルに迫って確認する提督
186 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:50:55.60 ID:pSU1FLdKo



提督「……そうなのか、ロイテル?」


ロイテル「っ、そ、それは……///」


提督「……ロイテル」グイッ…


ガリバルディ「ふふん……」


アブルッツィ(はぁ……有無を言わせないその態度も素敵ね……♪)







↓1  どうなる?
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:52:28.80 ID:U5sxyCZFo
回りくどいけどちゃんと聞くと一切否定してない回答が返る
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:53:07.31 ID:RfYt2FYPo
でもやっぱり二人に申し訳ないというかどーとかいい始めるロイテルの口をキスで塞ぐ提督
189 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:53:54.14 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「あ、あたしは……ただ、鈴谷たちの話を聞いたり……///」


デ・ロイテル「赤ちゃん抱っこしたりして……その、提督と……仲良くなりたいなって……///」


提督「……そうか」


デ・ロイテル「うぅ……あ、あの、その……///」






↓1  どうなる?
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:55:32.55 ID:R+e7JCUV0
>>188
191 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 00:57:09.75 ID:pSU1FLdKo


今日はここまでですーまたあしたー







デ・ロイテル「っ……で、でもっ、やっぱり二人に悪いから……」


提督「……」


クイ…


デ・ロイテル「あ、ん……むっ……!///」


提督「……素直になりなよ。ロイテル」


デ・ロイテル「……ていとく///」









↓1  どうなる?
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 00:58:15.43 ID:RfYt2FYPo
ロイテルを抱き上げて寝室にお持ち帰りする提督
193 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:00:27.85 ID:pSU1FLdKo

こんばんはー更新はじめますねー




提督「アブルッツィ、ガリバルディ。悪いが執務は任せた」


ガリバルディ「……あいよ。まったく調子いいやつ……」


アブルッツィ「ふふふっ」


グイッ…


デ・ロイテル「わ……っ、て、提督……っ///」


提督「……」


バタンッ







↓1  どうなる?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:01:51.40 ID:R+e7JCUV0
嬉しいだが恥ずかしくて枕で顔を隠す
195 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:02:52.86 ID:pSU1FLdKo



スッ…


デ・ロイテル「あぅぅ……///」


カチャ…


提督「さて、と……」


デ・ロイテル「……///」


提督「ロイテル……」


デ・ロイテル「う、だ、だって……恥ずかしいんだもん……///」






↓1  どうなる?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:04:06.07 ID:60L1gkTJ0
耳元で優しく囁く
提督「恥ずかしがることはない…もっと自分に素直になれ」
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:04:52.87 ID:ZBDf4u1p0
時間稼ぎで話しかけようと提督は構えずに近づいてくる
198 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:05:11.70 ID:pSU1FLdKo



提督「……」


スッ…


デ・ロイテル「……っ///」ビクッ…


提督「恥ずかしがらなくていい……もっと自分に、素直になるんだ……」 


デ・ロイテル「あ……あたし……っ///」






↓1  どうなる?
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:06:18.69 ID:RfYt2FYPo
ロイテルの服がいつの間にか脱がされていく
200 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:08:36.75 ID:pSU1FLdKo


スルッ…


デ・ロイテル「きゃっ……///」


提督「綺麗な太腿……柔らかくて、すべすべだ……」
  

提督「この下着も、よく似合ってる……」


デ・ロイテル「あ……だ、だめ……っ///」








↓1  どうなる?
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:09:24.37 ID:60L1gkTJ0
提督「どうしたいか、ちゃんと自分の口で言ってごらん」
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:09:48.90 ID:DxHTs9fvO
ロイテルの男を受け入れたことのない割れ目があらわになる
203 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:10:30.45 ID:pSU1FLdKo



提督「……」ピタ…


デ・ロイテル「そ、その……///」


提督「……ちゃんと、自分の口から伝えてごらん?」


デ・ロイテル「あ……う、その……///」


デ・ロイテル「……///」









↓1  どうなる?
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:11:10.52 ID:R+e7JCUV0
優しくして
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:11:14.77 ID:DxHTs9fvO
口ごもっていると、割れ目に指を沿わせる提督
206 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:13:10.42 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「や……優しく、して……?///」


デ・ロイテル「初めて、だから……こういうこと……///」


提督「……わかった。痛くしないよ」


提督「まずは、下着の上から……」


デ・ロイテル「あ……ん、ふっ……///」








↓1  どうなる?
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:14:23.28 ID:cfQ05PVg0
脱ぐと意外と大きいロイテル
208 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:17:15.53 ID:pSU1FLdKo



提督「上も脱がすぞ……」


デ・ロイテル「あ、ぅ……ん……///」


シュル…


提督「……クリスマスの時にも思ったが、結構大きいんだな」


デ・ロイテル「……提督は、大きいほうがすき、なの……?///」









↓1  どうなる?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:19:00.49 ID:R+e7JCUV0
>>202+>>205
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:19:07.00 ID:RfYt2FYPo
嫌いな男はいないさとじっくり揉みしだく
211 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:21:33.26 ID:pSU1FLdKo



提督「男は皆好きだよ……俺もそうだ」


デ・ロイテル「えへへ……やった……///」


デ・ロイテル「あ、んっ……くふ……ぁ///」


提督「……それじゃ、生で触るからな」クイッ…


デ・ロイテル「っ……///」


提督「すごく濡れてる……」










↓1  どうなる?
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:22:20.52 ID:RfYt2FYPo
開いて見るとやはり処女膜がある
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:22:25.32 ID:60L1gkTJ0
乳首舐めと愛撫の同時攻め
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:22:32.29 ID:YcoSxsjo0
今度はロイテルに提督の服を脱いてもらう
215 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:24:32.49 ID:pSU1FLdKo



提督「もっとよく見せて……ほら」グイッ


デ・ロイテル「んんっ……恥ずかしっ……///」


提督「どんどん溢れてくる……」


デ・ロイテル「はぁ、はぁ……ぁ……///」


提督(疑うつもりはないが、ちゃんとあるな……)








↓1  どうなる?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:25:01.10 ID:YcoSxsjo0
214
217 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:27:19.08 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「はぁーっ、はぁーっ……///」


提督(少し落ち着かせるか……)


提督「ロイテル、交代しよう……俺の服を脱がせてくれ」


デ・ロイテル「て……提督の?///」


提督「ああ。俺だけ脱がせてたんじゃ不公平だろ?」


デ・ロイテル「う……うんっ///」








↓1  どうなる?
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:28:58.53 ID:R+e7JCUV0
途中で提督の匂いを嗅ぐと、頭がぼーっとして彼にくっついてもっと匂いを嗅いでくる
219 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:30:43.99 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「ん、しょ……これでいい?」


提督「ああ。涼しくなったな」


デ・ロイテル(提督の肌……少し汗ばんでる。あたしで興奮したから、かな……///)


デ・ロイテル(……提督の汗の匂い、好き……///)


スッ…


デ・ロイテル「すんすん……///」


提督「ロイテル……?」








↓1  どうなる?
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:32:32.00 ID:60L1gkTJ0
脇の下や股間など、あらゆる場所の匂いを嗅ぎ回るロイテル
提督(もしかしてかなりの匂いフェチか?)
221 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:34:01.88 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「ていとく……///」


グイッ…


提督「っと……」


デ・ロイテル「すんすん……///」


提督(……もしかして、匂いフェチってやつなのか?)








↓1  どうなる?
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:35:05.29 ID:U5sxyCZFo
なんとか一通り脱がせると、一際恥ずかしがりながら我慢できず抱きつく
223 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:37:06.27 ID:pSU1FLdKo



提督「ロイテル……夢中になってるとこ悪いんだが……」


デ・ロイテル「あ、ご、ごめんねっ……///」


デ・ロイテル「今脱がせるから……よい、しょ……///」


提督「……」


デ・ロイテル「っ……あぅ……///」


ギュウウウッ…


デ・ロイテル(ていとく、ていとく……っ///)







↓1  どうなる?
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:37:57.69 ID:RfYt2FYPo
提督の提督があらわになると息を呑むロイテル
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:38:07.30 ID:R+e7JCUV0
提督の息子がデ・ロイテルの割れ口に当ててくる
226 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:40:06.70 ID:pSU1FLdKo



提督「っ……ロイテル」


グニッ


デ・ロイテル「っ、あっ……///」


提督「……見るのは初めてか?」


デ・ロイテル「う……うんっ、写真とかでは、知ってたけど……///」


デ・ロイテル「提督のは……写真よりも、大きいような……///」








↓1 どうなる?
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:40:46.41 ID:R+e7JCUV0
>>225
228 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:43:21.40 ID:pSU1FLdKo



提督「これが、お前の中におさまるんだ」


デ・ロイテル「これが……ちゃ、ちゃんと入るかな……///」


提督「優しくするから……大丈夫」


提督「ベッドに寝て、両脚を広げるんだ……」


デ・ロイテル「ん……こ、こう……?///」


提督「そうだ……」


クチュッ…


デ・ロイテル「ん、あ……///」








↓1  どうなる?
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:46:26.97 ID:Xq7CW8No0
体験したことがない痛んで力いっぱい提督を抱きしめる
230 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:48:44.87 ID:pSU1FLdKo



メリッ…


デ・ロイテル「ぁ゛、っ……痛っ……!」


提督「ロイテル……」


デ・ロイテル「てい、とく……」


デ・ロイテル(おなかのおくが、ヘンな感じ……ズキズキして……っ)


デ・ロイテル「あ、ゔぅ……」


ギュウウウウウ…


提督「ロイテル……深呼吸して、力を抜くんだ……」








↓1  どうなる?
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:52:13.74 ID:RfYt2FYPo
どうにか落ち着いた頃を見計らって動く
232 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:55:11.87 ID:pSU1FLdKo



デ・ロイテル「はぁ……あ、んっ……」


提督「……落ち着いたか?」


デ・ロイテル「うん……あたしたち、繋がってるんだね……不思議な気分……///」


提督「今までは痛いだけだったろうが、すぐに気持ちよくなるからな……」スッ…


デ・ロイテル「あ、ダメ……離れちゃやだ……っ///」


提督「……分かった。このまま動くから」


デ・ロイテル「うん……っ///」








↓1  どうなる?
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:56:06.11 ID:U5sxyCZFo
動いてるうちに声を我慢し始めた
234 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/04/30(木) 23:58:50.94 ID:pSU1FLdKo



ぱんっ ぱんっ


提督(抱き合ったままだから、大きく動くのは難しいが……これはこれで……)


デ・ロイテル「っ、ん……ふ……///」


提督「ロイテル……声、我慢しないでくれ」


デ・ロイテル「っ……でも、恥ずかしいよ……きっと、エッチな声出ちゃうし……///」


提督「俺が聞きたいんだ。ちゃんと、気持ちよくしてるって確かめたいんだ」


提督「だから、な?」


ロイテル「……///」








↓1  どうなる?
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/04/30(木) 23:59:45.67 ID:R+e7JCUV0
気づかないうちに自分から腰を動くデ・ロイテル
提督(・・・へぇ)
236 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:01:51.90 ID:NWwGYpFxo



デ・ロイテル「ちょ……ちょっとだけだからね……?///」


提督「ああ……」


デ・ロイテル「ぁ……ん、あ……っ♥」


デ・ロイテル(っ、こんな……エッチな声、一人でシてる時には出ないのに……///)


デ・ロイテル「あっ♥あぁ……んぅ……♥」


提督(自分から腰を……ロイテル……)








↓1  どうなる?
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:06:24.40 ID:FN3q1mZV0
気を抜くとロイテルに絞られる
238 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:08:01.50 ID:NWwGYpFxo



デ・ロイテル「あっ♥あぁっ♥きもちいいよ、ていとくっ♥」


提督「っ……」


提督(気を抜いたら、すぐにでもだしてしまいそうだ……っ)


提督(でも、まだまだ……もっと、彼女と繋がっていたい……)


提督「ロイテル、ロイテル……っ!」








↓1  どうなる?
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:10:52.11 ID:3kh9EvnS0
キスしながら果てる二人
240 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:13:04.94 ID:NWwGYpFxo


デ・ロイテル「あぁぁぁっ♥ていとっ、だめっ……♥」


デ・ロイテル「そんな、はげしっ……やぁ♥」


提督「はぁ、はぁっ……!」


デ・ロイテル「んちゅっ、む……♥ぷぁ……♥」


デ・ロイテル「いっしょ♥一緒、にぃ……あぁっ♥」


提督「っ……!」


デ・ロイテル「〜〜〜〜〜っ……♥♥♥」









↓1  どうなる?
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:15:30.86 ID:VeunPWqKo
しばらくイクのが止まらないロイテル
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:16:18.83 ID:keIKjQRc0
発情しかけた提督は休ませてくれない
243 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:17:25.45 ID:NWwGYpFxo



提督(っ……搾り取られるっ……)


デ・ロイテル「あぁっ……♥はぁ、ぁ……♥」ビクッ…


提督(ロイテル……まだ、ナカが小刻みに痙攣してる……)


提督(まだ絶頂が収まらないみたいだな……)


提督(しばらくは……こうして抱き合ったままでいようか……)








↓1  どうなる?
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:19:44.30 ID:+49WXh/TO
そのまま疲れて眠ってしまうロイテル
245 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:20:59.95 ID:NWwGYpFxo


デ・ロイテル「あ……ふ……」


提督「……ロイテル?おい、ロイテル?」


デ・ロイテル「……」


提督「……寝てしまったのか。はぁ」


提督「……やれやれ」









↓1  どうなる?
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:22:25.08 ID:3kh9EvnS0
寝ているように見えるが、下はしっかりと提督の提督を締め付けてる
提督「・・・」
デ・ロイテル「・・・///」
247 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:23:32.49 ID:NWwGYpFxo




提督「っ、ん……?」


提督(寝てる……にしては、締付けが……)


提督「……」


デ・ロイテル「……///」








↓1  どうなる?
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:25:07.77 ID:VeunPWqKo
しっかりと繋がり直してロイテルが抜け出せないようにしてから提督も寝る
249 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:26:18.77 ID:NWwGYpFxo



提督(はぁ……まあ、俺も疲れてしまったし、二人で寝るのもいいか……)


グイッ… ガシッ


提督「……話さないからな、ロイテル?」


デ・ロイテル「……///」









↓1  どうなる?
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:28:19.88 ID:3kh9EvnS0
提督が寝るまで待って、彼の顔にキスしておわり
251 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:29:36.66 ID:NWwGYpFxo


デ・ロイテル「……///」


提督「ぐー……」


デ・ロイテル「……ていとくっ///」


デ・ロイテル「えへへ……ん、ちゅっ///」


デ・ロイテル「……おやすみっ///」









デ・ロイテル編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:34:36.41 ID:3kh9EvnS0
提督
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:34:37.26 ID:O70Kzd0Z0
フレッチャー
254 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:36:12.99 ID:NWwGYpFxo


提督了解です






【寝室】


「ぐー……くー……」


ピピピピ! ピピピピ!


「んん……?んー……」


「う……」






↓1 どうなる?
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:36:40.90 ID:VeunPWqKo
異世界進出作戦も近いのでユラの様子を見に行く
256 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 00:38:25.45 ID:NWwGYpFxo

今日はここまでですー

またあしたー





カチッ…


提督「ふわぁぁ……ふー……」


提督「……今日は、と……」


提督(……例の作戦も近いな。ユラの様子でも見に行くか……)








↓1 どうなる?
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 00:40:12.70 ID:FN3q1mZV0
まだ艤装を外せないけど一応一人で生活できる
258 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:00:06.30 ID:NWwGYpFxo

こんばんはー更新はじめますねー




コンコン… ガチャ…


提督「ユラ、いるか?」


ユラ「あ、提督さん……!」


提督「ユラ……調子はどうだ?」


ユラ「あれから、だいぶ楽になったの……明石さんのおかげね」


提督「そうか。よかった……」









↓1 どうなる?
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:01:07.36 ID:3kh9EvnS0
ユラに作戦のことを伝える
260 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:02:20.91 ID:NWwGYpFxo



提督「……近々、向こうの世界に渡る作戦が決行される」


ユラ「……ユラ、ここで待ってます。みんなのこと……提督さんのことも」


提督「ありがとう……」


スッ… ギュウ…


ユラ「ん……」








↓1 どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:04:07.54 ID:4UBQ0OXV0
提督に甘えるユラ
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:04:22.64 ID:EP4C1+I0O
これ以上ユラやアサシオのような者を生まない為にも向かうの世界で魂達を天に還してほしい
263 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:04:57.60 ID:NWwGYpFxo


ユラ「……提督さん。頭、撫でてほしいの……」


提督「……こうか?」


ユラ「うん……落ち着くから……」


提督「……ユラ」


ギュウ…








↓1 どうなる?
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:07:56.21 ID:kHBlAvTj0
他の異世界艦娘にも会いに行こう
265 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:08:55.46 ID:NWwGYpFxo


提督「それじゃ、俺は他の艦娘にも会ってくるから」


ユラ「はい……いってらっしゃい」


バタンッ


提督「……さて」


スタスタスタ…








↓1  どうなる?
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:10:30.66 ID:3kh9EvnS0
アサシオの部屋へ
267 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:11:48.36 ID:NWwGYpFxo



コンコン…


提督「アサシオ、俺だ……いるか?」


ガチャ…


アサシオ「はい、司令官!どうされましたか?」


提督「少し話したいことがあってな……中で話せるか?」


アサシオ「ええ、どうぞ」








↓1  どうなる?
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:13:30.63 ID:SxkgLJfA0
異世界のみんなに作戦のことを皆に伝えていくと提督
269 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:15:13.10 ID:NWwGYpFxo



提督「……と、言うわけなんだ」


アサシオ「……分かりました」


アサシオ「アサシオにできることがあれば、なんでも言ってください!」


アサシオ「そして……向こうに残された妹たちのこと、頼みます」


提督「ああ……任せてくれ」









↓1  どうなる?
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:16:18.37 ID:3kh9EvnS0
それはそうと、アカツキのようにあの世に何がやりたいことがあると聞いてみる
271 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:17:12.49 ID:NWwGYpFxo



提督「お前は……向こうの世界でやりたいことはないのか?」


アサシオ「やりたいこと、ですか?」


提督「ああ。思い残したことがあるなら……」


アサシオ「……え、と」








↓1  どうなる?
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:17:59.85 ID:VeunPWqKo
もし、無事な妹がいればつれて帰って欲しい
手遅れならばせめて楽にしてあげて欲しい
273 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:19:55.36 ID:NWwGYpFxo


アサシオ「もし……もし、妹たちの中に無事なものがいたら……連れかえって欲しいんです」


アサシオ「そして、もし……手遅れであったなら、楽にしてあげてください……」


提督「アサシオ……」


アサシオ「司令官に頼むようなことではないとは、わかっています。でも……」








↓1  どうなる?
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:22:00.53 ID:3kh9EvnS0
姉妹のことを言われると、ナガナミのことを心配して来た提督
275 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:23:06.21 ID:NWwGYpFxo



提督「大丈夫だ。任せろ」


アサシオ「……ありがとうございます」


提督(……手遅れなら、か)


提督(ナガナミの様子も心配だな……)


提督「それじゃ、俺はもう行くよ。またな、アサシオ」








↓1  どうなる?
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:24:50.93 ID:1DZUzJEf0
ナガナミはすでに作戦のことが知っていた
277 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:26:20.05 ID:NWwGYpFxo



提督「ん……」


ナガナミ「お、提督……向こうに行くんだって?」


提督「ああ。知ってたのか……」


ナガナミ「まあな……あたしも応援してるからさ」








↓1  どうなる?
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:27:27.57 ID:0i01eCCY0
ナガナミ「アカツキがいるなら大丈夫だよ。アイツは強い。お前が思ってる以上に。深海棲艦との戦いでアイツの右に出る者はいないだろうさ」
279 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:29:33.31 ID:NWwGYpFxo



提督「……その、大丈夫か?」


ナガナミ「大丈夫だろ。アカツキもいるし」


提督「そうじゃないんだが……まあ、その様子なら心配いらないな」


ナガナミ「あたしのことか?それなら心配いらねぇよ……あんたのこと、信じてっから……」








↓1  どうなる?
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:29:52.13 ID:3kh9EvnS0
ナガナミは大丈夫だと言い張るが、何かを我慢するように体を震え上らせた
281 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:31:30.28 ID:NWwGYpFxo



提督「……」


ナガナミ「んだよ……大丈夫だって……」


提督「……」


スッ… ギュウ…


ナガナミ「あっ……」


提督「……ナガナミ」


ナガナミ「……」








↓1  どうなる?
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:31:44.88 ID:63lWXHCkO
向こうの深海は容赦なく仲間を袋叩きにしたり苗床にしたりして正直怖いと本音を吐露する
283 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/01(金) 23:34:23.63 ID:NWwGYpFxo


少し早いですが今日はここまでですー

またあしたー







ナガナミ「……怖いんだ、あたし」


ナガナミ「向こうの深海棲艦は……こっちのとは違う。容赦がないんだ……」


ナガナミ「だから……もし、何かあったとしたら……」










↓1  どうなる?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/01(金) 23:35:11.30 ID:3kh9EvnS0
それに、ユラとアサシオから助かる可能性を見せ付けられて、姉妹に手をかけたことを酷く後悔していた
285 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/02(土) 22:30:36.89 ID:BLl/8CVCo

こんばんはー今夜の更新はお休みします
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/02(土) 22:39:04.76 ID:U/nGUsLM0
はいー乙ですー
287 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:00:05.45 ID:mQheIhxHo

こんばんはー更新はじめますねー





ナガナミ「それに、な……」


ナガナミ「ユラやアサシオのことを思うと……皆も、助かる道があったんじゃないかって……」


提督「……ナガナミ、気にしすぎだ」


提督「ユウグモたちのことは手厚く葬っておくから……な?」


ナガナミ「……ん」









↓1  どうなる?
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:01:01.66 ID:sTqLtYlR0
ナガナミ「アタシは、間違えていないかな・・・」
そう言って抱きつくの手に力を入れる
289 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:02:01.72 ID:mQheIhxHo



ナガナミ「……」


ナガナミ「……あたし、間違ってないよな」


ギュウ…


提督「……ナガナミ、大丈夫だ」


ナガナミ「提督……」









↓1  どうなる?
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:03:35.99 ID:s0GfDi+J0
風に当たってくると提督から離れるナガナミ
291 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:06:37.74 ID:mQheIhxHo



ナガナミ「……風に当たってくるから」


スタスタスタ…


提督「……」


提督(ナガナミ……大丈夫だろうか)


提督(彼女のためにも、成功させなければ)







↓1  どうなぬ?
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:08:28.60 ID:Lt2+Ju8p0
ミチシオとミネグモを探してくる
293 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:09:44.30 ID:mQheIhxHo



提督(……今はそっとしておこうか)


提督(次は、ミチシオとミネグモに話をしてみよう……)


スタスタスタ…







↓1  どうなる?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:11:54.92 ID:sTqLtYlR0
ミチシオたちは何やら話し合っていた
295 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:13:17.10 ID:mQheIhxHo



提督「ん……」


ミチシオ「ーー、ーー……」


ミネグモ「ーー」


提督「おーい、二人とも」


ミチシオ「あ……」


ミネグモ「司令……」


提督「何の話をしてたんだ?」








↓1  どうなる?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:14:15.90 ID:RgKr2TcW0
もうあの世に向き合う勇気がないけどせめてみんなのために御守りを作るという話
297 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:15:37.56 ID:mQheIhxHo



ミチシオ「……お守り、作ろうって話をしてたのよ」


ミネグモ「アカツキさんたちの作戦が近いと聞いたので……」


提督「そうだったのか」


ミチシオ「……私は、もう直接あっちの世界に行くような勇気はないから」









↓1  どうなる? 
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:17:04.15 ID:sTqLtYlR0
ミチシオの頭を撫でるが、今度は反抗せずに受け入れた
299 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:18:10.51 ID:mQheIhxHo



提督「……それでいいんだよ」


スッ…


ミチシオ「ん……」


ミネグモ(ミチシオ姉さん……)


提督「……」ナデナデ









↓1  どうなる?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:20:38.39 ID:DHpYSl200
ミネグモは一番完成したお守りを提督にかける
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:20:53.21 ID:b+ulRkr3o
もし誰かを見つけたらなんと言おうとなるべく多くつれて帰ってきて欲しい
302 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:21:44.93 ID:mQheIhxHo



ミネグモ「あ、そうだ……提督。これを」


提督「ん……これを作ったんだな」


ミネグモ「はい。試しに作ったものですけど……しっかり心をこめてますから」


提督「ありがとう、ミネグモ」


スッ… ナデナデ








↓1  どうなる?
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:22:35.91 ID:sTqLtYlR0
>>301
304 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:23:53.85 ID:mQheIhxHo



ミチシオ「……一つ、約束して」


ミチシオ「向こうで誰か見つけたら、何と言われようとも連れ帰って……」


提督「……分かった」


ミネグモ「お願いしますね、司令」








↓1  どうなる?
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:27:58.27 ID:jTd/GVDE0
ムラサメを探そうとする前にミチシオからムラサメは予定日が近いの村雨と一緒に病院に行ったと教えてくれる
306 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:29:35.03 ID:mQheIhxHo



提督「じゃあ、俺は他の艦娘にも話をしに行くよ」


ミネグモ「あ……それなら、ムラサメさんには会いました?」


提督「ん……いや、まだだな」


ミネグモ「でしたら、ムラサメさん……病院にいると思います。予定日も近いですし……」


提督「村雨のところか。行ってみるよ」









↓1 どうなる?
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:31:35.07 ID:sTqLtYlR0
そろそろ村雨の部屋に着くと、周りの人が慌てて担架を持ってきた
提督(・・・いや、まさか・・・)
308 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:32:48.13 ID:mQheIhxHo



【病院】


スタスタスタ…


提督(村雨、昨日も辛そうだったが……)


「退いてください!」


「通してください!すみません!」


提督「っ、はい……!」


提督(なんだなんだ……?まさか……)







↓1  どうなる?
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:34:19.03 ID:s0GfDi+J0
ムラサメはさっきの人たちの後に付いていた
310 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:35:42.96 ID:mQheIhxHo



ムラサメ「すみませんっ……!って、提督!?」


提督「ムラサメ、まさか……」


ムラサメ「そうよ!今電話しようと思ってたの……ちょうどよかった」


ムラサメ「ほらこっち!急いで!」


提督「お、おう!」









↓1  どうなる?
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:37:15.60 ID:sTqLtYlR0
さすがに作戦の話をする場合じゃないから、ムラサメに村雨の様子を聞く
312 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:38:58.55 ID:mQheIhxHo



提督「……村雨の様子は?」


ムラサメ「さっきまであたしがついてて、雑談してたんだけど……」


ムラサメ「陣痛が激しくなって、ナースコール押したの……それで、看護師さんたちが来てね」


提督「……そうか」


ムラサメ「はぁ……でも、提督がいてくれてよかった」







↓1  どうなる?
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:40:23.33 ID:RgKr2TcW0
遅れて白露型のみんなもやってきた
314 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:41:34.53 ID:mQheIhxHo



タッタッタッタッ


白露「ごっメーン!遅くなっちゃった!」


夕立「村雨は!?」


提督「部屋の中だ。まだ入るなって……」


五月雨「村雨姉さん……」







↓1  どうなる?
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:43:53.06 ID:CHviw80B0
何度を体験してもこの待っているだけの時間に慣れないと提督
316 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:45:08.03 ID:mQheIhxHo



提督「……んんん」


提督「んんんん〜……」


時雨「提督……少し落ち着いたら?」


江風「もう慣れたもんだろ、提督も」


提督「そうは言うがな……いつまで経っても慣れないんだよ……」


提督「はぁ……村雨」









↓1  どうなる?
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:46:56.52 ID:sTqLtYlR0
ムラサメに話しかけるつもりで来たが、逆にムラサメに慰められる提督
318 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:48:09.08 ID:mQheIhxHo



ムラサメ「……大丈夫よ。あの子、元気にしてたから」


提督「ムラサメ……」


ムラサメ「提督がそんな様子だと、村雨だって頑張れないわよ。ね?」


提督「……そうか。そうだな」









↓1  どうなる?
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:50:13.15 ID:DHpYSl200
時雨はしぐれを提督に抱っこさせる
320 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:51:00.51 ID:mQheIhxHo



時雨「……提督、ほら」


提督「ん……しぐれ」


しぐれ「ぶー」


時雨「もうすぐ、むらさめにも会えるね」 


提督「……ああ、楽しみだな」








↓1  どうなる?
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:53:35.12 ID:b+ulRkr3o
産声が聞こえる
322 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:54:46.63 ID:mQheIhxHo


「おぎゃあ、おぎゃあ!」


提督「っ……!」


ガチャ…


医師「無事生まれました……中へどうぞ」


提督「ありがとうございます……行こう」


ムラサメ「うんっ!」


スタスタスタ…







↓1  どうなる?
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:55:57.49 ID:ZYo7vmb/0
むらさめの性別判定
324 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/03(日) 23:56:59.73 ID:mQheIhxHo



村雨「あ……提督、みんな……」


提督「村雨!よく頑張ったな……!」


村雨「ん……ありがと……」


看護師「お父さん、この子を……」


提督「ああ、ありがとうございます……」








↓1  むらさめの性別
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/03(日) 23:57:46.55 ID:sTqLtYlR0
コンマ判定

偶数 男の子
奇数 女の子
326 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 00:00:04.35 ID:1bTxZ04fo



提督「……ほら、村雨。女の子だぞ」


村雨「……ふふっ」


むらさめ「う……」


看護師「娘さんは私達に……奥様も休ませないといけません」


提督「はい、お願いします……」








↓1  どうなる?
327 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:01:42.96 ID:3j1onzhPo
出産自体は安産だったので経過は良好と説明を受ける
328 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 00:03:43.58 ID:1bTxZ04fo



医師「……出産自体は安産でした。母子ともに健康で、心配はいらないでしょう」


提督「ほ……よかった」


医師「少しすれば、退院できます。それまでお待ちください」


提督「ええ……ありがとうこざいます」


ムラサメ「よかった……何事もなくて」







↓1  どうなる?
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:04:54.57 ID:HOtpJ7iP0
提督(・・・みんなとこれからの子供たちのために、頑張らなきゃ・・・)
330 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 00:06:43.46 ID:1bTxZ04fo



白露「ふー……村雨も何事もなかったし、帰ろっか!」


夕立「ぽい!提督さん、帰りに何か買って帰ろ!」


提督「はぁ……いいぞ。俺も疲れたからな……」


山風「……お疲れ様、提督」


提督「ん……」


提督(皆とこれからの子供たちのため……頑張らないとな)









↓五分後までに何もなければこれで終わります
331 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 00:07:24.32 ID:1bTxZ04fo

おっと、その場合五分後に最も近いレスで主役安価です
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:09:49.30 ID:8PIDXrQp0
安堵して白露型全員と一緒に食事して帰ろうとしたが
病院ロビーで未成年を孕ませたと周りから提督にヒソヒソ呟かれる

終わり
333 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 00:14:26.01 ID:1bTxZ04fo




提督「んで、何にするんだ?甘いものでも食べるか?」


涼風「腹減ったし、夕飯食べて帰ろーぜ!」


江風「んん、ガッツリしたもの食べたいんだよなぁ」


提督「ガッツリか……おっと」


「あの人、未成年を……」ヒソヒソ…


「あんなに女の子を連れて……」ヒソヒソ…


提督「……」


春雨「……提督?」


提督「なんでもない……ほら、いくぞ」








提督編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:18:49.76 ID:q7nnhhZl0
未成年(?)どころか深海にも手だしてるから相当やらかしてるんだよなぁ
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:19:26.10 ID:HOtpJ7iP0
異世界作戦編
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:19:26.49 ID:q7nnhhZl0
フレッチャー
337 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 00:22:00.22 ID:1bTxZ04fo



異世界作戦編了解です

それと、今日はここまでですー
またあしたー







『……二人共、聞こえているか?』


アカツキ「ええ……」


暁「大丈夫よ、司令官!」

 
『よし……いよいよ作戦開始だ。護衛は俺たちに艦娘がやってくれる。安心してくれ』


アカツキ「……頼んだわよ」


『ああ、任せておけ』


暁「大丈夫……きっとうまく行くわ」









↓1 どうなる?
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 00:23:02.60 ID:3j1onzhPo
ソナーに異変があったら護衛空母達が即応すると伝える提督
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 23:11:16.13 ID:HOtpJ7iP0
今日はお休みですか?
340 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/04(月) 23:24:22.10 ID:MMJymjIXO

こんばんはー

地震の影響かネットが不調なようで、今日はおやすみします
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/04(月) 23:25:19.78 ID:HOtpJ7iP0
はいーお気を付けくださいねー乙ですー
342 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:00:09.87 ID:x9/VIY38o
こんばんはー更新はじめますねー





『……そっちのソナーはこっちでも確認できてる』


『何か異常があれば、護衛空母たちがすぐに対処するから安心してくれ』


暁「ん……わかったわ」


アカツキ「……」








↓1  どうなる?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:00:19.77 ID:pQzCrVA80
もう一度作戦目的を確認する
・鎮守府の跡地にみんなの墓を作る
・可能の限り生き残りを探す
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:00:28.97 ID:suJP9QFyO
決戦への願掛けとして巫女のような神秘的な装束を身に纏っているアカツキ
髪型はサイドテールになっており今までと大分雰囲気が変わっている
345 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:02:12.87 ID:x9/VIY38o



アカツキ「暁、もう一度目的を確認するわ」


暁「うん、いいわよ」


アカツキ「ひとつ……鎮守府の跡地に皆のお墓を作ること」


アカツキ「もうひとつは、出来るだけ生き残ってる艦娘を連れ帰ること……」


暁「……」









↓1  どうなる?
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:02:48.11 ID:lVNC60xw0
提督は念押しに反撃以外の戦闘行為を禁ずる
347 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:04:11.76 ID:x9/VIY38o


『向こうの深海棲艦を刺激するようなことは避けるようにな』


『俺が行ったときもそうだったが、何もしなければ攻撃されることはないはずだ』


暁「うん……大丈夫」


『……無事に帰ってこいよ』









↓1  どうなる?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:04:30.35 ID:2IhGBZ2L0
>>344
思わず「美しい」と見惚れてしまった艦娘もいたらしい
349 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:06:24.34 ID:x9/VIY38o



暁「……アカツキもその服、気合入ってるわね」


アカツキ「当たり前でしょ……今日のために、私は……」


アカツキ「……ほら、行くわよ」


暁「うん……」







↓1  どうなる?
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:08:28.85 ID:pQzCrVA80
暁たちは無事に入り口にたどり着いて、順調すぎで不気味と感じる提督
351 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:09:32.26 ID:x9/VIY38o



アカツキ「……到着したわよ、提督」


『ん、そうか……順調だな』


暁「そうね。いいことのはずなんだけど……」


『……不気味だな。だが、行くしかあるまい』








↓1  どうなる?
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:12:09.82 ID:lVNC60xw0
潜水艦が入り口の向こうに行った瞬間でシオンの部隊が現れる
353 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:14:05.03 ID:x9/VIY38o



提督「……」


大鷹「提督、潜水艦の反応が消え……あっ!」


神鷹「敵艦、出てきました!」


提督「来たか……シオン」








↓1  どうなる?
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:14:22.26 ID:suJP9QFyO
シオン「この時を待っていた…あの邪魔な一匹狼が居なくなった今こそあの男を殺せる好機」
355 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:16:13.34 ID:x9/VIY38o



シオン(ついにこの日が……アカツキがいない今なら、提督を倒すことができる……!)


シオン「さぁ……始めましょうか……!」









提督「皆、頼むぞ!」


『了解!』








↓1  どうなる?
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:17:29.65 ID:d/PPh+Z/0
戦闘を始めてからシオンは動く様子を見せない
提督「どういうつもりだ?」
357 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:18:43.16 ID:x9/VIY38o



シオン「……」


ザァァァ…


提督「……シオンの様子は?」


『動く気配はない。何か企んでいるんだろうが……』


提督「……ともかく、注意して当たれ」









↓1  どうなる?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:19:50.65 ID:pQzCrVA80
動きがないところか、急に苦しんでいる様子を見せたシオン
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:20:26.89 ID:2IhGBZ2L0
シオンの側に見覚えのある深海棲艦の姿
峯雲「あの深海棲艦は!?確かリシュリューの研究を手伝ってた」
ミチシオ「奴の仕込んだ鼠だったというわけね…」
360 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:21:44.94 ID:x9/VIY38o



シオン「っ、ぐ……」







長門「……何やら、苦しんでいるようだが」


『苦しんでる?』


長門「ああ……不気味な奴だ。何を考えている……?」


『……』








↓1  どうなる?
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:22:09.55 ID:H0fwVivF0
中枢棲姫の傷を治すために力が使い過ぎで今は本調子でない
362 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:24:05.61 ID:x9/VIY38o



シオン(っ……力が、思うように……!)


シオン(でも、この機会を逃すわけには……)


シオン(幸い……提督たちは私の様子を警戒しているみたい……それなら……)








↓1  どうなる?
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:27:15.84 ID:pQzCrVA80
他の異世界艦は提督の指示を無視して、思い切りにシオンに距離を詰める
364 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:28:42.34 ID:x9/VIY38o



ナガナミ「……シオン」


ミチシオ「……!」


『っ、お前たち!シオンに不用意に……!』


フルタカ「それでも……」


シオン(っ、来る……!)








↓1  どうなる?
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:29:12.49 ID:58K4i7hM0
不利を悟って入り口のほうに潜るシオン
366 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:31:08.03 ID:x9/VIY38o


ザプンッ!


フルタカ「っ……提督!奴が逃げる!」


『分かってる!大鷹、神鷹、瑞鳳!』


瑞鳳「うん、任せといて!」


大鷹「私達で、燻り出します……!」








↓1  どうなる?
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:33:09.42 ID:suJP9QFyO
シオンを鎮守府に連れて行ってはダメだと長門から忠告が入る
長門「奴は得体の知れない『何か』を隠している」
368 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:34:38.26 ID:x9/VIY38o


長門「……提督よ。シオンのことは」


提督「ん……なんだ。急にどうした?」


長門「いや、奴も鹵獲するのか?」


提督「そうできるならそうするさ……」


長門「……しかし、嫌な予感がするのだ」








↓1  どうなる?
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:36:02.39 ID:igy5dHuko
シオン、提督を諦め異世界の入口へ潜る
370 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:37:18.72 ID:x9/VIY38o



瑞鳳「提督!シオンが穴を通っちゃったみたい!」


提督「なんだと!?」


大鷹「何発か被弾したようなのですが……」


提督「はぁ……アカツキたちに任せるしかないか……?」










↓1  どうなる?
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:37:59.66 ID:2IhGBZ2L0
一方暁達は異世界の港にいた
アカツキ「見なさい暁。ここがもう一つの世界…私達の…故郷よ」
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:38:21.35 ID:htq8aL7DO
アカツキ達は浮上して鎮守府の跡地に近づいていた
373 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:40:17.32 ID:x9/VIY38o



暁「ぷはっ……はぁ」


暁「アカツキ、ここが……?」


アカツキ「ええ……ここが私達の故郷」


暁「……本当に、来ちゃったんだ」








↓1  どうなる? 
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:40:38.77 ID:pQzCrVA80
なお、まったく仕掛けてこない深海棲艦たちを見て、やるせない気持ちになったアカツキ
暁「・・・大丈夫?」
375 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:41:56.28 ID:x9/VIY38o



暁「……あ、深海棲艦」


アカツキ「っ……」


深海棲艦「……」


暁(いっちゃった……私達にはまるで興味がないみたいに)


アカツキ「……」









↓1  どうなる?
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:42:15.67 ID:igy5dHuko
鯨型の巨大な深海棲艦が重低音で咆哮しながら空中に浮かんでいる光景を目にする
377 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:44:13.36 ID:x9/VIY38o



「オォォォォォ……」


暁「……あれも、深海棲艦?」


アカツキ「そうよ……ほら、暁。行くわよ」


暁「あ……うん」








↓1  どうなる?
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:44:34.50 ID:htq8aL7DO
アカツキ「子供を産める身体になったらあの艦達は襲ってきてた。繁殖ユニットを確保するためにね…」
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:44:43.30 ID:pQzCrVA80
アカツキが急に黙りこんだと思いきや、入り口から出て来たシオンの足を撃ち抜いた
380 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:47:37.40 ID:x9/VIY38o



暁「……」スタスタスタ…


暁(さっきの鯨、たくさんいる……)


アカツキ「……あたしがこっちにいた頃には、ああやって人間や艦娘を探してたの……」


アカツキ「見つかったら追いかけられて、捕まって……」


暁「……」









↓1  どうなる?
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:47:46.36 ID:pQzCrVA80
>>379
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:47:50.50 ID:HtSMMxS4O
あの鯨の近くで武器を起動させるとこの辺一帯が焦土になるから注意してとアカツキ
383 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:50:46.73 ID:x9/VIY38o



アカツキ「……」


暁「……アカツキ?」


アカツキ「っ!」


ダンッ!


「あぁっ!」


暁「この声、シオン……!?」









↓1  どうなる?
384 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:50:56.93 ID:igy5dHuko
鯨達の目が光りサーチライトのように光が降り注ぐ
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:51:00.00 ID:4x5qNBGO0
このまま楽にしてやりたいけどそれ以上やると深海棲艦が反応しそうからしばらくシオンを放置する
386 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:52:49.55 ID:x9/VIY38o



ギラッ…


暁「っ……?」


アカツキ「暁、隠れるわよ」


暁「あっ、う、うん……!」








↓1  どうなる?
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:53:32.12 ID:mPpM+8ba0
光がシオンを捉えたらシオンを浮かばせた
アカツキ「因果応報よ、悪く思わないでね」
388 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:55:35.32 ID:x9/VIY38o



暁「だ、大丈夫なの……!?」
 

アカツキ「平気よ……今、奴らの視線はあいつに集まってるから」


暁「あ……」


アカツキ「……因果応報よ」








↓1  どうなる?
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:57:20.73 ID:igy5dHuko
空中を泳ぐイカ状の深海棲艦がシオンを絡みとると鎮守府のある方へ運んでいく
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:57:45.74 ID:pQzCrVA80
シオンは鯨の中に入らせて、すぐにシオンの悲鳴を響き渡る
暁「・・・ねぇ、シオンは・・・?」
アカツキ「・・・死にはしないわ、苗床になるだけよ」
391 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/05(火) 23:58:29.09 ID:x9/VIY38o



「嫌っ……は、離して!」


暁「……」


アカツキ「どこかに運んでいくみたいだけど……あの方向は」


暁「……鎮守府のあるほうじゃない?」


アカツキ「……」






↓1  どうなる? 
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/05(火) 23:58:46.20 ID:pQzCrVA80
>>390
393 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:00:55.38 ID:OzMh0u3co



「ひっ、嫌……いやぁぁぁぁっ!!」


暁「……」


アカツキ「……ユラやアサシオを弄んだ報いよ」


暁「……」


アカツキ「暁、急いで……」


暁「……うん」








↓1  どうなる?
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:01:01.17 ID:5VpZrprH0
鎮守府に着いて思わず浪を流すアカツキ
395 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:04:12.55 ID:OzMh0u3co



スタスタスタ…


アカツキ「……ついたわ」


暁「……これが私達の鎮守府なの?」

 
暁「壁も屋根も……いつもお花見してる桜だって……」


アカツキ「そうよ……だから、お墓を建てに来たんだから」









↓1  どうなる?
396 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:04:24.07 ID:ztRbQzGG0
近くの鯨は何がを吐き出して、それはワ級の艤装を付けられたシオンであった
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:04:36.72 ID:C6AI2r3iO
鎖で繋がれたアケボノを発見する
398 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:08:48.18 ID:OzMh0u3co



アカツキ「さ……明石に墓石を刻んでもらってるから、これをどこに建てるか決めないと」


暁「……うん」


暁(……あ、シオン) 


暁(あの艤装は、ワ級の……)

 
アカツキ「暁」


暁「あ……うん」









↓1  どうなる?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:09:04.76 ID:CNHVEBGd0
シオンを無視して探索する
400 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:11:49.69 ID:OzMh0u3co



スタスタスタ…


アカツキ「……」


暁「……あ」


アカツキ「どうしたの?」


暁「この辺りに、ちょうど執務室があったんだって」


アカツキ「そうね……ここにしましょ。ここなら皆喜ぶわ」

 






↓1  どうなる?
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:12:06.04 ID:8JH2/9zeo
巨大な蜘蛛のような深海の地上探索ユニットがアカツキと暁の下腹にスキャニングの光をあてた後去っていく
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:12:07.93 ID:CjSemHBj0
ワ級の艤装を付けられた艦娘を多数発見したけどほとんど事切れていた
403 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:15:26.41 ID:OzMh0u3co



暁「……これでよし」


アカツキ「……」


暁「アカツキ、お祈りしてるの……?」


アカツキ「静かに……」


暁「あ……う、うん」


ガシャッ ガシャッ


深海棲艦「……」


暁「……」


アカツキ「……はぁ、なんともないみたい。行きましょう」










↓1  どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:15:48.61 ID:9jsP46kqO
>>402+周りには彼岸花が大量に咲いていた
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:15:57.49 ID:C6AI2r3iO
長門とU-511と呂500、そしてマエストラーレが駆けつけてきた
提督の忠告を無視してまで来たという
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:16:03.35 ID:ztRbQzGG0
執務室に提督の写真立てを見つけて、それを墓の側に置く
407 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:17:53.30 ID:OzMh0u3co




スタスタスタ…


暁「あ……彼岸花」


アカツキ「……皆、ここで」


暁「……お墓は建てたから。だから、ゆっくり休んでね」


アカツキ「……」








↓1  どうなる?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:18:46.39 ID:ztRbQzGG0
アカツキは諦めずに生き残りを探す
409 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:20:19.06 ID:OzMh0u3co



アカツキ「っ……!」


ザッ


暁「あ、アカツキ!」


アカツキ「これだけたくさんいるなら、誰か一人くらい……!」


暁「……」


暁「……うん、あたしも手伝う!」








↓1  どうなる?
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:21:03.74 ID:qZH+/S7v0
たった一つだけ返事してくる艦娘が居た
411 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:23:11.38 ID:OzMh0u3co


アカツキ「誰か!誰か、聞こえてないの!?」


暁「誰かー!」

 
スッ… グッ


暁「あ……」

 
アカツキ「どうし……あ」









↓1  生き残っていた艦娘
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:23:15.33 ID:DBz53xtP0
タツタ
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:23:23.57 ID:j+0DbALK0
アカツキにとってはライバルのような存在だった艦娘、睦月だった
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:23:38.82 ID:Bon6O9yiO
ズイカク(決戦mode)
415 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:25:52.32 ID:OzMh0u3co



タツタ「……アカツキ、ちゃん?」


アカツキ「タツタさん……」


暁「……」


タツタ「……あら、ふふ。おかしいわね……アカツキちゃんが二人……」

 
アカツキ「タツタさん。今そこから出してあげるから……そしたら、一緒に……」








↓1  どうなる?
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:26:11.18 ID:j+0DbALK0
アカツキの服装が服装なだけにアカツキを偽物だと見なすタツタ
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:26:29.68 ID:ztRbQzGG0
提督と異世界艦たち(ナガナミ以外)が駆けつけてきた
418 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:28:31.58 ID:OzMh0u3co



タツタ「……ふふ。なぁに?その格好……冗談かしら……」


アカツキ「これはいいの……ほら」


タツタ「ん……」
  

ズルッ…

 
アカツキ「暁、そっちを持って」


暁「う、うん……!」
  







↓1  どうなる?
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:28:42.18 ID:ztRbQzGG0
>>417
420 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:32:22.04 ID:OzMh0u3co



タツタ「……アカツキちゃん、一体どこに連れてくの……?もう人間も……」


アカツキ「いいから……あ」


「アカツキ!」


タツタ「……嘘」

 
ナガナミ「よかった、無事で……それに、タツタさんも……」


タツタ「……」


提督「……」








↓1  どうなる?
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:32:35.52 ID:sPajjg0PO
タツタ「テンリュウちゃんを見なかった?会いに行きたいの。工廠の敵を迎え撃つって言ってたわぁ」
422 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:35:21.52 ID:OzMh0u3co



タツタ「あら……提督まで」


タツタ「あの、テンリュウちゃん見なかった……?工廠の敵を迎え撃つって言って……」


提督「ああ……大丈夫だ。心配するな」
  

提督「もう大丈夫だから」   


タツタ「……テンリュウちゃん」
   







↓1  どうなる?
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:35:39.12 ID:ztRbQzGG0
コンマ判定

偶数 提督はついさっきテンリュウの遺体を見つけた
奇数 探しても鎮守府内にテンリュウを見つからない
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:36:05.48 ID:C6AI2r3iO
タツタ「痛くて歩けないわ。早くこれ、外してちょうだい」
425 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:38:54.35 ID:OzMh0u3co



ミチシオ「タツタさん、こっち……」

 
タツタ「ごめんね……自分で歩けたらよかったのに……」


スタスタスタ…


暁「司令官、その……」


提督「……眼帯を付けた遺体を、工廠の裏で見かけた」

 
暁「……ん」   


提督「……帰ろう。ここは俺たちがいるべき場所じゃない」

 






↓1  どうなる?
426 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:39:22.36 ID:OzMh0u3co



ミチシオ「タツタさん、こっち……」

 
タツタ「ごめんね……自分で歩けたらよかったのに……」


スタスタスタ…


暁「司令官、その……」


提督「……眼帯を付けた遺体を、工廠の裏で見かけた」

 
暁「……ん」   


提督「……帰ろう。ここは俺たちがいるべき場所じゃない」

 






↓1  どうなる?
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:39:36.27 ID:5VpZrprH0
去る前に一応シオンの様子を見る
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:40:10.01 ID:8JH2/9zeo
シオンが悲鳴をあげながら陵辱を受けている所にでくわす提督
429 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:41:43.69 ID:OzMh0u3co



スタスタスタ… 
 

暁「……シオンね、さっき」


提督「知ってる」

 
暁「……それなら」


提督「言うな。何も」
  

暁「……うん」


暁「……」


スタスタスタ…









↓1  どうなる?
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:41:54.59 ID:qZH+/S7v0
提督を罵倒しながらすんなり快楽堕ちしていたシオン
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:41:57.20 ID:C6AI2r3iO
アカツキ「もう、手遅れね。テレパシーで呼び掛けても反応はない。シオンの意思は完全に消え失せているわ」
432 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:47:06.11 ID:OzMh0u3co



アカツキ「……」


アカツキ(反応なし……終わりみたいね。今度こそ)


タツタ「これに乗るの?」


アカツキ「ええ……皆はどうやって帰るの?」


提督「俺たちは予備の潜水艦で来た。心配はいらないよ」


アカツキ「……分かったわ。すぐ出発するから」









↓1  どうなる?
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:48:46.94 ID:ztRbQzGG0
最後にもう一度鎮守府を見て、振り返らずに去る。 おしまい
434 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:51:17.68 ID:OzMh0u3co



ザァァァ…


アカツキ「……」


アカツキ(……あの日、私がこの世界から離れた時と同じ景色)


アカツキ(今度こそ……さようなら)


バタンッ…


アカツキ「……」


暁「……アカツキ?」


アカツキ「……」ポロポロ…


暁「……」


ギュウ…








アカツキ編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:56:17.44 ID:ztRbQzGG0
サラトガ
436 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 00:59:32.28 ID:OzMh0u3co



サラトガ「ん、んーっ……んー……」


サラトガ「ふぅ……」


サラトガ(……この前の作戦、あっけないくらい簡単に終わってしまったけど)


サラトガ(おかげで、鎮守府からは悩みの種が一つ消えたみたい。皆どことなく嬉しそう……)


サラトガ「……いい天気ねぇ」









↓1 どうなる?
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 00:59:52.67 ID:IVgHCgvX0
なお提督は落ち込んでいるように見えるから今度こそ癒してあげたいと
438 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 01:02:57.27 ID:OzMh0u3co



サラトガ(ただ……提督はやっぱり悲しそうな顔をしていたわ……)


サラトガ(もうあの世界に行くことはないとはいえ……)


サラトガ「また、何か抱え込んでないかしら……サラが、何か役に立てるといいけど」








↓1 どうなる?
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 01:03:05.02 ID:8JH2/9zeo
サミュエルとフレッチャー、ジョンストンが集まって何か話している光景に遭遇する
440 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 01:05:46.48 ID:OzMh0u3co



スタスタスタ…


サラトガ「……あら?」


サム「あ!サラ、グッモーニン!」


サラトガ「ええ、おはよう……三人集まって、何の話をしてたの?」


フレッチャー「それは……」









↓1 どうなる?
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 01:06:43.26 ID:ztRbQzGG0
どうやらみんなも提督のことが心配している模様
442 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 01:09:46.58 ID:OzMh0u3co

今日はここまでですー

またあしたー





ジョンストン「提督のこと……あの作戦で向こうにいってからやっぱり様子が変だって話してたの」


サラトガ「あなた達もそう思うのね……」


フレッチャー「向こうの世界と言うのが何なのかは知ってますが、鎮守府に来て日が浅い私達では……サラ、あなたは?」


サラトガ「私もあまり……向こうの世界に関わる出来事って、かなり前に起きたそうだし」










↓1 どうなる?
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 01:11:24.12 ID:H4qlZDn80
悩んでも仕方ないからいっそ提督に聞いてみる
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 01:27:54.11 ID:SVevjwp30

やらかしてない限り異世界はだいぶ平和かな?
それとテンリュウちゃん……どうか安らかに
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 01:30:07.09 ID:EVuwvijvO
シオンがあっさり退場したが果たして再登場はあるのだろうか
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 01:45:49.57 ID:nlfW60Rm0
姉妹たちをやったナガナミの精神状態がやばいなと思ったら、大勢の仲間の死を見届けたタツタが出て来やがった
447 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:00:08.25 ID:Hn0R0HEio

こんばんはー更新はじめますねー








サム「……それなら、提督に詳しく聞いてみたら?」


サラトガ「それは……」


フレッチャー「私は賛成です。鎮守府での過ごした日々は浅いですが……それでも」


ジョンストン「仲間はずれはごめんよね……」


サラトガ「……そうね。そのとおりだわ」





↓1 どうなる?
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:00:47.40 ID:ztRbQzGG0
話を聞くと決めたが、ひとまずは今の提督の様子を伺う
449 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:02:00.89 ID:Hn0R0HEio



サラトガ「でも、話を聞くかどうかは提督の様子次第にしましょうね」


サム「わかった!疲れてるのに聞き出すのはあたしも反対だから」


サラトガ「OK……とりあえず、執務室に行ってみましょ」







↓1  どうなる?
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:03:48.29 ID:o9ix28yN0
仕事がないからベッドの中にへたり込んでいる提督
451 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:05:19.08 ID:Hn0R0HEio




コンコン…


提督「ん……いいぞ。入ってくれ」


サラトガ「失礼します……あら、寝てらしたんですか?」


フレッチャー「どこか具合でも……」


提督「いや……することがないから、ゴロゴロしてるだけさ」


サム「ふーん……」








↓1  どうなる?
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:06:19.92 ID:lzxm9eZgO
むこうの世界はどうだったとジョンストン
453 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:08:07.69 ID:Hn0R0HEio



ジョンストン「……向こうの世界、どうだった?」


提督「……まあ、前にも行ったことはあるからな。そんなにショックってわけでもないが……」

 
提督「最も、鎮守府の様子まで見たのは初めてなんだけどな……」


サラトガ「……提督」








↓1  どうなる?
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:10:15.58 ID:ztRbQzGG0
サラ、ベッドに座って提督の手を握りしめる
455 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:11:57.86 ID:Hn0R0HEio


スッ…


提督「……サラ?」


サラトガ「……」ギュウ…


提督「……ごめんな。心配かけて」


サラトガ「いえ……提督にとって辛い場所であるとは聞いてますから」


フレッチャー「でも、やっぱり提督が落ち込んでると……心配です」


ジョンストン「そうよ。まったく……」


提督「……ごめんな」









↓1  どうなる?
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:13:55.17 ID:IVgHCgvX0
提督はまだ朝食を済ましていないからみんなは朝食を作ってくる
457 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:15:51.54 ID:Hn0R0HEio


ぐぅぅ…


提督「……安心したせいか、腹減ったな」


サム「朝食は?食べてないの?」


提督「ああ。悪いが作って来てくれるか?」


サラトガ「ええ、もちろん。皆で協力して作りますね」


提督「ああ、頼むよ……」








↓1  どうなる?
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:19:09.26 ID:GGv/mjrt0
それはそうと昔のことに気になるサム
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:20:02.11 ID:8JH2/9zeo
犯されながらも罵倒してきたシオンを思い出す提督
460 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:20:56.28 ID:Hn0R0HEio



サム「……」


フレッチャー「サム?まだ何か気になるの?」


サム「うん……提督に何があったんだろうって……」 


サラトガ「……朝食の時に、何があったのか聞いてみましょう。きっと話してくれるわ」


サム「……うん」









↓1  どうなる?
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:21:47.67 ID:lzxm9eZgO
459
462 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:24:10.73 ID:Hn0R0HEio


提督「……」


提督(向こうの世界で最後に見たとき、シオンは……)


コンコン…


ジョンストン「提督!おまたせ」
 

提督「ん……ずいぶん豪華だな」


サラトガ「ふふっ……ゆっくり食べてくださいね」


提督「おう。いただきます」









↓1  どうなる? 
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:26:38.50 ID:ztRbQzGG0
あ〜んしてくるサラ、腕に抱きついてくるフレッチャー、赤面して提督を見つめるジョンストン、ため息をつくサム
464 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:28:30.98 ID:Hn0R0HEio



提督「……うん、美味い。アメリカの飯は食べごたえがあって元気になるな」


サラトガ「ふふ、よかった……はい、あーん♪」


提督「ん、あーん……」


ムニュ…


提督「ん」


フレッチャー「わ……私のことは、お気になさらずに……///」


ジョンストン(もう、姉さんってば……///)


サム「……はぁ」









↓1  どうなる?
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:29:50.81 ID:o9ix28yN0
サム「随分元気そうになったね、テイトク?」
提督「…まあな」
466 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:31:06.56 ID:Hn0R0HEio



サム「……ずいぶん元気になったじゃない、提督……?」


提督「ん、まあ、な……」


提督「……お前たちと一緒にいられて、俺は幸せだ」


ジョンストン「提督……」


提督「はぁ……美味いなぁ」モグモグ








↓1  どうなる?
467 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:33:43.42 ID:tRI3eptyO
もし戦争が終わったら提督はどうしますかとフレッチャー
468 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:34:48.58 ID:Hn0R0HEio



フレッチャー「……もし」


提督「ん?」


フレッチャー「もし、深海棲艦との戦争が終わったとしたら……」


フレッチャー「提督は、どうしますか?」


提督「……俺の身体のことからして、軍から離れることは許されないだろうが」


提督「まあ、そうだな……」









↓1  提督の返答
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:36:26.55 ID:ztRbQzGG0
表の社会から姿を消して、みんなとどこかの島で過ごす
470 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:37:42.27 ID:Hn0R0HEio



提督「……表舞台から消えて、皆とどこか静かな島で暮らしたいな」


サラトガ「その、皆とは……」


提督「もちろん艦娘の皆だよ。のんびりゆっくり……そういう生活もいいだろうな」


ジョンストン「……そうね」









↓1  どうなる?
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:39:06.09 ID:GGv/mjrt0
子供は何人欲しいと提督をからかうサラ
472 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:40:32.52 ID:Hn0R0HEio



サラトガ「ふふっ……そうなったら、子供は何人ほしいですか?」


提督「えっ」ドキッ…


サラトガ「……」ニコニコ


提督「そ……そうだな。んーと……」








↓1  どうなる?
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:41:37.66 ID:WJgco7z40
2〜3人
474 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:43:32.76 ID:Hn0R0HEio



提督「……二人か、三人?」
 

サム「えーっ!今はたくさん子供がいるのに?」


提督「いや、それはだな……」


ジョンストン「まさか、艦娘一人に付き……?///」 


提督「違うって!普通の暮らしなら、それくらいがいいなってことだ……」








↓1  どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:44:35.62 ID:ztRbQzGG0
サラのことに集中し過ぎで、サム以外の二人も提督に迫ってくる
サム「・・・まだ聞きたいことがあるけど、もう帰ってもいいかな・・・」
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:44:54.23 ID:j+0DbALK0
実際子供作ることに消極的な艦娘は意外と多い
477 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:46:54.35 ID:Hn0R0HEio


フレッチャー「三人……日本には一姫二太郎という言葉が……///」


ジョンストン「うーん……提督の性格からして、娘のことは溺愛しそうだし……///」


サム「……まだ聞きたいことあるだけどなぁ」
 

サム「あたし、帰っていーい?」
  
 
提督「っと、悪い悪い……それで、聞きたいことって?」









↓1  どうなる?
478 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:49:53.83 ID:o9ix28yN0
どうして向こうの鎮守府は壊滅したの?
479 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:52:15.41 ID:Hn0R0HEio



サム「……提督の行った向こうの世界って、なんで壊滅しちゃったの?」


提督「……」


提督「……俺のせいだよ」


サム「提督の……?」


提督「ああ。お前たちが着任する前に……深海棲艦に特攻したことがあったんだ」


提督「この世界の俺は助かったが……あっちは、助からなかった世界……らしい」


ジョンストン「そんなことが……」








↓1  どうなる?
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:55:33.98 ID:tRI3eptyO
見たことのない深海棲艦もいて自分達の世界よりも技術が進んでいるように見えたと提督
481 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/06(水) 23:58:29.32 ID:Hn0R0HEio



提督「俺がいなくなったことで、深海棲艦の攻撃は次第に激しくなったらしい」


提督「人類も奮戦はしたが……あの世界には恐らくもう残っていない」


提督「深海棲艦の支配は陸にまで及んでいたからな」


サラトガ「……だから、あんなに気を病んでいたのですね」


提督「……そうだ。もし、俺が助かってなければ……この世界も」








↓1  どうなる?
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/06(水) 23:58:57.79 ID:Vm7WBowPO
更に聞き出そうと踏み込んだ所で異世界の艦娘がサミュエルに背後から喉元に短剣を突き立てる
「これ以上知らなくて良いものを追求するな」
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:00:06.31 ID:SaOoCVif0
提督は続きの言葉が出る前に、サラが先に胸を提督の顔に押し付ける
サラ「大丈夫、もう過ぎたことだから」
484 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:00:36.68 ID:tDSoSDKXo



サム「……それなら」


「そこから先は、知らなくていいことよぉ」


サム「っ……!」


提督「……あまり脅してやるな、タツタ」


タツタ「ふふ……ごめんなさいね?」


サム「う、ううん……あたしこそ、ごめん……」








↓1  どうなる?
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:02:04.62 ID:SaOoCVif0
>>483
タツタ「・・・・・・」
サム(・・・もう少し距離を取ろう)
486 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:03:38.70 ID:tDSoSDKXo



タツタ「……」


提督「……タツタ、その……んむっ」


ムギュ…


サラトガ「大丈夫……過ぎたことですから。ね?」


サラトガ「タツタ、あなたも……いいわね?」


タツタ「……はぁ、わかったわぁ」


サム「……」







↓1  どうなる?
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:03:55.05 ID:7BwPUJKhO
幸いにもタツタの身体はそこまで大きな被害を受けていなかったらしく治療もあっさり終わったそうだ
488 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:06:17.77 ID:tDSoSDKXo



提督「……どうだ。身体の方は」


タツタ「……損傷が少ないとかで、もう問題ないみたい」


提督「そうか……だが無理するな。今は休んでおけ」


タツタ「……ええ、そうね。そうするわ……」









↓1  どうなる?
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:07:41.00 ID:SaOoCVif0
サムは懲り懲りだから、あとでごゆっくりとタツタと一緒に去る
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:07:58.79 ID:9PKGBe4qo
タツタ「テンリュウちゃんにも早く会えるといいんだけれど…」
提督「……」
491 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:09:22.89 ID:tDSoSDKXo



タツタ「それじゃ、私はこれで……」


サム「あたしも……あとは四人でゆっくりしてなよ」


スタスタスタ…


バタンッ


サラトガ「……」ギュウ…


提督「サラ、サラ……苦しい……」


サラトガ「あっ……ごめんなさい、私ったら……」








↓1  どうなる?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:11:14.61 ID:9PKGBe4qo
さっきの話の続きとして、フレッチャーは提督の子供を産んでも良いと思っている
493 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:13:56.37 ID:tDSoSDKXo



フレッチャー「っ、あ、あの……///」


提督「ん……なんだ、フレッチャー?」


フレッチャー「私……提督の子供なら産んでも良いと思ってます……///」


ジョンストン「ちょ、ね、姉さん!?///」


提督「フレッチャー……」


フレッチャー「ここに来て、まだ一年ほどですが……それでも、私……///」









↓1  どうなる?
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:17:59.20 ID:SaOoCVif0
サラ「ダメよフレッチャー、サラたちは提督を癒しに来たから・・・」
サラ「だから、提督にサラたちがやって欲しいことを聞いてみないと♪」
495 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:19:36.72 ID:tDSoSDKXo



フレッチャー「……///」


提督「……」ゴクリ…


フレッチャー「てい、とく……私……///」


サラトガ「だめよ、フレッチャー……私達は提督を癒やしに来たのよ?」


サラトガ「だから……まずは、提督にどうして欲しいか聞かなくちゃ……ね♪」


提督「っ、サラ……!」


フレッチャー「提督……どうして、欲しいですか……?///」








↓1  どうなる?
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:20:15.06 ID:HKhjBD0H0
着替えて欲しい服があるみたい
497 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:21:54.94 ID:tDSoSDKXo


提督「……っ」


フレッチャー「……///」


ジョンストン「……ね、ねぇ///」


提督「……着替えてほしい服があるんだ」


フレッチャー「服、ですか……?///」







↓1  どうなる?
498 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:22:21.20 ID:9PKGBe4qo
スク水、島風服、逆バニーの内どれか一つをチョイス
499 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:24:14.04 ID:tDSoSDKXo



提督「ああ……よっと」


フレッチャー「あ……クローゼットの中に……?」


提督「……どれにするか」


提督「……よし。フレッチャー、これを……」








↓1  どうなる?
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:25:42.41 ID:SaOoCVif0
コンマ判定
00-33 スク水
34-66 島風服
67-99 逆バニー
501 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:27:37.42 ID:tDSoSDKXo



フレッチャー「っ……ど、どうですか?///」


提督「おお……」


ジョンストン「あれ、島風の服じゃない……///」


フレッチャー(彼女、いつもこんな服を……恥ずかしい……///)


提督(フレッチャーの胸が大きすぎて、下乳まで見えてしまってる……)


提督(下半身の肉付きの良さもよくわかって……)








↓1  どうなる?
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:29:21.51 ID:g1mR5C++O
ジョンストンに
コンマ偶数で水着
コンマ奇数で逆バニー
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:29:45.80 ID:e9LOFWmD0
ジョンストンにマエストラーレ型の服を
504 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:31:53.77 ID:tDSoSDKXo



ジョンストン(うぅ〜……提督、だいぶ興奮してるわね……///)


ジョンストン「……あ、あたしも……何か着てあげてもいいけど?///」


提督「っ、本当か?それなら……」







ジョンストン「っ……こ、これ、服と言えないんじゃない……?///」


フレッチャー「ジョン……///」


提督「隠さないで見せてくれ……ニプレス貼ってるんだし、いいだろ?」


ジョンストン「っ……は、はいっ……///」


プルンッ


提督「おぉぉ……」








↓1  どうなる?
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:34:21.57 ID:6jzEH1tFo
二人で露出を強調するようなポーズ
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:34:28.99 ID:SaOoCVif0
露出しているところをぷにぷにする
507 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:36:32.37 ID:tDSoSDKXo



ジョンストン(うぅ……視線が、恥ずかしい……っ///)


ジョンストン(下も、動くと見えちゃいそうだし……///)


提督「……二人共、腕を上げて身体を反らしてくれるか?」   


フレッチャー「……こうですか?///」


ジョンストン「もうっ……///」


提督(二人のスタイルの良さがよくわかる……それに、柔らかく弾む胸の大きさも……)









↓1  どうなる?
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:37:34.43 ID:SaOoCVif0
最後のサラに踊り子の服(露出多め)
509 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:39:38.08 ID:tDSoSDKXo



サラトガ「……///」ドキドキ…


提督「よし……サラ。お前も着てくれるか?」


サラトガ「はい♪提督が喜ぶなら……///」


提督「なら、サラにはこれを……きっと似合うから」


サラトガ「分かりました。では着替えてきますね……///」











↓1  どうなる?
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:40:35.46 ID:vTcVaffH0
踊るのサラを眺めながらジョンストンが持ってきた酒を飲みながらフレッチャーのお尻を触れまわる
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:41:20.10 ID:9PKGBe4qo
薄布で色々な部分が透けそうで透けてない絶妙な服だった
512 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:42:35.21 ID:tDSoSDKXo



サラトガ「では……始めますね……///」


提督「おう……」


サラトガ「ん……ふ……///」


ジョンストン「……はい、お酒。全くいいご身分ね……///」


提督「そんな気分にもなるさ。お前たち三人に囲まれてたんじゃ……」ムニュ…


フレッチャー「あ、ふぁ……///」







↓1  どうなる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:45:06.81 ID:g1mR5C++O
ジョンストンの胸にも触って提督の提督が仰角を取り始める
514 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:47:48.14 ID:tDSoSDKXo



提督「ジョンストンもほら、おいで……」


ジョンストン「ん……///」


ギュウ… ムニュ…


提督「……ニプレス剥がしていいか?」


ジョンストン「っ、だ、ダメっ……!それじゃ裸同然じゃない……っ///」


ジョンストン「姉さんもサラさんもいるのに、そんな……///」








↓1  どうなる?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:49:22.81 ID:SaOoCVif0
とどめにサラはM字開脚して、ゆっくりと秘所の薄布に手をかける
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:50:06.15 ID:KEC3BSiy0
演習の報告に来たアトランタとヒューストンが来て、呆気にとられる
アトランタ「…提督さん?」
ヒューストン「Oh…No」
517 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:53:16.16 ID:tDSoSDKXo


サラトガ「もうっ、提督!サラのことも見てくださいっ……///」


提督「おっと、ごめんごめん……」
 

サラトガ「……もうっ///」

 
スッ…


サラトガ「ん、ふ……///」


提督(……サラの手が、股間の薄布の向こうに伸びて……)








↓1  どうなる?
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:55:00.53 ID:9PKGBe4qo
サラ「ここから先は提督の手で」と提督を挑発するサラ
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:55:52.57 ID:X/4gNX1Q0
一つずつ薄布を脱いで提督のほうに投げる
520 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 00:56:50.24 ID:tDSoSDKXo


サラトガ「ん……ふふっ///」   


サラトガ「ここから先は……提督の手で、ね?///」
  

提督「サラ……」


サラトガ「提督のほうが私のココのこと、よく知ってるでしょう……ね?♥」    


提督「……」


スッ… クチュッ…


サラトガ「あ、ふぁぁ……♥」

 






↓1  どうなる?
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 00:58:24.57 ID:KEC3BSiy0
>>516
522 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 01:00:37.40 ID:tDSoSDKXo


フレッチャー(サラさん、気持ち良さそう……///)


ジョンストン「うぅ……ん?///」


コンコン… ガチャ…


アトランタ「入るよ、提督さ……」


提督「あ」


サラトガ「あら……///」


ヒューストン「Oh no……」


アトランタ「……何してるの?」










↓1  どうなる?
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 01:01:02.25 ID:SaOoCVif0
ヒューストンは恥ずかしくて逃げ出したが、アトランタは黙り込んでクローゼットに服を探し始めた
524 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 01:03:14.48 ID:tDSoSDKXo



提督「何って……なぁ?」


サラトガ「その……提督が休みだったから、つい……///」


ヒューストン「な、なるほど……お邪魔みたいだし、私はこれで……///」


ジョンストン「あ、ヒューストン!……行っちゃった」


アトランタ「……あたしも、何か着てあげる」


提督「え?あ、おい!アトランタ……!」








↓1  どうなる?
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 01:04:34.82 ID:g1mR5C++O
スク水(なぜか「あとらんた」のワッペン入り)
526 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 01:06:20.06 ID:tDSoSDKXo

今日はここまでですーまたあしたー





アトランタ「……これにしよ」


提督「す、スク水かよ……」


アトランタ「いいじゃない。着替えてくるね」


バタンッ…







アトランタ「……思ったより、胸がきついなぁ」


提督「おお……」


アトランタ「……///」


アトランタ「……提督さん、胸見すぎ///」







 
↓1  どうなる?
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 01:07:44.56 ID:CPJlBWN60
他の三人から目を逸らしたら三人は提督の服を脱いできた
528 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:00:52.82 ID:CHZLhHmvo

こんばんはー更新はじめますねー






提督「……」ゴクリ…


アトランタ「……///」モジ…


提督「アトランタ、こっちに……、っ!」  


ジョンストン「もう……っ、私達のことは……?///」


フレッチャー「提督……///」


提督「三人とも、っ……」


サラトガ「うふふ……提督のハダカ、見せてください……///」










↓1  どうなる?
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:01:33.95 ID:SaOoCVif0
特に抵抗せずに受け入れる提督
アタランタ「・・・・・・ヘンタイ///」
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:01:58.34 ID:9PKGBe4qo
提督の提督をすぐにくわえるアトランタ
531 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:02:47.19 ID:CHZLhHmvo



提督「……」
  

サラトガ「ふふっ……///」


スルスル…


ボロンッ


サラトガ「きゃっ……ふふ、とっても興奮してますね……♥」


アトランタ「……ヘンタイ///」


ジョンストン「アトランタもこっちおいでよ……ね?」








↓1  どうなる?
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:04:12.30 ID:vTcVaffH0
530
533 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:06:38.68 ID:CHZLhHmvo



アトランタ「……///」


提督「アトランタ……」


アトランタ「ん、もうっ……///」


スタスタスタ…


アトランタ「……あむっ、ん……」


ジョンストン「あ!///」


サラトガ「あら……アトランタは咥えるのが好きなのね」


アトランタ「じゅるっ、ぷぁ……別に……///」








↓1  どうなる?
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:07:35.08 ID:9PKGBe4qo
フレッチャーとジョンストンに腕を取られながら乳首責めされ、
サラトガには背中に胸を押し当てながら耳なめされる提督
535 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:09:54.21 ID:CHZLhHmvo



提督「いいぞ……アトランタ」ナデナデ


アトランタ「……ん///」


フレッチャー「……提督///」


グイッ…


提督「ん、と……」


ジョンストン「たまには、私達に責めさせてよ……///」クニッ


提督「っ、おい……、あぅっ……!」


サラトガ「ふふっ……相変わらず耳が弱いんですね……かわいい♪」


提督「サラっ!っ、う……」








↓1  どうなる?
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:11:29.23 ID:MR/3tuFEO
グレカーレのを見様見真似で再現した責めをするアトランタ
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:11:42.43 ID:SaOoCVif0
そろそろ出る前にアトランタは口を離して、ゆっくりと腰を下ろしてくる
538 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:12:36.87 ID:CHZLhHmvo



アトランタ(提督、さん……気持ちよくなってほしいな……///)


アトランタ(確か……グレカーレは……///)


アトランタ「ん、ぷぁ……はぁ……///」


アトランタ「れろ……ちゅっ……///」


提督「っ、う……」






↓1  どうなる?
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:13:05.74 ID:SaOoCVif0
>>537
540 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:15:10.16 ID:CHZLhHmvo



アトランタ(……ビクビクしてる、そろそろ……限界かな……)


アトランタ「ぷぁ……はぁ……♥」


提督「アトランタ……っ」


アトランタ「提督、さん……じっとしてて……♥」


アトランタ「あたしが、挿入れるから……、んっ!♥」








↓1  どうなる?
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:16:00.27 ID:X/4gNX1Q0
提督も羽目をはずしてみんなと盛り合う
542 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:18:47.17 ID:CHZLhHmvo



ジョンストン「あっ、ズルい……///」

 
提督「ちゃんと交代で皆相手するから……」


サラトガ「本当ですか?嬉しいっ……♥」


提督「サラ……胸、触りたい」


サラトガ「ふふ……はい、どうぞ♥」    








↓1  どうなる?
543 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:22:10.00 ID:PJGLZN6C0
アトランタに挿れながらサラの胸を弄りつつジョンストンの性器を味わう
544 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:25:04.97 ID:CHZLhHmvo


サラトガ「ん、ふ……♥」


提督「……」ムニュ…


ジョンストン「……男の人って、本当に胸が好きよね……///」


提督「安心するんだよ……ジョンはこっちを触ったほうがいいか?」クチュッ…


ジョン「あふっ♥ん、もうっ……♥」


アトランタ「ちょっと、ん♥あたしにも、集中してよっ♥」


提督「ごめんごめん……」


フレッチャー「……///」








↓1  どうなる?
545 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:26:43.53 ID:SaOoCVif0
サラとジョンストンをイかせて、アトランタに中出し
提督(・・・このままだと堕落しそうだ・・・悪くないだけどな)
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:26:57.70 ID:KEC3BSiy0
提督「ヒューストン逃がしたのはおしいな…なぁサラ?」ムニュッ
547 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:30:45.95 ID:CHZLhHmvo



サラトガ「ん、ふっ……あぁ……♥」


ジョンストン「ちょっと……っ、このままじゃ、イっちゃ……♥」


提督「いいぞ。イってしまえ……!」


サラトガ「んんんっ……♥」ビクンッ


ジョンストン「あ〜〜〜っ……♥」


アトランタ「提督、さんっ……あたしも、イきそ……っ♥」


アトランタ「ひうっっっ、あ、へぁ……♥」ビクンビクンッ


提督「っ……」


提督(はー……悪くはないが、この退廃的な感じ……堕落しそうだな)








↓1  どうなる?
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:31:02.33 ID:9PKGBe4qo
お掃除ご奉仕をしようとしていたフレッチャーに入れつつ546
549 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:35:18.55 ID:CHZLhHmvo



アトランタ「はぁ……ん、今退くから……///」   


フレッチャー「提督……あの、私こちらをキレイに……///」


提督「いや、フレッチャー……このまま挿入れたい」


フレッチャー「っ……はい♥」


提督「……ここにヒューストンが残ったままだったら、こんなに楽しめなかったかもな、サラ」


サラトガ「そうかしら?でも、これ以上増えると提督の手が足りませんものね……」


フレッチャー「ん、ふぁぁ……♥」








↓1  どうなる?
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:37:25.37 ID:6jzEH1tFo
まだまた堕落しようとばかりにお酒を含んでキスするサラ
551 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:37:51.38 ID:SaOoCVif0
フレッチャーは提督の上に腰を振りながら、淫紋を付けられたいとおねだり
提督「やれやれ・・・誰が教えたんだ?」
552 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:40:05.04 ID:CHZLhHmvo


提督「っ、と……フレッチャー、大丈夫か?」


フレッチャー「は、い……提督を、感じています……♥」


提督「……フレッチャー」


サラトガ「……大きな作戦を終えて、お仕事もないんですから」


サラトガ「遠慮しなくていいんですよ……?たまには、ハメを外しても……♥」


提督「ん、む……」


ゴクッ…








↓1  どうなる?
  
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:40:15.49 ID:SaOoCVif0
>>551
554 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:40:55.18 ID:KEC3BSiy0
提督「最近のサラ、黒い方より積極的だな…」
555 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:43:34.19 ID:CHZLhHmvo


フレッチャー「はぁ……ん、あ、あの……♥」

 
提督「ん……?」


フレッチャー「私が、上に……自分で、動きますから……♥」


提督「……わかった、いいぞ」


グイッ…


フレッチャー「あぁッ♥奥までっ、届いてますっ……♥」


ぐちゅっ… ぱんっ


フレッチャー「あ♥ていとくっ、いん、もんを……っ♥」


提督「っ……誰に聞いたんだ、まったく」









↓1  どうなる?
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:44:31.35 ID:iwO33tgJ0
サラも同じのことをお願いして554
557 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:47:01.55 ID:CHZLhHmvo



ジョンストン「え……いん、もん……?///」


フレッチャー「うぅ……♥」


提督「フレッチャー……淫紋は」


サラトガ「提督、サラにも……お願いできませんか……?♥」
  

提督「……最近のお前はあの子より積極的だな」


サラトガ「っ……!」


サラトガ「だって……サラ、ずっと……子供欲しくて……///」








↓1  どうなる?
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:48:18.21 ID:KEC3BSiy0
刻み込む前に剃毛プレイ
提督「こうした方がよく見えるだろ?」
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:48:51.70 ID:oWpAPMzw0
ダメ押しに文字通りに提督のモノになりたいと
560 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:51:11.65 ID:CHZLhHmvo



ジョンストン「サラ……///」


サラトガ「うぅ……///」


提督「……ほんとにいいんだな?」


フレッチャー「は、はい……///」

 
提督「それならいいが……少しやりたいことがあるんだ」


フレッチャー「やりたいこと、ですか……?///」


サワ…


提督「……フレッチャーらしいな。キレイに整えられてて」


フレッチャー「っ、はい……身嗜みの一環として……///」


提督「……ないほうが紋がよく見えるから、剃ってしまおうか」


フレッチャー「え……?///」








↓1  どうなる?
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:54:04.43 ID:9PKGBe4qo
しっかりパイパンに剃られて赤面するフレッチャー
562 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:54:22.96 ID:SaOoCVif0
剃るまえに四人はベッドに横って、裸の身体をよく見せるように並べる
提督「壮観だな」
563 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/07(木) 23:57:01.05 ID:CHZLhHmvo



ショリ… ショリ…


フレッチャー「っ、っ……///」


ジョンストン「ね、姉さん……///」


提督「妹たちの前でよかったのか?」


フレッチャー「それは……はい///」


アトランタ「……提督さん、流石に変態すぎない……?」


提督「んー?恥ずかしがってるフレッチャー、可愛いだろ?」


フレッチャー(ああ……わ、私のアソコが……///)









↓1  どうなる?
564 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/07(木) 23:57:21.90 ID:LQoqKY86O
ジョンストンは流石にそこまで一線を超える気はないが
せっかくなのでジョンストンの生えかけの秘部に頬ずりする
565 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:02:22.45 ID:f1unh6J7o



ジョンストン「……///」


提督「ジョン、お前も剃るか?」


ジョンストン「え、えぇっ!?あ、あたしはいいよっ///」


ジョンストン「提督だって……紋を付けるの、進めてるわけじゃないんでしょ?///」


提督「……まあな。だったら、ちょっといいか?」


ジョンストン「な、なに……?///」


スッ… ペリ…


ジョンストン「あ……///」


提督(まだまばらで……生えかけくらいだな。ジョンストンくらいなら生え揃っててもいいが)


スリスリ…


ジョンストン「ちょ……ちょっと、恥ずかしいんだけど……///」








↓1  どうなる?
566 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:02:44.14 ID:b2KG7d2jo
そしてサラトガ(の下腹部)に視線が集まる
567 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:04:20.30 ID:f1unh6J7o



ジョンストン「……も、もう終わりっ!恥ずかしいから……っ///」


提督「ん、おう……それじゃ」


サラトガ「……あ、次はサラ、ですか……?///」


アトランタ「……サラは、そういうのちゃんとしてるの?」


サラトガ「え、ええ……一応……///」








↓1  どうなる?
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:04:54.34 ID:sjxcvS0I0
サラに付けるとき、出来心で紋を付けた瞬間に感度を弄る
569 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:08:22.26 ID:f1unh6J7o



提督「……腰につけた布、外してくれ」


サラトガ「……はい///」シュル…


パサ…


提督「……綺麗に手入れしてるんだな」


サラトガ「……提督に抱かれる時、だらしないのは嫌ですし……///」


提督「……サラ」
 

スッ… ボワ…


サラ「ぁ……っ、はうっ!?///」ビクンッ 


提督「紋を付けると……本当に、俺のものになってしまうんだぞ……?」


提督「それでもいいのか?」


フレッチャー「……///」


サラトガ「はぁ、はぁ……///」








↓1  どうなる?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:10:40.47 ID:j2OLiujR0
逆に他の人のものになるもいいのと赤面しながら挑発するフレッチャー
571 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:11:10.07 ID:MF5T6KEKo
二人の返事を聞いて紋を刻む提督
そして今度はフレッチャーに入れながら妊娠modeに弄る
提督「この状態で出したらフレッチャーは100%孕むぞ」と皆に言う
572 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:13:03.22 ID:f1unh6J7o



フレッチャー「……提督は///」


提督「ん……?」


フレッチャー「提督は、私たちが他の方のものになっても……いいのですか?///」


アトランタ「……」


ジョンストン「姉さん……」


提督「……言い訳ないだろ」


ギュウ…


フレッチャー「でしたら……お願いします」








↓1  どうなる?
573 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:13:27.34 ID:MF5T6KEKo
571
574 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:16:53.07 ID:f1unh6J7o



提督「わかった……」


ボワ…


フレッチャー「ん……あの、これで……?///」


提督「もう少し……よし」


提督「フレッチャー、来てくれ」


フレッチャー「……はい///」


スッ…


フレッチャー「あ……ん、ぅ……♥」


提督「……今のお前は、ナカに出されたら100%妊娠する身体だ」


提督「出したらもう止められないからな……」


フレッチャー「はい……それでも、んっ……構いません……///」








↓1  どうなる?
575 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:18:16.25 ID:sjxcvS0I0
みんなに妊娠の瞬間を見せつけるために背面駅弁
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:18:57.89 ID:UF+QXSy9O
背面座位でジョンストンに結合部を見せながら交わる
提督「妊娠するところ、見てもらおうな?」
577 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:22:13.83 ID:f1unh6J7o


ずちゅっ ずちゅっ


フレッチャー「あ、はぁっ♥んんっ……♥」


フレッチャー(赤ちゃんっ♥提督の、赤ちゃんっ……♥)


提督「……フレッチャー、体勢を変えよう」

 
フレッチャー「あ……気持ちよく、ありませんでしたか……?///」 


提督「いや、皆に妊娠するとこ見てもらおうと思って」


フレッチャー「え……?///」


ガシッ グイッ…


フレッチャー「っ、こ、これは……///」


アトランタ「うわ……繋がってるとこ全部見えちゃうよ……」


ジョンストン「提督……姉さんを恥ずかしがらせてどうするのよ……///」
 

提督「かわいいだろ?」


フレッチャー「……///」

   






↓1  どうなる?
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:23:23.28 ID:Ggr/W1u70
サラは待ってる間に自分で慰め始めて
アトランタたちはフレッチャーの淫紋を見ると今までいないの熱さが下腹部に襲う
579 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:24:57.67 ID:f1unh6J7o



フレッチャー「あ♥ひぁっ♥はずかし……♥」


サラトガ(フレッチャー……ああ、私も……///)クチュクチュ…


ジョンストン「……///」


ジョンストン(姉さんってば……もうっ///)


アトランタ「……///」








↓1  どうなる?
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:26:38.15 ID:MF5T6KEKo
フレッチャーを深く貫き、流し込まれている音が聞こえる程の中出し
581 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:29:21.87 ID:f1unh6J7o



ぱんっ ぱんっ ぱんっ


提督「っ、フレッチャー……そろそろ……」


フレッチャー「ん♥は、はいぃ……♥」


フレッチャー「あああ♥赤ちゃん、くださっ……♥」


ずんっ!


フレッチャー「〜〜〜〜〜っっ……♥♥♥」


びゅるるるるっ びゅっ…


ごぽ…


フレッチャー「ぁ……〜〜〜♥」


アトランタ(うわ、すごい射精してる……///)


提督「ふーっ……っ、っ……」








↓1  どうなる?
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:29:46.00 ID:sjxcvS0I0
提督も我慢がきかなくなって、捨てるようにフレッチャーをベッド投げてサラのほうに近づく
583 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:31:50.74 ID:f1unh6J7o


びゅっ… びゅっ…


フレッチャー「ん、ん……っ♥」


提督「……」バッ


フレッチャー「きゃんっ♥」


ジョンストン「っ、ちょっと……!///」


サラトガ「あ、ていと……♥」








↓1  どうなる?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:32:56.28 ID:MF5T6KEKo
四つん這いにさせて獣のような交尾を始める提督
585 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:33:06.73 ID:j2OLiujR0
そのままサラを床に押さえつけて種付けプレス
586 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:34:51.96 ID:f1unh6J7o



提督「尻向けろ」


サラトガ「……///」ゴクリ…


スッ…


提督「っ……!」


ずぷぷっ…


サラトガ「ああっ♥あ〜〜〜〜っ♥♥♥」








↓1  どうなる?
587 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:36:47.07 ID:sjxcvS0I0
淫紋からサラの体をいじって、母乳を出させて征服感を得る提督
588 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:39:13.11 ID:f1unh6J7o



提督「っ……!」


サラトガ「あぁんっ♥あぁ、イ……あ♥」


サラトガ(提督に突かれるたびっ、何も、考えられなくっ……♥)


提督「サラ……っ」


ポタポタ…


サラトガ「え♥ぼ、ぼにゅ……♥」


提督「サラ、サラ……!俺の、サラ……!」







↓1  どうなる?
589 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:40:44.82 ID:UF+QXSy9O
サラの腹が膨らむ程に出し、子宮を精液タンクにする提督
590 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:42:59.28 ID:f1unh6J7o

ぱんっぱんっ


提督「サラ……妊め、孕めよっ」


サラ「はいぃ……サラに、くださっ……♥」


提督「っ……サラ……!」


びゅるるるるっ 


サラ「っっっ……♥あついっ……♥」


ごぽごぽ…


提督「はぁ……はぁ……ふぅ」





↓1  どうなる?
591 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:44:13.67 ID:MF5T6KEKo
ただならぬ気配に逃げようとするジョンストンだが提督に捕まる
592 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:45:20.02 ID:f1unh6J7o



サラ「んん……っ♥んっ……♥」ドロ…


提督「はぁ、はぁ……」


ジョンストン「っ……あ、あたし、トイレ……」


ガシッ


ジョンストン「あっ♥」

 
提督「……ジョン」








↓1  どうなる?
593 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:45:35.62 ID:sjxcvS0I0
耳打ちで淫紋を付けないと約束したが、代わりに気絶するまで犯すと宣言する提督
594 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:48:46.93 ID:f1unh6J7o


グイッ… ギュウ…

 
ジョンストン「……///」ドキドキ…


提督「……紋はつけない。約束する」


ジョンストン「ほ、ほんと……?///」
  

提督「代わりに、気絶するくらい犯すから」


ジョンストン「……うん♥あたしも、あなたに夢中にさせて……♥」







↓1  どうなる?
595 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:50:55.65 ID:vpZnUoFy0
恋人繋ぎして愛し合う
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:51:38.62 ID:GkrUkeIXO
その後も4人をとっかえひっかえで朝になるまで犯し続けた提督
597 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:52:28.15 ID:f1unh6J7o
 


提督「……寂しかったか?」


ジョンストン「……まあ、少しはね///」


提督「ごめんな……」


スッ… ギュウ…


ジョンストン「……♥」


提督「ジョン……」


ジョンストン「ん……あぁう……♥」









↓1  どうなる?
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:54:43.26 ID:j2OLiujR0
596
599 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 00:57:11.27 ID:f1unh6J7o



「あ♥あぁぁぁ♥」


「んんっ、ん……ぅ♥」









提督「……」パチ…


提督「ん……あれ……?」


提督(ジョンに、フレッチャー……アトランタ……?)


スタスタスタ…


サラトガ「提督、お目覚めですか?コーヒーをどうぞ」


提督「サラ……」


サラトガ「もう真夜中ですよ……私達、朝からずっと愛して合ってたようです♪」


提督「……そうか」







 
↓1  どうなる?
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 00:58:47.10 ID:MF5T6KEKo
サラの張ったお腹をさすりながら
後悔してないかと聞く提督
601 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 01:00:19.46 ID:f1unh6J7o



提督「……」ズズ…


サラトガ「隣、失礼しますね」


提督「ん……」


サラトガ「……」


提督「……」スッ…


サラトガ「あ……♪」


提督「……後悔してないか?」


提督「俺みたいな男の子供を、お前は……」







↓1  どうなる?
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 01:01:16.97 ID:sjxcvS0I0
言わせないようにキス
サラ「それ以上言うと、サラは怒りますよ♪」
603 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 01:04:49.58 ID:f1unh6J7o



チュッ…


サラトガ「……それ以上言うと、怒りますよ?」


提督「……ごめん」


サラトガ「……子供を持つことは、サラの夢だったんです。艦娘として、難しいこととは知ってました」


サラトガ「そんな時、あなたのことを知って……この人ならと思ったんです」


提督「……着任早々、挨拶とか言ってキスしてきたのはそのためだったのか?」


サラトガ「む、昔の話ですよ……///」









↓1  どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 01:05:21.55 ID:MF5T6KEKo
必ず幸せにすると誓いのキスを返しておしまい
605 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 01:08:40.70 ID:f1unh6J7o



提督「……俺がお前の夢を叶えたなら、お前も俺の夢を叶えてくれた」


サラトガ「……」


提督「……必ず、幸せにするよ」


チュッ…


サラトガ「ん……はい♥」


サラトガ「幸せに、してください……♥」









サラトガ編 完 

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 01:13:40.17 ID:er/ajEYm0
加賀
607 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 01:13:40.47 ID:sjxcvS0I0
レーベ
608 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 01:17:12.65 ID:f1unh6J7o


レーベ了解です

今日はここまでですー
またあしたー




【海外艦寮】


ガチャ…


レーベ「おはよ、みんな」


ビスマルク「あら」


マックス「……おはよう」


グラーフ「おはよう。コーヒーを入れようか」


レーベ「うん……オイゲンたちもおはよう」


プリンツ「うん、おはよ!」


おいげん「……おはよ」









↓1 どうなる?
609 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 01:18:47.11 ID:GkrUkeIXO
もうすぐ夏の気配が近づくが、夏季の艤装(水着)は忌雷に狙われやすくなると心配になっている
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 01:19:17.04 ID:2hGkKGLP0
レーベは久しぶりにおいげんを抱っこしてみた
レーベ「ふふ、大きくなったね」
611 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:00:06.20 ID:da+M0L+Co

こんばんはー更新はじめますねー





グラーフ「……もう5月だから、そろそろ暑くなるな」


ビスマルク「そうね。早いとは思うけど、空調の準備をしなくちゃ」


レーベ「そうなると……紹介なんかの任務じゃ水着を着ることになるんだよね」


マックス「……あの格好だと忌雷が寄ってくるのが嫌ね」






↓1 どうなる?
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:00:45.09 ID:sjxcvS0I0
提督にお願いして水着を変えてみればと提案してみるプリンツ
613 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:02:23.84 ID:da+M0L+Co



プリンツ「それなら、提督に頼んで水着を変えてみるってのはどう?」


レーベ「水着を、変える?」


プリンツ「うん。例えば、スクール水着みたいな……」 


グラーフ「確かに……レーベとマックスに支給された水着はな……」


マックス「……あれは、布も小さいものね///」









↓1 どうなる?
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:04:29.53 ID:hdXdA4do0
ビスマルク「なんなら新しいの水着でも買いにいきましょうか?」
615 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:06:36.39 ID:da+M0L+Co



ビスマルク「……なんなら、新しい水着でも買いに行く?」


プリンツ「わぁ、いいですね!」


ビスマルク「水着を着る機会は出撃の時以外にもあるわ。プライベートの時なんかね」


マックス「……たしかにね」


レーベ「でもまずは提督に話を聞かなくちゃ」







↓1 どうなる?
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:08:19.87 ID:sjxcvS0I0
>>610+
レーベ「おいげんは海に行きたい?」
617 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:10:08.61 ID:da+M0L+Co


おいげん「……」


レーベ「……おいげん。抱っこさせて?」


おいげん「あ……ん」


レーベ「よっと……ふぅ、重くなったね〜」


プリンツ「最近は食べる量も増えたから」


レーベ「おいげんも海に行きたいかな?」   


おいげん「……ん///」







↓1 どうなる?
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:11:41.75 ID:v1YYu71nO
戦艦水鬼の件で女体に興味を持ち始めて行きたいという
619 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:13:51.07 ID:da+M0L+Co



おいげん「い、行きたい……///」


レーベ「よかった……プリンツもいいかな?」


プリンツ「うん……」


プリンツ(最近、おいげんの様子が変なんだよね……お風呂でもじっと見てくるから)


プリンツ(うーん……男の子だからそういうこともあるのかな?)








↓1 どうなる?
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:15:39.63 ID:sjxcvS0I0
執務室ついて、なぜが提督は海パン一丁になってる
621 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:18:11.24 ID:da+M0L+Co



ビスマルク「それじゃ、提督に水着のこと聞きに行きましょ……」


プリンツ「あ、はーい。いこ、おいげん」


おいげん「うん……」


スタスタスタ…






コンコン… ガチャ…


提督「おう、どうした?」


ビスマルク「ちょっと聞きたいことがあって……って」


グラーフ「……その、なんだ?その格好は///」


提督「あー、これはだな」









↓1 どうなる?
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:19:46.67 ID:v1YYu71nO
最近執務室にこもりきりだったから運動で泳ごうと思っていて海パンを見繕っていた
623 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:19:57.27 ID:GI2l1QeT0
サラ編から退廃感を加速したせいで服を着ることを面倒くさくなってた
624 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:21:29.10 ID:da+M0L+Co



提督「最近執務室にこもりきりだし……軽く執務を終わらせたら泳ぎに行こうかと」


ビスマルク「へぇ、ちょうどいいわね」

 
プリンツ「私達も水着を買おうって話をしてたんです!」


提督「ん、そうなのか?なら買ってプールかどこかに……」


ビスマルク「ええ。それより、聞きたいことがあるの」









↓1 どうなる?
625 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:23:38.43 ID:sjxcvS0I0
あっさりと要望を許可したが、せっかくだからもう一度見たいなとレーベとマックスの水着を取り出した提督
ビスマルク「なんで二人の水着が持ってるのよ・・・」
レーベ・マックス「「・・・///」」
626 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:25:48.19 ID:da+M0L+Co



提督「……水着を変えるのはいいんだが」ジー…


レーベ「な、なに……?///」


マックス「……///」


提督「いや、二人のあの水着をもう見れないと思うとな……せっかくだから着てくれないか?」スッ…


ビスマルク「……なんであなたが持ってるのよ」


レーベ「ま、まあ着替えるだけなら……部屋借りるね///」


マックス「はぁ、呆れた……///」







  



↓1  どうなる?
627 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:27:53.28 ID:87ArNyvS0
二人が着替えるうちにプリンツはおいげんのことで相談してみる
628 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:29:04.16 ID:da+M0L+Co



提督(楽しみだな……よく似合ってたから)


プリンツ「グラーフ、オイゲンのこと頼める?」 


グラーフ「ん、わかった」


プリンツ「アトミラールさん……ちょっと、おいげんのことで……」


提督「ん?どうした」








↓1  どうなる?
629 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:33:22.38 ID:sjxcvS0I0
提督「別に悪いことじゃないが、そういうことはおいげんにはまだ早いと思うぞ」ナデナデ
おいげん「・・・///」
プリンツ「ええー!そういうことなんですか!?///」
630 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:36:55.63 ID:da+M0L+Co



提督「……別に悪いことじゃないとは思うが」


提督「そういうことはおいげんにはまだ早いと思うぞ……」ナデナデ


おいげん「……わかった///」


プリンツ「ええー!そういうことなんですか!?///」


グラーフ「……まあ、鎮守府の環境はおいげんには辛い面もあるだろうな」


提督「ああ。おいげん、そういうことはお母さん以外にしちゃだめだぞ?」


おいげん「う、うん……///」


提督(……しかし、なんでまた急に)


提督(俺がおいげんくらいの歳だったら、女性の身体に興味を持つことなんて……)








↓1  どうなる?
631 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:38:13.85 ID:vIi2lI3R0
後で調べてみると考えてレーベたちは戻ってきた
632 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:39:53.64 ID:da+M0L+Co



提督(後で調べてみるか……)


ガチャ…


レーベ「着替えてきたよ……///」


ビスマルク「ん……相変わらずすごい水着よね」


マックス「っ……ほら、これで満足……?///」


提督「ああ、いいもんだな」


プリンツ「おいげんは見ちゃだめ!///」サッ…


おいげん「う、うん……」







↓1  どうなる?
633 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:41:45.57 ID:b2KG7d2jo
忌雷の件がなくてもこの水着は嫌かと念押しで聞かれる
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:42:29.48 ID:wI/b5DSa0
なお続けて同じの水着を人数分まで取り出した提督
635 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:42:59.09 ID:da+M0L+Co



提督「……」ジー…


レーベ「……///」モジモジ…


マックス「ちょっと……いつまで着てればいいわけ……?///」


提督「……忌雷の件がなくても、この水着は嫌か?」


レーベ「えっ?///」


マックス「それは……その……///」








↓1  どうなる?
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:44:55.09 ID:sjxcvS0I0
嫌いではないと答えたら提督は食い気味で>>634
637 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:47:17.34 ID:da+M0L+Co


レーベ「ぼ、僕はそんなに……///」


マックス「……あなたがそこまで言うなら///」  


提督「そうか!?それなら、皆これを着てくれるか!?」


プリンツ「ええ!?も、もしかして……///」


ビスマルク「あたしたちの分……?///」


グラーフ「アトミラール……貴様は……///」








↓1  どうなる?
638 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:48:58.02 ID:v1YYu71nO
忌雷が気になるのならと近海の忌雷一掃計画を発案する提督
提督「御蔵から忌雷が増えてると聞いてるからやってしまおう」
639 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:51:40.37 ID:da+M0L+Co


提督「なんだ、忌雷が気になるのか?」


レーベ「それもあるけど……///」
  

提督「なら近々大規模な掃海作戦をやろう!いい機会だからな」


ビスマルク「まあ、それはいいんだけど……」


プリンツ(うーん……おいげんが提督みたいなエッチな人になるのは、ちょっと嫌だな……///)








↓1  どうなる?
640 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:53:22.75 ID:sjxcvS0I0
それはそうと、ドイツ艦に囮を頼んできてやけに例の水着を勧めてくる提督
641 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/08(金) 23:56:06.39 ID:da+M0L+Co



提督「それで、だ……この水着を着たドイツ艦に、囮をやってもらうってのは……」


レーベ「え、えぇ!?それはちょっと……///」


マックス「囮ってのも……ねぇ?///」


提督「そうか……仕方ないな。忘れてくれ」


レーベ「ほ……///」


グラーフ「……アトミラールは余程その水着を気に入ったんだな」


ビスマルク「でも、流石に女性に勧めるデザインじゃないわよ……」


提督「うぐ、す、すまん……」








↓1  どうなる?
642 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:58:46.90 ID:qtg6BD2+0
サラの件からどうにもどこか緩くなったと反省する提督
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/08(金) 23:58:59.37 ID:MF5T6KEKo
作戦は後ほど詰めるとしてこれを着てくれとビスマルク、グラーフ、プリンツに迫る提督
644 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:01:18.61 ID:+aNEKaU6o



提督(んー……サラの件からやっぱり緩くなった気がする……)


提督(ドイツ艦が特別厳しいって訳じゃないが……今は、おいげんもいるしな)


おいげん「……?///」


提督(あんなこと言っておいて、手本になれないのは親としてありえない、な)


提督「……とりあえず、水着のことは分かった。買いに行くか?」


ビスマルク「ええ。二人は着替えてきなさい」


レーベ「うんっ」








↓1  どうなる?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:02:45.76 ID:oMUzE0xg0
おいげんを肩車する提督
646 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:04:14.77 ID:+aNEKaU6o


スタスタスタ…


おいげん「……♪」


プリンツ「おいげんは肩車好きだねー」


提督「だな。海がよく見えるだろ」


おいげん「うん……」


マックス「……はあ。ああしてると普通の親子なんだけど」


ビスマルク「まあ、提督も溜まってたんでしょ……」








↓1  どうなる?
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:06:29.93 ID:v0DTNhxeO
ショタ雄型と海辺デートしていた戦艦水鬼とすれ違い、手を振られるおいげん
648 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:08:01.35 ID:+aNEKaU6o



おいげん「あ……」


提督「ん、どうした?」


おいげん「あ、あそこ……」


戦艦水鬼「貴様カ。ソレニソノ子モ」


提督「出かけてたのか。気をつけて戻りな」


ショタ雄型「ハイ……マタネ」


おいげん「……///」


プリンツ「……」ジー…









↓1  どうなる? 
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:09:39.96 ID:uPDl5hG+0
レーベ「・・・どうしたの、オイゲン?」
650 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:11:38.92 ID:+aNEKaU6o



レーベ「オイゲン……?どうしたの?」


プリンツ「うーん……ちょっと気になってね」


プリンツ「提督、さっきあの子とおいげん……仲良さそうでしたよね」


提督「ん、ああ……男の子どうしだし、そういうことなんじゃないか?」


プリンツ「でも、人見知りなおいげんが……」


レーベ「……それに、あの子は深海寮にいるのがほとんどだよ?」









↓1  どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:15:06.71 ID:CYcknpww0
提督「後で俺が聞いてくるから、今はお出かけに楽しもうか」
グラーフ「みんなの水着を楽しんでいるだけだろ///」
652 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:16:33.17 ID:+aNEKaU6o


提督「……俺が後で聞いてくるから。今はお出かけに集中しよう」


プリンツ「……はいっ!」


グラーフ「そう言って、水着を見たいだけだろう……///」


ビスマルク「そういうグラーフも嬉しそうじゃない」ニヤニヤ


グラーフ「う、それは……///」


レーベ「……ふふ」








↓1  どうなる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:17:41.02 ID:c1ne2dWio
行きつけのモールに到着
654 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:20:25.04 ID:+aNEKaU6o



提督「ついたな……プリンツ、おいげんは俺が適当に連れ回してるから」


マックス「あら、あなたは一緒に来ないの?」


提督「さっき水着勧めて断られたからな……好きに選んでくれ」


レーベ「じゃあそうさせてもらおうかな」


プリンツ「おいげん、お父さんと楽しんできてね!」


おいげん「うん……」


ビスマルク「それじゃ、私達は水着ね」







↓1  どうなる?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:24:04.14 ID:uPDl5hG+0
皆の考えも同じく、それぞれの水着を選んで試着室に自撮りして提督に送る
656 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:26:03.14 ID:+aNEKaU6o



グラーフ「……///」


グラーフ(レーベたちの水着をああは言ったが……やはり、提督の好みを着たい気持ちは……///)


グラーフ(いや、他の人の目線を考えると……ううむ///)


レーベ(グラーフ、ずいぶん迷ってるな……僕はこれにしよう……)


スタスタスタ… シャッ


レーベ「……」スル…


レーベ「よ、よし……」


パシャリ… 


レーベ(この水着でどうかな……と///)






 
↓1  どうなる?
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:28:40.58 ID:c1ne2dWio
競泳水着スタイルで素晴らしいと提督の返事
658 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:29:21.61 ID:duszOl790
提督は送ってきた写真を見てみると肩車してるおいげんにも見られた
659 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:30:30.99 ID:+aNEKaU6o


『いいぞ』


『よく似合ってる』


レーベ「あ……よかった///」


レーベ(こういう……スポーツ用のも好きなんだ、提督……///)


シャッ


マックス「どうだった?」


レーベ「提督、こういうのも好きらしいよ……///」


マックス「……ふーん、そう///」







↓1  どうなる?
660 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:35:02.54 ID:uPDl5hG+0
後ろに振り返ってみたら、他のドイツ艦もジーと提督がレーベへの返事を見つめていた
661 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:36:39.81 ID:+aNEKaU6o



マックス「あ……」


レーベ「……?」


クルッ…


ビスマルク「競泳水着……ビキニじゃなくてもいいのかしら?」


プリンツ「姉さまならきっと何でも似合いますよ!」


レーベ「み、見てたんだ……?」


グラーフ「まあな……しかし、全員で同じような水着というのも……」ブツブツ…








↓1  どうなる?
662 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:40:54.57 ID:DgO6coeR0
紐ビキニを挑戦するグラーフ
663 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:43:20.57 ID:+aNEKaU6o



ビスマルク「で?グラーフはどうするのよ?」


グラーフ「っ……こ、これにする……///」


レーベ「ビキニにするんだ」


グラーフ「あ、ああ……一応、アトミラールに写真を送ってみる……///」


シャッ…


グラーフ(せっかくの水着……アピールの機会なんだからな……///)シュル…







↓1  どうなる?
664 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:44:25.14 ID:c1ne2dWio
提督の食いつきがすごい
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:45:03.30 ID:4JLsNYo/0
658
666 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:45:48.98 ID:+aNEKaU6o


『これは』


『いいな すごくいい』


『グラーフにぴったりだ』


グラーフ(っ、そ、そうか……!///)


グラーフ(よし、私はこれにしよう……!///)


シャッ


グラーフ「……んふー」


プリンツ「ほ……褒めてもらえたみたいね」






↓1  どうなる?
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:47:08.69 ID:OVs8crvho
やっぱり過激な物も探してみるレーベ
668 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:47:09.25 ID:v0DTNhxeO
658
669 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:48:35.03 ID:+aNEKaU6o



レーベ「……///」


マックス「レーベ?」


レーベ「ぼ、僕ももう少し探してみる……///」


タッタッタッタッ


ビスマルク「あら……まあ、時間ならたっぷりあるものね」


プリンツ「私達はゆっくり選びましょう!」








↓1  どうなる?
670 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:51:48.36 ID:c1ne2dWio
流石にレーベの体型で攻めすぎたものはなかった
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:52:17.90 ID:uPDl5hG+0
なかなか目に合うものを見つからないから、こっそり隠れて提督に前の水着がいいのと聞く
672 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:53:03.35 ID:+aNEKaU6o



レーベ「ん……///」


レーベ(流石に、僕の体型じゃ際どいのはないか……///)


レーベ(むしろ、支給された水着が一番ってくらい……)


レーベ「でも、あれを着るのは……うーん……///」






↓1  どうなる?
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:54:36.60 ID:uPDl5hG+0
こっそり提督に聞いてみると、グラーフの時より食いついてくる
674 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:56:23.86 ID:+aNEKaU6o



『前の水着とさっき見せた水着 どっちが好きかな?』


『ぜったい前の水着』


レーベ「う、やっぱり……///」
 

レーベ「……///」


『プールとかビーチには、他の男の人もいるよ?』


『それは』


『それでもいい』


レーベ「ええ……もうっ///」
 






↓1  どうなる?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:58:02.61 ID:c1ne2dWio
見せた水着は出撃翌用にするとレーベ
676 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 00:58:35.56 ID:CYcknpww0
少し興奮気味になった提督とそれを怪しむおいげん
677 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 00:59:35.03 ID:+aNEKaU6o


レーベ「……///」


『あの水着は出撃用にするね』


『今日はどうするんだ?』


『俺はこれからどこか泳ぎにいくつもりだが』


レーベ「え、そうだったの……?///」


『あの水着も一応持ってきてるぞ』


レーベ「え……///」
  









↓1  どうなる?
678 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 01:01:43.48 ID:uPDl5hG+0
満更でもないように了承して+>>676
679 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 01:03:00.83 ID:+aNEKaU6o
 
今日はここまでですー

またあしたー





レーベ「はぁ……仕方、ないか……///」


『わかったよ』








提督「……よし、ふふふっ……」


おいげん「……?」







↓1  どうなる?
680 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 01:07:24.18 ID:DgO6coeR0
まだ諦めていない提督はちゃんとあの水着を人数分も持ってきてる
681 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/09(土) 21:37:39.73 ID:cS0Dz2cxo

こんばんはー

今日の更新は一時間ほど遅れます
682 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/09(土) 22:46:14.56 ID:gvMT8HDBO
了解ですー
683 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:00:05.69 ID:OoAdy6vCo

こんばんはー更新はじめますねー






提督(あの水着はちゃんと人数分用意してある……)


提督(レーベが着てくれるならきっと皆……そしたら……)


おいげん「……」


提督「おっと……い、いこうかおいげん」







↓1  どうなる?
684 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:00:46.89 ID:0T0VbVw50
プリンツたち、レーベは支払うまでなにも持っていないことに疑問を持つ
685 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:02:10.59 ID:OoAdy6vCo


レーベ「……///」


プリンツ「レーベ!レーベは決まった?」


レーベ「あ、う、うん……///」

 
ビスマルク「……水着は?何も持ってないじゃない」


レーベ「えっと……///」





↓1  どうなる?
686 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:03:09.35 ID:YQW/053V0
マックスは察したもよう
687 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:04:18.99 ID:OoAdy6vCo



マックス「……」


マックス「レーベ、こっち」


レーベ「あ、う……うん///」


グラーフ「ん……?」 


スタスタスタ…


マックス「……レーベ、あなたまさか……」


レーベ「えっと、ね……///」







↓1  どうなる?
688 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:06:43.79 ID:IFvPkx5Lo
出撃翌用のものは買うよと弁解するレーベ
689 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:08:27.34 ID:OoAdy6vCo



レーベ「しゅ、出撃用のは新しく買うよ?///」


マックス「……はぁ。あんなに嫌がってたじゃない」


レーベ「でも……提督に喜んでもらいたいし……///」


レーベ「マックスだって、提督とはまだ……///」


マックス「わ、私は関係ないでしょ……///」







↓1  どうなる?
690 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:11:08.17 ID:0T0VbVw50
一人じゃ恥ずかしいでしょう?という建前で一緒にあの水着を着くマックス
レーベ「・・・ほら、僕の言う通りじゃないか///」
マックス「な、なんのこと?///」
691 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:12:32.77 ID:OoAdy6vCo



マックス「……///」


レーベ「ま、マックス……?///」


マックス「……一人じゃ、恥ずかしいだろうから……私も着てあげる///」


レーベ「マックス……やっぱり僕の言うとおり……///」


マックス「ち、違うわよっ……///」






↓1  どうなる?
692 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:14:21.24 ID:CA+Gze+I0
怪しいと思ってるグラーフはさっきから覗き聞きしていた
693 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:15:28.75 ID:OoAdy6vCo





グラーフ「……なるほど」


グラーフ(アトミラールめ……まだ諦めてなかったとは……)


グラーフ(しかし……しかし、アトミラールが望むなら彼の部下である私も……///)


プリンツ「……グラーフ?どうしたの?」


ビスマルク「また考え事……?」





↓1  どうなる?
694 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:17:59.37 ID:0T0VbVw50
みんなに怪しまれないように、戻ったレーベたちは適当に水着を選んで支払いに行った
695 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:19:09.11 ID:OoAdy6vCo



スタスタスタ…


レーベ「じゃあ、僕これにするから……///」


マックス「……私も///」


スタスタスタ…


ビスマルク「……あの二人も怪しいわね」


プリンツ「グラーフ!何か知ってるんでしょう!?」


グラーフ「う……そ、その……」







↓1  どうなる?
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:20:44.30 ID:IFvPkx5Lo
白々しくしらばっくれるグラーフ
697 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:22:30.16 ID:OoAdy6vCo



グラーフ「し、知らんな……何も聞こえなかったぞ……!///」


グラーフ「ほら、そ、そろそろ集合しないと……な?な?///」


タッタッタッタッ…


ビスマルク「……あれで昔、提督の命を狙ってたんだから驚きよね」


プリンツ「グラーフ、優しくていい人ですから……」








↓1  どうなる?
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:24:12.76 ID:0T0VbVw50
ちょうどいいところに、提督は店の外にみんなを待っていた
699 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:25:42.62 ID:OoAdy6vCo



スタスタスタ…


ビスマルク「あ」


プリンツ「提督!それにおいげんも……」


提督「おう。水着は買ったか?」


ビスマルク「……まあね」


提督「なら、これから泳ぎに行こう!な?」


ビスマルク「……」ジー…


プリンツ「……」ジー…


提督「う……な、なんだ?」









↓1  どうなる?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:26:59.11 ID:IFvPkx5Lo
プリンツとビスマルクにつんつんされながら「入れ知恵した?」と問い詰められる提督
701 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:28:09.23 ID:OoAdy6vCo



ビスマルク「……レーベにマックス、グラーフの様子がおかしかったのだけど」ツンツン


グラーフ「なっ……お、おかしくなど……!///」


プリンツ「提督ぅ、変なこと教えたんじゃないですか……?」ツンツン…


提督「い、いや、それは……」


レーベ「……///」








↓1  どうなる? 
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:31:12.82 ID:0T0VbVw50
提督は誤魔化そうように見えるから、おいげんにも聞いてみる
703 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:32:55.12 ID:OoAdy6vCo



提督「……な、何を言ってるのかサッパリだな?」


ビスマルク「……飽くまでトボけるわけね」


プリンツ「なら、おいげんに聞いちゃおっと!」


提督「あ!」


プリンツ「ねぇ、おいげん……お父さんの様子、おかしくなかった?」


おいげん「……うれしそうだったよ?」


レーベ「っ……///」









↓1  どうなる?
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:34:35.85 ID:8UR/9J6D0
考え事が口に出ているみたいで683のことをばらした
705 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:36:34.58 ID:OoAdy6vCo



提督「ちょっ、おいげん……!」


おいげん「これなら、みんなあのみずぎきてくれるぞーって」


プリンツ「うんうん、ありがとうね〜……」


ビスマルク「はぁ……まだ諦めてなかったの?」


提督「……俺はあの水着が好きなんだよ……諦めが悪いのはすまないと思ってる」








↓1  どうなる?
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:38:10.39 ID:2SKLIPZ9O
過ぎたことは仕方ないとして次の行き先はどこと聞かれる
707 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:40:11.24 ID:OoAdy6vCo



ビスマルク「……はぁ。まあいいわ」


ビスマルク「それで、次はどこに行くの?」
  

提督「ああ……水着を買ったし、早速泳ぎに行こうかと」


グラーフ「なっ……あ、あの水着で人前に出るのか!?///」


提督「いいや、俺のプライベートビーチでもいいんだが……」









↓1  どうなる?
708 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:43:59.59 ID:2SKLIPZ9O
考えて見れば自分の嫁達の肌を衆目に晒させるのは腹が立つのでプライベートビーチにしようと提督
709 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:46:48.75 ID:OoAdy6vCo



マックス「ああ、あの浜辺ね……綺麗なとこだし、いいんじゃない?」


ビスマルク「この天気なら泳ぐのは無理でも日光浴は気持ち良さそうだものね……」


提督「……」ジー…


レーベ「……? なに、提督……?」


提督(……こいつらの肌を、ほかの男に見せるだと……?)


提督(そんなの、絶対にお断りだ……!)


提督「よし!ビーチに決定だ!いくぞ!」


プリンツ「おいげん、海行くんだって。よかったね!」


おいげん「……うん」








↓1  どうなる?
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:49:57.67 ID:0T0VbVw50
プライベートビーチに着いて、お楽しみの着替えタイム
グラーフ「まさかと思うか、見るつもりかお前」
提督「そうだよ(食い気味)」
711 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:52:32.70 ID:OoAdy6vCo



【プライベートビーチ】


プリンツ「わぁ〜!すっごく綺麗!」


提督「備品は問題無し、電気も通ってる……大丈夫そうだな」


ビスマルク「じゃあ早速泳ぎましょうか!」


グラーフ「ああ……」


提督「……」ジー…


グラーフ「……あ、アトミラール///」


マックス「何してるのよ……///」


提督「だめだったか?」


プリンツ「だめですっ!おいげんの教育によくないですから……///」


提督「おっと……」


おいげん「……」








↓1  どうなる?
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:54:27.53 ID:IFvPkx5Lo
水着に着替えたプリンツに抱きかかえられたおいげんが恥ずかしがる
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:55:40.60 ID:qpGegQ+L0
レーベたちは例の水着に着替えたら残りのプリンツたちも普通の水着やあの水着の間に躊躇っていた
714 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 00:58:15.56 ID:OoAdy6vCo



おいげん「……さきに、およいでていーい?」


提督「だめ。ちゃんとお母さんを待ってな……それと、これ被ってな」


おいげん「これ、むぎわらぼうし……?」


提督「日差しが強いからな……」


ガチャ…


プリンツ「おいげん、おまたせ!」スッ… ギュウ…


おいげん「っ……///」


プリンツ「……どうしたの?もしかして、恥ずかしかった?」











↓1  どうなる?
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 00:59:36.63 ID:0T0VbVw50
プリンツだけなら恥ずかしくないが、みんながいるから目のやり場に困るおいげん
716 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:02:21.31 ID:OoAdy6vCo



おいげん「ち、ちが……///」


プリンツ「……?」


ビスマルク「どうかしら、提督?この水着だと、あなたは不満かしら……?」


提督「う……」


ビスマルク「ふふっ……♪」


おいげん「……///」










↓1  どうなる?
717 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:05:11.98 ID:2SKLIPZ9O
戦艦水鬼の乳を吸った事を思い出して頭から湯気がでるおいげん
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:05:42.67 ID:CA+Gze+I0
レーベたちが出てくると提督は凄く食い込んだから逆にビスマルクがむっとした
719 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:07:04.52 ID:OoAdy6vCo



グラーフ「あ、アトミラール……これでいいんだったな///」


提督「お、おお……」


ビスマルク「っ、グラーフ……」


グラーフ「しかし……やはり、布地が少なくて……恥ずかしいな……///」プルンッ


おいげん「ぁ……お、おっぱ……///」


プリンツ「あれ?お、おいげん……?」










↓1  どうなる?
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:10:29.88 ID:0T0VbVw50
熱中症と勘違いされる
721 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:12:09.35 ID:OoAdy6vCo



おいげん「あ、お、おか……///」


プリンツ「も……もしかして、熱中症?」


プリンツ「大変!て、提督!」


提督「ん、どうした……?」


プリンツ「おいげんが、熱中症かもしれなくて……!」


提督「っ、わかった!」


グラーフ「ビスマルク、私達は氷嚢を……」







↓1  どうなる?
722 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:13:33.77 ID:8UR/9J6D0
おいげんは必死そうに提督にくっつく
723 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:15:04.26 ID:OoAdy6vCo



おいげん「ぅ……///」ギュウ…


提督「おいげん……大丈夫か?」


おいげん「おと……さ……///」


プリンツ「意識はあるみたいですけど……」


レーベ「氷、もっと持ってきたよ。これで冷やしてあげて」


提督「助かる」









↓1  どうなる?
724 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:16:22.14 ID:0T0VbVw50
戦艦水鬼との出来事を教えて、提督は頭を抱えたくなる
725 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:21:04.93 ID:OoAdy6vCo


提督「おいげんは俺が見てるから、皆は遊んできな」


プリンツ「でも……」


提督「いいから。俺に任せろ」


プリンツ「はい……すみません、お願いします……」
 

スタスタスタ…
 

提督「……」


おいげん「おと、さん……///」 


提督「ん……?」


おいげん「ぼく……あの、しろいおとこの子にさそわれて……///」


おいげん「しろい、おんなの人の……おっぱい……///」


提督「……は?」


おいげん「ごめんなさい……///」


提督「いや、その……」


提督(そういえば、前レ級がおいげんが深海寮にいたって……さっきも戦艦水鬼たちと仲良さそうに……)


提督(急に女性に興味を持ち出したのはそういうことか……!)










↓1  どうなる? 
726 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:24:00.14 ID:mKYHjwAFO
少し詳しく聞いてみると悪意から来たものではなさそうだったので、
あとで情操教育について説明しにいこうと心に決める提督
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:25:16.08 ID:MlwnL2Ke0
なお男の性というやつでおいげんに戦艦水鬼の胸の感想を聞く
728 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:26:27.74 ID:OoAdy6vCo



おいげん「……ぼく、悪いことして……///」


提督「いいか、おいげん。悪いことはしてないんだ。だから、安心していいぞ」


おいげん「……ほんと?///」


提督「ああ……だから、ゆっくり休みな」


おいげん「……うん///」


提督(……昼間の様子からしてなにか企んでるわけじゃなさそうだし)


提督(はぁ……俺が行って話をしてくるしかないか)







↓1  どうなる? 
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:28:21.51 ID:0T0VbVw50
気を取り直してレーベたちの水着姿を楽しめる
730 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:30:08.65 ID:OoAdy6vCo



スタスタスタ…


レーベ「あ……提督。おいげんは大丈夫?」


提督「ああ、ぐっすり眠ってるよ」


レーベ「そうなんだ……よかった」


提督(……上の布地もそうだが、下も……)


レーベ「……あっ///」ビクッ
 

レーベ(そうだった……水着……///)






↓1  どうなる?
731 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:32:26.98 ID:mKYHjwAFO
プリンツが上がってきておいげんの様子を見てるから二人とも遊んできてと
732 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:34:08.12 ID:OoAdy6vCo



プリンツ「あ、提督!」


提督「おう。おいげんのことは大丈夫だ……なんでああなったかも分かった」 


プリンツ「本当!?よかったぁ……じゃあ、あとはあたしに任せて提督は遊んできてください!」


提督「いや、でも……」


プリンツ「だいじょーぶですから!」


タッタッタッタッ


提督「はぁ……」


レーベ「プリンツも心配なんだよ、きっと」








↓1  どうなる?
733 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:36:08.77 ID:0T0VbVw50
少し強引でレーベを引き寄せて、日焼け止めを塗るという建前にセクハラする提督
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:36:28.91 ID:IFvPkx5Lo
泳ぎながらレーベの肢体を見ているとムラムラしてくる提督
手近にちょうどいい岩陰があるのを知っている
735 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 01:38:29.64 ID:OoAdy6vCo

今日はここまでですー

またあしたー





提督「はぁ……ま、そうだな」


レーベ「……じゃあ僕、向こうで泳いでくるから……///」


ガシ グイッ…


レーベ「あっ……///」

 
提督「……日焼け止め、塗ってやるよ。な?」


レーベ「っ……うん……///」








↓1  どうなる?
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:39:36.35 ID:IFvPkx5Lo
最初は真面目に塗って徐々にいやらしくぬる提督
737 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 01:40:23.86 ID:0mBQo4Xw0
日焼け止めを塗ると言い張ってレーベを近くの岩陰に引き込んだ
738 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:00:03.68 ID:OoAdy6vCo

こんばんはー更新はじめますねー





ヌルッ…


レーベ「ん、ふ……///」


提督「レーベは肌きれいだな」


レーベ「あ……ありがと……///」


レーベ(……思ったより真面目に塗ってる、けど……///)


レーベ(そういうことがしたいなら、そう言えばいいのに……///)


クニッ…


レーベ「ぁ……♥」ビクッ








↓1  どうなる?
739 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:00:22.52 ID:0T0VbVw50
口はだめとか言っているが、まったく抵抗する素振りを見せないレーベ
740 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:02:38.37 ID:OoAdy6vCo


レーベ「ちょっと、ん……っ♥」


レーベ「みんないるのに、もう……あ、だめ……っ♥」ビクンッ


提督「レーベがこの水着着てくれるって分かってから、我慢できなかったんだ……」


提督「お前の白い肌に触れていたいんだ……」


レーベ「あぅ……ん♥」







↓1  どうなる?
741 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:04:07.13 ID:MlwnL2Ke0
737
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:04:16.36 ID:VGsy4GrEO
胸や下に触れそうなところで切り上げる提督と
もう我慢できないと提督の手を握って涙目になるレーベ
743 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:05:43.75 ID:OoAdy6vCo



提督「……レーベ。もっと細かいところも塗ってやるから……」グイッ…


レーベ「あ……う、うん……♥」


提督「あっちにいこうか」


レーベ(ああ……だめだって分かってるのに、僕……興奮しちゃってる……♥)








↓1  どうなる?
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:06:18.32 ID:VGsy4GrEO
742
745 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:08:46.59 ID:OoAdy6vCo



ヌルッ…


レーベ「あぁ……あっ♥」


レーベ(気持ちいいのが、胸とあそこに集まってる……触って、欲しいのに……っ♥)


レーベ(太ももや、肋ばかりで……んっ♥)


提督「……もういいかな?」


レーベ「え……♥」


提督「……レーベ」


レーベ「っ……い、いじわる、しないで……提督……♥」









↓1  どうなる?
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:09:26.08 ID:wW37Jq+Io
水着をほんの少しだけずらして誘おうとして、それで見えてしまうことに余計に興奮
747 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:11:13.48 ID:OoAdy6vCo



提督「別に、いじわるはしてないぞ?」


レーベ「っ……///」


スッ… クイ…


レーベ(ああ……こんな、外で……皆もいるのに、僕はっ……♥)


レーベ(提督に見られて、こ……興奮しちゃってる……♥)ゾクゾク…








↓1  どうなる?
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:14:12.06 ID:0T0VbVw50
ヤケ気味で提督の海パンを脱ぐ
749 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:14:26.43 ID:IFvPkx5Lo
少しお腹が膨らむかもしれないな?
と言いながら水着ずらし挿入する提督
750 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:16:40.04 ID:OoAdy6vCo



提督「レーベ……」


レーベ「っ、て、提督こそ……っ!///」


ズルッ…


レーベ「この子は……気持ちよくして欲しいって、言ってるよ……?///」サワサワ…


提督「っ……」


レーベ(この匂い、いつもエッチしてる時に嗅いでる……お腹の奥が、切なくなってくる匂い……♥)クンクン…










↓1  どうなる?
751 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:18:40.35 ID:oZA+7HH60
749
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:20:24.66 ID:JF7IsNOAo
ほっぺに押し付ける
753 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:20:45.28 ID:OoAdy6vCo



提督「……流石にヤッたら、皆にバレるだろうな」


レーベ「……それ、今更だと思うな///」


提督「そうだな……よっと」


レーベ「んんっ……♥」クチュッ…


提督「お前は軽いな……でも……」


ずぷぷっ…


提督「こんなに簡単に、挿入って……」


レーベ「いっ……言わないで……っ、あ♥」







↓1  どうなる?
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:22:27.69 ID:0T0VbVw50
途中から我慢できなくて思い切り声を上げるレーベ
755 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:23:41.30 ID:OoAdy6vCo



ぐにっ


レーベ「あぁっ……♥おく、まで……♥」


提督「動くぞ、レーベ……」


レーベ「あ……はっ♥あ、あぁ♥あっ、んんっ♥」


レーベ(声がっ♥がまんできないっ……♥)








↓1  どうなる?
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:26:00.85 ID:VGsy4GrEO
オイルでヌルヌルと全身を愛撫され多幸感が押し寄せてくるレーベ
757 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:28:33.62 ID:OoAdy6vCo



提督「おっと、こっちも……」


クニッ…


レーベ「あぁっ♥むね、しびれるっ……♥」


レーベ(提督の手が触れるたびに、気持ちいいのとは別の……暖かい気持ちになってくる……っ♥)


レーベ(もっと、もっと触って……提督っ♥)







↓1  どうなる?
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:29:47.38 ID:0T0VbVw50
「・・・ん?」
「どうしたのグラーフ?」
提督・レーベ「「・・・っ!」」
759 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:31:34.10 ID:OoAdy6vCo


レーベ「っ……♥っ、っ……あ♥」


「……ん?」


「どうしたの、グラーフ?」


レーベ「……!」


提督「……」


「いや……レーベもアトミラールも何処へ行ったのだろうか」








↓1  どうなる?
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:33:10.37 ID:MlwnL2Ke0
まだグラーフたちが近くに居るけど提督の腰が止まらない
761 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:33:39.18 ID:VGsy4GrEO
一瞬動きを止めたが何事もなく再開する提督に焦りながらも感じてしまうレーベ
762 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:34:29.87 ID:OoAdy6vCo



「さぁ?中でビールでも飲んでるんじゃない?」


提督「……」クチュッ…


レーベ「っ……♥」


レーベ(だめ、だめぇ……♥)


レーベ「んんっ……♥ん、ぅ……♥」








↓1  どうなる?
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:36:50.56 ID:IFvPkx5Lo
岩陰の向かい側にグラーフが来て寄りかかって休憩している最中に中出しする提督
764 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:36:53.20 ID:qothgay30
おいげん「……」ジー
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:37:59.84 ID:YQW/053V0
レーベのお腹が膨るまで射精した
766 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:38:43.83 ID:OoAdy6vCo



グラーフ「はぁ……まったく、せっかく皆で来たというのに……」


グラーフ「いったいどこへ行ったんだ……?」







レーベ「んんっ……だめ、だめっ……♥」


提督「レーベ……っ!」


ずぷぷっ… 


レーベ「っっ、っ〜〜〜……♥」









↓1  どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:40:04.03 ID:VGsy4GrEO
765
768 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:41:20.81 ID:OoAdy6vCo



びゅるるるるっ びゅっ… びゅっ…


レーベ(うぅぅ……っ♥おなか、くるし……♥)


提督「レーベ……」


レーベ「あ……♥はむ、ちゅ……♥」


レーベ(キス、しあわせ……もっと……♥)








↓1  どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:42:35.69 ID:wW37Jq+Io
状況にドキドキしながらも、そのままでいたがるレーベ
770 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:44:11.04 ID:OoAdy6vCo



レーベ「はぁ……ふぅ♥」


提督「落ち着いたか?さっきは……」


レーベ「いいよ、謝らなくて……提督はそういう人だってわかってるし……///」


レーベ「それに……まだ、繋がったままでいたいな……♥」








↓1  どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:45:28.16 ID:qothgay30
764
772 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:45:48.94 ID:0T0VbVw50
提督「俺もそうしたいだが・・・なぁ?」
レーベ「えっ・・・っ!?///」
グラーフ「お前ら・・・///」
773 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:47:16.14 ID:OoAdy6vCo


提督「レーベ……」


レーベ「……あっ!」


提督「ん……?げっ!」


おいげん「……」ジー…


提督「お、おいげん!もう体調は大丈夫なのか!?」


おいげん「うん……」


レーベ(つ、繋がってるところ……見られるなんて……っ///)









↓1  どうなる?
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:48:29.91 ID:0T0VbVw50
騒ぎ出してグラーフもやってきた
775 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:50:21.51 ID:OoAdy6vCo



「ん……?」


グラーフ「なんだ、そこに居たのか……って、な、何をやってるんだ!///」


提督「グラーフ、おいげんと遊んでやってくれ……」


グラーフ「お、おいげんまでいるのか……わ、分かった!///」


グラーフ「お……おいげん。向こうで私と遊ぼう……な、な?///」







↓1  どうなる?
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:53:13.02 ID:CA+Gze+I0
気まずそうな雰囲気を流れたけど提督の提督はレーベの中にまだ大きくなる
777 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:54:17.06 ID:OoAdy6vCo
 


スタスタスタ…


提督「……行ってくれたな」


レーベ「うん……グラーフはおいげんの面倒をよく見てるから多分大丈夫……///」


レーベ「……///」


ムクムク…


レーベ「ぁ……///」








↓1  どうなる?
778 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:55:20.17 ID:wW37Jq+Io
レーベも少しヤケになって水着そのままのご褒美として改めておねだり
779 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:56:52.75 ID:OoAdy6vCo


レーベ「……ねぇ、提督……」


レーベ「もういっかいだけ……おねがい、できないかな……?///」


提督「レーベ……」


レーベ「あっ……あぁっ……♥」










↓1  どうなる?
780 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:58:29.59 ID:0T0VbVw50
ビスマルクはツッコミしながら乱入してきた
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/10(日) 23:59:17.55 ID:VGsy4GrEO
中出しすぎて更にお腹が膨らんだので少し出そうと、お腹を押し白濁を溢れ出させる提督
782 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/10(日) 23:59:46.53 ID:OoAdy6vCo

  
ビスマルク「ちょっとちょっと!流石にそれはだめよ!」


提督「ビスマルク……」


レーベ「だ、だめって……?」


ビスマルク「提督……私達のことを忘れてレーベだけ相手するつもり?」


提督「い、いや、それは……」









↓1  どうなる?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:01:42.47 ID:BH0SlxpDO
>>781
784 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:05:34.72 ID:B8z8xKmHo



ビスマルク「……」


提督「……これが終わったら、レーベを休ませて交代ということで」


レーベ「う、うん……」






レーベ「はーっ、はーっ……♥」


ごぽ…


提督「このままじゃまずいし……レーベ、少しナカから出そう」


レーベ「んんっ、んっ……♥」


ごぽっ… どぷ…


提督(……これは、たまらないな。征服欲が満たされてる感じが……)








↓1  どうなる?
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:07:32.67 ID:2GXvkfSuo
逆に出した後は寂しそうに下腹部を撫でるレーベ
786 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:10:12.95 ID:B8z8xKmHo



レーベ「はぁ、はぁ……」


レーベ(なんだろう……何かが欠けたみたいな、寂しい感じ……)


サスサス…


提督「レーベ、シャワー浴びたら建物で休んでな……中にある飲み物も飲んでいいから」


ビスマルク「流石に立てないってことはないわよね……?」


レーベ「うん……大丈夫。提督、ありがとう……///」


チュッ…









↓1  どうなる?
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:11:20.14 ID:zWUaeD9TO
おいげんはなんとなく股間に奇妙な感覚を覚えておしまい
788 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:13:42.28 ID:B8z8xKmHo

流石にまだ二歳なんで…

↓1  再安価
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:15:36.41 ID:6nm8uuUI0
レーベの妊娠判定しておしまい
790 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:18:40.60 ID:B8z8xKmHo

息子娘を性的なことに関わらせるのは個人的には気が引けます

戦艦水鬼とおいげんの件も結構気が引けてたので…






レーベ「ん、よい……しょ……」


フラフラ…


レーベ「……」


レーベ(なんなのかな……この、お腹の感覚……)


レーベ(なんとなく、落ち着かないけど……うーん……)









↓1  レーベの妊娠判定 偶数なら直撃弾です
791 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:19:27.24 ID:Vz9iy8Dc0
はい
792 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:22:03.48 ID:B8z8xKmHo



レーベ「……もしかして」


レーベ「いや、まさかね……」


ガララッ


プリンツ「あ、レーベ!おいげん見なかった?」


レーベ「お、おいげんなら、外にいたよ……?///」


プリンツ「そっか!ありがとう〜」


レーベ(……僕に子供が出来たら、どうなるのかな……///)


トクン…








レーベ編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:22:06.57 ID:zwpHy3KiO
承知しました、お手を患わせて申し訳ない…
安価下
794 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:27:04.95 ID:Pnfa5EUF0
黒サラ
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:27:06.65 ID:fq7KlZ+t0
ジャーヴィス
796 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:28:57.46 ID:B8z8xKmHo

黒サラ了解です





スタスタスタ…


黒サラ「〜〜〜♪」


黒サラ「あら……今日もいい天気になりそう……うふふ♪」


黒サラ「……〜〜〜♪」


スタスタスタ…








↓1 どうなる?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:30:41.54 ID:fq7KlZ+t0
アメリカ艦のみんなを探しに行くが、サラの部屋の近くに来たら淫紋の存在を感じ取る
798 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:32:23.52 ID:B8z8xKmHo



黒サラ「あの子達は何してるかしら……予定もないし、見に行きましょうか」


スタスタスタ…






黒サラ「……?」


黒サラ(紋の気配が……また誰かにつかったのかしら?)


黒サラ(かなり強くなってるけど……まさか、ね)







↓1 どうなる?
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:33:33.82 ID:34040Izy0
サラが寝ているので今のうちに確認してみる
800 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:36:16.10 ID:B8z8xKmHo



コンコン…


黒サラ「……?」


キィ…


黒サラ「不用心じゃない……って、寝てたのね」


サラ「すぅ、すぅ……」


黒サラ(やっぱり……反応はこの娘から……)


黒サラ(もしかして……)


モゾモゾ…


サラ「んん、ん……」







↓1 どうなる?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:37:25.85 ID:fq7KlZ+t0
確認の最中にサラが起きて、しばらくお互いに無言になって見つめ合う
802 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:38:01.78 ID:xzNdHIwio
紋と新しい生命の気配を感じて、提督のモノになってしまったのねと祝福を与える
803 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:39:16.53 ID:B8z8xKmHo



黒サラ(よく見えない……もっとスカートに潜り込まなくちゃ……)


サラ「んん……ていと、く……?」


サラ「いたずらは、だめですよ……」


ガシッ


黒サラ「あ」


サラ「……」


黒サラ「……」








↓1 どうなる?
804 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:41:53.76 ID:nwWnhDtk0
爆発音と共に黒サラはサラの部屋から脱出した
805 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 00:43:08.38 ID:B8z8xKmHo


今日はここまでですー

またあしたー





「……」


ドカーン!


黒サラ「わ、悪かったわ!そんなつもりじゃなかったのよ!」


サラ「ひどいわ!寝込みを襲うなんて……あなたそこまで落ちぶれてたの!?///」


黒サラ「だから、違うのよ!」







↓1 どうなる?
806 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 00:44:20.22 ID:xzNdHIwio
紋の事を説明して真っ赤になる白サラ
807 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:00:07.26 ID:6OsdfT7No

こんばんはー更新はじめますねー





サラ「……なるほど。それで私の部屋に……///」


黒サラ「ええ。その紋は深海棲艦の所有物である証……どうしても気になってしまって」


黒サラ「あなたがどんな思いで付けてもらったかは知らないけど……結婚指輪より余程目立つわ。深海棲艦にとってわね」

 
黒サラ「言ってしまえば、首輪を付けられたペットのようなものだもの……」


サラ「っ……///」








↓1 どうなる?
808 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:00:39.36 ID:fq7KlZ+t0
それはそうと、>>802から祝いの言葉を送るが追い出された
809 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:02:48.89 ID:6OsdfT7No



スッ…


黒サラ「……新しい命の気配を感じる。まあ、紋があるということはそういうことね」


黒サラ「おめでとう。提督のものになったのね」


サラ「いいから!出ていって!///」  


黒サラ「あら?まだ怒ってるの……?」


バタンッ


黒サラ「……はぁ」







↓1 どうなる?
810 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:04:14.64 ID:fF3b22eo0
まだ別の反応を感じたからついでに探してみる
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:04:15.71 ID:xzNdHIwio
一応あんまり紋をつけすぎると繁殖地と誤解した雄型や姫が来るかもしれない事を提督に伝える
812 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:05:43.14 ID:6OsdfT7No


黒サラ「私は本当にお祝いのつもりだったのに……まあいいわ」


黒サラ「男の子か女の子か……楽しみね♪」


黒サラ(反応はまだあるようだし……うふふっ♪)


スタスタスタ…








↓1 どうなる?
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:07:29.60 ID:fq7KlZ+t0
今度はしっかりとフレッチャーの許可を取ってから部屋に入る
814 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:07:33.22 ID:xzNdHIwio
春雨にも気配を感じて小さい娘にも容赦なしねと思う黒サラ
815 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:09:15.83 ID:6OsdfT7No


コンコン…


「はぁい」


ガチャ…


黒サラ「こんにちは♪」


フレッチャー「あ、サラ……あなたの方だったんですね」


黒サラ「ええ。まあ私のことは気にせずに……」


黒サラ(反応はフレッチャーからね……)









↓1 どうなる?
816 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:11:24.08 ID:5rH2H9lh0
提督が教えてくれたとカマをかけて紋の話を聞く
817 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:12:29.85 ID:6OsdfT7No



黒サラ「私がここに来たのは、提督に頼まれてのことなの」


フレッチャー「提督に……?」


黒サラ「ええ。私は深海棲艦だから……あのことにも詳しいの。分かるわね?」


フレッチャー「あ、はい……分かります……///」








↓1 どうなる?
818 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:16:37.81 ID:fq7KlZ+t0
フレッチャーの調子を確認しながら>>811のことを考えていた
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:17:06.29 ID:xzNdHIwio
言葉巧みに誘導して服をめくらせると立派な淫紋が刻まれている
820 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:18:28.71 ID:6OsdfT7No



黒サラ「それなら、見せてくれる?」


フレッチャー「……はい///」


スッ…


黒サラ(……これもサラのと同じね。生殖機能にまで影響を及ぼす、最上級の紋……)


黒サラ(今はほんの数人だけど……あまりに増えすぎると繁殖地と勘違いされかねないわね。雄型や姫が押し寄せてきては面倒だし……)








↓1 どうなる?
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:21:09.17 ID:FRyUvHtc0
フレッチャーから淫紋の効果を聞いてくる
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:21:25.07 ID:xzNdHIwio
フレッチャーと別れて提督のもとに行こうとすると、すれ違ったジェーナスからヘンテコな気配がする
823 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:24:03.02 ID:6OsdfT7No



フレッチャー「あ、あの……///」


黒サラ「あら、何かしら?」


フレッチャー「そもそもこの紋は、一体なんなのですか……?私は簡単なことしか知らないので……///」


黒サラ「これはね、深海棲艦の雄が気に入った雌につける……まあ、所有の証ね」


黒サラ「付けられると感度の操作に位置の発信、それに排卵の操作もできるわ」


フレッチャー「そ、それじゃ私、本当に……///」


黒サラ「ええ……小さいけれど、新しい命の気配を感じるわ」








↓1 どうなる?
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:26:26.54 ID:usy3WPjvO
822
825 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:27:39.56 ID:6OsdfT7No



フレッチャー「それは……嬉しいです」


黒サラ「……問題なさそうだし、私は戻るわ」


フレッチャー「はい。ありがとうございました……」


バタンッ


スタスタスタ…


黒サラ(さて、と……あら?)


ジェーナス「……」


タッタッタッタッ


黒サラ(……今のは)









↓1 どうなる?
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:29:08.62 ID:fq7KlZ+t0
コンマ判定

偶数 提督の事が先
奇数 ジェーナスの後に着く
827 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:30:54.74 ID:6OsdfT7No



黒サラ「……まあ、いいわ」


黒サラ(提督が先ね……紋を付ける艦娘の数について、警告しなくちゃ)


スタスタスタ…









↓1 どうなる?
828 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:32:10.32 ID:xzNdHIwio
話を聞かされ少し軽率だったと反省する提督
あと何人つけるとまずいかを聞く
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:32:11.75 ID:FQCDIcQz0
執務室に着いたら提督は別の艦娘に淫紋を付けている最中だった
830 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:34:06.86 ID:6OsdfT7No


【執務室】


提督「そうか……紋については勢いで付けた艦娘もいる。反省するよ……」


提督「……具体的に、あと何人まで行けるかは分からないか?」


黒サラ「ん……そうね……」








↓1 黒サラの返答
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:34:32.05 ID:a6DuhdSo0
0人
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:35:07.62 ID:fq7KlZ+t0
20人くらい
833 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:38:21.21 ID:6OsdfT7No


黒サラ「……たぶん、あと一人でもダメね」


提督「っ、そうか……」


黒サラ「まあ、やってきた深海棲艦の対処をするなら止めはしないわ」


提督「しかし、面倒なことになりそうだしな……」


提督「はぁ……」


黒サラ「地道に抱いていくしかないわね……ふふっ♪」


提督「他人事みたいに笑いやがって……」








↓1 どうなる?
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:39:40.69 ID:fq7KlZ+t0
黒サラ「サラだって寂しいですよ?」
そう言って提督の腕に抱きつく
835 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:41:49.32 ID:6OsdfT7No



黒サラ「……サラだって、寂しいのよ?」


スッ… ギュウ…


提督「ん……」


黒サラ「あの子は良くて、私はだめなのかしら……?」


提督「そんなことはないさ……でも、お前も妊娠したらWASPが……」








↓1 どうなる?
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:43:24.47 ID:fF3b22eo0
しばらく黙り込んで提督から離れていつもの笑顔を見せる
837 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:45:05.31 ID:6OsdfT7No



黒サラ「……」


提督「……すまない。流石にウォースパイト一人に任せるわけにはいかない」


黒サラ「ふふっ……分かったわ。今は我慢します」 


提督「……なんというか、意外だな。お前も子供を欲しがるなんて……」








↓1 どうなる?
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:46:28.74 ID:nwWnhDtk0
答えずに提督の鼻にキスして去る
839 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:47:14.56 ID:6OsdfT7No



黒サラ「……くすっ♪」


チュッ…


提督「ん……」


黒サラ「それでは、また……♪」


スタスタスタ… バタンッ


提督「……サラ」








↓1 どうなる?
840 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:48:40.60 ID:pLqO5WxMO
残念だけど時間はまだあると思う黒サラ
841 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:49:56.87 ID:6OsdfT7No



黒サラ「はぁ……」


黒サラ(……さっきのことは残念だけど、まだ時間はあるわ……)


黒サラ(焦ることはないもの……じっくり進めていけば……)









↓1 どうなる?
842 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:51:11.84 ID:fq7KlZ+t0
さっきで放置したジェーナスの様子を見に行く
843 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:52:21.87 ID:6OsdfT7No



黒サラ(さて、と……さっきの妙な気配は……)


黒サラ(あっちね……)


黒サラ(ジェーナス……一体どうしたのかしら)


スタスタスタ…








↓1  どうなる?
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:53:14.73 ID:xzNdHIwio
リシュリューと峯雲の検査を受けているジェーナス
845 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:55:24.23 ID:6OsdfT7No



黒サラ(気配はこの中に……リシュリューの部屋だけど)


コンコン…


「誰?」


黒サラ「私よ……入るわね」


ガチャ…


峯雲「あ……サラさん」
  

黒サラ「こんにちは……何してるのかしら?」


リシュリュー「検査よ、この子のね」


ジェーナス「うぅ……///」








↓1  どうなる?
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/11(月) 23:57:17.33 ID:fq7KlZ+t0
リシュリューがジェーナスに付けた紋を観察する黒サラ
黒サラ「あらら〜そういうことね」
847 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/11(月) 23:58:23.97 ID:6OsdfT7No



黒サラ「検査……?」


リシュリュー「後ろ向いてなさい……さ、ジェーナス」


ジェーナス「うん……///」


黒サラ「あらあら……そういうことだったのね」







↓1  どうなる?
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:00:23.04 ID:e+b/PFEHO
リシュリューに耳打ちするサラ
そういうタイプのは一回露出させてからつけないと不安定になるわよ
849 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:00:37.73 ID:mivs76rA0
あれから生えたことがないけど過ぎた性欲がまだ消えないみたい
850 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:01:31.55 ID:cCRwlEXAo



スッ…


リシュリュー「……何?」


黒サラ「こういうのは一度露出させてからつけないと、不安定になるわよ……?」


リシュリュー「はあ……あのね、私は私のやり方でやってるの。口を挟まないでくれる?」


黒サラ「ふふ、はーい♪」







↓1  どうなる?
851 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:03:32.48 ID:XwUUo8Jz0
>>849
852 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:04:36.24 ID:cCRwlEXAo


リシュリュー「それで……どう?ジェーナス」


ジェーナス「……その、生えてきたりはしないわ。ただ……///」


峯雲「ただ?」


黒サラ「エッチな気分になるのよね……♪」


ジェーナス「っ……///」


リシュリュー「はぁ……」







↓1  どうなる?
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:07:43.51 ID:u6U9YFRK0
リシュリューはジェーナスに指導するうちに峯雲とこっそり話しする
854 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:08:04.19 ID:0rr34b6So
特に淫夢をよく見る
なぜか大抵潜水新棲姫としている
855 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:08:45.12 ID:cCRwlEXAo



リシュリュー「ジェーナス、向こうの部屋で話しましょう……」


ジェーナス「う、うん……///」


スタスタスタ…


黒サラ(あ……逃げられたわね)


黒サラ(そうなると……)


峯雲「……?」


黒サラ「峯雲、少しいいかしら……」








↓1  どうなる?
856 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:10:29.60 ID:e+b/PFEHO
峯雲につけられているものを見て絶句するサラ
深海に心から処女を捧げた者にしかつけられない失われた伝説級のもの
857 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:12:41.49 ID:cCRwlEXAo


峯雲「えっと……なんでしょう?」


黒サラ「あなたの様子が気になってね……最近はどうかしら」


峯雲「……前より、ずっと安定してると思います。提督やリシュリューさんのおかげで……」


黒サラ「それはよかった……」


黒サラ(彼女、だいぶ気に入られてたものね……)







↓1  どうなる?
858 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:14:38.20 ID:XwUUo8Jz0
峯雲から相談してきた
859 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:16:08.57 ID:cCRwlEXAo



峯雲「……あの、私からも相談していいですか?」


黒サラ「あら……ええ、いいわよ」


峯雲「ありがとうございます。相談なんですけど……」








↓1  どうなる?
860 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:16:59.39 ID:qi79dIMm0
提督が一番だけどなかなか深海のオスの匂いを忘れない
861 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:19:17.27 ID:cCRwlEXAo



峯雲「その……深海棲艦の雄のことで……///」


峯雲「あの、内緒にしてくださいね……?///」


黒サラ「ええ、もちろんよ」


峯雲「私……提督のこと、愛してますし……提督との夜戦に不満もないんです。けれど……///」


峯雲「その……リシュリューさんと雄型の調査をすると、その……匂いで……///」


黒サラ「ふむふむ……なるほどね」








↓1  どうなる?
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:21:05.10 ID:0rr34b6So
心なしか作業で雄型が懐いて来てる気がして、気持ちよくなってくれると嬉しくなると峯雲
863 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:22:53.36 ID:cCRwlEXAo



峯雲「最近は、部屋に入った途端に近付いてくる雄型もいて……///」


峯雲「まるで懐いた犬みたいに……それで、気持ち良さそうに射精してるのを見ると、なんだか嬉しく……///」


黒サラ「……なるほどね」


峯雲「私……もう、提督のことは裏切らないと決めたんです。だから、どうにかしないと……」







↓1  どうなる?
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:24:33.08 ID:16YSy2pPo
提督のことを考えられそうな物を常に持ちあるいて上書きとか、とアドバイス
865 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:26:17.82 ID:cCRwlEXAo



黒サラ「……そうねぇ」


黒サラ「何か、提督のことを考えられそうなものを受け取るとか……」


峯雲「提督を……」


黒サラ「……あなたは強い子よ。ちゃんと信念を持っていれば大丈夫だから」


峯雲「……ありがとうございます」








↓1  どうなる?
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:27:04.59 ID:XwUUo8Jz0
そろそろリシュリューのところに戻る
867 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:28:17.84 ID:cCRwlEXAo


峯雲「……私、リシュリューさんの手伝いをしてきます」


スタスタスタ…


峯雲「リシュリューさん」


ガチャ… バタンッ


黒サラ(……私はどうしようかしら?)








↓1  どうする?どうなる?
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:30:24.66 ID:yWvjXX//0
提督にも警告したから次は近くの深海のたまり場で説明しに行く
869 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:31:49.17 ID:cCRwlEXAo



黒サラ(提督には説明したし……勘違いする前に深海棲艦たちにも説明しに行きましょうか)


黒サラ(私もここが気に入ってるもの……面倒ごとはごめんよね)


バタンッ スタスタスタ…








↓1  どうなる?
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:32:50.10 ID:C2WJf1qwO
地中海棲姫がお楽しみ中だった
871 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:34:40.41 ID:cCRwlEXAo



ザァァァ…


黒サラ「……あら?」


地中海棲姫「ンフ……イラッシャイ……♪」


黒サラ「お邪魔してるわ。あなたは相変わらずみたいね……」


地中海棲姫「ソウ言ワナイデヨ……ココジャ娯楽モ少ナイモノ」


黒サラ「単刀直入に言うわ。あることを伝えに来たのだけれど」









↓1  どうなる?
872 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:37:30.50 ID:0rr34b6So
正直今でも来てるけど軒並み相手をしてあげてるから大丈夫と地中海
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:38:06.88 ID:XwUUo8Jz0
最近は急に紋の反応が増えたから提督が深海入りすると思ってしまった地中海棲姫
地中海棲姫「アララ、残念」
874 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:39:33.41 ID:cCRwlEXAo



地中海棲姫「ソウイウ連中ナラ、今モ来テルワヨ?」


黒サラ「あら……」


地中海棲姫「私ヤココノ雄型ガ相手ヲシテイルカラ心配イラナイワ……」


黒サラ「そうだったの……心配して損したわ」


黒サラ(もっとも、警戒するに越したことはないわね……)









↓1  どうなる?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:40:40.14 ID:XwUUo8Jz0
>>873
876 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:40:41.08 ID:C2WJf1qwO
873
877 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:43:07.90 ID:cCRwlEXAo



地中海棲姫「私トシテハ、急ニ反応ガ増エタカラ……彼ガ深海棲艦ニ墜チタト思ッタノダケド」


黒サラ「あら……そうならなくて残念ね」


地中海棲姫「モシソウナッタラ私モ混ザルカラ。彼ニ伝エテオイテ」


黒サラ「……考えておくわ」








↓1  どうなる?
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:44:32.81 ID:C2WJf1qwO
最近はヤンチャしてないのと聞かれるサラ
879 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:47:03.90 ID:cCRwlEXAo


黒サラ「最近はヤンチャしてないみたいね」


地中海棲姫「例ノ墜チタ艦娘ガ消エテ、今ハ勢力図争イノ真ッ最中ヨ」


地中海棲姫「問題ハ中枢棲姫ガドウデルカ、ネ」


黒サラ(提督もリコリス棲姫と取引してたわね……最も、先の戦いじゃ彼女の力を借りるまでもなかったけれど)







↓1  どうなる?
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:47:35.20 ID:XwUUo8Jz0
地中海棲姫「ソウソウ、私ガ雄型ニ説明シテクルカラ、提督ハ好キニ紋ヲ増ヤシテモイイノヨ?私ニ付ケテモイイノヨ♪」
黒サラ「最後だけ本音でしょう貴女」
881 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:49:45.31 ID:cCRwlEXAo


地中海棲姫「サテ……雄型ニハ私ガ説明シテクルカラ、提督ハ好キニ紋ヲ増ヤシテモイイト伝エテ」


地中海棲姫「ナンナラ、私ニ付ケテモイイノヨ……?」


黒サラ「……最後のは聞かなかったことにするわ」


黒サラ「また、彼には伝えておいてあげる……それじゃ」







↓1  どうなる?
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:51:36.30 ID:0rr34b6So
とは言え何が起きるか分からないから自粛はする方針の提督
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:51:39.75 ID:qi79dIMm0
地中海の話が本当なら提督が紋を付けてくれるけど、提督が調子に乗りそうから教えるかどうか迷う
884 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:53:08.81 ID:cCRwlEXAo



提督「……そうか」


黒サラ「それで?紋を使うの?」


提督「いいや、何が起きるか分からない……自粛は続けるよ」


黒サラ「そう……あなたが決めたなら、それでいいんじゃないかしら」








↓1  どうする?どうなる?
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 00:54:18.20 ID:XwUUo8Jz0
残念半分安心半分で部屋から出る黒サラ
提督「・・・・・・」ジー
886 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 00:55:35.57 ID:cCRwlEXAo



黒サラ「それじゃ、私はこれで……」


提督「おう」


黒サラ(……紋を使うって言ってくれれば、私の身体を……いいえ、それは言い訳よね)


バタンッ


提督「……」ジッ…









↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合五分後に最も近いレスで主役安価です
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 01:00:35.43 ID:XwUUo8Jz0
五十鈴
888 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 01:02:47.43 ID:cCRwlEXAo


五十鈴了解です






チュンチュン…


五十鈴「ん、んー……っ、んっ!」


五十鈴「ふぅ……この前の戦いじゃ、対潜部隊の指揮に大忙しだったわ……」


五十鈴「事後処理も大変だったし……はぁ、愚痴を言っても仕方ないわね」







↓1  どうなる?
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 01:03:00.65 ID:0rr34b6So
峯雲が研究で忙しいので、バレー部の新メンバーを勧誘しようかと検討している
890 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 01:05:41.76 ID:cCRwlEXAo


ガチャ… モゾモゾ…


五十鈴(峯雲、リシュリューさんの研究が忙しいとかで休みがちになってしまったわね……)

 
五十鈴(長波も妊娠したから今は見学してるし……部員を増やさなきゃ、私と潮だけじゃない)


五十鈴(運動好きな艦娘は結構いるから……誰か誘ってみましょ)







↓1  どうなる?
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 01:07:30.67 ID:XwUUo8Jz0
前に峯雲は新メンバーをミネグモとムラサメを勧めたから、さっそく二人の部屋に行ってみる
892 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 01:09:05.88 ID:cCRwlEXAo


今日はここまでですー

またあしたー






スタスタスタ…


五十鈴(新メンバーに峯雲はミネグモとムラサメを勧めてたわね……)


五十鈴(軽く話もしてあるそうだし、上手く行けば……)


コンコン…


五十鈴「五十鈴よ。ムラサメ、ミネグモ、いる?」








↓1  どうなる?
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 01:10:12.23 ID:C2WJf1qwO
反応がないので部屋に入ると裸で抱き合ってる姿を目撃する
894 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 12:49:12.28 ID:jLlGB4S1O
えっちとちんちんに滅法弱いけど芯は折れない峯雲さん
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 17:58:49.00 ID:8g1/At1a0
今の峯雲も悪くないけど峯雲とイーイの駆け落ちも見たかった
896 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 18:10:05.04 ID:FHArtIIRO
1000でifルートとかできるのかね
ただ駆け落ちしたら提督さん地の果てだろうが海の底だろうが追いかけてきそうで怖い
897 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 18:35:25.61 ID:dcR5lU/u0
ifルートは無理そうかな
でも峯雲がいろんなちんちんに負けるところを見たい
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 18:43:44.78 ID:XI08vF9oO
ちん堕ちとお仕置きの無限ループが見える
899 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:00:08.04 ID:6cceIwRio

こんばんはー更新はじめますねー
 
イーイに関しては……うーん
気に入ってくださってるのはありがたいんですが私はあまり気乗りしませんね……









シーン…


五十鈴「……? 入るわよ」


ガチャ…


五十鈴「ねぇ……って、ちょっと!?///」


ミネグモ「すぅ……すぅ……」


ムラサメ「んん……」


五十鈴(ふ……二人って、そういう関係じゃなかったわよね……?///)








↓1  どうなる?
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:00:45.87 ID:XwUUo8Jz0
一旦勧誘のメモを残して退室する
901 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:02:35.47 ID:6cceIwRio


五十鈴(はぁ……まあいいわ。起こすのも悪いし)


五十鈴(あとで部活に来ないか……メモを残しておけばいいでしょ)


スラスラ…


五十鈴「これでよし……と」


バタンッ







↓1  どうなる?
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:04:24.45 ID:Pgo/rkZA0
しばらく部活が出来そうにないから暇つぶしに遠征や出撃の予定を探す
903 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:04:41.13 ID:0rr34b6So
浜風と磯風の部屋が目につく
904 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:06:02.38 ID:6cceIwRio


五十鈴「んーっ……とりあえず、部活はしばらく休み……潮には運動忘れないよう言っておかなくちゃ」


五十鈴「そうなると暇なのだけど……出撃や遠征の予定、空いてたりしないかしら……」


スタスタスタ…








↓1  どうなる?
905 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:08:38.03 ID:kAtiODgQ0
五十鈴は、出来心で子供達にバレーを教えてみたくなった
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:09:21.04 ID:J3Y8/WeTO
提督も含めた三角関係に発展してそこで提督が負けるような展開も正直見たい
主人公補償で何もかも思い通りになる展開ばかりで味気なさすぎる
907 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:10:22.53 ID:6cceIwRio



【掲示板】


五十鈴「……空いてないわね。そもそも出撃も遠征も少ないし」 


五十鈴「ん……これは」


五十鈴「子供の面倒を見てくれる人募集中、ね……バレーを教えてみるのもいいかもしれないわ」









↓1  どうなる?
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:11:25.80 ID:XwUUo8Jz0
元気そうな佐渡から探していく
909 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:12:46.91 ID:6cceIwRio



五十鈴「そうなると人手が必要ね……できれば子供たちに近い艦娘が……」


五十鈴「……佐渡あたりを探してみようかしら」


五十鈴「報酬は……お菓子でもあげればいいでしょ」









↓1  どうなる?
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:14:30.50 ID:XXOeogBN0
ボールの遊びを聞いて早速噛みついてくる佐渡
911 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:16:02.33 ID:6cceIwRio



佐渡「お?なんだ?」


五十鈴「子供の面倒を見てほしいんだって。あなたも協力してくれない?」


佐渡「おー、いいぜ!で、何するんだ?」


五十鈴「バレーを教えようと思うの。佐渡、あなた経験は?」


佐渡「ない!でも面白そーだな!佐渡さまもやるぜ!」








↓1  どうなる?
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:17:54.45 ID:AX/LLPL4O
松輪や択捉など手の空いている海防艦を召集する佐渡
913 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:19:14.01 ID:6cceIwRio



佐渡「ちょっと待ってな!他に暇なやつ探してくるから!」


タッタッタッタッ


五十鈴「あら……ふふ、元気ねぇ」


五十鈴「海防艦が増えすぎると、今度は私が大変なんだけど……人手、増やしたほうがいいかしら?」









↓1  どうなる?
914 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:21:50.48 ID:XwUUo8Jz0
他の海防艦は用ことがあるから択捉型だけが集まってきた
915 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:23:09.40 ID:6cceIwRio



スタスタスタ…


択捉「五十鈴さん、話は佐渡から聞きました!」


五十鈴「あら、みんな協力してくれるのね……ありがとう」


福江「五十鈴さんにはいつもお世話になってるからな」
  

松輪「が、がんばります……!」


五十鈴「ふふ、ありがとう……」








↓1  どうなる?
916 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:25:07.02 ID:Pgo/rkZA0
二人一組になって、余った人は五十鈴と同じ組
917 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:26:47.89 ID:6cceIwRio



ガヤガヤ… 


五十鈴「みんな、今日は私とこの子達が遊んであげる……これを使ってね」


あきづき「ボール……?」


あき「たのしそう……」


五十鈴「ええ、きっと気にいるわ。じゃあ、二人一組になって!」


『はーい』








↓1  どうなる?
918 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:30:11.85 ID:XwUUo8Jz0
まずは簡単なルールを教えて、パスを練習させる
919 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:32:07.18 ID:6cceIwRio



五十鈴「いい?まずは胸の前に両手を持ってきて……」


五十鈴「こうやって相手にパスするの。優しくね」


佐渡「てりゃ!」


福江「んっ……よし、いいぞ」


あまぎ「はーいっ」


かつらぎ「んしょっ」 








↓1  どうなる?
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:34:19.70 ID:+vz/rmKI0
こっそり五十鈴にセクハラする佐渡さま
921 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:35:24.11 ID:6cceIwRio


五十鈴(パスは問題なし……ま、最初はこんなものでしょ)


佐渡「なー、五十鈴ー」


五十鈴「ん、なぁに?」


佐渡「ターッチ!」ポヨンッ


五十鈴「きゃっ!こ、こら!///」









↓1  どうなる?
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:36:34.56 ID:AX/LLPL4O
おいげんがそれに気を取られてボールが顔に直撃した
923 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:36:52.56 ID:XwUUo8Jz0
佐渡を追いかけるうちにミネグモとムラサメがやってきて、どうやら残したメモを見たらしい
924 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:37:51.56 ID:6cceIwRio



おいげん「……」ジー…


ふるたか「おいげん!あぶない!」


おいげん「え……わぶっ」バンッ…


択捉「あ……だ、大丈夫?」


ふるたか「ご、ごめん……」


おいげん「……ふ、ふぇっ……ふぇぇ……」ジワァ…







↓1  どうなる?
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:38:56.54 ID:XwUUo8Jz0
五十鈴が>>923
926 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:40:44.44 ID:6cceIwRio



五十鈴「ああ、もうっ……」


「五十鈴さん」


五十鈴「あ……ムラサメ、ミネグモ!」


ムラサメ「メモを見てきたんですけど……」


ミネグモ「ど、どうしたんですか?」


五十鈴「ちょっとね……よしよし、もう大丈夫よ」ナデナデ…


おいげん「ぐすんっ……」








↓1  どうなる?
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:42:49.77 ID:lO4wXHaG0
おいげんを抱っこして撫でてみたら急に静かになった
928 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:44:51.37 ID:6cceIwRio



五十鈴「よいしょ……腫れたりはしてないわね」


おいげん「うぅ……」ギュウ…


五十鈴「くすっ……お父さんに似て甘えん坊なのね、あなたは」


五十鈴「……」ナデナデ…








↓1  どうなる?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:46:36.39 ID:qi79dIMm0
何とか練習を再開して正式にミネグモたちを勧誘
930 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:48:33.00 ID:6cceIwRio



五十鈴「もう平気?」


おいげん「うん……」


ふるたか「おいげん、ごめんね……」


おいげん「ぼくこそ、ごめんなさい」


五十鈴「ん……よし。男の子はそうでなきゃね」


五十鈴「さて……二人共、バレー部のことなんだけど」


ムラサメ「ええ。峯雲から話は聞いてるわ」







↓1  どうなる?
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:52:37.56 ID:XwUUo8Jz0
二人も嫌がってないからまずは仮入部になる
932 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:54:28.22 ID:6cceIwRio



五十鈴「よかった。話が早くて助かるわ……」


五十鈴「それで、問題がなければこのまま仮入部扱いにしたいのだけど」


ミネグモ「はい、よろしくお願いします!」


五十鈴「ん……それじゃ、二人にもここにいる皆に混じって練習してもらうわね」







↓1  どうなる?
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:55:42.82 ID:0rr34b6So
動きはぎこちないけど連携力は抜群の二人に流石ねとこぼす五十鈴
934 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:56:50.32 ID:6cceIwRio



ムラサメ「ほっ……」


ミネグモ「はいっ♪」


五十鈴(……動きはぎこちないけど、息はあってるわね。流石だわ)


五十鈴「みんな!そろそろ次に行くわよ!」








↓1  どうなる?
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/12(火) 23:56:57.35 ID:KEdeCBRm0
さっきから暴れまわるの佐渡は体力切れて地に横る
五十鈴「こら、地面は汚いわよ」
936 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/12(火) 23:58:50.83 ID:6cceIwRio



佐渡「はぁ、はぁ……休憩させてくれよ……」


五十鈴「あんた、そんなところに寝転んで……もう」


五十鈴「ほら立って。洗濯するのも楽じゃないのよ」パンパンッ


佐渡「うぅー」








↓1  どうなる?
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:00:15.15 ID:cnuF136lO
提督が通りかかり様子を見に来た
938 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 00:01:41.91 ID:/ZizICo2o



「おーい」


ムラサメ「あ♪」


あき「おとーさん……」


提督「掲示板見てくれたのか?助かるよ」


五十鈴「私も暇だったのよ。バレー部、休んでる娘が多いから」


提督「そうか……二人は見学か?」


ミネグモ「いえ、仮入部と言う形で」


提督「なるほど……」








↓1  どうなる?
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:03:50.20 ID:SfW0LjLR0
どこからのボールが提督にお尻に当たる
940 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 00:04:48.29 ID:/ZizICo2o



ヒューッ バシッ


提督「あぐっ……」


五十鈴「あら、ボール?」


提督「誰だ?」









↓1  どうなる?
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:05:29.59 ID:cnuF136lO
佐渡がお尻ぺんぺんしてたので追いかけっこに
さらにそれを追っていく子供たち
942 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 00:06:48.36 ID:/ZizICo2o



佐渡「へっへーん!」ペシペシ


提督「佐渡〜!やっぱりお前か〜!」


佐渡「捕まえてみーろ!」


提督「待てぇ!」


タッタッタッタッ


「わー!」「待って待ってー!」


五十鈴「……何やってるのよもう」







↓1  どうなる?
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:10:23.32 ID:SfW0LjLR0
仕方ないから提督のことを話しながら練習する三人(五十鈴、ミネグモとムラサメ)
944 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 00:11:54.11 ID:/ZizICo2o



五十鈴「はぁ……仕方ないから、私達で練習しましょ」


ムラサメ「はいっ……あの、五十鈴さんは提督とは……///」


五十鈴「ん?まあ、長い付き合いだもの。信頼してるわ」


ムラサメ「わー……羨ましいなぁ」


ミネグモ「そうですね……」







↓1  どうなる?
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:13:25.14 ID:hOVWLAHM0
意外にも好きという気持ちでもないようだ
946 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 00:16:00.55 ID:/ZizICo2o



ムラサメ「……あの、失礼ですけど指輪は……」


五十鈴「もらってないわね……一度抱かれたこともあるのだけど」
 

ミネグモ「そんな……ひどいですね!」


五十鈴「まあいいのよ。私はそこまで猛烈に好きってわけでもないし……そばに居られればいいんだから」








↓1  どうなる?
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:17:26.30 ID:cnuF136lO
差し支えなければ二人の関係も教えて欲しいと五十鈴
948 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:17:37.60 ID:SfW0LjLR0
逆に二人の進展を聞いてみる五十鈴
949 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 00:18:39.98 ID:/ZizICo2o


今日はここまでですー

またあしたー





五十鈴「……私からも聞いていいかしら?」


五十鈴「メモを置いたとき、部屋に入ったの……ごめんなさい」


五十鈴「確か……二人はそういう関係じゃなかったわよね」


ムラサメ「ええ……」


五十鈴「だったら、なんで裸で……」









↓1  どうなる?
950 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 00:22:09.47 ID:zE/y4rxp0
二人は一つになった時間が長すぎで、今になっても肌を触れ合うことが安心感を覚える
951 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:00:31.34 ID:/ZizICo2o

こんばんはー更新はじめますねー

【安価】提督「提督として生きること」サラトガ「その80」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1589376018/







ムラサメ「……私達、長い間一つになってたから……」


ミネグモ「今でも触れ合うと安心するんです……」


五十鈴「そういうこと……ごめんね、無神経なこと言って」


ミネグモ「い、いえ……大丈夫ですから」








↓1  どうなる?
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:00:49.07 ID:SfW0LjLR0
しばらくして、疲れ果てた提督と子供たちが帰ってきた
953 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:02:15.98 ID:/ZizICo2o



フラフラ…


提督「はぁ、はぁ……五十鈴……」


五十鈴「あら、おかえり」


提督「はぁ……休憩……」


佐渡「うぁ〜……」


五十鈴「大丈夫?子供たちまでクタクタじゃない」


提督「む……無理、しすぎた……」








↓1  どうなる?
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:03:15.34 ID:9mtdIkJto
結局佐渡には逃げられたらしい
955 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:04:47.61 ID:/ZizICo2o



佐渡「でも……おいかけっこは、佐渡さまの勝ちだかんな……」


提督「分かってるっての……」


ミネグモ「私、お水を持ってきます」


ムラサメ「あ、それなら私も!」  
 

五十鈴「ごめんね、お願いするわ」








↓1  どうなる?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:07:02.71 ID:SfW0LjLR0
部員のみんなはお世話になってねと提督をからかう
957 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:08:34.35 ID:/ZizICo2o



提督「はひー……」


五十鈴「……」ジー…


提督「ん……?なんだ、五十鈴」


五十鈴「何も……?ただ、部員のみんながお世話になったわね?」


提督「う゛……それは、その……」


五十鈴「……」ニヤニヤ









↓1  どうなる?
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:10:28.78 ID:sZhWZd5QO
無計画そうに見えるけどそれで大丈夫?と茶化しながらツンツンする五十鈴
959 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:11:17.69 ID:khdzuWtu0
思い切り提督の背中を叩いて活を入れる
960 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:12:25.07 ID:/ZizICo2o



五十鈴「手当たり次第に抱いてるように見えるんだけど……無計画じゃないの?」


五十鈴「艦隊運営は大丈夫なのかしらねぇ……?」ツンツン…


提督「う……ま、まあ、駆逐艦や軽巡なら休んでも問題はないし……」


五十鈴「……」ジー…








↓1  どうなる? 
961 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:13:57.68 ID:SfW0LjLR0
>>959
962 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:16:20.53 ID:/ZizICo2o



バシッ!


提督「いぃっ!?」


五十鈴「ボーッとしてないで、気合を入れなさいよ!」


五十鈴「それと……子供のことはちゃんと考えておくのよ?」


提督「あ、ああ……分かってる」


五十鈴「ふふ……それでいいのよ」








↓1  どうなる?
963 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:16:43.90 ID:9mtdIkJto
ついでに今正式な部員が全員妊娠してたり多忙だったりするから部員集めを手伝ってよねと五十鈴
964 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:19:51.30 ID:/ZizICo2o



五十鈴「みんな疲れてるようだし、今日はこれでおしまい。また良かったらバレー部に見学に来てちょうだい」


『はーい』


提督「んじゃ、俺も……」


五十鈴「ストップ。今バレー部は人手が足りないのよ……誰かさんのせいで」


五十鈴「私はこれから勧誘してまわるから、提督も手伝ってよ」


提督「ん?まあ、いいけど……」








↓1  どうなる?
965 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:21:55.51 ID:SfW0LjLR0
軽巡から勧誘してみる
966 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:23:28.23 ID:/ZizICo2o




【巡洋艦寮】


スタスタスタ…


提督「誘うのはいいが……アテはあるのか?」


五十鈴「ううん。とりあえず声をかけてみるつもり」


五十鈴「まずは軽巡からね……ほら、入って」


提督「おう」








↓1  どうなる?
967 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:25:06.47 ID:UYC+zPTS0
球磨はバレーより山狩りと答えた
五十鈴(野生帰りしていない?)
968 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:26:53.10 ID:/ZizICo2o



スタスタスタ…


球磨「お?提督がここに来るなんて、珍しいクマ」


五十鈴「あたしの付き添いよ。球磨、あんたバレーに興味ない?」


球磨「バレー……?」


球磨「んー……球磨は運動するなら山に行くクマ」


五十鈴「無茶なこと言うわね……」







 
↓1  どうなる?
969 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:28:45.40 ID:Tv223g6b0
軽巡にはあまり乗り気な艦娘はいなかった
「そもそもバレー部って何?」
「鎮守府に部活があるなんて初耳だわ。他にはどんな部活があるの?」
970 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:30:36.30 ID:/ZizICo2o


「そもそもバレー部って何?」


「鎮守府に部活があること自体知らなかったんだけど……」


「んー……そういうわけだから」


五十鈴「はぁ……分かった、ごめんね」


提督「なかなか上手く行かないな」


五十鈴「そうね……運動好きな艦娘はたくさんいるのに」









↓1  どうなる?
971 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:32:20.28 ID:sZhWZd5QO
軽巡が駄目なら軽空母、それでも駄目なら重巡にもアピールしようかと考える五十鈴
972 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:34:14.54 ID:/ZizICo2o



五十鈴「……提督、次は軽空母を当たってみるわ。それがだめなら重巡ね」


提督「部長が軽巡のお前だし……空母や戦艦に指導ってのもなぁ」


五十鈴「そうなのよ。誰かいい人がいるといいんだけど」


スタスタスタ…




↓1  どうなる?
973 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:36:27.55 ID:SfW0LjLR0
ガンビア・ベイ以外にも断られた(おまけにガンビア・ベイはただ断る勇気がないだけ)
974 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:38:10.71 ID:/ZizICo2o


ガンビアベイ「え、えーと……」


五十鈴「お願い!見学だけでいいから……!」


ガンビアベイ「は、はい……私でいいなら……」


五十鈴「本当!?ありがとう!」


ガンビアベイ「あははは……」


ガンビアベイ(バレーなんて向こうでもしたことないのに……大丈夫かなぁ)


提督(ガンビーのやつ、大丈夫か……?)








↓1  どうなる?
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:41:28.85 ID:sZhWZd5QO
とは言えまだまだ少ないので、提督に夏のビーチバレー大会(優勝チームは提督とデート権利)の開催を提案してバレーに興味を持って貰う事を考える五十鈴
976 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:41:55.05 ID:6D7WOXvp0
早速指導してみる
977 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:44:22.34 ID:/ZizICo2o



提督「で、どうするんだ?」


五十鈴「想像以上に手応えがないわ……バレー自体に興味がなさそう……」


五十鈴「提督、ちょっと協力してくれない?ビーチバレー大会を鎮守府で開きたいの」


提督「まあ、それくらいなレクリエーションってことでやれるが……」


五十鈴「やった!優勝商品はあんたとのデート券にして、それで参加者を集めるわ!」


ガンビアベイ「それなら確かに人は集まりそうですね……」








↓1  どうなる?
978 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:45:30.74 ID:SfW0LjLR0
五十鈴本人は別に優勝するつもりはないから、提督はこっそりと落ち込んだ
979 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:46:49.64 ID:/ZizICo2o



提督「でもそれだと経験者の五十鈴が有利になるんじゃないか?」


五十鈴「あたしは審判をやるわ。それでいいでしょ?」


提督「ん、まあ……」


五十鈴「……なぁに?あたしとデートしたかったの?」

 
提督「ちがうっつーの」







 
※フラグにビーチバレー大会が追加されました

↓1  どうなる?
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:49:10.77 ID:9mtdIkJto
早速ガンビアベイと大会の告知ポスターと部員勧誘ポスターを作りに行く五十鈴
おしまい
981 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:51:13.83 ID:/ZizICo2o



五十鈴「ともかく……準備をするわ。提督も用意をしておいてよね!」


五十鈴「ガンビーさん、早速やるわよ!」


ガンビアベイ「あ、は、はい!」


タッタッタッタッ


提督「がんばれよー……っと」










↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合五分後に最も近いレスで主役安価です
982 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:56:13.02 ID:oVN1THOK0
加賀
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/13(水) 23:56:13.57 ID:SfW0LjLR0
ジャーヴィス
984 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/13(水) 23:59:50.56 ID:/ZizICo2o


ジャーヴィス了解です






チュンチュン…


スタスタスタ…


ジャーヴィス「ふわぁぁ……グッモーニン……」


ウォースパイト「おはよう、ジャーヴィス……まだ目が覚めてないみたいね」


ジャーヴィス「昨日夜ふかししちゃったから……」


アーク「ほら、紅茶だ。これで目が覚める」


ジャーヴィス「サンクス、アーク……ん、美味しい」


ガチャ…


ジェーナス「みんな、おはよ……」


ネルソン「グッモーニン!今日もいい朝だな!」


ジャーヴィス「あ。おはよ、二人共!」









↓1 どうなる?
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:01:00.10 ID:yRIcfrn2o
夜ふかしの原因を聞かれるジャーヴィス
986 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/14(木) 00:02:14.57 ID:d0d568J1o



ジャーヴィス「ジェーナス、寝癖ついてるわよ?」


ジャーヴィス「え、本当?」


ウォースパイト「いらっしゃい。漉いてあげるわ」


ジャーヴィス「ありがと!レディ♪」


ジェーナス「それで……なんで夜ふかししてたの?」 









↓1 夜ふかしの理由
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:02:41.39 ID:aUe30X7VO
ゲーム
988 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/14(木) 00:05:21.28 ID:d0d568J1o



ジャーヴィス「実は……ゲームしてて、気がついたら……」


アーク「子供らしい理由だな。ちゃんと寝ないとだめだぞ?」


ジャーヴィス「……はーい」


ウォースパイト「これでいいわ。今度からはちゃんと鏡で確認するのよ」








↓1 どうなる?
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:06:03.35 ID:yRIcfrn2o
乙女ゲームで攻略対象に提督に似たキャラクターがいたのでついついとジャーヴィス
990 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/14(木) 00:08:53.64 ID:d0d568J1o



ジェーナス「でもジャーヴィスが夜ふかしするくらいハマるなんて……」


ジャーヴィス「えへへ……乙女ゲー厶だったんだけど、キャラクターの中にダーリンに似てるキャラがいて……」


アーク「……オトメゲームとは、なんだ?」


ジャーヴィス「女の子が主人公で、たくさんいる男のキャラクターと仲良くなっていくゲームよ!」


アーク「な、なるほど……?」




↓1 どうなる?
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:09:42.00 ID:qMISlyMY0
提督の話しになったら、ジャーヴィスは彼を恋しくなって探しに行った
ネルソン「やれやれ」
992 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/14(木) 00:11:32.84 ID:d0d568J1o


ジャーヴィス「あ、ダーリン……私、ダーリンの様子見てくるわ!」


タッタッタッタッ


ネルソン「……やれやれ」


ジェーナス「むぅ」


ウォースパイト「まあまあ……ジャーヴィスが懐いてるんだもの。いいじゃない」








↓1  どうなる?
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:13:16.40 ID:iScbMgEg0
執務室の様子も確認せずに突入した
994 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/05/14(木) 00:14:52.64 ID:d0d568J1o



タッタッタッタッ


ジャーヴィス「〜〜〜♪」


ジャーヴィス(ダーリン、まだ寝てるかなぁ……うふふっ♪)


ジャーヴィス(もし寝てたら、あのゲームみたいにキスして起こしてあげよ……♪)


ガチャッ









↓1  どうなる?

埋めお願いします
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:15:10.60 ID:UDwhc8fbO
いなかったので更に寝室に突入するとグレカーレが朝這いしていた
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:15:57.37 ID:qMISlyMY0
うめ
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:16:28.33 ID:UDwhc8fbO
うめ
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:16:28.88 ID:kBmHnLeu0
うめ
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:16:55.58 ID:qMISlyMY0
うめ
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/05/14(木) 00:17:31.00 ID:iScbMgEg0
ビーチバレー大会
1001 :1001 :Over 1000 Thread
             /          \
            /   、_/_  l     `` ‐- 、
          /   , -─/-、  !         `ヽ、
         /   i  _/  ,'  、_/__ /   !   \      _ _, ----──‐‐--
        /    ` ̄  /   / / ̄   l     / ̄  ̄
      /         -‐′  ,'      | | ___ /     ,
     /        __/__  └---   l,イ´  /`ヽ.   /  -─‐
    /         /   , ヽ        l.  /   丿 /   ヽ、
  /        r‐-、 /   /  l    '  /   '´ /      `
 /         ヽ  X.   /   ,!   -L. /     '´
/           `´ `    /   ー|ァ'       ,      、__/
                   /   ,. -‐ァ、_    /        /  ̄_
                   /  i   /      /       /  ,   `   /
                     ` 7      i     ,!  /   !       /
                      /      ヽ._ ノ   /     \     /
ヽ.                    /               .  ,. --、   /
  \                /                  /   ト. /
   ヽ、_             /                  /`ヽ、_/ l /、
       ̄ ̄``ヽ、      /                /'     // i
            \.     /                ァ′      //   |   
             ``ヽ./          ___./     //    l      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                 ̄  ̄  ̄ ̄  ̄ ̄     /      /ー'  ̄  ヽ、    http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
【デレマス】ありす「A」 @ 2020/05/13(水) 23:00:22.96 ID:Wl9E/p6v0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589378422/

【艦これ】吹雪「艦娘に乳首は付いてないんですよ!」 @ 2020/05/13(水) 21:07:42.26 ID:MQKpaNcG0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589371661/

雫・まゆ「私たちと」加蓮・忍「宝石」 @ 2020/05/13(水) 20:53:31.45 ID:MC6ly5TW0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589370811/

コナー「開けろ!! 時定市警だ!!」東雲なの「は、はい!!」 @ 2020/05/13(水) 20:21:37.69 ID:HQ/juCTo0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589368897/

【安価あり】逆転アニカビ裁判~法廷のピンクボール~第2話 @ 2020/05/13(水) 13:33:02.08 ID:wghKnJPC0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589344382/

【イナズマイレブン】GO世代と戦おう【安価】 @ 2020/05/13(水) 12:06:12.76 ID:FoGaxWu9O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589339172/

提督「艦娘に挨拶代わりに『好き』って言ってみる」【安価・コンマ】 @ 2020/05/13(水) 11:53:24.99 ID:w50rL48Mo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589338404/

【艦隊これくしょん】提督「皐月と喧嘩してしまった」【安価】 @ 2020/05/13(水) 00:58:49.49 ID:82YvZW/c0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1589299129/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

284.67 KB Speed:9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)