このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【避難所】 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2006/11/10(金) 00:35:48.50 ID:5GE0w5U0
【このスレについて】
ショタSS、画像、動画、声、のうp。
ショタに関する雑談などなど。
作家さん絵師さん等の職人さん大歓迎。

まとめ (p)ttp://www7.atwiki.jp/vipshota2/
避難所 (p)http://ga-cha-ra-ba.com/vipsyota/
避難所(このスレ専用) (p)http://yy25.60.kg/syota/

初めての方はまとめサイトを読んでみて下さい。
過度の馴れ合いは避け、職人さんが作品を投下している時の雑談は控え目に。
ショタに関するものならどんな投下も大歓迎!
職人さんはいつでも遠慮なく作品を発表しに来て下さい。 (ただし声うpの連投はお控え下さい。)
SSは原則としてまとめに格納、
絵はうp時に宣言した場合はまとめ格納拒否できます。
皆さんの投下をお待ちしています!

【エロゲ完成しました!】
このスレから派生して製作していたショタエロゲが遂に完成しました!
以下のサイトで公開中です。
(p)http://s2.muryo-de.etowns.net/~shota_vipp/
大体2〜3時間ほどの総プレイ時間が目安です。 それではどうぞよろしくお願いします!

【注意事項】
現在ウホスレを中心に荒らしがスレ潰しをしている模様です。
手口は複数IDによる住人を装っての空気の悪化およびカオス形成が主なようです。
夏に一度スレを潰されているので、同じような流れを見かけたらそいつだと判断してもらって構いません。スルーをお願いします。
止めておいて貰いたいのはあくまでも「過度の馴れ合い」です。(顔うp・ちんこうp等)
また、荒しに構う人も荒しですので注意してください。(言葉の通りの場合もあります)

○お知らせ○
ひとつここのスレ(VIPのほうとも連携して)把握しておいてもらいたいこと

「悪意を持ってスレを潰そうとしている荒らしがいるということ」

どうやらショタを含むウホ系スレが同様の手口でいくつか潰されているということらしい
そいつは一定の型を持っていて、その型にはめてスレを見事に荒廃させる奴であり
今回と、夏ごろのVIPのほうでの騒動も同一犯によるものと思われる
「新参者」や「厨房」などという生易しいものではないことを理解しておいて欲しい
その上で、それらしい流れがきたらおのおのそいつが来たのだと認識してしっかりとスルーすることが重要
なお複数IDを使用することも報告されているので(俺の推定で4〜6人分くらい)
「荒らしにかまう奴も荒らし」という言葉そのものズバリの意味で考えてもらえればいい
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

アクア「私をひとりにしないで!」 @ 2019/06/26(水) 23:55:01.33 ID:hwcrqORi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561560900/

【モバマス】まゆ「まゆはポンコツじゃありません」 @ 2019/06/26(水) 21:25:28.12 ID:kLWIter+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561551927/

マーマネ「そろそろリーリエをゼンリョクでオトそうと思うんだ」 @ 2019/06/26(水) 21:08:23.08 ID:ExZVBNZ9o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550902/

キョン「ぐえっ! な、何しやがる!?」ハルヒ「キョンの喉仏、捕まえた!」 @ 2019/06/26(水) 21:00:51.77 ID:F2H4nCm2O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561550451/

緑間「おは朝によると今日のラッキーアイテムは>>2なのだよ」 @ 2019/06/26(水) 19:59:05.78 ID:nWEd7b0P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546745/

四葉「上杉さんは童貞か否か」 @ 2019/06/26(水) 19:52:43.96 ID:IMqwoqal0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561546363/

【安価】オルランドゥ大武術会4【コンマ】 @ 2019/06/26(水) 08:59:19.85 ID:4yEM/rjbO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561507159/

【ダンガンロンパ】安価とコンマで作成したキャラクターでコロシアイ学園生活【安価進行】 @ 2019/06/25(火) 22:32:58.90 ID:Dy6meBWPO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561469578/

2 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [sage]:2006/11/10(金) 00:41:24.58 ID:5GE0w5U0
基本sage進行
3 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/10(金) 01:48:19.50 ID:HutSqPgo
避難所作っても人いなきゃしゃーないなwwwwwwwwwwwwww
4 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/10(金) 01:57:51.40 ID:HutSqPgo
みなさん、運営でやらずに避難所逝ってくらはい。
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/

ショタはこっち
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi?bbs=part4vip&key=1163086548&ls=50
5 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [sage]:2006/11/10(金) 01:58:54.58 ID:HutSqPgo
誤爆ったorz

運営でショタショタしてるので誘導。
6 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/10(金) 15:13:29.70 ID:r8jl8mQ0
ここか。
7 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [sage]:2006/11/10(金) 22:30:15.97 ID:5GE0w5U0
一応立てたが、VIPが閉鎖すれば、そちらにスレ立てする予定。
8 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [sage]:2006/11/10(金) 22:30:43.97 ID:5GE0w5U0
>>7
閉鎖→閉鎖

超誤爆スマソ
9 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [sage]:2006/11/10(金) 23:23:25.56 ID:5GE0w5U0
俺はなにを書いてるんだwwwwww
閉鎖→復.活
10 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/11(ID実験中) 14:02:46.79 ID:S4yNV5Qo
行くとこないし、もうここでいいか
11 : ◆water.aCBA :2006/11/11(土) 19:40:32.73 ID:WDrBfsUo
ノシ
12 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/11(土) 22:05:56.37 ID:NNaXV760
ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…



http://rainbow.sakuratan.com/data/img/rainbow25004.jpg
13 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/11(土) 22:13:28.51 ID:iu/IhpUo
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww


うほっ!
14 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/13(月) 19:35:48.25 ID:F.dm.QM0
楽園のがーでぃあん知ってる奴ちょっと来い
15 : ◆water.aCBA :2006/11/14(火) 02:40:19.87 ID:gOwn3aAo
あれはかわいいけどショタかといわれると微妙
16 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします :2006/11/14(火) 20:05:54.73 ID:Z/VT8Aw0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【パーカー】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1163502157/
17 :以下、パー速トップ絵募集中。 [sage]:2006/11/18(土) 01:01:50.38 ID:4Nd2ghco
ショタ ダメ僕男の子だよあん 後5日
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1163775538/
18 :以下、パー速トップ絵募集中。 [sage]:2006/11/18(土) 13:04:51.40 ID:4Nd2ghco
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ブレイブDVD】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1163822261/
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2006/11/28(火) 23:14:46.83 ID:/pjn.uko
【ショタ】ダメ、僕、男の子だよぅ…あっ…ん…【弟】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1164722966/
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2006/12/04(月) 23:01:12.88 ID:m/NNFEwo
【ショタ】ダメ、僕、男の子だよぅ…あっ…ん…【鬼畜】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165238988/
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2006/12/12(火) 21:11:13.53 ID:r7f8oiUo
現行
【ショタ】ダメ、僕、男の子だよぅ…あっ…ん…【悟】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1165756629/

ショタ関連スレがいっぱいでショタスレだけを別のJaneに移さなくてはならなくなった自動保守が保守
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2006/12/13(水) 22:49:24.33 ID:SPytPSEo
【ショタ】ダメ、僕、男の子だよぅ…あっ…ん…【コミケ】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1166015079/
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2006/12/16(土) 23:25:58.63 ID:FzKwEv2o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【サッカー】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1166279012/

>>2-7
あぼーん推奨
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2006/12/21(木) 02:19:04.71 ID:tnc/ikMo
◆◆◆◆自動保守からのひそかなるお願い◆◆◆◆

VIPのスレは、落ちると余計にgdgdになると思って、
適当に自動保守 2000秒に一回更新落ち速度400で
稼動していて、そのせいもあってか今まで3日間落ちなかったんですけど
これからちょっくら自動保守は出来なくなるので、だれか暇な人か
まめな人がいたら自動保守まわしてくださるとありがたかったりする。

別に、なくてもいいけどすぐ落ちると思いますよwwwwww

これは、某スレにも派ってあります
25 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2006/12/21(木) 02:19:41.73 ID:tnc/ikMo
コテハンで書き込めよオレorz
26 :にょろ〜ん [にょろ〜ん]:めがっさにょろ〜ん
                           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ
             ___       / /" `ヽ ヽ  \         l⌒l l⌒l
l⌒l  __     (__   )       //, '/     ヽハ  、 ヽ      |  | |  |
|  | (__)     _/ /       〃 {_{\    /リ| l │ i|       |  | |  |
|  |          (__ \   __ レ!小l●    ● 从 |、i|__   |  | |  |
|  |  __  l⌒l_    \ │(___ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│__) |  | |  |
|  | (__) |  _)  _ 丿│  /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     `ー' `ー'
`ー'     ( ○ _) (__ノ   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│    ○  ○
        `─'              /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
                        `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
27 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2006/12/30(土) 23:45:27.99 ID:b5Amlgso
自動保守人
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/01/04(木) 08:25:33.18 ID:TnOncEYo
このスレなんかイイね♪
29 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/01/04(木) 22:39:25.56 ID:RRObRtUo
保守だ人
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/01/23(火) 20:37:23.66 ID:5MkUW.so
おい、受験は大丈夫なのか?
31 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/01/23(火) 20:50:29.87 ID:Y3SaWKoo
全然大丈夫
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/01/23(火) 21:05:41.77 ID:sUS07sUo
このスレのメンバーって頭のいい人多いね
33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/01/24(水) 11:24:09.25 ID:y2XPBAso
てst
34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/01/28(日) 19:25:27.82 ID:a2t.azY0
美少年萌え
35 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:08:13.74 ID:O2UWzq.o
保守
36 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:09:55.10 ID:O2UWzq.o
とりあえず、ここで現れるのを待ってみる
37 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:10:03.10 ID:O2UWzq.o
来るのかなwwwwww
38 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:10:13.76 ID:O2UWzq.o
規制がないからヤッホーなんだがwwwwww
39 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:10:21.56 ID:O2UWzq.o
連投は出来んけどwwww
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:10:53.55 ID:0L.lPywo
ほとんどお前のレスだなww
41 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:10:58.47 ID:O2UWzq.o
来るまで上げ
42 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/02/03(土) 13:11:50.37 ID:O2UWzq.o
ホイ来たか?

>>40
ID:DF2+uhAg0?
43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:12:14.15 ID:0L.lPywo
うん
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:13:30.61 ID:0L.lPywo
で、誘導したからにはお前の意見聞かせてくれるんだろ?
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:16:25.87 ID:0L.lPywo
ちなみに青春の門はレンタルできるぞ
ショタが出てくるのは初めのうちだけだが
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:21:02.86 ID:O2UWzq.o
メランで別ネタ(受験ネタ)の雑談するくらい許せ
いちいち突っ込みを入れるのも
荒らしさんに反応する人も嵐さんですよwwwwww
になって、結局 ID:DF2+uhAg0もスレを汚してる

スレの住人の中には、ショタに戻りてーとガチで思っている人もいるし
大学行けばそういうことが出来ると思っている人もいる
だからって、受験の話をしたらいけないのか?という話だが、
あのスレは、過度の馴れ合いは避けるべきだが、
殺伐とした雰囲気を避けるもの大きな役割
ねたがないときは、適度に話をふるのも、悪くないと思うのだが、それも逝かんの言うのがオマイの意見だったな

スレを活性化するために、オレの弟の「ゆい」の話をしたり、
大学行けば、子どもに戻れるくすりが…とかいう話をしたり
こっちもこっちで努力してる
だが、「ゆい」ねたは、やりすぎでウザイという香具師が出てきて、
今も数ネタ保持しているが投下待ちだし
なんか、やり難くなっている。
「ゆい」ねたがウザイといったのも、オマイだったっけ?

ソチは、おそらくオレの事が好きではないんだろう
言葉の端々から、なんとなくそのような感じを受けていた
以前から、ずっと

157 名前: ◆SKY/RainEk [] 投稿日:2007/02/03(土) 11:40:16.94 ID:Pf1CTkL60
みんな落ち着け(´A`)

まぁ、落ち着いて雑談、たまにSSや絵を楽しまないか>
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:25:02.53 ID:O2UWzq.o
それと、ソチは15−16歳か?
48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:27:20.40 ID:O2UWzq.o
ま、そんなこと関係ないんだが、聞いてみたくなっただけさ
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:30:36.80 ID:0L.lPywo
スレを汚してるのは確かに俺の悪いところだな
それは認めるし、悪かったが、うぜ、としか反応しなかったお前に非は無いのかと

ショタに戻りたい?
俺もたまに思うなwwwwww

受験の話もたまにはかまわんが、お前のレスは受験関係が多すぎる
ネタ振りは大いに構わんが、年齢が限られてくる話題でスレが活性化するのか?
個人同士の話に興味ない奴が逆に話しにくくなるとか思わないのか?

ゆいうぜぇは俺じゃないぞ
前にも自分の好きなキャラで叩かれてる人がいたが、俺は一向に構わん

以前からずっと?
お前に意見を書いたのは初めてだが?
その反応が、うぜ、だったから俺も色々書いただけだが

ちなみに19な
50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:33:47.68 ID:O2UWzq.o
受験関連が多い…

自分では、そうならないように自己規制をかけているつもりだが、
気分を害したのは悪かった

>以前からずっと?
前に、同様に受験ネタウザイと書かれた事があって
スレ本文には書かなくなった

口調が似ていたもんで、そのときの人が現れたのかと思ったのさ
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:41:52.81 ID:0L.lPywo
正直言って多いぞww
前みたいに(夏とか秋ごろ)たまに受験関係の事を書いてる時はよかったが最近ちょっとな

さっきも書いたが、お前に意見を書いたのは初めてだ
水氏の誤字を指摘した事ならあるがww

ゆいネタも書いちゃえばいいじゃん
俺はお前が嫌いなわけじゃないし、ゆいネタが嫌いなわけじゃない
52 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:42:40.73 ID:0L.lPywo
ここてwwが二倍になるんだな
パー即に書くの初めてだからビックリしたww
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:45:06.71 ID:0L.lPywo
ちなみにちんこの長さは>>47
54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:46:32.90 ID:O2UWzq.o
てか、ほとんど書いていないつもりなんだけど…
書く時は、必ずショタを絡めて書いているつもり
ショタを絡めれば容認されると思うから…
つもりなだけで、忘れている時もあるかも知れぬ

ゆいねたもなぁ、ウザイと言われてから一切書いていない

大して気にしないつもりなのだが、ウザイって言われてまで書くほどの勇気が俺にはナス

ゆいねたも、気が向いたらこちらのスレか、
管理サボってる人のスレッドに書き込むとするか

最近、新規さんが増えてきたのかなぁ
良いことだが…

ゆいは、今日もテニスだww
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:47:18.87 ID:OrTmDLUo
>>53
お前のせいで俺は物差しを探すために机をひっくり返す羽目になった
56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:54:04.96 ID:0L.lPywo
>>54
○○で書いてたのお前だろww

受験の話をしたくなる気持ちも分かるんだよなぁ
俺もそうだったし
ゆいの事では引き下がったのに受験の事は引き下がらないのも分かるというか何というか

ゆいネタも程々なら構わないんじゃないか?
57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:54:32.11 ID:0L.lPywo
>>55
で、何センチだった?ww
58 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [荒巻]:2007/02/03(土) 13:56:42.31 ID: / ,' 3  `ヽーっ
>>56
そういえば、「ゆい」と言う言葉は出していないが、
固定住民なら絶対に分かるような書き方をして事はあるwwwwww
59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 13:59:01.12 ID:OrTmDLUo
>>57
物差しは見つからなかった

まあ小さいと自分ではちゃんと自覚してるから
60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [荒巻]:2007/02/03(土) 14:01:50.43 ID: / ,' 3  `ヽーっ
>>58
やっぱりなwwwwww

俺は感情に流されやすいんだ
他力本願だがお前がうぜ、じゃない反応を返してくれてたら、俺ももっと冷静に書けてたかもしれん
もうすぐ二十歳だがまだまだ俺も子供だなww

勝手にまとめてスマンが両方が悪かったと言う事で今回の件は終わりでいいか?
61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:03:09.78 ID:m9(^Д^)
おk
62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 14:04:36.73 ID:OrTmDLUo
ちょっと待てこのIDっていじれんの?
63 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:04:51.26 ID:m9(^Д^)
俺も[ネ申]と呼ばれる日が来るのかなぁ

保守
64 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:06:18.10 ID:m9(^Д^)
よし、じゃあ戻るか

>>62
詳しい事は知らんが聞くところによると出来るらしい
65 :ひろゆき@どうやら管理人 [こっちみんな]:2007/02/03(土) 14:06:25.64 ID:???
>>62
こんな感じ
66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:08:58.85 ID:m9(^Д^)
ついでだから俺の受験ジンクスを教えとく

新しいAVで抜く

これで高校受験も大学受験も合格したww
67 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [こっちみんな]:2007/02/03(土) 14:09:20.14 ID:( ゚д゚ )
色々出来るみたい
68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:10:11.25 ID:m9(^Д^)
戻って来いよwwwwww
69 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [こっちみんな]:2007/02/03(土) 14:11:40.18 ID:( ゚д゚ )
受験か。
俺は緊張とやらには無縁だからな
むしろ、テスト本番の集中力は、桁外れに高い
なんだかなぁ
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:12:54.44 ID:m9(^Д^)
緊張しないなら大丈夫だろ
可哀相な位緊張してた奴は落ちちゃったもんなぁ
71 :なすーん [なすーん]:なすーん
                     __        、]l./⌒ヽ、 `ヽ、     ,r'7'"´Z__
                      `ヽ `ヽ、-v‐'`ヾミ| |/三ミヽ   `iーr=<    ─フ
                     <   /´  r'´   `   ` \  `| ノ     ∠_
                     `ヽ、__//  /   |/| ヽ __\ \ヽ  |く   ___彡'′
                      ``ー//   |_i,|-‐| l ゙、ヽ `ヽ-、|!  | `ヽ=='´
                        l/| | '| |!|,==| ヽヽr'⌒ヽ|ヽ|   |   |
  ┏┓  ┏━━━┓              | || `Y ,r‐、  ヽl,_)ヽ ゙、_ |   |   |.         ┏━┓
┏┛┗┓┗━━┓┃              ...ヽリ゙! | l::ー':|   |:::::::} |. | / l|`! |i |.        ┃  ┃
┗┓┏┛     ┃┃┏━━━━━━━.j | l|.! l::::::ノ ,  ヽ-' '´ i/|  !|/ | |リ ━━━━┓┃  ┃
  ┃┃    ┏━┛┃┃       ┌┐   | l| { //` iー‐‐ 'i    〃/ j|| ||. |ノ        ┃┃  ┃
  ┃┃   ┃┏┓┃┗━━━.んvヘvヘゝ | l| ヽ  ヽ   /   _,.ィ ノ/川l/.━━━━━┛┗━┛
  ┃┃  ┏┛┃┃┗┓     i     .i  ゙i\ゝ`` ‐゙='=''"´|二レ'l/″           ┏━┓
  ┗┛  ┗━┛┗━┛    ノ      ! --─‐''''"メ」_,、-‐''´ ̄ヽ、              ┗━┛
                   r|__     ト、,-<"´´          /ト、
                  |  {    r'´  `l l         /|| ヽ
                  ゙、   }   }    | _|___,,、-─‐'´ |   ゙、
                    `‐r'.,_,.ノヽ、__ノ/  |  |      |、__r'`゙′
                            |   |/     i |
                             |          | |
72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:17:21.38 ID:m9(^Д^)
戻って来いってww
俺だけ戻ったら何か気まずいだろwwwwww
73 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:18:32.34 ID:( ゚∀゚)o彡°
戻るも何も、

今から勉強だにだに
74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:19:38.37 ID:m9(^Д^)
何か書いてから勉強しろww
気まずいwwwwww
75 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:21:46.60 ID:( ゚∀゚)o彡°
だ、だめだ、手が動かないwwwwww























>>74
おk
76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:24:55.69 ID:m9(^Д^)
W大学に来れば青春の門のDVDでも同人誌でも何でも貸してやるよ
77 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:26:01.63 ID:( ゚∀゚)o彡°
早稲田か
すげーな
78 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:31:55.37 ID:m9(^Д^)
まぁ数学捨てて私立に専念したからな
79 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:35:03.41 ID:( ゚∀゚)o彡°
なんだかなぁ

とりあえず、早く規制解除して欲しい

すぐに、個人を特定されるのはもうやだ
80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:35:29.44 ID:m9(^Д^)
規制されてるからp2からだったのか
81 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:37:25.79 ID:( ゚∀゚)o彡°
そうだ、歌マニア
82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:38:33.17 ID:m9(^Д^)
チェックしてたのかww
83 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:40:10.40 ID:( ゚∀゚)o彡°
そんな、突然暴言を吐いたりしないさ

スレ漁り、以前の人かと見極めてから…

だが、今回は外れたわけだがなwwwwww
84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 14:43:55.36 ID:m9(^Д^)
まぁ今回のことは忘れよう

ネットとはいえ、他人と言い争いしていい気持ちにはならないからな
85 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 14:57:10.40 ID:( ゚∀゚)o彡°
見解の相違は怖いなwwwwww

言いたい事はまだあるが、まぁいい。

保守
86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 15:25:33.84 ID:m9(^Д^)
>>85
言っちゃいないよ
87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 15:28:23.06 ID:m9(^Д^)
この際だ、全部言っちゃえ
88 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 15:30:29.04 ID:( ゚∀゚)o彡°
半年後に
89 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 15:34:22.26 ID:( ゚∀゚)o彡°
いや、4月になったら言うわ
90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [lol]:2007/02/03(土) 15:43:59.52 ID:m9(^Д^)
把握
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 17:25:31.04 ID:B.53XtE0
あれほど何人もから注意され自粛を促されてながらにして反省の色無しかよ つくづく厨だな
92 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 19:43:58.88 ID:( ゚∀゚)o彡°
一人の意見がまかり通るのはよくないな
93 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 19:46:06.26 ID:( ゚∀゚)o彡°
それに、これ以上スレを荒らすなよwwwwww
一応丸く収まったことになったんだからwwwwww

分からない奴に言っても仕方ないだろうけどさ
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 23:00:50.37 ID:0wFEIXM0
その分からない奴の代表が何言ってるのwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
95 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 23:28:01.93 ID:( ゚∀゚)o彡°
頼むから、殺伐とした雰囲気にせんでくれ
もう少し、注意する時も敵意を向けずに注意する方法があるだろうにwwwwww
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [おっぱい!]:2007/02/03(土) 23:34:39.31 ID:( ゚∀゚)o彡°
殺伐としていると、書き込みにくくなる。

無論、馴れ合いを推奨するわけではないが

はぁ、どこかで、同じような感じに自動保守が批判されてたなぁwwwwww

ちょっと派手に活動すると、出るくいは打たれるか…
やはり、日本人だなww
97 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [lol]:2007/02/03(土) 23:37:37.69 ID:m9(^Д^)
とりあえず、住民の性格で、何が容認され何が容認されないのかが変わるから困る
最近、グチグチ文句を言う奴が増えてきたのかなwwwwww

自分がねたを書けないのなら、放置すれば良いのにwwwwwwww
98 :!yellowname [lol]:2007/02/03(土) 23:42:38.37 ID:m9(^Д^)
仕方ね、とりあえずSSでも書けば以前のクオリティーを復活できるか、それとも…



そういえば、最近SS投下が少なくなったなぁ
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 23:52:19.84 ID:0wFEIXM0
>>95
その点に関してのみは反省すべき点だと思う
だがお前自信も「うぜ」というレスでは雰囲気を悪くしてる一端を間違いなく担っていたことは自覚しておいてくれよ
まるで自分は何も悪くないような解釈は違うぞお前も同罪だよ
100 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [lol]:2007/02/03(土) 23:53:42.44 ID:m9(^Д^)
>>99
だから、それはどこかで謝罪してるんだが…

粘着もほどほどにwwww
101 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [lol]:2007/02/03(土) 23:54:55.53 ID:m9(^Д^)
60 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[荒巻] 投稿日:2007/02/03(土) 14:01:50.43 ID: / ,' 3  `ヽーっ
>>58
やっぱりなwwwwwwwwwwww

俺は感情に流されやすいんだ
他力本願だがお前がうぜ、じゃない反応を返してくれてたら、俺ももっと冷静に書けてたかもしれん
もうすぐ二十歳だがまだまだ俺も子供だなwwww

勝手にまとめてスマンが両方が悪かったと言う事で今回の件は終わりでいいか?

61 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[lol] 投稿日:2007/02/03(土) 14:03:09.78 ID:m9(^Д^)
おk
102 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/03(土) 23:59:17.43 ID:0wFEIXM0
>>101
おkという書き込みが謝罪とは・・・・
そういうつもりならそこはそれでいいや
それと何でもかんでも粘着だとかいう単語出したら勝ちだと思ってるのは可愛いな
103 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [lol]:2007/02/04(日) 00:02:49.91 ID:m9(^Д^)
ちゃんと探したら、こんな書き込みがあった

50 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[] 投稿日:2007/02/03(土) 13:33:47.68 ID:O2UWzq.o
受験関連が多い…

自分では、そうならないように自己規制をかけているつもりだが、
気分を害したのは悪かった
104 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [lol]:2007/02/04(日) 00:03:34.24 ID:m9(^Д^)
ちゃんとすれも見れないのかね

って、俺が荒らしているからだ。スマソ
105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 00:04:37.47 ID:O7QA/nU0
>>103
それは自己規制云々だろう
「うぜ」というメ欄受験ネタを批判した人に対する心無いレスへの謝罪では無いよ
106 :以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします [lol]:2007/02/04(日) 00:05:38.77 ID:m9(^Д^)
スレを汚したのはすまない
107 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [荒巻]:2007/02/04(日) 00:07:35.34 ID: / ,' 3  `ヽーっ
別に、顔の見えない相手に謝られてもどうかと思うが…

この板は、自演し放題だし
108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [荒巻]:2007/02/04(日) 00:09:37.03 ID: / ,' 3  `ヽーっ
それよりも、荒らしコテ自動保守を無視をすれば良いだけの話
スレの雰囲気を悪くするくらいなら、放置するのが一番
もしくは、大体よくわかっている古参か、上手くたしなめられる人が
ピリッとたしなめれば良い

わざわざ関わって、無駄に時間を使うのはナンセンス
109 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 00:22:46.49 ID:O7QA/nU0
>>106
うん
それは俺もだ同じくすまない
110 :自動保守 ◆KAWORUVHOM [荒巻]:2007/02/04(日) 00:24:07.47 ID: / ,' 3  `ヽーっ
いや、軽々しく「うぜ」などといってしまったのは、スレの雰囲気を悪くするなといっているオレが
してしまったのは、本当に悪いと思ってる…


気をつけます。
111 :自動保守 ◆KAWORUVHOM [荒巻]:2007/02/04(日) 00:25:43.13 ID: / ,' 3  `ヽーっ
てか、全員本スレにもどれよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 00:25:46.17 ID:O7QA/nU0
ちょwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
>>108=>>110?
文体も一緒だな
まあいいや
自分で荒らしコテって言う奴がいるとはwwwwwwwwwwwwwwwwww
113 :自動保守 ◆KAWORUVHOM [荒巻]:2007/02/04(日) 00:26:56.76 ID: / ,' 3  `ヽーっ
>>112

自分を客観的に見る事は大切だ

あの状況下では、旗から見ると、荒らしとみなされないと、正直思う
うん。
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 00:30:30.63 ID:kbTzC0oo
とりあえず、受験終わるまではスレ見ないようにすればいんじゃね?
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [id]:2007/02/04(日) 00:30:35.35 ID:SQBBBNoo
>>112
自動保守は、乖離性人格障害だから、許してやってくれ
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [id]:2007/02/04(日) 00:31:08.75 ID:SQBBBNoo
>>114
良いことに気がついた















































出来るのなら、やってるよorz
117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 00:33:28.10 ID:kbTzC0oo
何で出来ないの?
118 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 00:34:17.50 ID:O7QA/nU0
ころころID変えるなwwwwwwwwwwww誰が誰かわからなくなってくるだろwwwwwwwwwwwwwwww
119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [id]:2007/02/04(日) 00:37:01.00 ID:SQBBBNoo
それがなす 板クオリティー
120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 11:27:23.61 ID:R1QI4kco
ここまで読んで誰が誰だか全く分からなかった
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [荒巻]:2007/02/04(日) 13:08:34.85 ID: / ,' 3  `ヽーっ
ということで、終了
122 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 18:01:41.41 ID:R1QI4kco
本スレ過疎落ち?
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 18:59:27.93 ID:cjJXrrUo
うん
124 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 21:49:23.94 ID:O7QA/nU0
2日間落ちじゃないか?
125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/04(日) 21:53:50.99 ID:R1QI4kco
72時間だよ
俺が見たときは明らかに72時間経ってなかった
126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/05(月) 17:54:10.02 ID:aIEGHBco
ここの存在を初めて把握
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/06(火) 20:34:34.82 ID:sd7aUhco
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【つやつやヘアー】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1170761650/
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/02/09(金) 20:41:23.66 ID:WqO6goQo
落ちちゃった・・・
129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/02/09(金) 20:41:40.12 ID:WqO6goQo
次誰か頼みます
130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/19(月) 18:59:14.76 ID:UuKMPb6o
tugimadatatanaine
131 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/19(月) 21:24:46.25 ID:GCukRyQo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【白の吐息】
http://ex17.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1171887859/
132 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/23(金) 12:52:25.80 ID:c6pEgCoo
ttp://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/926084.html


この事件が、10歳の弟と12歳の兄だったとしたら萌えないか?
133 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/02/23(金) 16:02:27.48 ID:Vkzttz2o
萌えない
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/23(金) 17:56:20.39 ID:vPW/T..o
うそお
兄のヘタレっぷりに萌えてしまうんだがなあ・・・
135 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/23(金) 21:10:55.10 ID:El6IVkMo
次スレマダー
136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/23(金) 21:16:27.25 ID:tbyrsaw0
【ショタ】だめ、僕…男の子だよぅ…あっ…ん…【中学受験】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172231220/l50
137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/02/27(火) 17:07:27.07 ID:ZyXGJq.o
【ショタ】だめ、僕…男の子だよぅ…あっ…ん…【子供服売り場】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172490738/
138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/03/02(金) 02:07:00.78 ID:pbvgCbAo
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよぉ……あ…んっ…【卒業式】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172758465/
あぁちんぽちんぽ
139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [id]:2007/03/04(日) 12:52:16.99 ID:pIfMCXgo
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよぉ……あっ…んっ…【ショタヤネン】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1172976963/
140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [id]:2007/03/07(水) 00:02:19.23 ID:Kp7Pl3Eo
FB
http://www.filebank.co.jp/guest/vipshota/shota
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/03/08(木) 21:27:16.91 ID:5FLWNh6o
343 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2007/03/08(木) 20:30:21.79 ID:8wfW8Too
ゆいが釣りである事を発表してこようかと思うんだけど…

347 名前:以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage] 投稿日:2007/03/08(木) 20:32:13.51 ID:8wfW8Too
7月辺りから釣りを初めて9月くらいでスレ住民がほとんどはアク
それから約5ヶ月
つりに釣り続けて…


最近お兄ちゃんのことが好き2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1172491058/
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [id]:2007/03/09(金) 14:36:56.38 ID:jzvBkjYo
ショタヤネンOFF会in大阪
http://off4.2ch.net/test/read.cgi/offevent/1173416255/
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/13(火) 18:39:45.59 ID:y4.mMYEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【春休み】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1173778761/
144 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/15(木) 11:39:29.73 ID:2HpJ/k2o
昨日スカイプでブルガリア人のディドくんがチンコみせてくれた。
かわいい。ナルトがすきなんだって。 だってばよ!! って言ってあげたら
ブラヴォー!!って 喜んでたv
145 :なすーん [なすーん]:なすーん
                     __        、]l./⌒ヽ、 `ヽ、     ,r'7'"´Z__
                      `ヽ `ヽ、-v‐'`ヾミ| |/三ミヽ   `iーr=<    ─フ
                     <   /´  r'´   `   ` \  `| ノ     ∠_
                     `ヽ、__//  /   |/| ヽ __\ \ヽ  |く   ___彡'′
                      ``ー//   |_i,|-‐| l ゙、ヽ `ヽ-、|!  | `ヽ=='´
                        l/| | '| |!|,==| ヽヽr'⌒ヽ|ヽ|   |   |
  ┏┓  ┏━━━┓              | || `Y ,r‐、  ヽl,_)ヽ ゙、_ |   |   |.         ┏━┓
┏┛┗┓┗━━┓┃              ...ヽリ゙! | l::ー':|   |:::::::} |. | / l|`! |i |.        ┃  ┃
┗┓┏┛     ┃┃┏━━━━━━━.j | l|.! l::::::ノ ,  ヽ-' '´ i/|  !|/ | |リ ━━━━┓┃  ┃
  ┃┃    ┏━┛┃┃       ┌┐   | l| { //` iー‐‐ 'i    〃/ j|| ||. |ノ        ┃┃  ┃
  ┃┃   ┃┏┓┃┗━━━.んvヘvヘゝ | l| ヽ  ヽ   /   _,.ィ ノ/川l/.━━━━━┛┗━┛
  ┃┃  ┏┛┃┃┗┓     i     .i  ゙i\ゝ`` ‐゙='=''"´|二レ'l/″           ┏━┓
  ┗┛  ┗━┛┗━┛    ノ      ! --─‐''''"メ」_,、-‐''´ ̄ヽ、              ┗━┛
                   r|__     ト、,-<"´´          /ト、
                  |  {    r'´  `l l         /|| ヽ
                  ゙、   }   }    | _|___,,、-─‐'´ |   ゙、
                    `‐r'.,_,.ノヽ、__ノ/  |  |      |、__r'`゙′
                            |   |/     i |
                             |          | |
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/03/17(土) 12:33:52.50 ID:AnL5Ugg0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【お花見】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1174101937/
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/03/19(月) 16:18:22.94 ID:Lq6FcdQo
http://pics5.webs-tv.net/6/userfile/l/liuuu/album/145c0839a885d0.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c084c27ccc8.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a76ec2040.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0876440e94.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0876553767.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a778d6022.jpg
http://pics5.webs-tv.net/6/userfile/l/liuuu/album/145c08d838fba8.jpg
http://pics5.webs-tv.net/6/userfile/l/liuuu/album/145c09d62b855a.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a75ec961d.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a75c36a91.jpg
http://pics5.webs-tv.net/5/userfile/l/liuuu/album/145c0a7835d600.jpg
148 :fz ◆SKY/RainEk :2007/03/21(水) 01:15:43.65 ID:dHkRrmoo
みんなごめん、なんかやらかしたっぽいorz
149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/03/23(金) 17:32:11.59 ID:AOyBW5wo
naniwo?
150 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/09(月) 11:35:44.30 ID:AWKd52DO
てす
151 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/09(月) 11:50:14.54 ID:YuFgLUEo
てs
152 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:44:17.02 ID:XWNfLtso
 「従兄弟?」

 それは突然の話だった。
「ボク、近くに従兄弟がいるなんて知らなかったよ?」
いぶかしがるボクに、母はちょっと不自然に感じるほど明るく答えた。
「お父さんのご実家だし、ちょっと訳があって疎遠になってたのよ」
「ちょっと遠くなるけど学校には通える距離だし、大丈夫よね?」
ボクは、黙りこくって切ったばかりの坊主頭を掻いていた。

 事の始まりは、母に急に持ち上がった転勤話からだ。
お父さんが亡くなって10年、母はずっと女手ひとつでボクを育ててきた。
小さかったボクのために今までチャンスを棒に振ってきた母にとって、今回の転勤だけは
逃せないらしい。そこで中学卒業までボクを従兄弟のところに預け、母だけ上京するとい
う話になったのだ。会った事のない親戚の家でこれから2年以上も過ごさなければなら
ないという現実は、正直気が重かった。

「まぁ、ボクももう13だし。別に問題ないよ?」
母と目を合わせずに、ボクはそう答えた。
153 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:44:42.34 ID:XWNfLtso
 まだ4時をまわったばかりだというのに、辺りはすっかり暗くなっていた。
駅からバスで20分、バス停からの道程には人気どころか人家すらまるでない森ばかりの
風景が続く。前の家から近いとはいえ、さすがに山の中だと実感する。
学校から従兄弟の家までの道のりはちょっとした遠足気分だ。

一ヶ月も経つとこの景色に多少慣れはしたが、この時期の山の空気は痛いほどだった。
吐く息も白く、学ランだけのボクには相当きつい。
────マフラー、すぐ取り出せるとこにあったっけ?
そんな事をボンヤリ考えながら足早に坂道をのぼっていると、急に後から呼び止められた。
「靖之くん!」
日に焼けた顔に真っ白な歯を浮かべて、後から駆け寄って来る。
従兄弟の彰さんだった。
「あ、ども」
親戚とはいえ初めて会ってまだ間もない従兄弟に、ボクはちょっとぎこちない会釈をした。
「今帰りか?今日はずいぶん早いんだなぁ」
大きな紙袋を抱えてニコニコ笑いかける彰さんに、ボクはちょっと照れてうつむいてしまう。

 留守にしがちな上の匡さんと違い、弟の彰さんとは部屋で一緒に過ごす事が多かった。
それでも兄弟のいないボクにとって、突然できた『兄貴』はちょっと眩しく、いまだに何と
なく照れがあった。
154 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:45:06.45 ID:XWNfLtso
「早足だなぁ。バス停から追いかけてたのになかなか追い付かなかったよ」
ボクの横に追い付いた彰さんは、わざと大袈裟に息を荒げてみせた。
頬が、彰さんの大きく張った三角筋に当たる。
────…そんなにくっつくなよ。うわ、筋肉が動くのが伝わってくる。
ボクの意識が右頬だけに集中してしまう。湯気でも出てるんじゃないかと思うくらい上気し
た顔を隠すように、ボクは更にうつむいてしまった。
「試験なんで、部活もないんで…・」
「そっかー。でも試験の割りには遅いなぁ、ボクの頃は昼過ぎには帰ってたけどな」
ドクンと心臓が鳴った。
慌てて言い訳をしそうになったボクは、思わず彰さんと目があってそのまま言葉を飲み込ん
でしまった。
「中学生は大変だなぁ」彰さんはでかい体を揺すりながら笑っている。
匡さんはどちらかというと物静かで優しそうなタイプだが、彰さんは大雑把で豪快な印象だ。
普段からよく笑い、よくしゃべる。そんな彰さんに、ボクは密かに憧れていた。
だけど、後ろ暗い所のある今のボクの目には、屈託のない笑顔も意味ありげに映ってしまう。
155 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:45:35.03 ID:XWNfLtso
────まさか、ばれてるわけじゃないよな
今日は試験も最後なので、電車で小一時間先の町に寄り道をしていたのだ。
他人には言えないような事をしに行ったせいもあって、ボクはちょっと焦ってしまった。
「そんな事ないッスよ」
ボクのうわずった声などお構いなしに、彰さんは楽しそうに笑いかけて来る。
「そうだ、今日おもしろいものを見つけたんだ。飯の後で部屋に来いよ」
「お前も気に入ると思うからさ」悪戯っ子の様にニヤリと笑って彰さんはボクの肩を叩いた。
「さみぃからダッシュで帰るか。遅い方が風呂焚きな?」そういうと、彰さんは猛ダッシュ
で家に向かって走しり出した。「ちょ、ちょっとずるいッスよー」
────兄貴がいるってこんな感じなのかな?
ボクはなんとなく嬉しくなって、ちょっと口元をゆるませながら彰さんの背中を追った。

まだ昇ったばかりの細い二日月が、うっすらと二人の往く道を浮かび上がらせていた。
156 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:46:12.98 ID:XWNfLtso
 従兄弟の家は広かった。
広いというより、巨大という言葉のほうがしっくりくる。屋敷と呼ぶに相応しい感じの、
古く暗くのしかかるような雰囲気のある建物だ。もともとは父方の祖父の家らしいが、ボクは
ここに住む日まで一度も来たことは無かった。
今は祖父も亡くなり、従兄弟2人とボクの3人だけが住んでいる。

古い作りとは言ってもさすがに薪なんかじゃなくガス風呂だったけど、石造りのでかい風呂は洗う
だけでも一苦労だ。
────旅館じゃあるまいし、何もかもデカ過ぎなんだよな
いくらボクが陸上部とはいえ、大人で、しかも180cm以上もある大柄の彰さんに、スタートダッシュ
で先を越されては勝てるわけがないのだ。
当然、ボクは風呂沸かし当番をする事になってしまった。
157 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:46:30.47 ID:XWNfLtso
 「風呂沸いたよー」
彰さんの部屋は、ただでさえ広い家の更に奥の離れにある。
風呂から叫んでも到底聞こえるわけはないので、ボクは部屋まで足を運んで彰さんを呼んだ。
「おう。その前にさっき言ったもん見せてやるよ」もう12月も半ばだというのに彰さんは
スウェットにTシャツ姿だ。
「ほら、さみぃから早く入れって」彰さんはでかい手でボクの頭を掴むようにして部屋に招き入れた。
煙草の臭いがプンと鼻をつく。
なんか男の臭いって感じだな、と思いながら、初めて入る彰さんの部屋をそれとなく見回した。
ダンベルや脱ぎ散らかしたTシャツが、そこかしこに散らばっている。
────男らしさと汚らしさって紙一重だよな
そう思うと何故かちょっと可笑しかった。
158 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:47:01.01 ID:XWNfLtso
「何笑ってんだよ?」
冗談めかして軽く小突かれ、少し緊張気味だった肩の力がすっと抜けた気がした。
「ってゆーか、暖房強すぎじゃないッスか?この部屋」
確かにこの部屋は暖かかった。Tシャツ一枚で過ごしているのもわかる気がする。
むしろ暑いくらいだ。
さっきまで冷たい風呂場にいたボクは、鼻も手も真っ赤にしながら、ちょっと
ふてくされた様な表情になる。
「ま、今日はちょっと特別に、な」
彰さんは、またあの悪戯っ子のような、意味ありげな笑顔を作ってみせた。

 コーヒーでも持ってくる、と言いつつ彰さんは席をたち、ボクは一人部屋に残された。
所在なくベッドの方をぼんやり見ていると、寄り道の事がまざまざと脳裏に蘇ってきた。
もう2度とするまい、いつも寄り道の後に心の中で誓う事だ。でも、たった数時間しかたっ
ていないのに、また下半身に血が集まるのを感じた。
159 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:47:23.09 ID:XWNfLtso
 初めて見つけたのは小6の終わりだ。
たまたま塾の帰りに寄った寂れた本屋の片隅に、ソレはあった。
表紙に踊る「SM」の文字。
そして厳つい男のイラスト。
紛れもなく、それはゲイ向けの、しかもSM雑誌だった。
小学生の頃から男に興味を持っていたボクにとっては、まさに衝撃的な発見だった。
震える手でその雑誌を手に取り、客の影のない店内の更に奥まった棚の影に隠れて雑誌を開いた。
心臓が壊れるかと思うぐらい激しく脈打つ。
ページをめくる度に、今まで想像してきたモノが、リアルな色を帯びて目に飛び込んできた。
ボクの憧れる筋肉の鎧に覆われたカッコいい大人の男の人が、惜し気も無く晒す裸体。
ボクはズボンの前がぐっしょり濡れているのも気付かずに夢中になって読み耽った。
高い雑誌だったし、何よりも店員にその雑誌を差し出す勇気を持てなかったボクは、その日から
暇を見てはその本屋で立ち読みをするのが習慣になっていった。
本屋でこっそり立ち読みをして、記憶の鮮明なうちに駅の便所で硬く突っ張った下半身を慰める。
 そんな事を半年ほど続けてたある日、とあるきっかけがボクを大胆な行為に走らせた。
160 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:47:39.08 ID:XWNfLtso
それは一枚の写真だった。
首輪をつけ四つん這いになった男の子の写真。
13歳のボクには強烈なカルチャーショックだった。
ボクと同い年に見える子が、鎖に繋がれてまるで犬のような格好をして───
餌皿の中に顔を突っ込みおしっこをすすっているその子の恍惚とした表情を見た瞬間、ボクの
頭の中は真っ白に弾けた。ものすごい勢いで背筋に電気が走り、ボクはその場でうめき声を
上げながら何回も射精してしまった。
その快感はあまりにも強烈だった。
その日以来、ボクはあろうことか、店内でオナニーする事を覚えてしまったんだ。
最初はポケットに手を入れてさするだけの行為だったが、もともと客がほとんど来ない店
だったためか、やがて棚の影でファスナーをおろしてあそこを丸出しにしてしごくようになった。

今日も、試験終わりの開放感もあってか、ついついその本屋に足が向いていた。
161 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:48:07.20 ID:XWNfLtso
────でも今日はやばかったよな。もう本当にこれで終わりにしよう
昼間の淫乱な自分自身の姿を思い出して熱くたぎった体に、うっすら冷汗が噴き出す。
そう、今日はあまりに夢中になり過ぎたせいか、思わず雑誌を汚してしまったのだ。
気付かれたわけではないと思うが、レジから呼び止める親父を無視してボクは脱兎のごとく店を
後にした。
あの時の恐怖感が蘇ると、ボクの堅くなった部分からも血の気が失せはじめた。
ふぅと溜息をつくと壁の時計に目をやった。彰さんが部屋を離れてからもう10分以上経つ。
────あの格好でコンビニにでも行ったのかな?
まさかな、と思いつつ彰さんが戻る前に興奮気味の体を冷まそうと、そばにあったジャンプに
手を伸ばした。

────?
一瞬、ボクにはそれが理解できなかった。
いや、理解できなかったというより「在ってはならない物が在るのを見た」という感じだ。
見慣れた文字。
見慣れたタッチの表紙のイラスト。
ジャンプの下に置かれていたのは、紛れもなく、ボクがいつも読んでいるSM雑誌だった。
────なんでここにこんなモノがあるんだ?
162 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:48:36.48 ID:XWNfLtso
ボクの日常にどす黒い色をした異物が紛れ込んだような、不思議な錯覚を見ている気がした。
ボクの手が、何かに操られるように何も考えずにその雑誌に伸びていく。その動きを、まる
で映画でも見ているような違和感の中で、ボクは見つめていた。
パラパラと雑誌を無意識にめくるボク。間違いなく、今日あの本屋で見ていた雑誌だ。
ふと、ページをめくるスピードが落ちた。
いや、めくれなくなったのだ。

ドクン。
心臓がせり上がったような感覚がした。
焦りと恐怖で目の前が暗くなった。
163 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 10:48:48.97 ID:XWNfLtso
ベチョベチョに張り付いたグラビアページ。
写真からは半乾きの青臭い汁が染みだしていた。
頭の中が真っ白になり、歯がガチガチと音を立てる。
────なんでコレがここに?
パニックっていうのはこういう事をいうんだろうか?
頭の中では「なんで?」がグルグル回るのに、それ以上何も考える事ができなかった。
音が遠のいていくような感覚と、足もとが激しく、しかし音もなく崩れていくような目眩が
ボクを襲った。
甲高い金属質の警告音が脳内に響き渡る。
時間が次第に遅く流れ始め、足がグラグラと揺れた。
────あ、ボク、倒れる
その時、強く大きな腕がボクの体を抱きとめた。

「な?おもしろいもんだったろ?」

呆けた顔で見上げるボクに、彰さんがニヤリと笑いかけた。
164 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 13:10:49.00 ID:oS0doswo
続きにwwktk
165 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:19:13.38 ID:XWNfLtso
グロになるけどいいのかな
166 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:37:40.87 ID:XWNfLtso
人いないしいいか・・・

続き
**********
「俺も焦ったんだぜ?」
枕元に座った彰さんが笑いながら言った。
気絶しかけたボクは、彰さんのベッドに横たえられてボーッと天井を見つめている。
「本屋に寄ったらお前がホモ雑誌読んでるしさ。声かけるか悩んでたらいきなりダッシュ
で逃げ出しやがって…」彰さんはニヤニヤ笑いながらボクの坊主頭をグイグイ撫でている。
「おまけに雑誌にべったり汁かけて行きやがって…俺が買い取ってやったんだからな?」
雑誌で頬を嬲られた時、ボクはワッと泣き出してしまった。
「ご、ごめんなさ…」涙で言葉にならないボクは更に大きく嗚咽を上げた。
そんなボクを見つめながら、彰さんは真顔でつぶやくように、しかし一音一音はっきりと言った。
「言うこと聞くよな?」
泣きじゃくるボクには何のことかわからなかった。

「俺の言うこと、聞けるよな?」もう一度、今度はボクの顔を両手で掴んで、強く言った。
「あ…あぃ」
鼻水でグチャグチャになった顔を彰さんの手に擦りつけるようにしながら、何度も頷いた。
「言うこと聞いてるうちは、叔母さんには黙っといてやるよ」
ニヤリと笑う彰さんの表情が冷たい別のモノに変化していくように見えた。
恐かった。
ただただ恐怖だけがボクを支配していた。
「はい、何でも言うこと聞きます。だから…」

ボクの言葉を遮るように、彰さんは冷たく言い放った。

「人にものを頼む時は土下座だろ?」
167 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:38:01.12 ID:XWNfLtso
目の前でビデオカメラが回っている。
ボクは足を肩幅程度に開き、両手を後で組んで立たされていた。恥ずかし気もなくいきり立
ち、涎を垂れ流す下半身を隠すものは何もない。
「これはなんだ?」カメラにしっかり映るように彰さんは写真を一枚手にして言った。
ボクが答えずにいると、彰さんはチラッとボクを見る。
さっきから絶える事のない笑顔が、ボクをさらに恐怖に突き落とす。
「これは何の写真だっけ?」

答えなければ、きっと彰さんは怒るだろう。
そしてボクのしたことも、その証拠も全部バラされてしまう。
全裸で、しかも散々弄ばれたチンポを勃起させながら、その姿を撮影されているボクには
選択肢など用意されていなかった。
「…ボクが本屋であそこをいじってる写真です」震える声でボクは答えた。
「聞こえないなぁ?あそこってどこだよ?はっきり言わないとわからないだろ?」
「…ボクが本屋でちんちん出してオナニーしてた写真です!」
怒っていたわけではなかった。
恥ずかしさの頂点で、ボクは顔を真っ赤にして声を張り上げていた。
168 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:38:17.99 ID:XWNfLtso
──30分前。
土下座して懇願するボクに、一冊のアルバムを手渡しながら彰さんは笑った。
「ま、言うこと聞くしかないんだけどな、お前は」
『変態中学生の淫乱センズリショー』と書かれたそのアルバムの写真には、ボクのあられもない姿の
一部始終が写し出されていた。
食い入るようにホモ雑誌を見ているボクの顔のアップ。
パンツのファスナーから屹立したあそこを掴み出しているシーン。
我慢汁に濡れそぼった大写しのボクのあそこ。
激しく扱き立てながら喘いでるボク自身の姿。
そして、それはボクが本屋に入るところから順番に十数枚に渡って並べられていた。
彰さんは本屋に入る前からボクの後をつけていたんだ。
169 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:38:36.18 ID:XWNfLtso
泣きじゃくるボクの必死の懇願を、彰さんは軽く一蹴した。
「俺は奴隷になった奴の頼み以外聞く気はないんだよな。お前はただの従兄弟だしさ」
ニタニタ笑いながら土下座しているボクの頭をつま先で突く。
「…奴隷になります」
雑誌の小説でよく目にした言葉だ。すごく興奮したはずだった。
しかし実際に口にした瞬間、ボクを押し包むのは快感でもなく、恍惚でもなかった。
溺れながらすがる葦の穂のような、恐怖と絶望に塗り込められた世界でたった一筋見える光を掴
もうとする、愚かで哀れな、ひどく現実感の無い言葉だった。

「なります?」ニッコリ笑ってボクの頭を撫でる彰さんにすかさずボクは答えた。
「ボクを奴隷にして下さい。お願いします!なんでも言うこと聞きます」
彰さんは満足そうな笑みを浮かべ、ボクの目の前でビデオをセットしながら優しく言った。
「暖房きつめにしてる理由、わかってるよな?」
170 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:38:56.33 ID:XWNfLtso
『記念撮影』を終えたボクは、全裸のまま風呂場に連れていかれた。
あらかじめ湧かしてあった風呂場は、裸のボクでも耐えられるほど丁度よく暖まっていた。
────暖房といい風呂といい、彰さんは完璧に計画してたんだ
涙も枯れ果て、ずっと全裸でいる恥ずかしさにも慣れてしまったボクは、他人事のようにそんな事を考えていた。
まだ恐怖はあったが、散々弄くられた快感が呼び起こす「次の期待」に、さっきまでの重苦しい気分は薄れていた。
言うことさえ聞いていれば、夢に見ていたSMを理想のタイプの人がしてくれる。
いつのまにかボクはこんな考えに支配されていた。

「洗い場に仰向けになれよ」
タイルの上に敷かれたウレタンマットに体を横たえると、彰さんはおもむろにライターを取り出した。
────蝋燭かな?やっぱ熱いのかな
風呂場の暖気に溶けてしまった様に恐怖心は更に薄れ、ボクは聞き知った知識でこれからのプレイを想像していた。
「風呂場は響くからな」とつぶやく彰さんに、ボクはタオルで口枷をされ、手足は洗濯紐で縛られてしまった。
171 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:39:17.17 ID:XWNfLtso
その直後、想像してなかった彰さんの行為が、またボクを恐怖に引きつらせる。
チリチリチリ。毛の焼け焦げる匂いが風呂場に充満する。
彰さんがライターの火で、やっと生え揃いはじめたボクの毛を焙りはじめたのだ。
「んーンんー」
くぐもった声を出しながら暴れようとするボクの胸が、彰さんのでかい足で踏まれた。
「言うこと聞くんだろ?暴れたらどうなるかわかってるよな?」
毛を焦していく火は、猛烈な熱さを感じたと思った瞬間、彰さんの手で消されていく。
ライターの炎で照らされた彰さんの笑顔が、恐ろしく残忍に見えた。
彰さんはすっかり萎えてうなだれているボクのチンポを手で避けながら、どんどんちん毛を焼い
ていく。
172 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:39:30.43 ID:XWNfLtso
「ガキの割には割と生えてんのな」
哄われながら作業は進み、もはやボクのちん毛はすっかり焼け落ちてしまっていた。
足の紐が解かれ、股を開くように命令が下る。
「ほら淫乱小僧。見られるのは大好きだろ?もっと大きく広げろよ」
股間を焼かれる恐怖でガクガク震えてしまうボクの足を、彰さんの両手が大きく左右に割った。
「さすがに13歳だな。玉もケツもきれいなもんだ」
感心したようにつぶやくと、彰さんはボクの股間に指を這わせた。
お尻の穴を一撫ですると、ゆっくり蟻の戸渡りを撫で上げ、玉の重さを確かめるようにポンポンと手のひらで転がす。
「あぁ」
感じやすいボクの体は、それだけで吐息を漏らしはじめる。

「肌もキレイだしいい弾力の肉だ。感度もいいし。お前、いいおもちゃになれそうだな?」
ゲラゲラ笑いながら、それでも彰さんの指はボクを刺激し続ける。
現金なボクのチンポは、また痛いぐらい勃ち上がり涎を出しはじめた。
彰さんは、快感に浸りはじめたボクの顔を一瞥すると、指でピン!とあそこの先を弾いて言った。
「全身にこのクリーム塗って、いいっつーまでそこに突っ立っとけ」
「ケツの穴にも全部塗るんだぞ?」そういうと彰さんは風呂場から出ていってしまった。
173 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:40:02.82 ID:XWNfLtso
恐怖と快感に翻弄されたせいで、ボクの思考力はすっかり弱っていたのかもしれない。
何の疑問も持たずに、ボクは手渡されたクリームを体中に塗りたくった。全身を白いクリー
ムで覆ったボクは、言われた通りに風呂場に突っ立っていた。脇にも股間にも塗っているの
で、手足を中途半端に広げた不自然でみっともない格好だった。

5分10分と経つうちに、クリームの仄かな刺激臭のせいか、また恐怖心が頭をもたげる。
────薬、じゃないよな?オイルでもないし、何だろうコレ
クリームの瓶を手にとり、英語で書かれたラベルをまじまじと見つめた。
不意にガラッと風呂場の戸が開き、彰さんが入ってきた。ボクは慌てて瓶を床に置いた。
「それが何か気になるか?」ニコニコ楽しそうに聞いてくる。
「…いえ、・・はい」怒られるのではないかとビクビクしながら、ボクは答えた。
「シャワー浴びて出てこい。流せば何だったかわかるだろうしな」笑いを押し[ピーーー]ように
クククと肩を震わせながら、彰さんは再度風呂場を後にした。
174 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:40:25.10 ID:XWNfLtso
言われた通りシャワーで体を流すと、ボクは風呂場を出た。
彰さんの台詞の意味は、バスタオルで体を拭きはじめてやっとわかった。
脱毛クリームだったんだ。
ボクの全身は燃え残った毛もすっかりなくなり、首から下は全身ツルツルになっていた。
鏡に映った無毛の股間が、数年前にタイムスリップしたみたいな感覚を覚えさせる。
でも、ここ数年のボクの成長ぶりは、無毛にしては妙に不似合いな半剥けのあそこが示していた。
あまりにも変態的な自分の姿に、ボクは目眩を覚えた。

────あ、勃つ・・・
その瞬間、ボクのあそこは一気に鎌首をもたげた。
あの雑誌を読み始めてから自分のM気には気付いていたが、こんな形で自覚させられるとやはり赤面してしまう。
恥ずかしいと思えば思う程、股間は熱く堅くそびえ立っていった。

離れに戻ったボクを見て、彰さんは手を叩いて喜んだ。
無毛で勃起させる姿を「奴隷の自覚の芽生え」だと言って、笑いながらボクを褒めた。
複雑な気持ちでボクは真っ赤な顔をしながら、まるでそうするのが当たり前の様に、彰さんの前に正座した。
175 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:41:11.04 ID:XWNfLtso
「靖之、最後のテストだ。これが終わればお前を俺の奴隷として認めてやるよ」
ボクの顎を持ち上げ、顔を近付けて優しく言った。
「できるな?」
できない、と答える選択肢は当然ボクには無かった。
テストの内容もわからないボクはおずおずと頷くだけだ。
「ハッキリ答えろ」間髪入れずに叱責が飛ぶ。
「はい!できます」そう答えたボクの後ろに回り込むと、彰さんは未だにいきり立ったまま
のボクの股間にそっと触れた。触れるか触れないかの微妙な指使いにボクの息が上がっていく。
「テーブルの上に小さいコップがあるだろ?全部飲み干せよ」
そう言いながら、右手でボクのあそこを刺激し左手で乳首を転がす。
テーブルを見ると、うがい薬用の小さな計量カップが置いてあった。
手に取ると、中は薄黄色の液体で満たされていた。
────これは…
176 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:41:31.43 ID:XWNfLtso
「飲めるよな?」
ボクの気持を察した彰さんは、更に強く刺激をくわえながら耳元で囁いた。
震える手でコップを握りしめる。
目尻に涙が浮かぶ。
「ほんのちょっとの量だ。飲め」強い語気を孕んだ命令が耳元で繰り返される。
「飲み干せよ。俺のだぞ?うれしいだろ?」
その間も休むこと無く、彰さんの手はボクの体のあらゆる性感帯を這い回る。
目をつぶってコップを口元に運ぶ。
覚えのある臭気が鼻をついた。

しょんべんだった。

グッと歯を食い縛り、意を決して黄色い液体で満たされたコップに唇をつけた。
休みなく与えられる快感とアンモニア臭が、駅の便所でのオナニーを思い出させた。
雑誌でみたオナネタが頭の中で乱舞する。
餌皿のおしっこをすすっている少年の姿が浮かび上がり、その顔がやがてボク自身に変化していく。

頭が真っ白になり、弾け飛んだ。
177 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 16:41:45.57 ID:XWNfLtso
────いく
そう思った瞬間、彰さんにチンポの根元をギュッと握られ、その痛みで一瞬我に返った。
ゴクリ。
唐突に現実の世界に引き戻されたボクは、一口に彰さんのしょんべんを飲み干してしまった。
ボクのあそこはまるで射精した後のようにグチュグチュに濡れ、パンパンに膨らみきっていた。

呆然としているボクを、彰さんは優しく抱きしめてくれた。
口を閉じてもアンモニア臭が鼻に抜ける。まるで口全体が公衆便所になった気分だった。
それが無性に悲しい気がして涙が溢れた。
頬を伝う涙を何度も舌で舐めとりながら、彰さんが耳元で優しく囁いた。
「今日からお前は俺の所有物だからな」

ボクは何度も頷いた。
178 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:17:01.77 ID:oS0doswo
超GJ!
179 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:38:32.14 ID:XWNfLtso
読んでる人いるんだ
ありがとう

続き
*******
裏山が闇の中で更に黒く塗りつぶされたように聳えている。
山の向こうには、きれいな半月が煌々と夜の海を照らしていた。
その光は、小さい頃の母親のお伽話を連想させた。
月のように決して手が届くことのない永遠の幸せを願う少年──確かそんな話だった。
そんな月明かりが、まるで2度と戻れない普通の生活の象徴のように感じられ、ボクは溜息
をついた。

──あれから1週間。
試験休み中、ボクは彰さんの命令によって禁欲を強いられていた。
匡さんの居ない間は常に全裸で過ごす事、毎日の無駄毛の処理。
そして寝る時以外は必ず張り型を嵌めておく事。
『朝食』以外に、ボクが命令されている事はこれだけだった。
あの日、はじめて小便を口にしたあの夜も、あの後はボクの期待とは裏腹に何もなかった。
180 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:39:10.00 ID:XWNfLtso
期待。そうボクは確かに期待していた。
小学生の頃から夢想していた男の人とのセックス。それが現実になるんだとばかり思っていた。
そんなボクに、彰さんは毎朝のように囁いた。
「俺はセックスがしたいわけじゃないからな。そういう相手に困った事はないんだよ」
まだ半勃ちの状態なのに18cmはあるどでかい逸物をボクの頬に打ちつけながら嘯く。
彰さんのあそこを生で見たのはこれが初めてだった。
大きく張ったカリがまるで一つ目の大蛇のようにうねっている。まるで化物だ。

「お前のケツを味わうのは、どんな風に飼うか決めた後だよ」
この化物をお尻に入れられる事を想像しただけで、ボクの股間がピクッと跳ねる。
「お前のチンポも準備オッケーみたいだな?」
フフンと鼻を鳴らしながら、見る間に充血していくボクのチンポを軽く扱き、彰さんは『朝食』の準備に取りかかる。
いつものようにボクの股間には『チンポ縄』がかけられた。
根元を縛り、玉を左右に割って茎にも二重、三重と細縄が回される。
縛り終わると、ボクは決められた通りに目の前の餌皿に顔を近づけ、四つん這いになってお尻を高々と上げた。
181 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:39:25.50 ID:XWNfLtso
彰さんの指が乱暴にボクの肛門にオイルを塗り込む。
「あふっンっ」それだけでボクは鼻息を荒くしてしまう。
10分ほど指で解された後、16cmほどの黒い張り型があてがわれた。
初めていれられた8cmのものと比べると、さすがに下半身に重量を感じる。
日に日に巨大になっていく張り型にちょっと不安を覚えつつも、ボクは口を大きく開けて息を吐く。
最初はどうしても歯を食いしばってしまったけど、最近はやっとこの彰さんに教わったやり方ができるようになった。
ズズ、とボクの呼吸に合わせて異物感が体内に侵入してきた。
十分に濡れたボクのお尻は、それでもその大きな張り型を受けいれていく。
限界まで肛門が広がりきったかと思った瞬間、グッと奥を突かれる。
「痛ッ」
ボクの事など意にも介さずに、彰さんは張り型を根元まで突っ込み、ガムテープで固定した。
また今日も、寝るまでこの異物感の中で過ごさなければいけないのだ。
一通り準備を終えると、彰さんは餌皿の横にしゃがみ、ボクの顎を持って優しく微笑んだ。
「そろそろパンも飽きてきたろ?」
ボクの『朝食』は、しょうべん漬けの食パンだった。
括られて寸止め状態のまま10分間しごき続けられ、その間におしっこでベチョベチョになった
パンを胃袋に流し込む。これが毎朝の決まりだ。
ボクは漏らさないように必死で踏ん張りながら、彰さんのおしっこを味わい続けなければならなかった。
182 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:39:55.02 ID:XWNfLtso
「今日からはコレだ」
ジャラジャラと音を立てて彰さんが左手に持った物を振ってみせる。
それは強制開口リング付きの口枷だった。
あっという間に、それはボクの口を大きく開かせたまま固定された。
「10分過ぎるまでは舌でよく味わうんだぞ?」そう言いながらボクの顔を上に向かせると、
彰さんは大きなガラスの計量カップを口許にあてた。
ガラス越しに、朝一番のすごく濃そうなおしっこが揺れている。
トクトクトク。口の中にアンモニア臭が充満する。こみ上げる吐き気を必死で抑え、ボクは
口一杯におしっこを溜め込む。
「いくぞ」腕時計のストップウォッチをセットし、彰さんがボクの後から股間を掴んだ。
183 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:40:10.04 ID:XWNfLtso
────ボクは本当に変態になっちゃったんだな
今朝の『朝食』の事が脳裏をよぎり、窓の外を眺めながらボクは再び溜息をついた。
早朝、匡さんは2週間の出張のために家を出たので、今日からはこの広い家にはボクと彰さん
しかいない。それをいいことに、彰さんはボクがまだ寝ているところにフラリとやってきた。

「ヤス、起きろ!」
ボクが寝ぼけ眼で半身を上げると、彰さんはいきなり口にあそこを突っ込んで来た。
毎朝の儀式のような縛りもなく、何の心の準備もないまま、ボクはおしっこを飲まされたのだ。
ゴキュルッゴキュッ条件反射の様にボクの喉が鳴る。
次から次に勢いよく放出されるおしっこを、ボクは苦もなく飲み干していく。
パンからコップ、そして2日前からは口枷に直接あそこを突っ込まれて飲まされていた。
しかし、こんな風に素の状態であそこをくわえて飲んだのは初めての事だった。
ボクは突然の出来事に目を白黒させながら、それでも必死に奉仕していた。
「吸え」
言われた通りに、放出を終えたあそこから滴る汁を舌で舐め取っていると、改めて口の中
のアンモニア臭を感じた。
184 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:40:25.19 ID:XWNfLtso
────あっヤバッ
その臭いに突然ボクの体が反応した。
ビクビクと痙攣を起こし、頭の中で真っ白な火花が何度も散る。
「あぁああ」
腰がガクガク揺れ、猛烈な射精感に襲われた。
そんなボクの様子を上から見下ろしていた彰さんは、いきなりボクのスウェットを剥ぎ取った。
「漏らしてねーな?」
寝る時に装着される夢精防止用の貞操帯を確かめるように、彰さんは無造作にボクの足を掴んで大きく左右に割った。
「よし」ボクの頭をポンポンと叩くと、満足そうに部屋を後にする。
と、思い出したように振り向き、彰さんはニッコリ笑って言った。
「下拵えは終わりだ。今晩から人間やめさせっからな?」
猛烈な快感と、それでも逐情できないもどかしさに呆然としながら、ボクは一人ベッドの上でそれを聞いていた。
185 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:40:43.73 ID:XWNfLtso
────禁欲してるせいだ
ボクはそう自分に言い聞かせながらも、今朝の事を思い出して涎を染みだし始めている下半身を感じていた。
股間に血が集まったせいか、お尻の中の張り型がその存在感を増した。
気を逸らすように時計を見ると、もう針が10時を回っている。
そろそろだ。彰さんが帰ってくる。

ボクは言われたとおり、玄関で全裸のまま正座して彰さんを待った。
186 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:41:02.62 ID:XWNfLtso
彰さんは予定よりも30分も遅れて帰宅した。
「お帰りなさい」言われた通りに深々とお辞儀をする。
玄関土間に直接正座しているボクにしてみれば、お辞儀というよりはまさに土下座だ。
ボクを見下ろした彰さんは、ドアを閉めると無言でファスナーを下ろした。
でかい逸物がボロッと顔を出す。
外気に晒されたとたん、ムッとする独特の臭気を放ち始めた。
服を着たままあそこだけを出し、無言でボクの行動を見守る彰さん。

何を望んでるのか理解したボクは、やはり同じ様に無言で彰さんの足もとに擦り寄った。
大きく口を開け、突き出された亀頭を飲み込む。
汗とおしっこの混じった饐えた臭いが鼻をくすぐる。
見上げると、彰さんは優しい目でまっすぐボクを見つめていた。
「こぼすなよ」一言だけ言うと、彰さんは下半身に力を込めた。
187 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:41:20.90 ID:XWNfLtso
舌で後始末を済ませると、ボクはテレビのある居間に四つん這いで連れて行かれた。
「ちょっと早いクリスマスプレゼントだ」
驚くボクの鼻先に差し出されたモノは、黒い革製の犬の首輪だった。
首にかけられたそれは、とても冷たく堅かった。
「じきに柔らかくなるからな」
ボクの気持ちを見透かしたように、首輪の金具に南京錠を付けながら彰さんが言った。
萎えかけていたボクのちんちんがまた充血し始める。

「手を出せ」と、犬に『お手』をさせるように彰さんの左手が差し出された。
犬のようなポーズをとったボクの右手に黒い革の袋が被される。
ベルトを締めて取れない様にすると、彰さんは左手にも同じ様に革袋を被せた。
革袋は厚めで中綿入り、しかも内側にはネオブレンが貼ってあるため、手は全く使えない状態になった。
ボクの姿は、そう、まるで犬だった。
188 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:41:36.57 ID:XWNfLtso
「風呂の時は外してやるからな」そういうと、彰さんはボクにお尻をあげるように言った。
張り型が突き刺さったままのお尻を高々と上げ、両足を開く。
「あぁっ」ガムテープが剥がされ、張り型がゆっくり引き抜かれる。
チンポが更に勃起し、涎を垂らし始める。
ズポッと音を立て亀頭部分が抜け落ちた。ボクの喘ぎが大きくなる。
彰さんは拡がりきった穴に指を2本突っ込み、探るように内壁を擦る。
ググッとチンポの裏あたりを押されると、ボクは悲鳴のような喘ぎ声を上げてしまった。

「いくなよ?」更に数回グッグッと擦り上げられた。
チンポから垂れる涎が、床を汚す。
いきなり指が引き抜かれ、さっきの張り型より大きいものがあてがわれた。
「特別製だぞ」彰さんは、笑いながらあてがったものを深く沈めていく。
後を振り向けないボクにはケツ穴に差し込まれているものは見えなかったが、張り型と違い
柔らかい感触だった。
だけど、ものすごくデカイ。
亀頭部分が入り終えたのか、肛門が限界だと思った瞬間、ふっと細くなった。
息づかいでボクが気を抜いているの察したように彰さんが軽くボクの太股を打った。
189 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:41:53.07 ID:XWNfLtso
「最後きついぞ。ちょっと我慢しろ」声と同時にものすごい圧迫感がケツを襲う。
「あがっ!」思わず悲鳴が出る。
今までにないデカさに、ボクの肛門がパンパンに拡がった。
脳みそを直接つねられたような激痛だ。
「できたぞ」尻たぶをパシッと軽く叩き、彰さんがボクの首をひねってお尻を見せた。

────!
ボクは口を開けたまま、呆然と自分の下半身を見つめた。
ボクのお尻から尻尾が生えてる!
根元までは見えなかったが、どうやら張り型に30cmほどの犬の尻尾が付けられたモノのようだ。
張り型から細いチェーンで繋がれた革製のコックリングをボクのあそこに装着しながら、彰さんが笑って言った。
「本物の犬の毛で作ったお前専用の尻尾だ。これで立派な犬だな」

しっかりおさまってる事を確認するように、彰さんは尻尾を掴んで、押したり引いたり何
度も動かした。
その度に、さっき刺激されたチンポの裏側が擦れ、ボクは喘ぎ声を上げる。
5連のリングが股間に食い込み、痛みが走った。
尻尾の仕上がりに満足そうに微笑んだ彰さんは、首輪に革製のリードを取り付け、ボクの部
屋に向かった。リードを引っ張られながら、ボクは彰さんの後を四つん這いでついていく。
190 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:42:41.80 ID:XWNfLtso
部屋に着くなり、引っ越し用の段ボール箱を引っぱり出した彰さんは、ボクの部屋にあった
マンガや雑誌をどんどん放り込んだ。
「…あ」口を開きかけたボクを彰さんが冷たい目で睨む。
「犬が口を聞くなよ?」
ニッと白い歯を見せて笑う。
学校で必要な物をいくつか残し、ボクの私物は全部段ボールの中に納められてしまった。
「犬に下着は要らねーな」そういいながら今度はタンスの下着類を紙袋に押し込め始めた。
あっけに取られたボクは、黙って成り行きを見つめていた。

「これは取っておくこともないだろ」
独り言のように呟きながら、全部袋に詰め込んで口を縛った。
洋服もスウェットやTシャツ数枚を残し、後は全部、段ボール行きになった。
段ボール箱を天袋に積み込むと、ガランと何もなくなったボクの部屋を満足そうに眺めた。
呆然としてるボクに向かって、ポケットから一枚の布きれを出して見せる。
「学校に行くときはこれ履いてけ」
それは極小の子供用の白い競パンだった。インナーもなく、生地もずいぶん薄い。
よく見るとお尻の部分に裂け目のようなモノが見える。
「ケツ掘り競パンってやつだ。便利だろ?」
彰さんはゲラゲラ笑いながら、裂け目を指で広げて見せた。
────部室で着替えできねーよ・・それじゃ
それでも文句を言えないボクは、これからどうなってしまうのだろう、と暗い気持ちになる。
そんなボクを無視し、机の上に競パンを放り投げた彰さんはリードを引っぱり部屋を出た。
「飯の前にちょっと運動だ」
ボクのほうを見もせずにそういうと、スタスタと居間のほうに歩き始める。
191 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:42:57.52 ID:XWNfLtso
「本当に淫乱なんだな、おまえは」
居間につく頃には、さっきまで萎えかけてたあそこがまたいきり勃ってしまったいた。
歩くたびに尻尾がボクのお尻の中の内壁を擦り上げるせいだ。
彰さんは、そんなボクのあそこを指さして笑いながら『運動』の説明をした。
『お座り』『伏せ』『チンチン』『お手』『服従のポーズ』全部犬の訓練だった。
『ハウス』を教えられた時は、これが遊びではなくこれからのボクの生活になるんだと実感
させられた。
何故って・・・居間の片隅に鉄製の檻が用意されていたんだ。
────匡さんが見たらどうするんだろう?
ふと疑問を感じたが、それもボクにはどうでもいいことのように感じられた。
────あの日以来台所に置かれている餌皿についても何も言ってないしな
きっと彰さんがうまくやるんだろう。どちらにしろボクには考えてもしかたない事だ。

教えられたポーズを取る度に、彰さんは定規を使って気に入らない部分を叩く。
そうやってひとつずつ合図とポーズを仕込まれながら、休むことなくちんちんや乳首を刺激
された。
すでに床には水たまりのような我慢汁の池ができている。
ある程度、訓練が終わると次は『犬の感情表現』をひとつひとつ説明された。
おしっこがしたい時、お腹が空いた時、甘えたい時、嬉しい時…。
床の我慢汁に顔をこすり付けるようにしながら、教えられた仕草をとらされる。
その間も弄られ続けるボクのあそこはパンパンに張ったままだ。
「よし、じゃぁ飯にするか」
その言葉を聞く頃、もうボクの体は我慢汁と涎でドロドロになっていた。
192 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:43:13.46 ID:XWNfLtso
犬になったボクの飯は、当然のように餌皿に盛られた。
────小説のようなしょうべん飯じゃない事が救いか
目の前の味噌汁と飯がグチョグチョに混ざった犬飯をみながら、ボクは変な安堵感を感じた。
彰さんはソファでテレビを見ながらビールを飲んでいる。
ボクは教えられた通り、ご飯を目の前にして彰さんのほうを見ていた。『待て』のポーズだ。
「よし!」その様子に満足した彰さんから合図が来た。

『運動』ですっかり腹を減らしていたボクは本気で喜んでしまった。
何はともあれ、ご飯が食べられる。
檻の中で、しかも手を使えないボクは、当然犬食いだ。
お尻を上げて左右に振りながら餌皿に顔を突っ込む。
尻尾の刺激で、キュンキュンとお尻の奥が熱くなってくる。
初めて口にした犬飯は、味は二の次だろうと思い込んでいたけど、案外おいしかった。
好物のつみれが入っている事を知って嬉しいと感じたボクは、すでに心から犬に堕とされ
ていたのかもしれない。
193 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:43:41.99 ID:XWNfLtso
しょうべん食パンで犬食いに慣れていたせいもあって、キレイに餌皿を舐め終えると、ボクは終了
の合図をした。
「わん!」
お尻を、いや尻尾を振りながら彰さんのほうを見ていると、ニヤッと笑って近づいてきた。
食べ終わった餌皿にミルクを注がれ、ボクはそれを嬉しそうに飲む。
ボクが舌でミルクを飲む姿を見ながら、彰さんは腹やちんちんを優しくさする。
尻尾とあそこの刺激がボクを狂わせる。
「あふン、あふン」ミルクを飲みながらもボクは激しく喘いでしまう。
もう1週間以上、射精を許されていないボクはいとも簡単に発情した。

飲み終える頃には、すっかり目も潤み、あそこからはダラダラと我慢汁を垂れ流していた。
「テーブルの上だ」
手が打ち鳴らされる。ボクはテーブルまで四つん這いでダッシュした。
陸上部に入っていて良かった、と思う。
四つん這いダッシュは練習をしていなければそう簡単にできるものじゃない。
194 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:43:59.47 ID:XWNfLtso
座布団が敷かれたテーブルの上で、ボクは腹を見せるように仰向けに寝かされる。
服従のポーズだ。
手足は曲げた形で上に突き出し、ちんちんもお尻の穴も丸見えの状態にする。
ポーズを取り終えると、目隠しをされ乳首にクリップが取り付けられた。軽く痛みが走る。
「はずれたら教えるんだぞ」
クリップのチェーンを引っぱりながら、彰さんが言った。

首の下の座布団が抜かれ、ボクは頭を下にダランと垂らした姿勢になった。
「体の力を抜いて口を大きく開けろ」
言われた通りにすると、彰さんの太い指が3本侵入してきた。
「もっと開けろ。ゲロ吐く時みたいに喉も拡げるんだよ」
口の中を這い回っていた指が、乱暴に舌を掴み、扱き上げる。唾液が口元から溢れた。
カチリ、と乾いた音がした。
それを合図に、ボクのお尻の中で何かがブーンと音をたてながら暴れ出した。
バイブだった。
「うぁあぁっ」突然お尻を襲った刺激に、ボクは声にならない叫びを上げた。
下半身全体に重い快感が広がる。
「もっと喉を拡げないと、このままだぞ?」
ゲラゲラ笑って、彰さんはリモコンを弄った。動きがさらに増す。
ボクは必死で快感に耐えながら、口を限界まで拡げた。
「よぉし」頬をポンと叩かれ、指が抜かれていく。
195 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:44:24.30 ID:XWNfLtso
リモコンバイブが止められ、ボクの口に彰さんの巨大なモノが突っ込まれた。
まだ萎えた状態なのに口の中は彰さんでいっぱいになった。
「完全に勃起するまで舐めまわしてろ」
乳首のクリップを弄りながら、次々命令が下る。
「歯を立てるな」「もっとカリに舌を絡めるんだよ」「強く吸え」
ちょっとでも舌の動きが鈍ると、クリップが強く引っぱられリモコンバイブが動き出す。

必死に奉仕をしていると、口の中のでかブツがググッと膨らみ始めた。
────!
ぐんぐん大きくなる彰さんのアレは、半分以上ボクの口からはみ出してしまったみたいだ。
それなのにボクの口にはパンパンに詰まっている。
こんなモノを根元まで突っ込まれたら…。
ボクはまだ完全勃起した彰さんのものを見たことがなかった。
でも、くわえた感触からすると20cmは優に超えるでかさだ。
飲み込んでる亀頭は、デカいみかん一個をまるごと口に入れたような大きさに感じられた。
196 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:44:47.88 ID:XWNfLtso
「そのまま拡げとけよ」
ボクの頬を撫でながら、ズズッと化物のような彰さんのアレが奥へ進んできた。
「ンぐっ」思わずえづく。
ボクのえづきが多少落ちつくと、また奥へと動き始める。
口からは涎が流れ、涙と鼻水でボクの顔はグチャグチャになっていた。
「どうした?まだ半分しか入ってないぞ?」ビクンビクンとボクの口の中で化物が跳ねる。
半分──でも、もう喉も口も隙間なく彰さんのアレが詰まっていた。

「いくぞ」彰さんの声とともに強烈な吐き気に襲われる。目の奥で星が散った。
残り半分がいきなり突っ込まれたのだ。
「あがっ」声にならない悲鳴がアレで埋められた喉からこもった音を出す。
ボクの鼻に彰さんの玉があたった瞬間、すぐさまズルズルと抜かれていく化物のような巨砲。
やがて、それは涎とともに半分ほどボクの口から出ていった。
197 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:45:02.70 ID:XWNfLtso
「よし、もう一回だ」そう言うと彰さんは腰をドン!と前へ動かした。
「もがぁ!」
今度は喉深く突き刺したまま、彰さんは動かない。
呼吸ができずに頭がボーッしてくる。
ボクは繰り返し波のようにやってくる激しい嘔吐感を必死で抑える。
「いいぞ、いい喉マンコだ」
どうやら嘔吐感で喉が動き、チンポを締め付けているらしい。
そのまま彰さんは数回、抽迭を繰り返した。
目隠しをされた暗い闇だけの視界が極彩色の光の濁流になった。
やがて光はその色を真っ赤に変えていく。
涎とチンポから溢れる先走りで、ボクの喉はゴボゴボと濡れた音を出していた。
ズルリ、とチンポが抜かれる。
スーッと冷たい空気がボクの喉を満たす。荒い息とともに視界が闇に戻った。

「仕上げだ」と言いながら彰さんはリモコンのスイッチを入れた。
「うああああ」再び下半身を猛烈な快感が襲う。
彰さんは悶えるボクを見下ろしながら、ちんちんを口に突っ込んできた。
今度は半分ほどが激しく出し入れされる。ボクは歯が当たらないように必死で口を開けた。
半分だけとはいえ、それはボクの喉深くを掘り下げ、激しく中をかき回した。
ゴボゴボと涎が口の隙間から溢れる。口角が切れ、鋭い痛みが走る。脳内で光が踊る。
198 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 19:45:22.54 ID:XWNfLtso
お尻の快感と喉の苦しさが一体となり、ボクはもう何も考えられなくなっていった。
リモコンを切り「いくぞ」と一言だけ言うと、彰さんは更に喉奥へアレを突き刺す。
ドッ!という衝撃とともに、ボクの喉に彰さんの精液が打ち込まれ始めた。
口の中のちんちんがビクビク跳ね、10回以上も熱い体液を喉の奥へ叩きつける。
あまりの量に、鼻から精液が垂れた。

咳き込みそうになったが、口に詰まった彰さんの極太がそれすら許さない。
青臭い匂いが部屋中に満ちてくる。
彰さんは、まだ濡れて糸を引く巨大なモノを口から抜いて、ボクの頬をビタビタと打った。
「大事な種だ。そのままよく味わえ」
涙と涎で汚れたボクの顔に、ズルズルと精液をちんちんで塗り広げながら言う。
カチリ。
「ンぐっあぁっ」
またバイブがうねり出す。
精液で膨れたボクの口に彰さんの亀頭が差し込まれた。
「よし、飲め」
吐き出さないようにちんちんで詮をされたボクは、生まれてはじめて精液を飲み込んだ。
彰さんのザーメンは、青臭く、ほんのちょっと甘い味がした。
「よくがんばったな」
バイブが止められ、開けたままの口に褒美の唾が垂らされた。

ボクは当然のようにそれを飲み込んだ。
199 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 21:35:48.83 ID:oS0doswo
wwktk
200 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/21(土) 22:09:52.78 ID:EHNqlQc0
どうでもいいけど次スレ立ててくれよ
201 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:36:41.42 ID:XWNfLtso
たぶん一週間が過ぎた。外の世界では大晦日前か正月ぐらいかもしれない。
テレビを見るわけでもなく、外出するわけでもないボクの時間の感覚はそんなものだった。
昼間は居間でチェーンに繋がれたまま過ごしていた。
腹が減れば檻の中の餌皿を漁り、眠くなればソファの横に据えられたボク専用のベッドで昼寝をする。
夜中だろうと尿意があれば叩き起こされ、小便器として使用されるボクにとっては唯一安心して眠れる時間だった。

昼間のトイレ(といってもおしっこだけだけど)は居間の横にある広縁に設置されたものを使う。
大きなプラスチックの箱にペット用の砂を盛ったボク専用のトイレだった。
彰さんが居る時は、排泄行為は全て庭でさせられた。うんこは当然この時にしかできない。
最初は難しかった片足上げのおしっこも、今では体にかからないように調節する事もできるようになっていた。
彰さんにうんこする所を見られるのは、最初はものすごく恥ずかしかった。
でも「犬なんだから恥ずかしがる事はない」という彰さんの言葉で何故か気が楽になった。
何よりもした後に後始末をしてくれる彰さんの姿が嬉しかった。
犬になったボクの、糞尿の後始末、風呂、毛の処理は、全部彰さんの手で直接行われていた。
ボクにとってはそれは至福の時間だった。
202 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:37:08.76 ID:XWNfLtso

チェーンが外されるのは彰さんが家にいるときだけだ。
出かける前には朝飯代わりのおしっこと精液を飲まされ、帰宅後は訓練と『喉マンコ』奉仕。
それがボクの生活の全てだった。
相変わらず禁欲は続き、いまだに一回も逐情していないボクは、彰さんの声を聞いただけで勃起するまでになっていた。

前の生活と変わらない事といえば、朝の軽い筋トレメニューだけだ。
内容は部活の朝練とは全然違うけど・・・。
その時だけは後ろ足で立ち、前足を使う事を許されていた。
ボク専用に用意された筋トレは彰さんが名付けた『マンコ筋アップ』というメニューだった。
最初はケツ穴を開いたり閉じたりしながらのスクワットや腰の前後運動だった。
3日目からはメニューが増え、張り型につけられたチェーンを使っての分銅上げや肛門でバナナの切断等もさせられた。
分銅上げは苦手なメニューだった。
尻尾と違い、この時に使われる張り型は極普通のサイズのため、張り型がよく抜け落ちてしまった。
抜けるのは肛門内圧が低いせいだ、とシットアップ100回が課せられた。
張り型を入れたままのシットアップは、ボクの下半身を苦痛と快感で苛む。
抜け落ちずにうまくいくと分銅が次々に重い物に変えられた。
このマンコ筋メニューだけは、夜、彰さんの晩酌時のショーでも行われていた。
203 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:37:28.81 ID:XWNfLtso
彰さん以外の人間に会ったのは一度だけ。人間の言葉を口にしたのもその時だけだ。

昨夜、一通り奉仕を終えると彰さんが言った。
「でかけるぞ」
ボクは意味がわからずキョトンと彰さんを見つめた。
すかさず彰さんは自分の太股を軽く叩いた。「ツケ!」
ツケとは彰さんの左横に行き、ついて回る合図だ。
ボクは反射的に彰さんの横に移動する。
そのまま無言で駐車場へ繋がる裏口に向かった。

────まさか、この格好のままで外へ?
犬生活にもすっかり慣れ、最初の頃のような不安感をすっかり忘れていたボクは、予想外の展開に体を強ばらせた。
そんなボクの様子をすっかり無視し、彰さんは車のハッチを開けると顎をしゃくった。
パン!手が打ち鳴らされる。言葉すらない。『行け』の合図だ。
ボクは躊躇しながら車の荷台に這い上がる。
首輪を荷台のフックに固定しようとした彰さんは、ふと考え事をしてからチェーンを外してしまった。ボクはまたキョトンとしてしまう。
「危なかったら前足使ってもいいからな?」ボクの喉を撫でながらそんな事を言った。
204 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:37:41.41 ID:XWNfLtso
エンジンがかかり、車がガレージを出た。
荷台の中は思ったより居心地がよかった。
全面にウレタンマットが貼られ、揺れで少々打ちつけても痛くないように工夫されている。
外界との繋がりも後に小さいのぞき窓が一つあるだけなので、外から覗かれる心配もない。
しかし、どこへ連れて行かれるかわからないボクの不安は、徐々に増大していった。

10分も走っただろうか、車が止まりエンジン音が消えた。
バン!後部のハッチが開く。
ボクは一瞬息を呑んだ。外が明るかったのだ。
「おいで」呼びかけの合図に、ボクはおずおずとハッチから顔を出す。
そこは見覚え無いのガレージの中だった。
「ヤス、おいで」もう一度優しく彰さんが呼びかける。
その声に、条件反射のようにボクは車を飛び出した。
一飛びで彰さんの足もとに着地する。
205 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:38:53.98 ID:XWNfLtso
「すげーな、前向きに飛んだぞ?」
知らない男の声だ。
ボクはビクッとして声のした方角を向く。頭を下げ「ウウッ」と犬のように歯を剥いてしまう。
まるで犬だ、とその男は感心している。
ボク自身も、自分のした仕草に驚いてしまった。
初めて彰さん以外の人間に犬の格好を見られているのに、恥ずかしさよりも警戒心の方が強かったのだ。
────すっかり犬に墜ちたんだな…
不思議と悲しいとは思わなかった。
「いい子だ」ボクの背中を撫でながら、彰さんが優しくなだめてくれる。
「ちょっと失礼するぞ?」『おいで』の後は褒美が決まりだからと彰さんは男に説明する。
ファスナーが下ろされ、見慣れたモノが突き出された。
ボクは急いでそれをくわえる。
何故か、男に彰さんのチンポは見せたくない、と強く思ったのだ。
「がっつくなよ」笑いながらボクの口を小便で満たしてくれる。
2週間も飲み続けたこの味は、今ではすっかり『ご褒美』になっていた。
旨い。そう思った。
萎えていたボクのチンポも力を取り戻す。
206 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:39:08.48 ID:XWNfLtso
「よく仕込んだなぁ、まだ半月だろ?」
彰さんの隣で、男はうんうん、と頷きながらボクを観察していた。
「下地があったからな」ニコニコしながら彰さんが答える。
ボクの事を褒められて上機嫌のようだった。

ご褒美が終わるとそのまま2人に連れられて続きの別室に入った。
────病院?
白いタイル壁に様々な器具、そして部屋の中央には診察ベッドのような物が置かれている。
検体してもらうだけだから何も心配するな、と言い残し彰さんは一人部屋を出て行った。
診察台に乗せられたボクは、四つん這いで男に体中を弄られた。
弄る、というより、それは本格的な診察だった。
207 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:39:45.37 ID:XWNfLtso
ここ一週間で更に太く大きく変えられた尻尾型バイブをゆっくり引き抜き、変わりに銀色の器具が差し込まれた。
器具のネジが回され、ケツ穴が拡げられる。
「どこか痛みはあるか?」大きく拡げた穴の内部をライトで照らしながら男が聞いてくる。
ボクは「クゥン」と鼻を鳴らし頭を左右に振った。
「今は言葉を使っていいんだよ?」男は苦笑いしながらボクに言った。
そう言われてもすぐに言葉が出てこないボクは、ただ頷くだけだった。
男はひとりごちながら診察を続ける。
「薬は使ってるようだな。傷もない」
一瞬、ボクの体に緊張が走った。
「く、薬?」人間の言葉が口をついて出てしまった。
ボクの不安を察した男は器具を取り出しケツを軽く叩きながら「消炎剤だよ」と説明してくれた。
「柴田はドラッグ系が嫌いだからな。安心しとけ」
208 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:39:58.18 ID:XWNfLtso
────柴田…ああ、彰さんの名字か
自分の名字も柴田なのに、何故か理解が遅れた自分にちょっと苦笑した。
もはやボクには「柴田靖之」という名前すら意味が無くなってしまったのか。
「これで終わりだからな」男はそういうと、クリームのような物をケツ穴に塗り込んだ。
「あふっ」それだけでボクの体は反応してしまう。
ん、と男は尻尾からはずしたコックリングを嵌めてくれた。
「ここでいかせたらボクが殺されるからなぁ」
豪快に笑いながら更に奥まで指を進めていく。
指が抜かれ、抗生物質を飲まされると、彰さんが呼ばれた。
ほんの30分程度の事だったのに、ボクは久しぶりに顔を見たような強い安堵感を感じた。
鼻を鳴らして甘えるボクに、彰さんはほんの少し困惑しているようだ。
「かわいいじゃないか」そう言うと、男はカルテのような物と薬の袋を彰さんに手渡した。

「いい飼い主に会えたな」別れ際に、男はそういってボクの頭を撫でてくれた。
209 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:42:31.91 ID:XWNfLtso
────いよいよだ
時計も9時を回り、彰さんの帰宅予定時間が近づいた。
病院から帰り、寝るために檻に入れられた時、彰さんはこう言ったのだ。
「明日からお前は雌犬だ。今晩は雄として最後の夜だぞ」
意味はわかった。
お尻に入れるぞ、という宣言だ。
診察は、お尻が使える状態かどうかの確認も兼ねてたらしい。
ボクのお尻の穴は、張り型は散々経験していたが生のちんちんは未開通、言うなれば処女だ。
もともと男が好きなボクは、当然期待に胸が膨らむ。
やっと抱いてもらえる。ボクはただ嬉しかった。
本屋のオナニー以来、溜めに溜めた精液が下半身で滾るような感覚がした。
いかせて貰えると決まったわけではない。それでもかまわない、とボクは思う。
唯一の不安は、ボクのお尻で満足してもらえるかどうか、それだけだった。

落ち着きなく部屋を四つん這いで歩き回った。
ちゃんと締まるかどうか気になって、何度も肛門に力を入れたせいか、尻尾の根元が熱を持ちはじめていた。
その熱さが、更にボクの期待を膨らませる。
「帰ったぞ」
彰さんの声に、ボクは本当に飛び上がって喜んだ。
210 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:42:46.55 ID:XWNfLtso
夕飯を一緒に食べ(といってもボクは檻の中でだけど)、しばらくテレビを見ている彰さんの足元で足置きの役目をする。
普段ならマンコ筋トレのショーを披露し、彰さんの股間に顔を埋めて一日の汚れを清める作業をしている時間だ。
「今日は勘弁してやるよ」
後が大変だしな、と意味深に笑う彰さんに、ボクはこれから行われる行為を想像し、股間から涎を垂らした。
煙草を燻らせながら、彰さんは時折、足でボクの尻尾を弄ぶ。
「くふン、くふン」その度にいつもよりも甲高い声で喘いでしまうボク。
「いつにも増してエロい体だ」と、リモコンのスイッチまで入れられてしまった。

小一時間もそうしていただろうか、潤んだ目で訴えるボクに彰さんはとうとう動いてくれた。
「風呂いくぞ」
ボクは飛び起き、リードを引っぱるようにして自ら風呂に歩き出した。
「ヤス!ツケ!」呆れた様に彰さんが合図をする。
ボクは慌てて彰さんの太股に擦り寄った。
ボクの頭を抑え、廊下で伏せのポーズを取らせる。
「慌てるな。夜は長いんだからな?」
優しくボクのお尻を揉みしだきながら、彰さんは耳元で囁いた。
211 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:43:11.20 ID:XWNfLtso
風呂につくと、いつも通り彰さんはボクの体をボディーシャンプーとタワシ(当然これは人間用だが)で洗ってくれた。
尻尾を抜き、バイブも消毒される。
コックリングを外されたボクは、逐情してしまわないように必死で堪えていた。
「今日はなんだか熱持ってるな?」
指でケツの穴をさすりながら、彰さんが言った。
「お前、勝手に弄ったんじゃないだろうなぁ」ニヤニヤ笑いながらペチペチと肛門を叩く。

いかないように再度コックリングを装着されたボクは、『おねだりのポーズ』をとらされた。
伏せた状態からお尻だけ高く上に差し出してケツを振る仕草だ。
ケツは振らなくていいぞ、と笑いながら尻タブが叩かれた。
「今日はちょっときつ目の浣腸だからな」
そう言うと、彰さんはオレンジのゴムでできたポンプのような物を取り出した。
お尻の穴にポンプの先が突っ込まれ、反対側が洗面器に入れられる。
ギュッギュッとゴムの膨らんだ部分を彰さんが押す度に、洗面器のグリセリンがボクの直腸を満たしていった。
「最初は浣腸液だから少な目だ」
と彰さんは言うが、普段の浣腸の数倍もの量が注入される。
量や濃度に気をつけないと腸壁を痛めるから、等と説明されながら、ボクは『待て』の合図で排泄を我慢していた。
212 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:43:25.45 ID:XWNfLtso
10分も経過しただろうか、ものすごい排泄感にボクはお尻をわななかせて訴えた。
「キュンキュン」鼻を鳴らしてケツを振るボクを見ると、彰さんは「よし」と言ってくれた。
彰さんの目の前で勢いよく排泄を始める。
ブリブリブリとすごい音を立てて、ボクのお尻から汚物が噴出した。
いつもより音も勢いも強烈で、ボクは顔が真っ赤になってしまった。
彰さんは、笑いながらシャワーで汚物を流してしまうと、再度ケツにゴムのポンプを突っ込んで来た。
今度は、ぬるま湯がさっきの倍以上送り込まれる。
下から手を伸ばし、十分に張った腹を確かめるようにポンポンと軽く叩く。
ぬるま湯浣腸とグリセリン浣腸を数度繰り返し、最後に大量のぬるま湯を注入されて、やっと浣腸作業が終わった。
最後の排泄はバケツの中にさせられる。
全部出し切って肩で息をしているボクに、バケツの中身を手で掬いながら彰さんが言った。
「キレイなもんだろ?これなら飲めるよな」
彰さんの手の平のケツ汁を飲み干し、その手を舌で清めた後、ボクは風呂場から解放された。

彰さんが風呂に入っている間、ボクは廊下で待たされた。
普段なら居間で待機するのだが、今日は特別だそうだ。
『特別』という言葉がまたもボクの脳髄を刺激する。充血しきった股間に新しい貞操帯が食い込む。
普段の5連リングと違い、風呂上がりに装着されたのはちょっときつめのオール革製の玉割りベルトだった。
ホックで留めるタイプだったので、ボクはホックが弾けてしまうんじゃないかとヒヤヒヤした。
213 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:43:58.18 ID:XWNfLtso
「ヤス!」脱衣所の方から声がした。ボクは喜び勇んで脱衣所に走る。
しかし、脱衣所に彰さんの姿はなかった。
「ここだ」横のトイレのドアが開き、彰さんが便座に座ったまま手招きをする。ボクはまっ
すぐトイレに向かった。
お座りの指示に、ボクはトイレのドアのところで尻をつけ膝を立てて彰さんを見上げる。
2週間も調教を受けているのに、下半身を剥き出しにした姿を見るのは初めてだった。
太股自慢の部活のコーチも元短距離選手だけあって立派だったけど、彰さんのそれとは比べ物にならなかった。
小柄な女の腰ほどもあるパンパンの太股には、程よく毛が生え、男臭さが漂っている。
214 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:44:11.29 ID:XWNfLtso
ボーッと見取れていると、彰さんはスッと立ち上がってボクにでかい尻を向けた。
「キレイに拭けたら、お前が一番欲しがってるモノをやるぞ?」
どうやらうんこをした後らしい。
でも・・・手の使えないボクは一瞬、躊躇した。
何を命令されているか理解はしていた。
でもおしっこと違って、うんこにはものすごく抵抗がある。
「拭けないなら今日はお預けだ」振り向いてニヤッと笑った。
その言葉に、ボクの淫乱スイッチがオンになる。
────犬ならうんこだって舐めるもんじゃないか
そう言い聞かせて、ボクは彰さんの堅い尻に顔を埋めた。
ボクに協力するように、彰さんは自分でお尻を左右にひろげた。
臭いが鼻につく。
ボクは舌先を伸ばして彰さんのお尻のひだをなぞる。
舌がこびりついたうんこを捕らえた。
苦い。
吐き気がこみ上げる。
と、その瞬間、バイブのスイッチが入った。
下半身を突き抜ける快感に、ボクは喘ぎながら口にしたうんこを飲み込んでしまった。
萎えたボクのあそこが、穴の振動を受けて充血しはじめる。
215 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:44:43.18 ID:XWNfLtso
これは後で聞いた話だけど、この尻尾バイブはボクの穴のサイズに合わせ、きっちり前立腺を刺激する様に設計されていたんだ。
前立腺がゆっくりと擦り上げられ、先端はボクの直腸の壁を刺激する。
ボクは快感の虜になって、必死でお尻の穴を舐め始めた。
────これを舐めれば、アレを入れて貰える
すっかり淫乱な犬に墜ちたボクの頭の中には、その事しかなかった。
キレイに舐め終えると、彰さんはご褒美をくれた。
おしっこで口の中のうんこも全部胃に流し込むと、ボクは彰さんに連れられて離れへと向かった。

この部屋に来るのはあの日以来だった。
そんな感慨深い気持を悟ったのか、彰さんが言った。
「覚えてるか?ここから始まったんだぞ」
ボクは薄暗い部屋の中を見回した。
あの日のままに、忌まわしい本はボクのアルバムと一緒に床に転がり、ビデオはセットされ
たままだった。ボクを打ちつけたベルトもそのままだ。
だが、もう恐怖はなかった。
216 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:44:59.27 ID:XWNfLtso
バラされても別にかまわない。彰さんがそれを望むならボクは受けいれるだけだ。
ただ、ボクの事を捨てないでさえいてくれれば……。
そんな自分の気持ちに、ボクはとまどいを覚えた。
こんなにも人間は変わるのか。それとも元々ボクはこれを望んでいたのか。
ぼんやり窓に目をやった。
満月だった。
────ボクは狂ったのかな?
満月は人を狂わせるって聞いたことがある。もうボクは正気じゃないのかもしれない。

「ヤス、おいで」彰さんの静かな声に、ボクは我に返った。
ふと見ると、いつの間にか彰さんは全裸になっている。
28歳、と聞いてたけど、その体に弛みは全くなかった。
逞しく太い腕。分厚い大胸筋。腹筋はボコボコに割れ、その下には見慣れたモノが垂れ下がっている。ボクの前で彰さんが裸を晒してくれるのは初めてのことだ。
ボクには、それが何か特別な事のような気がして、尻尾を振って駆け寄った。
217 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:45:23.10 ID:XWNfLtso
「欲しかったんだろ?ご褒美だぞ」
足もとで甘えるボクの頭を掴むと、ゆっくりとアレを口に入れてくる。
口の中でむくむくと起きあがるその巨大なモノに、ボクは必死で舌を這わせた。
捨てないで欲しい。この気持が何とか伝わるように、誠心誠意を込めて…。
「今日から、ボクの雌犬だぞ。わかってるな?」満足そうな彰さんの言葉が頭の中で谺する。
────はい!わかってます!だから…早く…欲しい…!
言葉が使えないもどかしさを今初めて感じた。

「ケツをこっちに向けろ」
白い油のようなものをあそこに塗りたくった彰さんは、ボクをベッドの上にあげた。
尻尾をつかみ、ゆっくりと引き抜く。ボクは自然と声が漏れてしまう。
「処女、貰うぞ」その言葉と同時に、ボクのお尻の穴に巨大なモノがあてがわれた。
ボクは大きく口を開け、深く息を吐く。穴に圧力がかかる。
デカい。
当たり前だが、それはでかかった。
ペットボトルどころの太さじゃない。友だちの腕並だ。
「うっ」呻き声が出る。肛門はすでにパンパンに拡がっている。
ズリュッ
「ぎゃあぁぁ」
激痛とともに亀頭部分がボクの体内に埋め込まれた。
「休まず行くぞ」ボクの腰を鷲掴みにし、彰さんはさらに腰を進めた。
直腸内をゆっくりアレが埋め尽くしていく。
218 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:45:56.26 ID:XWNfLtso
────あ・・
異物感の動きが逆になった。腸壁を引き摺り出されるような感触だ。
「あああああああ」
ボクは快感とも苦痛ともとれる強烈な感覚に支配された。
ズポッいきなり太いアレが抜かれた。
ポッカリ穴の開いた肛門が収縮していくのがよくわかる。
と、思った瞬間、今度はいきなりさっきの位置まで突っ込まれた。
「うわぁあっ」脳内でスパークが散る。
亀頭を残して2、3度抽迭を繰り返した彰さんのあそこは、更にボクの体内深く埋め込まれた。
ボクは涎を垂れ流し、お尻をビクビクと痙攣させている。
「わかるか?直腸いっぱいに俺のチンポが入ってるぞ」彰さんの声が遠い。
「まだまだ、これからなんだけどな」
窓越しにぼんやり映った顔は、残忍に笑って見えた。

ドゴ!
「ひぎゃっ」ボクは潰されたカエルのような、変な叫び声を上げた。
ものすごい衝撃だった。
彰さんが残りの5cmほどを一気に突き刺したのだ。
ボクの中にいる化物は、直腸をこえ、S字結腸に顔を突っ込んでいる。
チカチカと白い光が瞬く。
ボクの体はお尻の感覚だけに支配された。
ズズッと、5cmほど抜かれると、ボクの頭の中は真っ白になった。
「ああ…」
「気にするな」
ボクの心を読んだように彰さんが言葉を被せる。
ボクはおしっこを漏らしていた。
半勃ちになったアソコからは我慢汁とおしっこがジョロジョロと垂れ流れ、ボクの足元を濡らしていく。
219 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:46:26.12 ID:XWNfLtso
ドゴ!
「あがっ!」
またおしっこを漏らした。いや違う。これは…
半勃ちだったボクのあそこは今の一撃で勢いよくいきり立っていた。
「ベルトを引きちぎったか。ずいぶん立派なクリトリスだな?」
彰さんは笑いながら5cmの抽迭を繰り返す。
ドゴ!
「ひっ!」まただ。おしっこじゃない。
ボクのあそこは突かれる度にドロドロの精液を噴き出していた。
抽迭は、その長さを次第に伸ばしていった。5cmが10cm、15cm…。
もうボクには自分の叫び声すら遠のいていく。
頭の中どころか、目の前の全てがスパークの光で見えなくなった。
お尻全体がビクビク痙攣を繰り返す。
体の奥深くに彰さんの熱さを感じる。
涎と涙が止まらない。

やがて、彰さんのアレがお尻の穴から出し入れされる頃には、ボクは白目を剥いて口から泡を吹いていた。
それでもボクのあそこは、突かれる度に透明の精液を垂れ流し続けた。
220 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 22:54:21.99 ID:XWNfLtso
本スレ立つまでの暇つぶしでした
こっから先はエグいグロになるのでもうやめます
汚い話でごめんなさい
人いないスレだし、許して
221 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/21(土) 23:01:31.12 ID:oS0doswo
乙!!
最後まで見届けたいけどなぁ・・・
222 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 00:25:30.55 ID:ku5lx2.o
SUGEEEEEEEE!GJ!!!!
面白いから続けて欲しい・・・けど作者に任せる
223 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 00:43:39.16 ID:RVVidWwo
>>221-222
ども
でも後半は全然違う話になるし鬼畜度上がるし
犯罪臭のする話がおkならまた投下します長いけど

本スレ立てずにこっち誘導って流れっぽいのでこっちに貼り
020;レスコス
http://viprakugaki.run.buttobi.net/cgi-bin/src/up0669.jpg
やっとこのお題にたどり着けた
やっぱレスコスいいな
さてどれを仕上げるか
224 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 01:06:38.06 ID:ku5lx2.o
>>223
絵師の人だったのか、おつかれ
どれと言わずに全部やってくれよww 個人的には真ん中が一番ツボるが
ssについては避難所だし鬼畜いいんでない?ぼちぼち投下してくれ
225 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 10:07:26.74 ID:K5vR4wwo
全部仕上げてくれww
226 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:10:08.16 ID:RVVidWwo
全部か・・・がんばる

避難所だって事でお許しももらったのでSS続きです
途中本気でエグい展開になるから苦手な人は思いっきりスルーしてください
オッキする鬼畜じゃないんで・・・

****************
海風に菜の花の匂いが混じっていた。
この香りは二月が終わろうとしている知らせだ。
────そういえば毎朝、庭先に出る時も前より寒くないなぁ
陽光の中でまどろみながら、そんな事を思った。

あれから何ヶ月経ったのかもわからない。
日付はボクにとってあまり意味を成してなかった。知りたいとも思わないし、どうでもいい事だった。でも春が来るのは嬉しい事だ。毎朝の散歩が気持ちいいし、うんこも良く出る。
毎朝の排便を怠ると、ボクのご主人様はよく叱った。
朝は腸全体が動いて排泄するから健康にいいそうだ。
何よりも「おマンコ(ボクのお尻の穴はそう呼ぶモノだそうだ)」の内圧を上げて締まりを良くするには必要な事だ、と教えられた。
よくわからなかったが、ご主人様のためならがんばろうと思った。
ボクはご主人様のためにしか存在しないし、ご主人様の喜びはボクの喜びだからだ。
それはボクの【おマンコ】を掘り上げてくれる度に言い聞かされた事だった。その通りだと思った。
────ご主人様もボクのために存在してくれてるのかな
そうだと嬉しい、と思う。
227 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:10:47.80 ID:RVVidWwo
ボクの世界の全てであるご主人様。
ボクの世界にはご主人様とボクの2人、いや1人と1匹しか存在しない。
そんな世界では名前なんかあってもなくても同じ事だった。
ご主人様という呼び方も、ボクが心の中で密かに語りかける時に使うだけだ。
「さん」付けで呼ぶのはよそよそしい感じがしたし、いつのまにか、ボクは自然にそう呼ぶようになっていた。

元々、犬のボクは言葉を発する事もないし、実際に呼びかける時は、「ワン!」の一言だ。
ご主人様の名前──名前は…アキラだ。字は忘れた。
ボクには字もあまり意味がなかった。ここしばらく読んだ事も書いたこともない。
『ヤス号』この文字だけは意味がわかる。ボクの事だ。
ボクの寝床にも書いてあるし、首輪にもそう書かれたメダルがかかっている。

そんな事を考えてたら、「ヤス」と呼びかけるご主人様の声を思い出してしまった。
キュンと下半身に熱が走る。
ボクのでっかいクリトリスが熱くなってきた。
慌てて起きあがろうとすると、この前つけて貰った飾りが広縁に当たって軽やかな音を立てた。
ピーンと快感が股間に響く。
ボクはこのちんちんの先と乳首に付けられたピアスが好きだった。
【おマンコ】を使って貰う時には弄ってくれるし、何よりこれを見ていると「ボクはご主人様の物なんだ」と誇らしく思えた。
昼間、一人で家にいる時はよくこれを眺めていた。
仕事だとは思うけど、どこに行くとも知れないご主人様の事を思うと時折不安になるからだ。
228 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:11:08.42 ID:RVVidWwo
────何の仕事をしてるんだろう
初めて出会ってから大分経つというのに、ボクはご主人様の事をあまり知らなかった。
出会ってすぐに犬と飼い主という関係になってしまったから、ボクからは聞く機会すらなかったせいもあるけど。
上のタダシさんの事も知らない。

タダシさんには、もうしばらく会っていなかった。
年末の2週間の出張──雌犬になって初めてご主人様にかわいがってもらった頃だ──から帰宅した日が最後だったに会った日かもしれない。

あの日は何か妙な空気だった。
全裸に首輪姿で檻の中に繋がれているボクを見ても、タダシさんは驚きもしなかった。
ただ、二人は喧嘩でもしていたのか、ピリピリと部屋中の空気だけが張りつめていた。
ボクは居間の寝床に閉じこめられたまま、そんな二人を見ているだけだった。
次の朝、タダシさんはボクの所へやってくると、諦めたような、複雑な色の目をして言った。
「しばらく会えないが、アイツとの事が辛かったらちゃんと言葉でいうんだぞ?」
そう言って電話番号を書いたメモをボクの首輪に挟み込んだ。
それ以来、タダシさんは家に帰ってこなかった。

その晩の責めは一番きつかった。
タダシさんが消えた夜、ご主人様は初めてボクを責め苛んだんだ。
ベルトや鞭、蝋燭、様々な責具で、ボクのうめき声を搾り取った。
いわゆる本格的なSMプレイというのはそれが初体験だった。
ボクは快感ではなく痛みと苦痛から何度も失神した。
タダシさんからメモを受けとったのを怒られたかと思ったけど、翌日にはメモを入れておくメダルを首に付けてもらえた。
今でも電話番号のメモは首輪のメダルに入っている。
229 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:11:50.25 ID:RVVidWwo
それ以降、時折そういうきつい責めがあった。
でも、翌日は必ず診察に連れて行ってくれたし、朝まで抱き締めて寝てくれる。
ボクがご主人様のベッドで一緒に寝られるのはそういう時だけだったから、嬉しくもあった。
そのせいか、今では痛みもある程度は快感へと変わっていた。
望んで打たれたいとは思わないけど、ご主人様が与えてくれる痛みなら、ボクには嬉しい物だ。
捨てられる恐怖に比べれば、何て事はないものだと思う。
毎週の診察でカナヤマ先生(あの男はそういう名前らしい)と会う以外、ボクの世界にはご主人様しかいない。
ボクがそう思うのも当然の事なのかもしれない。

人間だった頃に通っていた学校には、もう行ってない。
春までは休学届けが出されてるみたいだ。
────という事は、もうちょっとすると学校に行くのか?
ボクは背筋に悪寒が走るのを感じた。
学校に行く、という事が嫌なんじゃない。
ご主人様以外の人間に接したり、人間のように振る舞う自分を想像して嫌悪を覚えたんだ。
そんなボクを見たら、ご主人様はボクを見捨てるかもしれない。
それだけは嫌だ。そう思った。
嫌な事は考えまい。考えても仕方のない事だ。

変な事を想像したためか、無性に寂しくなってきた。
────会いたい。
早くご主人様の股間に顔を埋めたい。そうすれば、きっとこの嫌な気持も忘れられる。
そう思ったボクは、寝床に戻るために起き上がった。
檻の中にはご主人様の匂いのするトランクスがある。ミルク皿にはおしっこも入っていた。
こんな気分の時は寝床が一番落ち着ける。
寝床に戻り、残していた最後のおしっこを飲み干すと、ボクは毛布に潜り込んだ。
トランクスを鼻に押しつける。嗅ぎ慣れた匂いがボクの体に染み渡った。

何故か、涙がこぼれた。

────会いたい。
230 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:12:35.46 ID:RVVidWwo
ボクの父親はかなり高翌齢だったように思う。
ボクが覚えてるのは、お葬式の時の記憶だけだ。
見知らぬ大勢の人々。見当たらぬ母の姿。鼻をつく線香の匂い。
仕事関係の人でも集まったのか、それは壮大な式だった。
式の最中にチョコマカと動き回るからという理由で、まだ幼いボクは見知らぬ大人に抱かれたまま父を見送った。
滅多に会う事もなかった父親の、しかも『死』など理解できないボクは、その式の非日常さがただ不可思議で恐ろしかった。
そして、棺の脇で泣きわめく大人たちを興味深く見つめていた時、ボクは確かに見た。
棺の傍らに立ち、こちらを振り向いて微笑む父の姿を。

────ああ、これは夢だ。
いつも見る父親の葬儀の時の夢。
『それでいい』微笑みながら父の亡霊はそう言った。
ボクにいったのか、他の誰かに向けた言葉なのか。当時のボクには理解できなかった。
────きっと、お父さんは今のボクに向かって言っていたんだろう
夢の中のボクは、そんな風に納得していた。

────そういえば…
ボクはふと思い出した。
あの後、ボクを抱き上げていた男の人が何か囁いた様に思う。
何と言ったのか。ボクはその言葉に何かとても安心感を覚えた気がする。
別れ際にその人と交わした指切りの、指の温もりが仄かに思い出された。
その男の人とはそれ以来2度と会う事はなかった。
231 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:13:37.62 ID:RVVidWwo
ガチャガチャ。
首輪が強引に引っぱられた。金属音が響く。
突然、現実の世界に引き戻されたボクは、何が起きてるのか理解できなかった。
「ちょっと部屋で電話すっから、餌でも食ってろ」
ご主人様がボクの首輪を乱暴に掴んでいた。声が怒気を含んでいる。
ボクは慌てて『伏せ』のポーズで服従を示しそうとする。
しかしご主人様はそんなボクを無視するかのように、首輪からチェーンを外すと足音も荒く離れへと去っていった。

あんなに怒った所は見た事がない。一目見ただけで呑まれてしまう、まさに鬼の形相だ。
昼間のせつなくて暖かい気持ちも吹き飛んでしまった。
無性に心細くなった。
居ても立ってもいられなかった。
────ボク、何かしちゃったんだろうか
心当たりはない。しかし怒りの原因が自分かもしれないと思うとその焦燥感は更に増した。
────ごめんなさい。ボク、はじめて言い付けを破ります。
こんなわがままは、きっとお仕置きで済ませてもらえるだろうと高をくくっていた。
もしかしたら、そこまで側にいたかったのかと喜んでもらえるかもしれない。
そんな風に自分に都合のいい想像をしながら、ボクは離れへと走った。

離れのドアが閉まっていたので、ボクはそっとドアの前で横になった。
きっとドアが開いて、ご主人様が頭を撫でてくれるはずだ。そう思っていた。
232 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:14:02.64 ID:RVVidWwo
「ンだから、なんであんたにいちいち連絡しなきゃなんねェんだ?」
ドアの向こうから、さっきよりも更に怒りに満ちた声がした。
こんな声は聞いた事がない。
低く重く、恫喝するような響き。まるで別人みたいだ。ボクは小さくなって怯えながら聞き耳を立てた。
「もう金は渡しただろうが。これ以上、俺の邪魔すんじゃねぇよ」
ゴン!ご主人様が壁でも蹴ったんだろうか、鈍い音が廊下を揺らした。
「おまけに俺の事『従兄弟』だなんてホラ吹きやがって────」
その後は聞き取れなかった。
いや、音は聞こえたが、その意味を理解する事ができなかったのかもしれない。
誰と話してるんだろう。
お金の話だから仕事の電話なんだろうか──それにしては怒り方が尋常じゃなかった。

「靖之はもう俺のモンだからよ!」受話器を叩き付ける音が響いた。
────ボクの事?
まるで意味がわからない内容だ。ご主人様は『従兄弟じゃない』と言っていた。
じゃあ何なんだ?と考えても、ボクの頭では答えが出せない。
その時、ドアが乱暴に開いた。
ドアの向こうには、湯気でも立っているかと思うほど真っ赤な顔をして、ご主人様が仁王
立ちしていた。
「……あ?」
ご主人様の頬が小刻みに震えている。────やばい!
ボクの頭からものすごい勢いで血が失せていく。体中の筋肉が凍りついた。
「盗み聞きか!?てめぇ!」
ご主人様の蹴りが、ボクの横っ腹に炸裂した。
「──ぅげっ」
ボクは悶絶した。
233 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:14:38.15 ID:RVVidWwo
不意に背中に鋭い痛みが走った。
意識が戻った。
が、目を開けたはずなのに何も見えなかった。光も音もない。
手足を拘束されているのか、身をよじってもボクの体は微動だにしなかった。
────!
また背中で何かが跳ねる。
「ぐあぁっ」悲鳴を上げたつもりだったけど、音は掻き消された。
口に何か布のような物が詰まっている。布からはおしっこの味がした。
「ヒッ!」今度はお尻を手の平で打たれた。
ズリュッ。
痛みが走ったと思った瞬間、下半身から重い快感が押し寄せた。
この太さは知っている。ボク専用の仕込み棒、ご主人様のちんちんだ。

とたんに快感がボクの脳内で極彩色の虹を作り出す。
内臓ごと掻き回される感触に、ボクは悶えた。股間に絶え間ない脈動を感じる。
激しく【おマンコ】を突く仕込み棒が、またボクを潮吹き犬にしているんだ。
背中を打たれる。尻にビンタが飛ぶ。【おマンコ】はもうドロドロになって熱を放っていた。
繰り返し襲う痛みと快感の中で、ボクは半分以上意識を失っていた。
全身が【おマンコ】になった様に、ボクの世界はご主人様のちんちんで埋められていく。
何かを悟ったような不思議な気持になり、心地いい光が明滅する。

────!
突然、痛みがボクを現実の世界に一瞬だけ連れ戻す。
左右の乳首が猛烈な勢いで引っぱられた。ピアスにチェーンを付けられているみたいだ。
気がつくと、ボクは胡座をかいて後ろ向きに転がされていた。
全身に縄がかけられている。
「ああああっ」乳首の痛みと下半身を覆う快感が同時にボクを翻弄する。
「うがっ」
股間に電撃が走ったような感覚。
蝋だろうか?強烈な熱がグチョグチョに濡れたボクのクリトリスに直撃した。
そのショックでまた股間からドクリ、と精液がこぼれる。
ボクは、再び激しく明滅する虹色の渦に飲み込まれた。
234 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:15:31.84 ID:RVVidWwo
すでに身体感覚はない。ボクはひとつの肉の塊だった。
ボク自身が巨大な【おマンコ】になり、それを埋め尽くす凶悪なうねりを貪っていた。
うねりが形を変え、ご主人様の顔を象っていく。
『ボクの言うとおりにしてればいいんだぞ』不思議なエコーを持った声が響いた。
『チキショウ、あの女。邪魔ばっかりしやがって』
顔が歪み、ドロドロの絵の具のような粘りのある色の流れに変化する。
痛みとも快感とも取れない重い感覚が全身を包む。
ヌルヌルになったうねりが、まるで映画のように色々な物をフラッシュバックさせた。
『靖之は俺のモンだからよっ』ご主人様が電話している。
俺のモン、と他人に言ってもらえた事が幸せだった。
そう思った瞬間、うねりは強大な快感になり、ボクはまた激しく射精している自分を感じた。

『全部忘れるんだ。お前は何も聞いてないんだ』囁くように響く声。
現実の事なのか、電話で聞いたのか。それすらも今のボクにはわからなかった。
『金は渡しただろう』『従兄弟だなんてホラ吹きやがって』
────何いってるんだよご主人様。ボク、従兄弟のヤスだよ
『従兄弟だなんてホラ吹きやがって』
────いやだよ。聞きたくない。
『──…顕子さん』
────!?
あの時、理解できなかった言葉が記憶の奥から浮かび上がった。
顕子、ボクの母親の名だ。
────いやだ!!!!
暖かかった光が、一瞬にしてどす黒い色に変化してボクを押しつぶした。
────その先は聞きたくないんだ!ボクは何も聞いてないんだ!
235 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:15:53.66 ID:RVVidWwo
『靖之売っ払って、再婚もして、これ以上何を望むっつんですか?』

売っ払って。声はそう言った。ボクを売っ払って。
ボクは母親に売られたという事?
買ったのは従兄弟でも何でもない赤の他人のアキラさん?
────再婚なんて聞いてないよ?母さん
アキラさんは親戚じゃなく、ボクをモノのように買った人なの?
『おまえはボクのためだけに存在してるんだ』
あの言葉はそういう意味なの?金がかかってるから?ボクはただの商品扱いだったの?
そんなのイヤだ。
まさにパニックだった。何がどうなっているのか全く理解できない。
ただ、何もかもが嫌だった。

「…いやだ」
しまった!と思った時は遅かった。
いつの間にか自由になっていたボクの口は、人間の言葉を吐き出していた。
「そんなの嫌だよぉ!」
ボクは泣きながら叫んでしまった。

どれぐらい経っただろうか。
ボクはわけもわからず嗚咽を繰り返している。
縄はすでに解かれていた。
無言でボクの目隠しを外したアキラさんは、ボクの首輪に触れた。
軽い金属音がした。
首輪を止めていた錠が床に落ちた。

アキラさんは、何も言わず家を出ていってしまった。

────ボクは捨てられたんだ。
236 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:24:31.71 ID:RVVidWwo
「俺」が「ボク」になったりしてる_ノ乙(、ン、)_
・・・寝よう

これ昔書いたヤツを手直ししてるんだけど、やっぱ話書くのって難しいな
読み直しててゲロ吐きそうになった
237 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 11:44:21.03 ID:K5vR4wwo
SUGEEEEEEEEE!!!!!1!!!!!!!111
238 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/22(日) 12:26:51.04 ID:vt6khQA0
いいから本スレ立てろって
239 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:01:38.09 ID:RVVidWwo
本スレ立ったねヨカタ

*******
────腹が減った。
あれからどれぐらい経ったんだろうか。

首輪を外されたボクは、いつの間にか裸足で外を歩いていた。
何も覚えてない。
泣きながらTシャツとスウェットを身につけて、そのまま家を出た。
もうこの家には居られないんだ。ただそれだけを考えていた。
────捨てられた。ボクは捨てられたんだ。
それだけが頭の中でグルグル回る。
アキラさんに捨てられてしまった!
なんてバカなんだろう。
なんであんな事を言ってしまったんだろう。
なんで、こんな事になったんだろう。

母親に捨てられた事は、ボクの中であまり問題ではなかった。
いや、きっとそれもショックなんだろうと思う。
でも、それ以上にアキラさんに捨てられた事が悲しかった。
あの時のアキラさんの顔が忘れられない。
ボクを見つめる、あの悲しい目。
ボクは期待を裏切った。
人間の言葉を発した瞬間、もうアキラさんの望むボクではなくなったんだ。
ボクは、もう二度とアキラさんの下には戻れないんだ。

生きている意味すら失ったボクは、もう何もかも終わりにしたかった。
誰にも見つからないところで、ひっそりと、ボクは消えてしまいたかった。
そう、野良犬のように。
────飼い主を失ったんだ。もうボクは野良犬なんだ。
240 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:01:55.37 ID:RVVidWwo
小さい頃から、こっそり一人になる時に使っていた洞窟。ボクはそこに逃げ込んでいた。
目の前はちょっとした崖になっていて、その崖を百数メートルも横這いになって進まなければ、ここには辿り着けない。
しかも崖の上は私有地だったので、ここには昔から誰も来なかった。
崖の目の前には小さな湾が広がり、ここは外の世界からは完璧に切り離されている。
今のボクにはお似合いの場所に思えた。誰にも会わずにすむ。
このままゆっくり消えてなくなろう。そう思った。
湿った石の床に身を横たえたボクを、やがて静かな夜の闇が包んだ。
241 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:02:26.18 ID:RVVidWwo
閉じた瞼に強い光を感じた。人の気配がある。
そっと目を開けると、白い閃光がまっすぐボクを捕らえていた。眩しくて何も見えない。
「何やってんだ?」
声の主はボクのすぐ脇に立っていた。覗き込むようにボクの前に顔を突き出している。
「おまえ、柴田だよな?」
────先輩?
それは同じ部活で高等部の相原先輩だった。
「そんな格好で…家出でもしたのか?」
何も答えられないボクに苛立った先輩は、ボクの腕を取ると命令するように言った。
「とにかく俺の部屋に来いよ」

先輩の部屋は、崖のすぐ上にあった。
ボクは知らなかったが、あの洞窟は奥まで進むと小さな隠し扉があり、その奥の階段を上がると崖の上に出られるようになっていたようだ。
去年から住んでいるという元別荘の部屋は、風呂も、簡易ながら十分な作りのキッチンもあり、ちょっとした一戸建てという雰囲気だった。
「…どうもすみません」
空腹には汁物がいいからと、わざわざ作ってくれたスープを飲みながら、ボクはやっと口を聞く事ができた。
「学校辞めた時はびっくりしたけど、元気そう・・・でもないか?」先輩が笑いながら言う。
「…オレ、辞めたんスか?」我ながらマヌケな質問だった。
「え?だって」先輩が驚いたようにボクを見た。
「年明けにお前のお母さんが来て…」
────またか。
とボクは思った。てっきり休学の手続きを取ったのはアキラさんだと思っていたのに…。
「お前は家出してヤクザの仲間になったし、もう学校には来ないからって…違うのか?」
「ヤクザぁ?」ここまで来ると、もう悲しくもなかった。
そんな嘘をついてまでボクの生活を踏みにじりたかったのか、と思うと怒りが湧き起こる。
「まさか。オレ、親戚の家にいってただけですよ」
ボクは堅い笑顔でそう答えた。
242 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:02:42.32 ID:RVVidWwo
とりあえず風呂を沸かすから、と先輩は風呂場に姿を消した。
執拗に勧めるのもどうかと思ったけど、このドロドロの格好を見たらそれも当然かもしれない。
お風呂に入れるのが嬉しかったのか、顔がちょっと火照った感じだ。
その熱っぽさと疲れが頭の働きを鈍くしてるみたい感じがする。
風呂が涌くまでの間、一人部屋に残されたボクは、ただぼーっと先輩の部屋を眺めていた。
綺麗に片づいた清潔そうな部屋。片隅にはナイキのライバルが転がっている。
────懐かしいな
何気なくそのシューズを手に取った時、下にあった写真が目に止まった。

先輩とボクとのツーショットだった。
────こんな写真撮ったっけ?
不思議に思って写真を手に取ってよくみると、入部歓迎会で数人で撮った写真を切り抜いたものだった。
まさかあの先輩がボクを?
そんなバカな、とは思ったけど、どう考えてもこんな切り抜き方をされるとゲイのボクはそう思ってしまう。
────どっちにしろボクには関係ないか
アキラさん以外の男がボクをどう思っていようと、まるで興味もない話だった。
先輩の足音に、ボクは慌てて写真とシューズを元の位置に戻した。
243 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:02:55.52 ID:RVVidWwo
「どうした?早く入れよ」脱衣所でボクは立ちすくんでいた。
先輩はすでにボクサーショーツ一枚になって立っている。
「先輩も、入るッスか?」ボクは声を震わせながら聞いた。
スウェットを脱ごうとして、ふと思い出したのだ。
下着を捨てられてたボクは、スウェットの下には例のケツ掘り競パンを履いている。
「男同士じゃんか。────それに」
その後の言葉に、ボクは耳を疑った。
「Mなんだから、見られるのは好きなんだろ?」
ニヤリと下卑た笑いをする先輩。
息を呑むボクに、先輩の手が伸びて来た。スルリとボクのスウェットに手を入れる。
「あっ止め…」
触れられただけで何か不思議な違和感とともにサワサワと波の様な快感が押し寄せた。
そのまま手はお尻の肉を割る。やがて、指が割れ目の奥へ達した。
「ああ」
突然、電撃のような快感がボクをつんざく。
【おマンコ】からジンジンと響く快感が体全体に広がる。

「脱げよ」有無を言わさない強い口調で先輩が言う。
まるで操られるかの様に、ボクはゆっくりスウェットを下げていく。
競パンが露わになった。
「そのままだ。下まで下げてそのポーズのままでいろ」
ボクはスウェットを足首まで降ろしたまま、ケツを先輩の指に押しつける様な格好で止まった。
競パンの穴が左右に拡がる。
「は、恥ルかしいレす。勘弁ヒてくラハい」呂律の回らない口で、ボクは哀願した。
しかし先輩は全く取り合う様子もなく、ボクの【おマンコ】を拡げて観察している。
244 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:03:19.00 ID:RVVidWwo
「ザーメンくせぇな、おまえのケツ」
笑いながら人差し指でマンコの襞をなぞる。
「あああっ」ケツにジュンッと熱を感じた。
────アキラさん以外の男に弄られてるのに…ボク、感じる
「すっかりトロトロだなぁ。感じるてるんだろ?」
左右の人差し指を突っ込み、両側の襞をグチュグチュと掻き回す先輩。
指の動きに合わせてボクの喘ぎも徐々に大きくなっていく。
「腰振りやがって、ほんとエロいなお前」
ボクは指に夢中になって、本当に腰を振っていた。
────どうしちゃったんだ、ボク。こんなに淫乱だったのか?

「上も脱げよ」【おマンコ】を掻き回しながら、先輩が言った。
「ゆ、指を、抜いて…」先輩は指の動きを更に強くする。
ボクの【おマンコ】はクチュクチュと卑猥な音を立て始めていた。全身から汗が吹きだした。
「このまま脱げ」
前立腺を探り当てた指が、ゆっくりした回転運動で襞に刺激を与える。
ボクは観念してTシャツを脱いだ。
ボクは乳首のピアスを、なるべく先輩に見られないように体をよじった。
立ち上がった先輩が、そんなボクを背後から片手で羽交い締めにする。
「隠しても無駄なんだよ」目の前の姿見越しに先輩と目が合った。
「こんないやらしいピアスしやがって」そう言いながらピアスを指で弾く。
「うあああ…」【おマンコ】と乳首の2点攻撃に、ボクは悲鳴にも似た喘ぎを上げた。
「さ、風呂入ろうぜ」先輩は、そのままボクを風呂場へと誘った。
245 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:03:36.55 ID:RVVidWwo
「へぇ、本物のMなんだなぁお前」
ツルツルに処理されたボクの無毛の股間を撫で上げながら、先輩が感心したように言った。
先輩のおしっこでびちょびちょに濡れたケツ掘り競パンをくわえさせられたボクは、恥ずかし気に腰を振って答える。
風呂場に入るなり、舌で全身を清めさせられ、お礼に小便シャワーを受け、ボクはもう先輩のなすがままになっていた。
何故か、おしっこをかけられただけでもボクは反応してしまうんだ。
「あんなに純朴そうでかわいかったのになぁ。幻滅だよ」
我慢汁で光る亀頭のピアスを弄びながら先輩が呟く。
あの洞窟でボクを見つけた先輩は、出来心からボクに悪戯をしようとしたらしい。
その時、ボクのケツ掘り競パンと乳首のピアスに気づき、Mだと確信した、と言っていた。

「1年も想い続けた俺がバカだったよ。さっさと食っとけばよかった」
風呂場にいるためか、先輩の声には妙なエコーがかかっていた。
何も刺激を受けていないのに、ボクの体は汗ばみ、アキラさんに突っ込まれている時の様な虹色の快感が脳内を渦巻く。
ザワザワと【おマンコ】が疼いた。
────早く、欲しい
今日は1年分ファックしてやる、といいつつ、先輩はボクを連れだって風呂を出た。
「そろそろ完璧にキマってきただろうしな」
フッと笑うその顔は、もうボクの知っている相原先輩ではなかった。

1年分、その言葉に嘘は無かった。
部屋に着くなり四つん這いにされたボクは、先輩の堅く熱いアレに翻弄された。
数え切れない程【おマンコ】にも口にも種付けが繰り返され、その間ボクも同じように潮を吹いた。
【おマンコ】の快感を貪るボクに、時間は意味を失い、脳もそれを記憶する事をやめてしまった。

意識が戻ると、ボクは鎖でベッドに繋がれていた。
246 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:04:04.54 ID:RVVidWwo
「今日の相手は糞がつくのがスゲェ苦手な人だからな。念入りに洗っとくんだぞ」
そう言うと相原先輩はボクを部屋に残し一人で出かけていった。

────またか
ボクは暗い目で一人ため息をついた。
あれから数週間、先輩はボクを性処理用の肉人形として部屋で飼っていた。
毎日、唇が腫れ上がる程の口奉仕と雑用。
そして週に一度は、あの日の様に薬を盛られて【おマンコ】を使われた。
そう、あの日、初めて先輩に陵辱されたあの快感は薬によるものだったらしい。
回数を重ねる度に効きが悪くなるボクは、徐々に薬の量を増やされていった。
その度にボクは狂ったように男を求め、この体を濃い精液で満たされる事を望んだ。
先輩はボクの暴走する欲望を持て余して、いつの間にか見知らぬ数人の男が参加するようになっていった。

複数の男にぼろぼろになるまで使われ、それでも求め続けるボクは、もう本当にただの性奴隷に堕ちていたんだろう。
薬が効いている時だけはアキラさんの事を考えずにいられる。
そう思うと、いつの間にか、薬漬けで精液まみれになれる夜が待ち遠しくさえなっていた。

やがてボクの体に飽きた先輩は、ボクに客を取らせる事を思い付いた。
せっかく手に入れた肉人形を無駄にするのはもったいない、と言うわけだ。
そして、どうやらボクは今日も客を取らされるらしい。
────あの薬は使ってもらえるだろうか
ボクは薬なしのセックスがどうも苦手だった。
快感はあったけど、それ以上に肉と肉のぶつかる生々しい感触と匂いが苦手だった。
そして汗や唾液、小便や精液のどろどろとした肌触り、全てに嫌悪感を覚えていた。
アキラさんの時にはそれが喜びだったのに。
薬さえあれば、その感覚がアキラさんとの夜のように全て歓喜のうねりへと変化する。
それに、薬は記憶をあやふやにしてくれた。
今のボクにはそれだけが救いだった。
247 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:04:20.80 ID:RVVidWwo
「今日は俺たち二人でお相手してあげるよ、変態中学生くん」
下卑た好色そうな男の声がした。
その夜遅く、目隠しをされて引き渡されたボクは、どこか倉庫のような所に連行されていた。
「あ、元・中学生か」ゲラゲラと男が笑う。どこかで聞き覚えがある声だ。
ボクの【おマンコ】に刺さったバイブをおもむろに掴むと、ゆっくりと出し入れしながらその男が耳元で囁いた。
「仲間のヤクザ野郎は元気かぁ?柴田ァ」
────せ、先生?
それは紛れも無くボクの担任だった体育の湯本先生の声だった。
優しかったはずの先生が、今、ボクのマンコを弄んで息を荒げている。
母親に先輩、そして今度は先生までもが、ボクの知らない姿に変貌してしまった。
ボクが今まで信じていたはずの世界はどこへいってしまったんだろう。
あの日以来、ボクの世界はまるで違う姿になってしまったようだ。

「お前を復学させろって、土下座までしやがったよなぁ」
激しくバイブを抜き差ししながら先生は続けた。
────まさか…ヤクザってアキラさんの事を言ってるのか?
どういう事なんだろうか。
しかし、ボクは下半身から押し寄せる快感に、考え事などできる状態ではなかった。
アキラさんの顔とバイブの動きが、ボクを快感と嫌悪感で彩られた嵐に突き落とす。
手首が頭上に吊上げられ、両足が竹刀のような物に固定された。
「薬を…」その言葉は、思わずボクの口をついて出ていた。
「湯本さん、このドMは『5』をご所望だべ?」もう一人の男が笑いながら言った。
「こんな変態のために…。あのヤクザもかわいそうだなぁ」
ボクの口に、シンナー臭のする液体とおしっこを含ませたケツ割れを嵌めながら先生がつぶやいた。
背後ではバイブを抜いた男が、ボクの【おマンコ】にカプセルを仕込んでいる。
『5』と呼ばれる例の薬だ。
「今日は2パケからいってみるべや?ド淫乱くん」
頭が朦朧とし心臓が暴れはじめる。大の字になったボクの体に鞭が跳ねる。
また、いつもの夜が始まった。
248 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:04:52.62 ID:RVVidWwo
「あぁ、墜ちちゃうよ」
ボクの手が空を彷徨う。体が宙に舞うような感覚がボクを襲う。
ヌルッとした恐怖感が次第に薄れていく。不意に意識が戻った。
「何言ってんだ?」ゲラゲラと頭上から笑い声がする。
何度目の失神だろうか。記憶が混乱する。
「首絞められて汁漏らすなんて、ほんとに糞Mだなぁ。おめェは」
ボクの【おマンコ】に怒張を嵌めたまま、ギラギラした目をして男が言った。

この男には過去にも数度犯された事がある。
以前、相原先輩がボクを逆さに吊り上げようとした時に慌てて制止した男だ。
「無茶すんな!腱が切れちまうぞ!」
すぐに床に下ろされたボクの足を優しくマッサージする男に、ほんの少し優しさを覚えた。
しかし、それはきっとモノ扱いしか受けていなかったための錯覚だったんだろう。
「素人が逆さ吊なんてしたらおめェ、命に関わるぞ?」
そういって先輩らを叱る男は、まさに『玄人』だったようだ。
その夜、ボクはその男に初めての逆さ吊りと首締めプレイの洗礼を受けた。

「もっと締めろっつんだよ!オラァッ」
湯本先生がボクの体の中で暴れている。
【おマンコ】からは散々種付けされた精液とボクのマン汁が、白く泡立って溢れていた。
数えきれない交尾の連続で、ボクの【おマンコ】はすっかり力を失ってパックリ口を開けている。
「また飾り増やさなきゃ締められねェか?」
先生が洗濯バサミでボクのギチギチに膨張した股間を嬲る。
既につけられた洗濯バサミの山がカチャカチャと音をたてる。
「ああ、勘弁してくださぃ」ボクは腰を振りながら哀願した。
「ならもっと締めろよ?あ?」亀頭に洗濯バサミをはめながら、先生が腰を打ちつけた。
「あああああああっ」
金属質の高音が脳内に鳴り響く。瞼の裏でチカチカと光が明滅した。
痛みと快感が次々ボクの中で炸裂する。
「やればできるじゃねぇか」
口元を歪めて、先生は更にボクの奥を突いた。
249 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 20:05:12.08 ID:RVVidWwo
半分意識を失いかけたボクの口に、唐突に別のちんちんが差し込まれた。
「最近、便所が近ェんだよなぁ」種付けを終えて休憩していたもう一人の男が呟く。
口の中のモノが、クワッと膨らんだかと思うと大量のおしっこがボクの口に充満した。
もうそれはプレイでもなんでもなかった。
ただ便器に排泄行為をしているという感じだ。
しかし、それでもボクはこぼさないように必死で飲み干した。
一滴でもこぼすと、必ず乗馬鞭での折檻が待っているからだ。
「ちょっと替わってくれ」
残滴を舌で舐め取らせている男に先生がいった。
いつのまにか種付けが終わっていたみたいだ。
精液とマン汁で湯気を立てたチンポが突き出される。
ボクはそれを無言で咥える。
こんな当たり前の行為にはもはや命令すらなかった。

半勃ちのちんちんに舌を這わせるボクの【おマンコ】に、再び男の指が侵入してくる。
3本、4本、指はその数をどんどん増やしていった。
シンナー臭のする瓶が鼻にあてがわれた。
ボクはそれを目一杯吸い込む。
ガツンッと強烈な快感が体に染み渡り、目の前が真っ白になる。
口が先生の小便で溢れた。
【おマンコ】に重い圧力がかかった。
「あがぁぁぁ」巨大な何かがボクの【おマンコ】を割りはじめる。
また瓶があてがわれた。毛穴から全ての体の力が抜けていく。
【おマンコ】が拡がっていくのを感じた。
何か、別の生き物がボクの体の中で蠢いているような感覚が襲う。
「おお、手首も飲み込むかぁ」ボクの鼻に茶色い小瓶をあてがいながら先生が笑った。
猛烈な衝撃が下半身から響きはじめる。同時に内臓をかき回すような快感を感じた。

男の声が遠くで響く。
「これからは俺が毎晩かわいがってやるからな」

ボクは、また売り飛ばされていた。
250 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/22(日) 21:40:43.07 ID:icsR/72o
続きマダー?
251 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:50:03.96 ID:RVVidWwo
連投はアレかな?と思って
続きです
****************
雨でも降り出すのだろうか。
さっきまでまばらだった雲が、いつのまにか月を覆い隠していた。
夜風がちょっと湿り気を帯びている。
「おまえはお月さんだな」にっこり笑って男の人が言った。
金のボタンがついた黒い服がすごく似合っていて、ボクは子供心に惚れ惚れと見とれていた。
「キラキラしてて俺には少し眩し過ぎるんだ」ボクを抱いたまま、その人は遠い目をした。
ボクの顔にあたるその人の頬が冷たい。
「靖之、約束忘れるなよ」
「うん!指切りゲンマン!」
幼いボクは、小指を突き出して幸せ一杯に笑っていた。

────夢か
また父の葬儀の日の夢を見ていた。
遠いな、と思った。
昔の思い出は、今のボクにはあまりにも遠過ぎた。
今、自分がどこにいるのかも、季節も、時間もまるでわからない。
冷たい倉庫の様な部屋で全裸に後ろ手縛りの姿で転がされているようなボクに、人間らしく笑っていた幼い日々は、幻よりも虚ろで現実味がなかった。
さっき飲まされた薬が効いているのか、頭がはっきりしない。体からも力が抜けていた。
「すげぇ、すげぇよぉ。おおお…」
隣で転がっている奴がうわ言のような喘ぎ声で悶えていた。瞳孔が開きっぱなしだ。

────こいつらもボクみたいな目にあってるのかな
ボクは部屋をそっと見回した。
薄暗い部屋の中には、ボクとほとんど同年代と思われる連中が4人いた。
全員が後ろ手に枷を嵌められ、足を鎖で繋がれている。
ボクともう一人には、更に口枷が嵌められていて、隣の奴はケツ割れ一丁、尻にはバイブが突っ込まれていた。
奥にいる奴は目が開いているのに、横になったまま死んだように動かない。
皆、体には生傷があった。きっとボクと同じ立場の連中なんだろう。
────ここは性処理用の商品置き場なんだな
諦めでもなく、悲しい気持ちも感じない。ただそう思った。
252 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:50:18.61 ID:RVVidWwo
湯本先生とベテラン男に一晩中弄ばれた後、ボクはベテラン男の家で飼われる事になった。
どれぐらい飼われていたのか、ボクにはわからない。
その後、ボクの『持ち主』は3人替わった。
その都度、ボクの体には値札がつけられた。
ずっと目隠しで過ごしたために顔を知らない『持ち主』すらいる。
だが、『持ち主』が替わっても、ボクの日常は何の変化もなかった。
毎日の性処理、そして数日置きに開かれる狂宴の性玩具としての役目。
違いがあるとすれば、それぞれ好むプレイが多少違うという程度だ。
ボクを嬲る連中は全員が何かのグループなのか、複数集まる時には、湯本先生や相原先輩の
顔も何度か見かけた。
最後の持ち主は、何故かボクをベテラン男のもとに返すと逃げるように消えていった。
「悪ィな。相原の小僧や湯本の二の舞いにはなりたくねぇしよ」
ベテラン男が独特の土地訛りでボクに言った。
「したっけヤクザにはヤクザだべ」
そして、ボクはここに連れて来られた。

ドアが開いた。
男が二人入ってくる。ボクをこの部屋に入れた坊主に顎髭の男と、蛇のような粘りのある目つきの黒いスーツを着た男だった。
「今回は4人ッス。大野のおっさんとこから来た奴が一番上玉ッスかね」
坊主が黒スーツの背後から説明していた。黒スーツは黙ってボクたちを睨んでいる。
「先月からケツ割る客が増えたのは、この大野のとこのガキ絡みっぽいッスよ」
髭坊主の言に、黒スーツの眉がピクリと跳ねた。
「どういう事だ?」そう言いながら蛇のような目でボクをジッと睨む。
身がすくむっていうのはこういう事をいうんだろう、と思った。
見つめられるだけで、ボクの体からどっと脂汗が滲む。
253 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:50:39.73 ID:RVVidWwo
「ケツ割った連中は、全部このガキで遊んでた仲間みたいッス」髭坊主が続けた。
「どうやら潜ったんじゃなくて、佳澄会のヤツらに〆られたみたいで…」
黒スーツがボクの顎を靴先で小突いた。
力の入らないボクはまるで人形のように首を上に向けさせられる。
男の眼がボクを覗き込んだ。
「…なるほどな。佳澄会か。柴田ンとこだな?」ギラリと眼を光らせて男が言った。
────シバタ?ボクのことか?それとも…
ボクは朦朧としながらも、考えまいとしていた人の事を思い出してしまった。
彰さん。ボクの飼い主だった人。そして、ボクを捨てた人──

「こいつァ佳澄の本橋三代目のガキだ」
────?何いってんだ、こいつ
佳澄会といえば全国でも一、二を争うでかいヤクザだ。ボクだってその名前は知っている。
父さんがヤクザって事か?
否定したかったが、ボクは父親の事をほとんど知らなかった。
黒スーツの台詞に、髭坊主は目を丸くしてボクの顔を覗き込んだ。
「マジっすか?やばいっすね。柴田兄弟ッスか?」
まるで虎かライオンでも見る様に、坊主の男は恐怖の色をたたえた眼でボクをマジマジと見た。
「──いや。こいつは妾腹だ。カタギのはずだし、第一この事は誰も知らねェんだよ」
────柴田兄弟?彰さんと匡さんの事を言ってるんだろうか?
ショーフクという言葉は何の事かわからなかったし、柴田なんて珍しくもない名前だ。
まさかな、すぐ彰さんの事を考えるボクの悪い癖だろう。そう思った。
「俺ァ柴田の狂犬野郎に写真を見せられた事があンだ。このガキは奴のお気に入りだよ」
「こいつは記録写真撮っとけよ。いいネタになる」
にやりと笑う黒スーツの視線がボクの体にねっとりと絡み付く。脂汗で濡れた床が冷たい。
「これと横のガキはパーティー用だ。残りは即ビデオにしとけ」
そう言い残すと黒スーツは部屋を後にした。
髭坊主はせかせかと奥の奴らの鎖を外して、そのまま二人を連れて反対側にあるドアの向こうに消えた。
部屋に静寂が戻った。
254 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:51:00.50 ID:RVVidWwo
────これからボクはどうなるんだろう
あの男たちは明らかに今までの『持ち主』達とは空気が違った。
大野のおっさん、と呼ばれていたベテラン男は「ヤクザにはヤクザ」と言っていた。
確かに黒スーツはヤクザっぽかった。目つきがまるで違う。
今までにも散々モノ扱いは受けてきたが、あの男ほどの不気味な冷たさは無かった。
あの自分に向けられた異様な視線に、ボクの不安は嫌が応にも増していた。
何も考えずに静かに死にたいだけなのに、なんで皆、ボクを放っておいてくれないんだろう。
また、ふと彰さんの事を思い出した。
『自殺なんて考えるなよ?自分で[ピーーー]る自由は人間だけのモンだからな』
初めてボクを家に置いて出掛ける間際に言った言葉だ。
そう言えば、あの頃は自殺なんて考えもしなかった。
今と比べれば絶望感も無いに等しい。
あの言葉も命令というニュアンスではなかった様な気がする。
どっちかっていうと…────。
それ以上は考えたくない。そう思った。

────もう二度と戻る事はないんだ
255 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:52:00.10 ID:RVVidWwo
そこは意外な程に明るい部屋だった。
倉庫や物置きに慣れていたボクには似つかわしくないような、ごく普通のマンションの一
室に、ボクはいた。
裸足に感じるカーペットの感触が不思議な違和感を与える。
「よぉ、お嬢ちゃん」
高価そうな皮張りソファの上で、黒スーツがニヤニヤ笑っていた。
「今日はアニキが天国に連れてってくれるってよ。幸運だな、お前は」
ボクをこの部屋まで連れてきた髭坊主は、そう耳打ちしてドアの向こうへと消えていった。
テレビから聞こえるワイドショーの乾いた音声と、キーボードを叩く音だけが部屋に響く。
ボクはどうしたらいいかもわからず、ドアの傍らでただ突っ立っていた。

「早くしねぇか」ノートブックをいじりながら、黒スーツが言った。
おずおずと、ボクはソファに近付いた。
「そこに座れ」あのねっとりとした視線が、床に跪かされたボクを捉える。
「きれいなうちに味見してやるよ」
黒スーツは、そう言うとおもむろに服を脱ぎはじめた。
色の白い、しかし鍛え上げられた筋肉が露になっていく。
厚みはそれ程なかったが、無駄な脂肪のない堅く自然な筋肉に覆われた体だ。

────!
窓から差す昼の高い太陽光を浴びた男の体に、ボクは息を呑んだ。
その体の上に巨大な龍がのたうっていたんだ。
尻尾を太腿に絡ませるようにしながら背中を這い、その眼はボクを睨んでいる。
想像はしていたが、初めて見る刺青は圧巻だった。
しかし、それ以上に男のあそこがボクの眼を奪う。見た事もないグロテスクなモノだった。
萎えたままなのに、その大きさはムース缶ほどもある。
ズル剥けの亀頭は赤黒くてかり、テニスボールほどもありそうな玉がふてぶてしく揺れていた。
そして、何よりもおぞましく見えたのが茎の形だ。
イボのようなものがところどころにある。よく見るとカリにも同じイボが数個あった。
ぼこぼこと浮いたイボと、白い体にはまるで合わない黒光りする粘膜の色が、何か違う生き物のような印象を与える。
「へっ、物欲しそうな面しやがって。まずは舌だ」
呆けた顔でぼーっと見ていたボクの目の前に、男の足が差し出された。
舌を突き出し、顔を近付ける。親指が、ヌッとボクの唇を割った。
塩辛い味がした。
256 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:52:22.70 ID:RVVidWwo
何時間たったんだろう。
足先から始まった舌奉仕は、その後延々と続いていた。首も舌も痺れきっている。
丁寧に指を舐めとり、指の間に舌を這わせる。右足が終わるとすぐに左足が差し出された。
太腿まで舌が達すると、今度は腕が突き出された。
脇の下、背中、尻、乳首──。
ボクへの刺激など何もなく、言葉もない。
ただひたすら差し出される部分を舌で味わうだけの行為だった。
舌の動きが鈍るとすぐに蹴りが入る。そしてまた無言で差し出される。
まさに道具扱いだ。
すでに唇は腫れ上がり、口の中はカラカラに乾いていた。

「マラ汁が欲しいのか?」鼠径部に顔を埋めて奉仕するボクを見て、黒スーツが笑った。
喉が乾いたボクは、無意識に男の陰毛を濡らす我慢汁を舐めとっていたみたいだ。
黒スーツはふっと口を歪めて、ボクの頭を掴み上げた。
「舌だけだ。咥えるんじゃねェぞ」
ボクの顔が、黒スーツのアレに押し付けられた。
ボクはすぐに半勃ちの亀頭にむしゃぶりついた。男の我慢汁がボクの喉を潤した。
「好きモンが…」黒スーツが吐き捨てるように呟いた。
その後、男への喉奉仕が更に1時間以上続いた。

「三時間か。シャブマンになりゃ倍はいけるな」
そう言うと、黒スーツはやっとボクを舌奉仕から解放した。
一度だけ、乾いた喉はおしっこで癒されたけど、ボクの舌は充血して腫れ上がり首の筋はガチガチに凝って動かなくなっていた。
「次はケツだ」
そう言いながら、四つん這いになったボクの【おマンコ】に意外な程優しい手つきでオイルを塗り込める。
ここに来る前に浣腸を施されていた穴は、簡単に男の指を三本受け入れた。
ぬるぬるとした快感が下半身から広がる。
「ああっ」ボクの口から喘ぎ声が漏れた。
「声を出すな」黒スーツはもう一方の手でボクのお尻を引っ叩いた。
オイルに濡れた指が、更に一本増やされる。
ボクは歯を食いしばり、必死で襞から滲みる快感に耐えた。
257 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 21:52:36.48 ID:RVVidWwo
十分も経っただろうか、両手の指で掻き回される【おマンコ】から電撃の様な鋭い快感が走った。
体が快感にビクビクと痙攣する。
────薬?
例の薬かと思ったが、アレとは感覚が違う。
身体感覚がぼーっと痺れて【おマンコ】がジンジンするあの薬は、もっと鈍い快感だった。
今のボクは、穴の中の指の形まではっきりと感じる。
四本の指がどう動いてどこを擦っているか、ボクの襞が絡みつく様子もわかる。
ひとつひとつの快感が、増幅されて何かの形になってボクの頭の中を掻き回しているような、そんな感覚だった。
指が与える快感がどんどん巨大に広がり、やがてボクを飲み込んでいった。

「そろそろだな」黒スーツはひとりごち、その巨大なちんちんをボクの穴にあてがう。
例のイボイボがボクの【おマンコ】を引き裂いた。
「あがぁぁ」激しい快感と痛みがボクを襲う。と、同時に尻タブに鋭い痛みが走った。
「声を出すな」
そういいながら男は根元まで一気に埋め込んでしまった。
休む間もなくイボイボはボクの穴を掻き回す。
イボが襞を掻きむしり、亀頭が前立腺を激しく嬲る。
バシッ!声が漏れる度に、お尻を思いきり叩かれた。
奥を突かれる。
悲鳴と同時にお尻が打たれる。
その痛みと衝撃で、ボクの股間からダラダラと射精が始まる。
また、奥を突かれる。

それは、延々と何時間も繰り返された。
258 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 22:02:24.83 ID:RVVidWwo
---休憩---
なんかNGワードにひっかっかってるなorz
「氏ね」か

この後ちょっと反吐が出そうな鬼畜になってるので
ラストまで一気に通り過ぎるために、ドカッと投下して終わらせます
今までのが7話分で残り3話分だからかなり長いけど
ジャンプ買ってきた後にでも
259 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/22(日) 22:10:43.97 ID:icsR/72o
脳内で「ボク」の年齢を下げながら待ってる
260 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:13:24.43 ID:RVVidWwo
下げるのかww
下げすぎると鬼畜度増す気がするけど

続き
***********
────雨か
暗く閉ざされた窓の向こうから、わずかに雨音が聞こえた。
久々に聞いた外の世界の音が、ほんの少しボクを正気に戻したようだった。
一日のうちに正気でいられるのは、ほんの数時間だけだ。
いや、それすら本当に正気なのかどうかはわからなかった。

初めて黒スーツに貫かれた後、ボクの体には『もっと長時間使えるための薬』が打たれた。
その薬がどうやらボクを変えてしまったらしい。
薬を貰うためなら何でもした。
乳首を針で貫かれる事を懇願し、鞭で背中を裂かれる度に喜びの嗚咽を上げた。
薬が切れれば、暗い絶望と恐怖がボクを襲う。
皮膚の下を這い回る虫とドロドロと溶ける床に飲み込まれていくあの感覚。
アレから逃れられるのなら、ボクは腕を切り落とされても平気だと思う。

薬切れさえ無ければ、ここでのボクの生活はいたって平穏で単調なものだった。
普段は倉庫のような部屋で、ボクと同じ様な連中と一緒に転がってるだけだ。
たまにボクたちのマンコや口を使いに男たちが部屋を訪れる。
週に一度か、月に一度なのかわからないけど、定期的に開かれる『パーティー』に出る以外、ボクの仕事はそれだけだった。
部屋に来る男たちは、たぶんヤクザの組員なんだろう。
言葉もなく服すら脱がなかったけど、皆あの独特の爬虫類のようなぬめった目つきをしている。
さっきまでボクを使ってた男も例外じゃなかった。
261 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:13:46.42 ID:RVVidWwo
「今日は48時間コースだってよ」一回いったにも関わらず、その男はまだ腰を使いながら言った。
もちろんボクにじゃなく、ボクの口を使っている奴との会話だ。
「おまえどっち?俺、今日はビデオ部屋の方なんだよな」
ボクの喉を擦り上げながら、もう一人の男が答える。
この部屋で使われる時は大抵の奴がオナニー代わりの比較的大人しいプレイだから、ボクは快感だけを味わう事ができた。
薬もキマッていて気分が高翌揚してたせいか、ボクはたっぷりと舌を使って奉仕した。
「俺は鬼畜部屋だよ。最悪だよな」

『鬼畜部屋』とは『パーティー』の部屋の事だ。
ボクたちを玩具にする乱交の事を、ここでは『パーティー』と呼んでいた。
客は金を払って参加するらしい。
この男達の仕事は『パーティー』の客サービスやボクたちの管理だ。
「このケツは確かに病み付きになるけど、アレはわからねぇよな」
そう言いながら、鬼畜部屋担当はボクの前立腺を擦り上げた。
「ああ」
思わすちんちんをくわえた口からこもった喘ぎ声を漏らしてしまう。
そんなボクを見て、男は更に激しく同じ箇所を突いた。
「まぁな。あ、俺、先にいくわ」
その言葉と同時に、いきなりその男のアレが喉奥を突いてきた。
ドッという衝撃とともに、ボクの喉に精液叩きつけられる。
「じゃぁ後で」
ボクの顔で精液を拭き取ると、そいつはそそくさと部屋を後にした。
一人残された鬼畜部屋担当は、自分もさっさと終わらせようとでも思ったのか、更に腰の動きを早める。
ボクはマンコから伝わる快楽に身を任せて目を閉じた。
262 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:14:16.02 ID:RVVidWwo
ここで顔を見たことのある男は、ほぼ全員が同じ様にボクたちを使いに来る。
唯一人の例外が、あの黒スーツの男だった。
黒スーツは、あれ以来、ボクを使う事は一度もなかった。
『パーティー』の時に顔を見かけるぐらいだ。
────先輩たちのほうがまだマシだったのかな
当時はあの頃の暮らしは嫌でしょうがなかったはずなのに、今では帰りたいとさえ感じる。
ここの連中は、『パーティー』の客もそうだったが、ボクたちを完全に道具として扱った。
薬のせいでお腹は空く事はなかったけど、そういう生き物としての欲求がボクたちにあるなんて夢にも思っていない、そんな感じだ。
ここでは、ボクは人間どころか生き物ですらなかった。
『シャブマン人形3号』それがボクの呼び名だった。

「うぅ…」ビリビリッと指先に痺れを感じる。
昨日か、一昨日ぐらいからか、ボクはなんだか熱っぽかった。
熱にうなされるなんて、小学生の時に倒れて病院へ担ぎ込まれて以来だ。
あの時と同じ様に、高熱と吐き気がボクを苛む。
薬がキマっている時は不快感も吹き飛んで動き回れたけど、効き目が薄まるとすぐこれだ。
前に倒れた時は、後一歩で手遅れだった、と医者に言われた。
でも、病院へ連れていくとかって発想はここの男たちにはまるでない。

────このまま死ぬのかな
ボクは熱で痺れた頭の中で、そんな事を考えていた。
ふと、カナヤマという医者の事を思い出す。
『いい飼い主に会えたな』あの医者はそういっていた。
あの頃はこんな心配もなかった。
生活の何もかもを彰さんに任せ、頼り切って生きていたように思う。
思えば、あんな風に安心して過ごせたのは生まれて初めてだったかもしれない。
彰さんが懐かしい。
もう一度、あの優しい笑顔を────。
薬漬けで、しかも薬欲しさに他人のうんこをほおばるようなボクには、決して叶わない夢だ。
263 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:14:27.38 ID:RVVidWwo

また虫が皮膚の下でざわつき始めた。
264 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:14:44.94 ID:RVVidWwo
『大丈夫だ、それでいいんだ』父さんがそう言って笑った。
『腕を出せ』ボクを抱きあげる男が耳もとで囁いた。
ボクは夢遊病者のように腕を差し出す。差し出された腕に男が歯を立てる。
『眼がいっちまってンなぁ』見知らぬ声が空の上から降ってきた。
父さんの股間で1メートル以上ある巨大なアレが息づいている。
ボクがその長大な化物をくわえようと顔を近付けると、それはいきなりボクに噛み付いてきた。
鼻を噛まれる。
『今日は三倍にしとけ』今度は床の下から声がする。
ボクを覗き込む男が小指を突き出した。『約束だぞ』3歳のボクが頷く。
そのまま男の腕がボクのマンコに飲み込まれていく。快感がボクの脳をつんざいた。

「あ…」
ガチャガチャと頭に響く冷たい金属音で眼が醒めた。
体が前後に揺れる。
────そうか、『パーティー』にかり出されたんだ
どうやらボクは気絶して夢を見ていたらしい。
いや幻覚だったのかもしれない。今のボクには、そんな事ですら自信が持てない。
注射をされた後、一時的にボクを支配する快感が徐々に醒めてきた。頭がはっきりする。
両手を天井から鎖で繋がれ、ボクは部屋の中央で二人の客に責められていた。
「ガバガバだなぁ」
前からボクを串刺しにしている男が言った。
30代半ばといったところか。少し脂肪の乗った体にうっすら汗を滲ませている。
「耳でも削げば締まるかもな」
尻タブを叩きながら背後で腰を使っている男が答えた。
ボクのマンコは二人のアレをいっぺんに咥えこんでいた。
グチュグチュと濡れた音が響く。
265 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:15:20.47 ID:RVVidWwo
「うあああああ」
ボクの横では、もう一人のシャブマン人形がマンコに腕を飲み込んでいた。
腕を二本も突っ込まれたマンコは血まみれだ。
それなのにそいつは小便を垂らしながら悶えている。
声のトーンは歓喜を示していた。
その奥には洗面器と生理食塩水のボトルがあった。
ジョサイドーキと呼ばれる機械もある。
薬の打ち過ぎでボクたちが壊れかかった時に使われる奴だ。

いつもと同じ『パーティー』の風景だった。
今日『パーティー』の前に、黒スーツはボクに今回はビデオまでのフルコース、と言った。
────ようやく終わるんだ
ボクはその言葉に安堵感すら感じていた。

「動くんじゃねぇぞ」
30代の男の声で、ボクはふと我に帰った。
がっちりとボクの下半身を固定し、太股をトントンと指で叩きながらボクの顔を覗き込んでいる。
男の手には注射器が握られていた。
いつの間に前に回ったのか、さっきまで後ろにいた男はその傍らでボクの乳首を棒のような物で嬲っていた。
チキチキ、と棒が音を立てる。
カッターだった。
「気持よくしてやっからな」
ボクの下半身を抱えていた男がそう言うと、足の付け根にチクリと痛みが走った。
薬がボクの体にゆっくりと浸透していく。

「おお、すげぇ締まりやがるな」遠くで声がした。
嵐のような快感の中でボクが叫んでいる。
もう一人のボクは脳を鷲掴みにされたような痛みに悲鳴を上げた。
────まただ
薬がキマっていると、よくこういう状態になる。
ボクの心がいくつもスライスされているような錯覚。
はっきりと痛みも快感もあるのに、まるでそれが現実の事でないように感じるボクがいた。
後ろでは男が激しく腰を振ってボクを責め上げている。
男の動きに合わせて快感がさざ波のように体中に伝わってくる。
四つん這いで嵌められているボクの顔は血まみれだった。耳が痛い。
ボクは痛みの原因を探るように、自分の頭に手を伸ばした。
────ああ…
耳がなかった。
まぁ、それも大した事じゃないか。いくつもに分かれたボクの一人がそう思った。
と、不意に猛烈な嘔吐感がボクを襲った。
266 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:15:41.68 ID:RVVidWwo
「うわっ!きったねぇ」「ゲロりやがったぞ」男達が慌ててボクから離れていった。
ボクは血とゲロの海に突っ伏したまま、転がっている。
「すげぇ熱だぞ?こいつ。やべぇ病気とかじゃねェだろうな?」声が遠い。
「使えねェなぁ。ンじゃ今日のビデオは2号の方でいくか」黒スーツの声もした。
霞んだ視界の中で、2号と呼ばれたシャブマン仲間が青ざめていくのが見えた。
「嫌…許してください」頭を左右に振りながら泣き出しはじめる。
はじめてここに連れて来られた時、ボクの横で悶えていたあのケツ割れ野郎だ。
────あいつも「ビデオ」の事に気付いてたのか
朦朧とした意識の中で、ボクは大した感慨もなくそう思った。

『ビデオ撮り』は別室で行われているプレイだ。
ボクたちには、その部屋で何が行われるのかわからない。
でも『ビデオ』に指名された奴が2度と帰って来ていない事から、ある程度は想像できた。
ボクたちシャブマン人形の『最期のおつとめ』なんだろう。
そんな事を考えていたボクの側に、一人男が近付いてきた。
今日初めて見る顔だった。客だと思うが、若い。こんな若い客は見た事がない。
その客が何やら黒スーツに耳打ちをしている。黒スーツがニヤリと笑った。
「3号、ゲロまみれのお前をご所望だそうだぞ」
笑いながらボクを起こすと、黒スーツはボクをその若い客に引き渡した。
267 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:15:56.35 ID:RVVidWwo
若い客はボクを個人買いしたらしい。
高い金を払えば個人で楽しめる、これが『パーティー』の決まりだった。
個人買いをすれば、別室に移ってボクたちを自由にできる、というわけだ。
一回だけ、別の奴が連れ出されるのを見た事がある。
そいつは終わった後、指の爪を全て失っていた。
『自由にできる』とは、ここではそういう事を意味していた。
男はボクを連れて廊下に出た。足もとがふらつくボクを脇から抱えるように支えている。
「騒ぐなよ」震える声で男が囁いた。
ボクの腕を掴んでいる男の手は緊張のためか汗ばんでいる。
若いからだろうか、と思った。
廊下を足早に進むと、個室には入らずに玄関脇のトイレの影にもぐり込んだ。
手早く上着を脱いでボクに着せる。眼が血走っていた。
小刻みに震えて、落ち着かない様子だ。

────こいつもキメてるんだろうか?
「ブッ殺してやる」ブツブツ呟いている男を見てそう思った。
────?
不意にボクは宙に浮いた。
男がボクをおぶっていた。
「いくぞ」
そう言うと、足音を立てない静かな走りで一気に玄関を出た。
────まさか?ボク、誘拐される?
「ちきしょう。あいつら人間じゃねェ」「絶対ブッ[ピーーー]」
男はそう言いながらボクを背負って走る。心なしか鼻声が混じっている。
────なんで泣くんだ?
何が起こり始めているのか、ボクには全然理解できなかった。
268 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:16:52.69 ID:RVVidWwo
薬と熱で朦朧としてるボクは、小学生の時の事を思い出していた。
玄関前でぶっ倒れていたボクは、通りがかりの人に発見され、今みたいに背中に背負われて病院まで搬送された。
高熱で意識がなかったから、運んでくれた人の顔すら覚えていない。
思い出すのは、入院騒ぎに一瞬迷惑そうな表情を見せた母親の顔だけだ。

ボクをおぶったまま、男はマンションの裏口に出た。
そのまま小さな門を抜けると、角に停車した黒い車の横まで走る。
「オジキ!1105室ッス!」若い男が叫ぶように車に向けて言った。
車の中から、初老の男が顔を出した。
初老といっても、その言葉が似つかわしくない程、ギラギラと刃物のような雰囲気のある男だった。
触れば切れる、っていうのはこういう人の事なんだな。ボクはそう思った。
「おぅ」そう答えると、その初老の男はおもむろに携帯を取った。
「1105だ。小僧は確保した。いけ」

短くそう言うと、携帯を切ってゆっくり息を吐く。
「よく耐えたな、洋一」
洋一と呼ばれた若い男はボクを車に押し込めると、ボクに着せた上着のポケットからビニール袋のような物を取り出した。
「これ、こいつの耳です。一応近くにあった氷と一緒に入れときました」
ビニール袋の中には、ボクの千切られた血まみれの左耳が入っていた。
「おう、気が利くな。──出すぞ」
初老の男が顎をしゃくって運転手に指示をする。
「おまえはどうすんだ?」
窓越しに男が洋一に聞いた。
「アニキらと、あいつら〆てきます」
そう言うと若い男は踵を返して闇に消えていった。
269 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:17:08.40 ID:RVVidWwo
車が静かなエンジン音を立ててゆっくり滑り出した。
「まずは、病院だな」
ボクの耳、いや耳があった部分にタオルをあてた初老の男が、誰に言うでもなく呟いた。
何が起きているのかもわからず、ボクは呆然として窓の外を眺めていた。
────今度はこいつらがボクを嬲るのか
何が起ころうと、ボクの立場が変わる事は永遠にない。

窓の外に、海が見えた。
ボクの知っている太平洋じゃない。どっかの港のみたいだ。
月が水面に揺れていた。
────あの月は、まるで彰さんだな
そんな事を思う。
触ろうとしたら、ボク自身の手で散らしてしまう水面の月。
父の葬儀の日に、ボクを抱き上げていた男の言葉を思い出した。

『キラキラしてて眩しすぎるんだ』

今なら、なんとなくあの言葉の意味がわかる。
ボクの汚い手は、大好きなものに触れる事すらできない。
そう思ったボクは、改めて自分の気持ちに気付いた。

────ボクは、彰さんが好きだ
270 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:18:40.41 ID:RVVidWwo
*****9話目*****

コポコポ、とサイフォンの心地いい音が聞こえる。
仄かにコーヒーの香りがした。
いつのまにか、居間に明かりが灯っている。
ボクは匂いに誘われるように、寝室から顔を出した。
「お前も飲むか?」
めざとくボクを見つけた山村さんが聞く。
「…はい…いただきます」
キッチンに置かれたボク専用のマグを見つめながら、答えた。
未だに、こういう普通の人間の生活っぽいやりとりが苦手だった。
どう振舞えばいいのか、つい躊躇してしまう。

あの夜、山村と名乗った初老の男は、病院で治療を済ませるとボクをここに連れてきた。
鬼畜部屋と呼ばれていたあのマンションと同じ様な、よくある分譲マンションの一室だ。
ボクは部屋に連れ込まれるなり、寝室のベッドに縛り付けられた。
────またか
その時、ボクはそう思っていた。今度はこの男に犯られるんだな、って。
しかしボクの予想を裏切るかのように、山村さんはそのままボクを放置した。

それから先の事はあまり記憶にない。
覚えているのは、皮膚の中を這い回る大量の虫と、ボクの体中の穴から侵入しようとする蛇の群れの感触だけだ。
幻覚だと言われても、ボクにはリアルな記憶だった。
結局、ボクは二日間、汚物まみれのまま寝室のベッドにいたらしい。
二日経って拘束は解かれたが、それでもボクは寝室に軟禁状態だった。
頻度は落ちても、幻覚は変わらずボクを苛んでいた。
時折襲うとてつも無い恐怖に晒される度に、ボクは暴れて部屋中の家具を破壊した。
幻覚を見ても暴れずにすむようになるまでに、更に二週間ほど費やした。
271 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:19:15.92 ID:RVVidWwo
山村さんの他にも、ボクの周りには数人の男がいたように思うが、記憶があやふやで顔も覚えていない。
そして、これが一番ボクには理解できなかったんだけど、男達は誰一人、ボクを嬲ったり犯したりはしなかった。
この扱いには戸惑ったが、それでも今のボクにはありがたい事だった。
あの日、彰さんを意識して以来、ボクは他の男とそういう事をする自分に異常な程の嫌悪感を感じていたからだ。
考えるだけで、嫌悪感はすぐに幻覚を伴った恐怖感に姿を変えた。

薬をくれない事を恨みながらも、セックスを強要しない彼等には感謝していた。
彼等が何故、ボクに手を出さないのか、目的は何なのか。それは全くわからなかった。
────きっと、薬が切れて苦しむ顔を楽しんでいるんだろう
ボクはそんな風に思っていた。
後から聞いた話だけど、そういう風に感じるのも薬の副作用だったらしい。
疑心暗鬼になって常に悪い方へ思考を巡らすのは、典型的な中毒症状だと言われた。

やがて、それほど暴れなくなったボクは、寝室での軟禁状態から解放された。
しかし「自由にしてろ」という山村さんの言葉は、更にボクを戸惑わせた。
テレビを見ていても落ち着かない。
第一、自分が服を着て室内にいる事自体、ボクにはものすごく違和感のある生活だったんだ。
時間を持て余したボクは、山村さんの勧めるまま、体を元に戻すための軽い運動をはじめた。
逃げ出してからの異常な生活のせいで、ボクの体重は20キロも落ちてしまっていたからだ。
体力もなく、日に数度は必ず幻覚に苛まれていたボクにとって、運動は苦痛だった。
しかし山村さんの言葉は、それでもなんとかボクにトレーニングを継続させた。

「会いたい奴とか、いるんだろ?」
その相手に会うために、せめて体だけでも元に戻そうとは思えないか?って言うんだ。
会いたい人───その問いに即答できる相手は、ボクには唯一人しかいない。
────まさか、会えるわけがない
そう感じたボクの表情を読み取ったのか、山村さんはボクの目をじっと見て強く言った。
「会えるか会えないかは問題じゃないんだぞ。お前自身が会いたいかどうか、だ」
会えるとは思えない。
でもそう言われてボクは、やはり彰さんに会いたいと思った。

『彰さんに会いたい』この想いは、薬を切る原動力にもなった。
272 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:20:15.85 ID:RVVidWwo
1年ぶりのコーヒーをゆっくり口許に運んだ。
砂糖の甘い味に、人間として生活している実感のようなものを感じる。
「あれから一か月半だな。最近はどうだ?」
新聞を読んでいた山村さんが、顔をあげて聞いてきた。
同じマンションにいるのに、この人とこういう会話をする事は滅多になかった。
「──欲しい、とはあまり…思わなく、なり…ました」
しゃべるという行為にもやっと慣れて来たけど、それでもボクの声はいつもか細く、辿々しいものがあった。
そうか、と笑った山村さんの表情をなんとなく嬉しく感じる。
この人は、薬を欲しがるボクを本気で心配し、薬を切るためには何でもしてくれた。
今のボクには、その事が理解できていた。
何故なのかはわからないが、この人の目的はボクに薬を絶たせる事なんだ。

「今晩、お前に会わせたい奴が来る」
唐突に山村さんが話題を変えた。
「いやかも知れないが…できれば会ってやって欲しいんだが」
何か奥歯に物を挟んだ様な、山村さんらしくないハッキリとしない口調だった。
────普段だったら「会え」の一言で終了するはずなのに…
「…はい」
ボクが小さく頷くと、山村さんは安心したようにパッと表情を明るくした。
「バカだけど悪い奴じゃねェからな。俺の息子みたいなモンなんだ」
気に入ったら寝てもいいぞ、と笑う山村さんの顔から悪意は感じられなかった。

「ちょっと出掛けっから、気楽に待っとけ」
そう言って山村さんは姿を消してしまった。
恐い事はしないから心配はいらないと山村さんは言ったが、やはり不安はあった。
他人に会うのは緊張する。
今まで散々いろんな人に体を使われたせいかもしれない。
幻覚を見て暴れたらどうしようか、という不安も拭いきれない。
そんなボクの気持ちの裏をかくように、その相手は約束の時間になっても現れなかった。
その事が余計にボクの気持ちを不安にさせた。
不安な気持ちは、すぐに薬の欲求に変わってしまう。
気持ちを落ち着けるために、ボクは慣れ親しんだ寝室のベッドに潜り込んだ。

────薬なんかいらない。彰さんは薬が嫌いなんだぞ。
呪文のように頭の中で繰り返した。
素肌に感じる毛布の気持ち良さと、繰り返す呪文が、いつの間にかボクを眠りに誘った。
273 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:20:54.86 ID:RVVidWwo
ドアの閉まる音で目が覚めた。
暗い部屋に、微かな人の気配がする。
山村さんの言っていた人だろうか?無言の気配に、ボクは恐怖を憶え始めた。
静かに、その気配はベッドに近寄ってきた。
すぐ側に息づかいが聞こえる。
────やばい。
ボクはドアに背を向けて寝ていた。
恐怖が身を縮ませ、振り向く事すらできなかった。
薄目を開けてみると、窓に男の後ろ姿が映っていた。
彰さんと見紛うばかりの体躯。
しかし、その背中では猛々しく牙を剥いた虎がボクを睨んでいた。
────ヤクザ、か。
ヤクザはやはり恐い。あの黒スーツを思い出す。
でも、山村さんやボクをあの地獄から連れ出した洋一という男もやはりヤクザっぽかった。
山村さんの知り合いなんだから、ヤクザでも不思議じゃないのかもしれない。
ボクは堅く目を閉じた。
────山村さんは安心しろと言っていた。信じよう。
そう思った。

心なしか男の息づかいは、少し荒く乱れている。またやられるんだろうか。やはり恐い。
と、男の手の甲がそっとボクの頬に触れた。
そのまま、わずかに頬に触れた手はジッと動かない。ボクの頬に男の震えが伝わった。
ボクの顔を覗き込んでいるんだろうか?顔の真上で暖かい息づかいを感じる。
ボクは恐怖で身を堅くしながら、じっと耐えていた。
ポタッ。男の汗だろうか。何かがボクの首筋を濡らす。
男の手が恐る恐る上下し、ボクの頬を撫でる。
その仕草と男の震えが、何故かボクの緊張感を少し解した。

────この人も緊張してるのかな?
乱暴される、という感じではなさそうだった。
コツ、とボクの後頭部に何かが当たる。
男が額を押しつけるように、ボクの真後ろにいた。
ピンと張りつめた空気の部屋に、男の息づかいだけが響く。
どれぐらいそうしていただろうか。やがて、男はそっとベッドの中に入ってきた。
────やる、のかな。
ちょっと嫌だな、と思う。やはり他の男と肌を合わせるのは不快だった。
274 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:21:55.17 ID:RVVidWwo
ベッドに入ってきた男の体は巨大だった。背中に分厚い筋肉を感じる。
震える腕がボクのお腹を包む。男の顔が首に押し当てられた。
暖かい。
────たまに、こうして一緒に寝てくれたな
ボクは、何故か彰さんを思い出した。
こんな風にボクを抱いてくれたのは、後にも先にも彰さんだけだった。
そう思うと、まるで彰さんに抱かれているような気分になった。
背格好が似ているせいもあったかもしれない。
男の手が、そっと胸に回された。
ビクッとボクの体が反応する。
ボクの反応に、拒否されたと思ったのだろうか、男の手がビクリとボクから離れた。
しばらく固まっていた男は、もぞもぞとベッドを出ようと動く。

「───…あ、もう少しこのまま…」
つい、ボクは口を開いてしまった。
何故そんな事を言ったのかわからない。男としたかったわけではなかった。
ただ、男の筋肉の感触がすごくボクを安心させてくれた。それだけだった。
ボクの言葉に気を良くしたのか、男はさっきよりも遠慮のない動きでボクを抱き締めた。
背中が熱い。
男の手が、やがてゆっくりとボクの体を這い回りはじめた。
ボクの体が反応するたびに、男はびくっと動きを止める。
ボクが背中を押しつけるように男の体に密着させると、また手がそっと動き始める。
ボクは勃起していた。
つくづく淫乱なんだな、と思う。
あれほど彰さんを想っているのに──…。
いつのまにか、ボクはこの男としたい、とまで思っていた。
275 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:22:21.36 ID:RVVidWwo
男の手が乳首を捕らえた。そっと指で円を描くように転がされる。
「ぁあ」声が漏れた。
悶えながら、ボクは体の向きを変えた。男を見てみたかった。
その瞬間、大きな手のひらがボクの眼を塞ぐように顔を覆った。
そのままゆっくり顔が近づいてくる。
厚い手の平は微かに震えていた。
ゆっくり、まるで壊れ物を扱うような動きで、男の唇がボクの口に触れた。
舌がボクの唇を割って入ってくる。
そっと口の中を這い、歯の裏を舌先がチロチロと動く。

────こんなに気持のいいものだったのか
ボクは、生まれてはじめてのキスにものすごく興奮を憶えた。
男の舌に、舌を絡ませてみた。男が強く吸う。ボクの舌が男の口に吸い込まれた。
お互いの唾液が交互に交換される。ボクは男の唾液を飲み干した。
キスに夢中になっているボクの目が、素早い動きで布に覆われた。
────!
目隠しをされて、ボクの体に緊張が走った。
ボクの緊張を解すように、男は抱き締めた腕に力を込め、一層激しく舌を動かしてきた。
セックスをする最初の前戯にキスがあるという理由がよくわかる。
たったそれだけで、緊張したボクの体から力がすっかり抜けてしまった。
名残惜しそうに男の唇がボクから離れた。
上半身を起こし、ボクの足を肩に担ぎ上げる。
「ああっ」
男の唇がボクのくるぶしに触れた。そのままゆっくり太股まで舐め上げる。
鼠径部を音を立てて舐められ始めると、ボクはもう喘ぎ声を堪えることもできなかった。
男の手が尻たぶを左右に割るようにしながら揉みしだく。
舌は蟻の戸渡りを舐め上げ、徐々に下へと降りていく。
「ああっ…いいよぉ」
グッと太股が左右に開かれ男の舌が尻の肉を割って侵入してきた。
襞のひとつひとつに沿うように、ゆっくり舐め上げられる。
唾液がボクのマンコを湿らせて、部屋中に卑猥な音を響かせた。
舌が穴を割った。
ぬめっとした感触が穴の入り口を這い回る。快感で下半身がキュンキュンした。
やがて、ボクのマンコは舌を全部飲み込み、舌は激しく穴を出入りしていた。
276 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:23:07.51 ID:RVVidWwo
ボクの股間はこれ以上ないという程にそそり勃ち、ダラダラと涎を流していた。
ピンッ。男がボクのあそこを指で弾く。
軽い痛みが、強烈な快感になってボクの体を駆け上がってくる。
その時、ボクのマンコに熱い巨大なものが押し当てられた。
────でかい!
すごい圧迫感だった。この感触は彰さん以来だ。
亀頭が穴の表面をヌメヌメと動く。我慢汁がボクのマンコ全体をグチョグチョに濡らした。
ボクのマンコがひくひくと口を開け始めた。
いきなり、ヌッと亀頭の先が押し込まれる。
「うあっ」快感が膨れあがり、マンコの神経以外が遠くなっていく様な錯覚を感じた。
そのまま男がゆっくり力を込めていく。亀頭がボクのマンコを割り始めた。
でかい。本気ででかいソレは「チンポ」って呼ぶのが一番相応しく感じた。

────!
男が乳首を捻った。電撃のような快感が走った瞬間、ボクのマンコからふっと力が抜けた。
ズリュッ。
巨大な亀頭がマンコに埋没した。
「うあぁぁぁ」
男のチンポは、そのままボクの前立腺を擦り上げるように奥へ進んでくる。
まるで薬を打った直後のような、強烈な快感がボクの体中を駆けめぐった。
ボクは虹色に光る快感の渦の中に飲み込まれていく。
この感覚。
薬以外では彰さんとしか感じなかった快感だ。
徐々にボクの身体感覚は快感の渦に溶け、体はひとつのマンコになっていく。
────彰さん!
ボクは快感で混乱したのか、彰さんに抱かれているような錯覚を感じた。
いつのまにか、チンポはボクのマンコの奥深くまで達している。
277 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:23:29.91 ID:RVVidWwo
「ああ、ア、アキラさん…」
そう口走ってしまった時、男の動きがピタッと止まってしまった。
「あ…。すみま、せん。ああ…やめないで」
違う男の名前を呼ばれたら、誰でも気を悪くするだろう。
でもボクはもっとこの快感に浸っていたかった。
止まった動きに我慢ができないかのようにボクは無意識に腰を使い始めた。
ググッ。ボクの腰の動きに、再び始まった男の抽迭が加わる。
前立腺を突かれる。ボクは悲鳴のような喘ぎを上げる。
ボクの股間は突かれる度に潮吹きを始めた。
チンポが一気に抜かれ、そのまままたマンコを割る。
前立腺を擦り上げ、S字結腸にまで達する。また射精した。

快感の渦はボクの意識を徐々に奪っていった。頭が白くなり、瞼の裏で光りが乱舞する。
ググッとまたボクのマンコの最奥を突かれた。
そのまま男はボクの上半身を引っぱり起こす。ボクは男の首に手を回した。
貫かれたまま抱えられたボクの頬を男が軽く叩く。
痛みで一瞬我に返った瞬間、男の唇がボクの口に押しつけられた。
舌が吸われた。同時に男が腰を突き上げる。ボクの潮吹きが男の胸を濡らす。
乳首を捻り上げられる。マンコが掻き回され、頬が打たれる。
軽い痛みが快感を増幅させ、ボクは涎を垂らしながらドロドロの快感の波に呑まれていった。
男はボクを抱えたまま立ち上がり、そのままボクの体を上下させる。
人形のように力を失ったボクは、マンコだけをひくつかせてそれに応えた。
意識が薄れる。

────彰さん、彰さん…
278 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:23:57.09 ID:RVVidWwo
ボクはどうやら気絶してしまったようだ。
男の姿はすでになかった。
「壊すだとか、世界が違うとか、さっきから聞いてりゃ、ウダウダ屁理屈ばっか並べやがって!」
突然、隣の部屋から声が聞こえた。
山村さんの声ではない。さっきの男だろうか?声には怒気を孕んでいた。
「お前しかいねぇって泣いてるあいつの気持ちはどうなんだよ?あ?」
聞き覚えがあるような気がする。しかし誰だったかは思い出せなかった。
気のせいだろうか。
「………」
相手が何か答えたようだった。声が低くくぐもっているせいか、何も聞き取れない。

ガチャン!
突然、何かの割れた音が響いた。
例の声が凄まじい怒鳴り声に変わった。
「弟をあそこまで追いつめたのはてめェだろうがっ!!!」
────何の話をしているんだろう
とりあえずボクとは無関係な気がするが、何故かボクは気になった。
聞こえない声の主がさっきの男だろうか?
なんとなくその怒鳴り声はあの男の物ではない様な気がした。
いや、あの男であって欲しくない、という願望のようなものかもしれない。
────ヤクザっぽいな。
声の持つ独特の空気感にボクは思い当たる節がある。
ボクは、あの男の背中にあった刺青を思い出した。ヤクザ同士の言い争いかな?
不快な記憶がボクの頭に蘇る。
やはりヤクザは嫌いだ。どうしてもあのマンションでの事を思い出してしまう。
アレを思い出した瞬間、足に虫が這う感触を感じた。
やばい。落ち着かなきゃ…。幻覚はもう自分の意思で抑えられるはずだ。
279 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:24:16.80 ID:RVVidWwo
ふとドアからの音が途絶えた。
無言なのか、声が小さくて届かないのか、まるで物音がない。
ボクは隣の気配を伺うために、全裸のままドアのほうに体を動かした。
お尻から、まだ暖かい精液が流れ出る。
────ああ…。
あの男の感触を思い出した。何故か、その姿がまた彰さんとだぶる。

しばらくすると、また隣から声が聞こえて来た。
「堅気さんにゃ遠慮しろとは確かに言った」
諭すように聞こえるその声は、少し和らいだ色を帯びていた。
「んでも俺ァ極道恥じろとは一度も教えてねぇぞ?アキラぁッ」
────!!!
心臓がズドンと音を立てて跳ねた。血液が逆流する。全身が総毛立った。
アキラ?彰さん?彰さんなのか?まさか!?
粟立った皮膚の下を、また虫が這う。
歯を食いしばった。幻覚だ。そんなものにかまってる暇は、ボクにはない。
ボクは腕を伸ばした。
────ドアを、ドアを開けたい!あの向こうには彰さんが…!!!!
伸ばした腕がぐずぐずと腐って骨が現れる。虫が、全身の穴という穴から這いずり出した。
「彰さん!!!!!!」
ボクはそう叫んだつもりだった。

だが実際は、ボクはクローゼットに顔を突っ込んで、狂った様に悲鳴を上げてるだけだった。
280 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:24:56.05 ID:RVVidWwo
首に革の慣れ親しんだ感触を感じる。
毛布が暖かい。
大きな分厚い体がボクに覆い被さっている。背中の重みが心地よかった。
「大丈夫だ。シャブは抜けきってるんだからな」
優しい声だ。
ずっと聞きたかった声だ。
────ボクね、彰さんの事が好きなんだ
声が出ていないような気がしたが、それでもボクは一生懸命しゃべり続けた。
────変な夢を見てたんだよ。すごく辛かった。
ボクを抱きしめる腕に力がこもった。懐かしさで息が詰まる。
「大丈夫だぞ、心配するな。全部幻覚だからな」
彰さんの巨大なアレがボクのお尻にぶつかる。下半身が熱い。
暖かい光がボクを飲み込む。
『幸せ』に包まれている気分だった。
目を開ければその『幸せ』は見えるんじゃないかと思うほどに存在感がある。
分厚く暖かく、フワフワした触感まで持っている気がした。
全てが真っ白になった。
281 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:25:10.57 ID:RVVidWwo
「起きたか?」
目が覚めた。
────夢だった…か
ボクは相変わらずベッドの上にいた。
暖かい感触はもうなかった。汗に湿ったシーツが冷たい。
「ずいぶんうなされたみたいだな」
顔をあげると、山村さんが何故かニヤニヤと笑いながらボクの事を覗き込んでいた。
「突然暴れ出して、大変だったらしいぞ?」
ボクは幻覚を見て大暴れしたらしい。
あの男が抱いてなだめて、やっと治まったのだそうだ。
────あの腕の感触はあの男のものだったのか。
どこまでが幻覚なのかもボクには定かではなかった。
ボクのマンコを満たしたあの感覚も幻覚だったんだろうか。
いや、あれは現実だろう。
何故か確信が持てた。またあの時の感覚がボクを支配していく。

顔を赤らめたボクを見て、山村さんがニヤッと顔を歪めて言った。
「また、あいつとヤリたいんだろ?」ククッと笑いながらボクの股間をぎゅっと握る。
ボクは勃起していた。
そのうちまた会わせてやるから、と言い残して山村さんは居間に姿を消した。

一人薄暗い部屋の中に取り残されたボクは、改めてあたりを見回した。
ひどいものだ。
カーテンは半分ちぎれて床に垂れ、クローゼットのドアは木切れと化して床に散在していた。
────また迷惑かけちゃったな
ボクは、申し訳なさと不甲斐なさに居たたまれない気持ちになって、そんな自分を誤魔化す様に毛布に潜り込んだ。

やがて、深い眠りの闇がボクを飲み込んでいった。
282 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:27:12.67 ID:RVVidWwo
あとちょっと
長くて申し訳ないです
283 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:31:39.38 ID:RVVidWwo
山村さんが出かけて2日経った。
仕事でちょっと遠出になるから、とボクの「世話係」がマンションにやって来た。
飯塚洋一という若い男だった。
そう、あの夜ボクを連れ出した男だ。
この飯塚という男は本当によくしゃべる。
表情には何故か暗い影があったが、それを補って十分なほどの冗談好きだ。
そんな所が、彰さんとの生活を彷彿とさせた。
こんな気分は久しぶりだった。

「っつーか、お前は暗いんだよ」笑いながら何遍も言われた。
ボクは無口で陰気で、冗談が通じないらしい。
あんな目に遭っていたんだし、それはしょうがないじゃないか、と思った。
でも、それすらコイツに言わせたら「世界の不幸を一身に背負ってる振りをしているだけ」だそうだ。
正直むかつく。
「アニキにそっくりなんだよな、そういうとこ」
食事の片付けをしながら、飯塚が言った。
「アニキさんも無口で陰気なんッスか?」
繰り返し言われた揶揄をお返ししてやった。
「いや?よくしゃべるよ?」
────なんだそれ。お前、意味わかんねーよ
口にしたら殴られそうなので、ボクはこっそり心の中で悪態をついてみた。
「なんつーか、本音は絶対言わねェんだけどな。黒いジョークは平然と言うんだよな」
要はどっちも考え方が暗い、そう言い切りやがった。
284 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:33:01.02 ID:RVVidWwo
アニキと言うのは、きっと血の繋がらない同じ組の兄貴分の事なんだろう。
山村さんともそうだったが、そういう部分は不文律というか、なんとはなしにお互い触れないのが礼儀、という空気があった。
一回だけ、飯塚に聞いたことがある。
「なんで…その、ヤクザになったッスか?」
すごく素朴な疑問だった。
全く知らない世界だし、ただの興味本位だったかもしれない。
「ん…」その質問に、飯塚は明らかに表情を曇らせた。
「あんま、そゆの他の奴には聞くなよ?」
そう言う飯塚の目はすっかりヤクザの目だった。
ギラリと光る、この手の目つきがボクは苦手だ。
あのマンションでの出来事のせいか、身が竦み、それ以上考えられなくなる。
「俺はな、まぁアレだ。親に捨てられたんだ」
目を逸らして、飯塚は呟くように答えた。
同じ境遇なのかという思いが、ボクの心をちょっとだけ解した。
同時に、ちょっと悪いことを聞いたな、と反省する。
そういう奴が多いし、その部分は他人に触れられたくない人間ばかりだからな、と飯塚は念を押した。
────そんな事言われても、他のヤクザになんか会う機会ないし
無関係なボクにも念を押したくなるほど、してはいけない質問なんだな、と思った。
それ以来、その手の話題は極力避けた。少なくともボクからは、だ。

「でよ、そいつ全裸でドライブしてやがんのよ」
ゲラゲラ笑いながら飯塚が話している。
ボクは口にしないように心がけたが、コイツは平気で組の人間の話をする。
触れられない境界線がわかりにくい人種だ、と思った。
「お前もアレだよな、ここ来てすぐの頃は同じだったな」ニヤッと笑い、ボクを小突いた。
「脱いでもいいんだぞ?」とボクの服を引っぱりながらからかう。
シャブを食ってると全裸になりたがるヤツが多いんだ、と飯塚はちょっと遠い目をした。
確かにキマってる最中は熱くて服がウザかった。
それに服が擦れて痛い様な気がするんだ。
薬の話が嫌だったボクは話題を変えようと軽い気持で言った。
「その人はどうしてるんスか?」
当然、今もヤクザをやっているんだろう、と思っていた。だが飯塚の答えは予想外だった。
「んー…死んだ。お前のせいで」
────!?
飯塚の目が少し真剣だったので、ボクは言葉を飲み込んでしまった。
「なんつってな。まぁお前のせいでもないんだけどな」
飯塚はニヤッと笑ったが、それはあながち冗談ではなさそうだった。
ボクの表情が硬くなったのを察した飯塚は、真面目な顔でボクの目を見て言った。
「ごめんな、変な事言った。ちゃんと説明してやるよ」
285 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:33:23.44 ID:RVVidWwo
死んだ友人──森田という男は飯塚の兄貴分に惚れていたんだそうだ。
でも、兄貴分はその気持をまるで無視したため、そいつはシャブにのめり込んでいったらしい。
死因は薬の乱用だった。
「お前は運がよかったんだよ。あいつはまだ18だったのになァ」
少しだけ飯塚の声は鼻声だった。
「でも…なんでそれがボクのせい?」
やはり人殺し呼ばわりは気になった。
悪いな、と思いつつもボクはつい聞いてしまった。
「あいつがな、そんでもシャブ抜こうとした事があったんだよ」

それは他愛のない約束だったらしい。
『シャブを抜けば野球観戦に連れてってやる』と兄貴分は森田に約束をした。
女みたいだな、と思った。
でも、ボクも同じ事を彰さんに言われれば一緒かもしれない、とも思う。
「抜き初めて2日かな。アニキがあいつの部屋に様子を見に行く約束だったんだ」
飯塚は思い出しながら、遠い目をして語った。
「ま、その約束をクソアニキが破りやがった、と」
くだらねェと思うか?と聞く飯塚に、ボクは首を横に振った。
薬を切り始めて2日目。
それがどれほど地獄の苦しみなのか、ボクはよく知ってる。
きっとその森田という人は、兄貴分に会うという目標だけを支えに頑張ったんだと思った。
────ボクだって…
彰さんの事を想わなければ、決して乗り越えられなかっただろうと思う。

「で、その原因がお前なわけ」さらりと飯塚が言った。
「──…なんで?」
その手前まではよく理解できる話だ。でも、なんでそこにボクが出てくるんだ?
「お前さ、小坊の頃ぶっ倒れた事あるべ?あの時の事憶えてるか?」
肺炎で入院した時の事だ。それは確かに身に覚えがある。
「病院にお前運んだの、アニキなんだわ」
────!!!
呆けた顔で、ボクはただ飯塚の顔を見つめた。
「実は俺ら、お前のことガキの頃からよく知ってんだよ。アニキはずっとお前を見ててさ」
と、そこまで言って飯塚はハッと表情を堅くした。
「…ああ、やべえ。言っちった。殺されるかも」
一瞬、わけがわからなかった。
が、ボクには思い当たる節もあった。
「…もしかして、ボクの父さんのせいで?」
286 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:33:40.21 ID:RVVidWwo
『佳澄の本橋三代目のガキだ』
あのマンションで初めて会った時、黒スーツの男は確かにそう言った。
「あ。お前、知ってたのか?」
今度は飯塚が目を丸くして驚いた。
そうか、とちょっと目の色に安堵を浮かべ、飯塚は更に語ってくれた。
兄貴分はボクの父親に「よろしく頼む」と託され、ボクをいつも気にかけていたそうだ。
堅気には迷惑だから、と決して会う事はしないように影からずっと見守っていた、と。
あの日、ボクが倒れているのを見た兄貴分はそのまま病院へ行き、次の日、ボクの母親が渋々現れるまでずっと付き添ってくれていたらしい。
ボクはそんな事は全く知らなかった。
その時、病院にいたせいで携帯もつながらなくなった兄貴分に、裏切られたと思った森田はそのまま姿を眩ました。
「見つかったのは、例のマンションから逃げてきた後だよ」
歯をギリギリと鳴らして飯塚が言った。
森田という人は、ボクと同じ様にあそこで食い物にされていたんだ。
ボクはようやく、あの日の飯塚の怒りと涙の意味がわかった。

「ま、〆たからいいけどよ」鼻声混じりに恐いことを言う。
「なんかダセぇな、俺」へへ、と頭を掻きながら、飯塚は笑った。
そうそう、と思いついたように飯塚は続けた。
「お前探してる最中に、お前弄んでたバカも全部沈めといてやったからな」
アニキの指示でな、とニッコリ笑ってさらりと言ってのけた。
やはりヤクザはよくわからない。
でも、もうボクはこの人が恐いとは思っていなかった。
ニコニコ笑っているボクをみて、飯塚は頭を小突いて言った。
「ヤクザいい人とか思ってんだろ?俺らァお前には言えねェ様な事もしてんだからな」
それでも、この男はイイ奴だ、と思う。
「思ってねーよっ」この男には平気で軽口が叩ける。本当にこんなのは久しぶりだ。
287 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:33:56.24 ID:RVVidWwo
────そうか。この人はボクを対等に扱ってくれてるんだな
人間として、同じ目線で見てくれてる。そう強く感じた。
なんだか嬉しくて、ボクは笑っていた。
笑うなんて何ヶ月ぶりの事だろう。
「へぇ。やっぱ笑うとマジかわいいな、お前」
飯塚がまじまじとボクを見つめる。
なんか、照れた。
いきなり腕を引っぱられ、ボクは胡座をかいた飯塚の膝の上に、背中から抱かれる様な形で座り込んでしまった。
「かわいいじゃねェかよ。ヤスくん」わざとらしく下卑た笑いをして飯塚が耳元で囁く。
「耳に息吹きかけんなよっ」でもボクはなんだか嬉しくて膝の上で抱かれたままだった。
「感じるのか?」笑いながら飯塚は更に息を吹きかけてきた。
胸に回された腕が乳首に触れ、ボクはちょっとだけ本気で感じてしまった。
「色っぽい声だすなよな。勃っちったじゃんよ」
平然とそんな事をいい、堅くなった股間をボクのケツにグリグリ押し当ててきた。
ボクはなんだか恥ずかしくなって、顔を赤くして黙り込んだ。
部屋全体が微妙な空気に押し包まれたみたいだった。
飯塚も黙っている。
それでも股間だけは熱を持ってボクのケツに押し当てられたままだ。
「アニキに殺されそうだな、俺…」呟くように言う。声が掠れていた。
「…な。してもいいか?」いきなり耳元に口を寄せて、飯塚が言った。
元来、ボクの体は淫乱にできてるんだろうか。
一瞬、躊躇はあったけど、ボクはつい答えてしまった。「…ん。いいよ」
288 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:34:15.74 ID:RVVidWwo
飯塚の愛撫は、今までの誰とも違っていた。
舌が優しくボクの体を這い、股間には繊細なタッチの指が刺激を与えてくれる。
まるで女になったような気分だった。
若くしなやかな筋肉がボクを後から抱き締める。
首筋を舌が這い、乳首は指で転がされる。
激しい快感はないが、心地いい。
ぬるま湯に浸かって力を抜いて浮いているような感覚だ。
セックスをしているというより、じゃれ合って気持いい、っていうような感じだ。
────この間のあの人はもっと激しかったし、まさにセックスって感じだったな
ふと、そんな事を考えてしまう。
それほど大きくはないが、堅く熱い飯塚のアレがボクのお尻の割れ目を上下した。
「いいか?」優しく耳元で囁いてくる。
「うん」言葉に嘘はなかった。

飯塚は向きを変え、両手でボクのマンコを左右に開いた。
舌が穴を捉える。
ボクの目の前には飯塚のみなぎったモノがぶらさがっていた。
口にくわえ、舌をカリに這わせてみる。
飯塚が軽く呻いた。更に舌で強く舐め上げる。
「うっ。おまえ、うまいな…」
飯塚の息が荒くなった。
負けじとボクのマンコに指を突っ込んできた。仄かな快感が下半身にさざ波のように広がる。
と、唐突に飯塚はボクの口からチンポを抜いてしまった。
「やっぱ、ダメか?」
体を起こして、ボクの顔を覗き込んできた。
「そんな事ないよ」ボクはそう答えたが、飯塚はボクの半勃ちの股間を掴んで言った。
「お前も感じてなきゃ、俺にはできねェもん」
人のちんちんをブラブラと弄びながら、ちょっと残念そうな顔をしている。
かわいい人だな、と思った。
「…俺は我慢できねェんだけどな。───…口で、してくれるか?」
そう言いながらボクの口元にアレを持ってきた。
してくれる、という表現がボクにはとても新鮮に感じた。
今までの男は皆、それは当然の事といわんばかりに口に突っ込むだけだったのに。
念入りに感じさせてやろう。そんな事を思いながらボクはその熱いモノをまた口に含んだ。
289 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:35:18.81 ID:RVVidWwo
「ごめんね」
終わった後、ベッドの上で横になりながら、ボクはマンコを使えなかった事を謝った。
「いいっつの。気持ちよかったし」ボクに腕枕をしたまま飯塚は答えた。
「お前、やっぱ男と寝たりすっとアレ思い出しちゃう?」
煙草に火を付けながら、飯塚が少し心配そうに聞いてきた。
アレとは、やはりあのマンションでの事を指しているんだろう。
「ううん。そういうわけじゃない」
本当にそうではなかった。
あの最中、肌の暖かさを感じる度に、ボクはこの間の男を思い出していた。
彰さんと男が妙にだぶりながら交互に頭に浮かび、ボクはどうしても勃たなかったのだ。
あの日以来、ボクはずっとそんな状態だった。オナニーすらまともにできない。
ボクを対等に見てくれてる嬉しさが、ボクの口を軽くしたんだろうか。
ボクは、ポツリポツリとその事を飯塚に語った。
今まで他人に言ったこともない彰さんとの生活の事まで、ボクは全て飯塚に話していた。

「つーかさ、ソレ捨てられたんじゃなく、お前に気ィ使っただけじゃね?」
彰さんのところを逃げ出した時の話だ。
「いやって言ったのをよぉ、母親の事とは思わねェだろ?普通」
煙草を燻らせながら、飯塚は続けた。
「その最中にそう言われたら、SM嫌なんだな、とか思うべや?俺はもともと嫌だけど」
冗談交じりに、でもなんだかボクを諭すような口調で言った。
────そうか。そうかもしれない。
という事は全部、ボクがバカだったせい?
290 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:35:35.59 ID:RVVidWwo
「んっと。お前さ」上半身を起こした飯塚の口調がちょっと変わった。
「その『アキラさん』と、前にココでやったっつー男と、どっちが大事よ?」
────何をわかりきった事を聞くんだ
今のボクの話を聞いたらわかるだろう、そう思った。
「彰さんだよ。そんなの決まってる。好きなんだから」
即答だった。
ニヤリと飯塚の顔が崩れる。満面の笑みになった。
「やっと、言ったな」
────やっと、って?
「お前が『アキラさん』とやらを好きなのは知ってんだ」
薬を抜いている最中、どうやらボクは散々その名前を呼んでいたらしい。思わず赤面した。
ふと、飯塚が黙った。
「────…お前さ……会いてェ?」
また真剣な目つきになってボクを睨んだ。
ボクは、小さく頷いた。
会いたいに決まってる。でも、ボクはもう────
「会わせてやるよ」何か決心でもするように、飯塚が強く言った。
「え?」
言葉を失った。
が、その時ドアの方からいきなり声がして、その驚きすら吹き飛んでしまった。
「まぁその前にお前が殺されると思うぞ?洋一」

ボクも飯塚も、思わずベッドの上で飛び上がってしまった。
この声───あの時、居間で言い争っていた声だ。
というよりも、ドアの脇にいる人は────!
「た、匡さん!!??」声が裏返ってしまった。
「オヤジ!?」飯塚も同時に声を上げる。
────って、オヤジ?
目の前に立っているのは、紛れもなく彰さんの兄、あの匡さんだった。
ニヤニヤ笑って匡さんが言った。
「まぁ、この事は黙っとくけどよ。洋一、お前一ヶ月、事務所の便所掃除な」
全裸だった飯塚は慌ててトランクスを穿いている。
「す、すんませんすんません」顔が真っ赤だ。
ボクは予想外の人の登場に、ただ唖然としていた。
291 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:36:02.46 ID:RVVidWwo
居間のソファに座らせられたボクは、匡さんから事の顛末を聞かされた。
匡さんは、飯塚のいる組の組長だそうだ。
ボクは、匡さんと山村さん──山村さんは同じスジだけど違うクミだそうだ。ボクには全然意味がわからないんだけど…──
の指示であのマンションから助け出されたらしい。
それだけでも驚いたけど、匡さんは実はボクの父親の養子で、ボクにとっては義理の兄だった事が更にボクの目を丸くさせた。
組モンにはそういうのが多いんだ、と言っていた。
「三代目にはお世話になったんだ、俺は」懐かしい目で匡さんはボクを見つめる。
父さんは、身寄りのない人間を養子縁組みしては家族に迎え入れていたんだそうだ。
義理の兄は匡さんを含めて9人もいるらしい。

────ってボク10人兄弟なのか?
ヤクザってのはスケールもすごいんだな、と思った。
ん?まてよ。ということは───。
彰さんも兄弟?そういえばあの時、黒スーツの男が…。
「…狂犬の柴田兄弟って」つと口を滑らしてしまった。
それを聞いた瞬間、匡さんも飯塚も思いきり吹き出していた。
「山川会の連中に聞いたか?」二人は笑いが止まらない。
俺らの事らしいぞ、とまた笑う。
「ま、これでわかったろ?」やっと笑いが治まったのか、匡さんがボクの目をみて言った。
そう、言われるまでもなかった。
あの男は彰さんだったんだ。
それを聞いただけでも、ボクは涙ぐんでしまった。
「あのバッカがよォ、靖之には会えねェ会えねェとかいいやがるから、無理矢理な」
ニヤニヤ笑いながら匡さんは説明する。
横で立って聞いている飯塚もちょっとニヤついていた。
292 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:36:40.47 ID:RVVidWwo
それにしても、あの寡黙だった匡さんとは思えないこの雰囲気、まさにヤクザだ。
あの頃はこれを隠すために黙っていたんだろうか?
「あの…彰さんも、その…」聞きづらいので思わず言葉が濁ってしまう。
ボクの言いたいことを察した匡さんはニッコリ笑って言った。
「極道だよ。背中のモンモン見たんだろ?彰がいってたぞ。わざと見せたって」
そうだったのか。
という事は、子供の頃からボクを見守っていた兄貴分っていうのは彰さんの事か。
「憶えてないか?」
匡さんがテーブルの上にそっと写真を差し出した。

それは葬儀の写真だった。
大きな遺影。ボクの父さんだ。
その上には大きく『佳澄会本橋一家三代目』と書かれている。
遺影の前に集まった人の中央には、黒いスーツを着た若々しい匡さんが映っていた。
そして端の方には────。
紛れもない、これはボクだ。
学生服を着た男の人に抱き上げられて、幼い日のボクが幸せそうに笑っていた。

────思い出した
ボクはあの日の約束を全部思い出していた。
胸の奥が詰まったようにギュッと痛くなる。

「はじめまして。彰っていいます」ボクを抱き上げ、照れくさそうに男が笑った。
「靖之くんのお兄ちゃんだよ」側にいた喪服の男が言った。若い日の匡さんだった。
「アキラニーチャ?」ボクがそう呼ぶと、男は顔を真っ赤にして答えた。
「おう。彰兄ちゃんだ」
ボクはその時、生まれて初めて自分に兄弟がいたことを知った。
彰兄ちゃんは本妻の子、ボクとは腹違いの兄弟だった。
ボクの将来を考えた父さんが、死に際にボクの籍を柴田の家に入れたんだ。
「血を分けた二人きりの兄弟だ。弟を守れよ」父さんは彰兄ちゃんにそう言い残した。
「じゃぁ、ずっと一緒?」ボクは無邪気に彰兄ちゃんに抱きついて言った。
「絶対、絶対!絶対だからね?ダメっていってもダメだよ?」彰兄ちゃんが笑う。
「おう。約束だ。指切りな」
293 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:37:00.37 ID:RVVidWwo
「あのバカは、なんとかお前に母親から捨てられたショックを受けさせまいって、な」
泣いているボクの肩を叩いて匡さんが言う。口は悪いが彰さんを想っているのがよくわかる。
「やり方は、まぁあの変態バカらしい方法だったけどよ」また口を大きく開けて笑った。
彰さんが霞んでしまう程、この人はよくしゃべり、よく笑う。
「んで────」
匡さんが、改まった顔をしてボクに向き直った。
「彰からの伝言だ『俺は一緒にいるとお前を壊してしまう。だから会えない。』だそうだ」
それを聞いて、ボクは口許を引きつらせてしまった。
────『会えない』か…
「で、ちょっと撫でたら最後だけ言い直しやがったけどな」ボクの頭をポンッと叩く。
「その覚悟があるなら来い、だとよ」
匡さんはニッコリ笑って、どうすんだ?という顔をボクに向けた。
ボクは匡さんと飯塚の顔を交互に見た。
二人とも目が笑っている。
「洋一。送ってやれ」
294 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:37:19.82 ID:RVVidWwo
懐かしい景色だ。
車窓から見える景色は森ばかりが続いていた。
嬉しいのか恐いのか、ボクにもわからない。
ただ体が震えて、涙が止まらなかった。
行く手に見える山の上に、蒼い満月が煌々と輝いていた。
────彰兄ちゃん、もうボク、月みたいにキラキラなんてしてないよ
ボクは薄汚れた犬だ。
散々男達に嬲られた体は体液と汚物にまみれてる。彰さんに触れる資格なんかない。
しかも彰さんの嫌いなシャブが、この体には染みついている。
また涙が出た。
それでも、ボクは会いたい。今はそう思う。
会ったら何を言おう。何から話そう。どういえば、ボクの気持ちが伝わるんだろう。
そんな事ばかりがグルグル頭の中で回っていた。
「着いたぞ」飯塚が振り向いた。
車はすでに停まっていた。
目の前に、あの懐かしく厳めしい家がそびえている。
やっとこの家に帰れた。

がんばれよ、と短く言うと、ボクを残して飯塚の車は闇の中に消えた。
295 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:37:34.94 ID:RVVidWwo
辺りが静寂に覆われた。
ボクは一人、古めかしいでかい門の前に佇む。
体の震えはまだ止まらなかった。
────呼び鈴を押す方がいいのかな?
一瞬、躊躇したボクの背後から、いきなり腕が伸びた。
腕がガラリ、と引き戸を開けた。
「何やってんだ。自分の家だろうが」
ぶっきらぼうな声が言う。

懐かしい声だった。
ずっと会いたかった。
ずっと想い続けた。
手を伸ばせば触れる距離にいる。
そんな些細な事がこれほどにも嬉しい。
そう思うと、また涙が溢れた。

振り向いたボクの頭からは、言おうと思っていた事が全部消し飛んでしまった。

「──…ボク、約束破った」
思いもしない言葉が、ボクの口から溢れ出していた。
「でももう…離れないから」嗚咽で舌が回らない。
彰さんは聞いてくれてるだろうか。涙で何も見えない。
「だから、だから彰兄ちゃんも…指切り───」
「───忘れてねぇよ」ボクの言葉を遮るように、彰さんの太い腕がボクを包んだ。


『約束だ。一生、俺が守ってやるからな』

あの日、初めて会った兄ちゃんは、そう言って幼いボクを抱きしめてくれた。────
296 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:37:59.57 ID:RVVidWwo
         *         *         *

あれから3年。
ボクは病院のベッドの上にいる。
シャブで壊れたボクの体は、去年、突然その働きの半分を放棄した。
頭も心臓も…先生が言うには、ボクの体の中身はほとんどがガラクタ同然だったらしい。
生きてるだけでも奇跡に近い事だと叱られた。それぐらいボクは重症だった。
自分で蒔いた種だ、と思う。

長期療養は退屈だったが、それでもボクは自分の幸福を噛みしめていた。
ボクには兄ちゃんがいる。
大好きなボクの飼い主。いつもそばにいてくれる、ボクの大事な人だ。

入院中は首にも乳首にもできねーしな、と頭を掻きながら渡してくれた『首輪』。
ボクは、左手の指にはめた『首輪』をさすった。
銀の輪に仄かな熱を感じる。
────ああ、兄ちゃんが来るんだ


病室のドアが、静かに開いた。


         ────────終────────
297 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/22(日) 23:40:05.65 ID:RVVidWwo
(´・ω・`)お粗末さまでした
298 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/23(月) 00:21:40.46 ID:xphj0X60
乙です
こんなに長いのをよく書いたなという感心が大きい
表現内容にはさほど嫌悪感は無し
299 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/23(月) 00:47:14.07 ID:lyqXn4Mo
GJ!お疲れー!!
さっき読みはじめてまだ追いつかない^^
300 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/23(月) 00:47:54.31 ID:njwWFDMo
GJすぎる
途中では「うわあ」とか思っていたが最後の最後で一切の文句が消え失せた
お前凄いよ
301 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/23(月) 00:53:48.58 ID:cKVDwFko

いやぁやっぱ鬼畜最高だな
ちなみに脳内設定では10〜12歳の二次性徴前のショタになってるww
302 : ◆SKY/RainEk [sage]:2007/04/25(水) 01:15:17.95 ID:lC.Vptko
久しぶりに描いた。と思ったら本スレ落ちたのでこっちに
|ω・`)っ【ttp://imepita.jp/20070425/043440
303 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/25(水) 02:10:25.95 ID:o9RN19Uo
>>302
なんてエロい日焼け跡
304 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/04/25(水) 16:40:12.64 ID:hX6Pu0k0
本スレ立ててくれ
こんなところでやっても盛り上がらないし見る気も出ない
305 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/04/25(水) 19:41:08.49 ID:o9RN19Uo
見なきゃいいんじゃね?
306 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/05/07(月) 13:16:44.00 ID:bkRVLwYo
いつになったら厨房工房は宿題とか、同級生の話になったら人が離れてく
ってのに気づくんだろうか
307 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/05/18(金) 13:31:47.65 ID:PosUvGU0
308 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/05/23(水) 20:39:38.29 ID:bqH26I60
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ヒトラーユーゲント】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1179919434/

309 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/05/24(木) 18:35:40.98 ID:718U4SI0
今夜20時に立ち上げてみる
310 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/05/24(木) 19:54:44.27 ID:yg8MhBM0
無理だった・・・
311 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 [sage]:2007/05/26(土) 21:49:24.83 ID:6jIkqLYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【アサガオ発射】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180183676/
312 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/05/28(月) 14:48:22.36 ID:EbpUGmU0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【プール開き】
ttp://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180331209/

建てたよ、お兄ちゃん!
313 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/05/31(木) 22:14:22.34 ID:a2PRG1co
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【諦めない】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1180599579/
314 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/06/07(木) 16:00:41.34 ID:P50hEZYo
ずっと前に誰かが勧めてたアライブを読んでみた
すごくおもしろかった
315 :VIPにかわりましてパー速からお送りしますPart774 :2007/06/16(土) 18:26:12.79 ID:OaMa24E0
ショタスレの状況はどうですか。
316 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/07/11(水) 19:33:06.55 ID:f2RGLrs0
過疎島栗
317 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/07/11(水) 19:40:36.57 ID:f2RGLrs0
【ショタ】ダメ・・・僕・・・男の子だよ・・・あ・・・んっ【雨】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1184150408/
318 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/07/14(土) 19:54:26.86 ID:jydWf/co
【ショタ】ダメ・・・僕・・・男の子だよ・・・あ・・・んっ【台風】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1184410407/
319 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/07/17(火) 19:57:46.18 ID:zlVKKic0
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1184669827/
320 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/07/20(金) 20:25:08.20 ID:UaoKspco
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【花火】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1184930362/
321 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/07/23(月) 20:25:05.46 ID:rLAVOwYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【夏休みは最高】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1185189878/
322 : ◆SKY/RainEk [sage]:2007/07/26(木) 20:40:36.03 ID:WrwSsGko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【少年褌】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1185449440/
323 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/07/26(木) 23:02:35.32 ID:USu.nww0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ラムネ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1185458502/
324 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/01(水) 19:09:22.18 ID:XrhIzsY0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ショタと友達】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1185962597/
325 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/04(土) 19:37:41.85 ID:wNqN2PEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【海辺】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186223816/
326 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/05(日) 17:45:19.48 ID:EB4r4J.0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【夜店】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186303428/
327 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/05(日) 19:27:41.87 ID:ayg371A0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【風鈴】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186309462/
328 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/08(水) 19:39:06.83 ID:J5PjNfQ0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【自転車】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186569509/
329 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/09(木) 23:48:27.30 ID:/gT3UnAo
きのうどっかのスレに貼られていたリンクのこれ、
ttp://mediasp.kir.jp/anthology/anthologys.cgi?action=html2&key=20070530163018&log=2007060717

もう3回抜かせて貰った。
330 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/11(土) 14:36:01.70 ID:YITpcHso
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【久しぶりの出会い】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1186810530/
331 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [lol]:2007/08/11(土) 14:50:33.93 ID:INmNm.DO
てす
332 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/08/14(火) 21:45:28.13 ID:XFeuM0Uo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【見上げた空に…】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187095483/
333 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/08/15(水) 18:17:27.44 ID:wrFltoAo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【市営プール】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187169421/
334 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/18(土) 18:39:47.38 ID:n.KW3Hoo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【コミケ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187429451/
335 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/21(火) 18:34:56.58 ID:QLpb33Uo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【広末町】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187688858/
336 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/24(金) 11:11:42.88 ID:tXe9HBoo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【18歳in二丁目】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187895002/
337 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/08/25(土) 11:09:26.41 ID:lfNm1oco
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【18歳in二丁目】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1187998329/
338 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/09/04(火) 17:55:15.49 ID:YV.0RjU0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【開襟シャツ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1188890417/
339 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/09/07(金) 04:22:44.67 ID:CdkAoTgo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【台風で児童怪我】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189105512/
340 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/09/07(金) 09:24:26.04 ID:IfydqJoo
現行

【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【台風名:ショタ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189119845/
341 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/09/08(土) 21:33:26.82 ID:8knXuZEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【給食】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189247329/
342 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/09/16(日) 19:08:20.63 ID:Dqhj/R2o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【合宿】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189937221/
343 :VIPにかわりましてパー速からお送りします [sage]:2007/09/17(月) 07:14:11.56 ID:5sVWPiUo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【合宿】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1189980143/
344 :VIPにかわりましてパー速からお送りします :2007/09/19(水) 20:09:18.99 ID:hpkDVyE0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【もうすぐ秋】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1190200081/
345 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 [sage]:2007/10/02(火) 23:50:37.20 ID:dHrWBGYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋晴れ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1191336608/
346 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/07(日) 22:28:53.67 ID:g6y2.kAo
今、2ch全体が落ちてるっぽいね
347 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/07(日) 22:38:39.07 ID:2rJsJ3U0
>>346
よかったー
またバーボンかとおもったよ
本スレの続きがきになるww
348 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/07(日) 22:40:29.00 ID:g6y2.kAo
2ちゃんねる サーバ負荷監視所
ttp://ch2.ath.cx/

VIP のある wwwww サーバも含めてみんな ERROR

(´・ω・`)いいところだったのに……
349 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/07(日) 23:01:29.91 ID:2rJsJ3U0
みんなもこっちきてくれればいいのにね
350 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 [sage]:2007/10/07(日) 23:07:44.08 ID:YU76My6o
あれ、こっちは落ちてなかったのか
351 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/07(日) 23:08:40.13 ID:g6y2.kAo
BIG-server メンテナンス / 障害報告
http://219.166.251.40/~maido3/

復活にはまだ時間がかかりそうだな……
352 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/07(日) 23:10:52.68 ID:g6y2.kAo
と思ったら復活
353 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/11(木) 17:49:58.78 ID:J1Kt3TA0
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1191845027/l30/
354 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/11(木) 21:49:27.51 ID:8KGInJM0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋空】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192106922/
355 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 :2007/10/15(月) 22:44:10.38 ID:Od.ImBEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【へっくしゅん】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192363326/
356 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 [sage]:2007/10/17(水) 21:07:30.19 ID:DqhrEOko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【まつたけ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192622817/
357 :VIPにかわりましてパー速からトップ絵募集中 [sage]:2007/10/19(金) 20:17:21.69 ID:QXWc.Lgo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【読書】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192789608/
358 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/21(日) 19:45:07.80 ID:KSzlEZAo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1192962777/
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/24(水) 01:09:05.74 ID:lNtTo9.o
携帯厨うぜえorz
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/24(水) 21:07:38.70 ID:fulfuuYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ソプラノ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193227505/
361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/24(水) 23:39:00.41 ID:WAEK0ewo
>>360
もう落ちちゃったよぉ
362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/24(水) 23:47:41.67 ID:fulfuuYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【音響】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193237120/
363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/25(木) 21:59:14.12 ID:FgXeKYAO
リベラリベラ言ってるバカどもウゼェ
なんなんだろうなアレは
364 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/25(木) 22:02:25.22 ID:rOPOGMYo
なんか今こそ避難所が使われるときかもww
かれらにとってはリベラだけがショタなんだろうね
周りにも可愛いショタいっぱいいるのに
365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/25(木) 22:17:32.42 ID:FgXeKYAO
ゆとりってすげぇな
ゆとりじゃないかもしれんが
366 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/25(木) 22:39:28.68 ID:rOPOGMYo
>>365
あれがゆとりだったら同年代の可能性もあるのか
一緒にされたくないな
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/25(木) 23:07:38.30 ID:rOPOGMYo
ただいま本スレで議論中・・・
みなさん優しすぎるwwwwww
368 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/26(金) 00:56:47.01 ID:tKMGWgAO
まぁなんとかなったな
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/27(土) 00:24:05.64 ID:AQWIj9Io
寝てただけのようです
370 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/27(土) 00:26:06.87 ID:f0YC5QIo
>>369
この方のこと?

629 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/10/27(土) 00:09:43.91 ID:M4CG+7ALO
相変わらず妄想二次ヲタ悪臭ニートどもがキモいなあ…
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/27(土) 00:27:43.22 ID:AQWIj9Io
636はその相方かと
372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/27(土) 00:38:03.53 ID:f0YC5QIo
636の人は話がわかるとおもうけど高一さんはちょっと…
リベラわかんないよ
説明して欲しい
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/28(日) 00:58:52.39 ID:ZhrrJgIo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【アザ】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193496378/
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/28(日) 01:42:26.10 ID:GrHDYgAO
あの高1はテンプレに書いてある粘着荒らし的な感じでいいのか?
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/28(日) 01:47:05.81 ID:w9VI9sDO
そうだの。ってかアイツの言ってる
「ショタガイルニジセカイニイケタライイナァナンテオモウオレハ、ヘンデツカ〜?」
ってなんのことかわからないんだが
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/28(日) 02:16:18.20 ID:LU03DhUo
>>375
自分も
377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/28(日) 04:34:51.99 ID:GrHDYgAO
三次マンセーなカスが誰かが書きこんだのをずっと言ってるだけだ
本当に池沼だと思う
378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/28(日) 05:47:30.85 ID:/ZE0iLco
このスレッドまだあったんだ
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/30(火) 19:27:26.89 ID:gNL.hq2o
今いる奴は荒らしじゃないって言うか、荒らしの自覚は無いんだよ
だから余計タチが悪い
380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/30(火) 19:35:01.48 ID:WoNNdnso
まあ結果として荒れちゃったら嫌だし
なるべく無視で
381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/30(火) 21:19:13.53 ID:wKhq2moo
545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 11:51:40.35 ID:DNqCJlkcO
見れない


547 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 12:09:23.39 ID:DNqCJlkcO
>>546
ナニコレ英語のテストなの?
ショタwwwwww


552 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 13:59:44.52 ID:DNqCJlkcO
女でショタコンの人いますか?いたらボクと結婚して夫婦でショタコンライフを送りませんか?夫婦で隠すことなく仲良く少年に萌えられたら楽しいと思います! アニヲタは勘弁です。18歳です。


555 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 14:44:10.81 ID:DNqCJlkcO
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%91%E5%B9%B4%E6%84%9B
散々外出かと思うが、ちゃんと読んでない人も多いと思うので読むべき。昔の日本の少年愛とかが素晴らしすぎて泣ける。


556 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 14:53:57.58 ID:DNqCJlkcO
幼稚園の時その気持ちよさを知って以来オナニーをやめられない性欲野郎の俺に声変わりしてない少年が「自慰行為って必要なことかな?」


560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 16:24:39.39 ID:DNqCJlkcO
獣姦野郎は逝け


566 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 16:48:23.60 ID:DNqCJlkcO
>>565
うp


573 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 17:10:55.35 ID:DNqCJlkcO
長文荒らし予告ktkrwwww

通報しますた。


581 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 18:41:37.46 ID:DNqCJlkcO
長文荒らしは普通に迷惑。他に貼ればいいのに。
382 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/30(火) 21:19:29.43 ID:wKhq2moo


589 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 19:04:46.07 ID:DNqCJlkcO
ミリオン家族に子どもがいっぱい出てくるよ


594 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 19:37:14.91 ID:DNqCJlkcO
最初少年めっちゃ出てきたけど本編今のところ微妙だな

SSってショート・ストップ?

いや ショタ・ショウセツか。


606 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 19:58:58.74 ID:DNqCJlkcO
>>597
ショタ・ショウセツだろ!

学校へ行こうMAX 小島よしお小学校乱入キタ━━━(゚∀゚)━━━!!


613 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 20:07:58.29 ID:DNqCJlkcO

>>608教育学部?

ならお前も触れ合えばいい。


623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 20:19:42.88 ID:DNqCJlkcO
LSはイラネ


632 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 20:37:03.39 ID:DNqCJlkcO

長文ロング創作文じしゅうしろ!


653 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 [] 投稿日:2007/10/30(火) 21:11:48.15 ID:DNqCJlkcO
>>637
[ピーーー]

てか全然ショートじゃねぇ せめてdレントウ以内で終わらせろ
383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/30(火) 21:19:59.28 ID:wKhq2moo
18歳で「自重」が読めないとかどんだけ馬鹿なんだよ
384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/30(火) 21:24:13.39 ID:WoNNdnso
あいつ18か…
同年代かよorz
385 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/30(火) 21:57:27.76 ID:5L4I0sAO
自分の考え=絶対みたいな考えで他人の作品けなしたりするとかうざすぎ
本当にバカかと、アホかと
386 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/31(水) 00:53:19.32 ID:vRTUY/Qo
完全にスルーしかないな
普通に雑談してるときでも話しかけるのは禁止にしたほうがいい
387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/31(水) 00:56:15.07 ID:HgAlxYAO
同意かな
てかアレは他の板のショタスレにもいるんだな
388 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/31(水) 00:58:31.23 ID:6qSwr5go
さて次スレのスレタイは
389 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/10/31(水) 00:59:43.88 ID:Oy5WzCco
ハロウィンでいいと思う
それよりいつ立てる?
390 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/31(水) 01:01:42.73 ID:6qSwr5go
自分は今から寝るし朝からがいいなぁ
391 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/10/31(水) 16:10:28.76 ID:C5VFYwso
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【トリック・オア・トリック】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1193814605/
392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 17:55:37.49 ID:ijCznZoo
本スレにGさんとTさんがいます
393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 18:51:17.95 ID:xALKELIo
居着く気だったら嫌だな
youtube板の連中は微妙に日本語通じないし
テンプレに書くしかないのかな
394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 20:43:33.98 ID:cs/O.oIo
Tって何者?
395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 21:24:24.33 ID:wZfFmbIo
スルーすれば済むのになんで相手してるんだか
396 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 21:29:09.15 ID:ijCznZoo
昼寝から起きたらすごい新着レス数だったので
何かとwktkしたのに大変そうだったのでこっちにきました
397 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 21:38:17.66 ID:O9dz8T6o
画像に反応してうpった俺が悪かったスマン
398 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 21:41:53.29 ID:ijCznZoo
>>397
「おにぃちゃんのばかぁ・・・」
399 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 23:10:23.97 ID:ijCznZoo
424 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/11/01(木) 23:08:39.36 ID:8QIdmsgo0
>>415
え?
そんなもん教えねーだろwwww
>>417
そうか?
>>418
あなたみたいなリアルピーターパンじゃないので無理です><
>>419
でもそんな家庭教師よりいろんな教科 せめて数学も出来る人が選ばれるだろ
>>421kwwskうp



ん?・・・・この全レスっぷりはあいつじゃないのか?・・・・・・・・
400 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 23:10:49.26 ID:8pXrV7wo
あいつってだれ?
401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 23:16:30.55 ID:ijCznZoo
いや…勘違いだ
スルーしてくり
402 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/11/01(木) 23:17:14.95 ID:8pXrV7wo
なんだかなぁ
403 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 23:20:38.49 ID:2wENtHEo
本スレの流れについていけません…
404 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 23:21:00.06 ID:ijCznZoo
盛り上がるのはいいんだが
なんかやっぱり馴れ合うような空気に
違和感あるな
405 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2007/11/01(木) 23:21:07.86 ID:8pXrV7wo
この流れには付いていかなくてもいいと思われ
406 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 23:21:57.81 ID:cs/O.oIo
いや、明らかに馴れ合えてないだろww
なんなんだあいつは
407 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 23:23:07.47 ID:ijCznZoo
>>406
まあそうなんだがww
女の子みたいな男の子スレの住民かな?
408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 23:25:23.02 ID:2wENtHEo
まあ生暖かく見守りつつ、スレが落ち着いたら戻るよ。
409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/01(木) 23:50:52.93 ID:wZfFmbIo
惨事の流れは良いんだが馴れ合いだすとな・・・
410 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/01(木) 23:52:38.65 ID:8pXrV7wo
みんなで馴れ合う奴をshota化すれば問題ない
411 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/03(土) 16:12:07.96 ID:hGqWjOUo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【たかと】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1194073905/
412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/06(火) 23:53:03.22 ID:sMuOwtEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【落ち葉】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1194333785/l50
413 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/07(水) 23:48:48.28 ID:lixD9pwo
落ちた?
414 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/08(木) 00:12:43.91 ID:Mi9Z7yoo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【焼き芋】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1194448259/l50
415 :なすーん [なすーん]:なすーん
                     __        、]l./⌒ヽ、 `ヽ、     ,r'7'"´Z__
                      `ヽ `ヽ、-v‐'`ヾミ| |/三ミヽ   `iーr=<    ─フ
                     <   /´  r'´   `   ` \  `| ノ     ∠_
                     `ヽ、__//  /   |/| ヽ __\ \ヽ  |く   ___彡'′
                      ``ー//   |_i,|-‐| l ゙、ヽ `ヽ-、|!  | `ヽ=='´
                        l/| | '| |!|,==| ヽヽr'⌒ヽ|ヽ|   |   |
  ┏┓  ┏━━━┓              | || `Y ,r‐、  ヽl,_)ヽ ゙、_ |   |   |.         ┏━┓
┏┛┗┓┗━━┓┃              ...ヽリ゙! | l::ー':|   |:::::::} |. | / l|`! |i |.        ┃  ┃
┗┓┏┛     ┃┃┏━━━━━━━.j | l|.! l::::::ノ ,  ヽ-' '´ i/|  !|/ | |リ ━━━━┓┃  ┃
  ┃┃    ┏━┛┃┃       ┌┐   | l| { //` iー‐‐ 'i    〃/ j|| ||. |ノ        ┃┃  ┃
  ┃┃   ┃┏┓┃┗━━━.んvヘvヘゝ | l| ヽ  ヽ   /   _,.ィ ノ/川l/.━━━━━┛┗━┛
  ┃┃  ┏┛┃┃┗┓     i     .i  ゙i\ゝ`` ‐゙='=''"´|二レ'l/″           ┏━┓
  ┗┛  ┗━┛┗━┛    ノ      ! --─‐''''"メ」_,、-‐''´ ̄ヽ、              ┗━┛
                   r|__     ト、,-<"´´          /ト、
                  |  {    r'´  `l l         /|| ヽ
                  ゙、   }   }    | _|___,,、-─‐'´ |   ゙、
                    `‐r'.,_,.ノヽ、__ノ/  |  |      |、__r'`゙′
                            |   |/     i |
                             |          | |
416 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [age]:2007/11/09(金) 16:27:07.63 ID:.Iz4lnAo
417 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/10(土) 20:19:34.34 ID:evqUe6Qo
今はワザと本スレをたてていないのだろうか・・・
418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/10(土) 20:26:05.34 ID:5xKrtX6o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【くしゅん】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1194693871/
419 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/10(土) 23:45:25.09 ID:OIzZs9Uo
やれやれ、また荒れ気味とはね…
420 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/10(土) 23:46:16.41 ID:5xKrtX6o
いいジャマイカwwwwq
421 :fz ◆SKY/RainEk [sage]:2007/11/10(土) 23:50:04.20 ID:TH.RRA2o
こういう時に小説を書き溜めておくといい事が起きるってばっちゃんが言ってたぜ
422 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/10(土) 23:53:34.44 ID:evqUe6Qo
ID:dn9F67FQ0とID:/t+Lk8od0をショタ化して楽しんでた
423 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/10(土) 23:54:56.88 ID:5xKrtX6o
おまいら、オレと同じようなことを(ry
424 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/10(土) 23:56:19.53 ID:OIzZs9Uo
この状況で楽しめるなんて、あんたらすごいよwwww
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/10(土) 23:57:46.10 ID:evqUe6Qo
>>424
A「正太郎に萌えてればいいよ」
B「そんなこといってないだろ!(僕はお前がいいんだよ!)」

みたいな感じで
426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:01:15.64 ID:AIN2.bMo
こんなに盛況なときに楽しまないのは損だぜ
一日数十スレしかない冬の時代も長くあったんだからww
427 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/11(日) 00:09:53.30 ID:GLm..Jko
コテ入ったままだったか。まあいいや

>>426
自動保守で1日が終わったりなww
428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:16:07.84 ID:AIN2.bMo
自動保守で一日がおわったときはマジ悲しいよ

保守キュンがんばってるけど、何のために保守してるのか分からなくなるし…

だが、人が集まると自然に荒れる傾向にあるのは仕方が無いし、毎度のこと…

しかたねぇ
429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:18:02.03 ID:ka2Xby2o
まあ荒れたらこっちでほのぼの談義ってかww
ショタ化フィルタを持ってる人が本スレをショタ化して実況したりー
430 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/11(日) 00:19:12.31 ID:838c3Cco
まあ荒しはごく一部なわけだからな。
世間的にヤバく見られがちな性癖持ちにしては、良識のある住民ばかりで安心だぜww
431 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:21:25.26 ID:AIN2.bMo
あるある

あのスレッドは良識があるからこそ荒れても荒れすぎないし
本気でやらないか?と思っているような馬鹿を児童排除できる
432 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:27:05.56 ID:ka2Xby2o
でもショタコンの定義って何回も話題に上るね
荒れの原因として多いのはショタっぽい成人男性の扱いとかかな
ショタ「または」ゲイ(ショタ∪ゲイ)に属するコンプレックスだから
ショタコンじゃない!って否定できないんだよな

まあこれ以上議論する気はないけど
433 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:28:44.55 ID:AIN2.bMo
ところで、人がいるようなので書き込んでみるが
そろそろ冬コミのオフの計画を開始したいんだけど…
434 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/11(日) 00:33:28.16 ID:ka2Xby2o
東京に住んでるのに
冬コミケのときは九州の実家に帰ってるお・・・
435 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/11(日) 00:37:16.20 ID:GLm..Jko
とりあえずOFF板に誘導リンクを貼ればいいんじゃね?
436 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/13(火) 20:36:46.35 ID:x6ZDsmko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋風】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1194953386/
437 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/13(火) 21:32:31.16 ID:U5HNRQ2o
か・・・書き込もうとしたら落ちたorz
438 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/13(火) 21:55:09.71 ID:GJpvAzAo
保守機が回っていなかった模様

【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋風】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1194958427/
439 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/19(月) 22:15:35.36 ID:b/dTUJMo
・・・
440 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/19(月) 22:21:50.43 ID:Oz9n9eIo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【寒風】
http://wwwww.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195478389/
441 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/20(火) 21:48:48.73 ID:jDF6SHEo
vipの鯖変わったねー
442 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/20(火) 21:54:08.11 ID:J6ZZRHUo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【寒くても薄着】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1195563131/
443 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/26(月) 01:18:36.54 ID:yIWrJdso
なんか盛り上がってるけど怖いのでこっちにきたよ
444 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/26(月) 02:43:57.51 ID:QIkF4LMo
ういおp
445 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/26(月) 19:42:34.74 ID:2YRpBKU0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【マフラー】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196073673/
446 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/11/26(月) 21:35:26.19 ID:QuMiksAO
まだ本スレに変なのいるのな
447 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/27(火) 00:46:08.18 ID:iRd9nyYo
>>446
自分の性癖に戸惑っている高校生が一人?
448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/27(火) 00:53:29.05 ID:.mFqvHgo
shota化して楽しむのがGOOD
449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/27(火) 01:00:43.49 ID:iRd9nyYo
91 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/11/27(火) 00:54:41.16 ID:4OVFKEU/0
見る勇気がありません
なんですか精神的ブラクラって
そんなにやばいものなんですか?
ただの写真じゃないんですか?

↓↓↓↓↓↓↓↓

「にいちゃんこれホントに怖い絵じゃない?大丈夫?嘘つかないでよぉ・・・」
450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/27(火) 01:18:00.26 ID:ehhKsqQo
Σ
新境地


…でもないか
451 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/27(火) 01:34:38.97 ID:iRd9nyYo
・・・・・・

75 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/11/27(火) 00:29:27.25 ID:OFmlTZBn0
俺は。
厨1の時から女は嫌いだったからなー。

そっから進んでいまや人間不信wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

79 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/11/27(火) 00:35:05.19 ID:4OVFKEU/0
>>75

友達たくさんいますか?

↓↓↓↓

79「お兄ちゃんあんまりお友達いないの?でもボクはずっとおにいちゃんのこと大好きだからね!」
452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/29(木) 01:12:56.10 ID:NYw9gaYo
メールで送るって言ってたのって、本当に添付して送ったんだろうか
453 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/29(木) 11:19:11.40 ID:5buu1Rco
とどかないの?
454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/11/29(木) 20:04:17.69 ID:5buu1Rco
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【年の瀬】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196331909/l50
455 :耳の人 :2007/11/29(木) 21:30:37.68 ID:NYw9gaYo
>>453
届いたかどうかはわかんないけど、できればスルーしておいてほしかったなと
235の一期一会だと思って諦めれって感じで
とりあえずまた働いてきます>><><
456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/02(日) 23:18:46.47 ID:eBxHMwwo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【もみじ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196605096/
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/05(水) 23:31:35.71 ID:TJxmYyEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【フェイクファー】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196865024/
458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/06(木) 22:10:43.70 ID:UWzkQI2o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【…】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1196946609/l50
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/07(金) 11:34:51.70 ID:2asU3wDO
お兄ちゃんたちおはよぉ‥‥

って眠りすぎた!スレ落ちてるし学校遅刻だし!
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/07(金) 18:44:22.34 ID:iu3YQjEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【こたつ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197020558/l50

というわけで立てた
461 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/08(土) 20:26:28.16 ID:W7LV2cwo
あれ、いつ落ちた?
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/08(土) 21:06:43.06 ID:W7LV2cwo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【保守】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197115514/
463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/09(日) 16:56:20.22 ID:uiIdOS6o
ねむい・・・
464 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/10(月) 22:36:30.88 ID:dAC2kvQo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【イラナイ子?】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197292576/
465 :北海道でっかいどう ◆Ishikaries :2007/12/11(火) 19:32:11.23 ID:eQSPz6Io
たった今SS続編完成させて投下しようとしたら規制/(^o^)\

というわけで続編

ここからは一つ一つ部屋を見ていくことにしよう。
すると通路にこんな置き手紙があった。
「このすぐ左の部屋に入れ、ゴールできれば脱出させてやる」
そうして俺は考えずにすぐ左の部屋の扉を開け部屋に入り込んだ。
するとそこは謎の迷路。それも一体どこがゴールなのかわからないくらいでかい。
そこへさっきの人影が現れ、こう俺につぶやいた。
「この部屋のカギはもう閉めた。30分でこの部屋から出ないと私の優秀な部下があなたを犯しにくる」
この発言にとまどう俺。さらに人影はつぶやく「30分たてば1分に1人ずつ部下が増えてくる。60分経過すれば部屋のカギは開く。
ただ1部屋に1人は配属させるつもりだが多くなると通路にも出たりする。人間は私がランダムで選んでいる。」そう長々と呟き消えていった
俺は、とりあえず急いでこの迷路を攻略しないといけない。そういう焦りがこみ上げ始めた。
466 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/14(金) 01:06:29.67 ID:qTNxl4Yo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【新鯖】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197560413/
467 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/15(土) 18:11:58.66 ID:5UY/ZRYo
うっわー落としちまったorz
468 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/15(土) 18:47:17.72 ID:kf7mqNYo
落ちたがな
469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/15(土) 18:47:28.23 ID:kf7mqNYo
4423
470 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/15(土) 18:51:12.09 ID:kf7mqNYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【自動保守】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197712222/
471 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/16(日) 11:25:25.44 ID:TfeOrjMo
鯖かわったから保守機つけてても
どれくらいで保守すればいいかわからないなぁ
472 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/16(日) 15:51:14.97 ID:zkySsJQo
>>471
取得は一分ごと
落ち速度は450

出いいと思う
473 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/16(日) 16:27:48.76 ID:WjqlpxEo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【繋いだ手】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197790036/
474 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/16(日) 18:22:48.73 ID:BmIaVeYo
やれやれ、また荒れ気味とはね…
475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/16(日) 18:22:58.53 ID:zkySsJQo
いいジャマイカ
476 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/16(日) 18:29:21.00 ID:WjqlpxEo
お陰でここ5スレほど一番の伸びを見せてるけどなww
やはり住人のスルー力が低下してる気がする
477 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/16(日) 18:37:32.17 ID:BmIaVeYo
たしかに伸びてはいるが、あぼ〜んだらけだww
478 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/16(日) 20:40:16.07 ID:WjqlpxEo
こうして終わった後見返してみると、
VIPにも関わらず巨大AAの煽り合いにならなかったのはなんともこのスレらしいなww
479 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/17(月) 02:56:27.49 ID:9ZXtGWQo
な・・・今帰ってきたらナンダこの勢いは・・・
あんなにがんばって保守つけてた努力が嘘のようじゃないか
480 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/17(月) 18:15:42.63 ID:fp7ulZUo
あれ、いつ落ちた?
481 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/18(火) 11:05:07.40 ID:B..a9GY0
新スレ立てないの・・?
482 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/18(火) 19:00:47.84 ID:mClKl/Uo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【解除】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197970773/
483 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/18(火) 22:30:04.72 ID:.cvBrVYo
とうとう、VIPショタスレも二年目ですね

ということで、いままでのdatとかまとめたいと思います

http://afox.2ch.net/news4vip/kako/o1197/subject.txt
1197790100.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ショタ憲法】 (4)
1197790036.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【繋いだ手】 (519)
1197712222.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【自動保守】 (28)
1197712185.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【保守キュン】 (1)
1197560413.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【新鯖】 (196)
1197946685.dat<>僕男の子だよぉ (3)
http://yutori.2ch.net/news4vip/kako/o1197/subject.txt
1197292576.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【イラナイ子?】 (358)
1197115514.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【保守】 (46)
1197020558.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【こたつ】 (139)
1197146669.dat<>【おとうと倶楽部】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【設立!】 (2)
http://yutori.2ch.net/news4vip/kako/o1196/subject.txt
1196946609.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【…】 (54)
1196865024.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【フェイクファー】 (45)
1196605096.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【もみじ】 (365)
1196331909.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【年の瀬】 (423)
1196073673.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【マフラー】 (400)
http://yutori.2ch.net/news4vip/kako/o1195/subject.txt
1195822693.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【冬少軍】 (460)
1195563131.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【寒くても薄着】 (429)
http://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1195/subject.txt
1195195353.dat<>【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【寒くても半ズボン】 (513)
http://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1194/subject.txt
1194958427.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋風】 (427)
1194953386.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋風】 (30)
1194791714.dat<>ダメッッッッ僕ッッッッ男の子だよぉッッッ あッッッんっッッッ (3)
1194693871.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【くしゅん】 (643)
1194448259.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【焼き芋】 (703)
1194333785.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【落ち葉】 (558)
1194073905.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【たかと】 (912)
484 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/18(火) 22:57:11.63 ID:.cvBrVYo
ttp://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1193/subject.txt
1193814605.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【トリック・オア・トリック】 (730)
1193798277.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【おかし】 (9)
1193496438.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【パーカー】 (2)
1193496378.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【アザ】 (721)
1193237120.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【音響】 (1001)
1193227505.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ソプラノ】 (34)
ttp://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1192/subject.txt
1192962777.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動】 (758)
1192789608.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【読書】 (678)
1192622817.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【まつたけ】 (421)
1192363326.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【へっくしゅん】 (732)
1192106922.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋空】 (1001)
ttp://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1191/subject.txt
1191845027.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【兄弟】 (929)
1191610265.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【家庭教師】 (960)
1191588678.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ハンド部ショタ】 (42)
1191488754.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会練習】 (159)
1191336608.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【秋晴れ】 (382)
1191077232.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【未来】 (530)
ttp://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1190/subject.txt
1190817740.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【阿部】 (749)
1190565300.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【じゃがりこ】 (761)
1190325749.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【徒競走】 (792)
1190287783.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【紅白帽】 (114)
1190227031.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会】 (24)
1190200081.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【もうすぐ秋】 (5)
1190190836.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会】 (69)
1190182669.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会】 (4)
1190164312.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会】 (10)
1190158480.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会】 (5)
1190112836.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【標準服】 (9)
1190111004.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【運動会】 (6)
ttp://wwwww.2ch.net/news4vip/kako/o1189/subject.txt
1189980143.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【合宿】 (204)
1189979880.dat<> 【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【合宿】 (6)
1189944689.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【合宿】 (8)
1189937221.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【合宿】 (2)
1189765923.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【CUTE】 (260)
1189506615.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ブレザー】 (479)
1189247329.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【給食】 (512)
1189119845.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【台風名:ショタ】 (226)
1189105512.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【台風で児童怪我】 (5)
1189095504.dat<>【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【台風関東上陸】 (8)
485 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/19(水) 00:52:37.50 ID:id9N63Mo
落ちるの早くね?
486 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/19(水) 00:55:20.95 ID:UcutA8Uo
>>485
すまん、鯖が変わっていたので仕様が…
487 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/19(水) 00:56:10.46 ID:UcutA8Uo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【声うp後夜祭】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1197993362/
488 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/19(水) 13:38:42.53 ID:dTK1jcAO
なんですぐ鯖落ちてしまうん…
489 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/19(水) 15:08:49.16 ID:UcutA8Uo
今日は入れカイエの日
490 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/19(水) 19:47:44.23 ID:HLDRN9U0
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【ショタと発展】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198061154/
491 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/23(日) 22:12:05.06 ID:xzITF8Yo
たっはwwww新しく建てたのに落としてしまったwwwwww
やっぱ自動保守は最初はつけたほうがいいのかな
492 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/23(日) 22:16:58.55 ID:xzITF8Yo
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【meri-クリスマス】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198415749/l50
493 :サンタ :2007/12/24(月) 00:56:29.41 ID:JguJ8QYo
あれとるwwww
さすがはクリスマスww
494 :横綱 :2007/12/24(月) 01:02:39.03 ID:NTgEDhko
スレストしますね
495 :サンタ :2007/12/24(月) 01:04:21.60 ID:JguJ8QYo
しかしまぁ今回の住民のスルー力は異常ww
496 :サンタ :2007/12/24(月) 01:05:38.08 ID:JguJ8QYo
>>494
スレスト乙ー
497 :サンタ :2007/12/24(月) 01:14:29.29 ID:JguJ8QYo
てかどうしてショタスレがしっと団の標的になるんだ
498 :サンタ :2007/12/24(月) 02:05:00.87 ID:JguJ8QYo
どれくらい連投したらさるさんになるの?
499 :横綱 :2007/12/24(月) 02:05:40.54 ID:NTgEDhko
>>498
わからん
500 :サンタ :2007/12/24(月) 02:08:25.28 ID:JguJ8QYo
むぅ・・・
501 :横綱 :2007/12/24(月) 02:09:47.77 ID:NTgEDhko
ほっとけば良いよ
あまりに酷いなら、

まぁ、かわいいじゃんかww
502 :サンタ :2007/12/24(月) 02:11:07.12 ID:JguJ8QYo
まぁねww
503 :イケメン :2007/12/24(月) 11:53:29.34 ID:w.mgmP2o
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【ごめんな】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198426106/
504 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/25(火) 02:26:41.15 ID:qp1QtOAo
また規制にまきこまれたー
505 :fz ◆SKY/RainEk [sage]:2007/12/25(火) 11:40:37.40 ID:5XynB46o
ttp://www.uploda.org/uporg1171721.jpg
規制で書き込めないのでエロいの放置しときますね
506 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/25(火) 14:12:49.05 ID:cCNcgH2o
>>505
すまないが光速で保存した
507 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/27(木) 18:04:30.47 ID:y0vuFGIo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよ…あ…んっ…【コミケとOFF開催】
http://afox.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198746006/
508 :fz ◆SKY/RainEk [sage]:2007/12/27(木) 23:12:48.91 ID:abWYNPMo
誰だよあの粘着
509 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/27(木) 23:45:35.09 ID:JL0JCQco
クリスマスのときにしっと団名乗ってたひとかな・・・
510 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/27(木) 23:51:58.56 ID:abWYNPMo
名前欄忘れてた

しかも3人くらいいないか?
511 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/27(木) 23:58:30.03 ID:JL0JCQco
まあ保守くん一人になるよりはいいかな
512 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/28(金) 00:00:03.31 ID:kUN8fhYo
ショタスレが粘着に乗っ取られるのも如何と思うがな
513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/28(金) 00:07:04.80 ID:Odf/YPwo
じゃあがんばるよ!
がんばってチャーハンつくるよ!
514 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/28(金) 00:07:27.91 ID:Odf/YPwo
誤爆
515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/28(金) 00:08:15.81 ID:kUN8fhYo
あながち誤爆に見えない事も無いwwwwww
516 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/28(金) 00:10:38.58 ID:Odf/YPwo
じゃあいまからショタスレでチャーハン作りの実きょ(ry
517 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/28(金) 00:12:49.57 ID:MvWx9oEo
で、そのチャーハンをショタに盛り付けると……
518 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/28(金) 00:18:46.70 ID:Odf/YPwo
ショタ「うわ・・・ごはんべちゃべちゃ・・・おにいちゃんもっと料理勉強したほうがいいよ?」



まあそれより大学生活板のショタスレがちょっとあれてるみたいね

【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【弟】
http://namidame.2ch.net/test/read.cgi/campus/1198501818/l50
519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/28(金) 00:37:29.01 ID:kUN8fhYo
あいつ大学生活板に出張してるのかww
520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/28(金) 12:49:02.43 ID:Odf/YPwo
247 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2007/12/28(金) 12:36:21.73 ID:Bta61ZSl0
いや、>>149とか>>158とか見ると
それなりに会話は成立するから
ネット以外では結構普通の人なのかなって思った


といっておきながら自分も口べたをNGにしている件
ごめん
521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/29(土) 14:08:00.80 ID:R5/lCcYo
今いる自動保守はやけにダウナー系だな(´・ω・`)
522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/29(土) 14:37:13.79 ID:4e50uZgo
もういっこショタスレたててもいい?
523 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/29(土) 14:57:44.91 ID:A/R6jgAO
てかあれはなんなの
524 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/29(土) 14:59:01.95 ID:4e50uZgo
>>523
12/24のしっと団の流れにのってやってきた粘着
525 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/29(土) 15:00:36.08 ID:A/R6jgAO
>>524
しっと団のいなかったから悪いがkwwsk
526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/29(土) 15:13:33.61 ID:4e50uZgo
>>525
クリスマスなので独り身vipperがカップル板突撃とかやってたじゃんか
その嫉妬心移されたみたいねー
そんでどっかのプロバイダが規制されたのにヤツも巻き込まれたんだけど
その後自分で【ごめんな】のスレ立てしてんだよ
荒らすくらいならたてるなっていうwwwwwwwwwwwwww
527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/29(土) 15:23:49.45 ID:A/R6jgAO
把握wwトンクス
まぁ粘着っていうか病気に近いな
528 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/29(土) 15:35:59.60 ID:A/R6jgAO
誰か新スレ立ててくれないか
529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/30(日) 03:48:21.98 ID:By.FCQDO
またしても鯖移転とは‥‥
530 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/30(日) 04:02:43.71 ID:By.FCQDO
と、ただ落ちただけかな
しかしスレタイがなんかアイツな予感……

【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【お別れ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198954336/
531 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/30(日) 09:12:28.68 ID:H.MznNMo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【お別れ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1198954336/
532 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/30(日) 09:12:47.91 ID:H.MznNMo
あ、すまんよく見てなかったorz
533 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/31(月) 00:47:49.76 ID:WlldH0ko
お・・・おちてる・・・
534 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2007/12/31(月) 01:09:14.98 ID:IqJzfLIo
おちてたのかーorz
じゃあこっちにうpしてみる
放課後、教室で、とかいいよね
http://www-2ch.net:8080/up/download/1199030775298021.OeYEfp
次回があるなら文字自重する
535 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2007/12/31(月) 01:19:37.40 ID:CQzc5rMo
>>534
(・∀・)イイ!! すごくイイ!

背徳感がたまらなく萌えるwww
536 :A Happy New Year 2008 ! :2008/01/01(火) 00:34:34.44 ID:1LR1wn2o
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよぉ…あ…んっ…【お正月】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1199114950/
537 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/04(金) 00:39:10.36 ID:q4xJJXIo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【とびら】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1199374659/
538 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 14:44:23.42 ID:fdw/e.DO
あいつほんとにどうにかできないの?永久規制とか
539 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 15:27:04.47 ID:F4GUvDko
>>538
今報告まとめてるから待ってww
540 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 15:30:41.21 ID:fdw/e.DO
よろしく
541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 15:54:57.31 ID:F4GUvDko
報告に2時間くらいかかるかもです
要は膨大過ぎ
542 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 16:04:03.21 ID:1E01Bnko
おつかれさまです
543 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 16:39:37.21 ID:F4GUvDko
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1199302796/67-81

上記にて報告しました。
過去レス分に関しては後ほど、または本日分で規制が成されるのであればしない方向で考えてます。
544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 17:47:38.45 ID:aB/nieso
お前らこういうのはどうよ
http://boys-love.myminicity.com/ind
545 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/04(金) 18:58:58.92 ID:fEkuEYMo
>>543
報告なんぞするなよ
VIPで嵐なんて(ry

嵐を自重するような報告はしないで暮れよ
546 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 19:40:57.65 ID:phH.LFAo
>>545
そうはいってもだなぁ・・・
HDD残量があと20MBしかないのに無駄に容量大きくされると
個人的には死活問題だww
547 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/04(金) 19:43:15.97 ID:fEkuEYMo
>>546
キャッス消せばーろー

もしくは、おれみたくHDD飼え
548 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 19:46:19.14 ID:phH.LFAo
ついに外付HDD3台目突入か
549 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/04(金) 19:51:00.47 ID:fEkuEYMo
オレは四台めだwwww

総勢2.3TBだぞwwww
550 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 20:06:42.67 ID:phH.LFAo
がんば
551 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/04(金) 20:12:02.63 ID:phH.LFAo
らない
552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/05(土) 01:10:20.09 ID:Hx1PyjMo
>>545
サーセンwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
でも、俺もそうなんだけど書き込もうと思った時に荒らしの書き込みしか無いと書き込みにくいし
反応しないようにしようとすると、逆に書き込み自体が減ると思ったんだ。

てか、カヲルちょっと楽しんでるだろwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
553 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/05(土) 01:13:05.99 ID:mL4V/Rso
>>552
微妙…

楽しんでるわけじゃないけど、この程度の荒らしはかわいいので
楽しめるww
554 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/05(土) 01:25:18.86 ID:9VauDC6o
たのしむなww
555 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/05(土) 01:29:05.46 ID:mL4V/Rso
いいじゃん、荒らしは楽しむものだよぉ
556 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/05(土) 01:31:58.72 ID:9VauDC6o
いやなんていうのかな・・・
連投はつまらないな
こう・・・ID真っ赤にしながらも屁理屈こねるような荒らしが好きだ
557 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/05(土) 01:42:00.68 ID:mL4V/Rso
オレの脳内フィルターは全ての荒らしをshota化するのでねww
558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/05(土) 02:17:01.73 ID:eJk4M6.P
HDD1.8T
そのうちshta関係が320G・・・
559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/05(土) 02:32:44.99 ID:eJv1SPco
>>558
なんだその魔法の宝石箱wwww
俺の10倍ww
560 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/05(土) 04:12:12.99 ID:eJk4M6.P
やっぱり、今度のOFFっはHDDを持ち寄って、交換会が良いと思うな
561 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/05(土) 10:25:15.10 ID:mL4V/Rso
>>560
そんなオフは
俺は開かないよww
562 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/05(土) 23:35:23.46 ID:eJk4M6.P
違う人開いてくれww
563 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/05(土) 23:42:42.61 ID:mL4V/Rso
単純所持は合法だが交換はなぁ…
スクラッチとかの後にサークルごとに適当にやってくれって感じだなww
564 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/06(日) 00:37:21.72 ID:cpaI33cP
友人のパソコンのHDDにつないで置いたら
データが残っていたみたいです

というのが建前
565 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/06(日) 01:22:14.58 ID:5PIx/lYo
>>562
自分がやればいいwwwwwwww
他力本願(・A・)イクナイ!!
566 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/07(月) 01:03:17.73 ID:qcVo/TMo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【オッサンになる】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1199634735/
567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/07(月) 17:51:44.23 ID:96kiIqwo
ふぅ・・・避難にきたよ
568 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/07(月) 18:31:18.06 ID:LGQ/cPQo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【希望?】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1199675772/
569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/10(木) 21:36:16.05 ID:cluJTPMo
【ショタ】ダメ…僕…男の子だよ…あ…んっ…【初恋】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1199967802/
570 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 20:31:30.23 ID:rbQWP4Mo
やれやれ…
571 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:08:41.29 ID:6qMc91.o
最近流れが気持ち悪いね
572 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:11:17.32 ID:wOUllqgo
OFFスレもやられてるね
どこのメンヘラだよ
573 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:26:33.83 ID:Sph9ZTEo
(´Д⊂ヽ避難所までやられてる
574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:29:30.56 ID:wOUllqgo
やっと落ちた
575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:30:21.43 ID:rbQWP4Mo
次スレはしばらくやめとくかな?
576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:30:24.19 ID:3K8/qkUo
また例のキチガイが湧いたのか・・・
577 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:32:12.29 ID:wOUllqgo
規制中の身なので特に立たなくてもいいかなと
てか避難所で暴れてるな
578 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:35:07.15 ID:wOUllqgo
自ら立てたようですww

【ショタ】ダメ…僕…男の子だよぉ…あ…んっ…【中学生?】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200227651/
579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/13(日) 21:35:34.04 ID:Sph9ZTEo
またかwww
580 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:36:15.02 ID:rbQWP4Mo
>>578
(ノ∀`)アチャー
581 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 21:38:09.43 ID:3K8/qkUo
荒らす為に立てたのか
放置して好きにやらせておくべきかな
582 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/13(日) 23:39:04.88 ID:rbQWP4Mo
かまってちゃんか…見ていて痛々しい…
583 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/13(日) 23:40:35.33 ID:ekfzjkko
さるさんってどのくらいでなるの?
584 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/14(月) 01:30:32.41 ID:r3Y.zBEo
>>583
一つのスレに
一定時間内(H)に最近の投稿の内(M)、(N)回あったらばいばいさるさん。

H M Nは可変で、いくつか知ってたら規制の意味が無いので誰も知らないと思う。
まぁ、荒らしが来たらみんなで一斉に黙ればもーまんたい
585 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/16(水) 15:40:04.33 ID:HGleW8go
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【凍るど】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200465583/
586 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/16(水) 20:46:42.97 ID:cxClhrEo
またメンヘラ学歴厨が湧いたな
早く規制されればいいのに
587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/16(水) 21:00:22.24 ID:mzP/dTso
一段落したらまとめて報告する
588 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/16(水) 21:15:09.49 ID:wWtXKaQo
あぼ〜んだらけだ…
589 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/16(水) 21:26:40.63 ID:HGleW8go
なんか楽しそうだね
590 : ◆SKY/RainEk [sage]:2008/01/16(水) 22:05:54.15 ID:mzP/dTso
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1200100189/544-547
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1200100189/549-554
以上にて報告しました
591 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/16(水) 22:06:33.55 ID:1PRhhswo
>>590
592 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/16(水) 22:07:18.70 ID:wWtXKaQo
>>590
乙でーす。
593 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/16(水) 22:07:39.56 ID:HGleW8go
>>590
もう、せっかくボクが楽しんで他のにぃ
594 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/16(水) 23:26:53.50 ID:HvobPTAo
>>593
だからなんで荒らしにはやさしいんだよお前はwwwwww
595 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/19(土) 00:05:04.53 ID:epQrX0Io
またあれるふらぐ?
596 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/19(土) 00:05:18.06 ID:7Otb.nMo
あれさせない
597 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/19(土) 00:05:32.56 ID:7Otb.nMo
ID:/Djnn+PwO

こいつかな?
598 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/19(土) 00:06:41.04 ID:epQrX0Io
ID:nJclY2LtO

こっちがなんか心配
599 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/19(土) 00:06:55.17 ID:DfsUrL6o
あぼ〜んすればいいんだ!
600 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/19(土) 00:13:51.76 ID:TW6HH7Uo
両方心配だww
601 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/19(土) 00:22:44.63 ID:7Otb.nMo
ID変わったからさ

嵐は歓迎だけどね
602 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/19(土) 15:59:10.79 ID:iVFr9Zg0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ショタロイド】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200725796/
603 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/22(火) 20:54:02.50 ID:Is0Ye6Eo
スレを立てたら告知しましょう

【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【バーロ薬】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200991557/
604 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/22(火) 23:06:35.25 ID:SF219TIo
やれやれ・・・
605 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/22(火) 23:08:10.52 ID:lZnSXFEo
だんだん恒例行事になってきたな(´・ω:;.:...
606 : ◆SKY/RainEk :2008/01/22(火) 23:12:56.32 ID:Is0Ye6Eo
水面下で作業してるので一段落したら(ry
607 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/22(火) 23:14:20.12 ID:hpWk59Yo
いつになったら規制されるんだよ・・・
608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/22(火) 23:33:30.63 ID:SF219TIo
止まったかな?
609 : ◆SKY/RainEk [sage]:2008/01/22(火) 23:34:17.81 ID:Is0Ye6Eo
猿さんかな。今のうちに報告してくる
610 : ◆SKY/RainEk [sage]:2008/01/22(火) 23:37:32.71 ID:Is0Ye6Eo
報告終了
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1200489338/454-459
611 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/22(火) 23:38:33.11 ID:SF219TIo
>>610
乙でーす。
612 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/22(火) 23:47:50.23 ID:lZnSXFEo
>>610
613 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/22(火) 23:59:58.08 ID:GgHxPRQo
>>610
【審議中】
          / ̄ ̄ ヽ,      / ̄ ̄ ヽ,
         /        ',     /        ',
         .{0}  /¨`ヽ {0},     {0} /¨`ヽ {0}  ,
         l    ヽ._.ノ  ',    l ヽ._.ノ    ',
       /  ̄ ̄ ヽ`ー'′  ,    ノ  `ー'′ /  ̄ ̄ ヽ、
     /       .i               /       .i
     |   {0}  /¨`ヽ、            /¨`ヽ {0}    |
     |      ト、.,_i            .i__,,.ノ       |
    ノ       ー'/  ̄ ̄ ヽ、,      /  ̄ ̄ ヽ、     |
            /       .i,    /       .i
            |        {0}、  ,.{0}       .|
            |         |_i  i_|         |
           ノ         |'   `|         |



【可決】
          / ̄ ̄ ヽ,      / ̄ ̄ ヽ,
      乙  /        ',     /        ',  乙ゅ!
         .{0}  /¨`ヽ {0},     {0} /¨`ヽ {0}  ,
         l    ヽ._.ノ  ',    l ヽ._.ノ    ',
       /  ̄ ̄ ヽ`ー'′  ,    ノ  `ー'′ /  ̄ ̄ ヽ、
 乙!  /      ',                /       ',  おちゅ
     .{0}  /¨`ヽ {0}                .{0}  /¨`ヽ  {0},
     |   ヽ._.ノ  ',               l   ヽ._.ノ   ', 
    ノ   `ー'′  /  ̄ ̄ ヽ、,      /  ̄ ̄ ヽー'′  ',
            /       .i,    /       .i
      Z!   .{0}  /¨`ヽ  {0},   .{0}  /¨`ヽ  {0},   今回もあちゅかったね
             l  ヽ._.ノ   ',   l   ヽ._.ノ   ',
           ノ   `ー'′   ',  ノ   `ー'′   ',
614 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/01/23(水) 00:05:23.92 ID:zTwmb1Eo
また報告したのね…

野次馬さんがいつ見てくれるのだろうか…
615 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/23(水) 13:24:58.80 ID:PVw5s4M0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【バーロ薬】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1200991557/
616 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/25(金) 17:29:10.64 ID:nt.Raf60
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ニワゴン】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1201249694/
617 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 15:37:02.52 ID:0YLAiCko
やれやれ・・・
618 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 18:35:30.97 ID:RlJQDoIo
またか…
619 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 18:52:27.04 ID:/Ul/b8Io
さるさん発動したかな
620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 18:52:53.44 ID:0YLAiCko
止まったな。
621 : ◆SKY/RainEk [sage]:2008/01/26(土) 18:53:56.06 ID:I/xtGQgP
では行ってくる
622 : ◆SKY/RainEk [sage]:2008/01/26(土) 19:03:07.15 ID:I/xtGQgP
http://qb5.2ch.net/test/read.cgi/sec2chd/1201092631/129-134
報告終了

毎回報告する量が減っていて嬉しいこの頃
623 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 19:04:37.16 ID:0YLAiCko
>>622
乙です。
624 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 21:06:20.60 ID:0YLAiCko
9時過ぎたからまた来たぞい。
625 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 21:23:13.19 ID:I/xtGQgP
しっと団といい長文嫌いな携帯厨といい、最近変なの多いね(´・ω・`)
626 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 21:26:45.03 ID:0YLAiCko
基本はスルーですな。
627 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 22:25:45.73 ID:/Ul/b8Io
また暴れそうだな
628 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 22:27:49.20 ID:0YLAiCko
sage進行強要に何の意味があるのやら・・・
629 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/26(土) 22:28:11.96 ID:RlJQDoIo
sage進行にしたがる意味がわからない
あと、メンヘラっぽくてちょっとね…
630 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/26(土) 22:33:39.01 ID:JFXk39co
スレきゅんが犯される(´;ω;`)
631 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/27(日) 11:17:56.25 ID:8EYyLrwo
sage続ければ落ちるとでも思っているんじゃないだろうか?
632 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/27(日) 20:00:36.08 ID:f5CM18oo
やれやれ・・・
633 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/27(日) 20:05:42.76 ID:8EYyLrwo
放っておけば勝手にバーボン入るしいいんじゃない
634 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/28(月) 17:49:06.44 ID:YBWTupgP
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【XBOX360】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1201509633/
635 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/01/29(火) 22:30:07.72 ID:0pEGSmgo
今日はけっこういい流れだね
636 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/01/31(木) 17:52:38.29 ID:G97t3xYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【DS Lite】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1201769101/
637 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/03(日) 17:53:02.68 ID:zHC/ESso
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【雪景色】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202028756/
638 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/05(火) 01:09:36.74 ID:tdZyFEEo
おちちゃったのか
639 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/05(火) 18:06:11.87 ID:N8Lqed60
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ふぇ?】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202202228/
640 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 16:11:20.32 ID:38Lw5IAO
なんかいるがあれはなんなんだ?
641 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 17:59:39.17 ID:uDQn8y.o
>>640
わからんが正直うざい
642 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 18:17:40.52 ID:HijOWOko
古参(笑)なのか?
俺にはあれがなんなのかわからない
643 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 21:09:56.09 ID:mVlFa8Qo
2006年10月頃のテンプレ修正案にあったんだけど

【通達事項】
止めておいて貰いたいのはあくまでも「過度の馴れ合い」です。(顔うp・ちんこうp等)
顔うp等をしたい人、して欲しい人はラウンジのほうのスレでどうぞ。
また、荒しに構う人も荒しですので注意してください。(言葉どおりの意味の場合もあります)
【要注意】
ここ最近ウホスレ等を中心に荒らしが出没し、スレを潰して回っているそうです。
住人を装っての複数IDによる荒れた雰囲気を作り出すという手口だということなのくれぐれも注意してください。
このスレも夏ごろに一度襲撃を受けて潰されています。どこかで見たことのある流れになった場合は各自スルーでお願いします。


まぁ今現在、荒らそうとしてる奴が一人だとは思わないけど、構わないのが一番じゃないかと。
644 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 21:26:21.91 ID:38Lw5IAO
ああいうのって本当に社会適応できないんだろうなぁ…俺以上に
少し前からいたのか?あの自称古参
645 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 21:42:57.91 ID:GK/TFA.o
何が来たって言うんだ?今帰宅した俺に産業で。
646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/07(木) 21:49:35.45 ID:nQ8JTJoo
>>645
本スレの
>>407
647 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 21:57:26.39 ID:GK/TFA.o
>>646
サンクス。まあスルーしとけば無問題だろうな。
648 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 22:08:29.52 ID:38Lw5IAO
アイツが言ってるわお君ってなんぞ
649 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 22:13:52.56 ID:GK/TFA.o
>>648
ホンダのCMに出てる子のことらしい。
650 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 22:13:51.89 ID:uDQn8y.o
>>648
車のCMでわお!っていう男の子
651 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/07(木) 22:14:23.50 ID:nQ8JTJoo
わおっていってるのは別の人だとおもうけど
本スレ>>321

321 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/02/06(水) 20:56:16.07 ID:1bs+OCxRO
車(ホンダ?)のCMの男の子可愛すぎワロタww
「わぁお!」って・・・マジで可愛すぎるwwwwww

このことだとおもう
652 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/07(木) 22:15:57.10 ID:38Lw5IAO
おまいらサンクス
確かに可愛いがあんなんに好かれるのも大変だな
653 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/02/07(木) 22:37:00.16 ID:KqCnlbko
>>643
書くまでも無いということだったか
書かないほうがいいということだったか…

荒らしはスルーでおk
654 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/02/08(金) 20:19:21.10 ID:GONjb6Yo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【春節】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202469543/
655 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/11(月) 20:27:21.06 ID:Y2.hvOQo
3日経ったのか・・・
656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/11(月) 20:36:58.88 ID:9Ol3IE6o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【立春】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202729576/
657 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/12(火) 01:21:05.64 ID:Wjo.9TIo
PCも携帯も規制されてどうしようもない・・・
658 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/14(木) 21:07:09.03 ID:L4Lt48Yo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【恋する少年】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1202990766/
659 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/16(土) 02:10:49.96 ID:7uWZ4wAO
重くてスレが見れん
660 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/16(土) 02:15:48.37 ID:kK2zxOko
ん?vip落ちた?
661 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/16(土) 02:40:42.40 ID:IU5tfGko
落ちた・・・
662 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/02/17(日) 21:13:41.55 ID:XFQNfRMo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよ…あ…んっ…【恋される少年】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1203250397/
663 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/20(水) 21:44:51.71 ID:nmHQtjAo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよ…あ…んっ…【初恋の少年】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1203511205/
664 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/02/23(土) 23:15:26.76 ID:V7.tuZ6o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよ…あ…んっ…【陰間茶屋】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1203775194/
665 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/02/26(火) 23:05:13.50 ID:ZFjyrw2o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよ…あ…んっ…【絵師大歓迎】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204034695/
666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/02/29(金) 22:52:22.85 ID:TOaokMYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【絵師様最高】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204292401/
667 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/03/02(日) 18:35:11.04 ID:7JYfmXMo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ショタの罠】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204449984/
668 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/04(火) 01:58:52.86 ID:92i7P.Mo
「AKB48」の「悪魔の握手会」商法 「ファンに多大の負担」宣言

 アイドルユニット「AKB48」が、握手会を告知した動画で、その商法について、「ファンの皆様に
多大な負担を強いる」などと紹介していたことが分かった。シングルを買ったファンのみが、メン
バーと握手できるのだが、題して「AKB悪魔の握手会」。握手会は「光速で流される」、つまりファ
ンに立ち止まらせないもので、不謹慎な内容だとの批判が出ている。

詳細は→http://www.j-cast.com/2008/03/03017381.html




           ____        ) 『 光の速さで握手会を流したらどうなるの?』っと、
        /⌒  ⌒\      )
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐


        ____
    /::::::─三三─\            リアルな話すると多分お前の住んでる街が消し飛ぶ
  /:::::::: ( ○)三(○)\          光速で人ほどの質量(約50Kg)
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  _____ の物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |        ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |        AKBの握手会で地球がヤバイ
669 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/04(火) 21:46:09.86 ID:533M9uco
あの流れで一人もこっちに来てないなんて
670 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/04(火) 21:52:18.94 ID:JarwmAAO
荒れるのは必ず盛り上がってる時なんだよな
とりあえず人の好みとかだし寛大な心を持てと
671 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/04(火) 22:02:03.18 ID:U5Z5eYYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【擬ショタ化】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204635183/
672 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/04(火) 22:14:24.89 ID:maOGbcQo
でもかなりの紳士スレに違いない
673 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/05(水) 16:59:02.41 ID:nNKfToAo
あの絵がうざいとか言ってたのってしっと団だったのか。
あいつまだいたのなー
674 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/05(水) 20:21:50.99 ID:TqscTIAO
ホントにしっと団なのか?
675 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/06(木) 01:30:03.50 ID:YKrYwcAO
文はまとめてだしてくれた方がいいかも知れんな
人居なくなるし
676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/06(木) 04:34:33.08 ID:hsCsr9.o
>>674
違うかも知れないけど、「絵禁止」って書いてある「ダメショタスレ」ってのが立ってたんだ
今まで「ダメショタスレ」って略してるのあの人しか知らないからってだけだけど・・・

>>675
俺はそう思っていつもtxtに25行区分で書き溜めてる
677 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/06(木) 14:19:06.52 ID:YKrYwcAO
>>676
>>640が言ってるヤツと同じヤツかww
俺が古参で偉いんだみたいなww

小説とかがんばってくれ
678 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/08(土) 01:15:36.47 ID:hyGjo6Qo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【梅が咲く頃】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1204894564/
679 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/08(土) 02:30:09.79 ID:WiVhNUAO
ショタって何歳くらいをさすのだろう?
幼稚園児くらいだと別の呼称があったような気もするし…。
あと、エロ要素が皆無のSSSはスレチになるのだろうか…?

まったりSSSを書いているのだけど、なんだかありふれた日常を
綴っただけの小説みたいになってしまってる…orz
ちなみに1章2章…みたいに続けるつもりだから
エロに突入したらその部分だけをうpしようかとか悩んでる。
というか、下手なBL小説みたいだi|||orz
いつの間にヤオイ脳になってしまってたんだ俺の脳……i|||orzi||
680 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/08(土) 08:03:03.13 ID:3QIKGsEP
>>679
ショタを短パンの似合う可愛い子
とすれば小中学生が該当

ショタを男性版ロリコンと考えれば
自分より10歳以上年下

ショタを学童、児童・生徒とするならば
18歳未満
681 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/03/08(土) 08:07:19.72 ID:J3h2WHIo
個人的定義で言うと
14歳未満の思春期中期くらいまでの少年達
682 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/08(土) 12:06:25.16 ID:hyGjo6Qo
>>679
> あと、エロ要素が皆無のSSSはスレチになるのだろうか…?

エロがあってもなくても、ショタショタしてるSSならOKさ!
683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/08(土) 15:49:15.24 ID:aOhLSv6o
>>679
別の呼称=ぺドじゃない?
684 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/08(土) 17:02:03.34 ID:WiVhNUAO
>>681-683
thx!
ショタ、自分の定義と同じで安心した…ww

>ペド
そう!ソレだ!!
あとで少し調べてみたのだが、タルショタまでしか分からなかったんだww
というかタルショタがタルルートから来てるのも初めて知ったww

SSSも安心して晒せるよ。ありがとう。
685 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/09(日) 23:39:23.02 ID:o3Fu.sAO
なぜだかスレに古参(笑)がいる気がしてならない
686 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/09(日) 23:51:41.76 ID:Yc1dS4Qo
すまん
687 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 01:00:22.75 ID:M0RBim20
ほれ
688 :自動保守 ◆KAWORUVHOM :2008/03/10(月) 01:02:05.52 ID:a8fmkKMo
へんなのスレに貼らなくてもいいよ
689 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 01:02:20.19 ID:a8fmkKMo
690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/10(月) 01:05:17.11 ID:DrQ1UkAO
いきなりどうした?
いつものショタ雑談の流れじゃね
691 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/10(月) 01:05:32.15 ID:aA1oJRgo
なんか変なの沸いたね。
692 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 01:06:10.27 ID:a8fmkKMo
あー

放置放置

かまっちゃいけんよー
693 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/10(月) 01:08:06.23 ID:DrQ1UkAO
把握
694 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/10(月) 01:28:07.05 ID:DrQ1UkAO
また古参(笑)じゃね
695 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:04:45.05 ID:M0RBim20
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`"''─-、_
  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: フ
../:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: < ̄
.|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: /|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト、::::::\
l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::; イ:::::::::::/ |:::::::!:::::::ハ::::::::::::::::::::::::ヽ \::::ヽ
!::::::::::::::::::::::::/::::::/:::::::::;イ::::::::::/ !::::::::/  !::::::|::::/ ヽ:::::::::::::::::::::::ヽ  ヾ;;!
ヽ:::::::::::::::::::::!:::::/::::::/ /::::::/   !:::::/  ./::::/!::/   ヽ:::::::::::::::::::::ヽ
 ヽ:::::::::::::::::|::::ハ::::/ __/::/    |:::::|  /:/_,|/-─-、  l::::::::::::::::::::: |         >>583……俺と結婚してくれないか
.   >- 、::::::>:| V'" "_,二,_'''─-ヽ:::|  〃-",、==、  ` /:::ハ:::/ヽ:::::|
  / __ ヾ:::    f'" /0:::::!ヽ   ゙'  / / f0:::l i!  /⌒! |/  ヾ!
  |  ヽ |:!      l::::::::i!       !   !::::/   /  /
   !   | ヾ        ̄        :!   ̄   ;' ./
   ヽ  ヽ     ,. ,. ,::;:;:,       , i   ;:;:;., . l_/
    \        '""            ゙"  !
     `''─-ヘ           ___     /
          ヽ        /───ク    /
.           \     (_____ノ   /
            |\        __    / ̄ヽ
.           /!  ` ' - 、,_      ,イ_/   |__
        ,、r'7  !      `"''‐-‐'_,、r'    /   \_
.   ____/ ./   !       ,、-'"   ,、-'"     ,、-'" \

うるせえエビフライぶつけるぞ
 ,.、,、,..,、、.,、,、、..,_,,_  /i
;'`;、、:、. .:、:, :,.: ::`゛:.::'':,'.´ -‐i
'、;: ...: ,:. :.、... :.、.:: _;... .;;.‐'゛ ̄  ̄
   ヽ(´・ω・)ノ
     |  /
     UU
696 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:21:50.19 ID:M0RBim20
Aaa:東京、京都
Aa :一橋、東京工業、大阪
A :東北、筑波、名古屋、神戸、九州、早稲田、慶應
Baa:北海道、お茶の水、東京外語、横浜国立、広島、上智、ICU
697 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:23:29.20 ID:M0RBim20
こそこそと
Aaa:東京、京都
Aa :一橋、東京工業、大阪
A :東北、筑波、名古屋、神戸、九州、早稲田、慶應
Baa:北海道、お茶の水、東京外語、横浜国立、広島、上智、ICU
698 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:25:02.18 ID:M0RBim20
カヲルやfz!!
なにえらそうにしてるんかなー?
699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:30:25.02 ID:M0RBim20
なぁ
700 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:30:52.67 ID:M0RBim20
fzとカヲル調子のるなや
701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 02:48:21.67 ID:M0RBim20
カヲル
fz
702 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 22:00:03.92 ID:gPBuEGIo
936 名前: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。 投稿日: 2008/03/10(月) 21:58:15.53 ID:VaYEsEBJ0
最後にスレきゅんに書き込めた人がお持ち帰りできます


お・・・お前っ!!
703 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/10(月) 22:04:40.85 ID:a8fmkKMo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【春の足音】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1205154239/
704 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/13(木) 20:19:14.89 ID:BHJFIlIo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【春休み】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1205405334/
705 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/16(日) 22:11:41.42 ID:gUy6GRco
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【もうすぐ桜】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1205665420/
706 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/18(火) 18:38:52.45 ID:/5UFri.o
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【夢現】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1205833093/
707 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/19(水) 09:28:29.06 ID:0Pt6dwoo
止まっちゃった(´・ω・`)
708 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/19(水) 09:39:31.04 ID:JBczPQoo
スレきゅんが……orz

チベット関係かね?
それともただの荒しか……
709 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/19(水) 10:21:10.06 ID:uKOKUqUo
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1205875237/l50

147 :イヤミ ◆MroSKDW8ss []:2008/03/19(水) 07:32:09.84 愛 ID:974gKVcjO ?PLT(18841) 株主優待
テンプレのあるスレ
女アピールの全レススレ
これらがあれば全力で止める

185 :イヤミ ◆MroSKDW8ss []:2008/03/19(水) 07:42:56.16 愛 ID:974gKVcjO ?PLT(17544) 株主優待
>>166
あーそれわかる
今北に親切なスレだとまだ許せるが今北産業無視して馴れ合うスレは容赦なく止める

238 :イヤミ ◆MroSKDW8ss []:2008/03/19(水) 07:52:00.26 愛 ID:974gKVcjO ?PLT(17544) 株主優待
>>213
それいいな
次スレで叩かれたらなおさらやったった感があるな


こんな感じだね
710 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/19(水) 10:36:50.54 ID:JBczPQoo
なるほど。

チベット関係のコピペの直後に止まったから、てっきりそれ関連かと思ったwww
711 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/19(水) 10:46:23.68 ID:7k1wwZgo
>>710
チベット関連だとしたら風が吹いて桶屋が儲かる仕組み以上に難解すぎるwwwwwwwwwwww
712 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/19(水) 10:49:26.97 ID:uKOKUqUo
まぁ、あのスレスト機能出来たばっかりの時もストップしまくる荒らしが出てたからなー
どうせ俺達より先に向こうが飽きるでしょ
こんな事で潰れるならもうとっくに潰れてるし、作り手がたくさん居るスレで壊す事しか出来ない人は滑稽にしか見えないもの。

ローカルルールにパートがダメなんて書いてないし、まったり構えてようぜー
713 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/19(水) 18:06:30.80 ID:EooMEEE0
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【カッターシャツ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1205916327/
714 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 11:17:59.09 ID:5tVUwGYo
またか
715 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 12:58:30.06 ID:wshq0QAO
スレストか
こないだのコテとは違うヤツだなぁ
716 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 14:09:54.14 ID:LPD.hDQo
スレストしてもほとんど意味ないことに気づくだろうから今はそっとしていよう
717 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 14:43:03.78 ID:/ncJ4YIo
やはり不用意にスレきゅんへの愛の言葉を囁くから寄ってくるのだろうか
だがこの気持ちに嘘はつけない自粛もしないスレきゅんかわいいよスレきゅん
718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 15:52:24.08 ID:wshq0QAO
次はsage進行で行くか?
719 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 17:56:08.84 ID:JdxlpfYo
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【カッターシャツ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206003343/
720 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 19:43:29.71 ID:St2344Ao
やれやれ…
721 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 19:44:40.96 ID:usMhMcko
放っておけ
真性だから無視しとけばいい
722 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 19:46:41.15 ID:nFHXtj60
いちいちここ書き込むなや

カヲルは名古屋大生
723 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 19:53:33.91 ID:nFHXtj60
あなたたちのほうが変じゃないの?

男の子にはぁはぁとか 意味がわからない

法律厳しくしたほうがいいよ 
724 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 19:58:11.73 ID:wshq0QAO
今週は災難だな スレストされるとか
725 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:01:47.68 ID:nFHXtj60
>>724
おまえらがわるいし
うざい
726 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:08:20.21 ID:nFHXtj60
>>721
俺はあなたより頭いいと思いますけど
727 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:45:24.18 ID:/ncJ4YIo
まwwwwwwwwたwwwwwwwwかwwwwwwwwwwwwwwww
728 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 20:46:45.04 ID:St2344Ao
やれやれ…その2
729 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:46:52.54 ID:nFHXtj60
カヲルって本当に名古屋大生なの?
730 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:47:08.93 ID:nFHXtj60
カヲルは名古屋大生なのか?
fzは東京工業大生なのか?
学生証うp!!
731 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:49:09.84 ID:nFHXtj60
Aaa:東京、京都
Aa :一橋、東京工業、大阪
A :東北、筑波、名古屋、神戸、九州、早稲田、慶應

このスレのひとたちはやっぱり↑の大学いってるorいってたんだよね?

732 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:49:11.53 ID:/ncJ4YIo
煽り耐性も煽られ耐性もスルースキルも無いショタコンどもに絶望した!
でも愛してるぞ兄弟!

で、次スレどうすんの?
733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:49:25.99 ID:nFHXtj60
カヲル=名古屋大生?
734 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:50:14.44 ID:nFHXtj60
カヲルへ
本当なのか嘘なのかはっきりしろ
735 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:50:51.03 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
736 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:51:04.83 ID:nFHXtj60
カヲル名古屋大生
737 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:51:29.69 ID:nFHXtj60
カヲルって名古屋大生なの
738 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:51:47.70 ID:nFHXtj60
739 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:51:59.97 ID:nFHXtj60
740 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:52:07.24 ID:nFHXtj60
741 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:52:21.76 ID:nFHXtj60
742 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:52:31.78 ID:nFHXtj60
743 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:52:39.82 ID:nFHXtj60
744 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:52:50.41 ID:nFHXtj60
745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:52:58.33 ID:nFHXtj60
746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:53:06.77 ID:nFHXtj60
747 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:53:38.89 ID:nFHXtj60
748 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:53:45.32 ID:nFHXtj60
749 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:18.73 ID:nFHXtj60
750 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:26.27 ID:nFHXtj60
751 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:32.19 ID:nFHXtj60
752 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:39.31 ID:nFHXtj60
753 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:46.92 ID:nFHXtj60
754 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:52.91 ID:nFHXtj60
755 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:54:59.55 ID:nFHXtj60
756 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:05.27 ID:nFHXtj60
757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:10.36 ID:nFHXtj60
758 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:15.07 ID:nFHXtj60
759 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:20.51 ID:nFHXtj60
760 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:39.30 ID:nFHXtj60
761 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:48.36 ID:nFHXtj60
762 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:53.30 ID:nFHXtj60
763 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:55:59.32 ID:nFHXtj60
764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:56:08.50 ID:nFHXtj60
765 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:56:15.26 ID:nFHXtj60
766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:56:21.03 ID:nFHXtj60
767 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:56:26.63 ID:nFHXtj60
768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:56:33.19 ID:nFHXtj60
769 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:56:44.00 ID:nFHXtj60
770 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:10.26 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
771 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:30.92 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
  
772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:37.51 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?    
773 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:42.93 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?      
774 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:47.16 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?       
775 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:52.76 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生           
776 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:57:59.66 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生            
777 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:07.23 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生             
778 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:13.75 ID:/ncJ4YIo
疲れてんじゃねーよwwwwwwwwwwwwwwwwww
779 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:26.73 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生              
780 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:37.01 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生               
781 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:45.01 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                
782 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:52.30 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                 
783 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:58:58.70 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                  
784 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:59:04.85 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                   
785 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:59:11.82 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                    
786 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:59:18.70 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                     
787 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/20(木) 20:59:35.53 ID:St2344Ao
煎茶吹いたwwwwwwww
788 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:59:42.74 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
  
789 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:59:48.99 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
   
790 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 20:59:55.02 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
791 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:03.79 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    





 
792 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:10.55 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
  




 
793 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:14.99 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
  
 



 
794 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:19.49 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
  
 



 
795 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:23.81 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
   
 



 
796 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:27.77 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
    
 



 
797 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:32.09 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
    
  



 
798 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:36.16 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
     
  



 
799 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:40.52 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
     
  



 
800 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:00:45.52 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
     
   



 
801 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:04.71 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?




 
802 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:21.18 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?

 


 
803 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:24.97 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?

 

 
 
804 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:28.05 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?

  

 
 
805 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:31.20 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?

  
 
 
 
806 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:34.67 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?

   
 
 
 
807 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:45.00 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
   
 
 
 
808 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:48.35 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
   
  
 
 
809 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:51.20 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
   
   
 
 
810 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:53.97 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
   
   
  
 
811 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:56.50 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
    
   
  
 
812 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:01:58.96 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
    
    
 
813 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:01.72 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
     
    
 
814 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:05.04 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
      
    
 
815 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:07.63 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
      
    
  
816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:10.16 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
      
     
  
817 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:13.47 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
  
818 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:16.55 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
   
819 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:19.26 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
    
820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:21.78 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
     
821 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:24.81 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
     
822 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:27.29 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
      
823 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:29.44 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
       
824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:37.14 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                      
825 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:42.31 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                       
826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:45.82 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                        
827 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:02:49.26 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生                         
828 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:13.36 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
829 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:16.98 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
     
830 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:19.84 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
831 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:23.32 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
832 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:26.72 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
833 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:31.82 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
834 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:36.55 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
   
835 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:41.41 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
836 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:03:46.27 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
     
837 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:22.03 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
  
838 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:25.29 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
839 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:28.59 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
840 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:31.67 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
841 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:35.29 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
          
842 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:38.09 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
            
843 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:41.41 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
              
844 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:46.30 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
845 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:05:51.37 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
           
846 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:06:25.13 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
            
847 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:06:29.97 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
              
848 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:06:34.58 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                 
849 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:06:39.37 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                   
850 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:06:45.52 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                      
851 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:07:44.83 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
   
852 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:07:47.90 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
853 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:07:50.92 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
     
854 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:07:53.57 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
855 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:07:56.04 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
856 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:07:59.03 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
857 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:01.98 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
         
858 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:05.01 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
          
859 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:07.96 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
           
860 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:10.48 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
            
861 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:14.82 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                       
862 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:19.15 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                        
863 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:23.71 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                         
864 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:28.31 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                          
865 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:33.43 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                           
866 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:08:56.39 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                            
867 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:01.30 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                             
868 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:06.07 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                              
869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:10.80 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                               
870 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:16.23 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                                
871 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:21.26 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                                 
872 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:26.54 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                                  
873 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:09:33.99 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
                                   
874 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:10:10.43 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
  
875 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:10:24.04 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
876 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:10:32.01 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
     
877 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:10:58.08 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
 
878 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:11:09.37 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
  
879 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:07.49 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
   
880 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:18.74 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
    
881 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:23.13 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
     
882 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:26.77 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
      
883 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:30.63 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
       
884 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:34.74 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
        
885 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:12:38.49 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
         
886 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:13:15.65 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
          
887 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:13:42.95 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?           
888 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:13:46.88 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?            
889 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:13:50.95 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?             
890 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:13:54.29 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?              
891 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:13:57.65 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?               
892 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:14:16.37 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?                
893 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:14:43.59 ID:nFHXtj60
カヲルってやっぱ名古屋大生?
894 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:00.48 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?  
895 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:03.70 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?   
896 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:07.46 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?    
897 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:44.69 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?     
898 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:47.93 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?      
899 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:52.33 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね 
900 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:15:57.36 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね  
901 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:16:01.35 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね   
902 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:17:39.18 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?  
903 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:17:42.32 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?   
904 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:17:45.69 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?    
905 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:17:49.19 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?     
906 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:17:52.72 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?      
907 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:17:56.39 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?       
908 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:18:00.17 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?                      
909 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:18:05.44 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?             
910 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:18:54.67 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?
911 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:19:07.76 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?   
912 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:19:11.27 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね?    
913 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:19:14.64 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね 
914 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:20:35.43 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね  
915 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:20:51.60 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね   
916 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:20:55.14 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね    
917 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:20:59.01 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね     
918 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:03.15 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね     
919 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:10.85 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね      
920 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:14.91 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね       
921 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:18.56 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね       
922 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:21.76 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね       
923 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:25.08 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね       
924 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:21:29.20 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな  
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね       
925 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:29.78 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね   
926 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:33.72 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね    
927 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:37.43 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね    
928 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:40.79 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな  
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね    
929 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:43.99 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな  
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね     
930 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:47.31 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな  
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね     
931 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:50.57 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな   
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね     
932 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:55.06 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな    
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね     
933 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:22:58.50 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな    
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね     
934 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:00.89 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん
あなた名古屋大生だよね  
935 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:04.68 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん 
あなた名古屋大生だよね  
936 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:07.82 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね  
937 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:11.00 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね  
938 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:14.25 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね    
939 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:17.57 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん  
あなた名古屋大生だよね     
940 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:20.82 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな 
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね     
941 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:24.20 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな  
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね     
942 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:28.24 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな  
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね      
943 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:24:31.86 ID:nFHXtj60
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね      
944 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 21:53:50.82 ID:/ncJ4YIo
結局疲れて本スレ行きやがったwwwwwwwwwwwwwwww
945 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/20(木) 22:06:07.14 ID:nFHXtj60
>>944
疲れてないよ
946 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 00:00:22.96 ID:ylzRPtUo
てかカオルはいま出張中っていってなかった?
947 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 01:19:24.77 ID:4d/.RvEo
217で終わりか
流石
948 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 02:15:12.02 ID:xs/4GjUo
>>946
出張って言ってたと思う
949 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 05:20:17.55 ID:4d/.RvEo
またやられたなー
せっかく兄弟ねたでしばらく保守するつもりだったのに
950 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 06:04:30.59 ID:ffIXm3ko
朝っぱらから停止かい。
951 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 06:17:39.88 ID:4d/.RvEo
だがスレタイもテンプレも間違ってたから俺は一安心だwwwwwwwwww
952 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 06:22:24.68 ID:ffIXm3ko
「ぉ」が無かったんだなww
953 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 06:30:11.66 ID:4d/.RvEo
それだけじゃないwwwwwwwwwwスレタイの後ろにつける【】もないし、テンプレは前スレ建てた人のIDごとコピペっちまってたwwwwww
954 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 08:25:35.14 ID:XKV9kIU0
久しぶりに来たらまだメンヘラが粘着してるのか
955 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 11:16:22.66 ID:4OYJINo0
次スレマダー
956 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 11:56:49.91 ID:nWHGxCko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【ふにふにほっぺ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206068071/
957 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 13:03:13.25 ID:B5pJIQAO
はぇえwwパチスロ板にいるって働いてないんじゃね?
958 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 18:41:39.80 ID:nWHGxCko
まあ、スレストしてもまたすぐ立つだけだから、そのうち飽きるだろうけどね( ´∀`)
959 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 18:42:17.54 ID:nWHGxCko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【くせっ毛】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206071839/l50
960 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/21(金) 18:46:50.71 ID:4OYJINo0
上がった途端これか
961 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 18:47:30.79 ID:B5pJIQAO
やっぱしパチンコやってるヤツはダメだな
962 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 19:14:03.37 ID:nWHGxCko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【甘党】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206093176/
963 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 21:26:28.51 ID:nWHGxCko
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【一緒に甘味処】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206102283/
964 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 21:27:58.37 ID:B5pJIQAO
シェーでもやってろよ
VIPに居てスルースキルもないとかww
俺がルールだとでも思ってんのかねぇ
965 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/21(金) 22:33:20.65 ID:AWf1a3co
【ショタ】ダメ…僕……男の子だよぉ…あ…んっ…【空の彼方へ】
http://yutori.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1206106369/
966 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/22(土) 01:59:56.65 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね 
967 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/22(土) 02:00:12.50 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね  
968 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/22(土) 02:00:19.68 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね   
969 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/22(土) 02:00:41.85 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね     
970 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2008/03/22(土) 02:00:52.80 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生 
971 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:01:14.60 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生  
972 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:01:46.54 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね   
973 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:03:36.36 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね   
974 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:03:40.80 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね    
975 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:03:55.75 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね 
976 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:03:59.22 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね 
977 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:02.73 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな     
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね 
978 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:06.61 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな     
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね 
979 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:10.49 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな     
カヲルくん      
あなた名古屋大生だよね 
980 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:14.13 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな      
カヲルくん      
あなた名古屋大生だよね 
981 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:18.73 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな       
カヲルくん      
あなた名古屋大生だよね 
982 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:22.64 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな       
カヲルくん       
あなた名古屋大生だよね 
983 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:28.88 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん    
あなた名古屋大生 
984 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:46.92 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね  
985 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:52.58 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね  
986 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:04:58.27 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね  
987 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:03.89 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね   
988 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:10.07 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね   
989 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:15.70 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん      
あなた名古屋大生だよね   
990 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:20.89 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん       
あなた名古屋大生だよね   
991 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:31.41 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね  
992 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:36.60 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん   
あなた名古屋大生だよね   
993 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:42.38 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな   
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね   
994 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:47.30 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん    
あなた名古屋大生だよね   
995 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:52.98 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね   
996 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:05:57.70 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね    
997 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:06:03.74 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね     
998 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:06:14.39 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね      
999 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:06:19.61 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな    
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね       
1000 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2008/03/22(土) 02:06:31.79 ID:Ru.KYfc0
なんで言えないかな     
カヲルくん     
あなた名古屋大生だよね       
1001 :1001 :Over 1000 Thread

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、   【呪いのパーマン Ver2.0】
  | |  (・)。(・);    このスレッドは1000を超えました。|
  | |@_,.--、_,>    このレスを見たら10秒以内に次スレを建てないと死にます。
  ヽヽ___ノ    次スレを10秒以内に建てても死にます。

パー速@VIPService
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/

1000超えたのでHTML化の依頼をするでござるの巻
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1195554932/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
運命ことシンアスカのデスティニーのゴテゴテスレ @ 2008/03/22(土) 01:59:36.58 ID:.AeZfMEo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1206118776/

ク @ 2008/03/22(土) 01:26:09.06
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1206116769/

【懐古厨】 毎終末はお祭りだよ!MMR! 【あつまれー】 @ 2008/03/22(土) 01:25:04.31 ID:pBgmnmQo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1206116704/

惨事を超えたおにぎりの果てに… @ 2008/03/22(土) 01:19:22.93 ID:uQvbVuUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1206116362/

隣と姉妹と長の溜まり場な俺の部屋。長が抜けてたのは入れ忘れ @ 2008/03/22(土) 01:16:22.57 ID:3UCaH/Uo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1206116182/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

320.46 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)