このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

誰か俺と似たような体験してないかな? - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/23(土) 22:29:12.11 ID:xay3buE0
チラ裏なんだけどね

誰か同じような体験した人いるかと思って立てました
生暖かい目で見守ってください

じゃあはじめまーす
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

P「....」ブルブル 凛「緊張してる?」 @ 2019/02/17(日) 00:20:11.29 ID:GV46wX1Y0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550330410/

ゆかりルミナンス @ 2019/02/16(土) 23:24:30.24 ID:Sx1gPp+P0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1550327069/

モバP「座薬の正しい挿れ方」 @ 2019/02/16(土) 21:32:46.19 ID:K7FUZodE0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550320365/

VIPでTW @ 2019/02/16(土) 21:01:08.41 ID:ZLJH9Ruho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1550318468/

【艦これ】龍驤「もう少し、足りないもの」その8【安価】 @ 2019/02/16(土) 18:09:10.05 ID:Exc2vNMi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550308149/

敵「お前を倒す」俺「かかってこい、【理論武装】!」 @ 2019/02/16(土) 17:40:11.08 ID:tx4/aFNi0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550306410/

ヒップ大好きP太くん 〜765プロアイドルのお姉さんの巻 〜 @ 2019/02/16(土) 15:54:59.75 ID:7IE3QW6Fo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550300099/

[安価]勇者「勇者と」魔王「魔王の」二人「お悩み相談室!」 @ 2019/02/15(金) 20:45:25.85 ID:fb6NxIgnO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550231125/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:30:28.06 ID:xay3buE0
俺が中3のころの話だ
隣のクラスの女子に告白された

回りはみんな気づいてたのに
俺だけそのこの気持ちに気づいてなかったらしい

そいつとはあんまり話したことはなかったけど
嫌いではなかったし別に悪い評判とかも聞かなかったし
何より誰かと付き合うのが初めてだったのもあって
俺はそのこと付き合うことにした
そいつはあだ名がカバだったからカバと呼ぶ

付き合うのはもちろん
女の子とふたりで出かけたりするのも初めてだったから
俺はどうしていいのかわからなかった

顔見るだけで照れるし
名前とか恥ずかしくて呼べなかったけど
会話だけはがんばってした
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:31:44.50 ID:xay3buE0
それからは別に何事もなく進んでいって
付き合いはじめから一ヶ月経って
初めて名前で呼べた

2ヶ月しないくらいから手をつないで
3ヶ月くらいからハグとかキスもするようになった
4ヶ月ちょうどの日にえっちした
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:32:51.34 ID:xay3buE0
それから俺は生徒会長だったのもあって
中学の体育祭の演目?の一環でもある
応援団の団長をしていた

いろいろと忙しかったんで
なかなか会ったりできなかった

そこからカバの様子が変わった
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:34:21.26 ID:xay3buE0
気に入らないことがあるとすぐ
別れてやる と言ってくるようになった

今思えばそんな理解のないやつと
付き合っているなんてあほらしいんだが
たぶん一人身になるのが怖かったんだろう
6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:35:19.54 ID:xay3buE0
チキンな俺は夜中に家を抜け出して
会いに行くこともあった
家には入れなかったが公衆電話で来たことを告げると
カバはそれで満足みたいだった

別れをほのめかされては俺が夜中出て行って機嫌を直し
またそれが繰り返されるという毎日だった
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:36:13.24 ID:xay3buE0
応援団の練習が終わって
団員みんなでミーティングしようってなったときも
何が気に入らなかったか知らんが駄々をこね始めて
女子の副団長ふたりが
「ミーティング仕切っとくから謝ってきなよ」
って言うんで無理やり謝りに行かされた

廊下で話してたら
ミーティングの様子を見に来た先生と鉢合わせて
最悪だった
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:37:05.63 ID:xay3buE0
そしてそのときからカバは
また滅茶苦茶なことを言い始めた


どこからどう見ても見た目はよくないんだが
「塾の子に付きまとわれてる、なんとかして」とか
「ごめん、塾の子に無理やりキスさせられた」とか
わけのわからんことを言っていた

どう考えても構ってちゃんなんだが
当時の俺はそんなくだらない嘘を信じては
俺はどうすればいいんだよ…って嘆いてた
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:38:18.59 ID:xay3buE0
応援団も終わってまたよく会うようになった
そしたらそれでわがままに拍車がかかった

俺の家は親が厳しくて
晩メシが19時だからそれまでに帰らなきゃいけなかったり
外泊ももちろん禁止だった


誰か見てくれてる人いるかな?wwww
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:38:37.77 ID:1Rn3ta6o
vipでやれ
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:40:32.71 ID:xay3buE0
>>10
まあいいじゃんww堪忍してよww


それを知ってるのにカバは時間が近づくと
まだ一緒にいたいとわめきはじめる

家族の事情まで俺に合わせてもらってカバと一緒にいたこともあった
すげー申し訳なかった

季節は変わって12月になる
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:41:46.06 ID:xay3buE0
俺とカバは付き合って9ヶ月にもなった

相変わらず会ったら帰らせてくれない
無理やり帰れば別れる発言の毎日だった

もういい加減うんざりしていたし
カバのためにこれ以上合わせていたら
ほかに大事なものがなくなるとわかっていた



ここで俺に、大きな転機が訪れる
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:43:06.60 ID:xay3buE0
カバと会って帰ったら
メールが来ている
もちろんカバからじゃない


送ってきたのは応援団の副団長のひとり
前々から気になっていた子だった
とりあえずそいつは副子と呼ぶ

副子にも彼氏がいるのがうんたらと噂になっていたので
別にそこまでは意識してなかったけど
クラス一緒で席も近くて
授業中に消しカスぶつけあったりしてた
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:44:08.19 ID:xay3buE0
で、副子からのメールは
「help me!!助けて!!」
という内容だった

何から助けるのかよくわからなかったが
事情を聞いていくうちに
副子は噂になってるやつと付き合っていて
でもそいつが嫌なやつで別れたいから助けてくれ
ということだった
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:45:30.45 ID:1Rn3ta6o
終わったら依頼出しとけ


■ HTML化依頼スレッド
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1246374465/l50
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:45:40.21 ID:xay3buE0
俺は気になっていた副子からの相談だったし
何より副子がフリーになったら俺にもチャンスがあるかなーと
下心丸出しなことを考えていた

カバについても聞かれたから
夜中抜け出して会いに言ってることとかも伝えた
まあ抱いたことは話してないが…
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:46:38.98 ID:xay3buE0
>>15
dです そうしますww


俺は気になっていた副子からの相談だったし
何より副子がフリーになったら俺にもチャンスがあるかなーと
下心丸出しなことを考えていた

カバについても聞かれたから
夜中抜け出して会いに言ってることとかも伝えた
まあ抱いたことは話してないが…
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:47:34.48 ID:xay3buE0
そのまま恋愛トークになっていて
実はカバがもう好きじゃないことを伝えた

お互い好きな人を聞いたが
俺も副子も
「その人が聞いたら迷惑だから言わない」って答えだった





フラグたった
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:48:42.82 ID:xay3buE0
副子は別れる決心がついたようで
その日のうちに別れるメールを送ると言っていた

俺は携帯がなかったから
家電の番号教えて待機してた
けどかかってこなかったし眠いから寝た
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:50:17.26 ID:xay3buE0
次の日結果を聞いてみたら
返信が来なくてよくわからなかったらしい

その日は冬休み前の保護者会で早く帰れたから
それ以上はメールで聞けばいいと思って聞かなかった
21 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:51:45.63 ID:xay3buE0
帰りがけ、カバと一緒に帰ろうと思ったら雨が降っていた
ふたりとも傘を持っていなかったので
俺が職員室前からきちんと手続きして借りてきてやったら
もうそこにカバはいなかった
22 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:52:37.86 ID:xay3buE0
まあウザかったし
いないなら別に一緒に帰りたくもなかったので
ひとりでささっと帰った

帰って昼メシ食ったらメールが来てた
案の定別れようメールだった
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:54:08.64 ID:xay3buE0
副子に脈ありだと思ってたし
もういい加減うんざりだったし
そろそろ地獄見せたるかと思い
そのままシカト

別れた相手がどう来るかわからないから
という名目で副子の携帯番号を聞いて
電話して告白した
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:55:02.16 ID:xay3buE0
もちろんOKだった
カバと別れてから2時間後の話だった



それから副子と俺の幸せな人生が始まる


と思いきやカバは粘着質だった
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:56:23.34 ID:xay3buE0
副子と一緒に帰る約束をしてて
俺は掃除があったから副子には待っててもらった
そのときカバがこっちに来た

なにやらうじうじと
今までごめんなさいだのやり直したいだの言いやがったから
二度と出てくんなカスとだけ言い残して
掃除やめて帰った
26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:57:16.71 ID:xay3buE0
副子はソフト部で顧問が厳しく
部員は恋愛禁止だったので一緒に帰ってるところを見つかるとまずい

というわけで
副子の帰路の途中にある俺の家の前で待ち合わせだった

俺はつかつか一人で俺の家まで行った
カバと話してたから遅くなっていた

だが俺の家の前に副子はいなかった
27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:58:28.91 ID:xay3buE0
俺は自分を恨んだ
カバなんかの話し相手になる必要なんてなかった
副子を待たせるなんて最低だ


ひとりロビーでどよんとしていると
俺に近づく影があった

副子だった
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 22:59:28.59 ID:xay3buE0
どうやら俺がカバと言い合っているのを友達から聞いたらしく
学校で待っていてくれたようだ

でもあまりにも遅いので
俺の家にきたら俺がいたという訳だった


俺は全力で謝りながら
雑談をして一緒に帰った

副子の家まで送っていった帰り際
なにか言いたげな副子

どうした?と聞く俺
なんでもない。と答える副子
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:00:21.19 ID:xay3buE0
俺「気持ちが落ち着いたらでいいから、何かあったら話してよ?」
副「…大丈夫、今話す」


話し始める副子
副「あのね、さっき俺くんとカバちゃんが言い争ってるの見たんだけど
なんかね、わかんないんだけど、俺くんが…うっ…」

そこまで言うと副子は泣き出してしまった
俺にだってそこまで言われたら何が言いたいかわかる
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:02:06.65 ID:xay3buE0
俺「俺がカバのことまた好きになるんじゃないかって気にしてるなら
そんなことありえないから大丈夫。俺は絶対副子のそばにいるから」
そう言ってなだめるのと同時に
自分とカバが許せなくてしょうがなかった

副子が泣き止むまで一緒にいた
副「もう大丈夫だよ、ありがとっ」
ってくらい元気になったので、俺は帰った
31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:02:59.07 ID:xay3buE0
帰ったら母が
母「なんかカバちゃん来てたよ?いいの?」
俺「あーわかったわかった、大丈夫」


まさかうちにまで来てるとは思わなかった
文句言うために電話かけた
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:04:24.82 ID:xay3buE0
俺「お前うちに来るとかどういうつもりだよ」
カ「その…謝りたくて…」
俺「お前の謝罪なんていらん、迷惑だわ」
カ「ごめん…でもうちホントに俺のこと好きだから…
だから千の夜を越えて(当時流行ってた)みたいな感じで言う…
俺のことが好き、もう一回付き合ってください」
俺「やだ、うざい」
カ「でもそう言うのに電話してくれてるってことは
まだ好きでいてくれてるんだよね…?」
俺「ブツッ」

切った
33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:05:25.41 ID:xay3buE0
俺はヤフーのアドレスを使ってて
即アド変してやったからカバは俺には連絡できない
家電にかけてくることはなかった

ただヤフアドには便利な機能がついてて
変更前の宛先のメールを一ヶ月受け取れる機能 みたいなのがあって
カバからのメールは来た
いつかストカー証拠として挙げてやるつもりだった
34 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:06:38.09 ID:xay3buE0
それから副子との関係は順調だった
ちなみに副子は応援団の時期から
俺のことが好きだったらしい

俺は夜中に会いにも行った
35 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:09:28.70 ID:xay3buE0
俺「おーすげー派手なトラック走ってるわ」
副「私のお父さんも運送業だよー」
俺「へー、俺の親父は内装屋だわあ」
だとか


俺「副子、年末年始はどうしてる?」
副「私は家に親戚いっぱいくるから
それでちょっと大変かもー」
俺「わかる、俺も親戚多いもん。知らない人からお年玉もらったりするよねww」
副「そうそう!40人くらいいるから大変だよー」
俺「え…40人てマジか…よく入るなーマンションなのに」
副「15階の3部屋のうち2つはうちの家族の部屋だからねwwww」
だとか
たわいのない話をした
36 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:11:47.95 ID:xay3buE0
付き合って3日目にしてハグキス達成
10日後にはセク○スいきそうだった

副子は処女で
前戯の時間なくて
あんまり痛がったからやめといた

副「痛がってばっかでごめん、次はがんばるから、怒んないでね?」

めっちゃかわいかった
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:12:54.59 ID:xay3buE0
今から思えば明らかに不自然だった
恋愛禁止のソフト部で何でこうも積極的になれるだろうか
いかに応援団のときから好きでい続けて
やっと一緒になれたとはいえ
確かにおかしいだろう



でも当時の俺はそう簡単に考えなかった

副「痛がってばっかでごめん、次はがんばるから、怒んないでね?」

めっちゃかわいかった
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:15:02.74 ID:xay3buE0
年明けの1月、ふたりで初詣にでも行こうかという話をしていたころ
生徒会の顧問でもあり俺の一番尊敬する先生からメールが来た




今すぐ学校に来てほしい



何故か生徒会のことではないとわかった
胸騒ぎを抑えて俺は学校に向かった
39 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:17:32.04 ID:xay3buE0
学校の門のところで待っていた先生は意味のわからないことを言った

生顧「お前、背高いからそこの柵越えれるだろ、門から入らずそこから来い」


とりあえず言われるがまま柵を乗り越え
俺と先生は校舎へ入っていった
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:19:35.73 ID:xay3buE0
俺は特別室とか言う
校舎に入ってすぐの部屋に入れられ、カギをかけられた


来賓やらを入れる部屋なので
すごくきれいだったが、その人気のなさが
なんとも言えない嫌な感じだった


生顧「今からとんでもない話をする。心して聞け」
俺「はい、大丈夫です」
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:21:04.42 ID:xay3buE0
生徒会の顧問はかなり話のわかる人で
こんな話ありえない、って話でも
信じれるカケラがひとつでもあれば味方して聞いてくれる人だった
そんな人が言う「とんでもない話」が、俺には見当もつかなかった


生顧「とんでもない話、と言ってもいきなりではどの方面の話なのかわからんな。
…お前の彼女の話だ。」
俺「??副子がなにか?」
42 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:24:35.78 ID:xay3buE0
ちなみに先生は俺と副子の仲を知っている数少ない人の一人だった
ソフト部の事情と副子の希望で、俺はほかの人には誰も話さなかった


生顧「その…なんだ、言いにくい話なんだが、聞いても驚くなよ?
…いや驚くのは仕方ないが、大声出すなよ?」
俺「は…はぁ…」








生顧「副子は、ソフト部の顧問の大川(仮)先生と付き合っている」
43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:25:31.46 ID:xay3buE0
自分でもどんな顔をしていたかわからないが
とんでもなく情けない顔をしていたと思う


生顧「きっと副子本人から言いたいだろうから、私はあんまり多くは言わない。
でも言いづらそうなこともあるし、お前の心の準備ができてないと
副子をかえって傷つけるだろうから、アイツが言えそうにないことを話しておく。」

俺はもう、ただ頷くだけだった
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:25:54.01 ID:tlu/m4g0
これは・・・
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:28:16.58 ID:xay3buE0
>>44
見てる人いたかwwww何か?

46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:29:09.26 ID:xay3buE0
生顧「副子はまだ本番はしていないらしい
本人が言っていたが事実かは私にはわからん。
でも本番よりも前のことはしていたらしい。まあ先生だっても男だから
たまには抜いてもらうものもあるってことだ。」

俺「…」

生顧「でも副子に追及はするなよ?今副子の心の支えはお前だけだ。
お前まで突き放したら副子はひとりぼっちだ、お前が護ってやれ、いいな?」
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:30:23.74 ID:xay3buE0
俺「はい…でも大川せんs
生顧「名前を呼ぶなっ!!!いつどこで誰が聞いてるかわからんぞ!
たとえ私しか目の前にいないと思っても油断するな
あの先生はそうとう粘着質だ
学校内の監視カメラをチェックするくらい簡単にやるし
ソフト部のやつを使ってスパイさせたりもするだろう。
お前に柵を乗り越えさせたのもそれを避けるためだ」


俺「あ…は、すいません…」
48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:31:22.52 ID:xay3buE0
生顧「じゃあお前はこの携帯返して来い。ストラップは全部はずしてあるが
これは副子の携帯だ。ほら、行ってきな」

俺は携帯を受け取って柵を乗り越え副子の家へ急いだ
そのとき俺は何も考えられなかった
ただ心臓がバクバク言って、どうすりゃいいのかわかんなかった
それでもひとつだけ、副子になんて言うべきかはわかってたと思う。
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:31:42.20 ID:tlu/m4g0
>>45
いやそんな経験あんまりないだろww
と思った。
けど実際にあるんだな。

続き期待ww
50 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:32:31.52 ID:xay3buE0
副子の家について、インターホンを押す。
お母さんが出たら困るから副子の携帯使おうかとも思ったが
女の子の携帯無断で使うのも申し訳ないからやめた


出たのは副子だった
副「あ、今行く、ありがとう」
聞く限り普通の声だった
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:33:36.59 ID:xay3buE0
>>49
ありがとwwwwやっぱないよな…
もう少し書きだめあるからしばらく続けれるwwww
52 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:33:54.06 ID:qrB/2CMo
さすがにこれと同じような経験は無理ですww
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:35:38.49 ID:xay3buE0
>>52
ないか…
でも見てくれるだけでもうれしいwwwwありがと!



副子に携帯とストラップを返した
俺「はいこれ、返すね」
副「うん、ありがと」



沈黙が流れた

副「あ、あの…先生から聞いたよね?」
俺「少しだけ。副子が自分で話すだろうからって」
副「そっか…じゃあちゃんと言わなきゃね…」

54 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:37:20.94 ID:tlu/m4g0
>>51
書きため乙!
続けれるところまで続けてくれwwww
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:40:59.94 ID:xay3buE0

副「あのね、最初は1年生の夏くらいだったの。
相談室みたいなところでふたりになって、そしたら大川先生が
『お前、俺のこと好きだろ?』って言ってきて
そのまま流れで付き合ってるみたいになっちゃったの。」

俺「うん」


>>54
書きだめなくなっちゃうとgdgdしそうだから
なんか質問とかあったらよろ!
56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:42:38.21 ID:xay3buE0
副「それでね、それから合宿とかで寝るときとか
私の隣に布団ひいてきて、みんなまだ起きてるのに
話す振りしてお尻さわってきたりとか…」

俺「うん…」

副子泣き出した
57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:45:02.05 ID:xay3buE0
副「でね…うっ…私からちゃんと言わなきゃ…ずるいと思ってね…うっ…
だから…私こんなだから…もし俺が…」

俺は副子を抱き寄せた


俺「大丈夫だよ、約束しただろ?俺は副子のそばにいるって。
副子の今までなんて関係ないよ。俺が副子のこと大好きなことに変わりはない。
『嫌いになったら、別れようよ』なんて言わなくていい。
今でも俺は副子のことが大好きだから。」

副「ありがっどっ…」
そのまましばらく二人で肩を寄せ合っていた
58 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:49:15.51 ID:xay3buE0
それから一週間の間に
大量の事件が起こる


まず大川先生は
本当にソフト部からスパイを出していて
俺と副子が付き合っていることが割れた
59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:51:18.43 ID:tlu/m4g0
先生が生徒に手を出している時点で団長の勝ちじゃね?
副子の気持ちも考慮して
60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/23(土) 23:51:24.78 ID:xay3buE0
生顧先生の機転で
スパイに活動をやめさせることはできた
これが1〜3日目

そして次の日
副子は生顧先生に呼び出された
生顧「あんた何やってんの!ちゃんと仕事してないじゃん!どうなってんの!」

各クラスHRの時間中だったのもあって騒がしかったが
廊下中に響き渡る声でそういわれた後
副子は生顧先生に引っ張られてどこかへ行った
61 :団長 [sage]:2010/01/23(土) 23:52:33.25 ID:xay3buE0
>>59
そそ、まぁ勝ちだったわけ
誰が見てもそう思う 事実俺もそうだった
62 :団長 [sage]:2010/01/23(土) 23:55:29.35 ID:xay3buE0
あとから副子に聞くと
大川先生が全員出席の職員会議を
欠席する届けを出していたのだった

邪魔な先生たちが全員縛られている間に
副子にアクションを起こそうと魂胆だと気づいた生顧先生は
機転を利かせて副子を呼び出し
先に帰らせたのだった
63 :団長 [sage]:2010/01/23(土) 23:59:04.43 ID:xay3buE0
ちなみに何で警察沙汰になっていないかと言うと
副子が両親に相談して

副パパ「お前はどうしたいんだ。
警察に言えばマスコミも当然来るし、お前の彼にも迷惑がかかる。
言わなければこのままみんなで協力して、この状況をなんとかしなきゃならん」
副「俺に迷惑かかるなら、警察には言わない」

となったらしい
64 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 00:03:21.38 ID:22GvCR60
生顧先生gj

状況次第では警察に相談するべきだと思うが?
65 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:04:10.62 ID:CfbEt1c0
ちなみに副パパは関西弁、阪神好き、メガネで穏やかそう
副ママはおばちゃん丸出し、派手なものすきそう、ノリが軽い
阪神地元じゃないのに好きって熱狂的だなーと思った


話を戻してそれからどうなったかというと
ついに生顧の話から一週間後、大川先生がアクションを起こした
66 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:06:09.53 ID:CfbEt1c0
>>64
まあこのときは行動自体はなかったからね
たしかに俺もこの話聞いた次の日
毎日校門であいさつしてる大川先生に会ったら
刺されると思ってた いなかったけど
67 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:09:28.10 ID:CfbEt1c0
それまでも副子の家の前の漫喫に車停めて
大「今副子の家の前にいるよ。今日塾行かないの?」
大「今日帰ってくるの遅いね、何かあった?」
大「なあ、うなじ送ってくれよ」
→うなじ送る
大「うわ、副子のうなじきれいだな」@チ○ポ添付
とか信じられないことやってたけど
ついにしびれを切らしたみたいだった
68 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:12:09.13 ID:CfbEt1c0
一時間目が終わって放課になる
俺と副子はひとり挟んで前後の席だったから、俺は後ろから副子をぼーっとながめていた

すると教室の後ろのドアがガラッと開いた
入ってきたのは大川先生だった
69 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:14:01.05 ID:CfbEt1c0
副子はうつむいてて眠いのか気づいていない
俺は副子に来るか俺に来るか気が気じゃない

大川先生が俺の隣に来る…
そして副子の隣に…

大「おい副子、ちょっと部活のことで話があるから来い」
副「えっ…あ!?は…はい…」
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 00:15:26.83 ID:22GvCR60
付いていけ!
付いていくんだ・・・団長!
71 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:16:29.32 ID:CfbEt1c0
俺は情けなくもピクリとも動けなかった
心臓を握りつぶされると言うか
蛇ににらまれた蛙がどんなものかわかった

ふたりが部屋から出たあと即座に俺は生顧先生を探しに行った
何かあったときのために、俺の学年の先生はほとんど全員
俺と副子と大川先生の関係を知っていた
72 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:17:33.00 ID:CfbEt1c0
>>70
今思えば俺だけ置いてけぼりだったのかもなwwwwショックwwww

隣のクラスにその先生の一人がいた
俺「副子が大変なんだ!!」
先生はすぐふたりのあとを追ってくれたので
俺は生顧先生を探し回った
73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 00:18:49.58 ID:chbbvSk0
今北
展開wwktk
74 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:20:08.30 ID:CfbEt1c0
生顧先生を見つけ現場に案内すると
そこには副子と大川先生とさっき助けを求めた先生が
なにやら話していた

そこで始業のチャイムが鳴って
副子と俺は教室に帰り
生顧先生と大川先生はふたりでどこかへ行ってしまった
75 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:21:01.65 ID:CfbEt1c0
>>73
ありがとwwwwそろそろ鬱タイムかな…
76 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:24:01.38 ID:CfbEt1c0
俺は生顧先生が心配で仕方なかった
授業後、俺と副子は生徒会室にいた

生徒議会が近かったし、生顧先生がいないので
俺がいろいろと面倒を見ていた
77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 00:29:27.72 ID:6rviYY2o
この話って欝展開なの?ww
78 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:30:20.67 ID:CfbEt1c0
まったく別の話だが
生徒会室ではカバへの復讐の話で盛り上がっていた


カバは俺にフラれたあと
現会長がかわいいと言い始めた
それを聞いた現会長と生顧先生と俺は
カバへの復讐を計画した


カバはその見栄っ張りな性格と最低な嘘で
クラス内だけでなく学年中の女子から嫌われていた
それに気づかずえらそうなことをぺちゃくちゃとしゃべるカバに
女子たちがしびれを切らし、ありとあらゆることを俺たちに流してくれた


そんなことをしているうちに
生顧先生が帰ってきた
79 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:31:41.41 ID:CfbEt1c0
>>77
俺なら普通、自分の彼女が知ってる先生と付き合ってて
果ては本番の一歩手前までやってるなんて知ったら
鬱どころじゃすまないwwww当時中3だしwwww

80 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:32:34.05 ID:CfbEt1c0
生顧「ほらもうこんな時間だよあんたたち、いつまでもチンタラやってないで
さっさと帰りなさい」
と俺と副子以外の連中を帰した

俺たちには
生顧「もう大丈夫、校長先生が3時間かけて説得したから。一緒に帰りな」
と言ってくれた。
81 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 00:33:28.82 ID:6rviYY2o
>>79
確かに中三でそれはきついなww
82 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:34:45.05 ID:CfbEt1c0
俺と副子はいつもと違う道を通って帰った
何でだったかはよく覚えてない、信号のせいだったかもしれない
それが間違いだった


前から二人の人影が近づいてくる
俺はなんとなくそれが誰だかわかったような気がした
83 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:36:08.11 ID:CfbEt1c0
>>81
今じゃここに書けるくらい落ち着いたか
はたまたまだ激しく引きずってるか
どっちか自分でもわからん


校長先生と大川先生が前から歩いてきている、曲がり角なんてない
俺と副子はそのまますれ違うしかなかった


なにかやばい予感に襲われて
俺と副子は学校に戻った

玄関でばったり校長先生に会った
84 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:38:53.02 ID:CfbEt1c0
校長「どうして戻ってきたんだ」

強い口調だった
いつものおだやかなおじいさんとは違った

俺「あの…見られてしまったんで…」
85 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:42:08.59 ID:CfbEt1c0
校長「もう大丈夫だ、お前たちは何も心配しなくていい。
大人たちでなんとかする問題だ。さあ、帰りなさい。」


やっぱり穏やかだったけど
その奥に果てしなく広い心を感じるみたいな
そんな口調だった
86 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:44:22.21 ID:CfbEt1c0
俺と副子は言われるがまま帰った
副子は家に送っていく間、こんなことを言っていた


副「大川先生に悪いことしちゃったな…
私が一年生のときしっかり断っとけばよかったのに」
87 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:46:21.57 ID:CfbEt1c0
大川先生は奥さんがいた
けど、もう離婚の手続きが終わってて
副子が卒業したらしばらく待って結婚するつもりだったらしい

だから転勤場所も
副子が受験する高校の近くを希望していた

今となってはそれが大川先生の首を絞めていた
88 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:48:39.48 ID:CfbEt1c0
後になってわかったことだが
副子のお父さんはその道の人だったらしい

校長先生と大川先生が謝りに行ったのはお父さんの会社の事務所で
入るとそこにはトラ革が敷いてあり奥には日本刀

校長「本当にすいませんでした、大川も反省しております」
副パパ「まあ終わったことなんで仕方ないですよ。次何かあったら
ウチの若い衆向かわせますから。」
という会話があった
89 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:51:41.11 ID:CfbEt1c0
そして私立の入試前
俺はインフルエンザにかかった


当時俺と副子は男女でクラスの委員長をやっていて
俺に委員長会のこととか教えてくれた
90 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 00:57:43.21 ID:CfbEt1c0
俺「インフル移るし今は一緒に入れないね、ごめん」
副「移ってもいいから一緒にいる!ね?」

移った
91 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 01:01:16.37 ID:CfbEt1c0
もちろんこのときだって俺たちの関係は秘密だったが
一度、デートの帰りに野球部の大集団に見られたことがあった

大川先生のこともあって学校で意味深な会話をするようになった俺たちを
見逃さない人もいた
92 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 01:02:43.49 ID:CfbEt1c0
友「なーなー、お前副子と付き合ってんの?」
俺「いやっ…そんなことは…」
友「うそつけ、ぜってー怪しい」

目の前にはもうひとり
ばったり出会った野球部の子が

友「お前もそう思うだろ?」
野「いや、俺はこいつを信じる!付き合ってない!
言えないなら言えないで理由があるはずだから、そんなの聞いたら悪いだろ?
なっ団長!!」

いろんなところに仲間がいるんだなって思いながら
それからをすごした
93 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 01:04:41.19 ID:CfbEt1c0
すまん!もう眠いし明日ちょっと用事あるから寝るwwww
明日いつ来るか分からんけど、たまににageるようにするから
見つけたときにでも見てくれるとうれしいwwww

まだ続くけどとりあえずここまで見てくれた人
ありがと!おやすみ!
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 01:07:01.36 ID:6rviYY2o
おやすみノシ
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 01:07:15.52 ID:0vNF2EA0
乙!
おやすみ〜
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 01:12:35.64 ID:22GvCR60
おやすむノシ
明日も見にくるわ。
97 :団長 :2010/01/24(日) 10:44:30.99 ID:CfbEt1c0
おはよーございます
戻ってきましたwwww

いい加減書きだめもないんで
質問とかあったらしてくれると間が持って助かりますwwww
98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 10:52:18.65 ID:6rviYY2o
おはよー
なんなら書きためてからでもいいよ
99 :団長 :2010/01/24(日) 10:54:36.05 ID:CfbEt1c0
>>98
ありがと!今日生顧先生の家行くから
ちょっとネタ仕入れてくるかもww
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 11:40:34.53 ID:GW89Fq20
何年前の話?
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 11:57:37.64 ID:dtsN90Ao
>>99
無断で人のプライバシー晒して楽しい?
102 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 12:10:44.93 ID:d7IkqpY0
もしリアルなら、生顧先生は話の分かる人じゃなくてただの幼い人でしょ
大人(しかも教師)が厨房をメールで呼び出して、彼女と教師のきっつい話をカミングアウト→協力要請
とかありえない。校長の対応が正しいし、それ以外ないだろ。
極め付けは、厨房と一緒になってカバに復讐する話に乗るとか…もはや幼いとかいうレベルじゃない。
いない人を批判してもしょうがないけど
103 :団長 :2010/01/24(日) 12:18:36.79 ID:CfbEt1c0
帰ってきましたー
色々あって家には行かなかったよー

>>100
5年前だよ ちょうどいまごろww

>>101
まあ楽しくはないけど、チラ裏なんてそんなもんじゃん

>>102
幼い人なのは確かだけど
校長先生の対応より頼りになったのは事実
カバの件は否定できんけどもww


続き投下しまーす
104 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:20:17.88 ID:CfbEt1c0
そんなこんなで幸せだったけど
そんなに長くは続かなかった

2月に入ってバレンタインの時期になった
副子は俺のためにケーキを焼いてくれた

俺「こんなん作れるの!?すごwwwwありがと!」
副「おいしくないからね!あと今食べないでよっ!」

家に帰ってから食べた
すごいおいしかった

でも幸せなだけじゃ終わらなかった
105 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:21:30.87 ID:CfbEt1c0
そのあと授業中に副子が生顧先生に呼び出された
用件はよくわからないけどまあ別に気にはしなかった


副子の後しばらくして
今度は俺が呼び出された

生顧「副子、まだ大川先生にメールしてるみたい。
本人は否定してるけど、証拠あるんだ」

俺はまた何も考えられなかった
106 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:22:33.65 ID:CfbEt1c0
どうしてせっかく関係切れた大川先生にメールするんだろう
どうして俺にも生顧先生にも言わないんだろう



バレンタインの日
副子は大川先生に
副「ごめんなさい、もう私の顔なんて見たくもないですよね。
今年も先生にバレンタイン、渡したかったです」
ってメールしたり
ワンギリ入れまくってたりしてた

ワンギリは二人の間では
愛してる の合図だったらしい
107 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:23:39.71 ID:CfbEt1c0
生顧「お前には苦労をかけてばっかりだが、これも追及しないでやってくれ。
あいつはやっぱり今お前を失うと心の支えがなくなる」

俺はその言葉を信じて何も言わなかった
今までどおりに接していた
108 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:25:27.67 ID:CfbEt1c0
ここでカバにも変化がおこる
カバは現会長にバレンタインのため
2000円もする高級チョコを買ってきたらしい


それを聞きつけた俺たちは
俺、カバに一番近しいやつのふたりで
「カバが後輩にチョコ渡そうとしてフラれたらしいよーwwwwww」
と言いふらした


その日の午後
友「なあなあ俺知ってるか?」
俺「ん?なに?」
友「カバが後輩にフラれたらしいぞwwwwまじざまぁwwww」

一瞬で広まった
109 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:26:37.51 ID:CfbEt1c0
当の本人は
カ「ちょっとどうしよう…チョコのこと広まってる…」
カ近「えーマジ!?どうする?やめる?」

カ近は言いふらした犯人です
110 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:27:29.62 ID:CfbEt1c0
そして結局バレンタイン当日は
公立高校の推薦入試だったので俺不在…


で、みんなから聞いた話だと

カ「あの…会長くん、これ…もらってくれる?」
現「僕一応会長なんで、お菓子とかもらえません」
って断ったらしい

チョコ渡しを阻止するために組まれた
現会長親衛隊もカバが登場したら
いい息あわせで物陰に隠れたそうな
111 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:28:28.93 ID:CfbEt1c0
その後副子とはそれまで通り何も変わらない
たまに生顧先生から
今日も大川先生にメールがあった の報告があるくらい



一方カバは俺のことがまだ好きだってことを
カバ近、副子にまで話していた
ただ副子には俺の名前は出さず
好きな人の特徴だけを挙げたらしい

俺たちはそれを聞いて
卒業式に告白させて玉砕させようって計画を考えた


それからその計画も順調に進み
卒業式を迎えるだけとなった
112 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:29:24.63 ID:CfbEt1c0
俺「卒業式の日、一緒に帰る?」
副「その日は家族とかと一緒に帰るから、やめとくね」

副子にはそういわれていたので
なんか最近付き合い悪いなーと思いつつ
俺はとりあえずカバの方だけ終わらせて
副子に第二ボタン渡して帰ろうと思ってた
113 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:30:17.92 ID:CfbEt1c0
俺の周りには現会長をはじめとして
その計画に参加してた男たちでいっぱいだった

カバが近づいてくると
そいつらは雲の子を散らしたように近くに隠れた
114 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:31:20.10 ID:CfbEt1c0
カ「あの…俺くん、ちょっといい?」
俺「なに」
カ「ごめん…やっぱり今でも好きなの…付き合ってくれるかな…」


そこで計画の全部をバラすつもりだったけど
偶然受験で失敗してカバと同じ高校行くことになった子がいたし
それはやめといた

俺「いろいろ言いたいことあるけどこれだけにしといてやる
絶対無理。」
115 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:32:26.20 ID:CfbEt1c0
そう言って立ち去った
仲間たちにいろいろ報告してるとき振り返ると
俺の弟と写真撮ろうとしてるカバが目に入った


これでもかってくらい走ってとめて
お前たいがいにしとけよって目でカバを見た後
副子を探した
116 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:33:20.42 ID:CfbEt1c0
公園の出口のところにいたから
かるくボタンを渡した

俺「これ、ほいっ」
副「あ…ありがと…」
俺「おうーじゃまたなー」
117 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:34:33.89 ID:CfbEt1c0
その後家に着いたら
生顧先生に計画の報告メールをした

俺「計画うまくいったよーwwww断ってやったwwww」
生顧「断ってくれたか、よかったわ」

それで俺には全てわかった
118 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:35:40.69 ID:CfbEt1c0
しばらくして副子からメールが来た
副「ちょっと話があるんだけどいい?」
俺「うん、いいよ」
副「ごめんね…もう別れよ…」


生顧先生のメールからも
こうなるのはわかっちゃいたよ

わかっちゃいたけど、何でなのかわからなかった
119 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:38:05.30 ID:CfbEt1c0
生顧先生からメール来た
「今日来た留袖返しに行くから、ちょっとついて来い」
駅に集合して、呉服屋まで行かされた
それまで副子の話は全くしなかった


そこから駅前のファミレスに戻って会話
120 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:40:41.22 ID:CfbEt1c0
生顧「で、どう思ってる?副子のこと」
俺「よくわかんないです、まだ好きです」
生顧「そうか…でももうやめとけ。やっぱり大川先生が抜け切らんみたいだ」
俺「…そうですか」
121 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:43:00.06 ID:CfbEt1c0
もう俺は完全に嫌になっていた
どうせ誰も助けてくれないし俺の気持ちもわからない
事情を知ってるやつはいても、俺の気持ちがわかるやつはいない
先生たちだってなんだかんだ言って俺に嫌な役割押し付けるだけだ
副子がひとりになったら親御さんとのかかわりもめんどくさかろうし
俺に依存させることで、俺に耐えるのを強いることで
そういうものから逃げるのに必死なんだろって思った

俺は生徒会長も学級委員長もやったから
仕事でミスって怒られてもめげずにがんばってたから
俺が優等生だったからそうやってあれこれ押し付けて
副子のことは考えるくせに俺のことは何にもわかっちゃいない
そう思った


でも生顧先生は先回りして待ってた
122 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 12:43:45.46 ID:5ZyMkzM0
今北
カ友GJ
123 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:46:17.58 ID:CfbEt1c0
>>122
見てくれてありがとwwカ友とは今でも仲良しww

次で最後です
なんかkwskしたほうがいいところあったらしますww
124 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:48:59.47 ID:CfbEt1c0
生顧「あんたは一人じゃないからね。
きっと今ひどい孤独感とか喪失感に襲われてると思うけど
あんたを応援してる人がいることを忘れんなよ。
少なくともあたしは覚えてる」

そう言われた
俺が教師になりたいと思うようになった瞬間だった
今俺は地元の国立大学で教免とるため勉強してる


これで最後です!

よくよく考えたらこんな話
普通の人はありえないよねww
たぶん誰かに話して忘れたかったんだと思う

wktkな展開もないし駄文だったけど
見てくれた方ホントにありがと!ww
125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 12:50:25.13 ID:6rviYY2o
副子は大川のことを本気で好きだったってことでいいの?
126 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:52:00.46 ID:CfbEt1c0
>>125
聞けなかったからよくわかんないけど
その後副子が誰かと付き合ってる話も聞いたことないから
そうなのかもしれないわ
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 12:53:51.52 ID:FEEKs3ko
結局副子をいただいちゃったの?
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 12:55:05.06 ID:6rviYY2o
団長はその後は普通に恋愛はできた?
129 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 12:58:19.27 ID:CfbEt1c0
>>127
してない…
後悔しまくりだwwww

>>128
それ以来誰とも付き合ってないなー
意識しないようにはしてるんだが
やっぱどこかでビビってるのかもなあ
130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 13:00:56.81 ID:Pn3trKEo
なぜパー速でやったしwwwwww
131 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 13:04:28.06 ID:CfbEt1c0
>>130
なんでだろwwww
なんか色々考えた末パー速にしたんだが…
もう忘れたwwwwとりあえず後片付け責任持てるからかなww
132 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 13:08:10.72 ID:Pn3trKEo
だいたい読んだが背景の無いマンガみたいだったぞ
カバ[ピーーー]
133 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 13:10:25.96 ID:CfbEt1c0
>>132
作り話じゃないんだが
もう学園ドラマでしかない感じだからなww

カバ[ピーーー]
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 13:11:16.15 ID:d7IkqpY0
ちっ
読んだし
イレギュラー抱えた奴はひとより優しくなれるから、人間関係とか心配要らないし
幸せになれし
135 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 13:15:26.07 ID:CfbEt1c0
>>134
ありがとwwwwおかげで
こんな体験でも自分のためになるよな
と思えたから幸せになれたよww
136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 13:21:17.85 ID:6rviYY2o
今、好きな人とか気になる人はいないの?
137 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 13:24:55.09 ID:CfbEt1c0
>>136
ちょっとかわいいなって思う子はいるけど
今その子テストで勉強忙しいみたいだから
今はなにもないや

需要あるならいつかその子に凸するスレ立てるわwwww
138 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 13:32:23.53 ID:IxcR.UDO
>>137
このスレ見て俺は決めた!

俺はお前の応援団長になる!
139 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 13:36:02.48 ID:CfbEt1c0
>>138
うはwwwwうれしいwwwwwwww付き合ってくれwwwwwwww

あとこのスレ残しといても進展しなさそうだけど
昨日見てくれた方のために夜までは残しときます
夜になったら依頼出します!
140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:10:09.74 ID:I/SWm16o
こんなところでプライバシー晒されちゃう人の気持ちを考えたことないのかねぇ
141 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 14:25:24.24 ID:CfbEt1c0
>>140
もう何年も前のことだし知ってる人も数人だから
掘り返したって何も出てこないし特定はないかなと思ってね

俺も副子やカバの話のネタにはなってるだろうし
お互い様って言っちゃおかしいけど、そんな感じ
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:36:08.26 ID:DLmY/d.0
何年前だろうと特定されないとしても他人のプライバシーを無断で晒してることには変わりないよ
訴えられたら逮捕かね
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:39:37.12 ID:6rviYY2o
そうなったらネット上で逮捕者続出だなww
訴えられたら逮捕って言ってる時点で民事と刑事をごっちゃにしてるがww
144 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 14:41:37.77 ID:CfbEt1c0
>>142
そっか…そうだよな
思い立ってスレ立てたから何にも考えてなかったわ
長々と晒しとくのも話に出た人に悪いから、もう依頼してくるわ

見てくれた方々、ホントにありがとうございました!
145 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 14:45:37.79 ID:CfbEt1c0
>>143
ありがとwwwwそうだなwwww

でも申し訳ないのに変わりはないから
ぱぱっと依頼してくるwwww

>>143もそうだけど
昨日の夜から長々見てくれた人とか
今朝見つけて読んでくれた人たちのおかげで
元気ましたwwwwありがとwwww


みんなも幸せになれよーー!ノシ
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/01/24(日) 14:47:39.85 ID:d7IkqpY0
実在するかもわからない存在にプライバシーの侵害も
名誉毀損も成立しない。そんなことは当たり前。

小説の登場人物のプロフィールやら設定詳細が晒されてても、誰もプライバシーの侵害とか言わないのと同じ。考えればわかろうも。
本名や地名校名挙げてないんだから、訴えるも逮捕もクソもない

過去に自分が晒されて辛かったなら、そう言って話でも聞いてもらえ
147 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:49:25.86 ID:6rviYY2o
>>145
おまいもなwwww
幸せになれよwwww
148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:50:39.85 ID:I/SWm16o
>>146
小説はフィクションならフィクションですと明記されてると思うけどね

つまり全部>>1の妄想だからそんな心配いらないということかww
149 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 14:59:36.82 ID:d7IkqpY0
>>149
まあそういうこと
妄想だとか攻撃する気は無いが、事実として虚実不明だってことだよ
過去ログ化依頼出してるらしいからここまでにしとくが
150 :団長 [sage]:2010/01/24(日) 15:05:56.40 ID:CfbEt1c0
すまんwwww終わらせたのにまだ書き込むwwww

俺自身何も言ってなかったけど
これは小説とかフィクションじゃなく、実際俺が体験した話だ
釣りならvipに立てるし晒す云々どうでもよかったんだがww

依頼だしといたww

>>147ありがと!これでホントに最後wwww

151 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 15:14:53.73 ID:Tdd2JhUo
フィクションならフィクションだとと明記する、釣りなら釣り宣言をするのがマナーだけどね
152 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/01/24(日) 18:04:24.56 ID:ccFMCgIo
大人たちの立ち回りがリアリティ無いな
42.79 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)