このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

新ジャンル「同じアパート」3 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 06:21:52.83 ID:2KBrWCEo
続きたてたよ
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【画像】これって脈あり?? @ 2019/02/17(日) 02:40:29.36 ID:SnYdqThqo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550338828/

P「....」ブルブル 凛「緊張してる?」 @ 2019/02/17(日) 00:20:11.29 ID:GV46wX1Y0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550330410/

ゆかりルミナンス @ 2019/02/16(土) 23:24:30.24 ID:Sx1gPp+P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1550327069/

モバP「座薬の正しい挿れ方」 @ 2019/02/16(土) 21:32:46.19 ID:K7FUZodE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550320365/

VIPでTW @ 2019/02/16(土) 21:01:08.41 ID:ZLJH9Ruho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550318468/

【艦これ】龍驤「もう少し、足りないもの」その8【安価】 @ 2019/02/16(土) 18:09:10.05 ID:Exc2vNMi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550308149/

敵「お前を倒す」俺「かかってこい、【理論武装】!」 @ 2019/02/16(土) 17:40:11.08 ID:tx4/aFNi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550306410/

ヒップ大好きP太くん 〜765プロアイドルのお姉さんの巻 〜 @ 2019/02/16(土) 15:54:59.75 ID:7IE3QW6Fo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550300099/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/12(木) 07:01:15.75 ID:oV.yAMAO
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/12(木) 07:15:43.58 ID:3QHnZKAo

テンプレを考えたが作りようが無いなww
前スレくらい入れられるが、まとめサイトは入れても管理人乙にしか思えんから不要だろ?

前スレ
新ジャンル「同じアパート」2
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1227192951/
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 09:46:04.05 ID:oAOpO.Io
ついに立ったか 乙
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/12(木) 17:53:35.83 ID:XX0yUFI0
いちもつ
6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/12(木) 21:22:40.35 ID:uvIVLnUo

            ┌────────────┐
            |こ、これは>>1乙じゃなくって |
            |ピカチュウの尻尾なんだから |
            |変な勘違いしないでよね!!  |
            └─────┰──────┘
            <l ̄`丶、   ┃
          ___`>' ´ ̄`t、 ┃
        <ヽ   '     fj  ・ Y(,)
  | ̄ ̄ ̄ ̄> ` ̄7  ,.-、  マ ノ/
  L -‐フ /    ,ム  `ー′ イ/
   / /    /    、 \   /
  /  {___,ム    `ー'゙  /
  〈       ミ ∧      _, イ
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ Y´ ̄ヽ,,ノ
            `''′
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/12(木) 23:49:14.78 ID:b5YEf.Eo
いちおつ
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/13(金) 06:59:57.74 ID:6KGF8cDO
いちもつ
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/13(金) 17:20:28.42 ID:qa343u6o
>>1
10 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/14(土) 01:07:55.80 ID:zvWgiH.o

ぴんぽんぴんぽーん
女「おとこおとこぉ、開けてー」

男「カギ開いてますよー」

女「せっかくだからおとこが迎え入れるっていうシチュエーションの方が嬉しいなー!」

男「意味分かんないですよ」

女「わかんなくていいからぁー、今はただドアを開ければいいと思うよー!」

男「……何なんですか?」がちゃ

女「おはよっ!」

男「こんばんは」

女「おはよー!」

男「……こんばんは」

女「おはよ!!」

男「はぁ。
  ってなんですかその足元の段ボール」

女「溜め息はやめてよ。
  おみやげだよ。重いからさ、気をつけて持ってね?」

男「……うわ本当に重いなこれ! 何が入ってるんですか?」

女「へっへっへー。こっち持っておいで」
11 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/14(土) 01:19:05.87 ID:zvWgiH.o

女「じゃーん、みかんでーす」

男「……オンリー?」

女「ろんりー!」

男「なんでみかん……?」

女「今日あたしはさこたつに入りに来たんだぁー。
  おとこが毎日逢いに来てくださいよ、こたつに入るとかそういう口実で構わないですからとか泣きそうな目で言ってたからさ。あたし律儀に来てあげたんだよ!?
  嬉しい?」

男「……いや泣きそうな目したりとかはしてないと思いますけど。うん」

女「そこは素直に嬉しいでいいんだよ?」

男「はい、嬉しいです女さんが来てくれて」

女「ひひひ、いい子だねおとこー。
  でもね、せっかくあたしがこたつに入りに来たのにね、気がきかないおとこはきっとみかんも用意してないんだろうなぁ、なんて思って買ってきました!」

男「確かに準備してなかったですけどね?
  とは言っても段ボールいっぱいは買いすぎじゃないでしょうか」

女「大丈夫、あたしみかん好きだもん」

男「『皮剥かなきゃ食べられない果物はキライ!』
  とか言ってたのは女さんではなかったでしたっけ?」

女「そうだよ、だから例のごとく分業制にするから。剥くのはおとこ、食べるのはあたし」

男「なにを当然のように言いだしたんですか。
  んな理不尽極まりないことを」

女「あたしは中身を食べる、おとこは皮を食べる、でもいいけど」

男「……この世はかくも不条理に作られているものなのでしょうか」
12 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/14(土) 01:21:54.68 ID:zvWgiH.o

女「あはは、おとこの爪がどんどん黄色になっていくよ」

男「ほんとですねー」

女「あ、あたしの分はそのへばりついてる白いやつもとってね」

男「はいはい、さっきから何回も言われてもう分かってますよ」

女「ちゃかちゃか剥きだめ作っておいてね!
  んー、働かずに食べるみかんはおいしいな」

男「働いて食べるみかんだっておいしいです」

女「でもやっぱり皮剥くの面倒だねー?」

男「特に二人分も剥いてたりなんかしたらそりゃあもう面倒ですよ」

女「……どっかの誰かが品種改良してさ、皮なし種なし剥きだしみかんっての作ってくれないかなぁ?」

男「それはやっぱりあれですか? 皮剥かれた状態で木になってるってことですか?」

女「そうだよー。いいよね、無駄を排したシンプル設計!」

男「多分虫とかがびっちり張り付いてて、出荷できるような品質じゃないと思いますよ……?」

女「うぇー、気持ち悪ぅ」

男「残念でしたね、剥きだしみかんは不良品です」

女「あーあ、まぁ品種改良は来年とかでいいよ。
  とりあえずこの冬はおとこが皮剥いてくれるでしょう?」

男「やですよ」

女「この部屋の主は、遊びに来た謂わば客人をもてなそうっていう気もないのかしら……」

男「……やですよ!」

女「いーじゃんいーじゃん!
  あ、わかった。ザボンの皮剥きは全部あたしがやるから、みかんの皮剥きはおとこの担当。
  ポンカンはあたしでリンゴはおとこね、あとはぁ……」

男「ちょい、バランス悪すぎでしょう!? だいたいザボンなんて年一も食べないでしょうに」
13 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/14(土) 01:36:27.10 ID:zvWgiH.o
女「あっはっはっは」

男「笑ってすまそうとしないでくださいって」

女「まぁまぁ、いいじゃない?
  
  おとこー。よろしくなー?」

男「……なにを?」

女「細かいことは気にしないっ。
  なんかまぁ、色んななんやかんやをだよ。よろしくね」

男「あー、ですね。よろしくおねがいしますね」

女「んー。
  ほら、剥きみかんの蓄えが無くなってきたよ、急がなきゃおとこ」

男「え゛ー、僕さっきから剥いてばっかりでまだ殆ど食べれてないんですけど」

女「もうしょうがないなーおとこはー、いっこ食べさせてあげよう。はいあーん」

男「……あーん」

女「おいし?」

男「……おいしいです」

女「よかったね! じゃあ作業に戻ってね!」

男「おぉぉう、酷いなっ」
14 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/14(土) 01:41:04.16 ID:zvWgiH.o

女「まだまだいっぱいみかんはあるからね、遠慮せずにいっぱい剥いちゃって」

男「いや、ほんと買いすぎじゃないですか? こんな量食べきれないですよ?」

女「大丈夫だよ!」

男「ほんとですかぁー?」

女「大丈夫。少ないくらいだよ?
  ひと月もしないで無くなっちゃうんじゃない?」

男「どういう計算ですか、それ?」

女「一日にあたしとおとこで一個ずつ食べるとしても、ひと月で60個だよ?

  
  ……だってあたし毎日来るんでしょ?」

男「あぁ、そうでしたね。うん。
  そうですね、すぐなくなりそうです」

女「また段ボールで買ってくるからねっ」

男「あ、今度は一緒に行きますよ。持ってくるの重いでしょう?」

女「そうだね、一緒に行こうね!
  そだ、ザボンも買おうか?」

男「ザボンってあるんですかね今の季節?」

女「さぁ? あるんじゃない? 分かんないけどね。
  もしあったら、あたしの華麗なる包丁さばきを見せてあげる」

男「はは、楽しみですね」

女「ねっ!」
15 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/14(土) 01:49:11.53 ID:zvWgiH.o
はい、こんばんわです。スレ立て乙です!


新スレになっても男と女は和やかに緩やかに毎日を過ごしていきますので、生ぬるーい目で見守っていってあげてくださいませ。
これからもよろしくお願いしますね。
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/14(土) 06:34:37.58 ID:dXzJyUYo

毎回楽しみに見させて頂いてますよー
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/14(土) 07:01:43.26 ID:I6tADkUo
乙です
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/14(土) 10:07:45.61 ID:3EFOJcDO
乙!
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/14(土) 22:28:20.33 ID:3EFOJcDO
乙!
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/15(日) 09:38:59.16 ID:Jj38LkDO
乙!
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/16(月) 07:48:05.47 ID:A/qo2X6o
一周年
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/16(月) 19:17:21.48 ID:DhWuHsDO
おめでとう
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/20(金) 18:55:05.35 ID:.exmycDO
ありがとう
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/21(土) 00:21:32.86 ID:ObKI8AAo
このドコモ使ってる気違い
いい加減消えないかな
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/21(土) 10:33:38.54 ID:WjJZUUDO
>>24
確かに
26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/21(土) 12:02:27.63 ID:RcvMiTso
っていうかこのスレ人いるのか?
27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/21(土) 14:00:02.61 ID:WjJZUUDO
>>26
さあ?
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/21(土) 18:01:31.92 ID:5S0LIdw0
いや、いつもこれぐらいだって
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/21(土) 22:18:17.64 ID:WjJZUUDO
>>28
そうか
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 09:32:54.24 ID:5N7h0sDO
乙!
31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/22(日) 15:08:23.54 ID:5N7h0sDO
乙!
32 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/23(月) 03:41:57.88 ID:I3boRoAo

女「寒い寒い寒い!」

男「暖房付けたらいいじゃないですか」

女「いや、ちょっと聞いてくれよおとこくん、今体温を測ったら35℃を下回ってたんだよ」

男「……暖房つけたらいいじゃないですか」

女「34.8℃だ、恐れ入ったか、はっはっは寒い」

男「だから暖房付けましょうって」

女「手も凍えて氷のようだよ、体の震えが止まらないよ」

男「だぁぁから暖房……何故暖房をそこまで拒む!?」

女「なんとなく。でも寒い、おとこなんとかして」

男「……はい毛布」

女「はずれ」

男「はぁ?」

女「はずれ」

男「はずれってなんですか」

女「あたりじゃないってことだね」

男「意味わかんないです」

女「あたしの欲しい回答じゃなかったってことだね」

男「……寒いんでしょう?」

女「めっちゃ」

男「じゃああたりとかはずれとかどうでもいいじゃないですか」

女「いくない。いくないよおとこぉ、寒いから早く次の答えを、願わくば早めに回答にたどりついて欲しいな、寒いから」

男「……んじゃあ、上着はおりますか?」

女「はずれ」

男「あーもう」
33 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/23(月) 03:54:50.80 ID:I3boRoAo

男「女さんってたまにわけわかんないこと言いだしますよね」

女「……凡人には理解できまいて」

男「意味がわからない、っていうよりは意図がつかめない、っていう方がふさわしいかと思います」

女「そんなことより寒いっちゅーに」

男「じゃああったかいココアを飲みますか?」

女「残念はずれ。
  ああ飲みたいな、ココア。でもはずれだから飲めないやココア」

男「何が女さんをそんな我慢させてるのかさっぱり分からないです」

女「早くあたりを導いて欲しいんだけどね、実際問題生命活動に影響が出そうなほどに寒いもの」

男「うん、そんなに寒いならココア淹れますけど」

女「でもね、おとこには真実に到達してもらいたいと思ってるのあたし。
  だから心を鬼にしますあたし」

男「……なにを、それは、何ですか」

女「氷です。ゴメンねおとこ。でもおとこが悪いんだよ、なかなか正解しないおとこが悪い」

男「ちょっと、待ってください、ちょっ」

女「ほんとゴメン」

男「まさかぁそんなことはぁああ冷っ!! なにすんですかぅあ!」

女「罰ゲームってやつだね。あたしの体温のために、ひいてはおとこのために。
  早く正答をだして貰う為にならあたしは何だってする、おとこの背中に大量の氷を入れたりもする」

男「い、一気に寒くなった……」

女「あたしの手も冷たくなっちゃうから諸刃の剣と言えなくもないね。さぁ次の答えをどうぞ」

男「なんなんですか、女さん……なんなんですか、女さん……?」
34 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/23(月) 04:26:27.53 ID:I3boRoAo

男「……寒い」

女「ねぇおとこ大変、冷凍庫の氷が全部無くなっちゃった。
  お酒飲むときに困っちゃうね」

男「そんなことよりももっと大変なことが今起きてるんですよ、僕の体で。
  震えが止まらない」

女「っ大丈夫!? おとこ、どうしてそんなになるまで……まったくバカなんだから……
  今暖かいココア淹れてあげるからね!」

男「もうなんでもいいから早く熱源を……」




女「はい、どうぞ」

男「おぉ、あったかい……ただのココアのくせに……」

女「本当だね、あったかいって幸せだね?
  そしてそんなココアを与えてくれるあたしがまるで天使に見えるね?」

男「えぇ、笑顔で氷を突っ込んでくるその様はまるで悪魔でしたね。
  あーあったかいココア、生き返る」

女「待ってね、今から氷補充するからね」

男「やめてください」

女「可愛い可愛い天使に見える?」

男「ぴぴるぴるぴる言ってる天使に見えます」

女「……氷」

男「脅迫はやめましょう」
35 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/23(月) 04:32:22.28 ID:I3boRoAo
寒い寒い寒いよ 誰か書く人増えたらいいのに
まじでやる気出せば書けるよ誰でも、妄想爆走命がけだよ 垂れ流すだけでいいのに
新ジャンルには今絶対的に書き手の数が足りてないんだよ

寒いです、来週は頑張る
36 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/11/23(月) 09:19:34.50 ID:hSOkZQDO
>>35
頑張れ
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 09:01:52.78 ID:EtcVFr6o
乙です
たまには荒ぶる鷹に変わってマジレスしてみる

ここってニュー速と違って「一人の作者が書く世界観を大事にする」とこがあるから
定期的に書いてる人が居ると他の人が書きづらい雰囲気が出ると思う
(こっちに移動した時から複数の人が書いてるスレは除くけどね)
だから作者の人が安定すればするほど、その作者を応援する人が増えても
「自分も書こう」という人が減るんじゃないかと
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 16:01:30.09 ID:4/LOIEDO
乙!
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 18:23:33.86 ID:QXV9tqwo
別にどうでもいいじゃん
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/24(火) 19:28:08.20 ID:4/LOIEDO
確かに
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/25(水) 15:36:22.46 ID:uhUmIADO
確かに
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/26(木) 20:07:52.88 ID:ht4zRYDO
乙!
43 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/27(金) 00:22:44.21 ID:YUD14rgo

女「うぅー沁みるようー」

男「どしました?」

女「口内炎ができてんのー、舌先と歯茎……」

男「マキロン飲みます?」

女「あんたどういう教育受けて育ってきたのよ!」

男「いや、痛いのが好きなのかなぁ、って思いまして」

女「そんなわけないじゃない」

男「だってさっきからわざわざみかんばっかり食べてるし。
  柑橘系は沁みるでしょうに」

女「沁みるけどさ。
  口内炎はビタミンCで治すのが基本なの」

男「出来てから摂っても遅いと思いますよ」

女「出来る前に察知できるんなら苦労ないよ」

44 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/27(金) 00:26:48.46 ID:YUD14rgo
男「ですけど。
  そうだ口の中の傷は治りが早いっていうじゃないですか、あれってほんとですかねぇ」

女「よく分からないけど唾液の中に含まれる何かがいい具合に効くらしいよ」

男「へぇー。
  じゃ、沁みるビタミンCはやめて唾液での自然治癒に任せたらどうですか」

女「それじゃ時間かかるしー。ま、実際のとこただみかん食べたいだけなんだけどさ」

男「ん、なんとなく分かってましたけど」

女「……でもやっぱ痛いわぁ」

男「早く良くなるといいですね」

女「だねぇ。

  あ、ねぇ」

男「はい」

女「早く良くなるようにさ、あたしにおとこの唾液……ちょうだい?」

男「は、はぁあ!?」

女「ねぇいいでしょ?
  ホラ早くちょうだい……」

男「いや、いやいや! 何言ってるんですか!?」

女「……ん」

男「(いやいやいや、目ぇ瞑られても! うぁぁ可愛いけど! なにこれ!? していいの!? するの!?)」

女「あはっ」

男「ふぇ?」

女「あはは! 冗談だよん。
  何うろたえてんのよー、まさか本気にしたの?」

男「そ、そんなわけないじゃないですか!!」

女「あっはっは、はっずかしー! ねぇねぇ今どんな気持ち? ねぇねぇー」

男「……うぅぅ」
45 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/27(金) 00:28:49.46 ID:YUD14rgo

女「……ねぇおとこ」

男「なんですか」

女「もしかしてさっきからかったから、怒ってたりするの?」

男「ふん、別に怒ってなんてないですよ?」

女「じゃあなんで晩ごはんのおかずが豚キムチなのさ?
  口、沁みるじゃん……?」

男「トマトもいっぱいありますけど食べますか?」

女「それも刺激物じゃあん……酷いよぉ……」
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/27(金) 15:54:39.87 ID:sPUrJIDO
乙!
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/27(金) 23:11:45.19 ID:rOQNVYoo
乙・・・てか終了?
雰囲気とかまだ途中っぽくて様子見してたけど実はオチが浮かb(ry
48 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/27(金) 23:39:45.92 ID:AGAOULEo
に、日常生活にすべてオチがつくとか、そんなことありえないんだからねっ


ちょっと頑張ってみる
49 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/28(土) 01:53:44.13 ID:fAlgTxAo

女「……口内炎ができて痛いの」

上「任せてください、私が治してあげます。
  私の唾液で」

女「うわぁ……
  なんか、あたしが言うのもなんだけど、それ……酷いかも」

上「幸い今は男君も居ないですし、さぁ早く」

女「怖い、目が据わってるよ上さん!?」

上「大丈夫です!」

女「な、なにが!?」

上「女同士ならカウントされないから大丈夫です!!」

女「うあぁ……本当にこの人怖いよぅ……
 
  あ、ちょ、ちょっと痛いの治まってきたかも!」

上「それは良かった、でもダメです。
  万全を期すために口吸いを……」

女「え、やだぁー! 助けておとこぉー!」

上「げひゃひゃひゃ、助けなんてこねぇよ、諦めなお譲ちゃん!」

女「やだ、やだやだやだやだ、やめてぇ……」

上「うるんだ瞳が堪りませんなぁ! いただきまsげふぅ!」

隣「やめなさい、本気で嫌がってるじゃない」

女「隣さぁん……ひぐっ……」

隣「よーしよし、怖かったわねー。悪は滅びたわよー、安心していいわよー」

上「平手打ちとは容赦ないですね、隣さん?」

隣「あら、しぶといわね、まだ足りないのかしら」

上「そうね、もっと強いのが欲しいです。手加減のない、きっつーいビンタが欲しいですね」

女「……変態だ」

隣「……そうね」
50 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/28(土) 02:02:19.82 ID:fAlgTxAo

上「あぁん……隣さぁん……いい、最高でしたよ……がくっ」

隣「やっと止まりましたね。
  ビンタってする方も結構痛いのよね、迷惑な人だわ」

女「……ありがとう、助けてくれて」

隣「いいのよ、目の前で女の子が襲われてたら助けるのが自然よ」

女「でもね、最初っからいたんだからどうせならもう少し早く止めてくれたらよかったのに……?」

隣「ちょっと面白いかなぁ、なんて思って見てたから」

女「なんだかんだで隣さんも酷いっ」

隣「まぁまぁそんなことはどうでもいいじゃない。
  口内炎でしょう?」

女「そうなの、痛いの、どうしたらいいの?」

隣「……それはアレかもしれないわね。死亡フラグ」

女「えぇ!?」

隣「そのまま順調に進むと、空港かどこかで倒れて男くんに抱かれながら、『助けてください!』とか叫ばれる事態になりかねないわよ」

女「で、骨はエアーズロックで撒かれたり、とか……?」

隣「そうそう、それ」

女「……うー」

隣「今、死にたくはないけどあんな風に男くんに愛してもらえたらいいかも、とか考えたでしょう?」

女「い、いやぜんぜん、全く、そんなことはっ、微塵もっ」

隣「あはは、可愛いわね女ちゃんは。相変わらず」
51 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/28(土) 02:29:30.82 ID:fAlgTxAo
男「あ、やっぱりここにいたんですね女さん」

隣「あら男くん。人の部屋のドア勝手に開けちゃダメじゃない」

男「二人の声がしてたんで……すいません。お久しぶりです」

女「おとこぉー、おとこが昨日虐めてくれたせいであたし今怖い目にあったんだからなぁ!?」

男「……何があったんですか?」

隣「あれよ」

上「……」

男「あぁ……。

  いや、でも虐めてなんてないですよ」

女「あたしが泣きながらトマト食べてるの見てニヤニヤしてたくせにぃ、酷いよね、隣さん!」

男「やっ、あれは、本当にわざとってワケじゃないですから……悪かったと思ってます、ごめんなさい」

女「つーん」

隣「つーんって、自分で言ってるとこもなんか可愛いわよね、ねぇ男くん」

男「ですねー、あはは」

隣「で、男くんは何しに来たわけ?」

男「あ、そうなんですよ。口内炎に効くっぽい薬、買ってきたから女さんに渡そうと思って。

  はいどーぞ」

女「あ……ありがと」

隣「ふふ、優しいのね男くん?」

男「やー、なんだか可哀想でしたしね」

隣「でも残念ね女ちゃん、治しちゃったら世界の中心で叫んでもらえなくなっちゃうよ?」

女「別にそんなの望んでるわけじゃないもん!」
52 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/28(土) 02:39:15.74 ID:fAlgTxAo

男「じゃあ帰りますねー」

女「早く帰ってお薬塗らなきゃ」

隣「はいはい、またねー♪

  
  って言ってね、同じ部屋に二人で帰っていくっていうね……
  はぁぁ、いいなぁ、あの二人……青春っぽいわぁ」


隣「別に愛なんて、叫ばれなくたって。十分に愛されてるじゃない……

  はぁ、なんか寂しくなってきた」

上「そんなに寂しがらなくても。隣さんは、私が愛してあげますよ?」

隣「あーもう、やめてくれるかしら。怖気が走る」

上「やつあたりはやめてください、と言いたいところですけどやめて欲しくないのが本音ですね。
  もっと激しく罵ってください」

隣「……はぁーあ」
53 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/28(土) 02:47:42.92 ID:fAlgTxAo
終わりですよ。

そうだよね、終わりだよ宣言しないとダメだよね!
さぁ文章作るぞーって思ってから実際に作り出すまでに大分時間がかかります。書く作業自体にも相当時間がかかります。途中、なぜか壁紙画像を検索しててびっくりしました。
集中力無くて本当に困る。

ま、いっか
54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 02:55:38.19 ID:ijuPZA6o
乙です
まったりしてる感が日ごろの疲れが癒されますw

55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 03:11:15.45 ID:bPMrXwQo
乙です
こういうのんびりは、やはり良いですww

実は>>47も私なんですが「終わりだよ宣言」で
〆てないとコメント書いていいのか悩んだり悩まなかったり
それとビックリした壁紙画像についても詳しくww
56 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/11/28(土) 03:22:07.17 ID:fAlgTxAo
お疲れさんですぅ

急に赤ずきんが目ぇ開くからびっくりしたんだよ!静止画だと思ってたのに…
基本部屋の電気つけてないから余計にびっくりするっていう
57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 09:07:43.36 ID:kCO/mADO
乙!
58 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 11:59:51.90 ID:bPMrXwQo
拡張子見てgifとかだったら警戒しないとダメだよ(´・ω・`)
59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 15:58:37.29 ID:kCO/mADO
おみぃんこ
60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/11/28(土) 19:35:05.94 ID:kCO/mADO
乙!
61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/10(木) 23:23:18.78 ID:qyLd4oIo
俺は待ってるぞ
62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/11(金) 01:16:09.55 ID:onvPG0Uo
やっぱり続けるのきついのかな
63 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/11(金) 08:42:34.35 ID:jWQDXWso
新スレになると同時に1人で頑張れ!宣言されてるしな・・・
年末で忙しいと信じようよ



そしてそのまま作者が居なくなった
パー速のログがいくつあるやら?
64 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/11(金) 12:42:04.04 ID:lsYAEoDO
俺も待っている
65 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/11(金) 15:20:58.04 ID:Y3ScOUMo
うああああごめんなさい、ごめんなさい…
そういうレスはとってもありがたいです、急かされないとなかなか動けないタイプの人間なので書かなくてはいけない気分になります。
局地的に忙しかったのです、ごめんなさい。
金曜に間に合わないときでも、まぁ来週には絶対投下するし『今週は無理よー』とか別に書きこまなくていいかー。って思っちゃうんですけれどやっぱりなにがしか残した方がいいのでしょうか。
音沙汰なくても次の金曜くらいには帰ってきます。たぶん。気分で話ができたりできなかったりするのでずれたりもしますけど。
でも逃亡するつもりはないので…

やらねばならないことがまだあるんで今日の夜来ますね!
66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/11(金) 17:38:55.14 ID:B1.Cpws0
無理すんのイクナイ!
67 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/11(金) 23:49:04.36 ID:GDQEtVQo
女「同窓会の案内状?」

男「です」

女「欠席に丸をつーけた♪」

男「あ、こら。
  あーあ、ボールペンで書いたら消せないでしょーが」

女「行くつもりだったの?」

男「んー、ちょっと悩んでましたね。久しぶりに昔の友達と会ってみたいとも思うし」

女「ふーん。ねぇ、おとこの友達ってどんな人?
  人間?」

男「なんですか、何と仲良くしろっていうんですか」

女「保健室の先生とか……」

男「ちょっと可哀想な子みたいに仕立てあげようとしないでくださいよ、じゃない、保健室の先生はたいがい人間ですからね」

女「ふんふん、同窓会ね。まー行ってみるのもいいんじゃない?
  積もる話もあるでしょう、今じゃこんなにたくさん友達もできましたーとか、毎日何も言わずに迎え入れてくれてありがとうございましたー、とかさ。
  消毒液の匂いが僕の青春でしたーとか」

男「保健室の先生と話してる設定やめてくださいね。同窓会には来ませんから。先生は来ません。

  そして僕には友達いましたし。虐められてもなかったですし保健室登校もしてなかったですし」

女「なんてこと、保健室の先生にさえ嫌われて……」

男「保健室の先生はいい人ですから、全生徒を愛してます、よって僕も嫌われてません」

女「ていうか保健室の先生の話とかどうでもいいって」
  
男「自分から言ってきたくせに……」
68 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/11(金) 23:56:47.17 ID:GDQEtVQo

女「で? おとこの友達ってどんな人なのさ」
  
男「どんな人って言われても、割と普通の奴らばっかりでしたよ」

女「なんだよ面白くないにゃー、もっと個性あふれるやつらと仲良くしとこうぜー」

男「しょうがないですよ、女さんみたいな人間はこの世界には殆ど居ませんからね」

女「……?
  おかしいな、あたしが普通じゃないみたいな扱いを受けているように聞こえる」

男「まさしくその通りですけれども」

女「あたしのどこが普通じゃないっていうのさ!」

男「人の案内状に、何も言わずにあっさりとボールペンで丸つけちゃうところとか」

女「え、行くつもりだったの?」

男「いや、悩んでる最中で、なんですか無限ループって奴ですか」

女「どうせ保健室の先生とばっかり話すことになるから行っても楽しくないと思うよ!」

男「たとえ保健室の先生とばっかり話すことになってもそれなりに楽しいと思いますよ!」

女「ちっくしょうこの年上好きがぁぁ……んだよ、あたしだって年上だぞこんにゃろう!」

男「うわあ意味わかんない」
69 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 00:01:56.53 ID:i.0uqS.o


男「……面白くない『にゃー』?」

女「な、なにさ」

男「……にゃーって」

女「あー……あれだよ。ネコ語だよ。可愛いでしょ? いや違う、可愛いにゃん?」

男「はいはい可愛いにゃん可愛いにゃん」

女「……むかつくにゃん」

男「痛い痛い、引っ掻かないで」
70 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 00:12:37.31 ID:i.0uqS.o
女「まー、悪いことは言わないから。やめておきなよ、行くのは。
  同窓会なんて碌なものじゃないって」

男「そうですかぁ?」

女「ぜっっったい楽しくないから」

男「そんなことないですよ多分」

女「いーや絶対そう! 間違いない。
  考えてもみなよ! 1年ぶりとかに会う人間と一緒に酒を飲むんだよ!? 酒を飲んでお話するんだよ!?」

男「それがどうしましたよ?」

女「何を話すことがあるのさ!?」

男「えー? そりゃあ、現状だったりとか昔の思い出だったりとか……」

女「そんな話して楽しいわけなかろーもん!?」

男「いやいや別に楽しくないとは限らないですよ」

女「いーや! 最初はちょっとは話続くかもしれないけどすぐにきまずーい無音空間がやってくるよ!
  もくもくとビールを飲むハメになるよ!? つまみを摘まむハメになるよ!?
  楽しくないよ、楽しくない、そうだよ楽しくない!
  二次会にカラオケとか誘われてもみなよ!?
  微妙だよ!? 断りきれないよ!? 行ってしまったら最後だよ!? てめー誰だよみたいなやつのどうでもいいヘッタクソな歌を長々と聞かなくちゃいけなくなるし、順番が回ってきたらおとこが歌うことになるんだよ!?
  なんていうか、みんなの好みもよく分からないし、取り合えず当たり障りのない最近の流行りの歌でも歌っとくかー……だよ!? あ、みんなの反応微妙だなぁ、でもまーしょうがないよなー……だよ!?
  こんなの接待じゃん!? 誰も得しない、金の、時間の、精神力の、無駄、無駄、無駄! いつの間にか終電の時間も過ぎて、あーあ、どうやって帰ろう、タクシー代勿体ないなぁー……だよ!!

  楽しいワケがない! 楽しいワケがないの!!」

男「おおお……なにか嫌な思い出でもあるんですか?
  っていうかそういう経験があるとか?」

女「いや別にないけどさ」

男「ないんかい」
71 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 00:25:10.68 ID:i.0uqS.o

あ、おなかいたい
カレー粉食ったせいでしょうか
ちょっと休憩
72 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 00:46:04.63 ID:i.0uqS.o

女「これは人生の先輩としての忠告よ。同窓会なんて楽しくない。行かない方がいい。
  ここはあたしの言うとおりにしなさい」

男「んー。そこまで言われるとなんだか逆に行きたくなりますね」

女「んなっ?」

男「というか何故そこまで行かせたがらないのかが気になります」

女「べべ、別に理由なんてないけどさ」

男「ふーん?」

女「本当、同窓会なんて碌でもないんだから」

男「……ふーん?」

女「おとこがつまんない時間を過ごさないように、って。ただそれだけ。それだけだよ」

男「…………ふーん?」

女「なに、その目はぁ!?
  なによなによぅ、あたしが、良心で言ってあげてるのに!」

男「や、妙に否定するし、なんでそんなに行かせたがらないのか、っていうね。そこが分からないです」

女「なんで、って言ったって……」

男「うんうん?」

女「……だ、だって同窓会っていったら、さ? 想い人との再会とか、一夜限りの過ちとか……あるじゃん!!?」

男「え? なんて言ったんですか? 声ちっちゃくてあるじゃん以外わかんなかったんですけど」

女「うるさいうるさい! もう、勝手に同窓会でもどこでも好きに行けばいいじゃない!
  帰る!」

男「え。あ、あれー……?」

73 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 00:52:36.51 ID:i.0uqS.o

女「ふゎーあ……ねむー」

男「ども、おはようございますー」

女「……朝起きたらなんとなくベランダに出てみるっていうあたしの習慣を知ってて、あたしの寝起きの顔を拝むために朝早くからベランダでずーっと張り込んでたんだとしたら御苦労さま。
  風邪引かないようにね? 朝晩は特に冷えるんだから。おはよう」

男「寝起きでよく口が回るもんですね?
  普通に挨拶くらいできないもんなんですか、普通に」

女「できないもんなのよー、残念ながら。
  んで、本当にアレなの? 変態さんなの? 寝起きのあたしの顔を見るためならどんな労苦も厭わないの?」

男「違いますよ……女さんが窓開けた音くらい聞こえますから」

女「……ほほう。耳を、そばだてていたわけだ?」

男「違うっちゅーに。
  あー、まぁ、行かないことにしましたよ。同窓会」

女「ああそうなの?」

男「はい、実際のところ面倒でしたしね。なんだか昨日気分を害してしまったようなので一応報告しとかなきゃいけないかなと思って」

女「……で、待ち伏せに踏み切ったっという」

男「うん、もうそれでいいですけど」

女「でもねー、うん。昨日はちょっと取り乱したけどやっぱりおとこ行ってもよかったと思うよ」

男「なんだか反応が随分昨日と違いますね?」

女「お布団の中で色々考えてみてさ、おとこなら多分大丈夫だろうって結論に至ったから。
  うん、おとこなら大丈夫」

男「……なんの話ですか?」

女「んーん、なんでもないよ」
74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:55:41.54 ID:p5EvrTso
カレー粉?!
75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 00:57:18.34 ID:i5eA/UAO
しかしかあいいなこの二人
76 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 01:01:21.48 ID:i.0uqS.o

女「じゃあさっじゃあさ! 
  折角時間もお金も精神力も浮いたことだしさ、その同窓会の予定だった日、あたしとどっかの居酒屋でも行こうよ!」

男「そうですねー、そっちのが楽しいですね」

女「うん。おとこと二人なら、カラオケ行っても楽しいし、別に終電とかどうでもいいし……。



  過ち犯してくれてもかまわないし……」

男「ん?」

女「なんでもないよー」
77 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/12(土) 01:08:25.86 ID:i.0uqS.o

よーし頑張ったぞー、終わりですよー
こんばんはー

同窓会なんて絶対に行くもんか!
78 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/12(土) 01:12:44.90 ID:p5EvrTso
乙!
同窓会とか誘われたことありませんがwwww
79 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 02:14:37.25 ID:mwF4FhQo
乙です
高校の同窓会の案内が来たことあるけど行かなかったな
新設校の3期生だったとはいえ3学年全部集めて体育館で行うって
あれは本当に同窓会だったのか・・・?
80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/12(土) 09:15:16.69 ID:quVsAADO
>>79
さあ?
81 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/19(土) 20:54:24.64 ID:fBdasdIo
( ´・ω・)ドヨー
82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/19(土) 21:23:47.79 ID:Yvu5dmc0
今週はこないのか!(`・ω・´)プンスコ
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/20(日) 09:20:08.37 ID:YtYWLaQ0
>>82
書き手さんにも色々事情があるだろうからまったり待つのが吉

つ旦
84 : ◆2oZf4JKQcs :2009/12/20(日) 10:53:24.36 ID:P6CzDLs0
どうもです、こんにちはです
簡潔に言うと
PCがぶっ壊れた死にたい
状態ですね ネットつながらねーよなんなんだよ……とか思ってたら故障でした
今は図書館から書き込み……ww
クリスマスにはなんとかネカフェからがんばりたい
年末もネカフェからがんばりたい

年末VIPで過ごす計画がものの見事に崩されました 本当最悪です
85 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/20(日) 18:58:03.98 ID:ediQSYDO
大地震発生
アパート崩壊
全員「キャー」
全員 死んだ
終わり
86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/20(日) 19:06:38.48 ID:OCnlOg6o
>>84
なんつーか・・・どんまい
そういうことなら年末年始をネカフェで過ごせば全部おk(`・ω・´)b
87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/21(月) 01:09:41.88 ID:FL2X8gAo
>>84
ついでに辛かったら助けに来るのでおk(`・ω・´)b

ttp://momizi.xrea.jp/src/vip123423.jpg
88 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/21(月) 16:27:24.67 ID:g1FghADO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/21(月) 17:29:10.13 ID:VSDlvBgo
>>87
荒ぶる鷹もお帰りをお待ちしてます(`・ω・´)b
90 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/22(火) 16:15:52.84 ID:lQKF8EDO

91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/23(水) 23:28:08.89 ID:D.1pJ4ko
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/24(木) 00:06:34.52 ID:yx3P03go
                       _ -‐'"´ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
                       /  r:r====ュ r:r====ュ
                    /    | l___l }ニ{ l___l ||
                     |ニ□ニ|___,ノ ヽ、___,,ノ]
                     |____________|
                 |  | |::,/   ,ィ:::   〉:: ,〉
                 |  | |/j:__,,/,ノ__,/|/|,/|
                   /|   |ヽ|、弋:ソ  ´"弋:ソ,〈::::|    。o O(待ってるぞ・・・)
                 ,ノ ::|__,/:ゝ、⊂⊃     ⊂⊃:|
               ,>_:::| |: : : :;>:..、 _-__,,ノ::ヘ:|
              ´ ,ノ:/| |: ::/´  || \ / ,〃ハ:|  
               <:/ :| | : {、 \ ,ィ⌒Y⌒ヽ,/ 八__,/|
             l`ー─‐/ : :| |: :::〉\__ ̄´勹:{ ̄ ,/:::::\, /
                \  '": : ::|_j:::/ '´ /  .| ̄ |:: 下、>、::_:ノ´
                  `ー--‐'´: :.:{  .〈、 :::|  |::  | 〉: : : :
                : : : : : ::ヽ、__,>={._,,>、__`): : : : : :
                     : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                       : : : : : : : : : : : : : : : : : :
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/24(木) 00:51:20.03 ID:3Qx.F3Ao

[重要]                         
クリスマス中止のお知らせ                   
                                                     
2009年12月25日に開催予定のクリスマスは諸事情により中止となりました。
本決定により、クリスマスイブも中止になります。                     
中止、ならびに本告知が遅れたことにつきまして、                    
楽しみにしておられた方々、及び関係者各位には謹んでお詫び申し上げます。  
94 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 14:21:17.68 ID:ICy9oo60
ぐあああ図書館落ち着かねえ……w
人が後ろ通るたびにワードパッドを閉じるの繰り返しですよ……

助けて荒ぶる鷹!
95 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 14:29:04.14 ID:ICy9oo60

女「真っ赤なおっはっなっのー、トーナカーイさっ↓んっ↑わー→♪」

男「……それなんか音程違くないですか? それは、『サンタのおじいさんはー、言−いーましたー』のほうの音程でしょう?」

女「いーつもみっんっなっのー、わーらーいっ↓もっ↑のー→♪」

男「だから音程おかしいっちゅうに、っていうかわかりにくいっちゅうに」

女「おとこもみんなの……笑いもの……」

男「はいはい、クリスマスですからね、暗い話は抜きでいきましょうか」

女「いえすっ!
  ねぇねぇ、何運べばいい?」

男「そこのお肉入れておいてください。もう鍋は火、かけてありますから」

女「はーい。寒い日にお鍋ってもう最高よねー!
  ビール持ってきておとこ、乾杯しようよ」

男「クリスマスなのにビールですか? たまにはシャンパンとか、一応クリスマスだからってことで買ってみたんですけど」

女「えー、でもお鍋に合わなくない? ビールでいいじゃんビール」

男「風情もあったもんじゃないですね……」

女「いいのよ、クリスマスだっていつだって、あたしはやりたいことやるし飲みたいものを飲むの。
  ま、シャンパンはせっかくだから後で飲もうねっ」

男「そうですね。ほんじゃビール、はい」

女「さんきゅ。じゃーいきますか!
  メリークリスマース!」
96 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 14:31:40.85 ID:ICy9oo60

女「ほらぁやっぱりお鍋にはビールでしょ!?」

男「まー合うのは認めますよ。うん」

女「あぅぅぅ、おいしいし、あったかいし、幸せー……もうこのまま永眠してもいいかな……」

男「こらこら。
  そういえば今日の飲み会には隣さんも上さんもきませんでしたねー。
  やっぱりクリスマスともなるとみんな忙しいんですかね?」

女「みたいだね? あたしメールしてみたけど何か予定が入ってるって言ってたもん」

男「そうですか、あの二人はいろいろ交友関係広そうですからねー。

  それに引き換え、こうして二人でお酒飲んでると、なんていうか……いつもどおりですよね」

女「えへへ、クリスマスなのにね。
  結局二人だねっ」

男「本当。いつもの夜と何にも変わんないですね」

女「あら、あたしと二人じゃ不満って言ってるみたいに聞こえるよ」

男「不満なんて滅相もない、ただ代わり映えしなさすぎるなって。
  一応おつまみはクリスマス仕様なんですけどね」

女「おとこ頑張って揚げてたもんねー。鳥」

男「女さんが考えもなしに大量に鶏肉買ってきちゃうから」

女「でもほらおいしいよからあげ。おとこの作るからあげはおいしいってあたし知ってるの、だからちょっと多めに買っちゃったの。
  つまりこのミスはおとこのせいでもあったりするよ」

男「あっはは」
97 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 14:34:24.86 ID:ICy9oo60

男「今日はテレビつけても、まあクリスマス一色ですねぇ……この時期はどこ言ってもどこ見てもクリスマスなんだってのを思い知らせてくれます」

女「ねぇ。外でてもなんか無駄にピカピカしてるし、地球環境とか省エネとか化石燃料とか、そういうのはどうしたのかなぁ」

男「クリスマスだけ光ってるんならいいんですけどね。一ヶ月くらい前からイルミネってますもんね」

女「恋人どうしであんなのみてさー。
  『わぁ、とってもきれいねうふふ』
  『そうだね、でも君の方がもっときれいさ』
  とか言うんだろうなー! きーもちわるい、きもちわるーい!!
  あんな無駄発光ダイオードなんてなくなっちゃえばいいのにっ!
  むしろあたしがコンセント抜いてまわってあげようかしら!?」

男「……でもさっき買い物行ったときに、女さん駅前広場のクリスマスツリーにちょっと見入ってましたよね。
  それに女さん携帯で写真とかとってましたよね」

女「……それはそれ、これはこれ。
  だって、綺麗だったでしょ!?」

男「はい、とっても」

女「それに、おとこと一緒に見れて嬉しかったんだもん。
  おとことの思い出だもん、残しときたかったの」

男「……そんなこと考えてるんですね」

女「ん、どした?」

男「いや、なんでも……うん、なんでもないです。
  来年も一緒に見に行きましょうね」

女「うん、そうしようね、約束だよっ」

男「はい、約束です」
98 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 14:37:11.05 ID:ICy9oo60

女「あ、そうだおとこ」

男「はい?」

女「プレゼントは?」

男「……ごく自然に、かつ堂々とせびってきましたね」

女「まーさーかーないとは言うまいね?」

男「まぁありますけどね。はい、どうぞ」

女「やたー、ありがとおとこー♪
  開けていい? 開けるよ? 開けたよ?」

男「開けていい? の時点で既に開けてましたよね今」

女「あ、なにこれなにこれー、ネックレスー?
  わーすごーい!」

男「えと、こないだ買い物に一緒にいったときにそれ、かわいいなーとか言ってましたよね?」

女「言った言ったー! 覚えてたんだおとこ、やるじゃーん?
  えっへへへへ、ありがとね、おとこ♪」

男「喜んでもらえました?」

女「うん、男にしてはなかなかいいじゃない」

男「そうですかー、良かったです。
  プレゼントあげるのってとにかく緊張するんですよね……もう今日は心配で心配で朝から胃が……」

女「あはは、大変だったね、おとこー。
  しっかし、ネックレスねー、おとこよ。ネックレスを女にあげるって言うのはあれだよ?」

男「どれですか?」

女「お前は俺のもんだぜみたいな意思表示らしいよ」

男「……そういう意見もあるみたいですね」

女「おとこの意見としてはどうなんでしょう?」

男「……さぁ、どうなんでしょうね?」

女「なんだよぉ逃げんなよー? お? あたしをあれか、独り占めしたいってか、おとこぉ?」

男「あはは、どうでしょう」

女「むー、どうなんだよー! はっきりしなさいよねー!」
99 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 15:01:04.71 ID:ICy9oo60

女「まったく……おとこは男らしくないから困るのよー……本当、はっきりしてよ……」

上「……何かいいにおいがするんですけれど」

女「ん!? うわ! 上さん!」 

男「あれ、上さん?」

上「ほほう、鍋パですか……私を差し置いて二人でお鍋……」

男「え、上さん何か予定あったんじゃないんですか?
  ねえ女さん」

女「……あ、っはは」

上「この私にクリスマスの予定なんて素敵なものあるわけ! ちょっとメールくらいしてくれたっていいじゃないですか!
  仲間はずれなんてひどいですよ……」

男「連絡は女さんがしたんじゃ――」

女「あ! あの、その、ですね。ちょっと上さん、外に……」

男「…………?」
100 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/25(金) 15:02:54.70 ID:ICy9oo60

上「ああ……なんとなくわかりました」

女「ごめんなさい、ごめんなさい」

上「そうですよね、女さんとしてはクリスマスくらい……男くんを独り占めしたくもなりますよね」

女「あううぅぅ……」

上「まーわかりますよ、わかりますけどねー?
  ああ、私たちの、女の友情なんてこんなものですよね、いいです、いいですよ、私なんて路傍の石ころですよ、馬糞なんですね、女さんにとって私はいらない子なんですよね……」

女「違うんです、違うんです……」

上「ふふふ、わかりました帰りますよ邪魔者は……部屋でこっそり首でも吊りますよ、私なんて」

女「や、やめて、それはダメぇ!」

上「……なんてね。
  うん。いいですよ、わかりますよそれくらい。クリスマスですもんね。二人っきりがいいですよね。
  でも今度からはちゃんと、黙秘じゃなくて相談してくださいよね? 私だって隣さんだって、気くらい使えますから」

女「うー……ごめんなさい」

上「いいですよ、がんばってくださいね?
  隣さんは私が適当に捕まえてどこかに連れ出しておきますから」

女「はい……ありがとうございます」

上「それじゃあ、よいクリスマスを♪ じゃーね♪」
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/25(金) 15:11:44.04 ID:/h2M6xoo
なんかきてたww
家で原稿用紙に書いといて文字サイズを最小に設定して打ち込めばおk(`・ω・´) b
102 : ◆2oZf4JKQcs :2009/12/25(金) 15:27:58.62 ID:CCbF36U0
残念 ちょっとバイトです
ああ隣のやつがモニター覗いてる…死にたい
深夜ネカフェで続き書きます
あぁ死にたい…
103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/25(金) 16:05:46.28 ID:tOZlrwQo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/25(金) 16:41:08.71 ID:/h2M6xoo
とりあえず乙ですww
ネカフェなら画面を見られるとこは少ないと思うし期待してますよ〜

105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/25(金) 19:41:14.57 ID:K6WOXEU0
・・・ネカフェでネトゲしてる時に視線を感じたもんでふと見上げるとおっさんがニヤニヤしながら隣のブースから覗いてた・・・めっちゃこえぇ・・・
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/25(金) 20:53:43.38 ID:XExui.Uo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
107 : ◆2oZf4JKQcs :2009/12/26(土) 11:52:20.79 ID:pdrktN.0
いや、昨夜ネカフェ行ったんですよ、行ったんですけどね。
ネカフェなのに書き込めないってのはどういうことなのか……
BBQだとか焼かれていますだとかなんとか……クリスマス終わっちゃったし……

こりゃ本格的に年末ビップ計画がむりぽいです
108 : ◆2oZf4JKQcs :2009/12/26(土) 12:51:33.42 ID:pdrktN.0

女「ねぇおとこ、お正月は実家に帰るの?」

男「……一応言っときますけど包丁は人に質問するときに取り出すものじゃないんですよ」

女「ねぇ質問に答えて……帰るの?」

男「目が、すっごい怖い、怖いですって!
  あとそれは質問じゃなくて脅迫ですね」

女「どうしてもおとこが帰るっていうのならあたしは、あたしはもう……」

男「もう……?」

女「もう、振り上げて振り下ろすしかないね……」

男「怖い怖い!
  わっかりましたよ帰りませんよ、もー」

女「だ・よ・ねー!

  年末は何して過ごそうかぁ」

男「年末ね。とりあえず基本に忠実に、笑ってはいけないなんとかかんとかを見ましょうよ」

女「えーと、一応基本はやっぱり紅白とかじゃないの?」

男「あんなもんが基本なわけがないですよう、くそ面白くもなんともない。
  それに比べて、笑っては(ryを待ってる人間は腐るほど存在してると思いますよ」

女「ふーん……ま、テレビなんて何ついてても一緒だけどねー」

男「パソコンっこはテレビ見ないですもんねー」
109 : ◆2oZf4JKQcs :2009/12/26(土) 13:03:08.52 ID:pdrktN.0

女「初詣って楽しいよね」

男「そうですか?」

女「うん。
  正月からバカみたいに大勢の人が、普段は行きもしない神社に群がってさ、無駄におみくじとか引いてさー。
  どうせ三が日過ぎたころには自分が末吉だったのか小吉だったのか覚えてもないくせに一喜一憂してさー。
  お賽銭なんて所詮神主のお小遣いにしかならないのに……よーしパパ5円玉入れちゃうぞー、ご縁がありますようになー、とか言ってさー。
  本当バカみたい。間抜けすぎて見てるだけで笑えてくるもん。
  初詣って楽しいよね」

男「……なんでそんなに性格捻じ曲がってしまったんですか?」

女「違うもん、違うもん。
  あたしみたいな普段からよく神社行ってるようなのからしたらあいつらムカつくんだもん!

  ドラマ化したら急に原作の漫画集めだしたり、パチンコになったら急に原作の漫画集めだしたりする奴ら並にムカつくんだもん!」

男「そのたとえはともかくとしてね。
  あぁ、そういえば神社好きでしたね」

女「そうだよー? 
  初詣の時期はさー。いつもはまったりしてる猫たちもさー、人が急に増えてさー、人懐っこいこはいいけどさー、人見知るこは怯えて隠れちゃったりするんだよー?
  可哀想になー」

男「そうですねー。猫は可哀想ですね確かに。

  そこまで言うなら、初詣には行かないってことで」

女「えー!!」

男「……それだけ貶しといて一応行きたいのは行きたいんですね」

女「だってだって、初詣は一緒に行ったことないじゃん!
  一緒に、バカみたいに前の人にお賽銭投げつけようよ!
  賽銭箱に入らなくて落ちてる硬貨拾ってまわろうよ!」

男「わぁ罰当たりー」
110 : ◆2oZf4JKQcs :2009/12/26(土) 13:09:53.48 ID:pdrktN.0

女「あとはねー、あとは、おせちも食べたいから作ってね!」

男「うぇ、作るんですか!?」

女「うん、せっかくだし。おとこが作らなきゃだめでしょうそこは」

男「そ、そうなのかー?」

女「そうなの。あ、鏡餅とかの準備も怠ってはならないよ?
  あ、忘れてたけど大晦日用の年越しそばも必須だからね!
  初売りにも行かなきゃだしねー、荷物もちとしてもおとこには期待しているよ?」

男「……なんなんですか僕の存在意義」

女「それくらい当然よねー。
  だってあたしにさいっこうのお正月を過ごさせるためにおとこはこのアパートに残るんでしょう?」

男「え゛、そういう理由で引き止められたんですか」

女「そうよー。がんばって働いてね?」

男「そういうんだったら、一日くらい実家にも顔出したいんですけど……」

女「振り上げて振り下ろす?」

男「一緒に楽しいお正月にしましょうね!

  ……なんで懐から包丁とかでてくるんですか」

女「一応口答えしたとき用にね?」

男「なんなんですかホント」
111 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2009/12/26(土) 13:15:47.00 ID:pdrktN.0
一応ね、昨日書けなかったしお詫びってことでね。
早くパソコン返ってこないでしょうか。いろいろ考えたら年内、来れるのが今日で最後かもしれないです。年末、ここで迎えたかったなー。パソコンが年内に帰ってきたら来ます。
ついでに現実の友達にこのスレ発見されました。死にたいです。とても死にたい
よいお年をー
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 14:24:46.52 ID:4VtSwWgo
男「……どういう事態ですか?」

女「やっぱりせっかくだからね」

上「第二次クリスマス大戦です」

隣「上さんと二人きりのクリスマスは大変だったわよー、男くん」

妹「妹を飲みに誘えないのは分かるけどさー、寂しいよお兄ちゃん」

男「そこはかとなく、皆さんから『負のオーラ』が……苛めないでくださいよ?」

上「まぁ私たちが持っているプレゼントに恐れ戦きながら今夜を過ごしましょう」

男「一体、何が入っているんですか!? 幸せじゃないんですか!?」

隣「最後の一欠けら位は希望かもねー」

男「パンドラっすか!?」


ttp://momizi.xrea.jp/src/vip123793.jpg
113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/26(土) 14:32:14.72 ID:4VtSwWgo
ご無沙汰してました、私もパソコン壊れました。OS再インスコでデータ消えました。

◆2oZf4JKQcsさんも、あまり無理をなされないよう。
と、書いて私が言えた口じゃないなと反省。
とりあえずこれで失礼します。
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 16:21:34.23 ID:Nb5UKR6o
どちらも乙です
かなり早いけどお二人とも良いお年を〜
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2009/12/26(土) 17:53:38.55 ID:HNhx3fgo
荒ぶる鷹より先に保存した
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/26(土) 18:18:52.30 ID:gY7VHCQo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/28(月) 15:50:53.83 ID:46qUa2DO
>>115
そうか
118 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/29(火) 22:32:11.32 ID:OcCJb.DO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/30(水) 16:37:17.80 ID:uYnBQoDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2009/12/31(木) 10:02:12.51 ID:/MrcUEDO
乙!
121 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 00:54:57.49 ID:QRT6.3wo
今年も期待
122 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/01(金) 16:16:42.96 ID:8C8v62DO
ことよろ
123 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/01(金) 23:56:33.83 ID:5jaMHqoo

女「ふあーぁ、正月っつってもなんもおもしろいことないよねー」

上「テレビつけてもつまらないですよね、正月だからって芸能人がきゃいきゃい騒いでるばっかりで」

隣「まったくよ、何浮かれてるのかしらね。
  ……でも私たちは私たちでこうしてお酒飲むしかないってのは、なんとも寂しいものよね」

妹「私なんてお酒も飲めないんだもん……ねぇねぇ、今日くらい、ちょっとだけなら飲んでもいいでしょ、お兄ちゃん?」

男「だーめ」

妹「うー、けちー!」

上「器が小さいですね男君」

隣「男としての度量が知れるわね」

女「そんなんだからいつまで経っても童貞なんだよ」

男「……ひどい」
124 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/01(金) 23:58:59.03 ID:QRT6.3wo
キマシタワァ
125 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 00:01:53.08 ID:c8QqAw2o
あけましておめでとうございますー
PC、無事中身が真っサラになって帰ってきました
126 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 00:18:32.11 ID:c8QqAw2o

女「つまんないからなにかおもしろいことでもやってよおとこ」

男「えぇぇ、なんですかそれ……めちゃくちゃハードル高いじゃないですか」

隣「ちょっと芸して見せてくれればいいから」

男「え、ちょ……待って……」

上「こういうのは時間ためればためるほど期待が高まっていくんですよ」

男「えー、えー」

妹「お兄ちゃん早くー!」

男「妹まで……」

女「はい、おとこの海鮮モノマネシリーズ!
  『トラフグ』」

男「とらふぐ!?
  えー、と。


  コホーコホー(パクパク)」

上「……フッ」

隣「……ハッ」

妹「おにいちゃん……」

女「……つ、続きまして海鮮モノマネシリーズ!
  『ハコフグ』」

男「……は、はこふぐ?


  コホーコホー(ぴこぴこ)」

上「……うわぁ」

隣「……ひどい」

妹「おにいちゃぁん……」

女「はい、海鮮モノマネシリーズ、ラスト!
  『アンディ・フグ』」

男「そいつは海鮮じゃないですから!!」
127 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 00:41:16.39 ID:c8QqAw2o

男「……もうやだ酔っ払いのノリ……帰りたい……」

女「やー、なかなか面白かったと思うよ滑り芸としては」

隣「そうよ。かっこよかったわよ踵落とし」

上「そうですよね、割と身長低いのによくあんな技が出せるもんです」

男「それは僕ではなくてアンディさんの話ではないでしょうか」

妹「ねぇ、アンディフグって誰?」

女「うわぁジェネレーションギャップだー!」

隣「若いっていいわねー!」

上「もう妹ちゃんのほっぺたすりすりしたいです!!」

男「それは関係がないんです」

上「滑った人は黙っててください」

男「……ひどい!」

女「と、ここで汚名挽回チャーンス!
  おとこの海鮮モノマネシリーズ『フグ刺し』!」

男「これ以上傷口を広げようとしないでください! あと汚名! 挽回! 返上! 名誉!
  ってか海鮮じゃなくてフグ限定じゃないですか、そしてもう刺身ですかそうですか!!」

女「なんだよモノマネしないのかよー」

男「……(ぴちぴち)」

隣「……ところでなんか面白い番組やってない?」

上「くだらないバラエティばっかりですねー」

女「それよりゲームしようぜー」

男「……重ね重ね、ひどい……」

妹「やっぱり、お兄ちゃんって、こういうキャラなんだね……」

男「なー。兄ちゃん、がんばってるだろー?」

妹「でも楽しそうだから、あれだね。やっぱりお兄ちゃん生粋のMなんだね! よかったね!!」

男「ちがう、ちがうぞ妹……」
128 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/02(土) 01:12:13.48 ID:jhV5.ao0
きたわあ
129 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 01:38:07.59 ID:c8QqAw2o

隣「最近男くんと女ちゃんとでばっかり一緒にいてさ、私たち無視されてると思わない?」

上「……私はちょくちょく女ちゃんと話してたりしますけど?」

隣「あれ!? 私だけ? ちょっと、なんだか疎外感……」

男「隣さんはなんだか忙しそうなイメージがありますしねぇ」

上「私は暇そうだとおっしゃるわけですね?」

男「いえいえ……。
  上さんも、隣さんも生活パターンがわからないから、気軽に誘えないっていうね。
  呼び鈴鳴らしても絶対に部屋いるってわけでもないし」

女「その点おとこはね、何してるか把握しやすいんだけども。
  大体部屋にいるし」

男「うん、ですよね、女さんは行動パターンが大体わかってるから誘いやすいんですけども」

女「隣さんはねー」

男「上さんもねー」

妹「……何この二人?」

隣「……あ、気付いた?」

上「そうなんです、この二人仲良すぎて気持ち悪いんです」

妹「すごいねー。なんで付き合わないのかな」

隣「ひとえに男くんのヘタレのせいよ」

女「何をぼそぼそ話しているの?」

上「や、別に。男君しねばいいのにみたいな話です」

男「ひどい! って今日ひどいしか言ってないです僕」
130 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 02:10:53.09 ID:c8QqAw2o

妹「でも一番無視されてるのは私だよ!!
  最近じゃめっきりお兄ちゃんからの電話もなくなっちゃったし、全然おうちに帰ってこなくなったし」

上「それらはすべてこの人のせいです。この人が束縛したがりやさんなのです」

女「え、あたし?」

隣「むしろ女ちゃん以外に何があるってのよ? ほらほら、妹ちゃんに謝って。お兄ちゃんとってごめんねーって」

女「えー。ご、ごめんなさい」

妹「いいんだけどね……お兄ちゃんが帰ってこないせいでお母さんが寝込んだけど。お父さんの生え際前線が北上したけど」

男「そういう話は初めて聞いたぞっていうか関係ないよね」

上「ほほう、罪作りな男ですね相変わらず」

隣「駄目ねぇ男くんは」

女「ほんとに」

男「あれ? ずーっと矛先こっち向いてません? 気のせいじゃないですよね?」

女「まあ冗談はいいとして、たまには実家にも帰らないとだめだぞっ☆」

男「……こないだ女さんが……とか言ってもどうせ無駄なんですよね。わかってますよ。たまには帰るからなー、妹ー」
131 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 02:16:12.36 ID:c8QqAw2o

妹「そうだよ。私だけじゃなくて、お父さんもお母さんも本当に会いたがってるんだから。  
  
  あ、彼女も連れてきていいからって言ってたよ」

男「なん……!?」

上「出番ですよ女ちゃん」

女「か、彼女じゃないから、あたし、別に……ねー。ねー?」

隣「いや、ねーって言われても知らないわよ」

女「ねー、おとこ、ねー?」

男「ですよねー」

上「……チッ」

男「舌打ち!?」

隣「……ほんっと軟弱ね……イライラする……」

男「なんなんですか今日の風あたりの強さは!?
  お酒!? お酒のせいですよね!?
  いつもはもう少し優しいですよね!?」

妹「でも大丈夫、ちゃんと彼女はいないみたいって伝えておいたから。
  安心して一人で帰ってきてね!」

男「うん、また今度な。
  でも帰るまでに兄ちゃん胃に穴あきそうだよ、ストレスで……」

妹「大丈夫だよ! お兄ちゃんならいずれ快感とかに変わるはずだよ!!」

男「だからちがうって……なんで妹にまでこんなこと声張って言われなくちゃならないんですか……
  女さん助けてくださいよ……?」

女「はい正露○」

男「そういうのよりもうちょっといろいろフォロー入れてくれたほうがいいんですけどね……」
132 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/02(土) 02:23:38.87 ID:c8QqAw2o
なんなんでしょういつまでも駄弁っているこの方々……テコ入れでもしますかね?
突然バトルものに路線変更とか……
なんかこんなんいいかもみたいなテーマ与えてくれたらそれについて駄弁ると思います。なにかあったら言ってくださいねー。

あけましておめでとうございました。今年もまたよろしくお願いします。
またいずれ鷹が来るといいなぁ。
133 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/02(土) 23:49:31.28 ID:.1EuTGEo
乙です
今年も期待してますよ〜

ネタ振りは浮かばないので置いときますが
別のスレでのんびりした日常だったはずが急に中二チックなバトル展開になって
ウンザリしたことがあるのでそういう大胆な路線変更は辛いですねぇ・・・
とはいえくっつけたりライバルが出るのもスレの雰囲気と違う気がしますんで
やはり現状維持で男のヘタレ具合を満喫するしかない・・・のかも?
134 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/03(日) 01:33:15.51 ID:NHEInA.o
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹の知らんがな!
  /
135 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/03(日) 01:43:59.91 ID:65.zsZ2o
 ヘ○ヘ
   |∧    儂は鷹になどなりとうなかった!
  /
136 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/03(日) 18:40:49.35 ID:QhbERsDO
そうか
137 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/04(月) 17:44:24.87 ID:zMZStMDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
138 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/05(火) 00:58:50.04 ID:nBqwY7Q0
ども、元日曜のやつです。HAPPY NEW YEARですね。
とりあえず昔書いた落書きで証明おば、っていうか最初からトリをつけろと。
ttp://momizi.xrea.jp/src/vip125042.jpg

で、何で突然来たかっていうと今している作業がどうしてもどうしても進まなくて逃げてきました。パソコン壊れたからネカフェに逃げてきました、仕事道具もって。んでもって、てこ入れの話をしに来ました。◆2oZf4JKQcsさん一人じゃお辛いだろうし。


やー、でも実際、どうしましょうかね。考えてみれば今までは金曜日と日曜日で週二回の連載を続けてきたようなもので、そりゃあネタも切れるってもんです。しかもほぼアパート内で場面が変わることがほとんどない、すごいことをしてきたような気がします。とりあえず4時まで仕事しながら考えてみます。
ちなみに今ちょっと想像したのはアパート面々の未来図。多分、男と女はどっかで同居しているだろうなー、とか。上と隣はまだアパートにいて男がいないことに嘆いているかなとか。そんなときに大学に通うために妹がアパートに入居してきたりとか。あかん、アパートに女しか残らん。
139 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/05(火) 02:14:58.52 ID:pyruu6AO
難しいね
140 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/05(火) 04:30:22.71 ID:nBqwY7Q0
むぅ……何も思いつかない、仕事も進まない

新キャラは増やさないほうがいいんですよね、多分。そしてハーレムエンドは男に待ち受けていないのです。

思い切って全員学校に通わせるか、セーラー服着せて。妄想は沸くけど違う気がする。
いっそ上×隣で外伝……とかもあれですね。男をショタ化して、みると私だけ楽しくなるだけでした。
男はいじめ過ぎました、鉱山は掘りつくされた感じです。
女は開拓の余地があるかも。きっと妹にバストサイズで負ける未来が待っている。

この文章を書くのにも30分、駄目です、頭が働かないようです。寝ます。
今、脳内でアパートの女性人が「新春・男争奪大麻雀大会」を始めました。良い夢が見れそうです。
それでは。
141 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/05(火) 09:07:12.55 ID:iOF74xUo
>>140で思ったがIFのお話もありじゃないんだろうか?
キャラの性格はそのままで立ち位置だけ若干変えて
全員同じ会社に勤めてるとかお店をやってるとか等々・・・

自分も感想だけは長いこと書かせてもらってますが
作者参加となると自分で納得できる出来にならないので
ネタ提供くらいは頑張りたいと思ってます
142 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/05(火) 12:41:35.18 ID:OGQIBUDO
>>141
そうか
143 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/05(火) 17:39:40.27 ID:c6Wullco
新ジャンル「同じ○○」ってことか
いいかもね

何はともあれ、vipのスレから見てるから愛着あるスレだし長く続いて欲しいな
144 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/06(水) 09:40:59.91 ID:kMT/ggDO
確かに
145 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/07(木) 20:27:05.44 ID:1OuJn.DO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
146 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/08(金) 15:58:23.12 ID:oXkaXcDO
[ピザ]
147 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/08(金) 23:45:44.59 ID:gkhKBJ6o
実家に帰っている間に変化があったようですね
同じ○○シリーズ、やってみますか。

まだ一行も書いてないけれどもね……
148 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/09(土) 00:01:22.05 ID:1OJLykko
書き手さんの思うが侭に書いてくださいな
149 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/09(土) 09:09:16.88 ID:jrjG2cDO
書いて下さい
150 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/09(土) 18:29:31.02 ID:jrjG2cDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
151 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 03:54:02.47 ID:ywufUGoo
こんばんは。とりあえずやってみよう


新ジャンル「同じアルバイト」
152 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:01:42.69 ID:ywufUGoo

女「……暇なんだけど」

男「しょうがないですって。平日のちっさな本屋ってそういうもんです」

女「ちょっとなんか雑誌とってくるね」

男「えー、ダメですよ。客いなくても仕事はありますよ」

女「仕事はおとこが全面的に終わらせてくれれば問題ないよ?」

男「嫌です。女さんも時給分は働いてくださいよー」

女「あたしは言うなれば看板娘だから、働かなくてもここにいるだけで時給を払う価値がある」

男「ひどい話です」

女「by店長」

男「……店長頭悪いんじゃないですかね?」

上「頭悪いだなんて……言ってくれるじゃないですか男君?」

男「うわ、いたんですか店長!?」

上「そりゃあいますよ。私はどこにでもいます。平べったいおっきな石の裏側にでも、みんなの心の中にでも。世界中が私で包まれてる、そんな気さえします」

男「あぁ、そうですか……」

女「あ、てんちょてんちょー。おとこがサボろうとしてました、今まさに漫画を立ち読まんとしてました」

男「それ自分のことじゃないですか」

上「そうなんですか? じゃあ男君の時給下げておきます」

男「ほらー変なこというから変なことになる……」

女「ついでにさっきおとこのタイムカードを押しておいた」

男「……は?」

女「つまり今日これからは、おとこはタダ働きということデス」

男「あーも、何してんですかー、もー」

上「今日も我が店は平和ですねー」
153 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:06:18.50 ID:ywufUGoo

女「……ひま、超ひま」

男「平日だから、にしてもちょっと凄まじい閑古鳥の鳴きっぷりですね。
  お昼過ぎてからレジに誰も来てないですからね」

女「ちがうよ? お店に誰も来てないんだよ」

上「……そうなんですよね、最近売り上げが芳しくなくて……。
  そろそろね、経営が厳しくなってきたので改善のために動かなくてはならないんですよ」

女「具体的には何をどうしますか?」

上「男君をクビにします」

男「ほほう、ピンポイントで僕ですか」

女「まぁね、サボってるしね、使えないしね、しょうがないよね」

男「使えるかどうかは別としてサボってはないですから……。
  女さんよりは働いてますよ絶対」

上「でもねぇ……実際男君がいなくても、バイトは女ちゃんだけでもまわっちゃうんですよ」

男「嘘でしょう、この人ほとんど働いてないですよ!?」

女「そんなことないもん、毎日必死に商品の研究してるもん」

男「それってサボって本読んでるだけでしょうが」

上「ま、実は私一人でも問題なくこの店はつつがなく機能するんですよ」

女「そうなのかー」

男「……僕らバイトの存在意義は?」
154 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:12:33.75 ID:ywufUGoo

上「存在意義? レゾンデートルですか」

男「別に言い直さなくてもいいですけどね」

上「女ちゃんはハニーでロリポップなマスコットだけど……男君は、うん……」

男「うあぁ、そこはなにか、なにか言ってもらえないでしょうか」

上「そうなんですよ、ちょっと思いつかないんですよね。
  だから男君、辞めてくれませんか?」

男「……ん?

  あ、もしかして冗談とかじゃなくて本気で僕辞めさせられようとしてますか」

上「そうですね、もう私の中では9割方決定してます」

女「じゃあ今日お店閉めたら送別会だね!」

上「はい、送別会です」

男「え、ちょっと、ちょっと。
  急すぎやしませんか、なんかの法律に引っかかったりしませんかこれ?」

上「ふふふ、辞めたくないですか」

男「はい、辞められないんです、生活が厳しいんです」

上「じゃあ売り上げを伸ばしましょう。次に入ってきたお客様に何か商品を買わせてください。
  買わせられたならバイト存続、買わせられなければ今日でさよならです」

女「おー、大変なことになったね! がんばってねおとこ!」

男「なぁんてこと……」
155 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:15:05.54 ID:ywufUGoo

女「ねぇおとこ」

男「……はい?」

女「なに辛気くさい顔してるの?」

男「そりゃあもう、バイトを不当に辞めさせられようとしているからですけど」

女「大丈夫だよ、次来たお客さんになんか買わせればいいだけの話で」

男「ノルマ制を設けてる本屋が日本にどれくらいあるんでしょうね……?

  それ以前に客が来ないから売ろうにも売れない……」

女「そだねぇ。
  ちなみに誰も来なかった場合、どうなるんですかてんちょ」

上「……そうですね、残念ですけど……」

女「だって。外に出てちょっと客引きでもしてきなよおとこ」

男「客引きをする本屋が世界にどれほどあるんでしょうね……?」

女「斬新でよくない?」

男「八百屋じゃないんですから」

上「お、そんなこと言ってる間に敵襲です、配置についてください。
  やつは常連です、しっかりと迎え撃ちますよ」

女「らじゃー!」

男「とても本屋で交わされてるセリフとは思えないですね」
156 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:24:35.50 ID:ywufUGoo

男・女・上「いらっしゃいませー♪」

隣「……」

女「(ね、ね、おとこ。あの人、こっちがあいさつしてるのに完全に無視したよ!? 現代のひとは冷たいね!!)」

男「(や、バカですか。いらっしゃいましたーとか言われても困るでしょうに)」

上「(ちょっと常連だからって調子に乗ってますねあのヤロウ)」

女「(ですよねー!)」

男「(バカしかいないんですか!?)」

隣「……」

女「(あのお客さん、こっちチラチラ見てるね)」

上「(喧嘩売ってるんですかね?)」

女「(あんな胸してですか!?)」

男「(胸関係ない! そして喧嘩売ってるはずもない!!
  店員が一か所に固まってひそひそ話してたらそりゃ誰だって訝りますよ!)」

隣「……」

女「(なんか眉をひそめてるよ)」

男「(明らかに気分害してるじゃないですか! あ、まずい、帰っちゃう)」

上「(売れなきゃ解雇ですよー)」
157 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:28:21.97 ID:ywufUGoo

女「(ダメじゃん! おとこ、なんか話しかけて!)」

男「(え!? 話しかけるって、何を!?)」

女「(なんでもいいから! 早く!)」

男「(え、えー!?)


  あの、お客様!」

隣「は、はい!?」

男「えーと、あのー。な、何か買っていかれませんか?」

隣「……あー、いえ、今はちょっと……」

男「あ、そうですか、そうですよね」

女「(引いちゃダメじゃん、押せ押せー!)」

男「うえぇ? あの、安いやつでもいいので、何か、お願いします……クビが、かかってるんです……」

隣「いや、でもあのう……」

女「お客様、サイドメニューのフライドポテトはいかがですか?」

男「……なにを、いってるんですか?」

隣「あ、じゃあそれください」

男「貴女も何言ってんですか!?」

上「ハイこちらフライドポテトでございまーす」

男「あ ん の!?」
158 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:39:10.86 ID:ywufUGoo

女「ありがとうございまーす」

上「またお越しくださいませー」

男「……ん? ここの店ってマックでしたっけ」

女「違うよ、マクドだよ」

上「いえマクナルですよ」

男「や、それ全部一緒、じゃなくてここ本屋でしょう!?
  なんで揚げ物が出るんですか!」

女「だって、あの人常連さんだし」

男「これっぽっちも答えになってないです」

上「お客様の求めるものをお出しするのがサービス業ってものですよ、男君」

男「だとしても本屋でしょうがここはぁ!」

女「まぁまぁ落ち着きな、おとこ。これで辞めずに済んだじゃん。
  ですよねてんちょ?」

上「んー。そういうことになりますねぇ」

女「だってさ。よかったね!」

男「おぉ……なんかよくわからんけど……よかった……?

  いやいや、待て待て意味わかんない」

女「何? 何がわかんないのかわかんない」

男「いや、揚げ物はおかしいでしょう普通……何の疑問も抱かずにそれを買っていくあのお客さんも……え、あれ? 僕がおかしいんですか?」

上「うーん、一概に誰がおかしいとか、何が間違ってるとか決めるのはよくないと思いますよ私は。
  何でもかんでも複雑に考えすぎなんですよ男君は」

男「あ、そうですか……」
159 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:54:28.97 ID:ywufUGoo

上「じゃあお疲れ様、二人とも。
  気をつけて帰ってねー」

男「お疲れ様です」

女「お疲れ様ですー。ね、おとこ、クビにならずに済んだ祝いにご飯食べて帰ろうよ」

男「いいですけど……今日は割り勘でお願いしますね、そうそう奢ってあげられるほど金ないんですから」

女「そうだよね、学生で一人暮らしだもんね、無駄遣いできないよね。

  じゃあ7:3で」

男「お疲れさまでーす」

女「あ、ちょ、待ちなさい、なら、ちょっとおとこん家でお酒でも……」

男「嫌ですよ、女さんが来ると部屋のエントロピーが異様に大きくなるんですよ……」

女「いいじゃんいいじゃん、待ってー」



上「……ふぅ。帰りましたか……」

隣「お疲れ様」

上「あぁ、貴女も。ありがとうございますね、手伝ってくれて」

隣「友達だからって、もう二度とやらないからねあんなこと、私絶対にあのバイト君にバカだって思われた……」

上「でしょうね。本屋に来て軽食買っていくような人は頭悪いにきまってます」

隣「あなたに言われるとすっごく腹が立つわ。
  で、言われた通りにやったわけだけどさ……なんでわざわざあんなことする必要があるの?
  それとも最近の本屋は普通にファストフードを売ってるのかしら?」

上「……んなわけないじゃないですか、本当にバカなんですか貴女」

隣「……[ピーーー]ばいいのに……」
160 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 04:57:03.56 ID:ywufUGoo

上「そんなこといっちゃダメですよ。せっかくかわいいんですから。
  
  で、理由でしたね。
  こう、男君はちょっとマジメすぎるんですよね」

隣「はぁ?」

上「この本屋でバイトするのならもう少し変な子になってもらわないと困るんです」

隣「……はぁぁ? だからって本屋でフライドポテト売るの?」

上「はい。
  そんなこともありうる、ってことを男君に刷り込んでいくんです。
  そうやって、男君の日常を少しずつ非日常側にずらしていこうと思って」

隣「また、無駄なことに付き合わされたのね私……」

上「私にとっては大事な作業なんですよ!
  少し時間がたてば男君も立派な変な子になるはずです、楽しみですよ」

隣「……彼までおかしくなったら、それこそあの店、潰れちゃうよ?
  唯一の良心なのに」

上「それも止むを得ないですよね。あの店が私にとってより居心地のいい空間になるなら、それでいいんです」

隣「ふーん。頭おかしい人の考えることはわからないわね」

上「いえいえ、滅相もございません。
  でもね、売り上げが厳しいのは本当の事なので……これからも常連さん、御贔屓にお願いします」

隣「……考えておくわ」

上「あ、でも一応言っておきますけどフライドポテトを貴女のためだけに常備しておくのはコスト的に厳しいので、今度からは注文しないでくださいね?」

隣「言われなくてもしないわよ……」
161 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 05:05:18.92 ID:ywufUGoo
とりあえず試験的実験的にやってみたのだけれど……。
ふふふ、どうせならもっと普通に書けばよかったのかもしれない。
魔が差したんですよ仕方ないんですよ、こういう風に男が女が上が隣が脳内で動き出したんだからしょうがないと思いませんか?


何回かこういうのやってみましょうかねぇー。
162 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 05:21:26.24 ID:ywufUGoo

女「ねぇ、おとこ。今日の売り上げ冊数と在庫数が合わないの」

男「それはつまり……万引きされたってことですか?」

女「一概にそうとは言えないけど……可能性がないとは言いきれないね」

男「こんなちっさな店から盗むなんて、心ない人がいるもんです。
  何冊くらいですか?」

女「2,3冊かな?
  でね、その万引きされてる疑惑の本ってのがさ、あの辺の棚の本ばっかりなんだけどさ……?」

男「あー、18禁コーナーってやつですね」

女「……上さんには言わないでおいてあげるからさ、出して?」

男「……さすがに僕だって怒るときは怒りますよ?」

女「ううん、わかってる。おとこのこだもんね。興味持つことは悪くないんだよ、でもね、ちゃんと買わなくちゃ……ね?
  そりゃあレジにあたしがいたら出すのは勇気がいるだろうけど、でも……」

男「とりあえず……話の分かる人を呼んでください……」







どんな時空にいたってこの二人はこういう会話をしてるんだろうなぁとか思ってしみじみ。
じゃないです、それは逃げですね。
見直すと、シチュが変わっても話作る根幹の部分で同じ感じのものになってしまっているのかという気もします。
つまりシチュが悪いのではなく、話作る俺が悪いのか? 発想力が貧困なのか? とか 思うと 胸が痛くて死にそうだ……
男が一般人であるという前提が脳内に出来上がっているだめに


男と女の未来図は楽しそうすぎる



163 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/10(日) 05:36:30.09 ID:ywufUGoo
途中でえんたー押しちゃいました。
つまり男がツッコミだから、っていう考えが染みついてるのも良くないのかもしれない。ということですけど、急にキャラが変わるわけでもないですしね…
なんとかならないものか。
でもお笑いの方々の漫才をとってみてもやっぱり「やめさしてもらうわ」みたいな、「もうええわ」みたいな、形式化したツッコミのほうの締めで終わるのが多いのも確かなわけで。
ネタ振りのしかただって似たような形をしてるように見えなくもない。フレームはできてて、その内部をいかに上手に弄ぶかで面白おかしくしている、そんな感じ。
あ、じゃあやっぱり実力が足りないのか……wwww
とりあえずいままであまり触れてこなかった妹と隣を出してみればいいのかもしれないですね。シチュ変化ももう少しやってみますね。感想はほしいです。



あ、この文章は読まなくて全く問題ないです
164 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 09:35:04.01 ID:q66auwDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
165 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/10(日) 10:24:26.31 ID:RYXSAjI0
形態から失礼

これはこれでいいんじゃないでしょうか。キャラが固まってるからシチュエーションを変えるだけで勝手に動いてくれると思います。
166 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/10(日) 11:09:08.64 ID:nbFXqigo
乙です
ぶっちゃけたとこ「そこまでしてこの本屋で働く意味があるのか?」とww
こういう職業ネタでしかもバイトとなると住居と違って簡単に変えられるので
「いじりすぎる=そこから居なくなる」のバランスが難しそうですねぇ・・・

>>165氏もコメントしてますがキャラは固まってるから提案してみたのもあるので
いくつか書いているうちに安定するんじゃないでしょうか?
167 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/11(月) 09:52:11.15 ID:60XvQYDO
>>166
多分
168 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/12(火) 16:27:19.73 ID:hssKEgDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
169 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:40:08.97 ID:okU1CwDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
170 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/14(木) 16:29:21.26 ID:bxKLQgDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
171 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/15(金) 00:23:59.95 ID:aSFkWe2o
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
172 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/15(金) 15:10:07.40 ID:o7q1C.DO
乙!
173 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/16(土) 04:11:22.19 ID:3jDQLZ6o
今晩は。ちょーっとネタ悩み中です。どうもいまいち。
土日中に思いつけばいいなぁ。
174 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/16(土) 09:27:13.02 ID:JpEk6MDO
こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいい
175 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/16(土) 14:06:07.17 ID:gkeO5wgo
待ってるぜ
176 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/17(日) 08:37:11.95 ID:yTnXngDO
待っている
177 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/17(日) 12:19:21.00 ID:WfJIPtgo
俺もいるぞ!
178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 21:40:56.00 ID:drJDqIDO
俺もいるぞ!
179 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 22:52:21.24 ID:Ew8RNTQ0
俺はずっと待っているぞ!!
180 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 23:20:59.69 ID:GXMeH62o
お前にばっかいいカッコさせるかよ!
181 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 23:34:17.54 ID:3LMRVH.o
まあお前ら焦らず待とうぜ?
182 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/01/24(日) 14:33:16.33 ID:57Ae5zAo

男「ラプラス……変換……?」

女「うん」

男「ナビアストークスの……方程式……?」

女「うん」

男「……よし。
  大学辞めて会社を興します」

女「待て、早まるな、自分を棄てちゃだめ。
  よくよく教科書読めばわかるから! あたしもわかる範囲で教えてあげるから!」

男「無理ですって、こんなの人が理解できる範疇にないですって!!
  人間が人間に何かを伝えようとして書いた文章が、こんな……こんなわけ分からないものになるわけがないですよぉ!!
  こんな問題解いて何がどうなるって言うんですか……そんなの、分かる人同士でやってくださいよ……僕はこんなの分からなくていいですよ……」

女「落ち着けって、大丈夫、まだ試験まで日はあるから。ね」

男「……はぁぁぁぁ」

女「ほら、とりあえずパソコンの電源を落とすところからはじめようね」









待たせてごめんなさい……でも、よかったらもう少し待っててね……

この時期にはコレが立ちはだかるんです。戦わなくてはならないんです現実と。
なので二月の半ばくらいまでは超不定期、ないしは全く来れないのどちらかかと思います。
すいませんです。よければもう少し待ってあげてください。
183 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:46:17.94 ID:eCUs6NA0
かんばれ
超頑張れ
俺も受験なんだ
頑張ろうぜ
184 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:14:14.37 ID:xZR87hYo
もう頑張ってる人に頑張れっていっちゃいけないって言われた
>>183も無理すんなよ…
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/25(月) 09:26:20.74 ID:f8Ojp1so
乙です
まあ社会人になっても職種によっちゃ
そういう体験してても「受験や大学は楽だったな」と思えるから安心しなってww
・・・倒れるならそういうのが全部片付いてからにするんだぞ?
186 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/25(月) 16:25:23.18 ID:ziLU1ek0
方程式をググったら頭が停止した
皆倒れない程度に頑張ろうぜ、体壊すなよ
187 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/26(火) 02:18:51.02 ID:Yo9UIyA0
受験だからって勉強しすぎでたおれるなよ
俺も応援してるからな
188 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/03(水) 16:36:06.98 ID:Y.pyjJoo

女「節分だね!」

男「いつの間に二月に入ってたんだ……」

女 「キミがうんうん唸ってるうちにもね、世界はぐるんぐるん廻ってるのよ。
  
  ね、ね、恵方巻きって食べてる間喋ったらいけないらしいよ」

男「らしいですね」

女「恐ろしいね……」

男「何が?」

女「いっそのこと、今日一日しゃべらないで過ごそうか?」

男「……それはまたブン投げましたね」

女「大丈夫、いけるいける」

男「いけないいけない」

女「だいっじょうぶ! 日本人には古来より以心伝心っていう特殊スキルが備わってるから」

男「たぶんそのスキルまだ持ってないですね僕……。
  筆談は?」

女「もちろんなしデス」

男「ボディランゲージ」

女「多少はよしとしましょう」

男「ちなみに他の人との会話は?」

女「あたし以外と会話する必要があるの?」

男「ないこたぁないでしょぉよ」

女「ないよ。
  なにかあったら眼力で伝えてね? 目は口ほどに物を言うってね」

男「うぇぇ」

女「はいはい、お口ちゃーっく」

男「(……それはもう古いかなー)」
189 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/03(水) 16:43:16.21 ID:Y.pyjJoo

男「(あ……なんだか視線を感じる気がする)」

女「(……ん? あ、おとこと目があった……なんだろ)」

男「(やっぱ見てる……何?)」

女「(おとこがこっち見てるけど……や、これびっくりするくらい何も伝わってこないな……何か用かな?)」

男「(なんだ? お腹すいたのかな? 見られても困るよな?
   おやつにしますかー、ってどう伝えればいいんだろ……煎餅でも指させばいいのか?)」

女「(おせんべ? いや要らないよ)」ふるふる

男「(あ、違ったんだ……じゃあなんだろ。
  おしめか?)」

女「(うん、大事だね声に出すことって。サッパリだわ、あっはっは)」

男「(おしめはないな……。
  なにかあったら眼力で……目は口ほどに物を言う、ねぇ?)」

女「(……ぅえ、なになに、めっちゃ見てる!? おとこがめっちゃこっち見てる!!
  何の用、何の用!?
  あ、でもそうだ、やだなこれ、今日、そんなに化粧とかしてないんだけどな……)」

男「(何が言いたいとかは……分からんけど。なんていうか狼狽色って感じだな、瞳の感じからして。
  んー、狼狽? なにに?)」

女「(あう……そんな、そんな見つめちゃダメだよ……。恥ずかしいよ……。
   やだやだ、あたし、変な顔になってないかな……?

   んぅ、でも、もう少しこうして見つめあっていたいような気もしないこともなくもない、かも……)」

男「(? 心なしか女さん顔が赤くなってきてる気がする……)」

女「(あぁぁ、見てる! より一層こっち見てる! 何!? 仲間になりたいの!?
  もうダメだ、頭に血ぃ上ってきた! ダメ、はずい! 死ぬ!!
  見ないで! こっち見ないでよぉ!!)」

男「(あ、顔赤い。完璧に顔赤い)」

女「うわぁぁん! こっちみんな、馬鹿ぁ!!!!」

男「えぇっぇぇ!?」
190 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/03(水) 16:52:52.39 ID:Y.pyjJoo

隣「……なにさなにさ、いちゃいちゃしてからに……」

上「ですねぇ。あの二人、ゆうに一分以上はただ見つめあってましたよね」

隣「それって、取りも直さず私たちが一分以上覗きをしてたってことなんだけどね……」
  
上「まぁまぁ、それは野次馬スピリットがですね」

隣「平日の昼間っからどういうつもりなのよもう……?
  とりあえず窓は閉めてほしいよね。あんなの、公害よ公害」

上「一緒に豆まきしようよ! なんて、とてもじゃないけど言えた雰囲気じゃなかったですよねー。
  仕方ないから、今年は二人で豆蒔きます?

  はい、鬼は外ー♪」

隣「はいはい蚊帳の外蚊帳の外……」

上「……すねないで頑張りましょうよ。ね、いつかいいことあるから」
191 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/03(水) 17:00:18.48 ID:Y.pyjJoo

やー、現実世界では聞いたこともないほどの温かい言葉が飛び交っておりますねww
みんな。頑張れ。さだまさしもそう言ってます。でも確かに頑張りすぎるのも良くないから適度に。必要最低限で頑張りましょう。

試験はまだ続くけどとりあえず山は越えました。いや、今のこの場合山を越えたというのは正しくない気がしますが。
山に登ってたはずがこけて転がり落ちたらなんか知らんが下に着いていた、という感じ。
要はミスった、しにたい……
192 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/03(水) 18:48:42.02 ID:0M8MEhAo
きてたー!
乙です。
試験かー。むう、何もかも皆懐かしい。
193 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/03(水) 19:04:04.86 ID:mnBZJUYo
乙です
転がり落ちて怪我してても生きてりゃそのうちなんとかなるだろ〜♪

それはそーと恵方巻きを勧める店は増えつつも
本来の意味合いは絶対言わない厭らしさ
黙って食うのは長い巻物じゃなくて中身も決まってるっつーの・・・
194 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/03(水) 21:51:29.68 ID:wDdDEkI0
恵方巻は海苔屋の陰謀
バレンタインはチョコ屋の陰謀
サンタが赤いのはコカ・コーラの陰謀

三大売り上げ活性陰謀
195 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/04(木) 00:40:53.39 ID:/y6b7F2o
このスレも移動の時期かねぇ
196 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/04(木) 17:34:54.04 ID:VXRq1cAO
移動?
197 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/04(木) 19:07:13.06 ID:/y6b7F2o
SS、やる夫系は製作速報VIP板に移動らしいよ

あれ、新ジャンルってSSなのかな?
198 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/04(木) 22:18:09.62 ID:8jPnqVk0
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1265114772/l50

これ同じアパートに似てない?でも女がちょっと柔らかすぎるか?
199 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/04(木) 22:22:30.07 ID:5bTCbYwo
別に珍しくない展開だし似てる似てないは気にしないほうがいいかと
でも絶対この人が書いた他の話を読んでる気がするww
200 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/11(木) 00:07:59.85 ID:lMwsMNwo
>>198を読んだり、前スレの同じアパート2をみたりしていたんだが、やっぱりここの住民可愛いわ。
これから移動したとしてもチェックし続けるだろうな、続くかどうか分からんが
201 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/14(日) 02:19:17.71 ID:R8cOtyEo

女「ねぇー、おとこー」

男「はいはい」

女「おとこってさ、業務用チョコをぼりぼり食べるの好きだったよね」

男「……なんですと?」

女「だからあの質を完全に度外視した量勝負の、妙に安いチョコ切片群が好きだったよねって聞いてるんですけど!?」

男「なにを若干キレてるんですか、あんなもん別に好きじゃないですよー」

女「なんでさあっ!」

男「だからなにキレてるの……。
  なんでって、そりゃあんまりおいしくないですしね」

女「コラおとこ、しねなんて軽々しく言っちゃだめでしょうが」

男「……は?


  あっ、あんまりおいしくないです、[ピーーー]ってこと!?
  卑屈!」
202 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/14(日) 02:27:30.36 ID:R8cOtyEo

女「あーあー、お姉さん傷ついたなー。
  せっかくバレンタインだからチョコあげようと思ったのに、そんな酷いこと言う子にはあげらんないなー。
  
  業務用チョコくらいしか」

男「や、そんな、原料渡されてもちょっと、嬉しさが微妙っていうか」

女「おとこわがままー。そんなわがままな子にはチョコはあげらんないなー。
  業務用くらいしか」

男「……え? 業務用チョコ渡したがり過ぎじゃないですか?
  
  何? あ、もしかして……何も準備してないとかいう?」

女「……業務用チョコなら1キロほど用意はあるけど」

男「それ用意してるって言わなくないですか!?」

女「うるさいー。よし、二つ選択肢があります。
  @今年はバレンタインはなかったことにする
  A1キロのチョコを貰って満足する」

男「どっちも選びたくないです!
  えっ、えっ、去年はあんなに頑張って手作りとかしてくれたのに!
  なんで今年は、えー!?」

女「去年は去年、今年は今年」

男「そんな、落差が半端なさすぎですよ! 去年はあんなに、去年は手作りだったのにぃ!!」

女「……はん、そんなに去年が好きなら去年さんちの子供になればいいじゃない」

男「なんですかそのよくわかんないキレ方ぁ……」
203 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/14(日) 02:32:32.00 ID:R8cOtyEo

男「と、とか言って本当はなんか作ってくれてるんですよね!
  もう、人が悪いなぁー」

女「ははっ」

男「え、うそー、まじでぇぇ、何その愛想笑い……。
  な、無いの!? 無いんですか!?」

女「……や、あるっちゃあるよ。業務用の」

男「それは数に含めませんー! あるって言いませんー!!

  うわあぁ、なんだかんだ言って嘘だと信じてたのに……。
  既になにか作ってた上での冗談だと思ってたのに……」

女「おとこ」

男「はい」

女「最初っからバレンタインにチョコ貰えるなんて思ってるそういう傲慢な考え方よくないよ?」

男「……泣きそう」

女「泣くなよ。ごめんって」

男「あ、そうだ今から作ってくださいよ! 材料あるんでしょう!?」

女「えー、めんどくさい」

男「いいじゃないですか、チョコ切り刻んで湯煎して型に入れてテキトーにスプレーとか乗せて固めりゃいいじゃないですか!
  簡単なもんでいいんですよ、簡単なのでいいですからぁ!」

女「ねぇ、バレンタインにチョコ貰えなかったからって女の子に半泣きで作ってくれようって頼みこむのどうなの?
  必死すぎじゃない?」
204 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/14(日) 02:34:02.50 ID:R8cOtyEo

男「……もう、いっそのこと僕も手伝いますから、湯煎とか、いろいろやりますから。作りますから。
  それを女さんの手で僕にください」

女「それほとんどおとこが自分で作ってるじゃん」

男「そうですけど」

女「おとこ的にそれはアリなの? そしてプライドは無しなの?」

男「ひたすらに妥協を重ねた結果ですよ……業務用よりは相当マシです……」

女「目が赤いぞー、その年にもなって泣くなよー」

男「泣きますよそら!!!
  人生の大事な場面では泣きますよ!!!」

女「うわびっくりした。ってほんとに泣いとるし……。
  男は簡単に泣くんじゃないって槇原敬之も言ってるよ?」

男「今は泣いていいときですー、槇原だって許可してくれましたー」
 
女「拗ねんなよ……。


  しょーがないなー。ほら」

男「……!!」

女「あーげる。おいしいチーズケーキだよ」

男「っ女さんっ! 大好きですぅ!!」

女「大す……うわ! おとこ抱きつく……なっ! こら! 離れろっって! もー!!」

男「こっちがもーですよー! すっごい不安になったじゃないですかー!
  結局ちゃんと作ってくれてるんですよね! やっさしー!! でも最初から出してくれたらいいのにー!!」

女「はぁなぁれぇろぉよぉー! うっぜっ、テンション高いおとこうっざい!」
205 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/14(日) 02:42:11.36 ID:R8cOtyEo

女「やっべ、チョコすっごい余ってる」

男「……1キロ?」

女「うん」

男「なんでチーズケーキ作るのにチョコ買っちゃったんですか?」

女「勢いでさぁ……」

男「考えがなさすぎる」

女「もうあっちもおとこが食べるしかないねー」

男「鼻血噴き出しますよー」

女「あはは、ティッシュ鼻に突っ込んでおきな?」

男「やだ……。
  っていうかね。落ち着いて考えたらね。普通に渡してくれればよかったんですよ。
  無駄に醜態をさらさずにすんだんですよそしたら」

女「……いーじゃん。
  
  恥ずかしいんだもん渡すの」

男「……いいですけど。
  泣きそうだったのは誰にも言っちゃだめですよ」

女「泣きそうじゃなくて泣いてたよ?」

男「そんなことないです」

女「自分ですっごい泣いてること主張してたよ?」

男「記憶にないですねー」

女「ねぇ、おいし?」

男「はい」

女「そう。よかった」
206 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/14(日) 02:50:15.54 ID:R8cOtyEo

バレンタインとかクリスマスとかのこの疎外感はもはや迫害レベル。頼みの綱のバレインたんも無事過疎っているようで…切ないですね。

来週からは金曜付近にちゃんとこれそうですよー
ちゃんと続けられるように頑張りますよー

あ、このスレ移動ですかね?
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 09:23:58.96 ID:Ls6ARDk0
乙!
甘々ktkr!

移動は>>1の思うようにどぞー
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/14(日) 11:12:06.87 ID:8gUIu1ko
乙です
最後に上&隣登場かと思ったが
最初から諦めて二人で飲みにでも行ってるのかww

ぶっちゃけ移動してるスレは少ないし
次スレで移動くらいで考えとけばいいんじゃない?
209 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 00:44:11.74 ID:QrnYQhIo
ぴんぽーん

がちゃ

女「ねぇ、おとこおとこ、あたし風邪ひいたみたい」

男「……」

女「頭痛いしノド痛いしー。聞いてる?」

男「……うう」

女「ねぇ風邪ひいたぁ、看病してよー寝てないでさぁ」

男「あぁぁ揺らさないで頭に響く……」

女「なになにどしたん?」

男「風邪引いたみたいなんです僕も……。
  寒いし鼻水でるし」

女「まじかよぅ……じゃさ、ポカリ買ってきて? おかゆ作って?」

男「人の話は聞きましょう?」

女「聞いてたよ」

男「じゃあ尚更タチが悪いです」

女「……ノド乾いたおなか減った」

男「確か冷蔵庫にアクエリが入ってましたよ、飲んでいいですよ」

女「うんうん」

男「……自分で出してくださいね?」

女「えー、えー、動きたくないよだるいもん。
  おとこが取ってきてくれないの?」

男「こっちだって辛いんですよ……。
  それに女さんのほうが冷蔵庫に近いじゃないですか」

女「体組織が?」

男「距離が!!」
210 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 00:54:48.08 ID:QrnYQhIo

男「何なんですか、どこか一部でもプラッチックで出来てんですか女さん……げほっげほっ!
  ……うえっ」

女「あ、あたしだって咳くらいでるからなっ!?
  ちょっと調子悪いからって……調子乗らないでよね!!」

男「張り合わなくていいですから……あと別に上手くもないですそのしたり顔やめてください」

女「絶対あたしのが辛いもん! 酷い症状だもん!」

男「はぁ……」

女「だから優しくしてよぉ看病してよぉ……」

男「今日はホントに無理……あとそんなに体調悪いんなら是非安静にしてください」

女「むぅ。
  あ、じゃあ安静にするから、ちょっと端っこ寄って」

男「……もしかしなくてもベッド入るつもりですよね」

女「ん」

男「自分の部屋で寝てくださいよぉ」

女「やぁだよー! お世話してくんないならせめてベッドくらい使わせろよぉー」

男「こっちがやぁだよー!」

女「いいじゃん、一緒に寝るくらい。別にベッドから出ろって言ってるわけじゃないんだしー。
  ホラ、雪山で遭難したときの定番、あるじゃん。抱き合って冷えた体を素肌で温めあうってやつ。
  温めあおうよあたしたちも」

男「悪寒はするけど別に体は冷えてるわけじゃないし……。
  そもそも雪山じゃないけど……もうどうでもいいです好きに入ってくればいいじゃないですか……。
  あ、でもできたら服は着たままでお願いしますね……」

女「……だいぶ弱ってんね?」

男「おかげさまで……」
211 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 01:11:39.52 ID:QrnYQhIo

女「お腹減ったね」

男「ですね……確かみかんの缶詰とか、ウイダーみたいなのとかがあったハズですよ。
  もうそれ食いましょう作るの面倒ですし」

女「そだね。おとこのおいしいおかゆが食べたかったところだけどね」

男「女さんが作るおいしいおかゆが食べたかったですよ僕だって……」

女「なんで同じタイミングで風邪とか引くかな……」

男「知りませんよそんなもん」

女「それはさておきね。
  問題はどっちが取りにいくのかってことなんだけどさ」

男「今はできることなら動きたくないです、悪いですけど」

女「あたしだって動きたくないもん。

  あ、そーだ体温測って熱が低いほうが行くことにしようか?」

男「そうですね、仕方ない。
  楽なほうがね、まだマシなほうが動くしかないですね」

女「あぁ……」

男「どうしました?」

女「老老介護の辛さが分かるよね、なんだか……」

男「大変ですよね高翌齢化社会……」

女「日本はどうなっちゃうのかしら……」

男「お先真っ暗ですね……」
212 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 01:17:49.95 ID:QrnYQhIo

女「どっちが低くても恨みっこなしね。じゃ測るよー」

男「はい」

女「あっちょっと待って」

男「?」

女「今ちょっと思ったんだけどさ。
  体温計の計は計なのに熱を測るの測るは測るなのはなんで? なんで計るじゃないの?」

男「……ごめんなさい何言ってんのかさっぱり分かんない」

女「だーから温度を計るから体温計でしょ? でも計るじゃなくて測るじゃない。なんで?」

男「はかるはかるうるさいです」

女「なんでかなぁ……」

男「どうでもいいですよ測りましょうよ、熱」

女「あれ? そもそも熱を測るで正しいの? どっちでもいいの?
  同じ発音に漢字とか意味とか割り振りすぎじゃない、日本語って?」

男「そんなもん知りませんよぉ、お腹減りましたよぉ」
213 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 01:25:43.02 ID:QrnYQhIo

ぴぴっぴぴっ
女「おとこ何度だった?」

男「38.6℃」

女「……えっ」

男「……やっぱ結構キてますねー。
  女さんは?」

女「あっ、えーっと」

男「何度ですか?
  見かた分かります? 今そこのとこにでてる数字をそのまま読めばいいんですよ」

女「分かるよバカ……これデジタルだぞ……。

  あー、おとこより、ちょっと低いくらい?」

男「や、聞かれても知りませんけどね。
  じゃごはんよろしく……」
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/20(土) 01:25:59.25 ID:dia1QsMo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
215 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 01:37:29.28 ID:QrnYQhIo

女「ハイ取ってきたよ、うぃだー」

男「どもです」

女「……うーん。意外におとこの風邪酷かったんだねー。
  でもごめんね、今日はお姉さん看病してあげらんない」

男「またそうやって無理して年上面しようったって、散々世話しろって駄々こねたあとですからね……。

  あ、ウィダー美味い」

女「なぁんでうぃだーってこんなに美味しいんだろねぇ?」

男「んー。こういう時にばっかり食べてるからそう感じるんじゃないですか?
  日常的にこんなん食べないでしょう?」

女「うん、とりあえずあたしは食べない。買わない。
  こんなの買うくらいならメロンパンを買う。そしてノドが乾いて困る」

男「それはしょうがないことなんです。奴の吸水力は半端ない。

  カロメもなかなかですよね」

女「だよねー。
  あ、カロメってのはカロリーメイトの略称ね、若者は何でもすぐに略すから困るよね……意味分かんない」

男「……誰に言ってんですか? うわ言?」

女「違う。分かんないおっちゃんもいるのかもなぁ、って思って……」

男「はぁ……?」
216 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 01:49:57.84 ID:QrnYQhIo

女「熱いあついあづい……体温上がってきたかもしんない……」

男「うー」

女「大丈夫?」

男「……女さん」

女「どした?」

男「この風邪が治ったら、カロリーメイト買いにいくんだ……」

女「なんかそのセリフは危ういぞ、気をしっかり持って、おとこ……。
  あたしフルーツ味がいい」

男「合点……」

女「ねぇ……あたしたち死ぬのかな?」

男「かもしれませんね」

女「死ぬ前に、最期に聞きたいんだけどさ……」

男「はい」

女「あたし今汗くさい?」

男「……だいぶ、現在と未来を見据えた質問が出てきて安心しました」

女「えへへっ」

男「そういうこと気にするなら最初っから部屋帰って寝ればよかったのに……」

女「うるさいうるさいー。
  で、どうかなぁ?」

男「んー、若干、汗のにおい」

女「え゛」

男「でもいい匂いです。好きな匂い」

女「……おとこ変態っぽい」

男「そうですかねぇ?」

女「いい匂いするからーって襲ってきたりしないでよね」

男「しねぇですよ……こんなに体調悪いのに」
217 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 01:54:14.38 ID:QrnYQhIo



女「ねぇー、おとこー」

女「おとこー?」

女「寝とる……」

女「……体調悪くなかったらどうなんだよー」

女「おーい」

女「……すやすや寝とる」
218 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/20(土) 02:11:24.01 ID:6FdYRHM0
(−△−)
219 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 02:17:43.73 ID:QrnYQhIo

男「……うああぁ」

男「頭ぐわんぐわんする、めっちゃ寝たなぁ……」

男「女さーん?」

男「……寝とる」

男「てか抱きついとる」

男「動けない……」




隣「で、私が呼ばれたわけね?」

男「はい」

隣「都合のいい女的に使われてる感がどうしても拭えないわ」

男「ほんっとうに申し訳ございませんそんなつもりは全くないのですが」

隣「……いや、別にね、体調悪くて動けないから助けてー、ちょっと来てー。
  ってのならいいのよね。

  まさか、まさか他の女と抱き合って寝てる所に呼び出しておいてメシ作れとはね。
  人生に二度とないシチュだと思うわ」

男「なんて人聞きの悪い……」

隣「でも事実だものね?」

男「違う、違います、もし暇で暇でたまらないなら、冷えピタを取って欲しいなぁー、って。
  できることならば、風邪薬取って欲しいなぁー、って。

  ご飯作ってだなんてそんな滅相もない……ごめんなさい……」

隣「冗談よ。しょうがないからご飯くらい作ってあげるから。
  その代わり今度何か埋め合わせしてね?」

男「了解です……」
220 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 02:23:25.07 ID:QrnYQhIo

隣「で、熱はないのキミ」

男「さっき測ったらまだ38℃台ありました」

隣「あーあー。寝ときなよ、ちゃんと。
  下がらないなら明日病院行きなさいね?
  自己管理がなってないのねー」

男「普段はあんまり病気しないんですけどね」

隣「姫様は? 熱ないの?」

男「や、分かりません」

隣「もういいじゃん、どうせ治ってるよ。
  幸せそうな顔して寝てからに……」

男「こういう顔して寝られると、なんか起こしたらいけないような気持ちになるんですよねー」

隣「ふーん。男くん、イラってするね」

男「うああごめんなさい……」

隣「で、いつから抱き合って寝るほどの仲に?」

男「いや、まじで誤解ですまたは事故」

隣「ホントかなぁ〜?
  はい出来たよ、ごはん」

男「ありがとうございまーす!」

隣「かき揚げうどんです」

男「うええ……なんで揚げ物入れるかな……。
  うどんだけで完璧なのに……」

隣「ふふふ、弱った胃には辛そうね♪」

男「ごめんなさいってば……根に持ってますよね、ね」

隣「女ちゃーん、普通のうどんができたよー、ごはんだよー起きてー」

女「んぁー?」

男「あ、しかも個人攻撃なんだ……」
221 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/20(土) 02:31:35.84 ID:QrnYQhIo
うおっ、長ぇ、なっげ!!もう二時半だ…終わりですよ。

女の熱は四捨五入すれば37℃になるレベル。微熱です。

やべぇ風邪引いたかもしんね、とか思いながら昨日の夜大体の流れを考えてたんですけど僕のはどうやら花粉症だったようです。

そのせいで右目から涙が止まりません。誰かに涙目のルカとか言われないか心配してましたけど誰も呼んでくれませんでした。

次回は隣の埋め合わせ話にします。

ネタも考えてないのにこんなこと言って自分の首を絞めておくとかいう愚行を冒したいお年頃。

移動は次スレにしよう。
222 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/20(土) 07:30:01.06 ID:oXFk5ZEo
乙です
病気のクセに二人ともよく喋るなww
実際に男くらい熱が出たらインフルエンザの可能性もあるので絶対病院に行くんだぞ?

他スレに貼られてたけど管理人曰く移動は次スレでOKらしいよ
タイトルを【 「 】で検索して通達して回ったらしいけどなんでここ来なかったんでしょ?
223 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/20(土) 10:42:32.40 ID:rB7x7moo
「 が半角なんじゃね?
224 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/20(土) 15:52:49.01 ID:oXFk5ZEo
言われるまで気づかなかったけどここって【 「 】が半角なんだね
225 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/23(火) 11:39:11.67 ID:2RAzeEwo
ヤバい、ニヤニヤがとまんね
226 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 06:13:26.42 ID:sIw/eZUo

上「ぅ男君熱が出たってホントですか!?」

男「うわ上さんこんにちは」

隣「こらこら、急に大声出さない、人の部屋に入るときはまずチャイムを押す。びっくりするじゃない、ねえ」

男「あ、隣さんも。
  そんなに驚きはしませんよもう慣れてますし」

隣「そうか、そうだったね、日常的にそんな子を相手にしてるものね」

男「そうなんですよー」

上「……隣さん! 男君が熱出したって言ったのになんだか元気じゃないですか!!」

男「あれ、不服?」

隣「だぁからそれはちょっと前の話だって言おうとしたのに。飛び出していくから」

上「あーあ最悪ですよもう、赤面してはぁはぁする男君を動画に残せると思ったのに」

男「あはは、仮に熱あったとしても残させませんから安心していいですよー」

上「まぁね、別に前のがあるからいいですけど……」

男「……前のって何?」

隣「え、あれ勝手に撮ってたの」

上「はい」

男「プライバシーとかもうちょっとなんかあるでしょう、ねぇ」
227 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 06:17:12.44 ID:sIw/eZUo

男「そういえば今日は二人で一緒にいたんですね」

上「そうなんです! 実は仲良しなんです私たち。
  隣さんが、お茶しないーって誘ってくるんです最近」

隣「はぁ!? 誘ってないでしょ一回も、むりやり呼びもしないのに来るんじゃない!
  ふざけないでよ泣かすわよ」

上「ふふふ、是非!!」

隣「やだもうこの人ぉ」

上「ねえ聞いて男君、隣さんってばこんなに酷い言葉で罵って私のこと濡らそうとしますけど……」

隣「そんな意図はないからね、勘違いしないでね」

上「二人っきりのときはすっっごく優しいんですよ?
  まさにツンデレですよ」

男「そうなんですか?」

上「そうなんです。私が部屋に行ったら大体笑顔で迎え入れてくれます。
  流れるように紅茶とお茶菓子が出てきますし、普通に世間話だってしてくれます。二人でお酒だって飲みますよ?
  下手したら押し倒されるときだってあるんです、そのまま隣さんの腕の中で朝を迎えます」

隣「それはないから」

男「……ななな、仲良しなんですね」

隣「私の知ってる男くんの笑顔はそんな引き攣ったものじゃなかったはずだわ」

上「ほらー引いちゃったじゃないですか」

隣「誰のせいよ貴女のせいよ!!」
228 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 06:20:12.01 ID:sIw/eZUo

上「今日は女ちゃんはいないんですか?」

隣「あ、本当だ珍しい」

男「なんか知りませんけど来てないですよ。
  ……どうしたんですか上さん?」

ぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴぴんぽーん
隣「押しすぎ押しすぎ」

上「……うん、これだけチャイム鳴らしても出てこないし、寝てるわけでもないみたいですね?」

男「仮に寝てたとしたらすごい不機嫌で起きてくると思いますよ?」

上「大丈夫よ!」

男「何も根拠のない大丈夫ありがとうございます……

  こういう唐突な行動みてると、女さんと上さんって被る部分がありますよね」

隣「二人とも振り切れてるからね」

上「何? もしかして褒めてます?」

男「称えてます」

隣「崇めてます」

上「いやぁん照れますねぇ〜」
229 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 06:30:11.81 ID:sIw/eZUo

男「そうそう、隣さん。この間のお礼に何かしたいんですけど、要望とかありますか?」

隣「そうねぇ……何してもらおうかなぁ……」

上「添い寝、添い寝はどうですか!」

男「この間は死にかけてたところを助けてもらったわけですから。何でもしますよ?」

上「そうだ抱き枕にしてもらいましょうよ! 抱き枕!」

隣「何でも、って言われると悩むよね」

男「そういう風に出来てるんですよね日本人って」

隣「ね、男くん。この間は埋め合わせしてよーとか言っちゃったけど、別にお礼なんていいのよあれくらいのことで。
  体調崩したら助けてあげるし、頼られるのだって嬉しいんだから。ね」

男「いや、それじゃあこっちの気が済みませんもの。
  何でもしますよ、本当」

上「あっ分かりました! いっそのことまぐわっちゃいましょう!
  このチャンスを逃す手はないですよ!」

隣「はいはい黙ってね」

上「あぁ、いいですね、何でもしてもらえるのかぁ……何でも……」

隣「黙れ」

上「……隣さん、冷たいですね、最近ツンの配分が多くないですか?

  あ、シカトですか寂しいですね。

  あれ、本当に無視ですか? おーい」
230 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 06:37:51.78 ID:sIw/eZUo

隣「じゃあさ、今日一日女ちゃんみたいに男くんに寄生してみていい?
  ちょうどいないみたいだし」

男「寄生だなんて……まさにその通りですね。
  言い得て妙です」

隣「サナダムシも真っ青になる搾取っぷりだものね女ちゃんってば。
  で、いいの? 私にかまってくれる?」

男「いいですよ? 別にそれで面白いかは分かんないですけれど」

上「ねえ隣さん、そうしたら私は今日はどうやって暇をつぶしたらいいのですか」

隣「……あぁ、そうか。いたわね、ごめん」

上「いや、いたわねって。
  謝られても困りますよ。なにか言ってください男君」

男「そうですね、また今度遊びましょうね?」

上「え、何、何ですか!? そうやって邪魔になったらすぐ棄てるんですか、ポイですか、酷いです!
  せっかく、せっかく久しぶりに絡めたのに!」

隣「大丈夫よ、分かってる。貴女のいいところは空気が読めるところ」

上「そんな、無理やり空気読ませようとしないでくださいよ!
  久しぶりに喋れて楽しかったんですよ私!
  ちょっと調子のってはしゃぎすぎましたけど、でも、でも」

男「上さん上さん」

上「はい……?」

男「さようなら」

上「……私がこの場を去るという方法しか、二人を笑顔にする術を持たないって言うのが悲しいです……。

  えぇ、クールに去りますよ私は……」

隣「またねー」

上「あぁいい笑顔……」
231 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 06:57:54.52 ID:sIw/eZUo

男「えーと、いつも女さんと二人でいる時みたいにしとけばいいんですよね?」

隣「そうそう。普段通りにしておいて」

男「本当に面白くないと思いますよ?」

隣「いいのいいの、どんな感じなのか知りたいだけだから」

男「そうですか、じゃあいつも通りで……」

隣「女ちゃんってどの辺に座るの? 場所決まってる?」

男「まちまちですね、でもベッドに寝転がってるのが一番多いかも」

隣「へー、じゃあ私もベッドに座ろうかしらねー。
  で、何してるのいつも」

男「大体だらだらと漫画か本読んでます。そのまま寝に入ることも多いです」

隣「だらけてるのねー」

男「ご飯だよーって言って起こします」

隣「……本当だらけ過ぎじゃない?」

男「そうですね。基本大人しくしてますから、わりかし楽ですよ」

隣「あー、噛んだりはしないの?」

男「怯えさせるようなさえ事しなければ……なんの話ですか?」 

隣「いや、女ちゃんの生態を聞いてたらなんだか動物の飼い方を教わってる気分になったからね」

男「あー、動物っぽいかもしんないですね女さんって」

隣「本能で動いてるよね」

男「脊髄反射で動きますよね」
232 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:02:22.80 ID:sIw/eZUo

隣「毎日毎日飽きることなく一緒にいるけどさ。
  どういう話してるの女ちゃんは?」

男「他愛のない話してます」

隣「分かんないわよそれじゃ。
  例えば、昨日はどんな話した?」

男「えー? 覚えてないですよそんなもん……。
  あ、ヒトデの再生力について一生懸命演説してました」

隣「意味分かんない」

男「えぇ、僕もです」

隣「切っても戻るよー、生えてくるよーって話?」

男「はい。真っ二つに切ったら二匹に増えるよー、とか、じゃあカニは奴には一生かかっても勝てないじゃないかー、とか。
  いや、コアを正確に両断すればあるいはー、とか……。

  最期はかさぶたを食べればいいやって結論に至ったらしいですけど」

隣「……意味」

男「分かんないんです僕だって。ただ、ひたすらに食糧危機を憂いていました」

隣「……」

男「大丈夫ですよ、別に頭弱い子とかじゃないんですよ!
  ただ、ちょっと、あのぅ、えーと」

隣「フォローのしようもないんじゃないの」

男「違うんです、かわいそうな子なんです!!」

隣「ほら見なさい」
233 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:16:58.32 ID:sIw/eZUo

男「もうちょっとしたらおやつの時間ですけど、食べたいものありますか?」

隣「何があるの?」

男「ん、おやつのカテゴリーに入ってれば殆どのものは用意できる自身があります」

隣「えー本当? じゃあ、じゃあ、カステラ?」

男「結構普通ですね。ありますよ」

隣「え、じゃあ……水ようかんとか?」

男「余裕です」

隣「なんでこの時期にあるのよ」

男「別に冬にあったっていいじゃないですか」

隣「いいけどさ。
  あ、分かった、分かった! わたがし! ないでしょわたがし!」

男「作れますよー?」

隣「嘘ん!?」

男「空き缶とかで作れるよーとか言って女さんが前に作ってましたもん。
  ちょっと時間かかるけどできますよ。食べたいですか?」

隣「いや、いい……。
  シュークリーム」

男「常備してます」

隣「バウムクーヘン!」

男「あはは、基本ですよう」

隣「モンブランとかぁ!」

男「作りましょうか?」

隣「……男くんも大っ概よね」

男「日頃から女さんの無茶ぶりに耐えてますから」

隣「あぁそう、お疲れさま……」
234 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:26:50.14 ID:sIw/eZUo

隣「……」ごろごろ

男「……」

隣「ねえ、男くん」

男「はい?」

隣「その本は面白いのかしら」

男「まあまあですね」

隣「私と会話するのとどっちが面白いと思う?」

男「どっこいどっこ……会話しましょう、はい。

  睨まなくてもいいじゃないですか冗談ですよ」

隣「いつも女ちゃんいてもそんな感じなの? 基本それぞれにやりたいことしてるの?」

男「かまってほしくなったら女さんから勝手に動き出しますしね」

隣「へぇ。じゃあ買い物でも行く?
  晩御飯の食材でも」

男「行きますか?」

隣「いこいこ、何が食べたい? 私が作ろうか?」

男「いや悪いですよ、そう言えばこれお礼でやってたんでしたし」

隣「忘れてたの?
  そうね、忘れてないとこんなには放っておかれないわよねー」

男「そんなに放ってたわけじゃあ……」

隣「熟読してたじゃない、本」

男「いつも通りにしてたら、つい……ごめんなさい」

隣「……束縛し合わない関係?」

男「?」
235 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:42:10.49 ID:sIw/eZUo

男「じゃあハンバーグにしますね」

隣「うん、そうして」

男「ひき肉ひき肉……あ、あそこのお肉屋さんと仲良くしてるんですよ!
  買ってくるついでにちょっと挨拶してきますね!!」

隣「うん、行っておいで」

男「はーい」


隣「おお本当に談笑してる……主婦みたい。
  ……変な子だな男くんも」


男「買ってきました」

隣「はいお帰りなさい。
  何? どうしたの?」

男「……浮気はダメだぞーって言われました」

隣「ふっふふ、どこにいても女ちゃんの影がついて回るね男くんって」

男「目が笑ってないですよ隣さん、怖い怖い……あ、イチゴ大福ありますよ! ほら買いましょうね!」

隣「そのやり方もなんとなく対女ちゃん機嫌取りっぽい匂いがするんだけど」

男「そ、そんなこと」

隣「女がみんな甘いものにつられると思ったらダメなんだからねー」

男「って言ってちゃんとカゴに入れるんですね?」

隣「だって嫌いじゃないもの」
236 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:46:41.94 ID:sIw/eZUo

男「あぁ重かったです。やっと家着いた」

隣「米なんて買うから持つの大変になるのよ」

男「や、思い出した時に買っといたほうが……あれ」

隣「なに?」

男「鍵開いてる」

隣「泥棒? じゃないわね、多分」

女「……おとこぉー!」

男「あ、女さん」

女「あたしのご飯も作らないでどこに行ってたのさー! あまつさえ隣さん連れってどういうことよー!!」

隣「ごめんねぇ、今日は私の日なの」

女「……どうゆうこと?」

男「え、とりあえず女さんのご飯はないって言うことです」

女「……浮気だぁ」

男「違いますから。ほんで浮気の意味を辞書で引いてから使ってくださいね」

女「妻や夫など定まった人がいながら他の異性と情を通ずることぉ!!」

男「うわ本文そのまま臭い!」
237 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:52:49.37 ID:sIw/eZUo

隣「定まった相手に裏切られた気持ちはどう……?」

女「ううっ、うー」

男「そういうこと言わないで、刺激しないで……」

隣「そうね、少し前までは女ちゃんがそうだったかもしれないけど……今は私が通じ合っちゃったから。

  ……諦めて、女ちゃん」

男「またそういうこと言うう!」

女「わぁぁん! バカぁ! おとこ、死んじゃぇぇ!!」

隣「……あらあら、行っちゃったね?」

男「あぁぁ面倒事が増える……」

隣「じゃあハンバーグつくろっか♪」

男「罪悪感を少しは感じてくださいよ、女さんが不機嫌になるじゃないですか……めんどくさいんですよなだめるの」

隣「だって、今日は私が寄生してるんだもの。
  他の女には渡さないわ」

男「隣さんも、意外に性格……」

隣「な あ に ?」

男「何でもないですよお、怖い……」
238 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 07:59:59.01 ID:sIw/eZUo

後日
上「で? どうだったんですか?」

隣「うん、なんだか見せつけられてる気分になったわ本人いないのに」

上「あそこの二人はね、結びつきが強すぎますからね。
  もはや番いみたいなものですから」

隣「はあぁ、もう少し私も男くんと仲良くしたいんだけどなぁー」

上「多分、ちょっと腹黒くて怖い人ー、くらいに感じてると思いますよ男君」

隣「そうよねえ、ミスったかなぁ」

上「私となら今すぐにでも仲良くできますよ?」

隣「また遊びに行ってもいいかなぁ男くんのところ……
  でもねぇ、女ちゃんとの仲の良さを嫌ってほど見せつけられるからなぁ……やだなぁ……」

上「……私、ナチュラルに蔑ろにされすぎだと思いません?
  
  ねぇ。あれ? 無視ですか?
  
  おーい」
239 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/02/27(土) 08:10:45.06 ID:sIw/eZUo
うわぁ長ぇちょおお長ぇ…しかも外明るいめっちゃ清々しい…
おはようございますー

最近昼夜完全逆転生活が続いてます、だめですね

そろそろ同じなんちゃらシリーズも何かやりたいんですよねー
でもいい具合に思いつかないんですよねー

いい案ないですか?
普通に学校生活を描く 新ジャンル「同じ委員会」でいいですか?「同じ生徒会」のほうがいいですか?
通学、通勤電車のみ描写の 新ジャンル「同じ車両」とか?
新ジャンル「同じ血筋」 みたいなのも面白いですかね、単純に家族っていうね
240 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 09:19:44.87 ID:icJV/MY0
乙!

| ∧ ∧
|(´・ω・`)
|o   ヾ
|―u' 同じ職場 <コトッ
241 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 13:34:38.56 ID:VparHL2o
やべえ隣かわえええ
こういうジェラシーネタは大好きです
242 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 20:16:47.34 ID:OI1HRXco
乙です
上さん絶対久しぶりの出番で弾けてたってのもありそうだなww

どうせなら思い切って地域や国の代表として出会うとかどうでしょ?
もしくは星とかの代表?ww
・・・無難は過疎村で4人だけとか
243 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 21:45:41.82 ID:3cSiA/co
同じ職業
同じ行動
同じ発想


いいの思いつかねぇ
244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 00:04:52.42 ID:SB.wo2DO
同じ遊戯王のデッキ
245 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/04(木) 12:12:31.91 ID:cJ9jMUIo
スーツ姿の隣…ごくり
246 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/05(金) 05:03:20.72 ID:rFw1iFco

女「というわけでこれが高校のときの制服です!
  ね、おとこ見て! 可愛い可愛い?」

男「あぁ、そうですね……」

隣「わぁすごい女ちゃん、今着ても十分似合ってるね!」

女「当っ然!
  そりゃもう、体系から精神構造から、何一つとして高校時代と変わってないからね! あははっ」

隣「……」

女「ぷるぷるしてないで笑うなら笑えばいいじゃない……!」

隣「ごめん、ごめんね」

女「……ところで隣さんがセーラー服着るとAVみたいだね!
  胸のあたりがはちきれそうだもんね、エロい!!」

隣「なっ、ちょっとぉ! AVとか言わないでよぉ」

女「じゃあADVみたいだね」

隣「……ADV、って。アドベンチャーっぽいって言われても。
  リアクションが難しいわ」

女「何? 別に高校の時、ない☆ぺただったわけではないでしょうに。
  まだ発育は続いてるってこと? 神は死んだの?」

隣「フッ」

女「笑った! 鼻で笑ったよこの人ぉ!! ばーかーにーさーれーたー」

隣「……そんなことより」

女「そんなことっていうな」
247 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/05(金) 05:06:11.62 ID:rFw1iFco

隣「ねえ男くん、見て見て。私も意外といけるよね? 可愛くない!?
  それともあれかな、年甲斐もなくこんな格好して、ブザマな感じになってる? 凄惨? 壮絶? 閉口?」

男「そんなことないですよ、可愛いですよ……」

隣「きゃー♪ ありがと、男くん」

女「あー、あたしには可愛いなんて言わなかったくせにー」

男「はいはい、可愛いですよ女さんも」

女「とってつけたみたいで嫌ー。

  あと全体的にテンションが低い」

男「……男が、セーラー服着せられて、テンション上がるわけないでしょうがぁ!」

女「おとこならどうにか」

男「無理、今すぐ脱ぎたい」

隣「プププッ、男くん、スカート結構似合ってるよ?」

男「泣きそう」

隣「とりあえず完成度上げるために、足の毛を……」

男「やー、勘弁、ホントそれは」

女「秘奥義! そよ風の悪戯!!」

隣「つまりはスカートめくりね」

男「うわっ、ちょっ」

女「ちょっと! トランクスってどういうことよ!!」

男「逆に女モノはいてたら嫌でしょうが!」




隣「ということを今日は皆でやったわ」

上「えっ」
248 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/05(金) 05:15:05.79 ID:rFw1iFco
「同じ服装」ってことでー。何かない? って聞いといて、何も採用してないけれどごめんなさい☆
「同じ遊戯王のデッキ」で書こうかと思って 4行でやめました。

上が俺の中で虐められっこキャラにシフト中です、可哀相に。
249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/05(金) 07:19:11.27 ID:OBEMb0Yo
乙です
なんか非常に言いづらいんですけどさ


最後2行が一番だたwwww
最近の上さんの立ち位置、俺的に良い感じなので無問題です(´・ω・`)b
250 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/05(金) 11:20:51.29 ID:/O/.aYE0
期待
251 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/05(金) 13:33:31.46 ID:tioAg.AO
同じ顔
252 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/05(金) 17:44:44.49 ID:54WDecDO
同じ服装
253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/05(金) 18:22:15.79 ID:tFAfWzs0
同じ親
254 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/05(金) 22:21:01.34 ID:mfXHG7.o
同じ食器

同じ文房具
255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/05(金) 23:44:59.16 ID:/O/.aYE0
今日はこないんですか(`;ω;´)
256 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/06(土) 01:47:12.38 ID:KV7IaMDO
同じ釜の飯
257 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/06(土) 12:32:45.73 ID:1wiBwbko
同じパソコンを共有
258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/06(土) 20:06:15.45 ID:RlcXWMDO
同じ声
同じ耳
同じ眉毛
259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/07(日) 09:59:26.36 ID:mGRX3oDO
同じクラス
260 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/08(月) 03:49:12.05 ID:eft/q5oo
同じタイミング
261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/08(月) 07:55:36.16 ID:WvBVmkDO
同じ感覚
262 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/08(月) 13:36:23.73 ID:Kv.6DwDO
同じテーマ
263 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/09(火) 13:09:19.73 ID:IkhkPUDO
同じクラブ
264 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/10(水) 09:32:56.03 ID:KdrO92DO
同じ名前
265 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/11(木) 09:55:48.53 ID:ejsICUDO
同じ境遇
266 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/11(木) 16:42:00.67 ID:.z.rhJA0
また末尾DOか・・・
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/11(木) 20:42:32.67 ID:Mg.ztQ6o
同じID
268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/12(金) 00:26:42.54 ID:qHdy9UDO
同じ染色体
269 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/12(金) 09:18:24.11 ID:e4sH5EDO
同じ車
270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/12(金) 12:20:03.86 ID:qHdy9UDO
同じウイニングショット
271 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 01:15:40.33 ID:03vvJaoo
金曜って忘れてたよ!!

やっべやっべ
272 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 01:38:05.91 ID:03vvJaoo

女「あたしにも妹がいたらよかったのに……」

男「どしたんですかいきなり」

女「可愛い妹が出てくる漫画を読んだ」

男「あぁいつも通り安直で影響されやすいことで」

女「いいよねーおとこには可愛い妹がいてさぁー」

男「いいでしょう、あげませんよ」

女「もうさぁー可愛いよねー妹ー。欲しいなー。
  いたらすりすりしちゃうよ、頬ずりしちゃう」

男「実際は可愛くない妹のほうが多いらしいですけどねー」

女「もう、あれかぁー。おとこで我慢するかー」

男「……お?」

女「ほらお姉ちゃんーって言ってみそー?」

男「……おぅえ?」

女「幸いこないだ使ったセーラー服がまだここにあることだしねぇ。

  お姉ちゃんのお下がりだけど、うふふ、入るかなぁ〜」

男「ちょい、何メンタルトリップはじめてんですか勝手に……
  せめて弟とかならまだ」

女「名前、おと子でいい?」

男「人の話聞けぃ」
273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/13(土) 01:41:02.05 ID:deYIwTo0
期待
274 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 01:46:49.72 ID:03vvJaoo

隣「で、新しくできた妹を見せびらかしに来たと」

女「うん♪」

隣「でもおと子ちゃん、居ないよ?」

女「え、あれ!? おと子ー、どこー」

隣「逃げたんじゃない?」

女「セーラー服で?」

隣「くはっ……え、何? また?
  着せちゃったの!?」

女「いやー、あの子ねー、最初嫌がるんだけど結局着るんですよー」

隣「だよねだよねー、流されやすいんだよねー。
  あ、じゃなくて実は女装癖でもあるんじゃないの?」

女「あははは、気持ち悪ー!」

隣「ねー! 探そ、男くん」

女「違うよーおと子だよー」

隣「……プ」

女「おと子ー? アハハハハ」

隣「おと子ちゃーん、出ておいでー? キャハハハ」


男「(悪魔が二人笑ってる……)」
275 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 01:55:18.20 ID:03vvJaoo

上「……お茶です」

男「どうも……」

上「えーと」

男「ちがうんです」

上「この場合ちがうんですと言われても何が違っていて何が正しいのかさっぱりですよね」

男「しんじてください」

上「何を信じていいのか最近の私には分からなくなってきているので一から説明をどうぞ」

男「かくかくしかじかで」

上「へー。大変ですね異常な性癖を持つと、でも私はそんな男君も大好きですから安心し」

男「話を聞いてください。
  どうもこのアパートの住民は人の話を聞かないフシがあると思います」

上「安心してください冗談です。いっつじょーく。
  私もそう思います」

男「このアパートの住民はノリで動き過ぎるきらいがあると思うんです」

上「……ええ。そうですね。私も同感です。
  最近『そうだ上を虐めよう』、って感じでなんとなく虐められて私は地味に傷ついているんです」
276 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 01:58:55.36 ID:03vvJaoo

男「それに関しては僕も少し加担してしまった記憶がありますのでここにお詫び申し上げたいと思います」

上「こちらこそ、私がテンション高いばっかりに日頃ウザい思いをさせてしまっていることを陳謝させて頂きます」

男「いえいえ。お互い過去の軋轢は水に流して仲良くやっていきませんか」

上「ええそうしましょう、そうしましょう。
  これからは、私たちは心の友です。ソウルメイトです」

男「えぇ。お互い辛いことがあったら助け合っていきましょうね」

上「ですね!!
  ところで、男君は聞こえていますか」

男「……はい」

上「そうですか、聞こえていると申すのですね、女ちゃんと隣さんが男君を、いえ、おと子ちゃんを」

男「言い直さなくていいです」

上「そうですか。男君を探す声が聞こえていると申すのですね?」

男「……えぇ。聞こえております」

上「いずれこの部屋にも捜索の手が伸びてくるとは思いますが」

男「このまま見つかっては私はどれほどの辱めを受けることになるのか想像だにできません。
  自分の部屋に帰ることもできません。鍵は悪魔Aが持っていますから」

上「悪魔Aとは貧乳のほうですか」

男「えぇ、胸が慎ましやかなほうです。

  どうか、ここはひとつ私めを匿ってはいただけないでしょうか」

上「そうですね、そうしましょう。
  追手が来たらおと子君はベランダに身を隠すといいでしょう」

男「……男とおと子じゃ発音が違いますから。分かりますから。
  おと子って言わないでくださいソウルメイトよ」
277 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/13(土) 02:09:11.45 ID:nBqCgk2o
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
278 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 02:09:30.43 ID:03vvJaoo

女「ぴんぽーん」

隣「上さーん」

男「来た!」

上「来ましたね……男くんは、ベランダへ。ここは私に任せてください」

男「えぇ。お願いしますよ」

上「ふふふ、大丈夫です、心配要りません。心友を信じてください。うまくやってみせます」

男「ありがとう……ありがとう……」

上「礼には及びませんよ、それより早く。ここは私に任せて貴女は行ってください」

男「人生に一度言えるか言えないかくらいの格好いいセリフありがとうございます」


がちゃ
女「あ、上さん。いないかと思ったよなかなか出ないからー」

上「あら、ごめんなさいね。ちょっと取り込んでたものでして」

隣「ん? 忙しかったかしら?」

上「ううん、ちょっとはばかりに、ちょうどひり出してるところだったから」

隣「こらこらこらこら」

女「汚いー」

上「あぁねめつけるその冷たい瞳がたまらない……とかいう戯れは置いておいて。

  どうかしましたか?」
279 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 02:20:36.30 ID:03vvJaoo

男「……上さんはうまくやってくれているだろうか」

男「とりあえず、寒いよねスカート」

男「……風がぶゎんぶゎん吹いてるし」

男「昨日なんて雪が降った地域もあるそうで」

男「あぁぁ、死ぬかもしれない」

男「こんなところで僕死ぬのかなパトラッシュ」

男「やだな女装して凍死って……」

男「つか……そうですね。ベランダ出たあたりで気づいてました」

男「……道行く人にめっちゃ見られとる……」

男「こう、内側を全部隠してくれるタイプのベランダがあるアパートに住むべきだったんだな僕は……」

男「通報されても仕方ないなコレ……」

女「大丈夫よおと子、あなたは心も体も女の子。女の子が女の子らしい格好して何が悪いのよ」

男「うわぁぁ!?」

隣「あらあら寒かったでしょうに、おいでおと子ちゃん」

男「上さんん!!」

上「ごめんなさい……私、やっぱり自分が可愛いんです」

男「はぁ!?」

上「一人の心友よりも二人の友達……」

男「さいってぇだ、サイテーだこの人ぉ!」
280 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 02:35:24.29 ID:03vvJaoo

男「お姉ちゃん、私寒いよぉ……」

女「そうよね、可哀相にねー、よしよし」

隣「あったかいココアがあるからね、飲んでね」

男「ありがとうお姉ちゃん」

女「ふーふーしてあげるー」

男「いいよいいよお姉ちゃん、そんくらい自分で出来るよー」

隣「それにしても本当おと子ちゃん可愛いわぁー」

男「隣お姉ちゃんのほうが綺麗だもん、私なんて……」

上「そんなことないですよー、おと子ちゃんだってー」

男「えー? そうですかぁー? うふふふー上お姉ちゃんの屑ー」

上「……ごめんなさいってば」

男「もう死にたいんですけどどうにかなりませんかこの状況」

上「いやぁちょっと……諦めてください」

女「ねえ、おと子、ちょっと化粧してみようよ!」

男「え、や、ちょっとぉぉやだぁぁぁぁ」
281 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/13(土) 02:38:31.56 ID:03vvJaoo
よし終わっちまえおわっちまえ

妹がいる奴は妹がいたっていいことなんかないんだぞって言います
妹がいない奴は妹がいるだけでいいじゃねえかって言います
妹さえいれば今の僕はもっと強く生きられていたのかも知れない
僕は僕の父から隠し子、妹が実はいるんだという話を打ち明けられるのを今でも待っています
いつまでも待っています

男にお姉ちゃんとかいっぱい言わせたかったのに殆どそっちの話してないや
282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/13(土) 08:00:21.01 ID:GHufEg20
乙!!
283 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/13(土) 23:36:27.89 ID:OpLzDYEo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
284 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/14(日) 17:02:56.37 ID:ARVpJgDO
乙!
285 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/15(月) 09:14:41.97 ID:DPQxe6DO
乙!
286 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/16(火) 09:19:57.08 ID:2sQdJQDO
荒ぶる鷹の乙!
287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/20(土) 21:24:40.76 ID:75cf6sDO
乙!
288 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/21(日) 09:38:21.04 ID:dkPVWwDO
乙!
289 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/22(月) 09:14:48.64 ID:h78GQcDO
乙!
290 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/22(月) 10:54:40.85 ID:0BTIvX.0
乙は分かったから無駄に消費すんなボケ
291 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/24(水) 10:06:30.66 ID:Ofb6rgDO
>>290
分かりました
292 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/25(木) 09:34:58.14 ID:e7db/gDO
age
293 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/03/26(金) 00:39:57.00 ID:XihA5NMo
こんにちは。しばらくぶりです、何も言わなくて消えてすいませんごめんなさい
今実家にいてですね、パソコンが満足に使えない状態にあります
家族がうろうろしてるなか こんなもん書けるか ですねww

というわけで来週とかにはまた帰ってきますので!
294 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/26(金) 01:20:13.21 ID:5lUAYh6o
まってるぜい
295 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/26(金) 02:02:29.38 ID:9WVRVNY0
(−△−)これを楽しみに毎日生きてるのに。。
296 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/26(金) 09:18:37.31 ID:HpoNlADO
待っている
297 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/27(土) 09:26:20.41 ID:YVio/QDO
待ってるよage
298 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/28(日) 09:32:17.86 ID:WeS09cDO
待ってます
299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/29(月) 09:17:38.89 ID:MPdugMDO
待ってるぞ
300 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/30(火) 09:07:34.70 ID:ynTkjMDO
期待
301 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/31(水) 09:21:48.42 ID:DSkfZEDO
支援
302 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/01(木) 21:01:52.04 ID:XHA8JlYo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
303 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/01(木) 22:18:26.04 ID:f7oY4Dso

女「わざわざさぁ、エイプリルフールだからって言って嘘つく人いるよねぇ」

男「いますねぇ」

女「もともとさぁ、皆日常的に嘘でまみれてるんだからそんなことしなくたっていいのにねぇー?」

男「そうですけど。ダメですよそんな身も蓋もないこと言っちゃ」

女「嘘つくことで誰かを酷く傷つけてしまうかもしれないよね。言葉ってのは口について出た瞬間に意味を持って自分の手を離れてしまうんだから、取り返しのつかないものなのに最近、考えもなしにそんな言葉を吐く人が増えてると思うの。
  軽々しく嘘言っちゃう人、あたし嫌い」

男「判らんでもないですけど。
  今日はどしたんですか、真面目モードですか」

女「だからね」

男「はい」

女「あたしは」

男「はい」

女「上さん家の郵便受けに嘘のお花見の招待状を入れてきた」

男「……何やってんですか」

女「今日のお昼ごろ、上さんは河原で一人あたし達のことを探してうろうろしてたハズ」

男「うわ可哀相!」

女「ひとしきり歩きまわって、最終的にやっぱり誰も見つけらんなくて、よたよた帰ってきたハズ」

男「……不憫すぎる」

女「今頃部屋で枕を濡らしてるハズ」

男「思いっきり、上さんを酷く傷つけてるじゃないですか……?
  さっき、軽々しく嘘つく人嫌いって言った女さんはどこに行ってしまったんですか……?」
304 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/01(木) 22:32:29.05 ID:f7oY4Dso

女「っていう嘘」

男「……んあ?」

女「みたいな嘘をつけば誰も傷つかないよね」

男「ん? 何? どっから嘘?」

女「上さんとは今日何もコンタクトをとってません」

男「……あぁ、そうですか」

女「こういう風にすれば、皆幸せだよ」

男「分かりにくくて回りくどくて面倒くさいです」

女「幸せになるためだもの、多少は我慢しようよ」

男「それはそうですけどね」

女「大丈夫、上さんは幸せに暮らしてるよ」

男「よかったです」

女「ところでさ」

男「はい」

女「あたし最近胸が急成長してCカップくらいになったんだけど」

男「……有り得ない」

女「今あたしすっごく傷ついた……」

男「ごめんなさい、あまりにもなんで、つい」

女「Cは有り得なくなんてないもん、今後の頑張り次第だもん……
  だから嘘言うのって嫌いなんだよう……」

男「わざわざ言わなけりゃよかったのにそんなこと……」
305 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/01(木) 22:38:16.19 ID:f7oY4Dso
ただいまです。
おかえりを丁寧にするとおかえりなさいですけどただいまはどう進化するんですかね
丁寧にただいまと言いたいときは何と言えばいいのか……

4月1日はネット上が賑わっててちょっと楽しいですね
限定のフリゲとか出ちゃったりしてね
306 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/01(木) 22:40:33.38 ID:TOtIY4.0
ただいま帰りましたじゃね?
なんにせよ乙っす
307 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/02(金) 01:34:59.60 ID:ThdwVcAO
ただいまんもす
308 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/02(金) 11:17:27.82 ID:.X40NeA0
おかえりなさい
309 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 19:49:28.80 ID:tIoeL1go

女「ねぇおとこ、あたしたちに足りないものが何か分かったの」

男「……ほほう」

女「さて何でしょう」

男「強いて言えば必殺技ですかねぇ」

女「お、必殺技欲しいの?」

男「男たるものやっぱりね、一度は憧れるもんなんですよ」

女「そうかあ、一応男の子だものね、おとこだってねぇ……。
  しょうがないね、今日は企画を変更しておとこの必殺技開発に努めようか」

男「あ、既に何か企画は立ってたんですね」

女「うん。でもそっちはいいや。おとこの必殺技あたしも見てみたいからね。手伝うよ」

男「え。いやいやいいですよ、誰かを殺めたいなんて思ってませんもん」

女「でもないよりはあったほうが……」

男「要らないですよそんな物騒なもの」

女「要るよ! このご時世、いつ強盗に出会うとも限らないじゃない。
  そんなときおとこが必殺技を習得していなかったせいで……みんなの命が……」

男「知りませんよそんなもんー」

女「うわ冷たーい。ヒーロー失格じゃない」

男「そんな職種じゃないですもん僕……」

女「いいじゃん! かっこいいじゃん!
  あーあ、おとこの必殺技見たいなー!! おとこが口からぶわーってビーム出すところみたいなー!!」

男「ちょ、ちょっとやめてくださいよそういう雑な無茶振り」
310 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 19:52:16.28 ID:tIoeL1go

女「じゃ、公園にでも行こうか?」

男「わざわざ外行ってやるんですか……? それ以前に、本当に開発するんですか必殺技なんて」

女「当然。それに特訓と言えば公園でしょう? 早く動きやすい服に着替えて」

男「うわぁ……誰もいなかったらいいな」

女「小学生がいっぱいいたらいいね」

男「ああやだやだ、子供たちの嘲笑が目に浮かびますね」

女「大丈夫、いずれその眼差しは憧れに変わる」

男「他人事だからっつって楽なもんですね女さんよ」

女「……ほれ、もう着替えたんなら行くよー」

男「はいはい……」

女「で、道すがらどんな種類の技を修めるか決めちゃおうか?」

男「……例えばどんなのがあるんですか、因みに」

女「まずは『なんちゃら光線』系かな、スペシウム光線的な」

男「せめて努力すればなんとか人類で到達可能なレベルがいいですね」

女「じゃあ『なんちゃら剣』系? ギガスラッシュみたいなの」

男「剣なんて持ってたら僕が捕まっちゃいます」

女「大丈夫、警官なんて力を得たおとこの敵じゃない。薙ぎ倒しなさい」

男「それ正義の味方じゃないかもしれないです」

女「巨悪を滅ぼすという大義のためには、多少の犠牲は仕方ないわ……」

男「うわ最低」

女「うるせぃやい! 自らが汚いことに手を染める覚悟も無しに、人を救うことができると思うなよ!?
  悪人だって人間だもん! 死刑囚の命を奪うことと何の罪もない正義の警官を屠ることと、何が違うのよ!?」

男「…………いや、それは違うかと思いますけどね」

女「そう?」

男「うん」
311 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 19:56:24.61 ID:tIoeL1go

女「着いたぁー」

男「わぁ、意外に子供いない! やったぁ!」

女「だって、朝の5時だからねぇ……」

男「あぁ……暗いなぁ、とは思ってたんですよね。そんな時間だったんですか今」

女「あ、でも安心して!
  ランニングしてるおっちゃんとか、犬の散歩させてるおばちゃんとかいるからオーディエンスはばっちりだよ!」

男「人が増えて恥を晒す前に帰りましょう」

女「おとこがちゃんと必殺技覚えたらね!」

男「努力はします……で、何の技すればいいんですか?」

女「うん、さっき考えたんだ。やっぱり『なんちゃらキック』が一番カッコいいよね!
  ていうかライダーキックがカッコいいよね!!
  というわけでおとこには蹴り技を覚えて頂きます」

男「おー、割と常識の範疇ですね、魔法関係言い出したらどうしようかと思ってました」

女「ホントはね、町一つ吹き飛ばすくらいの威力は欲しいところだったけど」

男「町吹き飛ばす奴なんてもうヒーローじゃない」

女「でもウルトラな人たちを見てみなさいよ、怪獣を都市部に向かって背負い投げるのよ?
  なんとかジャー系だって、巨大ロボで街中を闊歩するじゃない? アスファルトの道路はね、そんなに重いものには耐えきれないんだから。
  ハナっから町を守る気なんてないのよあいつ等は」

男「そ、そうですか」

女「まあ最初だから、人一人粉砕出来る程度でいいよ」

男「ハードル高いですねー」

女「必殺だからねー!」
312 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 20:00:12.81 ID:tIoeL1go

女「ねえおとこ」

男「なんですか」

女「練習を見てたんだけどさ……」

男「はい」

女「見た目、地味。光りもしないし効果音もないし」

男「……それはしょうがないでしょうよ」

女「それじゃただのとび蹴りだもの……そこらにいるK−1ファイターと変わんないじゃん」

男「そこらにそんな人たちはいないっていうのとそれならもうかなりレベル高い技に仕上がってるじゃないかっていうのと」

女「炎とか雷とか纏えよー!」

男「自分自身大怪我必至じゃないですか」

女「それでいいの!」

男「……いいの! って言いますけど、怪我するのは誰なんだってことですよね……」

女「大体ねぇ、リスクを伴わない必殺技なんて有り得ないの!
  いい!? 少なくとも回数制限は必要なんだからね!? 寿命削るくらいに相当な負荷が体にかかるのがベター!
  ていうか命を燃やしなさい! 一撃必殺ってのはねぇ、その技を二度と放てないから一撃必殺って言うのよ! わかる!?」

男「だったらどうしろってんですか、しねって言うんですか!?」

女「あわよくば!!」

男「やですよ!」
313 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 20:01:16.12 ID:tIoeL1go

女「まぁそうよね……。
  じゃあせめて、痛みを伴うタイプにする?」

男「いやそれもできればしたくはないんですよ、別にね?
  わざわざ痛いのなんて」

女「じゃあもう、しぬしか……」

男「痛みを伴うタイプって例えばどんなのなんですか」

女「とび蹴りして、あえて着地しない。頭から地面に落ちるっていうのはどう?」

男「格好悪ぅ……」

女「その無様な感じがまた堪らないんだよマニアには。
  あと、踏み切りの瞬間に跳んだ方の足は捻挫」

男「次の戦いに支障がでるじゃないですか」

女「捻挫の痛みを我慢しながらそれでもなお戦いに赴く姿にヒーローの生きざまを見るんじゃないですかぁ!」

男「ヒーロー観がねじ曲がりすぎてますよ女さん」
314 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 20:03:19.30 ID:tIoeL1go

女「というわけでおとこの必殺技が完成したわけですが」

男「そうですね」

女「まず敵に向かって全力で走ります」

男「はい」

女「いい位置で高くジャンプします、この時踏み切った衝撃で、蹴りに使わないほうの足は捻挫しておきます。ここポイントですテストに出ます」

男「出ません」

女「そして相手を蹴りつけます。まぁここだけ見たら世間一般に言う、とび蹴りみたいな感じになります」

男「ぶっちゃけましたね」

女「で、敵が消し飛ぶのを横目で見つつ、頭から地面に落ちる、と……」

男「……絶対に実践はしませんからね」

女「普段は使わずに隠しとけばいいよ。いずれ使う日は来るから」

男「誰に向かって、いつ使うんですかこんなもん」

女「あたしに、喧嘩したときとか?」

男「女さん消し飛ぶじゃないですか」

女「とび蹴りで人が消し飛ぶわけないじゃない」

男「……」

女「あたしにとび蹴りしようとしてー、足を捻挫して悶えるおとこみたら確実に笑顔になれるもの。
  絶対仲直りできるよ」

男「ものの見事に必殺技ではなくなってますけどね」

女「人類の笑顔を守るためにヒーローは戦ってるんだよ。
  あたし一人でも笑顔に出来たのならそれで結果オーライだよ」

男「あぁはいはいそうですか……」
315 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/10(土) 20:08:03.29 ID:tIoeL1go
月曜日までにどうにか人類滅びませんかね? こんばんは。

平成ライダーが大好きです。日曜朝は必死こいて起きます。

もうね、4月辺りは鬱で堪りませんね。もうまじでなんとかしてください誰か本当助けてくださいお願いしますよ…
また、来週。
316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/10(土) 23:36:16.19 ID:t5KyAlUo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
317 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/11(日) 12:35:24.32 ID:NVNolMDO
乙!
318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:45:32.83 ID:6D5lWKwo
女「こんこんこん。

  ……あれ、男?」

男「すー」

女「珍しい、男が昼間から家事もしないで寝ている。

  春先は忙しいからなぁ」

男「んー、女さん……すぐに食事作りますから……ぐぅ」

女「……うなされ方がちょっと納得いかないけど。

  ……よし」
319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:47:12.99 ID:6D5lWKwo
男「……しまった、もう夜か……仕事も家事も済んでない……あれ?

  洗濯物がたたまれている、出力するデータも机に……」

妹「あ、お兄ちゃん起きた?」

男「あれ、どうして妹が部屋にいるんだ……」

妹「女さんに呼ばれてきちゃった、お兄ちゃんが起きたって知らせてくるね」

男「おいおい、ちょっと待ってくれよ。何がなんだか……」

妹「お兄ちゃんは着替え用意して女さんの部屋に来てねー」

男「……着替え?

  む、ドアに張り紙がしてある」


 『ただ今、男は安らかな眠りにつきました。御用の方は隣の女まで』

男「何か文章がブラックユーモア……」
320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:48:14.77 ID:6D5lWKwo
男「お邪魔しまーす」

隣「はーい、お疲れ様ー。お風呂にする、食事にする?」

上「それともあたし達?」

男「あ、いや、そのっ」

上「寝起きにこのテンプレへのリアクションは辛かったみたいですね」

男「ものすごい改変を体験しました、あたし達ってどういうことですか」

隣「ふふ、ハーレム気分でいいんじゃないかしら。とりあえずお風呂入ってきてね」

上「お背中お流ししますわ、男様。服装はメイド服でよろしいですか? ささ、こちらへ」

男「や、その、向こうで妹が睨んでるし。

  ところで女さんは?」
321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:49:56.02 ID:6D5lWKwo
女「おー、男。よく眠れたー?」

男「お蔭様で。おはようございます」

女「うん、おはよう。こっちもいい感じだよ」

男「それは俺のレポート……2万字はあったと思うんですけど」

女「これぐらい私にとっては一日仕事よ、男が途中まで書いたのを加筆してまとめただけだもん」

男「……つくづくスペック高いですね」

女「オリジナリティのいらない文の作成だしね。

  それより隣さんたちが夕ご飯作ってくれているんだから、早くさっぱりとしてきなさい」

男「はぁ、どうも……じゃあお風呂いただきます」

女「あ、オプションはスク水の方が洗濯に便利だよ」

男「頼みませんよ……」
322 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:50:59.50 ID:6D5lWKwo
女「はーい、じゃあ乾杯ー!!」

隣「たまには突発的に飲む日もないとねー」

上「私なら毎晩でもお付き合いしますよ」

隣「いやよ、怖い」

上「むぅ、そんなに毎日発情していませんよ」

女「たまにでも同姓の友人に劣情をもよおすのもどうかと思うけど……。

  おぉすごい、あたしがツッコミを入れている。いつもは突っ込まれる側なのに」

妹「お兄ちゃん、私がよそってあげるね」

隣「む、さり気なく妹ちゃんが男君にべったりだわ」

上「仲良きことはいいことかな」

女「むふー、この一杯のために生きているー」
323 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:54:31.19 ID:6D5lWKwo
男「あの……皆さん、今日はどうもありがとうございます」

女「んー? いいってことよー、っていうか何のことかしらぁ。

  男を励ます気なんかなくってよ、ただ騒ぎたかっただけですわ、えへへ」

男「それでもお礼を言いたいです」

女「まぁ、その、疲れているなら全力で休ませてあげたいと思うわけよ」

隣「ご飯だって私のところに食べに来たっていいのよ?」

上「人並みの家事ぐらいなら手伝います」

妹「私はそばにいるぐらいしかできないけど」


女「みんな心配してるからさ、辛かったらいいなよ。
 
  助けにいくからさ」
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 00:56:26.98 ID:6D5lWKwo
男「……ありがとうございます」

女「あ、みんな見て見て!! 男がほろりときてるよ、泣くか、泣くかぁ!?」

隣「あらー、これはレアねぇ。じっくりと見ないと」

上「隠そうとしても無駄ですよー、あなたは囲まれている」

妹「ふふ、お兄ちゃん可愛い」

男「……大人の男をからかわないでください。


  本当、ありがとうございました」




上「お返しは体でいいですよ」

男「すっごく雰囲気ぶちこわしです」

女「あ、男らしいツッコミが戻った。

  よかった、元気になって……」

ttp://up3.viploader.net/lounge/src/vllounge003989.jpg
325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/12(月) 00:59:19.27 ID:KFeWm9.o
久々の絵だな!
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 01:01:16.55 ID:6D5lWKwo
ご無沙汰しています。新年度はどこも忙しいですよね、明日も早いです。
これぐらいでしか助力を表せませんが、まぁお互い踏ん張りましょう。
どっかの誰かの元気に慣れたら幸いっす。それでは。
327 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/12(月) 15:24:36.06 ID:TnaInADO
>>325
そうだな
328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/13(火) 07:09:34.41 ID:lfokywAO

おひさしぶりです
このスレは何だかんだで自分の元気の源の一つですよまたきてね〜
329 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/15(木) 20:44:40.55 ID:/XwJbkDO

330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/04/15(木) 20:52:08.63 ID:pzHAXUAO
おっ復活した
331 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/23(金) 20:07:59.48 ID:i6hv8WAo
女「『ひとりよがり』って言葉エロくない?」

男「……」

女「シカトってどういうこと」

男「あ、すいませんイヤホンつけっぱなしでした」

女「どこにイヤホンがあるのさ」

男「あっちの机の上にありますよ」

女「っていうか見りゃ分かるよおとこのお耳には何もついてないよ!

  単に無視してるだけじゃない!」

男「あぁばれましたか。で、何でしたっけ株の話でしたっけ」

女「もー! ちゃんと真面目に話聞けよー!」

男「じゃあ真面目に聞いてみますから、もう一回言ってみてくださいよ」

女「だからー、ひとりよがりって響きエロいよねって」

男「ほらぁ……その話にどう返答すればいいんですかぁ」

女「あー、エロいですよねー。前々から僕もそう思ってたんですよー。って言えばいいじゃない」

男「そうですねエロいですね。一人でよがってんですもんね。とっても卑猥です」

女「くそう投げやりな……」

男「もう少し普通な話題振りを模索してみることってできないですか」

女「いやーちょっと難しい。だいたい普通の話題って何さぁ」

男「もっと穏健な話題ですよ」

女「ひとりよがりも穏健じゃない?」

男「や、完全に過激ですね」

女「……ねぇ乾パンって通常のパンに比べてどんくらい乾いてるのかなぁ」

男「それもダメなほうの話題振りだと思うんですよ」
332 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/23(金) 20:15:58.40 ID:i6hv8WAo

女「何がダメなんだよー」

男「相手が返答に詰まるじゃないですか」

女「これ以外に広がる話題が思いつかなかったの」

男「乾パンがどこまで広がるというのか」

女「で、どんくらい乾いてんの? コッペパンを100としたら」

男「えぇ?
  あぁ……2か3くらいじゃないですか?」

女「かぴかぴだー」

男「そりゃ乾パンですからね」

女「逆に湿ってるパンってのがあったらどうかな。べっちゃべちゃな」

男「いや美味しくないと思いますよー?」

女「ぬれせんべいだってあるじゃん、いけるいける。名付けて、濡パン」

男「……」

女「ねぇぬれぱんってエロくない?」

男「ほら、もう、絶対言うと思ったぁ……」

女「お、今度はイヤホンをしていないんだね」

男「イヤホンは机の上ですぅ」

女「で、どう、エロいよね、今度はもう紛れもなく18禁だよね!」

男「あぁそうですね、はいはい」

女「もー、おざなりな返事ー」

男「女さんとまともな会話するのって諦めたほうがいいんですかね」

女「まともな会話ってなにさー?」

男「だからこう、穏便な……」

女「ほら、『ぬれぱん』でも『ぬれパン』でも『濡れパン』でもエロサイトしか引っかからないよ!」

男「無理か……」
333 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/23(金) 20:20:55.03 ID:i6hv8WAo

上「『吐き気を催す』って楽しそうじゃないですか」

男「……」

上「さあみなさん、これから吐き気を催しますのでお誘い合わせのうえご参加くださいみたいなわくわくした雰囲気が醸されてますよね」

男「デジャブ……」

上「デジャビュです」

男「どっちでもいいです。
  それを言うなら尿意だって催しますよ。楽しそうですか?」

上「やだぁ、男君……女の子に向かって尿だなんて破廉恥な」

男「もう上さん、勝手に女さんと喋ってくればいいじゃないですか……」

上「なんでそんなに疲れてんですか」

男「一般的な会話ってどっかに落ちてないもんですかね」

上「そういうことならザ・一般人隣さん」

男「それだ!」




隣「『まっちゃいろ』って言われたら抹茶色なのか真っ茶色なのかちょっと悩むよね」

男「隣さんは最終防衛ラインであることを自覚してくださいよぉ!!」

隣「な、何の話?」
334 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/04/23(金) 20:30:13.42 ID:i6hv8WAo
一週間って早いですね! ごめんなさい! ちょっと短いのも含めてごめんなさい
こう、急に話題が飛んじゃう女の子って可愛いと思うんです


僕が鬱々してる間に懐かしい人が帰ってきてくれてたみたいで…毎週きてくれたらうれしいけど忙しいですものね、またいつでも帰ってきてください
335 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/04/23(金) 21:48:08.61 ID:OLrTaWE0
お疲れ(^^)
336 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/05/03(月) 11:39:18.48 ID:Skbaz2ko
いつもの人大丈夫かね
337 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/17(月) 00:16:16.09 ID:TL7OXsDO
生きてるかーい
338 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/05/17(月) 01:04:26.73 ID:Ywu7nf.o
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/25(火) 13:10:06.25 ID:46r7vUDO
>>337
生きてるよ
340 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/05/25(火) 21:56:48.39 ID:.IY8A1Eo
さすがに終わりかな?
341 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/25(火) 22:50:10.71 ID:XkbVmCwo
心配だな
342 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/28(金) 14:55:01.39 ID:/glHAUDO
心配だ
343 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/29(土) 02:47:22.36 ID:hqEcYDM0
心配
344 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/29(土) 08:03:27.84 ID:iUqGbqEo
そうでもない
345 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/29(土) 10:01:08.76 ID:kK5.kADO
期待
346 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/05/29(土) 12:06:40.08 ID:1sVbzfAo
まだ人残っているのか
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/29(土) 21:11:55.43 ID:.VC5Yn6o
いるに決まってるだろ
348 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/30(日) 09:54:59.47 ID:6L8fwkDO
いないわけがない
349 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/05/30(日) 16:53:29.87 ID:fo7HPeMo
こんにちは。すいません長期間何も反応しなくて。
話を書きもしないのに何を言えばいいのか分からなくて放っておいたら心配なんてしてくれる人もいるみたいなので…何か言わなくてはと
もう、日々憂鬱で仕方なくて、妄想する隙もありませんです
日常的に楽しいことがないと愉快なことを考えることも書くことすらできなくなるんだと知りました
人生辛いですね…心に余裕ができたらまた何か書きに戻ってきます
350 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:39:36.07 ID:t0hpXwIo
【ゆっくりしていってね!!】
       ∧,,∧  ∧,,∧     ∧,,∧
   ∧,,∧(´・ω・`)(´・ω・`)∧,,_∧・ω・` )
  ( ´・ω・`)(つ⌒と つ⌒と)´・ω・`)  ∧,,∧
  (つ∧( ´・ω・`)(´・ω・`)(´・ω・` ∧,,∧・ω・` )
∧,,( ´・ω(_.__つと_(_.__つと_)  ∧,,∧ ∧,,∧
(´・( つ ∧,,∧     __ _(´・ω・` )・ω・` )
 ( ∧,,∧・ω・`)_____|i\__\ と )∧,,∧と)
  ( ´・ω・`)と_※ ※ |i i|.====B|ヽノ(・ω・` )
  (つとノ`--∧,,∧|\\|_____◎_|_i∧,,∧  ∧,,∧
       ̄( ´・ω・| | ̄ ̄ ̄ ̄ |(・ω・` )(・ω・` )
        (つとノ.\|_____|(つとノ (つとノ
351 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/30(日) 23:44:18.46 ID:uf1J6Mko
憂鬱な気分に一服の清涼ぬこを

     ∧∧    ∧∧
    (=゚д゚)∧∧(゚д゚=)∧∧
    /つ∧=゚д゚)∧∧(゚д゚=)ヽ∧
  ∧∧(゚д゚=と ノ (=Tд゚>と)=゚д゚)
 (=゚д゚)⌒と ヽノ ∧∧ |  ノ )〜つ
 (つと,,_と,,ノと,,)(゚д゚と''⌒つ/つつ
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/05/31(月) 16:32:28.56 ID:xKKlQkDO
>>350
分かりました
353 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/01(火) 10:39:11.41 ID:idSQkN.0
女「男ー、今日は朝から麻婆豆腐が食べたいぞー……っていない。

  しまった、今日の男は早いんだった」

女「よく起きたな、昨日は桃鉄100年に付き合わせたのに。ははは」

女「……何か落ち着かないなぁ。朝一番は男の眠そうな顔を見るのが毎日なのに」

女「んー……。

  午後からだけど大学行こうかな……」
354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/01(火) 12:06:57.55 ID:ef203Rk0
女「食堂でご飯食べていれば男も来るかなー。

  ラーメンとカレー食べたい……二人なら半分ずつにできるのに……。



  食べ終わっちゃった……かけそば一杯は早いなー。友達と合流するかぁ。



  だから男は彼氏じゃないって! 今日はまだ顔見てないし……だから目で探してないって!!


  たまに合流するとおもちゃにされる……、そんなに男とばっか一緒にいるのかな私?」
355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/01(火) 15:43:44.62 ID:/mJZcp60
女「講義中にメールしとくか。えーと……何て送ろう?


  今、何してるの? いや向こうも授業中だよなぁ……。

  パン買ってこい。パシリじゃないんだから……男はメイドさんなんだからっ。

  帰りは何時? いやいや妻じゃないんだから

  つ、妻かぁ。照れるぜ。


  あ、会いたい……とか。いやー、無理、訳分からないから!恥ずかしい!



  はい、講義聞いてませんでした。内容はわかります」
356 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/01(火) 20:05:56.26 ID:Nvvn6EDO
sage
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/01(火) 20:34:02.98 ID:5WdTfdco
なにこれかわいい
358 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/01(火) 21:50:34.50 ID:VR/lM4go
女「もうそろそろ……もう少しでバイトも終わって帰ってくる時間なんだけど……。

  あぁでも男のことだから買い物でもしてくるのかな。

  しまったなぁ……これからは突発的にイチゴ大福食べたいとか言うの止めよう……


  
  はぁ……じっとしてられないなぁ」
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/01(火) 22:40:40.46 ID:VR/lM4go
男「すっかり遅くなってしまった……先輩も話が長いんだから、まったく。

  って女さん、俺の部屋の前で何してるんですかっ!? 何か飲んでるし!!」

女「あ、男だ。男だよー……っ」

男「何で一人で座ってビール飲んでるんですか、まったく。今、部屋のドア開けますから……」

女「だってね、今日は朝からずっと会えなくてね。部屋で待っていられなくてね。

  でも、素に戻って考えたら一日会わないだけでぐちゃぐちゃになってる自分がかっこ悪くてね。

  そうしたらさ……」

男「何だかよくわかりませんけど、そうしたら?」

女「飲みながらドアの前で待つしかないでしょう、ねぇ?」

男「状況がまったく読めませんが、普通の乙女の思考結果ではないと思います」

女「いいの、もう何でもいいの!! ちょっと抱きしめさせろ!!」

男「ちょ、女さん!! そんなことを大声で言わないでくださいよ!!」

http://vippic.mine.nu/up/img/vp7684.jpg
360 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/01(火) 22:54:59.91 ID:VR/lM4go
ご無沙汰しております。今日は軽い出張だったので、時間に合わせて話を出してみました。

>>349
前に書いたかもしれませんが、これぐらいの支援できるんであまり思いつめず生活を大事にしてくださいね。

しかし人がまだいるんだなぁ、すごい。
361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/01(火) 23:13:32.47 ID:7tnW18go
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
362 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/01(火) 23:49:07.89 ID:C9Je2co0
最初のスレの頃と比べると、面白さも既に抜け殻だな
363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/02(水) 00:14:52.57 ID:MJ/KxQ6o
さすがにねた切れっすねー
364 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/02(水) 00:28:22.59 ID:BKJzS4A0
いいんだよ別に。
このスレがあるだけで俺は嬉しいから
365 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/02(水) 02:08:26.70 ID:DhIXkZoo
最高だろ
366 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/02(水) 15:33:22.13 ID:Ch7ZZADO
最高です
367 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/03(木) 16:35:21.17 ID:Ies1fsDO
最高
368 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/04(金) 02:05:34.95 ID:rhKRqbc0
369 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/05(土) 15:32:54.82 ID:RKyHFoDO
最高
370 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/06(日) 11:33:05.86 ID:do9UegDO
最高
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/08(火) 02:05:19.38 ID:.tA3nE.0
君ら、どういう人生送ってんの
372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/08(火) 18:58:36.27 ID:EWNuC2DO
期待
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/09(水) 15:39:38.70 ID:6fv2s2DO
期待
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/10(木) 16:00:08.15 ID:VzKhXsDO
支援!
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/11(金) 17:50:52.08 ID:t7T1jUDO
期待しています
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/12(土) 09:16:23.30 ID:BzT.pgDO
sage
377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/13(日) 08:01:44.55 ID:6rffawDO
さげ
378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [age]:2010/06/13(日) 17:01:35.03 ID:N9VN0T.o
  ∧_∧   ∧_∧    age
 (・∀・∩)(∩・∀・)    age
 (つ  丿 (   ⊂) age
  ( ヽノ   ヽ/  )   age
  し(_)   (_)J
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/15(火) 21:50:04.79 ID:yhgbYoDO
sage
380 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/16(水) 18:32:41.68 ID:WbBm1sDO
保守
381 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/20(日) 10:05:27.03 ID:R6VN9IDO
期待
382 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/21(月) 16:40:43.52 ID:4o/K96DO
支援
383 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/22(火) 15:47:56.24 ID:rixOlwDO
期待
384 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/23(水) 15:49:38.58 ID:A80eREDO
保守
385 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/24(木) 16:03:53.90 ID:N5uy1wDO
期待
386 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/25(金) 17:09:16.10 ID:3KPe0MDO
続きは?
387 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/26(土) 09:35:58.85 ID:DAYhdkDO
待ってる
388 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/27(日) 10:35:22.12 ID:8FQMcUDO
マナカナマナカナ
389 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/06/27(日) 22:12:04.60 ID:1LxorI6o
男「お腹痛い」

女「……クーラーきいた部屋でお腹出して昼寝してたからじゃない?」

男「お腹出して昼寝してましたか僕」

女「うん。あけっぴろげに悩ましげなおへそだったよ。捲れた服を戻すのが躊躇われるくらいに」

男「女さんがそこで戻してくれてれば今こうしてあぁお腹が痛い」

女「はなく……正露丸飲みなよ」

男「鼻くそじゃないですあれは」

女「あれを歯に詰めるおばあちゃんは滑稽だよね、どうせなら鼻につめなさいってね」

男「そういう理由で詰めてるわけじゃないですよ多分」

女「どうでもいいから飲みなよ」

男「今下手に動くとダムが決壊しそうなんで動きたくないです」

女「それは尿の場合にしか使えない比喩なんだよ、しってた?」

男「……多分液状物が出てくる気がするから今も使用可ですよ」

女「うえー汚なー」
390 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/06/27(日) 22:13:57.06 ID:1LxorI6o
男「棚の上にあるんで取ってくれません?」

女「いいよう。

  あ、やっべ、平均的大学生女子よりも少し身長が低いあたしじゃ届かないや。いつも平均的大学生男子くらいの身長のおとこに取ってもらってたから気付かなかったけど」

男「意味がありそうであんまり意味ないこと言ってないで椅子でもなんでもつかって取ってください」

女「うんにゃ、それは許さん。ちょっと可愛くぴょんぴょん跳んで取るからおとこはぷりちーなあたしをそこで見とくといいよ」

男「いやいや椅子を……あ、うああ、振動が腹に響く、やめて」

女「今日は若干短めのスカートはいてるから上手く床に這いつくばれば純白のあれが見えるかもしれないよ」

男「ホントにそれどころじゃないんでいま」

女「……ちっ。

  ほい、はなく……正露丸」

男「形状はどう見てもそれですけど今から僕これ飲むんであんまりそういうこと言わないで欲しいです」

女「あと、はい牛乳」

男「なんで牛乳?」

女「おとこ牛乳飲んでもお腹壊すタイプじゃん?」

男「……確信犯(誤用)って質が悪い」

女「勘違いしないでよね、別におとこのお腹壊したくて牛乳渡したわけじゃないんだから。
  ……宗教上の理由なんだから、それだけなんだからねっ」

男「誤用じゃないですアピール要りませんから」

女「だからはよ飲めっつうに」

男「はーい」
391 : ◆2oZf4JKQcs [sage]:2010/06/27(日) 22:17:28.94 ID:1LxorI6o
オチなんてないですよ
お腹痛い
392 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/06/27(日) 23:40:53.83 ID:zAcQiBQ0
無理しないでね
393 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/28(月) 12:36:05.21 ID:aias0cDO
無理しないでね
394 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/29(火) 08:49:10.39 ID:76h4IsDO
無理しないでね
395 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/29(火) 12:01:09.14 ID:vSZBOwDO
ところで下痢ピーどんぴーのどんぴーってなに?
396 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/29(火) 20:28:31.63 ID:76h4IsDO
さあ?
397 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/06/30(水) 08:04:32.54 ID:U.m0NwDO
知らない
398 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/07/18(日) 17:30:29.99 ID:zGg.HXA0
ほっしゅ
399 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/07/25(日) 07:25:14.10 ID:z2K2fO20
C
400 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/07/25(日) 10:35:06.22 ID:t.CuCHEo
 ヘ○ヘ
   |∧    荒ぶる鷹のポーズ!
  /
401 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/07/25(日) 19:24:10.53 ID:M19zJbko
未だに支援があるのか
402 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/07/29(木) 23:10:38.19 ID:vbULuUso
過疎すぎる
403 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/07/29(木) 23:53:23.40 ID:abTsdEDO
まだあることに驚き
支援
404 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/01(日) 01:10:44.29 ID:GTYMaW20
 ヘ○ヘ
  ∧|∧    超荒ぶる鷹のポーズ!
  
405 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/04(水) 14:41:56.40 ID:vTSdNBA0
C
406 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/08/19(木) 13:13:24.83 ID:2NQZHbg0
まだだ!まだ終わらんよ!
407 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/22(日) 01:30:58.92 ID:IjPQoWk0
ではどうぞ
どうぞどうぞ
408 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/29(日) 00:28:31.23 ID:o4EkyFc0
まだだ!まだ終わらんよ!

という声が空しく響いた
409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/09/09(木) 21:18:16.49 ID:TkouzQYo
何かこんな感じの雰囲気のスレにまた出会えないかな
410 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/09/30(木) 08:34:39.72 ID:WIzZyQDO
まぁ待つんだけどね
411 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/10/25(月) 00:41:47.84 ID:ZP73yBg0
女「こんこん」
男「…………」
女「無視かよ」
男「登場バリエーション増やしたらどうです」
女「戦隊ものじゃないんだから、登場バリエーションなんてそんなになくていいじゃん」
男「だったら普通に登場すればいいのに」
女「ところでお願いがあるんだけど」
男「なんでしょう」
女「しょうゆかして」
男「ありません」
女「しょうゆくらい備えとけよ童貞が」
男「そうじゃなくて、あなたえっと……いつの日だったか、しょうゆ借りにきたでしょう」
女「…………そうだっけ?」
男「そうですよ。ということは?」
女「キミはしょうゆを持っていない」
男「そうです」
女「しょうゆくらい備えとけよ童貞が」
男「なんでそうなるんですか」
412 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/28(火) 00:40:54.10 ID:46PeTR.0
誰もいないか・・・
戻ってきてくれー
413 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/07(金) 22:55:03.38 ID:ZQJMo2M0
女「おとこ〜、お餅食べようよー」

男「お餅って買ってましたっけ?」

女「そこの鏡餅に入ってるじゃん」

男「あれはダメです、ちゃんと鏡開きするまで待ってください」

女「え〜、じゃ、どうするのさ?」

男「今から買いに行きますか?」

女「うん♪」

書いてみると意外に難しいな。
書き手の人の凄さがよく分かった
414 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/07(金) 22:58:05.84 ID:ZQJMo2M0
↑の者だが、いきなり書き込んでしまってすまない
第一書いていいのかも分からなかった、気分を害してしまったら申し訳ない。
415 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/08(土) 19:36:58.36 ID:oWahQXEo
その意気やよし
416 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 21:01:10.16 ID:p5jngKE0
そう言ってくれるとありがたい。
これからも時間があったら書いていってもいいかな?
多分毎日ってわけではないけど、こんな俺でよければ頑張ってみる
417 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 22:42:43.72 ID:oWahQXEo
いいんじゃないかな。期待している。
418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 22:47:40.58 ID:p5jngKE0
期待されると緊張するぜ。
お題があったら書いていってくれ……他に誰がいるのかは分からんけどな
419 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 22:59:24.32 ID:a2cwgEDO
軽い推敲くらいはお願いね

お題
アンコ
420 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 23:14:43.42 ID:p5jngKE0
お題ありがとう、頑張ってみる。
あと、明日は早いから今日はもう寝るとします、おやすみ
421 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 23:21:44.79 ID:p5jngKE0
お題ありがとう、頑張ってみる。
あと、明日は早いから今日はもう寝るとします、おやすみ
422 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/08(土) 23:22:18.65 ID:p5jngKE0
連投申し訳なかった
423 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/09(日) 12:14:27.03 ID:z6EZdTA0
>>419

女「こんこん」

男「鍵開いてますから、勝手に入ってきてくださいー」

女「最近はおとこが出迎えてくれないから寂しいよ……」

男「そんなこと無いですって、今は友達に貰ったお土産を開けようとしてたんですよ」

女「お土産?食べ物かな?」

男「一人で温泉に行って来たって言ってましたからね。とりあえず、開けてみます」ビリビリ カパッ

女「あ、お饅頭だ♪ いっただきまーす」

男「(取るのが早すぎて手が見えなかった……)おいしいですか?」

女「あっ!これつぶあん……」ショボン

男「あれ? つぶあん嫌いなんですか?」

女「嫌いじゃないんだけど、つぶが口の中に残るじゃん? だから、どっちかと言うとあたしはこしあんが好きなの」

男「なるほど、じゃ、残りは僕が貰っていいですか?」

女「仕方ないな〜はい、あーん」

男「は、はい、あーん(ダメだ……恥ずかしすぎて燃え尽きそう……)」

女「どう? おいしいでしょ?」

男「お、おいしいです……」

女「えへへ〜じゃ、もう一個食べる?」



上「いつまであの二人はこんなことをしてるんでしょうかね?」

隣「いつまで私たち二人はこんなところを覗いてるんでしょうかね?」

隣&上『はぁ……』


こうですか?分かりません
424 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/09(日) 20:31:08.18 ID:n7FvZruwo
つづけたまへ
いや続けて下さい
425 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/09(日) 20:44:48.69 ID:rUwXm1n70
男「女さん? そんなにアイス食べてたらお腹壊しますよ? 第一、今は冬なんですから寒いでしょう?」

女「ふふ〜ん、おとこは分かってないな〜」

男「えっと……一体どういうことですか?」

女「夏にクーラーのよく効いた部屋でお鍋食べたらおいしいでしょ? あれと一緒よ」

男「そういうものなのですか」

女「そういうものなのです」



話にオチを付けるのが難しい……
あと、お題はどんどん募集します。
426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/10(月) 00:38:56.46 ID:bsg96I/Oo
オチつけるの難しいし、ネタも掘り尽くされた感じだけど応援する。
今ならお題に年末年始が使えるかもね、年越しのシーンとか
427 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/10(月) 11:51:53.54 ID:pqWhyRGp0

男「はい、女さん、年越し蕎麦できましたよ」

女「お、流石だね〜、あ、温泉たまごある?」

男「確か昨日買った中に入ってると思います……あ、あった、はい、どうぞ」

女「ありがとう♪これでより一層おいしく食べれるってもんだよ」

男「(普通のたぬきそばに温泉たまごってどうなのかな……ま、おいしそうに食べてるならいいか)さて、あと30分で年明けですね」

女「今振り返ると初めてお邪魔したころから殆ど毎日ここで過ごしたね〜」

男「どれこれも良い思い出ですよ」ニコッ

女「(ときどき可愛いよな〜おとこって)あ、あたしも楽しかったよ、ありがとうおとこ♪」

男(やっぱかわいいな〜女さん……ダメだ直視できない)カアァ

女「なーに赤くなってんのよ、ほら、後30秒だよ」

男「時間経つの早っ、まだ蕎麦食べてない……」

テレビ「3、2、1……」

男&女『あけましておめでとうございます』
428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/10(月) 12:02:31.05 ID:pqWhyRGp0
隣「で、なんであなたが私の部屋に上がりこんでるのかしら?」

上「そりゃ、年越し蕎麦を食べに来たんですよ」

隣「1人分しかないわよ?」

上「大丈夫です、材料は持ってきましたから」

隣「ホントになんで私の部屋に……」

上「それに、ほら、女ちゃんの声が聞こえてきますよ……」

女『お、流石………ある?………』

隣「女ちゃんは男くんがいて羨ましいわねぇ〜それに比べて私たちなんか……」

上「それ以上言わないでください!!1人年越しだけは避けたんですから……」

隣「もうこうなったら蕎麦食べるより、お酒飲むわよー!!」

上「おおー!」

〜30分後〜

男&女『あけまして…………ます』

上「Zzz……隣さん……もっと……」

隣「Zzz……男くん……お年玉頂戴ー……」


この二人の扱い方が未だに分からない、こんなんで良いのかな
429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/10(月) 21:47:49.03 ID:pqWhyRGp0
妹「あけましておめでとう、お兄ちゃん、お姉ちゃん♪」

女「いつから私は妹ちゃんのお姉ちゃんになったのかしらね?」

妹「ごめんなさい、ダメですよね……」

女「いいのよ〜むしろもっと言って」デレッ

妹「あ、はい……なんかありがとうございます」ペコッ

男「はいはい、正月早々何やってるの? あけましておめでとう、はい、お年玉」

妹「やったぁ、ありがとう〜」

女「私にもくれるんだよね? お年玉?」

男「謹んでお断りします」

女「丁寧に断られた!?」

妹「お兄ちゃん、嘘はダメだよっ、先週、電話で『女さんにお年玉代わりにあげるプレゼント何がいいかな?』って聞いてきたでしょ?」

男「……」カアァァ

女「そ、そんな〜おとこが私の為に……エヘヘ……」

男「は、はい女さん、あけましておめでとうございます、お年玉代わりに、プ、プレゼントでしゅ!!」

妹(あーあ、噛んじゃったよ、第一なんでこれだけのことでこの二人は恥ずかしがってるのかしら?)

女「あ、ありがとう、おとこ♪(噛んでる所も可愛いなぁ、もう)」

男「喜んでもらえて何よりです」

女「早速開けてもいいか?」

男「せめて、自分の部屋に戻ってからにしてください……」

女「仕方ないな〜今回は妹ちゃんに免じてそうしておいてあげる〜」

男「ふぅ〜じゃ、初詣行きますか?」

妹&女『おー』


とりあえず、一通り出てきた人たちを動かしてみた
まだ忘れている人物や、みんなの口調とか性格がおかしかったら遠慮せずに言ってください。
あと、今までの書き手さんと違ってかなりの駄文です、自覚してます、申し訳ない
430 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/10(月) 22:23:05.55 ID:c9b9dM+lo
期待
431 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/10(月) 23:57:43.79 ID:q5seN9Loo
ここに人がいるってだけで嬉しい
432 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/11(火) 00:59:23.62 ID:1n41BG3DO
内面描写が多い気が
ともあれ期待
433 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/11(火) 19:58:45.15 ID:sUVJQHii0
今日は1つ書けるか分からないかも

とにかく、ここにまだ人がいるって事が嬉しかった、とりあえず、用事さっさと終わらせて書きます
434 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/11(火) 22:38:39.82 ID:sUVJQHii0
隣「私たち最近全く男くんとあってないわね」

上「そうですよね〜もう一回女装姿を見たいもんですよ」

隣「鼻の下伸びてるわよ」

上「おっと、これは失礼、じゃ、隣さんで着せ替え遊びして良いですか?」

隣「なんでそういうことになるのよ?」

上「あれ? 着ないんですか? あーそっか、自分に自信がない……」

隣「うるさいわね!!いいわ、そこまで言うなら少しくらいなら着てあげてもいいわよ」

上「録音しました」

隣「いつの間に!?」

上「これでもう言い逃れも出来ませんからね〜フフ」

隣「ちょ、目が、目が怖い!それにその服、どこから出したの!?」

上「さて……一体何を着せましょうかね〜なんでも似合いそうですね……」

隣「あ、誰でもいいから早く助けてー!」


435 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/12(水) 20:21:28.43 ID:Wa0i/Ylko
落ちがつけ辛かったら前みたいに数レスまとめて考えてみたら? 
頑張ってくれ。
436 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/13(木) 00:13:27.09 ID:65/zZ3Na0
クオリティ落ちる一方だな
437 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/16(日) 19:07:50.34 ID:AEi6Ol5U0
女「妹ちゃん、妹ちゃん、いいこと教えてあげるー」

妹「え、どんなこと?」

女「いくよ、よく見ててね〜荒ぶる鷹のポーズ!!」ビシッ!

男「大分前にも言いましたけどそれやるとパンt――痛い!!」

女「おとこよ……それ以上言うでない……」

妹「荒ぶる――男「やっちゃだめぇーー」

隣「場の空気的に私も荒ぶる鷹のポーズ!」

男「隣さん、折角やっていただいて嬉しいんですけど、ジーパン穿いてちゃツッコめません……」

隣「うそ……?」

男「本当です……」
438 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/16(日) 22:26:47.47 ID:lYYV7pfJo
この空気の中よく頑張った
439 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/16(日) 22:55:48.16 ID:AEi6Ol5U0
いちいち批判なんて気にしてたら、なにも出来ないからな…

悪いけど、かなりスローペース……
440 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/20(木) 08:53:58.32 ID:OV/OhKqn0
ツマンネ
441 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/23(日) 01:50:05.97 ID://nFXFMV0
批判は気にしないでいいけど
なにもしないで欲しい
442 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/03/08(火) 00:37:27.84 ID:xA3bZH6Q0
絵師は帰って来んのか
443 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/09(水) 02:01:37.85 ID:1xOQz+820
文がこれじゃあな
444 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/09(水) 22:42:19.43 ID:8HOYhVKD0
批判する奴一体何なんだよ、批判は自分で書いてから言えよ
445 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/10(木) 00:50:18.57 ID:TUF3c4Fi0
続きを書いて欲しいな
446 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/10(木) 02:03:47.95 ID:kZfy+L/q0
>>444の言う通りだ
褒める奴以外は来るなよ
447 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) :2011/03/17(木) 14:41:37.89 ID:M8W3JXBf0
とはいえ書き手が戻って来ないんじゃ大変だな
448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2011/03/20(日) 02:10:35.74 ID:qncLV5DZo
ネタは出尽くされてしまったのではないか
449 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2011/04/16(土) 18:28:52.05 ID:nVuQRyzRo
皆、生きているのか?
450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2011/04/16(土) 19:40:44.96 ID:J9g44Hv9o
いるぞ
451 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2011/04/16(土) 20:26:08.66 ID:nVuQRyzRo
震災もあって誰もいないと思った
452 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) :2011/04/16(土) 21:46:17.91 ID:7fpDRZ910
俺もいるぜ
453 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2011/04/28(木) 22:35:51.42 ID:isnleQeEo
誰か書かないかな
454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/05/03(火) 01:28:15.73 ID:UBePQ/QDO
vipにここの絵師と似た絵を書く人がスレ立ててたけど違うのかな?
455 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) :2011/05/04(水) 08:23:17.15 ID:Dc1a1NjG0
なんてスレだ?
456 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/05/14(土) 13:09:53.29 ID:naWYiY5DO
「オレが左手で描いた絵が何かを当てるスレ」だったと思う
457 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/07/17(日) 17:10:39.41 ID:5MqndxuDO
まだ誰かいる?
458 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/07/17(日) 17:13:41.08 ID:5MqndxuDO
まだ誰かいる?
459 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/07/17(日) 22:51:43.71 ID:GnzaWkuro
みてる
460 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2011/07/18(月) 11:44:17.11 ID:/B9FCvKFo
janeの片隅にいる
461 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県) [sage]:2011/07/18(月) 18:17:06.89 ID:BYYWLnPEo
まだ活発に動き続けてる新ジャンルってどこかにあるんかな
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/08/05(金) 12:10:55.46 ID:7oWoVtgDO
絵師が時々vipに現れる件
463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/08/05(金) 12:11:16.77 ID:7oWoVtgDO
絵師が時々vipに現れる件
464 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/08/05(金) 12:21:07.36 ID:7oWoVtgDO
絵師が時々vipに現れる件
465 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/08/05(金) 12:21:41.46 ID:7oWoVtgDO
絵師が時々vipに現れる件
466 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/08/09(火) 00:36:54.05 ID:BlrKiTlg0
うるせーな
467 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/08/14(日) 19:01:13.53 ID:ocPdxXlDO
こわ
468 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(仮鯖です)(関西地方) [sage]:2011/11/06(日) 12:33:54.95 ID:a6pnBer+o
ぬるぽ
469 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(仮鯖です)(新潟県) :2011/11/06(日) 17:29:04.78 ID:z8JGW1zFo
がっ
470 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新鯖です) :2011/12/04(日) 01:53:35.60 ID:pj8g66gDO
もう3年か・・・
471 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新鯖です)(チベット自治区) :2011/12/04(日) 22:40:28.80 ID:jM+X8m/9o
書き手がいなくなって久しいな
472 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新鯖です)(福岡県) [sage]:2011/12/08(木) 00:53:04.17 ID:MBocC5kTo
女「スライム肉まん売り切れたの!?」

男「らしいですねぇ」

女「らしいですねぇ(裏声)、じゃないよ!」

男「……似てないですよ」

女「おとこは自分じゃ気がついてないかもしれないけどおとこの声こんな感じだからね?」

男「嘘だぁ」

女「嘘だぁ(裏声)」

男「似てないです。……というわけでスライム肉まんは既にありませんでした」

女「絶対に確保してね! って言ったじゃない!」

男「いやぁ……予想以上の大人気で」

女「前日からテント張ってとまりこめば買えたでしょおーに!?」

男「あんなもんのためにそこまでしようとは思わないですよ」

女「……あたしの頼みなのに……?」

男「だ、ってまさかそんな、こんな早くなくなるとは」

女「絶対に食べたかったのに……」

男「いや、あの……」

女「買ってきてくれる、って言ったのに……おとこうそついた……」

男「……ごめんなさい」

女「はぁ……食べたかったなあ。すっごくまずかったんだろうなぁ」

男「あー、よければ作りますけど……青色一号でなんとかして」

女「いいよいいよ。おとこが作ったら多分美味しくなっちゃう」

男「おほめにあずかり光栄です……?」

女「いえいえ。あ、じゃあさぁ、お詫びにさぁ、ちょっとお使い行ってきて欲しいんだけど」

男「いいですよ。なんですか、寧ろ何かおごりますよお詫びに、本当に」

女「ほんと? じゃあさ、さっき帰りに寄ったファミマにまだスライム肉まん売ってあったからさ、買ってきて。隣の駅の向かいのとこ」

男「……何でみつけたのに買ってこなかったんですか」

女「おとこが買ってきたやつがよかった」

男「いやいや……」

女「おとこなら絶対に確保してくれてると信じてたから」

男「う」

女「女の子の信頼を裏切った代償はとってもおっきいのです」

男「10分で買ってきます!」

女「事故らないようにねー」
473 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新鯖です)(福岡県) [sage]:2011/12/08(木) 01:04:04.00 ID:MBocC5kTo
スライム肉まん食べたかったなぁ…
474 :以下、三日土曜東R24bがお送りします :2011/12/08(木) 17:58:49.61 ID:IQVvT7UWo
この二人は確かにスライム肉まんで盛り上がってそうだ
久々でほっこりした
475 :以下、三日土曜東R24bがお送りします [sage]:2011/12/13(火) 03:01:38.43 ID:l2YzWO/Bo
女「うちのプリンターが壊れたの」

男「ふぅん」

女「だからさぁ、ちょっと直してもらおうかなと思って」

男「流石にそういうのは本職の方に任せたほうがいいんじゃないですか、機械って繊細ですし……」

女「プリンターが本職のかたって可哀想。就職戦争敗れ果てた、って感じだね」

男「24時間待機で仕事内容はひたすらに模写?」

女「ブラック企業だねぇ、カラープリンタのくせに」

男「別にうまくないのでメーカーに電話しますね」

女「だ、だめだよ」

男「駄目ってことはないでしょうに。あ、盗品ですか?」

女「盗らないですぅ! 仮に盗品だとしてもメーカーにお電話くらいかけられますぅ!」

男「じゃあ何で」

女「いやぁだってお金かかるじゃない修理」

男「……おおう」

女「新品買った方が安いって許せないよね……あ、いいこと思いついた。あたしが今からおとこのプリンタのドライバをインストールしますぅ」

男「僕がそのドライバをアンインストールしますぅ」

女「で、無線LANでデータ飛ばしてぇ⇒無事印刷完了! これは凄い!」

男「やめてくださいね?」

女「たまにエロい画像とか印刷しといてあげるから」

男「要らないです」

女「じゃあひぐちょー印刷してあげるよ」

男「……ひぐちょー?」

女「樋口一葉」

男「犯罪じゃないですか」
476 :VIPServiceでコミケ本が出るよ[BBS規制解除垢配布等々](本日土曜東R24b) :2012/01/02(月) 20:07:00.93 ID:rcwbPzDdo
あけましておめでとう
184.43 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)