SS速報R@VIPサービス

各板トップ絵超募集中!

SS速報Rは何かを書きたい人と読みたい人のための大人の投稿サイトです。
SS速報Rは主にアダルト・グロテスクな表現など「家族で笑ってディスプレイを囲んでお茶が飲めないSS」を投稿する掲示板です。
お茶が飲める普通のSSは「SS速報VIP」へ!

SSとは、サイドストーリーまたはショートストーリーの略。主にファンによる非公式の二次創作小説やネット上での一次創作小説です。
マナーを守って楽しい創作ライフを!

1000に到達する前に完結、または不要になったスレッドは、HTML化ガイドラインを読んだ上でHTML化依頼スレッドへ報告を。
ルールや板のマナーについては自治スレッドへ。

もしかしたら貴方の書いたSSが本になる、、こともあるかもしれませんよ。・・・本当に本になりました。【SS速報VIP傑作集 勇者と魔王篇

SSスレッドをWikiでまとめようプロジェクト! 【SS-Wiki:フリー暇つぶし辞典

まとめブログ・まとめサイトの管理人さんへ:
スレッドを紹介される際は必ずSS速報をまとめサイトへ転載する際のガイドラインを読んでください。
メール送ってくれればここにリンクとか張っちゃいますよ

リンク:禁書SSまとめ | 【SS宝庫】みんなの暇つぶし | SSちゃんねる | SSジャンキーちゃんねる | かぎまとめ | けいおん!SSまとめブログ | インバリアント | SS徒歩5分 | とある魔術の禁書目録SS専用まとめブログ | ハルヒSSまとめサイト+α | えすえすMode | あやめ速報

携帯はこっち
パート速報VIP / A雑 / 製速VIP


※このサーバは【SS宝庫】みんなの暇つぶし様、エレファント速報様から支援を受けて運用しています。thx!

VIP Service  パート速報VIP  製作速報VIP  SS速報VIP  SS速報R  AA雑談  AA独り言  なんでも実況  ENOZ  ごみ箱  運用情報  なす(避難所)  VIP(クラッシック)
VIPMobileUploader  SukimaUploader  HirameUploader WktkUploader  
最近建ったスレッド
1:【ガルパン】カルパッチョ「たかちゃんが私の知らない所でHなゲームに出てる!?」 2:CoCTRPGと聖晶石マン 3:【コンマ】夕張「提督、作ってみました。好感度測定器です」 4:ミリP「部屋のベッドの中に誰かいる…」 5:【冬将軍】パー速でモンスト【日本全土に降臨なう】 6:ほむら「やっと出会えた」 7:【デレマス】翠「ハンバーグが食べたい」 8:【FGO】楽しいアーチャー一家【SS】 9:【咲-saki-】京太郎「脱衣麻雀?」 10:【デレマス】CINDERELLA NIGHT DREAMER 11:【モバマス】頑張らなくてはならない理由 12:武内P「団体交渉?」 13:提督「艦娘と花騎士の」ナズナ「交流始めました!」多摩「その2だにゃ」 14:【艦これ】漣「ご主人様って頼み込めばキスくらいさせてくれそうかも!」 15:ニューエーザツロンパV3 みんなのコロシアイ新学期
最新60件のスレッド一覧
0:【艦これ】みんなで一行ずつ壮大?なストーリーを書き上げる【参加型】part21 (853) 1:極悪改造兵士 『安価とコンマ』 (137) 2:女幹部「落ちぶれたけど、返り咲くっ!」 (103) 3:【ガルパン】梓「安価双六」【安価】 (208) 4:明日を追い越して (67) 5:彼女達との思い出 (369) 6:【艦これ】北上さまとの温泉旅行 (88) 7:イタリア百合提督「着任しました」 (101) 8:女提督「続・黒百合鎮守府」 (153) 9:【安価】妖怪娘をおとしていく 九尾「その2です」 (386) 10:【安価】提督「鎮守府中のトイレがぶっ壊れたぁ?!」【艦これ】 (947) 11:【艦これ】阿賀野「最近、提督さんが全然誘ってくれない…」【R-18】 (64) 12:モバP「ブラック上司の逆襲?」 (230) 13:【ブレイブウィッチーズ】ひかり「ウイッチンポ…!?」【R-18】 (43) 14:【咲-saki-】京太郎「脱衣麻雀?」 (26) 15:提督「ふとした猥談」 (349) 16:千早「朝起きたら違和感が……」2【安価】 (61) 17:伊織「サキュバス伊織ちゃんお29増量中」 (39) 18:曜「【悲報】千歌ちゃんのオナネタ曜ちゃんだった……と」カタカタ (15) 19:【安価】提督「提督として生きること」山風「その9…」【艦これ】 (616) 20:P「事務所に落ちてた触手の卵拾ったら、やよいが闇エルフになってた」【R-18安価】 (85) 21:【安価&コンマ】あかり「艦娘?」足柄「その20」【ゆるゆり×艦これ】 (761) 22:幼馴染「好きだよ、女ちゃん」 (35) 23:ヒーローとその姉(オリジナル百合) (110) 24:【安価でゆゆゆ】久遠天乃は勇者である2nd【五輪目】 (939) 25:男「安価で全寮制学校で青春したい」 瑞樹「男の娘でも可愛ければ問題無いよね」 (307) 26:勇者「安価で人外娘とイチャコラ旅したい」 スキュラ「10だよ、お兄ちゃん」 (325) 27:【咲-Saki-】【安価】京太郎「もう一度、君と。」 (562) 28:モバP「三船美優に選択を」 (24) 29:HTML化依頼スレッド (369) 30:【fgo】ランサー「ローマがローマだ」ケイネス「え?」【zero】 (56) 31:【咲-Saki-】爽「爽誓」誓子「二人だけの黙秘録」【R-18】 (83) 32:女「私も異世界転生したぁぁ〜い!」【安価】#3 (524) 33:女提督「たとえ理想が甘くても」 (428) 34:提督 「女の子だらけの艦隊」 (104) 35:佐竹美奈子「愛情たっぷり夫婦性活」 (12) 36:【安価】男「先輩をドMペットに調教したい」 (542) 37:【安価】提督の行く道【艦これ】 (192) 38:誰も知らない世界で ラブライブss 後編 (14) 39:【安価】京太郎「愛と勇気のおとぎ話……」灼「29ageは流石に長……」【咲・muv-luv】 (281) 40:女鍛冶師「魔剣の製造依頼?」 (287) 41:カチューシャ「ミホーシャ…おっぱい…」 (2) 42:【FGO]ぐだおと清姫の楽しい調教日記 (499) 43:周藤瞬斗「出来たぞ慕ちゃん!リチャードソンシミュレーターだ」 (465) 44:【艦これ】戦争が変わって幾星霜【コンマっぽい】 (224) 45:奴隷「ご主人、様」 (175) 46:希「うちな、陥没ちくびが悩みなんや。」外伝 (855) 47:梨子「今何色のパンツ履いてるのか写メって見せて……っと」ポチポチ (16) 48:穂乃果「えっ…此処、何処なの…?」『6』【せいぞん・たんさく・げぇむ】【R-18】 (831) 49:【エロ注意】コナン「エロマンガスイッチ?」 (577) 50:【R-18】比企谷八幡は選べない (722) 51:【微エロ】翔鶴(ジュル…ジュポジュポジュポ!! 提督「やめてくれないか?」 (553) 52:【ファンキル】ムラマサとマスターの痴情【R18】 (76) 53:SEエックス「ハワードリゾート?」ゼERO「ああ」 (24) 54:【安価】男「異世界転生したらゴッドチンコをもらった」 (685) 55:神「安価で冒険せよ人間」4 (122) 56:【安価】モノクマ「苗木クンと入れ替わり」 (295) 57:「旗艦提督、参る。」【むろん艦これ】 (17) 58:【R18】八幡「…………しっぽ?」沙希「……見た?」京華「みたー?」【俺ガイル】 (385) 59:貴族「なぜか持てないので奴隷を抱く」【たまに安価】 (24)
スレッド一覧スレッド一覧(旧スタイル)過去のスレッド一覧新規スレッドの作成
monazilla.org 2ちゃんねるブラウザ&モバイル端末での閲覧・書き込みが可能に!

Jane Live2ch Giconavi Zonu ほとんどの2ちゃんねるブラウザで読み書きに対応しました。
詳 し い 設 定 方 法 は こ ち ら

モバイル用read.cgiorzMenuProjectp2bbs2ch(FireFoxOnly)
【0:853】

【艦これ】みんなで一行ずつ壮大?なストーリーを書き上げる【参加型】part21

1 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/05(木) 18:08:15.96 ID:S1/deecF0

ここでは皆さんが協力してストーリーを書くスレです。(エロなどR-18的なものあり)

【ルール】
・必ず1行に収まる範囲で書いてください。

・連投禁止

・荒らし、雑談はダメです。

・夢オチ、妄想オチ、と思ったら〜などの直前までの展開を
 否定したり、そのような言い回しをする。登場キャラ殺しなどは厳禁。


・sageずに進行オナシャス

【ルールここまで】

では、皆さん有意義な一行ライフを

前スレ
【艦これ】みんなで一行ずつ壮大?なストーリーを書き上げる【参加型】part20
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1481970543/l50

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/05(木) 20:26:31.90 ID:quGhukPSO

前スレのあらすじ 小町達が合宿をすることになり講師として磯波軍団のメンバーや神通、赤城がやって来た



そして>>1

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/05(木) 22:54:47.36 ID:+SnByMBV0

訓練を再開しトレーニングを始めるメンバー達。そして、ルールを破ったら、即、お尻アクシデントが復活だが、お尻のアクシデントが止まり喜ぶ、ふぶつきたち。

852 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/17(火) 17:12:07.69 ID:5Z7sKNUA0

だが文月の予想に反し松夷のデビューライブは大盛況、独特の甘い歌声と魔法を使った演出が大ウケ、大型新人アイドル誕生とマスコミ各社も大きくとりあげた。だが皇提督はライブには来ず、見てもいなかった。

853 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/17(火) 17:58:52.43 ID:N8WinwKU0

(一旦区切りかね?つぎはなんや?みらさめエピローグあたり?)

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:71.1Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483607295/
【1:137】

極悪改造兵士 『安価とコンマ』

1 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/11(水) 21:25:40.18 ID:klXVQlxl0

どうも知ってる人も知らない人も初めまして作者と申します

このスレの他に安価とコンマで悪の組織を作るというスレを書いているのですが··
自分で言うのもアレですがあまりにもの人気が無いので気分転換に建ててみました

このスレを読む皆様への注意事項

初心者による駄文

過激な暴力表現と申し訳程度のエロ

下手すると直ぐにでも殺られる主人公

その場のテンションで建てたため続くかどうか怪しい

以下の項目を 私は一向に構わん!という方はお読みください

プロローグを書きますので少しばかりお待ちください

書いているスレが終了してないのに建ててすいませんでしたぁ!

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/11(水) 21:36:59.42 ID:LWhvHw6DO

あーあ、やっちゃった…

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/11(水) 21:39:56.66 ID:klXVQlxl0

プロローグ 悪の兵士1号誕生

時は2017年 この世は未来的エネルギー 『パウワ』により変身する
『正義の味方』により犯罪は激的に減少され平和な未来を歩んでいた!が··しかし!

光あるところに闇あり! 2017年 1月11日 21時30分 
ここに新な 『悪』が生まれようとしていた!
とある研究所
ビービー ジーザー ドンドン

?「ハハハハハ!出来たぞ!さすが俺!天才だ!」

この男 ドクトル 年齢不明 独身 夢 世界征服

ドクトル「ハハハ!俺が作り上げた!最強の生命体!ソルジャー!」

ドクトル「パウワは超超超天~~~~~~~才科学者!ドクトル様が有効!に使うべきだー!」ガォン

これから最強の生命体 兵士(ソルジャー)の制作方法を説明します

136 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/17(火) 17:55:03.82 ID:JWRD0U4/0

花子「さあ、ウルトラレディ、もう一度聞くわ私達の奴隷になりなさいそうすれば女子高生は解放してあげる」ジジジ

気になるウルトラレディの決断は

1奴隷宣言
2弱々しい攻撃10以下でヒット
3イソギンチャクパンチ
4イソギンチャクキック
5女子高生を脅す
6女子高生を使って脅す
7脱出!!!
8花子台詞安価
9はなこ台詞安価
10奴隷宣言

コンマ下1

137 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage ]:2017/01/17(火) 17:56:02.49 ID:e2opfhLP0

えい

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:23.4Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1484137539/
【2:103】

女幹部「落ちぶれたけど、返り咲くっ!」

1 名前: ◆DAX21.L4OY[saga]:2017/01/15(日) 23:04:40.99 ID:HiuztDiD0

女幹部「……憎き勇者に負けること十数回」

幹部「……大魔王様に見放され、同じ幹部にも嘲笑われ……」

幹部「終いには私の部下達は多くが死に、残りは他の幹部に再分配……」

幹部「そして……幹部の座も追われた……」

幹部「おのれ、私を舐めたことを後悔させてやる……っ!」

幹部「まずは行動だ! 行動あるのみ!」



>>

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/15(日) 23:05:47.42 ID:rR4w58aUO

とりあえず部下を集めよう
野生の魔物をゲットだぜ

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2017/01/15(日) 23:06:44.82 ID:7p7fvSp+0

女騎士を悪墜ちさせて手駒するのよ

102 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage ]:2017/01/17(火) 17:23:44.77 ID:e2opfhLP0

幹部「初代魔王様、貴方の魔城を私と勇者様の結婚式場に使って良いですか

初代魔王「うむ、良いだろう

103 名前: ◆DAX21.L4OY[saga]:2017/01/17(火) 17:36:51.80 ID:Y6je/mVw0

連取りなので再安価
>>

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:57.6Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1484489080/
【3:208】

【ガルパン】梓「安価双六」【安価】

1 名前: ◆ag9TZfREZs[saga]:2017/01/16(月) 01:44:57.86 ID:OxMCYEO80

キャラ崩壊注意
安価注意(双六の続行が難しくなる場合は無効になります。特にグロ系)
作品途中の雑談歓迎



優季の部屋――



梓「これがあの、全てが安価で決まる双六……!」

あや「そんな伝説のゲームを、優季ちゃんが持ってるなんて……!」

優季「ちょっと理由があって……ね?」

紗希「……!」ドキドキ

桂利奈「やりたい、やりたい!」

あゆみ「早速遊んでみよ!」

2 名前: ◆ag9TZfREZs[saga]:2017/01/16(月) 01:45:51.39 ID:OxMCYEO80

優季「まずはサイコロを振る順番を決めます」

あや「えっそこから!?」

梓「全てが安価で決まるんだから、当たり前でしょ」

あゆみ「まぁ、6人でじゃんけんするよりは早く終わりそうじゃない?」

桂利奈「あれ時間かかるんだよねー」

3 名前: ◆ag9TZfREZs[saga]:2017/01/16(月) 01:46:18.33 ID:OxMCYEO80

順番を決定します
↓1〜6のコンマ上位から先にプレイできます

梓↓1
あゆみ↓2
紗希↓3
桂利奈↓4
優季↓5
あや↓6

※連投は2つ目以降から無効です

207 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/17(火) 17:33:37.74 ID:/rycTqlHO

謎カーボンコーティング仕様のメガネ

208 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/17(火) 17:40:24.63 ID:VcA7anSDO

最高級ごぼう1kg

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:124Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1484498697/
【4:67】

明日を追い越して

1 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[saga]:2016/12/28(水) 01:57:04.58 ID:nd815OF9O





「……行き、最終電車が発車します。」




仕事。

納期、トラブル、無能、残業、残業。
休出、無能、正社、残業、残業。
ミス、自戒、周り、ヘラヘラ、残業、残業。


磨耗した心はつまらない事を文章で考えたりはしない。
圧縮して省スペースしたはずのゴミみたいな単語が、くずかごのように心の中に溜まっていた。


ま、金出るだけまだいいか。


しばらく心をガサガサ漁って、つまらなくない文章を探したらこんなものしか出てこなかった。
ギュムッ。


妥協。


そんな自分がつまらなくて、また圧縮した。

「閉まるドアに、ご注意ください。……」



忘年会、愚痴、陰口、下品、下卑、馬鹿騒ぎ、媚び、説教、仕事。
年の瀬、帰京、不安、顔出し、旧友、人生、値踏み。


「ふう……」


いつにも増して酷く散らかった、都心のくずかごみたいな俺。
誰もいない車両は、乗車賃さえ払えば温かい座席で俺を出迎えた。

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[saga]:2016/12/28(水) 02:06:37.26 ID:nd815OF9O




「たまには帰ってきなさいよ、ってねえ……」



母の声が思い出される。
顔は浮かばない。
嫌いでもないが、疲れるので思い出したくない。

ギュムッ。


不肖の息子。


いや……。
ギュムッ。


愚息。


これでいいだろう。すっきり。
ライフワークというより、心の安寧を何とか保つための悪あがきが毎晩のように繰り返されていた。

終わりはあるのか、終わりはないのか。
俺の限界は来るのか、限界は来ないのか。

フタもカパカパ開き気味になったくずかごが、大きなレールの上を揺られていった。





ガタンゴトン……ガタンゴトン……





「最終電車が発車します。……」

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[saga]:2016/12/28(水) 02:20:19.12 ID:nd815OF9O




各駅停車の繰り返されるアナウンス。
開くドアが運んでくる冷気と物音。
用意された音だけが響く静けさ。



……。

「ふふっ」

圧縮はしなかった。





しばらく揺られて2駅過ぎ、まだ少しかかる。

「……。お忘れ物のないよう、ご注意ください。」

また1駅、その駅。






「ドアが、開きます」






物語は、そこから始まる。

66 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/16(月) 23:19:53.99 ID:y6lnLTWW0

早く抱きたい女だな

67 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[saga]:2017/01/17(火) 16:01:16.96 ID:BxHMaAxSO



きゅ。

女「んっ」

あっ、と思った時には遅かった。
つい彼女の首に両腕を回してしまう。
腕の中の感触に、たまらなくなる。

ぎゅっ……


衝動的に強く抱き締めそうになるのを、理性でなんとか押し留める。
このまま強くしたら潰してしまいそう……なんてことを考えてる。
もう、離すことなんて考えてない。

女「ふ……」




彼女は何も言わない。
しかし吐息が半音高い。
嬉しそうに頬を擦り付け、ちらちらとこちらを見上げる。



女「…………」



ぎゅうう……

女「!」

ついに遠慮なく抱き締めた。

そのまま、おそるおそる彼女の頭に顔を寄せる。
なんの香りか認識する前に、鼻孔に来る刺激だけで衝動や熱がぶわっ、と膨れあがった。
しかも、酷くいい匂い。同じシャンプーのはずなのに。


女「か、嗅がないでくれますか」

男「いえ……だって、ダメですよ」

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:3.2Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1482857824/
【5:369】

彼女達との思い出

1 名前:テスト ◆71vVbFpf.c[sage]:2016/11/29(火) 16:09:44.31 ID:AzxdFEG/0

僕はただのおっさんです。
ただのおっさんが、過去にいろいろあった女性達との思い出を、気が向いたときにSSとして書き込んでいくだけのスレッドです。

仕事の合間に書くので、進行は遅いと思われます。

※性的描写を書きまくる時期が来るかもしれません。
※便宜上、登場人物は芸能人の名前で置き換えます。雰囲気の似ている人で。

2 名前:テスト ◆71vVbFpf.c[sage]:2016/11/29(火) 16:17:28.28 ID:AzxdFEG/0

中学〜高校時代、僕はストレスから、摂食障害になってしまった。

想像してほしい。身長は180cmあったものの、体重は45kgしかなかった。
その当時は、痩せてる自分がカッコイイと思っていたし、普通に友人もいた。
体育の成績も中〜高と5段階評価で4だったし、軽いことで特に不都合もなかった。

地元では有数の進学校に通い、特に疑問に思うこともなく高校2年になった時、事件は起きた。

3 名前:テスト ◆71vVbFpf.c[sage]:2016/11/29(火) 16:30:22.27 ID:AzxdFEG/0

高校2年の体育授業。
2学期になると、「ラグビー」が必須科目になった。

僕はあの楕円形のボールを追いかけ、しっかりと脇に抱え、すぐ左後ろの陸上部の友達にパスをしようとした。
そこで、記憶が途絶えた。

気が付くと、僕は保健室のベッドにいた。
(高橋みなみ似の子、以下みなみ)

みなみ「大丈夫?」
僕「・・・痛い。腰が痛い。どうなってんの?何が起きた?」

みなみ「覚えてないんだ・・あのね、ラグビーの授業で、タックル貰って、そのまま倒れちゃったのよ?」
僕「・・・ああ・・そういうことか・・・あー、頭も痛い。」

みなみ「脳震盪かな。病院行った方がいいよ?」
僕「そうするわ・・・ありがとう。」

みなみは、2年の時に同じクラスになった子だ。
図書館で勉強してた時にたまたま近くに座って、わからない数学の問題を一緒に解いてからやたらと絡んでくるようになった。
みなみはクラスの女子の中でも目立つ子で、取りまとめ役のような子だった。

結局、僕はみなみに連れられ、近くの病院に行った。

368 名前:テスト ◆71vVbFpf.c[saga]:2017/01/17(火) 12:59:06.83 ID:gqeJi9QR0

朋美「絶対、覗かないでよ!」
僕「覗かないよ・・」

彼女は、僕の家でシャワーを浴びた。
僕は、その間、ブランデーをシングルでチビチビと飲みながら、冷蔵庫にあった残り物をつまみにする。

朋美「シャワー借りました。さっぱりした。ありがとう。」
僕「いいよ。あ、下着が気になるなら、洗濯機使っていいから。」
朋美「お借りします。ごめんね、突然来て、しかも気を使ってもらって。」

僕「今回だけね。次回はないからね。」
朋美「分かってますよーだ。」

僕はグラスに残ったブランデーを飲み干す。
朋美「竜也もシャワー浴びる?」
僕「ああ。そうする。適当に寛いでて。もう遅いから寝ててもいいよ。」
朋美「はーい。」

シャアアアアア

なんでこんなことになったんだろう。
中途半端な優しさは、相手を傷つける。
あれから、お互いに時間が経った。戻ることはない。
現に、戸惑っている自分がいる。もう他人なんだから、面倒を見なくてもよかった?
いやいや、女性を放っては置けない。
いやしかし。
でも、

うーん。

少し、長めのシャワー。
キュッ

ふぅ。

タオル片手に浴室から出る。
トランクス・Tシャツ・ジャージを身に纏い、リビングに戻る。
彼女は既に、僕のベッドに入ってスマホのチェックをしていた。

僕「あの」
朋美「なに?」

僕「なんで服着てないの?」
朋美「だって洗濯してるし、男の人の服なんて着れないし。お布団、気持ちいいよ?」
僕「なんだそれ・・・電気消すよ。僕はこのソファでで寝るから。」

朋美「竜也、起きてる?」
僕「うん。」

裸の女性が、僕のベッドで、寝ている。
時折、ベッドのシーツが擦れる音がする。少し大きめの息遣い。
それで寝ろという方が酷だ。

朋美「ごめんね。眠れないの。」
僕「そうか。せめて、静かにしていてくれ。」
朋美「ねえ・・安心させて・・・キスしてくれたら、寝るから。」
僕「あのね?僕も男なの。わかってるでしょ?裸で寝ておいて、キスしてっておねだりして、我慢しなさいって無理だから。早く寝てください。」

朋美「・・・わかってるよ・・でも、お願い。今日だけでいいから・・・甘えさせて。・・寂しい・・お願いだから。」

そう言うと、彼女は、何も着ていない姿のまま、僕の所に来て、その身を預けてきた。
有無を言わさず、僕のジャージをおろす。
僕の脚に、彼女の脚が絡まる。
ひんやりとした、濡れた感触。

彼女のアソコは濡れ、太ももにまで垂れていた。

369 名前:テスト ◆71vVbFpf.c[saga]:2017/01/17(火) 13:01:43.88 ID:gqeJi9QR0

僕「え・・ちょっと・・んっ・・・それは卑怯でしょ・・・」
朋美「久しぶりに甘えられるかもって想像しちゃったら・・・もう、我慢できない・・ごめん、ベッドもう汚しちゃってる・・・」
彼女を抱きかかえ、ベッドに移動。布団を捲ると。

シーツにはすでに大きなシミがあった。
彼女は、ベッドで、ずっと悶々としていたのだ。

僕「・・・いいの?」
朋美「そうじゃないの。してもいいよ?違うの!お願い・・・してください。」

全部脱がされた。
ねっとりと、舐めまわされた。アレは、グチョグチョになるまで吸われた。ゴムを用意しようとしたら、捨てられた。
朋美「要らないよ。全部中に出して。」
僕「いやさすがに」
朋美「良いって言ってるでしょ!その後なんて気にしないで!」
彼女の舌が、僕の口に入ってくる。呼吸ができない。

馬乗りになり、僕のアレを求める。ドロドロのアソコは何の抵抗もなく奥までずっぽり入ってしまう。

朋美「んっ!んっ!んっ!もっと!もっと!もっと!」

めちゃくちゃだった。
果ててもお構いなしだった。
彼女自身が逝っても、関係なかった。

ただ、お互いの液体だけが、シーツを汚す。
僕は、治療薬を途中で飲んだ。
最後にもう一回だけ、バックで果てた。

彼女は、明け方になり、予約してある新幹線の時間ぎりぎりになるまで、僕のアレを口に含んで離さなかった。

彼女と直接会ったのは、これが最後だった。
ふとしたきっかけで、今はSNSで繋がっている。

もう会うことはない。たまに連絡が来たりするが、ご機嫌伺い程度だ。
僕は、彼女が僕にそうであるように、彼女が幸せになることを心から願っている。



博美「あれ?シーツの柄変わった?」
僕「うん。前のは捨てた。」
博美「季節も変わるし、模様替えしない?って聞こうと思ってたから、変わっててびっくりしたw」

僕の心は、少しだけ痛かった。

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:7.5Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1480403384/
【6:88】

【艦これ】北上さまとの温泉旅行

1 名前: ◆axPwtNeSoU[saga]:2017/01/07(土) 00:11:55.77 ID:U0D1kCtA0

提督と北上さまが二人っきりで、いちゃいちゃするだけのお話です。

冒頭部分は先日投稿スレに投下したものとほぼ同じです。既読の方はごめんなさい。

多少は書きためしてありますが、基本的には週1ペースくらいでのんびり進めていこうと思います。

・亀更新
・投下速度一定せず
・キャラ崩壊ないしキャラ独自解釈
・エロ描写筆力不足

等に我慢できそうにない方は、540゚栗田ターンをお願いします。

2 名前: ◆axPwtNeSoU[saga]:2017/01/07(土) 00:16:38.38 ID:U0D1kCtA0


「はぁ〜、いいお湯。いいねぇ〜、しびれるねぇ〜……」

「あぁ、久しぶりだな、こんなのんびりした気分は……」

せめて正月くらいは、と他の艦娘たちに二人して鎮守府から追い出され、温泉旅行に出かけた俺と、ケッコン済みの秘書艦・北上。

流石に、未だ戦争が終わったわけでもないので、混んでいる時間帯に大浴場に二人で出かけたりするのは、多少はばかられた。

部屋に備え付けの露天の家族風呂に並んでつかり、あ〜〜〜〜、と二人して長い息を吐く。

じいさんばあさんみたいな声だな、とお互いの表情をちらりと見やり、目があったことが照れくさくて、へへ、と笑みを交わした。

右隣に並んでお湯につかる北上は、はぁ〜、とまた息を吐くと、眼を閉じて、こてん、とこちらの肩に頭をもたれかけさせてくる。

風呂のお湯につからないよう、髪をあげてポニーテールのように簡単にまとめているため、普段は見えない北上のうなじや首もとが意識されて、妙になまめかしい。

3 名前: ◆axPwtNeSoU[saga]:2017/01/07(土) 00:21:26.41 ID:U0D1kCtA0


薄い乳白色のにごり湯の中で、北上の肢体が肩の下あたりまではゆらゆらと揺れて見えるが、その下は、お湯の色に隠されて良く見えない。

肩を抱くように後ろから右腕を回し、首を傾ける。

覗きこんでいる視線に気づいたのか、北上が目を開け、むぅ、とじと目でこちらを睨んできた。

「……提督はえっちだな〜」

「……こればっかりは男のサガってもんだ」

「……あたしの身体なんて、貧相なもんじゃん。大井っちとかの方がスタイルいいでしょ?ケッコンするなら他にもっといい相手いっぱいいるじゃないさ」

「そりゃ身体だけで選ぶならそうかも知れんが……って、いや、冗談。冗談だから睨むなっての」

慌てていい子いい子、と頭を撫でてやる。

「なんて言うかさ。スタイルがどうとか、秘書艦として有能かどうかとかだけじゃなくて。その、一緒にいて落ち着くというか、楽に呼吸ができるというか……。お前が一番しっくりくるんだよ。変に気取らない、ありのままのお前がいてくれるから、俺自身も、ありのままの俺でいられるっていうか……って、前にもこんな話したよな?」


「……うん、ケッコン申し込まれた時に、前に言われた。けど、もっぺん聞きたくてさ〜」

にへら、と笑う北上の顔はもうとっくにいつもの笑顔で。

どうやら、いいように転がされていたらしい。

87 名前: ◆axPwtNeSoU[sage saga]:2017/01/17(火) 13:01:26.15 ID:Io3a8vTA0

すいません酉&sage付けミスってましたが>>1です

88 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/17(火) 13:57:21.47 ID:wgwuoBBC0

乙&>>88get

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:8.2Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483715515/
【7:101】

イタリア百合提督「着任しました」

1 名前: ◆b0M46H9tf98h[saga]:2016/12/28(水) 00:00:20.91 ID:5P2roQ+o0

初SSです、女提督×イタリア艦で甘々していきます

史実はともかく艦これはSSで見た程度の知識しかないので、そのへん色々間違っていたら教えてください

更新は遅いですが楽しんでもらえればと思います

2 名前: ◆b0M46H9tf98h[saga]:2016/12/28(水) 00:14:28.14 ID:5P2roQ+o0

女提督(以下提督)「はぁぁ…」

イタリア海軍最大の拠点タラントに向かう高速道路、運転手つきランチアの後部座席に座った提督はほほに手を当ててため息をついていた

提督「まあ、そうなるわよね…」

提督は新しい配属先に向かっていた。突然現れた謎の「深海棲艦」に対抗するべく、「艦娘」を指揮する「提督」
その中でも彼女は二十代後半でありながらすでに少将、将来はローマの海軍司令部で総司令官を務めてもおかしくはない。

が、今度の配属先は聞いたこともない鎮守府である

もっともその理由は提督自身のせいでもあったのだが…

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2016/12/28(水) 00:25:14.99 ID:dbHDwg/RO

ふむ

100 名前: ◆b0M46H9tf98h[saga]:2017/01/17(火) 01:45:52.60 ID:erd2MXj/0

…午後・厨房…


厨房は清潔感のあるステンレスと、ピッツァやパスタの生地用に石材でできた調理台が半分ずつ分かれていて、反対側、食堂が見える側のコンロも大火力のものから小型のものまで六つも五徳が並んでいる。天井からぶら下がっているのは大きさの違うレードル(おたま)や計量カップ、素材もさまざまなフライパンや鍋。
引き出しにしまってあるのは様々な包丁で、ドイツ・ゾーリンゲンの「切れすぎないよう」作ってある包丁に、日本刀で有名な関(せき)や新潟の燕・三条(つばめ・さんじょう)と、銀色に輝いてずらりと並び、深海側の駆逐艦くらいならバッサリと切り捨ててしまえそうなほどである。

小物や皿も目利きがそろえたようにいいものが並んでいて、多少のスレや傷が使い込まれたものであることをわずかにしめしているに過ぎない。
提督はしげしげと辺りを見渡して、感嘆のため息をついた。



ドリア「では、そろそろ始めましょうか…提督?」

提督「あぁ…ごめんなさい。立派な厨房で驚いたわ。…それはともかく、ドリアって若いわよね…艦娘も実年齢とまでは言わないけど「艦齢がある程度出る」って聞いていたから…本当に1916年生まれなの?」

ドリア「ええ、そうですよ?とはいえ、戦前に七割ほど大改装しましたから、すっかり若返りましたが。こうしていたらおばさんには見えませんよね?」白いエプロンをしたままくるりと回って見せるドリア

提督「私のお姉さんで通るわ…。お化粧しているとはい…え?」

ドリア「していませんよ?香水やおしろいの匂いが料理につきますから。指輪や腕時計も外すのは当たり前でしょう?」

提督「…してないの…?若々しすぎるでしょう…」

ドリア「まぁ、お上手。でも、若いのは顔だけではありませんよ?ふふっ…♪」

提督「………」ごくり…

ドリア「さぁ、お料理に取りかかりましょう?」

提督「ええ、そうね…ドリアもいろいろあるけど、どうするの?」

ドリア「シンプルにひき肉とホワイトソースのドリアにしましょう。タマネギのみじん切りをお願いします。お米はもうしかけてありますから、その間に、私はホワイトソースを作ります」

提督「はいはい。ええと、タマネギは…あら、出してある。…準備がいいわね。こういうのって、簡単なことだけど助かるのよね」

ドリア「厨房担当の娘がやっておいてくれました。そのうち直接お礼を言ってあげてくださいね」

提督「そうね。補助艦は地味でも大事だものね」シンプルなシャツの袖をまくり、手を洗い、エプロンを着ると細身の包丁を取り上げた。

トン、トン、トトトトッ…おいしい料理を振る舞っては、何人もの女性を虜にしてきた提督だけあって手際はよく、三個の玉葱はすぐみじん切りになった。

ドリア「まぁ、手早いですね」焦がさないよう慎重に木べらを動かしつつ、横目で見ながらほめるドリア。

提督「ありがとう。ドリアも、ホワイトソースなんて難しいのに上手ね」

ドリア「来たばかりのころはよく焦がしましたよ…身体を使うことに慣れていなかったので」

提督「やっぱりそういうものよね…どう、こういう経験は?」

ドリア「楽しいですよ?力だけではない生活を送れるというのは」

提督「よかった」言いながらもひき肉とタマネギを炒めはじめる。しばらくするとひき肉の油をほどよく吸いこんで、タマネギがいい具合に透明になってくる。

………

平鍋でほどよくしあがったピラフを、バターで撫でた大きな楕円の深皿に移し替え、出来上がった具材をむらなく重ねる。最後にチーズを表面に撒き、大きなオーブンに入れて蓋を閉めた。

ドリア「これであとは時間まで待つだけです。あとは補助艦の方々に任せますから、私たちは調理器具を洗って失礼しましょう」

提督「そうね」

101 名前: ◆b0M46H9tf98h[saga]:2017/01/17(火) 12:16:39.93 ID:erd2MXj/0


…ざぁぁ…

提督「洗い物ってたまってるとげんなりするのよね」

ドリア「わかります。ですから調理したらできるだけ洗い物は残さないようにしているんですよ」

提督「そうね、厨房担当の娘も大変だもの…あっ!もう…どうしてスプーンの面で跳ねかかる水って、計ったようにこっちにくるのかしら…」びちゃ…

ドリア「あら、ずいぶん濡れちゃいましたね。後は片づけておきますから着替えてきていいですよ」

提督「いいわよ。残り少しだし片づけちゃいましょう?」

ドリア「そうですか?そうおっしゃるなら構いませんが…冷たくありません?」

提督「大丈夫、冬だったら嫌だけど。あぁ…でもシャツが張り付いてる…」(つけてなかったから擦れるし…早く片付けるに越したことはないわね)

ドリア「早く済ませて着替えましょう?」(桃色の先端が透けてる…♪)

提督「そうね。…はい、洗い物終わり」

ドリア「エプロンも洗濯機に入れてきましょう。私が持っていきますよ?」

提督「ありがとう。でもどうせだからシャワーも浴びるわ」

ドリア「そうですか。でしたら私も…♪」

提督「ふふっ…♪なら着替えを持っていきましょうか」

ドリア「はい♪」


…大浴場…

提督「本当に立派な浴場ね。いつ来ても感心するわ」ぷるん…っ

ドリア「そうですね。充実した施設でありがたいです」ゆさゆさ…たゆん

???「あら、二人ともこんなところで。昼間からお風呂なんて一戦交えた後かしら…?豪華な美女二人の絡みなんて…ちょっとうらやましいわね」湯気の向こうから誰かの声がする

提督「そんな訳ないでしょうに…厨房で洗い物していて濡れただけよ。エウジェニオ」

エウジェニオ「そうなの?でも、厨房なら後ろから抱き着いていろいろできたんじゃない?それとも提督がドリアにおねだりしたの?」からかいながら湯気の向こうから来たのは軽巡エウジェニオ。細身だが出る所はしっかり出ている端正な身体で、白い肌はほのかに赤味を帯びてみずみずしい。
頬は赤く火照っているが、ただ温まっただけでそこまで火照ったわけではないらしい。


ドリア「まあ…♪。提督はそこまでせっかちではありませんよ?それよりエウジェニオこそこんな時間にお風呂ですか?」

エウジェニオ「アオスタ姉さんと少し…ね♪火照った身体をさっぱりさせてきたところ」ウィンクを決めると、見せつけるように整った裸身をさらしてきた

エウジェニオ「…でも、もう一回くらい汗をかいてもいいわね。提督、ドリア…エウジェニオのこと、どうぞ、召し上がれ…?」自分のふとももを撫で上げ、ねだるような吐息を漏らす。

提督「あら、お誘いいただけるとは光栄ね…ふふ…とっても……おいしそうよ…?」じりっ…

ドリア「あらあら…うふふ♪私も…ごちそうは我慢しない性格ですので♪」じりっ…

エウジェニオ「いいわねぇ…。だれか来るかもしれない浴室でむっちりしたお姉さま二人から、なんて、たまらないわ…♪」

???「ちょっと…ぉ、エウジェニオ…置いて行かないでちょうだい……♪ふぅ…」

エウジェニオ「くすっ…。せっかくの機会だったのに、ね?…今度は三人で最後まで楽しみましょう?…姉さん、今いくわよ」

湯気の奥にエウジェニオが消え、戻ってきたときには、肩に姉のアオスタを抱いてきた。
アオスタはすっかり力が抜け、かすれたようななまめかしい息づかいをしながら、エウジェニオにくたりともたれかかっている。

エウジェニオ「二人とも、私はアオスタを連れて行かなければいけないから、今は失礼させてもらうわね」エウジェニオはいたずらっぽく投げキッスを飛ばし、とろけきっているアオスタを連れて出て行った。


提督「…冗談半分で言ったつもりだったのだけど」

ドリア「あら。てっきり本気なのかと」

提督「半分はそうよ。でも、一人じゃないみたいだったし…本当にアオスタの前でする気だったのかしら」

ドリア「さぁ、どうでしょう?でも、エウジェニオならあり得ますよ?…それはそれで、どきどきして楽しそうですが…♪」

提督「優しそうな顔して、ドリアも結構火遊びが好きなのね…。それはそうと、身体を洗いましょう」

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:4.9Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1482850820/
【8:153】

女提督「続・黒百合鎮守府」

1 名前: ◆CaWSl75vrE[saga]:2016/06/19(日) 22:43:42.21 ID:jYAOXpQj0

望月「追加シナリオの要望があったので」

提督「さっきも聞いたような…」

望月「…そうだっけ?」



女提督「黒百合鎮守府」
https://ex14.vip2ch.com/i/responce.html?bbs=news4ssr&dat=1431516418

2 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[]:2016/06/19(日) 22:46:15.92 ID:p/IVKiPK0

期待

3 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2016/06/19(日) 22:53:33.65 ID:5t1d6NwNo

たておつ

152 名前: ◆CaWSl75vrE[saga]:2017/01/17(火) 10:22:27.02 ID:8+qDQkRI0

提督「……大丈夫だよ。少し、目眩がしただけ…」

嵐「ほ、ほんとに大丈夫か…?なんなら明石さんに見てもらった方が…」

提督「ううん…ほら、もうしっかり立てるから。心配しないで」

嵐「…なら、いいけどさ…一応あんまり動き回らないようにしてくれよ…?」

提督「うん…ありがと」

嵐「執務室までは送っていくからな、お節介かもしれないけど」

提督「いや、助かるよ…」

提督「…………」

提督(まただ…また、変な頭痛が…)

提督(……なんだったんだろう…もしかして私の周りで何か異変が起こり始めてる…?)

提督「…………」

153 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/17(火) 12:19:32.77 ID:4h4UTs4Eo

あけおめ
ことよろ

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:0.7Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1466343822/
【9:386】

【安価】妖怪娘をおとしていく 九尾「その2です」

1 名前: ◆DAX21.L4OY[saga]:2017/01/06(金) 17:45:11.22 ID:vz3auvzl0

前回までのあらすじ

色んな妖怪を退治し、世の平穏を陰から守る妖怪祓い。

凶悪な妖怪を手下にし、使い魔として従えている。

九尾、妖狐、鬼、女郎蜘蛛、子蜘蛛、天狗、猫又、茨木童子、猫又ボーグ、狛犬、鎌鼬、龍、龍娘、烏天狗。

座敷童、化け狸、雪女、鼬、酒呑童子、ヘスティア、ラーが今現在の手下だ。

2 名前: ◆DAX21.L4OY[saga]:2017/01/06(金) 17:46:02.66 ID:vz3auvzl0

http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1481429388/#footer

3 名前: ◆DAX21.L4OY[saga]:2017/01/06(金) 17:49:20.22 ID:vz3auvzl0

男「どうにも、日本の妖怪と神を消して楽園を築くそうだ」

男「……地元でできない事を、よくもまあよそでできると思ったな」

宗主「そうですか……」

385 名前: ◆DAX21.L4OY[saga]:2017/01/17(火) 09:42:28.20 ID:9hoAw7wQO

宗主「な、なんだか……改めて行事を行うと、意識し過ぎますね……」

男「今更って感じもあるけどな」

宗主「そうですか?」

男「やることは特に変わらないだろう」



>>

386 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします[sage]:2017/01/17(火) 12:13:59.14 ID:fD6FM7We0

仲間たちから盛大なお祝い

名前: E-mail:

全部読む 最新50 1-100 板のトップ リロード
Speed:35.1Res/day
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1483692311/

新規スレッド作成

SS速報R板に新しいスレッドを作成します。ローカルルールを守ってスレッドを作成してください。

書き込む前にVIP Service ガイドラインを読んでね

タイトル: (80バイト以内)
名前: トリップが使えるよ)
メール: 伝説の機能が使えるよ
内容:
256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大80行
Hirameアップローダーに投稿した画像のURLを本文に挿入すると画像がサムネイル表示されます

管理人に連絡
どのような形の削除依頼であれ公開させていただくかもしれません