このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

従姉が遊びに来るようなんだが…2 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/06(金) 11:21:12.46 ID:TGNwcc.o
◆WulpJIzQV6
22歳
訳あってフリーター
165/48中肉中背
半引き篭もり

従姉
24歳
設計士?家のデザインとか間取りとか作る人
145くらい?体重は知らんけど痩せてる

前スレ
従姉が遊びに来るようなんだが……
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1266803501/
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【イナイレ】安価で始まる新たな物語 @ 2019/12/15(日) 07:48:40.36 ID:CbUqYuS10
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576363720/

眼鏡探査計画 @ 2019/12/15(日) 01:17:50.18 ID:kvk7Fqp3o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1576340270/

【ゆるゆり】結衣「イマジナリー」 @ 2019/12/14(土) 17:38:20.21 ID:Tr3X7Zex0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576312699/

ひまなおっさんの全レス @ 2019/12/14(土) 12:28:08.39 ID:nNDSfWlxO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1576294088/

【ほとんど安価】オリロンパ【ほとんどコンマ】 @ 2019/12/13(金) 18:32:29.26 ID:Zevzws+A0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576229548/

ゴンベッサこと先原直樹とかいうガチで頭逝ってる奴wwwwwwwwwwwwwwww @ 2019/12/13(金) 15:22:42.89 ID:nJ86tYxF0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576218162/

【モバマス】雪美「いちごをつかった、いちばんおいしいすいーつ」 @ 2019/12/13(金) 09:30:08.40 ID:c3v9AjJDO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576197008/

ことり「にこちゃんに大事なお話があるの」 @ 2019/12/12(木) 21:19:52.01 ID:QE9S0rVHO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1576153192/

2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/06(金) 13:20:50.69 ID:mBp04Sso
>>2get
>>1
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/06(金) 21:18:58.92 ID:EBjT9oQo
いちょつ
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/06(金) 21:51:48.13 ID:oLLQVvE0
>>1
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/07(土) 02:08:47.76 ID:lFhLgIMo
乙です
6 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/17(火) 15:33:46.15 ID:erdCvowo
1乙
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/17(火) 15:48:24.10 ID:/dNg9/Qo
完治?
8 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/18(水) 07:50:38.31 ID:8/EpQe6o
>>7
完治半年って言わなかったっけ?
まだ入院して一ヶ月弱だよ

冬まで待ってくれ

ところで今日、姉さんが見舞いに来るんだよね
ちょっと楽しみな俺
時間も暇も持て余してることだし、入院中にやっておいてほしいこと安価してみる

当然、姉さんに対してな?
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/18(水) 09:44:58.17 ID:A2CVc2AO
ちなみにどのくらい動けるんだ?
10 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/18(水) 16:30:21.70 ID:c1OAyfEo
それなりに動けるようにはなったんだけどね

片足片腕は普通に使える
主に車椅子で移動してるけど、一応膝立ちでも移動できる
使えないほうの腕は指が少し麻痺していて力が入らない
ギプスが外れたばかりで手首が満足に動かず、指関節もちゃんと曲がらない
足のギプスは外れたけど、加重は月末まで禁止だとかで、立てもしない
顎関節の筋肉も硬くなってて、あんまり口が開かない。今のところ人指し指が入る程度
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/18(水) 16:50:27.34 ID:m1UYtWko
うむ。フェラーリしてもらえるし手も使えるからよかったな
12 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/21(土) 16:40:03.14 ID:FF.MgNwo
とはいえしてもらえないし、しようともとりあえずはおもってないけどな
週2くらいで来てくれるから、暇な入院生活が華やいで楽しいお(^ワ^)
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/21(土) 16:45:13.23 ID:KZ/GgBAo
入院生活は本当に暇だからな
俺もこの前一週間入院してたけど気づけばドラクエ6の職業コンプリートして完全クリアしてた
14 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/23(月) 10:18:11.93 ID:mZ.KAkwo
それは、昨日の夕方のことだった……


もうお嫁にいけないおorz
15 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 10:53:24.69 ID:jxRqUz6o
どーした?kwsk!!!!1
16 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 11:14:55.79 ID:fG6iXQAO
Kwsk
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 12:58:46.60 ID:YUrpKako
看護師の尿瓶か浣腸攻撃ですねww
kwwsk
18 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/23(月) 13:23:45.95 ID:mZ.KAkwo
看護師に尿瓶程度では別に羞恥なんか感じないよ
あっちは仕事だし、両足ギプスじゃ尿瓶も仕方ないからな
毎朝全身をタオルで拭かれてたんだから、今更看護師に対して羞恥心は覚えない

俺は姉さんに汚されたんだ……
片手片足が使えなくて、上手く身動きが取れないのを逆手に取りやがって
この恨みはいつか必ず晴らしてやるんだからな(つДと)
19 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 14:12:26.97 ID:fG6iXQAO
おい!!
内容をKwsk!!!
20 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 15:10:26.92 ID:jxRqUz6o
ちょwwwwww生殺しはヒドイwwwwww

まったり松か…
21 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/23(月) 17:57:38.03 ID:mZ.KAkwo
左指が麻痺してるから、タイピングも一仕事なんだよ
まぁテレビ見ながらゆっくり書くから待ってくれよ
22 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/23(月) 18:41:54.51 ID:mZ.KAkwo
そういえば妹編が話しかけのまま終わってた気がするんだぜ
そっちから先に書ききるか
23 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 18:44:52.62 ID:E4Z0HeIP
書いてくれ
24 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 18:46:47.15 ID:kGTZjfMo
wwktk
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 19:10:44.16 ID:K8dvIY2o
>>18
逆レイプktkr!
26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 21:18:43.40 ID:DqT34lYo
支援
27 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/23(月) 21:34:51.33 ID:mZ.KAkwo
結構盛り上がる場所の直前で中断してるから、書き終わるまで数日覚悟してくれ
ほんと、タイピングするの遅くなってるんだよ
以前なら一晩でまとめられただろうにな
28 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/23(月) 21:55:54.68 ID:fG6iXQAO
GWの話しだっけ?
wktk
29 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/23(月) 22:02:35.27 ID:mZ.KAkwo
もう三ヶ月も前の話しになるね
途中からになるけど、ここの住人はみんな、そこまでの流れを知ってるよね
別にデータ残ってるから書き直せるけど

明日にはまとめ終わるといいんだけどなぁ
30 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/24(火) 02:28:46.95 ID:TJIWtAAO
過去ログ貼ってあるし大丈夫でしょ
31 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 01:04:58.49 ID:HcQf1Sco
連れが見舞いに来たから遊んでたや。てへっ(*^ω^)ゞ
一応、オオカミさん見終わるまで纏めるよ
うpするなら一気にやったほうが嬉しいよね?焦らてほしい?
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/25(水) 02:30:26.32 ID:KdcvBnoo
一気で、Tシャツ一枚は風邪引きそうですww
33 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/25(水) 09:39:01.55 ID:vRybeFwo
ご自由でOK
34 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:51:00.62 ID:wuVa2v6o
これまでのあらすじ(笑)


俺に前戯強要し、姉さんを脅してまでやらせた妹
謝るように言っておいた口約束だったが、電話で確認して見るとまだ謝っていない
俺は逃げようとする妹を組み伏せ、電話口で謝らせる

俺「ほら、妹、姉さんに謝れよ」
観念したようにぐったりとしている妹は、口を開く
妹「ごめんなさい、姉ちゃん」
しおらしい妹の謝罪。いつもこれくらいなら可愛いのにな
しかしそんな俺の思いは、一瞬の後に消えうせた


35 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:51:34.47 ID:wuVa2v6o
妹「俺ちゃんの童貞、もちゃっちゃって」
姉『!!!??!?』
俺「なっ!?」

電話機越しでも、姉さんの無言の驚きが手に取るようにわかる
童貞あげてねーし、なにでまかせ言ってんだこいつ……

俺「妹っ!」

俺は電話をひったくる

俺「姉さん!妹の嘘だからね!?してないよ!?」
姉『う、うん。そうだよね……』

尻すぼみの声。姉さんの不安さが手に取るようにわかる
俺も確証がないだけに、潔癖を証明する手立てがない
悔しそうに歯噛みする俺。電話越しにも姉さんと俺の間の空気が重くなるのがわかる
ここで電話を切るのも、逃げるようで出来ない。姉さんの不安をより煽るだけだ

妹「……ふふっww」

俺を見て、明らかに楽しそうに笑う妹

くそっ、妹氏ね
36 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:52:25.51 ID:HcQf1Sco
まずい
これはまずい
要らぬ誤解を受けている気がする
今すぐに何らかの手を打つべきだ

俺はそこまで考える。が、どうするべきか

迷っている間にも、電話口の沈黙は続く

妹「俺ちゃん、昨日は気持ちよかったよ」

妹が何か言い出した
電話口を通して聞かれても可笑しくない声量だ
俺はこの瞬間に、妹の口を封じるべきだった
いや、いっそぬっヌッコロしてやってもよかったかもしれない

妹「俺ちゃんの太いのが出入りしt……」

瞬間
俺は妹の口を塞いだ
早く。早くこいつをヌッコロさないと
37 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:53:39.00 ID:HcQf1Sco
俺「姉さん!今のは妹のでまかせだからね!」
姉『……うん。大丈夫……わかるから』

嘘だ。その声は確実にわかってない

俺「待ってて!すぐに行くからっ!」
姉『えっ!?』
俺「今すぐ行く。会って話そう!」
姉『ゃ、ま、待って』
俺「やだ。またない。すぐ行くから、部屋で待ってて」

俺は電話を切ると、出かける準備を急速に整える
その間、俺から解放された妹は別途の縁に腰掛けて薄ら笑いを浮かべて俺を見ている
喜劇を見るかのような妹の態度に腹が立ったが、それよりも姉さんのことが心配でならなかった

服装と荷物を整えた俺は、ベッドのサイドテーブルに置いてあるバイクのキーを持って

俺「妹!後でおぼえてろよ!ぜってー許さねーからな!」

なんていい残して、飛び出した
38 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:54:14.75 ID:HcQf1Sco
国道までの二車線路を飛ばす。いつもよりよほど速度は出しているに、愛車をこんなに遅く感じたのは初めてだったかもしれない

俺は高速すら使って急ぐ

短い距離だ。高速に乗るなんて本来ならただの無駄でしかない
しかし一分一秒を競うこの状況下で、些細な出費など気にしなかった
警察に捕まらずに信号で止まらず、姉さんの下にいけるなら安いもんだ

俺は一時間少々かかる道のりを、四十分満たずで完走
バイクをゲスト駐輪場に滑り込ませ、堂々とVIP駐車。姉さんの部屋に急ぐ

姉さんのマンションはエントランスで自動ドアを開けてもらわないとは入れない
俺はダメを承知で姉さんの部屋番号を呼び出す

ぷるるる
ぷるるる
ぷるるる

反応がない
きっとそうするだろうとは思っていた
39 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:56:11.24 ID:HcQf1Sco
大体どんなマンションもそうではないかと思うが
エントランスの自動ドアでセキュリティを高めてても、他から入る方法がないマンションなんて限られてると思う
最悪、他の住人の出入りに便乗してもいいわけだし

姉さんのマンションは周囲の柵の背が低く、簡単に乗り越えられる
肩の高さくらいしかない柵を躊躇いなく乗り越え、姉さんの部屋に急いだ

エレベーターは1階に来ていない
来るのを待つのはもどかしいので、俺は階段を駆け上がった

部屋の前に着く
見た感じ、部屋は暗い。外からも明かりは何もついていなかった居ないかもしれない。俺を避けてどこかに行ったのかも
しかしそれなら、俺は姉さんが帰ってくるまで部屋でずっと待っていたかった
帰ってきた姉さんを出迎えて、力の限り抱きしめて、とりあえず謝りたかった
「泣かせたよね?ごめんね」って言って、キスしたかった
こんなことになるのなら、以前の機会の時に抱いておけば良かったんだ
俺の下らない拘り(あと糞妹の悪意しかない悪戯)から姉さんを悲しませた事が、本当に申し訳なかった
40 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/25(水) 23:56:52.48 ID:HcQf1Sco
ドアノブを回す。これは当然のように閉まっていた
鍵か。俺は姉さんの隠してある予備キーを捜す
しかし所定の場所にそれはない
つまり姉さん帰ってきて、俺が入れないように予備の鍵を持って部屋に閉じこもっているんだ
俺は部屋のチャイムを鳴らし、ドアをたたく

「姉さん!姉さん!居るなら返事をしてくれ!」

隣の部屋なんかを顧みない大声で姉さんを呼ぶ
姉さんは恥ずかしがりやだから、こういう事には反応するって読みだ

「姉さん!」

一際大きく声を上げて呼び、激しく叩いていた手を止めた
最後の一撃は手ごたえが違った
反対側を何かが支えている手ごたえ
それはきっと、姉さんの手だ

俺は姉さんの声を待った
夏の夜独特の涼しい風が、俺の背筋を流れる汗(冷や汗?)を撫でるように吹き抜けた

「帰って」

耳を澄まさなければ聞き取れないような小声で、姉さんは呟いた
その声は、どっぷりと粘つくような悲しみに染まっていた
41 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/26(木) 00:14:30.67 ID:RK6nYRAo
もうちょっと作ってあるけど、とりあえずこれだけ
あえて焦らしプレイで行きます。ふふっ^ω^

完成まであと数日かかると思われるんで
今日は伝勇伝見終わるまで頑張る
42 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/08/26(木) 00:44:39.00 ID:RK6nYRAo
昔の書き込み見直してたけど、俺、発言の前に発言者の名前入れてたな
あったほうが読みやすいだろうか
43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/26(木) 01:11:59.08 ID:.3Y7SMYo
今んとこ分かるからどっちでも構わんよ
頑張ってくれ
44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/26(木) 01:13:09.91 ID:e2OW3MEo
会話主体の時にはお願いします。
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/26(木) 09:45:36.56 ID:zYxtCGko
どっちかつーと、有ったほうがいいんだろうけど
書き込み大変なんだろ?

>>1に任せるよ



妹、ヤっていいですか?
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/08/26(木) 19:19:30.41 ID:h0VOgNIo
よく妹殺さなかったな…
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/03(金) 12:45:31.55 ID:/SaqVUDO
焦らし過ぎww
48 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 15:51:47.77 ID:hU/EqSco
忙しさにかまけてすっかり忘れていたんだすまない
いや、本を図書館で借りてきたんだが、返却日までに読みきるにはちと無謀な量借りてきちゃったもんで……
狼と香辛料も十巻まで一気に買っちゃったしねーwwwwwwwwwwww

じゃ、待望?の続き



俺「やだ」
俺は問答無用で即答した
姉「帰って」
俺「やだ。開けて」
姉「ダメ。今日は帰って」
俺「絶対やだ。朝まで待つ」
姉「朝になっても開けないよ」
俺「仕事休むんだ。じゃあ丸一日でも待つ」
姉「俺ちゃん、明日仕事でしょ」
俺「どうでもいい。姉さんを放り出してまで尽くす義理はないよ」
姉「お願い……もう少し落ち着いてから会おう?」
俺「やだったらやだ。ほんとは待つのだってやなんだから」

もうラフ・メイカー的に入り込んでやるか
隣の部屋に事情を話せば、きっとベランダくらい貸してくれるだろう
ベランダ伝いに姉さんの部屋に行って、後は窓を割って……なんて考える

考えてはみたんだが、事情を話すのはちと恥ずかしい
窓一枚を割った場合の被害額と姉さんへの迷惑を考えるとやりにくかった
早く会いたい気持ちはいっぱいだったが、窓を割る作戦は保留した。最終手段だろう
49 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 15:52:26.55 ID:hU/EqSco
俺は部屋のドアにもたれかかるように腰掛ける
姉さんはドア越しに居るんだから、声を荒げて叫ぶ意味はない
迷惑をかけるのだって、本意には反する

少しの沈黙。俺は夜空を見上げる
遠くに分厚い雲が見える。明日は雨かもしれない
背中のドアに、少しの振動
姉さんも扉にもたれかかったんだろう
感じはしないけれど、扉越しに姉さんの体温を感じた気がした

姉「どうしても、帰ってくれないの?」
姉さんは、悲しさの抜け切らない小さな声きいてくる
俺「待つよ。餓死するまでは待てるから」
姉「食事はしないの?」
俺「いらない。買いに行ってる間に、姉さんがどこかに行ったら嫌だもの」

姉さんの家から最寄のコンビニまで、走って五分くらいだろう
買い物を済ませてから帰ってくるまで十数分あれば、車で走り出すだけの時間には十分だ

姉さんは何も言わない
俺は思わず時間の経過を忘れるくらいに、ボーっとしたまま座っていた
50 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 15:53:15.34 ID:hU/EqSco
どれくらい経っただろうか
時計を携帯に依存している俺は、その時になって携帯を家に放り出したままだったことに気付いた

ぼーっと夜空を眺めながら、姉さんとのこれまでを思い起こして過ごした

小学生の頃から面識があり(記憶がないだけで赤ん坊の頃からあっただろうけど)、実家の位置も近く、学校が長期休みになると婆ちゃんちで良く遊んだ
いつぞや書き込んだ嘘の告白文は俺の創作だが、内容は全て真実だ。春夏冬の年三度、短い期間とはいえ姉のいる生活は、憎たらしい妹しかいない俺には幸福な時間だった
頼れて、守ってくれて、面倒見がよくて、面白くもない世間話で一緒に笑ってくれて、悩みを打ち明ければ親身になって相談に乗ってくれた
俺が中学生になって自転車小旅行が好きになると、遠出の中継地点として良く姉さんの実家に泊まらせてもらったものだ
今にして思えば、俺は姉さんに会いたくて遠出をしていたのかもしれない。北以外にも行き先はあるだろうに、俺の旅行は常に北方面ばかりだった



カチャ



その時、小さく音がした
鍵の外される音だった
51 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 15:55:59.89 ID:hU/EqSco
俺はゆっくりと立ち上がる
ずっと同じ姿勢で空を見上げていたせいか、関節の節々が痛かった

ゆっくりと、扉を開いた

俺「姉さん……」
姉「……………」

玄関に腰を落としたままの姉さんは、見下ろす俺に対して顔を伏せたまま、表情すら伺えない
俺は姉さんの前にかがんで、頬に手を伸ばす

俺「会いたかった」

添えた手で姉さんの顎をすこし上げる
俺を見上げてくる形になった姉さんは、目がはれて、充血していた
涙が枯れるほど泣いて、目を擦ったんだろう

俺「泣かせて、ごめん」

俺は姉さんの頬についばむようなキスをした
52 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 15:57:21.22 ID:hU/EqSco
姉さんの手を引くようにして、リビングに移動した
照明は黄色灯のライトスタンドだけにして、部屋をほの暗く照らす
ソファーに座らせた姉さんの隣に腰掛けて、俺は姉さんの手をとり肩を抱いていた
手を離すと、逃げ出してしまいそうで怖かった

今にも泣きそうな雰囲気の姉さんが落ち着くまで、どれだけの時間そこにいただろう
もうすっかり町も静かになって、通りかかる車のエンジン音すらなくなり始めた
ぐずるようにしていた姉さんの肩は、いつのまにか俺に寄りかかるように傾いていて、そのまま眠ってしまってもおかしくはないほどだ
俺も俺で時間も忘れて、姉さんの暖かさに心を温くしてもらっていた。渇きが満たされるとは正にこの事だろう

機は熟したと見て、俺は口を開いた
妹の愚行を姉に説明して、問題を解決しないといけない



実は完成もしてないんだすまない
週末の洋画劇場が面白いのやってれば、見ながら書くんだが……とTVのせいにしてみる
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/04(土) 16:09:31.83 ID:FDv9MVUo
またいいところでwwww妹にお仕置きしたの?
54 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 16:12:14.42 ID:hU/EqSco
反応はやいなwwwwwwwwwwwwwwwwww


性的なおしおきはしてないよ
俺姉さん一筋だし

しかし電話口だったけど、しっかり謝らせた
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/04(土) 16:16:21.90 ID:NJI4bwgo
妹くれ
56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/04(土) 16:18:43.57 ID:FDv9MVUo
性的なお仕置きが一番堪えてるように見えたがwwww
57 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/04(土) 16:18:59.10 ID:hU/EqSco
>>55

つ[妹]

束にして売ってやんよ
でも彼氏持ちで浮気癖があるけどな
食い尽くされないように気をつけて(財布的な意味で)
58 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/04(土) 20:08:19.45 ID:bdy9acEo
ウチの妹やるから姉さんくれ
59 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/08(水) 21:01:41.14 ID:QfHKygAO
PCがネット繋げなくなっちゃった
プロテクト入れてない回線に相乗りしてたんだけど、ついにばれたかな……
流石に携帯に打ち込む気力はないから、まっちちくり

入院中のことも、なにかあった日は纏めておくね
60 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/08(水) 23:31:41.84 ID:hm/tcpco
テヘッ♪繋げましたww

電波10%くらいしか入ってないから、うまく繋げないだけでした
てっきりセキュリティに弾かれてるのかと思ったよ
俺びっくり


>>59
うちの妹と妹交換するか
しかし姉さんはやらない
姉さんの相手を選ぶのは姉さんだし、それは俺だ
61 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/08(水) 23:32:07.42 ID:hm/tcpco
>>60
>>59×
>>58
62 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/08(水) 23:39:31.95 ID:hm/tcpco
三回だけな


俺「姉さん、俺は、姉さんだけが好きなんだ」
姉「……………」
俺「昨日は確かに、妹とエッチなことはしたよ。でも、姉さんにしてることと、同じ事しかしてない」
俺「それどころか、愛情があるだけ姉さんのほうが勝ってるし、昨日の妹の態度にはムカついたから、乱暴にやったくらいだ」
俺「姉さん。本当なんだ。姉さんにもしないようにしてきた事を、妹なんかにするはずないだろう?」

俺が百万の言葉で姉さんに説明したところで、それは言い訳に過ぎなかった
わかってはいたんだけれど、他に方法を思いつかない俺には、手がなかった

俺「姉さん、信じてくれ」

俺は正しく、神に祈る気持ちだった
この状況から救ってくれるなら悪魔に魂を売ってもいいかもしれない
声のない姉さんの言葉を待ち、数分の間、沈黙が満ちた
永遠のように思える数分
なるほど、これが断頭台にかけられる囚人の気持ちか
本ばかりを読む生活を送ってきたけれど、それだけじゃあわからないことは多いことを知った
こんな状況になったとき見事に解決させる方法は、どの本のどこにも書かれてはいないだろうから
63 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/08(水) 23:41:36.61 ID:hm/tcpco
姉「……私は」

掠れたような小さな声があった。俺は言葉の続きを待った

姉「何を、信じればいいの?」

更に言葉を待った
うつむいたままの姉さんは、俺の言葉を待っているのではないように思えたからだ
心を決めた。これから来る言葉は、きっと弾劾だ

姉「私も、俺ちゃんを信じたいよ」
姉「でも、どうやって信じるの?」
姉「疑いたくはないけど」
姉「どうしたって疑っちゃうよ……信じれるものがないもの」

姉さんは顔を上げて、俺を見上げるようになる
視線と言葉が俺を貫くように投げかけられる
見上げる姉さんの瞳には迷いがあった。涙を浮かべた弱々しい瞳は、場違いながらすごく綺麗だと思った
すごくキスがしたかったけれど、耐え忍んで欲望を[ピーーー]。
唇で姉さんの唇を塞ぐのは、まるで姉さんの言葉から逃げているように思えたからだ
64 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/08(水) 23:42:08.76 ID:hm/tcpco
俺「今、俺が姉さんにどれだけ言葉をかたって、信じるのは難しいかもしれない」

結局、姉さんが何度も言ったように、会うのは早計だったんだろう
いつも姉さんは先の先まで考えてて、言うことは正しい
でもしょうがないじゃないか。声を震わせる姉さんを一人にしておきたくなかったし、会いたかったし、触れたかったんだ

俺「でも、全部本当だよ。俺は姉さんを愛してるし、姉さん以外にそういう事をしたくはないんだ。神に誓ってもいい」

たとえ俺が神を前に誓っても、今の姉さんには演技にしか見えないかもしれない
本当に手詰まりだった。言葉の上では落ち着いた風を装っていたけれど、内心焦りまくってた

姉「……………でも」

姉さんは言葉を無くしたように黙る
言葉ほど嘘で尽くせるものはない。言葉ほど信用できるものはない
腐るほど本を読み腐るほど人と話してきた俺にとって、それは良くわかることだった

その時、俺は一つの妙案を思いついた
しかしそれは、余り気軽に出来ることではなかった
それに、この局面でやっていいことなのか、わからなかった
65 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/09(木) 01:49:36.34 ID:7LqzEygo
プロポーズktkr
66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/09(木) 09:20:14.25 ID:2ETzpT6o
本当に3回だけなのな orz
>>1のドS!!!!。・ ゚・。* 。 +゚。・.。* ゚ + 。・゚・(ノД`)
67 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/12(日) 14:14:45.68 ID:jfEOHHko
まだかな〜
68 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/09/15(水) 20:43:46.92 ID:rPWBUoAO
すまんぬ
書き込みたいんたが上手く繋げないや
最近調子悪いんだよね
69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/09/23(木) 17:03:47.69 ID:8xPn8cDO
おーい
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/10/02(土) 20:25:38.46 ID:mG6lGsAO
マダー?
71 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/10/02(土) 21:29:26.67 ID:oJjaecAO
やっとこさ外泊取れるようになったから、もうちょい待っててくれよ
帰った時に書き込むからさ

入院中は特に何事もなく過ごしてます
週二くらいで来てくれる姉さんとお喋りして
週一くらいで来る親に物資補給受けて
月一くらいで来る親友と馬鹿騒ぎして

そんな感じ
72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/10/03(日) 19:46:30.07 ID:3BIwlogo
外泊許可? オメ
書くときはできるだけいっぱい書いてねwwww
73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/10/03(日) 22:39:41.29 ID:1BSGYIQo
病院食のまずさは異常
74 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/10/20(水) 17:55:15.41 ID:wWA5sLYP
復活
75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/10/22(金) 23:30:25.02 ID:dYuRAQAO
来月の初めには退院するんで、しばし待っちくり
76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/10/23(土) 10:12:46.00 ID:VDCK27Ao
心得た
77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/03(水) 19:22:16.89 ID:NXLy8kAO
退院したの〜?
78 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/04(木) 23:42:44.68 ID:qVJolNAo
てす
79 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/05(金) 00:24:41.55 ID:b3t2I2DO
キタ━━━━━(・∀・)━━━━━!!
80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/05(金) 00:26:12.48 ID:jT/9yXYo
お久しぶり〜
81 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/05(金) 03:21:51.57 ID:UKLGahso
退院しました
昨夜、書き込もうとしたものの、BBQがなんちゃらだとか出て、かけませんでした
バーベキューなんてしらんがな(´・ω・`)

実は、あんまりまとめてません
長時間タイピングするのは指が痛かったし、治り始めた頃には4人部屋に叩き込まれました
4人部屋は盗難の可能性が否めないので、貴重品は置くなとのことで、ノートPCはテイクアウトしてもらいました
ので、実はあんまりまとめてません

まじごめんなさい
でも暇なんで、土曜あたりに頑張ってみようと思います
82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/05(金) 10:54:02.11 ID:yDmpHQ.o
隊員オメ
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/06(土) 00:34:03.00 ID:vaeIxG2o
退院おめでと

ちょっと復習してくるわノシ
84 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 17:21:48.77 ID:gG5uPbco
はろー
いままとめてるんで、とりあえずある程度できたらうpする
85 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 17:55:16.49 ID:gG5uPbco
俺「今、俺が姉さんにどれだけ言葉をかたって、信じるのは難しいかもしれない」

結局、姉さんが何度も言ったように、会うのは早計だったんだろう
いつも姉さんは先の先まで考えてて、言うことは正しい
でもしょうがないじゃないか。声を震わせる姉さんを一人にしておきたくなかったし、会いたかったし、触れたかったんだ

俺「でも、全部本当だよ。俺は姉さんを愛してるし、姉さん以外にそういう事をしたくはないんだ。神に誓ってもいい」

たとえ俺が神を前に誓っても、今の姉さんには演技にしか見えないかもしれない
本当に手詰まりだった。言葉の上では落ち着いた風を装っていたけれど、内心焦りまくってた

姉「……………でも」

姉さんは言葉を無くしたように黙る
言葉ほど嘘で尽くせるものはない。言葉ほど信用できるものはない
腐るほど本を読み腐るほど人と話してきた俺にとって、それは良くわかることだった

その時、俺は一つの妙案を思いついた
しかしそれは、余り気軽に出来ることではなかった
それに、この局面でやっていいことなのか、わからなかった






ここからだな
86 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 17:57:02.96 ID:gG5uPbco
部屋は静寂に満ちていた
たまに外を通る車のエンジン音が聞こえるだけで、二人とも座ったまま一言も口にせず、時間だけが流れた
俺は姉さんの手を握ったまま
姉さんも俺の肩にもたれたまま
傍目には愛し合う二人の図が出来ていたかもしれないが、実際はどうだったのだろう
きっと表情は、けして明るくも朗らかでも晴れやかでもなかっただろう

俺は目を瞑り、少し祈った
沈黙は重すぎた。放置するには厳しいし、対処せざるをえない
ぎこちない現状のまま、姉さんと離れるのは好ましくなかった
祈りを終え、目を開き、俺は覚悟を決めた

俺「姉さん」

俺の声は、掠れていた
びびっていた。焦りだったかもしれない

姉「なに?」

きっと混乱もしていた。色恋沙汰での喧嘩は、経験がない
タイミングも、状況も、全く考えずに、俺は口にした
87 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 17:58:42.41 ID:gG5uPbco
俺「ベッドに、行かない?」
姉「……え?」

当然の反応だっただろう
喧嘩した直後で、まさかHで機嫌を取るのか
俺はそんなことをする人間じゃないし、雰囲気を読まない人間でもない
この場で、この状況で、Hに誘うのはおかしな展開だ

それでも、俺はお願いした

俺「俺のはじめてを、もらって欲しいんだ」

これはある種の賭けだ
姉さんが俺と妹に関係があったと確信しているなら、俺の言葉は軽口に過ぎない
しかしそうでないなら
それはとても貴重なことだ

姉さんは驚きの表情を浮かべ、少しの沈黙が流れた
何かを、考えているようだった
88 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 18:04:17.46 ID:gG5uPbco
姉「……いい」

な ん だ と

断られてしまった。マジか。マジなのか
つまりこれは、失恋フラグがたったのか
それはかなり困るし、悲しいんだが

どうしよう。どうしよう俺

姉「俺ちゃん、ほんとは嫌なんでしょ」

責める口調ではない。俺が結婚までDTを捨てたくないということの確認のような意味合いだろう
しかし、もうどうでもいい
既に俺の中には方程式が出来ているのだ

姉>信仰

これは揺らぎようが無い
だからもうどうでもいいのだ
姉さんが安心や幸福を感じられるなら、俺のDTくらい安いじゃないか

俺「いいんだよ。宗教より、姉さんのほうが大事だもん」

俺は気持をキッパリといった
それでも、姉さんはほんの少し嬉しそうな表情で、首を横に振る

姉「いいの。私こそ、疑ったりしてごめん」
俺「いや、いいんだよ。悪いのは妹なんだから」
89 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 18:06:50.79 ID:gG5uPbco
そんな水掛け論のような謝り合いをしばらく繰り返した

俺は姉さんへの言葉を紡ぎながら、考えた
どうすればいいんだろう
何をすれば、姉さんはより安心するだろうか
より幸福になってくれるだろうか

俺「わかった、じゃあこうしよう」
姉「なぁに?」
俺「結婚もしよう」
姉「え!?」
俺「両家の承諾も欲しかったけど、もういいよ」
俺「そんな下らない拘りを必死で守るから、いけないんだ」
姉「私は……嬉しいけど。いいの?」
俺「いいよ。おおやけには出来ないけど、前に姉さんが言ったように、同性だからばれないし」

俺にとっては一大決心だ
俺はもとより初志貫徹が大好きで、プラン通りに事を進めたいタイプだ
だから初志を曲げるってことはかなりの事で、そんなことは姉さんも既知だった
90 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 18:09:28.33 ID:gG5uPbco
だからだったんだろう

姉「んー……でも、それもいいや」

当然のように断られた

姉「そりゃあ、私は嬉しいけど
  俺ちゃんが本当に望んで、満足出来る状態じゃないのに、そういうことはしたくないな
  二人が本当に一緒になれるときになったほうが、きっと幸せだもん  
  それに、結婚式もしたいし……
  なら、両親も友達も呼びたいよ
  だから、誰にも隠す必要がなくなってからでいいよ」

俺は軽く、感動を覚えていた
こんなに思ってくれる姉さんが、より一層いとおしく感じられたし、大切に思えた

俺「でも、それじゃあ姉さんが……」

不安はあるはずだ。気持が揺らぐかもしれない
あまり考えていないし危惧もしていないが、万が一にも浮気をされたら、俺が発狂してしまう
俺の方程式は、その発狂を恐れるならば当然として至る場所なのだ



姉「んー……じゃあ、一緒に暮らそう?」
91 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 18:10:40.17 ID:gG5uPbco
なるほど、そう来たか
思いつかなかったことを恥じるくらい、妙案だった
妹のような邪魔者にちょっかいをかけられる心配も無く、毎日のように会え、一緒に居られる時間を増やせる
そして互いに家事をするなど、結婚後の生活をシュミレーションする上でも非常に良い案だ
ちょうど姉さんの部屋は一室空いてるし、家賃が高いって言ってたし、俺と折半すればまぁ普通より広い部屋で安い

全然ありだ

あまりの妙案に唖然とする俺を、姉さんはしたから見上げるようにして

姉「ダメ……かな?」

と、首をかしげて聞いてくる
そういう仕草が本当にかわいいんだからもう!

俺「いや、いいよ!すごい名案だよ!うん、そうしよう」

俺は姉さんを力いっぱい抱きしめた
妙案が見つかったことも、仲が取り持てたことも、今後の生活も、全部が嬉しかったからだ
92 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 18:11:27.81 ID:gG5uPbco
その日は、そのまま姉さんの部屋に行って、一緒に寝て終わった
眠るまでの短い間、キスしたり、少しおしゃべりしたりした

一緒に住んだらどうしよう?
夕食は俺が作るね
じゃあ休みの日は私が作る
掃除は?
当番制で良いんじゃないかな?
んー、でも、私が殆どやるね
そうだね。俺の腕じゃあ満足させられないかも
ところで、俺は毎日ここで、姉さんと眠ってもいい?
ほんと?嬉しい!
こうやって、毎日抱きしめあって眠るんだね
そうだね。やだ、考えただけで頬が緩んじゃう

みたいな話をずっとしていた
とりあえず俺は、姉さんの家の近くで仕事を見つけることが最優先事項となった
ヒモになって食わせてもらうつもりは無い。仕事を見つけてから移り住みたかったからだ
93 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 18:14:46.30 ID:gG5uPbco
これにてGW編は終わりになる(妹には姉さんの同意を得た上でキツイおしおきをしておいた

6月はこれといったことはなく、仕事を探して奔走した
面接がある度に姉さんの家でご飯を一緒に食べて
ちょっとくつろいでから帰る日常だった

そして六月末、今回の事故にあったorz

後で入院編も一部書こうと思う
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/06(土) 20:50:03.78 ID:d.nR3EAO
余裕があれば妹へのおしおきもKwsk頼む
95 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/06(土) 21:18:57.70 ID:gG5uPbco
んー、じゃあ今夜は妹へのおしおきをまとめるか
時系列にそっていきたいところだしな
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/07(日) 01:40:52.97 ID:uQXbqH.o
GW編、乙

というか、今は同棲中か・・・('・ω・`)イイナァ・・・
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/07(日) 13:07:39.71 ID:npwxL5Eo
kitetakore
98 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/07(日) 18:49:06.14 ID:P6P7mawo
昨夜は妹へのおしおきをまとめる時間的余裕がなかったのでやってない

てへっ☆

>>96
同棲はまだしてないよ
当然、仕事は決まってないし、当分は通院でリハビリ
体は日常生活にはそれほど困らないけれど、仕事をするにはかなり困る程度だからね
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/11/13(土) 01:00:54.63 ID:KSQwiwAO
>>12
>>28
>>65
>>73
>>89
http://imepita.jp/20101113/027870
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2010/11/13(土) 11:42:22.90 ID:XqeF8Ac0
もう最近宗教どうでも良いんだな
性欲万歳じゃねーか
軽い宗教感だ事。
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/13(土) 16:58:27.50 ID:JDIZ6Zso
宗教が全てって宗教徒とか、気持悪いだけじゃね?
俺は>>1程度でいいと思うけど
何にせよ、貫きたいと思えるものがある>>1がすげぇとおもうよ、俺は
102 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2010/11/13(土) 22:26:49.14 ID:KEySGXMo
>>1は宗教に対してかなり真剣だと思ってるのは自分だけ?
妹のことがなかったら婚前でもOKなんて絶対言わなかっただろうし、
今だって従姉が気にしてるからやってないだろうし

今は報告ないからわからないけどねww
103 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 04:16:52.93 ID:3dFSggMo
そうだよな
性欲が勝ってたら、とっくの昔に抱いてるわな
俺ならそんな相思相愛の従姉、とっくの昔に抱いてるわ
風呂に一緒に入れて、前戯が出来て、同衾できるのに抱かないでいるって、逆にすごいわ
104 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/16(火) 22:03:52.40 ID:3/1mHnco
別に悪意があるわけではないんだすまない

月曜:リハビリ
火曜:外科or口腔外科診察+ついでにリハビリ
水曜:リハビリ
木曜:休み
金曜:リハビリ
土曜:教会
日曜:礼拝

ってな感じで一週間に木曜しか休みが無い
そして木曜は溜まった用事の消化がまtt(ry
来週火曜は何もなかったと思うから、そこで更新したい

おやすみ( ´−`)Zzz
105 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/17(水) 17:11:51.91 ID:cDQlZeEo
退院おめでとー
106 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/23(火) 21:17:45.53 ID:vpP1aR2o
連れが来るらしくって、急遽部屋片づけをすることになった
夜通し遊ぶ流れっぽいんで、恐らく今日中には更新できないと思う
本当に申し訳ない
木曜こそは更新したい
木曜は夕方から用事があるから、午前はなにも入れないし、きっと大丈夫
107 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/23(火) 21:44:48.34 ID:XunsYTco
うむ
108 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 21:07:42.86 ID:EByD9.2o
帰宅



風呂←いまここ

出たら纏め作業にとりかかる
109 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/25(木) 21:54:19.24 ID:XsyeoVoo
乙乙
110 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 22:35:03.78 ID:EByD9.2o
お風呂ですっかり寝ちゃったZE☆彡

でも眠気もスッキリ
コーヒーも摂取するから夜通しだって怖くないよ!
今回はまとめた端から書き込んでいく方針で行くね〜
111 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 22:42:04.07 ID:EByD9.2o
妹おしおき編

翌朝、俺は姉さんの家から帰った

帰宅前、朝食を一緒にとりながら、姉さんに悪戯の過ぎた妹に復讐をするプランをもちかけた
先日の一件から、くたくたになるまで快楽攻めするのが効果的だと思ったのは言うまでも無く、姉さんに持ちかけた
昨夜の一件で十分な信用を得ているため、一応言葉の上では注意(妹で脱童貞しないように)されはしたが、あっさりとOKをもらった

俺の胸中は、小魔王たる妹を泣いて謝らせるシーンを想像して唇を歪めて笑った
背中には姉さんから借り受けた小道具がたくさんあった
そして俺の部屋には、いつか姉さんにつかってやろうと大枚をはたいたいくつかの催淫剤があった

我ながら、完璧な計画と下準備(笑)である
112 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:00:02.89 ID:EByD9.2o
俺は家に帰りついた。両親は既に出勤している
しかし家の扉は空いた。つまり妹はいるって事だ(我が家は無用心なことに、寝てようと誰かがいると玄関の鍵が空いてる)

俺は音を忍ばせて階段を上がる

妹は寝ていた。まぁそうだとは思った
まずは自室へと戻り、必要なものを幾つか調達する
薬は効果が胡散臭かったので、複数購入してある
塗布式を三種類
飲み薬式をを錠剤とガム型と水溶型で三種
吸気式を二種類

俺は荷物から色々取り出す
複数のバイブ、手枷足枷、ボールギャグ、レザーの下着(玩具の固定に使うもの)
姉さんは麻縄も持っていたが、初心者には厳しいと思ったので持って来なかった。つか、姉さん、かなりえろい?
113 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:08:49.06 ID:EByD9.2o
それはともかく妹だ

時刻は朝の10時くらいで、我が家のブランチには丁度いい。俺の起床もそれくらいなので、若い頃の休日はよく二人で食事をしたもんだ

俺はさっと朝食を作り、そこに催淫剤を混ぜ込む
粉末まで砕いた錠剤をスクランブルエッグに混ぜ
ホットチョコレートを作るミルクに水溶式を溶かす

よし、我ながらよく出来た朝御飯だ
ちなみに姉さんと食べた朝御飯は、バゲットとジャムにサラダと簡易オムレツとコーヒーだった
もちろん俺が作った



と言いたいところだが、二人で仲良く作った
114 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:18:36.11 ID:EByD9.2o
さて、妹を起こそう

ゲシッ←蹴る音
俺「起きろ妹」
妹「んんぅー」
嫌そうに顔を顰めながら、掛け布団を引き寄せ包まる妹
ちなみにこいつ、寝起きが悪い
俺「飯、作ってやったぞ。食うなら食え」
妹「ぅんー、くうー」
俺「じゃあ起きろってんだろ」
ゲシゲシ
妹「俺ちゃんぃたいー」
俺「じゃあ起きろ」
ゲシッ←強めに背中を蹴る
妹「うううぅー」
しぶしぶそうに起き上がる妹
妹「いつか、やり返してやるから……」
起こさなかったら怒り、朝飯をつくらずに起こすと怒る癖に偉そうな口を……第一、日頃から俺が起こしてやってたろうがこの糞妹(^ω^#)
115 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:25:47.93 ID:EByD9.2o
さて、妹と連れたってキッチンへ移動した俺ら

妹「いただきまーす」
丁寧に手を合わせてから朝食をいただき始める妹
俺はモーニングコーヒーをいれて、飲む
姉さん家でも頂いたが、やはり朝の一杯からでないと一日は始まらないよね☆彡
トーストにジャムを塗って食べる妹
俺は自分のコーヒーと併走して用意したホットチョコレートを出してやる
妹「ありがとー、コレ好きなんだー」
うん。知ってる。残さず飲むことを見込んで薬を盛ったんだしねwwwwwwww

妹「あ、そういえば」
スクランブルエッグをつつきながら、妹が話しかけてくる
窓から外を眺めつつコーヒーブレイクしていた俺は、妹の方を向く

妹「俺ちゃん、帰ってきてたんだね。姉ちゃんとどうなった?」

しれっと聞いてくる妹

お前……自分でかき回しといていい度胸だな(# ゚Д゚)
116 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:32:27.45 ID:EByD9.2o
俺「いや、なんてことないし。お前の嘘だなんてこと、易々と見抜けるしさ」
爽やかに嘘つく俺かっこいい!
妹「へー、じゃあどうともならなかったんだ。つまんないの」

 つ ま ら な い だ と ?

こいつマジでヌッころしてやるし(^Д^#)

その後は昨日の夜何があったかを妹に聞かれ、からかわれ、俺は全部スルーして、妹の最後の晩餐(ブランチ)は終わったのだった
117 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:39:16.99 ID:EByD9.2o
その後、俺は洗い物をしながら、妹はテレビでニュースを見ながら、キッチンにいた
妹には、しょうがなくいれてやったコーヒーで食後の一杯を楽しんでいる

妹「俺ちゃん、今日どうするの?」
俺「別に。夜まで本でも読んで過ごす」
妹「そっか。私にも貸してね」
俺「勝手にすれば」
妹「うん。勝手にする」
なんだこいつ、漫画読みに来るのか
閉じ込める手間が省けてよかった。出掛ける予定だったらどうしようかと思ってたんだ

捕 ま え や す く て 良 い で す ね  (^ω^)
118 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:50:00.36 ID:EByD9.2o
さて、部屋に戻った俺と妹
妹はすぐに行くと言っていたので、俺の方も前振りの下準備を急速に進める
と言っても、ガム(市販のボトルガム)を噛み始め、無臭の対女性用催淫制香料をつけるだけだから、ものの数秒で準備は整う

俺はベッドに横になって小説を読み始める
薬の効果どれも、大体一時間〜二時間後くらいから効き始めるらしい
しかし妹が居ない間に増えた本もかなりの量なので、それくらいは余裕で過ごせるだろう

妹「きたよー」
部屋に入ってくる妹
俺「ノックしろってんだろ」
妹「ドア、開けっ放しだったじゃん」
俺「それでもしろ。礼儀だろ」
妹「俺ちゃん、細かいし口うるさいよね。姉ちゃん良くこんなんが良いなんて言えるよ」
俺「お前だけにだし。姉さんには優しいんだよ」

と、微妙に口論しながらも、妹は漫画を物色しては抜き取る
あいつは読む予定の本を山積みして読み進めるんだ
119 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:52:48.40 ID:EByD9.2o
妹は本を持って窓際に積む
窓際で寝転んで漫画を読むのが妹の定位置
陽光に当てると紙が日焼けするからやめろって言ってるんだが、全く聞かないので諦めた

と、妹はガムを噛んでる俺に気付いた
妹「ガム?私にもちょうだい」
俺「ん、いいけど、別に美味くないよ」
妹「なにそれ」
俺「××(俺の友達で、いきなり海外とかに行く男)から貰った外国製のだから」
妹「ふーん。面白そうだから食べてみる」
はいはい。面白くなくても食べたがるだろうが
と思いつつも、俺はガムを差し出す
当然媚薬効果入りのガムで、実際外国製のものだ
パッケージにはセミヌードの女性がプリントされているが、中身の包装には無いので、一枚だけ引き抜いて渡す
文字はドイツ語か何かで、全く読めないので心配なし
妹「ありがとー」
気軽に口に含む馬鹿妹
扱いやすい馬鹿で良かったww
120 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/25(木) 23:53:47.76 ID:EByD9.2o
リアルタイムの反応がないとつまらないかもな
まぁこれもパー速の定めか……



あ、俺の更新が滅多にないからですねさーせんwwwwwwwwwwww
121 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 00:07:31.14 ID:5tSpQvgo
紫煙
122 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 00:28:53.98 ID:RwYO0xUo
見てるけど邪魔しちゃ悪いかな〜っと思って・・・・・
123 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 01:21:00.38 ID:gWTh4AQo
待つ
124 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 01:33:55.96 ID:vsR61xko
お、悪い。超休憩してた

で、数時間後
時計の針は12時を指そうとしていた

俺は本を読みながら、たまに妹の様子を伺う
一応、漫画に夢中なんだが、やはりいつもとは少し違う
たまにもぞっと動く。普段の妹なら、固形物になったかのように微動だにしないのに
それに、漫画に集中できていない。たまにページを戻るときがある。そんなの滅多にない
まるでトイレを我慢しているみたいだ。ホラー映画を見ている最中にトイレに行きたい時の妹とか、結構こんな感じだった

妹は本を閉じて立ち上がった。まだ読みかけだったはずだ
俺「ん?どした」
何気なく聞く俺
妹「ちょっと、飲み物取ってくる」
頬が少し、赤らんでいるように見える
ココで逃がすのは得策じゃあないだろう。逃げられる可能性も否めない
俺「ああ、俺もコーヒーが欲しかったんだ。ついでに取ってきてやるよ」
妹「ぇっ、あ、うん」
俺「何がいい?」
妹「ジュースでいいよ」
俺「わかった」
俺は部屋を出た
キッチンにいれば、二階から降りてくる音を消しきることは難しいから、袋小路みたいなもんだ

125 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 01:45:06.59 ID:vsR61xko
俺は自分のコーヒーをいれる
妹のオレンジジュースも用意する
そして溶液型の薬を入れる

追い討ちしてやるぜよwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

俺は嬉々として二階に上がり、部屋に戻る

妹はいなかった

んんんんんんん?
廊下に出る俺
妹はトイレに入っているようだった
俺「妹ー、ジュース持って来たよ」
妹「あ、うん。階段のところ置いといて」
ここで言う『階段のところ』とは、階段の落下防止の壁の上って事だ
主に空か中身のあるグラスやカップを置くのに使い、降りるついでに流しまで持って行ったり、どちらかが頼んだジュース類を置いておくのに多用する
俺「わかった」
俺が妹が戻るのを待った
126 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 01:47:01.27 ID:vsR61xko
妹が戻るまでは少し時間がかかった
五分くらいだろうか。大便だとすれば納得できなくもないが、果たしてそうだろうか
色々仕込んだだけに、一概にそうとは言い切れない
妹はトイレから出たが、俺の部屋には戻ってこなかった
自室に入った音がしたからだ
音を立てないように廊下に出てみると、ジュースはなくなっている。一気飲みしたようで、空のカップが置かれていた

飲まなきゃ良いのに(^ω^)
全く律儀なおばかさんなんだからww

さて、俺は部屋に戻ると、ベッドから勉強机に移動した
勉強机は妹の部屋との仕切りである壁にくっつける形で置いてある

そしてこの壁、薄いのだ
妹は音が漏れないと思っているのかもしれないが、昔から結構音漏れしている
それは数年前の話し
まだ妹が家で生活していてJKだった頃、俺もまだまだ青かったせいか、夜な夜な漏れ聞こえる声に煩悶としt(ry
127 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 01:56:03.09 ID:vsR61xko
俺は読書をやめて、とりあえず耳を澄まして見る

妹『んっ……っ……』

本当に僅かだが、喘ぎ声めいたものが聞こえる
声を抑えているに違いない

俺は手枷足枷を一まとめにして上着のポケットに入れる
反対のポケットに目隠しを入れる
手枷足枷側は少し膨らむが、まぁ勢いをつければばれまい

俺はやはり音を立てずに廊下に出る
妹の部屋は当然のように鍵がかかっている
しかし安い鍵なので、外部から十円玉で開けれるのだ

まぁ枷の鍵であけるんですがねwwwwwwwwwwwwww

ゆっくりと鍵を回すと、最後の一瞬しか音はしない
妹の布団(妹の部屋は和室)は入ってすぐの場所に、扉を頭側にして敷かれている
つまり入ってすぐ、妹の背中が取れるわけだ

さーて、俺の嗜虐心と日頃の鬱憤を晴らすぞー\(^o^)/
128 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 02:08:01.48 ID:vsR61xko
もう平日の深夜だから見てる人も少なそうだな
まぁ書ききるよう頑張るけどね
ここからは、おまいら期待のガチエッチだよー
129 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 02:12:17.04 ID:gWTh4AQo
期待支援
130 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 02:15:35.05 ID:vsR61xko
Sな皆様には楽しんでいただけるかと思います



カチッ

開錠音も、細心の注意を払ってゆっくりあければ本当に小さいものだ
しかし妹に聞きとめられていない保証は無い
だから行動は素早く行う

俺は扉を勢いよく開け、駆け込んだ(といっても大股一歩で布団だが

妹「きゃっ!?」

妹は横向きだった
衣装たんすを背にして布団に座っている
準備が万端というか、腰の下にはバスタオル(私物)が敷かれている
俺は妹に組み付くと、片手を取る

妹「やっ、なにっ!?」
俺「その欲求、俺が晴らしてあげるよww」

俺はきっと、凄く良い笑みを浮かべていたと思う
実はサド属性が高いのだ
普段は愛しの姉さん相手だから、優しくやってただけなのだ
131 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 02:21:21.12 ID:vsR61xko
俺は手錠を引く形で、妹の片腕を背後(腰の後ろ辺り)に回させる
足がばたばたと反抗の意を示して動くが、腿の上に座り込むようにして押えているので実際は動いていない

蹴りも得意な妹なので、脚の動きは最初から封じさせてもらった
頭突きの可能性はまだあるが、頭の後ろはたんすで加速が満足に出来まい。胸元を頭突きされてもノック程度の威力しかない

妹の腕を押さえつけていた手で、手首をつかむ
力任せに動かせば、妹の腕力では抑えられない
されるがままにもう片方も背中に回され、待ち構えていた手錠をはめてやる
132 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 02:28:22.75 ID:vsR61xko
妹(面倒なので普段の呼び方で、今後は「いっちゃん」と呼ぶ)はぎゃーぎゃーと喚く
曰く、やめて、放して、やだ、今日はだめ、お願いと、とにかく口うるさい

しかしボールギャグを部屋に忘れたので、とりあえず手枷足枷をつける
脚は俺の腰が乗っているし、横の動きも膝でガードしているので凄く簡単だった
最後に目隠しをして、とりあえずの用意はおわり
これで動きはだいたい封じたので、ボールギャグやその他の玩具を持ってきても逃げられたりはしないはずだ
133 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 02:56:30.76 ID:TARjuGMo
wwktk
134 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 02:59:52.35 ID:vsR61xko
いっちゃん「やめてってば!お願いだから、今日はやめてぇ……」
いっちゃん、もう半泣きの様子だ
俺「ふーん。止めて欲しいとか言っちゃうんだ」
いっちゃん「お願いだってば、俺ちゃん」
俺「でもね、すっごい濡れてるよ?」

いっちゃんの股間は驚くほどに濡れている
弄り倒した姉さんと比べても遜色ないのに、これで殆ど弄ってないんだ
それに脚をすり合わせて、むず痒いかのような仕草だ
ヤマイモって効果あるのかな?塗って見るのも面白かったかもしれない

俺はいっちゃんの股に手を入れ、膣口を撫でるように指を動かす
いっちゃん「んあっ!だめぇっ!」
ぬちゃぬちゃとした水音が、小さい部屋に響く
俺はいっちゃんの声を無視して、指を突き入れる
一本なんて易々と飲み込む。まるで温泉に指だけ入れたような、熱いとすら感じる熱がある
135 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:04:16.54 ID:vsR61xko
いっちゃん「んあっ、あっ、っ、んっ」
俺は差し入れた一本の指を素早く出し入れする
が、一本では声が軽い。僅かな刺激しか与えれていない実感がある
やっぱりいっちゃん相手に一本は甘すぎたか

俺、後悔

ということで、とりあえず抜く

いっちゃん「んあっ……」
嫌がってたくせに、その声は惜しむような色をしていた
俺はそんないっちゃんに、指を三本一気に突き入れる

いっちゃん「ふああああっ!?」

びくんびくんと痙攣する全身
ぶしゅっと、炭酸ジュースのプルタブを開けたときのような音と共に、膣から水気が吹出す
俗にいう潮吹きって奴だと思われる。だってアンモニア臭とかないしな
136 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:10:21.71 ID:vsR61xko
俺はいっちゃんの痙攣する膣を無視して指を動かす

いっちゃん「ひううっ!?」

半ば痛そうな声を上げるいっちゃん
でもそんなの関係ねー
三本の指をゆっくりと出し入れしながら、むちゃくちゃに動かす
未だ痙攣する膣を押さえつけるような指に、いっちゃんが悲鳴じみた喘ぎ声をあげる

俺は空いた片手でいっちゃんの胸を弄る
白のスウェットの下にブラはしていない。昔から寝るときはブラをしない子だ
Bあるかどうかの平らな胸ながら、乳首は天頂を差すように突起している
その乳首を摘み、毟り取るような強さで引っ張る

いっちゃん「んああっ!!」

強い嬌声
しかし快楽責めというにはまだ足りない
分かっているのだ。二本しかない俺の腕では、限界があることが
疲労だってあるんだから、いつまでもは出来ないんだって
137 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:14:22.94 ID:vsR61xko
後で一気に読んだほうが楽しめるよね
でもリアルタイムで書き込む


俺「ちょっと待っててね?」

俺は一言だけ耳元で囁くと、膣に素早く指を突き入れてから、素早く引きぬく
潮吹きではないだろうが、あふれんばかりの膣液が指と一緒に飛び出る

いっちゃん「ぅやんっ!!!」

いっちゃんは嬌声を上げただけで、首肯すらしなかった。既に軽くぐったりしている感じだったが、俺からしたらまだまだだ
漫画じゃないが、感じることを拒むくらいまでの絶頂責めをしてみたい。出来ることならやってみたい

俺は自室からカバンを持って戻る
そこには姉さんから借り受けた無数の玩具が入っているのだ
138 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:25:48.49 ID:vsR61xko
俺は最初にフックを取り出す
両端に施錠式のフックは、いっちゃんの枷の手足をつなげるためのものだ

手枷につけたフックを、下に引く
いっちゃんは腰を反らせたような姿勢になり、俺はもう片方のフックを足かせに付ける
これでずっと、背を反らして天井を見上げるような姿勢になる

いっちゃんは痛い痛いと声を上げる
やはりうるさい
俺はボールギャグを、いっちゃんの口に押し込んだ
叫んでいた口は、突然の侵入者にくぐもった声を上げる。これである程度静かになるだろう

次は塗付式の催淫剤だ
液体スティックのりのようなボトルを、使い切るくらいの気持ちで全身に塗る
特に乳首とまんこには集中して塗る
もう一個の塗布式はジェルで、体内に入れても大丈夫なものだ
俺はやはり乳首とまんこにこれでもかというほど塗る。これは粘性が高いので、指(ゴム手袋付き)に取って、膣内に指を入れることで、内壁までしっかり塗りたくる
139 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:31:58.54 ID:vsR61xko
いっちゃんは冷たい催淫剤が体につくたびに、くぐもった声を上げる
次はアナル……と考えたが、洗浄をしていない
さしもの俺も、未洗浄のアナルにゴム手袋付きとはいえ指をいれるのは抵抗がある

しょうがない。洗浄してやろう←いい笑顔

ちゃんと道具もある
グリセリンと注射器型の200ccガラス浣腸器だ
どんな道具でも持っている姉さんが、俺かそら恐ろしい。いったいどれだけアブノーマルなプレイをしてきたんだ……あるいは、まさかの[田島「チ○コ破裂するっ!」]用なのか?

まぁどんなプレイも出来るがねww

友人には博識で知られる俺。知識だけならエロもばっちりである
実体験がないだけに空想の域を出なかったので、実際の経験も積みたかった
いっちゃんは丁度いいモルモットみたいなものだと思おう
妹という認識があっては、鬼畜になりきれないかも知れないしね
140 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:33:15.57 ID:vsR61xko
なんか伏せられたな
オナ○ー用って書いたんだよ。わかるだろうけど
オ○ニー用だよ
141 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:40:44.81 ID:vsR61xko
疲れてきたな。朝までに終わるかどうか……


浣腸の用意をする前に、放置するいっちゃんに快楽をプレゼントしておこう

俺はいくつかの道具を取り出す
乳首用のクリップと、クリト○ス用のクリップ
この三つは細い紐で繋がっている作りになっている
これをためらいなく挟む

妹「あんっ!んんっ!ふんんっ!」

嬌声というより悲鳴が近い声が上がる
しかし背を軽く反った姿勢だと、この紐の長さではクリ○リスが引っ張られたままになってしまう



うん。まぁいいっか
142 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 03:46:53.95 ID:TARjuGMo
>>141
がんばれ!
143 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 03:50:22.66 ID:vsR61xko
そしてバイブ
一本物の長いのでもいいんだが、今回はクリを刺激するローターが仕込まれたものにした
クリップとの二段攻めである

これをやはり、ためらいなく突き入れる

いっちゃん「はうんっ!」
ひときわ大きな声があがる。いっちゃんの意思はともかく、体は嬉しそうだった
しかもこれを、いともたやすく受け入れる膣
濡れ方は僅かな放置と薬を塗るのとクリップを付けている間に、更に酷くなっていた
もう小便を漏らしたと言っても通じるかもしれない
下に敷いたバスタオルもぐっしょりと濡れていて、きっと下の布団にも染み入っていることだろう

ま、いっか。洗濯すればいいだけだし

そしてパンツ
これは股の部分だけベルト状に締めれるようになっているもので、かなりのハイレグだ
腰骨の突起に引っ掛ける形で履かせることで、力むなどでバイブを押出し、その勢いで脱げなくするためだろう
いや、素晴らしいですな淫具。世の中いろいろあるもんだ
これをいっちゃんに穿かせ(腰紐も締めれるようにベルト状になっている)、バイブを固定する

いっちゃん「んっ、んんんぅ、ふっ、ふぅっ、つっ、んあっ」

いっちゃんは断続的に喘ぎ声を上げながら、女の子座りの姿勢になる
なるほど。脚は長くて腕が短いいっちゃんなら、フックの縛りに従いながらも、クリップの紐で痛い目を見ないですむかもしれない
けど星座を崩したような姿勢のそれは、恐らく長くは出来ないだろう。足がしびれるからね
144 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 04:08:34.92 ID:vsR61xko
俺は一階に降りて、手早くお湯を用意する
手桶を一個と、湯を貯めた洗面器を持ってニ階に戻る

俺「ただいま、いっちゃん。ちょっとの間だったけど、大好きな気持ちいい思いがいっぱい出来た?」

俺は嫌味ったらしくいっちゃんの耳元でささやき、乳首から伸びる紐を軽く引くと同時に、耳たぶを強めに噛む

いっちゃん「ふんんっ!!」

いっちゃんはビクンビクンと痙攣をする。でもバイブは止まらないし、クリップの紐を引く指も緩急をつけて動かし続ける
最早いっちゃんの嬌声は涙声になっている
そんな声を聞くのがたまらなく快適で、俺の背筋をゾクゾクとさせる
脳内麻薬でまくりである

でも、浣腸をするにはパンツを脱がすしかない
しょうがなしにベルトを緩めると、滑る落ちるかのようにバイブが抜け落ちた
まるで逆さにして蓋を開けた容器のように、愛液がぼとぼとと垂れ落ち、糸を引く

俺はいっちゃんをうつ伏せにしたかったので、フックを外してやる
ついでだから道具も変えたいし、浣腸の我慢大会が道具のせいで簡単に終わったんでは面白くなかろう
俺は手桶にグリセリンを流し込む。洗面器から同量程度の湯を流しこみ、だいたい50%くらいのグリセリン溶液の完成である
それを浣腸器で吸い取る。一本入れてもまだ少し余りある

布団の寝そべって荒い息を付いているいっちゃんを見下ろしていると、嗜虐心がよりそそられた
安物の目隠しはズレていて、いっちゃんの涙目が俺を見て助けを乞うていたが、知ったことじゃあない
昨夜も含めた積年の恨みもあって、いっちゃんがもがき苦しむ姿は美味しい肴のようなものだ
それを見ながらなら、とても楽しくお酒が飲めることだろう
145 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 04:14:25.56 ID:vsR61xko
俺「いっちゃん、これ見えるよね?」

俺は浣腸液がたっぷり入った浣腸器を誇示した

俺「中身も、何かわかってるよね?」

優しく声をかける俺。いっちゃんは首を小さく降る
うつ伏せに寝ていたいっちゃんは、体を回して仰向けになる。それで尻穴を隠したつもりでいるのだろうか
しかし都合がいい。ちょっと動いてくれたので、足元が空いた
俺は部屋から出ると、いっちゃんの部屋のすぐ前にかる物置から、レジャーシートを取り出した
愛液の量も凄いし、浣腸の関係で汚すかもしれない。やっぱり足元のシートは必要だろうとは思っていたんだ

俺は部屋に戻ると、シートを引き始める
いっちゃんは青ざめた顔でそれを見るしかない。膝立ちなら逃げれるかも知れないが、俺は扉の前に陣取っているので、それを妨害するのはすごく簡単だ
シートを半分ほど広げ、いっちゃんを転がしてシートの上に乗せると、もう半分を広げる
これで準備完了だ
これから繰り広げられるであろう楽しいショーに、俺の頬は歪みまくっていた
146 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 04:27:05.97 ID:vsR61xko
楽しい?ズリネタくらいにはなるかな?
書くの下手でごめんね


いっちゃんは仰向けになって逃げる
しかし、手なり足なりで転がしてやれば、力づくに勝てるいっちゃんではない
無力にも転がり、うつ伏せにされる。そして俺はいっちゃんの手枷を引っ張って上体を起こした

俺「さぁ、お腹を綺麗にしてあげるよーww」
いっちゃん「ふぅんっ!んんん、んぅんんんっ!」

いっちゃんは言葉にならない言葉で抗議してくる
まぁ知ったこっちゃない
俺はいっちゃんの菊門に浣腸器を突き入れ、ゆっくりとグリセリン溶液を流し込む

いっちゃん「ぅぁぁぁぅぁぅうううっ」

いっちゃんが鳴く。どこかバイオハザードのゾンビっぽい声だった
一本打ち切ると、すぐに手桶の残りも打ち込んでやる。慣れがないと決壊まで早いって聞いたから、姉さんならともかく妹だとどうだかわからない
約300ccくらい注ぎ込んだら、耐えているいっちゃんを余所目に、洗面器を手に取る
いっちゃんのふくらはぎに載せるようにして、洗面器の縁を無理やり持たせる

俺「ほら、持って。こぼしたら、こぼれた分を掬いとって、ボールギャグの穴から流し入れてるからね?」
妹「んんっ!?」

いっちゃんは目を見開いて首を横に振る
ちなみに目隠しはいっちゃんを転がしてる間に首までずれた
しかし苦悶の表情を見たいので、これでいいのであった

俺は壁にもたれかかって静観を決め込んだ
147 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 04:36:25.32 ID:vsR61xko
五分としないうちに、いっちゃんは苦しそうな声を上げ始めた

俺「まだほんの数分だよ、いっちゃん」
いっちゃん「んん!んんんっ!」

いっちゃんは首を横に振る
しかし五分程度じゃあ、俺の満足には至らない

俺「あと五分は耐えな。じゃないと……わかるよね?」
いっちゃん「ふんんんぅっ!」
俺「耐えれなかったら、ちょっと漏斗取ってくるからね?」
いっちゃん「んっ!んんぅ」

いっちゃんは意味を理解したのか、静かに耐える姿勢に入った
俺はいっちゃんの目覚まし時計で分を数えつつ、いっちゃんを見守ることにした
148 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 05:24:46.34 ID:vsR61xko
いっちゃんは荒い息を吐きながら耐えていた
ギャグの穴から涎がぽたぽたと落ち、括約筋がプルプルと震え、肛門もひくひくと動いている
半ば床に額を付けるように前のめりになりながらも、洗面器は頑として手放さない
まぁ、とはいえ恐らく、その角度で便を出したら勢によっては洗面器を飛び出るんだけどね

しかしそれを教えるなんて面白くないことはしない
無理やり便を飲ませるなんて、なかなかに出来ることじゃあないだろうからね
これを機会にやるべきをやっておかないと、後に姉さんにできなくなっちまう

時期にいっちゃんの顔は真っ赤になって、まるで歯を食いしばっているようにギャグを咥えている
時計の針はだいたい8分強ってところか。きっと素人が耐えるたにしてはいい出来だっただろう

ぶぶっと、屁のような汚い音と共に汚水が漏れ出る
そのまま決壊するかと思いきや、一旦は持ちこたえた

しぶとい。いっそそのまま崩折れるように全てを出し切ったなら、面白かったろうに

俺「ほら、いっちゃん。もう楽になっちゃうかい?もうちょっとで10分だけど、別に今出してもいいんだよ?」

立ち上がった俺はなるべく優しく耳元でささやく
そして、苦悶するいっちゃんの背中に、首元からお尻に下るようにゆっくりと手を這わせた

そして、いっちゃんの我慢の限界が、訪れた
149 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 06:43:59.44 ID:vsR61xko
もう眠い。今夜はこれがラストで



がばっと、いっちゃんは上体を起こした

いっちゃん「ふぅんんんっ!!!」

叫ぶと同時に、尻穴からは茶色く濁った液体が漏れ出す
注いだ分が出ると、続いて個体が後を追うように出てくる
想定していたより臭いはしない。運が良かったとしか言えないが
ぼと、ぼと、と。いくつかの個体を吐出した尻から、ぶぶっと聞こえの悪い屁が漏れ出る

俺は放心状態のように呆然とするいっちゃんから、洗面器を取る
残念ながら、上体を起こしたせいで便はほとんどこぼれていない

俺は洗面器の排便をトイレに流し、そのまま半ば放心状態のいっちゃんに温水浣腸を何度かする
いっちゃんは最初は耐えてくれるので、だしていいよと俺は声をかける
すると一気に出すんだが、これを繰り返すうちに、漏れ出る声にちょっと艶が交じるようになっていた

温水浣腸を3度ほどやって、これでいっちゃんの腸内は綺麗になったことだろう
さて、それじゃあ放置の用意を始めよう
すでにいっちゃんはかなり感じていてけっこうキツそうな時もあるが、ここからが本日のメインイベントだ
150 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 07:45:39.00 ID:TARjuGMo
乙でした
151 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 12:00:58.80 ID:s82o04Yo
これは・・・会社で立てなくなったんだがどうしてくれる
152 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 13:22:44.95 ID:xHdWghE0
勃ってるんじゃねーのかょw
153 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 20:21:54.46 ID:vsR61xko
だれうまww

後で再開するけど、今日は明日の予定があるから深夜1時くらいで終わる
154 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 21:19:43.86 ID:vsR61xko
俺は鞄をあさり、新たな道具を用意する

出したのは、乳首をローターで攻めるための吸盤(すぽいと?)のような道具だ
これは三つある。女性用なので、クリ用も当たり前のようにある
これを、合計四度の浣腸でぐったりしているいっちゃんに取り付けた

最早なされるがまま。体の微妙な動きですら、抵抗の意思を感じない

バイブも交換だ。クリをローターで攻める以上、枝分かれしている意味はない
なので太さと長さを優先して、一本モノを取り出した
腕と言っては言いすぎだが、結構な太さと長さがある

じゃあ後はアナルだ
ボールが幾つか連なったような形のものもあるんだが、ちと単純すぎる
第一、多分出し入れするのが好ましい使い方の形状であり、入れておくだけなら他のものがあるだろう
ということで、抜けにくさからコード式を根元まで入れることにした
先端が小さな球状で、これも引っかかってくれれば抜け落ちにくいだろう(まぁそもそもパンツがあるから抜けないけど)
リモコン操作で、振動に超強があるのが魅力的だった
155 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 21:29:35.53 ID:vsR61xko
さて、アナルバイブをいっちゃんのアナルに入れるにあたり、とりあえず塗布式の催淫剤を塗りこんだ
バイブに塗ってそのまま入れてもいいが、一応指で慣らしついでに塗りこんでやる

さて、いっちゃんのアナルに指を入れる
当然塗布式が俺の皮膚に触れないように、ゴム手袋を装備している

するっ

恐ろしく容易く入った
所詮一本では、いっちゃんにとっては入れないのと大差ないか
中はゴム手袋越しにも暖かく、浣腸をした名残として全体がさらさらした水気に濡れている

指を二本にした
浣腸で緩んだせいもあるんだろうが、二本でもまだ若干の余裕がある気がする
しかし三本をギチギチに入れては催淫剤を塗るのに不便なので、二本で我慢した
塗布型はそのものがローションのような粘性を持っているが、アナルに使うには分量的に少ない
なにせマンコにもしっかり塗りつけてあるのだから、既に殆ど使ってしまった

後々は姉さんに使いたいしね(^ω^)

一本使い切って買いなおすのも手だが、なんか妹の為に出費するのも馬鹿らしいのでしない
尻穴の全域を塗りつぶすくらいの勢いで塗布式を塗りこむが、奥のほうはどうしようもない
指の長さには限界があるので、とりあえず届く限りを届かせておわりだ
156 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 21:54:35.01 ID:vsR61xko
バイブにも塗布式……と行きたいが、先述したように分量が危うい
ので、水溶式をローションに溶かすことにした
手桶を洗ってから、ローションを入れる
ローションは姉さんのだし、使い切ってもいいと言われているのであんまり気にしない
粉末の水溶式を手桶に流し込み、ローションとよく混ぜる

浣腸器は200ccのガラス製しかない
これで奥まで浣腸し、バイブの挿入を助けると共に催淫剤を行き渡らせたい
ということで、考える
浣腸器の挿入部分は短く、指先程度の長さしかない
これでは到底意味がない
奥にローションを塗ることが目的なんだから

じゃあしょうがない

浣 腸 器 本 体 を 奥 ま で 刺 そ う (^m^)
157 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 22:07:57.71 ID:vsR61xko
なんか気乗りしないから中断で
イカ娘でも見てくるわ
158 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 22:08:44.01 ID:fo7Q/uwo
なん・・だと?
159 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/26(金) 23:51:54.83 ID:vsR61xko
それじゃあ後一時間くらい書こうじゃなイカ

妹放置プレイ編でゲソ
160 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/27(土) 00:22:21.23 ID:lkHRgNEo
wwktk
161 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/27(土) 00:42:15.14 ID:VG9Yyh6o
1時までに終わらせるとか言っておきながら帰って来る予定が1時前・・・

もしかして、こっちまで放置プレイとは・・・
162 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/27(土) 00:54:51.94 ID:c.LqPSko
浣腸器の太さは単一電池一本分くらいだろうか
まぁ細くはないが、挿入予定のバイブに比べれば幾分か太い

出来るかなぁ……



まぁ、いっか



出来なければ無理やり刺すだけだしねー^^ww

俺「ふっふ〜ん♪」
俺は鼻歌交じりで浣腸器を妹の臀部につきたてる
妹「んんっ」
打ち上げられた魚のように布団でぐったりしているいっちゃん
しかし浣腸器を刺されればまだ多少なりとも反応を示すくらいの余力がある

やっぱりダメダメだな
一音発する余裕がないくらいまでやらないとね^ww^
163 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/27(土) 00:55:28.13 ID:c.LqPSko
しかし浣腸器、挿入部と本体とでは直角な段差がある
当然、そこで尻穴のすぼまりに害され、中々はいらない
押し付ければ入るものじゃないし、無理矢理やって壊したりしたら姉さんに悪い

ふぅ……めんどくせ。広げるのか

そういや姉さんのところには広げて固定する道具もあった気がするな
なんで持ってこなかったんだ俺

まぁ後悔しても遅い
悔やみつつもせっせと広げてやるか

で、どうやったかっていうと
左右の人差し指と中指の四本をねじ込むように差し入れた

妹「んんんっ!ふんんんぅ!」

いっちゃんは悲痛な声を上げるが、知ったこっちゃあない
日常的に拡張処理を済ませておかないいっちゃんが悪いのだ

四本目は少しきつかったが、なんとか入った
こう言ってはなんだが、さすが我が妹、エロ変態すぎる
だって三本目までは結構普通に入ったんだもの

さて、慣らしってのは何にでも必要だと思うんだ
だから俺はまず、四本の指を抜いては刺してを繰り返す
妹はボールギャグで声をふさがれてはいるが、四本目を入れるときは大体苦悶の声を上げる
たまに中で指を動かしてやると、妹は嬉しそうに鳴く
こんなことでも気持ちよくなれる妹が、馬鹿馬鹿しくて恥ずかしい

マジ生きる公害(俺にとって)だな
164 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/27(土) 00:56:04.36 ID:c.LqPSko
で、出しいれた結構簡単になってきた
四本目を入れる時の声も、いつの間にか艶を帯びている
薬もいい加減回ってきたのか、蕩けそうな声を上げて入れるたびに尻を振る
指の動きを求めているのはわかるが、別に妹を喜ばせるためにこんなことをしてるんじゃあない

ので、そろそろ浣腸しようと思う

片手で浣腸器を持ち、もう片手の人差し指と中指を尻穴に挿す
浣腸器を押し付けながら、指で精一杯横に開くと、さっきまでは引っかからなかった左右の縁がひっかかるようになっている

斜め45度に刺さった。後は上半分を入れれば、あとはスムーズに入るだろう

尻肉を押し付け、浣腸器との隙間から指を忍ばせる
穴に達すると、指を無理矢理曲げるようにして穴に入れる
あとは尻穴を上に引き上げて広げながら、浣腸器を押し出すだけだ

こう書いてしまえば三行だが、結構四苦八苦して完了
俺は額に浮かんだ汗を拭い取る程度に疲れていた

やれやれだぜ
165 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/27(土) 00:56:45.76 ID:c.LqPSko
さて、妹の尻穴はローション(催淫剤)のせいもあって濡れている
腸液が分泌されているのかもしれないが
うつぶせの妹だが、これで仰向けだったら淫水でしっかりローション補給できたことだろう
妹の膣口からは、また大量の愛液があふれ出ていた
アナルを広げる作業の間に、妹はしっかり感じて濡らしまくっていたようだ

まぁ、そんなことはどうでもいい
俺は早くコイツが泣いて謝る姿が見たいのだ
漫画的に言うなら、バイブを入れようとする俺を恐怖の眼差しで見て、青ざめた顔で首を振ってほしいんだ
それくらいまでに恐怖を植えつけてやりたい
エロ娘の妹を、エロ恐怖症になるくらいにしてやりたい

ので、俺は浣腸器を突き立て、押し込む

妹「ふぅんんんんっ!!」

感じてるのか、痛いのか。どっちもと取れるような声をあげる妹
俺は挿せるところまで挿しこむ
指二本分程度の長さを差し込んで、まぁここまででいいだろう

俺はゆっくりと引き抜きながら、ローションを流し込む
指一本分程度を移動させながらローションを注ぎ、空になった浣腸器を一息で引き抜く

妹「ふうぅん!」

スポッと音でもしそうなほど滑らかに滑る出る浣腸器には、たっぷりのローション(というか催淫剤)でぬれていた

俺「ぐちゃぐちゃじゃねーか」

俺は妹の頬に浣腸器を押し付け、そのぬめった液を擦り付けた
166 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/11/27(土) 00:57:37.57 ID:c.LqPSko
タイムリミットなので、もう寝るでゲソ
次の機会まで待っててくれなイカ
167 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/27(土) 01:07:47.62 ID:lkHRgNEo
乙!
168 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/05(日) 23:38:13.67 ID:fGXgPeEP
サボっててすまんゲソ
今週は火曜も診察があるから、時間が作れるか危ういんじゃなイカ?
一応午前診だから午後に書けるよ頑張ろうじゃなイカ
169 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/09(木) 00:06:22.86 ID:WLNXzg.o
楽しみデゲソ
170 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/09(木) 02:33:27.75 ID:yEd5M/Ao
やっぱり木曜になったじゃなイカ
起きたら書こうと思ってるゲソ
許してほしいじゃなイカ

ろくに稼ぎもないのに、ついついイカ娘を全館買っちゃったじゃなイカ
171 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/09(木) 21:50:19.29 ID:ne63Kico
ろくに稼ぎもないのに、イカ娘に家を貢いだ>>1がいると聞いて
172 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/09(木) 23:22:14.83 ID:KiJuG7gP
しまった。すっかり忘れてアニメ見てたじゃなイカ
ちょっと刀語一話見てるから、見終わったら書くねww
危うく寝そうだったよー
今日、眠いんだよね
173 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 00:37:01.27 ID:EBhGVGYo
無理だ、眠いわ
おそらく二回か三回書いたら朽ち果てる


さて本番にさしかかろうじゃないか
俺は手元に置いておいた道具を手に取る
妹のアナルはこれまでの弄りでゆるゆるだ
ここにバイブを入れても、どのみちすぐに抜け落ちるのが目に見えている

だから両方同時に挿すことにした

冷えた道具が膣口に触れる

妹「ふぅん!」

期待が含まれているであろう声があがる
俺は反対の手に持ったアナル用のバイブを、今度はアナルに当てる

妹「ふんんっ!?」

今度は多少の驚愕が見て取れた
二穴をされることが想定できているんだろう
これまで彼にしてもらったことはないのか
まぁあろうがなかろうが俺にはあんまり関係ない

俺は二つの玩具を、濡れそぼった妹の穴に押し込んだ
174 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 00:48:17.55 ID:EBhGVGYo
書いてたら元気になってきた
よそ見するから眠くなるんだな



抵抗は思ったほどもなかった
暖簾に腕押し……ではないが、ほとんど無抵抗というほど簡単に両方とも入ってしまう
しかし奥で壁に当たった手ごたえはあったので、俺は妹に革パンツをはかせる
ベルトを緩くしたまま、クリと乳首につけたクリップのローターを動かす

妹「んふぅっ!?」

妹が驚きの声を上げる
同時、すぐに感じ始めたようで、腰をもじもじと動かしている
そんなにバイブが動かして欲しいのか……
焦らすのも面白いかもなと思いつつ、しかしそれが目的ではないのでパンツのベルトを締める
これで玩具は奥に刺さったまま固定された

俺はリモコンのスイッチを入れる
容赦はいらない。最初から全部フルパワーだ

妹「ふうううんっっっ!!!」

甲高い声を上げて、妹が背を反らす
打ち上げられた魚のようにビクンビクンと体を痙攣させる

しかし刺激は止まない
だって道具のスイッチを切ってないもの
175 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 00:54:35.65 ID:EBhGVGYo
シートに横たわった妹の、声の質が変わり始める
絶頂直後で、感度が上がっているんだろう
痛そうに悲鳴を上げるような声だ

俺は耳に聞こえのいい音にうっとりとする
妹の苦悶の声なんて、ここ十数年聞いていない気がする
心が満たされるが分かった

妹、ざまぁwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

さて、俺は自壊[田島「チ○コ破裂するっ!」]スレを丁寧にROMしているユーザーだから、理想的な自壊は知っている
視界は奪った。逃走されないように手かせ足かせを使った
しかしまだ、脚は大部分が自由だ。足が伸ばせたり開けたりすると身悶えが出来てしまって効果は薄い

ちと考える……緊縛も勉強しておくんだった

でもしょうがない。出来ないものは出来ない
しょうがないから時間を長くすることで誤魔化した分の清算を取ろう
176 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 01:19:22.72 ID:EBhGVGYo
すまん。オ○ニーって伏せられるんだな


俺はチェーンを再びつける
これで両手は動かす範囲が狭まる……というかほとんどなくなる
両足も手が邪魔してそんなに動かせまい
まぁこれで代用ってことでいいや
ホントは膝が開かないように固定したいけど、ちょうどいい道具が無い
パンツと足首を0距離で固定するタイプもあった気がする。そっちを借りればよかった

さて、苦しそうな喘ぎ声に艶が混じり始めている
痛みが引いてきて、また感じてきたらしい
でもまぁ、俺は妹のそんな痴態を眺め続けるほど暇じゃあない

姉さんなら喜んで眺めたけどねwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

だから妹の耳元で囁く

俺「後でくる。それまでずっと、そうしてな」

やはり俺は、酷く歪んだ笑みを浮かべていたんだと思う
177 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 01:48:43.75 ID:EBhGVGYo
俺は部屋に帰って、本当に妹を無視する方向で固めていた
ヘッドホン型の耳栓をつけて、読書にはいったのだ
薄い壁越しに喘ぎ声が聞こえたのでは耳障りだからね

途中、トイレに立った時は、閉めておいた扉の向こうからは小さい喘ぎ声が聞こえていた
しかし喉の渇きを覚えてコーヒーを作りに行った時には、その声は聞こえなくなっていた
時計を見る。一時間強たっている

俺はゆっくりとコーヒーを作り、軽くお茶をしてから、妹の部屋を訪れた

ガチャッ←ドアを開ける音

そこには、シートの上でビクビクと痙攣だけを繰り返す妹の体があった
妹はどう見ても失神していた
水溜りのように塗れたシートの中央で、うつぶせに倒れたまま、機械的に痙攣を繰り返す

俺はちょっと観察した

部屋にはBGMとなるべき妹の喘ぎ声はなくなっていた
その代わり、動いている玩具の電子音が聞こえる
ぶぶぶぶぶぶという振動音と、うぃんうぃんうぃんという稼動音

でもやっぱり、見ててもそんなに面白いものじゃあない
第一、いっちゃんが寝てたんでは意味がない

よし、起そう
178 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/10(金) 01:54:29.39 ID:EFU1tcYP
お前はやって良い事と悪い事の分別もつかないのか?
兄妹そろってクズだな
179 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 01:57:55.25 ID:EBhGVGYo
意識が切れ切れなので、もう無理の様子だ
しかし土曜の午後が空いてるので、昼過ぎには参上すると思われる
しかし夜には少しいなくなるのであった

さらばである
180 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/10(金) 02:17:36.82 ID:5007fT6o
おつかれ〜ノシ

また頼むよ
181 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/10(金) 06:53:25.91 ID:GHseVogo
釣りかどうかはわからんが、キリスト教徒が十字軍遠征をしつこく繰り返したのと、教会で神父による性的虐待が多い理由はわかった。
182 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/10(金) 13:11:30.90 ID:cZcsYfko
>>178
妹のしでかしたことの重大性を考えれば自業自得だろ。
それにあの性格じゃあ普通に言葉で叱っても馬耳東風だろうし。
常識の通用しない相手には非常識な手段使うしかないんだよ。
183 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/10(金) 23:14:44.61 ID:SvHx3oco
>>178
じゃあくんな

>>181
21までノンクリスチャンだった俺だからこそだろ
差別すんな
自分の枠組みや先入観で物事を見てると、ちっちゃく見られるぜ
184 : ◆WulpJIzQV6 [sage]:2010/12/11(土) 21:24:00.61 ID:lYFAh26o
土曜の午後なんてキツキツだった。何言ってんだ俺
空いてるのは診察がない場合の火曜と木曜だった

いや、今から寝るまで空いてるんだけどさ
しかし許してほしい
MHP3買っちゃった……ごめん、今日無理
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/01/11(火) 22:39:30.59 ID:Pp1Ij1OAO
186 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/01/13(木) 21:24:28.19 ID:cwSZRb810
待ってるぜ
74.72 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)