このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

お前ら俺の幼なじみとの思い出でも聞いてみませんか - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:24:50.49 ID:VMasfoDO
立ったら語る
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

大悪魔の私が来たわ! @ 2019/01/18(金) 23:18:32.70 ID:3k64ttbx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1547821112/

【博多弁】星梨花「未来ちゃん、こんおっとっととっとっと?」 未来「?」【講座】 @ 2019/01/18(金) 21:51:07.09 ID:W4ENnYGZO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547815867/

【ゆるゆり】京子「アニメ業界を救う方法…?」 @ 2019/01/18(金) 20:39:01.79 ID:kgRRqL9h0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547811541/

北条加蓮「藍子と」高森藍子「雑貨カフェで」 @ 2019/01/18(金) 18:32:27.49 ID:Ig5EVnBQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547803947/

じもあいロード @ 2019/01/18(金) 06:21:09.34 ID:SofXaXJJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1547760068/

とりあえずてきとーに @ 2019/01/18(金) 01:30:55.97 ID:sBveSmQO0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1547742655/

花陽「うい〜〜///」ことり「・・・」 @ 2019/01/18(金) 00:59:42.18 ID:tOvjnoml0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547740781/

志熊理科「だって僕たち、友達だろ?」 @ 2019/01/17(木) 21:21:52.40 ID:cHRv/WFs0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547727711/

2 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 15:26:08.22 ID:ctoViEDO
よし、聞こう
3 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:26:50.93 ID:lpsw9OI0
しょうがねぇ。ティッシュ用意しとくから始めたまえ
4 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:29:17.71 ID:VMasfoDO
うおっ。立ったね。じゃあ語ります。
5 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:34:38.53 ID:VMasfoDO
俺と奴との出会いは物心つく前、
俺たちがまだ乳飲み子だったときだった。
当時は郊外の団地に住んでて親同士も年が近く子供が同学年って事で
親が仲良くなり毎日どっちかの家でお茶してたそうだ。
6 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:38:08.58 ID:VMasfoDO
>>2-3
携帯からで遅くてすまんね。

物心ついたときにはもう奴がいて
俺たちはポンキッキごっこなんかで毎日脳天気に楽しく過ごしていた。
7 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 15:41:33.31 ID:lpsw9OI0
うむ、構わんよ。続けたまえ。
8 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:45:36.32 ID:VMasfoDO
俺たちは当然のように同じ幼稚園に通い
同じ小学校に入学した。
歩いて15分の道のりを毎日一緒に通った。
9 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:50:27.71 ID:VMasfoDO
3年生まではお互い異性として意識することもなく
毎日一緒に居たし一緒に飯を食ったり風呂に入ったり
うちの親父に虫取りに連れて行って貰ったりと
まあよくある日常を過ごしていたんだ。
10 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 15:59:25.75 ID:VMasfoDO
小3の夏休みにうちと奴のうちと
全員揃ってキャンプに行ったんだ。
あ、すまん、忘れてたが先にスペックを晒す。

俺 1980年生 男
中肉中背で森山直太朗をBの鉛筆で描いたぐらいのちょっと濃いめの顔らしい。
三つ上の兄と二つ下の弟がいる。
幼なじみ 女 同い年
顔は、まあ悪くない。よく言えば蒼井優をすっぴんにして垢抜けなくしたような感じかな。
11 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:04:56.41 ID:lpsw9OI0
そこで○○をやっちゃったんですね。
12 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:06:07.97 ID:VMasfoDO
で、キャンプに行ったんだが。
まあよくあるあれだよ。カレー作ってバーベキューして大人たちはビールでも飲んで
子供たちは木の枝でチャンバラしたりサッカーしたり

そしてひとしきり遊んでテント張って飯も食ってさあ寝ようってなった。
俺たち兄弟と幼なじみはみんな一緒のテントで寝ることになったんだ。
13 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:12:44.61 ID:VMasfoDO
>>11
さすがに小3だしw

で、同じテントに入って寝ようとしたんだけど
昼間の興奮からかなかなか寝つけないんだ。
そんなときに兄貴が「こういう山は流れ星が見えるんだぜ。見に行こう!」って言い出したんだ。
今考えると流れ星と山は関係ないんだがその時はみんな目を輝かせて行こう!行こう!ってなった。
14 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:19:10.75 ID:VMasfoDO
で、親たちにあんまり遠くまで行かないと約束して俺たちは森に入って行った。
というのも、昼間のうちにそこに小さな広場のようなものがあったのを見つけてたからなんだ。
夜の森をランタンだけで探検するのはすごくワクワクした。
兄貴が先頭に立って、俺は右手を弟と、左手を幼なじみと繋いで後をついて行った。
15 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:23:22.92 ID:vI49wiAo
なんだ三十路か
16 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:25:38.27 ID:lpsw9OI0
女の三十路はなかなかいいぞ
17 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:27:10.23 ID:vO8Perko
※但し、自分の嫁は除く
18 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:28:39.77 ID:vI49wiAo
>>17にワロタwwww

俺は20ぐらいの子がいいな
中身は三十路ぐらいがいいが
19 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:31:02.88 ID:VMasfoDO
しかし昼間の広場は思ったより遠い。弟は歩きながら寝そうになっていた。
だいぶ歩くのにあきた頃、ふと俺の頭にいたずら心がわいてきた。
そして俺は左を向いて大声で叫んだ。
「あっ!ヘビだ!!」
「「きゃあーー!!!!!」」

左右から悲鳴が聞こえ、幼なじみが俺を盾にするような形によけた。
そして俺が後ろを振り向くと、
号泣する弟と困り顔の幼なじみがいた。
20 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:34:49.88 ID:VMasfoDO
そうなんだ。もう三十路なんだよな。
携帯から書くのも思ったより大変だな。
長いし遅くてすまんね。
21 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:42:57.42 ID:VMasfoDO
以後面倒なので幼なじみ→優、俺→直太朗で。

兄「なんだ!?どうした!?」
優「直ちゃんが脅かして泣かせたの!」
兄「なにやってんだおまえ!」

というわけで弟は兄貴が連れて行く事になり、
俺は気まずい空気の中優と二人で歩いていった。
つないだ手はいつの間にか離されてしまって
俺も心細いは気まずいはで若干泣きそうになってきていた。
22 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:49:24.69 ID:VMasfoDO
さて、結局広場にはたどり着けなかったわけなんだが
迷い続けるうちに優も怖くなってきたらしく
いつの間にかまた俺たちはしっかりと手を握りあっていた。

俺「兄、まだつかないの?こんなに遠かったっけ?」
兄「うるさいなお前は!もうちょっとだよ!」
兄も涙目になっていた。
23 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 16:57:57.29 ID:VMasfoDO
兄「おかしいな…たしかこっちだと思ったんだけど…」
やっと認めたか。
兄「直太朗、どうしよう。」
優「直ちゃん道わかるの?怖いし寒いよ…」
俺「俺だってわかんないよ。取りあえずこっち行ってみよう。」
俺は適当な方角を指差した。
どの向きでもとにかくまっすぐ行けば森の外に出られると思ったんだ。
24 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 17:06:23.98 ID:VMasfoDO
俺は優に上着を貸してやり、
弟は兄貴の上着を着て歩き始めた。

そして、しばらく道なき道を歩いたとき、突然目の前が開けた。
あれって山で迷ったことある人はわかると思うけど本当に突然開けるんだよ
そこは昼間の広場、ではなく河原だった。
この川は!昼に水汲んだ川じゃないか!おれはなぜかそう直感した。
兄も、優も、同じことを思ったらしく目が輝いていた。
弟は、半分寝ていた。
25 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 17:10:05.82 ID:VMasfoDO
ちょっと用事を済ませてくるので
続きは需要があれば帰ってきてから書きます。
ていうかまだ前置きなんだよね。
もう少し端折って書かないとだめですね。
26 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 17:16:40.89 ID:QS2N5.Io
ここはパー速だ
投げ出さない程度にじっくりやってくれ
27 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 20:40:33.63 ID:VMasfoDO
ただいま。>>26ありがとう。
じゃあぼちぼち書きためた分から投下します。
なんでみんな書きためるかやっとわかったよ。
すまんが、業の深い俺の人生の自分語りを聞いてくれ。
28 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 20:42:14.45 ID:VMasfoDO
そして俺たちは川を下り始めた。
もうすぐ帰れると思うと自然と足取りも軽くなった。
河原は月明かりで明るかった。
優も元気が出てきてなぜかアルフィーを歌っていた。
29 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 20:45:05.38 ID:VMasfoDO
ひとしきり歩いたところで俺たちのキャンプが見えた。
が、そこにいたのは優の母親一人。
「お母さーん!」
優が半ベソで手を振る。駆け寄ってくるおばさん。そして…
「あんたたちどこ行ってたの!遠くに行かないって約束したでしょ!
うちのお父さんも直君たちのご両親も心配して探しに行ってるんだからね!」
烈火のごとく怒り出す。
このおばさんは普段はおっとりして見えるが怒るとマジで怖い。
最近は怒られることはないけど今でも頭が上がらない。
30 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 20:47:30.16 ID:VMasfoDO
その後うちの親も帰ってきてまたこっぴどく怒られた。
どうやら俺たちは4時間近く森の中をさまよっていたらしい。
その夜は安堵と疲労で4人とも寝袋に入るとあっという間に寝た。泥のように寝た。

31 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 20:49:08.83 ID:VMasfoDO
sage忘れた。

次の日にはもうあの心細さも忘れて俺たちは冒険をしてきたことを話したくてうずうずしていた。
帰りの車の中でもずっとその話をしては両親をうんざりさせていた。
32 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 20:51:35.45 ID:VMasfoDO
ちょっと用事ができたので続きはまた後で書きます。
33 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 20:56:11.52 ID:TNBXfSQ0
幼馴染の彼女にフラれそうな俺が登場
34 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 22:14:08.61 ID:VMasfoDO
ただいま。じゃあぼちぼち投下します。

>>33
俺が言えた義理じゃないけど
彼女大切にしてやんなよ。
35 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 22:15:51.72 ID:VMasfoDO
団地に帰り、西本君というガキ大将的な存在のグループと遊んでいたとき、谷原というスネ夫みたいな奴が北海道に行ったと話をし始めた。
俺はここから俺のターン!とばかりにこの間のキャンプの冒険を語って聞かせた。
36 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 22:18:39.98 ID:VMasfoDO
すると、西本から思いがけない言葉が。
「なんだよー、お前女とキャンプなんか行ったのか?つき合ってんのかよー?
手ぇ繋いで仲良く行ったんだろー?」
スネ夫「直太朗エロいなー!女といちゃいちゃしてたのかよーエロエロー!」
小学生男子ってなんでこう素直じゃないんだろうね。
今思うと軽く受け流せばよかったのに俺は真っ赤になって反論してしまった。
「ちげーよ!付き合ってねーし!あんなブスなんか全然好きじゃねーよ!
しょうがねーから連れてってやっただけだし!!」
37 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 22:22:46.76 ID:VMasfoDO
俺が興奮していると西本たちの顔が引きつってきた。
しかも俺の後ろを見ている…?
そっと振り返ると、そこに優が居た。
38 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 22:41:04.64 ID:VMasfoDO
優は声も出さず泣いていた。
目を真っ赤にして拳を握りしめてしばらくそこに立っていた。
ものすごく長く感じた沈黙の後、優は絞り出すような声でこう言った。
「森山君、おばさんが呼んでるよ…」
39 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 22:41:43.56 ID:jx7oIic0
                  .ノ′    } 〕    ,ノ           .゙'┬′   .,ノ
                  ノ      } ゙l、   」′           .,/′   .,ノ _,,y
    .,v─ーv_         〕      〕 .|  .il゙            《 ._   .,,l(ノ^ノ
   ,i(厂  _,,,从vy      .,i「      .》;ト-v,|l′          _,ノ゙|.ミ,.゙'=,/┴y/
   l  ,zll^゙″  ゙ミ    .ノ       .il|′アll!           .>‐〕 \ _><
   《 il|′     フーv,_ .,i″       ||}ーvrリ、             ¨'‐.`   {
    \《 ヽ     .゙li ._¨''ーv,,_     .》′  ゙゙ミ| ,r′                }
      \ ,゙r_    lア'    .゙⌒>-vzト    .ミノ′                 〕
       .゙'=ミ:┐  .「      ./ .^〃     :、_ リ                   .}
         ゙\ア'   .--  ,,ノ|    、    ゙ミ}                   :ト
           ゙^ー、,,,¨ -   ''¨.─   :!.,   リ                   ノ
              〔^ー-v、,,,_,:     i゙「   }                  .,l゙
              l!     .´゙フ'ーv .,y    ]                  '゙ミ
              |     ,/゙ .ミ;.´.‐    .]                   ミ,
              |     ノ′ ヽ      〔                   ミ
              }    }     ′    }                   {
              .|    .ミ     .<     〔                    〕
              .{     \,_   _》、    .{                   



オーッス>>1さん
>>1さんと幼馴染さんの思い出話、非常に感慨深いです。
僕にも>>1さんと似たような思い出が(現在進行中ですが)あるんで、
最後まで静聴したいと思います。
頑張ってください!!勉強させてもいらいます。
40 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 22:43:07.18 ID:jx7oIic0
--------------------------------------------------------------------------------
        /⌒ヽ⌒ヽ
               Y
            八  ヽ
     (   __//. ヽ,, ,)
      丶1    八.  !/
       ζ,    八.  j
        i    丿 、 j
        |     八   |
        | !    i 、 |
       | i し " i   '|
      |ノ (   i    i|
      ( '~ヽ   !  ‖
        │     i   ‖
      |      !   ||
      |    │    |
      |       |    | |
     |       |   | |
     |        !    | |

結局幼馴染さんとはヤッたんすか?
ねぇやったんすか?
どうなの?


ねぇヤッたん?
41 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 22:43:51.71 ID:VMasfoDO
お、人いたんだな。なぜにチンコw

俺は優を泣かせてしまったショックで動揺して「お、おう…」とだけ言ってダッシュで家に向かった。
自分が情けなくて西本たちが憎らしくて優に申し訳なくて涙が滲んできたけど
一度も後ろを振り返らなかった。振り返れなかった。
42 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 22:45:39.38 ID:jx7oIic0
●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●
●              ●              ●
●              ●              ●
●              ●              ●
  ●            ●            ●
    ●         ●           ●  >>1さんと幼馴染さんの将来を祈って
      ●       ●         ●           _( "''''''::::.
        ●    ● ●      ●__ ____,,,... --‐'''^~   ヽ   ゛゛:ヽ
         ●  ●    ●  ●:::::::::....:""""  ・    ・  . \::.   丿
          ● ●    ● ●:::::::::::::::::::       ・  ....:::::::彡''ヘ::::/
           ●       ●:::::::::::::::::::::::::::::;;;;;,, ---‐'' "^~
            ●●●●●-‐‐ ''^~

とりあえず>>41から読もうかなー
始めから呼んだほうがいいの?

いやだよめんどくせぇ
43 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/13(水) 22:47:30.97 ID:jx7oIic0
                             .,/  _,/      .、、     ...、ヽ,,-、
                           .,,メ-‐'"       _"',|  .、、._,i.""│._、
                      ._,,,/`,イ―''      ,`",l゙、、,,ジ'"`.```.|゙゛
                    .,,,-,i´,―--―''"      、、,!冖'"`、_、,,,/'゚,,."゙l-‐''
       _,,,,,,,,,,,,,、    _,,,,,--''"`'",/゙            、、.',j/′.、,,∠''"` .'_ヽ.',゙l.._,,、
    ,,-'"゙`    `゙゙''lーイ"`     .‐′    _,..,,/ .ヽ、,i,i´ ``゙’   、、シ":"'.「
  .,,i´         `'i、\ ゙!,      ._,-'"ン'` 、、`_,/`,i´ _,___,ニ='" .'゙、゙".゙l,,-'`
 .,/′          `'i,\ ′  .,,,,-',,,,、.,i´、_:_'_v`"゙i、|   ```` `  、_,Jィ""゙l, _,,,,、
: ,i´             ゙l. ヽ丶  .r‐'"、.l゙、、:,p=l┴丶 .!,,!  `'"''''''冖''?'''゙~."""'."'/゛ `
: |,,r                ゙l, 、 i、、、、:,,_,xl!ヴi,、      、、っ,,,,    、`',,,,、`、`、|、
  |、            、"| .i、 lrr-''"゙,,ハ;、-'"゙゙'''''''"丶ヽ.,,冫``~`"`"~"``` `/ `''''
  `''r,,、 、 、、 .、丶、.``ヽ,レ"°  `` .j゚'=∠、````,,,,,∠ ~'ヽ```````、_,r‐'ヘi、
    `゙'ーi,,_、、、、、: :._,,,r〃       "  /^゚"'广  ,/  .,/゙゙゙'''ヶ―''''″   `
       `゙^""""''"'"                `   ′  ′


自分語りおっつwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwしかも携帯からwwwwwwwwwwwwwwwwwwねぇ恥ずかしくないの?wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwおさななじみおさななじみwwwwwwwwwwwwwwwwうんこぶりぶりwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
44 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 22:59:27.69 ID:VMasfoDO
まあ自分語りなのよw
誰かに話したいけどリアルでこんな話一からすると大変でしょ?
俺だったら聞かないもんwww
かと言って途中から話して通じる知り合いも居ないしさ。
ぼちぼち書いていくから誰かの目に留まって読んでくれたらいいかなって程度。
チラ裏ってやつですよ。いわゆる。
45 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:01:02.13 ID:VMasfoDO
俺は結構記憶力のいい方なんだけどその後のことはあまり覚えてない。
覚えてるのは母親に「あんたまた優ちゃん泣かせて!謝ってきなさい!」と怒られた事と、その日の晩飯はボイコットしたこと。
46 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:01:38.96 ID:21rljGYo
ベタすぎる荒らしはスルーしとけ
続き楽しみにしてるぞ
47 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:01:59.32 ID:vI49wiAo
>>44
語るだけならブログがいいと思うの
48 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:02:30.87 ID:VMasfoDO
多分次の週ぐらいに俺は優の家に行った。
俺「この前はごめん…。ほら、西本君たちああでも言わないと納得しないしさ。」
優「いいよ別に…あたしは気にしてないし…森山君も西本君たちと仲直りした方がいいんじゃない?」
俺「そっか。わかった。じゃあ俺、西本君たちと約束してるから!」
この時の俺はなんて馬鹿だったんだと今は思う。優の呼び方が直ちゃんから森山君になってるのも気づかなかったし
なんかよそよそしいのも気づかなかった。
でも変な話だけどこの時から俺は優のことを異性として意識し始めたんだ。
49 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:08:40.13 ID:VMasfoDO
>>46ありがとうがんばります。
>>47と言いつつ最初から見てくれてるお前に萌え

書き溜めがなくなったので遅くなります。
今日中に終わるかと思ったけどむりだなこりゃ。
50 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:14:51.56 ID:VMasfoDO
それから、夏の終わりまで俺は優と顔を合わせなかった。
それまでは毎日のように会ってたのに、多分優が避けてたんだろう、
廊下ですれ違うことさえなかった。
優のお母さんは相変わらずうちに来たりご飯に呼んでくれたりしたけど
俺は丁重にお断りした。
俺が優を異性として意識し始めたのと同じように、
向こうも意識してて照れ臭いんだろうなんて浅はかなことを考えてて
あんまり気にしてなかった。
51 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:24:10.26 ID:VMasfoDO
それから、俺が男友達とばかりつるむようになったり
優が習い事を始めたりしたこともあって
俺たちは段々疎遠になっていった。
少しずつ会話はするようになってたけどその程度だった。
優のお母さんも相変わらずうちに来てたけど俺を家に誘わなくなった。
52 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:25:26.92 ID:VMasfoDO
それから、俺が男友達とばかりつるむようになったり
優が習い事を始めたりしたこともあって
俺たちは段々疎遠になっていった。
少しずつ会話はするようになってたけどその程度だった。
優のお母さんも相変わらずうちに来てたけど俺を家に誘わなくなった。
53 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:28:03.75 ID:VMasfoDO
そしてそんな関係のまま俺たちは中学へ入学した。
当然のように地元の中学で当然のように周りは同じ顔ぶれだった。
54 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:34:25.86 ID:VMasfoDO
w2chの中間鯖が調子悪いようで遅くなりますが勘弁してつかあさい。
55 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:39:40.67 ID:VMasfoDO
西本君は中学にあがり立派なヤンキーに成長した。
そのころ俺やスネ夫は距離をおくようになっていたが、
中二の夏に転校して行った。
その後風の噂でヤクザ屋に弟子入りして刃傷沙汰で塀の向こうへ引っ越したと聞いた。
56 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:45:02.45 ID:VMasfoDO
ところで、今まで登場してないが
団地住まいだと幼なじみって結構いるんだ。
同じぐらいの年頃の子供がごろごろいるからね。
だから中学にあがっても幼なじみと言っていいような奴は
男女合わせて十数人居た。そんな俺たちは団地組と呼ばれ結構つるんでたんだ。
その中にはもちろん優も居た。
でもそんな中でやっぱり俺にとって優はちょっと特別な存在だった。
57 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/13(水) 23:51:54.78 ID:VMasfoDO
思春期の少年にとって特別な存在とは則ちオカズにしないことだ。
俺はクラスメートの倉本さんの妄想でオナニーした。
そして賢者タイムにはいつも優に申し訳なくなっていた。
58 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/14(木) 00:09:02.41 ID:6YdigMDO
そんな日常がすぎ、俺がいつものように悪友たちとチャリでダウンヒルの真似事をしてドロドロになったあの日、
家に帰ると母親が何やら血相を変えて電話をしていた。
59 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/14(木) 00:20:47.28 ID:6YdigMDO
ID変わってしまったね。トリップつけます。

今読み返してみると改めて俺文章下手だな。
わかりにくいとこは質問して貰えたら答えられる範囲で答えます。
60 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/14(木) 00:27:11.51 ID:0fjoLkMo
飛び飛びだと他スレとごっちゃになるからあとでまとめて読ませてもらうわww
61 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/14(木) 00:27:46.55 ID:/rTCk.SO
普通にわかるぜ

続けてくれwwwwww
62 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 00:30:10.00 ID:6YdigMDO
俺が足を洗っているところに母親が飛び込んできた。

母「直太朗!すぐに支度しなさい!優ちゃん家にいくわよ!」
俺「は?なんでよ?」
母「蒼井さんちのご主人が亡くなったんですって!早くしなさい!」
俺呆然。は?亡くなった?優のおじさんが?
なんで?事故?どういうこと?
63 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/14(木) 06:52:02.07 ID:6YdigMDO
おはようお前ら。
夕べは途中で寝落ちしてしまって申し訳ない。
携帯握ったまま寝るなんて数年ぶりだよww
今日はこれから仕事なのでできれだけ書きためて夕方くらいから投下して
今日中には終わらせたいと思います
64 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/14(木) 06:56:11.61 ID:6YdigMDO
>>60-61
こんな自分語りにつき合ってくれてありがとう。
これを書き終わったら俺何か変われそうな気がするんだ。
そしたら俺、勇気を出してあの娘に告白するんだ…
(*ありません)
65 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/14(木) 15:51:16.83 ID:fzhQjgDO
>>1
見てるよ
がんばれwww
66 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! :2010/01/14(木) 18:31:38.58 ID:fs6VuOE0
wktk
67 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 20:47:48.11 ID:6YdigMDO
>>65-66
ありがとう励みになります。
それじゃあ、遅くなっちゃったけど書き溜めた分投下します。
あと、先に謝っとくと今日で終えるといっておいて半分くらいまでしか行けませんでした。
本当にすまん。
68 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 20:51:33.06 ID:6YdigMDO
なんだよそれ。意味わかんねーよ。
俺は支離滅裂な言葉を呟きながら濡れた足で靴を履いて家を飛び出した。
ちょっと直太朗!待ちなさい!後ろで母親の叫び声が聞こえた気がしたがそんなものに構っちゃいられない。
69 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 20:52:56.24 ID:6YdigMDO
隣の棟の優の家が遙か遠くに見えた。電気がついていない。
ああ居ないんだ。嘘なんだ。きっと家族で出掛けてて今にも帰ってくるんだ。
そんな事を思いながらも自然と涙が溢れてきた。
70 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 20:55:52.58 ID:6YdigMDO
優の家の下まで来ると敷地内の集会所に明かりがついていてざわざわしてるのが見えた。
恐る恐る近づくと
「蒼井家」
見たことのある看板が立っていた。
71 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 20:57:18.84 ID:6YdigMDO
中には大勢の黒い服の大人が居て中には担任の先生の顔も見えた。
担任「おい!森山!おまえ何でそんな格好してるんだ!ご遺族の気持ちを考えられないのか!
ちゃんと制服に着替えてこい!大体学生は制服が正装なんだからうんたらかんたら!聞いてるのか!」
俺は返事もしないで中に入っていった。お前より俺の方がよっぽどわかってる。ここにいる誰より俺はおじさんに近かったんだ。
そんな気持ちだった。
72 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 21:02:10.07 ID:6YdigMDO
中には優のお母さんが居た。
こんなに落ち込んだおばさんを見るのは初めてだ。
まだ通夜は始まってなかったけどおばさんの取り計らいで俺は私服で手を合わせた。
おばさん「あっちの控え室に優がいるから会ってあげて。今は直ちゃんに会いたいと思うから。」
73 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 21:04:52.24 ID:6YdigMDO
「優?入るよ…?」
そこには目を真っ赤に泣きはらして正座する優が居た。
優「直ちゃん…?」
5年ぶりに俺を直ちゃんと呼んでこっちを見あげると優の目から涙がボロボロ出てきた。
俺「優…ごめん…俺…こんなかっこで…」
それだけ言うと俺も涙がこみ上げてきて喋れなくなってしまった。
74 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 21:06:02.61 ID:6YdigMDO
「優?入るよ…?」
そこには目を真っ赤に泣きはらして正座する優が居た。
優「直ちゃん…?」
5年ぶりに俺を直ちゃんと呼んでこっちを見あげると優の目から涙がボロボロ出てきた。
俺「優…ごめん…俺…こんなかっこで…」
それだけ言うと俺も涙がこみ上げてきて喋れなくなってしまった。
75 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 21:08:28.82 ID:6YdigMDO
優「お父さんが…お父さんがね…ごめんね…ごめんね…」
ちくしょう。なんで謝るんだよ。優は悪くねーよ。
おれは何も言えないまま優を抱きしめてた。
その時、優やおばさんがこんなに悲しんでるのに俺は自分の小さい頃を知ってくれてる人が一人居なくなってしまった事に泣いてるんだと気づいて凄く嫌な気持ちになった。
76 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/14(木) 21:11:21.99 ID:6YdigMDO
ごめん連投してしまった。
続けさせて貰います。

葬式の後、二週間程して俺はおじさんの死の全容を知った。
どうやらおじさんは小さな建築士事務所で働いていてそこも不景気の煽りで人員整理をせざるを得なかったらしい。
77 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/14(木) 21:14:38.94 ID:6YdigMDO
しかもsage忘れてたしorz

それだけおじさんの負担は激増したんだけどこんな時代に仕事を追われずにすんでラッキーだと言って身を粉にして働き続けた。あの年の初めから出張もかなり増えてたんだそうだ。
仕事の量に比例しておじさんのアルコールの量も増えていった。
それで、やっと事務所も上向きになってそろそろ人を増やそうかって時に
それまでの過労とアルコールの過剰接種で出張先のホテルで脳梗塞で倒れた。
78 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/14(木) 21:16:03.22 ID:6YdigMDO
その頃、俺はまた蒼井家に通うようになっていた。
優もおばさんもそれは憔悴しきってて見てられなかったんだ。
もちろんそんなことは言えなかったけど。
ほぼ毎日蒼井家におかずを持って行って三人で食べてテレビを見ながら下らない話をして帰る。
学校にも優と一緒に行った。誰も見てないときは手をつないで二人とも黙ったままゆっくり歩いて帰った。
おじさんには悪いけど俺はそんな日々が幸せだった。
79 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/14(木) 21:23:06.84 ID:6YdigMDO
優のお父さんが亡くなったことはみんな知ってたし
もう14歳にもなれば俺たちの事を冷やかす奴もいなかった。
そのぶん優は腫れ物のように扱われ学校では居心地悪そうだった。
2ヶ月もして秋になると一緒に居るとき、優はよく笑うようになっていた。
俺たちはおじさんの事でモヤモヤしつつも毎日が楽しかった。幸せだった。
でもそんな幸せも長くは続かなかったんだ…
80 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/14(木) 21:25:13.10 ID:6YdigMDO
申し訳ない、書き溜めた分は以上です。
81 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/14(木) 21:47:16.89 ID:0fjoLkMo
完走してくれるなら問題なし
82 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/14(木) 22:25:36.36 ID:6YdigMDO
がんばります。
gdgdでもとにかく完走はするつもり。
83 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/15(金) 19:02:23.63 ID:zbQCWIDO
お前らおはよう。
今日は仕事が忙しくてちょっとしか書けなかった。
本当に申し訳ない。
なんかこのペースだと長期戦になってしまいそうだが必ず完走するので
生暖かく見守ってやってください。

あと、今日は用事があるのでもう続きはかけないと思う。
じゃあ、投下します。
84 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:08:45.90 ID:zbQCWIDO
優のお父さんの事から4ヶ月。
頻度は週二くらいになったけど俺は相変わらず蒼井家に入り浸っていた。
休みの日は優と買い物に行ったり気晴らしに水族館に行ったりして俺はすっかり恋人気分になっていた。
優も、二人で出掛けると楽しそうだった。小さい頃優のお父さんに動物園や海水浴に連れて行ってもらった時の思い出話に花を咲かせたりできるようになっていた。
そんなある日、帰り道で俺は優の口から信じられない言葉を聞いた。
85 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:10:01.51 ID:zbQCWIDO
優「直ちゃん、うちね…来月引っ越すことになったの。お母さんの田舎。
お店、伯父さんがやってるからお母さんそこで働かして貰うって…。」
優のお母さんの実家は豆腐屋さんで弟さん、つまり優のおじさんが三代目として後を継いでるらしい。
俺「なんで?そんな突然!あと一年ちょっとで卒業じゃんか!それまでまてないの?来月っていつだよ?なんで俺に相談してくれなかったのよ?」
優「ごめんね、来年は受験生だし、向こうの高校受けるなら
少しでも環境に慣れてた方がいいだろうって…。
あたしもその方がいいかなって…。
この家にいるとどうしてもお父さんを思い出しちゃうし…。
みんなと別れるのは寂しいけどその方がいいよねってお母さんと決めたの…。
直ちゃんにはもっと早く言おうと思ってたんけどほんとごめんね…。」
86 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/15(金) 19:10:54.58 ID:X/uxCzYo
ナ、ナンダッテー
87 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:12:05.01 ID:zbQCWIDO
俺「そうだよ!せめて一言言えよ!いつ決めたんだよ?」
俺はのけ者にされたみたいで悲しかった。
今思えばそんな事俺に相談するわけないんだけどね。あの時は頭に血が上ってトチ狂ってしまったんだ。
今からでも昔の自分を殴ってやりたい。俺が素直に優たちのことを考えて、そうか。寂しくなるけど遊びに行くよ。忘れないよ。って言えてれば全然違う人生だった筈なのに…。
優「先月からお母さんと何度も話し合ったの。
今はいいけどいずれお母さんも働かなきゃいけないでしょ。
それに、労災の事もあるしお母さんだって大変なの!
せっかくやる気になってるんだからあたしだってそばにいてあげたいよ!
何も知らないくせに勝手なこと言わないで!」
優は泣いていた。そして話してるうちに興奮してきたらしく、
最後の言葉のあとハッとした顔になってごめん…。と呟いた。
88 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:17:22.19 ID:zbQCWIDO
俺はといえばまた自分勝手に優に当たってしまい、泣かせてしまったことでヘコんでいた。
確かにこの頃、おじさんの件を労災認定するかどうかでおばさんは事務所と揉めてたみたいなんだ。
でも、だからって、関係なくはないだろ?俺は赤の他人じゃないんだぜ?
そんな事を考えていた。
そして、その後は二人とも一言も喋らず優の家の下に着くと、黙ったまま別れた。
89 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:22:27.46 ID:zbQCWIDO
次の日から俺たちはあまり喋らなかった。
学校へも一人で行った。
帰りは一緒に帰ることもあったけど会話は弾まなかった。
俺はずっと後悔と気まずさと戦いつつもどこか意固地になってた。
そして、1ヶ月はあっという間に過ぎ、二学期も終わろうとしていた。
90 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:24:32.92 ID:zbQCWIDO
今日は以上です。短くてすまん。
91 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:33:21.56 ID:zbQCWIDO
じゃあ、ウソコして出掛けますノシ
92 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/15(金) 19:42:13.46 ID:.ZBRKEUo
秒速エンドじゃありませんように
93 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/15(金) 19:47:03.66 ID:zbQCWIDO
まだまだ長いよ。
秒殺じゃないから安心しる。
94 :A HAPPY NEW YEAR 2 0 1 0 ! [sage]:2010/01/15(金) 20:19:53.72 ID:IIfz9a.o
自称(あくまで自己認識)気は長いお
95 : ◆IaO5UWRMyc :2010/01/18(月) 20:07:43.85 ID:QCv9zUDO
お久しぶり。
週末はやはり子供もいるので忙しかった。
つか家事の合間に子供の相手もして2chとか無理だし。
鬼女板の人たちすげーと思った。
しかしこんな事始めちゃったから気になって仕方なかった。
昔からメンタル弱い俺。
96 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:11:00.65 ID:QCv9zUDO
という訳で投下しますがまたしても遅筆なのでどうか気を長く持ってやって下さい。
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 20:13:12.22 ID:STqUTXEP
楽しみにしてるから
続き頑張ってくれww
98 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:13:24.51 ID:QCv9zUDO
あとごめん、前回なんかあるみたいな終わり方にしちゃったけど何もない。
二学期の終業式の次の日に優は引っ越して行った。
俺は結局謝ることもできずに気まずいままの別れだった。
そしてこの後も、優とは何度か電話で話したがまた俺たちの関係はぎこちないものになってしまっていた。
なんでだろう?一言謝ってしまえばそれで済んだんだろうに。
お互いにあの頃は素直になれなかった。
99 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:14:54.67 ID:QCv9zUDO
それで段々と電話も減っていき、優は俺の人生からフェードアウトしていった。
俺は普通の日常を過ごしつつも、心の中には常に後悔があった。
それでも時間は過ぎて、俺は普通に高校に行き大学生になってた。
100 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:18:13.73 ID:QCv9zUDO
>>97ありがとう。ほっとするわ。

節目節目には、あいつも卒業式かな、センター受けてるのかな、と
優のことを考えるのが癖みたいになってた。
人並みに学生してたし、合コンとかにも参加したけど
いざ女子と親密になると優に似てるところや違うところを探してしまっていて
いつもうまく付き合えなかった。
22歳の夏、俺はまだ童貞だった。
101 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:21:08.30 ID:QCv9zUDO
この続きはもう少し待って下さい。
この後大事件があるんだけど
できれば細かく思い出したくない事なので
書くべきか悩んでる。
102 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 20:23:04.66 ID:STqUTXEP
無理に書かなくてもいいと思うぞ
起こったことを箇条書きにするとかでもいいんでない?
103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 20:24:06.53 ID:.u/2f2SO
書くかどうかは>>1次第だけど俺は書いてほしい
とだけ言っておく
104 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 20:24:25.80 ID:NS/3FgMo
流れだけわかればいーよ
105 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:25:14.45 ID:QCv9zUDO
おまい優しいな
おじさんは心折れそうだよ
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/18(月) 20:25:46.38 ID:oFD9w.SO
ききたいな
107 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/18(月) 20:27:16.74 ID:QCv9zUDO
こんなに見てくれてたのか。
みんなありがとう。
まじで泣きそうになってきた。
とりあえず子供に飯食わせながら考えますノシ
108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/18(月) 20:44:52.93 ID:piL0cDwo
書く書かないはおまいさんの自由だぜ。
時間かかっても最後まで付き合うからゆっくり考えてくれ。
109 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/19(火) 18:39:03.40 ID:MeM/BEDO
おはようお前ら。
俺書くよ。
まさかこんなに暖かい言葉をかけてもらえると思ってなかったし
正直このスレも50レスくらいで語り終わって荒らしと煽りで終了だと思ってたよ。
この話を全部人に話したのは過去に一人しか居ないんだ。
もしかしたら嫌な気分になる人も居るかもしれないし
釣りとか言われたら立ち直れない自信がある。
だからsage進行でひっそりと書くことにします。
では、まとめに入るのでまた来ますノシ
110 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 18:40:10.31 ID:BzArqn6o
待ってるぜ
111 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 18:50:17.43 ID:/hCForgo
まってるよー
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 18:54:28.08 ID:WvmkIvYo
パー速は全部釣りだと思って見るぐらいでいい
書く方もそんな外野の声なんてキニスンナwwww
本当かどうかは蟹の味噌汁
113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 20:54:53.47 ID:WQ0ExsSO
ききます
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 21:58:25.17 ID:etgwUjs0
俺もいるぜ!
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 22:15:24.18 ID:jaDLmDwo
実は俺もいる
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 22:25:30.53 ID:6LBrJes0
いま見つけたww
これから完結するまでつき合わせてもらうぜ 
117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 22:30:02.54 ID:sL1eSIDO
俺も最後まで聞くよー
118 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/19(火) 23:37:31.96 ID:majO0UY0
最初から聞いてるぜ〜
ここまで来たら最後まで聞く!!
遅くなってもいいから頑張れ!!

119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/20(水) 00:12:18.74 ID:gE8Td/.o
俺も最初からいるわww
最後まで付き合うぜ。
でも無理しないで、自分のペースでな。
120 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/22(金) 18:34:36.20 ID:sT1TioDO
子供が入院になっちゃったのでしばらく来れません。
楽しみにしててくれた奴には申し訳ない。
続きは帰ってきて落ちてなければまた書きます。
落ちてたらその時はその時って事で。
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/22(金) 18:36:33.77 ID:c2bDHxUo
酉なし
122 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/01/22(金) 18:37:05.05 ID:sT1TioDO
鳥忘れたorz>>
>>110-119
ありがとう。ヌクモリティって奴だなおまいら。
じゃあ行ってきますノシ
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/22(金) 18:53:13.80 ID:c2bDHxUo
おk
落ちてたらここに連絡くれ

【雑談@パー速総合】tinkoより卑猥なIDの奴なんていないはず【スレ主歓迎】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1247482756/

お大事に
124 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/04(木) 02:14:56.46 ID:XQpz6lU0
まだ来ないのかな
125 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/04(木) 02:56:31.45 ID:jCuSlE2o
子供心配だのお
126 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/05(金) 02:03:05.82 ID:fPCDhek0
心配だあ
127 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/06(土) 04:03:17.28 ID:5T0pTKQ0
>>1の子供大丈夫かな・・・

もう二週間近くたつが・・・
128 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/08(月) 18:01:00.17 ID:mk8xvsDO
よかったまだあったね。
心配してくれた人ありがとう。
子供は、生まれつき心臓に穴があって年末にそれの手術したのね。
それが、手術痕が感染起こしちゃって再手術しました。
で、昨日無事に退院したんだけど暫くは経過を見ながら
様子見って感じです。
もう、子供は俺の唯一の生きがいなもんで
生きた心地がしなかったよ。
だもんで、これからまた書いていきたいと思うんだけど
ちょっとペースは落ちると思います。
まあ最初から早くはないんだけどさ。

じゃ、今日は子供と退院祝いをするのでまたノシ
129 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 18:05:01.27 ID:Dn5QHcEo
お子さんを大事に!
130 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 18:16:14.11 ID:ei6PKSIo
退院オメ!
子供との時間大事にな
131 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 19:18:10.73 ID:BLKZqeMo
大変だったな。退院おめでとう。
132 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 19:38:19.27 ID:e7TCirg0
退院おめでとう!
133 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/08(月) 20:25:42.20 ID:9Uo/3Ys0
やっときたかww おめでとうww よかったじゃんww
134 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/09(火) 19:59:08.48 ID:58vjzQDO
退院おめでとう

子供を優先してね
135 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/10(水) 09:10:28.80 ID:Q6pRmTo0
退院おめでとう!!
待ってた

子供のこと優先しろよ
こっちはどんなに遅くなってもいいから
136 :パー速のローカルルールが変わりました :2010/02/11(木) 09:14:52.18 ID:yCHfzIM0
退院おめでとう!!
137 :パー速のローカルルールが変わりました [sage]:2010/02/11(木) 19:19:34.51 ID:H6NKN2DO
無事で何より!
退院おめでとうございます
138 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 00:30:31.30 ID:CBGO0BUo
実はネットブックといふものを買ってしまったのだ。
こっそり書き込もうかな。
>>129-137
まじでありがとう!
この歳の子供の回復力は目を見張るものがあります。
みるみるうちに元気になっていくよ。
139 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 00:41:05.97 ID:CBGO0BUo
時間軸はちょっと戻るけど俺の大学入学から書きます。

19xx年の春、俺は相変わらず優のことを考えながら入学式を終え 無事に大学生になった。
そして説明会やら新歓オリエンテーリングなんかも終わり、早くも5月病に罹った俺は
生協を探して学内をうろうろしていた。
何度目かで食堂の前を通ったその時、ふとある立て看板が目に付いた。
「映画上映中!ソフトドリンク無料!こちら→」
別に映画に興味もなかったけどその日は5月にしては暑く、
なんでもいいから屋内で休みたかった。
どうせどっかのサークルの勧誘のエサだろう。とにかくタダでジュースが飲める。
そう、別に深くも考えずふらっと矢印の指す方向へ足を向けた。
140 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 00:44:23.58 ID:CBGO0BUo
あ、隠す必要ないのか。1998年です。
141 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 00:55:18.24 ID:CBGO0BUo
たどり着いたそこは、こ汚いプレハブで「特殊撮影研究会」と手書きの札が貼り付けてあった。
怪しさMAXだったので、やっぱり入らないことにして引き返そうとしたその時、
「森山君やないん?どうしたん?入部希望?」
後から声をかけられた。
「いや、俺はちょっと生協探してて・・・ていうかどこかでお会いしましたっけ?」
「そんなこと言うなや〜 同じ学部やん俺ら」
「・・・そうだっけ?」
「そうよー オリエンテーリングも一緒にしたやろー?」
「あー!思い出した!後藤くんだっけ?」
すでに髪の色が違うからわからなかった。そいつは後藤というどっか西のほう出身のイケメンで、
見るからに要領良さそう・垢抜けててそういえばオリエンテーリングの時も
地図とコンパスを巧みに操ってみんなをぐいぐい引っ張って行き
女子たちの目の色が変わってたっけ。
「そうそう。覚えててくれとった?そいで、うちのサークル入りにきたん?」
「いや、違うって。俺は道に迷っただけだよ。それよりも何?後藤君特撮とか好きなの?」
142 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:03:27.77 ID:CBGO0BUo
「いや、そんなに好きじゃないんやけどさ、ここの先輩と知り合いやったけ付き合いよ。」
「じゃあ別に俺誘う必要なくない?」
「まあまあ、そう言わんと、俺だって友達おらんと寂しいやん?」
「じゃ、じゃあ、ちょっとだけ・・・」
後藤は、イケメンの癖に鼻にかけたところがなくて男にも女にも好かれるタイプだった。
普段はおちゃらけた喋り方だけど決めるところはビシッと決める男で、
しかも運動神経までいいときてる。俺はこのカリスマ性たっぷりの男に
友達と言われてちょっと嬉しくなってしまい、うっかりそのまま入部してしまった。
と、俺と後藤の出会いはこんな感じだったんだ。
正確にはその前の入学直後なんだけど、ちゃんと喋ったのはこの時が初めてだった。
143 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:09:53.41 ID:CBGO0BUo
後藤は、そんなに好きじゃないとか言ってたくせに特撮に異常に詳しく、
特研の先輩とのマニア話にもしっかり着いていけるし
実は特撮だけじゃなく古い映画とかクレイアニメとかとにかくなんでも知ってる奴だった。
俺は、特撮といえば幼いころ見たジライヤとかぐらいしか知らなかったので、
部室に行っても特に何するでもなく、後藤に教えてもらってギターを弾いてみたり
覚えたての麻雀をしたがって先輩たちをうざがらせたりしていた。
144 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:20:08.88 ID:CBGO0BUo
後から知った話だけど、後藤の親父さんはNHKの研究所だかに勤めていて、
古い映画や演劇、音楽、ドキュメンタリー、アニメ、報道等
家には大量のビデオテープがストックされてて幼いころから幅広いジャンルの映像を見て育ったらしい。
好奇心の旺盛な奴で気になったことはとことん追求する性格だった。
特に映像と音楽にはとてつもない知識があって、ギターとピアノが弾けるというオールマイティーぶり。
そんな後藤がなぜ俺なんかとつるんでたのかわからないけど
いつのまにか俺と後藤はいつも二人で遊ぶようになっていた。
145 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:25:46.80 ID:CBGO0BUo
大学1年の夏、俺は繁華街の焼肉屋でバイトを始めた。
そこはカウンター席があって一人焼肉もできる奇特な店だった。
後藤はそこに入り浸るようになり、あっという間に店長と打ち解けて
ギターを持参すると流しの真似事までする始末だった。
しかも客のおっさんのリクエストで西田佐知子なんかまで歌える始末だった。
何モンなんだこいつは。なんでこいつは俺なんかと一緒にいるんだ。
そんなこと考えることが多くなった。本当俺は卑屈で小さい人間だった。
146 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:33:43.64 ID:CBGO0BUo
いつもどおり、バイト上がりでそのまま店で店長と後藤と3人でぐだぐだと飲んでた夜
後藤が何気なくこう言った。
「直は好きな娘とかおらんの?なんか他の奴と違って女女って飢えてないよね。」
酒のせいもあるんだろう。俺はその瞬間優の顔をものすごく鮮明に思い出してしまった。
「実は・・・いるんだ。ずっと忘れられない人が。」
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/16(火) 01:35:45.20 ID:OIHhgqEo
なんだウホッじゃないのかww
148 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:49:19.11 ID:CBGO0BUo
後藤「お、そうなん?いやー、俺はてっきり直はそうゆうの興味ないんかと思っとったよ。
   こないだミキちゃん(後藤が掛け持ちしてるサークルの後輩)たちと海行った時も
   あんまり楽しそうやなかったもんなあ。そうかー。どんな娘なん?」
俺「幼なじみなんだけどさ・・・中学のときに引っ越しちゃって・・・
  その前に俺、酷いこと言っちゃってさ、そのまま別れちゃったから・・・
  向こうはもう俺のことなんか覚えてないんだろうけどさ・・・」
店長「青春だね〜。大人の都合で離れ離れになる幼い二人。
   ホームで待つ彼女。刻々と迫る発車時刻。待てども待てども彼は来ない。
   発車のベルが鳴ったその時、諦めようとした彼女を呼ぶ声。」
俺「そんなにドラマチックじゃなかったですけどね。車で行ったし。」
店長「そんな連れないこと言うなよ〜。こういうのは気持ちが大事なんだよ」
俺「事実は事実ですから」
店長「直太郎はロマンがないなロマンが。ここから電車を追いかける一番クライマックスが待ってるんじゃないか」
俺「たとえ電車で行くんだとしてもそんなベタなことしませんよ。普通に余裕見て見送りに行くし。」
店長「なんで今日はそんな冷たいんだよ。いいもんね。俺はどうせ場末の焼肉屋で飲んだくれてるほうが似合ってますよ。」
俺「ここ店長の店じゃないですか」
149 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 01:54:55.90 ID:CBGO0BUo
俺と店長がgdgdな会話をしてる間、後藤は珍しく神妙な顔をして無言でビールを飲んでた。
後藤「直、その娘ってどこにおるかわかるん?」
俺「え?いや、詳しくは知らないけど東北の方じゃなかったかな?」
後藤「行くか!」
俺「は!?いやいやいや、行かねーよ!大体場所わかんねーって!」
後藤「だって直はその娘のこと好きなんやろ?だれか連絡先知ってそうな人おらんの?」
150 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 02:14:51.58 ID:CBGO0BUo
俺「家の番号は知ってるけど・・・」
後藤「なら電話かけりーよ!なしそげんうじうじしとん!?俺は直がそげんしとるんは見たくないんよ!」
後藤がキレた。しかも方言丸出しだ。いつもの飄々とした感じはどこにもなかった。
そうとう酔っているのか涙目になりながらこんなことを口走っていた。
後藤「俺はさ、何やってもたいていのことはこなすやろ?あ、嫌味やないんよ。
   だけさ、なんとなくやってなんとなく褒められて育ってきたんよ。
   お前はなんでも知ってる、なんでもできるって周りから言われてさ。
   でも俺なんか自分がないだけなんよ。
   テレビで見たこと、本で読んだことそのままするだけでさ。
   大抵のことはそれなりのレベルまでできてしまうしさ。
   そのうちみんな俺のことちょっと遠巻きに見るようになるやろ?
   ほら、この前もそうやったやん。なんか自分が避けられてるみたいで。でも直は違うやん。
   ギターの練習してたときも俺の教え方が悪いっつって怒っとったやろ?
   俺がクモが駄目なんも思いっきり笑ってくれたやろ?
   高木(同級の女の子)なんかは「私が追い払ってあげるから」とか言いだすんよ
   嬉しいんよ。出会ったって思った。変な意味やないよ。俺はほんとの友達だと思っとるんよ。
   やけ、直がそんなこと隠してたなんて知らんかったけちょっと腹たったんよ。
   俺にはもっと早く言って欲しかったし。それに、直がそんな顔しとるのみたくないんよ。」
151 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 02:20:52.97 ID:CBGO0BUo
なにはともあれ、優に会いに行くって話しはうやむやになったまま
俺と後藤はちょっぴり打ち解けあった感じがした。
相変わらず俺は事あるごとに優を思い出してうじうじしてたけど。
そして4年の春、就活もあるというのに俺は車の免許を取った。
152 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 02:24:10.55 ID:CBGO0BUo
今日はこんなもんで。
なんか後藤の台詞がうまくかけないな。
本人はこんな回りくどくないです。
俺が思い出しながら書いてるから。
後藤はもっと話も文章も言いたいことを簡潔に、
しかも的確に言葉にできるやつだった。
あと、博多弁は間違ってるかも。
すべては俺の文章力のなさのなせる業です。
153 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/16(火) 02:26:59.97 ID:DOLTemko
乙!

自分が話さない方言はどうしてもおかしくなってしまうからね
そこら辺はしょうがないでしょww
154 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/16(火) 02:32:39.66 ID:OIHhgqEo
ネットブック様々だなww大量投下乙
>>151から>>100につながるのか
155 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/16(火) 02:39:43.54 ID:CBGO0BUo
>>153
そうなんだ。最初のころ、部室で後藤に「そのテープなおしといて」って言われたときは、
え?壊れてなくね?つか俺ビデオテープとか直すスキルないよ??って思ってしまった。
>>154
携帯に比べると天と地です。
会社のデスクトップに比べたら非常に打ちづらい。
まあノートって使うの初めてだからかもだけど。
そう。>>100の22歳の夏の俺が免許取立てで浮かれポンチの馬鹿野郎です。
156 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/16(火) 12:03:36.85 ID:Hw/OX2SO
>>155
投下乙
子供に振り回される煩わしさも親の特権だよなー
と思う今日この頃
こっそり楽しみにしてるぜ!
157 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/17(水) 17:06:27.55 ID:jf35Y5g0
乙、やっと話が進んだか次も楽しみにしてるぜ
158 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 22:53:31.93 ID:1O2xDygo
どうもどうも。
今日も続きを書くよ。
今日はちょっと飲んでるから文章が変かもしれないよ。
159 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 22:55:31.08 ID:1O2xDygo
>>156
うん。子供は本当にかわいい。
寝る前にぐずったりしてもかわいい。
もうそれだけで得したと思うよ。
>>157
ありがとう。がんばりますよ。
もうちょっとで終わると思うし。
160 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:11:06.41 ID:1O2xDygo
大学3年の2月から俺は教習所に通い始めて、
4月半ばまでかかってついに免許を手に入れた。
手に入れたものの、もちろん普通の大学生だった俺には
車を買うほどの金もなくて、教習所代だけですっからかんだった。
だから、親父の車を借りて後藤とかと遊びに行ったりしたぐらいで
夏までの間で3,4回運転したかどうか。
テストも終わり、学生最後の夏に皆が浮かれはじめた頃、
いつものように俺のバイト先でぐだぐだと飲んでた時
後藤が思い出したようにつぶやいた。
後藤「そういえば、親戚から車借りたんよ」
聞けば、後藤の従兄弟だか叔父さんだかがわりと近所に住んでるらしく
小型の乗用車を持っていると。
そしてひと夏ほど出張で家を空けるためその間好きに乗り回していいと。
後藤「直の運転でどっか行こうや?」
俺「マジかよ。長距離はまだ無理だろー?」
後藤「あら?お前土屋圭一の生まれ変わりだとか言うてなかった?」(死んでません)
俺「お、何で知ってんの?仕方ねーなあ。俺のドリテクを見せてやるよ。」
後藤「あの車すべらんよ」
みたいな会話のあと、どこへ行くか決めようということになり、
行かないのになぜかノリノリの店長と3人であーでもないこーでもないと
脱線しまくりながら行き先を決めていた。
161 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:18:44.23 ID:1O2xDygo
「福島いこーや」
会話がふと途切れたとき、急にまじめな顔で後藤が言った。
俺「は?いかねーよ!行けるわけねーじゃん?」
突然のことで、俺は取り乱した。

実は優の引越し先は福島で、大体の場所までわかっていた。
俺も本当は免許を取って自分の行動範囲が突然広がった気がした時、
母親からそれとなく聞き出していたのだ。
それでも本当に行こうと思っていたわけじゃなくて
ヘタレな俺は行けるかもしれないと考えただけで及び腰になってた。

後藤はそんな俺の心の中までなぜかお見通しで
しかも優の家の場所まで知ってた。
いつだったか酔っ払って聞き出されたのかも知れないけど。
162 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:27:28.11 ID:1O2xDygo
本当は行きたかった。
久しぶりに顔を見て声を聞いて、そして謝りたかった。
後藤のことも紹介したかった。
そう思うと、ちょっと泣きそうになってしまった。
しかし福島までは300km以上あるし
さすがにこの免許とりたての俺と、
普段は車に乗らない後藤との組み合わせで行くのは無謀な気がした。
後藤「ならさ、練習したらいいやん。どうせまだ時間はあるし。
   ちょっと乗ればすぐ慣れるし。な?本番は来週でも再来週でもいいやん。」
俺「そうだなー。人の車だし。っていうか、本当にそんな遠出しちゃって平気なの?怒られない?」
後藤「大丈夫やろ?まだ1ヶ月いじょうあるし。おいといたってバッテリーあがるだけやし。」
俺「そっかー。じゃあガソリン代ぐらいは出すわ。」
後藤「当然やろ?出さない気でおったん?w」
俺「いやいや、当然出す気でいたよw」
163 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:29:36.94 ID:1O2xDygo
と、いうわけで次の日から俺の練習が始まった。
はじめは高速でびびって代わってもらったり
肩がこりすぎて筋肉痛になったりしたけど
1週間もすると慣れてきて、運転にも余裕が出てきた。
164 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:40:00.89 ID:1O2xDygo
その日もやっぱり運転の練習をしていた。
俺もだいぶ自信がついてきて隣町ぐらいならわりとスムーズに走れるようになってきていた。
後藤「なあ、腹へらん?」
俺「へったね」
後藤「○○軒行かん?」
俺「またかよ。一昨日も食ったじゃんか。」
そこは、九州出身のおっさんがやってる小さいラーメン屋で、
根っから博多っ子の後藤はやはりとんこつラーメンしか受け付けないらしく、
しかもこっちのとんこつは本場とは全然違うということで
そこのラーメンが唯一このあたりで許せるのだと常々言っていた。
後藤「いいやん。うまいもん。あ、今のとこ左やったよ。」
俺「あー!ごめん!しばらく曲がれないな。」
後藤「転回しぃーよ。」
俺「こえーよ!右折右折で戻っていい?」
後藤「しょーがねぇーなぁー」
ここの会話はすごく覚えてる。
そして、次の信号でスムーズに減速し、右矢印を確認して、
横断歩道も人が来ないことを確認して、そのままスムーズに右折した

・・・・はずだった
165 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:42:42.67 ID:1O2xDygo
暑くて暑くて、喉の乾きと寝苦しさで目が覚めると
そこはどこか薄暗い場所だった。
ピッ・・・ ピッ・・・ ピッ・・・
規則的な電子音。
周りを囲むカーテン。
蛍光灯の埋まった天井。

そこは病室のベッドの上だった。
166 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:44:19.79 ID:1O2xDygo
全身が痛かった。そして燃えるように暑かった。
声を出そうと息を吸うと肋骨がきしんだ。
脚と腕は何かで押さえつけられたかのように動かなくて、
体中のどこも俺の意思で動かせそうもないほど力が入らなかった。
167 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/19(金) 23:52:31.40 ID:1O2xDygo
後藤は死んだ。
右折中の俺たちの車に対向車のトラックがそのまま突っ込んできたのだ。
そのドライバーは助手席の雑誌か何かを取ろうとして前を見ていなかったらしい。
相手の顔は見たことがない。
俺は全身で7ヶ所の骨折と23針縫っただけで後遺症もなく命は助かった。

逆だったらよかったのに。
後藤が助かって俺が[ピーーー]ばよかったのに。
あの時俺が道を間違ってなかったら。
転回がこわいとか言わずその場ですぐ戻っていれば。
もっと先まで行って左折していれば。

「○○軒行かん?」からの行動を何度も何度も頭の中でシミュレーションした。
後藤は俺が殺した。
一度後藤の両親が見舞いに来てくれたが、まともに顔を見ることもできなかった。
ただ、ごめんなさいね、ごめんなさいね、と謝っていたのが耳にこびりついた。
お前が息子を殺したんだ、と聞こえた。

俺は、大学を休学した。
168 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/20(土) 00:54:16.13 ID:A9JnstQo
マジか…思い出したくないって言ってたのはこれだったのか…
拙い言葉ですまんが、大変だったな。

書くの辛いかもしれんが、俺でよければ最後まで聞くぜ。
書きたいことを書きたいペースで書いてってくれ。
169 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/20(土) 15:54:06.85 ID:IubRYEDO
俺も最後まで聞くぜ
170 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/21(日) 00:08:07.82 ID:Ls9hi3Y0
自分のペースで書きたいときに
書きたい分暇を見ながら書くといいよ

最後まで聞くよ・・・
171 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/25(木) 22:32:26.06 ID:3PRHEJso
前回微妙な終わり方でごめん。
なんかうまく書けないっす。
どうやっても変な文章になるから
172 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/25(木) 22:35:07.18 ID:3PRHEJso
というか今週仕事忙しくて
娘を実家に預けてるんだが
超さみしい
173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/25(木) 22:35:36.54 ID:/4dcqu2o
とりあえず書いてみたら?
分からないところがあったらこっちから聞くということで
174 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/25(木) 22:46:41.69 ID:3PRHEJso
うん。
あろがとう。
なにから書こう?
175 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/25(木) 23:21:12.42 ID:tt5ERzMo
何だって聞くぜ。
そのさみしさを俺たちにぶつけてくれww
176 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/25(木) 23:24:28.65 ID:3PRHEJso
とりあえず書いてみるか。

結局そのままリハビリやらで行ってなかったので大学はフェードアウトした。
何もやる気がでなかったもんだから3年ほど引きこもった。
その間親も兄弟も何も言わなかった。今は本当に感謝してる。
一度だけ親父の知り合いの実家の禅寺に入れられそうになったけど
住職の話がちんぷんかんぷんだったので
帰り道には俺も親父も仏教には縁がなかったという点で意見が一致した。
177 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/25(木) 23:26:23.06 ID:3PRHEJso
>>175
小さいころ食べられたものが大人になって駄目になったとかってある?
俺は今ミルクティーがなんか臭くて駄目なんだけど(牛乳単体、紅茶単体はいける)
子供のころは大好きだった。
そして娘もミルクティー大好き。牛乳多め。
178 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/25(木) 23:39:50.26 ID:3PRHEJso
引きこもってると段々思考が退行してきた。
引きこもり3年目ぐらいにテレビで電力の保守の人のドキュメント見て
すごくかっこよく見えてこれがしたい!と思った。
親に話してみたら超よろこんだ。
やっぱり引きこもりの息子をよくは思ってなかたんだろう。
179 :175 [sage]:2010/02/26(金) 00:17:37.59 ID:DthnOnUo
>>177
何だいきなりww
大人になって好きになったものはいっぱいあるけど、
嫌いになったものはないなあ。
子供ってやっぱ親に似るのかね。
ていうか娘大好きだなww文章から伝わってくるぞww
180 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 00:19:51.84 ID:DthnOnUo
連レスすまん。
親御さんは引きこもりをよく思ってなかったわけじゃなくて、
自らやりたいことを見つけたのが嬉しかったんじゃない?
大変なことがあったあとだし、引きこもるのも無理ないと思う。
181 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 11:20:23.72 ID:mfZeCwAO
誰だって責任感じるだろ
むしろ平然とされた方が人としてどうかと思うぜ
そして立ち直ったあんたは偉いと思う
182 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 21:21:28.37 ID:ZKr9oY6o
>>179
逆かー。普通そうだよね。
俺も子供のころ食えなかったほうれん草食えるようになったし。
よくわかったな。娘は俺の人生そのもの。
明日迎えに行くんだぜ。
183 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 21:25:44.77 ID:ZKr9oY6o
>>180-181
ありがとう。そう言ってもらえると少しほっとする。
正直、この一週間本当に書いてよかったのかと
悩みっぱなしでね。
こんな事をこんなとこで書き込んだりして、
むしろみんなドン引きだと思ってた。
あと、実はそこまで立ち直ってないよ。
いまだに乗用車には怖くて乗れない。
移動はバスか電車。あとチャリかな。
仕事で客先行くときも社長が気使って
チャリかバスでいけるとこだけにしてくれてる。
俺はほんと周りの人たちには恵まれたよ。
184 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 21:42:25.53 ID:DthnOnUo
前にも書いたが、書きたいことを書いてくれ。
最後まで読むぜ。

周りの人たちに恵まれてるって言えるのは素敵なことだぜ。
185 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 21:48:15.18 ID:ZKr9oY6o
>>84
ありがとう
つか今思い出したけど幼なじみとの思い出を語るはずだったんだな。
じゃあここまで余談ってことでここから幼なじみ編第二部スタートってことでいいかな?
186 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 21:51:30.18 ID:DthnOnUo
もちろんだ。
思う存分語ってくれ。
187 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 21:52:07.93 ID:DthnOnUo
もちろんだ。
思う存分語ってくれ。
188 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 21:53:41.42 ID:DthnOnUo
大事なことなので2回言いましたww

スマン。ただのミスだ。
189 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:03:49.70 ID:ZKr9oY6o
えーっと、まあそっから色々あって俺は電検3種をとって
地元の電気管理事務所に就職した。
最初はただの足手まといだったけど徐々に新規の顧客も
担当させてもらえるようになって、まあそれなりの社会生活を営めるようにはなった。
190 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:08:18.97 ID:ZKr9oY6o
で、まあ仕事の話は色々あるんだけれども割愛するとして
一年ほど働いて、仕事にも慣れてきたころ
俺は仕事の勉強に使う電気の専門書が欲しくなって
電車に揺られて神保町に行った。
本屋のあと、秋葉原に行って計測器屋でも冷やかそうかと思ってたんだ。
191 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:12:16.44 ID:ZKr9oY6o
いくつか古本屋を巡って目当ての本を見つけた俺は、
秋葉原に向けて靖国通りから御茶ノ水の駅のほうへ歩いていった。
まだちょっと肌寒くてスポーツ用品店がスキーの最終セールなんかしてて
楽器を担いだ人や大学生やサラリーマン風の人やで通りは結構人が多かった。

ちょうど昼を過ぎたぐらいで少し腹も減っていた俺は吉牛で牛丼でも食おうと
通りの向こうへ視線を移した。
その時。
信じられない姿を見た。
192 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:18:06.08 ID:ZKr9oY6o
そこは御茶ノ水の駅前の坂道を半分ぐらい登った信号で
そろそろ車道の信号が黄色に変わろうとしていた。
通りのこっち側も向こう側も3,4人の人が信号待ちをしていて
俺はその中の一人だった。
そして、横断歩道の向こうでちょっと背の低いロングヘアーの女性が
同じように目を見開いてこっちをまっすぐ見て固まっていた。

優だった。
193 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:26:35.46 ID:ZKr9oY6o
ここ最近、優の事を意識して思い出すことはなかったし
優に会うことを考えるとどうしても後藤のことを思い出してしまう。
でも、人ごみや電車の中などで優を空目するのはもはや
俺の人生の一部になっていて
見慣れたこの町の景色に優がいることはあまりに自然だった。
俺はしばらく固まっていたと思う。
困ったような顔をしながら横断歩道を渡ってくる優の姿がスローモーションで見えた。

「・・・もしかして森山さんですか?」
(・・・あれ?別人か?なんでこんなによそよそしいんだ?)
「・・・は、はい。そうですけど。」
瞬間、不安そうだった優の顔がぱぁっと輝いた。
「やっぱり!直くん?直ちゃんだよね!?」

おお、そうだよ、とか、久しぶり、とか、立ち話もなんだから、とか、
そんな事を言った気がする。
俺たちは喫茶店でコーヒーを飲みながら久しぶりじゃん、どうしてたの?
ばっかり繰り返した。
194 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:29:29.87 ID:ZKr9oY6o
優は仕事中で、お使いに出ただけだからもう帰ると言い、
俺は引き止めたかったがものわかりのいいふりをして
そうか、頑張ってんだね、お疲れ、と言って別れた。
優が居なくなってしばらく俺は喫茶店の一角で
聞いたばかりの優の番号とアドレスが入った携帯を握り締めたまま
何本もタバコを吸った。
自分がなぜここに来たのかすら思い出せなかった。
195 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/26(金) 22:38:13.67 ID:ZmRU/kI0
なんともいいタイミングでスレを開いたもんだ、wktkしながら待ってるぜ
196 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 22:39:02.70 ID:ZmRU/kI0
うわー!上げてしまった!すいません…
197 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 22:41:15.70 ID:c4xRROIo
>>1
追いついた
198 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:48:28.41 ID:ZKr9oY6o
久しぶりに会った優は大人の女性になってた。
子供のころの頼りなげな雰囲気もなくなってたし
髪も伸ばしててさらさらしてたし
胸と背はあいかわらずたいした事なかったけど
背筋をピンと伸ばして本当に朗らかに笑った。可愛かった。
ここのコーヒーが美味しいんだよー。私よく来るんだ。
って4,5回言ってたと思うけど
俺もテンパってて、すっかり社会人じゃん。すげーなー。って
多分10回は言った。

その日は結局何も手につかなくてせっかく買った本も電車に忘れそうになったり。
家に帰ってからもぼーっとしてた。
夜、優からメールが来た。
「今日は本当にびっくりしたよ。
 すごい久しぶりだったけど直ちゃんも元気そうでよかったよ。
 あの辺はよく来るの?
 よかったらまた今度ゆっくり会いましょう。
 おばさんたちにもよろしくね。」
俺はすぐさまそのメールをロックした。
その後、何往復かメールをやりとりして眠りについた。
199 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:50:42.23 ID:ZKr9oY6o
>>195-196
ドンマイ。いいんだぜ。
>>197
ゆっくりwktkしていってね。
200 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 22:56:56.95 ID:ZKr9oY6o
優は神保町近くのちいさい出版社で働いていて、郊外で一人暮らしをしていた。
聞いたら都内の大学を受けてそのままずっとそこに住んでるらしい。
俺は優のいない福島へ行こうとして後藤をあんな目に合わせてしまったのかと
思い、ちょっとへこんだ。優にはそのことは言えなかった。
せっかく再会したのに優にそんな暗い話を聞かせたくなかった。
俺は自分が大学を辞めたことを隠して今は電気の仕事をしてる、とかいってお茶を濁した。
優はそうなんだー。すごいね。直ちゃん昔から頭よかったもんね。と言ってくれたが
俺の胸には小さな罪悪感が残った。
201 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:07:02.57 ID:NsW0sLs0
追いついた!
202 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 23:12:35.85 ID:ZKr9oY6o
ともあれ、俺と優は今までのブランクを取り戻す勢いで電話やメールをした。
最初の月の携帯代はえらいことになって、泣きそうになりながら親に借りた金で密かに払った。
俺はみるみるやる気をだして仕事に励んだし、傍から見てもわかるほど溌剌としていたらしい。
社長の奥さんにも森山君そんなキャラだったっけ?と言われるほど明るくなった。

こんなに俺とばっかり電話してて優は彼氏とかいないのかな?大丈夫かな?と
思ってたが、聞けなかった。居るとかいわれたらもう立ち直れない自信があった。
203 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 23:14:19.69 ID:ZKr9oY6o
すると、向こうも同じこと思ってたらしく、あるとき優がこんなことを言ってきた。
優「直ちゃんはさ、彼女とかいないの?なんか話聞いてると休みの日も一人みたいだし
  私とばっかりこんなに話してていいの?」
俺「彼女とかいないよ。つか俺女の人と付き合ったことないしww なんかうまく話せないんだよね」
優「ほんとにー?何人も泣かせてきたんじゃないの?」
俺「ねーよwwwwww 俺ほんとにお前以外の女とこんなに喋るのは親と社長の奥さんぐらいだぜwwwwww」
優「うわーwwwwそれはそれで寂しいねぇwwwwww」
俺「寂しい言うなwwwwwwお前のせいだしwwwwwwww」
うっかりすごいことを口走ってしまった。
優「え?なに?どういうこと?なんで私のせいよ?」
俺「(まずい・・・うっかり変なこと言ってしまった・・・)なんでもないって。気にスンナ。」
優「気になるよー。なんで私のせいなのよ?」
その時、ふと後藤の顔が浮かんだ。
204 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 23:23:21.65 ID:ZKr9oY6o
そうだった。後藤はこんなどうしようもない俺の
恋とも呼べないような恋を応援してくれた。
そのために俺を引っ張ろうとしてくれた。
ここで俺がヘタレたら後藤は全然浮かばれないじゃないか。
俺「いや、実はな。聞いてくれ。」
優「うん。何?」
俺「俺ずっとお前のこと好きだった。ずっとずっと昔から。多分、二人であの団地で
  ポンキッキごっこしてた時から。だから小学校のころお前とちょっとぎくしゃくしてた時は
  まじで寂しかった。その後また仲良くなれたときはすげー嬉しかった。うかれてた。
  だから優が引っ越すって聞いたとき冷静で居られなかった。申し訳ないと思ってる。
  優が居なくなっちゃった後もずっとお前のことを想ってた。だから他の人と付き合えなかった。
  ずっと、謝りたかったんだ。素直じゃなくてごめんな。
  俺優のこと好きだ。ずーっと会いたかった。ずっと優のこと想ってたんだ。」
途中から優は泣いていた。
205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:34:36.84 ID:DthnOnUo
俺も泣きそうだ。
206 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:36:07.64 ID:mDLMmcDO
俺は泣いた
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:37:09.02 ID:yTQigAM0
今日は画面の調子がおかしいぜ。なんか滲んでやがるし、鼻水は出るし・・・
208 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:37:24.27 ID:.gem0wSO
泣けるぜ…
209 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 23:46:06.38 ID:ZKr9oY6o
俺「ご、ごめんな。突然変なこと言って。そりゃこんなん言われても重いよな。
  優にだって優の生活もあるんだし。ごめん。忘れてくれ。」
優「・・・・うぇっ・・・ヒック・・・ちがう。うでしいの・・・ああしもなおちゃんのことすきだった・・・
  ・・・ずっと・・・うぇ・・・」
210 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:48:46.76 ID:c4xRROIo
泣きそうだ・・・
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/26(金) 23:51:12.13 ID:.gem0wSO
あれ…今日の前期試験全くできなかったときは涙でてこなかったのに…
212 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/26(金) 23:59:30.10 ID:ZKr9oY6o
しばらく泣いてから
優「私もずっと直ちゃんのこと好きだったんだよ。高校もあっちになじめなくて友達少なかったし、
  大学では友達できたけど恋愛には発展しなかったしね。もてないんだ基本的に。
  卒業してからはずっと仕事で出会いもないしね。
  だから私も実は男の人と付き合ったことないんだ。」
俺「そうなの?なんだよー。心配して損したー。
  俺、優に彼氏が居たらどうしようってずっと思ってたんだぜ。」
213 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 00:06:35.62 ID:AWbLHuko
あ、これ電話で話してます。わかり難くてすまん。

俺「じゃあ、改めて、俺優のこと好きだ。付き合ってくれないか?」
優「・・・よろこんで!ありがとうね。」

こうして俺たちは10年ごしでまた出会って、恋人同士になった。
俺と優の休みは微妙にずれることが多くて、あんまりゆっくり会えなかったけど
優を俺の家に連れて帰って家族を驚かせたり、
また一緒に水族館に行ったり、
失った時間を取り戻そうと俺たちは少しでも時間があれば会って話した。
寝る前には必ず電話をした。
そして俺は26歳にして童貞を失った。優も一緒だった。
初めての日、本で見るみたいにはうまくいかなかったけど幸せだった。
その日は二人ともあんまり喋らずに顔を見合わせては照れ笑いばっかりしていた。
214 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 00:09:36.85 ID:Zxzjsfg0
娘は誰の子?
215 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 00:09:58.34 ID:F1zS.FAo
なんかそろそろ渚〜桜の下の別れ〜が流れてきそうで怖い
216 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 00:10:38.43 ID:xtjNwyYo
いや充分わかる。大丈夫だ。

俺も照れ笑いっつうかニヤニヤしながら見てるから続けてくれ。
217 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 00:14:14.20 ID:AWbLHuko
>>214
それはまだ秘密
>>215
アニメかなんか?ごめん、そっちはうといんで全然わからん。
>>216
ならよかった。俺は自分のことだからわかりきっててはしょってるとこいっぱいあるけど
他の人から見たら文章破綻してないか?ってちょっと心配。

つかこんなに見てくれてたんだな。ありがたいことです。
ちょっと事情があってできれば今日中に終わらせたいので今日は一気に行こうと思うよ。
218 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 00:15:35.15 ID:xtjNwyYo
一気に来い!受け止めてやる!
219 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 00:26:56.53 ID:AWbLHuko
それから、中高生みたいで恥ずかしい話だが
俺たちは二人とも初めてだったので若干セックスに溺れた。
俺は休みが平日だったり不規則なので毎週末じゃないんだけど
優の部屋に入り浸るようになった。
仕事の後優の部屋に行って夕食→セックス→就寝→起床→朝からセックス
ちょっと一緒に出かけて昼飯→部屋に帰ってセックス→ぐだぐだ&夕食→セックス→就寝
みたいな。
もう、一日何回するかってぐらいした。
もちろん、しない日もあったし買い物とか遊園地とか恋人っぽいことも結構あったけど
そのころの記憶って、今思うとセックスばっかwwwwww
220 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 00:32:59.17 ID:AWbLHuko
もちろんそんなに猿みたいにしてれば健康な男女なら妊娠します。
俺たちも例外ではなく、付き合い始めて半年ぐらいして優の妊娠が発覚した。
うすうす勘付いてはいたけど、生理がないって言われたときは正直びびったね。
でも俺の答えは決まっていた。
俺「結婚しよう。こうなっちゃってからじゃなくてほんとはもっとかっこよく言いたかったけどしょうがない
  ずっと待たせちゃった分、絶対幸せにするから。俺と結婚してください。」
優「・・・うれしい・・・wwwwww全然ロマンチックじゃないけどね。なんか涙とニヤニヤが止まんないよwwww」
221 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 00:47:20.43 ID:AWbLHuko
で、俺たちは事の顛末を俺の両親に話し、祝いの宴を開いてもらったww
そして優のお母さんにも報告するために新幹線で福島へ向かった。
俺「俺関東出たの初めてだけど、結構遠いんだなー」
優「そうよー?私が東京でててよかったでしょ?感謝しなさいwwwwww」
俺「はいはい。あざーすwwww」
優「なんて心のこもらないwwwwww直ちゃん一人じゃ絶対たどり着けないよ?」
俺「うん、そういえばさ・・・俺大学のころ一回だけこっち来ようとしたことあるんだよね」
優「えっ?そうなの?もしかして私に会いに?」
俺「そうなんだ・・・でもさ」
優「えーほんとにそうなんだ。なんでやめちゃったの?ていうか来る前にちゃんと確認しなよ。その時私いないし。」
俺「まったくだな。ちゃんと確認してれば・・・」
優「ちょ、ちょっとなんか暗いよ・・・。大丈夫だよ、車乗れなくても生きていけるよ」
優には俺の体の傷は交通事故としか言ってなくて、それで車にびびっちゃってるとしか伝えてなかった。
この際だからちゃんと話しとかなきゃって思った。
俺「優、実はな、俺の体の傷・・・」
アナウンス「まもなく郡山に到着でーす」
優「あっ、次だよ!ほら、準備して!」
車掌め・・・
222 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 00:58:59.05 ID:AWbLHuko
余談だけど、書いてて
ああっ!もうめんどくせえっ!
結末だけ書いて終わりにしてやる!
と思ったときに>>170みたいなレスを見るとがんばろうって思う。
自分で始めたことなのにね。
余談だけどね。あくまで余談だけどね。
223 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 01:03:57.42 ID:AWbLHuko
優の実家(正しくは優のお母さんの実家)は
古民家!って感じの平屋の立派な家だった。
母屋と、豆腐工場と店舗があって
優とお母さん用の離れがあって
それでもまだ車を2台停めて庭も取れるぐらい広い敷地だった。
団地で上階の足音を聞いて育った俺にはまるで異次元だった。

お母さんは久しぶりに会った俺をめちゃくちゃ歓迎してくれて
叔父さん(独身)とお祖父さんも俺のために
恐ろしくうまい豆腐料理を作ってくれたり身に余る大歓迎を受けた。
224 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 01:10:40.28 ID:AWbLHuko
ちょっとさかのぼって優の実家に着いたくだり。
優「ただいまー!お母さん!直ちゃんつれて来たよー!」
母「あらー直ちゃん大きくなって!男前ねー。こんな娘よりおばさんと再婚してくれないかしら?」
優「ちょっとお母さん!」
叔父&祖父「おー、君が直太郎君か。優から色々聞いてるよ。通りところわざわざありがとうね。」
俺「おばさん、お久しぶりです。ずっとご無沙汰しちゃってすいません。
  叔父さん、お祖父さん、初めまして。こんな頼りない若造ですけどよろしくお願いします。
  今日来たのは他でもありません。優さんを僕にください。」
引っ張ると言いづらくなりそうだったので先制で玄関で膝着いて言った。
頭を上げると叔父さんがちょっと苦笑いだった。
やべえ、はずしたか?追い返されたらどうしよう?
225 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 01:16:35.34 ID:AWbLHuko
永遠とも思える沈黙の後、一同爆笑。よかったなごんだ。
叔父「いやー、直太朗君面白いね。いいよいいよこんな娘ならいくらでも持っていってよ。
   それよりそんなところに座ってないであがりなさい。」
母「ちょっと、それは私の台詞でしょ?さ、直ちゃんも優も上がって。お腹空いてるでしょ?」
優「もう、もうちょっと言い方考えてよね。プロポーズの時もそうだったけど
  直ちゃんあせって周りが見えなくなっちゃうんだから」
俺「ありがとうございます。おじゃまします。優、これは場を和ませようとした俺の高度な作戦だぜ?」
優「絶対ちがうwwwwww」

と、いうわけで俺は母屋に上がりこみ改めてお母さんたちに挨拶した。
226 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 01:29:52.12 ID:AWbLHuko
やべえ長いな。悪い癖だ。

そんなわけで実家への挨拶もきっちりすませ、優のアパートの近くにちょっと広めの部屋を探して俺たちは引っ越した。
子供生まれた時を想定して、ここに引き出しおいたら絶対いたずらするよね、とか
この間取りは目を放した隙にお風呂に入れちゃうしあぶないんじゃない?とか
色々話しながら物件を探すのは楽しかった。
優はもうお母さんの顔になって
「ここなら車も少ないし、外で遊ばせられるよね。それで大きくなったらあっちの公園にデビューするんだww」
とか言ったりしてた。俺たちは幸せの絶頂だった。
227 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/27(土) 01:41:05.23 ID:24LIfASO
dkdk
228 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 01:51:11.75 ID:AWbLHuko
無事に引越しも終わり、二人の生活が始まった。
幼児のころから数えて20数年、まさかこの日が来るとは思ってなかった。
二人で暮らし始めて二日目、俺は一大決心をして優にすべてを打ち明けることにした。
俺「なあ、優、ちょっと聞いてくれ。前にも言おうと思っていいそびれちゃってたんだけど
  郡山に着く直前の新幹線の中なんだけどさ」
優「そういえば何か言いかけてたね?何?ちょっと気になってたんだ」
俺「俺の体の傷な、交通事故にあったって言ってたけど、うそなんだ。
  いや、事故は本当だけど、状況がうそだ」
優「どういうこと?横断歩道ではねられたんでしょ?」
俺「ちがうんだ。俺の友達に後藤ってやつがいるって言ったじゃん?覚えてる?」
優「九州の人ね。今はむこうに帰っちゃってるんでしょ?そうだ、結婚するって報告しなきゃね。」
俺「いや、後藤はもういない。俺が殺したんだ」
優「えっ」
俺「正確に言うと俺が運転してる隣に後藤が乗ってて、事故にあったんだ。
  後藤は死んで、俺は残った。俺が殺したみたいなもんだよ。」
優「・・・・なんで?直ちゃんが悪いの?」
俺「右折しようとして、前から来たトラックに突っ込まれた。向こうはよそ見してたの認めてるし
  俺の落ち度はほぼないってことになてるけど」
優「・・・・」
俺「でもやっぱり俺が殺したみたいなもんだよ。その車、後藤の親戚ので、後藤が借りてたんだ。
  俺は免許取立てで、後藤は自分で運転して優に会って来いって言ってくれた。
  俺も乗り気だった。ただ、いきなり福島は怖いから練習させてくれって言って
  ほぼ毎日地元を乗り回してたんだ。油断してたんだと思う。
  おれが散漫な運転してなかったら後藤はまだ元気で優のことも紹介できたのにな。」
俺は泣いていた。家族以外にこの話をしたのは初めてだった。乗用車に乗れないのは
いつも曖昧にごまかしてた。
優「直ちゃんは悪くないよ。私は見たわけじゃないから偉そうなこといえないけどね。
  うちのお父さんが亡くなった時、私たちを養うためにお父さんは無理しすぎて
  亡くなっちゃったんだって言ったでしょ?その時直ちゃんなんて言ったか覚えてる?
  優のせいじゃない。おばさんのせいじゃない。おじさんは家族を守って、それでなくなったんだから
  幸せだったんだよ。優が泣いてちゃおじさんだって幸せになれないよ って言ったよ。」
優「だから泣かないで。元気だしなさい。お父さんになるんでしょ?
  この子が無事に生まれたら後藤君に見せに行こうよ。絶対喜んでくれるよ?」
昔とは完全に立場が逆転していた。
俺は優の膝で泣いた。泣きながら謝って、ありがとうと言った。後藤と優に。
229 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 01:54:39.71 ID:AWbLHuko
俺泣いてばっかだな。今もちょっと泣きそうだぜ。

その後、俺たちは入籍した。俺も優もそんなに給料もらってなかったし
豪華な式はできなかったけど身内だけでささやかな宴を開いたww
兄貴が超よっぱらって号泣したりしたけどいい式だった。
俺は晴れて所帯持ちになった。26歳の冬のことだった。
230 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 01:59:35.30 ID:psSySMDO
おや、目のあたりから昼に食べたうどんの汁が…


やけに塩辛いぜ
231 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:03:12.10 ID:AWbLHuko
ある日、俺の休みの日に優が有給とってネズミーランドに行った。
そのころネズミーシーができたばっかでなかなか評判だったので
社長が結婚祝いといってネズミーホテル宿泊券とパスポートをくれたんだ。
優はテンションMAXで喜んだ。
早起きして電車で千葉へ向かい、モノレールを乗りついでネズミの根城へ行くと
でかい地球儀が回っていた。
優「うわー!みてあれ!でっかいね!あっ!あっちの建物みて!ヨーロッパみたい!そうだ!写真とろうよ写真!」
・・・こいつこんなキャラだったっけ?まあ喜んでるからよしとしよう。社長まじでありがとうございます。

その後、アトラクションにて
優「ねぇー、どれもこれも妊婦はだめって書いてあるよ?私乗れるのなくない?
  なんでよ!せっかくここまできたのにー!」
俺「まあまあ。仕方ないじゃん。今日はゆっくりしようよ。子供生まれたらまた3人できたらいいじゃん」
優「ほんと!?じゃあ我慢する!あっ、あの船乗ってみようよ!」
すげえ。テンション高え。これがネズミーマジックか。
232 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:10:39.11 ID:AWbLHuko
そんなこともありつつ優の腹は順調にでかくなっていった。
俺もできるだけ検診には着いて行ったり、
フライングでベビーベッドを買ったりした。

俺「知ってたか?ヒッ、ヒッ、フーって、吐く、吐く、吐くなんだぜ!」
優「まじで!?wwwwwwいつ吸うのwwwwwwしんじゃうwwwwww」
吸う、吸う、吐くかと思ってたぜ。まじびっくりだ。

優「お腹大きいとさ、こう、がに股になるよね。肝っ玉母さんみたいww」
俺「優のお母さんもこえーしなぁwwwwww」
優「ねーww」

優「ベビーベッドに汚い靴下置かないでよね!赤ちゃんが穢れるでしょ!」
俺「それひどくね?wwwwww その靴下には今日一日の俺の汗と涙が染み込んでいると言うのにww」
優「だから言ってんでしょ!もう!」
233 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:12:02.92 ID:AWbLHuko
もううすうす気づいてると思うけど俺の娘は優との間にできた娘です。
日に日に母親に似てくるから適わん。もう萌え死ぬ。
234 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:12:48.57 ID:BOeLJsDO
涙が…
明日仕事あるんで寝させてもらうわ
続き楽しみなんだけどね
235 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:13:00.09 ID:st0NNpIo
そりゃそうだろwwwwww
奥さんって芸能人で言うと誰に似てる?
236 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:13:44.69 ID:F1zS.FAo
>>235
>>10
237 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:15:43.85 ID:AWbLHuko
そして、忘れもしない3年前の明日、夜中に優に起こされた。
優「直ちゃん、お腹痛い。病院連れてって」
俺「おお!きたか!任せろ!あったかくしろよ!」
このときばかりは車怖いとか言ってらんない。タクシー呼んだ。
優は痛みで、俺は恐怖で脂汗を滲ませながら病院へ向かった。
238 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/27(土) 02:16:27.79 ID:24LIfASO
>>233
うすうすどころじゃない件wwww
239 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:17:07.60 ID:st0NNpIo
>>236
すまんかったサンクス
240 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:20:30.59 ID:AWbLHuko
病院へ着くと手術着みたいのに着替えて待機室ってとこに寝かされた。
看護婦「このモニターで、この線がここまできたら呼んでくださいね。」
俺「はい、わかりました。優大丈夫か?」
優「・・・痛い」
241 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:25:40.64 ID:AWbLHuko
>>238
高級な近藤さんぐらいうすうすだと思ってたぜ

優「直ちゃん、今までありがとね。私、すっごい幸せよ?今はお腹痛いけど。
  これからお父さんとお母さんになるね。これからもよろしくね。」
俺「なんだよあらたまって。」
優「二人の時間もこれで最後なんだなぁって思っただけ。でもこれからは三人の時間が待ってるよ?」
俺「そうだな。一緒にがんばろうな。」
優「あー!痛い!直ちゃんモニター見て?」
ピッ・・・ピッ・・・ピッ・・・
俺「お、ここまできてるぞ。ナースコールどこだナースコール」

俺「じゃあ、お願いします。」
看護婦「はい。後でお呼びしますからここで待ってくださいね。」
242 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:30:58.99 ID:AWbLHuko
俺(ね、眠い・・・まだ生まれないのか・・・つか、なんか分娩室のほう騒がしくないか?)
医者「森山さんですか!?」
俺「は、はい!私です!」
医者「奥さんの容態が急変したのでこれから総合病院へ搬送します!
    荷物はそこでいいから下で救急車に乗ってください!」
俺「は!?なんですか?優はだいじょうぶなんですか?」
医者「ちょっと血圧が高すぎてうちじゃできないんです。大丈夫、大きいところなら設備も整ってますから!それより急いで!」
俺「わかりました!優を本当にお願いしますね!!」

パニックになった。俺の脳裏にはあの事故の後の病院の記憶がよみがえっていた。
まさか。優は大丈夫だ。一緒にがんばろうってさっき約束したじゃないか。
243 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/27(土) 02:34:13.30 ID:24LIfASO
やっぱりそういう展開なのか…
244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:34:56.74 ID:st0NNpIo
嘘だと言ってくれ
245 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:40:04.02 ID:AWbLHuko
俺「優!大丈夫か優!」
救急「旦那さん!いまは安静です!」
俺「でも、でも!」
救急「いいから乗って!いきますよ!」

車内
俺「優・・・しっかりな。俺もここにいるからな。」
優「直ちゃん・・・怖いよ・・・ずっと一緒に・・・居て・・・ね?」
俺「大丈夫だよ。さっきお医者さんも大きいとこなら心配ないって言ってたし。
  三人でまたディズニー行くんだろ?」
優「うん・・・くうっ・・・!あぁ・・・はぁ・・はぁ・・はぁ・・・」
救急「森山さん、大丈夫ですよー。気をしっかりねー。もうすぐ着きますからねー」
246 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:45:13.92 ID:AWbLHuko
総合病院へ着くと、優はそのまま手術室へ連れて行かれた。
どうもこれ以上長引くと危ないので帝王切開をするとか。
俺はパニックを必死で抑えながら無駄に長い廊下を行ったりきたりしていた。

そのまま何十分か過ぎたとき、
かすかに赤ちゃんの声が聞こえた気がした。
手術室までダッシュしたが誰も出てこない。
確かに声はするのに。
扉の目の前で待っていると急に目の前が明るくなった。
医者「森山さん、赤ちゃん無事ですよ。ちょっとそこ空けてください。
   奥さんはICUに移します。大丈夫、なんともありませんから。」
俺「本当ですか!!?絶対ですよ!!?うそつくなよ!!?」
247 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:51:08.17 ID:AWbLHuko
結局、優はそのまま亡くなった。
娘の顔を見ることすらできずに。
俺は今度こそ一緒に死んでやろうと思ったが
子供の顔を見たら腰が抜けて涙が止まらなくなった。
優に、優のお父さんに、お母さんに、俺の両親に、兄弟に、後藤に、社長に、
皆に申し訳なかった。俺は惚れた女一人守れなかった。
そのうえにこの天使のような娘まで授かってしまった。

あの時、照れくさくて言えなかったことを今言うよ。
優、ありがとう。あんまり一緒には過ごせなかったけど俺の人生はすべて
248 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 02:53:56.27 ID:AWbLHuko
俺の人生はすべて優で成り立ってた。今でもそうだよ。
俺たちの娘は明日3歳になるよ。
もういっちょまえに一人で寝るんだぜ。俺が寂しいから一緒に寝てもらうけどさ。
どんどん優に似てくるよ。ガチャピンよりムックが好きなのもそっくりだよ。
帰ってきてくれ
249 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:56:04.89 ID:Iy7.92Eo
号泣 
250 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/27(土) 02:56:26.86 ID:24LIfASO
(´;ω;`)
251 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 02:56:32.67 ID:xtjNwyYo
ウソだろ?ウソだって言ってくれよ。
252 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:02:49.70 ID:AWbLHuko
俺の人生後悔ばっかだ。
結局俺は大切な人を2人までも俺のせいで死なせてしまった。
娘は可愛いんだ。超大事だ。
でも、夜とか独りになるとどうしても後悔が襲ってくる。
>>1の時は娘の手術が終わって一段落したから誰かにこの気持ちを聞いて欲しくて立ててみたんだ。
あの時はこんなに長くなるとは思わなかったし
どうしても娘の三歳の誕生日までには終わらせたかった。

ここまで付き合ってくれた人どうもありがとう。
こんなハッピーじゃない終わり方でごめんね。
できればおれもハッピーがよかった。
つくづく業の深い人生なんだな。
253 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:04:41.23 ID:oACQhrIo
うわああああああああああああああああああああああ
前今娘が唯一の生きがいとか書いてたからやな予感がしたんだが
254 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:04:44.16 ID:Ci.KS2SO
幼なじみはどこか体に悪いところでもあったの?
255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:07:07.11 ID:xtjNwyYo
違うだろ?おまえが死なせたわけじゃないだろ?
自分の過去を恨めしく思うのはわかる。
けど後悔するところなんてあるか?

おまえの人生がハッピーじゃないなんて、何で今言えるんだ?
それこそ優や後藤や娘に悪いとは思わないか?

言えた義理じゃないのはわかってるが、
これから娘とハッピーになればいいじゃないか。
256 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:08:27.55 ID:AWbLHuko
>>249-251
ありがとう。おまいらのおかげで完走できた。
なんかちょっとすっきりした気がする。
できれば明日からは生まれ変わって前向きに
娘と二人で生きて生きたいと思う。

>>253
ごめんな。

>>254
妊娠すると血圧があがるもんらしい。
さらっと書いたけど色々もめたんだ。医者と。
多くはないけど年に何人かは同じ症状で亡くなる人が居るらしい。
257 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:11:58.58 ID:AWbLHuko
>>255
ありがとな。そう言ってくれる人がいるだけでちょっと救われるよ。
もうこの話をどこかでしようとは思わないけどできてよかった。
俺の人生はこれからハッピーになるところだよ。
258 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:12:29.48 ID:cJu/SYDO
フィクションだって言ってくれないとパパ泣いちゃうぞ
259 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:13:52.96 ID:AWbLHuko
釣りでした
260 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:14:10.39 ID:AWbLHuko
>>258
泣き止んでくれパパ
261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:14:50.08 ID:cJu/SYDO
はや!
262 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:16:10.68 ID:xtjNwyYo
>>257
いや、ちょっと感情的に書きすぎた。すまん。
最初からいたせいか、ちょっと感情移入しすぎたかもしれん。
でも全部読んでも、おまえに落ち度があるとは思えんよ。

ていうか明日俺朝早いんだよwwどうしてくれるwwww
でも書きたいことが書けたならよかった。
これから前向きに生きるって言葉が聞けただけで俺は満足だよ。
263 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:16:53.89 ID:xtjNwyYo
ってなんだよーwwwwww
俺のマジ書き込みどうしてくれんだよーwwwwww
264 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:17:10.74 ID:cJu/SYDO
末永く娘さんとお幸せにな!おまいがしっかりしないとな!
265 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:17:56.03 ID:Ci.KS2SO
>>262
オレなんて今から仕事だぜww
266 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:19:06.25 ID:AWbLHuko
>> ID:xtjNwyYo
おまい優しいな。
奇遇だけど俺も明日早いんだ。
義母もきてうちの実家で娘の誕生日会&退院祝いするんだ。
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:20:41.49 ID:Ci.KS2SO
全部がフィクションではないの?
268 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:20:49.38 ID:AWbLHuko
>>265
忙しいのに付き合ってくれてありがとう。
>>265が出社したら机の上に不幸の手紙がありますように。
269 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:21:26.02 ID:xtjNwyYo
>>259はウソなんだな?
なんだ釣りかーって本気でほっとしたじゃねえかww
できれば釣りであってほしいけど。
270 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:21:30.47 ID:AWbLHuko
>>267
残念ながら>>259のみフィクションだ
271 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:22:53.48 ID:cJu/SYDO
不幸の手紙って最近あんま聞かないな
272 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:28:57.32 ID:AWbLHuko
じゃあ、そろそろ寝るよ。
みんなこんな時間まで付き合ってくれてありがとうな。
わかりにくいとこあったら言ってください。極力書くようにする。
ほんと、かけてよかった。お前らのおかげだ。
273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:30:17.72 ID:xtjNwyYo
最後に紛らわしいことしてんじゃねえよww

まああれだ、明日の誕生日会のために早く寝ろ。
目腫らしてると娘が心配するぞ。
>>265には悪いがそろそろ俺も寝るからww
今日ここで吐き出した分、明日からハッピーに向かってがんばれ!
274 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:33:49.03 ID:xtjNwyYo
あ、>>177の質問っていったい何だったんだ?ww
暇なときにでも答えてくれ。
275 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:34:31.62 ID:AWbLHuko
>>274
何だって聞くって言うから・・・
ふと思いついただけで深い意味はない
276 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:36:33.39 ID:AWbLHuko
あと、さみしかったんで誰かと会話したかったんだ。
277 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 03:36:46.85 ID:xtjNwyYo
そうかいww納得したww
明日の誕生日会盛大に祝ってやってくれ。
おやすみ!
278 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 03:40:38.72 ID:AWbLHuko
ノシ
279 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 08:06:57.02 ID:psSySMDO
途中、娘さんのところの描写でざらついた違和感があったのはこのことだったのか…


なあ、救われるにはお前と娘さんが幸せになるしかないよ。

だから…心ばかりだが二人の幸せを今願うよ。

頑張れ!
280 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 09:05:21.48 ID:Zxzjsfg0
生きててよかったっていう人生を歩いてけ!
二人の分まで
281 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 09:54:29.87 ID:7XSPCug0
今北

おい、なんだよー休日朝から何て気持ちにさせやがんだヴォケ
しかし
あれだな。
わんわん泣く野郎だが
せっかくの宝ものだけは
にっちもさっちもブルドック
282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 11:36:50.78 ID:bmPSq.AO
おつ

世の中幸せになって欲しい人ほど幸せになってくれないな
283 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 14:47:43.61 ID:HQ//xADO
絶対に幸せになってくれよな(ノд<。)゜。
284 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 16:53:10.91 ID:rJqOg06o
先に逝ってしまった二人の分まで
幸せになってくれよな

        '``・* 。
        |     `*。  
       ,。∩      *  >>1>>1の子供が幸せになーれ♪
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚
285 : ◆IaO5UWRMyc :2010/02/27(土) 19:46:28.21 ID:lb4eeEDO
娘が帰りたくないらしいんだが(´・ω・`)
父ちゃん泣くよ?
286 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 19:54:04.26 ID:lb4eeEDO
しかもsage忘れてるし
どうしよっかねー。
明日どさくさで連れ帰るか?
287 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/27(土) 19:57:18.28 ID:24LIfASO
疲れて眠くなるのを待つんだ
ウトウトした頃に聞いてみれ
288 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 20:02:04.27 ID:rJqOg06o
大勢一緒だと幸せなんだよ^^
退院or誕生日祝いぐらいわがまま聞いてあげれ
289 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/27(土) 20:30:25.88 ID:lb4eeEDO
俺「娘〜そろそろ帰ろうか?明日また来るからさ。」
娘「いや!やっちゃんいないもん!ばーちゃんと一緒にいる!」
俺「おいおい、俺はここにいるじゃんよ。そんな事言わないで帰ろうぜ?な?」
娘「いゃーだぁー!びえええ!!(泣)」

なぜこんなに嫌われたし。
とりあえずおふくろがなだめてる隙にタバコ吸いに出た。
290 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/27(土) 22:21:48.19 ID:qMGKvIDO
泊まってけばいいのにww
291 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 00:02:24.22 ID:Pa6vK7Qo
このスレ見てたら目から鼻水とまんねぇんだけど
292 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 03:46:55.17 ID:TSiQ13co
勘当st
293 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 14:24:47.55 ID:d0yapmQ0
最近涙腺がゆるくてしょうがないのぜ
294 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/02/28(日) 14:56:06.66 ID:y7TuxgE0
感動した。娘大事にしろよ。
できれば>>231-232みたいな楽しい思い出ももっと書いて欲しいな。
あと聞いてよければだが娘さんとの闘病もkwsk
295 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 15:49:56.39 ID:pb.PRsDO
>>294
そこはみんなあえて聞かない空気なのに。
マターリ続けて良スレになるかgdgdで駄スレになるかだぞ。
個人的にはここで終わる方が無難と思うけど。
296 :sage :2010/02/28(日) 16:48:17.91 ID:5.dZZW60
ずっと、見続けてた。
悲しい結末だけど、ちょっと勇気がもらえた気がした
ありがとう
297 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/02/28(日) 19:00:38.44 ID:AUBmRRI0
なんでこんながんばってるやつが、
こんな辛い目に合わなきゃいけないんだろう

これから幸せがいっぱい1に訪れることを願うよ
298 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/02/28(日) 23:25:03.68 ID:W9JrIkEo
>>290−293みんなありがとな。
今日は優の墓参りに行ったぜ。
>>289はどうやら家に帰ると
保育園で俺を待たなきゃいけないから嫌だってことだったらしい。

>>294−295
俺はもうgdgdでも構わないから需要あれば書くけどどうなの?
結婚生活は短かったけど色々あるしね。

>>296−297
悲しくなんかないんだぜ。俺には娘もいるしな。
今日は昼飯の取り合いでちょっと喧嘩したけど
それもいい思い出になるんだぜ。
299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 05:12:02.36 ID:rEr0p9Io
悲しすぎる

釣りか

そうに違いない

見なかったことにしよう
300 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 06:52:42.25 ID:yxUVhwDO
300
>>1頑張れ。娘さんと末永く幸せにな。
301 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/01(月) 19:27:55.73 ID:OFd3SL.0
娘さんとお幸せに
あと、遅くなったが娘さん誕生日おめでとう

302 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/02(火) 13:23:44.21 ID:pjCUwQDO
遅ればせながら俺も。
娘さんおめでとう。
あと奥さんの命日なんだよな?
後藤さんも奥さんもご冥福をお祈りします。
303 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/02(火) 18:31:32.52 ID:7X/BDQAO
このスレみてないたけど
結局釣りだったんだろうか
304 :1 ◆rj9E0cxsMA :2010/03/02(火) 20:08:51.36 ID:pjCUwQDO
お前らバカじゃねーの?こんな釣りスレに引っ掛かってんじゃねーよ!!
全部嘘だっつーの!!
バーカバーカ
305 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 20:34:16.19 ID:S/RnWgg0
>>304
嘘ならむしろ嬉しいな
306 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 20:37:54.61 ID:OfATz6DO
本当に釣りなら良いんだけどな…
娘さんと仲良く過ごせることを願います
307 :1 ◆rj9E0cxsMA :2010/03/02(火) 20:46:33.03 ID:pjCUwQDO
ちょっとは俺にも釣られてくれよ…orz
308 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 22:25:51.38 ID:uuAk5.DO
この話が釣りならどんなに嬉しいことか・・・
309 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/02(火) 23:30:38.08 ID:exVaWwSO
くそっ…

なんかゴメン、スレタイ見て
うほっwwwwww良スレの予感wwwwwwwwww
とか思ってゴメン…ホントゴメン…

幸せに暮らせよッ!!
310 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/03(水) 18:14:20.07 ID:dg46jOko
>>1よ、まだ見てるかわからんが、つい最近こんなスレもあったんだよ
終了してるから貼っとく

天国の旦那に会いたいんだけど
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1265776699/

別で進行中のスレにも経験者いてるんだがこのスレ案内していいか?
311 : ◆IaO5UWRMyc [sage]:2010/03/04(木) 00:15:38.40 ID:e44RjZoo
>>310
全俺が泣いた。彼女には強く生きて欲しい。
俺もいまだに優を空目するから気持ちがすごくわかる。
こういう人を見るとほんと申し訳なくなる。
俺よりもっとつらい思いしてる人なんていっぱいいるんだな。
このスレ案内するのは別にかまわないよ。
312 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/04(木) 21:15:29.15 ID:g8raMEDO
タイトルだけ見てまた秒速スレかと思ったら
なにこの切ない展開。
まだまだ人生長いから幸せになってくれよ。

>>311
お前ももう充分つらい思いしてるって。
簡単にはいかないだろうけど元気出せよ。
あとよかったら雑談スレにも来てくれよ。
313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/05(金) 18:29:01.27 ID:z9Opx1Q0
>>1
同じ境遇の人がいると聞いて来ました
うちも子供が産まれたとき、嫁が帰ってこなかったよ
でもここまで…友人や嫁さんの死に向きあえるのはすごいな
こっちは本当についこないだまで無理だったよ

娘は親父に似るって聞いたことあるが、
うちは>>1のとこと一緒で嫁に似てきてるよ

お互い大事な人が遺してくれた宝物を大切にしような
314 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/07(日) 12:50:30.15 ID:wBzWyYAO
>>310
アドレスくれよん
315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/09(火) 21:03:45.55 ID:EpHcn6DO
>>1もう来ないのかな…
316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/12(金) 22:40:53.61 ID:9tnyj5so
ごめん、今更こういうことを言うべきではないとはわかってるんだけどずっと気になってて・・・


蒼井優をすっぴんにして垢抜けなくしたような感じって
悪くないどころか結構なブサイクなんじゃ・・・
317 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/12(金) 23:32:26.86 ID:LOiRUYSO
>>316
いや別によくね
318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/03/15(月) 12:57:32.74 ID:cnfuj.DO
俺は好きだぜ蒼井優
このスレでちょっと増しで好きになった
tinkoスレにも遊びに来いよ
スレ新しくなってるから気をつけてな
319 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/20(土) 15:29:15.79 ID:MkH6EcAO
無粋な
320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/03/29(月) 01:10:08.50 ID:ar1/gwDO
もうHTML化依頼出していいかな
97.26 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)