このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【安価】提督「提督として生きること」迅鯨「その91」【艦これ】

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 01:15:26.43 ID:05M7hl17o
一スレ目:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1391090097/


※前スレ
【安価】提督「提督として生きること」リシュリュー「その90」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1600178770/
2 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 01:34:05.74 ID:05M7hl17o

再開しますー

前スレ1000は…ちょっと考えさせてください…




シャー…


春風「……」ペラ…


春風(噂では、ウォースパイト様が朝から司令官様を相手にすることもあるらしくて……)


春風(はあ、そんなことが起きなくてよかった……)ホッ


春風「あ……お湯が沸いたみたい」








↓1  どうなる?
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 01:38:14.23 ID:8DqWaPwo0
大佐が言ってたことが書類として出しているから、それを見た提督は少し寂しいな顔を見せた
4 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 01:40:03.36 ID:05M7hl17o


今日はここまでですー

またあしたー




ガララッ


提督「ふう……」


春風「どうぞ」コトッ


提督「ん、ありがとう……」スッ… ペラッ


提督「……」


春風「……? 司令官様?」










↓1  どうなる?
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 01:42:37.30 ID:+Z9lNzoV0
大したことないと書類を隠した提督
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 02:26:48.03 ID:rQY3MV29O
前スレ1000は母性本能を思い出すくらいに留めるとか
7 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:00:11.34 ID:05M7hl17o

こんばんはー更新はじめますねー




提督「いや、大したことないよ……」


パサッ


提督「朝は?食べに行こうか」


春風「あ、朝食でしたら……私が作りましょうか?」


提督「春風が?いいのか?」


春風「はい。その、お待たせすることになるかもしれませんが……」


提督「いいよ。先に仕事しておくかな」


春風「では、少々お待ちくださいね」







↓1  どうなる?
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:00:48.09 ID:8DqWaPwo0
出ていく前に書類の隠すところを暗記する春風
9 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:03:12.77 ID:05M7hl17o



スッ… 


バタンッ…


春風(……司令官様の隠していた書類)


春風(ちらっと見えた限りでは、新米様や大佐様の鎮守府の戦力をここに集める、と……)


春風(先の戦闘からして、戦力を集中させるのは当然ですし……理に適ってますね)


春風「さて、と……朝食を作らないと。司令官様、お嫌いなものはなかったかしら?」


スタスタスタ…








↓1  どうなる?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:03:43.59 ID:1FxzwgE60
料理の最中でまだ提督に色眼鏡を掛けていた頃のことを思い出す
11 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:05:30.36 ID:05M7hl17o



ジュー…


春風(……まさか、私が司令官様に料理を作るなんて)


春風(確かに、司令官様は好色でだらしないところもあるけれど……)


春風(あんな姿を晒した私にも、優しくしてくれて……)


春風(はあ……もう、司令官様のことは悪く言えませんね)







↓1  どうなる?
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:06:15.39 ID:8DqWaPwo0
改めて>>4の提督の反応を考える
13 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:07:34.53 ID:05M7hl17o



春風(それにしても、司令官様は何故あの書類を隠したのかしら……)


春風(単に重大な内容、だったから?それとも、あの寂しそうな表情からして、何か……)


春風「んー……」








↓1  どうなる?
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:09:04.37 ID:L8UmkVir0
隣の鳳翔に聞いてみる
15 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:10:29.80 ID:05M7hl17o


春風「……あの、鳳翔さん」


鳳翔「はい?どうしました?」


春風「えぇと……今朝、司令官様がどこか寂しそうな顔をしていて」


春風「私には理由がわからず……心当たり、ありませんか?」


鳳翔「んー……そうですね」







↓1  どうなる?
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:12:17.40 ID:/08SFo0J0
新米や大佐に会える機会が減るからよと鳳翔
17 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:14:28.18 ID:05M7hl17o



鳳翔「それだけでは、私には何も……」


春風「……新米様と、大佐様の鎮守府の件と関連があるとは思うのですが」


鳳翔「ああ。それなら、お二人に会えなくなるのが寂しいのですよ」


鳳翔「提督の立場だと、対等の友人を作るのは難しいですから」


春風「艦娘の私達がいても、寂しいのでしょうか?」


鳳翔「私達は飽くまで部下ですし……私達には言えない悩みも、きっとあるんですよ」


春風「……そういうものなのですね」








↓1  どうなる?
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:17:12.64 ID:8DqWaPwo0
料理を持って執務室に戻ると、ドアの向こうからため息が聞こえる
19 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:18:02.19 ID:05M7hl17o



スタスタスタ…


春風(司令官様にも悩みがあるなんて……)


「はぁ……」


春風「……司令官様?」


ソー…









↓1  どうなる?
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:21:19.28 ID:DZwS7Yka0
春風を見たら何もなかったように礼を言う提督
21 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:22:39.92 ID:05M7hl17o



ガチャッ… ギィ…


提督「お。待ってたよ、春風」


春風「……」


提督「和食か。春風らしいな……ありがとうな」


春風「いえ、その……なんでもありません」


春風(司令官様、無理してないかしら……悩んでいるのなら、話してくれても……)







↓1  どうなる?
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:25:14.62 ID:8DqWaPwo0
携帯を持ち上げて何を考えて、少し経つと携帯を使えずに春風の料理に手を付ける
23 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:26:27.52 ID:05M7hl17o



提督「ん、しょ……ちょっと待っててくれ」スッ…


春風「……電話、なさるのですか?」


提督「ん……いや、やっぱりいいや」


提督「いただきます」


春風「……いただきます」









↓1  どうなる?
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:27:52.02 ID:1FxzwgE60
少し踏み込んで提督に話しを聞いてみる
25 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:29:32.41 ID:05M7hl17o



提督「ん、美味い」


春風「それは……ありがとう存じます」


春風「っ……あ、あのっ、司令官様っ」


提督「ん……?」


春風「その……先程から、何か悩んでられるようなのですが……」


春風「先程見た書類と、何か関係が……」









↓1  どうなる?
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:32:00.74 ID:8DqWaPwo0
提督「顔に出ているのか?」
春風「え、えっと・・・」
そしてまだため息をついて教える提督
27 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:34:13.56 ID:05M7hl17o



提督「ん……顔に出ていたのか?」


春風「その……はい」


提督「はぁ……そうか」


提督「実は、さっきの書類は戦力の再配置に関わるもので……大佐と新米の鎮守府を廃して、うちに統合しようって話が出てるんだ」


提督「俺としては、あまり乗り気じゃなんだが……」


春風「……それは、なぜですか?」








↓1  どうなる?
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:37:15.25 ID:wouTRTo/0
もしこの話を実行したら連鎖的に他の鎮守府も提督の鎮守府に統合する可能性があるが出てきて、結果的にすべての提督と会えなくなるから
29 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:40:08.72 ID:05M7hl17o



提督「今の対深海棲艦作戦の殆どはうちの鎮守府が担ってるんだ……この案を認めたら、連鎖的に鎮守府が廃止されていくかもしれん」


春風「そんな……佐世保や呉のような港からも艦娘がいなくなるとは思えませんが」


提督「それはそうなんだが……もしそうなったら、俺はまた一人だ……」


春風「司令官様……」








↓1  どうなる?
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:40:57.45 ID:8DqWaPwo0
提督の手を握って落ち着かせる
31 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:43:14.46 ID:05M7hl17o



スッ…


春風「落ち着いてください……大佐様も新米様も、居なくなるわけではありません」


春風「別の場所に行っても、司令官様を応援してくれてるはずです……」


提督「……」


春風「それに、私達も司令官様を支えますから……」


提督「……春風」


春風「……」ニコリ…









↓1  どうなる?
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:44:14.88 ID:+Z9lNzoV0
つい春風を抱きしめると、ハッとして謝って春風から離れる
33 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:46:49.82 ID:05M7hl17o



提督「そうだな……お前たちが居てくれるのに、寂しいだなんて……」


提督「ごめん。それに、ありがとう……」


ギュウッ…


春風「っ、あ……///」


提督「あっ、す、すまん!ついいつもの癖で……」


春風「い、いえ……気にしないでください///」


春風(司令官様に抱きしめられるのも……あの時が初めてだったかしら……///)








↓1  どうなる?
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:48:12.36 ID:8DqWaPwo0
いつの間に神風がそこに居て、さっきのことも見られた模様
35 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:50:35.53 ID:05M7hl17o



提督「しかし……ん?」


神風「……こほんっ」


春風「きゃっ、か、神風お姉様っ?///」


神風「春風、あなたいつの間に司令官と仲良くなったのよ?」


春風「その……い、色々あって///」


神風「……ふーん、そうなの」








↓1  どうなる?
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:53:32.10 ID:wouTRTo/0
春風のことだから少し心配だけど問題なさそうねと神風
37 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:55:06.26 ID:05M7hl17o



神風「今日は春風が秘書艦だって聞いて来たんだけど……その様子なら問題なさそうね」


神風「でも気をつけてよ、司令官。春風、少し抜けてるところもあるんだから」


春風「もう、神風お姉様っ……///」


提督「はは、わかった。忠告に来てくれてありがとうな」









↓1  どうなる?
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/29(火) 23:57:13.14 ID:+Z9lNzoV0
せっかく神風が会えてきたので神風を抱きしめてキスする提督
39 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/29(火) 23:59:05.15 ID:05M7hl17o



提督「ん……と、神風。少しこっちに」クイクイ…


神風「何よ?」


提督「いいからいいから。春風は待っててくれ」


春風「あ、はい……」


バタンッ…


神風「で、何か用?しれいかっ……、っ///」


提督「神風……」


神風「ん、んっ……も、もうっ……///」









↓1  どうなる?
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:00:04.42 ID:9/oKDCU30
見えなくても声が聞こえるから赤面になる春風
41 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:02:21.72 ID:YNpfBr4io



「ん、んっ……///」


春風「……///」


春風(司令官様ったら……でも、神風お姉様はケッコンしてらっしゃるんだから……///)


春風(キス、くらい……普通よね///)


スッ… フニ…


春風(キスって……気持ちいいのでしょうか……?///)








↓1  どうなる?
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:05:18.11 ID:tTlbL2v50
中の声が激しくなる
43 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:06:40.68 ID:YNpfBr4io



「ん、ん……ぁ、あっ……///」


春風「っ……///」


春風(こ、声が……激しく……///)


春風(キス、だけであんなに……?それとも……///)


春風(キスより、もっと……すごいことを……///)








↓1  どうなる?
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:08:41.94 ID:eP+Bo/RKo
少し覗いてみる気が起きる
45 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:10:31.07 ID:YNpfBr4io



春風(み……見て、みたい……///)


春風(神風お姉様と、司令官様の……///)


春風(で、でも、そんなことしたら……///)


春風(私は、そんな淫らな娘じゃ……///)








↓1  どうなる?
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:14:03.87 ID:9/oKDCU30
覗いてみて、神風は提督によって雌の顔になっていた
47 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:15:31.02 ID:YNpfBr4io




春風「っ、っ……///」


春風「ごめんなさい、司令官様……神風お姉様っ……///」


ソー… 


スッ… ギィ…


神風「っ、ん……はぁ、はぅ……♥」


春風(っ……!///)










↓1  どうなる?
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:17:48.22 ID:eP+Bo/RKo
本番はしてないが神風の秘所が提督の手で弄られている
49 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:20:56.38 ID:YNpfBr4io



春風(神風お姉様……あんな、蕩けた表情……///)


春風(っ、司令官様の手が……袴の中に……っ///)


春風(司令官様の、手で……///)


スッ… サワッ…


春風「ん、ふっ……///」


春風(この指がもし、司令官様のだったら……///)








↓1  どうなる?
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:22:59.58 ID:9/oKDCU30
もう一度さっきで自分が考えたことを思い出すと、恥ずかしくて部屋から逃げ出した
51 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:24:53.94 ID:YNpfBr4io


神風「んっ、もう……ダメっ。春風が待ってるわよ……?///」


提督「っ……そ、そうだな」


春風「っ!///」ビクンッ


春風(あ、あ……私、な、なんてこと……っ!///)


春風(ご、ごめんなさいっ、司令官様っ……神風お姉様っ///)


バタンッ… タッタッタッ…








↓1 どうなる?
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:27:04.22 ID:GUSL8yzW0
春風に覗かれていると気づき、神風がしばらく動けないから提督に任せた
53 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:28:39.05 ID:YNpfBr4io



提督「ん、今の……」


神風「ドアの音じゃ……って、し、司令官っ///」


提督「ドアが空いて……まさか、春風が……?」


神風「は、早く謝らないと怒られるわよ!」


提督「わ、わかってる!」


提督(せっかく仲良くなったのに、また嫌われるのはゴメンだ……!)









↓1  どうなる?
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:32:29.64 ID:9/oKDCU30
すごい勢いで自分の部屋に走る春風に、おかげで追跡ができた提督
55 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:34:00.95 ID:YNpfBr4io



タッタッタッ…


提督(……とりあえず、春風の部屋に来てみたが)


提督(ここにいなきゃ、あとは手当たり次第だな……)


スッ… コンコン…


提督「……春風?」


「……入らないでください、司令官様」









↓1  どうなる?
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:34:47.82 ID:XKYMfh5o0
顔を見て謝りたいと一点押し提督
57 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:36:14.07 ID:YNpfBr4io



提督「その……悪いと思ってる。でもだからこそ、顔を見て謝らせてくれ」


「……違うんです。悪いのは、私なんです……」


「私は……司令官様や、神風お姉様が思ってるような娘では……」


提督「春風……?」








↓1  どうなる?
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:38:29.67 ID:9/oKDCU30
鍵がかかってないから、覚悟を決めて春風の声を無視して入る提督
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:38:48.29 ID:eP+Bo/RKo
今開けてしまうときっと欲望にたえられないと春風
60 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:40:19.26 ID:YNpfBr4io


「もう、会わせる顔がありません。ですから……」


提督「……春風」


「っ、ダメ、ダメ……っ!」


ガチャッ…


スタスタスタ…


提督「春風……毛布に隠れてないで、顔を見せてくれ」


「っ、う、ぅ……」








↓1  どうなる?
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:41:53.65 ID:8sPyIqci0
59
62 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:43:27.28 ID:YNpfBr4io



春風(今……今、司令官様の顔を見たら……)


春風(きっと私は、我慢ができなくなってしまって……)


春風(神風お姉様や、旗風さんみたいに……)


「春風……」


春風「ごめんなさい、ごめんなさい……」ギュウッ…










↓1  どうなる?
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:46:01.01 ID:9/oKDCU30
それでも春風から毛布を取り上げる
64 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:48:06.33 ID:YNpfBr4io
 

提督「春風……」


グイッ!


春風「っ、あ、いやぁ……っ!」


春風「ごめんなさいっ、ごめんなさい……」


提督「……何も怒ってないよ。むしろ謝るのは俺の方だ。だから、顔を隠さないでくれ」


春風「でも……私は、散々あなたを嫌っていたのに……なのに、自分も同じことをして……っ」








↓1  どうなる?
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:49:57.24 ID:eP+Bo/RKo
それでもと口籠る春風にキスする提督
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:50:33.84 ID:U6y/WpzV0
春風が言ってたことを察して気まずそうな雰囲気になるけど春風を抱き寄せて落ち着かせる
67 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:53:06.84 ID:YNpfBr4io
 


提督「春風……」


春風「私は……っ、ん、え……?」


提督「……春風はいつも真面目だから、そういう気持ちを溜め込んじゃってたんだな」


提督「誰にでも、そういうことに興味を持つのは自然なことだ。悪いことじゃないんだよ」


春風「でも……私、司令官様に……」


提督「あれは俺も悪いところはあるんだし……春風が嫌いになるのも当然だって」


春風「い、今は、嫌っていませんからっ……あっ///」


春風「そ、その……ち、違うんですっ、私……///」








↓1  どうなる?
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 00:55:39.31 ID:9/oKDCU30
無理やり春風にキスして、悪いのは俺だからと春風の心を揺さぶる
69 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 00:58:53.20 ID:YNpfBr4io



提督「……春風」スッ…


春風「ぁ、だ、だめっ……キス、んっ……///」


提督「……悪いのは俺だから。俺のせいにして、すっきりしてもいいんだ」


春風「そんな、し、司令官さま……っ///」


提督「春風……」ペロ…


春風「あ、あっ……そんな、汚い、ですからっ……///」









↓1  どうなる?
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 01:02:25.52 ID:XKYMfh5o0
流されたまま服も脱され体中にキスマークを付けられた
71 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 01:05:38.51 ID:YNpfBr4io


スッ… クイッ


春風「あっ……や、いやぁ……っ///」


提督「春風の胸、大きいな……」


春風「いっ、言わないで、くださいっ……///」


提督「褒めてるんだって……ほら、袴も……///」


春風「っ!そ、そちらは……あ、あぁっ、あっ……///」


提督「……濡れてる」


春風「っ、う、ぅぅぅ……っ、こんな、こんなの……っ///」








↓1  どうなる?
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 01:06:50.37 ID:9/oKDCU30
夜戦突入
73 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 01:10:52.74 ID:YNpfBr4io


春風「し、司令官さま……謝罪でも、何でもしますから、これ以上はっ……///」


提督「ダメだって。ここで止めたら、また春風は我慢するだろう?」


提督「俺も、春風のことが好きだ。好きだから、我慢して欲しくないんだ」


春風「っ……し、司令官、さま……///」


提督「春風……触るぞ」


春風「っ、〜〜〜〜っ……///」









↓3までで多数決 キンクリする?しない?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 01:11:15.04 ID:9/oKDCU30
しない
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 01:11:19.24 ID:eP+Bo/RKo
しない
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 01:11:31.95 ID:tTlbL2v50
しない
77 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 01:13:08.74 ID:YNpfBr4io

では、今日はここまでですー

いつも通り内容も募集してます


またあしたー
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 01:15:31.46 ID:30w4Anmt0
正常位で無理やりで顔を合わせる
79 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/09/30(水) 22:41:20.34 ID:YNpfBr4io

こんばんはー今夜の更新はお休みしますー
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/09/30(水) 22:55:30.16 ID:9/oKDCU30
はいー乙ですー
81 :以下、VIPにかわりましてVIP警察がお送りします [sage]:2020/10/01(木) 07:41:48.11 ID:3aM5J64i0
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
VIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すなVIPRPG完全終了さっさと畳んでもう二度とVIPに姿を現すな
82 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/10/01(木) 22:29:20.75 ID:FAugPcJ4o


未だ両手で顔を隠したままの春風の身体に提督は手を伸ばした。汗ばんだ柔らかそうな身体に触れると、びくんっと身体が跳ねた。


「あっ、ん……♥」


自分の口から漏れた艶やかな声もまた恥ずかしくて、春風はきゅっと唇を結んだ。しかしその初心な態度がまた、提督の興奮を誘ってしまっていた。あの日、火照る身体を自分で慰めていた時のことが思い出される。春風に自分がどんな人間だったのか思い知らせてやりたかった。


「っ、あぁ……あ……♥」


春風の両脚を掴み、無理やり広げさせると彼女は信じられないといった表情を浮かべた。固まった彼女が手で秘所を隠す前に、提督はそこに顔を埋めた。


「っ、い、いやっ、司令官さまっ……」


提督の頭を手で押しのけようとする春風。潔癖な彼女のことだから、提督が今やってることを受け入れられないのだろう。それでも構わずに、提督は春風の秘所を舌でなぞった。


「あぁ、っ……ん、ん……♥」


思わぬ快感の大きさに、春風は驚いた。あの日、自分の指で慰めた時とはまるで違う快感。口を手で抑え声を隠そうとした春風に、提督は声をあげさせようとより激しく責めていった。春風に聞かせるように、じゅるじゅると水音を立てて。


「ふぁっ♥あぁ、やっ……しれっ、かん……様ぁ♥」


「こんな、ダメ……ダメぇ……っ♥」


卑猥な水音とゾクゾクと走る快感に、春風は背筋を反らせて身体を震わせた。汗が滲み、身体中が敏感に変わっていく。

荒い呼吸を繰り返し、蕩けた表情の春風に提督は満足げに笑った。そしてそのまま、彼女の手を引き自らの上に跨がらせた。呼吸のたびに柔らかそうに揺れる膨らみ、女性らしさのあるくびれた腰。提督は彼女の尻に触れ、促すように擦った。

83 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/10/01(木) 22:29:48.81 ID:FAugPcJ4o


「あ、ぁぁ……はぁう……♥」

 
秘所に怒張が触れていることに気づき、春風は左右に首を振った。だが頭では拒絶していても、欲望に耐える事はできない。提督に促されるまま、春風は腰を浮かし、それを自ら挿入れていった。


「っ、ぁ♥〜〜〜〜っっ……♥♥♥」


ごりっ、ごりっと乱暴にそれが挿入ってくるのが分かる。快感に身体中が痺れ、息を吐くことも吸うことも出来ない。それでも柔らかくほぐれたナカは、大きく荒々しい怒張を自然に受け入れていく。
すぐに怒張は、春風の最奥を叩いた。


「んふっ♥あ、ぁ……〜〜〜っ♥」


そこに届いていることを春風に伝えようと、提督はとんとんと叩いた。口を開けたまま、声にならない声で喘ぐ春風。
とろけた表情で焦点の定まらない瞳を潤ると、自ら快感を求めて腰を動かし始めた。


「ふぁっ♥あ゛んっ♥あっ、司令官っ、様ぁ……っ♥」


ぱちゅんぱちゅんと、肌のぶつかる心地よい音が響く。リズミカルな音と同時に伝わってくる快感に導かれ、提督は次第に射精感を高ぶらせていった。春風の腰を掴む手に力を込め、ぐいぐいと乱暴に押し付けていった。


「春風っ、出すぞ……っ」


思考がまとまらないながらも、提督の言葉を聞いて春風は首を横に振った。


「い、いけませんっ、ナカ、ナカはっ、だめですっ……」


「だめ、だめっ、だめ……っ!いやぁ、〜〜〜っっっ……♥♥♥」


84 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:00:08.21 ID:FAugPcJ4o


こんばんはー更新はじめますねー






びゅるっ びゅぐっ びゅるるっ…


春風「はぁっ……はぁ、はぅ……♥」ギュウッ…


提督「っ……春風」


提督(ナカが吸い付いて……尻を押し付けて、搾り取ってくる……)


春風「し、司令官さまぁ……♥もう、動かないで、くださいませっ……♥」


提督「俺は動いてないよ。春風が腰を振ってるんだ」


春風「そんな、そんなことっ……♥あぁっ、んぁ……♥」ビクンッ









↓1  どうなる?
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:01:35.44 ID:kFu4f+dt0
彼女がそう言うなら、言葉に甘えて力強く腰を振る提督
86 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:03:49.49 ID:FAugPcJ4o



提督「そうか。それなら俺が動くよ……」グッ…


春風「あ、だ、だめっ……い゛っ、あぁ♥」


提督「春風、春風っ……」


春風「ふあぁぁぁっ♥し、しれいかんっ、さまぁ♥」


春風「こんなの、いけませんっ♥だめ、だめですっ♥おかしく、なってぇ……」








↓1  どうなる?
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:05:13.05 ID:zgEmBANGO
子宮口と提督の提督の先を合わせて念入りに注ぎ込む
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:05:25.17 ID:lBkydu+x0
本当は気持ちいいんだろと提督
89 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:07:11.78 ID:FAugPcJ4o



春風「あぁっ、あぁぁぁぁっ♥♥♥」


提督「っ……!」


びゅるるっ… びゅっ…


春風「あはぁっ……はぁ、はひ……♥」


提督「春風……」ギュウッ…


春風「し……しれいかん、さま……♥」


提督「……気持ちよかったよ、ありがとう」


提督「春風も、実際にやってみたら嫌な気持ちも消えただろう?」


春風「それは……っ、う、はい……///」








↓1  どうなる?
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:08:01.30 ID:+cmcwHano
今日は春風と離れたくないと入れたまま抱きしめる
91 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:11:17.71 ID:FAugPcJ4o



提督「……今日は、春風と離れたくないな」ギュウッ…


春風「んっ……し、司令官さま……///」


春風「それは、あの……嬉しいのですけど、こ、困ります……っ///」


春風「ちゃんと執務を終わらせて、やることを終わらせたうえで……その、またお相手させていただきます……///」


提督「……春風」









↓1  どうする?どうなる?

もしくはここで終わる?
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:11:29.16 ID:kFu4f+dt0
後ろから神風の冷たい声が聞こえた
「しれいかん〜?」
93 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:14:32.82 ID:FAugPcJ4o



「しーれーいーかーん……?」


提督「っ! か、神風……!」


春風「か、神風お姉様っ……///」


神風「嫌な予感がしたかと思ったら、やっぱり……はぁぁぁ……」


神風「春風もなんだかんだ嫌がってないし、手を出すのはいいんだけど……ちゃんと責任とってよね?」


春風「……///」チラ…


提督「わ、わかってるよ……」









↓1  どうなる?
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:14:50.11 ID:Lne8vSPwO
おしまい
95 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:19:03.98 ID:FAugPcJ4o



提督「春風……その」


提督「これからも、不甲斐ない俺のことを支えてほしい……」


春風「……ふふ、かしこまりました」


春風「時には優しく、時には厳しくいかせてもらいますね。司令官様……っ」


提督「お、おう……ありがとう」


春風「うふふっ……♪」










春風編 完

↓五分後に最も近いレス 前スレ1000の代用

前スレ1000があまり筆が乗る内容ではなかったので代わりの安価取ります
ただでさえ最近は深海棲艦関連の話が続いて食傷気味なので

アサシオ主役のままでも別艦娘が主役でも構いません
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:24:01.37 ID:yi6Aarsr0
たまには久々に川内とかどう?
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:24:01.64 ID:BjTZddXHO
ガンビア・ベイ
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:24:03.80 ID:+cmcwHano
胸がまた張っているアサシオ
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:24:05.29 ID:kFu4f+dt0
ビスマルクは構われたい!
100 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:26:05.62 ID:FAugPcJ4o

アサシオ了解です








アサシオ「……」


スタスタスタ…


ガチャッ バタンッ…


アサシオ「……っ、ふぅ」


アサシオ(……どうしよう、また胸が張って)


アサシオ(前に診てもらった時は、しばらく大丈夫だと思ってたのに……)









↓1  どうなる?
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:26:41.14 ID:BjTZddXHO
前よりも胸が張ってる気がする
102 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:28:39.20 ID:FAugPcJ4o



アサシオ(それに、前よりも張ってるような……)


アサシオ(こんなの……)


アサシオ「っ……はぁ」


アサシオ「とにかく、何とかしなきゃ……」







↓1  どうなる?
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:30:42.54 ID:Lne8vSPwO
明石に相談に行こうと医務室へ向かう途中、赤ちゃんを抱えた艦娘を見かけて羨ましい気持ちになる
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:31:00.04 ID:kFu4f+dt0
姉妹たちに相談できそうな人を探す(実際峯雲だけ)
105 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:33:04.36 ID:FAugPcJ4o



スタスタスタ…


アサシオ(明石さん、今手が空いてるかしら……)


涼月「こんにちは、アサシオさん」


アサシオ「あ……こんにちは」


すずつき「……」


アサシオ「……」ジー…


スタスタスタ…


アサシオ(……羨ましいな)








↓1  どうなる?
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:33:47.10 ID:kFu4f+dt0
明石のところに急こう
107 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:34:43.80 ID:FAugPcJ4o
 

アサシオ「あ……い、急がなきゃ」


スタスタスタ…







コンコン


ガチャッ…


アサシオ「失礼します……あの、明石さん?」








↓1  どうなる?
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:36:16.67 ID:+cmcwHano
紅い水対応の艤装開発で睡眠不足の明石、うたた寝をしている
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:36:33.65 ID:qLhDraW90
明石はアサシオをベッドに寝かせて胸を触診する
110 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:37:40.30 ID:FAugPcJ4o



明石「ぐー……くー……」


アサシオ「……明石さん?」


明石「んぐっ……くふー……」


アサシオ(寝てる……きっと、忙しいせいね。起こさないほうがいいかしら……?)









↓1  どうなる?
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:38:03.58 ID:kFu4f+dt0
さすがに明石を起こすのは気が引けるから>>104
112 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:39:50.40 ID:FAugPcJ4o



アサシオ(……はぁ、私には起こすことはできないわ)


バタンッ…


アサシオ(……あと頼れそうなのは、峯雲くらいかしら)


アサシオ(本当は、恥ずかしいのだけど……あの子なら、きっと真剣に聞いてくれるわよね)









↓1  どうなる?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:42:52.16 ID:KlzLNGuT0
赤面しながら話を聞いてくる峯雲
114 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:44:04.55 ID:FAugPcJ4o



アサシオ「……と、言うわけなのだけど、その……」


峯雲「な、なるほど……///」


アサシオ「峯雲……何かいい方法、知らないかしら?」


峯雲「えぇと……そ、そうですね……///」









↓1  どうなる?
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:46:41.31 ID:Lne8vSPwO
自分も同じ症状とうち明け、村雨の頼みで赤ちゃんに飲んで貰っていると峯雲
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:47:09.07 ID:kFu4f+dt0
発育期かもしれませんと言って、アサシオのバストを測る
117 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:48:41.05 ID:FAugPcJ4o



峯雲「実は、あの……私も同じ症状が出ていて……///」


アサシオ「え?」


峯雲「私の場合は、村雨さんの頼みで……村雨さんの赤ちゃんに、おっぱいを上げるようにしてるんです……///」


峯雲「そうしたら、本当に、あの……母乳の出をコントロールできるようになったというか……///」


アサシオ(赤ちゃんに……)










↓1  どうなる?
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:51:20.24 ID:kFu4f+dt0
なぜが提督が母乳を吸うを想像して、恥ずかしくなって頭を左右に振る
119 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:53:20.08 ID:FAugPcJ4o



『っ、ん……しれい、かん……♥』


『アサシオ……』


アサシオ「っ……!///」ブルブルッ…


峯雲「……あ、アサシオ姉さん?」


アサシオ「あ……な、なんでもないわ。それより、赤ちゃんなんだけど……」


峯雲「ムラサメちゃんは私と村雨さんでいっぱいいっぱいですし……どなたか、他の方がいれば……」








↓1  どうなる?
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:54:30.54 ID:QFW2PN1Y0
峯雲はアサシオを連れて村雨に聞いてみる
121 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/01(木) 23:56:59.49 ID:FAugPcJ4o



峯雲「……とにかく、村雨さんに聞きに行って見ませんか?」


アサシオ「わ、分かったわ……」


アサシオ(とはいったものの……大丈夫なのかしら……)








峯雲「……という訳なんですけど」


村雨「ふぅん、なるほどね」


むらさめ「あうー」


アサシオ「……」








↓1  どうなる?
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/01(木) 23:59:47.00 ID:/Zdny2v40
時雨を紹介してくれた
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:00:20.92 ID:hoECv/WWo
直近だと七駆の娘達が子供を産んだようだけど、潮はともかく残りの二人が心配だと村雨
124 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:02:17.59 ID:i8xaIZa2o



村雨「そういえば、時雨も私と同じようなこと言ってたかしら?」


峯雲「つまり、母乳の出が悪いと……?」


村雨「そう。あの子も溜め込みがちだから……ただ、独占欲強い娘だから、断られるかもね」


アサシオ「ありがとう、峯雲。時雨のところに行ってみるわ」










↓1  どうなる?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:04:15.85 ID:wySg1rZj0
複雑な顔でアサシオにお願いする時雨
126 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:07:06.70 ID:i8xaIZa2o




時雨「……」


アサシオ「……」


時雨「はぁ……分かったよ。僕からもお願いするから」


時雨「ただし、僕の調子が悪い時だけ呼ぶから……よい、しょ」


しぐれ「うー……」


時雨「それじゃ、はい」スッ…


アサシオ「え……?」


時雨「あげるんでしょ、おっぱいを……僕は今日、調子が悪いから」


アサシオ「わ……分かったわ///」










↓1  どうなる?
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:09:32.76 ID:hoECv/WWo
あらわになったアサシオの胸を見て自分よりあるかもと更に複雑になる時雨
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:09:49.38 ID:eqGInMVK0
初めの授乳だから変な気分になるアサシオ
129 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:11:53.29 ID:i8xaIZa2o



アサシオ「ん、しょ……///」シュルッ…


時雨「……」


時雨(大きいな。僕よりあるかも……)


アサシオ「ほら……しぐれちゃん///」


しぐれ「あー……」









↓1  どうなる?
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:12:59.93 ID:z15w5K2bO
128+白露が様子を見に来て状況に混乱
131 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:15:03.59 ID:i8xaIZa2o



しぐれ「んっ」


アサシオ「ぁ……ん……///」


アサシオ(なんというか……すごく、変な感覚だわ……///)


時雨「……」


コンコン… ガチャッ…


白露「時雨ぇー、入るよ……って、あれ?」


アサシオ「し、白露……///」


白露「……アサシオ?なんでしぐれちゃん抱っこしてるの?」









↓1  どうなる?
 
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:17:25.78 ID:wySg1rZj0
しぐれが少し強く吸ってくるから、アサシオが変な声が出てしまう
133 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:18:55.11 ID:i8xaIZa2o



アサシオ「こ、これは……っ、んっ……///」


白露「ええっ!?ちょ、ちょっと……///」


時雨「白露、落ち着いて。村雨や峯雲と一緒だよ」


白露「ああ、なーんだ。そういうことね」


アサシオ「……はぁ///」








↓1  どうなる?
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:21:10.85 ID:hoECv/WWo
ちなみにその子提督の吸い方とそっくりと言って時雨に頭をはたかれる白露
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:21:21.52 ID:zD4P1+Aa0
しぐれを時雨に返したら白露に揉まれたアサシオ
136 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:22:50.93 ID:i8xaIZa2o



白露「ふふっ……そっか。アサシオも大変だね……」


白露「ちなみにね、その子の吸い方、提督とそっくりなの」


アサシオ「えぇっ……///」


時雨「こらっ……もうっ」


白露「いたた……でも、実際かわいいでしょ?赤ちゃんって」


アサシオ「それは、まあ……///」








↓1  どうなる?
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:23:49.46 ID:wySg1rZj0
>>135
138 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:26:03.36 ID:i8xaIZa2o



しぐれ「けぷっ」


時雨「アサシオ、もういいよ……お腹いっぱいだって」


アサシオ「ん……わ、分かったわ」スッ…


時雨「それじゃ、また僕の調子が悪いときには連絡するから……お願いするね」


アサシオ「え、ええ……それじゃ」


バタンッ…


アサシオ「っ……はぁぁ……///」











↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:27:45.12 ID:hoECv/WWo
赤ちゃんについて考え、提督の事が浮かんでくるアサシオ
140 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:30:48.60 ID:i8xaIZa2o



アサシオ(赤ちゃん、赤ちゃん……///)


『アサシオ……』


アサシオ(っ、司令官……///)


アサシオ(私も……司令官との子供が……///)


アサシオ「〜〜〜っ……///」


タッタッタッタッタッタッ…









アサシオ編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:35:48.16 ID:wySg1rZj0
青葉
142 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:37:48.02 ID:i8xaIZa2o

青葉了解です





チュンチュン…


青葉「ん、んーっ……!」


青葉「ふわぁぁ……まだ少し、眠い……」


青葉「んむー……寒いよー……」モゾモゾ…









↓1  どうなる?
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:39:23.30 ID:hoECv/WWo
メモ帳を手繰り寄せて寝転んだまま新聞ネタを考える
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:39:52.41 ID:VtBsnZ4e0
お尻が叩かれた
145 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:41:42.64 ID:i8xaIZa2o



青葉「んーっ……はぁ……」


スッ… グイッ


青葉「っ、はぁ……えーと、なにか面白いネタあったかなー……」


青葉「そろそろ鎮守府新聞も出さなきゃだし……えぇっと……」










↓1  どうなる?
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:42:03.67 ID:wySg1rZj0
久しぶりに提督に「密着取材」しようと変なことを想像をする青葉
147 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:44:10.50 ID:i8xaIZa2o



青葉「んー……そろそろ、司令官に密着取材でもしますかねぇ……」


青葉「前やった時は好評だったし……あれから艦娘もたくさん増えて……」


青葉「だから、その……」


青葉「んふふー……///」









↓1  どうなる?
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:46:00.74 ID:ev+f+B0p0
思い立ったが吉日と執務室に突撃
149 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:47:18.49 ID:i8xaIZa2o



青葉「さぁーてっ、そうと決まれば!」


青葉「よいしょっ、よいしょっ……」


青葉「メモ帳よし!カメラよし!髪型も……ん、よし!」


青葉「青葉、いってきまーすっ」


バタンッ…









↓1  どうなる?
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:48:59.70 ID:wySg1rZj0
勢いよくドアをバーンと開ける
151 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:49:43.18 ID:i8xaIZa2o




タッタッタッ


青葉「〜〜〜♪」


タッタッタッタッタッタッ…


バンッ!


青葉「司令官っ、おはようございますっ!」








↓1  どうなる?
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:52:17.95 ID:5zmddlYq0
ドアの声に驚かされて飛ぶ上がる提督
153 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:54:33.50 ID:i8xaIZa2o



提督「うおっ……なんだ、青葉か……」


青葉「むう。なんだとはなんですか?」


提督「いいから……というか、ノックをしろって」


青葉「はぁーいっ♪えへへ……」


青葉「司令官、早速一枚いいですか?」


提督「ん……はいはい」









↓1  どうなる?
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:55:33.98 ID:wySg1rZj0
さっそく提督の膝の上に座って、二人で自撮り
155 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 00:56:48.54 ID:i8xaIZa2o



青葉「それじゃ、失礼しまーすっ」


スッ…


提督「ちょ、おい……」


青葉「それじゃ、撮りますねー!はい、チーズ!」


パシャッ…


青葉「やった!ありがとうございますっ」


提督「……どういたしまして」









↓1  どうなる?
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 00:59:34.44 ID:VtBsnZ4e0
なお青葉は離れる気がないみたい
157 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 01:01:22.46 ID:i8xaIZa2o



今日はここまでですー

またあしたー






提督「それで、青葉……」


青葉「はぁい?」


提督「お前が膝の上に座ってると、執務できないんだが……」


青葉「ふふんっ、青葉、今日は一日密着するって決めたんです!」


提督「言葉通りの意味かよ……」








↓1  どうなる?
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 01:04:56.32 ID:6kI3SY050
文句一つ言いたいところだが青葉の笑顔を見てどうでもよくなった
159 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:00:06.33 ID:i8xaIZa2o

こんばんはー更新はじめますねー




提督「まったく……」


青葉「えへへへっ、司令かーんっ……♪」ギュウッ…


提督「……」


スッ… ナデナデ…


青葉「んん〜っ……♪」








↓1  どうなる?
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:00:22.43 ID:wySg1rZj0
提督、久しぶりの青葉のお尻を揉みまくる
161 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:02:26.98 ID:i8xaIZa2o



スッ… ムニッ


青葉「はひゃっ!?し、司令官っ……///」


提督「青葉の尻を触るのも久しぶりだな……」


青葉「あ、あのぅ……今日は、取材しないとなんですけどぉ……///」モジモジ…










↓1  どうなる?
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:04:02.50 ID:zD4P1+Aa0
記事の〆は青葉の事でもいいんだぞと意味深なことを言う提督
163 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:05:02.97 ID:i8xaIZa2o



提督「記事のシメは青葉のことでもいいんだぞ……?」


青葉「えぇ、そ、それって……///」


提督「さあな。ほら、仕事するから退いてくれ」ポンッ


青葉「ひゃあっ!?も、もーっ……///」









↓1  どうなる?
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:06:20.37 ID:wySg1rZj0
せめて早く提督と密着するように仕事を手伝う
165 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:08:08.03 ID:i8xaIZa2o



提督「……」カリカリ…


青葉「……///」ムスーッ…


青葉(もうっ、司令官ったらすぐセクハラして……///)


青葉(青葉、抗議しちゃいますっ……///)


スッ… ギュウッ…


提督「ん……」


青葉「ふふっ……///」ピトー…








↓1  どうなる?
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:10:47.47 ID:jiOvYQ+Go
青葉自身がゆでダコ状態で全然仕事にならない
167 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:11:54.47 ID:i8xaIZa2o
 


青葉「……///」


ギュウッ…


提督「……青葉、暑いんだが」


青葉「ふ、ふーん……そ、そうですか……?///」


青葉(これ、やっぱり思った以上に……は、恥ずかしいような……///)









↓1  どうなる?
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:12:48.46 ID:wySg1rZj0
気を逸らすため、提督がやってる書類を目にしてネタを探す
169 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:14:41.83 ID:i8xaIZa2o



青葉(え、えぇと……何か、ネタを……っ///)


青葉「あ……そ、その書類っ///」


提督「ん?」


青葉「神州丸さんの報告書、ですよね……いろいろ、問題を起こした艦娘ですけど……」


青葉「どうなんですか?司令官としては、最近の神州丸さんは……」


提督「……んー」









↓1  提督の返答
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:16:27.56 ID:vuW79p4X0
最近はペットに集中していて問題を起こす頻度が少なくなっている
171 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:18:17.69 ID:i8xaIZa2o


提督「最近はミケ……飼い猫に集中しているのか、問題を起こすことは減ったな」


青葉「へー……それなら、司令官も安心ですね」


提督「まあ、一応はな……」


青葉「神州丸さんといえば、迅鯨さんとは犬猿の仲といった感じですが……」


提督「……まあ、あの二人はな」









↓1  どうなる?
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:20:12.16 ID:wySg1rZj0
迅鯨に関しては、彼女を抱いてから大人しくなった・・・と思いたいと頭を抱える提督
173 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:21:32.80 ID:i8xaIZa2o



提督(迅鯨に関しては、抱いてからは前よりも大人しくなった……はず、なんだよな)


提督(その分、ケッコンしたあとのことが怖いが……)


青葉「……んんー?しれいかーん?」


提督「ん、なんでもないよ」










↓1  どうなる?
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:23:54.54 ID:xSFuXThH0
他の着任したばかり艦娘の報告をチェックする青葉
175 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:25:14.28 ID:i8xaIZa2o



青葉「ふーん……他の最近着任した艦娘の皆さんはどうなんですか?」


提督「まあ、上手くやれてると思うが……」


青葉「へー……」ペラッ


提督「あ、コラ!勝手に書類を……」


青葉(最近来た艦娘の報告書は……っと)








↓1  どうなる?
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:30:34.67 ID:wySg1rZj0
コンマ判定

00-09 有明
10-19 サウスダコタ
20-29 ホーネット
30-39 屋代
40-49 伊47
50-59 よつ
60-69 松
70-79 提督とアメリカ艦の写真
80-89 薄雲
90-99 潮たちと赤ちゃんの写真
177 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:32:46.58 ID:i8xaIZa2o

松は佐世保所属なのでよつで






青葉「よつちゃん……海防艦の中でも、特に小さな子ですよね」


提督「ん、まあ……」


青葉(青葉の見た感じ、司令官にはよく懐いているし……司令官も、流石にあんな小さな子は……ねぇ)


青葉(報告書にも問題なし……ネタになりそうなことはないですねぇ)









↓1  どうなる?
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:35:27.83 ID:uKtLTBSs0
提督の好みを考えて有明やダコタにホーネットのことを取材してくる
179 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:37:22.85 ID:i8xaIZa2o



青葉(んー……そう考えると、ネタになりそうなのは……)


青葉(青葉の考えた限り……有明さんやサウスダコタさん、ホーネットさんあたり……?)


青葉(……これは、直接取材が必要かもしれませんね……!)


青葉「提督っ、青葉ちょっと行ってきます!」


提督「え……?お、おい!青葉!?」









↓1  どうなる?
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:38:19.44 ID:tYexOg0Y0
有明から突撃する
181 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:39:38.19 ID:i8xaIZa2o



タッタッタッ…


青葉(さーて、まずは有明から行きますかねぇ……!)


青葉(情報によると、彼女はよくトレーニングルームにいるようですが……)


ソー…


青葉「んー……と」キョロキョロ…









↓1  どうなる?
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:41:39.58 ID:wySg1rZj0
普通にいた
183 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:43:15.12 ID:i8xaIZa2o



有明「ほっほっほっ……」


青葉「んん、発見です……!」


スタスタスタ…


青葉「有明さんっ、少しいいですかぁ?」


有明「ん?ああ、青葉さん……何か用事?」


青葉「えへへ、ちょっと聞きたいことがあってぇ……」





↓1  どうなる?
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:44:33.28 ID:uKtLTBSs0
取材に協力するけど提督の話しになると急に黙り込む有明
185 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:46:44.02 ID:i8xaIZa2o



有明「話ってーと、取材ってことか?」


青葉「そうですそうです!最近鎮守府に来た方にインタビューしてて……」


有明「なるほど。それなら何でも聞いてくれ」


青葉「なら、司令官についてなんですけど……」


有明「っ、そ、それは……ちょっと……///」









↓1  どうなる?
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:48:17.17 ID:wySg1rZj0
明らかにネタの匂いがするから、しつこく提督とあったことを聞く青葉
187 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:49:33.33 ID:i8xaIZa2o



青葉「へーぇ……」ニヤニヤ


青葉「司令官について、詳しくお願いしますっ!」


有明「べ、別に……何もないって!///」


青葉「いやいや、普通に話を聞いてるだけですから……ちょっとだけ、ね?」










↓1  どうなる?
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:51:46.75 ID:sLzFRO7s0
有明から提督の匂いがするとかカマをかける
189 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:53:37.39 ID:i8xaIZa2o



有明「本当に……っ、何もないんだって!///」


青葉「ふーん……その割には、司令官の匂いがしますけどね?」


有明「っ、う、嘘だろ……シャワー浴びたのに……っ///」


青葉「ふふっ……話してくれますか?記事にはしないと約束しますから♪」


有明「あっ……は、ハメやがったな……!///」









↓1  どうなる?
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:55:28.86 ID:wySg1rZj0
がっつりと話を聞いて有明を解放する
191 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/02(金) 23:57:25.61 ID:i8xaIZa2o



青葉「なるほどなるほど……」


青葉「司令官の逞しい肉体に、ついハマってしまったわけですねっ♪」


有明「そ、そうだよ……はぁぁ///」


青葉「ふふ、協力ありがとうございました。これ、お礼ですっ♪」


有明「なんだ?写真……っ、っ!?///」


青葉「他の人には、内緒ですよ……?」






↓1  どうなる?
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/02(金) 23:58:44.85 ID:0+zZB6Fl0
この様子だと残りの二人も期待できそうですねと青葉
193 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:00:25.43 ID:9PWuwItNo



スタスタスタ…


青葉「いやー、記事にはできませんがいい話ができました……♪」


青葉「青葉、他の人の惚気話を聞くの好きなんだなぁ……うふふっ♪」


青葉「この調子だと、他の二人も期待できそうですねぇ……」









↓1  どうなる?
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:02:03.58 ID:sfhMdfpf0
次はホーネット
195 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:04:01.05 ID:9PWuwItNo


コンコン


ガチャッ…


ホーネット「あら?」


青葉「どうも、鎮守府新聞を作成している青葉ですっ!」


ホーネット「新聞?あの壁に貼ってある?」


青葉「そうですそうです!あの、最近来た艦娘の方にインタビューしていまして……」


ホーネット「それで私のところに来たわけね。いいわ、入って」









↓1  どうなる?
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:05:54.15 ID:GtCjMq110
さっそく約束を破って有明のことをバラしてからホーネットに提督の話を聞く
197 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:07:30.90 ID:9PWuwItNo




ホーネット「……というわけ。鎮守府ではうまくやれてると思うわ」


青葉「なるほど……ところで、司令官のことなんですが」


ホーネット「彼の?」


青葉「はい!ホーネットさん、司令官とはどうなんですか……?なんなら、記事にはできないような話でも……」









↓1  どうなる?
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:08:42.79 ID:yWh9Gsn80
ホーネット「残念だけど、貴女が期待しているような関係ではないわよ」
199 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:11:02.65 ID:9PWuwItNo



ホーネット「残念だけど、あなたが期待しているような関係じゃないわよ」


青葉「む……」


青葉「じゃあ、司令官についてはどう考えて……」


ホーネット「普通よ。いい人だとは思うけど」


青葉「ふふっ、そうですよね!いい人なんです、司令官は!」









↓1 どうなる?
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:14:10.80 ID:sfhMdfpf0
なんだか隠しことがあると感じて、もう少しだけ踏み込んでみる
201 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:16:12.53 ID:9PWuwItNo


ホーネット「ふふっ……話は終わり?あなたの新聞、期待してるわよ」


青葉(んー……これ以上は聞き出せなさそう……)


青葉(でもホーネットさん、何か隠していそうな……)


青葉「……ホーネットさんにとって、司令官は本当にいい人ってだけなんですか?」


ホーネット「……」









↓1  どうなる?
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:17:38.57 ID:k3CFqJjHo
提督の好みについて気になっているホーネット
グレカーレの事を思い出し提督は小さな娘が好きなのかと
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:17:58.49 ID:xDKIFvp30
提督は朝這いされたことを思い出して青葉を追い出すホーネット
204 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:19:27.36 ID:9PWuwItNo




ホーネット「……教えてあげてもいいけど」


ホーネット「交換条件よ。私も知りたいことがあるの」


青葉「ん、いいですよっ!何でも聞いてください!」


ホーネット「その、彼の好みについてなんだけど……」


ホーネット「……彼、小さな娘が好きなの?」












↓1  どうなる?
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:21:11.38 ID:sfhMdfpf0
これだけでグレカーレのことですかと言い当てた青葉
206 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:23:57.07 ID:9PWuwItNo



青葉「ああ、グレカーレのことですか?」


ホーネット「っ……そ、そうよ。彼女、よく朝に提督のベッドに忍び込んでるから……」


青葉「あれはグレカーレなりのイタズラですよ。司令官だって迷惑してるみたいですし」


青葉「心配しなくても、司令官はホーネットさんみたいな大人の女性も好きですよ♪」


ホーネット「そういうことじゃないわよっ、もう……///」









↓1  どうなる?
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:25:10.57 ID:yWh9Gsn80
提督をツーリングに誘いたいようだが、勇気が出ないそうだ
208 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:26:47.33 ID:9PWuwItNo



青葉「それより、交換条件のことですよ!何を話してくれるんです?」


ホーネット「ああ、その……彼をツーリングに誘いたいのだけど」


青葉「おお!いいじゃないですかっ、司令官もバイクは好きですし!」


ホーネット「ええ、そう聞いたわ。でも……その、なんて誘ったらいいのか……///」


青葉「ふむふむ、なるほど……」










↓1 どうなる?
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:28:41.48 ID:sfhMdfpf0
提督のことだからきっと大丈夫ですよと背中を押しまくる青葉
210 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:30:50.28 ID:9PWuwItNo



青葉「大丈夫ですよぉ!司令官、艦娘にはとっても優しいですから!」


青葉「それに、司令官もホーネットさんとお出かけしたいって言ってましたし〜……」


ホーネット「ほ、本当に……?それなら、誘ってみようかしら……///」


青葉(ふふ、二人きりで出かけるなんて、これは殆どデートですよ!)


青葉(いやあ、いいことをすると気分がいいなぁ……)









↓1  どうなる?
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:31:44.09 ID:yWh9Gsn80
次はダコタ
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:32:34.41 ID:hZPJjb9x0
ダコタの番になるとダコタはまだに浴衣を着てるみたい
213 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:32:41.48 ID:9PWuwItNo
 


スタスタスタ…


青葉(んふふっ、ホーネットさんにあんなに意識されるなんて……司令官、流石ですっ)


青葉(最後はサウスダコタさん……)


コンコン


青葉「サウスダコタさーん、青葉です!少しお話をー」









↓1  どうなる?
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:34:53.89 ID:sfhMdfpf0
>>212
215 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:36:34.68 ID:9PWuwItNo
 

ガチャッ…


サウスダコタ「おー、入っていいぞ」


青葉「恐縮ですっ!……って、あれ?」


青葉「サウスダコタさん、その浴衣は……?」


サウスダコタ「これか?夏祭りで買ったんだが……なかなか気に入ったから、たまに着てるんだ!」


青葉「なるほど、よくお似合いです〜」









↓1  どうなる?
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:40:05.04 ID:QlGTjy5T0
提督のことはなかなか気に入ったとダコタ
217 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:42:37.87 ID:9PWuwItNo




サウスダコタ「……ああ、提督のことはなかなか気に入ったぞ!」


青葉「なるほど、そうなんですか〜」


サウスダコタ「艦娘への気配りも出来るし、柔軟な話もできるし……流石、艦娘たちに慕われるわけだな」


青葉「そうですね。青葉も司令官のことは尊敬しています……それで、あの」


青葉「司令官に対して、こうドキッとしたりとかは……?」








↓1  どうなる?
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:46:26.06 ID:sfhMdfpf0
青葉の問題に返事するところか、こういうことはもっと親交を深めるって言うかと慌て出るダコタ
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:46:34.04 ID:I9b8mMFeO
サウスダコタ「腕相撲で負けたときは、色んな意味でドキッとしたな」
220 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:48:06.85 ID:9PWuwItNo



サウスダコタ「ん、まあ……ないわけではない、が……///」


青葉「おぉー……!それなら、もっと踏み込んだ関係になりたいとは?」


サウスダコタ「そ、そういうのはもっと仲良くなってからだ!///」


青葉(ふふ、派手な見た目と違って初心ですねぇ……)










↓1  どうなる?
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:48:49.67 ID:yWh9Gsn80
今度は貴女自身のスクープはないかと聞くと、ダコタは実家にいた頃の写真を見せてくれた
青葉「ええっ!?今と印象違いますね…随分大人しそうな感じですが」
ダコタ「ははっ、皆そう言うよ」
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:49:10.15 ID:w3y1Y3b+0
219
223 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:50:49.51 ID:9PWuwItNo



青葉「ちなみに、ダコタさん自身について何か聞けることは……」


サウスダコタ「それなら……ほら」スッ…


青葉「? これは……?」


サウスダコタ「実家にいた頃のあたしだ」


青葉「ええっ!?今と随分印象が違いますね……大人しそうな感じがしますけど」


ダコタ「ははっ、皆そう言うよ。あたしとしては早く家から出たくて仕方なかったんだが」










↓1  どうなる?
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:51:41.87 ID:I9b8mMFeO
サウスダコタ「ま、髪とか派手にしたのも実家への反抗ってとこだな」
225 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:55:27.61 ID:9PWuwItNo



サウスダコタ「この派手な髪型も、実家への反抗ってところだな……」


青葉「へー……意外な一面でした。ありがとうございます」


サウスダコタ「ん、どういたしまして」


青葉「それでは、青葉はこれで……お邪魔しましたっ」


バタンッ…


青葉「ふう……あれ?」


神州丸「……ん」


青葉(神州丸さん……この人の進展具合も気になるし、少し話が聞ければ……)


青葉「神州丸さん、あのー……」









↓1  どうなる?
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 00:56:51.72 ID:sfhMdfpf0
ミケが青葉の肩に飛んできた
227 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 00:58:13.30 ID:9PWuwItNo



ピョンッ


青葉「わぁっ!?」


神州丸「ミケ、そこにいたのか」


青葉(ミケって、司令官が言ってた神州丸さんの……)


青葉「か、かわいい猫ですねえ。神州丸さんが飼ってるんですか?」


神州丸「そうだ。ミケ、おいで」








↓1  どうなる?
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:00:44.32 ID:luz4MbQl0
提督の話を聞いたら逆に食いついてきた神州丸
229 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:03:14.94 ID:9PWuwItNo



青葉「えぇと……神州丸さん、その聞きたいことがあるんですが……」


神州丸「ん……聞きたいこと?」


青葉「はい。あの、司令官のことで……」


神州丸「提督殿の……?分かった。本艦も話がしたいと思っていたのだ」


青葉「ふえぇ?あ、はぁ……」









↓1  どうなる?
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:06:15.01 ID:sfhMdfpf0
ミケを飼ってから夜戦以外に色んな考えことが出来るようになるが、当の提督はあれから構ってくれないと神州丸
231 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:10:29.01 ID:9PWuwItNo



【神州丸の部屋】


青葉「それで、話したいこととは……」


神州丸「うむ……提督殿の勧めでこのミケを飼い始めてから、自分に余裕が生まれたと本艦は思っている」


神州丸「今までは夜戦にしか拘っていなかったが……そんな自分のことも、今は……」


神州丸「……だが、肝心の提督殿は、水族館にデートに連れて行ってくれてから、まるで構ってくれないのだ」


神州丸「本艦も、今までしてきたことを、謝りたいと思っているのだが……提督殿は、本艦を嫌ってしまったのだろうか……」


青葉「え、えぇと……」









↓1  どうなる?
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:13:08.20 ID:+3/ZYLyT0
話しているうちに泣きそうになる神州丸、しかたなく神州丸を提督のところに連れて行く
233 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:14:35.99 ID:9PWuwItNo
 

神州丸「本艦は……本艦は、謝りたくて……」


青葉「あ、え、えっと……!」


青葉「だ、大丈夫ですよ!ほら、一緒に話をしに行きましょう?」


神州丸「ん……」 


スタスタスタ…


青葉(はぁ……変なところで純粋なんだから)








↓1  どうなる?
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:17:22.43 ID:sfhMdfpf0
ちょうど提督が仕事を済ませて一休みしているところ
235 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:18:49.72 ID:9PWuwItNo
 



提督「ん、ふー……」


提督(青葉のやつ、遅いな……)


コンコン… ガチャッ…


青葉「失礼します……」


提督「ん、青葉に……神州丸?」


神州丸「……」


青葉「その、神州丸さんから話したいことがあるらしくて……」


神州丸「……」コクリ…











↓1  どうなる?
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:21:48.54 ID:1rBDzPsE0
神州丸を提督のほうに押し付けて後でおゆっくりと青葉
237 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:24:18.87 ID:9PWuwItNo



神州丸「その……提督殿」


提督「……なんだ?」


神州丸「その、本艦は……」


神州丸「……」


青葉「っ、んん〜っ、じれったい!」


青葉「ほらほら、早く話してくださいよっ!」グイグイッ


神州丸「あ……そ、その……」


神州丸「本艦は、あなたにとって未だ関わりたくないような艦娘なのですか……?」


提督「……神州丸」










↓1  どうなる?
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:28:18.28 ID:sfhMdfpf0
神州丸を抱き寄せてキスする提督
239 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:31:01.02 ID:9PWuwItNo



スッ…


グイッ


神州丸「っ、ぁ……」


チュッ…


提督「……そんな考えをさせて、すまなかった」


提督「お前だって変わっていっているのに、俺は君を昔のままだと思いこんでしまっていたんだな」


提督「また二人きりでゆっくりはなそう……な、神州丸」


神州丸「……はい///」


青葉(はぁ……世話が焼けますねぇ)









↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:36:01.25 ID:sfhMdfpf0
241 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 01:37:38.75 ID:9PWuwItNo

潮了解です

今日はここまですー

またあしたー








「すー……すー……」


モゾ…


潮「ん、ん……?」


潮(あれ……いま、何か……?)


うしお「……」


潮「あっ……えへ、えへへっ……♪」


潮(潮の赤ちゃん……ふふふっ♪)









↓1  どうなる?
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 01:41:18.09 ID:U9v1WY8r0
うしおの顔をつんつんすると潮の指を掴んできた
243 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/03(土) 22:28:21.42 ID:9PWuwItNo

こんばんはー今夜の更新はお休みしますー
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/03(土) 22:32:04.93 ID:sfhMdfpf0
はいー乙ですー
245 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/04(日) 22:35:35.48 ID:WptTeI5Ro

こんばんはー今夜も更新は多忙によりお休みします
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/04(日) 22:38:47.89 ID:Ujb3+P0j0
乙ですーゆっくり休んでいってねー
247 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:00:08.14 ID:9ihlnKAyo


こんばんはー更新はじめますねー






潮「……♪」


スッ… フニフニ…


うしお「ん」ギュウッ…


潮「あ……えへへ、ごめんねっ……」


潮「よしよし……♪」








↓1  どうなる?
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:00:20.66 ID:CurqAmad0
いつの間にもう一人が潮の指を掴んできた
249 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:02:01.68 ID:9ihlnKAyo




潮「……♪」


スッ… ギュッ…


潮「あ、え……?」










↓1  どうなる?
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:02:38.59 ID:f4QiHBGF0
未来のうしおがやってきた
251 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:04:10.77 ID:9ihlnKAyo




うしお「お母さん……」


潮「……もしかして、うしお?わあ、久しぶりっ……」


潮「どうして会いに来たの?もう来れないって聞いてたのに……」


うしお「うん、本当は駄目なんだけど……ね」









↓1  どうなる?
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:07:09.37 ID:CurqAmad0
どうしても過去の自分を見たくてと、赤ちゃんのうしおの顔をつんつんするうしお
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:07:18.46 ID:HgXnohPQo
うしおが産まれたから強い世界の結びつきが出来たという
254 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:08:14.49 ID:9ihlnKAyo



うしお「どうしても、生まれたときの私が見たくて……ふふ、かわいいっ」


スッ… フニフニ…


うしお「んっ……」


潮「もう……あんまり触ると、起きちゃうよ?」









↓1  どうなる?
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:10:06.60 ID:wxhjnBg70
潮たちの三人写真を撮ってようとうしお
256 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:11:20.81 ID:9ihlnKAyo



うしお「うん、分かってる……それに、長くはいられないし」


うしお「だから、うしおたち3人で写真を撮ろうよっ」


潮「写真?いいけど……」


うしお「やったっ。それじゃ撮るよっ」


潮「わ、う、うん……」









↓1  どうなる?
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:15:23.58 ID:CurqAmad0
写真を撮って潮に送った
うしお「実はね、「私」はこの写真を見たことがあるよ♪・・・」
潮(んん?・・・あっ、そういうこと、かな?)
258 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:17:03.47 ID:9ihlnKAyo




うしお「ん……それじゃ、お母さんにも送るね」


潮「あ、ありがとう……」


うしお「これね、未来でお母さんに見せてもらったの。それから、あたしが撮りたいって思うようになって……」


潮「んん……?よく分からないけど、撮れてよかった、かな……」








↓1  どうなる?
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:18:57.66 ID:4BXjVZvx0
そろそろお父さんが来るから去るうしお
260 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:20:47.12 ID:9ihlnKAyo
 

うしお「それじゃ、私はここで帰るね……お父さんに会ったら、本当に怒られちゃうから」


うしお「お母さん、またね……!」


バタンッ… タッタッタッ


潮「あ……行っちゃった」


潮「……」


コンコン…


「潮、入っていいか?」


潮「あ、はぁい」









↓1  どうなる?
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:21:37.39 ID:CurqAmad0
ドアを開いたらハグしてくる提督
262 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:23:10.06 ID:9ihlnKAyo



ガチャッ…


提督「潮……」


潮「提督っ……わっ」


ギュウッ…


提督「調子は?痛むところはないか?」


潮「へ、平気です……っ、えへへ……♪」









↓1  どうなる?
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:24:57.90 ID:3lulqvUR0
妊娠中にあまり触れ合うことがなかったから思う存分潮を触ってくる
264 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:26:34.72 ID:9ihlnKAyo
 

提督「そうか……」


ギュウッ…


潮「……///」


提督「……潮の身体は柔らかくて、あたたかいな」


提督「一緒に居ると、落ち着く……」


潮「提督……///」









↓1  どうなる?
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:28:00.40 ID:CurqAmad0
起きたうしおがじーとこっちを見つめてくる
266 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:28:58.54 ID:9ihlnKAyo



うしお「……」ジー…


提督「おっと、うしお……おはよう」ナデナデ


潮「ふふ……ほら、お父さんだよ?」


うしお「……」ジー…










↓1  どうなる?
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:29:58.00 ID:HgXnohPQo
提督の指をくわえるうしお
268 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:31:23.80 ID:9ihlnKAyo



うしお「んむ」パクッ


提督「おっと」


うしお「ん、ん」


提督「指を吸ってる……お腹空いたんじゃないか?」


潮「そうなのかな?うしお、お腹空いたの?」


うしお「ん」







↓1  どうなる?
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:34:05.95 ID:CurqAmad0
母乳をあげると、提督が後ろから潮を抱きしめてくる
270 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:35:10.42 ID:9ihlnKAyo




うしお「ん、ん……」


潮「ゆっくりね、よしよし……」


スッ… ギュウッ…


潮「ひゃっ、て、提督……?///」


提督「潮……」








↓1  どうなる?
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:36:54.42 ID:Ftwa1kR00
さすがにうしおの前に襲うとしないもの、このまま潮を離してくれない提督
272 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:37:53.11 ID:9ihlnKAyo



潮「……///」


提督「……」ギュウッ…


潮(あ、うぅ……ど、どうしよう……?///)


潮(提督、ずっと……ぎゅーって……///)








↓1  どうなる?
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:40:00.84 ID:CurqAmad0
提督「・・・・・・ありがとう、俺の子を産んでくれて」ギュウッ…
274 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:41:35.95 ID:9ihlnKAyo
 


提督「……ありがとう。俺の子を産んでくれて」


潮「あ……は、はい……///」


潮「あの、潮も……提督の子供を抱っこできて、幸せです……///」








↓1  どうなる?
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:44:03.53 ID:Az8OCv/L0
潮「あの、そろそろ離してくれた方が……っ///」
提督「はははっ、ナンノコトカナ」ギュウッ…
276 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:45:39.40 ID:9ihlnKAyo
 



提督「……」ギュウッ…


潮「っ……あ、あの、そろそろ離れてくれないと……///」


提督「潮も妊娠してる間、寂しかったんじゃないか?」


潮「うぅ、それは……その、はい……///」


提督「俺も寂しかった……こうしてハグするくらい、いいだろ?」


潮「っ……///」








↓1  どうなる?
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:47:28.04 ID:CurqAmad0
提督の手が徐々にいやらしの動きになる
278 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:49:27.04 ID:9ihlnKAyo



提督「潮……」


潮「んっ……だ、だめですっ……///」


提督「ごめんごめん……でも、我慢するのも大変なんだ」


潮「っ、うう……提督ぅ……///」







↓1  どうなる?
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:50:34.94 ID:IexX5YBk0
もしうしおちゃんは寝ていたらとドキドキする潮
280 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:53:17.46 ID:9ihlnKAyo



潮(ど、どうしよう……もし、うしおが寝ちゃったら……///)


潮(そ、その時は……///)


提督「……潮」ギュウッ…


潮「ひゃ、ひゃいっ……///」


提督「まだ身体に良くないだろうし……そういうことはしない。安心してくれ」


潮「あ……は、はい……///」


潮(ほっ……)








↓1  どうなる?
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:54:10.34 ID:IexX5YBk0
もし潮がいいなら潮たちを連れて曙たちの様子を見たいと提督
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:54:50.11 ID:Ftwa1kR00
食事に誘う提督
283 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:56:14.94 ID:9ihlnKAyo



提督「それで、まあ……潮の調子がいいなら、曙たちの様子を見に行かないか?」


潮「曙ちゃんたちですか?分かりました……ちょっと待ってくださいね」


うしお「……けぷっ」


潮「ん、お腹いっぱいだね……それじゃ、少しお出かけしよっか」








↓1  どうなる?
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/05(月) 23:57:08.45 ID:CurqAmad0
まずは曙から
285 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/05(月) 23:58:45.73 ID:9ihlnKAyo



スタスタスタ…


提督「ここだな。曙の部屋は」


潮「曙ちゃん、大丈夫かな……」


コンコン…


提督「曙、俺だ……入っても平気か?」









↓1  どうなる?
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:00:17.18 ID:ngaG0/8/0
あけぼのが寝ているから静かに
287 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:01:41.56 ID:ha3rXhZDo



「いいわよ」


ガチャッ…


潮「曙ちゃん、様子は……」


曙「しーっ、静かに……!ようやく寝付いたんだから」


潮「あ、ご、ごめんね……」


あけぼの「すう、すう……」


曙「……」ナデナデ…








↓1  どうなる?
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:02:49.19 ID:b4SNp2KU0
潮の時のように曙にハグする提督
289 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:04:01.33 ID:ha3rXhZDo



提督「曙……」


曙「何よ、クソ提督……ひゃっ///」


ギュウッ…


提督「……」


曙「……な、何なのよ?///」


提督「お礼を言いたかったんだ……ありがとう」


曙「ん……まあ、どういたしまして……///」










↓1  どうなる?
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:06:27.67 ID:B1Bhbr310
曙にはキスもするので少しむっとする潮
291 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:07:52.55 ID:ha3rXhZDo
 

曙「……///」


提督「……」スッ…


曙「あ、ちょ……ん……っ///」


チュッ…


潮「む……///」


曙「もう……クソ提督ったら……///」








↓1  どうなる?
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:09:43.78 ID:b4SNp2KU0
曙、この様子だと、潮に変なことしていないよねと言う
293 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:11:32.81 ID:ha3rXhZDo




曙「はあ……この調子だと、潮にも変なことしてそうね///」


潮「あ、うぅ……///」


提督「別に。ハグしただけだぞ」


曙「ふんっ、どうなんだか……///」


曙「朧のところにも行くんでしょ?変なことしたら、承知しないんだからねっ///」


提督「ふふ、はいはい……」









↓1  どうなる?
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:14:05.41 ID:B1Bhbr310
むっとするところが見られて、曙の部屋から出たら提督にキスされる
295 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:15:51.42 ID:ha3rXhZDo



提督「それじゃ、そろそろ行くよ。何かあったら遠慮せず相談してくれ」


曙「ん……///」


バタンッ…


潮「次は、朧ちゃんですね……ん、えっ……///」


チュッ…


提督「……」ナデナデ…


潮「っ、あ、うぅ……///」






↓1  どうなる?
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:16:49.89 ID:B1Bhbr310
出迎えてくる朧
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:17:44.23 ID:b4SNp2KU0
あっ、連投した、安価下で
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:20:20.99 ID:zAOY2ThX0
朧は寝ていたみたい
299 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:22:21.12 ID:ha3rXhZDo



コンコン…


ガチャッ…


提督「朧……?」


朧「ん……あ、提督……それに潮も」


潮「朧ちゃん、寝てたの?」


朧「うん……昨晩、夜泣きで眠れなくて」


提督「そうか……大変だな」


朧「平気です。このくらい……」


おぼろ「んう……」









↓1  どうなる?
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:24:53.96 ID:Oz/oD16u0
朧のカニがおぼろの頭の上に立ってた
301 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:26:26.10 ID:ha3rXhZDo



朧「……ね、カニさん」


潮「あれ?カニさん……?」


朧「いるよ、ほらそこに」


カサカサ…


提督「本当だ……痛くないのか?」


潮「不思議ですね……」







↓1  どうなる?
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:27:41.19 ID:Uik4re2A0
夜泣きの原因もカニがいなくなったみたい
303 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:30:04.87 ID:ha3rXhZDo


朧「それが……おぼろもカニさんを気に入ってるみたいで」


朧「昨晩の夜泣きも、カニさんがいなくなったせいみたいで……」


提督「へー……おぼろはカニが好きなんだな」ナデナデ


おぼろ「ん……」








↓1  どうなる?
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:31:39.97 ID:r8esPeny0
急に眼を開いて提督をじ〜と見おぼろ
305 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:33:33.70 ID:ha3rXhZDo
 

おぼろ「……」パッ


提督「おっと……」


おぼろ「……」ジー…


潮「……おぼろちゃん?どうしたの?」


朧「おぼろ……?」








↓1  どうなる?
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:35:18.03 ID:B1Bhbr310
提督、潮、朧の順番を見てから何もなかったように寝に着くおぼろ
307 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:36:47.28 ID:ha3rXhZDo
 


おぼろ「……」ジー…


提督「……」


潮「?」


朧「……寝てても平気だよ」


おぼろ「……すぅ」


朧「ふふ……ゆっくり休んでね」










↓1  どうなる?
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:38:45.68 ID:nLNp2F3n0
子供が寝に着いたらすぐ誘ってくる朧
309 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:40:54.66 ID:ha3rXhZDo



おぼろ「すう、すう……」


潮「ぐっすり眠っちゃったね、おぼろちゃん」


朧「そうだね。それで、提督……」


朧「朧と、その……しませんか?」


潮「っ!///」


提督「……そうしたい気持ちはあるが、お前たちに無理はさせられない。しばらく我慢してくれ」


朧「ん……そういうことなら、分かりました」







↓1  どうなる?
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:41:43.77 ID:ngaG0/8/0
282
311 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 00:45:07.89 ID:ha3rXhZDo


少し早いですが、今日はここまでですー

またあしたー






バタンッ…


潮「朧ちゃんも曙ちゃんも、元気そうでしたね」


提督「そうだな……それはそうと、潮。腹減ってないか?」


潮「あ……確かに、お腹空いちゃいました」


提督「そうか。なら一緒に昼食にしよう」


潮「はいっ……えへへ」








↓1  どうなる?
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 00:50:16.11 ID:WFx1dQ9Q0
何が忘れたと思うと漣は壁からチラチラとこっちを見る
313 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:00:32.89 ID:ha3rXhZDo

こんばんはー更新はじめますねー





スタスタスタ…


潮「……あ」


提督「ん?」


漣「……」ジー…


潮「漣ちゃんっ、一緒にご飯どう?」


漣「えー?ま、まあ誘ってくれるのなら〜……」









↓1  どうなる?
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:01:12.84 ID:B1Bhbr310
なんか可哀そうから、潮は提督に漣を構ってあげてと耳打ち
315 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:02:20.72 ID:ha3rXhZDo
 

漣「ささ、行きましょご主人さまっ」


提督「ん、おう……」


スタスタスタ…


潮「……提督、漣ちゃんのこと構ってあげてくださいね」


提督「ああ……分かってるよ」






↓1  どうなる?
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:04:17.20 ID:B1Bhbr310
言った側から漣にもハグする提督
317 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:05:51.89 ID:ha3rXhZDo
 


提督「さて、と……漣」ギュウッ…


漣「はにゃっ!?///」


潮「ふふっ……」


提督「ほら、いくぞ」


漣「んふふっ、はぁーい♪」










↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:06:07.50 ID:tpw01M+A0
席に着くときに漣と提督を隣に配置する
319 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:08:00.17 ID:ha3rXhZDo



潮「よい、しょ……」


漣「〜〜♪」


提督「上機嫌だな、漣」


漣「んふふ〜、そうですかぁ〜?」


潮「ふふっ……それじゃ、いただきます」


漣「いただきまーすっ」







↓1  どうなる?
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:09:51.44 ID:sNbt4vNd0
漣はチャンスを活かして提督に抱きついてあーんする
321 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:10:41.94 ID:ha3rXhZDo





漣「……ご主人さま、ご主人さまっ」


提督「ん?」


漣「はい、あーんっ♪」


提督「ん、あーん……」


潮「……」ニコニコ








↓1  どうなる?
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:13:49.72 ID:yMZJLiph0
ちょうどうしおが起きたから提督に謝って退席する
323 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:15:07.71 ID:ha3rXhZDo



うしお「むぁ……」


潮「っ、あ……」


潮「ごめんなさい提督、うしおが起きちゃったので……」


提督「ん、おう」


漣「いってらっしゃーい」


スタスタスタ…









↓1  どうなる?
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:17:14.78 ID:HiAz8rmj0
いつかうしおにあの写真を見せると考えておしまい
325 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:18:15.03 ID:ha3rXhZDo



潮「よしよし……」


うしお「う、う」ギュウッ…


潮「ふふっ……」


潮(いつか……うしおにあの写真を見せてあげなきゃ)


潮(ふふ……楽しみだなぁ♪)









潮編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:23:15.28 ID:Q/uvx/Xh0
提督
327 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:24:21.49 ID:ha3rXhZDo


提督了解です





【早朝 寝室】


「すー……ぐー……」


「ん、んん……ん……」


モゾモゾ…


提督「……ん、ん……」










↓1  どうなる?
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:25:34.43 ID:MDta1h8EO
いつもの朝這い艦の確認
329 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:26:43.39 ID:ha3rXhZDo



提督「っ……はあ、ふぅ……」


提督(だいぶ冷えてきたな……)


提督「誰かいるか、と……」


バサッ







↓1  誰かいた?
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:28:30.76 ID:VcYd9Rv60
いない
331 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:29:41.22 ID:ha3rXhZDo



提督「……いない、か」


提督(はあ……助かった。ウォースパイトもグレカーレも、頻度を下げてくれればいいんだが……)


提督「さぁて……シャワー浴びてくるか」








↓1  どうなる?
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:30:38.55 ID:jngajwQdo
シャワーを浴びている間にこっそり忍び込む影が
333 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:31:47.72 ID:ha3rXhZDo


ジャー…


提督「はぁー……」


ガチャッ… ギィ…


提督「ん……?」


提督(誰か来た……気のせいか?)







↓1  どうなる?
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:33:09.34 ID:ngaG0/8/0
外を覗きしてリシュリューが秘書艦の仕事していた
335 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:34:12.30 ID:ha3rXhZDo
 


カリカリ…


リシュリュー「……」


ソー…


提督(リシュリュー……?ああ、今日の秘書艦だったか)


提督(もう来るなんて、真面目だな……)









↓1  どうなる?
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:35:56.15 ID:jngajwQdo
リシュリューいわく、雄型を引き取って貰ったからその分時間の余裕が出来たと
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:35:56.39 ID:yMZJLiph0
なおリシュリューは制服ではなく露出がやや多い服を着てた
338 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:37:59.46 ID:ha3rXhZDo



ガチャッ…


リシュリュー「あら、ボンジュール。mon amiral」


提督「おはよう、リシュリュー。早いな」


リシュリュー「まあね。雄型を引き取ってもらったから、時間に余裕ができたのよ」


提督「そうか。でも今までは働きすぎなところもあったんだから、無理するなよ」







↓1  どうなる?
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:38:45.56 ID:yMZJLiph0
337
340 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:40:18.21 ID:ha3rXhZDo


リシュリュー「ええ……でも、大丈夫よ」


提督「そうか。ならいいんだが……」


提督「……今日は、制服じゃないんだな。寒くないのか?」


リシュリュー「平気よ。それじゃコーヒーを淹れてくるわね」








↓1  どうなる?
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:41:12.06 ID:1HrYaMj80
リシュリューのお尻を眺めると気づかれる
342 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:43:11.29 ID:ha3rXhZDo
 


提督「ん……目が覚めるな」


リシュリュー「そう。朝は任せてくれていいの?」


提督「ああ。リシュリューに任せるよ」


リシュリュー「いいわ。少し待ってて」


スタスタスタ…


提督(……リシュリュー、ズボンだといい尻してるんだよな……)


リシュリュー「……mon amiral?」


提督(おっと……)







↓1  どうなる?
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:47:02.62 ID:ZkXbZfVf0
普通に仕事を進める
344 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:48:29.12 ID:ha3rXhZDo



提督「ごちそうさま……朝から美味い飯を食えると、やる気が湧いてくるな」


リシュリュー「メルシー。片付けてくるわ」


提督(俺も執務始めるか……)


提督「ふーっ……よし、やるぞ」








↓1  どうなる?
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:51:38.77 ID:my6koWfO0
中枢棲姫の動きで周りの被害が徐々に大きくなるから本格的に討伐作戦を組み立てる
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:51:50.78 ID:jngajwQdo
峯雲がお世話の仕事がなくなった事を少し残念そうにしていた事と、コロラドが提督のサンプル回収の次はいつと聞いてくるのがしつこい事を言うリシュリュー
347 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:53:07.61 ID:ha3rXhZDo



カリカリ…


提督(中枢棲姫由来の深海棲艦の被害が広がってきてる……)


提督(そろそろ本格的に対策を立てなければ……)


提督(そうなると、問題になるのは……大佐と新米の鎮守府の扱いだな)


提督(戦力的には、確かに艦娘を集めるほうがいいんだが……)








↓1  どうなる?
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:55:09.22 ID:h7elG/po0
346
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:55:42.36 ID:lqgCRwAL0
リシュリューも大佐が異動になるのを寂しがっていた
350 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/06(火) 23:57:28.07 ID:ha3rXhZDo



リシュリュー「……」カリカリ…


提督「……そういえば、峯雲の手伝いも減らしたのか?」


リシュリュー「ええ。彼女も働きすぎなところがあったし……」


リシュリュー「それより、問題はコロラドよ。あの子、あなたのサンプルを次に集めるのはいつってしつこいんだから」


リシュリュー「……よっぽど気に入ったんでしょうね」


提督「そ……そうか」










↓1  どうなる?
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/06(火) 23:58:22.40 ID:HbDIoNCa0
作戦の話を打ち明けると349
352 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:00:09.42 ID:Cb3cxsbho



提督「コロラドといえば……大佐と新米の鎮守府を廃止するって話があるんだが……どう思う?」


リシュリュー「彼が?」


リシュリュー「まあ……異動になるのなら、少し寂しいとは思うわね」


提督「リシュリューもそう思うか」


リシュリュー「ええ。なんだかんだ、私のamiralでもあったしね」









↓1  どうなる?
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:02:04.58 ID:8YelVwC80
ウォースパイトとグレカーレも部屋の外に居たけど、リシュリューを警戒して入らないみたい
354 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:03:30.75 ID:Cb3cxsbho



「ーー、ーー……」


「ーー……」


ウォースパイト「……どう?」


グレカーレ「今日はだめそう。リシュリューがいるし」


ウォースパイト「はぁ……彼女がいるなら仕方ないわね。今日は諦めましょう」


グレカーレ「はぁーぁ……まあ、たまにはいっか」









↓1  どうなる?
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:06:47.14 ID:+H7jA0Dt0
サクサク作業を進めてうちに少しずつリシュリューに近づく提督
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:07:17.45 ID:jI1LHVNGo
リシュリューと一緒に紅い水対策の艤装を視察しにいく
357 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:07:42.38 ID:Cb3cxsbho



カリカリ…


提督「……リシュリュー、紙をとってくれるか?」


リシュリュー「いいわ。はい」


提督「助かる……ええと」


リシュリュー「……」







↓1  どうなる?
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:09:32.19 ID:8YelVwC80
リシュリュー、提督にキスして仕事が終わるまで我慢しなさいと
359 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:10:45.23 ID:Cb3cxsbho



チュッ…


提督「ん……」


リシュリュー「……仕事が終わるまで、我慢なさい」


提督「う……す、すまん」


リシュリュー「ふふ……まったく、分かりやすいんだから」








↓1  どうなる?
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:13:06.00 ID:TfUp88K20
356
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:13:06.96 ID:m3gpUxUEO
356
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:13:32.38 ID:jPjBalsS0
>>356
363 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:14:22.16 ID:Cb3cxsbho



提督「っ……んーっ……」


提督「リシュリュー、明石たちの様子を見に工廠に行くが……」


リシュリュー「私も行くわ。書類も一段落ついたから」


提督「わかった。行こう」








↓1  どうなる?
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:16:52.92 ID:jPjBalsS0
深海棲艦は紅い水の影響を受けない事に着目し、深海棲艦の装備の残骸を組み込んだ試作品が出来ていた
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:17:42.16 ID:2prj59VH0
さっきのこと言っておいて移動中に提督の耳に息をかけるリシュリュー
366 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:18:38.44 ID:Cb3cxsbho



提督「……それで、これがその試作品か」


明石「はいっ。深海棲艦の残骸から使えそうな部品を使ってみました」


夕張「まあ、あんまり使いたいとは思えないけどね……コストもかなりかかるし」


提督「……ともかく、テストしてみようか」









↓1  どうなる?
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:22:18.47 ID:8YelVwC80
試作品は問題なく運用できた上で少し艤装の性能を上げる、外見以外は大成功と言う結果
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:23:27.40 ID:a8fPeK0iO
リシュリューも分析した所、使い手を選ぶものだと分かった
リシュリュー「適正がないと、力に飲み込まれる可能性があるわね」
369 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:24:49.58 ID:Cb3cxsbho




提督「それで、どうだ?夕張」


夕張「問題なしです!少し性能も上がりそうかも……」


夕張「ただ、動力を通すとどうしても色々と余計な部分も動いちゃって……」


リシュリュー「……その当たりはこれからの改良に期待、ね」


明石「そうですねえ……」





↓1  どうなる?
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:25:42.51 ID:m3gpUxUEO
接続した艦娘に深海部分が影響しないかはまだ未検証なので、安全性を確立していくと明石
燃料消費が激しくなるのと引き換えに深海を使わない代替プランもあると
371 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:28:37.84 ID:Cb3cxsbho


夕張「よい、しょ……」


明石「夕張さん、一応検査しておかないと。深海棲艦の影響があるかもしれません」


夕張「ん、分かったわ」


提督「くれぐれも気をつけてくれよ」


明石「もちろんですよ。まあ、他にもプランは考えてますから」


夕張「そうそう。時間はかかっても、なんとかしてみせるわ!」









↓1  どうなる?
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:30:45.57 ID:8YelVwC80
明石は冗談で提督も装備してみますよ言うが、もし装備できるときに何が起きるが分からないから断った
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:31:09.06 ID:jI1LHVNGo
深海とのハイブリッド艤装を進めるなら峯雲が参考になるかもと提督に耳打ちするリシュリュー
374 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:32:28.94 ID:Cb3cxsbho



明石「なんなら、提督用の装備も用意しておきますよ?」


提督「何が起きるか分かったもんじゃないし……遠慮しておく」


提督「それじゃ、俺たちはもう行くよ」


夕張「ええ、わかったわ」


リシュリュー「それじゃ」









↓1  どうなる?
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:33:13.30 ID:dpnrMdAW0
365
376 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:35:25.46 ID:Cb3cxsbho



スタスタスタ…


提督「ふわ、ぁぁぁ……」


リシュリュー「……」


スッ…


リシュリュー「ふぅっ……♪」


提督「っ、り、リシュリューっ……?///」


リシュリュー「スキだらけね……mon amiral?」ニヤリ


提督「っ、はぁ……///」









↓1  どうなる?
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:39:28.53 ID:8YelVwC80
提督に次はどこへと聞くと、リシュリューの部屋と返事してきた
378 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:41:29.52 ID:Cb3cxsbho



リシュリュー「それで?次はどの部屋に行くの?」


提督「……お前の部屋に行こうか」


リシュリュー「……いいわよ。少しゆっくりしましょうか」


スタスタスタ…








↓1  どうなる?
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:44:47.62 ID:VkI3kxFs0
なんやかんやリシュリューの仕事量が心配からリシュリューの部屋をチェックすることに
380 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:46:19.40 ID:Cb3cxsbho



バタンッ…


リシュリュー「どうぞ」


提督「片付いてはいるが……」


提督「むしろ、片付きすぎていて生活感がないというか」


リシュリュー「確かに、最近は研究所で仮眠を取ることがほとんどだけど……」


提督「無理するなよ、リシュリュー……ちゃんと休めって」










↓1  どうなる?
381 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:48:53.01 ID:8YelVwC80
提督に何かを言い返す前に、提督に連れて行かれて二人でベッドに座る
382 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:50:13.07 ID:Cb3cxsbho
 

リシュリュー「っ、それは……」


スッ… クイッ


リシュリュー「ん……」


スクッ…


提督「……」


リシュリュー「……mon amiral」









↓1  どうなる?
383 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 00:55:03.38 ID:ULWWv18i0
昼はまだだけど一緒に寝ようかと提督
384 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 00:57:29.75 ID:Cb3cxsbho

今日はここまでですー

またあしたー





提督「少し、昼寝でもするか?」


リシュリュー「でも、あなた仕事が……」


提督「大丈夫だよ。俺一人でも終わる量だったし……」


提督「こうでもしないと、お前は寝てくれないだろ?」


リシュリュー「……はぁ。少し睡眠不足だったのは認めるけど、心配し過ぎよ」


リシュリュー「でも、いいわ。そういうことなら……」








↓1  どうなる?
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 01:01:31.77 ID:8t36TroE0
言い出せないけど提督と一緒に居たいから一緒に寝ると誘う
386 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:00:09.02 ID:Cb3cxsbho


こんばんはー更新はじめますねー





リシュリュー「……」


クイッ


提督「ん、リシュリュー……?」


リシュリュー「あなたも……ちゃんと休めてないんじゃない?」


リシュリュー「ほら、来なさい」グッ…


提督「……ふふ、わかったよ」









↓1  どうなる?
387 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:00:39.99 ID:8YelVwC80
気持ちよさそうに寝に着くリシュリュー、もう少し起きて彼女の髪を撫でる提督
388 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:02:07.94 ID:Cb3cxsbho




リシュリュー「……すう、すう」


提督「……」スッ…


提督(……こんな無防備な姿のリシュリューも、珍しいな)


提督(俺のことを受け入れてくれてると思うと……一層、愛おしく感じる)


ナデナデ…








↓1  どうなる?
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:04:32.09 ID:TfUp88K20
リシュリューの顔にキスして寝につく
390 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:05:29.32 ID:Cb3cxsbho



提督「おやすみ……リシュリュー」


チュッ…


提督「……」


リシュリュー「すぅ……ん……」










↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:10:29.30 ID:8YelVwC80
有明
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:10:29.98 ID:jPjBalsS0
摩耶
393 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:12:30.68 ID:Cb3cxsbho


有明了解です





【有明の部屋】


有明「っ〜……!んーっ……」


有明「っ、はぁ……寒いな」


有明「風邪引かないように、気をつけねぇと……よっと」








↓1  どうなる?
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:14:18.27 ID:jI1LHVNGo
初体験をすませたとはいえ、小さかった白露に何千歩も先を行かれているような気がして少し悩む有明
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:14:54.12 ID:HRerK+zx0
さらしがまだきつくなったから、そろそろ普通の下着を買うかなと考える
396 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:16:52.62 ID:Cb3cxsbho
 

シュル…


有明「んー……」


有明(一応、初体験は済ませて、露には追いついたんだが……///)


有明(あの小さかった露が、あの提督とな……それも、頻繁にシてるみたいだし///)


有明「はぁ……露に遅れをとってると思うと、なんだかな……///」








↓1  どうなる?
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:19:11.96 ID:8YelVwC80
初春たちに相談したいが、子日と若葉あたりが怒りそうから悩みが増えていく
398 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:20:33.99 ID:Cb3cxsbho



有明「なんとか露やその妹たちにも負けないようにしたいんだが……ど、どうすりゃいいんだ?///」


有明「初春たちは……こう言っちゃなんだが、頼りになりそうにないし……///」


有明「……んんー……///」








↓1  どうなる?
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:21:13.26 ID:HRerK+zx0
395
400 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:22:45.78 ID:Cb3cxsbho



シュルシュル…


有明「ん……ん?」


有明(なんか、またキツくなったんじゃないか……?)フニ…


有明(トレーニング中邪魔だし、ちゃんとした下着でも買いに行くかな……)








↓1  どうなる?
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:23:54.88 ID:jI1LHVNGo
鎮守府に購買部がないか探してみる
402 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:24:19.36 ID:Dv9BjZLL0
いつものトレーニングしながら気分転換
403 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:25:15.69 ID:Cb3cxsbho



有明(正直、買いに行ってもよく分かんねーし……)


有明(酒保かなんかで、安くて丈夫なの、売ってたりしないかな……)


有明「……とりあえず、行ってみるか」









↓1  どうなる?
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:27:07.16 ID:8YelVwC80
コンマ判定

偶数  売ってた
奇数  売ってない
ゾロ目 売ってたが合うサイズがない
405 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:29:37.24 ID:Cb3cxsbho



【酒保】


明石「えぇと……これなんてどう?」


有明「よく分かんないけど、丈夫なのか?」


明石「ええ。戦闘時に邪魔にならないよう、丈夫に作られてるわよ」


明石「ただ、あまり人気がなくてね……」


有明「ん?なんでだ?」


明石「だって、こんな下着着けて提督となんて……ねぇ?」ニヤニヤ


有明(そういうもんなのか……?///)









↓1  どうなる?
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:31:05.71 ID:+H7jA0Dt0
せっかくだから明石に相談してみる
407 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:32:44.70 ID:Cb3cxsbho



有明「……な、なあ、明石さん……少し、相談があるんだが///」


明石「あら、なぁに?」


有明「その……あたし、露たちにさ。提督のことで、負けたくなくて……///」


有明「どうしたら、提督と……もっと、仲良くなれると思う?///」


明石「んー……」








↓1  どうなる?
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:35:45.39 ID:8YelVwC80
明石のほうは提督に誘われたばかりから、あまり助言ができない模様
有明(それはそれで羨ましいな///)
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:36:28.04 ID:jI1LHVNGo
白露型を上回るのは至難の業
夜這いも含めて相当なアピールが必要だと明石
410 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:39:13.79 ID:Cb3cxsbho



明石「少し前までは、私も似たようなことで悩んでたんだけど……」


有明「ん、そうなのか……?///」


明石「そう。工作艦ってのは忙しいからねー……でも、ちょっと前に提督に誘われちゃって♥」


明石「スッキリしちゃったから、助言は出来そうにないかな……ごめんね?」


有明「い、いや……///」


有明(羨ましいな……提督に、襲われるなんて///)


有明「ちなみに……どんな感じで襲われたんだ?///」


明石「裸で汗だくの時に提督に抱きついたのよ。やる?」


有明「っ、それは、無理だ……///」









↓1  どうなる?
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:40:51.55 ID:dWoY30zP0
有明以外にも下着を買ってきた艦娘が居た
412 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:41:57.51 ID:Cb3cxsbho



明石「あははっ、でもそのくらいアピールしないと……」


ガララッ


明石「あら、いらっしゃい」


有明「ん……?///」









↓1  やってきた艦娘
413 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:43:46.88 ID:nloGfCCc0
摩耶
414 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:45:08.16 ID:Cb3cxsbho



摩耶「うーっす……って、お?」


有明「摩耶さん。おはようございます」


摩耶「おはよ……って、有明も下着買いに来たのか?」


明石「そうですよ。摩耶さんも?」


摩耶「まあ、あたしも……適当に選んでくれよ」









↓1  どうなる?
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:48:17.18 ID:jI1LHVNGo
近々出撃もあるから戦闘用下着のつけ心地にも慣れておかないといけないと摩耶
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:48:20.98 ID:8YelVwC80
摩耶は提督の嫁艦と聞いて、気になって彼女に>>405の問題に聞いてみた有明
417 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:50:39.13 ID:Cb3cxsbho



有明「……摩耶さんは、ここの下着にするんですね」


摩耶「ん?ああ、まあな」


摩耶「近々出撃の予定もあるし……出撃してる間着けておくのに、慣れておきたいんだよ」


有明「へー、防空巡洋艦は大変で……」


有明「……なら、その……提督と、そういうことの時は……?///」


摩耶「っ、な、何聞いてんだよ、お前……///」


有明「すいません、つい……///」










↓1  どうなる?
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:53:27.35 ID:8YelVwC80
話してみれば二人は同じの悩みを持ってた(下着の知識が足りない)
419 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/07(水) 23:56:15.14 ID:Cb3cxsbho



摩耶「はぁ……まあ、あたしも提督とそういうことはするけどさ……/// 」


摩耶「勝負下着なんて、着けたことないし……///」


有明「そ、そうなんですね……///」


摩耶「でもやっぱり、皆下着で提督の反応がどうこうって話はしてるからさ……あたしには、どんなのが提督の好みなのか、さっぱりなんだけど///」


有明「そ、そうですか……誰かに聞ければなぁ……///」









↓1  どうなる?
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/07(水) 23:58:26.59 ID:acsTQYb20
これも何かのご縁から二人で下着を買ってから相談できる人を探す
421 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:00:19.29 ID:Li8dwHzJo
 


摩耶「ん……有明、あたしと組もうぜ。ここらであたしたちも皆に追いつかねぇと……」


有明「りょ、了解ですっ!」


摩耶「で……誰に相談するかだが……」


有明「あたしはあんまり……摩耶さんは、心当たりとかいませんか?」


摩耶「んー……」








↓1  どうなる?
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:02:08.58 ID:sugBGpclO
愛宕はどうだろうかと
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:02:29.50 ID:kcdkC45B0
姉さんたちが多分相談に乗るが、プライドであまり姉さんに頼りたくないと摩耶
424 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:03:56.49 ID:Li8dwHzJo


摩耶「あまり気乗りはしねぇが……愛宕なんかどうだ?」


有明「愛宕さんなら、いいと思いますけど……」


摩耶「まあ、そうなんだが……あまり頼りたくないんだよなぁ」


摩耶「いつまでもあたしのこと、子供扱いしやがるし……」









↓1  どうなる?
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:06:02.39 ID:kcdkC45B0
姉妹に頼りたくないからわかりみが溢れて、愛宕は最後の頼りとして他の嫁艦から探そう
426 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:07:29.56 ID:Li8dwHzJo



有明「姉妹に頼りたくない……その気持ち、分かります」


有明「愛宕さんに頼るのは最後の手段にして……誰か他の艦娘を探しましょう」


摩耶「そうだな……嫁艦ばかりだし、手当たり次第に聞いて回れば誰か知ってそうだ」


摩耶「よし、んじゃ行くぜ!ついてこい!」


有明「はいっ!」








↓1  どうなる?
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:10:00.44 ID:sugBGpclO
鈴谷と熊野がいたが死ぬほどからかわれそうなので他を探す
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:10:11.11 ID:11F5ZoKz0
青葉
429 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:11:42.29 ID:Li8dwHzJo



摩耶「おっ」


有明「あれは……」




鈴谷「ほーら、くまのちゃんっ!抱っこ抱っこー」


くまの「きゃっきゃっ」


熊野「もう、そんな乱暴にしないでくださる?」






有明「あの二人なら……」


摩耶「いや、だめだ……聞いた途端、死ぬほどからかってきそうだからな……」


有明「? は、はぁ……」








↓1  どうなる?
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:14:17.78 ID:kcdkC45B0
防空巡洋艦の繋がりでアトランタを
431 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:15:59.66 ID:Li8dwHzJo



スタスタスタ…


摩耶「お、あいつなら……」


有明「あれって、確か海外艦の……」


摩耶「おっす!アトランタ!」


アトランタ「ん……摩耶じゃん。何か用?」


摩耶「ちょっと聞きたいことがあってさ……今いいか?」


アトランタ「いいけど……暇じゃないんだし、手短にね」









↓1  どうなる?
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:18:02.15 ID:8lDFztH30
提督の話しと言った途端に釣られたアトランタ
433 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:20:40.57 ID:Li8dwHzJo



摩耶「まあ、そう言うなって。提督について聞きたいんだけどさ」


アトランタ「提督さんに……?」


アトランタ「ふーん……あたしより長く鎮守府にいる摩耶が?」


摩耶「っ……ああ、そうだよ……」イラッ


アトランタ「ふふっ……いいよ。あたしが知ってることだといいけど……♪」


有明「実は、その……提督って、どんな下着が好きなんだろうって……」









↓1  どうなる?
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:23:09.16 ID:rFEzgmt1o
むしろはいてないくらいが好みじゃないのかとアトランタ
435 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:25:41.33 ID:Li8dwHzJo



アトランタ「下着、か……考えたことなかったな」


アトランタ「色々話は聞くけど……履かないくらいのが、好きなんじゃない?」


有明「は、履かない……?///」


アトランタ「そう。皆とスる時も、よく下着だけ脱がせたりして……」


摩耶「皆?」


アトランタ「……ううん、なんでもないよ」









↓1  どうなる?
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:29:06.38 ID:kcdkC45B0
さらし=履かないという謎理論で赤面になる有明
437 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:31:00.04 ID:Li8dwHzJo



有明(は、履かないって……上は、付けないってことか……?///)


有明(それじゃ、サラシも……あたし……し、知らず知らずのうちに……///)


有明「……///」


摩耶「……履かないのは流石にマズいだろ。何かもっとねぇのかよ」


アトランタ「……前にサラが透けてるのとかが好きって、言ってたような気もするけど」









↓1  どうなる?
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:33:52.91 ID:11F5ZoKz0
特別の色が好きならどうにかなるけど透ける奴だと恥ずかしくて気が引ける摩耶
439 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:37:42.35 ID:Li8dwHzJo
 

摩耶「っ、す、透けてるやつって……マジかよ///」


摩耶「色とかならまあいいんだが……透けてるのってのは、流石に……///」


アトランタ(ふふっ……意外と、日本艦でも初心な艦娘っているんだね)


アトランタ(透けてる下着だけでこんな風になるなら、あたしたちがいつも提督さんにやらされてることされたら……)


アトランタ「……」ニヤニヤ







↓1  どうなる?
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:40:03.76 ID:kcdkC45B0
有明のほうは何とか再起動して、摩耶に今から買いに行くと聞く
441 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:42:22.75 ID:Li8dwHzJo



有明「っ……ま、摩耶さん。買いに行きましょう……///」


摩耶「は?あ、有明っ……///」


有明「だって、このままでいいんですか?愛宕さんや高雄さんに子供扱いされたままで……///」


摩耶「っ、う、うぅ……わ、分かったよ……///」


有明「そういうわけで……アトランタさん、ありがとうございました///」


アトランタ「ん……どういたしまして」









↓1  どうなる?
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:44:40.83 ID:8lDFztH30
街に着くと本当に買うのかと摩耶
443 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:46:34.09 ID:Li8dwHzJo


【繁華街】


摩耶「ほ……本当に買うのかよ、有明……///」


有明「いつまでビビってんですかっ!いつか提督にも見せなきゃいけないんですよっ///」


摩耶「け、けどよぉ……///」


有明「摩耶さんも、提督に喜んでほしいでしょう……?///」


摩耶「っ、う……///」










↓1  どうなる?
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:50:00.65 ID:kcdkC45B0
とにかく透ける下着を選んで、二人はそれぞれの試着室に着替える
445 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:52:18.17 ID:Li8dwHzJo



有明「っ……///」ゴクリ…


有明(レースで縁取りされてて、布地は透けてて……本当に、胸もあそこも見えそうだ……///)


摩耶「有明……あたし、試着してくる///」


有明「あ、はい……///」


有明(あ、あたしも……///)










↓1  どうなる?
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:53:45.55 ID:ndgcU/ll0
摩耶のほうから悲鳴が聞こえた
447 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:55:09.78 ID:Li8dwHzJo



【試着室内】


有明「……っ、はぁ……///」


有明「じっと見てても始まらないし……いい加減、試着して……///」


「ひゃああぁぁぁっ!?」


有明「っ、ま、摩耶さんっ!?」


シャッ!









↓1  どうなる?
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:57:53.89 ID:kcdkC45B0
摩耶はこれをつけたまま提督に見られると想像したら爆発しただけ
有明「脅かさないでくださいよ・・・はぁ///」
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 00:58:08.95 ID:sugBGpclO
想像以上に想像以上だったので思わず声が出てしまったと摩耶
450 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 00:59:55.61 ID:Li8dwHzJo



摩耶「っ、はぁ、はぁ……///」


摩耶「だ、大丈夫……これ着けて、提督に見られると思うとその……///」


有明「はあ……お、脅かさないでくださいよ……///」


摩耶「わ、悪い……///」








↓1  どうなる?
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 01:02:51.32 ID:sugBGpclO
むしろ裸よりも恥ずかしいと摩耶
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 01:03:04.50 ID:11F5ZoKz0
昼食の時間になって摩耶は有明を自分の店に連れて行く
453 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 01:05:55.63 ID:Li8dwHzJo

今日はここまでですー

またあしたー





シュルッ…


有明「っ、ん……///」


有明(これ、なんというか……///)


「有明……どうだ?」


有明「あ……な、なんか、裸より恥ずかしいですね……///」


「だろ……?っ、はぁ……///」


有明(本当に、男を誘うためだけの下着、なんだな……///)










↓1  どうなる?
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 01:07:07.14 ID:11F5ZoKz0
452
455 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:00:26.60 ID:Li8dwHzJo

こんばんはー更新はじめますねー





有明「……はぁ///」


摩耶「有明、飯食いに行くぞ……あたしの店でいいよな?」


有明「あ、はい!でも、開いてるんですか?」


摩耶「今日は休みだが、特別だ」









↓1  どうなる?
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:01:08.33 ID:oVFnhhCX0
摩耶が昼食を作るときに、これをアピールに使えるじゃないと閃く有明
457 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:02:35.75 ID:Li8dwHzJo



ジュー…


有明「……店やってるだけあって、すごく上手じゃないですか」


摩耶「へへ、まぁな!」


有明「……鎮守府にいる時も、料理作って提督に出したりしないんですか?」


摩耶「ん……まあ、たまにはやるけどさ……///」


有明「もっとやりましょうよ!いいアピールになりますって!」










↓1  どうなる?
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:04:04.61 ID:UGgT2ana0
摩耶以外に料理上手い艦娘がそこそこ居るからあまり自信がない摩耶
459 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:05:36.47 ID:Li8dwHzJo



摩耶「いや、でもさ……料理なんて作れるやつ、結構いるしさ……///」


有明「いやいや、店出してるのなんて摩耶さんに鳳翔さんくらいじゃないですか!」


有明「新作メニューの試食なんて言って誘えば、いくらでも食べてくれますって!」


摩耶「ん、んー……///」








↓1  どうなる?
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:07:49.68 ID:mdUMqGHN0
有明「そもそも何で摩耶さんはイタ飯屋始めたんですか?」
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:07:50.54 ID:oVFnhhCX0
摩耶の背中を押しまくて、ついでに摩耶に料理を教えてほしいとお願いする
462 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:10:50.14 ID:Li8dwHzJo
 

有明「……そもそも、なんで摩耶さんはイタ屋なんて始めたんですか?」


摩耶「んー……もともと、料理は得意でさ。色々試して、性に合ってたのがイタリアンだったってとこかな」


摩耶「最初店出すなんて絶対反対されるって思ったけど……まあ、提督も応援してくれたし」


有明「提督も……」


摩耶「ん……それで、いつか娘が出来たら、一緒に料理作って……それを提督に食ってほしいなって……へへっ///」









↓1  どうなる?
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:11:32.55 ID:oVFnhhCX0
>>461
464 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:13:17.68 ID:Li8dwHzJo



有明「摩耶さん……いいじゃないですかっ」


摩耶「だ、誰にも言うなよっ……///」


有明「分かってます!料理か……あたしにも教えてくれませんか?」


摩耶「ん……なら、提督の好きなやつ教えてやるよ」


有明「あざっす!」









↓1  どうなる?
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:14:56.30 ID:pdMEg32WO
まずはカルボナーラから
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:16:01.01 ID:YcCnUqeq0
なかなか筋がいいと摩耶
467 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:16:02.80 ID:Li8dwHzJo



摩耶「じゃ、メインはカルボナーラにするか。提督が好きなやつな」


摩耶「材料は……ほら、あたしの言うとおりやってみな」


有明「はい!」


有明「さーて……」








↓1  どうなる?
468 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:16:37.60 ID:YcCnUqeq0
466
469 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:17:53.71 ID:Li8dwHzJo



摩耶「ん、筋がいいな」


有明「へへ……」


摩耶「後はパスタを茹でるだけだし、テーブルで待ってなよ」


有明「了解です!」









↓1  どうなる?
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:21:57.89 ID:oVFnhhCX0
提督と二人で料理を作ることを思い出した摩耶、そのまま惚気を聞かされた有明
471 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:24:11.07 ID:Li8dwHzJo



有明「……そういえば、提督って料理するんですか?」


摩耶「ああ。今は艦娘がいるから殆どやらないけど……」


摩耶「前に、二人で料理作ろうって約束したっけな……」


有明「へー……」


摩耶「ふふっ、楽しみだな……♪」








↓1  どうなる?
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:26:42.13 ID:pdMEg32WO
今度提督が店に誘って昼食会をしようと考える摩耶
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:27:14.45 ID:6N/qpro10
せっかくだから摩耶に提督についていろいろを聞いてみる
474 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:28:22.97 ID:Li8dwHzJo
 


摩耶「今度、提督を店に誘って昼食会でもするかな……有明もどうだ?」


有明「あたしも行きたいっす!」


摩耶「ん、じゃあその時は誘うからな……ほら、できたぞ!」


有明「おお……いただきます」


摩耶「いただきます……」








↓1  どうなる?
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:30:30.84 ID:oVFnhhCX0
>>473
476 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:31:52.42 ID:Li8dwHzJo



有明「ん……うまいっす」


摩耶「だろ?伊達に店出してるわけじゃねーからな」


有明「なるほど……」


有明「……そういえば、摩耶さん」


摩耶「んー?」


有明「聞きたいことがあって……」






↓1  どうなる?
477 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:34:46.56 ID:gWSXcv/i0
あえて提督関連をエロい話ばかりを吹き込む
478 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:39:19.17 ID:Li8dwHzJo


有明「摩耶さんって、提督を意識しだしたのっていつぐらいなんですか?」


摩耶「ん……さっき言った、店出す頃かな……」


摩耶「提督も応援してくれたし、店で乾杯してワイン飲んでたらいい雰囲気になってさ……///」


有明「っ……///」


摩耶「あたしから誘ったんだけど……ふふっ、もう何回もイかされて///」


有明(ま、摩耶さんも一緒なんだ……///)









↓1  どうなる?
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:41:10.93 ID:rFEzgmt1o
酒の勢いになった提督はすごいと摩耶
480 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:44:27.11 ID:Li8dwHzJo


摩耶「提督、なんだかんだ普段から溜まってんだろうな……酒の勢いに乗ってると、すごいぞ?///」


有明「そ、そんなにですか……?///」


摩耶「ああ……まあ、乱暴さも増すからそういうのが嫌なら止めとけよ?///」


摩耶「あたしは、嫌じゃないけどさ……///」


有明(あ、あたしも……たぶん、乱暴にされるの好きなんだろうな……///)


有明「……あたし、提督との関係で露たちに遅れたくないです。他にどうしたら……」


摩耶「露って……白露か?そうだな……」









↓1  どうなる?
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:48:50.25 ID:kcdkC45B0
摩耶からいっそのこと、今夜で提督に夜這いしようと提案
482 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:50:44.86 ID:Li8dwHzJo



摩耶「ならいっそ、今夜夜這いしちまえよ」


有明「っ……で、でも……///」


摩耶「でもじゃない。白露に負けたくないんだろ?」


有明「う……そ、それなら、摩耶さんも……///」


摩耶「あたしもか?」










↓1  摩耶も一緒に行く?
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:52:07.78 ID:lFezc5pc0
一緒に
484 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:54:32.37 ID:Li8dwHzJo
 


摩耶「っ、ん……し、仕方ねぇな……///」


有明「ほっ……///」


摩耶「買った下着つけてくるの、忘れんなよ……あと、あたしもあんまりお前に気を回せないからな///」


有明「だ、大丈夫です!自分のことは、自分で……///」









↓1  どうなる?
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:57:03.73 ID:kcdkC45B0
そろそろ鎮守府に戻って下準備する
486 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/08(木) 23:58:26.63 ID:Li8dwHzJo



摩耶「じゃ……帰って準備するぞ。時間になったら、あたしから連絡入れるから……///」


有明「は、はいっ……///」


有明(か、帰ったら風呂入って下着着替えて……それから、それから……///)










↓1  どうなる?
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/08(木) 23:59:42.26 ID:hEzfJbXL0
戻ったばかりに有明のことを嗅ぎ付く白露
488 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:01:37.54 ID:OcRz4etpo



【鎮守府】


有明「……げ」


白露「おっかえりー!有明、どこ行ってたの?」


有明「か、買い物だよ……」


白露「へー、買い物ねー」ニヤニヤ


有明「な……なんだよ///」









↓1  どうなる?
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:03:19.69 ID:YS6ViKh+0
口が滑る前に逃げ出す有明
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:03:25.59 ID:DQWFQYLYO
スキだらけな気がしたので有明が背を向けた途端に、日頃の仕返しとばかりに胸もみする白露
491 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:04:45.13 ID:OcRz4etpo



白露「いやさー、さっき明石さんから……」


有明「っ!急用あったんだ、じゃあな!///」


タッタッタッタッタッタッ…


白露「あ……もうっ」








↓1 どうなる?
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:06:25.19 ID:DQWFQYLYO
諸々の準備を済ませて夜になる
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:07:02.37 ID:iww27sAY0
部屋に戻るとなぜが摩耶が居た
494 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:09:15.63 ID:OcRz4etpo




有明「……っ、ふぅ」


有明「風呂で丹念に身体を洗ったし、歯も磨いた……下着も、買ってきたのにしてる///」


有明「あとは、摩耶さんから連絡がくれば……///」









↓1  どうなる?
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:11:03.24 ID:YS6ViKh+0
摩耶の方も酒を用意したから、執務室の近くに集合の連絡がきた
496 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:13:34.01 ID:OcRz4etpo




有明「ん……来たっ///」


『執務室の前に集合』


有明「……よし///」






スタスタスタ…


有明「摩耶さ……あれ?」


摩耶「ん、来たか」


有明「それ……ワインですか?」


摩耶「ああ。これを飲むって……まあ、建前だな」


摩耶「準備はいいな?ほら、いくぞ」









↓1  どうなる?
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:13:48.30 ID:DQWFQYLYO
執務室の扉を叩くも反応なし
寝室に入ってみると提督熟睡中
どうしようかと悩む有明にこれはこれでやりようがあると摩耶
498 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:17:17.94 ID:OcRz4etpo



コンコン…


シーン…


有明「……?///」


摩耶「まさか……」


ガチャッ…


「ぐー……くー……」


有明「っ、提督……もう寝てるみたいですけど……どうします?///」


摩耶「慌てんなって。これはこれで楽しいぞ……?///」









↓1  どうなる?
499 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:17:56.90 ID:YS6ViKh+0
提督の提督を御開帳
500 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:21:42.91 ID:OcRz4etpo


提督「くー……」


ゴソゴソ…


摩耶「せーのっ……」


有明「っ、ん……え?///」


摩耶「なんだよ、そんな驚いて」


有明「い、いや……だいぶ小さいような……///」


摩耶「いつもはこうなんだよ。すぐに見慣れた大きさになるって……///」


有明「は、はぁ……///」










↓1  どうなる?
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:22:39.68 ID:m4AZlyr20
息をかけられるとナニがすぐ大きくなる
502 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:25:40.05 ID:OcRz4etpo



摩耶「とにかく、息を吹きかけてみな……///」


有明「……ふ、ふぅ……っ///」


ピクンッ…


ビキッ…


有明「っ……///」


摩耶「ふふっ……これなら、気持ちよくできそうだろ?///」


有明「は、はい……///」









↓1  どうなる?
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:29:13.75 ID:YS6ViKh+0
二人で提督の提督を舐め合う
504 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:32:05.53 ID:OcRz4etpo



摩耶「じゃ、有明はそっちから……んっ♥」


有明「っ……はぁ、ん……ちゅっ……」


有明(先っぽにキス、すると……根本からビクビクって……///)


有明(そしたら、根本から血管に沿って舌を……促すように、先端に向かって……///)









↓1  どうなる?
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:32:41.05 ID:DQWFQYLYO
舐めている内に自分の秘所に蜜がたまり初めている事に気づく有明
506 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:36:16.87 ID:OcRz4etpo



有明「ん、むぅ……ちゅる、れろ……♥」


有明(汗の匂い、してきた……提督の、汗の……っ///)


クチュッ…


有明(あ、あたし……もう濡れてるっ、舐めて、匂いを嗅いだだけで……///)


有明(提督っ、提督……っ///)








↓1  どうなる?
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:38:26.85 ID:UQ50nIRLo
提督の提督の脈動が激しくなってきたので先に受け止めるかと摩耶が聞く
508 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:40:49.43 ID:OcRz4etpo



摩耶「有明、有明……っ///」


有明「っ、あ……摩耶、さん……///」


摩耶「これ、そろそろ出そうだけど……お前、先にもらうか?///」


有明「あ……え、ぁ……///」










↓1  どうなる?
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:42:13.91 ID:YS6ViKh+0
提督はまだ起きていないが、少し体を動かしたせいで一発目は二人の体にぶっかけた
510 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:44:27.21 ID:OcRz4etpo


摩耶「早くしろって、いらないならあたしが……///」


提督「っ……」


びゅるるっ…


摩耶「わっ///」


有明「っ、あ、ぅ……///」


摩耶「顔に……ったく///」









↓1  どうなる?
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:47:00.80 ID:PIbLQ3mK0
我慢できなくなったので摩耶から夜戦突入
512 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:50:50.42 ID:OcRz4etpo



摩耶「っ……相変わらず、生臭い匂いな……♥」


摩耶「有明、あたしが先にやるからな……♥」


有明「で、でも提督、寝たままじゃ……///」


摩耶「大丈夫だって……すぐ、交代するから……っ///」










↓1 どうする?どうなる?
 
もしくは夜戦突入安価とる?
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:51:41.56 ID:UQ50nIRLo
夜戦突入
514 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:54:57.16 ID:OcRz4etpo



摩耶「っ、はぁ、はぁ……♥」


摩耶(せっかくの下着、脱ぐのは尺だし……もう、このまま……♥)


クチュッ… 


摩耶「んんんっっ♥っ、はぁぁぁ……っっ♥」


摩耶(あたしのナカに、提督がいる……っ♥)


有明「……///」









↓3までで多数決 キンクリする?しない?
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:56:11.77 ID:YS6ViKh+0
しない
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:56:32.73 ID:C6BH77HN0
しない
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 00:56:50.70 ID:UQ50nIRLo
しない
518 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 00:57:55.27 ID:OcRz4etpo
 
では、今日はここまでですー

いつもどおり内容も募集してます


では、またあしたー
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 01:03:08.66 ID:DQWFQYLYO
乙でした
摩耶に搾られた後半分寝ぼけ気味に起きる提督
寝てるフリをして有明が入れた途端に怒涛の攻めを開始する
520 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/09(金) 22:16:51.44 ID:OcRz4etpo

こんばんはー今夜の更新はお休みしますー
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 22:37:27.10 ID:UQ50nIRLo
乙です
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/09(金) 22:38:09.96 ID:f5lwxgPI0
はいー乙ですー
523 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/10/10(土) 22:42:31.57 ID:6q3FS0omo


下半身への圧力に、提督の意識はゆっくりと浮上してきた。股間から腰まで、ぬるま湯に浸かっているかのように力が抜けていた。ぞくぞくと快感が走り、虚ろなまま欲望を吐き出す。


「んんんぅぅ……っ♥ひ、ぁぁ……♥」


気持ち良さそうな、聞き慣れた声に身体が震える。その声が誰なのか、まだ重い瞼をゆっくりと開いた。


「……摩耶」


「っっっ〜〜……♥」


名前を呼ばれ、摩耶のナカが反応した。提督が起き、何をしていたか気づかれ、上に跨っているところを見られて。お腹の奥で熱い怒張を包容するかのように、ナカがきつく怒張を締め上げた。その反応は、汗の浮かぶ摩耶の引き締まった腹筋にも現れた。


「ひぅっ、んあぁぁ……っ♥」


乱暴に子宮を突き上げられ、摩耶は身体を強張らせた。自分で動いていたことで保っていたリズムを崩され、なんとか我慢していたのをいとも簡単に崩されてしまった。容赦なく子宮を刺激され、いつもの男勝りな様子はすっかりなくなってしまった。


「もっと♥おく、っ、ぉ……♥」


「ナカっ、ナカに……あ、ぁぁあ♥」


提督の上で、摩耶は絶頂した。快感に力が抜け、くたっと身体を提督の方へ倒れさせた。


「ん……はっ、ぁ……♥」


小刻みに痙攣を続ける摩耶のナカに精を注ぎ終え、提督は優しく摩耶を退かした。そして、傍らでじっとしていた有明に声をかけた。

有明は大人しく頷き、提督に近づく。服を来たまま提督に跨ると、自らそれを挿入れようと腰を動かした。


「ひ、ぁ……あぁ、あっ……♥」


スカートに隠れて直接は見えないが、有明の秘所に怒張の先端が確かに触れ合っていた。溢れてくる愛液の量と割れ目の柔らかさから、彼女が興奮していることも分かる。


「んっ♥は、ひぁ、ぁぁぁ……っ♥」


不慣れな有明が何度も押し付けるように腰を動かして、ようやく先端が熱い感覚に包まれた。有明は背筋を反らし、だらしなく口を開いて嬌声を漏らし続けた。挿入ったところで止めようとしたのだろうが、腰が自然とそれを求めずぶずぶと身体を沈めていった。


「んぁ♥あぁ……はぁ、ぅ……♥」


腰を下ろしきって怒張がナカに全て収まると、有明は嬉しそうに頬を緩めた。提督はそんな彼女の上体を引っ張り、抱きしめながらキスをした。


「ぁ、ていとっ……んんっ♥や、だめ……っ♥」


乱暴に抱きしめながら、掻き回すかのように腰を振る。身動きも取れず、提督に密着したまま有明は快感に溺れた。


「んんっ♥も、だめ、だめぇ……っ♥」


「あっ♥っ、あ、あ♥ひぁあああぁっ♥」

524 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:00:17.37 ID:6q3FS0omo


こんばんはー更新はじめますねー





有明「っ、はぁ……はぁ……♥」


どくっ… どくっ…


有明「ん、んんっ……♥」


提督「……ふう」


提督「二人とも、胸を見せてくれ……ん」プツッ プツッ…


有明「ぁ……♥」


摩耶「へへ……提督、どうだよ……この下着♥」








↓1  どうなる?
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:01:02.84 ID:fc6SyRy80
言葉よりまだまだ収まらない息子を見せ付ける
526 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:02:37.60 ID:6q3FS0omo



提督「……」


ギンギン…


有明「っ、あ……♥」


摩耶「へへ、やっぱり好きなんだな……♥」


提督「当たり前だろ……二人とも、そんな格好して……」むにゅっ


有明「ぁ、あ……っ♥」









↓1  どうなる?
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:05:09.35 ID:vz51ezVp0
夜這いに文句を言いながら二人の胸を責める提督
528 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:07:19.86 ID:6q3FS0omo



摩耶「ぁ……ん、んっ……♥」


提督「ぷはっ……まったく、いつから夜這いなんてするようになったんだ?」


提督「そんなに俺に責めて欲しかったのか?」


有明「ん、うんっ♥んっ♥」


提督「そのために、こんな格好までして……変態だな」


摩耶「っ、い、言うなっ……♥」








↓1  どうなる?
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:09:05.04 ID:oTz1DxV30
まだ夜は長いから覚悟しろよと提督
530 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:11:13.71 ID:6q3FS0omo



提督「まだまだ、夜は長いんだ……覚悟しとけよ?」


有明「っ、あ……♥」


摩耶「ん……提督こそ、ヘバったりすんなよ……♥」


提督「ああ……二人とも、たくさん注いでやるからな」









有明編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:16:13.40 ID:fc6SyRy80
リットリオ
532 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:18:33.36 ID:6q3FS0omo
 

リットリオ了解です






【リットリオの部屋】


リットリオ「ん……んん、ふわぁぁぁ……」


リットリオ「はぁ……また、日本に秋が来たわね。寒いのは私、苦手かも……」


リットリオ「ふう……今日も、がんばらないと」









↓1  どうなる?
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:20:16.37 ID:1hLhzFHn0
前のお出かけから提督とローマの関係にまったく進展がないから二人の代わりに焦り始める
534 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:22:46.07 ID:6q3FS0omo


ガチャッ…


リットリオ「あら、ローマ」


ローマ「姉さん……おはよ。私、出撃があるから先に行くわ」


スタスタスタ…


リットリオ(……あの子、随分前に提督と出かけてたけど……)


リットリオ(仲は進展してるのかしら……心配ね)









↓1  どうなる?
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:24:47.59 ID:fc6SyRy80
アクィラすら提督と日記交換を始めたから、何とかしないと提督の元へ
536 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:26:45.12 ID:6q3FS0omo



リットリオ「あのアクィラさえ提督と交換日記を始めたみたいだし……」


リットリオ「イタリア艦で、置いてけぼりは嫌よね……?」


リットリオ「……よし、確かめに行きましょう」


スタスタスタ… 









↓1  どうなる?
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:29:14.90 ID:C6cUNTOW0
執務室の前でグレカーレが入るところを見た
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:29:21.42 ID:yRWiUWdCo
機嫌が良さそうなグレカーレが執務室へ向かっているのを見かける
539 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:30:18.96 ID:6q3FS0omo



スタスタスタ…


リットリオ「……あら?」


グレカーレ「……♪」


ガチャッ…


リットリオ「グレカーレ……もう、あの子ったらまた」


リットリオ「ここは私が止めないと……!」








↓1  どうなる?
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:31:42.24 ID:fc6SyRy80
執務室のドアを叩く前にアクィラに声をかけられた
541 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:33:24.55 ID:6q3FS0omo



スタスタスタ…


「あら、リットリオ?」


リットリオ「え……あ、アクィラ」


アクィラ「おはよう!あなたも執務室に何か用?」


リットリオ「ええ、そうよ……あなたは交換日記?」


アクィラ「そうよ、ふふふっ♪」








↓1  どうなる?
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:35:10.66 ID:yRWiUWdCo
リットリオの焦った様子について尋ねるアクィラ
543 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:36:33.61 ID:6q3FS0omo



リットリオ「その、それなら少し待っててくれる?」


アクィラ「いいけど……どうして?」


リットリオ「少しね……とにかく、ここで待っててっ」


ガチャッ… バタンッ…


リットリオ「はぁ……グレカーレは、寝室かしら?」








↓1  どうなる?
544 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:38:47.29 ID:fc6SyRy80
寝室に突入すると、提督が御開帳されるところだった
545 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:40:35.57 ID:6q3FS0omo
 



スタスタスタ…


ガチャッ…


リットリオ「グレカーレっ、あっ……///」


グレカーレ「ん?あっ、り、リットリオさん!?」


リットリオ「あなた、また……というか、早く隠しなさいっ///」


グレカーレ「えぇー?でもぉ……」







↓1  どうなる?
546 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:41:45.40 ID:vz51ezVp0
心配で様子を見に来たアクィラ
547 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:44:08.38 ID:6q3FS0omo



リットリオ「でもじゃないわよっ、もーっ……///」


スタスタスタ… ガチャッ…


アクィラ「リットリオ、大丈夫……?あら?」


リットリオ「あ、アクィラまで……///」


アクィラ「あらあら、グレカーレ、ダメじゃない。また提督の部屋に潜り込んで」


リットリオ「そ、そうよ?あなたと来たら、いつまで注意しても辞めないんだから……///」








↓1  どうなる?
548 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:44:28.03 ID:W1jbAWFWO
でも提督のここはこんなになってるから鎮めてあげないと、と苦し紛れの説得がてらタマもみしているグレカーレ
549 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:47:59.02 ID:6q3FS0omo



グレカーレ「う〜っ……でもでも、提督のここ、こんなに苦しそうにしてるんだよ……?」


スッ… サワサワ…


リットリオ「っ……グレカーレっ、皆ちゃんと、ルールを守ってるんだから……///」


アクィラ「そうよ。提督のことが好きなのは分かるけど♪」


グレカーレ「む〜っ……」








↓1  どうなる?
550 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:49:38.97 ID:fc6SyRy80
提督はみんなが騒いでいる時に起きたが寝たふりを続ける
551 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:51:29.32 ID:6q3FS0omo
 


提督「……」


提督(何やら騒がしいと思ったら……グレカーレが誰かに叱られてるのか……)


提督(声からして……アクィラと、リットリオか?珍しいな……)


提督(俺がグレカーレを叱るといつも結局夜戦することになるから……二人が起こってくれるのはいいんだが……)


ギンギン…


提督(……はぁ)








↓1  どうなる?
552 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:53:36.44 ID:vDCxERWf0
渋々と引き下がるけど去る前に提督の提督にキスするグレカーレ
553 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:54:40.11 ID:7ZfjuvYfO
奇数 大人しく引き下がる
偶数 無視して息子を楽しむ
ゾロ目 グレカーレ「二人も試してみなよ」
554 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/10(土) 23:56:17.20 ID:6q3FS0omo



リットリオ「ほら、もうこんなことしちゃダメよ……?///」


グレカーレ「……はぁい」


グレカーレ「またね、提督……ちゅっ♥」


提督「っ……」ビクンッ


リットリオ「こ、こらっ……!///」


グレカーレ「ふふっ、またね〜っ!」


タッタッタッタッタッタッ…


リットリオ「もう……アクィラ、提督を起こしましょう?///」


アクィラ「ええ。このままだと風邪をひいちゃいそうだもの」








↓1  どうなる?
555 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:58:50.42 ID:fc6SyRy80
なお提督の息子が丸出していたままで、なかなか勇気が出ないリットリオとアクィラ
556 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/10(土) 23:59:53.98 ID:7ZfjuvYfO
リットリオの女の香りで射精してしまう
557 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:01:54.53 ID:DbYYNE8po



提督「っ……」


ギンギン…


リットリオ「あ……う、ぅぅ……///」


アクィラ「男の人って、あんなになるのねえ……」


リットリオ(男の人のなんて初めて見るけれど……グレカーレのやったことなんだから、私が責任を取らなきゃ……///)


スタスタスタ…


リットリオ「て、提督……?提督っ……///」









↓1  どうなる?
558 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:03:14.16 ID:TuzRCx4T0
556
559 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:03:21.65 ID:XIBORM4r0
>>556
560 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:09:11.83 ID:DbYYNE8po


ドクンッ ドクンッ…!


提督(な、なんだこれ……っ、血が、股間に……っ!)


提督(グレカーレ、あいつっ……!)


「提督……?///」


ふわっ…


提督(っ……!?)ゾクゾクッ!


びくんっ!


びゅるるっ びゅっ


リットリオ「え、え……っ!?///」


アクィラ「て、提督……っ?///」


提督「うぅ……、〜〜〜っ、はぁ、はぁ……」









↓1  どうなる?
561 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:12:22.12 ID:NneQWg9q0
グレカーレの仕業だと説明するが、二人の目がまだに提督の息子に向けていた模様
562 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:16:08.38 ID:DbYYNE8po



アクィラ「て、提督……そんなに、溜まってたの……?///」


提督「ち、ちが……グレカーレのやつが、去り際に俺に……」


リットリオ「そ、それで、あんなに……///」


リットリオ「どうしましょう……?その子、まだ大きいままですし……///」


提督「だ、大丈夫だって……すぐ収まるから」


リットリオ「でも……グレカーレのやったことですよね?でしたら、私にも責任が……///」










↓1  どうなる?
563 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:17:14.88 ID:RfChTzZuO
提督の白い液は臭いはずなのに美味しそうと感じてしまう二人
564 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:20:22.61 ID:DbYYNE8po


提督「い、いや、でも……」


アクィラ「それなら、せめてシーツを変えましょ?汚しちゃったわけですし……///」


提督「それは……」


リットリオ「大丈夫、大丈夫ですから……アクィラ、洗濯して来てくれる?///」


アクィラ「は……はぁい……///」


バタンッ…


提督「……」


リットリオ「……///」









↓1  どうなる?
565 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:21:25.54 ID:NneQWg9q0
とにかく提督にローマのことを聞いてみる
566 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:22:47.06 ID:DbYYNE8po



リットリオ(どうしましょう……何か、話題は……///)


リットリオ「あっ……て、提督っ///」


提督「な、なんだ?」


リットリオ「最近、ローマとはどうですか?仲良くしてくれていますか?///」


提督「ローマと……?」









↓1  どうなる?
567 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:27:59.04 ID:RfChTzZuO
特に進展は無いと答えるが、おまじないの影響でローマについて考えてみると魅力的に思えて来て提督の提督が固くなる
568 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:28:34.73 ID:zQqC2xsW0
たまには話し合う機会があるけど避けられた感じがする
569 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:32:22.03 ID:DbYYNE8po
 

提督「ま、まあ……任務を任せた時なんかに、話したりは……」


リットリオ「あ……そ、そうですか……///」


提督(なんで突然ローマのことを……何かあったっけ……?)


提督(ローマ……あの制服、横から胸が見えてしまって……)


提督(リットリオも……)チラ…


ビキッ…


リットリオ「ぁ……っ///」


提督「ん……あ、ち、違っ、これは……!」







↓1  どうなる?
570 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:34:06.76 ID:NneQWg9q0
浴室に逃げ込む提督
571 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:37:45.15 ID:DbYYNE8po
 


リットリオ(ど、どうしましょう……?私が、なんとかするべきなのかしら……?///)


リットリオ(で、でも、そんな経験もないし……!///)


提督「っ、す、すまん!リットリオ!」


バッ… タッタッタッ


リットリオ「あ、て、提督っ!?///」


バタンッ…


提督「っ、はぁ……」


提督(だいぶ慣れてしまってたが……リットリオの制服、刺激的過ぎるよな……)


提督(それでいて、無防備にされると……)





↓1  どうなる?
572 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:40:01.43 ID:opMXrChC0
落ち着くまで抜く(意味深
573 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:41:57.37 ID:DbYYNE8po



提督「はぁ……もうダメだ。自分でなんとかしよう……」


提督(リットリオがいるのに他の艦娘を呼ぶわけにもいかないし……)


提督(彼女に任せるのも、な……)












↓1  どうなる?
574 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:43:26.21 ID:NneQWg9q0
アクィラが戻ってきて、固まってしまったリットリオの肩を揺さぶる
575 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:46:39.94 ID:DbYYNE8po


「……リットリオ」


ユサユサ


リットリオ「あ……あっ、アクィラ……」


アクィラ「どうしたの?ボーっとして……提督は?」


リットリオ「そ、それが、あの……お風呂に閉じこもっちゃって……///」


リットリオ「どうしましょう、私……私がもっと、早くグレカーレを止めていれば……///」









↓1  どうなる?
576 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:47:56.92 ID:4+Mf0IHX0
もう少し待ってみると提督が出て来た
577 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:49:51.34 ID:DbYYNE8po


ガチャッ…


アクィラ「あ……」


リットリオ「て、提督……///」


提督「その……悪かった、二人とも。もう大丈夫だから……」


リットリオ「あ……そ、そうなんですね……」シュン…


リットリオ「ごめんなさい……私が、もっとグレカーレを叱っていたら……」








↓1  どうなる?
578 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:53:06.77 ID:NneQWg9q0
落ち着いたところで、改めて二人に用事を聞く提督
579 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 00:54:53.13 ID:DbYYNE8po



提督「い、いや……リットリオはよくやってくれてるさ」


提督「それより、二人は何かようがあって来たんじゃないのか?」


アクィラ「ああ、アクィラは交換日記を渡しに!はい、どうぞ!」


提督「ん、そうか。今度は俺の番か……リットリオは?」


リットリオ「あ、えぇと……」









↓1  どうなる?
580 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 00:58:38.42 ID:zQqC2xsW0
ローマのことを心配してできればローマと仲良くしてくださいとリットリオ
581 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 01:00:46.72 ID:DbYYNE8po



リットリオ「あの、ローマのことが心配で……前に提督と仲良くしてるのをよく見かけましたから」


リットリオ「あの子、なかなか素直じゃありませんけど……仲良くしてくださいね?」


提督「ああ、もちろん」


リットリオ「ふふ……よかった」








↓1  どうなる?
582 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 01:04:18.86 ID:NneQWg9q0
口が滑ってリットリオにも口説する提督
583 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 01:07:14.58 ID:DbYYNE8po



提督「まあ、その……なんだ」


リットリオ「?」


提督「前にアクィラにも言ったんだが……リットリオ、あまり構ってやれなくて悪いな」


提督「イタリア艦は奔放な娘が多いから大変だろうに……いつも感謝してるよ」


リットリオ「提督……ふふ、ありがとうございます」










↓1  どうなる?
584 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 01:09:59.35 ID:RNPSQKLN0
話題のローマは出撃後の報告してきた
585 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 01:11:39.33 ID:DbYYNE8po



コンコン…


ガチャッ…


ローマ「失礼します……って、姉さん?」


リットリオ「あら、ローマ。おかえり」


ローマ「なんで執務室に……提督、はい。報告書よ」


提督「おう……よし、ご苦労さま」


リットリオ「……」ジー…


ローマ「……な、何なの?」









↓1  どうなる?
586 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 01:13:49.67 ID:4+Mf0IHX0
ローマを物陰に連れて提督の事を聞く
587 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 01:15:40.05 ID:DbYYNE8po


今日はここまでですー

またあしたー






リットリオ「ローマ、こっち……」グイグイ…


ローマ「な、なに……?」


リットリオ「……どうなの?提督とは、最近」


ローマ「っ、は、はぁ……っ!?///」


リットリオ「ほら、少し前はあんなに提督に懐いていたじゃない……今はどうなの?仲良くしてるの?」


ローマ「はぁ……あのね、姉さん……///」









↓1  どうなる?
588 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 01:16:45.04 ID:Mbl1nvwZ0
覗き聞きする提督
589 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:00:11.85 ID:DbYYNE8po

こんばんはー更新はじめますねー





アクィラ「……二人とも、何の話をしてるのかしら?」


提督「……ちょっと行ってくる」


スタスタスタ…


提督「……」ソー…









↓1  どうなる?
590 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:00:59.46 ID:NneQWg9q0
二人の話を聞いて、ここまで待たせたのも忍びないから、後でローマを誘う決める提督
591 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:02:21.21 ID:DbYYNE8po



リットリオ「ーー、ーー」


ローマ「ーー……!」


提督(なるほど、やっぱりリットリオはローマのことを……)


提督(最近あまり相手してやれなかったし……後でローマと話でもしようかな)









↓1  どうなる?
592 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:04:07.45 ID:4cE6T08h0
いつの間にアクィラは後ろに居て声を出してしまう提督
593 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:05:12.54 ID:DbYYNE8po
 

アクィラ「……提督?」


提督「うおわっ!」


ローマ「ちょ……提督っ、あなた盗み聞きしてたのっ!?///」


リットリオ「あらあら、いけませんよ提督」


提督「い、いや……すまん」










↓1  どうなる?
594 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:07:13.82 ID:NneQWg9q0
提督は勢いのままでローマを誘う
595 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:08:35.70 ID:DbYYNE8po



提督「と、ところでローマ……どうだ?後で二人で話でも……」


ローマ「……まあ、いいわよ」


リットリオ「ふふっ……提督、ローマのことお願いしますね」


ローマ「余計なこと、言わなくていいからっ、姉さん……!」









↓1  どうなる?
596 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:10:56.23 ID:bIAD5CLg0
執務室から離れるとアクィラから貴女はいいのと聞かれる
597 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:12:23.01 ID:DbYYNE8po
 


リットリオ「ふふ、ごめんなさいね……それじゃ、私はこれで」


アクィラ「アクィラも失礼します。ごゆっくり〜」


バタンッ…


リットリオ「ふう……」


アクィラ「……ねえ、リットリオ。あなた、妹のことばかりだけど……自分のことはいいの?」


リットリオ「え?」









↓1  どうなる?
598 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:14:25.65 ID:TuzRCx4T0
リットリオは返事しれこないから交換した提督の日記をリットリオに押し付けたアクィラ
599 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:16:41.20 ID:DbYYNE8po



アクィラ「あなた自身はいいのって聞いてるの!他のイタリア艦は、皆提督と仲良くしてるのよ?」


リットリオ「でも、私は……」


アクィラ「それなら、これを貸してあげますっ!」グイッ


リットリオ「これ、交換日記よね……?」


アクィラ「ええ。提督の書いたところ、読んでみて!それじゃっ」


スタスタスタ…


リットリオ「……」









↓1  どうなる?
600 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:18:08.74 ID:NneQWg9q0
後で特に予定がないから、部屋に戻って提督の日記を読む
601 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:19:41.92 ID:DbYYNE8po
 

【リットリオの部屋】




リットリオ(アクィラに渡されてはみたけれど……)


リットリオ(私、今日は出撃もないし……言われたとおり、読んでみようかしら)


リットリオ「えぇと……」ペラペラ…








↓1  どうなる?
602 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:21:48.33 ID:bIAD5CLg0
気付いたら提督への返事を日記に書いていた
603 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:22:57.36 ID:DbYYNE8po



ペラペラ…


リットリオ「ん……ふふ、うふふっ……」


リットリオ「提督ったら、面白いことを考えるのね……でも、私なら……」


スッ… カリカリ…


リットリオ「……あ。つい書いちゃったけど……大丈夫かしら?」









↓1  どうなる?
604 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:24:10.59 ID:NneQWg9q0
マエストラーレとリベッチオが遊びに来た
605 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:25:49.83 ID:DbYYNE8po
 


コンコン


リットリオ「あら?はぁい」


ガチャッ…


マエストラーレ「リットリオさん、こんにちは!」


リベッチオ「遊びに来たよ!」


リットリオ「ふふ、ようこそ。二人とも元気そうね」


リベッチオ「うん!……あれ?何読んでるの?」









↓1  どうなる?
606 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:27:33.75 ID:+eEDK2nx0
日記を読んでリベもやりたいとか言い出すリベッチオ
607 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:29:17.07 ID:DbYYNE8po
 


リットリオ「交換日記よ。アクィラが提督たちとやってるみたいなの」


マエストラーレ「へー、面白そうですね!」


リベッチオ「提督さんと交換日記、リベもやりたい!」


リットリオ「うーん……でも、提督も忙しいだろうし……」









↓1  どうなる?
608 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:31:11.58 ID:NneQWg9q0
一先ずマエストラーレとリベッチオを加えて、三人分の返事を日記に書く
609 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:33:36.42 ID:DbYYNE8po




リットリオ「でも、私もつい書いてしまったし……一度だけならいいかしら?」


リベッチオ「やったー!」


マエストラーレ「あっ、リベずるい!私も書いていいですよねっ?」


リットリオ「ええ……」


リットリオ(アクィラに叱られたら、二人の分まで謝りましょう……)








↓1  どうなる?
610 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:35:09.50 ID:TuzRCx4T0
ちょっとだけ提督に会いたくなる
611 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:37:08.90 ID:DbYYNE8po
 



マエストラーレ「んー……リベ、なんて書く?」


リベッチオ「えっとー……」


リットリオ「……」


リットリオ(マエストラーレたちも、提督に愛していただいているのよね……)


リットリオ(あの子達にあんなに懐かれるなんて……いい人なのよね。提督って)








↓1  どうなる?
612 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:39:47.61 ID:4+Mf0IHX0
おしまい
613 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:42:15.89 ID:DbYYNE8po
  

リベッチオ「リットリオさん、書けた!」


リットリオ「よし……それじゃ、これはアクィラに渡してくるわね。そうしたらアクィラが提督に渡してくれるから」


マエストラーレ「提督、ちゃんと読んでくれるかな?」


リットリオ「ふふ……大丈夫よ、きっと」











↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
614 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:47:15.76 ID:NneQWg9q0
赤城
615 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:49:47.84 ID:DbYYNE8po
 
赤城さん了解です







【早朝 弓道場】


赤城「……」


スッ… ギリッ…


シャッ!


ストンッ


赤城「ふう……」


赤城「今朝も調子は上々ね……ふふっ」









↓1  どうなる?
616 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:51:17.84 ID:zQqC2xsW0
加賀はかがを連れてやってきた
617 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:53:07.67 ID:DbYYNE8po



スタスタスタ…


赤城「あら……加賀さん」


加賀「おはようございます、赤城さん」


かが「すー、すー……」


赤城「かがちゃんもおはよう。また大きくなりましたね」


加賀「ええ……喜ばしい限りです」








↓1  どうなる?
618 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:54:55.22 ID:Tr2r5tCi0
ようやく本調子に戻れる加賀
619 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/11(日) 23:57:52.45 ID:DbYYNE8po



シュッ!


ストッ


加賀「……ふう」


赤城「お見事です。さすが加賀さん」


加賀「ありがとう……とはいえ、かがが産まれておよそ一年……腕を戻すのにこんなにかかるなんて」


加賀「瑞鶴や雲龍たちはもっと早く戻していたし……私もまだまだですね」








↓1  どうなる?
620 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/11(日) 23:59:23.15 ID:NneQWg9q0
起きたかがは弓に気にしているみたい
621 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:01:43.24 ID:jAT53Jloo



赤城「加賀さん……あら?」


かが「う、う」


加賀「かが……だめじゃない。ちゃんと毛布をかけないと。風邪をひくわ」


かが「うー……」


赤城「……弓が気になっているみたいですね」


加賀「……さすが、私の子供ね」










↓1  どうなる?
622 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:03:34.45 ID:leedKKgEo
第2改装について提督が話をもってくる
623 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:06:50.43 ID:jAT53Jloo
 


ガララッ


提督「加賀、ここにいたか。それに赤城も」


加賀「提督……おはようございます」


赤城「おはようございます」


提督「前に話していた第二改装の件、そろそろ問題なさそうか?」


提督「かがも産まれて一年立つんだ。改装による身体への影響も大丈夫だとは思うが……」









↓1  どうなる?
624 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:09:28.90 ID:MB9Dav5+0
食い気味で大丈夫と返事する加賀
625 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:11:21.28 ID:jAT53Jloo



加賀「ええ。問題ありません」


提督「ん、そ、そうか……」


赤城「弓の腕も戻っていますし、私も加賀さんの改装には賛成です」


提督「赤城も同意見か。それなら、決まりだな」









↓1  どうなる?
626 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:13:45.64 ID:o+9lzEab0
改装の最中に赤城に話しかける提督
627 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:16:03.96 ID:jAT53Jloo



【工廠】


加賀「赤城さん、かがのことをお願いします」


赤城「ええ、まかせて」


加賀「それでは提督……行ってまいります」


提督「おう」


スタスタスタ…


提督「……なあ、赤城」


赤城「? なんでしょう?」











↓1  どうなる?
628 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:18:23.11 ID:MB9Dav5+0
提督、急に俺はいい夫になれたかなと聞いてくる
629 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:20:48.68 ID:jAT53Jloo



提督「……俺って、いい夫になれたかな」


赤城「……どうしたんですか、急に」


提督「今の生活に不満があるわけじゃないんだが……どうしても、こういう立場だから悩んでしまうことがあるんだ」


提督「本当に、俺は艦娘たちに見合うような夫になれているのかって……」








↓1  どうなる?
630 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:24:28.66 ID:SIp6TlS80
指で提督の口に当たって私の夫の悪口を言うのはこの口ですかと赤城
631 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:26:09.31 ID:jAT53Jloo



スッ…


提督「ん……」


赤城「私の旦那様の悪口を言うのはこの口ですか?」


提督「赤城……」


赤城「大丈夫ですよ。皆ついて来てくれてるんですから」


提督「……そうだな」











↓1  どうなる?
632 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:27:20.33 ID:leedKKgEo
艦隊ができてただの一人も欠けることなく今日まで来れたのは提督のおかげですと赤城
633 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:30:44.02 ID:jAT53Jloo



赤城「この鎮守府で、誰一人欠けることなく今日まで来れたのは間違いなく提督のおかげです」


赤城「提督は今までたくさん我慢してきたんですから……幸せになってもいいんですよ」


提督「……」


赤城「きっと、この鎮守府の艦娘全員が私と同じことを答えるはずですから……たまには、弱みを見せても構いませんからね?」







↓1  どうなる?
634 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:32:19.25 ID:MB9Dav5+0
すでに改装が終わったが、なぜがいい雰囲気になってる提督と赤城を見つめる加賀
635 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:34:19.39 ID:jAT53Jloo
 

加賀「……」


加賀(身体に特に変わった感じはしない……殆どそのままのようだけど)


加賀(まあ、違和感がない分にはありがたいわ……)


提督「……」


赤城「……」


加賀「……二人とも?」









↓1  どうなる?
636 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:36:05.48 ID:63SrqaFr0
赤城を引き寄せてキスする提督にそれを見てむっとする加賀
637 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:36:38.16 ID:leedKKgEo
感想を言ってあげてくださいと提督を加賀の前に押し出す赤城
638 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:37:40.74 ID:jAT53Jloo



スッ… グイッ…


赤城「あ……、んっ……///」


提督「赤城……」


赤城「提督……あの、加賀さんが……///」


提督「え?あっ、か、加賀……!」


加賀「……」ムスーッ


かが「うーうー」









↓1  どうなる?
639 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:39:23.19 ID:MB9Dav5+0
>>637
640 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:40:48.59 ID:jAT53Jloo



赤城「ほら、感想を言ってあげてくださいっ///」ドンッ


提督「っ、お、おう……」


加賀「……」


提督「その、加賀……」








↓1  どうなる?
641 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:44:41.22 ID:SIp6TlS80
無難に綺麗だと言うけどまだにむっとしていた加賀
642 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:46:12.97 ID:jAT53Jloo




提督「……綺麗だよ」


加賀「……」


提督「そ、その……」


赤城(提督、頑張ってください……!)










↓1  どうなる?
643 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:48:51.08 ID:MB9Dav5+0
赤城のように加賀にキスしたら、彼女はようやく笑顔を見せた
644 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:51:05.20 ID:jAT53Jloo



提督「……」


スッ… グッ


加賀「っ、ん……」


チュッ…


提督「……加賀」


加賀「……ふふっ」


加賀「航空母艦、加賀。改装終了です……今後ともよろしくお願いします、提督?」










↓1  どうなる?
645 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 00:54:42.92 ID:o+9lzEab0
かがは多分わからないけど教育上によくないから手でかがの目を覆う赤城
かが「あーう?」
646 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 00:56:45.28 ID:jAT53Jloo



提督「ああ、これからも……んむっ!」


加賀「んっ……」






赤城「あらあら……これはかがちゃんには見せられませんね」スッ…


かが「あーうー?」








↓1  どうなる?
647 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 01:00:05.70 ID:MB9Dav5+0
なお加賀の方は改装した今なら、夜戦にも出来る様になったですよと言う誘い文句を言い出した
648 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 01:03:24.83 ID:jAT53Jloo

今日はここまでですー

またあしたー






加賀「っ、はぁ……ん……///」


提督「……加賀、お前な」


加賀「提督……私、改装した今なら夜戦にも参加可能です///」


提督「っ、お、おい……」


赤城「加賀さんっ……」








↓1  どうなる?
649 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 01:05:57.94 ID:QFCSjEeg0
かがを加賀に押し付けて落ち着かせよう
650 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:00:14.15 ID:jAT53Jloo

こんばんはー更新はじめますねー







赤城「ほ、ほら。かがちゃんもお祝いしてくれてますよ」


加賀「ん……」


かが「た、た」


加賀「かが……」








↓1  どうなる?
651 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:01:02.27 ID:MB9Dav5+0
加賀はかがの顔に擦りつけて落ち着いた
652 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:01:52.01 ID:jAT53Jloo




加賀「……」スリスリ…


かが「うー」


加賀「……ふふっ」


提督(加賀、落ち着いてくれたか……)









↓1  どうなる?
653 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:04:07.83 ID:piIOvhUp0
改装後の調子を確認したいので赤城に演習を申し込む
654 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:05:41.54 ID:jAT53Jloo



加賀「では、赤城さん……改装後の腕試しをしたいのです」


赤城「あら、構いませんよ。ね、提督?」


提督「ああ、もちろん」


赤城「ふふ……楽しみですね、加賀さん?」








↓1  どうなる?
655 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:09:23.31 ID:MB9Dav5+0
勝者のコンマ判定

偶数 張り切ってる加賀
奇数 改装の経験が長い赤城
656 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:11:13.78 ID:jAT53Jloo



加賀「む……」


赤城「ふう……まだ慣れていないようですね?」


加賀「ええ。とはいえ、いい改装だと感じました。慣れていけば、次はこのようにはいかないでしょう」


赤城「さすが加賀さん。期待してます」









↓1  どうなる?
657 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:12:48.41 ID:tP1oIf7k0
あうあうと加賀を迎えるかがちゃんを見て少し羨ましいと感じる赤城
658 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:14:18.12 ID:jAT53Jloo
 

提督「お疲れ様、二人とも」


赤城「ありがとうございます……」


かが「あうあー」


加賀「……ただいま、かが」スッ ギュウッ…


赤城「……」


赤城(少し……羨ましいかも)








↓1  どうなる?
659 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:16:38.61 ID:H9kb2Xhl0
赤城の考え事を察したようにもう一度かがを赤城に抱っこしてもらう加賀
660 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:17:25.59 ID:jAT53Jloo



加賀「……」


加賀「赤城さん」スッ…


赤城「え?あ、はい……」


ギュウッ…


かが「うー」


赤城「……ふふっ」








↓1  どうなる?
661 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:20:25.66 ID:MB9Dav5+0
子供が欲しいが今は・・・と我慢する赤城
662 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:23:31.19 ID:jAT53Jloo



赤城(……こんな私でも、子供を欲してしまうものなのですね)


赤城(でも……今はまだ落ち着いたとはいえ、加賀さんも育児中ですし)


赤城(私が戦列を離れるわけには……)










↓1  どうなる?
663 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:25:20.42 ID:6UT1hfje0
思い詰めはよくないぞと抱きしめる提督
664 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:26:30.94 ID:jAT53Jloo



「赤城」


赤城「ふぇ?あっ……///」


ギュウッ…


提督「思い詰めるのはよくないぞ。お前が言ったとおり……」


赤城「……すみません///」








↓1  どうなる?
665 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:30:12.46 ID:MB9Dav5+0
提督はまだしも中枢棲姫を何とかすれば〜と約束を取ったが、古鷹やウォースパイトの件もあって赤城にジーと見られる
666 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:32:11.31 ID:jAT53Jloo



加賀「……では、私はかがの面倒を見ないといけないので」


スタスタスタ…


赤城「あの……提督///」


提督「ん?」


赤城「あの……私は、良い母になれるでしょうか……?///」


提督「……赤城」


赤城「っ……///」









↓1  どうなる?
667 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:33:29.57 ID:OyzAZsFG0
逆に今夜空いてると聞いてくる提督
668 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:34:47.44 ID:jAT53Jloo
 


提督「……今夜、空いてるか?」


赤城「あ……は、はい///」


提督「それなら、ゆっくり二人で話し合おう。大切なことだからな……」


赤城「……わかりました///」









↓1  どうなる?
669 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:37:50.23 ID:MB9Dav5+0
提督から一度分かれて、すぐに鳳翔のところに行って相談する
670 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:38:50.30 ID:jAT53Jloo
 

提督「それじゃ、俺も執務室に戻るよ」


提督「また今夜……な」


スタスタスタ…


赤城「……っ、はぁ……///」


赤城(どうしましょう……そうだ、鳳翔さんなら……///)








↓1  どうなる?
671 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:41:39.19 ID:piIOvhUp0
まずは赤城さんがやりたいことを整理した方がいいですよと鳳翔
672 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:43:17.78 ID:jAT53Jloo




【鳳翔の部屋】


赤城「……と、言うわけなんですが///」


鳳翔「なるほど……」


鳳翔「そういうことでしたら、一度赤城さん自身で、自分のやりたいことを整理するのがいいかもしれません」


赤城「やりたいこと、ですか?」









↓1  どうなる?
673 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:48:13.64 ID:MB9Dav5+0
一度考え直したが、提督との子供が欲しいけど、提督との濃密な時間が欲しくて、その上に艦娘として提督を支えたいと・・・・・・自分でも驚きな強欲ぶりを見せる
674 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:50:09.60 ID:jAT53Jloo
 



赤城「ん……」


赤城「確かに、加賀さんの幸せそうな顔を見て……子供が欲しくなったんです……」


赤城「でも、それでいて提督ともっと一緒にいたいとも思っていて……あの人のことを支えたいとも思っていて……」


鳳翔「……」


赤城「……私って、こんなに強欲だったんですね。知らなかった……」









↓1  どうなる?
675 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:52:20.58 ID:rjoR84Hw0
ちらっとほうしょうの寝顔を見つめる赤城
676 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:53:59.09 ID:jAT53Jloo
 


赤城「……」チラ…


ほうしょう「すー……すー……」


鳳翔「……赤城さんは、昔から真面目でしたから。たまにはわがままになってもいいと思いますよ?」


赤城「鳳翔さん……」








↓1  どうなる?
677 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/12(月) 23:56:10.98 ID:6UT1hfje0
もう少し考えますと赤城
678 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/12(月) 23:57:48.16 ID:jAT53Jloo



赤城「……もう少し、考えてみます」


鳳翔「ええ。大事な選択ですから……よく考えて、ね」


赤城「はい……ありがとうございました」


赤城「……」






↓1  どうなる?
679 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:00:04.66 ID:Qy8c5/Np0
無意識に翔鶴の部屋にたどり着いた
680 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:01:11.91 ID:S6dGLTWwo
 


スタスタスタ…


赤城「……あ」


赤城(ここは、翔鶴の……)


赤城(あの娘はどう考えているのかしら……瑞鶴には子供がいて)


赤城「……」コンコン…










↓1  どうなる?
681 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:02:39.39 ID:d5Nziskb0
赤城を迎え入れてお茶を出す翔鶴
682 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:04:08.76 ID:S6dGLTWwo
 


「はぁい」


ガチャッ…


翔鶴「あ、赤城さん。こんにちは」


赤城「こんにちは……翔鶴、少しいいかしら?」


翔鶴「ええ……今、お茶をいれますね」










↓1  どうなる?
683 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:05:38.13 ID:Qy8c5/Np0
相談してみると、赤城ほど強欲を見せないが同感できた翔鶴
684 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:07:37.93 ID:S6dGLTWwo





翔鶴「……」


赤城「翔鶴、あなたはどう……?」


翔鶴「……確かに、私も同じようなことを考えたことはあります」


翔鶴「子供を抱っこしてる瑞鶴を見ると、お腹の奥が暖かくなるような感覚になって……」


赤城「……」








↓1  どうなる?
685 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:10:08.56 ID:wd1XbGWb0
今でもすぐに提督に会いたいほど寂しくてそれを紛らせるため翔鶴に抱きつく
686 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:12:01.38 ID:S6dGLTWwo



赤城「っ……はぁぁ……」


スッ… ギュウッ…


翔鶴「わ、あ、赤城さん……?」


赤城「ごめんなさい……人肌恋しくて」


赤城(……提督にあんなことを言っておきながら、私は結局……あの人を独占従っているのね)







↓1  どうなる?
687 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:14:06.36 ID:Qy8c5/Np0
一度放たれた欲望がなかなか収まらず、思わず翔鶴に抱きつくの手に力を入れる
688 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:15:48.91 ID:S6dGLTWwo



赤城「……」


ギュウウウッ…


翔鶴(赤城さん……)


赤城(提督……今夜、私の気持ちを伝えましょう……)


赤城(そうして、それから……)









↓1  どうなる?
689 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:17:51.32 ID:ZT1s696I0
夜までキンクリ
690 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:18:49.56 ID:S6dGLTWwo




【夜 赤城の部屋】


コンコン


赤城「……どうぞ」


ガチャッ…


提督「赤城」


赤城「提督……お待ちしてました」









↓1  どうなる?
691 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:20:26.55 ID:Qy8c5/Np0
提督が近づいてくると、彼を引き寄せてベッドに押し倒す赤城
692 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:21:40.33 ID:S6dGLTWwo



スタスタスタ…


提督「さて、昼間のことだが……」


スッ… グイッ


提督「っ……!」


ドサッ!


提督「……あ、赤城」


赤城「っ……」








↓1  どうなる?
693 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:23:34.52 ID:d5Nziskb0
謝ってから口で提督を黙らせる
694 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:25:16.05 ID:S6dGLTWwo



赤城「ごめんなさい、提督……っ」♥


グッ…


提督「ん、ん……」


赤城「んっ、ちゅ……ん、んんっ……♥」


赤城(ああ……なんて、幸せなのかしら……♥)








↓1  どうなる?
695 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:28:20.44 ID:mAMpIk2aO
このまま何も言わず抱いてほしいと
696 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:29:13.99 ID:Qy8c5/Np0
始めるときに提督がすこし抵抗するふりを見せるが、キスを続けると指を絡め合ってくる
697 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:30:55.49 ID:S6dGLTWwo



赤城「ぷはぁ……っ、はぁ……♥」


提督「赤城、これは……」


赤城「提督……このまま、何も言わず……抱いてください♥」


赤城「私に、あなたの子供を……産ませて……♥」


提督「っ……」









↓1  どうする?どうなる?

それとも夜戦安価いく?
698 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:31:51.61 ID:Qy8c5/Np0
夜戦安価
699 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:35:47.36 ID:S6dGLTWwo


シュル… ユサッ


赤城「ほら……どうですか?♥大きさなら、加賀さんにも負けてませんよ♥」


赤城「思う存分、触ってください……あなたのもの、なんですから……♥」


提督「……」


スッ… むにゅんっ


赤城「んんっ♥あはぁぁ……っ♥」


赤城「提督、もっと……もっと……♥」










↓3までで多数決

キンクリする?しない?
700 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:35:57.23 ID:d5Nziskb0
しない
701 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:36:18.46 ID:6dwsCc4J0
しない
702 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 00:36:38.31 ID:s6mgcWuR0
しない
703 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 00:38:14.29 ID:S6dGLTWwo

では、今日はここまでですー


いつもどおり内容も募集しております
704 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 01:49:01.51 ID:Sqlcew840
まるで発情期の提督のように提督を求めてくる赤城
705 : ◆KWCKmHzWpc [saga ]:2020/10/13(火) 22:03:35.87 ID:S6dGLTWwo

こんばんはー今夜の更新はお休みしますー
706 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/13(火) 22:23:09.66 ID:Qy8c5/Np0
はいー乙ですー
707 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 22:18:09.92 ID:5RcJAWJro
まんぐり返しで受け入れて一滴たりとも精液を溢さまいとする赤城
708 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/10/14(水) 22:46:27.05 ID:5yAoj5q8o


赤く染まった頬に火照った身体。赤城がすっかり発情しているのは提督の目にもすぐに分かった。汗の浮かぶしっとりとした胸を乱暴に揉みしだくと、赤城は気持ち良さそうに提督のうえで悶えた。


「ん、ん〜っ……♥♥」


ぷっくり膨らんだ蕾を指の腹で転がし弄ぶ。口を結んで身体を震わせる赤城の様子を見て、提督は喉を鳴らした。脱げかけの着物に手をかけ引き下ろし、袴も脱がしていく。顕になる、肉付きのいい身体。柔らかく、どんな乱暴も受け入れてくれそうなその身体に、提督は飛び込むように覆いかぶさった。


「ん……ていとくっ……♥」


最愛の人が、胸に顔を埋めて甘えてくれている。お腹の奥が疼き、胸が切なさと幸福感に満ちていく。確かに幸せを感じてはいるが、それでももっともっと彼のことを欲していた。

それは提督も同じようで、夢中になって赤城に甘えながらも膨れ上がった怒張を赤城に擦りつけていた。


「赤城……」


提督が続きを言う前に、赤城はその唇を塞いだ。赤城の意を汲んだ提督が唇を話すと、赤城は誘うように両足を抱え秘所を提督の視線に晒した。


「っ、はぁーっ、はぁ……♥」


発情した身体を差し出し、子種をねだるその様子はまるで獣のようだった。眼下で準備万端とぴくぴくと動く怒張は先走りを垂らしている。


「提督……っ、お子種を、ください……♥」


自然と口から出た言葉に、心臓が早鐘を打つ。提督は何も言わず、乱暴に赤城にそれを挿入れた。


「んんぅっ♥ん、くふ……♥」


いつもより奥まで怒張が届いているような気がした。錯覚ではなく、先程までの間に子宮が降りてきていた。いつもなら届かないような荒々しく容赦のない動きに、赤城の最奥は容易く屈服してしまった。


「あっ♥あぁあ、ふぁっ♥ひぁ♥」


ぐにぐにと執拗に子宮口を責められ、怒張が届いているのが脳に叩き込まれる。今までにないくらいに提督を感じながら、赤城は放たれた提督の精をその最奥で受け入れた。


「あっ♥あぁぁぁっ♥ああああぁぁぁっっっ♥♥♥」

709 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:00:43.34 ID:5yAoj5q8o



こんばんはー更新はじめますねー





赤城「つ、はぁっ……♥ぁ、あ……ん……♥」


提督「赤城……」


赤城「提督……っ♥ん、んっ……♥」


赤城「もっと、ください……赤城なら、平気ですから……♥」








↓1  どうなる?
710 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:00:56.33 ID:EaIaFLyT0
寂しかっただろうなと力強く赤城を抱き返す
711 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:02:31.93 ID:5yAoj5q8o



提督「赤城……」


提督(……寂しかったんだろうな)


スッ… ギュウッ…


赤城「んっ、う……♥」


提督「愛してるよ、赤城……」







↓1  どうなる?
712 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:03:40.20 ID:QQQ7l35Io
今日は朝まで寝かせないと提督
713 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:04:17.43 ID:w6TniVwx0
それ以上愛されると提督を放せなくなると赤城
714 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:05:36.54 ID:5yAoj5q8o



提督「今日は、朝まで寝かさないからな……」


赤城「っ……は、はい……♥」


赤城「提督のっ……っ、ん♥お好きなように……♥」


ギュウウウッ…


赤城(ああ……幸せ……♥)








↓1  どうなる?
715 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:07:26.35 ID:yWp+gb5ZO
おしまい
716 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:07:40.07 ID:EaIaFLyT0
コンマ判定
偶数なら直撃弾
717 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:09:35.73 ID:5yAoj5q8o




提督「っ、はぁ、はぁ……」


赤城「……ふふっ♥」


提督「赤城……愛してる」


赤城「はい、私もです……♥」


赤城「ずっとずっと……♥」








赤城編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
718 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:14:35.89 ID:EaIaFLyT0
松輪
719 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:16:09.66 ID:5yAoj5q8o


松輪了解です





【松輪の部屋】


松輪「ん、んん……?」


松輪「っ、はぁー……」


松輪「寒い……うぅ……」


モゾモゾ…








↓1  どうなる?
720 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:20:17.75 ID:QQQ7l35Io
暖を取りに提督の寝室に行ってみる
721 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:20:33.28 ID:jdFPe0sU0
リシュリューから教えもらったメイクを練習する
722 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:21:52.74 ID:5yAoj5q8o



松輪「はーっ……っ、うぅ……」


松輪(司令官に、何か毛布を借りられないか聞いてみよう……)


スタスタスタ…







コンコン…


松輪「あの……司令官……」


松輪「失礼、します……」






↓1  どうなる?
723 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:23:10.04 ID:EaIaFLyT0
魔が差して提督のベッドに入る
724 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:24:20.81 ID:5yAoj5q8o


ガチャッ…


松輪「……司令?」


「すー……すー……」


松輪(寝てる、のかな……)


松輪「……司令」


スッ… モゾモゾ…







↓1  どうなる?
725 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:25:57.67 ID:kauORSwe0
提督のほうはグレカーレだと勘違いして松輪を抱きしめる
726 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:27:18.13 ID:5yAoj5q8o



モゾ…


提督「っ、ん……」


提督(また誰か毛布に……グレカーレか……?)


スッ… ギュウッ


松輪「っ!///」ビクンッ


松輪(し、司令……?///)







↓1  どうなる?
727 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:30:04.76 ID:EaIaFLyT0
いつもより高い体温から別の人と察して、中を見て確認する提督
728 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:31:11.56 ID:5yAoj5q8o



提督「ん……ん……?」


提督(グレカーレより、あったかいような……)


モゾ…


松輪「……///」


提督「……松輪?」


松輪「っ、あ、あ……!し、司令……///」







↓1  どうなる?
729 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:32:43.73 ID:1zBRhdGT0
ほっぺをむにむにしてくる提督
730 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:33:08.57 ID:yWp+gb5ZO
危うく「おしおき」をしてしまいそうだったので冷や汗をかきつつも何故ここにと尋ねる提督
731 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:33:47.69 ID:5yAoj5q8o



提督「珍しいな……松輪が忍び込んでくるなんて」


松輪「っ、あ、あの……これは……っ///」


むに


松輪「ひゃ……っ、……?///」


提督「……ふふ」








↓1  どうなる?
732 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:34:53.45 ID:rGAkY6vE0
730
733 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:36:02.07 ID:5yAoj5q8o



提督(危ない危ない……ついグレカーレにやるようなことを……)


提督(しかし……)


提督「松輪……なんでここに?」


松輪「あ、あの……さ、寒かったので、あの……」








↓1  どうなる?
734 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:39:56.52 ID:EaIaFLyT0
そうかと返事して、松輪を抱っこするまま顔を洗いに行く
松輪「え?ふぇぇ?」
735 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:41:05.34 ID:5yAoj5q8o



提督「なるほど、そうか……」


提督「よっと……」グイッ


松輪「きゃっ……あ、あの……?///」


提督「〜〜〜♪」


スタスタスタ…






↓1  どうなる?
736 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:44:06.52 ID:yWp+gb5ZO
毛布は11月からの予定だったが希望者には早めるべきかと思う提督
737 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/14(水) 23:46:09.89 ID:5yAoj5q8o

少し早いですが今日はここまでですー

またあしたー






バシャッ


提督「ふー……」


提督(毛布は来月からの予定だが……希望者には早めに配るようにするか)


提督(そろそろ俺もこたつが恋しくなってるし……)


松輪「司令、あの……タオルです」


提督「ん、ありがとう」







↓1  どうなる?
738 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/14(水) 23:48:43.63 ID:EaIaFLyT0
乙ですー

何かを思いついたようで、松輪の予定を聞く
松輪「えっと・・・特にないですけど・・・」
提督「よし、今日は松輪が秘書艦だ」
松輪「え、えっ!?///」
739 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/15(木) 22:34:38.73 ID:SjutYB+7o

こんばんは
今日の更新はお休みしますー
740 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/15(木) 22:37:11.32 ID:/2zzkQya0
はいー乙ですー
741 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:00:38.86 ID:/QJeLepro

こんばんはー攻略はじめますねー






提督「ところで、松輪」


松輪「あ、はい……?」


提督「松輪は今日、予定あるか?」


松輪「いえ、特には……」


提督「なら今日一日、秘書艦を頼めるか?」


松輪「え……?ま、松輪が……?」







↓1  どうなる?
742 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:01:13.82 ID:xmtBxKvT0
提督について理由を聞いてみたら、彼は松輪が温かいからと抱き返してくる
743 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:02:51.26 ID:/QJeLepro



松輪「あ、あの……松輪、そんなに仕事も早くないのに……どうして……?」


提督「ん?松輪は温かいからなー」ギュウッ…


松輪「ひゃっ……///」


提督「いいかな?松輪」


松輪「あ……は、はい……///」








↓1  どうなる?
744 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:04:24.62 ID:+7rzU6930
しばらく松輪の体温を堪能する提督
745 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:05:08.01 ID:/QJeLepro



提督「ふー……」カリカリ…


松輪「……///」


提督(温かいな、松輪は……)


提督「……」カリカリ…







↓1  どうなる?
746 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:07:03.75 ID:xmtBxKvT0
恥ずかしくて段々と暖かくなる松輪
747 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:08:02.57 ID:/QJeLepro



松輪(っ、う、うぅ〜……恥ずかしいっ……///)


松輪「……///」


提督(ん……温まってきた……)








↓1  どうなる?
748 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:09:42.97 ID:y2cfIvmt0
誰が来た
749 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:10:50.08 ID:/QJeLepro



コンコン…


提督「ん、いいぞ」


松輪「っ!///」ビクンッ


「失礼します」







↓1  誰が来た?
750 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:11:53.87 ID:qeP4Pnn8o
夕雲
751 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:13:29.94 ID:/QJeLepro


ガチャッ…


夕雲「おはようございます、提督……あら?」


松輪「ぁ……///」


提督「おはよう、夕雲」


夕雲「ええ……おはようございます」


夕雲「……」ジー…


松輪「……///」







 

↓1  どうなる?
752 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:15:41.25 ID:RrkCj5oqO
松輪を撫でながら変なことされてない?と聞く夕雲
753 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:16:55.30 ID:/QJeLepro



夕雲「松輪ちゃん……」ナデナデ


松輪「は、ふぁい……///」


夕雲「大丈夫?変なことされてないかしら?」


提督「夕雲、お前な……」


松輪「だ……大丈夫です……///」







↓1  どうなる?
754 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:17:33.54 ID:y2cfIvmt0
とにかく用事を聞くと、秋雲の改装について報告しに来たみたい
755 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:19:28.06 ID:/QJeLepro



提督「で、どうかしたのか?」


夕雲「秋雲さんの改装、無事に成功したわ」


提督「おお、そうか。これからの活躍にも期待だな」


夕雲「ええ……ふふふっ」






↓1  どうなる?
756 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:20:45.18 ID:jOeUtrGK0
笑いながらドアの後ろから秋雲を引っ張り出した夕雲
757 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:23:09.90 ID:/QJeLepro



夕雲「さ、秋雲さん。いらっしゃいな」グイッ


秋雲「ん〜……どうかな?提督///」


提督「お〜。陽炎型と中間みたいなデザインだな」


夕雲「夕雲は夕雲型の制服で良かったと思うのだけど……」


松輪「……」ジー…







↓1  どうなる?
758 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:24:33.42 ID:y2cfIvmt0
祝い言葉を送る松輪、コンマが大きいほううまく言えた
759 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:26:10.39 ID:/QJeLepro



秋雲「ん?松輪ちゃん、どうしたの?」


松輪「あ……お、おめでとうございますっ」


松輪「あの……と、とってもきれいです……」


秋雲「そお?えへへっ、ありがとうね〜……///」








↓1  どうなる?
760 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:28:15.38 ID:gs03bIK20
恥ずかしさを紛らわして松輪に夕雲と同じなことを聞いてくる秋雲
761 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:29:28.13 ID:/QJeLepro



秋雲「と、ところでさ、松輪ちゃん……提督に変なことされてない?///」


夕雲「ふふっ……」


提督「コラッ。ただ抱っこしてるだけだっての」


秋雲「いやいや、松輪ちゃんも嫌だったりしない?」


松輪「だ……大丈夫です……///」







↓1  どうなる?
762 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:30:26.08 ID:qeP4Pnn8o
松輪を改装後第一号のお絵かきモデルにする秋雲
763 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:31:05.64 ID:EuTX1ibJ0
満足そうに二人は帰っていき、執務の続きに
今日は目安箱に寄せられた艦娘達からの意見を読んでいく
764 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:31:23.34 ID:/QJeLepro


秋雲「あ、そうだ!松輪ちゃん、じっとしててよ!」


松輪「え……?///」


秋雲「スケッチしたげるからさ、ほらほら〜」


秋雲「わ、ぁ……///」







↓1  どうなる?
765 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:34:39.06 ID:ycwbM3wbO
改装のおかげかペンの進みが早く、あっという間にかき上げる
766 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:36:01.53 ID:/QJeLepro



秋雲「ほらっ、描けた!」


松輪「あ……ありがとうございます……っ///」


秋雲「じゃ、秋雲さんそろそろ行くよー。艤装の調整もしなきゃだし」


夕雲「提督、失礼します」


提督「おう。またな」








↓1  どうなる?
767 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:37:28.38 ID:y2cfIvmt0
スケッチと言ったが、絵の中の松輪がウェディングドレス姿になってた
松輪「え、え、えぇぇぇぇ!?///」
768 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:39:20.95 ID:/QJeLepro



松輪(秋雲さん、スケッチしてくれて……うれしいな……)


ペラッ…


松輪「っ、え、え……!?///」


提督「……松輪?」


松輪「あ、な……なんでもないです……///」


松輪(な、なんで……ウェディングドレスに……?///)







↓1  どうなる?
769 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:39:38.14 ID:EuTX1ibJ0
>>763
770 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:41:26.85 ID:/QJeLepro



提督「……さて、と」ペラッ


松輪「あ……そ、それ。意見書、ですよね……?」


提督「ああ。鎮守府に置いてある目安箱のな……読んでくれるか?」


松輪「は、はい……えぇと……」







↓1  どうなる?
771 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:44:34.78 ID:y2cfIvmt0
朝潮より
司令は犬より猫の方が好きですか?
772 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:46:08.90 ID:/QJeLepro



松輪「朝潮さんから……司令官は、犬より猫のほうがお好きですか……?」


提督「どんな質問なんだ……」


提督「ちなみに、松輪は犬と猫、どっちが好きだ?」


松輪「え……?あ、ね、猫です……///」








↓1  どうなる?
773 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:48:10.22 ID:ciVbAes10
多分アサシオの姿に対して何か思いところがあるだろと次の意見書を読ませる
774 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:48:53.08 ID:ycwbM3wbO
ザラから
『間宮さんの料理は美味しいですが、せっかく色んな国の艦娘がいますから、それぞれの国の料理をメニュー取り入れたり、得意な艦娘に作ってもらうのはどうでしょう。私でよければ協力します。』
775 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:49:21.31 ID:/QJeLepro



提督「ほー……犬は怖いからか?」


松輪「は、はい……」


提督(朝潮はたぶん、アサシオの姿に思うところがあるんだろうな……)


提督「と、次も頼むよ」







↓1  どうなる?
776 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:49:52.91 ID:y2cfIvmt0
>>774
777 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:49:55.48 ID:ycwbM3wbO
>>774
778 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:52:25.27 ID:/QJeLepro



松輪「えっと……ザラさんからです」


松輪「……間宮さんの料理は美味しいですが、せっかく色んな国の艦娘がいますから、それぞれの国の料理をメニュー取り入れたり、得意な艦娘に作ってもらうのはどうでしょうか……」


提督「ん……確かに、いいアイデアだな。海外艦も故郷の料理が食べたいと思うことはあるだろうし」


提督「間宮さんに話して、協力してくれる艦娘を探してみようか」









↓1  どうなる?
779 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:55:18.63 ID:zOpr1uag0
金剛から
『キリシマをいつまで待たせるんデスカーーー』
780 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/16(金) 23:57:22.04 ID:/QJeLepro



松輪「次は……えっと」


松輪「金剛さんから……霧島さんをいつまで待たせるんですか?って……」


提督「……」


松輪「……し、司令?」







↓1  どうなる?
781 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/16(金) 23:59:51.44 ID:y2cfIvmt0
大きなため息を出してしまって松輪を驚かせた提督
782 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:00:45.31 ID:yzGbKkYyo



提督「はぁぁ……」


松輪「っ……?」


提督「ああ、ごめん……」


提督「……」


松輪(司令……大変そう)







↓1  どうなる?
783 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:04:10.09 ID:8c0uF4Z80
大淀
一部の施設の老化や破損のリストを書かれた
784 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:06:43.99 ID:yzGbKkYyo


松輪「えっと……給湯室とか、管理倉庫が老朽化してるって、大淀さんが……」


提督「大淀が?分かった。この鎮守府も古いからな……」


松輪「えっと……これで全部、みたいです」


提督「そうか。松輪、ありがとうな」ギュウッ…


松輪「いえ……あ、あの……///」


松輪「司令も、お疲れ様、でした……///」


提督「……ありがとう」









↓五分後までに何もなければこれで終わります

その場合、五分後に最も近いレスで主役安価です
785 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:11:43.95 ID:cqmTQitb0
タシュケント
786 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:13:55.56 ID:yzGbKkYyo

タシュケント了解です




【タシュケントの部屋】


タシュケント「っ、んーっ……!」


タシュケント「ふう……やっと涼しくなってきたかな?」


タシュケント「あたしにはこのくらいのほうが過ごしやすいかも……っと」







↓1  どうなる?
787 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:16:11.82 ID:IooAcIy60
大佐からお集まりの知らせが来る
788 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:17:11.75 ID:yzGbKkYyo



ピンポンパンポーン


『皆、おはよう。朝から悪いが、会議室に来てくれ』


タシュケント「ん……?どうしたんだろう?」


タシュケント「着替えたら、すぐに向かおうか……」






↓1  どうなる?
789 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:20:10.60 ID:cqmTQitb0
戦力の再配置として、来年から提督の鎮守府に統合すると大佐
790 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:21:01.92 ID:iBLhB9r20
正式に異動が決まったの事
尚瑞穂だけは秘書艦として大佐と共に本国へ行く
791 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:22:07.01 ID:yzGbKkYyo



大佐「……というわけで、来年からは戦力を提督くんの鎮守府に統合することにした」


大佐「あと2ヶ月ほどだが……よろしく頼む」


瑞穂「……」


タシュケント「そうか……この前の戦いのときも、危なかったもんね」


イントレピッド「でも、これで大佐とはお別れなのよね……寂しいわ」









↓1  どうなる?
792 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:26:35.24 ID:iBLhB9r20
>>790
793 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:26:43.57 ID:Lspag7Rl0
今の内に思い出を残してバーベキューに誘う大佐
794 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:28:37.86 ID:yzGbKkYyo



大佐「それが、実は瑞穂も秘書艦として私と付いてくることになったんだ」


コロラド「えっ!?」


瑞穂「……すみません」


タシュケント「謝ることじゃないって!」


イントレピッド「そうそう!横須賀でもがんばってね?」


瑞穂「はい……ありがとうございます」







↓1  どうなる?
795 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:31:33.98 ID:cqmTQitb0
>>793
796 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:33:29.95 ID:yzGbKkYyo


大佐「皆、そう沈まないでくれ。私は寂しくは思うが、悲しんではいないぞ」


大佐「さあ。今日は思い出作りも兼ねてバーベキューをしよう!」


イントレピッド「いいわね、賛成よ!」


タシュケント「それなら、食材とか準備しないとねっ」







↓1  どうなる?
797 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:36:19.92 ID:8c0uF4Z80
ついでに電話して提督も誘う
798 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:38:03.84 ID:yzGbKkYyo


タシュケント「……ねえ、大佐」


大佐「ん?」


タシュケント「あの、バーベキューなんだけど……提督も誘っていいかな?///」


大佐「……ふふ、ああ。いいぞ」ニヤニヤ


タシュケント「あ、ありがとう……なんでそんなに笑うのさ///」








↓1  どうなる?
799 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:41:17.50 ID:cqmTQitb0
大佐「いや、寂しくになるだろうな、提督のやつも・・・」
タシュケント「?」
800 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:42:50.89 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「……」プルルル…


大佐「……寂しくなるだろうな、提督くんも」


タシュケント「……?」


ガチャッ…


『もしもし?』


タシュケント「あ、同志?あたしだけど……あのね」







↓1  どうなる?
801 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:44:24.38 ID:Lspag7Rl0
食い気味で来ると返事する提督
802 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:45:53.63 ID:yzGbKkYyo


タシュケント「……という訳なんだけど」


『ああ、行くよ』


タシュケント「あ、そ、そう……?分かった。みんなにも伝えておくね……」


プツッ


タシュケント「ふう……皆、提督も来るって」


コロラド「ふーん……それなら、たくさん食材も買わないとね」







↓1  どうなる?
803 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:48:54.85 ID:cqmTQitb0
食材を用意したところ、提督がすでにやってきた
804 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:50:01.47 ID:yzGbKkYyo


イントレピッド「ふう……もうお昼ね」


コロラド「ちょうどいい時間じゃない!お腹も空いたし……」


タシュケント「……あ!同志っ!」


提督「よ、タシュケント。それにみんなも」


イントレピッド「いらっしゃい、提督っ♪」








↓1  どうなる?
805 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:54:00.72 ID:3Wfmg9KA0
さっそくバーベキューを始める
806 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:54:56.00 ID:yzGbKkYyo


大佐「おお、来たか」


瑞穂「では、早速始めましょうか」


大佐「ああ。皆、楽しんでくれよ」


タシュケント「もちろん!」







↓1  どうなる?
807 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 00:57:03.08 ID:SSOScF7h0
提督に話しかけると思うと提督は大佐ばかりに話していた
808 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 00:58:37.42 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「ねえ、ていと……」




提督「ーーーー」


大佐「ーーー……?」




タシュケント「……」


コロラド「さっきからあんな調子よ。ずっと二人で話してるし……」


イントレピッド「どことなく雰囲気も悪いわね。どうしたのかしら……?」







↓1  どうなる?
809 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 01:00:14.34 ID:cqmTQitb0
覗き聞きするタシュケント
810 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 01:01:15.42 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「……あたし、聞いてくるっ」


瑞穂「あ、タシュケントさんっ!?」


ソー…


タシュケント(二人して、いったい何の話を……)









↓1  どうなる?
811 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 01:03:57.33 ID:IooAcIy60
いつもの様子と違ってまるで子供のように統合をやめさせようと大佐に同意を求める提督
812 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 01:06:34.79 ID:yzGbKkYyo

今日はここまでですー

またあしたー





提督「……何度も言うが、俺は反対だ。絶対に統合なんてさせない」


大佐「上層部と話し合って決まったことだ。今更私にはどうにも出来んよ」


提督「でも……とにかく、俺は反対だ。あんただって引退するにはまだ早いだろう……?」





タシュケント(同志……なんだか、様子が……)







↓1  どうなる?
813 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 01:11:26.36 ID:3FuwFMXE0
大佐「大丈夫、君はもう誰にも文句言わせない実績や仲間が付いてるから」
提督「だからって……」
814 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:00:07.13 ID:yzGbKkYyo



こんばんはー更新はじめますねー





大佐「大丈夫だ。君にはもう誰にも文句を言わせない実績や仲間が付いてるだろう?」


大佐「何も心配することはないさ」


提督「だからって……」


タシュケント「……」








↓1  どうなる?
815 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:00:23.86 ID:pxhCt6MY0
大佐は強引に話を切り上げてみんなのところに戻って、提督の背中が酷く寂しくに見える
タシュケント(同志・・・)
816 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:02:19.42 ID:yzGbKkYyo



大佐「ともかく、私は決定を変えるつもりはないからな」


提督「……」


大佐「……君は心配しすぎだ。先に戻っているからな」


スタスタスタ…


提督「……はぁ」


タシュケント(……同志)







↓1  どうなる?
817 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:03:45.86 ID:Wehg6uyl0
話しかけてみる
818 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:04:36.25 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「……ねぇ、同志」


提督「ん……タシュケントか」


タシュケント「大丈夫?何か持ってこようか……?」


提督「いや、いい。平気だ」


タシュケント「……」







↓1  どうなる?
819 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:06:30.00 ID:pxhCt6MY0
適当な理由を付けて、提督を皆のところへ連れて行く
820 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:07:51.59 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「え、えっと……同志のぶんも、お肉焼けたからさ」ギュッ…


タシュケント「ほら……いこ?」


提督「……そう、だな」


タシュケント「こっちこっち」


スタスタスタ…








↓1  どうなる?
821 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:09:55.79 ID:vcdYUinn0
コロラドは提督にくっついてイントレピッドのほうはさっき覗き聞きの話を聞いてくる
822 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:11:01.21 ID:iBLhB9r20
コロラド「何言われたのは知らないけど、今は楽しむ時間でしょ?」
タシュケント「そうだよ同志、お酒もどうだい?」
823 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:11:10.06 ID:yzGbKkYyo



コロラド「あっ!どこ行ってたのよ!」


提督「すまんすまん……」


コロラド「はいっ、あなたの分。たくさん食べなさいよっ?」


タシュケント「はは……」


イントレピッド「タシュケント、どうだった?」


タシュケント「どうって……ええと、その……」








↓1  どうなる?
824 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:14:00.80 ID:pxhCt6MY0
万が一でも提督にバレたくないから誤魔化して>>822
825 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:15:55.95 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「な、なんでもない!同志、お酒は?」


提督「酒はいいよ。今日は帰らないといけないし……」


コロラド「何言ってるのよ!泊まって行きなさいったら!」


提督「しかしな……」


タシュケント「ほら、その……向こうの鎮守府だと、色々窮屈に思うこともあるんじゃないかな?」


タシュケント「だから……ね?」








↓1  どうなる?
826 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:18:14.42 ID:ZtWMsZ1+0
みんなに押し負けて泊ると約束すると酒を飲まされた提督
827 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:18:29.30 ID:iBLhB9r20
提督の手を掴むタシュケント
タシュケント「たまにはあたし達に構ってくれても良いじゃないか」
828 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:19:24.49 ID:yzGbKkYyo



提督「……」


イントレピッド「ふふ……ビールでいい?はいっ」


提督「はぁ……わかったよ。今日は泊まることにする」


コロラド「それでいいのよっ、ふふん♪」


提督「それじゃ、乾杯……」


タシュケント「乾杯っ」







↓1  どうなる?
829 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:21:20.50 ID:k7vEcKj+0
827
830 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:22:23.53 ID:yzGbKkYyo



提督「っ、はぁ……っ」


タシュケント「美味しい?」


提督「ん、ああ……」


タシュケント「……」


ギュッ…


タシュケント「……たまには、あたしたちに構ってくれてもいいのに///」


提督「タシュケント……」








↓1  どうなる?
831 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:24:22.78 ID:/tu0LiI4O
イントレピッド「あら、タシュったら積極的ね!」
タシュケント「よ、余計な事言わないでよ!」
832 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:24:43.89 ID:pxhCt6MY0
提督はタシュケントに何かを言いようとする前に、コロラドが負けずに提督に抱き寄せてアピールする
833 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:26:16.33 ID:yzGbKkYyo



イントレピッド「あら……タシュったら積極的ね!」


タシュケント「よ、余計な事言わないでよ!///」


提督「……寂しい思いをさせてしまったんだな。ごめん」スッ…


タシュケント「ん……いいよ。色々と事情もあるんだし……///」








↓1  どうなる?
834 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:27:14.92 ID:pxhCt6MY0
>>832
835 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:29:23.66 ID:yzGbKkYyo



提督「タシュ……」


タシュケント「……///」


コロラド「っ、〜〜〜っ……むう……///」


スッ… ムギュッ…


コロラド「私もいるの、忘れないでよっ……///」


提督「……ふふ、ごめんごめん」







↓1  どうなる?
836 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:30:26.15 ID:iBLhB9r20
ほろ酔いの提督は、さっきの大佐との話を皆にこぼす
837 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:32:09.48 ID:yzGbKkYyo



提督「……来年には、お前たちもうちに来るんだよな」


タシュケント「うん」


提督「そうか。賑やかになるな……」


提督「大佐が居なくなって、相談相手が居なくなるのが不安だったんだが……」


コロラド「不安?」


タシュケント「同志、さっきはそれで……」







↓1  どうなる?
838 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:35:44.62 ID:/tu0LiI4O
タシュケント「あたし達がいるじゃないか、同志」
コロラド「大佐に会いたいときは、顔効かせてあげるわ」
839 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:36:13.81 ID:pxhCt6MY0
思ったより早く酒で潰れてタシュケントのほうに倒れる
840 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:36:46.19 ID:yzGbKkYyo



タシュケント「……同志。あたし達もいるんだからね?」


コロラド「大佐に会いたくなったら、協力してあげるわよ」


提督「……すまん」


提督「ついつい、弱みを隠そうとしてしまって……だめだな。俺は」


タシュケント「そんなことないよ」








↓1  どうなる?
841 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:40:05.40 ID:pxhCt6MY0
>>839
842 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:41:33.94 ID:yzGbKkYyo



提督「……ん、んん///」


瑞穂「提督、大丈夫でしょうか……?お顔が真っ赤ですけど……」


イントレピッド「提督っ、大丈夫?」


提督「ん〜〜〜……///」


フラッ…


タシュケント「わ!ど、同志っ……///」








↓1  どうなる?
843 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:43:33.44 ID:KXo89uRd0
大佐に助けを求めると彼はすでに嫁さんと一緒に家に帰ったみたい
844 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:44:16.46 ID:iBLhB9r20
部屋に運んでやることに
イントレピッド「コロラドとタシュで運んであげなよ♪」
845 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:45:24.15 ID:yzGbKkYyo



ドサッ…


タシュケント「ど、同志っ……た、大佐は!?///」


瑞穂「大佐さんなら、もう帰宅されてますけど……」


コロラド「はあ……仕方ないわね。介抱しないと」


提督「うう……///」


タシュケント「はあ……もうっ///」







↓1  どうなる?
846 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:45:54.14 ID:pxhCt6MY0
>>844
847 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:47:41.63 ID:yzGbKkYyo


コロラド「よい、しょ……二人は手伝ってくれないわけ?」


イントレピッド「タシュとコロラドだけでいいでしょっ?私達は片付けしてるから♪」


タシュケント「そ、そう……?あ、ありがと……///」








↓1  どうなる?
848 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:48:27.72 ID:4izKJZ060
どっちの部屋に連れて行くとコロラド
849 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:50:09.96 ID:yzGbKkYyo



スタスタスタ…


タシュケント「同志、しっかり掴まって」


提督「……///」


コロラド「はあ……どうする?どっちの部屋に連れてく?」


タシュケント「あ……あたしの部屋にしよ?近いしさ……」


コロラド「いいわよ。もうっ……重いんだから……」






↓1  どうなる?
850 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:52:16.03 ID:pxhCt6MY0
酔っているように見えるが、なぜが提督を運ぶ途中で彼が二人の体を触ってくる
コロラド「・・・本当に酔ってるかしら」
タシュケント「///」
851 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:54:47.60 ID:yzGbKkYyo



スタスタスタ…


サワ…


コロラド「っ……///」


ムニ…


タシュケント「あっ……///」


提督「……///」


コロラド「提督、本当に寝てるの……?本当は起きてたりしない……?///」


タシュケント「わ、わかんない……///」



  


↓1  どうなる?
852 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:56:14.09 ID:iBLhB9r20
触り方があからさまに激しくなる
853 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:56:57.32 ID:KXo89uRd0
せーのと提督をベッドに放り込む
854 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/17(土) 23:57:25.73 ID:yzGbKkYyo


ムニッ… 


コロラド「んっ、こ、こら……っ///」


タシュケント「同志っ……///」


提督「……」


コロラド「お、覚えておきなさいよ……もーっ……///」








↓1  どうなる?
855 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/17(土) 23:59:10.37 ID:OlKKJE3WO
>>853
856 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:00:27.80 ID:iad0Y29wo



ガチャッ…


「「せーのっ!」」


ドサッ


提督「んむっ……」


タシュケント「はあ……同志、人が運んであげてる時に触るのは良くないよ?///」


コロラド「そうよ……ちょっと!聞いてる?///」








↓1  どうなる?
857 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:02:31.54 ID:PyI/KLDo0
寝たふりと認定して、コロラドは提督の上に乗って彼に全体重をかける
858 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:04:14.06 ID:iad0Y29wo



提督「……」


タシュケント「……同志?///」


コロラド「どうせ寝た振りでしょ……っ///」


スタスタスタ… 


コロラド「ほーら、起きなさいよっ……ねえったら///」








↓1  どうなる?
859 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:05:47.33 ID:4xtGXB1C0
頭をコロラドの胸に突っ込む提督
860 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:06:59.86 ID:iad0Y29wo



提督「……」


スッ… グイッ!


コロラド「ひゃあっ……やっぱり、起きてたんじゃない……///」


コロラド「そんなに甘えて……ふふっ、赤ちゃんみたい……///」








↓1  どうなる?
861 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:08:39.76 ID:PyI/KLDo0
これから起きることを察して、留まるか別の部屋を借りるかと二択を迫られていたタシュケント
862 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:09:27.30 ID:dXJ8xzMZ0
でも酔いは回ってるので、発言は結構爆弾
提督「二人とも、おっぱい見せろ」
863 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:09:44.25 ID:iad0Y29wo



タシュケント「っ、こ、コロラド……///」


タシュケント(どうしよう……あ、あたしの部屋なのに……///)


コロラド「……♥」


タシュケント「っ……///」







↓1  どうなる?
864 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:12:18.16 ID:p85a/NuI0
862
865 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:15:53.75 ID:iad0Y29wo


提督「っ……はぁ」


チラ…


タシュケント「!///」


提督「タシュ……こっちに来い」


タシュケント「っ、ん……///」


スタスタスタ…


提督「……おっぱい、見せてくれ」


タシュケント「え……!?///」


コロラド「ちょっと……っ///」









↓1  どうなる?
866 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:17:33.24 ID:PyI/KLDo0
タシュケントは固まってしまったから、見せたくないと誤解して彼女に手を伸ばす
867 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:19:06.05 ID:iad0Y29wo



タシュケント(お、おっぱいって……提督、やっぱり酔っ払って……///)


提督「……タシュ」


スッ…


タシュケント「わ……あ、じ、自分で脱ぐからっ……!///」







↓1  どうなる?
868 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:20:50.00 ID:dXJ8xzMZ0
タシュケントの胸をまじまじと観察する提督
提督「良いもの持ってるよなぁ」
869 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:24:01.48 ID:iad0Y29wo


シュル…


タシュケント(はぁ……厚着だから脱ぐのに手間取っちゃった。その間もじっと見てるし……///)パサ…


タシュケント「……し、下着も?///」


提督「もちろん……隠さないで、見せてくれ」


タシュケント「っ……ほ、ほらっ///」


プルンッ…


提督「……いいもの持ってるよなぁ。タシュは」


タシュケント「そ、そう、かな……?///」







↓1  どうなる?
870 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:25:15.73 ID:PyI/KLDo0
コロラドは提督を止めようとするが、タシュケントはまんざらでもないの顔を見て、むっとして服を脱いで提督に抱きつく
871 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:25:25.62 ID:EHzCxlT8O
提督が遠慮なく吸い付いてくる
872 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:27:00.67 ID:iad0Y29wo


提督「ああ……タシュのおっぱい、ずっとゆっくり見たかった……」


タシュケント「そ、それなら……言ってくれればよかったのに///」


コロラド「っ……も、もうっ///」


コロラド「提督っ、見せてあげるから……ほ、ほら!///」


クイッ 






↓1  どうなる?
873 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:27:44.54 ID:EHzCxlT8O
提督「二人とも自分で脱ぐなんて変態だな?」
そう言いながら二人の乳首を弄る
874 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:31:57.49 ID:iad0Y29wo


提督「ん……」


提督「二人とも自分から脱ぐなんて、変態だな……」 


コロラド「っ……!///」


タシュケント「ど、同志のためなんだからね……?///」


提督「どんどんぷっくり膨らんできてる……」クニクニ…


コロラド「んっ……♥い、一々言わなくていいわよっ……///」


提督「タシュも……厚着なせいか、すごく敏感だな」クリクリ


タシュケント「っ、あ……ぅ♥うんっ……♥」








↓1  どうなる?
875 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:33:52.88 ID:PyI/KLDo0
>>871
876 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:36:30.29 ID:iad0Y29wo


コロラド「っ、はぁ、はぁ……♥」


コロラド「提督っ……いつまで弄ってるのよぉ……っ♥」


提督「ん……確かにそうだな。こんなに美味しそうなのに……」


コロラド「美味しそうって……ひゃあぁぁっ♥」


提督「ちゅっ、ちゅうっ……」


タシュケント(同志……おっぱい、吸ってる……///)








↓1  どうなる?
877 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:38:06.93 ID:13+P0uTho
吸われる度に母性が溢れてきて提督の頭を撫でるタシュケント
878 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:38:43.27 ID:dXJ8xzMZ0
提督「次は下見せてよ」
案の定二人とも下着を濡らしていた
879 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:40:11.32 ID:iad0Y29wo



コロラド「っ♥ん、んん……っ♥」


提督「……ちゅぱっ、はぁ」


提督「タシュ……」


タシュケント「っ、う、うん……あんっ♥」


タシュケント(気持ちいい……それに、お腹の奥がぽかぽかして……っ♥)


タシュケント(同志……かわいいっ♥)


スッ… ナデナデ…







↓1  どうなる?
880 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:42:25.90 ID:dXJ8xzMZ0
>>878
881 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:45:51.61 ID:iad0Y29wo



提督「ちゅるっ……ん……」


タシュケント「ぁ……もう、いいの……?♥」


提督「ああ……次は、下が見たいな」


提督「下着を抜いで……見せてくれ」


コロラド「っ……♥」


タシュケント「はぁ、はぁう……♥」


シュル… パサ…


タシュケント「こ、これでいい……?♥」


提督「ああ……」









↓1  どうなる?
882 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:46:27.10 ID:13+P0uTho
二人のナカに同時に指を入れる提督
883 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:46:54.81 ID:PyI/KLDo0
提督はほんの少し酔いがさめるが、もう後に戻らないからタシュケントの蜜を飲む
884 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:49:37.05 ID:iad0Y29wo


クチュッ…


タシュケント「んあぁっ♥」


コロラド「っ、くぅ……っ♥」


提督「とろとろだ……」


コロラド「はぁ、ぁ……てい、とく……♥」


提督「お腹も、毛も……興奮してくる……」





↓1  どうなる?
885 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:50:19.83 ID:PyI/KLDo0
>>883
886 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:52:28.72 ID:iad0Y29wo
 

タシュケント「っ、あ、ぁぁぁ……っ♥」


ビクビクッ…


タシュケント「ああ、うぅ……♥」


提督「……タシュ」


スッ… 


提督「タシュのお腹、綺麗だ……」スリスリ…


タシュケント「ど、同志……、あふぁぁっ♥」


提督「ちゅっ、ちゅるっ……」








↓1  どうなる?
887 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:55:16.45 ID:iFI8FR7I0
思い切りいってしまって体に力が入らない
888 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 00:57:21.30 ID:iad0Y29wo



タシュケント「ひっ♥く、っ♥あぁ……っ♥」


タシュケント「同志っ、ダメ……ダメぇっ♥」


提督「じゅるるるっ、ちゅ……タシュっ」


タシュケント「っ♥ふぐっ、〜〜〜……っ♥♥♥」ビクビクッ


ガクガク…








↓1  どうなる?
889 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 00:59:30.16 ID:0OWx6hQJ0
タシュケントを休ませてコロラドと夜戦突入する提督
890 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 01:01:13.91 ID:iad0Y29wo


提督「タシュ……ありがとう。ゆっくり休んでな」


タシュケント「っ、はぁ、はぁ……ん、うん……♥」


提督「……コロラド」


コロラド「な、なによ……っ?///」


提督「……シようか」


コロラド「っ……うん♥」








↓3までで多数決 キンクリする?しない?
891 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 01:03:00.67 ID:PyI/KLDo0
しない
892 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 01:03:18.59 ID:y+gDXRDG0
しない
893 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 01:03:43.91 ID:hTe+/UxU0
しない
894 : ◆KWCKmHzWpc [saga]:2020/10/18(日) 01:03:53.44 ID:iad0Y29wo

では、今日はここまでですー

いつもどおり内容も募集してます。では、またあしたー
895 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 04:17:58.89 ID:wZgLx4G40
タシュケントの本番はお預け
896 : ◆KWCKmHzWpc [saga sage]:2020/10/18(日) 22:34:45.67 ID:iad0Y29wo


先程までの反抗的な態度が嘘のように大人しくなったコロラド。提督の手に促され、小振りでハリのある尻を突き出した。優しく撫で回しながら、差し出されたその身体をゆっくりと貪っていく。弾けそうなほど膨らんだ怒張が、ゆっくりと彼女の蜜壺に埋まっていく。


「んふっ、ん……っ♥あぁぁ……♥」


自ら腰を揺すり、ナカのどこに当たるのが気持ちいいか探っていく。柔らかいナカの感触を味わいながら、提督はコロラドの身体を強く抱きしめた。


「あっ♥ん、ていとくっ……♥」


甘ったるい声で甘えてくるコロラドにキスを交わしながら、提督は優しく奥をノックした。絡みついてくる感触に背筋を震わせながら、提督は精を吐き出した。

897 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:00:27.16 ID:iad0Y29wo


こんばんは更新はじめますねー






提督「っ、はぁー……はぁー……」


コロラド「あぁっ、んんっ……


提督「……コロラド」


グイッ


コロラド「あ、あふ……あぁ……


タシュケント「っ……///」








↓1  どうなる?
898 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:01:07.02 ID:PyI/KLDo0
ようやく動けるようになるが、提督たちにバレないように寝たふりするタシュケント
899 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:02:06.63 ID:iad0Y29wo



提督「っ……ふー……」


提督「……タシュ?」


タシュケント「……すー、すー……///」


提督「……」







↓1  どうなる?
900 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:03:14.47 ID:7yl/E3Oq0
顔からバレバレだけどあえてタシュケントの耳に息をかける
901 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:05:00.82 ID:iad0Y29wo



提督(タシュの奴、顔が真っ赤じゃないか……)


タシュケント「……///」


タシュケント(同志、まだ疑って……///)


「ふぅ〜……」


タシュケント「ひうっ……!?///」ビクッ


提督「……おはよう、タシュ」








↓1  どうなる?
902 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:06:51.73 ID:PyI/KLDo0
提督は本番はしないと伝える彼女を安心させる
903 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:08:27.76 ID:iad0Y29wo


タシュケント「ど、同志っ……///」


提督「どうして隠すんだ……?」


タシュケント「だって……は、恥ずかしいじゃないかっ……///」


提督「それなら、本番はしないよ。約束する……」


タシュケント「あ、う……うん……///」








↓1  どうなる?
904 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:10:42.29 ID:Dx0joGH30
それはそうとむっとするタシュケント
905 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:12:17.79 ID:iad0Y29wo



タシュケント(あんなにコロラドとは激しくしてたのに、あたしとは……///)


むにゅっ


タシュケント「んぅ……


提督「タシュの匂い……興奮する」


タシュケント「っ、は、恥ずかしいよ……同志っ///」







↓1  どうなる?
906 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:14:49.21 ID:PyI/KLDo0
提督、そのまま一緒に寝てでもいいと聞く
907 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:15:59.07 ID:iad0Y29wo



提督「はぁ……このまま、一緒に寝てもいいか?」


提督「タシュは暖かいし……落ち着くんだ」


タシュケント「っ、え……?///」


タシュケント(ほ、ほんとうにしないの……?でも……///)







↓1  どうなる?
908 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:19:03.98 ID:9Va7TfSd0
三人で一緒に寝ておしまい
909 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:20:21.61 ID:iad0Y29wo



提督「タシュ……」グイッ


タシュケント「んっ……///」


提督「ん、んん……」モゾモゾ ギュッ…


タシュケント「……おやすみ、同志///」


提督「おやすみ……」








タシュケント編 完

↓五分後に最も近いレス 次の主役安価
910 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:25:21.72 ID:PyI/KLDo0
コマンダン・テスト
911 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:27:25.10 ID:iad0Y29wo


テスト了解です




「テスト」


コマンダン・テスト「はい……?あっ」


提督「よう。その、前に言ってたデートの下見だが……明日なんてどうだ?」


コマンダン・テスト「……明日、デスネ。ウィ、了解しました」


提督「決まりだな。それじゃ、また明日に」


スタスタスタ…


コマンダン・テスト「……はぁ」








↓1  どうなる?
912 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:30:05.54 ID:dXJ8xzMZ0
何であんなこと言ったのだろうと、今更ちょっと後悔するテスト
913 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:30:47.77 ID:RPD3pZon0
部屋に帰って明日デートの服を選ぶ
914 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:31:17.68 ID:iad0Y29wo



コマンダン・テスト(ワタクシ、どうしてあんなことを……)


コマンダン・テスト(何も言わずに、普段通り過ごしていれば……)


コマンダン・テスト「……明日の準備、しないといけまセンネ」


スタスタスタ…






↓1  どうなる?
915 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:33:57.43 ID:PyI/KLDo0
部屋に戻るとリシュリューに出待ちされた
916 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:35:07.09 ID:iad0Y29wo



スタスタスタ…


コマンダン・テスト「……ン?」


リシュリュー「ボンジュール、テスト」


コマンダン・テスト「リシュリュー?ワタクシに何か御用デスカ?」


リシュリュー「ええ。ちょっとね」








↓1  どうなる?
917 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:39:29.47 ID:Dx0joGH30
Amiralから貴女のことを相談されたとリシュリュー
918 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:40:59.52 ID:iad0Y29wo


リシュリュー「amiralからあなたのことを相談されたのよ。様子が変だって」


コマンダン・テスト「……ワタクシは、何も」


リシュリュー「そう……まあいいわ。服を選ぶんでしょ?手伝ってあげる」


コマンダン・テスト(リシュリューまで……)







↓1  どうなる?
919 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:42:09.83 ID:PyI/KLDo0
何となくはめられたと感じたが、素直にリシュリューの勧めを受け入れることにする
920 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:42:24.58 ID:dXJ8xzMZ0
テスト「…結構デス、一人でやりマス」
リシュリュー「何よ、つれないわね」
921 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:43:32.54 ID:iad0Y29wo



コマンダン・テスト(釈然としませんが……ここは乗っておきましょうか)


コマンダン・テスト「ウィ。お願いします」


ガチャッ…


コマンダン・テスト「どうぞ」


リシュリュー「失礼するわ」






↓1  どうなる?
922 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:46:42.92 ID:LqYIuEoT0
服を見ながらコマンダンに提督をどう思うと聞いてくる
923 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:48:37.51 ID:iad0Y29wo



シャッ…


リシュリュー「……」


コマンダン・テスト「フム……」


リシュリュー「あなた、amiralのことはどう思ってるの?」


コマンダン・テスト「……急に何デスカ?」


リシュリュー「デートするんでしょう?好きなんでしょう、彼のこと?」


コマンダン・テスト「別に……これは、秋津洲さんの下見で……」







↓1  どうなる?
924 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:51:57.40 ID:/E+6s/+X0
リシュリュー「そう?少なくとも彼のことが嫌いように見えないけど」
925 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:51:57.77 ID:fnly8/oyo
リシュリューの推す服装の傾向が攻め気味に
926 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:53:23.20 ID:iad0Y29wo


リシュリュー「そう?私には彼のことを嫌ってるようには見えないけれど」


コマンダン・テスト「……そんなこと、ありまセン」


リシュリュー「ふぅん……」








↓1  どうなる?
927 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:53:57.75 ID:PyI/KLDo0
>>925
928 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/18(日) 23:56:29.68 ID:iad0Y29wo



リシュリュー「まあ、いいわ。これなんてどうかしら?」


コマンダン・テスト「……少し、胸元が空きすぎな気がシマス」


コマンダン・テスト「それに、スカートの丈も……」


リシュリュー「下にタイツを履けば平気よ。上はコートを羽織って……」








↓1  どうなる?
929 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/18(日) 23:59:08.27 ID:9Va7TfSd0
リシュリューに提督の事を聞き返す
930 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:00:25.18 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト「……まあ、せっかくリシュリューが選んでくれるなら、これにシマス」


リシュリュー「ん……そう」


コマンダン・テスト「代わりに、聞いてもいいデスカ?リシュリューは、提督のことどう思ってるんデス?」


リシュリュー「……」







↓1  どうなる?
931 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:04:42.90 ID:y6yvj9LO0
魅力的だけど危ない人
932 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:06:37.16 ID:q6hLZSETo



リシュリュー「魅力的よ。危ない人だけど」


コマンダン・テスト「……それは、すぐ手を出すからデスカ?」


リシュリュー「それもあるわ。でも、彼は私たちが思ってるほど強い人じゃないの」


リシュリュー「一人で抱え込んで、なんとかしようとする……そういう危ういところもあるのよ」







↓1  どうなる?
933 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:09:09.42 ID:X1502wxj0
やっぱり彼のことが気になるじゃないとリシュリュー
934 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:11:03.27 ID:q6hLZSETo


コマンダン・テスト「……」


リシュリュー「それにしても、リシュリューに問い返してくるなんて……やっぱり彼のこと、気になるんじゃない」


コマンダン・テスト「……違いマスっ」


リシュリュー「ふふ、分かったわよ。そういうことにしておくから」


コマンダン・テスト「……」








↓1  どうなる?
935 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:14:38.67 ID:y6yvj9LO0
このままだとリシュリューに話を誘導されそうから>>920
936 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:16:14.12 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト「もうイイデスっ。あとは、ワタクシ一人でやりマスカラ」


リシュリュー「あら、釣れないわね」


リシュリュー「それじゃ、リシュリューは帰るわ。明日、上手くいくといいわね」


バタンッ…


コマンダン・テスト「……」








↓1  どうなる?
937 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:17:28.22 ID:lXTVyCVf0
さっさと寝たいけどどうしても提督の顔が目に浮かぶ
938 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:18:40.04 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト「ン……これで良し」


コマンダン・テスト「はぁ……時間がかかってしまったし、もう寝てしまいまショウ……」


スッ…


コマンダン・テスト「ん……」


『テスト』


コマンダン・テスト「……」








↓1  どうなる?
939 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:21:49.85 ID:BksNuD2h0
いつもより遅れて起きる
940 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:23:48.81 ID:q6hLZSETo




チュン… チュンチュン…


コマンダン・テスト「ン……」


モゾ…


コマンダン・テスト「……時間は……ああ」


コマンダン・テスト(いつもより寝坊してしまいマシタ……まだ待ち合わせには時間があってよかった)


コマンダン・テスト「ふわぁぁ……んーっ……」








↓1  どうなる?
941 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:26:43.71 ID:y6yvj9LO0
ぴったりと待ち合わせの時間で提督と集合
提督(・・・気のせいか、疲れているように見えるが・・・)
942 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:28:19.85 ID:q6hLZSETo



スタスタスタ…


提督「ん……時間ぴったりだな、テスト」


コマンダン・テスト「ウィ。おはようございます……」


提督「ああ、おはよう」


コマンダン・テスト「……」


提督(……気のせいか?テスト、疲れてるように見えるが……)








↓1  どうなる?
943 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:30:32.18 ID:RSz27tS20
睡眠不足のせいで一瞬だけ下見の場所すら忘れたコマンダン
944 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:31:54.93 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト「では、行きましょうか」


提督「ああ。それで、どこから行くんだ?」


コマンダン・テスト「ええと……」


コマンダン・テスト「……」


提督「……テスト?」


コマンダン・テスト「あ……だ、大丈夫デス。思い出しましたカラ……」


コマンダン・テスト(ワタクシとしたことが、つい下見先を忘れるなんて……)






↓1  どうなる?
945 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:35:44.33 ID:y6yvj9LO0
最近で出来た画廊へ
946 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:37:59.62 ID:q6hLZSETo



【画廊】


コマンダン・テスト「ここデス」


提督「博物館……というより、画廊だな」


コマンダン・テスト「そうデス。ワタクシの好きな作家の作品が展示されていて……」


提督「へえ。秋津洲も好きなのか?」


コマンダン・テスト「あ……も、もちろんデス。入りマショウ」







↓1  どうなる?
947 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:41:45.85 ID:Nfpp7Azi0
コンマ偶数ならコマンダンの失言について掘り下げる提督
948 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:43:19.29 ID:q6hLZSETo



スタスタスタ…


提督「おお……綺麗だな」


コマンダン・テスト「最近出来たばかりデスカラ」


提督「なるほど……お、こんな絵なのか。確かに秋津洲も好きそうだな」


コマンダン・テスト「……ほっ」







↓1  どうなる?
949 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:44:56.68 ID:KrqNwjK80
疲労が隠して切れないから提督に聞かれた
950 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:46:37.55 ID:q6hLZSETo



スタスタスタ…


提督「ふーん……」


コマンダン・テスト「……ふわぁ、ぁ……」


コマンダン・テスト(眠いデス……)ゴシゴシ…


提督「……テスト、大丈夫か?眠そうだし、疲れてるような……」


コマンダン・テスト「だ、大丈夫デス。気にしないで……」








↓1  どうなる?
951 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:48:15.86 ID:KDker5qDO
ベンチに座って休憩する二人
952 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:48:17.84 ID:y6yvj9LO0
提督はコマンダンの腕に抱きついて歩く
953 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:50:02.94 ID:q6hLZSETo



提督「……少し休憩しようか」


コマンダン・テスト「あ……ウィ」


スッ…


提督「ほら、飲み物買ってきたぞ」


コマンダン・テスト「メルシー……すみません」


コマンダン・テスト「……ふう」










↓1  どうなる?
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:53:28.66 ID:y6yvj9LO0
この人の側になると、どうしても調子が狂ると思うコマンダン・テスト
955 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 00:55:11.30 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト(あくびしてるところを見られるなんて……)


コマンダン・テスト(この人のそばにいると、どうしても調子が狂いマス……)ジー…


提督「……ん?」


コマンダン・テスト「……何でもないデスっ」








↓1  どうなる?
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 00:58:16.43 ID:Zg7kRjha0
なんとなく頭を提督の肩に置く
957 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:00:41.87 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト「……」


コテンッ


提督「ん……」


コマンダン・テスト「……」


提督(テスト……少しは心を許してくれてるのかな)


提督(しかし、胸元の空いてる服だから寄りかかられると……)プイッ








↓1  どうなる?
958 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:03:32.35 ID:y6yvj9LO0
ぼっとして寝落ちするコマンダン・テスト
959 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:06:05.00 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト(……暖かくて、眠くなってきて……)


コマンダン・テスト(ワタクシ……ん……)


コマンダン・テスト「……すー、すー」


提督「……テスト?」


提督「寝てしまったのか……」








↓1  どうなる?
960 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:07:17.59 ID:MUwAmaxl0
さっきのは見間違いじゃないなとコマンダンの髪を撫でる
961 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:08:30.88 ID:q6hLZSETo



提督「やっぱり、疲れてたんだな」


提督「……水母は数も少ない。いつの間にか、無理をさせていたのかも……」


スッ…


提督「……ごめんな」







↓1  どうなる?
962 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:11:21.72 ID:y6yvj9LO0
風が大きくなってコートを彼女にかぶる
963 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:12:40.41 ID:q6hLZSETo



ビュウウーッ


提督「っ、寒……」


提督(テストは……コートを着てるとはいえ、この格好寒そうだな……)


提督「……」


バサッ…


コマンダン・テスト「ん……」


提督「よし……」








↓1  どうなる?
964 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:17:11.13 ID:lXTVyCVf0
コマンダンが起きたあとの反応を予想しながら気持ちよさそうに寝てる寝顔を眺める提督
965 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:18:54.70 ID:q6hLZSETo


コマンダン・テスト「すー……」


提督「……」


提督(起きたらどんな顔をするかな……寝てたことに驚いて、顔を真っ赤にして……)


提督(きっと自分を責めるだろうけど……気にしないように伝えないと)


コマンダン・テスト「すー……」


提督「……テスト」








↓1  どうなる?
966 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:21:32.81 ID:+4K13O0a0
デートの続きの夢を見るコマンダン
967 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:23:35.93 ID:q6hLZSETo


コマンダン・テスト『……ワタクシ、この絵が一番気に入っているんデス』


提督『へえ……確かに、味のあるいい絵だと思う。俺も好きだな』


コマンダン・テスト『提督……ワタクシも同じ感想デス。嬉しい……』


コマンダン・テスト「……ふふっ」







↓1  どうなる?
968 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:26:03.35 ID:y6yvj9LO0
夢から覚めて、寝ぼけた状態で提督に話しを続けるコマンダン・テスト
969 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 01:28:48.99 ID:q6hLZSETo

今日はここまでですー

またあしたー




提督「ん、テスト……?」


コマンダン・テスト「ふぁ……ていとく……」


コマンダン・テスト「うふふっ……うれしいデス。ワタクシの好きなものを、気に入ってくれて……」


提督「……て、テスト?」


コマンダン・テスト「あの絵、提督が気に入ってくれるといいなと思って……ワタクシ……」








↓1  どうなる?
970 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 01:30:44.51 ID:3EOk1wrI0
完全に目覚めると予想通りに顔が真っ赤くなるコマンダン・テスト
971 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:00:12.82 ID:q6hLZSETo

こんばんは更新はじめますねー

次スレです

【安価】提督「提督として生きること」タシュケント「その92」【艦これ】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1603115323/






 
コマンダン・テスト「ダカラ……、……っ!?///」


提督「……目は覚めたか、テスト?」


コマンダン・テスト「っ、あ……っ、あぁ……///」かぁぁぁっ


コマンダン・テスト(わ、ワタクシ、いつの間に寝て……それに、提督に……///)










↓1  どうなる?
972 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:01:00.44 ID:y6yvj9LO0
何も言わずに彼女が落ち着くまで待とう
973 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:02:09.47 ID:q6hLZSETo



提督「……」


コマンダン・テスト「あぅ……ぅ、っ……///」


コマンダン・テスト「っ……すうー、はあー……///」


コマンダン・テスト「す、すみません、取り乱してしまって……それに、居眠りも……///」


提督「いいよ。やっぱり疲れてたんだな」







↓1  どうなる?
974 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:04:42.08 ID:3EOk1wrI0
コートを提督に返す
975 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:04:47.04 ID:gqWcyv0uo
せっかくだから夢の絵を見に行って見ようかと提督
976 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:06:33.24 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト「あ……コート、ありがとうございマシタ。こんな寒いのに……」


提督「ん、どういたしまして」


コマンダン・テスト(さっきまでの疲れと眠気がかなり取れたような……リラックス出来たのかな……)


提督「さて、と……」






↓1  どうなる?
977 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:07:18.30 ID:y6yvj9LO0
>>975
978 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:08:54.67 ID:q6hLZSETo



提督「テスト、せっかくだからさっきの画廊に戻ってみるか?」


コマンダン・テスト「え?今からデスカ?」


提督「ああ……その、テストが言ってた絵ってのが気になるし」


コマンダン・テスト「ウ……わ、わかりマシタ……///」


コマンダン・テスト(恥ずかしいけど……やっぱり、嬉しいものデスネ……///)









↓1  どうなる?
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:11:39.06 ID:UySrl0Yi0
意図せずに夢の再現になる
980 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:13:28.64 ID:q6hLZSETo



スタスタスタ…


コマンダン・テスト「この絵……ワタクシ、この絵が一番気に入っているんデス」


提督「へえ……確かに、味のあるいい絵だと思う。俺も好きだな」


コマンダン・テスト「っ……///」


コマンダン・テス「その……ワタクシも初めて見たときは同じことを考えて……///」


コマンダン・テスト「……うぅ///」









↓1  どうなる?
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:14:54.82 ID:y6yvj9LO0
これは提督を見極めるのためよと自分に言い聞かせる
982 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:16:32.01 ID:q6hLZSETo



コマンダン・テスト(これは……提督を見極めるため、なんですから……///)


コマンダン・テスト(だから、そう……問題はないのです……///)


コマンダン・テスト「……///」ジー…


提督「いつまでも見てられる絵だな」ジー…








↓1  どうなる?
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:18:53.65 ID:suPOt/vo0
また悩んでいるうちに提督は運営の方にこの絵を買いたいと言い出した
984 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:20:57.99 ID:q6hLZSETo



提督「んー……おっ?」


提督「ふむふむ……テスト、少し待ってろ」


コマンダン・テスト「? ウィ……?」


提督「すみません、あの絵なんですが……」


係員「はい、ええ……確かに、ここに展示している絵には販売中のものもありますが……」


提督「なら、あの絵を買いたいんですが」


コマンダン・テスト「っ、て、提督っ!?///」










↓1  どうなる?
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:23:16.00 ID:y6yvj9LO0
コマンダンが止まる暇もなく提督は絵を買って、彼女にプレゼントする
986 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:26:54.60 ID:q6hLZSETo



提督「はい、はい……ええ……」


提督「テスト、買えたぞ。お前へのプレゼントだ」


コマンダン・テスト「そ、そんな……受け取れまセン!///」


提督「まあ聞いてくれ。さっきの様子からして、だいぶ無理をさせてたのかもしれない。これはそのお詫びだ」


提督「執務室にはもう絵を飾れるスペースなんてないし……まあ、たまに部屋に行くから見せてくれたらいい。酒を飲みながらってのもいいな」


コマンダン・テスト「……もうっ、あなたって人は……///」









↓1  どうなる?
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:29:41.02 ID:X1502wxj0
顔を引き締めたいけどまったく笑顔を隠してないもよう
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:29:52.50 ID:gqWcyv0uo
絵は後日鎮守府で受け取りになるからそれまでの間にレイアウトを考えてみるかと提督
989 : ◆KWCKmHzWpc [sage]:2020/10/19(月) 23:32:41.02 ID:q6hLZSETo


コマンダン・テスト「それなら、他の絵も見に行きましょうっ……もうこの絵はいくらでも見れますから///」


提督「そうだな。他の絵も見てみたい」


スタスタスタ…


コマンダン・テスト(ん……ふ、ふふ……///)










↓1  どうなる?

埋めお願いします
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:33:42.93 ID:kPHz+FsS0
988
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:33:59.55 ID:aYKka4m30
うめ
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:34:11.49 ID:kpE6gvMpO
うめ
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:34:25.42 ID:y6yvj9LO0
埋め
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:34:30.40 ID:gqWcyv0uo
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:34:58.74 ID:xB1mxukt0
うめ
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:35:08.26 ID:kpE6gvMpO
うめ
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:35:14.90 ID:y6yvj9LO0
埋め
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:35:31.98 ID:TavOw7Pm0
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:35:55.08 ID:8w3hyLG6o
ume
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします [sage]:2020/10/19(月) 23:35:57.38 ID:aYKka4m30
1000ならふるたかの通ってる幼稚園の担任の先生が行方不明
1001 :1001 :Over 1000 Thread
                     ___, - 、
                    /_____)
.                    | | /   ヽ || 父さんな、会社辞めて小説で食っていこうと思うんだ
                    |_|  ┃ ┃  ||  
                   (/   ⊂⊃  ヽ)        /  ̄ ̄ ̄ \
                   !   \_/  !        ( ( (ヽ     ヽ
                   ,\ _____ /、       | −、ヽ\     !
   ゝ/  ̄ ̄ ̄ \     /. \/ ̄\/   .\     | ・ |─ |__   /
   / _____ヽ    |  |  _┌l⊂⊃l  |  |    ┌ - ′  )   /
   | | /  ─ 、−、!    |  |  / ∋ |__|  |  |    ヽ  /   ヽ <
   |__|─ |   ・| ・ |    |  /`, ──── 、 |  |     ` ─┐  ?h ̄
   (   ` ─ o−i    ヽ /         \ .ノ_      .j ̄ ̄ |
    ヽ、  ┬─┬ノ / ̄ ./            ヽ- 、\    /   ̄ ヽ\
  // /ヽ─| | ♯|  /   i              | ..) ) \  i  ./   |\\
  | |  /  `i'lノ))┘/ , ─│             !-l⊂⊃l┐__ヽ__/\ / |   | |
  | |  | ̄| / /| / ( (... .ヽ              / |____|∈  __./ .|   | |
  |_|/ヽ、_/  ./   ` ─ /\           /ヽ      ̄ \-──| \|_|
   | |  |───/____i  l=======l  |_____ __\  |\ | |
   |/ ヽ── |______\  l二|^|二二|^|二l 丿______ |_丿 \|
  l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ | |      | |.  | |   | |  | |         | |  ̄ ̄ ̄ l
   | ̄| ̄ ̄ ̄ ̄.| |────| |.  | |   | |  | |.──────| | ̄ ̄ ̄| ̄|
                          SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
                          http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/
1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
少女「涙の夜行に彼岸花」 @ 2020/10/19(月) 21:23:05.01 ID:kXnbXFlm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603110184/

穂乃果 「コツコツ」 @ 2020/10/19(月) 17:47:45.82 ID:CJLyJuu30
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603097265/

俺「安価で鬼殺隊に入るぞ!」 @ 2020/10/19(月) 14:09:06.64 ID:+LWz9sn20
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603084146/

【俺ガイル】×【ミルクボーイ】 @ 2020/10/19(月) 01:22:39.51 ID:SupjZ7/b0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603038159/

旅にでんちう @ 2020/10/18(日) 19:35:47.43 ID:lww+twnoO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1603017347/

北条加蓮「藍子と」高森藍子「緑色と紅色のカフェテラスで」 @ 2020/10/18(日) 18:44:44.39 ID:6fKdO/5v0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603014284/

【安価・コンマ】令和野球物語 @ 2020/10/18(日) 18:28:04.13 ID:tRkyYxZ10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603013283/

【艦これ】旗風「誰が風を見たでしょう」 @ 2020/10/17(土) 22:21:45.80 ID:tgAgKwQx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1602940905/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

292.08 KB Speed:14.9   VIP Service SS速報R 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)