名前で呼んでもらうのに20年かかった

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/08(火) 23:42:05.56 ID:0++zhMqAo
きっと君には、世界一呼びにくい名前だったろう。
いろいろ思い出したことつらつら書かせてもらう。
2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/08(火) 23:44:28.79 ID:0++zhMqAo
俺:男 社会人
君:女 社会人

君だと書きづらいからキミにする。

キミとは、保育園の年少さんの時に知り合った。
キミはその頃から大人しかった。
あんまり覚えてないけれど、俺が4月に入園した時には先にいた記憶がある。
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/08(火) 23:46:04.00 ID:0++zhMqAo
保育園ではよく一緒に遊んでた。
キミには苦手な人形があるらしく、
それをどかしてあげるのが日課だった。

俺はマセガキだったから年長さんになる頃には、
主として先生のブラジャーを外す遊びをしてたんだが、
たまにキミの遊びに付き合ってた。

4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/08(火) 23:47:36.63 ID:0++zhMqAo
小学校にあがっても関係は変わらない。
低学年の頃は同じクラスだったし、同じ団地に住んでたこともあって、一緒に下校することが多かった。
放課後は家に遊びに来たりもしてた。

環境が変わったのは小学校の中学年くらいからだ。
クラスが別々になったのをきっかけにあまり話さなくなった。
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/08(火) 23:49:20.23 ID:0++zhMqAo
加えて、キミは学区内ではあるものの家を建てて引っ越しをしたらしく、
下校で会うこともなくなった。

今思えば、この時キミが引っ越したことで今の関係があるのかもしれない。

あと、俺も数年後に同じ学区内で家を建てて引っ越した。
6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/08(火) 23:52:56.59 ID:0++zhMqAo
小学生時代の俺はモテモテだった。運動できたからだな。
あとになって分かったことだが、その頃キミは俺に惚れてた。一方、俺は他の女の子に惚れてた。


中学校にあがると、全く話さなくなった。 俺はやんちゃな友達とつるんでたから話しかけづらかっただろうな。
中学1年生になった年、俺たちはあの名作ドラマの影響をモロに受けていた。 山Pと長澤まさみの「プロポーズ大作戦」だ。
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(岡山県) [sage]:2018/05/09(水) 00:53:33.54 ID:sqFZdQTqo
まてまてまてまて…少しだけ昭和過ぎる
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/09(水) 01:19:51.16 ID:OI7InFjuo
プロポーズ大作戦好きだから続けて
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/09(水) 03:51:56.14 ID:7aCOBGAMo
続きはよ
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/09(水) 07:21:00.20 ID:K96lszA0o
読んでくれてありがとう。
続き書いていきます。

俺は小学生のときから惚れてた女の子に2度告白し、付き合い始めた。
1度目は放課後の渡り廊下で、2度目はその子の家の玄関だったかな。
2度目の告白の時、親が出てきたのも今となってはいい思い出だ。

そうまでして付き合った彼女と2か月で別れた。 
まだ子供だった俺には恋人との付き合い方が分からず、単純に冷めてしまった。
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) :2018/05/09(水) 07:22:01.54 ID:K96lszA0o
その後大学生になるまで俺は彼女を作らなかった。 
恋人といるより男友達とくだらない事やってる方が楽しいと学んだからだ。

さて、そんな奔放な中学生活において、1度だけキミと関わることがあった。

友達がキミに恋をした。
12 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 07:39:02.80 ID:K96lszA0o
一応トリップつけとくか。

俺は野球部だったんだが、野球部の同期がキミに恋をした。
同期の名前はタロウにしよう。

タロウはかなりやんちゃな奴でキミにぐいぐい迫った。
昔から大人しかったキミは、友達に守られながらなんとかやり過ごしてたそうだ。
友達の名前はハナコさん。キミが引っ越した時に近所に住んでたらしい。
俺とハナコさんは面識がない。
13 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 07:56:25.43 ID:K96lszA0o
俺は野球部だったんだが、野球部の同期がキミに恋をした。
同期の名前はタロウにしよう。

タロウはかなりやんちゃな奴でキミにぐいぐい迫った。
昔から大人しかったキミは、友達に守られながらなんとかやり過ごしてたそうだ。
友達の名前はハナコさん。
キミが引っ越した時に近所に住んでたらしい。
俺とハナコさんは面識がない。
14 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 08:02:51.35 ID:K96lszA0o
無論、タロウの恋は散るわけだが、それでも1度はちゃんと告白したらしい。よくがんばったよ。
そしてこの騒動をきっかけに俺は例の事実を知る。
タロウが振られた後に言ってきたんだ。

「キミが好きなのはお前なんだってさ。」

そこから二人の関係は急展開! 

とはいかなかった。現実ってそんなもんだ。
15 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 08:21:10.80 ID:K96lszA0o
キミに対して恋愛感情はなかったし、当時の俺は恋愛否定派だ。
その情報はスルーした。

それからは何事もなく中学を卒業し、高校へと進学する。
俺とキミはたまたま同じ高校に進んだ。 
たまたまというか、家から一番近い高校を選んだらかぶった。タロウは知らん。
ハナコちゃんも同じ高校だけど相変わらず面識はない。
16 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 08:52:51.69 ID:zKJpauHSO
コメントや疑問等あれば答えます。
日中は仕事ですが...

17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2018/05/09(水) 09:04:43.56 ID:WYnEpO8Co
パンツ脱いで待ってればいいんですか?
18 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/09(水) 09:50:07.59 ID:7aCOBGAMo
みてるぞ
ゆっくりでええんやで
19 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 18:23:20.18 ID:zKJpauHSO
仕事おわったぁ。
飲み会あるけど少し進める。


高校にあがってからの俺は、常に成績トップの優等生だった。
特別努力してるわけでもなく、塾や予備校にも通ってない。ただ、距離で選んだ高校の偏差値が低かっただけだ。
だけど、この高校に入ってよかったと今は思う。
学力的に余裕があったからこそ好きなことに時間を使うことができた。
20 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 18:24:18.33 ID:zKJpauHSO
俺は、高校から陸上競技部に乗り換えたんだが、
そこで初めての親友ができた。
ヨシコちゃんとアユミちゃんだ。

1人目の親友ヨシコちゃんは恋多き女の子で、
高校総体の直後に告白してきた。
だが、断った。タイプじゃない。
そんなヨシコちゃんも今では、なんでも相談できる親友だ。 
高校で知り合って以来、毎年誕生日に肩たたき券をプレゼントしている。
21 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 18:27:00.27 ID:zKJpauHSO
ヨシコちゃんの結婚式では普通に泣いた。
因みにヨシコちゃんとハナコさんは高校3年間同じクラスだったらしい。


2人目の親友アユミちゃんは俺を奴隷のように扱う。
俺はアユミちゃんみたいなキッツイ女の子に知り合ったことがなかったから、
こき使われるのが癖になってしまった。
いまでも会うたびに奴隷を演じてる。
22 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 22:22:09.64 ID:zKJpauHSO
さて、高校でのキミとの関係だが、
3年間で1度も話さなかった。
1度も話していないことに気づいてすらいなかった。

キミの方はというと、たまに友達と俺の話をしていたそうだ。
俺は成績が良かったこともあって名前だけは知られてたから、
多分話題にあがることが何度かあったんだろう。
因みにキミは、高校で初めての彼氏を作るが、自然消滅したそうだ。
23 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 22:25:08.68 ID:zKJpauHSO
キミは安達祐実にかなり似ててかわいらしい。
ヨシコがたまたま高校の食堂で見かけたときには、
知らない同級生に言い寄られてあたふたしてたとか。

高校生活は何事もなく終わっていった。
世間一般の人が送る楽しい高校生活とだいたい同じだろう。
24 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 22:37:57.30 ID:zKJpauHSO
>>17
>>18

コメントありがとう
パンツを脱ぐにはまだはやいかなw
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/09(水) 23:17:25.61 ID:7aCOBGAMo
おつかれさん
ちょくちょく覗いてるから焦らんで書いておくれ
26 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 23:51:32.28 ID:K96lszA0o
そして、怒涛の大学時代。

俺は県外の大学に進学し、勉強と部活動に励んだ。
キミは地元の専門学校に進んだ。

あんまり部活動には触れてこなかったが、俺は陸上競技にすべてをかけてた。そして大学三年生の時、念願の全国大会出場を決めた。

今までの人生において、あれほど努力し、挫折し、成長した期間は他にない。
27 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 23:53:04.82 ID:K96lszA0o
部活を通して新しい親友もできた。
名はタケシ。

タケシは部長で俺は副部長。
二人で陸上部のを強くする方法をずっと考えてた。 

今年で創部70年になるが、
俺たちが幹部を務めた年が今でも歴代最高成績を誇っている。
28 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/09(水) 23:57:01.90 ID:K96lszA0o
タケシの素敵なエピソードは他にもある。
就活がピークを向かえた頃に、俺のノートパソコンが壊れたんだが、
タケシに相談すると一瞬の迷いもなく、ノートパソコンをそのままかしてくれた。
タケシの閲覧履歴はアダルト動画サイトばかりだった。
おかげで第一志望に内定もらえた。サンキュータケシ。
29 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 00:08:48.12 ID:Yi7RofL4o
そんな大学生活を送った俺だが、大学2年生の春に
「さすがにこのまま彼女なしはまずい」と思い、彼女を作った。
しかし、恋愛を放棄してきた俺にとって、彼女の存在は重荷だった。
よく部活の試合を言い訳にして、ひとりの時間を無理矢理作った。
別れは早かった。

それから半年後、俺は運命のイベントを迎える。
それは人生における大事な大事な通過点。成人式だ。
30 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 00:09:56.82 ID:Yi7RofL4o
成人式を目前に控えた俺は、少しキミに会うのを楽しみにしていた。
きっかけはタケシとの会話だった。

タ「もうすぐ成人式か。幼稚園から中学まで一緒だった友達に会うのが一番楽しみ。」

俺「その条件だと20人ぐらいいるわ。高校まで一緒で1人か2人かな。」
31 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 00:11:03.96 ID:Yi7RofL4o
タ「へぇーすごいな。ガチの幼なじみじゃん?」

俺「いや、幼いころは馴染んだけど、中学くらいから馴染んでない。」

タ「今からでも馴染めよ勿体ない。二度と話せないぞ。」

俺「...そうだな。ずっと近くにいたのに、最後に話したのもいつか分からず、今後も二度と話さずではな。」
32 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 07:27:35.38 ID:Yi7RofL4o
かくして、成人式でキミに話しかけると決めた俺は、まずヨシコちゃんに連絡した。

俺「ヨシコ?同じ高校のキミってわかるね?」

ヨ「顔は分かるけど何?」

俺「成人式で見かけたら俺に連絡してくれない?」

ヨ「たしか幼なじみだっけ。なんか聞いたことあるわー。」

俺「聞いたことあるんかい。じゃあ、よろしく。」

ヨ「はーい。」

俺とキミの関係はどうもそこそこ知られてるらしい。
33 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 07:58:29.29 ID:Yi7RofL4o
そして、成人式当日。

俺はキミを見つけられなかった。
頼みの綱のヨシコもダメだった。

まあ、ここまでか。
そこまで落ち込むこともなく
俺は帰り始めたのだが、駅に着いたところで、
俺はついにあの人と知り合う。
34 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 08:03:01.68 ID:Yi7RofL4o
??「あれ? 初めまして...だとなんか変だけど、俺君だよね?」

俺「ん? あぁどうも! 中高一緒だったっけ? 話すの初めてだね。」

??「いや、小学校から一緒だよー。
1度も同じクラスにならなかったけど。笑
改めましてハナコです。よろしく。」

俺「うん、よろしく。そういやハナコさん、キミと同じ部活だっけ?」
35 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 08:08:17.57 ID:Yi7RofL4o
ハ「そうだよー、さっきまで集まってたけどみんな帰ったね。」

俺「そうか、帰ったのかー。久しぶりに話そうと思って探してたんだけど残念。」

ハ「幼なじみなんでしょ?電話しようか?」

俺「なんで知ってんの。笑 まあ話が早くていいや。...電話お願いします」

ハ「前にキミから聞いたよ。電話かけるからちょっと待ってて。・・・んー、出ないねー」

俺「そうかー、まぁそういう運命か。笑 もう会うことないだろうねー。」
36 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 08:12:48.94 ID:Yi7RofL4o
ハ「えぇー、絶対会った方がいい!
昔から可愛いけど更に綺麗になってるから!
今日夜に会うからその時電話しようか?」

俺「ハナコさん強引だな。そこまで言われたら折角だしお願いするよ、電話。」

ハ「面白そうだからね。笑 キミ、人見知りすごいから話せないかもしれないけど頑張ってね。笑」
37 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage ]:2018/05/10(木) 10:15:57.89 ID:FxO4xqzIO
|ω・)ミテマスヨ
38 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/10(木) 11:21:14.72 ID:/G8xPjzbO
見てる
39 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 18:08:00.75 ID:Yi7RofL4o
よっしゃー 今日も仕事おわり!
続きを書いてく。


〜ハナコさんと会って3時間後〜

プルルルル〜♪

俺「はい、もしもし」

ハ「もしもし、俺君? ハナコです。」

俺「知ってるよw おつかれさま」

ハ「おつかれさまー。じゃあ今から変わるけど俺くんなら大丈夫!がんばって!」
40 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 18:17:31.47 ID:Yi7RofL4o

(ガサガサッ...ガサッ...)

君「…もしもし?」

俺「もしもし、久しぶり。俺です。」

君「うん、知ってるw 電話くれてありがとう。」

俺「(ハナコさんのこと笑えねぇw)
いえいえ、たぶん今日話さないと一生話さないと思って。折角だからね。」

君「そうだねー・・・」

それから30分くらい話した。
内容は昔の思い出話とお互いの現況報告。
41 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 18:22:03.28 ID:Yi7RofL4o
俺「もうこんな時間か、そろそろ戻らないと」

君「うん、そうだね。電話ありがとう、じゃあね!」

俺「うん、じゃあ」

〜〜〜〜〜

ハ「もしもし、どうだった?」

俺「普通に話せてよかった。」

ハ「へぇーw で、二次会するけど来る?」
42 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 18:32:45.42 ID:Yi7RofL4o
俺「いや、電話で十分だよ。目的は果たせたし。
連絡だって取ろうと思えばハナコさんづてに取れるだろうし。」

ハ「いやいやw 絶対会った方がいい。会わなきゃダメ!
キミが男の子と普通に話してるとこ初めて見たよ?」

俺「ハナコさんは初対面の俺に何を見たのか、、
真面目な話、ここからだと結構遠いからなー」

ハ「お店決まったら送るね。笑」

俺「ホント強引だなーw 気が向いたら行くよ。」
43 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 18:39:36.42 ID:Yi7RofL4o
ピロン♪ 電話を切って少しするとLINEが鳴った。

ハ「気が向く写真あげるね」

『ハナコが画像を送信しました。』

ハ「今のキミちゃんはどう?」

俺「きれい」

ハ「実物はもっときれいだよ!」
44 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 18:43:00.97 ID:Yi7RofL4o
それから30分後、真冬の田舎道、俺は電車を乗り継いだのち走っていた。

スーツは春用、コートは無し、靴は革靴、距離は2km。
完全に酔っていた。お酒にも、自分にも。

成人式後にくだらないことやってる自分を楽しんでいた。

陸上部に入って以来、無邪気に走れなくなっていたのも理由のひとつだ。ちょうどその頃はスランプだった。
勝負道具である脚を人に会うために使うのが楽しかった。


指定された場所に到着すると、、、二次会はなかった...。
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/10(木) 18:54:02.72 ID:bkO/obE/o
期待
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) :2018/05/10(木) 18:58:57.86 ID:lHKUVBJXO
面白いよ
47 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 19:11:14.58 ID:Yi7RofL4o
ハナコさん、初めての会話からわずか3時間後に俺をだましやがった。


実際には、二次会会場と言われて向かった場所が一次会の会場で、
二次会なんてハナからなかった。

しかし、どうしても俺とキミを合わせたいと考えたハナコさんは、
二次会という甘い言葉で俺を呼び出した。
そして、一次会後キミの親が迎えに来るまでのわずかな時間で
鉢合わせさせようと画策したのだ。

見事なり。平成の孔明とは彼女のことか。
48 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 19:17:23.04 ID:Yi7RofL4o
そんな策士なハナコさんだが、1つだけ事実を述べていた。
キミの実物は息を呑むほど綺麗だった。


会って話してみると
キミは聞いてたとおりかなりの人見知りで、
直接会うと目を合わせて話すのも苦手なようだった。

あんまり話しかけるとキミの負担になると思い、
他の同級生とも話したあと30分ほどで解散した。
49 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 19:26:01.18 ID:Yi7RofL4o
連絡先は交換しなかった。 が、これには思惑があった。

連絡をとろうと思ったとき、ハナコさんづての方がうまくいくと考えた。
その思惑は見事的中した。

再会以降、2ヶ月に1回のペースで3人で集まることができた。
ハナコさんまで振り回したことを悪いとは思ってない。
たぶんハナコさんも予想してただろうから。

キミとは3回目の集まりくらいで連絡先を交換した。
50 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 19:31:40.75 ID:Yi7RofL4o
俺はキミに惚れていた。
たぶん再会した瞬間から。

幼なじみに17年目で一目惚れとは、情けない。

そして、夏のある日 俺達は遂に二人で会う。
デートの行き先は、あるアーティストのライブだ。
会場は俺が一人暮らししている県の隣で、交通手段は電車。

初めてのデートは実に楽しかった。
ライブは全国ツアーの1公演だったんだが、そのツアーは最高傑作との呼び声も高い。
51 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 19:44:16.89 ID:Yi7RofL4o
俺は、キミに見えないように泣いていた。
自身にとって初めてのライブで、
特別思い入れのある曲を聴けたから。

ライブが終わり駅につく頃には時刻は21時を過ぎていた。

それから電車待ちや渋滞が続いて帰りの新幹線に間に合わなかった。
これは本当に想定外で焦った。
52 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 20:14:46.83 ID:Yi7RofL4o
ホテルの空き部屋も見つけられず、ネットカフェに泊まった。

二人で一室。ダサすぎてめちゃくちゃ凹んだけど幸せな時間だった。

横になると少し体が触れる。
キミは寝やすい体勢を探すようにこっちを向く。
俺は何もできない。恋人じゃないから。

一睡もできなかった。
キミはこっちを向いて普通に寝てた。
意外にも神経は太いようだ。
というかこの子、なれた相手には随分だな。


数時間後 始発で帰った。
あとでハナコさんにちょっと怒られた。
53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/10(木) 20:15:38.22 ID:bkO/obE/o
ハナコさんは俺が引き受けよう
54 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 21:02:57.04 ID:Yi7RofL4o
>>53
ハナコさん 彼氏といるときはどんな感じなんだろうな
見てみたいもんだw
55 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 21:07:42.03 ID:Yi7RofL4o
ライブ以来、キミとは基本的に二人で会うようになった。
そして年が開けた1月。 成人の日。
デートをしながら1年間を振り返った。

そして、日が沈んだ駅のホームでようやく…

俺「ようやく1年か。いつも誘いにのってくれてありがとう。」

君「いえいえ。私もすごく楽しかった。
いま普通に話せてるだけでも俺くんすごいね。笑」

俺「そっかw でも、これからもっと仲を深めていきたい。これまで以上に。」
56 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 21:12:20.10 ID:Yi7RofL4o
君「うん、折角昔みたいに戻れたのにここで終わったら勿体ないもんね。
私も頑張るね!」

怖気づいて言いたいことがなかなか言えない。
俺は、お爺さんが腰を叩く要領で自分の背中を思いっきり背中を叩いた。
幸いキミは気付いていない。 いましかない…!

俺「そうじゃなくて、友達の仲じゃなくて…。
これからは恋人として付き合っていきたいって思うんだけど…どうかな?」
57 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/10(木) 21:20:13.29 ID:xJD+R3vMO
創作ならSS板でやればいいのに
58 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 21:23:18.17 ID:Yi7RofL4o
素直に好きって言えないのが情けなかった。
中学生の時のように勢いで告白できなくなってた。
キミは頑張って感情をコントロールしてるような、なんとも説明しがたい様子でこたえる。

キミ「…はい。 よろしくお願いします。笑」

俺「ありがとう、照れるね。笑」

こうして俺達は付き合い始めた。

恋人になってもやることは変わらない。
デートも2ヶ月に1度のペースのままだ。

彼女と泊まりで会えるようになったのが唯一の変化か。
59 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/10(木) 21:34:22.19 ID:bkO/obE/o
気にすんなよ
誰がどこで何しようが関係ない
60 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 21:46:11.49 ID:Yi7RofL4o
>>57
会話を短くしたりはしてるけど全部事実だよ
61 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 22:07:15.51 ID:Yi7RofL4o
ちょっとLINEを遡って何か残ってないか調べてたけど、断片的だな。

まぁ、なにか出せるとしても書き終えてからだな。
62 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 22:09:14.67 ID:Yi7RofL4o
続きを書くか。


初体験はお互いに緊張した。

付き合い初めてしばらくすると就活と卒業研究が始まった。
キミは専門学校を出て地元で働きはじめており、なかなか時間が合わなくなってきた。

就活中に将来を漠然と考えた。
この企業ならキミの両親も安心だろうか?とか。
まぁ、最終的には自分の第一志望に行ったが。
63 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 22:13:22.24 ID:Yi7RofL4o
就活が終わると研究室が忙しくなり、すれ違いが増えた。
とはいってもキミが悪いことはほとんどない。

俺が余裕のない生活を送ってたせいで冷たくしてしまっていた。

キミは恋愛経験に自信がないせいか、
デートの内容をいつも俺に任せてた。
それは俺にとってかなり負担になっていた。

キミが会いに来ても何もせずぶらぶらしてるだけの日が多くなった。
キミは楽しくなさそうに見えた。
俺は楽しいデートを提供できない自分が嫌だった。
64 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 22:35:17.13 ID:Yi7RofL4o
そんなときに俺は大学の女の子と親しくなった。

他の友達から聞いたが、その子は少し俺に気があったそうだ。
何度か家に料理を作りに来てくれた。
必ず他の友達も呼んだが。

ジョギングを教えてほしいって言われて、バイト後 夜中に一緒に走ったりもした。

俺は陸上部を引退してからも夜に時間を見つけて走ってた。
友人知人にその話をすると、一緒に走りたいってよく言われた。

その子とは結局何もなかったが、倦怠期を悪化させるには十分な存在だった。
65 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/05/10(木) 23:04:18.78 ID:vcGEWtbgo
ふむ
66 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/10(木) 23:06:00.60 ID:Yi7RofL4o
その子は最初から俺を名前で呼んだ。
過去を思い返すと、俺は名前で呼ばれることが多い。

父よ母よ、呼びやすい名前にしてくれてありがとう。
だが、キミはいつまでも名字で呼んだ。

俺は調子にのってアホなことを考えた。
「好意を向けてくれる人が他にもいるのに、名前で呼んでもくれないキミでいいのだろうか。」と。

さすがにそれだけが理由ではないが、俺はキミと別れた。
67 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:13:49.07 ID:bGRfj9L8O
よおーし、今週もおわり。
今日で最後までいけるかな?


別れのきっかけはいろいろと察したキミの言葉から。

君「私はこれからも、付き合っていきたいって思ってるんだけど、俺くんはどう思ってるの?」

俺は待ってましたと言わんばかりに本心を伝えた。

俺「就職すると遠距離になるからもっと会えなくなる。
となりの県でもこんなにすれ違ってるのに、うまくやっていけるとは思えない。」
68 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:16:56.75 ID:bGRfj9L8O
俺「二人ともまだ若い。環境が変われば出会いもある。
なあなあの付き合いで互いに縛りあって
そういう機会を逃すのは良くないよ。」

君「そっか...今までありがとう。楽しかったです。
就職しても頑張ってね。さよなら。」

キミの泣き顔を見るのはホントにキツかった。
別れる前はすぐに出会いがあるだろうと思ってたが、
そんな身勝手な自分を激しく嫌悪してしまうほどに
キミは俺の言葉を受け入れた。
69 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:31:01.99 ID:L2gatnJqo
あのとき話しかけようと思わなければ、電話をしなければ、
こんなに無慈悲にキミを振り回すことはなかったのに。
自分の思いつきの行動を悔やんだ。

残りの大学生活はボーッと過ごした。

そして、就職。

就職先では、ぼちぼちモテた。
しかし、誘いはすべて断った。
キミより惹かれる女性はいなかったから。
70 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:40:05.33 ID:L2gatnJqo
俺はクズなので、次にもし付き合うならキミよりもステキな女性にしようと思ってた。
今日までそんな女性は現れなかったけれど。

余談だが、キミはルックスに関しては、
俺が知り合った女性の中で一番だ。
ただ身近すぎて気付かなかった。

というより、成人式で再会するまでは幼少を共に過ごしたキミが基準になってた。

俺は恋人も作らず仕事に励み、
新入社員のなかでも上位の業績を挙げた。
71 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:44:45.67 ID:L2gatnJqo
仕事は思っていたほどキツくはなく、まだまだ余裕があった。

そして、9ヶ月が過ぎ 年末年始の帰省。
自分の成長を実感しつつ実家に帰る。

そこで俺は、母が運転中に発した言葉に衝撃を受ける。

母「あ、そうそう。そこの保育園 つぶれたんよー。」

俺「え…マジかぁ…。ってまさかの建物ごと!」

母「そう、いつの間にか更地。」

俺「えぇ〜…」
72 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:50:52.18 ID:L2gatnJqo
俺はいろんなことを思い出してた。
先生のブラジャーの記憶。
ギリギリでお漏らしした記憶。
兄が昼寝の時間に寝かせてくれた記憶。
給食を食べきれず、よく残した記憶。
キミが俺より給食を残してた記憶。

俺は久しぶりにキミに連絡を取った。
共有できる相手が他にいなかったから。

俺「久しぶり。保育園 なくなったんだね。」
君「ほんとに久しぶりだねー。いつの間にか無くなって寂しいよね…」

俺「でもラインするいいきっかけになった。」
君「ライン来ててビックリした!」
73 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 19:52:20.17 ID:L2gatnJqo
そんな挨拶程度のラインをきっかけに、俺達は連絡を取り合うようになった。

一ヶ月後、久々にキミとデートをしてみようとラインを送った。
俺「いま、こっちで〇〇のイベントやってるんだけど一緒にいかない?」
君「すごく気になるけどちょっと遠いなぁ…考えさせて!」

それから数日間は気持ちが落ち着かなかった。

君「行くとしたら○日しかダメなんだけど大丈夫?」

俺「大丈夫!じゃあ当日楽しみにしてます。」
74 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 20:15:20.52 ID:L2gatnJqo
俺「一年間ずっと仕事や資格勉強に励んでた。
あれから彼女はいない。
多分これから先も他に好きな人はできない。ダメかな?」

君「...うん、わかった。よろしくお願いします。笑」

俺「ありがとう。照れるね。笑」

キミを見送って俺は帰路につく。

キミを振り回すのはこれで最後にしよう。

なんとも言えない気分だった。
嬉しいけど重圧がすごい、そんな気分。
75 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/11(金) 20:17:59.05 ID:kqrJo851o
最後になるのか
ちゃんとみてるぞ
76 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/11(金) 20:43:19.28 ID:xXwlEZoDO
がんばれー
みてるよー
77 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 20:49:53.42 ID:L2gatnJqo
>>75
>>76

ありがとう!あと少しだ。
78 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 21:05:41.16 ID:L2gatnJqo
書いてなかったが、保育園がなくなってたくだりからが今年の出来事。
79 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 21:41:46.98 ID:L2gatnJqo
それから1回だけデートをして、向かえたGW。
初めての温泉旅行に出かけた。

貸し切り露天風呂もあって最高だった。
無論、露天風呂で他のお客様のご迷惑になるような行為はしてない。

お風呂からあがって髪を乾かしたりしてると22:00頃だったか。
それにしてもキミは浴衣が映える。

昼間に観光して疲れていたので、電気を消してすぐに布団に入った。


80 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 21:44:25.60 ID:L2gatnJqo
電気を消して進んで寝ようとしたのはキミなのに
それから一時間ほどすると、眠れないと言って起き上がった。
キミはうちに泊まりにきたときもだいたい眠れないと言う。
ネットカフェで見せたあの太い神経はどこへやら。

和室の縁側に座りご当地サイダーを飲むキミ。
向かい合う形で縁側に座り、やはりご当地サイダーを飲む俺。

電気を消してるので表情が見えないが 、キミが呟いた。
81 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 21:47:46.17 ID:L2gatnJqo
君「今回は凄く長く感じた。それでね、会う方法をいろいろ考えてみた。」

俺「珍しいね。学生の頃は2ヶ月に1回で満足してたのに。」

君「うん、なぜか長く感じた。…でね、仕事やめてそっちに行こうかなぁとか考えた。」

俺「…奇遇だねw。それは俺も考えてたよ。」

俺はこの旅行で伝えようと思ってたことがあった。
それは、「来年から一緒に住みたい」ということだ
82 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 21:56:56.52 ID:L2gatnJqo
俺は来年異動がある。
転勤になるタイミングで一緒に来てもらおうと思っていた。

まさかキミの方から言い出すとは思わなかったが。
基本的に俺任せのキミがそんな大胆なことを言い出すなんてよっぽどだ。

だから俺も真剣にこたえる。
俺「来年異動だからなぁ。都合のいい時期は・・・」

1時間ほど話し合ったあと、キミを抱いた。
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/11(金) 22:10:29.50 ID:ubHTjog/O
>>74
こことかもうちょっと上手く書けるだろ
いきなり告白してるし
84 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:20:45.69 ID:L2gatnJqo
>>83
言われて気付いた!一回分書き込めてないわ!
85 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:26:27.24 ID:L2gatnJqo
>>73 のあとこれ抜けてました…

一年ぶりのデートは楽しかった。
○○のイベントは結局行けなくて、水族館になったけど。

そして、デートの帰りに俺はキミにもう一度伝える。

俺「あれから一年、仕事頑張ったよ。それから少し大人になった。もう一回やり直してみない?」

君「急すぎるよ…なんで?」

86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/11(金) 22:27:18.39 ID:ubHTjog/O
おっけーww
87 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:33:49.65 ID:L2gatnJqo
気を取り直して続きいきます。


ところで、俺にはもうひとつ旅行中に伝えたいことがあった。
だから俺は、行為の最中に意地悪をした。

いつもより念入りに彼女を攻めて、
彼女がやめてと言い出したときに伝える。

君「ダメ、ほんとにやめてw」

俺「やめてほしいんだ?w」

君「うん、」

俺「…じゃあ……名前で呼んで。」
88 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:37:02.27 ID:L2gatnJqo
君「え?」

俺「名前で呼んで。w」

君「…呼べるかなぁ? …恥ずかしいなぁ」

俺「じゃあ続けるねw」

君「ダメダメダメ!」

以前、デート中に同じこと頼んだことがある。
その時は恥ずかしがって結局呼んでくれなかった。
89 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:40:30.55 ID:L2gatnJqo
だけど今回は、照れ笑いしながらこたえてくれた。

君「…〇〇くん…w」

保育園の年少さんで知り合って以来、
名前で呼んでもらうのに20年かかった。

きっとキミにはきっかけが必要だったんだ。
ずっと変えてこなかった呼び方を変える、特別なきっかけが。
90 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:40:58.56 ID:L2gatnJqo
俺「ありがとう。でもやーめないw」

君「ダメダメダメダメw」

おわり
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/11(金) 22:43:58.94 ID:ubHTjog/O
ええっ?w
92 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/11(金) 22:48:44.15 ID:L2gatnJqo
以上でほんとにこの間までのことを書き終えました。

旅行以降会ってないので、もうネタがないかな。
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2018/05/12(土) 04:08:22.42 ID:Rp28wi6v0
長い戦いだった・・・
94 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(福岡県) :2018/05/12(土) 16:29:02.19 ID:kfTGVrNbo
はやく結婚しろ乙
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/12(土) 19:09:28.53 ID:CxH7BjdBo
連絡とって後日談期待する乙
96 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/12(土) 20:39:14.24 ID:flbEJ24Bo
>>94
>>95

読んでくれてありがとう!
最後ドラマチックじゃなくてごめんw

名前呼びは一回断られてるから、
俺もなかなか切り出しづらくて…

一応、プロポーズと結婚の時には
続きを書きに来ようと思ってる。
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/12(土) 21:15:51.46 ID:CxH7BjdBo
そんときはわかるようにスレ立てておくれ
楽しみにしてるぞ
98 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/12(土) 23:53:08.73 ID:bc/FunyBO
過去ログ化依頼スレッド Part3
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1384354951/
99 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/13(日) 07:24:50.49 ID:KIQ7zm6DO
いちおつ!
今までの分さらに幸せになるように呪いをかけておく
続き待ってるぞ!
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/16(水) 14:28:45.10 ID:q9kt9s58O
いつまでも読んでいたい
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2018/05/18(金) 15:54:49.75 ID:9YU7GxwRo
おい!>>17だけど寒いからパンツ穿いていいか?
幸せになれよー
102 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:18:08.64 ID:JVCgPe3Io
>>99
>>100
>>101

意外と書き終えてもからも来てる人がいるみたいだな。ありがとう。
意外とパンツ穿かない方が過ごしやすいかもな。

ちなみに俺は、寝るときノーパン半ズボンだ。


折角だから割愛したエピソードを少し書くか。

創作だと思われそうな話は敢えて省いたんだが、そのうちのひとつ。
103 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:24:57.71 ID:JVCgPe3Io
キミが保育園で苦手な人形をどかせてほしいとき、なぜ俺ばかり頼っていたのか。

同じ団地に住んでたってのもあるだろうが、その条件だと別に俺だけじゃないのに。


キミが俺に心を開いた理由に関するエピソード。
104 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:29:00.30 ID:JVCgPe3Io
成人式の前日

大学進学に合わせて一人暮らしをしていた俺は、久々に実家に帰省してた。

そして、翌日が成人式ということもあり、卒業アルバムや文集に目を通しながら感傷に浸っていた。

いろいろ引き出しを漁っていると、通知表やマラソン大会の賞状に紛れて、保育園の卒園文集が見つかった。

表紙は手書きの「はらぺこあおむし」。
105 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:40:06.88 ID:JVCgPe3Io
卒園文集は園児たちの自己紹介なのだが、その順番が謎だった。
どうも五十音順ではないらしく、規則性がわからない。

仲の良かった友達だけ選んで読みすすめていくと、キミのページが先に出てきた。

俺は、成人式でキミに再会できたときに備えて、わりとしっかり文集を読む。

将来の夢はケーキ屋さんか。へぇ、知らなかった。
106 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:41:46.65 ID:JVCgPe3Io
それにしてもこの文集、順番も謎だがそれ以上に気になるのがページ構成だ。

園児1人につき2ページあるんだが、その2ページが見開きではなく1枚の紙の表裏になってる。
表は園児の自己紹介、裏は先生と保護者のコメント。

だから綴じたあとの見開きだと、
左側のページは、前の子の保護者コメント
右側のページは、次の子の自己紹介
ってな感じになる。
107 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:44:36.10 ID:JVCgPe3Io
先生、たぶん綴じたときのこと考えてなかったんだろうな。


そんな不満を抱きつつ、キミの自己紹介をひと通り読んでからページをめくる。

先生と保護者のコメントはサラッと読み終え、右側のページに目をやる。


するとそこにあったのは、俺のページだった。
108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/18(金) 19:47:34.47 ID:Ll/R9QxVo
みてるぞ
109 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 19:47:57.15 ID:JVCgPe3Io
一瞬だけ、ほんとに一瞬だけ、運命かと思った。
でもすぐに法則に気づいた。

そうか、なるほど。
だとすると…(ペラッ)…やっぱりそうだ。
キミと俺が連続する並びなんてあれしかないもんな。



卒園文集の並びは誕生日順だった。
110 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 20:37:02.30 ID:JVCgPe3Io
俺とキミは生まれた月が同じだ。

保育園のお誕生日会や「○月生まれのひとー!」って感じのグループ分けではいつも一緒になった。

だからキミは、いつも俺を頼った。


翌日、成人式後の夜、
数年ぶりの会話で誕生日の話をふってみたんだが、キミは俺の誕生日を日付まで言い当てた。

それほど彼女にとって重大な情報だったんだろう。
それまで祝ってくれたことはなかったけれどw
111 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/18(金) 20:42:32.47 ID:JVCgPe3Io
ちなみに俺の方はというと

流石に日付までは覚えてなかったが、それでもキミと生まれた月が同じだってことを忘れたことはない。


キミが俺を頼るようになったきっかけはたったこれだけ、おしまい。
112 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/18(金) 22:41:30.43 ID:Xt3UA/mDO
続き来てたー!
些細なエピソードが微笑ましいな
113 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2018/05/19(土) 00:39:48.84 ID:PwcJ/NGAo
半ズボンなんて邪道だ
114 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/19(土) 09:03:40.52 ID:noTffE+eO
自分に酔ったナルシスト全開の文章ですね
115 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/19(土) 09:58:11.99 ID:5xuYzctbo
>>114
たしかにそうかも、たぶん癖だな。

出来事を文章化するとき、過去に読んだ本とかの表現に似せてしまう。
116 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/21(月) 20:46:51.94 ID:1c+sHUz1o
次にキミと会う日が決まりました。


遡ること2週間前

君「来月、嵐のワクワク学校があるんだけど一緒にどう?」
俺「いいよー、ちょっと興味ある」
君「よかったー! じゃあ俺くんの方でも応募おねがい!」
俺「おっけー!」


〜数日後〜

俺(そういえば昨日当落発表か。あ、当選してる。
 キミに連絡するか。…いや待てよ、パターン分けだなw)

俺はわりと真剣に熟考した。
117 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/21(月) 20:47:18.21 ID:1c+sHUz1o
パターン@:キミも当落してる場合

二人とも当選だと、どちらかがキャンセルすることになる。
その上、当選の喜びが半減することは間違いないだろう。

なら、俺がとるべき行動はただひとつ、落選したふりだ。
キミからの連絡を待って、当選と言われたら俺は落選したふりをする。
そして、同行させてもらえることへの感謝を伝え、こっそりキャンセル。
これが一番幸せだろう。

とはいえ、当落発表から1日経っても連絡がないということは、当選の可能性は低いな。
118 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/21(月) 20:51:05.15 ID:1c+sHUz1o
パターンA:キミが落選してる場合

この場合、キミに連絡した時点でキミは確実に喜ぶ。
しかし、パターン@を踏まえるとキミからの連絡を待った方がいい。
では、キミから落選の連絡が来た後、どう当選を伝えるか。

やはり、ここはキミを驚かせたい。
となると、ロック画面の通知で伝わるのは避けたいところ。
よし、当選画面のスクリーンショットだな!

こっちの方が可能性が高いから、先にスクショ撮っていつでも送れるようにしとくか。
119 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/21(月) 20:52:59.45 ID:1c+sHUz1o

〜数時間後〜

君「昨日、当落発表だったんだけど当たった? 私はダメだった…」

俺「あぁワクワク学校ね(よし、計画通りw)」

『俺が画像を送信しました。(これでどうだw!)』
120 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/21(月) 20:54:15.58 ID:1c+sHUz1o

君「え!!!すごい!!!!!」

『キミがスタンプを送信しました。』
『キミがスタンプを送信しました。』
『キミがスタンプを送信しました。』

俺「楽しみだねー(分かりやすい奴www)」
君「うん、楽しみ!ありがとう!」

というわけで、再来週デートしてきます。
121 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2018/05/22(火) 00:07:06.60 ID:RN0Smr/Lo
策士め
122 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/22(火) 22:21:42.04 ID:zsi0DRaEO
>>121
ハナコさんに比べたらまだまだだけどね
123 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage ]:2018/05/22(火) 22:33:52.14 ID:D4DnoCqGo
ハナコはオレの嫁やで
124 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/25(金) 22:37:47.45 ID:oFL6PjDlO
よーし、今週も終わり!

需要ないかもしれないけど、たまには職場の話を書こうかな。
125 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/25(金) 22:46:15.42 ID:oFL6PjDlO
>>123
平成の孔明の主人だから、平成の劉備だな
126 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/25(金) 22:47:13.67 ID:Z1LuhshoO
自己愛強いナルシストの創作糞うぜえ
127 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/25(金) 22:56:47.63 ID:oFL6PjDlO
俺の職場では、昼食を社員食堂で済ませる人が多い。
だいたい同じ部署の人で固まって食べるようなイメージだ。

そして食べ終わって食堂を出たところに、
週2, 3日の頻度で生保レディが数人立ってる。

生保レディは、無知な若手社員をメインターゲットにしているようで、2年目の俺はよく標的にされる。
128 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/25(金) 23:00:05.54 ID:oFL6PjDlO
レディ達はA6ぐらいの紙を差し出してくるんだが、
俺もレディに話しかけられて悪い気はしないので、
差し出された紙はいつも受けとるようにしている。

紙に書いてある内容は、だいたい占いと天気予報。
たまーにただの日記みたいなのがあってちょっと面白い。
129 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/26(土) 03:04:01.29 ID:WeptNfnIO
さて、そんな感じで生保レディの配布物をいつも楽しみにしているわけだが、配布物に求めていることが1つだけある。

それは『クイズ』だ。

クイズが付いていると生保レディの話を少し聞く。
クイズ欲しさに自分から話しかけたこともある。

もちろんレディと話したかったわけじゃない。
130 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/26(土) 03:09:54.38 ID:V+SpVo3Ko
ところで、話がややこしくなるが俺は別にクイズが好きなわけではない。

ではなぜ、俺はクイズにそこまで執着するのか。
その理由は俺の同期にある。


俺の部署には1人だけ同期がいるんだが、
その子は既婚の女の子でお昼はいつも弁当持参だ。

しかし最初に書いた通り、部署のみんなは食堂で昼食を食べる。
つまりその子はいつも自席でひとり弁当を食べている。
131 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/26(土) 03:42:47.36 ID:V+SpVo3Ko
俺はある日思った。
「今日も1人で食べてるな。このクイズ持ってったら喜ぶかな」

同期の名前はしずかちゃんにしよう。

しずかちゃんとは部署こそ同じだが、持ってる仕事が全く違うから職場ではほぼ話さない。

去年1年間一緒に仕事してたから、仲はそこそこいいんだけど。

俺達は部署で一番若手だから周りは年上しかいない。
彼女は活発なタイプなので大丈夫だろうけど、それでも少し心配だった。
ちゃんと楽しくやれてるだろうか。
132 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/26(土) 11:07:01.15 ID:BctXzlk3O
俺はクイズ片手に話しかけてみた。

俺「しずかちゃん、毎日弁当えらいねー」

し「おぉ、俺くん。んーん、意外と楽しいよー。」

俺「そっかそっか。ところで食事中に悪いんだけど、
  ちょっと力貸してくれない?」

し「ん? なにー?」

133 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/26(土) 11:18:56.63 ID:BctXzlk3O
俺「これ、食堂出たところで保険の人にもらったんだけど」

し「へー保険の人来てるんだねー」

俺「たまーにねw でね、このクイズ解ける?」

し「んー…あ、分かったよー」

俺「はやすぎでしょ。 全然分かんないんだけど教えてw」

し「これはねー、○○だよw」
134 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/26(土) 11:22:37.92 ID:BctXzlk3O
俺「あぁー なるほどね! ありがとう、モヤモヤとけたw
  またクイズもらったときは持ってくるよ」

し「うん、楽しみにしとくよー。ありがとう」

こんな流れで俺はしずかちゃんにクイズを持って行くようになった。
しずかちゃんも楽しそうで何よりだ。
クイズより今日の運勢とかが好きみたいだけどw
135 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/27(日) 04:19:43.98 ID:ZvDy7FFlo
読んでる人も減ってきたみたいだな。

最後に、事実だと信じてくれた人のために画像あげときますね。


>>72でキミに送ったライン
http://imgur.com/7XdIM9N

>>79の前にタケシに復縁を報告した時のライン
http://imgur.com/eChUHlN
http://imgur.com/wDdROpY
136 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/05/27(日) 05:21:27.57 ID:EYPIdUn9o
>>135
無いよ
137 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/27(日) 09:32:05.23 ID:ZvDy7FFlo
>>136
すみません、貼り直します!
138 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/05/27(日) 09:34:28.13 ID:ZvDy7FFlo
改めてこちらです。


>>72でキミに送ったライン
https://i.imgur.com/j4qxasW.png

>>79の前にタケシに復縁を報告した時のライン
https://i.imgur.com/WQ4fgKe.png
https://i.imgur.com/WvYXoMR.png
139 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage ]:2018/05/27(日) 13:10:20.23 ID:Grfl3WcSO
写真うp
140 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/27(日) 16:43:12.51 ID:zUMakgtYO
気長に待ってるよ
141 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/27(日) 21:12:53.46 ID:GQ+Zxe8DO
パー速はスレの寿命長いし
焦らずに近況とか書き込んで貰えたら嬉しい
書き込みしていないロムもおるんやで
142 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/05/27(日) 21:15:45.37 ID:EYPIdUn9o
>>138
あざす
143 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(不明なsoftbank) [sage]:2018/05/29(火) 20:39:36.82 ID:j5Dn3kmMo
ない
144 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/08(金) 18:38:48.92 ID:p2uIcpW7o
よし、今週の仕事も終わり!
明日はGWの旅行以来ようやくキミに会える。

週明けにまた二人のやりとりを書こうと思う。

20年間の厳選エピソードには劣るだろうけれど。
145 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2018/06/08(金) 20:25:24.78 ID:/v5Hvu9Ko
よしどんとこい
146 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) [sage]:2018/06/09(土) 13:22:38.94 ID:ljR33D6u0
パンツ脱いで正座で待ってればいい?
147 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/10(日) 23:23:33.17 ID:hByLPjo1O
2日間のネタは3つかな

@キミと手汗と南極大陸
A俺は今日から中島ファン
Bギャルが俺達のヒソヒソ話
148 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/06/11(月) 16:01:31.38 ID:WS8soCaDO
はよはよ
149 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/11(月) 21:15:55.73 ID:ZV9QC1mGo
@キミと手汗と南極大陸

キミは普段から体温が高くて、二人で一緒に寝ると熱がこもって暑い。めちゃくちゃ暑い。

だけどなかなか会えないからいつも抱き合って寝る。

するとキミは決まって言う。
「手汗がすごい。確かめる?笑」

キミの手汗はほんとにすごい。ザ・湿り気って感じ。
普通にえっ、、ってなるくらい湿ってる。
150 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/11(月) 21:18:07.33 ID:ZV9QC1mGo
キミが手汗を触らせたがるのはもちろん俺のせい。
いつも湿りを何かに例えてボケてたら、キミが俺のボケにハマってしまった。

さて、キミの手汗に今回の俺はどう返したか。

君「手汗がすごい。確める?笑」
俺「ん!んー、ビチョビチョじゃんw
  そんなに暑い? 俺エアコン寒いんだけど」
君「うん あついー」
151 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/11(月) 21:29:38.07 ID:ZV9QC1mGo
俺「これが暑いって…さては南極出身でしょ? 笑 」
君「んふふふw」

俺「俺 ○○県出身だから分かんないんだけどw、やっぱ南極はもっと寒いの?」
君「南極はすっごく寒いよー この部屋が暑いぐらい」

俺「そっかー じゃあちょっと実家には行けそうにないねー」
君「ほんとだねー」

俺「それにしても南極生まれだと、手から雪解け水もでるの?笑」
君「そうそうw まだまだ出るよ」
152 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/11(月) 22:04:32.51 ID:ZV9QC1mGo
このあとは、キミがほんとに暑そうにしてたからエアコンの温度下げて就寝

キミと手汗と南極大陸 終わり
153 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/12(火) 18:25:36.46 ID:fgQOgUf0o
Aはネタってほどでもない

嵐のイベントにsexy zoneがサポートで来てたんだが、中島健人くんがめちゃくちゃ面白かった。サンキューデリシャス。

しかも中島くん、とあるフリで嵐よりも目立っちゃう場面があったんだけど
「嵐のフィールドなのにすみません」って遠慮してたのが良かった。
154 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/12(火) 19:02:59.24 ID:fgQOgUf0o
どうでもいいけど、
俺は一度だけ中島くんに似てるって言われたことがある。男からだが。

キミが安達祐実に似てるって話は書いたけど、俺のことは書いたことなかったな。
今までに似てるって言われた芸能人等まとめるとこんな感じ。

中島健人:1人
中丸雄一:1人
東出昌大:40人ぐらい
チャンミン:1人
ジャニーズっぽい:3人
ユーチューバー(名前忘れた):1人

そして、
中井貴一:1人
155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/06/12(火) 19:27:15.02 ID:9GqcPC9Mo
うむ
156 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/12(火) 23:02:44.39 ID:AmAdjZykO
東出に似てるってよく言われるけど、そこまで嬉しくない。
というかあんまりカッコいいと思ったことがないんだけど、
それを友達に話したときの返しがなかなか面白かった。

友「人って自分に似てる顔に惹かれないらしいよ。
 子が親に惚れないようにだって。」

妙に納得した。

俺「へぇ、じゃあ小栗旬が世界一カッコいいと思ってる俺は、小栗旬には似てないのか。」

友「真逆じゃんw かすりもしないw」

俺「ちくしょー。」
157 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/13(水) 20:28:58.22 ID:Xvvx2Qedo
最後の書くか B
これが1番しょぼいかも。


ギャルと遭遇したのはキミと二人で電車に乗ってたとき

ドアの近くの席に二人で座ってたら
二人組のギャルが順番に乗り込んできた。

先に乗り込んだ方のギャルAが俺たちの方をチラッと見る。

それだけならただの日常だが、その時は少し違った。

ギャルAはギャルBが乗り込むのを待つと、傘で俺たちの方をほんの一瞬指したあと、ギャルBに小声で何か伝えた。
158 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/13(水) 20:36:17.12 ID:Xvvx2Qedo
その内容が聞き取れたら良かったんだけど、残念ながら聞こえなかった。

俺たちとギャルとの距離は80cmぐらい。
普通の声量なら聞き取れる。

それでも全然聞き取れなかったことと、傘を故意にこっちに向けたことから察するに、
あれは俺たちのヒソヒソ話だ。

位置的にキミの方が少し近かったから、もしかするとキミは聞こえたかもしれない。

キミに確認しようかとも思ったけど、なんとなく嫌な予感がして聞けなかった。
159 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/06/14(木) 03:37:16.81 ID:DbmDmkQ2O
はい
160 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/14(木) 19:25:31.23 ID:L30kWmhQo
気になってキミにラインで確認したら、ギャルが乗り込んできたとき他のとこみてて気付かなかったらしい。


ちなみにキミ曰く、ギャルは電車での移動中
窓に写る伸びた自分の顔を見て笑ってたそうだw

161 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/06/18(月) 18:30:54.13 ID:B+X24iaoO
今朝の地震 さすがに焦ったね
ちょうどトイレに座ってる時に6弱

ちなみに安否確認のラインは
キミ、両親、タケシ、ヨシコ、アユミの順で届いた。
162 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 21:49:01.09 ID:M8FP3bkro
6月某日

ポチポチ
プルルルルル♪

俺「 お、ヨシコ? 出るの早いね」
ヨ「たまたま携帯さわってたw」
俺「なるほどね」
ヨ「で、なに?」

俺「そうそう、大した用事じゃないんだけどね。
ちょっと聞きたいことがあるんだけど。どちらかというとヨシコの旦那に」

ヨ「うん」

俺「あのさぁ…あのー…プロポーズのとき、なんで旦那は指輪のサイズ知ってたの? 」
163 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 21:50:46.14 ID:M8FP3bkro
ヨ「それはねー、前に指輪もらったことあるからだね」
俺「んー、でもその指輪は他の指のサイズでしょ?」
ヨ「そうそう、後で直せるから大きめにしたって言ってた」

俺「サイズ直しってどれぐらいの差までいけるのかな?」
ヨ「お店で聞きなさいw」
俺「そうだなw でもなんとかサイズ測れないかなー」
ヨ「測るならやっぱ寝てるときでしょ」

俺「7月の連休会うから狙ってみるかw」
ヨ「報告よろしくね!」
俺「おう」
164 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 21:52:32.10 ID:M8FP3bkro
そして迎えた三連休 とある島のビジネスホテル

初日の観光を終えて体はクタクタ。
俺たちはすぐにベッドに入った。

俺はいつの間にか眠ってて30分くらいでハッと目を覚ました。そしてすぐに目が覚めた理由に気づく。

俺はキミに声をかけた。

俺「隣のあえぎ声すごくない?…w」
165 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 21:54:52.69 ID:M8FP3bkro
俺「隣のあえぎ声すごくない?…w」

君「…うんw」
俺「寝てたのに目が覚めたわ」
君「私、ずっと起きてた」
俺「あんなに疲れてたのに?」
君「うん」
俺「夜はいつもそうだねー……わかったわかったw」
君「うんw」


俺「隣はいつからやってんの?」
君「ついさっきだよ」
166 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 21:57:14.00 ID:M8FP3bkro
俺「絶対これで目が覚めたな(助かった…指輪のサイズ測らないと)」
君「ふふw」
俺「…明日の朝でもいいかなーって思ってたんだけど、朝か今かどっちがいい? それとも両方?」
君「んー、どっちでもいいけど。この声聞いたらなぁ…」

俺はベッドから起き上がり、少しだけ残してたペットボトルのお茶を飲みきる。

俺「…全部飲んじゃったから、あとで買いに行かないとね」
167 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 21:59:23.84 ID:M8FP3bkro
〜1時間後〜

俺「眠れそう?」
君「うん、すごく眠い」
俺「俺は火照ったからしばらく座っとくよ。先寝てて。」
君「うん」

俺(よーし、紙とペン探すか。ん?この部屋ペンがない?)

〜さらに30分後〜

俺(ダメだ、あきらめよう)
168 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 22:02:29.66 ID:M8FP3bkro
結局その夜、サイズを測ることはできなかった。
因みに紙はレシートの一部を長細く千切って準備した。
現地調達派なのがアダとなった。
俺は悔しさを胸に眠りについた。


そして翌朝、俺は目を覚ましてすぐにキミに声をかける。

俺「隣のあえぎ声すごくない?w」

君「うんw」
俺「絶対わざとだ、隠す気ないねw 」
君「うん、わざとだねw」
俺「でもここまでやると楽しそう」
君「そうだねー」
169 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/07/17(火) 22:10:39.23 ID:M8FP3bkro
2日目も適当に観光して俺たちは解散した。
いい写真も沢山撮れてよかった。

旅行から帰り、ヨシコに報告する。

俺「サイズ測れなかった、ちくしょー」
ヨ「もう勘だねw たぶん店員さんが教えてくれるよ」


そんなわけで今度試しに行ってみようかな。
170 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/15(水) 11:41:11.65 ID:eFmId+j4o
二人の関係に動きがあったので書き込みです。
171 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/15(水) 11:42:59.22 ID:eFmId+j4o
前回の書き込みから数日後にジュエリーブランドに行ってきた。
ティファニーとカルティエ。

実際に行ってみると、なぜティファニーが人気なのかがよく分かった。

ざっくり言うと、
指輪のサイズさえ分からない俺に対して、
ティファニーの店員はかなり丁寧に対応してくれた。
カルティエはそのあと行ったんだが、サイズを調べて出直してくれって感じだった。
172 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/15(水) 12:04:01.28 ID:eFmId+j4o
これは指輪の販売方法の違いによるものだそうだが、
俺はこの時点で絶対ティファニーにしようと心に決めた。

来店時にカタログをもらって帰った俺は1週間吟味し、もう一度店を訪れた。

リングはカタログを見て既に決めてあったが、ダイヤを選ぶのにはすごく時間がかかった。指輪を受けとるまでに店には合計3回行った。
173 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/08/15(水) 22:18:58.17 ID:74NGFXor0
続きまだかい!
174 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/15(水) 23:39:59.06 ID:6cbFpxmko
キミと会うのは2週間後。
プロポーズの方法を考えるには十分すぎるくらい時間がある。

場所は迷わず家に決めた。
プロポーズされたキミが自然体でいられる場所は家だけだからだ。
あと、タイミングを完全にコントロールできるのも家プロポーズの強みだな。

悩んだのは、プロポーズにもっていく流れ。
175 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/15(水) 23:52:32.84 ID:6cbFpxmko
二人の会話を予想してシミュレーションを繰り返した。
どこに指輪を隠していつ取り出すか?何て言ったあとに見せるか?

2週間まるまる使って、綿密にシミュレーションした。


そして、むかえた当日

その日のデートを終えて家に到着。
シャワーを浴び、寝る支度をして電気を消す。


ここから計画スタートだ。
176 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:03:06.93 ID:A6DKC7oWo
俺「一日終わるの早いねー。あと二日しかない。」
君「うん早いねー。残りもすぐ終わりそう。」

俺「時間止められたらいいのに」
君「ほんとだねー」

俺「それが発明される頃にはおじいちゃんになってそう。
   逆に時間止まると苦しいかもw」

君「ふふw 時間止めるのは諦めた方がいいねw」
177 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:12:34.88 ID:A6DKC7oWo
それからベッドの上で10分後

俺「寝れそう?」
君「んー…寝れなさそう」

俺「相変わらずだねー」
君「うん」

俺「しょうがないなぁw ちょっと水のんでくるね」

キミの言う『寝れない』は夜の合図みたいなものだ。

この言葉が出たら多少恥ずかしいことも自然な流れでできる。
178 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:35:52.86 ID:A6DKC7oWo
俺はキッチンに隠してた指輪(ブルーボックス)を取り出し、暗闇のなか部屋に戻る。

そしてベッドから死角になるように棚の奥に指輪を置いた。

ここまでは会話も全て計画通りだ。
残るはキミをベッドから立たせて渡すだけ。

落ち着いて 自然に 自然に。
179 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:50:11.93 ID:A6DKC7oWo
(パチッ) ダウンライトを点けてキミに話しかける。

俺「おいでw (両手を広げてハグ待ちの姿勢)」
君「ん? なに?」

俺「ちゃんとハグしたことないでしょ?」
君「うんw (パタパタ…バサッ)」

キミと抱き合う瞬間、
相手の背中に腕を回す動きを利用して、置いてあった指輪を回収。
キミの背中に指輪を隠しもって1分程ハグを続ける。

俺(よし、立たせるのは成功! 指輪もバレずに回収できた。)
180 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:52:00.32 ID:A6DKC7oWo
そして、そのまま話しかける。

俺「さっきの時間止める話の続きだけどね」
君「うん」
俺「他の方法を考えてみた」

体を離しキミの右手を持つ。
その手の上にティファニーブルーボックスをのせた。

君「え? これは?」
俺「時間を止めなくても、ずっと会えるようにね」
181 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:57:45.08 ID:A6DKC7oWo
キミの手の中でブルーボックスのリボンをほどき、
指輪のケースを取り出しパカッと開く。

俺「 来年、結婚しようか」

君「えぇ!……はい!w」

俺(あぁ、よかったぁ。流れもバッチリw)
182 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/16(木) 00:58:33.29 ID:A6DKC7oWo
俺「よかったーw。 明後日のスケジュール空けてたのは、サイズ直しのためです。」

君「そのためかーw 分かりました!」

俺「気づいてた?」

君「全く分からなかったw どこに置いてたの?」

俺「それはねー…

こうしてプロポーズが成功しました。
183 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(大阪府) [sage]:2018/08/16(木) 01:21:24.17 ID:TWxdziho0
うおーおめでとう!
184 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2018/08/17(金) 01:45:56.26 ID:FpTXp2d6o
ロマンチックが止まらない
185 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/17(金) 19:59:17.16 ID:L3hWBq8So
おまけで両親に報告したときの話

家族全員がリビングにいるとき

俺「俺、来年 結婚するわ」

父「えぇ!いま!?」
母「結婚するん!?」
俺「うん」

父「来年っていつや?」
俺「夏で考えてる」

父「相手は前に言ってた人か、名前は?」
俺「◯◯キミ」

母「ええ! あのキミちゃん!?」
父「お母さんなんで知ってるの?」

母「だって保育園から一緒よね?」
俺「そう、そのキミ」
186 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/17(金) 20:33:23.88 ID:L3hWBq8So
それから少し会話をした後・・・

父「まぁ、分かった。地元の子だしお父さんは大歓迎。また挨拶の日が決まったら連絡してくれ。」

俺「うん (よし、印象は良いみたいd…)」


父「ん…待てよ、もしかしてお遊戯会のビデオに映ってるんじゃね?」
187 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/17(金) 20:43:50.97 ID:L3hWBq8So
俺(えぇ…ビデオあんのかよ…なんか恥ずかしいぞ)

俺「いや…見てもどれか分かんないでしょ」

父「お母さんわかるやろ?」
母「うん、分かる」

俺「へぇ…(ちくしょー、さすが我が両親)」


こんな感じで両親への報告を終えた。
少々想定外もあったが、印象はバッチリだ。

あぁ、俺が帰ってからこっそりビデオ見るんだろうなぁ。
188 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2018/08/17(金) 20:57:17.97 ID:w3JWE83uO
糞つまんねえラノベですね
189 : ◆Pbvpb1CdOo :2018/08/18(土) 03:16:33.20 ID:ast7/YZ3o
>>188
そうかw
俺は最高に面白いと思って過ごしてるよ。


それはさておき、
サイズ直しに出す前に撮っといて良かったぜ。

https://i.imgur.com/PJdAy9c.jpg
https://i.imgur.com/qWY1JX3.jpg
58.83 KB Speed:0.8   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)