このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

やらない夫は巌窟王のようです - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 20:48:31.54 ID:EJSwLeMo
    −やらない夫は巌窟王のようです−
(前スレ:やらない夫が巌窟王になるようです http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1244273626/

                              原作:アレクサンドル・デュマ


        ここは、日本では『巌窟王』の訳名で有名な
        デュマの名作『モンテ・クリスト伯』をベースに
        >>1の解釈・解説も含んだAA紙芝居です


      ・昔の作品ですので、現在の感覚ではヤバそうな表現もあります
      ・スレの性質上ネタバレはご遠慮ください
      ・物語の性質上、酷いキャラクターに配役されるキャラもいますが御容赦ください
      ・キャスティングに多少難がある恐れがあります
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

魔王「俺も勇者パーティ的なの作るか」 @ 2021/05/17(月) 01:41:46.46 ID:qMpIqN95O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621183306/

【ミリマス】真壁瑞希「島原の乱」 @ 2021/05/17(月) 00:01:59.40 ID:J6hi9f3T0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621177319/

【ガルパン】みほ「見て見て優花里さん!」 @ 2021/05/16(日) 22:26:15.89 ID:wPRQb54Q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621171575/

【ウマ娘】タキオンのトレーナー、死す @ 2021/05/16(日) 19:55:28.18 ID:emsexCaj0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621162527/

【神様になった日】鈴木「先輩の妹か・・・」 @ 2021/05/16(日) 19:19:03.26 ID:KY/KC+FF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621160343/

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「『あいこカフェ』で」 @ 2021/05/16(日) 14:25:17.33 ID:eE/KPeRw0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621142716/

【名探偵コナン 安価】主人公「ここが米花町か」 @ 2021/05/16(日) 10:40:14.18 ID:SX2nUI2J0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621129213/

【β版】ラストデザイア @ 2021/05/16(日) 04:51:58.11 ID:XExhrzy80
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1621108317/

2 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:23:09.93 ID:EJSwLeMo
793.

       r-、                 , -──‐‐-、         r、________,.へ
      / '------------'^ゝ      / ,-─==-‐‐、\         | r--、 r--、 r--、 r'′
    ノ ィ r-、 r-、 r-、 r--′    / ,,---、  ,,,---、ヽ       | |__| |__| |__| |
   ノノ | | | | | | | |   ,.、    i ''"フ-ァ'ハ ,r‐< i       し'─ r-z r-z ─‐-'
  lニニニ  ニ  ニ  ニ  ニニ ゝ   |   '`ー゚ 」  L`゚‐'^ |     lニニニニニ |  | ニニニニ'^ゝ
     | | | | | | | |       __| ,,、--└Li┘---、 |___           | |  | |
   r--' `ー `ー `ー  `ー'^ゝ  { ti/   /\   \iァ }     lニニニニ  |  | ニニ'^ゝ
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    Y    ./´ ̄`\   Y´   r-、__,. -''~ j.  | |
     ノ j ヽヽ ヽヽ  ヽ丶    ノ  ∠__/\_ヾ、  ヽ   ゝ、,.. -''~フノ  | ニニニ'^ゝ
    ノ 丿  ) ) ヽ )  ゝ )  / /  /  i  ヽ ヽ   \     ノ "   | |
   `ー´   `´   `´   `´  i  /   ,'    i   ヽ ヽ   !  -''~       ー
                   | i   i     i    i  }    }
               ,.、-‐‐┤ :   !     !    }  ! ノ ノ‐--、,_
            ,、-''"    ヽ ヽ  ヽ丶   !   ノ ノ  /    `‐-、,_
         ,、-'"         \ \ ヽヽ  !  /    //         `'‐、,_
        /            \ヽ、,,__ ヽ、,, i/ //  /            \
       / \             ヽ  `r-、,  _/ /   /            / i

           ぺピーノ、死刑を免ぜられる!



       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ u u      u   |)    ぺピーノに恩赦……?
    ( __   u  ( ∩∩ ) u |
     |u 、_____  ./
      ヽ   \____/  /
       \         /
        \____/
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:23:10.69 ID:wsn0kl6o
スレ立て乙です
4 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:23:50.71 ID:EJSwLeMo
794.

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |    こいつだけ許されて、
   (⌒ヽ u u      u   |)    なんでわいは許されないんや!?
    ( __   u  ( ∩∩ ) u |
     |u 、_____  ./
      ヽ   \____/  /
       \         /
        \____/



       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ u u      u   |)     こいつはわいより先に死ぬ予定だったんや!
    ( __   u  ( ∩∩ ) u |       なんでわいだけ死ぬんや!イヤや!イヤや!!
     |u 、_____  ./
      ヽ   \____/  /
       \         /
        \____/
5 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:24:58.63 ID:EJSwLeMo
795.

   ∩___∩
  ノ       ヽ
 /  ●  ●  |
 |   (_ ●_)  ミ   暴れるんじゃねークマ!
彡、   |∪|    ミ
/     ヽノ ..◯__\
( \ ミミミミE__)
\_)    ∪



       __,  -ー-  、__
       (_,'       ',_)
       l ●   ● l
       i  (_ ● _)   i    取り押さえるクマー!
       ノ         ',
      /,, -ー 、  , -‐ 、
     (   , -‐ '"     )
      `;ー" ` ー- -ー;'"
      l          l
6 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:25:55.89 ID:EJSwLeMo
796.

  /;;;;;;;:;:;::;:;.:.:.:.:.,.-── ‐‐─-<
  \;;;;;;:;:;:;:;:., ィ:7::l:i .:.:.:.::::::.:.:.ヽ.:.:.\
   `,n;;;;/.:.::/::::jiト、 .:、.:.:::::::.:.l:::.:.l::.ヽ
    ノ V .:::/,,_/:ハトト、 .:ヽ.:::.:::|.::::j::::/
  rん7‐、).:ノ::/イ二ニヽミ、 ィ二j:::/::/
. / o ̄ `Vヽ::〈〈fでソ`  ,rジソ !;.::/
/     .:.V 〉:::, ' ' ' '  `  ' ' /::/    な、何が起こってるんです?(※)
     .:.:.::V.:::::ト、  〜〜 , イ::/
    .:.:.::::ハヾトん> -- <l/l/_
   ̄\.:/:jこ{   ,ィ勺>.、 ヽこト、
     〉.:::〉‐j   //^j}ト、 j〉 1‐}::.\ー- 、_
    /.:.:::::〉‐j // /j}1 l」  i ‐}:::::.:.\:::::.:.ヽ
  _/i.::::::1.::} ‐j    j}1   | ‐}::::::::::.:.\:::.:.
/.:.:i::|.:::::::|:::ヽン、   j}1!  _ノ,ソ::::::::::::::::::::ヽ::
.:.::::::|::|:::::::::i::::::::`ー-- ─ イイ.:.:.:::::::::::::::::::::::::::

※処刑台のやり取りはローマの方言だったのでフランツにはわかりづらかった。



    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ    いえね、あそこの人間が、もう一人の人間が助かって
. |    __,ノ 彡(○ )    自分だけ死ぬことになったので猛り狂ってるのですよ。
  |   (○ ) 彡  |
.  |        入,__)   おお、人間よ!ワニの種族よ!とカルル・モールも言っております。
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
7 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:26:46.63 ID:EJSwLeMo
797.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (○)(○)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    ごらんなさい!面白いじゃありませんか?
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ   あの男は観念して死んでいこうとしていました。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l   それも、先に死ぬ仲間がいるという慰めがあったからです。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|   羊や牛を二頭屠殺場につれていってごらんなさい。
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │   そして片方に仲間の命を助けると教えたらどうなります?
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|   羊や牛は喜んで鳴くでしょう。




   .r-、 _00           /::::'┴'r'
   .|::::'´::::r┘  !「`L00、|.l└ク_;厂  /
   .|::::「|:::|    l| |Ln:::r┘|.l _lニユ、 ./
   . ̄└r''"´]_ l| | r゙=゙┐ |└ァ::/ /  /
   、ヽ、 ,ゞ´_::::| l| |「二:::7 .|.l └′/  / /
   . \\`´ |:::|. l| l 〈::/  、 !     '/
           ____
          /  ノ_ ヽ,,\     ところが、神様にその姿を模して作られた人間、
        / ≦゚≧ミ:≦゚≧     神から隣人愛を教えられ、声を与えられている人間が、
        |    (__人__)|     朋輩が助かったと聞いてあげた第一声はなんでしょう?
        |     |r┬| }
         |     | | | }   呪詛です!
       .  |.    `ニニ  }   人間に光栄あれ!自然の作り出した傑作である人間に光栄あれ!
       .  ヽ      }
          ヽ    ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
8 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:27:42.76 ID:EJSwLeMo
798.

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ u u      u   |)     イヤや!イヤや!!
    ( __   u  ( ∩∩ ) u |     あいつも殺すんや!なんでワイだけ死ななあかんのや!
     |u 、_____  ./
      ヽ   \____/  /
       \         /
        \____/



             , ...、_  ,., - ''  ̄ ̄ ̄ ̄ '' - 、 _____
          ミ ' ' " 、 /             " ,.. --"',''''-、
          <ヽ / 7                ヽ、"ヽ| /
          丶 、/      、    ,       丶/ | /
           ヽ |     丶  ヽ,, ....... ,' 、  '     ヽ /
             〉     ● /,, ___,..ヽ ●     〈
            |       / (      ) \       |      往生際が悪いクマ。
            l      /   ヽ 、.  ''   ヽ      l    (アンドレアを捕まえる)
            |      (      Y      )     i
           /       ヽ, ,..,- '""'-..,, ,, /       |
           {       ::;;;;ヽヽiーーーi '' /;;;;:       }
          /        ::;;;;;;ヽ、_____,, .. ';;;;:::        丶
          /        ::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::         ヽ
         /          :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::          ヽ
        /            ::::::::::::::::::::             ゝ
        /                               ヽ
9 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:28:38.51 ID:EJSwLeMo
799.

      ,r=ヽ、            r';;;:;:;;:::;;;;;;;;;;;;ヽ、
     j。 。゙L゙i     rニ二`ヽ.   Y",,..、ーt;;;;;;;;;;;)
 r-=、 l≦ ノ6)_   l_,.、ヾ;r、゙t   lヲ '・=  )rテ-┴- 、
 `゙ゝヽ、`ー! ノ::::::`ヽ、 L、゚゙ tノ`ゾ`ー ゙iー'  ,r"彡彡三ミミ`ヽ
  にー `ヾヽ'":::::::::::: ィ"^゙iフ  _,,ノ ,  ゙tフ ゙ゞ''"´   ゙ifrミソヘ,     殺せ!殺せ!
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   ゝ-‐,i ,,.,...、  ヾミく::::::l    やっちまえ!やっちまえ!
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/   /  lヲ ェ。、   〉:,r-、::リ
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i / ,, 、   '"fっ)ノ::l
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl : :`i- 、ヽ  ,.:゙''" )'^`''ー- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`i /i、ヺi .:" ,,. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"ノ゙i  ,,.:ィ'" /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;`゙゙" ヽ_,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;;;;;;;;;

                   群集





      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/     ……。
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
10 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:29:32.57 ID:EJSwLeMo
800.


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (○)(○) |
            |  (__人__) |   おやおや、どうしました?
            |   ` ⌒´   |    かわいそうですか?
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、   例えば狂犬は殺されます。ところが、狂犬は他の狂犬にかまれただけで
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .   元々罪科はないのです。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ   ところが、あの男は誰かにかまれたわけでもないのに
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }   恩人を殺したのですよ。そして、今はもう誰も殺せないので
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,   せめて同輩が死ぬのを見たいと言っているのです。
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ    いけません、さあ、ごらんなさい!
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



           ____
         /   ∪  \
       γ⌒) ノ三三三ゞ(⌒ヽ
      / _ノ (>)三(<) \ `、   ……
     (  <:::∪:::::(__人__):::::∪|  )
      \ ヽ ::∪::::` ⌒´∪:://
11 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:30:28.27 ID:EJSwLeMo
801.

       巛彡ミミミミミミ彡
       巛彡彡ミミ巛巛
      /::            \
     /::.  /"""  """\ ヽ
     |::〉   ●"    ●" |
   (⌒ヽ u u      u   |)     イヤや!イヤやっ……
    ( __   u  ( ∩∩ ) u |     た、たすけ……
     |u 、_____  ./
      ヽ   \____/  /
       \         /
        \____/


                        `     '
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (                           \
           - <       >
              )     て
             /^⌒`Y´^\
12 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:31:23.40 ID:EJSwLeMo
802.


            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、              ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ                    ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
13 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:32:55.56 ID:EJSwLeMo
803.

   ::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::    :::::::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::
     ::::::::::::::         :::::::::::::::      :::::::::::::::::::::::    ::::::::::::::   :::::::::::::::::
     ::::::::::::::          ::::::::::::       :::::::::::::::::::::    :::::::::::   :::::::::::::::::
:::::::   :::::::            ::::::::::::::      ::::::::::::::::::::      :::::     :::::::::::::
::::::::::::  ::::::::           ::::::::::::        :::::::::::           ::::::::::
:::::::::::::::                ::::::::        ::::::::          ::::::::
:::::::::::::::::::::::             ::::::::        :::::::         ::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::       :::        ::::::::     :::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::     :::::              :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ::::::::    :::::::      :::::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::           :::::::::::::      :::::::                :::::::::::::::
::::::::::::::::::           :::::::::::::::::       :::::              :::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::                :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          ::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::                ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   ::::::::::::::::::::::::::::                        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::                   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::       ::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::
              ::::::::::::::::::::  ::::::::      :::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::      ::::::::::::::::::  ::::::::::      :::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::       :::::::::::::::::     :::::::        ::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::     ::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::   ::::::::::::::::::::::::::::::::       ::::::::::::::::::         :::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::   :::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::          :::::::::::::
14 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:34:07.38 ID:EJSwLeMo
804.

            ,  ´__ ` - 、       `丶、
.         / /  /   ` - 、      丶
       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /    あ、あれ……?
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {



           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ    ……
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o

15 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:35:02.28 ID:EJSwLeMo
805.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     あれは一つの悪夢でした。
      .  |         }     ただ、あの男は目をつぶっていて、あなたは目をあけておいでになる。
      .  ヽ        }     どっちが幸せかは分かりませんな。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    さあ、謝肉祭の始まりですよ。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     仮装に着替えるとしましょう。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │   (第17話『モンテ・クリスト伯爵は二人を死刑見物に誘うようです』了)
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
16 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/20(月) 21:38:04.87 ID:EJSwLeMo
というわけで、めでたく第2スレに突入いたしました。ありがとうございます。




次回はちょっと延びて土日あたりでお願いいします。
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:44:24.85 ID:WYMdFBco
乙です!
このくだりの伯爵は鬼気迫るものがありますねー
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:45:48.91 ID:wsn0kl6o
乙でしたー
こういうやらない夫もいいな
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:46:10.65 ID:tznJbG2o
乙です。

やらない夫の狂気がにじみ出てますね。
それに引き替え、やる夫の脳天気なこと。

今後の展開が楽しみです。
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 21:46:55.53 ID:n9tWuaAo
乙ー
やらない夫の笑みが似合いすぎる。
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/20(月) 23:44:57.79 ID:HvSh9sUo
乙です。原作しらないから、余計に先が気になります。
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/21(火) 00:08:51.70 ID:F8TwFtko
乙です!
このやらない夫の冷酷さも味わってきた苦しみを考えると爽快ささえ感じる
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/21(火) 01:56:53.61 ID:wu9V86Eo
アニメ版は権利の関係でモメてモンテクリスト伯のままでは無理になりそうになった時期があって
「それなら本歌取りの虎よ!虎よ!を原作ってことにしようぜ!」という経緯で作られたからサイバーパンク風味になったらしいぞ
24 :23 :2009/07/21(火) 02:05:23.57 ID:wu9V86Eo
ごめ逆だった(;´Д`)
虎よ、虎よ! wikipediaより

2004年 日本のアニメ制作会社ゴンゾの前田真宏監督はこの作品をアニメ化しようとしたが、著作権の関係で果たせず、
原作のアニメ化作品『巌窟王』を制作した。しかし、宇宙を舞台にした設定や主人公の顔に刺青のような紋様が浮き出るなど、
この作品のモチーフはいくつか残っている。
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/21(火) 04:44:26.04 ID:7HKjlBwo
乙です!
剥きだしだ……こわぁ……
26 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:04:01.67 ID:SpXenhMo
806.




          第18話『アルベールは甘い罠にひっかかったようです』





前回のあらすじ:

『モンテ・クリスト伯爵』に誘われて死刑見物にでかけるアルベールとフランツ。

フランツは伯爵が『船乗りシンドバッド』であり、山賊ヴァンパの仲間・ぺピーノの助命工作
を行ったことを確信する。

処刑直前、ぺピーノは恩赦される。
ぺピーノだけが助かったことでもう一人の死刑囚アンドレアは荒れ狂い、処刑された……
27 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:04:53.54 ID:SpXenhMo
807.

        ,. - ───く
  ,. -‐ '"´: : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ヽ
"´: : : : : : : ::/ハ: : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : l: : :/:ハ::.\: : : : : : : : : : : :',
: : : : : : l: :/:/ ヽ:':,\: : : : : :l: : : :.:i
: : : : : : レ'ナー--ヽL \.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.l
: : : : : :// テテ云tッ   ゝ=.:.l.:.:.:./リ
: : : : : l! ヽ辷ソノ    りソ:ノ.:/ ′     アルベール、みんなと馬鹿騒ぎができる気分かい?
: : : : : l:.:ト、         ーレィイ
:ト、: : : l:.|ヽl        '  ノ.:.|
:从: : :.l:.|     -‐ ,.イ.:.:.:|
  ヽト、:L     ,.ィ.:/.:/l/
  _」    ̄丁 ¨´ l/:./
_ノ   ̄``ヽL____  l/
      // 7介ヽ`ヽ
こソ`ヽ /::/  /:::トト、 //
 `ーい \\:::::::lf:l:::!//ヽ



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \
        /              ヽ    駄目だと思うお。
         /       _/::::::\_ヽ
       |         ::::::::::::::  ヽ   でも、言われたとおりに見てよかったお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)   人の感情に本当の昂奮を与えるのは、ああいうものだお。
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\
28 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:06:05.68 ID:SpXenhMo
808.

                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,    それにですね、死は断頭台の第一段で
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶   人が一生被ってきた仮面を
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l   全てはぎとってしまい、嘘のない顔が現れます。
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,   もっともあの男はみっともないものでしたが。
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,   馬車が待っています。仮装をしましょう。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/07/26(日) 23:06:37.38 ID:HTVTQ1.0
キタか
30 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:07:05.39 ID:SpXenhMo
809.

仮装に着替えて降りていくと、街は陽気な馬鹿騒ぎをする連中で一杯になっていた。
様々な仮装をした連中をつめこんだ馬車が走り回り、知り合いだろうが他人だろうが
かまわず卵や花束を投げつけあい、悪口雑言をかけあう。
それでも誰も腹を立てたりせず、笑って済ますのがしきたりだ。




                        .________     /⌒ヽ、
 δ                     /____ 、、、、__\    l∧ " \
  ∧ ∧ δ     ドン       ./____@ミ   ∧∧__\    (  ゚Д゚)
  (,,゚∀゚).               / ____ミ、、、、ミ,,゚Д゚ミ_\  。と__ノ
  ⊂⊂ヽ           ドコ  /____________\      ♪
   丶 ノ〜    ∧ ∧        || ヽWノ   ♪.       ||
    ν      (*゚ー゚)       .|| .( ゚Д゚)   ┏━━━┓ || ∧ ∧   ∧∧
    δ      /つ つ ドン   .|| | つつ//┃ 太鼓. ┃ || (,,゚Дメ)  (゚Д゚@) ∧ル∧
          〜 ノ     [||||||||||||ー|  |   ┗━━━┛ || / Ω| ‖と y J ゞ(゚Д゚,,)
 ♪   ∧ ∧  ι´U    (・∀・)|| U U     ||  ||    ||(___ノ    ∧∧_  | つつ
     (,,゚∀゚)   .δ     ┌───────────────┐   ( ,゚ ノ  |   |
     |つ[|lllll])        └───── ∈-Ж-∋ ..─────┘   _|   ミ) ∪∪
   〜(  /          *∧i∧  ||   ノ ::(,,゚▽゚)::ヽ    ||   __  (,(|  |  ヘ ヘ
     ),ノ  ∧☆∧ ♪ (・ω・*) .||  ヽヘ::::(YYY)ヘノ    ||  ∧_l_ ∪∪ (・∀・,,)〜
    υ    ( *゚∀゚)   |⊃ |⊃ ||   ∧ ∧   ∧ ∧  ||  (,,゚Д゚)     ∧ ∧ ♪
[|||||||||||||]    |⊃  |⊃  ((ノノノヽ ||  ミ,,・∀・ミ  (・ο・)  ||  //  | \  /Ψノノハ%
 ヾ;Дメ   〜│|||│☆☆☆    〓〓〜(___ノ〜(,,uuノ  〓〓\____/ ノ§・∀・)
 /|っyっ    .∪ ∪ ( ・∀・)                            〜(_つつ
〜   |
' ∪ ∪



※和風な祭りに見えるのは目の錯覚です。
31 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:08:00.36 ID:SpXenhMo
810.

アルベールとフランツの脳裏にはさっきの処刑のことが残っていたが、
酒の酔いが回り、周囲の熱狂に飲まれる中でそれもどこかに行ってしまった。



       ____
     /   ノ( \
   /  _ノ  ヽ、_ \    ぶはっ!?コンフェッチ※を投げつけられて粉だらけだお!
  / ノ( ●━━●   \
  |  ⌒ (__人__) ノ(  |
  \     ` ⌒´   ⌒/


※イタリアのお菓子



                                  Lr 二¨´-――-`ニ¬、:::::ヽ
                                 _」-´,..-―‐-―- .`ヽ`ヽ:::〉
                                 《:::.'´  : : :_: : : : : :`ヽ \》'
    よーし、こうなったら僕たちもやろう!       〉': : i_:_.厶彡`X|_l: : :::::::\冫
                                 ,': : :十=…'圷≧ァ:!: :.l: lト、:i::ハ
                                  |: : : :l: l Y弋oゾ リ乂ノi十):::|
                                 Nヘi、:Y|i: :|`  ̄    fテア::::ハ
                                       _ヽルノ  r=‐ 、 ' ''∠::/
                                r少爿f!|ト》、  |⌒ ,/ ∠::ノ
                               ノ........{込 \|>-r´‐<´::/
                       __,、     _厶........{込  {{》o、f}~\ ∨
                        /   )辷匕´.......〃{辷   {{リ|:|.》込. `ヽ、_
.                         /〃,r'⌒ヽヽノ⌒ヘ/..{迂   7/|:|''  込. ノ Y⌒rヘ
32 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:08:57.14 ID:SpXenhMo
811.

−ロスポリ楼の前−


        ____
       │三三三三│
       │三三三三│
       │三三三三│
       _」三三三三 」_
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     ちょっと失礼します。
        |     ` ⌒´ノ     お疲れになったら窓の部屋でお休みください。
      .  |         }     それまでは馬車をお好きにお使いください。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
33 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:09:50.95 ID:SpXenhMo
812.

ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/    ありがとうございます。
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    これでも喰らうがいいお!
  |     |r┬-|       |    (百姓娘のたくさん乗った馬車相手に花束を投げ込む)
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
34 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:10:46.57 ID:SpXenhMo
813.

−馬車内−
※アルベールたちも相手も仮面を被ってます


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\     さっきの馬車の百姓娘、よかったお!
     |   u.   `Y⌒y'´    |   アレは美人ぞろいだったお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|   へー、残念だったね。仮面を被ってて。
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
35 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:11:41.52 ID:SpXenhMo
814.

       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( >)  (<)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \   なーに、まだまだチャンスはあるお!
  |     |r┬-/      |
  \     ` ̄'´     /



………

……





       ____
     /      \
   / ─    ─ \    あれから二、三度あの馬車に遭ったけどスルーされたお……
  / -=・=-   -=・=- \
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
36 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:12:40.55 ID:SpXenhMo
815.

カポッカポッ


     \、三三>7  i        、  '.   } ハ
       ヽ./  i  ハ \ 、     ヽ  '   ! .ハ
       / /   i/ /i ハ.  ヽ \、   ヽ  .   i i i
        ′  i′' j ' \ ヽ丶、\ ┼f ┼ :! :i i
       i  i  / /_/_/__ ヽ \ >x≧f斗}  i i i
       l  |i / イノ∠_云ミ、  \、 イ_ぃハ 癶 / l i
       { ハノ´ 小 {_゚}      弋__ノ イ i  l l    あ、またあの馬車だね。
       V i  \ ヽ 弋ノ          /i !  | !
         i i   ハ\_     '      ハ i  li .′
         i l   l ヽ     '- ’     ィ .ハi //
         l ト、  ハヽ >  _   _. イ/j/川 / ′
         |l  } ./   ヽ>ヽハ`¨´ _⊥` 、 l′
              i/ , v⌒ -‐' {_.  ´     `丶、   _
             ,孑'"´ /_ノ7ー 、       __>'´j、!
           /) /  // ハ 「ヽ }     /fゝイ丁! ハ



           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\    おっといけない、仮面が外れたお!
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
37 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:13:35.58 ID:SpXenhMo
816.

アルベールは残った花束を相手の馬車に投げ込んだ。


    (⌒∨⌒)/::"\
  (⌒\:::::::::/⌒(⌒∨⌒)
 ( ̄>::( ゚Д゚)<(⌒\:::::::/⌒)
  ( ̄/:::::::: (_>::( ゚Д゚)::<
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)
  / (⌒\::::::::/ (_∧_)`∨⌒) 、@,
 <(__>::( ゚Д゚)::<__し//J\::::::/⌒;@@^
 |ヽ(_/::::::::\_)(_>::( ゚Д゚).つ|/`
 | ヽ. (_∧_) // (_(ノ:::::::\_)
  |  \し|.|J  ////(_∧_)
  l   `.:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ し"J
   ヽ  /     .:::/
  / ̄ ̄ヽ(,,゚Д゚) ~ ̄ヽ <
  ヾニニ=/./ハゞ\=ニン
   / / /|  |ヽ \
   (__ ̄l/__U"U V`"
38 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:14:31.18 ID:SpXenhMo
817.

相手はそれを気に入ったのか、再び馬車がすれ違う時にスミレの花束を投げてきた。


    (⌒∨⌒)/::"\
  (⌒○  @/⌒(⌒∨⌒)
 ( ̄>:( ゚▽゚)<(⌒\:(:::::/⌒)
  ( ̄/:::::::: (_>::ル゚∀゚)::<
  /((⌒∨⌒(_/U::U\__)
  / (⌒\::::::p:/ (_∧_)`∨⌒)  、@,
 <(__>::(( ゚ー゚)):<__し//J\::::::/⌒) ;@@^
 |ヽ(_/::::::::\_)(_>::◎(*゚∀゚)つ|/`
 | ヽ. (_∧_) // (_(ノ:::::::\_)
  |  \し|.|J  ////(_∧_)
  l   `.:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ し"J
   ヽ  /     .:::/
  / ̄ ̄ヽr( ^▽^)n ~ ̄ヽ
  ヾニニ=/./ハゞ\=ニン
   / / /|  |ヽ \
   (__ ̄l/__U"U V`"



             ____
           /⌒  ⌒\
         ⊂。(゚>) (<゚)。つ
      ⊂ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つ    やったお!
     ⊂  |    /| | | | |     |  つ
        \  (、`ー―'´,    /
         ( ヽ  _____ ././
         \ \|  .,  レ゛/
           .\旨EX ξン┐
39 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:15:28.96 ID:SpXenhMo
818.

             〈    , - ── ──- 、、    /
            ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
            /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
             /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
           ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
             i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
           i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/   いよいよ濡れ事のはじまり、かい?
           l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´
             VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!
                「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
             ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
           _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
        r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
        ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ



       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \    笑いたきゃ笑うがいいお。
  / -=・=-  -=・=- \    この花束をボタン穴に挿しておくお!
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/26(日) 23:16:16.86 ID:KK/EvIAo
ちゃんと花束が違う。細けえww
41 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:16:22.40 ID:SpXenhMo
819.

フランツとアルベールの馬車がまたあの馬車とすれ違った時、
さっき花束を投げた女はアルベールが花束をボタン穴に挿しているのを見て手を叩いてはしゃいでみせた。



  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ
42 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:17:15.76 ID:SpXenhMo
820.


           ,. -──-.. 、
          ,.'´. : : : : : : : : : : .`ヽ
        /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.:.:/.:.:.::/.:.:.ハ.:.:.l.:.:.:.:.:.::.:.:l.:l.:.:.',
       l.:./.:.:.:./.:‐/、 ',.:.ト、__.:.::l.:.:l.:l.:.l.:l
       l/l.:.{.:..レ'l/   リ `ヽ.:`T:/.:l.:.l.:l
        l/ N{,r==ミ   r==ヽ:l/.:/.:/リ     うまくいったみたいだね!
         l.:ト、' ' '    ' ' ' 〉:l.:/./
         l∧.ゝ、 ,r‐ァ _,..イ.イイノ
           ,.ィ´ ヽニノ <l/
          /.:{j ,.イ介ト、  j}ヽ
            /.:.:{j レイXトV  j}.:.:.ヽ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    いや、焦りは禁物だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    向こうにその気があるなら、明日また誘いをかけてくれるお。
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /
43 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:18:17.06 ID:SpXenhMo
821.

−ロンドン・ホテル−

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /    できるだけ粋なローマの百姓の服を仕立ててほしいお!
 /   ///(__人__)///\ / `   /    明日までに!
 |       `Y⌒y'´    |   /
 \.       ゙ー ′  ,/  /
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



ミミ゙ヽ、ヽ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:ヾミベ-'" l      ヽ,:ヽ,   ::::::::  なにしろ謝肉祭ですから
::::::::,.-''"゙'7""´、`゙"´  :::::::::: ヽ、      ヽ:::゙、   :::::  明日までに仕立てるのは無理ですが……
'''"´   l 彡ミヾヽ、., \ ゙、 'r、      ゙、::l  :::   たぶん、出来合いの衣装があると思いますよ。
-‐=''",.-'" "";==-、ヾヽ _,.、‐'" |       ゙,::i  :::
-‐''"´i      _,,.、-‐''" !   |        !:l :::
彡彡ニニ'‐‐'''""´ll l    |  i"゙'!        }::! :::     そうそう、伯爵は他に馬車を雇われておりますので
r''"ヽミ:::`゙`''‐-、_ll l   __l_,,/  `゙ヽ、,,_    // .::::::     ご自由にお使いくださいとのことです。
! /=゙、ミ:::..      ̄ ̄ ̄  l:::   _./    / ::::::      それと、伯爵より劇場の桟敷の鍵を預かってます。
ヽ、ヽ__゙l゙、`゙`''‐- 、,.〃  ::     '‐、      .:::
;;;;;;\゙‐-''、--‐‐''"     r- 、_,.-‐‐'",.. ==='''":::
;;;;;;;;;;;`''‐'"l  ::::      `ヽ、_,,..-‐''"/
;;;;;;;;;;;;;;;;;i'"゙ヽ、 :::: し'         {
;;;;;;;;,r-、,l゙、:::::::`ヽ、           `ヽ、
-‐'"  ``'''‐--、__`ヽ、-'"ヽ_       ノ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`''":::::::::::ヽ  ̄ ̄``'''"
44 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:19:37.62 ID:SpXenhMo
822.

             `i.:|.:.::://|/^ト、.:.:.:ト、.:::ヽ::::ヽ.:i!ゞ‐-、,,ミ. (    )
            |.:|::::,ィイ'⌒ヽ \ヾ!'⌒ヾ:::::|/:::::::,:::./  `ー-‐'
              `ト、ト::l,r==''   `==ュ、 ,/::::::::/:/
             |.:/::.:'.,   ヽ     /::::::::/:/
             l/ i.:::::ト.、  ー   /:::::::,イ:/    ご好意に甘えちゃおうか。
              |/l/N::>、 __ , イ:::,ィイ//
                     _l/__, イL_/|/l/^\__
               ,イ  , イ杯ト、    ,r'r'⌒ヽ
              /r==ュ7介ト^ヽ  /,/::!::.:.:.:.:!
            r─っニ三ニ:|/。j|;;V;ノ jiリ.:::|:::::::::::|



        ___
      /      \
   /          \    アルジャンチナ劇場に『アルジェリアのイタリー女』を見に行くお!
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ
45 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:20:48.81 ID:SpXenhMo
823.

劇場に行くとG伯爵夫人に会った。


      /        /:   / /  ;:  l  ヽ  \
    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /     なぜあなたたちが彼の席に?
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′    そうですの……お近づきになったんですのね。
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l



       i l   l  l     / ′          .′|
       | |   |  | ‐、/| !        /   l
       | |   ト . |  |`ト、| .U      〃  / /
       ヽ.|\ l ヽト .xィ士.j ト.| /    //  / /,′    きっとあの方は成金ですのね。
        / / ヽ/ ハ.|ヽト辻}小∨j//./_/__,//_/__    ロスポリ楼の三つの窓? 謝肉祭の間、あれに
     //   // /ヽi|  ^冖^      ‐テ士</-‐ ´    いくらかかると思いまして?
.     〃   // /|!  |     ,       ト辻}小>‐ /    2,3000エキュ(数千万円)はしますわよ。
    /′ // / |l ハ    ′      ^冖^ / /
.   /   // /  _!ヽ   \  r__,        / /|
   '   / | i  /'| ',  | i\        / 厶イ|
  l l   |,-l |‐厶-ヘ  }  V  >‐z――…/ /'   !
  | l  / N´ ,. -‐ヽハ  |-く^Y´       ' /\  |!
  | l<⌒ ‐-'---‐'_丿 小丕}|      |/   \.|l
-‐┴'´  \_ ̄  ̄ _/,小辻リ       l ! -――/.'
       | ̄ ̄/ / ヽ{__ソ\   /!l,. -―//
46 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:21:45.57 ID:SpXenhMo
824.

−翌日−



  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。     また花束を投げてくれたお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     しかも昨日のアルベールたちの服装を真似てくれたお!
          |     |r┬-|     |   て    アルベールたちが百姓の衣装に決めたのと一緒だお!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ
47 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:22:47.38 ID:SpXenhMo
825.

−夕方−

         ____
         / _ノ ヽ、\
      /o゚((>)) ((<))゚o
     /    .:゚~(__人__)~゚:\     こりゃもう脈アリアリだお!手紙を書くお!
     |         |r┬-|    |
     \、     i⌒i‐'  ,;/
    /  ⌒ヽ.ノ ノ  く
   / ,_ \ l||l 从\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
         ベシベシベシ
48 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:23:39.85 ID:SpXenhMo
826.

−さらに翌日の夕方−

             ____
           /⌒  ⌒\
         ⊂。(゚>) (<゚)。つ
      ⊂ /::::::⌒(__人__)⌒::::: \ つ   返事が来たお!
     ⊂  |    /| | | | |     |  つ   火曜日の夕方、待ち合わせだお!
        \  (、`ー―'´,    /
         ( ヽ  _____ ././
         \ \|  .,  レ゛/
           .\旨EX ξン┐



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\     フランツには一人でブラチヤノ侯爵の舞踏会に行ってもらうかもしれないお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
49 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:24:37.40 ID:SpXenhMo
827.

       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./    おめでとう。
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′    だけど……侯爵の舞踏会には
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/      貴族社会の人はみんな出席するはずだよ?
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l
     /:.:.:.:.:.{ |     // ]弓ト、ヽ     |「 :.:.|



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     心配無用だお!
      /( ●)  (●)\ )     手紙の筆跡も文章も綴りもちゃんとしてるお?
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/              >うん、たしかに(フランツ)
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
50 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:25:38.44 ID:SpXenhMo
828.

−食事の時間−


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (⌒) (⌒) |     お久しぶりです。ちょっと出かけてきたのですよ。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



       く         . -‐====== ー-く
           \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjW     (この人は……僕と前に会ってるはずだ。
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l         なのにどうして、何も言わないんだろう)
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'
51 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:26:34.82 ID:SpXenhMo
829.

  l二/   / 二二二二二> < _  \   ヽ ̄ヽ}
  lニ′/ 二二二二> ´_         \   V  ハ
  {' / 二二二> ´ヽ、    `  ー-     `丶   V  ハ
  / 二二二/    \    _  \   > _ ヽ、 Vi !
. /二二二/ {  \  ` ー __  >く  ヽ. \  _\ Vj     (この人はいずれパリにも行くという……
 { ニ二二ハ  \  ヽ     ̄7´三≧壬¬ト、 \ `Vl         きっと素晴らしい評判になるだろう)
 i 二二{  l   爪 、  ` <二 77rf'う:::i } _  l\ ヽーミ、
     i i    ト、_〉f> 、` <二′〈:t_シ'´  l   、 V l `
     l |  '.   l\孑k ー  ̄ ̄  ̄     } !  \}\}    (だけど、なぜか僕はその時パリに居たくはない)
     l l 、 ヽ K'_ノ ハ             lイ  .ヽ ヽ ヽ
      、 \ 厂ヽヽ- '′ i           ハ  :!、  ト、 ヽ
      \  V、 ヽ       .. -     / !ハ l } l ヽ ',
          ヽヽ \          /  l厂l l l !  } !
            \` ー二 ─_--- ∠─- 、!、、V } .「  .j/
             _rv≠ ¬:.:.:.:.:.〉了f>、rf= 、ヽ、_ノ__
             (ノ.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:乂__ハ\Vハ、\>f千く ーッ、
             ,r 1:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:.:.:.:.:.:.(_人  Vハ {:i:「ハハ \v〔:.ヾ
           { イ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:v:.:.:.:.:.:.:.f⌒{  ∨_シiハ__ハハ-' }ノ:.:..}
           厂!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:.:.:i、__j、_  ̄ l:::トr_小ハ ヽf〈ヽ
           ∨.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:V:.:/:.:.l:.:.:.`Vi   l:::l vハ }、V V-'.
52 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:28:24.11 ID:SpXenhMo
830.

タイムスケジュール


<水曜日>
(ここから15話)フランツがロンドン・ホテルに到着。


<木曜日>
朝:馬車を手配させる。
昼:聖ペトロ寺院を観光。
夕方:パストリーニにヴァンパの話を聞く。(ここまで15話)

夜:(ここから16話)コリゼーに行く。フランツが密会を目撃。


<金曜日>
昼:アルベールがローマ見物。フランツは手紙を書く。
夜:二人で劇場に行く。G伯爵夫人に会う。ギリシャの女と『ルスウェン卿』を見る。
ホテルに帰った後、モンテ・クリスト伯爵の招待を受ける。


<土曜日>
朝:伯爵に会いに行く。(ここまで16話)

(ここから17話)伯爵、死刑と復讐について語る。
罪人アンドレア・ロンドロが処刑される。(ここまで17話)

(ここから18話)謝肉祭が始まる。
ローマの百姓娘の仮装をした女に出会う。

<日曜日>
アルベール、女に手紙を送る。

<月曜日>
アルベールに手紙の返事が届く。

<火曜日>
約束の日?
53 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:29:21.37 ID:SpXenhMo
831.

火曜日になった。謝肉祭の最終日である。



             ,.. -―- ..、_
               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \
    /:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:込八 \| l引 ∨ └r::∨



      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /

        ___(⌒ヽ
       /⌒  ⌒⊂_ ヽ
(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ
 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、
  \ \    )┬-|   / /> ) ))
(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / /
  \ \ /          /
    ヽ_ ノ       │
54 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:30:18.91 ID:SpXenhMo
832.

今まで時間や金がなかったり、そういう気分になれなかった人たちも祭りに加わる。

イタリー人は祭りはあくまでも祭りとして楽しむ。この人ごみの中でもケンカや口論を始めたりはしない。


                 /⌒ヽ おっ♪
                 ( ^ω^)
               /,/-_-_-_-_-_\      おっ♪
        ( (   /,, /―[おっ♪]―\     おっ♪ //
             (。'。、。●,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。,。● ) )
    おっ♪     i||i 人i||i:||::人_][_¥人:::||.i||i
             †人=†††¶┌┐¶††††    おっ♪
  /⌒ヽ/⌒/⌒ヽ[/⌒ヽ/⌒ヽ/⌒ヽ ]/⌒ヽ  ⌒ヽ /⌒ヽ
 ( ^ω( ^ω□二二( ^ω( ^ω( ^ω^).□ ^ω^ ) ω^)□ ω^)
 ( |つ⊂|_ | | ノつつ|祭)~| |祭) ̄||祭) ̄|つ ⊂|_((|祭)~ノ | ) )つ
  〓_| |__〓」 〓_|=|_ 〓__ノ 〓二ノ〓二ノ) ( / (L〓|〓二|〓=〓ヽ
  し'し' (_(_ し(_) (_)_)し(_)し(_)(_(_,(_)(_)し'  (_)
 
 
 
  ※神輿があるように見えるのは目の錯覚です。
55 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:31:22.81 ID:SpXenhMo
833.


   ♪    ____
       /⌒  ⌒\    ♪
     / ( ●) ( ●)\
    /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |     |r┬-|     |         そろそろ『モコーリ(ろうそく)』の時間だお!
    \      `ー'´     /         謝肉祭の最後のイベントは、自分のろうそくを守って
     /          \          他人のろうそくの火を消すんだお!
 ( (( ( "―― ;;,      ヽ      ♪
     ヽ,___ノ ))    | )) )
      (( ( ̄ ̄   /  |
        /ヽ___ノ    |
  ♪   /           ヽ、
      |    | `'ヽ       \
      |     j   `'ー-=     \
      >    |       ヽ     } ) )) )
  ( (( (__ノ         `ー '′



            ヽ,.'´   .:.:::::;::::::.::::、.:::::::::.:.:.:.`く
            /:!    .:.:::;:::/::ハ.::ハ:l::::::..:.!:::::::.ヽ
             /.:.l   .:.:::ノ/:/  l::| |:ト、::.::::!.:::::ハ:!
           ′.:l  ,.ィ::レ'´ ̄`ヽ リ >く/.::::/l ′
             i:::l:::', .:::l:::|,.ィテテヽ   ,.ィハV:.:::/:/
           i:::l:::::',..:::l:::|ヽ辷ソ_   fリノ!::/:/    よし、がんばろう!
           l::ハ.:.ト、:l:::|. ' ' ' '   ` ' 'ノ1"´
             VVハ::::ト、     ー‐ '/.:::!
                「 ';:::|_ ``ーr ‐く::::::::::|
             ノ  ';::lニに7ニヽ ∩ハ::!
           _ノ  〃.:.:.::::::.:.`ヽヽl |__
        r '¨´     f(.:.::::::::::::::::::.:.V  `L
        ハ、     f(.:.::::::::::::::::::.:.:に7ニ7ニヽ
56 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:32:23.13 ID:SpXenhMo
834.

       ∧         ∧ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ , -``-、         , -``-、
        / ヽ        ./ .∧ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ   \      /     )
     /   `、     /   ∧  `、;;;;;;;;;;;;;;/  \    \    /    /
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ           ヽ    ̄ ̄     /     モコーリだ!
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄祭り命 ̄ ̄ ̄ ̄) ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)  ̄祭り命 ̄ ̄ ̄)      消させろっ!
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /=・-   -==・-  |・=-   -=・=-  |
  ヽ:::::::::::    \___/    /  \___/   /  \___/   /
    ヽ__::::::::::::::  \/     /::::::::  \/    /:::::::  \/    /
  /\\          //\\       //\\       //\
 |   \\       //  |\\    //  |\\    //  |



                           ____
                         /ー  ー \
                 _―  .  (●) (● ) .\゙二二ヽ
               _   ―   / (_人__)      ヽ//
                     .  |  `⌒´        |/
                        \.____ __ ____/
                           \   二二二二゙ヽ
                            \   \.   | .|   アルベールは拳闘の達人だお!
                     _ . .     ヽ   \ | .|   させるかお!
                 _ ―    _____}   } £}
                   ―    { ______ノ
                         \ \  / /
                          \ \/
                          /\ \
                         / / \ \
                  _ ―  / /    \ ヽ
                ― _― / /      ∠.ノ
  人人人              / /
 )    て 三 = ― -   と二/
57 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:33:23.47 ID:SpXenhMo
835.

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     お、あそこにいるのは……
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



     l  .::://.::;:' , 〃../〃::/ i:l ',.:i',ヽ:::. :::::',:',::ヽ',
     l .::///:///::://::::/  il  i_Li_ヽ:::::::::l:::l::::i::!
    .| ::/:::'ノノナ フサフ`  / イ /」_ぃ::::::::l:::l::::| i
    .|,彳/:::::ノイメi" ___      チ´::7` ! ::::::i:::l::::| i
   .〃| ::l::::〃(ヤ"i:ッ===ミ    i、:::ゎ l::::::::lリiヾ乂
  (( | ::|::〃::::ヾ、i::i        ヾ-" ,ハ::::;;;;l li 乂、
   ` | ::レ i:::::::::::i::i .::::::::.    ' :::::::::.,':::i::::',:l_X''  `ー
    | :::.: i::::::::::::i::iヽ    `ー'  _ ,ィ:i::::i:: :::,i ヾー
    | :::  i :::::__」i:::! `  ,     ,( ヽ l::!::::ヽ::ヾ
     ! :::. _ノ-'´ノl i::::!`ー、__トえ:::::::\\___::::::::心ヽ
   ノマヾ、、  ヽヽ::::!   瓜 (`rー-l"rz, ヽ::::',:::::',
  / '⌒ヽ、 ヽヾ、_ノシヽ、_/乙女 `ー‐ k´/ ヽ、:',:::::',
 |     \\ ̄  >'´,-只-、`コ. l i | rヘ  ハ:',::::::ヽ
 | ,- 、   \\  ヽー'/ ハ 〈 く  l !'-'`|ヾャ }っ:,:::::ヽ
58 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:34:18.94 ID:SpXenhMo
836.

           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /






    `V.:.:/.:.:,:.:.,:l:::.l:.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:く
      l.:.:.|.:./.://l.:.:ト.、:.\.:.:.:.:.l::.:.:.:',
      l.:.:.|/.:// ヽ:\\_ヽ:_:_|::.:l:.:|
      l.:.:.l.イ-一'´ `ヽ\`<:.|.:.:l:.:!
     |.:.:l:.:i  O      O  .l.:/.:;′    アルベール?
     |.:.:l.:.l           //.::,′    どこに……あ、行っちゃった。
     l.:.:l:.:.ト、     3   , .イ.:./
       V \::.:.> --- </l/|/
         ,. -'´ ̄`>公ト、 _
     , ィ⌒ヽ  ///ハヽ\`ヽ
   . / /.:.:.:.:い く く // l L_ノl ハ
59 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:35:19.25 ID:SpXenhMo
837.

ゴーンゴーン



   ',::::::,  ".:i.:.:.:.:.:.:.:i .:.:.:.:.:.:.:./:|i::::::::::::::l::i:.:.:.',
    V:.:.:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.l.::::::::;::::/ハ:l:::::::::::.:|::|::.:.:.!
    !:.:.:.:.:.:.:.|::::i::::::::|.:::::/.://  i:l::::::::::: |::!:::::::!
    !::::::::::::::|:i::l::::::::|:フナナ'ー l:トヽく::::l::l:::ハ:|
    ヽ:::::::::::|:l::l::::::::レzr==ミ リ rzトV/l/
     ヽ:::::::::|:|::ト、:::::l ヽトーイソ    ヒ1:::| ′
      ヽ:::::|:|::l:::',::::',   ̄     ,' !:::|    鐘の音とともに全てのろうそくは消された。
       \ト、:ト、:';::::',.      _ _ /::::|    謝肉祭は終わったんだ。
         ヽヽ::ト:;::::L_     ,..イ::::::::/
          ,r一ヽヽ::::|  ``7´ヽ:/1::/
        ノ     \:::|ー‐介ヽ  l/
    _∠二ニヽ、.   ':;|  /:ハト、\
    厂 , '⌒ヽX、_   /:/i i::ト、 \
    / /.:.::::::::.:.ヽX_}、 l:/ i i:! l   fヘ
60 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:36:22.48 ID:SpXenhMo
838.

−侯爵の舞踏会−


         ,<二ゝ、冫ソL;_=二ヽ
        / / ̄  `'`´´^ ̄゛゙ヽヽ
        /{            ヽ,ヽ
       // 〉  ,,     -‐-、 <、ヽ
       /´,/  ,ニ,,,..、,  _,ィニニヾ、 i  ゝ
      ノ // ,<シ´ 、 、  ,;/, `丶 ヽ、丶ゝ
     '^〕、i!   _,,冫i  ;: 、,_,、  〕,、`>
      {;i`i゙‐-(´'´:: }-‐-Y´ ::、 )-‐'i´;)}
      iゞi::.  `゙‐‐,'´、  , t`--´  ,;!レ,i´
      i ヘi'::.   ^ヽ、___/`ヽ  !.|;i}l     お友達がお一人で?
       i j   // i i  ;''" iヽヽ   i j     それはお止めになるべきでしたよ。
       ` i! ,j (、/L;i_しi_ゝレ,v冫i ,j`´
         i `'‐- `, ̄ ̄´ -‐ン,/
       /^ヽ、、、   `゙   /i::\
      /:::::::f^゙‐`ミ‐;::、___,,,-'ン´  i::::::::ヽ、
     ,ノ:::::::::{    7‐--‐=´    i:::::::::::::ヽ、、
 __,r‐´:::::::::::::::::i   /:::::::::::::::ヽ   i::::::::::::::::::::::`ヽ、__



     `y'´ /  /.ハ、.: .:.、  . :.:.::::ヽ::ヽ::::<
     /  /  /:/;ハト,ヽ:、\ . :.:.:::::::|::::|::::::|
      i   ! /.:// \ト、ト、:.\:.:.:.::::!::::|::::::!
     |  l/::// __, ヾ! ‐ゝ-ト、:_:_|::::|::::::|
     | / .,:ィ厂_ _     `二ニ!::::!::::::!
     ト、 ̄.::/:!ヾテ。::.フ   ヽ辷フ 7:::,'::::/    ええ、でも競馬の一等賞の馬を止めるようなものです。
     l/|.:.:::/:::|              /::/:::/
      |.::/.:.:::ト、         /::/:::/    それに、彼がホテルに帰ったら伝えてくれるように言って……
      l/ヽ.::::l/ト 、  (⌒ヽ , ..イ::/l::/
         \N  `コ ー-‐<l:::/l/ |/
        _ _/  ̄`フ杯ト、 _
       _「ハ_     ,イ  j1ト、 \ ト、                 >フランツ・デピネー様!
      l/.:.:.:.::::)ト、  //  //j。jト、//.:.:!
61 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:37:17.95 ID:SpXenhMo
839.

       ヽ三三二ニニニニニ二二三三三三三/
       Y´::.::.::.::.::/:l::.::.::.::.::.:\::.:`ヽ::<三/
.       ,'::.::.::.::.::.〃∧::l::ヽ::、::.::.ヽ、::.`、:l:T
      |::.::.::.フ7¬‐、ヾ、:\>、:|-ヘ::.::.}::!:|
       {::.::/代了圷ミヽ. \行‐t予l:ノ/::|
         !::.::.::.:| ゞ-'′  \  辷シ '/:/::./
       |::.::.::.:ゝ       ,       厶ノ::.;′     ええっ?アルベールからの手紙を持った男?
       ヽ.::.::l|ヽ、    r-、     /::.::/
           \:ト、:j> 、   _,.ィ:´::;:l:: /
             ヽ ` ,.イ `¨´ ト、レ'|/ |:/
            __,. '´_>v< `ヽ、′
       ┌イ  //了,ハ\\ヽ `┬ァ
       /7 |  { く/ノ/引ヽヽノノ  | }-、
.      /:.:.:.:{ |  `ー'´//l弓| |`ー′  | } :.:l



      >:::::::,.'  ′    |   ):::::::::::::::l  i:::i:::::(、二))
        て::::/   ll  l |  !|   {::::::::::::::::|  l::i:::::::::ハ〈
         しl |  l |  | | _!H‐'フ|/て::::::::::彡ミ::::::::(  !l
         l l  l _L | |ノ  rT´_ | (::::::::ミ彡::::::ィ  l|l
            ll ヽ ´ rr、    ヽ__ソ | l! {::l l::::;:::) |  リ
            ハ v)       l l | リ /:://   |  |
            ,' ハ 丶      リ ,| |//´  | |      あらお気の毒。きっと何かあったのでしょう。
            |  〉 、 `    lレ' | h、     |  |
            l / ||  > - ィ 〃 | | l7      |  |
            ノ'  |r j / rr、 〃  | | 〈 \    |  |
            /'   ノl j/ _ト(  ノ l (   \  |  |
           ヽヽ/ヽ j!    > ´ / /     ハ |  |
62 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:38:12.26 ID:SpXenhMo
840.

−ロンドン・ホテル−


『フランツ、この手紙をもらったら、机の引き出しにあるアルベールの紙入から信用状を出してほしいお。
もし足りなかったらフランツのお金も足してほしいお。

4000ピアストル(=2万4000フラン=5000万〜1億2000万円ぐらい?)の金を、この手紙を持ってきた男に
渡してほしいお。

フランツがアルベールを信じてくれているように、アルベールも信じてるお。


再伸:アルベールも今はイタリーの山賊のことを信じ始めたお
                              アルベール・ド・モルセール



もし明日の朝7時までに4000ピアストル届かなければ、
アルベール・ド・モルセール子爵はこの世の人ではなくなりますぞ。
                                ルイジ・ヴァンパ』




      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/     大変だ……!
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
63 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:39:07.27 ID:SpXenhMo
841.

【ツッコミ】



                     ____
               , ィ ´ __,.、__ `>、
             / __.r‐┘   \ └‐t _ \
             // /  //   l ', 、  \ハ\
         / /イ   //  /  l  |  \  ヽ!  \
          /  /   / /.: :  :/  / l |:.:.  ',   V   \
        /     j/ / /.:. : : / / / l |\:.:  ',   ',  ,.: 〉
      /    /   l:.-−―/ // イナ ― --l    !イ::/
       ̄ヾー-|l _ 斗匕三x' ´ / / x三:心j:.:  j l/      身代金ですか……
         \|:!:. :.:.liヽ ハノ:!    /  ハノ:i ノイ.:. /! l    払えばちゃんと返してもらえるですか?
          l|小、:.:.:.ヽ. ゞ='    /    ゞ=' /.:.: イ } l
           l| { ヽ、:.:.:.\     '       /ィ´_ {!_ l: l
            l|  } _{!_ 下T、    cっ   /i:.ハ. {! }:. ',
            ‖  { {!  }:::i::::>:..、    , ィ:::::::.:l:::.:}   {:.:.  ,
         /'   }   {::l.:.::::::l::::|   : :|::::l::::::::.:i:::.{'_{!_/:.:.:  ',
         / /  ト、 }!,jV.:.__/ ̄¨ Y ¨ ̄\_:r、} }!/ .:.:.:..  ',
        ,' /  {こ入 { イ ,.‐',二¨T¨二.'‐、  { j/¨ヽ:.:.:.:.. ヽ
       ,' .:'  / _r'_{! ノ { // / ,小.ヽ \ヽ r' |!」 i  l :.:.:.:..  ヽ



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{       リ| l.│ i|     日本の身代金誘拐はともかく、
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|     現代の外国の反政府組織や犯罪組織が行う誘拐は
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│     一種のビジネス、資金源と化してたりするので、
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |     交渉がうまくいけば人質は解放されるにょろ。
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
64 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:40:11.11 ID:SpXenhMo
842.

【ツッコミ2】


  /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
 {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
 `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
/丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!
  /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
. //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |     テロ屋やマフィアに金をあげていいのぉ?
/// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡
⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
:―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
'⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三



        -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
     / /" `ヽ ヽ  \.  _      やっぱり人質の命は大事にょろ。
    //, '/     ヽハ  、 ヽ /        金を払ったほうが合理的に解決できる場合もあるっさ。
    〃 {_{      u リ| l.│ i|  ̄
    レ!小l/     `ヽ 从 |、i|      まあ政府が身代金を払った場合、公言すると色々問題になるから
     ヽ|l ー   ー  | |ノ│      『交渉で解放させた』、って表向き言ってることも多いにょろ。
     |ヘ⊃ 、_,、_, ⊂⊃j | , |
     | /⌒l,、 _u, .イァト |/ |
     | /  /::|三/:://  ヽ |
    . | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
65 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:41:08.26 ID:SpXenhMo
843.

       / /    '    /   ` - 、       \        /
      /,   ' /    /   /!l |    `  、       \   /
.     // / /   /__∠. 斗‐ | l、  | l  ` 、    ` く::\
    /イ /| ′ ///二ヽ!  | | \ | |  ,|  \      \:ヽ
     | / l| l/ ,イ:'〈 f!ハ '|l l! !__ メ、'  / !  .:l:\    ヽ冫
     l'′l| l //::,′ |l:::}   l l|´ ,二ヽ \/ /  .:;'::::::::\  /
     {   | 'l..:/:::,'  、ゝ'′   l | 〃「「`ヽ/ X  .:::/:::::::::::::::`Y
         ! l:::l::{ "" `     l|   | !::::::i}/  .::/::::::::::::::::::::,′
.          l |:ハ   !       ゝtzノ'   .:/:::::::::::::::::::;/
         l|::∧  _     """ `ー/  .:/:::::/::::::::〃      どうしよう……足りない。
          |:':/::>、 ヽ __  - ´::::::;::::::'::::::/::::::://
          }/l:/  ヽ.__/ ̄ ー=<彡::;:::イ/::::::://
          / /′ /イ/       イ::/:/::;:イ '
            ′   .イ          l//:/::ハ ヽ
      /⌒ー‐、 //            ! / イ    i
      / __/ ,.-イ /             lヘ       {
    }/´⌒Y   /             l ,      ヽ

アルベールの信用状(今で言えば小切手みたいなもの?)は6000ピアストル分あったが、
半分の3000ピアストル分がすでに使われていた。

一方、フィレンツェに住んでいるフランツは、7,8日だけローマにいるつもりだったので
有り金は50ルイ(=1000フラン)ほどしかなく、7,800ピアストルほど足りない。
66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/26(日) 23:42:03.07 ID:je4VVW6o
交渉って値切り交渉とかそんなもんだと思ってたんだがww
67 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:42:04.00 ID:SpXenhMo
844.

       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |     ブラチアノ侯爵にお願いして……
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !     いや、待てよ?
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
68 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:43:00.09 ID:SpXenhMo
845.

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (⌒) (⌒) |     こんばんは。ひょっとして夜食を一緒に?
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



       く         . -‐====== ー-く
           \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/     いえ、すいません、それどころでは……
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjW     これをお読みください。
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'
69 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:44:04.44 ID:SpXenhMo
846.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ      なるほど。800ピアストル足りないんですな?(引き出しをあける)
    . |  (__人__)..|  /      私以外の誰にも相談しませんでしたな?
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ              >はい、まっすぐここに(フランツ)
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    光栄です。ここに金貨がありますので足りない分お取りください。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



"´: : : : : : : ::/ハ: : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : l: : :/:ハ::.\: : : : : : : : : : : :',
: : : : : : l: :/:/ ヽ:':,\: : : : : :l: : : :.:i
: : : : : : レ'ナー--ヽL \.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.l
: : : : : :// テテ云tッ   ゝ=.:.l.:.:.:./リ
: : : : : l! ヽ辷ソノ    りソ:ノ.:/ ′
: : : : : l:.:ト、         ーレィイ
:ト、: : : l:.|ヽl        '  ノ.:.|    ……でも、本当に払う必要があるんですか?
:从: : :.l:.|     -‐ ,.イ.:.:.:|    あなたのお力添えがあれば、もっとうまく行くのでは?
  ヽト、:L     ,.ィ.:/.:/l/    例えば、あなたと一緒にヴァンパに会いに行くとか。
  _」    ̄丁 ¨´ l/:./
_ノ   ̄``ヽL____  l/
      // 7介ヽ`ヽ
こソ`ヽ /::/  /:::トト、 //
70 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:45:07.10 ID:SpXenhMo
847.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ        はて?どうしてそうお考えに?
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !    だって、あなたは
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /    ぺピーノの命を救ったんでしょう?
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
71 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:46:15.73 ID:SpXenhMo
848.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ      おやおや……誰からお聞きでした?
      .  |         }      まあ結構です、参りましょう。
      .  ヽ        }      それで手紙を持ってきた使者は?
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



         巛彡ミミミ彡彡
         巛巛巛巛巛彡彡   
         |:::::::::        |   
         |::::::::  ___、 ,_,l        私です。
         |:::::::   =・ニ , 〔・={         伯爵様……お命を助けていただきました。
         |(6  `   _ 」 }          このご恩は一生忘れません。
         | l  ┃' ー-=-'┃    
         |  、  ┃ ⌒┃!     
        ,ノ`ヽ、 ヽ、. ━━/      
    _,;-'"´´`ヽ、 ` - 、,  ̄ ノ``-;,_  
72 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:47:15.12 ID:SpXenhMo
849.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ      何だ、ぺピーノか。
      .  |         }      
      .  ヽ        }      アルベール子爵に何があったか、ちょっと教えてくれないか?
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



   巛彡彡ミミミミミ彡彡  
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡  | 
  |:::::::          
  |::::::::     ノ' 'ヽ       それが……テレザの馬車が子爵の馬車と行き会いまして。
  |:::::    -="- , (-="         子爵が乗り気のようなので面白がったテレザが花束を投げたんでさ。
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ  
  |       ┃ ノ^_^)┃ | ,;' ((     もちろん、一緒に乗ってたかしらの許しがあってですが。
  ∧      ┃ ` --'┃ | ( ( ヽ) ホワ〜ッ    かしらは御者に扮してたんですよ。
/\\ヽ   ┗━━┛ ノ  ヽノζ
/  \ \ヽ.  ` ー- ' /|\| ̄ ̄ ̄|(^)
     `ヽ、 `ー--ー' /  | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  ヽノ    `  ̄ ̄l ̄   .| .,,:: ;;;;ン=- )
  ,,r-\        | ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
//⌒\_,,r─''´ ̄ヽ、   `__,ニつ   l
../   '"         / ̄ ̄´}  ヽ、   ノ
73 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:48:12.21 ID:SpXenhMo
850.

       巛巛彡彡彡巛  
      |::::   /' '\ |  
      |::  =・=, =・=       その後、子爵からデートのお誘いがあったんで
     (6.   ⌒ ) ・・)' ヽ    返事を出したんでさ。
      |    ┃Д┃ |    
    ⊂ヽヽ、 _、__,ノィつ      ただし、待ってたのはテレザじゃなくてベッポでしたが。
     |-ヽ y     ヽ '-l
      '、ノ' ミEAGLESヽ'"
       {       99 }



      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ   あの時の……
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、
74 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:49:11.97 ID:SpXenhMo
851.


            -‐   ̄ ̄ `丶、
         /           ヽ
           / / /〃/{ { ヽ `ヽ. ∧
        l / /斗/ハ ィー‐ヽ  ∨ l
        { {  レテく  ヽ\{ヽ\ ヾ│
          乂l f r'ハ     __ 7ハ\リ l
  (⌒⌒)    .八,}弋ソ    ''⌒ソノ ) 八
.  ヽ〃`ひ、 ノイ }ゝ" n  "" { {´  丶\
       / rz-、_ ,>‐r<_∧!>、   \丶
.    , -‐"  とノハ/  ヽ{>ロ<フ〈.  ヽ     \
    //  / / ヽ、__,/∨{   j><__〉\   丶.ヽ
.    {八 〃 ハ  { /{  / 大   , <   }ヽ  }  }
     )/ ヽ(. ヽ人{ >‐ヽ/ j \/  ∨} ノ  ヽjイノ
     "   ` ′ ヽ ヘ_,ん</__j_{_/ ((   ( "
              /  /  |  l
                /  /   .|  l
             /` V   l  .,′
             `ー'′   ├-/

              ベッポ





   巛彡彡ミミミミミ彡彡
  巛巛巛巛巛巛巛彡彡
  |:::::::          i
  |::::::::     /' '\ |     あれは15歳になる男の子です。
  |:::::    -・=- , (-・=-    まあ、でも恥ずかしいことじゃありませんぜ。
  | (6    "" ) ・ ・)(""ヽ     ベッポは他にも大勢引っ掛けたんですから。
  | |    ┃トェェェェェイ┃ |   ∬
  ∧ |    ┃ヾェェェ/ ┃ |  __,ー、
/\\ヽ   ┃  ⌒  ┃ノ  |   |ニ、i
/  \\ヽ  ┗━━┛/   ヽ_ノー_ノ\
     \ヽ.  ー--一イ /ヽ_   ̄ `-' _ノ)


※原作ではベッポの出番は今回だけです。
75 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:50:07.05 ID:SpXenhMo
852.

で、どうなったかと申しますと……

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


    , '"  ̄ `ヽ
    //    ^ヽ ',
   .///f / j  ヽ ヘ !
   ノイl | レト'Vハ斗ト、_>
   lハj | >  < |レV  ))   馬車でローマから一里離れた別荘に案内するね!
((  ノ火ヽ"V ̄}"/゙) {
  //  匸 }>示iくこ八
 .// ! / /《小.》「`ヽ ヽ
 V{  !ヽノ   {: ト-イi }
  レl∧く   人__j /八/
    / `7´/ l |'´
   .`‐r</__!」
      |  / /



      ____
     /_ノ ' ヽ_\
   /(≡)   (≡)\    たとえ世界の果てでもついていくお♪
  / /// (__人__) ///\
  |     |r┬-|      |
  \     ` ー'´    /

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
76 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:51:00.42 ID:SpXenhMo
853.

しかしローマの外にでますと、フランスの方が辛抱たまらなかったみたいで……

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜



           ____
         /_,r'  ' !、\
       /(≡)   (≡)\
     n/ ::::⌒(__人__)⌒::::::\
    y |     |r┬-|     |⌒)   が、が、我慢できんお!
    l \_   `ー'ォ     //
     \      ・    ・  ̄ /
       \         /
        >      <
       〃   (::)っ   ヽ
       ヽ  <  `‐' >  )
        と__)   (__)




          '   /     /::: ,.イ ::: / |:: /´  | :::|! ::::: |\:::
        .|     '  / .'.::... / !: /  |:::!    !::::ハ ::::::|:::::\::::
        .|    |   ::!:::::| ::::j -‐|‐|─ ト::|    l::::| -‐─ヽ--ヾ::::
         i⌒v::::|!  ::|::::::ィ:´::|  |: |   |:::|     ゝv  ゝ:::::ヾ::::::ヽ
        |  v ::|  i: l ::∧:::::|   V -- ゝ       \ __ \::::\
        |  |:::|:: !:::l:::| ヽ_:l _ __          __`_ー    ねえ、ちょっと頭冷やさない?
         |  | ::ハ::ij:::ハ::!イ`弋ゝ-'フ``        ´ !ノ__フハ    (ピストルを突きつける)
        |  | :::|:V:::::::ヽヽ    ̄                `  ´
      , -v ,イ V::| ::::::ハ::\ :::::::::::     ,.       ::::::::::::::
    , -<.   `| ` ヽ| :::/ゝ∧`´         <:i
 , '⌒ヽ  ヽ  ヽ   ヽ/ヘ/::l!
 !    |  | -.ハ    V|!:::∧
 l ー|  | r トi_ノ ゝ    |:|:::|:::,.\        ´ `         . イ
 |  人 i´ト l_ノl      ノ/:::j:/::|::::ゝ.、             イ:::: |:::::

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
77 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:52:05.09 ID:SpXenhMo
854.

御者と、近くに待ち構えていた4人も現れて襲い掛かりました。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                   ____
       ∧         ∧ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i\ , -``-、         , -``-、
        / ヽ        ./ .∧ \;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/ ヽ   \      /     )
     /   `、     /   ∧  `、;;;;;;;;;;;;;;/  \    \    /    /
    /       ̄ ̄ ̄    ヽ           ヽ    ̄ ̄     /
  ( ̄ ̄ ̄ ̄ベッポ命 ̄ ̄ ̄ ̄)ベッポ命 ̄ ̄ ̄) ベッポ命 ̄ ̄ ̄)   ワイらのベッポになにしとるんや?ああ!?※
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \
  /:::::::::: ヽ-=・=-′ ヽ-=・=-  /=・-   -==・-  |・=-   -=・=-  |
  ヽ:::::::::::    \___/    /  \___/   /  \___/   /
    ヽ__::::::::::::::  \/     /::::::::  \/    /:::::::  \/    /
  /\\          //\\       //\\       //\
 |   \\       //  |\\    //  |\\    //  |


※原作に『盗賊仲間がベッポ萌え』なんて描写はもちろんありません。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
78 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/26(日) 23:52:06.55 ID:FOpRG6Qo
ほほぅ、上と下のピストルでゲスな…ククク
79 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:53:05.56 ID:SpXenhMo
855.

旦那は抵抗しましたが、無駄でした。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |   くっ、こいつら……
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



            , '´                     \
           //      ,イ           \
           / /        / / l l            ヽ
         / /   ./ /ィl .イ l  .! ト               ハ
.         / /   ./ /ハl/ i l  ヽヽ\'、、           l
         /.  l   十ナ-ェ、_ リ    __X‐弋\   \   l
      /// l l  l V,ィ示`   ` ´ rァ‐-、ヽ、 \ \  l
.      // j  :l l  ト、{ h:::::}.       h::::::::i:l ト  ヽ ヽ.  ハ
     // .j   :l l   ハ. 、ノ::リ       ,_ノ::::::リ’ l l\ ', ', l ハ   く、苦しい……
    /   .l   l |i.   l -ゞ'’,       ゞzッ’ j i lノ \ ! l  ハ
       l l /.|l |  l "          ""    ノ l l_ノ ,入i l   ヽ
       V / l| | 小     ⌒         ./ /ム-'  l    ヽ
.       //    l //i \             / / /             ヽ
       レ    j // |レ ’. > 、       _.  _/ / /               ヽ
              レ/ / ,へ  ヽ---ェニ-‐'フ /7/   i             \
           /'/ ィiヘ  \/ニ-===ノ /ヲイ   l l            \
        //' / |Lヽ-ニニヽ\  // ̄li l  l .l            \
     -―//‐'   /     \ V'/     | l   l l             \

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ベッポは喉を絞められたそうですが、結局降参されました。
そして、聖セバスチャンのカタコンベ(地下墓地)に連行され、テレザとかしらの前に引っ立てられました。
80 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:54:00.20 ID:SpXenhMo
856.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (⌒)(⌒)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     なるほど、これはちょっと厄介なことになるところでした。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     でも私がいますから大丈夫です。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    馬車はいつでも出れるようにしてますから、
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    今からでも行けますよ。ご一緒しませんか?
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



: : : : : : l: : :/:ハ::.\: : : : : : : : : : : :',
: : : : : : l: :/:/ ヽ:':,\: : : : : :l: : : :.:i
: : : : : : レ'ナー--ヽL \.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.l
: : : : : :// テテ云tッ   ゝ=.:.l.:.:.:./リ
: : : : : l! ヽ辷ソノ    りソ:ノ.:/ ′
: : : : : l:.:ト、         ーレィイ    はい、お願いします。
:ト、: : : l:.|ヽl        '  ノ.:.|
:从: : :.l:.|     -‐ ,.イ.:.:.:|
  ヽト、:L     ,.ィ.:/.:/l/
  _」    ̄丁 ¨´ l/:./
_ノ   ̄``ヽL____  l/
      // 7介ヽ`ヽ
こソ`ヽ /::/  /:::トト、 //
 `ーい \\:::::::lf:l:::!//ヽ
81 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:55:03.15 ID:SpXenhMo
857.

−聖セバスチャンのカタコンベ−



              _,,.-‐''" ̄ ̄`゙''''ー 、,,,_
            ,.‐′          /   ヽ,
           /              ミ     ヽ
        _, -'′           ミ        l
        /       /  /ミミ7         |
       ノ ノ      イ ノ √   |  l       |
       7 l  / ノ/ /| .| /     | | | | l     |
       ノイ. | | | |,_|ハ/_  _,. -=サ十|ル| l i :::::|
         ヽト、|. | | rーrqヽ    ‐'''Tワヽ |ハルヘ|:::ノ      伯爵様……
           レル、| ー‐ノ     ‐--‐'   r'^ レ′
              l,  、         ,イ-rイ        何でまたこんなところに?
               ハ  `__ ____,    ' |^''く
            __,. -| ヽ   ー    ,   |:  `'ー 、_
       _,. -‐''"____,,/   :|' 、___,,. イ   ,イ     .イ_ ̄`ヽ
     /ッフ''"   ∠_   :ト、      // < ̄⌒}  ヽ   ヽ
    /=''''" ""      ̄フ ゝ`''ー--‐''´ /  .イ⌒'''ーへ、_ └-、 〉



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |     約束を守ってくれないとは困るな……
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |     君は私とその友人には指一本触れないと約束したろう?
           {         |
           {       /       君が捕まえたアルベール子爵は私の友達なんだ。
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|

82 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:56:03.16 ID:SpXenhMo
858.

::::,::゙:::,:゙;:':,:':::,:'゙;:':/::'゙::'゙::゙:/l::::'゙::::::::::::::::::::::::!     /'゙   ``'''‐-、:l,./::'::':':゙::'::
:::'゙:::'゙:::::::::::':::::::::,゙:::::::;;:、/ l::::::::::::::::::::::::::,.:'゙    /'゙        \:::::::::::::::/
゙、:::::::::::::::::::::::::::l:::::::/::,、ヽ,l:::::::::::::::::::r'"   ,/'゙__,,,,,,...,,_      ,゙:::::::::/
 ゙;:::::::::::::::::::::::::l::::::!;'". `ヾ'':;;;、,:::::::::l    ‐'゙  /´    `ヾ、    /::::,.ィ'゙::::;!
  ゙,::::::::::::::::::::::::゙、:::l!::',  ,.-‐‐゙ヾ::、:'、      ´  (・)     , '   ,::':;::" /::::/
  l::::::::::::::::::::::::::゙、::::::', `'l  (・) ゙ヾ:、      -、.,,___,,./  -'゙''" ./:/
  `゙`'''‐-、:::::::::::::゙、;:::゙,  、  _,. ' `''ヽ、.,__  `'':; ':::::       -'゙''"´   え?
       `ヽ;::::::::::\`::、 `'''''"   l       '  ;'
         ) ::::/::`''‐;゙''‐''"  ノ         :    u
         /::/゙';:::::,.、:::゙、.     ゙.                u    /
       /'"  // |::/l    `ヽ             U    /
           '"   l/ ヽ    ´                /
              '゙   \    ''┬‐'''''"´`ヽ       /
                    ヽ,   ゙'''‐-‐'''"´       /
                     ゙ヽ、  '' ‐‐ '' "    /



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |    大事なことだから二回言うが、
            |  (__人__) |    私の友達のアルベール子爵を君は捕まえた。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }    そして身代金を取ろうとした。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
83 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:56:58.39 ID:SpXenhMo
859.

 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|l, - 、
/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ
::::::::::::::::::::::::::::: ,ィ::::::::イ!::::::::::::::ハ
::::::::::::::::::! :::::::/ |::::/  ⌒}:::::::::/
::::::::ト、:::::|∨{::l |:::l   /:::::,イ
::::,N \!--‐ナ´V ` 、イ__ス::
:::|ん}、 ー─-      '1:::r '
ゝヘ_l!         `ー /}、::ト、  す、すんません……
 >::\      ′  /⌒ `
__ムイ:/ \- ‐-_/
:::::::::|{    f7<
:rz::::!、__/:::::::ト、
:ー'::::!|:.:.:.:.:/::rz:::|  \__
::>::!|:.:.:./:::、__>-- 、 ト、



                _,,,,,,,,,,,,,,,,_
             . ‐''"´      `'ー-、
             / .-'            ヽ.
          / //レ'7′    `、 、 、 ヽ
           l        r ヘ.  ', Vヽ「`、 ',     オイ、手前ら。
.         |     ; ,' ノ  ヽ l ',     l    俺たちの命は伯爵様の手の内も同然なんだぞ?
         l ,'  i .l /|/     )人 l| l   l !
         ノイ .i l. トl=-、!  レ-=iテリ}l / /
           >ト、| | ` ̄´     ` ̄´ .レヘ/
      _. -‐'フ   `'!     :}      lイ`ヽ、_
   ,. ='  /.     `、   _`__   ./ ノ  `、`''ー、=-、
   ノ::\   ̄`ー、_    :lヽ.  ー ` /./     _Y⌒ ー、 \
  /:::::::::::\    ノ   ::ト、`、,___,/ /  <二-ヘ   ノ   ヽ
. ノ::::::::::::::;;;;ヽ、   `ー、  :::l. `'ー‐‐''"/   イ-‐-‐'´l └ー-、_ }
84 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:58:07.30 ID:SpXenhMo
860.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    つまり、手違いだった、ってことですよ。フランツさん。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



:::/vV"'-,,/    |::::::|  ゝ、__,,,,-ー-、::: ,,-" /     
/ i  :::::::::::::::  |:::::ノ   ゝ i"__ヽi-'':::::::: i
ヽ|,,_i"::::--:::''"i,,-'二,-"   ヾi/  i:::::::::::: /
 iヽ}''-。__:::,-"-=`='-'" ;;;;;;;;;;; 〉 /:::::::: /     閣下、伯爵様のお友達とは知らず
   ヽTi" i -、 //||   :::::::::::::i-''--''" ̄二-"     とんだご迷惑をおかけしました。
ヽ   、|| ノ:::  /; .||   :::::::::::i;;::::::::::::::::ノ
ヽ=-  `、'  ノ   .i   ::::/ ヽ、i-''" `-,,
ヽ、    ヽ`ー-ー-、,ヽ,  /    |:::|
::::ヽ、    `、--''、  )У::::::: }   }/
:::::::ヽ、    ヽ、 i ,/;;;;;;;;;:  |   /
::::::::::ヽ  ,,-''"ノ ̄  ヽ    i  ./
::::::::/ ̄  /    /\    /
85 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/26(日) 23:59:17.96 ID:SpXenhMo
861.

      、::/   .:.   、      `ヽ:::::::/
        ,イ   .:,:.:、ヽ:.. 、ヽ:. ヽ:.:.    Y
.       /,    `/メ、ハ\ヽ,ヘ'´!ヽ:.!  ハ
      l/! i  :.Xf_Tト \  イT::l7!:! .;: !:!
      ' N ::.: { ゞ=' .:! `  ゞ=' 7.:/: .:lリ     それより、アルベールは?
       l:.:i:.ゝ    r -、     ノィ'::::.〃
          !:ハ:.:\  ゝ-'     〃:::;:'/
       _' ヽ:ト:!ヘ.. ___ .. ィi´/:::/レ
      ,ェヘ`ヽ-‐ '´ ̄ヽ.  lル' レ'
.      ,イ;:;:;:;:;:`7_、   , -‐ホュヽ<ュ
   /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;rハ  iイ´/ハヾ! ハ7z、



                _,,,,,,,,,,,,,,,,_
             . ‐''"´      `'ー-、
             / .-'            ヽ.
          / //レ'7′    `、 、 、 ヽ
           l        r ヘ.  ', Vヽ「`、 ',
.         |     ; ,' ノ  ヽ l ',     l    こちらです。案内いたしましょう。
         l ,'  i .l /|/     )人 l| l   l !
         ノイ .i l. トl=-、!  レ-=iテリ}l / /
           >ト、| | ` ̄´     ` ̄´ .レヘ/
      _. -‐'フ   `'!     :}      lイ`ヽ、_
   ,. ='  /.     `、   _`__   ./ ノ  `、`''ー、=-、
   ノ::\   ̄`ー、_    :lヽ.  ー ` /./     _Y⌒ ー、 \
  /:::::::::::\    ノ   ::ト、`、,___,/ /  <二-ヘ   ノ   ヽ
. ノ::::::::::::::;;;;ヽ、   `ー、  :::l. `'ー‐‐''"/   イ-‐-‐'´l └ー-、_ }
86 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/27(月) 00:00:17.68 ID:22RCZWwo
862.


                            ."⌒ヽ.
                            ヽ  ,'
                             ゙、;´     フゴゴ……
                           _(_`Y´ )
                         / |r┬`| \
                        /   `ー'´   \   、´`ヽ
                      /           ヽ ⊂´rィ_;ヽ、
                      |   、__/;;:  `   `⌒ ̄ ̄`  >
           「`ィ、- -‐ャ,--─´⌒      ̄`,. ̄   ,イ  , -─ ´
          、'ゝ_ /,____`_     ゝ、          ヽ´
           X/          ̄`ヽ             ヽ
                         |             、
                          |             ヽ
                         |,´  `      ´   `ヽ
                         /                ヽ
                        /      .,_──‐-、      ヽ
                        ′    /         、     ヽ
                      , ′   ヽ'           ヽ,´    ヽ    ,-、
                    ,イ     /              ヽ     ゝ- ´`'"ゝ
                 l、` ̄      ,'                 l        `j ラ
                 ヽ       i                  `、_  ,_  _.,~ノ
                  ゝ- ‐ ^─´
87 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/27(月) 00:01:10.72 ID:22RCZWwo
863.


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    おやおや、朝7時には処刑されるかもしれないってのに
          |     ` ⌒´ノ    大した度胸でいらっしゃる!
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



       ヽ     ヽヘヘヘヽ } ヽル'´/       |
        }ヽ、    ヽ    ヽレへ、__ノ彡     |
        ヽ. ヽ._   ッ''⌒>'^''^'7 l"¨   >彡     |
         ヽ  7′/   ノ / . -‐‐、 `j/   |
        '、ーヽ、/ ∠=、_  l メ-'" ̄ ̄` >'′   |
         ヽ、/ /| rーrqヽ |/  ‐'''Tワヽ レルへ. /     あはは……
           レル、| ー‐ノ     ー-‐'′  r'^' ノ
              l,  、         ,イ-rイ      さすがはあなた様のお友達ですな。
               ハ  、`_       ' |^''く
            __,. -| ヽ ヽ... 二ヲ  .   |:  `'ー 、_
       _,. -‐''"____,,/   :|' 、___,,. イ   ,イ     .イ_ ̄`ヽ
     /ッフ''"   ∠_   :ト、      // < ̄⌒}  ヽ   ヽ
    /=''''" ""      ̄フ ゝ`''ー--‐''´ /  .イ⌒'''ーへ、_ └-、 〉
88 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/27(月) 00:02:06.14 ID:22RCZWwo
864.

      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__    なんだお、せっかくG伯爵夫人と踊ってる夢を見てたのに……
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     かのナポレオンも言ってたお、
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     『悪い知らせでないなら起こすんじゃないぞ』
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



      / / // .:   、、 \    `V
.     / / //l l:::|l:::ト、ヽ\ \.  l〈
     l .:l  l | |_|::」l:::|:::|‐| ┼ヽ ヽ .l::l
     |.::|| レ「| | `1::ト、l ヽ| l | V| .::|::|     アルベール、モンテ・クリスト伯爵が
     |.::|| |,ィ==ミ|/  r===ミ|:|.:.::|::|     助けてくれたんだよ。
.     V l.:l1 、、、、   ,  、、、、、 |:|:.:/::|
       V ハ           〃:∧|     今から舞踏会に行けば、本物のG伯爵夫人と踊れるよ?
       l |::::ヽ   ┌─ァ   /.:::/
.       `|:::∧\ _ _  , イ l.:::/
        |/__, - ⊥  __| く
   _,.「`Y´ ̄   >r─‐ュ<    ̄`Y 」‐ュ_
  .:::::〉 j{(   /:/ /:ハ:::',`ヽ:\   ) }j .〈:::`
89 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/27(月) 00:03:20.49 ID:22RCZWwo
865.

                   n
                   l^l.| | /)
                   | U レ'//)
      ___      ノ    /
    / ⌒  ⌒\  rニ     |
   / (⌒)  (⌒)\  ヽ   /
 /   ///(__人__)///\ / `   /     おや伯爵、何から何まで本当にお世話になりましたお!
 |       `Y⌒y'´    |   /    感謝しますお!
 \.       ゙ー ′  ,/  /     (片手を差し出す)
  /⌒ヽ   ー‐   ィ  /
  / rー'ゝ        /
 /,ノヾ ,>         イ
 | ヽ〆          |



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }   ……。いえいえ。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
90 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/27(月) 00:04:26.18 ID:22RCZWwo
866.

 i.:::::::::/::::ハ:::::::!::::::::::::::::',:i:::i:::::::l.|:|
 i.::::::/.::::〃ハ:::|:::::::::::, _::」|::|:::::::l l:!
 l.:::/.:::::〃 ',:::ト、::::く::::::::||::|:::::/ リ
 l::/.:::;ィ:/=-ヽ\ヽ,.ィイ1!::!::/ ′
 l/:/ /-‐      〈tfシノ::!::!′
 K ,.ィテテ'ヽ    `´1://
 ::::', V弋ソノ    、  l::::|    (あれ……さっき)
 ::::::', ¨¨´       / /::::|
 ::::ト、ヽ、     _  ,.イ::::ハ!
 ::::i        `'/l:::::/
 :::::i  ``ー┬一'´  |::/
 :::::L _ __/     |/
 \|__ _ ユ_==ァァ





  `¨ − 、     __      _,. -‐' ¨´
      | `Tーて_,_` `ー<^ヽ
      |  !      `ヽ   ヽ ヽ     (アルベールが握手しようとしたとき……
      r /      ヽ  ヽ  _Lj        どうして伯爵は身震いをしたんだろう)
 、    /´ \     \ \_j/ヽ
  ` ー   ヽイ⌒r-、ヽ ヽ__j´   `¨´
           ̄ー┴'^´

                          (第18話『アルベールは甘い罠にひっかかったようです』 了)
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:06:53.06 ID:FOBVrYoo
繊細に語られてるな〜 いいなぁ これ
92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:07:25.14 ID:eTioWSEo
乙でした! nice castww
タイスケがあると分かり易いですねー
自分も含めて男はどうしてこんなに馬鹿なんだろww
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:07:34.23 ID:RTFjuZY0
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:11:03.23 ID:FOBVrYoo

やっぱりアホベール呼ばわりが似合いそうww
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:14:43.37 ID:y7OhEAco
乙。
やる夫がアホなのか、アルベールがアホなのか・・・
どっちでもいいかww
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:15:30.52 ID:BdWWwo.o
面白い!!
乙でした。
これからだんだん餌を派手に撒き始めるんだよね
97 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/07/27(月) 00:34:39.11 ID:22RCZWwo
>>17-25
処刑の時の伯爵はホント怖いです。
ゴンゾ版巌窟王はちょうど、このアルベールとフランツの旅行あたりからでしたね。

>>40
AA集で花束をさがしたらあったものでw

>>66
もちろん値切り交渉とかもやってるかとw

>>78
原作のアルベールは気付いたんでしょうかねー。

>>91-96
初期やるベールは愛すべきおバカです。
彼に接近したのも伯爵の復讐作戦の一環だと思いますが、どこまで計画のうちだったのやら。





個人的事情により次回は8月3,4日あたりでお願いいたします。
98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 00:39:44.56 ID:FOBVrYoo
お待ちしてま〜す
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/07/27(月) 01:48:54.09 ID:cTf0EQQ0
乙でした!!!
ここからさらに面白くなっていくんだよなー
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/07/27(月) 19:23:45.60 ID:856b3eIo
追いついた。準にゃんとな!?

なるほど、いいセンスだ。
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/01(土) 22:42:49.38 ID:3h.ZpSgo
三日四日まであと少し……
楽しみだ
102 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:51:25.63 ID:Ep0vYLQo
867.

第19話『物語の舞台はパリに移るようです』


前回のあらすじ:

伯爵の馬車を借りて謝肉祭を見物するアルベールとフランツ。

イタリーの女性と×××な事をしたくてたまらないアルベールは、百姓娘の仮装をした女性に目を付ける。
アルベールの誘いはうまく行き、デートの約束を取り付けた。
ところが会いに来た相手は山賊ヴァンパの一味の『男の娘』ベッポであり、アルベールは誘拐されてしまう。

身代金を要求する手紙を受け取ったフランツは、伯爵がヴァンパの仲間を助命したことを持ち出し、
アルベールの解放を頼む。

伯爵がヴァンパを訪問したことでアルベールは即時解放される。
だが、アルベールが感謝の印に握手しようとしたとき、伯爵はなぜか身震いしたのだった……

103 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:52:26.16 ID:Ep0vYLQo
868.

−朝−



        ___
      /      \
   /          \     伯爵、改めて感謝いたしますお!
  /   ⌒   ⌒   \     何かお礼がしたいですお。アルベールの父ちゃん、モルセール伯爵は
  |  /// (__人__) ///  |    スペインの血筋で、フランスやスペインではなかなか高い地位を持ってますお。
. (⌒)              (⌒)   アルベールやアルベールの親しい人たちが何かお役に立てることがあれば……
./ i\            /i ヽ




         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)     そうですか……実はお願いしたいことがありまして。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     私はまだパリに行ったことがないのです。
        |         }     ですので、パリの社交界に紹介していただけませんか?
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
104 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:53:19.29 ID:Ep0vYLQo
869.


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)
   /     (__人__) ヽ      ええーっ!?あなたのようなお方が!?そのお年で?
   |       |!!il|l|   |     信じられませんお!
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |     なにしろ、パリの社交界に知り合いがいませんので。
            |  (__人__) |
            |   ` ⌒´   |     それに、私は富以外にとりえはありませんし……
            ヽ        }     でも、あの文化の都を知らないままでいたいとは思いません。
          __,, -ヽ     ノ -、     ですので、今度私がパリに行った時、ご紹介いただけませんか?
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
105 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:54:30.89 ID:Ep0vYLQo
870.

           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \     喜んで!そして見事にやってのけますお!
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /     ちょうど、パリに帰る用事ができたとこですお!
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \



ニニニニニニニニニニニニ_ニニニニニ/
ニニニニニニ_,.. - ''': ´ ̄ : : : : : : : : : : : \
ヽニニニ: '"´: : : !:. : : : : : : : i: : : : :`ヽ : : : : ヽ
  >'´: : : : : : : : .|: : l : : i: : : '; : : : : : : ヽ.: : : : ヘ
 , : : : : : : .!: : : :ハ : :!: : '; : : : \ : : : : : '; : : ヽ : !
 |: : : : : : :i: : :./.ハ:.ヽ: : ヽ : :___lヽ.: : : : !: :i : :|!:.|
 | : : : : : / : :/  _,.ヽ ト、 .l\: : ヽ \ ̄「: |: : l !:|
 '; : ; : :./: : / ̄___ ヾ:.\ヽ. >ァ水 ァ.|: l: :/ リ      そういえば、結婚の話があるんだよね。
  V : :/: ;.イ.ヾ'アュ _ !`    `` .ヒ:;;'ソ 〉! ./;/
  l:/イ: 、ヽ  ゞ‐ '         ,,,,,, //ノ: :!:ヽ
.   |∧: ' : :ヘ.` '''''''       i     ,.イ ´: :|.|:.:.\
   ,.ヘ : : : : ヽ、       -‐  /| |/!: :ハ |:.:.:./
-、/.  ヽ: : : :l l >t- .,,_,. イ:.  )! | / .レ:/
ヽ、⌒l   \: : | : . . >ァt<ヾヽ ( ト'´:.:,.イ
<´ヘ.`ーt  ヽ:| // //ト、ヽ! |  )!.).イ:. |
:.:.:じr.l :.ヽ    ヾ ー'/ | | ー' .( .ト、:.:.:.: |
106 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:56:00.66 ID:Ep0vYLQo
871.

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     そうだお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    フランツが帰ってくる頃には親父になってるかもしれないお!
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     では御厚意に甘えましょう。
      .  |         }     長年考えていた計画を実行に移せそうです。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
107 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:57:15.85 ID:Ep0vYLQo
872.

       く         . -‐====== ー-く
           \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/   (計画……
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjW       ああ、モンテ・クリスト島で言っていた……)
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l      (だけど一体、どんな計画なんだろう……?)
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


    でも、彼の微笑から、
    それをうかがうことは困難だった……
108 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:58:15.76 ID:Ep0vYLQo
873.


               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     アルベールは2,3週間後にはパリに帰り着きますお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ⌒)( ⌒)  |     では、私は3ヵ月後にいたしましょう。
           (__人__)      |      同じ日、同じ時刻でいかがでしょうか?
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /        今は2月21日午前10時半……
       _. -: ´Λ     _.へ` 、     では、5月21日午前10時半に。
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
109 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/04(火) 23:59:17.26 ID:Ep0vYLQo
874.

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    わかりましたお!
  |     |r┬-|     |    エルデ町27番地、実家の離れに住んでますお!
  \      `ー'´     /



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }    (手帳を取り出す)
      .  ヽ        }    『エルデ町27番地、5月21日午前10時半』と。
         ヽ      ノ    男爵、あなたもフランスへ発たれますか?
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
110 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:01:37.74 ID:DMYVNsYo
875.

               ,.::'´::.::.:::/::.::.::.::.::`ヽ、
             /:::/::.::.:;:'::.::.::.::.:}::.::.:、::.:::ヽ
          /::.:::/::.::.:/::.::.::.:::/ハ::.::.::ヽ::.:::`、
          ,'::ヽ⊥_:_厶彡'::://l::|::.::.::.::';::.::、ヽ
           |::.::.:「:::┬=ニ>く l∧ヽ、::.::.:l::.::.:Vl
         l|:::/ |::.:::l:|「えメミ、 |ト V:_::.::.::|::.::.:::l:|
        ノ|:人」::.:::|:l ゞミン  |l  ヽ:`ヽ|:l::.::;:l:|    いえ、ヴェネツィアです。
        ´ j从:::|:::|:トゝ     丶 芯刈:/::|::/〃    私はあと1,2年はイタリーにおります。
       _rヘ_}人:l::l   丶 _′`‐'/:/::l::|ー'′
      /7rぅ 、廴_ヽト\    >=彳:::|::|
       rう:.:ヽrヘヽく  `メこて´V{   |::l::|/
      7:.:.:.;.:.く_nl〈  /,ニ{}ヘ f弌k ノ/;リ
     / :.:.::|:.:.:. r┤ ) // | lト、\ {X)″
.    /:.:.:.:.:.|:.:.:.:.`)|〈 // | |圦∨〉( \





         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |     ではパリにはお目にかかれませんね……
        |    `⌒´  |     では、お二人とも御機嫌よう(両手を差し出す)
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
111 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:02:31.04 ID:DMYVNsYo
876.

  ,′ . .....:.::/:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:. |:|:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ、:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
  ,'  . .:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:. |:|::.: |:.、:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:`、:.:.:.:.:.:.:l::`、
. !..:.:.:.l:.:.:.:,':.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:./:.:.:./l:|::.:.:|:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`、:.:l:.:.:.:.:.:.l.:ト、:|
 {.:.:.:.:.|:.:.:.:l:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:./:.:.:,イ:;ハ::.::、:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.|:.:.:.:.|:.|:| l|
. l::.::.:.| .:.:.|:.:.:.:.:.l:.:.:.|:.:.:/:.:.:///_入:_ヽ:.\ヽ、:<´l ̄:|:.:.:.:.|:.l:| l|
  |::.::.::!::.: |::.:.:.:.:.|:.:.:|/;:∠イ/´   ヽ\:\ ヽ、 ,.=キミ!:.:.:.//l/ リ
.  l::.::.::.::.::l::.:.::.:.:.l//  _, -==rミ\\:ヽ 个tク}〃 :;〃 /
.  `、::.::.::. |::l::.∠イ::.| < V弋ス┤     ヽ └- ' リ::/  /
    `、::.:: l::|::.::.::.:|::.:ト、  ヾニ-‐'         イィ′
     ll::.::.|::|::.::.::. |::.lヽ\           /   /l:|
    ||::.::l::.|::.、::.::l::.`、`ヽ             ,   /::N   (この人の手、握ったことなかったな)
      lト、:レヘ::.|::.::.\::ヽ、           ̄  /::.::.;′
      \ ヽl::.::.::.::|ヽ:> 、       /!::.::.: ,′
           |::.::.::.:l `ヽ、 `¨¬ー-‐'´|/|::.::.:/
          ヽ::.::.:「 ー- 、   ト、     !::.:/
            /ヽ::.|     `丶、|∠\  |::/
      r─<´   ∨    /,.イ {_}`ヽ`メ/_
  r┬イ^ヽ、 〉        /// /}{|\ \  `くヽ





   ヽ三,. ' ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ヽ三三/
    ヽ!:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.::.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:. ヽ/
     !:.:.:.:.:.:.':.:.:.:/:.:ハ:.:.:.:.::ト ..:.::ヽ:.:.:.:.:.:. !:.:.:.:.: |
      |:.:.:.:.:.::|:.:./__/_l:.:ヽ:.ヽ\:.:.:.\:.:.: l:.:. , :.:|
      |:.:.:.:.::.:レ´:.l/__-_ i`.|\:.ヽ弋:_十 !.:|:.::/.:.:.|
      |:.:.:.!/ィく7ァ¨Tヾ、:!  \! ,ォV== 、:./:.:.:.:.!
     l:.:.:イ:.: ! ゝうノ   \     tゞrケ j/::..:.:.: !    (!?この人の手……どうしてこんなに冷たいんだ?
      ,:.:.ハ:.ヽ        i     ` ´ /:./.:.:. ,       まるで死人みたいだ……)
     !::.:.:..ヽ:_ゝ      __       , 'イ.:.:.: ,.'
      ヽ,:.:ヾ:.ヽ!ヘ.   ` ´    ,..イ:.: /.:.:.:/
       \:ヾ:.| γri 、    . ィ'__レ'j/!:.:.,
   __ ,r、  _..ゝ`´  \ ` ´ /  ` ヽj/  _
   ノ_ヽ!ノ´       _ヽ,_,/__     ` {^Y _j
  /:「 |フ     γγ'フr r‐─ 、ヽ   r` ! L:ヽ
112 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:03:25.66 ID:DMYVNsYo
877.

−アルベールとフランツの部屋−



     <´         _ _.:.:.:.:::::::::::::::::::/
      \   ,   '"´      ̄  ̄``<
        `y'´ .:.:::li  、        ヽ.:.:.ヽ
      /  .:.:.:,:ji| .:::|、  、 .:.:::ヽ1.::l:::::l:.',
      ,/ , /l l.:.:::/:::ハ:::l ヽ、_ト、_.:::::l:|::|:::::l.::|
    / //.:i |.::/::/-‐''`′  >=‐,:リ::|:::::|:::!
     |::l.:l.:.:|::!/::/z=ュ、   ´7じソ^!:::|:::::|/    アルベール……さっきの約束、ちょっと不安なんだ。
    N .|:::;V:.:::{ヾ{じソ      `゙´ |::;レ'´ ̄`ヽ
      ヽトト|::::::':.. , , ,  ′   ' ' ' j/      )
         `|.:i .::.ヽ   ー    , イヽ  入_ ( __r─-、
        l/| .:::.::.> 、 _ , イ,r'‐‐' /.::::.:.``ヽ    )
         |.:::/:::/V,r'"´l/爪、 /,. .:.:::::::::.: 、.::\ (
         |:/^l/ /    ,ィ介〉l/.::/ /  .|.:.:.:.!.:.:.::ヽ `ヽ
         '′ └r-、 /VネV 〉/ /  .:::|.::::::|:::::::.:.:゙.、 ノ
               」::ノj l;ハ」/:,′  .:.::::!.::::::|::::::::::.:.:.リ
            (      `^V/   .:.:.::::::::::::::|::::::::::::::::ト、

113 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:04:34.27 ID:DMYVNsYo
878.

       ____
     /      \
   / ─    ─ \      はあ!?
  / -=・=-   -=・=- \    何でそうなるお?
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\    そういえばいい機会だからちょっと言わせてもらうお。
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |           フランツは伯爵に対して無愛想だったお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)    伯爵のほうはフランツに紳士的な態度だったお。
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /        伯爵に何か思うところでもあるのかお?
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
114 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:06:57.10 ID:DMYVNsYo
879.

       、.::.:.  _ __ __  |
          > '"´            ̄``ヽ、
      /     . -‐.:::::::::::::.:.:.‐-....、 /
      \   ,. '´ .::::::l:l:::i:::::::、:、:::::::::::::く
        .`y' .:.:.:.:::::|:|:::|\::.\ヽヽ:、:::.\
          ,′.:.:i.:.:.:::::|:|‐i一'\::ト、|::|::l::::::::|
         l:l:::::::l::::::::::|::r==ュ、  `十Nl:::;:/!    うん……
         |:l:::::::l::i:::::::N辷ソ   ,tfソ////     たぶん、以前会った事があるんだ。
         |ハ::::::l::l:::::::| ' ' ' '   、 ゙゙`レイ::|
          ``l::l:::::::|、    -   ノ::::ハl    絶対他言しないって約束できる?
              l∧:::::|:.\__ ,. イ::::/
          ,. rryム:::L__ 」_.  |::/
          /.:.:`ヽい';|   ,.ィ介:、 |/`ヽ
       /.:.:::::.:. }1f  ///八トト、 f{:::.',
       ,..イ.:.::::::::.:. }1(.  |_L::l j!:iソ f{::::.',




          ___
         /     \
       /   \ , , /\
     /    (●)  (●) \    わかったお、誓うお。
      |       (__人__)   |
     \      ` ⌒ ´  ,/
      ノ          \
    /´      _i⌒i⌒i⌒i┐ ヽ
    |    l  ( l / / / l
     l    l  ヽ       /
115 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:08:00.04 ID:DMYVNsYo
880.

        , ':: : : : : : : ::/: : : : : : : : ::/::: : !: : : : :: : : : : : : : : :\
     /: : : : : : : : :./: : : : : : : : :./: : : ハ. : : : : : : : : : :ヽ: : : :::ヽ
     .': : : : : : : : : ,. : : : : : : : :レ':::/: / !:ヾ\: : : : : : :.:!: : : : : :!
    !: : : : : : : : : ::! : : : : : : /ィ:::/   !::| \ヽ::: : : : ::!:: : : :l:::!
.     !:: : : : : : : : :::|: : :_ ,./´, '/--─ ''、l   ゞ::、: :. :.l.: : : :イ.:!
      !::::: : : : : : : ::|: : : : :-ーイ      ヽ.\   \,: :..|::ィ:./'レ'
     !: : :: : : : ::/´|!: : : : :l:.l:.:|  、. _____ ,      ´ /::j: i/ノ
      〉: l!:::: : :.{ ィ!::: : : :.!:l!::|   `  ̄ `      '=jィ/´
      ハ:l ::::::::メム::!:::::::ハ!`ヽ           / i:ハ
        l| ヽ ::::ハ:::!::::::| |!         -- イリ l!
           V ヾ!::::::| l'           .イ::: ' '
             ハ!: !  ゝ  ___ _, イ::::|::/
          ノ´ \ ヾ.   /'      |::://
    r v - < _      ヽ   /!      j/ '
  γマ_jr-、_ノrー、ゝ-、   \ヽL\
  f' /三/三三`~j 、ノ   , ィ'ニL!\\-v 、
  v' 三 / 三三 ゝー 1_} // /∧ヾ.\ > ム
 / 三 /三三三三「 | _!//  ! | ハ \!| } ノ


僕は今までのこと、つまり、
モンテ・クリスト島に出かけたこと。
山賊と密輸業者。洞窟での伯爵の歓迎。

それから、コリゼーでの伯爵とヴァンパの密会。
そして、伯爵に頼んでアルベールを解放して
もらったことまで話した。
116 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:09:06.04 ID:DMYVNsYo
881.

     ____    ━┓
   /      \   ┏┛    ふうん……それがどうしたっていうんだお?
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     金持ちなら船ぐらい持ってるお。
|  ∪   (__人__)    |     で、気軽に休める拠点をモンテ・クリスト島に作ったんだお。
/     ∩ノ ⊃  /      そして拠点を政府から守るためにその島を買って、
(  \ / _ノ |  |       島の名前を名乗ってるだけだお。
.\ “  /__|  |
  \ /___ /




       Vr'´.:::::::::::::.:.:.,   - ─‐──‐‐- 、/
       /.::::::::.:.:.:.:., ィ:7::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.、:::.:.<
      \.::::::::::,ィ.:.:/:/::ヽ:::::、:::::::::::::::.、:.:.:.ヽ:.:.\
       \,::イ::|::/:/.::::::ト、:::ヽト、::::::::::i::l:::::|:::.:.i::|
          i.::i:::|/ー-、/ \::.\`> -‐'':|:::.:.|::|
           |:::|:::!/:::::''ー==z、 ヾ:、´,、-=ュ!::!::::::l/  r‐ 、
         l:、!::ト、::〈ヾ_トッツ    〈じソ7l/:::/:/  !   |
            !::ヽ:::`:、. , , ,    ′ , , , , /.:/:/  /   !
         ヽ.::ヽ:::.\    r ┐    /:,:::イ  /   /    だけど……コルシカの山賊と一緒にいたんだよ?
            \ト、:::::: .、  ー′ , イ:::/l仁ニ7   /⌒ヽ
             \Nト> ー‐<'´ ̄17.:.:.:ノ   ,イ!  ノ⌒!
              _ノイ厂   (´ ̄ `ー'   イソ  /  /ヽ
              /イ夊刄   `ゝ─-、    > -‐< _ノ /
           ,イ7!ノネ;l/;/  /ソ.:.:.:.:〈/ 「ヽ ̄`ニ   >、/ヽ
             /ノj 〉;/,};;;/  /j}.:.:::::::::::i  \`Tにコソ´`Y^7
          /.ノj./;/j} |;;|  ,/ソ'.:.:.:::::::::::|    \。〉仁ここソ
            /::ノj l;/ j} !」 /j}.:.:::::::::::::::::| ___, イニニ7'´ ̄
          ,イ:〈/   _j}  , イソ'.:.::::::::::::::::::j /.:.:::::::.:.:.|
117 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:10:02.44 ID:DMYVNsYo
882.


       ___
     /   ヽ、_ \      フランツだって知ってるお?
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    コルシカの山賊たちは仇を殺したって理由で
  |  l^l^lnー'´       |   お尋ね者になってるだけだお。
  \ヽ   L        /     根は悪いやつらじゃないお。
     ゝ  ノ
   /   /



       く         . -‐====== ー-く
           \  ,. . :"´: : : : : : : : : : : : : : l: : : : : : :ヽ
          >'´ .: .: .: .: .: .: .: .: .: .: ./ハ: :.l: :!: : : : : :l
           i: : : .: : . :. {: : : : : : : :./ /ハ: l.: !: : : : : :}
           |: : |: :.|: : : |::.:.:.:.:.:.`メ、 // V: :l: : : l : ;′
           |: : |: :.|: : : |::|: : :∠イ_〃> Vく: :./}:/
             \|: :.|: : : |:.|: : :`弋夕ソノ` tり:.:/ l/
            \|ヽ: :|.:|: : : :.i.:| ̄    ヽjW    でも、ヴァンパやその一味は?
              }ヽ仆ヽ: : : :lN   _ _/: :l    奴らは強盗や誘拐をするだろ?
              / ̄ ̄``ヽ、: レ'´ ̄`): : : :l    そういう連中にコネがあるっていうのは……
             /        V  `ー ユヽ.:.|
         ,ん子こ`ヽ     |     ユ、l./
        ,ん'´: : : : `ヽヽ   |     l ハ'
118 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:11:24.44 ID:DMYVNsYo
883.

       ____
     /_ノ   ヽ_\      だって、アルベールはそのコネで助けてもらったんだお?
   /( ●)( ●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    だからアルベールはそのことについてとやかく言えないお。
  |     (  (      |
  \     `ー'      /



        \:::;イ '   、       ヽ `ヾ;:;:;:;:;:;:;.ヽ
        /  , :!:i トヽ、 `ヾ.、 __.. :. V  ::::V;:;:;:;: 〉
         , ' .:' .;' :ハトヽ`ヽ`z≦=ァ  ::::l   :::::V /
.        /イ.:i :/::メ、_! \ ´'トtjハ `Y :::l :. :::::::「
        ' l.::|レ'.:イrft!i    ヽゞ‐'   ! ::;' ::::i::::::}
          Xイ ::ハ ゞ'、         /,:イ  ::::|:::::j
           ヾ V!   r=ニヽ     '´}::! .::::;':::/    じゃあ伯爵はどこの国の人間なんだい?
          `Tト   Y´::::〉   /;イ .:i::/レ'     あの富はどこから来たんだ?収入源は?
               |i \  ゝ-'    '´7 .:::ル       あの人の前半生は……
              l :::::>、 __.     ! ::/'´ヽ._ ,ヘ__..ィ、
              リ! ::::i::ハ:!  _! /l:/    r-' /-!/`ヽ
.              ', :::l'   「 レ'   !'    _〉、/ _ノ,:,:,:,:,:
                ハ::::!  ,イ!「jト}!\    !_ / 7,:,:,:,:,:,:;:
             ハjzY/ / { iト、  \  ヘ/ Y´,:,:,:,:,:,:,:;:
               r' V/ / {`i´} ハ   〉 ,'´_j,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
              } ハV/ {`i´}  ヾ='   ! r',:,:,:,:,:,:,:,:,:,:;:
119 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:13:24.76 ID:DMYVNsYo
884.

     ____
   /      \ ( ;;;;(    フランツ……
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/    フランツがアルベールを助けて欲しいと伯爵のとこに行ったとき、
|       (__人__) l;;,´|    伯爵はアルベールがどういう男だとか、どこの生まれとか
./      ∩ ノ)━・'/    どんな生活をしてるかとかいちいち聞いたお?
(  \ / _ノ´.|  |
.\  "  /__|  |
  \ /___ /



"´: : : : : : : ::/ハ: : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : l: : :/:ハ::.\: : : : : : : : : : : :',
: : : : : : l: :/:/ ヽ:':,\: : : : : :l: : : :.:i
: : : : : : レ'ナー--ヽL \.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.l
: : : : : :// テテ云tッ   ゝ=.:.l.:.:.:./リ
: : : : : l! ヽ辷ソノ    りソ:ノ.:/ ′
: : : : : l:.:ト、         ーレィイ     ……聞かなかった。
:ト、: : : l:.|ヽl        '  ノ.:.|
:从: : :.l:.|     -‐ ,.イ.:.:.:|
  ヽト、:L     ,.ィ.:/.:/l/
  _」    ̄丁 ¨´ l/:./
_ノ   ̄``ヽL____  l/
      // 7介ヽ`ヽ
120 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:14:39.25 ID:DMYVNsYo
885.

       ____
     /⌒  ⌒\     なら、伯爵が助けてくれたってだけで十分だお?
   /( ―)  (―)\    本当はあそこにいたとき、アルベールも怖かったんだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |    アルベールはあれだけのことをしてもらった礼に、社交界の紹介を頼まれただけだお。
  \              /    それがなぜいけないお?



"´: : : : : : : ::/ハ: : : : : : : : : : : : :ヽ
: : : : : : l: : :/:ハ::.\: : : : : : : : : : : :',
: : : : : : l: :/:/ ヽ:':,\: : : : : :l: : : :.:i
: : : : : : レ'ナー--ヽL \.:.:.:.:.l.:.:.:.:.l.l
: : : : : :// テテ云tッ   ゝ=.:.l.:.:.:./リ
: : : : : l! ヽ辷ソノ    りソ:ノ.:/ ′
: : : : : l:.:ト、         ーレィイ     ……分かった、好きにしなよ。
:ト、: : : l:.|ヽl        '  ノ.:.|    でも、やっぱりあの人は怪しいよ。
:从: : :.l:.|     -‐ ,.イ.:.:.:|
  ヽト、:L     ,.ィ.:/.:/l/
  _」    ̄丁 ¨´ l/:./
_ノ   ̄``ヽL____  l/
      // 7介ヽ`ヽ
121 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:16:10.48 ID:DMYVNsYo
886.


             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \       伯爵は慈善家だお。
      /( ●)  (●)\ )     パリに行ったらモンティヨン賞をとるかもしれないお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     アルベールは投票でも審査員への推薦でもよろこんでするお!
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄

122 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:17:07.26 ID:DMYVNsYo
887.

【ツッコミ】


    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.      なんか好意的に見すぎですぅ。
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.      普通はヴァンパにコネがある時点で警戒すると思うです。
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !_x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |:.
.   /:.:..:./  !    ,' }{} ! |   | ヽ   !:.:.



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{/    \リ| l │ i|    アルベールのお人よしなところは
         レ!小l○    ○ 从 |、i|    物語序盤のエドモンに似てるかもしれないにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ         j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
123 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:18:12.90 ID:DMYVNsYo
888.




         僕たちは食事後に聖ペテロ寺院を見に行き、
         翌日に別れた。



         アルベールは伯爵が約束を忘れないか心配して、
         念のために約束のことを書いた名刺をホテルのボーイに渡していった。
124 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:19:12.22 ID:DMYVNsYo
889.








           −3ヵ月後 フランス・パリ−








125 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:20:09.97 ID:DMYVNsYo
890.

−アルベールの家 10時、15分前−



..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)     ダングラール夫人から桟敷に招待の手紙かお……
  /     (__人__) \     ジェルマン(アルベールの召使い)、喜んでお受けしますと伝えてほしいお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /     そうだ、食事は10時半きっかりに用意してくれお。
.   ノ         \
 /´            ヽ

【アルベール・ドゥ・モルセール】
フェルナンとメルセデスの息子でモルセール子爵。
モンテ・クリスト伯爵に好意を感じている。



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\       5月21日10時半……今日が約束の日だお!
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |    カーチャンに、後で紹介したい人があると伝えてほしいお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
126 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:21:17.67 ID:DMYVNsYo
891.

          >リュシアン・ドブレー氏がおいでです。




         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    ドブレー!一番遅くに来ると思ってたのに……
  (___     `ー'´   ____ )    内閣が潰れでもしたかお?
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
        >__ノ;:::......



                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
                /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
                /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
                |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
                |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
               < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |     いいや、ぐらついてはいるけど転覆もしないさ。
               <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_      スペインの事件もわが内閣の基盤を
                厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ     強化してくれるだろう。
                  \_!          ' ` ‐-、 ``      `、
              _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
          _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   ! ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
  l:.:.:.:.:.::i.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヘ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!   ヘ__/     |:.:.:.:.:.:.:./!:::::::::::..:.:.:.:.:.:.:.:.:..::.:.:.:l

             【リュシアン・ドブレー】
             内務大臣秘書官。アルベールの友人。
127 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:24:49.38 ID:DMYVNsYo
892.

       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    ドン・カルロスをスペインから追放するんだったかお?
  |     |r┬-/ '    |    それで勲章をまたもらったお?
  \      `ー'´     /



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |   誤解してもらっちゃ困るな。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|   カルロスを国境の向こう側からフランスに連れてきてやるのさ。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !    ああ、シャルル3世大勲章をもらったよ。
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
128 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:26:12.81 ID:DMYVNsYo
893.

【解説:カルリスタ戦争】

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    このスペインの事件は「カルリスタ戦争」と呼ばれる
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|   内戦に関するものにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    王の死後、王位継承をめぐって先王の娘イサベル王女と
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    先王の弟ドン・カルロスが争ったにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{'´    `ヽリ| l │ i|    後でまた話が出てくるので結果だけ言うと、
         レ!小l●    ● 从 |、i|    カルロスが負けてフランスに亡命したにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    でも、カルロスの支持者(カルリスタ)はこの後も残ったにょろ。
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    そして大きな影響力をもっていたにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
129 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:27:26.88 ID:DMYVNsYo
894.

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |    昨日ニュースになったのを聞いてないか?
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     どうもおととい情報が漏れてしまったらしく、ダングラール氏が
      \_!      _ '     !     100万フラン(20〜50億円ぐらい?)相場で儲けてたよ。
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´      ところで、昨日仕事で徹夜して腹がすいてるんだ。
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、     それに面白い話はない?
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
130 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:28:27.89 ID:DMYVNsYo
895.

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     わかったお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |     ジェルマン、へレス(スペインのワイン)を一杯と
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/     ビスケットを持ってきてほしいお。
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     それからリュシアン、もちろん密輸品だけど葉巻があるお。
|       (__人__) l;;,´|
./      ∩ ノ)━・'/     君のとこの大臣にも、あんなクルミの葉みたいなものを国民に吸わせるんじゃなくて
(  \ / _ノ´.|  |     こういう物を売って欲しいと薦めてほしいお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /
131 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:29:57.68 ID:DMYVNsYo
896.


    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V   ったく冗談じゃない!
      \_!      _ '     !       政府からでた物にはなんでも悪口を言うんだから。
        ヽ    /  `t   /        悪いものと決め付けてやがる。
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ      それにこれは内務省じゃなくて大蔵省の仕事さ。
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)    関税課のユーマン氏にでも言えよ。大蔵省甲廊下、26号室。
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
132 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:31:07.84 ID:DMYVNsYo
897.

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|    ま、することのない君は幸福だよなー。
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     君は君自身の幸福を知らないってわけさ。
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、


         ____
        /⌒  ⌒\       はいはいリア充様リア充様。
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))   リア充生活で権力も権限も収入も見事な馬もあるのに
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\    まーだ面白くないかお?
  (___     `ー'´   ____ )    なら面白い目に合わせてやるお!
       |        /
       |       /
         |   r  /
       ヽ  ヽ/
133 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:33:45.76 ID:DMYVNsYo
898.

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|    へえ、紹介? ……なんだ、男か。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ



      *   ____
    + 。 / \  /\ キリッ
       / (ー)  (ー)\+ 。 *    世界の果てから、いや、もっと遠くから来たような人だお。
     /   ⌒(__人__)⌒ .\
  + 。|      |r┬-|    |  + 。
     \     `ー'´   /
       \ ,,,,    ,,, / + 。
       /        \
     / ,、      .l> ,>
     \ リ       l <
134 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:36:22.27 ID:DMYVNsYo
899.

     ____
    / ⌒  ⌒  \
  ./( ―) ( ●)  \       お、ボーシャンが来たみたいだお。
  /::⌒(_人_)⌒:::::  | チラッ    新聞の議論でもするかお?
  |    ー       .|
  \          /



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|    僕が新聞なんか読んでるとでも思うのかい?
   厶ヘ ハ         、    {ハ,;' ((
      \_!         '    ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ
        ヽ    'ー―--    /  ヽノζ
      ___,r| \         /   | ̄ ̄ ̄|(^)
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´    | ''..,,''::;;⊂ニヽ
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、  .| .,,:: ;;;;ン=- )
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-''⌒^ニ);;;;ヽニノ ヽ
135 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:37:37.77 ID:DMYVNsYo
900.


         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i    やあ、ドブレー。
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/    ま、俺も君のしてることを知りもしないで
         リl: ::| |           ′  //    一途に批判しているからな。
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ     ところでアルベール、今日は昼食会かい?晩餐会かい?
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.

         【ボーシャン】
         新聞記者。アルベールの友人。



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\     他に二人お客が来るお。貴族と外交家だお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   ま、来なくても10時半には始めるお。
  |             |
  \              /
136 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:38:41.77 ID:DMYVNsYo
901.


                 ___
               / : : : : : : :`¨ー-、
            ___/: : : : : : : : : : : : : : : ¨ー-、
          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l     そうかい?
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ    俺は朝、ダングラールの演説を聞かされて
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!    うんざりしてるんだ。
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/       夜はその夫人のところで、ある貴族の書いた
              レi ヾ!:             /        悲劇を拝聴しなくちゃならないしな。
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     おいおい、彼は反政府党だろ?君の味方じゃないか。
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /              >だから困るんだよ(ボーシャン)
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
137 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:39:36.23 ID:DMYVNsYo
902.

      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     ボーシャン……アルベールはダングラールさんの娘と結婚するんだお?
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\    持参金200万フランをくれる人の悪口をアルベールの前で言わないで欲しいお。
 |        ̄      |
 \               /



        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i    はは、そんな結婚できっこないさ。
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ    たしかに王様はあいつを男爵にも貴族にもすることができた。
     ハ   `    | .| l .| |ノ      だが、紳士にすることはできないからな。
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、    君のお父さんはたかが200万フランで結婚を承諾するには
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ    立派過ぎる家柄じゃないか?
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ     君が結婚するならせめて侯爵家の姫君ぐらいじゃないと。
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |
138 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:40:36.58 ID:DMYVNsYo
903.

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。      でも200万フラン(40〜100億円)っていったら
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \       相当な金額だお!
          |     |r┬-|     |   て
         \      `ー'´     /( `´) そ    大通りの劇場とか鉄道路線とかそれくらいの値段だお!
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ -=o=-| :/ |:./  V: |.: : : | V
  < : _: : : /       |/  レ-=o=-|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{               レ{: :.|ヽ:|    やれやれ、金袋についてる荷札と結婚する気か?
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    ま、それでもいいさ。
      \_!      _ '     !
        ヽ    /  `t   /     いっそ、嫁さんの家の紋章にお前の家の紋章のつぐみをわけてやれよ。
      ___,r| \  {    / /       百万長者なら、貴族になろうと思えば簡単になれるもんさ。
    /:/::::| \ ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
139 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:43:29.10 ID:DMYVNsYo
904.

【ツッコミ】

          _
         -〈{厭-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \     なんというか、ほんとやる夫だわぁ。
      |_|::|   、    ト | l
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄


  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l     単純で、バカで、そしてお人よしです。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl     ある意味最強ですぅ。
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
140 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:44:54.13 ID:DMYVNsYo
905.

         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i   シャトー・ルノーが聞いたら
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/    君の天邪鬼を治すために
         リl: ::| |           ′  //        先祖伝来の剣で刺すかもしれないぞ?
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.



     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |     そんなことをしたら貴族の資格がなくなるさ。
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|     何しろ僕は取るに足らない平民だからね。
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/05(水) 00:47:02.17 ID:yWIQY4Uo
やる夫の家だって成り上がり貴族なんでしょ?
142 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 00:47:24.35 ID:DMYVNsYo
906.

           >ド・シャトー・ルノー様、
           >マクシミリヤン・モレル様がおこしです!


                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Y: :',`          i         i:.:.:ハ,' !
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}    お、これでそろったな?
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    あるぇー?モレルって……誰だお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |          (第19話『物語の舞台はパリに移るようです』了)
  \ /___ /
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/05(水) 00:51:45.54 ID:wUIU8l6o
乙でしたー
いよいよパリ編かぁ。続き楽しみにしています
144 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/05(水) 00:54:54.17 ID:QXS0Unoo
乙です
面白いなぁ
145 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/05(水) 01:06:57.46 ID:DMYVNsYo
次回は土曜か日曜あたりで。

>>141
もちろんフェルナンは成り上がりですが、アルベールは由緒ある古い家柄だと信じ込んでいるようです。
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/05(水) 02:35:07.54 ID:OGcDdiYo
乙。
>単純で、バカで、そしてお人よし
ああ、やる夫だなあ。
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/05(水) 07:41:00.59 ID:6oGFg1go
ドブレーは誠か。これはピッタリだなww
148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/06(木) 18:44:25.20 ID:DjcGyVko
モレル息子はスザクだったか・・・。
個人的には大柄でやや愚直な軍人ってイメージだったからスザクだとやや細すぎる気が・・・
149 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:42:37.16 ID:nonhRbQo
907.

第20話『伯爵がパリにやってきたようです』








伯爵にお礼をしたいというアルベールに、伯爵はパリ社交界への紹介を頼む。
3ヵ月後に再びパリで会う約束をする二人。伯爵を怪しむフランツ。

約束の日、アルベールは伯爵を紹介するために友人たちを家に招いた……
150 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:44:37.60 ID:nonhRbQo
908.

           >ド・シャトー・ルノー様、
           >マクシミリヤン・モレル様がおこしです!


                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Y: :',`          i         i:.:.:ハ,' !
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}    お、これでそろったな?
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′
           \ゝ',             ,':/メ
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_


     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \    あるぇー?モレルって……誰だお?
|       (__人__)    |
./     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |    
  \ /___ /
151 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:46:01.03 ID:nonhRbQo
909.

                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ    アルベール君、僕の親友を紹介しよう!
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ    
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´  アルジェリア騎兵大尉マクシミリヤン・モレル君、
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′    僕の命を救ってくれた男だ!
            ゝ、=ァ     '  || {    
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧
                / .:\  / ,  <      l        |
               ,/}  /∨ /   /    /        |
              ノ / V  , ' /   /__ 〈      \  ヽ
           __.-'´/ / /     /-―‐┘ ヽ       \ ノ

            【ラウール・ド・シャトー・ルノー】
             男爵。アルベールの友人。
             ぶっちゃけるとメイン連中との絡みは少ない。



          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}
         {: :ト、 : V {_ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ    初めまして。
            ノハ   '、        /.イ: {
              '、  ,_       / }: :l: L、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l
               ト} } lーrー┤i rfYト!   /
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /
   { /ノヘ、   V     ノ |  {   { {  | |

        【マクシミリヤン・モレル】
        アルジェリア騎兵大尉。モレル氏の息子。
152 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:47:09.33 ID:nonhRbQo
910.


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\     初めまして!よろしくお願いしますお!
  |     |r┬-|     |     ところで、命を救ったっていうのは?
  \      `ー'´     /



       > ,    /      ヽ、  ヽ
      ノ /   〈  、   、⌒´  、 ゙ア
     ー‐ァ' /   ト、 ヽ   }     ト|
       { / 斗ト、ト、h }  厶    l }     いえいえ、大げさにおっしゃられてるだけですよ。
       Y ! ix≠ミ |ノ|ィ≠ミ.}  /{ノ     お話しするほどのことでは……
        从ト小t少   {rt少|/} 廴
          ({   、     ,rfく_≦
           ヽ、 Vア   .ィ//´
              _ノ≧r=≦::{爪{_
           r一__::」:::::L::::`ー 、_
           }::::「0:::::::::::::0]:::::::〈 h
153 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:49:00.99 ID:nonhRbQo
911.

             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    お話しするほどのことではない?
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    ところが僕にとってはそうではないのだ!
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_



      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ    アフリカに行ったとき、
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|     馬が死んでしまって徒歩で敵から逃げていたんだ。
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト     ところがアラビヤ人に取り囲まれてしまってね。
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/
       `ー〒个    〈           _//     そこを助けてもらっただけではなく、
.          弋ム      ヘ ^           }1 {       彼の馬を殺して肉を分けてもらったんだ!
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |       ドブレー、君なら見ず知らずの男のために
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/        愛馬を殺すことができるかな?
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ
154 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:51:28.21 ID:nonhRbQo
912.

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|     見ず知らずの男ならともかく、
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|     親友のためならやると思うよ。
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ     そうそう、ご飯まだ?
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ



    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ     あの日、9月5日はその昔、
         {ハ       !'       / 〉:./レ'     父が奇跡的に救われた日だったんです。
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__     ですから、毎年その日はできる限り
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'     いい事をすることにしていまして。
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
155 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:54:42.56 ID:nonhRbQo
913.

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \      あー、10時半に食事の予定だけど5分待ってほしいお。
    |      ` ⌒´    |     アルベールが待ってる最後のお客も、アルベールの命の恩人なんだお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ     あと10分だぜ?ちゃんと来るのかよ。
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::
156 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:56:20.32 ID:nonhRbQo
914.

         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/     どうせならその話を聞かせてくれるか?
         リl: ::| |           ′  //         記事にできるかもしれないからね。
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.



           *  _______
    / ̄|  +   /         ヽ   +
    | ::|    /⌒       ⌒   \
    | ::|x  / ( ●)    ( ●)   |  .人    んじゃあ話すお!
  ,―    \   | ::::::⌒(__人__)⌒:::::     |  `Y´    謝肉祭の時にローマに行った話だお!
 | ___)  ::| .!     l/ニニ|      /
 | ___)  ::|+ヽ    `ー‐'      /     十    その時山賊に捕まっちまったんだお!
 | ___)  ::|   .>          \
 ヽ__)_/   /                 \
157 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:57:21.52 ID:nonhRbQo
915.

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |     山賊?そんなのいるもんか。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V     アルベール、料理の準備ができてないとか、
      \_!      _ '     !     マントゥノン夫人みたいに料理の代わりに話でごまかすつもりとか、
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /     正直に言えよ。どうせみんな気のいい奴らだから聞いてくれるぜ。
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__      ばかばかしいだろうけどマジの話だお!
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu     それで山賊はフランツに身代金を要求したんだお。
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |     すると、フランツは身代金を持っていく代わりに
   ヽ           i    丿     ある人を連れてきたんだお。
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /
158 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:58:18.71 ID:nonhRbQo
916.

             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    その人はヘラクレスとかペルセウスみたいな
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    豪傑だったのかな?
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク    あるいは武器を持っていたとか?
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_



         ____
        /⌒  ⌒\
    (ヽ /( ●)  (●)\   /)     いやいや、アルベールぐらいの体格で武器もなかったお。
   (((i ):::::: ⌒(__人__)⌒::::\ ( i)))
  /∠ |     |r┬-|    |_ゝ\     その人が山賊のボスに話をつけてアルベールを救ってくれたお!
  (___     `ー'´   ____ )
       |        /
       |       /
159 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/09(日) 23:59:17.35 ID:nonhRbQo
917.


  \  /
    X
  / ∩
/ ( ⊂)     ____
   | |.    /⌒  ⌒\
   トニィ'  /( ●) (● ) \
   |   / :::⌒(__人__)⌒::::: \
   \  |     |r┬-|      |    その人の名はモンテ・クリスト伯爵だお!
    \\_  `ー'´    _/
       ン ゝ ''''''/>ー、_
      / イ( /  /   \
      /  | Y  |  / 入  \
      (   | :、 |  / /  ヽ、 l
       j  | :   | / ィ    |  |
      くV ヽヘ_ ヽ  \  仁 」
        ー 〕   \  〉(⌒ノ
160 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:00:20.64 ID:5TQEojwo
918.


.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  ゚ |/  レ  ゚ ..}|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V      モンテ・クリスト伯爵?
      \_!      _ '     !     聞いたことないぞ、そんな名前。
        ヽ    /   `t   /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ     まったくだ!
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト     僕はヨーロッパの貴族社会に精通しているが、
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/     そんな名前は聞いたこともない!
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ
161 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:01:29.64 ID:5TQEojwo
919.

<ツッコミ>


             ,. -ュ,ニニ弌垳ト、
             /r'^ _rヘ-ヘ/^ヽr宀、
           /!7ト、7′ 〃    l ヽ ヽ
   、    / l//L」| ∧l | ! |l  | ! ヽ
    |:l    / 〃 ||丁l トH、lV| |l  /l  } l |
    ヾヽ  / 〃 |l | l抔卞`ヽ{ /-ト/ //リ     そうそう、貴族社会なんて狭いんだから貴族じゃないなんて
 \  ヽ:∨ |」 /l| lトヽ ̄   レ'戎シ' / ′     簡単にばれるんじゃない?
⌒ヽ!ヽ._j\\ / 八 |ヽ   __ ' ∠r1=彳
::..::..::..::..::..`::..::ヽ/ ハ ヽ‐ >、  ,. イ| }::..`ヽ、
::..::..::..::. /⌒ヽ、ヽjノヽ.∨r 芥、/:./ /::..::..::.、\
::..::..::.::./:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾ⌒Tlヽ}l,ハ/-/ 〈::..::..::.`ヾ\ヽ
::..::../:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:∨_ || ヽ:レ':.:ヽ::..::..::.くヽ.j
::.r'´.:.:.:..::.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.∨_ ||ーrヘ.:.:、:.:.\ヽヽ:〉
仆、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∨_l〉 ri心:.:',:.:.:.:.:ヽ}
′ \_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ∨_ ゞ=仆ヽ.:.:_ノ



            -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     まあ、伯爵の場合は『伯爵の位は金で買った』で
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     説明がつけられるにょろ。
         〃 {_{/   u\リ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|     でもモンテ・クリスト伯爵はともかく、
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│     そろそろ出てくる親子の身分詐称は
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !     よくごまかせたものにょろ。『イタリーの古い家柄』
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│     とか言っちゃってるにょろ……
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
162 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:02:29.67 ID:5TQEojwo
920.

          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l     ほら、モルトマール家が死海を持ってただろ?
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ     その人の祖先が十字軍かなんかで、
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!     聖地でキリストが磔刑にされた土地でも
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/     持ってたんじゃないか?
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、



 //: :/: : :/: : : /:/: : : : :``;ーッ-
∠/ : /: : /:/:ー=二, : | : |: : : 卞´
. /|: /イ:/|/|: :`了://:/个、|: : :\:ヾ、
.l| |: |{ |イ:kzf: :/=|/_'≠弌: : : in: : ト-ヽ
  ヽト、|:イ'弌/  '_f不:}ミ | : : ノ j: :/     言葉を挟んで失礼しますが、
    `| /      ̄¨/:/∠イ
     ヽ`、_   ´ >' 7: ル     地中海にモンテ・クリスト島という小島があります。
.       \ ‐ ` _  ´ ,ィ戈f     父の船員たちがよく口にしていました。
 , ‐ァ‐==¬`≦┬r=彡' : : ト、
/: /: : : : : : : ∨: : | レヘム /: : 丶、
l / : : : : : : : /|∨ :| f^fk^': : : : : : : :\
{:|: : : : : : : ://‐-: ァj-孚 : : : : : : : : : : :\
}:|: : ||\: ://: : : //: : ^ : : : : : : : : : : : : :
163 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:03:25.96 ID:5TQEojwo
921.

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     まさにそれだお!伯爵はその島を持ってるんだお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\     爵位はトスカナあたりで買ったらしいお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。     フランツが島の洞窟の中に招待されたそうだけど、
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
          |     |r┬-|     |   て    洞窟の中は『アラビヤン・ナイト』みたいな
         \      `ー'´     /( `´) そ    黄金で一杯の豪奢な宮殿らしいお!
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ     あ、このことは内緒だから言っちゃ駄目だお!
164 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:04:22.44 ID:5TQEojwo
922.

【まさにやる夫】


::::::/::::l::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.::::/:.:/.:/ !:.:/.::::::::丶.:.:.:.:.:.:.::::::::::::::!:::::::
 ̄| ̄:r=ェ,‐-:::_.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:::::/.:,イ:./ /.:/.::::::::::::::_ヽ-―  ̄ ̄|:::::::
:::::l:::::/ /:::.:.:.:.:.丶、:.:.:/.:::::::::/〃:.イ /:/.::::::::,.イ´.:::::.\.:.:.:.:.:.:.:.:|::::::::
:::::|::/ /::.:.:.:.:.:.:.:.:.:._ -く .:::::::::/// //.:::::/.::::::::::::. .::::::ヽ、:.:.:l:::::::::
_/ /  _ -‐ ニ´_ :::::::.ヽ/ /イ  //.::/.::::::::.  _ -‐ ___」:.:.:.:.:
.:://:::.. ̄ ‐- 、‐テ、-    /   〃   -‐ 二 == キ  ̄ア/.:.:.:.:
,'.;'.::::::::::::..:.:.:.:.:.:.:. く ヽ / ..:::::/:::::::..  イ lrイr:::::j i l  /イ.:./.:.:.:.:
:::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.    \::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::-ゝ――- '< /.:/.:.:.:.:.:.
:::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.     丶/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.../.:/.:.:.:.:.:.:.:
:::::::.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.      ',           .:::::::::::::::::::::::/イ:.:.:.:.:.:./    この白饅頭……。
::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.      l    j            / /.:.:.:.:./
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.    :. l_  ___,         /.:.:./ ヽ l7
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..  .::::. l、      /       /ァ'「! =‐ ′
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::: l ` ‐-‐ ´         /|l:.{(  =' /!
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::::: l            _ イ:.:.:.|l/     レ_
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..::::::::::::::::: l           _.. '"|:.:.:|:.:.:.:/  _.. '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::/ _     _.. "´|:.:.:.:.|:.:.:|:.:.:.」‐ '"
:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::/   ` ー "´    |:.:.:.:ll:.:.:|/



      |
      |-‐ ̄ ̄`' ‐-,,
      |: /´ ゛ヽ::::::::::\
      |/      ヽ::: i:::ヽ
      | -ー     l::: }::::: l
      |●     ヽレルi:::: |     ま、まあ口を滑らせるのは
      |⊃    ●゛i(⌒\     ある意味お約束にょろ。
      |  ,__,   ⊂ヘ iy   ゙i
      h   `´ _、ゝ,、ス\  )
      ミ}ーT゛ i ::::l| \>'
      |):゙i三|::ッ'l ::::l|t,,/
      |i:::∨ッ  l ::::l|::|
165 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:05:18.73 ID:5TQEojwo
923.


         ヽ丶ィ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶
      . -−-γ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'ヽ
    /::::::::::::::::::::::`::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ、
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ
.  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\ィ::::メ::::::::::::::::::::::\ィ
. l::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/l:::::::::::::::\:::::::〆 \::::|\::::::::::::::::::::::_>
 l::::::/:::::::::::::::::::::::::::::l \:::::::::::::|.\ ,,,;;ィ=≦≠\》::::lミヽ::::\___
 l::::/|:::::::::::::::::::::‐‐-l─X´\:::::::|  ≧'´      |\}  } </
 l/ |::::::::::::::::::::::ハ::::| ,,,ィ≦ \.|        。  j∧  ノ  \
 |  |::::::::::::::::::/ {lィゞ"             u  }ゝィ/  ̄ ̄
    l::::ハ│::::|                   ノ´'     (え、えーと……)
    ヽl llゝ::|ヽ u       l~`丶       /
       lV_ 人         ^      イ
           丶、           ,♂
              ´ ゝー一 七ゞ´ l\\
                /´|/  _   ヘ/ /ヽ
               八 |\〔三 〕/ ./ /:::::::\



          /: : : : : : : : : : ; : : : : : : : : : : : : :`¨ー、
         /: : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : ヘ
        /: : : : : : : : : : : : :{: : : : : : ;イ : : : : : : : : : : :ヘ
       ./: : : : : : : : : : : : : :.',: : :ト、::/i: :/ヽ: : ト、: : : : :.ヘ
       i: : : : : : : : : : : : : : : ヘ:: :l !/ l/  ヽ::l i: :i: : |ヽ!
       l: : : : ヘ; : : : : : : : : : l-',:l──--、_,,!/ ヾ!l: :,' ヽ
       ノ: : : : : r、: : : : : : : : :l  ゞ-t‐jヾ   /'ー、l:i/
       !イ: : : :/ ヘ: ト; : : : ト; :l   ー¨-   〈ftヅ/|
          i: : : ,'  ',:l ',: : : l ',:l         ', ̄,'ハ!
        ',: : :ヽヽ-、!: ',: : :l '!          丶、l     (それはひょっとして……)
        ',ト、: : :ヽ__,,i ヽ: :l          /j
          :i: : : : : :i ', ヽ!       _  _ ,イ
          ',!i: : : : l ヽ、 ヽ    r'"   ∨∧;!
           ',::ト;::ト!  ヽ、    ` ̄二¨/
              レi ヾ!:             /
          __f´¨ー--、_     ー,--"
        /: j       `¨ー-,、  ,'ー--、_
       /: : : : `ヽ、        f´ ゝ._i    L_
     /::`ヽ、: : : : : : `ヽ、   i: i  `¨1i:  ,'  `ヽ
 _,/-: : : : : ::ヽ: : : : : : : : ::ヽ、/ j ○ /'j / ー /`ー-、
166 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:06:22.87 ID:5TQEojwo
924.


_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\    (おかしくなってしまったのか
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //      ギャグで言っているのか……?)
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/



                、
    、___,、-‐   ̄ ̄`丶}\
    >           `  'ー 、
   /         / /    {⌒
   `7`¨¨/ / 、_  イ ト、__ノト ト、    あ、そういう話ならぺヌロンという
   {  /  i !  { 7 | ト、  V く    年寄りの船乗りから聞いたことがあります。
    V { 、 !、ト、 | ト、イノ|ハ  L_」
    ヽ \Y〃示、り 〃示ト、} //
      V トl' }じ' `  }じソ |/}/
      `ハ    '     ,_ノ
        }ト、  ーー' .ィV
       /`ー」r=fr'L___
       廴  二): :O} } : /1
167 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:08:18.12 ID:5TQEojwo
925.

      γ⌒) ))
      / ⊃__
   〃/ / ⌒  ⌒\
  γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒)   モレルさんありがとうだお!
 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ
(  <|  |   |r┬(    / / ))
( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)
               / /



       ____
     /     \
   /_ノ  ヽ、_   \
  /(●)三(●))   .\    つーか、みんなその目はなんだお?
  |   (__人__)      |
  \ ヽ|r┬-| /   /
  /   `ー'´      \
168 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:09:22.49 ID:5TQEojwo
926.


     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|    いや、あんまりうさんくさいからさ。
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((    で、その不思議な人ってどんな人なんだ?
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i



       ___
      /     \
    /   ⌒  ⌒\
   /   ( ⌒)  (⌒)\     劇場で会って、その後ごはんをごちそうになったお。
   i  ::::::⌒ (__人__) ⌒:: i    でもかなりの少食だったお。
   ヽ、    `ー '   /
     /     ┌─┐
     i   丶 ヽ{ .茶 }ヽ
     r     ヽ、__)一(_丿
     ヽ、___   ヽ ヽ
     と_____ノ_ノ
169 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:10:15.46 ID:5TQEojwo
927.


        __ ... -‐ 、
    , -.::''.:::::::::::::::::::::..`ー-.、
   /::::::/:::::::;::::::,:::::::::::::::::::::..ヽ.
  イ/::/:::::::;ィ::::/::::::::::::::::::::::::::::.ヽ,
   /::::i::::/.l::/l::ハ:::::,i::::ヽ:::::::i:::::::l
  /;ィ::{:/ー、l/_.!' |:::ハ:;∧:::::l:::::::l
 / |::| テ''ッ、` 丶ー- 、 i;:::|::::::/
   .|::l    ,   'テ''z、 l:::リ::::::i     まるで吸血鬼だな。
   .|/|   /   r.Kヽf''i/'lノリ     新聞記者でもないお前が、
     ハ   `    | .| l .| |ノ     新聞の海蛇の記事みたいなことを言うなんて。
     ,小. - 、   .| .l/././、
 _,,ィ'´.H. ゙..   ,, -'"  ,/   ゙̄'ー、
''´ /  { '  `''r'´    /    / ヽ
 /   ヽ、 ,ィl   イ /     /   ヽ
./  .,ィ^i }_/_/l    |/     ,     i
'.‐'" ヾ{;:::;}::;;/|.   l.    /     |



     /: : /:: : :./: : : :.!:: : : !: : : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : :|: : : | ,: : : ',: : ::ヽ : !
   |: : |: : : : : ,,=''".\: : /|"''=:;,ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /" _,=、 | :/ |:./,=、 V: ..|:.: : : | V    お、もう10時半だぜ。
  < : _: : : /  ((;・.,;)|/  レ((・.,;) |:./ ヽ: : |    とっとと夢だったと白状して食事にしないか?
  <:: |. 小{     ̄      ̄  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ          、     {ハ/  /⌒ヽ_ノ) ) )
      \_!      _ '     !!   ,' ;'⌒'ー''´
        ヽ  \ーェェェェァt   /   | i|     (⌒)
      ___,r| \  、\_ `ヽ /    ノ ,'.!    ノ ~.レ-r┐、
    /:/::::| \ ::::: \_`\ \'、 ./ //、  ノ__  | .| | |
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧.\、_>'´ ノ'´ 〈 ̄   `-Lλ_レレ
/:::::::::::/::::::::|    \  /"''-  `ー一''´      ̄`ー‐---‐‐´
170 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:11:10.27 ID:5TQEojwo
928.

         モンテ・クリスト伯爵様のお見えです!






.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /         !?
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



                   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
                 /:::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::i::::i:::::::::::::::ヽ
              /::::::::::/:::::::::/::::::::,:::::,イ:::::|:::::!:::::i:::ヽ:::::ヽ
           /::::::::::/:::::::,.イ:::::::,ィ:::,イ::::::/!:::::|::::::!:::::!:::::::ヽ
           ,'::::::/::::!:::/,イ::/ .!/ .|::::/ |:::::ハ:::::!::::::!::::::::::i
            !::::::l::::::レ',! ー-、    !/  !::/ !::ハ:,イ:::::::::::|
             !::::_」:::::::::! ..,,_`ヽ、_,.   ,リ  ´ _,..,_ !::::::::ハj
          !/f r.|::::::::!  弋エノ`    `'ィニ二_ /:::::::::!
               k.ヤ!:::::::!           ゞzソ,. /::::∧::|
           |∧`Y::リ           i      //|/  ヾ
              !Tヾ  u.     j       //ノ
             ヤ. ヽ.    , ‐-、,__    ,.イ:/     !?
              r<´|.  \  弋,__,/  / |/
             !  `丶、.  \  ー   /
           _/     `'-、. `'ー-r<´
       , -'" `ヽ、      `ヽ、 f`, \
     , -'´    ヽ `ヽ、      >く_Lr'´`ト、
   /        ヽ  \  /ヽO〉 |`r、.| `丶、
  /           \  \/\r‐=<. !`    `ヽ,
171 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:12:08.29 ID:5TQEojwo
929.


               |   |                    |               |
               |   | ○                 |               |
               |   |                    |               |
      ,.         |   |                    |               |
    ,;:' ゙        |   |                    |               | :.;'
               |   |.                 |               |   :.
               |   |                    |               |
               |   |                    |               |
               |   |:                 |               |
               |   |                    |               |
              .::' |   |                    |               |
               |__|__________|________,;;'|
            /                                \
            /                  ,';.              \
         ,/                  ,
|



               |   |;;;;;:;;;;;;:;;:;:;:;::::::::::::| |      |               |
               |   |;;;;:;:;:;;:;::::::::::::::::::::| |      |               |
               |   |;:;;;;:;::::::::::::::: .  | | (()  │               |
      ,.         |   |;;:;::::::::::::.      | |      |               |
    ,;:' ゙        |   |;;::::::::.      | |      |               | :.;'
               |   |:::::.         | |      |               |   :.
               |   |::         | |      |               |
               |   |         | |      |               |
               |   |   ,:  ; "  | |      |               |
               |   |     '       | |      |               |
              .::' |   |         | |      |               |
               |__lニニニニニニニニニニ| |      |________,;;'|
            /           .   | |    /                \
            /                 | |  / ,';.                 \
         ,/                 |_|/  ,

172 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:13:11.42 ID:5TQEojwo
930.


        ____
       │三三三三│
       │三三三三│
       │三三三三│
       _」三三三三 」_
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     『正確は王者の儀礼である』とは、ある王様の言葉ですが……
        |     ` ⌒´ノ     子爵、2,3秒の遅刻はお許しください。何しろ長旅でしたので……
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

     【モンテ・クリスト伯爵】



                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /    伯爵、アルベールの友達を紹介しますお!
   /( ⌒)  (⌒)\/  /
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    由緒ある貴族のド・シャトー・ルノー氏、
  |     |r┬-|       |    内務大臣秘書官リュシアン・ドブレー氏、
  \     ` ー'´     /    フランス政府の脅威である新聞記者ボーシャン氏、
  /          \
 /             \    それからアルジェリア騎兵大尉のマクシミリヤン・モレル氏ですお!
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ
173 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:14:10.53 ID:5TQEojwo
931.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     (マクシミリアン・モレル……!)
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     立派な御軍服ですね。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l

174 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:15:06.61 ID:5TQEojwo
932.

               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    実は今日初めて会ったばかりなんですお。
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    でも勇敢で高潔な人なんですお!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     ……そのようですね!
        |     ` ⌒´ノ     この方は高潔な心を持っておいでになる!
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
175 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:16:02.02 ID:5TQEojwo
933.

   //: : : :/: : : :/ /: : : : : : : /__/: : : : : : : : : : : : : <
 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/    (へ……?なんでこんなにこの人は
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /      僕に好意的なんだろう?)
          ヽ `_          ノ / /レ
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \



    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ
         {ハ       !'       / 〉:./レ'    (でも……良い人みたいだ)
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
176 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:17:20.91 ID:5TQEojwo
934.


            八___   ´      、_      ヽ \
              ゝ  /   ´ ̄      \   \   、ヽ
             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``    アルベールの言うとおり
           Y |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/    不思議な人物だな。
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /
                ゝ _ ^              ノ Y|  l |
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |
              ||        ∧ | |                |



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     おっと、食事ができたそうですお。
   /( ●)  (●)\  !   !     伯爵、ご案内しますお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
177 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:18:19.72 ID:5TQEojwo
935.

(全員席に着く)


        ____
       │三三三三│
       │三三三三│
       │三三三三│
      _」三三三三 」_
        / _ノ ヽ_ \
       |  (⌒) (⌒) |    皆さん、私は初めてパリに来た田舎者です。
        |  (__人__)  |    長い間、東洋風の生活をしてきましたので、
        |    `⌒´  |    私の態度にはトルコ風、ナポリ風、アラビヤ風なところがございますが、
       |        }    平にお許し願います。
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
178 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:19:22.95 ID:5TQEojwo
936.


              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i´""'''ー-   ,、-ー'''` l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | r==ァ   , r≡=、/::∧|
              !ヘ∨ゝ       .i     ∧ソ
            レヽi l       }     ∧ノ     立派な挨拶だな……大貴族みたいだ。
               レヘ   ______   /ノ
              ∨\ ヽ __ / / ′
             /i{  \  ` /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
 ,´ー-、::::::::::::::::::::::::::/:::::::::i    ∨:/    l::::::::\::::::::::::::i:::::::',
 l::::::::::::`::、::::::::::::::ヘ::::::::::::::::l     l::::i,   l::::::::::::::ゝ::::::::l:::::::::',
 l:::::::::::::::::::`:、:::;:::::::∨::::::::::::i    l;::::;l   i::::::::::::::/:::::::::!::::::::::i
 i:::::::::::::::::::::::::`ヘ::::::::∨:::::::::::l   l;:::::;i   l::::::::::::i:::::::::::l:i:::::::::l



              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ    ああ、大貴族だ。
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::
179 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:20:20.13 ID:5TQEojwo
937.


_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\    どこに出しても恥ずかしくないほどの
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //    大貴族だな!
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/
180 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:21:16.73 ID:5TQEojwo
938.

       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \    伯爵……そういえば
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \    伯爵の好みをお聞きしておくべきでしたお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     お気遣い無用です。私は何でも食べますよ。
        |     ` ⌒´ノ     ただ、かなり少食ですが。
      .  |         }     昨日の朝から何も食べずに馬車で寝てたんですよ。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ     良い薬がありましてね。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、     フランツ・デピネーさんにもお試しいただいたことがあります。
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
181 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:22:15.98 ID:5TQEojwo
939.

                  __,,,、,,   ,,、- 、
               /´: : : : : `´: : : : :ヽ
            /: : : : : : : : : : : : : : : : : :\
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.ヽ
           /: : : : : : :i: : : : :.∧: : :il: : i: : :ヾ: :',
          ,': : : : : : : l: : :/:./ ∨:ハ: :i!: :l: :::::::i
            l: l: i: : l /!/∨   |/ ∨∨!: :::::::l
           レ!: !: :l i"⌒"'-、   ,、-'''⌒`l: :::::ヘ!
           ∨ヘ i | でラ`    ,  f∃ソ /::∧|
              !ヘ∨ゝ       i      ∧ソ     どんな薬なのですか?
            レヽi l.       j    ∧ノ
               レヘ          /ノ
              ∨\  ´  ̄  / ′
             /i{  \.   /i
             /:::::l ヘ   ` ´ ∧\
          _,,-''/::::::::l  ` ー、 ,/ .i:::::\、,_
       _,..-.:":::::::/:::::::::::i   /;;ヘ__!入  l:::::::::\`::..、,,_
  _,..-.:":::::::::::::::::::::\:::/:|ヘ /`ヘ::::::::ソ´ヘ i::\::/::::::::::::`i:ー.,
182 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:23:15.00 ID:5TQEojwo
940.


     *
    /´ ̄ `ヽ +
     l i ´ ̄ヽ .ij
     l .!//ノ ii
     ヽ` ─´ ノ
     + ̄ ̄


伯爵は大きなエメラルドを丸彫りにして作ったボンボン入れを取り出した。
口の金の螺旋を回すと青い粒(※)が出てくる仕組みになっていた。

客達は薬そのものより容器のエメラルドのほうが気になったようであった。





※フランツがもらったハシッシュ
183 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:24:12.36 ID:5TQEojwo
941.


             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    母も珍しい宝石を持っていますが……
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////   これほど大きなエメラルドは見たことがありません。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (⌒)(⌒) |
            |  (__人__) |     同じくらいのをあと二つ持っていました。
            |   ` ⌒´   |     一つは陛下に、一つは法王に献上しました。
            ヽ        }     陛下からはある婦人の自由を、法王からは
          __,, -ヽ     ノ -、     ある男の自由をいただきました。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
184 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:25:07.41 ID:5TQEojwo
942.

    、__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__,
    _)                                                (_
    _)  ナ ゝ        ナ ゝ  /   ナ_``  -─;ァ              l7 l7   (_
    _)   ⊂ナヽ °°°° ⊂ナヽ /'^し / 、_ つ (__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ o o    (_
    )                                                (
    ⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒
 /   , ,ィ ハ i、 、     !   /''⌒ヽ-─‐- 、     、ー'´         \ .イ   , ,ィ ハ i 、 .   |
 /イ  ,ィ/l/ |/ リuヽlヽト、 |   ゝ ,、.___,  \  >       ,       !  | ,ィ/l/ l/ uハlヽトiヽ. |
  イ /r >r;ヘj=:r‐=r;<ヽ│  「 ./       u \  |  ≧  , ,ィ/ハヽ\   |   |/゙>r;ヘ '-‐ァr;j<`K
  r、H   ┴'rj h ‘┴ }'|ト、  |./        ヽ |  1 イ/./ ! lvヾ,.ゞ、 ! .ry   ┴ 〉   └'‐ :|rリ
  !t||u`ー-‐ベ!` ` ー-‐' ルリ r|´゙>n-、ヽ-rj='^vヽ _レ「゙f.:jヽ ーT'f.:j'7`h |t|.   ヾi丶     u レ'
  ヾl.     fニニニヽ  u/‐'  :|r|  ー "j `ー ′ h゙リ {t|!v ̄" }  ` ̄  !リ ヾl u  iニニニヽ   /|
    ト、  ヽ.   ノ u,イl.    ヾ! v  ヾ__ v イ‐' ヾl   ヾ_  v ./'    ト、  、__丿u ,イ ト、
   ,.| : \  `ニ´ / ; ト、    ト.、u L_ フ , ' |.    ト、u ヾー `> /.|.   ,| ::\     / ; / \
-‐''7 {' ::   ` ー '  ,; ゝ:l`ー- ⊥:`ヽ. __ / ,' |    | :\   ̄ /,' ト、_ /〈 ::  ` ー '   ,'/   「
  /  \ ::       , '/  :|     `'''ー- 、 , ' '>-,、.._ノ ::  `ー '   /,.イ   \::     /      |
 /     \    /     |        | ヽ-‐'´ _,.ヘ<  _::   _,. イ/ |     ,.へ、 /´\       |


                     (※ドブレーたち)
185 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:26:08.58 ID:5TQEojwo
943.

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    あ、ひょっとして助けた男がぺピーノですかお?
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }   さて……どうでしょう。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
186 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:27:05.22 ID:5TQEojwo
944.

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     それにしても、どうしてあのヴァンパと言う山賊に
   /( ●)  (●)\  !   !     尊敬されてるんですかお?
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ     彼には昔道を教えてもらったことがありましてね……
    . |  (__人__)..|  /     その時贈り物を交換し合ったのですが、
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     ある時私の顔を忘れたのか、私を捕まえようとしましてね、逆に手下ごと
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     捕らえてやりました。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    官憲に引き渡すこともできましたが、
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|     見逃してやったのですよ。
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
187 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:28:01.60 ID:5TQEojwo
945.

         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/    『二度とそんなことをしない』
         リl: ::| |           ′  //    とでも約束させたのですか?
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \    いいえ?
       |  (●) (●) |    私と私に親しい人には手を出さないようにという条件だけです。
        |  (__人__)  |
        |    `⌒´  |    私は私を保護してくれないような社会、さらに言えば
       |        }    私を害しようとするときでなければ私のことを考えてくれないような社会を
       ヽ       .}    保護しようなどとは思いません。
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:     彼らにとっては、私が彼らに無関心であるだけありがたいと
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_     思ってくれていいと思うのです。
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'
188 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:28:57.38 ID:5TQEojwo
946.

             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    お見事です!
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    私ははじめて、堂々と辛辣に
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    利己主義を説く勇気ある人の言葉を聞きました!
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
      ヽ _r==   ̄∨           / ||} | ┼===  |  \



    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_     ま、まあ……率直なお言葉ですね。
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'     でも、その原則に背かれたこともあるでしょう?
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ     見ず知らずのアルベールさんをお救いになったのは……
         {ハ       !'       / 〉:./レ'     それは同胞や社会のためになったのではないかと思いますが。
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
189 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:29:52.13 ID:5TQEojwo
947.

             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。     そうですお!
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     伯爵が利己主義者なんかじゃなくて
          |     |r┬-|     |   て     博愛主義者だってことはバレバレですお!
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    いえいえ、あの時あなたは私のお客でした。
      . |     (__人__)    それも、パリに紹介して欲しいという下心があってのことですよ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
190 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:31:07.04 ID:5TQEojwo
948.


             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (⌒)(⌒) |
            |  (__人__) |     そういえば結婚話があるとお聞きしましたが。
            |   ` ⌒´   |     
            ヽ        }     
          __,, -ヽ     ノ -、     
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }    近いうちに婚約者としてユージェニー・ダングラール嬢を
     /⌒  ⌒\   |   |    紹介できると思いますお!
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    ダングラール男爵の娘ですお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
191 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:32:32.45 ID:5TQEojwo
949.

                  ,ヘ
      ____      / /
     /\  /\   / /
   /( ⌒)  (⌒)\/  /    それはそうと、みんな!
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\ /    伯爵にパリでの住居を探して差し上げようじゃないかお!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
  /          \
 /             \
/  /\           ヽ
 /   \          ノ
U      ヽ        ノ



                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ    そうだな!
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ    フォーブール・サン・ジェルマンはどうだ。
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ    中庭と庭園に挟まれた邸宅が見つかるだろう。
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧
192 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:33:27.63 ID:5TQEojwo
950.

     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |    おいおい、あんな寂しい陰気なところかよ。
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    伯爵、ショセ・ダンタンがパリの中心ですよ。
      \_!      _ '     !
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、



                  _,..-−-、,..-‐.、_
             ,..‐:':.:.:.:.:.:.:.:,:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.`:ー...、
             /:.:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.、:.ヽ
           /:.:.:.:.:.:.,:.:./:.:.:l:.:,i:.:.: i: ',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:ヽ
         . /:;:':.:.,:': :/: :.l:.:./l:.ハ:.:.:ト、:',:.:.:',:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.ヽ
        /イ:.:.:/:.: :i:.:./l:/ !'  ヾ:! ヾ!ヽ:.!ヽ:.:.: ::',:.:.:.:.:',
         /'/:.:.:.':.:.:.:ハ/. !'__,,..-' ヾ ゝ、__゙:! ヽ:.: :l:.:.:.:.:.l
        l:.:.:.:.i:.:.:.:i'´ ̄           ̄`i: :l:.:.:.:.:.l
         l:.:.:.:.:ヽ: :l   __       _   l:.:.!: :i:.:.:l
        l:.ハ:',:.:.ヽ! -――-    -――- }イ:.:.:l:.:ハ!
        !' Y: :',`          i         i:.:.:ハ,' !
          { ミ,:.:',       .:|       ,':.:/ .}
           、ヽ,:.',        :!       ,':./ , ′    オペラ街の2階、バルコニーのついた部屋
           \ゝ',             ,':/メ    なんてどうだ?
             ヾ:.、   ー ――    イイ/
              ヾ:i 、      ̄    イ:/ .'
                 :l ヽ      / l:'
              ,-┤  `ー−'   ├-、
              / ゝ、           才  ヽ
             _,-'´i    `ヽ     ,-‐'    iヽ、_
        _,..-'´   .l   /`ーヽ   / -‐ヘ   l   `ー、_
193 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:35:44.10 ID:5TQEojwo
951.


    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ
         {ハ       !'       / 〉:./レ'    あの……メスレー町に妹が借りている家があるのですが。
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__    妹は、家が潰れそうな時もついてくれていたエマニュエルという
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'    男と結婚しましてね。
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||     よろしければ、そこに……
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、



       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●)( ●)\     モレルさん、伯爵はおじいさんじゃないんだお?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |
  \     `ー'      /
194 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:36:44.29 ID:5TQEojwo
952.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)    ありがとうございます。いずれお目にかかりましょう。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    しかしもう家は買ってあるんですよ。
        |         }    ヌビア人で下僕のアリに買ってきてもらいました。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
195 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:38:00.66 ID:5TQEojwo
953.

            /:::〃i::::',::::ヽヾヽ::ヽ\:、\:'.,',`ヽ::::::::::ミェ、、、
         /::::/::!::'::::::':,:'.,::::ヽヽ、::::::::::\\',:::::::::::::::ヽ ̄
           /::::::i:::::::i:::、::::::::ヽ:::、、:::ヽ::::、::::::\ヽ、:::::::::ヽ:ミー
         ,'::;::::i:::::::l!::!ァ、:::::::::ヾ:、r゙=、::::ヽ::::::::::ヽ::::::::::::`、ヾ、
         /シi::::i::i::::!:ii (::メヾ、::'.,メ (::ソ,゙i::::ヽ:::::::::ヽ::::::::::::ヽ、
       /' i:::i::!::::::i '=テ' ` ヾ::ミ=" リ::::ヽ::::、:::::::::::::::::::::ヽ、
            i:::!:::i:::::!. ヾ .、  `    l!i:::::::::::::'::::::::::::::ミ`ヽ
          'i::::l !i:::'、 `        ! i:::::l::::::::::::::::::::ヽ`ヽ
          'i::l i;lヾ、. ==-     , イリ,:::i゙テ、::::::::::::ミヾ、
              ';i il 'i:ヽ 'ー    ,...:': : i! ';:i'シ' `` ー-=:、ヽ
            ! ! 'i:::'、   ,...:'::::::  : ! // , ', -‐'''''ー 、\
                 リ `ー ヽ、::::::   ; ,'//〃     ` ヽ
                     ``ヽ、 //  〃         ヽ

                     【アリ】
             ヌビア人で伯爵の奴隷。舌を切られているのでしゃべれない。
             それにしても彼一人で家の売買交渉とかどうやったんだろうか……




         一週間前に彼をパリに着かせました。
         彼は私のきまぐれから好みまですっかり承知しているので、
         住居を買って街道口で待ってくれていました。
         
         『シャン・ゼリゼー30番地』だそうです。
         
196 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:38:58.33 ID:5TQEojwo
954.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     劇場の桟敷は家令のベルツッチオに手配させましたし……
        |         }     ああ、彼はコルシカ人です。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\       下僕がいて家令がいて。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     劇場にいたあのお嬢さんは愛人ですかお?
  |       |++++| 」_ キラッ |
  \     `ー''´ l   /
197 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:39:55.92 ID:5TQEojwo
955.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    いえ、彼女は奴隷です。
          |     ` ⌒´ノ    コンスタンチノープルで買ったんですよ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l



.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : : |: : : : :|: : : : :|: : | ,: : : ',: : :ヽ : :!
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.: :: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!jニニコ| :/ |:./iニニV: :|.: : : | V
  < : _: : : / 〈fエ:エi |/  レ fエエ) |./ヽ: : |
  <:: |. 小{              レ{:.| ヽ:|
   厶ヘ ハ       >     {ハ/ .V     でも、シャルル王のおっしゃったとおり
      \_!   ☆          !     われわれは名前もフランク(人)、性格もフランク(淡白で率直)。
        ヽ     !ー―‐r   /
      ___,r| \  `ー―'  /     彼女もフランスでは自由ですよ?
    /:/::::| \  ヽ _ ̄ ィ ´             (⌒)
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、       ノ ~.レ-r┐、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、  ノ__  | .| | |
198 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:40:59.95 ID:5TQEojwo
956.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    ところが彼女はロマイク語(近世ギリシャ語)しかわかりませんから。
        |     ` ⌒´ノ    いずれお目にかけましょう。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
199 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:41:53.50 ID:5TQEojwo
957.

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ     おっと、こんな時間だ。
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/     そろそろおいとまするぜ。
         \|\!\  ′          ∨     大臣にも伯爵のことは話しておくよ。
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



         /: : : : : : /: : : :/: : : : : : : ヽ: : : : :: : `、
        /: : : : : : : :/: : : /: : ,ィ: /l: : : l: : |: : : : : : ::ヽ
        ;´: : : : : : : /: : /|/ .|/ .!: : /i: : !: l: : : : : :丶
       .i: : : : :|: : : : |/      |/ | /|: :|: : i: : : :゙ヽ
       i: : : : ::i: : : ::/ ´ ̄ ̄ ̄`''''   ´ ヽ|: : | .|: :丶
       |: : : :,-リ: : : |  "疋;:ソ`     '`'-、_.i: : |: |: ヽ
       .|: : :/-、',: : |         , f:テリ` /: : |: i丶
       .ソ、::l,.( _ リ、:|         l .`   /l: :/| i    さて、俺も伯爵について記事を書くかな?
        ,|::\__ ヽ|          ,    //|/ |/    ダングラール氏の演説より受けが良さそうだ。
         リl: ::| |           ′  //
          l::|リ ヽ    ` ― - 、   //
          ,リ   `、    `"    /リ
      ,----亠--- 、_`.、      / 彡
      // ̄ ̄⌒`ヽ` \::`::-、,_, ´.
200 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:42:50.22 ID:5TQEojwo
958.

         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /    あー、社交界に紹介するのはアルベールの役目だお!
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /     記事は待ってほしいお!
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.)



             . ≠ _ 、       `、ヽ
       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ     では、僕たちもそろそろ。
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト     
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/     
       `ー〒个    〈           _//
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {
                     ヽ  ー‐ ´   , '  !
                 _}  ヽ     /    ゝ
201 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 00:43:46.41 ID:5TQEojwo
959.

   /         / /    {⌒
   `7`¨¨/ / 、_  イ ト、__ノト ト、
   {  /  i !  { 7 | ト、  V く
    V { 、 !、ト、 | ト、イノ|ハ  L_」
    ヽ \Y〃示、り 〃示ト、} //      伯爵、妹の家はメスレー14番地ですので……
      V トl' }じ' `  }じソ |/}/
      `ハ    '     ,_ノ
        }ト、  ーー' .ィV
       /`ー」r=fr'L___
       廴  二): :O} } : /1



        ____
       │三三三三│
       │三三三三│
       │三三三三│
       _」三三三三 」_
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     ええ、必ずうかがいます。
        |     ` ⌒´ノ     
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}           (第20話『伯爵がパリにやってきたようです』了)
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
202 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 00:46:10.50 ID:8YYyXD.o
乙です!
面白いなぁ
203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 00:48:58.54 ID:0EPAUmYo
乙です!
人によって過剰なほどの好意を示すところが伯爵の魅力ww
204 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 00:49:29.44 ID:qN7JJnko
乙。
次回も本当に楽しみだ。
205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 00:52:53.88 ID:4y9iIo.o
おつ。
やらない夫がいい味出してる
206 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/10(月) 01:02:47.18 ID:5TQEojwo
>>147
お約束的な役どころですねw 彼もまたやる夫スレでは原作とは少し(かなり?)違うキャラですが。


>>148
どちらかというとルルがらみということで……


なんだかんだで3巻の半分くらいまでやってきました。
次回は金曜日ごろにおめにかかりとうございます。
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 01:03:13.72 ID:FZ5CZpQo

スザクのこと麻呂への恩返しの所で出てきてるのに完ぺきに忘れてたww
そういえばあの時も直接は会ってなかったのか
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 01:05:48.80 ID:J4zEYRgo
かっこいいなぁやらない夫
209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/10(月) 02:46:53.38 ID:EW5JV8.o


やる夫が世間知らず過ぎて心配になってくるww

そしてやらない夫が大人の魅力…!
210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/14(金) 17:11:45.20 ID:NfZJBJ.o
今日投下あるのかなぁ…wwktkwwktk
211 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:02:18.68 ID:6lS1tSco
960.

            第21話『伯爵とあの二人との再会のようです』

<前回のあらすじ>
伯爵がアルベールとその友人達の前に現れた。
なぜかマクシミリヤンにやたらと好意的な伯爵。




               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |
   /( ●)  (●)\  !   !     さて、伯爵。これからパリの独身青年の住居を、
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l     よーするにアルベールの部屋を案内しますお。
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
212 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:03:29.36 ID:6lS1tSco
961.

(アルベールのアトリエ)



        ___
      /      \
   /          \     ここはアルベールの一番好きな部屋なんですお。
  /   ⌒   ⌒   \
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /      ほほう、これは古檀ですね。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ      日本の磁器に東洋の布帛……
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
213 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:04:26.88 ID:6lS1tSco
962.

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\
    |      |r┬-|    |    解説するつもりがアルベールの方が教えてもらっちゃったお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     次は客間ですお!
  |       |++++| 」_ キラッ |     今度は目新しいものをお目にかけられると思いますお。
  \     `ー''´ l   /
214 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:05:45.34 ID:6lS1tSco
963.

(客間)


         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |     現代画家の絵がずらりと並んでいますね。
      .(__人__)      |     デュブレーにドラクロワ……
       l` ⌒´    .|
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ



         ___
        / .u   \
      /((○)) ((○))\
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\     /⌒)⌒)⌒)    頭文字だけで誰が描いたか当てられてしまったお……
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     さすがだお……
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/
|     ノ    | |  |    \  /  )  /
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /
215 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 00:06:07.35 ID:RWZn.Zko
お、始まった!
216 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:06:41.32 ID:6lS1tSco
964.

(寝室)


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     おや、こちらは寝室ですか。ん?この絵は……
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
217 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:07:41.13 ID:6lS1tSco
965.



                          __
                       <´      ̄`丶、
                    ,、 ´   ヽ  ',        ', `ヽ.
                 ,.ィ'  , ',   ',  !       ,  .ヽ
              /,'λ.  ', ',    | ',    l   ! ヽ
                /.{ {  ゝ、 \',    !   ト、   |   .|  ヽ
                 ,' .八V´,,.-≧.、!  !   |  |>-、 /   l   i
              λ ', ヽ〃:::)冫|  l  |  |  ヘ Y   |   !
                y_ヽ    '´  | ,'  l  l > , 八   ,'i   ! l
                  i; ワ      !/   ,!  / - / |  ,' |  ! |
              / ヽ      /   ,'  / `ア',' リ ./ !   | ′
               ,'   | __   /   /{ / /イ /,.イ リ  ,'j:′
               !/! |∧     / ,ィ/ V   /|イ川/ハノ
            | | !,'/|ヽ、 `´          !|リリレ'
                ! ', |/ 从 ;> --―ヽ  ,. -――-Lリ
              ! .′  _,-−┴´        ∨
                , -ニ二ヽ               \
                  / ヽ    \ヽ              \
                   |   \   \                 |ヽ
               l  `丶∨ ! ヽ`丶、   Y'"ォェヾ  |. |
                 l   \ ∨/  \ |___≧=≦  ヽヽ
              l       \,'    ヽヽ二二二 _`ヽ===ヽ \
                l      \ 〉/ /      ,'   ` ┬-- ┬−
                  U      \ /         i    i  |,'   |
               U       {      ,','   l/  l  l    ハ
                 |_       }    /  /!   ', |.  ,' !
               \`Tー−-- t'  / / ,'    ヽ'     !
                / ヽ!      | / /   .;     /ー 、_  .!
.                  i   ∧     |         ;    /   />
             i| ,イ }  ヽ  ハ        ;    /   /

            (カタロニアの漁夫の女の衣装を着た若い女の肖像画)


218 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:08:37.12 ID:6lS1tSco
966.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     ……美しい愛人をお持ちですね、子爵。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     いやいや、これはアルベールの母ちゃんの絵ですお。
    |      ` ⌒´    |     母ちゃんが7,8年前に描かせたものですお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
219 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:09:38.62 ID:6lS1tSco
967.

           _-─―─- 、._
         ,-"´     ゝ   \
        /              ヽ
         /       ::::/::::::::\::ヽ    父ちゃんの留守中描かれた絵だお。
       |       / ヽ `::::´ /`ヽ    なぜか父ちゃんはこの絵が気に入らなかったみたいだお。
        l       ( ○ノ::::::::::ヽ○.;l
       ` 、        (__人_)  .;/
         `ー,、_         /゚
         /  `''ー─‐─''"´\o



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \     だからアルベールがもらったんだお。
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ     母ちゃんはこれを見に来るたび、なぜか涙を流すんだお……
       |         ::::::::::::::  ヽ
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\
220 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:10:34.42 ID:6lS1tSco
968.


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\      さて、これでアルベールの宝物は全部お見せしましたお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    これから父ちゃん母ちゃんに紹介しますお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /





         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     ……(頭を下げる)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
221 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:11:37.89 ID:6lS1tSco
969.

(本宅の客間)



                _.. ‐'''''''''''' ‐ 、
               ,r'        \
              / ⌒         ヽ
                ( ●)   `―    ..i
              i.      ( ●)    |
                \ _´___       /
                 \`ー'´   __/
               ,-'"X ヽ  ̄,イ !:: ヽ __.
             __イ:::::::|l, \/  | !:::::ゝ::::::::::::::~゙l
             ,-‐'":r┤::::/|,イソ\ ! ヽ: ̄!::::::::::::::::ヽ
         |::::::::|:::::::::,! .' / l     〈:::::::|:::::::::::::::!::::``ー-、
          |:::::::::::|:::::::j    !-|     ', :::: !:::::::::::: !:::::::::::::::::::`ー 、_
          !::::::|:::|:::::::j    |-┤     !:::::l,:::::::::::::,!:::::::::::::::::::::::::::::::::`ー-、
         ,!:::::::,|:::|::::::|    ├┤      l,::::|:::::::::::::|_:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         !:::::::::l:::l:::::,!    |─|      ', : !::::::::::!  ``‐--、__::::::::::::::::::::::::ヽ
         ,!:::::::::::l:: !:::|     ├┤      .!::,|:::::::::|        .~`ー-┐:::::::::::`、
         !::::::::::::|::,|:::,!    |-┤      .!:::l::::::::,!           ~ !:::::::::::::ヽ
        |::::::::::::::j:::l::,|    ├┤       .:|:::::::::|               ヽ::::::::::::::ヽ
        ,|::::::::::::::::|:: !,!     |‐┤      .|l::l::::::::|.           ィ=r=ーi'~=二l7
        !:::::::::::::::::|:::|j      | │      .八:l:::::::|.         /≡≡= !  r'´
        !:::::::::::::::::|:::,||    ヽ./      / ̄ !j:::::::ゝ        `ーーf´---'"
        ヽ::::::::::::〃::j|             __/―--!l::::::::|
         !::::::::::::::ヽ:Г     .__, - |ニ   ヽ-- l|::::::::|
         〈::::::, r' ̄`ー-=‐''" .、   | !_, ‐'":::::!--イ:::::::|
          !::|     !、l, .___, >-‐''´:::::::::::::::: !--l,::::::,!

               (将官の軍服を着たモルセール伯爵の肖像画)
222 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:12:34.81 ID:6lS1tSco
970.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ……。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )     伯爵、父ちゃんが来ましたお!
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    父ちゃん、この方がモンテ・クリスト伯爵ですお。
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
223 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:13:31.93 ID:6lS1tSco
971.

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \
    /   (⌒)  (⌒)  \     初めまして、息子を助けていただいたそうですね。
   |      __´___     |     家内ももう少ししたら参ります。
   \      `ー'´    /
    ノ           \

    【フェルナン・ドゥ・モルセール】
    伯爵(=エドモン・ダンテス)の仇敵の一人、フェルナン。モルセール伯爵。



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     あなたのような方とお会いできて光栄です。
        |         }     素晴らしい御勲功をお持ちのようですが……
        ヽ     ヘミ|     そろそろ元帥にもなられるのでは?
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
224 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:14:30.20 ID:6lS1tSco
972.


        / ̄ ̄ ̄\
      / ノ    ヽ \    いえ、もう軍は辞職しました。
     /   (●)  (●)  \    現在は政界に転じて、産業の技術研究をしています。
     |      __´ _     |
     \        ̄    /
 ⊂⌒ヽ 〉          く /⌒つ
   \ ヽ  /       \ ヽ /



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    それはご立派ですね。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
225 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:15:25.48 ID:6lS1tSco
973.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     立派な家の貴公子に生まれながら、
        |     ` ⌒´ノ     一兵卒として従軍なさるという類の少ない決心をなさいました。
      .  |         }
      .  ヽ        }     そして将軍となり、伯爵となられた……
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (⌒) (⌒) |    その後、人類の未来に貢献する以外
        |  (__人__)  |    酬いのない仕事を始められるとは……感動いたしました。
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
226 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:16:20.62 ID:6lS1tSco
974.

【……】


        / ,=          ヽ
       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\     まさに心にもねえ事ですぅ。
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |



     |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
     |r'`´       `'''r、:::\
     |            '\:ヽ
     |   i  ,,         `,,|
     |. /! /|    /|/|  ,  ト、
     |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t    特に最初の台詞はかなり強烈なイヤミ(※)ねえ……
     | O ヾ | / ,,ノ--| /!   ト、/
     ト ー ,,, "   O i// / !||l::!
     |        `" ´/./ ,,,/i!レ'
     |U  、___     i/  /    .,_,___
     ト.、  `  ´    / / /-- ‐'":::::::;;ノ___
     |::::|:::ゝt.-..r <、"フ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
     |:::/''t/|!ゝ'|:::::://</ /:::::::::::::::::::::::>" ̄ ~
     ..j-、 r-t、 /:::/::::::i/::::::::::::::::::::::::\,,.___
      {  ト,,(ソ/::::::!:::::::::ト:__;:::_:::::,:::::::::::::::: ,,:〆
     |! ヽ,,ノ ;;::::::!:::::::ノ   \.  ̄ ̄ ̄ ̄


※アルベールは由緒ある古い家柄だと信じ込んでいます。
227 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:17:16.68 ID:6lS1tSco
975.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     情けないことに、イタリーの我々ときたら。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     家柄と身分に任せて無能のままに朽ち果てていくばかりです。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\     伯爵、あなたのような立派な方がイタリーにいるなんて勿体無いですな。
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |    フランスに来ませんか?
    \       `ー'´   /    フランスはたとえ国民に辛く当たることがあっても、他国の方は
       〉         ⌒ヽ    広い心でお迎えする国ですよ。
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)
228 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:18:17.67 ID:6lS1tSco
976.

          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\    父ちゃん、モンテ・クリスト伯爵は
    |      |r┬-|    |    ご満足をこの世の外に求めてる方なんですお。
    \       `ー'´  /    爵位も、ただ旅券に書くためにお持ちなんですお。
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ




       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    あ、母ちゃんですお!
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
229 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:19:25.14 ID:6lS1tSco
977.

               ,-‐''""´ ̄ ̄ ̄ `"''
             /. . : . : : . : : . : : . : : : . : :` 、
            /. . : . : : . : : . : : . : : : . : : . : . : : 、
           / : : , ' : : / : : : ,' : :,' ,' : i : :,',: : ,; : : ヽ
.          / : : / : : / : : : / : : /./ :/! : ハ : :i : : : :',
.           ! : :/ : : :/ : : : / : : /./!:/ | : l| l : :l : : : : ',.
.            | : :! : : : ! : : : ,'! : :/./ |/ .| :|! ! : :i : : : : :.!
.            | : :| : : : | : : : .!|__/,/ |!  .| リ| | : | : : : : ,'
.            ! ,r| : : : |、_'"丁/ ̄`    !,'十ァ!、 | : : : :.,'
          |..! | : : : | ,rfj ̄ヾ、       |ム」_:リ! : : :,'
          | ト.| : : : K {| ::::::リ       ,イ}:::::::ハ,! : :/'    ……。
              V ハ: : : |  ゛ー ''        K.__,/ } : :/
             V .| : : ト .    __   ,.   `"" /: /
.           V.ハ : :|:::\ /  \      /: /
             リハハヽ/ /~\ ヽ‐、_,. イ/
          _____,.ィ| イ ,.へ `< ヽr‐ァ―=‐、
          ,/´ \:.:.ヽ;;;;;;;;ハ  イ ,、〆``'ー /;;/.:/   ヘ
.         /     ヘ:.:|;i;;;;;;;ハ   ∨ ̄   /;;/.:/ /  ハ
.       i      ∧:!;!;;;;;;|:}   |!     /;;;;!://     i
       .|!     ∧l;|;;;;;;|,'   |!    〈 ;;;レ        |
   .    |!      ヽ|;; ;/     ハ     ∨!        |

                  【メルセデス】
       フェルナンの妻、アルベールの母。 エドモン・ダンテスの元婚約者。
230 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:20:22.57 ID:6lS1tSco
978.


         ____
       /     \
      / _,ノ    \ \    おや、お前どうしたんだ?
    /  (●)   (●) \    ここが蒸し暑いんで気分が悪くなったか?
    |      ´       |
    \      ⌒     /



         ____
        /ノ   ヽ、_\    r ⌒j
      /( ○)}liil{(○)\  /   /
     /    (__人__)   \/   /   /  )    か、母ちゃん!気分が悪いのかお?
    |     |i|||||||i|     /  /  /  /
    \     |ェェェェ|     /   '` ´  /
      r´  (⌒'ー―- イ′     ´廴
     /    > 、     ヽ      _  ̄ ̄ ̄)
    /        -、      }        (  ̄¨´
   /           ヽ._       __  \
                `   --‐'´ `゙' 、_.
231 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:21:17.96 ID:6lS1tSco
979.


             /::::/:::::::;':::/::::::::::::::::; ' .,'!::::::::;::::::::!::i:::::::::::::::::::::::::',   っ
          /::::/:::::::::!::/!:::::;__:/ ._,,/:::::::;'i:::::::ii:ii:::::::::::::::::::::::::::i    っ
          ,'::::/:::::::::::i::i´!::::/ i:::;' ̄ /::::,::;' i:::::/ i!i::::::i::::::i:::::::::::::|     っ
         ,'::::,':::,:::::::::i';i ';::i.‐i::i-. /:; ',';' ,'::::;'ゝ、i:::::/!::::i::::::::::::::|
         i::::;::::,::::::::::! '  ゛'  ';! 〃 ,',..'::, '   ,'::X .;:::;'!::::::::::::::|
         i::,':::::i:::::::::|―‐- 、   '  ,..'./  .,..'; ' /::/.i:::::::::::::::!
         |:i::::::i!::::::::i    ヽ        " ,,. '/ン:::::::i::::::::i   いいえ、この方がおいでにならなければ
         |:i:::::ii::::::i:::!            ___   , ' i:::::::i:::::::;  私たちは悲嘆に暮れていたでしょう。
         |:i;::::ii';::::i';:i、              `ヽ./ ,':::::::i::::::;'  その方にお会いできたので……
         ';:.';:::', ';::',';:丶   ,- _           .,'::,:::::,:::;';'
          '; ' ;::', ';::, ';:|\  !    ̄フ     ,,   ,.'::;'i::::::::;''
    ,, ''  ̄,, ̄  \、 ''、\ \ ー-_"_   _''_., - , ':; ' ,.':::::; '
   /     ヽ、  i`   ヽ、 ゛ / ,_ \  ,_ './ヽ,.'::::;''
  ./        i  ,,!-‐――-`、-レ'/_`_  ヽ    ,..'::,.<



          ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:, ィネ、:.:.:.::.: : :.:.:.:ヽ
       //:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./.   .ヽ:.:.:.:.: :.:.:.:.:.:',
          .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :.:.:.:.:.:./      .ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.,
        l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./       ___ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:,
         |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :/'"´ ̄`_   ´,ィ  `、:.:.:.:',:.: :i
          .V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l ,ィ==ミ    ィシ、-、 .',: : :l:.: :|
         ト:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :|イ!.l{:::::リ    ´l{:::l! i!'./:.:.:/.'.l |
          .l.V:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:', ヽヾシ.      `''" ´/:.:.:/ 〃
           l..|:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : :l:.l\            /:.:.:/    息子を助けていただき、
           .l.l:.ノV:.:.:.:.:.:.:.:.:| ヽ ヽ          〃:/    本当に感謝いたしております。
         // l|:.:.: :/∧:.',ヽ、     ‐- `ー  /./
        〃   /:.:/:.:.:/\、 > 、       /./
           /:/',:.:/   .ヽ   ,> 、 _././
      .,..:-/l '/  '.,         /_
    ../:::::(:::::::',    \     |',  ヽ、
232 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:22:10.80 ID:6lS1tSco
980.


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ……。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     モルセール伯爵からも奥様からも身に余るご挨拶を頂きました。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }     一人の人を助け、その父上の心配、母上のお嘆きを払うということ、
        ヽ     ヘミ|     これは人として当たり前のことですよ。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
233 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:23:07.35 ID:6lS1tSco
981.

         ____
       /     \
     / ⌒   ⌒ \      私はモンテ・クリスト伯爵に失礼して出かけなくてはならない。
    /   (⌒)  (⌒)  \     議会で演説をしなくてはならないのでね。
   |      __´___     |
   \      `ー'´    /
    ノ           \



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     いってらっしゃいまし。
         〃 {_{ ⌒  ⌒ ,リ| l │i|     伯爵は私がお相手しましょう。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ    、_,、_,    |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
234 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:24:02.58 ID:6lS1tSco
982.


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     お気持ちはありがたいのですが……
        |     ` ⌒´ノ     私も今日パリにやってきたばかりですので、
      .  |         }     そろそろ住居の方に行ってみようかと。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     そうですか……
         〃 {_{_ノ '  ヽ_ リ| l │i|     ではまた今度。
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|
          レ    、_,、_,    |ノ
             ヽ、 丶_ノ   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
235 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:25:00.49 ID:6lS1tSco
983.


       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     伯爵、馬車が必要ならお貸ししますお?
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    大丈夫です。ちゃんと手配はできていますよ。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
236 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:26:02.97 ID:6lS1tSco
984.


        ____
      /  ノ  ヽ\
     /  (○)}liil{(○)     ケレール製の箱馬車にドレークが1万8000フランでも売らなかった馬……
   /     (__人__) ヽ     さすがだお……
   |       |!!il|l|   |
   \        lェェェl /
    /         ヽ
    しヽ        ト、ノ
      |    __    |
      !___ノ´  ヽ__丿



※ケレール:当時有名な馬車製造メーカー
ドレーク:当時有名な調教師で馬商
237 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:27:06.38 ID:6lS1tSco
985.


        ____
       │三三三三│
       │三三三三│
       │三三三三│
       _」三三三三 」_
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     もし、私の家においでくださるなら一日お待ちください。
        |     ` ⌒´ノ     おもてなしできるように整えますので。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


               ____
    , ヘー‐- 、    /ヽ  / \     お手並みは既に拝見してますお。
  -‐ノ .ヘー‐-ィ  /(●.)  (● )ヽ    伯爵なら見事な御殿を作るに違いないですお!
 ''"//ヽー、  ノ ./:::⌒(__人__)⌒::::::ヽ    では!
  //^\  ヾ-、.|    |r┬-|     |
,ノ   ヽ,_ ヽノヽ_)\   `ー'´    /
/    <^_,.イ `r‐'゙ ::::ヽー‐-..、  ,..-‐|、
\___,/|  !  ::::::l、:.:.:.:.:.ヽ /:.:.:.:.| \
238 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:28:05.10 ID:6lS1tSco
986.

(再び客間)


           -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ  三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●)三(●)从 |、i|   ……。
          レ⊂⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
         r ヽヽ::::::|ヽ`ー'´,1ー:::::ヽ、
         {  V:::::::::∨yヽ/::::::::::/,1



           ___
       /      \
      /ノ  \   u. \
    / (●)  (●)    \
     |   (__人__)    u.   |    母ちゃん、具合が悪いんですかお?
     \ u.` ⌒´       /
    ノ            \
  /´               ヽ
239 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:28:58.27 ID:6lS1tSco
987.


             /::::/:::::::;':::/::::::::::::::::; ' .,'!::::::::;::::::::!::i:::::::::::::::::::::::::',   っ
          /::::/:::::::::!::/!:::::;__:/ ._,,/:::::::;'i:::::::ii:ii:::::::::::::::::::::::::::i    っ
          ,'::::/:::::::::::i::i´!::::/ i:::;' ̄ /::::,::;' i:::::/ i!i::::::i::::::i:::::::::::::|     っ
         ,'::::,':::,:::::::::i';i ';::i.‐i::i-. /:; ',';' ,'::::;'ゝ、i:::::/!::::i::::::::::::::|
         i::::;::::,::::::::::! '  ゛'  ';! 〃 ,',..'::, '   ,'::X .;:::;'!::::::::::::::|
         i::,':::::i:::::::::|―‐- 、   '  ,..'./  .,..'; ' /::/.i:::::::::::::::!
         |:i::::::i!::::::::i    ヽ        " ,,. '/ン:::::::i::::::::i   いいえ、お花の匂いがちょっときつくてね。
         |:i:::::ii::::::i:::!            ___   , ' i:::::::i:::::::;  ところで、モンテ・クリストというのは
         |:i;::::ii';::::i';:i、              `ヽ./ ,':::::::i::::::;'   御苗字なの?土地の名前?
         ';:.';:::', ';::',';:丶   ,- _           .,'::,:::::,:::;';'
          '; ' ;::', ';::, ';:|\  !    ̄フ     ,,   ,.'::;'i::::::::;''
    ,, ''  ̄,, ̄  \、 ''、\ \ ー-_"_   _''_., - , ':; ' ,.':::::; '
   /     ヽ、  i`   ヽ、 ゛ / ,_ \  ,_ './ヽ,.'::::;''
  ./        i  ,,!-‐――-`、-レ'/_`_  ヽ    ,..'::,.<



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    トスカナ群島の島の名前ですお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    そこを買って、伯爵になったそうですお。
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
240 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:29:52.75 ID:6lS1tSco
988.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ ⌒   ⌒リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    立派な方だったわね……
          レ    、_,、_,    |ノ    アルベールはどう思ったかしら?
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /



             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )    あれだけ立派な貴族は他にいないと思うお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |    そう……バイロンのマンフレッドとかララみたいに
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/    大きな不幸を背負わされてそこから這い上がってきた、
    | | | |  __ヽ、    /    そういう雰囲気がある人だお。
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄
241 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:31:09.95 ID:6lS1tSco
989.

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ _ノ 三ヽ、_,リ| l │ i|
         レ!小l( ●) (●)从 |、i|    かなりお若い方ね……
          レ    、_,、_,     |ノ    アルベール、あなたはあの人が好き?
             ヽ、  ゝ._)   j /
            ヘ,、 __, イ
          /    ∩ノ ⊃ \
          (  \ / _ノヽ  |
         . \ “  /.__ ノ  |
            \ /___ /



             ____
            /⌒  ⌒\
          。o(゜>)  (<゜)o 。
         /::::::⌒(__人__)⌒::::: \     もちろんだお!
          |     |r┬-|     |   て     フランツはあの世から帰ってきたような男と言ってたけど。
         \      `ー'´     /( `´) そ
        /           \ノ ノミ
        |\ \・      ・ \____ノ
242 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:32:07.44 ID:6lS1tSco
990.

        /: : /: ,イ: ト 、: : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : :',
.       / :/: :,' :/ |: |  \: : : : : : : :|: : : : : : : : : : : : : |: : : : : : : : : ',
       {: / : :l /  l:|   `ヽ、: : : :‖: : :l: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : :.,
       ',:.|: : :|/   ヽ ̄ ̄  \: :ハ: : :|: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : ヽ
        y|: : :L       _   ソ ヽ: :|: : : : : : : : : :l: : : : : : : : : : : :\
.        l:ト: :.ヘヽ、   /,==、ヽ、   V: : : : : : : : : : |: : : : : : : : : : : : : :\
        |ヽ: :.ハニ、   jf 込イ 〉>  /: : : : : : : : : : :|: : : : : : : : : : :ヽ´ ̄
          ヽハト」     弋_.ン '´  /.イ : : : : : : : ハ: |: : : : : : : : : : : : ',    (……!)
           〉 弋}/    "¨´   / /: : : : : : : : ハ |: : : : : : : : : : : : :}
.          |: : }ン          /: : : : : : : : /: : リ: : : : : : :ハ ハ: :/    (いや、まさか……)
           !l:.f             /: : : : : :イ ィ': : : : : : : : : :/ /  V
           lト、ゝ  /^ヽi⌒l   /― '"´ /'"ヽ :ハ、: :/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
            ヽ{ r‐ |   !  ヽ          /V |―/
         f ̄二 ヽl  }   ヽ   \          / /
         l {  イハ  !    \   ヽ   ,      /  l
         | |  l } l          Y"´       /  |
         { ′ ヘl !           ',       l   |
         `丶、 ',            l        |   |
           \ \           ノ       |
243 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:33:24.60 ID:6lS1tSco
991.

(伯爵の邸宅)



           r::'::::::::::::`ヽ三ニー-::::ニ:::::::::-=ニ´
          /::/三:::\\ヽ:::::::::ミ、::::::::::::::_:::=≧ー
         /:::::/:::::ンヘ\\ ヽ:::::::::::`ヽ:::::::::::::ニ三三ェ-
         //i:/://:::,'i::::ヽ\\',、::::ヽ:::::::::::::::::::::<'´
          !' /::;:':::/:::,'::i i:::ヽ:::::::ヽ:ミミ:::::ヽ、:::::::::::k-ニヽ、
          /::i::::l:i:::i、::',. ',::::::ヽ::::::::ヽ::::::::::::`::::::::::ミヽ、
         /:::ii:::l::i:::L::::':,::i:::::::\、_:::ヽ::::::::::、::::::::::ヾ、
         /::/i:i::l::i::i f:::j、:;::::',ヾ:::,rt:::j、\:::::::::::::::::i、\
      _,rーァ'/'´ i:ハ:l::lリ`=‐ヾ'、::、゙ヾ、ニノヽ::::::::::::::ヾヽ、.
   ,r''"     i.リ/リ::',゙     ゙ヽ     .,!::;:::::iヾ::',ヽ、 ``ー-
  / ',  -、    i//::l:l゙、     、 ..    ..:':l::i!ヾl:::l lヽi ', `ヽ
  ∧  ',   i i   i i: リ ヽ. ‐-- 、   / /リ / !/./ ' '  ゙ヽ
  ,' ヽ  ', i 〈   ,i i::.、 \\   ..::'::: / !   , ', ' .i
  、 ヽ  i     'ヽゞミヽ、ゞ: `ニ:´:::::'' _,. -//  i
.  ヽ、ヽヽ  i    ',ヽ、`ヽミヽ、    ,.:-'´,. '´/   ノ     /
.   iヽ \i .i!ヽ     ` 、`'-、、、、、- ',ン''           /〃
   i  ヽ.\ !        ` ー-ー '´          , ' //
.   i   ヽ、ヾ                       , ' / '
    ',、   ゙゙'i\ヽ                   , ir' ヽ=
    iヽ    i! ヽ ヽ               , '/i!   /

               【アリ】
          モンテ・クリスト伯爵の奴隷。黒人。


           ,.-'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヾ、
         〃::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.:::.::.::.::.::.::.::.::.\
        //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ
          〃::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l     
       /イ::.::.::.::.::.::l::.::.::l::.::/ |::.:::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l      
.       /::/::.::.::l::.:ハ::.:,イ::./   l::.:l!i::.::.::.::.::.::.::.::.:lト、
.       /::/::l::.::.l::.:代:六::.l   l::仆l::./::.::.::.::.::.::.:lヾ、
      /イ::.::l::.::.ヾ、'Tラドl::l  /:/イ!:勹l::.::.::.::.::.:l
       '´ ヽ::ハ:::、::ヽヾ−'l::l  /ノ-ヾ‐' ク::.::.::.::./l!
         ゙! ヽ:ハ:ト`   ` l:::'´    /::.::.::.::ィ/
           ` l:!ヽ、  __' ___   -'イ:::ィl/ i
            ヾ ヾト、 ー   _,-'=li´ i
               !゙ヽ、__ ,.-‐'‐''"´li
               l トl | l f    l
.     __,.----‐‐‐'´ ̄ヾ、l.l | l レ _,.-'´`ー--.._
.  r‐‐''´:::::::::::::::::::::_:::::::::::::::`L|_l_,‐'´::::::::::::::::::::::::``ー--.._
  l!::::::::::::::,.、-‐‐''´  |:::::::::,.-'´ ヽ、:::::::::::::::::/ー、_::::::::::::::::::`ー--..__

              【ベルツッチオ】
               伯爵の家令。
244 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:34:21.41 ID:6lS1tSco
992.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ベルツッチオ、名刺はできたかな?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|



    /::::::..:: .: .:..: .:.:..::::::::.;:::: :::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::;--― ''´
   '´フ:::::::::: ..::::::::::::::::::::/:::/:::::;イ:::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:;::::::::::::::::::: ::::::::::/l::/l:::/ !::::/ l:::::;::::::::::::::::::::ト;::::',
   //l::::::::::::: .: .::::::::/-リニl/=l::/  l:::ハ:::;::::::::::::::::} ヽ:::',
   ´ !:::::::::;:: .: ::::l:::! ィf ,ノ::}ヾ !/  l:/_!::ハ::::::::;::::::!  ヽ|
     ノ;:::::{ l::,::.:::::';::! ゞ='、 リ   /´{ノリミl:::::::ハ::::!
    /ヘハ::`!:l;:::::;:::l`       .::::.ヽ `ヾ/:::::::l |:/
      /;:::リハ::::f;:'、         ,  /イ::::::::| リ     はい、パレー・ロワイヤル一の彫師に。
     __´_ハrl l;:::ト、`     ー- ミ、  /:::ト;:::l
.     { ff=ゞ、゙ヾ! `ヽ、     `´ ,ィi;::::::! ヽ!     最初の名刺はお申し付けの通り
.     | ll   ̄` f==_-,`丶、   ,ィl リ ヽ::|     ダングラール男爵に届けさせました。
.     | ll    |    ̄l''f=fニ´ニユヾヾ:!     残りの名刺はこちらに。
  __ノ/j    l    l l  !     |`!
  = '' ´     !    l !  !     ! l
245 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:35:37.24 ID:6lS1tSco
993.


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     よしよし、さて、公証人に別荘の売買契約に来てもらったんだったな。
          |     ` ⌒´ノ     たしか、そう……オートィユの。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



       /:::://::: .::::::.: .:::::/::..:l.: ./ ';.::.::l;:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::;:::',
      /::/ /::::::;.::::::::::::::;イll:::::イ::/  ';:::::l';:::::::::ト;';::::::::::;::::::::::::::;:::',
      //  /:::::;/::::::::;:::::::l l' !:/ !::l   ';::::lヽ::::::!_lハ::::::/:::::::::::::::ト、
     /  /:::://::::;::::::':;::::l=';|=l:::!   l:::l,ィ';::lニl、!:::/!::::;::::::::::::|
       ノ::/ !::::l::::;:::::lリ'´/ フヾ:!`   ';::l´/りハ /イ/:::/::::::::l::::|
     /‐''   l:::::l::::l::::::', 、ヒ;:ノ';:!    ';:l、ゞ:::ノ,,. /:::/::::/:::ハ:::!
     ´     ';:::ハ:l;:::::、',  ̄ ̄ ';! l ::. ';!  ̄´ /イ:::;:イi:::/ l:;'
           ヽl リ';:;::::ト'、      ,   ′   ´/:::/ノ/!/ .リ
            ` . l:::;::ヽ      _       /ィ"´:::l    オートィユ!?
              !::ハ:::;::ヽ、  ⊂⊃    ,.イ、:::::l::!    オートィユ……ですか?
              /´,,..ゞf'´',゙ヽ、  ̄  , ィr=イ∠リ
            ,.‐''´! ハ', ',  ` ー‐''´ l !/ /"´`ヽ
              /   l l  ',',, !       ! l' /    ',
           |   l  !  iK'       l l! /    _l|
       _,.-‐''l   | l |! l !`ヽ、  __,.ィ l  !    {ソ‐、
246 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:36:42.11 ID:6lS1tSco
994.


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    そうだ。どうかしたかな?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    契約が済んだらその別荘に行ってみるつもりだ。
              |         }    供をしてもらおう。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



           _ -''"  _,.>  _ - ´ _」::::::::::::::::::::丶、、 、`丶、
        _ - ´  _ - ´ _ - ´ _,.-''"´::l゙\::::::::::::::::::::::::`ヽ、 、`)
      _ -´  _ - ´ _- ´ _,.イ_,.>、::::::::| ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::), '
   _,.-'´  _,.-''´ _ - ´ _,ィ"´ ヽ;::'r彡=ヽ::::lミ、 ヽ:::::::::::::::::::::::〃
  l _, -''´ _, '´ _,.-ヘ:::::', _/イメヽ ,.-l::メ, ミ、 l::::::::::::::::::::〃
  "´ , '´  _,ィ::::| j ヽ::ヾr'"li!   {:::::´:::} '′ l:::::::::::::::::〃
  _ - ´   ,/:/_|:::::|_ `ーヽ:::ヽ    `ー'´,:〃 j:;イ::::::::::〃
/       /:::|アf;::::トミ、ヽ  ヽ::ヽ   ,.=彡'´ // l::::::;〃     あ、いえ、その……はい、お供します。
      /::;::ヾミ,|:::|::ヽ    ヽ:ヽ      /´ l:::;ィ/
r−―;‐┘l::l::::::ト、!:::!‐' ,; l:::::::::::::::\' 、      j:/〃        /
    ヽ  ';:ト;::::! ヾ;:!=彡'::::::::::::   `ヾ;、     〃 l|        l __
     ' , ` ';:::! ヾ'、 ′       ``    /  jl        l´
      ヽ  ヽ',  lヾ 、               !|          i'"
       丶 `` lベr、 ̄` _,. __,.-'';ヲ'"     l !        l‐''
        \   ';l| |゙rr 、 ヾ-‐''´ _,.    _,-'シ′      |
          `' 、 ゙l | |」」 |゙ヽ、 '"´   /, '´        _,j
            `‐;-''"/`゙丶、\  //         /
247 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:41:46.50 ID:6lS1tSco
995.

(ベルツッチオといったん別れる)


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     さて……どう白状させるかな?
             |     ` ⌒´ノ     まあ、すぐにわかってしまうだろうが。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    , r ' ⌒ ヽ、
.  /       ヽ,
  /      ,,ヽ、_ヽ
. |    __,ノ 彡(○ )
  |   (○ ) 彡  |
.  |        入,__)     今度はあの男の過去に触れることになるか……ヴィルフォール!
  |.     ゙'ー'´
.  |      ゙ヽ、__ノ
   ヽ、       ノ\.
  /::ヽ、_   /ノ:::::|
. /:::::::,::::\ゝ、◇ノ::::i:::|
. |:::::::::|:::::::::\¶/::::::::|:::|            (第21話『伯爵とあの二人との再会のようです』了)
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
. |:::::::::|::::::::::::::::|::::::::::|:::|
248 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/15(土) 00:48:18.89 ID:6lS1tSco
毎度毎度ギリギリです……

これから仇敵たちと会っていくわけですねー。ではまた来週金曜あたりに。
249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 00:49:24.90 ID:Q1jeFNso
乙でした!
250 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 00:49:31.92 ID:csLaaik0
乙です
251 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 00:52:11.79 ID:RWZn.Zko
乙でした!
とうとうやる実と会ったのか
252 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 01:04:09.70 ID:haX9d6Eo
乙。
ついに再会したか。
やる実は気が付いたかな。
次回も楽しみにしています。
253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 06:27:01.13 ID:fj0vwaQo
乙です
みんな伯爵の正体にあまり気付いていないようだけど
過酷な体験やら年月で顔が相当変わってるのかな?
254 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/15(土) 22:30:08.19 ID:OTs.Lxg0
乙です
今更なんだが、通し番号591でエマニュエルの年齢が33、4歳となってるのは何か意図があってのこと?
意図があったのであればいらんこと言ってすまん
255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/16(日) 02:47:13.54 ID:uxosU.20
ついに復讐ターン開始か…乙でした。
256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/19(水) 03:38:28.83 ID:qfIdHd.o
>>253
脱獄直後にダンテス自身が鏡を見ても自分と分からないくらい変わった云々て描写があった
それに加えて喋り方や身のこなし、服や髪型もまったく別になってるだろうから、
まあまずバレないんじゃないかな、恋人だったメルセデスを除いては
257 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/19(水) 06:20:26.76 ID:gcw3Jago
フェルナンやヴィルフォールは元々付き合いの長い相手でも無いしな
258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/19(水) 22:37:12.30 ID:HBS6ZJco
元々は純朴なだけの教養ゼロだったしな。
チート教師の下で紳士に生まれ変わったら態度の面からもバレはせんだろう。
259 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:14:16.72 ID:DoYfRFoo
>>253
>>256さんのおっしゃるとおり、自分にすら分からないという描写がありました。


>>254
地の文で33,4歳(33歳か34歳くらい)となってたのでそのままです。
260 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:15:11.41 ID:DoYfRFoo
996.


(第22話 家令ベルツッチオの身の上話のようです(前編))



<前回までのあらすじ>

 パリにやってきたモンテ・クリスト伯爵はアルベールとその友人達に会った後、
仇敵フェルナン(モルセール伯爵)とかつての婚約者メルセデスに再会する。

 伯爵がパリの自宅に到着すると、アリと家令のベルツッチオに出迎えられる。
 伯爵が買う別荘がオートィユにあると聞くと、なぜか動揺するベルツッチオ。
 そして別荘を見に行くため、ベルツッチオにお供をするように言いつける伯爵だったが……
261 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:16:10.49 ID:DoYfRFoo
997.

<オートィユに向かう馬車>

           _ -''"  _,.>  _ - ´ _」::::::::::::::::::::丶、、 、`丶、
        _ - ´  _ - ´ _ - ´ _,.-''"´::l゙\::::::::::::::::::::::::`ヽ、 、`)
      _ -´  _ - ´ _- ´ _,.イ_,.>、::::::::| ̄ヽ::::::::::::::::::::::::::::::), '
   _,.-'´  _,.-''´ _ - ´ _,ィ"´ ヽ;::'r彡=ヽ::::lミ、 ヽ:::::::::::::::::::::::〃
  l _, -''´ _, '´ _,.-ヘ:::::', _/イメヽ ,.-l::メ, ミ、 l::::::::::::::::::::〃
  "´ , '´  _,ィ::::| j ヽ::ヾr'"li!   {:::::´:::} '′ l:::::::::::::::::〃
  _ - ´   ,/:/_|:::::|_ `ーヽ:::ヽ    `ー'´,:〃 j:;イ::::::::::〃
/       /:::|アf;::::トミ、ヽ  ヽ::ヽ   ,.=彡'´ // l::::::;〃
      /::;::ヾミ,|:::|::ヽ  u ヽ:ヽ    し /´ l:::;ィ/
r−―;‐┘l::l::::::ト、!:::!‐' ,; l:::::::::::::::\' 、      j:/〃        /
    ヽ  ';:ト;::::! ヾ;:!=彡'::::::::::::   `ヾ;、     〃 l|        l __
     ' , ` ';:::! ヾ'、 ′       ``    /  jl        l´
      ヽ  ヽ',  lヾ 、    u           !|          i'"
       丶 `` lベr、 ̄` _,. __,.-'';ヲ'"     l !        l‐''
        \   ';l| |゙rr 、 ヾ-‐''´ _,.    _,-'シ′      |
          `' 、 ゙l | |」」 |゙ヽ、 '"´   /, '´        _,j
            `‐;-''"/`゙丶、\  //         / ヽ
              , ' /     ` `'−'         ,ィi´ __y'´
           / /                 / ヾ/l



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ……。
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }     
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
262 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/21(金) 22:16:45.17 ID:JeHCW1M0
おお、来たか
263 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:17:04.38 ID:DoYfRFoo
998.

<オートィユ>


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ラ・フォンテーヌ町28番地で停めさせろ。
             |     ` ⌒´ノ     
              |         }     
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



    ,.-;;ニィ:::.. .: ..:::::: .:::  .: :::::::::::::: .:::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::\
   '"´ /:: ..:::...:::::::::::::::: ..::::::::::::::::::...:::::: . ::::  .. :::::::::::::::::::::::、ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: .:::::: .:. :::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::!
     l::::::;イ:::::/:::::::::;イ∠、l:::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
      l:::/ j:::/l:::::::::::l'´r; `j/j:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    l/  レ l::::;;l:::l {ノ_  /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;::::::::::::::::::::::::::::::',
       r‐ ''´ l:::!  ̄    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::トヽ:::::::::::::::::::::::::::::'、
       ヽ   ';::!    , ':::/::::::::::::::::::::::::::::;i::l l }::::::::::::::::::::::;::::ト、\
           7  ヾ  , '::/i:::::::::::::::::::::::::::::::/';:l'ノ:::::::::::::::::::::::ト、:', ``丶
         `''ェ-、/"´  !::: :: ::::::::::::::::;イ/,-リ:::::::::::::::::::::::l、::! .ヾ
          〈 `''′    j:::: .::.:/:::::::/ リ/::::::::::::::::::::/::::/ !:l      !!……りょ、了解しました。
             /       /::::::/l::/___/イ_:::::::::::::/j/ l/
          '、____ /-‐/ニ/ニ--――- 二ニ_┐       
             ,‐_ニ-''´             7  
               r''ヽヽ  ハィ               {    
            ヽ 〈ヽヽ/ィ 7       ____j  
264 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:18:00.82 ID:DoYfRFoo
999.


                 //\\
               //::::::::::::::::::\\
  _______//::::::::::: | 藝 |::::::::::\\______
  丶──────|ii|==================|ii|──────/
   |.============|ii|             |ii|============|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |===〜〜〜===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===〜〜〜====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |---| ̄|| ̄|---.|---| |---| |---| |---|.---| ̄|| ̄|----|
   |===|  ||  |===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===|  ||  |====|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |====曰曰====.|====== ____ ===== | ===.__=====|
   |============.|======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|======|._.||._.|======|===|  ||  |====|
   |         |======|  ||  |======|===| ̄|| ̄|====|
   |         |======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
    ;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,
  ;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";"



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     さて、着いたか。
          |     ` ⌒´ノ      ん?どうしたベルツッチオ。降りないのか?
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,                   >い、いえただ今……
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
265 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:18:55.48 ID:DoYfRFoo
1000.

  ∩_∩
 (´ー` )_     え?このお屋敷の新しい御主人様ですか……
 (____ )〜

  【門番】



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |    やあ。前の御主人はなんとおっしゃる方だったんだい?
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
266 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:19:52.75 ID:DoYfRFoo
1001.

  ∩_∩
 (´ー` )_     サン・メラン侯爵さまです。
 (____ )〜



                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃
             |       (__人_) /〉
           /∧     ,.<))/´二//⊃     ほう……どこかで聞いたかもしれない名前だな。
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|
267 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:20:54.74 ID:DoYfRFoo
1002.

  ∩_∩         ブルボン王朝に長く仕えておられました。
 (´ー` )_       一人娘のお姫様が検事のヴィルフォールさんに嫁がれましたが、
 (____ )〜     もうだいぶ前に亡くなられましたな。




     ,/´/´/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::. ::...      ヽ
     // /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. .
 .   /'   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.. :::.
 .      i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.i::::::::::::::::::::::::::::..::::. :
       i .:::::::::::::::::::::::::::::::/!::::i. i::::::l、:::::::::::::::::::::::::. :::..
      ./.:/i:::::::::::::::i、:!、:/_!::::i .i:::::l_':i::::::::/::::::::::: :i',:.:.
     /,/ i,::::,:::::::::','リ=,‐、!::,i.  ',:::i,.リi,'i/-!::::::::::::::i !.
    ノ'   !.::l.i::::::::::',-ゝ-'i::,'   ',::l ゝ='-'i:::::::::::::!、': i
        !::! l:::::::i 、、  !,'    i:l   /:::::::::::::'´i、:!
        ',i !::i,:::'., `  .i'  ,  .',!  ./,i::::::::::: / i'
         ',! i ,'ヽ,:::\   __ i  ../'/::::::::::l´     ……。
.            i/!::/ .ヽ、´  ` . // !::::,::i'
             i/´_,.ゝ',ヽ _ ,. '´ ./'´ '、'.i::i_
         ,,. -‐ ' ´   /!        /   ``ー-
    _,. -‐' ´       .i'        /
. ,-' ´             ! 、       /

268 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:21:50.49 ID:DoYfRFoo
1003.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    ありがとう(金貨を二枚渡す)、明かりを貸してくれ。
        |     ` ⌒´ノ    中にはベルツッチオと二人で行くから。
      .  |         }
      .  ヽ        }    ……おや、ろうそくの持ち合わせがないか。
         ヽ      ノ    ベルツッチオ、ランプを取ってきてくれ。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
269 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:22:55.22 ID:DoYfRFoo
1004.

 伯爵とベルツッチオは屋敷の中を巡回していった。
 2階の寝室の一つには非常口があり、そこのハシゴから庭に下りることができた。
 外に向かう戸口のところまで来ると……




             ____      __
          -;;‐'´:.::.... ..:::゙ヽ, -r;ニ」丶、`ヽ、
            ,.':.:: .::::..:::::::::::/>ゞヽ   ハ l ̄ヽ
         /:::::::::::::::::、__::/  /  } \/」ヽ\ \
.         l:::::::::::::::::::i::',ヾr‐、l  /    `ヽ、丶 」
            l:i;:::::::::::::::ト、:l ,lソノノ l`ヽ、    `<ヽヽ
         `゙;::i、::i:::::;:::Y´l`'´  l-、_ヽヽ     丶 ヽヽ   お、お許しください!
          '´ `゙∨`'′.l   ,' /   ̄ 丶     ',', `,ヽ   これ以上は参れません!
                   ,'  /. }      f、 _,.-‐' ノ  `l
                {   } /    _, ,'' `てニノ   }
                l  //   , ', '´          ノ
                _l  /~}   /, '_ -,     //~TT1
               {へ_{コ'  / へ ,'   ,.-‐ニ-f―十f1
             r;‐rイ、 /  /   ヽ-='´‐''´  l  ヽl}
               て _ ̄`7  .{        _,,.. -‐┴‐r1 f}
             `"  ̄    ゙ −――‐''´      r'´__ソ
270 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:24:12.12 ID:DoYfRFoo
1005.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ     おいおい、どうしたんだ?
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



             ____      __
          -;;‐'´:.::.... ..:::゙ヽ, -r;ニ」丶、`ヽ、
            ,.':.:: .::::..:::::::::::/>ゞヽ   ハ l ̄ヽ
         /:::::::::::::::::、__::/  /  } \/」ヽ\ \
.         l:::::::::::::::::::i::',ヾr‐、l  /    `ヽ、丶 」    お買いになったお家がオートィユ、
            l:i;:::::::::::::::ト、:l ,lソノノ l`ヽ、    `<ヽヽ
         `゙;::i、::i:::::;:::Y´l`'´  l-、_ヽヽ     丶 ヽヽ   それもラ・フォンテーヌ28番地……
          '´ `゙∨`'′.l   ,' /   ̄ 丶     ',', `,ヽ   
                   ,'  /. }      f、 _,.-‐' ノ  `l    向こうでお話しておくべきでした!
                {   } /    _, ,'' `てニノ   }    どうか他の家であってほしいと……
                l  //   , ', '´          ノ
                _l  /~}   /, '_ -,     //~TT1
               {へ_{コ'  / へ ,'   ,.-‐ニ-f―十f1
             r;‐rイ、 /  /   ヽ-='´‐''´  l  ヽl}
               て _ ̄`7  .{        _,,.. -‐┴‐r1 f}
             `"  ̄    ゙ −――‐''´      r'´__ソ
271 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:25:20.49 ID:DoYfRFoo
1006.

しかし伯爵はベルツッチオを無理に促して庭に出た。
伯爵が庭の茂みのところまで来ると……


 ::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::/l::::::イ:::::::::::::::::::::::::lv:::ト、:l
 :::::::::::l::::::::::::::::::|::::::::::::::::::::::::::::A::::::::::::/‐|:::/」::::::::::::::::::::::::::l レ:l ヽ
 :::::::::::l:::::::::::::::::ハ:::::::::::::::::::::::::::|‐v::::::/三l:/‐1::::::::::::::::::::::::::l':::::lヘ l:
 :::::::::::|::::::::::::::::レヘ:::::::::::::::l、::::::|/ハ:::厶¬ムk_|::::::::/:::::::::::::::::::::::::::`l:
 :::::::::::|:::::::::::|、:::V ハ::::::::::::lヘ:::::l/ヘV /入  ト|::::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::/:::::::l:::::::::::l∧:l≦ヘ::::::::::l 丶:| _」イ彡r_っ |::::/l:::::::::::::::::::::::::::::l:::::
 :'::::::::::l:::::::::::|ィハl ∧ ヽ::::::ヘ ゙l (. う¨”´  |::/|::::::::::::::::::::::::::'::::::
 ::::::::::/|::::::::::lヘl ‘(レitっヽ::::ヘ   {.{      l/ {::::/::::::::::::::::::/:::::::    そこをどいてください!
 :::::::/ l::::::::::|::::rっ”´ l| } \:ヘ  `、、    /  |::/::::::::::::::::::/:::::::/    そこにあの男が……
 ::::::'  lヽ:::::|::::ゝ{   l/  ` ヽ  ヽ 、     l/|::::::::::::::::/l:::::::/ニ
 :::::l   |:::ヽ:|::::::∧          ヽヽ     |::::::::::::::/|:::/ ,
 :::::{   |:::::`l:::::::::::ゝ。` ┬‐ _ _ zァ‐、ヽ\   l::::::::::; ' ,. |::://
 V::|   |::::::::::、::::::::::/>丶. ≦、彳 __ノ  \ヽ  ':::::// |:/´
  v:|   ゝ::::::/ヽ:::::/ \l/ > `,´-‐-   ヽ.)イ:/´ /ヽl/
.  `l   ヽ::/  }::/  ̄ ̄ /  /゚\    / /´ /  丿\



                 / ̄ ̄\
               / _ノ    .\      _,,
               | ( ●) (●) |.     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,     ベルツッチオ、気でも違ったかな?
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l    それとも……私に何か隠し事でもあるのかな?
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,    お前を私に紹介してくれたブゾーニ司祭は
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    私をお騙しになったのかな?
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i    言っておくが私はフランスに居る間は
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,    フランスの法律に従うぞ。
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
272 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:26:19.33 ID:DoYfRFoo
1007.


    /:::::イ::::::::::/:::::::::{:::::::::::l::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
 . - '::::/ /:::::::::::'::::::::::∧:::::::::l::::::A::::::::/l::;イ::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::、ヽ
´ ̄ ̄   /::::::::::::l:::::::::::l l:::::::::ト、::|‐v::/‐l/_|::::::::::::::::::::::::::::::{゙ヽ::::::、:::::ヽ`
.     ':::::::::::::::l::::::::::レ{ V::::::|´ ヽィレ云テkl:::::::::::::::::::::::::::::::| l }:::::::ヽ::::
     l::::::::::::;ィ:l:::::::::|^`、V:::::V 气_rfハ ト|:::::::::::::::::::::::::::::::レ/:::::::::::l、::
     l::::::::::/.|::、:::::::{ィ汽 V::::ヘ   斗‐'´ l::::::::::::::::::::::::::::::::l´:::::::::::::ヽ\  で、ですが……
     |:::::::/ |:::::、:::::、:Vツ} 、:::l       |::::l:::::::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::::トl
     l:::::/  |:::::::ヽ::::::ゝ ,′ヽl      l:::/!:::::::::::::::::::::;l::;l::l、::::::::::::ヽ  司祭様から、私が心に
     l::::l  |::::::::l:::: ̄::/    \    l:/|::::::::::::;l:::::l|' l/ v:::l、::ト、  重い咎を持つ者と
     ゝ:l  |::::::∧:::::::::ゝ.__   __  l'  l:::::::::::/ l:::/ ′  v:ト`l/  お聞きになられたのでは?
.       `l   l::::/ ヘ:::::::l  l`‘、´__  `    |::::::::/ l:/    _ `"´
        /:;.′  ヘ::::l  |:::::l \     イ:::::/   l′_  ´
         /´     ヘ:l  l:::/  l>=彡‐l::; ヘ   /
              `l _l/ -‐ ヘ    l/ / 〉/
273 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:27:51.47 ID:DoYfRFoo
1008.



                ―― 、
             / 〉 ´      \
            / /'  __ ノ   ゝ.__ ヽ
         / //〉  ( ー) (ー )  l
          l  ´ イl   (___人___)  l    ああ……だが、立派に家令のつとまる男と言われたのでね。
.        l    iYl    ` ⌒ ´   l
.       /   ハ !.!          !    たぶん物でも盗んだんだろうとくらいに考えていた!
.        /  /  ' ヽ           /
       l   // 、ゝ       / ヽ_
      ´` ー‐ '`./  `ー、  ,−´  /   \
.     i      ii   / `:.i   i´ヽ.  /     `  、
.     , 'l     l.!  /   l   ! ハ /        \
    / ,:|     | ヽ/   !_'   V       ,  ,    ヽ
.  / / l     |     /:.:.:.:ヽ       / /  /  i
.  !/  !      l\.   i:.:.:.:.:.:.i      / /  /   l
  /        !  ヽ.  !:.:.:.:.:. !      ´   !  /     !



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ     そうでないなら……お前はコルシカ人だし、
    . |  (__人__)..|  /     『やった』のかな?
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     君の故郷では命をもらうことを『やる』というんだろう?
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
274 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:28:48.70 ID:DoYfRFoo
1009.


             ____      __
          -;;‐'´:.::.... ..:::゙ヽ, -r;ニ」丶、`ヽ、
            ,.':.:: .::::..:::::::::::/>ゞヽ   ハ l ̄ヽ
         /:::::::::::::::::、__::/  /  } \/」ヽ\ \
.         l:::::::::::::::::::i::',ヾr‐、l  /    `ヽ、丶 」
            l:i;:::::::::::::::ト、:l ,lソノノ l`ヽ、    `<ヽヽ
         `゙;::i、::i:::::;:::Y´l`'´  l-、_ヽヽ     丶 ヽヽ   はい……旦那様。
          '´ `゙∨`'′.l   ,' /   ̄ 丶     ',', `,ヽ   私は復讐をしたんです。この家で!
                   ,'  /. }      f、 _,.-‐' ノ  `l
                {   } /    _, ,'' `てニノ   }
                l  //   , ', '´          ノ
                _l  /~}   /, '_ -,     //~TT1
               {へ_{コ'  / へ ,'   ,.-‐ニ-f―十f1
             r;‐rイ、 /  /   ヽ-='´‐''´  l  ヽl}
               て _ ̄`7  .{        _,,.. -‐┴‐r1 f}
             `"  ̄    ゙ −――‐''´      r'´__ソ



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    え?私の家で?
             {         |    ……じゃなくて、その時はサン・メラン侯爵の家だったか。
             {      u. /    彼に復讐したのか?
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
275 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:29:41.81 ID:DoYfRFoo
1010.


    ` 三;::::::::::::::::/}/〃/レvW∧lヽWトl:::::::::::::ミ、
.      /:ィ:::::::::::::::::::::::::7/}ノjィハ∧l:ヘl::::::::::::::::::',
     /'´,.:'::::::::::::::::::::::/::/::::/!::::i:::::|:::::!::::::::::::::::::、::l
.      /::::::::::::::::::::::::/::ィ:::;´ ,':::/!:::;l:::::i::::;:ィ::!::::::::i::|
   ー'゙‐ァ:/:::/::::::::::::klィ弐メ、_/::/ ,::/」::/}:升}/:/i::::ト:!
     i〃:イ::/::::::::::!八.ィ付7:/ ':/゙rlィう尓7:/ィ::;::|
     ゙/´ l/}:::::::、::l  ̄ ̄i/ 〃  ┴‐ ツ::::::::::ハ:l    いえ、あの方ではありません。
        ンィ::::i:::゙t:、     /|    ノ::/:::/ ノ'    別の男でした。
        /:〃::ィ八      ,  /゙,.´:;イハi
         '´'"´/'iィ/゙i 、 ‘¨¨ニ `  .イiル' ´
             {ヘ_」 丶、   . イ/i/
          -ー─r'´ レ|   `¨´  {
   _ ..  -‐´      j ′     「ヽ` ー、_
 r<            {__       __|    `ー 、__
   `、         ├-、 `ヽ r'´ /|       i丶、



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |    ふーむ、それは不思議な偶然だな。
           (__人__)      |
            l` ⌒´    |    それほど後悔している事件のあった家に、
           {         |     お前が来るなんて。
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
276 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:30:42.46 ID:DoYfRFoo
1011.

            /::::l、l、:::トへ:::-=_'′
         イ::N:lヘN:::Nヘl:::::::::ヽ
         ,l:;l:::::::lィ/l:::/:/!:::::::トl    これも神様の思し召しなのだと思います。
        ´l{i!::、N左l:/|:lrlィ::::、ヽ
         N:::::l  l' リ^ソl:::!`ヽ   旦那様がオートィユにお邸をお求めになり、
         ' |:从、  -' ∠ト!/     それがこの家であり、あなた様があの男が降りたハシゴをお降りになり、
       _、-‐'^ヽ `7´‐ 、`'_      そしてあの男がやられた場所にお立ちになる……
.     ,∠     ヘ―ヽ::::::::::::`ヽ
     |{  \    ヘ: : ヘ :::  .::/l    これほどの偶然は神の思し召しに沿っているとしか思えません。
     `}   :\   ヘ: :ヘ  .::/!:l



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ     いいだろう、その話をしてもらおうじゃないか。
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ      それとも司祭様か、あるいは警察署長のところに行かされたいか?
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ    私はそういう亡霊に悩まされているような男を家においておきたくはない。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ   それに、お前は密輸業者らしいところがあり、気の効いた家令と
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|    思っていたが、それ以外にも出来ることがたくさんあることが
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │    わかったからな。
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
277 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:31:40.41 ID:DoYfRFoo
1012.


 _/ -‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ヽl:::l ヽ\::V:
     '::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::!::::::::;l:::|:::::::::lV l、ト }:::::
.     l:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/|::::::A|:::|:::::::::lヘ l:::V ,'::::::
    l:::::::::l:::::::::::/l::::::::::://-l::::/__!/|::::::::::::l |::トV::::::::
    |::::::/l::::::::::' ハ:::::::::l::! ̄!:ムf^lナ|::::::::/:l/:::lメ:::::::::l
    |::::;' .l:::::::::レツl::::::::ヘl /'lナrぅ^~l::::::/::::::::::| |::::::::l
    |:::l  !:::::::::\l:::::::|      /::::/:::::|::::l:l l::l::::ム    はい……申し上げます。
    l:::l  |::::::::::::::|:::::::|'     /:/!::::::':::::N l∧/)
    l:::l  l:::::l:::/:::ヽ::::| l     /´  l::::/::::/   , '´    その前にその木のそばを
    ヽl  l:::l:l:イ:::::::∧:!     __  l::イ:::/ /     どいてくださいませんか……
.       '::ハl' |:::::/ .|゙l` ニ t= ''"^ ノ'/:://       その外套はまるでヴィルフォールの……
      // ` |::/  l:/l:::/>^、   /l::/´
       /´   .l/ /j' ノ´   /`−ク.l′



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    ヴィルフォール?検事で、
            .(`⌒ ´     |     サン・メラン侯爵の娘と結婚した、
             {         |     廉直剛毅な法官という評判の彼か?
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
278 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:32:36.42 ID:DoYfRFoo
1013.


     //                 ヽ\ ヽ
      /´' ///     ,            ヽ.ヽl
.     //  ィ     / .イ |  ヽ  l        l `
     レ // -/、 /| / ! l,  l,  !ヽ. l   l   ト   ええ……
   /イ ,   '|メ、l/ ! ハ.  lヽ l/v l   l   |   ところが、非の打ち所のないと評判のあの男……
     l l| . |‐!l个f≧l、/ 、y‐l千丈kW , ,|l |
     | /l | l l‐l'‐┴l/ l  Vl┴‐┘} / / , l ,′    実は、人非人なのでございます。
     l' l |、ト、l   /( |   リ "" /イ / / /l/
        ヘl `l ∧     `      // / /丿
      r‐ヘ l l\   '⌒ヽ   .イ/ /<_
.     「|\ヘ ト∧|>、     .  ´l l'∠彡7
       |.|   ̄`l 二二 ` =≦¬ 「 ̄| .//



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ほう……?
             |     ` ⌒´ノ    信じがたい話だが、まあ話してもらおう。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
279 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:33:36.41 ID:DoYfRFoo
1014.


ベル> 事の始まりは1815年でございます。

伯爵> 1815年?だいぶ古い話だな。




    /, l //l       ,、,、 l'、 ヽ  ヽ ヽヽ, `' 、``
.   //, " "l//l l     lヽヽ!ヽ,! \ヽヽ ヽ`  iヽ  \
  ,' ' !,、/´!/!'       ヾ ヽ!ヽ !`-`', !`  ヽl   ヽ-、'、
.  !                                 ', ``
  |         |,          、         ,、 ',
  |          |ヽ  |',      .|ヽ l'、 !、   、 ',ヽ ',
.  !.      , !',. |==! .|,,',!,     |=ヽ!'''、.|゙'、  .|':, ! ヽ',
  !', .,ri   !',!_',.|=‐;! |、 ヽ ,、  |=l"゙;:`!、. |   |. '、|  ヽ
  ' ',l l ',.l,  .'、ヾ`!;='"!l_`  ヾ!ヽ  |、l;'"_;ノ ..' ヽ |  '!
    !',. ',l',  ':, ー`‐‐''"    :| i'.、!  ̄   ! , l.',|
.    ヾ、'! ', i、. ',.          !       / |',.| '!
      l'iー!|-、.,',       __    ./ i'、!
      l,' ! i'、 ヽ,      `ー‐´   /!. ', !
     _, -', !=r、! `' ‐ ,_   '''  ./、ヾ- ',_
    i' 、_'- '!-_`,,三====`' .-- '"==ニ-', -' )
    |  `'' ー - .!ニ == 三三 = --‐l'' " |
.    !         .|            ヽ  !

          【ベルツッチオの兄】




ベル> 私には兄が一人おりました。
    皇帝(ナポレオン)陛下に仕える軍人で、中尉にまでなりました。
    私が5歳、兄が18歳のときに両親と死に別れたので
    兄は私を自分の子のように育ててくれました。
280 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:34:33.11 ID:DoYfRFoo
1015.


            ';:ヽ ト、
        __'、::`::::`''ー―-、
        `''ァ:::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
         /::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!   ノlイ,. ---- 、
          /:;イ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',  ,イノノ      ヽ
        '´  !:/、::::::::::::::::::::::::::::::ヾ` l,`'´        ',
          リヽ リl:ト;::::::::::::::::::::::r ` lハ,l         ',
            ' 、リ,.ゝ‐'、lヽ;:rゞ  . <l  l       ヽ、    _
              !:::::::::::::::::`'、    ゙!l !          ̄'''"=-
             _-'':::::::::::::::::::::::`ヽ、  リ', ゙r、 、         、`ヽ
          ,.-''´::;:、::-;::::::::::::::::::::::::rlッ  ヾゞ', !          ヾ`
.         r{:::⊂-='"::::::::::::::::::::::::::::fァ  ,ィ´ _リ!ハ 、         、
          r!:::::r:::{ロ}::っ:::::::::::::::::::::/ / ̄l´ リ`l ヽ,
           l::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::l /_   ハ _ゝ`,.イ
          /::::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::l   !`TZ__/ ,イ }
         /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::;::::l  ヽ ! |  /l /
         /:::::::::::/:::::::::::::::::::::::::;:::::!   j j   !  ! ! l イ  、
        /:::::::::::/::::::::::::::::::::::::::j:::::!   l/  /  ヽl リ l ト, lヽ、   、



ベル> 1814年、ブルボン朝の御代に兄は結婚しました。
      皇帝がエルバ島から帰還なされると、兄は再び軍に入り、
      ワーテルローの戦いで軽傷を負って退却しました。

伯爵> まるで百日政治の歴史の話だな。そんな歴史、もう済んでしまった話じゃないか。

ベル> 申し訳ございません、ここが肝心なので。
281 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:35:31.74 ID:DoYfRFoo
1016.

ベル> ある日、兄から手紙が届きました。

    『軍隊が解散したので家に帰る。なので、通り道にある
     ニームの知り合いの宿屋の主人に金を送って欲しい』、と。

    その主人とは密輸入の関係で私も知り合いでした。
    そこで、私がニームの宿屋までお金を持っていくことにしたのです。


         ((_  
       〃´  `ヽ
       i .( (( ))ノ
     /ニ W;´Д`リ 
     |⊂/ ̄ ̄\ヽ
      |/丶___ノ
      / //7ゝ〇 ノ\  
/   (_///⌒γノ/___)
 /  ///  ///ノ
//  |/  ///
/ / /  //
 // V ノ
282 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:36:28.77 ID:DoYfRFoo
1017.

ベル> ちょうどその頃、有名な南仏の虐殺が起きていました。
      ナポレオンが敗れて再び王党派の天下になるので、
      ボナパルト党の疑いのある者が街中で殺されていたのです。



      ,,、,、、,,,';i;'i,}、,、
       ヾ、'i,';||i !} 'i, ゙〃
        ゙、';|i,!  'i i"i,       、__人_从_人__/し、_人_入
         `、||i |i i l|,      、_)
          ',||i }i | ;,〃,,     _) ボナパルト党は消毒だ〜っ!!
          .}.|||| | ! l-'~、ミ    `)
         ,<.}||| il/,‐'liヾ;;ミ   '´⌒V^'^Y⌒V^V⌒W^Y⌒
        .{/゙'、}|||//  .i| };;;ミ
        Y,;-   ー、  .i|,];;彡
        iil|||||liill||||||||li!=H;;;ミミ
        {  く;ァソ  '';;,;'' ゙};;彡ミ
         ゙i [`'''~ヾ. ''~ ||^!,彡ミ   _,,__
          ゙i }~~ } ';;:;li, ゙iミミミ=三=-;;;;;;;;;''
,,,,-‐‐''''''} ̄~フハ,“二゙´ ,;/;;'_,;,7''~~,-''::;;;;;;;;;;;;;'',,=''
 ;;;;;;;;''''/_  / | | `ー-‐'´_,,,-',,r'~`ヽ';;:;;;;;;;, '';;;-'''
'''''  ,r'~ `V ヽニニニ二、-'{ 十 )__;;;;/



ベル> ニームに入ると、町のあちこちに死体が転がっていました。

     私はぞっとしました。
     自分はともかく、兄はナポレオン軍の軍服を来て帰ってくる……
283 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:37:21.62 ID:DoYfRFoo
1018.


           /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::-;--、ヽ、
         /:::::::::::::::::::::::::/|::::/|/!::::::::::;イ::::::::;::::::',    ̄
         /:::::::::::::::::::::::|/''|:/土''"l::/:::/、!/|::/:::::::::!
          |/|:::::f'|::::::::::::| 'l´(r)゙!`|イ::/,.=ミ|/::::::ト,:::|
          |::::::V!::|::::::::l  `'''''   l/(_ヒ} }|':::::::M:::!
          |1::::::::::l!::::::::!     /  ヽ` |!:::::::l l:|
          И::::::ハ:∧:|        _´ /И:/  リ
           r|A/ lト、'|     ∠..] ,イ   |!    あれ……僕の出番これだけ?
           / ̄``''‐-`_      ‐/lリ   /
            /       `>.`r=-- '´
        /‐-、     / ∨  `ヽ、_
      ,. '´    `ヽ、_  /   |      ∩
   ,. '´         `´   \     ハ
  ∠ -- 、              ヽ   ト、|\
  |    ヽ                 | ノ   ヽ、_


ベル> 宿屋に着くと、嫌な予感は的中しました。
    前日、ニームに着いた兄は殺されていたのです。
284 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:38:18.11 ID:DoYfRFoo
1019.

            ,  "´              ` 、
          //,                   \
         ///                      ` ‐.、_
       /´//                          \\
         /7            ,   ,   | |           ∧\  ̄
.          ,'         | /l|. /l  ∧ | ト、. |  .     ∧`\
        //        /l /=州| ,′l.| l.|=Vト、|      ∧
         /イ         /_j/公ラヘl l | ハl N_l|-l |  |    |.|
          |  /|   l  l|゚ 「 ̄ ̄`l N {∧|巧zlヘl |  |    l.|.|
         Vl ! |   |、 .l|     `l  }ヽl   ゚ヽ| |||/   从|
         ゙|、ヽl   ヘヘl|         <ノ      |// / ! /|/    兄さんを殺した奴らは誰だ!?
           ヽ |   ∧|    ___      // / | イ / 
            `ゝl  ∧|   {i, -- 、_゙i)     //l //川/
.              ム____ゝ      ―     「_\|./// /
            ∧ r――l゚ ヽ、        /| l\\/
/ ̄ ̄>、_   〈 ヘV   |   >. _ . ´ //_丶}
   「「/   `  _>、ヘV  ,}           / // > く /_
   L|L         }ヘV /{___  ___/ // Z// /


ベル> 私は犯人を突き止めようとしましたが、
     累が及ぶのを恐れてか、誰も教えてはくれませんでした。



           /,//レ ,  / lレ   Nヘl         ヾ`
          /´ア ィ ,//,/Wl lヘ ||| lト         ∧
        〃 /l/ l/l/ l| l|ヘl    ,||ヘl     ヽ     、∧
        /  '  l   ヽヽ. |l /,l/!          ト、    ヾ\
          | | .|. | | l |lイ≦k|      l.| | }   トl
          l/ ハ ヽ |、 ヘ.lヘiィ},レ|   '  /  从l/   , '.=-
           /  ,l ヘ  `iftヽヽ ´  | /l/|vl |イ|//トト\    そうだ……警察に行こう。
       __/- ´lV ∧  iア \  | /   W {ノィ彡'/∧
            V| l ゝ_      l/    ヘ. |二 ィ   ∧  
              ゝ| / /l lゝt _¬   < /`l      ∧
             `/ ´ ヘl   ヽ   /ヽヽ/レi_     / ̄
                  ヽ   ,`ァ ´ \Vヘ7/ _ -‐ ´
                   ゝ.く     }ヘヶ ´
                   /` ニ、、 「 ̄      ___
                  /     >=|   /     /   \


ベル> そこで、検事にこの件を告発することにしたのです。

伯爵> その検事がヴィルフォールか?
285 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:39:14.06 ID:DoYfRFoo
1020.

ベル> はい。奴はマルセイユの検事代理からニームの検事に転任したばかりでした。
     噂では、皇帝の帰還を最初に政府に知らせたとか……




   /    /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
        /: : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
.       , : : :ィ: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 、',
     / //: : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : いl
      / ´ ':/: : : : : : : : :/: :/ : イ: : : : : :,i : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : !: l ゙!
.    /  //: : : : : : : : :/: ィ: :/ l: : : :イ:/ !: : : : : ,!:∧ l、 : : : : : : : : : : 、 i
        / ' : : : : : : ―A‐ト|、:′l: : :/ l:|{ |:|: : : :/j:l斗:H-: : : : : : : : : : ハi
.       '/ !: : :i: : : : : :{=l トl: lミ、!: :メj j:lヘ|:| : : ;ィ7升}メ、!: /: : : : h: : :|‘、
      {' !: : :i: : : : : :|`l ト'、以t|: ′、リ !:! : /__)'t艾ぅjィ: : : : : ノノ: : :{   \
       i : /|: :i: : : :l ヽl ゙| ̄l: l   }  !'! / ゚⌒/' i|// /: : : 〃: : : :|
        j / {: :!: : : :!、 !     、i /{  i/      i|/ イ: : : :/: : 从 |   検事様、私の兄が
       〃  !: j: : : :「`     | \!  /     /i /: : : /: : /  ゙{   昨日ニームで殺されました。
      /   j 小: :l: ! : ヘ       _        , /: : :〃:∧{___`
          /{'_j_」八{ヽ : \   =-−‐-=   / イ:/: :/i:/三`_  `  、   犯人を捜査してください。
       r―f' 丿⌒`ヽ : : i\   ⌒    。  ク小:!ノ'ミ、  `ヽ   ヽ
       {  `く ≪  j从{  丶、      ´  // jハ{三彡  -‐┘  ノ
       '   ーf^ヽ、`ミ三三三三≧==≦三三三三彡 ´ _ -―¬77
        、 |  「>、三三三三三三三三彡 ´_ -‐f7     //
 ̄   、___〉  !  || 〈\三三三三「三三三! /   {[      {、
286 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:40:09.96 ID:DoYfRFoo
1021.

            /.:.:.:. :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
              /: .:.:.:./ ..:.:.:.:.:./:.:.:.:.: .i:. :.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
           ':.: .:.:./ .:./.:.:/:.:.: .:.l .:.l:.: .:',:.:.:.:.:.:.:.l
           ,'.:.| :.:.l. :.:.//:/:.:.,':.: .:|:.:.:!:.:. .|:..:.:.:.:.:.:|
            /:.: l:.:.:.|:.:.//:/:.:./.:.:. //∧'.:. !:.:.:.:.:.|:.l
         /イ.: .|:.:.:.l://l//:./.:.:.:./// _ヽ:l:.:.|:.:.:|'.!    それで、お前の兄さんというのは?
          / /:.:.:.r':.:.|ド_、'/}.:.:.///_,∠zミ.|:.:l.:.!:{ ヽ    ……コルシカ大隊の中尉?
         /´|:.,:.ヽハゞfェ'イト.|:.//廾ゝュ'イフ:./ }:.lヽ、    簒奪者(ナポレオン)の手下か!
           |:.{ヽヽ:ヽ  ̄i!´リ ,'    ̄ //イ:.l'.!
           ヽ! ヽ:.l:ヽ.    i!    /':.:.ハ:.| ヽ    剣で仕えた男が剣で命を落として何の不思議がある?
                l:.|:.:.\  !ニニ! /l:.:.| ',{
              リ.ソ}Fr>、`=´イ/ヲ.:.{  `
               ノl`=r ≧≦ヲ/f |`ヽ         _ -‐ ' ̄}
               / 艸 | |: : : : | | 圸`ー---‐´ ̄ ̄ ̄: : : : : : : /: : ̄¨}_____
        _ -‐ー‐ ´: : : 丱 | |: : : : | |: :卉: : : : -─= : : : : : : : : : /: ://: : : : : : : : : : : :
  r──' ̄: : : : : : \: : : : : : : } }: : : : { { : : /: : : : : : : : : : : : : : : : :/: : /´: : : : : : : : : : : : : :

         【ジェラール・ド・ヴィルフォール】

      元マルセイユの検事代理。王党派だが、父ノワルティエはボナパルト党の重鎮。
      エドモン・ダンテスを口封じのために騙してシャトー・ディフに送った。




          /          /// // / / ハ
       /     _j    -‐//7 メ、/ ィ  イ ∧ !
.      /    / { / / /〃ォ=メミ、゙ヽソ∠y′/ '.l  、
.       /     / , ! ,' / / ト《i/ fi 八/  /- /、 !!  i
       ′   { ( ! ! l |  i /ー¨    ′,:云\|| |!    違います!兄は闇討ちされたんです。
           丶 丶! ! l |  l        // Yi) 》 !!  | |
            \」 ! l |  |      /´  ヽ- /|| /∧    私だけなら泣いているか、復讐するか
       ヘ    l 「 ! ! l |  l        '/ /.ノ' // } /    そのどちらかだけで済みます。
          }ィ  |!/ ヽl lヽ i     ,.‐ 、_     , / 〃 〃
         「 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ!‐-`、  └ 、_ソ //' イ/  /    ところが、兄には妻がいるんです。
        |   ̄ ̄ ̄ ̄ − 二7    /// 〃       彼女にわずかでも恩給が出るように
         j               /、  ∠ 〃  /        取り計らっていただけませんか!
       ノ              / /`¨´  / >
                       / /     /〉
287 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:41:08.72 ID:DoYfRFoo
1022.

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从    革命に災難はつきものだ。
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    お前の兄さんもその犠牲になったんだろう。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州    それに、以前はボナパルト党だって王党派を迫害
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、    したじゃないか。兄さんもそれに関わったんじゃないか?
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |    つまり、当然の結果さ。
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



             {::::'´::::::::::::::::::Z∠::::::::::::::`丶、:::`丶、
          ,..::⌒:::::::::::::::::::::::::::::::三≧z_:::::::::::::`ミ丶、ヽ、
      ー=ニ;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::才 レl:::::::::::::::\ ``\
         /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ィ::::::フ/:W:::::::::::::::ヽ
      __彡:::::::::::;r:::::::::::::::::::::::;ィ//:::::::ィ::::丿l:|::::::::::::::::lハ
        `フ::::::::::〃:::::::::::::::::/::/ ァ=iヶ≦//:イノハ::::ヽ:::::::いl
      `¨7:::;:::/::::::::::::::::::/::/  、fr癶ッ:::::::::ィ´ V:::ハ:::::{::::|
         {´ノ:/:::::::::::::::::∧/   `¨/:::::::/ムt=!:::N{ヘi::::{
         /ィハ::/:::::/::/ /   /::::_ '´ ´fァ'}y:::::::八 !ヽ:'、
       /^iヽ〃:::〃/     /-‐'´   '、`=彡::::;::::::::リ  `\
      ,   /::/、l/〉      , --. 、  _,, フ:::::::八::::::!    そ、それが司法官のおっしゃる言葉ですか!?
     /   ,/イ / ヘ.   /ヽ   ヽ>` /:::::/  ヽ::l
   ̄ ̄`、   lW / /  、  {、  } /. イ:::::/     `l
      ヽ  ソ / /   ヽ ` ミ=´イ彡゙:/
       、 //\  rf^` ー ´ -=≪
        《 /ー  `くハ         `:、
  /       ̄  ¬   <         _》
288 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:42:02.72 ID:DoYfRFoo
1023.


        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ     全くコルシカ人は
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    どいつもこいつも気が触れている!
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',          まだナポレオンが皇帝だと思っているのか?
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ          その話は2ヶ月前に話しに来るべきだった。
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
289 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:42:58.45 ID:DoYfRFoo
1024.


          /: :/: : : : : : : : : : : : : /: :/: : : : : : : : : : : : : :ヽ
          /: /: :/: : : :/: : : : :/: :/: : : : : : : : : : : : : : : : :.',
.         /: /: :/: : : :/: /: :/: :/: :/: : : : : : : |: : : : : : : : .i
        /: /: :/: : : ://:/: //: :/: :/: /: : : : : : |: : : : : : : : :|
.       /'i/: :./: : : .///l: / /:/: :/: :/:/リ: : l: : : l: : : i : : : : :.|
       / |: : :|: : |: :l l/`l/ト,|/: :/// / |'|: :.|: : /: : : |: : : : : :!
         !: : !: : |: :|'伐ドミト!:/::// ,/   | |: :|: /: : : :リ: : : : :/
         ヽ|: : l: :.|弋i伐'}i/:/∠ -/-‐‐十|: :|/: : : : /: : : :./    さあ、とっとと帰りたまえ、
 ̄ ̄ ̄` ー‐- 、_l: :lヽ,;!   ̄ i/ ' /,‐=庁干〒V: : : /´V: : :V'     『続編の主人公(笑)』君?
.          レ'   !    /      ̄ 十壬'/: :/i:.:.:.!: : :リ'
              、   l        /:.:.://` ‐.‐┴ 、_____
ヽ               、 、_       /:.:.:/' >'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
: :\             ヽ ヽ二ニ=-'´ ,i:.:.:/7:.:./:.:.:.:.__.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
ヽ: : \            i´ ', _ ̄_,,. ‐ ' |:.:.:i/:.:./:.:./´:.:.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:, - ´:.:.:.:.:.}
  V: : :\       /≡三>-, -ー 7‐‐|:.:.:|:.:.:.i:.:.:.l:.:.:ト ── ‐ -<´V:.:.:.:./ ̄
  V: : : :.\  , -‐' 7/  /    / , `‐'l:.:.:.l:.:.:.l:.:.:i: : : : : : /   V:.:/
   V: : : : : \/  /   /     ///  ヽ:.:|:.:.:l:.:.:|: : : : /     V
\  V: : : : : : :.\/   /´/    / / _-'´ ヽ!:.:.|:.:.:l: : /      /
: : `''ー-、,: : : : : : : :\  L/     /, -‐'´: : : : : : : ヽ!,ノ、''       /




    ,.-;;ニィ:::.. .: ..:::::: .:::  .: :::::::::::::: .:::::: ::::::::::: :::::::::::::::::::::\
   '"´ /:: ..:::...:::::::::::::::: ..::::::::::::::::::...:::::: . ::::  .. :::::::::::::::::::::::、ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: .:::::: .:. :::::::::::::::',
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::;イ:::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::...::::::::::::::::!
     l::::::;イ:::::/:::::::::;イ∠、l:::::/::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
      l:::/ j:::/l:::::::::::l'´r; `j/j:::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
.    l/  レ l::::;;l:::l {ノ_  /イ::::::::::::::::::::::::::::::::::l;;::::::::::::::::::::::::::::::',
       r‐ ''´ l:::!  ̄    ノ::::::::::::::::::::::::::::::::::::トヽ:::::::::::::::::::::::::::::'、
       ヽ   ';::!    , ':::/::::::::::::::::::::::::::::;i::l l }::::::::::::::::::::::;::::ト、\
           7  ヾ  , '::/i:::::::::::::::::::::::::::::::/';:l'ノ:::::::::::::::::::::::ト、:', ``丶
         `''ェ-、/"´  !::: :: ::::::::::::::::;イ/,-リ:::::::::::::::::::::::l、::! .ヾ    あ、あれは監督夫妻、
          〈 `''′    j:::: .::.:/:::::::/ リ/::::::::::::::::::::/::::/ !:l      あいつらのせいだ!
             /       /::::::/l::/___/イ_:::::::::::::/j/ l/     つーかそれこれに関係ないから!
          '、____ /-‐/ニ/ニ--――- 二ニ_┐         全然関係ないから!
             ,‐_ニ-''´             7         メタだから!
               r''ヽヽ  ハィ               {    
            ヽ 〈ヽヽ/ィ 7       ____j  
             ヽヽ', ', ''" _,,..-‐''´ ̄      、ヽ   
290 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:43:54.90 ID:DoYfRFoo
1025.


:::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::;イ::::::::::::ハ::l;:::::::::::::',ヽ:::::::::l-ヘ::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::/ l:::::::::::::l !:l ';::::::::::::∨';:::::::l __ ヽ:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::{::::::::::::;イ:/ j::::::::::::::l l:l ヽ:: :: :',二';::::l==ミ;::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::///、 !:: :::: .::八 ll  ∧: .:. ::l,-rミ:::!   ';::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::;:::::::::::i::::::::///ニ;ミl:: .:: .::/, 、iヽ二ヘ::.::::::lヒ_ノ!:!  ,,,  ';::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::;:::::::::l;::::::l l/,,,,,_`i::::::::://   `゙  _';::::::::!―‐リ" ̄  }:::l、:::::::::::
:::::::::::::::::::::;:::::::ハ:::::{ (ノ:::)l:::::::/        ';::::::!       l:/ }:::::::::::
::::::::ヽ:::::::::}:::::/ ';:::l  ,.ゞ'"7::::/    '      }::::l       ノ /:::::::::::   よろしい!
::::::::::::ヽ::::::;::/  ヘl"´  /:::/      i!    |:l        /::::::::::::::   王党のあなたは
::::::::::::::::ヽ//\       /::/      __    l::l          /:::::::::::::::::   私の兄が殺されたことを
:i::::::::::::::::〃::::::::\    j:/    ,. -‐'''''''二ユl/        /::::::::::::::::::   いい気味だと思っている!
ハ:::::::::::::/:::ヽ:::::::::::\ /′   ,/_,.-'''"´    ヽ       /:::/::::::::::::   兄がボナパルト党だったから!
 ';::::::::::::::::::::::`、ー 、:゙ヽ、    j`    _, --、  ヽ    /イ}:::::::::::::::::
  }::::::::::::::::::::::::::\ ``''''−  {  / ̄    `'''r、!    ,イ~:::::::::::::::::/   それなら俺もボナパルト党、
 /イ::;l::::::::::::::::::::::l丶     { _/           } l     /|:::::l:::::::::/   あんたは俺の仇だ!
  /:ハ::::::::::::::::::::lーヽ、   丶ヽ        j j   , ' |; イ:::/
  /´ ス:;l::;l::::::::::八:::::::i::ヽ、  ヽヽ      _ ノ_ノ  , '   l' j/    用心しろよ、今度会ったときが
.  / / l/ ';::::::/ l:;i:::/lハ ヽ、 ` 二二二 - '´  /    ',    あんたの最期だ!
,.-'´     l:::/  '´j/  ',   丶、  -‐''" ̄ /       ',



ベル> ……と、私は啖呵を切って逃げ出しました。
291 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:44:52.04 ID:DoYfRFoo
1026.

伯爵> ほう、虫も殺さないような顔でよくやったなあ。
     それで相手は復讐の意味を理解していたかな?



       / .:.:.,':.:.:.:.:./.:.:.:.:. / :.:.:././:. :.:.:./:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.i:..:.:.:.:.:.:|.:.l:.:.:.',
  _. -─ ´/i :.:l .:.: ./:.:.:.:./ :.:./:.:./:..: .:.:./i.:.:.:.|: .:.:.: .:|.: .:.:.:.:. l.:.i. .:.:.l `─‐-、
/     .,':.|:.: .|: .:./:.:.:.:.// :.,イ .:.:.:.7}:. :.:./:.l.:.:.:.l:.: :.: .:.|:: :.:.:. :.ノ.:.|.: .:.l
      /:.:.i:.:. .l: .,':.:.:.:.//// ,イ:./ ,' :.:./.}.:.lヽ:.:.',:. :.:.:.i:.: .:. :./:.:.il.:.:.:.{
     /.:./|:.:. |.:.|:.:.:.:/// /:./ /:/ / :.:.:/ /:./  ヽヽ.:.:.:.|:.:. : /:.:./ }:.:..`、
     //|:.l.:. l:.:.|.:.:./≧_/:/ /:/ / :.:.:/ /:./ .,∠戈‐、:.i:.:.:./:.:/ ノ|:.:.| `ー、
.    /´  |:.l.:. |:.:.|:.:,'{ {戈_>、// / :.:./ /:./,Kイ_) - j 〉7:.:../:.:/ イ.:.l|:.l|
   /   |:.l|.:.|:.:.:',ヘ \ゝェ イ∨.:/ /イ/、ゝzツノ´/..:./:.:/r':.:./|:l|リ`
       ヽ|.:.l:.:.}:.:∧   ̄ //i 〃´ ´ ̄   イ:.:./:.:.|ヽ、:./ l.|
        l.:.l|:.:.|l:.:.∧   /´  i}       ./:./i:.|:.|  `‐--------‐
        |.:.lヽ.| }:.:.|:.ヽ     、、     /‐´/:.:.,'|:|l|
        l:/ ',:| |:.:}:.:.|、\   r、___    /イ:/ リ/|     ___ , -‐'
\       |´  ヾ l.ノヽ| )ノヽ ',二_,, 〉 /// / .|     |: : : : : : :
  \         ./  ( ´  {` 、 ̄ ̄, イ// //  i    ノ: : : : : : :
\  \          `/  /`、` ‐´ /¨ヽ/ /  ノ   /: : : : : : : :
: : \  \         〈  { /  / ̄ ̄ヽ   } / /   /: : : : : : : : /
: : : : :`ー、 \        \∨  /    /}  |彡/   / : : : : : : : : /
\ : : : : :\ \       \ヽ ヽ、   //i  |/  /: : : : : : : : : /




ベル> ええ、奴は家に引きこもって私を必死に捜索させました。
     私がうまく隠れ続けていると、奴は怖くなったのかヴェルサイユに転任しました。
     しかし御承知の通り、仇討ちを決意したコルシカ人に距離は問題ではございません。

     問題は、私は捕まるわけにはいかないということでした。
     私は兄の代わりに義姉を養わなくてはならないからです。
292 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:45:53.53 ID:DoYfRFoo
1027.

ベル> 3ヶ月の間、私は奴を尾行して殺すチャンスを狙っていました。
     そして、オートィユのこの家に通っていることを突き止めました。
     それも堂々とではなく、馬や馬車を途中で降りて、あそこの門からこっそり入るのです。


                 //\\
               //::::::::::::::::::\\
  _______//::::::::::: | 藝 |::::::::::\\______
  丶──────|ii|==================|ii|──────/
   |.============|ii|             |ii|============|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |===〜〜〜===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===〜〜〜====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |===|  ||  |===.|===| |===| |===| |===|.===|  ||  |====|
   |---| ̄|| ̄|---.|---| |---| |---| |---|.---| ̄|| ̄|----|
   |===|  ||  |===.|===iIIIi===iIIIi===iIIIi.===|.===|  ||  |====|
  [二二二二二二[二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |====曰曰====.|====== ____ ===== | ===.__=====|
   |============.|======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄.|======|._.||._.|======|===|  ||  |====|
   |         |======|  ||  |======|===| ̄|| ̄|====|
   |         |======|  ||  |======|===|  ||  |====|
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
   |         [二二二二二二二二二二]二二二二二二]
    ;" ' ";" ' ";" ';" '" ' ";" ' ";" ;" ';" ' "; ' ";" ' ";" ' ";" ';" ' ";, ,
  ;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";" ' ";" ';" ' ";;" ' ";"


ベル> さっき門番から聞いたとおり、この家はヴィルフォールの舅のサン・メランの持ち物でしたが、
     ある若い未亡人の女……男爵夫人に家を貸したとのことでした。
293 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:46:54.88 ID:DoYfRFoo
1028.

ベル> ある晩……私は塀越しにその女を見ました。
     女は妊娠しているようで、出産も近いようでした。



      |:::.. : : : : : :y:`ヽ::ト、     ト!  ``"´/ || ! l |
       ノ:::::::::.... : /: : : ノ` ゝ   ,.._    /|:. |/l l !
     /:::::::::::::: :/: : : :/     ヽ`´ イ /|:. |:::l: l. l
     人::::::::::/: ,. '´         ヾ  / l:. lフ'´⌒ヽ
   /  `ー-‐ ' ´        ,ノ  ∨ --┴ァ: : : : : : :.ヽ
    !                ‐'          /l: : : : :./⌒〉
   {                      _,.イ l: :_/    !
.   !            ,ノ     ノ   ∨ /イ//   /l
               ー'     厂      Y l}ム -‐-、/ l
    ',              __/       トl^i/: : : : : : : : 〉 l
    \                    ____l | }l: :_,. -=、:./ l !
     /\             ノ   `ヽ{´    /7l  ! l
     /  〈\   〃    ,.  '´\ ,. --─一‐-v'ノ l  |  l
    /  / ヽ、>ー┤   /    <: : : : _____,.._____〉:.l l  l  l
    /  / ニ=> '´l  /       ヽ' ´   ト、 /:.:.:.:l l l  l  |
   / .:{      !、_/        |    |ヽ/:.:.:.:.:| l l  |  l
   / ..::ト、                  l________L_〉:.:.:.:.:.l l l  l  |
  / .:::::l.:lヽ              {: : : : : : : :` ー‐、 l l  l  |


ベル> しばらくすると小さな門から庭にヴィルフォールが入ってきて、二人は抱き合いました。
    
     私は万全を期すため、決行を次回の逢引きに延ばしました。
294 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:47:49.03 ID:DoYfRFoo
1029.

【ツッコミ】


|   __
|二. .-.―.-. . ._` ー 、
|: : : :,. -:_: :二: : `丶、`ヽ、
|: /: イ: : : : : : : : : :l: \ \
|ヽ: :_|_: : : : : _: ノ: : : }ヽ. ヽ     奥さんのお父さんの持ち家で不倫!?
|` 〉、_j_ ̄: : : : : :ノ : :ハ: ヽ ヽ
| {j人Tー- ァ―: ´: :/┘L : ヽ ヽ     どんだけ面の皮が厚いんですか!
|   ヽーjニ‐_ ニ ヘ: _lユ┌}: : :', i
|`ー '´  ̄〉=ニ二 ヽ|、: :リ: : : :! l
|      {   {jノ   ̄ヽ/: : : : l  l
|` ー、_  ヽ     ノ/:/: : : :リ′|
|// ヽメ }  ` == 彡 /: : : :/  |
|    V   、_,. ': : : :, イ-― '



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \     浮気の件も、さっきのベルツッチオとの件もそうだけど……
         //, '/     ヽハ  、 ヽ     ヴィルフォールの言動とか行動が急激にドス黒くなってるにょろ。
         〃 {_{       リ| l.│ i|    とても罪悪感を押し殺していた頃の名残は感じられないにょろ。
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│    フェルナンの所業もそうだけど(後述)……一体何があったにょろ?
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |     一方ダングラールは最初から分かりやすい悪役にょろ。
.          | /  /::|三/:://  ヽ |     ある意味首尾一貫してるにょろ。
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |
295 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:48:48.01 ID:DoYfRFoo
1030.

ベル> 三日ほど後の夜、屋敷から一人の下男が馬に乗って出かけていきました。
     そして彼が帰ってきた十分ほど後、ヴィルフォールがやってきました。



:..:::::.::.:.:.::.:.: .:: ::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. : : ..:.:. :.:.:. .:.:. :.ヽ:::.ヽ
::::::::.:..::::..:..:.:..::.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:. .:.:.:.:. . : :.:.:. ::.:ヽ、:ヽ
::::::::::::::::::::.:..::::.:.:.:.:.::::.:.:./:.ヽ.:.::..:.:.:::..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽヾ:ヽ
::::::::::::::::::::..:ハ::.:.:.:./::..:/ |::.:.l:..l:::..:ト::..:.:.:.:.:.:.:::..:..|:..:.:.l ヽ:!
::::::::::::::::::::.::l_|::.:./!/:.:.! |::.:ハ:|ヽ:.レ|::.:.:.:.::..:.:::.:.:|::..:.:.!   |
:::/|:::::::::::::トトl::/、lハ:: !  |: |_リィ|:|‐j: :j: .::: :::: : ハ:: : |
::ヽ|:.:::::::::::lY1辷YT::lー |::トィ辷Tシ!.:l..:::|::.:::../  l:..:!
ヽ:::::::::::::::ト! `  ̄ !:| ィ !リ  ̄ ̄/::/:::イ:: |: |、  !:l
 ̄\::::::::ヽヽ   ヽ | |′  /´/:::/j::/|/:.:ヽ |′
:..ヽ:::::\:::::ヽ‐ 、   _'__     //イ!::/:.:.:.:.:.:.:i
:::::....:::::::::`丶ヽヽ\´ - `, イ::: /´/ !:::::. :.:.:.:.:.|
::::::::::::::::::::::::\`jゝi ト- ´ノ ヽ: / /:::::::::/!:.:.|
::::::::::::::::| ̄lヽ::\{.| ト く´   | / /:: i ´i:: ノ:.:/
:. :::::::::::::|  ハ:::::::ヽj_    ノイ:::::: |:: l/:::./
ゝ....::::::::j  l ヽ:::::::l:::::::..`i /:.:: :::::::: |: l:::::::/
--‐ ´ ! ! :::::ヽ:::.|::::::::: | !:.:.:.:::.. :::: |イ:::::/


ベル> 私は庭に忍び込むと、奴の帰りを襲うつもりで茂みに身を潜めました。
296 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:49:42.62 ID:DoYfRFoo
1031.

ベル> 人を殺そうと待ち構えている人間には、ときどき低い叫び声が聞こえる気がするものです。
     私には低いうめき声が何度か聞こえたように思いました。
     2時間が経ち、12時が鳴った頃でした。



                                \\:::::::::::::::\ヽ
                 _ -----、          \\::::::::::::::::\
       //      /       `ヽ、        \\::::::::::::::
      /フ/     ., '             }::\       \ヽ::::::::::::
    /:::::/{     /              l:::::::ヽ、       | }::::::::::::
   //::::::::l l     f            /:::/::::イ       | |:::::::::::
.  //::::::::::l {     |ヽ         /::://:::::{        | |:::::::::::
.  //::::::::::::l !     l、::\       /::::/ノ::r-‐イ       } |:::::::::::
  l/::::::::::::::| |      !ヽ::::`ー―r―´::r‐ニ-´:::::::::::::/      / /::::::::::
  |{:::::::::::::::l l     、」:::::ヾー┐::::::::::::::} 「:::::::::::::::::ノ      / /::::::::::::
  ll::::::::::::::::〉l      \:::::::::l {:::::::::::::://::::::::::::://    --//::::::::::::::
  ヾ::::::::::::::ヽヽ      \_-、:\:::::/::::::::,.‐:´:∠-−´.//::::::::::::::::::/
   \::::::::::::ヽヽ       ヾ:ヽ、::::::::::::::ノr、::::/   //:::::::::::::::::::/
    \::::::::\ヾー―――−>- ゝイ7´ ∧ミ-ニ ´- ´:::::::::::_ -―<―
      ` ヽ、:::\\    rイ .i { /  { ゝニ‐"-=ニ‐" -― ̄:::>
     ヽー、  \::\\  / /  | Lム-ニニ´/::::::::::::/:::  /::::/:::::
       ヽ ゝニニゝ- \ニニムト=ニニ‐::::::::_::/::::::::::::::::::_/./::::::/:::::::::::
      -} |\ゞ^―――― ´:::::::::::::/ヘ ヽー―‐  ̄ _/:::::::::/::::::::::::::
   /´:::::::| |::::\\::::::::::::::::::::::::::::://:::`ヽ――  ̄:::::::::::::::::/::::::::::::::::::


ベル> あの非常口から、外套を着た男が降りてきました。
     恐ろしい瞬間でございました。
297 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:50:38.84 ID:DoYfRFoo
1032.


            |::::ヽヽ=''-‐' /
            }::::::ト┴┴''´
           / |:::::|: : : : : `ー-ァ
           /   |::::::l: : : : : : : /
            /   .|:::::::ヽ: : : : : \
            /    l:::::::::::\: : : : :\
         /      |:::::::::::::::l\: : : :.\
        /      .l::::::::::::::::l |\: : : :\
         /      .|::::::::_:::::::|. |:::::l\: : :\
       /         .|:::::::| |::::::| l::::::|_ \: :.\
     /        |:::::::l l::::: | |゙ ̄ |  \: :\
    ,/         |:::::::!l::::: | |  _,!   \: :\
    /l           .l:::::::ll:::::::!└‐'´|      \: \
    /,!          l:::::::|::::::|ヽ } l        \: \
   /.|         /.l::::::|:::::|  `{ /        \.: \



ベル> 男は武器のようなものを持っていました。
     私は恐ろしくなりました、というのは戦うのが怖いのではなく、
     復讐を遂げられないかもしれないというのが恐ろしかったので。
298 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:51:42.42 ID:DoYfRFoo
1033.

     /''/:::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::'、
      /:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ト;:::l:::::::::::::::::::::::ヾ、'、
.    , ';ィ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;::::::/_,リ=l:ハ::::::::::::::::::::::::ヽ``
    /'´/イ::::::::::::::::::::::::::ハ::;::::ハ::,'〃r'::} l::::l:::::::::::::::::::::',
     / l::::::::::::::::::::::::/=リl:::lu !:! ゞ=''" l:::l:::::l:::::::::::::::::',
      l::::/:::::::::::::::;;イ_,イ:';:l  `       !:イ_:::l::::::::::::、ト;l
      /:;イ::;:::::::::::;;イ ゞ‐'' リ、      ∧ヾ`''−、:::::トl`
       l/::;イ::::::::;イ:::'、    ;_...,,,_   | l l    ̄`''┐    (いや……武器じゃない。
     /'´ {:::::://:::::::'、    ''"´    ,'  ', ',     |     シャベルだ。何をするつもりだ?)
        ヽ::{/;ヘ::::::`::,、   ´    >  ヽヽ     l
         ヽ! ,,..ゝ;::::/´ `r 、,,.. -''´ ヽ  ヽ ヽ    '、
             ト,、 ヽ!   レ' ヽ    l!   ヽ ''"´ ̄_>-...,,,_  _,,..
             | ! ヽ !    , `f  / 〉   ゙r‐ 7 ´      /7´
             | !  ! !    l/'   /    / /       / /
             | !  ヽ `丶、 {  __,,..',   / /       l !


ベル> 奴は私のすぐ近く、植え込みの前で穴を掘り始めました。
     ふと奴が横に置いた外套を見ると、なにやら物があるのがありました。


         . ______________
       /                   /l
     /                   / ..|
    /                   / ../|
   │ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ././
   ├─────[ i ]─────-||/./
   │      [[二二二]]        |/
   └─────────────′


ベル> 好奇心に駆られてしばらくその作業を見ていました。
     それは小さな箱(長さ2尺=60cm 幅7、8寸=21〜24cm)でした。
     やつはそれを穴に埋め、土を被せて踏み固めました。
299 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:52:36.76 ID:DoYfRFoo
1034.

.   /::.,::: . : .::: .:::: .::::::::::::::::::: :::::::::: :::.::::::. ::::::::::.:::::. :::::::::::::::::::::::::', `ヽ;:::::::
.  ,:'::;::':::.: .   . ::: :: : :::::::::::::: :::.::::l:: :::::::;;;l;:.:::::::::::. :::::.::::::::::::::::::::::::ヽ   `ヽ
 /;ィ::::::::.::.: .:::: .: . :: .: :;:::::|:::;::..::::::::!:: :::::/´'l::::::::l:::::..:::::::::::::::::::::::::::::::;:ヽ
  /:::::::::::::::::::: .:: :: :::::!:::::l::::l:::::::::::l::::::::/  l::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:::',
 ::::::/:::::!:::::l::: .:::: : :::::l::::::ハ::;i:::::::::;l::::::/  'l:::::::l;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::'、::ヽ
 ::::/::::::l::::;;!:::::::::::::::::::l:::/"l/';::::::/.l::::;l   l::::::ハ:::::;::;ィ:::::::::::::::::::::::;:::::!\\
 :;イ::::::::i:/,l:::/:::::::;:::::::l/zニlニl::::{ヽl::::l ヽ, l::::l;≦!::ハ:l_!::::::::::::::::::::::lヽ::l  `''‐
  {::::::::l:{{l::;:::::::::::::;:::::i ス { r'ヽl゙トミ::l- ''/ 1:l彳ノ:リ リ'l::::::::::::;イ::::::j ';:!  ジョヴァンニ・ベルツッチオだ!
  ゝ:::::j::!ll:l::::::;::;:::::ヽ:ヽ --ゞ=''‐' i::!    j/-ゞ='‐' /::::::::::;::i ';:::/  リ  兄貴のために貴様の命を、
 /,-r'i:::`jハ::::l::::::;::::ヾヽ'、 彡  ゙;l   ヾ     /:::::::;:::::::::!_l/     姉のために貴様の財産を
  /|'i/::l`l::::l:::::::::;:::::ヽ ``         ,    ´7:::::::::::::i;:l' ̄`ヽ、   いただきにきた!
  / l,-';ノl:::';:::ト;::::::::;ヽ:::',      ,......... -'_    /::::i::::::::::ハl      \
   彳´ l j:/ ヽ!ヽ:::::::、 `ヾ     /-`ニニ;'"}  , ヘ:::::ハ::::::/ リ       どうだ!約束どおり復讐してやったぞ!
   ト,  ヾ ヽ ヽ ヽ:::',ヽ、    {     },ノ , 'i|ヽ:ト,l:::メ、__
   ノ 丶 ヽ. \ \ `ヾ、 丶、   `‐== ' / ! | j i j/ `'−'
     ヽ  \ \ `丶、_  `丶、  ̄/  ,イノ /! !
     |\ `丶、丶 、`−='‐`='´_ -彡'´ /!l ヽ、
300 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:53:32.81 ID:DoYfRFoo
1035.


              o
               ゝ;:ヽ-‐―r;;,               。
           ,,_____冫;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:\      ,,,,,,,, o  /
           "`ヽ;:;:;;;:::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:从    (;:;:;:;:ヾ-r
              〈;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:) 0  ソ;:;:;:;:;:;:;:}
             ,,__);:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ     ゞイ"ヾ,:;:,ソ
             (;:;:ノr-´^~;;r-ー⌒`    ,.、
             "  ,,,,      _;:;:⌒ゝソ;:/
               (;:;:丿    (;:;:;:;:;:;:;:;:;:)
                       ヾ;;;;;;;;;;;;/; \
                       ´  /;:ノ 。  。
                           ()



ベル> 私はあいつの胸に短刀を突き刺してやりました。
     そしてさっきの箱を掘り返すと穴を埋め戻し、シャベルを外に放り投げ、
     門を閉めて外から錠を2重にかけ、鍵を持って逃げました。

伯爵> ほほう、ちょっとした人殺しに盗みが加わったわけか。

ベル> いや、それは一種の戦利品みたいな……

伯爵> で、その箱には金は入っていたのかな?
301 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:54:26.74 ID:DoYfRFoo
1036.


   __
  /ノへゝ
 |\´-`)ゝ
  \_ ̄ ̄ヾ
   \__/



ベル> それが……河べりまで行って開けてみますと、中に入っていたのは生まれたばかりの子供でした!
     どうやらへその緒を首に巻きつけて窒息させたようでした。

     しかし、まだ温かかったので川に捨てる気にもなりません。
     私は幸い看護人の経験があったので、人工呼吸をやってみました。


   __
  /ノへゝ
 |\゚Д゚)ゝ
  \_ ̄ ̄ヾ
   \__/


ベル> するとその子は息を吹き返しました!
     私は嬉しくてたまりませんでした。
     神様は人殺しをした自分に、人の命を助けさせてくださったのですから。
302 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:55:22.10 ID:DoYfRFoo
1037.

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    だが、その子は逃走には足手まといになるだろう。
            l` ⌒´    |    その子をどうしたね?
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




        //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ
          〃::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l     
       /イ::.::.::.::.::.::l::.::.::l::.::/ |::.:::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l      
.       /::/::.::.::l::.:ハ::.:,イ::./   l::.:l!i::.::.::.::.::.::.::.::.:lト、
.       /::/::l::.::.l::.:代:六::.l   l::仆l::./::.::.::.::.::.::.:lヾ、
      /イ::.::l::.::.ヾ、'Tラドl::l  /:/イ!:勹l::.::.::.::.::.:l
       '´ ヽ::ハ:::、::ヽヾ−'l::l  /ノ-ヾ‐' ク::.::.::.::./l!
         ゙! ヽ:ハ:ト`   ` l:::'´    /::.::.::.::ィ/     はい。パリには養育院がありますので。
           ` l:!ヽ、  __' ___   -'イ:::ィl/ i     パリ市の門で道に捨てられた子だと言いました。
            ヾ ヾト、 ー   _,-'=li´ i      産着は高価なバティストだったので、そうとうな身分の
               !゙ヽ、__ ,.-‐'‐''"´li        捨て子だろうと信用してもらえました。
               l トl | l f    l        私の血も赤ん坊の血だと思ってもらえました。
.     __,.----‐‐‐'´ ̄ヾ、l.l | l レ _,.-'´`ー--.._
.  r‐‐''´:::::::::::::::::::::_:::::::::::::::`L|_l_,‐'´::::::::::::::::::::::::``ー--.._
  l!::::::::::::::,.、-‐‐''´  |:::::::::,.-'´ ヽ、:::::::::::::::::/ー、_::::::::::::::::::`ー--..__
  l゙、:::::::/      l:::/     \::::::::::/   `ー、:::::::::::::::::::;‐'l
303 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:56:24.52 ID:DoYfRFoo
1038.

ベル> 私は産着を半分に引き裂き、産着の二つの字を片方を残し、片方を持っていくことにしました。


   __
  /ノへゝ
 |\゚Д゚)ゝ
  \_ ̄ ̄ヾ
   \__/


         ((_  
       〃´  `ヽ
       i .( (( ))ノ
     /ニ W;´Д`リ 
     |⊂/ ̄ ̄\ヽ
      |/丶___ノ
      / //7ゝ〇 ノ\  
/   (_///⌒γノ/___)
 /  ///  ///ノ
//  |/  ///
/ / /  //
 // V ノ


ベル> そしてその子を養育院の収容口に入れ、ベルを鳴らして逃げ帰りました。
304 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:58:12.23 ID:DoYfRFoo
1039.

−半月後−


         /;;;::,;; ,; ,;; ,; ; ,;;; .::::::::::::::::::::::::::::: .. :::..:::::::::::ヽ. \
        〃;;;;;;;;;;;; ; ,;;; ,;; ;; .:::::::::::::,.、:::::::::::. :: ::: ::::::::::::::、ヽ, `
       /{;;;;;;;;;;;;;;;;;;,,;;;;;;;;;; :::::::::::::/ `l::::、:::. :. :::::::::::::::::::ヾ`ヽ
        l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::l::::::::/:/:::::/   l::::l::::l:::::. :::::::::::::::::::l:ヽ
        l;;;;;;;;:::::::::::::/!::::升!l::::::l    l::ハ::!:::::::::l:::::::::::::::::ト::l
        /ィ;;;;;::::::::::::/≧メミト,l::::l     j::!-iト;::::::ノ::::::::::::::::::|l:!
.       /'´!;;;;;::::::::::::K{r‐'::::!`l:::!    _,l:!__ ヾ;/`!::: .: : ::l:::l.i′
         l;;;;:::: : :::::l `ー‐'` l::!    ´llヾニ='`イ:: .: .:::ハ::!    義姉さん!
.        从!::::. :.:::トヽ    ヾl:::: l   l    /:::..:::/ i:!    兄さんは殺されてしまったけれど
        ′'ヽlト;::::ヽ          ;     ,.イ:/!::/   ′    仇を討ってきたよ!
            トヽ:トゝ    r‐=≡=ァ   ,.イ/ l/!ー 、
           rヽ`ヾ、ヽ   ヽ、__,.'  ,. '´ ' ′、ヽ   ̄` − 、
        ,.-‐'´  l  lヾi_`ヽ、   ‐  ,.ィ !_     l l       ヽ
     ,.-‐'´     ! fr!lヽ.  `ー‐‐'/-' ∧    〃        l
   ,. '´        ヽ ヾ ll `ー -−'´  / }  _/         〃




                         /        /     /  /  |
                        /     /  /    , -ァ'´  /  /ヽ
                       //     /  /      /∠ィ ̄  _/    ヽ
                       //     / / |    | /  └─イ| /    ヽ
                     |/| l     |  |ニ|   /||     // 〃//    |
                      l! | ||   ||/|⌒ヽ  |リ  `ー メ//// /  l   |
                       ヽハl   | >イ丁ヾ、 |   _ィニヾ メ// /  /  |
                       ! Vト|ト| !├':::::| ヽ!   「_ノ:::ハ /彡  /  /
                          /))┴rァ' /     └-く  彳 //! / /
                         /// / / / 〈         イ / レ1}/ /    え……?
                     __/{ { | { / /  ___        // /ノ/ !
                 , - ''"´  /  ヽ!l ∨ {   V }      //  ト 、  |
                 /      //   ハ    ヽ、 `ニ     , イ /  ├一〉 |
                /      //  /⌒ヽ     ヽヽ ---一'┬┴|  │ / |
             /       Xリ/ /   ',    ヽ      |   | | |∠--、|
              |         | || /     〉     人     /  / / /    `ヽ
             /     / |  レ'    ,'   /  \  {{ //   /        |
 ヽ、         /       /   !        /     | |    ⊥// /          |
   `丶、 ___, '′    /   レニニニミ/    |       レフ/            |`ヽ、

                             【アスンタ】
                            ベルツッチオの兄の妻。
305 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 22:59:08.25 ID:DoYfRFoo
1040.

ベル> 事情を話すと義姉は言いました。


                _,,,,....z-、ト、
              ,.-‐''"´    ヽヽヽ、
             /        , -  丶  Tヽ、
         , '..: .:      /    j | }  :ヽ
          /:..:::: .::   . .:/   //jイノ . 、:.ヽ
         ,'::::::/:::: : : :: ::{: : : {:{  '´}:l: l: : i:i;l
          i:::::::{::l::.:. 、:. : ::ト、i、:. ト'、 __ノイ:':: :,l:jj!
          l!:;:::::;:i;::l: ::ヽトト{_z;ヽ、'、  ,zノィ:/.:ル/
        `'l::::`ト、::.:::', ,イ ノj` `` {ノj7/イ      その子をうちに連れて来ればよかったのに……
          /:::::::{r1ヽ;:ヽゞ‐'    丶フイ:::.:;゙ヽ、     その子を育ててあげましょう。
       /;:::i:::i:ゞ1::::.ヽヾ‐  _  ..' /:ハ:::ヾヾヽ    『べネデット(※)』とでも名付けて。
      /:/::::lr;''´ ll;::::. ト、l'、    ̄-,イ:: l ヽ:. ヽ .}}
     ノィ::::::/l `−iil::::::.ヽj:}` ‐ -- '__,>、'、 ';:.:. lノ'
    , ', '/::::::;::ハ   ヾ'、::. :ヾ ̄ ̄ ̄j「 /:. ヽ.}:i;:ト、
  , ,' ' , ':::::::/∠_`ー、  ヽ、:.ヽ     {{ /`ヽ メノリ
 〃 /:::::;:‐'´  \  ` ー-';:l;}   }} {  ';:.`ヾ`− 、__
  /:::: :::/        }     ノ'"    ヽ\ |: 丶:...  ......  `丶、




※祝福とか恩恵と言う意味の『ベネディクト』のイタリア語形。
 ↓この御方と名前が一緒……いえ他意はありませ……あ、こんな時間に宅配(ry


              ,. -┴- 、
             、/__:__ヽ
               、ifミッ''"tiツハミL、
             {!、 _ ,"弋彡イソ
              tぇ:,ィtiッ  レ!ヽーァ='´ ̄ ̄`` ー- 、___
   __, -‐<`` <´ ̄ ̄ヽ!_ぅ_ー,、 ; / ノ                ,r'⌒!
 (  . : : : :`丶、`丶、  `ヾニ´jィ'´/         . :   .:   /: : :/
  `丶、_: : : : : : : 丶、_ 二ニキ`兀7´        . : : :  .:_,.ッ'": : :/
     `ヽ、: : : : : :|:l: : : : :|: :j/_,. -―――┬----- イ: : : : : /
        ` ー--{: '、: : :ノ:'´l丁 : : : : : : : : :jl、:. : : : : :.ヽ_: :/
            l: : ',: : :|  j少 : : : : : : : : ::}:ヽ: : : : : : : :ヽ
             l: : : l  `-イ!、_ : : : : : : : : : :.:.:t,: : : : : : : : _〉
             ,': : : :.'、__lニ ニl__:_:_:_:_r‐ '´ ̄`ヾ: :, ‐'´ ̄: ヽ
          /: : : : 8!: |:.. l」  : : : : :\: : : : : : ヾ:、‐: ミ_: : :',-、
          / ミ、_:_: : :j!:..    : : : : : : :ヽ: : : : : : ヽ:-=: : : : :',:ノ
306 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:00:05.44 ID:DoYfRFoo
1041.

      /.. :.: .: .:: :: :: : . .:. .. ::.:.:: :::::::::::..::::::::::::::::::`丶、_
    /::::::..:: .: .:..: .:.:..::::::::.;:::: :::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::;--― ''´
   '´フ:::::::::: ..::::::::::::::::::::/:::/:::::;イ:::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:;::::::::::::::::::: ::::::::::/l::/l:::/ !::::/ l:::::;::::::::::::::::::::ト;::::',
   //l::::::::::::: .: .::::::::/-リニl/=l::/  l:::ハ:::;::::::::::::::::} ヽ:::',
   ´ !:::::::::;:: .: ::::l:::! ィf ,ノ::}ヾ !/  l:/_!::ハ::::::::;::::::!  ヽ|
     ノ;:::::{ l::,::.:::::';::! ゞ='、 リ   /´{ノリミl:::::::ハ::::!
    /ヘハ::`!:l;:::::;:::l`       .::::.ヽ `ヾ/:::::::l |:/
      /;:::リハ::::f;:'、         ,  /イ::::::::| リ    ああ、産着の半分を証拠に持ってきたから。
     __´_ハrl l;:::ト、`     ー- ミ、  /:::ト;:::l    余裕が出来れば迎えにいけるよ。
.     { ff=ゞ、゙ヾ! `ヽ、     `´ ,ィi;::::::! ヽ!
.     | ll   ̄` f==_-,`丶、   ,ィl リ ヽ::|
.     | ll    |    ̄l''f=fニ´ニユヾヾ:!
  __ノ/j    l    l l  !     |`!
  = '' ´     !    l !  !     ! l
        _ - ´    l !  ' 、    l l\


ベル> ちなみに、その産着の文字は「H」と「N」で、男爵の印が上についていました。

伯爵> そしてその男の子……いや、男の子か?はどうなった?
     それから、お前が捕まってブゾーニ司祭を呼んだ時、何の罪で捕まったんだ?
307 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:01:00.55 ID:DoYfRFoo
1042.


         /::::::::::::::::::..:: ::::::::.. :..:::::;ヽ、
         /::::::::::::::::::::::::::..:.:::::::::::::::::::::`ヾ、
        /::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;::::::::::::::、:::゙;‐ヽ、
       /イ:;::::::::::;:::::::::::::::::l::l ヽ:;:::::::::',ヽ::',
        ´';::::::;イ::::::::l::l::::ll:l  リl;:::::::::', ヾ!
            !fl::ヾ::::::::lヾヾ'l:!   / !:l;::ト;:',
         ´',ヾlヘ:::::;;ヽ、 ` ヽ /::!ヾ! ``     ええ、男の子です。
            !  リ';:'rニ`  -‐イァ::!        もう一つの話は、もっと長くなるかもしれません。
        _,.-''へ  _ト,l !`7; '´/;;`丶、
       /;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、エヾ_′∨;;;;;ト、;;;;ヽ
.      /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;_;、 ̄ 、ヽ-!;、;;', l;;/;;;;',
      !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ  \;;;;ト;`';;l`` `ヽ、;;',
      !;;;;;;;;;;;;;_:::;;;;;;;;、l   ヾ! ヽlj     ヽ'、



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    いいさ。まだ10時になったばかりだ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
308 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:02:17.31 ID:DoYfRFoo
1043.

ベル> さて、過去の忌まわしい思い出を忘れたいと言うのが半分、
    義姉の生活を支えなくてはと言うのが半分で、私は密貿易を再開しました。
    当時は暴動が多発して治安が悪くなっていたので、私たちにはかえって好都合でした。

    私にはいったん捕まると密輸入の罪では済まないどえらいこと(=ヴィルフォール殺害?)がありまして、
    かえって思い切った大胆なことをやるようになりました。



             __ヽ,
           ‐;ニ‐''´``"'z、
           _ノ:::::::::::::: :. :::::ゞ、
              {: : :;:;、トlz、::;:::i;、}
            li、::{゙`ヽヽ `l、'、``
            rフゝ,r;-、 ,ィ7` ̄`ー-、
           r1_,--゙''‐'_jノ r‐-、   }r、,....,_
         _,-‐'‐ ヽ、 l /ヽ /__  ヽ_j!ノ  、 `r、
       r'r;弋; ぅ" ̄ヽ'、  `ヒ-}  _,ィ´ ̄ ̄`ヽ、ノ ヽ
       'とヽァ'′   '、ヽ      /      ヽ  ヽ
        ~´       ゙7=;――=アヽ       ヽ__ノ}
                l ll `−' /  l,        ゙''′
                { ll  l/    ハ- 、
                  j ll  /    /  `ヽヽ
               /. ll             `}}
                / ll             ll
              ',、 ll          〃
309 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:03:13.47 ID:DoYfRFoo
1044.

ベル> そんなわけで収入が増えてくると、義姉のアスンタがわずかな財産を作れるほどになりました。
     そしてある日……




         /イ:::::.  .:::::::. .:.  .:::   /| _/ ノ   !
         l! l::::::. .::::::::::::. :::. ;:::::. //  7 _,.-'´ .::  |
           {::::::::::::::::::::::::l;:::::ハ::::::. lリ  `´ j::;j::.::::: .::. !
          ';::l;::::::::::::ト;::::lヽ:|`、::::::| ` ̄`ナ/ィ::::::;:イイ
            ヾ,ヽ:::::ヽ',_ヾ=ミ ヽ::{  z==、ノ:::/ イ l
            /lヽ:ヾ.      ,``    `7::::  l:.|
            /.j::::: `,`      '        l:::::  l:::. ',     行ってらっしゃいジョヴァンニ、
           /.:l::::::: lヽ  /}{{゙、_      ,//::: l::::: ',     帰ってきたらきっと驚くわよ。
            /.:::{:::::::. l::::`ァ'r;ヘヽ',`   /l:/:::  l:::::::: '、
          _/ -rl:::l::::. l::::jl/ { l l ゙r‐'´  {l::::   l::::::::.  }
          /   |ト;ト;:::. l// l} l l 丶   {:::: //7"´ ̄`丶、
       /    ||`ヽ::. |   l!.   } _,. -1:: ///       ヽ
.       {      |.|  ゙;:. !   |     「   |:: ///       |
       」___   、|.!  };i|  |    |   |:///  /      |
      j,   `ー-Ll_  _`}  |    {   リ//_」 -‐'"´~ ̄ ̄},
      / |       r‐'"´ /   '、   ヽ ̄` ''−-、          ll



ベル> 彼女は養育院からあの子……べネデットを引き取ってきたのでした。
310 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:04:09.96 ID:DoYfRFoo
1045.

         , -ニ-‐;;='''" ̄ ̄`::::::::`゙:::'::<_
         ´  ,.-''". .: ..::::::::::::::::..::.. .. ::::::: ::::\
            /::::::....::::::::::::、:::::::::::::::::.. :::...::::.. .. .\
         /:::::::::::::::::::::::::::∧::::::::::::::::::::::::::::::::::::..::::、ヽ
          /::: .: : .::l:l::::::l:::/ ';:::::ト、:::::i::::/:::::::::::::::::::::',``
       /ィ: . .: .:::::l:l:::::l';:{   !::l;ニ}ノjイ::::: : : ::::::::l;::::ヽ
       '´/:{::::: .:i::::iリヽi_';l  '!:l{_ノ_ノ`}::: .:.: ...:::::::ト}:::ト!
        !:/';:::::::';:::',イノj_ ヽ  !:l ̄ ̄イ::::/::::::::::::l':::::!
        l'  ';i::l::ヽ::','´   ' ノ'′  ノ‐イ:::::/::::::::::::ト;l    私はその子を置いてきたのを
          ゙;:l;:::::`;ヽ、 `..      j:/l::::::::lヽ:l l    後悔していたので、義姉に感謝しました。
           `lヽ::l;ヽ  '' ニ ̄   " '|/l:::!
             ヾヽト丶、      /_ -l/コ!/         しかし……神様はその子に、
                `` リ`r‐r'',二-  ̄ l′        私を罰する役目をお与えになったのです。
                    !、ll l /レ     }_
                _,,. -‐ヘ l.l l l/  ,.-'´ ` ー-  ,,__
            _,.-‐''"     `!l ! ,. -''´          ` ー- ,,_



    : :|:::::::::::::ヽ:::://.::/:/::/ / / .:/ .:::::::// .::::.       |
   ..: :|:::::::::::; --/ |::::|/::::| / / ::/:::::::::///::::::|:/ .::. :  .:: |
   .:: ::|::::/ '⌒| |::::||:::::|ル'1::j|..::::::///::::::::/ /::::..:. .:. .:: |
  ..::: ::|:::{  r' | ||::ハ::::::::::::ハ|`i::::/|/|::::::::/::/::::::::,イ:: .:::/
  .:::: ::|:::ヽ   (|: !:::: ヽ:::::::|ミ「l:::iヾ、``|:::::/:::/:::::::/ |::/l/
  ::::: :::|::::::ヽヽ|::    ヽ;::|ヽlハしjヾ j///:::::::/ j/〃
  .:::::: ::::l::::://‐|::      | ヽ!  ヾ′ 〃 r'イ:::/  /
 .:::::::: ::::||::||:! |:::    |         ! ´
 .:::::::: :::::|`ヽ、 .|:::  |  |            ヽ      
...::::::::: ::::::|   `|:|  |  |     、   ,.. --'     
:::::::::::: ::::::|   |:|  |  |     `_y'′
:::::::::::: .:::::::j   |:!| |:.  |     //
:::::::::::..:::::::/     ||l |:::. | ヽ、__.ノ::|
:::::::〃:::::/---、  |∧|::::::..| ||::::::::|::|
:::::/:::::::/     ̄`''-ヽ、:::| ||::::::::| |
/::::/          `ヽ.||::::::::| |
::::/              ヽ:::::::| |


ベル> しつけが悪かったため……とは思いません。
    義姉は貴族の若様のように大切に育てましたので。

    ただ、甘やかしすぎたのでしょう。
    母親が市場から買ってくる果実や菓子より、
    隣の家から盗んでくる栗やリンゴの方が好きという具合でした。栗もリンゴもウチの農園にあるのに……
311 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:05:04.41 ID:DoYfRFoo
1046.

ベル> べネデットが5歳か6歳のある日……隣人のワシリオが1ルイ無くなったと騒いでいました。
     コルシカでは泥棒なんていませんので、財布をそのまま放り出していたわけです。
     すると、朝からいなかったべネデットが夕方、サルを連れて帰ってきました。



             __
          ,.-'": : : : : ヽ-;
         r'"r''_`ヽ: : : : マノ
         ミュ '彳ミ: : : : : :ミ
         r', }ノ: : : : : : ミ
        r''〈-─ ミ: : : : : ミ: ミ
       ,'  ヘ、xxxミミミミ: : :ミ
       /;: : : : : : : ヾ、: : : : ミ: :ミ
      ./ノ: : : : : : : : : : : : : : : : : :i
     /,': : : : : /: : : : : : : : : : : : : l
    ,'/: : : : :/: : : : : : : : : : : : : : :l
    ,'j: : : : : : 〈: : : : : u: :u: : : : : : : l
    ll: : : : : : : :ヽ、: : : : : : : : : : : : : :r‐ 、
   彡: : : : : : : : : : `ヽ: : : : : i: : : : :l: : : i
  ,r'"¨`ヽ、: : : : : : : : : : ヽ: : : j: : : : ::l: : : ll
  l: ',: : : : : `ヽ、: : : : : : : : ヽ: j: : : : : ミ: : :j:l
  '',: ヽ: : : : : : : :`ヽ: : : : : : :ミj: : : : : ミ: : :j:l
  ヽ: :ヽ: : : : : : : : : :ヽ: : : : 〈: : : : :ミ: : : /j
__ヽ、: :`ヽ、: : : : : : : :ヽj: : j: : : : 〈: : ://
312 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:05:59.27 ID:DoYfRFoo
1047.


:.:/:/./://:|:.:|:!:|:|i:.:.:゙,:.:.:.リ:.ヽ\
./:.:/:/:.:.//ハ:.:i:.:l:.:.i:.:.:i:.ヽ`:|:!:.:ヽヽ
:.:/.:/:.:./:.l!::.:.ハ:.V:.;、:i:.:.|:.:.ヽ|:.i:.i:.:.',:.゙:,
/l!:/.:.:/|!.|:.:./ハ:',:|:ヽ:、|!:.:.:.ハ:.||:.',:.i:、:',
!|l,:!:.:.:.:|.| |レ/∧:l:メ!:.ヽ:.:|:.|/:.i:.リ:、',:|:.i:.i
:|l.|:.:.:.:|!.:|:.//¬i:.{‐、.:|.ト、:l:|、:.!:.:.i:ヽ|:.|:|
i:.:| |:.:.|l:.:.l/ィ示ヽミ !.メ| 〉ヽ!:|_!:.|:i.:N:.|
:.:.l!:l、.:.:l、:l`ヽ::ノ_, ' リ |i |.,.ィl、.|::!||:.メ:リ
、:.l!.N、:い!.        !く:::ソ } |:.:|/:/
!:i、.i!リ ヽ!         , `~ /|:ノ:/
:.i|:iN  `      .: ノ  /:!レ/′
:、l:|ハ     、____    /::i/'′     木に繋がれてあるのを拾ってきたんだ。
小| ヽ     `''ー‐`''  /|/l
:.:トヽ  \       /       
N|`ヽ   ヽ、    , '´      
``'''‐- ..,_   iT"´         
、_    ``''‐N、         
 `ヽ、      i          
、   `ヽ、   |          

  【べネデット】
 ヴィルフォールと???の息子。
 ベルツッチオの家で養育される。



      ,..-‐―ー―-=A         /
  ,.'"",.‐iヽ"|,=‐、、ヽ:ii,‐i::...`、ー‐、、  /′
 / //::::::::::ヽゝ!. ,.‐-、ヾ ゞi:::::::/`ーiヽ_゛ー-=、
/ //::::::iリ.i::::\、_.i::・::i_  i:::::/  _,.i:::::|'__"'''i.、\
ー' '--.、、 ...:::ヽ\ ̄   i::::/   i:::/ヽ `i,|:::`i iヽ
     \\:::\`ー-   i/   ゛`'i:/゜ノ /.i::::::i i { /    (そういえば船員が芸をさせているサルを
      ヽヽ:.、\    _   ./ リ  ´/:::::// ./      やたらと欲しがってたな……)
:ヽ、     ヽ.ヽ`ー ゝ./_.._`ー-、.__  -'"/::::://  /
`ー\     ヽ.ヽ  ./ ̄   ̄゛i i  // / /       この辺に、木に繋がれたサルなんて
-‐''"ヽ     ヽヽ .i" ̄ ̄゛` 'ノ/ /´/ / /        いるわけないだろ!どうやって手に入れた!?
.:::::::::::ヽ,    ヽ‐i_ヽ   ./ ̄`‐-、 / / ./
:::::::::::::::ヽ       ̄`ー´   >、、 //  /
‐‐--i-、.ヽ          /`i...、__/  /
   |  ー-i,、_      /  /  / /
   |    |ヽ、-、_  /  /   i /
313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:06:55.35 ID:lKCeE/oo
月かよww
314 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:06:56.72 ID:DoYfRFoo
1048.

ベル> ところが、奴が嘘を突き通すためにつべこべ申し立てるのを聞いていますと、
     その非凡な想像力に感心させられてしまうほどでした。


     // /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. .
 .   /'   /.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,:::::::::::::::::::::::::::.. :::.
 .      i .:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::i.i::::::::::::::::::::::::::::..::::. :
       i .:::::::::::::::::::::::::::::::/!::::i. i::::::l、:::::::::::::::::::::::::. :::..
      ./.:/i:::::::::::::::i、:!、:/_!::::i .i:::::l_':i::::::::/::::::::::: :i',:.:.
     /,/ i,::::,:::::::::','リ=,‐、!::,i.  ',:::i,.リi,'i/-!::::::::::::::i !.
    ノ'   !.::l.i::::::::::',-ゝ-'i::,'   ',::l ゝ='-'i:::::::::::::!、': i
        !::! l:::::::i 、、  !,'    i:l   /:::::::::::::'´i、:!
        ',i !::i,:::'., `  .i'  ,  .',!  ./,i::::::::::: / i'
         ',! i ,'ヽ,:::\   __ i  ../'/::::::::::l´
.            i/!::/ .ヽ、´  ` . // !::::,::i'
             i/´_,.ゝ',ヽ _ ,. '´ ./'´ '、'.i::i_
         ,,. -‐ ' ´   /!        /   ``ー-
    _,. -‐' ´       .i'        /
. ,-' ´             ! 、       /
315 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:07:55.57 ID:DoYfRFoo
1049.

ベル> 私がイライラしていると奴が笑い出したので
     威嚇してやると、あいつはこう言いました。



                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/     ぶてるもんかい!
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/     本当の父ちゃんじゃないんだもん!
               iN \.  ` ニ′/}'
                h   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖
316 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:08:48.75 ID:DoYfRFoo
1050.


           /,//レ ,  / lレ   Nヘl         ヾ`
          /´ア ィ ,//,/Wl lヘ ||| lト         ∧
        〃 /l/ l/l/ l| l|ヘl    ,||ヘl     ヽ     、∧
        /  '  l   ヽヽ. |l /,l/!          ト、    ヾ\
          | | .|. | | l |lイ≦k|      l.| | }   トl
          l/ ハ ヽ |、 ヘ.lヘiィ},レ|   '  /  从l/   , '.=-
           /  ,l ヘ  `iftヽヽ ´  | /l/|vl |イ|//トト\
       __/- ´lV ∧  iア \  | /   W {ノィ彡'/∧
            V| l ゝ_      l/    ヘ. |二 ィ   ∧     ……!
              ゝ| / /l lゝt _¬   < /`l      ∧
             `/ ´ ヘl   ヽ   /ヽヽ/レi_     / ̄
                  ヽ   ,`ァ ´ \Vヘ7/ _ -‐ ´
                   ゝ.く     }ヘヶ ´
                   /` ニ、、 「 ̄      ___
                  /     >=|   /     /   \
                      /   /〃 〃/l     /


ベル> ひた隠しにしていた秘密を、どういうわけか知られてしまったのでした。
    私は拳を下ろしてしまいました。子供の完全な勝利でした。

    さらに子供は大胆となり、義姉は子供のわがままのために浪費するようになりました。
    わたしが家にいる間はまだそれほどでもなかったのですが、
    出かけるようになるとさらにひどくなりました。
317 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:09:58.92 ID:DoYfRFoo
1051.


ベル> 11歳だというのに18歳や20歳の不良どもと付き合って
    たびたび警察のお世話になるありさまでした。


          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.|
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| | 
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|  
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!    
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l   
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /    
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //        
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/        
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′        
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\



ベル> このままでは私の困ったことまで暴き出されかねません。
    そこでべネデットの性根を叩きなおすために、
    密輸業者や船乗りの過酷な生活や規律を体験させようと考えました。
318 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:10:52.91 ID:DoYfRFoo
1052.

  `''ー−ア:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:イ:.:.:.:.|:.:.:.:l!:.:.:.∧:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヾ
.    /:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.::.〃:.:∠l:.:.:.:.|:.:.:.:ハ:./`ヽ、:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
   /:./!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l!:.:/__、l:.:.:/!:.:.:.!  `,.≡r、lハ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
.  /'´  l:.:/:.:.:.:/:.:.:.:i|/テ〒l:.:.ハ:.:.l  彳ノ::} ヾl:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:!
      ∨:.:.:./:.:.:.:.:l〃ビシl:/  ヽ|  ゞ='-‐ !:.:.:.:.:.:.:.:.:.lヾ'、|
      !:.:.:./:.:.:.:.:.:! `"´  |! '  ` ::::::::::::::::::::l:.:.:.:.:/.:.:.:.l:.:.:!
      !:.:∧:.:.:.:.:.:l::::::::::::::           j:.:.:/:.:.:.:.:!:.:.l
      !:/ l:.:.l:.:.:l      __        /イ:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:l
      |!  ヽハ:.:ハ    r-‐―rュ         j:.:.:.:.:.:.:./ |/
           ヽ! \  ` ニ ̄´      ,. イ:.:.:.:l:.:.:!     な、なあべネデット……
               `>、       ,. -''´  l:./:.:ハ:./     船に乗ってみないか?すごく楽しいぞ?
               / l:.:ト..,,,_,. ‐''´     !/ヽ| ′
                  l/l          l′
             __,,,...-―}         l.,_
              /   ヾ'′        |  `ヽ、
       _,,..-―''´     \        ト、   `''‐-.,,,_
   ,.-‐''´             ヽ        ∧       `丶


ベル> 私は子供が喜びそうなうまい話をいろいろしてみました。
    しかし、私の甘言は一蹴されました。



                   ____
                _,、r'´:::‐、`ヾ‐、`丶、
               /:::::l、:{⌒ヾヽ::ト、:ヽ:::::ヽ
              //!:::i:l:!::ヾ、::::::ヾ::!`ヽ:ヽ:::::ヽ
             〃:!:l::::l!:ト、::::liヽ、:::リ:!::i:::ヽ:ヽ::::i
             i:!::!i::i::::i::!:i:ヾ!:i::::!:、:::!:::l:i:!:ヽヽ:l:!
             l!::!:!:iト:::!:i:j/代トト、l:ハ::升ト!:l::!:!lj
             li::l::N{:ヾVヘ「 ̄` lハ ソr‐テハ!:l/
             !:l!:ト、l::l{`         !  j川/    冗談じゃないよ、おじさん!
             ヾト辷N!      ‐ノ  !:l/    こんな楽しい生活と、
                Yl:ト、    ヾ==r  ノ/    おじさんの危険で過酷な生活を取り替える?
               iN \.  ` ニ′/}'
                h   丶、  /
             ノ ̄´"''‐ 、   `¨´U         お金なんて、アスンタおばさんがいくらでもくれるんだ。
          _rく    /癶V⌒!=| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     おじさんの誘いに乗ったりしたらおめでたいよ!
     __,、=T下、``ヽ  /‐''"_, -ヘ|      |
    /「 ̄´  ヽヽ \ ヽ/   ´  _,,厶ヘ       ∧=、、
    |八 \      __/      _,)ヽ___/  ヽ ``=、、
   ‖ \ ! V´ ̄:::::/      _,ノk>、`T!::::::":::\_   ‖


319 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:11:47.40 ID:DoYfRFoo
1053.


         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)    そのふてぶてしさにすっかり手も足もでなかったか!
        |     (__人__)    すごい子だなあ。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ



         ,.-''::::::::::::::::::::::::::::::::ヾrゝ
      ,.-;:´/、 ::::::::::::::::::::::::::::::r、::ヽ
     /'´/::...::イ:r、:::::::::::::r‐、lヽヽrヽ:'、
       /;;;;;;;;:::l; r!/rj:::::::::ヽハトl:::::::::::::ヽ、
      //;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;:::l´
      ´!;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;::;;;;;;;;;j`゙
      l;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/         あれが私の実の子、
      j;;l;;;;;;;;;;ヽヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{,,,.._        せめて甥だったなら
      /1;;ハ;;;;;;;;;;ヾ'、;;、;;;;;;;;;;:=;:‐'" ̄ ̄'、       正道に引き戻せたでしょう。
       リ  !;;;;;;;;、;',_、_,.=;:'"´      !
         l::ハ::l `r''/     __,,..-‐''"`''ー―‐-;、    しかし、自分に父親を殺された子供を
         l´ リ ヽ',ヾ!,.-‐'"´     r―- 、  ハ    殴るのかと思うと、体罰もできませんでした。
            __,.-''"´   ,. -― 、 /    ヽ l|
          r<_     /     ``     ヽヾ;
         ,'   ヽ  /             /ヽノ
          ヽ    \{              ;::::|
          l―-、 ∧ :::.      ....::::::::.   ;::: !
320 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:13:06.24 ID:DoYfRFoo
1054.


     /''/:::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::'、
      /:;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ハ::ト;:::l:::::::::::::::::::::::ヾ、'、
.    , ';ィ:::::::::::::::::::::::::::::/::::::::;::::::/_,リ=l:ハ::::::::::::::::::::::::ヽ``
    /'´/イ::::::::::::::::::::::::::ハ::;::::ハ::,'〃r'::} l::::l:::::::::::::::::::::',
     / l::::::::::::::::::::::::/=リl:::lu !:! ゞ=''" l:::l:::::l:::::::::::::::::',
      l::::/:::::::::::::::;;イ_,イ:';:l  `       !:イ_:::l::::::::::::、ト;l
      /:;イ::;:::::::::::;;イ ゞ‐'' リ、      ∧ヾ`''−、:::::トl`
       l/::;イ::::::::;イ:::'、    ;_...,,,_   | l l    ̄`''┐    私は、義姉から大金が何度も
     /'´ {:::::://:::::::'、    ''"´    ,'  ', ',     |    なくなったと聞かされたので、
        ヽ::{/;ヘ::::::`::,、   ´    >  ヽヽ     l     残った財産を隠させました。
         ヽ! ,,..ゝ;::::/´ `r 、,,.. -''´ ヽ  ヽ ヽ    '、
             ト,、 ヽ!   レ' ヽ    l!   ヽ ''"´ ̄_>-...,,,_  _,,..
             | ! ヽ !    , `f  / 〉   ゙r‐ 7 ´      /7´    
             | !  ! !    l/'   /    / /       / /    
             | !  ヽ `丶、 {  __,,..',   / /       l !     
           ,j l _ -''フf- 7`¨´::::::::::l   l  l        ! !   



            ,. -`ヽ、
            /;::::::::::::::::',
            7:;:::;;;;;;;;;;;;;;!
             ´'r===ュ.,_
             ,ィ‐''""""´ ,,.r;!    そして、あの子を遠洋航海の書記にさせようと決意しました。
            l、_ / ̄`'´  l}     べネデットは読み書き計算ができました。
           /ァ'´      /     
.           l:!  /     ,'     というのも、気が向けば常人が一週間かかるような勉強を
           ''‐''/ー==ヘ,     一日でしてしまえるので……
             ,'      !
             !    ...... l
            l   ..::::: ,  !     船長に彼のことを頼み、不意に来てもらってそのまま
             !    /lヽ |     船に乗せるつもりでした……
            ,'    /:::l:::l !
            /   /:::::l!:::`|
           ヾ--‐':::::::H::;イ
             T`¨T T_,.イ
             |`'´| {   !      (第22話 家令ベルツッチオの身の上話のようです(前編)了)
             l   ! ',  l
321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:13:12.81 ID:/RrHn4Eo
こんな11歳はいやだなww
322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:16:45.23 ID:be06ojAo
乙でした。
323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:18:26.56 ID:FzGMjCco
乙でした
やらない夫が伯爵の役にぴったりあってて
ほんと面白いです
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:20:41.83 ID:lKCeE/oo
見た目が11歳じゃないから凄いシュールだなww
325 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/21(金) 23:20:49.77 ID:DoYfRFoo
>>313

ええ、知能犯と言うイメージなのでw

ある意味、普通の悪役より『素行に問題のある人』のほうがキャラを当てにくい……


ではまた来週の金曜に。
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:20:54.64 ID:/RrHn4Eo
乙です!
ルルーシュ・・・
327 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:25:03.94 ID:kwqIiBQo
べネデットがものすごくいい味を出してますね。

来週はでっていうが出てきそうな予感
328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/21(金) 23:44:20.10 ID:jw9qRzo0
乙です!
ベネデットがナイスキャスト過ぎて、今からwwktkが止まりません
329 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/21(金) 23:46:05.95 ID:WFuqhmgo
乙。
とんでもない子供だな。
って、子供の方に気を取られたけど、
やらない夫が復讐するべきルルーシュはもう死んでるのか・・・
次回も楽しみにしています。
330 :254 [sage]:2009/08/22(土) 06:42:40.65 ID:m2S7Lvk0
乙です
>>259
翻訳が違うんですかね、新庄嘉章訳だと10歳程若かったので
331 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:40:57.52 ID:2Mv5US2o
>5歳&11歳べネ

AAの都合ですが、確かに妙な光景に;;

>>330
なるほど。
当時、「青年」という表現なのでそっちのほうがあってるのかも……
332 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:41:55.66 ID:2Mv5US2o
1055.



(第23話 家令ベルツッチオの身の上話のようです(後編))






 伯爵が買った別荘で激しく動揺するベルツッチオ。
 彼は伯爵に身の上話を始める。
 
 ヴィルフォールを兄の仇として襲ったベルツッチオは、赤ん坊を拾った。
 その赤ん坊……べネデットはベルツッチオと義姉に育てられるものの、
 しだいに悪い道に進んでしまう。

 父親を殺してしまった?負い目から体罰をできないベルツッチオは、
 彼の性根を叩きなおすため、船に乗せてしまおうと考えたのだが……?
333 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:42:48.92 ID:2Mv5US2o
1056.


:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;( ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙           i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::         ‖,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::                  」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy


ベル> さて……それは1829年のことでした。私は仕事のためにフランスに出かけました。
     この頃には秩序も回復し、だいぶ監視も厳しくなっていたので
     仕事は難しくなりつつありました。


     始めのうち、仕事はうまくいっていました。
     二重底にして密輸品を隠した船を使い、夜の間に荷揚げをしていました。
334 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:43:45.64 ID:2Mv5US2o
1057.

               ____
     ∧_∧     ヽ=@=ノ
     (; ・∀・)     (,, ´∀`)
     (  (つ(つ∝∝∝と    )
     ノ  r ヽ      人  ヽ
    (_,ハ_,)     (_ヽ_,)


ベル> ところが、上手く行って油断していたのか裏切り者がいたのか、
     ある日の午後5時ごろ、税関の役人と憲兵に船を包囲されてしまいました。
     そこで私は水に潜って逃げ出しました。
335 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:44:39.95 ID:2Mv5US2o
1058.

       _
      ./::;
     /::... : :  .ヽ               _,.... -‐=‐- ...,
     /::::...._ノハ_____j   _,,,,..___.      ‐' "~  . :.:.: .: :.: . :. . :.:"ー-,,,__
     | ̄_u:::ニ::j:_:|  .:.:...:.::.:.:.";"ー-,,,__
     |:u-:::_:-u::=:|.:.  .:. :. :. :.:. :: :.:.   _二ニ==-―+lllllllllllllllllllllllll+-‐‐
     |::-:u;::_,.-‐'     _,.,, , -‐' "~ _  −     _」llllllllllllllllll_...-‐―‐
  " ,,.:. :.:.:.   _,.,, ,-‐'"~ _  ‐  _  - __....,,,--‐T"7'":;: .:.: . :..:.. .:.:. ヽ:;:..
      __,.-‐'"~  _   -  _  _...,,,-'' ̄    ゞ:l=( ―-  ,,,__.:::.::  )=
     (., -= -   _-= -    (     ゛ __ソ....ヽ_,,__,,..__   ̄`-.._ __.___
      '-  -=  _-= -  _‐=‐゛'‐,,      ,"~~""    。゛ー-―-ー"
       ~'-, ̄ -=_ =−_ ‐=‐~゛'‐-,,,,.,,,_.     ゛ ノv        ,,
       .,, ″'-,,_  ―=− _ニ  ―=―~゛'‐-,,,,., ゛     ゛   ゛
     uiノ     ~゛'‐,,     ―=―= − −=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.   ゛
    ,,  ゛    ゛   ゛'‐,,    .  ―=  ―= − −=― ~゛'‐-,,,,.,,,_.
          ,,    ゛   ',,  _  ―=  ―= − −≡―  ニ
                  ゛;;  - ̄  _ ―-ニ_   ―_ ―ニ-  ―


ベル> 私には逃げるあてがありました。
     ニームの宿屋の主人がベルガルトからボーケールの間に支店を開いていたのです。

     その支店は7,8年前に元仕立て屋の男に譲られていましたが、
     その男が私たちと先代との約束も引き継いでくれていました。
     そこで、彼にかくまってもらおうとしたのです。
336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/28(金) 23:44:40.24 ID:TnTgvf6o
おっ
337 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:45:33.88 ID:2Mv5US2o
1059.


    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃      男の名は?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



    /:::::イ::::::::::/:::::::::{:::::::::::l::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{ 
 . - '::::/ /:::::::::::'::::::::::∧:::::::::l::::::A::::::::/l::;イ::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::、ヽ
´ ̄ ̄   /::::::::::::l:::::::::::l l:::::::::ト、::|‐v::/‐l/_|::::::::::::::::::::::::::::::{゙ヽ::::::、:::::ヽ`   ガスパール・カドルッス。
.     ':::::::::::::::l::::::::::レ{ V::::::|´ ヽィレ云テkl:::::::::::::::::::::::::::::::| l }:::::::ヽ::::   
     l::::::::::::;ィ:l:::::::::|^`、V:::::V 气_rfハ ト|:::::::::::::::::::::::::::::::レ/:::::::::::l、::    カルコント村の出身で、
     l::::::::::/.|::、:::::::{ィ汽 V::::ヘ   斗‐'´ l::::::::::::::::::::::::::::::::l´:::::::::::::ヽ\   あだ名をカルコントという
     |:::::::/ |:::::、:::::、:Vツ} 、:::l       |::::l:::::::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::::トl    女を女房にしていました。
     l:::::/  |:::::::ヽ::::::ゝ ,′ヽl      l:::/!:::::::::::::::::::::;l::;l::l、::::::::::::ヽ    彼女は気の毒に熱病でした。  
     l::::l  |::::::::l:::: ̄::/    \    l:/|::::::::::::;l:::::l|' l/ v:::l、::ト、
     ゝ:l  |::::::∧:::::::::ゝ.__   __  l'  l:::::::::::/ l:::/ ′  v:ト`l/   男の方は40から45の屈強な男で、
.       `l   l::::/ ヘ:::::::l  l`‘、´__  `    |::::::::/ l:/    _ `"´     困難に対しても才気や勇気を   
        /:;.′  ヘ::::l  |:::::l \     イ:::::/   l′_  ´        見せずにいられない男でした。
         /´     ヘ:l  l:::/  l>=彡‐l::; ヘ   /
              `l _l/ -‐ ヘ    l/ / 〉/
338 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:46:29.34 ID:2Mv5US2o
1060.

【ツッコミ】


       {{水}}_Lム⊥.. |l |l斗+ ト {{水}}
       | 从 | | ハ.ハ || | l」_| ハ |从トl
       |,イ l\|イr'ぅト、ハ.ノ'´トr心 j|| |
         i 从ト 弋__ノ     弋__ノ 〉|| |
        ヽ|ハ ::.::.:.      .:.::.:: l ! |      へえ、世の中狭いわねぇ。
         |.l ト           イ | :|       ここであのときの話に繋がるわけね。
          | | |>  _ ^ _ イ、| |  |
  ,. -――-  |,.| |:l \:.:.:∽:.:.:.:./  l ト、 |_, -――- 、
 {:::::::::::::::::::::::::::l.:.| |:l    ー介ー '  , /.:.:ハ::::::::::::::::::::::::::〉
 ヽ:::::::::::::::::::::::l.:.:.| |:l 〜〜〜〜〜/ /.:./.:.:.:.l::::::::::::::::〈 ̄
   ̄ ̄〉:::::::::l.:.:.:.| |:ヘ    /  / /.:.:.:|:.:.:.:.:.l:::::::::::::::/
.     〈::::::; イ.:.:.:.:.ヽ|:.:.:ヽ {勾} ´ノ.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:l\::::::/
      ̄ l.:.:.:.:.:.:.:.ヾ:.:.:.ーrォr<:.:.:.:.:.:.ノ:.:.:.:.:.:.:l   ̄
       ヽ:.:.:.:.:.:{><}:.:ーレハLノ:.:.:.:.:.〉{><}:.:.:ノ
         `「:.:.:ハ.|:.:.:.:/.:.l|:.:.:.:.:.:./:.:.:ハ::/´



--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     才気や勇気……?
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿
339 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:47:24.66 ID:2Mv5US2o
1061.


ベル> 1829年6月3日のことでした。
     何事もない時でも、私たちは正面から堂々とは入らないようにしていましたので、
     庭から忍び込むような形で天井裏にもぐりこみました。
     そこには下に通じる穴が開いていて、来ている事を知らせることが可能でした。



             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
            r'´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`−-;‐
          /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ、
       ‐='' イ::::::::::::::::::{:::i;:::ヽ::::::::::ヽ;、:::::::::::::::::;;-「´
           /イ::::::/:::::::::';::lメ;:l:::;::::::::ト', }::;:-‐''"  ヽ_    カドルッスが一人なら、
         ´ i:{::/l:::::::::::::{´fミ`';:il:::l::」'"`   _,. -‐ ヘ_    食事を食べさせてもらおう。
             l:/ `ヽ、ヽ:ヽ`ノ リ」''´  ,.−==ニニ、`ーヘ
           ′     /_ ,,.._」ゝー''"       丶\  丶
            ,.‐;ァ'" ̄、 ヾ_」イ-,           \ヽ  丶     それから、近づいている嵐に乗じて
           // ', ',  _y'ノ>' ノ            丶 Y´ 丶     船や仲間の安否を確かめに行こう。
          >-'-'、__>-''´     | |              ヽヽ  ヽ
        ,-j           | |               } }   ヽ
        <_        __j |,,.. -rrニニ;"` ー―――'' ノ    ヽ    ……ん?あれは誰だ?
         ` −-r='''"´ , -|| `ヾ \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     丶
             / / //    ~    `ヽ< 「 ̄`丶           `、_
            ,' / //          `ヽ丶、_ ヽ            }
340 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:48:17.91 ID:2Mv5US2o
1062.


ベル> ちょうどその時、カドルッスが知らない男を連れて部屋に入ってきました。



           /ニYニヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))     カルコント!
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \     ダイヤは本物だったっていうwwwww
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )     この人が5万フランで買ってくれるっていうw
        \   |r-_,,..、;  /
          |  | | .二二二二二二二二二 ̄ ̄>
         |  | |`|   |          ̄>./
         |  `ー'    |        / /
                        /  <___/|
                        |______/

      【ガスパール・カドルッス】
      エドモン・ダンテスの元隣人。



.       ┌r┬r┬r┬r┬r┐
      ドミヾ>冖┴冖く'/
      |ニ/ __ ̄ニニニヽ
      |=〈 /ベ≧zz jzzヘ     ええ……
      |Ft| ==。=:::/=。=〈     ただ、本当にそれがあなたがたのものなのか、
      |{(|| `ニニ´ ヽ`ご.|     そしてどうして手に入れたのか、というのを
      ト=|  , -‐ '- _}`ヽ|     奥さんからもお聞きしたいのでね……
     /|シ'l / (二ニニニ⊃|、
-一''¨´|  ト、`丶、  ≡  ハ`'ー-、_
-‐ ¨´|   | \ `'ー--‐''´! |`'ー-、_ ̄
   |   |   \    /|  |

     【ジョアネス】宝石商。
341 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:49:12.66 ID:2Mv5US2o
1063.

ベル> カルコントはダイヤモンドを手に入れたいきさつを説明しました。


  / ∠∠___ ;;;;;ヽヽ ヽ、 ヾ  ヽ\
/ノ// /、、____`'-、;;;;〉i .l } ヽ、ヽ  |  ヽ
/7 i./ / ',"て。)Y-V ///i.ヽ ヽ | /  /
| | |i| /   ̄::`::::-'/∠_-、|. i | | | /
|!! |l|/     ::::::::::、Θ/il, | .|.|  |ノ   いえね、ウチの知り合いのエドモン・ダンテスという船乗りが……
 \{     、___ / .i:::::j | ||.i  /
   `    l ---、>' i;;ノノl ,j|| /
ヽ、     ヽ;;;;;「  /||~ノ/リ | /
  ヽ、`、--、_ − /jjノi ノ'  j'
\_;;;;;;''-`-,,__ ̄"''---┴、
  "''-<"`'<''二ニ---'")ヽ、___
   / ./:::::/_,,-----''"' )ヽヽ,,"''--、
  / /:∠-''"__,,,--==--'"iヽ ;;;ヽ、  ヽ、
_;;;/_jヽ:::: ̄ ̄`-----ー―、ノ ;;;;;;ヽ、ヾヽ、

   【カルコント】
   カドルッスの妻。



.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |      ……(話の筋道に違いはないな)
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ    ちょっとうかがった限りでは本当の話とは思えませんが、
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ     嘘でもなさそうですな。
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-    ところで、お値段が折り合ってませんな。
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |       私は4万フランと申し上げましたが。
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |
342 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:50:08.43 ID:2Mv5US2o
1064.

./ / イ | | ', ヽ    ヽヽ. ヽ. ヽ
  / / イ i | ', ヽ.   ヽヽ.  ', i      4万フラン!?
i イ j ハ ト li. i ヽ.    ',. i  l l
/.| .| | ヘ. ',ヘ', ト、 ト、   ', l  l
,;リ, | ト、 ヽ.ヘ '., ヽ\ヽ\   |  | l      ブゾーニ司祭様は5万フランは間違いないと……
,ノ/'ヽ! `≧、ゝ、ヽ、\\ 、\ ',  | l    
',ハ 弌 ̄T、・テュ`'、.\\\ヽ\_
i {ヘ  ゝ-‐ニ´''"ヽ,,,`ー、.\\_  `ー
ト、ヾ、u. "    、;l! "' ー 、.\_`ー-
|"ゝ,ヘ u      _   ヽ  `ー-
ヽ' , ト'ヽ.    f   ヽ   \!| ||
ヽ\",'ヾlヽ、   ゝ、_ノ   イヾ.l !l
`ー、_ヽ' ,\ `ヽ、    / /,. l !l
`ー、_ヾゝ、、.\::::` ー " ,/ ,,'':: ! .!l



             _,,. -‐-,、
        <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
        ,∠ __   \彡"ヘ.
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.      失礼、もう一度見せてもらえますかね?
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
         └┐      │ //: : :人
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│
343 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:51:02.81 ID:2Mv5US2o
1065.

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    盗み聞きしたその話、お前はどう思った?
            l` ⌒´    |    エドモン・ダンテスという男は知っていたかね?
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



              ,.:'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. ::::::ヾ;、\
               /: .. :::: .::::::::: ::::::::::::::: :;:::::::: :::. : : : : . :.ヽ丶ヽ
              ,': :..: : :. :: . ::: .: .: .:::: .:ハ::: . ::::::. . :. . :::.ヽ `ヽ
                l:::::::..:..:: ..::.::::: .: .:::::::.:.:/ l:::.: :::::::::::. :::. :. :::::..',
             j:::::::::::::::::::::i:::::::::::;::i::::/   !:::::::i::::::::i::::::i:::::::::i;:::',
               /::::::::::::::::::::::i!::;i:::::;!:l:::;'   |:::::;イ::::;イ:::::;'::::::::::!';:::!
           /''l:::::::::::::::::i:::l∨';:/l/l::{.   j:::/_l::/_l::::/:::::::::::| ゙;::!
                l:::l:::::::::::::::;:l‐r‐lリミ、l:l_/  l::/rrl/l‐1/::::/::::i::! ';l
            l:/l::::::::::::::::リ┴‐┴ ゙|!   l/┴‐┴'/:::/:::::::i;:!  '!     私は、カドルッスを
            l' ';::::i、::ヽ::',      '  l      /;イ:::::j:/'ll       盗みなんてできない男と
              ';::l ヽ:トヾ、       ,     /'´::::/´ `       思っていました。
               ヾrく` `r、    ,. -- 、  ,.イ:;イl:K_
                  ',` ニ -、 、,.-'´ _,,,..._ ヽ'´!  l'`> >
                 __', _ト、!.iノ ` ‐'- 、/`´ j   //     ダンテスという男の名を聞いたのは
            _,,..-‐ァ' /{ 7く∨  、 - 、 `Y⌒7   , ' へ     その時が初めてです。
       ,.-‐''"´   / / 丶ヽ「 {  、 `゙ヾ  !/} ,.‐,. '   \     その後、ブゾーニ司祭様とお会いした時に、
                                          お聞きしたのが最後です。

344 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:51:59.33 ID:2Mv5US2o
1066.

.     l~ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ゙̄l
    l   , '⌒゙'''ー-----‐ ''⌒ヽ、  |
    |  /::    ` ー--‐ '´   ヽ、 |
     | ./::    ` ー----‐ ''´   ヽ│
     | レー- 、.._        _,,. -‐.、.| |    4万5000までははずみましょう……
     | | ̄``''‐ .二ll   ll二 -‐''" ̄| |    ですが、それ以上の値打ちはありませんな。
    r‐、|:: ===。=~   l=。=== | r‐、
.   |l^|.|:: ` ー--‐1::   l ー--‐ ´ |.|、l l
    !l._||:::  ` ー-‐l:::    lー-‐ '   ||ノ,リ
   ヽ.|!: / , 一' l:::    l ー 、ヽ. |!ノ
    / | /   └‐^ー^‐┘   .ヽ. | ヽ.
   / │.!  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  | |  ヽ.
‐'''~|.  | |      ー─‐       |   |~`ー-
.   !   ト 、 ,.. -─rr─‐rr‐┬- 、, イ.   |
  |.   |r''´        __  ̄,ノ /|   |
  |    l ''  ,r=ニ二「~|    ̄./ .|.    |
  |.   |  ⌒   " | !~`'''‐-,、  .|     |



   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \     それならけっこうっていう。
 | ,-)___(-、|     他の人に売るっていうwww
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /
345 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:52:55.66 ID:2Mv5US2o
1067.

         __________
         .!ミミミ;;;;;,,..))))))))))))フ7
        .!三ミ::::::: ""''==''"\ノ     それも結構……!だが、他の人は信じないかもしれませんよ……!
        |三=-::::  "'ー-ー'" \
        |/rヽi,,-ー-ー'"  ,i_,-=''|     そしたらっ……訴えられてムショ行きっ……!
        |/|ニ||::::===。=;; <=。==.|
       /|/.|:r||::::::` ー '   `〒'"|     たとえ……無実となって放免されても……
      / |/'ヽリ:::::,._ニニ    |:-'.|     ダイヤは書記課あたりで見えなくなるか……偽物を返されるっ……
     /  |//,`|:::r'",_  i~- ._| .|
--ー''"""|  .|/,`::::|::::::`-二二二二フ|、        r-=,,
     |   |,` ::::|:::::::::::      .|.|`ー=;,,_     `ー、`,
.,-''つ  |   |,`  `ー-;;:::::::=≡ ../ |   ~''-=_ (こ''ー、.丶
"/   |   .|\     "''-;;_/ノ|  .|      r-、 ヽ,.ヽ )
/__,,--、 |   | .\    ::::::::::/ .|  |     ( ̄~"''-,, ヽ,!
''" ,,--' |   .|   \    / .|   |     | ~|~"ヽ, .ヽ ,!
 r',,-ーつ    .|    \, ,/   .|   .|    | ⊂''ー、, ,!
 ''",,-''"┴--ー'"|    /ヽ,   .ト---┴''/  .|  |,~''、  ,!
 r" _,,-っ    |  ,,,-へ /`-,  |    /  |  ( /  /



        ___________
      /´  , -‐- 、.           /
.      i  /::::::::::  `''‐ 、..__,. ‐'´ヽ. /
.      !  ,'::::::::::    、       ∨
     |  i::::::::::  、 、`''ー---‐''´  ヽ
     |. l:::::::: /へ.\` ー---‐ ´/,.ヘ      まあ、売るか売らないかはご随意に……
     │ \:::::::: _\\,   /∠_  |
      |. /"ヽヽ:::==。=`,,   /=。==│      だが、私は持っているっ……4万5千フラン……っ!
      | { i⌒| |:::::` ー-‐'    .::.\-‐ ´│
    /|. l ト、|.|:::::: ー-‐ '   ::::::::::: l::-‐'.|
  /  | ヽ.._||::r':; -‐‐' r __::::::::::::: l ー、|
_/    |   /l!:::/:: ー----------ー'--.|
.!     .|  ./ ::|::::::::::              |
|     │./  ::|:::::::::::     =====     |\
|     |/   ::|:::::::::::::...          ,.イ  .!`
|     |\   :`'' ‐- 、::_:.......   ,. ‐'´/|  │
|    │ \   ::::::::::::::::::`~`''"::::::::/ .|    |
346 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:53:51.88 ID:2Mv5US2o
1068.

【ざわ……ざわ……】

     |   _,.,-r''fi,ッ、_
     |-''´:::::ゞゝ,iソノ,=ッ、.
     |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
     |r'`´       `'''r、:::\
     |            '\:ヽ
     |   i  ,,         `,,|
     |. /! /|    /|/|  ,  ト、
     |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t    ざわ……ざわ……
     | O ヾ | / ,,ノ--| /!   ト、/
     ト ー ,,, "   O i// / !||l::!
     |        `" ´/./ ,,,/i!レ'
     |U  、___     i/  /    .,_,___
     ト.、  `  ´    / / /-- ‐'":::::::;;ノ___
     |::::|:::ゝt.-..r <、"フ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
     |:::/''t/|!ゝ'|:::::://</ /:::::::::::::::::::::::>" ̄ ~
     ..j-、 r-t、 /:::/::::::i/::::::::::::::::::::::::\,,.___
      {  ト,,(ソ/::::::!:::::::::ト:__;:::_:::::,:::::::::::::::: ,,:〆
     |! ヽ,,ノ ;;::::::!:::::::ノ   \.  ̄ ̄



       /  ,='  _  ∧_ _,,
      /,,_ {i ,〜 〜  /´ ハ^、_
        ヽi} / /   / ヽ_/ ヽ__,,\
         { | _|__,,/ /  ̄ \ヽ
         ヽ | _|∠_// ┬―ゥ ヽ     足元みられまくりですぅ。
          |`、ヽ.__ノ    ヽ-‐' _/
  r"      | |{i t    _     / |
 (   =‐'  | | i} > 、___ヽノ_ ,ィ リ| l| |
  ゝ-'     // i} / }-‐斤ヒl、__| l| |
    r、   //,,i} //}} l|》o《|! {{`lヽ
   __ゝ |i}^V'' __/  }}  ハ  {{ |
   ヽ  ノ'  `j    }}  /X |  {{  |
347 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:54:46.83 ID:2Mv5US2o
1069.

            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ
        _. /::::⌒`´⌒:::: \
       /´  | ,-)     (-、|     ……どうするっていう?
     /'    | l  ヽ__ノ l. |
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ



 /,.-'"     ,,.-'"          ,.-'",.-'"´  ,. ',、_く  ',  '. /
/',,.',.-'"   ,,.-'"          ,.-'" /   / ノ! ', `ー、   /
,',.,''   ,.-'"           // ,.ィ´  / // | ト、   |  /
'/  ,. '             .,.'/,,.-'ノ  , ' .// ,イ / i ;ヽ. |:../
 , '     ,.-'"´       / /  イ  >、/ , ' //./! /,' ハ. |/  ,./
/    / ,.-'"      // ,/ ,く,' イ / ゙メ、'_/_'_//' ノ,イ!',| ゙¨/
   // ,.-'"      // //{rfヾ ,','//'"-=''tj゙ /イイ/j:j !;| ,.ゝ
 .// ,. '         ム  ,イァゝ、',i/!〈   `¨´/  ゙>`y//!| >     ……あげちまいなさいよ。
///      /   >ム/ ','ヽ-|、', u    __,.ノ /ィ' ,リ´     売らないと、きっと密告されるよ。
// /   .////┘ ',   ;ヽ、` 、   ゙テ' /'イ/ ノ'   
/ / / ///∠-| _;',、 'ヽ/  `¨7¨゙jー'"ニニ',', }
348 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:55:43.10 ID:2Mv5US2o
1070.

            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |     仕方ないっていう……
        | l   ヽ__ ノl |     その代わり、女房は金鎖を、俺は銀の耳輪がほしいっていう。
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |



      /ミミ、 ̄「「「¨リリ゙777
.     /:==≡ジ ̄ ̄ ̄"\
.    i:三三三/    ,.、_ `ニニゝ、
     l===シ     '^'''‐-゙ニ7' /
.     !三三ニ└- 、   ===t ,,/
.   l===r'ニヾミ|   `ニニ   \
   l:三三三| {こ|ミ|.   __,ノ r __  ヽ     はいはい、これで文句はありますまいな?
.   |=== | に|ミ|. /r'ニ.‐- 、.__ラ     それで、これが……4万5000フラン……!
  │三三三:ヽニlシ / に二二ニZ
   |===シ´ :|           __ノ
__/|三三/   :|         |
/::::::!ニ/       `ー- 、..____,ノ`ー-
::::::::K             ,イ:::::::|::::::



ベル>  商談は成立しました。
     ちょうど嵐が迫り、遠くで雷鳴が聞こえていたのですが、3人とも欲に目がくらんで気付いていませんでした。
349 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:56:40.26 ID:2Mv5US2o
1071.


        /ニYニヽ
   (ヽ  /( ゚ )( ゚ )ヽ    /)
  (((i )/ ::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
 /∠_| ,-)___(-,|_ゝ \     さて、晩飯くらい食っていきませんかっていう?
( ___、  |-┬-|    ,__ )
    |    `ー'´   /´
    |         /



        r──────‐:┐
.      | ,.へ、..___./ヽ. |
.      l /   ====   ヽ.|
.      | F=‐-_ll  L-‐=ゝ!.|
     r:|.l ==。=,   =。== |.|.、     いえ、こんな時間だ。ボーケールに帰らないといけませんから。
      {(!|. `二.l.   l.二´ ||).}
      ヽ|!/rー' L__」 ー 、`|!ソ
.    _/| l ー───一 | | ヽ._
    ̄ |  ト.、,. -‐==、 ,/|  |  ̄
.    |  |/ ∠Hニニ、 ´/ |.  |
.     | /  ,r‐|.|==‐'<.  |   |
    | / ,'  r‐|,|ー- ' \│ │
350 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:57:34.30 ID:2Mv5US2o
1072.


/' / / ,:'/,: ' / ' / /     ,:'/,  :'/  /' /    /  ,:'/,:  ' / ' / / ,:'/,
 :'/  /' / / ,:'/    /,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,: ' /
_,,.--ー''''''"゙゙ ̄~゙"'ー-、/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' / / ,:'/,:,
..'"゙~゙'ー、、 : : : :  :  `'~゙"'ー-、/' / / ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' /
  : : .: `゙ヽ.,_、:    : : : :     ゙゙̄"'''''―-、 :'/  /' / / ,:'//,: ' / ' / / ,:'
: : : : : : : : : : `'i、 ,/  /' / / ,:'/,: '/ : : `、,、    ,.ィ''''"'"~''゙''ー- :'/  /' /
: : : : : : : : : : : `ヽ:     / / ,:'' / ' / /: : `゙''‐'"゛: : : : : : : :    :~゙"'ー-'i,  :
: .`" : : : : : : : : ゙、:゙lヽ、、: : : .: : : : : : : :    `''''',,,,,、 ,:'/,  :'/  / : :,,,,-‐'゛`゙''ー-
   .``'ヽ‐.i、 _、,,.:`゙"" ゙̄'--、..ー―---、、,__: : `゙''、   : : : : : 、、、,、::;.:".:;.:'"゙:.:゙,
 .,Y、: へ,、'``" :": : 、,`'`: : : : : : `゙^'--、、---"'゙‐'"   : : : : 丶     `': :~゙"'ー
、.ー'"′``゙ン 、丶、.,,; ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /' ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.
"、 : 、`.、'、``" ゙:: : 、`'':,、、:,,,v,、: : ::.`-ー'''--,,、: : : : : : :    : : : :
.‐``'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',;'',    ` `` `  '' ,:'/,: ' / ' / / ,:'/,  :'/  /'- `: :`゙^'--


            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
      /ニYニヽ   .|   |      雷もゴロゴロ鳴ってるっていう。
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !     この天気で帰れますか?っていうwww
  /::::⌒`´⌒::::\|  /
  | ,-)___(-,| /      それに、市のある間は物騒だっていうwww
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /
351 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:58:30.77 ID:2Mv5US2o
1073.

       ヽエエエエエエエ〃77,ヘヽ
       ,∠_-‐      |/∠=:三|
     / ̄/へ     |三三三|
    \ `´===。=  .∠≡三三|
      /  `二ニ   | l⌒iニ三|     クク……雷なんか怖くありませんよ。
.   ∠ ,- ` ー- 、   |.|こリ:≡ニ|
     <-ェェェェ-‐ | l ||_ンミミミ|
     [´_        |\゙ミミミミミ|
        l     __,,⊥-‐'''´~ ̄|
.      └--ァ''"´    ___,,⊥
      _,∠´-‐''''"~ ̄     |



                r-、__
               / / ,' ヽヽ
                / /ヽヽ_ノ/
           / /〃/ /
            / /〃/ /
             / /〃/ /
         / /〃/ /     それに……コレも2丁持ってます……!
         /\〃/‐-!     吠えたかと思うと、たちまち噛み付く犬……っ!!
        ム/ /ヽ}  }l
       /7ァLゝL/〈ヘ/ノ
     ./// /フ77,.ヘ==〉
      /ヽ' / ////こ!} } )
    [ゝ/  ̄ ̄ ./j .j`ヽ、
    /      _// /__)
  /   _∠「フ/ / ̄/
 ,/   ̄     \ノ、
| 、  -───‐ 、ヽ
|      ,. -‐─- 、ヽ〉
|  i         \>
352 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/28(金) 23:59:27.20 ID:2Mv5US2o
1074.


    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \     でも、だいぶひどい天気だっていう。
  |      (- 、 |     泊まっていきませんか?っていう。
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、



/.| .| | ヘ. ',ヘ', ト、 ト、   ', l  l
,;リ, | ト、 ヽ.ヘ '., ヽ\ヽ\   |  | l   
,ノ/'ヽ! `≧、ゝ、ヽ、\\ 、\ ',  | l     そうですよ……泊まっていらっしゃいよ。
',ハ 弌 ̄T、・テュ`'、.\\\ヽ\_
i {ヘ  ゝ-‐ニ´''"ヽ,,,`ー、.\\_  `ー
ト、ヾ、u. "    、;l! "' ー 、.\_`ー-
|"ゝ,ヘ u      _   ヽ  `ー-
ヽ' , ト'ヽ.    f   ヽ   \!| ||
ヽ\",'ヾlヽ、   ゝ、_ノ   イヾ.l !l          > いえいえ、やっぱり帰りますよ。さようなら。
`ー、_ヽ' ,\ `ヽ、    / /,. l !l
`ー、_ヾゝ、、.\::::` ー " ,/ ,,'':: ! .!l
353 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:00:22.27 ID:UoLbl1oo
1075.

ベル> 宝石商が帰った後、二人はもらった金の勘定をしていました。



/.| .| | ヘ. ',ヘ', ト、 ト、   ', l  l
,;リ, | ト、 ヽ.ヘ '., ヽ\ヽ\   |  | l   
,ノ/'ヽ! `≧、ゝ、ヽ、\\ 、\ ',  | l       ……ねえ、お前さん。
',ハ 弌 ̄T、・テュ`'、.\\\ヽ\_         どうしてあの男に泊まれって言ったのさ。
i {ヘ  ゝ-‐ニ´''"ヽ,,,`ー、.\\_  `ー
ト、ヾ、u. "    、;l! "' ー 、.\_`ー-
|"ゝ,ヘ u      _   ヽ  `ー-
ヽ' , ト'ヽ.    f   ヽ   \!| ||
ヽ\",'ヾlヽ、   ゝ、_ノ   イヾ.l !l        
`ー、_ヽ' ,\ `ヽ、    / /,. l !l
`ー、_ヾゝ、、.\::::` ー " ,/ ,,'':: ! .!l



      /ニYニヽ
    / (・)(・)ヽ
   / ⌒`´⌒ \     そりゃ……ボーケールに帰らずに済むからっていう。
  | ,-)    (-、.|
  | l         l |
   \  ` ⌒´   /
354 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:01:23.39 ID:UoLbl1oo
1076.

. ::|  l   ヽ   ヽ  \ _,, -ヾ、  ヾ、\  / 
. ::|  |!    \ メ二,,`-メ,,._`ヾ、 ヽ、  
. ::|  |l     ヘイ'"ヽ・゚ ノ゙,、 `'' 、ヾヽ、
. ::|  |ヽ─ 、    ' '"´ ̄`     \   
. :::',  ';:::弋ヾ)    \ \        i\       やれやれ……あたしゃ
 ::::l  i!::::::;ニ''      `ヽ、     /  |ヽ     他にわけがあったんだろうと思ってたんだけどさ。
 l :l  lヽ::;ヽ、    _,,   ヽ     /  |ヽ',
 ',   ! l \:::: ''、r'__/      /    |;;、.l .|
\ヽ  ' , ', \ヽ、 ‐      /:::: ,. -'"´ 〈| .|
.  \'   ' ,、`ヾヽ;:`ヽ、   /-‐'"´,.    〉 | |
  _ヾ,. -‐' ,.,-;,、ヾ::::` ‐';´f .. ;; ..''.. .. ..   |  | |



            /⌒Y⌒uヽ
           /(○) (○)ヽ
        _. /::::⌒`´⌒:::: \
       /´  | ,-)     (-、|    ……!?
     /'    | l  ヽ__ノ l. |
    ,゙  / )  \   `⌒´   /、
     |/_/             ヽ
    // 二二二7    u' __     ヽ
   /'´r -―一ァ"i         .-‐  \
   / //   广¨´  /'      /´ ̄`ヽ ⌒ヽ
  ノ ' /  ノ   :::/      /       ヽ  }
_/`丶 /     ::i       {:::...       イ
355 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:02:19.38 ID:UoLbl1oo
1077.

  // //  /,'   / /ヽ、/ ,.-'"/ ,;/ /  /,ノ :l ,l  ',  ',
 // /'/ ./,イ,'  ./ /  /__ヽ、 / // /  //' ,.+'"l   l:  l
.// /./ ,.イ / l  / /,' …'''二ヾ、-/ , ' , ' ,. '_, -'" j  j  :l   !
   ///  イ l l /ヾ!/ `ー'-゚-゙─  `ー  ,ィ=‐─'ヽ ;/ j   !
  .// i  / :l l l ./ヽ`l!    ,' ,.' , ' , ,'. '"  ー゚─‐' .l/; ./ ! .!
  l l l  l l l / /::ヽ-、   ,', '  ' '   ,,.     /´/ / / /
  / //  l l l/ /:::::r' ヽ  ',' ,,_     ノ     / ,イ / / /     あんたが男だったら、
 / // ./ l l lノ  ̄ ヽ、 '.,   l  ゙'' - 、__,     , '´, , ' , ' /      あいつをここから帰さなかった!
./ // ./   l l l      ヽヽ.  ',  `ヽ,/   / /// , '    
. // ./  . l l l     ヽ. `ヽ、ヽ==" ,,. -< ./// /      あるいは、ボーケールまでは帰さなかった!
// ./    l l l 、     `ヽ,.' 、__ <,- 、⌒, ' 、  ,.- '         って言ってるのさ!
/ ./    .l l ',  ヽ、     ノ  ``ノ  y'   ,、`゙i/`ヽ,_,. -'"
. /     ヽヽヽ ヽヽ、   /´  ./  ./  ./ ./ 、 ノ, l



   /ノYヽヽ
   /(0)(0):::ヽ
 ./ ⌒`´⌒ ::\     ば、馬鹿言うんじゃないっていう!
 | )ノ(、_, )ヽ, (::::|
 |.l ,;‐=‐ヽ  l :::|
 \ `ニニ´ ::::/
 /`ー---―´\
356 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:03:14.79 ID:UoLbl1oo
1078.

コンコン


             _,,. -‐-,、
        <Iエ¨-‐<:彡"'ヘ.
        ,∠ __   \彡"ヘ.
.     /__/゙べ>  /=彡"ヘ.
       \`"テ''ラ , 〈ハ'ニヽ彡'ヘ     すいません、私です。ジョアネスです。
     /   二.´  V〉ソノ::彡'ヘ     嵐がひどくて帰れそうにないので、泊めてくれませんか?
.     /  __┐   _\  Vく=三彡ヘ.
.     ‘ー ∠、-‐''´    | \ニ彡;へ、
         └┐      │ //: : :人
            |   _,,. ‐''´/./: : :/: : :\
          ̄ > '´ /: : :/ : : : : : : ヽ
              ∧ /: : :/: : : : : : : : : :│



  // //  /,'   / /ヽ、/ ,.-'"/ ,;/ /  /,ノ :l ,l  ',  ',
 // /'/ ./,イ,'  ./ /  /__ヽ、 / // /  //' ,.+'"l   l:  l
.// /./ ,.イ / l  / /,' …'''二ヾ、-/ , ' , ' ,. '_, -'" j  j  :l   !
   ///  イ l l /ヾ!/ `ー'-゚-゙─  `ー  ,ィ=‐─'ヽ ;/ j   !
  .// i  / :l l l ./ヽ`l!    ,' ,.' , ' , ,'. '"  ー゚─‐' .l/; ./ ! .!
  l l l  l l l / /::ヽ-、   ,', '  ' '   ,,.     /´/ / / /
  / //  l l l/ /:::::r' ヽ  ',' ,,_     ノ     / ,イ / / /  
 / // ./ l l lノ  ̄ ヽ、 '.,   l  ゙'' - 、__,     , '´, , ' , ' /     ……!
./ // ./   l l l      ヽヽ.  ',  `ヽ,/   / /// , '      さあさあ、どうぞ。
. // ./  . l l l     ヽ. `ヽ、ヽ==" ,,. -< ./// /
// ./    l l l 、     `ヽ,.' 、__ <,- 、⌒, ' 、  ,.- '
/ ./    .l l ',  ヽ、     ノ  ``ノ  y'   ,、`゙i/`ヽ,_,. -'"
. /     ヽヽヽ ヽヽ、   /´  ./  ./  ./ ./ 、 ノ, l
357 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:04:10.38 ID:UoLbl1oo
1079.


  / ,,'' |        \   \`''- 、..::::::  
. .:| ,''/~',   ト、     \   \\\\  
. ::|  i  ',   ',`\   \  .\\\  
. ::|  l   ヽ   ヽ  \ _,, -ヾ、  ヾ、\   
. ::|  |!    \ メ二,,`-メ,,._`ヾ、 ヽ、  
. ::|  |l     ヘイ'"ヽ・゚ ノ゙,、 `'' 、ヾヽ、
. ::|  |ヽ─ 、    ' '"´ ̄`     \  
. :::',  ';:::弋ヾ)    \ \        i\  
 ::::l  i!::::::;ニ''      `ヽ、     /  |ヽ
 l :l  lヽ::;ヽ、    _,,   ヽ     /  |ヽ',
 ',   ! l \:::: ''、r'__/      /    |;;、.l .|
\ヽ  ' , ', \ヽ、 ‐      /:::: ,. -'"´ 〈| .|
.  \'   ' ,、`ヾヽ;:`ヽ、   /-‐'"´,.    〉 | |
  _ヾ,. -‐' ,.,-;,、ヾ::::` ‐';´f .. ;; ..''.. .. ..   |  | |



ベル> カルコントはとても愛想良く宝石商に給仕をしていました。
     彼が普段の彼女を知っていたら、とてもびっくりし、そして怪しんだでしょう。



    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、



ベル> 一方、カドルッスは落ち着かない様子で黙っていました。
358 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:05:08.87 ID:UoLbl1oo
1080.

ベル> 私はしばらく休んでから出て行くことにしました。
    宝石商が上の部屋に上がって行った後、カルコントはカドルッスに何やら話しかけていました。
    しかし、ヒソヒソ話でもあり、私も眠かったのでそのまま寝入ってしまいました。


        /l,  /::/''´:::::::::::::::::::::::`丶、   /     i、
  _  -‐ ''´ l:l ./::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ /  / -   \
         l::l /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::丶 / -    \
      _   .}:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:ヽ    _,,,=;-、 ヽ
     ,⊥ヽ/::::::::::::::::::::::::::::::::::;ヘ:::::::::::::::::::::::::::l、::l-`┐ ,r'T_ユゝT丶、ヽ
.   ,-<\ヽ彳::::::::::::::::::::::::::::::::::::!ト'、::::::::::::::::::::::::l ヽ / ̄ヽ<r ヘ ヽ ヽ  l ヽ
  〈_ 、 ヽ_ゾl:::::::::::::::::::::::::::::::::::::トヽ';::;:::::::::::::;::::::! / / j_} __j ト.   ',
  '- 、`''''´ ̄!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ‐ヘ';:::::::::::ハ;;⊥ゝ<   ∧L」l }   ',
    丶、__l;イ:::::::::::::::::::::::::::::::::;;;ゞ-ニ';;ァフ /    `ヽ `゙ハ_ 」 ll  _⊥
         l::l:::::::::::::::::::::;-二-‐''´/ ./ /       ', /`‐T ´ /
       / l/l::i、:ト、::/ '   ,.-'´  l l         ∨  ヽ/
          l/ `, ', '   /     l |       , -、ヽ  ヽ
              〈, '   / /\   l. l     /   ',',  ',
             ヽ/  /    \ l l   _ -´      ',', . |
             /   /      ヽi_└<__     l ト l
            /!   /       \  ̄ −― 二二-┘ ヾ
359 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:07:18.22 ID:UoLbl1oo
1081.


      /  /.::::::: .::: .: ::: ::::: :::::::::::;: :::::::::::::::. :. ::. :..:::::::::::::',
        /:::;イ::: : .: .: :: .::::; :: : ::::;'!: .:.;:::::::::::::.:..:::. :.:::::::::::::::;:::',
       /:::://::: .::::::.: .:::::/::..:l.: ./ ';.::.::l;:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::;:::',
      /::/ /::::::;.::::::::::::::;イll:::::イ::/  ';:::::l';:::::::::ト;';::::::::::;::::::::::::::;:::',
      //  /:::::;/::::::::;:::::::l l' !:/ !::l   ';::::lヽ::::::!_lハ::::::/:::::::::::::::ト、
     /  /:::://::::;::::::':;::::l=';|=l:::!   l:::l,ィ';::lニl、!:::/!::::;::::::::::::|
       ノ::/ !::::l::::;:::::lリ'´/ フヾ:!`   ';::l´/りハ /イ/:::/::::::::l::::|
     /‐''   l:::::l::::l::::::', 、ヒ;:ノ';:!    ';:l、ゞ:::ノ,,. /:::/::::/:::ハ:::!
     ´     ';:::ハ:l;:::::、',  ̄ ̄ ';! l ::. ';!  ̄´ /イ:::;:イi:::/ l:;'
           ヽl リ';:;::::ト'、      ,   ′   ´/:::/ノ/!/ .リ    私は、銃声と叫び声で
            ` . l:::;::ヽ      _       /ィ"´:::l        目を覚ましました。
              !::ハ:::;::ヽ、  ⊂⊃    ,.イ、:::::l::!
              /´,,..ゞf'´',゙ヽ、  ̄  , ィr=イ∠リ        ちょうど私の居る上辺りで、
            ,.‐''´! ハ', ',  ` ー‐''´ l !/ /"´`ヽ        倒れる音がしました。
              /   l l  ',',, !       ! l' /    ',
           |   l  !  iK'       l l! /    _l|
       _,.-‐''l   | l |! l !`ヽ、  __,.ィ l  !    {ソ‐、




             _/::  ..:: .:::::::  .::::::::::::::::::::::::::::::.
          ,.-‐'´..::::  . .:: ..::: .:::::: .:::::::::::::::::::::::::.
        /:::::::::::: ...::: ...::::::::: ..:::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::.
       /;;-‐;'':::...:::::::::::::::::::: .:::::...:::::::::::::::::::::::::::::::::::: .
.       // ,:':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::. :.
      '´  /:::::/::::/::::::::/:::::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
       ,:'::::::/:::::::/::::::::/::::::::::::::/::::::::l:::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.
     _/::::;イ:::::::/:::;::::/:::::::::::::;イ:::::::::/~1:::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::.
  -r''" ̄ ̄ ̄`ー―┴----- /_l__/__ゝ、::::i;:::::::::::l::::::::::::::::::::..
   丶                     ,,,..ゝ-―‐;`ヽ、:/::::::::::::::    額の上に……
    丶                       l   r'´'´~  ヽ:::::::::::::ハ    上から何か垂れてきた?
     \                      {   `r―‐''''  }::::::;i:l/    雨だれ……?
       丶、                ヽ  ヽ、ヽ_,.-―  ヽ/ハ
         \               ヽ   Y`ヽ,.-‐ 〈/  }
           l ̄ ̄ ̄ ̄l~7 ̄`;ニ;-、_   ヽ  ハ ヽ  /  /、
           ヽ  /l  { l   >、ー ̄``´-`7''7''7~ ̄/ ノ  ヽ、_
            ヽ / ヽ  ', l / l ` r−'´  ノ'´! / ゝ フ /     ``
  、          /   ヽ ヽヽl    }     // 7ノ/
360 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:08:13.30 ID:UoLbl1oo
1082.

ベル> 静かになると、カドルッスが降りていくのが見えました。シャツには血がついているのが見えました。
     彼はろうそくをつけると、急いで上に登って行きました。


    /ニYニヽ
    /(0)(0 ) ヽ
  /⌒`´⌒   \
  |      (- 、 |
  ト-―――-` l  !
  ヽ `⌒´    / /、
   `コー   /,ノ:::ゝ、


ベル> 降りてくると、カドルッスはあの宝石の箱を持っていました。
     そしてダイヤをハンケチに入れて首に巻くと、紙幣や金貨をポケットに入れてあっという間に外に逃げました。


           /ノY ヽ
           /(0)(0 )ヽ
           /::⌒`´⌒::::\
         .|-)トェェェェイ(-、|
      _ril  .|  )┬-|   l |
      l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
      | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
        ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
      !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
      ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
       ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
       ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
        ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
361 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:09:07.06 ID:UoLbl1oo
1083.


        /::;; -‐ァ.::::: :::: ::::::::::: .:::::;;;-、;;-、:::: :::::. :: ::::::. :: ::::::::'-.、
    /;;-''´ /.::::: .:: .:::::::: : .:::::/     !:: . ::::::::. : :. ::::::: . :. :::::::::::ヽ
   /‐'´  / .: .:: .::: .:::::::;l: .:::::/     } ::::::/::/: .::;イ:::::::..:::::::::::::::::::',
      , ': .: .:::::::::::::::..:::::::!l: ::::/     /.::::/j:/j:::://ィ:::::::::::::::::::::: ::: ',
     /:::::;イ:::::::::::::::、:::::::l_l.:::::l  _  /::::/ナ7∠`7‐l::::::;/:::::::::::::::::..:::!
    / -‐'´/:::::::::::::: :::ヽ:::::l‐l::::lニ;;=ヽ ,'::::/ /〃 ,ニ、`7/ !::::::::::::::::::::::l
  ´     /::::;、:: ::::: . ::::ト、∨l:::l7ヽ`  l/   、 {‐'_ノ ケ ノ:::::::::::::::::::::、:ヽ    ……。
      /:/ .}.: :::::::::. :ヽ.へヽl_ノ_  / ,    `''''ー‐/::::::::::::::::::::::::::l ヽヽ
        l:/  'イ.::::::::::ヽ:::ヾヽ ̄´   ,       /;; イ::::::::::l;:::::::、::::', `丶   そうだ!
        l'    .j:::::::::::::::::`;;、ヽ      ヽ       '´ /::::::::::/ }::::::}ヽ::',      まだあの宝石商は
         /:::;イ:::i::::::::::'、`丶    _;;;..__      /:;イ::::/‐'::::::/ `丶     生きているかもしれない!
           l::/ !/1l;:::::::::l、     {;ニ=;;ヽ    /'´/"j:/-‐i:::/         助けないと!
           '´  __l' ヽ:::::`ニ;;、    ` 二     , イ::;::/´1 /''′
            丶 r }:/`ヽニiト 、      , '´  l/l/ /./
             丶 ヾ     丶 ` -- ‐'´    l  / /
              ', .',     ',         {  / /
               ', .',      }         '、/ /‐、_


ベル> 私は、ただ傍観していた罪滅ぼしになるかもしれないと思って、下の部屋に出ました。
362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/29(土) 00:09:31.22 ID:hMcGLjUo
殺っちまいやがったのか・・・
363 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:10:02.14 ID:UoLbl1oo
1084.


i イ j ハ ト li. i ヽ.    ',. i  l l
/.| .| | ヘ. ',ヘ', ト、 ト、   ', l  l
,;リ, | ト、 ヽ.ヘ '., ヽ\ヽ\   |  | l   
,ノ/'ヽ! `≧、ゝ、ヽ、\\ 、\ ',  | l   
',ハ 弌 ̄T、・テュ`'、.\\\ヽ\_
i {ヘ  ゝ-‐ニ´''"ヽ,,,`ー、.\\_  `ー
ト、ヾ、u. "    、;l! "' ー 、.\_`ー-
|"ゝ,ヘ u      _   ヽ  `ー-
ヽ' , ト'ヽ.    f   ヽ   \!| ||
ヽ\",'ヾlヽ、   ゝ、_ノ   イヾ.l !l
`ー、_ヽ' ,\ `ヽ、    / /,. l !l
`ー、_ヾゝ、、.\::::` ー " ,/ ,,'':: ! .!l
    ヾ、i ヽ `二ニニ´ ,, ''::: j /'=
     〈 '' ,,..`Y   ,,. '':::::,. ´
     >、 '' z=,. ''::::,,. ,.''/   ,.
        `ヾ;;・・''",. ' / ,.  '
 ,>==‐-  、_'' ,,.. '':::;i ''


ベル> 階段にはカルコントの遺体がありました。
     喉を見事に撃ち抜かれており、両方の傷口と口から血が大量に流れていました。
364 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:11:02.42 ID:UoLbl1oo
1085.

ベル> 上の部屋は無残に乱されていました。
     宝石商の胸には三つの傷があり、包丁が四つ目の傷に深く突き刺さっていました。
     転がっているもう一丁のピストルは火薬が湿っていたらしく、撃てなかったようでした。


    ___,,,,... 、 -‐ァ´/'''7
   f r―-- ...,,,,__/./  /
.  | | |j~    //"'\/         
  | |    ヾソ /ミ三彡ゝ,
  | | |j~ /,.<\     //\      
  | `‐-//_ゝ"    i!/__ヽ.   /
.  | r‐.//<´ ̄`ヾ u. /´ ̄フ } ./ /
.  | レ´,.イ | ヾヽ 。 /   `i.゚=彡,.レ´ /   ・・・・・・!
,、-'´,、.'_`| |  ゞ三(  |j u ト.ァ''´,、-'´
 ,、i.| f. `| | /二ノ } u ,、-'´,、-'-、|
'´ | l に.|.| r‐t-,.、/,、-'´,、-'´u. ) u\    ・・・・・・!?
.  /| ゝァ|.| |二ン-'´,、,=;'_,=,=,´,-,‐n i
  |::::|. / `!,!-'´,、-,'〒〒〒〒〒〒.ヲ }__  
/::::::| !,-'´,、-'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  {::::
::::::、-'´,、-´|  u     三三三 u.  !:::   
-'´,、-.リ   '、__       u  /:::::
-'´:::::::|\ u      ̄ ̄"''‐-、._/|::::::::::
::::::::::::::|  \               /|::::::::::

ベル> 宝石商はまだ生きており、私に気付くと何か言おうとしましたが、そのまま死んでしまいました。
365 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:11:57.82 ID:UoLbl1oo
1086.

ベル> 私は恐ろしくなってその場から逃げ出しました。

             __ヽ,
           ‐;ニ‐''´``"'z、
           _ノ:::::::::::::: :. :::::ゞ、
              {: : :;:;、トlz、::;:::i;、}
            li、::{゙`ヽヽ `l、'、``
            rフゝ,r;-、 ,ィ7` ̄`ー-、
           r1_,--゙''‐'_jノ r‐-、   }r、,....,_
         _,-‐'‐ ヽ、 l /ヽ /__  ヽ_j!ノ  、 `r、
       r'r;弋; ぅ" ̄ヽ'、  `ヒ-}  _,ィ´ ̄ ̄`ヽ、ノ ヽ
       'とヽァ'′   '、ヽ      /      ヽ  ヽ
        ~´       ゙7=;――=アヽ       ヽ__ノ}
                l ll `−' /  l,        ゙''′
                { ll  l/    ハ- 、
                  j ll  /    /  `ヽヽ
               /. ll             `}}
                / ll             ll
              ',、 ll          〃


ベル> すると、下の階には税関吏や憲兵達が待ち構えていました。
     あとでわかったのですが、税関吏の一人が偶然私をつけていて、
     応援を呼んで戻ってきた時に銃声を聞いたというわけでした。
366 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:12:51.55 ID:UoLbl1oo
1087.

ベル> 気が動転していた私はあっさり捕まってしまいました。


       / ̄ ̄ ̄\
      / _      ̄ ̄\
      ヽ |☆|         )
      /──二二二二二二l
      ヽ二二二二二/   丶
      /__             |    うわ、こいつ血がべっとりだよ!
      |    ひ    |    │
     ノ          |    |
    (;;;)          |    |      
    ヽ           |    ヽ      
     \_____ノ  \__/             
         __|       /  \    
367 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:13:46.15 ID:UoLbl1oo
1088.

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,|!;;;;| !;";;;;;;i゙、;;;;;;.!!;;/.!;;;;;;‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;l|;;;;;;;;;;;;l.|;;;;;;|,!;;;;;;;;;;;;;;!.l゙;;;;!!;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;i、;;;;;;
!;;;|l;;;;;;;;;ケ;;;;;;;;;;;;;;;;;.! .!;;;;;;;;;;;;;;;;;,!|;;;;;|:!;;;;;;;;;;.!.!;;;;;;;l|;;;| l;;;;;;;;;;;.;;;;;;;;;|!;;;;,!;;;;;;;;;;;;|.|;;;;;;;;;;;;';.;;;;;;;;!l;;;;;;|!;;,l|;;;;;;;;;;、;;;ネ;;;;;;;
;;;;;|.!;;;;;;|l;;;;;;;;;;;;;;;;i、! l;;;;;;r‐i;;;;;;! !;;;;゙|;;;;;;;;;;/ |;;l゙};|!;;;! !;;;;;;;;;;||;;;;;;;;ll;;;;;li;;;;;‖;.!,!;;;;;;;;;;;;i!|;;;;;;ネ;;;;;;"/.|;;;;;;;;ili.!;;;";i;;;;
;;;;;}l;;;;/.|;;;;;;;;;;;;;;;|i.! .!;;;;;| l;;;;;;! l;;;;;|!ノ.!;;;;.! |;/,!;|.!;;.l|;;;;;;;;;;| !;;;;;;l゙|;;;.!|;;;;l゙|;;;;!.!;;;;;;;;;;;.! |;;;;;;;";;;;;;;l゙ .l;;;;;;iリ;||;;;;;;l!;;;
;;;;;.!.l;;;l゙ |;;;;;;;;;;;;;/.|;.l .|;;;;| .|;;;;;;!.|;;;;;;! .|;;;;;} !;|,!;;;l !;;;lv、;;;;;l !;;;,! .!;l|/;;;;|:!;;;|.l;;;;;;;;;;;;| .|;;;;;;;;;;;;.;;;;|, ,!;;;;;|.!;||;;;;;;ミ;;;
;;;;;/.l;;,! .|;;;;;/l,;;;{ .!;;.! !;;;.! |;;;;;;| |;;;;;;l  ,!;;;! !;l.!;;;;}!;;.! .|;;;;;l゙ !;l  '".|;;;;;[|!;;l |;;;;;;;;;;;;.! .l;;;;|L;;;l|;;;;'ヘ;;;/!;,l!;;;;;;;;;;;;
;;;/ l;;l .:!;;r;{ .!;;.! |_;l゙|;;;;} |;;;;;l゙.l;;;;;;;.! !;;;;{ .゙.!;;;;;l l;;;} |;;;;;| .!,!   l;;;;;;;|:ゞ .!;;;;;;、;;;;} l;;;|.|;;;;.!.!;;;;;;;;;;;l゙|;;l";;;;;;;;;l
;;;| .|;;} |;;;;;} .!;;.!  !;;;;| .|;;;/ .!;;;;;;;;.l..!;;;;} !;;;;;.!.!;;;} .!;;;;;.! /.!   !;;;,;;;;|  .|;;;;/ .!;;".!;;.! !;;;;.! l;;;;;;;;;l |;;./ ;;;;;;;;|
;;;! |";| |;;;;;;.! |;;;;!  .|;;;;;|  l;;l゙ /;;;;;;;]、゙";;;;! |;;;;;;.!.!;;;l ,!.!!;;}/;;.!  !;;;l゙''"  .|;;;} !;;! !;;;! |;;;;;}/.i|;;;;| .!;,ll;、;;_;;;;}
;;;.! l;;;;l.!;;;;;;;! |;;;|  .ト;;;;;.!  !.! .!;;;;;;;;;! l;;;;;;;! l;;;;;;゙l.|;;;.!l;.!.!;;|.l;;;;;|  !;;;!   l;;;;|  l;;.!.!;;,! .!;;;;|l゙/l;;;;,! :!;.!T` !;;;.!
;;;;.! !;;;||;;;;;;;| ,!;;l  l;;;;;;;} !;! l;;;;;;;;;;! l;;;;;l゙ ゝ./ .l;;;,!!;! l;;.!|;;;;;.!  |;;;;|   !;;;l゙  .!;;|`゛ .l;;;;;;/ .!;;;;! .|;;{  .!;;;;|
;;;、| l;;;〔;;;;;;;! |;;,!  |;;;;;;;| l;,!.!;;;;;;;;;;|  !;;;;.!    `. l;}.|;;;゙;;;;;;} .|;;;;!   .|;;;;|  |;;;|  !;;;;;| l;;;;,! .|;;.!  .l゙;;;;|
;;;;゙;| !;;;;;;;;;;;! .!;;l  .!;;;;;;l ,!,!.|;;;;;;;;;;.!  !;;;;;.!     .彳|;;;;;;;;;;;l  .!; !   .|;;;;}  .|;;;.!  .|;;;;;;l !;;;} .|;;}  |;;;;;l
、;;;;;| :!;;;;;;;;;;;l .|;;.l  ヽノ゛./.! .l;;;;;;;;;;}  |;;;;;|      !;| |;;;i.l;;;;;}  ″   |;;;;|  l;;;;,!  |;;;;;;;| .ゞゞ |;;;l  .|;;;;;|
l;;;;;/ l、;;;;;;;;}.!;;.!    .l゙;.! |;;;;;;;;;;|  .|;;;;.!      !;| |;;;| `'"      .|;;;;|  |;;;;l゙  !;;;;;;.!   l;;;,!  .!;;;;;!
.゙‐'  l、;;;;;|゛.|;;;.!    .i!;;l゙ .|;;;;;;;;;,!  .|,,/      .|;;! l;;;|        ヽ!  l;;;;.!  l;;;;;;;l゙   /;;;,!  ゙ー'゙
     !;;;;;l l;;;;l    l;;;l゙  .l.;;;;;;;,!          l;;! .!;/              !;;;;l  .!;;;;;;}   ,!;;;;l
     .゙'i;;.! l;;/   .l;;;;l   `'''″          !;|                |;;;;|  l゙;;;;;;;!   .l;;;;,!
      `'゙ .!;;.!、  l;;;;|                |;.!                ゙''"  .!;;;;;;;l   `"
        l;;;;l   ゙''"                  l;;;!                 l;;;;;l゙
        `'"                   :!;;.!                 `''"
                             !./



ベル> そう……上から雨がぽとぽと落ちていたと思っていたのはカルコントの血でございました!
368 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:14:40.72 ID:UoLbl1oo
1089.


    /;;-''´ /.::::: .:: .:::::::: : .:::::/     !:: . ::::::::. : :. ::::::: . :. :::::::::::ヽ
   /‐'´  / .: .:: .::: .:::::::;l: .:::::/     } ::::::/::/: .::;イ:::::::..:::::::::::::::::::',
      , ': .: .:::::::::::::::..:::::::!l: ::::/     /.::::/j:/j:::://ィ:::::::::::::::::::::: ::: ',
     /:::::;イ:::::::::::::::、:::::::l_l.:::::l  _  /::::/ナ7∠`7‐l::::::;/:::::::::::::::::..:::!
    / -‐'´/:::::::::::::: :::ヽ:::::l‐l::::lニ;;=ヽ ,'::::/ /〃 ,ニ、`7/ !::::::::::::::::::::::l
  ´     /::::;、:: ::::: . ::::ト、∨l:::l7ヽ`  l/   、 {‐'_ノ ケ ノ:::::::::::::::::::::、:ヽ
      /:/ .}.: :::::::::. :ヽ.へヽl_ノ_  / ,    `''''ー‐/::::::::::::::::::::::::::l ヽヽ
        l:/  'イ.::::::::::ヽ:::ヾヽ ̄´   ,       /;; イ::::::::::l;:::::::、::::', `丶
        l'    .j:::::::::::::::::`;;、ヽ      ヽ       '´ /::::::::::/ }::::::}ヽ::',
         /:::;イ:::i::::::::::'、`丶    _;;;..__      /:;イ::::/‐'::::::/ `丶
           l::/ !/1l;:::::::::l、     {;ニ=;;ヽ    /'´/"j:/-‐i:::/     違います、私じゃないんです!
           '´  __l' ヽ:::::`ニ;;、    ` 二     , イ::;::/´1 /''′
            丶 r }:/`ヽニiト 、      , '´  l/l/ /./
             丶 ヾ     丶 ` -- ‐'´    l  / /
              ', .',     ',         {  / /
               ', .',      }         '、/ /‐、_


ベル> そのまま私は連行されてしまいました。
     いくら無実を訴えても、状況から潔白を証明するのは難しそうでした。
     こうなると唯一の望みは、さっきの話で聞いたブゾーニ司祭という人物を探してもらうことでした。
369 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:15:35.99 ID:UoLbl1oo
1090.

ベル> 2ヶ月の間予審判事さんは手をつくしてくださいましたが、司祭様もカドルッスも見つかりませんでした。
     しかし、諦めかけていたころに、ブゾーニ司祭が刑務所まで来てくださったのです。



         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l     私に会いたがってる囚人がいるというのは、
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l     ここですか?
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::

               【ブゾーニ司祭】
       カドルッスをダイヤで釣り、フェルナンたちやメルセデスの近況を聞きだした男。
370 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:16:31.56 ID:UoLbl1oo
1091.

ベル> 私は見聞きしたことを、ダイヤのことも含めて洗いざらい申し上げました。


        /:::;イ::: : .: .: :: .::::; :: : ::::;'!: .:.;:::::::::::::.:..:::. :.:::::::::::::::;:::',
       /:::://::: .::::::.: .:::::/::..:l.: ./ ';.::.::l;:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::;:::',
      /::/ /::::::;.::::::::::::::;イll:::::イ::/  ';:::::l';:::::::::ト;';::::::::::;::::::::::::::;:::',
      //  /:::::;/::::::::;:::::::l l' !:/ !::l   ';::::lヽ::::::!_lハ::::::/:::::::::::::::ト、
     /  /:::://::::;::::::':;::::l=';|=l:::!   l:::l,ィ';::lニl、!:::/!::::;::::::::::::|
       ノ::/ !::::l::::;:::::lリ'´/ フヾ:!`   ';::l´/りハ /イ/:::/::::::::l::::|
     /‐''   l:::::l::::l::::::', 、ヒ;:ノ';:!    ';:l、ゞ:::ノ,,. /:::/::::/:::ハ:::!
     ´     ';:::ハ:l;:::::、',  ̄ ̄ ';! l ::. ';!  ̄´ /イ:::;:イi:::/ l:;'
           ヽl リ';:;::::ト'、      ,   ′   ´/:::/ノ/!/ .リ
            ` . l:::;::ヽ      _       /ィ"´:::l
              !::ハ:::;::ヽ、  ⊂⊃    ,.イ、:::::l::!
              /´,,..ゞf'´',゙ヽ、  ̄  , ィr=イ∠リ
            ,.‐''´! ハ', ',  ` ー‐''´ l !/ /"´`ヽ
              /   l l  ',',, !       ! l' /    ',


ベル> すると、話は全て本当でした。その上、司祭は私の話を全て信じてくださいました。
371 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:17:26.63 ID:UoLbl1oo
1092.

ベル> そこで、私は司祭様にオートィユでの事件を懺悔したのです。


    /:::::イ::::::::::/:::::::::{:::::::::::l::::::::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
 . - '::::/ /:::::::::::'::::::::::∧:::::::::l::::::A::::::::/l::;イ::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::、ヽ
´ ̄ ̄   /::::::::::::l:::::::::::l l:::::::::ト、::|‐v::/‐l/_|::::::::::::::::::::::::::::::{゙ヽ::::::、:::::ヽ`
.     ':::::::::::::::l::::::::::レ{ V::::::|´ ヽィレ云テkl:::::::::::::::::::::::::::::::| l }:::::::ヽ::::
     l::::::::::::;ィ:l:::::::::|^`、V:::::V 气_rfハ ト|:::::::::::::::::::::::::::::::レ/:::::::::::l、::
     l::::::::::/.|::、:::::::{ィ汽 V::::ヘ   斗‐'´ l::::::::::::::::::::::::::::::::l´:::::::::::::ヽ\
     |:::::::/ |:::::、:::::、:Vツ} 、:::l       |::::l:::::::::::::::::::::::l:::|:::::::::::::::::トl
     l:::::/  |:::::::ヽ::::::ゝ ,′ヽl      l:::/!:::::::::::::::::::::;l::;l::l、::::::::::::ヽ
     l::::l  |::::::::l:::: ̄::/    \    l:/|::::::::::::;l:::::l|' l/ v:::l、::ト、
     ゝ:l  |::::::∧:::::::::ゝ.__   __  l'  l:::::::::::/ l:::/ ′  v:ト`l/
.       `l   l::::/ ヘ:::::::l  l`‘、´__  `    |::::::::/ l:/    _ `"´
        /:;.′  ヘ::::l  |:::::l \     イ:::::/   l′_  ´
         /´     ヘ:l  l:::/  l>=彡‐l::; ヘ   /
              `l _l/ -‐ ヘ    l/ / 〉/


ベル> 司祭様は、私が言う必要もなかった第一の殺人を懺悔したことから、
     私は第二の殺人を犯していないとおわかりくださったのでした。



 、-≦_ー‐  -=ニ`ー、ヾ,ヽヽト、ヾヨヽ'i Y,r‐'‐イ
  〉三_‐_´_ `ミ、_ヽ`ミト、ト_ミ;;W_ヽi リ∠'-三!,
 彡ラ'_´-_‐' -‐三ミー_-ミミr'    `"┴ミミミ≦
  〃彡-_ ,-__ヽ≡_−ヾミ{_        ト\、!
 ム,∠/-,-',,.-, |彡_/~~≡_      |ハ!ヾ'
  }三三{ /) ト'、'、   `ー‐-'_、  ,   !    よろしい、希望を捨てないように。
 . f三三ム !r'(   ヽヽ、  、 r-、ミヾi|!|,-|    私もあなたの無実が証明できるように出来るだけのことをしましょう。
  f三シ´ } y'/    \`ヽ,ヾ|!、 !ヽミリソ|Z!
 ノ彡゙  ヽッ';:;;:、     \ `ヾ≧キ};==iリ
 :゙     /;:;:;;〃_,,、_    `ヽ{_ノ'-'   !
 ヽ,  i  /;:;:;=、´,=ト、゙_      ,.-、.   i
 ヽヽ,i'  i',彡;:;,   ゙トy_`,ー-..、  ト、,._  〉
  ヽヽ,  \レ: .:,  `'ヽ'、'w,_ `ヽ、〉"
 、 ヽヽ,   `に;;::;   、 `ヽ_~)'r'´
 ヽ  ヽヽ   ヾrシ   ヾ_-ァ‐'
  ヽ  ヽヽ   ヾfシノ, , 〃/
   ヽ  ヽ\_,..-ヾカソノソシノ`ヽ、
    ヽ、_ソ/)、  `\´     `ヽ
    ヽミ_-' / ノ\   \      |
372 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:18:21.49 ID:UoLbl1oo
1093.

ベル> 獄内の扱いも良くなり、やがて、カドルッスが外国で逮捕されました。


     /フYヽ
 o ゚ ゚o/( o)(o )ヽo゚ ゚ o     俺たちがやったっていう……
   / ⌒`´⌒ \        女房にそそのかされたっていう……
  | ,-)___(-、|
  | l    `⌒´  l |
   \       /



ベル> カドルッスは終身懲役刑になり、私は無罪になりました。
373 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:19:16.42 ID:UoLbl1oo
1094.

伯爵> それから、ブゾーニ司祭に紹介されて私のところに来たんだな?

ベル> はい。あの方は私をとても心配してくださいました。



         ,;彡ミミミ;'""'''""'''""""'''''""''彡ミミ;,
         フ彡彡;;, ヽ、,, ,..:::..  ,.:'   ゞ;;,ミミゝ
         ';彡ミシ,;r==::;,,':.':::::::..,,,;r=ニニゝ;,,ミ7"'
         "'';;彡'",;;;;;;;;;;;;;;,ヽ:::....r;;;;;;;;;;;;;;;;;,,Y"'ヽ,
         /"'iシi,;;;;;;;;;;;;;;;;;;',l::::"''!;;;;;;;;;;;;;;;;;,ノl⌒"l,
         ,i /,;"ソヾ::;;;;;;;::ノ.l:::.."''ヾ:::::;;;;,''"::l ノ ノ
         i., y 'l,  ....:::::::l',;'' ;,, ヽ、   l〆/
          \ヽ;'i:.   "',;':::::::::....ゝ "'ヽ.,:l /"
           \,'l..    "':::;;;'''""  ;''ゝ i''     密輸なんて、危ないからもう止めなさい。
            "l,::.. r‐,_,. -―''''''ニニノ ..:::l      私を信頼してくれている方に紹介してあげよう。
             l:::..."'ヽ,二ニニ‐''",,; .::/l      そこで働きなさい。
             'lヽ、.::"'''''''""""""..:::/ .l
              l;;;;;ヽ、 . :.: :::. . : ..::../  l
            ,r'"l;;;;;;;;;ヽ,,;;,,;,;;;;;;;;;;;;;;/   l"';,
             l;(く;l..:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;''''"" ,;;l)):l
            l;;,"''ー-::;;;;;;;;;;''  _,,,...r'':::::::;;ー;,,
          i''"";ii;;:::::::::::::;i::i:ヽニニン,i,;:,:::::::::::,;l'::ヾ:'i_,,
 __,,,,,,,.....:.....,i"::::::::::::::;ii;:"'t.,::::::::;;;l   /:::::::::;;;;::i'i::;;:::ヾ:::::ー―- ...,,,,,
:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ:::.ヽ.::;;ii;:::::::';,-:::::;l_,,../;;;'"::::::::::;ii;:::::'"":::::::::'''""''::::::::
374 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:20:11.51 ID:UoLbl1oo
1095.

        //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ
          〃::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l     
       /イ::.::.::.::.::.::l::.::.::l::.::/ |::.:::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l      
.       /::/::.::.::l::.:ハ::.:,イ::./   l::.:l!i::.::.::.::.::.::.::.::.:lト、
.       /::/::l::.::.l::.:代:六::.l   l::仆l::./::.::.::.::.::.::.:lヾ、
      /イ::.::l::.::.ヾ、'Tラドl::l  /:/イ!:勹l::.::.::.::.::.:l
       '´ ヽ::ハ:::、::ヽヾ−'l::l  /ノ-ヾ‐' ク::.::.::.::./l!     ……といういきさつで
         ゙! ヽ:ハ:ト`   ` l:::'´    /::.::.::.::ィ/     旦那様にお仕えしたわけです。
           ` l:!ヽ、  __' ___   -'イ:::ィl/ i
            ヾ ヾト、 ー   _,-'=li´ i      ところで、私にこれまでご不満はおありでしたか?
               !゙ヽ、__ ,.-‐'‐''"´li
               l トl | l f    l
.     __,.----‐‐‐'´ ̄ヾ、l.l | l レ _,.-'´`ー--.._
.  r‐‐''´:::::::::::::::::::::_:::::::::::::::`L|_l_,‐'´::::::::::::::::::::::::``ー--.._
  l!::::::::::::::,.、-‐‐''´  |:::::::::,.-'´ ヽ、:::::::::::::::::/ー、_::::::::::::::::::`ー--..__



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     いや、お前は立派な家令だよ。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     ただ、人を信用することを知らないようだが。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l     もらってきた子供や義姉がいるなら、どうして
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ     今まで話さなかった?
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
375 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:21:07.28 ID:UoLbl1oo
1096.

ベル> 旦那様、それは、私の一番悲しい話をしなくてはならないからです。



               i !  ', ', ',  l' !
               l, !,  ',. l. l  .!
       |         !. i l.', l '、 ! l .l /|
      !  !     ', ,'l,' .!,'.-'!/!/.,' /i.ノ
 、_   ー-l,. ',    、',!‐'"!'r'T' l'l/ノ '´
   `''ー,.-!、 ',    ',ヾ,. ,イ. !;'!  ヽ,
`'‐'ー- / '`| \.',、   '、` ゙ '‐'   `''ー;
    '、 (l  ` `.!、 、 ヽ  "" ""  ,.'
`'ー;   `';-!     ',.``、'ーヽ、     _-'
..,,,'_'、i、/!/ ',.     ', : : ..  `     r'
  `" ''ー-`= !      ',: : : : . .   ノ
: : : : : : : :..  ',     ',=;'.ニ.,''ー.、''i''"´
 : : : : : : : .  ', i、.    ', ヽ 。`'i \
: : : : : : : : : :.. ',','、.  ヽ'、 ', ./   /
-- ,_: : : : : : : . '、 '.、  '、ヽ/  , '、',
`'ー `''  : : : : .   ヽ  '<ヽ /、、 ヽ


ベル> 私の居ない間、義姉は有り金を吐き出させようとするべネデットの要求を退けていました。

376 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:21:58.41 ID:UoLbl1oo
1097.

ベル> ところがある日、べネデットが友達と一緒に義姉を捕まえてしまったのです。



          ,      /〃ハヾ  / ∧∨〃、ヾ} l| :}ミ;l\
        /〃// / 〃l lヽ∨,〈ヾ、メ〈 }} ;l リ ハ l`!ヽ.
          //' /,'  ,' 〃 l l川/,ヘ丶\;;ヽ/:'/〃∧ l ト、:l !
         〃,'/ ;  ,l ,'' ,l| レ'/A、.`、\;;ヽ∨〃/,仆|│l }. |、
         i' ,'' l| ,l ' l. !| l∠ニ_‐\ヽ;\,//,イ| l | l ト/ λ!   、
.        l ;  :|| ,'i:/ l| |:|: |``'^‐`ヾ∨`゙//|斗,l ! | ,タ /l.| l  
       l ' l |」,' l' lハ |'Ν    ̄´ /` ,|l_=ミ|! ly' ,〈 :|| |  
        |l .l H|i: l | ゙、| l        _.::: ,!: l厂`刈/ /!} :l|  
        |! :l |)!| ! |  ヽ      '´ ’/'_,.   ノイ.〃/|!      『これでも言わないか』
        l|l |l 「゙|l |`{             ..   _   |}/,ハ l    をやって金のありかを
       |!l |l、| !l :|.      ‘ー-‐==ニ=:、__j:)  l'|/|l リ    白状させようじゃないか?
ヽ ̄ニ‐、__.」乢!L!lヱL」__           ー、 `'''´   从「 /      
 \ `ヽ\      /l |       / ̄´     //           
.  ,、  l  ゙、    / ' |、      {        /l/          
   '}  l  ゙,    /   |:::\      }     ,.イ/          
   l  l   l  ,.イ   l:::::::::\__   `'-‐::"// |′         
   l   !   K ヽ,、 \「`''''''''"´:::::::;;:" //
.    l   l   ト、\( _.... ヽ  .:.::::::::;;″ /'       _
\   |  l|  八、ヽi´    | .:.:::::::::::::i' .:/'"´ ̄ ̄ ̄ ,.へ\
377 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:22:54.86 ID:UoLbl1oo
1098.

         ,.-''7´       _,. -‐'´ 」' l\
        / ./  .     ,ィ_,. -‐''´ _」  丶
        , ' .::.:::!  .:::   / / └‐r‐''"´    丶
.      / .:::::::::{: .:{:::::..  /{./ ,.-‐j,イ:..j:.  :  } l
     /, ::::::::::::ヽ::ヽ::::: l、`-'´,.ィ‐;ミl;イ::: .:;::  ノ|
.     l/{ .::::::::::::;:::トlzヽ:::.{  '´ ゙r'_ノ/::;:-‐/-r'1} l
.     ' ';:::;::::::::::ヽlr1フ:j`ヽ    ̄ ´7::    | y! {    ま、まって乱暴は……
       ';::lト、:::::、:ヽ_ゞ'',´      |:::   l_ノ  '、
       ヾ ヽ、;ヽ;_` ヽ         |::::    |::::.  ヽ
              l:::`へ   r;ニ''   |::::: :  :ll:::::::.   \
              |:::: :: l`r.、 ´   _j::;::::::  ハ:::::::::..   ` ー‐;:=‐'
.            j::::: | l::::` ー< !:;l:::::  j lー 、___,,,... ---ミヽ、
           l:;::: | }::::::::::::::::ヽl:ll:::::  l   _,. -ァ/     ゙ヽヽ
             l:;l:: , | ,ノ::::::::::::::;;ノll l:::: /‐''"´   //        ヽ丶
          l:;'l:: l |ー1:::;;-<.  l' l:: /     //          }



ベル> べネデットたちは足に炉の火を近づけて金のありかを白状させようとしたらしいのですが、
     義姉の服に火が燃え移ってしまいますと、やつらはそのまま放り出して逃げてしまいました。
     義姉は助けを求めようとしたのですが、戸も窓も閉められており、
     隣人のワシリオはその夜出かけていておかみさんしかおらず、そのまま……

     たんすの鍵はこじあけられて金は持ち去られていました。
     べネデットの行方は今も分かりません。
378 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:23:48.97 ID:UoLbl1oo
1099.


        / ̄ ̄\
      /       \
      |::::::        |     お前は、その事件をどう思った?
     . |:::::::::::     |
       |::::::::::::::    |          ....,:::´, .
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━~~'´



 _/ -‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ヽl:::l ヽ\::V:
     '::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::!::::::::;l:::|:::::::::lV l、ト }:::::
.     l:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/|::::::A|:::|:::::::::lヘ l:::V ,'::::::
    l:::::::::l:::::::::::/l::::::::::://-l::::/__!/|::::::::::::l |::トV::::::::
    |::::::/l::::::::::' ハ:::::::::l::! ̄!:ムf^lナ|::::::::/:l/:::lメ:::::::::l
    |::::;' .l:::::::::レツl::::::::ヘl /'lナrぅ^~l::::::/::::::::::| |::::::::l
    |:::l  !:::::::::\l:::::::|      /::::/:::::|::::l:l l::l::::ム    自分の罪の報いだと思いました。
    l:::l  |::::::::::::::|:::::::|'     /:/!::::::':::::N l∧/)
    l:::l  l:::::l:::/:::ヽ::::| l     /´  l::::/::::/   , '´    それにしても、奴らヴィルフォール家
    ヽl  l:::l:l:イ:::::::∧:!     __  l::イ:::/ /    は呪われた奴らでございます!
.       '::ハl' |:::::/ .|゙l` ニ t= ''"^ ノ'/:://
      // ` |::/  l:/l:::/>^、   /l::/´
       /´   .l/ /j' ノ´   /`−ク.l′
379 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:24:43.32 ID:UoLbl1oo
1100.

【ツッコミ】

          _, -' ´___\
     ,  '´ _,-'´, -――- ゝ、
    /  ./ /      l ト、\
   \__/ /l / /  , /l'| ト、l ',
     l | / l/|7ニイ´/〃| -L.l !     『呪われた』で済ませるのはどうかと思うです。
     l | l | ┬::cr / / ┬c」 |     べネデットのほうは子育ての失敗が最大の原因じゃないですか?
      l | l !  l:::::::j  '   l::::j.! /
      l | l l⊂⊃‐       ‐⊂/
      ! | |ヽ|        -   リ
      ! | lゝ、          /|
      ! | |::::::::::ー┐ r‐:::イ:l. |
     /| l::::::::::;ィ´ {X}ik'::::::l. !



       rfフ::.::.::.:_`ー'^ー'::.::.::.::.::.::.::ヽ>、ヽ
     _fヲ::.::.rxtタ^⌒^⌒^X≧z::::.::.::.::.:::圦ハ
    /r‐v':r彡 |l| l|l| l il li l l| !l| l|トミk::.::.::.:Vfハ
   {〈 ィ/^ ,1l l|l !|l| |l|| |l | l | l |l| ! |ヽ>、::.:V! l|
   `7/ // ll| |l| |l!| |l!| l| l | l | |l| ! |//^ヽ:/⌒》
  /丁7 l| l l|l |l| |l!| |l!| |l |l l|l | |l| | |トミ=彳|厂´|
  レ⌒l| l| | |l| !l| !l| |l | || |l |l| | l|! | |レ⌒ヽ|レ⌒!    あの時、ベルツッチオがぶん殴っておけばねぇ……
    /|l |l! |仆ミ」l l| l |、」 斗 ヒて {{ィ/77ハ\j
  . //lハト、ヽf予tぇミ     xfぞ牙ァ '/// l |! | |
  /// 7∧ヽハ ゙ー'′     ゙ー' //ハ /! j l | |
  〃 // ハ/小.    、.    " /〈// l|| | ! |
  ″{ { ,' // |l ヽ、   -      /// ハ | | | ト、 , =彡
  ⌒ヾメ、/,'_川 |`丶、    , イ // ,'l lル' l| | ∨∠/三
  :―::.::厂:.:.:/// |!| l|l /`fT!^ヽ ̄} ' / | |l \_!」 / 彡竺三
  ー=彳:.:.:.///:`Yヽルヘ /」ト、/:/ /ハ/⌒7:´:.:.:.:`ヽ三三三
  '⌒V:.:.:.:.{ l {:.:.:.:\ <ヽ:.:.jj:.:.:.:./ //ノ:.:.:.;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\三三
380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/29(土) 00:25:01.03 ID:fT/Gtvko
おおぅ・・・
381 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:25:39.58 ID:UoLbl1oo
1101.

                                            _, -‐
                                       _, -‐  ̄ ‐=ニ=-
              / ̄ ̄ ̄\           _, -‐  ̄‐=ニ二ニ=- _, -‐  ̄
             /         ヽ        ,〜'_, -‐  ̄`ー-----― '
            /         丶    _,〜'_ッ'-
            |     _ノ  ( ●)  .厂
            i     ( ●)  !  .⊃      悪いやつというのはなかなか死なないものだ。
             |       (__人_) /〉      神様が復讐のためにそういう人間を保護しておられるのさ。
           /∧     ,.<))/´二//⊃
         / : | ヽ  / /  '‐、二ニ⊃`
     , -‐'´: : : : :l   丶l    ´ヽ〉: : : : \
    /: : : : : : : : :|  /_/    __人〉|: : : : :|
   「ヾ: : : : : : : : : :l_/:_/ヽ.   /´     | : : : : :|
  〈\ : : : : : : : :,、: :/´∨/`ー'〉 |_| |: : : : :|
   !: : :ミヽ: : :/ `y′.: ',ゝ、_/     l: : : : : :|
   ! ⌒ヽ: : : :.ヾ/: ://: : : :|      l: : : : : :|



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i     お前が『殺した』ヴィルフォールはお前に対してやったことと
     |  (●)(●)./  リ     その他に、罰せられるようなことをしたのだ。
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ        べネデットも生きているなら、いずれ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     自分の罪で罰せられるだろう。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    お前の罪は、彼を本当の母親に返してあげなかったことだ。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
382 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:26:36.57 ID:UoLbl1oo
1102.

          /          /// // / / ハ
       /     _j    -‐//7 メ、/ ィ  イ ∧ !
.      /    / { / / /〃ォ=メミ、゙ヽソ∠y′/ '.l  、
.       /     / , ! ,' / / ト《i/ fi 八/  /- /、 !!  i   はい……私は卑怯者でした。
       ′   { ( ! ! l |  i /ー¨    ′,:云\|| |!
           丶 丶! ! l |  l        // Yi) 》 !!  | |    あの子は母親に返してやるべきでした。
            \」 ! l |  |      /´  ヽ- /|| /∧    ですが、捜査が及ぶのが怖くて……
       ヘ    l 「 ! ! l |  l        '/ /.ノ' // } /
          }ィ  |!/ ヽl lヽ i     ,.‐ 、_     , / 〃 〃
         「 ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ!‐-`、  └ 、_ソ //' イ/  /     私は死にたくなかったのです。
        |   ̄ ̄ ̄ ̄ − 二7    /// 〃       一つは義姉のため、もう一つはかすり傷負わずに
         j               /、  ∠ 〃  /        復讐したいというコルシカ人としての自尊心……
       ノ              / /`¨´  / >
                       / /     /〉



 _/ -‐/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∨ヽl:::l ヽ\::V:
     '::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::!::::::::;l:::|:::::::::lV l、ト }:::::
.     l:::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::/|::::::A|:::|:::::::::lヘ l:::V ,'::::::
    l:::::::::l:::::::::::/l::::::::::://-l::::/__!/|::::::::::::l |::トV::::::::
    |::::::/l::::::::::' ハ:::::::::l::! ̄!:ムf^lナ|::::::::/:l/:::lメ:::::::::l   でも……本当は
    |::::;' .l:::::::::レツl::::::::ヘl /'lナrぅ^~l::::::/::::::::::| |::::::::l    死にたくなかっただけかも
    |:::l  !:::::::::\l:::::::|      /::::/:::::|::::l:l l::l::::ム    しれません。
    l:::l  |::::::::::::::|:::::::|'     /:/!::::::':::::N l∧/)
    l:::l  l:::::l:::/:::ヽ::::| l     /´  l::::/::::/   , '´    私は兄のような、男らしい人間では
    ヽl  l:::l:l:イ:::::::∧:!     __  l::イ:::/ /     ありませんでした。
.       '::ハl' |:::::/ .|゙l` ニ t= ''"^ ノ'/:://
      // ` |::/  l:/l:::/>^、   /l::/´
       /´   .l/ /j' ノ´   /`−ク.l′
383 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:27:30.10 ID:UoLbl1oo
1103.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    ブゾーニ司祭が繰り返し私におっしゃった言葉がある。
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ   「およそすべての患いに効く二つの薬がある。
   |   ,.<))/´二⊃             一つは『時』、一つは『沈黙』」
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \     なあベルツッチオ。木は影を作って人を楽しませ、
        |    (⌒ )(⌒)    影は、そこに夢と幻が満ちてこそ人の心を惹く。
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     この庭はただの庭ではなく、亡霊が巣くっている。
        |         }     私はこの亡霊と言う奴が好きなのさ。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
384 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:28:23.19 ID:UoLbl1oo
1104.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    もしお前の臨終の時、
      . |     (__人__)    懺悔僧がブゾーニ司祭ほど心が広くないようなら、
        |     ` ⌒´ノ    この私を呼ぶがいい。
      .  |         }
      .  ヽ        }    お前の魂が安らげるような言葉を見つけてあげよう。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



           ,.-'´::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ヾ、
         〃::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.:::.::.::.::.::.::.::.::.\
        //::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::::.:::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::ヽ
          〃::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.ハ::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.::.:l     
       /イ::.::.::.::.::.::l::.::.::l::.::/ |::.:::l::.::.::.::.::.::.::.::.::.::l      
.       /::/::.::.::l::.:ハ::.:,イ::./   l::.:l!i::.::.::.::.::.::.::.::.:lト、
.       /::/::l::.::.l::.:代:六::.l   l::仆l::./::.::.::.::.::.::.:lヾ、
      /イ::.::l::.::.ヾ、'Tラドl::l  /:/イ!:勹l::.::.::.::.::.:l
       '´ ヽ::ハ:::、::ヽヾ−'l::l  /ノ-ヾ‐' ク::.::.::.::./l!
         ゙! ヽ:ハ:ト`   ` l:::'´    /::.::.::.::ィ/      はい……ありがとうございます。
           ` l:!ヽ、  __' ___   -'イ:::ィl/ i
            ヾ ヾト、 ー   _,-'=li´ i
               !゙ヽ、__ ,.-‐'‐''"´li
               l トl | l f    l
.     __,.----‐‐‐'´ ̄ヾ、l.l | l レ _,.-'´`ー--.._
.  r‐‐''´:::::::::::::::::::::_:::::::::::::::`L|_l_,‐'´::::::::::::::::::::::::``ー--.._
385 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:29:22.56 ID:UoLbl1oo
1105.

(前回のまとめ)


●1815年

・ダンテス逮捕。

・ナポレオン復帰により百日政治開始。


・ワーテルロー敗戦によりナポレオンが没落。
◇ニームで王党派にベルツッチオの兄が殺害される。
◇ベルツッチオ、ヴィルフォールの仕打ちに対し復讐を宣言。

◇ヴィルフォール、ヴェルサイユに転任。

◇ベルツッチオ、ヴィルフォールを襲撃。
◇ベルツッチオ、べネデットの命を救う。べネデットを養護院に預ける。


●1816年

◇アスンタ(ベルツッチオの兄嫁)、べネデットを引き取る。


●1820〜21年ごろ?

◇べネデット(5,6歳)、盗んだ金で(?)サルを買ってくる。
◇ベルツッチオ、べネデットが実の親子でないことを知っていることに衝撃を受ける。


●1826年ごろ?

◇べネデット(11歳)、年上の悪い友達と付き合うようになる。
386 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/08/29(土) 00:32:11.26 ID:UoLbl1oo
1106.

(今回のまとめ)

●1829年

・エドモン・ダンテス、脱獄に成功。

・6月3日、ブゾーニ司祭がカドルッス夫妻を訪問する。
◇カドルッス夫妻、宝石商を呼んでダイヤを売る。
◇ベルツッチオが匿ってもらおうとカドルッスの宿屋に忍び込む。
◇カルコント、宝石商の殺害を謀って相討ちとなる。
◇カドルッス、逃走。ベルツッチオが巻き添えで逮捕。

◇ベルツッチオにブゾーニ司祭が面会に来る。

◇カドルッスが終身懲役刑、ベルツッチオは無罪放免。

◇ベルツッチオ、司祭の薦めでモンテ・クリスト伯爵に仕える。

◇アスンタが死亡。べネデット(14歳?)は行方不明に。


●1838年

・アルベールとフランツ、モンテ・クリスト伯爵に出会う。

・アルベール、伯爵をパリの社交界に紹介する。

◇現在



                 (第23話 家令ベルツッチオの身の上話のようです(後編)了)
387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/29(土) 00:36:47.77 ID:hMcGLjUo
乙です。
アンデルセンはブゾーニって名前だったのか。
やらない夫が変装してるもんだと思ってたぜ。
388 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/29(土) 00:52:28.24 ID:s8sMk4oo
いや、変装なんじゃないか?
第三者に事情を知られて、万が一復讐計画が失敗する可能性を考えたら、出来る限りは一人でやろうとするもんだと思うけど。
389 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/29(土) 01:06:41.96 ID:cgGpknko
いくら本人が見ても分らないほど顔が変わってるとはいえ、エドモン司祭とは言えんだろ?
390 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/08/29(土) 16:08:28.60 ID:tH4XbHQo
もの凄く遅ればせながら乙です。
時系列のまとめ、とても助かりますww
391 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/08/30(日) 02:32:28.68 ID:Tx9IvoU0
変装ですよ。
確かそうだったかと。
392 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/04(金) 21:51:04.30 ID:Kqz7tMwo



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i| すいません、今週は土曜でおねがいしますにょろ。
         レ!小l●    ● 从 |、i|    
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    >>387-391
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    その辺のことはまた後ほど。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/04(金) 23:43:21.18 ID:esC4o4ko
お、来たな。
楽しみにしてます。
394 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:47:59.04 ID:zmJny4oo
1107.

第24話 金持ちにはより多くの金が効果的なようです






・前々回&前回のあらすじ

伯爵の家令ベルツッチオの身の上話。

ヴィルフォールに復讐したり、カドルッス夫妻の強盗殺人に巻き込まれたりなベルツッチオ。
そして、拾い子べネデットは育ての親であるベルツッチオの義姉を殺してしまう。
行方をくらましたべネデットは今どこにいるのだろうか……
つーか本当に世間は狭いです><
395 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:49:13.98 ID:zmJny4oo
1108.

−ベルツッチオが伯爵に身の上話をした翌日−


 ダングラールは衆議院に向かう途中、伯爵の邸宅に寄ったが、門衛に門前払いされた。



    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |     ……ったく、こっちから会いに来てやったのに。
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |     ま、私から受け取る金が必要なら向こうから会いに来るかな。
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |     衆議院へ!
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \


      【ダングラール男爵】
    パリの大銀行家。この物語の発端である密告状を書いた男。
396 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:50:41.26 ID:zmJny4oo
1109.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     (鎧戸の間から覗いていた)
          |     (__人__)     実に醜悪な男だ……
             |     ` ⌒´ノ     平たい額には蛇の相、膨れた頭にはハゲタカの相、
              |         }     尖った鼻の先には鳶(トンビ)の相が見える!
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ     ところでベルツッチオ、あの馬車の馬をどう思う?
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



      /.. :.: .: .:: :: :: : . .:. .. ::.:.:: :::::::::::..::::::::::::::::::`丶、_
    /::::::..:: .: .:..: .:.:..::::::::.;:::: :::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::;--― ''´
   '´フ:::::::::: ..::::::::::::::::::::/:::/:::::;イ:::::ハ::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /:;::::::::::::::::::: ::::::::::/l::/l:::/ !::::/ l:::::;::::::::::::::::::::ト;::::',
   //l::::::::::::: .: .::::::::/-リニl/=l::/  l:::ハ:::;::::::::::::::::} ヽ:::',
   ´ !:::::::::;:: .: ::::l:::! ィf ,ノ::}ヾ !/  l:/_!::ハ::::::::;::::::!  ヽ|
     ノ;:::::{ l::,::.:::::';::! ゞ='、 リ   /´{ノリミl:::::::ハ::::!
    /ヘハ::`!:l;:::::;:::l`       .::::.ヽ `ヾ/:::::::l |:/
      /;:::リハ::::f;:'、         ,  /イ::::::::| リ     はい、りっぱな馬ですね。
     __´_ハrl l;:::ト、`     ー- ミ、  /:::ト;:::l
.     { ff=ゞ、゙ヾ! `ヽ、     `´ ,ィi;::::::! ヽ!
.     | ll   ̄` f==_-,`丶、   ,ィl リ ヽ::|
.     | ll    |    ̄l''f=fニ´ニユヾヾ:!
  __ノ/j    l    l l  !     |`!
  = '' ´     !    l !  !     ! l
        _ - ´    l !  ' 、    l l\
     r‐''´       //    `丶、ノ| `ヽ.
397 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:51:37.95 ID:zmJny4oo
1110.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     おいおい、私はパリで一番立派な馬を買えといったはずだぞ。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     どうして同じくらい立派な馬が二頭も、うちの厩舎にいないんだ?
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



            i:::i:::!::ヾヽ、::ヽ、::::::::::::::::::::::ヽ:::::、ヽ:::::::::ヽ、::::::::::::::
          i:::i::::',:::::::`'-.:::::ヽ、、::::::::::::::::::::::::::::ヽ、::::::::::::::::::::::
             !:、i::::ヽ:::::、:::::__ヾ::::`::::::::::::::::::、:::::::::::::::`ヽ::::::::::::::
.           l:! ki::、:ヽ::',ヽi,、`ikj、:::`:::::::::::::::ヽミ、::::::::::::::::::::::::::::
             i! ヾ:、:::::::::、 'J ;::" ゙ヽ::i、:::::::::::::ヽ9`i、:::::::::::::::::::
            !  ヾ ソ\::、 '"     ヾ!ヽ::i::、::::::;X".i`:::::::ヽ:::::::
                /   ヽ、       l! ';:iヽヾ:::'rヽ.`ヾ::::::、::::
             '、_-‐       !  リ ヽヾ:', ::   ヾ:',`        (´・ω・`)
                `i         ′ ソヾ; ';   ヾ',
.                'ー‐ァッ        ,:':  ヽ ',  //
                  ヽ、、      /::::    : //
                      i    ., '""'-、,,__.._ //
                     ゙ー-‐ "    〈'i ヾ:、:::i`/
398 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:52:38.27 ID:zmJny4oo
1111.


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     いやアリ、お前が悪いんじゃないよ。
      .  |         }     お前にはイギリス馬がわからないんだから。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l      ( ´∀`)
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
399 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:53:40.51 ID:zmJny4oo
1112.


        /:::;イ::: : .: .: :: .::::; :: : ::::;'!: .:.;:::::::::::::.:..:::. :.:::::::::::::::;:::',
       /:::://::: .::::::.: .:::::/::..:l.: ./ ';.::.::l;:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::;:::',
      /::/ /::::::;.::::::::::::::;イll:::::イ::/  ';:::::l';:::::::::ト;';::::::::::;::::::::::::::;:::',
      //  /:::::;/::::::::;:::::::l l' !:/ !::l   ';::::lヽ::::::!_lハ::::::/:::::::::::::::ト、
     /  /:::://::::;::::::':;::::l=';|=l:::!   l:::l,ィ';::lニl、!:::/!::::;::::::::::::|
       ノ::/ !::::l::::;:::::lリ'´/ フヾ:!`   ';::l´/りハ /イ/:::/::::::::l::::|
     /‐''   l:::::l::::l::::::', 、ヒ;:ノ';:!    ';:l、ゞ:::ノ,,. /:::/::::/:::ハ:::!
     ´     ';:::ハ:l;:::::、',  ̄ ̄ ';! l ::. ';!  ̄´ /イ:::;:イi:::/ l:;'
           ヽl リ';:;::::ト'、      ,   ′   ´/:::/ノ/!/ .リ
            ` . l:::;::ヽ      _       /ィ"´:::l    あの馬は売り物じゃなかったんで……
              !::ハ:::;::ヽ、  ⊂⊃    ,.イ、:::::l::!     二頭で1万6000フラン
              /´,,..ゞf'´',゙ヽ、  ̄  , ィr=イ∠リ     (3000万〜8000万円ほど?)
            ,.‐''´! ハ', ',  ` ー‐''´ l !/ /"´`ヽ     したそうですよ。
              /   l l  ',',, !       ! l' /    ',
           |   l  !  iK'       l l! /    _l|
       _,.-‐''l   | l |! l !`ヽ、  __,.ィ l  !    {ソ‐、



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |     金の出せる人間にとっては何でも売り物なのさ。
            |  (__人__) |     倍の値段で交渉してみろ。買ったら馬車につけておくように。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }
          __,, -ヽ     ノ -、     アリ、ボーイを呼んで来てくれ。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
400 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:54:42.88 ID:zmJny4oo
1113.

        i                `ゞー、      |r'.r゙
  _,,. -'     -==;;- 、      ヽ、'゙     .ヽ !、
  `-、          `'-!     ,.'`-`- ,     ヽヽ
   r`-           '-: ,,___r'´     ` 、_   /,.:'゙
   l   、     ,.-‐-、  ,..-‐`  _,-:、_   `r'"
  ,.:'r:i.   ヽ   ,:' r., 、、.i ./´     ̄`‐ヽ  .l
. '" l    `   ! l l r'´`'゙     .l ̄r;i'ヽヾ= ,.!
   '-i       |iヽ '        `'゙´   i'´      は、はい、只今。
    `-,    /ヽ!`-,             '、
     (__ r、/    l              ヽ
 _,.-'`- ,,ヽ'     ' 、        _ __r‐''´
 \   `-、!       `''‐ ,_     `',='
  i'\    `:.、        `r:、   /
-‐'゙__ヽ     \      ;' `'`'='_
-'´   .ヽ     \_    /、_    \

         【バティスタン】
        伯爵に仕えるボーイ。



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)      バティスタン、お前がここに勤めてから一年が経ったな。
      . |     (__人__)      私はお前が気に入った。後は、私がお前に気に入られたかだな。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
401 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:55:40.56 ID:zmJny4oo
1114.

    、_,z'"      `゙i'i  `'ノ)
    ,ゝ- ,..........,_    ,ッ'ー'-;='ヘ
   イ‐.ァ ,.''"'''",...ンー-''"  ,、_'!, ,ノ
   ,'",. " i-'`       _/_'、`'iェィ'
   '"( _,...l,  ,....__,r-ゝ'〈P,ノ !i'i    な、何をおっしゃいます。
    r' '"  {, , "r'bヽ  ..、´  Yノ
    'vr i'rヽi `ー'´  .::: !   ノ
     `"ー、!_、_ u.   r="'| /
       ``ーッ,-、_  ヽ-彡,ハ、,...、__,,.....,__
          `'^ヾ`''ー-‐''/-'"       _,ニュ,
            ,.ィ^ヽ ,.-'´        / ヽ./
         ,. -'´ ゝ-`'´         /    i,



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ      まあ最後まで聞くがいい。
    . |  (__人__)..|  /     お前の給料は年1500フラン、命がけの将校の年棒と同額だ。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ     その上いい食事をし、身の回りの世話をしてくれるものまでいる。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    さらにお前は、私の買い物をする時にごまかしている額が
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    年に1500フランほどある。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|


※1500フラン=300万円〜750万円くらい?
402 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:56:54.20 ID:zmJny4oo
1114.

    、_,z'"      `゙i'i  `'ノ)
    ,ゝ- ,..........,_    ,ッ'ー'-;='ヘ
   イ‐.ァ ,.''"'''",...ンー-''"  ,、_'!, ,ノ
   ,'",. " i-'`       _/_'、`'iェィ'
   '"( _,...l,  ,....__,r-ゝ'〈P,ノ !i'i    おお、旦那様!
    r' '"  {, , "r'bヽ  ..、´  Yノ
    'vr i'rヽi `ー'´  .::: !   ノ
     `"ー、!_、_ u.   r="'| /
       ``ーッ,-、_  ヽ-彡,ハ、,...、__,,.....,__
          `'^ヾ`''ー-‐''/-'"       _,ニュ,
            ,.ィ^ヽ ,.-'´        / ヽ./
         ,. -'´ ゝ-`'´         /    i,



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\     まあ、それも無理はない。が、このくらいにしておいて欲しいのだ。
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |     私は使用人たちを殴ったり怒鳴ったりはしない。
            l` ⌒´    |     失敗も許す。だが、怠けたり物忘れをするのは許さない。
           {         |     
           {       /       私は命令を間違って受け取られるより、何度も繰り返されるほうが
       _. -: ´Λ     _.へ` 、     気持ちがいいのさ。
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
403 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:57:44.07 ID:zmJny4oo
1115.

              / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\     それから、私がすることをとやかく言ったり
            ( ●)( ●)  |     詮索するようなことがあったらすぐにこの家を出て行ってもらう。
            (__人__)      |
            l` ⌒´    |     私は注意は一度だけすることにしている。これがお前への注意の全部だ。
            {         |
            {       /       そうそう、私は毎年召使いのために一部の金を積み立てている。
            ヽ     ノ        私が死ぬ前に首になったら、分け前をもらい損ねることになる。
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____   お前の幸運はもう始まっているのだ。それを長続きさせるといいだろう。
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i



         _,-ーン),ッ_
      ,、,ィ'"~ , -ー'   "ー、
     ,ノツ  (イ,,;;;;;=-ー '`タ
    ,,l ,く、;;ノ- ' ,,,,.._`っ == `!
    i_`Y"  ,-',rァ、 ヾノ=i rヽ    は、はい!アリさんを見習って頑張ります。
     `!=rッ、  `~   ンノ n)
      `! 7'   _   i`チr<
       ヽ ` 、彡' /==ヽ
    r t   `ヽ、_ ノ"' ̄  _!_
   ,、_! !    _, 」ア'-ー" ̄  ヽ
  !-、`ゥ )、_,一"__ー- 、  ,-へ !
  ,ト-、_ラh)/∠!"Z_`_、 `i_/   i l
404 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:58:41.09 ID:zmJny4oo
1116.


.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ     いや、アリは長所もあるが欠点も多い。
    . |  (__人__)..|  /     あれを手本にしてはいけない。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l     あれには給料をやっていない。奴隷なのだ。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ     だから義務を欠いても首にはしない。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
405 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 22:59:39.40 ID:zmJny4oo
1117.

          , --────-- 、
        /           \
       /              \
     /             l     \
    ./             ノ::::::::::::::::::::::.\
   /             _, -'´:::::::;;;;;;;;;;;;;;:::::: \
  |         / / ̄\\:;;;;;;:// ̄\\
  .|        | |. ○ .|  ,|:;;;;::| |. ○ .||    殺してしまうだけなのだ……
   |         \ \_/ /::;;;;::\\_//     そうだろ?アリ。
   .|             ,/   :::|::     \
    |            |      |     |
    |            |      |     |                       =二=二 ̄
    .|             \__/\__/|         ,. ,._   ,.-,.、       -=二_ニニ
    |.              トエエエエエイ  |         // j / / ノ     -=ニ_ ̄
    .|                   '.{    :l    }/ /     __ノ `-/ノ  `ツ       __ニ_二=
     |                   .{   :l    }/ )     //  // _,_{ ̄/ ̄ ̄ ̄ ̄/^/;;'´ ̄ ̄
      丶                  .{       }  l     ヾ、_/  /_i______i_ヾ:;'
      \                  、`ー一一 ' )       / -=j"  ,_/
       .\                  u     / ,.--、    /   /  /
        ヽ                / }ヽ \  ノ   _}  / \





  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l          ( ´ω`)
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
406 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:00:47.48 ID:zmJny4oo
1118.

−夕方5時−

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ベルツッチオ、例の馬は用意できたか?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



        /:::;イ::: : .: .: :: .::::; :: : ::::;'!: .:.;:::::::::::::.:..:::. :.:::::::::::::::;:::',
       /:::://::: .::::::.: .:::::/::..:l.: ./ ';.::.::l;:::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::;:::',
      /::/ /::::::;.::::::::::::::;イll:::::イ::/  ';:::::l';:::::::::ト;';::::::::::;::::::::::::::;:::',
      //  /:::::;/::::::::;:::::::l l' !:/ !::l   ';::::lヽ::::::!_lハ::::::/:::::::::::::::ト、
     /  /:::://::::;::::::':;::::l=';|=l:::!   l:::l,ィ';::lニl、!:::/!::::;::::::::::::|
       ノ::/ !::::l::::;:::::lリ'´/ フヾ:!`   ';::l´/りハ /イ/:::/::::::::l::::|
     /‐''   l:::::l::::l::::::', 、ヒ;:ノ';:!    ';:l、ゞ:::ノ,,. /:::/::::/:::ハ:::!
     ´     ';:::ハ:l;:::::、',  ̄ ̄ ';! l ::. ';!  ̄´ /イ:::;:イi:::/ l:;'
           ヽl リ';:;::::ト'、      ,   ′   ´/:::/ノ/!/ .リ
            ` . l:::;::ヽ      _       /ィ"´:::l    はい……お値段は張りましたが。
              !::ハ:::;::ヽ、  ⊂⊃    ,.イ、:::::l::!    すでにお馬車につけております。
              /´,,..ゞf'´',゙ヽ、  ̄  , ィr=イ∠リ
            ,.‐''´! ハ', ',  ` ー‐''´ l !/ /"´`ヽ
              /   l l  ',',, !       ! l' /    ',
           |   l  !  iK'       l l! /    _l|
       _,.-‐''l   | l |! l !`ヽ、  __,.ィ l  !    {ソ‐、
407 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:02:02.33 ID:zmJny4oo
1119.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    だからといって、馬が立派でなくなりでもしたか?
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃    さて、ショセ・ダンタン町のダングラール男爵のところに行って来る。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    お供は御者とアリとバティスタンで十分だ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     あ、そうそう。ノルマンディー辺りの海岸に土地が欲しい。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ      船が停泊できるような入り江や湾があるような土地だ。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    見つけたらお前の名義で買っておいてくれ。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    船とヨット、汽船にも連絡をしておくこと。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|    それと北仏街道と南仏街道に替え馬を十里ごとに……
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
408 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:02:59.18 ID:zmJny4oo
1120.

−ダングラール邸−

  iニ::iニl                             † __ _ .iニiニl _____†
  |_;;:| _|_______________________∧† |:;:;::;:;:|_;|_;|;:;:; :;:;:;:::;†:∧
  |_;;,/ __;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;:;:__;;;:;;/;; ∧i;:;:|;:;;. 'i.†.i' :::::|:;:;:;:∧  'i,
  |;,/ ∧ヽ:;:;:∧ヽ:;:::∧ヽ;:::;::;∧ヽ;::;:∧ヽ;:;::;∧ヽ;::;::∧ヽ/_ /iロi'i,∧ :;':i鬻i'; :∧;:;/iロi'i,__ 'i、
 /,/;:;:;|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|:;::;,|ロi,,|;:;:;:,,|ロi,,|;:;:;,|ロi,,|;:;:;;,|ロi,,|;:;:;:|ロi,,|:| /   'i, 'i,='='/ ;/   'i"`i
 i`ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニ;;i:|''" ̄``|"'| _ |""|''" ̄``|;;:.|
 i,,;| | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|  | ̄|;:;l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |";;::.   |;;:.|
 i,,;| |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|  |i_i_|;:;l,|";'ロ';'ロ'| ::|  ̄ |  |::::∩∩|;;:.|
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl,|";;::.   iコ:| _ |lコ:|;::::! !:! ||;;:.|;:;,.,.,,ー、;:;,.,
 i,,;|      ,ー、       ,ー、       .,ー、     .:.:l,|";;::.   | ::| |ロロli |  |;::::!_!:!_||;::.|,:';:;'':'`::';::;:;.
 i,,;| | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|  |  |  | ̄|::;l,|";'ロ';'ロ'| ::|    |  |;;::.''" `:|;;:.|,:''':;:;;:;`::';;::;
 i,,;| |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|  |_|  |i_i_|..:l,|";;::.   |,,_|    |  |";;::.   |;;:.|:;:: i!',: ''i!,::_____
 i,,;|ニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニニl;|";;::.   |(ニニニ(ニニ;;(ニニニニニ(ニ二)__( ̄____
=;i,,;|_   __   __   __   __    l;|";;::.   | , '⌒` , .:.:.|";;::.   |;;::::...::|, |/  :::;:;|
 | |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,| |  i,'⌒`,  i:|`::.:- :'|, ;:;;;;'  'i;  :|";;::.   |;;:::...  /    :::;:;|
 |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |_|__,,|_;;:;' |___,|`::.:- :'|;:;;;;'    i, ;:;|`::.:- :'|;;::..../
_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;::;:;:;::;:;__;::;:;:;:;:__;:;::;;;::; __;:;::;:;_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;__;` - :'_;:;:;:;:;:;__::;::;:::;:;`  - ';:;/
409 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:03:54.59 ID:zmJny4oo
1121.




. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     
      | /  ヽ/  ヽ |  |     トムスン・アンド・フレンチ商会が
.      | |   ・ | ・  |  V⌒i   『無制限貸出』をしてほしいと紹介した男……
   _  |.\  人__ノ   6 |     さて、どういう男なんだろうな。
   \ ̄  ○        /   
.     \          厂    
     /  _____/        
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./o    i. \
410 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:05:26.58 ID:zmJny4oo
1122.


   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||     モンテ・クリストさんですか?
| | ∂       \_」|
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/




         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    ではあなたが、
        |     ` ⌒´ノ    『衆議院議員、レジオン・ドヌール帯勲士、
      .  |         }    ダングラール男爵(※)』でいらっしゃいますか?
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


※名刺に書いてあった肩書き
411 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:06:40.70 ID:zmJny4oo
1123.

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /  u  u  \ |    |     失礼いたしました。
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |     私も今は民衆の代表の一人というわけでして……
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |     男爵といっても、ちょっとしたことで男爵にさせられたので。
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o           6 |
      /__   \   u  _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    ほほう、それでは肩書きを返上なさったのですか?
            l` ⌒´    |
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
412 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/05(土) 23:07:03.68 ID:JQeKXrQo
ちくしょう、アリの顔文字で吹いてしまったww
413 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:07:35.81 ID:zmJny4oo
1124.

   ____________
 /               <
|   し            <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     / u  /⌒\|      いえ、その……
| |⌒\/     |  ヽ||     これも召使い達のためなのでして……
| | ∂  u    \_」|
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/





             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (⌒)(⌒) |    なるほど、
            |  (__人__) |   お宅のものたちからは『閣下(モンセイニュール)』
            |   ` ⌒´   |    新聞記者からは『様(ムッシュ)』
            ヽ        }    選挙民からは『君(ノトワイヤン)』
          __,, -ヽ     ノ -、    使い分けがお上手ですな。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
414 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:08:37.20 ID:zmJny4oo
1125.

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|    (うぐっ)
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |     と、ところで
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |     トムスン・アンド・フレンチ商会からの
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |    あなたに関する通知なんですが……
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     はい、なんでしょう?
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
415 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:09:29.97 ID:zmJny4oo
1126.


  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |    『無制限貸出』というのが気になりまして……
       | /  ヽ/  ヽ |  |    『無制限』というのがどうも引っ掛かります。
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |    漠然としすぎていまして、それが疑わしいのです。
    \ ̄  ○        /    疑わしいものからは手を引くべしと、
 .     \          厂     賢者も申しております。
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \




    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     なるほど、フレンチ商会は数字などは問題にせずに取引をする。
   |     `⌒´ノ     だが、ダングラールさんは取引に制限をお付けになる。
   |   ,.<))/´二⊃     賢者でいらっしゃいますね。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
416 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:10:26.16 ID:zmJny4oo
1127.

  ____________ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<ノ|
  |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
  |;;;;;;;;;;;/三────;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;>
  |;;;;;;;;;;;|∠二二ゝ ヽ二二|
  |;;;;;;;;;;;|三く( ()   ( ()ノ|ヽ
  |/⌒ヽ|三     \   ソ
   |б三三   _ ̄  |      あなた……
   ヽ三/三   ̄ ‐ ̄ /      誰一人、私の金庫の金を懸念したものはいません。
    /ヽ\       / 
    ゞ::  \_____/



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    ということは私がはじめて、ということになりますかな?
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
417 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:11:37.29 ID:zmJny4oo
1128.


   ____________
 /               <
|                <   (ぐぐっ)
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|    では、どれくらいお借りになるおつもりですか?
| |⌒\/     |  ヽ||    たとえば100万フラン(20〜50億円?)とか……
| | ∂       \_」|
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/



         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |    100万フラン?そのくらいならいつでも持っていますよ。
        |    `⌒´  |    ほら。(手形を見せる)
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
418 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:12:34.28 ID:zmJny4oo
1129.

  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |    (国立銀行宛50万フランの手形が2枚……!?)
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \ 
          |    ( ●)(●)     まあ、トムスン・アンド・フレンチ商会がご信用できないなら
          |     (__人__)     他の銀行からロスチャイルド氏やラフィット氏にも
             |     ` ⌒´ノ     紹介状をもらっています。そっちに行きますよ。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
419 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:13:30.99 ID:zmJny4oo
1130.

. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |     (二通の紹介状を見せてもらった)
      | /  ヽ/  ヽ |  |
.      | | / | \  |  V⌒i     こりゃすごい……この三つの署名には数百万フランの価値がありますな。
      |.\  人__ノ   6 |     いえ伯爵、失礼いたしました。
     /  ○        /
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    では1年目は600万フラン※とでもしておきますか。
          |     ` ⌒´ノ    必要なら増額しましょう……それ以上要るとも思えませんが。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/


※120〜300億円
420 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:16:15.57 ID:zmJny4oo
1131.

  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |    え、ええ承知いたしました。
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |  / | \  |  V⌒i   しかし、ヨーロッパの大資産家はすべて承知しているつもりでしたが……
    _  |.\  人__ノ   6 |   御財産は近年おこしらえになったのですか?
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    いえ、世襲財産のようなもので手が付けられなかったのですよ。
      .  |         }    
      .  ヽ        }    遺言者の定めた期限が2,3年前にやってきまして。
         ヽ      ノ    それから財産が動かせるようになったわけです。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
421 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:17:40.65 ID:zmJny4oo
1132.

   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄    そうでしたか。
|     /    /⌒\|      もしよろしければ家内を紹介させていただきます。
| |⌒\/     |  ヽ||      (ベルで召使いを呼ぶ)
| | ∂       \_」|
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____       奥様は部屋においでかな?
  |      ____/



   /■\  
  ( ´∀`)    はい。
  (    )    ドブレー様もいらっしゃいます。
  | | |
  (__)_)
422 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:18:37.46 ID:zmJny4oo
1133.


   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|     リュシアン・ドブレー氏は私どもの古い友人で、
| |⌒\/     |  ヽ||     内務大臣秘書官をやっております。
| | ∂       \_」|
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     ドブレー氏にはアルベールさんのところでお目にかかりました。
          |     ` ⌒´ノ     アルベールさんとはローマでご一緒しましてね。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
423 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:19:30.17 ID:zmJny4oo
1134.

  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |     ああ、そういえばローマで山賊に捕まって命拾いしたとか……
       | /  ヽ/  ヽ |  |     家内や娘にそういう話をしているのを聞きましたよ。
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    では、ご案内します。
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \
424 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:22:12.15 ID:zmJny4oo
1135.

−ダングラール夫人の部屋−

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´     どうも、伯爵。
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/      ダングラールさんも。
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ー ´   ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



. 、___________
  、>              .|
  >________   .|
   ̄   .|./_   _\ |   |
      | /  ヽ/  ヽ |  |    お前、この人がモンテ・クリスト伯爵だ。
.      | | / | \  |  V⌒i    600万の金を一年で使おうという大金持ちさ。
      |.\  人__ノ   6 |
     /  ○        /
.    ε             厂
    \    _____/
      ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
       /./  ./op    i. \
425 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:23:47.26 ID:zmJny4oo
1136.


        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/     あなたが噂の……
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、    それにしても悪い季節にいらっしゃいましたわ。
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ    夏のパリはろくな娯楽がございませんの。
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、    せいぜい遠乗りに出かけるぐらいが関の山で。
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}    馬はお好きかしら?
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
     ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\

           【エルミーヌ(ダングラール夫人)】
    ダングラールの妻。前の夫はナルゴンヌ男爵(死別)。
    GONZOアニメではなぜかヴィクトリアと名前が変わってるらしい。



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    私はしばらく東洋におりました。
        |     ` ⌒´ノ    東洋人はこの世で二つのものだけ、つまり駿馬と美人を大切にしております。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
426 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:25:46.69 ID:zmJny4oo
1137.

       /   .:.:  .:.:.:  i:.     :.:ヽ ヽ 、 、  ヽ.:.: ヽ
       /:./.:::  .:: .:::::: :ハ::: :..:.. .   : .:i:.:ヽ:ヽ  :. : :.: \:.:ヽ
     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"     あら、伯爵様。女を先にするぐらいのご親切を
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|       なさってもよろしいじゃございませんの?
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ



   `ゝ|:.:.:.:.:.:.:.:.:.トv> /ィ|:.:.:.:.:.|:.:.:.:.ゝ:.:.:.:.:.ヘ:.:.:.:.:.:.:.r´
    |.l:.:.:.:.:.:.:.l     |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ::.:.:.:.:.|
    l.l:.:.:.:.:.:.:.l     l:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.|\:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|
    ll:.:.:.:.:.:.:.7 、    l:.ハ:.:.:.:.ハ |  ,八l|:.:.:.:.ヘ::|
    l:.:.:.:.:.:.:.:.lェ___≧hj/ l:.:.:./ _;七千;;|_ll:.:.:.:.:.:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.|てUラ歹`/ |:.:/<てU仍厂|:.:.:./〉::::|
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.||弋_ノ   |/   ヌ_ノ  メ:.:.l/;:.:.l     奥様……
   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l `''''´         `''''´  /|:.:.|:.:.:人
   |:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.|、´´´     '     ´´´メ::::l/:::::ヘ:::|
   l:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|::ヽ      ´`     ,..:'´;;;::::::::::::::::::l
.   l.:.:ハ.:.:.:.:.:.:.:l:::::::`> 、   ,  i<;;;;;;;;;;;::::::::::::;l::::::
    ∨│:.:.:.:.:.:.|_>ィ>|、  ~   乂_:::::;;;::::::::::::/|::::/
      l {l\:::::|/ イトゝ`‐‐‐'彡∨  ゝ <  |:/
       /ヾへ  / /  `~~~´ []    l lヽ、

        【ダングラール夫人の侍女】
427 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:27:09.55 ID:zmJny4oo
1138.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
: ::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::、'  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lマ::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::、'    ',:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::l::::::::::l ',:::::::::::__::::::::l::::::::::::::::::',::::::::::::::::l
:::::::::::::::::l::::::::::::-‐l‐‐''‐--,'、,    '、:::::::::::::::',::::::::::::::::::l::::::::,' .,ゝ‐'¨´ `::::l:::::::::::::::::::l'、:::::::::::::l
: :::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::__¨_'‐,-、_',:___::::',::::::::::::::::l:::::::,∠,ィzェ::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l ',:::::::::::l
: :::::::::::::::l:::::::::::::::::l:,,rfイ示::::::::::l.l. マ, ヽ:::::::::::',::::::::::::::l:ィだ::o::l.llマ,:::::::::::::l::::::::::::::::::::l .',::::::::,'
l::::::::::::::::l:::::::::::: 〃l:::::{ l:::lllllllll::::リ    \::::::::l::::::::::::l''{ blllll:::リl::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::l  ',::::::,'
:l::::::::::::::::',:::::::::::::::l ',::: V:::llllllll::::リ       \::l:::::::::/、マ:llllll::リ .l::::::::::::::::,' ',:::::::::::::::::l   l::::,'
::', ::::::::::::::',:::::::::::::l '、 弋::::::::::::ソ         l:::::::/'´ .ヒ:::::::ソ l::::::::::::::,'  l:::::::::::::::,'  l::,'
:: ',:::::::::::::::l,::::::::::::l  ',:::l  ̄ ̄           /::::/.    ̄ ̄ ,'::::::::::::/  .}::::::::::::,'   l/ どうしたの?
::::l'、:::::::::::::l'、:::::::: l   '::l               /::./  、      .,'::::::/,'   l::::::::::/    ……!?
:::::',::',:::::::::::', '、::::::',                 //    '     .,':::/l、'    l::::::::/    な、なんですって!?
'、 ::', '、:::::::', \:::',            __          /'´    .,':::::、'
: ゝ'、`ゝ\:::',   \',            ,r ' ¨   ¨`'7      /      ./::、'
‐‐‐,'`' 、,. \:'、            /         /      イ',    /、'
l .,'       .\          /           /       /::::::',
.∨         \        {        /    ./'、:::::::::::',
  ',         \.        `' ‐----‐ '´   ./:::::::::'、::::::::::',
  '、            ゝ、           /:l:::::::::::::::::'、:::::::::',



  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    どうした?
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \
428 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:29:45.95 ID:zmJny4oo
1139.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,':::::::::::::::::::::∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::',:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
: ::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::::::::::::::::::、'  ',:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::lマ::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::::::::',
l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::::、'    ',:::::::::::::::::,::::::::::::::::::::l::::::::::l ',:::::::::::__::::::::l::::::::::::::::::',::::::::::::::::l
:::::::::::::::::l::::::::::::-‐l‐‐''‐--,'、,    '、:::::::::::::::',::::::::::::::::::l::::::::,' .,ゝ‐'¨´ `::::l:::::::::::::::::::l'、:::::::::::::l
: :::::::::::::::l:::::::::::::::::l:::::::::::::::__¨_'‐,-、_',:___::::',::::::::::::::::l:::::::,∠,ィzェ::::::::::::::::l::::::::::::::::::::l ',:::::::::::l
: :::::::::::::::l:::::::::::::::::l:,,rfイ示::::::::::l.l. マ, ヽ:::::::::::',::::::::::::::l:ィだ::o::l.llマ,:::::::::::::l::::::::::::::::::::l .',::::::::,'
l::::::::::::::::l:::::::::::: 〃l:::::{ l:::lllllllll::::リ    \::::::::l::::::::::::l''{ blllll:::リl::::::::::::::::::,'::::::::::::::::::::l  ',::::::,'
:l::::::::::::::::',:::::::::::::::l ',::: V:::llllllll::::リ       \::l:::::::::/、マ:llllll::リ .l::::::::::::::::,' ',:::::::::::::::::l   l::::,'
::', ::::::::::::::',:::::::::::::l '、 弋::::::::::::ソ         l:::::::/'´ .ヒ:::::::ソ l::::::::::::::,'  l:::::::::::::::,'  l::,'
:: ',:::::::::::::::l,::::::::::::l  ',:::l  ̄ ̄           /::::/.    ̄ ̄ ,'::::::::::::/  .}::::::::::::,'   l/
::::l'、:::::::::::::l'、:::::::: l   '::l               /::./  、      .,'::::::/,'   l::::::::::/
:::::',::',:::::::::::', '、::::::',                 //    '     .,':::/l、'    l::::::::/   ヴィルフォールさんの奥様に
'、 ::', '、:::::::', \:::',            __          /'´    .,':::::、'  馬車をお貸しする約束をしてたんですの。
: ゝ'、`ゝ\:::',   \',            ,r ' ¨   ¨`'7      /      ./::、'  そしたら私の馬が厩舎にいないんですって!   
‐‐‐,'`' 、,. \:'、            /         /      イ',    /、'   ドブレーさんもあの馬をご存知でしょう?
l .,'       .\          /           /       /::::::',      あなた、売ってしまったの!?
.∨         \        {        /    ./'、:::::::::::',
  ',         \.        `' ‐----‐ '´   ./:::::::::'、::::::::::',
  '、            ゝ、           /:l:::::::::::::::::'、:::::::::',



  、___________
   、>       u      .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ | u |
       | /  ヽ/  ヽ |  |
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i    い、いや、あの馬はちょっと元気すぎたろ?
    _  |.\  人__ノ   6 |    馬ならまた買ってあげるさ。
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \
429 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:30:50.25 ID:zmJny4oo
1140.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     そうですか……
   |     `⌒´ノ     実は私も今日馬を買いましてね。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     ドブレーさん、見ていただけますか?
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



          /::::::::::::/::::::::::::/:::::::::::::::::::::i::::::::::::::::::::::',:::',
          /:::::::::::/:::::::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::::!::::i
            ,'::::::::::::/:::::::::::::/::::::::::/::::::::::::|:::::::::::::i:::::::::i::::l
         l:::::::::::/:::i:::::::::/_::/|::::::::|::::::::|:::::::::::::l:::::::::l::::l
          i:::::::::/:::/::::::丁:::/ ̄i::::::::l:::ー∧一:::::::|!:::::::|'リ
        _ノ::::┌i:::/::::::/斤心ヘ i:::::::::i::::メ≦i::::::::::::i:!::::::!
        >:::::{ レ' |:::::7レ升::} /:::/|:/辻:}l::::::::::ハ:::::!
      _,>::::::::i ヘ|:::/ ゞ‐" //  ′ゞ‐' l:::l:::/  ∨     ええ。
         ̄` ̄`\:|:/       ′   、   ∧!/
             \|\            /  ′
             _{i      `  ̄´ /
            // `\  > _ イ
         _,、-;'´;;;i     `ー 、, _ノ iヽ、
     _,、-;;"´;;;;;;;;/;;;;;l      /ヘ l;;;;;ヘー,,、
_,、-;ー'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;ヽ    /::::::::∨;;;;;;;;ヘ;;;;;`';;;;;;;、_
430 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:31:43.49 ID:zmJny4oo
1141.

   ____________
 /               <
|   し            <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     / u  /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||     1万6000フランも儲かったんだ、
| | ∂  u    \_」|     お前に4000フラン、ユージェニーに2000フランあげるからさ、な?
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/



        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i¬‐‐ト、!::.|:.:.:. !:,ィセTZ:!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/      i/     |: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:| ヾ==''   ヾ==' /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、     ……
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\    ´  `   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
     ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\
   /  \;;;;∧.     r- 、 `、/       ∨;;;;!
431 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:34:42.61 ID:zmJny4oo
1142.

.     /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈  {} |/  レ  {} }|:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V
      \_!      _ '     !    あ、あれは奥様の馬ですよ!
        ヽ    /   `t   /    奥様の馬が伯爵の馬車についてる!
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::



   ,,/~::::::::::::::::/::::::/:::::l::::::ヽ::::::`ヽ、::ヽ
 /:::::;;;;/`:::::::::':::::::::::::::::':::::::::`:::::::::::`ヽ:i
/:::::;;/;"´::::::,、::::::::::|::::::::::::::::::,、:::,、:::::::::::::::ヽ:i
レ''",/::::::::::/::::::/::::|i:::::::::::::::::ハ:::::i`、::::ト::::::ト:ヽ
 ,/::::::;'i::::|::::;;/l:::/|:::!:::::::!:::ノ i::::| `、::|ヽ:::|::::i
 i:::::/i::::::;l:::;へ,!;| !::i:::::::!;/ u,|:::i  ヽi_,|::::ト;::ト,
 !:::ノ/:::/ |ノ   {!、, \;:::::i  / |;ルー''リ/!:;i リ 〉
 !::j ヾ:|_/リ`、   ゙ヽ, ゙;リvイ'~___,/ リ_,,.ノ;:|     な、なんですって!?
 レ   リ,`、 u`''''''"~    `゙ ̄  u ,/:::::::| |:|
   /;/!::i` 、,  __,,,...--ーー^ヽ, /::::::::;:;| i:j
   i:; i:/|:::/|`゙ー-}____..ニニニソ~:::::::::::::i!::!! リ
   リ リ リ !:::::::;/,ヽレ~ヽ,`゙iヽ、::::::::::ノ|ノリ
        `゙;/:|_ノ メ-  ト、_|::::/ヾく
        ,/ }::|ゝ、_ノ`ト--' ,|::く  `ヽ,
432 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:38:21.01 ID:zmJny4oo
1143.

    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /  u  u  \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ     ……
       ノ   o           6 |
      /__   \   u  _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |     ほ、本当ですか?
            .(`⌒ ´     |     家令が買ってきたんですが……
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |

433 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:39:19.41 ID:zmJny4oo
1144.

::::;::::::::::/--ー|:::::;/─ーー|::::::,:;;:::::.:.:!::::....|
:::i::::::::/:..;:.._/:::/_ _ .:..|:::::::i:::::::.:::i::::.....|
::l:::::/:..:..'´/::;/-ー- 、_ ..:|::::::i:::::::::::i::::::::..|
::l:::/.:..: /://.:´::ヽヽ、ヾ,::/l::::::::::i:::::::...|
::l/:..: /'´  i.:i:::::::::i:.:.i '/ l::::::::/i:::::::.iヽ
::|:..:      つ::::::::i.:.:i ;/ i::::::/`l::::::/:..ヽ     ……。
ヾ、.:..:..    ト,;_.;..:'..;/  /::/=く:.i:::/::::;;:..ヽ
.:..: .:.:..:..:..::.:::...` ゙̄`  /:/) ノ /:/::::::::il;:..ヽ
..::i           /i、´' ,/;/::::::::::;:::|i::::ヽ
           / /ー:'~:::::::l::::::::::i!::l l;::::l
´ ``          /::::::::::::::::::l:::::::::::i!:::l l::::l
           イヽ、::::::::::::::::i|:::::::::::i!:::l ト-i
        ,. イ":.:.:.:.:.:.ヽ;::;;:::_| |-ーー''~~ r-i
    , イ":.:.:.:.:.:.:.:.    ヽヽ ` \-ーi i~i |::::|



    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /  u  u  \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |     ……。
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ   レ⌒ヽ
       ノ   o           6 |
      /__   \   u  _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \
434 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:40:36.32 ID:zmJny4oo
1145.


.     /: : : :u: : : : : : : : : : : : : : : : : : \
     /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : :u: : : ヽ
.    /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : 」_: : / 〈 (・) |/:::::::レ(・) }|:./ヽ : |    ……。じゃ、僕はそろそろこれで……
  <:: |. 小{   _,,.. - :::::::::::、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ   ::::::::::::::::::::、::::::::::::::: {ハ/ V
      \_! u     _ '     !
        ヽ    /   `t u /
      ___,r| \  {    / /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ ´
  /::::::/::::::|  \u  ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
::::::::::::::/:::::::::∧    /二\ |::::::ヽ::::::::::::\
::::::::::::/::::::::::::::∧ヽ  /: : : : :}ヽ!::::::::::〉:::::::::::::::!



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ええ、では私も。
             |     ` ⌒´ノ     (これでよし……
              |         }       ユージェニー嬢には会えなかったが、次の機会だな)
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
435 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:44:10.36 ID:zmJny4oo
1146.

二時間後、ダングラール夫人に手紙が届いた。

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

『美しい御婦人の悲嘆を見るのは忍びないので、
                   あの馬は差し上げます』



        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/       i/     |: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|. ,r≡=、   ,r≡=、. /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′     素敵……
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、       馬の耳の上の花結びにダイヤがつけてあるわ。
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
     ,\;;;;; ∧        ヽ  ,i       i;;;\
436 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:45:01.22 ID:zmJny4oo
1147.

伯爵はダングラールにも手紙を送った。

          _____
         / ヽ____//
         /   /   /
        /   /   /
        /   /   /
       /   /   /
       /   /   /
      /   /   /
       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄



  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |     『ダングラール様、金持ちらしい気まぐれをお許しください。
       | /  ヽ/  ヽ |  |       馬を贈るに当たって東洋のしきたりにしたがったことを
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i       お許しください』か……
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \
437 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:46:07.43 ID:zmJny4oo
1148.

−その翌日、オートィユの伯爵の別荘−


         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     アリ、お前投げ縄が得意だったな?
      .  |         }     
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



         /l.   i´ `i           , l
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.       /  `'l:   iー− |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l      (こくこく)
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
438 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:48:59.83 ID:zmJny4oo
1149.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     じゃあ二頭の暴れ馬は止められるかな?
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



  //:::::゙ ::::::/:::゙、::ヽ:`:::::、::::::::::':;::::`'::::、:::::ヽ:゙、`、`::':ー‐-/
/  !/:::::'、 ;':::::::::ヽ::::`:、:::::`::::、:::i:::::::::::::::`::、:',::';::ヽ;:::::::::/
   ノ::/:ヽ ::::::::N゙ヽ::::`:::、:::::::::r!、::::、::_:::::::ヽl::ト:;:::::::::::;'
  ,:';:.イ::::::::l`、 :::| ,'T \:、::::`ヾ、\;f'i  i\:::|:l:::゙、:::::::l
 ノ'" |::::::::|;::、ヽ! l ヽ-' ` `' 、:::、`ヽ、`'' ' 丿.l:':::::::';:__」
  , -+!::{'|!、::ヽ、`` -‐'    ` ヽ、  ''' ´ .ノ、::::::::l::`i
f'´/  | |:;'  ヽ::::ヽ             / ||:;::::::、:::l
 /     |    ゙;::f、`   、             | }:::;!`i、!        (`・ω・´)
/      ヽ.   ';::ハ、.  、 ` `     ,     レ'.|:ハ .|/l
        ',  |: ヽ、  ー----‐ '"    // リ   '、
         ',   ',. i\          / / l    .::〉、
ヽ   ',     _',   ', l、 l\      ,. '´  」.._   .//\
 \, > '"´ 、ヽ、   !、'、|::、` - '"´  / ,.. ``' ‐<    \
' ´    ヽ  ヽ `' 、ヽ\:!     / /      ` ' ー- 
439 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:50:12.75 ID:zmJny4oo
1150.


         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (⌒) (⌒) |
        |  (__人__)  |     よし。実は、そろそろ暴れ馬が二頭、馬車を引いてやってくる。
        |    `⌒´  |     そいつを止めてほしい。
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
440 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:52:00.33 ID:zmJny4oo
1151.

パカラッパカラッ


        ハ   ハ
      {ハ _《 ノ!
      〉彡彡ミミハ
     ;彡ィ''ァヽ:::ヾk
     iケ:ノ/::::::kぅ'':}lk    ブルルルル!
     ,レテニ.ヽ:::'':::::lllハ
     /レ'::::::::ヽゝ∠-fjハ.
.    /::::;::::::::::/::C‐''T!:'リli.
    {:::: :2)::;/;;/7::::;〃::::llj
.     l'::'::ゝ';ム7ノ='":::i:::::リ
     `‐ー′ |:::j:::::::::::j::::::|



   ヽ::_::::::::::_:::: -‐ '' ¨  ̄        ',
   /   ̄  / /      , ハ  ヽ. !         ',
   ,'  u  ,' /      ,イ / ',  `i        !
.  ll      i ./ /    // / uヽ.  l l u    l
  lll      !/ /    / / /     ヽ、! !        l
  lll  し   !.7 ̄ニ≠-、 //_ -__――_-l l   l   .l
  lll   l  l i ''又辷ァ 〃  ´'¨弋辷ァl l    l.   l      (だ、誰か止めて!!)
  lll   !  l ! ./   ̄ /      `ー−1 .l    !   l
  lll   l   !l ハ    l          l l   l    l
  lll   l  l/ l ',     !        l l.  l   ,'
  lll   .l   l  l l_ヽ、  ` 、___    l l  l   ,'
  ll !   l  l/  ``ヽ 、   ̄    , イ .l  !  .∧
.  ll l  ,, -''´ ,  ̄ l l l lヽ、   / .l l  .l  ,':::::ヽ、
  _.! -''´    /-‐ ィl l l l`l `T´`ー:1 !  ! ,'::::::::::::
 ̄:/      ノ  ''´し'ノノ /):::/O`ヽ ::l l  l ,'::::::::::::::
:::::{       _,, - '' :::::`Y:::::::i: : : : :}:::l l  ! ,'::::::::::::::::

         【エロイーズ・ド・ヴィルフォール】
           ヴィルフォールの後妻。
441 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:53:46.95 ID:zmJny4oo
1152.

  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ト- 、、
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、 `ヽ
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ、`゙丶、
 ::::::::::::::,、i、,::::::::、、、、::::::::::::::::::::::::::ヽ 丶、、ヽ
 :::::::::::::li-rュヽ、ヽ〃rt;;jゞ::::::::::::::::::::i\
 ::::::::::::iヽヽ-",;;\iヽ-‐'´ i:::::::::::i\、::ヽ\    !(投げ縄を馬に)
 :::::::::::::iヽ    i`    i::::::::::::ト、 \ヾ\
  iヽ::::::i、   、 ,    /:::::::::::::i 丶   ヽ
  | !:::::::ヽ -‐‐‐-  /:::::::iヽiヽi  ヽ
  ! i|ヽ:i `ヽ`゙゙゙゙´ /゛ }::i:ゝヽ ゝ_,-‐'´`゛゛二==-'"``゙゙゙゙゛丁
    ! ヽ:  `゙‐-´゛ .: (\iV ^/'" ,...-‐' ̄         .:i
      j::.     .::   / ノ,-‐´      ,.. .::‐‐‐---.::i
  、,_-‐'"  :.     "  ノ-'''__,,,-、-,---‐'"::ιノ ̄ ̄:::::::::::i
  ゝミ‐-、.,,_ヽ    r_ニ-‐'"/...:;;;;;::::::::::::::''/  /   :::::::i
    `‐-、二` ___,,/  //i"  i::::::::/ ,;/ ,,,..  ノ :::::i
         ̄ /  / / /´\ ノ:::/  ,;,´/   ,..-‐::::ゝ
  i       /   /ノi i|::::|、i:|:/   ,;:::::::::ヽ.......::::'''''""
  i             i.ノi! :ゝ::i"   /::ノ ̄ ̄
   i             `i::i「`゙ヽi /..:::::i
                 i::i   i .......:::i
442 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:54:42.25 ID:zmJny4oo
1153.

        ハ   ハ
      {ハ _《 ノ!
      〉彡彡ミミハ
     ;彡ィ''ァヽ:::ヾk
     iケ:ノ/::::::kぅ'':}lk
     ,レテニ.ヽ:::'':::::lllハ   ブルル……
     /レ'::::::::ヽゝ∠-fjハ.
.    /::::;::::::::::/::C‐''T!:'リli.
    {:::: :2)::;/;;/7::::;〃::::llj
.     l'::'::ゝ';ム7ノ='":::i:::::リ
     `‐ー′ |:::j:::::::::::j::::::|



  ヽ、、  、、,r;、  ノ|
   ヽ丶、ツノハヾミく ノ
    ゝ彡" ,へ ヾミ、
    "/l l ヽノ  ,ヾ
     ハぅ、  {!   fj、    ブルルル……
    ,イ{ト、i   jl_   jl
   "'イl lヽ, '´ ハ`ヽll
     jlト、y'  { j  jl
    ,jltぅヽl r; 八、}ヌr、
 ,. -"7l   ヽ ヽノ jヽ. ヽ、
'"  / l   ,ゝ--',}  ヽ. `
  /   i   "`''''´ i    ヽ
443 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:55:37.99 ID:zmJny4oo
1154.

              __             /
         /l.   i´ `i           , l
        < > .|   |       r,シ,..:':レ'l
         V   |   .|         /::::':::::::::::::',
               |   .l      i::::ニ_:::::::、:::',
               |    !     ,r':::、::_:ミ:::ヽ、::ヽ、
           、、 i   |     /:::i:::::::::\:::::::::ヽ::::`- ___  __
       ___ i´  `1   .l    ,リ:::!::::l゙_、::::::、::::::::::ヾ::::::::ヾ l /
.       /  `'l:   iー− |_  __!_l:::::',l゙i oヽ\ i`o、::::::::::::ヾ '
   / ̄、i   i.',   ',__... l  `'´、 ノ::::::i `'''´   `''''"゙i::::::ハ-、
   /   i   ゙';    i   !、   ヽ !ハ::、  ´ `   ,从::l ゙  l
   〉、  ヽ、   ヽ.   i   ヽ`ー‐-=--―=._‐=‐ ,ィ'1!リヾ   l
   ゙ーヽ、_:ii.r''''ソiニフ             `iェ‐ニ'ノ  〃 |i    (二頭の馬を大人しくさせた)
     i   ``'''": '´       _,.-ッー-――‐'ー''"   jt.   l
      i     _、__  ,.-‐'´r-'i '         , ' / i   l
     ``ー-''''´ヽ、_ニ‐'''´~   i    _    , ' /  ア-‐ .l
                    く_,.-‐'´      / / ̄ , !
                    / ``   '    l! /  /



   |  i _. -: |   |  . : : : / / . :/     |: i: : i        : : : : : :|: : : : :
   |. ィ    : :!   ! : : : /7' . :7 ̄ ̄  ┤|: : |        : : : : : :|: : : :
   | ハ     : : '.   l : : : j/ : />、     :l: ト、 |    :|    : : : : : :!: : : :
   | | |    : : '.  | : : / :/,≧= 、__  :l: :!: : !    :|    : : : : : :|: : : :
   | | l.    : : ヘ V: //      7_r`=l: :|!: l    : !   : : : : : : !: : : :
   l, ! ヘ   : : : :\: :/     ` ーゝ≠'"ヘ: :l、|   . : |   : : : : : : j!: : : :   エトゥワール!
    l,| ヘ    : : : : : 〉'              '. : !   : : |   : : : : : :'l: : : : :   目を開けて!
    |  ヽ.   : : :/              ∨|   : : |   : : : : : :': |: : : : :
        ト  /                 V   : : l  . : : : : : ': :!: : : : :
       i  `\                 i   . : :l  . : : : : : ' : |: : : : :
       l    : :ヽ               i   : : :!  . : : : : : ': : :|: : : : :
       |   : : : i、               ′  . : : .'  . : : : : :,': : : |: : : : :
       |   : : : : `ゝ-- 、__ ,        ,′ . : : :.′ : : : : : /: : : : !: : : :
       |   : : : : : ヽ  ̄ ̄        /  . : : :/: . : : : : : /: : : : : |: : : :
444 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:56:35.55 ID:zmJny4oo
1155.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     ご心配なく、奥様。
   |     `⌒´ノ     気絶しているだけです(赤い液体を子供に与える)
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



             /           l、ヽ  ‐<
          ,   /      , 丿 !l_、   \
            /   / / / / /ィ  Al、ヽヽ l | l
        /  / | { /i //」 ノ ノ \| | l | |
       _ノィ /:l |l W7ヘl { (  ⌒ v丿' j/
         ‘ /:/l l ヽ l , ≠ミ `ヽ ,rz、イル'/   んう……
           ∨ム ! {.イ仇_「    代j 》l|
          `{ rlハ'、弋乞j     ヒzi, ハ|
           ヽ{、ュ`\     ,{〉  , |:|
            v¬\     , :ュ  .イ :|:|
              ノ:::└z >   / !:|:|
          , 〈::::::::::::::└t 厂{__   !:|:|

            【エトゥワール・ド・ヴィルフォール】
            ヴィルフォールとエロイーズの息子。
445 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:57:35.69 ID:zmJny4oo
1156.

. l  i      |!     ./   l. / l |i    l      l    |
 |  |      ||.    /    / /  l |i_  |      l   |
 |  |      |! ,,,-ナ''''''-   / / '' ̄l lヽ ``|      l   |
 | | |      | ''' / -ー-、 / /  " ̄ヾ'''- .|      |   l
. l | |      |. /,,o-''jTヽ /./   "`6ヾ-、 |     .|   |     ありがとうございました……
  l | |     .| <弋-;;ソ //     弌ニ乂 >     |  .|     ダングラールの奥様の馬を
  l .| l|     |/   `    .〃         ヾ、|.     | | |     お借りしたのですが、
.  l | !|.     l ヽ    /  l         |     |  | |     その馬が急に暴れて……
.  l| |      ト、ヽ.      !         l     |.  |.l
   | .|      |. ヾ、     ___     |     !   |!
.    |.     |   ヽ    ヽ、,,,,,/    ノl     /    l
     l.     |   丶         /! .l     /    |
    /l     |     `i 、    ,, ´  l .l    | /  .|  |
.    i l     l   .r、ーl `'' - "    .lコ    l /   |i  |
    |  l     l   / `-!、,,  _ ,, - ''' .l    l/    |i  |



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |    おや、あの馬が……
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    実はあの馬を昨日男爵に売ってもらったのですが、
             {         |    男爵夫人が惜しそうになさっていたのでお返ししたのですよ。
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
446 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/05(土) 23:59:53.95 ID:zmJny4oo
1157.

. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l    では、あなたが噂のモンテ・クリスト伯爵……
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i     エトゥワール、この方と
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l     そこの召使いに助けていただいたのよ。
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |     お礼を言いなさい。
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i



                /.:./:/〃.:.://.:.:.:.: ハ.:.:.:.(.:(ノ人.:.:.:.:.\.:`ーイ
          /イ/:/::::/.:.:∠_/:.:.:./ノ }.:.:.:人_:> \{.:.:.:.ヽ:<
           / イ/::::::,:'.:./了.:{.::〃<_ ノ:./::::::::::::::::::::}:}.:.:.:.:}.::::}
            /イ:::/::::::ハ.:{ -j/j/‐≠-、>}}ト:::::::,,::::::::::_,,斗.:.:.,':::::ハ
               j∨::/l::::Wィ仟云不ミ  ´″ 〃=≦::ーくリ.:./::::::j/
           乂:/:/::|::::|〃弋てク _,    /:::ィ仟云ミ、`ア:::::::/
             ノ//く:::厶入 `¨¨:::::´      、_弋うク :}}:/::::/
         〃  j/ ∨-ヘ_::`=-         l、::::`¨¨`=彡 '´     (アリを見て)
              {〈⌒}_           ′::::::::::::::::/     あは、みっともない顔してらぁ!
               \__ム     ぃ-――=ァ::::::::::::::,.'}
                `ヾヘ、     ー一'´::::::::::∠ノ
                     ヾ|\    :.ー:::::::::::/
                     l   丶   :::::::::,.イ
                     |   x≧=≦==|ヽ
                  | ̄ ̄「「     | |「|
447 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/06(日) 00:02:41.61 ID:tgVYiX6o
1158.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \                  >まあ、エトゥワール!
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    (一応叱ってはいるが、かなり甘やかしているな)
        |     ` ⌒´ノ   
      .  |         }
      .  ヽ        }    お宅までアリに送らせましょう。
         ヽ      ノ    なに、アリにかかれば馬も大人しいですから。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|     ありがとうございます、伯爵様……
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
448 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/06(日) 00:04:03.86 ID:tgVYiX6o
1159.


              ./ ̄ ̄\
             _ノ  ヽ,_ . \
            (●)(● )   |    (よし、これでダングラール家と
            (__人__)     |      ヴィルフォール家にも足がかりを得た、な……)
            ヽ`⌒ ´  .   |
             {       .  i
             ヽ      ノ
                 >ー,-- ':;\
               /:;:/レ'/;:;:;:;;:;:;:\
                 {:;:〈/:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;\
               ∧:;:;:;:;:;:;;:;:;:;\:;:;:;:;:;:;:;}   
             /:;:;:;〉:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;〉:;:;::;:;/
            /:;:;:;:;:/:;:;:;:;;:;:;:;:;:/:;:;:;:;:;/

                            (第24話 金持ちにはより多くの金が効果的なようです・了)
449 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/06(日) 00:10:36.20 ID:tgVYiX6o
次回も金曜日の予定です。

ダングラール夫人って別に悪人というわけでもないけど、
かなり素行が『アレ』な人なんで誰をあてるか困りました。

ルル方向からあの人に……とも思っていたのですが
どうもしっくりこなかったので誠方向から犠牲者が一名……ゴメンナサイ。



          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   ノ   ヽ  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i |           !:::::|
.       |  YハiハN ニニ`  ´ニニ '::::N
.       |  ヽゝ u ´         `ハ!`    ← もっと最初の段階ではダングラール夫人役にされてたヒト。
.       |∧   Y!        ′ ,':::|          
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 00:17:31.38 ID:W96mV7Ao
乙です。次も楽しみにしてます
できれば時間を言ってもらえるとありがたいっす
451 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 00:21:25.35 ID:7JRDEm6o
乙でした!
452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 00:40:28.76 ID:smzOMFAo

ビクトリアのビはビッチのビですね
453 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 00:54:19.93 ID:aNCuj1Qo
乙です!
次回も楽しみにしてます
454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 01:47:13.97 ID:M0YryXEo
乙!
次々と布石を打っていく様にワクワクしてくる
455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 02:33:11.30 ID:nM1Kk12o
乙です
456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 11:10:41.02 ID:2R3UrYMo
乙です。
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 12:34:38.95 ID:V3qSNHco


ルル・ヴィルフォールの○○相手で素行がアレというとC.C.が候補だったのかな
458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/06(日) 19:58:26.70 ID:wfGA2yg0
>         【エロイーズ・ド・ヴィルフォール】

GONZO版では中の人がケロロ軍曹/カテジナ総長だった人
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/06(日) 20:40:40.01 ID:xFfwsqE0
声優は意外なキャラとキャラが実は同一の人が担当してたとかよくあるからな
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/06(日) 20:47:29.02 ID:vev/ifgo
>カテジナ総長

誤字なのか、尊称なのか微妙な所だwwwwww
461 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/07(月) 10:12:11.42 ID:h9mKgsE0
>>449
乙です

>ダングラール夫人
ロリな人だからナギでも合ってるといえば合ってる、主に胸的な意味で

>>458
それをゆうたら、モンテ・クリストの中の人はギロロ曹長/アーカードの人じゃねーか
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/07(月) 12:23:01.78 ID:TLk4S5s0
>>460
Vガン本放送当時〜直後に言われていた、意図的尊称でアリマス
463 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:26:23.30 ID:VECw3rco
1160.

第25話 伯爵は訪ねられたり訪ねたりするようです


<前回のあらすじ>

ダングラールを金の威力で圧倒する伯爵。
伯爵が買い取らせたダングラールの馬2頭は、ダングラール夫人のお気に入りだった。
そこで伯爵はあっさりと馬を返し、ダングラール夫妻の歓心を買う。

翌日、その馬を借りたエロイーズ(ヴィルフォールの後妻)。ところが馬は馬車を引いたまま暴走。
伯爵はこれをアリに止めさせ、エロイーズとその息子エトゥワールを救出した。


【ダングラールからの好感度が上がった!】
【ダングラール夫人からの好感度が上がった!】
【エロイーズからの好感度が上がった!】
464 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:27:19.76 ID:VECw3rco
1161.

【まあ、一言で言うと……】


             /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ` 、
.              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        \
              /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::           ゛、
           /:::::::::::::::::::::::::::::::  __,             i
.            i::::::::::::::::::::::::::::::: __ ,,,            ,,  }
           }:::::::::::::::::::::::::::   '``'(;;;;;)ヾ\     __\ .|     、
.          |:::::::::::::::::::::::::       ' ̄´     ヾ(;;;) ゝi      三__|__
          |:::::::::::::::::::::::::                  l.     口 |
            |:::::::::::::::::::::::::::.             ::{        }       ‐┬‐
            {:::::::::::::::::::::::::::、           ::}       }    │田│
            |:::::::::::::::::::::::::::ヽ、,           .:}     ,  |.       ̄ ̄
.         {::::::::::.i::::::::::::::::::::::ゝ、       :ノ、   /   !      、 マ
           |:::::::::i:::::::::::::::::::::::::::::‘ー-‐===ニ=:、__,,ノ  ノ      了 用
           |:::::::i:::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::ー、 `'''゙´  /      '"`ー一
.            |:::::l:::::::::::::::::::::::       ::::::::::i ̄´      /        レ |
.           {::::i::::::::::::::::::::::          '      /           ノ
           }::i::::::::::::::::::::::                   /
           !人:::::::::::::::::::.               /
           /::::... ...:::::::::::              ,/
.        //:::::::::::::::\::::::::              ,/
      / /:::::::::::::::::::::::\__::::..    .:    /
.   /   /:::::::::::::::::::::::::::::: `'ー-‐ーー----;:"´
.  /   ,/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ::;;″ /'ヽ
 /    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: i'  /'"´ \
465 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:28:57.82 ID:VECw3rco
1162.

帰ったあと、エロイーズはエルミーヌ(ダングラール夫人)に手紙を書いた。


              , -―-- 、
          /       \       エルミーヌ様
         /〃 ,ィ  ,ィ     ハ
  _       l l ,≠//‐-l l     ',      あなたがあんなに夢中にお話していた、
  ヽ > 、   ./イィ=´ =ミ`/  / l   ___    モンテ・クリスト伯爵に助けていただきました。
   \/ `/ .{::::┌ ┐::::::/  /  .l  /l /    私はあなたのお話を浅はかにも馬鹿にしておりましたが、
     \/ /ヽ ! ノ ./ , イ i , !/  j´      今日、あなたの感激すら実際のあの方には及ばないと
       / /、   ヽ、./ /L_レ ''´  /       思い知らされましたわ!
.     l / /\  // ,イ__/     /<´
.      l/ !,イ l Y iム ー!イo  /   ヽ、      あなたの馬が狂ったように走っていたところを、
        l /! l   ̄lイ  l´ヽ.  ヽl ̄     あの方の召使いである黒奴が止めてくださいました。
        l,/ .ゝlヾ==lイ  lヽ! \ N      そして伯爵が息子の解放をしてくださいましたの。
         /`/   l !   l   リ
         ! /、   l !   !        馬はすっかり元気をなくしていますが、二日間休ませて
         ′ l `ー-.l_!__, ィ′        大麦を与えておけば、よくなるとのことです。
           l:.:.:.:.v:.:.:.:.:.:.:./
             ';.:.:.:|:.:.:.:.:.:./      エトゥワールは素晴らしい勇気を見せてくれました。
             ';.:.:|:.:.:.:.:.,'        気絶はしたものの、気絶する前に悲鳴も上げず、
             ';.:|:.:.:.:.,'            気絶した後には涙を流しませんでした。
             ';|:.:.:.:i            あら、親馬鹿とお思いかしら?でも、あんな小さな体に鉄の
             |:.:.:.:!            ように堅い心があるなんて。
             |:.:.:.l
             |:.:.:l     ヴァランティーヌからユージェニーさまにくれぐれもよろしく。
             |__:l      伯爵にはまたお会いしたいと考えています。
.               し′
466 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:30:07.26 ID:VECw3rco
1163.

この事件はすぐにパリ社交界で評判となった……


     , ' ⌒ ヽ.        |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
     ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||.     |§|:.
     ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|:.
         ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.        ̄ ̄         |§|:.
 ====================|§|====================|§|====================|§|======: :
 圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖
 ====================|§|====================|§|====================|§|=====: :
          ∧_∧   ̄                ̄                 ̄::::::::::::: : :
         .(ΘsΘ)_                           /|
    ,ハ、、ハ  (∪⊂|_|           ∧_∧          .r' _ ヽ>
   彡*゚ーミ ,  ̄ ̄ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ(∀`* )_          ヽ n‐`ノ
   と y )つ∇ (Ξ)  ゙┴ ゙(EE)∇   と ~:~  )||         ( ノ⊂)
   ||(;;;,⌒).゙|ゝ、    (ミ//)     ,イ( (〜/⌒||      γ ̄▼ ̄ ̄Ψ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ
   || ̄iiJJ.|| | ̄|| ̄|| ̄| ̄| ̄| ̄| ̄||| しし ii ̄''||        | /bbb/  ゙┴゙  ∧ ∧O)∇ |
         ...| |  ||  ||  |  |  |  |  |||::::::::::::::.......::....      ||ゝ、  (///).   (  .,,)   ,イ::
         ..⌒⌒"⌒"⌒'⌒"⌒⌒"⌒"              || | ̄|| ̄| ̄| ̄| .ii''"~"''ii:  ̄|||::::
                                        | |  ||  |  |  | .||:::::.::. ||:   |||:::::
                                     ⌒⌒"⌒"⌒'"⌒|| ̄ ̄||"⌒"
467 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:31:01.53 ID:VECw3rco
1164.

さて、その晩さっそく伯爵を訪れたものがいる。

                , --────--- ,           _       /|
              /: : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ      /||\| ̄ ̄\/  !
             /: : : : : : : : : : : : : :./: : : : : : :.\.  /ニ!!三| | ̄\/∧ |/
            /: :./: : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : \ |三!!三| |三ニ//ニ∨/
             /: :./: : : : : : : : : : : : :/: :./: : : : : : : : : : :.:\=||ニ.//三.//三//=
          ///: : : : : : : : : : : __/: :./:. :. :. : : : : : : : : : : : ||_//三.//三//三
         / /: : : : : : : : : : :f´‐|: :/!: : : : :/|:.:.|: : : : : : /.//三.//三//三=
              /: : : /: : :./ : /| |. |:.:| |:.:. : :/、 |:.:.|: : : : : : !//三.//三//三三
          //: /: : :./: :./  ヽ`l:. ! !: : :/ |心\!: : : : /|/三./三//三三=
         //: :/: :/|: :./    /.|:.:| |: :/ .レ' .| |: : /.| !、/三.//三三三
           _ノ_//  .|:./     | ヽ| |:.:|  ヽ  //|三| !  ̄ ̄ /三三三ニ
         ̄  /    .レ     '.   |:.:|   /{   |三| ヽ_/三三三ニ=-
         (二二二二/\   '.  ヽ| __    _ゝ /三ヽ_/三三=.f´ |: : : :
         /三三三ニ// `ヽ\/ ヽ      >‐' //三三=//三三/:.:|. i: : : :
.        /三三三ニ//三三=〉〉   \ / //三三=//三=/: : :. ! .!: : : :
       /三三三=//三三=//       ` //三三三//三/: : : : : :| .|: : :./
      /三三三三//三三ニ//\___<´二二二二._/_/: : : : : : : /  !: :./
.   /三三三三ニ//三三ニ//三三三三三三`ニ‐- . _  /: : : : : : : : :/   |/
.  /三三三三三.//三三三| |三三三三三三三三三| ` ー─r─一'´       /
/三三三三三三.| |.三三三.| |三三三三三三三三三|     | /      /



ヴィルフォールである。彼は検事総長となっていた。

468 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:31:55.37 ID:VECw3rco
1165.

ベルツッチオはヴィルフォールを殺したつもりでいたが、実際には彼は生きていた。


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     ほう、さっそく来たか……
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
469 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:32:58.76 ID:VECw3rco
1166.

               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从     家内と息子を助けていただいたそうで……
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l       (さて、この男は一体何者かな)
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.



ヴィルフォールは伯爵を『法王庁の高官』とか『アラビヤンナイトに出てくる王様』よりも
むしろ『怪しげな山師』か『前科者』ではないかと密かに考えていた。
470 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:34:01.74 ID:VECw3rco
1167.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)     いえ、お母様のためにご令息をお助けできて何よりです。
   |     `⌒´ノ     世に母親の気持ちほど尊い物はないと言われております。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃     あなたは滅多にこういう訪問をなさらないそうですね。
   ヽ、l    ´ヽ〉     それも光栄ですが、私自身の満足にはもっと大きなものがあるのです。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



                __ __
             , ':.:.:..:.:.:.:.:.:.:.`¨:.':.‐ - 、
           ./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`:.、
          /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ . :. .ヽ
         ./ :.: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.!:..:. :. }:.:.',ヽ.:.',
        /. :  .:.!:.:.:.:.:.:.i:.:.:/:././ :./,':..:.: .,'|:.|:.ヽヽヽ
        l:. :!:.: .:.|:.:.: :.:.:.|:./:/./ :.///:.:. /:.|:.lヽ.:ヽヽヽ
        ',:.:.|:.:.:.:.| :. .:.: .l/./:/ :.///7:.:/:./|/__l:.',:.|l|:.{
         }.:.l:.:.:.:.l: .: .:.:.l/:.//∠__//./:./ャテミ.:.:l.:.|||`、__
         l.:.|:.:.:.l`l:.l:.: .|:.|/7=rzェミ/://k斗ィ:.{|:.l |
         |l:.ハ.:.ヽヽ',:.:.ヽヽヒエ才‐ヽ  ',  l:.:.||.|
         |l:{ }:.:.|.ヽ_:.ト.:.ヽヽ      . > ノ.:.l l|
        / |l ヽ.||:ヽ:.|ヽ:.:.ヽ\  、 ..-‐'/ヽ:.| `
          ヽ }|:.:.:.',ヽ`ヽ:.', 、   '¨, 'ヽ.{ ヽ
           ´ l:.|:ノヾ、___.ヽ  >‐-':.|  ヽ
            /|:lリ〈〉‐‐‐|.ニニニ彳ヽ{
             リ,^}{,-、: :| |: : : :||}     ……。地理をご研究ですか?(伯爵の広げていた地図を見る)
           / 《〈〉{{^: :| |: : : :||`‐ 、  あなたはこの地図に載っている多くの国をごらんになったそうですね。
471 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:35:00.08 ID:VECw3rco
1168.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ   ええ、人類というものの全体から、あなたが個人に対してやっているような
    . |  (__人__)..|  /   研究をしてみようと思いました。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ   私にとっては全体から部分に向かう方が容易く思えましたので。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



                 , ...'.:´  ̄`:丶、
               /.::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
              /.::::::::: ..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
             j : :::: : .::::::::::: .:: .:::::::::::::::::::::::: ::i!
             ! ..i:: :: .: .:: : .::: ..: :::: .:! ::::::::::}: :::!
             .'.::::!.::.{: ..::.::::イ;ィ::.: .}.:!}!::::. :: ::!::. {
               /イ::::!::::!::メ、´〃}!.::/:/ハ{!:::} ::!i!:i:ヽ
           /./イ:::{!:{K辷_メ///斗≠ミ/::..:i::!:ト、ヽ、
           ノ´ハ{:ハ:ト、`¨´/ イ ヒェz/}ノ::ノ:ハ、`    しかし、私があなたのように仕事のない
            / i!:!ヘヽ、    !   ノイ:::/{:{:{    身分でしたら、もう少し面白いことをしますよ。
              リハ}ヽ、 -_ 、  //:/{ハ|.ヽ
               {!` =.\   .イレ'/ リ ! ヽ
         ,  -  、  j!: :._∧_:.}!´¨¨〒}
       /´ ̄`ヽ: : `丶: ヘ}{∩!!: : : {{:{
      !: : : : : : : : '. : : : : :.`Y´: {!: : : {!ハ、
472 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:35:55.99 ID:VECw3rco
1169.

             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    では、あなたはなすべき仕事をお持ちですか?
            l` ⌒´    |    いや、あなたのなさっていることは価値のあることですか?
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|



    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l     ……。
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{    あなたは東方の国からいらっしゃったそうですね。
     |::リヽ _    //://::l::/     ああいう未開の国であっさり片付けられる刑罰の問題が、
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l     我が国では慎重に面倒に取り扱わなくてはならないのです。
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :
473 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:36:56.91 ID:VECw3rco
1170.

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (⌒)(⌒) |    いえ、存じていますとも。
            |  (__人__) |    というのも、私はいろんな国の刑罰を研究しました。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }    で、ああいう未開の国の法律、つまり復讐刑のほうが
          __,, -ヽ     ノ -、    神様の思し召しにかなっているのではないかと思います。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l   そうした法律が採用されれば、
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l    我々の仕事も大してなくなってしまいますね。
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州    しかし、あなたは怖いものしらずのようですね。
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.
474 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:38:02.92 ID:VECw3rco
1171.

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |   私にも『時』や『距離』といった敵がおります。
            |  (__人__) |   しかしこれは私の粘り強さで屈服させられるわけでして。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }    もっと厄介なのは『死』です。
          __,, -ヽ     ノ -、    私もいずれは死ななくてはならない。私の目的の
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .    障害はこれ以外にありません。
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\            >では、『老衰』は?
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    わたくしの使命は、年をとる前に成し遂げられているでしょう。
            l` ⌒´    |
           {         |             >『狂気』は?
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、     すでに一度狂いかけたことがあります。
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_     『同じ犯罪で再度罰せられることはない』という格言が
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ     ございましょう?
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
475 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:39:04.91 ID:VECw3rco
1172.

     ,...:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:..:.:.:.ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:./:./7.l:.lヽ、ヽ.:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:、.ヽ、__
  l.:.:.:./:.:./:./:l:.|l:.| ∠ヽ:.}.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| ̄
  l:.:./:.:./:././|:.l ||l/rf伐ミ|:.|:.:.l7ヽ.:.:.:.l:.{
  |./:.:./:./:∠|:.|/| /.,ゝ‐'7:.l:.j j /:.:.:.:.l|',`    他にも恐ろしいことはありますよ。
  |l:.:.:.|.:.|:.仆.|:.l i!    /イ:/ r´:.l:.:.:.||ヽ     例えば『中風(※)』です。
  l|',:.:.l:.:.i.:.lkl,'}    //:/ ノ リ⊥=〒===、
 / ヽ{.:.|:.:.ヽ '、 _.. --.. / ̄    ||    |    私の父・ノワルティエがそうです。
   ノ ヽ{ヽト`ヽ、    /       ||    |    かつて父はジャコバン派で、怖いものしらずの
     ヽ ヽヾ|:.ノヽ/||        ||    |    大胆不敵な男でした。
         /´ ヽ ||_ -‐彡=キ¨     ト、
           / _//___\_     \
          /_ -‐──────二ヽ    \



※中風:脳卒中の後遺症。半身不随、手足の麻痺などの症状がある。



         } .:.:.:.l.:.:.:.:.:.:.:.:.:/.:. :.//.:./.:.:.:.:./i :.:.:. |:.:.:.:.l:.:.:.l:.|.|
         .':.l.:.:.:.| :.:.l:.:.:.:./:. :. :./:./:.:/ : :.: .:./.:.|:. .:. .|:.:.:.:.l:.:.:|:.l.:!
.        /:./'..:.:.| :.:.|.:.:./l:.: .:/:./:./ .: .:.: :.:./.:.:.:l:.'、: .l.:.:.:.:|.:.:.|:.|:l
       /:./ l.:.:.| :.:.l.:./ l.: .:./:./:./:.: .:.:.: /:.:./l:.l:.:.\.|:.:.:.:l.:.:.l:.|:.l
       }/  l'..:.l :.:.|/ヽ|: ./|:/:./.: .:. :.:/.':./ |:.!ヽ:.:.} .:.:/:.:/|:|'.:{
       /   |ヽヽ :.', ミ|:/‐|{:./l:.:.:.:/ /:.∠-‐´ヽ_',ノ .:/ }.{.',{ ヽ
          l .:.ハ:ヽ:.{f_,爻イ、|:/ //,rz=伐升フ .:/ /:.:l ヽ
          | ノ ',ヽヽ',¨冖┴-/´',  彡`ゝー┴‐7 ../ /:.:,'     ところが、脳の血管の破裂によって
          |/ ヽ:.\ヽ、     }        /:.:./_/ |/     一瞬にして『気の毒なノワルティエ』
          ノ´  ヽ:.:.ヽ ̄    i}        /:.ノ:.:.l /      になってしまいました。
              l:.|:.:. ヽ、  -‐- -、..  ,イ、/.:./リ        今では孫娘に頼りきりです。
              リ!|.:.((`丶  ``__イ_/厶.:{
            __ -‐ゝ‐|: ミr >、_才‐‐‐‐イ´: : : \
    _ - ‐‐‐=´ : : : : : : : l艸 | F ̄ ̄ ̄`l | 圸巛: : : `丶_____
,── : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 卅 | | : : : : : : : | |: :丱: : : : : : : : : : : : : : : : : :  ̄ ̄`ヽ
|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : | | : : : : : : : | |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
476 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:40:02.97 ID:VECw3rco
1178.

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |    それはお気の毒ですね……
        |    `⌒´  |
       |        }
       ヽ       .}
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ   その代わり、二人の子が無事に育ってくれました。
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|   一人は先妻のルネとの娘のヴァランティーヌ。
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从   もう一人はあなたが助けてくださった
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    息子のエトゥワールです。
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.
477 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:40:59.14 ID:VECw3rco
1179.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)     あなたは、それをどうお考えです?
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



               /: : : : /: : /: : / : : : /l: : : : : : : : :ヽ
.             /: l : : /: : /: : /: /:/:/∧:l: : : : : : : :ハ
            /: : ! : /: : /: :/: ://l // l:|\: :!|: : : : l
           ,':/: :l : l : ://:/l: イ//,l/=キi≦V | : : : ハ
            /イ: | | : |: :l/!/=l'、l'/´/,.ィ彷r) 7:/: ム l:ト|
           ,': ,l l: : ∨r忘外 }   ̄ ̄ //: /) }从    ええ。父は血気にはやりまして、
            l:/ |:l: 、: ヽ ` ̄ 〈      //: /.ン:l    人間界の掟にはそむかなくとも
            l′lハ : \ \    __,./イィ/彳|l l    神様の掟にそむいたのでしょう。
             ′!: | |:ヽ‐ヽ  ´-‐一   /ヘ: N州
                |/l/|:l、_、:> 、     /,. -ヘl 、    そして、神様は一人の罪に留めるために
               ' ' l/| ヽl: | ` ‐ '´  〉 __l  ヽ    父一人をお打ちになったと。
                 |.:.:.|:.:.:.|∧     /彡,:.|  |
                  /.:.:_j.:.:‐¬l    , ゝ/.:.|  l-、
              /.:.:.へ :.V^ゝ  / / /.:.:.:l  /⌒'ー
           , -―//   ヽ ヽ‐.  r‐/ /.:.:.:.:.! /:.:.:.:.:.:.:.
478 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:41:55.95 ID:VECw3rco
1180.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    (⌒)(⌒)
          |     (__人__)     ……
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
479 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:42:53.14 ID:VECw3rco
1181.

【伯爵の内心】


      / ̄ ̄\
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒(( ○)(○)
    .|     (__人__) /⌒l
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    はあぁ!?神にそむいた?そりゃてめえだろうがぁぁぁ!!
    / ⌒ヽ     }  |  |    いずれ神様に代わって報いを受けさせてやるからな!!
   /  へ  \   }__/ /
 / / |      ノ   ノ
( _ ノ    |      \´       _
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ
       .|                    ─=ニニ≠'ノ
       ヽ           _,, -‐─=ニ二二ニ=
___               ─=ニ二二二ニ=
   ───===ニニニ二二二二二ニニ=
            \    \
480 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:43:57.75 ID:VECw3rco
1182.

【ツッコミ】

   /": : :/: : : : : : : : : : : : : : ::|: : :|: |: : : ヽ: : : : : : :ヽ  /
  /: : : ::/: : : : : : : : : : : : :/:/}: : i: :|: : : : :ヽ: : : : : : :V
  /: : : : :|: : : : : : : /: ::/:: / /: :/: / ヽ: : : : }: : : : : : :l
`.{: : : : : :|: : : : : : : : ::/.// /://:/-―--:、; |: : : : : : :|
 |: : : :{: : |: : : :,斗ァ''フ"  /"  //    \ヽ|: : i : : ::|
 |:i: : :i: : :l r彡"´    "   /        }: :ノ : : ::|
 l: i: : { : : l |     __,..    /  ''ェ;___,ェ; /: : : : /∧
.  ',ヽ: : : : ヽl ,r==="         ̄ ̄ ./: : : :ノ/  l    うんうん、よく我慢してるです。
   \\: : : \        !       /, r '´ }: : :ヽl
   |: : : { `ー >              /{ * }: :  ヽl
   |:/: : { __ i/ ヽ             ./: {   }:_:: : : : l
.  //: : : :{  "iヽ { :ヽ、    ⌒   /:__ : { / ノ: : : : :.'.,
  l/: : : : : :} r−┘、: ::r`vr‐ -  ´|: : : | _」_{./  ./: : : : : : : '.,
 /: : : : : : : { `ヽ、 ヽ.L._ヽ.    レ'V__ ヽ/: : : : : : : : : :'.,
/: : : : : : : : r ト *|ヽ/ ノ ヽ.'、  / { (___  〕r、_: : : : : : : '.,
: : : : : : : : :∧.l.}  }〔 ´ / ヽG=ニ:|(    ./r'/rく: : : : : : : : :',
: : : : : : : ::/ )|.ト}  }ヽ    へ)|ノ\.{ |/ーi  /`./ ( ヽ: : : : : : : : ',
: : : : : : : /  .)|.「.) .} ∧     ) 7 .ヽ |    { フ  |  ヽ: : : : : : : : ',



     |::::__:tr-、r--、,:::::::::::ヽ
     |r'`´       `'''r、:::\
     |            '\:ヽ
     |   i  ,,         `,,|
     |. /! /|    /|/|  ,  ト、
     |ゝ| ∨ .|   / / .| /  ト、t     フェルナンやダングラールの時も
     | O ヾ | / ,,ノ--| /!   ト、/     全然そういうそぶりを見せてないのは大したもんよねぇ。
     ト ー ,,, "   O i// / !||l::!
     |        `" ´/./ ,,,/i!レ'
     |U  、___     i/  /    .,_,___
     ト.、  `  ´    / / /-- ‐'":::::::;;ノ___
     |::::|:::ゝt.-..r <、"フ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〆
     |:::/''t/|!ゝ'|:::::://</ /:::::::::::::::::::::::>" ̄ ~
     ..j-、 r-t、 /:::/::::::i/::::::::::::::::::::::::\,,.___
      {  ト,,(ソ/::::::!:::::::::ト:__;:::_:::::,:::::::::::::::: ,,:〆
     |! ヽ,,ノ ;;::::::!:::::::ノ   \.  ̄ ̄ ̄ ̄
481 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:44:51.87 ID:VECw3rco
1183.

    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
    /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::l
   //::/:l:::::::/::::::;/:::/::::;ヘ::::::::|::::::::::::::::}
 //:::|:::l:::::;ヘ/, '/:::/:::/  |::::::l:::::::::::::::;'
  /|:::l:::l/:/≠、///ニ ̄リ:::/::::::::::::::l
  { |:ハ::|:::l ゞ‐'' / '"てノン/:::::::/`i;':|
   l' |l::::!  !     ゙"/;::::::; '_..'´ハ{    それでは失礼いたします。
     |::リヽ _    //://::l::/     家内も、あなたを親しいお友達のように思っているそうです。
     l;'  |:;ヽ `  _,. /'´ _/::::l:l
        !' `ーニ-‐_''"´/イ:l!'
          _,|l ̄|| _,=_: : :| `
   ,.. -‐'''''""´ !l: : |l "}{`: : :\
   /:: : : : : : : : 〃: 〃: : : : : : : : :`- _
  /:: : : : : : : :〃: 〃: : : : : : : : : : : : ::`''
  |: : : : : : : :〃:: 〃: : : : : : : : : : : : : : ,: :



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    ええ、では。
          |     ` ⌒´ノ
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
482 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/11(金) 23:45:25.68 ID:XMUNR42o
よく我慢できるなww
483 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:45:50.51 ID:VECw3rco
1184.

(ばたん)

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ……ふう。あんな毒素はもうたくさんだ。
              |         }    
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }    アリ、奥様のところに行くからな。
      .  ヽ        }    それと、馬車の準備をしてくれ。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
484 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:47:10.25 ID:VECw3rco
1185.

伯爵と一緒にいたギリシャ女は名をエデといい、伯爵の住居から離れた住居に暮らしていた。
ギリシャ人の侍女一人とフランス人の侍女三人が彼女の世話をしていた。


             / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ⌒)(⌒)
           l     (__人__)    (侍女に)エデを訪ねてもいいかな?
          l     ` ⌒´ノ
            |           |
          ヽ       l
            _,ゝ、   _,ノ
        ,、-='l \_,ン g<\
     / \ └〆\ i=i|\'\
    丿   ゙i   \ \=il / i!
     l    l    \\| /=|l
     |    |     \i/   ||
485 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:48:05.81 ID:VECw3rco
1186.


::::::::::::::::|: : : : :/: : : : : ハ: : : : : : :.\
::::::::::::::::|: : : :/: : :.!: :./ !: : !: : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: : :/: : : :.!:./  !: : !: : : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: :/|__L{   |: : :! : !: : : : : : ',
::::::::::::::::|/        ヽ:_ト、_|: : : :| : : !
::::::::::::::::|      ヽ      \:_ハ: :.!:!
::::::::::::::::|'"¨不トミ             }: :!:|
::::::::::::::::| ん::::!}       ー   ハ: |:.!
::::::::::::::::|、 v:少       _   /: :.小|   どうなさいました?
::::::::::::::::|、、¨        不ト、 厶イ: :/    わざわざ『来てもいいか』などと……
::::::::::::::::|         ん:::!} /: : : W
::::::::::::::::|      、 ヽ.少 /: : : : |
::::::::::::::::|        、、 , ': : : : : :/
::::::::::::::::|         厶/: /: :./
::::::::::::::::| rュ      /  V√V
::::::::::::::::|      ,. ィ
::::::::::::::::|_,.  -r<:.|  !
::::::::::::::::|: : : :./: : : :! .!
::::::::::::::::|: : :./!: : : /  !
::::::::::::::::|: : / | : :/  /

       【エデ】
   ギリシャ人の女奴隷



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     エデ、あなたは……
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
486 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:49:04.61 ID:VECw3rco
1187.


.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|    ……どうして『お前』とおっしゃってくださらないのですか?
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N    わたくし、なにかいたしましたか?
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`    それならお叱りになってくださいまし。
.       |∧   Y!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    ここはフランスだ。
      . |     (__人__)    お前はもう私の奴隷じゃない。自由なのさ。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }    だから、立派な若い人に出会ったら……
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
487 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:49:59.88 ID:VECw3rco
1188.

                   _____
                  ,   x-‐…ー- 、 `ヽ、
                  /,∠ -―- .._   \  \
            // , /      ヘ  \  \
              , ' /   /   / /  /   \ /
             /  厶⊥」..._// /  リ    ∨    i    わたくし、あなたほど立派な方に
          厶イ  / ヽ  ` \,イ  !   /     |     お会いしたことはありませんわ。
              | { __、    __ \ | i /  ,    |
              j/j/l イバ      `   乢/  /     ,′    わたくしが好きになったのは
             ,' tkノ    丐=ミ   /  //   /       父と、あなただけです。
                     {k.ノハ/  //   /ー┐
               |  '      `¨  z,彡kj/}  /ー‐┘
               八   、 __           - ソ  ,′
            /   >、       / ̄匚彡 |
             / //`'ーr―ァ' ´   イ    |
          ///   / /\_/  |  U   |
          // (   ( /  /\  |  U   |
.       //    \ / x-<.: : .:∧ {      '.



             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (⌒)(⌒) |
            |  (__人__) |    そうか。お前はここにいてもいいし、ここを出て行ってもいい。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }    ただ、お前の生まれ、お父様とお母様のことは秘密に
          __,, -ヽ     ノ -、    しておいてほしいのだ。
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"
488 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:50:54.80 ID:VECw3rco
1189.

          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ 
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!    わたくし、誰にも会いたくありませんわ。
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`
.       |∧   Y!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    まあお聞き。このパリでそういうふうに引きこもって暮らすのは
      |   ` ⌒´ リ  ヒ         できそうにないのだ。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l     だから慣れて欲しい。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ     ここで暮らすにしても、東洋に帰るにしても。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

489 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:51:50.14 ID:VECw3rco
1190.

          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  W: : : :   ……「『私たちが』東洋に帰るにしても」
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T     イーレ !: : : !:W
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ : : : :N    ですわよね?
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)     そりゃそうさ。私からお前と別れるつもりはない。
          |     ` ⌒´ノ     樹が花から離れることはない。
        |         }     だけど、花は樹から離れていくもんだ。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
490 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:52:48.36 ID:VECw3rco
1191.

               ___
            ,. '´____ : `ヽ、
          /厶r‐―― 、\: : : \
         /: : : : :!: :/|: : : : \\: : : ヽ
        rv'./: : : : _/ ! : : : !: : \!: : : : ',
        |//:./ ̄   ⌒ヽハ: : : :.! : : : : |
        | V{   -'      \:ノリ: : : : :.!
       八: :! rぇ、    `''   ∨: : /: : |_ノ!   わたしはおそばを離れる気はございません。
         V} ヒ:リ    Tテト、/: : /: : /____|   あなたがおいででなかったら生きていられませんから。
          } :::::     ヾソ イ_:_ノ〉: /|
         人   '    :::::   ノ: /: |    父が亡くなったとき、私は死のうと思いませんでした。
         /: /\ '' _    イ¨: /: : |     でも、あなたが亡くなったら……
          /: :i/ / ` {ヽ\イ ./⌒∧: : : |
       /: : :.VY ⊂ニ  } イ  /  〉: : |
       {: : ∨/  |Y’  ノ::ム._/ /'⌒'|



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     かわいいことをいう奴だ。
      .  |         }     では、また来るよ。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
491 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:53:42.45 ID:VECw3rco
1192.

エデと別れると、伯爵は馬車に乗ってモレル一家を訪ねた。


                     ∧二二二二ヽ            ______
  ________ l二ニi     / ヽ二ニ二二ニ\,───冒─A ./::::::::::::::::::::::::::::::::
/ニ=ニ=ニ=ニ=ニ=ニ/ヽ|::  |____/__丶二ニ二二/___    / ∨:::∧:::::∧:::::∧:::::
三二三二三二 /   |::  |'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'. .:' .:'     /\─イ i!i!.| ̄|「l ̄|「l ̄|「l ̄
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ , -'゙´\ |;:;/;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;' .:' .:'   /   \| i!i! |  |「l  |「l  |「l
[日 「l.ィ=ュ.'´     `/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:' .:'___/____ヽ_/'ニニニニ'i________
  , -' {ト-‐i,       /.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':'|      |.'.'.'.'.':':':':':'.'.'.'.'.'.'.'
'"    l::: |      ,:/.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;'.;',:',:',:',:',:',:'/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':|       |.'.'.'.':':':':':':':':':':'.'.'.'
     l:::.. |    //,:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:',:/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|       |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
____.\;;|  /__  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':'|      |.'.':':':':':':':':':':':':':':'.'
',:',:',:',:',:',:',:',:',:' //ヽ   「i  「i  「i  「i  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':':'.'.'.'.'
',:',:',:',:',:',:',:',  //  |  |.l  |.l  |.l  |.l  /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':'|     |.'.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'
,:',:',:',:',:',:',   //  |  |」  |」  |」   |」 /.'.'.'.'.'.'.'.'.'.'.':':':':':':':':':':':':':':':':|     |.'.'.':':':':':':':':'.'.'.'.'.'.'

492 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:55:06.04 ID:VECw3rco
1193.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    (おや、門番をしているのはコクレスか……
        |         }       庭にはぺヌロンもいるな)
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



    i, / /             ̄ '´'-、
   ,! '´  /,'            _,... -'   ヽ
.  , '  ヽ |.l           /,. :'´    .',
 / .ヽ  ``ヾ:、         // _,. -.'"   ヽ
 !  |',   _、--、_ 、  _,,. -!';;='-z,-i,:l _;;、 _',
 ヽ  '、'、_ i、!`   ``  ̄  ´     '.〈-'´ `´N
. ヾー  `''ヽ'`              _,._ヽ _ /      モンテ・クリスト伯爵の者です。
  `''i 、 l  _,,_       ,  __,.-;ニ--` |.!,ヽ
    `i´)、'、'-‐-'=;;_-、ヽ  ´ "´r'i',;'';l''  .!、)|.|    エルボーご夫妻とマクシミリヤン・モレル様
.    | l (',', '_''l;,r';!`      `  ̄´  lノ,:'ノ    にお目にかかりたく……
     `‐.、-!   ̄   .:l        !'i´       
       `'',       ::|          ,' |
        ト:、    __,,..-,-  ,.イ‐'--: 、_
       ,..-!/l `'、、  `ー―.'´  / |--,'‐,`;. .),
      i´':、__ .`'`'!,,,`';;、 ''''  ./==="-'_゙ri‐'´!
      l`'''l i-`=ri===r;-`,‐‐'´ i","-´'i l´ |.| ,'
493 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:57:52.37 ID:VECw3rco
1194.

            ____
       ト、_, '´.: : : : : : : \ト、
     入┘: : :,-‐' ̄ ̄ ̄`: : : : :.:ヽ__
    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ
         {ハ       !'       / 〉:./レ'    モンテ・クリスト伯爵様、ようこそ!
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、



 ̄  /         |   .:{   .:::l     l::.   /          |
   '   ,    l  .::l   .:::li  :::::|    ,' :::. , イ    j:   l |
.   l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l
.   |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、_  | .::/::::  / ,'
.   |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /
    l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j:::::::::>∨:::::  / /
    ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /   
    ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f /
.     `  \::::.::`ヽ、 __ \_    ,    ∠-ァ‐'´   ! {    ひゃ!?
         ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N    ど、どうも……
        /   .:::::`ゝ: / `ヽ ヘ     ィ<::::ヽ::..:  ハ
       ,'  .::::::.:/ l/   ,/ /´>< |   \:ヘ::::..  :',
        !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
        !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__
         |  / |│.:.:.:.:.:. |    f′   7 .:.:.:.:.:.:. ',:   !'.:.>、

                 【ジュリー】
            モレル氏の娘、マクシミリヤンの妹。
494 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:58:51.96 ID:VECw3rco
1195.

モレル一家の家は妹夫婦の家に、マクシミリヤンが間借りする形だった。

                、
    、___,、-‐   ̄ ̄`丶}\
    >           `  'ー 、
   /         / /    {⌒
   `7`¨¨/ / 、_  イ ト、__ノト ト、
   {  /  i !  { 7 | ト、  V く
    V { 、 !、ト、 | ト、イノ|ハ  L_」    妹夫婦は幸せに暮らしております。
    ヽ \Y〃示、り 〃示ト、} //     年に2万5000リーブル(※)の収入がございます。
      V トl' }じ' `  }じソ |/}/
      `ハ    '     ,_ノ
        }ト、  ーー' .ィV
       /`ー」r=fr'L___
       廴  二): :O} } : /1
       「`ヽヽィ‐′: :l | :/: :l
      |: : : :,イ|」: : : :l,」:/Y: :l
      廴:ノ }: :}: : : ,{、:{ l: : l

※2万5000フラン=5000万円〜1億2000万円くらい



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)     ほう、しかしそれは少ないですな。
        |     ` ⌒´ノ     これからお金持ちになられるのですか?
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
495 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/11(金) 23:59:44.15 ID:VECw3rco
1196.

いえ。義弟は亡くなった父の跡をついで実業家をしていました。
父は私たちに50万フランを遺したので、半分を私が、半分を妹が相続しました。
義弟は妹と同じ分、25万フランをこしらえようと夫婦で力を合わせて働きました。
そして、6年かかってその25万フランを稼いだのでした。


              ,  ---- 、, -- 、
            , .:'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:...: :、丶.
.           /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,:.:.:.:.:.:.:.ヘ:.:. :.:.ヾ丶ヽ、
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト、:.:.:.:.ハ: }:.: :.:.: : ヽ `
          i:.:.:.:.:.:.:.:.ハ-l-ヘ:ト:./l7¨l':/:.:.ヽ: :i
          l:.:.:.:.:.:.:.:l Xl`ヽ ' r-、'l:.: ,: :l: l     ジュリー、これで目標の25万フラン達成だな!
.          l:.:.ハ:.ト、ヘ ___`__ l,ィ: :/V
    r 、 iヘ   ヘヽl:ト.ヽヽ'__` 7 イ レ'        ところで、お得意さんを30万フランで譲ってくれないか
  r 、 ヽヽ l .i    ヘl:`´ヽ.丶、__ .>'/         ,-、 iヽ ._     って話があるんだけどさ。
 _ \\〉 ` l /7 `ヘヘl` ー- ィ           ヽヽ l l .l l
 `、`ー`    ` /,、-、....--l    l,、          , 、 i ' l// ,‐,
   ¨¨l  ヽ、  ノ'  ヘヘ   ヽ--、 ,ヘ`ヾ 、-、     ヽヽ、  `'/
     ヽ.   i´   ヽヽ   ` - ..ノ   i i ヽ      ヽ ヽ  i
.      l   l   、  〉〉      i l   l l ヽ     `/  , '
.      l   l   ヽ//      .l l  ヽゝ ヽ    /  /
      i   l  /ヘ/ノ       .l l    .l  \  /  /
      i    l ∧¨ '   , --−_」 `ー-、 l   `/  /
     i    l/  l , ' , :-::::'::¨::::::::::::::`::>、ヽ、  '    /
     l    .l   l/ /:::::::::::::::::::::::::::::::::::l ' ノ ヽ    ノ

                【エマニュエル・エルボー(※)】
                   ジュリーの夫。


※前の時は『レーモン』となってたような……たぶんどっちかが誤訳、というか誤表記
496 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:00:39.80 ID:Snp4HZco
1197.

   /               ィ           、-ー '´
.  /               /.:.Vi          ヽ
  l           .:/  :/ヽ;.|:.ハ   !        、
  |        .:l  .:ハ  .:l  `  .l:   |:.    、   i
  ',     ,  .:ハ .:.l ヽ .:.!     !:. _,./:.:     \  |
  !     l  `!-ト、,|__,X .:.| ヽ _, -l'゙/!:.: , .:.:.  | `、 |
  ヽ  ',   ト、 Xィ'ヘ f_ハ ヽ ! ィク::/ハヽ/:. /.:.:.:.  !  ヾ
   l  ヽ   V,イ|::::ヾ::!  `   i::::::::l ハ/.:.:.:イ:. /     駄目だよ、モレル商会は
    }  ..:\ ヽヾ;ヒ=ノ      弋;=イ´ブ.:.:./ |:.. /      モレルの家の者がやらないと。
    l .:.:.:.:.`ー ゝ ̄     _'_   ̄/;ィ'. ヘ //
    / .:.:.:.:.:.:.;\      i l    ´ノ:.:.   ヽ     ここまでお父様の名前を傷つけなかっただけでも、
   l  .:.:.:.:.:.:/!.:/::`>- ,__`´,. ィ< ヘ;.:.:.:.:  ヽ    30万フランぐらいの価値は
   |  .:.:.:.:.:///:::::::::ヽ     /:::::::ヽハ;.:.:.:.:..  i    あるんじゃないかな?かな?
   |  .:.:.:.:/ヾ \:::::::::Y彡三ミ!:::::::::/ / \:.:.:. |
   |  .:.:./ \\\:::::ヽ::::::::/::::/ イ   X:.:. |
   ヽ .:./    \\\:::ヽ:/:// /    l ヽ/



   / , : : : : : : :.i: : :,イ: .:.:. : : : : : :.l:.: : : : l: : i: l
  ./ /: : : : : : : :l: : :i l:.:.:i:.:. : : 、:. : lヽ:.: :l l: : :l :l
  i :/i: : .: : : : : :l:-:廴i_ハ:.:.:.:ハ;斗-+- l:' : : :.リ
  l/ l : .:.:. :ヽ: : :lムl--l、` V:./ ´l:ム--i、/ .:.: : /
.    l .:./:.:.:. \ヘ` ト::イ` V '/ト::イ l7:.:.:.:. :.{        だよな。
    l:.ハ:.:.:\:.ヽヘ ̄´   i  ` ̄ //>.:.:,、l , -‐ ― 、  じゃ、この辺で終わりにするか。
     ' V:l:.:.トヾー`  、___   イ- ':ハ//    ./
      ハ:ト:l ヽ:.\        //l:./ /    ,, ''                  >ええ!
          ヽト:.ヽ、    /lヘ' , - '    f
          /´「 .i ` ー '  .i / /    ノ
         /  i  l     /´  {    l __
        ,/   l/    /    ‘  , .lヽ、 ヽ
      /./  , ヘ ヽ  _ .. -'-、__  -− '  .i  `、\
 , - ''  / /  / ./   _ /  /   l   ヽ  i  〉
/      ' ´    /  /´   ,ィ   /ヘ.   ヽ l ./
497 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:01:33.60 ID:Snp4HZco
1198.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ        なるほど、それで2万5000フランの年収だけなんですな。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
498 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:02:34.36 ID:Snp4HZco
1199.

【???】

       l : : !: : .,' : : : : : : , : : ./i: : : : : : : : : :l |/ ; ; ,イ
       .l: : : : : :i : : : : : : ,ィ: : / .l ト、 : : : : : : l; ; ; ; ;/:.l
       l: : : : : :l: : : : : : / l: :/  _,l」ニ+-: : / : : |; ; ./: : |
      .|: : : : : :l| __,」ノ  | / '´ ヾ_,,ヾ.、_,': :l; ;/: : : :|
       |: : : : :‐|'´__ュ/  .l/   r'´i´;;;;;l 〉: : /イ: : : : .l
       .i : : i: :./~rl;;;;i`  /    .' .ヤニソ ': :/※i: : : : : l    地の文で
       ヾlヽ: :ヽ .!.kri         `´/ .イ   i: : : : : ::l   【伯爵の心も晴れ晴れするような話】
        ト: :ヽ: : `ー′      "" /イ ! ※.i: : : : : : l    ってなってるんですけど……
        |::ヾ、ヽト ゝ   `     / ィ'i   i: : : : : : .l
        !: :i   ヽ、     _    , -'"トi※  i: : : : : : : l    商売をやめて不労所得で生活するのが
        .l: : i ※ .i: :`:ー- ,,`_´,, - '  / i    i、: : : : : : l    晴れ晴れしいんですか?
        l: : .i   i r‐- ...,r'´ /  / ./i .※i〉7´ ̄`、_.l
       l : : i ※ iノ:.:.::.r'/  .!__/  ∠_i   .i >.:.:.:.:.:.`i
        l : : i   i:.:.:.:.:「/  __.|.|'      .i※ i 7:.:.:.:.:.:.i´
      /: : : :i  ※i:.:.:.:「/ /.ィl ト、     i   .i/:.:.:.:.:.:.:.:l



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ    んー……まあどちらかというと、
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|    『金儲けを止めてささやかな収入で暮らす』
         レ!小l●    ● 从 |、i|    ってのが『晴れ晴れするような』ことみたいにょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !    社交界的感覚では年収2万5000フランでも少ないみたいにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
499 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:03:35.62 ID:Snp4HZco
1200.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    本当に幸せそうなご夫婦ですね。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



          _ ‐   ̄¨ ̄ ̄`丶、
        /       、. : : : : .\
       /         : :ヽ、:.:.:.:.:.:.` 、      ええ、でも幸せになるまでにいろんなことがありました。
      /´     : : : :l、ト、: : . \:.:.:.:.:、: :` ‐- ._____
    /イ    : : : : : :i: : ハム、:.:.:}:.:.:.ヽ:.:.:.` ー- ____z──ミ、
  , '´ /    : : i: : i : :i|,:-{---ヽヽl!:.:.:.:.:` ー .__:.:.:.:.:.:.: ̄ ̄`丶、 \
 〃  , i  i :l: :{: : l: : l!: : :Vヵ=从:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ`ヽ=、≠、< ̄ヽ
 ll  l { l: . . l: {: :ハ: l: l: ト、ト、{ {_:::::::}V:./:.イ:.:.:.:.:.:.:.\:\ \ヽ\、
 ||  l l {: : : \ヽム=、ヽ! ヽ  廴シ///:.l:.:.:l!:i:.:.:.:.:.:}\{` ヽヽ }}
 {{  ヘヽヽ: : : ヽヽ代:ヽ      イ: /: :|!:.:.:|:.V∠┴-.、   }:}
  ヽ  ヽ\ヽ、: ト、トヘ ゞ' ,  __,  l: ハ: :|ノ´ l:.lノ:::::::`ヽ. ヽ-v/   _
   \    l : : lヽ\ 、____イ:l|l l l ノ/::::::::::::::::::`¨ヽ=--'== ̄>
        l : : |: ヽ:\ヽ、   j|:.l V:.:.l‐ ´:::::::::::::::::::::::::::::::::::::; - ニz/´
           l : l 、: \ヽ` =/∨ l:.:.l!:::==:::____/ /イ、´
          ',: : ハ ` ̄ ̄` /-─= \ヽ:.:.:.::::::::::::::::::::://7j //7、
         '.: : :\    {/ ̄ `丶ヽヽ!-、:.::::::::::::::/ /:/「// /:;′
          V\: 、ヽ、  「      ヽ、¨ヽヽ:.:::::::/ /:/ ∧ '_ノ:/
500 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:04:31.83 ID:Snp4HZco
1201.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ     おや、あれは財布ですね。
   |   ,.<))/´二⊃     ずいぶん大切そうに飾ってありますが……
   ヽ / /  '‐、ニ⊃      ダイヤと紙片が入ってますな。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



       ト、 、__  -‐……‐≦ミ、
       { `ー     -‐- 、  }、
       > ,    /      ヽ、  ヽ
      ノ /   〈  、   、⌒´  、 ゙ア    あれは我が家で一番の宝物なのです。
     ー‐ァ' /   ト、 ヽ   }     ト|
       { / 斗ト、ト、h }  厶    l }    私たちを窮地から救ってくださった方が贈ってくださったのですが……
       Y ! ix≠ミ |ノ|ィ≠ミ.}  /{ノ
        从ト小t少   {rt少|/} 廴
          ({   、     ,rfく_≦
           ヽ、 Vア   .ィ//´
              _ノ≧r=≦::{爪{_
           r一__::」:::::L::::`ー 、_
501 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:05:26.46 ID:Snp4HZco
1202.

| /  |              ! !   !!       λ  ! ヘ   }
|/  !       !    .|!‐= ミト!、 ! !      l !_ ム--ヘ― !
    !.   !   ヘ    .!ヘ Lムミヾミ|ュ!ィ. ノ  ゝムニ|ィ≦ニミ,,!  !
     !   !   ヘ   kィ'ヘ|γ c ヽ ヘ     lγγ c   `ト,/     イギリス人で、
.    !   ヘ    ヽ |.ヾ .乂_リ   ヘ   !.  弋_ リ  〃     トムスン・アンド・フレンチ商会の
.    ヘ    !ゝ    \  ゝz -'"     \ !  ` ト  ィ/     代理人という方でしたが……
     ヘ   ! \   !.                   /  /
      ヘ .|ゝ  \  ヘ.           ,       /,,ィ"!     しかし、トムスン・アンド・フレンチは
       \! \ ト ト ヘ         l      ''"   /_/    そんな男は知らないと……
.           ヽ|ヽ ' !\       ____    し /  ィ
              ! ハ \    て~  ̄ ̄ ~Y    / /!/
               !  \ ヽ、   ̄ ̄ ̄ ̄  / / 
                 ,ヽ| 丶、     ィ .| /.、
                /  |   ゛ -- '"  |'   !
              /   ./|            | ノ  \



   '   ,    l  .::l   .:::li  :::::|    ,' :::. , イ    j:   l |
.   l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l
.   |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、_  | .::/::::  / ,'
.   |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /
    l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j:::::::::>∨:::::  / /
    ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /   
    ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f /    『船乗りシンドバッド』って……
.     `  \::::.::`ヽ、 __ \_    ,    ∠-ァ‐'´   ! {    そう名乗ってらっしゃいました。
         ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N
        /   .:::::`ゝ: / `ヽ ヘ     ィ<::::ヽ::..:  ハ
       ,'  .::::::.:/ l/   ,/ /´>< |   \:ヘ::::..  :',
        !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
        !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__
         |  / |│.:.:.:.:.:. |    f′   7 .:.:.:.:.:.:. ',:   !'.:.>、
502 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:06:24.28 ID:Snp4HZco
1203.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    ひょっとして、私ぐらいの背丈でしたか?
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



       _ -‐'´    `丶、
      /           丶、__. ィ
     /     /  |  /}.ィ  __、−'′
    ,   i  |  ハ  ,ゝ'-l </   \
    |   | ./_l_ィ ', | 、 l / ` ー- ヘ
    | i  VVィ⌒ト、 ヽ.| ナ<! /  、 }
    l 、 l 《 {r-タ    イ才V_ノ ./  |l .′    ご存知なんですか!?
   ノ/ \'、:::='  ,   ft' /7 /j  /j/
    ,   , l`  「 ̄ ーァ :::ィ.ヘ //
.  , ィ  /| /ゝ、 ヽ... /  _ノ  '.′
  / | ∧/   '.` ー ォ ´ |ハ  }
 .′ |./ヽヽ`,∠>'}三/  //ハ l
 }  '、 トV  二Y V、ヘノ  V
/、    ゝ{ |  r,}V、ヽ   } / /
}、 二二_/ . '′ ノ{__7  /、__.ィ
503 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:07:23.85 ID:Snp4HZco
1204.

             / ̄ ̄\
            / ノ     ヽ
            |  (●)(●) |    ええ、ウィルモア卿という男で
            |  (__人__) |    親切をまいて歩くような男でした。
            |   ` ⌒´   |
            ヽ        }    妙なことに、感謝というものを信じていない男でした。
          __,, -ヽ     ノ -、
         /⌒ヽ  | \><ヘl ヽ \ .
         {:::   l  \ ヽ };;{ |   | i  }
        {:::::.. 〈;;,,  ヽ V;;;}ノ  l彡 ヽ
   _,,.-‐''" |::::::::  ヽ--、 \ >--'⌒ヽ::.  }
   || |_,,.ィ'|::::.....   }_,,.-‐''"~ヽ_,,.-し'::  )_,
   || | || !::   /      .::ノ::::::::::.  ノ
   || | || _ヽ,, .;:::   _,,.-‐''"ー''--'' ̄
   _,,. -‐''"  `ー---''"



       _ -‐'´    `丶、
      /           丶、__. ィ
     /     /  |  /}.ィ  __、−'′
    ,   i  |  ハ  ,ゝ'-l </   \
    |   | ./_l_ィ ', | 、 l / ` ー- ヘ
    | i  VVィ⌒ト、 ヽ.| ナ<! /  、 }     じゃあ、その人がどこにいらっしゃるか
    l 、 l 《 {r-タ    イ才V_ノ ./  |l .′     ご存知なのではありませんか?
   ノ/ \'、:::='  ,   ft' /7 /j  /j/
    ,   , l`  「 ̄ ーァ :::ィ.ヘ //
.  , ィ  /| /ゝ、 ヽ... /  _ノ  '.′
  / | ∧/   '.` ー ォ ´ |ハ  }
 .′ |./ヽヽ`,∠>'}三/  //ハ l
 }  '、 トV  二Y V、ヘノ  V
504 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:08:18.79 ID:Snp4HZco
1205.

| /  |              ! !   !!       λ  ! ヘ   }
|/  !       !    .|!‐= ミト!、 ! !      l !_ ム--ヘ― !
    !.   !   ヘ    .!ヘ Lムミヾミ|ュ!ィ. ノ  ゝムニ|ィ≦ニミ,,!  !
     !   !   ヘ   kィ'ヘ|γ c ヽ ヘ     lγγ c   `ト,/
.    !   ヘ    ヽ |.ヾ .乂_リ   ヘ   !.  弋_ リ  〃
.    ヘ    !ゝ    \  ゝz -'"     \ !  ` ト  ィ/
     ヘ   ! \   !.                   /  /    ご存知なら、会わせていただけませんか?
      ヘ .|ゝ  \  ヘ.           ,       /,,ィ"!     どこにいらっしゃるか教えていただけませんか?
       \! \ ト ト ヘ         l      ''"   /_/
.           ヽ|ヽ ' !\       ____    し /  ィ
              ! ハ \    て~  ̄ ̄ ~Y    / /!/
               !  \ ヽ、   ̄ ̄ ̄ ̄  / / 
                 ,ヽ| 丶、     ィ .| /.、
                /  |   ゛ -- '"  |'   !
              /   ./|            | ノ  \




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ    ……。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
505 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:09:11.75 ID:Snp4HZco
1206.

        /.::.::.::.::.::7,斗‐.::ァ .:7.:://{::{::.::.::.::「:.「::.::.:ト、: :.:.}:.:.:i i::. ヽ:.ヽ:}
        {.::.::.::.::.:/ {::/.::.:/ .::/.:/{lァ≠_::.::.{::.l: ::.:::!: : :!::l:. :.} :}::}.: ::.ト、j、___ノ
        l::.::.::.,::/ l::.!::./ .:./.〃′,rff_ヽ、ト、}、::.::|: .::.}::} ,イ.::,:イ: :. :.V¨¨¨´
        {::.::.//  {::l::.!: ./V   {{ィfトイV_、, }::.::}::.://厶}ノ.::}::.::}::.「´
       メァイ/    Vヘト、{   、_゙f竺シ_,  ノ/ハ/.:厶广/.::.::/.::/.::/
      /{ {/.:{ __   ヽ. ヽ.      ̄ ̄`   ノイL} ゙V.::.::.イ::.//
.    /   Vハ/  }  / \ ヽ            マf」 /.:/{::V´
.  _/     ,イ弋/、 {   } }            V7〉'  ゙ ー一′   お願いします!
´ /      弋. く ヽ. \!   { {、   , -ー- 、_  / ,/
 {          ヽ ヽ. 丶、 ヽ. \ 辷 ____7 .イ/   ___
        ト、 __ _ヽ ヽ.  丶、 ヽ. \ ブ´ /゙{ {⌒`´      `ヽ
        | }_} }ム ヽ. ヽ   丶、ヽ. \._ /   | |         i  ト、
        └; 〈 レ′ 〉 〉    >ー }    」 |        ,′ } ト、
        /,イ_ \ //   /  { /   //        /    | | }、



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    ……彼は、数年前にずっと遠くに行ってしまいました。
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
506 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:10:09.53 ID:Snp4HZco
1207.

   '   ,    l  .::l   .:::li  :::::|    ,' :::. , イ    j:   l |
.   l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l
.   |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、_  | .::/::::  / ,'
.   |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /
    l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j:::::::::>∨:::::  / /
    ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /   
    ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f /
.     `  \::::.::`ヽ、 __ \_    ,    ∠-ァ‐'´   ! {    そ、そんな……
         ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N
        /   .:::::`ゝ: / `ヽ ヘ     ィ<::::ヽ::..:  ハ
       ,'  .::::::.:/ l/   ,/ /´>< |   \:ヘ::::..  :',
        !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
        !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__
         |  / |│.:.:.:.:.:. |    f′   7 .:.:.:.:.:.:. ',:   !'.:.>、
       /゙l  ,'  l|│:.:.:.:.: |    /-―-、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: //  ヽ



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    それに……たぶん彼ではないと思います。
      . |     (__人__)    そういうことがあったとしたら、きっと私に話してくれたでしょうから。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
507 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:11:05.22 ID:Snp4HZco
1208.

   '   ,    l  .::l   .:::li  :::::|    ,' :::. , イ    j:   l |
.   l  ::l    | .::::ト :::::ハ .::ノ|  、 ,/:::./ i  .:,':::   ,' l
.   |  .:::| :    l.:::::::|_ヽ_;;! ィく.::::!  `/::メ、_  | .::/::::  / ,'
.   |  ::::! :::.  ハ::::::l ´丈≠ミ\{  /イ テ≠ミ!、:::/::::::  / /
    l  ::l| ::::::..  ヽ::レイ_j:::::::::}     !_j:::::::::>∨:::::  / /
    ! :|ヘ :::\: .   ヽf代 ::::_rソ     { ::::_rソ jツ::: / /   
    ヽ、i. ヽ:::::::\:..  \ゞ-‐′      `‐- '/.:::/ f /
.     `  \::::.::`ヽ、 __ \_    ,    ∠-ァ‐'´   ! {     ……。
         ヘ、\ :::::: ゝ ̄   tっ    ,.イ:::.   N
        /   .:::::`ゝ: / `ヽ ヘ     ィ<::::ヽ::..:  ハ
       ,'  .::::::.:/ l/   ,/ /´>< |   \:ヘ::::..  :',
        !  .::::ル'  ____ ィ/ '  / ,!、 |、_  `ヽ:::.   !
        !  ::/V丁 .:.:.:.:. !     ' ツ  ト、-,.:ヽー-ヽ::   |__
         |  / |│.:.:.:.:.:. |    f′   7 .:.:.:.:.:.:. ',:   !'.:.>、
       /゙l  ,'  l|│:.:.:.:.: |    /-―-、/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:i: //  ヽ



  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ
         {ハ       !'       / 〉:./レ'    そうだ……伯爵のおっしゃるとおり、
       ハ    ー------'  /ノ/       あの人はイギリス人なんかじゃないと
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__       父さんは言っていた。
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
            ||    |        \
508 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:12:03.11 ID:Snp4HZco
1209.

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |
            .(`⌒ ´     |    ……そう、モレルさんがおっしゃっていたのですか?
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
509 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:12:57.52 ID:Snp4HZco
1210.

父は、あれを奇跡だと申しておりました。
そして、あの恩人は墓から出てきたのだと思い込んでおりました。

父は時々、失った一人の友人の名前を小さく口に出していました。
臨終の間際、それは父の中で確信に変わったのでした。



                         〈::::::::::::::::::::`丶、/_:_:_:_:_:_:::::::::::::::::::::::::::
                         /ミ了`ー- 、::::::/:::::::::::::::::::::::: ̄:::::`::::―‐
                          lミミ   (三シ`‐---  ___:::::::::::::::::
                           lミシ  ,.        ヾ三)    }三三三
                        fi7  . "  `、 :     _ _    ヾ三ミ三
                        | !  ' 、==z、ヽ|:  , '"  丶   `}ミミミ
                        |i|  ` `二彡/    、ー==、、:   |ミミミ    マクシミリヤン、
                        lリ      _/     `二ニ``   |ミミ/    あれは……
                ,. ''´ ̄ ̄ ̄`ヾ!:、    f´'′  :^ヽ        ,.lミ/   エドモン・ダンテスじゃった!
              /         l ` :r '´`^'、__,.-、ノヽ、    ,. " }シ
             /      _,. -‐ '゙´ヽ { 、-- 、:.:__   ヽ...  '   /}\
         ___/ _,. -‐ ''"´     /,ハ ヾ`ヾエエェェェ>-     , 'ノ   ハ、
     _,. - '"´  //'´        ,. -, {{(  ヽ `丶`二ニ´      /´   | |
 ,. '´     / /          i //ヽヽ、 ,ヘ          , '´     //
'´      /  /           、ヾ、 \\| ヽ、       ,. -,:'´     //
       /  /          /ヽ、``ー`、_`丶>---_彡'"´     //
510 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:13:53.87 ID:Snp4HZco
1211.

               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(○)(○ )  u. |
            (__人__)  u   |   ……!
            .(`⌒ ´     |
             {         |
             {      u. /
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    おっと、そろそろ時間のようです。
        |     ` ⌒´ノ    ありがとうございました、またときどきお邪魔させていただきます。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
511 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:14:48.38 ID:Snp4HZco
1212.

| /  |              ! !   !!       λ  ! ヘ   }
|/  !       !    .|!‐= ミト!、 ! !      l !_ ム--ヘ― !
    !.   !   ヘ    .!ヘ Lムミヾミ|ュ!ィ. ノ  ゝムニ|ィ≦ニミ,,!  !
     !   !   ヘ   kィ'ヘ|γ c ヽ ヘ     lγγ c   `ト,/
.    !   ヘ    ヽ |.ヾ .乂_リ   ヘ   !.  弋_ リ  〃
.    ヘ    !ゝ    \  ゝz -'"     \ !  ` ト  ィ/
     ヘ   ! \   !.                   /  /    不思議な人だなあ……
      ヘ .|ゝ  \  ヘ.           ,       /,,ィ"! 
       \! \ ト ト ヘ         l      ''"   /_/
.           ヽ|ヽ ' !\       ____    し /  ィ
              ! ハ \    て~  ̄ ̄ ~Y    / /!/
               !  \ ヽ、   ̄ ̄ ̄ ̄  / / 
                 ,ヽ| 丶、     ィ .| /.、
                /  |   ゛ -- '"  |'   !
              /   ./|            | ノ  \ 



  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ    でも、親切な方のようだよ。
         {ハ       !'       / 〉:./レ'    そして僕たちを好いてくださってる。
       ハ    ー------'  /ノ/
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
            }}    〉    ` ー 、
            ||    |        \
512 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:15:47.99 ID:Snp4HZco
1213.

    /:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|..:.:.:|  /ーへ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:}    /    /
  _/:/.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:|:.:.:.:|.:.:.:.:|   |:.:.:.:./:.:.:.::.:.:.:.:|   /    /
ー‐‐ァ'.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|.:.:..:ハ.: :.:|  __|__..,イ::.:.:.:.:.:.:.:.:|   /    /
   |.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.|,斗|-V:.:|   |.:/`ト:.:/:.:.:.:/:.|  /^   /
   |.:.:|.:.:.:.:.:.:.:ヽ/|\:|. \|  _」_  |:./:.:.:./.:/ _/    / 
   |.:.:|.:.:.:.:|.:.:.:.:.:|V ,.==、   '"⌒ヽレ:.:.:./.:/,-'゙/    /    
   ヽ.:|\.:\.:.:.:.:V     、    /:.:/:.:/ | ./    ∧    
    ヽ >、:.:\:.:.>   ィ  ゙}  '"フ:.::.:/| V    ./ |      だけど、初めて会った気がしないのよね。
     /:.:.:.:` ー:.:.\   ヽ .ノ  , イ:.:.:.:/| |  |    /  |
     /:.:.:.:.:.:.:.:/|/` ‐ 、 _  イ -レ:.:.:.:∧  \__/_.ノ|     前に聞いたことのある声のような気がするの!
    /:.:.:.:.:./:/ / _,へ_.|    _.レ/::.:.:.:/  \     /
    /:.:.:.:.:/レ'r―‐'  /ノ  / /:.:.::.:/    \__/
.   |:.:.:.:/ / |    |===/  /:.:.:.:/|       /
   |:.:./  ト、 ヽ.   |  /_ /:.:.::.//|      /

                             (第25話 伯爵は訪ねられたり訪ねたりするようです・了)
513 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 00:17:45.14 ID:/GKGjsso
乙です
麻呂は本当にいい人だなあ
514 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 00:20:01.44 ID:4Lx9zLMo
乙乙!
いいはなしや……
515 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 00:21:55.61 ID:TORWGCUo
乙でした。
麻呂いいやつだ……
516 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/12(土) 00:25:39.81 ID:Snp4HZco
次回も金曜日でー。

>>450
常にギリギリという有様なもので;;

>>452
なるほど、それですか!(?)

>>457
そうなのですー。

>>460
自分にとっては「カテジナさん」です。もちろん『おかしいですよ!』付きで……
517 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 00:41:16.33 ID:bnu/s9Uo
乙〜
麻呂に泣いたわ
518 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 00:48:25.67 ID:alxfBHAo

>>509
麻呂がいい顔してやがるぜ…!

凄く丁寧で面白いです
長い作品だから作るのも大変だと思いますが
無理せず頑張ってください
519 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 01:42:08.49 ID:oFogRE2o
乙!

原作、読み返すかなぁ
520 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 02:02:49.40 ID:YNCR3FQo
ヴィルフォールはたぶん死んでないんじゃないかって気はしてた。
でもそうなると、ベルッチオが殺ったのは誰なんだろか。
521 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/12(土) 03:17:28.51 ID:BhByyt.0
1乙
まさか麻呂でジーンと来るとは思わなかったぜ!
522 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 04:16:09.12 ID:DfMaARko
乙乙
良い麻呂だな
523 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 09:25:39.79 ID:4udmdN6o

最早実名で感謝なんてされるわけがないと思っていたところにこれだよ
ここで涙をこらえることに比べたら、ヴィルフォールへの怒りを隠すことなんて実に簡単だろう
524 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 11:28:49.03 ID:5Mth5U2o

死の間際まで気にしていたとは……なんて気持ちの篤い人だろう
525 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/12(土) 17:54:13.20 ID:T0hG3Ako
乙。
麻呂の台詞でちょっと涙出た。
526 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/16(水) 22:08:42.13 ID:CrzJhic0
>>7
牛や羊が喜んで鳴くという意味が分かりません。
昔のフランス人はそう思い込んでいたのでしょうかね。
527 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/16(水) 22:53:02.32 ID:74qTW5Yo
>>526
宗教的意味合いが強いんじゃないかな
キリスト教では、牛と羊は犠牲心の象徴

もう一匹が救われるのなら喜んで犠牲になる、という解釈かと
528 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/18(金) 19:48:44.85 ID:Gk4jSP.o
あがが……こんなに長引くとはおもわなんだOTZ

すいません、明日でお願いします……
世間は明日から連休でしたね……道理で空港に人が一杯いるんだ……
529 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/18(金) 20:01:10.50 ID:7uQyH32o
了解
530 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/19(土) 12:45:17.21 ID:xdIc5V60
追いついた
エダがナギか……絵的イメージは合わんけど伯爵に元に来るまでの半生が
ナギの人気の上げ下げにマッチしてる気もするww

あとルルは本編で年を取って若本皇帝になってるってオチはなかった!
531 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:31:16.78 ID:VIWmsqco
1214.

第26話 ヴィルフォール家には不安の種があるようです


−ヴィルフォール邸の裏庭−

ヴィルフォール家の裏庭は鉄の柵で囲まれており、その向こう側の菜園跡の間には板の塀があった。




           /  ,    -´      ` \      \
          / /´ `   /´        \      ヽ
         〆  ...-−v´/            \     `
        ..´        i゙ r−´`ヽ..        `..     ゙}
       |     ../`−... i    __}         |__...,   i
       i     {_____......_γ--−  i   \    丶  `´--´`〉   ……(板の塀の隙間をのぞく)
       |    ::i `..          ゝ\ \    i:::::::::λ_ζ´
       〈   ;:::::{ \          `-...≧  `..    `−´ `..
       丶:::::::::::/  }     、... −- - -…...,ヽ;:::ヽ  `ヘ     i
        y::::/   j_...-´`..     ´i ̄``   }:::::}    `゙...;.;.: ヽ
        /:::/    ィ _...ィ       ` ...____.., ,i:::::i   ::::〉:::;   `..
       / | ::::: /ヽ    `      `===″}::::| ::::::/j:::::;;    ヽ
       { ;::i:::::《 へ` i __.=≠´         ノ:::::/::::::::/:|::::::|::::.    \
       i ::::::〉... k┤ ゙...     i      ∠:::κ::::{::::ミi::::::::::i:::.:.:    ヽ
       \/ i〆` ̄`つ,     !       /::::::i::::::::{ ヽ::::入:::::::.:::   `
        /\___/` ̄´i__\..    _-っ   /λ::l::::|:::《  Ψ  i::::::::::::::.   \
        { (`ヽ_`゙―-(...__  へ..._ ¨  ../ |::::::::|:::{´`ヾ  \ \:::::::::::::;   \
       / ゝ... ヾ=-... `゙ヽ...__\ ─´/´ |::::::::ヽ《      ̄ ̄`-..:::::::::;..   \
      / //ヽ..`゚-...__        \〉    i::::::::::ヽ::::`        `:::::::::::;    \

                  【ヴァランティーヌ】
            ヴィルフォールと先妻ルネの娘。エドゥワールの姉
532 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:32:32.63 ID:VIWmsqco
1215.


        i ! /. /. : : :/. : : : : : : : : :}: : : : : : : ヽ     /  /
     _廴」斗<: : : :_:ノ. : /. : : : : :ノ. ノ. : : : : : : `、  / , '
      ` ー‐ァ. : : : : :ー=≠彡 : : : : ≦=彳. : : : : : : : : :',/ /
        /. :,ィ. : : : : : :i{: : : i: :!: : : :/. :,|: : : : : !: : : : : }   {
       {: :/ ,'. : : :_:_:ノ从 : :!: i : : イ: / |: : :/.i |: : : : : 廴 ',
        V /. : : :`Tf: :i≠メト、!: : N厶孑≠メ小、 : `ミ=くハ
        {: :!: : :{: i:トxf≠ミト、ヽ: {_,ィ≠ミく h: :>: : ノ   ',
.          ∧:|ゝ、:ト从汽比タ.::::::}`¨´ 近刋}冫ノ厶ィ゙´    ',
        /  `  ∧ヘ、::::::::::::::/|     ̄`^`7 ハ.      ',   (菜園跡にこっそり入ってきた)
.        /     / ゝヘ`二¨´  }     ‐- 厶く  }       ',
      〈     〈    iヽ -‐  ___ `ヽ/. : ノ ノ      ;
       丶、  丶、ノイ:i丶、      イ: : i厂 /       }
         `丶、  ヽ Y从i丶、_ . ´ |从ノ/        /
            }ヽ  `丶、|         L/           /
            /   `丶、 `丶_ .. -‐ ¨´     _ .. -‐く
       , -〈      ` ー     _ .. -‐ ¨´       }
      /   ヽ、     _ .. -‐ ¨´        _ .. ┴-
     /      `丶、          _ .. -‐ ¨´
533 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:33:30.78 ID:VIWmsqco
1216.

  |    ----`−´      }         -..入.:::::::::
  i    ヾ:::::::/    ,_    i            ``\_
  i     `..::::i     `−-...λ_      ::::::::     `ヽ
  ヽ     \{ ,         `−-...     ::::::::::::::::   }
   `弋    i |             `\   ::::::::::::::::::: /      !?
     `へ   `i      ,`===---‐┐ `}::::::: ::::::::::::::/-..   
       `ヾ i::::::\ ,     弋ノ::::::}  亅  i:::::::::::::::::::::/  }
        i |:::::::::::ヽλ    \_丿  ..   j:::::::::::::::::::/ く  i
        / /:::::::::::::´シi!     ---ィ´  丿::::::::::::::::::i ζ/
       / i!::::::::::::::::: リ     ///// 彡::::::::::: _λ::ヽ∠__,
       i  ヽ :::::::::::::j ´       ´--−´  ::| `-::::::::::/
       i,     ヽ:// i          /::λ :i  i:::::::::/
       `゙------、..`:::ヽく__ _       i, i |  ::i /:::::::::i
             j i:::::`-..`´,_     ,/ ...ヘ  `《:::::::::::i
          ...__..ノ ::::》:::::::::::`−--....,イ  }´  ゝ__彡:: :::::::::



    、___,、-‐   ̄ ̄`丶}\
    >           `  'ー 、
   /         / /    {⌒
   `7`¨¨/ / 、_  イ ト、__ノト ト、
   {  /  i !  { 7 | ト、  V く
    V { 、 !、ト、 | ト、イノ|ハ  L_」     ヴァランティーヌさん、僕ですよ。
    ヽ \Y〃示、り 〃示ト、} //
      V トl' }じ' `  }じソ |/}/
      `ハ    '     ,_ノ
        }ト、  ーー' .ィV
       /`ー」r=fr'L___
       廴  二): :O} } : /1
       「`ヽヽィ‐′: :l | :/: :l
534 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:36:59.59 ID:VIWmsqco
1217.

  |    ----`−´      }         -..入.:::::::::
  i    ヾ:::::::/    ,_    i            ``\_
  i     `..::::i     `−-...λ_      ::::::::     `ヽ
  ヽ     \{ ,         `−-...     ::::::::::::::::   }   あら、あなた……
   `弋    i |             `\   ::::::::::::::::::: /   どうしてこんなに遅くおなりでしたの?
     `へ   `i      ,`===---‐┐ `}::::::: ::::::::::::::/-..   お継母さまや小間使いや弟の
       `ヾ i::::::\ ,     弋ノ::::::}  亅  i:::::::::::::::::::::/  }   目をごまかすのも大変ですのよ。
        i |:::::::::::ヽλ    \_丿  ..   j:::::::::::::::::::/ く  i
        / /:::::::::::::´シi!     ---ィ´  丿::::::::::::::::::i ζ/
       / i!::::::::::::::::: リ     ///// 彡::::::::::: _λ::ヽ∠__,   それに、その格好は?
       i  ヽ :::::::::::::j ´       ´--−´  ::| `-::::::::::/
       i,     ヽ:// i          /::λ :i  i:::::::::/
       `゙------、..`:::ヽく__ _       i, i |  ::i /:::::::::i
             j i:::::`-..`´,_     ,/ ...ヘ  `《:::::::::::i
          ...__..ノ ::::》:::::::::::`−--....,イ  }´  ゝ__彡:: :::::::::



     入┘: : :,-‐' ̄ ̄ ̄`: : : : :.:ヽ__
    /:/ ̄フ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ\
  //:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:/:.:./:.ノ:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:\
  レ/ /:/:/:/:.:./:.:/:./:.-=ニノ:.j l:.:.:.:.|:.:.:l:.:.:.:.:l
   |:././: |/: /:l: : |: |: /:./:./:/:j:.:l:.l:.:.:|:.:.:|V
   |/ ハ: :|l: :l_ハ:_:l:_:l/:./:.//ノ_/_ノ_j:.:.ノl:.:.|_
   |: :ス乂:V ィ‐ゥ-ヽ|:/レ´  ̄ノノ__/ノlハノー'
   \l: :l:ヽ| ゝ-'―'   |  イ¨ザ> ク:/: :|:.|_   ヴァランティーヌさん、叱ってくださいましたね。
     V\rl.       |    ̄¨∠ノ:.: /:ノ   ありがとう。僕は嬉しいんです。
         {ハ       !'       / 〉:./レ'   待っていてくださったとまでは言わなくとも、
       ハ    ー------'  /ノ/    その間僕を思っていてくださったんですから。
      ノ:.:.l\      ̄    /:|:l(__
       ̄レl/ l\     /|:.:|ノlー'
        |\\` ー '´ ノ)ノリ    じゃあ遅くなったこととこの格好の理由についてお話しましょう。
       /|  `ー|「 ̄ ̄|||     ちょっと転職したんです。
    _/ /⌒y‐ ||     l |/
―'´        /   ||    | l\
            ||    |   ヽ、
535 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:37:53.15 ID:VIWmsqco
1218.

          /: : : : : : /三ミヾヾ;ヽ/シ彡三:三ヽ: : : :ヽ
           ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |    転職ですか?何を言ってらっしゃるの?
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',    そんな冗談が言えるほど
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ    私たちの状況はのんきなものでは
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\    ありませんわよ?
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'



 ∠-/: : : :/ : : : / /:/: :、-‐= ̄__ ノ: :|: : : | : : : : : : : : ヽ
   /|: : : /: /: :/ /| |: : : :了 ̄ // /}: 人: : :| : : : : 、: : \|
  //|: ://|: :/|/ {|: : : :/ |: :/ / ///| : |\{: : : : : `丶、\
  l| |: |: :{ |/冫==|: : /___|/-/ノ≠ニ弌: :`: : : :|_: : : : l`ーヽ
    ヽ{| ||: : |{ 仁ヽ|: /  ̄`__..-=≠ヽ.  |: : : : : / |: : : /   いえ、ここに忍び込むのも大変ですし、
     `ヽ\ ',└┴lヾ    ´_{‐-'::::} ミ |: : : :ノ } l: : /     お父様が泥棒を捕まえようとしているとも
        `、|  /       ̄`¨ ̄ /: :/ /:/     お聞きしましたし……
         `、ヽ.         /-‐'´∠´: : /       もし捕まれば軍全体に泥をぬることになりそうですので。
          ヽ `_          ノ / /レ
           \ `二‐ 、    , '   '/ノ}    そこで、野菜作りになることにしたのです。
            \    _ -    ィ戈 彳
   ___ -‐== ̄r≧≦二_-─=彡冖 : : ト、
  / :/: : : : : : : : : : |: : : : : : :| | ̄∧: : : : : : :l: : ヽ
. /: : /: : : : : : : : : : : : :V: : : : : :| |.,-ヘ/‐、: : : /: : : :`丶
/: : /: : : : : : : : : : : : :/ V : : : : | /⌒)乢⌒:/: : : : : : : : : \
536 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:38:50.34 ID:VIWmsqco
1219.

ヴィルフォール家の裏庭に隣接する菜園は住宅地として売りに出されたのだが、
買った地主が売りに出そうとすると、いい値がつかなかったので
菜園として野菜作りをする人々に貸していた。



          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}
         {: :ト、 : V {_ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /    この菜園の地主のところを訪ねたら、
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ     菜園を借りていた人たちとの契約も切れていたので
            ノハ   '、        /.イ: {      年150フランで借りることができたんです。
              '、  ,_       / }: :l: L、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ    つまり、ここに堂々と立ち入って
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l    あなたと壁越しに話せるんです。
               ト} } lーrー┤i rfYト!   /
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /



.      /.:.:.:.:._:.:{:.:rァ≠ミ、:.:.:.:.:.、:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.
      /.:.:.:.:.厶≧f´ ̄`ヽ}:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:}:.:.:.'.
     {:.:.:.:.:.:,|        ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、|:.:.:.',
      ヽ、:.:.{レ'    ̄ ̄`}:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ:{:.:.:.:.:.:.、     まあ!
       ∧:.ヽ -‐     ¬、:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ、
        /.:.:.}:.ハ-=ミ   ==ミ}:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
      {:.:.://.:.∧   }     ノ小:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}>、:.:.:.:.:.\
       ヽ{:{:.:.:{:.:.i>  t_ァ_,r‐〈}:.}/.:.:.:.:.:.:./   ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.ハ、厂i{   {Y´} | |Y:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /:/:/.:{ ̄ト、  }     ハ廴:.:.:., '     |:.:.:.:.`ヽ、:.
     {:.{:.:{:i:.:ハ ヽ ヽ」    /:.:.:.:.:./ ,      }:.:.:.:.:.:.:.:.\
537 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:39:46.82 ID:VIWmsqco
1220.

  |    ----`−´      }         -..入.:::::::::
  i    ヾ:::::::/    ,_    i            ``\_
  i     `..::::i     `−-...λ_      ::::::::     `ヽ
  ヽ     \{ ,         `−-...     ::::::::::::::::   }   でも……
   `弋    i |             `\   ::::::::::::::::::: /   それは自由になりすぎはしません?
     `へ   `i      ,`===---‐┐ `}::::::: ::::::::::::::/-..
       `ヾ i::::::\ ,     弋ノ::::::}  亅  i:::::::::::::::::::::/  }   そういう安心感が、
        i |:::::::::::ヽλ    \_丿  ..   j:::::::::::::::::::/ く  i   かえって油断になりません?
        / /:::::::::::::´シi!     ---ィ´  丿::::::::::::::::::i ζ/
       / i!::::::::::::::::: リ     ///// 彡::::::::::: _λ::ヽ∠__,
       i  ヽ :::::::::::::j ´       ´--−´  ::| `-::::::::::/
       i,     ヽ:// i          /::λ :i  i:::::::::/
       `゙------、..`:::ヽく__ _       i, i |  ::i /:::::::::i
             j i:::::`-..`´,_     ,/ ...ヘ  `《:::::::::::i
          ...__..ノ ::::》:::::::::::`−--....,イ  }´  ゝ__彡:: :::::::::



          i /      ./.:./.:.:.:.:.:/ .:.:./.:.:.:.:.:.:./.:.:.:ヽ.:.:.:.:.: .:.: .: :.: .:.:i:.:}
          }′    .:/.:./.:.:.:.:.:/.:.:.:./.:.:.:.:.:.:.厶:.:.:ト、:.:.:ー─:.ァ.:.: .:.:.:W
         ノ  /   .:.:{:.:.{:.:.:.:.:/.:.:.:.:,!:.:.:.:.|:.:.:i:.:.:.:.:.{:.:`: ̄ ̄´:.:.:.:.:.:.:.:廴___
          `¨¨7  .:.:.:.:.:ト、:ト、::イ:.:.:.:./ !:.:.:.:.}:.:.:}:.:.:.:.小、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.:.:.ノ
           { i .:.:!:.:.:.:.:!ィ行メ{:.:.:.:.{、」:.:.:./.:.厶.:./ |:.:l、:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:厂´
             Y .:.i:.:.:i:.:代f爪癶:.:.:l`7≦≠ァ≠=}.:.}:.ヽ、ヽ、_:.ノ.:.:./
                从:.ト、:ト、!`¨¨`` ヽ|  ィ汀云仆t j.:.j:.:.:.:.:.}¨´.:.:.:.:i/    どうしてですか?
             ` `!    /     弋弐タ }厶.:.:.:.:.:∧:.:.:.:.:./      あなたにお目にかかって以来、
                  {    〈        ` ̄__,ノ.:.:.:/} }:.:.:.:.{__    すべてあなたのお考えどおり
                ',     `         `ー一 '"´ ノ ハ、;,;__ノ´    にしてきました。
                  、  `辷ュ             __,/:.:∧    
                  ヽ   ー         /  }:.:.}:.:.:} }    あなたのお父様がフランツ・デピネーさんとの
            ‐ァ───‐‐- 、           _  ´  _,ノ.:/:.:ノ ノ    結婚をお決めになってしまった、
        / /         {`トt‐:r‐=ニ二 ..  -‐: : :>'" /|     それでも、あなたは僕を
      / /           iイ } }: : : : :_: : :-‐ ¨´   ´  |     愛していると言ってくださいました。
       .′ {                | レ' : : : / _  -‐ ¨´     |
     {   「 ̄ ̄ ̄`ヽ、      | |: : : : :|  {   rf^t_ァ       }
538 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:40:43.56 ID:VIWmsqco
1221.

        ..´        i゙ r−´`ヽ..        `..     ゙}    それで大胆におなりですのね…… 
       |     ../`−... i    __}         |__...,   i    そして私は、嬉しいような悲しいような
       i     {_____......_γ--−  i   \    丶  `´--´`〉   毎日を過ごすようになったんですわ。
       |    ::i `..          ゝ\ \    i:::::::::λ_ζ´
       〈   ;:::::{ \          `-...≧  `..    `−´ `..
       丶:::::::::::/  }     、... −- - -…...,ヽ;:::ヽ  `ヘ     i    私、昔のようにお義母様に
        y::::/   j_...-´`..     ´i ̄``   }:::::}    `゙...;.;.: ヽ   辛く当たられ、義母様が
        /:::/    ィ _...ィ       ` ...____.., ,i:::::i   ::::〉:::;   `..   弟を可愛がっておられるのを
       / | ::::: /ヽ    `      `===″}::::| ::::::/j:::::;;    ヽ   悲しそうに見ているのがよかったのか
       { ;::i:::::《 へ` i __.=≠´         ノ:::::/::::::::/:|::::::|::::.    \
       i ::::::〉... k┤ ゙...     i      ∠:::κ::::{::::ミi::::::::::i:::.:.:    ヽ  あなたとの危険な幸福のほうが
       \/ i〆` ̄`つ,     !       /::::::i::::::::{ ヽ::::入:::::::.:::   `   よかったのか、考えているんです。
        /\___/` ̄´i__\..    _-っ   /λ::l::::|:::《  Ψ  i::::::::::::::.   \
        { (`ヽ_`゙―-(...__  へ..._ ¨  ../ |::::::::|:::{´`ヾ  \ \:::::::::::::;   \
       / ゝ... ヾ=-... `゙ヽ...__\ ─´/´ |::::::::ヽ《      ̄ ̄`-..:::::::::;..   \
      / //ヽ..`゚-...__        \〉    i::::::::::ヽ::::`        `:::::::::::;    \



          /: : : : : : /三ミヾヾ;ヽ/シ彡三:三ヽ: : : :ヽ
           ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !   家の中で、私の味方は
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |    あのおかわいそうなお祖父さま
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',   だけなんですの。
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ   お父様はもう他人のようで……
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\   お義母さまは表面では笑っておいで
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、   だけど、私を憎んでらっしゃるの。
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'
     ',!: : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/
    /: /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
  /: /.:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ
539 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:41:48.75 ID:VIWmsqco
1222.

         >'  /            `丶、丶.
          / // / ー=≠ァァ´ {、  、  ヽ ヽ、__ノ
        レ/ レ' / /   / / /  ハヽ  ト、  \ァく´
         〈 リ / /  /__ ノ {// //{ {\V  l  i トヽ ヽ、
          ヽ{〈丁77iTく  //V斗ヘ.ムイ}   }  l l   ⌒´
            _ノ ヽ〈 {{ ! ヽX{ ーァfァァトノメ、 / //{
         `≧ィ′  トト\__{ ` {:{fッ' i{乂イ イ´ _ノ    どうして、あなたを憎むのですか?
           { // /{⌒i    `~`   ハト、(_
           ,、Vハ(メ、 {、       { ´
         /  丶、i     \  --‐ァ '´
         /ヽ/   `}}ー―r‐{ト、_  ´
        /ヽ/ /ヽ、 」j   / /ハー --  、
        /    ′ / /`¨¨~7ハ       ヽ
        . ´      `77¨¨7¨{廴 ` ー- 、   ト、



       |     ../`−... i    __}         |__...,   i
       i     {_____......_γ--−  i   \    丶  `´--´`〉
       |    ::i `..          ゝ\ \    i:::::::::λ_ζ´   エドゥワールがかわいそうだから、
       〈   ;:::::{ \          `-...≧  `..    `−´ `..   でしょう。
       丶:::::::::::/  }     、... −- - -…...,ヽ;:::ヽ  `ヘ     i
        y::::/   j_...-´`..     ´i ̄``   }:::::}    `゙...;.;.: ヽ  お義母さまには財産はありません。
        /:::/    ィ _...ィ       ` ...____.., ,i:::::i   ::::〉:::;   `..  ところが、私にはお母様の遺産と、
       / | ::::: /ヽ    `      `===″}::::| ::::::/j:::::;;    ヽ   母方のサン・メランのお祖父様お祖母様の
       { ;::i:::::《 へ` i __.=≠´         ノ:::::/::::::::/:|::::::|::::.    \   財産がいずれ相続されるのです。
       i ::::::〉... k┤ ゙...     i      ∠:::κ::::{::::ミi::::::::::i:::.:.:    ヽ   それでエドゥワールが不憫なのです。
       \/ i〆` ̄`つ,     !       /::::::i::::::::{ ヽ::::入:::::::.:::   `
        /\___/` ̄´i__\..    _-っ   /λ::l::::|:::《  Ψ  i::::::::::::::.   \
        { (`ヽ_`゙―-(...__  へ..._ ¨  ../ |::::::::|:::{´`ヾ  \ \:::::::::::::;   \
       / ゝ... ヾ=-... `゙ヽ...__\ ─´/´ |::::::::ヽ《      ̄ ̄`-..:::::::::;..   \
      / //ヽ..`゚-...__        \〉    i::::::::::ヽ::::`        `:::::::::::;    \
540 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:42:47.05 ID:VIWmsqco
1223.

        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |    そういえば……
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',    あなたのお父様と
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ   私のお父様に、むかし行き違いが
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\   あったそうでしたね?
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'
     ',!: : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/
    /: /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
  /: /.:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ
 /: : :,'.::::/   !:.:.:.ヽ        Χ   ,': : : : / /..:.:!      ',::. : : .::.\

541 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:43:42.06 ID:VIWmsqco
1224.

   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト_!  リ: :/}:,ィ行ト、_ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /    いえ、たしかに父はボナパルト側で
       ヽ: ヽ、}         }        ハl    あなたのお父様は熱心な王党だったそうですが……
         ` ート、        ′     /
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、



  /     \ヽ::::::::::::::--−´、      :::::::::: ヾ:::::::::
  |    ----`−´      }         -..入.:::::::::
  i    ヾ:::::::/    ,_    i            ``\_    実は……あなたがレジオン・ドヌール勲章を
  i     `..::::i     `−-...λ_      ::::::::     `ヽ   おもらいになったのが新聞に出たとき、
  ヽ     \{ ,         `−-...     ::::::::::::::::   }
   `弋    i |             `\   ::::::::::::::::::: /   私とお父様、それからダングラールさん
     `へ   `i      ,`===---‐┐ `}::::::: ::::::::::::::/-..   はお祖父様の部屋にいましたの。
       `ヾ i::::::\ ,     弋ノ::::::}  亅  i:::::::::::::::::::::/  }   そして、わたしはお祖父様に
        i |:::::::::::ヽλ    \_丿  ..   j:::::::::::::::::::/ く  i   新聞を読んでさしあげてましたの。
        / /:::::::::::::´シi!     ---ィ´  丿::::::::::::::::::i ζ/
       / i!::::::::::::::::: リ     ///// 彡::::::::::: _λ::ヽ∠__,
       i  ヽ :::::::::::::j ´       ´--−´  ::| `-::::::::::/   あなたの嬉しい記事を
       i,     ヽ:// i          /::λ :i  i:::::::::/   高い声で読んでしまったらどうしようかと
       `゙------、..`:::ヽく__ _       i, i |  ::i /:::::::::i   思ったのですが、思い切って
             j i:::::`-..`´,_     ,/ ...ヘ  `《:::::::::::i   あなたの記事を読みましたの。
          ...__..ノ ::::》:::::::::::`−--....,イ  }´  ゝ__彡:: :::::::::
542 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:44:39.13 ID:VIWmsqco
1225.

            _ - ‐───---、__
          /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.  .:.:.:.:..\
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:\:\
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:.:. :. :.:.:\:.`ニニ=ー
     /.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.: .:.:.:.:ヽ:.:ヽ ヽ :.:.:.: ..:. :.:.\:.`ー-、_
    /:.:.:./ .:..:.:. /:.:.:.:/:.:.:|、\ :.:.:.:.ヽ :ヽ ヽ :.: .:.:. :.:.:.:.\ ̄
    /.:.:./ .:.:.: /:.:.:.:/ .:.:.:| \:.\. :.:.l :.:| :.|: .:.:.:.:ヽ:.ヽヽ:.:\
   /:.:.:.|l .:.:.:. /:.:.:.:/ .:.:./|  \:.\:l :.:|: .|r 、:.:.:.:l|:.:|:.|`ヽ、`ー、_
   ノ/|:.:.||: .:. /:.:.:.:/ :.:./|:.|  ∠弌ヽl .:.|:.:| ノ.:l:.:.|:.:.|:.|    ̄
 /'´ |:.:.|l:. :.:.{:.:.:./ :.:./ .|:.|_//_j },ノ|:.:.|:.:|/|:.:.|:.:.|:.:.|.i|    モレル!?
    l:.:l ヽ:.:.|:.:./ :.:./、 |.l´彡>=´ |:.:l:./l }.:.|:.:.l:.:.l|リ
    |:,'  ヽ:|、{:.:.:.{,孑ゝヽ、     /イ/// イ/ヽヽ:.`ー-、_
    {l   ヽ{ヽ ヽ¨´|      ´ //  /  ヽヽ ̄
    ヽ、   ヽ.{:.:.|ヽヽi!  _ ,__  ∠    //',
          |{ヽ{  |:.`> 、   /===Fイ´: : :ヘ
           `  }ノ ソ ン ` ‐´Y: : : : : : :||: : _∧ : :ヽ 



    ____
    \    ───___
    <             ̄ ̄ ̄ ̄|
    > _________     |
     ̄ ̄ | /       \ |    |
        | /⌒ヽ  /⌒ヽ  |    |
        | | ‘ |  i ‘   |  |    |    !
        | ヽ.__ノ  ヽ._ ノ u レ⌒ヽ
       ノ   o          6 |
      /__   \      _ノ
          >        ノ
         <、___   イ
             |───┤
           / |/ \ / \
543 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:45:46.26 ID:VIWmsqco
1226.


     ,...:.':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.\
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:..:.:.:.ヽ
  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\.:.:.:.:.l:.:.:.',:.:.:.:.:.:.\
  /:.:.:.:./:./7.l:.lヽ、ヽ.:.:.|:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:、.ヽ、__
  l.:.:.:./:.:./:./:l:.|l:.| ∠ヽ:.}.l:.:.|:.:.:.:.:.:.:.|:.| ̄
  l:.:./:.:./:././|:.l ||l/rf伐ミ|:.|:.:.l7ヽ.:.:.:.l:.{
  |./:.:./:./:∠|:.|/| /.,ゝ‐'7:.l:.j j /:.:.:.:.l|',`    マルセイユのモレル一家の奴かな。
  |l:.:.:.|.:.|:.仆.|:.l i!    /イ:/ r´:.l:.:.:.||ヽ    気ちがいじみたボナパルト党で、
  l|',:.:.l:.:.i.:.lkl,'}    //:/ ノ リ⊥=〒===、    1815年の時は手こずらされたものだ。
 / ヽ{.:.|:.:.ヽ '、 _.. --.. / ̄    ||    |
   ノ ヽ{ヽト`ヽ、    /       ||    |
     ヽ ヽヾ|:.ノヽ/||        ||    |
         /´ ヽ ||_ -‐彡=キ¨     ト、
           / _//___\_     \
          /_ -‐──────二ヽ    \



  、___________
   、>              .|
   >________   .|
    ̄   .|./_   _\ |   |
       | /  ヽ/  ヽ |  |    そうそう、船主だった男の息子でしょう。
 .      | |   ・ | ・  |  V⌒i
    _  |.\  人__ノ   6 |
    \ ̄  ○        /
 .     \          厂
      /  _____/
       ̄ ̄, -/へ/\/`- 、
        /./  ./o    i. \
544 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:46:34.76 ID:VIWmsqco
1227.

マクシミリヤン> それで、お父様はなんと……



        /:..:.:.:.:.: .:.:.:.:./:. :.:./:.:.:. :.:./:. :.:. /.:.:.:.:.{ ヽ:.:.:.:.:.:.:.
       .':.:.:.:.:.:.|: .:.:/:.: .:./:. .:.:./i:.:.: .:. ./:.:.:.:.:.:.ヽ、 ヽ:.:.:.:.:.
        l.:.:.:.:.:.:.l :. .:.l:.:.:.:./ :.:.///l:.:. :. /:.:.:.:./:.:.:.∧ \:.:.
         |.:.:.:.l.:.:.|:.:. .:.|.:.:./:.:.∠_//_.|:.:.:./.:.:./ /:./ヽ:.ヽ }:.:
       ,':l:.:.l^l:.:.l:.|.: l:/イ<ヽ、/‐、|:.:.:.レ'´/:/l  |.:.:.|  |:.:
      /:.|:.:.}}|.:.|:.|.:.:.|、{rf夊仏\|:.:./rフ´/_.|  {:.::.|  |/
.     /:./|:.:.| l.:.l:.|.ト:.'. ̄¬‐┴ヽ',:.//‐´ \_/  ヽ_l      奴らの言う『皇帝』は
     // }:.l:ヽrヽl:.l:.ヽ:ヽ      ヽ, ,}\       ヽ      奴らのような気ちがいどもを
   /´  .':.ハ.:.{=l:.'.:.ヽ:.',-\     {_ ̄ ̄ ̄ヽ      ',    適当な場所に据えることを心得ていたんだ。
        /:/ }:.:|FT〕、:.\        ヽ ̄ヽ        l    『大砲の餌』とか呼んでいたな。
       // /|:.:l|{≡}|ヽ-、\ 、__ _  / .|  | ',            奴らにぴったりな呼び名だ。
      /´   l:.|}:|f i:|. \    ___ ¨ヽ {  l ',     
          /´l:ハヽヽ、 \    ¨   `才:.ハ       今度の政府も連中の使い道をわかっているということだな。
          ノ _}:.:|\\ \   , ' ´/:.:./ /,ヽ    
           }二二匁≡⊃><ヲ‐≠ォ{! ./´  \
          /:∧: : / /: :  ̄7 / ̄ ̄l ヽ     _〉___
           /: ∨: :/ /: : : : :/ /-、〈〉/     __|____
_____ / 《〈〉》 l { : : : : { {^}} }{}ヽ_   |_____
: : : : : : : : : : : : :.≧≦ / /: : : : : | |: :巛r: : : 卜-'|: : : : : : : : : :
545 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:48:12.30 ID:VIWmsqco
1228.

マクシミリヤン> あはは、まあ、僕の親父もこんなことを言ってましたから。
           その辺はお互い様でしょう。


      /"'-..,;;;;;;;;;;;;;`''-..,,_;;;;;;;;;;;;;|;;;;;;;;;;;;..|
       ト:::::::::`''- ..,, ;;;;;;;;;;;;`'' -...., . .- ''´|
      i:::::::::::::::::::三  `'' - ..,,;;;;;/;;;,,..-'イ;,
     /ニ、::::::::::::::::三    、;;;;;; `"´ ,,,,, i;;;i
    { ( _',::::::::::/          "" |/
    ', '<i ヾ:::::::i  、、,,三、     ,,.-、 i
     ',、ヾヽi:::::i   '-ヽソヾ   /,'ッフ、i    皇帝陛下もいろいろうまいことをお思い付きだが、
     ヽ__.. i::::i    、  ̄ノ  | ;ニ ノ.i    それにしてもどうして、裁判官や弁護士どもで連隊を作らせて、
     ノ,.-| i::i          |   i    先頭に立たせないのかのぉ……
.       i,ィ''"',    /、_  ::::   /
       /',',',  ',  /   ヽ_ノ  /
.      イ',',',',', ', ', ( ,.---::;;;;、_,. } /
     / '',',',',',', ', ',- 、 ,.__`ー´ノノ
   ,.-イ  ''',',',.',', ',:',    ,ノ /、,,、
  (  {´    ',',',',', :',.','---─ '´リ  ', ヽ
''´´ヽ((''- ..,  ',',',',', .',.',ソ  ./ /   ',) }ー..,,,
546 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:49:26.54 ID:VIWmsqco
1229.

マクシミリヤン> ところで、ダングラールさんはなにかおっしゃいましたか?



   ____________
 /               <
|                <
|      / ̄√ ̄ ̄Τ ̄ ̄
|     /    /⌒\|
| |⌒\/     |  ヽ||
| | ∂       \_」|
| \            論_
|  /       ____/
 \/        \____
  |      ____/



ヴァランティーヌ> あの方独特の、陰険な、私の嫌いな笑い方をなさいましたわ。
             それからすぐ、お二人は出て行きました。
547 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:50:26.66 ID:VIWmsqco
1230.

ヴァランティーヌ> すると、お祖父さまがびっくりしていらっしゃるのに気がつきましたの。
          お祖父さまは皇帝びいきですの。


                     _,. -‐''"´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄``''''''''─--- 、
                  _, -''"               、_ _,.. -‐''
     (二二二二二二'';:-''"                   \______
            , ‐'"                                , ‐'"
            ,∠,                                , ‐'"
         /'i,.r‐>、  :、‐┐                      , ‐'"
      /   `'く.,,_l .   ヽi                     , ‐'"
    /        r‐-、                    , ‐'"
.  /            ヽr'",>、                , ‐'"
. /    _,,.._          ヾ、__i             , ‐'"
  ̄ ̄ ̄  ,>                   _,. -''"
      /              _/ /゙
.      /         _,,.. -‐''''"/ /
    ∠__,,,,,. -─''''''""      / /
                      / /
                    / /
                 / /
                `''"

            【ノワルティエ・ド・ヴィルフォール】
           ヴィルフォールの父、ヴァランティーヌの祖父。
           中風によって半身不随になっている。



マクシミリヤン> ええ、ボナパルト方で活躍なさった方と聞いています。
548 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/19(土) 20:51:09.43 ID:4bIQSuM0
>>177
ナポリって東洋?
549 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:51:22.93 ID:VIWmsqco
1231.

ヴァランティーヌ> お祖父さま、お嬉しくって?


               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く     『そうだ』
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄


ヴァランティーヌ> お父様のおっしゃったことが?

               -― ̄ ̄ ` ―--
          , ´  ......... . .   ,    ~  ̄" ー  _
        _/...........::::::::::::::::: : : :/ ,r:::::::::::.:::::::::.:: :::.........` 、
       , ´ : ::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::::: : ,ヘ ::::::::::::::::::::::: : ヽ
    ,/:::;;;;;;;| : ::::::::::::::::::::::::::::::/ /::::::::::::::::::: ● ::::::::::::::::: : : :,/
   と,-‐ ´ ̄: ::::::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::r(:::::::::`'::::::::::::::::::::::く   『違う』
  (´__  : : :;;:::::::::::::::::::::::::::/ /:::::::::::`(::::::::: ,ヘ:::::::::::::::::::::: ヽ
       ̄ ̄`ヾ_::::::::::::::::::::::し ::::::::::::::::::::::: : ●::::::::::::::::::::::: : : :_>
          ,_  \:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: `' __:::::::::-‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄
550 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:53:02.32 ID:VIWmsqco
1232.

ヴァランティーヌ> では……モレルさんが勲章をおもらいになった記事が?


               -― ̄ ̄ ` ―--  _
          , ´         ,    ~  ̄" ー  _
        _/          / ,r          ` 、
       , ´           / /    ,ヘ         ヽ
    ,/   ,|           / /      ●         ,/
   と,-‐ ´ ̄          / /  r(   `'       く     『そうだ』
  (´__   、        / /  `(   ,ヘ        ヽ
       ̄ ̄`ヾ_      し        ●          _>
          ,_  \            `'  __   -‐ ´
        (__  ̄~" __ , --‐一~ ̄ ̄ ̄
           ̄ ̄ ̄
551 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:53:54.37 ID:VIWmsqco
1233.

 `¨7. :/. : : : :/. :i: : :/.ト、ヽ、: :\: : : ヽ: : ヽ: : : : : ヽ、: : l
   { : {: : : : :/ . : }: / : i: : : ト、: : : :ヽ: : :}: : : :}:l: : : :ヽ: \{
   l: : l: : : /. : : /:厶 : l: : : ト、: :l、: : :i: : l、: /: l: : : : : ト、: :ヽ、_,
   ヽイ : : i: : : :イ _」: :L、: :{ 乂i: : :l: : l」:/く:八: : : : }: :l: 「´
    } : : l: : : :i:i7´ ,ィ行ト_!  リ: :/}:,ィ行ト、_ ト、: :イ: ハ/
.     ノ : : ト、: : |:k  {rk必}′  }ノ 代k必} ′}:,i/ l/
 ー、´ . : ノ{ \トl、ー゙=‐´    i    `='一 ノイ}
   ` ̄}ハト、 L         |        } /    そうでしたか……
       ヽ: ヽ、}         }        ハl    (父親は僕が嫌い、それに対して祖父は……
         ` ート、        ′     /       奇妙なことだなあ)
          }: :ト、    ,i二二)     .イ{
          ノイハ:l 丶、   -‐    /{: トl、
            ゝ}   `  .   /   ト;l
            {二二,「 二二二¨¨「.二」
            |  ,イ | |    | |ト、 l
            kイlハ! !     | ト、lハj
          /} ,」l灯| |    | k l灯ヽ、



          /       :: :::| /      {           i   |..
          /       ::: :::::K´      `.          |   |、
         /       :::::::::/         },......-¨´    `ヽi   i `ヽ
         /       ::::::/      :::   /       i   |     `..
        /       i ::/;;;      ::::: _ノ_...┐     |.. ´} |\     j
        λ       i ::く::::     :::::/ ´  |     |  i |::::丶     》
       / |       U::::\::::::     {   __...-      ,==|::::::::|  __..イ
      / i       / ::::::::ζ:::::    ヽ−==≠″    ヽ.  |:::::::::::/´
    /  i       i ゙;:;:;:;::;:\::::::::::   `-...__,       / }::::λ_ゝ   しっ、誰かきました。
   /   U      /:::::::::::::::::::::}:::::::::::ヽ ゞ´      ...-ァ /..ヘヽ_
 /           / ;;::::::::::::::::ノ_λ::::::::| i       {  / /:::::| j`´
/  //        /:::::::::::::::::::}´ / |:::::::: ノ       `゙´ /λ j
 //        /::::::::::::::::::::/ 个 i彳 λi   −-- ....__,/ / 》ノ
´ /         /:::::::::::::::::::<´   \ミゝ ゙    >´     i
/         /:::::::::∠´´ `.._   `ヽ    /´i..      |
          /::::/´    ´`ゝ..   `..  人i U`-...   |..
         :::::/         ヽ    ヽ    } `ヽ 入  |
552 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:54:50.72 ID:VIWmsqco
1234.

          /. : : /. /. :`ァ一:r一!:{: : : : : : ヽ
         / . : : :/: : :/. : : :/. : : : }: : ト、\: : : : : }
          { /. : !: : /. : : :/. / . :/./. :}: : トl: : : : : l、
         〉: l: : :l:ト、ト、 : : l L: イ:/7イハ: l: : : i : : トl、
        ーイ: {: : :トl ,>ミ、: :トl ノィ=ァくヽ」: !: : : }: : :}
         {: :ト、 : V {_ハ!  ´{rfk」} }/}: : :ハ : /
          ヽトlゝ、ト、少' }  ″`¨¨¨´ ノ-イ /:ノ    は、はい(畑に戻って耕し始める)
            ノハ   '、        /.イ: {
              '、  ,_       / }: :l: L、
                 \  ‐`      ∠.ノ:斗 イ
               rfハ、_ . -‐r 二 rk¬ ´ l
               ト} } lーrー┤i rfYト!   /
               k| | } |  | |、__」 レ ァ  {、
               }イ !イ、l  | |\h f'´  / ` ー-  、_
    , -‐─一 、、ー‐‐ ´ } }.」 7゙¨¨} }  l l   /
   { /ノヘ、   V     ノ |  {   { {  | |



         /  l /  l             ヘ  l   i
         i   V   i _ ___          i  y  ll
         / /   / l´    `    ´` ヽ、, /  ヾ  l
        l / /  /  j _--┐        7  i \ ヽ
       / i  l  / /         /´` /   ヽ ヽ ヽ    
      / ∧ ヽ i ∧ヾ===-     __   ゝ   `i  〉 l    なにかしら?
    / / \ \ヽゝム         `ヾ==、〉   l 人 ∧ヽ、
   / /´    J ヽ`ヽt      i       / l  /  \ \ \
 / /     `-┘i i \    、‐‐-,     ムイ  l  i  ヽ ヽ  ヽ
/  /       /7 ll //::::::::丶、   ̄    ∠、_∠  i_,  ヽ  l  l   ヽ
  /      / 入、l iv:::::::::::卜\ __.._ <:::l   l 彡    \i  /\  i
 //     //  /ヽ=:::::::::::l ::::::::::::::::::i:::::l   iて i l    \/  l   l
y      /   /  ヘ::::::::ノ   :::::::: ヽ::l   l  ヽ \   く   l   l
     /  _∠/  く´          ∨   ll   ヽ ヽ    \ l   l

***> お嬢様、奥様がお呼びです!モンテ・クリスト伯爵というお客様が……
553 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:55:44.57 ID:VIWmsqco
1235.


             >`. :ノ. : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
            /. : :/. :/. :/、__. : :斗i、: : : : : : : : : :ヽ
           i : : /. : :/. : :/.,/. : /. : /. }:ト、{、: : : :i: : : : }
           l、:イ : i: l: : : l/ }: :/ /./: /. l: :「: : : : :l: : : 〈
            }: :l: : l: {: : :/7/≠ァ≠<}: :l: : : : : } : : トl、
           ノ. :」: : :!: トl、{ ´  rfハ¬x」ノ}: : /./く: : :j
          `¨¨ {: : :l: { レf!    {frト} ′ノ:/イ  l: j/    はて?
             ゝ┼イ 斗   ,,`冖´  ´ く /}/    なんでモンテ・クリスト伯爵が
                  ´ l  、         /`}: :/    ヴィルフォール氏を知っているんだろう?
    , ‐-、          ヽ、 、_      / ノイ厶、
.  /  : ,, )         rfヘ ``  .ィ´二二. -‐ }   (←馬車事件をよく知らない?)
/    :. ;;;;{、         {ヽ. }ヽィ_´_」 /  /lム.     |
/)ヘ  :.. ...} ,ィ冖… 一ァ'^L」 } 」 i | |   }「__ ィ  |ヘ、
/ /} .:   レ′       l,イ |/{ i | ト、ーイk__ノ    ` ー-
/ .イく.:   /  l         } | |  V' | | `ノ }   /
 イ/ }   {  /二二 ‐- 、  ノ | |  /  | |   }| /
554 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:56:39.74 ID:VIWmsqco
1236.

−ヴィルフォール家−

-   ..;;_:::::::::::::::::::,.: '´    | |     | |
::::.::: :.:.:.:.`:.`゙ーi´===ー_ー- 」 L.. __  | |
:.::::::.:.:.:...     |         ̄i i¬=ーt |
::.:..        |          | |     | |           __
:. , -rt--  ...」_,       | |     | |      x≦爪川
  ! | | F==ミ. |==‐_ー-''└ー .._| |      | }八L}ハ|
  i | | |////,| |      ̄| | ̄ ̄`'i |      |(_ト、ミーj|
  | | | |////,| |       | |     | |      | xz公こ|
  | | | |////,| |       | |     | |      |从行辷|
  | | | |////,| |       | |     | |      └-----'
  | | | |////,| |       | |  {爻爻〆        {沁爻爻}
  | | | |」」」」」 |=====ミ.   | |    YY广 r─---  .....L乂_ノ__
  | | |-‐Vヘ¬||| || || ||l   | |    ノ八  | ̄ 「三二,.x≦}┬r==
  j | |  Vハ |j」L.<⌒ ̄ ̄ ̄ (___) ⌒>「三ニ/: : :/ | |
  j | |   Vハ | ̄   ≧‐┬------┬‐≦  「三 ,': : /   | |
.  ! :| |    |/ハ!____,>|:. .    . .:|>ト、_ 「三:i: : :i   | |
.  ! :| |    K______ノi |:. .    . .:|:,. '´ ̄``Y|: : ,l.. _| |
-ー[〉| |-‐¬| r──ー、 | | |:. .    . .:|「 ,ニ¬=─'_!x1.|  :|_|  ̄
    !」   | | |     | | | |:. .    . .:|| |  | | ̄ | | | |
        | |_|     | |_| (乂:..  .:乂| |: . Ll  | | | |
        |_|     .::L!. .: .:.:.: ̄ ̄^:..|_l:::.:.:...  | | Ll
                            :.:.:.:....Ll
555 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:58:00.28 ID:VIWmsqco
1237.

  ./    !      !  /          イ   /     !   !
  !     .!      ! ./         / ,!   /    !  !   !
  !    !      ! /        / /  ハ    !  !   !
  |    |      ! /      , /  /  ./  ! !   |  .!   |
  |    |     .!/   _ ,, ∠,    / ./  ヘ.|!  .!  .!   |
  |    |     .|  ' "〆    ゛  // ' '' ト 、!.!  !   !   !
  |    |     .| ,/===t、  /   ,ィェ,,_  .! ! !   /   .!
   !    .!     <.K レ:.,ii,.:リ   /    ´て ミc_、',!  /    .!
   !    !     !゜‐ゝ‐ ′        ゝ ',ツ / ! /    !     ようこそ、伯爵。
   |    !     !                ゜  / /     !     主人は司法大臣の晩餐に
   |    λ     .!.          |      / ./      !     でかけておりまして……
   |     !     !          ,!     /〆    |  !
   |    ! !     !、     t――ッ     / !     | !
   |    !  !      ! ' 、         , " !      ! !
   |    !  .!      !   ゛ ,,    ,  "   !     ∧!
   !   ,!  !     ! 、   '' -ヒ、      !      ! |!
  !    !   .!     !  ゛ト ,,  .|  Y    / !     | |
  .!    ,!   !     !    .∧ ∧  !   .! |     !
 /      / ヽ      !   /.! V !/ヽ   ! !     !



     , . :'´: : : : : : : : : : : : :`: .、
    /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ
  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l    エドゥワール、お姉さまを呼んでいらっしゃい。
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
556 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 20:58:59.43 ID:VIWmsqco
1238.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    お嬢様もおいでなのですか?
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



   /       .i ./       /|  i l  ヽ     ヽ   ヽ
  /  /     .i /      ./ l .ハ |.  ヽ      i.   i
  i  /     l./     ./  l / ! |   l       l   | 
. l  i      |!     ./   l. / l |i    l      l    |
 |  |      ||.    /    / /  l |i_  |      l   |
 |  |      |! ,,,-ナ''''''-   / / '' ̄l lヽ ``|      l   |
 | | |      | ''' / -ー-、 / /  " ̄ヾ'''- .|      |   l
. l | |      |. /,,o-''jTヽ /./   "`6ヾ-、 |     .|   |    ええ、主人と先妻の娘です。
  l | |     .| <弋-;;ソ //     弌ニ乂 >     |  .|
  l .| l|     |/   `    .〃         ヾ、|.     | | |
.  l | !|.     l ヽ    /  l         |     |  | |
.  l| |      ト、ヽ.      !         l     |.  |.l
   | .|      |. ヾ、     ___     |     !   |!
.    |.     |   ヽ    ヽ、,,,,,/    ノl     /    l
     l.     |   丶         /! .l     /    |
    /l     |     `i 、    ,, ´  l .l    | /  .|  |
.    i l     l   .r、ーl `'' - "    .lコ    l /   |i  |
    |  l     l   / `-!、,,  _ ,, - ''' .l    l/    |i  |
.   |  l     l. /    /ヽ-/ i     l    /    l .i  |
557 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:00:08.89 ID:VIWmsqco
1239.

        /        `ヽ
       /    /  /  i   ヽ_ ,ィ
       l   /  ,{ / / イ ハ   ヽ_ノ
       {  l  /‐レ{ r' ノハ }   ト、
       ', ! { :/_ リ   `>ィ i ハl    だけど、いつもめそめそしてるんです。
       } l Vイいi`   ィtぅ、ノ / ノ    (オウムの尻尾の羽を引き抜いてる)
        ハ ゝこソ   tり !イイノ
          ヽ、  __'   / リ
       /ヌ‐┘j> __ . イ
       メニ: l: :0: : : :l0:.ヽ
       /: : :/: il: : : : : ll/: !



   |  i _. -: |   |  . : : : / / . :/     |: i: : i        : : : : : :|: : : : :
   |. ィ    : :!   ! : : : /7' . :7 ̄ ̄  ┤|: : |        : : : : : :|: : : :
   | ハ     : : '.   l : : : j/ : />、     :l: ト、 |    :|    : : : : : :!: : : :
   | | |    : : '.  | : : / :/,≧= 、__  :l: :!: : !    :|    : : : : : :|: : : :
   | | l.    : : ヘ V: //      7_r`=l: :|!: l    : !   : : : : : : !: : : :   エドゥワール!
   l, ! ヘ   : : : :\: :/     ` ーゝ≠'"ヘ: :l、|   . : |   : : : : : : j!: : : :
    l,| ヘ    : : : : : 〉'              '. : !   : : |   : : : : : :'l: : : : :   まあ、たしかに
    |  ヽ.   : : :/              ∨|   : : |   : : : : : :': |: : : : :   寂しそうな、無口な
        ト  /                 V   : : l  . : : : : : ': :!: : : : :   性格の子です。
       i  `\                 i   . : :l  . : : : : : ' : |: : : : :
       l    : :ヽ               i   : : :!  . : : : : : ': : :|: : : : :
       |   : : : i、               ′  . : : .'  . : : : : :,': : : |: : : : :
       |   : : : : `ゝ-- 、__ ,        ,′ . : : :.′ : : : : : /: : : : !: : : :
       |   : : : : : ヽ  ̄ ̄        /  . : : :/: . : : : : : /: : : : : |: : : :

558 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:01:01.04 ID:VIWmsqco
1240.

           ,': :/: : : :( 彡 ミ ^^`´  ` ^'^'`ヽミ:ミ:',: : : : ',
        ,': :/ : : : : : ',/             ヾヽ! : : :l:l
         ,': :,': : : : : : : :ヽ _,. - ー     ー- .,_ ヽ,': : : | !
      /:!: !: : : : : : : : : :ヽ           ` l: : : : ! |
      ,':.ノ: :l: : : : : : : : : : ノ_.ィ        T 'ー- _ !: : :l ,': ',
.     l/: : : l: : .::l: : : : : /   ヽ       ' ..,,_ ', : : ',:ヾ:ヽ   ……はじめまして
    /: : : /ヽ .::,': : : : /   _,,,...       ヾ==ミlヽ: : :ヾ: .:::\
   /: : : : :,':/::.〉: : : : .,' 彡=='"         l/}: : : : l:l : .:::丶、
  /: : : : : : :l/.::/: : .:::l: :!           l〉    、 __!/: : : :,'.::!: : :::. : ':,
 ,': : ,': : : .:::| :(: : : .:::ヽ::ヽ、_.,       __ _   ゝ- : : // .:::',: : : ::. : ',
 !: : l: : : : .:::l : :ヽ: : :人::::::::く.        ー   //: : :/: / : .::::! : : : :::. : !
 l: : :ヽ: : : .:::ヽ: :/ノ:::::::):::::::::}`ト 、    .イ:l::/: l .::,'ヽ!: : : .::::!: : : :l::. : l
 ヽ: : ::',: : : .::::l : .::/::::/:::::::::/::::l   ` ´   !::!{: :! .:::!:. : : : : .::,' : : : l::. : :}
.  \:::!: : .:::/ .:::,'::::/ノ::::::::_/i         l::!;ヽl.::,:' : : : :_ - ': : : : :!:::. ,'
     ',!: : :/: .::::l . - ´\´          `/j/: : : /::::::l::. : : : :l:::/
    /: /: .:::_〈     \ー 、  , ─  / : : : : / `ヽ_:::!::. : : : ':,!
  /: /.:::冫´ l:.ヽ      \   _,.- ´/: : : : : / _.ィ´  `ヽ: : : .::.ヽ



  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|     わたくしの義理の娘でございます。
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
559 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:01:59.56 ID:VIWmsqco
1241.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    ところで奥様。
          |     ` ⌒´ノ    どこかでお目にかかったことはありませんか?
        |         }    お嬢様にもお会いしたような気がします。
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



  //    ./ /         l           ヽ    i
.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l    たぶんそんなことはなかったと思います。
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l     娘は社交界を好みませんので……
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l 
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i 
560 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:05:36.47 ID:VIWmsqco
1242.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ    いえ、社交界ではないのです。
   |   ,.<))/´二⊃    私は数日前に初めてパリに来たのですから。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉    そこの坊ちゃんにもお目にかかりました。
''"::l:::::::/    __人〉    お待ちください……そう、なにかのお祭りの時でした。
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



               / l   |彡 '  ̄````゛´´    ゛フ   |  l
               | :|   {              / /  .|  {
               //l i  'l             ハ   |   \
             ./   l  ハ, - ' ̄      ̄゛`'7 {,   ヒ、    \
            /    /   | _,. -、     ,-- 、\ l, ヽ ` \
           _l    /   ノ ´         _   人  | ノ  l
          / ゝ、 .::/    .イ ,,==ニ     'ニ== 、 | | ν  ./   イタリー……
        /  r-‐‐う__,∠´lム_´       ;       ソノイ ../   ではございませんか?
       /    | T/ l  | | {:`i      '      ゝ、イ::::;::/l     2年前、医者がナポリの空気を吸うように
      l     l  | _イ l, |/ l;:人     ‐_ー    /|::://´ /   |   勧めましたので。
      |  ..::::::/ ´ヽ:::ヽ_ゝト- |、\ヽ. _      ,. イ|::|::`f_'__, |:.   |   ペルッジャやローマにも行きました。
      ヽ ::::::::::ヘ   ヽ、  `´:: ト-ノ:ハ:::::::|> 、 r '´ |:::::|::ヽ::::.  |::   |:..
       > ‐ ´ハ    `i   /`ヽ、_:ノ        |_::::l::::::\:.. ヽ..:|  l:::
    ,.-‐ ´     l:    l  /   \        `ー‐, 、_ヽ;. ヽ|   \
   /   ,   _λ:...    人     `、‐-- 、    ,,...../  `‐i:: : \
561 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:07:23.45 ID:VIWmsqco
1243.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    そうでした!ぺルッジャでした。
          |     ` ⌒´ノ    聖体祭の日、駅の旅館の庭でご一緒しました。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、



.:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:    ええ、それは覚えております。
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:    ですが……
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:
562 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:08:19.92 ID:VIWmsqco
1244.

              /.:./ .:'".:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:{.:.:.:.:.:.:.:.:/}.:.:.:.:.:\
                /.:./:/〃.:.://.:.:.:.: ハ.:.:.:.(.:(ノ人.:.:.:.:.\.:`ーイ
          /イ/:/::::/.:.:∠_/:.:.:./ノ }.:.:.:人_:> \{.:.:.:.ヽ:<
           / イ/::::::,:'.:./了.:{.::〃<_ ノ:./::::::::::::::::::::}:}.:.:.:.:}.::::}
            /イ:::/::::::ハ.:{ -j/j/‐≠-、>}}ト:::::::,,::::::::::_,,斗.:.:.,':::::ハ
               j∨::/l::::Wィ仟云不ミ  ´″ 〃=≦::ーくリ.:./::::::j/
           乂:/:/::|::::|〃弋てク _,    /:::ィ仟云ミ、`ア:::::::/
             ノ//く:::厶入 `¨¨:::::´      、_弋うク :}}:/::::/   僕、覚えてらあ。
         〃  j/ ∨-ヘ_::`=-         l、::::`¨¨`=彡 '´   鳥を捕まえたんだよ。
              {〈⌒}_           ′::::::::::::::::/
               \__ム     ぃ-――=ァ::::::::::::::,.'}
                `ヾヘ、     ー一'´::::::::::∠ノ
                     ヾ|\    :.ー:::::::::::/
                     l   丶   :::::::::,.イ
                     |   x≧=≦==|ヽ
                  | ̄ ̄「「     | |「|



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    坊ちゃんは鳥を追ってらっしゃいました。
   |     `⌒´ノ    奥様はぶどう棚の影の石のベンチに座って、
   |   ,.<))/´二⊃    お嬢様と坊ちゃんがお出かけの間、
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    誰かと長いこと話しませんでしたか?
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
563 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:09:17.52 ID:VIWmsqco
1245.

.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i    ああ、あのお医者様……
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l 
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |    あら、六時ね。
     >i   \  、         |       /     .| |    ヴァランティーヌさん、
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |    お祖父さまの食事ができたか
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|    見に行ってあげて頂戴。
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i 



       , '´:.:.:.:v'´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.'.
.      /.:.:.:.:._:.:{:.:rァ≠ミ、:.:.:.:.:.、:.:.}:.:.:.:.|:.:.:.
      /.:.:.:.:.厶≧f´ ̄`ヽ}:.:.:.:.:.:.:∨.:.:.:.:}:.:.:.'.
     {:.:.:.:.:.:,|        ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ 、|:.:.:.',
      ヽ、:.:.{レ'    ̄ ̄`}:.:.:.:.:.:.:.:.:.}ノ:{:.:.:.:.:.:.、    (伯爵に会釈をして出て行った)
       ∧:.ヽ -‐     ¬、:.:.i:.:.:.:.:.|:.:.:、:.:.:.:.:.ヽ、
        /.:.:.}:.ハ-=ミ   ==ミ}:.:.:.:.ノ:.:.:.:.ヽ、:.:.:.:.:.ヽ、
      {:.:.://.:.∧   }     ノ小:.:.{:.:.:.:.:.:.:.:}>、:.:.:.:.:.\
       ヽ{:{:.:.:{:.:.i>  t_ァ_,r‐〈}:.}/.:.:.:.:.:.:./   ',:.:.:.:.:.:.:.ヽ
      /.ハ、厂i{   {Y´} | |Y:.:.:.:.:.:.:./    |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
.     /:/:/.:{ ̄ト、  }     ハ廴:.:.:., '     |:.:.:.:.`ヽ、:.
564 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:10:13.51 ID:VIWmsqco
1246.

.:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:    主人の父は本当に気の毒な
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.    有様でして……
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.    全く体が動かせず、霊魂だけが
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:    人間という機械の中で
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:    目を覚ましている状態です。
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.    ところで、あなたさまは
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.    立派な化学者でいらっしゃるそうで。
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    いえいえ。
        |         }    東洋で暮らそうと思ったので、
        ヽ     ヘミ|    ミトリダーテス王にならって化学の研究を始めたのでした。
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
565 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:16:09.57 ID:VIWmsqco
1247.

ジョキジョキ(絵本から肖像画を切り抜いてる)

                        .   ´ ̄ ̄ ̄``丶、
                      /ZL         、   `ヽ、
                 、_ __/ /_{_       }   } \
                 `ーァ′ ̄ / //_ノ} / _ノ八 ,_∧
                     { / /  /_//´ ノヘ{_´  vVW}  ,
                    ∨ / { 7i丁[ ̄`ヽ  `   } 、_ ト='′   ポント王ミトリダーテス。
                  }/∧ lVィ恭ミミ`     ‐‐ 、_ノ从iリ   毎朝クリーム入りの毒を
                 〔 {〈、`  Ltタ′   ィ=ミ、// /   一杯ずつ飲んでた人なんだ。
                    ヽトヘ        {tVハ/´ /
                   _}  、   __  { `¨ 厶ィ
                  /\ 、 ヽ、 ` _ア´ /
                  /__FL 〉\ \ _ .  ´
       _ -─── ´ {h7rv//^ー`=ァ′
      / 、         _/り//   rく
     {   ヽ          { {   /∧`ー- 、_



 l  .l    l   l        .:.:.:.:./ヘ、≠=-‐'' ´ ̄ \::\\::::l       ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
 l  l     l  l:.      .:.:.:.:.:/;;/ .:.:/  彡二ニ==ヽ-丶ヽl       ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
 l  l     l  l:.:    .:.:.:.:.:./;;;;/ .:/   /   P、:::::::)ゝミl>- 、 _ ::  ::::::::::::::::::l::::::::::::::::
 l  l      l l:.:.   .:.:.:.:./;;;;;;i :/     ,、_ 丈二'シ’ ' ソ     :::  :::::::::::::::::l::::::::::::::::
 l  li      l l:.:.  .:.:.:.:./;;;;;;;;;i:/          ` ''''' ̄  l      :::: :::::::::::::::::::l::::::::::::::::
. l .l l      l l:.:..:.:.:.:/;;;;;;;;;;〃                l      :::::: :::::::::::::::::l:::::::::::::::::
  l. l l     ヽ l:.:.:.:.:/;;;;;;;;;  /                 l      ::::::: ::::::::::::::::::l:::::::::::::::::
. ヽ l l      ヾ:.:.:./ ;;       |               l      ::::::::::::::::::::::::::ll::::::::::::::::
   ヽヽヽ      ∨ `       ノ               l      ::::::::::::::::::::::::::ハ:::::::::::::::
    ヽヽヽ         ヽ      ヽ              l      :::::::::::::::::::::::::/:ヘ:::::::::::::
     ヾ 、 \      ヽ          , 、         l      ::::::::::::::::/::::::/::::ヘ::::::::::::
      \ ヽ|     :.:.ヽ      =二二 シ        l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::ヘ::::::::::
          l     :.:.:.:.丶                l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::ヘ::::::::
         l     :.:.:.:.:.:.:.:.` 、           ,/ l     ::::::::::::::::/:::::::/::::::::::::::::ヘ::::::
         l    :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`丶、     ,  '   l     :::::::::::::::::/::::::∧::::::::::::::::::ヘ:::::
         l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:.:` -  ' ´ヽ.   l     :::::::::::::::::/::::::/ ヽ:::::::::::::::::::ヽ:
        l     :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  l    :::::::::::::::::イ::::::/    \::::::::::::::::::

    こら!なにしてるの!お姉さまのところにでも行ってなさい!
566 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:17:07.01 ID:VIWmsqco
1248.

【解説】

             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   めがっさ久々な解説にょろ!
         〃 {_{ノ    `ヽリ| l │ i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|   ミトリダテス6世はポントス王国(現トルコ北東部)の王様にょろ。
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│   多くの政敵に狙われてたので毒を熱心に研究して、世界初の解毒剤を
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   発明したと言われてるにょろ。
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |   
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |   



             -‐ '´ ̄ ̄`ヽ、
             / /" `ヽ ヽ  \
         //, '/     ヽハ  、 ヽ   最後は息子の反乱で自殺したんだけれど、
         〃 {_{       リ| l.│ i|   エドゥワールが言ってたように毎日毒を飲んで
         レ!小lノ    `ヽ 从 |、i|   耐性をつけていたので、毒を飲んでもなかなか死ねなかったにょろ。
          ヽ|l ●   ●  | .|ノ│   それで部下に殺してもらったそうにょろ。
            |ヘ⊃ 、_,、_,⊂⊃j  | , |
          | /⌒l,、 __, イァト |/ |
.          | /  /::|三/:://  ヽ |
          | |  l ヾ∨:::/ ヒ::::彡, |

567 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:18:07.65 ID:VIWmsqco
1249.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    (息子を追い払って、扉を閉めたな)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)    しかし、ミトリダーテス王をご存知とは。
          |     ` ⌒´ノ    なかなか利発な坊ちゃんですな。
        |         }
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
568 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:19:03.37 ID:VIWmsqco
1250.

  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l    え、ええ。何でも覚えてしまいます。
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|    ただ、悪いところはありまして
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l    とてもわがままでございまして。
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l     ところで、さっき子供が申した
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l    ミトリダーテス王の用心、
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l    あれは効き目はあったのでしょうか?
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l
   l` lヘ〉、l /7`‐ニニニlr, ,= l l  /    .l



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    ええ、その通りです。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    わたしも何度か成功しました。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
569 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:19:59.64 ID:VIWmsqco
1251.

         /               `ヽ
        /                   ',    私、神秘学に興味がありますの。
         /   /       ,、         、    そういう話は面白いですわ。
         /   /       / !          !
.       /   /  /    / / ∧  l  |    }
      |   /  /   /   / / !:. |: |    |   ./゙`〉ー- 、
      |   |: /ー ブ`   // ート- |、 :|  |  ,'   / /      ̄ ー-- 、
      |   |: / ィ夭示 /  チ示ミヾ;.:.:|  |  /  ./ /            \
      |   | メ ゞ- '     ゞ-'゙ `ト ':  l  l  / /             /
      |   ∨      i        !:.:.  !  !  / /               /
      |   .:.:|ヽ            |.:.:  l  ! / /            / 〉
      l   .:.:|.:.:.\   ` _フ    /l.:.:  |  | / /           < /〉
       〉  .:.:.|.:.:.:.:.:.ヽ     , イ.:.:.:.|.:.:  |  レ /            //
      ∧  .:.:|.:.:.:.:.:.:._个ー  '´ ト、.:.:.:!.:.:  ! / /            〆__〉
      / ',  .:.|.:.:.:.:.:/ `ヽ  rー'  {.:.:.:|.:.:  l / /            (二ノ
      /  l .:.:|.:.:.:./   / 「 !ヘ   ヽ;.|.:.:. // /             ∧
.    /    ! l :.| /ヽ  | || ',   /,'.:.. バ`ゝ、           / .!
    /_ -─从 .:!    \/ | .!  ヽ//.: / /ソヾ´`}` ー- ,_     /  |
ィ´ ̄      ヽ|\       { .!     // //  |  !       ̄ ̄     !



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)    ええ、たとえばプルシンという毒、
  |     (__人__)    これを1日目は1ミリグラム、2日目は2ミリグラムと
   |     `⌒´ノ    1ミリグラムずつ飲む量を増やしていく……
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃   こうすると、30日後には3サンチ=30ミリグラム飲んでも大丈夫になる。
   ヽ、l    ´ヽ〉   しかし一般人には非情に危険な量です。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_   こうして、1ヵ月後同じビンの水を飲んでも
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、   相手だけ殺せるのです。奥様自身は、悪いものがはいっていたな、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!   くらいしか感じないでしょう。
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
570 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:21:05.42 ID:VIWmsqco
1252.

.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l    わたし、ミトリダーテス王の
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l    話はおとぎ話だとばかり思っていましたわ。
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l     たしか、2年前にもお話したかしら。
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i 



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    ええ。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    東洋人はミトリダーテスのように身を守るだけでなく、
      .  |         }    毒を武器とすることもあります。
      .  ヽ        }   あなた方が心ばえのいい女とお考えの
         ヽ      ノ   エジプトやトルコ・ギリシャの女はみんなそういう知識を持っております。
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
571 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:22:10.27 ID:VIWmsqco
1253.

              _x<´        >x.
               /              \
             / /                 ヽ
              .' /    /      ,. ィ  ∧ ヽ  '.
          | l    :/    /  } /  V '.   |     では、東洋の社会は
          | |    {  \ '   //  _∧ l   |     おとぎ話、アラビアン・ナイトに
          | |    レ'  ≧‐ /'  ‐≦  | !  :|     出てくるように、
          | |     |   {r'}       ヒハ  ∨  |     罪にならずに人が殺せるのですか?
          | |     |   {り      い}   |   |
          | |     |.⊂ つ r―‐ヘ ⊂ つ |   |     王様はそういう毒殺者を許すばかりか、
          /∧   L_   |   |     }   |     うまくやってのけたものを取り立てたり
            //   r ´  ._>、 |   l     ィ   |     本に記させて退屈しのぎに読むのですか?
         //  ̄`Y     ,ヘ {___ノ-<.  |   :/__
          / |    ト      }  ∧  ∧∨:!   /   
        .' ∧    } \   /ヽイ lヽ/  .> |  /   
      l イ |   .'     ̄/|  :L 」   {r 7/    
      |/ l  !  /      /l !     /Z コ  ___



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i    いえいえ、さすがに今は違います。
     |  (●)(●)./  リ    東洋にも警部とか検事に当たるものがいます。
    . |  (__人__)..|  /    絞罪や斬罪、串刺し刑なんてものもあります。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ    ところが犯人の方も機転が利いていまして……
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
572 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:24:31.18 ID:VIWmsqco
1254.

フランスでは、憎いとか欲がらみで敵をやっつけたい、
あるいはお祖父さんをやっつけたいというような奴は、

       ____
     /〜〜〜 \
   / _ノ Ξヽ、_  \
  /   (◎)―(◎)   \
  |  ::::(((__人__)))::::  |
  \     `⌒´     /



薬種屋に行ってでたらめな名前を言い(その方が、実は発覚を早めるのですが)、

       ____
     /     \
   / ⌒   ⌒ \    ネズミが騒いで寝られないお。
  / -=・=-  -=・=- \
  |      (__人__)      |
  \     |++++|」_キラッ/
       `ー''´ l

と言って砒素を買います。
573 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:25:27.13 ID:VIWmsqco
255.

気の効いたやつは5,6軒も回って砒素を買います。

           ____
          /     \
   .     / _,ノ  ⌒ \
       l^l^ln  (●)  (●) \    ネズミが騒いで寝られないので……
       ヽ   L   、 `       |
        ゝ  ノ    ̄ ̄    /
      /   /          \
     /   /             \
   . /    /         -一'''''''ー-、.
   人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

そうして5倍も6倍も顔を覚えさせてしまいます。
574 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:31:26.43 ID:VIWmsqco
1256.

その砒素を、まるでマンモスやマストドンでも殺せそうなぐらいの量、相手に盛ります。


       、
    ζ  ,
     _ ノ
    ( (   (. )
   . -‐ ) ‐- .
. ´,.::::;;:... . . _  `.
 i ヾ<:;_   _,.ン |
 l      ̄...:;:彡|
 }  . . ...::::;:;;;;;彡{
 i   . . ...:::;;;;;彡|
 }   . .....:::;::;:;;;;彡{
 !,    . .:.::;:;;;彡j:::::::::::::::....
  ト ,  . ..,:;:;:=:彳::::::::::::::::::::
  ヽ、.. ....::::;;;ジ.::::::::::::::::::::::



       ____
     /ノΞΞヽ\
   /( ◎)―(◎)\     おごごご!?
  /:::::( ((__人__)))::: \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /    |
  \    |ェェェェ|     /

盛られた男は町内を震撼させるようなうめき声を上げます。
575 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:32:24.82 ID:VIWmsqco
1257.

さっそく巡査や憲兵がやってくる。

          /           /`_   ヘ''''''――、 彡ヽ
         i      ,,,,-―` ̄i ./ i |.ヘヽ    \   .|
         |  ,,ー'''' ツ     |./  i. | ヽ i  ,,,   ヽ  .|
         ! ´ /,´     -〃  .! |  i.|/     ヽ |
         i /彡´      | \ | ― !  ,, ,,,,   ヽソ、
         ヽ / /i   ,,,,,,,\,,,      ,i//''''''  》ィ i
          >-、 |    ニニ\ミゞ_,,,,   ゾ弋ジ>=|イi .|
          |ヽ ヽ | ー <弋_ツ`,,,    i 、'''''''''''   リ メ
          ! |` ヽ|  ̄  ''''  /    |   ̄    |´/
          ヽ ヽ,i `、  `         |       |/    こりゃやられましたかね……
           ヽ ヾ ヽ           j      ト、 
             ヽ-i        ´ ` ´      ノ |
            / .|i    ,,         _ `i /| ト-、
           r/  iヽ  く  -ー――'''''''   ノ / `i  \
          ,ノヽ  \ヽ、,,      ''''''   ノ´ /   .|   `ヽ、 
      ,, - ´   ヘ    \ `ー、       ノ /   .|      ` ヘ`'''''ヘー-
 _,,―'''''      ヘ     \  `ー---ー'''’/     |       ヘ  ヘ
  /  /        ヘ       \      /      |        ヘ  ヘ
 /  /          ヽ       \、   i´       |         ヘ  ヘ
./   /          ヽ        /――ヘ      |         ヘ  ヘ



医者が呼ばれて、死んだ男の胃や腸から砒素を取り出す。


::::::::::::::::::::::::::::::::/,,,|`''チ-、,,,           |::      |
:::::::::::::::::::::::::::::::|  |::::i゙''ー-、ヽ、        |:     |
::::::::::::::::::::::::::::::!  .|:::l    ゙`'i''    _,,,,,,--│ ,  l |
::::::::::::::::::::i::::::::|   | ,l      ト 、,,,. / ̄`''-| .|  | |
::::::::::::::::::::|:::::::|''ー-|.L_    ノ``''-ジ    | |:  | |     間違いありません。
:::::::::::::::::::|:::::::l   l.l  ` ー''″   i     /|: l::  |  |     砒素による毒殺です。
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||.        l`ー-,,,,イ::|:: l:::  l  |
:::::::::::::::::::|:::::::|   ||        |.  ,/::::::|:::|:::. |  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .|         i ,/::::::::l::::l:::: ||  l
::::::::::::::::::::|::::::|   .       .,-'' /::::::::::l:::l:::: l | i
|i:::::::::::::::::l|:::::|   ーー-、 _   /:::::::::::l:::|::::: /.! /
:|.i::::::::::::::::||::::|     ._  ` /::::::::::::::i::l:::::: / i /
、| i::::::::::::::| i:::|.        /:|:::::::::::::::::l:l::::: / l /
..| ヽ:::::::::::l. |:::|\     /|:::||:::::::::::::::/::::::/ //
   ヽ::::::::| l::l ``ー-ン`  |:::l |:::::::::::::::::::::/  ツ
.   /ヽ:::::レ゙.l:|      \ l:::| l:::::::::::::::::::/  /
576 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:33:22.54 ID:VIWmsqco
1258.

翌朝、新聞に毒殺事件の記事が載る。
夕方には薬種屋が、たぶん何人も出頭してきます。

     _____
..   /.:::::::::::::::::::::::::::ヽ
..   |:::::::γ⌒^Y⌒ヽ :.| 
..   |:::::::::/ ._ノ  ヽ  ..|
   |:::::::〉 ( ○) (○)| 
.  (@ ::::⌒(__人__)⌒) 
    |  u   |r┬-|  |     間違いないです、私どもが売ったのはこの男です。
    \    `ー'´ /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.  
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i  
    |  \/゙(__)\,|  i | 
    >   ヽ. ハ  |   ||


こうして男は逮捕され、判決が下ってギロチン送り。
犯人が身分のある女性なら、終身禁錮でしょうか。

        ____
       /      \
     /  ─    ─\
    ./    (●)  (●) \
    |       (__人__)    |、
r―n|l\      ` ⌒´   ,/ ヽ
  \\\.` ー‐ ' .// l     ヽ
.     \        |      |
.       \ _  __ | ._   |
        /,  /_ ヽ/、 ヽ_|
\      // /<  __) l -,|__) >
  \.    || | <  __)_ゝJ_)_>
    \.   ||.| <  ___)_(_)_ >
      \_| |  <____ノ_(_)_ )
577 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:34:25.99 ID:VIWmsqco
1259.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    これが北の国の人たちの化学的な知識というわけでして。
   |     `⌒´ノ    ところが東洋の人なら、じわじわと毒を盛って毒殺と気付かれずに
   |   ,.<))/´二⊃    殺す、なんてこともできるのですよ。
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    ではわたしの友人、アデルモンテ司祭の実験について話しましょう。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|

578 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:35:20.98 ID:VIWmsqco
1260.

司祭は野菜や花、果実を育てている素晴らしい庭を持っています。
そこから一つのキャベツをえらび、3日間砒素の溶液を与えました。
3日後、キャベツは熟していたみ、黄ばみました。

     __, -=ニ二ゝ、
   r‐'ン -―< 〈  `ヽ、
  ノ /, -‐=ニ二 〉ヽ、/ l
  〉|―=ニ、_ く  ̄ヽ/|
  > | `'ー--、__ ノ   ̄ヽl
  `ヾ、ー-、_ 〉    ̄ノ
     `ヽ、二_〈__/

そのキャベツを持って帰ると、司祭は飼っているウサギにその葉を一枚与えました。

       .__  __
       / .| //゙〉
        | l// /
     _/ / i / __  _,,,,. --――-- 、
    /    `;´   ̄            ヽ.
   / ●  , '                ヽ.
   (Y   , '     .、      i´      l´l
   `ー' `ー 、_   、_  ヽ    l        |ノ
         /ヽ、__/ ∠____、    _,ノ
       rr' /rr' /     rr‐'`''ー''フ´

食べるとウサギはすぐに死んでしまいました。
ですが、自分のうちのウサギを殺していちいち取り調べに来る検事がいるでしょうか?
いませんね。
579 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:36:14.04 ID:VIWmsqco
1261.

司祭は死んだウサギの腹を割かせて、臓物を藁の上に放りました。
そこにはニワトリがいました。

    ,il;;;;;;;;;;;;;ヽ
   ///.~~~'ヽヽヽ.       人人从
  ///;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ..       \,,,,,,,、〉
 ///;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽヽヽ       ,'. ミ ゚ >
 ||li!゙   ,,,,,===ヽヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,-',illlllll'lJ
 llli!゙     ゙!illlllli!゙゙/   ノノノノノノノノノl
 lli!゙     ゙!illli!゙゙/       ノノノノノノl
 li!       ゙!ill/       ./ノノノノノ
         ヽヽ,,,,,,,,,,,,,,,,/ノノノノ
          ヽlllノノノノノノノノノノ
              |./. |./~
.             -||. -||
.             .´!ミ ´!ミ

その臓物を食べるとフラフラになって、翌日には死んでしまったといたします。
ところで、アデルモンテ司祭の住んでいる土地にはハゲタカがたくさんおります。


          . . : ・‥ .
      ,rヘ';;;;;;'丈,',',',',',. ハ
.      |r=ー-之,',',',',',',. |
           . },',',',',' .,'
           ,.’',',',' /,.ャ・‥ ,
            :;',',','. ,.'     ┓ ,.
            ':',',','...,.;ハ.  ..ィ毛氏斗.セ・…‥‐- ,,.
.             `・'.,;,';';';.! .,´:::.:.:.:.:.. . . .  ̄`ミヾ `¨ `ヽ.¨ヽ
                 `守 ...;.:::::.:.:.:.:.:.:.:. . . .. . . .  ..  \`ヽ.
                ヽい',:::::.:.:.:.:.:.:.:..... . . . .  . . . . . \ィ\

ハゲタカがこの死骸をさらって岩の上で食べてしまったとします。
すると3日たって、飛んでいるときに具合が悪くなり、落ちてしまいます。
580 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:37:09.80 ID:VIWmsqco
1262.

落ちた先が家のいけすで、中にいるウナギやウツボがハゲタカの死骸をがつがつ食ってしまったとします。


               ,.-.、_
                 \::r=-zう
                ヽ、:::::::::`ヽ
                  しヽ:::::::::ヽ
        ,....----.、           Y:::::ハ
     . /::_,. -- 、:::::ヽ         ノ::::::::!
     /::/´    \::::::\  _,/:::::::/
     /:/       ヽ:::::::`::´::::::::::/
く三≧-'′          ` ー―‐

さて、お客様にこのウナギが料理されて出される。
お客様は8日か10日かすると胃や腸が痛み、幽門に腫瘍ができて死んでしまう。
医者はこう口を揃えます。
『御病因は腎臓ガンか腸チフスですな』
581 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:38:03.34 ID:VIWmsqco
1263.

.  i /    /./      /i .l            i     l
  | i    i /      / / /l            l    |
. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i     そんなにうまく行きますかしら?
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l     例えばハゲタカがその時飛んでこないとか
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l     ハゲタカが別の場所に落ちたりとか。
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l 
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    それがそれ、術でして。
        |     ` ⌒´ノ    機会をうまく導くことを知らなければなりません。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
582 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:39:03.23 ID:VIWmsqco
1264.

【桶屋が儲かる?】

     /:.:.:.:.:.:/.:.:.:.:.:.:.:../.;イ.:ト、.:.:.:.:.:.:ヽ.:.:.:.:.:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:!.:.:.:.:.:.:.,:イ:/ ;:/ ヽ.:..:.:.:.:.!:.:.:.:.:.:.'※.
    !:.:.:.:.:.:.:|.:.:.:.:/.// //   \:.:.:.:.|:.:.:.:..:.:i
     |:.!:.:.:.:.:.|;∠..−'" 〃゛` ―--\:.!:.:..:.:.::,' }
    !ハ:.:.:.:.:.!   _,,  /   、_    /:.:.:./:/∧    そもそもハゲタカなんて入れなくても
    i! \:.:.:\`=''"    `ー=''イ/:.ィ//:.:.    いいと思います。
       }ヾ、_\   '      //´ /:.:.:.
       ト、※,.>-―…―--<7´※ /:.:.:.:.    キャベツ→ウサギ→ニワトリは確実なのに、
       !:.r(´.._'' ¨´ ̄ ̄`¨r-┴ 、  /ユュ_:.:.    なんでそんな運任せの工程を入れるですか?
       /:.{ 〉ーュ__...::::::::::.r―_`ヽ〈 // {j:.:.
.     /:.:/{Y´,.-<:::::::::::::::`ー、` ノュ!_j⌒ーリ:.:.
     /:.:.:! >` ー'、..__>-、_.ノス  ,'  |:.:.
     /:.:.:.| {~`^ーセ┘!}{} !_x-イ } ,'  |:.
.   /:.:.::.,'  !    !  | }{} ! i!   ト、  |



         -〈{厭-
       /..:::  -―‐-  \
     //.:/          \
      |_|::|   、    ト | l   いいじゃなぁい、その方がかっこいいわよぉ。
     {ヒ{}コ}\  |\   | | | |
      |兀ヽ l\!  \ ノ }ハノ
   三≧ト \|   |    |,, {:lノ彡
     寸::f⌒ト '''    ノ.f⌒ヽ
   ̄ ̄ ̄`ー'  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ー'  ̄
583 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:39:58.97 ID:VIWmsqco
1265.

.:.:.:.:.:./ l    |  /    /   / / | l   |     | |.:.|.:.:.:.
.:.:.:.:.:.!  !    !  ,'   /    / /  ヽ\  .!     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.:l  l    l / _,/-ー   / /ー─-弋\ |     | |.:.|.:.:.:
.:.:.:.:.|  l    !,.lィ'゙/ __,. -  / / -- 、,__ ヽ |     ! !.:.:!.:.:.
.:.:.:.:l  l     | /二ェ=ー、 //  ィ==ミ、 \!    l .l.:.:|.:.:.
.:.:.:.:|  |     |メ<イ r:'::ノ:iノ/     、f:Y::ハ `>|   |  |  !.:.|.:.:    でも、砒素は不滅性がありますわ。
.:.:.:.:| i !     !  ` ̄´    ,      ̄´  |   |  !  |.:.:|.:.:    人間一人を殺せる量なら、
.:.:.:.:| | ',    ト,        !         |   |  !  |.:.:.|.:.    そのまま体に残っていますもの。
.:.:.:.:| |  ',     ト、               l   l  l  イ.:.:.|.:.
.:.:.:.:| |ヽ i    ゞヽ    ー──,.ァ     ,イ   l  !  |.:.:.:!.:.
.:.:.:.:| | |  ',    |  \           //   l /   |.:.:.:|.:.
.:.:.:.:', l l  ヽ   ヽ   ヽ、      /!  !   / /   |.:.:.:.!.:
.:.:.:.:.ハ',|  ',    ',    !ヽ、 ,_,. ィ '´  |  |   ! /    |.:.:.:.|.:
.:.:.:/.:.:ヾ  ヽ   ヽ r=ニ!       ル、l  //     !.:.:.:|.:



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    ええ、私も聞いてみました。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    すると『世界は1日でなったわけではありません。それには
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ     7日かかりました。だから今度の日曜にいらっしゃい』
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    と言われました。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
584 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:40:55.12 ID:VIWmsqco
1266.

訪ねていくと、司祭は今度はキャベツにストリキニーネと塩の溶液を与えていました。

     __, -=ニ二ゝ、
   r‐'ン -―< 〈  `ヽ、
  ノ /, -‐=ニ二 〉ヽ、/ l
  〉|―=ニ、_ く  ̄ヽ/|
  > | `'ー--、__ ノ   ̄ヽl
  `ヾ、ー-、_ 〉    ̄ノ
     `ヽ、二_〈__/

今度はキャベツはいたんでおらず、ウサギも怪しまずに食べました。
そして5分立つところりと行きました。

           ∧  ,-、
        / |l /  |
        l  !.l/  /l
        ヽ | | / /
     ,.,-‐-、Y Y /
   / / むッ.:.:.:.:.:.|
  f,.-、/__.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ|  __  , - '
  ヽ__ ヽ `.:.:.:.:.:.:.:.:.:.<'.:.:.:`´.:.:.:.:.
    ゙ー-'、_.:.:.:.:.イ.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
       /   /.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
      {    {.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
      ヽ   ヽ、.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
585 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:42:01.77 ID:VIWmsqco
1267.

ニワトリも同じように、翌日には参ってしまいました。

    ;;;;;;;;;ヽ.     ,、,、、、
  //;;;;;;;;;;ヽヽ    <-,〉
 ///;;;;;;;;;;==ヽヽ,,,,,-,',,,,,,,,了
 |l!゙   ''!illllli゙/  ノノノノノl
 |l    ゙!il!゙/    ./ノノノ
      ヽヽ,,,,,,,,/ノノノ
       ヽllノノノノノ
         |/.|/
          ´k´k


さて、ハゲタカの代わりに我々がこのニワトリを解剖したところ、
ただ脳溢血の形跡だけが発見されました。
ニワトリ社会で脳卒中で死ぬと言うのは珍しいでしょうが、人間社会では普通のことでしょう。
586 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:42:54.74 ID:VIWmsqco
1268.

  /: : : : : : : : : : : i: : : 、: : : : : : : :ヽ
. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|    でも、そういうことが化学者にしかできないのは
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l    良いことですわ。
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l    そうでもなければ、世界の半分がもう半分を殺して
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l    しまいかねませんから。
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l    それに、罪悪はやはり罪悪ですわ。
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、    
. l l 〉 l: : :l l lヘ ' ーノ+ ` 'lll: :/, '/ /  /   i
  ヽlヘ l、: :l=ゝl、l_ i .l  .i´,ll / .i /  /    l



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)    奥様は正直な方です。
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    しかし、『五千里向こうのシナのお役人なら、
      .  |         }          ちょっと指を挙げただけで殺してのけられる(※)』
      .  ヽ        }         とルソーも言っています。
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ

※目に見えないところにいる人間なら、良心の呵責なく殺せる、と言う意味
587 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:43:59.04 ID:VIWmsqco
1269.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i    たしかに、自分の同類を刺したり毒殺しようなんてことは、
     |  (●)(●)./  リ    よほどどうかしているか、馬鹿でないとできないことです。
    . |  (__人__)..|  /
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    ですが、ただ『邪魔者をとりのける』と考えるなら?
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ    そのために暴力を用いたり、相手を苦しめずに、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    処罰されることもなく相手を排除できるとしたら、どうでしょう?
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i    でも、良心というものがございますわ。
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l 
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i 
588 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:44:55.91 ID:VIWmsqco
1270.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    ええ、良心がなければ人生はだいぶみじめなものでしょう。
          |     (__人__)    何かやった後では良心が助け舟を出してくれます。
             |     ` ⌒´ノ    つまり、立派な口実をみつけてくれるわけです。
              |         }    他人がそれで納得してくれるかどうかは別ですが。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ    先王の王子を殺したリチャード3世(※1)もそうでしょうし、
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    あるいはマクベス夫人(※2)もそうです。
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_    彼女は息子に王位を取らせたいために王を殺させたのですから、
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、    良心があったのは確かでしょう。母の愛です。
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::

※1 イングランド王。兄王エドワード4世の死後、即位した甥とその弟を幽閉して王位を奪った。

※2 スコットランド王マクベスをモデルとしたシェークスピアの作品『マクベス』の主人公マクベスの妻。
夫をそそのかしてダンカン王を殺させる。



. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l      ……。
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i 
589 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:45:53.57 ID:VIWmsqco
1271.

. l  i      |!     ./   l. / l |i    l      l    |
 |  |      ||.    /    / /  l |i_  |      l   |
 |  |      |! ,,,-ナ''''''-   / / '' ̄l lヽ ``|      l   |
 | | |      | ''' / -ー-、 / /  " ̄ヾ'''- .|      |   l
. l | |      |. /,,o-''jTヽ /./   "`6ヾ-、 |     .|   |    ところで、
  l | |     .| <弋-;;ソ //     弌ニ乂 >     |  .|    息子の息を吹きかえさせてくださった
  l .| l|     |/   `    .〃         ヾ、|.     | | |    あの霊薬、すごいですわね。
.  l | !|.     l ヽ    /  l         |     |  | |
.  l| |      ト、ヽ.      !         l     |.  |.l
   | .|      |. ヾ、     ___     |     !   |!
.    |.     |   ヽ    ヽ、,,,,,/    ノl     /    l
     l.     |   丶         /! .l     /    |
    /l     |     `i 、    ,, ´  l .l    | /  .|  |
.    i l     l   .r、ーl `'' - "    .lコ    l /   |i  |
    |  l     l   / `-!、,,  _ ,, - ''' .l    l/    |i  |
.   |  l     l. /    /ヽ-/ i     l    /    l .i  |



    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    あんまりああいうのを当てにしてはいけませんよ。
   |     `⌒´ノ    3滴で肺に血が集まり、6滴で息がふさがり、10滴で死んでしまいます。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    医学では、強い毒も使いようで薬になるのですよ。
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|
590 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:46:55.91 ID:VIWmsqco
1272.

    /    y     y  /         /            Y
  ./    !      !  /          イ   /     !   !
  !     .!      ! ./         / ,!   /    !  !   !
  !    !      ! /        / /  ハ    !  !   !
  |    |      ! /      , /  /  ./  ! !   |  .!   |
  |    |     .!/   _ ,, ∠,    / ./  ヘ.|!  .!  .!   |
  |    |     .|  ' "〆    ゛  // ' '' ト 、!.!  !   !   !
  |    |     .| ,/===t、  /   ,ィェ,,_  .! ! !   /   .!
   !    .!     <.K レ:.,ii,.:リ   /    ´て ミc_、',!  /    .!    鎮痙(※)剤
   !    !     !゜‐ゝ‐ ′        ゝ ',ツ / ! /    !    としても効きますか?
   |    !     !                ゜  / /     !
   |    λ     .!.          |      / ./      !
   |     !     !          ,!     /〆    |  !
   |    ! !     !、     t――ッ     / !     | !
   |    !  !      ! ' 、         , " !      ! !
   |    !  .!      !   ゛ ,,    ,  "   !     ∧!
   !   ,!  !     ! 、   '' -ヒ、      !      ! |!

※けいれんを抑える薬らしい



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)   ええ、私も良く使います。
        |     ` ⌒´ノ
      .  |         }   使い方に気をつけなくてはいけませんが。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
591 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:47:54.01 ID:VIWmsqco
1273.

. | |    l/     /  / / |.|            |    |
 | |    / ー- 、/  / ./  l l            .|    l
 l .!   i _ /_`ヽ /./   l .|i   i         |   |i
. i |l   .| ヽ戈ゥ,ミ .// '''ーl、|.i.   |        !   .|l
  i l.l   l / ー―'/   '`ヽ i iヾ、 .|        .|   | l
.  li .i  |/ハ  / i    ´弋z、ヽ\.|         |   |l i    私みたいに神経質ですぐに気の遠くなる
  | i   ハ   ./      \ニヾヽl        l   l l l     人間には、そういう薬がありがたいですわ。
    ヽ   ハ.            ヾ| `      /    | |
     >i   \  、         |       /     .| |    錠剤を調合してもらってはいるのですけれど。
   /´ |     \ ` ー--    |       ./      | |
   /  | i     |.\     ,, - |       /ヽ     .| .|
.  i  .| .|     | //|` -、''    l       / ヽヽ、    i  i
  l   | |     |// |  i´|_,,,,-l      / / ヽ、ヽ    i  i
  |   | |    |l .i .| /!/   l     / /   >-、  i  i
  |   l li    | .| |./i  i |  l |    //   /   ` 、 i  i



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ●)( ●)  |
           (__人__)      |    錠剤だと飲み込まなくてはいけませんからな。
            l` ⌒´    |    作り方をお教えしましょうか?
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
592 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:49:04.33 ID:VIWmsqco
1274.

  /  /     .i /      ./ l .ハ |.  ヽ      i.   i
  i  /     l./     ./  l / ! |   l       l   | 
. l  i      |!     ./   l. / l |i    l      l    |
 |  |      ||.    /    / /  l |i_  |      l   |
 |  |      |! ,,,-ナ''''''-   / / '' ̄l lヽ ``|      l   |
 | | |      | ''' / -ー-、 / /  " ̄ヾ'''- .|      |   l
. l | |      |. /,,o-''jTヽ /./   "`6ヾ-、 |     .|   |     まあ!よろしいのですか?
  l | |     .| <弋-;;ソ //     弌ニ乂 >     |  .|
  l .| l|     |/   `    .〃         ヾ、|.     | | |
.  l | !|.     l ヽ    /  l         |     |  | |
.  l| |      ト、ヽ.      !         l     |.  |.l
   | .|      |. ヾ、     ___     |     !   |!
.    |.     |   ヽ    ヽ、,,,,,/    ノl     /    l
     l.     |   丶         /! .l     /    |
    /l     |     `i 、    ,, ´  l .l    | /  .|  |
.    i l     l   .r、ーl `'' - "    .lコ    l /   |i  |



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    ただし、多量に摂取すると
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    さっき申し上げたとおり命取りとなります。
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ    お気をつけください。
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
593 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:50:01.26 ID:VIWmsqco
1275.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ    そろそろおいとまいたします。
      .  |         }    処方箋は明日お届けしましょう。では。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


(バタン)

. /: : : : :/: : : : : /l: :l:l: : :ヽ: : : :、: : : :.ハ
 i: : /: :/: : : : : / l: :ハ:l.: : :ハ: : : ハ: : : : :i
. l: : i: :./: : : : :/ i: / ヽヽ: : ハ: : :ハ: : : : :l
. l: : l: :i: : : : / _ // -==-、...: :i: : : :i: : : : l     不思議な方……
 l: : l :l: :,-,/'¨ 〃  -___ヽ_i,:l: : : :l: : : :l|     たぶん、あの方の洗礼名が、アデルモンテというのね。
 \ 〉:l:'、;l-‐- ´   ´   `l: : : : :.l: : : :l
  //ヘヘト          l: : : : : l: : : :l
  //: : ヽlヘ   '  __,   l: :l: : : :ハ: : : l
 i: i: : : : : :/丶、     , .ィ: l: : : /: i: : : l
 l: l: : : : : :l: : :!i:`:>-i ': ; :l: l: : : /: ヘ: : : l
 l l: : : : : :lヘ ; >' /iヘ´ l: l: : :/、:_: ヘ: : :l
 l l、: :l: : :.l'´//i | / .l l.ヘ l l: : / ノ// > 、
594 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 21:50:52.20 ID:VIWmsqco
1276.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    よし、地味は上々。
   |     `⌒´ノ    種をまいた以上、芽が出ないはずはないぞ。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|


                          (第26話 ヴィルフォール家には不安の種があるようです・了)
595 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/19(土) 22:05:17.97 ID:OO6idOIo
おつです。
この若奥様が殺したい相手というのはやはり…
596 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/19(土) 22:17:20.92 ID:wkuNZHAo
乙です。
しっかし、ダングラールが徹頭徹尾嫌なヤツなのはある意味でたいしたもんだわww
597 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/19(土) 22:28:38.35 ID:AXQw7YAo
乙でした。
相変わらずスーツの似合う男だな
598 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/19(土) 22:55:50.78 ID:VIWmsqco
モレルさんはいい人ですよねー。

>>526,527
ああ、牛と羊を例に出したのはそういう意味があるんですかね。

>>530
急転直下の転落ですからね……エデのように報われる日はくるのでしょうか。
お父さんが若本皇帝でしたから。お父さんは声つながりでちよちゃんのお父さんになってますけどね。
というわけでヴァランティーヌは彼女に。

>>548
ナポリはイタリアだし、さすがに違いますよね……
どうも伯爵の言う『東洋』とはギリシャあたりも含むようです。
だいたいは中東辺りっぽいですね。船乗りシンドバッドとか。

>>595
ヴィルフォール家はある意味一番ドロドロしてます。

>>596
清清しいほどに悪役道を突っ走ってますよねw

>>597
やらない夫のスーツAAが複数あってありがたいです><

では金曜に。
599 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/20(日) 00:24:12.88 ID:gMZkU.wo
乙です!
原作長すぎて断念してたからこのスレは本当に楽しみ
600 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/20(日) 00:31:45.33 ID:laVg6Kgo
乙。
普通にご婦人と話すような内容じゃないよねww
601 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/20(日) 13:15:31.72 ID:oBeYKMI0
乙です
年齢詐称疑惑のあるお嬢様はナナリーでしたか
次回も楽しみにしております
602 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/20(日) 15:06:50.06 ID:5b/JXhco
乙!
次回も楽しみです
603 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/22(火) 01:32:53.27 ID:0Gp.mCM0
金曜か・・・・
604 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:30:09.37 ID:JS284AEo
1277.


第27話 エデはオペラ座で因縁の相手と再会するようです






前回のあらすじ

こっそり逢引きするヴァランティーヌとマクシミリヤン。
ヴァランティーヌと継母のエロイーズとの仲はあまりよくないらしい。
そしてヴァランティーヌには他に婚約者がいるとか……

一方、伯爵とエロイーズはとても物騒な話題(=毒)の会話に花を咲かせていた。
火種だらけのヴィルフォール家だが……?
605 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:31:05.94 ID:JS284AEo
1278.

−オペラ座−

その晩、アルベールとシャトー・ルノーはオペラ座にいた。
歌劇『ロベール・ル・ディアブル』の幕が上がったが、観客席はがらがらだった。
芝居の途中から入るというのが、最近のパリの流行だったからである。



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    お、あそこにG伯爵夫人がいるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /



           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    G伯爵夫人?
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////    ああ、あのヴェネツィア生まれのひとか。
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_
606 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:32:02.26 ID:JS284AEo
1279.

                                               > しーっ!




             ア  , /    | 、    ヽ  ヽ\  ヽ\
             / / /      l | l |  |   l   丶ヽ  ヽ ヽ
               / /  ,     ,  ムハ|||      ヽi    l  ',
           l /  /     / /   l/l/     、、 \   l   !
         r  レ  / ,/   ! ' /,. ≦ ̄\_   \\ ―丶 __,レ
         |ー '/ //|、l  l 「/r公テ〒 リ / / ム` ニ=-  、_ヽ     今日、サン・ド・マルスの競馬で
         ゝ__{´厂 、|Aゝ トl〃 ゙='_ノ  丿イノl ハ )||| l || ``    彼女を見かけたよ。
           Y |  {ィ汚i、!   ´     ´ /' 〈 / 丿 /  ,!/
            `トlゝ _ゝ7 `            r'_/ /  'l′
                ン               | | l   /    50ルイばかり張った。
                ゝ _ ^              ノ Y|  l |    もちろん勝ったよ、ナウティリュスだ。
                 ヽ  _,,.. -;;ッ'゙          川 | 、ヽ
                  `、`¨二         ___jム_l≧z
                   丶      ┌f‘” ̄           ̄`ヽ
                     ',     _| |                |
              ┌r―……ゝ- < | |                |
              ||        ∧ | |                |



               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     たしか、3レースあったんじゃないかお?
   /( ●)  (●)\  !   !
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l
  |     |r┬-|       |  /
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /
607 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:33:00.98 ID:JS284AEo
1280.


       _   /´ /        ‐- 、 ヽ\
      f(_/   /       |   、  \  ` ミ、
      廴/   '      l |、  ヽ  、ヽ  \
       /     / /    j |、\、 | 、 ヽi  、 ヽ
       ,'  ーナ7    / 丿  ̄} ハヽ  丶 ヽ l
        | |   { {,     /   ノ',. -‐弋   ヽ V    ああ、ジョッキークラブが賞品に金盃を
    {、_ノ /   ! ハ    |    /x===ミ、ヽ l }、_≧ソ    出していたんだが……
    ` ¬    ヘ┼‐ゝi、 { ー彳〃!勾i `_ノル' ハ|
.       | |  {`マ丁心ミ≧-   j斗”´ ̄ l个 l ト
      ヽ ト、 、ヽ _)_少'  }           (r' ノ/    なんと、無名の騎手と馬がそのレースに
       `ー〒个    〈           _//     勝ってしまったんだ!
.          弋ム      ヘ ^           }1 {
           ` ヘ      _,. -―ァ    / !l ド、
                \  ‘≪_ _ ´     ′lj |
               ヽ、  ¨¨´   /  /'i/
                '、\    /  / {


                                              > しーっ!


     ____    ━┓
   /      \   ┏┛
  /  \   ,_\.  ・
/    (●)゛ (●) \     そりゃあ驚きだお。名前は?
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
608 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:34:41.66 ID:JS284AEo
1281.


                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ     馬の名前は『ヴァンパ』だったな。
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧



     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-
  //・\ ./・\\       ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\
|      `ー'´     |     なるほど、持ち主がわかったお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /
609 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:35:40.66 ID:JS284AEo
1282.

                            >しずかにしないか!



      ____
    /:::::::::  u\
   /ノ└ \,三_ノ\   ,∩__
 /:::::⌒( ●)三(●)\ fつuu
 |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒ | |   |     !
 \:::::::::   ` ⌒´   ,/_ |   |
   ヽ           i    丿
  /(⌒)        / ̄ ̄´
 / /       /



     ̄/ ̄/ ̄厂: : /: : / : ハ: : l: : l : : : : 、: ヽ: :ト ニ=-: :ヽ: : : : \  /
.     /  /  /:/: :/l: : :':/、 ヽ: :、: :、: : : : :ヽ: l! レ\: : : : : !: : 、 | 丶/
 、___/_/_/ :レ彡ヘ : {=ミ \ ヽi 、:ヽ: : : : }!:Aナ=ミT: : : :|:、: :ヽ|
  l  |  |  |: : |ヘ{  ヽ:lウh \\  ヽl : : : ||ナiウh  jハ: : : ハ:ヽ- |
  l  |  |  |: : l  i、  弋ツ   トヽン^ソ,|: : : :ハ 弋ツ ィッ ,' : /: :}T   |
  l  |  |  |: : 丶 ゞ=‐----‐彡/r' - i: :/\二¨¨´ ノィ: :ヽ/ |  |
  l  ヽ  、 |_: \\    "´ ´    / ヘ     /´∧ ト:≧  |
  l    \ ` 、` 、:`≦__,         丶       ハ `T l   !       !
  l     ` 、` 、` 、‐ ´              ,       ハ  l  ! |
 / / ̄\   `! `! ゙l        ,.  ノj    /___l__l  !、/
./ 〃` x 、  ヽ、 | j |   ,. _      ,    /  j   l  ∧
、 {() 丶ヽ丶   ̄\\ \  〃‐-- ` 二二i{    イ― /―/  /Ll|
 ヾ    丶へ    l l  l  {         ∨  //  /  /  /  |
\ 丶      - ヽ  < ヽ ` ゝ _       /  //´/ ̄へ .イ   /
、 \丶   {  } l   「\ 丶、  `¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨´ < //  ∧
610 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:36:35.60 ID:JS284AEo
1283.

【ツッコミ】

--- ──ァ- 、
     /:.:./::>、
   /:.:.:.:/::/_ノヾ
,   /:.:.:.:/''´  0′',
:\{|:.:.:.:.i}      レ^)     逆ギレしてんじゃねーです。
::l:::{|:.:.:.:.|}       〔
::l:::{|:.:.:.:.|}      人_) \ -、
::l:::{|:.:.:.:八    /     (__丿



          , '´ ̄ ̄` ー-、
        /   〃" `ヽ、 \
       / /  ハ/     \ハヘ
        |i │ l |リ/    \}_}ハ.    ま、オペラ座は社交の場でもあるから
        |i | 从 ○    ○l小N    多少の私語も仕方ない、とは思うにょろ……
       |i (| ⊂⊃ 、_,、_, ⊂li|ノ
       | i⌒ヽ j         ノi|__/⌒)
       | ヽ  ヽx>、 __, イl |::::ヽ/.
       | ∧__,ヘ}::ヘ三|:::::/l| |',:::::ハ
       | ヾ_:::ッリ :::∨:/ | | >'''´
611 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:37:31.38 ID:JS284AEo
1284.

−大臣桟敷−


     |┃               _,,,..-.ー.─.-.-....、._
     |┃三          二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
     |┃三       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     |┃       /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
     |┃      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
 ガラッ. |┃       /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     |┃       i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     |┃三      l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_ r 、
     |┃       l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ) (ヽ、`\
     |┃      i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/\ \ \
     |┃三.     l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ   \ \ \_
     |┃三      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/ r--‐-、>、    `ヽ
     |┃         \|\!\  ′          ∨   ` ‐-、 ``       `、
     |┃          ヾ ヾ 、    ー ´    ,   ヽ、    -\         `、   キラッ☆
     |┃三          _, r ´:`  、      , ′ 、   |  !:.:ヽ : ヽ         ヽ
     |┃三       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.....` ー <´    ヽ  |  |::.:.:ヽ: : ヘ       `、
     |┃三    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.| .ヽ   -、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、  _______i_


この日、ドブレーは大臣から大臣桟敷を自由に使ってよいと言われていた。
そこでダングラール夫人と娘のユージェニーを誘ってやって来ていた。
(ダングラールも誘ったのだが、反対党議員という立場上、大臣桟敷には行けないと断った)
612 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:38:30.05 ID:JS284AEo
1285.


           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///    子爵、君の知ってる方だよ。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/    ほら、君を探しておいでだ。
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/
           __rfム   |「 >  ___  ィ「



      ____
    /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     あ……そうだお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |
 \               /
613 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:39:39.86 ID:JS284AEo
1286.


        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/



.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ

              【ユージェニー】
           ダングラールの娘。アルベールの許婚。
614 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:40:37.38 ID:JS284AEo
1287.

                                |   . : : : :.:.:/
               __               |    : : : : : /
               ,. :'"-─‐-、ヾー、           │   .: : : : :/
          //'¨´ ̄、 \〉 V ヽ           |   .: : : : :/
         /// /l ヽ  ヽ .l} ドマハ        |   . : : : /
        <ク,゙ 〈.:l | \  };.ィ:| |__X !          | , .: : :.:/
         ノ7{:\\ヽ\X,ィc、| }|ヘヘ>|        | 、゙.: : :./
        ,<」| トYトがヽ `ヒュリ1 |l)」 :i }        |. .: : :/
       ,'│ト、| ハ ゞ' ,    ̄ ゙! |:.:.| |!|      j ゙ .: : /
         { |.:|.:.:|:.人  く ノ  / .::j:.: | |リ       !ー-::7ア
       ヽ.j ト、{:.:.{{:>.、_,. イ .:.:/!:.:j|:. |      ム:::::.7´
         `リ _,レ弌‐千} //テ=くj:丿       ム.::::7
         _/´}〃 厂\/ /´-ァ 辷z=、    ム.:::7
     ,ィ=メ′ V:ll / / /ィニう /,.r=ハ/`'ム.:::7
      〈√\\/〃/ / /  ,.彳/ //{⌒{  r厶.::_7_\
    /-─-ヽ┴‐'─‐'´  _ノ ::|/〃/  \ }ーj} }:_:_ソ´   }
   /        _,,.. -‐ァ´/ :〈〃/ /´ ̄`rく__  ..ノ
   `ー‐--─¬''"l|  //:.. !人く        l|     丿


ユージェニーはややきつい感じのする黒髪の美人だった。
もし彼女に非難すべき点があるとすれば、いくらか男性に近いというところだった。
彼女は二、三カ国の言語を操り、絵画も詩も音楽もできた。
音楽については彼女の友人に習っていた。


                /   /         ヽ    \
                  /  /  / ./    }   } `、   \
               i /   /  / /  ,′ j  l    ヽ
               l/:l  ,' !  l /  /  / ! l | l  ハ. ',ハ
              / |  ! | /!/! /lノ :/ l、!_/| ! ! :| lハ
               !  |  | li┼リ七_k| / /'_jzk「:! l ! |ヽl
              ヽ ハ ヽ ヽlィ仍ヘ}`l(   'fitナ}l/ イ /! / リ
                   lヽ∧ ヽ八ct::ソ      `‐'゚イ´/イ j/
                   | ! `ト、 ム、 `.::.:     , .:::.:/ i'´|/
                ,リノ___| ヽ!ヘ 、   (⌒フ , イ  | |l
                 /「´|  !  !| ハ > 、_ ィヘヽ| :i| l八
             /' | l  |  リ | l>rー'´  / ノ :リ ト、 ヽ.
            / :l| l ,' / .ノ f=(ヽ _/  / 〃/ >、',
              〈  -ヘ V/‐ク^ヽ `Yヘ   / / // /ハ
          / ∨ ̄ j<_/ ヽ    / ヽ/ / / / ヽ ヽ
         / /  } V´〃     ム. /    |/'´ /     l  \
.      ///   ヽ〈  \r―ぅ、_,>′  /l____/       j.     \
.     // / ,′ l∧  ヽ_/∧     /  ヽ      ∠ _    丶
     / :/   / /   || ヽ   / | `ト、_/     ∨>=-イ二二ニ≫  ヽ \

           【ルイーズ・ダルミイー】
           ユージェニーの友人で家庭教師。歌の名手。
615 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:41:45.12 ID:JS284AEo
1288.

                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ    しかし……どうして彼女が嫌いなんだい?
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ    きれいな娘じゃないか。
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧
                 ,j_/    '     /    /         ∧



           _-─―─- 、._
         ,-"´          \     そりゃあ美人だお……
        /              ヽ
         /       _/::::::\_ヽ     でも、アルベールはもっとやさしい、おとなしい、
       |         ::::::::::::::  ヽ    女らしい美しさが好きなんだお。
        l  u    ( ●)::::::::::( ●)
       ` 、        (__人_)  /
         `ー,、_         /
         /  `''ー─‐─''"´\
616 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:42:40.53 ID:JS284AEo
1289.

_))  / /   / / ,.<   l   |   ヽ      \ \    /
彳 | | l  l |/  \ 、 ゝ l     V |    、\ \ /_
| | | l  Vrf==ミ.ヽ\` \    l V  l   } /\/  \
| | |  、 l リ  ィ心\ヽ\__,    l/   ' /∨  |     それが若さというわけだな!
| | |   トl  、__廴fソ ハ i  ̄   /  //=/ / /\     若者は満足ということを知らないんだ。
∧ | |ーゝ.\   ̄``      ∠. ィァ≦Zz.ノ ィ /  /\
 ∧\\   `\          ,  ´心ハ} ´iア //  / //   せっかく『ディアーヌ・シャスレッス(※)』型
__∧ ヽヽ                {   弋_fソ_/ //  /ヽx/   の嫁さんをもらうのに、文句を言うなんて。
   |∧ ∧∧             〉     ` ー=彡   /  / ∨
ヘ || | |   ,_     ⌒ ∠ノ     , '    /  / /   (←最近30歳になった)
〈∧ヘ.| | |  {ニニ_ 、_          /   / ./  ' /
 V〉 ヽ |_|   ゝ  ` `ミ _ 、_    / _  ´_  ´ //
  =\ \\\   丶、    `ン`  / / /  .∠/


※『ディアーヌ・シャスレッス(猟するディアナ)』:ルーブル美術館の凛々しく力強い彫刻。



             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \     アルベールはミロとかカプアのヴィーナスのほうがいいお。
        |      (__人__)     |
        \     ` ⌒´    ,/     『ディアーヌ・シャスレッス』なんて
 r、     r、/          ヘ     まごまごしてるとアクテオン※もどきに扱われかねないお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |
    \. ィ                |  |
        |                |  |

※アクテオン:猟師。女神ディアナの水浴びを見てしまったので地デ……シカにされてしまった。
617 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:43:37.84 ID:JS284AEo
1290.

−幕間−

      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/       i/     |: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|. ,r≡=、   ,r≡=、. /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′    (アルベールさんとシャトー・ルノーさんが
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、     席を立ったわね)
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ    ユージェニー、アルベールさんが来るわよ。
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈



ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
618 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:44:32.56 ID:JS284AEo
1291.

ところが……ダングラール夫人の予想に反し、アルベールは別の人を訪ねた。



  { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
    ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
   (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
    `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
      ヽ|H  | | l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
       |l!ヽ. 代「 ヽ.  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !     まあ!
        |  l N.--ミ ヽ/ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |     お久しぶりですわ!
        |  ! |l,ィ^h.、    ´ ̄ ヽ 1  |     | |   |
       | !( { { | | ' _, """ ノ!|   |    | |   |
      !.| |_\  ヽ、    _,. <._| !  |ヽ.   | |   |
         !/〈.:.:.Y_>、 }、 ̄´;:;:;:;:;:;://|  |:.:.::',  l l   |
       ム-レく.:.:.:_}ノ:@;:ニ、;:;:;//;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |
     _,.∠=ニ〈:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ  V;〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |
    `ーニ二_‐ヘ.:.:.:.:.:.:.:.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\     こんばんはだお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /
619 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:45:29.04 ID:JS284AEo
1292.

             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \     こちらは友達のシャトー・ルノー男爵ですお。
      /( ●)  (●)\ )     競馬で奥様をみかけたそうですお。
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\
    |    (⌒)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/    _/
    | | | |  __ヽ、    /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄



    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /     あら、じゃあ
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′    あの、見事な馬の持ち主をご存知でなくて?
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l
620 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:46:25.65 ID:JS284AEo
1293.

                __、_、__
                ,  ´-‐- 丶 丶\_
          ,  /´、 \ \\ ヽ v ヽ
          `.ニ,  | lヽ トヽ \\   ヽヽ    いえ、存じてないのでございます。
           / {|/ レ∠ィ  V  | | {  ,}ヘ
         , l/ノイ {./ノ付ッ 、丿 .イ ム、こソ L..ィ
         `ァ.l ゝ ゝ. ´   ̄ ノ´rノ ノ l  l‐ ´
         ゝlゝlツ  ̄       r<  ル′
            ゝ、=ァ     '  || {
             ヽ`ニ    /  jヘ }
              ',      ´  ∠ ¬ー-、____ -――-、
              ` ¬  /    /    |    /     ∧



     ヾ r ' ¨     /::::::::::::/ :::::::::::::::::〆__  ヽ    \::::::::::し、
       |...:::::::::::/  ':::::::::::::::l__,:: - ── ハ ノ      ヽ::::::__ノ
       r-─ "    |:::::::::::::: |      _ ヽー ' ヾ.      ゙:::ヽ
       ゝ_      _ |:::::::::::::: |    フ_j ノ     ,.      レ′
      l /ゝ :::: ∠_.|:::::::::::::: | ::::::::::"j ´ T′    |   ,   l
      | l:::;/` て_  |:::__ :::::: |   _ノ ,ヽヾ.     ,ハj_   // ,
      | Lj! |  '' 丁γr、ヽ::::| _ノ‐!- !-!、l!   ィリイi/ ノ .ヘ,/
      |   l  ヾ ゝメjク:::::|ノlハ!j_ゝ! ゝヽノjムrjイ/ l/ j/
      |  .    | \`ー".::::| ヽハ::ィノ`     ヒケ j ハ    誰なのかしら?知りたくてたまりませんわ。
      |  /   |  ヽ \::::! ハ` ´     ,  / | |    わたくし、あのみごとな栗毛と
      | ,     |   |` ーゝ ヽヽ    _ _   イ .ハ.|    かわいらしい騎手を応援してましたの。
     ノ /     | !  ヽノ^゙ | |ト \    / _j | !|
    ./,.j/       | |ヽ /ゝ.  |  ヽ.\ ヽーく  ̄"| l!ヾ.、
  /   /       ヽヽノ     L   \ヽ ヽ:.:゙!:.:. l ,,リ  !l
/  ., '        / イ   ハ ヽ.  \\\:.:.:| ノ、._ l|
  /        '  :::/   /:::::  `ー、 `ー 、ヽ( `-── ァ
,/     - 、 _ノ ::::::/   {::::::::::     >- ─ `フく"<
      /  _ ノ  .::::::/  イ  ヽ:::::     |ゞ_≦'_´  _つ ノ
    r ´     ::::::ノ  /::!    ):::::!      |   j,._)  `ヾj
    ヽ-──' /  /::::   /:::::: !     ヽ、_ ヾヽ   ('、
     \::::::ヽ´  /::::::::  /::::::::::ヽ       `ヾ!、  ノ
621 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:47:20.98 ID:JS284AEo
1294.

          { ::.:::.:::.:::.:::.; ′  /      |   {_:.:.:.ヽ ヽ:.:.:.(二`V/^):、
            ̄つ.:::.::/   / ,′    |    |  ̄ヽハ. i.:.:.:.:.`i!ヽ.!_/:./
           (:.:::.:::.::!l!  l  i      |l!   |  ノ:.:.| |:.:.:.:.:.:||:.ト、;:ノ
            `7:.::|l|  | ハ      ;'|     し-、| |:.:..:_ノ.|.:| |
            ,. -―‐- ,、_| l__,    / |  /  / ノ|/:.:ん. l |:.| |
          ,ィ´      ヽヽ、  , / `ト、/! ,イ. く:.:/:.; -┘| L」 !   そして帰ったら、
         //         ヽ ヽ、ソ _レ'´ lメ // |/  | |   |   その騎手とすれ違いましたの。
        / ,イ  _    ,r,=、,、 l、 ヽ、´ ̄ ヽ 1  |     | |   |   その上、部屋にあの金盃が
       / /./'´(:;;;l   |l:;;;ノヾ、 l',  ヽ、""" ノ!|   |    | |   |   あるじゃございませんの!
     /  / ,l   /   ヾ,、  )ll ',   ヽ <._| !  |ヽ.   | |   |
   /   /. ,'`ー'´  0   ゞ=ニノ ', ヽ、  ヽ:;://|  |:.:.::',  l l   |   『G伯爵夫人に。
  /  /  |   ,_,!、_,      |;:ニヽ、   )/;:;! 、|:.:.:.:.:L_ ! !  |     ルスウェン卿』
  `-'´     ',   〈 ' |         ,'/ニV;` ̄〈〈_;/| ヽ:.:.:.:.:.:L_l !  |   という紙片が
         ヽ、  `‐'      ノ.:(゙こ  /'^ヘ V:.:\ \:.:.:.:.:{! |   !    入ってましたわ。
          >、,,___,、-<、_::.:.:`} ノ:.:..:.ハ V:.:_>- ヽ.:.:.:.} |   i
      _,..-''´ヾ;::::::ヾ;:ノ:::::::;∧ `' ,、Y.:.:.:.:.:.:.:.::.:>'"  /:.:r‐'´〉、  i



            ___
          / ⌒  ⌒\   __
        / (⌒)  (⌒) \〈〈〈 ヽ
      /   ///(__人__)/// 〈⊃  }
      |   u.   `Y⌒y'´    |   |    やっぱりそうだお!
     \       ゙ー ′   ,/   !    つまり、ルスウェン卿ですお!
     /⌒ヽ   ー‐    ィ    l
     / rー'ゝ           /
    /,ノヾ ,>         /
     | ヽ〆         |
622 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:48:19.82 ID:JS284AEo
1295.

  (::::::::::::::::/   ; |    i|   |   {:::::::::::::::::::::.... |   ! 厂 ̄ヽ\〈,ノ
     ̄`j:::::′   i |    ||  | |__∧::::::_::::::::::::::::| __ | /   _ノ i\
     弋| |   ! |    ||   ルイ /厂/!ハ)::::::::::::/アr=ミ、:::::::/_/  i |\
       | |   i ヘ   | | イ j/斗=≦、 し-、:::::ゞtヘ厭l:::::::::::`!  ||:::::|
       ||  i ,..ゝ‐、| !/  〃 i!‐r‐yヘ「 | ん:::`iヾ='ァ':::::r―1   l |:::::|
       ヽ\ ヽ〈 ニ=ミ       弋 ー' 丿||  く:::!  /::::::::::) | |  ! \|
        \ ー-\《 トヘ       " ̄`  | | | (:/ /::::r―'′ | | !
            ハ ゝ'               | | |  | /::://    | |  |
            | :.   ヽ         リ| !/ /      | | |  まあ、ではあの方が
            | ヽ.    つ       ///! |′        | i |  パリにおいでなの?
             | /ト          ,. //  ̄| 「|_         | ! |
               / /| |   > _r' ´ //   | | ||        |   |
           / /|j_ イ     ,≧ //   | | | ̄ト 、     || |
             //r ´     r乞マ〉/   ||\  \   |   |
           /   \    //レごム {    /  〉/     ヽ   |   |
        く(   /|   /     ヽ> "  / 冫∧    ゙ |  |
         \/   \        '´    < |/ ゙     i|  |



       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\    そうですお!
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   馬の名前が『ヴァンパ』ですお。
  |     |r┬-|     |   山賊ヴァンパから助けてもらったってお話をしましたお?
  \      `ー'´     /   
623 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:49:16.96 ID:JS284AEo
1296.

      ̄l:::::::i    l |    i  |     !   ,ィト、:::::::::::::::::::::::::::|: : :
      \_| i     l |  i | l|    ノ_,ィ´/ ! メ -‐'j:::::::::::::::j,ェ、
         | |    l |  | ! l|  ィチ´//_,」_/_  (::::::::::::::::ハ{{
         | |i     i i _」 ト、|| /   ,ィZr'チ卞、`7 ト、::::::::::代`
        | l|    X´i l\l  レ'  /l {つk_j::::}/ | ト‐-,:::|:.`:
        ヽ!ヽ、 ト、 ,rz=、        弋:::::::シ'´ |l| 〈::::}: : :
         `  \| kイ、Vム          ̄    ! ハ  〉,': : :
               ハ `弋ノ              l i | |: : : :   そうでしたの。
               |     ヽ    _ _      // | |: : : :   あの方のご評判は?
               | `、    ィ_´-‐ツ      // /| |: ;/
              }  ト、    ` ´      ///__| |_:::::::
               / /| | ` .、        , ィ'//: ̄ : | |:|-;:::
                 / / .| |    _,>ー _ l´: :.//: : : : :.| |:|. L
            / / /ノ_, -'´: : : : : ;.メ!、//: : : : : :.| |:|::::::ヽ
           / /, ィ:.´: : : : : : : : :ム杯f//: : : : : : / /: :\:::



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\   一週間ぐらいは評判になりましたお。
    |      |r┬-|    |   今は他の事件に話題が移ってしまってますお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
624 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:50:12.91 ID:JS284AEo
1297.

             マ ∨  V ヘ              / /\ /
           /lムム  |  |_____         !| ∧
             |  VV/ /イ/ |/|!   ̄` ¬、-、_/-| ∨|
             |   ゙ニエエコ lムl'≧l、_l∧ヽ   l//__j、 l\>┤ |
             |   |||| {f弋tッムト ヽ} lイ在ャk∨::::Hxl l
            V   |||_|_、≧ ̄   ノイ ´`ニ".ィ/:::::/ /,'V  いや、アルベール、君は伯爵の友達だから
           V  |\ヽヽー      |   -=/:::::/ ///  そう思うのさ。
                \ / へ l_|_|       、 丿    /:////
             /「「 Y_)\.\  t―---ッ  /::|∠ 、j/  奥様、むしろ反対にパリは
              //_j\ fヽ. ヽ ≧`三三 ==彡ク rpク   モンテ・クリスト伯爵の評判でもちきりです。
               V j  丶ソ ノ    ̄ ̄ ̄ ̄{∠i/    ダングラール夫人に3万フランの馬を贈ったり、
           __rfム   |「 >  ___  ィ「       ヴィルフォール夫人を馬の暴走からお救いしたり。
     _,,.. -‐ '"´  ∧ \  ||    |      ムY^ヽ _
   ‐<          ∧  ≧i、   |    / ||∧∧  `"''−,,_
/   \          V   `'  ┴― '´ __||__」 !       `i‐-,,_



  ノ  ,′ !    {      | l|   |   l ):|} ノ|:「´
.  ヽ∧| , |   | l      | l|  |  l| {:|!::)|:|
   |::l| | |  l  、    | l | _,厶| j| {::|}::} |」
   l:::| `、!|   \ ヽ、 |,.イ,斗予 | |{K!j |
   〈:;小、ヽヽ、T,Zニミヽj  ^ヾrシ | |ァ1 |    でも、私は伯爵を存じ上げないので……
    |  \ヽN {ヾtク         | ト |_|  |    盃はお返ししたいと思いますの。
.   |  |   l \    `-   /!| |::..::.`:┴-、
.     |  |  |  | > 、 __ /::..::|| |::..::..::..::..::..:ト、
    |  j  /|  l/::..::..::..::..rクニミ::../| |::..::..::..::..::./::..`ヽ、
.   l   ! //l  l::..::..::..::/;ハミZシ//| |::..::..::..::..:/::..::.`ー┴―-ォ
   j   レ'∧! ,'::..::..::.〃::..::..::.レ'/::| |::..::..::..::r'::..::..::..::..::..::..::/::|
625 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:51:09.41 ID:JS284AEo
1298.

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ―)  (―)\    そんなことをしても伯爵は他の盃を送ってきますお。宝石に刻んだやつとか。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\
  |             |  おっと、第二幕が始まりますお。では……
  \              /



      /        /:   / /  ;:  l  ヽ  \
    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /     ええ、またお会いしましょう。
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l
626 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:52:14.43 ID:JS284AEo
1299.

(席に戻る)

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\    お……あの桟敷席に出てきたのは、
     |   u.   `Y⌒y'´    |   モンテ・クリスト伯爵と例のギリシャ美人だお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
627 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:53:08.69 ID:JS284AEo
1300.

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



|    |i | .!    |i .! l .! ヽ
|     | i i|,l!    _|!i/! l .! ',
.|    |,, -ゞ ´  ̄  ¨" t -_..ゝ
∧ !  {      ´ ̄ ヽ f‐''
' .゙、 ゙、  ゙、     , -=、__ ′
¨ヾ、 、ヽ 、     ヽ .!r゚|  ト
λ、fヽ、ヾ ゝ    `ヾソ   丶
.(〈   ` '           ヽ、
`^ーj               ノ
|`‐f                ′
| l ∧            _ ノ
',.!{              /
!',ヽ   丶、        /
⌒ヽ     、        ノ
  ヽ     ,r`フーr ´!|
、  ヽ    ,!´ .! /|  |
丶  ヽ   |.!  ! |  |
628 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:54:02.53 ID:JS284AEo
1301.


三三三三三三 // / / / //丿ノヽ /ヽ\          ヽゝ
三三三三三三//ヽ/ /   l\ /ソ,ー-\ ',/      ノノヽ_ソノノ/ソゝ
三三三三三三  Xヽ/ /',  lヽ  ゙ ` __0,' /  /\_/リソr >.r;ヘ=;'~ヽ
三三三三三三ー -  、\ ヽl    ι u ',  ',ノ9 ) ヽH  ┴'r \/      
三三三三 ヾ ヽ_f:j_ソ~ /    /     ',  ヾr ι/ `ー‐' - ゝ     ざわ……ざわ……
三三三三     〃   ',   /       ' , -Y  / u     (~
三三三   /        ヽ /     ー  ゝ _k     /ニユ /
三三三   /  ι  ゚    \  /⌒ヽ_( ̄    ',    ヽ_/ /
三≡   /        -  ,ゝ ヽ\/       \_  /ヽ
三三   /    /`ヽ  ( ̄     ̄'、\ヽ    /    kl  \
三三  j    / ヽ \r '      ,-'  ヽヽ    /ノノ    ヽ
三   j     k   \r'   >、   (    ヽ\   //      |
三   i     \ヽ/ \ /  \_/     \\//       |
     l        ̄ヽ  \            ヽ- '
           /



       ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     あの美人がみんなの注目の的だお。さすがだお。
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /



       ____
     /⌒  ー、\
   /( ●)  (●)\    おっと、ダングラール夫人が合図をしているお。
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\   次会いにいくお。
  |     |r┬-/ '    |
  \      `ー'´     /
629 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:54:56.56 ID:JS284AEo
1302.

−大臣桟敷−

              _,,,..-.ー.─.-.-....、._
         二ヽ,,..::"::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`:..、
       /::::::::``:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\::::::::::::ヽ
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::ヾ:::::\:::::::::',
     /:::::::::::::::i:::::i!::::::::::::::::ヾ:::::,,∠,、_:::::\::::\:::::',
     i::::::::::::::::!:::::i i:::::::::l::::::::イ\\\:::::::::\:::\::',
     l:::::::i::::::::!::::i,,ゞ;::::::::i:::::::::l  >≧r、\::::::ヾ\_::>
     l::::::i!:::i::::l;/i ._,,\::::!、::::::l   辻ヾ〉 \:::ヾ)::::>
     i:::::ハ::::|::::l:::i〈`(ヘ\! \:',   ゞ-′  ラ∨/"´
       l:::i l:::|::::lヾ、 弋i;) ヽ  \      ┌::ソノ    やあ、アルベール。正直参ってるのさ。
      ∨ l::::l::::l:::\ "           ヘ::::/    奥様が伯爵について根掘り葉掘り聞くもんだから。
         \|\!\  ′          ∨
          ヾ ヾ 、    ‐-    ,   ゝ、
              `  、      , ′  /  \_
                  ` ー <  /´    /::::: ̄`ー-
                   _ノ´∧_∧    /::::::::::::::::::::::
              :::::´ ̄/ /〈::ヾ∧    /:::::::::::::::::::::
              :::::::/  / ノ::::〈 ヽ  /::::::::::::::::::::



        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/       i/     |: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|. ,r≡=、   ,r≡=、. /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′    こんばんは。
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
630 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:55:51.45 ID:JS284AEo
1303.


          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l     ……。
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ



       ____
     /      \
   / ─    ─ \
  / -=・=-   -=・=- \     (いつも通り冷ややかだお)
  |      (__人__)  U  |
  \     ` ⌒´     /
631 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:56:46.55 ID:JS284AEo
1304.

         /  /  /        ヽ  ヽ  ヽ:. ヽ
         ,イ     .:/:  i      ヽ  ヽ     ヽ.::.:.\
       /   .:.:  .:.:.:  i:.     :.:ヽ ヽ 、 、  ヽ.:.: ヽ
       /:./.:::  .:: .:::::: :ハ::: :..:.. .   : .:i:.:ヽ:ヽ  :. : :.: \:.:ヽ
     /:./.:::  .:: .::::,ィ:: ::i .|:::i:..:..:.:.:.  :..:.:i:.:.:i.: :.i: ヽ:. :.:.ヽ\:.゙、
     /:./.:::. :.:i.: :.:.:ハ:.:.:| !:.ト、:ヽ:.:.:.  :.:.:ハ.:.:i:.:.:i:: :ト:.: :.:.:',  ヽ!
     i:.:|.:.:i.:. :.:i:.:.:.:.:i  ';::.| ';.:!ヘ:.:ヽ:.:..: :.:.:i .l:.::!::::i:. :.:.iヽ:.:.:!:|   !
     |:.|:.:ハ:.::.:.i:.:.:.:.i_,.-弋!'"\゙、\ヽ:.::.::./`メ/!:.:i:.: :.::| i:.:.::|
     |::| l ::!:.:.:i:.:.:.:.|_____-\-- ヽ、 ` }:::.ノ-/-ノイ'|:.:.:.:ノ .}:.:.|
     | iヽ ::ト.├、:.:.i ̄i;;:} ̄ ̄     レ' I;:! ̄イi:.l:.:.::/  ノ:./    だって、あなた。
    //  ::{入Y:\゙、、″ _ノ     ヽ ″ ノ レ'.:ノ  //     機密費を50万フランもお持ちなんでしょう?
    //::  ::\ヾっ ヽ  ̄          ̄  ル'i /'"       なのにそれくらいしかご存じないの?
   //!:  :.:.:i::.:`ー弋           ゝ   ハ:|
   // | : ::.:i:.:.:.:i:.:.:.::ヽ      ヽ_;フ   , イ i ハ|
  // | :::.:.:.i:.:.:.:i:.:.::.:.:.|\        ,イ:.:i.:. i ハ
  //  |:.:.:.:.:i.::..:.:i:.:.:.:.::.|  `  、 __, ィ:.i:.:.:i:.:.:i:.: iハ
 ,' {   |:.:.:.:.:i:.:.:.::i:.:.:.:r'ノ       |ヽ、::i:.:.:i:.:.:i:.::. ハ



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈  ノ |/  レ ヽ }|:./ヽ: : :|
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_ レ{: :.|ヽ:|         伯爵の調査に使うぐらいなら、別のことに使いますよ。
   厶ヘ ハ         、     {ハ,;' ((         僕の見る限り、彼は『大した金持ち』でしかないですから。
      \_!         '     ! ( ( ヽ) ホワ〜ッ   だから、それ以上はアルベールに聞いてください。
        ヽ    'ー―--    / ヽノζ       _
      ___,r| \         / | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ゝ'゙___ `i
    /:/::::| \  ヽ _ , ィ´   |          |Y__  !
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、. ',       /コ__  ト、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  ! ,r-'' ヽ、__/  !、___   l i ヾ
632 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:57:40.76 ID:JS284AEo
1305.

           /´ ̄`ヽ、
         /      │
            '   _,. -‐ハヽ - 、、
         / ::::::::::::::::::::::::::::`ヾヽ
        /:::::::::::::;::::::::::::;:::::::::::::::ヾヽ
        ,'::/:;i:::!:人:::::::::/i::ハ:::::::::::';=|
        i/!::{::::l ノ ヽ:ノ `ヽ|::l::|:::|:::|
        ゙ iノ从i ●    ● 从;|::;'::::|    でも、5000フランのダイヤを4つも耳に下げさせて
          ヾ!l⊃ 、_,、_, ⊂⊃i:/ノ:::|    3万フランの馬を贈ってくださる方がただの金持ちかしら?
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i::l
      \ /  ヾ.,>,、 __, イァ./  /::i    御存知かしら?主人から無制限貸出を得て、
.        ヽ   i;;;;;| ,| / /{ヘ、__∧/    一年の間に600万フラン使うつもりですって。
         ヽ. i;;;;;;レ''只`ソ;ヾ  ノ



. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl      それに、リュシアンさん。
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l    あの女の人すっごくきれいじゃない?
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
633 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:58:35.48 ID:JS284AEo
1306.

                  /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
                   /: : : : : : : : : : : : : : : : :.、: : : : : : : : ヽ
                /: : /:: : : / : : : !:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
                /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
                |: : |: : : : : |: /  \: : /|: : r 、 : : :.|.: : : ト、:|
                |: : |: : : : /!/    | :/ |:.:(ヽ、`\:|.: : : | V
               < : 」_: : /  _   _|/   レ. \ \ \ : |
               <:: |. 小{   `゙''''''       ‐-\ \ \_    ほんとに、女について公平なことを
                厶ヘ ハ        、 r--‐-、 >、    `ヽ    おっしゃることができるのは、
                  \_!          ' ` ‐-、 ``      `、    あなたをおいて他にありませんね。
              _, r´:/ : :| ヽ   'ー―--   /\         `、
          _, r ´:.:.:.:./:.:.:.:.::| | \         /ヽ :`ヽ         ヽ
       _, r'´:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:|  \ ヽ _ , ィ ´ |::.:.:ヽ: : `、        `、
    _, r ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|    >-、ー_'/   !::.:.:.:.:ヽ: : ` 、 __ ___i__
   /゙: : : : : : : : : : : : ヽ:.:.:.:.:.:./i!  /ヘ i. / 入  |\.:.:.:.:.ヽ;,r'`‐´_,,..---┴‐,
   l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\/:.:.:.:!'! /ヽ、ヽrk'´:_,r、 イ:.:.:\/ _>-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
   !:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.l ゙'   !   ! ヘ/|:.:.:.:.:.:\/::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l



                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>   アルベールさん、どういう人だか知ってる?
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
634 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 21:59:36.78 ID:JS284AEo
1307.

..      ____
     / ―  -\
.  . /  (●)  (●)
  /     (__人__) \    ギリシャの女性ってことはわかってるお。
  |       ` ⌒´   |
.  \           /
.   ノ         \
 /´            ヽ



          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|     そんなの、服を見りゃわかるわよ。
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
635 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:00:31.10 ID:JS284AEo
1308.

          ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \     知ってるのはそれくらいなんですお。
    |      ` ⌒´    |     あと、伯爵の奴隷で、一弦琴をなさるみたいですお。
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) ./ / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  ::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /



        /:.:.:./: .:./:.:.:.:.:l:.:.:.....:.:.ヽ:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ.  ′
        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/     でも、あの方王女みたいですわ。
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′     あんなにダイヤモンドをお付けになって。
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
636 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:01:32.80 ID:JS284AEo
1309.

        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l    むしろ多すぎる、というか、
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′    あれがないほうがきれいじゃない?
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /     きれいな首筋や手首が見えるもの。
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.



    /:/ :. :. :, ,: :. : :.、 、:. :. : :.  ゙、
   / :/ : : : / / : : : i .i : i : : i. i. : :i
   / ; / : : : /: :/ : : : |│: :| ヽ : | l  : l
  // ./ : : : |._-〈 : : : :ノ | ̄ノー-i :| | l, : |
  |l : .l : | : :|: :lヽ : : ノ / ,,    i, ! | ! :|    あなたは本当に芸術家ね……
   !. |: :| |: : ヽ ヽ,,ヽ;/ .ノ"イニ〒ト| :,--、: : |    ところでアルベールさん、
    |: :| |: : l イ〒フ.ヽ    ち:::::リ.|ノ ぅ ) : |    モンテ・クリスト伯爵をこちらに
   . ゙\゙, ヽ,; : :| ち:リ     ~""゛ノ ひノ: : : ll    お招きしてくださいません?
      \,  i ヽ ~ ,.:        / : : : : :l.i
          .l: 丶._  ー一   /i : : : i : i l    ユージェニー、あなたもお会いしたいでしょう?
          |: :l/´,-.`.フ,   ,/  | 、 i : :| : | l
         .| l / _ ヾ l `i´    , ゝ| : :| : :l .l
         .| |.| -´-,ラヽi .ノ    / .| ヽ .ノ : :ノ ノ
637 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:02:27.12 ID:JS284AEo
1310.

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   ちっとも。
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、



                  __ _
   _,rーく´\  , --、   /⌒  ⌒ \
 ,-く ヽ.\ ヽ Y´ /   /(●)  (●) \
 { -! l _」_ノ‐′/   /    (__人__)    \    んじゃ、行って来ますお!
 ヽ ゙ー'´ ヽ  /   |     . `Y⌒y'´     |
  ゝ、  ノ_ イ    \     ゛ー ′   ,/
    ヽ     |     /    ー‐     ヽ
638 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:03:24.68 ID:JS284AEo
1311.

−伯爵の桟敷の前の廊下−

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     おや、どうも。
      .  |         }     アリ。(アラビア語で指図)
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



 /:::::!:::::::::::!'!\::::::::i\:::::::\::::::\
..,i::::::::!::::::::/=、!:::!!:::::::i, ,ァ\::::\:::::::ヽ、,,___ ___,,、=''"
..!::::!::::!::::::/r:iヾ!:i\:::i,!(:::)ヽ::::::::\\:::::::::∨::::::::::::::::::::::::\
..i::::!:::ii:!::::il ''',,ノ ヽ \i'==‐'''´ \ヽ::::\::::::::::ヽ::::::::::::::::::::ー=
 !ii::::!::::ヾ!゙゙,´       ゙       !:!:::::i::::::ヾ:::::::\::::::::::::::::::::::
 ゙!!::i!::::::::! ヽ ‐          !ii:::::i::::::::::::::::::::::',:::::::::::::\‐
  !i ヾ::::i,             i!|:::::!:::::::::::::::::::::::\::::::::::::\
   i! ゙!:::i、  F二ニ=-‐        ! !:!::!:::::ヾ::::::::::::::::::ヽー-、,,,,
   ゙!  ゙!:i゙!、              !:i/゙\::::::i-、::::::::::\
      !i ゙i、           イ゙!i゙    \i、`゛'ー、:_::\     (`・ω・´)
      ゙! ゙!、      ,,、イ   !i     ヽ     ) )`
        !i'ー---‐ヾ:::::::::::   !         // |
           ゙!,、-‐'フ´/ヽ::::        /      // !
      ,-'"´  / / i"\      /      //
      ノ        ( i 、 ヽ     /     / /
639 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:04:18.41 ID:JS284AEo
1312.

−アリは人々に取り囲まれている−

      _   (⌒Y´ ̄ヽ  ∧_/( ̄)) ∧_∧
    γ´  `ヽ_`と.__   )( ・ ∩( 《 ( ・∀・)  ゴロン
     )) ,、 , ) <、_,.ノ  ヽ、.__,ノ  l  つ つ
    ((_/し∪V              .ヽ.__ノ!__)) ゴロン
  ∧__∧       ∧_∧          ∧_∧
 (    )       ( ;´Д`)        (・∀・ )
 (    つ     (U_U )つ       (つ  と)
 .ヽ___ノj       ↑アリ        (⌒Y⌒)
    ∧__∧                . / ̄ヽ ̄
   (・    )           __    ( __  ) (  ゴロン
    と   ヽ ( ̄))∧_∧  /´ `Y⌒) VUVJ_)
    (__ト、__丿 〉 》∩ _) (   .__つ´
          ヽ、.__,ノ   ヽ、__,.>



             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\     ……。
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ
640 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:05:11.29 ID:JS284AEo
1313.

    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)    しかし、パリ人は変わってますね。
   |     `⌒´ノ    黒人を初めて見たみたいにアリを取り囲むなんて。
   |   ,.<))/´二⊃
   ヽ / /  '‐、ニ⊃    私は、パリ人が東洋に行ってもまわりに人だかりのすることなんて
   ヽ、l    ´ヽ〉    ないと保証しますよ。
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



  ,r'ニニニ゙ヽ、
 ("´ ̄ ̄ヾ))  ___
 |   rー< ノと)/ ノ ′^ヽ\
 |   `フ"ノ /  (●)  (●)\      つまり東洋人は利巧で、見る価値のあるものしか見ないから、ですお。
 ヽ、  ' ( l :::⌒(__人__)⌒゙::l
   \  \|   `i-┬y'´  |    でも、アリがあそこまで注目されてるのは、彼があなたのものだからですお。
     \  \   `'ー'   /    あなたが今注目の的だからですお!
       \  ヽ ー─ィヽ
641 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:06:06.33 ID:JS284AEo
1314.

         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒)\
    /   ///(__人__)///\
     |   u.   `Y⌒y'´    |    今度は競馬で勝って、御婦人に賞品の盃を贈りましたお?
      \       ゙ー ′  ,/    馬の名前が『ヴァンパ』でしたお。
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ     ははは、これは手抜かりでした!
        |         }     ところで、お父様は今日ここにおいでですか?
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
642 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:07:07.24 ID:JS284AEo
1315.

               ∩_
              〈〈〈 ヽ
      ____   〈⊃  }
     /⌒  ⌒\   |   |     男爵夫人のところに来ると思いますお。
   /( ●)  (●)\  !   !    一緒にいたのがユージェニーですお。
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\|   l    彼女については今度お話しますお。
  |     |r┬-|       |  /    ところで、ここの音楽はどうですかお?
  \     ` ー'´     //
  / __        /
  (___)      /



         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    そうですね、人間の作曲家に作られたもの、
        |     ` ⌒´ノ    そして二本足の羽根を持たない鳥※どもに歌われるものとしては
      .  |         }    なかなか立派なものでしょう。
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ


※ギリシャの哲学者ディオゲネスの言葉
643 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:07:59.46 ID:JS284AEo
1316.

ダングラール夫人には今晩お目にかかるつもりだ、とアルベールに伝え、
モンテ・クリスト伯は桟敷に戻った。

−第三幕−


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ     ……モルセール伯爵が
              |         }     ダングラール夫人のところに来たな。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
644 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:08:58.93 ID:JS284AEo
1317.

     |::|: : : : : : : |:|: |:|: : :,:.-|: _|   !-!ー- ._|ー┘ └-ヘ,: :|: :!: :|: : : : : : : :|:|
     |: |: : : : : : : |:|: i:|/  ´ 、          ,.    ヽ《: : : |: : : : : : : |:|   , 、
 ,、    |: |:.: : : : : : | |/'      \       /       \/: : : : : : : :|:|> ´ |
 | >-,__|: :||: : : : : : :i|      _          _ _.,      7: : : : : :/: i::|     |
 |    |: :i|: i: : : : : :| 彡≠==二ヽ       彡≡幵鬥ヾ /: : : : : ::/|:/::|    _|
 丶、  |: : |: |: : : : : |  {:::n::::゚:ハ`ゞ        /´は:::::゚ハ /: ,: : : : :/》/: :|_ . . ゙
   `ー-|: : ill |: : : : :.|  ゝ⌒)ノ;ノ          ゞ勹ソ::ノ /:‖: : : :/ ‖: /
      |:|: ||!丶 、: ::|  弍::少,           辷x夕 儿‖:. ≠ /:/:/
       W:ゝ ミゝヽ!   ´ ̄´                   ̄.彡 /:/|:}
.       ||∨\ '∧                         / /: : /: ||
       |: ∨: ::ーヘ.            !           /-': : : :/: ::i|
       |: ::∨ ____ ∧                      /:|: :_: :/: : : i
       |: : :「    |. 丶       f ̄ ̄ ̄`!      /: :i  ̄ |: : : : |
.       |: : : |    |: : : :\     丶 ー一'ノ      /: : :::|   |: : : : |
       |: : |∧   |<へ/ヘ、     ̄ ̄      イへ>,┤  |__: : : |
.      」.∠´|   .|:::/´   丶`ヘ .       < /    》|   |:::::`:ヽ!、
      //::::::/    |::/     ヽ   ` ー ´        /:|   ∨:::::::::| \
.   /  |:::::::|   /:::{      !              /::∧   ∨:::::::|   丶
   /   |:::::::|   |::::∧\_             /   _イ|::::::∧   V:::/    ヽ


             (エデは……歌劇のほうに夢中なようだ)
645 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:09:51.97 ID:JS284AEo
1317.

−第三幕終了−

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)
        |     ` ⌒´ノ     こんばんは。
      .  |         }
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ



             ,':::,'::::,':::::::/:::::::::::l::::l::::::::::::::::::::,:::::,::::::::::::::::'、
              l:::,':::::l::::::::l:::::::/l::::从::::::::::::::::l::::::l:::::::::::::::::',
          l:::l::::::l:::::::l_,、/-‐l-:,' ',:.l::::::::__∧::::l:::::::::::::::::::l
           l::::l::::::l:,r'´l:/    ',l  ',l::::::/`ヽ::l::::::::,::::ll::::l
            l:::::l'、:::l::::l ´         l:/   l:::`l:::::l:::::l l::l
             l::::/r',::l'、:l,、rx=z,          l::::/::::/ l/
           .l::::'、〃,l ''   ´     r==、. /./:l:::/
          .,'::::::::\ l       、       `'//l/    まあ!お礼を申し上げたかったんですの。
          ./:::::::::::,'::¨'、       ___      ,':l       娘のユージェニーですわ。
         /::::::::::::,'::::::::::ト、    '、__ノ     .イ::l
        ./::::::::::::::l::::::::::::l >      イ::::l:::l
       .,':::/::::::::::l::::::,、-}   ` .‐ T´::l::::l:::::l:::l
      .,'::/:::::::::::::l:::/ ゝ、     ,':::::/::::l:::::ll::l
      ,':/l:::l::::::::::l,r    `ヽ、  l,`',:::::/:::/ l,'
646 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:10:57.64 ID:JS284AEo
1318.

. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl     どうも。
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l    綺麗な方と一緒ですね。お嬢さんかしら?
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     いえ、あれは私が面倒を見ている
             |     ` ⌒´ノ     かわいそうなギリシャの女でして。
              |         }     エデと申します。
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
647 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:11:51.72 ID:JS284AEo
1319.

     ____
   /      \
  /  ─    ─\
/    (●)  (●) \
|        ___'___    |   ギリシャ人!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ "  /__|  |
  \ /___ /



      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/f.fi`i    i/. ffi`! } .|: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|.弋¨ノ        辷/ /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′     モルセールさん、
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、      あなた、アリ・テブランにお仕えの時は
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ      ああいうお召し物をごらんになりませんでした?
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈
648 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:13:00.02 ID:JS284AEo
1320.
    / ̄ ̄\
  /   _ノ  \
  |    ( 一)(●)
  |     (__人__)
   |     `⌒´ノ
   |   ,.<))/´二⊃     おや、モルセール伯爵はジャニナにお仕えになっておいででしたか?
   ヽ / /  '‐、ニ⊃
   ヽ、l    ´ヽ〉
''"::l:::::::/    __人〉
:::::::::|_/ヽ.   /|||||゙!:゙、-、_
:::::::/´∨/`ー'〉゙||i l\>::::゙'ー、
:::y′.: ',ゝ、_/ヽ.||||i|::::ヽ::::::|:::!
/: ://: : : :|:::ヽ|||||:::::/::::::::i::|



          ____
        /     \
      /  ⌒   ⌒\
     /   (● )  (<) \
     |       __´___    |     ええ。私の財産もあの方のご好意によるものなのです。
    \       `ー'´   /
       〉         ⌒ヽ
.     |          、  \_
      !          ヽ   _⌒)
649 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:14:04.05 ID:JS284AEo
1321.


        ./:.:.:.:.:/:.:f:.:i:.:. f : |:.:l:.:.:...!:.:.i:.:.!:.:∧:.:.:.ヽ
      /:.:.:.:.:/: .:.!:.:|:.:. l:.:.il:.:l:.:.:. |:.:.ll:.:.i:.:.∧:.:.:.:ヘ
      ,|_,.:,/:.:.:.:i:.:.|: .:.l:.:.i.l:.|:.:.:. |:.:.||:. !:.!:.:ハ:...:.:.:ハ
      lニニ|:! :.:.;i,斗-ft‐l-!:|:.:.:. !ィセT:ト、!:.ハ:. !:.:.:ハ
        !ヽゝ|:l :.l:.|t,斗‐!-、ヾ,!:.: / 斗‐!、i:i!:.: |:.:|:.:l.:.:|
        !:.:.:.,.|:l:. !:|/       i/     |: !:|:.:|:.:i!: }
        |:.i.:!.从:.:l:|. ,r≡=、   ,r≡=、. /.//:./,;イ!/
      /:.|:.ト、 ヾリ           ,    /ィ'/:i∧:.:l.′     あら?ご覧遊ばせ!
      /:.:.|:.l:.:.T‐ 、      __´     レ':..イ:.:ヘ:.i、
     ./:.i:.:l:.:l:l:.:.i:.:li:\     ゝ ′   , 'i:.!:.:.:.:.!:.:.ヘ:ヽ
    /:i:.i:.:.|:.:l:l:.: i:.:li: .:|` 、      , イ:.:.!:.l.i、:...:i :.:i:.:`、
    |/i:.!:.!|:.:l:ト、.i:.i!:. |  ` ‐ イ:.|:. |:.:.:!:..!:.ヽ:...:i:.:.ト、:}
    i' .!:i:.lヾ:.!l:.ヽヾi.ヽ       ト.k :|:.:.:i:..}:.:.∧:.:i:.:| ソ
      !:i::|-ヘi´ ̄ヽ', \      \!ヽ:.;i:リ!:.:.:.:iヘi:.:!
     >'ヽ        \_    |  `ゞ、:.:| i/
    厶;;;;;;ヽ          ヾ 、 √|     !'〈






                _,. -─    ー─- 、_
             _.イ_ -‐───── 、 \
           /∠ -‐─‐r──‐-、 /   \
            / / /    / ハ    V     ハ
          / / /    / / 〉   イ   ',   l
         /  ,' //|__ノレ′厶_/ ! !   |  !
        / / { 厶    ヽ   /     レ|  |  |
      ∠ /|   个  _     _ィf示アヽ!   | ├─┐
          |     イィfてカ     弋_zソ  リ   ム   ト、_ノ    キョロキョロ
          /  /lハ 弋_ソ            / /´}   !    (モンテ・クリスト伯を探してる)
.        / / / ハ       ,       // l )ノ   |
      / ′ /   ∧             ィ7厂   |
          |    ヘ、    ´`      /  | | |
          |   / ノ> 、    _ イト、  /  / |
          |   |⌒|   ≧ て   / |⌒| ./  j
          |   |  |_.へ_ノ     ト、!  ! /  /
          |  _|  ||  \      |  |,'  /
          // /|⌒||    l__       |⌒ト‐-〈
        //   l |  ||    |     ̄ヽ ∨ ヘ\
      /  |  ヽ!  !!_  \      \ \ヘ \
650 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:15:02.01 ID:JS284AEo
1322.

       ____
     /      \
    /_,ノ   \  \
  / (●)  (●)   \     なにをですか?
  |      '        |
  \    ⌒     /



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /    はは、あそこをですよ
      |   ` ⌒´ リ  ヒ    (伯爵を腕に抱えるようにして身を乗り出す)
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|
651 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:15:58.22 ID:JS284AEo
1323.


::::::::::::::::|: : : : :/: : : : : ハ: : : : : : :.\
::::::::::::::::|: : : :/: : :.!: :./ !: : !: : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: : :/: : : :.!:./  !: : !: : : : : : :.ヽ
::::::::::::::::|: :/|__L{   |: : :! : !: : : : : : ',
::::::::::::::::|/        ヽ:_ト、_|: : : :| : : !
::::::::::::::::|      ヽ      \:_ハ: :.!:!
::::::::::::::::|'"¨不トミ             }: :!:|
::::::::::::::::| ん::::!}       ー   ハ: |:.!
::::::::::::::::|、 v:少       _   /: :.小|
::::::::::::::::|、、¨        不ト、 厶イ: :/     ……
::::::::::::::::|         ん:::!} /: : : W
::::::::::::::::|      、 ヽ.少 /: : : : |
::::::::::::::::|        、、 , ': : : : : :/
::::::::::::::::|         厶/: /: :./
::::::::::::::::| rュ      /  V√V
::::::::::::::::|      ,. ィ
::::::::::::::::|_,.  -r<:.|  !
::::::::::::::::|: : : :./: : : :! .!
::::::::::::::::|: : :./!: : : /  !
::::::::::::::::|: : / | : :/  /



          ´: /二二二二二`丶
        /: : :.:/ : : : : : : : : : : : : : : : \
      /: : : : :/: :/: :/: : : : ハ: : :ヽ: :\: \
.     /: : : : :,' : /: : {: : : : :ノ:ハ : : }: : : } : : ヽ
     ': : :i: : :{__/ー┘ ̄ ̄    ̄`ヽノ:j: : : : '
      |: : :l: : :|   ノ        ヽ  W: : : :
 ∧___j: : :| : l:|  オ;;;;T      イーレ !: : : !:W
 |    | .: ;レ:.八   t::::ノ     t::::ノ : : : :N
 `ー一'| : { ( ̄               ': :レ'┘     !!
      |: :{\ノ           '    {: :|
     |: :\: ーヘ.             ,' : |
     |: : : :Y⌒゙ト 、   ⊂`    イ: : :|
.      ,': : : /|  |  >  __ , イ  .|l : : |
     /: : : /│  |      /: : |   |: ∧|
652 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:16:51.83 ID:JS284AEo
1324.


           /: :/: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ヽ : :\
             /: :∠:_:_/ : : : : : /.: : : : : : : : : : |: : : : ヽ
         /: /: : :/  ` ̄\/ : : : /| : : : : : : |: : : : : :'.
           //|: : /  \  丶  ̄ ̄ ̄ |_: : : /: : |/ : : : : |
         /: :,レ'/     \    -    \/: : :/: : : : :| j
          /: ( ,'  ー‐        ー───\/: : : : : / ′
.         / : : ヽ{            、      /: : : : : : : '\
        /: : /: :/'.                 ̄   厶: : : : :/:/   >    っ……!!
.       / : :/ : /八                     //∧/:/\/
      / : :/ : /  /                 ,__,ノ: : :/
.     / : :/ : /  /: :/:.>、  二)        ィ/\/: : :./
    / : :/ : /\/:_:/_/:___/>r---z‐=ァ<: /  /:/ : /
.   / : :/ : /: : /_______,入 ̄  ( : : /  /: {: : :|
  / : :/ : /: : /{         / ノ\  `゙7\/l : |: : :|

653 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:17:49.44 ID:JS284AEo
1325.

     /:.:./:.:.:.:./:.:.ィ:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:ヽヽ:ハ
.    /:.:/:.:.:.:.:/:.:./:.:./:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.从:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.'、:',:.l
     l:.:/l:.:.:.:.:,':.:.:,':.从:.i:.:.:.:.:.:.:.:.:.从:.::ハ:.:.:l:.:.:.:.:i:.:.:.:',:.i:|
.    |/..l:.:.:.:.:l:.:.:.l:_,,斗t'':.:.:.:.:,.:.:.:、_:.:./ .l:.:.l:.:.:.:.:.i:.:.:.:.i:.:|
.     |:./:.:.|:.:.:.|:./__.ii:.:.:.:.イ:/ /`メ.、,.l:.イ:.:.:.:.:.:l:.:.:从:|
       V:.:.:.l:.:.:.l.イf示ト:.:.:レ'´ .ノイ,__ l:`トl:.:.:.::.:.ll:.:.:.l:.|
       V: l:トv:l lr'::::| ',::l     .f爪心、, l:.:.:.:./:l:.:/:.:|    あら、お連れの方が
.        '、:V::::l ヒ_:ソ      lr'::::::リ.''/:.:.:.:ノv:/l::N    気分を悪くなさったみたいですよ。
          lゝl:.:l           ゞ_:シ ./:.:/ゝl/:.:l: l
        ,'/:.:.:.ヘ   ´        /イ r‐_イl:.:.::.:.:'、
        /:.:.:.:.:.:.:.:\  ´`      イ`¨:.´:.:.:.:l:.:.:.:.:.:'、
.       /:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.,.>.、   ,.  <:.:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:',:.:.:.::.:.'、
      l:::l:.:.:.:.:.:.:.:/ .i  `.´   .i `'、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.::.:.:.',
       l...l:.:.:.:.:/   .i        ヘ \:.:.:.:.:.:.:.:.:i:.:.:.:.:.:.:.:i



               / ̄ ̄\
             /  \    \
            .(●)(● )  u. |
            (__人__)  u   |    ご心配なく。
            .(`⌒ ´     |     エデは神経質な娘でして、嫌な匂いで気を失ってしまうのです。
             {         |     ですが、薬をちゃんと持って来ております。
             {      u. /     では、みなさんごきげんよう。
.             __\     /リ 厂`'‐- .._
         / :  : :介ーz<__」// |: : : : : : :ヽ
          | : : : : ::〈 「`乂/  / 丿: : : : : : : |
         | : : : : : /: | {::::} / `7: : : : : : : :│
.           | : : : 〈: :│ {::::l /. :/. : : : : : : : : |
654 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:18:43.87 ID:JS284AEo
1326.

(桟敷に戻る)

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ
              |         }    大丈夫かい?
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::



.          . '   _ 二二 _ .、
          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   一  ー  `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`    どなたと……お話でした?
.       |∧   Y!        ′ ,':::|
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
655 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:19:38.22 ID:JS284AEo
1327.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /     モルセール伯爵さ。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ    お前のお父様に仕えていたことがあり、
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l    今の財産もお前のお父様のお陰だと言ってたな。
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



       /:.:./:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.j!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:.:.:.:./:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:l:.||:.|:.:.:.:.:.:.:.i:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',
       /:/:.:.:.:.:.:.:.::/|!:.:.:.:.:.:.|」 | |:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.!:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l
      ,:./:.:.:.:r― ´ ー―'´   `ー 、:.:|:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!
     ,:.:リイ´               `ヽ:.:.:.:}:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:|    _
     .':./:.:.:!                   \/:.:.:.:.:.:.}:.:.:.:.:}─‐ '  /
     |:.|:.:.:.:',  __\      ,ノ__      /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.ト、___/
     |/|:.:.:.:.', ''7。ネミ、    ' ,=テ。≡ヌ- /:.:.:.:.://:.:.:.:.:.:.'
.       ト、:.:.:ハ   ぅ_ソ       _ぅ__:ソ /イ:.:.://_ヽ:.:.:.:.'    あの人非人……!
        ト、∧              〃j/ /( |:.:.:.:.!
        |:.:.:.:.:,                 ノ/:.:.:.:.|    あの男が、父をトルコ人に売ったのです!
        |:.:.:.:.:..,    `           .ィー:.':.:.:.:.:.:.:.|    その財産も父を裏切って手に入れたものなのです!
        |:|:.:.:.|:.ヽ.   ‐-         !:./:.:.:.:.:.:/:.:.:.:|
        |:|:.:.:ハ:.:.:.:>..       ,   |:.l__:.:.:.:,イ:.:.|:.:.|
        |:|:.:.:|:.}'⌒゙|:.:.|`:>、  -=' __ノV ヽ/|:.:.:.:|:.:||
        ||:.:.:.|:.|  |:.:.|:.:| `{/! ̄ ̄   /  /:.|:.|:.:.|:.:l:|
        ||:.:.:.|:.|  | ̄`_Y⌒ヽ==- 、_ /   /:.:.|:.|:.:.|:.:.||
       ノ:.:._ノ=|  |:::::::ノー(⌒::::::::::::/   , ` ー :._!:.:.l|
     /⌒´/   |  |`フ::/  |`|ー 、_,'   /       ̄` >、
656 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:20:36.35 ID:JS284AEo
1328.

         / ̄ ̄\
        / _ノ ヽ_ \
       |  (●) (●) |
        |  (__人__)  |    エピールでちょっと小耳に挟んでいた。
        |    `⌒´  |    だが、詳しいことは知らなかった。帰って話を聞かせてくれるかな?
       |        }
       ヽ       .}     (そうだ、おれが彼女を買ってパリにつれてきたのは、
      __,_,,.ヽ_   ノー- 、          単なる同情心だけが動機ではないのだ……)
     ハ  /  V又イ ::::〉::::::i:
     } ヽ 〈   l |;;|ノ /::::::::::i  -,,_
  r iY'ノ.;;  }::ヽ  l|;;| /::::i::::::::}‐ | ||
 .|| | ノ::::   }:::::::\|;;;レ'ー'' ⌒.:::: ヽ | ||
 .|| | {,,;;;; .:::: ヽー---ケト、, へ、::::   | ||
―──.::::::::::::ノ.:::/ /   彡}――─────
     " ̄`゙゙ ''ー-、'ー----'



          /    /´ -‐…‐- .`\
        /     /´    i   !`ヽト、
.    ,ヘ  ,'   i    !  !  | |i  |ハ i ヽ
   /  ゝ!  ノ|  ! !::__!::ノ ´  ̄  i::.i |!
   \  .| .:i i :i i |´   \  / `!、ハ:!
      `ヽi  从 i i | ニニミ    .ニニ !:::::|
.       |  YハiハN  {r::リ`  ´{r::リ '::::N
.       |  ヽゝ   ´´     ``ハ!`     ええ、行きましょう。
.       |∧   Y!        ′ ,':::|     これ以上あの男を見ていると死にそうになります。
       j/∧  _!::} 、   ⊂' ..イ:::::|
      ///∧´ ∨  `  ,.... ィ´゙Y:::::|
.     /////∧ ヽ    {ト、∧ |::::::!
     ,< ̄ ̄∧  } `ヽ  >''} { ̄`ヽ
.    /   `ヽ:::::::::Y´ヽ      i´`∨::::∧
   /      ∨:::::| .:: !       i .:.: !::::/ i
657 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:21:38.79 ID:JS284AEo
1329.

.      ',_:、:::/     l   l        |l     ! ',: : : :.|:.:.:.:.:.:|: : : : L_l::', ',r
       ノ:,'     ,'l   |     l  | l !  ! |  `丶; |:.:.:.:.:.::!: : : : : :ハ::ヽ
        /:| |   ,' | ! .!l|    ,'| l l | l ,' ,|. |!´: :.!:.:.:.:.:.,': : : :r ' `¬
     /:::,! |   ..L.',_ト. |',ト   / !./l/├ /¬ ¬、).:: /:.:.:.:./: ::::::::|    |:
      /:::::ハ.ト 、 ! ..l_ヽヽ\、./ l/"´ l/_∠ |  {: : :/:.:.:.:./::::::;:::ノ|    !:
      ヽ|l ',ヽ \ !,イ `` ト  '′   ,イ"´ lヽ  ,ハr'^,-ヘ':::::::::}::!|   .!:   アルベールさん、ごらんなさい。
.        |   ト、ト.`弋..ン        弋..ン ' | .|/j〈ィ'>》_ノ"!::l !   |:    あの人は何でも普通にはなさらないのね。
      |    l l.|. ',     、        l  ! .|:.ヾ ニフ   !::l. |   |:
       |   / / | ト、     ,.、     | l| |/      ヽ:| |l    !
.      |  / / | |_.> 、       _..-.、l l ! !          |.!   |
      l|  /,イ _..l l:.:.:.:.:.:.:`丶、 __..ィ´:.:.:.:.:.,' .,'::| |         | !   !
       !|_ノ' r":.:.l l:.:.:.:.:.:.:.:.:.ハィュヘ:.:.:.:.:.:.:./ /:.:::! !ヽ、       .| l   |
    _..'"ィ´  ト、:.:.! .l:.:.:.:/``ヾ.ニンリ:.:.:.:.:./ ':.:.:.:.:| |:.:.:/、       ! !   !
  <._ <.|   ! ∨ ,'_:.:'-:.:.:.:.:.:.:`¬´:.:``:./:.:.:.:.:.:.:.! !;/: : \     ! l   |



     ____
   /      \
  /─    ─  \
/ (●)  (●)   \    ありゃ、ほんとだお。
|    (__人__)      |
\   ⊂ ヽ∩     <
  |  |  '、_ \ /  )
  |  |__\  “  /
  \ ___\_/
658 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:22:37.14 ID:JS284AEo
1330.


    /       : ./:   :/ /  /::  l、  ',   ',
.   /  .:/     : /::  .;イ イ: / !::: l ',   |    l
   /  .:/     .: ,::::  /l l:/_|:l , |:::: l l:  l:    l
.  /′ .:/    .::: l:::   ! l |  l`ヽ.l::::: / |::: ,:::  l |
 〃 .:/    .::://l:::  l l 、=ァュ、|` !`/  /::://l::l :. l. |
.// :/    .::::::// l:::  l|: l  、トう/` j/  イ/く/ l:::l ::/! !
:/ .:/   .:::::::://ヽ!::  l l: l   `^     ,、ヽ >!::.l:/ .l/    第三幕を神妙に聞いてたと思ったら、
 /   .::::::::::/ /::| l::: .l: l: l         、lン'//// /     第四幕が始まるというのに帰っちゃうんですもの。
/ ..:::::::::/./::::l !::: l. l: l        '′,'::T′
::::::::::/.:/.:::::::/!l:::: l  .l: l.     `.丶  /l:: l
- ' ´:/ .::::::/// !:::: !   !:l      / l.l::.!
::::/ .::::::∠〃:::l:::: ト.、 /!:l_   ,.ィ:´!: l !:l
//二ニ =彳:\!:::: .l::::::::\l:l  ̄::: /イ: ! l::l
/:::::::::::/::::::::ヽヽ:::!::: .l:、:::::::::|:l:!::::..//:l:: .!  l:: !
::::::::::::;:::::::::::::::::ヽ::l:::: l:::ヽ7fュTl ´//!: l  l:: l



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)
/    (─)  (─ /;;/     『ロベール・ル・ディアプル』の音楽は
|       (__人__) l;;,´|    第三幕から盛り上がって第四幕が一番の聴き場なんだお。
./      ∩ ノ)━・'/
(  \ / _ノ´.|  |     普通なら第四幕が始まる前に帰るなんてぶっちゃけありえないんだお。
.\  "  /__|  |
  \ /___ /


                       (第27話 エデはオペラ座で因縁の相手と再会するようです 了)
659 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/25(金) 22:29:36.76 ID:yxFfnD2o
乙です
好印象を与えておくと、奇矯な行動でも良いように解釈してくれるんだなww
660 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/25(金) 22:31:31.94 ID:Q3BKJcso
乙でした。
だめだ、顔文字のせいでLが可愛く見えるww
661 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/09/25(金) 22:34:16.81 ID:JS284AEo
ユージェニーはちょっとぶっ飛んだところのある女性!というわけでハルヒにいたしました。

アニメ版の方では幼馴染キャラらしいのですが……



ではまた金曜に。
662 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/26(土) 00:47:26.57 ID:e7Rh0nQo
乙です 
663 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/09/26(土) 01:12:05.49 ID:vvf.dl20
だんだん盛り上がってきますね。
乙でした!!
664 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/26(土) 05:28:28.23 ID:Lrz.J5Qo
乙でした。
やらない夫の復讐計画が着々と進んでいるようですね。
665 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/26(土) 11:06:19.41 ID:qnDxeSYo
出来ればアニメも見てほしいな…
ラストの方は良い出来とは言えないけど
666 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/09/26(土) 11:32:58.04 ID:bQ0gqs6o

最初から一気読みしてきた!やるベールがアホかわいい
667 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:03:25.88 ID:nrIt1dEo
1331.

第28話「アルベールは結婚に乗り気でないようです」








◇前回のあらすじ

オペラ座にでかけたアルベールとシャトー・ルノー。
アルベールは許婚のユージェニーが苦手らしく、会ってもお互い冷ややかな素振り。

モンテ・クリスト伯とエデもやってくるが、モルセール伯爵を見たとたん驚くエデ。
モルセールはエデの親を陥れた仇敵だというのだが……
668 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:05:14.25 ID:nrIt1dEo
1332.

−数日後、シャン・ゼリゼーのモンテ・クリスト伯の邸宅−


  | ;,,;,|
  | .:.|
  | .:.|
  | .:.|
γ⌒ヽ,i___ :";;::、;;:。
,i;:;:;:;:;:;,i    \:";;::、;;:。  :";;::、;;:。
.I_______I      \_:.:.__::、;;:。  :";:'`::'::';;::、;,:,。,,, ,
           \ \ロ;;::、;;:;;::、;;: ':'`;'`::'::',:'':'`;
_______________i`、  | :|_:'`::_',:'_'`;___ _:'_'`:_:'';;`;_____ ___ _____________
=:.=.=i〔〕〔〕i=====i\ヽ、,:|\   :/\` 、     ___    /\` 、    ____     /\` 、
   |____|     |  `.、ヽ、.:.\.:.:..|i田l;|___l   /\` 、   |i田l;|___l    /\` 、   |i田l;|___l
-.─-.─-─-─.、::..;|    |\ヽ、-',_____/xXx \ヽ_____./xXx \ヽ________
=========='.:.:|`.、.:.:.|  \|:.: |==== ==|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:;|.:.. ロロ ロロ :
____  ○  |.:i |:.i  |:..::`.、|:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |::|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... |:.:...:.|  |.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ : .:|.:iコ._,iコ |:.|.:.. ロロ ロロ :
 |  .||.:.:. |.:i |:.i  |:..:... | ` 、|  | --─-─--|..====::|::| --─-─--|..====::|::| --─-─-
 | ,., ||.:.:. |.:i/J,.,.,|. ,.,.,...|.,..;.:.|  |.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|.:..:.ロ.:.ロ..: . |      |::|::..:.ロ.:.ロ..:
";`;`::'::',:;:;::"''":。;:";;::、;;:。-..,"'., |.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ : .:|:i'⌒il⌒'i;:|:.|.:.. ロロ ロロ :
;;:: ,:'':' `::':: ',:;:: ,:''':'`::'::',:;:` "'"';: ;|.─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/:─--─--ー|:l::.:..ll::.:..|;:i,/─---─-
:,:'':'`::'::',:' ':'`; ;::、;`: :'::',:;:;;::,:'":;'/         ̄ ̄ ̄ ̄  、。、..。     ̄ ̄ ̄ ̄
,:'':'`::'::;;::',:;::,:''':'`::'::',:;:`"'"' ;:。;:                :"; ;:;、;::;:,
;;::、;`::'::',:;:;:,:'':'`::'::',:'':'`;::,;:;:' "'"'              :"; ;:.;:: 、;;:。
"'゜"'゜”"'""'゜"'゜”"'""'゜"'゜                "'゜" '゜ ”"' ゜""'"'
669 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:06:48.04 ID:nrIt1dEo
1333.


      |┃三 ガラッ
      |┃  ____
      |┃/⌒  ⌒\
      |┃(●)  (●) \
───|┃:⌒(__人__)⌒:::::\     えへへっ、遊びに来ましたお!
      |┃  |r┬-|     |⌒)
      |┃   `ー'ォ     //
      (⌒ヽ・    ・ ̄ /
      |┃ノ       /
      【アルベール】



     /: : /:: : : / : : :.!:: : : : !: : !: : : ヽ:: : : : : ',
   /: : /: : : 斗--、 :|: : : : :|: : | ,ィT: ',: : :ヽ : !
   |: : |: : : : : |: /  \: : /|:.ィ: :ヽ: : :.|.: : : ト、:|
   |: : |: : : : /!/ ⌒ヽ| :/ |:./⌒ヽV: |.: : : | V
  < : _: : : / 〈 {}   |/  .レ {}  } |:./ヽ: : |
  <:: |. 小{   _,,.. -    、-.,_  レ{: :.|ヽ:|
   厶ヘ ハ         、     {ハ/ V    ダングラール夫人に代わってお礼を述べに来たんだろ。
      \_!      _ '     !        ま、奥様ご自身の手紙でお礼はもう伝えられてるんだから、
        ヽ   Tニー‐‐‐,‐''  /        口実といえば口実だけどさ。
      ___,r| \  `二二´ /
    /:/::::| \  ヽ `_⌒ ィ´
  /::::::/::::::|  \   ´ ∧>、
/:::::::::::/::::::::|    \  /  !\::`ー- 、
        【ドブレー】
670 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:07:43.10 ID:nrIt1dEo
1334.

         / ̄ ̄\
       /   ヽ_  \
       |    (⌒ )(⌒)
      . |     (__人__)    お二人ともようこそ。
        |     ` ⌒´ノ    (ドブレー君は、男爵夫人に頼まれて
      .  |         }      夫人の代わりに私の邸宅を見に来たようだな)
      .  ヽ        }
         ヽ      ノ
      _,,,,ノ|、 ̄//// \、
  _,,..r''''"/ | \`'/  /  |  ̄`''ー-、
  /     /  |  /\  / /    / ヽ
 ノ |  > |/)::::/\/ \   ノ /}
 {   | {   | ,r":::ヽ /   /  / // ハ
      【モンテ・クリスト伯】



             / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ⌒)( ⌒)  |
           (__人__)      |     アルベールさんは、ダングラール男爵とは
            l` ⌒´    |     長いお付き合いでおいでですか?
           {         |
           {       /
       _. -: ´Λ     _.へ` 、
      r<: : : : /:|: :、  ̄r'    \ :\_
    /: : :l : : : : : :\`IエL>、    >ヘ::Λ
    |: : : ト、: : : : : : : : : : : : : `ー/ : : V |
    〈: : : :::: _ -¬-−―-、: : く:r 、: : : V }
    /: : :_ン´: : : : \ ,___, ィ ): : :`く : : : ヘ|
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
671 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:08:40.15 ID:nrIt1dEo
1335.

       ____
     /⌒  ⌒\
    /( ●)  (●)\
  /::::::⌒(__人__)⌒:::::\    そうですお。
  |     |r┬-|     |    父ちゃんとダングラールさんは一緒にスペイン戦争に出征したんですお。
  \      `ー'´     /



        ___
      /      \
   /          \     革命で破産した父ちゃんと、それまで無一文だったダングラールさんは、
  /   ⌒   ⌒   \    その戦争で幸運の基礎をつかんだそうですお。
  |  /// (__人__) ///  |
. (⌒)              (⌒)
./ i\            /i ヽ
672 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:09:34.66 ID:nrIt1dEo
1336.

         / ̄ ̄\
        /   _ノ  \
        |    (⌒ )(⌒)
        |     (__人__)
          |     ` ⌒´ノ    ええ、以前ダングラールさんからもそのお話はうけたまわりました。
        |         }    きれいなお嬢さん……ユージェニーさんでしたかな?
        ヽ     ヘミ|
        /,` 、` -`,--` ,
  __,---/;;;;;`  `-,-/ニニ |
 /;;;;;::::、:::::::::|、_ ,>、 /::l,_l・ ,<、__
ノ;;;;;;;;;;;;:::|::::::::::<:::::::ヽ``l::::|  |`l,::::ヽ
|;;;;;;;;;;;;;;:::::|:::::::::::::ヽ:::::::\|:::|`-‐'/::ヽ::::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;:::::::::::::::::::-、:::`;:ヽ;-';;;;;:::ヽ::l
;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;;;;;:::::::::::::::::::::`、;`l;;;;;8;;;;;::::`ヽ
;;;;;;;;;;;;/、;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;`l;;;|;;;;;;;;;;;::::: `l|、
;;;;;/'  `,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::|;;;::l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::l
;;;く   ';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::;;;;;;;l;;;;;;;;;;;;;;;;;;/



          ____
        /_ノ  ヽ\
      / ( ●) (●)、
    /::::::::⌒(__人__)⌒\     ええ、とてもきれいな人なんですお。
    |      |r┬-|    |     アルベールなんか及びもつきませんお。
    \       `ー'´  /
⊂⌒ヽ 〉        <´/⌒つ
  \ ヽ  /         ヽ /
   \_,,ノ      |、_ノ
673 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:10:29.65 ID:nrIt1dEo
1337.

モンテ・クリスト伯> おや、御結婚にあまり乗り気でらっしゃらないようですが?



´\\   /〈二>´//  ,// //   /// \\\ 、\ヽr-、
.  \\l〈<//// // / /  / //   ヽ lヽヽ丶ヽV__|
.      ̄l/ュ/' / /// `>/、 /  //    xヤ´ l l l ',゙<_
     ,く´l /i l/ /l / /_/ /\  /´  /   lハ l l l l‐- 、
     />」 /┤/ /// /,r汞尤ヾ  ゛    ,r=弐ヽ l/ / ハ L_\
   __/´ _.l/ l/ /// /〈ハ:::::::::.l       l::::::::ハソ/ / ∧| />  `ヽ、
二ニ‐´ // /∧//,ヘ、l  `ヾZソ         ヒZソ / //ヽ_.リ´    ハ
/ // // ∧トl r、ヾ   ´       ′   ////ト\ ヾ、  / j
  // ///l / ,∧ヽゝ        f´ ̄ ̄マ   /7////!lヽ\\、_/_/
._/   ////l/ / / >-‐ヽ     ヽ   /   /////l/ハ \\\\
/  //// / / /'l/ / / / \    ゙ ー ´  /'////∧.l   ヽ ヽ ヽ ヽ
l.  /////l  l L.l/l / / / / / ゙>  _   .イ / /´//// l l    ', } l l
l / l/〃 l ィl´ ̄ニニニミ一'⌒`亠-、   ̄´l/_/ ////l l リ     l / j__」
l./ l l / l/ _ニ> \\\   \  ハ/ / く__-亠、ハ/     l′
リ   __/   ∧/  __   \\\__ヽ_⊥ュ/二、   \\、_
_rニ二__/_/  / ,⌒ヽ/ ̄ ̄        _∠ヽ.  ヽヽ \
\_       ̄\ヽ_/         / ̄  ̄\  l l  ヽ
   ヽ         _/         /\  \l  \ l l  ├┐
    l                 /    \     ! l l   jY^ 、
.     l                 , ヘ \     \    l! l l   /   \
           【ユージェニー・ダングラール】
           ダングラールの娘。男勝りな女性。


アルベール> ユージェニーさんは金持ち過ぎますお。
       ウチの父ちゃんの年収は約5万フラン※ですお。
       結婚したら、1万か1万5000はもらえますお。



※5万フラン=1億〜2億5000万円くらい
 1万フラン=2000万〜5000万円くらい
674 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:11:29.29 ID:nrIt1dEo
1338.

.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i     なるほど、確かに大したものではないかもしれません。
     |  (●)(●)./  リ     しかし、世の中は財産がすべてではないですからね。
    . |  (__人__)..|  /     例えば名前とか社会的地位とか。その点あなたは立派でいらっしゃる。
      |   ` ⌒´ リ  ヒ
    .  ヽ     //  ,`弋ヽ
   __ ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
  / :  : :介〈  `ー〈::....ノ   Vヽ    ダングラール嬢からは富を、あなたからは名誉を。
  | : : : : ::〈 「`ヽ_ー 、 `ヾ_/ //:|    というわけでお似合いの結婚だと思いますよ。
  | : : : : : /: | {::::} フ-、`ー┴‐- │
  | : : : 〈: :│ {::::l /. :`ー‐一′ ::|



       ___
     /   ヽ、_ \
    /(● ) (● ) \     他にも事情があるんですお。
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \   アルベールだけが彼女を嫌ってるわけではないんですお。
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /
     ゝ  ノ
   /   /
675 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:12:59.41 ID:nrIt1dEo
1339.

       / ̄ ̄ ̄ \
     /       . \
    /  _ ノ   ヽ、_   \     母ちゃんですお。
   .|   (ー)  (ー) .  |    母ちゃんは慎重で、目に狂いのない人ですお。
    \    (__人__) .  /    その母ちゃんが、ダングラール家をどうも警戒してるみたいなんですお。
     /    `⌒´    ヽ
    ヽ、二⌒)   (⌒ニノ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    なるほど、お母様は貴族でいらっしゃいますから。
             |     ` ⌒´ノ    平民との結婚を躊躇なさるのも仕方ありませんな。
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;!:::::::::::::::::::\:::::::::ヽ|||||:::::/::::::::i:::|
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;:::::::::::::::::::::::\:::::゙、|||:::/::::::::::|:::
676 :1 ◆z.bGNjD0C. [saga]:2009/10/02(金) 23:15:06.97 ID:nrIt1dEo
1340.

      ____
    /_ノ   ヽ_\    それが理由かどうかはわかんないですお。
   /( ●) ( ●)\   とにかく、母ちゃんはこの結婚を良くお思いじゃないんですお。
 / ::::::⌒(__人__)⌒::::\
 |        ̄      |   でも来週には決心しなければならないんですお。
 \               /   ああ、あなたみたいに自由だったら……



.        / ̄ ̄\
     . / ノ  \ \/`i
     |  (●)(●)./  リ
    . |  (__人__)..|  /