[人外娘]男「魔物娘な師匠と過ごす日々」[安価]

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/04(火) 21:25:22.24 ID:1w13EuBd0
差し込む光が朝が来たことを知らせる


男「んー、よく寝たな…」


窓から見る景色に慣れたのはごく最近だ

高くそびえる木々と見たことない果実、小鳥が飛んでいき、どこかで魔物の遠吠えが聞こえる


男「よっ、と…」


冷蔵庫から三つ目牛鶏の卵を取り出し、フライパンの上で割って落とす。三つに分かれた黄身がジュー、ジューと音を立てて焼けていく

こういう道具の仕様が同じで助かった。そう思いながら水の溜めた鍋に味出汁スライムを溶かして人食いワカメ、マンドラ舞茸、飛び豆腐等の具材を入れていく

魔界草とキラートマトのサラダ等々


男「うん、美味しそうにできたな」


と朝ごはんの料理が出来ても師匠の姿は見えない


男「さてはまた地下か…」


地下の研究室に降りて扉を叩く。色んな薬草、魔法、人間の知識も魔物の知識もゴチャゴチャに詰め込み、研究している師匠はたまに一晩中ここに引きこもっていることがある


男「師匠?もう朝ですよ。朝ごはん作ったから出てきてください」

<ああ、もうそんな時間か。すまんね、少年


師匠が部屋から出てくる

蛇の下半身、六つある腕、豊満な胸、顔は一見人間に見えるが長いストレートの銀髪に隠れて計八つ、普通の人間の目の横に小さな目がついている


師匠「やあ、おはよう少年…ふぁーあ」

男「また徹夜ですか?」

師匠「すまないね。入れ込んじゃうと時間忘れてしまうのさ」


眠そうな顔、目の下の薄い隈すら浮かべて欠伸をしつつ、朝食の場へ赴く師匠
―――――
―――

師匠「うむ、美味しい。君も味覚が魔物寄りになってきたんじゃないか?」ニヤニヤ


そうからかうように言う師匠


@男「やめてくださいよ。俺は人間です」
A男「まあそれでもいいですけどね。貴女に拾われた時点で俺は人間を捨てたようなもんですよ」

>>2
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 21:27:21.24 ID:cvwH9lmeO
2
3 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/04(火) 22:06:08.59 ID:1w13EuBd0
男「まあそれでもいいですけどね。貴女に拾われた時点で俺は人間を捨てたようなもんですよ」

師匠「ふふ、それはいい。それは実にいい。ふふふふ…」


とても面白い事を考えるように身をくねらせて笑う師匠、腰から尻尾の先までうねって感情を表している様に見える


師匠「では早速この人肉を君も…」

男「料理はしますが共食いは勘弁してください…」

師匠「そうか、それは残念。いずれそこまで行ってみてほしいもんだね」クスクス


そう言うと冷蔵庫から取り出した人肉を丸呑みにする


男「あ、料理はするって言ったじゃないですか」

師匠「まあそう言うな。たまには生で丸呑みしたいものだよ」ペロリ


@師匠「さて、そろそろ眠気がやってきた」
A師匠「さて、ちょっとした実験を君を頼みたい」
B来客が来る

>>4
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 22:06:55.81 ID:s5Iinjfv0
1
5 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/04(火) 22:50:17.86 ID:1w13EuBd0
師匠「さて、そろそろ眠気がやってきた」

男「じゃあ俺は師匠が寝ている間家の掃除でも…」

師匠「君が私の抱き枕にならないで誰がなるんだっ」


シュッと蛇尻尾が伸びて巻きついてくる


男「くそー、逃げられなかった!」

師匠「ふふ、私の尻尾は便利だろう?君は絶対に逃がさないよ」

男「はぁ、せめて寝返りぐらいはさせてくださいよ?」

師匠「それは寝ている時の私しだいだ。祈っていなよ」


ダメそうだ
―――――
―――

師匠「ではおやすみ、少年」


尻尾でぐるぐる巻きにし、両腕、いや六本の腕全てで抱きしめた状況で師匠は寝る

やっぱり寝返りすらできない状態だ…


男「…」スン


やばい、師匠の…女性の匂いが鼻をくすぐる。丁度顔の真ん前に豊満な胸がある

種族の違いゆえ自分を異性と見ていないのか、それとも魔物の女性とはすべてそういう物なのかこの人は無防備にこういうことをしてくる

柔らかい…


@後でどんなにからかわれるかわかったもんじゃない…耐えるんだ
A抱き枕にされてるお代ぐらいもらったっていいだろう。堪能しよう
Bお昼頃、来客が来る

>>6
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 22:53:52.79 ID:b/PY9ceDO
3
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 22:53:54.81 ID:nKoZANLi0
2
8 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/04(火) 23:00:03.02 ID:1w13EuBd0
ピーンポーン


チャイムがなる…鳴る、が


師匠「くー、くー…ムニャムニャ…」


起きねえ!この人!

@くすぐる
A尻尾の先を舐める
B大声で起こそうとする

>>9
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/04(火) 23:00:33.86 ID:MvI0hU/fO
3
10 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/04(火) 23:59:11.85 ID:1w13EuBd0
男「起きてください師匠!」


大声を出す


師匠「わ、わわわ…何?」

驚いた後に不機嫌そうな顔で睨む師匠


男「来客のようですよ?」

師匠「…来客、ね…」
―――――
―――

扉を開くとそこにいたのは


師匠「…迷子かな?それとも食糧希望かい?」


人間だった


「どちらでもない。貴方は情報や物と交換に頼みを聞いてくれると聞いた」

師匠「…ふむ。この魔物だらけの森をわざわざここまで来たんだ、話くらいなら聞こうじゃないか。少年、お茶でも持ってきてくれ」

男「あ、はい」


その人を応接間に案内し、お茶を用意する

幸いお茶の好みは魔物も人間もあまり変わらないのでそのまま家にあったものを出す


師匠「さて、頼みとは何かな?」


@「強くなりたい。人の道を外れても…」
A「貴方の魔術の知識を頼りたい」
B「私の妹の病気を治すには特殊な薬草が必要なんだ…」
C自由安価

>>11
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 00:00:12.47 ID:hCOxGf2D0
1
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 00:00:14.14 ID:up/y9xdDO
3
13 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/05(水) 01:09:35.78 ID:BVCwIlKn0
「強くなりたい。人の道を外れても…」

師匠「ほう、随分な訳有りかな?」

「あそこの…俺の町の領主はクズ野郎だ…何人もの女が慰み者にされ、無念の中死んでいった…俺の、俺の嫁もあいつに…」


顔を歪め、憎しみに満ちた顔をする


「あそこの教会も全てグルだ…俺は、絶対に許せない……皆、殺しても殺したりない…」

師匠「…なるほど、良い憎しみだ。きっと力になれるだろう」ニヤニヤ


ああ、師匠がとても楽しそうな悪い顔をしている…


師匠「良かろう。『人の道を外れても』その言葉に偽りは無いね?」

「もちろんだ。あんな協会が定めた人道なんて…喜んで背いてやる」ギリ


@人体改造
A魔物化

>>14

今日はここまで
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 01:21:16.35 ID:FPX4QyRUO
2
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 05:12:48.21 ID:UYt+aFDko
これ雌になるんだよね?
男人外とか対象層的に誰得っぽいし
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 12:44:45.29 ID:Gynaf2ZfO
>>15
男の娘エルフとかなら普通に守備範囲なんだが
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 18:39:21.21 ID:CUoW/8mM0
異種族レビュアーズのアニメ見たことある?
18 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/05(水) 21:06:47.81 ID:BVCwIlKn0
今回のSSは男キャラも女キャラも出していく予定です
最初はこんな感じで進行するという意味と人間もありということを示すために安価無しで出しましたが二回目以降からは自分がやりたい特別なイベントがある時以外は安価で来客を決めます

まあ別にこいつを女体化させて再登場フラグを立ててもいいけど
TSも男の娘も守備範囲内だよ


>>17
レビュアーズもモンスター娘のいる日常も亜人ちゃんは語りたいもセントールの悩みもモンスター娘のお医者さんも人外娘ものは全て見てるよ
モン日にいたっては1ページ漫画時代からのファンで原作もアニメブルーレイもOVAも全部持ってるぞい
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 21:50:33.77 ID:UYt+aFDko
おっ登場人物も安価ですか
魔物娘じゃなくてガチ魔物の雌とかはokですかね?
(ドラゴン娘とかなら人間態よりドラゴンのままでいてくれ派)
20 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/05(水) 22:02:44.88 ID:BVCwIlKn0
師匠「いいだろう。君に力を与えようじゃないか」ニヤニヤ

「ありがとう…お礼は、これで足りるだろうか」


そう言うと少し大きめの袋を取り出す


師匠「ふふ、何だっていいさ。さあ着いてきたまえ」


師匠が先導して地下室へ連れて行く
―――――
―――

地下の一室

彼を魔法で眠らせ、その周りに大きめの魔法陣を描く

知覚のテーブルには様々な薬品、魔術用薬草を多種多様に用意する


師匠「さてどんな魔物にしようか!」

男「…師匠がイキイキとしている…」


↓3ぐらいまでのレスをごちゃ混ぜに


>>19
全然ありです。ケモドラでも原型四足ケモでもどんとこい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:03:22.54 ID:uuGHSvuZO
スライム
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:04:10.57 ID:hCOxGf2D0
蛇の尻尾が生えている
背中に烏の翼
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:05:16.68 ID:UYt+aFDko
3頭み
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:05:19.13 ID:ccbxbqmnO
シェイプシフター
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:05:55.45 ID:UYt+aFDko
変換しそこねました(み→身)
26 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/05(水) 22:49:36.47 ID:BVCwIlKn0
―――――
―――

師匠「どの種族にも当てはまらない新たな魔物の誕生だ」


先ほどまで人間だった彼はもはや完全に人では無くなっていた

三頭身のスライムの身体、だがその下半身は師匠と同じく蛇のような尻尾になり、背中には鳥の翼が生えていた


男「でもこれただの変わった形のスライムじゃ…」

師匠「ふふふ、もちろんそんじょそこらのスライムは違うよ。彼の身体は好きに成分を変化させることができ、全てを溶かす強力な酸にも大気に溶けるもう毒にもなり得る」

師匠「しかもこの翼で空から奇襲も可能、尻尾を鞭のように使うこともできる」

男「なるほど…思ったよりえぐいですね。ところでこの人人間の時の意識は残っているんですか?」


@師匠「残っているよ。魔物らしい思想にはなるけど」
A師匠「時期に魔物としての意識に飲み込まれるよ」

>>27
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:51:34.97 ID:CUoW/8mM0
1
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 22:51:45.21 ID:Tb1pzvCu0
29 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/05(水) 23:11:57.50 ID:BVCwIlKn0
師匠「残っているよ。魔物らしい思想にはなるけどね。ほら、起きなよ」


そう言って彼を起こす


「ん…この、姿は」

師匠「それが君の新たな姿だ。どうかな?人間を捨てた気分は」

「…いい気分だ。体の使い方も、分かる…」


試すように自分の体を変化させる。色を変え、透明度を変え、翼をはためかせる度に体が波打つ


師匠「さあ行くがいい。君の憎しみを晴らすといい。人間を好きなだけ殺してくるといい」

「ああ、そうするとも…ありがとう」


彼はそれだけ言って窓から飛び立っていった…あの液状の翼で飛べるのか


男「あの人復讐果したらどうするんですかね」

師匠「きっと町はとんでもないことになるよ、そしてそのくらい暴れればその辺を統治している上級魔族の耳にも入るさ。後は何とかしてくれる」

男「なるほど」


@少し後、別の来客
A今日は誰も来ないで師匠とまったり
B後日

>>30
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/05(水) 23:12:44.59 ID:s/2dZCdAO
2
31 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/06(木) 00:10:43.32 ID:lnzOrt8k0
男「そう言えばあの人が置いてったもん何が入ってるんでしょうか」


さっきお礼にと渡してきた袋を開ける


師匠「人間の通貨と学術書…と、あまり目新しいものは無いね」

男「残念ですね」

師匠「まあ楽しかったからいいさ。それよりそろそろ小腹でも空かないかな?」

男「お菓子でも用意しますね」


簡単なお菓子とお茶を用意する


@師匠「君に食べさせてほしいな」ニヤニヤ
A師匠「ほら少年、口を開けたまえ」ニヤニヤ
Bお菓子を食べながら雑談 男「そういや師匠。どうして人間の俺を拾ってくれたんですか?」
C自由安価

>>32
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 00:11:56.72 ID:EikEEDvZ0
3
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 00:12:11.80 ID:8XUbMBsRo
1 ニヤニヤしていけ
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 00:12:45.25 ID:JeKKqOjEO
1
35 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/06(木) 00:50:25.14 ID:lnzOrt8k0
男「そういや師匠。どうして人間の俺を拾ってくれたんですか?」


お菓子を食べながらふと生じた疑問を投げかけてみる


師匠「ん?」

男「いや、さっきの見ているとやっぱり人間より魔物寄りに見えたし俺を魔物化させることも可能だったんでしょ?」

師匠「ふむ…私は変わり者でね。食べ物としても人間が好きだし魔物として人間を殺すのも好きだ…でもそれと同時に」


テーブルの下から師匠の尻尾が伸びてくる


男「ちょっ、師匠」


ズボンの中に入り、すりすりと足を撫でるように這い上ってくる


師匠「人間を愛でたい気持ちもあるんだよ。ふふ、だからそうだな…いわば君はペットかな」

@男「ペット…ですか」拗ねる
A男「ぺっとじゃなくて…もっとこう…」
B男「むしろ俺も師匠を愛でたいです!」
C男「じゃあもっと愛でてください」
D男「自由安価」

>>36


今日はここまで
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 00:50:47.06 ID:/rOe6PL4O
3
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/06(木) 00:56:17.58 ID:iP6ZfsLwo
おつ
38 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/07(金) 21:54:00.29 ID:1Sawrujr0
男「むしろ俺も師匠を愛でたいです!」

師匠「ふふ、私は魔物だよ?この容姿を見て恐れる人間は多いものだが?」


ズボンの中から尻尾を抜き、目の前でフリフリと振る師匠


@男「むしろそれがいい!」
A男「師匠は可愛いですよ」
B男「人外要素は萌え要素です!」
C男「自由安価」

>>39
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 21:55:00.75 ID:mDCcfco50
2
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 21:55:00.80 ID:PI01s48/O
1
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 21:55:06.16 ID:7eKOpybj0
2
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 21:55:22.99 ID:vVrCIYnpO
4
エッチしましょう
43 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/07(金) 22:57:29.10 ID:1Sawrujr0
男「師匠は可愛いですよ」

師匠「かわっ…ん、そ、の返しは予想外だったな。しかしそれは女性を褒める定型句だろう?誰でも言える」


一瞬狼狽えたのはもちろん見逃さない。ここはとことん俺の気持ちを吐き出させてもらう!


男「何言ってるんですか適当に褒めたわけじゃないんですよ。師匠はとても可愛いです!顔だけじゃないです。仕草も、声もです!」

男「滑らかで素敵な模様の入ったその尻尾!何よりもくねくねと動いたときの曲線美が最高です!六本ある腕もそれぞれ違う動きをしているシルエットが妖艶で八つある目も素敵だ!」

師匠「やめろやめろ、私が悪かったから、そんな細かく言わないでくれ、流石に照れる///」


師匠はもう顔を真っ赤にし、六つある手も左右にブンブン振り、尻尾も暴れるように波打って床の上を暴れている。あ、変な壺割った


男「そんな素直なところがまた可愛いんですよ!師匠!愛でたいです!大好きです!」

師匠「分かった、分かったから、私の負けだ!もういいよ///」


@男「ふふ、俺の勝ちですね。師匠」
A男「今まで言ったのは全部本心ですからね?」
B男「やっぱり師匠は可愛いですね」
C男「自由安価」

>>44
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage saga]:2020/08/07(金) 22:57:51.53 ID:zBKESD4L0
2
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 22:58:01.78 ID:ToctmSO0o
3 んなぁ…
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 22:58:47.50 ID:Izy8Mnb50
123全部
47 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/07(金) 23:39:03.59 ID:1Sawrujr0
男「今まで言ったのは全部本心ですからね?」

師匠「分かった…分かったから…///」


六つある手を無駄に全部使って顔を隠す師匠、そんなことしても尻尾が口ほどに物を言っているんだけどね。さっきからさらに何個か物を壊してるし


男「ほら師匠、いつものように食べさしあいっこしましょうよ。あーんしてください」ニヤニヤ

師匠「じ、自分で食べる!///」バッ


腕の一つを伸ばして残った腕で顔を隠しながら全部食べきる


師匠「今から地下の研究室に引き籠る!君は来ないでくれよ!///」


@男「はいはい」ニヤニヤ
A男「えー、俺も行きますよ」
B男「本当に可愛いですね、師匠」
C自由安価

>>48
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 23:41:02.44 ID:IEFQWIxAO
4 エッチしましょう
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/07(金) 23:41:05.34 ID:7eKOpybj0
2
50 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 00:07:15.30 ID:ekxxzqlD0
男「エッチしましょう!」

師匠「こ、この流れで出来るかばかぁ!///」

男「え?でも師匠この間魔物は遊びでエッチするとか言ってましたよね。それに一部の魔物にとって人間の精液は珍味だと」

師匠「だからこの流れで出来るわけないだろ!もっとムードとかあと…ムードとか!///」

男「ムードがあればいいんですか?というか遊びなのにムードを気にするんですね。そういうところも可愛いです」

師匠「〜〜〜〜っ!///」


師匠はもう何も気にできない様子で尻尾が様々なものにぶつかりながら地下室に向かって行った

あの尻尾じゃ後ろから近付いて抱きしめるとか出来ないなぁ、残念


@地下室に行く
A夜
B別の日
C自由安価

>>51
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:08:24.12 ID:wrvSa6/y0
4 師匠の友達が遊びに来る
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:09:18.73 ID:JzFzOcfC0
4可愛くてスタイル抜群のウサギ娘がここで住み込みで働きたいと訪ねてきた
53 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 00:19:34.36 ID:ekxxzqlD0
来るのは

@アラクネ(下半身が蜘蛛)の女性
Aドラキュラの少女(ロリババア)
Bモスキート(蚊)娘
C狼娘(獣人)
D>>52
E自由安価

>>54


>>30で「今日は誰も来ない」を選んでたけどこの状態で師匠の知り合いが来るのはちょっと状況的に面白そうだし書きたいんで矛盾するけどすまん…
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:19:52.31 ID:hzBaWAwTo
2
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:20:04.61 ID:adXpJfEsO
1
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:22:08.05 ID:JzFzOcfC0
5
57 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 00:52:14.41 ID:ekxxzqlD0
ドラキュラ「ラヴィニア!このあたしが来てやったわ!」バァーンッ!


ロリっ子がドアを勢いよく開けながらドヤ顔で入ってきた

確かこの子は師匠の古くからの知り合いのドラキュラ娘だ。白と黒のゴスロリ服を着ていてとても長い金髪が風に揺れている。瞳は師匠と同じ赤、にかっと笑うと見える八重歯が可愛く、背中には蝙蝠の翼が生えている

何かいつも師匠を一方的に敵視…というかライバル視していて何かと突っかかってくる。でも何かにつけて家にまで来るし何だかんだで師匠のことが好きなんじゃないかと俺は思ってる。もちろん百合的なあれではないだろうが


ドラキュラ「って何よ、あんただけ?」

男「今はちょっと」

ドラキュラ「何よあいつ、せっかく人が来てやったってのにいないわけ?」


@男「地下室の方に引きこもってますよ」
A男「ちょっとからかいすぎちゃって…地下室に逃げられました」
B男「ちょうどいいや。ドラキュラさんが連れ出してきてください」
C男「自由安価」

>>58


今日はここまで
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 00:53:14.97 ID:5SSU9NEvo
3
おつ
59 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 00:55:16.24 ID:ekxxzqlD0
ってしまった、こういうキャラを書くときはヴァンパイアってやるべきだった!あー、しまった、ドラキュラはヴラド公のイメージが…
ああもうしょうがねえわ。そもそもヴァンパイアという単語をすっかり忘れていた自分が悪い…

安価↓
60 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 00:55:54.83 ID:ekxxzqlD0
あ、安価は>>58のままで
このまま明日続行します
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 01:02:55.04 ID:vkm8FK7mO
おつおつ 吸血姫でもいいぞ
62 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 09:48:00.29 ID:ekxxzqlD0
男「ちょうどいいや。ドラキュラさんが連れ出してきてください」

ドラキュラ「は?何であたしなのよ」

男「ドラキュラさんなら仲良いからきっと出てきてくれますよ」

ドラキュラ「べ、別に仲良いわけじゃないわよ!あたしはただあいつより上だってことを思い知らせて…」

男「はいはい、いいからお願いしますよ」

ドラキュラ「最後まで聞きなさいよ!」


色々言ってたがきちんと地下室まで着いてきてくれた


ドラキュラ「ちょっとラヴィニア?」


そう問いかけるドラキュラと被るように喋りながら師匠が出てくる。目を伏せてモジモジと地面を見ながら


師匠「そ、その…確かに私も大人げなかった…というか、その…君のことは嫌いではないし…えっちなことをするのはやぶさか…」

ドラキュラ「…ラヴィ?」

師匠「……〜っ!///」カァァア


師匠「えっ、あっ、しょっ、少年、これはっっ///」


@男「えー、あー…なんかすいません」
A男「言っておきますがペラペラ喋りながら出てきたのは師匠ですからね?」
B男「やぶさかじゃないんですね!言質取りましたよ!」
Cドラキュラ「ラヴィニア〜?あんた一体この子と何やってたのよ」ニヤニヤ
D自由安価

>>63
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 09:51:05.61 ID:6f+0d67gO
4
64 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 13:18:41.30 ID:ekxxzqlD0
ドラキュラ「ラヴィニア〜?あんた一体この子と何やってたのよ」ニヤニヤ

師匠「ちっ、違う。何もしてなっ、というか少年、何故彼女がここにいるんだっ!///」

男「いや、師匠に来客が来たから案内しただけですよ。まさかいきなりそんなこと言って出てくるなんて」

師匠「だっ、だって、いや、君がいきなり連れてくるから///」

ドラキュラ「なぁにはぐらかしてんのよ。散々ペットペット言っといてそんなウブい恋愛してるなんてー」ニヤニヤ

師匠「ちっ、違う。恋愛なんかじゃないっっ!///」

@男「え、違うんですか…?俺はこんなにも好きなのに」
A尚も追撃してからかうドラキュラに師匠が「そういう君はどうなんだ!未だに処女のくせに!」
B尚も追撃してからかうとまた地下室に引きこもってしまう師匠
C自由安価

>>65
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 13:20:51.51 ID:jekGfv0Do
3
66 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/08(土) 15:44:37.96 ID:ekxxzqlD0
ドラキュラ「違うも何もさっき思いっきり雌の顔してたじゃないのよ」

師匠「しっ、してない。私がするわけないだろう!」

男「してますよ。さっきから師匠すごい可愛い表情ですもの」

師匠「やめろっ、それ以上言うなっ、言うなぁっ///」

ドラキュラ「可愛いわねラヴィ"ちゃん"、こぉんなに慕ってくれる男の子がいるんだからエッチの一回や二回してあげなさいよぉ〜」クスクスクス

師匠「ああもう、今日は帰ってくれドラキュラ!」


再び地下室に入って扉を閉める師匠、よっぽど慌てていたのか尻尾が入り切る前に扉を閉めて「いったぁぁあ!」と叫んでいた


ドラキュラ「あっははは、いい気味。こんなに狼狽してるあいつを見るのは初めて」ケラケラケラ


腹を抱えて笑い転げるドラキュラに「居間でお茶でも出しましょうか?」と誘ってみると「ええ、いただくわ」と了承してくれた


ドラキュラ「うん、流石あいつが仕込んだだけあるわね。美味しいわ」

男「それは良かったです」

ドラキュラ「うふふふふ、にしても何度思い出しても笑えるわぁ。あの女があんなにウブで男慣れしてないなんて最高のネタね。当分からかってやるわ」ケラケラ


まだ笑いの残滓が残っている様子のドラキュラ


@男「そう言うドラキュラさんは男慣れしているんですか?」
A男「ドラキュラさんは師匠の古い友人なんてすよね?」
B男「そう言えば何の用事があったんですか?」
C夜になっても出てこないので流石に帰るドラキュラ
D男「自由安価」

>>67
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 15:44:56.52 ID:9WYZQRK40
3
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:20:32.12 ID:IiyXfWL10
話は変わるけど虎の交尾ってすごいらしいな
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/08(土) 16:21:26.53 ID:47o81I6HO
>>68
スベってるよ
70 :ハーピーラミア単眼娘は俺の嫁 ◆bCs0r4M9IE [saga]:2020/08/09(日) 13:40:59.54 ID:yz5vtBE30
男「そう言えば何の用事があったんですか?」

ドラキュラ「ぁははは…は?んー、何か忘れたわ」

男「えぇー…」

ドラキュラ「まあ、あいつの弱み握れたからよしとするわ。ニシシ」


一通り笑い終えるとお茶を飲み干して立ち上がる


ドラキュラ「じゃ、あたし帰るわ。また何か用事思い出したら来るわ」

男「いいんですか?それで」

ドラキュラ「別にいいわよ。どうせそんなに重要なことじゃないもの」

男「分かりました。それではまた」

ドラキュラ「ええ、ばいばい」


玄関まで送る。さて、少し暇ができたな


@家中を掃除する
A地下室に「師匠、彼女帰りましたよ」
B地下室に行って 男「自由安価」

>>71
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 13:42:13.50 ID:AZ3DA84DO
1
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/08/09(日) 13:42:27.30 ID:Oh326atdO
3
ドラキュラさんって美人でいい女性ですね
305.81 KB Speed:2.1   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)