このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】ティア「リリウム魔法学校へ! 5回もおかわりしてる……」【百合】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

254 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/12(土) 08:58:10.74 ID:gejkzbWl0
長く日光を浴びてなかったせいで耐性が落ちたのか久しぶりに太陽を浴びた楓が火傷同然のレベルで日焼けしてしまう

火傷治療と日焼け止めを兼ねて数日間全身包帯グルグル巻きのミイラ状態に
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/12(土) 10:25:55.54 ID:AI4yJv1C0
文化祭は演劇部としては何か準備してるのだろうか
256 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:46:17.21 ID:UA2NFwh1o
クロエ「ローラ、今時間いい?」


ローラ「うん。何かあった?」


クロエ「セレニテさんって、誰かに頼まれて魔力欠乏症の研究をしてるみたいなんだけど……そういうことができる人に心当たりはあるかしら?」


ローラ「出資してるってこと?」


クロエ「ええ。お金と研究所の提供をしてもらってるみたい。もしセレニテさんに研究をやめさせるなら、その大元を突き止めないと」


ローラ「うーん……魔力欠乏症の研究はリーケでもやってるけど、セレニテさんとは確か契約結んでないし……」

ローラ「他の研究機関はいくつかあるけど、魔力欠乏症となるとオーレリアってところくらいかな……」


クロエ「……ん?」


ローラ「でもそこがセレニテさんと契約してるかはさすがに分からないし……」


クロエ「ま、待って待って! オーレリアって……イリスの名字と一緒じゃない!」


ローラ「あっ!」


クロエ「オーレリアについて知ってることは?」


ローラ「経営者のオーレリアさん自身が魔力欠乏症で、独自の研究機関を立ち上げたって聞いたことがあるよ」


クロエ「研究機関立ち上げって……どんな財力よ」


ローラ「オーレリアさん自身は魔法を使えないけど、いろんな会社を経営してて、そのどれもかなり大きい会社に成長させたみたい」
257 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:46:44.66 ID:UA2NFwh1o
クロエ「繋がって来たわね……」

クロエ「自身の魔力欠乏症と娘であるイリスの魔力欠乏症のために、オーレリア研究所を立ち上げる。そして妻であるセレニテさんの知識を活かさない手はない。だから個別で研究所を与えて、研究してもらった……」


ローラ「そう考えるとすごいね。自分の娘のためにそこまで……」


クロエ「ほんと、すごい家族愛ね」


ローラ「それ……やめさせるの?」


クロエ「……そうね、どんな理由にせよ他の人を巻き込んでいい訳ないわ。ヒカリだって魔力が少なくなって倒れたんだし……」


ローラ「そうだよね……。ちゃんと話して分かってもらわないと」


ーーーーー

ーーー

258 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:47:11.22 ID:UA2NFwh1o
空き教室ーー


リズ「しゅるる……」


ルク「リズ、元気ないですね」


リズ「暗くて元気でないの……」


ルク(ヘビは変温動物……寒いところで過ごすようにはできてないんでしたっけ)


ぴとっ


リズ「ルク?」


ルク「暖めてあげますよ。弱ってるリズは見たくありませんから」ボワワ…


リズ「ん……あったかい♪」


ぱああああ……


ルク「あ……日が出てきましたね」


リズ「……」スリ…


ルク「……」ナデナデ


グラウンドーー


楓「わああああ! 暑い! 肌が痛いー!」


嵐「落ち着け楓! ナミネ、水魔法を!」


ナミネ「は、はい! 水弾【アクアボール】! ……弱めにっ」ピシャッ


楓「あうう……!」


晶「楓、部屋の中に行くぞ」グイッ


アルシェ「痛そう……」


ティア「日に弱いって大変ですね……」
259 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:47:45.03 ID:UA2NFwh1o
保健室ーー


楓「肌がヒリヒリする……」


嵐「うわ……楓、肌真っ赤になってるぞ」


晶「痛そうだな……」


リリィ「火傷みたいですね。日に弱いとは聞いていましたがこれ程とは……。いつもの薬と、火傷用の塗り薬と、あとは日焼け止めも渡しておきますね」


嵐「まず火傷の薬塗っちゃおう。脱げるか?」


楓「ん……」スルスル


嵐「塗るからな」


ぺちょっ


楓「んっ」ピクンッ


晶「楓、手も塗るぞ」


ぬりゅっ


楓「ひうっ……!」ゾクッ


ぬーりぬーり

ぬっちゃぬっちゃ


ーーーーー

ーーー




晶「あとは包帯を巻いて……」グルグル


嵐「よし、完了!」


楓「……」モゴモゴ

楓「……いやミイラかよ!」


リリィ「ぶふっ!」


楓「リリィちゃん笑わない!」


リリィ「ごめ……ふふっ……! ふふふ……っ!」


ーーーーー

ーーー

260 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:48:13.31 ID:UA2NFwh1o
クロエ「ローラ、ヒカリ。うちのシフトが出たわ」

クロエ「クラスを1/3で分けて、それぞれの時間を担当するわ。で、私は最初のグループだから……」


ヒカリ「演劇部はステージの大トリだから、その間の時間が自由時間だね」


ローラ「私のクラスは食べ歩きできる粉もの系なんだ。私もその時間は抜けられるから、一口お好み焼きでも食べながら回ってみよう」


ヒカリ「ボクのところは魔法具の展示だから、人手はいらないんだ。見張りが何人かいればいいし……だから一緒に回れると思う」


クロエ「そしたらまずはローラのところでお好み焼きを買って、ヒカリのとこの展示を見ましょう。で、その後は……」


ローラヒカリ「その前にクロエ(ちゃん)のメイド服!」


クロエ「うっ……逃げられなかったわ……」


ーーーーー


レナ「デン楽しそうね」


デン「だって二年目の文化祭初めてで……。去年のはたくさん回ったから、やっぱりどうしても飽きちゃって……」


レナ「……そうね。それに今年はわ、私もいるし」


デン「……照れてる?」


レナ「そこは察して頷いときなさいよっ!///」
261 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:48:41.10 ID:UA2NFwh1o
ーーーーー


アルシェ「……」カキカキ


ティア「何してるんですか?」


アルシェ「食べ物屋さんのメモを用意してる」


ティア「効率的なマップですね……」


アルシェ「ティアのクレープ屋さんが一番楽しみ」


ティア「が、頑張って美味しくつくります」


アルシェ「ん」


ーーーーー


しゅるしゅる……


楓「ふー」


晶「おー、火傷も引いたな」


嵐「きれいに治ったな……」


楓「処置が早かったからね。それよりほら、文化祭のこと考えようよ!」

楓「なんたって魔力測定! これは外せないよ!」


嵐「ウィンさんに稽古つけてもらってるし、今年は俺が勝つよ」


晶「稽古量なら負けてないぞ! アタシが勝つ!」


わいわい


ーーーーー


ナミネ「あ、あの……」


リリィ「は、はい」


ナミネ「きっと文化祭を一緒に見て回るのはできません。でも、夜少しだけでいいので時間をくれませんか?」

ナミネ「冷めちゃうかもしれないけど、文化祭の食べ物を一緒に食べたいです……!」


リリィ「はい。……それじゃあ、こっそり会いにいきますね?」


ナミネ「は、はいっ!」
262 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:49:08.46 ID:UA2NFwh1o
ーーーーー


ナナ「ウィーンさん」ヒョコッ


ウィン「ん?」


ナナ「地図もらってきました。これでどこ回るか考えましょう」ペラッ


ウィン「あ、ここ面白そう。プラネタリウムだって〜」


ナナ「それじゃあ見てみますか。あとは食べ物系をいくつか……」


ウィン「ふふっ」


ナナ「どうしました?」


ウィン「ううん。ナナが奥さんみたいで素敵だなーって思って」


ナナ「なっ……!///」

ナナ「き、急にそういうこと言うの反則です!」


ーーーーー


ラミー「……」ソワソワ


樹「緊張してるわね」


ラミー「う、うん。すごく久しぶりの文化祭だから……」


樹「好きなだけ楽しんできなさい。で、終わったら感想を聞かせて?」

樹「何があったか、何が楽しかったか……それをゆっくり聞くのが私の楽しみだから」


ラミー「うん!」パアッ!
263 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:49:48.34 ID:UA2NFwh1o
演劇部ーー


クロエ「今日はここまで!」パンパン


ありがとうございました!


クロエ「もう文化祭ね。今まで準備してきたこと、しっかり見せてあげましょう!」


はいっ!


クロエ「それじゃあ……お疲れさまでした!」


おつかれさまでした!


舞「凜華さん、凜華さん」クイクイ


凜華「ん?」


舞「あの、良かったら文化祭一緒に回ってくれませんか? 他のクラスに知人も多くありませんし……」


凜華「私でよければ喜んで。舞さんはどこか見たいところとかある?」


舞「私はですね……」


ーーーーー


イオ「も、モミジちゃんお疲れさま」


モミジ「わ、待っててくれたの?」


イオ「うん。あのね、文化祭一緒にどうかなって……それだけなんだけど」


モミジ「う、うん、一緒に回ろう!」


イオ「良かったあ。友達少ないから誰にも声掛けられなくて寂しかったんだ」


モミジ「大丈夫だよ、一緒に回ればきっと楽しいから。いい文化祭にしようね」


イオ「うんっ」
264 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 13:50:32.08 ID:UA2NFwh1o
そして文化祭当日ーー


クロエ「おかえりなさいませ、お嬢様方!」


ヒカリ「か……」


ローラ「かわいい!」


クロエ「ありがとうございますっ♪」


楓「お、おかえりなさいませ、お嬢様///」


「あの子去年めっちゃカッコいいって評判だったこだよね」


晶「メニューをどうぞ」


嵐「それ、美味しくな〜れっ♡」


「ギャップ萌え〜〜!」


クロエ「お待たせしました。お水をどうぞっ」キャハッ


ローラ「メイドさんになりきってるね……」


ヒカリ「演劇部のプライドかな……」


現在の目標
・文化祭を楽しむ!

安価↓〜↓5自由行動安価
文化祭中の行動を指定してください
(メイド喫茶内の安価もありです)
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 13:53:14.92 ID:+qjwYhB8O
あれ?イリスとノワールは文化祭中にやる感じ?

安価下
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage ]:2020/09/13(日) 13:54:04.25 ID:RHSJs46N0
演劇部の劇を見に行こう
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 13:57:21.18 ID:QpBMcca9O
ヴィーネと茜がお忍びで文化祭に遊びに来ている

がゼレスに会った途端にヴィーネがいつもの振る舞いに戻ってしまい学校中にバレる
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 13:58:10.37 ID:KXpihRyq0
ローラとヒカリがメイド姿のクロエを見てたまらなくなり、メイドとお客の範疇を越えてイチャイチャ
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 13:59:12.13 ID:w+bRYhQJO
ティア・ソレル親衛隊によって盛況なティアのクラスのクレープ屋
そこにメイド服のアルシェ(単純に着替え忘れだったが、せっかくなので宣伝も兼ねてそのまま来た)が現れイチャイチャ
ちょうどティアも休憩に入れたので二人で周りに行ったが、その尊さに親衛隊に多大な犠牲が出たとかなんとか
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 14:00:49.18 ID:AylltQIF0
ラクリマとノルンが二人で見て回る
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 14:04:56.10 ID:qUn7SUwoO
サリアは迷うからお留守番喰らったのか、それとも絶賛迷い中なのかどっちだろう
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 14:06:59.00 ID:xoQeO/UEO
いろいろ見たいイベントあるし文化祭2ターンくらいやってくれないかな(チラッ
273 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 14:10:28.81 ID:UA2NFwh1o
>>265
ああああああ書き忘れです!
やってしまいました!
イリスノワールの安価は次で書かせていただきます
本当に申し訳ありません!
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 14:12:48.08 ID:f/Vx9uXPO
>>272
文化祭は2日間+後夜祭だから3ターンあるはず
2スレ目が1年目の文化祭だったけどその時は3安価×2ターン+後夜祭5安価だった
275 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 14:12:49.25 ID:UA2NFwh1o
>>272
了解です!
お詫びもかねて前半後半2回に分けます

演劇部は大トリなので>>266さんの安価は後半に回します

安価↓でもう1つだけ、文化祭の前半でのイベントをお願いします
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 14:19:42.79 ID:xoQeO/UEO
即興でチームを作るマホリオバトルなるものが開催、ヴィーネや茜も参戦、ちゃっかりついてきてたサリアも参戦、果てにはスフィア(と付き合わされた)ルクまで混ざる
277 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 14:22:57.73 ID:UA2NFwh1o
>>274
今見返して文化祭の時間割思い出しました(2スレ目880)

初日午前のクラスの出し物(メイド喫茶)と、二日目午後の部活の出し物(舞台発表)は同じです
初日午前〜終了を前半、二日目スタートから舞台発表前までを後半として、後夜祭は安価を5つ募集します

どこでどう安価取ったか自分はあまり覚えてないんですが、覚えてる方いて非常に助かりました!
ご指摘本当に感謝です
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 15:01:21.59 ID:itj9JxON0
種は蒔いたがどうなるかなー
279 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:44:57.75 ID:UA2NFwh1o
イリス「……」

イリス(結局誰にも話せないまま文化祭が始まってしまいました……)


ノワール「ねえ」


イリス「は、はい?」


ノワール「メイドがそんなに暗い顔してどうするの」


イリス「す、すみません」


ノワール「最近ずっとそうだよね。何悩んでるか知らないけどさ……今は文化祭を楽しもうよ。イリスさえよければ一緒に回ろう?」


イリス「は……はい。ありがとうございます」


ノワール「もし言ってもいいってなったら、いつでも聞くからさ」


イリス「……はい」


ノワール「その前にしっかり働かないとね。お嬢様、こちらへどうぞ!」


ーーーーー


クロエ「はい、お嬢様。あ〜ん♡」


ヒカリ「あーん」


ローラ「私も私も!」


クロエ「はい、あ〜ん♡」


ローラ「あーんっ」


クロエ「あ、お嬢様。口の端にチョコが……」フキフキ


いっちゃらいっちゃら


ノワール(お仕事中って分かってるのかな……)


イリス(あああ考えてることまで甘々過ぎてこっちの胃が……)ウップ


ーーーーー

ーーー

280 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:45:25.16 ID:UA2NFwh1o
クレープ屋ーー


「ティアちゃーん! クレープ買いに来たよー!」

「私に売ってー!」


ティア「あわわ……」


もみくちゃ


アルシェ「ティア」


ティア「あ、アルシェ! すみません、今手が離せなくて……ってメイド服のまま来たんですか!?」


アルシェ「あ。……着替え忘れてた。でも宣伝できるからこのままでいい」


「なにあのかわいい子?」

「確かティアちゃんの彼女……」


アルシェ「それより、クレープ一つください」


ティア「はいはい。今できたところみたいです。待ってた方もどうぞ」


アルシェ「あむっ……」モグモグ

アルシェ「おいしい」


ティア「そうですか? 良かったです」


アルシェ「ティアも食べよう。あーん」


ティア「えっ、あ、あーん……」


「!!!」


ティア「おいしい……です」


アルシェ「好きな人と一緒だともっとおいしい」ニコッ


ティア「っ///」キュンッ

ティア「そ、そろそろ交代の時間ですね。一緒に周りに行きましょう」


アルシェ「ん」コクン


てくてく……


「手繋いで行った……かわいい……」

「食べさせっこかわいい……尊い……」

「ティアルシェ……」


ーーーーー

ーーー

281 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:45:55.71 ID:UA2NFwh1o
ラクリマ「あ、ノルンさんいた!」


ノルン「んー?」


ラクリマ「良かったら一緒に周らない? お姉ちゃんと周ろうと思ってたんだけど、アルシェおねえちゃんと行っちゃって、邪魔するわけにもいかないし……」


ノルン「いいよー。一緒にまわろー」


ラクリマ「わーい! じゃあまずはお好み焼き食べに行こー!」


玄関ーー


ヴィーネ「……」コソコソ


茜「そんなに隠れてたら逆に怪しいですよ。変装はしてるんだからもっと堂々としてください」


ヴィーネ「そ、そうね」


茜「まったく……サリアさんは迷子になるからって置いてくるし、ヴィーネさんはコソコソしようとするし……私は保護者じゃないんですよー?」


ヴィーネ「う……ご、ごめんなさい」


ゼレス「室内プラネタリウムやってまーす! ぜひ来てくださーい!」テクテク


ヴィーネ「!!」バッ

ヴィーネ「ゼレスちゃあああん!」


ゼレス「きゃっ!? き、来たんですか!?」


ヴィーネ「当然! 愛娘の文化祭だもの!」


ざわざわ


ゼレス「ちょ、ちょっと! サングラス外さないで……!」


「あれヴィーネ選手じゃない?」

「ホントだ! トッププロじゃん!」


ヴィーネ「あっ……」


茜「はあ……」


ゼレス「ああ、茜選手……。うちの母がご迷惑おかけしてます……」


茜「なんとなくこうなる気はしてたし、気にしないで」


「あ、あの! 魔法見せてくれませんか!?」


ヴィーネ「いやーそれはちょっと……」
282 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:46:23.99 ID:UA2NFwh1o
サリア「見せてあげたらいいじゃないか」ヌッ


茜「うわっ!? サリア今日は自宅にいるって……」


サリア「食べ物を買いに出かけたら道を間違えてここに来てしまった」


茜「真顔で言うことじゃないよね……」


ゼレス「プロってバレたらこうなるのは分かってたのに、軽率に変装を解いたんだから自業自得ですよ。何かやってあげてください」


ヴィーネ「ゼレスちゃんがそういうなら……」

ヴィーネ「じゃあ即席のチームでマホリオしましょう! 普段よりルールは厳し目で、絶対に誰もケガさせないようにして!」


サリア「なら修練場がいい。あそこなら外に被害は出ないからな」


ーーーーー

ーーー




修練場ーー


樹「えー……急遽ではありますが、トッププロヴィーネチームの来校のため、修練場を即席マホリオフィールドとします。何人か監視の先生も置いておきます。が、絶対にケガはさせないように!」


ヴィーネ「校長先生、ありがとうございます」ペコリ

ヴィーネ「それじゃあ早速、誰が出てくる?」


わっ!


「私! 私!」 「わたしやりたいです!」


ヴィーネ「おっと。それじゃあ……そこの二人私とチームで」


茜「お灸据えてあげますよー。そこの二人、わたしとチームになってヴィーネさんと戦いましょー」


「あ、茜さんに呼ばれちゃった!」キャー


サリア「では審判は私が。危険だと判断した瞬間止めさせてもらうからな」

サリア「では、試合開始!」
283 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:46:52.88 ID:UA2NFwh1o
茜「腕強化魔法【ザ・フィスト】」ゴッ!


ヴァッ!


ヴィーネ「ちょっ!? 聖域【サンクチュアリ】!」


ガキィッ!!


茜「フッ!」ブンッ!


ゴッ! ギイッ!


サリア「茜、そこまでだ。本気で撃ち合う機会はそうないのは分かるが、今はその時じゃない」


茜「……」フシュッ

茜「いやーごめんごめん。ちょっとテンション上がっちゃったー」


「あ、あんなに近くで花びら舞うの見ちゃった……カッコいい……///」ポーッ


茜「おーい?」


ヴィーネ「はっ、今のうちに攻撃よ! かかれー!」


「魔弾【シュート】!」


わーわー きゃーきゃー!


ーーーーー

ーーー




ウィン「プロが来てるって噂を聞いて来てみれば……」


ナナ「ほんとにいますね……」


スフィア「おー、強そうね」


ルク「や、やるんですか?」


スフィア「記念よ記念」


ウィン「試合するんですか?」


スフィア「今一番強い人間らしいしね。やってみようかなって」


ウィン「ならボクと組んでください。マホリオは三人一チームですから」


ルク「本気で勝つ気ですか……」


ウィン「あのー、次ボクたち入っていいですかー!?」


ヴィーネ「あの子……」

ヴィーネ「いいわよ! あなた相手ならこっちもいつもの三人で組んであげる!」


ウィン「光栄です」
284 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:47:19.71 ID:UA2NFwh1o
ヴィーネ「この試合はセルフジャッジでいいわね?」


ウィン「はい。ちなみにこの二人も相当強いので、手加減はなしでいいですよ」


ヴィーネ「それはそれは……」


サリア「そろそろ始めよう。みんな待ってる」


ヴィーネ「そうね。じゃあ……試合開始!」


ウィン「魔弾【シュート】」ズゴオッ!


ヴィーネ「聖弾【ホーリーボール】!」バウッ!


ドオオオオッ!


「あ、あの子すごい……」


スフィア(人間の魔法みたいに……)

スフィア「炎弾【ファイアボール】!」ゴオオッ!


茜「腕強化魔法【ザ・フィスト】」ゴッ


ぶんっ!


スフィア「おっとと……火を殴って消滅させるって……」


ルク「炎弾【ファイアボール】!」


サリア「魔弾【シュート】!」


ルク「おっと!」


サリア「そっちに避けるのは視えている! 魔弾【シュート】!」


ルク「くっ!」バチイッ!


サリア「片手で弾いたか……。だが痛みでしばらくは使えまい」


ルク「ん……そうでもないですよ」メラッ


サリア「……!」


わーわー! いけーがんばれー!


ーーーーー

ーーー

285 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:47:47.99 ID:UA2NFwh1o
ウィン「はあっ……はあっ……」


サリア「勝負あり……だな」


ウィン「あ……ありがとうございました……」


ヴィーネ「さすがに学生トップといえども、子供相手にはまだ負けられないわ」


茜「ちょいちょい危なかったくせにー」


ヴィーネ「ウィンさんが強かったからね」

ヴィーネ「特にアレ。クロノスって言ったかしら。時を完全に止めて、魔力の塊を形成してぶつける……あれは驚いたわ」


ウィン「後輩達には時間魔法の使い手ってバレてないので、内緒で……」ゼエゼエ


ヴィーネ「ふふっ、分かったわ」


茜「腕自慢は一通り戦ったし、こんなところかなー」


ヴィーネ「そうね。皆さん、お騒がせしました。これから私達もリリウムの文化祭を楽しみますので、ここで解散とします!」


パチパチパチパチ!


ーーーーー

ーーー




ナナ「お疲れさまです、ウィンさん」ナデナデ


ウィン「つかれたぁ……。強すぎだよ、あの人たち」


ナナ「トップ中のトップですからね。世界選手権でも結果を残すくらい強い人相手に食い下がっただけすごいです」


ウィン「……ナナ、魔力欲しいな」


ナナ「ふふっ……どうぞ」チュッ


ウィン「んっ……もっと……」


ナナ「ちゅ……れろ……」


ウィン「んんっ……」


ーーーーー

ーーー 

286 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/13(日) 23:48:15.00 ID:UA2NFwh1o
夜、自室ーー


クロエ「……」ナデナデ


ヒカリ「んふふ……幸せだねえ……」


ローラ「だねえ……」


クロエ(今日ずっといちゃいちゃしてただけで終わったわね……)


現在の目標
・文化祭を楽しむ!

安価↓〜↓5自由行動安価
文化祭二日目の行動を指定してください
(演劇部の観劇は確定しています)
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/13(日) 23:55:14.69 ID:0K5CKvgUO
歌うまコンビ決定戦に出場するイリスとノワール。なお、ティアもラクリマと一緒に出場(アルシェに歌声を聴きたいと言われたので)
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 00:04:50.13 ID:KOn2eZcFO
お化け屋敷に向かうイリスとノワール
終始怖がっているノワールをリードしていたが、終盤予期せぬ方法で驚かされ珍しく可愛らしい悲鳴をあげるイリス
勿論二人ともメイド服
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 00:08:36.58 ID:Dan6P481O
劇の最中、ラクリマとノルンがアクシデントでキスをしてしまう……のだがこれはこれで面白そうだと切り替えていくラクリマに対し混乱でいつもの眠気が吹き飛ぶノルン
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 00:12:50.38 ID:9TaF1W0K0
食べ物屋全店舗制覇に乗り出したラピスが食べ過ぎで大変なことになる
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 00:18:21.10 ID:EA7P0fU+0
クロエとステラがたまたま二人きりになる
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 00:22:27.37 ID:A3R3oz17O
スフィアやルクがいてもヴィーネチームに勝てないかぁ
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 00:55:19.62 ID:3b1xtvMQO
人間らしい振る舞い方とマホリオのルールという枷があったせいで戦闘力発揮できなかったんだよ

たぶん
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/14(月) 22:38:24.34 ID:2rn6wpqYO
実際ラピスがそうだった気がする
295 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/15(火) 20:52:18.38 ID:mca8IF3+o
ぱくぱく


ラピス「うん、美味しいですね」モグモグ


クリア「ママたくさん食べてるね」


ラピス「今日はお祭りですからね。せっかくだから全店制覇してみたいところです」


クリア「大丈夫かなあ……」ハラハラ


ラピス「よし、食べ終わりました。次行きましょう!」


ーーーーー

ーーー




ラピス「……うぷ」


クリア「食べ過ぎだよママ……」サスサス


ローラ「ラピスさん大丈夫ですか?」


クリア「ローラ! あれ、クロエは?」


ローラ「ラピスさんが大変だって聞いたから、少し抜けてきたの。それよりこれは……」


ラピス「食べ過ぎました……美味しすぎて……」ウプッ


ローラ「食べ過ぎ……なら後で調合した薬草を持っていきますね。きっと多少楽になりますから」


ラピス「ありがとうございます……」


ーーーーー

ーーー

296 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/15(火) 20:54:57.71 ID:mca8IF3+o
廊下ーー


クロエ「ふー……」


ステラ「ふう……」


クロエ「あらステラ」


ステラ「クロエ先輩。お一人ですか?」キョロキョロ


クロエ「ええ。ローラはラピスさんのところ、ヒカリはファンの子に頼まれてちょっとした撮影会みたいなのをしてるわ」

クロエ「そっちこそ、ゼレスは?」


ステラ「ゼレスさんはお母さんチームを案内してます。もう少ししたら落ち合う予定です」


クロエ「そうなのね……」

クロエ「あ、言い忘れてたことがあったわ。この間夢の中で助けてくれてありがとうね」


ステラ「い、いえいえ。あれってやっぱり本当にクロエ先輩の夢の中だったんですね……」


クロエ「闇が見せた悪夢よ。また近い内に闇が私のことを襲うらしいけど……」


ステラ「あとセレニテさんも……ですよね」


クロエ「聞こえてたのね」


ステラ「……助けるんですか?」


クロエ「もちろん。闇も払って、イリスの問題も解決して、そして皆で幸せになるのよ」


ステラ「ふふっ、カッコいいです」


ーーーーー

ーーー

297 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/15(火) 20:55:56.83 ID:mca8IF3+o
お化け屋敷ーー


ノワール「ほ、ほんとに入るの……?」


イリス「はい♪」


ノワール「ううっ……」


「2名様ごあんなーい♪」


ひやっ……


ノワール「っ」ブルッ

ノワール「な、なに、寒い……」

ノワール(幽霊がいる場所は気温が下がるって聞いたことあるけど……まさか……)ブルブル


イリス(薄く氷魔法を使ってるんですね。納得です)


てくてく……


イリス(あ、次の角で人が出てきますね)


「あ゛あ゛ああああっ!!」


ノワール「きゃあああああああ!!」


「あ、あ゛……」


イリス(デンさんの特殊メイクでしょうか。中々レベルが高いですね)


ノワール「い、イリス、腕組んでもいい……?」


イリス「はい、どうぞ」


ノワール「うう……」ギュッ


てくてく……


ーーーーー

ーーー

298 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/15(火) 20:56:44.08 ID:mca8IF3+o
イリス「あ、もう終わるみたいですよ」


ノワール「ほ、ほんと!?」


イリス(残念です。もう少し怖がるノワールさんを見たかったのですが……)


ぐにゅっ


イリス「ぐにゅっ?」チラッ


ノワール「い、イリスそれ……人の腕じゃ……」


イリス「い、いやああああああ!」


ぴしゃっ ぷしゅーっ


イリス「なに!? なんですか!?」


ドタドタドタッ


ノワール「で、出口……っ」


イリス「お、終わった……」


「お疲れさまでした。お楽しみいただけましたか?」


イリス「な、なんですか、あれ……なにか顔にかかって……」


「ただの水ですよ。検知式の魔法で、人が通ると発射されるようになってるんです」コソコソ


イリス「ああ、そうですか……」

イリス(人の腕もよく考えたらマネキンですし、人がいないんだったら私が先読みすることもできませんよね……)


ノワール「こ、こわかった……」


イリス「……あっ!」


びしょびしょ


イリス「濡れるのは考えてなかったからメイド服が……」


ノワール「ぬ、濡れちゃったね……」


ざわざわ


イリス「へ、変な目で見られる前にここを離れましょう!///」タタッ


ーーーーー

ーーー

299 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/15(火) 20:57:20.35 ID:mca8IF3+o
体育館ーー


生徒会役員『これよりステージ発表、歌うまコンビ決定戦を始めます! 皆さん優勝目指して頑張ってください!』

生徒会役員『まずは二年生、イリス・オーレリアさんと、ノワール・ヴァーミリオンさんによるコンビ。そしてその後ティア・ソレルさんラクリマ・ソレルさんによる姉妹コンビへと続きます』

生徒会役員『さあ、歌っていただきましょう!』


イリス(お化け屋敷のあとそのまま歌ですか……。まだドキドキしてますが、今は歌に集中しないと)

イリス「すぅ……」

イリス「ら〜♪」


ざわっ


「うま……」 「綺麗な声……」


ノワール「らー♪」


ーーーーー

ーーー




生徒会役員『あ、ありがとうございました』


ざわざわ ざわざわ


ティア「あ、あの上手い人の後で歌うんですか!?」


アルシェ「大丈夫。ティアなら歌える」


ラクリマ「そーそー、歌の上手さなんて関係ないって」


ティア「うう……」


生徒会役員『それではティア・ソレルさん、ラクリマ・ソレルさん、お願いします』


ティアの歌唱力↓コンマ
ラクリマの歌唱力↓↓コンマ
50が平均
数字が大きいほど上手
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:05:13.28 ID:HUTgN2gIO
はい
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:05:51.78 ID:oR3QDqVRO
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:08:20.65 ID:gGbYu8g/O
ティアには透き通るようなきれいな声という設定あるが果たしてどうなる
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:11:17.58 ID:oR3QDqVRO
音程が取れないとかだろうなぁ。
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:14:15.55 ID:5JxIame7O
ノワールの歌唱力次第では平均値で勝てませんかね…?
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:15:38.56 ID:TYeaHQGhO
結構筆談に頼ってるから歌みたいな声を張るのには慣れてない感じか
あと安定してラクリマの芸術関連の素養が高いし、将来的にはこの子昨今の声優みたいな歌も演技もこなせるマルチタレント的なの行けそう
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 21:16:15.85 ID:5JxIame7O
イリスのインパクトで忘れてたけど、ノワールも判定してたんだね…
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/15(火) 22:27:49.04 ID:n/tkKQ0g0
ラクリマちゃんハイスペックだの〜
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 16:28:36.80 ID:q0LXgzclO
マホリオに関してはチームワークで個々の戦力差を覆せるものとして、各キャラ単体で見たときの純粋な戦闘力がどういう順で並んでいるのか見てみたい
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 20:42:40.53 ID:O79SfK57O
規格外の樹やラピス・時間操作のウィン・自力の高い時雨や楓チーム・強キャラ描写の多いデンやイリス・臨機応変に戦法の使い分けが出来るローラ辺りは高いんじゃないかな
逆に他者と組む前提になるヒカリやナナは低いんじゃないかと
310 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/16(水) 22:15:52.62 ID:QU9o3b7yo
ラクリマ「ら〜♪♪」


ティア(や、やっぱりラクリマは歌もうまい……。でもアルシェに私の歌を聞かせたい……!)

ティア「ら、らー♪」


アルシェ(かわいい)


親衛隊1「天使の歌声だ……」

親衛隊2「音は外してるけどそれがまたいい……」

親衛隊3「ASMR化しよう」


ーーーーー

ーーー




生徒会役員『全てのコンビの審査が終わりました! 栄えある一位は……イリス・ノワールコンビです!』


イリス「あ、ありがとうございますっ」


ノワール「イリスすごいうまかったもんね」


パチパチパチパチ!


生徒会役員『これにて歌うまコンビ決定戦は終了です、お疲れさまでしたー!』
311 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/16(水) 22:16:20.02 ID:QU9o3b7yo
生徒会役員『さて、演劇部の用意が整ったようです』


クロエ「みんな、いくわよ!」


おーーっ!


生徒会役員『それでは演劇部による舞台発表『友の試練』をお楽しみください』


ビーーーーーーーーーッ


クロエ(これは私がシナリオを書いたオリジナルストーリーだ。といっても、私が体験した闇の試練をアレンジしたものだけど……)


凜華「おーい、フローラ。いたら返事してくれー」


クロエ(友達のフローラを探しに森の奥まで迷い込んだシロナが、フローラを助けて魔獣に襲われるところから物語が始まる)


舞「人の子よ、私は腹が減った。お前の恐怖でガチガチに固まった筋肉をいただこう」

舞「一ヶ月だ。一ヶ月後に私は必ずお前を喰らいに行く。ジワジワと恐怖に染まり、極上の美味となるがいい」


モミジ「そんな! シロナがここに来たのは私のせいよ! 私を食べなさい!」


舞「いいや、そいつを喰らう。理不尽もまた恐怖になるだろうさ」


クロエ(それからシロナはいろんな人に声をかける。最期の一ヶ月を無駄にしないために、人助けをし続ける)
312 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/16(水) 22:16:59.20 ID:QU9o3b7yo
クロエ(配役もいろいろとアレンジしてある。楓の吸血鬼体質は明かせないから、シロナが嫌いで協力したがらないって設定にしたり……シロナのために東奔西走するキャラを作ったりもした)


ラクリマ「もう、なんでさ! シロナが死んじゃうんだよ! 協力してよ!」


ノルン「知らないわよ。大体私はアイツになんの恩義も礼も感じてないの。私まで命を賭ける理由はないわ。……ふわあ」


ラクリマ「このっ……!」


ガッ!


ラクリマ「あっ……」フラッ


ちゅっ


ノルン「……!?///」


ラクリマ(キスしちゃった……。いや、これこのまま続けちゃえ!)

ラクリマ「私のファーストキスを奪ったんだから、相応の責任は取ってもらわないとね?」ニパッ


ノルン「い、今のは、ふ、不可抗力……!」


ラクリマ「知らなーい♪」


ノルン(な、え……ね、眠気が吹っ飛んだ……)


クロエ(あわわ……///)


ーーーーー

ーーー

313 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/16(水) 22:17:46.03 ID:QU9o3b7yo
クロエ(そしてたくさんの人を助けたシロナは逆に、たくさんの人に助けられて魔獣を撃退する)


舞「うぐおお……! なぜたかが人間一人のためにここまでする……!」


凜華「そんなの決まってる」


モミジヒカリ「大切な友達だからだよ!」


クロエ(そして大団円で幕が閉じる……)


ビーーーーーーーーーッ


パチパチパチパチ!!


ーーーーー

ーーー




「今年も演劇部すごかったねー」

「今年全国入賞だもん。かなりレベル高いよ、うちの演劇部」


クロエ「はあ……」


レナ「なにため息ついてるのよ」


クロエ「いや……自分が考えたものを発表して、それが評価されるってかなり緊張するわね……」


レナ「悪い評価じゃないんだから胸張りなさいよ。私達のリーダーなんだから」


クロエ「そうね……ありがとう」


演劇部室ーー


クロエ「みんな、ありがとう。最高の舞台だったわ!」


パチパチパチパチ


クロエ「途中思わぬアクシデントもあったけど、上手く対応してくれたわね」


ラクリマ「えっへへー」


ノルン「……///」


クロエ「ま、より詳しい反省会は後日。まずは残りの後夜祭を楽しむこと!」


はいっ!
314 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/16(水) 22:18:20.28 ID:QU9o3b7yo
後夜祭ーー


樹『全生徒の力で、今年の文化祭も大成功を収めることができました! 最後は恒例になりますが、生徒のねぎらいのため後夜祭を執り行います!』


わああああああっ!


クロエ「去年はちょうど闇の試練が重なってたけど、今年は最後まで楽しむわよ!」


現在の目標
・後夜祭を満喫する

安価↓〜↓5自由行動安価
後夜祭中に起きたこと

後夜祭では余り物がタダで飲み食いでき、また体育館や講堂などでは盛り上がった生徒らが歌ったり騒いだりしています。
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 22:22:24.06 ID:jYmlVi2PO
あー飲み物にお酒が混ざってたー(棒)的なイベント
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 22:25:31.73 ID:x1lpzSVgO
歌コンや劇など一連の流れでラクリマにもティアみたいなファンが出来る
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 22:34:39.69 ID:9rNmXLpmO
昼間のお化け屋敷のお互いの反応をからかい合うイリスとノワール
しかし途中でお互いの濡れて透けた姿を思い出し悶々としてしまう
結構いい雰囲気になる
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 22:35:35.01 ID:lilVSL9L0
演劇部の打ち上げ
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 22:50:40.00 ID:rEUmkN+yO
後夜祭をこっそりと抜け出して二人きりで約束通り過ごすリリィ先生とナミネ
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 23:15:10.28 ID:lVsJ1pTb0
強さに関しては相性ゲーよな
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/16(水) 23:21:29.83 ID:fyqeiSB+O
能力的にはテネリタスが飛び抜けてやばい気がする
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/17(木) 14:06:58.14 ID:IDnCJh/6O
ティアのASMRの次はソレル姉妹のバイノーラル音声を作ろう(提案)
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/17(木) 17:41:48.78 ID:n3/XMcTfO
相性といえば楓チームって風(楓)・炎(晶)・雷(嵐)だから偶然にもファイアーエムブレムシリーズの魔法の三竦みの
風>雷>炎>風……
が成り立ってるのね
324 : ◆ZOSRNJGVq. [saga sage]:2020/09/18(金) 00:11:51.87 ID:zs9N9rmio
今日は更新なしです、すみません!

ちなみに強さというか勝負においてはスフィアがずば抜けて強いと考えてます(死なない≒負けないなので)
マホリオでヴィーネ達に勝てなかったの>>293さんの言うとおりで、不死鳥だとバレない範囲で戦うと本気が出せないからですね

強さは大体>>309さんの言うとおりです
単純な戦闘力ならレイア、マホリオという枠組みならヴィーネが今いるキャラで一番強いです
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/18(金) 23:31:37.91 ID:vu+HgfZzO
あるかな
326 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:12:41.80 ID:YRwtoD4io
エッチシーン書いてたら思いのほか長引いてしまいました、すみません
投下します
327 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:13:20.76 ID:YRwtoD4io
中庭ーー


わいわい がやがや


クロエ「かんぱーい!」


かんぱーい!


クロエ「いやー、結局演劇部集まっちゃったわね」


ヒカリ「誰かに呼ばれたわけじゃないんだけどね」


凜華「打ち上げも兼ねてってことでたくさん騒いじゃおうか」


おーっ!


ラクリマ「これうまー」パクパク


「あ、あのっ!」


ラクリマ「ん?」


「私達、ファンです! これ、良かったら……」


ラクリマ「なにこれ、お花? ありがとー」


「きゃー!」パタパタ


ラクリマ「……行っちゃった」


ノルン(ラクリマさん、そりゃ人気出るよね……可愛いし、なんでもできるし……)モヤモヤ


ーーーーー


イリス「ふう……」ストン


ノワール「あ、イリス。なんか疲れてる?」


イリス「歌のことで先程まで詰め寄られてました。嬉しいですが、少し疲れました……」


ノワール「イリスの歌は上手いよ。自信持っていい」


イリス「ありがとうございます」
328 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:13:48.78 ID:YRwtoD4io
イリス「でもその前にお化け屋敷でキャーキャー言ってたとは誰も思わないだろうね」


ノワール「そ、それはイリスさんもですよ。というかイリスさんの方が怖がってました」


イリス「どうだか。水が顔に掛かっただけであんなに取り乱してたし……」


ノワール「水……」ハッ

ノワール(あの時イリスさんの肌が透けてました。ということはもしかして私も……///)カア


イリス(メイド服が濡れたノワール……あわわ、思い出しちゃだめだ///)カア


ノワール(な、なに思い出してるんですか……!)


イリス「えと、ノワールってびっくりすると可愛い声出すんだね」


ノワール「ふぇっ、な、なんですかいきなり!」


イリス「いや、お化け屋敷のこと思い出してさ。途中までカッコよかったけど、最後は可愛かった」


ノワール「あうう……」

ノワール(この人はなんでこんなに素直なんですか……!)


ーーーーー

ーーー

329 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:14:20.56 ID:YRwtoD4io
空き教室ーー


ガラガラ…… バタン


ナミネ「リリさん、来ましたよ」


リリィ「ナーちゃん、ほんとに来てくれたんですね」


ナミネ「もちろんです!」


リリィ「ふふっ。では早速食べていきましょうか」

リリィ「ベッドの上で食べるなんて初めてなので、ちょっとドキドキしてしまいます」ギシッ


ナミネ「生徒の誰かが、文化祭中の休憩用にと善意で用意したそうですよ」ゴソゴソ

ナミネ「はい! まずこれが一口お好み焼きです」


リリィ「保温魔法がしっかりかかってますね。ふー、ふー……あむっ」

リリィ「はふっ、はふ……うーん、おいひいですっ」


ナミネ(かわいい……)


リリィ「ナーちゃんもどうぞ。あーん」


ナミネ「あ、あーん……はふ、はふ……。ん、おいしいです」ニコッ


リリィ(うう……笑顔が眩しい……)キュンッ


ナミネ「あとはクレープ、タピオカミルクティー、ベビーカステラ、サンドイッチ……」


リリィ「たくさんありますね……ゆっくりいただきましょう。まずはクレープから……」


ナミネ「あ、あのっ、私がリリさんに食べさせてもいいでしょうか」


リリィ「はいっ、食べさせてください」アーン


ナミネ「ど、どうぞ……」オズオズ


リリィ「ぱくっ……ん、美味しい! 中のフルーツも瑞々しくて、クリームもしっかり甘くて……!」


ナミネ「あ、リリさんクリームが……」ズイッ


リリィ「!」

リリィ(ち、ちか……)


ナミネ「リリ……さん……」


ちゅっ……
330 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:14:49.91 ID:YRwtoD4io
♡幕間
  ナミネとリリィの文化祭♡


廊下を歩く生徒にバレないようにと、明かりを消したままの空き教室。
外からの月明かりだけが室内を照らし、薄明かりがキラキラとお互いを彩っている。

「ナー……ちゃん……?」

「ごめんなさい、リリさんが……その、綺麗すぎて……」

うっとりとした潤んだ瞳でお互いを見つめ合う。
それぞれの輪郭が月光でぼんやりと光るように浮かび上がり、それぞれの目には幻想的な相手の姿が映っていた。
リリィは観念したようにふっと息を一つ吐くと、ぼそりと呟いた。

「リリィって……呼んでください」

「り……リリィ……。いい、ですか……?」

こくんと頷くリリィ。
それを見てナミネはそっと腕を伸ばし、透き通る青色の髪を優しく梳いていく。
そして頬に手を添え、ゆっくりと顔を近づける。

「んっ……」

ふにゅ、と柔らかな唇同士が触れ合う。
それだけで全身がかあっと熱くなる。

「リリィ……」

「えへへ……ドキドキします……ね」

真っ赤な顔で微笑む恩師の姿にナミネは堪らなくなり、そっとベッドへと押し倒した。

「可愛すぎです……反則です……っ」

ぎゅううっと抱きしめられ、リリィも下からしっかりと抱きしめかえす。
その間の距離をゼロにしようと、豊満な二人の胸が潰れるほど強く求め合う。
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/19(土) 23:15:11.62 ID:NeRO/RtQO
>>328
イリスとノワール逆になってる?
332 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:15:17.79 ID:YRwtoD4io
「あ、あの……脱がせてもいい……ですか?」

「はい……♡」

生徒は制服だが、教師は違う。基本的にはスーツだが、思い思いの服で授業をする者も多い。
リリィはスーツが多い。服装は自由とは言え、実習生あがりで勇気がないのか、はたまた生来の生真面目さ故か。
だが今日は文化祭で特別だからなのか、ジャージを着ていた。
ナミネはそこに少し安堵したようだった。普段のスーツだと手が震えてボタンがうまく外せなかったかもしれない、と考える。
震える手でそのジャージのチャックに手をかけ、ゆっくりと降ろしていく。

「あっ……」

パチっと金具が外され、そのまま腕からジャージが抜きさられる。
中には、クラス用に用意されたTシャツを着ていた。
大きな胸は強調されるようにラインが浮き出ていて、それを見たナミネがごくりと喉を鳴らす。

「下も……」

おへその下で結ばれた紐を解き、下も脱がされる。
籠もっていたリリィの匂いがふわっとナミネにぶつかる。
リリィのためにと用意されたシャツは胸を考慮してか若干大きく、下着はまだ見えない。

「脱がしますね……」

ナミネの最後通告を受けて、リリィは腕を伸ばす。脱がせてもらうためだけの体勢だ。
ぐっとシャツを引っ張り上げると、大きな胸がたゆんと弾んで空気に晒された。
青色のサテン生地の下着だ。ツルツルとした見た目に、綺麗なレースが施されている。
333 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:15:50.08 ID:YRwtoD4io
「今度は私が……」

リリィが体を起こし、ナミネの制服に手をかける。
制服自体は単純なブレザーだ。魔力を高めるローブを羽織る生徒も多いが、今のナミネは付けていない。
ブレザーのボタンを外して、脱がせていく。そのままスカートのジッパーを降ろし、ワイシャツのボタンも器用に外して、同じ下着姿となった。
ナミネの下着は薄い水色の、花柄の刺繍が全体に散りばめられたかわいらしいものだ。

「リリィ……なんか慣れてませんか?」

「ふふっ、着てたことがあるだけですよ」

「……見てみたかったです」

リリウムの先輩のリリィ。ナミネはその制服姿を当然ながら見たことがなく、それだけのことで自分でも驚くほど不機嫌になってしまった。
それを見てリリィが笑みを零す。

「今度ふたりきりの時に着てみましょうか?」

「……!」

優しく囁くと、こくこくと強い頷きが返ってくる。
それを見てまたリリィは笑みを深める。
むっと不機嫌になったナミネも、すぐに機嫌が直るナミネも、どちらも可愛くて仕方がないようだ。
きゅっと包むように抱きしめると、そのまま一緒にベッドへ倒れ込んだ。

「しちゃいましょうか」

「は……はいっ」
334 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:16:17.90 ID:YRwtoD4io
ちゅ、ちゅっ、と小さなリップ音だけが部屋に響く。
互いを求め、何度も何度も口づけを交わし合う。

「んふ、ちゅ……ちゅう……」

「ちゅ、ん……!」

体が熱を持ち、肌がしっとりと汗ばんでくる。
それでも離れることはなく、やがて導かれるようにそれぞれの手が下着の中へと入り込んでいく。
どちらも手から溢れるほどの大きさで、むにゅむにゅと形を変えている。

「はぅ……ひゃんっ!」

リリィがナミネの先端を摘みあげると、高い声で反応を見せた。
ピンと張り詰めたそこは固く、上向きに立ち上がっている。

「感じてくれてるんですね……嬉しい」

「やああっ、だめ、だめ……っ」

口づけを止め、リリィが頭を下げていく。
いつの間にかブラジャーは上にずらされていて、抗うことはできなかった。

「ちゅううっ」

「ひゃああああっ!」

かぷりと乳頭に吸い付いたリリィはそのまま甘噛みを続ける。
やわやわとした甘い刺激と、時々来る鋭い刺激。
ナミネはされるがままで、ひたすら耐えることしかできない。
脚はピンと伸ばされ、紅潮した顔の頬には拭えず流れた涙の跡も見て取れる。

「あ、あ、あっ……! も……だめ……リリィ……!」

上がる声が一際高くなり、ナミネの限界が近いことを悟らせる。
行き場のない快感から逃れようと、胸元のリリィの頭を強く抱きしめる。
力の込められた腕に抱きしめられ、リリィは眼前の桃色を強く噛み潰す。

「ひゃ……! やあああっ……!」

びくびくびくっとナミネの体が二、三度跳ね、しばらくしてから抱きしめられた腕が外された。
335 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:16:50.08 ID:YRwtoD4io
「イけましたか?」

「うう……はい……」

真っ赤な顔でこくりと頷くナミネ。
決して非常に激しい行為ではなかったが、それでもナミネを絶頂に導くには十分だったようだ。
もぞもぞと掛け布団を二人で被り、その中で優しく抱きしめ合う。

「あったかいですね」

ナミネが呟く。

「このまま寝ちゃいましょうか」

リリィが答える。
真面目な二人がくすくすと笑いあって、まるでイタズラをする子供のような笑みを見せている。

「朝早く起きれば誰にも見られないはずですから」

「じゃあ同室の方にだけ連絡しておきます。告げ口はしない方なので、大丈夫です」

ポチポチとス魔ホをいじり、すぐに画面を消して改めて二人向き直る。
ベッドの中は下着姿で、今の時期には少し寒い。
それすらもくっつくための口実にして、二人は眠りに落ちていった。
336 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:17:17.93 ID:YRwtoD4io
中庭ーー


ざわざわ


クロエ「なんか騒がしいわね……」


「うっ、お酒くさい……」


クロエ「ちょっとあなた。騒がしいけど何かしらあったの?」


「ああ、誰かがこっそりお酒を持ち込んだらしくて……誰がどれを飲んだか分からないから、誰が酔ってるかも分からなくなってるのよ」


クロエ「え……!?」


安価↓〜↓3
1レスにつき2人まで酔った人を指定、〇〇上戸など飲んだ際の変化なども併記可(クロエも可、ナミネ、リリィはいないため不可)
ヒカリ、嵐、ティア、モミジ、イオ、デンは酔った場合の変化がすでに確定しているので、名前だけでOKです
被った場合はさらに安価↓
名前の上がった6人が酔っぱらいに

レスのコンマ十の位が一人目の酔っぱらい度
コンマ一の位が二人目の酔っぱらい度になります
1はほろ酔い程度
10は翌日記憶がないレベルです
0は10として扱います
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/19(土) 23:19:25.01 ID:zYyR/DlY0
ゼレスとラクリマ
338 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/19(土) 23:19:44.42 ID:YRwtoD4io
>>331
逆です!すみません!
前レスではちゃんとイリスとノワール間違わずに書いてるんですが…
もっと推敲きちんとします
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/19(土) 23:22:33.68 ID:2xxpHSIpo
クロエ、アルシェ
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/19(土) 23:23:41.16 ID:NeRO/RtQO
ステラノルン

ステラは笑い上戸
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 00:41:26.44 ID:JP2PtChs0
一年生全員酔っぱらったか
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 19:38:50.47 ID:03dnLZNVO
ローラもヒカリも酔うと甘えん坊になってたけど、その恋人のクロエはいったいどうなるのかな
あとラクリマは姉とは逆に酔うと無口になったりしそう
343 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:00:54.25 ID:4z0mYks4o
ラクリマ「お姉ちゃ〜ん」フラフラ


ティア【どうしました?】


ラクリマ「アルシェおねえちゃんが酔っちゃった」


アルシェ「…………」ボー…


ティア「あ、アルシェ? 大丈夫ですか?」


ラクリマ「大食いは無理でも、飲む量なら勝てるかもって勝負したんだけど……」


ティア「お、お酒って分からなかったんですか?」


ラクリマ「アルコールの匂いで分かったよ。でもそっちの方が面白そうだったから」


ティア「なんでそんなバカなことを……いえ、それよりラクリマは酔ってないんですか?」


ラクリマ「うん。ちょっとポカポカしてるけど意識は割とハッキリしてるよ」


ティア「お酒にも強いんですね……。まあいいです、アルシェは私が介抱しますから、ラクリマはもう行って大丈夫ですよ」


ラクリマ「は〜い♪」


アルシェ「……」ギュー…


ティア「……」ナデナデ


アルシェ「ティア……あったかい……」ギュー


ティア(アルシェは酔っててもあまり変わりませんね……)ナデナデ
344 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:01:24.58 ID:4z0mYks4o
ラクリマ「ノルンさーん」ガバッ


ノルン「ぐう……」


ラクリマ「ありゃ?」


「ノルンさんなら、そこのジュース飲んだらすぐに寝ちゃったよ」


ラクリマ「これかあ……お酒じゃん」クンクン

ラクリマ「酔ってもすぐ寝ちゃうなんて変わらないなあ」クスッ


ーーーーー


クロエ「ヒカリ、ローラ、大丈夫!?」ガバッ


ヒカリ「うわっ! だ、大丈夫って何が?」


クロエ「お酒が飲み物の中に混じってるって……飲んだりしてない?」


ローラ「私達は多分大丈夫だと思うけど……クロエちゃんお酒の匂いするよ?」


ヒカリ「うん」コクコク


クロエ「えっ……」

クロエ「でも、酔ってないわよ。大丈夫……」カクッ


ヒカリ「おっと」ギュッ


クロエ「う……!」キューン


ローラ「ふらふらしてるよ。ほら、横になって」ポンポン


クロエ「うう……好き……」キュンキュン


ローラ「ええっ!? き、急にどうしたの!?」


クロエ「分かんないけど、言いたくなってぇ……」トロン


ローラ「も、もー///」ドキドキ


ヒカリ(いいなあ……)


クロエ「ヒカリ……手握って……」


ヒカリ「う、うん!」ギュッ


クロエ「ヒカリの手あったかい……好き……」キュンッ


ヒカリ「ううう……!///」サスサス


ローラ「クロエちゃん、ゆっくり寝てていいよ」デレデレナデナデ


ーーーーー

ーーー

345 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:01:58.26 ID:4z0mYks4o
ゼレス「おっとと……」フラフラ


ステラ「大丈夫ですか?」


ゼレス「あら、ステラさん。いつの間に分身魔法なんて使えるようになったんです?」


ステラ「ふふっ、酔ってるんですか? そんなの使ってませんよ。うふふ、あははっ」


ゼレス「んー、あれ、酔ってるんですか? お酒なんて飲んでないんれすけど……」

ゼレス「あう……左右に揺れないでください……目で追えません……」


ステラ「だからそんなことしてませんって。あははっ、おかしなゼレスさんですね」クスクス


ゼレス「あれ、私立ってますか? 浮かんでます? 足元の感覚が……」


ステラ「うふふ、もうお部屋に戻りましょうか。私も眠たいですし……ほら、掴まってください」


ゼレス「うう……」ギュッ


ステラ「はい、歩きますよー」テクテク


ゼレス「ううう……」フラフラ


ーーーーー

ーーー

346 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:02:25.23 ID:4z0mYks4o
翌朝ーー


クロエ「う……痛った……」ガンガン

クロエ「なによこれぇ……」


ヒカリ「あ、起きた? はいお水」


クロエ「ありがとうヒカリ……んくっ」ゴクゴク

クロエ「……ふう、思い出してきたわ……」

クロエ「確かお酒を飲んだのよね。飲んだつもりはなかったけど……」


ヒカリ「どれがお酒の入れ物か分からないようになってたから仕方ないよ」


クロエ「他のみんなは大丈夫かしら……」


寮、ノルンの部屋ーー


ノルン「痛い……」ズキズキ

ノルン「とりあえずお風呂入ろう……昨日入った記憶がないし……」

ノルン「……あ、同室の子が入ってる。……仕方ない、大浴場で……」ガチャッ


ラクリマ「おっと」


ノルン「あ、ラクリマさんおはよう……」


ラクリマ「あれ、なんか元気ないね?」


ノルン「うん……なんか頭痛くて」


ラクリマ「あれかな、二日酔いってやつ」


ノルン「?」


ラクリマ「昨日お酒飲んだんだよ。飲んですぐ寝ちゃったらしいから覚えないと思うけど」


ノルン「なんでお酒なんか……」


ラクリマ「誰かがイタズラで紛れ込ませたみたい。ほんといい迷惑だよね」


ノルン「……ラクリマさんは楽しんで飲み比べとかしてそう」


ラクリマ「えっ」ギクッ


ノルン「まあいいや……お風呂入ってくるね〜……」テクテク
347 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:02:58.87 ID:4z0mYks4o
アルシェの部屋ーー


アルシェ「う……」ムクッ

アルシェ「頭が痛い……」ズキズキ


ティア「起きましたか、アルシェ」


アルシェ「ティア……? なんでこの部屋に……」


ティア「昨日ふらふらだったので、同室の方に頼んで部屋に入れてもらいました」


アルシェ「そっか……うっ……」ズキッ


ティア「はい、お水です」


アルシェ「ありがと……」ゴクゴク

アルシェ「……うう」


ティア「まだ痛みますか?」


アルシェ「うん……」


ティア「早くよくなるといいですね」ナデナデ


アルシェ「なでなで気持ちいい……」


ティア「ふふ、ならもう少し続けますね」ナデナデ


なーでなーで
348 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:03:29.23 ID:4z0mYks4o
ステラとゼレスの部屋ーー


ゼレス「うっ……!?」ビキイッ

ゼレス「な、あ、頭が痛い……!」ズキズキ


ステラ「ぜ、ゼレスさん!?」ガバッ


ゼレス「ううう……!」


ステラ「お、お酒のせいでしょうか……」オロオロ


ゼレス「お酒……!? 飲んでませんよそんなの……!」


ステラ「昨日誰かが紛れ込ませたらしくて……」


ゼレス「うぐぐ……!」


ステラ「お、お水持ってきます! あと酔い止めも……」


ゼレス「お、お願いします……」


ーーーーー

ーーー

349 : ◆ZOSRNJGVq. [saga]:2020/09/20(日) 21:03:56.80 ID:4z0mYks4o
クロエ「だいぶ楽になったわ……」


ヒカリ「無理はしちゃだめだよ?」


現在の目標
・闇について調べる
・集団体調不良について調べる
・部活に精を出す

安価↓〜↓5自由行動安価
今後一週間程度の行動を指定してください

12月第1週
13/16回目の行動です
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 21:12:09.30 ID:ZlDIL83j0
街で噂の心霊スポットである【呪いの家】に行ってみる
何でも女性の怨霊で出る噂されてるらしい、闇について調べる事にもつながるかも
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 21:16:27.49 ID:QPayOBMDO
新発売のジュースが売ってあったのでローラとヒカリの3人で飲む
(実は度は低いがお酒だったので、いい感じに酔っぱらう)
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 21:17:27.45 ID:0NANHZ++O
食堂にて謎の会合を目撃
どうやら『リリウムちっちゃいものファンクラブ』なる集まりらしく以前のティア・ソレル親衛隊を初めとして
『アルシェちゃんを餌付けし隊』
『嵐ちゃんを愛で隊』
『ゼレスちゃんを撫で撫でし隊』
など様々な派閥が内部に存在するようだ
(なお中には樹や橘花といった教師陣推しという猛者もいる模様)
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/20(日) 21:43:27.84 ID:WHc5rnIqO
ラクリマとのキス以来、変に意識してしまうノルン
魔法も影響を受けているのか最近そういう夢も多いらしい
574.34 KB Speed:2.5   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 続きを読む

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)