このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

やる夫が光武帝になるようです5スレ目 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:13:07.97 ID:b61PiFEo
漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語の5スレッド目です。

2スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1228631363/

3スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230447036/

4スレ目 http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1231658720/

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。


「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。

第一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
こちらでも 紹介されています。

やる夫見聞録様    http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html 
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

我妻善逸「禰豆子ちゃん……俺が必ず、君を守るから!」 @ 2020/10/25(日) 19:58:44.85 ID:jBGRwrs7O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603623524/

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「人から離れたカフェで」 @ 2020/10/25(日) 18:45:20.67 ID:rUepDosI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603619120/

奈緒「晶葉がタブレット見つめてる」 @ 2020/10/25(日) 12:31:22.23 ID:/0moDbSko
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603596681/

【樹】妹達の部屋で、俺の写真を発見したんだが…?14【葉】 @ 2020/10/25(日) 12:22:44.23 ID:07Sp1w1Q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1603596163/

スティーブ・ジョブズ「絶対売れなさそうな商品を全力でプレゼンしてみるか!」 @ 2020/10/24(土) 21:57:37.94 ID:TIMAbq6F0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603544257/

国王「勇者よ!>>2を倒すため、>>4と共に旅立ってくれ!」 @ 2020/10/24(土) 19:26:43.47 ID:eINc+FvL0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603535203/

【シャニマス】雛菜「女神の果実は罪の味」 @ 2020/10/24(土) 16:52:50.23 ID:bAY8bfVX0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603525969/

浅倉透「時をかける透明な少女」 @ 2020/10/24(土) 16:37:54.81 ID:tf0OKV0C0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1603525074/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:15:11.08 ID:Y1qGa2Yo
     |┃      ∧____へ_ 
     |┃      〈:::::::::::::::::::::::::::::| 
     |┃      ∨ ̄ ̄ ̄フ::::/ 
     |┃           /::/
     |┃三        /::/  |\
     |┃        /:::∠__/:::::|  
     |┃       〈:::::::::::::::::::::::::::::|
 ガラッ. |┃           |    _,,,,.. _,.ィ
     |┃  .ノ//   / ̄ ̄ ̄,o'ニ--、二-‐'゙!
     |┃三    / ─  ,.r',.-─-、,,__,,/
     |┃     /  (●),ノレ、‐--‐'ノヾノ
     |┃     |    (__人 \_,ノ、o'゙
     |┃三   \   ` ⌒´  __,/ 
     |┃三    /            \
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:16:11.30 ID://640rI0
>>1
乙であります。
4 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:16:26.24 ID:b61PiFEo

   __ 陛下!
  γ新⊥
  /_」゚Д゚)    城内のDQNや裏切った兵士たちが  
   新 (y) つ 
   ∪/ ゝ    あちこちに火を付け、略奪をはじめました!
   し"し"
5 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:17:14.61 ID:b61PiFEo


    l::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    l::::::::::::::::::::::::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    l-、_::::::::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
    /:::::::::::`'ー、_/_;;;;;;;_,.-――'´~ ̄'}  
   ノ`'ー-,.、_::::::::i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_i
   i;;;;;l   `'ー,l_,.-――――i ̄ ̄'l
    l;;;;;i  (ニニ)   (ニニ)   ノ;;;;;;;;;;;;i
   l´;;r'   _,,     _,,.   ヾ、;;;;;;;;;;;;l
   l;;;;i  ,_、      ,__、   ヾ;;;;;;;;/ュ
   ヾi  <,rッ_>    <,rッ_,>   i;;;;;;;;l }
   .l!   ~       ~     l;;;;;/ /
    l        l、       l;;;/_ノ
    'i     r'  ,_、ヽ     ,l;/
    ヽ    ゛'`ー' '~      ,ツ
    ヽ     i .!  ヽ    ,/
     ヽ  ,r‐==‐-、 i   /i
    /iヽ ヾニニニ_フ ノ  / iヽ、
   /  .l ヽ、       /  / ! \
 /    ヽ ヽ___/   ,/  ノ ノ\


  文字通りの火事場泥棒。

  敵兵ならともかく、民衆までもが

  宮中を蹂躙にかかっている。

  王莽はこのとき、自らの敗北を悟ったことだろう。
6 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:17:30.45 ID:b61PiFEo

:;:;:.;:.;::.;:.;:.:;:.;:.:;:.;::.;:.:;:.;:.:;.;:.:;:.:;:       ソ ;:.;:......;..:.:ノ.;::.;:.:;:.;:.:    ゞ    :;.:;:;:ノ
:;:;:.;:.;. ヽ  .;:.:;.ソ.;::.;:.:;:.;:.:   __   ( ソ ;.;:;.:;.:ノ.;::.;:.:;:.;:.:    丿  .;::;.::.:,ノ
:;:;:.;:.;::.;:.;:ヽ .;::..;ノ.;::.;:.:;:.;:.:   ∫ι_( (;; ,; ,ソノ___/丁了丿 ;.:ソ ; :.:.;:;ソ
.;::.;:.:;:.;:.:;.;:. ヾ  ゞ.;::.;:.:;:.;:.:  丿;;;;;;;( (;; ,; ,::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ..ノ ;:;.:;:;丿.;:,ノ
.;::.;:.:;:.;:.  ( ;::.;:ノ      ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;ノ  ;:;.:;.ノ;ノ
.;::.;:.:;:.;:.:   ヾヽ;:.ノ .ヘ . ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::: (;; ,; ,ソ;.:ノ.ヾ.ゝ.., ヘ
.;::.;:.:;:.;:.:    ヾゝ ;:..;:.ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::;丿.;:;.:;.:ノ  _., λ
.;::.;:.:;:.;:.:    ヘ ,,ゞ__ノ ;.:;:;ソ       ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ,
         ゞ;;;;;ゞゝ.:.;:;ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            ヾゞ.:;ノ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,   ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ‖
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ     .      彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ   .      彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/
7 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:18:03.34 ID:b61PiFEo

            ',     l      l
             l     ',  ._,,,..........l
             l,  ._,.. -'''"゛._,,,,,........L_,,,,_、
              ゙(゙゛ _,, -'''゙″         `゙`''ー ,,,_
             ,..‐'″   .|.l.   ,;;;;'''''-,,.. -..、      ``''ー ..,,
           ,/´ ._、 _,,..-" ゙‐'゙´ く--'゙    `゙'-、        ``'''-,,,,,,、   陛下……
         /  .,,,,.r'. ブ´        _.. -ー''¬ー、、 `''、..-‐'''''ー-、    <_
       /   .,i'゛  `″        'r‐v,,_______,,,,',=@ヽ  _,  `'、    _>
     ./   ./  .,..‐'" ゙̄フ`、    | .し_二ノ   !   l'"    .l._.. -'"゛
   /    ./ .r'__,ー-‐,゙,'  │   l   ミミミミミミ ノ   !      /
  ./     /  .! `、ゝソヘミ  ノ    `'-..,,_____,, '"     |、   /
./   / ̄│  '、  ミミミ  /   ,- =@   フ トy' /  /  ̄
.-'ツ  .,'   ,_.!   `'―ー'''゙_   '  │   '"`'`    ./
../   ',     ' ,,   _/ー/ー7゛    ゙ー'"          _..-'゛
'!'''"゙゙´ ヽ.     `';;..、′``''″    `゛   ._,,, -=,゙゛
      `'ー.... -'"  .``'';;r‐―-.y-r‐''''''',゙∧- ..,,,,  `';;..、       ._,,_.. -、、
              ,r'゛    `'、,,,゙ゞ ゛゙'ナ'-..,,..-゙゙“゙_..-'"'-,,_._,..-‐'″ .ヽ  ,゙'y
                /   .,, ―ーイ'゙ヽ / .`''-、..-'"゛              [ ゙゙̄゛
             l        ヽ .`、       .,_,,              !

            王邑(おうゆう) 王莽の従弟。

           第八章・第九章で百万の軍勢を率い昆陽を攻め、

           やる夫にボロ負けして 新王朝にトドメに近い打撃を与えた張本人。

           王莽は王邑を後継者に考えていたらしく、

           大敗の責任を取らされることはなかった。
8 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:18:39.01 ID:b61PiFEo


        !::::::/´   ノ三三三三三三三二:::
         ゝ'rァ   '‐-、_三三三三三三三:::
          /        \三三三ニ::: イニ.、  王邑。まだ逃げ出していなかったでおじゃるか。
        i  :::rェ、_     1三二::::/::ヽ 、
        ゝ,  .|ツ'´     i三ニ::/  t_ヽ `
         ./   !;;:'      i三ニ::i  い フ
        /   :       |三:::::!:::__,,/
        / __ :.        ヽニ::!:::]ヽ_:-'"
        ヽれ;          '_=ノ ::::): : : ::;
         i            ::;:;:;;:/  ::;;
            c,,,,,___       ::::::::::::;;;:;;/  ::;::
          冫゛      :::::::::::;;./ \  ,,..
          ヽ_::::.    ::::::::;;:;;::/ ./ / __
            `i   :::::::::::;;;;;/ / / /__,,
            ヽ_ノ;;;::l:::;;:;// /..-'‐"
               `´`´ ゞz,/ ヽ__,,.-‐'"
9 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:19:07.53 ID:b61PiFEo


             王莽をさがせー!                大佐のキッスはいただきだー!


              ‐=≡   ∧ ∧                   ‐=≡   ∧ ∧
             ‐=≡   (;´Д`)                ‐=≡   (;´Д`) 
            ‐=≡_____/ /_               ‐=≡_____/ /_
          ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩        ‐=≡  / .__   ゛ \   .∩
         ‐=≡  / /  /    /\ \//       ‐=≡  / /  /    /\ \//
        ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/       ‐=≡  ⊂_/  /    /  .\_/
          ‐=≡    /    /                ‐=≡    /    /
           ‐=≡   |  _|__                 ‐=≡   |  _|__
            ‐=≡  \__ \               ‐=≡  \__ \
             ‐=≡ / / /                  ‐=≡ / / /
  ``)        ‐=≡  // /         `)        ‐=≡  // /
   `)⌒`)    ‐=≡ / | /           `)⌒`)    ‐=≡ / | /     
    ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ             ;;;⌒`)   ‐=≡ / /レ      
  ;;⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)             ⌒`)⌒`)‐=≡ (   ̄)       
10 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:19:23.03 ID:b61PiFEo

            i;:、;:;:;:;:_:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;i,
             /三、;:;:;:;:;`;:‐-;、、l_,;:;-‐;:';:´;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡ニ、  麻呂は、天に選ばれた皇帝などではなかった。
           l三三^'ー-:、、;:;:;:;:j::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐イ彡三三i
           i'l三Ξ.  ,.=ミ`'ー-‐'";ニこ´   ィ彡三三7,.、 そのような偽者に殉じることはない。
           ',lミシ"  ` ̄´    `¨"´    `ーミ三彡7-ヽ
           lミミ, :.  _,.=、、 .   ..: _,.▽、..:  ヾ彡〃//
            〉l; ::.彳ヾ゚;ハ、:、 ,:' ,.ィヘ;゚ツゞ::'   .::彡/ノ/  早く、逃げるでおじゃる……
             ヽli. :ヽ.`゙'''"フ`.:  l::. ヽ`゙゙"´.:'  .::::::彡ゝ/
             `li.  `゙ " .::   l:::. ` ゙ "´ ..::::::::彡ー'′
           _,.ト:..    .:' :   :::::.、    .::::::::::彡′
         ,ィ'´r'"::ヘ:::..   /`'=、__,.ィ'' ' ヽ  ..:::::::::::;ヲ
       ,r‐' ./:::::::::::::ヽ::::.    : :     、.:::::::::::;ノ ヽ、_
    , -‐''"   ヽ::::::::::::::::\ ー-:こ=ニ=一 ノ .::::/l:::ヽ, ヘ`ー-、
, -‐"     ヽ   \::::::::::::::、\ `ー‐--´ " ::// /::::::::i l   `ー-、、
         \  \::::::::::\ヽ、____,./: :/ /:::::::::::l l       `丶、、
          \.  \::::::::::ヽ、::.   .: : : /./::::::::::::ノ /
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:19:30.04 ID:Y1qGa2Yo
炭酸混じってるぞwwww
12 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:20:08.98 ID:b61PiFEo

              / ::::::::::::::::::::: ヽ
              | ::::::::::::::::::::::::| |
              | ::::::::::::::::::::::::| |              なんということを仰せられるか!
              | ::::::::::::::::::::::::| |
              | ::::::::::::::::::::::::| |              おじゃるは、予言の勇士として
             ___|_:::::::::::::::::::::::::|___|___
       _ ― ̄ __ ̄ ̄| | ̄ ̄____   ̄ ― _     おじゃるを引き立てて下さった
     ―  :::::::::::: (|||||||ii:;;;ノ´ヽ;;ii||||||||)_:::::::::::::::::::::::: ― 、  
     ̄:::::::::::::::::::::/  ̄         ̄   ヽ:::::::::::::::::::::::::::::ヽ    陛下のご恩、
 /:::::::::::::::;;;;;;::::::/  ,, ―,,,,      ,,―,,,,  ヽ  _ - 、:::::::::::::::ヽ
_、:::::::::: r   Y  /l !!!!|||||li;     / !!||||li|ヽ  Y   ヽ:::::::::::::::::::ヽ  大敗の責を許して下さった
  `――|   \|  l ヽ;!!!|||l!|     ;!!!|||||!  l  |/   |――  ̄ ̄
      ヽ   |  ヽ   ̄ノ ・ ・ ヽ  ̄  ノ   |、  ノ          ご厚情、
        ̄ !,   __     l-.-l     __   !  ̄
          ヽ, (:::::::)    |:::::|    (:::::::) ./              決して忘れないでおじゃる!
           '― ,_______ V _______, ―'
13 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:20:38.66 ID:b61PiFEo

     , --、   _
    ||| /   ヽ
     L L 」 |   /   おじゃるは最後まで陛下にお仕え申す!
 , -  ̄└--┘~|   /
  ,-vO-^-O─|  /ヽ、  わが剣で、今から外敵を退けて参る!
〜( Y(○ .. (○| /〜^   
,(.入 ″〈〉 ″| /   
しと「厂 l`'丁 ~i| /、
  〈〈_人_ ̄_入|/ ヽ、    
  (   ,二、  `ト-‐' 
 ~~ ̄   ヽ_丿
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:21:03.78 ID:Ji.XalAo
おじゃるのくせに……カッコいい台詞を……
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:21:04.25 ID://640rI0
このおじゃるは熱い。
そして悲しい。
16 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:21:09.59 ID:b61PiFEo

             /、_:;:;:;:;:;:;:;:;:;|:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|
                |:;:;:;:`:;――┼-----------{
            /互7―- 、__|______|    王邑……
             {三,ゝ <三)   (三>  ,ノ三ヾ
              r!ミ´ _,. .. 、   _ 、,..,_  `ヾ三ミ!
               |{ミ' .:'イでiン'、 : ' ィ'でi)>.:.:. }三ム
             ゙ト{,  `三シ' .: :::.`三彡:.:.:. lシ/り
              {j!     ,r'.: :ヘ,:.     fミ/、リ
              `!    / `^ー '^'ヽ    liにソ
             、   ,. -ti、_  ',    /朴
                ヽ.  '、モェェッソ、 ノ  イ〉ヽ、
            ,. -‐代、 `  ̄´ , '  / /:.:.:.:.`ト、
        ,. -‐/ /:.:.:.l ヽ丶 ___,' ィ´//:.:.:.:.:.:ノ /‐- 、、
      ,  '´  〈{、'、:.:.:ヽ ヽ  ,-、 //:.:.:.:,. '´/    `丶、
  ,. '´        `ト、`ニ==ゝ‐'―'´≦ニ=‐'´_,. '′       丶、
17 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:21:28.79 ID:b61PiFEo

               /_;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィ彡三三i
                l三`ー 、_;:;:;:;:;:;:j;:;:;:;:;:;:_;:;:;_;:-三三三三三l
               l三  r=ミ''‐--‐';二,_ ̄    ,三三三彡彡l_   予言は、
              lミ′   ̄    ー-'"    '=ミニ彡彡/‐、ヽ
                  l;l  ,_-‐ 、    __,,.. - 、       彡彡彳、.//
                   ‖ `之ヽ、, i l´ _,ィ辷ァ-、、   彡彡'r ノ/  たった一つだけ、
               1     ̄フ/l l::. ヽこ~ ̄     彡彳~´/
                 ヽ   ´ :l .l:::.         彡ィ-‐'′ 正しかったでおじゃるな……
                ゝ、  / :.  :r-、        彡′
              / ィ:ヘ  `ヽ:__,ィ='´        彡;ヽ、
          _,,..-‐'7 /:::::::ヽ   _: :_    ヽ      ィ´.}::ヽ ヽ、
      _,-‐'´    {  ヽ:::::::::ヘ `'ー===ー-- '   /ノ /::::::ヘ, ヽー、
    ‐'"´        ヽ. \::::::::\ ー-‐‐'      /  //:::::::::::::}  ) `''ー-、
 /            \ \:::::::::ゝ、___,,.. ‐ "   //:::::::::::::::l ,'     `''ー-、
'´               \ ヽ、;:::::ヘ 、       //::::::::::::::::ノ /         ヽ



    昆陽の戦いの失態など、有能な将とは言いがたい王邑だったが、

    最後まで王莽への忠誠心は捨てなかった。
18 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:21:46.81 ID:b61PiFEo


     , --、   _
    ||| /   ヽ
     L L 」 |   /   やあやあ われこそは、王莽様をお守りする予言の勇士!
 , -  ̄└--┘~|   /
  ,-vO-^-O─|  /ヽ、    どこからでも、かかってくるでおじゃる!
〜( Y(○ .. (○| /〜^   
,(.入 ″〈〉 ″| /   
しと「厂 l`'丁 ~i| /、
  〈〈_人_ ̄_入|/ ヽ、    
  (   ,二、  `ト-‐' 
 ~~ ̄   ヽ_丿
19 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:22:07.25 ID:b61PiFEo

      宮廷内へ進入した暴徒たちに対し、

      自ら武器を取った王邑は明け方から夕刻まで
   
      戦い抜き、やがて、力尽きて討ち取られた。      


20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:22:28.66 ID:Relxk3Eo
個人的な武勇あったんかおじゃる
21 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:22:36.03 ID:b61PiFEo

  ∩∩ ぼ く ら の 反乱は こ れ か ら だ ! 
  (7ヌ)                              (/ /
 / /                 ∧_∧            ||
/ /  ∧_∧     ∧_∧  _(´∀` )   ∧_∧   ||
\ \( ´∀`)―--( ´∀` ) ̄      ⌒ヽ(´∀` ) //
  \       /⌒   ⌒ ̄ヽ、    /~⌒    ⌒ /
   |      |ー、      / ̄|    //`i      /
    |       |      / (ミ   ミ)  |    |
   |    | |     | /      \ |    |
   |    |  )    /   /\   \|       ヽ
   /   ノ | /  ヽ ヽ、_/)  (\    ) ゝ  |
   |  |  | /   /|   / レ   \`ー ' |  |  /
22 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:23:01.86 ID:b61PiFEo

     l;:;:;:;:;ー-::、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:-‐'";:;:;:;:;:;:;:l
      l;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:‐-::、;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:-‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ィヽ
    /ミミ;:;、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゙''‐┼‐''";:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ィ彡三l   天よ、麻呂を見捨てたもうたのか?
     l三三ミ`ー 、;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-‐''"´彡三三l
   r=三三ミミ     `゙''ー-、;:;:l;:;:;:::-‐''"´     ィ彡三三lr‐、
   ヽ l三三ニゞ   ,r==、  ̄   ,-‐=、    ゙ヾニ三三lr, l  
    l l三シ´       `゙゙゙゙゙′    `ー'''"     ``彡=l: /   麻呂の何が、間違っていたというでおじゃる?
    ',.lミミ   、....__,,,..,,,,,,,_ 丿 、  _,,,,,,..,,,,,,_.     l三/./
     l.ヾミ     '《_ヾ゚ツヽ、 :  i:"´,ィ'ヾ゚ツ_,,ゝ   lミi l
    ヽ_ヾ.  ヽ、 `゙'''"´ノ l  l::. ヽ``'''" .ノ    lミl,ノ
      `ミ,     `゙゙゙゙゙"´ , .l  |::.  `゙゙'''''"      .lミ'
       'ミ          ィ .::   l:::.、         lツ
        ヽ      / r      _) ヽ       /iヽ
        ヽ    /  ``'ー‐'"    \    / l:::ヽ
        _,ヽ.、  ,‐-、   : :    _, -、`  / /:::::::ヾー-、
       //l.l\  ヽヾミ三三彡',ン´   , ' /:::::::::::::ヽ ヽ
  _, -‐'"´/ /::::::l l. \  ` ー--一'"    //:::::::::::::::::::::::)  )、
'"´    / /::::::::',. ヽ  ヽ、         //:::::::::::::::::::::::::/  / \
      ヽ ヽ;::::::ヽ ヽ   `ー--‐‐'"´ /::::::::::::::::::::::::/  /    \
23 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:23:24.73 ID:b61PiFEo


             / ) / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ./ / | この全身から溢れる想い!
           / /  \          / ̄ ̄ ̄
           / /     ̄|/ ̄ ̄ ̄ ̄|  漢王朝へ届け!
         ./ /_Λ     , -つ    \
         / / ´Д`)  ./__ノ         ̄∨ ̄ ̄ ̄ ̄
        /    \ / /   ⊂_ヽ、
        .|    へ/ /      .\\ Λ_Λ
        |    レ'  /、二つ       \ ( ´Д`)
        |     /.          . >  ⌒ヽ
       /   /             /    へ \
       /  /               /    /   \\
      /  /               レ  ノ     ヽ_つ
     / ノ               /  /
   _/ /                /  /|
  ノ /                 ( ( 、
⊂ -'                    |  |、 \
                     .  | / \ ⌒l
                       | |   ) /
                      ノ  )   し'
                     (_/
24 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:23:46.41 ID:b61PiFEo

   /ゞ'ヽ  ` i     i;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ;:;:;:;:;:;ヽ、
   i:: ヾ,,,)''''', l      i;:;:;:;:;:;:;:;;;;;ヽ;:;:;:;:;:;:ヽ   天よ、奇跡を起こしてたもれ。
   ヽ、  ::::ノ'\      l;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;-一ーヽヽ
    i  ::::/ ヽ:::::ヽ   l;:;:;:;:;;-''',,,   '''''''' ヽヽ
    i  :::::i   ヽ::::ヽ   i:::::i '''':::::ヽ r,,イ= ヾ丶
    i  ::::l    ヽ:::ヽ  i::::ミ  ,ィェァイ ヽ-  ヾ  麻呂にやり直しの機会を下さるなら……
   i   :::::i     ヾ,,ノ,ノi:::::ミ '''  /::  、 、  ト
   i  :::::l     ヽ,,,,、`'i::::ミ   /` '''  i   il
    l  ::::::i        \ヽミ ::::,  r f´`ヨ   l´
   ii  ::::::::i         ヾミ::::::::ヽ ヽヾ´    i          ,,,, - 、
   i  ::::::::::i         ヽヾ:::::::::ヽ    :::::::ノ,,-'''丶、 ,,,,-''''''';;;;;;;;;;/ヽ,,,/ヾ、
  i   ::::;;;l、         \\::::::ヽ、::::::::::/;:;:;:;:;:;/√    ;;;;;;/  :::/   '' ヽ、
  i   /  ヽ、____   ,,,,,,,-ー一:::::::::::::: /;:;:;:;:;:;/ /::     ;;;;/  ::::/      `
 i   /   ,/‖  r,,,''''''''   //;:;ノ´::::::: /;:;:;:;:;:/ /:::      ;;/  ::::::/
 l  /   / ::;  ,i'::::::::    / //::::ヽヽ/;:;:;:;:/ /::::     ::::‖ ::::::::::ヽ
  i /   / ::::; iヽ:::::    /   /:::: ,,,レ ´,- ´ /:::    :::::::ll :::::::::::::::::
  /   /  :;  lヽ    /    /ー~~ ノ      /::::     ::::::::l :::::::::::::::::::::ヽ
25 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:24:00.69 ID:b61PiFEo

       // /
      // /              ,r-、
      // /              /;:l;;ヽ   この麻呂に、力をおおおおおお!
    ("ヾ/ /_              l;:;:l;;;;;l,
    rゝミXッ' )             l;:;:;l;;;;;;;l,
   ,(ニミ、'^ヾ"               l;:;:;:l;;;;;;;;;l,
   f-、_)  }、            l;:;:;:;:l;;;;;;;;;;l,
   7ゝ<_ / 丶               l;:;:;:;:;l;;;;;;;;;;;;l,
  ,lミlミハ'"  丶             l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l
  lミlミl i,   丶         ,' 、__l__;:;:;:;:j、
  ,lミlミl  'i,    丶       /ゞ、,_l_,,. ィ彡!
  lミlミl  ヽ     丶      lミl r=, ,r=、ヾミ゙i
  ``トイ  丶     \       N ,ィoョ! ; ィoュ、lミゝ
   ゞハ   丶   ,r',ニ≧、   l(,  イ t,   l/ュ!
    f=l    \//'"^``ー-、`ュ /'ー'^ヽ  li-'′
    ヾト、   //   / / ,/ィ"ヘ =三=  ,/,久、
     {l ヽ  / /    / /V'"/  ,ゝ、__,/.:'_,:.,ィt、
     \ / /    / /  / '"´,ィゝ-ィ":./,r-,ニ`ヽ
       ,l ,l    ,'  /  ,/  /{i _, ‐'"/ / ,.-‐-、!l丶
         l l    l  l   /  /      / /'´    ヽ ヽ
       l l      l  /  イ      /       ヽ ヽ
      ノ     l  l    ノi,     /        ヽ ヽ
      /     j ,l ,ゝ- 、、_l__,, ィ"   ⌒ヽ、  lト、ヽ
     ,l     l ,l f        ,.: .:'"^ヽ  ミ<、_ヽ j ヽ l
26 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:24:15.41 ID:b61PiFEo

            、   , '    
              〆    
            //      
            ノ /     
           /  i      
          ,i  |i      
         ,'  |i       `
         i|   |i       
        i|   .|i        
        |    i、       
        ゝ    i、      
     '   i|     ゝ         
        .i|    丶        
         .i|     \       
         .i|      丶   .       
          .i|       丶丶、、,,      
           i|        \ゞ`      
            i|、       `\ 、、,    
             ゝ      `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `   
                 `;丶\丶  、`丶    
                       \ 丶     
27 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:24:44.59 ID:b61PiFEo

    だが、奇跡は起こらなかった。

    王莽、このとき68歳。

    その死体は手柄を競う暴徒によって

    ばらばらにされ、首は更始帝のいる宛へ送られた。
28 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:25:02.04 ID:b61PiFEo

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ   王莽は日本でも、
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i   いわゆる賊臣・姦臣の代表格として
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil   挙げられるほど、
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l   悪名の高い存在だった。
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ   しかし近年では、
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/    後漢王朝へ続く儒教政治の
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ      基礎を築いた人物として、
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l      再評価が進んでいる。
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:25:27.57 ID:gEKay4Y0
ばらばら・・・
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:25:52.75 ID:ho2jK9Ao
新王朝の最期、か……
31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/25(日) 16:26:00.56 ID:NmW3MHgo
項羽の最期と被るな
32 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:26:09.64 ID:b61PiFEo

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ     『王莽』というタイトルの伝記も日本で書かれてるしね!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)    ちなみに やる夫の伝記は見つからなかった!

33 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:26:42.01 ID:b61PiFEo

 さて、長安を最初に掌握したのは、

 更始帝軍に呼応して挙兵した、

 弘農郡の掾(えん。郡の地方公務員のトップ)を務めていた

 王憲という人物だった。

 しかしこの王憲は、勝手に皇帝の旗を立てたり、

 宮女を陵辱するなど非行が激しかったため……
34 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:26:56.34 ID:b61PiFEo

                         _ノ(
                ,、-――ー-- 、___, て
              // /   __,ノノノ、  く  (
              /   / 、_,   从 | イヤア
              //l/ / o=,、  ''、!| l|ノ i |l
             イ | l|イ!   `' , l;;メ川l ,,
             !l川 ノ| " (`ヽ "川  "''ー- 、,, _     あー
            モミ   ノVl|ハト、_  `´ ノノノ       |   ̄`l
              モミ     ノノ  _ '´⌒ヽ ,-、       |    |  やっぱり宮女の
          / /  nノ´   ´     l´)_,ヽ    .|    |
           | l  l´ )     :r;:  Y  ノ  /    |    |   シマリはいいYO!!
.   ズッ        `/   ゙      | /  /●   |    |
.       ズッ  //     / ̄`ヽ   /     /    |
      __ / / '   /     ヽノ ///  /    /
   /´     ̄ ̄'    ´  l⌒l    ヽ    /_   /
  /      // lλ '     ヽ \   ヽー''"  _)  /
      ノー----/::::,'、_   _,ノ `ー`ヽ  ヽ―''"´  /
    /',  `''‐- |::ノ(| ゚。 ̄///    (   \ ヾ /
  /  /`)   '、:::: ''‐- 、,,     / `ヽ、つ_) l |
      /     u`" //  "'' ヽ/     / ノ ノ
        `'' - 、,, J   r‐、   ',     /
            "'' - /  /   ',   /   ズッ
35 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:26:59.03 ID:RwMNypgo
左手だけ持ってこられても、王莽とかわからんじゃないか?wwww
36 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:27:13.74 ID:b61PiFEo


         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: 、
      〜〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<、     ロ こ
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,)     リ の
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く:::::::,:::::ヽ  め コ
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,_ < ! ン
     l::::::::::::::::::::::く(   r,J三;ヾ   )> く,
 〜v,ん:::::::::::::::´:::::::=; {三●;= }  ,=ニ `/l/!/⌒Y
     l:::::::::::::::::::::::::::::ゝ≡三=イ ´::::゙:::::::::::::::::::::::::::::::
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  申屠建により誅殺された。
37 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:27:39.31 ID:b61PiFEo

         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,, ,.>)      
      〜〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::\〉〜    王憲のやつ、皇帝のアレを持っているはずだ。
       〃::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ッ     
     ~そ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::そ~   
  、_ ,, /:::::::、,ゝ===く:::::::,::::::::::::::: ,ゝ===く::::::::::::::::::゙i ,, _、  さがせ!
    `V:::、_γ      `ヾ,::::::::::γ      `::::u::::::::::::::V`  
     l:::::く(   r,J三;ヾ   )>く(   r,J三;ヾ  ::::::::::::::::::::l   
 〜v,ん::::´:=; {三●;= }  ,=ニ::::=; {三●;= } `::::u::::::::::ん,v〜
     l::::::::::::ゝ≡三=イ ´:::::::::::: ゝ≡三=イ::::::::::::::::::::l   
 、m,.. ,ゞ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ィ, ..,m、
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ~ ゛ 



   __  閣下!
  γ漢⊥
  /_」゚Д゚)     見つけました! 
   漢 (y) つ 
   ∪/ ゝ    
   し"し"
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:27:55.10 ID:ho2jK9Ao
え、まさかこのためだけに?wwwwww
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:28:24.15 ID://640rI0
ようかんマンは扱いが酷いな。
まあ当然だがww
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:28:30.95 ID:1d73lH20
だからベアード様だったのかw
41 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:28:37.70 ID:b61PiFEo

         _
        /,.ァ、\
       ( ノo o ) )オ仕事 オ仕事〜♪
         )ヽ ◎/(.
     (/ (・)(・)\    
    ⊂_ノ) x ノ\_つ
       (_⌒ヽ
        ヽ ヘ }
      (( ノノ `J  ))


    王莽秘蔵の、自動式・性処理人形です!召し上がれ!
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:28:55.04 ID:Y1qGa2Yo
いらねええええ!!
43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:28:56.03 ID:Hi3gGaQo
ベアード様本領発揮www
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:29:09.24 ID:Relxk3Eo
長いヒキだったなww
45 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:29:16.05 ID:b61PiFEo

         (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,, ,.>)      
      〜〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::\〉〜     違うわアアアアア!
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ッ     
     ~そ::::::U::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::そ~    玉璽だよ!
  、_ ,, /:::::::、,ゝ===く:::::::,::::::::::::::: ,ゝ===く::::::::::::::::::゙i ,, _、
    `V:::、_γ      `ヾ,::::::::::γ      `:::::::::::::::::::V`   伝国の玉璽!
     l:::::く(   r,J三;ヾ   )>く(   r,J三;ヾ  ::::::U::::::::::::l   
 〜v,ん::::´:=; {三◎;= }  ,=ニ::::=; {三◎;= } `:::::::::::::::ん,v〜
     l::::::::::::ゝ≡三=イ ´:::::::::::: ゝ≡三=イ::::::::::::::::::::l   
 、m,.. ,ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ィ, ..,m、
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::u::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::u:::::::::::::::::::::::::::ヘ ~ ゛ `
46 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:29:59.77 ID:b61PiFEo

    あ、それもありました!

  
     買j\買j\
        \ ∧凹凹∧
    ___<〃(.lll)W(.lll)>
  / 三三/∠彡 ̄\\`マ
 / 三三/((  レ~\_] [___)         オレ玉璽ダッツーの!
 | 三三三l\ヽノミ `、_人__)ヽノミ
 | 三三三|xxxx三三|`―┬―′
 |   三三|xxx三三|三/\
 \ 三三|xxx三三___\
   \ 三\__      /
     ̄ ̄ ̄    ̄\/

 
     玉璽(ぎょくじ) 伝国璽とも言う。

   秦の始皇帝が何か不思議な鳥の巣から見つけたありがたい石を

   色々加工して造ったとされる、皇帝専用のスタンプである。

   
   これを所有することで、皇帝を名乗るためのハクを付けることができた。
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:30:25.98 ID:RwMNypgo
なざ、そっちが次なのよwww
48 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:30:44.17 ID:b61PiFEo

   ((     
  '´ /ニ゙ヽ    これが玉璽かあーー!
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   『三国志演義』で有名な呪いのアイテムだね!



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l  そういうこと言うなよ……
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   本当に始皇帝の時代から受け継がれたものなのか、
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '     疑問とする説もあるみたいだがな。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:30:46.56 ID:6OKBbxIo
鳥の巣? なんじゃそりゃあ
50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:30:59.78 ID://640rI0
そういや玉璽って今も残ってるのかな?
51 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:31:16.52 ID:b61PiFEo


       (<、,,> ":::::::::::::::::::::::::::: ,, ,.>) ,, ,.>)            
      〜〈/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\〉 :::\〉〜    それだ!       
       〃:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<::::::゙ッ<::::::゙ッ           
     ~そ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::そ~    厳重に保管しておきなさい!     
  、_ ,, /::::::::::::::::::::::::、,ゝ===く::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙i ,, _、      
    `V::::::::::::::::::::、_γ      `ヾ,::::::::::::,:::::::::::::::::::V`   あと、人形は私がもらっておきます!     
     l::::::::::::::::::::::く(   γ⌒ヽ  ):::::::::::::::::::::::::::::::::l         
 〜v,ん:::::::::::::::´:::::::=;       ,=`::::::::::`:::::::::::::::ん,v〜      
     l:::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ===イ ´::::::::::::::::::::::::::::::::::l         
 、m,.. ,ゞ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙ィ, ..,m       
 ´ " ~ ヘ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ ~ ゛ 



   結局、この兵乱では宮殿の一つが焼けただけで、

   市街地などに害はなかった。

   王朝の交替劇としては、あっさりしたものといえる。
52 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:31:33.04 ID:Y1qGa2Yo
ちゃっかり回収してるwwww
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:31:34.29 ID:ho2jK9Ao
人形使うなwwwwww
54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:31:43.26 ID:RwMNypgo
もらうんかい!!
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:31:49.58 ID:md7mUhso
やる夫兄弟もそうだがみんなダッチワイフ好きだなww
56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:32:09.49 ID://640rI0
民衆に被害が無かったのは良かったが、民衆は加害者の方だったのか。
57 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:32:32.23 ID:b61PiFEo

        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      王莽が死んだか。
      |::::::(−)(−) |    
     . |:::::::::::(__人__)|    これで本当に、新しい時代がくるな。
       |::::::::::::::` u  |     
     .  |::::::::::::::  u }     
     .  ヽ:::::::::::::: u  }      
        ヽ::::::::::  ノ     
        /ヽ三\´    
        |:::::::::::::::: \
58 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:32:47.95 ID:b61PiFEo


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶   
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}   そうみたいね。
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ  
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   いい機会だから
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |   
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   私……
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/    
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′     
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:32:55.02 ID:Y1qGa2Yo
なんか垂れてるぞww
60 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:33:05.01 ID:b61PiFEo

                      ,. ―‐- 、
                   /´`       ヽ、
                      ,'        、} ト.
.    rr、                ,'    '   ,.イ゙V }
  ,イ川、             ,' .!  ,' .i  〈_,イ「l/        フ ヽヽ         /
  |  !」_          / ,'::! .!,': ::! .:.:| ハ〉|     / J ヽ     ̄ ̄ ̄   Λ_丿
  l  //```ヽ、       l:i::!::! :::l:::l :::l ::::,`:!:i::|
  `ーl_{     ``丶、__ _从{::|:::::l::,':::::| ::::,':::'l::l::!                 ,.┐
     \_          `/ Λ!::/:ノ!::/!::ノ::/ノノノ                 /フ′
       `¨` ー- 、_   / /  ´ ´ ''´ '´7´/´ ̄`¨¨`¬……――''"´`>ーァ'´,イ__
             \! ..___    / /               / /  '´,.-┘
                 ...___   ̄´ /     ___ ___      {___j--‐'´
              |      ̄ ̄´ ´厂 ̄´        ̄`¨¨´
                /         ノ'´
                }___、      |    故郷の南陽に、帰ることにするわ!
            /     ``¬―v‐'
            /        ,.   |
          //        /     !
         //      ,'      '、
        / /l         !        ヽ
        \,'|         !          >
61 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:33:26.62 ID:b61PiFEo


   / ̄ ̄\
 /   _____ノ  \
 |    ____( ○)(○)   なんでだアアアアア!
. |     ____(__人__)    
  |           |l!|li!|
.  |     ____ |ェェェ    平和になったばかりじゃねーか!
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:33:43.91 ID:Relxk3Eo
これから権力闘争の季節が幕を開けるからなあ……
63 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:33:47.64 ID:b61PiFEo

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l             だって更始帝の
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ 使者が来たんだもの。 
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./  私に更始帝に
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       / 
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /   仕えろって言うのよ?
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {
64 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:34:11.43 ID:b61PiFEo


     / ̄ ̄\
    /   _ノ  \    もう引き抜きが来たのか。早いな常識的に考えて…
    |    ( ○)(○)
 .   | U   (__人__)   ま、ケ禹。秀才と呼ばれたお前のことだ。目を付けられてたんだろうが……
    |  U  |r┬-|  
 .   |     ` ⌒}   
 .   ヽ        }
     ヽ     ノ
65 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:34:41.37 ID:b61PiFEo

             __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ただの皇帝には興味ありません。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |     この中に苻堅、李世民、趙匡胤クラスがいたら
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     私のところに来なさい。
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/              |ヽ |     |_    「 〉
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                 ⊥ 人_  _|_    |/
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                            O
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
66 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:34:57.17 ID:b61PiFEo


                  _.  --────-  ._
             _.   ´.:.:.:.:.:____:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`
      ヽー--‐ ´:.:.:.:.:.:.:.>' ´____  `丶、:.:.:.:.:.:.
        ` ャ‐.:./:./'´.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`丶、 ∨:.:.:.:.:.   って言ったら
         /.:./.:./:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\∨:.:.:.:.l.
        /.:.:./.:.:/.:.:.:.:.:/|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ.:.:.:.:.:!:  呆れて帰っちゃった!
      /.:.:.:.:/.:.:/.:.:.:./.:./ |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨:.:.:.!:
.     /.:.:.:_/.:.:/.:.:.:./.:./   |:.:.:l∨:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.
     |:.//.:.:.;'.:.:.:.:ト:/.   l:.:.:| ∨:.:.:.:.:.:.::.:|:.:.:.:.:.__:.:|:.:.:.:.|:.
      f′ !:.:.:.!:.:.:.:.:|:/ \.  '.:.:|  、:.:.:.:. _.斗、'.:´.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.|:.:
       /|:.:.:.|:.:.:./|:′   ヽ ヽ!  \.'´:.:. ! \:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.|:.:
.       /.:.|:.:.:.l:.:.:.{ |!      |   \:.:.|   ∨.:.:.:|:.:.:.:.|:.:.
     //|:.:.:.|:.:.:l:'.l  __         ヽ!__ ∨.:.:|:.:.:.:.|:.:.
      /.:ヽ ∨:.|:.:.:|:.'. '´  ̄`ヽ      ィf´ ̄`ヽ ∨ |:.:.:.:.|:.:.:
.    /.:.:/|:.∧:.|:.:.:|:.:l       ,         r 、     }.:.|:.:.:.:j'ヽ
    i:.:.:/ l/ ∧l\|:.:|     ___    l l   /.:/.:.:.:.,  〉
    l:.:.′{. /.:.:|.:.:.:.:.:.     |- .─ー--`l  | |   /.:/.:.:.:/ /.:
    |:.′ l`.:.:.:.|:.:.:.!:.:ヽ.    V      ,′ ! |   /.:.'..:.:.厶ィ.:.:.
    l:!   ∨.:.:.:!:.:.:|:.:.:.:.:\   、     /   ′l __/.:r'7.:/.:.:./.:.:.:
    ||.   ∨.:.:l:.:.:L -=ミ. \  ` - '  / /  V /:/.:.:./.:.:.:.:.
.    {    ∨ ヘ.:.|    \. > .__ ./' - ' ´ V:/.:.:./.:.:.:./
67 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:35:15.54 ID://640rI0
未来人が混ざってるぞww
68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:35:21.25 ID:Relxk3Eo
それ中国皇帝TOP3クラスですハルヒさん……
69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:35:32.20 ID:TZmEdVgo
簡単に言ってくれるなあww
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:35:53.57 ID:Hi3gGaQo
いないからw
どんだけ敷居高いんですかwww
71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:35:53.96 ID:RwMNypgo
>>65
テラ、後世のメジャークラスwwwwww
72 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:35:57.63 ID:b61PiFEo


           / ̄ ̄\
          /u _ノ  \\   ……お前なあ…
          |  ( ー)(ー) |
          |  u (__人__) |
          |   . ` ⌒´  |
          |         }
      .    ヽ        }
           ヽ     ノ
73 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:36:18.39 ID:b61PiFEo

   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ  でも、連絡先は聞いといてあげたわよ。
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ  アンタなら、
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l  雇ってもらえるんじゃない?
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |  私の代用には、とてもならないけどね。
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \
74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:36:33.38 ID:md7mUhso
まあ、反乱成功後のお決まりの流れですな
75 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:36:42.50 ID:b61PiFEo


           / ̄ ̄\
          /u _ノ  \\
          |  ( ●)(●) |   !
          |  u (__人__) |
          |   . ` ⌒´  |
          |         }
      .    ヽ        }
           ヽ     ノ




           / ̄ ̄\
         /   _ノ  \    ……そうか。ありがとな。
         |    ( ー)(ー)
         .|     (__人__)       
         /     ` ⌒´ノ
       /  ヽ ⊂二二 ̄\    連絡とってみるだろ。  
     /     \  ⊂、'    ヽ
    /        \_, `7  /
   /    へ     \ !/  /
   |      \    Υ  /

76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/25(日) 16:37:02.99 ID:TXdJju60
苻堅をトップスリーに入れるはどうだろ?
77 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:37:11.74 ID:b61PiFEo

               _,...-─‐-─…─-....._
            ...:::´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`::...、
          ..::´:::::::::::::::::::_____::::::::::::::::::::::::::\
        /:::::/:::::::::::/´      `\::::\::ヽ::::::ヽ
.      /::::::::::l:::/:::/.-::::´ ̄ ̄ ̄ `::::-.ヽ:::::ヽ::';:::::::::',   大分マシな顔つきになってきたわね。
.     ,.':;. -─ 、/::::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::ヽ::::::V──┐
     /::::},.─ャ 7:::::://:::;イ::j:::::::';::::::::::::::::::::';:::::::|:::::::::.-、_」',
.    /::::::`ァ´ ':::::_j_j__/ |:::|';::::::ヽ:::::';::::::::::::'::_;:|_::::l  ヽ:::::!  安心したわ!
   ,′::/>、_」:::::::l::|:::|`ヾ:!、ヽ:::::',\|ヽ;:イ::l::::|::|::::::ト._,.ベニ._‐、
    |://::::::/ ,|;::::::N∨-- 、 ` \:ヽ ヘヾ-fYノ!:::::j:|',ヽ::::::| ヽ\
   i´/:::::::; ' ./.|:';::::V/ヒワ‐ミT   ``  'イう-ミ:ハ:〉::/::トヽ \   ∨
   |イ:::!:::::/ ハ. |:::ヽ::'. マ-ツソ       vヾシ//::/::::|ノ::ヽ、ヽ
   |.||::|::/  i::::`:';:::::::ヾ、`¨´           `¨´,/:;::'::::::l:::|:::小∠._
   lハ:l::ー、.」::::::::::';:::::::',     、_’_,.  ∠イ:::::::::/::/:/リ´-┐ ,!
    |:||::::::|:::::::::::::::、:::::'\    「ヽ    _. イ:/:::::/::/:/ /`ヽ/ /
     ヾヾト:|::::::::::|/ 、:::',、::'.丶、_| | __.  '´l/イ::::://イ  /`ヽ'^ヽ、_
.         ヽ:::::::|   \ヽヾ!  .| |   ∠ィ´/::/l.イ |  ′   `l    `
       ,〈 \:!',    ヾ、l____」 |__ _| ,シ'    l. l. ′   /
.      / ', ', ',.      |_/ '´-‐-.',__|    / / ′  /
.      i′ ', ', ',.     |_,/   ー-|フ_!   / / /  .i^i'
      y'   ', ', ',  ,.rァ'    ,rz:ノ ./   ,.' ,.' /  /J
     ,/    ヽ,.ヽ..ゝ1 | |   ノ '’ ./  / / /.|匸´__     /
78 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:37:35.25 ID:b61PiFEo

          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、  じゃー、またね!
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ  今度会うときは敵同士にならないよう
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l  祈ってるわ。
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|  ま、それでも手加減はしないけどね……!
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ
79 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:38:01.33 ID:b61PiFEo


          / ̄ ̄\
        / −  − \  ああ。 達者でいろよ……
        |  (−)(−) |     
        |  (__人__)  |   
         |   ` ⌒´  ノ     
   r"ヽ   |         }  
  (   =‐' ヽ        }   
   ゝ-'    ヽ     ノ     _
        _/     l__   / /
   __ゝ_/         ヽノ   ノ
   \___ノ'          ノ

80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:38:20.39 ID:6OKBbxIo
康熙帝・愛新覚羅玄Yを忘れてもらっちゃ困るぜ
81 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:38:33.07 ID:b61PiFEo

        / ̄ ̄\.
      /      \.........:::::::::::.... .......
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' _ノ.  敵同士になる可能性………
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_   
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)   てことはつまり、
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄    
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.       アイツの行く先は……
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/



   王莽が倒れ、新しい時代が訪れた。


   誰もが明日の生き方を探し始める中、

   やる夫はまだ、動けないままでいる。

  
   けれども その心の中は、

   少し、暖かかった。

   
82 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:38:52.17 ID:b61PiFEo


         ____
       /      \
      /         \  
    /     ⌒   ⌒  \   
    |    /// (__人__)/// |
     \            ,/  
    ノ           \



           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \     
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´ 
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|   
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人   
       ,f¨¨ヽ Y:.リ  ‐ イ|: :「



     第十二章 「王莽最後」 終わり

     第十三章 「群雄」へ続く
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:38:59.81 ID:1d73lH20
朱元璋モナー
84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:39:04.29 ID:E1oc1M.o
>>76
でも配下は当時のオールスタークラスが勢揃い。
85 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:39:14.13 ID:b61PiFEo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ    今回、幕間はナシです。    
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
.        i   ,.>、;/ー- 、    l
       ! ∠.._;'____\   |       「夢精」の詩句を必死こいて捏造してたせいで
   ∩  ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、    時間が無くなりました…スイマセン。
.   | |\ |    !.ノ   u    | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |
      |              | |
       |               | |
      .|               | |
      |               l ∪
       |              /
      \           ./
86 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:39:33.20 ID:b61PiFEo

 _____     
 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  
87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:39:42.34 ID:RwMNypgo
>>80
いいかげん、近代過ぎねぇか?www
88 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:39:45.42 ID:Y1qGa2Yo
乙ですた

あの詩はレベル高かったなぁwwwwww
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:39:54.05 ID:1d73lH20
乙でーす
90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:39:55.27 ID:ho2jK9Ao
乙でした!
来週も楽しみにしてますよー。
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:40:06.57 ID:Relxk3Eo
いや、幕間に匹敵する出来でしたよ夢精。
これから「やる夫で漢詩を学ぶ2」スレには、
この詩が載ると確信しています。

乙ですた。
92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:40:11.95 ID://640rI0
次章のタイトルからすると戦乱はまだまだ続きそうだな。
やる夫がどう歴史に再登場するか楽しみだ。
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:40:23.96 ID:gEKay4Y0
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:40:29.05 ID:rP4xxyQo
本来のTOP3だったら苻堅の代わりにやる夫を入れるな。
康熙帝は建国者じゃないのが減点。
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/25(日) 16:40:43.75 ID:TXdJju60
皇帝として中国に影響を与えた業績、という点でなら、

秦の始皇帝
清の康煕帝

が双璧かな。あとは宋の太祖趙匡胤か明の太祖朱元璋。
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:41:13.37 ID://640rI0
>>1乙です。
次回も楽しみにしております。
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:41:23.53 ID:4Vq9xTs0
前秦は符堅が凄かったというより王猛が凄かっただけじゃないか。
王猛の死後は僅か数年で崩壊しちゃってるしな。
98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:41:25.37 ID:V7OBO/20
乙!
>「緯」は地図の「緯度」と同じで「縦」を
横だ、横
ちなみに経は「たて糸」、緯は「よこ糸」で織物から来ている。
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:41:45.72 ID:TZmEdVgo
そういやこなたの城の明け渡しは何事も無く終わったのか?
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:42:42.34 ID:E1oc1M.o
乙です。
似たようなのだったら苻堅より柴栄のほうが
101 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:42:44.60 ID:b61PiFEo
本日はここまでです。

今日も見ていただき、ありがとうございました。


「夢精」気に入って頂いたら幸せです。


次回も一週間後。二月一日の午後三時から投下する予定です。
102 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:43:13.31 ID:zR3RJG6o
日本のトップ3なら誰だろ

家康
大久保
あと誰か
103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:45:28.98 ID:SqDdd5Uo
面白かったよー乙!
しかし「揚之水」から「夢精」のギャップにビール吹いたw
104 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:46:02.61 ID:b61PiFEo
>98


うおお、しまった! 指摘サンクス。


というわけで前スレ  775の訂正。


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',   ちなみに、こうした予言書のことを、
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i   「緯書」(いしょ)と言う。
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l   「緯」は地図の「緯度」と同じで「横」を
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ   意味する。
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l 
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/    儒教という思想の「よこ糸」を構成する書物というわけだ。
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ      
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l
105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/25(日) 16:46:04.40 ID:TXdJju60
>>94
建国者じゃないから、というのなら李世民が外れるぞ。隋末の戦乱を収めたのは親父だ。

>>102
源頼朝。あるいは天武ないし持統天皇。
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:46:47.57 ID:Hi3gGaQo
お疲れ様でしたw
漢詩自作かぁ…才能分けてくだし
107 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:49:00.82 ID:jV.K1FUo
乙でした

そして、テメエら、一番重要な皇帝を忘れている
中国に大航海時代をもたらした明の永楽帝を

個人的には李世民よりこっちだなあ
108 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/01/25(日) 16:49:25.77 ID:b61PiFEo
       ____
      /      \    
    /______\      
   / | ⊂⊃ ⊂⊃ | \  
   |  |  (__人__)  .|  |     
   \ |   ` ⌒´   | /  
   /               \
                   

ちなみにコイツはやるお板の雑談スレから拝借した

名前不明の やる夫派生キャラです。


あと、玉璽ですが、後の戦乱で失われて、

今は残ってないみたいですね。
  
109 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:49:56.73 ID:wO0I3FMo
乙でしたー
自作漢詩には脱帽ですww
110 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:50:09.70 ID:zR3RJG6o
>>105
頼朝はあんまゴイスーなイメージがない
111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:53:59.44 ID:md7mUhso
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:54:27.11 ID:6OKBbxIo
日本のトップ3ねぇ
あえて人と違う路線で選ぶなら

・神功皇后
・明治天皇
・田沼意次

かな……
113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 16:58:29.22 ID:jV.K1FUo
更に捻って

卑弥呼
北条政子
北政所

114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 17:11:29.98 ID:0qarwNs0
平家物語にも載ってた王莽がこんなあっけない最後をとげたのか・・・

でも、王莽の最後って絶対死ぬことがないという北斗七星のお守りを持って
しぶとく逃げ回ってたらしいけど、本当なのかな?
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 18:05:49.94 ID:ZDChKwE0
>>65
苻堅も百万を号する大軍動員しておいてやらかしているんだが……、まあ名君には違いないね

絶対に仕えたくないのは、ハゲあたりか
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 18:13:12.43 ID:wO0I3FMo
>>115
光るという字を文章に書いて処刑されるんですね、分かりますww
117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/25(日) 19:22:04.27 ID:qCpIiAw0
神武天皇 →2600年続く天皇の始祖
源頼朝  →800年続いた武家政権が権力奪取する方法論の構築者
明治天皇 →近代日本躍進の象徴

こうなるな
118 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 19:22:32.09 ID:o7N4CG.0
>>114
百万の敵すら平伏させる力を秘めた威斗と預言書と玉璽と虞帝の短剣を持って宮殿を逃げ回った。
王邑は衣冠を脱いで逃げようと息子を一喝して親子で王莽を護った。
最後は宮殿内の池内にある漸台に立て篭もったが、矢が尽きると敵に乗り込まれ王邑親子らは斬死にし、台の内部にいた王莽は商人の杜呉に殺され玉璽を奪われた。
杜呉の持つ玉璽を見た校尉の公賓就は持ち主を王莽と判断、首を挙げ王憲に差し出した。
兵士達が王莽をバラバラに切り刻んだのはその後のこと。
王莽の首は宛の市場に晒され、民衆はこぞって彼の首を打ち、その舌を切り取って食う者すらいたという。
119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 20:24:18.04 ID:YZLRl/Q0
>商人の杜呉
正確には商人ではなくて商の人。
商は地名。
商鞅(公孫鞅)が封じられた土地。
120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/25(日) 20:25:57.50 ID:XNHmOAY0
中国 始皇帝、?、毛沢東
日本 源頼朝、徳川家康、大久保利通

毛沢東は外しても可
始皇帝以外は選考基準と趣味次第
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 21:16:55.00 ID:0qarwNs0
>>118
サンクス
「北斗七星のお守り」というのは、昔読んだ「世界の歴史」っていう漫画の
中で王莽がそれを握って宮殿を逃げ回ってたコマがあった
威斗というのがそのお守りなのかもね

しかし最後の方の残酷場面は、想像したら吐きそうになったわ・・・
122 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 21:17:41.59 ID:jiymyyM0
符堅はやっぱお人好しで死んだ観が強いのが問題だよね。
まあ、でも唐などの、中国における多民族融和思想の基礎だったのではないかという言い方をすると歴史上の価値大幅アップ。

なんで、
統治&歴史的価値面:嬴政・趙匡胤・朱元璋
民衆面:劉秀・符堅・孫文
といってみる。
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 21:32:01.97 ID:5LgOVb20
符堅はそれまで善意でしてきたことが最後の最後で裏目フルボッコなのが切ない…
王猛の遺言守ってればなあ…

と、ここまで書いてよそのネタバレになってることに気づいた
ここのリア充よりさらにマイナーなのに大丈夫だろうか
124 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/25(日) 23:10:31.39 ID:ZDChKwE0
>>122
民族融和の原点は前趙&後趙
民族も国家制度も異なる両国で、それぞれが民族融和に向けて次々と政策を打ち出してる。
後趙の都で幼年期を過ごした苻堅だからこそ、融和政策の必要性を痛感してたんでは。

王莽関連で「其れ塩は食肴の将、酒は百薬の長・嘉会の好、鉄は田農の本」は出なかったか。
まあ、出し所がなかっただけかもしれんが。
この時代は、やはり名言・迷言が多い。
125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/26(月) 00:17:48.41 ID:OgaKiW2o
やや、乗り遅れた。

>>108
オツでした。
玉璽はどの戦乱で失ったんでしょ?
五胡の侵入あたりかな?

夢精詩の完成度の高さにはあきれたわいww
126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/26(月) 01:34:38.58 ID:3zMYMBUo
自作で漢詩つくるとは!俺は昔の人がそんな漢詩残したのかと一瞬うたがった。
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/26(月) 09:07:35.45 ID:48eXpZU0
>>115
         __
             /;;;;;;;;;;;;;\
            /;;:::::::::::::::::::::::\
       ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
            L::;;,__     ..:::ゝ
          //;;;;::::::.. ̄ ̄ ̄ ̄..::::;;;ヽ
          / ;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::;;;;; ヽ
         /j/三三三三三三三三三三ヾ
         l::||::::              |l  
        / ̄\ヽ-=・=-′ヽ-=・=-′||  
      r┤    ト::::: \___/     ||      
     /  \_/ ヽ:::.  \/    ,ノ    
      |   _( ̄ l―---oo-――'"ヽ__
      |   _)_ノヽ\  ハ // /    ヽ   
     ヽ____)ノ      ̄ ̄ ̄   /     ヽ

       ほう、朕に意見があるというのか言ってみよ
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/26(月) 16:41:50.19 ID:zEsCTpg0
         /ヾ   ;; ::≡=-
       /:::ヾ          \
       |::::::|             |
       ヽ;;;;;|   -==≡ミ  ≡=-|ミ  <ついこないだまで乞食坊主やってたてめえを
      /ヽ ──|  ∀ | ̄| ∀ ||     拾ってやった命の恩人の前で
      ヽ <     \_/  ヽ_/|  ''"´´ヽどういう態度をとってんだヴォケが!!
      ヽ|       /(    )\ ヽ Τ     |                 /;;;;;;\
       | (        ` ´  | |ヽ゛L__ノノ ヽ└┬``───── !::::::::::::::::\
       |  ヽ  \_/\/ヽ/ |.ヽノ爻 |            ∈=━/,,;;:::::::::::::::::::::::::.;ヽ━=∋
       ヽ  ヽ   \  ̄ ̄/ / ..| 爻 |                L::;;,__     ..:::ゝ
        \  \    ̄ ̄ /  ...|__爻_|               //;;;;::::::. ̄ ̄ ̄..::::;;;;;;;ヽ
           / ⌒ヽ:::  ̄/     /  |               //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::.. ..::::;;;;;;;;;;;ヽ
          /      ヾ::::`ー.__/  |      ’,∴ ・・.';   /j/三三三三三三三三三三ヾ
         .(/´⌒ >'  \i ´´      |        、・∵ ’ ・.'; l:::::::::::...    禿光則   |’,
         / l ./     .'、     /      , ’,∴ ・’,∴,∴・|::::::::::::::  ,_;:;:;ノ     '=・='|
       /   /       '、 ,, ‐ ´   __    ,. -―- 、,,__ヾ_, --―― ┐___/  |∴ ・.'
     /.⌒ヽ/         ./<_,, -‐ ''"  / ̄ ̄7      (   |(   l く /)\/  ノ, ’,∴ '
   /´ ⌒ヽノ |  郭 子 興/          |          ヽ,>‐''~ `ー‐´ ̄  \/` ̄ ̄ヽ'’,
  /      | .|        /          |   
129 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/26(月) 18:06:17.94 ID:4UUDDJ2o
>>128
くそ、笑っちまったww
130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/26(月) 20:41:26.63 ID:MoQMcO.0
>>125
Wikipediaによれば、
>五代十国時代の946年に後晋の出帝が遼の太宗に捕らえられた時に紛失した。

もっとも栗原朋信『秦漢史の研究』によれば、
伝国の璽は秦の始皇帝が造らせたものではなくて
光武帝時代にこしらえられたものらしい。
131 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/26(月) 21:24:53.51 ID:0U8J0PEo
>>95
China:?政[秦・始皇帝](皇帝の創始者、統一マニア)、劉徹[漢・武帝](儒教の官学化の始め)、楊堅[隋・文帝](科挙の創始者)
じゃないかな、中国の歴史に影響を与えた人物として選考するならだけど
132 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 06:17:38.49 ID:3Xb4wnIo
中国に最大の影響を与えたのは明らかにモンゴルかと。
今に至る中国の仕組みの基本は元の時代にほぼ整備された。
133 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 09:12:30.66 ID:D.BGmAAO
始皇帝をエイ政と表記するのは大いなる勘違いだな
始皇帝はエイ姓趙氏で正しくは趙政だよ

隋の文帝は統一後に奥さんに怒られて家出しちゃう男だから別の意味でも影響大だな
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 12:40:31.20 ID:e.YbHXg0
あれ?。ウィキペディアや陳舜臣の「中国の歴史」では、劉秀の正式な最初の結婚は、郭大后とされてけど、陰麗華とはその前に非公式にケコーンしてたのでしょうか?
半分以上ネタバレになってしまうけど、郭大后とケコーンする前に陰麗華とケコーンしていたという文献をご存知の方がいたらご教示願いたいです。
(※このスレ話が実話に基づいた半ノンフィクション<三国志演義みたいなもの>だったらスマンですが)
実際、劉秀やる夫の長男は郭大后の子ですし。
(ただし、陰麗華ちゃんと劉秀は…について詳しく書いたら酷いネタバレになるので、これ以上は自重します。)

空気を無視したレスでスマソm(___)m。
135 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 13:20:43.33 ID:s.vjIJI0
光烈陰皇后諱麗華,南陽新野人.
初,光武適新野,聞后美,心ス之.
後至長安,見執金吾車騎甚盛,因歎曰「仕宦當作執金吾,娶妻當得陰麗華.」
更始元年六月,遂納后於宛當成里,時年十九.

光烈陰皇后は名前を麗華といい、南陽郡新野の人である。
初め、光武帝が新野にいた時、偶然彼女の美しさを耳にして非常にその美しさを気に掛けていた。
後に光武帝が長安にいる頃、執金吾車騎甚盛に溜息混じりに「官に就くなら執金吾、妻を娶らば陰麗華」と言った事もあった。
更始元年6月、遂に光武帝は光烈陰皇后と宛を住まいとし結婚した。皇后の年齢はこの時19歳であった。

少なくとも後漢書にはこのように書かれておる
wikipediaとかで疑問持ったら先ず自分で原書に当たれよ
質問に託けてネタバレしたいだけに見えてしょうがない
もし他意がなかったら謝るけどそっちも次から気を付けろよ
136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 13:44:05.43 ID:CJIYiTk0
>>135
気持は判るが、キツくいいすぎ。
誰もが「疑問をもったら原文」に当たれるわけじゃあないでしょう。

ただ>134も他の人も、歴史系やる夫スレで疑問を感じたのなら、そこでそのまま質問するのでなく、
歴史版にいって質問するくらいの発想はあってもいいんでないかい?
137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 13:51:37.05 ID:ZTP5hwco
まあなんだ、陰麗華って色っぽい名前だよね。
ここで麗華を演じてるのは色気ないけどアッハッハ♪

そういや結婚しても陰麗華だけど、この時代は夫婦別姓なのか?
138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 13:53:35.03 ID:/RcLlfY0
つ ttp://www.hoolulu.com/zh/

世の中、便利になったもんだ
139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 14:27:05.01 ID:PF.f6AUo
この時代っつーか中国はずっと別姓じゃね
日本みたいなののほうが珍しいはず
140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 15:01:47.97 ID:CJIYiTk0
日本も夫婦同姓になったのは明治からじゃなかったか?
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 15:15:04.72 ID:PF.f6AUo
そういや、その前は〜の方、とかだなあ
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 15:52:02.14 ID:nk6htUoo
つ 北条政子・日野富子
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 16:56:05.86 ID:GSPP2eYo
そもそも大方の日本人は姓なんぞ気にもしてなかったわな
グローバルなスタンダード(笑)でも姓だの氏だのを崇める地域はそんなに多くなかった
144 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 19:03:25.50 ID:s.vjIJI0
>>136
正史なんて電子媒体になってるんだからぐぐれ
簡体字も繁体字もあるぞ
全四史の漢文は平易な漢文で書かれてるから義務教育レベルのもので十分読める
145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 19:09:08.22 ID:0Q62ObYo
平安時代まで遡ると名前すら定かじゃないしな女性の場合
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 19:12:08.36 ID:PF.f6AUo
いやいや、それは史実に残ってないだけでちゃんと名前あるから
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/27(火) 19:21:14.23 ID:/RcLlfY0
やる夫は日本の名前でいうと
伊藤秀三とかそれくらいふつーの名前
148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 20:27:08.51 ID:KatcdIEo
公文書:藤原(の)忠清
普段使ってる名前:伊藤五
って感じ?
149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 22:35:17.95 ID:fI3/SPYo
しかし、ケ禹と馮異のAAがハルヒとこなたってのは先が楽しみで仕方ありません。
なんか笑ってしまう。
150 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/27(火) 23:29:58.63 ID:pj5Q.eA0
>>134
過疎スレ「『西漢』→『新』→『東漢』(光武帝)」
ttp://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1023555806
の302と303嫁!
151 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/28(水) 00:10:59.59 ID:JsPv5KU0
空気を無視したレスでスマソm(___)m。
152 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/28(水) 15:56:25.94 ID:mzFCxO60
托鉢僧
劉 重八
153 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/28(水) 16:19:38.11 ID:35BveuIo
>>149
ハルピンの尻拭いをこなたがするアレのことか
154 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/28(水) 20:16:58.87 ID:GiHTFsMo
陰麗華が長門なんで
ハルヒは郭聖通になると思っていた。
155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/01/28(水) 20:46:03.42 ID:3sKO/DI0
俺もそー思った
許なんちゃらが禁則事項で
156 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/28(水) 20:53:06.66 ID:3jCQrC2o
呉漢ってまだ出てないよね?
157 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/28(水) 21:09:28.66 ID:mOgzkVgo
次回、未登場主要キャラがどっと出演の予感
158 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/28(水) 22:04:42.00 ID:GiHTFsMo
>>156
そういや出てないような。
同郷の人間だった気がするが。
159 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/29(木) 21:13:30.65 ID:ZPNzj.g0
呉漢は誠[ピーーー]だのウザクだの散々なキャスト予想をされてたけど
そんな露骨なのじゃなくて一見いいやつ、でもよく考えたら主役以外には怖いやつこの上ねえ
って感じのが来ると予想
マッガーレとかあの辺の
160 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/29(木) 21:57:43.36 ID:uLp16woo
阿倍さんなら性的な意味で恐ろしい事この上ないが既に出てるからなあ
161 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/29(木) 22:00:59.61 ID:PH/9fpoo
俺、アンデルセン神父に一票。
162 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/29(木) 22:06:08.26 ID:1o0U2AAo
予想はその辺にしとけよ
163 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/29(木) 23:51:34.90 ID:QxF4hfAo
予想はよそう、と言って欲しかった。
阿部さんは最初違和感あったが、もう脳内ではまり役になってるww
呉漢よりコーエンさんが予想つかないな。
164 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/30(金) 01:28:41.95 ID:z/Gb7Rwo
誠はいくらなんでもひどくね?
俺は呉漢大好きなんだけどなあ…
まあ身近には絶対居てほしくないけど。
165 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/30(金) 02:05:49.18 ID:yEkHcREo
呉漢えも〜ん、虐[ピーーー]る道具だして〜
166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/01/30(金) 17:34:55.04 ID:DIGbEZ6o
最後まで幸せに暮らしましたてで終わる誠が見たいとは中々愉快な人たちだ
167 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 11:55:05.96 ID:s0GdV/w0
阿部さんは、○○大将軍のためだけのセレクトなんだろうか?
確かに、はまりと言えばはまりなんだが。

呉漢は、多分皇国の人と予想
168 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 12:21:31.99 ID:VJFYhnYo
本日、午後三時から投下します
169 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 12:32:12.94 ID:3QQSeoI0
お待ち申し上げます
170 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 12:48:10.96 ID:D2FwVIEo
わっふるわっふる
171 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 12:50:35.28 ID:c0V1VaEo
今日はいろいろ豪華だな…
テンションあがってきた!
172 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 13:47:43.77 ID:wdJW28Y0
今週末はヴィクトリア続編、雪中の奇跡、フューラー、ハンニバル、そして光武帝と豪勢ですなぁ
173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:01:23.12 ID:uvr66O20
スタンバイOK!
174 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:02:18.52 ID:iS7ta/6o
全裸待機!
175 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:06:29.05 ID:VJFYhnYo
遅れて申し訳ない。
今から投下します。
176 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:07:00.68 ID:VJFYhnYo

   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵        
  ∵∵ /   \ , , /\   ∵
  ∵ /    (●)  (●) \  
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/   
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄   
.      |          |


漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。

177 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:07:27.99 ID:CfsekvEo
キタキタ
178 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:07:37.74 ID:VJFYhnYo


「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。

第一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

こちらでも 紹介されています。

やる夫見聞録様    http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html 
179 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:09:00.94 ID:VJFYhnYo

   更始政権の支配下となった長安を後にした

  ケ禹は、故郷、南陽に向かっていた。




.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     ニートじゃない♪
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l    私はニートじゃない♪
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |    
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l    否定してるだけ♪
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!    「労働」という概念を
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/      否定してるだけなのーーー ♪       
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                          
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
180 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:09:23.21 ID:VJFYhnYo

                     _,,,,,,,,,,,,,,,_
                   ,ィイリ川川彡!ヽ
                   /ミミl川川川川三ヽ
                  iミ'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヾミ! てえへんだ てえへんだ!
                    iニ!         iミ!
                 ヾ! ,.= 、_  __,,,..、 iリ 更始帝軍が、とうとう洛陽を攻略したってよ!
                  }ト.{-ェ:ュL_.」,ィェュ}/!:7  
                  l.| `ー‐'´ `ー‐ ' .! }    
                     l  /L__ 」、   l‐'  
               __,. -‐ヘ  --''''--.〉 /─- _
          _ -‐ ''"   / \     /!\    ゙̄ー- 、
         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ       


  動乱の最中というだけあって、道中でも更始帝軍にまつわる噂は

  いたるところで囁かれていた。
181 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:09:53.99 ID:VJFYhnYo

          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶  そう……
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !   三大都市を全て
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l   更始帝軍が抑えたのね……
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',
182 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:09:56.38 ID:CfsekvEo
いきなりなに歌ってるんだwwww
183 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:10:12.73 ID:VJFYhnYo

            ┌ 、       , 、
            |:ヽ\   / |   イケメンは氏ね!
            |:::::ゝ ` ̄  |   
             /´  ,    、 ヽ   
          {        ゝ   |
             ヽ、   ー  ノ
            _>   /〉 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄〉
             /      //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/   洛陽を落とした更始帝側の王匡は、

                                  王莽側の王匡を捕らえ、
              __,、−ニミヾ ̄´"'‐ 、、
          _,、-''":::::::::::ヾヾ::::`ミ:、::::::::`ヾ`ヽ、      その後、斬り捨てていた。
        /::::/:/:::::::::::::::::::::..:..:..    ... ..:::::ヽ.
        /'´/.. ... ..  ...  .... . .::::::::::il:::l:l:i:li:::li
       /:../:...:./::..:.:...::::.:.:..::::.:.:.:::!:::l:i:..:!:::::::i::::il::l|!:li!::l|i
     /://::::::/:::::::::::::::::i:|、::::j:!l:::::i:::!:!:::i::::i:::i!:::l!:ll::|!l::|l:!
 .   /://::::::/::i::l:::i:i::::::::|ト、V/l:!:::::i:::i:i:::::::::i!::i!:::i:::!:l!:!:l:l:!
    l:::!:':!:::::ll:::i::l:::l::l::l:::::lトヾiン'i:!::::::l:::l:i::::::::l!:::l!:::l:::::!::::l:l:!
 .   l:::!:::i::::::l|:::!:|:::|!:l!:l::::l:!    ヾ;:::::l:::li::i:::::i::::l|:::i!:::::::::l:l:l
   |:::|::::!:::::!|l:|::l:::!!:lil::l:::il    __゙;、::l::li:::l:::i!:!:||::!|i::::::::l::!:l
   l:::i::::i:i:::l:i l|::|::l|::|l|::l::{,!_,=''"___l:::l:|l::::!:i::!:|」:l:|:!:::::::!:i!:l
   i::::i::::!:i::!::!‐|_l」|_| ト、__〉 ィ´tぐツ|::::l|!:::l:!:l::t |l:!::!::i|::!l:|::!
   ヽ::::、!::l:i:::i,代ト、      ´ ̄ └‐'|::::i|:|::f゙|!i:::|:i|!:|:!|:.|
       ̄|⌒Tヾ`'`´        u  |::::i!:|::レI|::::|:||l:l:::|!.|
       |:::::::!:::',  亅           !::::|::i:j| |!::::|:!|!i:::j|:j
      |l:::::::!::::'、  ゝ ‐        |::::l:::!゙! l|::::レ:j!::/ノ′
      |l:ト、:::'、:::゙:、、 ー ‐一'      |::::l;/ノ ノ_;ノ-'‐′
      |ト'、ヽ:::゙、:::ヾヽ、       /|_/  _,、┴┐
       |! ヽ ヽ、::::::ヽ::`' 、    /  _,.-'",,=''´,-ヘ
      ノ     `'¬`'⌒'`フf'´,.−'´,,=''´,,-''´,,=''^:、
 
184 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:10:35.81 ID:VJFYhnYo

       ______
     ヾ/::::::::::::::::::::::::::ヾヽ
     i:::::::::(((((((((⌒);)   てえへんだ てえへんだ!
      |:::::::/        .iノ
      |::::/    ヘ  / |    
    ,⊥|:|----(=・)-(=・)   南陽の東、汝南(じょなん)郡で、漢王朝の一族、劉望(りゅうぼう)が
    l  !:;     ⌒´⊃` |    
    ゝ_┃     ´___/     皇帝の位に就いたってよ!
       |┗━⊃<二二y'      
      |   \_二/     
    /ト、   /7:`ヽ、_
  /::::::::| ~''x‐''''~~ /::::::::::::::`ー
/::::::::::::::::| ,,イ;;;;>、 /::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::| /:::::| /:::::::::::::::::::::::::::::::
185 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:10:50.73 ID:VJFYhnYo

       /: : /: :/ィ′′ /: : : : : : : : ヽ :\ | : : ヽ : \
        /: : /: : ′: /: : /: : : : {: : : : : : :\: ハ: : : : ',¨\:ヽ
     r==f{ : : | : : l: : ∧: : : : ヽ: : : : : : : |: : ', : : ハ、  ミヘ  ふーーん。
     |  / .| : : |: : A 、|_ハ: : : : l \ : : : A: ‐ j‐: : : | ヽ  ,′
     ア  | : : |: : ハ {   ヽ: : |  ‐七/ } ハ: : : : !、 ∨:1  やっぱり
    ,' >、_ ハ: ::ト {ィ尓了ミ  ヽ{   ィ云 ミK.|: : : : |⊥≦: |
     / / / /: ヽ : { トイ } |       |心 j:l  !: : : : ! { V   更始帝に対抗する
.    / /.7 ハ : : ド、弋__り        七_り'  |: : : :ハ ヽ \
   V: :/ /: :{.∨∧         _' _       ,'.: : :,' 八 {\/  漢王朝の一族が現われたのね……
.   |: :l l: :∧ {: :ハ      〃´ヽヽ     イ: : /‐': : l |: :|
.   |: :|V /l: :ハ: : ハ    { /7 } }     /:l :/ : : : : !ィ: .:|
.   |/.|:/:.∧ : : ヽ : : {>‐一//__ノノ   イ: :〃: : : : : ノ |: : |
.   | lハ: : ヽ: : : \/ _. -</ }__ . ≦に: :/: : : : :.ィ: : :|: : |
       V_r-ヘ 〃 ´  ` 〈 /    ! ´/: : : ::/: 八: :ト、/
     .イ l  | ∨  ¨ ̄ヽ }′     ハ |: : / ̄7 7- ァ、
    / l !  ! }  ‐…、 V_ _  , -} lイ   / / /  ヽ
.   /  .l !  ! } ー   }ノ|´ _ `ヽ_/     / / /    \
186 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:11:16.55 ID:VJFYhnYo

            ,..--- 、_
          ,.ィ'´   _,...-`ーr 、_
       ,r'´´,-‐' ____,ィ ' ",ヽ ヽ、
      ,i´ ,ィ -    ニ ニ ノ i ヾヾヽ、  てえへんだ てえへんだ!
     i´  r /`ー---------'"´ヽ ヾ i
      |  l i、    。      `i  ノ, |  劉望が更始帝の討伐軍に
    |  ト、!、              | j i´
     | ノノ| ィllliiiiii;;:   '!!!llllllli  | j  |   滅ぼされたってよ!
     ヽ''' | _,ェェ=-'  i =ェェ-_  !  ,ノ
     !、_ |  ー‐'´,!  ト、‐‐'´  |,ィ、ノ
      !、ヾ    ,ィ   `ュ、   , | ノ
         ヽ!、  ノ `‐--‐' ヽ ,ン ノ‐'
         !、 !--‐‐‐‐---!  /!
          |、 i ` ー ´   _/
        _,ハ `ー、_     _,ノ |ト、_
187 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:12:20.01 ID:VJFYhnYo

                ,. - ── ──
            r'つ)∠───     \    
           〆⌒  ̄ ̄ ̄ \__     ヽ   
          ,.イ      ,イ    \ヽ,     }     早ッ!
         ヾイ    /{ { ヽ、ト、  \    ノて  
         {  .ト{\ヽ',  メ __\  }  / そ  
          ゝ  |"ひ)  \  イびゞ \ ヽ- 、   
          ノ  ト、"´∪,.  ∪  ー ノ ///\  
         /.  { ∪  ゝ  ∪   レ//  }      
         {   ヽ  ヽ⌒>      レ´TT         
         V{   \ └ ´    ,.イ/  /      
          f^ヽ   >ー┬|/  ! ,.イノ  

   劉望が即位したのが八月。

   敗死が十月。わずか二ヶ月の地方政権だった。

   なお、劉望と運命を共にした配下の中に、

   更始帝軍と二度にわたって戦った、王莽の将軍、荘尤がいた。
188 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:12:35.60 ID:VJFYhnYo

      l
      |      /       ,       |   無念です……
     l       〉    _j‐'           |
     |〉    _}― '' "       _,, 、−''|
      i 一ー─子── ‐─ '' "  ̄ _,,、- ''"!
    j、,___}___ 、−‐ '' " l、!::::l!::::::: l
    /::/::/7ヽ    '´ ̄ヽ::::i::::: ::!ト、i::i::li   !
.   /.:::!.::iテfミ、    y'テッ!::!:::i ::.トミl、!:::! .:::l
   j/!::!.::l゛ ゞ‐'      ‐`''"ヽ:!::l: K! |i:::. !::::!
   | l!:|.:::|!         u   |ト、!:..lノ /!::::.i:|:::::l
   | |l::!.:::i`  、 _        l|:::l!:::9゙::l!:::::!l::::::',
   ヽ:i::ト、:'.、   、____,.     |!::::l!:::l:::::ll:::::l:l:::::::'、
.   i:l|:| ヽ::ヽ  `こ´     ,.l!:::::ハ:::l::::l|::::l::l:::::i:::゙、
    l| l:!  `!i:ヽ.      / j!:::/ '、:'、リ::::!::l:::::l:::::ヽ
    ゙'、ヾ:、 リ!:::i` 、 __ , '"  /:::/-−へ:ヽ;ハ:::l:::::l:::::::゛、
     ヽ `>‐j::八:/|  , ‐'"//   _, - \ヾ、:l:::::l:::::::::ヽ.
     r゙く,_,ノ'r‐'" |l/  / _, - '  _, - '`''− ̄´"7l:::'、


   荘尤は王莽を見限ったものの、

   更始政権を認めることはなく、劉望の下で

   漢王朝の復興を目指した。

   王莽配下では一・二を争う優秀な武将だったが、

   最後まで仕える相手を間違った人生だったと言える。
189 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:13:01.32 ID:VJFYhnYo


   ところで、九月に長安で最後を迎えた王莽の首は、

   宛の更始帝のところへ送られていた。




     / /    `ト 、',    ヽ       陛下---!
 \  /  /     -ト y  i   l\  
    l ハ l /     ● l  }-、 !  \    逆賊・王莽の首をご覧下さいにょろ!
    l/i yi ●     , ⊂⊃ l ,!/  ,'"~'',
 ―   レvl⊃  r´`´ヽ  l  }´/ ヽ/  ,
      i 、  ヽ、_,ノ  j ト ~、/   /   
. r- ,_   」 ヽ , ____,. イll  lヽ=、 /   
. l、  ~'''TTト、 ハ,ヽ  l===l l l  ヽヽ=
  ヽ、  .l l l ', ', \ヽ l ̄l l l    /
    `ー.l_l_l__', ',__ \yV/レ   /
190 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:13:15.60 ID:VJFYhnYo

   
ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  
∵  / ______ヽ    ∵
 ∵/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ   ∵   ふーーん。それが王莽か……
   |   | |   ‘|‘  |
   v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ
    l )       ^  l    
    `ー 、   ──┘ノ  
      >ー── く    
      / |/\/ \    
     l  l        |  l     
     ヽ、|        | ノ     
       |ー───       
      .│ .(;;U;) . |

191 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:13:19.68 ID:iVHpW0Io
更始政権、絶好調だなあ
192 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:13:39.93 ID:VJFYhnYo


ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵   運命だね……
∵  / ______ヽ    ∵
 ∵/   |/ / ⌒ヽ ⌒ヽ   ∵   王莽も、もしかしたら
   |   | |   ‘|‘  |
   v‐、l ̄ヽ __ ノ 、__ ノ        霍光のように漢の名臣として
   l )       ^  l    
   `ー 、   ──┘ノ       功名を残せたかもしれないのに。
      ` ー──、´
       /|/\ / ヽ        どうしてかな?
       l l     |  |
      | |     |  |
193 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:13:47.54 ID:iVHpW0Io
荘尤死んじゃったか……南無
194 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:13:52.95 ID:.7q6hQAo
>188
やる夫に仕えていれば、雲台の一桁くらいのスペックはあっただろうに。
195 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:14:15.86 ID:VJFYhnYo

                      
             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、  て  (珍しく まともな発言にょろ!)
             / /" `ヽ ヽ  \ て
         //, '/ u   ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\    /リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._) u j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |


  霍光(かくこう)は、前漢の武帝亡き後、

  昭帝・宣帝の二代を輔佐した名臣である。

  昭帝が死した後、即位させた皇族を素行不良を理由に
 
  退位させるなど、絶大な権力を振るいながらも自身は

 あくまで漢王朝の臣下として帝位を伺うことはなかった。


 権力を得、自ら皇帝となった王莽とは対照的な人物というわけである。

 権力に振り回される空しさについて、更始帝なりに思うところがあったかも

 しれないのだが……
196 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:14:21.04 ID:CfsekvEo
のびがまともなことを・・・
197 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:14:58.70 ID:VJFYhnYo

   ____
/'':::::::::::::::''\      そんなこと言ってー。
:::::::::::::::::::::::::::::::ヽ        
:::::::::::::::::::::::::::::::::::|    王莽がこうなったからこそ    
|\:::::::::::::::::::::::::丿       
| ||)ヽ:::::::::::::::/     陛下がここにいられるんじゃない?   
ヽ /::|`ヽvv, |::\        
./::::/⌒ヽ' ̄ `\|.       
W |______,   ,.−'−、.    
   |  |  / ___\   
   |  |ヽ/ /、   ノ|`.|  
   |  | | /  \_/ |:ノ   
 (,⌒ 丿 |::|  ./::|    ̄⌒ヽ
   ̄   `|  ⌒ヽ`─ |  |
        \|  |   '─
         '─-′     

  傍らにいた、寵姫の韓婦人が こう述べると……
198 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:15:13.86 ID:VJFYhnYo

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  
∵/______\    ∵   ま、それも そっか!
 /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl    ∵
 |   |─ |   ・|<  |        生首見てたら興奮しちゃったよ。
 Y ⌒  ` ー  oーヽ、   
  ヽ_   ┌───┘l |       セクロスしよう!
   ヽ  \   // \   
     >ー── く `\ ヽ 
    / \ /\l  ̄| ̄  ノ
  /  |       ├‐┴−´    

   すぐに吹き飛んでしまった。
199 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:15:27.49 ID:CfsekvEo
あんまり嬉しくないサービスシーンだなwwwwww
200 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:15:35.40 ID:iVHpW0Io
更始帝も、丸きりの阿呆ではなかったのかな?
201 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:15:40.56 ID:UjIr.hEo
うっわ、さいてーwwwww
202 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:15:48.00 ID:VJFYhnYo


 さて、同じく宛に滞在していたやる夫だが……




            ____
  +        ./ \  /\ キリッ
        / (●)  (●)\     今日も陰麗華とセクロスするお!
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \
      |      `-=ニ=-      |
      \      `ー'´     / +

203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:15:52.88 ID:CfsekvEo
ちょwwwwww
204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:15:54.42 ID:iVHpW0Io
えー前言撤回だ!
205 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:16:23.76 ID:VJFYhnYo


       / ̄\
      |     |
      \_/  
.      _|__       お前ら一族はそればっかかァ!
     / \i||i/\  
   / <●>::::<●>\
  /   ⌒(__人__)⌒ \  
  |  ノ(   |r┬-|    |  
   \⌒    `ー'´   /  |                     
   /  へ  \   }__/ /             / ̄ ̄\
 / / |      ノ   ノ           / ●)) ((●\’, ・   チュウザンセイオウ!
( _ ノ    |      \´       _    (   (_人_)’∴ ),  ’
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ   て
       .|                  ______ ノ    (
       ヽ           _,, -‐ ''"  ノ       ヽ   r'" ̄
         \       , '´        し/..     | J
          \     (           /      |
            \    \         し-  '^`-J

206 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:16:26.92 ID:UjIr.hEo
こっちはこっちでwwww
207 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:16:40.10 ID:VJFYhnYo


            / ̄\
            |    |
            \_/        やる夫。更始帝から 
              |
          /  ̄  ̄ \      命令が来てるぜ。
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  
       (   , -‐ '"      )  
        `;ー" ` ー-ー -ー'
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:16:50.64 ID:.7q6hQAo
高祖も結構お盛んだったけどね。
209 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:17:14.79 ID:VJFYhnYo

         .-´   ``ヽ       
        /        `ヽ
      /            ヽ    !
     / ( ○)         ヽ
     |::⌒(__   ( ○) U   |
     ヽ    (__ノ ⌒::::      | 
       ヽ             |
      人           /  | |
     /          _ノ  ノノ
                 |

210 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:17:27.83 ID:VJFYhnYo

       ♪      _,-,
       ⊂iヾ、 ∩漢つ/  任命イエーイ!
    ♪    \ .( ・x・)/   
           ヽ i' |,へ   任命イエーイ!
            )人i 、ゝ  
            / /   ヽi   
           //  ゚∴
          (/    ∵+
        ∵+

          ⊂漢∩    やる夫君を〜
      ♪   (・x・ )__  司隷校尉(しれいこうい)に任命するヨ〜
          (_ ̄iつ ,---'、i
       ( ((  |人 (       
           `/ /  ) ))     
            i _|ヽ
            |_)'。
             ∵
            ∴+
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:17:49.83 ID:CfsekvEo
テンション高いなww
212 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:17:50.19 ID:VJFYhnYo

           ____   
         /u    \      司隷校尉!
       / \, 、/´ u.\     
     / ( ●)  (● )  \    
     |  '"(__人__)"' u   |     
.     \   `⌒´      /    
213 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:18:20.86 ID:VJFYhnYo

  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/    .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 

    
     司隷(しれい)とは、三輔(京兆尹・右扶風・左馮翊)三河(河南・河内・河東)と弘農軍を合わせた
     地域のことで、長安・洛陽も中に含まれる。ようするに、古代中国の首都圏である。

     司隷校尉とは、その司隷の監察と行政を司る、いわば「首都圏警察長官」とでも言うべき官職だった。
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:18:21.51 ID:iVHpW0Io
役職を貰ったということは、なにか仕事させられるんだな
215 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:18:21.94 ID:UjIr.hEo
司隷校尉?
216 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:19:01.20 ID:VJFYhnYo


   この時点でやる夫は、武信候という爵位と、

   破虜大将軍(はりょたいしょうぐん)という将軍号を得ていたが、

   それらは名目上のものに過ぎなかった。

   しかし、今回の官職はそうではない。

   更始政権の意向があり、それを果たすために任命された職なのだ。

       ♪      _,-,
       ⊂iヾ、 ∩漢つ/  陛下は洛陽を都にされるおつもりダヨ!
    ♪    \ .( ・x・)/   
           ヽ i' |,へ   やる夫君は、司隷校尉として
            )人i 、ゝ  
            / /   ヽi  宮城の修復、人心の収攬などを 
           //  ゚∴
          (/    ∵+  行うよーに!
217 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:19:25.10 ID:VJFYhnYo


  ,r'ニニニ゙ヽ、              //ニニニヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___    ((/ ̄ ̄`゙)   
 |   rー< ノと) /     \   (つ(_,,ア  |     やった……!
 |   `フ"ノ /   \ , , /\ \_Y  |     
 ヽ、  ' (/   (●)  (●) \/ `  /      更始帝たちの不信感を、
   \  \      (__人__)   |  /        
     \  \     ` ⌒ ´  ,/ /        少しは拭い取れたようだお!  
       \  ヽ ー‐  ィ   /            
        ヾ、         /             
            |         ,/         
          l        )                
         /       |  .              
            (、 /⌒ヽ、 )       
        (_ノ   \_)        



      / ̄ ̄ ̄\    …でも!
    / ─    ─ \   
   /  (ー)  (ー)  \.  
   |    (__人__) u   | 
   \    ` ⌒´    / 
   /              \ 
218 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:19:39.42 ID:VJFYhnYo

  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ  やる夫、何かあった?
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN      
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N     
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /       
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ
219 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:19:56.08 ID:VJFYhnYo

                 ___
               /     \    陰麗華。
              / __ノ:iiji:ヽ__. \  
            /  (●):::::(●)  \   
            |    (__人__)     | 
            \    `⌒´    /
             /          \


     ____
   /      \ ( ;;;;(   聞いて貰いたい話があるお。
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   これまで隠していた気持ちを、
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/     はじめに、陰麗華に聞いて欲しいんだお。
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___  
220 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:20:02.77 ID:.7q6hQAo
兵権引っぺがして、常に監視できる地位に押し込めるわけですね。
221 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:20:15.92 ID:VJFYhnYo

              _ , -- 、_ j}   ノ
          , -‐ ' ´         `'<
          _,∠                `'ーz
     , ´     /    ./     /       \
    /ィ7   /    ./ /   ,イ   l  ヽ. ヽ ……わかった。
       /   /   / /.|   / ! /  l   ∨
     l,/ /  /|-/─ ト /  !/| ,/!  | |    
  __/  / / l. ,rェェ.、 l/   -‐.|メ. | ,/| l
   ` ー-r ムイ   l l{トJ:::|`゙     ,ィfチミ.、 ! / .l l
       /ィ /  ,/ .L:::ノ       |J:::/l} |/  ハ|
.       j/|  /        '  └‐' ./  /    
        | ,/Τヽ.      っ   ./ /レ′
        |/  レ、 \         / / 
          _r≧」`' ー--r≦´|/
222 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:20:38.40 ID:VJFYhnYo

       _________
      /     \   兄上が殺されても、やる夫は我慢し続けたお。
    /   ─  ─\
   /   ( ─)  (─)\   仇を取ろうと考えなかったわけじゃないけど…… 
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、    `ー '   /
  /          \


       ____    
     /ノ   ヽ \   でも、朱鮪や李軼と刺し違えて、それで満足というのは
   /( 〇)  (〇)\      
  /  ⌒(__人__)⌒ \  違う気がするんだお。
 |  U    ` ⌒´     |
  \      `ー'´    /
223 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:20:53.16 ID:VJFYhnYo

      |二_  _―-、_   |、ヽ_,./ r''‐'´ヽ ヽヽ  |  |    世の中を
      | i二ニ―---、__, | | | ̄―_ヽヽ、:::::ノミ-| l /  |
     く二二ニ-‐''''''~´  \ヽ`'‐=,´  \/ \ノ  人) |   思うがままに
     |  ノ /  /二三´`ヽヽ l /ヽヽ ヽ /r‐´// |┐
     /‐'´,/ /く \-- ̄`''‐\ ヽく ||ノ、lノ,-'´// |   動かしてみたいと
    ヽ/_///く   :ヽ弋;;;;ッ-、 | |:::::-<::::-=ニ二//  /´
     Y´  .\/ ノ      ̄ ̄::::ノ/ ヽ !弋シフ´/ r‐'     そうは思わないのかッ!
     | /`i、  .V/ ヽ      ::::::lノ  __| ヽ::   | /     
     .l l | ヽ |          :::::../::::: ̄ノ   //  
     ヽヽヽ! |            \::::::/   |/  
      | vヽ |          _,. -''''ヽ-‐、   .|、ヽ  
     /.( (>、_|         !-‐''~´ `~´\!  ./'ノ   
     |/ `-i´ |.          '';;,,,,,,,,,,,,,,,;;''  /|/             
     |   |  |.           """""   / |          
_,. --、 ||||   \               | |          
    ヽ| 川|    \       ___   / |          
   | |||||      ::::::\  /:::::::::::::::\/ |          
   / | | 川|       ::::::`'''‐------‐''´:  |         


   兄上は、あんな言い方をしていたけれど……

  自分の力で世の中を、よい方向に変えてみたい、

  そう思っていたに違いないって、やる夫は考えるんだお。
224 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:21:07.36 ID:VJFYhnYo

         ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \    やる夫は、その想いを継ぎたい?
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"   
         レ',`'';  i     , `'' / / 
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./     
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
225 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:21:21.47 ID:VJFYhnYo

              , -──-、
            /       \    まだ、何とも言えないお。
           /   \   / \     
         /   (○)  (○) \  でも権力の中心に残って、  
         |      (__人__)'    |   
         \、     `⌒´    /  新しい国づくりに参加したいと思ってるお。
226 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:21:37.73 ID:VJFYhnYo

                          _ , ─ - 、
                       , -‐'´      ヽー 、
                      , .'´        ソー     ヽ
                 -≠Z´, ,           ヽ    ヽ  やる夫には、きっと、
                   / / / / /,        、  ヽ   ヽ
                    / イ ,' ,' .ィハ l  ! 、  、  ',   ',   !  人々の役に立つ才能がある。
                 /' ,'.i ! .l /l.l l  !、 l  ヽ  i  |    l
                   l' l k l l7`|'-、.ヽ lヽ. ト、 ヽ  | l l   l  確信している。
                   l ハ i .{lr≠、ヽ \‐ヘ'ヽヽl-. トl !   i l
                      |' .',lx!i !|::;:}    _,r≠=、卜!' ,'.   |.!ヾ、
                      i'l ー'    !l、::::;:}》. //`y イ'|'  `
                          lヽ   '    `ー'/ .//,.ノ/ |    
             l 、    ,、   |/ ヽ、 -    /ソ /ィX.、
            r┴-'ニ< ヽ--、   ` ーz- ' ´/ィ'´ヽヽ、ヽ
             てー  _`._j弋ー' ヽ、.,r,ニ-´ー ´.     l l.l }
         , -‐y‐ '{ /´::::::、ヽ. ̄ヽy'-´ヽヽヽ       l l !'
          ,〃'´    Y´:::::::::::::}  /ー:、:::::::ヽ', ',       l l !
        {、ヽ     l:.:::::::::::::::l /:::::::::::::ヽ:::::l | l       ///
        | ヽヽ、   i::::::::::::::::l/::::::::::::::::::::i;:::l l l    ,r ニ 'l
.         | ヽヽヽ    !:::::__r/:::::::::::::::::/ノ::::l l l -_二-'´ィ´   
227 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:21:52.30 ID:VJFYhnYo

                     ありがとうだお。
        _____        でも、そのためには。
       /ノ   ヽ\.      
     / (●) .(●)\     やる夫は危ない橋を渡ることになるお。
      |   (___人__)  |     
 ̄ ̄ ̄ ̄`ー―--‐一'" ̄ ̄ ̄ ̄  絶対に、陰麗華を巻き込みたくないんだお。


228 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:22:07.97 ID:VJFYhnYo

          ____. 
        /     \    だから しばらくの間……
      /  _ノ  ヽ、_  \
     /o゚((>)) .((<))゚o \   お別れ、だお…
     |     (__人__)'    |
     \     `⌒´     /
      > ...     . <


 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !    ……!
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、
229 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:22:46.12 ID:VJFYhnYo

 その後、やる夫は ケ奉・朱祐の下を訪れ、

 同じように秘めていた想いを吐き出した。





            / ̄\
            |    |
            \_/
              |        そうか。よく打ち明けてくれた。
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  
       (   , -‐ '"      )  
        `;ー" ` ー-ー -ー'

230 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:23:09.30 ID:VJFYhnYo

     ∩___∩
     | 丿      ヽ
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ    
    彡、    ヽノ ,,/   クマ…
    /     ┌─┐´
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ

231 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:23:26.97 ID:VJFYhnYo


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   _    _\_    そこで、 ケ奉にお願いするお。
     /     (─)  (─)
     |    .::  (__人__)  |    陰麗華と一緒に、新野へ帰って
     \、     ` ⌒´,;/
    /  ⌒ヽ   '"'"´(;      欲しいんだお……
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

232 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:24:44.83 ID:VJFYhnYo


          / ̄\                        
         |     |                        
         \_/                         
           |                          
        / ̄ ̄ ̄\         それは、つまり……!                                
        /        \                    
     /  ::::\::::::::/::::  ヽ      俺に留守居役をしろってことか!           
      |  <●>::::::::<●>u |                    
     \   (__人__) __,/                     
     /   ` ⌒´   \     


         / ̄ ̄ ̄ \
      /   _    _\_    自分の武勇を、もっと戦場で活かしたい
     /     (●)  (●)
     |    .::  (__人__)  |     ケ奉の気持ちは解るお?
     \、     ` ⌒´,;/
    /  ⌒ヽ   '"'"´(;      でも親族の更始帝さえ信頼できない今、
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._   陰麗華を預けられるのは 叔父の ケ奉しか!
233 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:25:02.78 ID:iVHpW0Io
仲間を巻き込まないために、か
234 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:25:21.82 ID:VJFYhnYo


     / ̄\
     |    | 
     \_/
        |  
   ./ ̄ ̄ ̄ \      
. ./  ::/:::\::::u.\    
/  <●>::::::<●>  \  
| u.  (__人__)     |   
\    .`⌒´    /
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


                  / ̄\
                  |    | 
                  \_/   わかったっつーの。
                    |  
                 ./ ̄ ̄ ̄ \   ダチの一番大事なモノを
                  /         \
                    l           |  守る仕事だ、
               (            |
                   \       〃_/    戦場で効立てるより、 
                 >'⌒ ̄ ̄、,\      
                /         \   光栄なこった……!   
               /  ィ     ,ノ'ヾ ヽ     
               /  /ヽ          i
                   (   /  ),       l
                  ) ノ _,/    、,,  |
                /⌒ ̄ ̄ ̄          |
            l  、_          ,ノ ,/
          | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|

235 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:25:41.04 ID:VJFYhnYo



     , (⌒      ⌒)
   (⌒  (      )  ⌒)
  (             )  )
    (_ヽ_ハ从人_ノ_ノ     ただし この俺に託すからには、
          | || | |
       ノ L,l ,|| |、l、        陰麗華を泣かせるような真似したら!
       ⌒:::\:::::/::\
      / <●>::::<●>\    ただじゃ置かねーからな!
     /    (__人__)   \    
     |       |::::::|     |   
     \       l;;;;;;l    /l!|    
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |    
236 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:25:55.73 ID:VJFYhnYo


               / ̄\
               |    |   それと朱祐!
               \_/
                 |      俺の抜ける分、
              / ̄ ̄ ̄\   
        ,,,    /::\:::::::/::::  ヽ 二人前の働きをしてもらうからな!
      (_⌒丶   |<●>:::<● >  ヽ
        ヽ  ヽ } (__人__)     |
         丶   ´、 `⌒ ´    /   
           ヽ,,,        、 ̄ ̄ ⌒)
             |         /''' '''""
             |          . |




|" ̄ ゙゙̄`∩
|,ノ  ヽ, ヽ
|●   ● i  クマ…
| (_●_)  ミ
| ヽノ  ノ
{ヽ,__   )´
| ヽ   / 
237 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:26:23.01 ID:VJFYhnYo

         ____
       /      \    ありがとうだお。持つべきものは友達だお!
      /         \   
    /     ⌒   ⌒  \   
    |    /// (__人__)/// |
     \            ,/  
    ノ           \




              ○宛

          小長安

          棘陽                                           

         ●育陽                                 
        新野     藍郷


    この年の二月頃、新野の北、育陽で ケ奉の配下が挙兵したため、

   育陽は ケ奉の息のかかった者たちで支配されていた。

   そのため陰麗華はこの育陽で保護されることに決まった。
238 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:26:44.62 ID:VJFYhnYo

            / ̄\
            |    |
            \_/
              |
          /  ̄  ̄ \
         /  ::\:::/::  \
       /  .<●>::::::<●>  \
       |    (__人__)     |  
       \    ` ⌒´    /  
        /,,― -ー  、 , -‐ 、  
       (   , -‐ '"      )  
        `;ー" ` ー-ー -ー'



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




         ____   
       /      \     陰麗華。
      /  _ノ  ヽ__\   
    /    (─)  (─) \   必ず、必ず生きて帰ってくるお!
    |       (__人__)    |
     \            ,/  
    ノ           \

239 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:27:02.41 ID:VJFYhnYo


河  ll|  ', ●陽関   潁川郡   ゚゙ll,,、   
南 .,ll   `'-、                  ゙lll,、   淮陽国
  ,ll′   ‘―ー''''―-、          lli   
  .'l|           |              !i、  
llllllll,           〔           li  
  .゙゙゙lll,,    ○父城  ゙l(,潁水)        ,,ll!″
    .゙li,          ゙ヽ,、      .,,,llll゙°  
    .゙゙llllllllll,,,,       ‘i、      ll,    
        ゙゚゙lll,       ゚く    ,,,,,ll"    
          ,l        く   ,l
          ,l         ヽヽ,l 
             ,l|           ,l●定陵 
 南陽郡      l゙●昆 陽     ,,ll
            ,ll   ,,,,,lllllllllllll゙゙゙゙°        
            l!  .,l!°               
                    汝南郡 

240 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:27:21.46 ID:VJFYhnYo

 さて、南陽を後にしたやる夫は、

 洛陽へ向かう道すがら、
 頴川の父城へ立ち寄った。

 城を守っていた馮異たちが降伏したため、

 父城はとっくに更始政権が接収しているはずだったのだが……

241 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:27:37.27 ID:VJFYhnYo


  ∧∧
 (´‐ω‐) .∧∧) ( ∧ ∧    ちょっとやる夫将軍ーー
 | U (´‐ω‐`)(´‐ω‐` 
  u-u (l 更  ) ( 始 ノ   父城の奴ら、俺たちを入れてくれないんだけどー。
       `u-u' `u-u'        

242 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:27:53.66 ID:VJFYhnYo

         ___
       /     \
      /   ─  ─\
    /    (●)  (●)\  …なんでだお?馮異は降伏してくれたはずなのに。
    |       (__人__) ∪|
    \  ⊂ヽ∩     / 
      |  | !、_ \     )
      |  |__ \   /





    ∩___∩    
    | ノ\   ,_ ヽ  まさか、もう一度寝返ったクマー?
   /  ●゛  ● |   . 
   | ∪  ( _●_) ミ             
  彡、   |∪|   |  王莽が滅びたこの状況で?            
 /     ∩ノ ⊃  ヽ
 (  \ / _ノ |  |
  \  "  /  | |
   \ / ̄ ̄ ̄ /
243 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:28:09.80 ID:VJFYhnYo

                          _. - ._             _
                      /. -−- \             l `i   __
                         //      ヽ          } ´ ̄ ´ '´ う
                     |{      /\  ____  j     /
      ( ヽ              '.l.   ___/    ヽ´  ー-=ニ.¨`7     r '
   r──’ `ヽ            .ゞ ' ´         '.       `丶、  /
 (´_ ̄       ヽ         /             |       \  \/
 ‘ー⊂.         \      /  ,    l  |    |、        ヽ‐-,ヽ
      ̄ ̄\     \.     /  /     !  ∧   ||ヽ__|     ∨ `
          \     \  /  /     | / '   ||'´ヽ l      l. ',      あ、お帰り 
            \     \l  '    |  ,ィ´′ ∨ ハ. |   Nヽ.   |、 i
              \     \l.    |  /|/     / /       ',   |、ヽ!    やる夫様ーーー
                \     ヽ、.  | i       ∨    三三 ハ.  ! \
                  \.   /\ | | xィ彡        ・{ l. ∧ /
                /\ /   }'ヽ! "´       ,、_,   l |∨ ∨    待ちくたびれたよー
                  / /   /   \     ‘7´  )   ;ノ |     l
               {      /    ',\    、__,. ' ,/  |    /
                 \   /      ', ヽ----r ' ´ |   |  ./
                 | ー ´         ',  ',   ヽ    |   |  /


  ところが やる夫の姿を認めると、馮異たちはあっさり門を開き、

  牛肉や酒を供して一行を出迎えた。
244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:28:18.84 ID:iVHpW0Io
だが?
245 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:28:28.71 ID:VJFYhnYo

      ______.      ━┓
    / ―   \    ┏┛
  /ノ  (●)  │   ・
. | (●)   ⌒) /  開城してくれたじゃないかお。
. |   (__ノ ̄ /         
  \_    <´  今までは、どうしてガードしてたんだお?  
    /´     `\
     |       |
     |       |
246 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:28:55.15 ID:VJFYhnYo

           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ;.__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄    何言ってるのーー
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \   わたしたちは「やる夫様に」
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!  降伏したわけだからね。
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ     
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l     
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|    その辺のケジメはしっかり付けて
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/    おかないとね。
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |
247 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:28:56.92 ID:iVHpW0Io
ああ、あくまでやる夫のみを支持するということか
248 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:29:16.16 ID:VJFYhnYo

       ____
     /ノ   ヽ \
   /( 〇)  (〇)\      !
  /  ⌒(__人__)⌒ \
 |  U    ` ⌒´     |
  \      `ー'´    /




      / ̄ ̄ ̄\
    / ─    ─ \   やる夫は……
   /  (●)  (●)  \.   
   |    (__人__)    |  親族にも裏切られて……
   \    ` ⌒´    /
   /              \  誰も信じられないと思ってたけど……!
249 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:29:33.07 ID:VJFYhnYo

      ____
     /\  /\       出会ったばかりの人が、
   /( ○)  (○)\      
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\     ここまで義理を見せてくれる!
  |  U   |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /    やる夫の未来は、まだまだ明るいお!


   これに気をよくしたのか、

  やる夫は馮異を主簿(しゅぼ)に任命した。
250 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:30:00.41 ID:VJFYhnYo


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  主簿は、主に文書を
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  取りまとめる属官。
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  例えば、誰かがやる夫に対して
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l 
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ  報告書を上げた場合、
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   主簿がその気になれば、
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ     報告を握りつぶす事だって
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i   
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l     難しくはない。
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l



   ((     つい 最近まで敵方だった馮異が任命されたというのは、
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    よほど信頼を得た証しと言えるだろうね!
 ゝ*,,・∀・)  
251 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:30:35.49 ID:VJFYhnYo

一方、ケ禹。



.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \   どうしてなの♪
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ', どうして私には葉緑素がないの♪
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l   
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |   光合成が出来たら♪
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |    
    |  l:l::i个| l ::l!     l⌒ヽ′} .:}:.l:: l  働かなくても生きていけるのに ♪  
    |  lハ:l::{::', ::::{、   ヽ.ノ  /.:/::.l:: l 
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!    いけるのに♪
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/            
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ                
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、                          
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
252 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:30:48.97 ID:VJFYhnYo

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧  ふーーっ
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: ! だらだら歩いてたら
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::| 全然南陽に着かないわね……
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-− 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /
253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:31:10.63 ID:CfsekvEo
ノリノリでdでもない歌うたうなよw
254 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:31:13.92 ID:VJFYhnYo

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、  ……って何あれ!
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
255 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:31:33.74 ID:VJFYhnYo


              ∨三三三三三三三三三三ニ/
          __  lニ>‐ '´ ̄ ̄ ̄` ー<三三/      頭が高い!
         〈三三二ニ―‐- 、 ___     `ヽ|         
         ∨三三三三三三三三三三三三二二ニ¬  我等は栄光の更始政権
         ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
             Yr' ::::::::::::::::::::::;iヘ、:::::::::::::::::<三/    その武将であるッ!
              人 、::::く`'´`′ `フ::::::::::::::::::::.:. `ーヘ.
             〈 :::ヽ(`ー'´ ノ    \:::::::::::::::::::.:.:.   L
    r‐'⌒'ー'フ'′:::::::)i¬ュl  l<ニiユ L::::::::::::::::.:.:.:.:..  lへ、_
     ノ    .:::::::::::::::::::|-‐ //  ー- .._,. `フ:::::::::::::::::.:.:.:...  └へ
   〔   .:::::::::::::::::::::::::|  l, 、      / }::::ヘ:::::::::::::.:.:.:.:.:.:.   く_
    ノ   :::::::::::::::::::::::::::::l  F==-、  l: └'ソ:::::::::::::::::::::.:.:.:.:    L
 f′  ..::::::::::::::::::::::::::::::: l. レー-‐‐、|   l イ´:::::::::::::::::::::::::::::.:.:.::.:.   /
 フ  ..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l. └- --‐′  /\::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.  く
  \  ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;L_...二...____,..ィ'   く:::::::::::;;;;;;;;;;;;:::::.:.:.:.:.:..  ノ
    > :::::::::::::/ ̄ ̄. -…‐-ト、::::::::::  l     レ''"´    `ヽ;:::.:.: 
:   ヽ ;;: -‐'フ|    il|||i!--‐イ l;::::   /    /""    ィ-三l'''
256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:31:42.17 ID:iVHpW0Io
ケ禹の歌のセンスはどうなんだろうww
257 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:31:47.50 ID:VJFYhnYo

                __  , -―===--===‐- 、  __
               く必}__     _,      _ .. ≧f必}ア三ニ=
               i勹    ̄ ̄    「   `ヽ ヽメノツリ、     我が服装、
               i/    ,,  / ;   |       、 Y, "リ
        < 二‐ 、ー-_′ / l  l  l    ! l   l  ! jj _ニ―<_   一片の悔いなしッ!
         /:::::_/::::_/!   ! /! /l  !  / !   l l "彡ヽ :\::::__`‐-、
       ∠ィ-,‐'´l// l `/ト l l ト、 !〃ヽ ∧ / ! r''ツ r!、::_ヽ_、 ̄``
       /./   / ll /_l_ !ヽ!ヽ! lヽ/{!/ !/!_/ 、迄 彡ノ !l ヽ`ー 、_
   .   / /     | l | ;) (|;;ヽ;;、;;;;;;;;;ノ':::i:::;'":::';;"  ::'≡ | l !  ヽ、  `ー-、
   .  /   /     ,!',! l,;i,,、;;、、,;; ;;;;、;;;i'i},,V´,r=_-‐、ヽ:::ミ≡/ !/ |   `i   /
    ,'   !     ,' ´ヽ| ;t;;iitーミゥテ;;、刈シ∧〈:i´r=ミ:〉/ ')'''/'ノ'   !   ,'  ./
    ヽ 、_.ヽ   /   .|',、,i'"` ̄"::::了 j''"Vl/ト彡l// ;;リ/)リ/i  !   / /,,
.        \ヽ /    | t、i'::::  :::::::| ,'  jヾ二 メ/l :::リ'、/イ'(,, 、、 レ' /、 ~ヽ
          )ヽ   l  ヽt::::::: :::::t,,ハ ,、)    ;;;;:::i-ー' |  /.,ィ''",, "  ヽ
         / 〉  |    i;t :::::::::::~'- '":"    了 ,i;;;;:::|  / / ', '"     /
      _/  /   |   - ーt;ヽ ::::::::;;、、、:::,,,   ;;'" /;;;;::: |〈  \ ',
   ._, -' ,, -'" /    l  l.:::::::::::t:;ヽ :::::":::::::::::::`'  / , ';;;;;;;r''"!  `‐ 、_`ー─ ----
       ,,、-'"::::::::::::::::::::::::::::::::::t::;;ヽ ;;;:::::::::    "/;;;;/::::::::::
   ,,、- '"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;ヽ ::::::::::::  、';;;;;r'"::::::::
.  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::t:::;;;;;;'、;;;;;;;;;,、-';、-'":::::
 / ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ:::::::::::._-、_!、:::::::::::: ....::''"
258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:32:11.12 ID:CfsekvEo
なんだこの漢らしい薔薇乙女達はwwwwww
259 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:32:27.67 ID:VJFYhnYo


          _,. 一…ー- ._
       ,.r ´   __   \
      /    / '´___`丶、. ヽ
.     /  ,. /  '´     `丶ヘ  ヘ
    /  ,./ f / ,ィ' |        ! | | 何なのアイツら?
.    ' <,/|  | l| / | l|    |  |  | N
    | /7 |  | 」 / | l|\  |、 |_ | |'| みんなして女物の服を着て!
    | | | l|  | ハト、_ヽ!  \l. x1| | / |
    | L|(|  | |'亡'ナ`    千t十! ル | | あれで威厳を付けてるつもり?
    | l.| Ll|  N      、  ̄ |'|1 !
    | l.l  ヽ !\    ,.-、   .イ / イ/
    ヽハ、| \ゝ|` 、   ̄_. ´/ へ'._′
    /{ | N、 !  l!   `¨´| レ′|.|.ト、
      |.| | ヽ|  l|>──<l     |.|.||


 更始帝軍は、礼法に適った軍装など学んでいない

 盗賊たちで大部分を構成されていたため、

 とりあえず派手な衣服で格好をつけよう、という発想から

 婦人の衣服で着飾った将兵も多かった。
260 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:33:02.34 ID:VJFYhnYo


      見たか あの格好!
        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_   ひでえな ありゃあ
     _,,..,,,_/ ・ω・ヽ/・ω・ ヽ,..,,,,_
    ./ ・ω_,,..,,,,_  l _,,..,,,,_/ω・ ヽ
   |   /   ・ヽ /・   ヽ    l  しまむらのチラシのモデルよりヒデエ
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´
         民衆

  漢王朝の復活に胸を躍らせていた民衆は、

  この有様にドン引きになり、失望を覚えた。
261 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:33:17.33 ID:VJFYhnYo

  そんなとき、ある武将の派遣した部隊だけは、
  他の軍勢とは異なっていた。



        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ゚ω゚ ヽ/ ゚ω゚ ヽ,..,,,,_
    ./ ゚ω゚ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ゚ω゚ ヽ  ん?
   |   / ゚ω゚ ヽ / ゚ω゚ ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´
       `'ー---‐´`'ー---‐´
262 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:34:11.10 ID:VJFYhnYo

         ____
       /      \
      / ─    ─ \
    /   (●)  (●)  \   
    |      (__人__)・    |
    \__ ` ⌒´ __/   
    /  | |_    _| | \
    |  | |  \ /  | i |
     | ├┤ __|_/  ├┤|
     |  |   ̄ ∧ ̄ ̄  | |
     |  |.          | |



    やる夫隊の標準装備  モデル・劉やる夫
263 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:34:27.59 ID:VJFYhnYo

        _,,..,,,,_   _,,..,,,,_
     _,,..,,,_/ ゚ω゚ ヽ/ ゚ω゚ ヽ,..,,,,_
    ./ ゚ω゚ ヽ,,..,,,,_ l _,,..,,,,_/ ゚ω゚ ヽ    あ、あの軍装は!
   |   / ゚ω゚ ヽ / ゚ω゚ ヽ    l
    `'ー--l      ll      l---‐´   水着のブラを反対に付けるという、
       `'ー---‐´`'ー---‐´
                        礼にかなった服装をしている…!

264 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:34:29.91 ID:CfsekvEo
いやいやいやwwwwww
265 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:34:50.74 ID:VJFYhnYo



                   ''';;';';;'';;;,.,    ザッザッザ・・・
                    ''';;';'';';''';;'';;;,.,   ザッザッザ・・・
                     ;;''';;';'';';';;;'';;'';;;
                     ;;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;  
                     ;;''';;''';;';'';';';;;'';;'';;;;
                  ;;'';';';;';;'';';';;'';;';'';';';;;'';;'';;;;;';';';;';;'';    ザッザッザ・・          
       ,   .- ; ,.- ;,.- - ; ,.- ;,.- ;,.- ;,.- ; ,.- ;- ;,.- ;.-;- ; ,.- ; ,.- ;,.-
       /⌒ヽ /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ /⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ;/⌒ヽ/⌒ヽ    
        ____       ____         ____       ____
       /      \    /      \      /      \    /      \
      / ─    ─ \ / ─    ─ \   / ─    ─ \ / ─    ─ \
    /   (●)  (●) /   (●)  (●)  \ /   (●)  (●) /   (●)  (●)  \
    |      (__人__)・  |      (__人__)・    | |      (__人__)・  |      (__人__)・    |
    \__ ` ⌒´ __\__ ` ⌒´ __/ \__ ` ⌒´ __\__ ` ⌒´ __/
    /  | |_    _| |  /  | |_    _| | \ /  | |_    _| |  /  | |_    _| | \
    |  | |  \ /  | |  | |  \ /  | i  ||  | |  \ /  | |  |  |  \ /  |  |
     | ├┤ __|_/  ├ | ├┤ __|_/  ├┤| | ├┤ __|_/  ├ |  ├ ┤ __|_/  ├┤
     |  |   ̄ ∧ ̄ ̄ |  |   ̄ ∧ ̄ ̄  | | |  |   ̄ ∧ ̄ ̄ |   |   ̄ ∧ ̄ ̄  | |
     |  |.         |  |.          | | |  |.         |   |.          | |
266 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:35:18.99 ID:VJFYhnYo

    長安で儒教を学んだやる夫だけあって、どのような姿が漢王朝を名乗る軍隊にふさわしいか、

      民衆のニーズなどを完璧に把握していた。

      
   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |    「まさか漢の威容を再びこの眼に見ようとは」
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|    やる夫の軍勢を見て、
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、  感極まって泣き出す元・漢王朝の老官吏もいたという。
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. _
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ     
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:35:48.12 ID:/RnIDV60
全員アヤスタイルかよwwww
268 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:35:50.74 ID:VJFYhnYo

       ,  ----‐ 二二ニ 丶 、
      /     / _, ----ミァ、 \   やるじゃないやる夫……!
    /   /  /‐'´        ヾコ
   / rー- /   l j  、ヽ  ヽ    ヽヽ\  水着のブラを反対にするなんて      r‐、
  ,' ヾ /7 ,' l .ハ`トム、\  X.   |く  l                          | )
  ,'   /L|  | lレ ,ィ≠ミヽ ` ' .ムヽ  } |ヽ!  これ以上ないほど完璧な礼装だわ! / |_____
 .! ,  //| l  | | ` ト:::リ     ヒ:}l !丿 }ヽ\                        , ' ´ _ノ
 |│ // | l  | |  `''"    , ´| | |/ | | V               ,, --、___ /     --イ
 |│ V | |  | |    r― ‐,   } .| |  V!            _, -‐''´   / ///      ‐‐イ
 | .l    Ll   ! |    ヽ _ / , ´| |│|ヽ !      , -─‐'"´       l | | {       ,ノ
 | !   i !   ! ト 、      /| | ! ハl ヾ   _ /             │ ! | ヽ ,----‐'´
 | ハ  ! | .!  i .|ゝ   ̄/¨ , ┴ 、リ_ニ--, -'  /                 ヽヾ丶ノ
 レ'  |  l ! ハ ノリ >≠==- 、 /   /   ´                 フ ̄
    |  /レ レ /     /     ´                _, -‐ '⌒
    レ' |  〃/|                        _, -'"´
     │ || | |               ---=≠------─'''´
     /  .|| ! ヽ        , -‐'ヾ ̄
      |  〃 |  ヽ     /l   \ \


  これにより、やる夫の声望は高まり、心を寄せる豪族たちが増えたという。
269 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:36:00.53 ID:iVHpW0Io
なんというシュールな軍勢なんだww
270 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:36:27.52 ID:VJFYhnYo

          ____. 
        /     \    
      /  _ノ  ヽ、_  \   褒めてもらえるのは嬉しいけど、
     /o゚((>)) .((<))゚o \   
     |     (__人__)'    | これは、ちょっとまずいんじゃないかお…?
     \     `⌒´     /
      > ...     . <
271 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:36:43.00 ID:VJFYhnYo

       ____ 
     /      \      やる夫としては仕事を真面目にやっただけだお。
    /:::\:::::::/:::u \
  /  (ー)::::(ー) /^ヽ   でも、今の段階で注目を集めるのはまずいんだお。
  |   (__人__)( /   〉| 
  \   ` ⌒´  〈 / ⌒^ヽ
―― \ _ _ _ )
272 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:36:59.56 ID:VJFYhnYo


   兄上を殺した奴らは、まだ眼を光らせてるお。

   奴らに危険と判断されたら……


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
    + /|   / /" `ヽ ヽ  \
      /::::| //, '/::::::::::::::::ヽハ  、 ヽ
      ‖:::| |!小 l`ヽ:::::::::::ノ:レ| l │ |
      ‖:::| ヽ| | ○:::::::::::::○ | | |、|  
      | ̄|   | l⊃ ___, ⊂⊃ | |ノ.|   
        /⌒ヽ__|ヘ   `ー'   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:37:19.44 ID:c0V1VaEo
確かにまずいな
声優オタクにブチ殺される
274 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:37:23.35 ID:VJFYhnYo

    ∩___∩     
    | ノ\ || ,/ ヽ   でも、やる夫は伯升の後を継ぐんだクマ?
   /  ●゛  ● |   . 
   | ∪  ( _●_) ミ   だったら、更始政権の中で力を付けないとダメクマー        
  彡、        |     



::  ::: ::  :::  ::::  :::  :::
 ::::::  ::  ____   :::::  ::::  ::   難しいところだお。
::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
:::::  ::::/   ::    \::         勢力を増しつつ、 
::::  /:::    _ノ  ヽ_  \   :::  ::  
:   |  ::   .(●)  (●)  | :  ::    奴らに攻撃されない。
:::  \     (__人__)U ,/ :  :::    
::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::     そんな上手いやり方、あるわけが…
: /´              ヽ  :::
275 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:37:58.04 ID:VJFYhnYo

           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ;.__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \     あるよー。
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ     
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l     
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |
276 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:38:11.82 ID:VJFYhnYo

     ___
    / ー ー \ て
  / (○)  (○)ヽ、そ   …馮異、何て言ったんだお?
 /    (__人__)   ヽ
 |     `i  i´    |    
 \_   `⌒    /
  /    ⌒    `ヽ、
277 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:38:32.22 ID:VJFYhnYo

           |/          ,.-;
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ;.__
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \     あるって言ったの。
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ  そういうチャンスが、
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ    もうすぐ訪れると思うよ。  
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l     
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |



         ____
       /::::::::::  u\        
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\      本当、かお?
    /:::::::::: ( ○)三(○)\    
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/    
    ノ::::::::::u         \ 
278 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:38:55.96 ID:VJFYhnYo


              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
               /   .__ . -── '´|──‐ァ
            /  /: : : : : : : : : : : : :|: : : <     ようするにね……
             /   /: : : : : : : : : : : : : : :l: : : : : \
            /,  l: :/: : : /:._∧: : : ::/、: ヽ: : : : \    
         <_ i  |::/: : :./:./|:./`|: : : / -l‐、|: : : ∨`\ 更始政権の勢力拡大を名目に、
             `|  |/: : :./:./ l/  |: : /   ヘ: :l: : : :.|
           r‐‐/l: : :/l/     |: /   ∧|: : : : |   中央から離れればいいんだよー
           |  〉|:./ l ━━  |/ ━━|:.i': :/\|.    
           | ./: i' /´Z_   、_,、__   ・l、|: /
           |/: :// ' , .}\__(__ノ_r‐<l |/       
           l: : l.:.`、  ./、 \‐' 〉、`> ヽ
           /: :/.:.:.:.\ノ_/ ̄/_/:::|.:.}    〉、      
           /: :/.:.:.:.:.:.:.:.\ ̄l   l:::|.:.{、_´./.:.:|
           /: :/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\|   |:::|.:.i У.:.:.:|
          /: :.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|   |:::|.:.:`/.:.:.:.:.:|
279 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:39:25.25 ID:VJFYhnYo

           現状から考えるとね。 更始政権は、王莽を倒し、

     (⌒    三大都市を手中に収めたとはいえ、
    :'´ ̄::`ヽ
   i:::::/l/リヽハ  天下統一の要を得たにすぎない。    
   |:iイ-_,_,-.リ|
           河北、益州、山東……征服するべき

           要地は、まだまだ残ってる。 

280 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:39:43.33 ID:VJFYhnYo

    /::.::./::.::.::.::.::.:l::.::.::l:.::.::. ̄ヽ ̄ ̄`
   /:.::.::.//:.::.::.::.::.::./l::.::.::l.::.::.:::.::ヽ::.ヽ    とくに河北は飢饉のダメージが少ないから、、
  /:.::.::./:/.:.::.::.::/.:/.::ll.::.::∧l:.::.::.::l.:.ヽ:.::ヽ
  l.::.::/.::l.::.:.:/77‐ /l.::./ lA、_::.:l:.::.:ミヽ:ヽ  是非とも押さえておきたい食糧庫だね。
  |:.:://:l.::.::.:〃/  l |.:/  l|ヽ:.::.l.::.::.::l ヾ、
.  l:.l/:.:l.::.::./ /   ´l.:/   ll l.::.l.::.N:.:l    変な盗賊なんかが自立する前に、
   l.::,r┤:./l 三三  l/  三ヨヘ人/ ヾl   
  │ヽ l:/::.l        ,   ・l:N:.:/ `     更始政権としてはツバをつけときたいはず……
    l:l:.::.レ:.:丶_"   ー'ー  "_人l:./    
   ll:.::.::.l::.::.l:.>┬-,、..-‐:T:l:.::.ハ/

281 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:40:00.62 ID:VJFYhnYo

             ,ィ,ニニュ、_
             //    ``ヽ              だから、近い内に有能な武将を
            __《_______                派遣しようという流れになるはず。
          ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`‐-ィ´ヽ、_
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ノ.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.::|:::`ニニ=‐-    実力は折り紙つきの、
         / : : : :.:.:.:.::.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|::.:.`ヽ、
       j: : : : : : : : ./:.:./:.:.:..::ノ:.::.:λ:.:リ::::.:.:..:.ヘ、    でも性格はおとなしくて
       { : : : : :.:.:∠:j:.::/::.:;/'⌒/|:.:/::::::::ト、:.:.:ハ.    
       ∨:.::.:.:.:..:::.:.:|::/:;/|/:;/_j;/,':/|:::| \:.:|    向こうで裏切る心配の少ない人材、
       ∨:.:.:.:::::.:.(_|::'"::::::|´ ≡≡ 〈:/ |/  
        j:.:.:.:.:::.:i:.:/:|::::.:.i::|       〉             つまり……
        |:.:.:.:::::.:|/::..,|::::.:|::     /            
         |::.:.::::::./:.:./、|:.:.:|::|‐-‐::'l´             
          |:.:::::::./:.:./ ヘ:.:.::λ:::::::::|             
282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:40:03.93 ID:R3WRx3Mo
反乱は目の届かない地方・辺境から。基本ですな。
283 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:40:27.88 ID:VJFYhnYo


              /::.::.::/:// .::.::.::.::.::.:./ ! .::.::.::.::.::.::.::.::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.::.
      \   ゝ‐<::./::./ .::.::.::.::\/  | .::.::.::.::.::.:: /::.::.:|::.::.::.::.::.::.::.:::
      \ 〃 / _  ヽ:/::.::.::.::.::.:/\  |::.::.::.::.::.:: /::.::.:: |::.::.::.::.::.ヽ::.::
      {{ / / __ ヽ ',.::/::./   `ー |::.::.::.::.:: / |::.::.:/|_::.::.::.::.:l::.::
.   ──  |  ! /r ) } |イ斤テ左≡ォz /::.::.::.::/ 斗七 !::.::.::.::.::.::.|::.::   やる夫様、
.         ∧ ヽヽ _/ /::! レヘ :::::::::/ /::.::. /    j /  | .::.::.::.::.:: |::.::   
.     , -―ヘ  `ー   /.::.| rー'゚:::::::/ /::.:/   テ左≠=ヵ::.::.::.::.::. |::.::  あなたですよ!
____/   {     /.::.::.| ゞ辷zン //    う。::::::7 /イ .::. |::.::.::.|::.::
彡_/     ヽ    イ ::.::. |             /ヘ:::::::/  |.::.::.:|::.::.:∧::.
〃   V    ヽ    ヽ.::.: |              ヾ辷:ン /:l::.::./!::.:/      あなたが河北へ向かうことになる!
 l    {      ∨  }__.::.|\     <!         ・ /::.l::|::./│/
 ヽ   ヽ     {      ̄ ̄ ̄`ヽ _         イ::.: l::|:/ j/
、 \   \    }           ) / ̄ ̄ ̄l7::.:|::.::.j::l′ /

284 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:40:45.66 ID:VJFYhnYo

     ____       やる夫がァ?
   /      \  
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \    
|       (__人__)    |
/      |!!il|!|!l|  /    
      |ェェェェ|
285 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:41:13.07 ID:VJFYhnYo

            ,ィ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::/.:.:.:.::::::::;:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
           /::/.:.:.:.:.::.:.:.:::/:.:/|::.:.::::i:::/7:.:.:;/:.:..:.:.:.:.:.:.   河北へ向かえば やりたいほーだい!
         /,イ:.:.:..:.:.:.:.::/::.:;ィ'.::/ |:.:.::::i;/ |:.:.:|i.:.:..:.:.:.:.:.::
         '"/:.:.:.:.:./:..:/.:.::7::_/__,ノ|.:.:.::i:|  |:.:| |:.:.:.:.:.:.:.:.:.   更始帝の忠臣ヅラして
         |:.:.:.:.:.:/:.:/.:.:/ |:/    |:.:.::|' `ー|-|-|:.:.:.:.:.:.:.::
           |:.:.::/|:./7|::ハ 三ニュ、  |:.:::{   ヽ| \.:.:.:.:.::   更始帝のためという名目で
          j::/  |//:.:リ::j       ヽ:| ヾニ三. /:ヽ、::.:   
          '"     |:.:.::::ノ    ゝ-、__,       ・/.:.:.:.::∨   兵を募り、その実、
                 |:.:.::∧    V.__丿       /.:.:.:.::/ }.:   
               |:.:..:.:::::ヽ、          ,/.:.:.:.::./ノ.:.   自分のための大勢力を築き上げるんだよー!
                |:.:.:.:.:i:|   ` ー‐ァ-‐τニ´/:.:.:.::ノ:.:.::i:.:
               |:.:.:.:.i:|       j  ,ィ´/:.:.:,ィ´::.i:.:.:.|:.:
               | :.:.:::i|    /``/ /:.:.:/ |:.:.:.|:.:.:.|.:
286 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:41:28.09 ID:VJFYhnYo

          ____
        /⌒  ⌒\          って、そんな上手くいくかお?
      / (●) (●)\
     / U  (__人__)   \        やる夫を警戒してる朱鮪や李軼は、  
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   絶対反対すると思うお?
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:41:35.86 ID:.7q6hQAo
馮異って、AAだとこなただからつい忘れるけど、やる夫より一回り以上年上だったよなー。
288 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:41:47.82 ID:VJFYhnYo

          ____
        /⌒  ⌒\          って、そんな上手くいくかお?
      / (●) (●)\
     / U  (__人__)   \        やる夫を警戒してる朱鮪や李軼は、  
     |       |::::::|     |         
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)   絶対反対すると思うお?
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /    
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/   
 |    l  |     ノ  /  )  /     
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
289 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:42:09.64 ID:WjrcUTEo
し、しまむらバカにスンナー
290 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:42:16.38 ID:VJFYhnYo

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :     上手く行くように、
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :    運動すればいいんだよ。
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : : 
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :    お金やワイロや実弾を駆使してね……
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |   __'|   ヽ;!、: : : : 
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :    
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :  
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :
291 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:42:41.46 ID:VJFYhnYo


          -´‐´´  /: : : : : : : /: : /: /: : : : : :, : : : : : : : :ヽ    
                /: : /: : : : :/: :/l : :l : : : : :/l: : : : : : : : : : :ヽ    更始帝の側近に働きかけて、
             /: : :/: : : : /: /-´┤、/: : : :// l: :l: : : : : : 、: : : :ヽ
                / // : : : : /: :/:/  l: /l : : : / ┤A: : : : : : :l: : : : :l   是非とも やる夫様を送り込むべきだって
           '´  l : : : : /: /l/、__|/ l : : :/  l l l`:、: : : : :V: : : :l
                 l: : : : :l: :/l |T::::::::ト l: : l   l:l ヽ: : : : : : ヽ: : :l   吹き込ませる……
              l: : : /:/: :l l lo::::::l  V:/  テ'ミ=、」、: : : l: : l: : l     
                l: : :/ l/.: :l  辷り  V   b:::::::::://〉: : :ト: : l: /   今は、尚書(政令を発行する官職)の    
               l: /  l l: :l     、 `  辷:::り/ /ヘ: ::ハ: l/
  ( ̄\        V    l:/: 、    ,、,、__     . l:ハ: :ノ: ヽl     曹クという人が信頼されてるみたいだから、
   \_ `‐、,‐             l/: : :`>、_ `─ '     ,/:/: : l/: : :l`
( ̄ ̄` ‐' ,/ , \        l: : : : //: :`>,‐-─,<:´: :/: : : ハ: : : l     その人が狙い目かなーー?
  ̄ ⊃ , ‐,`    l_      /: : : : :/- '´,-'    l, ヽ: /: : : :ハ: : : :l 

292 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:42:45.58 ID:CfsekvEo
全部黄金色のお菓子じゃないかwwww
293 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:42:57.14 ID:VJFYhnYo

     ∩___∩
     | 丿      ヽ  (こいつ…
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ  更始政権の人間関係とか、  
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´   いつの間に調べあげたんだクマ?)
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ


       _________
      /     \          
    / u ⌒  ⌒\    (恐ろしいやつだお……でも!)
   /   ( ー)  (ー)\   
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、  u   u   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ 漢 }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    
294 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:43:17.05 ID:VJFYhnYo

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    やる夫の進むべき道!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     |r┬-|     |   それが見えて来たお!
  \      `ー'´     /


295 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:43:51.96 ID:.7q6hQAo
さすが孫子マニア。
「謀」もわかってるなー。
296 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:44:16.69 ID:VJFYhnYo

   馮異の予想したように、
   更始政権は地方に興味を抱き始めた。

   西暦二十三年十月頃。

   洛陽に移り、その地を都に定めた更始政権が

   最初に行ったことは、

   全国に使者を送ることだった。
297 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:44:36.67 ID:VJFYhnYo


    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  王莽の下で、各地を支配してた
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  
    ∵∵|  | /, −、, -、l     ∵  人たちに素敵なニュース!
    ∵  | _| -|○ | ○||     
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}        僕に降伏したら、
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ      
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \      爵位や支配地域はそのままでいいよー!
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |    
      `− ´ |       | _|   

298 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:44:41.35 ID:iVHpW0Io
こういう優秀な助言者を得られる、やる夫はすごいな
299 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:44:55.30 ID:VJFYhnYo



       , '´ ̄ ̄` ー-、                             
      /   〃" `ヽ、 \     まずはコストの少ないやり方にょろ。
     / /  ハ/     \ハヘ                           
     |i │ l |リ⌒    ⌒}_}}_}ハ    
     |i | 从 ●    ●l小N   これで我々に降ってくれるなら、                         
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                             
     |  i  ノ、     ノi|      こちらとしては労せずして領土拡大にょろ。                          
     |  l  x>、 __, イl |                             
     |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )                          
                           
300 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:45:16.17 ID:VJFYhnYo

                   /::::::::::: i::::::::: |:::::::: ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ 
                   イ:::::i:::::::ハ::::::::: ヾ:::: |:::\:::ハ::::| :::::::::::::::::::::::\ 
                   |::|::::l:::!:::/ \:::::: ヾ:::|::::::::| ::i::::1::リ:::: |: i:::::::::::::ゝ
 __                |::|::::|:::l::ハ|_ ヾ ::::::| ヽィ::::j/=、|::::::|::::7: /:::i::::| ____
     \ :'´⌒ヽ         |::ハ:::V:::| イ⌒゙`\:i リ \|ノ 弋_フノ /:::/: /
      |i   " )_,,, _     l:ゝ::.\::i〃⌒゙ヽ  〃⌒゙ヾ //::) | 'ハ::::: |
 た や |i         ヽ   | ト/人7} 〃〃    〃〃´ ∠イr 'ちノ::::: |  ふ 領 
 え っ  |i      / ・ i     イ:リ::::|    '、        |:::::rイ:::::::: |  え 土
 ち た  |i          t    / i:::::ハ    r‐--ー、     /ハi!:::::::::::::::: |  る が
 ゃ ね  |i         〃 ●   ハ::::::: \   .イ_ _,,ツ  イ/'/:::::::::::::. <  よ
 ん    |i   r一 ヽ      )  /i::ハi::::i:::::>,, ___ _,, ´ /,,ハ/|/:::ii:::::::: |  !!
 !    |i   |   i   ∀"    "  ̄ ̄     ト、  //ヽ  ̄" ̄  |
        |i   |    i   ノi            ノ:r j       :ア` …‐: |
       |i ニ|   |二二◎        __,..'| /        /   :::: |
       |i  i    i   ヽ      __,,:'´   t/       /    :: |
       li           }    ,_:'´     {    ,,___ /     ,,/i \____
       |i           |  /j\    _:ヘ:ニヽ,,,/_,,    , /:::j      j
  __ /          / ⌒`)⌒) i:::::ヽ::`r‐'___ `   ヽ ,,:_,,_,,/:::::ノ"ノシ    〃
      ,ノ フr フ   メ   / ノ  ゝ:::::: ゝ- 、 ヽ     |::::::::::::::::::::ソ /     ./



こうして、各地に使者が送られた。
301 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:45:33.73 ID:VJFYhnYo

     .lll、                             ,,,■■■■■■゙■■■■■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l■■■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,    渤海             
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙ ☆ ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/ ココ .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
   
302 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:45:41.29 ID:CfsekvEo
たえちゃんはやめろwwwwww
303 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:45:56.09 ID:VJFYhnYo


     .lll、                             ,,,■■■■■■゙■■■■■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l■■■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,     渤海            
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜                                 

        
                         朝鮮半島を西方に臨む、中国の果て、幽州。

            
                         この地は異民族や他国との境目であり、

                         異民族の血筋や戦法を組み入れた兵士も

                         多く育っていた。その戦力は無視できないものだった。
304 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:46:16.51 ID:VJFYhnYo

     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■■■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_    


                           その北西にある、上谷(じょうこく)郡の
          
                           太守、耿況(こうきょう)の元にも

                           更始帝の使者は訪れていたが……
305 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:46:32.06 ID:VJFYhnYo

           _ヽー-、,. イ,ィ__       
           >         Z      
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、   ど…どうしよう
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ   
         \\   ,//  イ     |    どうしようっ…!
         /  \l{ |{,/  _  Z    |     
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |   
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |  
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ   
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、  
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \    
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
         
 
            耿況。字は侠遊。司隷の生まれ。

            王莽政権の下で、上谷の太守を務めていた。
   
306 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:46:49.41 ID:WjrcUTEo
ゲーム三国志だと、あのあたりは
収入もなければ作物も育たないわ人いないわで、
たいがいロクでもないんだよね。実際とは違うけど。
307 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:46:53.56 ID:.7q6hQAo
>>200
まあ、宗族だから教育はそれなりに受けてたでしょうな。
無能だけど。
308 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:47:34.43 ID:VJFYhnYo

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   ククク…
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      どうした 親父殿……
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   更始帝の使者が来ているという
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´    話だが…?
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

    耿弇。(こうえん)字は伯昭。 耿況の息子。
309 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:47:58.34 ID:VJFYhnYo

         _ヽー`"‐〜-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <    渡してくれない……
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ  印綬を渡してくれなかったんだっ!  
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ 更始政権に帰属を誓えばっ…!
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ    
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ  新しい印綬をもらえるはずなのにっ…
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ  
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ  
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ
310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:48:16.64 ID:CfsekvEo
鳶から鷹が生まれたなwwwwww
311 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:48:19.50 ID:VJFYhnYo

 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l   以前にも少し触れたが、
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l   印綬とは皇帝から臣下に与えられる
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '    スタンプ(印)と 飾り紐(綬)のこと。
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_    このスタンプは、皇帝への書簡の封印の上に
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ  押す等の用途があり、これを持っていることが、
 
               各地の支配者の証しだった。
312 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:48:34.88 ID:VJFYhnYo

  '´ /ニ゙ヽ   王莽の配下が更始帝に帰属するわけだから、
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   王莽の印綬を渡し、新しく更始帝の印綬をもらえると

         期待してたわけだね!
              
 
313 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:48:50.83 ID:VJFYhnYo

         _ヽー`"‐〜-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <     ま、まさか更始帝は
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ    この俺から太守の位を取り上げ、
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ    別の奴にすげ替えるつもりなんじゃ……!
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ  
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ
     
314 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:49:06.68 ID:VJFYhnYo

          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       ククク…
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i      それはない……
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |      
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |      そんなことをすれば
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |  
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |      俺たちは刃向かうのみ……
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|     
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│     足場の固まっていない更始政権側が
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|     
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、    取るにしては あまりに悪手……!
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.     
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;
315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:49:17.36 ID:g7OoHqoo
・・・・親子?この二人が?
316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:49:32.55 ID:.7q6hQAo
>>305
く、黒沢ぁっ!?
317 :316 [sage]:2009/02/01(日) 15:50:53.63 ID:.7q6hQAo
あ、息子と間違えた。
アカギなら納得。
318 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:50:57.46 ID:VJFYhnYo

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ  考えられるのは
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)  使者の独断……
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ   
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      我らを焦らして、
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、      
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    取れるだけ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ   
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    取っておこうという
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      魂胆だろう……
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:51:18.21 ID:pCk7otgo
アカギできたかっ!
320 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:51:18.31 ID:VJFYhnYo

      __、ーv''7-;z.__
.     _> `     ニ=       そうかっ……!
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7      だったらコロッケや
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ
   | r=i.| l⌒ヾレ''  レ'"う.〉     現金を一杯渡して……!
    |.{に||uゝ..__。" く。.ノく
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、
 ̄「|  ト、,l、ij、,_           |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ
321 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:51:38.64 ID:VJFYhnYo

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     やめておけ……
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7        一度の賄賂で満足するような人間は
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′       
.     _/∨ :::\ = ∧         最初から賄賂など求めやしないっ……!
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ   一度渡せば
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l 
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |  とことんまで搾り取られるぞっ……!
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |

322 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:51:55.09 ID:VJFYhnYo

        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ   ここは威圧……!
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   そして懐柔……!
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ    
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄      こういった交渉ごとは、
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       功曹(文官の賞与などのまとめ役)
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     の寇恂(こうじゅん)が適任だろう……!
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:52:02.08 ID:CfsekvEo
どっちが親だよwwww
324 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:52:25.11 ID:VJFYhnYo

  その頃、更始帝の使者は、宿でくつろいでいた。



  巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i  ニヤニヤ
  |::::::::     /' '\ |
  |:::::    -・=- , (-・=-      太守の奴、これで必死に接待してくるやろ!
  | (6    ⌒ ) ・ ・)( ^ヽ  
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |    金銀小判! 使者はホンマにぼろい仕事やで!
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |
/\\ヽ  ┃  ⌒  ┃ノ
/  \ \ヽ. ┗━━┛/ \
.    r‐-‐-‐/⌒ヽ-ーイ   `、
ヽ、  |_,|_,|_,h( ̄.ノヽ  ビシッ  ヽ
ー-ヽノ| `~`".`´ ´"⌒⌒)     ヽ
ノ^ //人  入_ノ´~ ̄       )
325 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:52:42.91 ID:VJFYhnYo

「使者殿、失礼いたします。お話があるのですが……」





              巛彡彡ミミミミミ彡彡
              巛巛巛巛巛巛巛彡彡
          r、r.r 、|:::::           |
         r |_,|_,|_,||::::::     ⌒   ⌒|
         |_,|_,|_,|/⌒     -="-  (-="     おーなんや?
         |_,|_,|_人そ(^i    '"" ) ・ ・)""ヽ    
         | )   ヽノ |.  ┃`ー-ニ-イ`┃   さっそく
         |  `".`´  ノ   ┃  ⌒  ┃| 
         人  入_ノ´   ┃    ┃ノ\   山吹色のお菓子の登場かア?
       /  \_/\\   ┗━━┛/ \\
             /   \ ト ───イ/   ヽヽ
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:52:52.35 ID:CfsekvEo
汚いノリさんかよwwww
327 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:53:14.94 ID:VJFYhnYo


     ヾ////////////// ,イ、    \ ,,,  u  `ー--、___/   
      ヽ、////~~ヽ///  ,r---、  ヾ ゙i, ,i",-一´.|lll llll(      ・    ・
        i///    .i,   .__ ゙i' ヾ  "ヽ, `ー一´;;::__ uヽl lll ll).    ・    ・
 く 印 使  V  ク .・ l u ⊇(      i';:~':;;;:' // ' ヽ .|ll lll(     ・    ・
 だ 綬 者  .|  .ワ ・ | .__ :;ヾ ;:◎/:;冫 i;;('`  '~)';|llll /)    フ   フ
 さ を 殿   |   ッ ・ | ' /〃 :;i~`"",⌒;i  ,);;ヽ、 ◎,ノ:;;|l l.<     ゥ   ゥ
 い        |    .・ l '    '~"~~:;`i   ,i' ;;:).(,.~~i.l~:;;|lll/ |    (    (
     ・     i、     >   u  .__ '`l   i  '^  ´^!i//   |      )    )
  ・   .・     |ヽ    ,!   ,_ ' /〃  i' u     ./".__   i.    (    (
  ・   .・     |´`ー一´  i'`iヽ  '   _i    u  ,/ ' /〃 'i     ・    )
  ・         | i;: `ヽ    .l ヽ、___ヾ__,i   ./  '     l    ・   (
           l  !;:   ヽ    ヽ、" `ー'ー'ー'ヒノ  /         l.   ・    )
           イ       ヽ   `ヾニy-r-y ~ ./          ヽ


            寇恂 字は子翼。 上谷の人。
328 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:53:34.07 ID:VJFYhnYo



             巛彡彡ミミミミミ彡彡
             巛巛巛巛巛巛巛彡彡

 |      ト     |:::::: u \、 ,/ u ::::::||  
 |       \   |:::   《;.◎;》  《;◎;.》:::||   ひいいい!
 ヽ        \ (6    ⌒ )(・・)( ⌒  |ノ  
  ';         |\|  u ┏━━━┓u |     なんやお前はああ!
  ト        ノ  \.  ┃ 王王ツ┃  | 
   \     ノ    ヽ. ┃    ┃ /、 
    \ ̄        ヽ ┗━━┛,   \
     |             ̄| ̄       \
     |              |          ヽ
     |              |          ヽ i
329 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:53:37.72 ID:CfsekvEo
DCSwwwwww
330 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:53:58.61 ID:VJFYhnYo

  |    |   :|   |  | |::|:|
  |_,,..+-―┴‐┴-+、,j::|:|
'"´            `::ヽ
              .:::::::|    失礼。
-ァァテァ‐rチ''''''''''""`ヾミ-、,ノ
// / ,/、ツ      .:ヾ__ゝ!    新しい印綬を、早く頂きたいのです。
,jツ /,∠≧、_    _,ノエ,ヽl    
シ,ノ ,癶 ◎`ヾ゙  、f!f◎,ハ,iリ
ノ /  `゙゙´''"  l l:゙`~´:;jソ
/         l !:::::::::/ ,r-、
           l::::::::/ 〈,ク/
ト、        ,_ 」:::::/  </
. ヽ、    r、_,,ヾ,ィ:/  ,r―ァ
 ゙::ヽ、     、,,`゙´/   ゙゙7〈
、、:  `ヽ、 . . .::::~´/    <ヘ>
:::::`:ヽ;、、:Y>-‐ '′    {l{l,ヘ
:::::::::::::::::`ヾ′        </

  (注・寇恂)
331 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:54:32.06 ID:VJFYhnYo

            巛彡彡ミミミミミ彡彡
             巛巛巛巛巛巛巛彡彡   な、何を せかしとんねん!

 |      ト     |::::::   \、 ,/   ::::::|     まだ渡せんわ!
 |       \   |:::   《;.・;》  《;・;.》.  .:::|  
 ヽ        \ (6    ⌒ )(・・)( ⌒   |ノ  
  ';         |\|    ┏━━━┓  |  
  ト        ノ  \.  ┃ 王王ツ┃  | 
   \     ノ    ヽ. ┃    ┃ /、 
    \ ̄        ヽ ┗━━┛,   \
     |             ̄| ̄       \
     |              |          ヽ
     |              |          ヽ i
332 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:54:44.86 ID:c0V1VaEo
このキャストは予想外すぎるww
333 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:54:47.95 ID:VJFYhnYo

                  /,.i i.l.i i ヘ
                     l i i i.l.i i i l     嫌だと仰るので?
                 l i i i l i i i l  
                   l i i i⊥i i i l 
               ├'  |  `┤ 
                「ij.、_┴_,<|
                  {N,(・)Y:(・)N} 
                    _rイヘ}::::;::^r/[、 
          r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_      
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐く
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
          .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
       \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
          .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
       `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
       :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
       :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
        ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
       : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
       :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::!  ヽ!:..::/::l:.::/
           ノ) L、_ヘ)r、l{:.:.:ノ:.:._/、  ):′:.:.:Y{  ;;

         (注・寇恂)
334 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 15:55:15.22 ID:NP2nQBY0
雲台の主要メンバーが揃ってきたなー
335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:55:18.43 ID:/RnIDV60
これは断れないwwwwww
336 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:55:22.89 ID:VJFYhnYo

             巛彡彡ミミミミミ彡彡
             巛巛巛巛巛巛巛彡彡

 |      ト     |::::::   \、 ,/   ::::::||  
 |       \   |:::   《;.◎;》  《;◎;.》:::||   ワ、ワイを脅す気かああ!
 ヽ        \ (6    ⌒ )(・・)( ⌒   |  
  ';         |\|    ┏━━━┓  |     ワイは更始政権の使者やぞお!
  ト        ノ  \.  ┃ 王王ツ┃  | 
   \     ノ    ヽ. ┃    ┃ /、 
    \ ̄        ヽ ┗━━┛,   \
     |             ̄| ̄       \
     |              |          ヽ
     |              |          ヽ i
337 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:55:54.54 ID:VJFYhnYo

              | |! |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
              rt.j_ |  |  |  |   |  |  |  |  | |!
               l  `丶l、,,|  |   |  |  |  |, -'=^'i
             l!      ` ‐、!,,_,j, -'‐ '^~´     l!   お気を悪くなさらずに……
             丶、        ,;          ノ
              //>、 、       ト;      _,:ィfiヽ  私は使者殿のためを思って
             ,!〃 //7`>- 、   l;!  _, ィ<ヾヽl i !
             l!リ / /、/   `゙゙ '''' "~´ヽミ丶ヽいぃ!
             l:Y / //`ヽ、        ,rヾ~゙`ヽヽ》!  申し上げているのです。
             lリ/ //、ミ=roミミァ  rt=彡o:テア、ヾヽソl
              lレハリ/ 丶`"ニ`  l l" 'ト=゙"‐'′ヽVハl
             Vリll l   ~´    l |       〉ヽリ
              Yi1,ハ        |       /),V
              ヾjll:`ヽ       '      ,ノ: :l:/
              ヾll: : :\     'ーァ'    /: : :レ′
               ヾ〉: : ,:>、 `'==='^ ,イく: : :/
                ,ゝ'":::::l`ヽ `゙゙゙´ /tl、:::ヽ./
               r''"::::::〈i;!   ` ー '" /l>):::::\
               ,j:::::::::::::ヽ\     ,-'"/:::::::::::ヽ、
             ,ノ^ヽ:::::::::::::::\゙ヽ,_,/ /:::::ノ:::::::::{~`丶、
          , ィ "   \:`ヽミ、::::〉"::::::`Y::::/:::::ノ::::j    ` 丶 、
      ,: - '"      /ヽ、:::::ミ/:::::::::::::::i!´::,,ィ":-'^ヽ、       `丶、
    r'´        /   `゙`''ヾ::::::::::::::::〉''"~´    ヽ、       `t,
    〉 、      ,r'´       丶:::::::::,/         \      r ,l!
    l! ヽ     | r‐ 、         〉'T`'i!         r-、 l     / 勹
     l 丶    | ゝ-'       /:::::::::::l         ゙ー' |    /  ' /
     l! ヽヽ    |         ,L_::::::::::l           |    /,;j /
     { ヽヽ    |         l:::Lつイ           |  ,;' /;;'  /
     ,ノ  ヾj   |         |::::::,r-r゙'           l! ,;: ,i";  l!
    く  ト,゙i!.   |         ゙'''"゙~´            l,;;'  l!,;;'  l
338 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:56:19.35 ID:VJFYhnYo


     |i | | |  |  | | i! i ,>ヘ
     |! | | |  |  | !, :'‐'"  ゙i,
    fー--'‐┴‐'' '''"´      〉       全国には、まだ使者が到着していない地域もあるでしょう。
      l            ,ィ'"´ヽ
     l!        ,r<゙´ヽミ、 ミヽ      それらの地域に、更始政権の使者が印綬を質に取り
     〉TT7―一''"´ ,r'ゝ、ミ ヾミt ミ ! 
     t川f,ニヽ、  ,ノィ",9ノ\ミ ミミ l      無法を働くことがあると知れたら……
     ヾtリ丶9ンi,  ヾ゙゙´   ヽ、川リ 
      ヾ:ゝ、  l        ハ)ソ       降る地域も降らなくなるかも知れませんな。
       `ヾ〉  |       ,ノ Y`ヽ、
         ヽ.└-;... ィ^ /リ /::::::i! `゙ヽ、、
           丶'`ニ゙´ /,-y/:::::::::l!      
          , イ`゙f' ‐ ' / :lノ::::::::::::l
        一'" /:ヽ::ゝr::''7 ,ィ::::::::::::::リ
           ヽ:::丶i::::/ /::iシ::::::::ノ
           入::::`i/ 7::::lロ-‐''"
         r ''"  r‐′(::, タヽ
          l! ○r‐' 、 ヾ:fr'^)/
         l! ノ 、. \ ヽ'"
339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:56:25.77 ID:.7q6hQAo
キタキター!
やる夫の張良・蕭何・韓信・陳平・曹参・王陵・周勃・楽毅に白起に王翦に李牧にその他諸々が揃ってキター!
340 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:56:33.56 ID:VJFYhnYo

  |    |   :|   |  | |::|:|
  |_,,..+-―┴‐┴-+、,j::|:|
'"´            `::ヽ   そうなれば使者殿。
              .:::::::|
-ァァテァ‐rチ''''''''''""`ヾミ-、,ノ
// / ,/、ツ      .:ヾ__ゝ!   皇帝陛下は貴方のことを、どう思われるでしょうな……
,jツ /,∠≧、_    _,ノエ,ヽl
シ,ノ ,癶 ◎`ヾ゙  、f!f◎,ハ,iリ
ノ /  `゙゙´''"  l l:゙`~´:;jソ
/         l !:::::::::/ 
           l::::::::/ 
ト、        ,_ 」:::::/  
. ヽ、    r、_,,ヾ,ィ:/  
 ゙::ヽ、     、,,`゙´/  
、、:  `ヽ、 . . .::::~´/   
:::::`:ヽ;、、:Y>-‐ '′   
:::::::::::::::::`ヾ′        
341 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:57:07.65 ID:iVHpW0Io
こんな危険な人がくるとはww
342 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:57:13.71 ID:VJFYhnYo

             巛彡彡ミミミミミ彡彡
             巛巛巛巛巛巛巛彡彡

 |      ト     |:::::: u \、 ,/ u ::::::||  
 |       \   |:::   《;.◎;》  《;◎;.》:::||    うぐぐ……
 ヽ        \ (6    ⌒ )(・・)( ⌒  |ノ  
  ';         |\|  u ┏━━━┓u |     
  ト        ノ  \.  ┃ 王王ツ┃  | 
   \     ノ    ヽ. ┃    ┃ /、 
    \ ̄        ヽ ┗━━┛,   \
     |             ̄| ̄       \
     |              |          ヽ
     |              |          ヽ i


 
 使者が怯んだ隙に、寇恂は新しい印綬を採り上げ、呼び寄せた耿況に渡した。


  やむを得ず、使者は耿況を新たに太守として任命した。 
343 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:57:32.25 ID:VJFYhnYo

       、--ヽーv─;z.._
     ,≦ , , ..、、 、、 ≧
.     ∠/,. -┬,-、┬‐-ヽ. ゝ    ありがとうございますっ……
      イ∠-─┴゙ー゙┴─‐-ゝ!      
     ll∠二二l! u fi二二ヽl l     
    __| |  r==   r==、 | |__   寇恂、使者殿に出来る限りの
    {fニ|.|. し、゚_, // 、゚ 〈 |.|`i }    
   l.L_||[○]U l l ju ~U´v ||_フ.!     
   `ァ< r一 ヽ|_|/ ー-  |!-イ    おもてなしをっ……
    ノ .|「匚匚匚匚匚匚l`i.|  !    
   イ _ノl‐r‐r‐r‐r‐r‐r‐r ヲ|  ヽ    
.   イ ! u  ̄ ̄二二 ̄ ̄v |\_ ヽ      
 _,,./-1ヘ._!__!__!__!__!__!__!_ノ! :|l`''ー- 
  -‐''||   | |::::::::::::::::::::::: / |.  ||`'''ー-
     ||.   | ヽ.       / l.   ||    
.    ||   |,へ\‐-‐/へ/   ||
344 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:57:48.63 ID:iVHpW0Io
>>339
名前だけ見ると「僕の考えた最強チーム」みたいだけど、事実なのがスゴい
345 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:57:48.97 ID:VJFYhnYo

     |i | | |  |  | | i! i ,>ヘ
     |! | | |  |  | !, :'‐'"  ゙i,
    fー--'‐┴‐'' '''"´      〉    かしこまりました。
      l            ,ィ'"´ヽ
     l!        ,r<゙´ヽミ、 ミヽ  上谷郡名物、怒品愚根蘇痲崇婦(ドーピングコンソメスープ)
     〉TT7―一''"´ ,r'ゝ、ミ ヾミt ミ ! 
     t川f,ニヽ、  ,ノィ",9ノ\ミ ミミ l  で 舌つづみを打って頂きましょう。
     ヾtリ丶9ンi,  ヾ゙゙´   ヽ、川リ 
      ヾ:ゝ、  l        ハ)ソ
       `ヾ〉  |       ,ノ Y`ヽ、
         ヽ.└-;... ィ^ /リ /::::::i! `゙ヽ、、
           丶'`ニ゙´ /,-y/:::::::::l!    `゙'ー- 、
          , イ`゙f' ‐ ' / :lノ::::::::::::l
        一'" /:ヽ::ゝr::''7 ,ィ::::::::::::::リ
           ヽ:::丶i::::/ /::iシ::::::::ノ
           入::::`i/ 7::::lロ-‐''"
         r ''"  r‐′(::, タヽ
          l! ○r‐' 、 ヾ:fr'^)/
346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:58:10.23 ID:CfsekvEo
それ駄目だろwwwwwwww
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:58:15.76 ID:WjrcUTEo
それらめぇぇぇぇぇ
348 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:58:41.98 ID:VJFYhnYo

  n_[}[}__「|[}[}  /乙_[}[} n__Oo n_[}[}__「|[}[} n_[}[}__「|[}[} n_[}[}__「|[}[} n_[}[}__「|[}[} n_[}[
  └ワ广0l」0′ '-'7r┘匚 ._/ _  └ワ广0l」0′└ワ广0l」0′└ワ广0l」0′└ワ广0l」0′└ワノ´
 , , -` --: : 一:_._-〈/、,、 0|_}〇,;. `′      `′      `′      `′       `′
´´: :: :,、- '`´'- 、、: : : : : : .ヾ、、、  ・,        __
, ,;':"_. :―'`゙ 、、_`'二ニニニヾ、、  ・,    r-‐'~廴 三ニヽ
 , '". : : : : : : : : : : :.: : : : : : : : : : ``\     ノ  `} 辷-三ミ、
, ' ,;: : : : : : : _r-‐   ̄  二ニニニ=-``\r‐′/「ッ  k =三ニヾ_  (舌つづみを打つ使者の図)
 ,'.:::.:'`i'.: :,'゙ ,、'´.::: ̄: : ,、- ‐ ‐- ,、、: :└ri’´¨  _} =三三 〈
, '.:::,'゙,:: ::.:'゙ . :: : : : ,、-'`: :: :: : .: :: : :: :: :'`ヾ,}     └、 ̄三 Z
  _._._._,_ : :: :, '  : : : : : : : : : : : : /: : : : 人、    _ソ三三/´
´´.: : : : : : : : :, ' ,':: : : : : :_:_: :.: : : , -´´/`Lj}__ノ} Yミ=__
 . :. :: : ; '´ ̄  ,': :,、-'`'   :・´´   〃  ┃’`ヽ、′/:/: :.:.:::`ヽ
,、r='`'` // ,、'`.:,、' ,r. : /    ;・/         `Y´: :/ : :.::.:::   \
  , '´: : : : : /.:,、'`.: : //   ;  ‘;           \/ : :.:.:::     \
, '´: : : : :  /.: ;' ,'.:::/ :“   ;   ;           f : :.:.:::
349 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:59:00.76 ID:CfsekvEo
吐き出しとるがなwwwwwwww
350 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:59:01.29 ID:VJFYhnYo


        _、‐-、, -‐z._
        > ` " " ′.<             ククク……
      / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙ \
        7 " " ",.",ィ バ ,゙ ゙ ヾ       r‐ ' _ノ   
       ! " " /-Kl/ Vlバ.N     _ ) (_    こんなのを使者としてよこすとは……
       | "n l =。== _ ,≦ハ!      (⊂ニニ⊃)   
      |."しl|  ̄ ,._ ∨       `二⊃ノ    
      | " ゙ハ  ー--7′       ((  ̄     更始政権、人波乱あるかも知れないなっ……
      r'ニニヽ._\. ¨/           ;;      
     r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、       
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ     
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ     
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ    
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´   
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´      
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
351 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:59:01.70 ID:WjrcUTEo
やっぱりww
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 15:59:15.57 ID:/RnIDV60
明らかにやばいだろwwwwww
353 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:59:25.21 ID:VJFYhnYo

          ``''‐、 ``ヽ、.   ,.. -─;:-
            _\ ll ヽ.r' ll /-─- 、.
.       ,. ‐''"´ll   lll`` lll ’ l " ll  -=ニ.`      勝ち馬を見抜くこと……
.    ∠ -‐ ; =-─   ll     ll     lll <`       
     , ‐''´ lll    ll     lll    ll    lll ヽ     辺境の俺たちが生き残るには
    / ll _,.  ll  lll  ll   ll    lll    ll i      
  , '.,. ‐',´'´ lll   ll  ll  ,.イ   lll    ll   ll |    それが必要……  
 / , ' ll ,ィ . ll ,.イll.,.イll./::::ヽ.ll ト、 ll 、   lll   |      
.   /ll./! ,イ ./_:l /:::!./::::::::::ヽ. |_ヽ |ヽ lll  ll |    今のところ更始政権がそれであることに
  /., ' . !ll /l ll/:::::l/ヽl/::::::::,.‐''::ヽ!:::ヽ!::ヽ ll   |     
  /   ! / .l /.l===。=、::::::;;;:==。====! r‐:、lll|     間違いはないだろうが……
     l/  |/ .l :`::ー-:/::::::::::: ー-‐ '::´:::|l|r‐、!│     
             l :::::::/::::::::::::     :::::::::|.!ト、リ l|     
              l:::/::::::::::__-,    .::::::::::|Lンll ト、    
.            l`"----------一::::/ヽl!  |;;;ヽ.
              !   ___ ..::::::::/;   ヽ ll !;;;;;;;;ヽ.     
            ヽ.  ̄ ̄..:::::::/;;:    ヽ. |;;;;;;;;;;;;;l`;;ー-
          _,,. -‐''7ヽ......::::::::::/;;;:      ヽ!;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;  
    _,,. -‐''";;;;;;;;;;;; /;;;;;ヽ:::::::/;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;  
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;`1;;;;::         /;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;
    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;|           , ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;;
354 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 15:59:41.39 ID:VJFYhnYo

            _─-、 -‐;z.__
        > ` " ゙  <
       / " " " " ゙ ゙ ゙ ゙\
         l " " ", ,ィ バ i ゙、 ゙、ヾ   勝ち馬の中の勝ち馬……!
         | " "ノlノメ、 |ノjムヘ. N     
        ! r,コ| =。=  ,。==ハリ   そいつを見極めないと
        | |ヒ.j|   ̄ r_ \7        
       j `ァヘ ⊂ニニァ7′     危ういかもなっ……  
.     _/∨ :::\ = ∧         
  -‐'''"´ |.  ヽ.   ::::\,.イ |`'''‐- 、.._
        |   \   :::::/ │     ハ   
.        |   ,ヘ 〉   |へ、|    l. l 
        l_/  ゚〈`ー'|   ヽ!   │ |  
           |:::::::|  「 ̄ ̄| │  |

355 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:00:10.45 ID:VJFYhnYo

                                               漁陽
     .lll、                             ,,,☆■■■■■゙■■■□■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l上谷■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_    


                          
            
               同時期、上谷郡の東、漁陽郡にも更始帝の使者は訪れていた。


               王莽が帝位を簒奪する前、漁陽の太守だった彭宏(ほうこう)
                 
               という人物が、そのカリスマ性で辺境の民を手なずけていた。

                彭宏は王莽に殺害されたが、その息子の彭寵(ほうちょう)

                が この時期、漁陽に来ていたため、

                使者は彭寵に漁陽の支配をまかせることにした。

356 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:00:31.80 ID:VJFYhnYo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : ! : :|
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|  彭寵、字は伯通でーす。
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: |.: : : | V  
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |:./ヽ: : |     皇帝陛下のご期待にそえるよう、
  <:: |. 小{              レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ キラーン   >     {ハ/ V   粉骨砕身努力いたしまーす
      \_!   ☆          !
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:00:56.63 ID:CfsekvEo
とりあえず氏ね
358 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:01:30.77 ID:VJFYhnYo

                 _  /゙゙゙'''::::.....
               二   _,. !ヘ:: :: :: :::゙:ヽ、
       ::;;: .,,      ,,...-‐'';:";;:: -‐'''''''''‐-、;:::
        :;;;::     /;;;:! ゙''""(,___ _ _ U      こ、この人で
         //  i゙''‐--  ,- :::;;>- 、、 ヾ"      
           /| 、 Ξ   <"   ヽヽ' u ,,  大丈夫かよお〜ッ
         // /;;;!、!- ’     !ヽ\ ゚ _,ノ;;:.._,,∠..    
        //f゙ミヽ     !     ̄ ミミ:;ヽ
     /.,,,,;;;l;''(ヽ.,__|i     i u ,... -― ノ‐'''  辺境の太守は
 ,,,,...;;;''''''"/ ヽ,,;;゙';;::''"  u  | /    ( ゙゙'''‐    
''''"    /    :;'"      /"  u    ヽ,,. -  武勇やカリスマ性が
   (  !、,,_  ,;'" u       /     _   __
   ヽ  \ ゙''‐-、         .,, ‐i" ,,,r つノ  大事なんだぜえ〜ッ  
        \...::::゙:::.、    ,. ‐'"  ヽ._ ''- " ,,.
          \::;;;;;;;:゙:::::::"::::/    ヽ>‐"!     
           (!、'''''-‐ '"^〃_,,. -="二ニ┤
      _,, -''''"|>'‐,ir===ニ三,ニ,-iニ,:::::::::!|i
  , -'''"  ...::::::::::|i"!|:||i i::::::''ニ! ,二 r'"::::::::!|:!\

                           
  この男は蓋延(こうえん)字は巨卿。

 地元、漁陽郡の出身で、長身に怪力を誇り、
 
 男気を持つ人物としても名高く、彭寵に登用されたばかりだった。
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/02/01(日) 16:01:36.28 ID:to8X/Wso
よし死ね
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:01:54.53 ID:.7q6hQAo
父親に比べて氏ねとしか言いようがないタマなんですね。
361 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:02:17.31 ID:VJFYhnYo

      ,.r=ァ=ァ= = ‐-ゥ、
    ,.ァヲ双双双双爻乂レi!
   /イィ,フゥ爻爻爻乂メ ,.ィヽ   彭寵様は南陽育ちのボンボンだからなあ〜ッ
   ト、.._'´レVi ノ兀从ゝ/¨V∧  
 . ト、 マ`゙<´ Vヽ'ゾ'  ', i' ノi  親父さんのカリスマ性がなきゃ、
 . l、゙f. l   `゙T¨´     l//
   ト、ハ l    l   r‐'¨ヽ\  辺境の荒くれ兵士どもを使いこなすのは
  -、',ミ、〉!、  ,r'、 i /,.,.ニミ' i  
  -、V { ,.x- 、 _j レノi' ・_.ノ   難しいんじゃねえかあ〜ッ
  ト入レ  {. ・ )//ハ ミ´  /!
 . \ヽiヽ. `¨/ i ',  \. l l::
  /::::::¨ヘ ', i  ,.ヽ_/ィ‐、 ',! !:
  :::::::/:::::ヘ',.l  〈ヶ- ‐'‐^ノ リ:::
  :::/::::::::::::::\ . `ー--‐',. /::::::
  /`ヽ\:::::::::i::\ `¨ ´ ,/:::::::/
  丶、:::\\:::::\::`¨T¨:::::://
     \::ヽ \:::::`¨7"¨´)::::::::
  \   \:ハ ∨:::::fl`ニ´,.「└
 :::::::::::\  ヽ:', `¨フ> r'^i [
362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:02:43.47 ID:g7OoHqoo
AAのネタ通りだとしたらこいつの親父は誠以上にアレな奴だと思うがww
363 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:02:44.86 ID:VJFYhnYo

           ..::´::::::::::::::::〃⌒ヽ、
          /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ    ふふふ、心配ないって。
        /:::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
          i::::::/::::::i::::::::!:::::::::::::、::::::::::::::::::::::::::',    
         |:::/::::::::i::::::∧:::::::::::::ト、::::::::::::::::::i、::l   南陽から連れてきた友達に、  
        __W::::/:::i:::::/__!::::::::::::匕ヽ:::::::::::::ハ:|    
       フ::l::r'l:::/!::/セミl::::::ハ:::尨_ハ::::::i:::ト、`!
      ´ ̄]八!/i」:瓜リ !/ W   小ハl  −、_  うってつけの人材がいるからな!
        / j、八i  ´  j〉   爪i         ハ
       /   ハ jヽ、  t_ア .ィ   !    〉  , !
      /    |  { > __/ ,!   !   〈   / {
     ,     〈 l   t―- 、 / !  i     v /  {
.    /       , 、  \      '   !     レ゙   i
    {   〈`ヽ  j__ \   ヽ  /   〉    {     ヽ
.    〉 \ ヽ ∨ ) }  >= 、 ,`=v   /    ′    ゙,
   |   丶} ;'  厶_/  //  /!  /    ! {      !
364 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:02:58.65 ID:CfsekvEo
うってつけとな?
365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:03:04.63 ID:.7q6hQAo
って、:億泰ですかー!
366 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:03:09.96 ID:VJFYhnYo


. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・` )              ∧,,∧ (゚Д゚,, )
    /ο ・ )Oニ)<;;> 訓練だりー     /ο ・ )Oニ)<;;> さっさとフケちまおーぜー
    /   ノ lミliii|(ヾゝ             /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_| 人人(_/  ヽノ 人人    ヽニフ|_|  人(_/  ヽノ 人人
 人人人   (_ヽ   人人人   人人人人   (_ヽ   人人人
人人    人人人人    人人人人    人人人人     人人
 
          (辺境の荒くれ兵士の皆さん)
   
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:03:37.88 ID:WjrcUTEo
まおうさま?
368 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:03:47.38 ID:VJFYhnYo

         . .  ∧  . .
         ___/ ゙i___
    ―ーュ  \     /   
    │  !   〉 ,  〈         /゙ゝ、          
    │  !  /_,/\,_゙i        `' 、  ゙' 、     .. 、 
    │  ゙''ー-..__             ゙'-┘     / ´7 
    │ ┌-..,, ´"‐ 、                _/ 丿 
    │  !   `''‐/                _..r┘ _/  
    │  !               ........--‐‐"` _..r''´   
    │  !               | ___..--‐"´      
    '''''''′               `'´            

              ,. -‐ 、.  /  ̄`~`''‐ 、
                /     `'           `'‐、
           /                   `‐、
           /                           \
        , '                          \
         /     !                       \   とっとと持ち場に戻れ!
      /  l   !                 |          i
.     / ,' │ l                     l  !    |   │
     / /./ | │     l          、   | | |  ,' | .l  !   この凡骨どもめッ!
.    / / /l ! :l  |  |  |           \   !|l | /  | |   !
    / / ./ ! | l  l  |  | ヽ. ヽ\ \ ヽ. ヽ. |│/ヽ| ! l !    
   `'''‐'、| l ヽ. ヽ.ヽ.  !   l\\`‐、ヽ、\ヽ.| レ'/ヽヽl ! !
.       `‐、| 、ト、__\:、 ヽ. l  トーz、-‐ラ''フヽ!|!/_,ゝヽ }. |│  
         \ヽl\`ー'ヽ、\ヽ ∨ー`‐←'  ||!-、-、 /! |│    
             ヽト. ´ ̄ジヽN` -ゝ        |!  リ /|.| | |
             !   \          _iー< | |.| | |   
           |\.   \    r‐==''''ヲ     |    ̄`~` ''''‐'- 、    
         |   `'' ー-ヽ、   V r'-‐:/    .|          |
            |      :::::`‐、 `ー- '   ./|     , -.、    |
         |         :::::`‐、    /  .|   { {lll}}   f{! _
      _,,. 、-‐''|        :::::::::`エ´-─ー|   `'ー'    ゞ'´
        ヽ`''ー-       :::::::::: |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|         /
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:03:57.37 ID:.7q6hQAo
うってつけ?
370 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:04:06.33 ID:CfsekvEo
社長かよwwwwwwww
371 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:04:10.16 ID:VJFYhnYo



. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω× )て  ヒッ!      ∧,,∧ (゚Д× )て
    /ο ・ )Oニ)<;;> そ           /ο ・ )Oニ)<;;> そ イ、イエッサー!
    /   ノ lミliii|(ヾゝ             /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_| 人人(_/  ヽノ 人人    ヽニフ|_|  人(_/  ヽノ 人人
 人人人   (_ヽ   人人人   人人人人   (_ヽ   人人人
人人    人人人人    人人人人    人人人人     人人

372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:04:27.24 ID:/RnIDV60
海馬くんですかwwww
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:04:38.01 ID:WjrcUTEo
社長か。
しかしほんとに牙狼って社長に似てるww
374 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:04:43.47 ID:VJFYhnYo

           , -─- 、  , -‐- 、
        ,, -'"     `V     `‐、
      /                 \
    ./                       \
    /                      ヽ   怠惰ものどもがァ……
   ./  /                   l  ヽ
  /  / /  / ./ /          l   | .l .lヽ  貴様らと同じ人類というだけで
  |  l. l  /  / / ./ .l    |  |  l  / /  l l.〉   
   l、 | |  l  / / ./ ./   |.  l  | ./ ./ ./ | |./   この呉漢、
    l、| | l // ///|   l  / / //// / /   
    l、l | /l///_/ l  / //_|/_∠| / | /     .怖気が走るわ!
    /⌒ヽ | \ `ー' ゝl  // `ー' /|/⌒v'     
    | l⌒l l|    ̄ ̄"//|〉 ̄ ̄ ̄  .|/^_l.l      この漁陽から追い出されたくなければ、
    ヽゝ(ー| /|   ´ \|       ll ),l'ノ     
     lヽ_ /  |   ┌───7   /._/      一人前の戦士(デュエリスト)として仕上がってみせろ!    
     .l/   |     l ̄ ̄ ̄/    / /   ,ノ!
    /       |..   V´ ̄∨   ./ /,.-‐'" .|
    ./   (;;)   |\   `ー‐'´  / /       |
    |     _|_\       /| ./      |
   (|   ,.-‐'"    | \__/  .|/    _,.-─;
   |/    .(;;) |─────┤ _,.-‐'":::::::::/
   ̄         |::::::::::::::::::::::::::::::|^l::::::::::::::::::/
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:04:53.04 ID:5VgRAdYo
社長wwwwww
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:04:59.95 ID:.pzAt9go
誠実はかなり有能なんじゃ・・・。
氏ねだけど。
377 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:05:18.83 ID:VJFYhnYo

. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>. ━━━━O∧,, ∧━━━━ロニニ>
     ∧,,∧(・ω・u )              ∧,,∧ (゚Д゚,u )
    /ο ・ )Oニ)<;;> デュ、         /ο ・ )Oニ)<;;> 口答えすんなって、あの眼はヤバイぞ
    /   ノ lミliii|(ヾゝ デュエリスト?   /   ノ lミliii|(ヾゝ
   (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡       (o_o,イ__ヽ´|(__) ノ~⌒)彡 
      ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ            ノllllllllヽ| | ̄ノl ノ
     / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_         / /~ヽ ノ'''''''~ヽヽ\ヽ_
     ヽニフ|_| 人人(_/  ヽノ 人人    ヽニフ|_|  人(_/  ヽノ 人人
 人人人   (_ヽ   人人人   人人人人   (_ヽ   人人人
人人    人人人人    人人人人    人人人人     人人


  この男の名は呉漢(ごかん)。字は子顔、
  
  南陽郡宛県の出身である。

   王莽の末年、賓客が罪を犯したことから

   漁陽に逃亡し、そこで馬商人を営みながら

  各地の豪傑と契りを結び、頭角を現した。

  後々やる夫と深く関わることになる人物の中で、

  一・二を争うアクの強さを持った男である。
378 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:05:40.84 ID:VJFYhnYo

          _,,.. -‐ゥゥュ、
        ,.ィ´_:(;;;{:::f:::;;_:::::゙i
 .      /,. '"-/ } 、_..._゙ー‐ヘ
       i´二二',  '´ _.._`  ∧
 .     l _.. -‐ /   / 。 ヽ t..}   うまあーいっ!
 .      l_    〉   ヽ-‐ク  Yヽ
      f ヽ-‐'、   .,..ノ _,,...='=il 
      入へ   ヽ. ,イ F-‐‐シl.l_   兵士どもを あっという間に てなづけやがったぁッ!
      /ヘヽ、)、   i/  ';::::_::ニ二ヽ
  ⌒ヽ  /¨ハ ハ /l   ヽ'  ヽ\!   
 \  ∨iノ:::::\ V     `二ヽ-1
 ::::::',   ',:::::::::::::::\ ー- ..,,__   )ノ.
 ::::::::i.   ト、:::::::::::::::::゙>ゥク  ̄   
 :::::::::!   j∧::::::::::::::::::://     
 :::::::::l   /(O\::::::://      
 ::::::::::!  / /  ヽ\ ̄/       
 :::::::::;'/ /   l::::::ゝ{:!       
 ::::::/:/     !:::::::::::l::\      
379 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:06:02.71 ID:VJFYhnYo


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',  よしよし
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   さすがは呉漢だな。
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V  
  < : _: : : / 〈 {}  |/  レ {}  }|:./ヽ: : |     アイツや蓋延が指揮する
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    強力な異民族を含んだ軍勢……
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /        どの勢力だって、
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´           ここ、漁陽の力を借りたがるに
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、      決まってる!
380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:06:34.21 ID:c0V1VaEo
社長かwwww
これも以外だなww
381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:06:40.07 ID:.7q6hQAo
ぶっ!
占い師の方だと思ったのに!?
382 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:06:42.42 ID:VJFYhnYo

    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !      この地を足がかりにして……
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|   
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V      もっと成り上がってやるぜ!
  < : _: : : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |    
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ   /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|   .|
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!   .i
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //   l|
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧\.、_>'´ ノ'´    U
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''
383 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:07:22.02 ID:VJFYhnYo

     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll  ☆真定     ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°    



    同時期、冀州(きしゅう)の真定 (しんてい)。

    この地は、漢王朝の一族である

    真定王の王国だったが、

    皇帝となった王莽により、

    当時の王だった劉楊(りゅうよう)は王位を奪われていた。
384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:07:35.11 ID:a9VEK96o
馬商人と言えば、後北条氏の忍者部隊の棟梁である風魔小太郎は、もともと馬商人だったらしい。
385 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:07:38.91 ID:VJFYhnYo



               \\__二二ヽ.       .┣━ ┃┃ \\_.
                 ~\\   \\     ┗━       ~\\
       .           \\_   ~ヽ\    ╋┓       ~\\ヽ\__
                  丶 ~\\  \\    ┃┃         ~\\ \\
                      ~| |     ヽ                 ~| |    ヽ
                       ||       ヽ\               ||     ヽ\
       ,;-、 ,;-、 ,;-、 , ー、  ;-、 ,;-、        ̄丶\
       l'i;;l l'i;;l l'i;;l  i!;l⌒i| l'i;;l l'i;;l    __    ヽ\
      /l三三三三三三三三三三三三l`ー'";:;;|        ━┓┃┃
      //i;:'';':;'';:;:'';':;'';:;:'';'i/:;'';;i/';:;''i/:':;;''i/ ;:;:;: :; "|          ┃
     //;:!'';':;''   ';':;'';:;iコ';':;'';: ;:'';[l] ;:' : ;';' ;' :;'';'|        ━┛
     //'' |;':;' ;':;'';:;:;':;'';:;:;':;'';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: :i! |    ,,;=‐=,,..  ┏┓
     `i'' |   ;':;'';  :;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;;:;;'  i!;:;;|    |∩;:;:;|   ┗┛
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;'';:; [l];':;'';: ;';:;;':;'';:;  ;':; '';;;;: |   ,|:! i ':;:;|_
     |;':; | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i  ,;':; '';i!;: |   i'''" ̄~`'i .   ━┓┃┃
     |;':; |;':;'';:;: ';:;;':;';':;'';:;  ;':;'';:;  ';:;  ;':;'';: ;' |  |':;'[];:;[]' ;|..     ┃
   ,_,|;:_,,|:__: __; '';':;'';:; [l];':;';':;'';:;  ';:;:i! ';:;;: ;|  !':;'';:': ;'';:|.. . .   ━┛
   |:;'';:;: '';;/| ;:;: ;:;| ;  '';:;: ';:;;';'::;'';:;  ;':;'';: ;:i!;:;'l  !':;'[];:;[]';::|      ┏┓
   |:;'';:;:;'/:;'' | ;:;': | ;':;  '';:;: ';:;;':;'';:;  ;':;'';: ;:i!i | ._!':;'';:': ;'';:|      ┗┛
   |:;'':/:;'';:; .'|:;'';:;:;:'i,__;:;__;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'| _|;:|; ;[];:;[]';::|
,.,;:;、, |/:;'';:; ;:;;;.'|:;'';:;:'';:';:;:'';:'|;:;:'';:';:; ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';:':'' :'||;:|;`i,;:';:'';:'';; |    ━┓┃┃
;;:;: ;'''``、;"'"''、;      :`;';___,.,._., ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'';:';: ': ',.,;:;、 ;:';:'';:'';;|       ┃
。:;;.: ;:;:; ;;;'`、;::;;、;。; ;.:`、, :. ;'';:;:'';:';|__ ;:;:'';:' ;:;:'';:;:'' ,,;;、;。; ;:        ━┛┏┓
';: i!|''"ii''".;:|i'';:;:;:; ;;;'``、;::;; ;'';:;:'';:' ;`i,        "'` Y;:;: .             ┗┛
 ,i!| ;ii''".;:|i|''"                       i!
386 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:08:15.72 ID:WjrcUTEo
確かにアクは強いなww
387 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:08:21.69 ID:VJFYhnYo

               _____
            | ̄      ̄ .|‖
           |          .|‖
           │         |‖    お前たち、いい知らせザマスよ!
           │____ _____ ____|‖
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i  王莽の野郎がブチ殺されたザマス!
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |

          劉楊。(劉揚という説もある)
388 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:08:55.13 ID:.7q6hQAo
つーか、よく馬商人で食えてたなwwww
389 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:09:16.43 ID:T/ARfTQ0
彭寵か、ちょっとかわいそうなんだよな、この人
雲台にのぼってもおかしくない人だった
390 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:09:24.75 ID:VJFYhnYo

__,,;;;-=ニ,,''ー-=x,,メ:::::"彡         _ ,,,,, _
ィ'''::;;;ェ=;;;,,,..__,゙>'゙´"i';;;:::::彳~'ヾー-z‐‐<;''~゙'''=ッ,,  ̄`゙''ー 、,,
 _,,,;;;-=-'<゙      ゙゙'ミ:::;ミ゙゙ヾ;;,゙ヾ;;、 ゙''=::、,,  ゙ミ,,
,゙;;r'''⌒¨''''゙ `ヽェ,,   ミ:;リ゙ヾ;;、 ヾ、::、ヾミ;、 ゙ヾ;;, ゙ミ,,
'.,,,;;;='''゙´,,,;;;=,, 、 ゙ミッ,,_.;';/ー;;、 ヾ、,il, ヽ ゙ミ;;,  li,  ゙ミ        
''' .,,;;='''''゙´ ̄   ヾ;、  (゙ヾ;;、゙ミァ ヾ{,    ミ,. li          
;r"  ,::;;ィニf''''   ):) ミ };:ミ, ≧ `    ミ
r'';ツ `" =ニ;;;ヽ /ジ  ミッ ヾ;;ミ 三..     __
'´,ィ    ./:| |;ノ     ミ, ミ'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x      そいつは素敵ですな。
/::l iへ、 |:::{. n   .i::i ,イヾ /''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
}:::{_  n、ヽ;:l lノ .ト, V./ヾ、.i|/::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
ー-`- ヽ} ヽl j:{_レ' /ヘ Yヘ::::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i    面白くなってきました……
  ト、 ヾ=、__/.iヘ  {.゚ ノノ ,,ノ゙Y゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
ヾ_ ゙ヽ> リ^ヽ:::{  VF彡/:::=:}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
(. ゚,>,~ヾ::、.  `:}   ヾ;:ヽ {::::::Tヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
;;ゝイ::ヽ `i:l      ∨ Xシ.{.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::、゙ヽ、
ゞニ''⌒ゝ l|        キ::ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;:ヾ、::.\
::::,,,,  '/  i      iY ナ-,w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ::jノ:::::::::::`ー
"二ニに   (ヽ、,,,__,,,ノノノ:::::ミ, .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ::::::::::::/i::::..
ミ,,_-=''i才,  `ー--彳:::ヽ、:::ミ,, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙::;ィ゙:://:::::::.  
::.../,/ '^メx-キ、''⌒ヾ ∴ }::::::ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙://::/./::::::::::::
;:;::.∠_,,,ノ:::::::::::\ ∴ ..(`ゝ、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ::j'./:::::::;;;;_::
=‐''':.:.;〃.:::::::::::::::::::{ヽ ‥ /:゙ヽ,. \=,,r.、゙''ー、,;:;:;:;:;:;ノ ,,ノジ /:;;イ/::;r''./::::
:.:.:.:.:./::::::::::::::::::::::::::.`ー-'´::f^ヾ、 ヽ{ ヾ,  `ー''゙ ,,;;彡'゙./;;f'゙,,∠イ;r''゙::::::::::
:.:.:.:/:::::::::::::::::::::::|ヽ;::::Fヽ:r''| iへ. ヽ ) \,, ヾv=y''゙:≦='''゙:∠イ゙:::):'゙゙:;;;;;;;;::::::
.:.:.Z;;;;;:::::::::::::::::::::''、.゙;::| !;! .ヽ,ヾ. \   ヽ {:-'::::::::::::::::::::::;ィ::;.;r〈;;;;''"_,,,ノ:::::
:.:/::::::::::::::ー-、::::::::::ヘ::ヽ、,\、.  `         |iーx;;;;_::::/{::/ {::;:;!:;;》'''':::::_;;::::;;;
/::::::::::::::::::::::::`ト、::::..ヽ{:::.\          l:i::ヽ、;:`''=、'_ヾ、゙;:;;{,,;=''´ .,,r-、:
:::::::::::::::::::::::::::::{  \:::,ト、::::::\  `ヽ.     i:|∧::},ゝ::::::::,゙>==''゙::.~'''''´.....::::
ー、__::::::::::::::::::::.ヽ、  Y /:::::::{ヽ;:`ヽ、    /./ ヾ;:::::::::::::ヽ.  ヾ、;;;::::-、:::::::
=<__ィ=-‐--::::xへ、_,,j;;;;''__::ヘ. ヾ;::`rf'''< ,イ  ミ::::::i''゙'ヾ、ミ ヾ:、 ヾ:ヽ、゙i:::
,,;:''´..:::::::::::::::::::::::: ̄..:::::::::::::`=:`-、__:::|.l;;;;メ、.   ミ::::::.....    ゙、:、 ゙i:::l j;;::
         .......::::::::::::::/⌒ヽ ヽ:`ヽ、::::.`'''=、  `:::::::....    `ヾ l;;j:::::::

        耿純(こうじゅん)字は伯山。劉楊の親族。
391 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:09:48.08 ID:VJFYhnYo

               _____
            | ̄      ̄ .|‖
           |          .|‖
           │         |‖
           │____ _____ ____|‖   ひいーーーッ!
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_×V_×_ノ J 6 i  こ、ここ 耿純、
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ
     _∩   丿       //    そのバックの虎は何ザマス?
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |
392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:09:57.01 ID:CfsekvEo
魔王様降臨wwww
393 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:10:04.49 ID:VJFYhnYo


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i          ああ、こいつはオーラ的な表現です。
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、  お気になさらずに。
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:10:05.05 ID:WjrcUTEo
魔王さまついにキタ!
395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:10:32.20 ID:R3WRx3Mo
いかにもな大物きたwwwwwwwwwwww
396 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:10:42.57 ID:.7q6hQAo
新城もキター!
397 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:10:51.28 ID:VJFYhnYo


            | ̄      ̄ .|‖
           |          .|‖
           │         |‖    人の家に来て、
           │____ _____ ____|‖
         =二───---二二=   物騒なオーラ出すなザマス……
           i/  ヽ /    ヽ |
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_ー ー_ノ  J 6 i
         /   cノ ヽ_.  U /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |

398 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:10:51.35 ID:c0V1VaEo
いやいやいや

今日はツッコミ所満載だな!
399 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:11:02.67 ID:5VgRAdYo
なんだよオーラってwwww
400 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:11:16.37 ID:VJFYhnYo


/  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \     しかし、いつ来ても
  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \  
〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l  この城の空気は剣呑ですな。
(;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.  
  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .   僕のような小心者には耐え難い
-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,   
 l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::... 環境です。
  i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、
::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、
: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;
  ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
.:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:11:43.22 ID:.7q6hQAo
>>400
あんたが言うなwwww
402 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:11:43.80 ID:VJFYhnYo

            | ̄      ̄ .|‖
           |          .|‖
           │         |‖    
           │____ _____ ____|‖   (ツッコマないざます)
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_ー ー_ノ  J 6 i
         /   cノ ヽ_.  U /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |
403 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:12:02.29 ID:T/ARfTQ0
雲台の常勝十番台が続々勢揃いだな
404 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:12:35.38 ID:VJFYhnYo

  .     /  ソ /  / / // /l i    ハ!
  .    ,'  .fフ   ,' / xイ/ / l.l. l   l  ',  ふふん、
  ...   ,'   ヒi    i r==ァ、/メノ / l.!/l l .l i ',  
  .     ;  ./`!   i.ハ く.ノ.iヽ/  艾サリ i iハ 存在そのものが剣呑な男が
       i   l.vi   l    `'    ./ィテ示リ / i. i
  .    i    ト、!  .l        i ` ー'ソノ ,.ィ ノ よく言うな?
      i   l l   i       /  /-イ /
   .   i   i i.l   l.、   ` ‐-   ./  /
  .  i   _.i_ l. i   l \.     ,.イ  リ
     i /   ヾ;:l.  i  \. ,.イ l l   i
    l/       ハ.  l    i` i l l. l  i
   /.         ',   l┐ l l l i l  l
   /        i',  ',:¨Liコi l l. l.  l
  ,'l i          l:゙、 ',:::::::Lマ i l l  l
 . ,' ! V       l、:', .ハ:::::::└i.ト、 .i. l. l
  ; l V-、t‐、ィ⌒レ!、ハ ',--、\:::::\ i l
. i  i〈ヽ. \i.ノ-┴く. 〉::゙、.',:ヽ:::\/::::l.ヽ l
 l   l ヽ/´::::;.ィ=‐-、Y::::::', ',:::ヽ::::ヘ/ヽハ!
    l. 〈:::/:::::::::::::::::::i:::::::ハ ',::::l:}:::::::';::::::\
.    l/:`V::::::::::::::::::::::l::::::::::i i:::l:!::::::::i:::::::::::ハ
.   l  i::::::::V::::::::::::::::;.⊥._::::::!.i:lリ:::::::/::::::::::/::!
   l  V:::::::V::::::弋´-‐-、_\!ll:i_;.ィ:i::::::::::/::/i


   郭聖通(かくせいつう)。 劉楊の姪。
405 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:13:08.59 ID:VJFYhnYo

           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、   おや、聖通も呼びつけられたのか。
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i   元・真定王一族の問題児二人を
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |   呼び寄せて、何の御用ですかな?
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄

406 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:13:24.66 ID:VJFYhnYo


            | ̄      ̄ .|‖     
           |          .|‖
           │         |‖     今日はお前たちに
           │____ _____ ____|‖
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |     頼みたいことがあるザマス。
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i   
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |

407 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:13:39.17 ID:VJFYhnYo



'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、 この状況で頼みごとと仰ると…
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i  王莽に代わって即位した、 
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{   更始帝とやらに関することですな。
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }:::: 
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ

408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:13:41.33 ID:.7q6hQAo
>>404
ぶっ!

姫とは全くノーマークだった!
409 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:13:57.90 ID:VJFYhnYo



            | ̄      ̄ .|‖
           |          .|‖  そうザマス。
           │         |‖     
           │____ _____ ____|‖  ミーは何としても
         =二───---二二=
           i/  ヽ /    ヽ |    王位を取り戻したい 
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i   ザマスが、
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     更始帝やその側近が全てを預けるに足る
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _      人物かどうか……
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |    耿純に見極めて欲しいザマス。
410 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:14:03.46 ID:WjrcUTEo
きたかNO2
411 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:14:58.60 ID:VJFYhnYo


           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i           私の眼力に
          (´゚∀゚`9;;   __       
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、  一族の未来がかかるわけですか。
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ   
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ  いやになるほど責任重大ですな。
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:15:09.70 ID:iVHpW0Io
ツッコミたくないな、これはww
413 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:15:16.26 ID:VJFYhnYo

'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  ですが私自身も、
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ    更始帝に働きかけて何らかの職を得たいと
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__   考えていたところ……
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;  そのついででよければ、
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ  お引き受けいたしましょう。
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ
414 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:15:34.76 ID:VJFYhnYo

                ,.ィ'"´ ̄`丶
               /   ィィヲテ下F=、
               /  /,.ィフ¨ ¨フメf.ノ   で、私には何をさせる?
             / / /)i´ / ノノノィ ,ハ
               /イ ,ハソ. ,^r、メィハ ノ リ   私は世間知らずの小娘。
            .ノ/ // リ  ; `´ ,ヶソ ノ
         ,. -=‐-- イ /l. i  、,. イ ,レ'    殿方の資質を見抜く力などないぞ……
        ノ'⌒ヽー- ..,..ノ .! lヽイ! ! リ
       /      V:::::', ' ,i lヽ. l l i  ,. -┐
.       ,ハ  、    V::::;ノ:l l. i i l l lイ  ニ三{l¨ニ=ミ、
.      ,'::::ヽ-‐'ヽ   V::::::K! ! l .i i ll l:::〉‐ ¨´ ヘ.._ /
.     ;:::::::l:::::::::::::ハ,.n'ツ!:::::! l lニリ,'i/l l/      `¨´
     ;:::::::i:::::::::::::::`^V:::::V .! i:::レ':::::i l
      i::::::i::::::::::::::::/. V::::::', i i/:::::::ハ !
.    l:::::i:::::::::::::::::{ l i ヽ::::::`゙=-..,,_:/ iリ  ,..-、
    i::::i::::::::::::::::::::ト、ハ !゙ー- ..;;_:::::::>=ニイ-イフi、._,.、
     l:::ノ--==‐--、'>--‐=''¨ ̄::::::::::::::::::::::::::レ ク::Yユ、
.    l:':::::::::::::--ァ''¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ_ノ:人゙ソ
     i::::::::::;.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_f _}:::;.! ノ┘
.     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ /:::.j ri'
.     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ノ¨::ノ 「:::!
       ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'´J::::;ィ'__i`:::l
415 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:15:38.42 ID:.7q6hQAo
なるほど、それで劉楊がザマスザマスのドラキュラなのか
416 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:15:50.20 ID:VJFYhnYo


            | ̄      ̄ .|‖   お前はミーの親族一の
           |          .|‖  
           │         |‖   器量良し。   
           │____ _____ ____|‖  
         =二───---二二=  ぶっちゃけ政略結婚の
           i/  ヽ /    ヽ |   
           |i ̄ヽ ./ ̄i .| |/i 切り札にするザマス!
           」ヽ_・ V_・_ノ  J 6 i   
         /   cノ ヽ_.    /
        ∠..... ,--v──vへ ノ     
     _∩   丿       //
   ∈  //\ ̄ ̄| ̄ ̄| ̄ _
     ̄ \   ̄ ̄/><| ̄  ヽ
         ̄ ̄| |\ /|  |   |
417 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:16:18.94 ID:VJFYhnYo


'' _,,ミ-‐''''.´ ̄    ̄'''ー=x     つまるところ
/''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`'=、
::::::::::::::::::::._;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_::::::::::::::::::::|  花嫁の介添人を
::::,, -''゙ ̄_ ,,. __ _x_ __ `'''::、::::::::i
゙ ィ '´_,,,;;::==--竺:-=::ミ、-.`ュノ   この僕に務めろと?
}''ッ〔c_゙:::::::::::  ..:::::::::::::::::::..`‐ミ{
ヽ;:;;/`'ァ‐。x;;;,___,,,;;;;ィTi、__  叔父上の倒錯趣味も、
.iヽY  (_ _ノ〉   K(´゚ )`l:/ }::::
ヾ,`|        | ゙ー  ,lイ /;;:;  行き着くところまで
w'゙Yl       rV'〉   .,!ソ'' "ミ
 .}ミi、     ` '    /ミリ ミ ミ  行き着いた風ですな。
, ヾiミヽ, -=ニニニ= ,,ムジ ,,ミ'゙
:ミi, l:;:;ゞiミx、_   _,,,イミジ 彡゙:/
、:ミ、ヾ、:;゙ヾi}エケZ゙エヅ:/ ミ:;ィ゙ ,,イ
418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:16:26.42 ID:.7q6hQAo
>>414
その口で言いますか姫wwww
419 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:16:34.96 ID:VJFYhnYo

      ,. -‐- .._
     /フ^ヽ、 `> 、_
   ,ィ´ _ヽrv'-= .._   \丶、
  />'´ //    `ヽ  ヽ ヘ    
  レ´ / レノi  l li l V  ',\ ハ ハ
  // /,.イi l  i j、i ', V i iVリ  ',  ふふん、私を皇帝の妻にしてくれるのか?
  il i'".N l ノ ノ!,,.ヽト\ヽl ! V  i
  lハ l.irトミ レ ノ  ァテrト,リ ,' ハ  l
  l ヾ ー' ,!   ´ ゙'‐"´// /ノ i   つまりは天下の母。
  l lハ  i        // ./  .i
 ,' /ハ  、__,.   / / /l l. i
 / / /l ヘ.     / / / ! .l i   悪くない響きだな。
/ /./.._l  l ヽ-‐/ //! l. l l
//::::::::: ̄>"/.//-‐l  l l l
/..;;_:::::::::/:// /--''"l  l l !
 /フ´/  ,.イ;.-‐‐ 、::l.  l l. l
/彡イ ,.ィ''´::::/    ';:l   l l i..,,_
,,..ィ:::/::::::::::li     il:l.  l i ll..,, 
:::::::i:/::::::::::::::::i.l     l:ハ  l l ll 
::::::;l:::::::::::::::::ノl i     lハ.  i l l.l
::´:r'`:ー:::'':":::::`:l _ ,.、riゥ、li', .! ',l.゙
/::::::::::::::::::::::::::rヘ! >-┴'〒lハ l. ',、
:::::::::::::::::::::::::::::::::¨;i::::::::::::::::l.l lハ ',ヘ
::::::::::::::::::::::::::::::::/l il:::::::::::::::i リllヘ V
:::::::::::::::::::::::::::///ハ:::::::::::::::l/ l l i', .i
:::::::::::::::::::::://///∧:::::::::::::l l l ll.
:::::::::::::::::_;///.. -‐ ''¨ヽ ̄:ヽ:!.l.l l l.l
´ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::lノ l i.
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_;;.イ  i i 
420 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:16:39.40 ID:pCk7otgo
ぶっちゃけスギだなww
421 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:16:58.41 ID:VJFYhnYo


/  ,,,, -‐ '''' " ̄""''‐-,,_  \     意外だな。
  /´,,-‐'' """""'''' ‐- 、. \  \  
〆Θ='''' """ ン フ''ミ=oァ `\ヽ  l   君のような女傑が、
(;;''" _,, -‐'",,=,,゙"'‐、 ヽ::::\ ヽヽ |.  
  _ェ、'ゝ;"´l  `i '  l:::::::::::\`i|ン' .   大人しく叔父上の決めた
-イ,"-,l  ` ,ゝ・‐´,,  ,, i:::::::::, 'ニ、ヽ,   
 l l ・'     "゙''     ゙''..:::':::`::}..l...:::... 結婚に従うつもりとはね…
  i´ ヽ、テ  ,;   ';   ::,:: -――‐- 、..
  l   `  _.. -‐- 、 /;;;;;;;''''',, '':::::::::::`:ヾヽ、   皇帝を尻に敷いて
::: `、  , ',´‐ '"´´ /;;;;;;'''''  ,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,\\
.   `、. '´     .l;;;''''',,,,;;;;;;;;''';;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,'''';;;;;;ヾ.、  天下を動かす魂胆か?
: :.   ゝ    .::::|,/: : : : /`'';;;;> 、"''''''';;;;;;,,,;;;;;/
..::,r'´;;;;;;;ヽ-‐ '':::" |: : : : :l;;;;;;'''''''',,,,,,,,,,,,;;;;;;> \;;
  ':::::. ;;;;;;;;;;;l i;;;; :::::l|: : : :ノ'',,,,;;;;;;;;;;;;'''''''"   ,,,,,,,,,,
::: . .:: ;;;;;;;;;;lリ;;;;;;;;;;/: : : i;;;;;;;;;;''''''  ,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; ;
.:::: ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|: : :/;;;;''' c  ,,;;;;;;;;'';;;;;;;; ; ; ; ; ; ;
‐- 、_ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l: :ノ;;''  , ',' ';;;''',, ,;;;; ; ; ; ; ; ; ; ;
l   |;;;;;;;;;,-、;;''´‐'´;'' c , '',,'';;'',,;;'' ,;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
|   l;;;;;;;;;ヽ';;;;;;;;r'´, -‐''//;',;;;'' /;;;;;; ; ; ; ; ; ; ; ; ;
422 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:17:22.12 ID:VJFYhnYo


             /  ////  /´/</ / / / i ヽ   失礼な。
            / / /ヽ/  ,.代≦、/ヽ / イ / i ',
            // :{ ( /   /  `くバ /´ |/イ/ i i  これでも私は夢見る乙女。
          // /人 y  /         /ナフ,イ | i|
         /  /  /  /         Kカイ/ イ/リ
        /  / / /  /    ヽ  / .イ//リ   皇帝のお妃に憧れるのは、
       /  ./ / i  .ハ      `   /
     ,. -―- 、 /  i  /  \    ,. イ 〉 y´ 〉   乙女として、当然の可愛らしい夢だろう?
    /      ヘヽi  i    ヽ イ〈∨{ / イィ' i
   /         |:.i  ト、   / / / | ヽ ´  /
  /         /:|  i:.:.ト,  ! i / /!  /  /
  /         /:.|  i:.:.:.:.:ト, ト、 / ハ  .i   i
 /       / 〉:|  ハi:.:.:.:.:.トvト、i_/ ハー-‐〈
r 7,r‐z_ 、  /  /:.:.|:  i:.:.ii:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:i  ハ:::.:.:.:ヘ
ムLi_// 〉/  /:.:.:.:|  i:.:::i }:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:|  iヽ i::.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:.:`く/y::::::::::::::::| i::::://::::::.:.:}:.:.:.:.| iヽ. i::.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:.:.:/|:::::::::::::::::::::| .i::://:::::::::::ノ:.:.:.:.:|. i:.:.:\i:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:.:.:.:./ |:::::::::::::::::::::| !://::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:| /:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:ヘ
:.:.:.:.:.:/  |:::::::::::::::::::i/::i !::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::| i::::::::::::ノ!:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:.:./ / |:::::::::::::::::::i|:.:i.i.:.:.:::::::::::::.:.:.:.:.i/:::::::/:::i:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
:.:.:/ /  .i:::::::::::::::::::::::::ii:::::::::::::::.:.:.:.:.:.il_ イ `;:::::i:::.:.:.:.:.:.:.:.:.:i
423 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:17:40.61 ID:VJFYhnYo

  「聖通さまー。『月刊エンプレス』の最新号が届いたガンスー!」



      ,. -‐- .._
     /フ^ヽ、 `> 、_
   ,ィ´ _ヽrv'-= .._   \丶、
  />'´ //    `ヽ  ヽ ヘ
  レ´ / レノi  l li l V  ',\ ハ ハ  おお、もう発売日だったか。
  // /,.イi l  i j、i ', V i iVリ  ',
  il i'".N l ノ ノ!,,.ヽト\ヽl ! V  i
  lハ l.irトミ レ ノ  ァテrト,リ ,' ハ  l
  l ヾ ー' ,!   ´ ゙'‐"´// /ノ i
  l lハ  i        // ./  .i
 ,' /ハ  、__,.   / / /l l. i
 / / /l ヘ.     / / / ! .l i
/ /./.._l  l ヽ-‐/ //! l. l l
424 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:17:57.85 ID:CfsekvEo
エンプレスwwww
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:18:03.95 ID:T/ARfTQ0
がんすって、あいつかよ
426 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:18:22.59 ID:VJFYhnYo

  『月刊エンプレス』 十月特大号

  「特集  大后になる」

   ・夫を亡くしたときから、本当の人生が始まる。

   インタビュー・ケ皇后   
  「私が政務なんて最初は不安だったけど、今では毎日が充実しています」


  「特集  思い切って女帝!」

  ・世界の中心に、私がなる。

  インタビュー・則天武后
 「はっきり言って私、夫より政治の才はあると思います」

  大好評企画・キッチンバトル!
 
  読者モニターが味を判定!

  料理対決・ 呂后さん(人豚)VS妲己さん(炮烙 )
427 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:18:39.11 ID:VJFYhnYo

           r‐-―-ュ
        -=ニ=゚===i         やれやれ。
          (´゚∀゚`9;;   __
        ,〈ヾ、;;ン''"';、´ ̄  _`フ;;;;,、  随分物騒な
       / /`゙"y''゙" iゝ`ー'''マ/`'ム_ノ   
       / /  允 / ゙゙v""  `、 '; ; ヽ  乙女もいたものだ……
        〈 ./   /i 彡 ャi_,l riッ =ミ ; ; i
       `i  ,/=.| 彡 、_X__ノ =ミ ; ; |
       |  .i:::::| '',, !l`! l' ,,''   ;;' |
        |   !:::::|  l´ リ''リ`' ,,,,;;;''i |
       !  /:::::::|  |'';,,  Y 、''.  ,l |
         ハ./::::::::::|  ハ   iヾ'l ,,;;''ゞ |
        '、_/__::::::|_`!.   l  l  〃 |
          ヽ彡、|三| |_  | .|_  |.'i' ,j
        r‐' ,、l、-'j i´i' ,j .i´i' ,j  ̄
          ̄   ̄  ̄ ̄   ̄
428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:18:44.62 ID:.7q6hQAo
この姫なら、乗る馬へ「適切」な扱いをするのは間違いないけどwwww
429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:18:56.31 ID:WjrcUTEo
ヤる気満々じゃないかww
430 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:18:58.32 ID:to8X/Wso
何つー雑誌だ
431 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:18:59.43 ID:R3WRx3Mo
ロクなもんじゃねえwwwwww
432 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:19:00.92 ID:CfsekvEo
乗っ取る気満々ですねww
433 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:19:19.03 ID:VJFYhnYo


                ,.ィ'"´ ̄`丶
               /   ィィヲテ下F=、
               /  /,.ィフ¨ ¨フメf.ノ       
             / / /)i´ / ノノノィ ,ハ
               /イ ,ハソ. ,^r、メィハ ノ リ       
            .ノ/ // リ  ; `´ ,ヶソ ノ
         ,. -=‐-- イ /l. i  、,. イ ,レ'         
        ノ'⌒ヽー- ..,..ノ .! lヽイ! ! リ          
       /      V:::::', ' ,i lヽ. l l i  ,. -┐      
.       ,ハ  、    V::::;ノ:l l. i i l l lイ  ニ三{l¨ニ=ミ、
.      ,'::::ヽ-‐'ヽ   V::::::K! ! l .i i ll l:::〉‐ ¨´ ヘ.._ /
.     ;:::::::l:::::::::::::ハ,.n'ツ!:::::! l lニリ,'i/l l/      `¨´
     ;:::::::i:::::::::::::::`^V:::::V .! i:::レ':::::i l
      i::::::i::::::::::::::::/. V::::::', i i/:::::::ハ !
.    l:::::i:::::::::::::::::{ l i ヽ::::::`゙=-..,,_:/ iリ  ,..-、
    i::::i::::::::::::::::::::ト、ハ !゙ー- ..;;_:::::::>=ニイ-イフi、._,.、
     l:::ノ--==‐--、'>--‐=''¨ ̄::::::::::::::::::::::::::レ ク::Yユ、
.    l:':::::::::::::--ァ''¨´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ソ_ノ:人゙ソ
     i::::::::::;.ィ'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::_f _}:::;.! ノ┘
.     V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ /:::.j ri'
.     ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/_ノ¨::ノ 「:::!
       ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;r'´J::::;ィ'__i`:::l

        姪を皇帝の妻にする。
        
        劉楊の目論見は、

       しばらく後になってかなうことになる。

      ただしそれは、想像とは違う形だったが……
434 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:19:30.68 ID:5MIlAPQo
時代を超えてるww
435 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:20:19.98 ID:pCk7otgo
キッチンバトルがやばすぐる
436 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:20:31.64 ID:.7q6hQAo
>>426
って、未来日記かかれてますがなソレwwwww

あ、次号には西太后の記事お願いします。
437 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:21:10.70 ID:VJFYhnYo

   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ     
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|   各地の使者から報告が来ましたよ!
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   
   |::::::( ((⌒) (⌒)) |   多くの地域が、我々に帰属してくれるみたいです!
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 

   この時期、李軼は地方との窓口のような役割を果たしていた。

   その行動は はっきりとは残っていないが、洛陽からある程度

  近い地域へは、自身で出向いていたのかもしれない。
438 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:21:34.47 ID:pCk7otgo
>>436
老仏爺が独白!砒素は私が盛らせた!?
439 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:21:35.24 ID:VJFYhnYo

          -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \   各地の勢力が帰属してくれるのは
      //, '/     ヽハ  、 ヽ
      〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|  ありがたいにょろ……  
      レ!小l─    ─ 从 |、i|     
       ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  でも、一番気になるのは彼らにょろ。
    /⌒ヽ__|ヘ       j /⌒i !
   \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
      /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
    `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
440 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:21:59.33 ID:VJFYhnYo


     _____
   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ    
    |.:::::::γ⌒^Y⌒ヽ::.|  んー?彼らって誰ですかー?
    |::::::::ゝ _ノ  ヽ、_ .|   
   |::::::( ((●) (●)) |   
   (@  ::::⌒(__人__)⌒)  
    |     |r┬-|  | 
    \      `ー'´ / 




             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   王莽政権失墜の原因となった、
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ U     リ| l.│ i|  彼らのことにょろよ……
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ー   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
441 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:22:10.39 ID:.7q6hQAo
>>437
色々と隠れて着服してそうだなあwwww
442 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:22:42.32 ID:VJFYhnYo

          彼ら↓


: : : : : : : : : : : : /: : : :イ: : : :|:l: : : : : : : : : |: : :|: : : : : : :|: : \
: : : : : |: : : : : イ, ̄ 元ー: : :|:.| : : : : : : : : | -┼─、 : : :|:.:. : :ヽ     第四章以来のごぶさたー!
: : : : : l: : : ´/ ハ :/ |: : : :.|:.|: : : : : : : :/|: :∧: : : `: : :|:.:: : : ヘ  
: 、: : : :|: : :/ ∧ /   |: : : :/l::l : : : : : / |:.,' ∨ : : : :∧..:.:.: : ヘ    私らのこと、忘れてねーだろなー!
: :|: : : :|: :/ /: :/     |: : / ||: : : : :/   v   ∨: : : : :|\.:. : :ヘ      
: :∨: : l: :l | :/     、|:./   |:.|: : : :/       ∨: : : :|:.::.\:.:.::ヘ  
: : ∨: :∨ /'  __ |' ヽ  | |: : :/  /      ∨ : : |::.:.:.:| \: ヘ
: : ::∨: ヘ 乏彡≠=ミ.、  レ|: :/   _rイ三三ト∧: : :.|:.:.:.:.|   \ヘ    
: : :.:.∨: ヘ‐─ 、          |/    "´´ , ─┴、\:.|:.:.:.:.|    \   
: : : :.:.∨: ヘ.   )         ,     /    人:.:ヽ.:.:.:.|        
: : : :.:.:.:ト; : ヘ‐‐"            、   `ー─/´:.:ヽ :.:.:.:.:.|
: : : : :.:.:|:ヽ: ヘ      ヽ____ -、--'       /:.:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.|
: : : : : :..|:.:.\:ヽ、       \\\\─‐ ´:|、:.:.:.:.:.:.:| |:.:.::.:.|
\: : : :├ <\ヽ` ー─ _ ゝ、  ノ─ 、| ∨:.:.:./ .∨:.:.:|
  \: : :l  ヽ ヽ    ノ      ∨∧    \ |: :/   l: : :|  

 
      そう、更始政権にとって、最大の競争相手と思われた赤眉軍。


      この略奪だけを目的とした大盗賊集団は、未だに健在だった。
443 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:23:07.12 ID:CfsekvEo
すっかり忘れてましたww
444 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:23:29.83 ID:a9VEK96o
>>441
中国の賄賂は度を過ぎなければ潤滑油。
445 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:23:32.24 ID:uvr66O20
そーいや人肉食ったりしてたな
446 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:23:34.17 ID:VJFYhnYo

               .  -―――‐. -                 
               ,. : ´: . : . : . : . : . : . : . : .` . 、            
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : `: .、        
         /: . : . : . : . : ./: . : . : . : . : . : . : . : . : . `ー-. 、    改めて自己紹介するぞー!
        /: . : /ヽ、: . :/: /: . : . |: l: . : . : . : .l : . : . :_.ノ\: . \  
         /: . : /   `ー!:./=-: . /!: !: . : . :-=!ニ二 _   ヽ ̄   
        /: . : / /: ̄: |/: . :._,/斗:|: . : . : .}: .ハ: . : . : . ̄ヘ-ヽ   赤眉のリーダー、
        /: . : ,''´: . : . : .|:  ̄: /  |: !: . : . : l: メ、l: . l: . : . : . ',: .ヽ   
       /: . :.:.|: . : . : . : |: . : /  .|: !: . : . /!:/ 「:¨|: . : |: . : .,ヽ: ', 
.      /: /: .:.:|: . |: . : . :|: /   .Vl: . : / .レ   !: .|: . : |: |: . | ヽ}  樊崇(はんすう)だー!
    イ/:.:.:.: |: /|: . : . :|'   _ ,  l: . /    レ1: . :.|:.:|: . |    
    /: . : . :.:|∧|: . : . :ド===≠' ヽ/  、`ー   /!: . /:.:.|: . |     
  ∠: . -− .7: ハ: . : .l:|          `≠= ./:.!: /: .:.:|、:.:|   
        /: イ:ハ: . : l:|     ,、_ '     .,: .:.!/: l: .:.| ヽ!    
         /ノ レ  ', : . l:ト ..  〈`´ ノ    ..イ: . : . :l: .:.|        
            ,: . :l:!: .f;.≧  ニ  -r.≦ |:.!: . : ./|: ./        
            ヽ: . ゝ'ヽ{'   └l; ; ;`ヽ. |: . : .:/ .|:/       
              /\:ヽ; ;.l-―‐ -!; ; ; ; ;}1 . : /            .
           /ヽヽ ;ヽゝ; l     !; ; ; ;/ | :〆      

447 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:24:00.51 ID:VJFYhnYo


        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム〜 z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,    
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,    樊崇ちゃんの同郷、逢安(ほうあん)です。
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !  
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |  
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|   
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|
448 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:24:15.46 ID:VJFYhnYo

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ    
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ    獄吏出身の徐宣(じょせん)やで!
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐ 
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│ 
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l  
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l  
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l
449 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:24:37.71 ID:VJFYhnYo

       lヽ            
       | ヽ    __            
        ヽ   L,ァ'´ /     
       ,  >f=-<ー 、...       こ、こんにちわ。私は……
    /: : :イ´: ∧ヽ 、: :.\   
   /: : : :|:/:_: l/ }: |、: : !: : :ヽ.. 
    l: : : : |/´//  l:バ`:|: l: : :.| `
    |: l: : :|≠彳   !テミ: :!: ト、!  
    |: l: : :イ代.|     |rt:从l: :|   
    l/l: : : 弋シ     ゞ= {ノ: :|.   
    ヾ.ト、:.l、'''''  Ο '.'''イ:∧l   
      Vヽヾ7ーfァニ彳 l/     
       Y⌒ヽ、/`ヽ      
.       ├‐┬=┬┤     
          l   !    \ .\   _
          l   !    |  \ _ ̄巛ミ
          l  .!   |      ̄

450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:24:38.29 ID:to8X/Wso
胃から食べ物戻してクチャクチャしてそうな名前だ
451 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:24:54.46 ID:VJFYhnYo


       __ , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
       > : : : : : : : : : : : : \
       /. : : :,ム∧: : : :/ーヘ : : ハ   そんじゃー今日も、
.      / / レ V⌒ {: : / ⌒ レリ|: :|
      jハ ルi { > ヽ { </: : |: :|   略奪ライフを始めるってヴぁ!
     ●:/{ : :}⊃ rーv ⊂⊃}:八
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ 
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽ<   ヾ∨/ ヾ:::彡'
452 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:25:15.49 ID:VJFYhnYo

                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o  
                   o  ヽ   \  /   j     
                    \  ノ^Y   /     ふええええええええ!
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚   
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \    まだ名乗ってませーーん!
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Y::::::::::::::|::::::::::::ヽ   
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::W ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |     
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|     
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l      
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V
453 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:25:32.74 ID:WjrcUTEo
>>450
それ反芻ww
454 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:25:35.62 ID:VJFYhnYo


     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,ii■■■    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill■■■■■■■■■   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll■■青州■■■     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,■■■■■■■       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙■■i■■■■         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !■l,■■■         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,■■!■■■          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll■徐州■         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli■■■■       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii■■■■       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll■■■■■     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙ ☆ ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii■■■■■     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/ 南陽 .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 


   青州・徐州を中心に暴れ回っていた赤眉軍だが、

   略奪の果てに、十数万にまで膨れ上がった大軍を養うだけの糧食が失われつつあった。
455 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:25:59.17 ID:VJFYhnYo

                     河    洛陽
                     南    ↑
                      lll    .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜               ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,                       lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,          ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,,        lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,,  .,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
                      ,ll゙     江夏郡              lll 



    そのため赤眉は勢力を分散させながらも西進し、

   汝南郡、 潁川郡などに侵攻、

   更始政権の洛陽と目と鼻の距離まで来ていた。
456 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:26:35.67 ID:VJFYhnYo

                _ .. -‐ ' "´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、
             ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∠.-z/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\    思ったんだけどさー。
               / .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.::/.:.:.:.:/.:__;イ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',  
.            /__/ .:.:.:.:.:,'.:.:.::/`ト/!.:.:.:.:.:.:.:/:_/|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i  ある程度の人数なら、
.           /´   / .:.:.:/ .:.::!.:.::/_   !' |.:.:.:.:.:.://`ヽ.! :.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|
             / .:.:.:.;' .:.::::|.::/⌒iヽl |:.:.:.:.:/'´__   ト、:.:.;'.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:|  徐州へ戻っても食って行けるんじゃね?
               / .:.:.:.:,i . .:.:::レ'} ト-' ::} l .:.:./,.ィ==、、∨./.:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.:|
.             ,' .:.::/ | .:.:::::: / i.:...::;'  !:/ /、_丿.:}ヽ》'.:.:.:.:.:.:ハ:.:l|:.:i.:./  王莽もやっつけられたって話だし、
            i.:./   | :.::::⊂⊃ー' ,. ′  i .::.....:::;'//.:.:.:.:.:.:.;':∧||::.|/
            |/     | :.:::::人          ヽ._;.' /.:.:/.:.:.:.:':/}:::'i|、:'、   地元で気ままに暮らしていけるんじゃねーの?
                 | :.::;'::::::iヽ  ,、__     ⊂つ/./.:.:.:.:::/ノ:::::l::::ト\   
                l :.:::::::/|/|`//._`____ . /イ.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::| `ヽ
               | :.:.::/ /. V/   Yハ   '´ | .:.:.::/\ト、 ::::::::|
                    l :.:/   //__,x<´刀    ,|.::/'ヽ、 ヽ\:::::!
                   ∨   // 川::::::::/´ ̄`ヽ/:レ'.::::::::::::.\   ヽ|   
                    // /Y!::::/     /.::::;.イ三三三ヽ、
                      // { Y:::i   /.:::://       `Y
                  `'   } iY:|  /.::::// /        }
                    /  | Y! /.:// }/       /
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:26:36.07 ID:LLkTrnUo
頭の黒いイナゴの群れですなww
458 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:27:03.34 ID:VJFYhnYo


        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :: \
    /': {: . : ._⊥ム〜 z vハ: . . : . :'.,    確かにそれはそうね。
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !: . :: . : !.,    
  /:{: ヽイ      |    . : . : . ,: . :        
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !   何かあったとき、本拠地があった方が
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |   心強いし……
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|   
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|
459 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:27:17.74 ID:VJFYhnYo


             iヽ       ,.-ァ
             |  \    /  /
             ,.   マァ'  /      でも、戻るのは誰ですか?
            / : : ≧:-┴-≦:_: `ヽ
            /:.:. : :.:´/:_: |: ト、: __: :\: :\   
         / : : : i: :ィ'´: :,|: | \:`: : :ヽ: :.ヽ
.         ' : :l: : | : |: :./ Vl   リ、: : : : i: :|.:!  
         i: : :|: : |: ,ィテミ     fテミ: : :.ト;|:..リ
         |:.:.:.|: : :!{ {トし|    |し从:.:.|: : :|
        l: :∧:.:.:i 辷ノ   .  辷ノl V:.:ト、|
           V: : ト: :ト、''''   _  '''' ノ´i:.:.!
           Y/∧!:.「>r -r- <: :./}:/
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:27:23.85 ID:NP2nQBY0
統治や支配を全く考えていない勢力だからなあ。

中央政権による「正統性のお墨付き」という飴が通用しない。
461 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:27:32.66 ID:VJFYhnYo

           ---‐ " ̄ ̄ ̄ ̄丶‐ --
         / ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ::\
    _-‐ ´: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :\
 ───フ: :: :: :: :: :: /: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :ヽ
    ./ : :: ::/: :: :: /: :: :: :: :: :: :: :/: :: :: :: :: :: :: :: : 丶 ヽ   んーーー
   /    / ヘ:/| ::: :: :: :: : -大--、: : :.|: :: :   |  |
  ./: :: :/: :::/:´: : /`|: |: :: :: :: :: :: ヽ:: :: :: :.|: :: :: :: :: |: :: .|   
 ./: :::/| :: :|: :: :/  .|::| | :: :: :: ::/   ヽ: :: :: |: :: :: :: :: |: ::: |   んじゃ、そう訊いてる
../ / ./: :: :|: ::/ .__ .|:| .|: : :: :: /   ヽ: ::|: :: :: :: :: ヽ:: :|
./   |: :: :: |: イ イ`.|:ヽ .|:: ::::::/  ェ‐┬ ミヾ|: :: :: :: :: :: :|
     |: :: :: |: |ヾ《一::::| .| :: /  イ‐┘::、|υ: :: :: :: :|: :: :: |   お前に戻ってもらおうかな?
    .|: :: :: :|/: :|弋ヽイ| ∨    |:||:::ノ| | |: :: :: :: :/.: :: :: :!
    |: :/∨ : ::. ! ヾ =ソ      ヾ土.ソ /: /: :: :/: :: : ::ト、|
    |:/  ∨: : { :::::::  丶    ::::::: /:/: :: ::/: :: :: :: .|
    |/   ∨:: :丶     _      /:/: :: :: /: :: :: :: ::.|
        ∨::: :: ::` ‐- _. _ , -‐ イ:/:l :: :::∧ i\: :: : !
           ∨::::::|ヽ. /| `! /|   /::::|: : / \ \:: l
          ∨:: :|/ ::::| | /    /::::/::/:\    ヾ
          ∨、:::::::/ ./、 ̄ ̄/::::/:/::::/::へ
          .∧ヽ./   丶、./:::::.|//::/:/ |
         /  ∨     / /::::::::/::/:/   |
         |  |      ノ./::::/:/:/      |
          |  |    /..//:/:/       .|
462 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:28:06.90 ID:VJFYhnYo

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /     ええっ!
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ    いいんですか?
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ  
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
463 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:28:23.06 ID:VJFYhnYo

        、__ , . -<: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
          ̄ >:´: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ   お前さ、この前
           / : : : : ,: : : :/: : : : : : : : : : : : :ヽ: : : : : ヽ:ハ
.         /: : : : : : /: : 〃 : : : : : : : : !: : : : : :!: : : : :|: :|: :'.   行き倒れてた子供を拾って
         /: :.ィ: : : : /: :`メ」 : : : : : : : :∧_ : : | : : : : l: :|: : !
.        // /: : : : | : : / |ヽ| : : : :斗, ´' : : : : ! : : : : l: :|: : |  家族にしてやったろ?
       /'  ..': : : :l: :|: :/   l: :'!: : : : //   '. : : | : : : : ト、|: : |
        |l: : : :|: :! .'   W∨: : 〃    \/: : .|: : |: :!: : !   そいつらのためにも、
          _」l: : ./! :}ハ    _ ∨.:.'  __     l: : : :|: : |: : : :ヘ
       .' |l: ::.' .! : : :} 乏ニ彡 V'   辷二孑! : : .': : .!: : : :「`  しばらく落ち着いてた方がいいんじゃね?
.      l  |l .': : l: : : :l     ,         |.: :/ : : .' : : : |
.      _r-! .|l'/ }l: : :八つ    ┌‐へ  ⊂つ|: .': : :/ : : : : |
.   r-「 .{ {. レ  .' V: : :ト > 、 _ ゞ、ノ   イ :イ}: : /: {\: : |
.   L人 _ヽ }  /  ∨: :l ヽ:|  _厂,` ー ´{⌒// l :∧: :!  ヘ{
    l       /   V :|  /:::::::/    /:::::::::ヽ}/  ヽ!
   ヽ     ノ.     ∨_.イ::::::::::::厂 ̄`/:::::::::/'_\
     }   l   __∧∧::::::::/   /::::::/:::::::::::三ヽ
      |   '.  _{    v:∧:::/   /::/:::::::::::/⌒ヽ〕
.    |    ∨::::\   v:∧:|   〃:::::::::> ´      |
      !    ∨:::::∧  }} v∧| /::::::::/  }      |
464 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:28:37.80 ID:VJFYhnYo

             iヽ       ,.-ァ
             |  \    /  /
             ,.   マァ'  /      で、でも……
            / : : ≧:-┴-≦:_: `ヽ
            /:.:. : :.:´/:_: |: ト、: __: :\: :\   
         / : : : i: :ィ'´: :,|: | \:`: : :ヽ: :.ヽ
.         ' : :l: : | : |: :./ Vl   リ、: : : : i: :|.:!  
         i: : :|: : |: ,ィテミ     fテミ: : :.ト;|:..リ
         |:.:.:.|: : :!{ {トし|    |し从:.:.|: : :|
        l: :∧:.:.:i 辷ノ   .  辷ノl V:.:ト、|
           V: : ト: :ト、''''   _  '''' ノ´i:.:.!
           Y/∧!:.「>r -r- <: :./}:/
465 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:28:54.69 ID:VJFYhnYo

          ┌-─ ´ ̄ ー-- 、
         /`ーヽ  ヽ    ヽ ヽ、
          / , レヽl、 ヽ 、    \ ヽ       心配せんとき。
          /  l l __ ヽヽ、 く ̄ヽ、  ヽ ヽ
         l l  l f´ ヽヽ ヽヽヽ ヽ  lヾ、」 ,、
       l l l│   ヽ、 >ヒz七、  ト、Y┤r┐   食糧一杯ぶん取って、
        リ l N、,,三ミ `  '´´〃ヾ,、 V│ l ├、
       l|`l|  N、   '_ , -,、   l∧、|││ |│  戻ってくるからなー!
         l ヽ M.   {   l   レ┤ l ` ' l、 l
           ヽ l リー 、_ `ー- ' , イ | l  ヽ    l
             ヽl l|/  >、´  レlヽヘ  `   l  
             ` { ,/ ├   / ' ├'`┐ 、  lト 、
          , -_ニ''フ  |  /   l  ∧  /〉 l
          / l  //1 / \、_ l / メ' ´/  l  
            l   l / イ,/ l l   ヽ」、l l∧ /    lヽ
         ,┘  Y  <  lv'  /,   l/        N
         l    l   \ ヽ/, ´   \○     l ヽ
466 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:29:20.38 ID:VJFYhnYo

         {ヽ         /}
        |  \     /  l
        |   ヽ、  /    |
        {      r-ァ'    ト
        >、   ノ-{     /: : :`ヽ
       /: : ,ゝ、_ィ、__x---rく: : : : : : :\
      //: :´: : :/: :.ィ: : : : `ヽヽ: : :ヽ : ::.
    /: /: :./: : : :/: :/ |: :l: : :.\: :l: : : :.l : : :i
.   /: /: : /: : : :/: /  l:.:ト、: : :.:.ヽ| : : : | : : :|
   /: イ: : :.! :.:.、/l:./   !:.l \/: | : : : |: : :.:| 
   |/ l: : !:.|: : :/メ/    ヾ,_/\:.:|: : : :.!: : : |
    |: :.l: |: :./ l/ `     ヽ___ ヽl : : : | : : :|
    |:./|: !:.∧ rf云    =‐rx、._|: : : :.|):,イ:l   わかりました。 皆さん、
    |/ l:.:|/:`.}. 辷ノ    弋辷ノ ト: : :.l:|/ l/
.      l∧::::( ''       ''' /: :.i:.∧!      元気でいて下さいね?
         ヽ:./≧T>‐-r'ー--‐イ : /lメ、
        Y:.:.:.:|.{   }  / |/:/^ヽ

467 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:29:33.82 ID:VJFYhnYo

                       ___
                     ,. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、      
                     /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      お前もなー!
                   /.:.:.:./:/:/`!/.:.:.:.:i、:.';:.ヽ>、____,  
              ,':/.:./.:,',´ ̄`i':.:.:.:.:.l ';:.i:.:.:ハ.:.ヽ:.:/   
.               ,ィソ.;イ.::イ示トヽl!:.:.,:':/`'ト;!:.:.:.:i´}::!´    ええーっと……
             ` /.:(|:i.: :l込ソ  !V',イテト.l/.:i:.:_|_ ソ      
                厶ィ'!:l:.:ハ´´ _'  込ソ/.:.//  }        
                厶イ;'.:.ハゝ.(_`ソ ' ' イ : i/@/        
                /;∠}リ}.` ー‐,-- 'lY: /  イ          
                 ,r‐'´.::::::/- ,-/´::` ̄`ソ   ゝ、          
               / |', .:::::::/´`ヽ/(`ー―'´  /  /`ヽ
           / ハ::::::::i   /.::::`ー‐、、___/ ノ / 〉

468 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:29:47.95 ID:VJFYhnYo

          \: ;_こ二;_´: : : : : : : : : : : : :> .、
        ,. :< ̄: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : 丶、
     ∠_;_; -/: : : : : :/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \   
        /: : : : : : :/: : : ,ィ: :/: : : : : : : : /|: : : : : : : : : :ヽ    ゴメン!
        / : : : : : : : /: : ⌒メ : |: : : : : :'⌒メ、|: : : : : / : : : :∧   
      :′: :./ : : : : / : / |: :/: : : : : : : /  'v: : : / : : : : |:ハ
    /: :, -/ : : : : /: :/ _ 」:/ | : : : : /    ∨ / : : : : : |: : |   お前の名前なんだっけ? 
    // /: : : : : :|: /ィ7⌒小 |: : :/ ,ィ气f≧x/ : : : : : : |: : |     
        /: : : /: : :YV「7f ト}  |: :/   ∧ノ:.ト. トハ : : : : :l: :|: : |      
       ′: : :|: : : : :} |{:_;ノv  ∨   {/ ーイ:∨}/ : : : : :l: :| ∨
     |: : :/|: : : : :| ゞ-‐'       ゞ、ー'∨/ : : : : : ∧ |:/       
     | : ′│: : : ノ : . : .   ___    `¨´/: : : : : : / :ヘ{ヘ        
     |/   |: : : : ヽ: . : :   ∧ `’ヽ   : :./: / : : : :/: : : : : :\
        │: : : : : :\   'v __ノ  . :/: / : : : :/: : : : : : :「`
            'v : : : : /(こ^ヽv―一⌒ヽ/イ: : : : :∧: :|ヽ: : :∧
             ∨: : :∧:| )    厂´7^7 : : : :.'  ヽ|  \: :|
469 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:30:13.17 ID:VJFYhnYo

                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o  
                   o  ヽ   \  /   j     
                    \  ノ^Y   /     ふええええええええ!
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚   
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \      ひどーい!
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Y::::::::::::::|::::::::::::ヽ   
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  何年も一緒にいるのにー!
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::W ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |   
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|     
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l      
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V
470 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:30:28.90 ID:VJFYhnYo


     ーァ ''" ̄``ヽ、
     /:.:.:r,、:.,:.l、:.,:.:ヽ   
      /,:.:./lハ/`'ヽ!:.:ヽ',    悪い悪い。
    " l:.:.!┃  ┃l:U:.,、ト`    
       !ハゞ,. _.._,.''l:/イ、!    時々こういうことあるんだってヴァ。  
       `' /.トハ' `        
         ハ、!', ィi           
          ! '介'" |
471 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:30:34.81 ID:WjrcUTEo
ヒドスww
472 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:30:59.26 ID:VJFYhnYo

                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o  
                   o  ヽ   \  /   j     
                    \  ノ^Y   /     董憲(とうけん)!
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚   
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \   董憲ですよう!
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Y::::::::::::::|::::::::::::ヽ   
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  覚えてて下さーい!
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i
            ,':::::::::::::W ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |   
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|     
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l      
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V

473 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:31:31.12 ID:VJFYhnYo

                 ∠ 、_,、_ト '-‐‐ - ..         
           ,.. '¨  `´.      :    ゙  、       あははは!
          ,.."      ..: ;     ..: .:. :.      ゙ヽ,   
      ,..",. '      ./ /i     . .::::λ : .    :.   ヽ   そういや そういう名前だったな!
     /   ,    . ,  .:/i' i .!   .: .::::7 マ ! .   ::.    ヽ    
   /''" /   ,.:: イ :/,_! i ヮ  .:.::::7  } iヽ. :.  ::::.     .`、  
      ァ'   ..イ / l ./  i !  マ  .::::::7  i ! j ::::.  :::::    :.ヽ.  んじゃー董憲、元気でなー!
     /.  .:. .::::,': .イ |7   i:  ∨ :::7  ー! i ̄ハ.:::::. :::::    ::::::', 
   /. .::::.:::::::::!:7;;;! !イ¨¨ヽ、;  ∨::7    jノ   ヤ::::. :::::::、   :::::::; 
  /. .::::::,::::::::,ィi/⌒,イ;〇。:.:.:.Y   ∨        〉::∨:::::::i i::::. :::::リ 
  ,'.:::::,::y:::::::f .j´ヽ´i! ;:.:.:.:.:.: |        _,,,._  //::::∨:::::!ヽ::::.:::::i  
 ,'.:/ /:::::::::i     リ  ヽ: : ;ノ      ィ彡≠ミヌ/ ::::::∨::i`ヽ::::::::!  
7" .' /::::::::::::ヽ   ,   ¨         `   //: . .:::::∧::!、 ',::::::!
   7::::::::::::::::::::`ー{      ,...- ‐v、   //: ..: .::/:/ /丿 .ハ::::|  
    !:::::::::::::::::;::::::::::/ヽ,     v'´    〉  //: .::::/:/  __ ノ::::ト、!  
   i:::::::::::::::イ  /   `> 、 メニ二 ィ,,、ノ/::::://∨ ̄ヽ:|\::! .'  
   !:::::::::/ .|/        ヾ|\:::!;ヘ  /::イ   `>、        
  i:::::/               ヾ/-t、ヽ    , ヘ⌒ヽ〉       
474 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:31:45.94 ID:VJFYhnYo

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,.∧': :´: :{   /'     /     もう……
        , ' : !_ノ: : : : :ゝ___Y´ _,.<
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ    いい加減な人なんだから……
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :X //   !: :| ,∨:.i : : ヘ  
     |:::::::| :|:. : : :|/  `ー     l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!            !/  ,j :,' : :| : |  
     |:::::i´`!::. : : :|  ○      ○ ./:|/: : :.|ヽj
      j∧ヽ_|:::::. : :.lxw      ,   xwl:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l  r ―--、  ,. イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー`ーr.--'<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧  !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
475 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:32:00.30 ID:VJFYhnYo

             iヽ       ,.-ァ
             |  \    /  /
             ,.   マァ'  /      でも あの人がいなかったら、
            / : : ≧:-┴-≦:_: `ヽ
            /:.:. : :.:´/:_: |: ト、: __: :\: :\   今の私はなかった。
         / : : : i: :ィ'´: :,|: | \:`: : :ヽ: :.ヽ
.         ' : :l: : | : |: :./ Vl   リ、: : : : i: :|.:!  どうか、無事でいて下さいね……
         i: : :|: : |: ,ィテミ     fテミ: : :.ト;|:..リ
         |:.:.:.|: : :!{ {トし|    |し从:.:.|: : :|
        l: :∧:.:.:i 辷ノ   .  辷ノl V:.:ト、|
           V: : ト: :ト、''''   _  '''' ノ´i:.:.!
           Y/∧!:.「>r -r- <: :./}:/

476 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:32:01.61 ID:5MIlAPQo
やっぱ董憲だったのか
477 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:32:24.61 ID:VJFYhnYo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   赤眉が近づいてきたにょろか。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ U     リ| l.│ i|  一応、降伏を薦めてみるにょろけど、
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ー   ●  | .|ノ│  降ってくれるとは思えないっさ……
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
478 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:33:14.23 ID:VJFYhnYo


            ,..-‐ ' '" ̄ ̄""'' ー- ..,_
          ,/´                "'''ー―-- __
        ./      ,     ::|       l      <" ̄       
       /       /   /i ::|       l       ヽ          降伏しろって?
       /      l,;:/  ./ .l .::|       ト、   、    \      
     /   /    l;:/   / ./ | ::|      i .l ヘ   i;,    、 ヘ         
     /   l'    l:/   _/ . l.::|、 .    l l ヘ  .',    ヽ ヽ      更始帝?   
  .   l   .l    . l . ー"/⌒` .l ::| l    λ'|⌒`r | ',      ト、\         
    l  .l    . l.  / ___ .l::| i   .ハ:l   l .| :; i:  . l .` \   漢王朝が復活すんの?      
 .   l  ,;l      l, /七ニ=ミミ!|  !   /. ,ll-= X.! ; .i:  . i    `
    ./   ,;;|     |〃.Y._.j;;;: Y゙   .!  /. K }ヽ`iヘi ' i;;; l .  l
 . /ィ'  ,;;;:| i  : ハ{ .{;;;::::::;:::i    l./  {:;::::;;;;} レ',l, l;;;;; l   , l       へえ……
 /'/  ,;:'''.l .ハ   : l ヘ.ゞ;;;;;:::::i    ′  l:;::::;;ツ ' /;l l;;;;;; | . l
." /  ,:' ,..l 儿   ; ', .``ー'''´     ,  `"''´. ,;;;;;;l. l:;;;;;; |ヽ .|
 / ,...''" λ;;;;|:   ';;. ',               :;;;;;;;;;|.|;|;;;;; | ヘ |
.."     /"l;;:'ヘ   ':;;,,.'.、    ,'v  ̄ヽ    ,,.;;;;;;;;;;;|/|;;; .i   ゙!
     '"´ レ' .ヽ  '::;;、 `'ー-.`ー―.´ .τ/|;;;;;;;;;;/ .|;;;,!    
           ヽ ';;ヾУ" j   | `ヽ/V |;;;;;;;;/  |;;,!     
            ヽ '';Xヽ f"   .`i  `\. |;;;;/   |;!
           ,,x'ヽ '!  !_,,........,,,,,|    j`|;;/  .  |'
         . ,<ヽヽヾ.、':,   !    |   //レ>, 
         λ.ヾ.、\ヽ`   i .    |   //.//λ
         ,! \ヾ.、\ヽ  ヘ .  |   //.//./ ヽ
479 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:33:30.02 ID:VJFYhnYo

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ  しゅしゅしゅしゅ朱鮪さん、意味不明です!
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ .ゝゝ 、_,ノ .|   わけわかんねえです!
   |:::::::〉 ( ○) (○)|   
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /  

480 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:33:44.14 ID:VJFYhnYo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \   ……どうしたにょろ。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{'´     ヽリ| l.│ i|  近頃じゃ、たいていのことじゃ
         レ!小lー    ー 从 |、i|  
          ヽ|l⊃ ____ ⊂⊃| .|ノ│   驚かなくなったにょろ。
            |ヘ.  t____}    j  | , |
          | /⌒l __ , イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, 
481 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:33:47.82 ID:T/ARfTQ0
ここで劉エン(ディオ)生かしとけば 赤眉にぶつけられたわけだが
482 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:34:09.16 ID:VJFYhnYo


     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ   赤眉のリーダーたちが……!
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ .ゝゝ 、_,ノ .|   降伏して来たんです!
   |:::::::〉 ( ○) (○)|   
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  | 
    \    `ー'´ /  
483 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:34:36.24 ID:VJFYhnYo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l○    ○ 从 |、i|    ハヘエ?
          ヽ|l⊃ 、__/| ⊂⊃ |ノ│ 
        /⌒ヽ__|ヘ  ゝ_/   ...j /⌒i !
      \ /:::::| l>、||.__ イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ|||三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ||'∨:::/ヾ:::彡' |





     第十三章 「群雄」終わり

     第十四章 「旅立」へ続く
484 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:34:49.15 ID:CfsekvEo
ΩΩΩ<な、なんだってー
485 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:34:55.84 ID:a9VEK96o
wwwwww

乙!
486 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:35:16.54 ID:VJFYhnYo

 「やる夫が光武帝になるようです・ミニ幕間4」
487 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:35:32.84 ID:VJFYhnYo

    テッテテレレー テッテレレー

   ピロリロピロリララーーン♪

488 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:36:05.41 ID:VJFYhnYo

       本編より約二百年後の話。

       

      『三国志』で名高い曹操の配下に、国淵という武将がいた。




       /. : /. : :/. : . / . : : : : . : : : : : : : : : : : : : : !
       i.:::::. /.: : /. : .:: ,.′.: : :/. . : : i: : : : : : : : : i: l
       l:::: /.::: : .::: .:: ./ :/. : :/. : . ://:}: : : :::. i: : : :| :l: |  おれのいうことは正しいおれの成すことも正しい
       l:::::}:::::: ::::..:: / :/. /}. : : //}::ハ: :i: ::. :}: : : | :|: {
       |:::::|::::i::. !:::::/.:イ: / /: : イ:/ l::l  l: ト、::. |: : : | :|: l  おれが天に背こうとも
       }i::::|::::i:::.{:::イ:/_i:/ /:::./// j::{ .」斗ヘ:::}:/ : }. ト、!
      イ:::ハ::|::::V十rfリミ」:::/// , //ィf≧=ヘ小/. :イ: :ハ:ト、 天がおれに背くことは許さん !
       }/  lハ:::::ヽ、近Zソ|/メV/7/ーヘ北シメ/. :/ }/ }{
      ノ′ |ヽト、:::ヽ    i{   ノ′       /. :/.ィ:!  `
         |:::ハ:::ヽト\⌒´  ノ!      /: :イ: .イ:l
         |/ }::|::::\   、____.ノ イ: /i |/ リ
         }!  |ハ::::::i\  `二二´ /イ:!: ハ::{
             }从Li」 ヽ、   ∠_.」」:::{ }:l
               ト--T r‐`´─┐|‐‐イV .リ
               }_ハ_」 |: : : : : : :| L「!」
             __ノf7/,イ |: : : : : : :| ト斗ト、‐-、__


          曹操  (西暦155〜220)
489 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:36:08.52 ID:nGhDd1ko
なんぞwwwwww
490 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:36:29.21 ID:VJFYhnYo

                     / 三二ニ= 、
                    ,イ/  ,二二ニ ヽ、、
                   ハ{   / >‐-= 、 \_/,イ
                   /´二}  {´ , -‐- 、  \ー'__}
                 //, /`ヽ、V /∠二ミ 、_  _ノ
                {〈 ,{ V´ `ー〜´´´´´V/7//
               、__」レ'ノ 〉    ,   _V´}/
                ミ三,-r´、≧ミ、 ソムtf我`レ/           
                  ヽ!     ´ | ` ̄  .'´ _     
                   」、   、j    /,r'´   \.   
                   {{ }ヽ -ー一  イ>ト     ヽ   
                  . ィV__ \ ⌒ /ノ {ヘ     `、
              _.. ‐ ´::ノヘ」|〉ーf=i⌒lレ>/ ', /}   `、
        _.. -‐.::::::::::::::::::::/ \,」 }  !   {(/i   V l    `、‐-    .._
    r<:::::::::::::::::::::::::::::::/  <ヽ.ノ  rk!  .レ'  >'´/ノ     `、:::::::::::::::::`ヽ
    _)::::::ヽ、:r== '"´     ノ  ヽ  し'  ,/ / / ィ´       ヽ::::::::::::::::::/

       国淵

     あるとき、反乱軍を討伐した国淵は、討ち取った首級を実数どおりに報告した。
     これは 慣例から外れる行為だった。
491 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:36:30.59 ID:CfsekvEo
ルルさんなにやってんすかwwww
492 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:36:49.33 ID:VJFYhnYo

::::::::::::::,:イfkァ.:::∠ミ 、V.:::/ /.::::.:::: イ____,/.::::/-‐ ¬.::
.:::::::/ff /∠    vハ}イ /.:::ィ7 //.::::::/.:::::/-──‐ァ.:::i
:::::/  {L//{{℃ik}} vハ/.:::/ { レ'/⌒`イ.::::::/_ ー──ァ.:::/|   なぜだァアア!
.::/ \メ、 `¨¨¨´  v.:::イ   ゝ一ァ' /.::/  _xkァ==イ::::ムミ
:/  ` `三≡==一zl.:/     / //  >'"´ _   _」:/
′      ‐ ==ァ斗 ´        /L_ イ    {{℃fL}{}     賊軍を撃破した場合の公式文書では、
          |          /   ヽ、ヽ、  `¨¨¨|l ,ィ/   
、         {               \ `≧xz={彡イ:
::ヽ         |   、             `   `≧´.::::   破った敵を十倍して
\l                       ー==ニ二:::__::,:::::
          /` ‐-  _               /.::::::   報告するのが 慣習じゃないの!
         ハ、      `丶、           /.::::::::::::
',       ∧_」三三ニ=‐ .、 ハ        /.::::::::::::::::::
∧      /三三三三三==三L」        //.::::::::::::/.::
/∧    /三三三三/       l     /イ.:::::::::::::/.:::::


  曹操の疑問に、 国淵は、次のように応えた。
493 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:37:00.83 ID:iVHpW0Io
赤眉の人たちは食いっぱぐれなければ、それでよかったのかな?
って何か始まったww
494 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:37:11.38 ID:VJFYhnYo

         r:: :: :/:: :: :: ::ヾ:: {:: /:: :: ::   倒した敵を実数より多く報告するのは、
         |::/:: :: :: ::_:: ::ヾV:: :: :: ::     
          レ´:: :: :/:: :: :: :: :ヾ:{:: :: ;;,;;,  それにより戦果を大きく見せ、
          ';: ::/:〈:: :: ;-‐```´`´´   
           i {:: ヾ:: :`:く           民衆に誇示するのが目的だからです。
        i\,!:: :: >:: :: }__            
           \__:: :: :// `ヾ:、.、       
            、_.-‐'\::イ ,z-,ミ_ミヾヘ    
               ̄ヘ,',ヘ ヽヾ;;少ミ゙ ヘ.. 
             ヘ, ',        i   
                ゝ       |.   
               ',         j    
                 ヘ      {    
                  ヽ  、._ `_   
                  ,!ヘ ` ー-  ̄  
                /::::! ヽ        
               /:::::::/::\ ヽ
495 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:37:46.64 ID:WjrcUTEo
忠義の鑑だからこのヒト
とうとう公式にナイトオブワンだったこと明言されたし。
496 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:37:56.44 ID:VJFYhnYo



                 ,,.ンーレーーフ'' ̄フ ̄ ̄ ̄'''、,
              .../''    ,,"'\;;レ/       \.
           .../''''    ./ "'''''ーY;;;;;;:: ,,....-;;;*'''''\;;;,
          /''      /'   ,..--..,ヽ;;;;;/;;;;/     ''\,,,
         ノ     /   /";;;;;;;;;;;;V;;;//,,,,,,,,,,,,,................, 'ヽ
        /..:;ノ   ./   /;;;;........、ヘゞV/;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\ヽ
     -=''';;;;/   く.......,,,/;;;/::::::'''''''   "   ''''''\;;;;;;;;;;;;;;;''''ヽ|
   ..,, -ラ/     '''':;;;;;;;;\..,,,             ''::\_;;;;\;;;)
   .,ゝ'''''''"        >;;;;''' ラ_...,         (o)./'''ゝ;;/i
   \>   -..,,,,, ...,,/";;;;;,;;,/   "\ヽ..       リ '" ''二''"/"
   \";,, -;,,,, ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/:  -;,,,,. '''''"'-,'';;-.,   / ,..-., "'7
    \;;;;,,,\;;;\;;;;;;,,..-く|./    '".,|,"u''ム、',::"''ト ./"∠-;;;;\ノ|
     \;;;;;;;;,,,,,;;;;;;;;;(''/ヾ|      ̄ ̄” "'   /;/;-ーヽ;;/''"   しかし、今回の敵は
      |ヾt,;;;;;;;;;:::::::ヽ.i;;;(V              |''|;;\ニ‖/      
      V\\ニニニ\''':;;,              ヾ!;;;;;;ii!/|./     我らの領土内の反乱者。
       ''',-"'.,,,""''ー;;ヽ-ヽ              /\‖|/      
        \.;;;;;;;;;;;_/'/"|             /" //       数が多いことは、恥といえるでしょう。
         '\__,;;;;/:::\        .__;;,,  .|//      
           \;;;;;;;イ: ::::::\     ''' ̄,,,,,,,,,,,:. " 山        ですので、実数どおり報告したまで……
               .| ::::::::::\           ./'''
            ._j''\.::::::::::::::;\,,        ./
            /;;;;;|iiiiiiiiiii\,,,::::::!!ill\      ./
           /;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii,''\..!lli\ーー.ノ
          /;;;;;;;;;;;;|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|/..\|||、
         /;;;;;;;;;;;;;;;;|ii,iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii//'\iiii/

497 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:38:19.22 ID:CfsekvEo
なるほどなー
498 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:38:21.82 ID:VJFYhnYo


.             / /    .: .::::/  .::/.:://::/  {::.:|:.   .::::::::::::::::::ヽ
            / /  /  .: .:::/  .:/.::/ ,.:゙::/==ヘ::ト、. /.::::::::::::::::::::::::::.  キャッホオオオウ!
         / / .:/  .: .:::/ .:.イ.::/ /:,∠===zミ、∨.::  .::::::::::::::::::::::.
        , , ゙ .::/  .:::!.::/ .:/ /://7.:/, , =ァ、   }///.   .:::/.:::::::::::::::: さすがは国淵!
       / イ .::/  .:::::|/l.::/`X/iレ'/〃_辷zり__, //.:  .::::/.:::::::::::::::::::!  
            | :イ  .::/.::{,ィ7弌メ、/´ ` ̄ ̄ ̄ ̄´7/.:  .::::/.:::::/.:/.::::::::}  曹操感激ッ!
            |./ il .:/ .::::ト、」f斗'′            //.:  .::::::/.:::::/.:/.::::::::/
            |:! U:i:{ ::i::|    ヽ   ____,`ヽ, /イ.:::: .:::/.:::, くY:::::::::::,゙
            |{  | :リ ::{::|    、ニ, -‐─‐‐ァ′ /.::::://.::/〉 l::::::::::::{
           | !  :!ハ    V       /   /.::///  _ノ.::::::::i::|
           l 小 :! .:ヽ、   }    .ノ  ///'" ノ`7.:::::::::::i::::|::!
              _ノ | ト. !.::::/ \ └-‐ ´     ´      /.:::::::::::::|:::{リ
              リ} {:::/  }:ト、 ` ̄      .  ´  /.:/::::::::!:::ト、|     ___
                ノ.: メ、 /.::i::.ヽ  _  -‐ ´     /:,イ:::|:::::ト、|≧-‐ ´
             '⌒´  ノ イ::/ 二二二`仁二二二/二|:::ハ> ´      /
                   |ハ {    } |  _〈 〉- 、 -'‐ ´       /
  , -‐-   .              } |     | | {r┐!.」⌒          /
 /       `ヽ、__, _     」 {    } |  └、{.__,ィ         , ´
. {             > 丁7´` く    ノノ  /ー' r‐'        /


曹操は上機嫌になり、国淵を出世させたという。


   めでたし、めでたし。
499 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:38:40.73 ID:VJFYhnYo


  ,. --── 、
////イl!lヽ:ヽ.\
:./:/.:.:/:l.:|:.|l.:.:lヽトl.:ヽ
.:/.:.:./.:./ハ:ト.:.|.:ヽ!l.:ii.:',
/l|.:.:|.:レハ.:メ.ヽ|.:l/.|.:.i:l:.|
.:!ll.:.:|.:lィZミヽ.:l|〉、!l.:トN:|
.:.|lトl.:.|ゞ┴ l/ k::仆|:l/リ
.:.|lハ:!       ,¨´/l./
.:|N    、__' ′/レ′
小! ヽ   ` ー'`, '|/!             __ __ _ __
Nト!  ヽ、___/    ┌─────┤ ll ll lL」────┐
、``''‐- 、」        | ─────‐しl|,. K_ソー'────│
、`ヽ、 │       | 魏書 国淵伝 `‐'           │
、\ \ |、      |─────── : ────── |
 \\  | \    |               :.           |

500 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:38:51.17 ID:WjrcUTEo
えー。
なんですかそのつぁおつぁおww
501 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:38:56.53 ID:/RnIDV60
テンション高いなおいwwwwww
502 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:39:12.85 ID:VJFYhnYo

、.__... ='''""\ ̄ヽヽ:.:.l\ヽ:.:.:l. :.|.:.:      .:! :|:.: .|:.:
',\「            _\ト、\:.:.!:.:.|:.:.:      .:.:| :.!: l.:.:    ……そ、それが
:.! ヽ          /:,:.!   ヽヽ\:.:.!:.:.:   ..:.:./:./: ./.:.:
ヽ.  ゝ      l:.//    トゝ.ヽヽ:.:. ..:.:.:.:///l:rイ':´  ,:
 ヽ 、ヘ     ー'         ヽヽ':.:.:.://イ'T, !:.: ..:./:   どうしたって言うのよお!
    ` -丶-_-- ――-_-       ヽ',:/ /,リ ,イ/:.:.://
ヽ    ` ̄        ̄`      '′/' '' //:.://´:
ヽ:\                    l`¬'イイl:.:./:.:.:
\ ヽヽ                   ',  ,'.: | !:/:.:.:
:.:.. \``丶                 / /:.: .!/:.:.:
丶、:...ヽ、               ,. '´  , ':.:.: /:.:    /
   `丶、 ,ィニ二二.._‐ .._        /.: :.:./:   //
      〈 、      丁:.:ア´   ,. イ:.:.:.: /,. ィ"/
        ヽ二...__‐..二!/  ,.ィ:´:.:!:.:!:.:-'‐:.´ l |
              ,...:.':´:.:.l:.:.:.:l:.:.!:.:   : / /

503 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:39:34.46 ID:VJFYhnYo


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ       えー、2週間ぶりの幕間です。
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \     お題は、「やる夫が昆陽で破った新軍百万は史実なのか?」
       :::::::::     \,, ,,/   u   .|    
        |::::::::::     \   /    |    劉元(銀ちゃん)が肯定派、司馬遷(ライト)が否定派ね……
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  
504 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:39:57.14 ID:VJFYhnYo

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ ははは、
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:! それが判らないほどバカじゃないだろう?
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/ つまり、この時代、   
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/  敵の数を十倍くらいに水増しして記録するのが
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'   慣例だったと……
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U     『後漢書』の王莽軍百万もそういうことなのさ!



505 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:40:23.10 ID:VJFYhnYo


:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\    おっと、反論は予想できている。
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ   
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,  『後漢書』は後の時代の史書だって言うんだろう?
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',  
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i しかし、各王朝には記録役の役人がいて、
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|  
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.| 当時の記録が後の王朝にも間接的に受け継がれてる
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ    
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/  はずだろう?
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´        
506 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:40:29.43 ID:iVHpW0Io
なんというカオスな幕間なんだ
507 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:41:17.26 ID:VJFYhnYo

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ   そして国淵の報告は建安16年(211年)のこと。
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ 
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i  曹操の支配する時代だが、一応時代区分としては「後漢」
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:! 
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj  にあたる。   
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/  
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/   つまり「破った敵を十倍して報告するのが慣習」という場合、
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/  
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    後漢王朝の記録に関する慣習を言ってると解してさしつかえないはず!
                iN \.  ` ニ′/}'   
                 h   丶、  /      つまり、「新軍百万」も十倍されてると考えるべきなんだ!
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U    


508 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:41:36.18 ID:VJFYhnYo

//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|‖| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'       ううう …………
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|         これ以上私には材料がないわあ……
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、        ,-- 、     ./ |    / 厶≦三三
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ        
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三
509 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:41:50.74 ID:VJFYhnYo


:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ    僕の勝ちだな。
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',  さあ、罰ゲームとして
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|  目の前でパンツを脱いでもらおうか。
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ    
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´        
510 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:41:55.47 ID:CfsekvEo
銀様敗北か?
511 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:42:26.47 ID:VJFYhnYo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ  (あれ、そんなルールやったっけ?)      
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵    
.        i   ,.>、;/ー- 、    l       
       ! ∠.._;'____\   |       
   ∩  ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  u |\ ヽ、   
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
512 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:42:41.62 ID:CfsekvEo
なんだか知らんがとにかく良し!
513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:42:45.53 ID:ceuGxXso
水銀て何でこんなに人気あるんかねーーーーー
514 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:43:08.83 ID:VJFYhnYo


          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.  それが いやなら
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!  限界まで甘えた声で
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  「おちんぽ ほっしーーん」
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    と叫ぶんだ。  
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ      
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /    
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/         
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:43:41.25 ID:WjrcUTEo
バカスww
516 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:43:50.07 ID:/RnIDV60
変態だー!
517 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:44:09.14 ID:nGhDd1ko
あんたチ○コないクセに性欲ありあまってんのかwwwwww
518 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:44:09.85 ID:c0V1VaEo
よくやった月!
519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:44:14.09 ID:pCk7otgo
くそ、論的には肯定支持だが、ここだけは司馬遷を支持せざるを得ない
520 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:44:22.32 ID:VJFYhnYo

//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|‖| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'       お…………
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|         おち……おち……
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、        ,-- 、     ./ |    / 厶≦三三
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ        
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三


はたして、このまま勝負はついてしまうのか?

 中途半端な引きで、次回へ続く!



    テッテテレレー テッテレレー

   ピロリロピロリララーーン♪

「やる夫が光武帝になるようです・ミニ幕間4 終わり」
521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:44:37.51 ID:CfsekvEo
寸止めすぎるwwwwww
522 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:44:53.48 ID:VJFYhnYo



 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  

523 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:17.15 ID:CfsekvEo
乙でした

なんて所で引くんだwwwwww
524 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:21.98 ID:a9VEK96o
乙でしたー。面白かったよ。
525 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:32.15 ID:ceuGxXso
最近シモネタにキレがあるのうwwあるのうww
526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:36.12 ID:dhYOMX20
527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:37.11 ID:uvr66O20
お疲れ様!楽しかったぜ。
528 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:38.63 ID:.7q6hQAo
>>472
え゛?
529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:39.68 ID:/RnIDV60
乙乙

次回も期待してまwwww
530 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:45:47.85 ID:T/ARfTQ0
どうでもいいが、おしっこチャンスといい>>1はド変態すぎる。
人間じゃない
531 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:45:57.71 ID:UP/i2Aoo
乙 やっぱモノホンの変態は違うわー
532 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:46:23.11 ID:pCk7otgo
オツ!
本編も幕間も幕間も幕間も次の展開が楽しみだ
533 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:46:31.52 ID:WjrcUTEo
後の将軍たちがバンバン出てきて、
知ってる面白いんだろうなあと思うが、
知らない人間も充分楽しめたよ!
534 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 16:46:41.89 ID:LLkTrnUo
乙〜
535 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:46:47.48 ID:g7OoHqoo
乙ww
536 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:47:09.64 ID:6NWyI4Yo
乙です
537 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:48:45.97 ID:VJFYhnYo
 本日の投下はここまでです。

 次回は日曜が仕事なので、

 2/7土曜日、午後三時から投下します。

 少し短くなるかもです。

今回も見ていただき、ありがとうございました。
538 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 16:51:40.07 ID:VJFYhnYo
登場人物の名前ですが、

蓋延(こうえん) 耿弇(こうえん)

寇恂(こうじゅん) 耿純(こうじゅん)と、

読みが同じでややこしいかも知れません。

字面が全然違うのと、AAで何とか区別できるかも

しれませんが。

その内、キリのいい展開で登場人物表など

つくろうと思ってます。
539 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:52:25.36 ID:.7q6hQAo
しかし、今回は意外なAAばっかりだったなあ。
特に社長と姫
540 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 16:53:48.62 ID:5VgRAdYo
541 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 17:07:53.46 ID:gv/FhFMo
お疲れ様でしたww

おまけではじけるとはwww
542 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 17:09:14.70 ID:9qnOJlco
乙でした!
やっと揃ってきたか。雲台二十八将たちが……!

ていうか、つかさが董憲だったのかよwwwwww
543 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 17:50:15.20 ID:MexsDMQo
陰麗華ちゃんの前座姫AAの元ネタはなんだろう
544 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 18:05:54.47 ID:faNbtwwo
>>543

ttp://www.tbs.co.jp/anime/kaibutsu/04chara/character/img_01.html
545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 18:08:50.43 ID:dBwU.aco
麗華ちゃんは他に女が出来たら泣くんだろうか。
叔父貴も怒るんだろうか。
でもこの時代のこの階級でそんな価値観あるのかなーって感じ。
546 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 18:17:54.84 ID:I0qLuTEo
乙でした。

>>303ですが
朝鮮半島を”西方”に臨む ではなく東方ではないでしょうか?
547 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 18:17:58.32 ID:MexsDMQo
>544
thx!
548 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 19:15:09.04 ID:aFs46qU0
政略結婚用でしかない普通の名家のお嬢さんが、
マメで優しいけど、優柔不断な男に振り回された感じがして、
どっちかと言うと郭聖通には同情する。
549 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/01(日) 19:23:25.76 ID:VJFYhnYo
>>546

本当だ…… すげえ単純ミス。 ご指摘ありがとうございます。

303の修正


     .lll、                             ,,,■■■■■■゙■■■■■■■■    _  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l■■■■■■゙■■■■■■l■■■■l→朝鮮半島
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!■■■■幽州■■■■■■    ■l■■°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll■■■■■■■■■■■■    .゙l■■ll!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,■■■■■■、       .,i■゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,     渤海            
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜                                 

        
                         朝鮮半島を東に臨む、中国の果て、幽州。

            
                         この地は異民族や他国との境目であり、

                         異民族の血筋や戦法を組み入れた兵士も

                         多く育っていた。その戦力は無視できないものだった。
550 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 19:33:15.06 ID:4fg7Rjc0
光武帝は側近もカミさんも濃ゆいメンツだなw
クマーが一番まともに見える
551 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 19:56:59.07 ID:14PDNEg0
>>291
曹詡は出せるよ。実力者としては親父の曹竟でしょう、位も高いし。
こちらは名儒として『漢書』列伝四十二にも載っている。
(中身は進行のネタバレ含むから書かない)

552 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 20:47:33.05 ID:5f6teS20
今回は実に「濃い」回だったなあ。
今後の活躍が楽しみな連中ですな。
553 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 21:11:26.94 ID:BRVCjiIo
いきなり曹操と国淵が出てきてすごくwktkしたwwww
知っている人が出てくるのって、ここまで楽しいものなのか。
俺も後漢を勉強しようかな…
554 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/01(日) 21:37:18.40 ID:/3Hqek60
ぐおー!
ふふんかよww
予想外ではあるがピッタシなキャスティングだな
555 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 21:43:00.39 ID:dBwU.aco
ただの高慢で嫌な女にはしないでくれそうで楽しみだ。
556 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 22:53:44.48 ID:LoAF3fAo
陰の子への政権交代が修羅場でも明確な意図ありでのバトンタッチでも面白そうだ
557 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 23:22:45.48 ID:a8KrIHs0
幕間の「新軍百万」については、文献の記述とは別方面で
最大級の疑問があるんだが・・・

興ざめの可能性大だから、次回以降の幕間で触れるかどうかまで待つよ
558 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 23:22:59.11 ID:15UffRgo
>>262-263
しかし>>1の変態度は相変わらず半端ねえな。
こいつは本物だぜ・・・
559 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 23:27:22.68 ID:zUxRQT2o
全くだな
まあ変態は自覚が無いってのが良く判るわ
560 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/01(日) 23:32:06.24 ID:pCk7otgo
確かに、>>1の変態的性生活が気になるな。
まともな社会生活を営んでいるのだろうか?

雲台の主要キャラで残りは賈復くらいか。
たのしみやねぇ。
561 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/02(月) 06:41:22.46 ID:IfTxkZI0
>>262-268
凄い今更だが、「漢」のスタイルだから「あや」なのか・・・・?
だとしたら>>1に惚れてしまいそうだぜ。
ダメな方面で。
562 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/02(月) 10:22:01.22 ID:jhsstvco
>> 561

そこまで考えてなかったw

563 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/02(月) 21:41:51.30 ID:3PwwJw60
無意識の変態とは恐れ入ったぜ。
続きも楽しみにしてますよー。
564 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/02(月) 22:45:03.81 ID:tz8cPEg0
今のところハブられた雲台たちから、1の思惑が見える。
この呉漢、蓋延、耿弇、寇恂、耿純、いやー先が楽しみだ。
565 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/02(月) 23:25:29.76 ID:FU3vhlwo
馬援は誰だろうな
566 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/03(火) 00:21:25.27 ID:fNF9XFQ0
・成人と老人で大して変わらない
・微妙にKY

……DBのアレか?
567 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/02/03(火) 12:57:51.98 ID:fbdjHgQo
これまでの登場人物

更始政権勢力
やる夫の一族
劉秀(りゅうしゅう)やる夫・・・・・・後の光武帝  漢王朝の一族   やる夫
來歙(らいきゅう)・・・・・・やる夫の親戚 南陽の豪族   やらない夫
劉嘉(りゅうか)・・・・・・漢王朝の一族 來歙の義理の弟   セイバー(Fate)
ケ晨(とうしん)・・・・・・やる夫の姉、劉元の夫  南陽の大豪族   桜田ジュン(ローゼンメイデン)
劉伯姫(りゅうはくき)・・・・・・やる夫の妹   柿崎めぐ(ローゼンメイデン)
劉終(りゅうしゅう)・・・・・・春陵郷の一族   橋本崇載(将棋棋士)
劉玄(りゅうげん)・・・・・・更始帝  漢王朝の一族   のび太(ドラえもん)
劉良(りゅうりょう)・・・・・・やる夫や伯升の叔父
陰麗華(いんれいか)・・・・・・やる夫の妻  陰氏の娘   長門有希(涼宮ハルヒの憂鬱)   

南陽の豪族
ケ奉(とうほう)・・・・・・南陽の豪族  ケ晨の甥  オプーナ  
朱祐(しゅゆう)・・・・・・南陽の豪族 やる夫・伯升とは、幼なじみ  クマー
陰識(いんしょく)・・・・・・南陽の大豪族 陰麗華の兄   キョン(涼宮ハルヒの憂鬱)
李通(りつう)・・・・・・南陽 宛の大豪族   キバヤシ(MMR)
李軼(りいつ)・・・・・・李通の従兄弟   いくお
李松(りしょう)・・・・・・李軼、李通の従弟   名前不明のやる夫派生キャラ
568 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/02/03(火) 12:58:58.55 ID:fbdjHgQo
元盗賊連合
朱鮪(しゅい)・・・・・・盗賊連合緑林軍のリーダー格   ちゅるやさん(にょろーん ちゅるやさん)
王匡(おうきょう)・・・・・・盗賊連合緑林軍のリーダー格  流石兄弟
王鳳(おうほう)・・・・・・盗賊連合緑林軍のリーダー格  流石兄弟
馬武(ばぶ)・・・・・・盗賊連合緑林軍のリーダー格  のまネコ
王常(おうじょう)・・・・・・盗賊連合下江軍のリーダー格   ラスカル(あらいぐまラスカル)
張卬(ちょうごう)・・・・・・盗賊連合下江軍の副リーダー格   アナゴさん(サザエさん)
陳牧(ちんぼく)・・・・・・「平林軍」のリーダー格  やるえもん

その他
任光(にんこう)・・・・・・保坂(みなみけ)  
岑彭(しんほう)・・・・・・阿部高和 (くそみそテクニック)  
馮異(ふうい)・・・・・・泉こなた(らきすた)
祭遵(さいじゅん)・・・・・・シモンちゃん (下妻市公式Webサイトより)
申屠建(しんとけん)・・・・・・バックベアード (アメリカの妖怪の一種。水木しげるの創作によるもの。)
銚期(ちょうき)・・・・・・馮異が推挙した人物  松尾鯛雄(魁!!男塾)
569 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/02/03(火) 12:59:48.21 ID:fbdjHgQo
赤眉軍
樊崇(はんすう)・・・・・・「赤眉の乱」の指導者  日下部みさお(らきすた)
逢安(ほうあん)・・・・・・樊崇の配下   峰岸あやの(らきすた)
徐宣(じょせん)・・・・・・樊崇の配下   黒井ななこ(らきすた)
董憲(とうけん)・・・・・・樊崇の配下   柊つかさ(らきすた)  

その他(所属不明人物や地方勢力)
ケ禹(とうう)・・・・・・南陽のニート  涼宮ハルヒ・哈爾濱(涼宮ハルヒの憂鬱・北京五輪紹介パンフレット) 
公孫述(こうそんじゅつ)・・・・・・益州、蜀郡地方の実力者   できる夫
耿況(こうきょう)・・・・・・北方の辺境、幽州上谷(じょうこく)郡の太守   黒沢(最強伝説 黒沢)
耿弇(こうえん)・・・・・・耿況の息子   赤木しげる(アカギ 闇に降り立った天才)
寇恂(こうじゅん)・・・・・・上谷の豪族、官吏   至郎田正影(魔人探偵脳噛ネウロ)
彭寵(ほうちょう)・・・・・・北方の辺境、幽州漁陽の実力者   伊藤誠(School Days)
蓋延(こうえん)・・・・・・彭寵の配下   虹村億泰(ジョジョの奇妙な冒険) 
呉漢(ごかん)・・・・・・南陽郡宛の人、彭寵の友人  海馬瀬人(遊☆戯☆王)
劉楊(りゅうよう)・・・・・・冀州(きしゅう)の元真定王  ドラキュラ(怪物くん)
耿純(こうじゅん)・・・・・・劉楊の親族  新城直衛 (皇国の守護者)
郭聖通(かくせいつう)・・・・・・劉楊の姪  姫(怪物王女)
570 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [saga]:2009/02/03(火) 13:02:56.61 ID:fbdjHgQo
解説・進行役
ブローノ・ブチャラティ(ジョジョの奇妙な冒険) 
ナランチャ・ギルガ(ジョジョの奇妙な冒険) 

ミニ幕間解説・進行役
始皇帝・・・・・・中国を統一した始めての皇帝  大ちゃんの改造AA
高祖・・・・・・やる夫の先祖、漢の初代皇帝  ちよちゃんのパパ(あずまんが大王)
劉元(りゅうげん)・・・・・・やる夫の姉、進行役として復活    水銀橙(ローゼンメイデン)
司馬遷(しばせん)・・・・・・武帝にチ○コ切られた『史記』の作者  夜神月(デスノート)

既に退場された方々
劉伯升(りゅうはくしょう)・・・・・・やる夫の兄 反乱軍のリーダー  ディオ・ブランドー(ジョジョの奇妙な冒険) 
樊嫺都(はんかんと)・・・・・・やる夫の母     ヒカルの母(ヒカルの碁)
劉仲(りゅうちゅう)・・・・・・やる夫の兄   荒巻スカルチノフ
ケ真紅(仮名)・・・・・・劉元とケ晨の娘    真紅(ローゼンメイデン)
ケ雀(仮名)・・・・・・劉元とケ晨の娘   金糸雀(ローゼンメイデン)
ケ翠(仮名)・・・・・・劉元とケ晨の娘   翠星石(ローゼンメイデン)
來やらない子(仮名)・・・・・・來歙の妹、劉嘉の妻  やらない子
劉稷(りゅうしょく)・・・・・・春陵郷の一族   ヴァニラ・アイス(クリーム)(ジョジョの奇妙な冒険) 
王莽(おうもう)・・・・・・『新』王朝の皇帝  一条三位(水戸黄門) 
王邑(おうゆう)・・・・・・『新』王朝の2 王莽の従弟  坂ノ上おじゃる丸(おじゃる丸)
荘尤(そうゆう)・・・・・・『新』王朝の将軍  藤原左為 (ヒカルの碁)
王匡(おうきょう)・・・・・・王莽の親族    塔矢アキラ(ヒカルの碁)
王尋(おうじん)・・・・・・『新』王朝の大司徒  岩倉具視 卿(歴史上の人物AA)
廉丹(れんたん)・・・・・・『新』王朝の将軍     菊亭左大臣(水戸黄門)
甄阜(しんふ)・・・・・・『新』王朝南陽の前隊大夫(太守)  ハートマン軍曹(フルメタル・ジャケット)
梁丘賜(りょうきゅうし)・・・・・・『新』王朝南陽の屬正(都尉)   サウザーの手下(北斗の拳)
盗賊A・・・・・・亀田興毅
盗賊B・・・・・・二岡智宏
李季・・・・・・ナワヤ(MMR)
巨無覇(きょむは)・・・・・・身長2.3メートルにも及ぶ巨人  (和田アキ子)
紳々(しんしん)・・・・・・新王朝の雑兵A  (島田伸介)
竜々(ろんろん)・・・・・・新王朝の雑兵B  シャオロン  (中日ドラゴンズキャラクター)
571 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/04(水) 00:58:50.51 ID:eS1NTzQo
>>570
竜々って、AAはそっちだったんですか。松本竜助(介)のAAをどっかから見つけてきたのかなーッと思ってました。
あと、些細なことですが、島田伸助ですので…。
572 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/04(水) 17:29:01.49 ID:dszOfg.o
郭精通
573 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/04(水) 21:04:09.57 ID:xiFMFCI0
過疎ったな
まあ荒れなくていいや
574 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/05(木) 00:43:53.71 ID:XW01dXU0
もっと銚期を出してくれ
575 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/05(木) 10:07:23.57 ID:R7DhzhYo
>>573
ネタバレが過ぎるのも困るし、話したければ避難所のほうが良いだろうな。

【ハンニバルとか】歴史系やる夫避難所【禿とか】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1233490186/
576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 01:04:41.89 ID:7At9AiUo
♪星がかぁーがやくよる〜

伸々:いやぁ〜、曹操ってホンマに悪いやっちゃナ
竜々:ほんまやな
伸々:それではまた来週ぅ〜ノシ


…こんなかんじだった記憶がある
577 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 12:51:12.76 ID:KkaQ8AUo
本日、午後三時から投下します。
少し短めです。
578 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 12:58:22.54 ID:ooKGwUco
期待してます
579 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 14:00:15.79 ID:rMfmsr6o
おk待ってるよ
580 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 14:37:23.31 ID:hZizTwM0
全裸でPCの前で正座しています。
581 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:06:50.52 ID:KkaQ8AUo
お待たせしました。
投下していきます。
582 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:07:37.65 ID:3V.PgpQo
日曜だと思って油断してたお
583 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:08:04.93 ID:KkaQ8AUo

             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   
        |      (__人__)・    |
        \__ ` ⌒´ __/
        /  | |_    _| | \
        |  | |  \ /  | i |
         | ├┤ __|_/  ├┤|
         |  |   ̄ ∧ ̄ ̄  | |
         |  |.          | |
               

漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。
日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。

このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。

ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。
584 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:08:24.33 ID:3V.PgpQo
なんでアヤスタイルで始めるんだよwwww
585 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:08:59.09 ID:2/lKevo0
初っ端からそれかよwwww
586 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:09:15.30 ID:KkaQ8AUo




「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。

第一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html
587 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:09:15.50 ID:1jS6reU0
なんかおかしいぞwwww
588 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 15:09:33.74 ID:BsXqbFko
最初からとばしてるなあww
589 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:10:00.71 ID:KkaQ8AUo

こちらでも 紹介されています。

やる夫見聞録様    http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html 
590 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:10:28.11 ID:QrKFmx2o
>>1さんがどんどんタイヘンなヘンタイに
591 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:10:52.78 ID:3xKnVFko
キタ━( ´∀`)゚∀゚)*゚ー゚)・ω・) ゚Д゚)´ー`)・∀・) ̄ー ̄)´_ゝ`)`Д´)´Д`)丶`∀´>━!!
592 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:10:57.52 ID:KkaQ8AUo


  西暦23年10月頃、
 
 更始政権にとって最も手ごわい敵対勢力になると思われていた

 赤眉軍が、あっさり降伏勧告に応じた。


               .  -―――‐. -                    .. - ―――.- 、
               ,. : ´: . : . : . : . : . : . : . : .` . 、             _,. : ´∠ニニニニニヽ: . `: .、
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : `: .、         /: . /´: . : . : . : . /: . :ヾ: . : . \ 
         /: . : . : . : . : ./: . : . : . : . : . : . : . : . : . `ー-. 、    / : /: . : . /:ヽ: . , イ: . : . : . | : . : . : ヽ
        /: . : /ヽ、: . :/: /: . : . |: l: . : . : . : .l : . : . :_.ノ\: . \   |: /: .,>〜{!ゝ ゝ' '┼ z z ,!: . : . :l : .,
         /: . : /   `ー!:./=-: . /!: !: . : . :-=!ニ二 _   ヽ ̄    |: ヽ{  , - |.      | ― 、  |: . : .l:.|: . !
        /: . : / /: ̄: |/: . :._,/斗:|: . : . : .}: .ハ: . : . : . ̄ヘ-ヽ   .|: .|:l/  l!     l!   ヽ,: . : .:|:.! : |
        /: . : ,''´: . : . : .|:  ̄: /  |: !: . : . : l: メ、l: . l: . : . : . ',: .ヽ   |: .|ハ   |     |    l: . : . |/: . !
       /: . :.:.|: . : . : . : |: . : /  .|: !: . : . /!:/ 「:¨|: . : |: . : .,ヽ: ',  .|: .|小   ヽ     r    l: . : . :!: . :.| 
.      /: /: .:.:|: . |: . : . :|: /   .Vl: . : / .レ   !: .|: . : |: |: . | ヽ}  |: .|:.|: ! ィ弌ミ     ィ弌=ミj: . : . :ト、:.:,′
    イ/:.:.:.: |: /|: . : . :|'   _ ,  l: . /    レ1: . :.|:.:|: . |    |: .|:.|: |"         〃:l : . : . | }: l 
    /: . : . :.:|∧|: . : . :ド===≠' ヽ/  、`ー   /!: . /:.:.|: . |     |: .|: !:.l       ,     !: . : . :|' : | 
  ∠: . -− .7: ハ: . : .l:|          `≠= ./:.!: /: .:.:|、:.:|     ヽ:l: . :`> ..   `    .. ィl: . : . :/: ..:| 
        /: イ:ハ: . : l:|     ,、_ '     .,: .:.!/: l: .:.| ヽ!     l: . : .|!: . :|: .フ,T  ´!ヽ:ll: . : . /: . : |
         /ノ レ  ', : . l:ト ..  〈`´ ノ    ..イ: . : . :l: .:.|         |: . : .l!:ィ;;´;;;;{-―-/;;;;;l: . : ./、: . :.:|
            ,: . :l:!: .f;.≧  ニ  -r.≦ |:.!: . : ./|: ./        |: . : :|ハ;;;;;;;;l   ./;;;;;;l : . //ヽ: .:|
            ヽ: . ゝ'ヽ{'   └l; ; ;`ヽ. |: . : .:/ .|:/        .|: . :. |ヽヽ;;;;;;―‐/;;;;;;;l: . /' /ハ: .|
              /\:ヽ; ;.l-―‐ -!; ; ; ; ;}1 . : /            .ゝ、 : |ヽ l    ! ノ: イ / /  !: !
           /ヽヽ ;ヽゝ; l     !; ; ; ;/ | :〆            | .{: |i; ;!     l ;ゝ,r'; ,r',r'゙i !:


            降参するってヴァ!
593 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:11:24.09 ID:KkaQ8AUo

     樊崇を含む赤眉のリーダー格二十数人は、更始帝の使者に従い、洛陽にやって来た。




         , -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
         /:::::/" `ヽ ヽ:::::::\
     (( /:::::::::/  U  ヽ ヽ:::::::::ヽ      なんでにょろ?
        l:::::::{:::l ,    ー-j从:ヽ::::.ヽ     
        | ::i::ル{レ'     ○` li!:: ト、:::.',    こんな あっさり 従ってくれるなんて……
        │ ::::i"○      l|:: ||ノ:::.l    
        ソルλ⊂⊃  ,_,⊂⊃l|:: |:::::::::.l   
          ス、,ゝ、_ `´    ィ<|:: |_:::::::.l
          |l:::: i "Tーイ'^ァレ'l_::::::.l
594 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:11:43.74 ID:t.zhQm.o
今頃してやったりであろう>>1にムカツクww
595 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:13:32.96 ID:KkaQ8AUo


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵    ,
   ゝ/______\ 
   /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl      不思議じゃないさ!
   |   |─ |   >|< |   
   Y ⌒  ` ー  oーヽ、     きっとこの僕の徳を慕って
   ヽ_   ┌───┘l |    
     ヽ  \   // \    降ってくれたんだ!
      >ー── く `\ ヽ 
     / \ /\l  ̄| ̄  ノ  
    /  |       ├‐┴−


596 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:14:00.85 ID:3V.PgpQo
それなら納得だネ
597 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:14:25.91 ID:KkaQ8AUo

    第六章で、反乱軍の中から皇帝を立てるという話になったとき、

    劉伯升は次のように反対した。


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   今もし、我らが漢王朝の一族から
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   「皇帝」を立てたと知れば、
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////   
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以  赤眉の指導者たちも
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 /  同じことをするにちがいないッ。
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''   
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|      
598 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:14:34.72 ID:2JypcTMo
ぶっちゃけ食い物たかりに来ただけじゃないかなあ…・。
599 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:15:12.09 ID:KkaQ8AUo

    ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
   イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ 
    ∵∵|  | /, −、, -、l     ∵   ∵ /       \    ∵ 
    ∵  | _| -|○ | ○||        ∵ │   ━┓   │ 
   , ―-、 (6  _ー っ-´、}         . |   ┏┛   │ 
   | -⊂) \ ヽ_  ̄ ̄ノノ          . |  ・      │  
    | ̄ ̄|/ (_ ∪ ̄ / 、 \          \_    <´
    ヽ  ` ,.|     ̄  |  |           /´     `\
      `− ´ |       | _|           |       |
                             |       |


   それぞれ別の皇帝を奉じる二つの勢力ッ!

   それは、この集団同士が決して協調できないことを意味するッ!

  なぜなら、「皇帝」を名乗る者は天下に一人しか存在できないのが建前……


 我々も、赤眉も、相手側の皇帝を認めず、争い、戦うことになるッ。
600 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:16:00.52 ID:KkaQ8AUo

                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7  
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////  
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/  
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     




  ところがこの予想は、外れだったことになる。

 対抗して皇帝を立てるどころか、

 新しい皇帝の存在を知った途端、赤眉は帰順してきた。
601 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:16:48.53 ID:KkaQ8AUo

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.   この従順さはどういうわけなのか?
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  赤眉も更始政権も、
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  盗賊集団を母体にしているという
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  共通点がある。
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ  しかし同じ「盗賊」でも、
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/   この両者には異なる部分があった。
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l
602 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:17:32.74 ID:KkaQ8AUo


     .lll、                             ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,●,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°    

           赤眉軍の発生した青州・徐州は、前漢末や王莽政権の、

           「洪水も天の意志だから放置しておけばいいよ」政策により
          
           堤防などが決壊したまま農地が荒れ放題になっていた地域だった。

           そのため赤眉軍の構成員は、生活に困って盗賊に身を投じた者が大半だった。
603 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:17:55.08 ID:KkaQ8AUo

  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll   ■  .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 

        一方、更始政権を支えた盗賊たち……「緑林軍」は、農地の開発が進み、比較的豊かな南陽の郡境などに

        集まっていた人々で、罪を犯して逃亡中の豪族なども含まれていた。
604 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:18:26.64 ID:KkaQ8AUo

        
 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ  『後漢書』によれば「緑林軍」の盗賊たちは、集落を襲った際、婦女を誘拐し、
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!  自分たちの拠点に連れ帰るなどしたという。
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ   このことから、緑林軍は大部分が男子で構成された集団、
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´      最初から奪うため・戦うための集団だった、と言える。
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ
   
605 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:18:40.91 ID:KkaQ8AUo

       一方の赤眉だが、後にやる夫が彼らに対して、


          ____
       / \  /\ キリッ     お前たちのえらい所は、
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \     天下を荒らしまわっても
    |      |r┬-|    |    
     \     `ー'´   /     元の奥さんを取り替えなかったところだお!
    ノ            \    
  /´               ヽ  
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
606 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:18:56.29 ID:KkaQ8AUo

          ,r_.ェ-_、_
          /::と Z つ:::`ヽ、     
         /::::::::::::(._フ" ):::::::::ヽ
       ':::::::/:::::::::`'''´::::::::::::tタ',      ……と、褒め称えていることから、
       l:::::::f:::(((ぅ:::l::::i:::l::::::l:::l:::',        
       l:::::::i:::::::l:_:_:|_:_凵⊥l-|:l::|         女子供も含んだ、生活苦の者たちが
      ',:::::::!::::::|で6ラ')ノィ5ラ川
       ヽ::::i::::::l  ''"'( ::{;i::::j::リ`二ヽ-、   __  手を取り合って生まれた集団だったと推測される。
       {ヽ::l::::::l     、.ノ::://ニ二:.eヽ ヽ‐=' O)  
       ハ \:::::l  ∈=':〃ニニニ::.’i }e、ヽ ̄
      ム e,\ヽドェ.、二ノ=-‐'`iニFl |  e、\
     /ヾ〉  e、`r― - = 二⌒i lニF|e|、_e、     ようするに……
   /e、 ヾ〉 e、  \ _/ (r \| |-F|’| \ e、
  /  e、  ヾ〉  e、 //"   \rぅ|eF|el   \
 {e、\  e、ヾ>、/ l |l  \_.ノ´l’E|’!
  \._ `ミ>、/ ,イ[|l ll 、ヽ、.ノ, ,' 〃| l
   ヽ ,e´//e' rタ´e' `7''`r'' // (()j l
    \ /´{ rタ'´e' e'/ e、∨/ e、 ¨ l
607 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:19:23.23 ID:KkaQ8AUo

    更始政権の母体となった盗賊たち


.|ヽ, '´ ̄ ̄` ー-、   
.| ヽ  〃" `ヽ、 \    
|  | ハ/    \ハヘ     反乱してやるにょろ!
│  | |リ      }_}ハ  
|  | | ○   ○l小N  
|| ̄⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ     成り上がってやるにょろー!
i⌒ヽ j   |_./   ノi|__/⌒
ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
 ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ 
 ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´





      赤眉の盗賊たち

            /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ、
          ./´: :/ ;: : : : : : : : : : : : : : : : : ;;: : : : : : : : :l: : : : : ; ' .\.
          /: : ./  ' : : : : : /: : : : : : : : :;;; : : : : : : : :l: :  '    , ` .、
        /: : :/    . . . . . ./. . . . ./厶ィi: ;;;;: : : : : |: : :|;, : : : . . . . ヾ - ...`,,-_  
        /: : /: : : : : : : : : :.|/: :ーフ´l : .八:;;;;;: : : : :.|: :、」;;, : : : : : : : : ヽ     
         /: : /: : : : : : ;;: : : |': : : ,:'  l: :/ .l;;;;;;; : : : :ハ: :..ll`.ー: : : : : : : : ゙:,     お腹すいたってヴァ
      /: : :/: : :i: : : :;;; : : : :|: : :/   l:.,:'  .';;;;;;; : : :,! l: :,l ';; : : : : : : :: : : :゙:,    栄養失調の赤ちゃんも大勢いるし……
     ./: : :/: : :ノ!: i: :.;;: : : : :!,,/ . ー-l:,'--   ';;;;;;: : :,' l::,'  ';; : : : : i : i、: : :':,    しゃーねー
     ,/: : :/: :/';;l :.l: :;;;: : : : :||ニニ.'''"''¬,  ';;;;; :./ .=ヒヒ,,,_':; : : : :l: : :l\: : ';,
   /:,,."; :/゙, :;;;;メ: .l:;;;;;: : : : :|! i,,,、,不勹~    ';; / ,"'''テ┬ィ/l: : : :l: : :.| \: ':,
  /'´  ..//: ;;;;;;;;{ ',.'i;;;;;; : : : .|i .|;;;::i、ノト!    '/ .ハョイ;;:リ゙/;;:l:. : /:i: : :|   \':,  略奪でもすっかーー
      "/,;;;;;;;;;;;入ゞヾ;;;;: : : : |゙'.廴;;:,:タ      iゞ,,ソ././;;;;;;l: :/: ハ: :.|     ヾ、
      ノ";;;;;::イ;;,;、~ヾl、;;;; : : : | ::    ::        ::゙゙''": i';;;;;;;;;|:/::,! l: :|
    /, '"´  |;;l ':;;;;},l,;i、;;: : : :|.::   .::       ::   ::,j;;;;;;;;;;レ: :l  .l::l     
          レ  ゙;;|.ヾ;;゙、;: : : |`''r...,γ⌒`, _,,,...ィ'";;;;;;;;;;;;;;;:/  レ
             ゙! レ^ヾ: : :| ,l  ~"i''''"厂!  .//|;;;;;;;;;;;;;;/
               ,×^ヾ: | ';   ヾ .゙ヽ、  /' |;;;;;;;;;;;/
608 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:19:48.48 ID:QrKFmx2o
皇帝なんぞ誰でもいいから生活安定さえすりゃいいよと。
609 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:20:04.85 ID:KkaQ8AUo

      ((
    '´ /ニ゙ヽ   なるほど。野望にギラギラした盗賊と、
   li 从ハ)ソ 
   ゞ;,,TДT)   生活苦の盗賊。大きく違うよな。
   


    赤眉の人々は、王莽の世の中になってから、とくに生活が苦しくなった、と感じていた。


    だから王莽が倒れ、以前のように劉氏の皇帝が即位したと聞くと……
610 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:20:24.88 ID:KkaQ8AUo

          \: ;_こ二;_´: : : : : : : : : : : : :> .、
        ,. :< ̄: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : 丶、   じゃあ私たち、もう反乱してなくてもいいんじゃね?
     ∠_;_; -/: : : : : :/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \   
        /: : : : : : :/: : : ,ィ: :/: : : : : : : : /|: : : : : : : : : :ヽ   降伏すっかー!
        / : : : : : : : /: : ⌒メ : |: : : : : :'⌒メ、|: : : : : / : : : :∧   
      :′: :./ : : : : / : / |: :/: : : : : : : /  'v: : : / : : : : |:ハ
    /: :, -/ : : : : /: :/ _ 」:/ | : : : : /    ∨ / : : : : : |: : |    
    // /: : : : : :|: /ィ7⌒小 |: : :/ ,ィ气f≧x/ : : : : : : |: : |     
        /: : : /: : :YV「7f ト}  |: :/   ∧ノ:.ト. トハ : : : : :l: :|: : |      
       ′: : :|: : : : :} |{:_;ノv  ∨   {/ ーイ:∨}/ : : : : :l: :| ∨
     |: : :/|: : : : :| ゞ-‐'       ゞ、ー'∨/ : : : : : ∧ |:/       
     | : ′│: : : ノ : . : .   ___    `¨´/: : : : : : / :ヘ{ヘ        
     |/   |: : : : ヽ: . : :   ∧ `’ヽ   : :./: / : : : :/: : : : : :\
        │: : : : : :\   'v __ノ  . :/: / : : : :/: : : : : : :「`
            'v : : : : /(こ^ヽv―一⌒ヽ/イ: : : : :∧: :|ヽ: : :∧
             ∨: : :∧:| )    厂´7^7 : : : :.'  ヽ|  \: :|
611 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:20:41.28 ID:KkaQ8AUo

    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ  厳密に言えば、彼らには「反乱している」という
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  認識さえなかったのかもしれない。
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::!  少なくとも、この時点では。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l
612 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:20:51.33 ID:4nWVVuko
あくまでも手段だったのか
613 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:20:57.68 ID:KkaQ8AUo




<更始政権の都・洛陽>



                 ∫ι________/丁了
                丿;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ヾ.ヽ.
               ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,,.,.,.,.,.;;.ヾヽ
           .ヘ. ..ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;::;::::::::::::::::::::::::::::::::,.,.,.,.,.,..,.,.ヾ.ゝ.., ヘ
           ゝ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,.,___., λ
        ヘ ,,__ノヾ~~~~~~~~~~~   ~ rakuyo~~~~~~~~~~~~~~ ~  ゞ,ノヘ
         ゞ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,,,,,,,ノゞゞ
            /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒ヽ  /⌒..  ミミ::l
            三三,  ,,三三  三三,  ,三三  ,三三  三三  ミミミl
        ┌┼┐___┌┼┼┼┼┼┐___┌┼┼┼┼┤_ヽ
        │  /,,;;;;;;;; /]ミ;;,,      /,,;;;;;;;;;/]ミ;;,,    ..│ミミ‖
┌士士士士________士士士士士士士士士士________士士
 .  . 彳/三三三三三三彳/.|ミ           彳/三三三三三三彳/ |ミ
 .  彳/三三三三三三彳/.. |ミミミ        |彳/三三三三三三彳/ . |ミミミ
. 彳/三三三三三三彳/ ..  |ミミミミミ     .. 彳/三三三三三三彳/    .|ミミミミミ
614 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:21:10.30 ID:3V.PgpQo
ご飯食べるためにやってただけだYOってことか
615 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:21:20.35 ID:KkaQ8AUo

       , '´ ̄ ̄` ー-、                              
      /   〃" `ヽ、 \    ま、まあとりあえずはよかったにょろ。                         
     / /  ハ/   u \ハヘ                            
     |i │ l |リ'´    `ヽ}_}ハ  最大の懸案が、あっさり片付いたにょろ。                 
     |i | 从 ●    ●l小N                             
     |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ                              
     |  i  ノ、     ノi|                               
     |  l  x>、 __, イl |                            
     |  l( ⌒ )..::::V::/ ( ⌒ )                           

616 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:21:33.28 ID:2JypcTMo
由比正雪の乱と土一揆くらいの差か。
617 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:21:35.73 ID:KkaQ8AUo

イノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  簒奪者王莽を倒し、
 ∵ /_____ \=諱諱@ 
 ∵|/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  ∵    赤眉軍を降伏させた
   |  / | ヽ  |─|  l      
  / ー ヘ ー ′ ´^V       この僕!
  l \    /  _丿      
  \ ` ー ´  /         
     >ー── く          まさに中華の主に相応しい威徳だね!
   / |/\/ \    
   l  l        |  l     
   ヽ、|        | ノ     
      |ー───       
    .│ .(;;U;) . |



  こうして中国史上最大級の農民反乱の一つ、

 「赤眉の乱」は終結した。
618 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:22:06.61 ID:KkaQ8AUo



            ,..-‐ ' '" ̄ ̄""'' ー- ..,_
          ,/´                "'''ー―-- __
        ./      ,     ::|       l      <" ̄       
       /       /   /i ::|       l       ヽ         
       /      l,;:/  ./ .l .::|       ト、   、    \      
     /   /    l;:/   / ./ | ::|      i .l ヘ   i;,    、 ヘ         
     /   l'    l:/   _/ . l.::|、 .    l l ヘ  .',    ヽ ヽ         
  .   l   .l    . l . ー"/⌒` .l ::| l    λ'|⌒`r | ',      ト、\         
    l  .l    . l.  / ___ .l::| i   .ハ:l   l .| :; i:  . l .` \         
 .   l  ,;l      l, /七ニ=ミミ!|  !   /. ,ll-= X.! ; .i:  . i    `
    ./   ,;;|     |〃.Y._.j;;;: Y゙   .!  /. K }ヽ`iヘi ' i;;; l .  l
 . /ィ'  ,;;;:| i  : ハ{ .{;;;::::::;:::i    l./  {:;::::;;;;} レ',l, l;;;;; l   , l
 /'/  ,;:'''.l .ハ   : l ヘ.ゞ;;;;;:::::i    ′  l:;::::;;ツ ' /;l l;;;;;; | . l
." /  ,:' ,..l 儿   ; ', .``ー'''´     ,  `"''´. ,;;;;;;l. l:;;;;;; |ヽ .|
 / ,...''" λ;;;;|:   ';;. ',               :;;;;;;;;;|.|;|;;;;; | ヘ |
.."     /"l;;:'ヘ   ':;;,,.'.、    ,'v  ̄ヽ    ,,.;;;;;;;;;;;|/|;;; .i   ゙!
     '"´ レ' .ヽ  '::;;、 `'ー-.`ー―.´ .τ/|;;;;;;;;;;/ .|;;;,!    
           ヽ ';;ヾУ" j   | `ヽ/V |;;;;;;;;/  |;;,!     
            ヽ '';Xヽ f"   .`i  `\. |;;;;/   |;!
           ,,x'ヽ '!  !_,,........,,,,,|    j`|;;/  .  |'
         . ,<ヽヽヾ.、':,   !    |   //レ>, 
         λ.ヾ.、\ヽ`   i .    |   //.//λ
         ,! \ヾ.、\ヽ  ヘ .  |   //.//./ ヽ

……はずだったのだが……

619 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:22:13.67 ID:7TL./yso
うん、ち○こはしまおうな?ww
620 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:22:24.93 ID:3V.PgpQo
おお?
621 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:22:39.70 ID:KkaQ8AUo

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ    どんでん返し!
 ゝ*,,・∀・)  


降伏した赤眉のリーダー格たちは、


更始帝から列候の爵位を授けられた。

やる夫たちの属する春陵侯家がそうだったように、

列候は領土を持ち、そこからの収益で生活している。
622 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:23:10.77 ID:KkaQ8AUo


     ーァ ''" ̄``ヽ、
     /:.:.:r,、:.,:.l、:.,:.:ヽ   あれ……領土はいつもらえるんだ……?
      /,:.:./lハ/`'ヽ!:.:ヽ',    
    " l:.:.!┃  ┃l:.:.,、ト`   
       !ハゞ,. _.._,.''l:/イ、!      
       `' /.トハ' `        
         ハ、!', ィi           
          ! '介'" |


しかし、三大都市を手に入れたとはいえ、

更始政権の支配地は、中国全体の一部分にすぎない。

そのため与えられる領土はなく、列候の名義を授けただけだった。
623 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:23:49.42 ID:KkaQ8AUo

   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   たとえば●●候の爵位をもらった場合、
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  ふつう●●は地名を意味し、その地の支配権が手に入る。

         でもこの段階では、そもそも、その●●という土地が更始政権の
         領土になってない場合が多かったんだ!
624 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:24:19.75 ID:KkaQ8AUo

これは、やる夫も含む更始政権のほぼ全員に言えることで、

皆、

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     まあ良いでしょう。
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    天下統一が成れば、
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 領地が手に入るわけですから……
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´
  
 と、いう風に考えていた。
625 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:24:46.96 ID:KkaQ8AUo

  しかしこれは、余裕のある者だから我慢できること。

  せっぱつまった元・農民や奴隷で構成されている赤眉では……



     
            \なー、領地まだー? ご飯まだー?/   

   /■\ ,,  /■\,,     /■\     ∩ヽ_),,   /■\b     ./■\
   ( ´∀`)⊃  ( ´∀`)   (´ー` )     ( ⌒つ )) ( ´∀` ) )    (´ー` )
(( と     ノ (( ( つと )  (( と と ヽ     |/■\ (( (6    ノ  (( と と  )
   ( ヽノ     )  ) ) ))    Y  )つ )) と( ´∀`)  /  /)  ) ))    ( (  ) ))
   し, /■\  (/■\   /■\し'    /■\∪  (_/■\)      し(__ノ
 (( と(∀`   ) ( ´∀`)  (´ー` )   (( ,'つ ´∀`)    ( ´∀`∩ ))  _/■\
     ヽ   つと    つと    つ ))  ヽ   へつ   ( つ ノ  (( ( (´∀` )
       Y  )つ ヽ  ) ヽ  (  、_つ    /  ,ヽ_) )) と(  Y       \ つ つ ))
       (_ノ    (__ノヽ_) ヽ__)  /■\b ノ         し'         ヽ⌒)
    /■\ _     _ /■\     ( ´∀` ) l    /■\      /■\   ̄
    ( ´∀`)' ) (( ( ( ´∀`)   と     ノ   (   ´∀)  (( (ヽ( ´∀`)   /■\ ∩ ))
  (( ( ∩  ,ノ     ヽ    つ    ヽ(⌒)   と( O  _つ )).  ヽ   へ_つ  (´∀` ) ノ
    ) ノヽ γヽ    ヽ(  )、   |l   し' l|  ノ ヽ ヽ      ( (_) ))  /    ヽ
    (_)  ヽ_ノ     (__)J           (__)(__)     (_ノ     ⊂ノ(_ヽ_)
626 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:25:10.10 ID:7TL./yso
こりゃ、やばいな。
627 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:25:19.16 ID:KkaQ8AUo


       -―‐‐- 、   
  __, :'"::::::::::::::::::::::::ヽ  
  >::::::::::∧:::::::}\:::ヽ:',て   降伏したのに 皇帝陛下は ご飯をくれない……
 /:::/:::`メ、∧:::ム匕|::j_l:そ 
//|:::{::ハ三 ∨三 |:::|.八    名前だけの領土だけもらっても、意味ねえってヴァ!
   |:::V::j'' (⌒v ''l:::爪: ゝ
   ∨レ个トvz ≦j:∧厂 
      ヾY^V7⌒',    
      人_人__,人   
      ヽノVVゝイ   
628 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:25:43.43 ID:KkaQ8AUo

          、-'""""''''=='、,_          , r''''""'ヽ、、,,,_         ,、-‐
        /          `'‐ 、       i' ヘ i⌒、____ 、\ _,,,、 ,、- '´-‐-,
        r'          ミ''- 、_ ヽ、   ,,i'´i , |i    \' `i,  `!r'''(´ /~  お腹……
     、=''´           ヾ、ヾ '、<r-'~ヾ, i '! "'   r‐'_""`yヾ!ヽヾ,r'´
    /       、、=_‐''''ミヾ`  ミミ`\ヽヽ. \|   /i'´  ̄ヽ〉 '"; } i   \  すいた……
   , '        ヽ; '7 , ;,、 、   ミ丶' 、ヽヽ ヽ、'、_. 〈. 人;,   \ ノ |  ‐+==
.   イ         ミ ! { {,'! ,ヽ      `ヾヽ / rヽ;‐`;;\     Yレヘ ‖
    |        ミミ、 丶''    ,   'i 、   } X´ ;;;;;''  ノ ノ}     i'''7´i +=
   ノ        `ヾミミ    ,   ゛ '  `   /´,, \  /ノ'ぅ |   ;.,'πヽ~"'''''''
 ;;;;'          \、、 r'!, t,,!` ,   ,,,,; /;;,,ー''"~フ''"フ'''f‐-;|    ;,'-=、,'_ ,,,;;;;
  ┐           `ヽ、 {:丶ヾ ' ___:;;;;/;;;'''' '´,  7 r'   |   ;;,'    `'''‐-
  -='_           ミミヽ_,,,、‐''";==ー‐‐'''''‐-'、,,,,,i、、{;;;;;;;;;;i  .;,'
   ̄っ、-‐、_            と´               |  ;,' ̄````'''''''=
"""""""""""`"゛'''''''''''''''''''''''''''''''´-‐‐‐‐''''''''''''''''''''''''''''''''''''','r'~´  ,''''''''''''''''''''''''''''''
                          _,,,、,_    / ,、  ,  i
                         //  'χ';"'''-'7' , , ,'
                         ヾヽ.  } ( ;;,,, ノ///ノ
629 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:26:01.67 ID:KkaQ8AUo

        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム〜 z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,    
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,   大変よ 樊崇ちゃん!
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !  
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |    不満を持った人たちが、
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|    赤眉を離れようとしているわ。
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|
630 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:26:02.35 ID:3V.PgpQo
せつ子おおおおおお!
631 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:26:09.83 ID:TLQrQv.o
希望がシンプル過ぎるから逆になだめるのが難しい。
632 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:26:23.59 ID:KkaQ8AUo

         ヽ:_:_:_ : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : ヽ.
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : \
         〃: . : . : . :/: . /|: . : . : . : .|、: . : . : . : . : -=キ=-
         //: . : . : . :/: . / !: . : . : . : .! l . : |: . : . : . : . :|
        ( /:/: . : . : /: . :/  !: . : . : . : ト |:_:l!; . : . : . : . |   そんなー!
         /:/: /: . : /_:_,ノ  |: . : . : |: .:| !: . :|',: . l: . : .:.:|:|
        .イ/: . ! . : /|: . /    ! . : .:,/|: /  !: . | ',: |!: . : . :!:|   何のために今まで
      /: . : |: . イ j: /     !: . :/ レ   ヽ:j Y : . : . | |
      /: . : .:|: /: },レ-  ―‐ |: ./   ー―  - |: . : . ::.|:.|   頑張ってきたんだよー!
      /: . : . :j/: . l三三三三 V    三三三三j: . : . W:.|  
     /: . : . : . : . ,'{    {            }     |: . l: .|:ヽ:ヽ   
     !: . :/|: . : .{ !     |   , ―‐v、  |   .|: . l:./:l: .\:ゝ
     |/  .|: . : .l、l     |   l    } │  . |: . レ: .|\:_l
        |: . : .|:.≧  . l   └─―┘ j.. <: j: . ;!: .:|
        |: . : :|!: .|  1: ア ,. ┬┬ 、: .;イ: . /|:: /ヽ:j
        ヽ: . :|\!  ∨ / f ー‐ゝ ∨.|/ l;./
          \!       /\ !  //ハ   j/
                〈\ \! /.//〉
                |ヽ_ヽ_,∨_∠ノ |
                |  / T \   |
633 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:26:39.85 ID:2/lKevo0
おにぎりがご飯要求するなよww
634 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:26:42.77 ID:KkaQ8AUo

            \`ー――― ――‐ - ..
                _ .. -‐ ' "´ ̄.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、
             ,. <.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
               ∠.-z/.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:.:::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\     よーし
               / .:.:.:.:.:.:.:./.:.:.:.:::::/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
               /.:.:.::/.:.:.:.:/.:__;イ.:/.:.:.:.:.:.:.:.:/.:.:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',   こうなったら
.            /__/ .:.:.:.:.:,'.:.:.::/`ト/!.:.:.:.:.:.:.:/:_/|:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i
.           /´   / .:.:.:/ .:.::!.:.::/_   !' |.:.:.:.:.:.://`ヽ.! :.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|  
             / .:.:.:.;' .:.::::|.::/⌒iヽl |:.:.:.:.:/'´__   ト、:.:.;'.:.:.:.:.:.:.i|:.:.:.:.:|  思い切って……
               / .:.:.:.:,i . .:.:::レ'} ト-' ::} l .:.:./,.ィ==、、∨./.:.:.:.:.:.:.:.l|:.:.:.:.:|
.             ,' .:.::/ | .:.:::::: / i.:...::;'  !:/ /、_丿.:}ヽ》'.:.:.:.:.:.:ハ:.:l|:.:i.:./  
            i.:./   | :.::::⊂⊃ー' ,. ′  i .::.....:::;'//.:.:.:.:.:.:.;':∧||::.|/
            |/     | :.:::::人          ヽ._;.' /.:.:/.:.:.:.:':/}:::'i|、:'、
                 | :.::;'::::::iヽ  ,、__     ⊂つ/./.:.:.:.:::/ノ:::::l::::ト\   
                l :.:::::::/|/|`//._`____ . /イ.:.:.:.:.:.::/:::::::::::::::::| `ヽ
               | :.:.::/ /. V/   Yハ   '´ | .:.:.::/\ト、 ::::::::|
                    l :.:/   //__,x<´刀    ,|.::/'ヽ、 ヽ\:::::!
                   ∨   // 川::::::::/´ ̄`ヽ/:レ'.::::::::::::.\   ヽ|   
                    // /Y!::::/     /.::::;.イ三三三ヽ、
                      // { Y:::i   /.:::://       `Y
                  `'   } iY:|  /.::::// /        }
                    /  | Y! /.:// }/       /                                            
635 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:27:04.32 ID:3V.PgpQo
思い切ってー?
636 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:27:07.98 ID:KkaQ8AUo

          \: ;_こ二;_´: : : : : : : : : : : : :> .、
        ,. :< ̄: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : 丶、
     ∠_;_; -/: : : : : :/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \   
        /: : : : : : :/: : : ,ィ: :/: : : : : : : : /|: : : : : : : : : :ヽ    降伏 やーめたっ!
        / : : : : : : : /: : ⌒メ : |: : : : : :'⌒メ、|: : : : : / : : : :∧   
      :′: :./ : : : : / : / |: :/: : : : : : : /  'v: : : / : : : : |:ハ
    /: :, -/ : : : : /: :/ _ 」:/ | : : : : /    ∨ / : : : : : |: : |    
    // /: : : : : :|: /ィ7⌒小 |: : :/ ,ィ气f≧x/ : : : : : : |: : |     
        /: : : /: : :YV「7f ト}  |: :/   ∧ノ:.ト. トハ : : : : :l: :|: : |      
       ′: : :|: : : : :} |{:_;ノv  ∨   {/ ーイ:∨}/ : : : : :l: :| ∨
     |: : :/|: : : : :| ゞ-‐'       ゞ、ー'∨/ : : : : : ∧ |:/       
     | : ′│: : : ノ : . : .   ___    `¨´/: : : : : : / :ヘ{ヘ        
     |/   |: : : : ヽ: . : :   ∧ `’ヽ   : :./: / : : : :/: : : : : :\
        │: : : : : :\   'v __ノ  . :/: / : : : :/: : : : : : :「`
            'v : : : : /(こ^ヽv―一⌒ヽ/イ: : : : :∧: :|ヽ: : :∧
             ∨: : :∧:| )    厂´7^7 : : : :.'  ヽ|  \: :|
637 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:27:29.46 ID:sYAxM4.o
わかりやすいwwww
638 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:27:31.67 ID:KkaQ8AUo

        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム〜 z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,    
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,   エエエエエエエ?
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !  
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |  
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |    
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|    
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|    
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |    
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|
639 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:27:32.50 ID:3xKnVFko
のび太にげてー
640 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:27:36.18 ID:2JypcTMo
どんがらがっしゃーん!
641 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:27:36.54 ID:1jS6reU0
止めちゃったwwww
642 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:27:43.53 ID:7TL./yso
なんとあっさりww
643 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:27:59.39 ID:KkaQ8AUo

                       ___
                     ,. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、      
                     /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      だって飯が食えねーんなら
                   /.:.:.:./:/:/`!/.:.:.:.:i、:.';:.ヽ>、____,  
              ,':/.:./.:,',´ ̄`i':.:.:.:.:.l ';:.i:.:.:ハ.:.ヽ:.:/   意味ねーだろー?
.              _,ィソ.;イ.::イ示トヽl!:.:.,:':/`'ト;!:.:.:.:i´}::!´    
             ` ̄/.:(|:i.: :l込ソ  !V',イテト.l/.:i:.:_|_ ソ      
                厶ィ'!:l:.:ハ´´ _'  込ソ/.:.//  }      もう一回
                厶イ;'.:.ハゝ.(_`ソ ' ' イ : i/@/        
                /;∠}リ}.` ー‐,-- 'lY: /  イ       反乱するってヴァ!   
                 ,r‐'´.::::::/- ,-/´::` ̄`ソ   ゝ、          
               / |', .:::::::/´`ヽ/(`ー―'´  /  /`ヽ
           / ハ::::::::i   /.::::`ー‐、、___/ ノ / 〉
644 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:28:15.42 ID:KkaQ8AUo

        _, --‐‐ー────‐‐-、_
      ,ィ´::iィ ニニ 二 二 二ニニヽ: :`ヽ、
     /: : : :.:|: : :ヽ::,,:i: :〉: 从: : ツ,,::|: : :: ::\     (なんていい加減な……)
    ./: : ∧:. :.:|シ´ "゛|"`´"~゛~| `ヾ:|: : :.|\:`ゝ、
   /: : :(__;): ::| ,ノ"  |     |`\.|: : :.| `、:ヽ\ (けど、それしかないかも!)
   | : : : : : : : :.:|  __、 !     ,!.__  |: : ::|  }::〉  `
   |: : : :|: : : ::,ィfテ:行゛      'テラz、|:: : :|.  |::|
.   |: : : :|: : : : k::ンz;;|      k:ソz;;| |: :: :|  |::|   
    |: ::(_|: : : :.:i`-‐´      `‐-´ i|: : :.| ,リ:|   
    |: : :.:|::: : : :| ""        "" {:|: : .:|,メ::リ
     |: : ::|: : : : :|      ___    ,!:|: :: :|:.::ノ
     }: : :|: : : : :|ゝ ,ヘ  __   -‐<´:.:!: : ::|'′
.     |: : ::|: : : : :| / ノ_  t、 ャ~}、_: : :!:.: : :|
      |: : :.:|: : r‐、´ ´ .,〉   |  `ヽ: :: : .:|
.      |: : : !: /  ヽ、´y〉___|     \: ::|
      |: : :f´`\.   `ヽ,   |    ///`、:|
645 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:28:16.94 ID:3V.PgpQo
ヒャッハー
646 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:28:42.86 ID:TLQrQv.o
まあ民衆を食べさせられない君主なんてカス以下だよな。
あえて言おう誠にも劣ると。
647 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:28:50.35 ID:KkaQ8AUo

       __ , -‐ '´ ̄ ̄` ヽ
       > : : : : : : : : : : : : \   さよーならー!
       /. : : :,ム∧: : : /ーヘ: : : ハ
.      / / レ V⌒ {: : ,' ⌒ レリ|: :|  今度は戦場で会おうぜーー!
      jハ ルi { ● ヽ i ●/: : |: :|
.      |:/{ : :}⊃ r‐‐v  ⊂⊃}:八  
      /⌒レ: :ト  ヽ ノ  j /⌒i: :ゝ
      \ /::W >,、 __, イj/  ∧/
       /:::::/ ヾ:::|三/:::{ヘ、__∧
       `ヽ<   ヾ∨/ ヾ:::彡'

     樊崇は、他のリーダー格と共に洛陽を脱出。

     置き去りにされた幹部も、何人かいたという。
648 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:29:20.10 ID:KkaQ8AUo

          \: ;_こ二;_´: : : : : : : : : : : : :> .、
        ,. :< ̄: : : : : : : : : :/ : : : : : : : : : : : : : 丶、
     ∠_;_; -/: : : : : :/: : :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : \   
        /: : : : : : :/: : : ,ィ: :/: : : : : : : : /|: : : : : : : : : :ヽ    てなわけで!
        / : : : : : : : /: : ⌒メ : |: : : : : :'⌒メ、|: : : : : / : : : :∧   
      :′: :./ : : : : / : / |: :/: : : : : : : /  'v: : : / : : : : |:ハ
    /: :, -/ : : : : /: :/ _ 」:/ | : : : : /    ∨ / : : : : : |: : |   気を取り直して
    // /: : : : : :|: /ィ7⌒小 |: : :/ ,ィ气f≧x/ : : : : : : |: : |     
        /: : : /: : :YV「7f ト}  |: :/   ∧ノ:.ト. トハ : : : : :l: :|: : |   略奪ライフの再開だってヴァーーー!   
       ′: : :|: : : : :} |{:_;ノv  ∨   {/ ーイ:∨}/ : : : : :l: :| ∨
     |: : :/|: : : : :| ゞ-‐'       ゞ、ー'∨/ : : : : : ∧ |:/       
     | : ′│: : : ノ : . : .   ___    `¨´/: : : : : : / :ヘ{ヘ        
     |/   |: : : : ヽ: . : :   ∧ `’ヽ   : :./: / : : : :/: : : : : :\
        │: : : : : :\   'v __ノ  . :/: / : : : :/: : : : : : :「`
            'v : : : : /(こ^ヽv―一⌒ヽ/イ: : : : :∧: :|ヽ: : :∧
             ∨: : :∧:| )    厂´7^7 : : : :.'  ヽ|  \: :|



   こうして、赤眉軍は活動を再開した。

    軍勢は頴川郡に侵入し、

   ここで兵力を二分した。

649 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:29:31.96 ID:7TL./yso
置き去りにされた幹部、涙目www
650 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:29:39.43 ID:KkaQ8AUo

                     河    洛陽
                     南    ↑
                      lll    .lll            ゙!li,,  淮陽国  
     弘農郡          ,lll,,_   ,l!`   潁川郡   ゙!li,      
                    ,,iil!゙゙゙!!llllllilll,,、             ゙lli,_     
                   ,,ii!゙゙゜     ゚゙!li,,,,、       ,iill゙゙゙゙゙llllii   
                lll°       ゙゙゙゙!!llii,      .,,l!`   .ll、  
                'll`  南陽郡   lll゙  _,,,,,,,,llll゙`    .'!i,, .,,, 
,,,_,,,,,,             ,il          'll,,,,ll!l゙゙゙゙゙゙°      ゙゙゙゙゙゙ 
゙゙゙゙゙゙゙゙!!lllllllllllllllllll,,,、    .,l゙′          '゙!lii,,             
         ゙゙゙lii,,,_、,,,ll″               ゙!l,    汝南郡        
          ,,il!゙゙゙゙゙゙゜      ■宛      ゙li,,            
           ,,,iil!゙°                    '゙゙l,、          
 漢中郡   ,ill゙°                    ゙゙!lii,         
          ゙゙゙゙!lllii,,                       lll,,,,,,,、      
             ゙!!lll,,,,,,、                  ,,llll゙゙ ゙゙゙lllllll!l!i,,    
             ゙゙゙゙!!!lliiiii,,,,,,,lli,,,          ,ll,       .゙゙ll,,  
               ,,,iillll!!゙”゙゙゙° ゙!li,、        ゙゙lli、         ゙lii、 
,,,,,,,,,,,,_       ,,il!゙゙`       .゙゙!ii,,        lll゜          !!li, 
”゙゙゙゙゙゙゙゙゙llllllllli,,,,,,,,,,,,,il!° 南郡      _,,,,llllii,,,,  .,,,,,,,,,illll!、        lll 
       `゙” ̄`            ,lll゙゙゙″゙゙゙!lllllll!゙゙゙”゛              ll 
                      ,ll゙     江夏郡              lll 
651 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:29:56.67 ID:3V.PgpQo
略奪ライフww
652 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:30:24.03 ID:KkaQ8AUo


            __ /ヽ、-‐-/\_
           ,イ´  '´/  \:'     ̄`ヽ、
         //   j  /ヽ、 ,ヘ ヽ   ヘ::   `ヽ、
       / / /  | ,/|゛"´`´"|: |:::   ヘ:: ヘ_\
       / j   |  __|:|__|_,ノ=@ | |ノ⌒ヽ. |:::: \ ̄`
      j  :|   |  ,/|:| |     | |`ヽ、::: |:::::  ヘ
       |  :|  | /__|j__ |    j/___ ∨: |::::::  }
      | /|  |マfテオァ、     ィfチヤア∨ |:::::::::: |   
        V :|   |/んr刋      んィ刈 ハ j:::::::::: j
        ヽ|  ::|.、込:炒      込z:;リ〈::j/:::/|::: /   
        |/ヘ ::|        、     〉::::/ j:/ .    
         ゝヽ|、     ,r-‐ァ    ,イ::::/  '".     
       /::::::::|:|>.、   ゝ__,ノ  ,ィ´|::|:/         
       \::::::::|:|::::::::,ィj` ‐-‐τ´:、:::::|::|''          
         \:::|:|::::::::〉 `\__ 〉∧ 〉_|:|_
        ,イ´~|リ ̄\  /λノ j/ |リ `ヽ、.     
         /    '´ ̄ ̄\/ヽ、厶'´     / λ.      
         /   ヽ         {:::}   `ヽ.  ヘ、
      /   ::: ヽ        |::::|      ヽ::: \.  
       /    ::::  / " ̄ ̄ ̄゛|::::| " ̄ ̄゛ 〉:::  \
       /     :: /ヽ        |::::|      /::::::    〉


徐宣などの率いる部隊は 頴川郡から河南郡へ向かい……
653 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:31:04.74 ID:KkaQ8AUo



               .  -―――‐. -                    .. - ―――.- 、
               ,. : ´: . : . : . : . : . : . : . : .` . 、             _,. : ´∠ニニニニニヽ: . `: .、
          /: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : `: .、         /: . /´: . : . : . : . /: . :ヾ: . : . \ 
         /: . : . : . : . : ./: . : . : . : . : . : . : . : . : . `ー-. 、    / : /: . : . /:ヽ: . , イ: . : . : . | : . : . : ヽ
        /: . : /ヽ、: . :/: /: . : . |: l: . : . : . : .l : . : . :_.ノ\: . \   |: /: .,>〜{!ゝ ゝ' '┼ z z ,!: . : . :l : .,
         /: . : /   `ー!:./=-: . /!: !: . : . :-=!ニ二 _   ヽ ̄    |: ヽ{  , - |.      | ― 、  |: . : .l:.|: . !
        /: . : / /: ̄: |/: . :._,/斗:|: . : . : .}: .ハ: . : . : . ̄ヘ-ヽ   .|: .|:l/  l!     l!   ヽ,: . : .:|:.! : |
        /: . : ,''´: . : . : .|:  ̄: /  |: !: . : . : l: メ、l: . l: . : . : . ',: .ヽ   |: .|ハ   |     |    l: . : . |/: . !
       /: . :.:.|: . : . : . : |: . : /  .|: !: . : . /!:/ 「:¨|: . : |: . : .,ヽ: ',  .|: .|小   ヽ     r    l: . : . :!: . :.| 
.      /: /: .:.:|: . |: . : . :|: /   .Vl: . : / .レ   !: .|: . : |: |: . | ヽ}  |: .|:.|: ! ィ弌ミ     ィ弌=ミj: . : . :ト、:.:,′
    イ/:.:.:.: |: /|: . : . :|'   _ ,  l: . /    レ1: . :.|:.:|: . |    |: .|:.|: |"         〃:l : . : . | }: l 
    /: . : . :.:|∧|: . : . :ド===≠' ヽ/  、`ー   /!: . /:.:.|: . |     |: .|: !:.l       ,     !: . : . :|' : | 
  ∠: . -− .7: ハ: . : .l:|          `≠= ./:.!: /: .:.:|、:.:|     ヽ:l: . :`> ..   `    .. ィl: . : . :/: ..:| 
        /: イ:ハ: . : l:|     ,、_ '     .,: .:.!/: l: .:.| ヽ!     l: . : .|!: . :|: .フ,T  ´!ヽ:ll: . : . /: . : |
         /ノ レ  ', : . l:ト ..  〈`´ ノ    ..イ: . : . :l: .:.|         |: . : .l!:ィ;;´;;;;{-―-/;;;;;l: . : ./、: . :.:|
            ,: . :l:!: .f;.≧  ニ  -r.≦ |:.!: . : ./|: ./        |: . : :|ハ;;;;;;;;l   ./;;;;;;l : . //ヽ: .:|
            ヽ: . ゝ'ヽ{'   └l; ; ;`ヽ. |: . : .:/ .|:/        .|: . :. |ヽヽ;;;;;;―‐/;;;;;;;l: . /' /ハ: .|
              /\:ヽ; ;.l-―‐ -!; ; ; ; ;}1 . : /            .ゝ、 : |ヽ l    ! ノ: イ / /  !: !
           /ヽヽ ;ヽゝ; l     !; ; ; ;/ | :〆            | .{: |i; ;!     l ;ゝ,r'; ,r',r'゙i !: !

       樊崇・逢安の部隊は南下し、南陽郡へと入った。



      基本的に赤眉は、食糧目当てに動いているため、

     一つの拠点で食べ物がなくなるまでは居続ける。

     そのため、洛陽の近くに来ていても比較的進軍はゆっくりとしたものだった。


     とはいえ、更始政権側を驚愕させたことは間違いない。
654 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:31:11.91 ID:qH9.4x6o
まさにイナゴww
655 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:31:23.61 ID:KkaQ8AUo


         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ      
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  ^ \
      _ ∵  /________  ヽ  (_/  ヽ     な、なんで
         ∵,|ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/  ! 
           ∵ ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ     降伏したはずの奴らが暴れまわってるんだよ!
.            ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /  
       /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /   
           ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ 
             \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/    
              ` ,┬─_− ´/ ヽ /
               / |/ \/   く
           ((  /\ \        ヽ
             /, ─ 、/ \       /\
.             (  l l j  \ ___ /  
656 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:31:33.28 ID:2JypcTMo
洛陽食い散らかし?
657 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:31:37.59 ID:2/lKevo0
イナゴの様だな
658 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:31:40.79 ID:KkaQ8AUo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     まるで強大な力を持ったイナゴ……
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   嫌過ぎる連中にょろ……
         〃 {_{ U     リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ー   ●  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
659 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:32:06.89 ID:4nWVVuko
迷惑極まりないwwww
660 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:32:15.61 ID:t.zhQm.o
迷惑極まりないが、軍事力は相当なだけに怖すぎww
661 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:32:23.63 ID:KkaQ8AUo


            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
          / /" `ヽ ヽ  \   ですが、明るい材料も ありますにょろ。
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{\'    /| l │ i|  赤眉の発生地に近い梁郡(りょうぐん)から、
         レ!小l●    ● 从 |、i|  
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│  元・梁王の子、劉永(りゅうえい)が陛下に拝謁に参りましたにょろ!
          |ヘ        j.  | , |
          | /⌒l,、 __, .イァト|/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
662 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:32:30.97 ID:sYAxM4.o
しかしシンプルだから、味方につけると心強そうだぜ!
663 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:32:42.16 ID:KkaQ8AUo

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  
∵  /      ゙ヽ、   ∵   劉永だって?
∵ / _ -- 、─, -- __.ヽ.  ∵
   .|┌ソ.⌒ヽ、./⌒゙''、!ヽ|      元・梁王といえば、名門中の名門じゃないか!
   !|. |   几.Y ..几 |_|.|、
   ,、「.l .ノソ 人λゝ ノ.l.l
  ( .` ゝ--,,'∩゙ -_''゙ .'~゙)
   ゙ゝ┬T.~   `゙~TT'''~
     l |     .| |   l
   | i . i rへ ,, ' 7 l |   |
  .| | .(~` ー - -'-'.つ |
  | | .`゙T -.-+ヤ'  |
  l !   斤-、 人ノ、.  !
     / ~)    ハ    
664 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 15:32:58.76 ID:BsXqbFko
なんでって、食わせてくれない奴に従う義理はねーやなwwww
665 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:33:27.58 ID:KkaQ8AUo

  王莽に廃位されていた元・梁王の一族は、前漢の3代皇帝の息子、劉武を祖とする

  王家で、劉永は劉武から八代目の子孫に当たる。

  春陵侯家の分家筋にすぎない更始帝と比べると、劉氏の中でもかなりの名門だった。



  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.    ill!         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!●東海郡l            
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’●梁郡 ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/    .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 
666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:33:39.95 ID:QrKFmx2o
単純な明るさというか、おいてかれた幹部は何だったのかというか。
667 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:34:27.21 ID:KkaQ8AUo

              __,      ノ}      _,
              ヾミ、   ,イl|      ,ィツ
                ヾミ、 ノリlj';   ,ィ彡イ
                 〉ミミY杉ハ='杉彡"        日の出の勢いの更始帝……
                 '^".:.:.:.:.:.:.::.:`丶{
              /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.ヾミ三ニ≡=-ッ-
                /       :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.'.彡''"´ ̄    このビッグウェーブ、
          r==〈r==≦ミ    :.:.:.:.ヽ.:.:.} 
          {:.::::儿_:::::.:::.:}}≠======--、:}
             弋彡'iゞr-=彡      f⌒ハ        乗るしかねえッ!
           レ;;公^;ヽ    . : :.: :. r' リ
           爪rェェ弍   . : :.: :.:::.r-イ
           川ーニ´jj{  . : :.: :.::  : イ
              巛爪z从}     ∠ニ=ヘ
           ゞ巛巛lリ _  _,∠二二、\
              ̄ {/ ̄      \ \
              /           ヘ. ヘ
             /             ∨ ,ハ
              { __ 「::レフ r::v‐ァ    く::∨ '、
             /(::c' |:::;〈  〉:::/       `ヘ  |
             {ヘ `¨└^¨ `¨´     Y'   | |
            /.ハ            |   | |

                 劉永
668 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:34:56.51 ID:3V.PgpQo
こいつはwwww
669 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:34:56.67 ID:KkaQ8AUo

 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ  
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  
∵/______\    ∵    あんな超セレブが僕に帰属してくれるなんて……
 /  | // ⌒ヽ ⌒ヽl    ∵
 |   |─ |   ・|<  |         僕の威光が本物だってことだね!
 Y ⌒  ` ー  oーヽ、   
  ヽ_   ┌───┘l |  
   ヽ  \   // \   
     >ー── く `\ ヽ 
    / \ /\l  ̄| ̄  ノ
  /  |       ├‐┴−´    

   気をよくした更始帝は、劉永に梁王を継ぐことを許可した。
670 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:35:21.80 ID:KkaQ8AUo


             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、     (梁の近くには赤眉の一派も残っているという話にょろ)
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ  (本拠地を抑えることで、赤眉を牽制できたらいいにょろけど……)
         〃 {_{       リ| l.│ i|
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   
          ヽ|l ー   ー  | .|ノ│
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |  
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
671 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:36:01.84 ID:KkaQ8AUo


  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.    ill!         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!●東海郡l            
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”      `   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’●梁郡 ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙   ゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/    .゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 

 
    梁郡の東、東海郡には、前回、樊崇から別れた董憲の勢力圏があった。
672 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:36:20.75 ID:KkaQ8AUo

                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o  
                   o  ヽ   \  /   j     
                    \  ノ^Y   /       樊崇様が降伏ーーー?
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚   
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \    と思ったら反乱ーー?
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Y::::::::::::::|::::::::::::ヽ   
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i   どうしたらいいのー?
            ,':::::::::::::W ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |     
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|     
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l      
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V
673 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:36:41.71 ID:KkaQ8AUo

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\      えーーと、更始帝陛下は漢王朝だから
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ     王莽の敵、つまり、いい人だから……
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\    
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ   でも樊崇様はやっぱり従わなかった。
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !   じゃ、更始帝は悪い人?
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj   でも梁王様は更始帝より血筋がいいから  
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/     きっと、いい人で……
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
674 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:37:21.46 ID:KkaQ8AUo

                   | \      /^!
           O         |  ヽ.     /   |  o  
                   o  ヽ   \  /   j     
                    \  ノ^Y   /       こんがらがってきちゃったよー!
      °        -‐─∠二ニ=≠<  ∠
           , '´  ::::/::::::::::::::/{:::::::::\ }:: \  ゚   
.           /:/:::::: /::::::::::/::/ ハ:::l:::::::::::ヾ:::::: \     えーと、とりあえず帰属したらいいのかなー?
         ///::::::::/:::::`ァ孑/  / Y::::::::::::::|::::::::::::ヽ   
           /::::::: ,':::::/ j/  /    |`ト、_:::::l::::::::::::::: ',  
        O   /::::::::: |:::/           |::l::::::: ,'::::::::::::::::: i   
            ,':::::::::::::W ◯        |∧::::/:::::::::::l ::::: |     
         i:::::/:::::::リ / /       ◯ ∨:::::::::::::|::::::::|     
         |::/! ::::: {. / /       / i l::::::/::::::ハ ::: l      
         レ' | :::::: ゝrく rー-‐- 、 j _j /::::/l:::::/ノ::::::|
.             l:∧/ '/ /)、`_ー〜ー' fヽヽ`Y /|::/:::::∧::|
.             |ハ{.   (∨::`l ¨¨了∧   j'´ |/:::::/ V


    赤眉系の武将や兵士たちは、漢王室に対して、素朴な敬愛の念を抱いていた。

   (赤眉は、漢王朝の一族を祀る民間信仰の影響下にあったという説もある)


   そのため少し先の話になるが、董憲の勢力は、梁王劉永と同盟に近い関係を結ぶことになる。
675 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:37:21.92 ID:QrKFmx2o
政治方針が「食わしてくれる奴なOK」だけだから、
そらおいてかれた連中迷うよねえ。
676 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:37:25.20 ID:t.zhQm.o
牽制がどうとか、そんな細かく戦術考える連中か?
677 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:38:00.55 ID:KkaQ8AUo

                  _.. -‐―……‐-    .._  
              , '´ . : : : : : : : : : : : : : : : : . . `. \                     / |
             / . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ゙i: : .゙i                  /   |  _,.. -―ァ
           /. : :/ : : : :// : : : |: : : : : : : : :!: : : ::゙i: : :゙i              _/   l /    , '
        /: : :/: : : : ./′: : : ,.イ: ! : : : : : : }、: :: : ゙i: : :゙i           ,. ::': :´: :{   /'     /     
          /: : :/ : : : : /: : :_ ∠ ⊥」 : : : : : /ハ :.::: : :゙i: : :゙i       , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<     
.        /: : :/: : : : :.,′: /   |l | : : : : /::::/ハ: : : ′; : : ゙i     /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\    
        / : : ;′ : : : ,'::,∠.._    |l | : : :.:/| :/\}:: : : : ::,:: : . \ /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ   
.    / . : ::,:: : : : : :レ',≠⌒iヽ. l !: : :/ }/  |: : : : : ト.,\!、ミ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\ 
  ー=彡ノ/,.イ : : : : :.:W /ー'::::::}   l: :/  ,ィ≦、 }:/ : : ::} : : |  i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ
    /. :.:.:;|: :/: : : :.l  {::::::::::::,′ |:/  /、__,ハ Y. : : ;': : : |  |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
   ∠ -=イ:レ': :!: : : :!  ヽ:::::ノ   ′ { ::::::::;' ノイ: :./::| : : |  |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
.       厶イ: :|: : : :|           ヽ._,ノ /:::l: / : } : :.:}  |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| :
.         厶イ{: : : :l\    /^' ¬       / : :j/: : ,′ ,′ |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj
            八: : : lヽ ヽ、 ヽ.__,ノ     _ノ : : :/: : ハ: :/   j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
              ヽ: :.l/: :_〕  ーr‐r‐=≦} : : : :./: : ,' }/     \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/   
           ,.へ.{ : : 「   ヽ:`ヽ. ,′ :.,.イ: : /  ′       ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
          /ヘヽ\ :|-‐‐‐-,′ : ∨:. / !: /
         /^ヽ.\\\l   / : : : /.xく   レ′


    追い詰められた貧農や奴隷がやむを得ず略奪集団となった、

    「素朴な反乱集団」だった赤眉軍。

   だが、時代の流れは、彼らをも、変質させていくことになる……
678 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:38:30.82 ID:KkaQ8AUo


                  <洛陽>

    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :     ふふふ、
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !  l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :    状況は こちらに有利に動いているね……
//    // |: : : : : :!: : : : ,! : /  !    !: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,'   !    !: : : !   l: |  ヽ: ヽ: : : : :
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、    l: : l   ', l   ヽ: ヽ: : : :
         | : : : : |: :/l  |__   |     !: |   __'|   ヽ;!、: : : :   
        |: : : : :,!: !: l  r '  i !    | |   /`''―- 、ヾヽ: : :   
          !: : : イ|/: :,!  !ヽ-'/       l:!    !_      /l: :∧: :   
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l  
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/    
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :
              | |: : !         |/::::::::::::::::: , ': : : : : , ': : : : |: :
679 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:38:48.70 ID:KkaQ8AUo

         /: : : :/ : : : : : : i: : : : : :ヽ : : : : ー 、 : : \
           /: : : / : : : : : : : ,イ : : : : : : :l: : : : : : : \- 、:\
.          /: : : / : /: : : : : : / |: : : : : :| : |、: : : : : : : : \ \}
       .' : : :/ : /: : : : : : /  v : : : : l : |斗-: : ヽ: : : : ヘ
       |: : :/ : /| : : :― x   ∨: : :∧ | ∨: : :ハ: : : : :ハ    やる夫様。
       |: :/ : /: | : : : : / `  |: : :/ j/- ∨: : :l: : : : : :|  
       r┴、/:ヽ| : : : /     |: :/  示旡アV : :|: :|ヽ: : |   コネ情報!
       |  | : :│: : /|.     | /   ト::爿/ ハ: :|: :| ',: :|
       'vーく ,x┤: / :|三≧x j/   込;リ { : | ∧ |  ∨   更始帝は、河北に
      /   ヽ. | /: :│ ,/      '    .:・} : |/ i/  
        |  /⌒}:Y : :ヘ:.:.:.    ー'ーr'   /: : |        やる夫様を派遣する方向に
        {    /´}_ム: : :≧r 、 .. _ ー ' .. </: : : |
       ヽ    / }ヘ: : \\   厂}ヽ._/ | : : : |        傾き始めてるらしいよ!
.         \   __/  \: : \\x-┴く ヽ| : : :.′
         /   /ヽ     \ : ヽ \   |  |: : :/
      /     {ヽ}}     ヽ: : }  \ l  |: :∧
680 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:39:00.61 ID:BvyDVe2o
なんで降服してきた腹ぺこ軍団に飯食わせてやらなかったのかな・・・頭悪いからか。
681 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:39:27.69 ID:KkaQ8AUo

     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   
/    (─)  (─ /;;/   ついに 
|       (__人__) l;;,´
/      ∩ ノ)━・'/    このときが来たかお……
(  \ / _ノ´.|  |    
.\  "  /__|  |     
  \ /___  
682 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:39:39.45 ID:7TL./yso
まるまる喰わしてやれんからかな
683 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:39:57.74 ID:ooKGwUco
突然、それだけ大量に降伏されても、食わせていく体制が整っていなかった可能性も
684 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:40:08.75 ID:KkaQ8AUo


     ∩___∩
     | 丿      ヽ   派遣について、
     /  ー   ー |    
     |    ( _●_)  ミ  朱鮪や李軼は   
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´   反対してないのかクマー?
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ
    r    ヽ、__)ニ(_丿
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ
685 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:40:31.82 ID:t.zhQm.o
>>680
食わせる余裕も無かったんだろうな。
だからといって、適当にあしらったのは失敗だが。
686 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:40:38.60 ID:KkaQ8AUo

    _,,───- 、  
  r '´`::::::::::::::::::::::::::`ヽ  
/::::/:::::〃"´ ~`ヽ、::::::::\て   反対!反対!反対にょろ!
/::::/:::::ハ/    u   \:::::::そ
|::::|::l::|リ | ノ u     ヽ l|::::|    やる夫を河北に行かせるなんて、
|::::|::|/从 ○    ○j|::::
|::::|::|/ | ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ |::::    虎に翼を与えるようなものにょろ!
|::::|_|__/>、   (_.ノ  ノ{::::{
:::::〈     `゙'''ー--‐''"  〉:::
\::\         /:::/
687 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:41:28.80 ID:2JypcTMo
劉秀や更始帝の祖は6代目の景帝でその息子は長沙王でその後は候とか太守だから、
確かに格では劣るなあ。景帝の治世では呉楚七国の乱とかも起きちゃってるし。
688 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:41:37.95 ID:KkaQ8AUo

      ,. |/'"´::::|:::::ヽ::::::::::::`"'' 、
  ,. ,. ''::::::!:::::::::/|:::::::::i:::::::::::::::::::、:::::ヽ、    もちろん、大反対したみたいだよ。
 '´ /::::::::::::::::/レ|:::::::::i:::::ヽ、ヽ;:::::\:::::',    
  /:::::::::::::::::::/|:::::i::::::::::|\::::;i`ヘ::::::::\i     でも、私たちが働きかけた高官や、
 ,'::::::::/::::::/:/ !;;ハ::::::::|  \!;;;ハ::::::::::::::ヽ.   
 i:::::::/!::::::i/〒テテ ヽ::::| テテテ'!ヽ\:::::::::',   更始帝のイトコの劉賜 (伯升の死後、大司徒になっていた)
 !::::/::i::::::::ハ ヒ:;:;r  ヽ! ヒ;:;r! !\::::!へハ!   
 V'! イi::::::/!:! ""        "".l:::ヘ:::!:|    は、やるお様を推してくれたみたい。
   ヽ! ヽ!::|::i>、.   、_,、_,  ,.イ:::|:::::レi::|
      |::|:::|::::::`7:.r--r 7´|:::|::::|::::::::|::|    この状況、兵力や兵糧のためにも、
     .|::|::::|:::;:イヽ!__/::::`>.,|::::|:::::::|::|   河北は早く抑えたいっていう焦りもあるだろうしね。
689 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:41:46.85 ID:QrKFmx2o
なんかだんだんちゅるやさんが苦労人に見えてきたよ
690 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:42:00.31 ID:FUz6HmAo
まさに君、君足らずんば臣、臣足らず だなぁ
691 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:42:07.30 ID:KkaQ8AUo

         ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ      
        イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵  ^ \
      _ ∵  /________  ヽ  (_/  ヽ  やる夫がいいったら
         ∵,|ノ─ 、/─ 、ヽ |  ヽ (_\/  ! 
           ∵ ,|  \ |・   |  |   j   ヽ `−ノ やる夫がいいーー!
.            ||  二 |     | ̄ ⌒ヽ′ /   /  
       /   /ー C ` ─ \)   _ノ  /    /   
           ! ⊂──´⌒ヽ   ノ/(    / ノノ 僕が決めたんだぞ!
             \ \_(⌒⌒_) /!  ヽ、/    
              ` ,┬─_− ´/ ヽ /
               / |/ \/   く
           ((  /\ \        ヽ
             /, ─ 、/ \       /\
.             (  l l j  \ ___ /  

        その影響で、更始帝もやる夫を選ぶことになったみたいだね。
692 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:42:38.12 ID:KkaQ8AUo

    _,,───- 、  
  r '´`::::::::::::::::::::::::::`ヽ  
/::::/:::::〃"´ ~`ヽ、::::::::\て   (ちくしょう……)
/::::/:::::ハ/    u   \:::::::そ
|::::|::l::|リ | ノ u     ヽ l|::::|    (この決定、後々、我らの破滅につながるかもっさ)
|::::|::|/从 ー    ーj|::::
|::::|::|/ | ⊂⊃ 、_,、_, ⊂ |::::    
|::::|_|__/>、   (_.ノ  ノ{::::{    
:::::〈     `゙'''ー--‐''"  〉:::
\::\         /:::/



こうして、やる夫の河北への派遣が正式に決まった。
693 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:42:49.73 ID:7TL./yso
更始帝、ぐだぐだ過ぎるなww
694 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:43:15.14 ID:TLQrQv.o
おお、やる夫の始まりの始まりか
695 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:43:15.86 ID:KkaQ8AUo

               ____     さあーーー!!
── = ニ      /\  /\     息苦しい更始帝の監視下から脱出だお!
  ─ =ニ三   /( ●)  (●)\
          /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
── = ニ   |     |r┬-|     |
 ─ =ニ三   \      `ー'´     /
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
── = ニ   /=、。。。。。。。。。。。。。。。。r=、ヽ
 ─ =ニ三 (◎ ヽ-─────(◎  )
    ノ◎、  |\  \       /  / |  /◎、
   (_,rへ `ソ  /> ◎)      (◎く|  レ' ,rへ )
─ = ニ  \◎'/ /       \ ヽ、◎/
         ノ /          \ ヽ
 ─ =ニ三 ( ◎(             ) ◎)
    ─ =  ー、_ら          ⊂、_,r


 西暦二十三年、十月のことだった。

 更始帝はやる夫に、皇帝から専断権を授与された者の
証しである節(せつ。棒に牛の尾で作ったふさを付けたもの)
を持たせ、大司馬の位も与えて、洛陽から送り出した。
696 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:43:46.34 ID:3V.PgpQo
キメェwwww
697 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:44:00.69 ID:KkaQ8AUo

なお、この時点で以前から大司馬だった朱鮪は、そのまま

その地位に留まっている。


              /::::::::::::__:::::::::::::::::::ヽ
                /::/:::::/´  ̄`ヽ::::!::::::::.
             l::/:,:::/       l::j::::::::::',    
             レl::i:孑'´   `ヽjイ :::ト、::ハ    
               j从l ●    ● l:::::|ノ:::::::.   
              |::人⊃ 、_、_, ⊂⊃:::|::::::::::::.
              |::::|::7⌒iー ‐<‐l ::|::::::::l:::::.
              |::::|:/  ∧三 /  l:::|ヽ、:::l:::::.
              |l:::|{  ト、V / //!::!//>::lヾ::、
              |:l::|ゝ彡ヘ∨/  リ/ヽ::l  `\  
 

 軍事上の最高責任者である大司馬が二人存在するというのは

 奇妙な話だが、これは、河北へ送り出すやる夫へのハク付けのような

 意味合いで、「仮の」大司馬のような地位だったと思われる。

 しかし少なくとも名目上、やる夫と朱鮪は同等の立場になった。
698 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:44:04.16 ID:QrKFmx2o
節度使とかの「節」ってこれか。
699 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:44:25.51 ID:t.zhQm.o
傀儡にすべく、自分が選んだ皇帝の暗愚さに苦労させられるとは皮肉な話だな。
700 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:44:26.45 ID:2JypcTMo
さすが文淑の張良!
701 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:44:59.39 ID:KkaQ8AUo

 このとき、やる夫に従ったのは、次のような面々だった。


                                                 ,.-、
           |/          ,.-;                   ,-,     ,r-‐ァl i´
         _ ゞ -―――‐--'´: : |、------- ;.__           ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、
      ,. ''´: : : : : : : : : : : : : : : : : |: : : : <´ ̄ ̄           ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi
     /: :/: : : : : : : : : :/: : :l: : : : :|: : :ヽ: : :\         r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l
    ,:': :/: : : : : : : : : _: /: /!: |: : : : |: : : : :\: : \        !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l  
    /: :/: : : : : : : :/´,イ: :/ |: | : : : /、:l: : : : :ヾヽ : \      !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/
   ,': :/: : :/: : : : :/: :/ l: / |:/: : : ∧:`!: : : : : :ヽ \ ヽ     l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/   
  //: : / : : : : /: /  |/   !' : : / ヽ |: : : : : : :ヽ \!     VY:::l ;イ .  ,:;レ公   `r::=ミ V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
 / : / : : l : : : : /-/― 'T   !: : :/ __  '.!、 : : :|: : :ハ        V::o::'::l::l .:l.:トzJ    l孑リ/  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l    
./:,.イ: : : ,!: : : : /,イl_   l  /: / /. `ア'l: : : :! : : :l        `i;、::.:.Nヽ.:ト`¨ '__ `ー'/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
.!/ |: : :/:|: : : :/:!  r'、__,ノ! //   r'、 ,.lト、! : : l ヽ: :|         V::.::.:.こ) i>、Y__ノ_ ,.,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
|'  ,! : /,r|: : :/: :|  ゝ--‐'/'      !、´,/!: |: : /  ',: !          ヽ。::.::.:.::ト、,..、 T´,r'´  `ヽ: : : : : :{:.:r'⌒) . .::.: ナ    
| 「:|: /::! l: : :!: : :l              `・|: !l: /   l/            ヽ、_:_.l !: :`o':~:ブ`~ナ´: : : :_:_:ノ:.::`ー':.::::. /
  l::!/:::::ヽ|: :!: : : :!        △   ,ノ l |/                Y´:;:: l ,ゝイ }-イ' /l`ー=-´、_:;,:o_;,,;;;;,;_/
  ヽ::::::::::::∨|: : : :ト , ____ , < : |                  !0:::::::lヾ;ノ: ヒ:;」 /: `ヽ:.:. :/::.::.::.:::.::.:::〉       
                                         ヽ;::r-l  l:/  /:    l 〕::.:f⌒x:.:/
          馮異  (頴川出身)                    kヘjl /  ノ:    ハヽ::.::.:.:/
                                         ,rェ'ヾ、l/  /;__,_,..-''´,.l'ヘ ヾ''´
                                        //  V  /r--ー''zx´,、_,.ノ
                                        l '   ノ /i    /ッv"
                                        ヽ_,/´,  Yl   / /
                                          ヽi、l_i_ノ ヽ__/

                                          祭遵  (頴川出身)
702 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:45:35.96 ID:KkaQ8AUo

   / ̄::::::::::::::::::::|          
   l、::::::::__::::ノ    _
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_         ∩___∩
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ        | ノ      ヽ
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::        /  ●   ● | 
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::       |    ( _●_)  ミ
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::       彡、   |∪|  、`\  
 ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─       / __  ヽノ /´>  )
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \        (___)   / (_/ 
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /        |       /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //        |  /\ \
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///         | /    )  )
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///         ∪    (  \
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //               \_)
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /
                             朱祐 (南陽出身)
        銚期 (頴川出身)
703 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:45:55.48 ID:KkaQ8AUo

     /::::::\_
     l:::::::::::/:::::\
   / ̄::::::::::::::::::::|           わしも やるお様の配下になったんじゃー!
   l、::::::::__::::ノ    _
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_   しかし このメンバー、やけに頴川出身が多いのお!
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::  
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─   
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /
704 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:46:16.25 ID:KkaQ8AUo

  ___                  r'|
 |.:::::...  ̄`丶、             l |  ト、  r'7
 |:(_)::::(_):::. \       _,. ィ| ¬Y、_ //            当然じゃない?
  !::(_):::(_ゝ:::::::::::..\    ト'´/ ,   ト ンく      ___
  ヽ::(_ゝ:::::::. /ヽ<_,>\  l V /,.-/ ,.ハ |ヽト、  ,. イ´ヽ::(_):|   南陽の豪族たちは、
   〉.::::::::::::::::>--く:::::::::\V!/,レ∠ -'⌒V ハ.」<::::::ゝ <:: :::/
  |.::(_)::::::_ヽ--'::( ヽ>、ヽ/,,⌒ , 冖 〉ハ |::r⌒)::::ヽノ(_)/    更始帝に付いたか日和見を
  |:::(_):::(_,)::::_::: ̄:く `ーゝヽフ_,''ィレ' V::r⌒):::::::::(_):/
  l.:::..::::::(_,):〈___ >:::∠、r 二ヽ「[i_,.ゝ 、i,>:∠フ::::::::(_):/     決め込んでるから……
   \:(_)::::::::::,.-- 、:::: /,.>l  ニYl;r<ヽ` 〉-、::(__,〉:::::: :/
    \(_)::: ヽ__ノ::::/´  ヽ rィi lハ、` イl.∠::(__)::(_):/      そんな風見鶏どもより、 
      ヽ-─ ニ=‐〈.___,. イ]「=Tラi ´ ヽ_ノ:::::::(_)::/
       /.:::::::::/ン.:.:.:.:.:.:li o fハ\.___ノ_::::::(_):/        私たちの方が信頼できるよねっ♪
      /.::::::::::::くZヽ-- 、 i{.oj{.:.:,_>、:::\  ̄ ̄
      ト::(>_::∠ー 三ΞミVfニ三彡ヽ::::.ヽ
      ヽ::(_ノ/7::`「⌒^´´Y「‐-'^^Y::〈_):/
        \:ヽ':(_j:,l_-──l.L_   ,|(_)::/
     
705 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:46:35.17 ID:KkaQ8AUo


     /::::::\_
     l:::::::::::/:::::\
   / ̄::::::::::::::::::::|          なるほどのう−−−−ッ!
   l、::::::::__::::ノ    _
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_   もし 更始帝を倒し、やる夫様が天下を取れば、 
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::  我々頴川出身者で政権を牛耳ることになるのかのお!
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,  ))ノ |::::::::::::  
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 ``| '、0l| |::ヽ  ,,,,,,,、 <ー─   
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /
706 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:47:20.68 ID:KkaQ8AUo

                  /      \
               {       ヽ      そういうことは、思ってても、言わないように。
         ____   ハ     }
         ̄`>: : : : : ∨: : ー‐ --yz 、    あと、更始帝を敵扱いするような言動も避けた方がいいよ。
         /: : : : : : : :/: : : : : : : : : : 、: :\
       /:_: : : : :/: : /: |: : : : : : : : : : :\: : ヽ   うっかり更始帝の耳に入ったりしたら、
      / /// : :/: : :/:/:!: : :.:.|、: : : : : : : \: :.',    
.      {/ // : :/: : :/_/:小:. :.:.|_ヽ__: : : : ヽ: l   伯升様の部下、劉稷(りゅうしょく)さんみたいに…… 
        l/l : : !: : 7゙/ノ l| V:.|  \: : : :、 : : l: |
         |: :/|: :/:/  j|  ヽ|   \: : \: :!: \_
         |/ |;/l/x≡≡   |≡≡z.ハ: :.ヽl\: : : :\
        r┬z/:.:|           ∠─-ヘトr-く ̄ヽ :\
       r「「l {: : :\   △    ////「 { \ヽ:.:\ \ :\
707 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 15:47:30.99 ID:BsXqbFko
あいかわらず解説してくれるねえww
708 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:47:36.72 ID:2JypcTMo
>>705
これこれ、今の段階で穏当でないことを口にしちゃいかんでしょ。
709 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:47:56.70 ID:KkaQ8AUo


    /: : : ,./: : : : : : : :/: : : :/: : , '/!: : : : : : |: : :|: : : : : : : : :
  , ': : : ://: : : : : : : :/: : : :/_/ / l: : : : : : :|: : :|: : : :l: : : : : :
  /: : :/ / : : : : : : :/: : : :/´: :/ l` |: : : : : : |: : :|、: : : !: : : : : :
. /: :/   /,イ: : : : : /: : : : /: : / !:::::::l: : : : : ∧: : ! \: :!: : : : : :    ……消されちゃうかもよ?
//    // |: : : : : :!: : : : ,! :::/:::::!:::::::::::!: : : :/ ヽ: :| ヽ`ヽ、 : : : :  
     !'  l: : : : : l: : : :/.|: ,':::::::!:::::::::::::!: : : !:::::::l: |:::::ヽ: ヽ: : : : :  
          | : : : : |: : :/ !|/'ー- |、::::::::::::::l: : l:::::::::', l:::::::::ヽ: ヽ: : : : 
         | : : : : |: :/l:::::|__   |::::::::::::::!: |:::::::::__'|:::::::::::ヽ;!、: : : :  
        |: : : : :,!: !: l:::::r '  i !:::::::::::::::| |:::::::::::/`''―- 、ヾヽ: : :
          !: : : イ|/: :,!:::::!ヽ-'/::::::::::::::::::l:!:::::::::::!_      /l: :∧: :
        ',: : l l |': /   ` ー'       |   r‐'   i ./ ! :/: :! : :!
         ヽ:| | |: :{               l、 ヽ.ノ,. ' /:/ : : | : l
           '.| | |: : \    、__         ` '´ /:/ : : : ,!: |
              | |: : : : |ヽ、 __,.、 `ー'         ・ /:/: : : : :/!/
              | |: : : : |: :// ヽ         ,.. /:/: : : : :/´|: :
              | |: : : : |/ / / ,'‐;!ー――,.i' ´-.//: : : : :/ : :|: :
              | |: : :/7 / / / l」 ,.. ''´:::::::::::::/': : : : : / : : |: :

710 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:48:20.99 ID:QrKFmx2o
みんなして取らぬ狸の皮算用ばかりしよる
711 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:48:46.64 ID:KkaQ8AUo


     /::::::\_
     l:::::::::::/:::::\
   / ̄::::::::::::::::::::|          
   l、::::::::__::::ノ    _
    >' ̄     ̄\  /::::::ヽ_    
    /    iiiiiミ   ,へ(:::::::::::::::ヽ   お、押忍。
   /    ||||,へ,  ヽへ\:::::::::::::  
  i|||llii,ヾヽ|||/O/ ,u ))ノ |::::::::::::  
 ||'' _''ll l''ヽ-' '  '  ヽ ノ::::::::::::
 ``| '、0l| |::ヽ u,,,,,,,、 <ー─   
  r┤、 ̄|_ |::::)/イ ̄l   | \    
  |::ヽ |  ,,,,,j `イ /lノ   | /
  >::::| ヽ l' ,イ /l/、ノ  ノ //
  ヽ-yーヽ ヽ<^/、/  ///
    |::::::::::\ ヾ-`' ノ ///
┬┬┬j ̄| | ヽ____/ //
┼┼┼l○| |  ヽヽゝ /




       ,-,     ,r-‐ァl i´
      ヽヽ   / Y ! i             ,z---- 、
       ヽ.ヽ  ゞ、 .l‐-! !- 、          /;:;:rっ;:;:oi  
   r- ...、   ヽ`く    l l   ヽ      /;:;:;:;:;:;;:::;.::::::l  ゴメンナサイ……
   !o:rっ:ヽ./ `'",.    u    ヽ   /;r-y:;:;:とつ::o:l  
   !:n::.:.rチ :/ _」_/ ヽ.  .:ト、 .:、   , ヽ/:;:く_,.イ::r‐ァ::;、;:::/  
   l;:u::::,ン :/  :V`  \:弋~ゝ :l   :l::. .:`Zヽ:.:::.::.:.:::::::'J:/   
   VY:::l ;イ .  ,:;     `   V  .:l:.: . ./:{:r- 、:::.::::::/
    V::o::'::l::l .:l.: >   <  /  .::l:.;∠: : : :}::一'::.:::.0:l  
    `i;、::.:.Nヽ.:ト   △   '/  ,.イ:こ) : : r':.:仁) . .:::.l
     V::.::.:.こ) i>、 _ ,.,ムイヽl⊂⊃: :,!: :.: . .::::::.:ol
712 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:49:31.77 ID:KkaQ8AUo


    /::::/:::::/:::::`ーラ:::::::::::,.ィ:、\ヽ.
    ,'::::;':::::/:::::::/:::::::{:_;.ィ:´ヽ._::::):::';:ハ
   ;:::::;::::::;':::::::/:::::/:i::::i::l::ヽ::::l::::::::i:::',  
 .  i:::::i::::::i::::::::l:::/l::::::l::::l:::l::::::i::::l:::::::l::::i  他にも、後々名を上げる者が
 .. l::::::l::::::l:::::::::i':::l::::::l::::l:::i::::::l::::l::::::i::::;i  
 .  !:::::l::::::l:::::::::l::::l::::::i::::l:::l:::::l:::リ:::::i:ノil  
 .  l:::::!l::::::!:::::::::ト=‐_-_⊥⊥ --‐ スィi::! やる夫に従っていたが、ここでは省略する。
    l::::l:l:::::l:::::::::::ヒォ::ァ‐ミヽノ ,ィtチ_ノl::l  
   l::::l::i:::::l:::::::::::lヽー'´/  l`¨  i::l
    `ヽ\:::l::::::::::::',      ,. 、!   /::リ
    |.\::::';:::、:::::ハ      ソ /::/l
   /.i. h丶、:::ヽ::::',     ヽイ ,':::/
 /  ', ヽh ` <:::::゙、 ‐ "¨ ノ/-V
   / \ \ト.、 `マ^、 `¨´./ヽ
  /.    丶、ヽ- ニ/`゙ ー ' ./i
    r‐ ¨ ̄  ̄ ̄//ヽ |  / l
 .    i  i'⌒¨ ‐一'、  l i  l l
  \ \ \     ', .//  l l


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   見せ場になったら出てくるから、待っててねー。
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  
713 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:49:51.75 ID:KkaQ8AUo


|" ̄ ゙゙̄`∩  
|,ノ  ヽ, ヽ  ……
|ー   ー i
| (_●_)  ミ
| ヽノ  ノ
{ヽ,__   )´
| ヽ   / 
714 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:50:07.09 ID:KkaQ8AUo

   ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
  / ´ ̄>            V ヘ  うかない顔ですね。
//  ./    .  ト、  \     iX 〉
レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉  朱祐、どうしたのです?
.   i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉
   | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く 
   | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }
   | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
   从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
    | i l > .    、  /|  l||\_/
      | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
      | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
      レ'´ |  \___八_     / 7ー
     /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄
     |   }/ / / Vハ \   V!.  
    |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ  
    |  i  \ /  /  |_____〉  } / 
715 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:50:17.54 ID:3V.PgpQo
どうしたクマー
716 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:50:23.87 ID:KkaQ8AUo


|" ̄ ゙゙̄`∩  
|,ノ  ヽ, ヽ  劉嘉……
|ー   ー i
| (_●_)  ミ
| ヽノ  ノ
{ヽ,__   )´
| ヽ   / 
717 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:50:39.25 ID:KkaQ8AUo

    _____ _,. -,‐-―‐- 、 _
  /'´ ̄∠. X´ ―- 、   ヾャ._
〃  /´     、ヽ. ヽ.ヽー-Yj    河北へ向かう用意で忙しいのでは?
/′/〃 /|l 、\ヽヽ.i :. i/,ハヽ
  〃,イ{ {. | ト、_,ゝ--ヽ.! :. l/,ハ〈   こんなところで油を売っていて良いのですか。
 /i /!l l,ィT、ト、 ヽ>==ミj! ::.k〃イノ
  |{ トヽ. f´iぃヾヽ {tい|l ::lトY リ、  
  ヽ l ト、ハ tリ    ゞ'',川:l|ク,イヽ:\
    | ! |小  '    /川:.レl l:l:.い::.:ヽ、
    リ| l リ| ヽ. ‐  .イ リk:ト|:l::l:.:ゝ;.-'
   / |! / !  `_フl´//'´ ヽ!::トイ、
    リ' . -‐7ィ</'   /-‐\::l::ヽ
     / r'´:,rクfヘ:.ヽ /'´ ..  :.Y´
    ,イ , ヘィ/ ハ:}:.:.〉/ /   .:.:}
   i l//_:./ /:.:.|`'´//    .:.:./
              
718 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:50:40.53 ID:7At9AiUo
そっか、いちいち全員登場させてもこんがらかるもんな。
見せ場を待ってルー
719 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:50:54.21 ID:KkaQ8AUo


|" ̄ ゙゙̄`∩  
|,ノ  ヽ, ヽ  そのことクマ……
|ー   ● i
| (_●_)  ミ  朱祐は、やる夫に付いていくのを
| ヽノ  ノ
{ヽ,__   )´  止めようかと思うクマ……
| ヽ   / 

720 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:51:28.43 ID:KkaQ8AUo

    _____ _,. -,‐-―‐- 、 _
  /'´ ̄∠. X´ ―- 、   ヾャ._
〃  /´     、ヽ. ヽ.ヽー-Yj    どうしてです?
/′/〃 /|l 、\ヽヽ.i :. i/,ハヽ
  〃,イ{ {. | ト、_,ゝ--ヽ.! :. l/,ハ〈   
 /i /!l l,ィT、ト、 ヽ>==ミj! ::.k〃イノ
  |{ トヽ. f´iぃヾヽ {tい|l ::lトY リ、  
  ヽ l ト、ハ tリ    ゞ'',川:l|ク,イヽ:\
    | ! |小  '    /川:.レl l:l:.い::.:ヽ、
    リ| l リ| ヽ. ‐  .イ リk:ト|:l::l:.:ゝ;.-'
   / |! / !  `_フl´//'´ ヽ!::トイ、
    リ' . -‐7ィ</'   /-‐\::l::ヽ
     / r'´:,rクfヘ:.ヽ /'´ ..  :.Y´
    ,イ , ヘィ/ ハ:}:.:.〉/ /   .:.:}
   i l//_:./ /:.:.|`'´//    .:.:./
              


     ∩___∩
     | 丿      ヽ   ここ最近、やる夫の態度が冷たいクマ……
     /  ー   ー |    
     |  U ( _●_)  ミ   ケ奉を南陽へ返したり、  
    彡、    ヽノ ,,/
    /     ┌─┐´    朱祐に対しても、これまでより
   |´  丶 ヽ{ .熊 }ヽ 
    r    ヽ、__)ニ(_丿   一歩引いた付き合いしかしてくれないクマ……
    ヽ、___   ヽ ヽ
    と____ノ_ノ
721 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:52:21.33 ID:KkaQ8AUo


            -― ̄ ̄ ` ―--  _
        , ´         ,    ~  ̄、"ー 、   理由はわかってるクマ。
      _/          / ,r    _   ヽ ノ  
     , ´           / /    ●   i"    やる夫自身と、朱祐たちを守るためクマ。
  ,/   ,|           / / _i⌒ l| i  |     
 と,-‐ ´ ̄          / / (⊂ ● j'__   |     でも、それでも、伯升の恨みを封じ込めることが
(´__   、       / /    ̄!,__,u●   |     
     ̄ ̄`ヾ_     し       u l| i /ヽ、   できるやる夫が……
        ,_  \           ノ(`'__ノ
      (__  ̄~" __ , --‐一~⊂  ⊃_     どうしても冷酷に思えて……許せないんだクマー。
         ̄ ̄ ̄      ⊂ ̄    __⊃
                 ⊂_____⊃

722 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:52:27.41 ID:QrKFmx2o
クマさん寂しん坊
723 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:52:42.13 ID:KkaQ8AUo

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ     朱祐。私はやはり、最後まで
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、    伯升のそばにいなかったことを
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 後悔しています。
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´
724 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:52:56.50 ID:KkaQ8AUo

    _____ _,. -,‐-―‐- 、 _
  /'´ ̄∠. X´ ―- 、   ヾャ._
〃  /´     、ヽ. ヽ.ヽー-Yj    朱祐はどうです?今、やる夫と離れて
/′/〃 /|l 、\ヽヽ.i :. i/,ハヽ
  〃,イ{ {. | ト、_,ゝ--ヽ.! :. l/,ハ〈   本当に後悔しませんか?
 /i /!l l,ィT、ト、 ヽ>==ミj! ::.k〃イノ
  |{ トヽ. f´iぃヾヽ {tい|l ::lトY リ、   私が言えるのはそれだけです。
  ヽ l ト、ハ tリ    ゞ'',川:l|ク,イヽ:\
    | ! |小  '    /川:.レl l:l:.い::.:ヽ、
    リ| l リ| ヽ. ‐  .イ リk:ト|:l::l:.:ゝ;.-'
   / |! / !  `_フl´//'´ ヽ!::トイ、
    リ' . -‐7ィ</'   /-‐\::l::ヽ
     / r'´:,rクfヘ:.ヽ /'´ ..  :.Y´
    ,イ , ヘィ/ ハ:}:.:.〉/ /   .:.:}
   i l//_:./ /:.:.|`'´//    .:.:./
725 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:53:29.81 ID:KkaQ8AUo


|" ̄ ゙゙̄`∩  
|,ノ  ヽ, ヽ  クマ……
|ー   ー i
| (_●_)  ミ
| ヽノ  ノ
{ヽ,__   )´
| ヽ   / 




   ∩___∩
   | ノ      ヽ   ……やっぱり、やる夫が心配だクマ!
  /  ●   ● | 
  |    ( _●_)  ミ   あの世間知らずは、
 彡、   |∪|  、`\  
/ __  ヽノ /´>  )  朱祐が付いていないとダメクマー!
(___)   / (_/ 
 |       /
 |  /\ \
 | /    )  )
 ∪    (  \
       \_)
726 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:53:49.42 ID:KkaQ8AUo

                〃⌒ヽ
               __l{
            .  ´/´   `ヽ    だったら、こんなところで
          _ /  /      ヽ
            / ィf   !   iノノハ ノハハ  のんびりしてられないでしょう。
         i/ /i   _!   lィテく Yli|
         {Y 入 ( | i l人fソ 〔il |  急いだらどうです!
         乂ハj \j l j   --ノリ
         //,T{ リ   _ < rァ-ァ 、
        / / /_ノ´ ̄ ̄ 「 LLLr‐‐、 _〉
         〈 / /.!入______j__ __,.イV(´___ノ
         / /l |   ト、_i___メY/  |iX|
          ん' l」   |/====r〈   |iX|




    ∩___∩   /)    ありがとうクマー!
    | ノ      ヽ  ( i )))
   /  ●   ● | / /   劉嘉のおかげで迷いが晴れたクマー!
   |    ( _●_)  |ノ /   
  彡、   |∪|    ,/   
  /__  ヽノ   /´
 (___)     /      
|:::::::::::::::::::::::::::::::
727 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:53:50.62 ID:7TL./yso
劉嘉、いいこと言うなぁ……
728 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:54:14.08 ID:KkaQ8AUo

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ      ……
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、   
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´

729 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:54:31.98 ID:QrKFmx2o
良い仲間がそろってるなあ。
730 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:54:52.30 ID:KkaQ8AUo

       ,r‐-、
.      ,!         _
.      i, _,r‐''''''''''''''''ヾ,_`、_
    ,r'''''''ブ、        `.、`フ       劉玄、伯升、やる夫……
  ,r' .,f'´ ,r f  .i 、 , i  i`ト、
    ,f  ,f ,'´i  ,'`、 ;`、ヽ,! .! Yi、     親族同士で疑い合い、殺し合い……
    i  i i, ' ' ヽ;  ヾ,'`ヽi__ i、!``ー‐┐
    ` i'''''i ̄ ̄    ̄ ̄ ! .! ,ト、`ヾ;┘ 
.     ! ┿━━   ━━┿ .!'  `ー′  私はもう、朱祐のように人を信じることは
.     i ,ト、      , ,  i ,!
      i ! ` 、__________,,/i,`′      難しい……
      ヽ,!  .f  /人;!/  i,
          ヽ,r`i___iヽ,/___!
.         ,r`.、,!:.:.:レ':.:.:.:.:>-、
        ,r:i;.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.':,ゞ-ゝ
         `ー--''´`ー--‐''´
731 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:55:07.82 ID:KkaQ8AUo

   ,. ‐‐‐‐ ァ´        \ー┐
  / ´ ̄>            V ヘ
//  ./    .  ト、  \     iX 〉   やる夫……
レ'  /   .  l .| \  ヽヽ  j//〉 
.   i   l __l__,|   ヽー 土|. l||'/〉  今度会うときは、
   | l . !´ l___|    レ'::::::「 l|| く 
   | i、 V ,ィ´:::::ト、   八r;::|  l||  }   敵同士かもしれませんね……
   | Nヽjハ 入rj      ` |  l|| メ
   从 i  ハ""´   .    ""|  l||  \
    | i l > .    、  /|  l||\_/
      | l |'儿 >  __.イ__ ,リ /リ  〉
      | .ル |____/_j ̄|| ̄  レへー '
      レ'´ |  \___八_     / 7ー
     /⌒`|   /L.j\` ̄´ 、 レ'´ ̄
     |   }/ / / Vハ \   V!.  
    |  / /   / o〉 l.  ',  ヽ  
    |  i  \ /  /  |_____〉  } / 
732 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:55:19.30 ID:3V.PgpQo
ムムム……
733 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:55:38.12 ID:7TL./yso
え?!

なにこのフラグ!!?
734 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:55:58.22 ID:KkaQ8AUo

  この数ヶ月後、劉嘉は更始帝より漢中王に封ぜられる。


   舂陵郷で仲良く遊んでいた劉氏の一族もまた、

   大きな時勢のうねりに翻弄されることになる。
735 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:56:56.27 ID:KkaQ8AUo

                   ____
                 /_ノ  ヽ、_\      うっひょー!
                 (( ・ )) (( ・ ))\   
               /:::::⌒(__人__)⌒:::: \  この解放感!
               |     |`ー'´     |
          ,.--――\     `ー'´     /――--、 やっぱり自由はいいおー!
         ( )    ( ̄           ̄)    ( )
          ヽ      ̄|            | ̄     /
            ヽ     |    э    |     /
             ヽ、_(    ,,,,    ,ノ   __ノ
                /    、(U)ノ   \ ̄
              /  /´    `\  \
             /  /          \  \
          ⊂⌒__)           (__⌒⊃



736 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:57:15.60 ID:KkaQ8AUo


|" ̄ ゙゙̄`∩  
|,ノ  ヽ, ヽ  自由すぎるクマ……
|ー   ー i
| (_●_)  ミ
| ヽノ  ノ   本当に、コイツに付いて来てよかったクマー?
{ヽ,__   )´
| ヽ   / 

737 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:57:16.78 ID:3V.PgpQo
ちょwwwwww
738 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 15:57:27.90 ID:BsXqbFko
せっかくのシリアスな雰囲気がwwww
739 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:57:28.41 ID:QrKFmx2o
漢中王というと曹操を後ろからブスリと刺したアレか。
(蒼天航路の見すぎ)
740 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:57:33.00 ID:JXSv7Kko
しまえwwww
741 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:57:39.57 ID:vQyPyMQ0
なにやってんだテメェwwwwww
742 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:57:44.61 ID:t.zhQm.o
ぶち壊しwwwwww
743 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:58:15.72 ID:KkaQ8AUo

 河北へ旅立ったやる夫たち。

 そこでは旧友との再会と……





    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l  何よ!やる夫の奴ったら
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 ! 洛陽にいないの?
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、! 面倒くさいわねえ……
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
744 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 15:58:45.21 ID:KkaQ8AUo

新たな出会いと……



               _____
        ,,, -─  ̄.::::::::::::::::::::::::::.... ̄ ` '' ー- ,,,_
      ,,.:::''::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.`:::..,,
   /..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ
  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..ヽ     更始政権の重鎮、
  l::::::::::::::::::::::::_;;=''''´ ̄ ̄      ̄ ̄ ` '''ー=:、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|:::::::::::::::;;r'''´ 、wッ, __,,, -- ─- 、 ,,, __    `'''=::、:::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  .|::::::::::::/  _,,=.}.ili f__,,,...:::----:::.,,,,..____   ̄` - 、._   `''ー.、:::::::::::::::::::::l   劉やる夫……
  l::::::::/ , ''´ ,ィ "-::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄''''‐-- 、__゙'''-、   `'、:::::::::::::::|
   \::〉´ :''´7:::::::::::::::::::::::::::_;;;;;;;;;;;;;ニ三-ェ==‐-、;; O/   ゙'''-、  ヽ;::::::/  一度会ってみる価値はある。
    .`l,..::´/./:::;;;;;;;;;;ェ.-=''''´/ /  o   ヽ`ヾ '';:;:;:;.,`''ー.、   ゙' 、,{/
    ノ:::::/_ァ''´ o ヾソ    (.  l     /  〃'';:;:;:;:;:;:;:;.,`''ー、   {
    /:::/ l     lf    ヽ ゙ー---‐''      ';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ‐-'、
   .l;;/ |;:トlヽ、_,,. -i !      =         .:;:;:;:;:;:;''"/./T .ヽ
      .l;|     ト,.i´\              ミ'' / ./ / `':::ヽ l〃ッ,,
    (`ヾ| ",,   .l l. ヘ,,>                  l  〕つ:::ノ./   彡ッ
     iヽ,|     丶l/                  ,,.,ノiッ,Y.ノ     ,;ミ
     ヽ .|                   /iz,, /彡ノ' '   彡     ,,ミ゙へ
      ヽl.    ,ィ''" ̄`  二ニニニ=   i  '´             ,,=''   \
       丶    !>.-'''''  ̄       ,,,ッ"             _,,,='''
        ヽ           ,, ツミッ''          _,,,-‐'''
        ,イヽ     ,,へ、__/ "         _,,,-‐'''
        〈 l;;:::ヽ.   // / /ミ       _,,,-‐'''
        〉、`ー=ヽ、_Y/ / /ソ   _,,,-‐'''
        / \ヽヽヾ/ /,,シ´ ,,-‐'''
       l.   .`iー'''''シ" /
745 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:59:12.93 ID:3V.PgpQo
魔王様キターー!
746 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:59:19.21 ID:7At9AiUo
これはもしや…
747 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 15:59:37.05 ID:y6TY2CA0
>>739
漢中王というと伝統的に息子を放り出して逃げて、股肱の臣がその息子を助けて帰ってくる職業です。
748 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:00:04.74 ID:KkaQ8AUo


そして、まだ見ぬ敵が待ち構えているのだった。



 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ 
 ∵ /       \    ∵ 
 ∵ │    ━┓   │ 
  . |   ┏┛   │ 
  . |  ・      │  
    \_    <´
      /´     `\
      |       |
      |       |


     第十四章 「旅立ち」終わり

     第十五章 「虚像皇帝」へ続く
749 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:00:26.70 ID:3xKnVFko
乙でしたー
750 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:00:28.89 ID:KkaQ8AUo

 |_____  |   ┌┐ ┌┐                           r‐--------, /,ゝ   _┌┐       _,,,..-、  | ̄ ̄|
    __ / /   || || ____      _ _,-           .|_______!l'_ゝ  | | | |     .l゙ ̄: : : : │ |  ノ
    | レ' /    || || |_____ |  __| |_|_|-   / ̄ ̄ ̄ / r‐-----------┐    | | | |   . ゝ-│: r'"  | |     
    | /    || ||         | ,---, |     ̄/ / ̄   |,,,,,,,,,,,,,,、 .,,,,,,,,,,,,,,|   | | | |   . /'''''''": .`'''''''i |  ノ   
   / /      └┘ ||         '-' ./ /    __/ /         │ │      | | | | .ハ .!,,,,,,,,,,: ,,,,,,,,/ .└┘     
   / /          //          .,-ー' /   ./____/       ,, /  /      | | | レ' /    / : ,!   ┌┐
 / /         //            `-ー'                r'" ,,/        | | |___/   ,i'": /    └┘ 
  ̄                                              `v '"                 .l. /     
(さよならだ!)



 /:,.:.:.:.:.(ili!l).:,::,.(ili)ヽ
 i:,イ.:.:.:.i/__,:::::;.:;」、l:j:l            
 lr:l:.:.l::「 -ー   -、l::i:!
 ik:l::::i:.|    | .l:::l
 `ー-、」    '  i_ノ
    | `ー  ̄ , '
  ,,rへ、_ ` 〔´
/l :ヽ、==゙7'r'Yヽー、_
:‘,:|‘,<'^__i__,〉,ヽ‘\
‘,>'`7┷┿┷<‘,;.ヽ


   ((    
  '´ /ニ゙ヽ   
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)  
751 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:00:30.72 ID:3V.PgpQo
パーンツ!パーンツ!
752 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:00:33.09 ID:2/lKevo0
753 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:00:36.73 ID:2JypcTMo
>>733
劉嘉も伯升のこと以外にも、色々あったのです。
詳細はぐぐってください。
754 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:00:54.38 ID:KkaQ8AUo

「やる夫が光武帝になるようです・ミニ幕間5」







    テッテテレレー テッテレレー

   ピロリロピロリララーーン♪
755 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:00:58.10 ID:QrKFmx2o
乙でした。
今日はパンツハイテナイ以外はヘンタイ成分が少なかった。
ふしぎ!
756 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:01:03.25 ID:3V.PgpQo
乙でした〜

次回も楽しみにしてま〜
757 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 16:01:05.40 ID:BsXqbFko
乙です!
758 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:01:16.22 ID:7At9AiUo
乙やすじろう
759 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:01:30.90 ID:KkaQ8AUo

    前回のあらすじ

   やる夫が昆陽で戦った王莽軍はホントに百万もいたの?

   劉元(銀)は肯定派。

   司馬遷(月)は否定派。

   「後漢時代は、倒した敵の数を十倍にして報告(記録)するのが慣例だった」

   という材料を突きつけた司馬遷。

  劉元は反論できなかったよ!
760 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:01:36.33 ID:3V.PgpQo
と思ったらオマケがあった
761 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:01:55.57 ID:KkaQ8AUo

//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|‖| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'       うう……
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|         もう材料が
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //    ないわあ……
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、        ,-- 、     ./ |    / 厶≦三三     
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ        
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三
762 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:01:57.47 ID:QrKFmx2o
そうか、ヘンタイ成分はおまけで凝縮されて吐き出されるのだな。
763 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:02:14.34 ID:KkaQ8AUo

:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ    僕の勝ちだな。
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',  さあ、罰ゲームとして
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|  次回のMUTEKI作品に出演してもらおうか。
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ    
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /                     
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´        
764 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:02:22.06 ID:vQyPyMQ0
淫語タイムか
765 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:02:33.79 ID:KkaQ8AUo

      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ  (あれ、前回そんな要求やったっけ?)      
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵    
.        i   ,.>、;/ー- 、    l       
       ! ∠.._;'____\   |       
   ∩  ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  u |\ ヽ、   
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
766 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 16:03:03.74 ID:BsXqbFko
要求が変わってる〜wwww
767 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:03:03.75 ID:KkaQ8AUo

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.  それが いやなら
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!  この僕が厳選した
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  「みさくらなんこつ名台詞集」
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    を朗読するんだ!
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l     
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ      
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /    
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/         
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
768 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:03:27.82 ID:3V.PgpQo
何厳選してるんだよwwwwww
769 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:03:30.02 ID:sYAxM4.o
[らめぇぇっ!]wwww
770 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:03:34.40 ID:KkaQ8AUo

//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|‖| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'       し……
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|         しあわせ……
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |        / /   , \  //    しあわせみるくが……
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠
_\\l\l     | 、        ,-- 、     ./ |    / 厶≦三三     
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ        
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三
771 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:03:40.96 ID:y6TY2CA0
俺、月の熱狂的支持者になりそうだww
772 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:03:48.43 ID:ChIQk4Ao
変態度は変わらなかった!
773 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:03:52.35 ID:3V.PgpQo
ゴクリ……
774 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:04:03.09 ID:KkaQ8AUo

                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  あっははは!
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!  無様だなあ!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/  所詮、歴史に無知な女ごときが
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/   中国を代表する歴史家であるこの僕に
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'     逆らうなど
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U       無茶な話だったのさ!

775 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:04:12.84 ID:rioPPFgo
今日も>>1の性癖露出が素晴らしいのォ!
776 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:04:16.60 ID:3V.PgpQo
つかMUTEKI作品なんてよく知ってたなwwwwww
777 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:04:29.19 ID:KkaQ8AUo


     )   |王|  ┴ ソ  十/  | |   | |  (
     ヽ ニ|ニ|ニ  二 王  /レ、  レ |  | | (
      ) ノ ヽ   口 我  Vン   ノ  ・・ (
     `V⌒V⌒WV⌒Y⌒VV⌒W⌒Y⌒`


778 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:04:31.12 ID:TLQrQv.o
相変わらず>>1の性癖はどうしようもないなあ
779 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:04:36.07 ID:2JypcTMo
むしろ上がっとるぞ。
780 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:04:45.28 ID:QrKFmx2o
ググって吹いた>MUTEKI
どこまで底知れないんだ>>1わ!
781 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:04:50.18 ID:KkaQ8AUo

       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ       誰?
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \
       :::::::::     \,, ,,/   u   .|    
        |::::::::::     \   /    | 
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  


                  ,. -‐- 、      誰だ?
                    /. :/:} : ハ
                 {: :/|イA: :}
                   V、r┐ 〉ハ‐-: .、__     
                /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__   
     _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
    /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                     V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                     }、: : : : : : : : :i: :|
                     {:`:ー : : : : : }: :}
                      |: : : : : : : : :/_ノ
                       ト- 、:_:_: :イ´
                        | : : : : : : /
                         | : : : : : ∧
                          | : : : : /. : \
                     { : : : 厶_: ー‐ー 、
                     \: : : : :`ヽ、: : ハ
782 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:05:18.15 ID:KkaQ8AUo

//l::| |::\ l| | |                |         |   | \
/: |::| |::ト、∨| | || | |  |    l   | l| |   j l  | |::ト\
:/ |::| |::| |::|‖| |人 |_j_| 斗    卜 ⊥」|_|   / ′ | |::| ヾ:l
  |::| |::| |::|八 、 | ̄ヽ_| l     |  厶八 厂/ /   | |::|__j::|
ニィ トごノ  \ヽ|〆 二、ヽ |   /l イ 二 `ヾイ/    | トr―'       誰か助太刀してくれるのお?
 |::| |::|     |〃 { 0}  \  /   | 0}  }ト、     | |::|
 |::| |::| ヽ    |ヾ         ヽ/       リ//   /||::|         まさか、
 レ′|::| | \  、ヾ三 ̄         ̄三‐'//   / l、レ′    /
__/  ヾ  |   \ \        |   U    / /   , \  //    
-、\   |    |  ̄              ∠ イ     / /{__/∠     みさくら先生?
_\\l\l     | 、        ,-- 、     ./ |    / 厶≦三三     
三≧ト __|   | \     ´ ̄     /   ,   /∠二三三二
ニ二三三三l    |  | `  、      イ   /   /三三三三二ニ        
三三三三三l   l   |::::::::::::>  <:::::::|   /   /二三三三三三
ニ二三三三ニl   l/:::::://|::| |::ト\::\_/   厶 -―<三三三
ア´::/ ̄ ̄>ヘ  l\:::: ヾ 二イ| ト ニノ:::: /  /::::::::::::/__\三二
::::: /  /::::::::|\ l \::::::::::::|:| |:|::::::::::::/ / | ::::::::/::::::::::::::::::ヽ三
783 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:05:19.12 ID:9Ckk0ag0
むむ!?
784 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:05:20.78 ID:3V.PgpQo
誰なのかのォ!
785 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:05:25.25 ID:ChIQk4Ao
始皇帝も高祖も止めてやりゃいいのに
786 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:05:36.86 ID:t.zhQm.o
ねえよww
787 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:05:45.78 ID:2JypcTMo
>>782
んなわけないでしょwwwww
788 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:05:51.47 ID:KkaQ8AUo

       _}\∠二  ̄ ̄`ヽ、  /}
      `>‐O   ̄   ̄ ̄`く厶
.      /,イ l   l i  l !  、 `、
     /// l | l | |  |||l  |
.     // l  l l 仁ト、|   | l l||| [_ヽ   聞き捨てならない。
    | l |  l N::.:`ヽヽ ∧土Z | |l }
   〈〈 |  | l|ヽ::_::ハ l/ 《函「∨ l//
__   } } |  | |ヽ'''   __  `ブ | //    女でも、歴史くらい
ト、/\ノノ |  | レ‐>‐-v-‐<  ∨/
ヽ、\\」  | /^ヽ:.く:_:_O_:_ィ「    \     理解できる……
.  \ \\,イ: :.:/〉: : : :Y: :八 `ヽ 、\
   | l> rくY : /∧:_:_:_人:_:〉:ヽ、_ \\ヽ
   | | ̄lヽ ノV /: : / : : : ):ハ : }_) 、 ヽ }ノ
   ヽ} レ' /|// :/ : : : /:/ : :∨  l  ト、
      丿/ >、_:_r彡^ヽ、: :/ヽ  ト、 l| |
    //  `7‐イ⌒‐┬〒  `ヽ l }八ヽ
     | {_,  /。 /    |。|     }ノ __〉〉
     ` ̄ ̄ 〈_/      L__〉    ` ̄´
789 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:05:52.25 ID:QrKFmx2o
なんで[らめぇぇっ!]先生なんだよww
790 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:06:02.80 ID:ChIQk4Ao
なんでそこで[らめぇぇっ!]先生になるのww
791 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:06:09.45 ID:KkaQ8AUo

 
       /::::l:::l::、:::::、:::::ヽ::、::::::::::::\:::\::::::::ヽヽ::::::ヽ   
 .       /:::!::::i:::!:::ヽ:::ヽ::::::ヽ::ヽ、::::::::::\:::ヽ:::::::ヽヽ::::::',    
  .     /:l::::!::::ヽ!::ヽ:::::::ヽ:::::::\:::ヽ、::::::::ヽ:::ヽ::::::::!::i:::::::!   
     ハ:::l:::::、::::ヽ::::\:::::\:::::::\:::`ヽ、:::ヽ::ヽ:::::!:::!:::::l    その物言い……
     /:::::::l::::::!ヽ:ヽ::::、:::::ヽ:::、:\::::: \::::::\::::!::::ヽ:!:::i:::l:l   
    !:/!:::::!::::::!::ヽ:ヽ{:::\:::ヽ::::\:::\::ヽ:::::::ヽ!:::::::}!::::l::li|   
    j/:::l:::::!:、:::!::ト、:、:ヽ:::::`ヽ{、::::::\::::\{、::::::::::::::::i::!::l:l !   まさか貴様は!
      l:i:l::::i::i:、:l::lテ=-、:ヽ、_、::\_,≧ェュ、_、\:::::::::i::li::!::リ   .
     !ハト:{:!:i:トN{、ヒ_ラヘ、{ >、{ 'イ ヒ_ラ 》\::l::!:ト!!:l::l!  
       ヽ i、ヽ:ト{、ヾ ̄"´ l!\   `" ̄"´  |::!:l::! j:ll:!
         !::、::::i      l             u |:::/lj/l:!リ  
           ヾト、:!u                 j!/ j|:::リ    
          ヾ!    ヽ  ‐       u /イ´lハ/     
            }ト.、  -、ー-- 、__      /' !:://
             リl::l゛、  `二¨´    /  |/:/
         rー''"´ト!::i{\       /  / !:/
        / ^ヽ  ヾ!  ヽ _,,、'´    /  j/
792 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:06:34.94 ID:4nWVVuko
らめぇぇっばっかになってるんだけどwwwwww
793 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:07:05.20 ID:KkaQ8AUo

          ―――---、 _   ,.  ――---
            ̄゛_,.ニ巧_j/ ̄    ≧ ̄  `  、
          ー――― 7 / `ー―         _ /{マ ,...  _
             / /   /               ̄ ̄  ヾーく__   --―一
            / /   ./  、    |       l         \ト __二ニ =一
          / /    /    \   |       |     |     | ヽ \
       ./ /     /|    |   . |      |     |     |   \\   そう……
    / /       /' | | |     卜.|    |    |    ‖|    \\
   ム /         |  | | T 卜| |\ | j   |;!    ‖|       \ ヽ 私は班昭(はんしょう)
    ̄ ̄゛ ー― 、   |  | |.斗女 | | | \/‐―ォイ / | |!||        ヽイ
           \ >  / ハ ヾハ:::::ヽ」、|/ /マ 7ミ| / j //||       /|
      ,.      ̄  //  \ | ゞ--' //ハ∨匂イ} |//|||       / / 中国史上初の
   ,.  ´ ,.   ´     /      ∧     、  ヾミZ少 / /| ||    ./ /
  / ,.  ´        /ー― 、 | |\    、 _     /|/| | ||  / /    女性歴史家……
 ,!X         ∧\   ーr―‐;>        /;¬|  | | / /
  ヽ\        /|  | ー一 \\::::::/` --  ´匕/ l|  | | \ \ _
   \\       / :|  |    ┌‐┤/ _)二 ̄ //>―    ̄ ̄ ̄ ̄/、
    \\――   _|   j_ -― ヾ\  / /イ__/   ー―---   </\ \
      > ̄ ̄>tヘ   `ヽ    》- V// ̄ ̄     ̄ ̄ /  j!  ヽ  >
     /// イ 冫    人_彡|Yフ/ ヘ     \   ,  ´    / //

       班昭  西暦45年頃〜西暦120年頃

       歴史書『漢書』の執筆者の一人。

       『漢書』の完成前に死亡した兄、班固(はんこ)に替わって

       筆を執り、漢書・天文志等を記した。

       ちなみに「虎穴に入らずんば虎子を得ず」の名言で有名な
       班超(はんちょう)も彼女の兄。
794 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:07:20.57 ID:QrKFmx2o
まさか「み さ く ら」が規制語だとは思わなかったww
795 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:07:25.02 ID:KkaQ8AUo

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!  くそ……
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   厄介な奴が現われたな……
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
796 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:07:26.48 ID:3V.PgpQo
これは予想外なのだわぁ!
797 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:07:49.21 ID:KkaQ8AUo

             rfヽ,  ' ´ ̄  ̄ `丶、/Y!
          ∠二ゝr仁_      _二Y二>
           `Z //               ∨`ヽ、  歴史の考察には、
           /   / 、ハ      l ハ  l ハ   \
        /厶__  l l l|斗-|-、 \从-j 、| ! |  _〉〉 男性の視点のみならず、
          ⌒7/  | N| ィォぃミト、 /r frヘrくレ1∧ {厂´
       __ //  l 川 !ヘrリ  ソ ヽ{`ソ/! } ハ ヽ、
     , '⌒ヘミn、 // | ハ "″ ,  "`7´ハ ! |  ))  女性の視点も不可欠……
   xイr 、」@∨ | ∨,′l | lゝ、 ー '  ,.ィ l | ,'  l  /
   `Yペ_<)厶 V /_j 」_ノ 〈ーう冖斤ヲ!_j_|」_ |((   たとえば司馬遷、
    ⊂二 └ヘ、 ⌒!'て_:_ : ̄: : `Y´: :'^´ : _}: } | ヽ、
   《 |l `ヽ  }-r ヘ、: {: : : :_:_:{芯}:_:_: : :_}: : :ハ l|   }} あなたの生涯を
   丿八 く/i 丶、) : :∨:廴rf癶、:_:厂Y :イ  |  /
      `T〈__l_广!: : : l{: : :└rくr┘: : : } : :l   ! /  私なりに解釈すると
          〉バ: :`丶:ヽ:.ハ: : : : `ヽ: : : : イ: : :l   |く
       〈〈  l\ : : : / 八 : : : : : } : : : ハ : :ヽ | ヽ こうなる……
        }ノ  | |lトー′rー': : : : :/: : : └ヘヽ: : :\| 丿


 モヤモヤモヤワ〜ン
798 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:08:29.94 ID:KkaQ8AUo

           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、   ぶるああああああ!
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、  司馬遷! 尻を貸せい!
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }        
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ        
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }        
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,         
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_         
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ',
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }

             武帝
799 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:08:42.71 ID:KkaQ8AUo

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!   ……陛下!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l   何をなさるのです!
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'

800 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:08:51.33 ID:3V.PgpQo
嫌な予感が・・・
801 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:08:57.23 ID:KkaQ8AUo

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、   貴様とおおおおう
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、  李陵の関係うおおおう
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }        
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ   知らない朕だとでもおう     
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }        
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,     思うたかああああ!    
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_         
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x   貴様を宮刑にしたのわあああ
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ', 李陵の奴を愛せなくするためええええ!
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }
 
802 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:09:10.72 ID:QrKFmx2o
班昭は立派な腐女子でした
803 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:09:12.36 ID:KkaQ8AUo

                 __
           .   ァ  -‐‐- 、`丶、
           ´_,ノ´ -‐==ミ、 \ 、 ヽ、
       /   /   -‐rf≠ミミ、   } }  、    さあ司馬遷んんんん!!
, -‐‐…ァ′  イ   ⌒ ≧込}、}ルレ' /∠厶
     {  //         -‐ ´  {=≠=ミミ、  我が股間の泰山でえええええ
      \{´     / __r'    〉ト弋}  }        
  -‐‐-   、   //, -‐   ー / ハ`ーイ    貴様にいい
      `ヽ}〉 { / 厶-‐─‐‐- 、 ⌒ヽ   }        
          ∨/{ |iル'´ ̄ ̄ ̄`丶\ i   ,    封禅の儀式を施してくれるうううううう!     
         }′ {|K⌒ヽ、_   〉 〉} | 厶_         
        .イ    |ト、_    `ヽくイ / /  _≧x   
`ヽ     / ノ   ヽー‐-- 、__  ヽ/ / / /    `ヽ
  マニア─く/{,ィ,イ_ >ァ=≠ミ≧′ / //        ', 
   }/ }.イ } / { {′ ( ̄/{ ‐-ト、 rfイ  { {
  /  /: | j { | /    ヽ{ \_j ヽi }  从         }
  .'  /: :/ /⌒Y´{    ‐┘  _ノ   从_/⌒ヽ     /`丶、
イ  /: :/ /⌒Y⌒1  _  -‐‐- _  ノ个: :{  {  }   / . -=ミ、
:ノ , ' : / /   l  └≦三三三三≧、  |: : :|  トi ト-  /       ヽ
/: : / /     }       `ヽ、     斗: : |  |:| |   /        }
804 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:09:28.72 ID:KkaQ8AUo

    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!   アッ……!
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l  
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
805 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:09:32.08 ID:3V.PgpQo
股間の泰山wwwwww
806 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:09:41.27 ID:t.zhQm.o
こんな武帝嫌すぎるww
807 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:09:46.12 ID:KkaQ8AUo

ホンワワワ〜ン (妄想終わり)

                         __    ,    __ _
.            rv、     ,   ´ ̄ `Y彡   `ヽ、' , / Y{
            」Yヘ   ∠  ─‐-ミ|{彡´ ̄  ̄`\/   /∠ィ
     ハ    ヽ ヽ \/ -=   二ミ八二 ─  二ニミL.ィ≦二、      最初は抵抗していた
    ァ   ∠二≧、厶-  _  彡''″ ` ー  =一''´ 〈丶 ` く            
.         <_/ /〉´ ̄     ,′ハ ', ' ヽ  ヽ  ',  \ \     司馬遷だったが       
          / / /   / ′ i i|  | | i| l   ',   i  l    \ \    
      / /   '   '  l | | i|  | | i| l i ||i Ul l    \ ヽ  武帝の愛撫に李陵を思い出し
.    / /    |  i |  i| | | i|  ト、j j| l i ||| || il     ヽ iヽ
   / /     , |  i |  i| | |_,|  | ト、_l ⊥⊥Ll !| il  ハ   j 〉 次第に火照った身体は……
  〈 Y      , l   i |_ 斗匕仁! リ  { ,ィ≠ミ、Y , ,i l  ァ   / /
.  、 ヽ       ; l ト、i |l 、,ィf T下    ヽ Yrマり } / /i| l  ,   / /
    ヽ \     l l \ ハ. ^ ー┘  i}  ヽニニイ'! イ l| .l  ;  / /
      ヽ \     l  li   ヘ """"    `   """u | l  li l  ; / /
       ヽ \  l  il   l\ u   _  -ァ   /:| l  l i  l  / /
       }  〉 l   i l    l f> .  `¨´   イフ :_|l  l i  l〈 〈
        / / !  _i__l    l__)ゝ-、`__ー ' 厂: : :ノ:l  l:-┴- 、l ヽ.\
.       / / .l /: : : : l   l〈:::::::::: : ̄ア´: ; -‐': :l  l: : : : : : :\}/}
      / /  ,イ: : : : : : : :l  l:`ー'⌒): `ヽ_ノ: : : : l  l: : : : : : : : / /
808 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:09:55.53 ID:y6TY2CA0
お前腐女子じゃねえか!wwwwwwww
809 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:09:55.95 ID:QrKFmx2o
股間の泰山ww
封禅の儀式ww

もうダメだこの>>1ww
810 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:10:02.04 ID:vQyPyMQ0
アッー!
811 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:10:03.55 ID:7TL./yso
はぁはぁ、すんなwwww
812 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:10:09.64 ID:KkaQ8AUo




     カ             {        ,.イ /,二二フフ⌒ー‐、ミ...、         |
     ッ            }      , '´,..イ{:.:/ニニ爪:.、`ヽ、:.:.:.:.ヽ、:`ー‐z    l
     プ           {   ,ィ彡´ ̄ ̄:.:.:./:.:.く:.l:.ヽヽ、:.ヽ、:.:.:.:.ヽ、:下ヽ、__ !
     リ           }  /ノ,彡:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:/\ヽ、ヽ:.ヽ、:.\:.:.:.:.、ヽ:{ ヽヽ ヽ、
     ン           { / //7:.:./:.:.:.l:.:.:.:l::.:l:.:.:.:.「ヽミ丶ト、:ヽ、:.ヽ:.:.:ト、:.! i ノ`ー┐
     グ             レ //,..:':./:.:.:.l:.!:.:.:.:ト、ヽ、:!:.:.ヽ`T'ー-:.:ヽ、ヽ:!ハ! !/   ノ
                  {/_./:.:/:./:.:.:.:ハ、、:.ヽ:ヽ:.ヽヽ:.:.:ヽ!}:.:.:.:.::.:.、ヽ(.   l   /
     じ            〉:/:./:.:/:.:.:.:.:!:.l:\ヽ、ヽ:ヽ:ヽヽ、:リ:.:.:.::.:.:.:.ヽト、     7
     ゃ              {:/:/!:.:,':.:.:.:.:.:l:.:.!:.:.:.ヽ、:.、`:.:.:.ヽー1:.:.::.:.:.:ト、:ヽ ヽ    フ
                    }:!/::!/!:.:.:.:.:.:.:l:.:.',:.:.:、:.: ̄:.`:.:.::.:.`ソ:.ノヽ:.:.:l:.:.:ハ:!     ´⌒⌒ヽ、,r―-....、__,
     ね             {:::::::!7:.:.:.:.:.:./,L、、:.:.トく,ィ=、ミ7:.ノ:.:.:.!:.:.:!りr‐}、     ;/:::::::;:::':`::;::::::::::'::::::::
     え            }::::::::|:.:!、:.:.:.l:{!f;jヽト=ー/ {(;:) 入フιヽ/ ̄´;:':::::::\    ;/:::;:::'::::::::'::::::::::::::;::::::::'
     か           〈::::::::::!:.Nヽ:.ヽ`¨´!`ヽ~ ` ̄      /:::::;::'::::;;;::::::::::`ヽ /:;::::::::::::::::::::::;::::':::::::::::::
                 /::::::::::::/:::::ヽ、:! |  ,r    _..  /::::;:':::::;;;;:::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::':::::::::::::;::::::::
                   {::::::::::::/:::::::::::::ヽト、ゝ..._     ` l:::;:':::::::::::::;:::':::::::::::::::::::::ヽ:::::::::::::::;:::::::':::::::::::::
                   }:::::::::::|:::::::::::::::;::::!:::\ー、-‐¬´`ヽ/;:'::::::::::;:::':::::::::::::::::::::::::::::::〉::::::::'::::::::/7:__::::;::
                     {::::::::::::!::::::::::::::::::'::;:'::;:::ヽヾニ`ニン7:::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::/7:::::/ ///;:::::::
                     }::::::::::::!::::::::::::::::::;::::'::;':;::::::`T= .ノ:::::::;::':::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::://___ L/ L!::::::::::
    ┃ ┃         {:::::::::::::|:`::::、::::::::l::::::::'::::;:::::::ヽ、/:::::;::':::::::::/:::::::::::::::::::::::/::r―‐┘__ /:::::;:::::::::;:::::
    ┃ ┃         }::::::::::::::!:::、::::`:::::::!:::::::::::::::':::::/::;:::':::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::└┐ // /:::,:::::::::':::::::::,
    ・  ・         )::::::::::::|:::::!:::::::::ノ:::, --、__/:::;:::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/:::::::::::/ //_/:::;::::::::::::,  ´
                 }:::::::::::::l:::::!::::::::/ ̄   /::::;:::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::/::::ヽ:::::: ̄:/ 二 7, ´
  ヽ、         ___{:::::::::::/:::/::::/     /::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::;:::'::/::::::::::!:::::::::/.└┘/
    |  , -- 、 /:::::::::::::`::::::::::::/::/ ̄`ー―/:::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::;::'::::::/::::::::::/:::::::/_/`7 /
   └'´     ヽ´:::::::::::::::::::::::::::::::/      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::':::::::::/::::::::::::::::/   / / /7/7∧
           ヽ::::::::::::::::::::::::/       /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::, '´     ̄ ` ` //
            ヽ::::::::::::::, '´          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/           ´
813 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:10:24.08 ID:3V.PgpQo
腐ってやがるwwwwwwww
814 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:10:28.92 ID:2/lKevo0
なんだこの腐女子
815 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:10:39.17 ID:KkaQ8AUo

   /      :  .:/ : / ./  . :, ' / . : / l:′ノ   j ! ヽ: : .
   ,'     . : . : { . :/  /  . : /_,j =≠ 'i´ ´    . / V  ト、
   j    . : . : :/:|: /   ! -―/´  _{ ナ<|:   . : / ! ト、 |: 、
.  /    . : : : : : / : |:′ - :! . : / -‐ ´ l: i|  |:, . : /:/ }: ハ ヽ.!: :
 /   . : : : : : :./: :     :| :o{    __j: |!-_ィ: . /〃   〃 \j: :   駄目だわあ この人……
ノ  . : : : : : : : /: :    イ:ヘ: :|-,wvvィ彡i|三ミ!: //   /_、_-、i ハ:
 . : : : :_: : : : /: : :   :/ /:  i、|ゝ- 7´     |//    、_`ミwz': }:   早くなんとかしないと……
 ̄ ̄ . : : /イ: : : . : イ:/:  i ド i!´             ! `i!!: |:
: : : : : : /:/: ,': : : . :/{ |/:  ハ: '、 i!              ノ  i!}: : :
: : : , イ /: :,': : : : /ゝ、!:   / ヽ ヽ                j!l: : :
`<: //: : :l: : : :/ ̄` |:  イ   \ 、__      , rェ ー‐ァ   j!ハ: : :
   `:ハ: : :|: : : {` ー|: ハ    ヾ、      ` `二 ̄`  /'  \
   |:{  \!: : :ハ    l: {  ヽ     ヾ 、            , '
   ゝ   ヽ: : ハ.  ∨    \    `  、       , ′
        V: {、        ` 、_    ヾ、     / }
816 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:10:43.49 ID:9Ckk0ag0
いつになったら、本題は出るんだ
817 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:10:53.26 ID:2JypcTMo
>>798
よりにもよって、コイツが武帝wwwww
818 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:10:59.53 ID:KkaQ8AUo

               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  ! さて、本題に入る。
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l     司馬遷、あなたは 
               ヽl、 レl 代fr_|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′   後漢時代は慣例として
                  /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
                    /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|    撃破した敵の数を十倍に記録していた 
              __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l    
              ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入   という話から、王莽軍百万も
              ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \
                                     水増しであると主張している……
819 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:11:26.51 ID:JXSv7Kko
えーとこのスレ光武帝スレであってますか?
820 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:11:26.84 ID:7TL./yso
戻ったww
821 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:11:33.40 ID:KkaQ8AUo

       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ    (急に真面目な話に戻んなや……)
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \
       :::::::::     \,, ,,/   u    .|    
        |::::::::::     \   /    | 
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

822 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:11:34.33 ID:sYAxM4.o
前置きはなんだったのwwww
823 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:11:49.96 ID:KkaQ8AUo

             ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_  しかし、物事には例外が存在する。
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く  王莽軍百万の記述が、
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(]ミ}:.:./  その例外でないと、どうして
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' ' '   ' ' 'ノ ヽ   言い切れる?
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /
824 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:11:56.19 ID:3V.PgpQo
外野がついていけてないぞwwww
825 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:12:15.58 ID:KkaQ8AUo

          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.   ははははは!語るに落ちたな班ちゃんよ!
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、  史学とは、いや学問とは
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!  
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  物事に法則性を見出し事実を推測するもののはず! 
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|    「例外があったかもしれない」じゃだめなんだよ!
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!      
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l    例外と信じるに足る材料がなければ、 
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ      
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /     「敵数は十倍」の法則から抜け出せない!
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/         
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/         
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′          
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
826 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:12:19.38 ID:B0soooA0
この>>1は相変わらずド変態すぐる・・・いいぞもっとやれ
827 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:12:30.41 ID:KkaQ8AUo

               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !  ……(ニヤリ)
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {
               ヽl、 レl 代fr_|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′
                  /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
                    /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|
              __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l
              ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入
              ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \

828 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:12:46.00 ID:KkaQ8AUo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ  (ん?)      
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵    
.        i   ,.>、;/ー- 、    l       
       ! ∠.._;'____\   |       
   ∩  ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  u |\ ヽ、   
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
829 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:13:01.31 ID:KkaQ8AUo

              _ -‐〃‐//
      ___     ,   ´ ∧//// ` 、   今の言葉、確かに聞いた。
      \ヽ /     Lノ∠/_    \
    =ニニア| /| /\l   ̄¨> \    ヽ  例外と信じるに足る材料があればいい、ということね?
     //  |/f^ __     h  /     ',
     ヽ仁   Y´r乞マ ヽ  | {        ヽ
       ,|「`!   \乙ソ丿   └-、 ヽ       l
     / |ヽ'    `ー '^ヽ    }  }      , ′ ) )
     |八  へ          ノ_/    /
       \_      __,..二  -一'´

830 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:13:11.59 ID:ph.5o1Eo
この>>1はやる夫史上稀に見る変態>>1
831 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:13:15.30 ID:KkaQ8AUo


                  ,. -‐- 、       !
                    /. :/:} : ハ
                 {: :/|イA: :}
                   V、r┐ 〉ハ‐-: .、__     
                /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__   
     _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
    /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                     V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                     }、: : : : : : : : :i: :|
832 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:13:35.89 ID:y6TY2CA0
>我が股間の泰山
>封禅の儀式
さあ、飲み込んで僕のエクスカリバー並に強烈な台詞だww
833 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:13:50.22 ID:KkaQ8AUo

               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !  ……では、『漢書』匈奴伝にある
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {  記述を紹介しましょう。
               ヽl、 レl 代fr_|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′    このスレの本編で言うと、第二章「王莽失政」
                  /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
                    /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|     に使われている部分……
              __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l
              ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入
              ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \


           「 (王莽は)辺境に三十万の衆を満たし、

            その食糧三百日分をもたらして同時に十道より並び進出して匈奴を追い詰め、

           これを丁令の地に追いやり、こうして匈奴の地を分割し、呼韓邪の十五人の子を

           単于に立てることを論議した」 
834 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:14:10.42 ID:ChIQk4Ao
おかしい、俺は光武帝スレを見ているはずなのに……っ
835 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:14:34.54 ID:KkaQ8AUo


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ    そういや、あったな。    
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \   王莽は匈奴を討伐するのに
       :::::::::     \,, ,,/       .|    
        |::::::::::     ー   ー     |  三十万の兵を動員、辺境の地で
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   三百日に渡って戦わせようとした……

836 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:14:54.91 ID:KkaQ8AUo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ    コストがかかりすぎるってことで荘尤は反対したけど、     
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
.        i   ,.>、;/ー- 、    l       結局押し切って派兵することになった。
       ! ∠.._;'____\   |       実際戦いには ならんかったけど、
   ∩  ,!イi´●`> <´●`> `\.、ヽ.     この動員で、全国がガタガタになったんやったなあ?
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄    |\ ヽ、
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
     \|               |

837 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:15:13.92 ID:KkaQ8AUo


       _}\∠二  ̄ ̄`ヽ、  /}
      `>‐O   ̄   ̄ ̄`く厶   この「王莽軍三十万」
.      /,イ l   l i  l !  、 `、
     /// l | l | |  |||l     は、やる夫たちが挙兵する以前のことで、
.     // l  l l 仁ト、|   | l l||| [_ヽ
    | l |  l N::.:`ヽヽ ∧土Z | |l } 戦う相手も匈奴だから、
   〈〈 |  | l|ヽ::_::ハ l/ 《函「∨ l//
__   } } |  | |ヽ'''   __  `ブ | //  「撃破した相手の数を十倍して記録する」慣例には当たらない。
ト、/\ノノ |  | レ‐>‐-v-‐<  ∨/
ヽ、\\」  | /^ヽ:.く:_:_O_:_ィ「    \   だからこの数は誇張とは断定できない。
.  \ \\,イ: :.:/〉: : : :Y: :八 `ヽ 、\
   | l> rくY : /∧:_:_:_人:_:〉:ヽ、_ \\ヽ
   | | ̄lヽ ノV /: : / : : : ):ハ : }_) 、 ヽ }ノ
   ヽ} レ' /|// :/ : : : /:/ : :∨  l  ト、
      丿/ >、_:_r彡^ヽ、: :/ヽ  ト、 l| |
    //  `7‐イ⌒‐┬〒  `ヽ l }八ヽ
     | {_,  /。 /    |。|     }ノ __〉〉
838 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:15:35.38 ID:KkaQ8AUo

/: :: : : : :::: /: : : ::/.: ; : : :|: .:: : : : : : ::: : :|: : : : :l. : : : : l:::. : : : :|.: : : : : : :
   //: .::: . :::::::/ : : .::/: .:|. : : | .:::: : : : : :.:::: : |:: : : |. |:. : : : |:::::. : : : |: : :i: : : :  
. /  /: ;:::::::: ::::::/: : .:::::l .:::|、: : :|.:::i::: : _: : .::l::. :|::: : :|:::|::. : l : |::::::. : | :| : : |:.: : :  この三十万が誇張でないとすれば……
'   .l: l :::i::: ::::::l |: .:::::::| ::;|::;:\|:::::|r'´ヾi .:::l|:: :|:::: : |:::|:::::. :|: :|::::::: .:|: |: : : :|: : :
   .| l| :::|::::::::::| | .:::::::;l.:::l|:::|:. :|\ト:: : :/.:::/|::::l|::::: l|:λ:::. |:. :|::::::: :|:: | : : : |::. :  辺境の匈奴に比べれば目と鼻の位置で
   .|:l.| :::|l::::::::| |゙.:‐-:A,,|_|::|:::.|l::::l|\ /:::/ |::/.|:::::/.|/ |:::: l::::|::::::::::|:::;l: : : : :|::::.
    l| l:::::|.|:::::::|l| :::::/ .|:| ゙|ト:、|::| |::::.゙ト:/ |/,,|=:/‐|゛'''|:‐:|-:|、:::::::l|:::l: : : : : :|:::  蜂起した反乱軍に対して、
.    ゙ .l::::|λ::::l':|:::::lヾ=l|,=-l、l:|、| |:::::λ゙rl'´ |7_''=≡''|-/|/|:::::::/.|:/:. : : : : : |:
     ヘ:|l :〉::::::l|::::| ヘ ゙{: : il ヾ、  |::/ ゙{、、,,}/:l ゙l´{lソ}/}、 ゙}:::::イ |/::::. : : : : : |  リアルに百万の軍勢を送り込むことだって
      〉 ハ:::::|l:::|゙l ゙ ゞ: :': :ノ.゙  ゙'   ヘ`゙l、 ヘ ゙i,}ニ'ソ/ ノ|:/ |./: :::::::. : : : : :
      ./:/: : ヾlヘ:|::|.  ゙´ ̄`       \ ヾ、ヾ二'_ノ/'´ |.': : :::::::::. : : : :   おかしいとは決め付けられないはず……
      //: : ..::::/ .::::l       ,      ヽ、._,>.ィ'゙\   ||.: : ::::::::::.. : : :
     /': : : .::::/ .::::::ヘ      ヽ       ,,   ,}l  \ -|:|: : ::::::::::::.. : :   
     /': : : .:::/: .:::::::::::丶      _       ゙''-‐''   ., |.゙´|:|: : ::::::::::::::.. :
    / : : : .:/ : .:::::::::::::::::::\    ` ゙''''''''        /--‐''|:|: : ::::::::::::::::..  
   ./ : : : .:/: : .:::::::::::::::::::::::::〈.ヽ、   ゙        ,.イ : : .::::::::_|:.| : ::::::::::::::::
、_,. -'‐'''゙´ ̄ ̄`゙''‐-.、_:::::::::::,rヘ. :゙lヽ.   __,, -‐ ‐-'ァ:'' : ..::::/,ハ::| : :::::::::::::::  
ヽ,`ヽ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、く;;;:::::\ヘ-`'''ヾi´:: : : ;/ : ,r''´ ̄`゙`ニ=l:ヘ: ::::::::::::::
ノ   ヘ: : : : : : : : : : : : : : : -‐゙ヽ: : ;;;l:\ : : l:: : :/::::: :/:::::: : :/::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::  
  ,,.-''゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ゝ、:ヘ : |: :/::::: /::::::: : :/::::::::::::::::ヘ::ヘ::::::::::
839 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:15:40.77 ID:3V.PgpQo
ほほうほうほう
840 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:15:55.72 ID:KkaQ8AUo


     .lll、                A匈奴          ,,,,,iiilllllii,,,,__,,,,,,,,,,,,iiiill!!! .,,illll .llli、    __  
    ._,,ill|            ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,__ .__,,,,iiiiil!!!l゙゙゙゜ .゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙^ .,,,iill!゙’ ,,illl .,,iiillllll!!lllllll
 .,,,iiiil!!!゙゙’           lll!゙゙゙”゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!!llllll!   幽州          ,iiiiil!!゙° lllll゚,,iill!゙°    
.,,ill!゙゙`              llll,              llll、  .,,,、      _,,,,,,iill!゙`    .゙llliill!゙`     
lll!゙                '゙!!!lliillliiiiii,,,、           ゙゙!lli,..,illllli,、   .,iiil!!!!゙゙゙゛      l!!゙゙゜     
llli,,、   ,,,ill!!!ll,、    ,,,,,    .゙゙!lll          ゙!lllll!゙.゙!!lii,,,iiiilll!!!!li,,                 
.゙゙!llii,,. ,,,ill!゙゙ .゙llli,、  ,,ill!!ll、    ,lll           lll|   .゙゙゙゙゙’  .゙!llii,,,     .,,,iiii,,,,,,,,,_     
  .゙゙!!l!!!゙’   .゙!llii,,,_,,ill!゙゜llll、   .,ill!    并州    llll          ,,,,iiillllli,,,_   ,,iill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙!!llll    
            ゚゙゙!!!!!゙° ゙!liii,,,, .lll!゙              lll"  冀州  iill!!゙゙゜ ゙゙゙!!!lliiiiiill!゙゜  .,,,iiill!!   
  ,,,,,,_            ゙゙゙!lli,iilll`              ゙!lli,      .lll、  青州    .,,,iill!゙゙°     
  ゙゙゙!!lliii、           ゙llllllii,,,     ,,,,,,,,,,、   .゙lll     ,,illliii,,,   .,,,iiiiii,,,,,,illl!゙°       
  ,,,iiiiiill!゙     涼州    .゙!!゙゙゙!lli,   ,ill!゙゙゙!!llii,,   lll,,,,,,,、.,,,iiill!l゙ ゙゙lll,,,,, .,ill!゙~゙゙゙llllll゙゜         
  lll ̄          `      '!ll、 _,,lll′ .゙!llil,  ,illl゙゙!llliill!゙゙゜   !lll!ll,.ill!′ .lll!゙°         
  ゙!!lliii、                lllliiil!!!!゙゙    .'!llli,,iill!llii,,,,゙゚゙゙エン州 ,,ill!.llllll!l   lll,、          
   ゙!llii,,            _,,,,,   ,,,,iiill!゙゜       ゙゙゙゙゙°゙゙゙!ll、  .,,,iill!!゙゜llll′徐州゙!lllii,,         
    ゙゙!!lliii,、      llll!llii,,,,iiill!!゙”” 司隷   、  .,ii,,,,,,,llll, .,,,,iill!!゙゜  .llli,,    .゙l!lll、       
      ゙!lli,,      'lll,,.゚゙゙゙゙”   長安@`   .,,ill!llll゙゙゙゙゙゙゙゙!!!!!!゙゙’    ゙!!liii,、   .゙!!lii,,       
       .゙゙llli,,,,、    .゙゙!!!liil,,,,,,_,,,,,,,,,、     .,,,illl’.゙!llii,,   予州      '!lll     ゙゙!lii,,,,     
        .゙゙゙lll|     .,,ill!゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!llii,,,,,,,,_ ,,iiil!!゙゙ B゙゙!lli,,      、 .,,,,,,,iiilllliiii,,,,,,,,,,,,,,,,,_,,llll!     
            ,llliiii,,,,,_,,,,ill!゙`     ゙゚゙゙゙゙゙!!!llll/ 反乱軍.゙゙!!liii,,,、 .,,,iiiil!!!゙゙゙゙’ .゙゚゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙!lllll,,,,,、   
      .,,iiiiiliil!!゜゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゜          llll,,,,,、     .゙゙゙!!llii,,lll!゙″           ゙゙゙゙゙!!lli,   
      lll!゙`                     ゚゙゙llllll!          ゙゙!llll      揚州       ゙!lli   
     .lll″       益州       ,iiii,,,,,iill!゙°  荊州    ゙lll,、             ,,,,,,illl,,__  
     .lll,                    ,illl゙”””`             ゙!lliii,            '!!゙゙゙゙゙゙!!llll 
     .゙゙°                ``                  ゙゙゙′              '゙゙゙゙ 
841 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:16:19.43 ID:KkaQ8AUo

                             うんうん。

       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ     兵を具体的にどこから徴発したかは解らんけど、    
      イ二二二二二二二二二二イ       
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵      @からAの辺りに三十万人を三百日も送り込むなら、
       /              \   
       :::::::::     \,, ,,/       .|      @からBに百万を送り込んで一気に殲滅くらいは、
        |::::::::::     ー   ー     |    
       |:::::::::::::::::    ___       |     たしかに やっても おかしくないやろうね……
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   
842 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:16:40.33 ID:KkaQ8AUo


                  ,. -‐- 、       !
                    /. :/:} : ハ
                 {: :/|イA: :}
                   V、r┐ 〉ハ‐-: .、__     
                /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__   
     _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
    /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                     V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                     }、: : : : : : : : :i: :|
843 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:17:16.92 ID:KkaQ8AUo
                  ,. -─- .、,
                ,不:::く`ヽ;::、:::`丶   
´                ハ:l::;;ヾ:ヽニヽ:ヽ::、ヾヽ 
                ,':::i:トヾヽ::ヽ:トヾ、ヽヽヾ`ヽ     ま、待て これは罠だ
               l::i::|l::卞ムヽ:;ヾY.ェYl::ト::ヽ           
               |::l::ト;:::Kさ'く:::f ,`  リヽヾ',      孔明の罠だ   
                ';:';ヾトヽu `r'- 、  u|::ト`、        
                ヾヽヘu  |';二::!  入',      王莽の失政を強調するために……
                 `トk   ヽ、zソ ./::| ヾ         
           ___._,r、   Y:j` ‐ 、 ー´/ トj      後漢におもねった史官が、
         /`ヽ_j'、_ノ ̄l!'´ヾ- 、_`_¨   」、
          ∧ ,ノ  Yヽ  l  ヽ     7ヽ~ヘヽ.、    匈奴へ向けた兵士の数を誇張した、とは
       /-'´「 ヽ ヽj_. l   ト、  /〃ハ  | ヽ `ヾ 、_
      r'´, イ ヽ、 `,__,ィ、__)| l  ヾヽ∧'〃ノ゙ヽl  ヽ  ヽj`ヽ  考えられないか?
      / '´  ト、  Yrイ  ∧l ',  ヽ  Tヘ',   l _..ノ   l j ',
      ,′   .}、二ィ } /   l ヽ   ', |、、ヘ. | \  / }. ヘ
      i     トz'_ノ,イ    |   ',.  ', l、ヽヘ |   |     j/ l
     |   ノ \¨7/     l  ト、  ヾ 、ヽ ',.l   lー- //  |
     ゝ─'-- -r-`'      l  ',.ヽ ヽ ヽヽ!  | ̄  /j   l
844 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:17:34.27 ID:KkaQ8AUo

       _}\∠二  ̄ ̄`ヽ、  /}
      `>‐O   ̄   ̄ ̄`く厶
.      /,イ l   l i  l !  、 `、    残念。
     /// l | l | |  |||l  |
.     // l  l l 仁ト、|   | l l||| [_ヽ   王莽の対匈奴出兵に関しては、
    | l |  l N::.:`ヽヽ ∧土Z | |l }
   〈〈 |  | l|ヽ::_::ハ l/ 《函「∨ l//   この事実により国全体が疲弊し、
__   } } |  | |ヽ'''   __  `ブ | //
ト、/\ノノ |  | レ‐>‐-v-‐<  ∨/    赤眉の乱の原因の一つになったという、
ヽ、\\」  | /^ヽ:.く:_:_O_:_ィ「    \
.  \ \\,イ: :.:/〉: : : :Y: :八 `ヽ 、\  事実のつながりがある……
   | l> rくY : /∧:_:_:_人:_:〉:ヽ、_ \\ヽ
   | | ̄lヽ ノV /: : / : : : ):ハ : }_) 、 ヽ }ノ
   ヽ} レ' /|// :/ : : : /:/ : :∨  l  ト、
      丿/ >、_:_r彡^ヽ、: :/ヽ  ト、 l| |
    //  `7‐イ⌒‐┬〒  `ヽ l }八ヽ
     | {_,  /。 /    |。|     }ノ __〉〉
845 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:17:50.30 ID:KkaQ8AUo

               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !  少なくとも王莽が、
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {  国を傾かせるほどの
               ヽl、 レl 代fr_|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′   常識はずれな動員を行ったことは
                  /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
                    /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|    確か……だとすれば、
              __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l
              ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入   新軍百万もあり得る話……
              ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \

846 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:18:06.40 ID:KkaQ8AUo

          ノ う 
   rt  「l [ト,   )  ぐ 〜/
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/
847 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:18:19.76 ID:7At9AiUo
股間の泰山wwwwwwww
848 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:18:21.02 ID:KkaQ8AUo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ   あらら。もう反論は無理やろか?   
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵    
.        i   ,.>、;/ー- 、    l       
       ! ∠.._;'____\   |       
   ∩  ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  u |\ ヽ、   
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´
849 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:18:31.74 ID:BsXqbFko
孔明の罠wwww
850 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:19:00.19 ID:KkaQ8AUo

/: :: : : : :::: /: : : ::/.: ; : : :|: .:: : : : : : ::: : :|: : : : :l. : : : : l:::. : : : :|.: : : : : : :
   //: .::: . :::::::/ : : .::/: .:|. : : | .:::: : : : : :.:::: : |:: : : |. |:. : : : |:::::. : : : |: : :i: : : :  
. /  /: ;:::::::: ::::::/: : .:::::l .:::|、: : :|.:::i::: : _: : .::l::. :|::: : :|:::|::. : l : |::::::. : | :| : : |:.: : :   この勝負……
'   .l: l :::i::: ::::::l |: .:::::::| ::;|::;:\|:::::|r'´ヾi .:::l|:: :|:::: : |:::|:::::. :|: :|::::::: .:|: |: : : :|: : :
   .| l| :::|::::::::::| | .:::::::;l.:::l|:::|:. :|\ト:: : :/.:::/|::::l|::::: l|:λ:::. |:. :|::::::: :|:: | : : : |::. :   
   .|:l.| :::|l::::::::| |゙.:‐-:A,,|_|::|:::.|l::::l|\ /:::/ |::/.|:::::/.|/ |:::: l::::|::::::::::|:::;l: : : : :|::::.   肯定派の勝ち……
    l| l:::::|.|:::::::|l| :::::/ .|:| ゙|ト:、|::| |::::.゙ト:/ |/,,|=:/‐|゛'''|:‐:|-:|、:::::::l|:::l: : : : : :|:::   
.    ゙ .l::::|λ::::l':|:::::lヾ=l|,=-l、l:|、| |:::::λ゙rl'´ |7_''=≡''|-/|/|:::::::/.|:/:. : : : : : |:
     ヘ:|l :〉::::::l|::::| ヘ ゙{: : il ヾ、  |::/ ゙{、、,,}/:l ゙l´{lソ}/}、 ゙}:::::イ |/::::. : : : : : |   
      〉 ハ:::::|l:::|゙l ゙ ゞ: :': :ノ.゙  ゙'   ヘ`゙l、 ヘ ゙i,}ニ'ソ/ ノ|:/ |./: :::::::. : : : : :
      ./:/: : ヾlヘ:|::|.  ゙´ ̄`       \ ヾ、ヾ二'_ノ/'´ |.': : :::::::::. : : : :    
      //: : ..::::/ .::::l       ,      ヽ、._,>.ィ'゙\   ||.: : ::::::::::.. : : :
     /': : : .::::/ .::::::ヘ      ヽ       ,,   ,}l  \ -|:|: : ::::::::::::.. : :   
     /': : : .:::/: .:::::::::::丶      _       ゙''-‐''   ., |.゙´|:|: : ::::::::::::::.. :
    / : : : .:/ : .:::::::::::::::::::\    ` ゙''''''''        /--‐''|:|: : ::::::::::::::::..  
   ./ : : : .:/: : .:::::::::::::::::::::::::〈.ヽ、   ゙        ,.イ : : .::::::::_|:.| : ::::::::::::::::
、_,. -'‐'''゙´ ̄ ̄`゙''‐-.、_:::::::::::,rヘ. :゙lヽ.   __,, -‐ ‐-'ァ:'' : ..::::/,ハ::| : :::::::::::::::  
ヽ,`ヽ : : : : : : : : : : : : : `ヽ、く;;;:::::\ヘ-`'''ヾi´:: : : ;/ : ,r''´ ̄`゙`ニ=l:ヘ: ::::::::::::::
ノ   ヘ: : : : : : : : : : : : : : : -‐゙ヽ: : ;;;l:\ : : l:: : :/::::: :/:::::: : :/::::::::ヘ::ヘ:::::::::::::  
  ,,.-''゙: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\ ゝ、:ヘ : |: :/::::: /::::::: : :/::::::::::::::::ヘ::ヘ::::::::::
851 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:19:16.94 ID:KkaQ8AUo

        _ |::::ハ  ',       l }   ! !  ',<ノ||\            ……いいえ。
      《ニハ_ゞ、 \ \    ! ||  | |__ || l | \>
       ソ|| \\ \ \   | .从,ィ匕Lィ|| | | 〈´            引き分けよお。
.        | ', \\,.>一ゝ, |/ /,ィチzノノ | | l  |ヾ     
        ハ \ \ィチ乏ラミヾ'   ` ̄ / //   l ',)    , --─'::´
 ̄:::`ヽ、  〈/|:} ヽ,\ \ ̄   、     / // /  l ヽ  /::::/::: ̄
/:::;:ィ:::::\ //|  |\\ `ゝ    -= '  /!// /   !   ∨:::::::::':──-:::、
:::/:::::ハ::::∨ム'〉 「`::ゝ,\_个 ーtヽ_ /─ヘ,ィ' l   |l  /::::__::::\::: ̄`ヽ
::::::://__;/:::::|  |::::::::::ヘ   !:::::| |::::ハ;:::::_::_:::ヽl   l| 〈::::::::::\:::::\::::ヽ
:/;::///::::::::::: ! / :::::::::::::} |:::::::l! !/  ∨ } /::::/ / ハ`ゞ 、::::\\:::::ヾ
852 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 16:19:36.82 ID:a2aWY/M0
だがしかし!
俺たちの望むのは銀様の罰ゲームだ!
853 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:19:38.45 ID:sYAxM4.o
なにィ!?
854 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:19:52.20 ID:KkaQ8AUo

             ,  -‐─‐- 、
           ,. '´,. '"´ ̄~   ``ヽーyrァ
        く⌒ヽy′   .l.:l.l  .:.l:.. .  `V/L_
          _>, イ:|.:. | .|::|:.|:| .:::|:|:::::::! .:!`Lミ>  ……! どうして?
      / / ノ:l:|:.:.⊥:|┼|:ト、 .::トト、:::| .:l::::く
     ////ハ.:.l:|:.:. |:.ハ/_lノ ト、/ ノ Vハノ.:.:/
        / / Vハい, ィト‐イ1   {(]ミ}:.:./
       ノ / .:.:.:Vハ ヽ弋ニソ    `ーくハ/
          / .:.:.:.:l.:.:.ハ:.ヽ ' U '   ' ' 'ノ ヽ
       / .:.:/.:.:l.:./ ノi::. L__  ゚_.. イ:i .:.:.ヽ
        / .:.:/.:.:.:l:/_ノ  ト、 V´フ ``1 .:.:.:.:l
     / .:.:/.:.:.:./ ⌒ヽ、  | {薔}   ノ .:.:.:.:.!
      / .:./.:.:.:.:/    `ト‐‐く(公)-イ ヽ .:.:.:l
      ! .:/.:.:.:.:ハ    |    `Y´ j   ハ .:./
     V.:.:.:.:./::八    {     ハ j  ノ.::l /
855 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:20:01.90 ID:7TL./yso
さっきの前置きは一体なんだったんだろ?
856 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:20:21.71 ID:KkaQ8AUo


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ       なんで?
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \     肯定派のアンタが譲るん?
       :::::::::     \,, ,,/   u    .|    
        |::::::::::     \   /    | 
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  

857 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:20:49.74 ID:KkaQ8AUo

          /:::;:zュzュzュzュzx:::\
          /::zタ´        ´ヌャ:l
          l_] l  |  ト、  | l  r‐|ー、            だって、いつの間にか
        く小| |', !'、 | \!, ! └丈オ
        厶! 乂f;iヽ l  f;i ヽ| l.../ |ヤl       _, ---- イ 論旨が入れ替わっているじゃないのお。
       八 | |:l|   l:j l|/.....  | |    /:::::::::::::::fイ
_, -― 、 父,| l ´ 、      イ|....l.... ヘ   /::::::::::::_::ゝ  「王莽軍が百万だったことを実証する」じゃなくて、
ァ:::::::::::::::::丶 ! ...ト 、  n‐'  イ|....l.l..|.. \/::::::::::::::::、:::>
´イ:::, -ャ::::::::/ ....ハ..l...j |::X::::::::!....| ̄'、......\:l::::::ヽ::j    「王莽軍が百万という状況もあり得る」かどうかを
  レ  /ノ::::/ ..|..l:::|../ へ:トJV|...l.l:::::::::ヽ....、..\ー-ゝ 
     ´し/ ......l|..|:::!.|_,、_丿   l...l.|:::::::::::ス.......... l      言い争う論争に替わっちゃってるのよお。
     _/.. イ...l:|..l/'/_,、_〉zュz外.|丶::/l...|....l... |
     ̄´  !..|ハ.!/、_  ヲ::::::::::::::!::::::l..| レ´l...|∨
          V:/   Y:::::::::::::l::::::::::|ノ  レ
        〈:::!   /::::::::::::::;|:::::::::{

858 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:21:07.95 ID:KkaQ8AUo

               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !  (……するどい)
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {  
               ヽl、 レl 代fr_|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′   
                  /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
                    /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|    
              __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l
              ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入   
              ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \
859 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:21:45.24 ID:KkaQ8AUo



                     /_r一'     ⌒ゝ__`丶、
                    ∠r┘ //       i  i  `ヽ::ヽ       だからこの勝負は引き分け。          
                   _/  / i i      i i   i .  | ゝヘ_,,,,,,,,,,              
                 r'7 /   i ,1i{    i /!__/}_i___/} i  i{ヽニ、〉〉   班昭様には申し訳ないけど、       
                ,∨/ ,   i ハ! 、   // j //イ./`}ノ}  `ゝ〉、`゙
                  /イ/{ {   i{ / \/´ ノ´ z==ム /    i、\    ここでお開きよお。     
\ 、       i 、     / i ハ ヽ!   .ィ            /  /  、\\     
  ヽi \ 、     、、       ヽi{ ヽ ヽ = '′   、     /  ィ   |丶 ヽ/ 
 - 、    丶、 i 、 \       、  \、      _  イ  ム/ハ    | ヽ  
         `丶.\ \、   /丶 ヽ.、    ` ....´     / !    |   \
                \/   ヽi、 、\         / 、 i   ,   
                /     /`` ` ‐ ...__  '´ {_ 7   /    / , --- 、
                 /   / /       _}-‐;;´ ̄ ̄∨  //   //: : : : : : :\
                  //  , /\     /  {く7: :/ヽ : : : , ' , '.人  , '´: : : : : : : : : : :丶、
               i/i    '"⌒丶、 /   フ: :/  ヽ: :/ /}r7一'´: : : : : : : : : : : : : : : : : `:‐- 、_
               i从   ! i: : : : : : :`ー1爻: : /、 r‐}/イrf‐」{: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉
 /      . イ   _'」 ヘ  i !: : : : : : : : ://‐∧/   イ/`` ゝ|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/
860 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:22:07.00 ID:FUz6HmAo
>>855
単に>>1の趣味
861 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:22:28.99 ID:KkaQ8AUo


    /::::i::::、:::ヽ、:::::\:ヽ:\::::::ヽ:::、::ヽ::、:',
    /::i|::l::ト、ヽ::、:::ヽ:、::::::\::ヽ::::l::::ヽ::i:::i:::!
   /:/:!:::!:|::ヽ:\ヽ::::、:\::::ヽ:::ヽ!::::::i::|:::!::!   なんてフェアプレー精神なんだ……
   !ハ::|::::i::l:|心、:ヽ::\:ヽ_\、\:::ヽ:::|!::|:|i
    i、:!:|:、N{、ヒjヽゝ\ヾイ ヒj >、ヽi:、|!:|:l    今の状況に付けこんで、勝利を宣言だってできたのに!
     ヽ:!::トヽ ̄ l! `  ` ̄´ |::l::|:|j:,!:!
      ト、::! u         j |::/lj:::!リ    そういうバランス感覚こそ、歴史を読むものに
        ヾ、  丶 -    u リイ:|リ
        リヽ ‐、ー- 、_   /イ:::i      相応しいのかもしれない……
       rー'"ト:l゙、   ̄   ./  , |::!
      / ヘ ヾ ヽ、 _,. '   / |:'
862 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:22:47.46 ID:sYAxM4.o
そうか、最初は実証が目的だったか…
863 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:22:49.57 ID:7TL./yso
なら、銀様にも罰ゲームを……
864 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:22:51.40 ID:KkaQ8AUo

                    ____
                 _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
                /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
               //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ  女だからなんて、馬鹿にして申し訳なかった!
              〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
              i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!  劉元、謝罪させてもらうよ!
              l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj    
              li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/  
              !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
              ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/   
                 Yl:ト、    ヾ==r  ノ/
                iN \.  ` ニ′/}'     
                 h   丶、  /
              ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U      
865 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:23:13.54 ID:3V.PgpQo
ライト爽やかwwww
866 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:23:21.67 ID:FUz6HmAo
>>1___l___   /、`二//-‐''"´::l|::l       l! ';!u ';/:::l ', ';::::::l ';:::::i:::::
   ノ l Jヽ   レ/::/ /:イ:\/l:l l::l   u   !. l / ';:::l ', ';:::::l. ';::::l:::::
    ノヌ     レ  /:l l:::::lヽ|l l:l し      !/  ';:l,、-‐、::::l ';::::l::::
    / ヽ、_      /::l l:::::l  l\l      ヽ-'  / ';!-ー 、';::ト、';::::l:::
   ム ヒ       /::::l/l::::lニ‐-、``        / /;;;;;;;;;;;;;ヽ!   i::::l:::
   月 ヒ      /i::/  l::l;;;;;ヽ \             i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   l::l:::
   ノ l ヽヽノ    /:::l/:l /;;l:!;;;;;;;;;',               ';;;;;;;;;;;;;;;;;ノ    l:l::
      ̄ ̄    /::::;ィ::l. l;;;;!;;;;;;;;;;;l            `‐--‐'´.....:::::::::!l
   __|_ ヽヽ   /イ//l::l ヽ、;;;;;;;ノ....      し   :::::::::::::::::::::ヽ /!リ l
    | ー      /::::l';!::::::::::::::::::::  u               ', i ノ l
    | ヽー     /イ';::l          ’         し u.  i l  l
     |       /';:';:!,.イ   し    入               l l U
     |      /,、-'´/ し      /  ヽ、   u    し ,' ,'  l
     |        /l し     _,.ノ     `フ"       ,' ,'  ,ィ::/:
     |       /::::::ヽ       ヽ    /     し ,' ,' / l::
     |      /::::::::::::`‐、 し      ',  /    u   ,、-'´  l,、-
     |      ``‐-、._::::::::::` ‐ 、     ',/       , -'´`'´ ,-'´
     |      _,、-‐'"´';:::::::::イ:l';:::` ‐ 、._____,、-‐'"´  u /
   | | | |    \ l::/ l::::::/リ ';:::::lリ:::::l';:::l l:l:::::l\  u /
   | | | |
867 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:23:24.68 ID:KkaQ8AUo



                     -‐r=y=y=y-、、
                     /__f〆..:::::::::::::{{f厭:::::...丶、
               /_f〆..::::::::::::::::::::::ゞ宀'::::::::::::::..\   (な、なんか素直に謝られると
              /_f〆..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..\
                 / _{f7.::::::::fメ}ー'^ー'^ー'^ー'^ー'^ー'マ}:::::.ヽ  罪悪感があるわねえ……)
             / _{f7.:::::fメ厂               `マ}:::',
               / {f7.:::fメ厂 |    | |     |   l     マ}ヘ (解釈によって否定派に有利な
           / {{l:::::/ノ  i |  ‖| l|  |l |   l | |l   ハ もって行き方も いくらでもありそうだし、
             /  {{l:::/ノ  | | l  | | ||  |l |   | | l| l |lハ 
         /  {{|:/ノ l| ‖| |l | | |l  ハ.‖  | | 斗‐| |l | 引き分けで手打ちにしようって魂胆なんだけどお)  
           /   イ小、 |l 丁 T¬l┼l l| / |‖ イh‖ ; l | |
.          / , // |:||:トヽ lヘ |r=┼=ミヽ'j/  ノj >=fT7// ハl |、
         / / 〈〈. |:||:| 〉〉、ヽヾ弋ゞ'ノヾ     ''ゞ'シ // / | ∧ヽ
  |i、   / /  ゞ=イ|ト =〈ヽ \\" ̄     l!     イ / l |/| 〉〉
  l:i:i:.  / / 〈〈  /∧ヽ 〉〉 \_         ′  u // ′l ::|.//
.  ヘ:i:i.∨ / ' ゞ=イ/ l:l\厶 -イ   \   ____,.    // /  l |:l'/|   _,,、
\ ヽ:i:i∨ /   // ノ:| ィ / ‖ トr ヽ ` ニ´   イ ,  / /∠゙イ|:ト、xイi:i:i',i:≪,,_
:i:i:i\_〉i/ /   /イ∠ イ | |  }レ' {  ヘ  __, < / / / / ; | |:|.|:|:i:i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:≪,,_
i:i:i:i,'i:i:i/ /   // |<⌒ | | |_丿  |   ',::::::::::::::: 厶./ / / 厶| |:|.|:|i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i≪,,_
:i:i,'i:i:i:i' /   〈// ̄\ ゝヘノ⌒ヽ       V⌒ー┐::/ ///-/::::..\iヾi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i',i:i:i:i:i:i:≪,,
i,'i:i:i,:i:i/    」::::::::::::::::`丶、      /` ┘、 |/..://::/:::::::::::::..\:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i:i:i
:i:i:i,:i:/   /..:::::::::::::::::::::::::::::>、='⌒L>、  \ヽ ⊥ -┐/::::::::::::::::::::::::::.ヽi:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i',i:i:i:i:i:i
i:i,:i:/   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::〈  \ 「  \_  く  | ‖::::::::::::::::::::::::::::::::::|:i:i:i',i:i:i:i:i:,i:i:i:i:i',i:i:i:i:
868 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:23:44.13 ID:KkaQ8AUo

                            謝罪する謝罪する謝罪する!

                  ,. -‐- 、     だからこの僕を、思い切り蹴ってくれ!
                    /. :/:} : ハ
                 {: :/|イA: :}     さあ蹴ってくれ!存分に蹴ってくれ!
                   V、r┐ 〉ハ‐-: .、__     
                /: /辷イ/. :〉:、: : :-‐ヘ、__     この哀れな豚めをお蹴り下さいッ!
     _  _ ..  -‐ '"´. : /_:V{ト{: く: : :`ト、: : : : :_> 、_
    /三  {: : : : : : : : : :_ .. -ヘ: ヾV. :/. : : /: ハ` 丶 、 : : : /7¬ァ
    `ア -┴…¬ "¨´     \{: :/: : /. : : }ヘ、  ` ー┴ヘ  三}
                     V_:/. : : : : : : ハ       ` ̄´
                     }、: : : : : : : : :i: :|
                     {:`:ー : : : : : }: :}
                      |: : : : : : : : :/_ノ
                       ト- 、:_:_: :イ´
                        | : : : : : : /
                         | : : : : : ∧
                          | : : : : /. : \
                     { : : : 厶_: ー‐ー 、
                     \: : : : :`ヽ、: : ハ
869 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:23:59.15 ID:3V.PgpQo
お前そっちの人間かwwwwww
870 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:24:07.58 ID:KkaQ8AUo

                                              ノ あ 
                                      rt  「l [ト,   )  あ 〜/
                                      i i  l i Y   ノ      (
                                      l' i   i l     `l  /⌒
                                     i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
       ,. -ュ,ニ弌垳ト、    なんでそうなるのよお!    i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
     /r'^m-=_:三〈堰p、                           フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
     /ノ( m、>/ / l  ! \                         〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
    /, .ifア,' /lV|ハヘ. l l }}}⌒l                      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!/ /,川ノ从                     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
三≧/,/ ⌒ト、! `ー'  てiイ‖:::|                     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
≧=,/::::,,::::::::: \  __´ ハリィ:::/               ’, ・  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
ミ∠从,,/ヾ:::::::::::::ニニ 冖i´レノノ                   . r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
⌒( _ ノミ≧ヾ::::::ト;;: }〉薔〈{lリ´     __        i⌒| ../ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
∠三彡ソ  ヾ:::::ヾ:::: l}〉〈:::\_,, -‐ ''":::: ̄ブ''~ノフ===-'.;;;;i[ ..l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
        ヾ::::::..../:::::>Xヘソ:::::::::::::::::::::::::/,~ノ~ノ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | .>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
        l::::::::::::::::::::::::::::::.....:::::::::::::::/,~ノ~ノノ ̄ ̄      ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
                                ’, ・  ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/        
                                      ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ        
                                       \、:::::ノ ヾ:::::::::/         


             チャン・チャン♪
871 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:24:32.31 ID:KkaQ8AUo


      ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
     イ二二二二二二二二二二イ   ……というわけで、スレの皆さんの意見に刺激されて、   
       ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵    
.        i   ,.>、;/ー- 、    l       突発的に始めてしまったこの企画、今回でお開きです。
       ! ∠.._;'____\   |       
   ∩  ,!イi´ー`> <´ー`> `\.、ヽ.
   | |/'´ |  ̄、_,、_,  ̄  u |\ ヽ、   
.   | |\ |    !.ノ        | `''-;ゝ
    \ \|              |. ‐''´

 
872 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:24:36.70 ID:sYAxM4.o
サドなのかマゾなのかww
873 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:24:39.46 ID:t.zhQm.o
もう終わりかと、ちょっと寂しく思った俺が馬鹿だったww
874 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:24:51.58 ID:KkaQ8AUo


       ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ                  
      イ二二二二二二二二二二イ       ただ この形式だと本編で語りづらい事柄も
        ∵∵  ∞∞∞∞  ∵∵
       /              \      じっくり説明できるので、近い内にまた、やると思います。
       :::::::::     \,, ,,/   u   .|    
        |::::::::::     \   /    | 
       |:::::::::::::::::    ___       |  
        ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ  
875 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:24:51.67 ID:vQyPyMQ0
チャンチャンwwwwww

乙でしたwwww
876 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:25:12.13 ID:7TL./yso
乙です
877 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:25:16.31 ID:KkaQ8AUo

               /   / .'   ll   l     | l   l i
                  ,.イ    '  i i、 |l-、 | | l l | | | l l  !  それでは……またの機会にお会いしましょう。
.               / | i   | | l ‖ `|l、 l j | l l | | | l l  |
               l i| | | ,ハ |!  || 刈/l/リ | | | l |  {  
               ヽl、 レl 代fr_|∨ {`メィf范}レ| リ   '.
                / ヽトli ゞ-′   ヾ トミyノ l/i′   
                  /  / '.   〈    `ーrヘ、 l
                    /  /   ヽ   ‐ -  `ー' ,.ィ^)|    
              __厶- ー ..._  `ゝ、    _厂 ̄}l
              ヾ 、     ` < \ヾー '7 // ̄入   
              ノノ        \ ヽ\l/ .′ /  \



「やる夫が光武帝になるようです・ミニ幕間5 終わり」







    テッテテレレー テッテレレー

   ピロリロピロリララーーン♪
878 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:25:36.13 ID:3V.PgpQo
乙乙〜

今度のオマケも期待してまwwww
879 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:25:36.24 ID:KkaQ8AUo

                                              ノ あ 
                                      rt  「l [ト,   )  あ 〜/
                                      i i  l i Y   ノ      (
                                      l' i   i l     `l  /⌒
                                     i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
       ,. -ュ,ニ弌垳ト、    この駄犬が !         i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
     /r'^m-=_:三〈堰p、                           フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
     /ノ( m、>/ / l  ! \                         〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
    /, .ifア,' /lV|ハヘ. l l }}}⌒l                      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
≧  /イ | |イl`┬-ミヽ!/ /,川ノ从                     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
三≧/,/ ⌒ト、! `ー'  てiイ‖:::|                     {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
≧=,/::::,,::::::::: \  __´ ハリィ:::/               ’, ・  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
ミ∠从,,/ヾ:::::::::::::ニニ 冖i´レノノ                   . r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
⌒( _ ノミ≧ヾ::::::ト;;: }〉薔〈{lリ´     __        i⌒| ../ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
∠三彡ソ  ヾ:::::ヾ:::: l}〉〈:::\_,, -‐ ''":::: ̄ブ''~ノフ===-'.;;;;i[ ..l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
        ヾ::::::..../:::::>Xヘソ:::::::::::::::::::::::::/,~ノ~ノ>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| | .>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
        l::::::::::::::::::::::::::::::.....:::::::::::::::/,~ノ~ノノ ̄ ̄      ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
                                ’, ・  ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/        
                                      ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ        
                                       \、:::::ノ ヾ:::::::::/      
880 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:25:37.81 ID:JXSv7Kko
次回からは新たな変態コーナーですね
881 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:25:49.97 ID:QrKFmx2o
乙でした。
本編がシリアスになったせいで、
ヘンタイ度がメーター振り切るとまた始まるのですねわかります
882 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:25:53.06 ID:sYAxM4.o
乙でした
883 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 16:26:16.20 ID:a2aWY/M0
乙。銀様の淫語シーンもまだ期待していいんだな?
884 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 16:26:34.49 ID:BsXqbFko
あらためて、乙〜
885 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:26:41.77 ID:9Ckk0ag0
乙乙でした
886 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:26:49.04 ID:2JypcTMo
まあ、個人的には新軍総勢百万は肯定したいところだな俺は。
泣き喚くだけの役人を五千人も登用してた王莽だし。
887 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:26:53.71 ID:2/lKevo0
乙乙
888 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:26:56.94 ID:KkaQ8AUo
というわけで、本日もお疲れ様でした。

なお、司馬遷に恨みはありません。
889 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:27:16.11 ID:4nWVVuko
890 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:27:31.67 ID:FUz6HmAo
次回からは>>1>>1による皆の為の
>>1が普通だと思ってる性癖について
熱く語るおまけになりますww
891 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:28:20.26 ID:rioPPFgo
乙でした
この調子で本編ではスルーされそうな雲台の方々のバックボーンとか
やってくれると助かるのだが(タテマエ)
892 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:28:25.82 ID:t.zhQm.o
乙でした。
893 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:28:50.53 ID:2/lKevo0
ここの>>1と遺産の人、どちらの方がより変態なのだろうか?
894 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/07(土) 16:29:08.05 ID:KkaQ8AUo
百万の件に関しても、
これで決め付けたわけではなく、
色々見方があっていいと思います。

この物語の中では、一応肯定という事で。

次回の投下は、2月15日、日曜の午後三時からになります。
895 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:29:08.17 ID:9Ckk0ag0
しかし、あの時代の中国で百万人も兵士を集められるほど
人口に余裕があったのかな?と疑問に思った事ある
896 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:29:12.81 ID:QivcWNUo
乙でした。
897 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:29:14.47 ID:2JypcTMo
>>883
ふと、泣き喚くだけの役人がみ さ く ら 語を使ってたらとか、アホなこと考えてしまった。
898 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:30:18.73 ID:ChIQk4Ao
仙人が殺戒を破るが如く、1氏もいつか淫戒を破る日が来ることを期して
おつかれさまでしたー
899 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:31:49.51 ID:y6TY2CA0
900 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:37:37.80 ID:Foxmjb2o
乙でした!
901 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:40:00.19 ID:ph.5o1Eo
おちゅかれー

>>898
檻の中に封神されてしまいます><
902 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:41:41.18 ID:FUz6HmAo
   `・+。*・     (´・ω・`)
     。*゚  。☆―⊂、  つ  
   。*゚    :     ヽ  ⊃
   `+。**゚**゚       ∪~
903 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:44:42.45 ID:1bJL78co
孔明はまだいねぇよwwwwwwww
904 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 16:53:06.56 ID:J5D6tooo
乙でした
そういえば孔明も光武帝ファンなんだっけ
905 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 17:05:39.07 ID:hZizTwM0
光武帝の能力は高祖を遥かに上回るし、雲台の将軍たちも三傑に劣らんと言っていたな。
906 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 17:48:36.98 ID:WO5lJGso
乙でした。

孔明は主君にするなら光武帝みたいな人が良いなあ、
と暗に自分の主君を能なし扱いに批評したことがあったはず

曹操も光武帝大好きっ子だったし、後漢末期と言うこともあって、あの時代じゃ人気高かったんだろうねえ

907 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 18:08:47.85 ID:nHClh6.o
>>906
そんな批評をしながら、別の時には出師の表を書いてるのかww
908 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 18:24:48.86 ID:ph.5o1Eo
出師の表はなんというか教育ママの愚痴じみてる
909 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 18:45:58.90 ID:VGMNQq.0
>>1

劉備は正直言って劣化高祖だからなぁ
最初っから劉氏を旗印にしてるのも他人の褌でズルいっていうか
劉禅の方は言われるほど暗君でもないような気がする
ラスト数年と降伏後はアレだけど蔣琬や費禕がいた頃はそいつらに委ねてそこそこの善政やってたし
910 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 18:53:20.94 ID:FUz6HmAo
劉備の話をしてると思ったらVIPで三国志ネタが始まってるな
911 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 19:20:55.52 ID:.UGlChEo
>>906
三国志では光武帝に似ているとして人気があった劉虞とかもいるな
まあこの人は政治的能力はともかく軍事的能力は低かったけど
それとあの時代ではというか後々を見ても光武帝ずっと人気がある
後の時代でも名君の代表として光武帝を挙げる事が多いから
912 :sage :2009/02/07(土) 19:38:21.13 ID:E94mDbo0
今日の誤字
春陵(しゅんりょう)→舂陵(しゅうりょう)。 流石は1、途中で直しよったわい。
候→侯。王侯の侯は、天候の候にあらず。
文淑→文叔。某過疎スレで、延々間違えていたヤツがいたな。
913 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 19:47:01.38 ID:zOECSjI0
劉備はやりたい放題やってみた手腕のあるヤクザ者
劉禅は凡人だけど言われりゃわかる人
914 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 19:53:35.97 ID:y6TY2CA0
光武帝は明清代になっても明末の三学士の一人王夫之とか、
明治維新に倣おうとした洋務運動の指導者で、後に西太后に弾圧されて日本に亡命した康有為とかがべた褒めしてるよね。
915 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 20:46:17.28 ID:HsF1RA2o
>>912
名前:sage → メール:sage
916 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 21:10:34.40 ID:KYU.WE20
遅ればせながら1乙!!
917 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/07(土) 22:23:03.29 ID:nrWiONU0
>>912
舂陵はしょうりょうだよ。
918 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 23:13:05.65 ID:uCEuRkMo
王莽軍百万議論で中英板の塚本史スレの住人が面白い考察してたな
一意見としては面白く読めた
919 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/07(土) 23:24:21.96 ID:mx.cznwo
乙でした!
今回も楽しませてもらいました
920 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 05:10:22.38 ID:ETJUEuwo
劉氏を旗印にしてるといっても同時代に同じ劉氏は大量にいたしなあ
劉備も最初から最後まで見れば棄てたもんじゃないさ
ていうか、あれも大概チートすぎだろ、ぶっちゃけ農民レベルから這い上がってるわけで
下地の部分だけ見ればやる夫より低いんだぜww
921 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 05:45:50.73 ID:gH0gWTIo
一応ちゃんとした教育は受けてるわけだし農民レベルはないだろ
922 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/08(日) 05:52:22.68 ID:ihbD1Cw0
>>893
遺産の人は自分が変態だと自覚してる変態って感じだけど、
ここの>>1さんは自覚のない変態ってイメージがある。
例えるなら、遺産がジョジョの吉良、光武帝は蒼天航路の孔明という感じが。
923 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 09:59:41.24 ID:5rwvTLUo
>>921
そもそも劉備の父親は土豪で役人だったからね
貧乏暮らしだったのはこの父親が早死にしたからだし
劉備の叔父は自分の息子と甥の劉備を有力豪族の子で太守の娘婿だった公孫サンが
学ぶような私塾に通わせるだけの財産を持っているような身分だった
924 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 10:03:02.43 ID:BvTWd7s0
塚本史の小説について語るスレだわァ!
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1222515688/l50
ここで塚本「光武帝」のレビュー、ならびに新軍百万についての独自の考察やってます。

【王莽】新〜後漢初【光武帝】
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/chinahero/1162029599/l50
過疎ってますが、光武帝スレ。ネタバレには注意!

『西漢』 → 『新』 → 『東漢』(光武帝)
http://academy6.2ch.net/test/read.cgi/whis/1023555806/l50
ついでにココも。
925 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/08(日) 19:00:44.46 ID:CxOcvmM0
>>921
一応ちゃんとした、どころか早慶クラスの学校に通わせて貰ったようなもんだぜ
書を好まず男気があったってのは当時の若い知識層によくあるポージングで
曹操や袁紹、袁術、董卓のように三国時代初期に活躍した人物も同じようなことやってる
また自分の字に玄徳なんて付けるような奴が勉強してないわけがない
曹操・孟徳、司馬徽・徳操(徳操) 荀子
周瑜・公瑾、諸葛瑾・子瑜(瑾瑜) 春秋

のように当時、一流の知識人達の間では経書や儒教の本から名前や字を付ける流行が垣間見られるわけだが
劉備の玄徳というのも易経や書経から取っていると思われる
特に書経の方はまんま玄徳って言葉がある
926 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/08(日) 19:26:51.23 ID:zJd026AO
やる夫板でやれ
927 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 19:45:30.98 ID:oh15mYI0
>>697
正確には行大司馬で、大司馬の「代行」としてやる夫は河北に送られた。
これなら、大司馬が重ならない。(が、しかし…ここからは先の話だ)
928 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 23:17:02.59 ID:E4xq6p2o
妙に「徳」の漢字が字に使われてる人が多いと思ったら、書物からとってたわけね
玄徳が老子に出てくるのは知ってたけど他にこんなにあったのか

……じゃあ「益徳」もそういう由来なのかな?
若かりし頃の張る飛に教養があったとは思いたくないけどww
929 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/08(日) 23:30:47.35 ID:8QRanjA0
張る飛はサドで酒乱なだけで馬鹿ではない。
930 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/08(日) 23:42:36.23 ID:aoKwlpw0
はるひか。
931 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/09(月) 00:07:58.62 ID:W6iUm.o0
やっと読み終えた。

鎌倉幕府といい、なんで今日はアッー!ネタが多いんだろう……。
932 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/09(月) 00:08:13.25 ID:W6iUm.o0
やっと読み終えた。

鎌倉幕府といい、なんで今日はアッー!ネタばかりなんだ……。
933 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/09(月) 00:22:11.51 ID:8U/slIco
大事なことなので2回(ry
934 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 00:27:49.46 ID:m45HuMA0
今さらだけど呉漢は社長か
鬱陶しさや極悪さと横死せずに平穏に生涯を閉じても許せるねt愛嬌が共存したいいキャスティングだなあ

個人的には蒼天航路の曹操を想像してた
戦争に明るくて強すぎない程度に強い、光武帝信者、目的のためなら大虐殺とか起こすこともあるよ、年食って病死でもまあいいやと思えるキャラってことで
935 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 00:56:23.85 ID:Eg/ax/wo
ちらしの裏に書こうな!
936 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 01:05:36.56 ID:SnqWlmko
またか

[ピーーー]ばいいのに
937 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 07:50:31.29 ID:6o0qESQo
スルーできない字地中
自地中をスルーできない嫌自地中
938 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/10(火) 20:34:49.64 ID:XFkvABs0
さりげなくネタバレしてるな。
ここまでデリカシーがないと自治厨がキレるのも無理ないというか
雑談所が出来たのにここでやるというのが酷い
939 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 20:41:28.02 ID:qXlCrZ6o
なんだ雑談スレできたのか
940 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/10(火) 20:49:39.96 ID:XFkvABs0
【ハンニバルとか】歴史系やる夫避難所【禿とか】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1233490186


↑をテンプレに入れた方がよくね?
941 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 20:52:29.51 ID:L0HYIkMo
現実に、こんな人もいるんだねww

「おしっこ高価買い取り中」 チラシ配った男逮捕
http://sankei.jp.msn.com/region/kanto/chiba/090210/chb0902101854011-n1.htm

卑猥(ひわい)な勧誘内容が書かれたチラシを路上で女子高生に配ったとして、
千葉県警松戸署は県青少年健全育成条例違反(有害行為への勧誘の禁止)の疑いで、
松戸市松戸新田のゲームソフト制作アルバイト、斎藤晃生容疑者(30)を逮捕、10日に
千葉地検松戸支部に送検した。斎藤容疑者は容疑を認め、「趣味でやった。昨年の夏ごろ30人くらいに
配った」と供述している。

調べでは、斎藤容疑者は平成20年7月6日、自宅近くの路上で、帰宅途中の船橋市内の
女子高生=当時(15)=に「おこづかい稼ぎどうですか?」と声をかけ、「おしっこ高価買い取り中」などと
書いたチラシを配った疑い。

女子高生から連絡を受けた学校の教職員が交番に届け出た。チラシには連絡先として
斎藤容疑者の携帯のメールアドレスが記されていたという。

斎藤容疑者は自宅のパソコンで印刷したチラシを路上で好みの女性に配布、
「きれいでやせている子が好き」等と供述しているという。

チラシには体液や下着などを2000〜4000円で買い取るなどと記され、その場で採取するため、
斎藤容疑者は三角フラスコやタッパーなどの容器を持ち歩いていたという。
942 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/10(火) 21:50:57.13 ID:0AXHpiso
いやいや、
俺はおしっこ好きじゃないですよ。

割とSなんで、女の子を汚したいってだけ。

汚したい→汚いもの→おしっこ

という常識的な発想の流れなんですね。

って何語ってんだ。
943 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 21:55:23.46 ID:xjNYRc.o
常識…的…?
944 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 21:58:46.84 ID:/x4nYWoo
宜しい、ならばふふんにおしっこだ。
945 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 21:58:50.66 ID:L0HYIkMo
真っ先に>>1が反応するのかよ!ww
946 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 22:00:33.26 ID:gPbl/Rso
         _、_
      .(;^ω^)  ガグガボぜロゴセザブパ
      |\ o \o
      ( ヽ ノ_ bヽd_ノ
      ノ>ノ
      レレ  ((
947 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 22:38:18.33 ID:6o0qESQo
>>1はたいしたことないネタバレで騒ぐより
おしっこが好きだということだよ
948 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 22:39:06.31 ID:Frz6ccgo
( 0M0)<何故か呼ばれたような気がした
( 0w0)<したのディス
949 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 22:55:31.22 ID:R4yM5uE0
>>1よ、想像通りの人物であることは分かった。何も言わないから、励んでおくれ!
950 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/10(火) 23:10:31.27 ID:O60KusQ0
>>920
いや、あんまり変わらんよ。
劉秀は父が県令、劉備は祖父が県令。
双方とも父は早死に。

違う点は劉備は学生時代遊び暮らし。
劉秀は遊んでも居たけど学資に困って同級生とお金を出し合い、ロバ買って召使い雇って商売したりもしてる。
951 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/11(水) 01:19:35.18 ID:Y9ODWFo0
ここでは>>1のことを「変態 乙!」と労うのが礼儀なのですね?
952 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/11(水) 01:31:37.05 ID:ji2feBUo
>>951
某やる夫スレみたいに作者のキャラが一人歩きする傾向は頂けない。
953 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/11(水) 01:53:41.79 ID:iW5qweco
ギャグと変態ネタを使う加減って難しいところだよな、使いすぎで本編が薄く感じてはマズイし。
>>1がサービス精神旺盛なだけに、余計な心配をしてしまう。
954 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/11(水) 22:14:21.86 ID:fOLTN8o0
そうだねえ、バランスって難しいよねえ。
やり過ぎると話が軽くなってしまうし、全く無いとやる夫でやる意味が薄いし。
風雲児たちみたいなバランスってセンスだよね。
955 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 12:56:32.42 ID:JHdtdsUo
本日、午後三時から投下します。
956 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/02/15(日) 12:58:25.23 ID:HQBc2OUo
了解
957 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 13:03:25.44 ID:J8NH8tko
了解です!
958 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 13:11:37.56 ID:e/X3f960
了解ですよと。
959 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 13:24:29.96 ID:zKKbuP6o
まってます
960 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 14:07:35.04 ID:qLtWFT.o
待機
961 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 14:33:49.14 ID:w.owpkAo
投下前にここにいるの物凄い久しぶりだわさ
DIOさまがやる夫から空気嫁取り上げてるあたりから悉く見逃してたわさ
962 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 14:44:35.20 ID:.0yolgI0
今日はこれ以外もたくさん投下されるから大変(・ω・)。
家に篭りきりだぜ!
963 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 14:53:07.48 ID:oMzpME.o
良し、間に合った
ワクトキだぜ!
……ところで、次スレが必要な予感がするのは気のせいでございましょうか?
964 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 14:54:43.81 ID:TcBPTiwo
投下する前に立てた方がいいだろうね
965 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:03:53.11 ID:JHdtdsUo
お待たせしました。
投下します。
966 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:04:32.04 ID:.0yolgI0
まってました!
967 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:04:33.68 ID:zKKbuP6o
待ってましたー
968 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:04:38.70 ID:qLtWFT.o
いよっ、待ってました!
969 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:05:11.89 ID:gb1tFSYo
まちまち
970 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:05:15.15 ID:sfUW4j2o
待ってたよー
971 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:06:08.98 ID:e/X3f96o
待ってましたぁ!
972 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:07:03.36 ID:JHdtdsUo

漢王朝を開いた『項羽と劉邦』の劉邦、蜀漢の皇帝となった『三国志』の劉備。

日本でも有名なこの二人に比べて、今ひとつ知名度が低い後漢王朝の祖、光武帝劉秀。


このスレは、その光武帝を主人公とした物語です。


 ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ 
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵ 
 ∵ /       \    ∵ 
 ∵ │   ━┓   │ 
  . |   ┏┛   │ 
  . |  ・      │  
    \_    <´
      /´     `\
      |       |
      |       |



1スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1226204254/

2スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1228631363/

3スレ目   http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1230447036/

4スレ目  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1231658720/
973 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:07:42.85 ID:JHdtdsUo


ソースは『後漢書』、各種研究文献、通俗二十一史など。塚本光武帝は終わってから読む予定。

基本的に史実に沿った展開ですが、拡大解釈や記述のない部分での創作は含んでいます。


「やる夫観察日記」様でまとめていただいてます。

第一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-292.html

第二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-342.html

第三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-343.html

第四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-382.html

第五章  http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-393.html

第六章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-429.html

第七章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html

第八章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-530.html

第九章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-549.html

第十章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-604.html

第十一章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-611.html
 
第十二章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-648.html

第十三章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-677.html 

第十四章 http://yaruokansatu.blog44.fc2.com/blog-entry-707.html
974 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:08:01.89 ID:JHdtdsUo

こちらでも 紹介されています。

やる夫見聞録様    http://crescentmoon.gozaru.jp/yaruo.html 


色々な歴史系やる夫スレの避難所

【ハンニバルとか】歴史系やる夫避難所【禿とか】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1233490186/
975 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:08:28.54 ID:JHdtdsUo

  '´ /ニ゙ヽ   解説係のナラでーす。
  li 从ハ)ソ   
 ゝ*,,・∀・)   ちょうど区切りがいいので、あらすじ紹介しとくよ!


西暦22年。漢王朝を簒奪した王莽の『新』王朝は、

現実を無視した政策により、貧農たちによる農民反乱
「赤眉の乱」を招いてしまった。



                     ,. :´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`: .、      
                     /.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\      
                   /.:.:.:./:/:/`!/.:.:.:.:i、:.';:.ヽ>、____,  
              ,':/.:./.:,',´ ̄`i':.:.:.:.:.l ';:.i:.:.:ハ.:.ヽ:.:/    赤眉軍のリーダー、
.              _,ィソ.;イ.::イ示トヽl!:.:.,:':/`'ト;!:.:.:.:i´}::!´    
             ` ̄/.:(|:i.: :l込ソ  !V',イテト.l/.:i:.:_|_ ソ      樊崇(はんすう)だってヴァ!
                厶ィ'!:l:.:ハ´´ _'  込ソ/.:.//  }        
                厶イ;'.:.ハゝ.(_`ソ ' ' イ : i/@/        
                /;∠}リ}.` ー‐,-- 'lY: /  イ          
                 ,r‐'´.::::::/- ,-/´::` ̄`ソ   ゝ、        
               / |', .:::::::/´`ヽ/(`ー―'´  /  /`ヽ
           / ハ::::::::i   /.::::`ー‐、、___/ ノ / 〉


976 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:08:49.31 ID:JHdtdsUo

この混乱に乗じて、漢王朝の一族、劉伯升・やる夫兄弟は

反乱軍を旗上げする。


                  _,.. ----=ニ_''''ー-、_,.._-    
               ,.-'´'""'''''‐-、::::::::;:-'''´ /_,.-7   
              /      ,. ,.-'-' // '´ -'´   この道端に這いつくばった
          __-‐ニ7゙     ,.-'゙l/ //////     
       ,.-'´   /      | ヘ/ /  __  _,.-ァ/!   コオロギみたいな
    _,._-ニ--‐: : : ゙ : : :i: :  / /  / r‐'´/////
  ‐'´'´         ノ   | / |//ノ ノ/ _,-フ /フ/   死にかけの王朝がァーーーーッ!
'´/            /_,.-'i'ノ i:| /  ,.、/7"´//レ‐フ以 
く          : : :::|::::::::://||:|ノ / ノ ´-‐フ'´/_/// 
 l          : ::_,イ::::::/ l,(l,リ ノ/    __ フ,.-'7 / 
|        _,.-''´ _|:::/  >!//>___,.-ニ- /''/,゙i   
|ヾ:.  _,.. -‐'´'"'''''"´ |::| , //,-ヾ=t;テテ'''´ テr‐'゙/ ゙''''  
   )'´         ゙|∧と_゙/   ̄ /テ'゙::::::::|
  ノノ          .| ヾミー-    //:::::::::::::::|     

             劉伯升
977 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:09:03.92 ID:JHdtdsUo

       _________
      /     \          
    / u ⌒  ⌒\
   /   ( ー)  (ー)\   そんなセリフなかったお……?
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i   
   ヽ、  u   u   /   
     /     ┌─┐    
     i   丶 ヽ{ .  }ヽ   
     r     ヽ、__)一(_丿    
     ヽ、___   ヽ ヽ 
     と_____ノ_ノ    

     劉やる夫


978 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:09:15.52 ID:qLtWFT.o
おお、粗筋か
979 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:09:20.27 ID:JHdtdsUo

西暦23年、王莽軍の主力を撃破することに成功。

これにより王莽の命運は絶たれた。


        |_:::::::::::::::::::::::::::::l:..l;;;:::.:.:::::::::::::::;:;:;:;:;:;:;|
        .l..: ̄'''' ー-''':::___i_i___,,...、、、'ェ´''''---‐|
        ,L,,,___    ..':';i i'' ::.:..     :.:.::;:;:;|
       {rミミ::l  `'‐--- !_!,,,、 ----‐‐‐-i' ̄;;:i
       |ミミ:::l   r‐‐ァ    r‐‐ゥ   _」  三|
        |ミミゝ'   . ̄       ̄   {,,,、 三|
      i´lミ: !   _,,.-_-       .-_、   :i 三|
      |:|ミ::ノ  .,,ィ'r。ァ`ュ    ィ"r。ァヽ,   | :ニ/i`l
      .!ヽ:l   . `'''''"´~ / ::. 弋''-‐.'`   |. ノi !;ノ
       i 'ゞl:::.      ./ ::   .゙‐-    i::l,,i /
         l ..|:i:::.     ;〃 ::  i,       | |';.ノ
        ~ゞ::::::::...  ''〈 _±::  .......  |├'
         |:::::::::::::..    ) (    .::::::::. ノ:ノ
          !::::::::::::::...._,,...____   ..:::.:::.  ノ/_
         `ヽ,::::::::::..{〉ヘ,__,゙iq     /!1l
             l::::::::::.八`-''フ~i    / ;;r' .i ヽ
          /|ヽ:::::: i :^‐‐' .ノ   / /  /  `!_
          .,ィ'フ .i ;;'、:: ゙ー-‐′  / .ノ ./    -〒ヽ
    __/-/  ヽ . .ヽ..,,__ / / ./     ノ  }

            王莽
980 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:09:20.48 ID:VL2uc120
良かった間に合った。
981 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:09:46.15 ID:JHdtdsUo

ところが、反乱軍内部の権力争いにより、劉伯升は殺害されてしまう。


イノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ
イ二二二二∞∞∞∞ 二二イ∵
 ∵ /_____ \=諱諱@ 
 ∵|/⌒ヽ ⌒ヽヽ | ヽ  ∵
   |  / | ヽ  |─|  l      
  / ー ヘ ー ′ ´^V   僕が王莽に替わる 新皇帝です。
  l \    /  _丿      
  \ ` ー ´  /     純粋に人望で選ばれました。
     >ー── く    
   / |/\/ \    
   l  l        |  l     
   ヽ、|        | ノ     
      |ー───       
    .│ .(;;U;) . |
    
    更始帝(劉玄)
982 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:10:02.63 ID:gb1tFSYo
まあ、ここからやる夫のあらたな戦いのはじまりだからちょうどいいよね。
983 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:10:03.69 ID:zKKbuP6o
なんでこうポンポンと本家ばりのJOJOセリフが出てくるんだww
984 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:10:04.57 ID:JHdtdsUo

.|ヽ, '´ ̄ ̄` ー-、   
.| ヽ  〃" `ヽ、 \    
|  | ハ/    \ハヘ    ホントは操り人形にするために、
│  | |リ      }_}ハ  
|  | | ○   ○l小N   ボンクラ度で選出したんだにょろー
|| ̄⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ   
i⌒ヽ j   |_./   ノi|__/⌒
ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/
 ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ 
 ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´

    朱鮪(しゅい) 反乱軍を構成していた盗賊の首領格。
985 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:10:11.46 ID:qLtWFT.o
ちょっと、人望の意味を調べてくるわ
986 :1 ◆r.lduuWrXE [saga]:2009/02/15(日) 15:11:03.81 ID:JHdtdsUo

失意のやる夫に、転機が訪れた。
今だ更始帝政権に帰属を決めていない地域の多い河北へ向かい、
民心を掌握せよという命令が下ったのだ。



次スレ行きます。http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1234677964/
987 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:11:27.70 ID:zKKbuP6o
うめうめ
988 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:11:38.64 ID:qLtWFT.o
さぁ、うめてしまおう
989 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:11:44.32 ID:e/X3f96o
産め益
990 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:11.27 ID:TcBPTiwo
991 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:17.93 ID:VL2uc120
「人」に「望」まれること。
たとえそれがどんな望まれ方であろうとも……。
992 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:23.35 ID:TcBPTiwo
993 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:34.04 ID:TcBPTiwo

994 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:34.71 ID:oMzpME.o
うめるぜ、へいゆー
995 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:44.40 ID:TcBPTiwo
996 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:49.71 ID:0IAp5ZE0
997 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:56.36 ID:VL2uc120
さて埋めるか。
998 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:12:56.66 ID:TcBPTiwo

999 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:13:01.37 ID:TcBPTiwo


1000 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/02/15(日) 15:13:04.59 ID:TcBPTiwo

1001 :1001 :Over 1000 Thread

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、   【呪いのパーマン Ver2.0】
  | |  (・)。(・);    このスレッドは1000を超えました。|
  | |@_,.--、_,>    このレスを見たら10秒以内に次スレを建てないと死にます。
  ヽヽ___ノ    次スレを10秒以内に建てても死にます。

パー速@VIPService
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/

1000超えたのでHTML化の依頼をするでござるの巻
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1195554932/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
やる夫が光武帝になるようです6スレ目 @ 2009/02/15(日) 15:06:04.99 ID:JHdtdsUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1234677964/

【OK、もう半年だ】流石兄弟がA雑でgdgdするようです【流石だよな俺ら】 @ 2009/02/15(日) 14:32:30.94 ID:nSJv.Gko
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1234675950/

オナホがミミックだった件 @ 2009/02/15(日) 13:49:02.49
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1234673342/

次元!五ェ門!合体だ!!! @ 2009/02/15(日) 13:30:35.89
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1234672235/

翠星石と雑談するですぅ @ 2009/02/15(日) 12:17:49.20 ID:8iedALIo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1234667869/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

606.20 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)