8年ぶりに初恋のパイセンに会ったら胸のザワつきが止まらん

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) :2018/05/29(火) 17:43:30.63 ID:k5bk9qwbO
私もパイセンも女です。
見てくれる人いるかわからないけど、
昔めっちゃここで百合スレ読んでたから記念にスレ立てさせてもらいますmm
2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) :2018/05/29(火) 17:44:22.98 ID:k5bk9qwbO
スレ立ってる?大丈夫??
3 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 17:45:16.16 ID:k5bk9qwbO
トリップテスト。。
4 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 17:47:00.01 ID:k5bk9qwbO
よし、誰もいなくても書いていきます。
現在のスペック

パイセン(23)/居酒屋勤務フリーター
茶髪ショート
145センチくらい
実写版魔女宅のキキに似てる
人見知りだけど打ち解けたら壊れるタイプ


私(22)/オフィス勤務フリーター
黒茶ツートンロング
158センチ
蒼井優を小雪に寄せた感じ(わかんねぇ)
競馬とお酒を愛するおっさん
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) :2018/05/29(火) 17:49:31.84 ID:k5bk9qwbO
パイセンは中学時代の部活の1つ上の先輩。
ほぼ毎日スクールバスで隣に座ってた。

その頃、いつからかわからないけど私はパイセンのことが本気で好きになって
この人を私が一生守りたいってとこまで考えてた。
でも当時14歳だったから周りに相談も告白もできないまま気持ちを持て余して
結局うちの祖母が倒れたことをきっかけに親が離婚、地元を離れることになり、お別れした。
6 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 17:50:54.77 ID:k5bk9qwbO
しばらく時々近況報告はしてたんだけど
徐々に疎遠になってここ4年くらいは何の音沙汰もなかったんだ。
でも2週間くらい前に中学の同級生から

「〇〇ちゃん(パイセン)が1の連絡先知りたがってるんだけど教えていいかな?」

というLINEが来た。
オッケーするとその日のうちにパイセンから連絡が来て、
今京都にいるということを知った。
7 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 17:52:33.92 ID:k5bk9qwbO
>>5 トリップつけ忘れたー
8 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 17:57:17.86 ID:k5bk9qwbO
実は2週間後に、高校の友達と京都で遊ぶ約束があって
またいつ会えるかわからないなと思ったので
「よかったら会いませんか?」とLINEを送り
京都で8年ぶりに会うことに。
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 17:58:57.96 ID:W/d6SC50o
>>8
続き気になる
10 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 17:59:03.84 ID:k5bk9qwbO
んで、京都の友達とミナミとか梅田でガンガン遊んだ最後の日
八条口から夜行バスで帰るまでの間パイセンと飲みに行くことになった。
11 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:00:18.60 ID:k5bk9qwbO
>>9 人がいた!ありがとう!!最後まで誰も読まないでスレ落ちしたらどうしようと思ってたw
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 18:01:06.36 ID:W/d6SC50o
>>11
1は京都近郊に住んでんの?
13 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:01:37.93 ID:k5bk9qwbO

京都駅改札口の長いエスカレーターの前で待ち合わせしたんだけど、
最初、誰だか本当にわからなかった。

髪型は変わってないし中学の頃の面影はあったんだけど
中学のジャージのイメージが強かったせいか
薄手のワンピースを着て両手でカバンを持ってるパイセンは
全然知らない女の人に見えた。
14 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:02:35.82 ID:k5bk9qwbO
>>12  私は東京!今も都内にいまっせ!
15 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:03:33.24 ID:k5bk9qwbO
「パイセン、、、?」

半信半疑話しかけると、
私に気づいてパイセンも一瞬驚いたみたいだった。

そりゃお互い変わってるよね色々と。

「1か!すっかりお姉さんになっちゃって!!」

どうやらパイセンも同じ感想を持ったみたいだった。


それからお店に向かうまで歩きながら、最近どうしてるかとか
中学の頃の知り合いとは連絡してるかとか色んな話をした。
16 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:04:50.46 ID:k5bk9qwbO

で、1件目はパイセンが選んでくれた漬け京野菜のお店に行った。
2人ともとりあえずビールを頼んで「お久しぶりでーーーす!」って乾杯した。

私「てか中学ぶりだから目の前にビールがあるの変な感じですね」
パイセン 「確かに!、、、何年ぶり?」
私「8年ですね。中学1年、高校3年、大学2年、社会人2年で8年」
パイセン 「冷静に考えるとやばいねww」

軽く数分話しただけなのに、先輩のジョッキはすぐ空になった。
どうやら私同様、お酒はかなり飲めるクチみたいだった。
17 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) :2018/05/29(火) 18:08:29.16 ID:k5bk9qwbO

私「パイセンって酔うとどうなるんですか?」
パイセン「笑ったまま喋らなくなる」
私「意外!ゲラなんですね笑 それ3歳の時の私」
パイセン「いつから酒飲んでるんだよ!w」
私「笑う以外はないんです?」
パイセン「んー、一回だけね、職場の人の指を噛んだことがあって」
私「指?」
パイセン「うん。それは後でめっちゃ後悔したww」
私「エロい!パイセンに噛まれるなら本望!!!」
パイセン「1は本当に変わらないなぁ」


中学の時と変わらない雰囲気で変わらない話し方で
パイセンと私は、あの時は飲めなかったお酒を飲みながら
色んな話をする。すごく心地いい時間。
18 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:13:43.42 ID:k5bk9qwbO

パイセン「そういえば今1は東京にいるんだっけ?」
私「そうですよ」
パイセン「この間東京行った時ねー、友達と新宿2丁目に行ってきたよ」

私の体がちょっとだけ緊張する。

私「2丁目のどこ行ったんですか?」
パイセン「忘れた、でも小さいレズビアンバー」
私「‥一緒に行った友達がビアンだったとか?」
パイセン「うーん…そう、そんな感じ。」

19 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:15:57.82 ID:k5bk9qwbO


私「パイセン、実は私10代の頃に1人だけ本気で好きになった女の子がいて」
パイセン「ん、」
私「でも告白もできなかったし、その後好きになった子もいないからノーマルかバイか
  まだわからないんですよ。」
パイセン「ふーん、そか。」

息を吐くように何で匂わせるようなこと言ってしまったんだろ私は。思い出にしておけばいいものを。
パイセンは何を考えてるのか分からない表情で日本酒モヒートを1口飲んだ。


20 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:19:47.26 ID:k5bk9qwbO

私「でも2丁目って面白いですよね、色んな人がいて」
パイセン「うん、面白かったよ」
私「私もたまに歌舞伎町行くんですけど———----—」


この時、私は中学生の頃に自分が持て余していた強い感情が少しぶり返していた。
正直8年の間色んな人と付き合ってきても
パイセンを好きになった時以上に、本気になって独占欲に悩んで人を欲しがったことは
なくて。将来を考えたこともなくて。


まさか今、こんな話になるとはね。


結局「パイセンが」ビアンなのかは何となく聞くことができなかった。

21 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:20:38.24 ID:k5bk9qwbO
ちょっと書きだめしてきますmm
22 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:44:44.81 ID:k5bk9qwbO

1件目のお店はなかなか人気店で
70分くらいしか居られなかったので2件目はHUBに移動した。

パイセン、着いて早々タランチュラとダイナマイトキッドを注文したんだけど
飛ばしすぎwwwww

HUBに着いてから2人とも少しずつ酔いが回ってきた。
ちょっとずつパイセンのスキンシップが増えてきて
ドリンク注文する時に後ろから抱きつかれたり
髪をいじってくる。可愛い。

私も負けじとパイセンのほっぺをツンツンしたりしてた。

中学時代はありえなかったなぁ、
だって触るのも抱きしめるのも躊躇するくらい
好きだったし。

そんなことを考えながら話つつ、
度数強めのお酒を何杯か飲んで、
ノリで1Lのビアタワーを頼んだところで事件が起きた


23 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 18:59:04.39 ID:k5bk9qwbO


話疲れて、笑い疲れて
少しの間足だけ絡めながらお互いスマホを見ていた。

その時、パイセンのとこに1通のLINEが来て
それを見た瞬間からパイセンの様子がおかしくなった。

最初はLINE画面みながらヘラヘラ笑って
「うわぁ、マジかー」って何度も言ってたんだけど

「何で今?このタイミングじゃなくてもいいじゃん?」って
泣きそうに言った後机に突っ伏して動かなくなってしまった。

「どうしたんですか?」って聞いても
首を振るだけで何も答えてくれなくて
そのまま理由も聞けず手だけ握って20分くらい一緒にいた。

24 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 19:14:22.90 ID:k5bk9qwbO

思い出してしんどくなっておるw
どうせ過疎なので明日また投げますー
25 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 19:28:31.83 ID:UyKzGug9o
しえん
26 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/05/29(火) 19:30:58.18 ID:q+rKZWPm0
おk
明日またくる
27 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 20:35:22.37 ID:aud9r0nvO
wktk
続き待ってるー
28 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 20:41:30.01 ID:k5bk9qwbO
>>25 >>26
支援めちゃくちゃ嬉しいっす!ありがとうございます!
頑張って全部書くので、もし読んでもらえたら私がこれからどうするべきか相談に乗ってもらえると嬉しいです;;
29 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 20:42:14.15 ID:NCAZDouT0
     ___
   /|∧_∧|
   ||. (・ω・´| 話は聞かせてもらった!
   ||oと.  U|
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ


     ___
   /|∧_∧|
   ||. (     | また明日来る
   ||oと.   |
   || |(__)J|
   ||/彡 ̄ ガチャ
30 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 20:46:45.62 ID:k5bk9qwbO
>>29 ありがとう!明日からやや鬱展開になるけどハナクソみたいな文章力で頑張って書きます!!
31 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 21:13:35.14 ID:B6vxDbB/o
>>30
引き続き続きを楽しみにしてる
期待してるよ
32 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 21:15:33.46 ID:BrQueaQ/o
先輩振られたのか?続き気になるな
明日からも書き込み待ってるよ
33 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:20:27.99 ID:k5bk9qwbO
>>31 >>32
寝る前にきたら優しい世界すぎてびっくりしてます。本当にありがとう。
少し書きたまったのでいくつか投げて続き明日にします!
34 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:22:15.16 ID:k5bk9qwbO

しばらく私の手をきつく握って離さなかった先輩は
ようやく顔を上げると、「ごめんね」って言った。

パイセン「あのね、職場で好きだった人がいるんだけど、その人結婚が決まってて」
私「うん」
パイセン「それでも伝えなかったら後悔すると思って告白したの」
私「うん」
パイセン「だから結局なにもなかったんだけど」

一つずつ、言葉を選びながらゆっくり話してるのがわかる

パイセン「今ね、その人から披露宴の招待状送りたいって連絡が来て」

35 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:23:17.37 ID:k5bk9qwbO


パイセン
「普通、告白してきた子にそういうことするもんなのかな?」
 まー向こうはただの仕事の仲間だと思ってるんだろうけど」
 ってか、まだ結婚式してなかったんだーって思ってさ」
 何か本当に色々タイミング悪いよね」

それだけ一気に話してまた沈黙

私「パイセンは」
パイセン「ん」
私「まだその人のこと本気で好きなんですね」
パイセン「好きじゃないよ」
私「だったら何でそんなに傷ついてるの」
パイセン「違うよ、私は大丈夫、大丈夫だから」

36 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:24:29.90 ID:k5bk9qwbO

誰がどっから見ても大丈夫じゃないでしょうよw
私はこのパイセンのこういう誰よりも繊細なところが昔から大好きだった。
だから、今どのくらい深く深く傷ついているか
切れそうな何かを繋ぎとめようと必死で押さえ込んでるか、わかる。
辛い時に頼りたいと思っても躊躇することも知ってる。
あー全然変わってないなぁ、この人。


気づいたら自然にHUBの席でパイセンを抱きしめてた。

37 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:25:56.63 ID:egyYZnWvO

パイセンは最初驚いて、少し体をこわばらせて迷ったみたいだった。
人に抱きしめられることに慣れてないんだと思う。
でも、ためらいがちに手を私の腕に添えて
胸に体を埋めてしばらくうなだれてた。

その間、パイセンの背中をさすったり
ゆっくり頭を撫でたりして
しばらく経って、落ち着いた先輩は私の腕を離れて席に着いた。

38 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:27:11.58 ID:egyYZnWvO

パイセン「何か、本当ごめん」
私「まぁ、そういうこともありますよ」
パイセン「後輩なのに」
私「関係ないよ」
パイセン「ありがとう」
私「…披露宴は行くんですか?」
パイセン「行かないよ」
私「事情を深くは知らないけど、行かないと駄目ですよ。
行かなかった後悔って絶対残るんです。
パイセンのことを仲間として信頼してるから呼んだんですよ。
きっと相手にもフッた負目があると思います。それを何とかできるのはパイセンだけです」
パイセン「……」


それ以上、披露宴の話はしなかった。

39 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/29(火) 23:29:00.49 ID:egyYZnWvO
うわ、めっちゃ長くなりそうだー。また明日投下しますmm
40 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/29(火) 23:29:28.84 ID:B6vxDbB/o
>>38
告白相手は男なのか?
41 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 00:14:09.79 ID:g3r4T6Y5O
支援
42 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 07:35:49.86 ID:m8KQC2AEO

パイセン「あーもう、はいっ!」

パイセンは自分に喝を入れた

パイセン「何かごめんね、こんなことになっちゃって」
私「え?何があったか覚えてないっす」
パイセン「wwwありがとう、そういうの嬉しい」
私「私、頭がニワトリだから」

明るく振舞ってるけどやっぱり少し無理してるみたいだった。
新しくホワイトサングリアを注文して席に戻ったものの
パイセンはずっと心ここにあらずって感じでトロンと外を眺めてた。
(なんどか「はいっ!」と喝を入れてたけど全く身になってなかったw)

不意に目があってなんとなく笑ったら
パイセンが手を伸ばしてきた。

私が手をとって応えると、パイセンはそれを自分の頬に当てて
またしばらく私の手を握ったまま黙ってしまった。

43 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 07:36:49.80 ID:m8KQC2AEO


パイセンは握った私の手を何度か組み替える。
頰ずりしたり、自分の頭に置いてみたり
行き所のない気持ちを私の手にぶつけてるみたいだった。

まぁ、私の手で何かが収まるなら安いもんさ。
私も状況に慣れてきたので右手はパイセンのところに置いたまま
空いた手でお酒を飲んだりスマホをいじったりしてまったり過ごしていた。



ふと、先輩の手が止まった。
スマホから顔を上げるとパイセンは顔を伺うように私を見ている。
どした?と私が首をかしげると、視線を私の手に落としてじっと見つめた後


パイセンは目を伏せてゆっくりと私の指を噛み始めた。

44 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 09:16:35.98 ID:jY/WrHdmO
朝からやきもきさせてくれやがる

支援
45 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 12:59:56.26 ID:jNXZ1lUXO
もう二人がしゅがみんにしか見えないわ
46 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします :2018/05/30(水) 15:49:49.60 ID:JyrnDWlO0
4円
47 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/05/30(水) 16:47:41.32 ID:ni9ZcnMP0
(;´Д`)
48 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 17:55:56.34 ID:iwfY0vhS0
これは良スレ

支援待機
49 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 20:40:26.95 ID:HD2j1HSbO
おしおわ帰宅です。
いや、正直こんなに支援してくれる人いるとはwwありがとうございます、あと百合カフェの方に投げてくれた人もありがとうmm
50 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 20:53:47.60 ID:HD2j1HSbO
>>40 告白の相手については今から書きますな。。。

>>45 調べてみたらアイマスか!パイセンと身長差意外に共通点ないやんけww
   でもそういえばパイセン三宅麻理恵さんに似てる気がしなくもない。

今から投下するんだけどB的な描写がすごく多い。
夜に素人が書いたものだからキモかったらすぐスレ閉じてね。
51 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 20:58:12.40 ID:CfYlwkBdO
釣りゴミスレ
52 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:01:20.10 ID:HD2j1HSbO

続き


私は驚きと困惑でどうすればいいかわからなくて、されるがままになっていた。


パイセンは私の右手を両手で包んだまま、まず人差し指から
ゆっくりゆっくり猫の甘噛みのように歯を立てていく。
少し酔いが回った目で時折私の反応を見ながら、
順番に1本ずつ、第二関節の手前までなんども指を噛んだ。


優しい噛み方じゃなくて、「痛い」と本気で感じる少し手前の
強めの噛み方。それはきっと、いや絶対に披露宴のせいなんだろう。


時々私を試すような目をするパイセンにゾクッとする。


53 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 21:05:48.70 ID:3UiqbMfXO
わくわくてかてか
54 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:06:02.08 ID:HD2j1HSbO


いやパイセン、それは本当に駄目だ。だってさ、

「一度職場の人を噛んで、後悔したことがあってさ」

ってさっき言ったのは、きっと披露宴に呼んだその人にしたことでしょう?
あとさ、さっきちらっとLINEの画面見えちゃったんだけど


女の人、なんだよね好きな人?

私に2丁目の話したよね?

8年前、私がどんな強い思いを持ってたか知らないとはいえ
「バイなのかもしれない」とは言ったの忘れてないよね?

55 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:09:33.39 ID:HD2j1HSbO

私は普段の恋愛は友達から徐々に信頼関係を積み上げて
安心して一緒に歩いていける人を好きになることが多い。
フリーの時は一晩だけの関係を楽しむこともあるけど後には全く引かない。
唯一、パイセンを好きになった時に
「この人の一生が欲しい」「めちゃくちゃにしたい」
「幸せにしたい」「この人のためだったら家族を捨てることだってできる」
というドロドロした激しい感情があった。だから強く記憶に残っているんだ。

多感だったとはいえ、とんでもない中学生だったなと思う。

56 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 21:13:28.17 ID:coONz92Fo
>>54
やっぱり女の人か
57 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:13:28.56 ID:HD2j1HSbO

そして誤解があるといけないので言っておくと、
中学生の頃、今日のようにスキンシップしたことは実は1度もなかった。
女子同士であったとしてもきちんと信頼するまでは
一切触らせない猫のような人だったのだ、パイセンは。

一度、どうしても触りたいって思って手を伸ばした時に
先輩の表情が少しこわばったのを感じたからそれ以上触ることはできなかった。


だから今日、初めてこんなパイセンを見た。


傷心してバイだと明かした私に甘えているパイセンが目の前にいる。
本気で将来を考えたけど、手も出せなかった8年後に。
何とも言えない気持ちになった。

58 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:16:59.72 ID:HD2j1HSbO

それでも、やっぱり特別な気持ちは早々消えるものじゃなかった。
弱って目の前で私の指を噛む先輩を「可愛い」と思ってしまった。

時間にして20分ほど。
右手、左手、右手とパイセンは私の手の全てを
余すところなく噛んだり舐めたりして弄んだ。

ようやく落ち着いた時、

「ちょっとトイレ行ってきます」と席を立つと
「私も行く」とパイセンも私の後ろについてきた。

そして、パイセンは自然に私の手をつないだ。
私はそれを恋人繋ぎに組み直した。


59 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:20:16.59 ID:HD2j1HSbO
いやもう自分で書いてて自己嫌悪が止まらなさすぎるw
60 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) :2018/05/30(水) 21:42:28.62 ID:HD2j1HSbO
トイレに入ると2つの個室は埋まっていた。
パイセンと私は手を繋いだまま、お互いなんとなく目を合わせずに
個室が空くのを待った。

パイセンは黙って私の指に指を絡めて遊んでたけど
急にニコニコし始めて、後ろから抱きついてきた。

パイセン「1〜〜ん〜」
私「可愛い酔っ払いに絡まれてる」

パイセンは私の首に顔を埋めて、匂いをかいだり
髪を撫でている。何かさっきから目がおかしいな、色っぽいというか。

ガチャ、
個室が一つあいて、女の人が出てきた。

私は先に個室に入ろうとしたけど
先輩は手を離そうをしなかった。

私「パイセン?」
パイセン「ん〜〜っ」

私の腰に腕を回して離さないパイセン。
女の人がちょっと眉をひそめた気がして
私はパイセンを引き剥がして先に個室に放り込んだ。


61 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2018/05/30(水) 21:56:21.72 ID:k09fdbgLo
パイセンという呼び名からピピーンときましたよ>しゅがみん
62 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 21:56:40.88 ID:HD2j1HSbO

トイレから出た後のパイセンは正直、異常だった。
ずっと私の体に触れて離さない、
少しスマホをいじろうとすると「かまって」というように
スマホの画面をコツコツ叩いてくる。
目が会うと「なんだよぉ」とニコッと笑って私の頭をくしゃくしゃに撫でてくる。
そして時折私の手をとって口に寄せたり愛しそうに撫でていた。


本当に何だろう?この状況は。

63 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 21:57:34.72 ID:8M9PyX+SO
ふむ
64 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 22:07:48.10 ID:HD2j1HSbO
自分の話でスレ立てって緊張するね、少し休憩w

>>51 数年前ならいざしれず、今さら20代前半の百合は釣りの需要ないと思うw
>>61 アイマスよく知らないけどBBEMYBABYみて笑いが止まらない(´・ω・`)
65 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 22:20:33.82 ID:HD2j1HSbO

この時のパイセン、本当にアカンかった。
私が男の人だったら間違いなくホテルに連れてくレベル。

パイセンのボディータッチと甘えたがりの彼女加減は
どんどんエスカレートしていって
通りすがりの人が私らの異常な空気を感じて
チラチラ見るようになってきたのだ。
あーマズイなと思った。

私「パイセン、」
パイセン「ん〜?なぁにぃ?」
私「バスが出るまであと1時間くらいあるので少し京都散歩しませんか」
パイセン「……いいよ?」

私とパイセンはHUBを出た。

66 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 23:03:50.70 ID:HD2j1HSbO

西本願寺の近くから京都駅をまたいで八条口まで、
私はパイセンの腰に手を回して支えながら歩いていた。
その間もパイセンの彼女モードは止まらない。

地図を確認しながら歩いていると
腕を両手でつかんで頭を寄せてくる。
(その時の顔がね、本当に可愛いのさ、、、)
バス停に着くまでの間、パイセンはなぜか上機嫌だった

67 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 23:05:29.28 ID:HD2j1HSbO


八条口に着いたのは、バスが到着する45分前だった。
近くに何人かバスを待っている人がベンチに座っていたので
私とパイセンも空いているところに座った。

私「歩いたらだいぶ酔いも覚めましたね」
パイセン「そだね〜」

ベンチに座ってからパイセンは少し無口になった。
時々何か考えるように遠くを見つめている。
その間もずっと手をつないでお互いの存在を感じていた。

パイセン「ねぇ、もう一回いい?」
私「何を?」
パイセン「指」
私「いいですよ、もう、慣れました」
パイセン「慣れたのかよw」

酔ってるのか酔ってないのかわからないテンションで
パイセンはちょっと困ったように笑うと
また私の指を、今度はあまり痛くない力加減で噛み始めた。

68 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 23:17:02.21 ID:HD2j1HSbO


パイセンは何を考えて私の指を噛んでるんだろう。
さっきの苛立ちや激しい感情はもう無くなってるように見える。
穏やかに私の指を噛んでる理由は何?

私「おいしいですか?w」
パイセン「ふふっ笑、、うん。」
私「噛まれると噛み返したくなります」

パイセンが顔を上げた。

パイセン「いいよ?」

パイセンの手が少しためらいがちに私の前に差し出された。

69 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/30(水) 23:19:22.40 ID:HD2j1HSbO
明日で書き終わるだろうか、、、読んでくれた人いたらありがとうございました。今日は寝ますー
70 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 23:23:45.73 ID:15Cpx9h8o
待ってます。
おやすみ
71 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/30(水) 23:33:59.55 ID:8M9PyX+SO
乙です
72 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2018/05/31(木) 00:22:39.67 ID:GRtT4BJ7o
ナナパイセンとどこまで行きたいか目標ある?
73 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 01:02:56.25 ID:H+z23hwhO
>>72 わかんないなぁ笑 昔は地元から連れ出して二人で暮らしたいなとか考えてたけど今どうなのか正直自分でもわからない。
   この話書いたら気持ちの整理できるかと思ってスレ立ててみた。とりあえず書き終わったらその辺相談乗って欲しいな、、、

明日の朝また少し投げますmm
74 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:30:31.20 ID:2GLLvATXO


差し出されたパイセンの小さな白い手
私の動揺してる表情に気付いてるはずなのに
手を下ろそうとしないパイセン

普段だったら「……なんてね!ビックリした?なんだよその顔w」って
笑って意味ありげに照れ笑いするはずなのに。

パイセンは上目遣いで今まで見たこともない顔で
拒まれるのを怖がってるけど勇気を出して試すように
まっすぐ刺すように私を見ていた。

私はゆっくりパイセンの指を口元に持って行く


人差し指に少し歯を当てた時パイセンは静かに目を閉じた


パイセンがそうしたように
第二関節のあたりまで1本ずつ指を口に含む

さすがに歯を立てることはできなくて
歯が触れるか触れないかくらいでほとんど舐めるように
指を口でなぞった

パイセンを見ると、目を閉じたまま
肩で浅い呼吸をしている
半分開いた口から何かを思うように熱く生きを漏らしていた

耐えきれなくなった私は右手を全て噛み終わると
そっとパイセンを抱きしめた。

75 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:32:08.83 ID:2GLLvATXO

それから私たちは、本当に慰め合う猫みたいだった
首に頭をすり寄せて、顔が近付くとおでこ同士をくっつけて
さっき飲んだ3杯のタランチュラが私たちの距離をおかしくしてる。

頭を柔らかく撫でると「そういうことするのよくないよ」と小声で何度かつぶやくパイセン。
どっちがよくないことをしてるって?と私は思ったけど。

パイセンは徐々にまた積極的になってきて
私の耳を噛んだり首にキスをしたりし始めた。
吐息がくすぐったくてパイセンを少し引き離す。

少し寂しそうな顔でパイセンは私を見た。
私はまたそっとパイセンを抱き寄せて
唇に限りなく近い位置にそっとキスした。

そこからパイセンは手だけつないでそれ以上私に触ってはこなかった。

76 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:32:38.78 ID:2GLLvATXO

夜の京都駅を見ながら夢か現実かよく分からない感覚の中で
二人でベンチに座っている。

気がつくと周りに座っていた人は誰もいなくなっていた。
バスに乗ったのか、私たちの空気に耐えかねたのか。
後者だったら土下座して謝るべきだろう、本当に。

パイセン「1、」

私「はい」

パイセン「なんでもない」

口下手なパイセンは言葉を飲み込む。
そうやっていつも肝心なことは何も言わない。

77 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:33:37.07 ID:2GLLvATXO
パイセン「1はさ、変わらないよね」
私「そうですか?」
パイセン「いい意味で変わってない。優しいよ、本当に」

それを聞いて吐きそうなくらい胸が痛くなる

私「そんなことないですよ。変わりました。」
パイセン「そうかなぁ」
私「8年もたったんだから」
パイセン「私は変わって欲しくないな…」

実際、多分パイセンのほうは変わってないんだろう。
多少大人っぽくなってもまっすぐで繊細で少し臆病なところは
8年前の15歳のまま時が止まってるみたいで。
私はパイセンに話せないようなことが沢山あって、
一人だけ年をとったみたいに感じて急に寂しくなった。


そうこうしてるうちにバスが来る時間になった。
行きましょうか、と席を立つとパイセンは自然に私の腕に腕を絡めてきた。

78 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:54:30.42 ID:2GLLvATXO

私「パイセン、顔赤いけど大丈夫ですか?」
パイセン「は?大丈夫だし。ナメんなし。」
私「それ言って大丈夫だったことありました?」
パイセン「本当に平気。明日仕事午後からだから」
私「送って行きましょうか?wまぁそしたら私が明日仕事休むことになるけど」

パイセン「じゃあ…送って」

パイセンはすがるように見つめてくる

私「…ダメですってww大人なんだから頑張って帰って。」
パイセン「…ちぇ」

私「いつからそんな小悪魔になったの。純粋だったのに」
パイセン「小悪魔ってなんだよ」
私「人の気持ち弄んで本当にたち悪いw」
パイセン「そんなことない、そんなつもりない」

パイセンは「そんなつもりない」ともう一度目をそらしながら言った。


79 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:55:13.69 ID:2GLLvATXO


その後パイセンは少しまた無口になった。
何を話せばいいかわからないな、と悩んでいたら
「1様〜、1様、いらっしゃいましたら◯番のりばまでお越しください」
とアナウンスされた。

パイセン「呼ばれたよ」
私「うん、行かないと」
パイセン「今日、なんか…」
私「大丈夫、明日には全部忘れてる」
パイセン「ん」

私はもう一度、最後に強くパイセンを抱きしめた。

私「また京都きますね」
パイセン「うん、いつでもおいで」
私「何かあったらLINEでも電話でもください」
パイセン「うん」

それだけ、短いやり取りをして私はバスに乗った。
離れた後のパイセンの顔は見たくなかったから見なかった。



80 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:56:13.68 ID:2GLLvATXO


夜行バスに乗っても当然眠れるはずもなく
先輩のことを考えてたら完徹した。
朝7時に新宿バスタについて、モヤモヤする頭を抱えて
新宿で朝ごはんを食べた後、そのまま出社した。

鬼のように仕事をしてたら、少し冷静になることができたので
パイセンに「昨日はありがとうございました、楽しかったです。」とLINEした。
昼頃に「こちらこそありがと!後半覚えてないけどやらかした記憶はあるw」と
返信が来た。

まじか、後半覚えてないのか…

「そりゃああれだけ飲んだらそうなりますわw可愛かった記憶しかないですよ〜」と
当たり障りのない返信をする。
それから何度かやりとりをして「またおいで」というパイセンのメッセに
OKスタンプを押して会話を切った。

ここまでが月曜日の話。

81 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 07:58:39.53 ID:2GLLvATXO

勢いで全部投下してしまったw

たぶん書いたと思うんだけど、パイセン以外の女の子好きになったことないし
この先一生百合展開も、パイセンとそうなるとも思ってなかったから色々頭が混乱した。
んで、中高生の頃パイセンを好きになって悩んだ時にハスメドさんとか
パー速の百合スレを見て色々考えたことを思い出して、
気持ちの整理も兼ねて人生初めてのスレ立てをしてみたわけです。
クソみたいな文章最後まで読んでくれた方本当にありがとう。

感想いただけると嬉しいな。私これまだパイセンのこと好きなんだろうか?
あとパイセン本当に何考えてたんだろうね?

82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2018/05/31(木) 09:13:53.45 ID:CpQfq3tWO
先輩忘れたふりして全部覚えてるやつじゃん 慰めて欲しかったんだろうなぁ
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(新潟県) [sage]:2018/05/31(木) 09:19:16.16 ID:GRtT4BJ7o
手っ取り早いのは、>>1がパイセンにもし彼氏彼女ができたら納得することができるのかだな
84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 09:26:02.53 ID:MhtJE1ZB0
ふぅ…
85 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 12:36:03.33 ID:G4z5bDCTO
1です。職場からスレ見てます、お昼ごはんはチーズタッカルビでした。
>>82
やっぱ覚えてるのかな?だとしたら本当にタチ悪いよなぁ。

>>83
最初の店で彼氏彼女いるって言われても何も思わなかったと思うんだけど今は別かな。HUBから行動みるかぎりパイセンは恋愛に溺れて壊れるタイプってわかってしまったから。不幸になるくらいなら私に依存させて私が守りたいとは思ったんだけど、それって恋愛感情じゃないよね??

>>84
抜くなwwwでもなんか元気出たwあざw
86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 13:11:29.46 ID:wR/D7MBqO
守ってあげたいのはおそらく庇護欲だね

庇護欲が恋愛になるケースの方が多いと思うよ。人間守ってあげたいだけじゃなく必ず下心があるものだから

本当に守ってあげたいだけならそれは共依存になって、お互いのためにならないからやめた方がいい

付き合うだけなら言い過ぎかもしれんが、お互いに支えあっていける関係がベストよ
87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 15:28:58.79 ID:rx963Z1g0
酔った勢いで口にキスすれば良かったのに
88 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 17:15:57.06 ID:HvsCMBmA0
>>81
寂しくて辛いから優しい奴に色々とぶちまけたくなったとかじゃない
あと、1が相手を好きかどうかの方は、1本人が良く分かってないんだから、こっちはもっと分かんないよ
89 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(長屋) [sage]:2018/05/31(木) 17:29:36.89 ID:QIaUpyMHO
いちさんの恋愛遍歴きかせてー
90 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 19:21:39.63 ID:OjmCeBA+O

>>86 いやほんとにド正論。パイセンと仮に付き合うとしても
私が甘やかしまくってダメにしてしまう気はするんだよね、、

>>87 やりかけたけど、駅で座ってる時に恋愛の話になって
「いつも恋が実らない」みたいなこと言ってたから
最悪ファーストキスを奪ってしまう可能性があったのよ。
私ほぼシラフだったしさすがにできなかった。
昔だったら確実にやってた笑

>>88 たまたま隣にいたのが私なのがHAHAHAって感じwww
そうだよね、私もここまで訳分からんくなるのは滅多にない。

>>89 ざっくり言うと、
バイト先の店長を好きになるもゲイだと発覚
バーテンと付き合って半年で破局
メンヘラのゲームプログラマーからヒモにして欲しいと言われ断る
イタリア人のスパダリと付き合うも色々あってお別れ

現在:仕事が恋人
って感じです。
91 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 19:56:25.45 ID:HvsCMBmA0
そういや相談したいって言ってたけどどういう相談?
92 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 20:58:04.48 ID:wyr52Ya2O
船乗りのスレと作風似てるね
93 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 21:15:32.14 ID:rx963Z1g0
8年過ぎてるんだしファーストキス済ませてたかもしれないぞww
94 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 21:44:28.24 ID:wizUWmMQ0

>>91 実はパイセンと一緒に住むことになるかもしれない。
って言っても1番早くて来年なんだけど、東京で働きたいらしいんだ。私も今のとこ4年くらい住んでるから引越し考えてて、1件目でそのこと話して一緒に住むのもアリだねって言ったのさ。それをどうしようかなって少し悩んでる。

>>92 ググッたけど出てこなかったー。何系のスレ? よかったら教えてくれ。

>>93 それがわかってればなぁ!正直めっちゃしたかったよ!w 私の文章力じゃ伝わらないけどパイセンどエロくてさぁ!
95 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 21:59:26.71 ID:rx963Z1g0
そもそもパイセンのどこに1が惚れたのかがよくわからない
96 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(チベット自治区) [sage]:2018/05/31(木) 22:17:56.01 ID:jIfUfpwZ0
もうパイセンを嫁にするしか
97 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/05/31(木) 23:15:23.14 ID:rDLDZPRLo
まぁ、今ならパートナーシップウンタラとかあるし、昔ほど過ごしやすいのでは??
98 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/05/31(木) 23:24:52.36 ID:wizUWmMQ0
>>95 私もよくわかんねw
でもたしかにこの話だけじゃ色々伝わらないよね。
強いて言うならひたむきさというか
自分が納得する生き方をずっと求めてるところ、
他人にそれを押し付けたり、恨んだり絶対しないところ。
それから感受性と、いつも自然体なところかな。あと可愛い。

パイセンのスペックを少し補足すると、
もともとはバックパッカーだったんだ。
色んなとこで働いたりボランティアしたりして
それをネットにあげてそれなりにファンがいたりする。
そこまでアクティブだとは私も思わなかったけど笑
99 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/06/01(金) 00:19:42.35 ID:eJlRST270

>>96 まだそこまで考えられないけど嫁っていい響きだ…。

>>97 正直東京だったら同性うんぬんはあまり問題じゃないと 私も思ってるよ。ここ数年でだいぶ変わったよね。
まぁパイセンと私の地元はクソ田舎だから付き合うって
なった時に少し大変なことになるかな〜。それで随分悩んだ。
100 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(東京都) [sage]:2018/06/01(金) 09:23:16.93 ID:g5sRmTTRo
何にしてももう一回会った方がいいと思う
101 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/06/01(金) 13:06:11.08 ID:FsNeaYrso
連絡取りつつまた会うのがいいと思うな

絶対夜のことおぼえてるはずだから、一緒に住むならどういう関係かはっきりさせた方が良いと思うよ。住んでから揉めると面倒だし。
102 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/06/03(日) 00:37:10.03 ID:q1A4LdP8O
>>100 >>101
ありがとう、とりあえずまた京都に行くかパイセンが泊まりに来た時に自分の気持ち確かめようと思う。
103 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/06/03(日) 00:37:21.94 ID:q1A4LdP8O
>>100 >>101
ありがとう、とりあえずまた京都に行くかパイセンが泊まりに来た時に自分の気持ち確かめようと思う。
104 :1 ◆hXvyVozAPo :2018/06/03(日) 00:37:48.66 ID:q1A4LdP8O
>>100 >>101
ありがとう、とりあえずまた京都に行くかパイセンが泊まりに来た時に自分の気持ち確かめようと思う。
105 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/06/03(日) 00:46:15.12 ID:0qUCoq8zo
深呼吸
106 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします [sage]:2018/06/03(日) 08:46:49.02 ID:3Sp1Svx4O
応援してます
107 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(愛知県) :2018/06/27(水) 01:09:46.51 ID:OKBcSw//0
しえん
108 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします(東京都) [sage]:2018/06/27(水) 21:15:03.32 ID:a1tjOjs4o
なんか進展あったかしら
37.01 KB Speed:0.7   VIP Service パー速VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大66行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)