このスレッドはパー速VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【恋の三角関数】スズカの好きな唇はそっち?こっち?それとも…【愛美と雪の板挟み】 - パー速VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM :2011/03/16(水) 22:37:37.88 ID:RiLS89CXo

どなたでもコテを着けていただいておkなスレです。
※現在パー速様で書き込みを行うと名前欄にお住いの地域名が出てしまう可能性があります。
しかし、名前欄に何らかの文字を入れるとそれ(晒すこと)を回避できるようです。お気を付けください。


☆これまでの大まかな流れ☆

同じクラスの女の子が根暗な男のアドレスを知りたがっていた。
その男は女の子に飢えていたのでハァハァしながらアドレスの交換を了承。仲良くなる。
某日。女の子に告白されるが意気地なしな男は断る。

しばらくして再び告白されるが情けない男は断る。

ひょっとして一ヵ月一告白を実行中ですかと訊きたくなる頃に女の子から三度目の告白→冷血男は考える時間を要求する。
数日後、断るつもりで女の子を呼び出し、やはりこの男は断る。
断られた女の子が大泣きする。しかし、女の子が泣いている姿を見たくなかった男は告白をあっさり受け容れる。

交際を始めてから一ヵ月して考え方の不一致であっさり別れる。
男の方から電話をして、結局復縁。

交際開始から三ヵ月が経過し、男は女の子からファーストキスを奪おうと舌なめずりをしている。 ←今ここ

【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このパー速VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【博多弁】星梨花「未来ちゃん、こんおっとっととっとっと?」 未来「?」【講座】 @ 2019/01/18(金) 21:51:07.09 ID:W4ENnYGZO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547815867/

【ゆるゆり】京子「アニメ業界を救う方法…?」 @ 2019/01/18(金) 20:39:01.79 ID:kgRRqL9h0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547811541/

北条加蓮「藍子と」高森藍子「雑貨カフェで」 @ 2019/01/18(金) 18:32:27.49 ID:Ig5EVnBQ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547803947/

じもあいロード @ 2019/01/18(金) 06:21:09.34 ID:SofXaXJJ0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1547760068/

とりあえずてきとーに @ 2019/01/18(金) 01:30:55.97 ID:sBveSmQO0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aaorz/1547742655/

花陽「うい〜〜///」ことり「・・・」 @ 2019/01/18(金) 00:59:42.18 ID:tOvjnoml0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547740781/

志熊理科「だって僕たち、友達だろ?」 @ 2019/01/17(木) 21:21:52.40 ID:cHRv/WFs0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547727711/

マミ「お寿司をご馳走するわ!」 @ 2019/01/17(木) 20:19:57.16 ID:MvjxKVYOO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547723997/

2 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/16(水) 22:38:23.55 ID:RiLS89CXo

旧スレ

1.同じクラスの女の子が根暗な私のアドレスを知りたがっている、とか
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1284139960/

2.【スズカと雪】同じクラスの女の子と根暗な私はメガネっ子【加藤と山田】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1284888316/

3.【スズカと山田】同じクラスの方々と女々しい私は打たれ弱い【加藤と雪】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1288958355/

4.【スズカと愛美】同じクラスの恋人と恋する私は皆さんと【山田と雪】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1295947742/

3 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/16(水) 22:40:47.23 ID:RiLS89CXo
登場人物!

スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM
世話の焼ける>>1。高校三年生。
やや長身。平凡な女の子の顔。
髪型は、君に届けの黒沼爽子の前髪以外を短くした感じ。
口数が少なく、影の薄さに定評がある。
同級生の愛美と交際している。

雪(♂)
スズカとは小学校から友達の同級生。
長身。普段は端正な顔立ちだが、気が抜けると幼いころの柔和な顔つきに戻ることがある。
前髪と襟足はそれぞれ眉と首を隠す程度に伸びている、やや短めの茶髪。
裏表が一切なく、隠し事ができないバカ。
学年問わず絶大な人気を誇るが、一部の男子からは毛嫌いされているらしい。
何かを気に入ると、それを自分のものにするまで労を惜しまない。お人好しすぎて、ときどき不安にさせるバカ。

愛美(♀)
スズカとは恋人同士の同級生。
中背。黒のセミロングを後ろで一つに結んでいる。
多くの人は、肌の白さと華奢な体つきから弱々しい印象を持ち、涼しげな目を見落してしまう。
「美しい花には刺がある」を体現したような、魅惑的な女の子。
知人には淑女、友人には厳格、恋人には我儘な面を巧みに使い分けている。
何かを気に入ると、それをじっくり観察した後に自分のものにするため全力を尽くす。

山田さん(♀)
スズカとは友達で同級生。
中背。黒のセミロングを二つに結んでいる。
きれいな形をした鼻が、端正で美しい顔をより際立たせている。
細身だが出るものは出ていて、たまに誰かに自慢する。
家族以外の男で彼女の連絡先を知っているのはスズカだけらしい。
相当な美人だが親しみやすい性格で皆から愛される。
それ故に、好意を寄せられていると勘違いする男が後を絶たない。
スレで一番の人気者。

宮井さん(♀)
スズカとは友達で同級生。
長身。天然の茶髪は、前髪が眉下まで伸びていて、横髪と襟足はそれぞれ耳と首を隠している。
大きなつり目は猫を彷彿とさせる。
中学校に在学していた当時から好意を寄せていた男の子と交際している。
何事にもはっきりとしていて普段も男口調だが、恋の話題になるとピュアな一面を見せる。
このギャップが一部のファン(スズカと佐々木)には堪らないらしい。

コウ(♂)
スズカとは友達で同級生。
やや中背。黒の短めM字バング。
ぱっちりとした目と泣きぼくろが特徴的な女顔。
若干ハスキーな声は聴いてて心地よい。
一つ年下の女の子と仲が良く、いつも学校の何処かで昼食を二人で食べている。
最近そわそわしてる(ように見える)。
すんすん、恋の匂いがします。

佐々木さん(♀)
スズカとは友達で同学年。
低身長。真っ直ぐ伸びた黒のロングヘアーは柔らかく、触ると気持ち良い。
くっきりとした二重と小さな八重歯からは、明るさが滲み出ている。
顔が広いため愛美は、彼女と一緒に校内で行動することを控えているらしい。
キョロちゃんとチョコボールをこよなく愛している。

志賀さん(♀)
スズカとは友達で同学年。
やや中背。明るい茶髪を肩まで伸ばしていて、毛先は内側にカールさせている。
やや釣り上がった大きな目は大人びて見えるが、無邪気なので弄られ役にまわっている。
遠い地に恋人がいるが、会ったことはないらしい。
誰よりも山田を愛していて、実際に相思相愛。
4 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/16(水) 22:41:33.73 ID:RiLS89CXo
綾崎さん(♀)
スズカとは友達で同じ小学校出身の同い年。
低身長。黄色がかった茶髪は肩まで伸びていて、前髪は真ん中分け。
肌が白く、黒のアイラインを上瞼に入れている。
自分のことをギャルと称するが、雪から見れば「なんちゃってギャル」。
真面目すぎて冗談がわからない。
誉め上手なので、周りから好かれている。
年上の恋人がいるが、現在仲違いしているらしい。

C(♂)
スズカとは友達で同じ中学校出身の同級生。
中背。長めの黒髪は鼻にかかる程度に伸びている。
中性的な顔立ちをしていて、女性陣との壁がない。
雪と仲が良く、殆どの時間を共に行動している。
女優の堀北真希の画像を待受画面に設定している。

白井(♀)
スズカとは同じ中学校出身で、一つ下の後輩。
低身長。天然のやや茶色がかったセミショートは、横髪を後ろにして耳を晒している。
誰が小学生と見間違えても不思議ではない童顔。
性格はおとなしいく、か弱い印象を受ける。
スズカに好意を寄せていて、過去に二度告白している。

西野(♂)
スズカとは同じ高校に通う一つ下の後輩。
中背。前髪は長く、襟足は短い黒髪。
目鼻立ちはくっきりしていて、KIRINのように首が長い。
熱血漢で、女の子からの評判は良い。
白井に好意を寄せているはずだが、何故かスズカに付き纏ってくる変人。

瀬戸くん(♂)
スズカとは同級生で友達。
中背。黒髪は、「暑苦しい」と愛美が目を背ける程度に伸びている。
女性が羨む線の細い身体と、色白な肌を兼ね備えている。
スズカにチョコを貰って大喜びしてしまう。

南沢さん(♀)
スズカとは同級生で友達。
中背。黒髪は、胸のあたりまで伸びている。
女優の南沢奈央に似た顔の、和風美人。
良い意味で変わっていて、彼女の独特な性格は人々を和ませてくれる。
大好物は納豆で、二日置きに食べているらしい。

吉野(♀)
姉とは高校からの付き合いで、年齢が二つ違いの後輩。
低身長。黒のロングヘアーを後ろで二つに結んでいる。
眠たそうなたれ目と、柔らかい頬っぺたが特徴的。
警戒心が強いらしく、心を開いた相手としか口を利かないらしい。
家が近いので、スズカ家にしょっちゅう遊びに行く。

玲(♂)
愛美を姉にもつ幸せ者の中学二年生。
低身長。全体的に長めの黒髪。
愛美に似た細い顔立ちをしていて、目に光を宿している。
わんぱくで、人懐っこい。
どことなく中学生だった頃の雪に似ていて可愛い。
5 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/16(水) 22:41:58.76 ID:RiLS89CXo
姉(♀)
スズカと年齢が二つ違いの姉で家政婦。
やや中背。黒のセミロングは外出時のみ後ろで一つに結んでいる。
スズカと瓜二つの顔をしている。
様々なことをスズカに教えてくれる。
片付けが苦手な家政婦なので、よく衣類を脱ぎ散らかしている。

妹(♀)
スズカと年齢が六つ違いの妹。
低身長。スズカと同じ髪型。
普段は不貞腐れた顔をしているが、笑ったときの可愛さときたらもう天使。
正義感が強く、冷静沈着。
どんな場所より家が好き。
どんな人より家族が好き。

父(♂)
スズカの父で、四十代前半。
やや長身。黒髪は目が隠れる程度に長く、見ていて暑苦しい。
はっきりとした二重のたれ目で、頬が少し痩けている。
十歳以上離れた恋人はいるが、現時点で両者とも結婚の意志はない交際をしている。
放任主義なので家は無法地帯。
下の娘が幼い頃からよく注意されている。
6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/17(木) 01:18:10.05 ID:NGDwRKGSo
>>1-5 乙π
7 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 03:24:40.79 ID:jeoQB1glo
ここ数日のことをようやく纏めることができました…。
報告に値する内容かどうかはさておき、私から皆さんに日頃の感謝を込めて。

地震の状況を書くことは不謹慎であるため、自粛させていただきます。
前スレの最後の方で簡単に説明しましたとおり皆無事であったことだけお伝え申し上げます。
今日か明日の夜十時頃に、報告いたしますので時間があるときにお読みいただけると嬉しいです。

>>6
乙πです。
スペックの方を少し詳しく書いてみました。
その分、あらすじは雑になりました。ごめんなたい!
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/17(木) 03:59:07.59 ID:K2qTOUDmo
たのしみだこら
9 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 04:05:46.21 ID:jeoQB1glo
>>8
どうしてそんなに乱暴な言い方しますか!
…ま、まあ?いつもと違っていい感じですけれど?
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/17(木) 07:49:17.13 ID:K2qTOUDmo
あ、すまんスズカ返信してくれてたのね

あぁ?お前俺に安価つけるとか何様だよ
11 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:00:38.73 ID:NB3Gf5HUo
>>10
一行目と空欄はさんで三行目の差!…差っ!

では、報告を始めさせていただきますね!
地震が発生した夜の出来事からです。
12 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:05:21.46 ID:NB3Gf5HUo
家族三人で神経衰弱をしていると、玄関先から父の声が聞こえた。
しかし、そのときゲームは佳境を迎えていたため、私たちはその音を無視した。

姉「はい、はい、はい…やったー!」

「…終わった」

私と姉が神経衰弱で揃えた枚数は僅差だった。
開始前に姉が思いついた「次は逆時計回りにしよう」という案を却下していれば順番的には私が勝っていたはずだ。
私が溜め息をつくと、姉がVサインをこちらに向けて笑った。
……その屈託のない笑みに免じて今日のところは言い訳をしないでおこう。

妹「…むー」

圧倒的大差で全敗した妹であった。困ったような笑顔をして、「お姉ちゃんとお兄ちゃん、強いなあ…」とつぶやいた。
妹の兄として労いの言葉を掛けてあげようとすると、姉は家でしか見せない微笑を浮かべて、妹の頭を優しくなでた。

姉「妹は上手だよー」

妹「え…?」

姉「妹は私たちと、いーっぱい年が離れてるのに、
    私たちは本気をださないと妹には勝てないの」

「そうそう。手加減をしてでも妹に勝たせてあげたいんだけど、
 そんなことしたら私たちボロ負けしちゃうよ。
 妹は賢いからね」

妹「…そっか」

厚かましい姉と兄に褒められて、妹はにっこりと笑ってみせた。
13 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:11:42.78 ID:NB3Gf5HUo
「もう一勝負しよっか?」

妹「神経衰弱?」

姉「それでもいいし、他でも、何でも。
  妹は何かやりたいのある?」

妹「…スピードやってみたい」

姉「おお、スピードかあ。
  いいねっ、やろう!」

妹の返答に満足した様子の姉に、「二人でやってて」と私が伝えた次の瞬間。

父「……ただいま」

振り返れば、やつれた顔をした父が居間の入り口に立っていた。
そういえば数分前にも父の声が聞こえたような。

「おかえり、遅かったね」

妹「おかえりなさい」

父「……さっき言ってくれよ」

体育座りをした四十代男性が、いじけたように視線を逸らした。
その姿を見て、ぐっとくるものはない。

姉「晩御飯たべた?」

父「食べた」

姉「ふうん。じゃ、お風呂ね」

姉は父のこれからの行動を勝手に推論付け、立ち上がると早足で部屋を後にした。
と思いきや、いつの間にか体育座りを崩して胡坐をかいていた父に捕まったようだ。
14 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:15:56.93 ID:NB3Gf5HUo
床にお尻をついて姉の左手首を掴んでいる父が、立ち上がって姉を抱きしめた。

姉「な、なに?」

父「…地震。大丈夫だったか?」

姉「見ての通り。この有り様ですよー」

父「ああ、そう…。あんまり汚れてないな」

それは私たち三人が懸命に掃除をした成果である。
強い揺れが起きて見事に倒れた食器棚の所為で、無数の割れた食器類を処理した。

姉「頑張ったもん。ねえ、こっち来て」

父「あ、ああ…。スズカ、妹」

「ん?」

父「ありがとうな。生きててくれて」

中々に感動的な台詞を言い残し、姉に連れられ部屋を後にした。
私自身、少し鳥肌が立ったことを感じていると、父の叫び声が家中に木霊した。

父「うわああああああ!な、なんで!?おい、なんでだ!?」

妹「わっ!…ど、どうしたのかな?」

妹は不安げな表情を浮かべ、隣にいる私の腕をがっちり掴んで訊いてきた。
此処から向こうの現場状況を把握することは出来ないが、きっとこういうことだろう。

「大丈夫。たぶん、部屋を見てビックリしたんだよ」

妹「あー。お父さんの部屋、酷いもんね…」

地震が治まった後、父の部屋の安否を確認に行くと、其処はまさに惨状だった。
詳しくは知らないが、ありとあらゆる仕事の資料らしき紙が床に散乱していた。
15 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:19:23.94 ID:NB3Gf5HUo
父の部屋の惨状を姉に知らせると、「…まあ、本人が何とかするでしょ」と片づけを制されたので私はそれに従った。

「あ、そうそう。妹の部屋、掃除に行くよ」

妹「え、いいの?
  自分の部屋は?」

「私の方は全然。崩れるものを置いてなかったからさあ。
 漫画とかはお姉ちゃんの部屋だし」

妹「そう…。なら、寝る部屋お願いしてもいい?」

妹の言う「寝る部屋」というのは、一階にある妹と父の寝室のことだろう。

「オッケー、わかった。
 でもね、妹。一人になっちゃだめだよ?」

妹「どうして?」

「何時また地震がくるかわからないもん。
 その時にね、もし妹が一人きりだったら大変だ」

妹「あ!そっか…」

「家だからって油断して、一人で行動しちゃだめなんだからね?
 家族なんだから、ちっちゃいことでも手伝うから」

私の腕を掴んでいた両手を離した妹は、「ありがとう」と呟いて小さく笑った。
その日は妹が眠くなるまで四人でトランプを堪能して、二階から用意してきた布団を床に敷き、居間で寝た。
父は翌日も出勤だったため、日頃から夜更かしになれている私が家の番をしていた。
16 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:24:16.27 ID:NB3Gf5HUo
暗い部屋でケータイを弄っていると、愛美から電話が掛かってきた。
思わぬタイミングで着信がくるものだから、つい「切」ボタンを押してしまった。これはまずい。

「…これはまずい」

音はほんの一秒程度しか鳴り響かなかったため、家族が目を覚ました様子はなかった。
一つ息を吐いて、ケータイの設定画面から着信音を消音に設定しておく。
それから一分ほどが経過しても、愛美からの連絡はなかったので掛け直す気はないのだろうと判断し、
今度は私がケータイで愛美の番号を呼び出し、発信する。

呼び出し音が鳴り始めたところで、愛美の声が聞こえた。
随分と早く繋がったなあと思っていると、責められた。

『どうして切ったの』

「あ!いやあ…ごめん。着信音に驚かされて、切っちゃったんだ。本当だよ!」

愛美に伝えていることは紛れもない事実なのだが、どうしてこうも言い訳臭くなってしまうのか。
ああ、そうか。本当がいけないのか。

『ふうん。まあ、いいけどね』

「あ。愛美こそ、今の着信音平気だった?」

『当たり前でしょ。最初から音消しにしてるし。
 …ていうか、そんなことどうでもいいの!』

おっしゃるとおりで。ただ私は、どんなつまらない内容でも愛美と話せていることが幸せだった。
そのことを伝えるとまた「私の話が出来ない」と怒られてしまうだろうから、一人でこの幸せを噛み締めた。

『スズカを怒るために電話したんじゃない…』

「そんなこと、わかってる。愛美は、私の願いを叶えてくれたんだもんね」

沈黙。相槌にも期待していなかったから、別にかまわないけれど。
17 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:31:39.47 ID:NB3Gf5HUo
「帰り道で別れてから、ずっと愛美の声が聞きたかったんだ。
 そのことを察して、愛美は電話を掛けてくれたんじゃないかなって…あは、違うかな」

『そう、そうよ?スズカが心配してるかなって思ったから、電話したの。
 ……ていうのは、嘘。スズカと話したかったの、恐かったの』

このとき、愛美に会いたくなった。会って何をするかは、全然思い浮かばなかった。
それでも、とにかく愛美の傍にいたかった。

「ありがとう。愛美は、今ひとりでいるの?」

『うん。お父さんはリビングにいるけど…今は、ひとり。』

「そっか。私も、家族は全員寝てるし、ひとり。
 愛美にひとりで恐い思いをさせて、ごめんね」

これまでの経験上、「こうして電話をしていれば私たちはひとりじゃないよ。ふたりだよ」という陳腐な宥めは、
愛美嬢に通用しないことは明白なので、言い方を変えて臨んでみる。

「もしもの話、してもいい?」

『何それ』

「もし何々だったらー、って話」

『…今、話す必要のある話?』

「はは…ま、夜は長いし!付き合ってよ」

愛美は、返事をする代わりにため息を吐いた。

「もし、愛美と私が交際していなかったら…」

『していなかったら?』

「今日、今、私たちは誰と話していたんだろうね」
18 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:37:33.36 ID:NB3Gf5HUo
『……これって』

「いいじゃーん。おもしろいじゃーん」

一瞬、「いつものスズカじゃない」と驚く愛美の姿が脳裏を霞めたが、気にしない。
生きているだけで幸せ。哀しむならば楽しむ。これを信条に、災害を乗り越えることを決めたのだ。

「私は…たぶん、雪と電話しただろうなあ」

『えー、雪ぃ?ヤだあ』

私もそれを考えただけで、ぞっとした。

「でも、ひとりじゃ心細かったし。
 恐さを紛らわす為には、誰かと時間を共有していたいものだよ」

『それの誰かに当て嵌まるのが、雪ってこと…?』

「違う。愛美だよ。今こうして、恐い時に愛美と話せている。電話だけど。
 それって凄く幸せなことだと思う。愛を感じるよ」

思えば、愛美の前で「愛」という言葉を言ったのは初めてだ。少し照れる。

「…だから、電話してくれてありがとう」

『……』

黙り込んでしまった。
感謝の気持ちが足りなかったのだろうか。では、心を込めてもう一度。

「あ」

『あの』

「…あ、ごめん。何?」

『スズカ。私と付き合ってくれて、ありがとう』

涙声に聞こえるのは気のせいだろうか。

『…スズカの声を聞いてると、落ち着く。
 私こそ、御礼を言いたかったの』
19 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:42:07.60 ID:NB3Gf5HUo
聞き取りづらい声だと思っていたけれど、愛美にとっては良い声らしい。
褒められたのでありがとうを口にしようとすると、被せ気味で愛美が言った。

『ありがとう、スズカ』

「…どういたしまして。こちらこそありがとう、愛美」

少しして、微かに笑い声が聞こえてきたのでこっそり胸をなでおろす。
愛美と一緒になってくすくすと小さな笑い声をあげた。

『スズカのことね。お母さんもお父さんも玲も、皆が心配してた』

「それは申し訳ないことをしちゃったなあ。顔くらい出せばよかった」

『だめ。来たら私が許さない』

「え、どうして?」

『危ないでしょ』

「あ、ごめんなさい」

それから少しのあいだ通話を続けたけれど、「好き」や「会いたい」といった言葉を口にはしなかった。
だから、内容のない会話だった。それでも、不安で空っぽだった胸には、いつの間にか幸せな気持ちが溢れていた。

「さてと…寝ますかっ」

『寝ますかっ、だって。かわいい』

「…寝ますよ!」

『うるさーい』

愛美の呂律が回っていない。酔っているのではあるまいな……。
普段から早寝をしている愛美にとって、今は本来であれば寝ている時間。
付き合わせちゃって私は阿呆だなあ、と我儘な自分を悔やみながら、私と愛美は就寝の挨拶として「また明日」を交わした。

通話を終えて、ケータイの画面をぼんやり見ていると、あることに気づいた。
今日は土曜日だ。
本来であれば数時間後に、愛美が私の家に来る予定だった。
そのことに気づくと、愛美に会いたくなった。
20 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:47:51.29 ID:NB3Gf5HUo
早朝。続々と家族が目を覚まして、最後に起きた父と朝の挨拶を交わし、私は床に就いた。
閉めきったカーテンのおかげで光を遮断できているはずだが、なかなか寝付けない。
横になって数十分が経ったころ、ようやく睡魔が襲ってきた。さようなら、現実。
と思った矢先、枕代わりの座布団に頭を乗せていた私は何かの光に気づいた。

「……ん?」

ケータイだ。バイト先からだ。緊急の時にしか掛かってこないはずのバイト先の番号が画面に表示されているではないか!
こんなときだから今日一日くらい店を休業にすることは当たり前。それをわざわざ所詮アルバイトの身である私に連絡をいれてくださる必要はありませんよ、オーナー。

「はい、もしもし。あ、はい。
 大変でしたねえ……え?」

愛美と家デートをする予定だったこの日。早朝、私は全速力で自転車を漕いで、バイト先へと向かった。

「これは…酷いですね」

綾崎「ねー。うちも、ここまでじゃなかったあ」

「綾崎さんの家は、食器とかあんまり?」

綾崎「ううん?かなり、やばい」

そう口許を緩める綾崎さんは、疲労の色を隠せていない。
オーナーに指示されたとおりに洗い物をゴシゴシと洗っていると、綾崎さんは遅れてやってきた。
ぺこぺこと謝っている姿に手を振ると、苦笑いを浮かべながら私の方に早足で来て、洗い物を手伝ってくれている。

綾崎「スズカ君の家は?」

「散々。でも、昨日の夕方から頑張って片して…。
 今は、人が歩くスペースをなんとか作れたよ」

綾崎「え、凄い!うちはまだ殆ど手つけてないし。
    あの時間、私はうちにいたんだけど…恐かったあ」

誰だって恐いさ、と当たり障りのない一言を返すと、会話は止まった。
熱心に、早く帰宅するため熱心に仕事を続けている最中に、幾つか言葉を交わしたが大した内容ではなかった。
21 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:52:28.64 ID:NB3Gf5HUo
気づけばお店の時計の針は……否。時計は地震によって壊れてしまったので、
ケータイで時刻を確認すると片づけが始まってから数時間が経過していた。

「…午後だ」

私の愚痴に聞こえてしまう怖れのある呟きを耳にしてか、数分後にオーナーは私たちに解散を命じた。
まだ片づける箇所があったが、「ありがとう。あとは俺一人で大丈夫だ」ということなのでお言葉に甘えて帰路についた。
綾崎さんとは家の方向が同じなので、二人並んで自転車を押しながら歩く。

「…あ、買い出し」

綾崎「何の?」

「食料と飲み物。お姉ちゃん、行ってくれたかな…」

姉に電話を掛けるので先に帰ってて、と綾崎さんに伝えたが「いいよ、待ってる」ということなので待っていただく。
確認がとれた。どうやら姉はお気楽なようだ。事は重大であると思っていた私は近所のスーパーに足を運ぶことに決めた。

「綾崎さん。待たせておいて申し訳ないんだけど…
 私、今から買い出し行かないといけないんだ」

綾崎「あ、お姉さん買ってなかったんだ?」

「うん。まあ、慌てすぎているだけかもしれないけれど、
 念には念をってことで、一応食料を揃えてくる」

綾崎「食べ物だし、損はないもん。
    私は行かないけど、頑張ってね」

「ありがとう。それじゃ」

来た道に自転車を方向転換させて、ペダルに足を乗せる。
一時の別れに手を振ろうと振り返ると、綾崎さんは何か訊きたそうに口を開けていた。
あっ、あっ。一体なんだろうか……。
22 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 22:56:33.07 ID:NB3Gf5HUo
綾崎「あ、あの…雪、くん」

「雪?」

綾崎「うん…。雪くん、何もない?」

「ああ…。あいつは元気だよ。
 不謹慎なくらい、明るいよ」

綾崎「そっか、ありがと。ちょっと安心。
    …って、何訊いてんだろ私」

心配していた自分が恥ずかしいとばかりに、視線をあちらこちらに向けている。
雪に会ったら大馬鹿者めと怒ることを心に決め、綾崎さんとは別れた。

大通りに近づくにつれ、道路における車の渋滞は酷くなっていた。
スーパーマーケットと同じ通りにあるガソリンスタンドに用があるとみえる。

「大変だなあ…」

それでも難なく私が目的地に辿りつけたのは、横断歩道を渡る必要のないコースを選択した賜物だ。褒めてつかわす。
鼻歌を歌いながらすいすいと自転車を漕いでいると、渋滞の中から雪のお母さんの車を見つけた。
ペダルを踏むのを休め、足を地に下ろす。目当ての車の平行線上まで歩き、目を凝らして車内を覗くと、

「…あ、いた」

後部座席に雪が座っていた。窓を開けて退屈そうに渋滞の先を見ている。
奥の車線ではあるが、それほど距離はないので名前を呼ぶ。

「雪!」

雪「……おー!スズカ!
  何してんのー!?」

バカ、声が大きすぎる。その想いが伝わったのか雪は、「やべっ」と手で口を押えた。
照れ笑いを浮かべて、雪は窓を閉めてしまった。

「え…?」

それで終わりなのか……。と不安になったのも束の間、雪は車から降りた。
何をしでかす気だよ!と私は小声でツッコんだ。雪の突然の行動に驚きを隠せなかった。
23 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:03:38.92 ID:NB3Gf5HUo
問題児の雪は、私とは反対側の歩道を歩み進めている。たまにこちらを窺い、にやつきながら。
頭の上にはてなマークを乗せながら雪の動向を見守っていると、少しして察しが付いた。

雪「こっち来いよー!」

言われなくても行くってば。雪は横断歩道で立ち止った。ということは、私がいる歩道に来る気でいたということだ。
なんだよ、二度も焦らせといて。私は自転車に乗って横断歩道へと向かった。
危険極まりない横断歩道を渡り終えた雪はニヘラと笑って、手を挙げてきた。

雪「あれ…?スズカ怒ってる?」

「…べつに」

雪「もしかしてエリカ様?
  いや、違うな…。あ!スズカ様か?」

「静かにできないなら、置いてくから」

雪「それはやだ!」

唯でさえ渋滞の所為で大勢の人の目があるというのに、雪は私の横に並んで歩く。
恥ずかしいから並ぶなと怒っても、無駄だ。
それにしても、いつも以上に雪がにこにこしているのは気のせいだろうか。

「…不謹慎だ」

雪「なにが?」

「おまえが」

雪「俺が不謹慎?なんで?」

「…明るすぎ!」

いい加減に頭にきて、私は自転車に乗って雪を置いて前に進んだ。
24 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:09:34.35 ID:NB3Gf5HUo
目的地の駐車場に着いて、少し待っていると雪が走ってやってきた。

雪「ふ、普通…置いてくか?」

「…いや、その、置いてったのはごめん」

私が頭を下げると、「まあ、いいけどさ」と雪は許してくれた。

「でも、ちょっとは雪も悪いんだよ…?」

雪「んー…?
  あ!さっきの、車のやつ?」

「それもそうだけど…違うやつ」

雪「じゃああれか。黙って行っちゃった…さっきの」

「…わかってるなら、最初からするなよ!」

雪の肩のあたりを軽く押して、私は俯いた。
私に何も言わないで窓を閉めた雪が恐かったし、車を降りて何処かへ向かう姿を見て私は心配した。
もう疲れ切っている、そう感じた。

「ごめん…。買い物してくるから、また」

雪「スズカ…。おい、スーズーカ!」

大きな声で私の名前を呼び、背後にまわって私の両肩に自分の両手を乗せてきた。
それに負けじと私が前に進むと、今度は肩を揉みながら、一緒になって歩を進めてくる。

「…はなせよ」

雪「俺も一緒に行くからさ!」

「やだよ…。はーなーせー」

雪「離さない。何か買い物あんだろ?手伝うから」
25 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:14:06.48 ID:NB3Gf5HUo
私が首をめぐらせて背後に目をやると、両肩を揉んでくれている雪も立っている位置を少し変え、目が合った。

「いいの…?」

雪「な、なんでそんなに驚いてんだよ」

私が振り返ると、雪は手を引っ込めた。
雪と向き合って、私はもう一度だけ確認する。

「本当に手伝ってくれるの…?」

雪「あ、当たり前じゃん。最初からそのつもりだったし」

「そうだったの!?
 わあ…。ありがとう、雪!」

雪「か、顔…近づけすぎ」

確認してみると、私たちの距離は近すぎる。
雪と向き合った地点から二、三歩、私は気づかぬ内に詰め寄っていたらしい。
とりあえず一歩だけ下がると、雪は笑った。

雪「…行くか!」

買い物は主婦などに押され押されの惨敗で終わった。
目当てのパン類は売り切れていたし、飲み物も甘ったるいジュースしか残っていなかった。
菓子類を籠に入れてきた雪がいなければ、私は絶望するだけで終わっていたことだろう。
レジで会計を済ませ、お釣りを募金箱に入れると雪に頭をなでられた。

「助かったあ…。雪、本当にありがとうね」

雪「いいってことよ!
  食べ歩きして帰ろうぜ」

私と雪は甘辛い菓子を頬張りながら、談笑した。
私の自転車は雪が押して歩いてくれた。
26 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:20:14.94 ID:NB3Gf5HUo
雪「はい、到着!」

家の玄関先に自転車を停め、振り返った雪にお辞儀した。

「ありがとう」

雪「何度目だよ」

「何度でもしたいの」

雪「いいってば。ほら、顔あげな」

指示どおり私が顔をあげると、雪がにっと口許を緩めた。
笑っているけれど、私には困り顔に見えた。

「雪は、平気か?」

雪「体調?」

「それもだけど…。精神的に、疲れてない?」

雪「全然!」

「そっか…。心配して損した」

雪があまりにも爽やかな笑顔で答えるから、つい愚痴をこぼしてしまった。
しまった、と発言した自分を悔やんだときにはもう遅かった。

雪「心配…?スズカが、俺を!?」

「はっ…?な、なんで嬉しそうな顔してんの?」

雪「だってさあ?
  スズカ、俺のこと心配してくれたんだろ?」

「まあ、雪も大変だったろうから…一応な」

雪「俺がスズカを心配することはあってもなあ…。
  なんか、すげーよ。嬉しいよ!」

下手したら飛び跳ねそうだったので、私は雪の背後にまわり、背中を押した。

「か、帰れっ!」

雪「え、なんで?」

「いいからっ!」
27 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:27:31.93 ID:NB3Gf5HUo
雪「あ、もしかして照れてんの?」

「ど、どっちが…!
 おまえがおかしいから変な感じになったんだよ!」

まったく照れていない。照れる要素がない。
この大馬鹿者が玄関先にいるのが、嫌だった。

「帰れ!ばか!」

雪「な、なんだよー…。
  せっかく手伝ってやったのに!」

「それは、そう…だ。ごめん」

雪「…スズカってさ。変なとこ真面目だよなー」

「はあ?」

雪「こういうときは、そのまま帰していいんだぜ?
  感謝の気持ちは何度も伝えてくれたし。
  『ばか!』って暴言吐いてバイバイしていいのさ」

「いや、それだと雪が可哀想だよ…」

雪「さっきあのまま帰っても、きっと俺笑ってたぞ。
  『きっつー』とか独り言したりしてさ」

「そうなの…?」

雪「友達同士の罵り合いは愛情表現だよ。
  ま、そういうことで」

「あ、うん…。
 今日はありがと、ばいばい」

雪「十五回は聞いたな。
  そんじゃな…阿呆スズカ!」

「阿呆!?」

私の反応をみて、何故か雪は破顔して帰路を駆けていった。
そして、もう一つ何故か。
私の頭では、雪の「阿呆スズカ」が何度も再生されていた。
何故か、私は口許を綻ばせていた。
28 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:35:39.10 ID:NB3Gf5HUo
雪と暴言を吐き合って数日が過ぎた今日は、ホワイトデーだ。
本来であれば学校で授業を寝て聞いている時間のはずだが、私は自宅にいる。
我が家における恒例年行事『季節外れの大掃除』は、ここ数日の間で済ませてしまった。
何もすることがないのだ。寝るか。

ケータイの目覚まし機能で二時間後の時刻を入力していると、誰かからのメールを受信したとの一報があった。
アラームの設定を途中で投げ出し、今のメールを確認するため受信箱を開くと差出人の名前を見て、少し頬が緩む。

『先輩。こんにちは。大変なことになっちゃいましたね…。
 お家を通りかかった時に先輩を見ることができて、ほっとしました。
 私の知り合いのお家は倒壊しちゃって…。
 先輩にこんな話をしてもいいかわかんないですけど…。
 でも元気な先輩を見れて私も元気になれました。
 先輩と早く話したいです。
 忙しいのにメールすみませんでした。』

私を見たのか、白井……。
邪魔なゴミを捨てに外に出たときだろうか。実に恥ずかしい。

「こんにちは。
 こんな時だから、友達からのメールって励みになると思うんだ。
 現に私も白井からメールが来たとき嬉しかった。
 メールを送ってくれてありがとう。
 倒壊か…。それを聞いた白井も辛いよね。
 知り合いの方は避難所にいるのかな?
 もしそうであれば、何か生活に必要な物を渡したいな。
 でも、他の避難されてる方々のことを考えるとどうなのかな…。
 ごめん。私の頭ではこれくらいしか思いつかない…。
 でも、力になりたいから白井の方で良い案があったら教えてください。
 私にできることなら何だってするから。
 大変だろうけれど、頑張ってね。
 白井が無事に過ごせることを祈ってる。」

あ、長いか……。
29 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:40:12.12 ID:NB3Gf5HUo
少し添削して送信、と。

「ふわあ…」

白井からのメールを待っている間、暇だったので布団で寝転がっていた。
……気づけば眠っていた。
時計の針は夕方の四時過ぎを示していた。
ケータイを確認すると、一通のメールが届いていた。

『返信遅くなっちゃってすみません。
 先輩。気を遣ってくださって…ほんとにすみません。
 知り合いは親戚のお家に泊めてもらえるみたいなので大丈夫です。
 先輩のそういう優しいところ、好きです。
 私も先輩の身に何も起こらないことを祈ります。
 登校日にお話できれば嬉しいです。』

一つの話を勝手に大きくしてしまう。
私の悪い癖が出てしまったようだ。
白井と知り合いの方がどういった関係なのかはわからないけれど、倒壊したことを耳にして白井が悲しんだことは事実だ。
そのことを知った私にできることは、白井を幸せにすることだと思う。
そういえば、高校の登校日が近づいてきている。
白井に会いに行くことを私は決意した。

登校日の大半は片付けと話し合いで終わった。
それでも久々に級友たちと話せたことは、全員にとって良いリラックスになったはずだ。
私も愛美と会えて幸せだった。

「やあ」

愛美「どうも」

教室では挨拶を交わした程度だったけれど、周囲の人々には囃し立てられた。
地震が発生した日。グラウンドに避難する前に教室で、抱き合っていたからだろう。
見せ物ではないと思ったけれど、愛美が気にしていないようだから、まあいいか。
30 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:48:27.74 ID:NB3Gf5HUo
雪「皆の家は平気だったのか?」

宮井「なんとも」

「いろいろ割れてたけど、なんとか無事かな」

愛美「帰宅した日は酷かった。
   割れた硝子が飛散して…足の踏み場もない」

雪「大変だったな。山田の家は?」

山田「え…。あ…うん」

そう曖昧な返事をする山田さんは、何かに怯えているように見えた。
心配して肩を擦ると、「きゃっ」と小さな悲鳴を上げた。

「ご、ごめん!」

山田「スズカー…。脅かさないでよお」

いつもの猫パンチも力が入っていない気がする。

雪「山田。どうしたんだ?
  なんか変だぞ?」

山田「…いや。へ、平気だから!」

愛美「何かあったの?」

宮井「顔色悪いぞ?」

山田「や、別に…。余震の心配してるだけで、何も?」

雪「なあ、山田。それが原因だろ…?」

宮井「あ、そっかあ!山田、余震が怖いんだ?」

山田「ち、ちがう!
   余震は怖いけど…ちがうの!」

愛美「…怖いって言ったね」

「うん。言ったね」

結局、山田さんが折れることはなかった。
帰り際に「余震が怖くて眠れないよー」と山田さんに話し掛けると、

山田「だよね!」

頑なに否定していた事実をあっさり認めた。
しかし、本人は認めたことを自覚していないようだ。
少し地震の怖さについて話すと、にっこり笑って「ばいばい」と手を振ってきた。
31 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/17(木) 23:50:13.74 ID:NB3Gf5HUo
一旦、お風呂休憩に入らせていただきます。
零時半頃から残りを報告いたします。
32 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:30:20.01 ID:p/KuP5bco
お待たせいたしました。
それでは、報告の続きを始めさせていただきます。
33 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:30:48.54 ID:p/KuP5bco
私と愛美、それから雪の三人は教室に残っていた。
片付けの時間に雪が何度も私に話し掛けていたことを見ていた先生が、私と雪に放課後の掃除を課したためだ。
愛美は、埃まみれの床を拭く私たちを退屈そうに見ているだけだ。

雪「ふー…。ま、こんなもんだろ」

その一言は先生の逆鱗に触れたようで、十分ほど延長されて掃除は終わった。
三人で帰路につく。

「あーあ…。雪の所為でこんな時間だよ」

雪「スズカが俺を止めないからだろ?」

「そんなわけないだろ!」

愛美「雪、それじゃあね」

そう言う愛美は私の手を握り、すたすたと歩を進める。
雪を置いていくつもりだろうか。
首をめぐらせると、呆然と立ち尽くしている雪と目が合った。

雪「ちょ、ちょっ待てよ!」

どこの拓哉だよ。

「じゃあな、雪!」

雪「待て待て待て待て!」

「うわあ!こっち来たよ!」

猛スピードで駆けてくる雪に居たたまれなくなったのか、愛美は足を止めた。
全力疾走をしたのは僅かな距離だが、雪は息を切らせている。
随分と体力が落ちたようで。
34 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:35:33.77 ID:p/KuP5bco
三人並んで帰るのは何時ぶりだろうか。
宮井さんが彼氏と帰り始めて、私が愛美と交際し始めてから、三人で帰ることは少なくなった。
殆どの日を愛美と二人で帰り、考えてみれば雪と帰る日が……。

「雪は最近は誰と帰ってんの?」

雪「一人だけど?」

驚愕した。

「う、嘘だあ…。友達とか彼女とか、そういう類と帰ってるんだろ?」

「なんでそんなに慌ててんだよ。
 本当に一人だよ。つか彼女なんかいねー!」

愛美「Cと帰ってるんじゃないの?」

雪「…あ。そうだったな」

愛美「うわ、最低…」

なぜ忘れるのか。Cが可哀想すぎる…。
残酷な雪は「ど忘れしちった」とばかりに頬を掻いている。

雪「うん。Cと帰ってる。途中までだけどな」

「あ、そっか。Cの家って逆方向…」

愛美「Cと別れてからは?」

雪「まあ、一人だ」

「雪…。もしかして、他に友達いないの?」

雪「いるわ!いるけど…。
  一緒に帰りたい奴はいないだけだよ」

心配するな、と私の頭をぽんぽんと二度叩く雪。
35 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:38:41.27 ID:p/KuP5bco
愛美「…寂しくないの?」

雪「そりゃあ、スズカと加藤とまた帰りたいさ」

「じゃあ…」

そう言いかけたところで、愛美が私の制服の袖を掴んだ。
首をめぐらせて愛美を見ると、俯いていてどんな表情をしているかわからない。

雪「あー…なんだ、その。加藤が…というか二人の邪魔かと思ってさ。
  それで、俺は男らしく身を引いたってことよ」

愛美「懸命な判断、だったんじゃない?」

「愛美…。それに雪も、なんか嫌だよ。こういうの…」

私がそう嘆くと、愛美は自分の身体を雪に向けて、小さく笑った。

愛美「私たちは…。あー、違うね。私は雪がそうしてくれて少なからず嬉しい。
    雪も、ひょっとすると友達として良いことをしたと思って満足してるのかもしれないね」

雪「まあ、そういうことになるかな」

愛美「スズカはどう?
    雪が一人で帰ること、嫌じゃない?」

「それは…。今、知って哀しかった」

愛美「だよね。それじゃあ、一緒に帰ろうよ」

雪「加藤は、それでいいのか?」

愛美「まあね。スズカが哀しんでる姿は…見たくないもの」

素直に嬉しかった。雪も愛美に感謝していた。愛美は
それから少しして、大変な事態が起こった。というか、大問題に気づいた。

雪「あ、加藤はあっちだな」

愛美「うん。それじゃあね。スズカ、行こう?」

雪「…あ」

「あ」

愛美「え?どうしたの?」

図ったな、愛美!と小声でツッコみたかった。結局できなかったけれど。
36 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:41:19.30 ID:p/KuP5bco
愛美「いつもスズカは彼氏として、私を家まで送ってくれるの。
    だから、雪はここまで。それじゃあ、またね!」

悪魔じみたことを口にする愛美は、楽しそうだった。
騙された雪というと、唖然としている。そりゃそうだ。

「ちょ、ちょっと…待った」

愛美「なに?」

「雪、一緒に…愛美を送ろうよ」

愛美「は……な、なんでそうなるのよ!?」

雪「あ…。ああ!そうだな!そうするわ!」

宜しくな、と雪は愛美の肩を抱いた。私は雪を蹴った。
嫌々ながらも愛美は私の案を許してくれて、私にとって大満足の結果になった。

雪「なあなあ、スズカくん?」

「なんだよ、薄気味悪いな…」

雪「加藤とはどこまで?」

「はあ?愛美の家までだよ」

雪「え…?何それ、可愛い」

愛美「可愛い!?わあ、気持ち悪い」

「私が!?」

愛美「ゆ、雪に決まってるじゃない!」

雪「……で、どうなの?
  この前は抱き合ってたけど、そういうことなの?」

バカ、バカ、と雪の頭を何度もバッグで叩く愛美。
私でもそこまで叩かれたことはないぞ……。
37 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:44:11.80 ID:p/KuP5bco
雪「なんだよー…。キスはしたんだろ?」

愛美「はあ!?」

「キ、キス…」

雪「し、してないのかよ…」

ししし、してないやい!
ああ、愛美の頬が桜色に染まっている。

雪「うわあ…。初心だ…正真正銘、初心だ」

「じ、自由だろ!なんだよ…雪はキスしたことあるのかよ!」

雪「そりゃ、あるよ…。まあ、自由だけどさーあ?
  キスくらいしてもいい頃だろ?
  あ!今、今すりゃいいじゃん!」

私の代わりに愛美が、雪の顔に鞄をぶん投げた。

雪「悪い、冗談だよ…」

「ほんと、悪い冗談にも程があるぞ」

雪「ごめんよ」

「まあ…。私たちは、自分たちなりに進んでるから。ね?愛美」

愛美「……キス、しよっか」

キス、しよっか…って?

「えっ、えっ…。ちょ、ちょっと?」

雪「ば、ばか!加藤!早まるな!」

愛美「じょ、冗談よ…!あ、当たり前でしょ」

雪「目がマジだったぞ…」

愛美「だ、だれの所為よ!バカ!」

「バカ!雪のバカ!」

雪「うはあ…。ほんっとに、お子ちゃまだな!」

結局、罵り合いは愛美の家に着くまで続いた。
38 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:48:23.92 ID:p/KuP5bco
家の前で止まり、鞄の中から物を取り出す。

「愛美、これ…。遅くなったけど、受け取って」

愛美「え…。あ、ありがとう…」

「予定通りクッキーなんだけど、あんなことがあったから…割れてたらごめん。
 市販だけど、気持ちは籠ってます…!」

愛美「ううん。そんなの、全然気にしない…。スズカ、ありがとう」

「どういたしまして。愛美が作ってくれたチョコには敵わないけど、美味しく食べてね」

愛美「わかった…。あの、スズカ…。ぎゅっ、して?」

言われなくても抱きしめるつもりだったから、少しおかしかった。
指示通り、抱きしめる。愛美の髪の香りを少し嗅ぐ。
今度は愛美の耳にくちびるを付けてみた。
涎は付けていないはずだけれど、愛美はぴくりと反応した。

「あ…。ごめん」

愛美「…今、何したの?」

「あー…。ごめん、くちびる付けちゃった」

愛美「……私も、付ける」

なんだか、くすぐったかった。私は軽く口付しただけだったが、愛美は軽く噛んできた。
もう一度だけ強く抱きしめて、別れの挨拶を交わした。
39 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:51:08.89 ID:p/KuP5bco
雪に別れ際の私たちを見られたくなかったので、雪には愛美の家の傍にあるコンビニで待っていてもらった。

「雪、お待たせ」

雪「おつかれさん」

結局、普段の倍の距離を歩くことになった雪だった。
それでも本人は嬉しそうで、実を言うと私も幸せだった。
雪と二人きりの帰り道は日が暮れていたので、愛美がいた頃よりずっと寒かったけれど、

雪「ほらよ」

「あ…。ありがと」

雪に手渡された缶コーヒーは温かかった。
否、熱すぎて素手で持つことは困難だった。

「あちぃ…!」

雪「あ、そっか。ほれ、手袋」

雪の手袋を片方借りて、熱すぎる缶コーヒーのプルタブを開け、一口。
身体の奥底から温まる感じがした。お礼を述べると、雪から驚きの一言。

雪「あ!それ一本しかないから残しとけよ?」

「え、そうなの…。雪のは?」

雪「買ってない。それ買った後に、飲み回しすれば一本で済むじゃん!って気づいてさ」

「あ、そういうこと…。じゃ、御馳走様でした」

「もういいのか?」

頷いて雪に缶コーヒーと手袋を返す。
愛美の体温と雪の温かい缶コーヒーが相俟った所為か、自分の頬が少しだけ上気している気がした。
40 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 00:52:11.16 ID:p/KuP5bco
以上です。少しでも皆さんが楽しんでいただけることを願って書き上げてみました。
余裕を持てる際に、お読みいただけると嬉しいです。
多くの方々が幸せになれることをお祈りいたします。

ちなみに、最後の私と愛美と雪の会話は、今日の出来事です。
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県) [sage]:2011/03/18(金) 01:21:07.27 ID:4ERSyalbo
いかん…
三角関係にしか見えない俺はきっとBL本の読みすぎだ…
42 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 02:03:48.73 ID:p/KuP5bco
>>ジョニーさん
素敵なお願いごと、本当にありがとうございました!
あと、御無事でなによりです!

>>41
私は友達として雪が好きなだけですよ。
43 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/18(金) 02:05:40.02 ID:lBQ32b72o
  ∧_∧
 (  ・∞・) ∫ 雪がデレてる時に犬耳と尻尾をつければ完璧だぬ
 //\ ̄ ̄旦\   それにしてもスズカもみんなも無事でなによりだず
// ※\___\    
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ
44 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 02:08:28.13 ID:p/KuP5bco
>>43
雪は犬ですか!バカ犬ですね、わんわんお!
御心配をおかけしてすみませんでした…。おかげさまで、怪我一つありません。
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/18(金) 02:13:18.21 ID:lBQ32b72o
  ∧_∧
 (  ・∞・) ∫ スズカを追っかける姿のイメージがなんとなく犬っぽいと思ってぬ
 //\ ̄ ̄旦\   
// ※\___\    
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ

  ∧_∧
 ( ;・∞・) ∫ それにしても加藤さんの牽制っぷりには女子の怖さの片鱗を感じまつな
 //\ ̄ ̄旦\   
// ※\___\    
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ
46 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/18(金) 02:23:04.34 ID:p/KuP5bco
>>45
ああ…たしかに、尻尾を振っている雪の姿って容易に想像できますね。

気づかなかった私も阿呆ですけれど、まさか分岐点でそのまま雪と別れるとは驚きました!
二人きりで帰りたい故の策だったのかな、と捉えれば可愛く思えますけれど…直接的すぎて少し恐かったのが本音です。
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/18(金) 06:28:04.16 ID:HQt/VmwDo
俺が寝ている間にスレがおもっきし進んでいただと・・・
48 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/19(土) 14:23:13.18 ID:tgrryc+Bo
皆さんこんにちは!
何もありませんけれど、来てみました。

>>47
申し訳ありませんでした!長々としすぎましたかね…。
49 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 14:31:30.73 ID:yLtpUSn2o
おっすスズカよくきやがったな
50 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/19(土) 14:40:00.58 ID:tgrryc+Bo
>>49
あ、どうも!ええと…暴言さんっ!

それにしても、過疎すぎですよね…。
新スレを立てても私を合わせて五人前後の方々からの書き込みしかないのは、正直驚きました。
地震があったので、なんだか心配です。このスレに飽きて離れていかれたのであればいいのですが…。
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 15:02:26.50 ID:yLtpUSn2o
んなこたあねえよタコすけ
お前は心配せず堂々としてろっつの
52 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/19(土) 15:27:52.80 ID:tgrryc+Bo
>>51
私は堂々としているつもりですよ!
ただ、何と言いましょうか…。

皆さんには分かっていただきたいことですが、これだけ反響がないとやる気が起きません…。
そもそもの原因は、私が数多く起こしてきた問題であることはわかっていますけれどww
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 17:21:22.61 ID:yLtpUSn2o
ふむ
いや、たしかに観客がいない劇なんざ役者もやる気になれんわな
今は現実世界にへとやる気を向けるべきであろうと某は思い候
54 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/19(土) 17:35:00.10 ID:tgrryc+Bo
>>53
このモヤモヤ感を自分なりに考えてみました。

一時期、結構な数の方々に支えていただけたことがあり、変な言い方ですが、
味を占めてしまったのだと思います。しかし、それはもう過去の話。
勿論、一人でも多くの方に支えていただきたい気持ちはありますが、
求めすぎて今日みたいに泣き言言っててはいけませんよね。

それから今回の殆どの出来事が報告する必要がないことに気づけました。
なので今後は、私生活に起きた出来事を大幅削減して、私と雪と愛美のことだけを書き上げます。
調子に乗って事細かに報告して申し訳ありませんでした。

何時からか私は、皆さんが私の私生活で起きた多くの出来事を求めてくださっていると思っていたようです。
誰だって聞く気のない話を書かれてしまったら迷惑ですよね…。すみません、本当に今の今まで気づきませんでした。
皆さんに楽しんでいただける、煩わしくない報告を目指して、これからの日々を過ごしていきますので、
今後とも宜しくお願い致します。今まで長々と申し訳ありませんでした。
55 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 17:55:24.89 ID:yLtpUSn2o
なにか勘違いをしているな少年
地震で弱気になっているのか?
少なくとも俺はスズカの報告を見て楽しんでいる
スズカの周りの人達のかけあいを見て和んでいる
それは俺だけではないはずだ
冷静さを欠いているようだな

俺は文章から感じられるスズカが好きだし雪と愛美も当然好きだ
それだけじゃなく出てくる人達にはそれぞれ魅力もあって好きだ
それがなくなることは俺はとても辛いし悲しい
スズカの報告を楽しみにしている人がいることを忘れないでくれ
自己完結して本当は報告したいだろうことを我慢しないでくれ
ここはお前のスレだ
お前が全てのスレだ
お前についてこれないやつは置いて行く気でいいんだ
好きなように報告してくれ
書き込んでないだけでROMってるやつだって決して少なくない

今はネガティブに考えてしまってもしかたない
だがそれは勘違いだ

長文マジレスだが謝らないぞ
最初からスズカのスレにいた身としては言わなければならんと思った
56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2011/03/19(土) 18:14:11.66 ID:h9C9tWpuo
過疎っていると報告し甲斐が無いのは凄く心中お察しします

自分の個人的な我儘な意見だけど、今まで通り報告して欲しいな
それと、ここは飽くまでスズカのスレなんだから好きな様にすればいいと思う
少なくとも自分はスズカの細かい描写の報告がとても好きです
書き方や文体、文章、描写がとても好き
それに、このスレには何度も癒されたし感動したし何度も勇気を貰いました
決めるのはスズカなので、無理強いは出来ないけれど・・・
自分もこれからも変わらず報告して欲しい派です

ずっとROMってたけど書かせてもらいました
57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 18:46:33.31 ID:pfQT6HTXo
今までROMってたが俺もいる(´・ω・`)
続けたまえ(´・ω・`)
58 :スズカお裾分け ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/19(土) 19:11:21.93 ID:p56F7arDO
ごめんなさい!レスの更新があると聞いてきました!
先ほど、PCの電源を切ってしまったのでケータイからで申し訳ありません。

皆さんからの心遣い、本当に感謝しております。

先ほどの書き込みには慰めていただけるかな等という気持ちは一切なくて、自分が正すべきことを書き連ねてみただけでした。
本当にごめんなさい。私は気づいたことを胸のうちに潜めておけない質でして…。
だから、こういった問題を起こしてしまうのだと思います。反省いたします。

それから、あのような発言をした後のことを予測することができません。
思えば、私が弱音を吐くと必ずと言っていいほど、皆さんは優しい言葉を私に掛けてくれましたよね。
しかし、こうした発言をするときの私はそのことを忘れて、思ったことをそのまま書き込んでしまいます。
後先のことを考えずに書き込んでしまったことを反省いたします。

ご迷惑おかけして申し訳ありませんでした。
今回の失敗を肝に銘じて、今後は後先のことを考えて書き込むことを誓います。

それから…あの、これまでどおり長々としてしまって本当に大丈夫なのですか?
これも私の反省すべき箇所なのですが、相手の気持ちを掴みきれぬうちに物事を進めてしまうのです。
つまり、皆さんが望んでくださる話や必要ないと感じる話などが分からぬまま、勝手に纏めてしまうのです。
先ほども申し上げたとおり、スレにおいて必要ない出来事の報告が多いと、お読みくださる皆さんに対して申し訳ない気持ちになります。
遠慮は要りませんので、要らないなと感じる話がありましたらお気軽にお申し付けください。お願いいたします。

本当にありがとうございました。
今後はナーバスズカにならないよう、頑張っていきます。
59 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/19(土) 19:24:03.63 ID:p56F7arDO
早速、同じような失敗をしてしまったみたいです…。ごめんなさい。

皆さん、これまでどおりの報告でよろしいのですか…。
わかりました。では、今後も長いだけの報告をさせていただきます。
いいんですね?
私は…皆さんの言葉を鵜呑みしてしまいますからね!本気にしちゃいますからね!?

普段はROMの方々にまで書き込ませてしまったこと、本当に申し訳ありませんでした。
つまらないことを気にして、皆さんに迷惑をかけてしまう…。
ごめんなさい!いつか絶対に正しますので、今は大目に見てやってください!
60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 19:37:47.94 ID:yLtpUSn2o
スズカの報告は全部スズカの周りの人達の話なんだから要らないはずがない
その人達がいてこそ今のスズカがいるんだ
スズカが思っているよりもずっとずっと周囲の人達は重要な人物なんだ
これまで通り長々と報告してくれ
数日これない分いっぱいいっぱい報告してくれ
でも無理に長々と作らなくていいからなww
スズカの思ったまま感じたまま書いておくれ
61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/19(土) 23:09:58.72 ID:5j/IHv9+o
今のスズカは初めのスレを立てたときより大きくなったもんなwwww
また何か問題が起きた時には少しでも手助けしたいからそれまで気にせずのんびりしててくれww
62 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/20(日) 07:35:32.09 ID:BdZp1AbIO
忙しくてあんま来れないけれど、
俺も見てるよ(´・ω・`)
今まで通りの報告を期待してるから、
スズカは楽しい毎日を過ごして下せぇ!
63 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/24(木) 18:38:12.86 ID:YOwggt4DO
ROMってただけで
色々な話は聞きたいなー

佐々木さんとか佐々木さんとか
64 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/25(金) 22:47:40.91 ID:WOWD50bLo
先日は俺が泣き言を喚いたことで皆さんに御心配をお掛けしてしまい、誠に申し訳ないことでございました。
>>61さんに言っていただけた通り、何も問題が起きていない今は素直に楽しみたいと思います。

俺は、此処を見てくれている人は四人の方だけだと本気で思っていました。
ROMの方々がいてくださっていることを考えずに、悩んでいました。
そんな大馬鹿者の俺ですが、僭越ながらスレの更新を続けさせていただきます。
今後ともお付き合いの程、よろしくお願い申し上げます。

春休み期間に突入しました。
愛美と自宅デートをして、接吻を……?
一場面も纏めていない状態なので、四月の初めごろに報告させていただきます。
もしかすると、余計な出来事も加わるかもしれませんがお読みいただけたら幸いです。
65 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/25(金) 23:02:15.04 ID:4zlhEsANo
春休み中はリアル優先で楽しんでくれ
俺たちはいつまでも待てるんよ
66 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/25(金) 23:17:03.86 ID:NLSFUskho
せせせ、接吻とな?!
大学生のお兄さんでもまだなのに高校生のスズカ君がそんな(ry
67 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/25(金) 23:25:08.78 ID:WOWD50bLo
>>65
ありがとうございます。残念ながら今年の春休みは楽しむことができなそうです。
恋人も友達も皆さんも、俺にとっては大切な人です。順番はありません。
報告が遅れてしまうのは恋人・友達と遊ぶことを優先させるからではない、そのことをご理解いただけますよう御願い申し上げます。

しかし、勉強は別物です。受験生ということもあり、やるべきことが多く、手を休める時間を作れたら本当に休んでいます。
浪人になることは絶対にないので、本格的にスレが稼働するのは来年度ということになると思います。
それでも、月一は書き込ませていただきます。報告することがあってもなくても、生存報告というやつです。

兎に角も愛美との自宅デートを後日報告いたしますので、お待ち下さいますようお願い申し上げます。

>>66
結論から申し上げますと、接吻できませんでした。
これも俺の悪いところです。……何もないのに期待させてしまう。今後は絶対にしません。
68 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/25(金) 23:33:13.59 ID:Ds00pD/so
スズカって参考書何使ってんの?
69 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/25(金) 23:42:46.81 ID:4zlhEsANo
地震あったからなぁ・・・

参考書については大学受験板見ればいいからここで語ることではあるまい
70 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/25(金) 23:55:18.94 ID:WOWD50bLo
>>68
使っているのはターゲット、チャート式、117講生物T・Uでしょうか。
あとは、姉が高校に通っていた頃のノートを拝借してそこから学んでおります。

>>69
少しずつ余震の頻度が減ってきましたね。


こうして見ると、俺のレスは堅苦しいだけで何の面白みもありませんね。
使いこなせていない日本語を並べて、できるだけ丁寧に伝えようとしてきましたが、
場違いも甚だしいことにようやく気づけました。俺はどうすればいいのでしょうか?

面白みもない自分を変えたい気持ちはあります。しかし、何をどう変えればいいのか見当がつきません。
71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/25(金) 23:59:37.13 ID:4zlhEsANo
んや十分文章にキャラ立っててみてるほうは面白いぞwwww
変える必要はあるまいて
スズカの成長は喜ばしいことだが無意味に自分を変えないほうがいい
そのままのスズカが好きだよ

いい参考書使ってるからチャートと117講やれば数学生物は偏差値70いくぞー
72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:02:05.55 ID:bXo43QHzo
それがまた新鮮でいいwwww
しかしスズカの一人称が俺ってのも新鮮な希ガスwwwwww
73 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:03:57.49 ID:palnesEPo
>>70
参考書教えてくれてありがとう
単に気になったから聞いただけだけど変な質問だったね
ごめん


1人称が俺ってすごい違和感感じるww
74 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 00:14:45.86 ID:8fSCwDDLo
>>71
ほんとに!?そう言ってもらえるとヤベーし、超うれP!
なんてゆうかさ?最初のスレでは根暗を隠そうと必死だったんだけどもwwwwwwww
最近になってボロが出てきたっちゅうかさwwwwww暗すぎて周りに引かれてるっていうwwwwwwww
あーあ……ばかなのに暗い人間って、意外と辛いんだぜ?wwwwwwww
……みたいな。ちょっとやりすぎてる感がありますが、こんな感じの人っていらっしゃるじゃないですか。
俺はこういう書き込みをして、皆さんに楽しんでもらいたいし、それを肌で感じて自分も楽しみたいのです。

あ、そうなんですか!それは心強いです!

>>72
「私」を嫌がる人がいらっしゃるかな、と思い変えてみました。ネット上だけでなく、普段からです。
あはは、俺っ子もありでしょうww

>>73
いえいえ、書き込んで良い評価をいただけておかげで前より参考書たちを信頼できそうです。気にかけてくださってありがとうございました。
きっと慣れるはずです!俺ですよ、俺。ほら、俺。俺のこと知りませんか?俺俺。
75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:25:34.70 ID:bXo43QHzo
そんなにおもしろくなりたいのかwwww
それなら某鬼畜スナイパーを召喚すればきっと(ry
76 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 00:31:04.57 ID:8fSCwDDLo
>>75
>>74はやりすぎでした、ごめんなさい。ただ、明るい人のスレは明るくなると思うので、
私も明るくなりたいな!でもなれないな!と悩んでおります。もしかすると、敬語もマイナスなのでしょうか?

あー……せっかくですが、行動安価は現実みが薄れてしまいそうなのでやめておきます。
第一、唯一冗談の通じそうな姉がスレの存在を知っていますのでww
77 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:35:35.54 ID:IyjLerXVo
しばらくパー速みてないうちにどこも伸びすぎてて見る気力がなくなってきたww
何百レスとみるのは辛いwwww

敬語のないスズカは首の短いキリンさんや鼻の短い象さんだよ

ターゲットは熟語もあわせるとかなり基礎上ると言ってみたり
78 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 00:43:31.05 ID:8fSCwDDLo
>>77
パー速様の中でも飛び切り無駄に長い私の報告は、端から諦めちゃってください!
簡単に説明しますと、なんだかんだで愛美と付き合い始めました!現在は接吻してやろうとハァハァしております!

前者は馬で、後者は兎ではありませんか!……あれ、変化後の方が可愛らしいような?
いえ、まあ、そうかもしれません……。変えようにも変えられないのに、悩むだけ無駄だったのかもしれません。

そうか、熟語も大切ですよね。ありがとうございます、長文含めて頑張ります!
79 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:46:09.32 ID:bXo43QHzo
安価じゃなくてもおもしろい事を考える人にアドバイスもらえれば役に立つかもしれんぞww
なりたいと思うならなれる可能性はあるはずだwwww
80 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:46:27.98 ID:IyjLerXVo
俺IDがかわっただけでID:4zlhEsANoだぜww
またの名をさむr・・・ゲフンゲフン

長文は夏からで十分まにあうさー
夏休みまでに英語は基礎を徹底的に極めておくとすらーっと長文読めるよ
81 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 00:53:27.68 ID:XJM0re9go
ネクステもそこそこいいぞww
チャートよりfocus goldが自分は好きだww

雪は彼女まだいないの?
82 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 00:58:30.83 ID:8fSCwDDLo
>>79
なるほど……こういうことでしょうか。

皆さん、俺の友達に何か面白いことをしてみたいと思いませんか?
「おお!それは面白そうだ」「いいね!やってみようよ!」「何か案出そうぜ!」
「山田さんに○○はどうだ?」「△△を誰かにやるとかは?例えば山田さんとか」
こんな感じになりそうな気がしますね?

>>80
あ!これまた酷い勘違いをしてしまったようで、ごめんさい!
そうですか!じゃあ夏までのんびりして(ry……単語と熟語を覚えておきます。

>>81
恥ずかしながら、ネクステは調べてもなかったです。
私はチャート式が好きですね。一年生の頃から気に入っております。

どういうことかまだ彼女を作る気配がありません。
彼氏さん持ちの綾崎さんが雪のことを好きになる気配も、最近はなくって……。
山田さんとは似合いそうなのに、大して話しかけたりしません。
好きな人には一直線な雪なので、誰かに恋心を抱けば直ぐにわかると思いますから、気長に待ちます。
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 01:13:48.03 ID:IyjLerXVo
山田さんにはいい男が出来て欲しい気持ちと出来て欲しくない気持ちががが
雪と綾崎さんとの間で何かこっそりあったのかもね

英文法語法のトレーニング戦略編もおススメだと言ってまどわしてみたり
84 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:21:18.53 ID:8fSCwDDLo
>>83
雪は元彼女さんとお付き合いすることになった時も、
私への報告はひと月ほど経ってからでしたので、充分ありえる話ですね……。

ありがとうございます、しかし惑います……。
そうですね、新しいのは今使ってる参考書を熟してから手を出しますww

少しですが、区切りの良い部分まで纏めることができたので、今から報告してもよかですか?
貯めておくと安心して手を休めてしまうので、吐き出させてくださいww
85 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 01:31:32.44 ID:IyjLerXVo
よし、聞こうじゃないか
86 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:36:47.63 ID:8fSCwDDLo
>>85
ありがとうございます。夜分遅くに慌ただしくて申し訳ないことです。

お許しもいただけましたので、金曜日の日中に起きた出来事の報告させていただきます。
一分間隔で投下していきます。
87 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:37:08.19 ID:8fSCwDDLo
愛美が中学校の卒業アルバムを眺めている間、俺は録画していたトーク番組を観ていました。
いやあ、しかし……笑えません。
出演者の方々の話が、全く耳に入ってこないのです。

「あの……。もういいよね?」

愛美「だーめ」

ふふ、と愛美が鼻で笑った気がしました。
辛抱弱い俺をからかっているのか、写真の中でふざけている雪を馬鹿にした笑いなのか、俺には判別できません。
俺と愛美は我が家の居間にいて、離れた位置で互いに別のことを満喫しています。
辛抱弱い俺は、ちょっとした賭けに出ることにしました。

「乙葉は可愛いなあ」

愛美「乙葉?」

計画通り。愛美が食い付きました。

「この人。可愛いよね」

愛美「……普通」

「そうかな?
 好みの顔なんだけどー……」

そう言って首をめぐらせると、下唇を噛んで悔しそうにしている愛美と目が合いました。
愛美は怒気を含んだ鋭い目つきで俺を睨んできました。
瞬時に状況が悪化したことを察知した俺は、土下座の準備を始めます。
俺が両手を床につけて正面を見据えると、ぷふ、と愛美が噴き出しました。

「ど、どうかした?」

愛美「いや、だって……。いま土下座する気だったでしょ。
   スズカ、なに本気になってんの?」

「なっ……。だ、だって目が本気だった!
 それから、自分もやりすぎたかなって……!」

自らがした行動の正当性を手振りで伝えると、愛美は呆れた表情を浮かべて言いました。
88 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:38:14.01 ID:8fSCwDDLo
愛美「あんなことで怒るはずないじゃない。
   まだ終わってないからあっち向いて」

「……愛美のいじわる」

愛美「はあ?」

「俺も見たいの」

愛美「だめ。私が一人で見るから」

「……ああ、そう。じゃあ、いいよ。
 俺は乙葉のこと見てるから」

愛美に背を向けた俺は、今度こそ乙葉に集中することを決意しました。
先程から「ねえ」と何度も声を掛けられていますが、現在の俺は乙葉に夢中で返事ができません。
それにしても……乙葉が映る機会が少なすぎやしませんか?

愛美「スーズーカーくーん」

「あ! 乙葉の番きた」

愛美「……」

名前を呼ばれて返事をしないことは、無視するほうもいやな気分になることがわかりました。
手元にあるテレビのリモコンで映像を停止させて、愛美の方に身体を向けました。

愛美「乙葉を見なくていいんですか」

「いいんです」

愛美「……あっそ」

溜息混じりに呟く愛美は目を潤ませていて、逃げるように俺からアルバムへ視線を移しました。
俺は立ち上がって、愛美がいる大テーブルに移動しました。
89 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:39:31.72 ID:8fSCwDDLo
愛美の隣の椅子に腰掛けると、「なんでよ」と不満そうに行動のワケを訊かれたので、

「アルバム見たいから」

愛美「……わがまま」

「今ごろ気付いたの?」

俺は正直な気持ちを伝えました。
べつに淋しそうにしている愛美のことを愛しく思って一緒にいてあげたくなったわけではないので勘違いしないでください。

「最初から見ていい?」

愛美「だめ。
   何回も見てるんだから、ここからでいいでしょ」

「え! 俺、配られたとき見ただけだよ?」

愛美「嘘」

「ほんと」

愛美「……ほんと」

「うん。じっくり見る気がしなくてね」

そういうことならと自分が見ていたページを惜しむことなく、愛美はアルバムを畳んでくれました。
愛美の厚意からページを捲る係になった俺は小さく息を吐いて、表紙を捲ります。

「うわ……。懐かしいなあ」

愛美「ねえ、これってスズカでしょ」

愛美の細い指が差した少年は、他の子よりも髪を長く伸ばしていました。
少年は迷惑そうに隣にいる子を見ています。

愛美「それで、隣は雪だよね」

愛美が指を左にスライドさせて差した短髪の少年は、他の子と比べて子供らしさを顔に残していました。
髪の長い少年の肩を抱いて、にこやかにこちらを見ています。
90 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:40:38.20 ID:8fSCwDDLo
俺が知る二人の正体と愛美の予想は一致しました。

「……ご名答」

愛美「だよね。だって変わってないもん」

「そ、それはどうかな……」

愛美「髪型と身長だけ変わってる。
    あと、表情?」

この写真を撮られた頃のスズカ少年は、カメラを毛嫌いしていました。
それでも目立ちたがりな雪少年に引っ掻き回され、何度も撮影された憶えがあります。

愛美「なんか、暗かったんだね」

「根暗だよ。高校に入ってから……。
 違う。入ってからも変わらなかった」

愛美「私が初めてスズカに会ったときは、暗かったかも。
   雪とお昼を食べに行く途中で会ったよね」

「え……?」

愛美「一年生の頃。憶えてない?」

確かに一年生の頃の俺は、別の学級となった雪と外でお昼を食べていました。
その頃に愛美と会った……?

「憶えがありません」

愛美「いいよ。期待してなかったから」

「……ごめんなさい」

愛美「次、捲って」
91 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:41:59.54 ID:8fSCwDDLo
教職員の集合写真やCがいた学級の顔写真のページを飛ばすと、俺と雪の学級のページに辿り着きました。
自分は何処だろうと俺が捜し始めると愛美は、「ここだよ」と左側のページを指差してくれました。

「うわあ……」

愛美「ねえ、カメラマンに撮り直しを要請できなかったの?」

「いや、たしか……俺が断ったんだよね」

愛美「えー、なんで?」

撮り直す必要がないと思ったからです。
撮影中にカメラマンの方は、「こっちを見てください」と私に何度も指示しました。
しかし、恥ずかしくてカメラを直視できない私は、「いやです」と断り続けたのです。

愛美「こういう写真で目を逸らしてる人、初めて見た」

「あはは。俺、昔から内気なんだ」

愛美「逆に目立ってるよ。一人だけどこ見てんのって感じ。
   友達に何か言われなかった?」

「雪に『おいしい奴』って笑われたかな」

愛美「他の子からは何も?」

「前から変な人って思われてたから何も。
 アルバム配られたの卒業式の日だったからね」

愛美「ふうん……。変わってたの?」

「いや、俺にはわかんないよ。
 何もしてないはずだけど、気付いた時には変人扱いされてたから」

私は二年前の同級生たちの顔を眺めながら、小さく息を吐きました。
ページを捲ろうと手を伸ばすと、愛美に手を掴まれました。

愛美「中学生の頃から可愛かったんだね」

「え、可愛い?これが?」

愛美「全然変じゃないし、可愛いよ?
   ……本当に彼女いなかったの?」

「いたわけないでしょ。
 この子もこの子もこの子も……雪のファンだもん」
92 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:43:07.39 ID:8fSCwDDLo
俺が数人の女の子の名前を指差すと、興味なさげに愛美は言いました。

愛美「見る目ないなあ」

テーブルに頬杖をついた愛美は、こう続けます。

愛美「どうして雪がもてるのかしら?」

「愛美も好きだったでしょ」

愛美「……そうでした」

指摘されるまで気づかなかったのか、愛美は恥ずかしそうに目を伏せました。

「次、捲るよ」

愛美「……」

度忘れした自分が余程はずかしかったのか、愛美は顔を赤くしています。

「……愛美が雪を綺麗さっぱり忘れてくれて、
 俺としては嬉しいんだけどね」

恥ずかしがることないと私が愛美の頭を撫でると、

愛美「スズカがそう言うなら……やめる」

「ね。アルバムも待ってるし、捲るよ」

ページを捲るごとに中学校三年間の記憶が、俺の中に戻ってくるのがわかりました。
一枚一枚の思い出を愛美に話すよう求められ、最後のページに辿り着くのに一時間程かかりました。

「これは、同級生からの寄せ書き」

愛美「知ってる……。寄せ書き、多いね」

「うん……。担任の先生にさ、
 『スズカはクラス全員と書き合いっこしなさい』って言われたんだ。
 それで殆どの人が書いてくれたの」
93 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 01:44:17.37 ID:8fSCwDDLo
愛美「へえ……。でも、どうしてスズカだけ?」

「なんだろ……。最後まで浮いてたからかな?」

愛美「良い先生ね。男性だっけ?」

「うん、まだ三十半ば。本当に良い先生だったよ。
 いつものんびりしてて、今まで一番好きな先生かな」

愛美「へえ。それでもスズカは、暗かったんだね」

「まあ……色々とありましたものですから」

愛美「あはは。そうですか」

見終えた卒業アルバムを自室に置いてきた俺が居間に戻ると、
ソファーに座って妹のぬいぐるみを抱いている愛美を目撃しました。

「ただいま」

愛美「おかえりー。あ! ごめん、勝手に触って……。」

「いやいや、触ってていいよ。
 昼ごはん作ってくるから、くつろいでてね」

愛美「え、外で食べるんじゃなかった?」

「そう言ってたけど気が変わったというか。あ、でも外食にする?
 下準備のない料理だから大丈夫だよ」

愛美「ううん、スズカの食べたい」

「嬉しいけど……あまり期待はしないでね?
 それじゃ、行ってきます」

数十分後に出来上がったのは、何の変哲もない焼きうどん。
それでも愛美が何度も美味しいと言ってくれたので、成功ということにしておきましょう。
94 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/26(土) 02:00:36.86 ID:8fSCwDDLo
所々「私」になっている部分があることをお詫び申し上げます。
このようなミスは慣れるまで多々あるでしょうが、どうか御許しください。

それでは、今日のところは休ませていただきます。
続きは……大変申し訳ないことですが、四月に入ってからになると思います。
お待ちくださいますようお願い申し上げます。いちおう、お楽しみに!です。
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 02:02:36.60 ID:IyjLerXVo
おつかれ!
私スズカ可愛いよ
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/26(土) 02:09:12.41 ID:SVCfSeLBo
スズカお疲れ様!春休みは愛美とたくさんデートできるな。新学期も愛美と同じクラスになれますように☆
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/26(土) 13:27:38.97 ID:w+Di+cBPo
バイトも慣れてきて、ちょっと久しぶりに見た
ここでも「私」から「俺」に変えたんだな、慣れるまでがんばれww
俺はスズカの丁寧な口調、大好きだぞ〜報告乙!
98 :774 [sage]:2011/03/27(日) 01:51:19.45 ID:N9qledtAO
きてたー(o´ω`o)
次回も楽しみにしてるよー
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(千葉県) [sage]:2011/03/28(月) 18:35:05.20 ID:xj6GBn+io
見てるぞー
早く接吻をw
100 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/28(月) 23:57:46.48 ID:k6S356v6o
俺が馬鹿なことを言った所為で、皆さんにお気を遣わせてしまったみたいで……申し訳ございません。
少し前にも言いましたけれど俺は、「スレを見ている方は五人だけなのかな」と勘違いしていただけなのです。
皆さんの心遣いのおかげで、大多数の方々に見ていただけていることがわかりました。
なので、大変ありがたいことですが、「見てるよ」というようなレスは御気持ちだけで結構です。
今回の件で充分に、皆さんからご指示いただけていることに気づけたので……本当にありがとうございました。

ではでは、予定より早いですが>>93の続きを纏め終えましたので、のんびりと投下していきますよ。
あと、「私」と「敬語」を御理解いただけたことが本当に嬉しかったです。ありがとうございます!
101 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:04:05.72 ID:1W1/UU/bo
昼食を食べ終えた俺と愛美は、台所で立ち話をしています。
俺は食器類を洗っていて、愛美は自分の皿と箸を運んできてくれました。
しかし、俺が洗い終わるのを待っている愛美は、俺の背後に立って流し台をまじまじと観察しています。

「ちゃんと洗ってるよ?」

愛美「わかってる。上手よ」

「……姑みたい」

愛美「私が姑? 私たちに確執なんてないでしょ」

「いやいや、そうじゃなくて。
 さっきの『上手よ』が姑みたいだなあ、と」

愛美「ああ。そういうこと」

濡れた手を拭こうと傍にあるタオルを手に取ると、あ、と愛美が呟きました。
手を拭きながら首をめぐらせると、機嫌が悪そうな愛美と目が合いました。

「どうかした?」

愛美「タオル……渡し損ねちゃった」

「あ! ごめん、俺が……ごめんね」

俺の少しばかり長い腕の所為で、愛美が思い描いた一つの愛情表現は実現しなかったということですか!

愛美「ま、いいよ」

愛美は小さく笑って、人差し指で俺の腕を、つん、と押しました。
俺は、「やめてよ」と不満を言いながらも頬を緩めてしまいます。
102 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:11:41.64 ID:1W1/UU/bo
愛美「ねえ、スズカ……。
   今日って、家の人は帰ってくる?」

「うん。三人とも帰ってくるよ?」

俺が正直に答えると愛美は、「だよね」と苦笑混じりに呟きました。

「えっと、お姉ちゃんと妹は夕方には帰ると思う。
 あー……帰ってきたら、外出しようか?」

愛美「ううん、此処でいい。
   お姉さんと妹ちゃんが帰ってくるまで、何するの?」

「そうだなあ……。って、愛美。
 やることなんて、一つしかないよ」

愛美「え……?」

「わ、わからないの? もー……ほら、おいで」

俺は愛美の小さな手を握って、居間にあるソファーまで愛美を連れてきました。

「準備するから、愛美は座ってて」

愛美「……う、うんっ」

ぺたり、と愛美が腰を下ろしたのを確認した俺は、準備のために窓へと向かいます。
カーテンを閉める俺を見て愛美は、「な、何するの」と慌て出しました。
まったく、鈍いのは愛美の方ではないですか……ねえ?

「ええー、何って……。
 トイ・ストーリー3を観るんでしょ?」

愛美「……は?」
103 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 00:12:42.87 ID:dValeeyFo
>「ええー、何って……。
>トイ・ストーリー3を観るんでしょ?」

これはひどいww
104 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:17:59.95 ID:1W1/UU/bo
「愛美、観たいって言ってたじゃない」

愛美「……はあ。スズカだもんね」

その呟きでこれまでしてきた俺の行動から、愛美が何を期待していたのか察しました。
もう一つ溜息を吐いた愛美は、申し訳なさそうな表情を浮かべて言いました。

愛美「あと、ごめん。それ、少し前に観ちゃった」

「え、そうだったの?」

愛美「地震の腹いせに、宮ちゃんから借りて、家で観たの……。
   ごめんね、スズカに言い忘れてた」

「いや、観れたならよかったよ。
 それで……どうだった?」

映画を観た俺と愛美の感想は似たようなものばかりで、安心しました。
一通り話し終えて、「もう一回観ようか」と俺が提案しましたが、

愛美「うーん……。ちょっと、長い」

「ですよね」

結局、トイ・ストーリー3は観ませんでした。
時計を見ると一時を少し回ったところで、愛美と過ごせる猶予はたっぷりあります。

「なーにしよっかな」

愛美「なんでもいいよ?」

「なんでもかあ……。
 普通、恋人同士ってなにするのかな?」

俺と愛美は、二人用のソファーで肩を寄せ合っていて、

愛美「知らないの?」

そう訊いてくる愛美の顔を見ようものなら、俺たちは何かをしでかしてしまいそう。
そんな恐怖心を抱いてしまう、愛美との密着でした。
105 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:21:17.45 ID:1W1/UU/bo
正面にあるテレビから目を逸らさないように、俺は言います。

「知らないけど、まだ知らなくていいや」

愛美「ふうん。私は、なんとなく知ってるよ。
   それって……キスとか、そういうことだよね?」

愛美は、その大きな目を俺に向けて確認してきます。
俺は愛美と目を合わせないように、手前にある炬燵に視線を向けて答えました。

「トランプとか、そういうのも……ありじゃないかな」

愛美「それは友達とする遊びじゃない。
   いま知りたいのは、恋人同士ですることでしょ?」

「……じゃあ、キスしてみる?」

勇気を振り絞って愛美を誘う俺は、視線を下に向けていました。
それでも、接吻を交わすときが迫っていることを自覚してはいるようで、鼓動が早くなっています。
少しの沈黙のあと、愛美は呟きました。

愛美「……恥ずかしくなっちゃうよ」

「恥ずかしいって?」

俺が尋ねると、いつの間にか愛美は身体を反対側に向けていて、
愛美の表情を確認することができませんでした。

愛美「だって……スズカ、顔真っ赤なんだもん」

「耳もね」と付け加える愛美は、俺よりも恥ずかしそうに見えました。
自分のことは見えないので比較しようがないかもしれませんが、
わずかに見える愛美の白い頬は、桜色に染まっていました。

「あの……。愛美、こっち見て?」

愛美「やだ……。スズカを見てると、こっちが恥ずかしくなるの!
   あと……笑っちゃうから、今日はお預けなの!」

「え、私のことを今日は見てくれないってこと……?」

愛美「そ、そんなわけないでしょっ!
   顔見れないから……キスは、また今度なの」

「ああ、そっちか……よかった」
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 00:22:21.43 ID:f7yua9X/o
スズカ「そうだなあ……。って、愛美。やることなんて、一つしかないよ」

愛美「え……?」

スズカ「わ、わからないの? もー……ほら、おいで」

愛美「な、何するの」



「ええー、何って……。  ト イ ・ ス ト ー リ ー 3 を 観 る ん で し ょ ?」




完全に釣られたwwwwwwww
107 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:26:34.86 ID:1W1/UU/bo
安心した俺は、目の前にある愛美の華奢な背中に頬をくっつけてみました。

愛美「きゃっ! ねえ、ちょっと……。
   やだっ! 離れて!」

「えー、いいじゃん。疲れたあ」

愛美「わ、私だって疲れたのにっ。
   もう……次、交替だからね?」

愛美が潰れないように頬をくっつけるだけしていても、俺は満足でした。
それから僅か数秒で、愛美から交替を命じられ、俺は愛美に背中を向けると、

愛美「スズカ、胸貸して」

「胸……?」

愛美「こっち向きなさい」

指示の通りに俺が愛美に身体を向けると、愛美は俺に抱きつきました。

愛美「ぴょーん!」

「え、何それ」

愛美「……飛び付いただけよ」

なるべく鼓動を早めないように、俺は天井を見続けました。
俺の胸に顔を押しつけた愛美から温かい息を吐かれても、俺は平静を装ったつもりです。

「か、加藤さん。もういいかな?」

愛美「まだあ……。てか、なんで苗字なの?」

「いや、だって……なんでだろ」

愛美「あはは、わかんないの?」

笑うと温かい息を感じるのでお止めくださいませんか?

愛美「あ、でも……スズカに苗字で呼ばれるの、わたし好きだよ?」

「……加藤さん、そろそろ」

愛美「じゃあ、ずっとこうして……えへへ。
  『加藤さん』って呼んでもらおっ」

俺の軽率なミスの所為で、愛美を勢いづけてしまいました。
108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 00:29:36.12 ID:ahackFq/o
>愛美「ぴょーん!」

愛美のイメージに合わないww
109 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:32:24.78 ID:1W1/UU/bo
嬉しそうに頬をスリスリされたり、腕を背中に回してきて強く抱き締められると、
流石の俺でも言いたくなります。

「あの、加藤さん」

愛美「なに? 気持ちいいよ?」

「俺じゃなかったら、危ないからね」

愛美「えっと、どういう意味?」

「お、俺以外にはそういうことはしないで……てこと」

愛美「……するわけないじゃん。
   今までもこれからも、スズカだけです」

ふと胸元を見ると、上目遣いの愛美と目が合いました。
二重顎になってないかなという心配は、いま纏めていて思ったことです。
当時の俺は、何を心配したのかと言いますと……。

「愛美って、かわいいね」

愛美「はっ!? そ、そういう不意討ちはズルい!
   ……やだ。見ないで」

「ごめん。でも、愛美のこと好きだ」

まだ俺たちは、何もしていません。
その不安からなのか、ただ愛しく思ったからなのかは、わかりませんが
「結婚しよう」と言いたい自分がいたことは事実です。

「好きだよ」

愛美「私も、スズカのこと大好き」

「愛美」

愛美「でも、連呼はやめよう?
   有難みが薄れそうで、ちょっと恐い」

遠回しに敬遠されたわけでも、「結婚」という言葉が出たわけでもありません。
しかし、愛美の一言によって俺は、プロポーズをしないで済みました。
俺は、自分のものにしたい何かができたときに、周りが見えなくなるタイプなのです。
110 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:38:11.35 ID:1W1/UU/bo
「……ねえ、愛美。一緒に寝ない?」

愛美「い、いまから?」

俺がにこりと頷くと、愛美は考え事をするように眉を寄せてます。

愛美「……あ、もしかして冗談? 笑うべきだった?」

「いや、割と本気だよ? 此処でいいからさ、寝ようよ」

愛美「えっと、スズカは眠いの?」

「あー……眠いというか、愛美と一緒に寝てみたいんだ」

愛美「ふうん。……いいよ。することないし」

俺たちは炬燵に入って、床に寝そべりました。
愛美と隣同士で横になるのは、思えば昨年の九月以来のことです。
そのことを俺が愛美に話すと、愛美は小さく笑いました。

愛美「あの頃ってさ? 私、今ほどスズカのこと好きじゃなかった」

「好きじゃなかったの!?」

愛美「普通に好きだったわよ。でも、今は……もっと好き。
   スズカは、私のこと前より好き?」

「加藤さん。『好き』を連呼すると、有難みがなくなりますよ?」

愛美「……つまらない男」

そう呟いて、愛美は寝返りをうってしまいました。
愛美の背中に、「おやすみ」と俺が声を掛けると、

愛美「……名前も付けなさいよ」

「加藤さん。おやすみなさい」

愛美「おやすみ。……スズカ君」

目が覚めると、まだ姉妹が帰宅していないらしく、家の中は静寂に包まれています。
天井から愛美の方に視線を移すと、こちらに顔を向けて眠っている愛美がいました。
眠る前は反対側を向いていたので、寝返りを打ったということでしょうか。
起こすのも悪いと思った俺は、再び天井に視線を戻しました。
111 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:43:17.55 ID:1W1/UU/bo
「はあ……。やっぱ、かわいいなあ」

愛美「……ありがと」

「え……。あ、起きてる!」

愛美「だ、だって……眠くなかったんだもん」

「あ、そうだよね……。ごめん、寝ちゃって。
 かなり退屈だったでしょ」

愛美「それは、どうですかねえ?
   ……スズカの寝顔を観察してたからなあ」

うしし、と笑う愛美は楽しそうでした。

「寝顔かあ。……ど、どんなだった?」

俺がおそるおそる感想を訊いてみると、愛美は炬燵の中に顔を潜めてしまいました。

愛美「……別に? 普通よ、普通」

「えー。普通がわかんないよー」

愛美「なんだっていいでしょ……!
   まあ、あれよ。わたし、帰るから」

どうして急に帰るなんて言いだすのか、聞いた直後の俺には疑問しかありません。
それでも直ぐに、俺の所為であることに気づきました。
俺は、愛美と家で寝てみたくて、家族になることを見据えて寝ることを誘いました。
常識的に考えて、自分が招いたお客より先に眠ってはいけません。

「……わかった。今日はごめんね。次は、しっかりする」

愛美「そう……。約束ね」

俺が玄関先までついていくと、愛美は早足で帰ってしまいました。
ケータイを確認するとまだ三時過ぎだったので、俺は追い掛けませんでした。

夜になって俺が今日の反省文をメールで送ると、翌日の夜に返信がきました。
愛美から届いた、昨日の件について一切触れていないメール。
俺は、それをお許しメールと受け取って、床に就きました。
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/03/29(火) 00:48:15.64 ID:4eWKsiDAO
この思春期の甘酸っぱいもにょもにょ感……
悪くないぜ……
113 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 00:51:02.54 ID:1W1/UU/bo
以上です。何の進展もないカップルと感じるでしょうが、俺は幸せですからご安心ください。
来週に中学時代の同級生が主催するプチ同窓会が開かれる予定なので、
皆さんへ報告するに値する出来事が起こりましたら、纏めて報告いたします。

トイ・ストーリー3の件は、約束していたことなので……ちょっぴり残念だったんですよ?
あの時の愛美が何を予想していたのかは大方わかりますけれど、恋人であれば察してほしかったかなあ、と。
近い日に愛美と接吻を交わせることを祈って、春休み中にもう一度デートができるか誘ってみます。
もしできなくても、七月にある愛美の誕生日には必ずやってやるですので……御期待ください!
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 00:56:35.59 ID:dValeeyFo
報告おつかれさんww
初々しくて読んでるほうがなんか恥ずかしくなったww
115 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 01:14:30.65 ID:1W1/UU/bo
>>103
ごめんなさい……俺には、キス欲が足りないみたいですww

>>106
空白を活用すると面白味が増しますね! 自分のことなのに笑ってしまいましたww
……ありがとうございます。そういう方法もありましたか、今度どこかで試してみます!

>>108
愛美がたまに子供っぽいところがあることは知ってましたが、「ぴょーん」には流石の私も驚きましたww

>>109
もにょもにょ感、ですか……俺と皆さんの間に温度差が生じてるのかもしれません。
俺は愛美との出来事を纏めているとき、頬が綻びません。しかし、本来の俺は恋愛が関わった何かを見ればにやけます。
ということはですよ? ……俺と愛美のしていることは恋愛ではないのかもです。

>>114
こちらこそ、こんなにも反応をしてくださった皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます!
え、そこまでですか? これは、どうしましょう……。俺自身が意識を変えていくべきなのかもしれません。
纏め中に恥ずかしくなってしまうような恋愛をしてみたいですし、そうすればきっと皆さんにも喜んでいただけるはずですよね。頑張ります!
116 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/03/29(火) 01:27:08.60 ID:4eWKsiDAO
スズカは自分の事になると客観的に判断しちゃうんじゃない?冷静になるというか
117 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 01:28:16.34 ID:dValeeyFo
スズカと愛美のしていることが恋愛じゃないならこの世のほとんどの恋愛は恋愛じゃなくなるぞww
>>116の言うとおりじゃないかな?
それはいいことだと思うよ俺は
118 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 01:42:20.66 ID:1W1/UU/bo
>>116
そうかもしれません……。
何かを思い返すときに、自分を過度に卑下するようなところがあるように思います。
冷静になって、反省点を探して、後悔するというww

>>117
えー、恋愛ってもっとこう……「もにょもにょ感」に包まれるですよ。
くっつきあってから数日過ぎても、思い返せば心がぽかぽかしちゃうような。
それが、俺にはまだできていないと思います! もっと、こう、恋愛してるんだ!と胸張って言えるような、恋ができれば……。
もっと幸せになれるはずです。なので、頑張ります! でも、キスはもう少しお待ちくださいww

言われてみれば、いいことですね。客観的に見て、冷静に判断できる……。
ただ俺は、全てにおいてそうできるわけではないのです。そこが未熟な部分なのでしょう。改善、改善!
119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 02:10:57.14 ID:dValeeyFo
いやーなに、ドラマチックなものほど終わるときはあっけなかったりするから普通の恋愛が一番だと思うよ
普通の状態をいかに長く、良くできるかってかなり大変だけどね
120 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 02:25:43.06 ID:1W1/UU/bo
>>119
普通が一番。だからこそ、普通って難しいんですよね。
俺たちは普通でいいや、と手を抜いて……気づいたときには下降してたでござる!という話はよく聞きますものね。俺の父がそのパターンでしたww
常日頃から細心の注意を払って愛美と接することが、はたして俺にできるかどうか。
自信はありませんけれど、今後は意識して過ごせそうです。ありがとうございます!
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 02:36:56.92 ID:dValeeyFo
ござるがスズカに取られたでござる(´・ω・`)
いや注意しすぎたら疲れすぎるからやめとけww
関係が惰性にならない程度にやっていけばそれでいいってww
122 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/03/29(火) 02:50:18.73 ID:1W1/UU/bo
>>121
最近は前髪をゴムで結んでいるので、俺も侍ですww
たしかに、そうかもです……。
皆さんから注意されたことはないので、今のところは現状維持でいいでしょうか。
考えすぎていることは自覚しておりますが、恋愛ってやはり難しいものですね。

……考えすぎ。以上!って感じですよねww
長々とすみませんでした。では、お先に休ませていただきます。
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/29(火) 03:03:17.87 ID:dValeeyFo
乙乙
この調子で侍増えていかないかなー
124 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) [sage]:2011/03/29(火) 17:39:53.73 ID:nxafGWFBo
あめえええええええww
羨ましいわ、二人とも
125 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/03/31(木) 00:28:53.21 ID:MooaQ5PW0
あれだな
恋するよりも先に愛しちゃったのかな
126 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/01(金) 00:25:20.99 ID:j170JCb1o
こんばんは。愛美とキスしました。嘘です。
使い放題を解約したため、ケータイからパー速様を覗けなくなりました。不便です……。
今日、プチ同窓会に行ってきます。雪が綾崎さんも誘ったようで、バイト中に綾崎さんと私でドキドキしてました。
二年ぶりに会う級友たち……。友達はいませんでしたが、少しだけわくわくしております。

>>124
君届の甘さには敵わねえええええええww
羨ましいわ、爽風。……なんちゃって。
ありがとうございます。もっと皆さんが甘々できるように今後はイチャイチャしてみせます!

>>125
深いですね……。そして、納得してしまう私がいます。
意味合いは違うかもわかりませんが、そのようなことを愛美にも言われたことがあります。
恋と愛は似てるようで異なるものですものね……最初から愛そうとして接したから、私はあまりときめかないのでしょうか。
127 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/01(金) 00:51:43.49 ID:8GliasgUo
綾崎さん関係あるのかwwwwwwwwwwww
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/01(金) 01:16:39.50 ID:xrPEvrzo0
まあ「先に」って言っても、恋も愛も順番なんか無いしね
あんまり気にしないこってす

ちなみに君届で気になるのは、ちぐさタン
129 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/01(金) 01:39:00.47 ID:j170JCb1o
二つの物語で涙ブワァってなった私ですよー……。

>>127
小学校が一緒だった子が多くいる中学校でしたし、
私たち以外にも今でも連絡を取り合っている友達がいらっしゃるようなので、浮くことはないでしょう。
それに、中学時代の人気者である雪が全力でサポートするはずなので心配ありません!

>>128
さいでしたか! それを聞いて安心いたしました…。

ちぐささん可愛いですよねww
ちなみに私が気になるのは、梅ちゃんです。
130 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/01(金) 23:20:27.17 ID:Fzp+lbtAO
  ∧_∧   
 (  ・∞・) ∫ ドキドキ&イチャイチャの秘訣といえば普段見せない一面を見せることかぬ
 //\ ̄ ̄旦\   
// ※\___\    
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ


  ∧_∧   
 (  ・∞・) ∫ その意味じゃ加藤さんの「ぴょーん」は
 //\ ̄ ̄旦\   ナイスなイチャイチャフラグだと思うず
// ※\___\    
\\  ※  ※ ※ ヽ
  \ヽ-―――――ヽ
131 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/05(火) 14:05:35.55 ID:uIk2YZ7Go
>>130
なるほど。すると「ぴょーん」の愛美は……心を赦した相手にしか見せない愛美だったのかもしれませんね!


それからですね、皆さんに一つだけ報告があります。
些細な出来事だったので聞いていただけるか不安で悩んでいたら……
というのは冗談で、本当は肩凝りが酷くてネットやケータイの使用を禁止していました。
それでも、今日はネットで別に用事があったので、結果報告だけ伝えに参った次第でございます。

皆さん、本当にありがとうございます!



二〇十一年四月一日。私と愛美は、互いのくちびるを重ねました。



……報告が遅くなって申し訳ないことをしてしまいまみた。ごめんなさい!
詳細を伝えられないことが大変心苦しいのですけれど、
長時間PCを弄ることが出来ないので、本日の報告は控えさせていただきます。
しかし、かならず纏めて報告いたしますのでお待ちください!
132 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/05(火) 21:00:36.03 ID:nGTQJTQ+o
四月一日だと・・・
これはエイプリルフールが絡んでいるのかどうなのか

おめでとう
そしてやっぱり肩こりきつかったのかwwwwww
改善されてからおいでwwwwww
無理しないでくれよ
133 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/06(水) 00:13:33.10 ID:Jb6UbeMAO
  ∧ ∧  
 ( `・∞・) 感想も含めてしっかり伺おうジャマイカ!
 ( つ旦0  
 と_)__) 
134 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/06(水) 19:59:34.41 ID:CmFGw+PXo
報告が5日だからなー
大丈夫だと思ふw
135 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) [sage]:2011/04/09(土) 15:54:36.23 ID:VS1rwEvQo
肩こりでネット禁止か・・・ゆっくり治してほしい
受験もあるしな
報告は急がなくていいぞー
136 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 22:32:59.67 ID:vbbfwerio
お心遣いに感謝いたします。感激です……皆さんの優しさに涙ッス。

しかし、時すでに遅しってやつです。ぐへへ。
皆さんからいただいた有難いレスに気づいた時にはもう……纏め終えていたというげんじつ!
よろしければお読みください、お風呂に入ってきますので11時半から投下いたします!
(長々とレスしたいのですが、負担になるのでしばらくは御許しください)
137 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/09(土) 22:51:26.93 ID:Alrzoxppo
体が資本だもん、スズカのペースで構わんよっ
138 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:32:27.99 ID:vbbfwerio
>>137
ありがとなんよっ
お言葉に甘えてのんびりと報告させていただくんよっ
139 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:32:49.79 ID:vbbfwerio
早朝。愛美から電話が掛かってきました。

「……はい」

愛美「あれ、いま起きたかんじ?」

いま起こされたかんじ。

「いまなんじ」

愛美「七時だけど……なんか態度悪くない?」

「ごめんなさい!」

愛美「いいえ。強気のスズカも好きよ」

目が覚めて、恋人から「好き」と囁かれる。幸せです。

「ところで、どうかしたの?」

愛美「うん。今日ね、雪と二人きりで遊ぶの」

「へえ」

愛美「……なんで動揺しないのよ」

「どうせ嘘だもん」

愛美「え、どうしてわかったの?」

「今日はエイプリルフールだからね。
 あと、俺は雪の予定を完璧に把握しているからさ」

愛美「……」

「嘘だよ!?」
140 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:38:38.13 ID:vbbfwerio
愛美「ふふ、言葉を失うフリをしてみたの。嘘ってことよ」

「ややこしー……。あの、用ってそれだけ?」

愛美「そんなわけないでしょ。
    あの……ええと、そうね」

「なんだろな?」

愛美「今日の午後、暇よね?」

「えー……ごめん。今日に限って野暮用があるという」

俺は悔しそうに、本当に悔しそうにぎゅっと目を瞑り、愛美に謝りました。

愛美「……野暮用?
   部活に入っていないスズカ君に外せない用があるっていうの?」

愛美が納得いかない風の声で確認してきました。
隠す理由もなかったので同窓会のことを話すと、

愛美「……そう。楽しんできてね」

「あ、うん。ありがとう」

愛美「あら? 『愛美もおいで』とは言わないのね。
    私を連れてはいけない疾しい理由でもあるのかしら?」

「ないよ!」

愛美「ふふ、冗談よ」

「いや、冗談の口調じゃなかったから」

と言いつつも愛美が楽しそうに話すものだから、俺も笑ってしまいます。

「同窓会は午後一時からなんだ」

愛美「はい?」

「今から遊ぼうよ。普段通り午前中は暇なんだ」
141 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:44:29.38 ID:vbbfwerio
愛美「……ごめんなさい。午前中は出掛けるの」

「あ、そうなんだ。それじゃあ仕方ないね」

お互い様なのに愛美が「ごめんなさい」を繰り返し言うものだから、
俺はどうにかしようと思って、何も考えずにこんなことを口走っていました。

「それなら夕方からデートしよう」

愛美「で、デート?」

「うん。愛美は午後空いてるんだよね?」

愛美「空いてるけど……本気?」

「あはは、大丈夫。嘘じゃないよ。
 どうしても愛美と遊びたくなっちゃった」

愛美「ええと……その、デートではなくて遊びなの?」

「うん……? デートと遊ぶことって違うの?」

愛美「違うでしょう……ちなみに私たちはデートをしたことがないわ」

「デートしてたじゃん!」

愛美「はあ? 遠出したことないじゃない」

愛美の中でデートとは遠出することらしいです。

「まあ、たしかに地元でしか遊んでないよね。
 じゃあ言い改める……夕方から遊びましょう」

愛美「デートの約束をしてくれるなら遊んであげる」

「……約束します」

愛美「それはいつ? どこに連れていってくれるの?」

「約束ってそこまで!?」

軽はずみな約束は命取りなので、デートの計画は会ってから話し合うことにしました。
142 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:50:08.07 ID:vbbfwerio
同窓会は終始盛り上がりました。
俺的には何か事件でも起こればよかったのですが、談笑の内容も内輪ネタばかりで面白みに欠けたのが残念でした。

唯一の成果は、雪と綾崎さんが彼氏彼女の関係ではない事実を本人たちから聞けたことでしょうか。
この二人については今まで以上により注意深く見守っていきたいと思います。

同窓会の最中に愛美から何通かメールが届きました。
閉会の頃になって「遊ぶ場所」を決めるメールを交わしていると、

級友「ねえ、そのメールって誰と?」

「恋人」

級友「へえ、彼女か……作ったんだ。凄いね」

「彼氏だけどね」

級友「……やっぱり」

「嘘だよっ!?」

級友「嘘なら……あんなに平然と言えるわけない」

「ちょっ! あ、行かないでー……」

妙な誤解を与えてしまったことが、唯一の反省点でしょうか。
今年からエイプリルフール恐怖症になりそうです。

級友や綾崎さんと別れたあと、雪と二人で帰る機会があったので、
このあと愛美と遊ぶんだ、と伝えました。

雪「マジで? えーっ、いいなあ。俺も遊びてー、つかどこで?」

「私がおまえを誘うはずがないだろ……。まあ、家で遊ぶんだけどさ」

雪「てことは加藤……スズカんちで一晩過ごすのか!?」

「阿呆め。二晩だ」

雪「マジで!?」

「ばーか」

別れ際に「頑張れよ」と声かけられましたが、どういう意味での「頑張れ」なのかはわかりませんでした。
143 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:53:49.88 ID:vbbfwerio
約束した時間に一分のずれもなく、愛美は我が家に来ました。
玄関のドアを開けると正面に愛美が立っていて、

「わー……あ、上がって」

愛美「あ、うん。お邪魔します」

愛美は腰を屈めて靴を脱ぎながら、俺に尋ねました。

愛美「ていうか、いま何に感心したの?」

「えっと……愛美って、美人だね」

事実でした。
愛美は同窓会で再会した女の子の誰よりも、はるかに美しく思えたのです。

愛美「……そうでもないわ」

本人は謙遜しているようですが、客観的に見ても美人さんでしょう。

「居間と俺の部屋、どっちがいい?」

愛美「スズカの部屋」

即答でした。
それでも愛美は、居間で塾の宿題をしている妹と晩御飯の準備中の姉に挨拶を欠かすことはなく、
姉妹も久しぶりに愛美と話せて嬉しかったそうです。

「散らかってないから適当な所に座っていいよ」

愛美「ほんと、閑散としすぎね……」

「趣味がないからさあ」

愛美「サッカーがあるじゃない。選手のポスターとか貼らないの?」

「ポスターって雑誌に付いてるから、雑誌を買わないと手に入らないんだ。
 雑誌は必要ないし、俺の好きな選手がポスターになったことないからさあ。
 いわゆるマイナーなんだよね」

愛美「ふうん、そうなの。
   でも何もないのは、なんだか寂しいわね」

「そう言われると……空き部屋っぽく見えてくる。
 キャラクターの人形でも置こうかな」

愛美「人形……?」
144 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/09(土) 23:56:42.11 ID:vbbfwerio
愛美が露骨に嫌な顔をします。
アニメ関連を追及されると困るので愛美から目を逸らすと、「なによ」と逆に気を引かせてしまいました。

「人形は……冗談。エイプリルフールだからね」

愛美「エイプリルフールって午前中までよ」

「そうなの?」

愛美「自信満々に佐々木が言ってたわ」

「へえ」

俺の相槌を機に、沈黙。

「……」

愛美「……」

床で女の子座りをしている愛美は、ベッドの上で胡坐をかいている俺の顔を見て呟くように言いました。

愛美「泊まっていこうかなあ」

「は」

愛美「冗談よ」

「……別に、家はいいよ?
 友達とか何人も泊まったことあるし」

宿泊施設みたいなもんだし、と補足すると愛美が二度三度うなずきました。

愛美「今日は……遠慮する」

「あ、うん、そっか。いつでも泊まりに来て……ね」

愛美「わかっ、じゃない……うん」

「お泊まり」を誘った俺も、一度は泊まると自ら宣言した愛美も、どうしてか無性に恥ずかしくなって、

「あっ、あれさ……あの」

愛美「……うん」

言葉に詰まって同時に相手から視線を外しました。
それでも、このぎこちなさが癖になりそうな自分がいて、

「……はは」

愛美「……えへへ」

どちらからともなく笑ってしまうのです。
145 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/10(日) 00:00:40.33 ID:nXLMIRczo
付き合ってから四ヶ月が過ぎても未だに気恥ずかしさを感じてしまう、
俺はそのことを少し前まで気にしていました。しかし、ぎこちなさから生まれる沈黙や相手への緊張を愛しく思えてきました。

「あはは……なんか、可笑しいね」

愛美「スズカ、緊張しすぎだよ」

「愛美が美人すぎるから」

愛美「嘘。『お泊まり』がえっちな響きだからでしょ?」

「『えっち』とか……愛美が言うとアレだね」

愛美「や、やなの?」

「いやいや。なんだろ、あの……かわいいね」

愛美「……スズカのえっち」

「かわいい」

愛美「可愛くない……スズカって、変」

愛美は困ったふうの笑みを浮かべて言いました。
その顔を見たとき、俺は愛美とキスしたくなりました。
しかし、すぐさま俺はそんな欲望が芽生えた自分のことを恥じました。
何を考えているんだ、馬鹿なことを望んでしまった、俺と愛美がキスなんてまだ――

愛美「スズカ?」

「え? あ、いや……なんでもないよ」

愛美「顔、赤いよ? 熱でもあるんじゃない?」

「ね、熱はないよ、絶対……。元気だし」

俺はベッドに腰掛けて、目を落としました。
顔を上げてしまったら、愛美に笑われる気がして、

愛美「ねえ……本当に大丈夫?」

頑なに俯き続けました。
こんな欲望に駆られたいやらしい顔を愛美に見られたくありませんでした。

「だ、大丈夫……ごめん」
146 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/10(日) 00:04:38.81 ID:nXLMIRczo
愛美「そう……。でも、心配だわ」

愛美が立ち上がる音が聞こえて、
愛美の細い足首が視界に入って、
愛美の冷たい手が俺の手を包んで、

愛美「スズカ、立って」

「……やだ」

愛美「へえ、私に口答えするの?」

仕方なく立ち上がると、思っていたより俺と愛美の距離は近くて後ずさりしようとしました。
しかし、背後にあるベッドが邪魔で半歩下がることも叶いませんでした。

愛美「ねえ、スズカ」

「はい」

愛美「いま、私から逃げようとしなかった?」

「ごめんなさい、離れようとしました」

愛美「……離れちゃだめ。近くにいて」

「あー……ていうか、ごめん!
 そんなに顔、まじまじと……見ないで」

見られたくない一心で頼み込むと、包んでいた俺の手を愛美がぎゅっと握ってきました。

愛美「スズカ……私のこと、どう思ってるの?
   ちゃんと彼女として見てくれてる?」

「……俺にとって愛美は、最初で最後の彼女だよ」

自信を持って伝えたかったその台詞は、情けないことに愛美の前髪を見て言いました。
ここにきて愛美と目を合わせることが、恥ずかしくなったのです。

愛美「……ありがと。私も同じ気持ちなの」

「……ありがとう」

愛美「……」
147 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/10(日) 00:08:30.72 ID:nXLMIRczo
いまさら俺たちが両思いである確認をする必要がないことはわかっていました。
愛美が口を閉じた理由も、
愛美が照れながらも上目遣いで俺を見続けていることも、本当は気付いていました。
それでも――

「……」

俺は愛美と深い関係になりたくなかったのです。
その関係の始まりであるキスを、俺は愛美と交わすことが恐くて……逃げていました。

母親の不倫相手のような男になってしまうことが恐かったのです。
自分と相手の家族を考えないで、本能の赴くままに自分のやりたいことをやり通す。
形は違えど、あの男のように俺が相手を深く愛したら……周りの人を忘れてしまうかもしれない。
一人の女性を一心に愛すことは素敵なことだと思いましたし、男として格好良いとも思います。
それでも、俺は憧れません。犠牲が伴う愛なんてしたくありません。


付き合ってまもない頃に、愛美が俺の頬にキスをしたことがありました。
突然の出来事だったので俺は動揺して、何も言わずにその場を後にしました。

俺はその日のことを思い出しては、自分の腑甲斐なさに苛立ちを覚えます。
いえ、その日以降の自分も情けないばかりでした。
学校からの帰り道、遊んだ日、バレンタインデー。俺はどれだけの時間を愛美に待たせてしまったのだろう。
これ以上、愛美を失望させたくありません。



どちらも俺の本心で、どちらも俺の言い訳だった。
考えれば考えるだけ俺の中で愛美が離れていく気がする。
思えば俺は愛美の誘いを全て言い訳で断ってきた。
俺は、自分の本心を曲げない男――あの男になってしまうのだろうか。

それが、恐くなった。
理由としては不十分だし、愛美を第一に考えていない気がして凄く情けない。

「……電気、消していい?」

愛美「どうして?」

「……あの」

愛美「うん」
148 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/10(日) 00:12:03.92 ID:nXLMIRczo
それでも俺は、また一歩踏み出せた。

「愛美と……キスを、したいからです」

愛美「……本当? 大丈夫なの?」

「う、うん。でも……早くしないと、逃げちゃうかも――」

愛美は俺の手を包んでいた手を離して、背中に回してきました。

キス「される」!?

気づいたときには、俺と愛美のくちびるは重なり合っていました。

「っ……!」

愛美「……」

ベッドに押し倒された俺と、俺に全身を委ねている愛美。
勢いのあるキスは最初だけで、二回目はくっつける程度に優しい口づけをしてくれました。
重ねている間、間近にある愛美の目から涙が零れてきました。

口が塞がっているので、とんとん、と愛美の背中を叩くと、

愛美「んっ……どうしたの?」

「……愛美、泣いてる」

愛美「な、泣いてないもん!
    ……そういうスズカだって、鼻水たれてる」

「え、鼻水!?」

テーブルの上に置いてあるティッシュ箱を取ろうと慌てて起き上がると、

愛美「痛ーい」

「ごご、ご、ごめん!」

自分の上にいた愛美をベッドの真横の壁にぶつけてしまいました。
謝りながらも急いで鼻のしたをティッシュで拭くと、あれ?

愛美「だって……エイプリルフールだし」

「なっ……午前中までって言ったじゃん!」

愛美「わ、私は一日中(嘘を)ついていいんだもん」

「うわ、出た! 私ルール!」
149 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/10(日) 00:13:17.54 ID:nXLMIRczo
愛美「ふふ、ノリノリね」

「……たまにはね、いいでしょ」

愛美「えー? スズカ、そんなに嬉しかったんだあ?」

「う、嬉しいよ? 愛美は?」

愛美「べ、別に」

「え」

愛美「……だって、二回目だし」

「は」

愛美「す、スズカが寝ちゃったとき……した」

「……なにを」

愛美「この前……スズカが寝てたときに、ちゅーしたのっ!」

「……な、なんで顔赤いの」

愛美「えっ……思い出した、から?」

「嘘って言ってよっ!」

うわーんばかあファーストキスの記憶がない人生なんかやだあ、と泣きじゃくりはしませんでしたが、ショックでした。

愛美「……イ、今のが私たちのファーストキスってことにしようよ」

「それは綺麗ごとだー……」

愛美「乙女すぎて引きそうだからやめて」

「ごめんなさい。寝てる俺にキスする愛美を想像するだけで幸せなこってす」

愛美「それも、なんだか気味が悪いわ……」

「そんな俺とキスした愛美って、いったい……」

愛美「なっ……あれ、嘘だもん! してないもん!」

「そ、それは嘘にしないでください」
150 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/10(日) 00:19:33.67 ID:nXLMIRczo
以上です、長々とお付き合いくださってありがとうございました!
山田さんが一度も出てこない報告が、過去にあっただろうか……。
学校も始まりましたし、またお話できる日は近いと思いますので、山田さんファンの方々は今しばらくお待ちください!
七月に愛美の誕生日があるのでその頃に次の報告ができればいいかな、と考えています。
夏は夏で行事がありますし、その全てをお伝えすることは難しいですが、
出来る限り報告いたしますので、今後とも宜しくお願い申し上げます!
151 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/10(日) 00:28:53.38 ID:I0lbkclQ0
接吻キタ━━( ´∀`)・ω・) ゚Д゚)゚∀゚)・∀・)´_ゝ`)゚ー゚)━━━━!!!!

ていうか>>110の時点でスズカが寝てる間にキテターwwwwwwwwww
まあお互いの気持ちが一致したって意味で、
ファーストは今回と認定しようぜ
152 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/10(日) 05:03:51.51 ID:TWh9vpOEo
遅かった

接吻おめww
153 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(九州) [sage]:2011/04/10(日) 21:10:48.66 ID:ftfNcsGAO
  ∧ ∧  
 ( *-∞-) 少しずつ距離が縮まってまつな
 ( つ旦0  
 と_)__) 

  ∧ ∧  
 ( ・∞・) 今度はスズカからしてあげられると加藤さんも嬉しいかもぬ
 ( つ旦0  
 と_)__) 
154 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/10(日) 23:54:48.81 ID:o/eBuzayo
うむ、よいペースじゃないかw
気持ち良いぞww
155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) [sage]:2011/04/11(月) 17:26:32.73 ID:B8Sd+8Vyo
せっぷううううううううううううううう!!
156 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/14(木) 19:39:26.02 ID:Cmv6IXuIo
やっほー。妹の宿題ついでに来てみたんよ!
肩凝りの方はケータイやネットから離れていれば良くなりそうな感じ。
今日は一時間程度だけいさせてくださいな。

>>151
接吻きたぜー! 今まで俺に助言や優しい指示をくれた皆のおかげっす。本当にありがとう。
うん、愛美とも(というか愛美に無理矢理)今回が俺たちのファーストキスだ! ということになった。
4月1日はエイプリルフール改め、俺と愛美の愛の記念日なのでそこのところよろしくww

>>152
ありがとうさぎ!
愛美のくちびるが癖になることはなかったよ! ……ほ、ほんとだよ!(※本当です)
あれから一度もお互いがキスをせがむことはなくて、熟年夫婦みたいになったかんじww

>>153
これ以上距離が縮むことってあるの!? ……行為的にはべろちゅーとかかな?

それはいい手っすね! 愛美の誕生日プレゼントはこれで決まり!
だって、それなら安上がりだし……嘘です。

>>154
こんなに順調でいいのかどうか、少し不安だけどねww

>>155
せつぶうううううううううううううううう!!
157 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/15(金) 00:47:16.00 ID:lFL+jkn5o
スズカきてたのかおっすおっす
158 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/15(金) 03:11:05.00 ID:HpDYLbqgo
急にため口を使ってごめんなさい。
ため口が基本のネット上で敬語を使っていては、気分を害す人もいると今更ながら気づいて止めることに決めた。
そんなことから問題が起きることは避けたいので。あ、一人称もそういう考えに基づいて変更してみた。

あと、テキトウな敬語を連発していたのに「丁寧」と言ってくれて本当に申し訳なかった。ちゃんと勉強しますww
妙な丁寧さはなくなるけれど、今後も宜しくお願いします!

>>157
スズカおっすおすにしてやんよっ!
       メイレイ
愛美さんの指示のおかげで勉強に勤しんでいる今日この頃。
また来月あたりに来る。愛美の誕生日まで特に予定はないから出来れば山田さん情報持参してくる。
実を言うと近頃は山田さんとあまり話せていないんだ。席が離れてから日増しに関係も悪化してきてる感じ。

声を掛けても愛想笑いをして直ぐに逃げられちゃうし、正直なところ嫌われてしまったんだと思う。
でも、山田さんは俺にとって大切な友達だから出来ることなら仲直りがしたい。だからこそ本来であれば懸命にアプローチをかけるべきなんだろうけど……難しい。
愛美の存在もあるけど、それ以上に問題なのは本人に避けられているから。嫌がらせてまで話しかけるほどの話題もない。だから、難しい。

実情、先々月――二月の半ばを過ぎたあたりからだけれど確実に会話が少しずつ減ってきている。
修復は困難かもしれないけれど、出来る限りのことはやってみたい。

しかし、三年になってから愛美と二人でお昼を取ることになって、山田さんと接する機会が殆どなくなった。
頼みの綱であった席替えも、前回俺がいた席に山田さん、山田さんがいた席に俺という全然嬉しくない偶然が起こってしまい、その所為で近づく余地がなくなることに。

志賀さんにメールで相談してみたものの、「山田の問題だから私からは何も言えないんだぁ」と力にはなってくれなそう。
それ以外の友達にはまだ相談していないのでこれからしていくつもりだけど、山田さんと親密な関係にありそうな子って志賀さん以外に思い浮かばないし、少し厳しいかも。

とは書いてみたものの全然話せていないわけでもないし、笑える話題が上がった時は普通に笑顔を見せてくれるから、思い過ごしなのかもしれない。
けど、やっぱり俺に対して嫌悪感……とは思いたくないけれど、それに似た何かを抱いているように思えてならない。
三年生になってからは特に感じる。あまり経験がないことだからだと思うけれど、避けられるのって結構傷付くね。

……兎に角も、少しずつでいいから元に戻れるように頑張ってみる。気分を悪くさせるような報告だけでごめん。
次に来るときには「でへへ、何でもなかったっぽいわん」と笑えるように山田さんと仲直りしてみせる。
159 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/16(土) 16:56:36.16 ID:T8eXytV9o
そういうのは無理にこっち向かせようとするのが最悪だから、
機会があれば声をかけて距離が離れないようにするしかないな。
160 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/17(日) 18:46:53.29 ID:5HoJMSpPo
相談結果を簡単に報告。

愛美は「いつも通りに見えるけど……そんなに気になるんだったら本人に訊いてみれば?」とこれ以上相談に乗る気がないらしい。
雪は「山田の態度は別段おかしくないだろ。誰だって異性相手だとそんなもんじゃんか。つか、前やってたやりとりは恋人とするやつだろっ」と終始上からな発言をしていた。
宮井さんからは「さあなー。第一さ、おまえらのことを見てない奴(宮井)に訊いてどうすんだって」という最もな意見をくれた。

>>159
ありがとう。限られてはいるけれど、接触の機会を探るしかないよなあ。
ただ、山田さんに執着しすぎて愛美の気分を悪くさせたら最悪だから程々に動かなくてはならない。


最後に、俺を不安にさせた(=勝手に不安になった)山田さんでも書いて今日は終わりにするね。

・とある日を境に俺の席に遊びに来なくなった。その初日がいつなのかは定かではないが、二月なのは確か。
・席に来なくなってからも二人の共通の友達と集まって談笑しているときは一応は話せる。
・挨拶は交わせているし、そのときの殆どで笑顔を見せてくれているが、最近になって以前のものよりぎこちないように思えてきた。(俺の思い込みかも)
・いつだって俺に「宿題写させて」と泣いて頼んできたのに、しっかりできているのか、はたまた別の誰かに頼んでいるのか、最近は俺に声を掛けてこない。
・俺から声を掛けないと二人での会話はできない気がする。「来ないで……」と避けられていることを感じる。

……纏めてて気づいたけど、これって九割九分嫌ってる人にする態度ですやん。
161 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/17(日) 19:02:13.98 ID:0d2/hwHO0
………全然嫌われてないと思います
162 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/17(日) 19:41:51.45 ID:tZCTuzsuo
山田さんはスズカを好きになってしまった
しかしスズカには愛美がいる
諦めるために距離をとろう
ってギャルゲ脳の俺は思ってしまう
163 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(関西) [sage]:2011/04/17(日) 20:59:31.47 ID:CwyGNqWAO
  ∧ ∧  
 ( ・∞・) 特定の相手がいる異性に対しては
 ( つ旦0  積極的に関わりを持たないって分別があるのかもぬ
 と_)__) 


  ∧ ∧  
 ( ・∞・) 気をつけてることとは思うけど、
 ( つ旦0  自分以外の女の子を大事にすることに対してほとんどの女の子は
 と_)__) 寛容じゃないからくれぐれも気をつけてぬ
164 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/18(月) 00:33:43.65 ID:gfXwvGISo
バレンタインで山田さんの中で踏ん切りつけようとしたんじゃねえの?
165 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/20(水) 17:26:23.89 ID:P06IGjqzo
こんにちは! 進展はありません。それでも別れの挨拶だけは毎日交わせているよ。
ただ、落ち着いて談笑できるのは朝か昼か夕方くらいなんだけど、
最近はグループの纏め役である雪が余所の学級に遊びに行くことが増えた所為で、集団で話すことが減ってきた。
愛美とは席が隣だからたくさん話してるんだけどね。

>>161
言われてみれば確かに、嫌いな人には挨拶もしないもんなあ。
でも、以前より良く思われていないのは確実でしょう。

>>162,164
その線もあるのでは、なんて一瞬思ったけど起こりるはずがなかった。
山田さんが俺のことを好きになる要因がないから。

>>163
そうだとしても、幾らなんでもあからさますぎるような……でも、そういうことなら止めてほしいな。
俺は勿論、愛美だってそこまで気を遣ってもらいたくはないだろうし。
166 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/20(水) 21:25:13.11 ID:KKy+LTOOo
時期を見て男らしくスパッと本人に聞いてみたら?
167 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 16:52:48.02 ID:blTMytYho
皆さん、夢を見させてくれてありがとうございました。

>>166
俺が訊かずして本人が答えてくれたよ
168 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 17:41:17.60 ID:KdjMWRzDo
おい何があったwwwwwwwwwwww
169 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 17:43:18.13 ID:KdjMWRzDo
連投スマソ

スレバレでもしたのか?ww
170 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 18:23:58.42 ID:blTMytYho
>>169
残念ながらそういうことではないww

おっしゃ、報告すんぜ! マジで元気一杯なんだぜ!!
171 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 18:24:33.86 ID:blTMytYho
午前の授業が終わり、皆が昼食の準備を始める中、俺はとある事情のために席に着いて深呼吸をしていた。
既に理由を伝えておいた愛美は、佐々木さんと一緒に食べると言って雪を連れたって教室から出ていった。
さて、と立ち上がって先生の方へ向かおうとすると、先生は教卓で書き物をしていた。
俺から急かす用ではないしなあ、とその場で悩んでいると、

宮井「邪魔だぞー」

「え……ああ、ごめん」

宮井さんに注意されてしまった。
出口の前で立ち尽くしていたので、本当に俺は邪魔だった。

「彼氏さんとこ?」

宮井「まあなぁ。あっちから来いっての。なんでいつも私が――」

宮井さんは楽しそうな表情で恋人への不平を漏らした。
俺が二人の話題を出しても、最近の宮井さんはまったく動じない。
廊下に出て宮井さんを見送り、教室に入って先生を確認する。
書き物をしていた先生は手を休めていた。よし、と意気込んで先生の方に向かうと、
俺が話し掛ける直前に、一人の女生徒が先生に声を掛けてしまった。

「うわ」

俺の目の前で先生と何やら話し込んでいる女生徒。
愛美より少しばかり背が高い女の子――山田さんだった。
両手を教卓の端に乗せて、小さくピョンピョン跳ねている。

山田「なんでなんでっ」

先生「そう言われてもなあ――あ、悪い。ちょっと待っててくれるか?」

首肯すると、山田さんと目が合った。
172 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 18:26:41.46 ID:blTMytYho
先生は背後霊のように山田さんの後ろに立っていた俺に気を遣ってくれたが、
その所為で首をめぐらせた山田さんにもストーカーのような俺が見つかってしまったのだ。

山田「あ」

「……やあ」

ぎこちなく手をあげて陽気な挨拶をすると、山田さんに目を逸らされた。

山田「……でさあ、もうちょっと詳しく教えてくださいよ」

先生「おい、敬うならちゃんと敬ってくれよ。まあいい、HR終わったら俺んとこに来い」

山田さんの頭をぽんぽん、と優しく叩き、「そのとき教えてやるから」と先生は笑っていた。
はーい、と山田さんが素直に言うことを利いたのは俺の存在に気づいたからだろう。

先生「じゃ、行きましょうか。スズカ君」

「あ、はい。ごめんね、山田さん」

山田「へ? あ……べつに」

山田さんは俺と目が合いたくないのか、再び目を逸らす。
その光景を見ていたのであろう先生が、「もしかして、喧嘩?」と呆れた風に山田さんに尋ねた。

山田「ちがう!」

先生「じゃあなに、山田ってスズカのこと嫌いなの?」

今度は可哀想なものを見るように俺の顔を見ながら、山田さんに尋ねる先生。
あんた内心では、「うわあ、嫌われちゃってかわいそ〜」とか思ってるだろ!
とか少し腹立たしく思ったけれど、それ以上に山田さんの回答が気になった。

山田「……普通」

先生「なんだ。よかったな」

山田「でも、傍にいられたくない」

そう言って、山田さんは机の上に置かれたお弁当箱を持って、逃げるように教室から出ていった。
173 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 18:28:44.01 ID:blTMytYho
先生「――だいじょぶ?」

「え? ああ、はい」

先生「ん。じゃ、行こっか」

先生の後ろを歩こうと立ち止っていると、先生に肩を組まれた。
そのまま歩き出すと教室にいた誰かから、「セクハラしてるし」とゲラゲラ笑った。

先生「何言ってんだ。俺たち、アツアツだもんなあ?」

「違います」

アツアツて。
後ろにまわって先生の背中を押すと、教室にいた皆が笑ってくれた。
廊下に出ると、先生は隣に来るよう俺に指示した。

先生「小声で話そう」

「はあ」

先生「山田と何かあったの? 仲良かったよね?」

「特には何も……前からこんな感じでしたし」

先生「嘘だー? おまえら俺の授業そっちのけで話しまくってただろうが」

「あの頃は、その……話し始めて間もなかったので」

先生「お、意外と頑固さんなのね……まあ、そんなことはどうだっていいよ。
    山田のあの発言はいかんよなあ。それも、本人を目の前にして」

事の発端は先生なのでは、と危く口走りそうになった。
174 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 18:33:44.36 ID:blTMytYho
先生「でも、あんなこと訊いちゃった俺が一番悪かったと思うよ。ごめんな」

「え、まあ……はい」

先生「うっわ、正直さんでもあったんかい……」

いやそういうつもりでは、と俺が弁解しようとすると、それもどうだっていいんだよと笑われた。

先生「先生はなあ、何もなかったらあんなこと山田は言わないと思うよ」

「そう言われても、本当に何もなかったです」

先生「スズカがそうでも、山田の方で何かがあったのであれば否定できまい」

「……まあ」

先生「今後はそこんとこをよーく考えて、山田のことを観察すること。
    何だったら先生も探りいれたりしたやるぞ」

「あ! あの、それはいいです。俺だけで出来ます」

先生「うん、まあ……問題が大きくなんなけりゃ、俺はどうだっていいんだ」

にやっと笑って、「さ、早歩き早歩き」と先生は半ば駆けるように先を行った。
適当な先生だなあ、と思いつつも先生のおかげで知ることができた――山田さんの本音。
不満が残る結果ではあったが、それを知れたことには満足がいった。
俺は山田さんに良く思われていない。その事実が知れただけで、収穫のあった一日と言えるだろう。
175 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 18:35:41.98 ID:blTMytYho
以上です。
そういうことなので、山田さんファンの方々とは今日で御別れかもしれないね。
今まで楽しかったです。本当にありがとうございました。悲しいけれど山田さんフォーエバー。
176 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(千葉県) [sage]:2011/04/21(木) 18:55:16.01 ID:P37qpGojo
ええ先生やなぁ

そんなすぐ諦めてどーすんのよw
そうやってすぐにイジけるのは悪いクセだぞ
177 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 19:15:31.60 ID:blTMytYho
>>176
山田さんに近寄んなと言われたんだ……ショックだってばよ!

ぐうわあああああああああ、敬語と一人称・私を辞めた所為で名前と発言が一致しないね!
この「スズカ」という可愛いらしい女の子を想像させてしまう名前では多くの勘違い者が出る恐れがある!
心機一転の意味を込めて改名しよう。いいかな?
178 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 19:18:09.04 ID:KdjMWRzDo
先生の性別が男なのはわかるが強気系お姉さまにも見えるという面白さ

結局理由はわからなかったか・・・
諦めるのははやいってwwww
179 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 19:29:32.17 ID:blTMytYho
>>178
そういう勘違いを失くすためにも……改名、するべきだよね!
名付けてくれた人には本当に感謝しているけれど、もう女々しいのはやめるんだ!男らしく生きたい!

あんなことを言われた俺に、本人に理由を聞く権利があるとは思えないのだけれど……諦めたくはないけどね。
180 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 19:37:45.24 ID:KdjMWRzDo
改名しなくてもよいではないかww
そして俺が言ったのは先生についてだからスズカ関係ないぞwwww

時に男には強引に行かなくてはいけない時があるってじっちゃが言ってた
181 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 19:49:38.48 ID:blTMytYho
>>180
そうじゃろか……うちなあ? 最近、この名前で自分を語ってるのが可笑しくなってきてしもうたの。
うん、それも分かってるってばよ! 改名の件はけっこう本気なので考えておいていただけると嬉しい。

でも、実際に言われてみて悲しかった。仲良しだったと思っていただけにね。
182 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 19:54:33.18 ID:KdjMWRzDo
す・・・スネヲ・・・

障害があるほど燃え上がるのが恋だ
いや恋に発展したらまずいんだけどさ
183 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 19:57:16.16 ID:p7jU1knUP
スズカ→鈴鹿って書くと男っぽく見えない?

モータースポーツ的に。
184 :渡辺 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 19:59:59.02 ID:blTMytYho
>>182
やってみましたよ……おお、とっても良いじゃありませんか!

分厚くて高い壁だなあとは思うけど、やっぱり確かに諦める気になんかなれない。
俺がその壁を乗り越えたとき、愛美に愛想を尽かされていそうww

>>183
おお、男らしいかも。サーキット的にww
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県) [sage]:2011/04/21(木) 20:56:18.21 ID:ZTyaOYqyo
スレばれだね
186 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 21:42:15.39 ID:blTMytYho
>>185
スレバレじゃないよ……?
急に妙な提案をしたから怪しまれているのかもしれないけれど、
正直に話すと、パー速の雑談所を眺めていたら敬語や一人称・私に対して良く思わない人がいたから変えたんだ。
俺のスレのことを話しているとは思わなかったけれど、中にはそう思う人がいることを知ったから、止めようと思った。
小さなことでもそれで問題が起きてしまう可能性があるならば、排除しないとなあと思ってね。
不自然すぎたかもしれないけれど、俺は唐突な言動の多い奴だから、そういう奴だと思って愉しんでくださいww
ややこしさも折り紙つきだけど、たしかに改名はややこしすぎるからやめようかな。
「スズカ」って名前が、なんだか自分のことを可愛いと思ってるんじゃないかと誤解されてしまうのではないかと考えたら怖くてね。
つい余計なことを考えてしまった。アンドルフ様ー! ……ごめんちゃい。
187 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 21:51:57.89 ID:blTMytYho
ちゅぶんすぎて怪しまれそう……本当に本当、スレバレしてないだぜ!
姉にバレた時の冷や汗は二度と経験したくないことだぜ……だから安心してくださいな。
188 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 21:52:46.22 ID:blTMytYho
○ 長文
× ちゅぶん

阿呆かっ・・・! 動揺してると思われるじゃねえかっ・・・!
189 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 22:00:08.46 ID:KdjMWRzDo
ちゅぶん萌え

雑談にいるのはヒネくれたヤツばかりじゃね?
いつもどこかのスレを批判してるばかりな印象
190 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 22:19:35.24 ID:blTMytYho
というかさっき入浴中に、シャンプーとトリートメントの見分けがつかなくて姉を呼んだら、
トイレだった姉の代わりに吉野が来て、「こっち」と教えてくれた。
たまに当然のことをど忘れすることがある。意識して「シャンプーはこっちだよな」って思うと、
「……あれ? どっちだっけ?」というような感じで。他にも似たようなど忘れが色々あったけれど、それすら思い出せない俺はダメだねえ。

>>189
萌えさせてすまない、だが触れないでくれ。俺は♂や! スズカ♂や!

読んだとき一瞬自分の事かと思って焦った。
でも名指しではなかったから結局はその中に俺も含まれてることに気づいて、早期改善!と思って提案したww
もしかすると慣れるのに時間が掛かるかもしれないけれど、宜しくです。
191 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 22:43:13.01 ID:KdjMWRzDo
吉野wwwwww
吉野が自然と家族のようなポジションにいるぞwwwwww
192 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 22:58:54.21 ID:blTMytYho
吉野が入浴している隙に、姉にマッサージしてもらってたらバレた。
これぞ、モミバレ! ……さっきのスレバレの話題に被せてみたごめんちゃい。

>>191
吉野は家で何かあったらしく、三月からよく泊まりに来てるんだ。
俺が吉野と交流する機会はあまりないから普段と居心地は変わらない。
歳の近い妹ができたように姉と一緒に楽しんでいるよ。カッカッカ。
193 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 23:05:05.56 ID:KdjMWRzDo
吉野と同い年じゃなかったっけ?

姉ちゃんのことが懐かしい・・・
いい子だったんだけどなぁ・・・
194 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 23:12:16.34 ID:blTMytYho
>>193
うん、同じく高3。なんだけど、何処となく妹キャラっぽいんだよね。
ただ、可愛げのない妹ね。純真で可愛げのあるのは実の妹の方。

岡「姉さんはいい人だけど、たまにオバサンっぽいぞ?」
ありがとう。姉に伝えておくけれど、またネットに浸かるようになったら恐いから「いい子」はカットするねww
195 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 23:21:29.02 ID:KdjMWRzDo
家族が増えるよ!やったねスズカちゃん!
羨ましいでござる(´・ω・`)

岡さん誰だwwww
姉ちゃんぺろぺろ
196 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/21(木) 23:25:26.26 ID:blTMytYho
>>195
うん、そうなるよ。前に一人、抜けたからね……。
抜けた穴に姉を、その穴に俺が、その穴に吉野が入れば……また、五人家族に戻れる……なんてねww
吉野といるときの姉は学生時代に戻ったように子供っぽくなる。いいことだ。

ああ、ごめん! 放浪息子ネタだ。
つぐみんぺろぺろ
197 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/21(木) 23:39:01.04 ID:KdjMWRzDo


    /\             /ヽ 
    |ミ| \         // 彡
    |<丶-‐..::::  ̄ ̄ ::::::.</  >
   /:::::::::/::::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::ヽ /
  r'´:/:::::::,イ:::::::::: |::jハ;:::::::::ヽ:::::::::::\
  |::/::::::::/│::::::::::|::| |::::ヽ:: ',:::::|:::::::..',
  !:l:::::::/ ̄|::::::::::// ̄|:::从:: |:::::|::::::::::rヘ           
 ノ:|::::/ ___レヘ:::::/ ___V  ';::|:::::|::::::::::|:::::.i    
. !:::{从rテ示  ∨ rテ示7 V::::::|::::::::/::::: | 
/:::::::::リ ヒソ     ヒソ /::::::/::::::/:::::::::|   子供っぽい姉ちゃんかわいらしいwwww
|:::::::: ⊂⊃       ⊂⊃:::::::「`)イ::::::::::::|        
|:::::::小、   ヽフ    /::::::::::r'´ |:::::::::::::|     
|∧:::| l::> .. _     .イ::::::::::/  |:::::::::::::|
l| V !:::::::::|rュr勹   フ::::/V    |:::::::::::::|
    |:::::/ん)´  /:/ン勹ぅ- 、│:::::::::::|
    |::/ r')ヘ   んr'´ノ´   ヽ ::::::::::::|
    l;' /  `⌒´  ( {、     |:::::::::::::|
    / / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヽ }!     |:::::::::::::|
198 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:04:03.63 ID:kQwNYtIXo
>>197
俺と姉と妹と吉野の四人でテレビを見ていて、姉が子供っぽくて災難だった。

姉「あ! ディ●ニーシー! ランドも! 私も行きたい!」

「移動費的に無理だって」

姉「やだ、行くのー……妹も行きたいよねえ?」

妹「でも、前にダッフィー(高い熊)買ってもらったから」 ぎゅっ

「妹は偉いなあ」

妹「でも、シェリーメイ(高い熊2)も欲しい……」

「おっ……」

吉野「シェリーメイって何ですか?」

姉「えー? 吉野ってシェリーメイ知らないのぉ?」

吉野「だ、だってぬいぐるみ?とか興味ありませんから……」

妹「ダッフィ―の彼女だよ。ピンクいの」

吉野「へえ、これのピンクなんだ」

「あれって目が恐いんだ」

吉野「え、シェリーメイ恐いの?」

妹「お兄ちゃんシェリーメイ買ってくれたの!?」

「え、いや……違う。どっかで見たことあって」

妹「どこ?」

「どこだっけ。あー……友達んち」
199 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:04:38.15 ID:kQwNYtIXo
吉野「わ、先輩。なんか怪しくないですか?」

姉「ていうか、どうせつぐみんちでしょ?」

「……」

吉野「黙っちゃいましたけど」

姉「肯定したってこと」

妹「愛美ちゃんちで見たの?」

「……まあね。あの子そういうの好きだから、持ってた」

妹「ふうん、いいなあ」

姉「……ね、じゃあ皆でシェリーメイ買いに行こうよ」

妹「え、いいの?」

姉「いいでしょ。最近は全然お金使ってないし!」 ぶい

「いや、節約するんじゃ」

姉「行くの。決めたの」

「……」

吉野「あの、本気ですか? ていうか何時ごろ?」

姉「んー、どうしよっかなあ。五月とか?」

「そんな……遠いのに」

姉「あれ? スズカはお留守番じゃなかったの?」

「そ、そうだけどさ! ……新幹線代とかけっこう」

姉「最近、使ってないから」

「ですよね……」

姉「よしよし。でね、三人で行こうよっ」

妹「いいの?」 ぼそっ

「……いいんじゃない?」

そこからは計画を立てて、とても今年成人になる女の子とは思えませんでした。
200 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:07:34.33 ID:kQwNYtIXo
というか吉野の後姿を眺めていたら、あずにゃん意識してるように見えてきた……ツッコみたい。
201 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/22(金) 00:08:34.58 ID:COV83GYpo
そんな姉ちゃんに萌え萌えキュン
吉野もちゃっかり着いてきたら面白いww

ディズニーランド/シーとか何年行ってないだろうかなぁ
俺も行きたいわ
202 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:17:23.24 ID:kQwNYtIXo
>>201
童顔で童心で童貞の弟を持つとは本当に小佐内ったらない……。
姉が吉野のことを連れて行く気満々だったから、御同行かと。

ああ、大人も行きたいものなんだ……考えを改めよう。姉は普通らしい。
俺は幼稚園生の頃に一度行ったことがあって、それきり行ってない。
着ぐるみが怖かった印象しかない。その所為で着ぐるみ/ぬいぐるみ/人形恐怖症となった今。
203 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/22(金) 00:22:59.00 ID:COV83GYpo
吉野はもう家族でいいんじゃないかな
童貞はそのうちがんばれ

遊園地くらいじゃないと大人がおもいっきりはしゃげないんだwwww
動物園ならギリギリ許容範囲か・・・
204 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:29:26.63 ID:kQwNYtIXo
>>203
残念ながら、吉野はレンタル中なだけだから何時か返す日がやって来るのです。
ありがとう。ただ、気にしてないから頑張らないよ。

言われてみれば確かにそうかもしれないww
しかし、どんなものにも例外があるように我が家の父は家の中ではしゃいでる。
“びりーずぶーときゃんぷ“でね……!
205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/22(金) 00:33:19.01 ID:COV83GYpo
やだー吉野返しちゃやだー(´;ω;`)
もっと吉野といるんだー
 by スズカ

家の中なら別にいいだろwwww
そしてまた懐かしいものを・・・
206 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:39:41.62 ID:kQwNYtIXo
>>205
吉野に愛着が湧いたことなんて一度もないから見当違い過ぎて爆笑しちゃったよww
というか姉とイチャイチャしすぎてて俺の入る余地なしなのが現実。ギャルゲーのようには行かないんだよね。

あ、そうだよねww
「Foooo!」とか「Year!」とか「one! and two! and」とか、出演者みたいに激しくやってるよ……。

佐々木さんとノイタミナの実況するのでお暇するね。
久しぶりに長く喋れて本当に楽しかった。ありがとう。また来るね!
207 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/22(金) 00:41:32.82 ID:COV83GYpo
対抗して妹ちゃんとイチャイチャするしかないな

父ちゃんファンキーだな
乙乙
208 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/22(金) 00:56:42.22 ID:kQwNYtIXo
佐々木さんに断られましたよっと。
こんな夜遅くに他の人と電話て……いや、佐々木さんに限ってそんなことがあるわけない!

>>207
昨日妹に「おデコ見せて」と言われたから指示通りに髪を分けて見せたら「やっぱお兄ちゃん可愛い」と褒められたんだ!
イチャイチャしすぎでしょ、ねえ? 小学生なんてそんなもん、は禁句!

奇しくも父ちゃんは“ふぁんきーもんきーべいびーず“が好きなんだ……。
209 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/22(金) 01:47:43.18 ID:COV83GYpo
妹ちゃん可愛いなぁ
YOU舌ちゅっちゅしちゃいなYO

きみはファンキーモンキーベイベー!
210 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 13:09:48.75 ID:D89X0Y9Fo
誰かいるかな……?
211 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/23(土) 13:24:01.94 ID:xTgNDXxHo
いるYO
212 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 13:28:03.27 ID:D89X0Y9Fo
報告しなくてはならない話があるんだYO
15時にはまとめあげるから待っててくれYO
213 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/23(土) 13:29:09.54 ID:xTgNDXxHo
わかったYO
期待して待ってるYO
214 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 13:32:38.74 ID:D89X0Y9Fo
>>213
ありがとYO
でもYO,身内ネタで面白くはないだろうから期待する必要はありませんYO
すっずかの最近はぁk……楽しいことばっかー♪
215 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:01:38.25 ID:D89X0Y9Fo
報告いっくぜー!
216 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:03:52.43 ID:D89X0Y9Fo
俺は席の周りの清掃を適当に済ませて、肩に鞄を引っ掛けた。
それが合図になって、俺の机を囲むようにして待ってくれた皆がぼちぼちと歩きだした。
教室を出ると、放課を待ち望んでいた生徒各々が自分の目的地に向かって歩いている。

先頭を歩くのは学校ではお馴染みの二人組――雪とC。
この二人は中学時代、サッカー部のチームメートで、試合中に何度も良い連携を見せてくれた。
そんな二人の後ろ姿を眺めていると、俺はあることに気がついた。

「雪。髪に何か付いてるよ」

雪「え、マジ? 取って取って」

「やだよ。ワックスが付いちゃうし」

雪「なんだよー……。どのへん?」

愚痴を零しながら、雪は後頭部を手で払っている。
俺がその手を掴んで誘導してあげると、大きめの埃は雪の指に摘まれた。

雪「サンキュー。あー、腹筋したときに付いたんだな」

C「昼から付けっぱなしかよ!」

そのツッコミ以降、雪はCと雑談を始めた。俺の役目はここまでですか。
そう思って大袈裟に肩をすくめると、掛けていた鞄が落ちてしまった。

「あうち」

落ちた鞄を屈んで拾うと、後ろを歩いていた瀬戸に声を掛けられた。

瀬戸「スズカ君。鞄、持とうか?」

俺のドジの所為で、瀬戸に気を遣わせてしまった。

「ううん、平気だよ? 全然重くないから」

瀬戸「あ、そう……。遠慮することないのに」

遠慮したわけではないのだけれど……。
そう言う瀬戸の方こそ、身体の線が細いので心配しちゃうよ。
217 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:09:29.37 ID:D89X0Y9Fo
親切のお返しに、というのは建前で、少しだけ調子に乗ってみた。

「瀬戸くんは平気?」

瀬戸「え?」

「鞄。持ってあげようか?」

瀬戸「なっ……! 俺は、大丈夫だから!」

そんなに焦ることないのになあ。
必死に遠慮する瀬戸くんを見て俺がクスりと笑うと、隣を歩くDが呟いた。

D「行きたくねえわ」

「え?」

D「カラオケ。こいつといると変な目で見られる」

女からな、と小声で続けるDはわざとらしく周囲をちらちらと見ている。
対して俺は、瀬戸に聞こえてないことを祈って首をめぐらせると、

瀬戸「……え、なに!?」

「あ! あの……せ、瀬戸くんは優しいなあ! と思って……」

それだけだよと俺は嘘を吐いて、瀬戸に申し訳なく思いながら前を向いた。

「そういうこと、口にしないほうがいいよ」

D「はいはい……おい、段差」

「あ、ありがとう」

Dに注意されなければ気づかなかったかもしれない階段。
彼は根が優しいのに、素直じゃない人……?
218 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:12:04.85 ID:D89X0Y9Fo
と、考えを改めようと思った矢先、

D「つか、瀬戸さ。おまえマジでついて来んの?」

今度は本人に直接訊いてるよ……。
相手によっては一触即発の危険性大の質問ですが、流石は瀬戸。

瀬戸「うん。暇だからな」

当然だろといったふうに、あはは、と瀬戸が笑う。

D「ふうん……」

「あ、あの! ほら、下駄箱に着いたよ!」

Dに、「煩いな」と厭な顔をされてしまったけれど、

瀬戸「なんだあいつ……? スズカ君。気にしなくていいからね」

「……うん! ありがと」

学校から自転車で約十分のところにあるカラオケ店まで、
通学手段が徒歩の俺と雪、電車の瀬戸の三人は必然的に徒歩で行くことになる。
CとDの二人は自転車通学だから、先に出発して部屋を確保する係。

C「ふふふ、勝手に予約しちゃうからな!」

「おお! よろしくー」

雪「スズカ……残念ながら、こいつはな」

C「オッケー! じゃあ、スズカはAKBな!」

遅れてくる三人の歌う曲を勝手に決めておくということかー!
まあ俺の鞄を運んでくれるから、とやかく言える立場ではない。けれど、

「ごめん……。AKBの歌、あまり知らない」

C「俺も知ってんの有名なのばっか! ま、適当に入れとく!」

にひひ、と笑うCは颯爽と自転車を飛ばして、Dを置いていってしまった。

雪「Dはどうするんだ? 押してくのか?」

D「いや……漕いでくけど」
219 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:14:38.64 ID:D89X0Y9Fo
Dから瀬戸への毒舌を防ぐ自信がない俺にとっては好都合だった。
そんなことを思っていると、雪が瀬戸の大きな鞄をDに手渡している。

雪「んじゃ悪いんだが、瀬戸の荷物を持っててくれ」

D「……なんで俺が」

瀬戸「いや! すまない、雪くん。俺は大丈夫だから……Dは、先行っていいぞ」

雪「はあ? そんな重そうなの背負ってたら邪魔くさいっての」

雪が言うとおり、瀬戸の大きな鞄は長距離を歩くこと(帰りも含めると)に向かないものだ。
だから俺も、雪の提案には賛成だった。しかし、それより……。

「瀬戸くん。ごめん! 俺のではなくて、その鞄をCに持っていってもらえば良かった……」

瀬戸「え、いや、そんなこと……俺が頼まなかったのが悪かっただけさ。スズカ君は関係ないよ」

雪「いやいや、瀬戸が重そうにしてることに気づかなかった俺が悪かったよ」

冗談ではなく本当にこういう人達なんだ。この中で俺だけ浮いてるのはわかっていますので、お許しくださいww
瀬戸と雪による、「いや、俺が悪いんだ」を見てか、Dが動いてくれた。

D「はあ……。いいよ。持ってってやる」

雪「おお!」

瀬戸「え、いいの? マジで?」

D「ああ……。ダセぇから厭だけどな」

そう言いながらもDは、しっかりと瀬戸の鞄を背負って自転車を漕いでいきました。

「よかったね」

瀬戸「ああ、本当に助かった。あいつ、いい奴なんだね」

雪「いい奴だけど、目つき悪いよな」

「雪!」

雪「あはは、冗談だよーっ」

それから俺たち三人は雪の鞄を交替で持ちながら、のんびりとカラオケ店へ向かった。
220 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:17:59.41 ID:D89X0Y9Fo
時計の短針が6を示すまでカラオケボックスに滞在することに決めていた。
最近流行の歌を掛けまくり、歌いまくり、踊りまくり(恥ずかしながら俺も踊った)時間は過ぎていった。
残り一時間を切って再び皆のやる気が出てきたところで、突然立ち上がって背伸びをしながら雪が言った。

雪「あー……そういや俺、彼女できたんだ」

わりぃ言い忘れてた、と頬を緩めて自分のグラスを手に部屋から出ていく雪。
おかわりに出向くのは自由だが、部屋に残された者たちへの配慮を怠ったようだ。
呆然とする三人を眺めていると、俺の視線に気づいたCが俺の隣――先程まで雪が座っていた場所に移動してきた。

C「なあなあ? 雪のが誰なのか知ってる?」

「ううん、知らない」

C「マジで? うはー、誰だろ……超気になるー」

瀬戸「飯田さんじゃないか? あの人、いつも雪くんのこと見てるし」

C「あー! そうかもなあ……いや、でも雪とあいつじゃ釣り合ってないか!」

ケラケラ笑うCを尻目に、隣に座っている俺は焦っていた。
同級生の飯田が雪に好意を寄せていることを瀬戸とCが知っていて、俺が知らなかったことに。
雪のことは誰よりも知っている気でいたけれど、それは意味どおり雪本体のことだけだった。
雪の“周り“をまったく見ていなかった。

D「おい、飯田ってさ。まあまあ良いだろ」

C「んー。顔は良いけど暗すぎるっつーかさ? なんつっても雪って明るい子が好きじゃん」

雪の親友であると思っていた俺にとって痛すぎる出来事だった。
親友の好みを把握しきれておらず、ましてやそんな話を聞いた例もなかったのだから。

雪「ん……あれ? おまえら、歌は?」

C「彼女! 名前! 教えろよい!」

雪「へへん、教えねーよ。つか、お前らに言っても分かんないって」

ぴんときたとはこのことか、と俺は嬉しくなった。

C「えー、他校?」

雪「そゆこと」

C「あれか! このまえ会ったさ――ほら、あの、あやさ……綾崎!?」

そうさ、綾崎さんに決まっている。嬉しさのあまり頬が綻んでしまう。
綾崎さんの恋愛が成就したことを喜びながら、自分の予想が当たったことを誇りに思いながら。
しかし、それは思い違いだった。
221 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:24:09.39 ID:D89X0Y9Fo
雪「そんなわけあるかいっ」

C「あいたっ……ちくしょうハズレかー。じゃあ一体誰なんだ?」

ぽこ、とCの頭を叩く雪の姿があった。
その光景を見て、生まれながらの照れ屋さんめ、とにやけたがそれは一瞬のことだった。

雪「誰かってーと……あのさ、マジで言っても分かんないんだって」

C「いやいや! 言ってみないとわかんないって!」

しつこいCを苦しそうに見ていた雪は、目を逸らして呟いた。

雪「あれだよ……遠距離なんだよ」

あまり関係のない瀬戸とDも驚きの声を上げた。
雪の予想の斜め上を行く回答に、俺は声すら出なかった。
遠距離と聞いたCは、「遠距離」の意味が分からないというふうに首を傾げていた。

雪「念のため言っておくが、質問されてもノーコメントだから」

C「ばーか! こっちからお断りだ!」

雪「な、なんでキレてんだよっ」

C「だって出会い系使ったろ! マジ幻滅!」

雪「は!? んな狡いの使わねーって」

C「じゃあ何処で知り合ったんだよ!」

雪「……の、ノーコメント」

C「だと思ったー! うっわー、マジで腹立つ!」

瀬戸「ちょっ、声でかすぎるって。二人とも子供じゃないんだから……」

D「……俺、帰るな」

そう呟くDを引き留める者はいなかった。というか、俺と瀬戸も彼に続いた。

雪「――あれ、もう帰んのか?」

おかわりしてきたジュースをガブガブと飲んでいる雪を尻目に俺と瀬戸は部屋から出た。
会計場所に向かう途中で、後ろから雪とCが自分のグラスとマイク類が入った籠を持ちながら駆けてきた。
……失念していたのは否めないので、素直にお礼を述べた。

雪「んじゃ、またなー」

C「おーう」

二人は口喧嘩後の仲直りも早いらしい。
親友――俺にとってのあるべき理想の姿を目の当たりにした。
222 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:27:15.28 ID:D89X0Y9Fo
いつもの十字路で駅へ向かう瀬戸とは別れて、結果的に雪と二人きりになった。

雪「歌った気がしねー」

「最初のほうで十分歌ってただろ」

雪「そうだっけ? 覚えてねえや」

記憶力のない雪は、白い歯を見せて快活に笑った。
その笑い声が癪に障った。

「ねえ」

雪「ん?」

「なんで、俺に教えてくれなかったの?」

雪「なにを?」

「……彼女できたって」

親友である俺に誰よりも早く教えてほしかった。
他の友達と一緒に事実を知ったことが悔しかった。
前回の約束を守ってくれなかったことが淋しかった。

「どうしてそのとき、できたときに、教えてくれなかったの……?」

雪「スズカ……泣いてる?」

「……うるさい」

雪とCの仲良さそうな姿を羨望の眼差しで見ている自分が虚しかっただけなのかもしれない。
勝手に憤怒して何も悪くない雪を困らせていることが、悲しかった。

雪「ごめんな?」

「……許さない」

雪「なんでだ?」

「だって……約束、破ったから」

雪「約束って?」

「俺は覚えてたし、守ったよ。雪は忘れたんだろうけど……」

自滅。
自分で事実を述べて自分を傷つけてしまった。ばか。

雪「……ごめん。全然わかんねえ」

「いいよ。覚えてる俺がおかしいんだから……」

再び自滅。
223 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:31:12.33 ID:D89X0Y9Fo
雪「なあ、ちょっと止まろうぜ。正直、今のスズカって滑稽だと思うぞ」

「ひ、ひど……」

雪「いや、だって泣きながら歩いてんだもん。ほら、ガソスタの従業員も笑ってる」

「え……? あ! ゆ、雪っ。かくして……!」

雪「んなでっかいやつ隠せるかっ!」

少しして雪に、泣き止めよ、と結構本気の口調で言われたので涙を止めた。

雪「――で、なんで泣いたの?」

「……言わなきゃだめ?」

雪「お、女ぶんなっ」

「はあ? ぶってないし」

雪「いやいや……それ、治せよな」

「どれ?」

雪「女っぽい感じ」

「そんなに女々しい?」

雪「うん。とは言っても昔ほどじゃないけどな」

「え、昔って?」

雪「中学の頃とか。まあ、俺は好きだったけどさ」

「え?」

雪「あの頃のスズカ。ちっこくって可愛かったじゃん」

「……雪って俺のこと、本気で好きなの?」

雪「なんでそうなるんだよ!?」

「いや、だって、そういう発言多すぎるしさ……一番、とか」

雪「一番って?」

「……別に」

雪「なんだよー……あ、どうも」

「あ、こんにちは」

路上で道草を食っている俺たちの前を通りかかったお爺さんに会釈した際に空を見て気づいたが、俺たちは相当な道草を食べていたようだ。
224 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:33:58.51 ID:D89X0Y9Fo
雪「あーっと……何の話だったか」

「……彼女ができたのことを、友達に教えない奴の話だろ」

言ってしまったと後悔する自分と、言ってやったと高翌揚する自分がいた。

雪「え……もしかして、さっきの約束ってそれか?」

「思い出してくれたの?」

雪「ああ。思い出したっつーか、そこまで考えが達してなかったっつーか」

どういう意味かいまいち理解できない俺が首を傾げると、

雪「あの、彼女できたって話……嘘だ」

「ええ!?」

雪「え、そんなに驚くことか? あのとき約束したじゃねえか。
  『彼女できたら絶対教える』って」

「違う。『次に彼女ができたときはその日の内に教える』だ」

雪「細かっ! ま、いいや……泣いてた理由がそれで良かったよ」

「ぐすん」

雪「泣き真似にもなってねーよ!」

中学一年生の頃、雪に初めての彼女ができた。
その頃の俺は、雪にしがみ付いているような弱い子だった。今もあまり変わっていないのかもしれないけれど。
それなのに雪に彼女ができたという話を聞いたのは人伝で、悔しかったし惨めに思えたし、何より悔しかった。

元々雪が彼女に好意を寄せていたのは知っていたし、付き合い始めた話を耳にしたときは悲しさもあったが喜ばしさがあったのも事実だ。
それでも、納得のいかないところがあった。俺に話が届くまで雪は、彼女と過ごす時間と同じ時間を俺に与え続けてくれた。
話を聞くと「スズカに悪いし」だそうだ。優しすぎる雪を責めたかったが、雪にそう思わせていた弱い自分が情けなくて仕方なかった。

何とも言えない顔をしていたであろう俺を見兼ねて、雪は約束してくれた。
『次に彼女ができたときはその日の内に教える』
あの頃はまだ母の不倫もなかったはずなのだけれど、何故か雪の発言が癇に障った。
「陸さんだけ! 雪くんの彼女はずっと陸さんでしょ!」、と俺は怒っていた。嬉しいはずだった雪の約束が完全に薄れてしまった。
それでも雪は怒らないで、「あ、そうだね! ごめんね!」と謝ってくれた。今思い返してみても、謝る必要なんてなかった。揉め事が大嫌いな雪らしい言動ではあったけれど。
225 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:37:20.08 ID:D89X0Y9Fo
兎に角も、雪は約束を覚えてくれていたようだった。

「すごい、すごいよ。俺だけかと思ってたから……」

雪「親友との約束を忘れるわけないじゃん?」

「……ぁ、ぁりがと、ございます」

雪「なんで!? 泣くとこあったか!?」

「だってさあ……嬉しかったんだよー」

雪「ははは……まあ正直なこと言うとさ、去年まで忘れてたんだけどな」

俺が愛美と付き合った日に、「付き合うことになったよ」と俺はメールで雪に報告した。
その報告を読んだとき、思い出したそうだ。
事の真相を聞いた俺は、「そんなことだろうと思った」と愚痴を零しつつ、こっそりと袖で涙を拭った。

「――それで、出会い系で知り合った彼女は本当にいないのか?」

雪「出会い系じゃねえって! っていうか使ったこともねえ!」

「ふうん……ま、信じてやるかな」

雪「おお! 有り難き幸せー」

「あはは、ばーか……というか雪、そろそろ帰らない?」

雪「あ、そうするか。帰るの忘れるとこだったぜ」

俺の家まで直ぐの距離だったけれど、いちおう早歩きをした。
家に着いて玄関先まで行き、首をめぐらせる。
雪と別れる。

「今日はありがと。カラオケとか楽しかった」

雪「ああ、俺も楽しかったよ。てか、なんかこれ……はは、彼氏彼女みたいだな」

「……あ、そういえばどうしてあんな嘘を吐いたんだ?」

雪「え? あ、ああ……んーっとな、その」

雪「なんでもない」

「はあ?」
226 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:40:40.67 ID:D89X0Y9Fo
雪「……いや、やっぱり言うわ。あのな」

「……ん?」

雪「……」

「……」

雪「俺、佐々木のこと好きなんだ」

「……」

雪「スズカ」

「……」

雪「なあ」

「ほ、ほ……ほんとに?」

雪「ほんと。佐々木が好きだ」

「……綾崎さんじゃなくて?」

雪「綾崎? あいつには彼氏いるぞ」

「いや、うん……知ってるけどさ」

雪「あー。あれだ、上がっていいか?」

「え?」

雪「スズカんち。ちょっと長くなりそうだし」

「あ、ああ……でも、ちゃんと自宅には連絡しろよ?」

雪「やっりー!」
227 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:44:02.17 ID:D89X0Y9Fo
信じられなかった。
俺は雪と綾崎さんが付き合うことを予感していたから。
確証なんてない唯の勘ではあったけれど、そうなることを期待していた。
それなのに――

姉「あ、ひさしぶりー」

雪「こんばんはーって……ん?」

俺の前に立つ雪が何かに疑問を持ったようなので、背中越しに室内を覗いてみる。
ああ、なるほどね。雪は初めてか。居間にいる姉と挨拶を交わした雪の目に入ったもの。
それは、一人の少女だった。

吉野「え?」

床で女の子座りをしている吉野は、雪を見て首を傾げている。
それにしてもなぜ床に?
吉野の不思議な寛ぎ方を疑問に思っていると、雪が小さな声で俺に尋ねてきた。

雪「……スズカさん。この子、誰っすか?」

「自分で訊けよ。得意だろ?」

雪「えー、教えてくれたっていいじゃんかぁ」

「いやいや……目の前にいるんだからさ」

男二人が女々しくひそひそ話をしていると、

吉野「あのー」

痺れを切らせた吉野が雪に声を掛けた。
吉野は無表情で雪を見つめているが、よく見ると表情と感情は一致していないことがわかった。
ショートパンツで露になった太股の上に乗せた両手が忙しなく動いている。
傍から見ていても困惑しているのが見え見えだった。

吉野「えっと、私は……別に怪しくないです」

雪「……はい?」

吉野「……怪しい者じゃないですから気にしないでください」

雪「そ、そうなんすか」

吉野「そうなんです」

雪が「どうしよ」と俺に助け船を求めてきた気がしたが、俺はそれを空耳と結論付けた。
未だ入り口で立っている雪を置いて居間に入った。

雪「おい、無視かよ!」

ところで俺が覗く前に聞こえた声の主――姉はというと、
吉野と離れた位置からこちらを眺めて、なんだか愉しそうにしていた。
既に「ぷは」というはしたない笑い声を俺は何度か耳にしている。

吉野「おかえり」

「ああ、ただいま」
228 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:46:44.48 ID:D89X0Y9Fo
姉に便乗して放っておこうと思ったけれど、捕まってしまった。
表情には顕れていないが、吉野が俺に助けを求めていることは明白だった。

「これ、俺の幼なじみ。雪って呼んでやって」

吉野「雪……うん、わかった」

雪「これ呼ばわりされても怒らない寛大な男ってことも、わかってくれたよな?」

吉野「あはっ」

乾いた笑いとはこのことか。
吉野による下手な愛想は、雪の口を完全に閉ざしてしまった。
それにしても今のは決め台詞だったのだろうか、クスりとも笑えなかったのだけれど。

姉「ねえ」

すると何を思ったか、今まで黙っていた姉が口を開いた。

姉「吉野ぉ」

吉野「はい、なんですか?」

姉「わたし寂しいよー。こっち来てえ」

吉野「せ、先輩……自分が『離れて』って言ったのに」

姉「えー? 来るのやなの?」

実際は軽いはずなのに、身体が重そうな素振りで立ち上がる吉野。
そして、吉野は面倒くさそうに姉が両手を広げて待つソファーへ向かう。
正直なところ俺は、この見飽きた光景にうんざりしていた。

姉「あっ、やな顔してるー」

それでも姉が嬉しそうにするものだから、吉野は次もまた億劫を体現してしまうだろう。

吉野「――」

吉野は姉の許に着くと直ぐに、ちらちらとこちらを見て耳打ちを始めた。
くすぐったそうに目を細める姉に、俺は小声で告げる。

「お姉ちゃん。俺たちは部屋に行くね」

姉「はーい」

……幸せそうな姉の顔は見飽きないから、このままでいいか。
なんだかんだ言っても吉野も楽しそうだし、咎める理由なんて一つもなかった。

「ほら、行こ」

雪の好きな人が意外な人物であったことに違いはないけれど、
相手が誰であろうと好きな気持ちが本物であれば、俺は雪を応援するのだ。
三人を眺めていたら冷静になれた。

雪「なあ……さっきの、つまんなかった?」

階段を上っている途中で雪に問われた。

「ええと、そうだな――面白かったよ」
229 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:49:48.61 ID:D89X0Y9Fo
雪「なんか懐かしー」

「大袈裟なやつだな。あ、好きなとこ座って」

雪「うーん……あ、スズカはベッド? それじゃあ俺も――痛っ」

「……生憎ここは一人用でな」

雪「け、蹴ることねえだろっ」

「ごめん。本気で嫌だったから、つい」

雪「マジなトーンはやめてくれ! ダメージ増すから!」

「えー、でも雪と隣は絶対やだもん」

雪「なんか……加藤に似てきたな」

「えへへー」

雪「褒めてねえ。じゃあいいよ、ここに座る」

部屋の片隅に置かれた机を指差して、俺が許可を出す前に雪は腰掛けた。
そして、何食わぬ顔で引き出しを開ける。

「おい」

雪「あ、悪い。鍵掛けてなかったのか」

「誰かさんと違って疾しい物なんて一つも入ってないからな」

雪「なに言ってんだか……ずっと掛けてたくせに」

「……なんでそれを知ってるんだ?」

雪「来たときいっつも確認してたからー」

「いっつも開かなくて何入ってるのか気になってた?」

雪「ああ、超気になってた」

「ご期待に添えなくて悪かったね」

雪「スズカならこれが普通だろ。つか三角定規なつかしー」
230 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:52:28.41 ID:D89X0Y9Fo
雪はその後も机の上に置かれた物に感想を述べ続けた。
自分から口火を切りたくないのだろうか。

「さっきの続き、しようよ?」

雪「何だっけ?」

「阿呆! ほら……佐々木さんのこと」

雪「あー、ははっ。そんなに重く捉えんなって。
  まだお互いに愛の告白すらできてねえんだからさ」

「なんで本人が他人事っぽいんだよ。というか何?
 お互いにって、え? 既に両思いなのか?」

雪「俺は佐々木のことが好きだ」

「答えになってないだろ……で、佐々木さんもなのか?」

雪「佐々木は……わかんないって。  だいぶ前の話なんだが、していいか?」

首肯。

雪「俺の誕生日――去年の十二月――にさ、佐々木と話したんだ。
  スズカ達と別れた後に十分くらい、真剣にな」

あの日、雪の誕生日を祝うのにファミレスに雪が集めたのは六人。
俺、愛美、佐々木、コウ、C、Aだ。

雪「正確に言うと塾に向かって歩いてる最中だ。
  加藤が『一旦帰る』とか言ったから、結果二人きりになった」

「知ってたのかな、愛美」

雪「前以て佐々木が加藤に事情を伝えてたのかもなって、今なら思うよ。
  まあそんなこんなで、二人で歩いてたわけよ」

「へえ、それは嬉しかったろうな」

雪「あの時は別になんとも……あ、そういや言い忘れてたな。
  佐々木のこと好きだなぁって思ったの先月。先月の頭」

「先月かよ! ……え、それじゃあ誕生日の日は何について話したの?」

雪「佐々木が『雪って好きな子いるの?』って俺に訊いてきてさ。
  何だその小学生みたいな質問!とか言って笑ったんだよ。
  そしたら『笑わないでよっ』って佐々木が――ん、何か可笑しかった?」

「……あ、ごめん。何でもないから続けてくれ」

その場を想像していたらにやけてしまった。
231 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:55:01.67 ID:D89X0Y9Fo
雪「それで佐々木が真剣な話をしようとしてるのが分かって、俺は少し猫背になって聴くことにした。
  聞き逃しちゃいけない気がしてな」

雪と佐々木さんの身長差はかなりあるが、姿勢を変える必要がある程でもないだろうに。

雪「で……つか佐々木って猫っぽいよなぁ。ちっこくて可愛いし」

「猫ぉ……? 猫っぽいのは宮井さんだろう」

雪「あれはリアル猫だ」

「まあそうだな……って、話を逸らすな! しかも自分でさ!」

雪「ああ、そうだな。で、佐々木は言ったわけよ。『私は、好きな人っぽいのがいるよ』って」

「好きな人っぽいのって……なに? 人っぽい何か? また二次元のことじゃないの?」

雪「ちげえよ。つかスズカって佐々木のことになると軽口を叩くよな」

「そうかな? まあ多分一番仲良いから、いいよね?」

雪「うん、いいと思う。で、さっきの『好きな人っぽいの』は俺のことだ」

「だろうな」

雪「分かってたんかい! でもまあ、普通分かるよな。
  でも……俺はあのとき、それをスズカのことだと思ってたんだ」

「……ばかじゃないの?」

雪「ばかじゃねえよ!」

「ばかだよ! そこは『大竹しのぶかっ!』だろ」

雪「めんどくせえよ、今日のお前」

「めんどくせえよ?」

雪「……俺は『スズカか?』って訊いた。そしたら佐々木は全力で否定した。ショックだろ?」

「ちょっとショック……雪って俺のこと何も分かってない」

雪「はあ? ショックなの訊いて当たってたじゃん」

「うるさい」

雪「……なんか知らんが、ごめんな? でもいいじゃん。
  うちの学校で一〜十番くらいの女を手にしてんだからさ?」

「一番って言えよ……もういいよ。早く続けて」

現在も尚、俺は山田さんの件で傷付いていた。それなのに……最低だ。
232 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 15:59:24.67 ID:D89X0Y9Fo
雪「佐々木は全力で否定した後、叱られた猫みたいに俺から逃げていこうとした。
  それで俺は咄嗟に腕を掴んで止めたんだ。そしたら顔真っ赤にしちゃってさ」

「それで、好きになったと」

雪「だから、それは先月だって。ちなみに、佐々木の誕生日な」

「え、ちょ、kwwsk!」

雪「それは……また今度な。で、佐々木が顔真っ赤になった瞬間、俺は悟った。
  『もしかして、こいつは俺のことが好きなのか?』って」

「自意識過剰にも程がある」

雪「いや、こういう考えって俺っぽくていいじゃん?」

「……まあな。そういうとこが好きだ。尊敬してるよ」

雪「そんなこと言っても、俺、惚れないからな」

「そりゃ当たり前だろ。てか、そういうつもりで言ってないし」

ここで、姉から夕飯ができたという一報が入って話は一旦休憩することになった。
夕食後、部屋に戻って話を再開――かと思いきや、「じゃ、俺ぁ帰るな!」とふざける雪。

「いやいやいやいや! 最後まで聞いてないから!」

雪「なんか俺さ、姉の手料理食えたのとスズカと雑談できただけで満足しちゃったんだよな」

「いやいや……その日どうなったかだけでも、教えてくれよ」

雪「えー……まあ、いいか。親友の好みで教えてやろう」

「俺?」

雪「ん?」

「あ、いや……なんでもない」

雪が俺のことを親友と認識されていたことに、少しだけ驚いた。
小・中学生の頃に数えきれないほど「俺たち親友な!」と雪に言われた。
それから長い年月が経っていたのに覚えている自分が気持ち悪くて、雪から見た現在の関係を知ることが怖かった。
それでも、雪はあの日と同じように平然と口にして、俺に驚きと喜びを与えてくれた。

雪「佐々木を止めた。そんで、『好きな人って俺?』って訊いたら、『ちがうよ!』って否定された。
  スズカのときより全力だからマジでショックだった。でも、『好きな人じゃなくって、好きな人っぽいの!』って言ってくれて……」

「……なんだ、その顔は」

雪「いや……その頃から佐々木のこと気になってたのかもな、俺。
  うん。絶対そうだ。や、どうしよ、ヤベー! はずっ!」

「お、俺のこと無視して勝手に一人ではしゃぐなよ!」
233 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 16:01:40.01 ID:D89X0Y9Fo
雪「あ、悪い。でも、そっかぁ。そうだったのかもなぁ」

「おい!」

雪「ちょ、ちょっとくらいいいじゃんか。まあ、いいや。
  で、まだ佐々木は俺のことを好きになろうとしてるっぽい」

「え、まだ!?」

雪「その台詞をスズカが言うかぁ?」

「あ……そうだよね、ごめん」

雪「いいよ。で、だから今は佐々木が俺のことを好きになるのを待ってんだ。
  佐々木が何時からなのかは知らねえけど、四ヵ月以上なりかけてるっぽい。
  俺は先月からだから全然待ち草臥れてる感じはないから全然かまわないんだけどさ」

「ちょっと待って。雪はその、自分が好きになったことを本人に伝えたのか?」

雪「伝えたよ? 好きになったその日にな。それでも決めかねてんだから、相当待たされそうだ」

「ふうん……分かった、ありがとう。でも、佐々木さんにも色々あるのかもね?」

雪「うん。色々あると思ってるから、俺から急かすことはない。ないに越したことはないけどな」

「うん、そだね。でも、俺が手伝えることってあるか? 言ってくれれば」

雪「いや、その気持ちだけで充分だよ」

「……俺じゃ、やっぱ頼りない? 力不足なのは分かってるけど」

雪「そうやって卑屈になんな! スズカのこと信頼してるし、頼りになるからこうやって話してんの。
  でも、今は本当にできることないんだ。強いて挙げるとすれば、佐々木の手伝いかな。でも、それは俺の仕事だから」

「うん、わかった……変なこと言ってごめんな。でも、応援はさせて?」

雪「ああ、つか応援してくんないと困る。最後の一押しって時にでもなったら、手伝ってもらうだろうし、そん時は手伝い頼むよ」

「あ、ああ! 任せとけ!」

雪「……珍しく熱いな」

「え! ああ、いや……嬉しくってさ。俺が雪の力になれるのって、初めてだから」

雪「ばーか。スズカはいつも俺の力になってますって」

「いつも?」

雪「おう。だから、今回も頼りにしてまっせ?」

「いや……き、期待されると困るんだけど」

雪「はは。じゃあ、ちょっとだけ期待させてもらうよ」
234 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/23(土) 16:06:45.08 ID:D89X0Y9Fo
以上っす。
雪は現在の友達以上恋人未満な佐々木さんとの関係を公にしたくないがために、彼女がいるという名の嘘を吐いたらしい。
牽制というやつかな。雪は佐々木さんと真剣に向き合う気があるから、俺は応援する。
綾崎さんの件は、よくわからない。俺の勘違いだっただけとも言い切れなさそうだけれど、端から雪は綾崎さん=友達だったという事実。
綾崎さんは……彼氏さんと別れているのかどうかさえ俺には分からないけれど、
雪は横取りされた過去を持っているから、そういった中途半端な気持ちと向き合う気が生まれなかったのかもしれない。
235 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/23(土) 22:01:22.91 ID:U2DCNOA9o
ほんともう雪とスズカが付き合えばいいじゃんって思った

泣いちゃうスズカかわいいよはあはあ
236 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/23(土) 23:11:19.50 ID:7lpATQTro
期待して待ってるYOって書いておきながら用事があってすぐにレス書けなかったよ
気を悪くさせたならごめんね

スズカと雪の関係っていいよね
雪を大事にね

雪と佐々木さんのことは相談されない限り変に気を使う必要もないでしょ
付き合う人達って周りが何もしなくても付き合うもんだし

最初、山田さんのことで何かあったのかと思ったよ
237 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/24(日) 01:19:55.66 ID:OmNphSdy0
彼女いる、って嘘は不要だったと思うけどな
佐々木の耳にも入るだろうし、それで冷めたりしなきゃ良いんだが
うまく進展に繋がれば申し分ないけどさ

というか吉野と姉が良いキャラすぎて生きるのが辛い
238 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/29(金) 17:43:49.02 ID:gaFNqvvKo
愛美が俺に恋しちゃ理由が分かった。
そういう目で俺のことを見ていたなんて……。

>>235
雪と付き合うくらいなら宮さんと付き合うわ!
泣き虫なんでね。見られても恥ずかしき鵜もないレベル(友達以上下b亭)

>>236
ううん、大丈夫だよ。それより、気負わせてしまったことが申し訳ない。
報告を終えた後はPCから離れて他の作業に没頭していたから待つことはなかったってばよっ!

その所為でぇ、周りの人からはホモくさいと散々言われてきたんだけどねww
どちらも異性にしか興味がないから別段気にすることもなくて聞き流していたけれど。
俺は面倒くさがりさんだから、雪が俺を大事にしてくれるといいかなww

そうだね。二人+愛美で上手いことやっているみたい……少しだけ寂しい。

>>237
それは佐々木さんと決めた嘘らしいよ。
なんだかんだ言っても雪はモテるので、防波堤と言ってはあれだけれど、
結果的には佐々木さんが決心するまで誰からも告白されないように、ということらしい。
それでも告白してくる子はいるだろうけど、まぁ仕方ないよね。

吉野は今日から我が家に二泊三日。とりあえずおかえりのタッチだけはしておいた。
239 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(海底2万マイル) [sage]:2011/04/29(金) 21:59:35.96 ID:756U9v6AO
  ∧ ∧  
 (;`・∞・) 加藤さんがスズカに恋しちゃ理由…
 ( つ旦0  
 と_)__) 
240 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 17:11:29.88 ID:WFx2kKT/o
愛美家で先生と五時間格闘してきた……。
昨晩ロイヤルウエディングを観て少しだけ事件が起きたんだけど、後日纏めて話すね。
勿論、その間に何かが起こったらその件も含めて報告です。長丁場になりそうだぜぃ。

>>239
大袈裟に吐露したことを猛省しております!
それでりゅうはね?
「好きな俳優さんに雰囲気が似てたから」だって。所詮は顔かいっ!

ミスタイプはご愛嬌ということで……しかし、>>239は目に余るな。
でも、最近触る機会が減った所為だもんっ仕方ないもんっww
241 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 17:13:39.95 ID:WFx2kKT/o
すずたんのあほーっ! >>238が目に余るんだよぅ!
242 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 18:23:13.13 ID:WFx2kKT/o
>>242にめんま「」を付け忘れてから一時間が過ぎた。
その間家の者が何をしていたのかというと、妹は読書に耽け、
姉は制服デート(妄想)へ、俺と吉野はアニメを見ながらだべっていた。

しっかり者は、妹だけじゃなイカ・・・!
243 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 18:23:46.39 ID:WFx2kKT/o
あ、もうだめだ。むり。おわた。>>241じゃん。あうあうあー
244 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/30(土) 18:25:10.44 ID:ghFwniOVo
スズカ落ち着けよwwwwwwww
245 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 18:29:22.30 ID:WFx2kKT/o
>>244
これが落ち着いていられますかいっ! かいっ……海援隊のCD持ってるもん!

ああ……ごめん。落ち着こう。落ち着いて話そう。落ち着きますた。
246 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/30(土) 18:35:02.41 ID:ghFwniOVo
海援隊のCDとかもってねえwwww

ごめんスズカ着てるけど眠気がやばいから寝るよお休み^ω^
247 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 18:40:31.45 ID:WFx2kKT/o
>>246
日本男児なら聴いとけ! と伯父に貰ったのさ。ふふん、羨ましいかい?

謝る必要がないでござる。寝る子は育つ。190の壁を越えてみなしゃい!
248 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/04/30(土) 18:43:41.12 ID:ghFwniOVo
伯父すげえな

そしていきなり何か俺だとバレてる気配がビンビンしてる
249 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 18:53:16.30 ID:WFx2kKT/o
>>248
「伯父すげえ(浅い)な」と解釈したよ?よ?

なんなんだろうねっ?
言うても古参様ですし? 俺が文体を覚えているのも無理はないよね。
というか、俺のことはいいので早くお休みになられたほうがww

夕飯は麻婆茄子だぜぃ!
250 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/04/30(土) 23:44:50.14 ID:WFx2kKT/o
し、新着レスが無いだと!?
分かっていたことだけれど、あまり見ている人はいてくれないようねー……自分の所為だけどここまでとはww
時間を掛けて出来事を纏める作業をしている自分がそろそろ虚しくなってくるぜww

というわけで、このままgdgd続けていても仕方ないので俺は去るね!
皆からは充分すぎるほどの手助けをいただけたし、これ以上を望んではいけないよな。
それに、全て自分が悪いんだ。
前回は妹のことで本当に困っていたけれど、今回はただ泣き言を聞いてほしかっただけ。
それなのに、「ななな、なぜこんなにもレスが減ったんだ……?」と哀しんでしまう。
今まで良くしてくれていた皆に求め続けている。自分が悪いのにね。
皆に嫌われるような言動・性格を正せなくてごめんなさい。

急だけれども、前から愛美には真剣に勉強をするように言われていたから、引き際かもと思ってね。
あ、今度こそ絶対にしないけれど、もしもまた立てるようなことがあれば、無視してくださいね。絶対に立てないけどww
251 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 00:16:49.91 ID:ZmIEfUj2o
最後に、今まで皆に言いだせなかったことを話して終わりにする。
嘘が二つあった。それは、現実から消したいことだから伏せていたんだ。
でもそれがあってこその自分だと思うから、最初から最後まで勝手だけれど皆に話す。

両親は離婚していない。別居状態は二年前からだけれど、今も尚母は我が家を訪ねてくる。
悲しいことに、父親は母親の不倫の件を知らない。別居は母が提案したもの。今も近くに住んでいる。
二人は小さなことでよく喧嘩していたから、父はそれが原因だと信じ切っている。
去年の夏はまだ都内に住む同級生と不倫していた。最近は話してないから知らないけれど。

去年の今頃まで俺は白井と付き合っていた。とは言っても、形だけね。
中学校卒業前のバレンタインデーに白井から告白された話はしたと思うんだけれど、
俺はあの時断る理由が見つからなくて「いーよ」と気軽に言ったんだ。白井のことを好きでもなかったのに。
在学中は毎日一緒に競技場を走っていた。たったのひと月だったけれど、白井は満足そうだった。
まだ始まりにすぎない、と白井は思ってたんだろう。でも、俺は始まってひと月で億劫になっていた。

高校に入ってから徐々に交流を怠るようにした。白井から何度も連絡がきたけれど、無視した。
それで、結局俺は嘘を吐いて白井から逃げることに決めた。「好みじゃなくなった」と大ウソをついた。
白井は泣きだしたけれど、最終的には折れてくれた。
たった二月足らずのことだったけれど、俺は最低なことをし続けた。だから、一生をかけて償い続ける。

最終的に、自分が最悪な奴ということを皆に知ってもらいたかった。
離婚と別居では全然違うし、白井の件なんて非情すぎて軽蔑されると思う。
けれど、それでいいんだ。俺は皆に嫌われるべき人間だから。本当にごめんなさい。今までありがとうございました。
就寝する前には必ず削除依頼を出します。

パー速の皆様に多大なご迷惑をおかけしたことを深く御詫びを申し上げます。
252 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 00:30:13.18 ID:otXPyYgro
saiteidesne
253 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 00:31:09.10 ID:ZmIEfUj2o
>>252
saiteidayo gomenne
saiteiidasine ni miete namidameninatta
254 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 01:19:14.39 ID:ZmIEfUj2o
皆のアドバイスから色々なことを知れて、皆と話す機会を得てから多くのことを学んだ。
今まで本当にありがとうございました。
長く付き合ってくれた方々には、こんな形での別れになってしまったことを申し訳なく思っています。

愛美とは仲良くやれているので、今後も上手く尻に敷かれながら付き合い続けます。
雪と佐々木さん、宮井さん(最近は一番仲良し)やコウ(愛美から嫌われっぱなし)とも友達でい続けます。
山田さんと志賀さんは……どうなるかわからない。でも、卒業までにはどうにかしてみせる。保証はないけど、頑張ります。

本当にありがとうございました! 批判されるのは目に見えているので、逃げますww
中にはもしかしたら何か素敵な言葉をくださる方もいるかもしれないけれど、
その御気持ちは十二分に伝わっているので……ごめんなさい、俺も色々言いたい。
でも、これ以上は続けられません。本当にごめんなさい。全て自分が悪いのはわかっています。しれでは。
255 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 01:49:27.89 ID:fupj4dHQo
oi
miss
おい
紀伊店のか

・・・え?まじで?あれか?俺が寝たから悪いのか?(´;ω;`)
256 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 02:31:10.31 ID:ZmIEfUj2o
>>255
いやいや、逆に俺は早く寝てくださいと言ったはずですけどww
そういうことではなくてですね?

皆さんが俺のスレを後回し(いや、離れていった方が殆どかな?)にするようになったように。
つまり、まぁ、時間を割いてまで続けることだと思えなくなったんです。
幼稚に思われる方もいらっしゃるでしょうが、これって普通だと思います。
こういったことは人が少なければやる気なんて起きません。
しかし、それは俺の責任です。自分の所為だからこそ、諦めがつきます。
257 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 02:33:18.05 ID:fupj4dHQo
そうか・・・まあほとんど俺しか書き込んでないような気がするしな

しょうがないけどまあスレは残しておいてくれよ
大学受かったー!くらいの書き込みはしてくれな
258 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 02:38:23.75 ID:ZmIEfUj2o
俺のキャラクターが最悪だったから、結局はこんな結末です。
こういったことが起きても批判しに来てくれた人が一人と、焦ってくれる人が一人だけ。
多数からの需要がないわけですから、gdgd続けるわけにもいかないでしょう。

>>257
不人気スレ主ですからねww
でも、そんなに面白くなかったのかなぁと少し疑問です。
糞真面目に書きすぎて、脚色が足りなかったですか?

ごめんなさい。絶対にスレは残しません。
こんな流れでは無理かもですが察してください。
259 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 02:47:30.30 ID:fupj4dHQo
雪とのコントとか面白かったのになあ

そうか・・・わかった
男が決めたことだからしょうがないわな

達者で暮らせスズカ


P.S.
5月10日からまたローソンでけいおんフェアやるそうです
どれだけ俺のサイフから搾取すれば気が済むんだっ
260 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 02:56:21.24 ID:ZmIEfUj2o
>>259
雪との会話においては丁寧な口調にしただけで、殆どが実際に喋ってたことばかりです。
途中から愛美がお嬢様口調になったのは、俺の手が加わってます。
語尾に「だわ」や「かしら」を付ける子はいませんでした。ごめんなさい。

実は「皆」の性別が逆、だったら面白かったのにね。
理解してくれてありがとう。侍さんは本当に優しい人だった。

皆さんも、お元気で。ごめんなさい。



P.S.
本日未明、愛美からアニメ禁止令出ました。
261 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 02:59:44.81 ID:fupj4dHQo
アニメ禁止・・・だと・・・
どんまい(´・ω・`)

パー速で見るスレがなくなったから俺もパー速板を消す日がきたのか・・・
262 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/01(日) 03:09:16.53 ID:ZmIEfUj2o
すみませんが、そろそろお暇いたします。
レス返しはもう出来ませんので悪しからず。

>>261
バットを片手で持って「BENKYOU」ですぜ?

冷静になってください。ここのように侍さんが気に入るスレが見つかるかもしれませんよ?
ですから、絶対に残しておいた方がいいです。それに……

スレ立てしてほしいと思った人が俺以外にもけっこういたはずww

それに、きっとまたいつか会える日が来るでしょう。違う形でね。
そのときはよろしくです。現実で会えたら素敵ですよねww
263 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 03:14:55.87 ID:fupj4dHQo
今までお疲れさん
沢山笑えたし面白かったよ
ありがとう

会えたら運命だなww
またな!
264 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/01(日) 08:30:57.66 ID:yvvL4VUHo
お疲れさまでした
時間的に休みの日とか平日のたった数時間しかPC弄れなかったから
レス付けること出来なかったけど、楽しい時間だったよ

また何かあったら安価スレ立ててもいいんだぜwwwwww
265 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 09:23:01.17 ID:HJ3PCzFPo
スズカの力になるどころか、逆に重荷にさせてしまったのかな。反省する。
愛美と幸せな未来を築いてくれよ!
お幸せに‼
266 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/01(日) 13:56:43.23 ID:yo3ofXoi0
自虐してヤケクソで辞めたようにしか見えない
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2011/05/02(月) 03:29:51.11 ID:I1rj10qIO
忙しくてこれない間にスレ終わってるwww
え?マジ??
まぁ、スズカのことだからきっとすぐに寂しくなって戻ってくるさ。

多かれ少なかれ嘘はつきものだし、
白井の話だって普通の良くある恋愛だと思うのだが…

ていうか、初期のスズカと今のスズカ別人みたいに性格が違う気がするのは俺だけ?


268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/05/02(月) 07:24:38.82 ID:vPVcECrAO
まあ何はともあれ元、気で達者でな!
269 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 16:35:15.37 ID:3eyaj4+9o
皆さん、本当にごめんなさい。
既に過去ログ化されてしまっているかもしれませんが(予約とかされてたり?)、
もし残っていたときは、お伝えしたいことがあります。
自虐してヤケクソになって辞めようとしただけで、情緒不安定ってやつです。
もし過去ログ化されてしまった場合は、近いうちに名前を変えて再び立てますので、どうか見つけてください。

今回の騒動が発生した訳は>>262で述べたとおり、スレバレです。
大変お騒がせしてしまい、誠に申し訳ありませんでした!
270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 17:05:26.16 ID:raS4tOvRo
山田さんにスレバレしてたかwwww
次は名前変えて新しくスレ立てようぜwwww
271 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/05/02(月) 18:01:09.41 ID:vPVcECrAO
なん・・・だと・・・!?
オーケー了解した
272 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 18:13:24.74 ID:cKI2h8dRo
そーゆーことかww
いかにもスズカらしいww
273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/05/02(月) 18:25:08.12 ID:3iJVMCjGo
>>262が縦になってるの今気づいた
274 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 19:04:15.82 ID:3eyaj4+9o
ややこしすぎてほんとにほんとにほんとにほんとーに申し訳ないのですが、
スレが吉野に見つかった経緯を簡単に説明いたします。
どうか言い訳野郎の言い訳を聞いてください! お願いいたします!
275 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 19:05:36.85 ID:3eyaj4+9o
四月某日。
帰宅した俺は、我が物顔で我が家の居間で寛いでいる吉野に尋ねた。

「お姉ちゃんは?」

吉野「おかいものー」

「うへ」

小さくガッツポーズ。
吉野から得た姉情報から、俺はPCを起動した。
姉――監視がいないのであればPC使い放題だヒャッホーィ!

「………………ふへー」

専ブラで更新されていたスレを一通り読めた。
ふと時計を見て、二度見した。
思ったより長居していたらしい。
その場で着ていた制服を脱いで、
吉野に悲鳴をあげられて、言い訳をして、
自室でアルバイト用の服を着た。

「お仕事お仕事〜♪」

るんるんしながら居間に戻ると、
吉野がPCの前で、後ろで手を組んで立っていた。
ああ、吉野がPCを眺めて……なんかソワソワしてる!?

「か、勝手に見るな!」

吉野「ごめん……じゃない」
276 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 19:06:43.02 ID:3eyaj4+9o
ごめんなさい、ちゅるちゅる時間(うどんを啜る=食事)なので暫くお待ちください。
277 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 19:08:01.41 ID:3eyaj4+9o
あと、すみません! 纏めていないので時間がかかると思います。
かかりすぎると判断した場合は……超簡単にお伝えいたします。
278 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 19:11:38.76 ID:raS4tOvRo
山田さんかと思いきや吉野だったか
ちゅるちゅる時間可愛いな
ずるずるじゃないあたり乙女だなスズカ
279 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 20:16:39.23 ID:xoLfsVWG0
すまねえ
縦気付けなかった
280 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 20:17:40.19 ID:vagI1Atgo
っていうかそれをここで書いていいのかよww
281 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 20:30:19.33 ID:3eyaj4+9o
レス返しは後ほど、しゃらりらしゃらりら〜♪ (ごめんなさい、ほっとしてテンションがおかしいです)
さっきの続きから。少しずつで申し訳ないです。



吉野「スイッチ切ってないからだもん」

「う……ほら、消すからどいたどいた」

吉野「うん」

専ブラを閉じて、シャットダウン。

「あ、そうだ。俺もう少ししたら行くから、妹のこと頼むね」

吉野「うん……わたし、弄ってないからね?」

「え」

吉野「わたし、何にも弄ってないんだから!」

「あ、あん。わかってるよ?」

スクロールされてなかったし、
開かれていたスレのままだったし。

吉野「スレって何?」

「あ、知らないの……嘘だあ?」

姉――元ネット依存性の友達でありながら、知らないなんてありえない!

吉野「あ、さっきのエロいののこと?」
282 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 20:41:35.62 ID:vagI1Atgo
んでんで
283 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 20:42:35.78 ID:3eyaj4+9o
「はあっ!?」

吉野「スズカが官能小説読んでるの、知っちゃったよ?」

「はっ……ごめん。言ってる意味がわからない」

吉野「エロエロエロエロ」

さっきPCを眺めていたときに、官能小説風のスレが開かれっぱなしでいたということで、
勘違いした吉野であった。

「誤解誤解誤解誤解」

それは――スレはブログのようなものであって大人のサイトではないし、
好き好んでアダルトな描写が多いスレを読んでいるわけではないし、
さっきのだってよく読めば主人公がそれはもう格好よくてだな。

吉野「読ませて」

「吉野に? 絶対やだ」

吉野「……わかった。スズカがいない間に読んじゃうから」

「そんなことしない。できない」

吉野「するもん!」

「絶対できない。姉に嫌われたくないから絶対に、吉野はしない」

吉野「…………」

「ね?」

吉野「ね、じゃない……もうっ!」

ぽかぽかぽこぽこ……。
山田さんのことを思い出すから、やめてほしかった。
284 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 20:51:40.60 ID:3eyaj4+9o
「そんなことより、だ」

吉野「だーんっ」

「痛いからやめなはれ」

吉野「うん」

「……他のスレ、読んでないよね?」

吉野「うん。だって動かし方わかんないし」

「そ、そうだよな」

吉野「スズカが隠そうとしてるとこは、見つけられた」

「読んだ!?」

吉野「……わたし! 動かせないから!」

「あ、ああ、そうだったそうだった」

機械音痴な吉野はPCに触ることを厭う。
だから、心配はない。
しかし、俺が隠しているやつを見つけたと吉野は言った。

「でもさ、何か見つけたんでしょ? でもさ、俺そんなもの知らないよー?」

吉野「あったよ。見えにくい色にしてたから、ばればれ」

実際の言い方は、ヴァアレヴァレ。
忌々しいああ忌々しいなんたら。

吉野「同じ女の子の名前がたくさんあったし、ばればれ」

実際言い方は(ry

「それ、なんて名前?」

吉野「スズカ」
285 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 20:57:37.97 ID:vagI1Atgo
スズカ♀と雪

うん、違和感ない
286 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 20:59:17.82 ID:3eyaj4+9o
そこで俺は言ってやったのさ。

「……あのサイト(=吉野に合わせた)は男のサイトだから、絶対に見ないでね」

吉野「…………」 こくこくこくこく

首肯しすぎだろ!
しかし、兎に角も納得してくれたようだ。
しっかーし、後日。またの名を一昨日。
吉野にバレた。

吉野「これなに!」

「いや……いや……」

吉野「バカじゃないのっ? 先輩も読んでみてください!」

姉「……いや、私は、いいかなぁ? あはは」

吉野「なんでコレ(スズカ△)と同じ顔するんですかっ!?」

姉「だって……ねえ?」

吉野「先輩のこと、書いてあります! 読んでください!」

姉「よ、吉野こわ〜い」

吉野「ごめんなさい。ただっ、これは先輩も読むべきで……。
    ていうか悪者はコレ{スズカ(÷)}なんですよ!?」

姉「……ていうかぁ、わたし知ってたし」

吉野「ええ!?」

俺が尿意に負けて席を立った隙を見て、吉野はこのスレを読んだらしかった。
コードネーム;スズカ。ヒュー、かっこいい。
287 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 21:14:34.63 ID:3eyaj4+9o
吉野「じゃ、じゃあ私の情報(DL話)書いてたのって……」

姉「うん、ちょっとだけね。でもね、吉野。ここってブログみたいなものなんだよ?
  こんなとこ見たことないから悪いとこって思うのはやめてほしいな」

吉野「そうなんですか」

姉「吉野のことだって、仮名使ってるでしょ? ほら、ブログじゃない」

吉野「まあ……そうかも」

姉「ふふーん」 ぶい

「おお!」 ぐー

事件は終息に向かった(向かってない)かに思えた(ほらね)。

吉野「でも、消してください」

「え!?」

姉「なんで!?」

吉野「当たり前でしょう! もし、ここがバレたらどうするんですか!?」

「ないない」姉「ないない」

吉野「え、ないの……?」

「多分ないでしょ」

吉野 つーん

「吉野? 無視やめて?」

姉「そのときは、そのときでしょ」

吉野は納得しなかった。バレたら架空請求が来るとも言った。
姉と目配せして、俺は決意した。スレを崩壊(色々な意味で)させるしかない。

「おkおk。スレをやめればいいのね?」

吉野「早く!」

「はいはい」
288 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 21:24:20.71 ID:3eyaj4+9o
ここで俺は「スレ辞めます」とだけ書いて続ける気だった。
しかし、姉が邪魔した。

姉「ほんとに辞めるよね?」

「……え?」(本気なわけないでしょ)

姉「辞めるよね」

「……あ、うん」

姉「理由どうしよっか?」

吉野「理由って? 『辞めます』ではだめですか?」

姉「だめだよ。お世話になったんだよ?」

吉野「わたし知りませんもん!」

「理由……か」

このとき、実は本気で辞めさせられる気がしていた。
前々から姉が俺の身体を気にしているのは、わかっていたから。
それを思うと、俺も辞めてもいい気がした。

吉野「あ、書き始めた」

「見ないで」

吉野「やだ」

「集中できない……お姉ちゃんも見ないでよ」

姉「やだ」
289 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 21:32:17.28 ID:3eyaj4+9o
二時間ほど掛けて理由をまとめた。

吉野「これ……全部同じことですよね?」

姉「スズカって頭悪いからねぇ」

「おい!」

でも、これは本心だから変えなかった。
辞めるなら俺の問題で辞めたかったから。

吉野「それじゃ、寝ましょうか?」

姉「そだねー。ちゃんと投下してね?」

吉野「絶対だからね」

「はいはい」

そして、覚悟を決めた上で投下を始めた。


深夜。

「……やめたくなーい」

独り言。危ない人。

「…………」

一頻り、理由は述べた。辞める理由は本当のことだった。
しかし、本気で辞めたいとは思っていない。
290 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 21:37:47.24 ID:3eyaj4+9o
姉「まだやってる」

「あれ、どうしたの?」

姉「吉野の寝相が悪くてさぁ」

「いっつもそれじゃん」

姉「うん……それで? 終わった?」

「まあ、全部書いたよ。削除依頼も出してきた」

姉「そこまで!?」

「明日吉野に見せるって約束したし」

姉「おー、手が込んでるね」

「だって、本気だもん」

姉「いいの?」

「いいよ、べつに」

姉「途中で投げ出すの?」

「……唆したの、お姉ちゃんだよ?」

姉「スズカには決定権があったのに、『逃げ』を選択ですかぁ?」

「……意地悪だ」

姉「あはは、意地悪の弟で最悪?」

「さいあく」

姉「なに、その、やっこい言い方ww」

「……さいやく」

姉「あぁもう、かわいいなぁww」

「ぶってるだけだよ」

姉「ぶってるの込みでかわいいwwww」
291 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 21:48:29.11 ID:3eyaj4+9o
「もう……寝てよ」

姉「吉野に見せたら、阻止しといたげる」

「え?」

姉「明日、私が代わりに弁解してあげる。本当はこうだったんだぁって」

「吉野のこと?」

姉「うん。だって、勿体ないでしょ? こういう場所、あっさり捨てちゃうのって」

「勿体ないけど、吉野が」

姉「吉野にも言ったけどさ、パー速もブログも同じでしょ。
  むしろスズカの方が絶対にばれないように気を付けてるじゃん」

「まあ、そうだけど……」

姉「だったら辞める理由、なくない? ばれなきゃやっていいこともあると、私は思うけどなぁ」

……まるで悪魔のささやきだ。そして、その言葉に感銘を受けてしまった俺は、

「……お願いします」

姉「らじゃっ」

「ふー、よし! ええと、スレバレっと……『冷』でいっか」

という感じでした。
結局、姉は阻止してくれませんでした。
問い詰めると「思い返せば、自分で撒いたじゃない?」と正論を言われてしまい、仕方なく……いえ、率先して俺が説明にきました!
今回も色々な方にご迷惑をお掛けしてしまいました……ごめんなさい!
292 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 21:55:03.53 ID:raS4tOvRo
乙wwww
スレやめないのか!よかったぜ
293 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 22:01:09.98 ID:raS4tOvRo
ん?あれ?
阻止してくれなかったってことはスレやめるのか
294 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/02(月) 22:04:38.26 ID:3eyaj4+9o
あ、ちなみに吉野はスレを辞めたことを信じて(認めて、かな?)くれました。
一つの現場を完璧に話しているわけではないので、身元がばれることはないと思います。
今回の件によって、辞めた方がいいとお考えの方がおいでになるかもしれません。
そのときはそのときで、スレを去ります。
ただ、去るときはスレを埋めます。俺一人でやりますので、埋めるまではどうかお待ちください。

>>263-268
本当にややこしい人間でごめんなさい!

>>271-273
ややこしすぎて本当にごめんなさい!

>>278
へへへ、一本ずつ派なもので。

>>279
いえ、俺の縦書き力がなかっただけですww

>>280
警戒態勢が万全なので、多分きっとまぁ大丈夫かと……。
でも吉野にもう一度見つかってしまっても、今度はちゃんと話すつもりでいます。
それで、理解してもらえなかったら……そのときはそのときです。

>>292-293
ありがとうございます! ややこしすぎて、もうね……。
阻止というのは、『過去ログ化されること(依頼した身なのに変な言い方ですが)を阻止する』の、阻止ですww
295 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 22:13:00.94 ID:vagI1Atgo
じゃあ新スレ立てる必要もなくなったわけだな?
まったく冷や冷やさせやがってバカヤロウ!
冗談です、半分
296 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/02(月) 22:24:11.19 ID:raS4tOvRo
罰として雪にセカンドキスあげてこい
297 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:01:00.44 ID:snd8Bntjo
>>295
そういうことだってばよっ!
しかし、次スレはスレタイを大きく変えることになると思います。
少なくとも【スズカ】はなくなるでしょう……。

ありがとうございますww ソルティ可愛いよソルティ

>>296
この間の雪と佐々木さんが両想いという情報を忘れたですかぁ!
あの一件で冷めると思っていましたが、流石ですねww


万が一のことに備えて、俺と吉野だけは改名する必要があります。
名付けてくださった方には本当に申し訳ないことですが、どうかご理解ください……。
俺としては新しい名前も皆さんに決めていただきたいです。
どんなものでも受け入れますので、よろしくお願いします!

ただ、スズカ・吉野と似たような名前だけはお止めください。
そうなっては改名の意味がなくなりますのでww
安価でおkでしょうか?
298 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:12:20.96 ID:3qx0SvXFo
また女の子の名前でいいの?
299 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:13:20.49 ID:IingsUP5o
安価でもいいけど自分で考えてもいいんじゃない
双鬼神とかでもいいんだぜ?
300 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:18:30.80 ID:snd8Bntjo
>>298
女の子の名前は、そうですね……できれば回避の方向で!

>>299
いえいえ、それでも構いませんよ!
それくらいの罰ゲームを受けても文句が言えない失態を連発してますからww

では、いちおう安価だしますね?
俺の名前を>>306さんお願いします!
301 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:20:39.10 ID:3qx0SvXFo
安価とおいwwwwwwwwww
ksk
302 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:22:26.50 ID:snd8Bntjo
>>302
いやあ、皆さん三十分以上は練ると思って遠目に出してみたのですが失敗でしたかww

ksk
303 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:25:43.63 ID:snd8Bntjo
わかってた、わかっていたことさww
>>306まで飛ばすぜぃしっかりつksk
304 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:26:25.03 ID:snd8Bntjo
ksk
305 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:27:06.68 ID:snd8Bntjo
kskst
306 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:30:16.33 ID:3qx0SvXFo
鈴音
307 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:31:08.48 ID:snd8Bntjo
鈴音だょん♪
308 :スズカ♂ ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:31:33.69 ID:snd8Bntjo
女の子っぽいやつだあああああああああああああああああああ
309 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:32:19.86 ID:3qx0SvXFo
可愛くない?
310 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:38:51.31 ID:snd8Bntjo
>>306さん、素敵なお名前ありがとうございました。

>>309
可愛いけど、可愛さを望んではいなかったww
それでも……悔しいっ! 嬉しい気持ちが隠せないww

吉野は「阿部」でお願いします。
311 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:41:39.81 ID:3qx0SvXFo
ますます女の子みたいな名前になってよかったな

吉野はアベサダヲだって?まじかー
312 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:45:38.87 ID:snd8Bntjo
>>311
よくねいぜ!
安価を取ってくれる勇者が現れなかったら「胡麻」とか「ゴマ」とか「白ごま」とか名付けちゃおうかって思ってたww

阿部サダヲを知っていることに驚きですぞww
ちなみに阿部は、かわいい……のかな、多分。
313 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 00:51:26.02 ID:3qx0SvXFo
そういえばゴマに並々ならぬ愛情があるんだっけ・・・
うまいけどね確かに

阿部サダヲくらい知ってるわwwwwバカにすんなwwww
314 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 00:56:23.01 ID:snd8Bntjo
>>313
美味しいよねー……スーパーで売ってるやつしか買ったことないにわかだけどww

それが本当に意外なんですけどww
今期のドラマもご覧になっていないのでしょう?
315 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 01:03:56.23 ID:3qx0SvXFo
ゴマはちゃんと噛まないと栄養吸収できないっていうからちゃんとすっておかないとな

見てないね
NHKの朝の連ドラすら今期は見てない
316 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(M78星雲) [sage]:2011/05/03(火) 01:08:58.86 ID:dgG/1PC3o
  ∧ ∧  
 ( ;-∞-) 久しぶりにPC覗いたらびっくりしたず…
 ( つ旦0  
 と_)__) 

  ∧ ∧  
 ( ・∞・) 阿部サダヲで思い出したけど確か名前の由来が女の人だったぬ
 ( つ旦0  
 と_)__) 
317 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 01:13:45.19 ID:snd8Bntjo
この度は、毎度のことながら情けない俺の所為でお騒がせいたしました。
誠に申し訳ありませんでした。
不注意によりスレが阿部にバレてしまったことはただの発端であり、
仰るとおり今回の騒動は自虐によるものが全てです。
いつも少しずつで申し訳ありませんが、精一杯正していきます。

>>315
……らしいね!(精一杯の意地)

うーむ、何かいい作品があれば薦めたいのですが、今期は勧めたい作品がこれと言ってないという……。
夏ドラマに期待しますww

>>316
心臓に悪い事しちゃいました、すみません……鈴音です! よろしくです!

阿部定さんですか、ははあなるほど。嫌な事件、だったね……。
というか金髪頭の阿部サダヲさんの画像を見ましたが、カッコイイですね、金髪。
318 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 01:20:20.64 ID:3qx0SvXFo
あ、アベサダ知ってる理由あれだ
医龍で出てたからな
あのドラマは面白かった
319 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 01:23:43.40 ID:snd8Bntjo
「日本人+金髪+画像」で検索してみたものの、えっちなサイトばかりだったでござる。解せぬ。
金髪カッコイイよ金髪。一生に一度は染めてみたいなぁ。

>>318
おお、何処かで見たことがある金髪阿部サダヲさんだなぁと思っていましたが、
そうか、前スレあたりで酷い髪型をしていた小池徹平の画像をさがしていたときに見つけた、金髪阿部サダヲさんだったんだ。
へえ、それは期待しちゃいます。俺は未見ですので、再放送があったら必ず見ますね!
320 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(ガミラス星) [sage]:2011/05/03(火) 01:27:11.01 ID:dgG/1PC3o
  ∧ ∧  
 ( *-∞-) オイラは続けてくれて嬉しいから謝ることはないず
 ( つ旦0  鈴音より一枚上手な鈴姉に感謝だぬ
 と_)__) 
321 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 01:28:39.37 ID:3qx0SvXFo
そりゃそんな検索だったらエロサイトしかでてこないわな
でも黒髪いいじゃん
姉ちゃんには染めないように注意しておいてくれ

漫画も別ストーリーだけど面白かったよ

とりあえず体壊したのにおきてていいのか?ww
322 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 01:40:30.93 ID:snd8Bntjo
>>320
くはっ……ジョニーさんの優しさかつ可愛さに俺は、姉に流されなくてよかったと心から思えました。
本当にありがとうございます!

>>321
解せぬ解せぬ〜!
黒髪は好きですけど、真っ黒すぎるので染めてみたいなぁとww
それは心配いりませぬ。miwaさんという歌手の髪質に近づきたいと常日頃から言ってますのでww

それなら漫画から入りますww

ええ、姉を起こさないよう気を付けていたのですが……言ってる傍からばれました。
零時まで約束していたのを破ったので、今日はPC禁止だそうです……とほほ。
323 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/03(火) 01:46:55.47 ID:snd8Bntjo
あの人、ほんまもんの鬼やでぇ……今日は休みますww

本当に色々とご迷惑お掛けしました。ここまでややこしい人間も珍しいですよねww
今後とも珍人であることを理解した上で付き合っていただけると有難いですww
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/03(火) 01:48:44.39 ID:3qx0SvXFo
金髪の侍とか似合わないwwww
敢えての黒髪が逆にオシャレになる時代がくる!

メシウマwwwwww
大人しく寝ておけwwwwww
325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(イスカンダル) [sage]:2011/05/03(火) 01:57:11.20 ID:dgG/1PC3o
  ∧ ∧  
 ( ・∞・) 体には気をつけてぬ
 ( つ旦0  
 と_)__) 
326 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/05(木) 18:54:11.55 ID:EWmDBPpLo
ちなみに『寄性獣医・鈴音』というそこそこ人気のエロ漫画があったりする
そして俺もその漫画が好きだったりする
鈴音ハァハァ(*´Д`*)
327 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 19:08:00.00 ID:eDx8TzuDO
こんばんはー!
ついにしてしまった。
今夜報告できるかな……できなかったらごめんなさい。

>>324
最近のバルザレッティが金髪侍っぽいかも。
女の子は黒髪がいいよね!

>>325
ご心配いただきましてありがとうございます!
早寝が習慣づいてきたから大丈夫かと!

>>326
エロ漫画と聞いたのに調べた俺は思春期男子の鏡!
328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/06(金) 19:36:43.76 ID:kqSoa75Po
スズカおす

な に を してしまったんだ?
329 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 21:00:03.74 ID:eDx8TzuDO
>>328
鈴音だよ!
まあ、キス二回目にして初めてのディープキスっぽいバードキスならぬバードベロチューと言いましょうか……。


いつもどおり羞恥心を捨てて、事の詳細を姉に話しながら書き上げている。

姉「ちゅうかぁ……いーな、わたしもしたいなあ」
鈴音「やだ」
姉「はあ? 鈴音とじゃないしぃ。愛美たんとだしぃ」
鈴音「だ、だめだよ!」
姉「ねえねえ、どんなだった?」
鈴音「教えな……いっ! さ、触るなーっ」
姉「けちんぼ。いいもん、妹としてくるから」

姉を止めようとしたけど、妹は乗り気だった。
報告0時を跨ぐかもしれないので、投下中は気長にお待ちください!
330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/06(金) 21:13:30.16 ID:kqSoa75Po
ふぅ…
331 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 21:42:18.98 ID:eDx8TzuDO
ふぅ…の要素ないでしょww

では、報告させていただきます。
新しい友達ができたことから話しますん!
332 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 21:49:59.45 ID:eDx8TzuDO
次の授業に備えて佐々木さんから借りたノートに目を通していると、

愛美「勉強?」

教室移動の授業から戻ってきた愛美に声を掛けられた。
顔を上げて、視線を交わし合う。

鈴音「まあね」
愛美「そう」

愛美が席に着くのを目で追ってから、視線を落として再度集中。
なんとなくノートの位置を左にずらして、再開。

鈴音「…………」 よみよみ
愛美「…………」 かきかき

雪「あっれー? 冷戦中っすか?」

とんだ茶々が入ったものだ。
333 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 21:52:40.65 ID:eDx8TzuDO
廊下側最前列の席となり、色々な人に声を掛けられるようになって嬉しかった。
が、雪は別である。

鈴音「雪がいると集中できない。あっち行ってて」
雪「うひゃー、台詞までがり勉かよ」

がり勉、だと……?

鈴音「え!? じゃあ、今の俺って頭よさそうなの!?」
雪「なんでちょっと喜んでんだよ!」

利口そうな台詞を言えたからに決まってるだろうに。

鈴音「べつに喜んでなんかないし……。
   そ、それで? おまえ、目的は勉強の邪魔か?」

雪「ばか。そこまで暇人じゃねえって」
鈴音「ばか言うな。がり勉なんだぞ」
雪「はいはい。そのノートさ、俺から佐々木に渡しといてやるよ」

おお、それは名案だ。
佐々木さんと下校している雪が、俺の代わりにノートを返却する。
334 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 21:55:06.37 ID:eDx8TzuDO
雪「ではでは、しっかり勉強するように」

自分の席に戻っていく雪を眺めていると、隣から視線を感じた。

愛美「鈴音くん」
鈴音「はい?」
愛美「放課後、大事な話があるの」
「は?」

愛美に聞き返すと、二度も言わせないでよと言いたげな顔で、

愛美「鈴音くんは難聴なの?」
鈴音「だ、だって寝耳に水だもん……」

そのとき、間近のドアから先生の顔が出てきて、俺は悲鳴を上げた。
さらに机の上に置かれた佐々木さんのノートを床に落としてしまい、

鈴音「あっ」
先生「あ、いいよ――はい」

先生に余計なお手間を取らせてしまった。
335 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 21:57:30.62 ID:eDx8TzuDO
予習してまで良いところを愛美に見せたかったはずが、

鈴音「す、すみません!」

と感謝すべきところで謝罪を選んで、格好がつかなかった。
席についていなかったら土下座していたかもしれない。

愛美の意図が読めないことと咄嗟に謝ったことへの後悔が相まって、その時限は集中できずに終わった。
その後の授業も散々だった。
相変わらず情けない自分に、泣けてくる。
自責の念にかられたまま放課まで過ごした。

ちなみに俺たちは交際してから、人前で二人の話をすることを出来る限り控えるように決めている。
理由は……話すまでもないよね。
放課後についての続報が愛美からないのであれば、ここで話せることはそこまで。
だから、俺から愛美に尋ねることはしなかった。
否、怒られるのが目に見えているから怖くて出来なかったのである。
336 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:00:07.30 ID:eDx8TzuDO
そして、放課。
急ぎ足で佐々木さんとの待ち合わせ場所に向かう雪を見送ったり、
Cや瀬戸くん等と別れの挨拶を交わしたりした。
教室に残るは女子の集団が一つと、男子の集団が二つ。
前者は派手なタイプ。
後者の内訳は、俗に言うDQNと運動部である。

鈴音「教室じゃないと駄目なの?」
愛美「だみ……だめっ」

愛美さんが噛みまみた。
話し掛けられることを予期していないときによくあるやつだ。
しかし、愛美にとっては珍しいことである。

愛美「……笑ったら怒るから」
鈴音「あはは、笑わない笑わない」
愛美「あ、いま笑ったよね?」
鈴音「今のはノーカンでしょ!?」
愛美「からかうような笑い方だったよね?」

言い訳を許さぬ鋭さを孕んだ口調に、俺は萎縮してしまった。
素直に謝ろう……本当に悪気はなかったけど。
337 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:02:47.93 ID:eDx8TzuDO
しかし、都合よく救世主あらわる。

滝沢「ねえ、宮ちゃんいる?」
愛美「あ、タッキー……宮ちゃーん、来たよぉ」
宮井「え……おい、ばかっ!」

自分がされると嫌なことを、他人には平気でやってのけてしまう。
俺は愛美のこういうお茶目な面が好きだったりする。
しかし敢えて要求するならば、嫌がらせをした後に、姉のようにピースやウィンクをしてほしい。

DQN「宮ちゃん可愛ーい」
宮井「うるせー!」
滝沢「あ、宮ちゃんからかわれてるし」

DQNが自分の彼女を馬鹿にしているにもかかわらず、滝沢くんはくくっと喉を鳴らしていた。
俺なら彼を糾弾してしまいそうだ。

宮井さんの彼氏――滝沢くん(通称:タッキー)。
宮井さんいわく「変人。あいつと居ると鈴音が常人に見えるよ」

宮井「悪いけど待たせといてくれー」
愛美「わかったぁ! ……直接言えばいいのに」

そう愚痴を零した愛美は滝沢くんを一瞥してから、宮井さんの席に向かった。
愛美が珍しく毒づいたのは、皆が帰らないことに苛々しているからであろう。
338 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:04:49.61 ID:eDx8TzuDO
滝沢「あは、宮ちゃんでっかー」
自分の彼女が愛美と談笑している光景を眺めながら、彼女のことを笑う滝沢くん。
ちなみに滝沢くんは、女の子にしては背が高い宮井さんと同じくらいの身長である。

思えば今のこの状況、滝沢くんと二人きりになっているのではないか?
俺は過去に滝沢くんと話したことがない。
つまり、滝沢くんは初顔合わせで俺の救世主となったのである。

鈴音「あのあの」 ぼそぼそ
滝沢「うん?」
鈴音「さっきは助けていただいて、ありがとうございました」
滝沢「へー、そういう声だったんだぁ」
鈴音「はい?」
滝沢「僕のが高いよね? あ、って言ってみて?」
鈴音「え、ぁ……あ」
滝沢「あっ! ほらね?」

救世主に対して失礼だが、わけがわからない。
何がしたいというふうの視線を送っても、目をぱちぱちしてくるだけ。

鈴音「はは……」

つい俺が苦笑を浮かべると、「ふふーん」と楽しそうに笑ってくる。
339 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/06(金) 22:11:18.38 ID:kqSoa75Po
これはまたアクの強いライバル登場だなwwww
雪を交えてのトライアングル…アリだな
340 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:36:05.05 ID:eDx8TzuDO
30分休憩終了!
報告……の前にドライヤー!
341 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:39:09.25 ID:eDx8TzuDO
立ち話もあれなので、と俺は愛美の席に座って、空いた席に滝沢くんを座らせた。

滝沢「鈴ちゃんって呼んでみていい?」
鈴音「え……はい、どうぞ」
滝沢「鈴ちゃん。あれ? 言いづらぁ」
鈴音「はは……あの、滝沢くん」
滝沢「僕のことはタッキーでいいよ?」

男友達が一人増えた。ひゃっほい。
顔の造りはタッキーに似ているけれど、このタッキーからはイケメンオーラがあまり出ていない気がする。
表情が豊かだから、こちら側が親近感を感じてしまうせいかもしれない。
しかし、顔の造りにおいては雪以上のイケメンである。驚いた。

タッキーとメールアドレスを交換していると、ようやく宮井さんがやってきた。

宮井「わりぃ、復習に手間取っちまってさ」
タッキー「お疲れさま! スーと友達になれたんだぁ」

スーが誰のことであるかを認識するのに要した時間は一瞬だった。
何故なら、タッキーが俺の手を握ったから。

此処で書くと某漫画に出てくる社長さんみたいだけど、実際のあだ名の方は結構気に入っている。
新しいあだ名を考えてくれたことで、俺は本格的にタッキーとお近づきになりたいと願うようになった。
今後も報告に出てくる可能性大。
342 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:45:21.25 ID:eDx8TzuDO
廊下側最前列の二席に俺と愛美は座っている。
進級してから最初の席替えで、俺と愛美は隣同士になれた。
運命的な引きと言えた。

美男美女カップルとサヨナラをして少しすると、いよいよ教室に残るのは二人だけとなった。
さてさて下校時間までは数十分あるが、愛美は此処で何を行うつもりなのだろうか?

愛美「鈴音くん」
鈴音「なに?」
愛美「質問してもいい?」
鈴音「もちろん」
愛美「聞いたこと、包み隠さず教えてくれる?」

俺は何の覚悟もなしに頷いた。
愛美は何かを決心するように深呼吸して、言った。

愛美「私以外の子から告白されたらどうする?」
鈴音「断る」
愛美「ほんと?」
鈴音「うん」

即答。
「私以外の子」の時点で、既にその問いに対して否定的な感情を抱いた。
343 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:51:25.61 ID:eDx8TzuDO
愛美以外の子、なんて今の俺には考えられない。

愛美「でも、その子は私より優しくて可愛いよ?」
鈴音「そんなことは関係ないよ」
愛美「アイドルから告白されても断れる?」
鈴音「うん。愛美以外の子は誰だろうと同じだもん」
愛美「じゃあ、目移りしない?」

どうして愛美はこのような質問をしてきたのかな?
俺には皆目見当がつかない。
でも、愛美を心配させているのは気づけた。

鈴音「俺って不器用だから、何をするにも一点しか見えなくなる。
   恋愛中も同じ。愛美しか見えない」
愛美「鈴音くん……らしくないね、それ」
鈴音「いや、あの、愛美を安心させたいなと思って……伝わらなかった?」
愛美「伝わったよ。ありがと、鈴音くん」
鈴音「よかった……あーうっ!」
愛美「ねえ、今のどこから出たの?」

愛美が勢いよく飛び付いてきたものだから、驚いた俺は気色悪い叫び声を出してしまった。
344 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:55:43.84 ID:eDx8TzuDO
愛美「鈴音くんが、私の想像した通りの優しい男の子で」
鈴音「よかったね」
愛美「ちょっと、私に言わせてよぉ」
鈴音「わかってるから、言わせない」

愛美の顔があまりにも近くにあったものだから、チャンスと思うのは仕方ないわけで。
いい格好が出来なかった俺は、愛美の口を塞いだ。
タッキーみたいな容姿を持つ人にこそ相応しいキスを、俺は自責の念を払拭すべく……やってしまった。

愛美の口が開いたのに気づいた俺は舌を入れた。
ぬらり、と侵入した所為で舌同士が初めて触れ合った瞬間がよく分かった。
勢いよく入れてしまえば、それに気づくこともなく、侵入後すぐに絡める作業に突入していたと思う。

愛美「ひゃ……あっ、ごめん」
鈴音「あ」
愛美「はあ……なんか、変な感じだった」

俺たちのディープキスは、まるでバードキスのように舌先を一度優しく突いて終わった。
初体験となった愛美は、舌の気持ち悪い感触に我慢できず、自らの舌を引っ込めた。
愛美が恥ずかしそうに俯いたまま、言った。

愛美「……帰ろ」
鈴音「え」
345 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 22:59:06.29 ID:eDx8TzuDO
愛美「これから、塾あるし」
鈴音「あ、そうなんだ……じゃあ、帰る?」
愛美「帰る」

…………両者、腰を上げようとしない。

鈴音「あの、帰らないの?」
愛美「か……帰るけど」
鈴音「うん」
愛美「……何か、私に言うことあるでしょ」
鈴音「言うこと?」
愛美「今……鈴音くんが、言うべきこと」

鈴音「……あ、そうだ! どうして残ったのか聞いてない!」
愛美「はあ? そうじゃないでしょ……ていうか今はもう考えたくない」

「え、気になる」とは言えず、考えた。
今の俺が愛美に言うべきことって……?

鈴音「愛美さん」
愛美「うん……?」

放課後の教室という最高のシチュエーションで、ディープキスまがいの舌遊びをした。
俺たちは、(一瞬だけ)愛し合った。
告白が済んでいる今、俺が愛美に言うべきことは唯一つ。

鈴音「俺と結婚してください」
愛美「…………」
鈴音「ごめん、違った?」
346 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/06(金) 23:02:19.74 ID:eDx8TzuDO
愛美の反応からして不正解だったと思う、たぶん。残念だけど。

愛美「あー…………えへへ、正解」

愛美は絶対無理してたけど、優しいから許してくれた。

愛美「鈴音のこと、大好き」
鈴音「ありが」
愛美「『ありがとう、俺も愛美のこと大大大好き』でしょっ?」

「大は一個しか付けなかったと思う」とは言えず、

鈴音「あはは、大大大正解」

結局愛美からプロポーズの返事が聞けることはなかった。
でも今は、そうなる気持ちがあることを愛美に伝えられただけで十分だと思う。

愛美「今日の鈴音は、今までで一番格好よかった」
鈴音「そっかあ、どのあたりが格好よかった?」
愛美「うーん……青木隆治っぽかった」
鈴音「いつ……?」
愛美「冗談だよぉ。一日中格好よかったの」

あはは、日中は最低だったけどねえ。
別れ際にもう一度キスしようか迷っていたら、愛美にバイバイされて涙目でしたとさ。おしまい。
347 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/06(金) 23:51:53.32 ID:ZlkQbG0co
スーさん、学校でベロチューですって!?
けしからん。もっとやれっw

佐々木と雪は一緒に下校した様だけど、ちゃんと付き合うことになったの?
348 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 00:16:40.49 ID:N1wV9BhDO
>>347
自分からできたのがとっても嬉しかった!
行った場所が問題だけど……また機会があれば試してみますww

佐々木さんが受験勉強を理由に演劇を辞めてからは、二人で帰ってるみたい。
でも、交際を始めたわけではないようす。
元々仲良しだから、誰も怪しまないのが面白いww
349 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 00:21:35.05 ID:2Lxa+J5Ko
山田さんは
私のアイドルの山田さんとは仲直りした?
350 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 00:28:32.13 ID:N1wV9BhDO
>>249
仲直りできたら真っ先に報告いたしますぜ……察してください。
こうなったら雪に探りを入れてもらおうか、なんて思ったけれど、
佐々木さんに変な誤解をされてしまっては最悪だから……動けない。
あきらめちまえよ、なのかもです。
351 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 00:59:02.71 ID:N1wV9BhDO
僭越ながら今期の私的に当たりドラマを紹介いたします!

1位:鈴木先生(7日午後1時からテレ東で1話&2話のダイジェスト放送あり)
2位:名前をなくした女神(杏ちゃんの声が好きだから)
3位:マルモ(見てないけど周りからの評判が良い)

鈴木先生は非常に良かったです。
352 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 01:34:23.03 ID:5omSrp+6o
うああああ久々に見たらすっかりバカップルになりやがって!!
ベロチューおめでとう!

   _, ,_
  ( ゚Д゚)      ブチッ!!
  (    )   ∴:;         (゚д゚ )
   | ω==ゝ”ヽ=つ――――ノヽノ |
   し ⌒J               < <
353 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 02:11:56.00 ID:N1wV9BhDO
もう……このスレだけ電波悪いんじゃなイカ?と疑いたくなるような過疎っぷりだよ!
そんなこともどうだっていい。
自分なりに頑張ってるつもりだからこの状況は悔しいけれど、今も見守ってくれてる人を源に頑張って続けるんだから!
大学生になったら本気出すから、出来るだけ見捨てないでいただきたい!

実際のところ、今の俺にはこれが限界。
前のように毎日顔出したり常に最新の報告ができていれば、また違ったのかもしれないけどね。
大学生になってもこの程度しか出来ないようなら今度こそお手上げ。
自分の生活……というのは、卑怯かな。自分に興味を持ってくれている。
スレを立てて一週間も経たない内にそんな勘違いをした。
自分に興味を持っている人が結構な数いる。じゃあ、頑張って報告しよう。
そう思って、今日まで来ちゃった。
もうね、引くに引けない。
たかが趣味に何を言ってるんだね、と思うかもしれないけれど、
元・現皆さんに感謝してるから、絶対に逃げられない。
もしかしたら俺は、現在の幸せな日々に浸ってからその気持ちの殆どを失ったかもしれない。
でも、確実に感謝の気持ちが残ってる。だから、続けさせていただく。
好感度上げようとしてんじゃないよ、と思われて然る言い草だと思う。
けど、ここまで墜ちたのだから今更再浮上なんて出来ないと俺自身わかっているから咎めないでほしい。
だからこそ、これは本心であることをご理解ください。
皆さんが「もう勘弁」と言うまで、俺は自分に興味を持ってくれていると信じ続けます。

こんなことだらだらと書いてたらベロチューの微かな余韻が消し飛んだww

>>352
ありがとうww
思えば現実でリア充なのにネットで非リアって何だか色々とおかしいww
354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 02:19:28.90 ID:neYpS+CIo
2位でフイタ
355 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 02:25:09.27 ID:5omSrp+6o
うーん、人を楽しませるのは難しいってことだな
正直鈴音の書き込みは長文が多いから読むのが億劫と思われる可能性もありそうだし
356 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 02:36:19.85 ID:N1wV9BhDO
>>354
杏ちゃんの声素晴らしいですよ(´・ω・`)

>>355
実際に起きた出来事を面白く脚色するのって、案外難しいんだよね。
そのことに気づいてからお笑い芸人の技量には感服しっぱなし。

やっぱりそうだよね……その辺も考慮して、次から会話文オンリーにしてみようかな。
アドバイスありがとう!
指摘してもらえて、ようやく改善できる気がする!
全然上手に書けないくせに、格好つけたくて小説っぽく書いちゃうんだww
357 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 02:43:38.24 ID:5omSrp+6o
>>356
いや、完全に会話オンリーよりはナレーションみたいなのがあった方が俺はいいと思うが…
それよりもそういう報告以外のレスがやっぱ長くなりがちなんだよ
まあそれが鈴音らしさでもあるんだけど
358 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 02:52:56.68 ID:N1wV9BhDO
>>357
それにしたって文章力や語彙がないから、ただ長いだけって感じなんだよね…。
頑張って勉強して精進してみせますお。

たしかに、長い上に面白みがないレスばかりだから余計鬱陶しいんだよなぁ…。
面白くするのはセンスの問題だから難しいだろうけど、少なくともどうでもいい会話は短くするように努めてみるね。
359 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 02:56:19.97 ID:neYpS+CIo
人が生きていくうえでな・・・どうでもいい会話なんてないんだよ!(ドヤァ

長文を数回に分けて書き込むといいんじゃね?
360 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 03:03:15.02 ID:N1wV9BhDO
此処は350Res/220KB
余所は330Res/80KB
ははは…ばかだろ。

>>359
カッコいい…濡れた!
んー、投下にも時間が掛かるからレスはなるべく増やしたくないかな。
だから、カットするのが一番手っ取り早い!
361 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 03:04:00.67 ID:neYpS+CIo
もう一つのスレで1MB行くまで頑張ろうぜ
362 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 03:06:28.06 ID:N1wV9BhDO
>>361
腕・肩・首が壊れるわ…。
363 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 03:12:12.98 ID:neYpS+CIo
無理して今書き込まなくてもちょこちょこまとめて身体が改善してから報告でいいんだよ?
鈴音の身体の負担になるのは誰も望んでないし
364 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 03:23:15.63 ID:N1wV9BhDO
こんなことで悩んで自由な時間を浪費して睡眠時間を削って身体壊すとか…馬鹿だ。

>>363
ありがとう。本当にもう痛さピーク状態ww

それは分かってるんだけど、どうしてもスレに来たくなっちゃうんだ。
依存性だと思う。
気味悪がられるの覚悟で言うけど、更新しまくってる。尋常じゃない。

吉野の件で辞めるべきだったのかもしれない。やっぱもう限界だ。
また立てたくなったら立てさせて。
疲れたお…パラトッシュ。
365 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 03:56:57.43 ID:N1wV9BhDO
ここまできたらもうだめだ。
このまま続けていたら、延々愚痴を溢してしまうだろうし、身体も一向に良くならない。
此処が好きすぎておかしくなっちゃったんだ。

どうかご理解ください。
今までありがとうございました。
最後までご迷惑おかけしました。
もっと続けたかったです。
本当にごめんなさい。

埋めます
366 : [sage]:2011/05/07(土) 03:57:24.23 ID:N1wV9BhDO
367 : [sage]:2011/05/07(土) 03:58:07.67 ID:N1wV9BhDO
368 : [sage]:2011/05/07(土) 03:59:42.76 ID:N1wV9BhDO
本当にごめんなさい。
369 : [sage]:2011/05/07(土) 04:00:04.39 ID:N1wV9BhDO
370 : [sage]:2011/05/07(土) 04:00:27.76 ID:N1wV9BhDO
371 : [sage]:2011/05/07(土) 04:00:54.53 ID:N1wV9BhDO
372 : [sage]:2011/05/07(土) 04:01:16.50 ID:N1wV9BhDO
373 : [sage]:2011/05/07(土) 04:01:40.48 ID:N1wV9BhDO
374 : [sage]:2011/05/07(土) 04:02:02.79 ID:N1wV9BhDO
375 : [sage]:2011/05/07(土) 04:02:24.51 ID:N1wV9BhDO
376 : [sage]:2011/05/07(土) 04:02:48.03 ID:N1wV9BhDO
377 : [sage]:2011/05/07(土) 04:03:13.98 ID:N1wV9BhDO
378 : [sage]:2011/05/07(土) 04:06:14.50 ID:N1wV9BhDO
中途半端でごめんなさい。
残りは連休を使って終わらせます。
これが運営さんに一番ご迷惑をおかけしない方法であるといいのですが……。
379 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 04:15:00.82 ID:neYpS+CIo
鈴音やけになるな
380 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:29:06.84 ID:N1wV9BhDO
>>379
すみませんが、レスを待つ自分が本当に嫌なんです。
馬鹿だってわかるのに止められない。
だから、無理矢理止めさせます。
381 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:30:08.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
382 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:31:19.30 ID:N1wV9BhDO
埋めます
383 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:34:05.80 ID:N1wV9BhDO
埋めます
384 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:34:32.68 ID:N1wV9BhDO
埋めます
385 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:35:05.62 ID:N1wV9BhDO
埋めます
386 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:35:29.05 ID:N1wV9BhDO
埋めます
387 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:35:50.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
388 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:36:11.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
389 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:36:39.49 ID:N1wV9BhDO
埋めます
390 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:37:03.25 ID:N1wV9BhDO
埋めます
391 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:37:40.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
392 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:38:02.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
393 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:38:31.03 ID:N1wV9BhDO
埋めます
394 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:39:08.21 ID:N1wV9BhDO
埋めます
395 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:39:30.81 ID:N1wV9BhDO
埋めます
396 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:40:02.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
397 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:40:32.14 ID:N1wV9BhDO
埋めます
398 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:41:00.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
399 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:41:28.84 ID:N1wV9BhDO
埋めます
400 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:42:01.32 ID:N1wV9BhDO
埋めます
401 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:42:57.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
402 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:43:34.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
403 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:43:59.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
404 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:44:24.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
405 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:44:51.44 ID:N1wV9BhDO
埋めます
406 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:45:24.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
407 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:45:59.66 ID:N1wV9BhDO
埋めます
408 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:46:20.90 ID:N1wV9BhDO
埋めます
409 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:46:41.83 ID:N1wV9BhDO
埋めます
410 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:47:04.74 ID:N1wV9BhDO
埋めます
411 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:47:28.89 ID:N1wV9BhDO
埋めます
412 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:47:49.97 ID:N1wV9BhDO
埋めます
413 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:48:16.62 ID:N1wV9BhDO
埋めます
414 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:48:43.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
415 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:49:28.40 ID:N1wV9BhDO
埋めます
416 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:50:16.83 ID:N1wV9BhDO
埋めます
417 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:50:38.26 ID:N1wV9BhDO
埋めます
418 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:51:03.32 ID:N1wV9BhDO
埋めます
419 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:51:27.59 ID:N1wV9BhDO
埋めます
420 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:51:51.37 ID:N1wV9BhDO
埋めます
421 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:52:22.19 ID:N1wV9BhDO
埋めます
422 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:52:57.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
423 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:53:25.32 ID:N1wV9BhDO
埋めます
424 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:53:48.62 ID:N1wV9BhDO
埋めます
425 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:54:11.33 ID:N1wV9BhDO
埋めます
426 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:54:35.76 ID:N1wV9BhDO
埋めます
427 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:55:00.92 ID:N1wV9BhDO
埋めます
428 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:55:27.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
429 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:55:51.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
430 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:56:17.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
431 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:56:44.30 ID:N1wV9BhDO
埋めます
432 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:57:11.86 ID:N1wV9BhDO
埋めます
433 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:57:33.96 ID:N1wV9BhDO
埋めます
434 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:57:59.37 ID:N1wV9BhDO
埋めます
435 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:58:24.77 ID:N1wV9BhDO
埋めます
436 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:58:46.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
437 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:59:14.56 ID:N1wV9BhDO
埋めます
438 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 08:59:38.41 ID:N1wV9BhDO
埋めます
439 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:00:08.21 ID:N1wV9BhDO
埋めます
440 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:00:40.64 ID:N1wV9BhDO
埋めます
441 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:01:07.14 ID:N1wV9BhDO
埋めます
442 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:01:44.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
443 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:02:15.62 ID:N1wV9BhDO
埋めます
444 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:02:47.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
445 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:03:20.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
446 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:03:44.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
447 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:04:11.70 ID:N1wV9BhDO
埋めます
448 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:04:42.98 ID:N1wV9BhDO
埋めます
449 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:05:05.63 ID:N1wV9BhDO
埋めます
450 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:05:31.60 ID:N1wV9BhDO
埋めます
451 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:05:54.23 ID:N1wV9BhDO
埋めます
452 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:06:23.20 ID:N1wV9BhDO
埋めます
453 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:06:47.97 ID:N1wV9BhDO
埋めます
454 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:07:12.03 ID:N1wV9BhDO
埋めます
455 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:07:36.37 ID:N1wV9BhDO
埋めます
456 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:08:14.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
457 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:08:38.81 ID:N1wV9BhDO
埋めます
458 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:09:00.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
459 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:10:12.95 ID:N1wV9BhDO
埋めます
460 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:10:46.96 ID:N1wV9BhDO
埋めます
461 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:11:46.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
462 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:12:18.85 ID:N1wV9BhDO
埋めます
463 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 09:12:41.27 ID:f8vLZTRDO
リアルタイムで会うのが今初めてとかちょっとさみしいね。

スズカの話きいてると、高校時代を思い出してきて、すごく楽しかった。

いままでありがとう。お疲れさま。
464 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:13:32.11 ID:N1wV9BhDO
埋めます
465 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:14:24.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
466 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:15:03.92 ID:N1wV9BhDO
埋めます
467 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:15:54.11 ID:N1wV9BhDO
埋めます
468 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:17:06.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
469 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:18:20.87 ID:N1wV9BhDO
埋めます
470 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:19:50.43 ID:N1wV9BhDO
埋めます
471 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:20:32.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
472 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:21:15.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
473 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:22:18.37 ID:N1wV9BhDO
埋めます
474 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:23:09.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
475 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:23:42.85 ID:N1wV9BhDO
埋めます
476 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:24:06.00 ID:N1wV9BhDO
埋めます
477 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:36:21.09 ID:N1wV9BhDO
>>463
今まで何度も言ってきたから、今更言い訳か?と思われても仕方ない話ではあるのだけれど、
ごめんなさい。辞めるのは身体と精神面の疲労が理由。
>>353あたりで触れたように、見てくれている人がいる限り続けたい気持ちはある。
でも、少なくとも今は休みたい。離れたい。
実は去年の10月の休止も今回と同様にスレから離れたいが為の行動だった。
だから、もしかしたらまた立てちゃうかもしれない。
でもそれは、暫く後になると思う。
その時はどうかまた宜しくお願いします。
俺が大人になって復帰することをお祈りください。
478 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:37:27.60 ID:N1wV9BhDO
埋めます
479 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:38:03.02 ID:N1wV9BhDO
埋めます
480 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:39:03.03 ID:N1wV9BhDO
埋めます
481 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:39:49.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
482 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:40:37.22 ID:N1wV9BhDO
埋めます
483 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:41:25.13 ID:N1wV9BhDO
埋めます
484 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:42:23.69 ID:N1wV9BhDO
埋めます
485 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:42:54.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
486 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:43:34.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
487 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:44:14.57 ID:N1wV9BhDO
埋めます
488 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:45:07.78 ID:N1wV9BhDO
埋めます
489 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:46:19.78 ID:N1wV9BhDO
埋めます
490 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:47:24.72 ID:N1wV9BhDO
埋めます
491 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:48:25.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
492 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:49:12.25 ID:N1wV9BhDO
埋めます
493 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 09:49:31.78 ID:PGBLcvV80
体休めるならなおさら削除依頼だそうよwwww
そういう律儀なとこ好きだけど、運営にも仕事させてやれwwwwww

お疲れ様、勉強頑張ってな
494 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:49:43.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
495 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:50:21.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 09:55:06.35 ID:Xsq3IfLOo
伸びてると思ったら…
お元気で
497 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 09:58:19.43 ID:N1wV9BhDO
>>493
ありがとうございます。
運営の方がご苦労なさってることを知ったから最後くらいはご迷惑おかけしたくないんだ。
……というのは建前で、自分の尻は自分で拭くべきだからね。
いっつも説明下手でややこしくてごめんww
498 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:00:03.12 ID:N1wV9BhDO
皆さんもお元気で!
本当に最後まで子供でごめんなさい。
499 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:00:49.40 ID:N1wV9BhDO
埋めます
500 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:01:40.23 ID:N1wV9BhDO
埋めます
501 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:02:09.43 ID:N1wV9BhDO
埋めます
502 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:02:41.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
503 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:03:15.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
504 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:04:29.40 ID:N1wV9BhDO
埋めます
505 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:04:51.80 ID:N1wV9BhDO
埋めます
506 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:05:37.30 ID:N1wV9BhDO
埋めます
507 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:06:12.61 ID:N1wV9BhDO
埋めます
508 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:06:37.83 ID:N1wV9BhDO
埋めます
509 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:08:06.04 ID:N1wV9BhDO
埋めます
510 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:08:37.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
511 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:09:01.83 ID:N1wV9BhDO
埋めます
512 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:09:27.14 ID:N1wV9BhDO
埋めます
513 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:10:14.49 ID:N1wV9BhDO
埋めます
514 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:10:47.63 ID:N1wV9BhDO
埋めます
515 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:11:55.75 ID:N1wV9BhDO
埋めます
516 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:12:35.05 ID:N1wV9BhDO
埋めます
517 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:12:58.77 ID:N1wV9BhDO
埋めます
518 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:13:29.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
519 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:13:54.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
520 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:14:37.39 ID:N1wV9BhDO
埋めます
521 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:15:47.30 ID:N1wV9BhDO
埋めます
522 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:16:19.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
523 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:16:44.90 ID:N1wV9BhDO
埋めます
524 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:17:40.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
525 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:18:28.54 ID:N1wV9BhDO
埋めます
526 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:19:40.44 ID:N1wV9BhDO
埋めます
527 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:21:01.64 ID:N1wV9BhDO
埋めます
528 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:21:40.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
529 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:22:07.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
530 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:22:38.22 ID:N1wV9BhDO
埋めます
531 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:23:00.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
532 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:23:45.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
533 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:24:14.67 ID:N1wV9BhDO
埋めます
534 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:24:56.26 ID:N1wV9BhDO
埋めます
535 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:25:35.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
536 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:26:39.72 ID:N1wV9BhDO
埋めます
537 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:27:16.60 ID:N1wV9BhDO
埋めます
538 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:27:41.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
539 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:28:21.66 ID:N1wV9BhDO
埋めます
540 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:28:59.77 ID:N1wV9BhDO
埋めます
541 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:29:50.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
542 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:30:24.74 ID:N1wV9BhDO
埋めます
543 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:30:47.85 ID:N1wV9BhDO
埋めます
544 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:31:26.83 ID:N1wV9BhDO
埋めます
545 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(中部地方) [sage]:2011/05/07(土) 10:33:20.12 ID:MOFXeV7W0
おつかれさまー。
スズカの報告好きだったぜ!

それにしても鈴音は浸透しなかったなwwwwww
546 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:33:54.01 ID:N1wV9BhDO
埋めます
547 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:34:15.24 ID:N1wV9BhDO
埋めます
548 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:34:40.33 ID:N1wV9BhDO
埋めます
549 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:35:10.70 ID:N1wV9BhDO
埋めます
550 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:35:41.81 ID:N1wV9BhDO
埋めます
551 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:37:42.68 ID:N1wV9BhDO
>>545
ありがとう!
スズカ時代が長かったからねww
552 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:39:14.74 ID:N1wV9BhDO
退屈しのぎに選手名でしりとりする。

ビオンディーニ
553 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:39:52.68 ID:N1wV9BhDO
ニュージェント
554 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:40:51.73 ID:N1wV9BhDO
トンマージ
555 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:42:09.10 ID:N1wV9BhDO
かなり面倒なことに気付いたから終了
556 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:42:53.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
557 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:43:28.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
558 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:43:55.76 ID:N1wV9BhDO
埋めます
559 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:44:19.32 ID:N1wV9BhDO
埋めます
560 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:44:41.66 ID:N1wV9BhDO
埋めます
561 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:45:07.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
562 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:45:46.43 ID:N1wV9BhDO
埋めます
563 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:46:09.72 ID:N1wV9BhDO
埋めます
564 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:46:34.16 ID:N1wV9BhDO
埋めます
565 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:47:01.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
566 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:47:39.74 ID:N1wV9BhDO
埋めます
567 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:48:06.68 ID:N1wV9BhDO
埋めます
568 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:48:39.96 ID:N1wV9BhDO
埋めます
569 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:49:07.47 ID:N1wV9BhDO
埋めます
570 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:49:33.65 ID:N1wV9BhDO
埋めます
571 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:49:55.64 ID:N1wV9BhDO
埋めます
572 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:50:18.91 ID:N1wV9BhDO
埋めます
573 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:50:42.72 ID:N1wV9BhDO
埋めます
574 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:51:07.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
575 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:51:33.72 ID:N1wV9BhDO
埋めます
576 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 10:52:38.25 ID:UL687seAo
図書館から帰ってみれば、なんだこのウメの嵐は。
スズカ、みんなと幸せにね!ありがとう!勉強ガンバレ!
577 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:54:11.94 ID:N1wV9BhDO
埋めます
578 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:56:17.16 ID:N1wV9BhDO
>>576
伏線回収…荒らしさん=俺自身であった!
ありがとう! 大学生になってみせるお!
579 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:56:47.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
580 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:57:14.59 ID:N1wV9BhDO
埋めます
581 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:57:37.87 ID:N1wV9BhDO
埋めます
582 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:58:11.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
583 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:58:34.86 ID:N1wV9BhDO
埋めます
584 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:58:55.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
585 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:59:24.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
586 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 10:59:53.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
587 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:00:21.51 ID:N1wV9BhDO
埋めます
588 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:00:44.27 ID:N1wV9BhDO
埋めます
589 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:01:11.72 ID:N1wV9BhDO
埋めます
590 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:01:39.45 ID:N1wV9BhDO
埋めます
591 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:02:04.63 ID:N1wV9BhDO
埋めます
592 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:02:25.07 ID:N1wV9BhDO
埋めます
593 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:03:07.91 ID:N1wV9BhDO
埋めます
594 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:03:30.69 ID:N1wV9BhDO
埋めます
595 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:03:58.54 ID:N1wV9BhDO
埋めます
596 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:04:23.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
597 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:04:53.31 ID:N1wV9BhDO
埋めます
598 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:05:23.92 ID:N1wV9BhDO
埋めます
599 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:05:52.64 ID:N1wV9BhDO
埋めます
600 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:06:22.63 ID:N1wV9BhDO
埋めます
601 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:06:51.44 ID:N1wV9BhDO
埋めます
602 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:07:16.45 ID:N1wV9BhDO
埋めます
603 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:07:50.93 ID:N1wV9BhDO
埋めます
604 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:08:40.84 ID:N1wV9BhDO
埋めます
605 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 11:08:50.68 ID:UL687seAo
息抜きに散歩でもしてくることを提案したい
606 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:08:57.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
607 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:13:21.41 ID:N1wV9BhDO
>>605
悪天候だからどうだろうww
右手で埋める作業をして左手で勉強してる状態なんだけど、
埋める作業が[機能]→右ボタンを二回押す→中央を押す→上ボタンを押す→完了だから楽なんだ。
心配してくれてありがとう!
608 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:14:06.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
609 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:14:49.49 ID:N1wV9BhDO
埋めます
610 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:15:10.09 ID:N1wV9BhDO
埋めます
611 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:15:48.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
612 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:16:21.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
613 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:16:45.92 ID:N1wV9BhDO
埋めます
614 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:17:13.61 ID:N1wV9BhDO
埋めます
615 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:17:40.57 ID:N1wV9BhDO
埋めます
616 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:18:04.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
617 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:18:33.85 ID:N1wV9BhDO
埋めます
618 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:18:56.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
619 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:19:24.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
620 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:20:09.52 ID:N1wV9BhDO
埋めます
621 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:20:42.86 ID:N1wV9BhDO
埋めます
622 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:21:14.41 ID:N1wV9BhDO
埋めます
623 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:21:45.51 ID:N1wV9BhDO
埋めます
624 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:22:06.71 ID:N1wV9BhDO
埋めます
625 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:22:38.89 ID:N1wV9BhDO
埋めます
626 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:23:08.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
627 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:23:33.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
628 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:23:59.63 ID:N1wV9BhDO
埋めます
629 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:24:28.23 ID:N1wV9BhDO
埋めます
630 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:24:54.51 ID:N1wV9BhDO
埋めます
631 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:25:23.25 ID:N1wV9BhDO
埋めます
632 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:25:45.94 ID:N1wV9BhDO
埋めます
633 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:26:18.67 ID:N1wV9BhDO
埋めます
634 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:26:48.22 ID:N1wV9BhDO
埋めます
635 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:27:11.71 ID:N1wV9BhDO
埋めます
636 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:27:34.19 ID:N1wV9BhDO
埋めます
637 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:28:13.59 ID:N1wV9BhDO
埋めます
638 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:28:43.50 ID:N1wV9BhDO
埋めます
639 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:29:15.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
640 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 11:31:25.68 ID:PGBLcvV80
なんかマラソン中継見てる気分になってきたwwwwww
641 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:37:20.97 ID:N1wV9BhDO
埋めます
642 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:38:34.71 ID:N1wV9BhDO
埋めます
643 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:40:20.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
644 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:40:43.34 ID:N1wV9BhDO
埋めます
645 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:41:07.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
646 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:41:35.47 ID:N1wV9BhDO
埋めます
647 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:42:04.77 ID:N1wV9BhDO
埋めます
648 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:42:27.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
649 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:42:50.92 ID:N1wV9BhDO
埋めます
650 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:43:16.81 ID:N1wV9BhDO
埋めます
651 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:43:37.92 ID:N1wV9BhDO
埋めます
652 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:43:58.52 ID:N1wV9BhDO
埋めます
653 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:44:20.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
654 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:44:49.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
655 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:45:10.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
656 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:45:32.24 ID:N1wV9BhDO
埋めます
657 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:45:55.64 ID:N1wV9BhDO
埋めます
658 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:46:30.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
659 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:46:50.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
660 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:47:13.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
661 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:47:53.14 ID:N1wV9BhDO
埋めます
662 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:48:20.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
663 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:48:41.79 ID:N1wV9BhDO
埋めます
664 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:49:06.84 ID:N1wV9BhDO
埋めます
665 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:49:31.02 ID:N1wV9BhDO
埋めます
666 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:50:01.33 ID:N1wV9BhDO
埋めます
667 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:50:26.01 ID:N1wV9BhDO
埋めます
668 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:50:55.56 ID:N1wV9BhDO
埋めます
669 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:51:21.79 ID:N1wV9BhDO
埋めます
670 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:51:54.65 ID:N1wV9BhDO
埋めます
671 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:52:19.23 ID:N1wV9BhDO
埋めます
672 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:52:40.25 ID:N1wV9BhDO
埋めます
673 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:53:01.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
674 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:53:27.50 ID:N1wV9BhDO
埋めます
675 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:53:50.89 ID:N1wV9BhDO
埋めます
676 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:54:11.95 ID:N1wV9BhDO
埋めます
677 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:54:37.11 ID:N1wV9BhDO
埋めます
678 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:55:05.87 ID:N1wV9BhDO
埋めます
679 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:55:32.40 ID:N1wV9BhDO
埋めます
680 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:55:58.75 ID:N1wV9BhDO
埋めます
681 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:56:25.09 ID:N1wV9BhDO
埋めます
682 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:56:50.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
683 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:57:11.28 ID:N1wV9BhDO
埋めます
684 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:57:36.44 ID:N1wV9BhDO
埋めます
685 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:58:00.56 ID:N1wV9BhDO
埋めます
686 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:58:25.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
687 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:58:47.20 ID:N1wV9BhDO
埋めます
688 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:59:12.55 ID:N1wV9BhDO
埋めます
689 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:59:35.91 ID:N1wV9BhDO
埋めます
690 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 11:59:57.98 ID:N1wV9BhDO
埋めます
691 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:00:19.31 ID:N1wV9BhDO
埋めます
692 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:00:44.58 ID:N1wV9BhDO
埋めます
693 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:01:16.38 ID:N1wV9BhDO
埋めます
694 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:01:42.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
695 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:02:06.90 ID:N1wV9BhDO
埋めます
696 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:02:33.35 ID:N1wV9BhDO
埋めます
697 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:03:07.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
698 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:03:33.74 ID:N1wV9BhDO
埋めます
699 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:03:54.22 ID:N1wV9BhDO
埋めます
700 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:04:17.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
701 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 12:24:45.68 ID:5omSrp+6o
バーロー
まあもう1・2か月すれば依存症も治まるさ
というか少し飽きてくるww
702 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:29:05.91 ID:N1wV9BhDO
埋めます
703 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:34:03.16 ID:N1wV9BhDO
>>701
喋りたがりだからそれはないww

本格的に休むためにはスレがなくならないといけないから埋めてます。
まあ暫しの別れと思ってください!
704 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:35:19.24 ID:N1wV9BhDO
埋めます
705 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:35:44.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
706 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:36:16.28 ID:N1wV9BhDO
埋めます
707 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:36:41.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
708 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:37:07.30 ID:N1wV9BhDO
埋めます
709 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:37:31.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
710 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:37:54.07 ID:N1wV9BhDO
埋めます
711 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:38:20.62 ID:N1wV9BhDO
埋めます
712 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:38:43.20 ID:N1wV9BhDO
埋めます
713 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:39:08.35 ID:N1wV9BhDO
埋めます
714 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:39:32.03 ID:N1wV9BhDO
埋めます
715 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:40:02.94 ID:N1wV9BhDO
埋めます
716 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:40:26.25 ID:N1wV9BhDO
埋めます
717 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:40:49.28 ID:N1wV9BhDO
埋めます
718 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:41:13.76 ID:N1wV9BhDO
埋めます
719 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:41:37.41 ID:N1wV9BhDO
埋めます
720 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:41:59.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
721 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:42:22.91 ID:N1wV9BhDO
埋めます
722 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:42:47.37 ID:N1wV9BhDO
埋めます
723 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:43:13.40 ID:N1wV9BhDO
埋めます
724 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:43:38.29 ID:N1wV9BhDO
埋めます
725 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:44:00.77 ID:N1wV9BhDO
埋めます
726 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:44:33.57 ID:N1wV9BhDO
埋めます
727 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:45:05.74 ID:N1wV9BhDO
埋めます
728 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:45:30.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
729 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:45:57.71 ID:N1wV9BhDO
埋めます
730 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:46:22.13 ID:N1wV9BhDO
埋めます
731 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:47:03.08 ID:N1wV9BhDO
埋めます
732 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:47:27.86 ID:N1wV9BhDO
埋めます
733 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:47:49.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
734 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:48:14.44 ID:N1wV9BhDO
埋めます
735 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:48:38.74 ID:N1wV9BhDO
埋めます
736 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:49:10.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
737 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:49:33.97 ID:N1wV9BhDO
埋めます
738 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:49:59.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
739 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:50:19.48 ID:N1wV9BhDO
埋めます
740 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:50:50.19 ID:N1wV9BhDO
埋めます
741 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:51:21.75 ID:N1wV9BhDO
埋めます
742 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:51:52.81 ID:N1wV9BhDO
埋めます
743 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:52:20.05 ID:N1wV9BhDO
埋めます
744 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:52:42.89 ID:N1wV9BhDO
埋めます
745 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:53:10.57 ID:N1wV9BhDO
埋めます
746 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:53:33.81 ID:N1wV9BhDO
埋めます
747 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:53:56.45 ID:N1wV9BhDO
埋めます
748 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:54:23.10 ID:N1wV9BhDO
埋めます
749 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:54:51.07 ID:N1wV9BhDO
埋めます
750 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:55:15.73 ID:N1wV9BhDO
埋めます
751 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:55:39.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
752 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:56:13.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
753 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:56:35.95 ID:N1wV9BhDO
埋めます
754 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:56:59.46 ID:N1wV9BhDO
埋めます
755 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:57:23.41 ID:N1wV9BhDO
埋めます
756 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:57:51.99 ID:N1wV9BhDO
埋めます
757 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:58:22.47 ID:N1wV9BhDO
埋めます
758 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:58:50.68 ID:N1wV9BhDO
埋めます
759 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 12:59:12.89 ID:N1wV9BhDO
埋めます
760 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:01:45.87 ID:N1wV9BhDO
今マラソン中継の意味がわかった!
マラソンに「(距離を)埋めます」という用語があるのかな?と思ったけど、
俺がマラソンしてるみたい、ということですねww
残り250……と思ったとき、はっとしたww
761 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:02:13.31 ID:N1wV9BhDO
埋めます
762 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:02:37.96 ID:N1wV9BhDO
埋めます
763 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:02:58.75 ID:N1wV9BhDO
埋めます
764 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:03:22.78 ID:N1wV9BhDO
埋めます
765 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:03:52.42 ID:N1wV9BhDO
埋めます
766 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:04:15.59 ID:N1wV9BhDO
埋めます
767 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:04:41.53 ID:N1wV9BhDO
埋めます
768 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:05:03.31 ID:N1wV9BhDO
埋めます
769 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:05:23.67 ID:N1wV9BhDO
埋めます
770 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:05:47.17 ID:N1wV9BhDO
埋めます
771 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:06:11.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
772 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:06:34.94 ID:N1wV9BhDO
埋めます
773 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:06:56.55 ID:N1wV9BhDO
埋めます
774 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:07:31.97 ID:N1wV9BhDO
埋めます
775 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:07:55.01 ID:N1wV9BhDO
埋めます
776 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:08:19.45 ID:N1wV9BhDO
埋めます
777 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:08:44.65 ID:N1wV9BhDO
埋めます
778 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:09:07.93 ID:N1wV9BhDO
埋めます
779 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:09:34.05 ID:N1wV9BhDO
埋めます
780 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:09:58.62 ID:N1wV9BhDO
埋めます
781 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:11:27.02 ID:N1wV9BhDO
埋めます
782 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:11:49.57 ID:N1wV9BhDO
埋めます
783 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:12:11.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
784 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:12:33.98 ID:N1wV9BhDO
埋めます
785 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:15:07.04 ID:N1wV9BhDO
埋めます
786 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:15:33.23 ID:N1wV9BhDO
埋めます
787 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:15:56.96 ID:N1wV9BhDO
埋めます
788 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:16:20.18 ID:N1wV9BhDO
埋めます
789 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:16:42.96 ID:N1wV9BhDO
埋めます
790 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:17:06.24 ID:N1wV9BhDO
埋めます
791 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:17:36.17 ID:N1wV9BhDO
埋めます
792 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:18:01.15 ID:N1wV9BhDO
埋めます
793 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:18:25.59 ID:N1wV9BhDO
埋めます
794 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:18:48.25 ID:N1wV9BhDO
埋めます
795 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:19:10.22 ID:N1wV9BhDO
埋めます
796 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:19:40.27 ID:N1wV9BhDO
埋めます
797 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:20:02.93 ID:N1wV9BhDO
埋めます
798 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:20:26.84 ID:N1wV9BhDO
埋めます
799 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:20:48.36 ID:N1wV9BhDO
埋めます
800 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:21:13.12 ID:N1wV9BhDO
埋めます
801 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:22:33.75 ID:N1wV9BhDO
埋めます
802 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:22:56.85 ID:N1wV9BhDO
埋めます
803 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:23:23.06 ID:N1wV9BhDO
埋めます
804 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:24:34.84 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
805 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:25:00.45 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
806 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:25:26.41 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
807 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:25:49.62 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
808 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:26:22.47 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
809 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:26:54.24 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
810 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:27:21.44 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
811 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:27:44.31 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
812 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:28:08.35 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
813 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:28:34.69 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
814 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:28:59.32 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
815 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:29:23.77 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
816 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:29:44.89 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
817 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:30:08.37 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
818 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:30:30.14 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
819 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:31:13.16 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
820 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:31:40.49 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
821 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:32:03.74 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
822 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:32:28.24 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃえっ
823 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:33:16.34 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
824 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:33:47.93 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
825 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:34:15.48 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
826 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:34:39.50 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
827 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:35:00.88 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
828 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:35:24.96 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
829 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:35:47.93 ID:N1wV9BhDO
埋めちゃおーっ!
830 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:36:32.10 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
831 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 13:37:04.80 ID:prwJv1/ko
埋めなくていいだろww
832 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:37:09.02 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
833 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:37:30.53 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
834 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:38:02.19 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
835 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:38:27.33 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
836 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:39:33.64 ID:N1wV9BhDO
>>831
残ってると依存性だから見ちゃうの!
837 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:40:06.71 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
838 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:40:46.47 ID:N1wV9BhDO
ちょっぴり充電期間!
839 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:41:11.75 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
840 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:42:57.59 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
841 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:43:18.64 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
842 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 13:45:11.87 ID:prwJv1/ko
過去ログ化の依頼すればいいじゃないか
843 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:51:42.13 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
844 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:52:41.61 ID:N1wV9BhDO
>>842
自分の尻は自分で拭かねば精神!
845 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:53:23.05 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
846 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 13:53:30.21 ID:neYpS+CIo
1000をとる準備でもするかな・・・
847 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:53:42.11 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
848 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:54:04.86 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
849 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:55:14.78 ID:N1wV9BhDO
>>846
うん、やろやろっ!
俺もう考えたー!
850 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:55:40.21 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
851 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:56:06.56 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
852 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:56:37.96 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
853 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:56:58.90 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
854 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 13:57:30.10 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
855 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:00:20.15 ID:N1wV9BhDO
そういえば最近宣伝されてるアンノウンって洋画は、unknownのリメイクなのかな?

あう、再び充電期間!
856 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:00:44.29 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
857 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:01:09.03 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
858 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:01:30.72 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
859 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:01:52.97 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
860 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:02:19.79 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
861 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:02:42.39 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
862 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:03:07.06 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
863 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:03:31.46 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
864 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:03:55.07 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
865 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:04:18.92 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
866 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:04:39.91 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
867 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:05:02.75 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
868 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:06:07.05 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
869 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:06:28.58 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
870 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:06:53.40 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
871 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:07:15.85 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
872 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:07:44.14 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
873 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:08:09.44 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
874 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:08:34.56 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
875 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:09:02.45 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
876 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:09:30.76 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
877 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:09:54.73 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
878 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:10:20.12 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
879 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:10:46.70 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
880 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:11:13.55 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
881 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:12:00.46 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
882 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:12:29.09 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
883 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 14:12:39.32 ID:5omSrp+6o
1000なら愛美と破局
884 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:13:01.05 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
885 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:13:31.19 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
886 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:13:52.16 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
887 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:14:18.31 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
888 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:15:40.02 ID:N1wV9BhDO
>>883
ありがとうww
889 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:26:48.65 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
890 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:27:12.44 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
891 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:27:37.62 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
892 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:28:17.16 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
893 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:28:57.84 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
894 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:29:34.32 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
895 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:29:57.35 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
896 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:30:22.58 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
897 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:30:44.44 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
898 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:31:07.58 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
899 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:31:30.72 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
900 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:31:57.67 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
901 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:32:21.66 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
902 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:32:49.50 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
903 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:33:13.02 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
904 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:33:46.01 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
905 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:34:18.52 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
906 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:34:47.02 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
907 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:35:11.36 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
908 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:35:33.05 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
909 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:37:17.34 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
910 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:38:13.60 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
911 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:38:54.42 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
912 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:44:51.81 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
913 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 14:45:24.23 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
914 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 14:54:09.62 ID:PGBLcvV80
GO!鈴音!GO!
915 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:09:21.17 ID:UL687seAo
すずたん、もうすぐゴールだよ!
暫く会えなくなるのは寂しいけど、また会おうな。ガンバレ!
916 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:11:38.98 ID:N1wV9BhDO
>>914-915
ありがとう! まさかの居眠りしちゃったww
身体と性格がよくなったらまた来ちゃうと思う、その時はよろしく!
917 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:12:04.23 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
918 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:12:24.72 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
919 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:12:45.12 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
920 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:13:45.99 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
921 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:14:19.40 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
922 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:15:26.93 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
923 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:16:02.01 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
924 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:16:51.93 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
925 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:17:15.75 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
926 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:17:40.85 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
927 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:20:37.49 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
928 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:21:02.54 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
929 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:23:03.62 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
930 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:23:45.85 ID:5omSrp+6o
鈴音たんはぁはぁ埋めっ!
931 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:24:28.84 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
932 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:25:30.67 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
933 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:26:26.98 ID:N1wV9BhDO
>>930
支援ありがとう!
934 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:26:54.05 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
935 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:27:19.53 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
936 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:27:45.70 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
937 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:28:06.65 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
938 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:28:30.18 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
939 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:29:25.56 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
940 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:30:43.64 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
941 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:31:08.88 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
942 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:31:31.58 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
943 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:32:03.47 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
944 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:32:25.11 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
945 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:35:20.43 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
946 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:36:54.55 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
947 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:37:54.88 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
948 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:38:25.58 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
949 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:38:48.10 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
950 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:39:21.55 ID:neYpS+CIo
>>950なら鈴音の身体が治る
951 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:40:20.61 ID:N1wV9BhDO
永遠の別れにはならないだろうし、良い言葉も浮かばないから大それたことは書けませんww

本来であれば数日残すべきなんだけど、俺が覗いてしまうから埋めます。
現在見ていない人には本当に申し訳ない……。
でも、本格的に休止するだけだから理解してほしい。

皆が待ってる中で数ヶ月放置することなんて出来ないから、こういう形になってしまった。
どっちが良いのかなんて判断できないけれど、俺にはこうするしかなかった。

そんな馬鹿だからこそ、馬鹿なら馬鹿らしく精神で、明るく1000を取りたい!
952 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:41:56.26 ID:N1wV9BhDO
>>950
泣いた、ありがとう!
自業自得だから本当に申し訳なくなる……。
色々なことを試してるから、絶対に治してみせる!
953 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:43:29.02 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
954 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:44:08.23 ID:N1wV9BhDO
埋めっ!
955 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:44:59.33 ID:N1wV9BhDO
956 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:45:20.37 ID:N1wV9BhDO
957 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:46:02.91 ID:N1wV9BhDO
958 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:46:44.20 ID:N1wV9BhDO
959 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:47:07.26 ID:N1wV9BhDO
960 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:47:33.20 ID:N1wV9BhDO
961 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:47:57.74 ID:N1wV9BhDO
962 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:48:29.08 ID:N1wV9BhDO
963 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:48:53.82 ID:N1wV9BhDO
964 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:49:19.39 ID:N1wV9BhDO
965 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:49:51.52 ID:N1wV9BhDO
966 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:50:25.36 ID:N1wV9BhDO
967 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:51:08.48 ID:N1wV9BhDO





968 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:53:37.63 ID:N1wV9BhDO
愛美と過ごす初めての夏だから、愛美の好きな場所に行きたいと言ったらDLだったでござるの巻。
見かけたときは生暖かく見守ってください!
969 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:54:34.37 ID:N1wV9BhDO
もう少しかあ! フルマラソンより走った気がするぜ!
970 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:56:03.33 ID:N1wV9BhDO
埋めるんだからっ!
971 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:56:37.01 ID:N1wV9BhDO
埋めるんだからっ!
972 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:57:18.21 ID:N1wV9BhDO
埋めるんだからっ!
973 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:58:13.48 ID:N1wV9BhDO
がんばれ! がんっばれ!
974 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:58:58.14 ID:N1wV9BhDO
もうちょっとぉ?
975 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 15:59:29.70 ID:N1wV9BhDO
もうちょっと!
976 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 15:59:42.52 ID:tooQ15IGo
DLに行った時の報告もいつか聞きたいでござる
977 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:01:19.27 ID:N1wV9BhDO
野菜炒めたい……。

>>976
いーよ!
978 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:01:53.20 ID:N1wV9BhDO
なまねぎ炒めたい!
979 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:03:50.87 ID:N1wV9BhDO
緊張!
980 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:04:50.70 ID:N1wV9BhDO
粒入りマスタード飲みたい!
981 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:05:38.57 ID:N1wV9BhDO
なまねぎってなに?
たまねぎだよー!
982 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:06:20.54 ID:N1wV9BhDO
雲行きが怪しい……。
983 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:06:57.51 ID:N1wV9BhDO
Twitterか!
984 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:08:53.27 ID:N1wV9BhDO
大学生になったら音楽はじめる!
985 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:10:14.62 ID:N1wV9BhDO
次スレのタイトルには「山田」を入れようと思ってますっ!
986 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:12:59.06 ID:N1wV9BhDO
最後だから次スレまでの行動安価出してみる!>>987-990
次スレを立てるとかは無しで、できれば愛美とのことでお願いします!
987 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(中部地方) [sage]:2011/05/07(土) 16:16:08.47 ID:MOFXeV7W0
愛美の耳をペロペロクンカクンカ
988 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/05/07(土) 16:16:23.45 ID:V3N1bCo0o
また今度逢おうなwwwwww
お疲れさま
989 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2011/05/07(土) 16:21:23.94 ID:5omSrp+6o
愛美と楽しく付き合う
990 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(北海道) [sage]:2011/05/07(土) 16:24:42.19 ID:V3N1bCo0o
雪とのデートも楽しむwwwwww
991 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:25:55.87 ID:N1wV9BhDO
次スレを必ず立てる(今年中はダメ)

>>987
実は、結構やってたりたり……。>>988
絶対会いましょう!
>>989
楽しく飼われるわん!
>>990
ばっ! しねえお!
992 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:26:57.52 ID:N1wV9BhDO
この勢いのまま1000までkskだーっ!
993 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:27:54.36 ID:N1wV9BhDO
わっしょい!
994 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:28:18.94 ID:N1wV9BhDO
わっしょい!
995 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:28:45.65 ID:N1wV9BhDO
わっしょい!
996 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:29:21.66 ID:N1wV9BhDO
がんばって治すねー!
997 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:30:09.79 ID:N1wV9BhDO
一生分のレスしちゃったww
998 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:31:33.00 ID:N1wV9BhDO
受験がんばるねー!
999 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(東京ディズニーラn(ry) [sage]:2011/05/07(土) 16:31:44.53 ID:WEfev0/AO
  ∧ ∧  
 ( ・∞・) >>999ならスズカとみんなが幸せになる
 ( つ旦0  
 と_)__) 
1000 :鈴音 ◆ZOIS.I0.aM [sage]:2011/05/07(土) 16:32:37.81 ID:N1wV9BhDO
ジョニーさんに会えてよかった!

1000なら俺の身体が治って精神面も成長した状態で皆さんと再会した頃には平和となった日本で、俺と山田さんが仲直りしてみせて皆が幸せになる!

今までありがとうございました!
1001 :1001 :Over 1000 Thread

 ,.――――-、
 ヽ / ̄ ̄ ̄`ヽ、   【呪いのパーマン Ver2.0】
  | |  (・)。(・);    このスレッドは1000を超えました。|
  | |@_,.--、_,>    このレスを見たら10秒以内に次スレを建てないと死にます。
  ヽヽ___ノ    次スレを10秒以内に建てても死にます。

パー速@VIPService
http://ex14.vip2ch.com/part4vip/

ローカルルール変更に伴い、1000到達の報告が不要になりました。

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
妹の彼氏が女装子かわいすぎてどうしたらいいかわからない @ 2011/05/07(土) 15:31:17.71 ID:Q4glhg/XP
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304749877/

スターウォーズのSSを書こうと思うのだが @ 2011/05/07(土) 15:10:51.63 ID:eRGtinIIO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1304748650/

からふるくっきー 4th style @ 2011/05/07(土) 13:49:44.86 ID:3p7EQHk+o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1304743784/

【ホリデーの因果】妹に告白された!!26【メントスが断ち切る!】 @ 2011/05/07(土) 12:09:18.97 ID:vmc5PMDr0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1304737758/

タバコの紙がないとき半紙使えばよくね? @ 2011/05/07(土) 12:00:59.57
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1304737259/

パワプロ君「安価で甲子園目指す」2 @ 2011/05/07(土) 11:40:57.33 ID:9xOat/Hb0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304736057/

お兄ちゃんいる?オナニーみせて!! @ 2011/05/07(土) 11:08:18.13 ID:Afzj4ybl0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1304734098/

世界の中心で愛を叫ぶ秋山澪スレ @ 2011/05/07(土) 10:08:28.66 ID:QZS6kDOgP
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1304730508/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

284.54 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)