無料アクセスカウンターofuda.cc「全世界カウント計画」
■掲示板に戻る■ ■過去ログ倉庫メニュー■ ■VIPService (VIPサービス)■
このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みはできません。。。
HTML化した人:ヤニ▲星半分と
やる夫がヴァレリアを平和にするようです
1 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/24(月) 14:34:59.39 ID:jgkZgHo0
VIPから移転しました。

よろしくお願いします。
2 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/24(月) 14:37:54.02 ID:jgkZgHo0
一応、前スレ
ttp://jfk.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1227397263/l50

既に複数「オウガタバトル」、「タクティクスオウガ」のやる夫スレがあり、やって良いものかと不安です。
しばらくは様子をみたいと思います。
3 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:43:16.90 ID:jgkZgHo0
 古の昔

 鋼の教えと 闇を司る 魔が支配する

 ゼテギネア と 呼ばれる時代があった



  《やる夫がヴァレリアを平和にするようです》
【若き英雄編】
第0話「ヴァレリアの覇権」
4 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:46:13.29 ID:jgkZgHo0
本編ではなく、ヴァレリアの歴史と世界観だけの話です。
あくまで様子見と言う事で…(冷汗

北の「ガリシア大陸」と東の「ゼテギネア大陸」、南の「バルバウダ大陸」の中継貿易で栄えた「ヴァレリア島」は
15の大小の島々に分かれ、3つの民族がそれぞれ暮らしていた。

東北に島民の2割、バクラム人。中央部から西にかけて島民の7割のガルガスタン人。
そして南方にはゼテギネア大陸とバルバウダ大陸の交易で栄えるが
島民の1割に満たないウォルスタ人が暮らしていた。

ゼテギネア歴192年…
バクラム人の国、「バーニシア国」の君主、クレメンス候が暗殺された。
形骸化したライムの王家は力を失い、各地で戦乱が起こり始めた。


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( >)(< )
. | ///  (__人__)____
  |     ` ⌒/     \
.  |       /( >)  (< )\
.  ヽ     ////⌒(n_人__)⌒ \   
   ヽ   |、    (  ヨ    |     
   /    `ー─−  厂   /   《バーニシア国》 君主 クレメンス
   |   、 _   __,,/,     \   
    |    /   ̄   i;;三三ラ´ |     
    |    |   |    ・i;j:   |  |ドスッ          ・・・暗殺

ヴァレリアには5つの国があり、それぞれが群雄割拠していた時代があった。
ライム王家の下にある「バーニシア国」「フィダック国」「コリタニ国」
そして「アルモリカ王国」「ブリガンテス王国」の5つである。
5 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:47:57.64 ID:jgkZgHo0
ライム王家の没落と、バーニシア国の動揺を知る「フィダック国」は
アルモリカ国、バーニシア国に宣戦布告する。


       ,ィ                      __
      ,. / |´ ̄`ヽー- 、 ト、        , -‐、/./.- 、
    / | |    ヽ   l l        ( 火◇風 ノ   アルモリカとバーニシアを攻めとるお!
  /o ̄`ハ._.ゝ===┴=く.ノ- 、      ノ ◇ ◇ (
  /o O / l´ ⌒    ⌒  lo ',ヽ      ( 山◇ 林 }
  \___/. ト、( ●)  (●) ハ  ∧      `⌒/7へ‐´  
 / ,イ   レ::::⌒(__人__)⌒l~T--‐彡    /./      
/ ̄ ̄l.  彡、  |r┬-| ノ'l  l::::::::::彡ー7⌒つ、     
彡:::::::::::l  ト、__ `ー' /|  l::::::::::::ミ  {,_.イニノ   
彡ソ/ノハ   ト、 \  / ,イ  川ハ ヾー‐'^┴      《フィダック国》 君主 レモニカ

アルモリカ国はウォルスタ人の国だが、ガルガスタン人の国、「コリタニ国」に助力を求めた。
コリタニ国の「オルランドゥ伯」はアルモリカ君主「ロンウェー王」の要請に応じ、援軍を送る。
だが、フィダック国軍の前にアルモリカ、バーニシアは制圧される。
6 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:49:30.08 ID:jgkZgHo0
レモニカ王の統治はバクラム人とウォルスタ人を弾圧する苛烈なもので
今日までのバクラム人、ウォルスタ人の差別と弾圧の原因になっている。
そして民族の間に強いしがらみ、憎しみ、溝を生み出した。



しかし、コリタニ国はここにきてフィダック国の軍事力に推され、
北方の雄「ブリガンテス王国」の「ロデリック王」に助力を求めた。

 
       / ̄ ̄\      
      /       \     くそ、レモニカ王め…
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |    ガルガスタンの民も 皆と仲良く暮らすべきだろ?
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .    常識的に考えて
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

この頃、既にウォルスタ人やバクラム人への弾圧に疑問を感じる者も多く、
ガルガスタン人も同じガルガスタン人の王、レモニカ王の悪政に反抗するようになっていた。
7 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:51:09.52 ID:jgkZgHo0
やがて「打倒レモニカ王」の声が高まり、バーニシアで反乱軍ののろしが上がる。
率いるのはバクラムの若者「ドルガルア・オヴェリウス」である。

               _,,.,_
           ,.-‐ '  ̄:lニヽ、: ̄ `::....、
          ,..::'::::/:l::::l:::::l::``ヽ:ヽ、:ヽ::::`ヽ、
      /:::::://::il:::l:|:::::|ヽ、:::::::::ヽ、:\ヽ:ヽ
     //:::::/l:i::::::::il:::l::|::::ト::::ヽ、::::::::::ヽ::::ヽ:ヽ:ヽ
    /::/:::::::/::l:i::::::::il::::::|::::|:::l::::::ヽ::::::::::::l:ヽ::::ヽヽ:'.,
   ./::/::::::::/:::l:li:::::::::l:::::l::::l::::::l::::::::l::::::::::::l:ヽ::::::::l:::l::',
  /:::::::::::::::|::::|:::l:::::::::l:::l::::l、:::::::l:::::::::::::::l::::|、:l:::::::::l:::l::l
  .l::l:::l:::l::::::l:::::|:::::l、::::::::l:::l::::::::::::l:::::::::::::::l:::|、::l:::::::::l::i:::|
  l::::::l::::l:::::l::l::::l、::::l:、ヽl::lヽ::::::::::::l::::::::::::::l:::|:::::l::::::::|::i|:|
  |l:::::l:i:l:l::::ト:::ヽ:l`ヽ、://::::::ヽ::::::::l:::::::::l:l::l::|::::::l::::::::!:::i:|   レモニカ王…貴様は…「悪」だ!
  |トl:::::il l、::ilヽ、:::l-‐,..-ュォ-、:::ヽ:::i|:::|:::l::l:lll|ヽ:::l:::l::::::::l:|
  | ヽ::::il kァ、 、` - ' `‐'′ /ハl:::l:::l::l:::|::l|  l:::::::l::::::ト|.
  ヽ ヽ、i `7     ´   //  |ト:::l/l::::::|  }:::::::l::::i| |
   ヽ  .l/            ||:/ .ヽ::l _ノl:::::::l::::i| `
      ヽ、 -          l   〉l、|:::::|i::::::l::::|
       ヽ`                /   .li:::lト:l::::l:l|
        ヽ ‐、ニ= ‐      /    lヽl-ヽl::l|
         ヽ ー       /  ,. r '´    ヽ、
             l、    ,.  '" ,.  '´        ヽ
           `ー‐ ' r1,. '´         ,. ‐ ' ´ヽ.,
            <´ i'´      ,.  ‐ ' ´,. ‐ ' ´::::::::ヽ
             lヽ|.l    ,. ‐'´,. -‐' ´:::::::::::::::::::::::::::::',
              | | l| /,. r '´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            |/ / /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l   《バーニシア反乱軍》 最高指導者 ドルガルア・オヴェリウス
            // /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
            〈 /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l

実はドルガルアを支援していたのはロデリック王であり、ドルガルアは
ブリガンテス王国の助力の下、反乱軍を率いていた。
8 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:52:11.03 ID:jgkZgHo0
しばらくして、コリタニ国のオルランドゥ伯が急死。ブリガンテス王国がコリタニ国を吸収して、
ブリガンテス城から港町アシュトンに及ぶ島の半分以上を占有することとなった。

             _____
            __「::::::::::::::::::::::::: ̄フ
           /:::|::::::::::::::::::::::::::::::::::::>
         ∠:::::::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
         /:::::彡レ|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
        __,/:::/'i c |:|:|:::|:;lヾ:::::::::::::::::::::::::\
    / ̄7 /::::/ ゙=':|::|:/イ c`i:、:::::::::::::::::::\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   / /  /|::::|   ,   | ゙='':::〉:::::::::::::::::\    |
   |  /   | |:::;|   _ ^     :::/::::::::::::::::::ド、!  < さあ、レモニカ王…これで最後です。
   |      レ:::! ‘、_j      /:::::::::::::::::;ヘ| \   | 
  /` |    |::::::!.、`    _//:::::::::::::W     \ \__________
 /   |     \:::::i  ̄ ̄ ̄_/ レ;:::::ル'     >  \
/    |      \_____/レ´   //    ヘ   《ブリガンテス王国》 国王 ロデリック・デズモリア

こうして巨大化したブリガンテス王国軍、バーニシア反乱軍の攻撃でフィダック国は陥落。
悪王レモニカは自らの都と運命を共にしたと伝えられている。

ここからドルガルアとロデリック王の戦いが始まる。
9 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:52:53.24 ID:jgkZgHo0
ゼテギネア歴206年…
バーニシア反乱軍の指導者、ドルガルアはブリガンテス王国との不戦条約が
あまりに不平等だと1ヶ月で条約を破棄。宣戦布告する。

           _////:.:.:.:l:.!:.:.ヾ:.:..:.:ヽ:.「:.ヽ:.:.ヽ:.ヽ:.:.「カレヘ、:.:.:.ト、
     ,....''´::::://,イ7!:.:.:.:.:!:l:.:.!:.:ト、:.:.:.:l:ト、:.:.ヽ:.:ヽ:.ヽヽ:.⌒!ヽ、:!厂!
      l:::::::::::::l l:':.:ハi:.:.:.:.:.N:.:.!:.:.い:.:.:.:!ト、:.、:.:.\:ヽ:.:',:',:.:.:.ト、 V /´\
      l:::::::::::::l l:.:.l:.:/!:.:.:.:.:.!:!:.:l:.:.:.:い:.:.l:!:.:.ヽヽ:.:.:.ヽヽ:V!:.:.:.!:.:ト{ l:::::::::::ヽ    
      l:::::::::::::l |:.:.!:ハ!:i:.:.:.:!:ヽ:!:.:.:.:ヽヽ!ト、:.:.ヽヽ:.:.:.:',:!:い:.:.:!:.:!リ !:::::::::::::::!
      l:::::::::::::l |:.:.!个ハト、:.:.!:.:.:ヽ:.:.:.:.:ヽリ:.:.ヽ:.:.ヽヽ:.:.l:!:!:.:l:.:.:!:.|:! l::::::::::::::::|   計画通り
      l:::::::::::::l |:.:.!:.l:.!:.:い:.:l:ト、:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:ヽ:.:.',:.',:.:九:.:!:.:.l:.:!:! !::::::::::::::::!
      l:::::::::::::!ハ:ヽト!:.:.ト、:ヽ:.:.ト、::三ト、:.\:.:.ヽ:.!:.!:l:.ハ:!:.:.l:.:!:! !:::::::::::::::'    
     l:::::::::::::l:.:.:ヽ:.!:.!:.:.!ハト、:.ヽ:.tト、三__:.:.:>、:l!:.V:.:.:l:!:.:ハ:/l {:::::::::::::;'
       \::::::::ヽ:.:.:い:l:.:.「`tふト、:ヽヽ「ヽ,ィ,さ:ァー示::!:.:.:l:レ':.:l:.ノ ト、::::::/r、    
        \:::::::ヽ:.:い:.:.ト--- '`~ヽヽ`く `ー '´ l |:l:.!:.l:!/:/!「こ_ノ::,ノ;;;.く
         ヽ:::::::ヽヽト{ト、     `ーヘ       l:lノ!:./:/:./_____/;;;;;;/
         / ̄`トい `               リ l//!レ'ヽ /;;;;;;;/
           /:::::::::::l:.トい                    /イ!:::::::ヽン;..<_
           !:::::::::::::ヽ:::::ヾ.  (_ ヽ ノ´      ,イ!T!:::::::/,イ  `ー‐‐、
    ,、__,ノ⌒l::::::::::::::::::::::::::::ト、  Tニー‐‐‐,‐''   //l|:://::::「 ̄`ー〜
        l:::::::::::::::::::::::::::::l ヽ、 `二二´   /  !」」イ//:::::::::::!::::::::::::::::

ゼテギネア歴207年…
1年の後にドルガルア王は「クォトリガ砦」にでロデリック王を撃破し、ヴァレリア全島の
統一戦争の終了を宣言。15年の統一戦争を終わらせた。
10 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:54:00.85 ID:jgkZgHo0
ドルガルア王は王都を「ライム」から「ハイム」へ遷都。
これより50年近いの平和の時代が始まる。


          / ̄ ̄\
        .ノ  \,_.  .\    やる夫ってば、苦しいよ
       (ー)(ー )    |    そんなに強く抱きつかなくても
     / ̄(__人__) //// |    俺は逃げたりしないよ
   /  _ノ .ヾ⌒ ´     |  クスッ  
  /   ゚⌒  {      .  /   
  | ///  (__人\    .カ  
  \     ` ⌒´ン     .ノノ ギューッ ずっとずっとこの幸せが続けばいいお!
   /  ̄   ./  . .. し}
     .(⌒二_刄j⌒)  .i

ドルガルア王は民族融和を唱え、他民族間の結婚を奨励した。
国教を「フィラーハ教」に統一し、盤石な統治を確立した。
11 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:55:04.95 ID:jgkZgHo0
しかし、「王妃ベルナータ」とドルガルア王の間に生まれた王子は突然の事故死を向かえ、
王は嘆き、その後は後継者なきヴァレリア王国の落日が始まる。



          ノ う 
   rt  「l [ト,   )  ぐ 〜/
   i i  l i Y   ノ      (
  l' i   i l     `l  /⌒
  i' ,'  '" rl^レゥ  .| ./__
  i/    "7'/∠コ/::::::::`.ヽ
       フ"、,,_⌒`ヾ;::::::ヽ
      〈´:::::::::::::: ̄..\l::::::::::l
      /:::;;;::::::::..ヾ::...::;;;゙:::ノ"::|
     /=-;;;;;;;:::::::::::::::::::::..:::::...l
    {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::::.. l
  /r-==ー、::::.... .::::::::::::;;.:::::  l
 r^ヨ":::ミ:::`ニュ\..:::::::::"../:::: ..:
./ノ~::ツ:リ:`⌒ヽ  |:::: .::::::::i:::::::::. ..:
.l !彡:::ノル:: 代_い..:::: |ヾ、__;;
.>ヾl:.::i ! ::. : l`ー"1...::::l
ヾ:::\:..::il、  : り::::::::l:::::::l
 ヾ::::ヾ、 ,;ヘ ノ|::::::::::l:::::/
  ヾ::::::`:::::i/ .l:::::::::....:ノ
   \、:::::ノ ヾ:::::::::/

ドルガルア王は失意の中、この世を去った…
12 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[saga]:2008/11/24(月) 14:57:45.90 ID:jgkZgHo0
ここまでが非公開の「公式設定」です。「タクティクスオウガ」本編以前の歴史になります。
本来は他の作者に直接、私が新たに書いて良いか伺うべきでしょうが、他スレに私が書くと自分のスレを宣伝しているような気がしたので控えます。

ここまでで今は様子見&休憩です…。
13 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/24(月) 15:13:46.92 ID:y4Ni7rko
お、来てる
14 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/24(月) 15:42:58.71 ID:VpgnGyo0
 二 `丶、`丶、_\__\〉ノノへ!
`‐-、 二. `ヽ、 ミ ̄ /⌒シ′)
二‐/,ィ┐|=ミ=┘ ,r‐'_二ニ....イ
‐ニ| i<  i ,..-=ニ‐''\  /彡}
二‐ヽ ┘ |     lヾ. } } / /リ
ニ ‐'"/   /    |_{;)} レ' /((   私の求める
'  /   /     '" ` `゙ / ソ
  /    ,      F'′/    「パー速」とやらが
  ヽ.    \、 L`___l        , , , , ,
 _\    ヽ._>┘         ホットゾヌの左ウィンドウの
 /了\_ノ
 ◆(                 どこにあるのかな?…
 門|
15 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:20:28.70 ID:jgkZgHo0
第1話から書き直す事にしたのでしばらく話は進みません…とりあえず、さわりだけでも…

 古の昔

 鋼の教えと 闇を司る 魔が支配する

 ゼテギネア と 呼ばれる時代があった



   《やる夫がヴァレリアを平和にするようです》
         【若き英雄編】
         第1話「異国の騎士ランスロット」

16 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:23:55.99 ID:jgkZgHo0
ゼテギネア歴251年 





〜港町ゴリアテ〜
......................................................................................................................................................
: : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...-‐…・・・
              / __,,,...-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::
           ::;   :::;; ..,::

ゼテギネア大陸の西、ガリシア大陸の南にヴァレリア島はあった。その南端の島「ガルトキ島」

そのオベロ海に浮かぶガルトキ島の「港町ゴリアテ」…

《オベロの真珠》と呼ばれる美しい港町だった・・・。その日は数年ぶりに南部で珍しい雪が降った。
17 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:25:11.26 ID:jgkZgHo0
         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   父さん!
    /   ///(__人__)/// \     
     |       `Y⌒y'´    |   久し振りに雪がふったお! 
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ    やらない夫のところに遊びに行ってもいいかお?    
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (⌒)  (⌒)  \ ええ、いいですよ。
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     / 
     




 
          / ̄ ̄ ̄\     じゃあ行ってくるお!
       /\   /  \      
      / (●)  (●)  ヽ       やらない夫〜!
       |:::⌒(_人__)⌒::  |      
   ,ィTl'ヽ\  l;;;;;;l    /`ヽー;、   
    kヒヒど,   `ー´    {⌒Yィ 、 ソ 
      `´ ̄ヽ      ハヽ `^ー′
   。      ヽ   ` /  '}。  。
      。     >   /ごノ  。
 。      __,∠     /    キュムッ
   。  〈、    /  。 
    。  \、__ノ 。   ` 。    '
。 。  。   。   。   。   

18 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:26:06.18 ID:jgkZgHo0
〜 港町ゴリアテ 小高い丘の上〜



  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  ・・・・。
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ        
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l



              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  やらない夫! 
        |::⌒(__   (● )     | 
        ヽ   人__) ⌒::::      |   …また悩み事かお? 
          ヽ(__ン          |
         人           /  | | 
        /          _ノ  ノノ 
                    |
19 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:26:57.36 ID:jgkZgHo0

  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  ああ、やる夫か・・・。
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   ちょっとな・・・。     
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l



     ____
   /      \ ( ;;;;(
  /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)   攻撃してきたガルガスタンのことかお?   
/    (─)  (─ /;;/  
|       (__人__) l;;,´     
/      ∩ ノ)━・'/    
(  \ / _ノ´.|  |         
.\  "  /__|  |     
  \ /___   




  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  ああ、ウォルスタ人ならみんな気にしてるだろ?
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   常識的に考えて・・・。     
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l
20 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:28:03.80 ID:jgkZgHo0
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \   ない ない
        |      (__人__)     |
         \     ` ⌒´    ,/
 r、     r、/          ヘ       やる夫は考えたこともないお。
 ヽヾ 三 |:l1             ヽ
  \>ヽ/ |` }            | |      ここからアルモリカ城は近いし・・・。
   ヘ lノ `'ソ             | |
    /´  /             |. |       攻められてもすぐにロンウェー公爵が助けに来てくれるお・・・。
    \. ィ                |  |
        |                |  |



   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  ヤラナイ夫!
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   子供のやる夫たちが考えてもしかたないお!
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /    
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____       それもそうだな。
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\   
. |     (__人__) .(●) ( ●)\     
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─


γ;;;;;;;;;;;;ヽ
   l;;;;;;;<0>;;l  その時、少年たちは何も知らなかった・・・。
   リvト゚∀゚リ
   /;;;;;;;T;;ヽ_   アルモリカ城はすでにガルガスタン軍に包囲され
   /;;;/;;;;l;;;;l;;;lつ  
  ι/;;;;┬;l     ゴリアテ救援どころか、蟻の子一匹出せない状態だったことを・・・。
    し' J
21 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:28:46.75 ID:jgkZgHo0
〜ボゼッグ家〜 



│   | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ '|  _____
│   |        |  |゚ Baseg  ゚|
│   |        |  |。    。|
│   |,o       |   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
│   |        |
│   |        |
│______,|______,|_ ____________________
 ̄                   \;;;| ___|__|__
_________________l ̄ ̄ ̄''l;;;  | ___|__|_
__|____,|__|______| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;;;...|__|_
_|__|__|__|___._| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;;....|_____
__|__|__|__,,_| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l;;:. |
"""'''           """'''~"""'''""'''"""'''""""'''"""'''"""'''"
22 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:30:11.55 ID:jgkZgHo0

   / ̄ ̄\ ただいまだろ!
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\   まったりさせてもらうお!!
. |     (__人__) .(●) ( ●)\    
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─







`    ,. ____
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ




         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\     ごへっ・・・。  
     /    。<一>:::::<ー>。 
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j     いきなり何だお・・・!
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._
23 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:32:06.24 ID:jgkZgHo0
          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ  なんだ!?
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f   貴様!やらない夫の連れか!?
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    あの野郎どこほっつき歩いてやがる!!
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1     
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f       
               \      _,,..=ー---‐''


  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ           お・・・親父・・・・。
.  |  U      }   
.  ヽ     U }            俺はここにいるだろ・・・。
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
24 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:33:08.53 ID:jgkZgHo0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ジャ・・・ジャンさん・・・。
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |   また、お酒飲んでるのかお・・・? 
  \     ` ⌒´     /



          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ    
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f     ローディスの連中がこの町を狙ってやがる!!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ      だが、誰も信じねぇ!
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1        これが飲まずにいられるかボケ!
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐''
      ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\     またその話かお?      
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     (  (      |      誰もそんな与太話信じないお。
  \     `ー'     /
.               ||. プ  //
.               | | │ //
.               | | ッ //
         
     ____
    ./ ⌒  ⌒\
   /  (>) (<)\ ガルガスタンも攻めてこないのに
 /  ::::::⌒(__人__)⌒ \
| |        ` Y⌒ l__   |   何でローディスみたいな大国が攻めてくるんだお!
 \       人_ ヽ /
   ,─l       ヽ \      嘘ならもっとリアリティがほしいお!
25 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:33:58.00 ID:jgkZgHo0


      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ



          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ    
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f    俺はな!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ      聞いちまったんだよ!!
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1        停戦中のバクラムの連中が話してるの所をな!
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐''
26 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:35:28.44 ID:jgkZgHo0
〜数日前〜

     ,:−‐、         
     | ○ )         ,−、
    _,;ト - イ、     ∧,( ☆| ∧      ブランタ司祭もなんとかしてほしいよな・・・。 
   (⌒`    ⌒ヽ  / ,,|,ト.-イ/,、 l  
   |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)      ああ、ローディスから来てる暗黒騎士団のことか?
  │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 
  │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
  │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   
  |  irー-、 ー ,} |    /     i   
  | /   `X´ ヽ    /   入  |


              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|     ああ!
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,     あいつらにデカイ面されちゃバクラム軍の面目丸つぶれだぜ!
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、    
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|l |:::| |;;;;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i


     ,:−‐、         
     | ○ )         ,−、
    _,;ト - イ、     ∧,( ☆| ∧      確かに俺達より実戦経験も豊富だが・・・。信用できるのか?
   (⌒`    ⌒ヽ  / ,,|,ト.-イ/,、 l  
   |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)      さぁな?団長のランスロットってやつはあれだろ?
  │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 
  │  〉    |│  |`ー^ー― r' |       片目に不覚傷(ふかくきず)がある野郎だろwwww
  │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   
  |  irー-、 ー ,} |    /     i          大したことねぇんじゃねぇのwwwww
  | /   `X´ ヽ    /   入  |
27 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:36:30.17 ID:jgkZgHo0
              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|    
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,    なんならいっそ俺が団長になってやろうってか!
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、    
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|l |:::| |;;;;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i

     ,:−‐、         
     | ○ )         ,−、
    _,;ト - イ、     ∧,( ☆| ∧      そいつは無理だろwww
   (⌒`    ⌒ヽ  / ,,|,ト.-イ/,、 l  
   |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)      冗談だよ冗談!
  │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 
  │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
  │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   
  |  irー-、 ー ,} |    /     i   
  | /   `X´ ヽ    /   入  |

              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|    
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,    …そういや、この町。
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、    
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|l |:::| |;;;;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i
28 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:37:31.95 ID:jgkZgHo0
     ,:−‐、         
     | ○ )         ,−、
    _,;ト - イ、     ∧,( ☆| ∧      ああ、俺らバクラムへの不穏分子がいるって話か?
   (⌒`    ⌒ヽ  / ,,|,ト.-イ/,、 l  
   |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)      にわか信じられないよな、こんなキレイな街なのによ・・・。
  │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 
  │  〉    |│  |`ー^ー― r' |       みんな人がいいし、信じられないよな・・・。
  │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   
  |  irー-、 ー ,} |    /     i          ・・・。
  | /   `X´ ヽ    /   入  |               あそこの…ボゼッグの飲んだくれを除いて。


              ,,.-‐―- 、
            /:::.;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
           /゚☆ ゚.;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、
           l:::/ ̄`゙'>、.;;;;;;;;;;;;i
           |/    !  i;;;;;;;;;;;|    
           ||    i  |;;;;;;;;;;;l
           l:;、   ヽ、_l;;;;;;;;;;;il,    でも、今日でここから引き揚げろって命令っつーことは
           ヽ ヽ    /;;;;;;;;.;;;;;ヽ
            ヽ `ー‐‐'゙;;;;;;;;;;/i;;;;;;;;ヽ、   本当のことなんじゃねーの? 
              \:::::::::;;;;;;;//;;;;;;;;;i;;;;;;ヽ、_
         /)    ヽ、;;;/;;l;;;;;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`‐-、
    _   / :/      |;;;;:::/;;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::ヽ、
   ノヾ `‐-" l    , -‐"i:::::/;;;ノ;;;;;;;/;;;;;;,-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ヽ,
   ノヽ      |  /::::::::ヽ!;;:/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;li
   l      ,  :l /::,::::::::::::::;/::::;;;;;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
   (      ヽノ .i i;::::::::::::::;ト,::::l ̄ノ::::;;:::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|
   ヽ、      \l/_,-‐ 、:;| |::::| | .:;\;;-‐;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/
    ヽ、i      \i;;;;;:));|l ニ l..:;;;;;;;;/:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;‐、;;;;;;;;;;/
      \      \´);;|l |:::| |;;;;;;;/::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\;;;;;i
     ,:−‐、         


     ,:−‐、         
     | ○ )         ,−、
    _,;ト - イ、     ∧,( ☆| ∧    どのみち、このオベロの真珠が見れるのも今日限りか・・・。
   (⌒`    ⌒ヽ  / ,,|,ト.-イ/,、 l  
   |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)      ああ、残念だな。
  │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /| 
  │  〉    |│  |`ー^ー― r' |
  │ /───| |  |/ |  l  ト、 |   
  |  irー-、 ー ,} |    /     i   
  | /   `X´ ヽ    /   入  |
29 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:39:09.22 ID:jgkZgHo0

  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  親父・・・。
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   まだそんなことを・・・? 
.  |         }
.  ヽ        }     母さんが死んだのがショックだからって
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     そんな嘘ついてみんなの気を引こうなんて・・・。
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l   (っていうかバクラム兵までオヤジの飲んだくれを知ってるのかよ)





          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ    
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f    やらない夫!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ      てめぇまで俺を見下しやがって!
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1        
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f
               \      _,,..=ー---‐''

  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  ・・・・・・。 
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、     
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l 
30 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:40:00.42 ID:jgkZgHo0
          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ    
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f   くそったれ!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    もういい!俺は出かける!  
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1     ただし!        
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f      家に鍵をかけてな!
               \      _,,..=ー---‐''

  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ           ちょっと待ってくれよ親父!
.  |  U      }   
.  ヽ     U }              それって締め出すってことかよ!
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ    
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f   反抗的なガキにはいい躾だ!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    じゃあな! 
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1             
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f      
               \      _,,..=ー---‐''
31 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:41:13.75 ID:jgkZgHo0
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿             ,  ゜;,/⌒    ⌒u:::\ 。
 ィ≒    `\ /'ニ7´     スパァァ────/(◯.;); :::::、;(;.◯));:'::::ヽ‐─────‐‐ ン
/^ヾ      \ ./              ゚ ;i`、 ⌒:(__人__) ⌒:::::;;,´:::|   .
   }      __\___ ___   ____´_;;{   ;` j|r┬-|:;〉::,,゚, 。;;:;;|
   )ンィ⌒ ̄" ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄  ̄ ̄ニ≡┴‐ー-,==ー--ァ人て゜ ゚;:,::|: ゜ .
   ノ/             ≡''        ;;;;(( 三iiii_iiiiiii)))))て,,;;/  。  ;
   ヾ         _____=≒=ー────;‐‐ ̄/i'只 ̄/ ̄|Y‐-<` `
    \、   ー ィ⌒ ̄            //   > |≡| / <〃  ヽ




       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \   なんでまたやる夫を蹴るんだお・・・。 
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \
  |     (__人__)    |    
  \     ` ⌒´     / (これだから、ジャンさんの飲んだくれは街中で有名だお…)
32 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:42:12.67 ID:jgkZgHo0
〜パウエル家 プランシー神父の教会〜



   / ̄ ̄\ お邪魔しますだろ!
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\   ただいまだお!
. |     (__人__) .(●) ( ●)\    
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─




                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (⌒)  (⌒)  \ やぁ、帰ってきましたね。
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     /    やらない夫君も一緒ですか。




   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \  こいつ家を閉め出されたんだおwww
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \   
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |  だから今日一日置いてやってほしいお!
.  |         }    \ \   `ー'´      /    
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
33 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:43:12.20 ID:jgkZgHo0

                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (⌒)  (⌒)  \ ええ、いいですよ。
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     /        ただいま〜>




                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (⌒)  (⌒)  \ カチュアも帰ってきたようですね。
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     /  



        ||        |
.          n     |     バン!!
      fヽ  | l  _  |
     __\`┘ V´/. |
     `ー-、 て  {
     fニニ -、 -‐イ)ヽ.          , ‐--‐ 、
         `rf彡く.: .\       /::/===ヽ\
、      :|l    \: : : :  \     夊l::/ト、ヘ\ルヘ心       
:.\      ||     \ : : : : . \   </l:fセユ` ´ヒユハ\>     
  \    ||        \ : : : :  \ |::::::|:l  r==ォ  |:l):::|     
    \  ||     ミ  |: \: : : : . X_j_;ヘ:ゝ.`__´ィ´リ'::/!     _ ただいま!!
      \||        |.  \.: : : : . \\\ート{_:;//:ノ   ,r'^/〈
              |     \: : : : . : \\ヾ>レぐ    >=、Y
              |      \: : :ヽ: : :\\ヘ _jヽ,   /   ヽ
              |       \: : : : ..: :\ヽ: H:7‐< : : :/
              |         ヽj: : : : : : :ゝ V/: :| : ヽ: :/
              |          |: : : __に{}こ}:k;__;/
              |          ゙ヾtf´-┴ /ムヽィ'
              |          r'´  , / l Xヽ
              |        /    / 〈_/  :Ll
              |       /      /       l
              |      /      ∧ :...    .::ヘ
              |    /      /::::::',    ..:::. \
              |   ヽ⌒7ヽ __ /::::: :::l__ -┬=≦>
              |    ヽ/     { :::: :/       |::::::Vl
34 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:44:00.53 ID:jgkZgHo0
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (⌒)  (⌒)  \ おかえりなさい。
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     /  今日与えた課題はもう済みましたか?



             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\  もう終ったわよ!
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l    あんな簡単なやつなら半日でこなせるわ!
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |    
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }


                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \   やはり貴女は私の見込み通りのいいプリーストになりますよ。
           /   (⌒)  (⌒)  \ 
          |      __´___    . | 
          \      `ー'´     /  


         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \     
     |   u.   `Y⌒y'´    |    カチュア姉さん!お帰り!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
35 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:45:13.39 ID:jgkZgHo0
               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',    
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |     やる夫!    
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|      ただいま!元気にしてた?    
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |     
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ W  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l 



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \   
    /   ///(__人__)/// \     
     |   u.   `Y⌒y'´    |   この通りピンピンしてるお!
      \       ゙ー ′  ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ     やらない夫も今日はお泊りだお!   
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |


    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |      どうも・・・。
  |//(__人__)//. |
  |   ` ⌒´   ノ      今日は一晩お世話になりますだろ・・・。
  |         }                
. (⌒)      (⌒)              
 ./ iヽ    ノi ヽ                   
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   \
    |     |    
36 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:45:52.54 ID:jgkZgHo0


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   …っち…なに?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!    居たの?
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/    
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |


   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 | o゚⌒   ⌒o゚.|
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
37 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:47:05.58 ID:jgkZgHo0
〜数時間後〜


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\   まったりしてるお!
. |     (__人__) .(●) ( ●)\    
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./                 イ”エ”ェ”ェ”ア”ア”ア”ア”ア”>
 -(___.)-(__)___.)─(___)─      ウァアアアアアア>




              __
            .-´   ``ヽ
           / ⌒      `ヽ
         /        `ヽ  ヽ
    ((   / (●)          ヽ  外が騒がしいお。
        |::⌒(__   (● )     | 
        ヽ   人__) ⌒::::      |   なにかあったのかお?
          ヽ(__ン          |
         人           /  | | 
        /          _ノ  ノノ 
                    |
38 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:47:51.47 ID:jgkZgHo0
  / ̄ ̄\
 /  ノ   \       また、親父がなんかしでかしたのかもしれないだろ・・・。
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ           
.  |  U      }   
.  ヽ     U }            
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \  
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \




           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         | :   (__人__)     親父が心配だ!
         |   )  ` ⌒´ノ     
         |        }       俺、やっぱり帰るわ!
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ  
     ./  /  /      )
     ./ /  /     // 
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /  
    ./    //   /   
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/
   i  ./  |_/
   i /       
  / /
  (_/
39 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:50:27.65 ID:jgkZgHo0
. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) 
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ


           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ○) ( ○)
         | :   (__人__)     ま・・・町が・・・。
         |   )  ` ⌒´ノ     
         |        }       俺達のゴリアテが燃えている!! 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ      まさか!親父の言ってた事は本当だったのかよ!
     ./  /  /      )
     ./ /  /     // 
    /   ./     / ̄、⌒)    …最近、親父の行っていた所は…砂浜の…あそこへ行ってみよう!
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /  
    ./    //   /   
    /.   ./ ./  /   <うわあああ!
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/                  逃げろ!あっちだ!>
   i  ./  |_/
   i /       
  / /
  (_/
40 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:51:03.88 ID:jgkZgHo0
〜ゴリアテ 砂浜 〜


;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;。゜;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;:;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::;;;;;;;;;;;;;;;:; .*゜::::::;;☆;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;;:;;;::::::;;゜;;;;;;;;;;;;;:;;:
;;;:::::::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;:::::::::::;;; 。o;’:゚:::::::;;;;;;;;:::::::::;;;;;;;;;:::::::::::;;;;;;;;:::。::::::;;;;:;:
:::::;;;;;;;;;;;;;;:::::::;;;::::;;;;:::::::..+.;;;::::::;;;;;;;;;;; 。・.:゜::::;;;;;;;::;;;;;;;;;;;::::::。:;;;::::;;;;:::::::;;;;;;::::::;;;;;;;;;;;:
:::::;;;::::::::::::;:;:::::::::::;;::::::::::::::::::;;☆::::: ゜;:.:;:;:::::::;::::::::;;;::::::::::::;:;:::::;;:::::::::::;;;:::::;;;::::::::::::;:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 。*。゜::::::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::
:::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::.....:::..・:゚:.:::::.::...::..:.:.::.::..::::....:::::......::::.....:::...::.:.:.:::::.::...::..:.:.::.
:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: ゚:: :゜: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: *:: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :: :
   +     ゜       ゜
.._.................................................._..........................................................._................................_..._...
::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . : .:: : ::: ; :: : . :
;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;;;:;:;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;;:;;;;;;;;;;;;;:;;;:;:
^;;;:〜::::;;~;;;;::;:〜^;;;:〜::::;;~;;;;::;:〜^;;;:〜::::;;~;;;;::;:〜^;;;:〜::::;;~;;;;::;:〜^;;;:〜::::;;~;;;;::
::;;_::::;:;;;;;_;;:;;:;:-:;;;::_:::;-::;;;:..;:::...:ー−::::.::;;_::::;:;;;;;_;;:;;:;:-:;;;::_:::;-::;;;:..;:::...:ー−::::.::
〜v〜〜w〜〜〜ゞ〜〜v〜〜w〜〜〜〜〜〜〜ヾ,〜〜w〜ヾ〜〜,〜:~w
::....:....:............. .. . . .. . .. . .’. . :  ’:. :  ‘:    .  ゛  .   .  . . . .. ...... .
41 :1[saga]:2008/11/24(月) 18:51:55.85 ID:jgkZgHo0
          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ    
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f    けっ!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    いい様だぜ!!      
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1     俺の言うことを信じない罰があたったんだ!       
            \    ::ヘ       ノ    ソ
              \   :::ヘ    /    f       くそ虫どもめ!!
               \      _,,..=ー---‐''




           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ, 
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ    ほう!貴様、「罰」が落とせるほどに偉いのか?
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,
42 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:19:29.01 ID:jgkZgHo0

.           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●) あの特徴のありすぎる帽子!
         | :   (__人__)     
         |   )  ` ⌒´ノ     
         |        }    親父!!   
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ        
     ./  /  /      )
     ./ /  /     //         
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /  
    ./    //   /   
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/
   i  ./  |_/
   i /       
  / /
  (_/


  / ̄ ̄\
 /  ノ   \       …! と、あそこにいる鎧を着たやつは・・・?
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |       鎧だって!?  兵隊か!?
  |U  ` ⌒´  ノ           
.  |  U      }   
.  ヽ     U }            
   ヽ     ノ        
   /    く  \         
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、

43 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:20:21.04 ID:jgkZgHo0
          /                 ヽ
         ノ                ___l,,,,,,,,,,,,___
           |           _,,,..-='''''~~~____::::::::::: ̄~~'''ュ
        |    _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::_,,-‐、ノノ 、〉::::::::::::::_,.=''
       _,,,|..-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::r''''~,="ツ, 、_〈__,,..=''''~
 _,,,...-='''''~~~:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ~''~,ィ'~(i~  乂       (あそこにいるのはやらない夫!
(~::::::::::::::::::::::::::::r=~ _,,,_ :::::::::::::::::::    '  ̄ノ    ヽ                   ちっ、見つかったらあいつまで・・・。こうなったら!)
 ~''''''''''''''''''''''~(:::::(("~ヽ~ヽ :::::::::       ..:r   )
         ):::::ヾ、  l|_、_ :::::::        r`ー'f    暗黒騎士団の連中か!
         (:::::::::::`l、  _,-、         /  ヽ
         ヽ:::::::::::ゝ,,_ ノ         '  ,イノ    ママの愛情が足りなかったのか!!  ボケ!
          `i::::      :::l          .〈 〈
           \     :::l          ヽ1        
            \    ::ヘ       ノ    ソ      
              \   :::ヘ    /    f       くそ虫どもめ!!
               \      _,,..=ー---‐''



           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ    ほう!ただの飲んだくれかと思いきや…暗黒騎士を知っているとはな・・・!
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ, 
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|   ならば、その減らず口を叩く勇気だけはほめてやる!
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ    この暗黒騎士団テンプルコマンド
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|      バルバス様がじきじきに殺してやろう!!
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,
44 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:21:12.31 ID:jgkZgHo0


       
           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ, 
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|   
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ    フン!!
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ    
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"       
   __    /  _|     |   |
   ヽヽ   /  /  \    |   |           ,,,,,,,iiiiillllll!!!!!!!lllllliiiii,,,,,,,
    \\|  |____|   .|   |           .,llll゙゙゙゙゙        ゙゙゙゙゙lllll,
     \/  \       |   |           .|!!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!!|
     | ヽ_「\      |   |、         |  ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙|
     |    \ \――、. |   | ヽ         .|     .゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙     |
     |   / \ "-、,  `|  |  ヽ       |      サ       |
  _/   /    "-, "' (_  ヽ  ヽ      .|  .    ン       |
/    __ノ      "'m__`\ヽ_,,,, ヽ      |       シ       |
`ー― ̄          ヽ、__`/ー_,,,, ゙゙゙゙!!!!!!!lllllllliii| .   オ       |
                    \゙゙゙゙゙゙゙!!!!!lllllllliiiii|    ン        |
                      \   ヽ   |               |
                       ヽ   \  |        .        |
                        |     \.|               |
                        `ヽ、,,_ノ|               |
                              ゙゙!!!,,,,,,,,       ,,,,,,,,,!!!゙゙
                                   ゙゙゙゙!!!!llllliiiiiiiiiilllll!!!!゙゙゙゙ <やらない夫・・・逃げろ・・・。
                                /.// ・l|∵ ヽ\
45 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:22:23.84 ID:jgkZgHo0
  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  お・・・おやじ!
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




           _,,:-ー''"""""゙''ー;、,,_
       ,,;rー''"     `''ミヾミヾ、゙ヽ,,_
      ,r'"   -ー--;;,,_ ヽミヽ,゙i ), )゙ヽ.
    ,r'"   ,,,ニ"二=-ー-=ニリツノ_ソ,ク,ノ ,)゙!
   ,/    "-'''",/    (( lr"~`ミ:、 ̄`<ノヽ,
   |     _,,r'"      `' `'ー  })  }\ソ    ・・・!
   .| ,i;' -ー彡|            〃   |, ヽ, 
   レ'i'  " ̄_,ィ! ,,,__            ゙l ;|   
  ;'f,  ,ニ≡ヲ'   _二ニ:ェ__   _,,,,=-、| ソ 
  ,f,/',if'" `i_l!    `''-゙''゙-''"_~` <''セァ,ラ ソノ    
  ゙l ll!゙l, l〈 ~ ,,      '''"   l`     lリ
  ゙l l! \`''  {           ゙     ,|      …小僧…逃げるまでの時間をやるぞ!!
  =リ,l ノ ゝ-i ゙':i;,       、 -、 ,,).   ,r"
  ,f.i  f~ ハ,ト.  ゙i     ,,,,,____   /       そうら、逃げろ逃げろ!
  ゙い. l  ;l' ゙l、.     `''ー==='"   ∧
   ゙),) ぃ、も=' \     `'''==-'  /),}        おやじの犠牲と俺の気まぐれに感謝しろよ!
   (、ミヾf`'<,,_  \         / r"
    ゝニ/,;へーニ'''ー-ミ=:,,,_    ,,/';、,)        はっはっは!
    ,,r-'/     ̄`フ'' -ャ、`l!'';ニ":<i.l'
   ニ-:、ミ-ニ,,,    し⌒'l | | | i⌒'| |、_
      `'''-ニ''-ニ__ノ .,| | | ゙l,. ゙'ハ   ̄`'''ー-
          `''-、. 、-''",! l! lゝミー' ノ
            ヽ.゙ヽ,/',r'゙'ヾヽ7,/
    `''-、f~ヽ       l  ゙! : l⌒゙i: ゙| i,
46 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:23:53.32 ID:jgkZgHo0

   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ    …気付かれて…!?…お、オヤジ…!
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ



   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 | o゚⌒   ⌒o゚.|
. |.  (__人__)  .|    …ありがとう…オヤジ
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ


   ボボボ…ッ
              ごおおおおお・・・ッ

. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) 
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ
47 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:24:44.07 ID:jgkZgHo0



       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  …や、やらない夫…無事だったかお…!?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  …と、父さんが連れていかれたお…
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  そ、そんな…カチュアとお前は大丈夫か!?
         . |     (__人__)
           |       ⌒ノ     
         .  |  u      }     
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
48 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:26:25.05 ID:jgkZgHo0
      _____    
     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   ね、姉さんは無事だお!…やらない夫こそ、無事で良かったお!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /

                  -‐―-  ―- 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|  …ジャンおじさんの言ったとおりになったわね…
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l  暗黒騎士が来るなんて…っ!
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /
49 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:27:45.39 ID:jgkZgHo0
    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\     
/    (―)  (―) \   
|  U    (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |     !?
  \ /___ / 

       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   ちぇめええ!親友のやる夫より姉さんを先に気遣うのかお!?
  \    |ェェェェ|     /

  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|   (こいつは、この緊急事態にうるさい奴だな…)
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ           す、すまん…
.  |  U      }   
.  ヽ     U }            っていうか、お前は目の前で無事だろ?
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /    …あたし、生き残った街の人を助けて回るわ…
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
50 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:28:36.50 ID:jgkZgHo0


   / ̄ ̄\   ! そういや、お前も勉強してただろ!?
 /   ⌒ ⌒\        ヒーリングぐらい・・・!
 |    ( ●)(●)               ____
. |   ⌒(__人__)            /      \
  |     |r┬-|           /─    ─  \   …できんお…できませんお
.  |     `ー'´}  \      / (●) (●)    \
.  ヽ        }     \     |   (__人__)       | 
   ヽ     ノ       \   \   ` ⌒´     _/
   /    く. \      \  ノ           \
   |     \  \    (⌒二              |
    |    |ヽ、二⌒)、      \         |  |


    ___    ど、どういう事だ!?説明しろ!
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;  出来ないんだお!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;
  |          | \ヽ 、  ,     /;    …ずっと練習して、駄目だったんだお!
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
51 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:29:50.36 ID:jgkZgHo0



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ
.  |;;;;        }   もういい、お前はここにいろ…
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ    うるさいだけで、邪魔だろ!
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /       …はい
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
52 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:30:26.63 ID:jgkZgHo0






                          
                          
            / ⌒`"⌒`ヽ、            …っ…
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\           
          /,//:: (○)  (○) \      
         ;/⌒'":::..  (__人__)    |⌒ヽ    
       /  /、:::::...  ` ⌒´     /ヽ_ \    
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─" 
                           



                    
                  
            / ⌒`"⌒`ヽ、       
           /,, / ̄ ̄ ̄ ̄\       
          /,//::         \      …ちくしょう…っ!
         ;/⌒'":::..            |⌒ヽ     
       /  /、:::::...           /ヽ_ \  
     __( ⌒ー-ィ⌒ヽ、   /⌒`ー'⌒  )   
    ━━━`ー──ゝィソノー‐ヾy_ノー─"  
53 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:31:31.51 ID:jgkZgHo0




   「駆り立てるのは野心と欲望、

      この混沌の時代に 無力 である事は許されなかった」

54 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:33:00.81 ID:jgkZgHo0

1年後…(ゼテギネア歴252年)

〜港町ゴリアテ〜

......................................................................................................................................................
: : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...-‐…・・・
              / __,,,...-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::
           ::;   :::;; ..,::

この1年でヴァレリアは大きく変化していた…やる夫たちも…
55 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:35:56.18 ID:jgkZgHo0
〜やる夫隠れ家〜
    _       __             _    __
                  \_\__/ /________\_\_/ /
                  /\ 丶/ / 丶丶丶丶丶丶丶丶丶丶 / /\
                    /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝゝ\
                    \ ∵./ノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノノ/
                  /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,, ;;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,\
                 /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;,, :;,, ;;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,\
               /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;,, :;,, :;、.:;,, ::.. ::.,:.:;,, :;,, :;,,.:、, :;,, :;,\
              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
                  /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. :;,, :;,, :;.. ::,, :;,, :;,\
            /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,..:;\
           (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;\
            /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;\
           /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
         /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
  '''''""""~~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;`彡):;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,:)~~"""
           ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""
                                      ```           、、、、
    、、、、     `````     、、、        ''''       、、、、、、、、    、、、      , , ,, , ,

       ""      、、、``        ``    ```、、、、            、、


           / ̄ ̄\
         /  ー  ‐\
         |   ( ●) ( ●)
         | :   (__人__)
         |   )  ` ⌒´ノ     や、やる夫ッ!
         |        } 
       r⌒ヽrヽ,    }
      /  i/ | __  ノヽ  
     ./  /  /      )
     ./ /  /     // 
    /   ./     / ̄、⌒)
    .ヽ、__./     / ⌒ヽ ̄
        r    /     |
      /          ノ
     /      /    /  
    ./    //   /   
    /.   ./ ./  /
   i   / ./ /
   i  ./ .ノ.^/
   i  ./  |_/
   i /       
  / /
  (_/
56 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:37:17.46 ID:jgkZgHo0
         ___
       /     \
      /   \ , , /\  どうしたんだお、やらない夫!?
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   …情報通りだろ…
         . |     (__人__)   
           |       ⌒ノ     暗黒騎士ランスロットが現れた。
         .  |  u      }     
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_


    ____ 
   /      \
  /   ノ  ヽ _\      ついに来たのだお…
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |    姉さん、この日が来たんだお…!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |  バカバカしいわ…
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  あんた達に勝てるわけないじゃない
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |
57 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:38:23.22 ID:jgkZgHo0

  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \    な、何いってるんだ…もう二度とかないチャンスだろ!?
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l  


           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   それほどのチャンスなら貴方にお譲りするわ
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    …私とやる夫はまだ死にたくないもの…
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |


         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \  だ、大丈夫だお!…連中だって油断しているお!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./l!|   行こう!姉さん!
     /     `ー'    .\ |i 
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl
58 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:39:51.11 ID:jgkZgHo0
               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |  やる夫が行くなら、あたしも行くわッ!
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!  だって、兄弟ですもの!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│   やらない夫はどうなってもいいわ!
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ W  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l



  / ̄三\      <さっすが姉さん〜!話が分かるお!
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)   さあ、行きましょう!さっさと済ませるわよ!>
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   …!?
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
59 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:40:32.87 ID:jgkZgHo0
…港町ゴリアテ…



.....................................................................................................................................................
: : : : : : :: : : : : : :: : : : :: : : :: : : : : :: : : : :: : : : . :: .: : :.. :. :.: :. .. . .:. :.: :. .:.: :
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::, -‐ ' "  ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄
品ロ口//;;;品呂|區旧ロ目;;;;田;;;;;;;/ .............................. ;'''';,,;''''''';;,;''''';;;'''''';,,;'
====././=====.| |=======;;;;;;;;;;;/ .......,,,,,,,........,,,,,,,,,,,,,,,`ii"i;:,;:,;:,,:i;;;;;i;; :;:;;;i;;
∃//日Π口|. |;;;;;;囗Π日;;;./ ... , , , , , , , , , , , , , , , ,`,.li,", !!, ,`li,"`l
/ .‐‐───┘└ -    / , , , , , , , , , , , __,,,...-‐…・・・
              / __,,,...-‐…・・・'''''' "~"''''"~
,,,...-‐…・・・''''"~"::;;,    ;;   :::;; ..,::
           ::;   :::;; ..,::



60 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:41:23.08 ID:jgkZgHo0


                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /  やっぱり、上手く行く訳無いじゃない!
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /     …だいたい、何の意味があるのよ!?
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {



               / ̄ ̄\    暗黒騎士団はバクラムの力の源…
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●) その団長ランスロットを暗殺すればバクラムを弱める事が…
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´.
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !
61 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:42:29.17 ID:jgkZgHo0
      _____    
     / ノ' ^ヽ_\     姉さんは酷いお!ヤツらは父さんや皆を殺した奴だお!
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\° 
  / o'゚~(___人___)~o°\゜ やる夫は情けないお!…何もできなかった自分が憎いお!
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /



        ノ L____
       ⌒ \ / \       誰かのためとかじゃないお…ローディスは許せないお!
      / (○) (○)\  
     /  υ(__人__)υ  \   やる夫たちのような悲劇をまた起こさないためにも…
     |       |::::::| し   |       
     \       l;;;;;;l    /l!| !  ヤツらに…一矢報いるのだお…!
     /     `ー'    \ |i      
   /          ヽ !l ヽi         
   (   丶- 、       しE |そ     
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

             _, -─‐…ー-
          ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
         ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
          r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
       /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
      /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
      |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨
      !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l
      !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l
      || !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !:::::::::l::::::l::::l
      リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l
        ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/   …でも、貴方が死んだら…
         /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ
        / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
        |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
        /   /    ゝ---‐' ´         l



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。   …許して…姉さん…  
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   …やる夫は…姉さんも守りたいのだお!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;
62 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:43:32.20 ID:jgkZgHo0
                 / , ィ  /´,   /   l. │     \. \ ゝ | ト.、__,./
             / '´ ,/ /! l  ,|   ,l,  |、       ヾ  ヽ | l \/ヽ
             l  ,ィ /::! :::|! /ヽ  |l   l、::、.     |:!  |:│ |  ヽ, |
            /ヽ/ | ;::::l i::/j_.j_ l  !!  i:!ヽ;、    _l.j_j _| トr-!´\_
            ,  \ | ::::l|.i::| ヽ| `ヽ.|ヽ, ヾ. \ ´_, |l /! ,i: |:::| l\ /
             l , // ∧ !::::;!ゝ| , =ゝ、 ヽ \ l   ,ゝ=,ル'、j/i  |-| ヽ, Y
            | lj/ / /jゝ\.!、イ ,.ィ !゙      ヽ ´| ,ノ メヾ|! │ ゙l ,イi│
            |イ l 'ーf |ヾ、l ` !ハノ|           l ゝ-/  〃 ir',/ i l ,'
           レ! l !::ゝ| :::\,, ゝ-‐'     ,     ー- ,,'/ /´:://!/リ     …分かったわ…
            ヽ! !:::! ヾ ll::::ヽ      ____      / /:::://::レ/
             ゞ、:::\ヽ!:: ゙,、     l/´  ̄`V     ,./ /::::/ /!::/
               >'´ |ヾゞ::::ト、\.   ヽ __ /   .// /!:::::!入レ'
           ,  ´ l   | ,/ヾ:::ヽ   `r 、 __ ,.   ´ , ,/ | リ / `ヽ.
           /    \ l/\ \!   '        /イ//レ ,/    l
            /        !\  \ \           //   / ,i    │




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }     それじゃあ、俺は回り込んで後ろからやつらを攻撃する
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、    やる夫とカチュアはここで正面から…
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
63 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:44:36.64 ID:jgkZgHo0
         /:::///   ___ \:.ヽ ヽ\
        r==f/ / '´ ̄ l:..   \:``ヽ::V=≠┐
        └ァ'7: /::/〃l: l: :..  ヽ\ヾ! 弋f>、j
         /く l::: l:::::!::l: l{:: .!:.::: .   |.:: }: }::: V \\
      /,イ/〉|::: |::`!::トklヽ:{\::::.....j;イ!:リ:::: レスト、>
       V'//::ハ::.:l:: :!,ィテトミ\ \くィチfK|:::: |)ヽ`|
       Y{::::八::iヽ{ ヘz;;ノ    ´{z;;:ノイ:i:: |:: V!   やる夫!ここは私とやらない夫がやるわ!
          |:!::::::{:ヾ!ハ `´   ..  `´ /::!:.:..l:: j::|:|
          |:!::::::::ヽ::::.. 丶   ー_一   ィ:::,':.:./〃! リ   あんたは回り込むのよ!…いざとなったら逃げなさい!
          ヽヽ:八::ヽ:::::... `ト __ ,ィチV:〃::/{:/ノ"
        丶ゝハ:::}ヽ=-、::ヽ、_′/乂:/lハ{″
           /二リ、 \ _ヾ:Y⌒「´/;:イ |l 〉
         〃‐ 、 \\/_ノ:/  |┐ ∧ |l
         |′   \`//;;;;f   /∧\ V/
         |/''    //;;;;;;;;!  ' / fヘ、Yー、
        rイ, '´   〈/;;;;;;;;; !   '   ト/_シ
        〈〃     /;;;;;;;;;;;;;;!      几ヽ〉


  / ̄三\      <分かったお!
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)            がんばってね!やる夫!>
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   …!?
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
64 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/24(月) 19:45:43.71 ID:hhZKU1Ao
これはいいカチュア
65 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:46:14.64 ID:jgkZgHo0

       バサバサ…ストン…!!
                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ   …よっ…と…
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

            /    ,ィイ   ゝ;:;:;:;;:ヽ,
          ,r'゙     ,;;:;:;   `ゞ;:;:;;;'´,;`i
        ,r'"´   ,、 _,.、ィソ , ,r':;;ゞ,  '゙;;:;:;i
      /7, 、   ゞミヘ、 ' ,;;:;,!  `ヾ, j ´ゞ;;:ゞ、
       ' !ィイ从、,. ゙ゞミミイ彡;;:,!   ,/, 、 `ゞイ,!     
        〉イ ,rゞゞ、、r;;;:;:;:;:ソ,!′  ,イ从 ,ヾ;:;:;:;;j   
       ,!リ ,;;;;::ノ`゙""゙゙"゙゙´      ゙从;:;:;:;;;:;;:;|   
       ヽj  ト、,ィr==z、,,  _、z===ゞ、ヾ;!ヽ,;:;!   
        `ヾi ij  ゞモン,〉 、,; <カテゝ   ,lミ!,f iリ     飛べるお前がうらやましいな…
          'リ!    ´ ,! !;:. `    ,iリ 7,/′
           `!、     〉 ! ,、    / ,`ノl      で、どうでしたかな?カノープス殿?
           ゞ,    ゞ;:゙;、/    / ,/ ,!
            ,ハ   ー---一'  ,! /j ,jイ、
          ,rー'´ ト、   ー一     /〈ソ'  ゙i
         ,!  ,イi \       ,/  ,!レ'"´`、
         /   | l _,、ゝ----r'´、、,r/ /ヽ 〉-、_
    _,、--‐'゙´!   |/´,r'´ゝ'"´`⌒ ` / ヽ/ /    ̄
        ,!   | ,!    `,   /    _/
66 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:47:22.37 ID:jgkZgHo0

           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ  
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′ 
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /  
 |      i |  ア」」 \  `´ /     どうやら、子供のゲリラのようですが…?
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l  どうします?
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ


         ,r''"´::::::::.: .:. :. :. . .       `ヽ
     /:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.: .:. :. . .. . .    l
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::〔jカ:.:.: .:. :. :.:___ ノ
     |:::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,、‐'"´_,, ヾ.:!
    !;;;;:;::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:.:.:,.‐'´  _,,,、、-  ,リ
     ヾ;;;;;;;;:::.:._,,、-‐'´ '" ´  ̄    _,,、-ィj!
      i     j! zー'''三二ニ'''イ  ,},,、-‐彡   
      { ,r 、  |! `"´_,,rェテr;::'´ 〈斤'''~〈   
        V ヘ ヽ j!  ゙´ゝ ‐- ''′.:  ',‐'゙´ |   
        ! ソ ,ミ!        .:.:;  ヽ  ,!    
       ヾ Y  ` ,     , イゞ=、,,イ、, イ   ランスロット…どうする?
        \ _,;   ',   /'"´      i! !   
          | !    i   i!,,、、-''ニニ'''''゙ ,!_  
          | ゙、   !     -ー''"  /::::.:.l
        /|  `''ー 、,,_   ,    ;  j::::::::.:.:!
       /.:.:::|      ``''ヽ、、_j,,イ/|:.:.:.L__
   _ ,,/.:::::::::::!/ ̄``ーy''"´ ̄ Y::::::::L/:::::/::::::::::.:.:.
"´.:.:.::::/::::::::::::::::〈    //     |:::::::::::::::/:::::::::::::::.:.:.:.
.:.:.:::::::/:::::::::::::::::::::ヽ  / /i    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.
:::::::::/::::::::::::::::::::::::::::\/´  !  /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.
67 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:49:18.51 ID:jgkZgHo0

                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !      …向こうがやる気を失ってくれるのを祈るしかないね
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ      本気でやりあう訳にもいかな…!
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |




                 /⌒\
                /      \
                /  人    \        
               / / |      ⌒ヽ、
              /__)  入        \
             (__/ / ヽ、        \______
             / /   /            ____つ 
            / / ( \/ /     .,ー、   \
           /__)   ヽ、__ ノ|      |ーiー|  ::::: | 
          (__/        \ ::::_( ̄γ ̄)_/
                       \ ( ●)  ( ●) 
         //             \_ / \/  
         /                    ̄ ̄ ̄    

        
       〃
    、ハ/|,,、              スパァァン!
68 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:50:15.61 ID:jgkZgHo0
 \    \
  ヽ\、  ^\
\ .\\ヽ、   ^\、
 \ .\\ヽ \    |\
  \. \  \ \    λ\、
   \  \  \ \      \、
    \.  \   \ \      ^ー)\
     \  \.  ´⌒ヽ,⌒ヽ,_       ^)\、
      \  \.    人  λ\  ____   ^)\λ
       \.  「\    、  ヽ./ _ノ ヽ、\     |
        \ \ \    ヽ./ ( ○)}liil{( ○)   て    サンダーファイヤー! サンダーファイヤー!
         \  \ .\ ./     (__人__) .\   ( 
          \  \ ^|       |!!il|!|!l|   |   r'"
            Z_ . ヽ、_\     |ェェェェ|   /   て
             Z_   .\______/    (
               Z_               r'"
                 Z、、            (
                  ⌒ゝ人/^ゝ人/^ゝ人/^


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /   …よっと…!
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

     ∧∧         ∧∧

    ∩∩∩    .    ∩∩∩
   .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
   │ ___  つ  ∧∧ ⊂  ___ │
    ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
<  / /  /     \   ヽ \  >
<  (  く  /        \   > ) >    ズッパアアアン!!
<  \ `/     ∵    \ ' /  >
<    .  |             |    >
<    .  \              /   >
        `ー=====一'
69 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:52:44.34 ID:jgkZgHo0
         ___
 :::      /  ::: \
  :::    /   ::   \ヒリヒリ
  ::  /::;;;;;;;; ノ;;;;;;;;;;;;ヽ、;;;\ ::::     
  / | :: ;;;;;;;;;((○));;;;;((○))| ::    うぇっぷ…し、しまったお!避けられてしまったお…!
 |   \;;;;;;;;;;;;;;;;(__人__);;;;/
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、`'ー-一'''''''ー-、. :::::
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )(⌒_(⌒)⌒)⌒))


                                                   /_`゙ヽ
                                                /   }リ    , '⌒ヽ
                                                /   〃   /     }
                     ,                        .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/   ちいい!やる夫、立て!あきらめるな!
                                          /    `7′,.く    /
                                             / ヾ __ ∠ァ'  `ゞー/ /
                              / ̄ ̄\ >、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´-−ー-- 、
                               /   _ノ  \ィ1:!::jj:r'´丿 ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ┐
                           ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:   ヽ `ヾヽ  `ーrェt冖-‐…-  ノ'´
                    {        ゙(__人__)   l 儿ム'´ ヽ      } ヽ \\___て⌒ヽ,、
                             |         }l{      ,kく丁ト-‐ヘ.人   >r 亠-v'  \
                      f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        }     ィ彡iヘ.ヾ{!:.:\___`ニZ´_夊ゝ   ヽ./´ ヘ
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;:::  ヽ     ノ :}/=‐ァ ヽヾ;、:.:.:.:. ̄ ̄   ヾ 、   ヽ_,>、)
                  ``={.]!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ!;彳ノ′ブ   ヘヾー-、_        ヾ、
                          |l ヽ|しヘj::::::ト、__ /ヘ:!--‐'    {  》=ミー-、、     }}
                              ,ゝ-;‐=='へ.;!;X^゛ −- .:.::;:;: 〃ー'´_jF! `ヾ、   ノ′
                            ´ ヾ   ノヘ 》、    `:.:.::;:;:{jr2(¨,-丿    `¨"
                                  V⌒゙ー===:.  :.::;:;: 
70 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:54:24.89 ID:jgkZgHo0
__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::
. : : : .::/.:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_!::!::
: : : .::/!::::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! /  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.::
     |:!:,-、:::\f^ヽ:≧z. __ .. イハ: : リ| |      やる夫ぉぉぉぉぉぉ!
     l:|:{  ヽ:::;ム  マミ、: : \    ム: : :∨
     リ/\  ヽ,ム  ∨ヘ : : \ /: /ヘ: : :ヘ
     ,.- 、   \ ヽ〉  ヽ  \: : :\://ヘ: : :|
     ヽ、 \ | 〉       \ lヽ./^)、 : : |: : !
      丶、`¨     /  ァ'´ /: : ヽr:| : ハ
        `)      l     ,.イ、ヾニ二7イ |.ィ
      ⊂二´.. _      __/ /  ` ー-、_|/、__jニフ
           ヾー--='彡- '    /´:j:_}::::/一`


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙   …やれやれ…
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙      君たちは何者だい?…話ぐらい聞いてもいいだろう?
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ト旡≧/ /≦乏  \
  |   | |(__人__)| |   |  つ、捕まったお…
  \  | | ` ⌒´ ..| | /
71 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:55:31.82 ID:jgkZgHo0
                        , -、
                   , -   / /
        / ̄ ̄\      / ノ/ /
.       _ノ,、 \_   \    / / /`ヽ
      ( ●)( ●)    |   {    (__/}.
     (__人__)     |   {    (__/}
     (`⌒ ´     |   /     (__.ノ
      {        |   /   ,;-ー'´
      {         /  . /  . ノ
       ヾ      /  / ./   俺たちはウォルスタ解放軍の戦士だッ! ウォルスタの未来を思う人たちの集まりだッ!
       ソgヘ二ニ=7./  /
      ∧ii/ oィ/厂  /      皆の仇を討たせてもらうだろ!?
     / .|//=≠. r'´
      l  |。     `~/
     / |。      /
    /ソ |。       (

        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /   仇だって?
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./     おいおい、人違いじゃないのかい?…本当に私を知っているのかい?
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、

        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \       …あんたはランスロットだろ…?
      |    ( ●)(●)       
     . |     (__人__)      だったら、確かに俺たちの仇だろ…!?
       |       ⌒ノ      
     .  |         }       1年前に…ゴリアテを襲撃したのを忘れたのか…!
     .  ヽ____    }       
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;   暗黒騎士団の団長、ランスロットだろ!?
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
72 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:57:03.95 ID:jgkZgHo0
          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ   ………暗黒騎士…と言えばローディスの…
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''        _,il-''";llllli;'
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-
   ,/",i'        ,;i'j  ,}    ,;f ノ  ,i' ノ ‖   レ-'''""    ゙''ー-
  ,/' ;l       ,l,j r'"l,    ''   ,:トツ  ‖   ,;:r''
. /'  Lニ--ー   l,l "゙l;, `''ー----─''" ラ'  iLェー''

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /  …ビクッ!!!
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
73 :1[saga]:2008/11/24(月) 19:57:49.48 ID:jgkZgHo0

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,    おっと、怖がることはないよ…。
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j   我々は東の王国…ゼノビアから来た。
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'   暗黒騎士じゃない。
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j    …君こそ、大丈夫かい?
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'


        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \ 
    |      ` ⌒´    |              え!?  あ…あああ!
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /         だ、大丈夫ですお…
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


           ,∠// ____   ヽ ヽ \
      ,r== <¨ / ,' , '/ ´ ィ    ` ¨ `ヽ ヽ ヽ
    /'´    V / ,' / /| │     ヽ  |  !  ',  …そういえば暗黒騎士ランスロットは隻眼のハズ…
    |      ヽ. { { X   ! ハ ヽ    }  |   |ユ\
    |       ヘ| レ' `ヽレ、 \ ヽ_ ,ムvイ  l 」_/}  貴方は違うわ…
    V        Vィチ示   ' `'' ,r=zミx| i  ! |ヾハ
     ヽ       ! Vzソ      kチソ l !  ! |ヽ i|
     ヽ       |  ̄ , ― 、  ゞ‐' ,','  ,'_」 V
.     /ヽ     ∧   l    !    ,〃  ,' ,'  ,'
.   r'⌒      '  \ 弋  ノ   ノ/   / / /
.   |    ヽ      \ 二´ィ ´ ィハ , ' , ' /
  丿      <\ |   l    │ ノ∠ /| ,'
  (   、     ィ_.ノ    |    `¨~〉ノ`ー-V
  /    \   /´     l_   _ , ' ´    `ヽ
  \ `\ `ー{,    -―ヘ ~¨´          ヘ
    \  ` ー `ー ´     V             |
74 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:00:49.97 ID:jgkZgHo0
               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /        …誤解は解けたようだね
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、         どうやら、同じ名前で間違えたらしいね…
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'


                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \    俺たちは傭兵の仕事を探してこの島まで来たんだ
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ  …おれは有翼人(ホークマン)の「バルタン(稀有種)」…
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN  有翼人の中でも珍しい種類で その中でも俺は「風使い」とも呼ばれてる…。
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′  残りの連中…この人が…そう、「ランスロット」様だ
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、
75 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:07:40.58 ID:jgkZgHo0
                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ        おいおい、誤解を与えるような言い方はよしてくれよ…!
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i       …私はランスロット・ハミルトン…ゼノビアの聖騎士なんてのをやっていた。
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij      たいそうな呼び名だけど、暗黒騎士ランスロットにはかなわないよ…ははは…
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |


               ,.'"´     ミミy‐、
               ,.ィ´     ,〃 ヽyヘ  ヽ
            /,;' ,:',.ィ   〃ハ,r‐、   i^!: ゙,
            ,゙  ソj'゙      /  ゙i  ; |: !
             /  ソ  ノ ,ィイレ′   !   ! .::!
          / j ,ィイr'´, イ^7リ     ヽ  l.::;;;|   私はミルディン・ウォルホーン…騎士であります。
           Nトト、Vィイ=_-、   _,,、z==''Yjノノj!
          V V1ij ,ィfセン,> ;;:.ィセフミ  j1.::!   ランスロット殿は本当は尊敬できるお方です。
             V( 1!     ´i ;:.      jjノノ
           ヾトト、    | i;:.:.    ,ィイ
               | :ll!     `ニ^´   イ j!
               | ji|!   ーr===ァ"´ j!川!
             Vノハ、  `ニ二´  /^Vリ
              ヾj! \     ,イ _ノ.::ヽ
             ,r-一'´|   ゝ─‐''゙.:.::;:;:;;;:;;:;゙l
            ハ.:::/^y'⌒「7;ヽ .:.:r-‐''ヽ;:;;;:``ー- 、_
            _/.:;;|/  /i   ,ノj!;:;;;|.:.::L _/;;;;:;:;:;;;:;::.:::::::.:.`ー--
    _,,、-‐'"´.:.:.:::::リ   l/  '゙/;;;;:;:l|.::::.::,r'" .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
  , ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::ゝ----‐'゙.:.:.:::::::L::/ .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.:.:1!:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、.:.:. :.:.::.:::::::::::::::/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:.:::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
76 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:09:40.84 ID:jgkZgHo0


                ,、‐     .:.:.:::::::.:::.:、
            ,r'゙" .'"´ rミミ;、 .:.:.:::::::::゙:、
               イ .:;;;;ミミ彡ノノ ``ハ .:.:.:.:::::::::',  私はギルダス。ゼノビアの騎士だ。
             〈.:;;;ミミ彡シノ   `1トトミミミヽ:::!
            V;;乍'''゙´ ,.:  _,...`1トト、;;;;;;;;;;;!  …そんな怖い顔するなよ…!
             ヾ;;!=z、 ,,,,、z=== ゙;;;;;;;;;;;;;;;;!
                1弍; ,;ぐ''==‐   ;;;;ハ;;;;リ
                  ', i ;.::.',     .::ミハ/〃               ,r┐  ,,,
              i 〈_.;;;:::.    ,r'.::リ_ノ;〃              / / / ノ
                 ', t---ァ    ,;′j;;;ハ!       ,r┐    / // /,r'"!
                 ', `二´   ,r' / _K           i 1   /、.//.:// /
                   _,L___,,,. イ,、ィ'´ ̄`ヽ.       | L__ノ 、 `ヽ:// / )
      ,.-r==ァ''"´ `7 L__,、-‐'"     /`ヽ、    |      ヽ,,   く / /
     ,.イ.-┴'''"´   /,.イ ハ      ,.'     `ヽ、  |    :!   \  く./
    / 1.          / /⌒N   ,.'´          く``1    ′,,,...:.:.::  /
   ./  l          /_.:ノ └‐'´            \',  ,r'´ ̄   ,r'´
  /  .::!         /.:::「                  〉  ,,_  , ィく
 ./   .:::!          /.:.:.:!                 ,r'1`ー-----‐'´i
 」   .:::l:!        / .:.:.:|                  / ハ       ト、
/,′ .:.::::リ       ,′.:.:::|       「三三圭圭」   .:;′.:i  `ー-----‐'゙ ',
   .:.:.::j!       ,′.:.:::::!     r========┐ i .;′.::::i            i
   .:.:.::::j!       ! .:.:.:.::::|     | ̄`T^T´ ̄|  :l.:;′.:::::::|         |
 .:.:.:.:::::::j!       !.:.:.::::::::|     |   | |  .| .:.リ .:.:.::::::|         
77 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:10:14.67 ID:jgkZgHo0

                       ,,,、-─‐-、、
                    ,、-'"´.:.:.::::::::::::::::::::`ヽ、
                  ,r'´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
                    /:::::::::::::<カ)::::::::::,、-─‐‐-、:::ノ
                 |:::::::::::::::.:.:.:.:,、‐'´   .:.:.:.:.:`1;:ヽ
                 !::::::::.:..:,、‐'´‐- 、,, _   .:.:.:.:j!;:;;;|
                 `ト;;ィ"´´ ̄``   -─ ‐.:.:i|;:;:;;!
                 i! 1| ミー''ニ''ーイ >===z、.:.:jト、:!
                 ト、lリ `",ィテゞ:.  {.:.:テュ、``::ミ/゙,
                 | カ! ´ `¨ "´  i`"  `  リイ|
                 ヽヽj!    ,ィ  .:;ヾ     '゙ソ:!    わしはウォーレン・ムーン。もとはパン屋の息子じゃ…
                  ヾソ  ,r'゙^ヾ、:;:ノヽ、  ,'i /
                    `i  f,,,、、、ノヾ、、、,,ゝ !:レ'     それが今では占星術師をやっておる。世の中、分からんもんじゃ…!
                        |   ´ニ二ニ`   j::|!
                       ト、     ,     /::|
                     _⊥_ヽ、   j::.  , イ.:.::L_
                ,、-‐'´.:.:.::::.ヽ ` "" ""´ ,r'"´.:.:::ハヽ、
     _ _,、- ──-‐‐''"´.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.「``Yイ⌒ヽj!::::::::::::V::::::.:.``ー-- 、、、__
   /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  j ト、   i!.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ
  /.:.:.:.::::::::::::r-----‐ ──イ ヽ:::::::::::::::.:.`ー---‐'゙.:.:.::::::::::/´ ̄ ̄``ー ─y‐y 、:.:ヽ
. /.:.:.::::::::::::::::jL, -‐====''"´ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄``二二二ニニ ,」::::::゙、

       ,.'´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ、
    ./                ` 、
    i                \
    ヾ                  \
     〉''"´ ̄ ̄ ̄ ̄r'´``丶、,._    j
    ,!         ,i´;;:. _,、-‐‐、``ーi'´
    !           !  -─‐‐- 、,. ;`、
     |.           〉  ;:、,,、‐-、,,_ ,ィ'゙
    l     /´ゞヽ l;:  `"´`iテゞ''゙{i
     .l   ! ,r'^,!; !、   '' ゞ、 ' "´; \       
      i    `、ヽ,{, ´ ヾ、      ,.ィ、.,_,r'    君らほど若ければ復讐や仇討(あだうち)、仇打ちより
     ヾ,  /ヾ、ノ   'i ヾ、,r'´,;;'""゙;
      ,!"´   i,!、    l  ;::.  ,'""´i´     やるべきことはあるのじゃないかな?
     /´\   ,l;:,、 i  ヽ、,     "´l
    ./    `ー、_ミ、゙' `ヽ、 、:: :、  ,ノ
   /    /ヽ、`,ヘ、`ー‐'´ゞ、;ゝ<´、_
 ''"´`丶、  \/ /  l`ゞ'"´¨`ゞ゙ヾ、`ー、``ー、
 _,,.、-‐''"`丶、_,/   l,j`ヽ,、   i ,!l,   ` ̄`ヽ、
          `丶、 \    ,ノ/il ____  ,`、
  -‐一''"´ヽ    \ `ー‐一'´,j': ,ri‐i‐i‐i、  ,l
78 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:15:42.76 ID:jgkZgHo0

   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ 
 |,'⌒ (( ●)(●)           (…な、なんだと!)
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ 
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´.      …やらない夫・ボゼックだ…あんたらが敵じゃなくて残念だろ!
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿  
        `\ /'ニ7´  
          \ ./
               ウヴォーッ!
     / ̄ ̄\
   /     _ノ ̄ ̄`ヽ、―ニ
   |(◎)(○/ ´`ヽ _  三,:三ー三,:
    | (_人/} ノヽ--/ ̄ ,    `   ` ̄ ̄ ̄
。  o 。/ ( }、ー‐し'ゝL _  
    | (__ン jr--‐‐'´}    ;ーー------
.   ヽ     ヾ---‐'ーr‐'"==
    ヽ     ノ 
    /    く  
    |     \  
     |    |ヽ、二⌒)


             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>    (いい加減にしなさいよ)
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\   私はカチュア・パウエル…
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l   騎士様、謝ります…どうか、私たちをお許しください…
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |    そしてッ!…力をお貸しくださいッ!
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`〃〃         〃〃  ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ      r‐‐、       /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\     -‐    ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
         {\ \V/゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /
79 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:16:39.92 ID:jgkZgHo0

      _____    
     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   そ、そうなんだお!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |   とても困っているんだお!
  \     ` ⌒ ´    /

        ____
        /      \     …い、いえ…どうか やらない夫をお許しくださいだお…!
      /u  ノ  \ \   
    /   u (●) (●) \   …やる夫は やる夫・パウエル…取り乱して申し訳ないお…
    |      (__人__) u  | 
     \  u  .` ⌒    /  
    ノ            \   (やらない夫…)


                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ 
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ    
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ    事情があるようだね…話を聞こう…
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、    ただ、ここは暑い…君たちの知っているところで構わないから
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,  私たちを連れて行ってくれないか?
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1
80 :1[saga]:2008/11/24(月) 20:19:20.68 ID:jgkZgHo0
…とりあえず、ここまでです

タイトル画面から数分のところを随分長々と引っ張りました。
「ゴリアテ襲撃」は既に描かれていたので書き方を変えました。

良く、ルートを聞かれますが言う訳にもいかないのでご容赦を。ではまた…
81 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/24(月) 21:36:00.44 ID:.jk2Tow0
あ、移ってたのか
82 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/25(火) 01:30:34.18 ID:oeU8IQAo
お、投下し直しか
パー速だからレスは少ないだろうけど俺は読むでよ
83 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/25(火) 03:01:04.73 ID:ds5kv.ko
>>2>>12みたいに余所や見る人間の顔色をあんまり伺う必要は無くないか。ここもVIPみたいなもんなんだから。
と言っても1はあんま2ch慣れしてない人間みたいだから分からんかもしれんが。
丁寧なのは良いけど、あんまりぼんぼん臭いと妙な反感くらうよ。落書き撒き散らすだけのつもりで気楽にいこうぜ。

あ、あと大事なこと忘れてた。1乙。
84 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/25(火) 15:37:06.95 ID:q5nFm6Io
取り合えず>>1
85 :[sage]:2008/11/26(水) 21:43:09.54 ID:n6xR9YM0
まずは書き込んでくれた人、ありがとう
>>82
ええ、さびしいです。ああ…さびしいさ…!ここをこうしてとかあれば言ってください。本来、駄目なんでしょうけど…(苦笑
>>83
「は?人気ねえからってこっちくんなボケ!」みたいな反応を予想してたのですよ
落書きをまき散らすつもりですか…それなら既にしてますがww?
86 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/27(木) 16:55:08.90 ID:DMwk24.o
じゃ一言
人気作品と投下する時間かぶんないようにしてね
パー速はすごく重くなるから
落書きをまき散らすつもりなんだから自分でも駄作って自覚してるんでしょ
87 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/27(木) 22:03:16.91 ID:4V4VGkw0
人気のあるのと投下被ると読む側も投下する側も大変だからな
ぶっちゃけ人気があるのが必ずしも面白いというわけでもないんだが
88 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/28(金) 06:47:37.28 ID:T63LTAk0
銀英伝キャラがここまで出るってのも珍しいな。
タクティクスオウガも両方好きだから頑張ってくれ1。
89 :[saga]:2008/11/29(土) 00:34:58.43 ID:8vFlS3k0
さて、第1話の後半です

〜やる夫の隠れ家 地下室〜


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir    さて、落ち着いてきただろうし
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!       話してくれるかな?
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /        君たちの置かれている状況と事情について
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'
90 :[saga]:2008/11/29(土) 00:35:37.39 ID:8vFlS3k0

            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ     わかりました・・・。
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l     1年前から、私たちウォルスタ人はガルガスタン人との間で戦争状態が続いていました・・・。
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |     実際、全島民の7割のガルガスタン対1割のウォルスタでは勝負にすらならずに     
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l     …ほぼ一方的に半年前に敗北
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃      今でも、ガルガスタンの指導者であるバルバトス枢機卿の掲げる     
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ         「民族浄化」の名のもとにウォルスタ人の虐殺が行われている状況です・・・。
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、      
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、
91 :[saga]:2008/11/29(土) 00:36:38.24 ID:8vFlS3k0
ゼテギネア歴251年…バクラム王国建国から1年後の事である。

ウォルスタ人そのものはヴァレリア全島の各地に住んでいたが
「ガルガスタン王国」がバクラム王国に建国を宣言し、「民族浄化」を唱えた。
旧ブリガンテス王国領のマドュラ氷原からアルモリカ城までいたる島の3分の2を制する大勢力圏である。
「民族浄化」はアルモリカ諸都市に住むウォルスタ系住民を排斥する政策である。



                 / ̄ ̄\
               /   _ノ ヽ\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,        くせぇんだよ。ウォルスタ人って
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l       常識的に考えて…
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i  ※ガルガスタン人視点
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,

具体的にはガルガスタン王国勢力圏内のウォルスタ住民を「居住区」と呼ばれる強制労働施設に押し込んだり、
「マドゥラ氷原」などの不毛の土地に追放してガルガスタン住民のみの国家を目指す試みである。
かの「レモニカ王」以来の大迫害である。
92 :[saga]:2008/11/29(土) 00:37:15.35 ID:8vFlS3k0
カチュアらウォルスタ人は「戦争」と呼ぶが、国際レベルでは「ガルガスタン王国内のウォルスタ人の反乱」、
ローディスにしてみれば「ヴァレリアの正統政府はバクラム王国のみ」となり、
「ウォルスタ人がガルガスタン住民を攻撃し、治安を乱している」という解釈もできる。
それらを材料にして暗黒騎士団の「ゴリアテ襲撃」に繋がる。

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    ま〜た、ウォルスタ人が騒いでやがるのかよ
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ うっとおしいぜ…おい!ローディス人どもが行ってちょっと黙らせろよ!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   / 
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │   ※バクラム人視点

厳密にいえば「ウォルスタ解放軍」もただの”義勇兵”である。国家として認められぬ以上、窓口は無い。
彼らにはテーブルの上での交渉も許されない。政治的にもウォルスタ人は孤立無援だったのである。


     ___
   /      \
  /   ノ :::::: \ \      は、話も聞いてくれないお…
/   (●)::::::(●) \
|     u (__人__)u   |    ウォルスタ人が一方的に悪者にされているお…
\    u. ` ⌒´  u /
/    u      u \ ※ウォルスタ人視点

たとえで悪いのだが、日本国内に「名古屋帝国」があって、
名古屋帝国に三河人と尾張人の2種類の人種が居て、尾張人が攻撃されていても
それは「名古屋帝国内の問題」で、日本国の問題ではない。

尾張人が助けを求めても、内政干渉に当たるとして誰もが聞き入れないわけだ。
何より、尾張人も「解放軍」などと称して三河人を攻撃している事実もある。

いずれにせよ、ガルガスタン人が内乱の終結を唱える以上、ガルガスタンの政策に反対する
ウォルスタ人が結果的には悪人呼ばわりされていた。
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
93 :[saga]:2008/11/29(土) 00:38:27.76 ID:8vFlS3k0

            /: : :___、: : : : : : : : : :\
          /: //      \: : ヽfニヽ: : ヽ
            , ': : :/´ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : ト、\ \:ハ   …数が少ないのはバクラム人も同じ…
        /: :/:/./|: i: 、:\: : : \: :l: : ハ ヽ__ソ: ハ
        /: : i: l´: | l: :、: :\:\ : : ヽ:i : : ハ_j、\ : ハ  でも、彼らはローディス教国を味方につけて
.        , :i : l: l: : | l、: :ヽ: :、`メ\ : トl: : : :lゝ ヽ.ヽ: :l
.        | l|: :l: :、 トl、\| ヽl/,≠斗|: : : :K ハ∧_〉:|  ガルガスタンとの圧倒的な戦力差を補っているんです。
.       l ll: :l、: ヽ iyさ    '戈こi l : : : |ノ ノ∨ :l:l
       ヘlゝ: 、ヽ: ヽ戈ツ     ̄ l : : : レ': : : : : l:l
        ` \l i: : ゝ  、     |: : : l: : : : : : | l
           ``l: : :へ   t.‐   l: : : : l‐ 、: : : l ハ
            l: : : : : > 、   イ: : : :ハ./\: : i: ハ
            |: : : : : : : : :/丁 /: : : ://  ハ: :、: ハ
              l: : : :l : __/∠. /: : : :/'   . ニニ=ヽ
                l: : : :l/ /二//: : :/  //. -―- 、 ヽ
             |: : : /   /二、l/l: : / ///      丶i
.            /l: : : !  /  /l|: l///        |
           / 'l:ト、 l /  / |l: :l//| /       ハ
           / ハ! ヘ!. | . /   ハ l/ _レ        l ハハ

   ./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ, 
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ   それで派遣されたのが
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ  
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′    お前らがおれたちと勘違いした
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |    
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,      ”黒いランスロット”が率いる暗黒騎士団 
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_   「ロスローリアン」って訳だな?
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′

       
94 :[saga]:2008/11/29(土) 00:39:38.45 ID:8vFlS3k0
       
ローディス教国…聖者ローディスの教え「強者が弱者を守り、導く」という理想を掲げる国。
今では対外戦争の口実になっていて、「陥光十字軍」と呼ばれる遠征戦争を繰り返している。

すでに、神代の時代の「オウガバトル」で活躍したとされる武勇の国、「ニルダム王国」を1年。
大地の女神の加護を持つと讃えられた広大で肥沃な大地を持つ強国「パラティヌス王国」が1年で滅亡している。

たとえが悪いのだが、日本の五大都市である「名古屋」「大阪」が2年で「奈良県」の一部になったと思ってもらえば良い。
他にも6つの国を瞬く間にこの50年で併呑する大国家である。
ゼテギネア大陸の統一にやっとこぎ着けた「ゼノビア王国」や内乱状態の「ヴァレリア」とは訳が違う。

だが「陥光十字軍」の最終目的は「ゼノビア王国」の領有する聖者ローディスゆかりの地
「聖地アヴァロン島」である。

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \
     |┃三    /  ::\:::/:::: \   奈良県、強すぎ!
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \  

※地理的に奈良と大阪・愛知が近かったのでこうなりました。
さすがに東京と札幌を山形県が…では距離が離れすぎだろうと…あくまで例えですが
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
95 :[saga]:2008/11/29(土) 00:40:47.62 ID:8vFlS3k0

              / ̄ ̄ ̄ ̄\
            / ノ(   _ノ  \        
            |  ⌒  ( ●)(●)       
           . |       (__人__)      あいつら
             |      `   ´ノ       
           .  |           }        今のうちはバクラムのブランタの野郎にへーこらしてるが・・・
           .  ヽ         }           
              ヽ       ノ          本当はこのヴァレリアがほしくてやってきたんだろ!
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、  
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____ 常識的に考えて!
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\
  


           / ̄ ̄\
          /  \_,  ノ\   しかも今度はお前らゼノビアかよ!
            |  /^\ァ.:::.r/)   
           |    ̄(__人__厂|    傭兵になりたいなんて上っ面で入り込んで、
          | ノ(   }+++ノ ノ
         | ⌒    ̄´  }      本当は、このヴァレリアでローディスと戦争がしたいんだろ!
         ヽ          }
           \     ノ i |i |      政治的に考えて!
         /⌒      ヽ | || |  |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \ ||     |i
    :: (「    `rノ ::      \   ||i  \
     :: ヽ   ノ ::          \       \
ガタッ!  |   | r         「\   \       \
       |   | |       ノ  \   \__   \
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ   \
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)    \
     || ||  |         | ||| |                    \


96 :[saga]:2008/11/29(土) 00:41:34.30 ID:8vFlS3k0
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   言いすぎよ!やらない夫!
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |


                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!    ・・・・。
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ    確かに君が言いたいこともわかるけど・・・。     
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ    
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ    僕たちは本当にゼノビアから追放されたんだよ・・・。  
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、  
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1
97 :[saga]:2008/11/29(土) 00:42:09.75 ID:8vFlS3k0
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i    信じられるかよ!
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   第一、騎士の中の騎士…聖騎士が国外追放なんてありえないだろ!  
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!    常識的に考えて! 
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/      仮に本当だったとしても
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/       これは俺達の戦いなんだ!!
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''





     !  ./ / i:::::::::i::::::::::::/i::::i  i::iト、:::::::::::::::::::::i::::::i:::::::i:::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\   \
     |/  / i::::::::i::::::::::::i i::::i   i::i i:i 、:::::::::::::::::::i、::ヽ:::::i::::::::::::::i:::::i:::::::::::i\\  /
      ̄/7  i:::::::i:::::::::::::トi、i_  i:i ヾヽ::::::::::::::::::iヽ::iヽ::::i_;::-‐:i'´::l:::::::::::i  ゝ_}/
     /ノ   l::::::::l::::::::::::i i:i `‐-|!  ヽ \::::::::::::i_,.i斗´、::::::::::i|:::::l:::::::::::l  \`ヽ
.    / i\  i:::::::::i:::::::::::! |!    i\   \ \::/ir' |!  ヽ:::::i i::::i::::::::::::ト,  /ヽ ヽ  もういいわ。
    / /::::/ヽ|:::::::::::i:::::::::l,、____、ヽ   \ \;{_i__ 、::ノ_i:/:::::::::::::i//i:i::::::} i
    ! /:::::l  i::i::::::::::ト、:::::l弋于旡示リ`     ヽ イ{旡天歹Vァ/i:::::::::::::::i|  i::l::::::iV  やらない夫・・・。
    V:::::::l i:::|:::::::::::i::ヽ::l ゞし砂ンノ            ゞく砂_ンノ / i:::::l:::::::|:::i  !::l:::::l
     |:::::::l l |:::::::::::::i i ト{  ` ̄ ̄          ` ̄ ̄´   l:::::l:::::::|:::l i::::l:::::|    あんたはもう黙ってて!
     |:::::::|__|r'|::i:::::::::::::ハ           、            i:::::i:::::::i::::レ'::::l:::::!
      i::::i ヾ/i i:::i:::::::::::i ヘ                         /i::::i:::::/ !:::i }:i}::/
       i::i / | i::::i:::::::::::i  ゝ、       -‐-           / i::::i::::/ i:::i ∧//
       i| i   ! !:::ト、::::::i   \              /  //:::::/ /::i i i/
       |  i i::::i ヘ:::::::i    iゝ、        ,.. イ   //::::::/ /:/ / }
          i   i i::i ヘ:::::::i    ト、 ` ヽ、 __ ,.  '´  /  //i:::::/ /:/ / /
        ヽ  ヽ ヾヽ ヾ::ヽ    ! `ヽ     -‐'´/   イ j::::/  シ / /


98 :[saga]:2008/11/29(土) 00:43:02.65 ID:8vFlS3k0

          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、      二人ともいい加減にしないか!
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l    ただでも少ない仲間なんだろう!
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙     その中で仲間割れを起こしてどうする気なんだい!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、      
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ      それより君たちが今なにを成すべきか!
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、      
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、    それを考えるのが先決だろう!!
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_



   / ̄ ̄\           ___
 /   _ノ  \        /⌒  ⌒\     やらない夫!幾らなんでも5人でヴァレリア征服は無理だお
 |    ( ●)(●)  プニ   (● )  (● ) \
. |     (__人_(ニ~`ヽ、 /:::⌒(__人__)⌒::::: \  ランスロットさんを信じるお!
  |     ` ⌒´(((_⊂>ヽ|     |r┬-|      |
.  |         }    \ \   `ー'´      /
.  ヽ        }      ゝ-|          ヽ
   ヽ     ノ        \        ヽ   \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
         ____
       /      \
      /  u   ノ  \     それに、ランスロットさんの言うとおりなんだお・・・。
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|     やる夫たちがしなきゃいけないのは・・・。
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \     ランスロットさんが何者なのかを問いただすことじゃないお。
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
99 :[saga]:2008/11/29(土) 00:43:51.42 ID:8vFlS3k0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  .キッ!   / \   / \         
___∧,、 /  (●)  (●)  \____
 ̄ ̄ ̄`'` |    (__人__)    | ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      ___
     /\  /\
   /( ●)  (●)\ キリッ    アルモリカ城に囚われている
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \      
  |     |r┬-|     |     ロンウェー公爵を助けることだお!
  \      `ー'´     /


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ   ロンウェー公爵とは君たちのリーダーのことかい?
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

ロンウェー一族は統一戦争以前からアルモリカ国を治めていた諸侯である。
ドルガルア王の治世ではジェダ・ロンウェーには「公爵」の地位が与えられ、自治を許された。
また、ロンウェー公爵も王の「民族融和」や「国教フィラーハ教統一政策」に賛同し、人民に讃えられていた。
ガルガスタン王国が建国されてからは、ウォルスタ人の有志を募って解放軍の指導者をやっていた。
100 :[saga]:2008/11/29(土) 00:44:29.62 ID:8vFlS3k0
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)  ああ、俺達ウォルスタ人全員のリーダーだ。
. |     (__人__) 
  |     ` ⌒´ノ   
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、     



  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  ガルガスタンの連中に捕まっているんだ・・・。
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ           
.  |         }    噂じゃ・・・。
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  




       <,ニニニニニニニニニニ,ゝ   
        .`三三三三三三三三li|ゝ  
         / /,' ,'  |    i i| | i 
        / /,' __'___|_____._i i| | i ・  処刑日が近いって話だ・・・。
        / /,' リニニニニニニi i| | i
       / /,' .,,,,    .  .i i| | i 
       / /,' ,'    ̄"'‐-、,,._i i| | i  
      / /,' ,'        . i i| | i、 
      / /,' ,'      .   i i| |'"ン'   
     / /,' ,'       .   i i| |.イ    
     / /,' ,'         . i i| |.
    / /,' ,'         .  i i| |`'
    / /,' ,'         .  i i| |

アルモリカ城の落城自体は半年前のことだが、ロンウェー公爵の処刑は行われていなかった。
事実上、ウォルスタ解放軍は指導者を失ったままこの半年、ゲリラ活動を続けている。
101 :[saga]:2008/11/29(土) 00:45:39.87 ID:8vFlS3k0

    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\      ロンウェー公爵なしではウォルスタはもう駄目なんだお・・・。
/    (―)  (―) \   
|  U    (__人__)    |    早く助けにいかないと・・・。
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 


           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ どのみちガキのお前らだけじゃどうしようもないだろう?
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ  
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′   俺達が手伝ってやるよ・・・。
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /    
 |      i |  ア」」 \  `´ /     その公爵様を助ければいいカネになりそうだしな。
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ



  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  確かにな・・・。
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   俺達だけじゃ無理だ。        
.  |         }    
.  ヽ        }     あんたたちの力が…必要だ…
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  
102 :[saga]:2008/11/29(土) 00:47:04.96 ID:8vFlS3k0
         _____
.      ,r ´::::::::::::::|'´/:::`ヽ.
     _/::::::::::iニ|::::|'´:l::::|::::::::|
.    /:::::::::::::::/L|::::|:7トハハ;l’
    l:::::::::::::::〈/ 」::::〈 ヘ} リ、_
    |:::::::::::::::::::{._|::::::',   ,./
    |:::::|::::::::l::::::::|:::::::',   `!  ちょっと待ってください!
    |:::::|:::::::::',:::::∧:::N,.-r‐'
    |:::::|:::::::::::\::∧:::::::ノ     城には大勢のガルガスタン兵が大勢います!
    |:::::|:::|::::::;ハ}`ーヽ:/y^L    
.    从::l、:|;r´,. −- 、{   ヽ   
.    / ` ` /      lト ._ ノ
   /   /     ノヽ.._ /
    ト ._ ハ      /   |
    |   `  |    |    |
.   ,!    |    |  ,r'
  /       ',        / 
.  ヽ_____',     /
 /      `ーャ ´
 

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\! きっと・・・騎士様でもかてないわ・・・。
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!   無理よ・・・みんな死んじゃうわ・・・。
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |    戦いは・・・       
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ     戦いはもうたくさんよ・・・。
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /
103 :[saga]:2008/11/29(土) 00:47:44.29 ID:8vFlS3k0

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,    
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j     
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈    確かに君の気持はわかるよ・・・
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ      
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'    でも、こうしてる今でも君たちの仲間は一方的に虐げられている・・・。
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'            
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!       やる夫君・・・君はどう思う?
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /           
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<


    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\    力を・・・貸してほしいお・・・
/    (―)  (―) \   
|  U    (__人__)    |    
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 


        ノ L____
       ⌒ \ / \          
      / (○) (○)\  
     /  υ(__人__)υ \    ランスロットさんたちに
     |       |::::::| し   |       
     \       l;;;;;;l    /l!| !   是非力を貸してほしいお!!
     /     `ー'    \ |i      
   /          ヽ !l ヽi    
   (   丶- 、       しE |そ     
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <   
               レY^V^ヽl
104 :[saga]:2008/11/29(土) 00:48:55.36 ID:8vFlS3k0


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  やる夫!
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    こんなやつらを信用するのか!?
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

105 :[saga]:2008/11/29(土) 00:49:33.81 ID:8vFlS3k0
            /           \
           /   ;          、  \    たしかに、信用はできないかもしれないお・・・。
         /  ,,、 ∪                ヽ
        /    `\、ノ              ヽ  たとえ・・・それがゼノビアの策略だったとしても・・・。
        l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i
       |    "⌒゙      ( ● )  _     |   他に手がないから・・・。
        \    (__人   )"⌒゙`     .... l
           ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /     やるしかないんだお!      
        /   \   )r‐r‐/    ∪  /´⌒`゙ヽ
      /      ヽ `ー-'′     '       i



          _ _   ___
         / ) ) )/ \  /\
         {   ⊂)(●)  (●) \
         |   / ///(__人__)/// \  それにやる夫には分かるんだお!
         !   !    `Y⌒y'´    |
         |   l      ゙ー ′  ,/   今ならアルモリカ城は絶対に落ちるんだお!
         |   ヽ   ー‐    ィ
         |          /  |
         |         〆ヽ/
         |         ヾ_ノ


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    そうか・・・。
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    よし、決まったね。
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     では、準備にとりかかろうか・・・。
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
106 :[saga]:2008/11/29(土) 00:50:15.48 ID:8vFlS3k0
                 ,,、、、、、,,,
              ,、-…'.:.:::::.:::::::::::::.`ヽ
          ,..:.:´.:.:.:.::::::::::::::::::::ミr'´.:.::::`ヽ
         ,';:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.ミミy'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         !;:;:;:;j;j;' ..:;' ,rrニミミy' ``ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
         ノ;:;:;:;:;:;.:.:.:;j:;l;! ⌒i:;ハミミミ.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:゙、   …それではアルモリカ城に捕らえられているという
        ィイミミミミ三シノノ    リ 'ミミミ ー- _‐ィイ.:.:!
       ijj;l;:;:ミミ彡'´゙゙゙′  ′ `トミミ二ニミミヽ:.!    麗しのロンウェー公爵閣下を我らがお助けするとしよう。
         !;:レイレニミヽ, ,,、、z==ニヽ ヾミ二ニミミヽ!
        lハミミ', rttシ .' ゙゙´rtテュ   }ミ! ハ !.:;.:/   そして、この無一文生活もおさらば出来る…というわけですな?
          `ヾ;}  ´i  : `゙゙´ ̄    ミj!レ' /.:;;;j
           !  ,j ,′、     ,:′ミj!. イ.l:::!;ノ    ならば善は急げだ!
              ',  `ー‐'"´      ,:.ハVノノ
             ', . -‐- 一 '    ,:./   ',      
            ', `ニニ´     ,r'´  /.::`ヽ
      , ... -‐─''´.゙、       ,. .'´  _/.:.::::::::::.:ト、
 ,..:.::"´.:.:.:.:.:r っ;;;::::::::.ゝ ---‐'´  , .:.::: /ヽ.:::::::::〉`ヽ
.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::;;;;:::::::/ `ー---‐ イ::゙,::::::::ヽ/.:::::/.:.::::::.\
::;'.:.:.:::::::::::::::::::::::::;;;::::::〈: : : :     !::::i.:.::::::::::, .::'´.:.:.::::::::::::::::::ヽ、
;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::L: : : : : . . : /.:::::l.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: ヽ、
:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::`ー---‐'′.:.:.:::::::::::::::::::::`ヾ、::::::::::.:.:.:. : : : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::;;:;;d:::::::::::::::::::::::::::::,イ.:.:.:::::::::::::::::::::::::`ヾ、:::::::.:.:.: : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;::::::::::::::::::::::::::::::〃.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ:;:;:;;;;;;;;
;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:::::::::::::::::::::::::::,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;




  / ̄ ̄\ 
 /   _ノ  \   
 |    ( ー)(ー)  ・・・。
. | u.   (__人__)     
  |     ` ⌒´ノ   (うるさい所は昔のまんまだが・・・、随分やる気になってるじゃないか・・・。)
.  |         }    
.  ヽ        }     
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l)


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
107 :[saga]:2008/11/29(土) 00:50:56.73 ID:8vFlS3k0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!  …ちょっとやる夫!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!   待ちなさいよ!!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |    姉さんの言うことが聞けないの!?       
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ     
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /


       , -────- 、 ピタッ・・・。
     /. : : : : : : : : . .  \
    /:: : : : : : : : : : : : : : :. \  
  /:: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.  \
/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.;   \  
|::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::    |
|::.: : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : :.::    |   姉さん・・・。
\::.: : : : : : .:.: :.: : : : : : : : : : :.::  /
  \:.:、: : : ::ヽヾ:.: : : : : : 、::.  /     待ってるだけじゃ父さんは帰ってこない・・・。
   /: : : : : : : : : : : : : . \' ´ 
 /: : : : 、:.: .:,: : : : : : : : : .. \      殺されたみんなの無念も晴らせない・・・。
./: : : : : : ::.: : :.:: : : : : : : : : : ::.. ヽ. 
|:.: : : : : .:: :: ::. : : : : : : : :.:: : : :.:..  l    これから殺されるかもしれない仲間を守ることもできない・・・。
l::.: : : : .:;ノ::.:.::.ヾ、:: : : : : ::y:::.: : ::  |
|::.: : : :.:: : : : :: :.::..: : : : : .::|:::.: : : :. |    だから・・・やるしかないんだお!!
|::.: : : : : :.:: :.:: ::.: .: : : : : :::|::.: : : :.: |

108 :[saga]:2008/11/29(土) 00:51:31.37 ID:8vFlS3k0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!  考えたくないけど・・・父さんはもう死んでるわ・・・。
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!   私は貴方まで失いたくない!!   
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |    姉として当然じゃない!!         
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |     
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ    どうしてその気持ちがわからないのよ!! 
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\      でも・・・
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス     私は貴方を止められないことぐらいわかるわ・・・。
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /      だって・・・姉弟なんだもの・・・・。
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |  カチュア・・・もういいだろ?
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ      
           /\ヽヽ      }    こいつも男なんだ・・・。
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、  
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l    やっと男らしくなってきたんだ!
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ 甘やかすのもいい加減にしとけよ!
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、 常識的に考えて・・・。
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  | 
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!
109 :[saga]:2008/11/29(土) 00:52:21.69 ID:8vFlS3k0

__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :    
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::      あんたは黙ってなさいよ!!
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::    
. : : : .::/.:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_!::!::      やる夫はあんたなんかと違って血が好きな子じゃないのよ!!
: : : .::/!::::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! /  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.::        あんたなんかとは ち が う ん で す !!


                   ___
                 ノ.し ̄ ̄ ̄ ̄ ' ‐ 、   
            /"⌒          \
           /   ;          、  \      二人とも!!
         /  ,,、 ∪           )(_   ヽ
        /    `\、ノ       ⌒ `    ヽ     ランスロットさんに怒られて!!
        l     ( ● )"  (、_ニ-‐ ̄"´  ,    i
       |    "⌒゙      ( ● )  _ノ(    |    次はやる夫を怒らせたいのかお!?
        \    (__人   )"⌒゙`  ⌒ヽ   l
           ,>、   ヽ  `"ソ′  ;       /      確かに、血が流れるのは怖いし、嫌いだお!
        /   \   )r‐r‐/    ∪  /´⌒`゙ヽ
      /      ヽ `ー-'′     '       i     姉さんの言うとおりだお!!
     /          `゙ー--              l
   /    、   ``ー- 、, -一 "   、       |!    でも、やらない訳にはいかないんだお!!
  /      ,ヘ                   /"       |!
 /      /  ヽ      j、        /        l!  やらない夫も姉さんをあまり刺激しないでほしいお!
/      /     \    ノ、       /        |l!

        / ̄ ̄\.         
      /      \...
      |::::::: :      | .
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::    やる夫すまかったな・・・。
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::    カチュア・・・これだけは覚えとけ・・・   
     .  ヽ____    }  ..... ......: ::::
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::     俺は血が見るのが好きなんじゃない。 
      r':ニニ:_`ー三`:く._             
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  無駄死にしたくな・・・   
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
110 :[saga]:2008/11/29(土) 00:53:10.92 ID:8vFlS3k0

             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!   わかったわ・・・!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!   でもこれだけは約束してね・・・。   
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |    私から、絶対に離れないって・・・。               
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |     
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ     
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\      
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス     
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /     
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /



       , -────- 、
     /. : : : : : : : : . .  \
    /:: : : : : : : : : : : : : : :. \
  /:: : : : : : : : : : : : : : : : : ::.  \  姉さんもわかってくれたらいいお・・・。
/:: : : : : : : : : : : : : : : : : : : ::.;   \
|::.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.::::    | じゃあ、ランスロットさんが待ってるお・・・・。
|::.: : : : : : : : :.: :. : : : : : : : : : : :.::    |
\::.: : : : : : .:.: :.: : : : : : : : : : :.::  /  それじゃあ先に行ってるお・・・。
  \:.:、: : : ::ヽヾ:.: : : : : : 、::.  / 
   /: : : : : : : : : : : : : . \' ´ 
 /: : : : 、:.: .:,: : : : : : : : : .. \
./: : : : : : ::.: : :.:: : : : : : : : : : ::.. ヽ. 
|:.: : : : : .:: :: ::. : : : : : : : :.:: : : :.:..  l
l::.: : : : .:;ノ::.:.::.ヾ、:: : : : : ::y:::.: : ::  |
|::.: : : :.:: : : : :: :.::..: : : : : .::|:::.: : : :. |
|::.: : : : : :.:: :.:: ::.: .: : : : : :::|::.: : : :.: |
111 :[saga]:2008/11/29(土) 00:53:42.27 ID:8vFlS3k0

    /||ミ
   / ::::||
 /:::::::::::||____
 |:::::::::::::::||      || ガチャ
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::||      || 
 |:::::::::::::::|| ̄ ̄\ ||
 |:::::::::::::::|| ノ  ヽ_\
 |:::::::::::::::||●) (●) \  
 |:::::::::::::::|| (_人_)    |  
 |:::::::::::::::||___   /
 |::::::::::::::(_____ノ´||  
 |::::::::::::::(_ノ / . . . ||  
 |:::::::::::::::||/    ||       
 |:::::::::::::::||      ||
 \:::::::::::|| ̄ ̄ ̄ ̄
   \ ::::||
    \||

_________
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    バタン・・・・。
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||

       ____
    /      \
   /  ─    ─\       …さあ…始めようか
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
112 :[saga]:2008/11/29(土) 00:54:34.13 ID:8vFlS3k0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  
             |     ` ⌒´ノ   …どういう つもりだ …  カチュア?
              |         }
              ヽ        }     あいつらを連れ込んだのはお前じゃないか?
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

                        -―――-
                  / : / / ̄ ̄`ヽ`ヽ、     
                / : :_/. :/´「 ̄ ̄、`ヽ、 ヽ
                  /.:/ !: :/_/l: ! : : 、:ヽ : : :V ∧  あんたのせいであたしもやる夫もひどい目にあったわ…
                i::〈_人!: :l∧\ヽ: : :i : i : _: ト、: i
.               l:://l/ !:::lf千 ミ、ヽ\!≦´V lく: :l  
             lく/〈/´!::l ゞ-'   弋冫j/l l〉 !
             l ::!:::ヽ、!::l   、_′   /:∧!: :!
                !::l:::::::::∧ト、   ー ′/:/.:/ ハj
.                Vヽ、:::::lヽ、丶、_ ィ/.::/.:/j/
    (\_       _>、:::!、|ヽ   ト、/イ/
     > _`ヽ__   /ヽ   ヽ! \  _ヽ ̄ ヽ_
  rf壬‐_´__ノ Vヽ / ∧       ヽ´__`ヽ   ト、ヽ
       〈\  ノ ト、!// 丶       、__`i   l  }
      /ヽ ̄  ノ ∨    、     l   !   !/ ヽ、
        {   ̄    l   / \    l   l  ∧    \
.      \      l\ //   \  !  ! / !/    ヽ
        ヽ ̄       /ヽ、    ヽ、!  l / /  ̄  
113 :[saga]:2008/11/29(土) 00:55:55.62 ID:8vFlS3k0
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |   でもあいつらは利用できそうだから
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   おべっか使って泣きまねまでしたのよ・・・。
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!   我を通すだけのあんたみたいな「バカ」とは違うのよ・・・。    
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/    あんたとは違うんでぇす♪
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |

           / ̄ ̄\
          /  \_,  ノ\   ケッ!
            |  /^\ァ.:::.r/)   
           |    ̄(__人__厂|   僧侶が人をだますなんていいのかよ!
          | ノ(   }+++ノ ノ
         | ⌒    ̄´  }     いや!よくないだろ!
         ヽ          }
           \     ノ i     道徳的に考えて!!
         /⌒      ヽ |
     :: / ̄ ̄ヽ ::       \
    :: (「    `rノ ::      \   
     :: ヽ   ノ ::          \    
ガタッ!  |   | r         「\   \    
       |   | |       ノ  \   \__   
          ヽ_ノ       /||| l   \_,       `ヽ  
     || i  /         | ||| |    (_つ ̄と_ノ)   
     || ||  |         | ||| |             

        / ̄ ̄\.
      /      \...
      |::::::: :      | .
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::   ・・・・。
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::   まぁ、あいつらの力が必要なのも事実だ・・。  
     .  ヽ____    }  ..... ......: ::::
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::     気分は最悪だがしかたないだろ・・・。
      r':ニニ:_`ー三`:く._             
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ  じゃ、おれも行くぜ・・・。
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
114 :[saga]:2008/11/29(土) 00:57:52.36 ID:8vFlS3k0
_________
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||    バタン・・・・。
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 0 ||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||     
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||   
| |::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::||


                  _
           _  ,.r' ´     ̄  `` 、
.        ,.r' ´    ``ヽ:           ヽ
      /      >'´   ``ヽ.        ヽ
      /       /     />―――――- 、.、 ヽ
.    ,′    /      /´  _ -―――- 、jr 、 ヽ
    l     ,.' ムイ     ムィ´       ヽ  ヾヘ}  ',
    l    ,.ィォ      l´:|    !     ヽ  ヾ〉. !
    l   く,イ升      l   ハ、  l`ヽ    },ィ  ト、  l
    l   / ,イ !:     Tヽl.、 ヽ |  ヽ、 ィ´ヽ、!.、〉 l
    ll  / ム、Y!.     ト、! ``弋ト、   イ汝}f`!ムト、 !
    l! く,.イ ,r.、.}i      l くr'fc=.、      ー-='.l ハ  l
    l!」|ゝ、込 l!     | 戈::ンj         l,イムjト、!
   ∠_ `ヽムへ、j      ト、_           `,./l. l ,': }
 /´    `ヽヽ:ヽ ヽ、!   ハl´  ヽ.       ,. '´/ !|/イ ノ
./      ヽ! ',:{   '、   ト、 t_」_      /,イ ノ / ,′
′      {  }:l    ヽ  |     ``ヽ_,.イ/`ケ∨./
     ヽ  l. ヾヽヽ  /ヽ  !_____」 ハハ イ ∨
.      \l  ヽ::、 }/  ヽヘ、___ ヽ  /. ト、l!   l
、       `、  ヽ/    }r- 、__ヾ/ / /. / /  l
.ヽ       ヽ  /    /       ∨ / ,.イ}/   !
115 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/29(土) 00:58:26.44 ID:Gv9xsnEo
こっちのカチュアとやらない夫は、なんか、こう、ゾクゾクする
カチュアを演じているキャラの違いもあるんだろうが……
116 :[saga]:2008/11/29(土) 00:58:38.74 ID:8vFlS3k0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,        さて・・・。
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ         アルモリカ城を攻めるにあたってだ。
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ  
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ         私たちがこの土地は初めて、と言ったね。
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′        君らのほうがアルモリカの地理に詳しいだろう?
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、 城の地理的条件、できれば弱点なんかがあれば教えてくれないかい?
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i   作戦を立てずに突っ込むバカはいないからね。
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ 
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1
117 :[saga]:2008/11/29(土) 00:59:17.75 ID:8vFlS3k0


    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |             アルモリカ城は周辺を川で囲まれた低地に築城されたんだ
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ             川があるせいで正面からしか攻める口がないが
.   |         }        
.   ヽ        }              以前ガルガスタンにとられたときに城はボロボロ、ほとんど破壊されて修復しきってないから
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \   敵に待ち伏せを食らわない限り、攻めやすいだろ・・・常識的に考えて。
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \





                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!    なるほど。
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ    それなら敵の待ち伏せさえ受けなければ少人数でもなんとかなりそうだね   
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ          
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      それならよくある手だがあれが有効だろう。やる夫くん、わかるよね?     
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1
118 :[saga]:2008/11/29(土) 01:00:37.31 ID:8vFlS3k0

         / ̄ ̄ ̄\
         /        \
      /   ─   ─  ヽ
       |   (●)  (●)  |
      \   (__人__) __,/
      /   ` ⌒´   \
    _/((┃))______i | キュッキュッ
 .. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
 /  /_________ヽ..  \
 . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

           / ̄ ̄ ̄\
         / ─    ─ \   
       /  (●)  (●) ヽ
        |    (__人__)    |  
        \   ` ⌒´  __,/
        /            \
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,)  やらない夫   (,,)_
    /  |   デコイ作戦  |  \
  /    |_________」   \




    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ; 
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;; 
  |          | \ヽ 、  ,     /;  
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/
119 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/29(土) 01:02:31.13 ID:Gv9xsnEo
>>118
こういう遣り取りはほっとするわwwwwww
120 :[saga]:2008/11/29(土) 01:02:41.15 ID:8vFlS3k0

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ   やる夫君、確かにオトリを使って敵を欺いて攻めるのも有効な戦術だ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ    でもそれをするにはオトリの逃げ道の確保等いろいろ手筈が必要だし
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"      ただでも少ない戦力を削ぐやり方は今は用いるべきじゃない
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /      
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_ 
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_      

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j   第一、攻城戦ではオトリ作戦はあまり上手くいかない事が多い
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ   敵は城と言う有利な地形を占めているのに、逃げるオトリに追撃の必要がないからね
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'     わざわざ地の利を捨ててまで城から敵兵が出てくることはないよ
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /       典型的だが、夜襲をかけようと思う…
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'
121 :[saga]:2008/11/29(土) 01:04:59.72 ID:8vFlS3k0
>>115
こっちって…あっちやそっちがあるのかな?(キラ〜ン

          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ     それも夜明けの直前にね…長期戦を考えるなら真夜中だが、
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;  我々の数では長くは戦えないからね…
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}  敵を混乱させるにはうってつけの時間帯さ
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''        _,il-''";llllli;'
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-
   ,/",i'        ,;i'j  ,}    ,;f ノ  ,i' ノ ‖   レ-'''""    ゙''ー-
  ,/' ;l       ,l,j r'"l,    ''   ,:トツ  ‖   ,;:r''
. /'  Lニ--ー   l,l "゙l;, `''ー----─''" ラ'  iLェー''"

夜襲は兵数を敵に確認されないという利点と混乱させやすい事と、敵が疲労しているという2点があるが、
少数の攻撃では最初の半分は大きなアドバンテージにならない。ここは敵の疲労にピークを狙う作戦である。
他にもいわゆる「朝駆け」「払暁攻撃」などと言う朝に攻撃を仕掛ける戦法もある。
122 :[saga]:2008/11/29(土) 01:06:09.55 ID:8vFlS3k0

                ッ-‐…ー-、
               , -'゙. : :: :::::: :: .`ヽ
             / . : :: ::;:::::::::::::::: : ト      r、.,.、
             { : : ;;、厶ヘヘ;;、、;: : ゙!     ゙! ゙i、 >:、      それじゃあ、みんな作戦決行は明日の夜にしよう・・・。
            ラ _;「´セT' f゙セト ):: {      ゙! !i-タ┐ 
           ,r‐ ゙! l、';   ; !、  Tフ:;!.._  r‐、 l,  <,.イ|     それまでは体力を温存しておいてくれ・・・。
            /   ゙!;:::゙!   ,ニ、 /゙:;(  ヽ ヽ.`ー'、、 '  {  
         /     ,〉::l゙ 、 `ー' ,:'}:::{    ', `ヽ、 ! ,、 >、    
         ,'    ,」∧ヽ_`ー‐''゙_ノi::::ト、_  _',__  `Fニノ゙.::..`、
        _l__,,.、-''"...:::::`'| i_| i」 l/::lコ:.`ー""ニ':, ̄`゙';:::::::::::::::..`、   
      ,r''" .....::. ...::::::::::::!、  ノ ,|::::::::;' .::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::..゙:、    カノープス!
      / .::::::::::::::::::::::::::::::_:;;:二ニニ,::::,=、:::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::. ゙:、 
     ,' :::::::::::::::::::;、-ニ"`ュ_  _,.、-'゙l, }-{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙i  ちょっと来てくれないか?
     ,' :. ::::::::::::::/,: -'ニニァ' ̄ _,..l,リ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/  
    / ::: ::::::_;:/ '  ,、<- ''::"::::::::::{ /::::::::::::::::;r──t─-- 、、;;;:、'゙  
    / ::::_;、-''゙.:::!、_ /.:::::::::::::::::::::::::::::レ'゙:::::::::::::::;'/    ',          
   ,/ -''"....:::::::::::::.. ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'.;'     ',
  / .::: ..::::::::::::::::::::;;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ,ハ      i
  i゙ .:::::::::::::::::::::;、t'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .|; i     l
  ゙!::::::::::::::::;、-i゙  〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.l i     l
  `'┬-‐''゙  ll ./ .:: ..::::::::::::::::::;;、-''"´ ̄`ヽ::: l l l     .l
    |      ll ゙:、 ::::::::::::::::::;/ ,!  、    ゙i / l l- - - - ┤
  ─┴─-、、ll.. ゙:、:::::::::::::/,: ,/i  、゙:、   ゙i  「""""""""`ヽ、



 l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i,   なんだ?
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::|   
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|    ランスロット・・・。
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:|  
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |  
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ  
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l  
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|   
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::|   
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`
          \      /''"
            \_,、-''"
123 :[saga]:2008/11/29(土) 01:06:50.70 ID:8vFlS3k0

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ちょっと、アルモリカ城を見てきてくれるかな?
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    敵の情勢をみてくることも大切だからね。
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN        ああ、わかった。
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′        任せてくれ。
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  / 
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、
124 :[saga]:2008/11/29(土) 01:07:32.39 ID:8vFlS3k0
〜作戦決行の夜〜

 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;☆;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;*;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;*;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ::::::::::::::::::::::::::*::::::::::::::::::::::::::::::・::::::::::::::::::::::::::::::::::
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ::::::::::::::::::::::::::    ,-ー-、    :::::::::::::::::::::::::
 ──────────────────
−−−−−−=======−−−−−
  −−−−−−−====−−−−−
         −−−−==−−−−−
  ̄   ̄ ̄  −−−−−−−    _
   −−  -      --      -  
   -       -   ̄    _
      -     __  --       -
  ̄ ̄   --         ─
   -         -      _ _        


 ""`ーー---''""~"`--""~~~"""`ー----ー''""
 """`ー----ー''"`ーー---''""~"`--""~"`ー-
 : : :  :  :: : :  :   : : :  :: :  :  : :::


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   もう一度確認しておこう・・・。
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    カノープス、敵の規模はどうだった?
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
125 :[saga]:2008/11/29(土) 01:08:19.43 ID:8vFlS3k0

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN        ああ、不気味なくらいに数が少ない・・・
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′        それに弓兵が一人もいない。
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /           城を守る気があるのかわからん・・・
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \          そうとうウォルスタを舐めてかかっているってとこか?
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、


                    / ̄ ̄\
                  /   ヽ、_  \
                  |(●)(● )  |       まぁ、そうだろうな・・・。
                 (__人__)     |
                 (,`⌒ ´       |       だからこそ今攻めなけりゃダメだ!
                  {          |
                  \   ,ァ‐ク'^'7YVレv、
                    ,,'^'"            'ス,
                 ,'^'"_,rv-、j‐宀‐'ー'‐'k,ィ_, '`!
               / -'゙~ ̄`ヽ ̄三=ニ二二‐ヾム)
              ∠,_     l   `ヽ   ̄乙-−''"´人
             / ̄ヾ;、 __|___`ヽ,,__,,.-'''"l ゙l、
             ノ   ゙i'f"~| ゙゙̄ブ~゙''‐'===-、、,,_| |l、
            l   //l          ||     | 、 |
           ノー ' / /\_      ||    /| 、`ヽ、 ゙、
          /   /   l     ̄ ''― 〃  _/ /l  `丶、 ヽ.
         / /     /___ ‐=ニ二二}} ̄ __,  ヽ\ `ヽ、   l
        ///´ ̄  l―''" ̄     jノ ̄´‐=ニ/  }ニ、ー' /
        )ー‐ '7  /  __,,、、-―}}一 −、 > |  ヽ,_ (_
        /  /  /}'T'T゙丁丁~|゙~| ̄|~゙|゙丁丁TV  ,ー 、,_ )
       /フ7ァァ、/   }'‐┴┴┴┴┴┴┴┴┴r'‐!    }、,__,ィ゙
       7、'_///    ノ −=二       __,ノノ{     | ||| |
      ノ  丁     / 「 ̄ ̄     _厂 ///l     >'‐'く
     /、__,、 ヽ r‐'ーrl    __,.-_,-<´ ´ ̄`ヾf-、  /、,.、  l
     レ^f‐r'''く/ ノ_/ |    // ヽ 、 ヽ    ゙,ヽ l.  ゙ァ‐r'r'r'!
     ヽ'ー'じワ /   /|  ,.イ /   ゙、ヾ、l      ヽl l  `‐'‐'‐'

126 :[saga]:2008/11/29(土) 01:09:23.05 ID:8vFlS3k0

                                ,./
                             ,.:/
                           ,. '/
                       .,. ' /
                       ,. '.:./
          ____     .  ,. '.:./
        /⌒ . ⌒\   , '´::/
      /( ●) (●. '´ ..:.: /
     / ⌒(__ノ,. '´ ..:.:.: /   追い詰められたウォルスタ人は
     |   r-‐''´  ..:.::::: / ..|   
     \  >、  . : ::: ミ'ヽ、/    オウガより恐ろしいところを教えてやるお!!  
      /`./ \. : :: / _>. )´      
  .   /./\ アヽ'_/  |/
    /人__ノ       |
   rミ'´/        _|
  と,>=' !__ ̄ ̄'',,. ̄ ̄ |
       L  ̄7┘l-┬┘
        ノ  ̄/  .! ̄ ヽ
      └‐ '´   `'‐-┘
127 :[saga]:2008/11/29(土) 01:09:58.41 ID:8vFlS3k0
                  ,,、、、、、,,,
              ,、-…'.:.:::::.:::::::::::::.`ヽ
          ,..:.:´.:.:.:.::::::::::::::::::::ミr'´.:.::::`ヽ
         ,';:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.ミミy'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         !;:;:;:;j;j;' ..:;' ,rrニミミy' ``ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
         ノ;:;:;:;:;:;.:.:.:;j:;l;! ⌒i:;ハミミミ.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:゙、
        ィイミミミミ三シノノ    リ 'ミミミ ー- _‐ィイ.:.:!
       ijj;l;:;:ミミ彡'´゙゙゙′  ′ `トミミ二ニミミヽ:.!      
         !;:レイレニミヽ, ,,、、z==ニヽ ヾミ二ニミミヽ!
        lハミミ', rttシ .' ゙゙´rtテュ   }ミ! ハ !.:;.:/       
          `ヾ;}  ´i  : `゙゙´ ̄    ミj!レ' /.:;;;j
           !  ,j ,′、     ,:′ミj!. イ.l:::!;ノ         だが、無茶はするなよボーズ…!
              ',  `ー‐'"´      ,:.ハVノノ
             ', . -‐- 一 '    ,:./   ',
            ', `ニニ´     ,r'´  /.::`ヽ
      , ... -‐─''´.゙、       ,. .'´  _/.:.::::::::::.:ト、
 ,..:.::"´.:.:.:.:.:r っ;;;::::::::.ゝ ---‐'´  , .:.::: /ヽ.:::::::::〉`ヽ
.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::;;;;:::::::/ `ー---‐ イ::゙,::::::::ヽ/.:::::/.:.::::::.\
::;'.:.:.:::::::::::::::::::::::::;;;::::::〈: : : :     !::::i.:.::::::::::, .::'´.:.:.::::::::::::::::::ヽ、
;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::L: : : : : . . : /.:::::l.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: ヽ、
:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::`ー---‐'′.:.:.:::::::::::::::::::::`ヾ、::::::::::.:.:.:. : : : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::;;:;;d:::::::::::::::::::::::::::::,イ.:.:.:::::::::::::::::::::::::`ヾ、:::::::.:.:.: : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;::::::::::::::::::::::::::::::〃.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ:;:;:;;;;;;;;
;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:::::::::::::::::::::::::::,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;


               ,.'"´     ミミy‐、
               ,.ィ´     ,〃 ヽyヘ  ヽ
            /,;' ,:',.ィ   〃ハ,r‐、   i^!: ゙,
            ,゙  ソj'゙      /  ゙i  ; |: !
             /  ソ  ノ ,ィイレ′   !   ! .::!     それでは出発しましょうか・・・。
          / j ,ィイr'´, イ^7リ     ヽ  l.::;;;|
           Nトト、Vィイ=_-、   _,,、z==''Yjノノj!     はやくしないとアルモリカにつくまでに夜が明けてしまいますよ・・・。  
          V V1ij ,ィfセン,> ;;:.ィセフミ  j1.::!
             V( 1!     ´i ;:.      jjノノ        
           ヾトト、    | i;:.:.    ,ィイ
               | :ll!     `ニ^´   イ j!
               | ji|!   ーr===ァ"´ j!川!
             Vノハ、  `ニ二´  /^Vリ
              ヾj! \     ,イ _ノ.::ヽ
             ,r-一'´|   ゝ─‐''゙.:.::;:;:;;;:;;:;゙l
            ハ.:::/^y'⌒「7;ヽ .:.:r-‐''ヽ;:;;;:``ー- 、_
            _/.:;;|/  /i   ,ノj!;:;;;|.:.::L _/;;;;:;:;:;;;:;::.:::::::.:.`ー--
    _,,、-‐'"´.:.:.:::::リ   l/  '゙/;;;;:;:l|.::::.::,r'" .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
  , ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::ゝ----‐'゙.:.:.:::::::L::/ .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.:.:1!:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、.:.:. :.:.::.:::::::::::::::/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:.:::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
128 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/29(土) 01:10:23.85 ID:Gv9xsnEo
>>121
ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1227011018/

配役やストーリー見てると、作者それぞれの色が出ておられるようで
読者的には結構楽しいですww

確か他にもあったと思うんですが
最近更新されてるのは上記だけだったはず
129 :[saga]:2008/11/29(土) 01:11:43.20 ID:8vFlS3k0
  
 ;;',   .          †  
 ,;,;;;「i      o       i"'i      
 ;;;),,;;\   _   。   l l              
 ヾ,,)ヾ)\|:::::|    ,,-"l ,;\        io  |      /";;;--,,_
 ,,;;ゞ::;;;)┴\,|'-_   | ヘ,: l:::::|   ,  ,ヘ /ヽ  i ∠;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
 ヾ);"ヾ),;"┴\;;;;,ヘ-,,| l,l|: l:::::|    。|,,l'";,,日::ヽ/\`l;, 田 田:::
 );;;ヾ)ヾ")┬┴\::::::::''、ソ-、:::::|,    /,,-'',,:. ::\/:日_ゝ ::. .. :;
 ;;))ヾ",__,,;;┬┴\/;ヽ,-ヽ.∧二\l,,ム\、,,--'',,,,_;;'| 田 田 ::
 ;;ヾ::::,,////ヽ;;,,;.:┬|/|:::ヽ:::::lΠl,,(;;;, /  ",, |::::::/ノノ、ノ""''''--,,,,_
 ヾ);;)/////ヾ\ ┴|/|'、:::lγヽ(ヾ(;;,,ゞ ,,, |:::/ノノ、入入入入入/::
 |Vvvwi,iir、;^;;|┴┬|/|ii|:::l |:::::|;;,,(ヾ,,::) ;;,,) |/ノ、ノ、入入入入/┴::
 r'i"i,,i-i,ii| |==|┬┴|/|ii|:::l |:::::|(ヾ;;;ヾ),;ヾ:;;ヾ)"''-,,_ノ、入入/┴┬::
 r'i"i,,i-i,ii|_|==|┴┬|/""''''''---;;;;;;lトli (ヾ;;(::) ;;,,  "''-_/┴┬┴::
 r'i"i,,i-i/i,==|;;;,,-''"      ,,、 ⌒ヽl;;:; ;;::.  ";;. ,|┴┬┴┬::
 r'i"i-i'l:::::i';;;;;/             ノヘヽ γ"'; . . : |┬┴┬┴::
 /iツ"i:::::l/  "⌒"'"⌒     ,,   ~ ヽ l   | 、 ,;;|┴┬┴┬::
 : : l/./                     ⌒" ヽl   |:. ...|┬┴┬┴::
 ::::::/,;ゝ           ''"''         ,, ヽ |;,.; ,|┴┬┴┬::
 /ヽ'      "''         '''""''     ヽl  .: |┬┴┬┴::
                ,,,_            \ ,:|┴┬┴┬::
130 :[saga]:2008/11/29(土) 01:12:59.86 ID:8vFlS3k0


                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                /                     \
              /                        \
             /      ―――            ――― \    それじゃあ、みんな行ってくるお!!
           /          _                _   \
          /          /´ ,..::::::::::.ヽ ヽ         /´ ,..:::::::::::.ヽ ヽ \
        /        ,'  ,;::::::::::::::::::', ',       ,'  ,;:::::::::::::::::::', ',  \
       /          {  {:::::::::::::::::::::} }        {  {::::::::::::::::::::::} }   \
     /           '、 ヽ::::::::::::::/ /        '、 ヽ::::::::::::::/ /      \
     |            (;;;;;;;;;;)) ̄ /       |     \   ̄          |
     |            /'       /        ∧      ',               |
     |          {{        {        / ヽ     }               |
     |           ヽ       ヽ___/ __ \___ノ            | 
     \          人        ヽ   ´    `  '             /  
       \           ( し.)                                 / 



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  / ー  ー\
          / \  \. / ( ●) ( ●)  
         _/ / ヽ   /     (__人__) \  
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  
  
131 :[saga]:2008/11/29(土) 01:13:23.28 ID:8vFlS3k0
〜アルモリカ城〜

                           ∧
                     <⌒>
                       /⌒\
                       ]皿皿[-∧-∧、
         ________∧_/\_|,,|「|,,,|「|ミ^!、
       /三三三三三三三 Π . ∩  |'|「|'''|「|||:ll;|
    __| ̄同 ̄同 ̄同 / ̄ ̄∧ ̄ ̄ ̄ ̄∧ ̄\
...  _/__|==/\===ハ, ̄ ̄|「| ̄ ̄ ̄ ̄|「| ̄ ̄|
  /_| ロ ロ 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| | 田 |「|  田 田 |「|[[[[|
  |ll.|ロ ロ /|.l⌒l l⌒l l⌒l l´| |    |「|        |「|ミミミミミミ、
  /〃 ̄ /::|.| ,,|| ,;:'゙ ゙`ヾ,,.| | 田 |「|  田 田 |「|:::::::::::|
  | |  | :|.|,;ヾ゙゙ヾ゙゙゙'';;,,:::ヾ゙゙ヾ''""``ヾ;;,,""~`ヾ゙゙`ヾ、´゙゙ヾ"

132 :[saga]:2008/11/29(土) 01:15:12.32 ID:8vFlS3k0

                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,     あれがアルモリカ城・・・。
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ     確かにやらない夫君の言ったとおりだね・・・。
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ      
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ      じゃあ、物音をたてないように行こうか・・・。
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


            /
          //  
        ///          (⌒\
       ///         ___ \  ヽ 
       (  (        /⌒.三.⌒\ \\ \ 
       \ \    /( J)三(J)\ ト\ヽ
         \ \ /::::::⌒(__人__)⌒::: |  \ヽ   ひゃお〜!今日と言う復讐の日を待っていたんだお!
          \ \.     |r┬-|    ノ  ノ  \
            \  ヽ   `ー'´   / /    
             /            /  ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
           //  /           ̄ ̄ ̄ ̄)  )
         /  (  ⌒ ̄ ̄ ̄ヽ         ノノ/
      _/  / `ー―――、  )        ノ/
 ー=二三 __ノ        ノノ/       /
                  ノ/
                /
133 :[saga]:2008/11/29(土) 01:17:30.81 ID:8vFlS3k0
>>128 表番組はるなやい!(涙
口惜しいけど良く出来てるんだよね…

                ッ-‐…ー-、
               , -'゙. : :: :::::: :: .`ヽ
             / . : :: ::;:::::::::::::::: : ト      r、.,.、         …やる夫君!!
             { : : ;;、厶ヘヘ;;、、;: : ゙!     ゙! ゙i、 >:、   
            ラ _;「´セT' f゙セト ):: {      ゙! !i-タ┐     はやる気持ちはわかるが…
           ,r‐ ゙! l、';   ; !、  Tフ:;!.._  r‐、 l,  <,.イ|  
            /   ゙!;:::゙!   ,ニ、 /゙:;(  ヽ ヽ.`ー'、、 '  {      浮き足立っちゃダメだ!!
         /     ,〉::l゙ 、 `ー' ,:'}:::{    ', `ヽ、 ! ,、 >、 
         ,'    ,」∧ヽ_`ー‐''゙_ノi::::ト、_  _',__  `Fニノ゙.::..`、
        _l__,,.、-''"...:::::`'| i_| i」 l/::lコ:.`ー""ニ':, ̄`゙';:::::::::::::::..`、
      ,r''" .....::. ...::::::::::::!、  ノ ,|::::::::;' .::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::..゙:、
      / .::::::::::::::::::::::::::::::_:;;:二ニニ,::::,=、:::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::. ゙:
134 :[saga]:2008/11/29(土) 01:18:15.20 ID:8vFlS3k0
一方・・・。

            , -―――-、
           /∨∨∨ \ |
      /  ̄\ |(ー)(ー)  |_|
      |     >⊂⊃     6)
      \_/ (  |      |
           ⊂-― 、    ノ
           /   ̄ ̄ ̄ ̄ \
         / |      /   )ヽ
      , ―,-´` , ―ヽ ̄    /  |
     〃 _ノ   〃_| _ /    |
        ̄ ̄ >          |
《ガルガスタン軍》 アルモリカ城 城門守備隊 隊長 バパール


       ハ ッ
    ヽ l  |  l  /
      ,  ―――-、
    .| / ∨∨∨|           ひゃお〜>
     | _| ((:))((:))|     
   (6      ⊂⊃ ヽ
     |      |   |
    人      3 ノ
   /      ̄ ̄ \

   / ̄\
  |   ^o^| < バパール様、ウォルスタ人です
   \_/
   _| |_
  |     二⊃
         / ̄\
        |     | < ねむいです。
         \_/
         _| |_
        |     |
135 :[saga]:2008/11/29(土) 01:19:01.49 ID:8vFlS3k0


           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘

        / ̄ ̄ ̄ ̄\    
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |     おい!野郎ども!
        (| ((・) (<) |) 
        |    ⊂⊃   |      あいつら2000ゴートの賞金首じゃねぇけんのう!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  
     / |. l + + + + ノ |\    さては、ロンウェー処刑のデマに騙されてきた野郎どもやな!?  
    /   \_____/  \  
  /   _              \  殺した奴には半分わけちゃる! 
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |  さっさと起きんさい!
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    



          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l      やる夫君・・・
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙        やはり、飛び出してしまったか・・・仕方ない・・・。  
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ        ギルダス、ミルディン、行くぞ!
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、      カノープスは敵を撹乱、ウォーレンは魔法で後方支援を頼む!!
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_
136 :[saga]:2008/11/29(土) 01:19:59.99 ID:8vFlS3k0

                  ,,、、、、、,,,
              ,、-…'.:.:::::.:::::::::::::.`ヽ
          ,..:.:´.:.:.:.::::::::::::::::::::ミr'´.:.::::`ヽ
         ,';:;:;:;:;:;:;::::::::::::::::.:.ミミy'.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
         !;:;:;:;j;j;' ..:;' ,rrニミミy' ``ヽ.:.:.:.:.:.:.:.:゙、
         ノ;:;:;:;:;:;.:.:.:;j:;l;! ⌒i:;ハミミミ.:.:.:.:.:.:.:.::.:.:゙、
        ィイミミミミ三シノノ    リ 'ミミミ ー- _‐ィイ.:.:!
       ijj;l;:;:ミミ彡'´゙゙゙′  ′ `トミミ二ニミミヽ:.!       久し振りに腕が鳴りますな!!      
         !;:レイレニミヽ, ,,、、z==ニヽ ヾミ二ニミミヽ!
        lハミミ', rttシ .' ゙゙´rtテュ   }ミ! ハ !.:;.:/       
          `ヾ;}  ´i  : `゙゙´ ̄    ミj!レ' /.:;;;j
           !  ,j ,′、     ,:′ミj!. イ.l:::!;ノ         
              ',  `ー‐'"´      ,:.ハVノノ
             ', . -‐- 一 '    ,:./   ',
            ', `ニニ´     ,r'´  /.::`ヽ
      , ... -‐─''´.゙、       ,. .'´  _/.:.::::::::::.:ト、
 ,..:.::"´.:.:.:.:.:r っ;;;::::::::.ゝ ---‐'´  , .:.::: /ヽ.:::::::::〉`ヽ
.:.:/.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::::::::;;;;:::::::/ `ー---‐ イ::゙,::::::::ヽ/.:::::/.:.::::::.\
::;'.:.:.:::::::::::::::::::::::::;;;::::::〈: : : :     !::::i.:.::::::::::, .::'´.:.:.::::::::::::::::::ヽ、
;;:::::::::::::::::::::::::::::::;;;::::::::::L: : : : : . . : /.:::::l.:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::: : : :: ヽ、
:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;;:::::`ー---‐'′.:.:.:::::::::::::::::::::`ヾ、::::::::::.:.:.:. : : : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:::::::::::::::::::::;;:;;d:::::::::::::::::::::::::::::,イ.:.:.:::::::::::::::::::::::::`ヾ、:::::::.:.:.: : : :
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;;;::::::::::::::::::::::::::::::〃.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::``ヽ:;:;:;;;;;;;;
;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;:::::::::::::::::::::::::::,〃.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;



               ,.'"´     ミミy‐、
               ,.ィ´     ,〃 ヽyヘ  ヽ
            /,;' ,:',.ィ   〃ハ,r‐、   i^!: ゙,
            ,゙  ソj'゙      /  ゙i  ; |: !
             /  ソ  ノ ,ィイレ′   !   ! .::!     
          / j ,ィイr'´, イ^7リ     ヽ  l.::;;;|
           Nトト、Vィイ=_-、   _,,、z==''Yjノノj!    よし、では行きましょうか!
          V V1ij ,ィfセン,> ;;:.ィセフミ  j1.::!
             V( 1!     ´i ;:.      jjノノ     ギルダスさん!     
           ヾトト、    | i;:.:.    ,ィイ
               | :ll!     `ニ^´   イ j!       敵の動きをよく見てください!!
               | ji|!   ーr===ァ"´ j!川!
             Vノハ、  `ニ二´  /^Vリ       久し振りで忘れましたか? 
              ヾj! \     ,イ _ノ.::ヽ
             ,r-一'´|   ゝ─‐''゙.:.::;:;:;;;:;;:;゙l
            ハ.:::/^y'⌒「7;ヽ .:.:r-‐''ヽ;:;;;:``ー- 、_
            _/.:;;|/  /i   ,ノj!;:;;;|.:.::L _/;;;;:;:;:;;;:;::.:::::::.:.`ー--
    _,,、-‐'"´.:.:.:::::リ   l/  '゙/;;;;:;:l|.::::.::,r'" .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
  , ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::ゝ----‐'゙.:.:.:::::::L::/ .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.:.:1!:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、.:.:. :.:.::.:::::::::::::::/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:.:::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
137 :[saga]:2008/11/29(土) 01:20:39.04 ID:8vFlS3k0

               ,.-''" ̄`¨`ー--、
              ,r'゙        ,v┴,
             i゙(    、_,.ィ ,, ,ィ゙ ) ゙i
             ナ  ミ≡`'テァ'ヷ′'ヘ、`!、   わかってらい!
             (f  ッン`ニ´.,_   _,..、「ソ`  
              ゙f r‐'ミ!´  tr`7 ('tr 〈′   それを言うならやる夫とやらない夫に言ってやれ!!
              ゙i|.iンi;!,   ゙ ′i  ,i′   
               ヾーヒ!ヽ   ' -ノ'  i′    こんな雑魚じゃこの俺の相手にもならん!!
              ネ!i祇 ゙  ー─  /、     
              ,、┴;|`\  `´ _/_!)!,     
          _,,...」 |f゙´ノ、_>─f"i,/!:ト、_   このギルダスを倒したかったら・・・
       /`/ ̄_,/;;ノr゙ ///  / /|/ ; ゙'`,=-、,_
     / ,/ ̄/'"´/;! ゝ、__,、-‐''7 ':'゙ , ノ   `'-、_ `''-、,_
    /  /..:::/  /;;;;!      ,;;:'''/ ''`'-、l_  ,、-''" ̄ ゙i   一個中隊揃えてから、かかってこい!
   上ー、∩:::/   i゙;;;ツ     '' /〃 ,,;;;/ >'"      ゙i
  ,上ニ`ゝ、`:゙!   |!'′     /./Aヽ,,;;;;;f ,r'゙,,,,,,,,,/ ̄\  |
 /ど三`   ゙!;;,,_!__,,,、、、,_ f゙  〃 ;;;;;;;;;V_;;;;;=ィ┘    ヽ/
,/-ァ=─`…'''" ̄    才三r"゙''ー-、,,_ _,ィチ- i i i    ,イ゙/
,/            i三 i    ,、-''~    \\ニニ'゙ノ:/
                ゙!三゙i、:;'ーr'゙        `'ー ̄┘ /



               ,.'"´     ミミy‐、
               ,.ィ´     ,〃 ヽyヘ  ヽ
            /,;' ,:',.ィ   〃ハ,r‐、   i^!: ゙,
            ,゙  ソj'゙      /  ゙i  ; |: !
             /  ソ  ノ ,ィイレ′   !   ! .::!     
          / j ,ィイr'´, イ^7リ     ヽ  l.::;;;|
           Nトト、Vィイ=_-、   _,,、z==''Yjノノj!    ハハハ・・・。
          V V1ij ,ィfセン,> ;;:.ィセフミ  j1.::!
             V( 1!     ´i ;:.      jjノノ     余計な心配でしたね。     
           ヾトト、    | i;:.:.    ,ィイ
               | :ll!     `ニ^´   イ j!       カノープスさん?
               | ji|!   ーr===ァ"´ j!川!
             Vノハ、  `ニ二´  /^Vリ        そっちはどうです?            
              ヾj! \     ,イ _ノ.::ヽ
             ,r-一'´|   ゝ─‐''゙.:.::;:;:;;;:;;:;゙l
            ハ.:::/^y'⌒「7;ヽ .:.:r-‐''ヽ;:;;;:``ー- 、_
            _/.:;;|/  /i   ,ノj!;:;;;|.:.::L _/;;;;:;:;:;;;:;::.:::::::.:.`ー--
    _,,、-‐'"´.:.:.:::::リ   l/  '゙/;;;;:;:l|.::::.::,r'" .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
  , ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::ゝ----‐'゙.:.:.:::::::L::/ .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.:.:1!:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、.:.:. :.:.::.:::::::::::::::/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:.:::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
138 :[saga]:2008/11/29(土) 01:21:43.36 ID:8vFlS3k0

.,i                                      ゙l,
,i     ,:'l`_、      /     .;il,     ヾ             ゙l,
i    /ィ'\l   ,/     ;il ,il' iN、ミ,、lゝ、゙i,             l  けっ!
    \,;r"  ,/  ,  ;' , ,illiil" ゙:ミヾヽ、゙ヾミ  、   \ \   ゙|
     __/   ,ィ' ,;i',;i',ill''"  _,,ィ-ー  `''-、   ''ー-、,_~`'ー、  .  こんな連中じゃ俺一人でも十分だぜ!|
      =三'ニ彡' 彡 ノ'ノ'ク'"_,,ィと,,,,,_      `ヽ,  ,;r=:、  ̄  ゙i;  |
`'ーニ,,_ / 彡_;;ニ-'''"''"''"=''" ,i'"fo゙ヾ`      ゙i, ;i'' ,r `i,    ゙i;.,|  おい!やる夫!!
  /    /''" `''ニ=;;      `-`ー'-'"        ゙i;l ト,  |: i; ,, i;|
  ,i',i ;  ∧,   ( (9,)゙i                 ;l' 〈  , .l  i, i; ,|   後ろに下がれ!
  {l l,f゙i {;::::'i;   ー''"|                  /-'" ,l  i' ;i |
  ゙'' ` ゙i,い:::::゙i;     :|                    / l!  ;' ,|     おれたちに任せておまえは後ろに居ろ!!
      ``ゝ:::;;i,   :|   __              ,:^ー'i" l! |   |
         ゙i;   ー、,´              ,i  |  :l! |   \
          ゙i;     _,,--──;ッ        ,i  i, |  | l    ~\
           ゙i;   <ー''Zニ-ー'"        ,/  ,l; :|n |゙、.゙i, ミヾ
            ゙i;   ゙ ̄_,,..-ー''        /   |__,,l,> ゙-ヾ、
             \             / _,,:r''"   `ヾ `
              \          /,r''"
                \     _,,..::ィ"'''"
                 >ー─''",,、''"
              _,-''"´ ,;:-''ニ"_l|
              il    |,;ニ-'''"



         ___
       / ⌒  ⌒\
      / (●)  (●) \  わ・・・わかりましたお!
    /     (__人__)   \    
     |   u.   `Y⌒y'´    | (なんて強さなんだお・・・これがゼノビアの騎士・・・!)
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

  


  
      ,  ―――-、
    .| / ∨∨∨|      な・・・なんて強さだ・・・
     | _| ((:))((:))|     
   (6      ⊂⊃ ヽ
     |      |   |
    人      3 ノ
   /      ̄ ̄ \
139 :[saga]:2008/11/29(土) 01:23:16.04 ID:8vFlS3k0
                       ,,,、-─‐-、、
                    ,、-'"´.:.:.::::::::::::::::::::`ヽ、
                  ,r'´.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:ヽ
                    /:::::::::::::<カ)::::::::::,、-─‐‐-、:::ノ     強さばかりに目が奪われておるが、強さなど問題ではない
                 |:::::::::::::::.:.:.:.:,、‐'´   .:.:.:.:.:`1;:ヽ
                 !::::::::.:..:,、‐'´‐- 、,, _   .:.:.:.:j!;:;;;|    「三兵」を揃えん事にはどんな戦も勝てんよ…!
                 `ト;;ィ"´´ ̄``   -─ ‐.:.:i|;:;:;;!
                 i! 1| ミー''ニ''ーイ >===z、.:.:jト、:!
                 ト、lリ `",ィテゞ:.  {.:.:テュ、``::ミ/゙,
                 | カ! ´ `¨ "´  i`"  `  リイ|
                 ヽヽj!    ,ィ  .:;ヾ     '゙ソ:!
                  ヾソ  ,r'゙^ヾ、:;:ノヽ、  ,'i /
                    `i  f,,,、、、ノヾ、、、,,ゝ !:レ'
                        |   ´ニ二ニ`   j::|!
                       ト、     ,     /::|
                     _⊥_ヽ、   j::.  , イ.:.::L_
                ,、-‐'´.:.:.::::.ヽ ` "" ""´ ,r'"´.:.:::ハヽ、
     _ _,、- ──-‐‐''"´.:.:.:.:.::::::::::::::::.:.「``Yイ⌒ヽj!::::::::::::V::::::.:.``ー-- 、、、__
   /.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|  j ト、   i!.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.`ヽ
  /.:.:.:.::::::::::::r-----‐ ──イ ヽ:::::::::::::::.:.`ー---‐'゙.:.:.::::::::::/´ ̄ ̄``ー ─y‐y 、:.:ヽ
. /.:.:.::::::::::::::::jL, -‐====''"´ ソ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::「 ̄ ̄``二二二ニニ ,」::::::゙、

「三兵」とは弓兵(飛び道具)、歩兵、騎馬(機動性の高い兵)の3種類を揃えよと言う事
ジャンケンの原理。


           ( ⌒ ⌒ )
          (     )
          (、 ,   ,)
            || |‘

        / ̄ ̄ ̄ ̄\    
        l ∨∨∨∨∨ l
        |   \()/   |     さてはてめぇら・・・
        (| ((・) (<) |) 
        |    ⊂⊃   |      この島のモンじゃねぇな!
       | .| ⌒ \.l/ ⌒ | |  
     / |. l + + + + ノ |\    まさか・・・ローディスの連中か?  
    /   \_____/  \  
  /   _              \   
 // ̄ ̄(_)               |
 |ししl_l  (            |    |
 |(_⊂、__)            |    |
 \____/              |    
140 :[saga]:2008/11/29(土) 01:24:46.44 ID:8vFlS3k0
          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  我々はゼノビアの騎士だ!
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、   君達、ガルガスタンの悪行を見かねてこの若者たちの手伝いをしている!
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_

                    ⌒
           ___     (    )
     ⌒    /,、,、,、,、,、,、 ヽ  ///
   (   =  l  w   l  |    ローディスだろうが!
     〜    ,l (・)∠   |_ |
        (  ⊂⊃ _  6)    ゼノビアだろうが!
      _ΤΖΖ\ )/ノ   
   ∠ ̄/    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ   関係ないけん!!
    ヘ _ |__       ノ  |
    /ヽ  |  ̄ ̄ ̄ ̄    |   ウォルスタの豚と一緒に
   |  7)~~ |―――――--―|
   `´`   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|   この俺がぶっ殺しちゃる!!
  | ̄lヽ  (_         _ ノ=ヽ
  |―| | ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    ヽ _))
  `− ´――――――――  ̄
141 :[saga]:2008/11/29(土) 01:25:47.44 ID:8vFlS3k0

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i   やれやれ、顔や姿が美しくなくても3日でなれるというが
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    内面が醜悪な人間は何度出会っても馴れはしないね…
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

142 :[saga]:2008/11/29(土) 01:26:37.64 ID:8vFlS3k0


             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
                                     '  
                                  /    ゞ
143 :[saga]:2008/11/29(土) 01:27:40.37 ID:8vFlS3k0
      ,  ―――-、
    .| / ∨∨∨|      ぐはっ・・・・。
     | _| ((:))((:))|     
   (6      ⊂⊃ ヽ       こいつは・・・強い・・・。
     |      |   |
    人      3 ノ
   /      ̄ ̄ \


          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  やらない夫君!
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:   とどめを頼む!
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_
144 :[saga]:2008/11/29(土) 01:28:19.33 ID:8vFlS3k0



                      / ̄ ̄\
                     /  ヽ_   \
                    ( ●)( ●)   |
                   , - 、 (__人__)     |   任されただろ!
              ∠二_ヽヽ(,`⌒ ´     |
             l´>,へ`lヘ {        |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |

145 :[saga]:2008/11/29(土) 01:28:51.31 ID:8vFlS3k0
              ∠二_ヽ   ,   
             l´>,へ`lト、 ,    / ̄ ̄\
            ,/ /:::.::|ラ  \.  /  ヽ_    \
           /  ./:.::.::.|へ:.   ヽ(●)(● )    |        \   .     ,  ―――-、 ズバッ・・・・
         /;   /.::.:::.::|.  \:... (__人__)     |    .    .| / ∨∨∨|
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::|   ヽ  (,`⌒ ´     |          .   | _| ((:))((:))|  俺様がこんなところで・・・・。
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l!    \ {        |    .  (6      ⊂⊃ ヽ
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!       {      ..:/⌒ヽ.       ..   .    |      |   |
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.      ` ー      .:;.  \         .    人      3 ノ
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.      |     .:/\:..  \           
       :!::::./      . \::.::゙:、    |     ::|  \ノ  ;!     . 
        ゙く          \:.:.゙:、.   |      _」__,∠  〈_,_,_,_,.,、
      .   ` 、          \::゙:.、 .|    ((:::))_)}  |o) o)o)):} . /   ̄ ̄ \   
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>  |   ./´ ̄`V`rー'' ̄ ̄' ̄'`´     ,
                    ̄     ノ   i'    .:レ′             /
                        /   .:::レ''"""'' ::l         /    /
                        /  . .:::::;:/ .:::::::::::::::.:..|      /     /
                       /  .::::::/ l .:::::::::::::::::::..:!    /      '
                  /   .:::::/  | . ::::::::::::::::::::|    ´      ,
                 /    i/,  /ハ .:.::::::::::::::::::;!         /


               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |  俺達ウォルスタを舐めてた罰だろ!
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ      
           /\ヽヽ      }    ガルガスタンのクソ虫野郎!
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、  
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::
146 :[saga]:2008/11/29(土) 01:29:18.56 ID:8vFlS3k0



           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉  なにかっこつけてんのよ!
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   あの馬鹿!  
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l    
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |





,         ___
,       / ⌒  ⌒\
      / (⌒)  (⌒) \    うはwwwこれで勝つる・・・!
    /   ///(__人__)/// \    
     |   u.   `Y⌒y'´    | 
      \       ゙ー ′  ,/    
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
147 :[saga]:2008/11/29(土) 01:30:00.33 ID:8vFlS3k0

                ッ-‐…ー-、
               , -'゙. : :: :::::: :: .`ヽ
             / . : :: ::;:::::::::::::::: : ト      r、.,.、
             { : : ;;、厶ヘヘ;;、、;: : ゙!     ゙! ゙i、 >:、    もういい…やる夫君
            ラ _;「´セT' f゙セト ):: {      ゙! !i-タ┐ 
           ,r‐ ゙! l、';   ; !、  Tフ:;!.._  r‐、 l,  <,.イ|    リーダーが倒され敵はもう逃走を始めてる・・・。
            /   ゙!;:::゙!   ,ニ、 /゙:;(  ヽ ヽ.`ー'、、 '  {  
         /     ,〉::l゙ 、 `ー' ,:'}:::{    ', `ヽ、 ! ,、 >、  無抵抗の人間を殺して回る悪道を…
         ,'    ,」∧ヽ_`ー‐''゙_ノi::::ト、_  _',__  `Fニノ゙.::..`、
        _l__,,.、-''"...:::::`'| i_| i」 l/::lコ:.`ー""ニ':, ̄`゙';:::::::::::::::..`、
      ,r''" .....::. ...::::::::::::!、  ノ ,|::::::::;' .::::::::::::::::::::::::::::';:::::::::::::::::..゙:、
      / .::::::::::::::::::::::::::::::_:;;:二ニニ,::::,=、:::::::::::::::::::::::::::::::';::::::::::::::::::. ゙:、
     ,' :::::::::::::::::::;、-ニ"`ュ_  _,.、-'゙l, }-{ ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.゙i
     ,' :. ::::::::::::::/,: -'ニニァ' ̄ _,..l,リ | ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
    / ::: ::::::_;:/ '  ,、<- ''::"::::::::::{ /::::::::::::::::;r──t─-- 、、;;;:、'゙
    / ::::_;、-''゙.:::!、_ /.:::::::::::::::::::::::::::::レ'゙:::::::::::::::;'/    ',
   ,/ -''"....:::::::::::::.. ;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;'.;'     ',
  / .::: ..::::::::::::::::::::;;::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' ,ハ      i
  i゙ .:::::::::::::::::::::;、t'゙:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;' .|; i     l
  ゙!::::::::::::::::;、-i゙  〉 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |.l i     l
  `'┬-‐''゙  ll ./ .:: ..::::::::::::::::::;;、-''"´ ̄`ヽ::: l l l     .l
    |      ll ゙:、 ::::::::::::::::::;/ ,!  、    ゙i / l l- - - - ┤
  ─┴─-、、ll.. ゙:、:::::::::::::/,: ,/i  、゙:、   ゙i  「""""""""`ヽ、
148 :[saga]:2008/11/29(土) 01:30:30.17 ID:8vFlS3k0



     「君たちの町、ゴリアテを夜襲した暗黒騎士団から学んだろう?」



          ____
        /      \
       / ─    ─ \   
     /   (●)  (●)  \   そ、そのとおり だ…お
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l  人は名誉に貪欲だ
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ  自分の能力に期待したり、試めしたりするのは分かる
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙     だが、相手は料理の実習で扱う食べ物じゃない
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
149 :[saga]:2008/11/29(土) 01:32:12.46 ID:8vFlS3k0

          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l みんな!
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙    戦意を失ったものに手出しはするな!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ      今から城内に進入する!
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、       私に続け!
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_



   /     /:/  /   │ |   \ヽ   ヽ 丶 \
i  ,′    |/  /      !  j     ! !    !  ',  ヽ
i. |     |  /     ,′ ハ   | |ヽ/´ !   !  !ハ
ヽ |     l  l     / / │  i| l ハ j  |  | リ
 N    ┼‐|ー─ -/t /- 、|   j| / { _jzム ∧ │  やる夫、公爵様が待ってるじゃない!
/ |     ', l    / 〃  _ lヽ / j/ ,イ仏}// } ∧
\_|     ヽ { /,ィ≠テ女、j/    V_;;| {  j / ハ  急ぎましょう!
丁∧.       ∨ 〃{か;;;;小       ちj_ ! イl
│|仏     ハ ヾハ圦_:::jハ       `ァ  ',  ト、 l
│|/∧     ヽ  ヽ^)::ン‐          }i |ハ !
│|.厂 ヽ      \  `´        __ ノ   厶 リ  ', |
└‐ゝ. ーヽ    ヽ \        ` ̄     /  /  l |
 ヽ、 `'ー‐\    \ \             /  /    l.|
   \   `\   \ \         /  /     リ
ヘ    ` ー- 、 \   ' ー=>ーx‐‐ァ¬′ ,′
 \       ヽ `ミ=- ...__Xテ‐ゝ_{__八 {
   {\      `ヽ ヽ-‐‐'' ̄ ̄´___`>〈
\ ヽ `ヽ、_     }\ }     /    ̄ ヽ
  \ ヽ   `ヽ  ,ノ  リ   /        \
150 :[saga]:2008/11/29(土) 01:33:50.80 ID:8vFlS3k0
〜アルモリカ城内〜

    .....;::|. `  .  .   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.   |l|i.
    ..::::::|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.....:.:.:::    |l|i....
   .....;/|   `;   ` ;   .|   i              |l|i.
   .....:l i.     .,  ;.. . ._|   |  ノ     ` 、   |l|i: .:. : :.: ..
   .....;:lノ. ; '  _,,..-ー.'"_..|::::___..レ'        ヽ  |i;.....
   .....;::| _, ,..-‐T__,,..l-ー '"_l.|       .: .: .: .: . :.:. : \l|;; : . . :.:. :. :. :_
   .....;::|"__,|..-‐'"|_..-ー'l"_ -┤.       .:.:.      . :. :. :. :
   .....;::|__,l,..-‐T"_,,.トー '"|_..-` .       ::::        .:.:::  .
   .....;::|__,,..-ー'"l.,,..-ー '"::::::::::::       :.:.:.       :..:.::..:.:.:.
   .....;::|__,l..-ー'"_,,,/__ ___         .          ` 、
   '"    _ ___ __,,/  |__ _____ノ,   .            ヽ
   ______/______...../_____ノ  / |_____/_          ::: ::::::::
    :.: ./ ̄ /   |  `Y,_/  / __l  ヽ__    ヽ__`___-
    /_____,/______/__/  /____l, ̄/ ___  \  \/ ̄\  ヽ \
151 :[saga]:2008/11/29(土) 01:36:40.55 ID:8vFlS3k0

       _,. -ー-ー-―-、_
 .    ,.‐'"   . '     ....ヽ
    ノ il;!:. i    ....::::::::::::ヽ
     l /⌒ヽ、;_.;:: ''"⌒`ヽ;::::::::::i
     l:l          :::l::::::::::l
     }|__-、     __;;;;;;ミ;::::::l
    『 tー。、`ー''´,.-。ーt :il;}=i‐ァ
.    l、 `ー' .へ::. `ー‐'’./:j/f'/   バパールが死にましたか…やれやれ、せっかくコリタニ城から来たと言うのに…
     l  ̄ ̄ j:::.  ̄ ̄ ̄::::::rイ
.     ヽ. 、__`___,::::/:::!    まあ、いいでしょう。私の仕事をしなくてはいけませんね…
      ヽ. `ー__--‐'′/レ'′
       |ヽ.    /:::;Λ
      ノl\`:ー:''"::::/ ハ、
  -‐'' フ:::::::|  `jiiiii‐ "   /::::::li`'''ー-
   :::::/;:;:;:;:;:| .ィilllllト、  /;:;:;:;:;:li::::::::



152 :[saga]:2008/11/29(土) 01:38:03.55 ID:8vFlS3k0

                      ,,,;;;;;;;;彡彡;;之 ヽ
        ,,,,,,,,,,,,,;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;| l;;;;;;;リ)リ;;;;;;|l;;;;(ミ彡/、 Z
l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ    
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |    …ニバス様もいない!
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠ノ   
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ     兵士もほとんど出払っている
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }  
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠   しかもこの夜明け前に兵は混乱しているというのか! 
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ  
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ |
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙''""゙''ー、    ,,、- ''
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´        ゙'> ''"
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´        ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/         /


 ;;;、t ||||レレ|| ||从从//;;;|ii,,iii",;;";/勿;;;;";;;彡
ミ;;;;ミ  ::::  ;;;;、iiii;;;;|| |;;;;i;;;;'';;;;;;
;;;ヽ、、iiii::::: ,, ;;;ヽiii;;;;tiiiヽ;;;;;;;;;;     ブ
、;;;;;;;;|i;;;;;;;;;;ヽミ ~三;;;;;ミミヨ;∠     タ
二;;;;ヽヽヽ;;;;;;;フ |iiiii)""彡;;;;;;;     ヤ
ミ::;;jヽ;;;;ヽー'''",,,ノリ"iiii、 リ;;;;;;ヽ     ロ
:::::シ ミ三シルノy" ii;;;;;| |i;;;;;;;      ウ
ミ;;;;、三彡彡/イ ,,レi;;;;;i 'it;;i、;;;;    //
ミニ{ ::  / イ/;;|iiii||ソ |;;;;i、ゝ;iヽ;;;;、  ・・
ノ;;;;;| ::: //::(|i;i|;;;;;;;| t;;、;;;;;;ヽ,ヽ、,、、,,,,,,
ワ;;;i :::ii||、、":iit;ti;;;;;t i| t;tヽ、;;;;ヽ,,,,,,-ーz,r ,,、
フ;;;;;;iiiiitヽ、~''ー;;;;-ヽ、tii:r-ーー'''''";;;;;;;;三≦"_
ヲ;;;;;i :::キー't弖z-、ゝヽ,ゝーー''z'''''モ五ラ''ーz'~"
 三;t ::` ''''' ̄'''";;;(、 彡彡;;;;;;;~""""""
  ヽ;t :::::::::::;;;;;;;;;;; | j' ''":::::;;;;;;;;;;;;::::::::::
   ヽ, ::::::::::::;;;;;;;; i, リ   :::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::     だが、ウォルスタの豚ヤロウに負けるわけにはいかんッ!
    ヽ ::::::: :::::;;;リノ ::  ,,,,,,:::::::::::::::::::::::
     ヽ"" :::::::(i  ::::'"  ):::::::::::::
      i、  ::::::::::''- "z'"''"  ::::::::
      iヽ  :::::::::::、:::;、:::'"、、,,,,
      iヽ  " ::Y'王エ三ニ'''z、
    ,、-'";t:ヽ  :::::-、,,,,,,,,,,,,,、"-:::     ,、
  ,、 '   ;;;;;t::ヽ   ;;;;;;;、、;;;;::::::::::::::   ,、 ';;;;
/  :::::;;;;;;;;;t:::ヽ  :::::::    ::'''" ,、 ';;;;;
  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;t::::ヽ  ::::::::::::    ,、";;;;;;::::::::::
:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: t:::::ヽ  :::::::::::: ,、 ';;;;;;;;  ヽ:::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ヽ:::::~~ ''''''''''''";;;;;;;;;:::::   ノ:::::
""""""""   '":::::::::::::::

《ガルガスタン軍》 騎士アガレス
153 :[saga]:2008/11/29(土) 01:39:28.08 ID:8vFlS3k0

       _,. -ー-ー-―-、_
 .    ,.‐'"   . '     ....ヽ
    ノ il;!:. i    ....::::::::::::ヽ
     l /⌒ヽ、;_.;:: ''"⌒`ヽ;::::::::::i    お待ちなさい!
     l:l          :::l::::::::::l
     }|__-、     __;;;;;;ミ;::::::l   …アガレスさん、そんなにいきり立つ事は無いのですよ
    『 tー。、`ー''´,.-。ーt :il;}=i‐ァ
.    l、 `ー' .へ::. `ー‐'’./:j/f'/   相手の目的は分かっているじゃありませんか…
     l  ̄ ̄ j:::.  ̄ ̄ ̄::::::rイ
.     ヽ. 、__`___,::::/:::!
      ヽ. `ー__--‐'′/レ'′
       |ヽ.    /:::;Λ
      ノl\`:ー:''"::::/ ハ、
  -‐'' フ:::::::|  `jiiiii‐ "   /::::::li`'''ー-
   :::::/;:;:;:;:;:| .ィilllllト、  /;:;:;:;:;:li::::::::

j:(()(;|、i|;;|i|;;从//从
|ii::从;;;;;ヽ;|::|;;;;;;|リ从;|
;i ::r-、、;;;;;t t;;;|从i|;;|
;;{::::t~' 、ミ;;;;ヽ〉(i|、,,,,|i
';;|::"`' ミ~-' 、|"'、i;;;;;;;;;;    …コリタニ城から来ていた使者か…!
:: i :: :::::::: ̄ト ≧>;;''";;
:: ', ::::::::::::::::リ 'ア;;;;、-''"    何のつもりだ?
:::::', :::::::::::::/ , '"'i彡::::::::
:::::::i ::::::::/ /:" :レ" ::::::::
::::::::i :::y" '、:::....,、 '":::::::
:::::::::',  t  ノ::::'' " )ノ:::
 :::::::',  :~''''""~~"" `''
 :::::::::',  '' 、,,,:::...
 ::::::::::i :ヽ、`" '' - 、::、
  ::::::::::i :::::::~''ー::::::::`'〉
  ::::::::::', 从" ~'' 、::::::::'"
  :::::::::i :::...    '''':::"
  :::::::::ヽ;:::::.....   ::::,、-':
 :::::::::::::::::`ヽ、;;; 、- ''":::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"
154 :[saga]:2008/11/29(土) 01:44:06.28 ID:8vFlS3k0
     _. -ッ'"  ̄ ̄`' ー-、
   /、.....!......._,,::;;:'::::::::::::::ヽ
    i´厂`''''"´   `ー、‐::-::;;l
   }ノ-、    ,. -‐-、 ヽ;::::::::l    いえいえ、兵を労して戦うなど愚かなことではないですか
   l ̄二'ー 'フ,ニニ.ーrー}-レ ''7
   l : i.__゚〉r、::..ヽ.__゚ノ レ''}ノf´/   ロンウェー公爵をお使いなさい。
   `''r-- ノ:::`ー---‐'′:l-イ
    l  `_ ____,、  :l|::::|
.    ヽ.   ―    /:::|:リ
       ヽ.   ,. -'-‐''"´|  ,.へ,
        r} ̄ _,,.. -‐ ''"フ‐''"_∠,`ー- ...,,_
     -‐ノハ ̄  _.=''´/    --`i '''' ー-′
       / l  /  /   '′ -ー{
            ,.ヘ.    '´_,.‐

《ガルガスタン軍》 コリタニ城の使い ムジョー




                      ,,,;;;;;;;;彡彡;;之 ヽ
        ,,,,,,,,,,,,,;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;| l;;;;;;;リ)リ;;;;;;|l;;;;(ミ彡/、 Z
l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ    
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠ノ   
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ 
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }  
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠   ………どういうことだ?
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ  
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠_
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ |
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙''""゙''ー、    ,,、- ''
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´        ゙'> ''"
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´        ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/         /
155 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 01:44:37.43 ID:Ffjqg1s0
 このアガレスには勝てる気がしねぇっすwwww
156 :[saga]:2008/11/29(土) 01:45:08.29 ID:8vFlS3k0













        / ̄ ̄ ̄\ 
     /ノ     ヽ、 \     急ぐお!早くするんだお!
    / ( ○)}liil{(○)  \.
    |    (__人__)    |
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、  をノ     
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙        
       | "''ヾ!|     .| 
          |    i|   .| 
        |   /| , il | 
157 :[saga]:2008/11/29(土) 01:47:39.82 ID:8vFlS3k0


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   おい!ランスロットさん達が勝手に動くなって言ってるだろ!
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i   …いや、急ごう…!そろそろ敵は我々に気付くころだ!
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    ガルガスタンの守備兵がロンウェー公爵を殺すかも知れない
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     みすみす生かして返す必要はないからね
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;               待て!>
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
158 :[saga]:2008/11/29(土) 01:48:28.82 ID:8vFlS3k0


                  ,、,、、,、,,、
                ,,、ノ:::::::::::::::::゙'"、     来たな!ウォルスタの豚ども!
               ノ:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
              /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}   そしてそれに味方する貴様らは何者だ!
              /:::::::::::::::::::l、、、:::、::::::::::{
              {::::::::::::::::::ノノリリ,、;;''ヽ::::ヽ
               '、::::::::::ノ''ーY(;;;;roフ`l:::::l
               ヽ::::::{゙'r'ozミ〈''⌒´゙ ';;l、|
      , ''二=-― -、   ヽ:::'、`´イ"、',,r _  'j、|_
    /,'"      )'ー、  ヽヽ'、   ,ゝ'ヽ  }::tヽ
  / /''ー '    /'"`` ' 、  ゙'l゙'ヽ   '、'''´}、 j:: lヽ}
 /:  /    ヽー'ノ::::....  )-、,,| ::゙' 、. `'彡 リ: | ヽ
 l゙::: /     リ:/   ::: ノ::::.... ヽー 、: `' 、,,,ノ    ','' ー 、 _,、- ''""" '' 、,,,,,,,、-ーZ ''''''''ー、- 、、,
  ', | /   l|//     /::"  ::/ ̄ヽヽ、、、,,,::::  |  ',:::::  `'ー、,、-''"´    /     ヽ ヽ `'' 、
  ',ノ,'' イ'  ::/ ィ   /    :/ ゙''':::::| ヽ;;;;; `゙;;'''';;ーi、,,、- '''''"彡゙ll|ソ , '" /  /   i l |ゝl|. ヽ
   { | l| /,,;イ   /    /   ::| ::」``ヽ;;;;;  ,、;;;ヽ、ヽ;; 、,,,ッ   ,、 '"ノ  / ノ  ,j lリ  j  |
   ヽ  リ '"  }  /ノ l|  /     :|" 三三`' 、( );;  ヾ'、○}   {  r'  /  j  ,  |,,、 " /
   ヽ  ヽ" :l    l l| /     :}、:::::     `' 、;;; ;;; ', ゙''、   j 、|.  y'  }. / / _,、,,"
    ヽ  ヽ    {    " /  | リ:: ヽ:::      '' 、从 ',、 ミヽ  ゙' 、.|  ||.  ノ / /ー'''''''   ,、
    ヽ :: \  '、 ミ         / 、 ゙l:::       ゙ll ゙ll:',ヽ  ゙' 、, ゙{  jl,,,,/,z'ノ \-、、、-'"
     ヽ :::  ミ  '、 ミ        |:::  ヾ:::::       ゙ll ゙l|l::::゙、  {  |`"´     ̄ ゙̄ヽ、
     ヽ:::::              リl|l|:::  ',         ゙ll: |::::::゙、人|; /           ゙'ー―
      ゙l ゙ミ          /:l. :レ'::} ',         ノ、;;;;;;;ヽ l|/ヽ
       |`-、ミ        /:::::::|   } |:::......    ,,、 '",、、゙゙''ー''´  ',
       |゙、::::`' 、,_    _/:::::::/   :} /::::::::::::,,、-''" {○ ゙ll`' 、 ゙l|:  |
       | `'' 、:::::::::: ̄ ̄:::::::::::::/ :::   /:,、-''"   /  ヽ ゙ll ゙'、,,,,,、リ
       ',  ::: ` -、,,:::::::::::::::::/  :::: /"     /       Y゙l|: ヽノ/
         ヽ  :::    `"'''''"´   ::://     /     .::/"""  /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    まだ居たのかお!?おまけに今度はとんでもなく強そうだお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
159 :[saga]:2008/11/29(土) 01:50:02.15 ID:8vFlS3k0

           _,.yトーゞrッヽv,、_,.
         ,rk´ミ、''ナ;;爻'、ー;;〃彡;,.      私は騎士アガレス!
        vf戈ハトシ〈'"リ゙、ヾ、;;jリ、〃、
       Yメ从k;;、;;ij;;;ii;ヾ;ッ;仆、ヾくソ     アルモリカ監察官ニバス殿のご命令でこの城を預かる者…!
       }ソリ"i!;;;;;l;;i;;、;;:;:;;:;';;;};;iリドシゞ,
       ツ;;;;;;;;;;ト、;;_リ;;;i!;;ト;=;、t;;;l;;ヒ'     ウォルスタの豚にこの城を返すつもりはない!
       ヲ;i!、:::r',;、=;'、;"リ,、=;''"リ;ij
        };lヾ;;j  ̄´.〃l゙ ̄´ ,';ィ′
 r‐、       7;;;;|',    =、j,.   /仆、
 } ,! _      ゞ;|:ヽ   ,:ニ> /:: レ ソ\,.、- ' "´;; ̄::
 j _,!ノ )" ̄>.ニト、:\` "'' ///,r/:::::::_,..、''' ..,,
フ ,、'-‐'l" ̄リ;/::;;/::} `:::`:ー'/'∠;:/`゙ヽ・.‐´
‐' 冫‐i '"フ:;/::;;;{! `r‐'"フ´〃シ:;;/ " ヽ、. リ'"  ,、_,
. '",.ィ/ ̄_:;/::;;イ `'ー ''/ヲリ/;/r'/,r─‐-、 (∴,、-''"
  '二⊃ヾ/.:;;/ `ー-‐/Ξ/ッ/rレヘ{ | ̄|  `''"

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ   私はゼノビアの騎士、ランスロット・ハミルトンという
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i   これ以上の戦いは無意味だ。貴方以外の兵は皆逃げ出した
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙   貴方も…
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
160 :[saga]:2008/11/29(土) 01:50:54.79 ID:8vFlS3k0
                      ,,,;;;;;;;;彡彡;;之 ヽ
        ,,,,,,,,,,,,,;;;;;ll;;;;;;;;;;;;;;| l;;;;;;;リ)リ;;;;;;|l;;;;(ミ彡/、 Z
l|ヽ= 从;;l |l|;;ll;;;;;l|;;;;;l;;;イl;;;;;;;;;;;;;| l|;;;;;;-〈、|;;;;;;;;;;;;;;,,三∠ノ フ
ヽミ三从;;从|;(;;;;|l;;;;l|;;;((;;;;;(ヽ乂;;;;;;/ノ人、从;;;;;;;;ヽ ∠ |
ミ二ミミ从 ; ;;;;;;゙;;;;゙;;;;;L{{ミ|Y;;";;;;;rテ'';''i゙''ミ゙   イ;;;;{ミヽ∠ノ     断る!私は誇り高きガルガスタンの騎士…
゙ヽ乏゙゙从゙ ;;ヽ、、_;;;;;;;;;;;;;{≧Y;ノノ=-゙'''"´彡   ';;;;;;ヾ,,', ヽ
 <彡l|;;;;;;;l、;}:/;r't;;;)>| 彡 ̄""´         |;;;;;;〈 |.| }     そもそも、これは父祖の代より続く我等の戦い…
  ノノイ;;;;;;之"゙"''"´  |、  _,,、:::::        |;;;;;ノノリ;∠
   イ彡l|;;;;ヽ ゙::::::::   j _,、 -)゙ヽ::...       |;;/- /;;/ミヽ    島の外の人間の関わることではない!
   l|//l|;;;l~、'、 ::::   ゙''::ヽ,/          |(,,ノ;;;ヽ〉ミ/
    リノイ;ヽヽ'、     `゙'、l__,,、、、,,_,,     / l||;;;;;;;;|∠
    "´ノ|;;;;`'-;',     (t -'''ヘヘ)}}    リ  リ;;;;;;;/从ミ |    それが何故、ウォルスタに味方する!
      |/l|;;;;;;;;ヽ    レ- '''""´     /:::" {;;;从;;;;;;;;)"
      l|l||;;l|;;;;;;;;'、   ,,、;;''";; ̄::   ,/:::::"  ヽl|リ;;;r''、リ
       ヽl |;;;;;;;;;\    "  `゙   /::::::"    レ',、-ー゙''""゙''ー、    ,,、- ''
        //|;;;;;;;', \  〈     / :::::::   ,、 '´        ゙'> ''"
          (从l|;;', ヽ, ヽ:::ノ/   :::::: ,、 '´        ,、 '´
           `゙゙゙''',   ゙'' ー '''"    ::::/         /




               ,.-''" ̄`¨`ー--、
              ,r'゙        ,v┴,
             i゙(    、_,.ィ ,, ,ィ゙ ) ゙i
             ナ  ミ≡`'テァ'ヷ′'ヘ、`!、    我々は傭兵でね…公爵殿を御救いして
             (f  ッン`ニ´.,_   _,..、「ソ`
              ゙f r‐'ミ!´  tr`7 ('tr 〈′    大変なご褒美を頂くつもりなのさ
              ゙i|.iンi;!,   ゙ ′i  ,i′
               ヾーヒ!ヽ   ' -ノ'  i′     なんなら、ガルガスタンも我々を雇うかい!?
              ネ!i祇 ゙  ー─  /、   
              ,、┴;|`\  `´ _/_!)!,   
          _,,...」 |f゙´ノ、_>─f"i,/!:ト、_
       /`/ ̄_,/;;ノr゙ ///  / /|/ ; ゙'`,=-、,_
     / ,/ ̄/'"´/;! ゝ、__,、-‐''7 ':'゙ , ノ   `'-、_ `''-、,_
    /  /..:::/  /;;;;!      ,;;:'''/ ''`'-、l_  ,、-''" ̄ ゙i
   上ー、∩:::/   i゙;;;ツ     '' /〃 ,,;;;/ >'"      ゙i
  ,上ニ`ゝ、`:゙!   |!'′     /./Aヽ,,;;;;;f ,r'゙,,,,,,,,,/ ̄\  |
 /ど三`   ゙!;;,,_!__,,,、、、,_ f゙  〃 ;;;;;;;;;V_;;;;;=ィ┘    ヽ/
,/-ァ=─`…'''" ̄    才三r"゙''ー-、,,_ _,ィチ- i i i    ,イ゙/
,/            i三 i    ,、-''~    \\ニニ'゙ノ:/
                ゙!三゙i、:;'ーr'゙        `'ー ̄┘ /

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \    ぎ、ギルダスさん!冗談でもやめて欲しいお!
  / o゚((●)) ((●))゚o \
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
161 :[saga]:2008/11/29(土) 01:53:14.62 ID:8vFlS3k0

                              、、、,, ヽ~' 、      ,,  、
                           i~'ヽ );;;;;;ソ,,ノ;;;;;ヽ"",r了ノ;;}ノ;;|;ヽ,
                       ,,,,  ,,ノ;;;;;;;;)";/ノ;;;;;;;/ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;(;;;;;;;y;;;;;i 、,,
                      ,r";;t,,r";(;川"";;;彡彡;;;;;;;;;;;;;ヽ/;;;;ヘ;;;;;;;;;;;;;;;/'";;;)
                    j-、、'、,;;;Y;;t;;t;ソ;;;;;;;;;;;;;;;;;//;;;;/;;;;;;iii;i;;i;;;リ;;;t;;;;;;;;;;;;/;/i
                    i;;;;;ヽ`;;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/;;/;;;;;;;;;;;;ノリ;;;;;);;;;;;));;;;t;;;;;/-、
                  /;ti、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ;;;ミ;;;;;y;;;;;;レi;;彡;;;";;;;;;;;;;;;ノり;;;;;ソ;;;;;;;;;;;;/
                  i;;;;ヽ';;八;;;;;;;ヽ);;;ヽi;;;ミ;;;;;;;ziii";;;;;ii;彡彡彡;;;;;;;;;;;;;;);;;r'";;;;")         金のために戦うだと!愚かな!
                  ,r'、;;;;;、;人;`iii";ヽ;;Ξt/;彡;;;;;;iiiiii;;;;;;;;;;;;;;;;;彡彡;;;";;;;;;;;;;;之,、 '
        ,,、 -ー'' ーーー- 、,,t;;;;~';;、;;;;;ヽ;;;ヽ、;;;;三;;;;;彡;;;iiiiiiiii;;;;ノ;;;;;ノ;ノ;;;;;彡彡;;r"r''"之"         ならば、ここで果てるが良い!
       、'~  ノ,、 -ー―ー- 、ヽ、;;`;;;ヽ;;;;;;;;;;;;;;;;彡;;;;;;;、- '''";;;;;;、-'、-';;;;;;;;;;彡;;;;;;;;;ヽ;;;;;;;ノ
     、'~''ー,、- '~;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::: ~'、;;;;`tミ;;;;;ア;;;ri、;;;;;;;;;~ ' -、'、;;ヽ、;;;、ヽ彡;;;;;;/;;;;r";;;、;;;ヽ
   ,r'"'',、''~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::`、ヽ;;ミ;; |iiii i;;;;i i;;;i、;;;、、;;;;;;;ヽ;i;;;;)i;;;;/彡;;;;;;;;;;;r'~i;;;;;;;;ミ,,,、-'"
   / ,r~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::ミこミ彡 t;;;ヘ;;;t t;;tヽヽ、t;;;、'-;;;;;;ー、 ~' 、;;;;;/''i i;;;;;;;ミ' 、
  iヽ/;;::::::;;;、-ー;;'''' ~~~~;;;~;;~'';;-、ヽこ三;〈::(;;;;;;、;ヽ、ヽ、ヽ、-'~;;;、-ー-zr''  リ;;/ア' ノ;;;;;;乙ヽ
  t;;i;;;;;;;;;;r" ,, ::: ;; ヽ::::: ;;;リー;;ヽ:t;;;;;;;ヽ;;;t:::'t'''ヒテ,、;、(;;;;~',r'''モテン彡   |/"''r";;;;;;;;;;;;;、ヽ
   tt;;;;;;;ノ :(ノ  ;;リ   ,, リ   ヽ;;;;;;;;;; 、;t:::::~""";;;| ,i彡";;;;;;"      、,,ノ'イ;i、;;;i;;ヽi);、,,
   ヽ,ゝ' ,,   ;;;/   i| i  ,,,, 、、i t;;;;;;;;;;;;;; t:::::::;;;;;;;;;| i  、,,,,    ::::  ,    ::リ::)ノ;;;;;;;t~ ' -、
   /,,,r",, ,、:'r/ー-、;;;;リ-i ~   }ノ'i;;;;;;;r'''" ヽ::::::;;`〈 ヽ,r-' ヽ  ::::   i"   ::":r";;;;;;;;|;|:t::::::::~' 、
  /" /  ' r;;i"  ::r';;;;;;|' ~~ f:i; ヽr'  ,,、-t:::::::::,,`、,,,,,,,,,,_       ,'     ::ノ;;;;;;;;;リ;リtt;;;;;;;;::::~' 、
. /-、/,,,,,,,r::/;;;i '''''ー::/;;;;;;;;t rー 、:i ::::リ::::: `ti;;;;;t:::::::i` '''''''''"`}    r':彡   r";;;;;;;;;;/;::::::ii;;;;;;;;::::::::::::
. /  i   ):/--ir⌒j:/''"~' 、t'ーー':i;; ヽ::t:::::::::r'ii;;;;;;;;t::::t、,,,,,,,,,zソ   , ':::::彡 ,、-'~;;;;;;;;、-';;::::::;;;||:::::;;;;;;;;;;;;:
/''''' i'i⌒) /  {, ̄ノ    ヽー't'';;; '-リ、::::::|;;ti;;;;;;;;;t:;;;;こ二ン  /リ:::彡r";;;;;;;;;;;、-';;r"::::::ミ::ii;;;;;;;;;;;;:::::::
こ),rt二r'"   ~~        t;;;;   `t::/;;;;ヽ;;;;;;;;;t;;て   ,-'::::: i ,r";;;;;;;;、-';、-'":::::::::::::iリ:::::::::::::::::::
ー''"                 ヽ:::::  ::t;:;:;:;:;:ヽ;;;;;;;`;ー-- ''"::::: ,、-'";;;;;;、-' '";;、-';;;;;;;,、-'//;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
                    ~'-、;;;;;;;ノ;,、-ー '''ヽ;;/:::::::::: ヽ,、-'";;;、- '"";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/-、'''' ーー-、
                  ,,,,,,,,,,、 -ー'";;;;;;;;;;;;;;:::リ;i:::::::リ::)r";;;、-';;;;;;;;;;、 - ー ―、ニ二二__)  ,、 -
                  | ○;;;;;;,、-';;;;;;;;;;;;;;;;:::;;;;リ  ,、r';;;;;;;、-,,ー''__ー- 、''''''ー――――――''~
162 :[saga]:2008/11/29(土) 01:54:07.47 ID:8vFlS3k0
                                  「動くんじゃねぇ!」

              ,.r==:、
           ,ク::::::::::::ヾ
         ,r=-=、'|:::::::::::::::,!|
        ,;':::::::::::::ハ;、_::::_,.ィノ^!               _,...........,__
        |i:::::::::::::::,リ^ '''',"  l!                ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
      ヾー-‐彡,. ィ" !  ':,             /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',    う、うごくな〜!動くんじゃねぇ〜〜!
         \ :ハ     '、  ':,            | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
         \ '、   ,:'、  ':,         !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|   こいつがどうなっても良いのか〜!
           \ゞ '" ::ヽ  ':,           |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|
             ヾト、  ::::ゝ  i        :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、
             `ヾ-'"  : ::|^y'ヽ、       |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
               `yr'^! :::〈 ミシ|、  ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
               r'" ヘ ヘ、:::二;;;;リ  /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                ゞイ..`,.>'"リ、/ -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
               `t  ゞ.-'" y;;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                〉  〉.-‐"ノ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
               ,!^ヾー‐‐'"ゝ;;;ヽ'"~`ヾ、 `トr=ミ:;、 !  ':;; ;  : |
               |ハ;;;;;ミi'"~;;;;リ;;;;;;ヽ、  `、 :ハ  い `!     |
                  '!ハ `ー'-'''";;;;;;;;;;;;;;;`、   :!:::::i、..,,_ノ ::;
                !ヾ;、` .....::::::;;;;;;;;;;;;;;;i   レ!
               ,ィ' ゞ=;!: : : : :::;;;;;;;;;;;;;リ、..,::; ; i
              ;!  ` l|: : : : : :;;:::;;;;;;;;;!;;::''"リ,!
              | ', `- ;! : : : :::;;;;;;;;;;;;;!/ ;: /
                ヾ  /:::::;;;;;;;;;;;;;;;;-''",!_,.-'"
               ヾ;:/        ノ
                `-^ト 、   ,r'
163 :[saga]:2008/11/29(土) 01:55:41.08 ID:8vFlS3k0
       ヽ、_〉  :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'^ヽ,:::::(⌒'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ト'  :::::::::,_vw、;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  /~"'-ゝ、 ;;};;;;:;;:::::::::::
        ト' :::::_,i⌒〉   ~’WwW’~'v'  ii   )ノ';i;;;;;;::::::::::::
        》 r' 人 .i, ,.;;'《';;,   yj ...:::::::ij     ';i;;;;;;;;:::::::::
       ,イ  V | ヽ{  」i_ ゝ、_:i:::::::: _,-┸-、ッ,,,;;;';i;;::::,r''t::
       レ'i  :::::`'t, v'~ 、`ゝ::r'-:::L∠_,・. __ア'  '";ii;;;}  }::
        ノ :::t'"〉:::7 `'》'"~:::/  }::::::::::::Tij:::.......  :::;;ノ_,.-'::
       レイ  .レ':::{  A::,イ  '"~t"'::::::::';ii:::::::::::  :::::iii;;;;::::;    う、ウォルスタの若者たちよ!
        彡 ::::::::::::ト、 /''ヘt'ニ^y' -、_ "'j:::::::::j ,,;:;;;;;iii;;;;;;;
       ル'r  ::::::::::i   ::::;,,:`::'"    ヾ   _,.;;;;;;;;;;;;;iiii;;;;;   け、剣を退けぃ!…わ、私の命が奪われてしまうのだ〜!
       り_,.- :::::::::::i  :;,i''"こ___こ"''ii;;,,,    ~"':;;;;;;;;;iii;;;;;
      iイ~  :::::::::::::::ト、 ii::::r'^'-.,,.-.,_  ~"'''    ;;;;;;;;;}ii;;;;;;;
    _ル-  ::::::::::::::::::| ;  〉 t 十−ゝ-、_    .::;;;;;;;;人iiii;;
   ~"'''>-、  :::::::::::::::::y  L_.---''''""'~~ '    .::;;;;;;;/;;;;;;}ii;;
    ,-彡    :::::::::::::::::::;i    ___,..__  _,.-'   .::;;;;/;;;;;;;:iii;;;
   ソ   ::::::::::::::::::::::::::::;;;j  ~~;;;;;;;;;;;;;~~     .::;/;;;;;;;;;;;;i'ii;;;
 r''~  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;}   ;:'  "';;:    _/;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii;;;
ソ'"7  ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ト、       __,,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソiii;;
 ソ  ;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;i T'--''''""''~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノiiiii;;;
'"~  ;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ' ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~"'-ッ;;;;;

《ウォルスタ解放軍》 指導者 ジェダ・ロンウェー公爵

              ,.r==:、
           ,ク::::::::::::ヾ
         ,r=-=、'|:::::::::::::::,!|
        ,;':::::::::::::ハ;、_::::_,.ィノ^!               _,...........,__
        |i:::::::::::::::,リ^ '''',"  l!                ,.ィ'" ...:::;;;;;;;;;;;~`:;、
      ヾー-‐彡,. ィ" !  ':,             /  ...::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;',    はっは〜!
         \ :ハ     '、  ':,            | ,rrェヒミ〈;;;:リナナク,;:l!
         \ '、   ,:'、  ':,         !斥y'r。xツヘ '・`,,,シミ;:;;:|   貴様らの指導者ロンウェー様だ〜!
           \ゞ '" ::ヽ  ':,           |トニ斗テi"| :;フハコ=7-i;;|
             ヾト、  ::::ゝ  i        :|::ll::::l!:|l|ハ::;;| | ! !| li ,l、  さあ、剣を捨てろ!がっはっはっは!
             `ヾ-'"  : ::|^y'ヽ、       |ト|!:::l!:||kキ;|干!,!,!ノノ:,!;l
               `yr'^! :::〈 ミシ|、  ,';,   !|ヽヾヾト'^"~'' ,'' "//;;;;'、
               r'" ヘ ヘ、:::二;;;;リ  /:;;| ,r'-:ゝ ,ィ;'  ,.-...,,;:,,' /l::::;;;`
                ゞイ..`,.>'"リ、/ -'ー-'ミ  ,:':;/ヾ、  .,,. ,,_;:' l!
               `t  ゞ.-'" y;;!rー'''''''ーミ::`:'";;,'  `:;、 :;;: ,;' .,!
                〉  〉.-‐"ノ^:,     ^:、 ゞト、  :,! ':;;, ;;'  '"!
               ,!^ヾー‐‐'"ゝ;;;ヽ'"~`ヾ、 `トr=ミ:;、 !  ':;; ;  : |
               |ハ;;;;;ミi'"~;;;;リ;;;;;;ヽ、  `、 :ハ  い `!     |
                  '!ハ `ー'-'''";;;;;;;;;;;;;;;`、   :!:::::i、..,,_ノ ::;
164 :[saga]:2008/11/29(土) 01:58:13.10 ID:8vFlS3k0
ミニ{ ::  / イ/;;|iiii||ソ |;;;;i、ゝ;iヽ;;;;、  ・・
ノ;;;;;| ::: //::(|i;i|;;;;;;;| t;;、;;;;;;ヽ,ヽ、,、、,,,,,,
ワ;;;i :::ii||、、":iit;ti;;;;;t i| t;tヽ、;;;;ヽ,,,,,,-ーz,r ,,、
フ;;;;;;iiiiitヽ、~''ー;;;;-ヽ、tii:r-ーー'''''";;;;;;;;三≦"_
ヲ;;;;;i :::キー't弖z-、ゝヽ,ゝーー''z'''''モ五ラ''ーz'~"
 三;t ::` ''''' ̄'''";;;(、 彡彡;;;;;;;~""""""
  ヽ;t :::::::::::;;;;;;;;;;; | j' ''":::::;;;;;;;;;;;;::::::::::
   ヽ, ::::::::::::;;;;;;;; i, リ   :::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::     貴様!誰がこの様なゲスな手を取れと決めた!?
    ヽ ::::::: :::::;;;リノ ::  ,,,,,,:::::::::::::::::::::::
     ヽ"" :::::::(i  ::::'"  ):::::::::::::         枢機卿猊下が本当に公爵の処刑を命じたのか!?
      i、  ::::::::::''- "z'"''"  ::::::::
      iヽ  :::::::::::、:::;、:::'"、、,,,,
      iヽ  " ::Y'王エ三ニ'''z、
    ,、-'";t:ヽ  :::::-、,,,,,,,,,,,,,、"-:::     ,、
  ,、 '   ;;;;;t::ヽ   ;;;;;;;、、;;;;::::::::::::::   ,、 ';;;;
/  :::::;;;;;;;;;t:::ヽ  :::::::    ::'''" ,、 ';;;;;
  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;t::::ヽ  ::::::::::::    ,、";;;;;;::::::::::
:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: t:::::ヽ  :::::::::::: ,、 ';;;;;;;;  ヽ:::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ヽ:::::~~ ''''''''''''";;;;;;;;;:::::   ノ:::::


     _. -ッ'"  ̄ ̄`' ー-、
   /、.....!......._,,::;;:'::::::::::::::ヽ
    i´厂`''''"´   `ー、‐::-::;;l
   }ノ-、    ,. -‐-、 ヽ;::::::::l
   l ̄二'ー 'フ,ニニ.ーrー}-レ ''7
   l : i.__゚〉r、::..ヽ.__゚ノ レ''}ノf´/   今決まりました。私が決めました。
   `''r-- ノ:::`ー---‐'′:l-イ
    l  `_ ____,、  :l|::::|
.    ヽ.   ―    /:::|:リ
       ヽ.   ,. -'-‐''"´|  ,.へ,
        r} ̄ _,,.. -‐ ''"フ‐''"_∠,`ー- ...,,_
     -‐ノハ ̄  _.=''´/    --`i '''' ー-′
       / l  /  /   '′ -ー{
            ,.ヘ.    '´_,.‐
165 :[saga]:2008/11/29(土) 01:59:51.65 ID:8vFlS3k0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    ちくしょう!やる夫の言うとおりになりやがった!
         . |     (__人__)
           |       ⌒ノ     このままじゃ公爵様が…!
         .  |  u      }
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_



       _,. -ー-ー-―-、_
 .    ,.‐'"   . '     ....ヽ
    ノ il;!:. i    ....::::::::::::ヽ
     l /⌒ヽ、;_.;:: ''"⌒`ヽ;::::::::::i    何をしているんですか!
     l:l          :::l::::::::::l
     }|__-、     __;;;;;;ミ;::::::l   …アガレスさん!敵を始末しなさい
    『 tー。、`ー''´,.-。ーt :il;}=i‐ァ
.    l、 `ー' .へ::. `ー‐'’./:j/f'/   …さもないと、貴方の大切なご家族を反体制派として強制労働させますよ?
     l  ̄ ̄ j:::.  ̄ ̄ ̄::::::rイ
.     ヽ. 、__`___,::::/:::!
      ヽ. `ー__--‐'′/レ'′
       |ヽ.    /:::;Λ
      ノl\`:ー:''"::::/ ハ、
  -‐'' フ:::::::|  `jiiiii‐ "   /::::::li`'''ー-
   :::::/;:;:;:;:;:| .ィilllllト、  /;:;:;:;:;:li::::::::
166 :[saga]:2008/11/29(土) 02:01:30.47 ID:8vFlS3k0

                        ,r、、、) ̄ヽr"(ー 、、、
                     ,ノヽY"("r"iiit;;;t、 从ヽ`)'"ヽ
                 、 ,r("' "、、、 "''"t;;;ヽ匁、、ー、、))〉;;;;;;;;三彡"
                _ソ"从 了ミミi ,,`ヽ、;;;;ヽ、、、、ーヽ;;、''''-、ノt,,,,,
               it(  (;;ノ (;;;;|、t シヽ;;;;ヽ、、)、 ヽ;;;;;;;jjj'|ii、"""ノ
              、,,t,`レ 从ii|ヽ、ー''"iii、ヽ;;;;;リ|;;;;从i 、、、从、、t;;;;ヽ'ー、ヽ     …ランスロットとやら、剣をとるが良い!
              メ''""/;;;;;从,,、、 、 i;i||j;;;;r"t;;;( ソ、t;;;;ヽ |;;;;;tヽミ 、),
             、ゝイ |;;;;ij|从;;;;ヽ|;;i |、",,,,iiii、,,,,、i、ソi t;;;;|ヽ;;;;;ヽ、 ヽ''''"    ここで若者たちを死なせたくはあるまい…!
             t、,女 t(ツ||i;;;;;;;;;;;;;;;i;;;;";;;;;;;;;;;;;;;;;;;|ツ;;;i、、、i;、~'-、;;;;;、))
             、、ノ(iツM;;;;|;;;;;;;;;;;;ii;;;;|i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、;;;;;;;|;;;i |;;;t'ヽ三彡
              // り";;;;;;;;;;;;;iヽ;;;;;;;;tiii;;;;;;;;i|;||;;;;ii;;;;itソ;;;;リ;;;;"ヽ;;;;;ir'"
              ヽツキ;;;;;;;;;;;;;;;;;;ミ人、、、ミ;;;;;;;;tヽ、;;ヽ二リ;-、t;;;;;;;レ;;;;|''"
              ー7;;i|、;;;;;;r、ミr'";;;;;;;;;;;;;;;~~' リヽ|i";;;;;;;;;;;;;;;シi;;;;;;、i|)
               リ;;;;||t;;;;〈 ミ 彡=モ丐ァ、r;;; "リ、zモチテzー' リ;;;;ii|j
              (;;|;;;ヽ、;;;;i    `~ '''' ":::  |~::''- ̄ー  リ; イ
                フ;;;;;ヽ;;;i,     ""    |      ,'r';;;i
  ,r''ヽ           `(;;;;;;;;i~t       ,,,,, j ,,     /"彡|、
.  ii  i             t;|;;;;;i ::t      ヽ:::`"     / {{ヽt ヽ            ,,, 、 --ー '
.  i  リ             't;;;;i :ヽ     ,,、-_~-,,   /::  j ノ ;;リ''ヽ、    ,, 、- '' "~:::::::::::::::::::::
  i  '"|  r'~ヽ,         ヽ、i  ::ヽ    "''ニニ"   ,'::  y"  "ノノ フンゝ'":::::::::::::::::::::::::"""""
 リ   i ,,/   i''''"" ̄ ̄ ̄>'''"~t |i ::ヽ,  ''~~~""" /:::::、-'"  ,r"/zr'":::::::::::::::::"""" "
_,/ :::::"i" / '-、ノ,,,,,,、ニ、 ,、-'";;;r''"::::入 ii;;::::::::ヽ,      /::: '" , ,r、" /"/""t    ー⌒)     ""''
,/ " レ"- '"ii´    ,リ,,""r" ::::::::/:::t ヽ::::::::::~''ーー ''''", '" / r"///    ・ . ⌒

  ,l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i, 
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::| 
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|  
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:|    ランスロット!野郎、ただもんじゃねぇぞ!
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ     油断するな!
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l 
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|  
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::|  
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`
          \      /''"
            \_,、-''"
167 :[saga]:2008/11/29(土) 02:04:01.54 ID:8vFlS3k0
               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /      …戦うのは性にあわないんだけどね…
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \ 丶 
168 :[saga]:2008/11/29(土) 02:04:40.30 ID:8vFlS3k0
       ____
     /ノ   ヽ、_\
   /( ○)}liil{(○)\     …! やらない夫!何をしているお!?
  /    (__人__)   \
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |   早くそいつを殺すんだお!
  \    |ェェェェ|     /


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  !?
         . |     (__人__)   
           |       ⌒ノ    な、何を言ってる!?何のつもりだ!? 
         .  |  u      }     
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_

169 :[saga]:2008/11/29(土) 02:05:45.37 ID:8vFlS3k0

          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ○)  (○)\ そいつは本物の公爵ではないお!
     /  ⌒(__人__)⌒ \
     |     |r┬-|     |     本物なら、勝手に殺せるはずがないお!
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、   
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´



__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :    
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::      ちょっと!あなた本気なのやる夫!?
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::    
. : : : .::/.:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_!::!::      本物の公爵様かもしれないじゃない!
: : : .::/!::::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! /  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.::        


        ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|       な、何を言っているお!ずっと処刑を延期してきた公爵だお!
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \        あれは脅しだお!本気ではないお!
  /´               ヽ
 |    l              \




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |   ( ●)(●)  いい加減にしろ!例えニセモノでも、確証はないだろ!常識的に考えて!
. |     (__人__)____
  |     ` ⌒/ ─' 'ー\
.  |       /( ○)  (○)\
.  ヽ     /  ⌒(n_人__)⌒ \
   ヽ   |、    (  ヨ    |  ムウウ!
   /    `ー─−  厂   /
   |   、 _   __,,/     \
170 :[saga]:2008/11/29(土) 02:06:55.09 ID:8vFlS3k0
                      ,,、   ,,,  、,,     ,, ,,,,,,,,,, ,,,,,,, ,,,,,  ,,, ,,,,,,
                      ヽ、,,メy ;;; r";;;;;;´ヽ`;;;;;ヽ`i;;;;;;;;;|;/;;;;;;ii;;;;;|;;,,トt、t;
                     `''フ, ii ;;;Y/;;、;;;;;;(;;;;; ;; ;;;;;i|;;;i;;;;;;;;、t;;;;;;ii;;从、;;;;、、    
                      ノノij、、;;;; ;;;t ;;;;t;t;;ノノ;;;;ノtt;;;、升込ヘ、从`;;;;;ii
   ,,、、、                  iyi)从;;;;i r'"iiii||||iiiヽ;;t'''"iiiiiii||||i體逡;; <;;;;;`     
  r"   '' 、                /フ-i;;;;;i:ン、zモテテ、;;t≦;;ー;rモテチゝz'"  〉;;;;;;
  't     ` ' 、              从;;;;;;t:::`:::"";;;;;リΞ :::::::"",,,",ノ"  i;;;;;リ,     
  ヽ,        、             刈ii、t::::::::::::::;;; i::     :::::::::::::::'" i;;;;/ノ       いくぞ!
    ' 、 ,,、、::'''  ヽ,            i;;ヽ, ;、::::::::::::;; i、__,,,_ ::::   :::::  i;r"/;;   
      ~' 、""" :::;;; ヽ,           t; ;;;`it  ::::::::ヽ、;;;~''     :::  /~r;;;;;;;;;;
  ,,、--、,,,,、'ヽ,       '' 、,        ノi; ;;;| t  ::  ,,ii,,,,,       / |;;i;;;;;;;;;;;;   
ー'";; ;;''''';;;; ''"ヽ;;;;;;'''"",,    ヽ,       ヽ;;;i ;t   ''";;",`' -     /;;:::ヽリ;;;;;;;;;;;;,,,
;; ;; ;;"  ;;;    `t''''""  ~'' ,,  ヽ,,rr"iiitt、r"t;;;i ヽ  '' ;;~;; ''ー    ,, ';;::::  "i|;;;;;;;;;ヽ""
,,r"  /    :::ヽ;;tヽ、,,,,,、、-'",,   ヽ,ー-;;、iiii"ヽii;;ヽ;;ヽ r';;;;     ,,r";;:::::::   i|レ"|;;;;ノ
"   /   ::::: i;`''-、;;;;;;;;;;;;'":::、,    t  ~'' 、;;;;ii"ii:::ヽヽ,ヽ-ー  ,、 ';;;  ::::    :::  |'"ヽ''';;-、、,,,,,,,,,,,,,,
   /   :::  ノ''ー、;;;;;;、,,,,,,,::::::::::;;    t ''"""'ヽ;;;; ""ii::;;;~~~~~~";;;;;  ::::::::''"  :::  |;;;;""''ヽ;;;~'- 、==~、''''' ー 、
  ソ   "r '"ヽ/ /;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 '/:     t   '"ヽ;;;; 彡;;;;;;;::~'-、;;;;;;  ;;::::'"   ;;;;  |、;;;;"''";;;ヽ;;;;、~''ー 、,>~' 、
  ヽ,;;;""  ''""' ,ソ;;;;;;;;;;;;;;;、'" r'"     ヽ  yii;; t;;;; 彡、;;y;;;; ::~' 、  ;;::::''"   ;;;;; tヽ,、;;;;  "ヽ;;;;;;;; ;;;;~ '"'z
ヽ、;;;;;;~,二フ"~~~;;;;;;;;;;;;;;;r'" ,,r"      リ    リi;;;; 彡tヽ;;y;;;; :;;ヽ;;;;;;''"     |i ヽtヽ;;;; ミヽ;;;; ;; ;;;iii/;/
-、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;、 -ーー - 、、-ーー'"   ,,,,,,,;;;;;; /;;;     i;;;; 彡;t、ヽ;y;;;; ;;;ヽr''ー、、、、,,,,、、 ー''" リ t;;;; ミ''ヽ ;;;;;;;;/;/
171 :[saga]:2008/11/29(土) 02:08:48.73 ID:8vFlS3k0
             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
                                     '  
                                  /    ゞ
          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、  何故戦う!あんな連中の為に!
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_
172 :[saga]:2008/11/29(土) 02:10:59.48 ID:8vFlS3k0
:(()(;|、i|;;|i|;;从//从
|ii::从;;;;;ヽ;|::|;;;;;;|リ从;|
;i ::r-、、;;;;;t t;;;|从i|;;|
;;{::::t~' 、ミ;;;;ヽ〉(i|、,,,,|i
';;|::"`' ミ~-' 、|"'、i;;;;;;;;;;
:: i :: :::::::: ̄ト ≧>;;''";;
:: ', ::::::::::::::::リ 'ア;;;;、-''"
:::::', :::::::::::::/ , '"'i彡::::::::
:::::::i ::::::::/ /:" :レ" ::::::::     分かるだろう!?貴様も騎士ならば!
::::::::i :::y" '、:::....,、 '":::::::
:::::::::',  t  ノ::::'' " )ノ:::
 :::::::',  :~''''""~~"" `''
 :::::::::',  '' 、,,,:::...
 ::::::::::i :ヽ、`" '' - 、::、
  ::::::::::i :::::::~''ー::::::::`'〉
  ::::::::::', 从" ~'' 、::::::::'"
  :::::::::i :::...    '''':::"
  :::::::::ヽ;:::::.....   ::::,、-':
 :::::::::::::::::`ヽ、;;; 、- ''":::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::"



             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
                                     '  
                                  /    ゞ
173 :[saga]:2008/11/29(土) 02:12:01.12 ID:8vFlS3k0
        ______             えええい!邪魔だお!
      /:υ::─ニjjニ─ヾ 
    /:::li|.:( ○)三 ( ○)\
    (:::||!.:υ::::: (__人__)):::: i|        お前は本物のロンウェー公爵ではないお!
    ):::::::::::.   |r┬-| li::::/ 
   /      `ー '    \
  /   ,            |
  |    |       /  /
  \    ̄ ̄ ̄(二二| ̄ ̄ ̄ ̄/
   |`ー―‐、,_,_,_,/   |〜〜〜ノ


           __( レ'  ,,..::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
          ゝ   :::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ト、_爪   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
       ヽ、_〉  :::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;r'^ヽ,:::::(⌒'-、;;;;;;;;;;;;;;;;;
        ト'  :::::::::,_vw、;;;;;;;;;;;;;;;;;;{  /~"'-ゝ、 ;;};;;;:;;:::::::::::
        ト' :::::_,i⌒〉   ~’WwW’~'v'  ii   )ノ';i;;;;;;::::::::::::
        》 r' 人 .i, ,.;;'《';;,   yj ...:::::::ij     ';i;;;;;;;;:::::::::
       ,イ  V | ヽ{  」i_ ゝ、_:i:::::::: _,-┸-、ッ,,,;;;';i;;::::,r''t::
       レ'i  :::::`'t, v'~ 、`ゝ::r'-:::L∠_,・. __ア'  '";ii;;;}  }::
        ノ :::t'"〉:::7 `'》'"~:::/  }::::::::::::Tij:::.......  :::;;ノ_,.-'::
       レイ  .レ':::{  A::,イ  '"~t"'::::::::';ii:::::::::::  :::::iii;;;;::::;    …も、もういやだ!俺は公爵じゃない!
        彡 ::::::::::::ト、 /''ヘt'ニ^y' -、_ "'j:::::::::j ,,;:;;;;;iii;;;;;;;
       ル'r  ::::::::::i   ::::;,,:`::'"    ヾ   _,.;;;;;;;;;;;;;iiii;;;;;   は、放せ!こんな茶番でゲリラを騙せるか!
       り_,.- :::::::::::i  :;,i''"こ___こ"''ii;;,,,    ~"':;;;;;;;;;iii;;;;;
      iイ~  :::::::::::::::ト、 ii::::r'^'-.,,.-.,_  ~"'''    ;;;;;;;;;}ii;;;;;;;    子供だましもいいところだ!
    _ル-  ::::::::::::::::::| ;  〉 t 十−ゝ-、_    .::;;;;;;;;人iiii;;
   ~"'''>-、  :::::::::::::::::y  L_.---''''""'~~ '    .::;;;;;;;/;;;;;;}ii;;
    ,-彡    :::::::::::::::::::;i    ___,..__  _,.-'   .::;;;;/;;;;;;;:iii;;;
   ソ   ::::::::::::::::::::::::::::;;;j  ~~;;;;;;;;;;;;;~~     .::;/;;;;;;;;;;;;i'ii;;;
 r''~  ;::::::::::::::::::::::::::::::::::;;;;;}   ;:'  "';;:    _/;;;;;;;;;;;;;;;;;iiii;;;
ソ'"7  ::::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;ト、       __,,.-'";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ソiii;;
 ソ  ;:::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;i T'--''''""''~~;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノiiiii;;;
'"~  ;:::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;レ' ヾ、;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;~"'-ッ;;;;;
174 :[saga]:2008/11/29(土) 02:13:38.59 ID:8vFlS3k0

                       _-''" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄"''-、 
                    _-''"::::::::::::::::   :::    '''-,,
                  /::::::::::::ヘ::::::::::::::::::: :::::::     ヽ
                 /::::::::::::/  "''--、:::::::::::::::::      i
                /:;::::::::::::::/      ''''---、:::::  へ   |
               /: ::::::::::::::/ -==ヽ  i     \ノ  \  |
     λ    /\  i:::::::::::/ ̄  ,,,,,,,,,,,   \ }   /    ヽ |
    //    ヽへ\,,|:::::::::/     __ `'\  \  7 /     | |
  |\|  |     "|/ヽノゝ::::::/   i'':"'::::´\  ヽ   ) |      |/
  ゝ从  |      | ノ  |/   |  ・ ::::::i | \-´ ,:-‐''"´~`- | 
   |     }、    |\ノ      "''-、__,.r~ \−   ∠‐‐-、  |     まったく、使えない人たちですね…
   \   ヽ    \ヽ               \ ( ・  ヽ /
-==\ "''-、  \   \     ヘ            ヽ、__,ノヽ|/|     子供ぐらい騙せないのですか!?…お待ちなさいッ!
  \ ヽ、 \  ´"'''‐- |    / -:ヽ,         /      // /
    ''-、\フ    ___/|    / 八~´"'''‐‐---:,,  /      /| |
      \_‐‐:‐' /  /|     |  ̄ ̄"''‐-:, `ヽ、_,,,:/    ///
          / // |      |,:-‐''"~r‐-:, "'''‐‐ヽr /   /_/\
        /  / / / \    |       ''‐-:,  /   /     \
      /   /  |  ヽ  ヽ  |         /| /  ノ        \
    /    /   ヽ  ヽ \   |ヽ、      / /  /ヽ         ヽ
  /      |  /| ヽ  ヽ ヽ ヽ ´"'''‐‐:‐''"/ /   i         ヽ
          |/ /  ヽ  ヽ 'ヽ  ''‐、___,,-‐'´/|     i         ヽ
            ノ   i   ヽ ヽ       / /     i         i
           \    i   \ ''‐、____--- /      i         i
175 :[saga]:2008/11/29(土) 02:14:46.13 ID:8vFlS3k0
             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \ 丶 
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i   …あんなどうしようもない連中でも騎士の忠誠を誓う対象だというのかね?
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙   忠誠だとか、誇りだとかくだらないと思わないのか!?
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
176 :[saga]:2008/11/29(土) 02:15:32.41 ID:8vFlS3k0

          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';    面子にこだわり、ウォルスタの若者を追い詰めるのが
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/    ガルガスタンの誇りか!強いものが弱い者を倒すのが正義なのか!
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_




             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
177 :[saga]:2008/11/29(土) 02:16:01.28 ID:8vFlS3k0
ノ;;;;;| ::: //::(|i;i|;;;;;;;| t;;、;;;;;;ヽ,ヽ、,、、,,,,,,
ワ;;;i :::ii||、、":iit;ti;;;;;t i| t;tヽ、;;;;ヽ,,,,,,-ーz,r ,,、
フ;;;;;;iiiiitヽ、~''ー;;;;-ヽ、tii:r-ーー'''''";;;;;;;;三≦"_
ヲ;;;;;i :::キー't弖z-、ゝヽ,ゝーー''z'''''モ五ラ''ーz'~"
 三;t ::` ''''' ̄'''";;;(、 彡彡;;;;;;;~""""""
  ヽ;t :::::::::::;;;;;;;;;;; | j' ''":::::;;;;;;;;;;;;::::::::::       今の言葉、自分にも向って言えるか!?
   ヽ, ::::::::::::;;;;;;;; i, リ   :::::;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::
    ヽ ::::::: :::::;;;リノ ::  ,,,,,,:::::::::::::::::::::::        お前も多くの敵を倒して強くなったのだろう!?
     ヽ"" :::::::(i  ::::'"  ):::::::::::::
      i、  ::::::::::''- "z'"''"  ::::::::           主君の命令、大義、忠誠…そんな言葉の為に…
      iヽ  :::::::::::、:::;、:::'"、、,,,,
      iヽ  " ::Y'王エ三ニ'''z、
    ,、-'";t:ヽ  :::::-、,,,,,,,,,,,,,、"-:::     ,、
  ,、 '   ;;;;;t::ヽ   ;;;;;;;、、;;;;::::::::::::::   ,、 ';;;;
/  :::::;;;;;;;;;t:::ヽ  :::::::    ::'''" ,、 ';;;;;
  :::::;;;;;;;;;;;;;;;;t::::ヽ  ::::::::::::    ,、";;;;;;::::::::::
:::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::: t:::::ヽ  :::::::::::: ,、 ';;;;;;;;  ヽ:::::
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::  ヽ:::::~~ ''''''''''''";;;;;;;;;:::::   ノ:::::
""""""""   '":::::::::::::::

              _,,,.-―''''" ̄`''-,‐'´−--- 、
            , ''"     rr、         \
           /      /iiii(从川  iii   iii;; \
           ノ      /iiiiiiiiiiiiiiiiiiiil ii iii   iiiiii  \
          / i   ノjノiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii| ii iii   jiiiiiii ゙、ヽj
        / ノンiii;;;iiiiillllliiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii ;;〃iii /j八iii  }
        !iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii_,,,.-ァiiiiiiiiiiiiiii〃,‐'ノノー_= 〉iijリ
        i、iiiiiiiiヘ_iiノ::::/iiiiiiiiiiiiiiiiiノ:::::::r ' I!:::  {jノjノ
         iiiiiiiiiiゝ:::::::/iiiiir'´ヽii 〔::::::::   ̄   \
         ゙、iiiiiiiiii iiiiiiiiiiiii{ 斤ヽ ヽ::::::.      ___ノ
          iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ、爪弋ミ゙::::::::::      j
           \iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii`Y´::::::::::::::::    ー=!     だから今、私はここに居る…
            }iiiiiiiiiiiiiiiiii/ノノ从::::゙、::::::::::::..   'ーf
           「iiiiiiiiiiiiiiiii/iンノjノ::゙、: ヽ:::::::::::::    i      忠誠でも誇りでもない…自分の意志で剣をふるい
           ヽi_i_ii_iiiii∧リ:_:_:_:_ヽ;;;: :`''‐-、_,,ノ
            |llllllllllllllllllllliiiiiiiiiiiiiiiii\〔___         自分で戦う戦いを…!
            |lllllllllllllllll_llllliiiiiiiiiiiiiiヽ与、-、ii、
           r'´`ヽ!!!lllll|_ ~`''}iiiiiii| ii|  ゝ\ヽ
         /llllllllllllllll\llllllllllll`┘iiiii| iiii|  ノ  }lL
        /llllllllllllllllllllllllllll\liiii\iiiii| iiiiii||___」iii|
        /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiii\iiiii ̄iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
    /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiii/iiiiiiiii_iiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiヽ
   /lllllllllllllllllllllllllllllllllliiiiiiiiiii/iiiiiiiiiiiiiiHiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|
178 :[saga]:2008/11/29(土) 02:17:12.71 ID:8vFlS3k0
             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
                                     '  
                                  /



                           「なるほど…」

                           「だが、お前の剣には迷いがある」
179 :[saga]:2008/11/29(土) 02:17:47.25 ID:8vFlS3k0

                           「もっと、実力の迫った相手には…通じまい」
                ィ ィ、 ノ|ィ   ,,,ィ
    ,、-ー '''' ー 、/|(イ(-'"ノノ''''"イ"''''"´"レ,、-ー ''''''''
   /  死 き ヽ"(ヽツツイ,ーイ},,从ッレッッ/ 選. 早
  /   ぬ さ  ',)))ヽ)ツ;;(从Lミミミ〉〉;/  べ く
  ,'   べ ま   lリヅ从ミミ从`' 、;;));;ll|  // 死
  l    き は.  |;;;;ィノイミ从从ヽヽ"l|||  ・・  に
  l    男     l;;;イ从从从゙l|||从从l l;|     場
  ',.   だ    /|;;;|、ノ从从;;;;从从;;从ヽ    所
  ヽ  //    /l|ノ)从从l| l|l||;;l|イイ从从ヽ   を
   ゙' 、・・   /;;;イノノノノノl||l;;;;ツ从;;/;;;从从`゙)ノ― ''
    ノ>―''ヽ;;;;l|;;;|彡ノノイl|;;|;;;;l;;;;;|;;;;/从;;;;)从从之
    之三;;彡;;;、l|;;|;;;lイ/从ノ;八;|llYイノイ/;;从从ニ<
    /イ/t=;;;;;ミィ;;;;;;;;;;;`ミ;;人ィ''彡二二ミ゙'、j;;jj;;ュ;;;、)
    ((/;;|lヽ;;|、'''ィ,t;;ッ=、;;;j人;;;ィ:;ミッ;ラニ' イ;;;/ l|;;lト
     ゙之;;;'、l|;;゙, ::、` ̄´´":|"ン:::::::::'''イ:.. リ;イ),r';;之ー
     {彡;;;ヽ;;;',::::::...   ::::|: リ::::  ゙  イ;/ノ;;;;゙l|
      ゙|/;;;;;;;|゙:',:::::: : : ::; 、j_, -、:::    イ;|゙/;;;l从
      ノノ;;;;;;|:l|:', :::: : :::`゙'ー '´"    ,':::l|/;从`' 、
  ,, 、-ーz''"イリ|l|::|l:'、 : ::::::: ,;}、     / :: ゙l、从l|',::ヽ
''" ,、 '":/   /|::}}:::ヽ ::::::r'二゙゙'ヽ   , '::: :: ::l|彡 ',从
 /イ::/:: ::::/::l| }}:::::ヽ :::::..'""''   , ':::::: :: ::}::l|彡::: ll||
/"://::/ ::::ll/::::l| :}} : :::ヽ ::::.ヽ   /::::::::"} }:::|彡 ::: |||
ノ//::/ : ::::ミ/:::::リ :}}  ::`---- '´ :::::" } }:::|彡三::|}
/:/::/:  :::::/ ,,イ   ::::::\:::ー '´  :::"   :::|彡三 l}}
//:/::  :::,'    {  ヽ ::ヽ    :::    ::リ::::彡 l}}
イ:/::  ::::リ'ー、,,   ヽ  \::::',彡  /彡   ::/::::彡  l}{
l l|::::   ::| " `''ー、::ヽ、  '、 l|  :/彡 ,, 、-/彡彡 ミ}}
、ll、;::  :::::|::::ー、:::::   `゙゙'''ー'、 /ー―´   /彡彡彡ミ;;
::`'' 、、 :::: |           y'::::''"    イ::::彡彡三ニ

                         「お前の剣に誰もが期待する…それが折れれば…」
180 :[saga]:2008/11/29(土) 02:18:22.46 ID:8vFlS3k0
             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \ 丶 
                         「多くの人間を苦しめる事になるぞ…!」

        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /   そうかも知れないね…
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /     でも、私は…
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、
181 :[saga]:2008/11/29(土) 02:19:01.94 ID:8vFlS3k0




                 / ̄ ̄\
               /   _ノ ヽ\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,        ら、ランスロットさん…
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l       俺たちは公爵様を探すだろ…
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    どこか気分が悪いなら…
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,
                _,,.、、、、、、.,,_
              ,、-'´ . : ::::::::::::::::::::ヽ;ヽ、
              / . : : :::::::::::::::::::::::::::::゙ミ、::ヽ、
           / . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::::ゞ、
          i ; ; ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::lリゞ;;:::ゞ
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ    いや、行くよ…
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r 
182 :[saga]:2008/11/29(土) 02:22:22.20 ID:8vFlS3k0

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \    (あれが本物の剣術か!あのガルガスタン騎士があんなに打ち込んでも
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   ランスロットさんは全てを封じている…動きを読んでいるんだ!
  |;;;    ` ⌒´ノ 
.  |;;;;        }    いや…そんなレベルじゃなかった…!全てにおいて…そう全てにおいてだ…ッッ!)
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /    さあ、公爵様を探そう!地下牢に行く入口を見つけてくれ…!
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'
183 :[saga]:2008/11/29(土) 02:23:04.29 ID:8vFlS3k0


          ,r'r'´        ,,rrニミ彡';;、 ヾ.:.:::::ヽ
         〃"         _ノノノ:j   iN!   .:.:.::::::',
        〃   ト、 ,, `ヲニ三彡ソ  ノl;Nミミヽ,,,,.;;;;jii!
         Vyy'′ゞミミニシ'´´''''゙′    リハミミ''"´;:;;jii!
           /jij! .:ィ彡'ニ゙´        ,,、、‐、゙ミミミヾ.:;;;l
        {jij! .:;ィミ!彡-ミミ''ーイ i、,,.ィイ∠¨`` 'ミミミヾ.:;;!
         V jiiハミ! ´_でテミ';'}! ゞ7'ォモラ'~` iミ/ハ jii!  我々はこちらを…行くぞ、ミルディン!
            `ヾいミ!    `゙゙' 1 ;:. `゙゙゙ ´´   lミ!  j jl!
           'いミ!      ; ;:::.:.      , lミ! ,';ノ
           `N;ト    ,r{ ..,;:::.:,     ,' lミ_ノ;;′
             :l:j     ` ""´      .:;'1:!:;!
            ヾ;、    .-─‐‐-..    .:;' 1ノノ
              `ト、   ''ニニ''       /  k
               ,r|::.ヽ        ,.'´,. -' ハ
               / `ヾ:ト、_ ____,. ィ‐'ニ-‐'"´ ',
            /    ``7八く、-‐''"´     .',_
         ,. イ1     //.;j!::',',       //``ー-
       ''ニ二´-‐ ' 1     //.:;;j!:::::',',    ,、-'´∠ ` ー --
     ::::::::::::::::::::::::.:.:\ _//.:.;;;j!:::::::',',、- '´,、-'´.:.::::::::::::::::::::.
     :::::::::::::::::::::::::::.:.:.::::::::.:.:;;;;j!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.


               ,.'"´     ミミy‐、
               ,.ィ´     ,〃 ヽyヘ  ヽ
            /,;' ,:',.ィ   〃ハ,r‐、   i^!: ゙,
            ,゙  ソj'゙      /  ゙i  ; |: !
             /  ソ  ノ ,ィイレ′   !   ! .::!
          / j ,ィイr'´, イ^7リ     ヽ  l.::;;;|
           Nトト、Vィイ=_-、   _,,、z==''Yjノノj!
          V V1ij ,ィfセン,> ;;:.ィセフミ  j1.::!
             V( 1!     ´i ;:.      jjノノ
           ヾトト、    | i;:.:.    ,ィイ
               | :ll!     `ニ^´   イ j!
               | ji|!   ーr===ァ"´ j!川!
             Vノハ、  `ニ二´  /^Vリ     分かりました!
              ヾj! \     ,イ _ノ.::ヽ
             ,r-一'´|   ゝ─‐''゙.:.::;:;:;;;:;;:;゙l
            ハ.:::/^y'⌒「7;ヽ .:.:r-‐''ヽ;:;;;:``ー- 、_
            _/.:;;|/  /i   ,ノj!;:;;;|.:.::L _/;;;;:;:;:;;;:;::.:::::::.:.`ー--
    _,,、-‐'"´.:.:.:::::リ   l/  '゙/;;;;:;:l|.::::.::,r'" .:.:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::.:.:.
  , ィ´.:.:.:::::::::::::::::::::::::ゝ----‐'゙.:.:.:::::::L::/ .:.:.:.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::
. /.:.:1!:.:::::::::::::::::::::::::::::ト、.:.:. :.:.::.:::::::::::::::/ .:.:.:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
/.:.:::::|!::::::::::::::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::::::::::::::/ .:.:.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
184 :[saga]:2008/11/29(土) 02:24:33.27 ID:8vFlS3k0
                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/    では、おれはここでガルガスタン軍の動きを見てますよ
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー-  /       やっこさん達が戻ってきたら知らせます
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ
185 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 02:26:13.85 ID:mYGBjyM0
宮殿制覇時にオウガシリーズがブレードだけそろわなかった事に、気づいた時の絶望と言ったら
186 :[saga]:2008/11/29(土) 02:26:27.31 ID:8vFlS3k0


        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \ 
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)   じゃあ、やる夫はランス…
       |       ⌒ノ 
     .  |         }
     .  ヽ____    } 
        r'ニニヽ._\. ノ           ;; 
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ 
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

            /: : :___、: : : : : : : : : :\
          /: //      \: : ヽfニヽ: : ヽ
            , ': : :/´ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : ト、\ \:ハ
        /: :/:/./|: i: 、:\: : : \: :l: : ハ ヽ__ソ: ハ
        /: : i: l´: | l: :、: :\:\ : : ヽ:i : : ハ_j、\ : ハ
.        , :i : l: l: : | l、: :ヽ: :、`メ\ : トl: : : :lゝ ヽ.ヽ: :l
.        | l|: :l: :、 トl、\| ヽl/,≠斗|: : : :K ハ∧_〉:|   あたし、疲れたわ…探すのは皆にお願いして
.       l ll: :l、: ヽ iyさ    '戈こi l : : : |ノ ノ∨ :l:l
       ヘlゝ: 、ヽ: ヽ戈ツ     ̄ l : : : レ': : : : : l:l    カノープスさん?一緒に外に行っていい?
        ` \l i: : ゝ  、     |: : : l: : : : : : | l
           ``l: : :へ   t.‐   l: : : : l‐ 、: : : l ハ
            l: : : : : > 、   イ: : : :ハ./\: : i: ハ
            |: : : : : : : : :/丁 /: : : ://  ハ: :、: ハ
              l: : : :l : __/∠. /: : : :/'   . ニニ=ヽ
                l: : : :l/ /二//: : :/  //. -―- 、 ヽ
             |: : : /   /二、l/l: : / ///      丶i
.            /l: : : !  /  /l|: l///        |
           / 'l:ト、 l /  / |l: :l//| /       ハ
           / ハ! ヘ!. | . /   ハ l/ _レ        l ハハ


   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
187 :[saga]:2008/11/29(土) 02:27:29.36 ID:8vFlS3k0
>>185 オウガブレードはネタバレwwwwwww


                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′   じゃあ、やる夫とランスロットが一緒にあちらを探してくれ!
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /      …やらない夫は一人で探してきてくれるか?
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)    …ああ…分かっただろ
         . |     (__人__)
           |       ⌒ノ
         .  |  u      }     (カチュア…)
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
188 :[saga]:2008/11/29(土) 02:28:25.68 ID:8vFlS3k0


           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ  
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′ 
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /  
 |      i |  ア」」 \  `´ /     (やれやれ…)
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   (考えの浅い男ね…)
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
189 :[saga]:2008/11/29(土) 02:29:10.68 ID:8vFlS3k0



     / ̄ ̄\
   /   _ノ  \
   |    ( ─)(●)
   |      (__人__)     地下牢はここか…!?
.   |        ノ
    |      ∩ ノ ⊃
  /     ./ _ノ      誰か居るのか!?
  (.  \ / ./_ノ │
  \  “ /___|  |     
.    \/ ___ /


   / ィ彡 / /::: ̄`ヽv_=二ヽ
  / /  ノ/:::::       ゙i| |
  l /   ,'イ::::::::::       | !
  {     j,,、--.、,,_     ゙il
  i  f⌒iソ::::::~、'''='ヽ`' ヒニ`'}}
  ,'  {{ ((:::::::::   '´   |`'~ '/{
 /f =R、ユ゙i、     _ _l  ,'f´   …私はイシガミ…公爵様に仕えるニンジャだ…
 { l |   |ハ      _   /リ  
 ゝリ  从::::ヽ    ̄二`' / f    …君は?
  {シンfル、_:::: \     / 乂  
 レ'从リ:::ll  `'ー-、_'-、__/_从 
   ノ::::ll:::ミ:::::::::frー、'Tニン:::|
  r'´`''ー-、ミ:::::::::U::::ノ | | |;;;;|

《アルモリカ騎士団》 ニンジャ イシガミ
190 :[saga]:2008/11/29(土) 02:30:14.14 ID:8vFlS3k0



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
         . |     (__人__)   公爵様の檻はここじゃないのか!?
           |       ⌒ノ
         .  |  u      }    …エスキャミさん、公爵はどこだ!
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_

※日本語の濁音は発音しにくく聞き取りにくい。「イ」の発音も「エ」に近い。

               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',   …公爵様が捕らえられて半年…
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ    公爵様のご健康を考えて、今は地下牢ではなく最上階の部屋においでだ。
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`
191 :[saga]:2008/11/29(土) 02:31:22.35 ID:8vFlS3k0


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \    待ってくれ…
             |    ( ●)(●) 
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ             ガルガスタン軍の連中が公爵様を気遣う?
.              |    .    }       , ´. 
.              ヽ        }      (        そんなはずないだろ、常識的に考えて
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、     公爵様の容体は急を要していた…
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、    あのままではゲリラをおびき寄せるえさとしても使えぬ…
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |   そういう判断だったのだろう。
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/゙
192 :[saga]:2008/11/29(土) 02:33:24.80 ID:8vFlS3k0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
         . |     (__人__)
           |       ⌒ノ
         .  |  u      }    そんな!公爵様は無事か!?
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_



               , .:.:.:.:;:;-─‐‐--、、
           /.:.:.:;;:;:;:;:;:;;;:;:;;;;;;;;;;;:;:;;:;ヽ
          /.:.:;:;:;:;;;;;;;;;r'"´ ̄`ミ;;;彡-ミヽ
         ./.;;〃.;:;:;;;;ィ´ 彡'"二y'彡⌒ヽヽ
        /,;;〃;:;;;;,ィ´ 彡'"  ̄``''´`゙゙ヽ1 !
         /,;;〃;:;;ィイ 彡'′        !1 !
      /,;;;〃;:;;:;;;;;/              '; ',
       i;;;;〃/⌒V  ´゙゙゙二`ヽ、   _,,、、jミミ;
        V;;;ハ い;'  "゙‐trぇr、.;;` ,斤ッ‐;イシ    付いてくるが良い…こちらだ…!
      /;:;;〃、_, ',.  ``  ~"´ ト ̄  /
       !.:〃:;:;;;;ij. ;      ;.._  l  ,'゙
      V.:;:;;;;;ハ',         `"  /
      /.;;;;;;/  ヽ、    -‐''ニニ'' /
       !.:;:;;/、    \        /
      `y二ヽヽ、.   \ _ _,:'′
      _/  ゙,1  r二ニヽY ̄〕
   ,.ィ<``丶、 レノ '  ̄`)i 1レハ
,.ィ< ``ヽ\   \ _ノノ 1Lノト、,,,_ ___
 ``ヽ\  \\  \< ノノハVノ 1  ``ヽ\`

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
193 :[saga]:2008/11/29(土) 02:34:09.90 ID:8vFlS3k0
    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\      アルモリカ城が…落ちたお…!
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |    本当に…!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'  どうしたんだいやる夫君…
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!      君たちの指導者は助かったし、君たちの
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /       アルモリカ城が取り戻されたんだよ?
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'


        ____
       /      \     …いくらガルガスタンが国内に枢機卿の反体制派が居て
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  思うように兵が動かせない理由があっても
    |         (__人__)|      
     \    u   .` ⌒/  敵の指導者を生かして置いたり、城を簡単に手放す理由はないお
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
194 :[saga]:2008/11/29(土) 02:35:34.61 ID:8vFlS3k0

                _,,.、、、、、、.,,_
              ,、-'´ . : ::::::::::::::::::::ヽ;ヽ、
              / . : : :::::::::::::::::::::::::::::゙ミ、::ヽ、
           / . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::::ゞ、
          i ; ; ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::lリゞ;;:::ゞ
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !   …つづけてくれ…君の考えが聞きたい
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r 
195 :[saga]:2008/11/29(土) 02:36:05.80 ID:8vFlS3k0


        ノ L____
       ⌒ \ / \ 
      / (○) (○)\ 
     /  υ(__人__)υ  \
     |       |::::::| し   |
     \       l;;;;;;l    /l!| !
     /     `ー'    \ |i 
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ     アルモリカ城は返還されたのだお!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

       ____
    /      \
   /  ─    ─\     …ゴリアテは「オベロの真珠」と呼ばれる貿易の要衝だお
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   海運国家ヴァレリアにとって貿易港はアキレス腱だお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.   いつまでもそれを荒れたままにはしておけないお…
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
196 :[saga]:2008/11/29(土) 02:36:49.70 ID:8vFlS3k0

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l   ガルガスタンはウォルスタ人に全滅して欲しくないのさ
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    国内のウォルスタと言う眼を敵に向けるため…
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙      バクラムと言う強敵から眼をそらしてね…
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「      そして、ゴリアテと言う港町を失う訳にはいかない…
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\       …ウォルスタ人の町をガルガスタンが国庫で復興させる必要はないお
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | ))  …ウォルスタ人に復興させるのが賢明だ…当然だお…
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |       連中、ウォルスタをとことん利用するつもりらしいお…
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)
197 :[saga]:2008/11/29(土) 02:37:52.59 ID:8vFlS3k0

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'   …なるほど…
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'
198 :[saga]:2008/11/29(土) 02:38:27.54 ID:8vFlS3k0
            ___
           /-   -\    指導者ロンウェーが居ればいざとなれば和平交渉のチャンネルも残せるお…
        / (●)  (●)\
        | ::::: (_人_) ::::: |   敗戦への布石と復興への秘策と言う訳だお
        (^ヽ__  ̄ _/^)、
          |__ノ  ̄ ̄,  |、)|
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


            ___
           /-   -\     8人で城が落とせるはずないじゃないお…
        / (⌒)  (⌒)\
        | ::::: (_人_) ::::: |   アルモリカの権力者どもも生きてるのを見ると連中も
        (^ヽ__  ̄ _/^)、
          |__ノ  ̄ ̄,  |、)|  ガルガスタンにとっての布石らしい…馬鹿にされたもんだお…!



      / ̄ ̄ ̄ \        ロンウェー…公爵様も必死だお?
    //     \\
   /  ( ●)  (●) \    これからガルガスタンの思惑通り、必死にゴリアテを復興させるお
   |    (___人___)    | 
    \__ `ー ' __/     ローディスはゴリアテを攻撃して経済的にもヴァレリアの覇権を握っているお。
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)   おかげでゼノビアはこの1年のヴァレリアの実情をつかめていないお?
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


          ____
       / \  /\ キリッ   そして今度はウォルスタ人の生活を安定させて、復興され健全化した
.     / (ー)  (ー)\
    /   ⌒(__人__)⌒ \    ゴリアテを手に入れるのだお。アルモリカの権力者の権力を保証して
    |      |r┬-|    |
     \     `ー'´   /     新しい「ウォルスタ人居住区」が完成したら…
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
199 :[saga]:2008/11/29(土) 02:40:11.86 ID:8vFlS3k0
          ____
        /_ノ  ヽ、_\
 ミ ミ ミ  o゚((●)) ((●))゚o      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒:::\   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|    | (⌒)/ / / //   「和平交渉」だっておwwww!
| :::::::::::(⌒)    | |  |   /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ     | |  |   \  /  )  /
ヽ    /     `ー'´      ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN     アルモリカ城は落ちる…これは私も同じ意見さ
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i     ロンウェー公爵が生きている時点で
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ      ガルガスタンはウォルスタを滅ぼす気がないのは分かっていたんだよ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ        そして、いつの時代も権力者は自分たちの保身が約束されれば
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /          和平に臨んでしまう…
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_
200 :[saga]:2008/11/29(土) 02:41:36.07 ID:8vFlS3k0


                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !   もっとも、私も「そこまでは」読んでいなかったよ
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ    ”海運国家のアキレス腱”か…なるほどね…
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |




         / ̄ ̄ ̄ \     こうしなければやる夫たちウォルスタに未来は無いお!
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。  ガルガスタンの策と分かっていても…
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j  
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   これしか姉さんやゴリアテを守る方法はないお…!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.
201 :[saga]:2008/11/29(土) 02:42:44.81 ID:8vFlS3k0


       ____
     /      \     やる夫には分からないんだお…何故なんだお?
   / ─    ─ \
  /   (○)  (○)  \  分かってしまうんだお…気づいてしまうんだお
  |      (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  こんな卑劣で情けない発想が出来るんだお。やる夫は”父さん”の息子なのに…!


       ____
     /ノ   ヽ、_\     神父として尊敬される父さんのようになれないお!
   /( ○)}liil{(○)\
  /    (__人__)   \  ひょっとして父さんもそうだったのかお!
  |   ヽ |!!il|!|!l| /   |  
  \    |ェェェェ|     /   やる夫みたいな…陰険で…人をだます…アルモリカやガルガスタンのような…!


                     「…最低な人間だお…」




      _____    
     / ノ' ^ヽ_\      信じたくないお! 考えたくないお!
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\° 
  / o'゚~(___人___)~o°\゜   やる夫は…何者なのか!
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |
  \     ` ⌒ ´    /    父さんには…怖くて聞けなかったんだお!



   ∩∩∩    .    ∩∩∩      父さんが大勢の孤児を養っていたせいだお!
  .∩_:||_:|_:|        |_:||_:|_:∩
  │ ___  つ      ⊂  ___ │     不安だったんだお!やる夫も…本当はと思うと
   ヽ   ノ  ___   ヽ  ノ
  / /  /_ノ  ヽ、_\   ヽ \    毎日、辛かったお!
  (  く   o゚((●)) ((●))゚o   > )
  \ `/::::::⌒(__人__)⌒:::::\' /
    ヽ|     |r┬-|     |/
      \    | |  |     /
          | |  |
202 :[saga]:2008/11/29(土) 02:43:19.13 ID:8vFlS3k0

                _,,.、、、、、、.,,_
              ,、-'´ . : ::::::::::::::::::::ヽ;ヽ、
              / . : : :::::::::::::::::::::::::::::゙ミ、::ヽ、     君は初めて私たちと出会った時にわざと大声をあげて襲って来たね
           / . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::::ゞ、
          i ; ; ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::lリゞ;;:::ゞ   最初は脅えていたのかと思ったよ…子供だったからね
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';  でも、君は「アルモリカ城はきっと落ちる」と言った時
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/    …私には分かっていたんだよ
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r


        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,   君が大声をあげて攻撃してこなければとっさに君を斬っていただろう
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}    君は自分がオトリになるつもりでやったんだろう?
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ    アルモリカ城の推察だって決して冷酷な考えじゃないと思うよ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、
203 :[saga]:2008/11/29(土) 02:44:08.53 ID:8vFlS3k0


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /    君は冷静に物事を見極める力があって
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /      危険を顧みない素晴らしい人物だよ
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

      _____    
     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\° 
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |    あ、ありがとうだお…!
  \     ` ⌒ ´    /
204 :[saga]:2008/11/29(土) 02:44:35.86 ID:8vFlS3k0

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ     (ゼノビアがヴァレリアの情報をつかんでいない
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙         それをゼノビア人の私に言う…
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「         それはつまり…!)
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


          ____
        /      \
       /  ─    ─\
     /    ⌒  ⌒  \
     |       ,ノ(、_, )ヽ    |
      \      トェェェイ   /
       /   _ ヽニソ,  く
205 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 02:45:14.72 ID:mYGBjyM0
やる夫頭いいじゃん。

公爵が和平交渉を受け入れるとは思えんけど
206 :[saga]:2008/11/29(土) 02:47:39.19 ID:8vFlS3k0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


               /    //  /‐───- 、   \
              /r‐─‐ァーf/    /-────-、 \\ ヽ
               / ∨三/'¨7   /   / /      \厶 ハ ',
.              /  \/__,/   /  ,イ l  |       il V∧ハ
            /  _//〉‐/    /\/ |i |l | 丶    i|  l ト、 ',
             ,′ f⌒∨ /    /ハ {\! |l !{   \  i|  | トく l
            / ハ.  V    /ィfテミ、 ヽ八 ヽ    ヽ_|  l |/ |
             l l 〈_∧   ',   ハ{_f::j:リヾ    ヽ∧>七 j  ! |_  |
             | l   _ム _ ゝへ| V;之_        _ ヽハ ,' /  | \|   やりましたね!カノープスさん!
             | l  >'´     ヽ           ィ≡气 / /  l\/!
             | l  |   -ー―一ヘ   , 、__  ヽ    〃:/|   ∧ |    これで私たち、ウォルスタ人にも希望が見えてきました!
          j八 |       __}  {  `ア    ,ムイ /  ,イ__j│
         ,r≦三ヘ   ̄    ト、 ` ー'  ,. イl│ W  / | jlリ
        /  /  ハ   _,  --‐〈. >‐r<  /l│ 〃  / j /
          // /   | ハ     , イ1  /   ヽ./ ∧/   / /'
.        〆 /    い \ -<  }}/ ̄ ̄`ヽ>ーイ 、 /
      〈  /     ∨ 代\   ハ、 , -―‐- 丶 //丁fヽ
      ∧/       ∨   `三彡' \    __ ∨´  |│ l
      l |        \==彳│  \/  ` |   |│ l
      l |          `ー‐ ´ |    \    l|   |│ l
207 :[saga]:2008/11/29(土) 02:50:30.18 ID:8vFlS3k0

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′   おれはそんな所より、君たちの関係を知りたいね!
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /      やらない夫君や やる夫君、そして君の関係をね…
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、



                  -‐―-  ―- 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!   …やらない夫はゴリアテで有名だったわ…
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|   お父さんの「ジャン・ボゼック」さんは相当荒れてたから…
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l   奥さんを亡くしてからはどっぷりお酒にハマってたわ…街中の嫌われ者よ
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /

208 :[saga]:2008/11/29(土) 02:53:37.09 ID:8vFlS3k0

         ,..-´ ̄''ー,__
       /:::::::::::::::::::>⌒ヽ     「やらない夫も同じよ…乱暴でガサツで、自信過剰で
        /:::::::::::::::::!:/ 弋__ノ
     ./:::::::::::::::::::l           ガルガスタンやバクラム人が攻めてくる〜って剣の稽古ばかりして…街の子供と戦争ごっこよ?
    / ̄ ̄ ̄ ̄ヽ
    ゝ____ノ           変わり者で知られてたわね。平和なゴリアテじゃ珍しいもの」
    /ノ( _ノ  \
    | ⌒((:;。:;)(;;゚)
    .|     (__人__) /⌒l               :☆:
     |     ` ⌒´ノ |`'''|            ..::彡彳*‡:*..
    / ⌒ヽ     }  |  |           .:+彡*★:ミ:♪:ミ。:.,
   /  へ  \   }__/ /            .:彡'゜‡,※゜.◎::▲:ミ,::..
 / / |      ノ   ノ          .,;彡*;▲彡゜*★::.ミ~:ミ+:..
( _ ノ    |      \´       _   ..*彡゜◎.从♪.:ミ,☆,゜〓:ミ:,,
       |       \_,, -‐ ''"   ̄ ゙̄''―---└'´ ̄`ヽ.:.ミ.+:◎,ミ。:..
       .|                    ;,,,;,,,;,;,,___ノ;,,,.
       ヽ           _,, -‐ ''" ̄""”” ;■■■■;



   ./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ, 
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ  
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ  
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′   
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |    
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,     有名ってところじゃ君らも同じなんだろ?
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′
209 :[saga]:2008/11/29(土) 02:55:16.69 ID:8vFlS3k0
                   , -―- 、 -― - 、
                   /  ,_ -―‐- _  \
              /  ,ィ/_ -――- _ヽ  ヽ         もちろんよ!
             / ,.-/ /´ /    \ \`ヘ ヽ. ',
                / rイ / 〃./::.{:.  l:.  ヽ:.ヽ:.ハ fヘハ      あたしたちのお父さん「プランシー・パウエル」神父は有名だったわ!
            /  〉i,'./:{{:..{:. ハ:..:. !:....  !:ヽ..',::i| |ヽ>',
              /  く/| l.::ij>k{八::.:{\:::..};ィ匕}:i| |_∧ハ    大勢の孤児を養っていて、多くの人たちに尊敬されてた!
             ,'  i:ヽ| l.::|ィfチ必`\ヽ くfチ必メ'! L!Nハ
          i ! .::l.::{| ヽト, r'_;;ソ     r'_;;ソ l |:: l:..i i    何より街一番の美人の娘を持つ父だもの!
          | ! !::::! ::i.:: ム ´   _' ___  ` ハ :j:: j:: l |
          | ! !::::!::∧:: {ヘ   {    }   ,イ,' /::: ,':::::i |
          ヽ!ハ::::ヽ:::ヽ:.',::>,、 ゝ._ _ノ , イ::/ / ::./:i!::::!:l
              ,‐<゙ヽ=、{ヾヽ f,/>ー<{_1`/ / :::/_ノ}::リ/
          / /⌒ン<ヽ \ ト、_   _,, レ/ {::/ }}ヽ〈'
            / /  /  | `!  V‐===-V   ヽ }} l ヽ_
         〈_ '  '   j  !   V ̄ ̄ V     / / } ヘ≦\
        / ヽ,、     /    i!   i!    / / /    j  ヽ
      r‐ '― / `~    ∧    i!   i!     / / /   /   }
      /   /.     ∧ ヽ    ! rtz !   ./ / /  /   /\

           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ  
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′ 
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /  
 |      i |  ア」」 \  `´ /     (やれやれ…自分で言うかい?)
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN   時に俺にも妹が居てね…いや、なんというか…兄ながら豪胆な妹だよ
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′   俺が戦場から逃げ出すとみんなの迷惑だって連れ戻すんだから…
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
210 :[saga]:2008/11/29(土) 02:56:35.45 ID:8vFlS3k0
                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨    カノープスさんも逃げたりするんですね…戦いから…!
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '



   ./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ,  
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ    戦略的撤退と言って欲しいと言いたいがそうだな…
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ  
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′    いや、戦略的撤退も俺の特技でね!逃げるフリをして敵を釣るのは十八番なのさ
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,     まあ、そりゃ…
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′
211 :[saga]:2008/11/29(土) 02:57:23.22 ID:8vFlS3k0
                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/    逃げるのは格好悪いがね…男兄弟は女兄弟の為に必死なのさ
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /      特に女兄弟が気が強いとね…!
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ



          _,...-‐::::::: ̄:::::::ー-..、
           /::::::::::::_;:. -一ー- 、::::`ヽ、
      ,..-::':::::::::::;/   _,.......-‐-..ヽ::ヽ:ヽ、
    ,.:':::::::::;:::/::::'  ,..-:'::´::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヽ:ヽ
    /::::::::::::l:;'::::::|/:|:::l:::::';:::::::::::::::::::::::ヽ:ヽ::ヘ::ヘ
:   /::::::::;:.-d:::::::|:::::::|::::';::::::':;:::::::::::::ヽ::::;;ゝヘ:::ヘ::ハ
   ::::::r'´ /'|:::::::|::::::ハ:::::ト、:::::ヽ、:::::::::rく::::::l:::|:::::l::ハ    驚かないわ。あたしも女兄弟ですものね…!
   ::::::ヽ,ノ, |:::::::|::‐ト-、:」_ ヽ、::\ー/:::_ヽ:::N';::::|::::l
   :::::::/ ./7r|::::::::ト:::|   ヽ、`ヽ`¨ー  ,.-‐`|::|::::|l:::|     でも、やる夫はカノープスさんみたいにスグに話してくれないから
   ::::/ /,'||:::::::::lヾ ,..-‐-、    、   |::l:::;'||::|
   ::ヽ_/::l rヘ::::::::::l ′            |::lイ::||::|
   :::::|::::::`‐! l:::、:::::',     、... -‐  ̄!   ,!::||::| l:|
   l::::|::::::::l:::ヽ」;:::';:::::'.,     ヽニ   ノ  ,i':::;',:/ ′
.   l::::|、::::::l:::::::::ト:::lヽ:::ヽ      ̄  ,.:'/!:〃
   ゝH::::::::';::::::::l:ヽ',_ヽ::ヽ_ー- 、...__ /:::l l/
.    ':;lヽ::::::ヽ::::::l:::l.\` -\ ̄二ニ二ニ=ュ_
      `,.ゝ::::::',ヽ::',ヾ_,...r'^`          ^¨ヽ、
    r‐'  /ヽ:::', `ヽ、r'                (
    ヽ、ノ   `7ー'´          __.........__   {
     `ー-‐'¨         _,.r-‐'´     `ヽ._r
                /,r'           ヽ
212 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 02:58:26.51 ID:mYGBjyM0
カノぷーはハンマーが得意武器なら最初っからハンマーを持って来て欲しかった
三週目までずっと槍が得意武器だと思ってたわ
213 :[saga]:2008/11/29(土) 03:00:22.13 ID:8vFlS3k0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ     たまに本気で何考えてるか分からない時があるのよね!
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ    今回だって見ず知らずの人に一緒に戦ってくれ〜だとか!
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|    アルモリカ城はきっと落ちるですって!?まったく…何考えてるのかしら!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ    うちのランスロットも同じさ…おれはやっこさんより長く生きてるがね
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN   あんな騎士は初めて見たよ
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ  誇りや名誉、命令や忠義より「命」をとるんだよあの人は…
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′   どんな些細な事にも頭を悩ませる人さ。悪人の命だってあの人は守ろうとする…
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /  
 |      i |  ア」」 \  `´ /
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
214 :[saga]:2008/11/29(土) 03:01:36.04 ID:8vFlS3k0
>>205 「アルモリカ陰謀説」については後で説明をば…

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|      …騎士って忠義や礼節を重んじて生きるものじゃないんですか?
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \


                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、      そんな安っぽいものじゃない
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′     あの人は生きると言う事の責任…命を知っているのさ!
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、
215 :[saga]:2008/11/29(土) 03:05:16.20 ID:8vFlS3k0
                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j  騎士が君主に責任を感じて律儀になるのはいいさ
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/  だが、兵士は普通の人間だからな。そんな「騎士道」に付き合わされるなんてとんでもない
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /    毎日辛い仕事に汗を流して、それでも生きていたい…生きたいと願う連中
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /      これは正常な事だろ?
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ



  ,l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i,   
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::|    逆にこいつらはどうだろう?騎士と人殺しは違うのかってね…
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|  
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:|    どんな悪人も人殺しって意味じゃ「騎士」も同じさ。名誉なんかないってあの人は言う
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |  
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ     良い殺し、悪い殺しなんかないとさ…それどころか
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l 
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|   
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::|  
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`
          \      /''"
            \_,、-''"
216 :[saga]:2008/11/29(土) 03:07:42.21 ID:8vFlS3k0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
          _,.、-‐''''"""""""'''ー- 、
        ,、-''゙             ヽ
        /  ,へ     ____..:.::::l
     /    ゙ー' ,、-‐''"´、 、__ 、_ ``'〈
      l     ,.-'゙、 、 ゝ、`  、` `、 ゙:、       名誉だって!?そんなモノは一生懸命戦って死んだ人たちのものだ!
     ゙、_,.-'゙ ,小、ミミ、'ー゙ニ'ー`ー`:::`ヾ:ヽ,::';
      リ,  r<,'_゙、`` _ッ=,ニ,、`゛`!::::,:- 、:::::::l     生きている私たちには到底、与えられていいものじゃない!
      'ハ、、ト (で!>i ´ 、:゙‐'::'  リ ,!/'i l:::::/
.         l  ´ノ 、  `    ノリ > !:::i゙      騎士の名誉だって!?…喜んで戦死するのが名誉かい!?これだから戦争は絶えない!
         l  i.. ,...':      /゙,ニ-'゙::::ト、
.         ゙、  r─- 、     / !、:::::リ
          ゙、  l,Z二ノ   / ノ;''"^:、
           ゙、 `二´   / ,.r'゙..:.:.:.:::::::゙:、
        ,、-',ニ\__,.、-'ニr''゙  /゙、:::::::::::.`ー- 、
    _,,.、-''",ィ 「  f" `7´   |゙:、 ゙、/.::::::::::::::.:.:...
  ー''" '''"´  l ハ !        l::::゙:、 ':;:::::::::::::::::::::
          l,' ヾー- ..,,,.. -‐'゙::::::>;'/`ー-- 、,,_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
217 :[saga]:2008/11/29(土) 03:09:49.05 ID:8vFlS3k0
                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /    ランスロットさんって本当に騎士なのかしら?
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /      まるで違うみたい…
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {


                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、      死んで責任を取るより、生きて責任を果たせ…!
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j    あの人は矛盾した人さ…大勢の人間を戦争で殺しながら
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/    命の大切さを人たちに語り聞かせる
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /        あの人にとって自分自身がとてつもなく許せない大悪人だと知っているから
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i      あんな態度で接する事もできるんだ
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
218 :[saga]:2008/11/29(土) 03:10:28.97 ID:8vFlS3k0

             
   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \  
 |    ( >)(<)
. | ι  (__人__)  
  |     ` ⌒´ノ    こ、公爵様!
.  |         } 
 (⌒)     (⌒)
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ___i       
   |      .|\\     
   |      .|  \\

            /‐-、fr'"_,、、,,_`ヽ、 ヽヽ,
          / r'⌒'ー'゙──-ヽ ヽ ヾ、
          i゙ ,!         ゙、゙、 ゙i ゙! !
          } ,!          ゙i、 ゙、 ' ゙、
          ,!/!_     _,,..、、  i,ヾミ ゙i, ゙i
          l ,! ィtテ:、  '"モェ-'   レ,^'iミ゙i, |
          ゙、トl,  ''"i  `     ! り,! リイ    閣下!ご無事ですか!
           ゙i、;  ,!      / ,ム-'゙ '゙ 「
           | i,  `_",,_    / | '゙ i゙ |
           ゙、.゙、 ゙ー─''´   ,ィ゙ ハ l ,/
            |, , ゙、 ` ´  / / l「 ソ!
            `ミトr゙、__,/.、_-'ニ"ヘリル′
             ,!=ミ,|゙r'',ニヽl「`_ノム、,,_
            _, ィ'ト-'゙,!|.| !、__,,>,ニ゙-'~`''ー``''ーァ,、,,_
     ,、_,,.. -^ミ"´、 | Y'フ」 !`ーァ,r''" __,,...、、、 _-‐''"-'^''‐-
rュr'ri'f゙f,i゙    ,rっ`、 l |゙,へ, V / ,/'(~ヽ ̄ ̄___,,,......
__l L!'-' '── 、l (   ノ,! '、ノノ,! !、   ).,レ',、-───… ''''
ー''"´ ̄ ̄ ̄`ヽ`ーr'ニ` 、.ニ'ー゙ー、ニ゙,,ィ゙/
           `ー-、ヾl ,fン'_,ニ゙-─'゙
             ヽ'!.j゙/
219 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 03:11:12.72 ID:mYGBjyM0
ランスロットさん伝説では吸血鬼にしちゃってごめんなさい
220 :[saga]:2008/11/29(土) 03:11:26.48 ID:8vFlS3k0

      __、ーv''7-;z.__
.     _> `     ニ=
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ
   | r=i.| l⌒ヾレ''  レ'"う.〉   うまい…っ!このアジフライ…!まさに…っ!
    |.{に||uゝ..__。" く。.ノく
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._   垂涎っ…! 垂涎の…! 絶品…っ!
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、
 ̄「|  ト、,l、ij、,_           |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ


            ._,_,_.
         _ヽー`"‐〜-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ 
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ   …!?
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ   …!?
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
221 :[saga]:2008/11/29(土) 03:12:11.69 ID:8vFlS3k0

                ,、,、,、,、,、,、
               f´,.,.,.,.,.,.,.,., `!             i | |
.               | f´u  u `! |           ‐┼‐
.            _,,,...r,| f ヽ> ィ'ノ ! |ヾ,- .,,_         / | ヽ  うううっ・・・!
.  i | |    _,, -''" _,,|に} ≧.〃≦ {う ||- .,,_"''- ,,_    ___   みんな・・・ ありがとう・・・・・・
 ‐┼‐   ,'i'" _,, -''" .||ゞ{ .U.、|jッ.U .}ノ ||   "''- ,,_.!'i    |  |
 / | ヽ   | .|‐''"    .|| . |.!三.三.三!.| .||      | |   |__|   皆のようなウォルスタの若者が私を助けてくれた・・・
. ___  |  |      !'==|, , , ,= , ,u |=='.!       |  .|   。    そう・・・!ウォルスタの未来は・・・・・・!
 |  |  .|  |       .《 ̄! ̄! ̄》         |  !|.   。    未来はきっと・・・! 明るい・・・・・・!
 |__|  |.!  | _____ヾ, .| | 〃穴平建設 .|  | .|.  。
  。  .| .|  .| |.!__o___!| ヾ! .〃.|.!二二o.二!|.|   .!|      みんな・・・ みんな・・・
  。  |.!   |.|  ̄ ̄ ̄ ̄|.  ∨ .|  ̄ ̄ ̄ ̄| !   .| .|      ありがとう・・・・・・!
  。  .| .|   |.|      | 〃|   |      | |i     .|
.    |    .! !--------!. }} .|  .!--------!.| .|     |   
    |   ー- !.|       {{ .|         | .|==‐  .|     
.    |     |.|"'i'‐,- , .,,__||__|___,,... , -,‐'i'"| |     |      
.     |     |ノ"''.‐'- ' .!,,,_|___|___|___|_,,!.. ' -'‐'''"ヽ|     |      
    |     |      .,  |  !!   ,.        |     |   i | |   
    |     |       - ,`'-| .||.-'´ _, -      |     |  ‐┼‐   
.    |,. ''""ヽ|       `'-ゝ,||,. -'´       !, '"""'ヽ|.  / | ヽ   
.    |''"""''!          ノヽ,        .!''"""''',!|    ___
.   ,ィ' 〃 !. ヽ,       /   ヽ,       / .〃 ! | |.  |  |   
   / | i .i .i .iヽ,.)     /     ヽ,       (, 4 i .i .i .| .|  |__|   
.  / .U| !| | |      //      !ヽ,     .i | .| !U  |.   。
 /   ` U´    //       .i .ヽ,    `.U.´   |.  。    
 !         //         ヽ, ヽ         .|  。   
  ヽ,           /            ヽ,          !   

《ウォルスタ解放軍》 最高指導者 ロンウェー公爵
222 :[saga]:2008/11/29(土) 03:13:12.70 ID:8vFlS3k0
     _フ                      ヽ
     フ                       |゛
    ´Z,. ,ィ ,.,.,., ,r'ナノ''v'"'7   /`ソ'-ァ_         |
  <´ `<〃 〃 〃 u ./  ./ u   `>     N
   \  \  i |   /  /〃´`l    〉     .|
    / \  \ U  ./  /〃  .|   / .r'⌒'i   |   そしてゼノビアの騎士殿
   / {´\\  |i  .i| ./〃   l  l .|⌒i l   |
.  /  l.   \\|!  .!レ'〃    .!l.   l .|⌒| |   l   礼を言う・・・・・・!
  \  l    \    /     !!l.   l |⌒l l    l
    \ ゝ __o/   ゞo _ ノ〃   l .|_ノ /    l
.     )ミ三|     三=彡´ _u_  リ__ノ     ゝ
.   /   /  .|j   --、 -‐'´,r‐、` |\       \
.  (  .|j /         )  /ヽ,イ] .|  \        \
   ヽ  ./     ==   /ヽ/∧! |   \           \
  _ ) ( __,、    .U_..、ィ´`>´ ,、ヘ/ |     \__        \
  ` ‐┬‐┬ ''T''''T´ | __.ゝ'´,、へ冫 ノ .|     /|::::::" '' ‐ 、 .._ \
.    └‐┼┬'=,='-〒‐r‐ヾ__ゝ'´u~ .|     / l:::::::::::::::::::::|::|::::::::: ̄
  f . ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 〜U   .|    /. ,'::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::::
.  l  U   J             |    / /::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
  l            ,  ,  i  l   |    / /:::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
_..、-l   l  l  !  '  '  u      |   / ./:::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
:::::::::::l      |j    __ ... 、 --‐ '' ´   /  /:::::::::::::::::::::::::::::::|::|:::::::::::::
::::::::::::::l __ .. 、 -t‐ ''ヾ,            /  ./:::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::
::::::::::::::::::::::::|::|:::::ヽ   \          / /:::::::::::::::::::::::::::::::::::|::|::::::::::::

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  いやいや、どうも!しかし、今回の立役者はやる夫君たちです
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_
223 :[saga]:2008/11/29(土) 03:15:00.29 ID:8vFlS3k0

           ~ z
             ~`z
               ~-,_
    ,ヽ!ヘ/`v.        -,,_
   ,ゝ:::.__-.  `' 'V.,v     -,_
  ,ゝ::::ヽ. ヽ.     '^v,    -_   やる夫・・・
  ,ゝ::::: ヽ. ヽ.      V`v ヽ, !
  !::::::::  ヽ. ヽ.       |` ! `  そうか、聞いているぞ
,へ !,::::::.  ヽ. ヽ.       .|       やる夫・パウエルだな。
ヘ/ !::::::::  ヽ. ヽ.      .|  _
ゝ /::, '^` .  ヽ. ヽ.     _.-'' _,!
/ ./::::ヽ.  \ ヽ/  _, - ' _, -.i'   ゴリアテの神父プランシー・パウエルの息子・・・
. /::::::::: ヽ.   ヽ   /_, - '   !
/::::u::   ` O ::::::: ,------.,/    暗黒騎士団に襲撃された、
:::::::::      :::::::::: `.O_ -,.~
,.-−-'  __ ::::u:::::::: > く         ゴリアテの子供たち・・・!
::::__    ' :::::::::::::: i~   )
:::: ` - ,_  ‘`;:::::::::. |  ./    さぞ さぞ・・・
:::::    ` - ,_ :::::::. | /
:::::::      `-`;. .ノ _.ゝ       つらかったろう・・・
::/::::         `-.'_
::::::::::: /         `-_   くるしかったろう・・・
::::::::::::::: /          )
::::::::::::::::::::::  /      ./
` - _:::::::::::::::::::  /   /            父上は残念だった・・・・・・本当に・・・・!
   ` - ,_:::::::::::::::::::  /





            // .:// / ::! ::l .:!   ::::::::`ヽ、 ::::l:::::::l三三ニ :::..
         //  .:/ .:/.:/! :::! ::l ::l    ::::::::!:::::\::::l:::::::l三三Ξ ::::::.
           .:/ .:/.:/  l ::::! ::! ::l    :::::::! ::::::::ヽ!:::::::!.三三ニ ::::::::.
          !  ::l :::`ヽ  l ::/! :! :::l    ::::::::! :::::::/l ::::::ト、 三三 ::::::::.   父を知っているのですか!?
       l ∧ ::! /l/ \_l/ ! l  :::ヽ   ::::::::l :::::/::! :::::l_ノヽニ三 :::::::::.
        l l ∧::l∧ f升ミヽ!   、ヽ  ::::\  _/!__/ ::l ::::l:::|:::::ヽ三 ::::::::::   こ、公爵様!プランシー神父を知っているんですか!?
        l l !::!ヽ!::l  k._j !    ヽ\`二¨ヽ::/ ! /!`/ ::::l::::!:. :::::!ニ :::::::::::
       l ! !:l l::::l  ゞ ソ        ´ 兀j`ヾ、j/::l:/   :::!::::l__/三 ::::::::::
       l ! !:l !::::!     ,     rf_丿 ハj :::〃  .:/_j::|三Ξ :::::::::
      /ヽ!:l !::∧           ゞ ン   // :  .:∧:::!:|::l三Ξ ::::::::
     /  ∧! l::l∧ヽ    、         ..::::/ .:  .:/ノ!::!::!::l三ニ ::::::
   /  、_/ ヽl:::!ニl :::\   `      ..:::::::/ .:: /.:::::|::l:::!_jΞ・:::::
  /         :lヽ!ニ.!:::/ニヽ、   _.. -‐/..::://.::. :/!_j三三 ・::::
. /          .::!三ニj/ニ/.:   ̄厂::::::::::::/..::::イニ/ .:/.三三三 ; ::::
/       .:::/三三.ニ/`ヽ    :::::/.. <三ニ//三`ヽ三ニ . :::

作中では描かれていないが、ロンウェー公爵は大変人望の厚い人物でその理由は解放軍の戦死者や
戦乱の被害者、その実態にも心を砕いていたし、よくそれらの事情を知っていたと言われる。
ただ、感情的になり易く、周囲が見えなくなることも多かった。
224 :[saga]:2008/11/29(土) 03:15:37.65 ID:8vFlS3k0
       ヽ、
         >-、
        / .,、-ヘ ̄`"'''─-
      / <,、- '" J  U | .|:::::::::::/
      ヽ     _,r‐-、   | .|::::::::://
       ヽ  '´ ̄   f J | .|-‐-、
     ,、 - ' ┃   r‐'    | .|/     ・・・君たちのお父上は昔は王都ハイムに住んでおられた
.    j     -‐ '"   J :| .|⌒
  ,、 '       U   J   ;| .|
 (___.::::   ー--- 、   | .|      その後、ゴリアテで戦災孤児を多く養っていたと聞く・・・っ!
     ヽ┬┬┬┬┬┬、\ .| .|
       二二二二二二ヽ
  ,、-‐─┴┴┴┴┴┴┴      ・・・・この・・・アルモリカでも有名だった・・・!
 / ∴ ∴∵ ∵ ∴ ∴
 !  | l i l  i  | l  i
 !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ヽ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
やる夫とカチュア姉さんは公爵の言葉を疑ったお…でも、あとでいっぱいの人たちが

父さんを知っていたし、ゴリアテの襲撃も…みんな知っていたんだお…








           _ヽー-、,. イ,ィ__     
           >         Z     
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、    ゼノビアの騎士殿には我が軍の訓練を・・・・・!
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ  
         \\   ,//  イ     |   そう、新兵を任せたい・・・・・!
         /  \l{ |{,/  _  Z    |   
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |  お恥ずかしいが・・・・!いない・・・!古参・・・・!歴戦の騎士・・・っ!
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |  
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ   これは重要・・・・!兵の補充が・・・・・!できない・・・・!
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、  
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \ 
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|
225 :[saga]:2008/11/29(土) 03:16:16.15 ID:8vFlS3k0
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ  勿論です。一日も早く、ここアルモリカの守りを固めましょう!
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)     やる夫君・・・・!聞いての通り・・・・!
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ   
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ   我が軍に兵は少ない・・・!そこで・・・・!
   /     \ ヽ_, じ〜=='"    ミ::::::::::::::N
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ    我が軍に入ってくれっ・・・・・・!
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ

  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|   な!なんですってお!!?
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::
226 :[saga]:2008/11/29(土) 03:17:44.89 ID:8vFlS3k0
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ    ・・・
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  (やはり、こうなるか)





                 _,、i、, -‐-、,、_
                _ン`::::::::`´゙´`::::::::Z_
               _ラ:::,.イY^iイト'iY「Tト、:::ヾ
              7:::://二コ lu [二_`ヽ::<
              〉-<イl, - 、 v , - 、 l_ト'ノ、     頼む・・・・!
                | i / {_9,.イ /ヽ9_ノ く`i }     
              いソ v  〈〈   u くシ、     皆のような若い英雄が・・・!
               /l r 一' u//n  `ー┐l:::ゝ
                  〈:::| i Fエエエエエ`エエエヽ |:::}     我が軍に必要なのだ・・・・っ!
               ム:| ヒiエエエエエエエエエソ |:ン
          _,. -‐ ' | i i i i  ̄ i i i i |`ー- 、   無論、無理強いなんて
     ,. -‐ '´: _,. -‐ 'ヽ┬──────┬'`ー- 、   とても…!
    ,イ_,. -‐ '´: : : : : : : : レト.\      /ハ、l: : : : : : :
   /: :l: : : : : : : : : : : : : : : : V>、 `>、 ,<´,.イヽソ: : : : : : :   できない事だ…!
.  /: : : l: : : : : : : : : : : : : : : : ヽくコ7┬イ レ'´: : : : : : : :   もし…!
 /: : : : :l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :` ┴ '´: : : : : : : : : : :   もし…!
./ : : : : : l: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
 
       / ̄ ̄\      
      /       \         
      |::::::        |  やってやるだろ!
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━
227 :[saga]:2008/11/29(土) 03:18:27.59 ID:8vFlS3k0






                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /     ・・・・・え?
      | ||     !        ヽ!V/  {
            ____
           /      \!??
          /  u   ノ  \
        /      u (●)  \    なん…だと!?
        |         (__人__)|
         \    u   .` ⌒/
228 :[saga]:2008/11/29(土) 03:19:05.35 ID:8vFlS3k0
            ._,_,_.
         _ヽー`"‐〜-ゞィ-z_
      > ,.ィィイ.ハ.ハ,ヘ,.、 <
      7 /:::::::v:::::u::::::::::::::\.ゝ
     イ/::∠二ユ:::: ir'_二.ヽヽゝ    ううっ・・・!
      i〈 v ,r.==、 ij~ == 、`ij:〉!
     r'ニlヽ, {!  。 , , 。  j} くlニヽ
    |にく u;;:`=::〈〈 v='"u,イこリ    あ!ありがとう!・・・・・・
     ヽコ/,r─-' r_//_、'ー-‐:、ヾイ
    ノ | , r ┬- ニ,.-r ┬- 、 | ゝ   ほんとうにっ・・・!
     7 ,| |┴┴┴┴┴┴┴|;:| 〈
  _,. イ/_| ;;ヾエエエエエエエエフ .| ヽ
'':´:::::::/ニ| u , , , ,ー一, , , , ;:v::j:\「
::::::::::/ニニ`ー┬────‐┬‐:ヘ:::::::\
::::::::/ニニニニ|、        /ニニl:::::::::/ヽ
::/゙二ニ二ヽ_ニヽ:`:ー---‐''7ニニニ|::::::/:::::ハ
/"ー─--ゞ }゙ヽ!:::::::::::::::::/ニニニ|::::/::::/::::ヽ





   / ̄ ̄\      あ、あんたねぇ!>   ま、前から信用できなかったんだお!>
 /_ノ     \     
 ( ●)( ●)  ヽ   ちょっと待てよ二人とも・・・!
. | (__人__) u  } 
  | ` ⌒´    ノ   これはチャンスじゃないか!
.  |         }     
.  ヽ        }      きっとおれたちを養ってくれるんだ。
   ヽ     ノ   ヘ  
   /    く 、_/っ/    
   |     \--一''        
    |    |ヽ、二⌒)

   / ̄ ̄\   お飾りの英雄なら大歓迎だろ
 /   _ノ  ヽ   .____
 |   ( ⌒)(⌒)/⌒  ⌒\    なるほどだお!彼女もできるお!フラグが見えて来たんだお!
. |     (__人__) .(●) ( ●)\  
  |     ` ⌒ノ ⌒(__人__)⌒:::::\   
.  ヽ       } .   |r┬-|    . |
   .ゝ_,.   ノ____`ー'´___./
 -(___.)-(__)___.)─(___)─
229 :[saga]:2008/11/29(土) 03:19:45.96 ID:8vFlS3k0

         __r、_,ィ____
       <:::::::::'::::::::::::::::::::::<_
      /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::>      さっそく我が軍の兵を貸し与えよう・・・!
      /:::::::::::ミ川川川ハ;;;::::::::::::::>
      /:::::::::::ミ;:; ;:;:; |  |;:;:;:;"'>::::二=-
     /:::::::_ミllliii;i;i;:..|  |;:;'';::;:.:\>      軍資金も、部隊も設営しよう・・・・!
   /::::/  )>;:';:';:. :.ヽ ヽ;::;;'';:: :'';>-、
  /:::://\/;:;''| ̄\ | /;:;'':,、-'",、-'"
/:::::::::| | / llii;("  ◎ヾ' ;:;''(_'";:;|!     ゴリアテの若き英雄たち・・・・・━━!!
::::::::::::::ヽ/ ;:';:; ;て__r─' ;;/◎ );:/
:::::::::;、-/ ,、r─、 :.:. .:;; :;,:\  r'"/    私の…直属…遊撃隊・・・っ!
'" ̄;:':/ /-|  /\「 、 ::;:;'; )-';:;;')
;: ;:; ;:;/./ / ̄/__/ >、 ;::;;:;|;:;:/\
|;::;:;::/ `'---'、,/ ̄7 \__);:>三 \
\;:/   ;;;:;;,   ̄'"-、メ__ノ三三三三 \
三|! ;;:. / / /  :.:.;;:,, ̄\三三三三三ヽ
三|!;:;,;:;'';:;,,   / / / ;:';: /三三三三三ニ|
三| ヽ_;:; ;::. :.:. :.; :;  ;:'':. :../三三三三三三|
三| |;:.`"7ヽ、_ ;:;;: ;:'';:;:;.:/三三三三三三ニ|
三| |;:''';/三三`ヽ、_/三三三三三三三ニ|            《やる夫軍団》・・・!!!
三| |;:':/三三三三三三三三三三三三三三|
三| |;:/三三三三三三三三三三三三三三ニ|
230 :[saga]:2008/11/29(土) 03:20:32.91 ID:8vFlS3k0

__ノ:/.:! : : ::://`ヽ!: : !   \: : : ! l/ `ヽ:::::::::l: :
: : ::::/.:∧ __/! u  l\!__ノ  、ヽ_l/! _   j/!:::/. :
: :::::/l//ヽ: :::! r―- 、/   ヾ/ j/ _.. -― 、  l/. : :   が、
//. : : : .::l: :∧  ̄ `ヾ `     〃¬¨ ̄`′/∧ : :
. /. : : : .::/l::/.::lヽ        ′         // く!::!::
/. : : : .::/.:j/.:::::!      ∠二ヽ`ヽ       ′_ノl:::!::    !?
. : : : .::/.:::::::::::/!     l/¬ー- ヽ     i ! ー_!::!::
: : : .::/!::::::::/!∧ 。  {!     _/!   ;  !l厂 //l::
ヽ.:::/ l/!/ /::::::\ o ヽー‐ ´/ ノ  }j /!ト、〃.::!::
 ヽ! /  l /.:::/ j/ヽ、 `ニ´     ィ´/ !!/ヽ /.::
          ____
        / ―  -\
 ミ ミ ミ /   (●) (●)       ミ ミ ミ      
/⌒)⌒)⌒.      (__人__) \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /      ` ⌒´   | (⌒)/ / / //
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/         だ
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
          ____
        / ― ― \
 ミ ミ ミ / (●) (●) \      ミ ミ ミ
/⌒)⌒)⌒.   (__人__)   \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /    ` ⌒´     | (⌒)/ / / //    め
| :::::::::::(⌒)           /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ            \  /  )  /
ヽ    /             ヽ/    /
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、        ―――――――――――――!?
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

  ::::::::  ::    ::     :::::  ::  :::
  ::::::  ::   ____   :::::  ::::  :::
  ::::::  :::: /  :::  \ :::   :::   ::
  ::::  ::::/   ::     \::  :::  ::
 ::::  /:::    ─    ─ \ ::  ::
 :::  |  ::   .(_)  (_)  | :  ::::
  :::   \     (__人__)  ,/ :  :::
  ::  ノ      ` ⌒´   \ :   :::
  /´               ヽ  :::
 |    l              \:::
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
231 :[saga]:2008/11/29(土) 03:21:46.35 ID:8vFlS3k0



     「こーなったら、やるしかないお。」 「そのようね…やる夫。」


232 :[saga]:2008/11/29(土) 03:22:56.99 ID:8vFlS3k0
                     ,. -''"´´「    `丶、         ドギャーーーーン
                        / /´ ̄ ̄ ̄ \   \
              /⌒ヽ. // //´  ̄ 、 ̄`ヽヽ\  ヽ.    / `ヽ
                |   ∨7′/ / ! ヽ  \::. ',ハ ∨⌒ヽ  /    }
               !    ∨ :,'.:/__/ヽ ヽ\  ヽ,.斗',  ',\ } !    ノ    _
     ,. -‐…ー- 、  '、   l .:.lΛ:/ \\ヽ `<」::;ハjl  ! !Λ,'   /,. ‐''"´   `丶、
  /          \ ヽ   { .:.::{ ,   ⌒ ヾ  ⌒  ト | l ノ  /          \
  {           ヽj    ',.::::',! o゚((●)) ((●))゚o l | |/   /             }
  ヽ、   ___      ヽ.   ヽ、:\::::::⌒(__人__)⌒:::: l::|イ{,. -┴- 、   ,. ‐…ー‐--‐'′ 『やってやる わよ・お!!』
   `¨¨´   Λ   , ‐''" ̄``¨ヾ:{ ̄    |r┬-|   ,':. j j/      \  }
.        { ' /         } \    | |  |   ,/:: ,'::{.          `〈
        〉       _,. -‐''´ヽ:ヽ> 、_ `ー'´ イ/::///´ ̄ ̄`丶、     〉
.        {     -‐''´     ノ\\}  `¨´ 「///人       `   ノ
          /\            /Υ´`ツ_ __ _ヽ´: /:.Y´ \_       j\
       {   i\      ,.-‐'′ /.:.:.:/´ ,. --- 、 `∨:.:.:ヽ、   ̄     /}  }
.       /l   | {:{ヽ.  '´     /.:.:.://,. -―- 、\}:.:.:.:.:.:.{ヽ、     ノ// ,ノ\
.     /    \ヽ \_,,. ‐'7′.:.:{/       `ソ:.:.:.:.:.:.|\`ー‐…'´/      \

《ウォルスタ解放軍》 公爵直属遊撃隊 
            《やる夫軍団》 最高指揮官 やる夫・パウエル



           ~ z
             ~`z
               ~-,_
    ,ヽ!ヘ/`v.        -,,_
   ,ゝ:::.__-.  `' 'V.,v     -,_
  ,ゝ::::ヽ. ヽ.     '^v,    -_   早速だが英雄殿、ここより南西のクリザローへ行ってもらいたい・・・。
  ,ゝ::::: ヽ. ヽ.      V`v ヽ, !
  !::::::::  ヽ. ヽ.       |` ! `   この城の監督官であったニバスを、わが騎士団長のレオナールが追っていた・・・・
,へ !,::::::.  ヽ. ヽ.       .|       
ヘ/ !::::::::  ヽ. ヽ.      .|  _    だが・・・!
ゝ /::, '^` .  ヽ. ヽ.     _.-'' _,!
/ ./::::ヽ.  \ ヽ/  _, - ' _, -.i'       相手が予想を上回る強敵っ・・・!
. /::::::::: ヽ.   ヽ   /_, - '   !
/::::u::   ` O ::::::: ,------.,/         すまないが、レオナールの援護をしてやってほしい・・・
:::::::::      :::::::::: `.O_ -,.~
,.-−-'  __ ::::u:::::::: > く 
::::__    ' :::::::::::::: i~   ) 
:::: ` - ,_  ‘`;:::::::::. |  ./ 
:::::    ` - ,_ :::::::. | /
:::::::      `-`;. .ノ _.ゝ
::/::::         `-.'_
::::::::::: /         `-_ 
::::::::::::::: /          )
::::::::::::::::::::::  /      ./
` - _:::::::::::::::::::  /   / 
   ` - ,_:::::::::::::::::::  /
233 :[saga]:2008/11/29(土) 03:23:46.23 ID:8vFlS3k0

    __、ーv''7-;z.__
.     _> `     ニ=
.   >  、NヽN、N、トゝ
.    イ ィ` ij 「.| v  V.7             それには装備の準備は必要・・・!  
.    l. ヽ. __ | |  j /.ハ
   | r=i.| l⌒ヾレ''  レ'"う.〉            死なぬ算段・・・!   
    |.{に||uゝ..__。" く。.ノく
.   j. `ー|!ド、""r _ '〈:" (.._            身にまとう鎧・・・・!  
.   /   /! lX.Z.エ.エエェ'エT´
 _ノ_,/ | ヾェェ:ェ:ェ:ェ:ェL.__     、゙`;`"ー;-;、      共に闘う同志・・・・!
 ̄「|  ト、,l、ij、,_           |     j r-(\: : {
. l.|.  |j" .;、 "'‐、! i i  |`iー-,、._;'⊂,ヽ、ヽ|;:'゙      この2000ゴートで装備を整え向かってくれ・・・!
. !.!  j゙ .: ∩ f`l.i`h゙‐、__.ハ│ | {(\.|. |!. ||
 |.|  '、;'' ;|. |.;|. |.|│| '";=ニ{|.| | │j:,:ハ ヾ l ;|
 !.!.  |. 'y' レ' /' /./`´|`ー' |.|.| ∠ルl | ;  .ノ

※これは「金塊」です。アジフライではありません。



                     _____  
           r⌒ヽ、   .  /    ー\     公爵様からいただいた2000ゴートで
          / \  \. / ( ●) ( ●)   
         _/ / ヽ   /     (__人__) \     ちょっくら、エロゲ買ってくる!!
        〈__/  . |  |       ` ⌒´   | 
             /  .\     i⌒\   / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  
    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;       死んじまったら2000ゴート分のエロゲも意味ねえだろ!
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;      それより死なないように入用な武具一式な!     
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;; 
  |          | \ヽ 、  ,     /;         常識以前に考えて!
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;  じょ・・・冗談だぉ・・・。
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/


234 :[saga]:2008/11/29(土) 03:24:40.52 ID:8vFlS3k0
〜アルモリカ城外〜



                            _,`,ヽヽ, ' , ' '´ヾ   ``ヽ、ヾ、, 'ソ,゙==二',」
                         , ',´`,'ミ,','シ ,' ,',丶 ヽ     'i ヽゞ、丶
                        く、,' ,' }`、,' ,' ,',´ヾ、,  ,ヽ、  ,', ヽ,'>` ',
                          ,',' 7, ',  l |  \ヾ、、ヽヽ`,ゝ、,  }` 、_; _
                          ,',' ´,´ |  |  ',`,==ミ ``ヾ`イ゚:::::リレ|  ト. `丶 _ 、ゝ
                         ´// / | ト   ',ヾ゚::::i    ヾ=〃|  l ',  l |
                          `, | l  |ヽ  ゝ` ´ r`ー ヘ  /  / |  | |
  , 、          ' `i            ヽ'ヽ、ソ ヾ `ヽ、 ゝ、  / ,/  /  | l ,,|   どうしてくれるの!やらない夫!
  ヽ  \、_  , ' ,'  i``ゝヽー―  、    ヽヘ ヾ  ヽ  `> 二 , ' !/  /| /,ソ
   ヽ、    ̄ヽ/´` l´ヽ  ヽヽ    `ヽー-−ヾゝ, ´ `r l ト、!}` i i r」|i  / リ     おかげであたし達、兵隊なんてやらされるのよ!
     `/`ー  `'  /  |   l l       ヽヽ、\` ,'|´// l´`` lr´ ̄'``y「l` l l`ヽ
    ,/,丿,'゙ ; ´ フ'´ー-'/   | |         ヽ、  `゚'゚'`゚   ,',     l、,|、| l  ',_ _ , 、
  r' ´  / , ,_ _ノ\  /    | |    ,、      ヽ, '''r`' ゙'  ,','  ┌_ _┐ `/  /S \
  `─ー´i  |´l  ヽ、 ̄    //'ー- ' ``-´`ヽ、_ ,','´     ;;    ´  ` 〈'  / 0  人ゝ
      ,l/ ハ ヽ   `ー ―'´'´            ,',; ....:::::::::....  ;;. ......::::::::::::.... ,´ / S , '  ` ヽ、
      〈/ ヽ'                      ;;',::::::::::::::::::::,' ;;: ::::::::::::::::::::::::/ ヘ、 /       ヽ,
                              ,λ`、::::::::: ノ ;; ヽ:::::::::::::::ノ /  ` ' ヽ,'     /

   / ̄ ̄\          
 /_ノ     \     じょ、常識的じゃないだろ…こんな展開…
 ( ●)( ●)  ヽ  
. | (__人__) u  } 
  | ` ⌒´    ノ   
.  |         }     お!お!姉さん!すごいお!かっこいいお!>
.  ヽ        }     <やる夫もそう思う!?褒めなさい!
   ヽ     ノ   ヘ  
   /    く 、_/っ/    
   |     \--一''        …聞けよ
    |    |ヽ、二⌒)    
            
235 :[saga]:2008/11/29(土) 03:27:37.42 ID:8vFlS3k0

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /    …さて、我々はトレーニングの用意を始めるよ
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、 
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j 
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     トレーニング…訓練は軍隊の基本だろ
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   やる夫、ランスロットさんに訓練の方法を聞くべきだろ…
             |     ` ⌒´ノ   
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!

かつてローマ軍は訓練は常時欠かさなかったという。雨の日も雪の日も、倍の重りを着け訓練する。
塹壕を掘り、木の柵を建て、木を切り倒し、運ぶ…そのような陣地設営から戦闘まで全てシミュレートする。
「血の出ない戦闘」と呼ばれ、ローマ軍の無敵のと強さの一因だったといわれる。
236 :[saga]:2008/11/29(土) 03:28:18.20 ID:8vFlS3k0

        / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。      
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   ・・・こうなったら退けないお
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。    お願いしますお! 
   / ,_ \ \/\ \
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  そんなものは無いよ!
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_

        ____
       /_ノ  ヽ、_\         ━━┓┃┃
      o゚((●)) ((●))゚o         ┃   ━━━━━━━━
    /::::::⌒(__人__)⌒:::: \       ┃               ┃┃┃
   |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                          ┛
   \   。≧       三 ==-
       -ァ,        ≧=- 。
        イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
       ≦`Vヾ       ヾ ≧
       。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。 ・
237 :[saga]:2008/11/29(土) 03:29:16.33 ID:8vFlS3k0
                              ∧
                             / ∧ヘ
                              而而 |    「君の考えるような楽な方法は無いよ!欠かさずやる。それだけだよ!」
                             |n l|√ |
                              鬥鬥l__∧___∧
                          。___|]] |三|]]三三/\ ∧  「そ、そんな馬鹿なだお!」
                           ∧三 l|__l三|]]三ー/:∵\|
                          I/厂|∧l|   | ̄ ̄ ̄丁二二「|
          ∧I               /|T¬「 ̄| [[| ロロロ [[| 凶凶l |
          [[[[|  ∧   __    | ll| ロ|| lll |]] | ロロロ [[| 凶凶l |
          |ii |  〕∧ニlヘ ̄II\. │ll| l|| lll |   | ロロロ [[| 凶凶l |
          {兀兀} 皿皿|ニニ|ー「[[[[|.| ll| l|| lll |   | ロロロ [[| WWl |
          |ii|l | f≦TTニニ|厄`:;':,'゙`:;':| l|| lll |   | ロロロ ::;'.;,',;::;:;'.`;::'、,,,
          |ii| l|,':;`:;'::|│,ロl|,':;`:;': ;,',';,',;:;::;'.;,',;::;:;'.`;,',;::;'.::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.`;,',:;'.`;,',.
      ,:;;,',.;::;'::;'.``",':;`:;'::;;;`;`:;'::;;; ;,',;::;'.;,',;::;'`;,',;::;'.,;::;'`;,',`;,',;::;'::;'.;,';::;'.;,';::;'.`;,',;:
     ´',:;,',.;:.;::;',:;:;'.`',:;,,:;;::;',;::;'`;,',;::'.;'.;,',;::;'.,``;:;'::;'.;;,',;:´',;::;'.``,',;::;'`;,',;::;'.`;,',;;'.`;,',;::..

    /ノ 0ヽ
   _|___|_
   ヽ( # ゚Д゚)ノ   下がってろウジ虫ども! 。
     | 个 |      訓練教官のハートマン先任軍曹だ!《やる夫軍団》を教育する!
    ノ| ̄ ̄ヽ
     ∪⌒∪

貴様!俺の《やる夫軍団》をどうするつもりだ!
口でクソたれる前と後に「サー」と言え!ふざけるな!大声だせ!タマ落としたか!
貴様には両生動物のクソをかき集めた値打ちしかない!アカの手先のおフェラ豚め!まるでそびえ立つクソだ!
タマ切り取ってグズの家系を絶ってやる!じじいのファックの方がまだ気合いが入ってる!
コリタニに行く前に戦争が終わっちまうぞ、アホ!

※コリタニ
ガルガスタンの本拠地。アルモリカの北西に位置する。アルモリカとの間には「スウォンジーの森」が広がっている。
238 :[saga]:2008/11/29(土) 03:30:47.24 ID:8vFlS3k0
  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    ゴリアテの英雄・やる夫殿!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |  我らアルモリカの騎士、英雄殿の指揮下に加わります!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー


          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |       公爵様からの命令だお!《やる夫軍団》の設営を始めるお!
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、   予備兵力を含めて400名の兵員を確保し、戦闘可能な「独立部隊」を作るお!
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ
      |          ̄`ー┬--‐‐´

《やる夫軍団》は名前こそ「軍団」とついているが、与えられた軍資金と《ウォルスタ解放軍》より供出された兵力は
「2個中隊」を超える程度のものであり、到底「軍団」と呼べる代物ではなかった。

また、封建制度に則って「領土(荘園)」を与えられている訳ではないので「騎士団」ではなく、ただの「戦闘集団」である。
対外的には「やる夫・パウエル」には「騎士位」の称号が与えられたが、飾りだけの名誉である。

「独立部隊」という言葉を良く聞くが、「部隊」とは「大隊以上」の編成規模の戦闘集団を指す。
中隊、小隊では単独の作戦行動は不可能であり「独立遊撃部隊」とは本来呼べない。
239 :[saga]:2008/11/29(土) 03:32:06.03 ID:8vFlS3k0

    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\      現状の兵力では独立して戦闘行動は出来ないお…
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |   単独で、支援なしにクリザローの町まで行けるかお…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 


   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    心細いだろ…
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  英雄殿!私はやらない夫殿の指揮下に入ります!いつでもご指示を!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
240 :[saga]:2008/11/29(土) 03:34:23.10 ID:8vFlS3k0

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  治療と料理当番や輜重(補給)のために
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/   ゴリアテ教会の教区からクレリックや信者を呼び寄せたわ!
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨     仮にも「司祭」ですもの…!当然よね!
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|   カチュア・クール!
         ハ小l(●)  (●) レ|、 | |
         |│ l⊃,,ノ(、_, )ヽ⊂⊃|ノ |│
        /⌒ヽ.| .ヘ  -=ニ=-  jレ/⌒i !
      \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡

ゲーム本編では主人公は「30人」の一個小隊を率いている。(ステージでは10人のアタックチームを操作する)
だが、作者の勝手な判断で「一個小隊に城は落とせんだろ!」ということでやる夫には一個大隊を与える。
最低限、独自に戦闘出来る戦闘集団の規模である。
241 :[saga]:2008/11/29(土) 03:36:01.04 ID:8vFlS3k0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   …どうも…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ  あんた誰だお?
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
242 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 03:36:13.69 ID:mYGBjyM0
実にクール
243 :[saga]:2008/11/29(土) 03:40:58.60 ID:8vFlS3k0

                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/    ニンジャのナガト…伝令と斥候を担当する…
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!        今後、部下は20名ほど…アルモリカから供出する…
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'
              イヽ   ヽ'´ `',  `l:ヽ、
              l:.:.ヽ\   _ヽ___',  リr ´_二ュ _
             ,':.:.:.:.:ヽ .Y´,........---..ミ二y::´::::::::::::::;'
                 ,':.:.:.:.:.:.:.〉Y::::::::::::::::::::::;':::::::;'::::::::::::r 、'
                /:.:.:.:.:.:.:.l:.;'-、::::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::/  7
            /:.:.:.:.:.:/Y 〈::::::::::::::::::;'::::::;'::::::::::::ヽ.._ノ!
              l:.:.r:.:.:.:.:.:.:.l  f:::::::::::::::::;'::::::;':::::::::::::::::;':.:.:.!

《やる夫軍団》 伝令将校 ニンジャ ナガト

ここでは《やる夫軍団》には400名の兵員(元々ゲリラ)が与えられ、必要な軍資金と木材などの燃料や食糧が供出された。
一個小隊を「30人」として13個小隊。ここでは中隊を5個小隊として2個中隊ほどが出来あがった。
ここでは登場しないが、このナガト、オプーナ(×4)等以外にも小隊長が指揮下に入っている。
244 :[saga]:2008/11/29(土) 03:42:32.04 ID:8vFlS3k0
              / ̄ ̄ ̄ \  ホジホジ
            / ―   ― \
           /   (●)  (●)  \
           |     (__人__)      |
           \   mj |⌒´     /
              〈__ノ
             ノ   ノ

                ____   ,
              /     \  -
            / ―   ― \`   ・・・。
           /   (● ) (● )  \
           |     (__人__)      |
           \ .   `⌒´     /
.           mj~i
           〈__ノ
          ノ   ノ

                ____
              /     \
            / ⌒   ⌒ \
           /   (●)  (●)  \
         _|__    (__人__)      |
       /   \    `ー'´     /
 /⌒⌒⌒/ ..:::::::::::.. ヽ ピトッ
 |  |  | { .::::::●:::::  }
 |  |  |  \ ::::::::::::::/
 ヽ ヽ ヽ   `ー一'´

      /                ヽ    \  \
      ,'     /  /            l    \  ヽ
      !     /  /     /  ,'    |  l   ハ  ヘ、ヽ、_,
.     | !   l   l     /  /   ,イ !   i   ! l ヽ ',` ̄
.     l |   l   l  ,/  〃 ,/   /│ l  j   l│  ! l
    ノ | ! │   | /_// //  / ,' ∧ / |  / j   l│
     ノ l ァ|   |尢/‐=乞t/ / /∠ニ「厂! / ,/  / リ
     イ 八{´l  !レ<f{矛:下 '  u  イ孑代フ イ } /
.        Vハ  |{  r';;z j      r';;zリ /}, '//
        ヽ ',  |u   ̄      、   ̄  チ' /     なっ…何を…!?
         `ヘ lヽ       _    u 厶 ./
             ', {.代ト、 u         , イ | /
           \_'i| > 、 _ , イ/ V l./
            / ヽj       {`ヽ   ′
.        _ /  「´        ヽ} \
    _, -‐ ´     l‐--‐、 _ -‐ |   ` ー- 、
. r<\\        ヽ '´ ̄ ___ `ヽl|     / /ヽ
 y⌒ヽ \\      V  ̄ _ `ヽl|     / / ∧
./    ヽ. \\     ∨ ̄  `ヽ |     / / /  l
{      ヽ \\    ヽ     /    / / /  │
245 :[saga]:2008/11/29(土) 03:43:12.67 ID:8vFlS3k0
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\  
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \    
  |     (  (      |     な〜にを言っているお?はっきり喋るお!
  \     `ー'     /

            ● 三 ●
             (ヽ三/) ))
         __  ( i)))
        /⌒  ⌒\ \
      /( ●)  (●)\ )
    ./:::::: ⌒(__人__)⌒::::\    今度は容赦しないんだお〜!
    |    (●)|r┬-|     |
    ,┌、-、!.~〈`ー´/   _/
    | | | |  __ヽ、   /
    レレ'、ノ‐´   ̄〉  |
    `ー---‐一' ̄


          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   …失礼しました指揮官…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i    アルモリカからニンジャを集め、指揮下に入ります
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
246 :[saga]:2008/11/29(土) 03:47:04.31 ID:8vFlS3k0
          ____
        /⌒  ⌒\
      /( ●)  (●)\
     /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
     |     |r┬-|     |       よろしいお!
     \      `ー'´     (⌒)
      >          ノ ~.レ-r┐、   タインマウスの丘へ向かうお!お前たちは先んじて斥候を放つのだお!
     /          ノ__  | .| | |
      |          〈 ̄   `-Lλ_レレ   敵に遭遇したら、規模や目的を伝えて欲しいお!
      |          ̄`ー┬--‐‐´

ここに後に伝説となる《やる夫軍団》が発足した。ヴァレリアを平和にするのが自分だとは…
やる夫にも分からないことだった。
ちなみに、「連隊(大隊の上)」「旅団(その上)」は必要ないので省く。
247 :[saga]:2008/11/29(土) 03:48:13.08 ID:8vFlS3k0

    /  ⌒   ⌒ \
   /   (●)  (●) ヽ||       それじゃ、ランスロットさん
   |     (__人__)    |u))
   ヽ__  ー‐'  _ノ: l         いってくるんだお 
   /:::::::/::|ヽ/Vヽ/::ヽ:::_ノ  
   |::::|::>:|   ハ |::<:.!     
   |::::|::::ヽ|   リ |:/::|
  _(_ u、_| ニ□ニ |:::::|
 |ニニニニl |':::::::l|.:::::::T
 |____.|_|::::::::|:::::::: |
      ( ̄ ̄)  ̄)

      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   くれぐれも、死なないようにね。
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"     君が《やる夫軍団》の指揮官としての初仕事
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙       君がしっかりしないと、下の兵が苦しむことになるから、
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_      戦闘でみんながいきりたってても、君は落ち着いて行動するんだ。いいね?
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_




                     、、v、
               r――--Σ:::::::::::::::N、
             _ | ir―――Ζ;::::::::::::::)
      ,..、 r――'   `'  '===、 ̄ Ζ::::::::::::ミ   初任務から辛いかもしれないが・・・。
     /  \ゝ、_    '´     )   Z::::::::::::::ミ   
   /     \ ヽ_, じ〜=='"    ミ::::::::::::::N   レオナールを救出できるのは英雄殿っ・・・
   (    ' ,   \  (     / ̄ ̄::::::::::::N
   \   ' ,    \ `i  ,/<) ,)::::::::::::::ノ      貴公らしか居ない・・・これが現状・・・っ
     \    ' ,    ´ ,,..イ(つ-'" '::::::::::/
      \  _,,. - ''"´ /::`'''''´:::::::::::/           クリザローへはタインマウスを挟んで2日かかる・・・
        7         イ:::::::::::::::::::N´
        〈    ,. . :'"´!:::i::::::::::::::ヾ              名残惜しいだろうがそろそろ出立していただきたいっ・・・
        i ,. '": : : :,.r''ヘ;|i:::::::::::::::i
        /': : : :,.: :'" :|: : : : i::i!::::::::::i
       /: : / : : : : |: : : : :ヽ\ヽ::ヽ
        i/: : ;.: :'"´ ̄`゙ ヽ、: : : ヾYヽ
      /: : :/: : : : : : : : : : : :\: : : :ヽ
248 :[saga]:2008/11/29(土) 03:48:47.67 ID:8vFlS3k0
     -┬i^i、._     ィ`,、,、,、,、,.、'、
.   /    | | .|=ゞ=、 __l/\ v~/!|
   l.    l l l \\{f‖ミゞ, ,ィ≪:lf^i      英雄殿・・・!
 /ヽ.   ノ「,ト、「.lヘ‐iヾ|rー~r〉〉,こlレ'
/    `ヽ//| ト、ヽlイ| |/|{王王王王}ト、
|      レニ| lニゝ冫! l!L_, , ,ー, , , ,_」シ’、    どうか・・・
ヽ    __|ーL|┴^ーヽ>'^ヾ二三シ´\\
 ,ゝ,/  .}二二二二二二二二二lヽ.  ヽ \   レオナールを・・・!
l/ |ト、./´\             ||. レ'´ ̄`ヽ
  || !    、\            ||. /      :|
  || |.l l゙!.|i |ヽ)          |l/              頼みますぞ・・・!
  || `ヘ)U'J           /-─   ,イ.|
  ||     _           /-─   / ヽ|   英雄殿・・・!
  ||  r‐-゙=っ`ヽ,.--r-─ ''"´ ̄`ヽ   /   }
  ||. {三二    | │          /   /
  ||.  ヾ=--一'`ーゝ        _,. く   ノ|


※やる夫を抱きしめてます


             ____
           /      \  
         /  u   ノ  \
        /      u (●)  \   公爵様・・・出発したくとも抱きつかれては出発できないんだぉ・・・。
        |         (__人__)|
         \    u   .` ⌒/     (野郎に抱きつかれてもキモいだけだぉ!さっさと離れるお!)

                     _____  
           r⌒ヽ、   .  /    ー\     ではいってくるお!
          / \  \. /u( ●) ( ●)   
         _/ / ヽ   /     (__人__) \    かならず、レオナールさんを連れて戻るお!
        〈__/  . |  |  u    ` ⌒´  u | 
             /  .\   u  i⌒\ u / 
            ./   / ⌒ヽ, _.ヽ  .\/     (さっさと逃げるお!)
        .__   r  /     |/ー、\   \ 
       ."ヽ |  i,        ノ   .\^   i
         .| ヽ./ ヽ、_../   /     .  ヽ、__ノ
         .i /  //  ./   
         .ヽ、_./ ./  /    
             ./ /      
           .ノ.^/   ダッ
           |_/  
249 :[saga]:2008/11/29(土) 03:49:20.52 ID:8vFlS3k0


 
        ,r'Zヽ     _,,,;:-、s-──--ミ,,_
         \l/  _,:r'''"n ,,   'l; ゙l!   ゙l!, ゙ヽ、
           ,;rii" ,  ,リ,ハヘヾi, l, ゙li.   ゙lli, ゙lli,゙'i;
         _,;r'" ,il' ;il' ,i'クノ リ ゙いミ゙ゝ,、゙ゝ  ゙li;lli, 'li;,゙i,
      _,;r''"  ,;il'"ノノノ シ'__  `''弋ミヾミヾ;llllli;, l'}
   _,,:-''"  ,,;ill;'",;i'-''""二二 ̄`   ,,:''''''ー-゙lll;iii,'lllli,'}     ・・・・・・・・・・・。
,>iii''"   ,,;ィ彡''"/f"  r'''("llli)`    ,/"'flliiミヽ.|!li,'llllliリ
ll'"   ,:i''  }i l゙ {!    ` ̄  '"   i 、 `'''" ,;llll,lllll;ツ
.いi' .;i' r' ;il i'{ `゙              ゙i、   クシ''"      (やれやれ・・・大変なことになったね。やる夫君・・・。
 `i, :lli,  ゙li :l: ゙'':、         ..    i;   .|
  ゙i, ゙llii;, ー゙''li、            ' -'''; r'"    |               僕の言ったことを忘れてなけりゃいいんだけどね・・・。 )   
   ゙i, ,l''llli;, ,,ミ            _−     /
.    ;レ  'llllli;  ゙:、      '" ̄   ̄`''ヽ  /
    "|  ,ill'l!.  ゙i、        -==   ./
    _|  ,il' '゙   ゙'ゝ、           /
  /" ヽ、 {,,_     `゙'''ー::,,,_       /
 ,/    `''''ーミ=-:;,,_    `' ̄`''''ー---r''
              \,-、_,:-ー、`ー-'''7ー:、__
             \  `ヽ `ー''''"'<,,_ `ヽ、




   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ    …へ…っ!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
250 :[saga]:2008/11/29(土) 03:49:52.75 ID:8vFlS3k0

                 / ̄ ̄\
               /   _ノ ヽ\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    (まだまだ俺に付き合ってもらうだろ、やる夫…ッ!)
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,


               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´. 
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )       (…カチュア…!俺はお前をあきらめないッ!)
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


251 :[saga]:2008/11/29(土) 03:50:29.27 ID:8vFlS3k0

                ,.'"´  ̄ ̄ ``ヽ
             ,、-''´           \
              /;:::.: . . .        _ _ ノ,
             /;;:;:;:;:;:.:.: . .<カ〕.  ,.' ´  ``ヾ
          !;:;;:;:;:.:.: .:. . :. . ,,、 '´      .:..::`,
          ゙、;:;: ;:.:.:.:.: .::,、‐'´;、ィイム、;、 .:.、;.;.;.;ヾ!
          ,イ>--‐''゙´.;,ィイノン'i'`ヾトヾ,,::.::::.ヾノ
          7;.;.;.;.;.;.;, ,ィシ'7_ ,,,、' ゙ 、_,,>トヾ、;::;:.リ      
          _」;;;:;:;イ;;j"´,r-デ:;> ,イ^モ7 `i;;;;:;ソ   
  _ , - ー'''´,ハ;;;;;;!/j;;;ト    ´ .  i ´  ,イ;イイ      やらない夫君!
.:.:. :.:. :.:. :.:. :.:.:./;:..ゞ仆ヾlリ      ,   ,!   jソ/′
;;:.:;.,. -─一'/;;:.: .:.`゙ゞヘ_ト、      `ー'   / ヽ ̄``ー- 、
:.:.:.:;.:. :.. :.: . . i;;;;.: .:. .  Yj '、    -ー‐:- /  i   ー - 、_`ヽ、
:.:.:.:.:. :.:.:. :. :.. .\.:.: .. ,ヘ \ヽ __ ´ ̄ ,イ ハ _」;,      ¨``ヽ,
:.:.:.:.:.. .:.:. .: . .:. .:. \:./ -‐'"´    ``ーrァ'ー'-、_,::;:;          i
,. -‐ ─ ''''"´ ̄             ij||       ̄ ``ヽ     |
.:.: .:.: .: . . .:. :. . . . .           1||.   ¨` ー -、 、`,     ヽ
.:.:.:.:::. :. :. .:.: ..: : : : : : : . . . . .,     j i!         i i,1 /   j !
.: .:. :.: .:. :..: .: ,,r'"´  ̄  ̄ `ヽイ;:'´  _,レ^ー-、_   ,r‐y `i j,リ /     ! |
.:.:.:.:.:..:.:.:;:;:;/     `,   ヽ:;: ;:,イ.: .: . . . . ̄`ゝ‐'T二レ'゙ /    ,! 」
:::::::::.::;;:;:;:/        j     ト、''´.: . .: :. : :.: . . .: . . ,.   /    | 1


     / ̄ ̄\
   / .ー  ー \  
   | (●) (●) |  ら、ランスロットさん!?
   |   (__人__) | 
   |   `i  i´  |
   |   . `⌒   }
   ヽ       }  
    ヽ     ノ 
   /      ヽ  
  /         ヽ, .
  /  /      }  |
 .|  .{.      .|  |
 .|  .|.      .|  | 
252 :[saga]:2008/11/29(土) 03:51:10.67 ID:8vFlS3k0
                _,,.、、、、、、.,,_
              ,、-'´ . : ::::::::::::::::::::ヽ;ヽ、
              / . : : :::::::::::::::::::::::::::::゙ミ、::ヽ、
           / . : : : ::::::::::::::::::::::::::::::::::ミヽ::::ゞ、
          i ; ; ;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::::::::lリゞ;;:::ゞ
          /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノイ,/;;;;/::;;〃i/いリ;;;;;;:::::`、
            /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノノ,/;;;;/ノ;;/;ノノハノハw;;;:::::';
            !;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ノ,ノノイノハノノノイノヽ、ノハ;;;::::!
           l;;;;;;;;r'ヽ;;;;!  -─ノノ-ノ '´─-ヽ;;:;:;:::/
          ハ;;;;;!リ〉リ'   r-rェァ'`  ,rェッ  !;;;;:ソ
          ,リ;;;;;;),  ヽ           l    /;:ノ
          ,/)ぃ,l:リ  l        ,_」   /
      _,.、-‐!  ヾ:!、Y       ___   /`ー -、_
_,.、-‐' ̄''ー- 、 l    \  ヽ     ー   /`ー-、_ i`ヽ、_
``ヽ、_,.、-ー-‐'ヾ 〔《l \ \     / \     `ー-,l ';
   ヽ、      ヽ      r'、  `ー‐',i ,r-‐'゙}        l! !      やる夫君から眼を離しちゃいけないよ
    .ヽ、     `、   /.、 \   / 〉\/          / ,}
      ヽ ゙l、  ヽ/、;:;:;:゙:、 \_/_,.r'             / / ク     …常に気にかけてあげるんだよ?
`''‐-:、,_  ^:、 !       `ー、;;ヽ、,.ィ':;/          i / イr'゙ \
    ``''‐-:゙i ,|           `!;:;:;:;:〉     ___{_/ィレ'゙ _,.、‐':
ー─- 、___ミi、           ,}:;:;:/,-‐'" ̄ヽ、ヽ  ヽ、 ̄ヽ、   \
         `ヽ、   _,,..、-一''"         ゙i `l    `ヽ,.ー-ヽ、
         _,.、-‐'"                |  | ,ノー-、,    ヽ
      _,、-'"/                     |  イ'r 


     __
   /   \
  /  _ノ   ヽ
. |    ( ⌒)(⌒)    任せて下さいだろ!
  |  /// (__人_)
.  |      `⌒´ノ     あいつはドジかも知れませんが、俺の親友で
  ヽ         /
   ヽ     ノ      今は俺の隊長…指揮官だろ!
   /⌒\,__∠-、
.  /  ,,、    i
 イ  ,/       |
  {  |      |
  ヽ_,|'ー―――}
    |        |
    }    ノ  ノ
    |   /  /
    |__/_/
    'ー一‐一
253 :[saga]:2008/11/29(土) 03:52:44.22 ID:8vFlS3k0
    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    勘違いするな
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

            / ̄ ̄\
          /  _ノ ヽ、.\
          |  (●)(●) |
          | u. (__人/,〉.|.      !?
          {   ´フ´ ./._ }
          ヽ  ./,二ニソ}       ど、どういう意味です?
          _ヽ/  ,-― 、}ノ     
         /:;:{'   ノーヘJ:;:;ヽ
        /:;:;:;:;:;|  _,イ{:;::;:;:;:;l:;:;}
      /:;:;:;:;:;:;:;:;:\_/:;:;:;::;:;i:;/\
       {:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;〈:;:;:;:;:\
      ヘ:;:;:;:;:;:;:;:;/:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i;:\:;/ヘ、
           ̄ ̄7:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l;:;::;ゝ、`ーj
             /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;l:;:;:;:;:;:\~
         /:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|ヾ:;:;:;/

          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}    これは君自身のためなんだよ
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ     いいかい?
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''        _,il-''";llllli;'
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-
254 :[saga]:2008/11/29(土) 03:53:36.01 ID:8vFlS3k0



    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    確かにやる夫君はドジで、ちょっと頼りないかも知れない
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     個性的な人だし、どこかふざけているように見える
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     だが、彼がアルモリカ城を落としたんだよ
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   何いってるんです!皆の力で落としただろ!?
         . |     (__人__)
           |       ⌒ノ    確かに世間はアルモリカを救った英雄はやる夫と言ってるけど…
         .  |  u      }
         .  ヽ        }    やる夫は敵だってろくに倒せないし、逃げ回ってただけだろ!?
            ヽ     ノ
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
255 :[saga]:2008/11/29(土) 03:55:29.45 ID:8vFlS3k0

               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'    暗黒騎士ランスロットを討とう…
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!        これを最初に言い出したのは君だろう?
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  
         . |     (__人__)   
           |       ⌒ノ     …ああ
         .  |  u      }     
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_


      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ  やっぱりね…
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_
256 :[saga]:2008/11/29(土) 03:56:16.01 ID:8vFlS3k0
          _,;r''"                      ゙i
         ,r'' 〈;;K〕       _,,;::ニ-ー-----=ニ::,,_ ,ノ
         {         ,,:ニf'l"    ;; :, ,,     `l;,
         ゙:、,,,___,,;r''i" i l | li   li li; li;;,,     ゙ii;    やる夫君が私に「ゼノビアではヴァレリアの実情は
         _;f     ゙ツ,川;  l l l llli;i,  'lii;llliilllllliii;;;;;;;;,,,,liiiii}
          ら'"~  _,,ツ 川トミヾミミト,llllliii;;,''llliiillllllllllllllllllliiillll}    ひょっとしたらつかめてないの」と聞いてきたのさ
          {i" 〃ア~;;;ニ._゙ヾ__三ニ=-゙ミミ゙;iillllllllllllllllllllllllllllli}
          ゙i,{ ,{{ ゙i "モji:、 ;'" -''モj-=;,   ji;lllll''""゙;;llllllllllツ    私に言わせれば…なんてクソ度胸だと思ったね…!
           ゙ヾミ、゙l;  ̄ l:: ::..'  ̄ ̄   ,ノツツ i'" ,ノlllllllツ
             ゙リ':l;  l: :::::;,_       ,;ツ' i ノ;illllli;'
               'l ゙:,__:-''        _,il-''";llllli;'
                'l; ー─--     ,,r''ノ ゙ミ;illlllli;;ミ;、
                ''i;, ゙"""    ,,;r'' ,/  ツ'llliiツ l
             _,;:-''"~''i:,    _,::r'".:::: '_,;ニ-''''~~   :l
       _,,,,,,;;;:-ァ"ヽ  /~'===テ"ー、r''''""   _,:-ーi  :|゙'-::,,_
    ,-ス"    ,/,i' ゙i /   ,イ;"  ィ;i⌒l   r"_r=i-l  jL_  ゙'''ー-
   ,/",i'        ,;i'j  ,}    ,;f ノ  ,i' ノ ‖   レ-'''""    ゙''ー-
  ,/' ;l       ,l,j r'"l,    ''   ,:トツ  ‖   ,;:r''
. /'  Lニ--ー   l,l "゙l;, `''ー----─''" ラ'  iLェー''


   / ̄ ̄\
 /ノ( _ノ  \ 
 |,'⌒ (( ●)(●)           あいつ、ゼノビア人のランスロットさんにそんな失礼な事を!?
 |     (__人__)
 |     ` ⌒´ノ ,rっっ       助けてもらって失礼だろ!常識的に考えて!
/"⌒ヽ   ソ,ノ .i゙)' 'ィ´.
      ゙ヾ ,,/ { ) 丿  
        `\ /'ニ7´  
          \ ./
257 :[saga]:2008/11/29(土) 03:57:41.30 ID:8vFlS3k0
      ,,、-''"´ ̄ ̄```ヽ、
    ,/           `-、,,_
   ,/       i, ;      ゙ミ三ー''"
   /       ハハ        ヽ,
  i" ,/ / ,〃i/  い、 \   いN
  / ,/ ,/ノ / ,ノノハ ト,、 ミ`'ー Vリ  それもあるけど、私の言いたいことはそんな事じゃないさ…!
  | レ'   _,,、ァチ-ーヒヽ| ゞヒs、ミヽ i
 ハ  rヘ ア'  <モテ;;   i' zッ、`i  ソ   ヴァレリアの王様がなくなって、無政府状態になったヴァレリアの事は
  ゙Yf i゙ |ト        :i `` イ, ノ
  いヽ ゙!,      ,_ ;、   ,タ"     外国でも有名になっていたんだ。そこにローディスが介入しているって噂もあった
   `i, `r、    ..__`_  ,リ
    ク',ヘ ゙:、    `''ー‐'´  /゙
   イ,ヘ ゝ\.     ̄  /
  f ̄`''ー─--ミ''-、,,_,,イ!‐-、、,,_
,/         ゙i,⌒ヽz¬"゙ヽ   i
             ト  ヾぃ  )  L,,_


    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ   ヴァレリアは貿易の重要なポイントさ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i   そこには当然「情報」が集まる!…分かるかい?
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙    ヴァレリアが何時までも混乱していると周りの国は困るんだ
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′    するとどうなるか?
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
     ゙!   |:::::P"⌒`ヽr〜''⌒`く! ::::::::i゚_ノ,;;;;;;;;;;;;
      |   ,l:::::::|   / バ    ,l :::::;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ゙: /:::::::::゙i    ヽノ    l ::;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)  
         . |     (__人__)   ローディス以外もヴァレリアに使者を送り込むだろ…
           |       ⌒ノ     
         .  |  u      }    現状を得るために…   まさk!?
         .  ヽ        }
            ヽ     ノ     
          r‐┴ 、l   |
         _∠、   7i {ー 、
     _, ‐ '´    l  丿,ト ヽ、\
    /       ヽ '´く ヾ==| 〈lハ、_
258 :[saga]:2008/11/29(土) 03:59:27.83 ID:8vFlS3k0
               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j   そう、ゴリアテで待っていればいつか外国人の兵隊がやってくる
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ   彼らは「情報」を求めていて、そのためには現地人に協力する必要がある
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'     それまでは外国人を探すよう君たちに注意を向けさせる必要がある
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /        たとえば…暗黒騎士とかね…!
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

                 / ̄ ̄\
               /   _ノ ヽ\      _,,
               | ( ●) (●) |     l;l
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,        何度もゴリアテを離れようとした…そのたびにカチュアとやる夫は駄々をこねた
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶       
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l       …俺は…暗黒騎士を探すって言いだしたのはそれでさ…
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,     どうせ、ゴリアテに残るなら、目的が欲しかった…だろ…
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,    
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i    
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   i
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l,

    /        ,  iii ゙!,ヽ,  ,ヽ, ゝ、.. ;;;, ゙ヽ,
    i゙       ,  ,! , ili l i., l;, i, l;;;;,`ミ゙ヾ';;;, ゙i i
    !i゙ ;'   ,i  ,! ,/!,i,iハト, i, !! |i', ゙i; i;;;';';,,_ミ:: ;;, リ   全ては「戦略」だよ
    lv',ィ' ,;;;i 〃;/ リ.リl| !l゙:,ト,゙:、li;'、 i:.゙i;..;;;;;;;,ヾ ;;:〈
   ,ィ,ィ/ ,,;;:;;イ,/シノン' ノ ゙l! ゙'いミ`ミゝミゝ、゙';;;;;;;;;;;;;'v;;;i    必要なシチュエーションと相手の目的を自分の目的に重ねれば良い
  '" / ,;;-''シr--=、∠,,__゙、 ゙ゝ,;≧-─ミーi;;;;;;;;;;;;;;;;;;l
   i゙i゙  ;;ヘ | ーt‐:ァミ:`、` ' '<"t::ラー- |;;;ハ;;;;;;;;;;i゙     外国人の兵隊を君に調べさせたりしたのはそのためさ
   ゙;゙、 ( ハ,!  `""´'  ゙:   `' ` ´   ノ;リ ,i;;;;;;ノ
    ゙:,゙:、.ヽ,ミト:       ,  :.      ケノ./;;ャ'′     しかも さも、君が言い出したように思わせる事でお姉さんには警戒させずにね
      `:、`ー;      ,'.  :::,     '゙フー';;l゙
       ノ,;;;;゙ト     `ー-‐'゙     /};;;;;;;l、
      ,ィ'ス、;;;|`、   -‐ - ─-   /,.};;;;;;;;;;「
      _」 ゝ、;;;l ;゙:、   '''''''   ,ィ゙ 'ク;;;:;:;;;;」
  _//   `:'、 ゙; ゙' 、      ,ィ'゙ ;'ク:::::::::::;`;、_
 '"/  l    r‐`i゙:,  `ー---‐''゙  「..:::::::::;ィ^!;;;;;;;;;;;;
259 :[saga]:2008/11/29(土) 04:00:38.63 ID:8vFlS3k0

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)   ランスロットさん、嘘だろ!やる夫はそんな狡猾な人を騙す男じゃない!
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ    …親友を随分と酷く言ってくれたな!見そこなっただろ!   
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }     常識的に考えて!
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)


                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ    …あいつは父親のプランシー神父様に似て優しい…
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i   どこか抜けてても、人だましたりしないッ!利用するために…ッ!
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l   卑劣な嘘や罠を仕掛ける奴じゃない!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''



    / ̄ ̄\
  / ノ  ⌒ \
  |  (●)(●) |    …良いだろう!
.  |  (__人__)  |
   |   ` ⌒´  ノ    例えどんな訳だろうとあいつを守るのは俺の意思だ!あんたの指図じゃないだろ!
.   |         }
.   ヽ        }
    ヽ     ノ        \
    /    く  \        \
    |     \   \         \
     |    |ヽ、二⌒)、          \
260 :[saga]:2008/11/29(土) 04:02:10.93 ID:8vFlS3k0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)     じゃあな…ッ!
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!








                    ,.-──‐- 、
                 ,.'´        \
                 /         _,,、-ーヽ
                 /          ,ィ<    ゞ`,
              !   <カ  ,.'´  `ミt、   ゙i
              ,>、 _ _,,ィ´ ヽヾ      、_イ!
             ,イ   ,ィイハ、 ト、`三ゞ、  ミ彡ij
               l/l/ ,N'゙ _,ィ ` 、__,ニヾー-、 ,r、,i〈
              l/Vハ, 冖イ  `≡=、  ル' / j !       やれやれ…なんとかその気にはさせたようだね
                  `i   j       '゙,イ ,ィイ
                  ヽ 、 ゝ<      / ノ爪リ
                /^(、  ̄`'ー=' /  イ/、
                 /   \_ _,/  _/Y  >、
             _, イ´      /!`ヽイ`\! ,/ |
     _,,、-ー<二´ (´  ̄ ̄`ヽ  / i  j 「  ,!/  L _ _
   / ー-、    丿`ー----‐イ_/ 、」 ___,,、ィいヽ ヽ    ̄`''ー-、
  ,/     ヽ   ノ ` ̄つ   |ヽ       !  ゙,    ̄``ー- 、 _ト、
  /         L (  ` ̄つ   |´         !            / ヽ
. /           _,イ  `二つ   |        i  「にk        /  i
/      ,ィ''" ̄  ,,、ーつ  _」        !            /    |
261 :[saga]:2008/11/29(土) 04:02:53.17 ID:8vFlS3k0


               ,.r-‐''"´`丶、、..,,,_
              ,r'´ゝ、 ,r'´フ  ,、'r ̄`ヾ、
           /,イ`ヾー=彡' ,ィツイ/   ::ヾ`ヽ,
           ,!        ,ハ'´   ... . ::;_,ィミ l
             l,ィ,,,:':::ヾ ミ、;;;,.、-─゙'''ァty、::;ィヅ;;::j
          ,}``ハヽ;;;;, r'´ -─‐'´゙,ノ'ソイ'ヾ,;;〈
          /:..;;;,r' ヾ、リ  ,か)ゞ`' ,r'`ヽ,|トj;:リ
           {jj ハi ノi ,:トj         ,jテy ,ハ;;ir'
          ,!.;;:::;ヽゝ'ヾ'         ヽ  j-‐'
         {'ヘ、,ミジゝ         `ャソ ,!
            `ゞ リハ彳、.     ``ー-、, /     君は私なんかが遠く及ばない立派な騎士だよ…!
            ゙,r-く,._イ, ヽ,    `ー  /
           /     `丶ミ、_      /
           ,イ        `ヾ,ー‐r一'
        / `¨丶-、       `イi`ヽ、
      ,r'´ ̄ `ヽ、,イ `丶   / |,j、  'j
    ,イ         ヽ、  \,/ ,!j ki、,イ、
   /            `,    'i ``ヾ<'

262 :[saga]:2008/11/29(土) 04:03:41.25 ID:8vFlS3k0








                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |     どうです?ゴリアテの英雄は?
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j
263 :[saga]:2008/11/29(土) 04:04:28.46 ID:8vFlS3k0

            ´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄く
        / : : : : : : : : : : : : : : : : : :\
.      /   : : : : : : : : : : : :     . . .\
 、__//. /. . . . . . .    . . . . : : ! : : : : ヽ
   ̄/. : /. : : : :/ : : : : : : : : : : : \l: : : : : : :ヽ
.    l : : l : / : /. :/ : : ヽ、: : : `ヽ : !: :l: : : : : ヽ、
   l :/ l : l: : :l :∧: :ト、: lヽ、: : : :ヽ!: :l: :l: : : l  ̄
   l/!: ! : l: :/l/‐-ヽ! ヽ !  _ヽ-―!‐ !: :l: : : !
    ヽ! : l : ! rfチミ、  ヽ´ fr旡ミ! : ト、l : : ′    とてもユニーク…けれど、大した人間ではない…まだ子供
.      ヽ !: :l  rっソ     匕り !: : !丿/j/
.       j∧ :ト、 `¨   .      l l :l j/       …我々のサポートが必要…無駄口は叩かず働くべき…
         V: :lヽ、   _     /j/!/
          ヽ: ! >   __.. ィ
       rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
      ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
    /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
    ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
    ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
   | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
    ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ




   第1話終了

   第2話「タインマウスの丘の戦い」
264 :[saga]:2008/11/29(土) 04:05:52.15 ID:8vFlS3k0
さあ、第1話はこれで終了です〜
まったくもってずっと「>>1のターン」ってやつですが…さてさて最終回まで行けますかどうか
265 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/29(土) 04:07:20.38 ID:uwx3rwIo
遅くまでお疲れ様でした。
完結まで応援してますんで、がんばってー

ゆっくり休んでください。
266 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 04:07:28.28 ID:mYGBjyM0
案外楽しんでる。がんばれ
267 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/29(土) 17:43:47.47 ID:4P6nrego
ゲームのオウガっぽさが希薄かな
268 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/29(土) 20:03:57.69 ID:98P/GI60
ゲームっぽさは消す方針だと思うが
269 :[saga]:2008/11/29(土) 20:15:32.28 ID:8vFlS3k0
えーっと、今後の予定としては上記のとおり、やる夫は「軍団」を率いますので戦闘ではオウガバトルとタクティクスの中間的な位置を占めます
また、独自の政略見解が登場し、本編とは違う…政争や陰謀劇が出ますので「歴史モノ」みたいな感じになります

途中で訳の分からん作者の勝手なうんちく解説が入るので娯楽としては楽しめないかもしれませんね
「ゲームのやる夫スレ」じゃないと言う事ですかね…妄想歴史戦記だと思ってお付き合いをば
「自衛隊が古代にタイムスリップとか、なんじゃそりゃ!」みたいな気持で
270 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/29(土) 20:20:37.32 ID:lmSxc/20
夜中にやってたのか>>1乙〜
しかしタクティクスオウガスレがここ含めて3つもあるのに
古典的なやる夫スレの馬鹿馬鹿しさを継承した娯楽的な「やる夫のタクティクスオウガ」と、
ストーリー性重視で先の展開にwwktkさせられる「やる夫がゴリアテの若き英雄になるようです」と、
ヴァレリア島の歴史や政治的視点を盛り込んでへぇ、とうならせられるここと、
三者三様それぞれに持ち味があってしかも全部面白いのがすごいよな。
ルート分岐とかもあるしそうでなくてもストーリー解釈の違いで住み分けは可能なんだろうから
TO好きとしては全ての作者様にがんばってほしいと思う。
271 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/30(日) 02:56:11.40 ID:avjBEvc0
TOって紀元前二千年ぐらいの話じゃなきゃおかしいんだよな、エンディングあとの一文とか
272 :[sage]:2008/11/30(日) 12:02:23.55 ID:iNoQOiQ0
タクティクスオウガは紀元前4000年の話だそうですよ?

古代エジプトの発祥が紀元前5000年ですから神代の時代といって差し支えないでしょうが、
その時代に封建制度や高度な製鉄技術と錬金術や魔術があるって6200年分のオーパーツですよ
あと、「ジパング」が出てきますけど日本の成立はもっと後ですからパラレルワールドなのでしょうね
ちなみに古代エジプトの新王国時代には考古学があってピラミッドの調査にかかっていたらしいです
彼らにしてもピラミッドは既に3000年近い昔の建造物で、その技術は失われていたらしいですから
273 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/30(日) 12:47:14.12 ID:MyXzPt20
それよりもオーパーツはヒッタイト人だろ
前4000年が本当だったらこいつ等の登場を1000年ほど前倒しする事になるんじゃないのか
274 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/30(日) 12:49:54.77 ID:MyXzPt20
あ、1000年どころか2000年か
275 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/11/30(日) 13:24:46.30 ID:FG4.tMoo
伝説でカノープスが「はるか昔に燃える水を巡って争いがあった」とか言ってたような
276 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/11/30(日) 16:04:42.48 ID:MyXzPt20
1000年だた……
277 :[saga]:2008/12/01(月) 18:52:27.58 ID:Be/mbfI0
今回は一気に上げると時間がかかるので分割して毎日少しすつでやってみたいと思います

それでは…





 古の昔

 鋼の教えと 闇を司る 魔が支配する

 ゼテギネア と 呼ばれる時代があった

         《やる夫がヴァレリアを平和にするようです》
              【若き英雄編】
              第2話「タインマウスの丘の戦い」




278 :[saga]:2008/12/01(月) 18:53:21.77 ID:Be/mbfI0
ゼテギネア歴252年…

ヴァレリア島は島民の大多数を占める多数派民族「ガルガスタン人」によって席巻され…
アルモリカ城、コリタニ城、古都ライム、ブリガンテス城など島の4分の3を領する「ガルガスタン王国」が建国された。

  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 (∩´∀`)∩´д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´ё`)∩´∀`) ∩ <戦は数だよ! ガルガスタン!
 ( ∧∩∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ )/
 (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´Д`)∩´∀`)|∩
 ( ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_)∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ )/
 (∩´Д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)|∩
 (    )    )     )     )    )     )    )     )/
 | | | | ||| | || | | | | | | | || | ||| | | |
 (__)_) __) _) _) _) __) _) ._)_)__)_)__)_)_)_)

          《ガルガスタン王国》 ガルガスタン軍

一方、島の東端に住む貴族階級「バクラム人」は島の外、世界屈指の超大国「ローディス教国」に助力を求め、
その助力の元で島の大多数を占めるヴァレリアの覇権をガルガスタンとの間で争った。


         /'⌒ヽ       /'⌒ヽ       /'⌒ヽ        /'⌒ヽ       /'⌒ヽ
        L__」      L__」       L__」   .   L__」      L__」
        ヒ L リ       ヒ L リ       ヒ L リ       ヒ L リ   .   ヒ L リ
     /'⌒ヽ ゝ二ノ.__  /'⌒ヽ ゝ二ノ__  /'⌒ヽ ゝ二ノ__   /'⌒ヽ ゝ二ノ__  /'⌒ヽ ゝ二ノ__
    L__」 ゛==" ./ .L__」 ゛==" ./ L__」 ゛==" ./ L__」 ゛==" ./L__」 ゛==" ./ ̄ヽ
    ヒ L リ ヽ /   ヒ L リ ヽ /   ヒ L リ ヽ /   ヒ L リ ヽ /.  ヒ L リ ヽ /  ,ノ i
     _ゝ二ノ._      _ゝ二ノ._       _ゝ二ノ._       _ゝ二ノ._      _ゝ二ノ._  ヽ ,ノ 丿
  /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽ /~ヽ゛==" ./ ̄ヽヽ ノ
  (  ヽ ヽ /  ,ノ i(  ヽ ヽ /  ,ノ i (  ヽ ヽ /  ,ノ i(  ヽ ヽ /  ,ノ i(  ヽ ヽ /  ,ノ i 日ノ
  ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿 ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿 ゝ ヽ/ヽ ,ノ 丿  ヽ
   ヽ ノ    ヽ ノ  ヽ ノ    ヽ ノ   ヽ ノ    ヽ ノ  ヽ ノ    ヽ ノ  ヽ ノ    ヽ ノ    ヽ
    ノ日==日ノ    ノ日==日ノ    ノ日==日ノ    ノ日==日ノ   ノ日==日ノ  __ヽ
   ノ       ヽ   ノ       ヽ   ノ       ヽ   ノ       ヽ  ノ       ヽ l   l
 .. ノ        ヽ .ノ        ヽ  ノ       .ヽ  ノ        ヽ ノ        ヽ ⌒__)
 . ノ、_____ヽ ノ、_____ヽ ノ、_____ヽ ノ、_____ヽ. ノ、_____ヽ
    l  l   l      l  l   l     l  l   l      l  l   l      l  l   l
   (⌒_(⌒__)      (⌒_(⌒__)    (⌒_(⌒__)      (⌒_(⌒__)    (⌒_(⌒__)

          《ヴァレリア・バクラム王国》 バクラム軍
279 :[saga]:2008/12/01(月) 18:53:51.07 ID:Be/mbfI0

その両勢力に圧迫される少数民族「ウォルスタ人」の少年、「やる夫・パウエル」は親友・「やらない夫・ボゼック」や
東方のゼノビアから来た「ランスロット・ハミルトン」らと共にウォルスタの指導者「ジェダ・ロンウェー公爵」を助け出す。

           _ヽー-、,. イ,ィ__     
           >         Z     
          > , ィ ,ィ ,、__    `ト、
        <\フ´ lj ´  ´,/,ハ,     ゝ
         \\   ,//  イ     |
         /  \l{ |{,/  _  Z    |   
        〈 r-ベ |  r‐-'´ ノ 7 r-、 |
        ヽ( o_,}'  ` o  ノ   l |´`l| |  
         / `J|   `ひ′ u l |二!l ゝ
        ゝ ,/__, -、.) __.二._ヽ |,トー'ノ ト、
         ̄「工工⊥!┴┴'-|  |、.´|   \
            _)__(      .|  l. `|三ニ=;、ヽ
       _rー-┴'-!工工T'Tリ .|  |ニ三三|` ¬- 、
   _,. ‐'´ .| l  l  i  i ; :  ̄   /  |ニ三三|` ¬- 、
    _,. -'´ヽ、.__ _     _ノ  /|;三三三|
        /三三ミト、 ̄ ̄ ̄   ,イ |;三三三|
         ,/三三ニミ|l.ヽ.      /l.| |;;三三三|   《ウォルスタ解放軍》 最高指導者 ジェダ・ロンウェー公爵
          /三三ニ;ミ|l.#ヽ、__,イ#| |ニ三三三|

ウォルスタ人が平和に、人間らしく暮らせる世の中、姉「カチュア」を守るために…!

      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     やってやるお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |    /| | | | |     |
  \  (、`ー―'´,    /    《やる夫軍団》 軍団長(部隊長) やる夫・パウエル
280 :[saga]:2008/12/01(月) 18:54:47.27 ID:Be/mbfI0
〜アルモリカ西部 タインマウスの丘 西部 〜
                                      ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''


''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
281 :[saga]:2008/12/01(月) 18:55:22.20 ID:Be/mbfI0
            i| i   i| !  !| i i| i
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \    ,r‐-'" ̄} ノ`7
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,  /     , <i゙  i゙
            |.   l   (  )   l   .| /  ィ /l |l /
           │.   \   ̄  /   .| /// / l ル''´        
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿'" / 〈  ´` ,r、_ -‐z  アルモリカが落城しただと・・・?
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ  / ハ `'ーr/ _, , /
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ / / ヽ、_{{./´/ /ノ   にわか信じがたい話だが、真偽だけは確かめなければ…!
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈 l /      / /、r、
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))         レl l ノ、   ちんたらやってるとニバス殿にまた嫌味を言われる…
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ           し'/ /
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ          / /
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i        //
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |            
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i                 
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│

《ガルガスタン軍》 ニバス部隊 オルバ隊指揮官 彩雲のオルバ 




. ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {        オルバ様!
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ   ウォルスタ解放軍らしき一団がアルモリカを出たという情報が入りました!
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、 やはりアルモリカ城落城の噂は本当のようです!
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/

《ガルガスタン軍》 ニバス部隊 オルバ隊副官 ルカレ(オリジナル)
282 :[saga]:2008/12/01(月) 18:56:01.25 ID:Be/mbfI0
アルモリカ城落城から数日後、アルモリカ騎士団はアルモリカへ帰還を果たしていた。
半年前、アルモリカ城落城の時にはガルガスタン軍のアルモリカ城包囲によって帰還できなかったのである。

騎士団長レオナールはアルモリカ城への救援を諦め、タインマウスの丘に陣取って落城を見守っていた。
結果的にはアルモリカ騎士団はほぼ無傷でアルモリカ奪還後に帰還できたわけである。
ガルガスタン軍のアルモリカ城守備兵が少なかったのはアルモリカ騎士団を追跡していたためでもある。

その後、逃げるアルモリカ監察官ニバスの部隊を追撃し、クリザローで大敗していた。


           
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .|      ふふっ…そうか…
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ 
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│


. ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ       ・・・。
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、    随分楽しそうですね・・・。
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ
283 :[saga]:2008/12/01(月) 18:58:04.58 ID:Be/mbfI0

           
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´    解放軍の連中には随分手を焼いていたからな…
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ     逃げ回るゲリラ共のせいで随分煮え湯を飲まされたッ!
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈     だが、これで枕を高くして眠れると言うものだ
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ      それに正直、ニバス殿の近くには居たくない…ッ!
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ 
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│
284 :[saga]:2008/12/01(月) 18:58:34.79 ID:Be/mbfI0
〜タインマウスの丘 東〜



        / ̄ ̄\   
      /       \      ____
      |::::::        |   /      \
     . |:::::::::::     |  /  ⌒  ⌒  \
       |::::::::::::::    |/   (●) (●)   \  ん?
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /:::::::::::: く    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――


  ・・・どうした?

        / ̄ ̄\   
      / ⌒  ⌒\      ____
      |::::::(●)(●) |   /      \
     . |:::::::::::(__人__)|  /  ⌒  ⌒  \   どうしたんだお?
       |::::::::::::::` ⌒´ |/   (●) (●)   \  
     .  |::::::::::::::    } |     (__人__)    | 
     .  ヽ::::::::::::::    } \    ` ⌒´   _/ 
        ヽ::::::::::  ノ   |           \
        /ヽ三\´    | |         |  |
-―――――|:::::::::::::::: \-―┴┴―――――┴┴――
285 :[saga]:2008/12/01(月) 18:59:30.15 ID:Be/mbfI0
       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |    斥候よりの報告…
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl    タインマウスの丘にガルガスタン軍を捕捉…
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl         規模は当方と同規模と推測…
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !



        ____
        /      \    
      /u  ノ  \ \   
    /   u (●) (●) \  
    |      (__人__) u  | やっぱり異変に気づいていたかお…
     \  u  .` ⌒    /
    ノ            \   




  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    ならば、我らの出番ですな!
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \ 英雄殿!!出撃の下知を!
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
286 :[saga]:2008/12/01(月) 19:00:39.67 ID:Be/mbfI0

                   / ̄ ̄\   これがおれたちだけでの初陣だろ!
                  /   _ノ  \ 
                 (●)(● )  │ 気を引き締めていくぞ!  
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、   >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ ウォルスタ ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i 
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l    Sir Yes Sir !
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/    
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    こうなったら、やるしかないお!
    /    (●)  (●) \    
     |       (__人__)   |    陣形をつくるお!
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃  前進!
     |            `l ̄
.      |          |   

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    お任せを!英雄殿!
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'
287 :[saga]:2008/12/01(月) 19:01:50.87 ID:Be/mbfI0

                            _,`,ヽヽ, ' , ' '´ヾ   ``ヽ、ヾ、, 'ソ,゙==二',」
                         , ',´`,'ミ,','シ ,' ,',丶 ヽ     'i ヽゞ、丶
                        く、,' ,' }`、,' ,' ,',´ヾ、,  ,ヽ、  ,', ヽ,'>` ',
                          ,',' 7, ',  l |  \ヾ、、ヽヽ`,ゝ、,  }` 、_; _
                          ,',' ´,´ |  |  ',`,==ミ ``ヾ`イ゚:::::リレ|  ト. `丶 _ 、ゝ
                         ´// / | ト   ',ヾ゚::::i    ヾ=〃|  l ',  l |
                          `, | l  |ヽ  ゝ` ´ r`ー ヘ  /  / |  | |
  , 、          ' `i            ヽ'ヽ、ソ ヾ `ヽ、 ゝ、  / ,/  /  | l ,,|    やる夫!究極童貞で死にたくないでしょ!
  ヽ  \、_  , ' ,'  i``ゝヽー―  、    ヽヘ ヾ  ヽ  `> 二 , ' !/  /| /,ソ
   ヽ、    ̄ヽ/´` l´ヽ  ヽヽ    `ヽー-−ヾゝ, ´ `r l ト、!}` i i r」|i  / リ     頑張って姉さんの処に帰るのよ!
     `/`ー  `'  /  |   l l       ヽヽ、\` ,'|´// l´`` lr´ ̄'``y「l` l l`ヽ
    ,/,丿,'゙ ; ´ フ'´ー-'/   | |         ヽ、  `゚'゚'`゚   ,',     l、,|、| l  ',_ _ , 、
  r' ´  / , ,_ _ノ\  /    | |    ,、      ヽ, '''r`' ゙'  ,','  ┌_ _┐ `/  /S \
  `─ー´i  |´l  ヽ、 ̄    //'ー- ' ``-´`ヽ、_ ,','´     ;;    ´  ` 〈'  / 0  人ゝ
      ,l/ ハ ヽ   `ー ―'´'´            ,',; ....:::::::::....  ;;. ......::::::::::::.... ,´ / S , '  ` ヽ、
      〈/ ヽ'                      ;;',::::::::::::::::::::,' ;;: ::::::::::::::::::::::::/ ヘ、 /       ヽ,
                              ,λ`、::::::::: ノ ;; ヽ:::::::::::::::ノ /  ` ' ヽ,'     /

 

    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\     
/    (―)  (―) \    姉さん・・・一人だけテンションがおかしいお・・・。
|  U    (__人__)    |   
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |
  \ /___ /  
288 :[saga]:2008/12/01(月) 19:03:49.45 ID:Be/mbfI0
〜ガルガスタン陣営〜
.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ       あれが、ウォルスタのゲリラのようです・・・
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、    予想よりかなりいますね・・・
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|  クリザローまで進撃する気でしょう!
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ



              ,|--──‐--||j、.
            / l / ̄ ̄\ l \   
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,  
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿 
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ   
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))    大方こちらに進撃してきた目的はクリザローで罠にはまったマヌケの援軍ってとこか! 
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ     アルモリカを落としたところまではよかったが・・・・
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |     おまえらの快進撃もここまでだ・・・
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|     お前らは、ここで死ぬんだよ!            
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈     さっさと皆殺しにてアルモリカを再奪取するぞ!
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |       前進!!
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│
289 :[saga]:2008/12/01(月) 19:04:25.65 ID:Be/mbfI0



__________________________________________________




    「 これから少しして、両軍はタインマウスの丘の中央部で激突した!! 」



____________________________________________________

290 :[saga]:2008/12/01(月) 19:05:36.41 ID:Be/mbfI0


                   / ̄ ̄\   敵先頭集団がみえてきただろ・・・。
                  /   _ノ  \  
                 (●)(● )  │  前衛は俺だ・・・緊張するだろ・・・常識的に考えて
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、   >、__
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}


         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\     やらない夫!
     /    (__人__)   \ 
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |    ビビってるのかお!!
     \    |ェェェェ|    ./l!|
     /     `ー'    .\ |i    ここまで来たらもう退けないお!!
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl
         ___
       /     \
      /   \ , , /\    このやる夫が手本をみせてやるお!!
    /    (●)  (●) \
     |       (__人__)   |  総員!突撃準備!!  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |
                                 

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    お任せを!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |     英雄殿に続け!!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー
291 :[saga]:2008/12/01(月) 19:06:36.00 ID:Be/mbfI0
'    ___
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      ビビってねぇよ!
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;     
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;    前衛は俺にかませとけ!!
  |          | \ヽ 、  ,     /;   
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、      っていうか・・・。 
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ       部隊指揮官が最前線に来るんじゃねぇ!!        
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/




        / ̄ ̄ ̄ \
      /υ \:li|:li|:l/\
     /  し (>)三(<) \  っちょ・・・。
    |  ∪::li|(__人__)li::::J |
    \__  `⌒´ __/   ちょっと離すお・・・!





             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____     おっおっおっ!
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ●). (●)\   いつもの調子になってきたお!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |  それでこそやらない夫だお!全体…行軍!
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__) ったく…驚かせやがって…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   じゃあ、行ってくるだろ
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
292 :[saga]:2008/12/01(月) 19:07:52.20 ID:Be/mbfI0
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   了解です!やらない夫指揮官!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

          ____
        /      \
       /       ─\
     /          (●) \  
     |            (__ノ)   さ、やる夫も頑張るとするかお…!
     \       ____/
         /      く
      /        ヽ
      |  _r'゚lニニニl]_ ____/l
fニニニニllニニ|  \[ l===ニニl]}||||||||ll]}コl|====iニコ ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
|l_,,=-'''~  | \... ヽ'''ニ「_,,,l⌒l。__。_]三i三三iF
      | 〈,,/ヽ___)|ll [`ー' ̄

        _
      /O \
       | .°  |   英雄殿より伝令!戦闘開始!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、  御意!
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n) 承知!
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)  了解!
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘  やっちまっていいんだろ!?
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)  おれやっちまうぜ!?
293 :[saga]:2008/12/01(月) 19:08:52.92 ID:Be/mbfI0
      
                            _,`,ヽヽ, ' , ' '´ヾ   ``ヽ、ヾ、, 'ソ,゙==二',」
                         , ',´`,'ミ,','シ ,' ,',丶 ヽ     'i ヽゞ、丶
                        く、,' ,' }`、,' ,' ,',´ヾ、,  ,ヽ、  ,', ヽ,'>` ',
                          ,',' 7, ',  l |  \ヾ、、ヽヽ`,ゝ、,  }` 、_; _
                          ,',' ´,´ |  |  ',`,==ミ ``ヾ`イ゚:::::リレ|  ト. `丶 _ 、ゝ
                         ´// / | ト   ',ヾ゚::::i    ヾ=〃|  l ',  l |      皆がんばるのよ!
                          `, | l  |ヽ  ゝ` ´ r`ー ヘ  /  / |  | |
  , 、          ' `i            ヽ'ヽ、ソ ヾ `ヽ、 ゝ、  / ,/  /  | l ,,|      死ななきゃヒーリングで何とかなるわ!  
  ヽ  \、_  , ' ,'  i``ゝヽー―  、    ヽヘ ヾ  ヽ  `> 二 , ' !/  /| /,ソ
   ヽ、    ̄ヽ/´` l´ヽ  ヽヽ    `ヽー-−ヾゝ, ´ `r l ト、!}` i i r」|i  / リ       行くわよ!クレリック小隊!
     `/`ー  `'  /  |   l l       ヽヽ、\` ,'|´// l´`` lr´ ̄'``y「l` l l`ヽ
    ,/,丿,'゙ ; ´ フ'´ー-'/   | |         ヽ、  `゚'゚'`゚   ,',     l、,|、| l  ',_ _ , 、
  r' ´  / , ,_ _ノ\  /    | |    ,、      ヽ, '''r`' ゙'  ,','  ┌_ _┐ `/  /S \
  `─ー´i  |´l  ヽ、 ̄    //'ー- ' ``-´`ヽ、_ ,','´     ;;    ´  ` 〈'  / 0  人ゝ
      ,l/ ハ ヽ   `ー ―'´'´            ,',; ....:::::::::....  ;;. ......::::::::::::.... ,´ / S , '  ` ヽ、
      〈/ ヽ'                      ;;',::::::::::::::::::::,' ;;: ::::::::::::::::::::::::/ ヘ、 /       ヽ,
                              ,λ`、::::::::: ノ ;; ヽ:::::::::::::::ノ /  ` ' ヽ,'     /

           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{`ノ  Vヽノリ| l >" .i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│    カチュア・にょろ〜ん!
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |
           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|
         ハ小l(●)  (●) レ|、 | |    カチュア・クール!
         |│ l⊃,,ノ(、_, )ヽ⊂⊃|ノ |│
        /⌒ヽ.| .ヘ  -=ニ=-  jレ/⌒i !
      \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
294 :[saga]:2008/12/01(月) 19:10:56.91 ID:Be/mbfI0






           
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿    …なんだあの連中は? ちッ…解放軍は気でも狂ったのか?
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ     まるで素人の集まりだ…
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ 
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│
295 :[saga]:2008/12/01(月) 19:11:44.04 ID:Be/mbfI0
.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ       おそらく未熟なゲリラ共でしょう。戦闘は経験者でしょうが
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、    部隊規模でまとまった行軍が出来ていないようです
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ


           
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿   従軍経験のないゲリラどもめ…ゲリラ戦とはわけが違うぞ
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ    100人の兵が一つの「剣」となって戦うから軍隊なのだ
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))     バラバラで攻撃しても意味は無いッ!
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ 
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│
296 :[saga]:2008/12/01(月) 19:13:42.90 ID:Be/mbfI0
.           ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }        訓練したところで連中には大きな部隊を指揮した経験者はいないはずです
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {        卓上の理屈や訓練で兵が自由に動けば指揮官は必要ありませんからね…
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ


.           ,. ‐ー 、
           ,{ ,/´⌒',
        rY0)、:::!
      ,∠゙ー、,.イljーイ⌒ir、  .イ
.      /.  `i, )Y`ー'〉/ノil//   副官殿!隊長殿!敵の一部が攻撃を始めました!
     ト、___,((,))`T´r‐"//
      i}‐-''7〉、,,_ | i.//i|      わが方も応戦します!
.     |{ /ヾ、ニr、//  .l|
     |::`ゝ、_/´ヾネ、Yi   l|
      |::::::〈ヽゝ<、ソ^i l.   l|
      |:::::f^ヽ__ノ::/ ∧'、  ,リ 
      レソ r '〜〈_/`‐ゝニイ
     〈(ソr=ヘ    〈(ソ,r‐ヽ、
      ゞく⌒ヽ    `^ー-- '
297 :[saga]:2008/12/01(月) 19:15:58.22 ID:Be/mbfI0
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿   あまり本気で戦うなよ!敵はゲリラだッ!
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ    誘うのと、逃げるのは特技だからな
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))     挑発には乗らずに距離を保ちながら出て来たヤツだけ冷静に叩きのめせッ!
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ 
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│

.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }        了解!
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {  
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ
298 :[saga]:2008/12/01(月) 19:16:32.71 ID:Be/mbfI0

<グレッグ!上から矢が来るぞ!気をつけろ!!


                          レナード!走れ!もたもたしてると戦争が終わっちまうぞボケ!>

<やつが円卓の鬼神・・・!
<ああ!ジャン・ルイがやられた!!

                     
  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |     |             くそったれ!地獄に落ちやがれ!>
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/     
  __,冖__ ,、   ,へ          |       
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \    <あなたを信じてたのに・・・
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\            おぃ!こいつはもう死んでる!キュアリーフの無駄だ!>
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  | 
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ / <こんな、戦い・・・でるんじゃなかった・・・。
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

        ,._,,,------,,,,,.
       r' ,.; = ~ - Z:::ヘ
       l  ::::.... :::: :::: ::::::::::゙l    ,..-,
       l  ;...... :::::.''' '':::::::: l  ,,-'',.-''
       l ,::::::'''':::......::..........::::::り-',.-'',..........,,''~
  ___,-'::::::::::'''''':::::::'''''::::::''''''乂--二二ニ''"~    ち、ちくしょう!
  ゙-----、___      ___,---''
  ,r'::::::::,.-v--ァ::,=~=-'"丈O::l リ''"大         攻撃失敗か!思いのほか敵は冷静だッ!
  l::::::::::::l l-゙l. l ゙-'' l  l ~~,l ,l -カ l~~\
,.--l:::::::rゝ、こ l ゙---" --;`-〃メ,....,=' ,;  `\,.      こちらの誘いには乗らない…ッ!
  ヾ::::::l  ̄"z"" ー-''''''''"/  l  ,/     ,.~
、     l   l`~~-- 、  ,イl  l /    /
..l    .l   .l / \:::::::/ '\ l /    ,'  ,-
..l    ll   ''"   ゙--'    ''ll    ; ./
..l ,====l              l'''゙~~~-::、 l

《やる夫軍団》 名もない小隊長
299 :[saga]:2008/12/01(月) 19:17:12.88 ID:Be/mbfI0

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ     英雄殿!一部の隊が勝手に攻撃しています…
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',    我々の静止も聞き入れません…
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

《やる夫軍団》 ナガト伝令隊 伝令ニンジャ オリョウ

        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \         なんという事だお!…その小隊は助けられそうかお!?
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /
300 :[saga]:2008/12/01(月) 19:18:04.71 ID:Be/mbfI0

               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ   敵は冷静に出て来たこちらを処理しているだけ…
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|      こちらがうかつに動けば…罠に落ちる事もある…
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |

        ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   …いいから、やらない夫に突出した味方の救援に向かわせるのだお
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/   (クソビッチ!助けるそぶりでもしねぇと味方に見限られちまうお!)
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \

     ____
   /      \   
  /  \   ,_\     前線で戦列を組んでいるやらない夫の中隊に命令するお
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |  前進して味方を助けるのだお…!  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ /
301 :[saga]:2008/12/01(月) 19:20:04.13 ID:Be/mbfI0
        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./    …御意
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ

           _,.--- .
          ,.'´: : : : : : : : : :`ヽ、
    ___,ノ: : : : : : : : : : : : : : : : \
    `ーァ: : : : : : /: : : : : /: : : : : : : \._
     /:/: : : : :.リ: : : : :|/: : :/:イ: : : |ー'´
      l/{: : : : :.ム|:.l: : :斤ァ</|/:./:}:.|
      い: : { 6|:.l: :.|テfミ  /:_/:/,ィ|
        V: :.>リ:.l: :.| ヒソ /ィf':/:/ リ
.          |人{ |:.l: :.|   rタイ:人     …オリョウ、やらない夫中隊に前進を伝えて…
       ,f¨¨ヽ Y:.リ  ‐ イ|: :「
       ノ     \|:[_¨´ ||.:/  ,z-.、
      /===ヽ  辷ト、_/リ´  イt:::ノ
      //´⌒ヽ\ Y| 寸  r'T[_7
      〈: : : : : : : :\\Y 》<´ ̄了
     |:.( : : : : : :}:.:.\.|| /: : ヽ_ノ
302 :[saga]:2008/12/01(月) 19:20:34.41 ID:Be/mbfI0
                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ 
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',    御意!
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    英雄殿!我等もやらない夫殿と協働して攻撃を開始しましょう!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー

《やる夫軍団》400名は13個小隊(30名)に分けられ、2個中隊を編成。それぞれをやる夫とやらない夫が指揮している。
やる夫中隊は余りを合わせた8個小隊が預けられ、やらない夫には5つの小隊が任されていた。
ここで勝手に動いたのは完全に統括出来なかったやる夫中隊の1つである。
303 :[saga]:2008/12/01(月) 19:21:44.69 ID:Be/mbfI0

       ____
    /      \     (勝手に動いたのがやる夫か、やらない夫の中隊の部下かも分からないお
   /  ─    ─\
 /    (●) (●) \  完全に敵と味方の判別が効かない状態で全体に攻撃の許可を与えるべきではないお)
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /   それはまだだお…敵が動いたらやらない夫隊と素早く入れ替わって敵を討つお… 
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |


     ____  
   /      \
  /  ─    ─\      (しばらくはやらない夫隊が敵を支え、無傷のやる夫隊が加わって敵に緩急をつけて
/    (●)  (●) \ 
|       (__人__)    | ))  追撃を加えるのだお…敵は波状攻撃を受けて混乱するお…!)
/     ∩ノ ⊃   /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  |\ /___ /|
  |          ノ
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

                  ____
                /_ノ  ヽ、_\
         ,. -- 、,  o゚((●)) ((●))゚o 
     ,―<,__    ヽ::::⌒(__人__)⌒::::: \
    /          ヽ  |r┬-|     |
   __|           }.  | |  |     |   今は前線の隊を支援するのだお!弓を構えるのだお!
  / ヽ,       / {   | |  |     |
  {    Y----‐┬´   、  | |  |     |    突撃してくる敵をこちらが冷静に料理し返してやる番だお〜!
 /'、  ヽ    |ー´    ヽ | |  |     |
.{  ヽ  ヽ     lヽ_!´    ヽ`ー'ォ    /
 ',  ヽ  ヽ    ,/     }
  ヽ  ヽ  、,__./    __/
   \  ヽ__/,'  _ /
     \__.'! 〈  _, '
304 :[saga]:2008/12/01(月) 19:53:20.81 ID:Be/mbfI0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〜前線〜
.             ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }     ど素人め!
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      弓の使い方を教えてやる!
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ


   / ̄\
  |   ^o^| < 「あれ」をやりますか
   \_/
   _| |_
  |     二⊃
         / ̄\
        |     | < けんこうサンダルを 食べさせないで
         \_/
         _| |_
        |     |
305 :[saga]:2008/12/01(月) 19:56:15.78 ID:Be/mbfI0

            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  
.          |     (__人__)  敵が来るぞ!弓を一斉に打ち込め!そのあとは随時白兵戦に…!?
           |     ` ⌒´ノ  
.           |         }   
.           ヽ        }   どどどど!!!
            ヽ     ノ            
           /     ""'''ヽ  | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /




             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
    遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人



       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l  …! な、なんだあの動きは!
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

ガルガスタン軍は歩兵が動きつつ接近しながら弓を撃ち始めた。走りながら弓を討つと言うのは異常に感じるだろう。
たしかに普通の戦闘では弓は一斉に敵に撃ちかける時は味方に当てないよう、列を組んで隊伍で放つ…
306 :[saga]:2008/12/01(月) 19:58:56.07 ID:Be/mbfI0
<ダニー生きてるかぁ!?
                         頭がショートしたかボケ!>

<俺、彼女が居るんすよ
<ああ!ジャン・ルイがやられた!!

                     
  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |     |             おれ、死んじまうのかな…>
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/     
  __,冖__ ,、   ,へ          |       
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \    <あなたを信じてたのに・・・
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\            おぃ!こいつはもう死んでる!キュアリーフの無駄だ!>
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  | 
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ / <こんな、戦い・・・でるんじゃなかった・・・。
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \


             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)
    遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人

.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      小回りを利かせて使わねば何のためのショートボウか…
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ

しかし、中距離ならばまだ弓は使えるのだ。剣を使うのは敵の後ろにも味方の居るような肉薄した時のみ…!
弓、槍、剣と敵との距離で武器を使い分けるのが戦術の基本だ!
通常、戦列を組んだ兵隊が使うのは「ロングボウ」で、1数0mも距離があれば突撃する敵を殲滅できると言われる。
「ショートボウ」はそれより近い距離でほぼ乱戦に近い状況で用いる。
307 :[saga]:2008/12/01(月) 20:00:18.53 ID:Be/mbfI0
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |    け、剣を置け…いや、待て…しかし、弓を打ち返さなくては…!?
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

相手のと距離が中途半端な状態で一斉射撃しようとした《やる夫軍団》は味方同士が近すぎて素早く
白兵戦に移れない…抜刀しようにも弓を置くならば、お互いが離れる必要がある。
戦場では後ろや横に気をつける者はいない。思いっきり剣を振り回せば味方にも当たる。


   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)  
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ   弓と剣を切り替えるタイミングを外しただろ…!
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 

これは歴戦の指揮官が持つ戦場の呼吸である。どのタイミングで装備を変え、攻撃し、動く…!
これは指揮官の能力や個性よりも軍隊の性格による…

        _
      /O \
       | .°  |     散兵!各員、散れェッ!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n)
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)
308 :[saga]:2008/12/01(月) 20:25:51.97 ID:Be/mbfI0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ローマ軍は「弓→投げ槍→弓→投げ槍→剣」である。投げ槍で敵を突きさし、動けなくするのだ。
小学校で前の子供がこければ、後ろは動けなくなるという経験があるだろう?
ローマ軍は「弓を使って勝つ」という古代の戦いの基本を生かし、敵との肉薄は避けることを優先した。
さらには投げ槍は敵でなく、「盾」を狙う。的が大きく狙い易い、しかも邪魔な障害物になり、敵の武器を奪うという3重の戦術である。


               / ̄ ̄\
             /  ヽ_  .\
            ( ─)( ─)  |  ローマ軍は「動かない」
             (__人__)     |
            l` ⌒´     |   動き回るのはお前らの方だろ…蛮族ども
            {         |
            {       /
            ヽ     ノ
        ▼/ ̄      ̄ ̄)____
      〃(⊥) ´/    / ̄ ̄/ /   〃 ⌒i
  ___i /⌒\./   /∧ ∧し' __|;;;;;;;;;;i

同じく、パルティアという国では逃げながら弓を討ち続けると言う戦法もある。
騎馬民族では機動力と遠距離攻撃を組み合わせ、極端に距離をとる事を優先して戦う。
また、馬と共に暮らす遊牧民ならではの協力関係や連帯感は他の民族と違って生まれながらに共同生活をしている。
これは軍隊のようなプライバシーのない生活に適応し易い。

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、   隣のやる夫は「またお楽しみ」中よ!
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |    いい加減にしてほしいわ!
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ    / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i
309 :[saga]:2008/12/01(月) 20:26:58.15 ID:Be/mbfI0
日本では大弓、中型弓、小型弓、携帯弓(林弓)などとにかくあらゆる場面での狙撃を考慮して弓を作った。
現代のライフル、アサルトライフル、サブマシンガンなどの形態に近い。
また、弓だけでなく「矢」にも様々な工夫や状況に応じた種類を設けたのは日本だけだろう…!

       ____
     /⌒  ⌒\
   /( ●)  (●)\    紀州の兵法家「林利満(だったっけ?)」の林弓だお!
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |    これはカバンにも忍ばせる事が出来る携帯弓だお!
  \____`ー'´____/
     (( ( つ ヽ、       他にも「屏風」に矢を埋め込んだり、あらゆる状況で弓を使う用意があるお!
       〉 とノ ) ))
      (__ノ^(_)

戦争とはいかに被害を少なくして敵を多く屠るかにある…
そのためには素早く動く(パルティア)、距離を保つ(ローマ)、あらゆる距離で撃ち射掛ける(日本)…
前線の戦士はいかに敵のペースを乱すか?これに尽きる。また、味方は崩されないようにするものだ。
基本は自分の距離で戦うことにある。


   / ̄ ̄\        ローマが動かず自分のペースを守るなら、こっちは機動性で掻きまわす
 / ノ  \ \/`i
 |  (●)(●)./  リ    日本がどんな距離でも射撃可能なら、こっちは下手に動かず自分の距離で攻撃だ  
. |  (__人__)..|  /
  |   ` ⌒´ リ  ヒ     相手が機動性で来るなら、こちらは白兵戦で迎え撃つだろ!(馬を弓で狙うのは困難)
.  ヽ     //  ,`弋ヽ
   ヽ  - ′.Y´  , `ヽ`.l
   /〈  `ー〈::....ノ   V
   | ヽ_ー 、 `ヾ_/ //
    |    フ-、`ー┴‐-〃
         `ー‐一′
武器の種類×攻撃可能な距離×攻撃のタイミング=戦術の数

詳しくは「ガンパレード・○ーチ」や「歴史」を扱う本職のスレで詳しく説明してもらえるはずだッ!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
310 :[saga]:2008/12/01(月) 20:29:18.19 ID:Be/mbfI0
〜後方〜

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、   負傷者を運んできて!こっちで治療するから!
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ    / i:::::/:::└┘::::l
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i



           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|   アワワ 御意・クール!
         ハ小l(●)  (●) レ|、 | |
         |│ l⊃,,ノ(、_, )ヽ⊂⊃|ノ |│
        /⌒ヽ.| .ヘ  -=ニ=-  jレ/⌒i !
      \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
311 :[saga]:2008/12/01(月) 20:31:05.30 ID:Be/mbfI0
とりあえず9時まで…

〜前線〜
.             ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      さあて、剣に切り替えよ!薙ぎ払え!
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ

ここではガルガスタン軍は動きながら、《やる夫軍団》ではできない中距離で的を射る攻撃が可能という利点がある。
《やる夫軍団》の兵もゲリラである。弓の扱いには長けていたがそんな発想はした事がない。
あったとしても集団では使った事がない。遠くの的を射るのと近くの動く的を射るのは別の技術が要る。


            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \     こちらも遅くなったが白兵戦だろ
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)    負けを挽回するぞ…!汚名返上だ!
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  やらない夫指揮官!中隊指揮官ともあろうお方が剣を!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  いや、臨機応変だ…ここを突破されてはならない!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ  やる夫指揮官の居られる第3列に敵を踏みこませるな!先陣の誇り見せる時!
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
312 :[saga]:2008/12/01(月) 20:32:52.07 ID:Be/mbfI0
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\              `


                      / ̄ ̄\
                     /  ヽ_   \
                    ( ●)( ●)   |     ふん!
                   , - 、 (__人__)     |   
              ∠二_ヽヽ(,`⌒ ´     |
             l´>,へ`lヘ {        |
            ,/ /:::.::|ラ, \{      ..:/⌒ヽ.
           /  ./:.::.::.|   ヘ`ー      |    \ _--..,_
         /;  ヽ¨゙゛'' ―- ...、、  _______,⊥ -ー"´´     `'‐ゝ
        ./::::::':;..  !、        ̄           ≡三  ⌒\
        /'::;:::::::::::'::,l! \              ....._≡三三,r'   ミミ\.
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....゛'''‐- ...___.... -ー \ : : : : :/    三三ン―- 、
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!             } : : :/    .三、 r`    !、
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!            l: :/     /  ゙,     ゛''‐-、
       :!::::./      . \::.::゙:、.  ______、,,r'/      /: : : : : :|    :ll     ゙i
        ゙く          \:.:.゙:  ̄  : : : : : : :/     / : : : : : : :!      l|l    ヘ
      .   ` 、          \::゙:.、ー-----/     /:: : : : : : : : :|    ,r'',    | |
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>    /     /: : : : : : : : : : :l    | : :',.    !  ゙i
                    ̄      /     /  ̄゛'' ―- ..._l    |: : :l   |
313 :[saga]:2008/12/01(月) 20:33:59.61 ID:Be/mbfI0

      / ̄ ̄\
    /ノ(  ゝ 、_,ノヽ                 /`ヽ・゚・ o゚・.*:.゚ 。    _,,-=      ッ…だらぁッ!
    | ⌒(( ●)(●)            从从/  /      ∴ ・.  ,-'ミ!,;__ ゙ヽ\
.    |     (__人__) /⌒l         /  /て          /々゚' ゙ヽ`  )  i
     |     ` ⌒´ノ |`'''|    煤@ヽ/  /  そ        /:::::/::    ノ  ノ
    / ⌒ヽ     }  |  |      ,)/  /    く        l__  ,、・_) /
   /  へ  \   }__/ /      /   /           ,. -'ハ   >、ノー'
 / / |      ノ   ノ    /   / YYY      _,.-‐'  ∠〉゙´レ'   \
( _ ノ    |      \´    /   /      ,. -‐ー'´    /〉    ´ `ヽ  l
       |       \_,/   /__   _,. -‐'      ///  〃     ヾ }
       .|            / ト、 \rく         / //  / ()ら >    )
       ヽ          /  `:、  ソ      __,.イ //  / ` 、 ´  /   }
         \      , '´     ヽニ´... __ __,.〃  l//  ,       /__彡/
          \     (                 / !  /      /    )
            \    \               ./ / /      /-― ' ノ
                                  / /l .ノ       /    、 {
                                l .//      /      }
                                └'/ ,: ,    / ,. ヘ    〈



.           ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ        貴様、ウォルスタの騎士か?ふふん、子供のようだな…ッ
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、     ゲリラに子供の指揮官とはこれは面白い…!
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|   命がけで冗談をやっていられるとは公爵も思いのほか気の長い奴だな!
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{   今にもアルモリカはニバス殿の返す刃で落とされると言うのに
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ
      lヘ r' |`ヽ、;':;;':;;'i,ッ''´ l,'^. !
      |,ヘ| に ニヾ;::;;:f'ニ´- |!`´|
      }三弐 ト.- - ヾ;'ヒ´.-‐ヒ'.気
       {州,rぃ`レ,シ´~{ヾ  ハ,必j
314 :[saga]:2008/12/01(月) 20:35:25.11 ID:Be/mbfI0

                    / ̄ ̄\
                  /   ヽ、_  \
                  |(●)(● )  |  アルモリカ騎士団を返り討ちにしたのは二バスか!
                 (__人__)     |
                 (,`⌒ ´       |
                  {          |
                  \   ,ァ‐ク'^'7YVレv、
                    ,,'^'"            'ス,
                 ,'^'"_,rv-、j‐宀‐'ー'‐'k,ィ_, '`!
               / -'゙~ ̄`ヽ ̄三=ニ二二‐ヾム)
              ∠,_     l   `ヽ   ̄乙-−''"´人
             / ̄ヾ;、 __|___`ヽ,,__,,.-'''"l ゙l、
             ノ   ゙i'f"~| ゙゙̄ブ~゙''‐'===-、、,,_| |l、
            l   //l          ||     | 、 |
           ノー ' / /\_      ||    /| 、`ヽ、 ゙、
          /   /   l     ̄ ''― 〃  _/ /l  `丶、 ヽ.
         / /     /___ ‐=ニ二二}} ̄ __,  ヽ\ `ヽ、   l
        ///´ ̄  l―''" ̄     jノ ̄´‐=ニ/  }ニ、ー' /
        )ー‐ '7  /  __,,、、-―}}一 −、 > |  ヽ,_ (_
        /  /  /}'T'T゙丁丁~|゙~| ̄|~゙|゙丁丁TV  ,ー 、,_ )
       /フ7ァァ、/   }'‐┴┴┴┴┴┴┴┴┴r'‐!    }、,__,ィ゙
       7、'_///    ノ −=二       __,ノノ{     | ||| |
      ノ  丁     / 「 ̄ ̄     _厂 ///l     >'‐'く
     /、__,、 ヽ r‐'ーrl    __,.-_,-<´ ´ ̄`ヾf-、  /、,.、  l
     レ^f‐r'''く/ ノ_/ |    // ヽ 、 ヽ    ゙,ヽ l.  ゙ァ‐r'r'r'!
     ヽ'ー'じワ /   /|  ,.イ /   ゙、ヾ、l      ヽl l


.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }     左様。我等の司令官だ。
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ
      lヘ r' |`ヽ、;':;;':;;'i,ッ''´ l,'^. !
      |,ヘ| に ニヾ;::;;:f'ニ´- |!`´|
      }三弐 ト.- - ヾ;'ヒ´.-‐ヒ'.気
       {州,rぃ`レ,シ´~{ヾ  ハ,必j
315 :[saga]:2008/12/01(月) 20:36:06.62 ID:Be/mbfI0

             〆                      
           //                       _,,,....-::::,,..-;:'
           ノ /                  _, -=''""""    =--、,、`,"+`ゞ,;:
          /  i                   _,.-'^ "              ̄=.、".
          ,i  |i                  -'^               \`,`,;⌒`;・",;+
         ,'  |i                 >                    ミ`+,;:;"・ヽ` `
         i|   |i                :"  ._=__            ヽゞ,:;*ヾ"`丶 ┼
        i|   .|i               /  彡  .       -ミ、         ミ   `,;:"
        |    .i、              /〆"           \       `i       丶
        ゝ     i、                            丶      |i     +   +
     '   i|      ゝ                             ミ     .ミ
         .i|      丶                            |     |l    /  +
         .i|       \                            .i|    |i      ´
          .i|        丶   .                      .i|    |i  ゞ
          .i|        丶丶、、,,                   i|    |i  ´`  +
           i|         \ゞ`                   j|    ,/  '  /
            i|、       `\ 、、,                 .i|   ,/;:";:|;,/×
             ゝ       `丶`\ゞ                i|   ,/";:`, 、 丶
               \  ,.   ミ\丶 `           \  i|  ,/`,;:ノ`,
                 `;丶\丶  、`丶              .j|  /;`,;:+
                       \ 丶              / ./+``
                           \            ././  ,'    
                                       /"`;丶  
                                     / `,
                                     '  
                                  /    ゞ

                   / ̄ ̄\   
                  /   _ノ  \    こいつ…なんだこいつの剣術は!?
                 (●)(● )  │  
          ┌ z=、._.__゙(__人__)    │───────────────、
      ___,-、|rk.| |  |\‐- |        │ _______________\
┬┬┬「!.}.}ノhコ }| |―|―― ヽ        } =」" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /
 ̄ ̄ ̄Tフ-ハノト〈| |__⊥ --,‐ ヽ     ノ H}  `ヽ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     }ニニ! ゙―゙‐'    ノ _,/::/ _/::::{. [j}    `ヽ
     ヘニニヘ、   _,、/  ┏━┬━━┓     "┬ 、
      }j、-} h-r'ハ:::ヽ ┏   ┃    ┓ ノ   >'":::;ィ‐::ヽ
       |::}::}.:.l.:l.:.ハ:::  ┃   ┃    ┃ ヽ人_ノ::/〃.:..:..:.|
       Lj::j.:.l.:l.:..:.}:::: ┃l::::l ╋`l ̄´::┃{:::::::/..:〃.:.:..:..:.;}
316 :[saga]:2008/12/01(月) 20:37:06.99 ID:Be/mbfI0

                                                   /_`゙ヽ
                                                /   }リ    , '⌒ヽ
                                                /   〃   /     }  …てんでダメだろ!
                     ,                        .ヘゝ、_/'  /`゙ 、_/
                                          /    `7′,.く    /
                                             / ヾ __ ∠ァ'  `ゞー/ /
                              / ̄ ̄\ >、フイト、_,.イ   ` ゙ 、   ∠ ='´-−ー-- 、
                               /   _ノ  \ィ1:!::jj:r'´丿 ノミ、==、  ̄´(    {   /   `ヽ┐
                           ( ●)(●)イ::i|:;!:i::jj::レ'  ,:   ヽ `ヾヽ  `ーrェt冖-‐…-  ノ'´
                    {        ゙(__人__)   l 儿ム'´ ヽ      } ヽ \\___て⌒ヽ,、
                             |         }l{      ,kく丁ト-‐ヘ.人   >r 亠-v'  \
                      f'r{ト|ト---ri´:;ト、 ヽ        }     ィ彡iヘ.ヾ{!:.:\___`ニZ´_夊ゝ   ヽ./´ ヘ
‐- = ============= ==={{ (エ|「`7灯:/|:;:::  ヽ     ノ :}/=‐ァ ヽヾ;、:.:.:.:. ̄ ̄   ヾ 、   ヽ_,>、)
                  ``={.]!{ |;ヘノ,!::::::::{:: `ー'_,.ィ!;彳ノ′ブ   ヘヾー-、_        ヾ、
                          |l ヽ|しヘj::::::ト、__ /ヘ:!--‐'    {  》=ミー-、、     }}
                              ,ゝ-;‐=='へ.;!;X^゛ −- .:.::;:;: 〃ー'´_jF! `ヾ、   ノ′
                            ´ ヾ   ノヘ 》、    `:.:.::;:;:{jr2(¨,-丿    `¨"
                                  V⌒゙ー===:.  :.::;:;: 
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\              `

317 :[saga]:2008/12/01(月) 20:40:19.96 ID:Be/mbfI0

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ    
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }    …ぐ!?
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)

             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \

         ドサッ!
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
           (ー)(< )    .|  がッ…!
            (__人__)     |
            (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{        /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
318 :[saga]:2008/12/01(月) 20:42:12.45 ID:Be/mbfI0

            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }   ほうれ!ははは!芋虫のように這いまわれ!
           }-.十― '-イ     
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´


   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |    こいつ!下半身を狙って切ってきたのか!…やりづらいな…!
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)

人間の手は反射的に頭を守るが下半身こそ急所である。手も届かぬ場所である故に守る事も容易ではない。
日本の剣術に足や相手の股間、腰などを狙うという技は多数存在する。全て、防御しにくいという利点を突く技だ。
何より、相手が攻撃を逃れようとすれば腰が引ける…これでは反撃は出来ない。
319 :[saga]:2008/12/01(月) 20:45:03.14 ID:Be/mbfI0
             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |  (_) ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、    下の次は頭に飛んできただろ!
    .|    (__人{         .r''´
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´      あの構えから両方狙えるのかっ!
   . .{       l-‐'''''''ーl }
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}
320 :[saga]:2008/12/01(月) 20:46:25.63 ID:Be/mbfI0
.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ    (こちらは低く構え、腰を落として力を貯めて斬るのみよ…)
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
      ヾ、ヾハ':;';:';':;';:':':;:;'ッ''~ヾ,ハソ
      lヘ r' |`ヽ、;':;;':;;'i,ッ''´ l,'^. !
      |,ヘ| に ニヾ;::;;:f'ニ´- |!`´|

相手は攻撃と防御(相手の攻撃を阻害する)が可能。しかも下半身は肝臓や血管の大動脈が集まっている。
斬られればたちどころに致命傷となる。それを防御するには後ろか横へ逃れるしかない。
戦術のレパートリーに「自分の攻撃可能な距離を保つ」があると先に説明したが、それは横の距離とは限らない!
縦にも当然空間がある!これを生かして戦うのが日本の剣術である。
何故か西洋には「剣術」や「弓術」等の武芸は生まれなかったが、職業軍人だった「侍」はそれらの知恵を残していた。


   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o
. |.  (__人__)  .|   (くそ…さっきの攻撃は避けるしかない!守ろうとすれば頭をやられる!)
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ

何よりやらない夫の「頭」には既にさっきの腰から下を狙った一撃が利いている。
完全に警戒して攻め手を失ってしまった!
321 :[saga]:2008/12/01(月) 20:49:24.81 ID:Be/mbfI0
〜後方やる夫隊〜
         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \   くらえ!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/       二三 ̄\
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ  =二三    |
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃     二三_/
     |            `l ̄
.      |          |


  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    撃て撃て!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |   敵をひきはがせ!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー
322 :[saga]:2008/12/01(月) 20:50:34.60 ID:Be/mbfI0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  やらない夫指揮官!ご退避を!やる夫指揮官が一斉射撃を始めました!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  敵をひきはがします!一旦、退いてください!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ  
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,



. ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      まだ後方に敵が居たのか…!数の優位は否めんな!
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
323 :[sage]:2008/12/01(月) 20:53:09.55 ID:Be/mbfI0
むう、何故か鎧の人の頭がずれてしまう…何故だろう
とりあえず、重くなってきたので退散〜
324 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/01(月) 22:05:00.12 ID:XKICvuco
325 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 06:29:51.73 ID:zdt.gzso
ゲームもの書くより歴史もの書いた方がファンつきそうな内容だな
326 :[sage]:2008/12/02(火) 18:29:05.58 ID:yQMzlec0
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    いかせるかよ!逃げるなッ!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/        
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   中隊長!どこへ行くのですかッ!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ  
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,


              ∠二_ヽ     l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l    \   、
             l´>,へ`lト、   ,' 、__l__;:;:;:;:j、    \  丶
            ,/ /:::.::|ラ  \. /ゞ、,_l_,,. ィ彡
           /  ./:.::.::.|へ:.   ヽ(●)(● )    |        \
         /;   /.::.:::.::|.  \:... (__人__)     |
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::|   ヽ  (,`⌒ ´     |        ヾ
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l!    \ {        |
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!       {      ..:/⌒ヽ.
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.      ` ー      .:;.  \          
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.      |     .:/\:..  \         
       :!::::./      . \::.::゙:、    |     ::|  \ノ  ;!     .    だアアアァァッ!!
        ゙く          \:.:.゙:、.   |      _」__,∠  〈_,_,_,_,.,、
      .   ` 、          \::゙:.、 .|    ((:::))_)}  |o) o)o)):}
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>  |   ./´ ̄`V`rー'' ̄ ̄' ̄'`´     ,
                    ̄     ノ   i'    .:レ′             /
                        /   .:::レ''"""'' ::l         /    /
                        /  . .:::::;:/ .:::::::::::::::.:..|      /     /
                       /  .::::::/ l .:::::::::::::::::::..:!    /      '
                  /   .:::::/  | . ::::::::::::::::::::|    ´      ,
                 /    i/,  /ハ .:.::::::::::::::::::;!         /
327 :[sage]:2008/12/02(火) 18:30:41.75 ID:yQMzlec0
.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      飛び来るか!?だが、腰の入っておらん剣では敵は切れぬぞ!
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ   距離を詰められたとしてもその剣では私は殺せぬよ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/



   _/ ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  |  (●)(●) |
  |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´   |        見くびるなよ!?
   \    ´ /
  /      |\          
 (   く"| _____|__\__________ri  ''"`"'''"`"'': ; . , _                   
r‐\  ヽノ _|||||________._|}=====fll||爪||||||l|」コ――――┘,'   . : ; . : ;  _,;; "=− 
   \_ 三〉))ー' ̄         `ー'ミ ̄~ ̄         "''                
'ー---‐'''~`ー'

.           ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }     ふん!
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      勝算ありか!?ならば見せて貰う!
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
328 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 19:01:37.61 ID:3b/4EiUo
始まってたのか、乙
329 :[sage]:2008/12/02(火) 19:13:49.24 ID:yQMzlec0

                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\              `

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   やる夫指揮官に攻撃を中断していただくのだ!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   やらない夫指揮官はこのままでは死ぬぞ! 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ  
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    えッ、英雄殿!やらない夫殿が敵の指揮官である騎士と闘っておられ…
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ 我が方の矢を浴びるかもしれないとの事!攻撃を中断してください!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   / 私の小隊は攻撃を止めさせました!他の小隊長にもお早く!
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  何をしているのだお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /
330 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 19:14:37.07 ID:2.u2L0Io
まあ当然だが

やる夫が駄目だ
331 :[saga]:2008/12/02(火) 19:15:11.09 ID:yQMzlec0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  せっかくの機を逸したお!…止めさせるんだお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  弓も控えるお!このままでは指揮官を失ってしまうお!ナカッティ!

※日本語の濁音は発音しにくい。

       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl         御意…攻撃を中断……
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !
332 :[saga]:2008/12/02(火) 19:16:52.82 ID:yQMzlec0

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }    (このままじゃ…やる夫の攻撃の邪魔になるって?…)
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



   / ̄ ̄\
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |
. |  (__人__)  |    (関係ねぇだろ)
  |   ` ⌒´  ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ 
   /    く 
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)



               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |      お前が敵の陰謀を読み切る手なら!
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ
           /\ヽヽ      }       俺は俺の剣がどこまで届くか試すだけだろ!
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l      お前だって俺を利用してるんだからなッ!
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!
333 :[saga]:2008/12/02(火) 19:17:38.46 ID:yQMzlec0

            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  
.          |     (__人__)  いくぞ!
           |     ` ⌒´ノ  
.           |         }   
.           ヽ        }   どどどど!!!
            ヽ     ノ            
           /     ""'''ヽ  | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\  

.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      (腰が退けた剣など…手数で押し切るつもりか!?
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ  なんという連撃…4、5…!? 切り返す暇がない!)
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
334 :[saga]:2008/12/02(火) 19:18:05.25 ID:yQMzlec0
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\  

     / ̄ ̄\ 
    /   _ノ  \
    |    ( ○)(<)
.    |     (__人__) 
     |     ` ⌒´ノ
.     |         }    
.     ヽ        }     出し切る時ッ…今がッ 俺のッ 「全て」をだ!
      ヽ   .  ノ         
     ,r''i ヽ, '~  `/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 
 |;/"⌒ヽ,  \  ヽ:   _l_        ri                   ri
 l l    ヽr‐─ヽ_|_⊂////;`ゞ--―─-r| |                   / |
 ゙l゙l,     l,|`゙゙゙''―ll___l,,l,|,iノ二二二二│`""""""""""""|二;;二二;;二二二i≡二三三l
 | ヽ     ヽ   _|_  _       "l ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ |二;;二二;;二=''''''''''' ̄ノ
 /"ヽ     'j_/ヽヽ, ̄ ,,,/"''''''''''''⊃r‐l'二二二T ̄ ̄ ̄  [i゙''''''''''''''''"゙゙゙ ̄`"
/  ヽ    ー──''''''""(;;)   `゙,j"  |  | | !


. ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {      (呼吸が乱れているぞ!今だッ!)
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ  とどめだっ!阿呆者!
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
335 :[saga]:2008/12/02(火) 19:19:10.95 ID:yQMzlec0
             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \
        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |     があぁあ…!かすったか!?
   |  (_) ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、  
    .|    (__人{         .r''´   ぐくう!まだだ!
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´   
   . .{       l-‐'''''''ーl }       
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}
336 :[saga]:2008/12/02(火) 19:22:19.78 ID:yQMzlec0
.           ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ  な、なんだこやつは…!も、もう倒れろ!倒れてしまえよォッ!
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
                             , -―- 、
                            /       \
                          /          /
                         /        /
                   . -―- 、  /         /
                /     \.|i        /
                /  \_   |l:、       ./    …終わらせるかよ!常識的に考えろ!
                (●) (●)   |        /
          , -‐r…ー| (_人__)   /|       /     こんなところで邪魔になるなら…!
        /7ーく厶 l   ハ`⌒´   /_j       /  ̄ ̄`ヽ
   _, -‐/ /-―1 |_/ ̄`! _」、____/广}     , //      |  俺は剣なんか取らなかっただろ!
  / ̄ ̄l_ヘ. 〈 〈}_ノ」_,ノ| 〈厂`Y / \_  l/′     \
 ,  l ̄  _」_」_ノ_, -r┘  `7介ー/_   _ /     //   ヽ
 \   ̄`テ¨´   |   /_」/   l\  , /      /´    |
    ̄ ̄      \  /   \ l   _」/       /      / l
              ∧/    ー―く |      /      /  〉
             \\  /      l、\、  /     /  |
              /厂入l   ―- / \__/     /  /
               //  ∧  〈   / `! 卜、\   /  /
             //、  l    ̄i\__ 丿/  `匸¨´ 、 /
             /   \ /   /  |  ̄
337 :[saga]:2008/12/02(火) 19:25:48.37 ID:yQMzlec0

              fイ} ト,
          弋ヽ i l.lノフ
            i }/ T!/ / ̄ ̄\   
        _,,..   f ) ノ {/八 _ノ  \  
     //  .`/   /  ⌒( ●)(●) 
    / .i    /    //     (__人__)  
   /ヽ.人_ノ /¨´ /ヽ/      ` ⌒ノ  
    _..i_  T/   l /   ノ(    丿       よく見ろよ!さっき飛んだ時の蹴り足が帰って来たぜ!?
   /  \/     l"´   ⌒   /     
      /゙丶、 _..!、      ノ---r‐、      今度こそは腰から力を振り絞って叩きこむッ!
   `¨ ‐く     ¨''ー-==-─ ¨  ニニ二{ミ、..
  ..,,_  ヽ            -‐=ニ¨-、       本物の一撃だァーッ!
    l  ̄ ̄ ̄¨ T ー--─ ''"´ ̄¨ニ'‐'ヽ!  
      !  人.. /  ̄ )__,,..__入..__ノ  )ノ    
     \'"  て"⌒Y´    ヽ   `¨´ノ
     |:::::`丶!、_  ヽ_,,.. -干- ..,,_/
     /:::::::::::::::::::: ̄¨::::::::::::::ミ
    ,':::::::;:<´ ̄:::::::::::::::::::::ミ
    ,':::/:::::::::::::::::::::::::/´ヾ゙
.   /::::::::::::::::::::::::::/ ̄ ̄¨´)
  /:::::::::::::::::::::::::::::/ ̄フ /´
. i::::::::::::::::::::::;.-イ ,.イi_ノ
  ';::::::::::::::/__...ノ
  `¨¨ ̄


.            ,r‐ュ_
           /.|i'´ `ヽ、
            〈、. |   ノ }
           }-.十― '-イ
           ム;:┴:;-,、 {
         ,.,_ヽゞ;;_;';:';: `ゝ--.、
       ,rチ'~'ヅ;';:';:;'`ヒ 二ニ`ヽ  うわぁあああ!くるなぁぁっ!
       fュ.,_,人;';:';;ッ' ヽ  ,ィ;ニニ|
       た'.ィ';リi} /~ヽ. {!liト‐';:;lニユ、
      に.,ソ;々'ン^ヽ.ヽヾ;;_;ハ'´!l !{
      /リ'/,'入ツ' i  ヾ、_/ |ぃ!|l i、
      仏,_ノ/ ヽ、 .|    ,/ _,j-‐くil{
    _j,. ‐.、'ぅ   ,ゝ、l_,,.. ィ',_\`っ‐-、`ヽ
    t_ー;ッ;.'、 〉 ,たニ^ニ二.-‐,.ゝレ\シ''´
      ト、,.'イ.r'、._,..、__,,.. ..;‐'.ス´,ヾ,/
338 :[saga]:2008/12/02(火) 19:26:32.24 ID:yQMzlec0


              ∠二_ヽ     l;:;:;:;:;:l;;;;;;;;;;;;;;l    \   、
             l´>,へ`lト、   ,' 、__l__;:;:;:;:j、    \  丶
            ,/ /:::.::|ラ  \. /ゞ、,_l_,,. ィ彡
           /  ./:.::.::.|へ:.   ヽ(●)(● )    |        \
         /;   /.::.:::.::|.  \:... (__人__)     |
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::|   ヽ  (,`⌒ ´     |        ヾ
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l!    \ {        |
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!       {      ..:/⌒ヽ.
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.      ` ー      .:;.  \          ●. .::  ぐぇあ
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.      |     .:/\:..  \            _/|\_ `.
       :!::::./      . \::.::゙:、    |     ::|  \ノ  ;!     .    ~/\_
        ゙く          \:.:.゙:、.   |      _」__,∠  〈_,_,_,_,.,、
      .   ` 、          \::゙:.、 .|    ((:::))_)}  |o) o)o)):}
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>  |   ./´ ̄`V`rー'' ̄ ̄' ̄'`´     ,
                    ̄     ノ   i'    .:レ′             /
                        /   .:::レ''"""'' ::l         /    /
                        /  . .:::::;:/ .:::::::::::::::.:..|      /     /
                       /  .::::::/ l .:::::::::::::::::::..:!    /      '
                  /   .:::::/  | . ::::::::::::::::::::|    ´      ,
                 /    i/,  /ハ .:.::::::::::::::::::;!         /


        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |  (_) ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、  
    .|    (__人{         .r''´   や、やる夫…俺は…おれ…
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´ 
   . .{       l-‐'''''''ーl }       
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

         ドサッ!
              / ̄ ̄\
             /  ヽ、_   \
           (ー)(< )    .|  がッ…!
            (__人__)     |
            (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{        /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
339 :[saga]:2008/12/02(火) 19:28:45.24 ID:yQMzlec0
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: 

             「…ここはどこだ…そこに居るのは…やる夫か?」
















340 :[saga]:2008/12/02(火) 19:29:20.69 ID:yQMzlec0




                「弱いお!そんな必死にやって お前は敵一人やっと倒すだけかお?」


341 :[saga]:2008/12/02(火) 19:29:55.15 ID:yQMzlec0

          ____   
        /⌒  ⌒\   ははははは!
 ミ ミ ミ /o゚ ⌒   ⌒゚o\     ミ ミ ミ        やらない夫!お前はやる夫の道具だお!
/⌒)⌒)⌒. ::::::⌒(__人__)⌒::::: \   /⌒)⌒)⌒)
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     お前みたいな馬鹿はやる夫が使ってやるお!
| :::::::::::(⌒)      `ー'´     /  ゝ  :::::::::::/
|     ノ           \  /  )  /
ヽ    /             ヽ /    /     バ
 |    |   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l  バ   ン    「な、なんだと!やる夫!!」
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、    ン
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
     ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
  ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
342 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 19:30:27.49 ID:2.u2L0Io
あー……

こういう方向へ進むのね
343 :[saga]:2008/12/02(火) 19:31:15.26 ID:yQMzlec0
彡'   ヾ、    _ノ       ____ | 
      `ー '         /       | 
 ,ィ彡三ニミヽ  __ノ    /─-   -─|
彡'      ` ̄       /; <●>  <●|  
      _  __ ノ |     (__人__) |   剣を鍛えて…やる夫に勝てると思ったかお?
   ,ィ彡'   ̄       \      `  |
ミ三彡'        /⌒ / ̄ ̄ | : ::::::::::|   お前に何が出来ると言うのだお?何が分かると言うのだお?
       ィニニ=- '     / i   `ー-(二つ
     ,ィ彡'         { ミi      (二⊃
   //        /  l ミii       ト、二)
 彡'       __,ノ   | ミソ     :..`ト-'
        /          | ミ{     :.:.:..:|

          ____
        /      \       これから何が起こるか分からないだろお?…やる夫は知ってるお!
       / ─    ─ \
     /   (○)  (○)  \    …おっかなびっくりついて来い やらない夫
     |     (__人__)    |
      \.    `ー'´    /ヽ    お前はやる夫の手の中で動いているのだからお…!
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |    お前の戦いも、お前の全てもやる夫が与えてやるお!
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






              「やる夫…!お、俺は…」



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ドサッ!
              / ̄ ̄\   …俺は…そんな…ッ!
             /  ヽ、_   \
           (ー)(< )    .|  ふ…ふざけろ…!
            (__人__)     |
            (,`⌒ ´     |´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ
             {         |           ヽ\__
      _____,{        /           \__)_
      (____`ヽ_(  ̄ ゙̄  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ、       )
344 :[saga]:2008/12/02(火) 19:32:17.93 ID:yQMzlec0
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (>)(●) |  /   ..:::::::::::::::| バサッ!
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/     …見せてみろよ、やる夫…ランスロットさんの言うようにお前が全てを見通せるなら
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l       そんなお前、俺が助けて…せいぜい吠え面かかせてやる!
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i      見てるんだな…常識的に考えて!
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、     いったぁい!>
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''

 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!     バカッ!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´
345 :[saga]:2008/12/02(火) 19:34:30.26 ID:yQMzlec0
        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ  な、何するのよ!ゆ、指が入ったじゃない…!
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|   あ〜あ、自分にヒーリングかけるなんて思わなかったわ…
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |    ヒーリング!…角膜大丈夫かしら…?
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||', < ポウワァ〜ン
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



    / ̄ ̄\
  / ノ  \ \
  | ⌒    ⌒  |
  |//(__人__)//. |
  |   ` ⌒´   ノ
  |         }                か、カチュア!
. (⌒)      (⌒) グッ  
 ./ iヽ    ノi ヽ 
 l___ノ|     |ヽ___i
    |     |   
    |     |    


  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ   ここは!…僧侶隊の治療所か…俺は倒れたのか…!?
.  |  U      } 
.  ヽ     U }    やる夫は!?やる夫は…戦いはどうなってる!?
   ヽ     ノ 
   /    く  
   |     \
    |    |ヽ、二⌒)
346 :[saga]:2008/12/02(火) 19:35:14.16 ID:yQMzlec0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|   あんたの小汚い指が目に入ったわ!なんか言いなさいよ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|   ちょっと!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|


                 / ̄ ̄\            悪いが今、お前の事はどうでもいい!
               /   _ノ  .\      _,,
               | ( ●) (<) |     l;l   戦場はどうなっている!教えてくれッ!
              . |   (__人__)  |  _,_,|,|_,
                |   ` ⌒´  |, ト-=y  丶
              .  |         }  ヽ `i, ̄‐^l
              .  ヽ        }   ヾ~ `  i,
                 ヽ     ノ _   ヽ、   ;i,
                ,,_,i     y,ソト,,__  ヽ、   ;i,
               ,/r-'"j  / / ii, `ヽ、-x,,゜r  ;i
            ,,/'/__.L、    /ヾ、"i   `ヽ `;i  i,
          ,/  /_iーヘ,ヽ、 , /i" ヽ、 i     `、'i   iヽ、
         _,) ヽ "   ネメ、_ii"~        _Yri   l, ヽ、
        _,,,>t 、ヾ、    ゞ;;/         /  ,¬    V⌒l
       ,y`;,,__   ,i     /ii'         / r-/|    l l
    _/^,,,  ヘ  l    /iil        /  l"v' y     }  l
 v=4⌒ヽ、 j  --,,,if   /iii|       ,,  〈-ヘ_,、 <、    /  i|
   ヽ, ,, i、   _,,tv   /iiiii      ム、 / /  ヽ、ヽ、_x--ー‐- 、
 __,,,l ii Yi___,lk /   }iiiiil    ヘ __,,,,,,___/    `x'"^   ,,,,,   \
     ^ ̄⌒ヽ  ヘ、  ,ノiiiii|、__,,,y,,_,,,/ ヽ、  ,/   ,,,-‐‐ `',,   ヘ,、  ←毛布
   ,,,_  \  ヽ  `>- liiiiiiil ¬">-−  ヽ ヽ  i   i/   _,, /   } i
     "- ,,   }  / /iiiiiiil  /      l  l l   lK   ^~'  / |
        \ーヾ  /iiiiiiiil  /        i   i |   |i`'ヽーミ_/  /
347 :[saga]:2008/12/02(火) 19:36:11.91 ID:yQMzlec0

           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |   お目覚めですか、やらない夫指揮官!
         〃 {_{`ノ  Vヽノリ| l >" .i|
         レ!小l●    ● 从 |、i|    副官殿も皆さんも戦っていますにょろ〜
          ヽ|l⊃ 、_,、_, ⊂⊃ |ノ│
        /⌒ヽ__|ヘ   ゝ._)   j /⌒i !   戦況は我が方の優位にょろ!
      \ /:::::| l>,、 __, イァ/  /│
.        /:::::/| | ヾ:::|三/::{ヘ、__∧ |
       `ヽ< | |  ヾ∨:::/ヾ:::彡' |






 
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

〜前線〜

        _
      /O \
       | .°  |   英雄殿より伝令!突撃…。本日3度目の敵陣突破を図る!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、  御意!
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n) 承知!
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)  了解!
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘  やっちまっていいんだろ!?
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)  おれやっちまうぜ!?
348 :[saga]:2008/12/02(火) 19:37:25.96 ID:yQMzlec0

                 / ̄ ̄\
 .:::::::::::::: ::: ..: .. . . ..   / ⌒  ⌒ \:.:::.
. :: ::    :::.:::..  :: ...... | ( ●)(●) | :.: .. ::.
:::::.      ::::.: .:  ./ノ|  (__人__)  |
::::.::..    .:::::::.: ::../^/ |  ` ⌒´   l :.::. .
 ::.::::::::::::.:: .:: :  (  'ヽ |         } ::. .::: :
::::.: ::.. ::          ヽ        }


         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ    やらない夫…無茶しやがってだお…
       |::::::::::::::       | 
        ヽ::::::::::    /      
        /::::::::::::   く        
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――  
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)



       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /       やる夫もがんばるのだお…
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||






       ____
    /      \
   /  ─    ─\      
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |     フッ・・・
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
349 :[saga]:2008/12/02(火) 19:38:10.22 ID:yQMzlec0

            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ    ルカレがやられたか…くそ!副官を失うなんてなんて事だ!
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))     だが、ルカレを倒した敵の騎士も負傷しているようだな…!
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ    ルカレ!見ていろ、俺がお前への「弔いの戦」をしてやる!
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│

  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 (∩´∀`)∩´д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´ё`)∩´∀`) ∩ <戦は数だよ! ガルガスタン!
 ( ∧∩∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ )/
 (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´Д`)∩´∀`)|∩
 ( ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_)∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ )/
 (∩´Д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)|∩
 (    )    )     )     )    )     )    )     )/
 | | | | ||| | || | | | | | | | || | ||| | | |
 (__)_) __) _) _) _) __) _) ._)_)__)_)__)_)_)_)
350 :[saga]:2008/12/02(火) 19:40:42.72 ID:yQMzlec0


             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)    行けや!行け!いざ我ら、やる夫の首をとらんとす!
    遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人

       ____
    /      \
   /  ─    ─\       数に任せてやる夫に勝てると思ったのかお?
 /    (○) (○) \
 |       (__人__)    |     お前たちの思惑など…全てお見通しだお!
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

     ____  
   /      \      戦列を進めるお!敵と味方の距離を縮め中距離攻撃をする間を与えるなお!
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  こちらから状況を作り出すお!白兵戦になるのを待つ必要はないお!
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /   仕掛けるお!
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    御意ッ!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー
351 :[saga]:2008/12/02(火) 19:41:10.71 ID:yQMzlec0

     ____
   /      \      (ま、待つお…それでは最初に攻撃を仕掛ける味方は…中距離での弓を受けてしまうお!
  /  \   ,_\    
/    (●)゛ (●) \   で、でも…早々に仕掛けなくては統率のとれない我が軍では武器の切り替えが上手く出来ないお!)
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 


            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    (いや、な、何を言っているお!犠牲が出る事を最初に考えて策を練るのかお!?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |    上手くいく確率は低くくとも、弓の撃ち合いから剣に切り替えるべきだお!)
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    …え、英雄殿?いかがなさいました!敵が…敵が来ます!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |   は、早くッ!…素早くご命令を!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー
352 :[saga]:2008/12/02(火) 19:42:16.24 ID:yQMzlec0
     ____  
   /      \
  /  ─    ─\ 
/    (○)  (○) \  
|       (__人__)    |   最初は被害が出ても構わんお。自由に撃ちまくられる位ならこちらから仕掛けるお!
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     兵を動かすお!各小隊、各自迎撃態勢を取れ!これより敵陣を突破するお!
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /

             /)
           ///)
          /,.=゙''"/
   /     i f ,.r='"-‐'つ____   
  /      /   _,.-‐'~/⌒  ⌒\
    /   ,i   ,二ニ⊃( ○). (○)\    かかれ!
   /    ノ    il゙フ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
      ,イ「ト、  ,!,!|     |r┬-|     |
     / iトヾヽ_/ィ"\      `ー'´     /   (やる夫は正しいお!勝つために手段など厭えないのだお…!)



        _
      /O \
       | .°  |   英雄殿より伝令!敵を迎え撃て!矢弾を恐れる出ないぞ!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、  御意!
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n) 承知!
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)  了解!
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘  やっちまっていいんだろ!?
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)  おれやっちまうぜ!?
353 :[saga]:2008/12/02(火) 19:42:56.26 ID:yQMzlec0



             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)    ウォルスタが打って出て来たぞーッ!やれーッ!
    遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ
(´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人

            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ    まともにやり合うなよ!
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))     数では向こうが多いが、こちらは精鋭だッ!
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ    中距離の「射抜き駆け」を恐れているのか?馬鹿め…こちらは正攻法でも勝てるんだよ!
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│
354 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 19:42:57.14 ID:2.u2L0Io
机上の空論と、実践の違いか
355 :[saga]:2008/12/02(火) 19:44:58.07 ID:yQMzlec0


           _
       γ ̄ ̄ ☆ヽ   ははは!味方の被害は思ったより少ないお!敵に張り付いたならば…!
       ー―、__`、
     /   __⌒  ⌒\   ウォルスタ魂、見せてやるお!
    /    ( >)  (●)\          jl         //  
    |      (__人__)l[] |ミー、,,,,     l ||  ヽ \/ ドパパパパパパパ
    \      |r┬| || | /   ""'''ヽ  | ||   ゝ   /
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /



             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)    お、落ち着けー!後続は停止しろっ!
    遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ     射抜き駆けから狙撃に切り替えろ!
(´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人
356 :[saga]:2008/12/02(火) 19:45:47.53 ID:yQMzlec0
        ____  
      /      \     
     /  ─    ─\  
   /    (○)  (○) \   ふはははは!敵の後ろのヤツラ、逃げていくお!包囲だお!取り囲むのだお!
   |       (__人__)    | 
  /   '  ̄-‐'" ̄ ̄/' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄ ヽ __,,...---―=''ニ"-‐
  /     '      /   /        {二--―― ―   ̄
  !           |   !  l   l   i::...................................... 
  ヽ..::.         |  _|  、  ヽ   ヽ;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::::::
   \::::::..       Y´::::::l  、 \  ヽ   )(/   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄´´
    ト、入;;;;,..      !::::::::.\_\__\_ノ ̄`‐'
    l  :::::::ヽ:::::.....  ヽ::::::::::::/!::::::::ヽ.
    ヽ  ::::::::`ヽ:::::::........ヽ::://.::::::::::::.ヽ


  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \ 
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |   さすが英雄殿!各隊、かかれ!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    ドスッ!
      /   ::\:::/::::\――――<
    /   <ー>::::::<◎> \ 
    |     (__人__)    |  …!?
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │
357 :[saga]:2008/12/02(火) 19:46:46.37 ID:yQMzlec0
<ダニー生きてるかぁ!?


                         頭がショートしたかボケ!>

<俺、彼女が居るんすよ
<ああ!ジャン・ルイがやられた!!

                     
  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |     |             おれ、死んじまうのかな…>
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/     
  __,冖__ ,、   ,へ          |       
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \    <あなたを信じてたのに・・・
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\            おぃ!こいつはもう死んでる!キュアリーフの無駄だ!>
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  | 
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ / <こんな、戦い・・・でるんじゃなかった・・・。
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \





    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\    (何故だお?味方の動きが良くないお…何事だお?) 
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

     ____
   /      \      (距離も十分だお。武器の相性や戦術の不備はないお…!
  /  \   ,_\
/    (●)゛ (●) \   気にし過ぎたお…実戦はこんなものだお…焦ってはいけないお…)
|  ∪   (__人__)    |  
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |   
.\ “  /__|  |   
  \ /___ / 
358 :[saga]:2008/12/02(火) 19:48:26.21 ID:yQMzlec0
敵の一部が足を止めての狙撃に切り替え、徐々に押し返し始めていたが、
その「情報」はやる夫の耳にはまだ無い…

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \ 
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |    英雄殿!各隊が次々に敵陣を突破していきますぞ!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、    我等の優位です!
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー


        ____
       /  ⌒  ⌒ \
 r、r.rヽ. /  (● ) (― )\
r |_,|_,|_,|/  :::::⌒(_人_)⌒::|   ふむふむ・・・少しゆっくりやるお!治療と休憩を絶やすなお!
|_,|_,|_,|_,|        ー   .|
|_,|_,|_人 (^ i        /    (上手く行っているお!気にし過ぎたお!)
| )   ヽノ |
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /
359 :[saga]:2008/12/02(火) 19:49:15.80 ID:yQMzlec0

            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| ´
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ    ルカレがいないが、やるしかない!味方を半分に分けろ!
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))     突破したけりゃさせてやれ!すぐに逆に包囲してやれ!
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ    多少は混乱しても構わん!
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│

  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ ∧_∧
 (∩´∀`)∩´д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´ё`)∩´∀`) ∩ <突破したと思った敵 後ろから撃ちまくる ガルガスタン♪
 ( ∧∩∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧∧_∧ )/
 (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´Д`)∩´∀`)|∩
 ( ∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_)∧/
  | (∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩
 (∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧  ∧_∧∧_∧  ∧_∧ ∧_∧ )/
 (∩´Д`)∩´∀`)∩´∀`)∩´▽`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)∩´∀`)|∩
 (    )    )     )     )    )     )    )     )/
 | | | | ||| | || | | | | | | | || | ||| | | |
 (__)_) __) _) _) _) __) _) ._)_)__)_)__)_)_)_)
360 :[saga]:2008/12/02(火) 19:50:17.99 ID:yQMzlec0
                                 ,.へ
  ___                             ム  i
 「 ヒ_i〉                            ゝ 〈
 ト ノ                           iニ(()
 i  {              ____           |  ヽ
 i  i           /__,  , ‐-\           i   }
 |   i         /(●)   ( ● )\       {、  λ
 ト−┤.      /    (__人__)    \    ,ノ  ̄ ,!
 i   ゝ、_     |     ´ ̄`       | ,. '´ハ   ,!
. ヽ、    `` 、,__\              /" \  ヽ/   よくやったお!諸君…どんどん敵を混乱させるお!
   \ノ ノ   ハ ̄r/:::r―--―/::7   ノ    /
       ヽ.      ヽ::〈; . '::. :' |::/   /   ,. "     切り裂かれた片方の敵に攻撃を集中するのだお!
        `ー 、    \ヽ::. ;:::|/     r'"
     / ̄二二二二二二二二二二二二二二二二ヽ
     | 答 |      敵陣突破完了        │|
     \_二二二二二二二二二二二二二二二二ノ
        _
      /O \
       | .°  |   英雄殿より伝令!敵を逃がすな!追撃せよ!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、  御意!
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n) 承知!
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)  了解!
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘  やっちまっていいんだろ!?
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)  おれやっちまうぜ!?


          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \   全く、戦争の指揮も父さんの本で得た知識で随分楽だお!
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /     無能指揮官はやはり教養がないのだお!
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
361 :[saga]:2008/12/02(火) 19:50:56.46 ID:yQMzlec0

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     し、指揮官やる夫!前線の様子がおかしいのです!
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  味方の一部が前進し過ぎて戻れません!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /  さ、さらに英雄殿の隊も敵に狙われ…
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \    ドスッ!
      /   ::\:::/::::\――――<
    /   <ー>::::::<◎> \ 
    |     (__人__)    |  …!?
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::− 三. −\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |:::::::::::::::: ゙)(__人__)ル ゚。 ゚   !!!?
    ノ::::::::::u ゝ'゚      ≦  
  /:::::::::::::::::≧       三 
 |::::::::::::: l  u -ァ,       ≧
 ヽ:::::::::::: -.イレ,、       >  
  ヽ::::::::__ ,≦`Vヾ  ヾ ≧ 


         ____
      /::::::─三三─\
    /:::::::: ( ○)三(○)\    んがあ!な、何事だお!
    |::::::::::::::::::::(__人__)::::  | 
     \:::::::::   |r┬-|   ,/ 
    ノ::::::::::::  `ー'´   \ .
362 :[saga]:2008/12/02(火) 19:51:40.42 ID:yQMzlec0
<ダニー生きてるかぁ!?

<ああ!ジャン・ルイがやられた!!

                     
  __,冖__ ,、  __冖__   / // / ̄\
 `,-. -、'ヽ' └ァ --'、 〔/ / |     |             て、敵がここまで!>
 ヽ_'_ノ)_ノ    `r=_ノ    /  \_/     
  __,冖__ ,、   ,へ          |       
 `,-. -、'ヽ'   く <´   7_//  ̄ ̄ ̄ \    <英雄殿ー!お逃げください!
 ヽ_'_ノ)_ノ    \>     /   ::/:::\::\
   n     「 |         < ●>::::::<●\         おい!こいつはもう死んでる!財布を盗っとけ!>
   ll     || .,ヘ   /    ` (__人__)  | 
. n. n. n  ヽ二ノ__  {      |r┬-/ ' |
  |!  |!  |!      _| ゙っ  ̄フ   ` ⌒´ / <こんな、戦い・・・でるんじゃなかった・・・。
  o  o  o     (,・_,゙>  /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \

         ____
        / .u   \     な、ナカッティ!伝令…!ど、どどこだお!          
        ((●)) ((●))                  
/⌒)⌒)⌒. ::::  (__人__) l_j :::\    /⌒)⌒)⌒)    伝令!伝令!
| / / /     |r┬-|     | (⌒)/ / / //     
| :::::::::::(⌒) U .| |  |    /   ゝ  :::::::::::/ 
|     ノ    | |  |    \  /  )  /       
ヽ    /    └ー.┘    ヽ /    /



             (´⌒(´⌒`)⌒`)
        (´⌒(´行くぞゴルァ!!`)⌒`)
         (´⌒(´∧ ∧⌒`)`)`)⌒`)
         (´⌒(´(,゚Д゚,,)つ `)`)
    (´⌒(´⌒  (´⌒( つ |〕 /⌒`)⌒`)    やる夫だー!白饅頭だー!
    遅れるな!!   ( |  (⌒)`)⌒`)
  .   ∧ ∧ ⌒`).ドし'⌒^ミ `)⌒`)ォ     ゴリアテの英雄だぞー!
(´⌒(´ (,゚Д゚,,)つ  ド   ∧ ∧⌒`)
(´⌒(´( つ/] /    ォと(,゚Д゚,,) 突撃――!!
―― ( |  (⌒)`)― ォ ヽ[|⊂[] )`)―――
バシャ 人し'⌒^ミ 人人ォ (⌒)  | バシャ
    人 人  人 人   人し´人
363 :[saga]:2008/12/02(火) 19:55:12.87 ID:yQMzlec0

        ____
       /      \     な、なんという事だお!2個中隊の指揮官が捕捉され、自ら戦闘するとは…!
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  い、いや…今は直属の5個小隊しかいないお…過半数は後方だお…
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/  これではただの中隊長と同じ…指揮官自身が戦う事は珍しくないお…!     
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \

         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     し、指揮官やる夫!ご命令を!敵が!敵が来ています!
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \   い、今考えてるお!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./l!|
     /     `ー'    .\ |i 
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

指揮とは経験と瞬間的な判断がものをいう。知識など二の次と言っても過言ではない。作戦を考える時間などないからだ
まず中隊規模の指揮だが、小隊より大きいとはいえ、現代でも指揮官自身も時には銃をとって戦う事もある。
中隊は時代や国家で大きさは違うが100〜300未満の人数を呼ぶ。
364 :[saga]:2008/12/02(火) 20:01:29.40 ID:yQMzlec0

     |┃三        / ̄\
     |┃         |     |
     |┃          \_/
 ガラッ. |┃            |
     |┃  ノ//   ./ ̄ ̄ ̄ \   指揮官!こちらからも敵が来ます!ご退避ください!
     |┃三    /  ::\:::/:::: \
     |┃     /  <●>::::::<●>  \
     |┃     |    (__人__)     |
     |┃三   \    ` ⌒´    /
     |┃三   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \



        / ̄ ̄ ̄\ 
     /ノ     ヽ、 \   そ、そうだお!三十六計、逃げるにしかずだお!
    / ( ○)}liil{(○)  \.  
    |    (__人__)    |  た、退路を用意するお! 
    \ ヽ |!!il|!|!l| /  /
   /::ノ"''フ:ノ|゙ x ''|ヽ!:::_,,,L,,ノ,,ノ_ノ゙>i、
.  i/ヘ" ムノ:::::| i::::! |-''"::::/    ゙ヾノヽ
  /(:::::::゙ソ"_;;;;;;ノ: :V: :ヽ,,.::''"ヽi、  をノ     
 (::::ヽ,ノ"!,,_::;/: :i: :i: : :ヽ_;;:::::"ヽi、
  ^゙''" /::::;シ: : : : i , -ii !、\::;;ノ::::)        
    (::::ヽへ、: : : i    i/  ゙''ヽ,/        
    ヽ" | ゙''' -r|    |    !゙        
       | "''ヾ!|     .|              
          |    i|   .|              
        |   /| , il | 

大隊規模の指揮官には「命令を下す時間」が与えられる。1時間か、2時間か…即決をする必要はない。
やる夫の様な知識だけの軍人でも命令さえ出せば下の指揮官が不備を可能な限り埋めてくれる。
逆にいえば小隊長や中隊長は常に大隊長以上の命令の不備を調整しながら戦わなくてはならない。
365 :[saga]:2008/12/02(火) 20:02:36.36 ID:yQMzlec0

        _
      /O \
       | .°  |   了解!どちらに逃げましょう!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n)
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)

         ___
       /     \
      /   \ , , /\
    /    (●)  (●) \  敵のもっとも薄い部分を突破するお!
     |       (__人__)   |  
      \      ` ⌒ ´  ,/ 
.      /⌒〜" ̄, ̄ ̄〆⌒,ニつ 
      |  ,___゙___、rヾイソ⊃ 
     |            `l ̄
.      |          |

また、小隊規模の指揮官は得られる「情報」も少ない。これは権限であったり、味方の数の問題である。
判断材料も時間もない…時間と情報、これらの制限下の中で中隊長は指揮を下さねばならない。自身も戦闘に参加しながら…!
366 :[saga]:2008/12/02(火) 20:03:39.58 ID:yQMzlec0

 .       / ̄\
        |     |
         \_/  
          _|__
       / \  /\   え、英雄殿!そ、そんなこと言われましても…!
.     /  <◎>::::<◎>\
    /   ⌒(__人__)⌒ \   わ、分かりません!敵が!敵が!
    |      |r┬-|    |     
     \     `ー'´   /      
    ノ            \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \   何をしているお!早く敵の弱所を見つけるお!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./l!|   それまでは持ちこたえるのだお!
     /     `ー'    .\ |i 
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl


         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     どの方向からくる敵をまず攻撃しましょう!?
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \  
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │
367 :[saga]:2008/12/02(火) 20:04:16.74 ID:yQMzlec0
        ____
       /::::::::::  u\                          指揮官!ご指示を!>
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\   …!?   指揮官、こちらからも!>
    /:::::::::: ( ○)三(○)\                      指揮官、退避ですか?持ちこたえますか?>
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |    指揮官、攻撃する順序と退却するタイミングを…>
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 
    ノ::::::::::u         \             指揮官!指揮官!>
  /:::::::::::::::::      u     
 |::::::::::::: l  u             

            ___
       /      \
      /ノ  \   u. \    た、正しい命令を下すには情報が要るお!あ、あと考える時間を…!
    / (●)  (●)    \  
    |   (__人__)    u.   |   伝令の…情報のニンジャはどこだお!?
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))


         ____
       /      \     な、何故やらない夫はやる夫を助けないお!
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  丘の中央にいるやらない夫とカチュア姉さんに伝令を…!
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
368 :[saga]:2008/12/02(火) 20:06:53.68 ID:yQMzlec0
        _
      /O \
       | .°  |   分かりました…ではどの順番で命令を出しましょう!?
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、   敵の数…装備…敵の情報…
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n)   味方の正確な位置…
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯     味方への救援は?
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)
     \  Y ,/           ◯     /  っっ   後方に伝令を…
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´    やる夫様の退路を確保するのが先だろ!?
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)   指揮官…早く決めて…



         / ̄ ̄ ̄ \
      /   :::::\:::/\  
     /    。<一>:::::<ー>。    ぜ、前進だお!今の数では退路の確保も…救援も無理だお!
     |    .:::。゚~(__人__)~゚j      
     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜    後方の味方をとても待てないお!持ちこたえる防御陣は中止だお…!
    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  
   / ,_ \ \/\ \      今の兵力では…敵将を倒すしかないお!
    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;.



         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     …た、隊長が素早く命令をくだされば…防御も救援も退却も可能でした
      /   ::\:::/::::\
    /   <>>::::::<<> \  
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ       
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │
369 :[saga]:2008/12/02(火) 20:07:31.86 ID:yQMzlec0
         ____
        /ノ   ヽ、_\
      /( ○)}liil{(○)\
     /    (__人__)   \   情報と考える時間がなかったお!
     |   ヽ |!!il|!|!l| /   |
     \    |ェェェェ|    ./l!|   良いから、前進だお!突撃!突撃!突撃!
     /     `ー'    .\ |i 
   /          ヽ !l ヽi 
   (   丶- 、       しE |そ
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <
               レY^V^ヽl

        _
      /O \
       | .°  |   英雄殿より伝令!敵は少ない!敵将をこのままとる!勝てるぞ!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、  御意!
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n) 承知!
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)  了解!
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘  やっちまっていいんだろ!?
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)  おれやっちまうぜ!?
370 :[sage]:2008/12/02(火) 20:15:37.19 ID:yQMzlec0
さて、この辺りで今日は終わっておきましょう〜

>>325
歴史学科の有るような大きな大学の卒業生なら読み応えのある歴史系やる夫を描いたでしょうが
ただのピーポーの私にはそんな知識はありません。本職の人たちはすごいですから
歴史の本は高いし、なかなか知識を集められない…ネットの情報だけではやる夫を書く意味ないですから
>>330
やる夫が駄目、というよりももっと大きな2つの要因がありますね
1.兵が未熟で思い通りに動かせない・勝手に動く
2.解放軍の人材不足
受験間近の高校生を16歳の少年が担任になって大学を受からせるとか無理でしょう?
リアルならこうなりますよ…

とはいえ、やる夫シリーズは「やる夫が成功する」というのがポリシーですから、最後にはハンニバル級とかになるのでしょうか?
371 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 20:17:40.78 ID:3b/4EiUo
むむ、配置図とかも欲しくなってきたな。
372 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 20:24:44.04 ID:Dq/PeCMo
無駄が多くてわかりにくい文章だしな
373 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 20:28:44.43 ID:1cH2McIo
乙です。

名将と呼ばれる人って、殆どが若い時に悲惨な敗北潜り抜けてるから、
今のうちに痛い目見とく方が、やる夫にとってはいい事かもしれんね。

敗北の味を知らん奴を指揮官に選ぶなと、どっかで読んだ覚えある。

続きと、それに伴うやる夫の成長も楽しみにしてますね。
374 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/02(火) 20:50:53.05 ID:2.u2L0Io


さて、やる夫が今まさにどん底だが
こっから立ち直れるのかな?
375 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 04:07:51.91 ID:A.RRQLYo
典型的な自己満作品だな
376 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 07:50:16.38 ID:MDF1Xds0
個人的には好きだから全く問題ない
そういや放浪の革命家は一緒には来てくれないのか?
あれがいないと色々と苦労するんだが…

そしてオーベルシュタインが忍者で驚いた
ぶっちゃけハボリムだと思ってた俺ガイル
377 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 08:13:05.40 ID:.LumFKoo
戦闘を独自の解釈で話広げてるのはいいけど
上手くまとめ切れてない感じ
ほんと無駄な文、繰り返しの同じAAが多い
378 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 18:21:57.28 ID:HIE.s3ko
こいつら気持ち悪すぎる
379 :[sage]:2008/12/03(水) 19:49:54.30 ID:EgJZGVs0


            i| i   i| !  !| i i| i
            || ,|--──‐--||j、.|
            / l / ̄ ̄\ l \   
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,  
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| /´   ちっ…!
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ      敵の先頭集団…もう、ここまで…!
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ 
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈      動きが早すぎる!!
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))        
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ        くそったれ!!
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ       
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i      あれを使うぞ!!
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i        てめぇら!巻き込まれないようにしろッ!!
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、   
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈      大いなるゾショネルの加護により
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |       
   \∠__/ /  /          l.  | | |      炎の精に命ず・・・ ファイアストーム!!!
      / ハ /  /            l. | |│
     / /  ∨`V                レ'__」│




         、v''"'"'"'''v,,
         v''""''''=.,  彡
          /ニニニ   ;'  彡
          ,l,,l ,,,,,,,,  彡-、 彡   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ナ) テ .゙ ||らノ ≡ < ひょー! みんな逃げろ〜!ファイアストームだぁ!
         (__っ`-'. .ト、 、ミ`    \_____
        彡ミ、:、_ノ /l\
        川''"F_/ .|::::::\
         八匸入,/|:::::::::::::ヽ
        /::::l | ヽ./|:::::::::::::::::
380 :[saga]:2008/12/03(水) 19:53:23.75 ID:EgJZGVs0
            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  待たせたな!
.          |     (__人__)  
           |     ` ⌒´ノ  やる夫はどこだ!
.           |         }   
.           ヽ        }
            ヽ     ノ            
           /     ""'''ヽ  | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ ウォルスタ ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <やらない夫さん!ふせて下さい!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 





   ボボボ…ッ
              ごおおおおお・・・ッ

. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・. ’、从へ从へ人へ从从へ从へ人 ・. ’、′‘ ・. ’、′‘ ・
・. ’、′・. ’、′‘ ‘从へ从へ人へ从 人 从へ从へ人へ从・、′‘ ・. ’、′‘
′‘ ‘ ・. ’、′‘ ・Σ( ((   ⌒ ⌒ ) )   )ζ′‘: ; ゜+°′。.・”; ’、.・”
‘ ・. ’、′Σ( ( (  ) ))  )ζ Σ( ( (  ) ))  )ζ へγ. ’・.・”; ’、
. ’・.. ’・.从人 ‘ ・. ’、′‘ ・. ’、 人人 ’、人人 ’、′‘ ・.ζ .・”; ’、
   \ γ   γへ从 ⌒从へへ从・. ’、)  ・. ’、′)) ⌒  ) ) ”; ’、
    ヽ  γ ((  人    ))   λ λ  ) ((  ( (  (( ))M
 ヽ Σ( ((   ⌒ ⌒ )    _)\_)\  人  从 ( ソ从へへ从/
  \  Σ( ⌒( ⌒ )   ノつ> ) )从_)从 ) ))从へ从へγ /
   \ヽソ )ゝヾ  ( 人    γヽ从_) 从_)  (( ( ⌒  ))ζ ) 
    \ Σ⌒::)  :)ζ;;从  ⌒ ) _ ̄ ,ノ 丿人(  (( ))  
     \ :;从へ从へへ从_~ ̄  从へ 从へ从へへ从γ  
      \( ⌒ ⌒   ⌒(__`__)~^( ⌒( ⌒( ⌒ )  ζ
381 :[saga]:2008/12/03(水) 19:54:24.91 ID:EgJZGVs0
        ____
       / ノ  \\
      / (●)  (●)\ な、なんだお!今度はなんだお!
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \  英雄殿!「ファイアストーム」です!ご退避を!
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'

       ____
     /      \    
   / ─    ─ \     え……?
  /   (●)  (●) U \    
  |      (__人__)    |  なんだお?メラゾーマの親戚かお?
  \     ` ⌒´     /  

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \      火炎属性の範囲魔法…「ギラ」系の仲間でしょう。我々を射程にとらえております!
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \  「ブッシュファイア」みたいなものです!
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'
382 :[saga]:2008/12/03(水) 19:55:15.73 ID:EgJZGVs0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./ ウォルスタ ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i  <火柱が敵を焼く攻撃魔法!ほら!あそこです!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l, 
                 _,..:.:-:.:―:-:....、
                ,.r:':./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::`丶、
             /:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、
                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'  おそらく、指揮官やる夫殿は
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!     
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/     あそこ・・・
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'     
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'

                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|   
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l    遅いぞ!伝令!…やる夫はあそこだと!?
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!      
      |         }/  .::::::::::::::::::::/     馬鹿なあれは敵陣じゃないのか!? 
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/        
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''
383 :[saga]:2008/12/03(水) 19:57:00.27 ID:EgJZGVs0
               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃    部下が何人か敵と接触して…やっと帰ってきたところなのよ…
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !    やる夫殿は…敵陣と肉薄したまま戦ってるみたい…
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ

   / ̄ ̄\
 /    / \
 |    ( >)(<)  
. |     (__人__)    …各隊に指示を出せ…やる夫を助けるだろ!
  |     ` ⌒´ノ  
.  |         }    
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、 
                   ,, -‐ 、
                  /'    ヽ
       / ̄ ̄\      ./      i
     / ._ノ  ヽ、\    /    ...........i
     |  (●)(●) |  /   ..:::::::::::::::|
     |  (__人__)  |  /  ..::::::::::::::::::l     だいたい、なんであんなことになった!
     .|   ` ⌒´  .} ./  ..::::::::::::::::::::!
      |         }/  .::::::::::::::::::::/      伝令は何をやってた!?
      ヽ       ./   .:::::::::::::::::::/         
      .ヽ    . ./  .:::::::::::::::::::/          
   ,. ‐'"´  `'‐,r''"~   .:::::::::::::::::/           
..:./,. -‐‐- 、 l′     ..:::::::::::::/|            
:,'      /       !.:::::::/:i..:..l
r   、  /           !::::::::::: i..:..i
l  .......`:i    i         !:::::::::: ゙、:.i
!  ::::::::::/    i       i:::::::::: ヽ:i
.! ::::::::/     i      .....i::::::::::: ヽ
.ヽ ::::::|  `、   `、  .....::::::::::::l::::::::::::  `,
/ \:::l.   `、   ヽ::::::::::::::::::::l:::::::::::  /'''ー─----、
   `ヽ   `、  .::::\:::::::::::::::|::::::::: /,,   ,. ‐;''
384 :[saga]:2008/12/03(水) 19:58:03.32 ID:EgJZGVs0
 //7ヽ イ : //:_/_.:/ |: :.:|: : ヽ:.:.. : : : : :.. |. l  :.:.:\<二ニ.┬ ´
/イ /イ`:/: :/:l: :/:./`ヽ l: : :ト: : :.:ヽ:.:.:.. : : :.:.l:.:.:|:.:..   :.:ヽーj ノー 二
` /´: : : /: : l:. l /l:/   \ヽ:.| ヽ: : :.ト 、:.:. : :|ヽ_L:.:.:.:.|:...| ドイ ̄:.:|      やる夫!やる夫!
  L〉: : : l : : |:. |:| |′    ヽヽ  \:.{  \: :イ´l:|:.:. :.:.|:.:.:!:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.l
  |: : : : :! : : |:. :l{   z三ミ 、、 \   \ /ヽj  }l!:.:. :.:l:.:.:l!.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:l     やる夫はどこに行ったのよ!
  {/: : :.:!: : .ハ:. :ト  ´  `ヽ  ´  {ー'r_z三ミ、 |:. :.:/:.:.:ハ:.:l:.:.:.:.:. :.:|:.:.!
 /: /: :.:|: |: :..ヽ:ヽ          i   ´    ` j: : /: : /: }/ハ:.:.:. :.:!:.:.l
./ /: :.:小 :!: :.:.:.:ヽ:\   /⌒ ー--、‐ 、    /://:.イ:.:.:/:.:.:.:.!:.:.: : ト:.:.l
':/!: ::. :.|:ハト: :.:.:.:.:.:ト.ー  /         \i   /イ:.:/´:.:|:.:/:.:.:.:.:.:|:.:.: : | l:.:l
/ | : :.:.:.l:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.l:.:\ {         j   /:/:./:.:.:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:.:l|:.:. : l !:.!
! !: : :.:.:|!:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:l´ノ \ー-  ___ノ  .イ:/:./}:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:./|:.:.: :l j:リ
| ,.ゝ---― 7´: \:.ヽ   ` 、 ‐ _ .. .<_:.:.:./:/:.j:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/ !:.:.:/ //
イ        { : : {  \ヽ      ̄/ ヽ:..:..ヽソ/:.:/:.:./:.:.:.:.:.:.:.:/  j:.:/ /´
       ヽ: :\   `\     {   〉:../´ `7:/- :._:.:./  /´

               / , - ' ¨  \ ` >-、
             / / , ' , '   |‐'´  ヽ
            /ヽ /  / / //ヽ,.'ヽヽ ヽ \
             〉 / ! 〈  {  | |゛゛"''''|│ 〉  !
           〈 ヾ| i ヽ_lyz七リ> u | | /  | l
           /`ハレレ|,,r==ミ   u ム,Lハ / ! !
           //,' r | l |`V::ソ       ~∨ / /
          // | ヽ|│!.  ̄    , r=z、 /∨l/
          // │ ヽ! | u  rーy    / 〃
         //  !  `、!>、  r、`´   ,ィ / |   お…落ち着いてください…今はそれどころじゃ…
         //   !!   !  `ノノ )7 </ル'  !
          rヾ  ̄ ||   lr‐ 'フ, '/ |ヾ| !  |  !  いえ、それを話し合っているんですけど…
        ,',ヘ ヾヽ||  /   ∠- ァ! \|  !__ヽ
      /!  ヽ | |||/     r--'ヽヽ `ー、ヽ ¨ァ
      ,' 〉  ヽ !_/    ,、┬、二ゝニ \   ヽ!/│
      ! /   / |   ィ´ ! !    | \_   |_ !
     | !  ,,.イヾ \ 」〉  |│    ! /| / ハ|
      ! | /  ヽヾ ´/  | ! ,、,、 |〈 ヽイ//ヽ
385 :[saga]:2008/12/03(水) 19:59:08.79 ID:EgJZGVs0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ        やらない夫中隊長、申し訳ありません…
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ     敵が肉薄したやる夫中隊に…接触するのは困難…
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|    現状の把握にも…時間がかかった…
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

               / ̄ ̄\
             / _ノ  .ヽ、\
             |  (●)(●) .|
.             |  (__人__) |  もういいッ!あいつのせいってならお前は関係ないだろ!
             ∧ .|   ` ⌒´ ノ      
           /\ヽヽ      }     俺はあいつを助ける!全員に言え!ここであいつを失う訳にはいかないだろ!
          ,r―''''''ヽ, ヽ    ノヾ、  
      ,r‐' ,、;-‐''''""''ヾ、、,   く  l    死力を尽くしてやる夫を助けるだろッ!!
     / ./     r''"ヽ, \,     l`ヽ、
     j l ,. /    '    l   ヽ、 ト,   ヽ
    ,.Lj∠、'´   , i,    /     `ヾ、`'ヽゝ
    l,      / 二'''"    ,;、,     `''ー゙--、
     /゙ヽ-ッ-‐'´ ./`ト-:rイ「´ ゙l;:`''ト-、,_ ノ'i,
   /  / ,;∠∠,ノ´  イ  l l, ├''|  |、,/ l  |
../ノ ./ /、,    ,、' ./  / .l |:::::l,. | ゙ヽ、!_,,、L,
ヽ---ツ  ∧   ̄ ̄  /    | |:::::::| |  r'"/  l,
   /  ./ .ト、,_    /      | |:::::::|. ! l'´! /   |
  ./、 ./   l,  ` ̄ ./        |.|::::::::l |. !. l, l     l
 .l、,.ノ     l,     ;'      .j |:::::::::!
386 :[saga]:2008/12/03(水) 20:00:09.60 ID:EgJZGVs0
            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /  …やる夫指揮官の兵力でも敵は十分に倒せる…
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′   これ以上激しく戦えば味方の被害も増える…
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ       救援は無用…
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー-−―r--  −'ア´        ト

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \      …ッ…やる夫もお前も、お前らが賢いのは分かった…
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    だがな…ッ!
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

              / ̄ ̄ ̄ ̄\
            / ノ(   _ノ  \
            |  ⌒  ( ●)(●)        この一瞬で良いから俺の頭のデキぐらい見抜け…!
           . |       (__人__)
             |      `   ´ノ        常識的に考えろ!
           .  |           }
           .  ヽ         }
              ヽ       ノ 
              」-ゝr―‐==;十i      _,r--――、
             .ト、.j.!レ' ̄三! >ーr‐r‐r‐<  _,.r<"「 l_____
     ____,..r--r=ヾヽj,r―'"≦__ ̄ ̄r―'"\\ \r",.-、, \
    ∧   ト-'‐'"三へ>ト-‐'"~    ゙i  /       \\(_.人 ヽ._ ヽ
    レ'へ._ノi 「 \ ゙l //./",「 ̄/ / /       ヽ-ゝ. \   /
    レ'// .l l   ! ! i/./ ./  /  / /         ,(  \  ノハ
    レ'/  .! !   i ゙'!  ̄ ∠,  /  ヽ._        ,ター  '",〈 !
   /゙" ,r'" .l‐=ニ゙,「l ! 「 ̄!. /./   ー=='       .l.ト、. -‐'"/!.ト,
  /   .ト-  ゙ー―┘!└‐'='-‐"   ヽ._/   、     トミ、 ̄ ̄._ノノli\
387 :[saga]:2008/12/03(水) 20:01:00.26 ID:EgJZGVs0


                    / ̄ ̄\
                  /   ヽ、_  \
                  |(●)(● )  |    味方がやられようって時に動かねえ奴は許せないだろ…ッ!
                 (__人__)     |
                 (,`⌒ ´       |
                  {          |
                  \   ,ァ‐ク'^'7YVレv、
                    ,,'^'"            'ス,
                 ,'^'"_,rv-、j‐宀‐'ー'‐'k,ィ_, '`!
               / -'゙~ ̄`ヽ ̄三=ニ二二‐ヾム)
              ∠,_     l   `ヽ   ̄乙-−''"´人
             / ̄ヾ;、 __|___`ヽ,,__,,.-'''"l ゙l、
             ノ   ゙i'f"~| ゙゙̄ブ~゙''‐'===-、、,,_| |l、
            l   //l          ||     | 、 |
           ノー ' / /\_      ||    /| 、`ヽ、 ゙、
          /   /   l     ̄ ''― 〃  _/ /l  `丶、 ヽ.
         / /     /___ ‐=ニ二二}} ̄ __,  ヽ\ `ヽ、   l
        ///´ ̄  l―''" ̄     jノ ̄´‐=ニ/  }ニ、ー' /
        )ー‐ '7  /  __,,、、-―}}一 −、 > |  ヽ,_ (_
        /  /  /}'T'T゙丁丁~|゙~| ̄|~゙|゙丁丁TV  ,ー 、,_ )
       /フ7ァァ、/   }'‐┴┴┴┴┴┴┴┴┴r'‐!    }、,__,ィ゙
       7、'_///    ノ −=二       __,ノノ{     | ||| |
      ノ  丁     / 「 ̄ ̄     _厂 ///l     >'‐'く
     /、__,、 ヽ r‐'ーrl    __,.-_,-<´ ´ ̄`ヾf-、  /、,.、  l
     レ^f‐r'''く/ ノ_/ |    // ヽ 、 ヽ    ゙,ヽ l.  ゙ァ‐r'r'r'!
     ヽ'ー'じワ /   /|  ,.イ /   ゙、ヾ、l      ヽl l  `‐


   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 | o゚⌒   ⌒o゚.|   (何故だやる夫…どうして…俺が起きるまで待ってなかったんだ…!)
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
388 :[saga]:2008/12/03(水) 20:02:57.42 ID:EgJZGVs0
〜タインマウスの丘上空〜
''"""''''''''''''''"""""''''"''''"''''""''''"''"''"""""'"''''''''"""""""""'''''''''''''''''''"゙゙゙""'''''''''''''''''"゙'''''''''''''''''''''::::::;;;;;,,,...;:,,,...._
.,_                          .,.;:;::'''""""''''''''"''''"'''''''''''''''':;:;:'''""''''"":;:;''"'';:;,.,.,    "":::::::::.
'"                       _...:;;:''"                       ,.;:.,..,;:;:;:,.,._, ...,,,...,,,,,,,
.,;: _...                    .,.,;:;:;:,.,.,_                ,,,......,,,,,;:;''"''':::..
                 .....,,,,,;:;'''"'''"               ....,,_,,,...;:;::''""''''"
          ,.,;:;:;:;:;'''""""""              ...,,,;:;;:;,,,..;:.;:;;:;;::''""
       .,;:,.'""                  ""'''''''::::;:;:;;,..,,.,.,_   _,,...;:;:;;:'''""'''';:;;:,.,.,...    ...
   .....   "''''''""""""''''';:;:;,.,_,.              .....,,,,__...,,;:;'''""''''::;;;;.......,,,,...;:;:;;''''"         ..,:
     .,,.,;:;:;:;;:'""''''''''''''''""""    :::::::::;;;;;;;;;;;''''''"""'''""""                           ::;
':.,  …'"   "''':;:,.,,.,..,.,.,.,.  __.,.,.;:'"';:,.__,  ""''''''''':::::......"""''''''"""''''…           ...::::::'''
::'    .,;:'""""""""""'''''""""""      """"''''''''''':::::::::;;;;,,,,,....._             """
    ;:,.,.,.,...._                      、、_....,,__,,,..::::;;;;;;;;;,,,,.....        .......
、、、、、.,;:'''"""                               ""'''''"''''':::::;;;,,..;;::....................__,

バサ… バサ…

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN  心配になって見に来てみたら・・・。
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′  敵と味方が混戦状態だ…
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /      これだけ見晴らしの良い丘ではかえってお互いの動きが読めてしまう。
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、 混戦に持ち込んで、数の優位で乗り切るつもりか?
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト
389 :[saga]:2008/12/03(水) 20:04:37.35 ID:EgJZGVs0
          _____     
        / \ / \   
      / (●) (●)\     一斉射撃!よおいッ!
     /    (__人__)   \,                     ,. ‐- .. _
     |       |::::::|     |                   /  __  `` ー- 、
     |       |::::::|     |               , ィ/   ゝヽ ̄ヽ ー- '
     \       l;;;;;;l    /"             _ / { {ヽ、_   ヽ' ノ_,.〉  
       \    `ー'    \_ -ァー- 、_ ... -‐ '    ヽヽ、 `>、..ノ=┘
       /j >-‐ ' ´/ /   /    /   _ノ      \ `ー '!
   , -‐ 7´/{⌒|  / _/   j                  >

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \  英雄殿!、もう投射武器は投げ槍も投擲用の石も矢もなくなります!
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'
          ____
        /      \
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

           .      .. . Л_
                 ..  //;;;;`-、_
                ..  .//ー-、;;;;;;;;;ヽ、  ま、まだだお!剣をとれ!オルバを討ち取るんだお!
                .. //_     ;;;;;;;;ヽ、
                .. // ゙゙ー-、  ` ;;;;;;ヽ
         ___   ..//     `-、 ` ;;;;ヽ 
        /⌒三 ⌒\..//        \ `;;;;|   
      /( ・)三(・) //         .ヽ ゙、;|
    ../:::::⌒(__人__)i⌒)、ヽ          | i;|
    .|     |r┬-|./フヽ.`i|       .  .| l/ 
     \     `ー"// .ノ ノ       .   l/
     (  i    .//  
      .\ .\,. // 
       `ヽ、 ⌒)
390 :[saga]:2008/12/03(水) 20:05:40.50 ID:EgJZGVs0
        _
      /O \
       | .°  |   英雄殿より伝令!突撃…。本日最後の敵陣突破を図る!
      \_,/
        |          ◯
     / ̄ ̄ ̄ \      ,-┴-、  御意!
   /   ::\:::/::::\    r(   n     ◯
 /   <●>::::::<●> \   >   ,/ .   ,-┴-、
 |   ///(__人__)/// |  しー、_)    r(   n) 承知!
  \、   ` ⌒´   ,/          `/  <_
   /   .    . ,\           し -一┘◯
   しイ        ト、ノ               ,-┴-、
    |       /                .( ´・ω)  了解!
     \  Y ,/           ◯     /  っっ
      `ー' ̄            ,-┴-、  └ー-、ぅ
              ◯     .r、´・ω・))
             ,-┴-、    >  _/´
     ◯.n__n    (´・ω・`)   .し-一┘  やっちまっていいんだろ!?
    ,-┴-、 ノ    c'   っ
  c('・ω・`)っ    (_,'ー、_)  おれやっちまうぜ!?

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜やらない夫隊〜

              ∠二_ヽ .     
             l´>,へ`lト.、   / ̄ ̄\
            ,/ /:::.::|ラ  \..  /  ヽ_   \
           /  ./:.::.::.|へ:.   ヽ(◎)(◎ )    |        \
         /;   /.::.:::.::|.  \:... (__人__)     |
        ./::::::':;..  i'::.:...::.::|   ヽ  (,`⌒ ´     |        ヾ
        /'::;:::::::::::'::,l!.:::.:::.:..:l!    \ {        |
       ;!  '::;::::::::::::l:.:.:....:...:.l!       {      ..:/⌒ヽ.
       l.   ''::;;/\:.::.:..:.:.i!.      ` ー      .:;.  \          ●. .::  ぐぇあ
        |:.:..  /   \:::.:.:.:!.      |     .:/\:..  \            _/|\_ `.
       :!::::./      . \::.::゙:、    |     ::|  \ノ  ;!     .    ~/\_
        ゙く          \:.:.゙:、.   |      _」__,∠  〈_,_,_,_,.,、
      .   ` 、          \::゙:.、 .|    ((:::))_)}  |o) o)o)):}
            `゙ ‐-  .,,__   _,,.>  |   ./´ ̄`V`rー'' ̄ ̄' ̄'`´     ,
                    ̄     ノ   i'    .:レ′             /
                        /   .:::レ''"""'' ::l         /    /    やる夫ッ!間にあえ!
                        /  . .:::::;:/ .:::::::::::::::.:..|      /     /
                       /  .::::::/ l .:::::::::::::::::::..:!    /      '     万が一にも死ぬんじゃねぇえぞ!
                  /   .:::::/  | . ::::::::::::::::::::|    ´      ,
                 /    i/,  /ハ .:.::::::::::::::::::;!         /
391 :[saga]:2008/12/03(水) 20:07:47.40 ID:EgJZGVs0
       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   やらない夫殿!味方の戦意が上がっておりますが…
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   ご自重を!やる夫殿にもしもの事あって、貴方まで失えば!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

        _____
       /    .r┐ヽ「|
     /  r-、  | .| ./ l l゙l
   . /.__,ノ ヽ ゙、_,ノ '-' .|,,/ |
   |  (_) ヽ     ノ ´/
    |       〉      〈_,,.-、  
    .|    (__人{         .r''´   くそッ…!き、傷が…!
    .|     ´ ⌒|    _,.-i'´   
   . .{       l-‐'''''''ーl }       
    {   .   |´ ̄ ̄``l }
     {      .|     |.}

                /:.:.:.:/:.:.:.:,r:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ト:.:.:.:.:.\
           /:.:.:.:.!:.:.:./:.:/:.:.:.:./:.:.:.:.:.:l:.:.:.:.:!:.ヽ:.ヽ:.:.;ヽ
           /:.:.:.:.:l:.:.:/:./l:.://:,:イ:.:/l:.:.:.:ハ:.jl:.:.:i:.:l:.、ヽ
            /:.:.:.:.:.:l:.:.:l:/:.レ_/'´/シ !:.ツ′.V ';.:.l.:.!:.:l:.:',
         /:.ィ:.:.:.:.:i:.:.:':.:.:.:!__```¬ ' ´  , --l:.、/:/:l:.:l 
         ´ l;';.:.:.:.',:.:.:.:.<7:::::::`ヽ     _ レ/:':ノ!/ 
               ';l:.:f ';.:.:.:.:.l::::::::r'′    r'::::::lヽ// '´/'  …やる夫殿の隊の弓や投石が終わりました
             Vヽ ',:.:.:.:lー- '     l::::::メ /:;'!    
              ヾl、',:.:.:.!        ` ´ /::/     …双方の混乱は確認できません
                ';ハ:.:ト,、   -    ノ;.:.;'      
                 >:〈/丶、 _ -v' ´V l:,'      おそらく近接戦闘に切り替えたと思われます。
                / ヾ、  _ヽヽ、   l;'


   / ̄ ̄\
 / _ノ  ヽ、_\
 o゚(●)) ((●))゚o    どっちも混乱してない以上、指揮官は無事か!?
. |.  (__人__)  .|
  |   ` ⌒´. . ノ    …何故やる夫はあそこまで突撃してるんだっ!?
.  |.     .  .}
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
392 :[saga]:2008/12/03(水) 20:08:45.21 ID:EgJZGVs0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   やらない夫さん、我々は貴方の兵…ご指示を!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |    貴方一人ではないのですよ!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

            / ̄ ̄\     
          /   _ノ  \   
          |    ( ●)(●)  …そうだな!
.          |     (__人__)  
           |     ` ⌒´ノ  無事なものはやる夫本隊と協働せよ!
.           |         }   
.           ヽ        }   攻撃を再開してくれ!
            ヽ     ノ            
           /     ""'''ヽ  | || /     )   (
    ,,,-彡_,r''" ̄ 「/ ̄/ ̄/;二"二"二((二((三三C≡=─
  _,-|  r'" 二 ==i ニニ二/\/ccccccc//_ヽ )   ヽ
 <、、゙l  - ̄ ̄C=] ノ;ヾ / ⊂ニニニ二二ソニニニソノ/⌒ヽ\
   ,l゙゙'l、  」ニニ二二〈ー;; \/二L_」 j
  /  l  /;:: /{ ̄`)ノ ーーー \   /
/´   ゝ ;;::/ {  ̄ソ  ヽ      /

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
〜やる夫隊〜

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    英雄殿!我等、もはや限界です!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー
393 :[saga]:2008/12/03(水) 20:09:36.00 ID:EgJZGVs0
  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     そ、そんなはずはないお!戦うのだお!
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|   敵は数でも劣っているし、副官も討ち取ったお!
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/   我が方優位!闘うのだお!
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

ゴォォォォォォォォォォォォォォォォォッッッッッッ!!

< うぁぁああああああああああ
                           焼けるぅあああああああ! >


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=




  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    英雄殿!御許可を!後退の許可を!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー
394 :[saga]:2008/12/03(水) 20:10:39.56 ID:EgJZGVs0
          ____
        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \    よろしいお…退却だお…
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
   : |     (__人__)    |: 
     \     ` ⌒´     /   (バカなッ!やる夫の知識は完璧だお!指揮をとっても負けるはずがないお…!)
     /       '    \
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :     やる夫ォーッ!>
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:


  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|         やる夫ッ!やる夫ぉー!
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ        や、やる夫!やる夫はどこだ!
.  |  U      }
.  ヽ     U }         無事なのか!あれでお別れとか…情けなさすぎるだろ!常識的に考えて…ッ!
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i    落ち着いてください!やらない夫指揮官!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |    や、やる夫殿、こちらに居ましたかッ!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
       ____
    /      \
   /  ─    ─\       …!?…や、やらない夫…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    
 \     ` ⌒´   /      
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
395 :[saga]:2008/12/03(水) 20:11:51.40 ID:EgJZGVs0
             
   / ̄ ̄\     
 /   _ノ  \  
 |    ( >)(<)
. | ι  (__人__)    くわぁ…ッ!よ、良かっただろ!無事で…!
  |     ` ⌒´ノ
.  |         } 
 (⌒)     (⌒)
 / iヽ    ノi ヽ
..l___ノ|      .|ヽ___i       
   |      .|\\     
   |      .|  \\


         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (●)  (●) \
    |       (__人__)    | 
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \


         ____
       /      \
      /  ─    ─\  
    /    (○)  (○) \
    |       (__人__)    |  フッ…
     \      ` ⌒´   ,/ 
    ノ           \  …ボソ…ボソボソ…ボソボソ…



  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |  
  |U  ` ⌒´  ノ          ?どうしたんだよ…俺だろ
.  |  U      }   
.  ヽ     U }           ど、どこか怪我したのか!?
   ヽ     ノ        
   /    く  \       
   |     \   \         
    |    |ヽ、二⌒)、 
396 :[saga]:2008/12/03(水) 20:13:51.19 ID:EgJZGVs0
        ____
       /      \        …!(何を考えていたお、やる夫は…!)
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \      や、やらない夫…すまないお!
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       ここはお前に任せるお!
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
       ____
     /      \      す、すまないお!すまないお…ッ!
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ((●)) ((●))  \  …も、もう行くお…!
  |     (__人__)  u |
  \     ` ⌒´     /




               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \    あ、ああ…!
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)   お前は逃げてくれれば良いだろ…
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !
397 :[saga]:2008/12/03(水) 20:15:10.88 ID:EgJZGVs0
                / ̄ ̄\
              /  !、_ 八\
             (●)(● ))⌒ |
             (__人__)     |        こいよガルガスタン、やる夫の落とし前だろ!
.               (,`⌒ ´      |
              {         ト、_____     
              {       ..:.::::::|ヽ、   ̄`ヽ、    
              人     .:.:.:::::ノ:!::. :. . ..........:::=≧=‐- 、
             _/ .:ヽ :i::::::::/.: /:::':.. .:..,. ''. ::     . :.:.:`ヽ
      , --―'´;.:.、... .: .:i :i::/:  .:::..:,.‐''".    .      .:、  :.:::}
     /   . :.:.ノ:. ..\.ヽヽ:  , -‐''´ ..::: ..    :     .::l . :.:.::|
   /   . .:.:.:./:.     `ヽ、::/     .:::、:.. .. . :.  :.  .::i ...:.:∧     
    |  . . .:.:.:;イ::      .:i::.       . .::`''‐-=、ヽ、.:.. . .:: .:ノ: :!   
  /{::. : : .: '´.:.i::.       . :|:      . .:: :.::::::::::::/゙"ヽ、:..:.::´::..: :| 
  ,' `: :...:.:.:.::.::;!::.. .    .:.:|:     . . . :: :.:.:::::::::{::. .::;'`:‐ .::.: ;!:|. 
 {   :. `''''゙´|:::.:.:. : . . . .:::l::. . . . .. .. .:.::..:.:::::::::::|::. . ::i   ..:::iく ::| 
  {:.:.. .:.. . .:.:::ト、:.:.. . .  . .:.:;!、::.. . . . ... .:.::..:::::::_;;.ゝ、..:|  ..:ノ :. ヾ.
 /`'''  、,,,___:ノ \::. :.....:.:ノ::..`'ー::.....;;;_;;:.-‐''....:...:::,>'=、  .::i :.::}
. {:.:. .   ___\   ` ‐-=、:::.:.. ..::r ー-=、.....:...::..::::/      . .:::! :; ::|
 !ー: . /:::___;>┐    \:.. :! ,.-―:‐、:: ,,.:‐''´    . . :__;ノ.イ.:.:| 
 ';.:../:::::/´、   ̄)ヽ. _,r―‐亠- 、!::::::::::::::|「:     . . - '''´. : :丿.:/
                           、   ノヾ     '
                           )ヽ/  ヽ、ノ|ノ´
                            `r      r'
                            )     (
                          , '´⌒`Y´⌒` 、        ,、    /
                             ,              キ人_,/
            `                                )  て
             \ ,,_人、ノヽ                       /´⌒Y,.
              )ヽ    (               、ハ,          \
           - <       >─           ^ <  て
              )     て              ./'Y''~ヾ
             /^⌒`Y´^\  
398 :[saga]:2008/12/03(水) 20:17:01.69 ID:EgJZGVs0
               ,|--──‐--||j
            / l / ̄ ̄\ l \   
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,  
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| /´    ちっ・・・!
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ       くそったれ!
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ 
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈       さっき押し返した丸饅頭は大したことねぇが・・・。
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))         
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ         この長饅頭・・・・思ったよりやりやがる・・・!!
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ       
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i       このオルバがプレッシャーをかけられるだと・・・!
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i        
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|   (ファイアストームさえ使えれば屑だが、俺じゃあの攻撃を防ぎきれん・・・)
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、      
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈        
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |       
   \∠__/ /  /          l.  | | |      

バサバサバサ…!
          __,,,.-―----、、、,
         ,‐'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;``丶、
        /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ
        ノ_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;<X>;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;}
       r' ,  ̄``丶 、_;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;人           やらない夫!!
     丶{  j   !     `丶、;;;;;;;;;;,.‐'ヽ:}  
      f /彡人丶ゞ\`-、__,_`''''<ヽ ..〈           大丈夫か!!
      リハ 才ー_=_  _,,,._=_-_ーヽvー、ヽ .:ノ  
       ゞハ`、ゞ' ゙、  ゚ー´ :::::::::!  } ..:;;;{  
           `、 .'l  . . ' :::::::::レ人 ..:;;;ヽ_
           {  { ,,i     :::::/i::::::::`ヽ;;;};;;;;\
       _,,,.-''''´゛、 、ー ァ  ::/ ノ::/;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ,,、
   r- '' ";;;;;;;;;;;|;;;;/ 丶 ニ''  /:::::/|;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;ハ / >- -' ´ーr-flo¶/;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;;;;/ l 〉/ /|   | |l/;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;{/ ;;; !〈/'´  ::l  :レ|;;;;;/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
399 :[saga]:2008/12/03(水) 20:19:05.73 ID:EgJZGVs0
                                   /│              
                                 /:;:;;:;:│
                   /:;:;;::;:;;::;:│            
                  / ̄ ̄\       /:;:;:;:;:;:;⌒:;ヽ    
      _______ /  _    \    /;:;:;:;;:;:;:;;/:;:;;::
       (●)(●)    |  /  .:;:;ヽ:;/       カノープスさん!!
               (__人__)     |./:;:;:;:;;:;:;:;;;:;:;/  
               (`⌒ ´    / .:;;:;:;:;;:;;:;/          助けに来てくれたのか!!
         ̄ ̄ ̄ ̄   |     ` /:;:;:;:;:;;:;:;;:;:;へ
               zヽ    /:;:;:;:;;:;:      
      ____     f-ヽ /:;:;;::;:/⌒ <.__  
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ┌く\/ヽ:;:;;:;:/;;::     ::\                
             rヘ√\`'く\i!{;;;rヘ、   .:::::j!  
      ――    ,「`Xrく\〕 _〕...,__    >::::::::::;;j}
          _rく.Yrく\Y^j}V;'⌒\,/ {:::::::::::::::::j|!
         ,.へ/^ \_,Yj厂_,/::   ,::;i}  V::::::::::://
      〔`Y⌒く _ノノー┐ 'Y;.  /⌒入 \__ノ/ 
       \ j_,√\_,りノノ'1T ̄`T  /};\ _/ 
             \/ノリ| __,/{´  .イ⌒匸__                 
             ハ 彡/     /行――-    
   ̄ ̄ ̄ ̄    ,/   `ー-―=ニ二{__ ̄    



  ,l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i,  ウィザードだと思って見くびるな!焦って戦えば同じだ!
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::|  
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|  俺が仕留める!
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:|  
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |  
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ 
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l 
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|  
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::| 
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`
          \      /''"
            \_,、-''"
400 :[saga]:2008/12/03(水) 20:20:29.93 ID:EgJZGVs0
             〆           
           //            
           ノ /             
          /  i             
          ,i  |i             
         ,'  |i             
         i|   |i             
        i|   .|i             
        |    .i、            
        ゝ     i、           
     '   i|      ゝ          
         .i|      丶         
         .i|       \        
          .i|        丶   .   
          .i|        丶丶、、,, 
           i|         \ゞ`       
            i|、       `\ 、、,     
             ゝ       `丶`\ゞ    
               \  ,.   ミ\丶 `    
                 `;丶\丶  、`丶   
    
                 `;丶\丶  、`丶   
                       \ 丶    
 
               ,|--──‐--||j
            / l / ̄ ̄\ l \   
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,  
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| /´   ぐうう!
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ      くそったれ・・・・。
     / ,へ_ノ<_/`、:`:::::::ヽヾ __リ_リ__}='ノ 
     l   ヒソ ハ (:レ}ハ:::::::::}}ヅkぜラ゙|リ〈       この土壇場で敵の新手かよ・・・。
     |    ノ   .レ^{::::::{{ l l `ヽ レ'))         
    〈____,ノ    乂ヽ:::::l}〈ッ   ゙ lシ         しかも、この俺よりも圧倒的に強い・・・。
    〈    ,ノ   |./i  i::::::l=== ,イlハ|ヽ 
.   /` ̄7 i i , <  ` ハ:::::l゙~~~~ /|lハ  i       ここがおれの死場所だって・・・?
.  i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i        冗談じゃねぇ・・・       
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i| 
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、     ありったけのMP絞り出してやるぜ!!
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |      焼き鳥になりやがれ!! 
   \∠__/ /  /          l.  | | |
      / ハ /  /            l. | |│      ファイアストーム!!
     / /  ∨`V                レ'__」│
401 :[saga]:2008/12/03(水) 20:21:54.66 ID:EgJZGVs0
.,i                                      ゙l,
,i     ,:'l`_、      /     .;il,     ヾ             ゙l,
i    /ィ'\l   ,/     ;il ,il' iN、ミ,、lゝ、゙i,             l
    \,;r"  ,/  ,  ;' , ,illiil" ゙:ミヾヽ、゙ヾミ  、   \ \   ゙|   てめぇ!!俺をトリ呼ばわりしやがったな!!
     __/   ,ィ' ,;i',;i',ill''"  _,,ィ-ー  `''-、   ''ー-、,_~`'ー、  .|
      =三'ニ彡' 彡 ノ'ノ'ク'"_,,ィと,,,,,_      `ヽ,  ,;r=:、  ̄  ゙i;  | そんなちゃちな炎でこの「風使い」カノープスにかなうと思ったのかよ!
`'ーニ,,_ / 彡_;;ニ-'''"''"''"=''" ,i'"fo゙ヾ`      ゙i, ;i'' ,r `i,    ゙i;.,|
  /    /''" `''ニ=;;      `-`ー'-'"        ゙i;l ト,  |: i; ,, i;|    
  ,i',i ;  ∧,   ( (9,)゙i                 ;l' 〈  , .l  i, i; ,|
  {l l,f゙i {;::::'i;   ー''"|                  /-'" ,l  i' ;i |
  ゙'' ` ゙i,い:::::゙i;     :|                    / l!  ;' ,|
      ``ゝ:::;;i,   :|   __              ,:^ー'i" l! |   |
         ゙i;   ー、,´              ,i  |  :l! |   \
          ゙i;     _,,--──;ッ        ,i  i, |  | l    ~\   
           ゙i;   <ー''Zニ-ー'"        ,/  ,l; :|n |゙、.゙i, ミヾ
            ゙i;   ゙ ̄_,,..-ー''        /   |__,,l,> ゙-ヾ、
             \             / _,,:r''"   `ヾ `
              \          /,r''"
                \     _,,..::ィ"'''"
                 >ー─''",,、''"
              _,-''"´ ,;:-''ニ"_l|
              il    |,;ニ-'''"



                   「ウィンドショット!!」
   ,、-,、             
´,,r'´,,、'⌒'ヽ,           
〃/〃,r'⌒`ヾ           
!il! i,l',l'i,      ,'´",,      
i l i!i  /'⌒`' 、 ∵'`,      
,i i i!i. ,l'〃,、-,、 ヽ,,                              、
, i i i!  .,i! i'r'~`',ミ  ヽ,                , ∴, '´     _-_-_ 、` 、,
 'i,i   .'i, ,i〃´`  'i, ', , '_ :   ゴ        ,:. ,';: +   -=ニ-_三_-`ヽ、、丶
  ':,  'i,' i,'i, ( ) i  'i, ,'l), ;   オ      ` 、   ∴ 、`,       - -_ヾヾ丶ヽ,ヾ,、
      'i, 'i、、   i   !  il 'i,   オ   ,、-'"/,、-'; ; ,_,. --一ー-- ,.,  'i, 'i, i! i i!i
    :' , 'i、 、`ー''" i ,i  'i,i'! 'l,i   ォ  〃/',/'!  ,、-'",,. -一ー-,、,ミ、, !  ,l l ,l',l!',l',./
   ∵ ,' , .'h、 `-,、,,ノ ,i! ,li li i!|  ォ /,〃,l'l, i ,r'  〃/  (  )    ノ〃,ノ /〃,/,/,ノ
  :'', '. ・  .`-,、,,_,,,ノ ,l' l!i! ,l'i i! !l' ,l'i!i! i|i! ,ゝ, ,ゝゞ-__ ̄- ,,,_,、-'´ /,/=-´
               〃ノノノ〃  i! i l| li !,  `'ー---一''"~  `、''、 ,
          `ヾミニ三彡'"彡"'    'l, l' '、,ヾ丶、 -_-__-_'"″∴ : ・ '
          ヾー-_-三_'ノ'     ヾ丶、`、`ゞ三_-三-_-  ̄ニ-   ,'`; ' :',.
                          `'ー-三- ̄-- ̄- ̄

※ウィンドショット
本来はグリフォンのような巨大な翼を持った魔獣の攻撃技。翼を用いて衝撃派を伴った風を相手に叩きつける技だが
有翼人の中でもバルタンは手の平に風を起こし相手にぶつけることが可能。
402 :[saga]:2008/12/03(水) 20:22:57.29 ID:EgJZGVs0


               ,|--──‐--||j
            / l / ̄ ̄\ l \   
           , '  | l_/二ヽ_l |  ' ,  
            |.   l   (  )   l   .| 
           │.   \   ̄  /   .| /´   お・・・おれのファイアストームを風で押し返すだと・・・。
      i   ., イ,二`)´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ丿
     |i/ , <ヽ, 'ヽ,________,ノ   
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
i ./   ム-<   ヽ.  ヾ::|-ー- / ,i ̄l ゙゚i. |
  i|/    l   ヽ \  \ \=ヅ / ヘ、!i               
. /    l、   ヽ  l\   ヽ //   , へ 、i|    こんなところで・・・・      
 l     l l    |  l  i ヽ__V,/_, へ   ト、     
 〉   ノ |    |  |   l     0 ト 、 ヽ. l〈      しんで・・・・
 ヽ____/   / /  /    ̄ ̄ ̄  l   l | |       
   \∠__/ /  /          l.  | | |       た・・・ま・・・る・・・か・・・・。
      / ハ /  /            l. | |│      
     / /  ∨`V                レ'__」│









403 :[saga]:2008/12/03(水) 20:26:08.71 ID:EgJZGVs0
                                      ノト     |
                                      彳ミ    ノiミ
                       __,,.. .-‐ '''""~~""''' ‐-彡彡ミ .彡ミ..,,____
                  _,..-'''"              彡彡ミミ 彡;;;ミミ    ̄ ~~""''
         __,,.. .-‐ '''""~                  彡彡ミミミミ彡彡ミミミ ____,,.. .-
__,,.. .-‐ '''""~""''' ‐- ...,,____,,.. .-‐ '''""~''''''''''''''''''''''''~""''' ‐-、_ii|__,,.. .-‐''""~
  .,.:,..:..   .,. :,..:.. ,.:,..:..  .... :.:.:...:::. ....  .,.:,..:..   .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,. .,.:,..:..  .,.:,..:..   .,.:,..:..
 .,.:,..:..  .,.:,..:..  .,.:,..:.. ... ... ,.:.:.:...:::.. .    .,.:,.   .:..   .,.:,..:..   .,.: .,.:,..:..  .,.  :,..:..   .
    .,.:   ,..:..    .,.:,..:.   ... , ..   ...   ,.:,.   .:..    .,.:,..:..    .,.:,.    .,.   :,..:..
.,.:,    ..    ..      .,.   :,..:..     ,..   ,.:,..:..      .,.:,..:..    .,.:,..:..     .,.:, 
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
  ...             .,.:,..:..                  .,.:,           ..:..
,,       .,.:,           ..         ..            .,.            ,..

''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''


''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''""''''
          ____
        /      \
       / ─    ─ \    み、みんな…
     /  (◎)  (◎)  \
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|  ガタガタ…
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
404 :[saga]:2008/12/03(水) 20:28:44.88 ID:EgJZGVs0
.,i                                      ゙l,
,i     ,:'l`_、      /     .;il,     ヾ             ゙l,
i    /ィ'\l   ,/     ;il ,il' iN、ミ,、lゝ、゙i,             l
    \,;r"  ,/  ,  ;' , ,illiil" ゙:ミヾヽ、゙ヾミ  、   \ \   ゙|
     __/   ,ィ' ,;i',;i',ill''"  _,,ィ-ー  `''-、   ''ー-、,_~`'ー、  .|
      =三'ニ彡' 彡 ノ'ノ'ク'"_,,ィと,,,,,_      `ヽ,  ,;r=:、  ̄  ゙i;  |
`'ーニ,,_ / 彡_;;ニ-'''"''"''"=''" ,i'"fo゙ヾ`      ゙i, ;i'' ,r `i,    ゙i;.,|
  /    /''" `''ニ=;;      `-`ー'-'"        ゙i;l ト,  |: i; ,, i;|    …オルバは俺がやらない夫と片づけておいた…
  ,i',i ;  ∧,   ( (9,)゙i                 ;l' 〈  , .l  i, i; ,|
  {l l,f゙i {;::::'i;   ー''"|                  /-'" ,l  i' ;i |
  ゙'' ` ゙i,い:::::゙i;     :|                    / l!  ;' ,|
      ``ゝ:::;;i,   :|   __              ,:^ー'i" l! |   |
         ゙i;   ー、,´              ,i  |  :l! |   \
          ゙i;     _,,--──;ッ        ,i  i, |  | l    ~\   お前を探すのに苦労したぞ…やる夫
           ゙i;   <ー''Zニ-ー'"        ,/  ,l; :|n |゙、.゙i, ミヾ
            ゙i;   ゙ ̄_,,..-ー''        /   |__,,l,> ゙-ヾ、
             \             / _,,:r''"   `ヾ `
              \          /,r''"
                \     _,,..::ィ"'''"
                 >ー─''",,、''"
              _,-''"´ ,;:-''ニ"_l|
              il    |,;ニ-'''"

          ____
        /      \
       / ─    ─ \     き、聞いて…
     /   (◎)  (◎)  \   
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |

   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)   どうしてあんな粋がった事をしたんだ!
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ    俺を待てばよかったろ!常識的に考えて!
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
405 :[saga]:2008/12/03(水) 20:29:17.62 ID:EgJZGVs0
         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|   やる夫!貴方…何考えてるのよ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|   一人で部下だけ連れて…!やらない夫が起きるまで待てなかったの!?
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|


  ________
  | ______ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\     待ってほしいお…
  | |       / ⌒  ー、  :::::::::::U:\
  | |       /( ○)}liil{( ○)   ::::::::::::::|   か、カノープスさん…この戦死者と負傷者の数は何だお!?
  | |      .|U⌒(__人__) ⌒   ::::::U::::|
  | |       |   |r┬-| U...:::::::::::::::::::/
  | |____ ヽ  `⌒´.....:::::::::::::::::::::::<
  └___/ ̄ ̄      :::::::::::::::::::::::::|
  |\    |           :::::::::::::::::::::::|
  \ \  \___      ::::::

  ,l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i,  
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::|  
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|    お前が何度も突撃を命令するから…
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:| 
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |    一部の隊では戦況は「良い」と思っていた兵が居たらしい 
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ 
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l     おかげでやたらに攻勢に出て被害が増したんだ!
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|  
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::|
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`
          \      /''"
            \_,、-''"
406 :[saga]:2008/12/03(水) 20:29:57.94 ID:EgJZGVs0
       /                  ヽ
      /     ,     , '          ヽ
     / / / /  /  ,  /        ヽ     !
    〃/ / !  l   /  !  ! ヽ     |     !
    │ !  ! │ {  !   |   ヽ   ! !   !  |
     ! /{  {.   ト` ト、 |ヽ  !\ ,ム‐ハ|   }  l
     レ !  iヽ !,,====ミ、\l ,,====ミ !   l  l !  その多くが多方向から攻撃を受けて死傷した…
       ヽ |.-ヽ!'<fえヶ.ll, - 、ll イkか>l  ,!、 ハl
        /, ニヽト ゞ-' ノ   ヽ ゞ-' ,' / ノリ    そのリストが…それ…
      ,'/ニヾ 人     `_      / /リ´
      { /ニヽ ヽへ          ィ ハl
       ヽ、ヽ   } | >   _ , ィ´/ノ-、
       _,'    レ′_,-‐l     /  ヽ
      __/ |    /、‐'/ /   , '      \
     /    ─ '  } /へ、 /         \
     {       / / ヽ、 , '      ィ ニ二二\
   , イ    ,'   〉/  /     // , -―─-}
 /        / / /     // /       !


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::⌒ 三. ⌒\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\ 
    |::::::::::::::::⌒(__人__)⌒  |      ね、姉さんのヒーリングで何とかしてくれお!
     \::::::::::   ` ⌒´   ,/ 


  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \    ちょ、お前…いうに事欠いてなんてこと!
 |;;;;;;;   ( ○)(○)  
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ 
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
407 :[saga]:2008/12/03(水) 20:31:09.27 ID:EgJZGVs0
           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!  や、やる夫、本気で言ってるの!?
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ    / i:::::/:::└┘::::l  次から次へと来るのよ!あたしも含めてみんな必死にやったんだ…
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i


              ,. -─────────‐- .、:::::::::::.::::..:::::::::.:..::::::::::::::::::::::::::ll! l!::._:: -=ァ:::.:::___:::::
             // ̄ ̄\      / ̄ ̄\\.::.::::::..::::::::::::::..:::::::::::::::::::::::::l! l!‐ _..=-‐ 二ィ /::::
           /                     \.:.::::::::::.::.::::::::::::::::::::::::::::::l! ‐ ´_..-  ̄/イ└ォ:::
          /        ::::::::::::::::::::::::::::::::       \::.::::::::::::::::::::::::__ノ7´ ,ィ L = 二イ:{_.イ /:::
        /   / / ̄\\::::;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::// ̄\\  \::::::::::::::r^'´_ィ l! ー'  r=‐ 二イ=、j∠ィ:::
       /    |  |. ┃ .| | ::::;;;;;;;;;;;;;::::| |. ┃ .| |    \::::::::: ヽ  V イ ,.-┐ イ⌒!/  /:7_,7:::
     /      \ \_// :::::::::::::::::: \\_//      \:::::::.: \ r:7' /r=l!`l!:.l! 〃 /__:.{(::::::
    /     ../ ̄ ̄\ /   ::|::   \ / ̄ ̄\..     \::.::::::::.`l! ハ! l! |:l! l!=‐  ̄_..ィ:::::::
   /         :::::      |      |      |       :::::      ヽ:::::: :: l! l!:.≧= ´ _ ァi::7´ }::.:::.::::::
  |               |      |      |              |..::::::::l! l‐´  _,.-::.´l! |/ /  , ‐┐
  |               \__/\__/               |..:::::::l! _ ..イ }::__::.l! l! !_.::/  /:
  |                |       |               |: .:::::l! /::.::ノ ´ /_..! ´_.ィ::/  / -
  |                |r─‐┬──、|                |::..::::::l!/ _  l´/ _..=‐´ァ::./  //
  ヽ                |/   |    |              / ..::::::!_ /::| |::.7__ ..ィく_:/ // /:
    \              \      /             / : .::::::::::::;:::::::| |:::.:::.:::Ljァ' {__/::./ /::::
     \               ̄ ̄ ̄ ̄             / ..:..:.::.:.:::::;,;::.:::.::∨;;::.:::.:::.:::7⌒i:: :.〈__/:::::::
408 :[saga]:2008/12/03(水) 20:32:16.90 ID:EgJZGVs0
        ノ L____
       ⌒ \ / \    姉さんは戦場で怯えていたんだお!本気じゃなかったんだお!
      / (○) (○)\  
     /    (__人__)   \ 命令を無視してやらない夫も負傷するとは…情けない奴だお!
     |       |::::::|     | 
     \       l;;;;;;l    /l!| ! 
     /     `ー'    \ |i
   /          ヽ !l ヽi
   (   丶- 、       しE |そ  ドンッ!!
    `ー、_ノ       煤@l、E ノ <

 
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      ふざけるのも大概にしとけよ!!
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;               常識的に考えて!!
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;      
  |          | \ヽ 、  ,     /;   
  |  ;j        |/ \-^^n ∠   ヾ、    
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ  
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/    
 
             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::/_,:  i\:::::..::. _l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/,,.‐‐T i 丶: ! \::.::. Tー|-、.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ=ミk  \ヽ  \´;ィ≠=く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!   …ほんき で 言ってるの?
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'O  |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`し                .,'::::  ハ:::. l:: |: l: |
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ  :::::::        ::::::: /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\   ゙ー--ー   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、       イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /
409 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:33:16.01 ID:Vaqxa06o
あーあーあー……

なんともはや
410 :[saga]:2008/12/03(水) 20:34:13.36 ID:EgJZGVs0
    ___ 
    /    \       ___
  /ノし   u;  \   ;/(>)^ ヽ\;
  | ⌒        ) ;/  (_  (<) \;      ああ・・・・。
  |   、       );/   /rェヾ__)⌒:::  ヾ;
  |  ^       | i   `⌒´-'´  u;  ノ;;      まったくもって・・・情けない姉さんと親友だお・・・!
  |    ノし    | \ヽ 、  ,     /;
  |  ;j  ⌒    |/ \-^^n ∠   ヾ、        全くだお!!
  \       / ! 、 / ̄~ノ __/ i;
  /      ⌒ヽ ヽ二)  /(⌒    ノ         この手を離すお!やらない夫!!
 /       r、 \ /  ./   ̄ ̄ ̄/




  ,l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i,  それがどうした!
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::|
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|   お前がしっかりやれば良かったんじゃないか?
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:|
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::|
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`
          \      /''"
            \_,、-''"
 

        ____
      /  \    ─\   そ、それは…違うお
    /  し (>)  (●)\    
    | ∪    (__人__)  J |   やる夫は…
    \  u   `⌒´   /    
    ノ           \
411 :[saga]:2008/12/03(水) 20:34:56.25 ID:EgJZGVs0
  ,l  ,r:、   /    八   ヾ、::::::::::::::::::::::::ヽ、
 .|   〈「ッ'  /  , ,ル゙ ゝゞー`ー゙.::::::::::::::::::::::::::::゙i,  
 !   _,/ ,ィノ,/ ,ィア ,,二`ー-、:::::::ヽ::::ミー-、 .::|  
 l   ,デ彡彡,ノ'ヅ ,,ィニ、、     ヽ、:::;:-、:. ̄ :ヽ::|    
  `7ー''_,=-=ニ_  ''" '゙(::ノ,      i,l゙ r ゙i:;;::..ヽ:| 
  ハ,: ,ト.  i゙「:)゙!            |!( i | ゙i:: ; |    
  (ヘ ィ | ヽ  '´|             /ノ: :リリ 
   ヾミLヽ  .l            、 ,イ::!:::::::l     
      `ーi、 '、、:-          | 「::|::|:::::::|  
          ヽ  ,,-─_--、     ,l  | :|::l::::::::|   言い訳はもういい。…お前もみんなの手伝いをしろ
        ヽ  マニ-‐''"     /  i ト、トヽ :ヾ
         ヽ  ''"´     / ,,、-''"ヘヾヾ`     そうすれば…皆、誰が悪いか知ってるぞ。
          \      /''"
            \_,、-''"

   ./      ィ-、    _、-'"、 `ヽ ヽ、
  /       `''゙  ,、-゙    !  ヽl, ヽ|
  !       _、-'デ. , | ,l,:イ川ト、i、`ミ彡ィ,  
  ゙>-、,,,,,,,、-''ニ゙=ラ゙ノ ノイイ/イノ,ム-ゝミF''"ハ 
  i゙,'゙  ,r' -=ニ彡ィェ幺-ミ: ";゙;ィェr | l レ'ノ 
  ゙|  l゙,rニ、ア゙ "´-:セ)`,   i `´ .レ''′  
   ヽ ,ハイ へリ      ; '  'i ' . |     その勇気がお前にあるのか…!?
    `ッ' `:、ノ!_       ,.._ ,〉  ,!`ヽ,    
    彳,ン  ミー、       _,,...、 ./`i ト--、
  ,、-(レ'シ'ノク「 i:、     ̄ー'' ./レ」  ゙i,ヽ `ー-、,,_
-''"  f,、ィ'::( `、 ゙i`''-、,      /グ  ∧゙i,     `ー、__
     |.l 'v∧ >'`ぅ、>-ェ -‐'ヂ  ,/.'/,ノ,..、-‐…'''"゙´'-'゙)-、,,_
    ,|.l::': (! ゙ / /,オ゙   「 ,∧,.、-゙‐'"へ、_,、、-ー=''"´
    | i:::::`;、゙V :( ,l゙    .レニ-'" :-''"  :、 \     `ー-、,_
    レ''' ネ、`'i_  ソ  ,、-''"        ト、 `>
    ,、-' ト-ヘ, `ーゥ'ア          、 ヽ,゙_ノ^)
-‐''"´    ,.r''~ス´-ヘ、          ヽ、 )-'′
      /  ハ,/ >、    ,、r'て` ノ'′










              「石を投げられる覚悟で…みんなの処に帰って見せろ…話はそれからだ。」
412 :[saga]:2008/12/03(水) 20:35:37.80 ID:EgJZGVs0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   …
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,


  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    …
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ((●)) ((●))  \
  |     (__人__)  u |  …!?…
  \     ` ⌒´     /



413 :[saga]:2008/12/03(水) 20:36:58.88 ID:EgJZGVs0
               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ   大隊長…
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|      …野営陣地の天幕を張り終えました…
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |

        ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       み、皆がまだ働いているのに…やる夫だけ休めと言うのかお!
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \


        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:、:.:.:.:.:.:.:ヽ、
       /:.:.:.:./.:,:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.ヽ:.、:.:.:.ヽ:.\
      /,:.:.:.:/:./:.:.:.:.:.:./:.:.!:.:.:.!:.:.:.l:.:.l:.ヽヽ:.:.:.:.:ヽ:.ヽ
.    //:.:.:.,':./:.:.:.:.:.:./:.:./:.:.:.:|:.:.:.|:.:.|:.:.l:.:.!:.:.、:ヽ:.ト. ',
.    /」:|:.:.:.|:.|:.:.:.:.:,.イ:.:./|:.:.:.:,!:.:./:.:.l:.:.:|:.:.|:.:.:!:.:.l:.:.! 1
   ノ'´|:.|:.:.:l:.:|:.-rーァx...」:_:.ノ!:.:.ハ:.A ォ-:!:.:.:.|:.:}:.:.| !
      |:.|:.:.:|:.l:|V|;ォf==レ ´ル'  /ィ-ヘ|:./:.:.,!:./|:./
     1l、:.l:.ハl:.:.|` {゚: ::|      {゚: ::ル',!:.:.ィ:/ ,リ
      ゙ ',:.トl、!:.:.|  ゙-┘   、 `ー' /:イ,シ /
.      ヽヽヽ:.l、     _ _    /:.:.!
        ` lハ:lヽ、       ,.-1:./     …誰も休んだ方が良いとは言っていない…
          ヽN |` ‐ 、__,. ィw  '/
           ,r'^,!       「ヽ、'´
        _,.-'  |       ヽl ヽ、.._
    _,. r ´     |   _...._  |   l. `ヽ.._
   r{. l. |        |-‐ ´ _...._` -|   |   l. ト、
  / ヽヽヽ      |-‐ ´ ,.- 、`ー|   |   | l ヽ
414 :[saga]:2008/12/03(水) 20:38:57.52 ID:EgJZGVs0
       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  …!!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /




         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|   もう、やめてッ!
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

                  -‐―-  ―- 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l  …やる夫は十分に頑張ったわ…
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//   だいたい、やる夫以外に誰がこの作戦を完遂できたの!?
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /
415 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:39:58.52 ID:Vaqxa06o
姉ちゃん駄目だ姉ちゃん
ここは踏ん張りどころだ姉ちゃん
416 :[saga]:2008/12/03(水) 20:40:22.78 ID:EgJZGVs0

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    …!
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \
|/  / .<ー/  .<ー>::::::<ー>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー'

           ,-‐ 7:::::レ::::::::::::::::::::::::::ヽ、ヽ、\:::::\
          l´,r‐'/::::::::::::::::::j|i:::::::::::::::\ \j:::::::::\::::ヽ
          レ//::::::::::::::::/ i|li::::ト、:::::::::::ヘ::::::::::::::::::K}、:ヽ
        /,く イ:::::::::::/ト/ i||ヘ::::i\:::::::::::i::i:::::::::::::i ト、ヽ::}
       〈/j:::/V」:::::::/ ij\ i|ハ:::::i \::斗l:::::::::::::i i i >、
           /r'´ `ヽ::::i rイミッヾ  \::i /ヽ iト、::::::l  i_〉| |
        /:i     ヽi {oじリ`    ゝィf必ァ、i::::::::l/::::::| |
         {:{      i ゝ='      ゞoじソ) i:::::::i)! |::::L!    やる夫だけが悪いんじゃないわッ!皆よ!
         i:i      i    ___'__   `='´ !:::::i::::l l:::::::|
       ,---ヘ     ト、  /` ̄´ ヽ   / i:::::/:::└┘::::l     アルモリカに大勢の大人が居るのに…どうしてやる夫にこんな事をさせるの!
      /:::::::::::::::ゝ   ノ \ ヽ___ノ  / ./:::/__::::::::::i|:::::!
    ,ノ:::::::::::::::\ 、_./ ヽ  `丶 _ -‐'´ l// | |i::::::/i::::i    文句があるなら、アルモリカに言えばいいのよ!
   f´:::::ヽ、::::::::::::\/  ヘ     ||    ノ| 。| 。l 。|ヽ/ i::j
   丿:::::`ヽ,::::::::::::::::ヽ    \    ||     `i´`´`´  ト、リ     これ以上、弟だけを責めないで!
  /::::ヽ:::::::::::i:::::::::::::::ヘ     ゝ__||     i  / ::  .i:::}
  i:::::::::ヽ:::::::::ヽ::::    i        ̄ ̄ ̄) i  i :: .:{::/ i
  ヽ:::::::ヽ::::::: \    }   ______ /  i  i::::::::::/(^ l
    ゝ:::::::ゝ   \  ノ、__,ノ    ||     ヘ  i:: /  `) i

           /  ̄ ̄ '´ ̄ ̄ヽ、
            ノ/. /二二二ヽヽ  \
        <V/, '/ 人 |  ヽハ夊 、 |
         〃 {_{`ヽ  Vヽノリ| l >" i|
         ハ小l(●)  (●) レ|、 | |    その通り!カチュア・クール!
         |│ l⊃,,ノ(、_, )ヽ⊂⊃|ノ |│
        /⌒ヽ.| .ヘ  -=ニ=-  jレ/⌒i !
      \ /:::レ l>,、 __, イァ/   /ノ
.        /:::::/ / ヘ:::|三/::{ヘ、__∧
       `ヽ<     ヾ:∨:::/ヾ:::彡
417 :[saga]:2008/12/03(水) 20:42:10.85 ID:EgJZGVs0

            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   …やる夫…す、すまな…
             |     ` ⌒´ノ
              |         }
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!


  |┃
  |┃    ガラッ
  |┃ 三        / ̄ ̄ ̄ \  ハァ…
  |┃         /  ::/:::\::  \
  |┃       /  .<●>::::::<●>  \  、
  |┃ 三     |  ///(__人__)///  |     
  |┃   ハァ… \    ` ⌒´    ,/    も、もういいお!姉さん…やる夫は先に天幕で休むお…
  |┃        /ゝ    "`   ィ `ヽ.
  |┃ 三   /              \   皆、ご…ごめんだお…
,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ
゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |
  |┠ '       |              l/'⌒ヾ
  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ
  |┃      /  \     /   l


                     /´ ̄ ̄ ̄  ̄ ヽ
                    /           \
                       /:::::             \  …疲れたお… 一日中走り続け、声をあげ続けたからだお…
 _______ +      /:::::::::                 ヽ
 |i:¨ ̄ ,、    ̄¨.: i       |:::::::::::                    |
 |i: /ヘ:\     :i|     _ |::.:. : :     ,,ノ:..:ヾ、       |
 .|i:〈`_、/´_`>.、  :i| ,.r:;'三ヽ:: :: . ー'"´   ,,、  ー‐‐,,     /`、
  |ii~~'、;'´`,'~,;~~~~:i|;イ:;:":::::::::::\;;。(ー一)   (ー一)。;:;:. /::::: ヽ
  |i`::;:':::::;::;:'::::::::::;.:i|`。⌒/7, -──〜 、(___人___,)"⌒;;::/::|:::::〆::\
  |i::::::;:':::::::::::::::::::::::i| ::::://,::::..    " ニニヽ、⌒ij~";_ ィ /:::::::|:::::〃::: : ヽ
─|`ー=====一 | ::::::|_|;;、:::.__y-ニニ'ー-ァ ゚‐─'───┴────── ‐

418 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:42:49.32 ID:7u84vbYo
作戦完遂もなにもグダグダ戦って
いきなり現れたカノプーがボス殺して突然終わっただけで
作戦も何もあったもんじゃねぇ
419 :[saga]:2008/12/03(水) 20:44:55.13 ID:EgJZGVs0
           .........
            ..:, -─‐──‐-、:.. 
        .:/             \::
        :/ ;              ヽ.:           考えが甘かったお・・・
        :l  U                l: .....   
       ::|      , 、     ;    |⌒´⌒`ヽ、.   初めての指揮が上手く行く訳はないお…!
       :!、  _ノ" "ヽ、__  ∪         \:
       ¨:ヽ。((◯)  (◯)。)::  /⌒゙`       l::
        :/ヽ~゚(__人___)~__ ,ノ|     ,      |:
       :/   /`:j⌒:。´   |.    |    ,   !:
       :/   /  ;  | `ー-,,,|"   |___,ノ   |:
     ..:/   /    ゚ .|    |    |     ,lー─- 、.
    , --‐-ー、_ /    ゜ l     ,|    |   ,/ )   ):
   く / / ァ- ,ノ    。  \ノ^ノ^/⌒ヽ.j\   /^ー-‐'
    `ー' ー´ ̄  ~τ゚υ'゜~ (_イ_,イ、_,ィ'´__/ 

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                    / ̄ ̄\
                  /   ヽ、_  \
                  |(●)(● )  | 
                 (__人__)     |
                 (,`⌒ ´       |
                  {          |
                  \   ,ァ‐ク'^'7YVレv、
                    ,,'^'"            'ス,
                 ,'^'"_,rv-、j‐宀‐'ー'‐'k,ィ_, '`!      …さて、やる夫を慰めてやるだろ…
               / -'゙~ ̄`ヽ ̄三=ニ二二‐ヾム)
              ∠,_     l   `ヽ   ̄乙-−''"´人      常識的に考えて…
             / ̄ヾ;、 __|___`ヽ,,__,,.-'''"l ゙l、
             ノ   ゙i'f"~| ゙゙̄ブ~゙''‐'===-、、,,_| |l、
            l   //l          ||     | 、 |
           ノー ' / /\_      ||    /| 、`ヽ、 ゙、
          /   /   l     ̄ ''― 〃  _/ /l  `丶、 ヽ.
         / /     /___ ‐=ニ二二}} ̄ __,  ヽ\ `ヽ、   l
        ///´ ̄  l―''" ̄     jノ ̄´‐=ニ/  }ニ、ー' /
        )ー‐ '7  /  __,,、、-―}}一 −、 > |  ヽ,_ (_
        /  /  /}'T'T゙丁丁~|゙~| ̄|~゙|゙丁丁TV  ,ー 、,_ )
       /フ7ァァ、/   }'‐┴┴┴┴┴┴┴┴┴r'‐!    }、,__,ィ゙
       7、'_///    ノ −=二       __,ノノ{     | ||| |
      ノ  丁     / 「 ̄ ̄     _厂 ///l     >'‐'く
     /、__,、 ヽ r‐'ーrl    __,.-_,-<´ ´ ̄`ヾf-、  /、,.、  l
     レ^f‐r'''く/ ノ_/ |    // ヽ 、 ヽ    ゙,ヽ l.  ゙ァ‐r'r'r'!
     ヽ'ー'じワ /   /|  ,.イ /   ゙、ヾ、l      ヽl l
420 :[saga]:2008/12/03(水) 20:46:07.38 ID:EgJZGVs0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   やらない夫…お前も子供なんだから、お前一人が気を張る必要はない…
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   俺たち大人が支えてやる…後で皆で…行こう…!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

  / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. | u.   (__人__)
  |     ` ⌒´ノ      ありがとう。だが、これは俺が…
.  |         }
.  ヽ        }  
   ヽ     ノ   
    i⌒\ ,__(‐- 、 
    l \ 巛ー─;\ 
    | `ヽ-‐ーく_) 
.    |      l  

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
421 :[saga]:2008/12/03(水) 20:47:26.41 ID:EgJZGVs0

  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ         か、カチュア!こっちは男キャンプだぞ!
.  |  U      }   
.  ヽ     U }          もう、水浴びして裸のやつもいるし、酔ってるヤツもいるんだから
   ヽ     ノ
   /    く            危ないだろ…常識的に考えて! 
   |     \    
    |    |ヽ、二⌒) 

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |  あたしを一番狙ってるのはあんたじゃない
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!   あんただけ気にしてればいいのよね?
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |   あんたが水浴びしてる時にはこっちへ行かないようにするわ!
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',     ありがとう!ご忠告…痛みいるわね!
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)
. |;;;;;    (__人__)
  |;;;    ` ⌒´ノ    ・・・!?
.  |;;;;        }
.  ヽ;;;       }
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)
422 :[saga]:2008/12/03(水) 20:48:37.25 ID:EgJZGVs0

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   か、カチュア殿! 後で我ら部下一同、やる夫殿に…
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

           --┬-- 、
         / ,r=== z、 \                  ィ ⌒ ヽ
       ∠ // ! i ヽ | l、 ヽ              / {     }
       <ィ l ! ム  !ヽ,X | |」> !           /  弋   ノ
       | 〃!イテ!\l イチ} ! |ハ>|.         /      ,, ¨"
       ! ∨レ`´  . `´│!j !│       /     ,, '"
       | jヾ\  ^    ! | Nリ  , --、./    ,, '"
       レ!N ヽレ>- ィ ノノリ.ニ=-‐'∪/, ― "
        レリ^/   r',イ/ 〈 {     <と_ノ
        /l|{ニミz//// ! ヾヽ.. -‐¨~
       / |||l  / // /  \ヾソ
     _/  |||| / // /   ヽ/
    〈  \|||l/ イ/    /
    /ヾ___八ll/      /
     ヽ   \{}!、      〉
     \  廾、>匚!二ニ}    わっと どー ゆー みーん?
       V ハ\  !   ヽ
      彡/ ヽ_} |    ヽ  (訳:殺すわよ!)
      / ,'      !     \
      /./      ∧      \
     / /      ,' ヘ      /   あいむ きる ゆー べりー いーじー!
    ヽ,',,_   ∠__ヘ_ ,,..ィ''
        |  ̄   l !    |  (訳:男尊女卑とかいうけど、一つ平等なものがあるわ!)
       l      ! │   │
        !     !  !     !
.        l     l   !    l       です いず あ ぺん ふぁっきん さん おぶ あ びっち!
           !    !  ヘ    l
            !    .!   ヽ    ヽ    (訳:このバットが教えてくれる お尻の穴は平等に開いていると言う事を!)
            !_ ,,,..._l   ヽ _,,...-ヽ
          l    !   ヽ     ヽ      どー いっと!
.          l     l    ヽ     ヽ 
          l   │    ヽ     V   (訳: 試してみる?)

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   は…!ハヒッ!結構です!
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i | 
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
423 :[saga]:2008/12/03(水) 20:49:51.52 ID:EgJZGVs0




            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /    …!
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー-−―r--  −'ア´        ト

             -‐....''...."....‐ ,,
         _ ‐":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:> 、
        ‐:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:.:.:/:.:.:.:.:.,'/  /ヽ
     /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l:.:./:.:.:.:.:.:l  /ヽ:.ヽ:.:.ヽ
    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:lo,':.:.:.::.:.:|/:.l:.:.:.l:.:.:.',:.:',:ヽ
    ,':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.://l:l:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.:.:l:.:.l:.:.l
    l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:〈__l _.ll:.:.:.:.:.:.:|:.-/l,,:_:/l:.:./|:.:l:.l:.l
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//l:|:.:.:.:.:.:.:|:.:/// `レl .l:/レ.リ
   .l:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..//l |:.l:.:.:.:.:.:.:レ/ イテミ l./
   .l:.:..l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:////‐l:.:.:.:.:.:.:|.   弋.l ヽ
    l:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:〈/〈/ll l l:.:.:.:.:.:.:|.       ゝ  あら?ナカットさんじゃない?
   .|:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.ヽ`.l:.:.:.:.:.:.:l    r ‐‐´
   l:.l:.:.l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.l:.:l`.l:.:.:.:.:.:.:l    ヽ、:l    うちの弟に何か御用?ファッキンビッチ・ゲイシャガール?
    |:.|:.::l:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:',:|. ',:.:.:.:.l:.:l    l:.l
   .l:.l.l:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  ヽ:.:.:lヽ',  ̄l:.:.l:.l
   l:l ヽ:.:|'.,:.:.|:.:.:ヽ:.:.:.:.:.ヽ::\ ヽ::',_\ .|:.:|リ
    |  ヽl .l:.:l:.:.:./\:.:.:.:.ヽ\:', .\ "‐ V
        |/レ == ` -::_:`、ヽl \ / ̄ .ヽ
        .//  ̄ ̄\   ̄   \//. 、
        レ       \\\   \.   、\
       .|         .\\\   \  ', 丶
424 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 20:49:56.59 ID:Vaqxa06o
この展開は、なんか……凄く不味い気がする
425 :[sage]:2008/12/03(水) 20:59:40.73 ID:EgJZGVs0
さて、9時ぐらいまでの更新ですが、なんとまだまだ続くのですよ…第2話(汗

裏番組的ポジションで趣味的に書き過ぎたようですね…かなり長くなりました
というより、お隣さんが大人気なので、こちらとしてはやりにくいですね…
こちらは例えるなら「お母さんがケーキを買ってきたと喜んでは箱を開ければプリンだった」ような話です
無駄が多く、自己満足的(趣味的)なのはそのためですね。修正していきましょう

配置図ですが…AAが描けない人なのでアップローダーでやっつけ仕事の絵を載せてみましょう

作戦?言葉に気を付けたまえ!作戦とは「レオナール救出」を言うのだっ!(大統領)
はたしてその目的を完遂できるか?今はまだ敵の一部に勝ったに過ぎないのです

しかし、この「タインマウスの丘の戦い」は敵が10体フルで登場する第1章では珍しいかなり難しいステージなのです
これぐらい初仕事の人間がポカするのは当然…(汗
426 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 22:49:51.62 ID:oOqHT8Ao
乙です。
読む方としては、同じ題材を色んな風に調理してもらえるんで万々歳。

今のやる夫はどん底まで落ち込んでますが、どう回復するんですかね。
初仕事であんな大変な事になったのに、生き残れたんだから儲け物ぐらい
に思える図太さがあれば……ハルヒ級にww

こう言う悲惨な経験して次に持ち越せた人間は成長が見込めるから、ヤン辺り
に助けてもらって欲しいもんです。

次回の更新も楽しみにしてますね。

427 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/03(水) 22:59:15.86 ID:Vaqxa06o
乙でした
428 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 09:56:37.50 ID:R0yfBgAo
センスのなさを感じる例えだな
429 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 11:09:13.86 ID:dL02KqIo
気に入らないなら見なけりゃいいのに。
430 :[saga]:2008/12/04(木) 16:38:40.74 ID:Dawm0iA0
         / , /,  、   \. ヽ、
        /// / / |  \  .} lヽ、
      ノ // / /、 | '、\  ヾ. | l lへ、
       /j/{ |/ノ_.lル' `_≧_ヽ}ル',、ヽr'ー`
       ' !ィ|Y{ ィ五`  ´ r‐ァ| /_ハ,lYゝ
         リヽヘ匕!   匕メ/,ノ)/リ
          }、!、 '_   //ll//
          ,、    レ l>ェ .ィレリ人l       質問がある。やる夫殿と同じ…その首飾りは?
    f冫^ソ/ ,-'T ̄∠' __,/`!、
    /   / /.| ll ヒニ二コ/   へ.._     あと、ゲイシャは二十歳以上…私はまだ15…
  ,,ェl   / ./ ::| ll |イ⌒ヘ/    〃7、
  Y::`' ̄丿|::::::|.ll |  l /   //l }   それにゲイシャは商売女ではない…
  /:::::::::::::゙iノ::::/|ll | ,n、.レ′ //:::::|_⊥
  ゝ;:::::::::::::l:::::|::::lll.| |jl./  //::::::::::/
   |:::::::::::::ヾ丿::::lll| /イ</:::::::::::::/
    l:::::::::::::::ヾ::::::ヾllイ::::::::/_::::::::::::::|
   |::::::::::::::/::≧Z厶}カ-弋ヽ :::::::::|
   ヽ,r冖ナ´:::::::::::::::::|.|::::::::::::::::::::r'′
    r'  ( :::::::::::::::::::::‖:::::::::::::;:/
    ゙l, ,ィ´`'ーff─f─.}!-‐一'´}
    ゝY::::::::/|| 〈::::::||:::::::::::::::|
     /::::::::{.|{  `!::|」::::::::::::::`l
     ヌ._:::::::|‖  |:::::::::::::::::::::::ゝ
    /   ̄` ||   L⊥..-‐ 'i´',
    /   | |」\   l    | ヽ
  //   |    \. | │    \
  `''/_/_  |      | l      ,ゝ
     ', `'ーL_  _,.⊥!ー'ー1-‐ ' ´
      l    |  ̄ ',    |
        !    |   l    l

                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|    15?やる夫(16)やあたし(18)より年下なのね…もっと子供と思ってたけど!
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>  質問に質問で答えないでくれるかしら?
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/     まあ、いいわ…これ?この赤い首飾りは「赤光の首飾り」よ!
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨       高価な物じゃないわ…昔、父さんがあたしたち兄弟にくれたの
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '
431 :[saga]:2008/12/04(木) 16:39:48.10 ID:Dawm0iA0
         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|    で?こちらの質問はゲイシャ・ガールの事じゃなかったけど…
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|     答えて貰えるかしら?
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-− 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /



 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ      やる夫指揮官に…興味がある…
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /        それと…確かに…この…
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、
432 :[saga]:2008/12/04(木) 16:41:49.24 ID:Dawm0iA0
          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//     この首飾りは…この島の彫金師の作った品ではない
        ` レヽ ! ̄   ' └' //
          `ヘ |>、  ‐   , イ/       石も…銀も大したものじゃないけれど…珍しい品物…
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ       お父様はひょっとして貿易商人?
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|            , !
         /::::::::::::レ┐         , !、
         〈:::_/::{  ]   ksk   {  l
       /::´::::::::::>ー'         └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l   父さんはフィラーハ教の神父よ?貿易…
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ  __: l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !   知り合いに確かジパングの商人が居たかしら?
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! ´\ ̄`:ト、:/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ       ≧ !::/l :/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!   大量に統一戦争後の要らなくなった武器を買い占めて行ったらしいわ
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/   「国盗り」とか「シシオ・サマー」とか言ってたわね…
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ 丶 ー       /. : : : /くノ ノ /:/ : : :/     ジパングも戦乱が?
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |

ジパング…
ゼテギネア大陸の彼方…さらに東南にあると言う巨大な連邦国家。「ミカド」を中心とした小国の集まりで、
「サムライ」「ニンジャ」などの独特の兵隊を持つ。「ケンドー」などの戦闘技術を一種の宗教のようにとらえ、
それらの精神論や格闘技を幼年期から老人まで続け、その修練を欠かさないと言われる。
433 :[saga]:2008/12/04(木) 16:43:03.29 ID:Dawm0iA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ     当然。…私も貴方達、姉弟と同じ…
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|    …今では国を捨てた身…
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>


        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |   な〜によ、もう!ジパングもヴァレリアと同じなのね!
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   で、あんたはどこの何人なの?ジパングも内乱中なわけでしょ?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |
434 :[saga]:2008/12/04(木) 16:45:26.40 ID:Dawm0iA0
 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ    アナト国…ニンジャの国…あまり良いところではない
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /      ニンジャの国は山が多く土地が貧しい…だから特殊な訓練を施して
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '        ニンジャを育て、他国に売っている…私がここに居る理由…
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、




           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l   …ずいぶん、ヘビーな経歴ね…
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

「アナト(穴戸)国」、日本における後の旧国「長門国」である。「世鬼忍衆(せきにんしゅう)」というニンジャ組織がある。
同じく「ニンジャ」で有名な「伊賀」は盆地にある。他と隔離された環境がニンジャを育てる。
山間の国、スイスも傭兵国家として栄え、「口減らし」の一環として子供を売り飛ばす社会構図があった。
小説やマンガの様な超人技は使えなくとも、一般人より「商品」として特別な環境で育てられたものを「ニンジャ」と呼ぶのだろう。
435 :[saga]:2008/12/04(木) 16:46:42.87 ID:Dawm0iA0
          __, -──- 、
        / /        `ヽ
          / ,'           \
       /  ! / / ,  ,   } ヽ  ヽ
       ,'  │ {, 'i ィレ'レ|  ハ ハ !  ハ   そうでもない…貴方たち姉弟と私はよく似ている…
      ,イ   |   |‐‐‐-、 レ' _ム__!_i/ ! }
     ~ レ、 i  ,ィ≠、     ___ }ノノ}ノ   生きるために戦う…勝つために努力する
        N,ヘ  V:rソ    {!::jテ//
        ` レヽ ! ̄   ' └' //      それらは決して特別な事ではないはず…
          `ヘ |>、  ‐   , イ/
            ,∨- ≧ー≦´W
         ,<ヾ、  \ニミ! `¨ヽ
         /::::\ ――──‐┴‐‐┐
         /::::::::::|            , !
         /::::::::::::レ┐         , !、
         〈:::_/::{  ]   ksk   {  l
       /::´::::::::::>ー'         └,ヘ
        {::::::::::/::|________ !::}
       `ー‐フ:::::::::::::::|/廾、ヽ:::|`
          /:::::::::::::::::|∨| || V::::|
           l:::::::::::::::::::| ̄| || |:::::::〉
         >┴┴┴'   VV┴ ヘ
       /    ∧   ∧  \

                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、     あたしは好きで戦ってるわけじゃないわ
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /    弟が気になるから…それだけよ…
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /      家族に売られたあんたは分からない?
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./        普通は肉親同士は強く相手を思うものなのよ…
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {
436 :[saga]:2008/12/04(木) 16:47:37.13 ID:Dawm0iA0
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   それは…分かる…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i    ありがとう…貴方達、姉弟のことがよく分かった…
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

.      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|   あら?いっちゃうの?
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l   今ならお姉さんの公認で着き合わせてもいいのよ?
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \
437 :[saga]:2008/12/04(木) 16:48:22.70 ID:Dawm0iA0
          , -=―=―- 、 _
       〃⌒>'´  /    丶`ニ=‐'
       ./ ,′// , ´ /  j } ヽ \
      / l  | i l / /// ,イ ハヽ ヽ
      ノ,イ八 l レ_j/∠∠///∠Ll }ヘ
    <ノ .∧ l  ムrt=k`  ィ=、ルレ′j
      / イ Vヘ. ヽVr!   jr/ムイ{
     ´ W^{ゝヘ ハ.ヽヽ _ ' /〈リヽ
         j八 }ヽ ヘ、   j`<ミ\
          リ朽\!`{7|:::::::::>ミ;>,
          ノ \- 厶]::::::::f }::/:/
       r=<    V三|:::::::::| |/:/
       /‐-、 \   ∨メ、::::ノ V、   …それは…遠慮する
   .   /_j   , X \   ヽ {´   /
       〈  ´  \\  >ヘ、___,イヽ
       `、   ヽ \.>j    ハ│
        {     ∨  `ヽ、_,/∧|
        lヽ  勹'´      // l !
        |∧ 〃     /Y」_│',
           } \    /}<ム>∧.ヘ
         {   ヽ、___/ l丁{{ |}}  〉ハ
           〉ヽ     /  ji |{i  !  ヽ

                 __
            _.、-' ,.- 、._     ‐ 、
         ,:ー 、'´  /    `ヽ、.._   ヽ_
          /   `ヽ、/    ヽ     ̄`ヽ 〉ヽ
      /       | 〉    '.   i     Y  |
     /       .ト ハ     l   |   l. ', ト.
.     / i       | lニ'^´ヽ |  ト.  1   .|  |   〉
    | |  | | | l     | |l.  |」.斗|ー | ! / 〉
    | |  | | | |   」斗ヒ] ヒ_ jハ.  ! リ、 ,ハ
       |  、´l ̄j.ニト    ´ ヘ´r‐、 iンL.ル | Y | ',   …!?
      ヽ!、  |ヽゝfVrt.',      うッソ|.     レ  | ',
       ー\|ヽ. 込}         ̄ | l    l   ト. ',
         |  ',   '        | |  | l   | ヽ ',
         |   ヽ    -    ,. |,'!  ,′′  !  ヽ
         ||   `ト,、._   /   | ./ ,′   |\
            、ト.  ハ.| l/ ヽ ´   .ノイ |/    .|ァー-
            ハ   | ∨ //    , イノ       /|   . -
        rイ/  ヽ| / /'二.ー .._/,/     .// /
.        / | }′   .l,/´_ `ァ' /      //,.'
    ,r ´  | |    ,′   `ン/      ///
    r'|     | |     |    //       ///
438 :[saga]:2008/12/04(木) 16:49:19.73 ID:Dawm0iA0
               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ   …オリョウ、私の部下…
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、      オリョウ、慌てなくてもいい…別に言い争ってはいない
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′

            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l   こんにちわ!…こうして顔合わせるのは初めてね!
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l
439 :[saga]:2008/12/04(木) 16:50:18.06 ID:Dawm0iA0
               ,イ :::《:ヘ/:|:::::::::|:: ..::::/:: |::::::   i::|./|:::.  \
              / ..:| :::::f::/::|::::|i::i|::::::: |i::: |i:::::: |.::|-、:::::|::::   i, \
            /../ヘ:::::Y:::::|::::|ヘト:::::::::| |:::||:::: i|:::|  ̄'|::|:: 、 |::  ヽ
           //::::i:::>‐‐|::::::\|-|=i≡|ミ|三|ミ | |::|   |::|i::  |: |:...  i
          /'/..:::::::|:/ 仁|:::::: i::: ::|,=テ=-ヾ:!\:| ヾ  _|:ハ::  |:::|::::|i: |
        ,イ´/ ..:::::::::::|ヽ ヽ|:::::: |:::: i`!f;;r`}ヾミ `  =≡i|ミ|::: |i: |i:::| |::|
   ィ= ̄...::/ ..::::::::/ヘ:::\_l::::::..ハ:::: {!=ン     ,テ卞t ヾリ_| !:||:::| |::|
- ̄,   ..::::/ ..:::::::::/::::/ヽ:::::|::::::::.∧:: t       fゞkリミ ,/::::/;:;リ|_:| t;!
::::/  ..::::/  ..::::::::/::/三≧ユ=- 、::..ヘ_|      j `=´/`::T |/
/ ..::::/  ..::::::::::/::∠/.:_イ ̄   ーミヽ:::ヽ  rー‐ァ   イ::::: ::|
 ::::/  ..:::::::::::/ン/.:/´ /         ヽ::ヽ `´ _,.イ::::i|::: ::| |
::::/ ....:::::::::::::://.:/ /            、j-':::::::::::::l:::| |:: |i !
/ ..:::::::::::::::::/.:./  /          [   }::::::::: ::::::: |!,! |:  |ヾ|
 ::::::::::::::::://   /            |  /::::::::::: ::|::: | |:_!
:::::::::::::::/`    |             | ,イ:::::::::::  |::: | `
::::::::::/      |  i            Y: :|:::::::|::: |::: |
::::/        | |            |: :|:::i |::. |: |
/          | ,|           | /.:: :|:::ト:: ト、 ヘ |   ペコッ…
           | |           |´.:.:.: :t::| i:: iヘ  ヘ
           V          /.:.:.:.:.:.: :l:::| i:. i ヽ Y
           |          ,!.:.:.:.:.:.:.:.: :|::| t: |  ヘ 'i





                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘   驚かさないでくださいよ…一人だと思ってたんですから
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |   それとも二人で?
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ
         ' :::::|::::ゝ:::|::ハ|::| / |      Ll ::レイ :::::|::::::::ヽ
        /:_:rイ::/::::`:::::: //__      / l:::::/:::::::::|ヽ__ _::\
        /:/│|/::::::::::::: ,'/_,. --- 、-‐/ /:::/ ::::::::: |/ / /´ヽ
        /: ' l .' :::::::::::: l l === ==/ /:::/ ::::::::: |./ /    ',
.       /::::|. │| ::::: :::::::::|      / /:::::::::::::::::::::,'  /  __|__
      /::::: |. |│::: l ::::::::|  rt 、 / /::::::::::::::::::::ノ  / r' ´ 三三 j
440 :[saga]:2008/12/04(木) 16:54:03.36 ID:Dawm0iA0
ちなみに「江戸」「長門(穴戸)」など「戸」の付く地名は古代日本では「穴」を意味する。
例えば「江戸」は”海の近くの入り江の洞窟”…これらは「文化レベルの低い人」の国、穴に住む人の国と言う意味である。
古代日本では「彼ら」は蔑視され、伊賀や長門、江戸などの盆地や山や谷の多い土地には彼らが無理やり住まわされた。
自由に出入りも出来ないため、逃げられず。土地も貧しいので逆らう事も出来ない。

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !   茶化すな…
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、



 /     /  〃/   イ f``ヾー "´´ | |   l |   │    !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! !
ヽ|   l   |   | !|    :| |        | |   l |   │   ! |
ヽ|   l   |   | !   | |_      、__| |   :j ! |    |   |i| |
!∧  l   l   _jzム≦た!ニf'"    ヾにj≧kムj、|     j   リ| |
li '、  !  ヽ'" | j \  l {        / /  /丁7    /   / | |
|:  ハ ヽ__ト、ィ''チ示アミー       フイ''テ圷、/   :/  ,' / j/
|:  { l`、_,,ム<{イ f::::`イ}         { f:::::`イハ>┬='_/ノ
l   ヽl    ! V^tzc'         V^tzc'  /!¨´  「
| l   l     l  ゝ=='-            ゝ=='´ / i     |
| |   |     |!           !          / !     |    シノビは忍びに忍んで最後には目的を果たすモノ
| |   | i   ハ、        '        /  i.    |
| |   | i    !ゝ、       ー ‐       ,. イ  i    |    執念深くあるのが信条…心得ております
| |   | l    ',   i> 、       , ィ<1/  /     i|
| |   | ∧.   ∨ i|.  > 、 __,. < l //  /     i|
| |i  ヽ ヽ    Vi|             | {/   /     八


彼ら…いわゆる「蝦夷」と呼ばれる大和民族以外の人種である。彼らの「夷」とは「弓持つ人」。
農耕民族が蔑視する狩猟生活をする野蛮な生活をする人たちである。ローマではゲルマン人のような
狩猟民族は蔑視され、傭兵としてつかわれていたが、日本も同じだった。
山深い里にニンジャという他とは違うヤツ…そう考えられた人間が住んでいるのは自然の成り行きばかりではない。
441 :[saga]:2008/12/04(木) 16:56:03.55 ID:Dawm0iA0
                      ___
                  , . . .´. . . . .`.v−―- ..、
                 /. . . . . . . . . . . . . . . . . . . ヽ、
                 /./. . . . . . . . . . . . . . . . . . . . . \
           ヽ_..イ. ./. . /. . /. . . . . . . . . .ヽ . . . \ . \
            /. ././. . /. . . ./. . . . . i. . . . . . .ヽ. . . . .', . . \
              /. . ././. . /. . . ./. .l. . . . .|. . . . . . . ヾ. . . . .',. .',. .ヽ
          /. . ././. . /./. . .j. . .|. . . . .|. . . . . . . . .',. . . . .',. .',ヽ._\
            j . ./ ..|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|, .ヽ . . . . . .', . . . ..l. . l
            | ./. /.|. . .|. |. . . |. . .|. . . . .|ヽ. . \. . . ..l. . . . .|. . |
            'イ. ./. |. . .|-|−-l- 、|\.. . |  \z‐ヽ−|. . . .:.| . ハ
            |. .l!. .|. . .|. |._ | . / ヽヽ. | '´ \. . ヽ!. . .:.:.|. .| |
            |. .|l. .|. . .|.く.イ.干≧ミ  ヽl  ィ≦干下>. . . j. / j
           Yハ..|. . .|   代ュ ::}.l 、   ,r .代ュ ::}.lイ. . . イ./
             ハ ..小イ 弋辷ソ  }_{.   辷匕リ }. //.レ
             , イハj. ハ、     リ⌒ヽ.     rォ/ ̄ ̄ ヽ
           /: :.| ;;;|∧ >==''′-  `==イ| |! こつん |
         _/: : : : | ;;;;  V  l > .. _ .. <  |._.| ト、ー―‐へ
       / 〃: : : ヽ: :l .;;;;    |ー 、     , -rf 1 j ヽ.V;; /: /}
      /: : : :_ : : ヽハ. ;;;;    |ー‐、    z‐| !     }//://
     //: : : ―--:: ニュ:ハ. ;;;;.   |二ヽ.\/z二ト、   /}〃: :/へ
   /: : : : : : : : 二>'  V:\ ;;;.  |  \二/ ∧ :  ̄: : : :V-く: : :/
   ヽ : : : : : : :二:く     V: :\ ;; ヽ      /  }、: : : : /: : :/:イ
     \ : : : : : : : :.\,r.、 V: : : ヽi、 \ rA / ,,;; く: : ̄ : : : : /: : |
      \二ニ : : : : : : :トvヘヽ: : : ト-≧ゝ ィ≦- /: :ヽ : : : : : /: : : }
       \: : : : : : /: j: :ト{: : : :〈三三フ只三三〉: : ノ}: :\ : : : : /
         ヽ二:ノ: : : / ノ:ヽ: : j{}二//二| |二{|:/: :\: : : : : :/
          //ーァイ'/{: : : :/ヽ. //  ̄.| |/j: : : : : : :>、:_:/
         <_,.く _/ イ: :ヽ: イヽ, 〈_j.   |_| .イ: : : : /  l
          ヽ'    l\:_/ j  \     / ヽ:_:/    |
               l   /|           |ヽ   /
                    \_ム|           | ヽ_/
                 l. └‐┬────┬.┘ ̄ l
                 l ;   /        ヽ    ;l
                  イ__ ,/         \ __.l
                  l: . : ./            ヽ : .l
                   l: . :/              ヽ_j
               /-、/               {A
                 /〃/                     ヒリ
              ヽ-'′

差別され、区画され、馬鹿にされて戦わされる。「野蛮な弓持つ人」、「野夷(ばんい)」にとって戦う事は生きる事と同じだったろう。
「忍」…彼らはその末裔ではなかろうか、日本では格闘技は宗教のように精神論と共に伝えられ、幼児期から老人まで修練する。
古代日本の成立する時代は明確ではないが、2400年以上彼らは特殊な人種として歴史の影に居たのだろう。
彼らがはるか遠く、ヴァレリアの内乱に関わる理由とは…?
442 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 16:56:39.78 ID:bji9EZI0
なんとなく来てみたら
443 :[saga]:2008/12/04(木) 16:57:27.51 ID:Dawm0iA0

                       ,-‐──── 、
                     /.:.:.:::::::::::::::::::::::::::::::\
                        /:,:.:.::::::/:::::::::::ヽ:::::::::::::::\
                    /.:.l:.:.:/:/::::::::::::/:::::',:::::l:::::::::::ヾ
                      /!:.:.|:.: l/:::::〃::/::::j::::}:::::|:::::::::::ハ
                  /イ:.:.i|:.:.jL∠/_/ |::/l.ム_/|::::l:::::l }
                   N:.ハ:.:.:lィfアト/ レ ィ=ト |::/|::∧j
                    ヽム:.} ii;_j    ii;リ ル iレヽ
                          `ヘ:ゝ   _     小/
                            ヾ:{>、 _ ィ<}/|/   「長門」に忍者の里があったから作者は私をニンジャにした…
                          ,rイ|  / V
                          / |l/   / \    もし、私の名前が「伊勢(空母戦艦「伊勢」)」なら…
                         /*'|/   /'   ∧
                        〃   /   / /  /  i   シャーマン(巫女)になっていた…
                     / /  /゚。 /  {   {   ,。ヽ
                  / i  /*' /   〉  〉  ゚+ヘ
                /  {  {ヱ二二二二i   /ー ゝ
                  /    |        ヽ {、゚*   ,oV
               /.    |=========== 〉! \   ゚+ヘ
                 /     |           /   ` ー--‐ヘ
             / ゜;。   {二二二二二/         ヽ
               /    ☆   .′ !     .′        ゜ ;。\
.              /  。  ;   i   |     i              ☆ \
             〈 , . *'゚   |   |     |    ヽ.      。  ;  〉
             ハ  。+    |   i    l       \     , *'゚  ∧
              `ーヘ       |        l        \  o+  ∠ ノ
              `7…‐  |   i      l         ヽ  /
                 i     |   |     l      。   ;  〉′

ちなみに「長門国(のちの長州藩)」の「世鬼」は江戸時代末期、新撰組と共に戦ったとされる
また公式なニンジャのミッションはペリー提督の暗殺であったともいわれる。が、あくまで伝説である。
444 :[saga]:2008/12/04(木) 16:58:32.87 ID:Dawm0iA0


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i   今回の戦いで負傷者は400名中、100名前後…数日は戦えない者が24名…
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |  10名が戦死…一個小隊が全滅したと言う事になります…!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \     13個の小隊のうち、定員を満たすために割り当てると…一つ減るのか
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)   計画では2カ月で一個大隊にまで編成されるはずが2個中隊とあまり…
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }   それもここにきて10名の戦死…いや、現状全滅しなかっただけでもオンの字だろ?
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \

ここでの全滅とは「全滅判定」=戦闘員の2割を喪失することを意味し、本当に400人の戦闘員
彼ら兵員の全員の死亡を指す訳ではない。逆にいえば軍隊では2割の死、戦闘不能=壊滅である。
ちなみに戦闘員が400名であってその他の人間も《やる夫軍団》には含まれる


   / ̄ ̄\     ここで解説すれば番号で呼ばせてもらえば…第1小隊〜第12小隊がいる訳だ。
 / ノ  \ \
 |  (●)(●) |   何度も言うがやる夫の指揮下は第1〜第7小隊の7つ…一個中隊と2個小隊…ここが一つ減った。
. |  (__人__)  |
  |   ` ⌒´  ノ   おれの中隊は減らないだろ…第8〜第12小隊だろ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
445 :[saga]:2008/12/04(木) 17:00:16.10 ID:Dawm0iA0

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    我ら、オプーナ4指揮官!
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー

《やる夫軍団》 第1中隊(やる夫中隊)指揮下 第1〜第4小隊の小隊長


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   やらない夫指揮官の副官!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

《やる夫軍団》 第8小隊隊長 中隊長付き副官


            / ̄ ̄\      アルモリカにも余分な兵力は無い…
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)   かといって独立して行動するには一個大隊は欲しい…
          |     (__人__)
             |     ` ⌒´ノ   軍資金も余分には無い…来月までは3個中隊分までしか出ないだろ…
              |         }
              ヽ        }    それも他のゲリラ組織から解体して供出した戦士を雇用する予算だ。
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
446 :[saga]:2008/12/04(木) 17:01:40.70 ID:Dawm0iA0
                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉     自慢じゃないが、おれは小隊を率いた経験がない…
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、  ランスロットはあるんだが…俺はどうにも性に合わんのだ…
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′ その点、小隊長が死んでないのは幸運だ
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \      こんな言い方は悪いが、小隊長たち指揮官は貴重だろ
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    今回、多くは中隊規模の戦闘に不慣れだったから今後も解放軍の人材不足は急所だろ
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´  やる夫を含めて経験者はどんな微々でも死なせられないだろ。常識的に考えて
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

           ,-y‐ァ─‐- 、
         ,ィ7′ /o ,、-‐─`、
         l_   |_./ノ从iリ从、`i
  _.、-─'" ̄  ヽノ ,∠匕ノツ厶、 リ
  「   ヾー…  / f′ィテ  くzト ノノ  
 .|     \ _,.、イぅ'! . .  , 〉 ,!′ 
 |      i | ヾ,ゝニ!   -=- /  
 |      i |  ア」」 \  `´ /    だが、失った兵をどう補う?
. |     /i ト、_ソ  ̄lミー‐〈ヾ、
  l    / l 'ヘ l l  /|ヽ `''´ )ハ、_
.  l     l   l l /ヽl`ー一',仁_   ̄三T 、
  l     l    ll  i      |    ̄ ̄了!  l
.  l    l      l     |  _    | ! ノヽ、
   ',    リ      l     | 廾    l/  <丶、
   ゙、   /       l    | {,、}     i  ,、-''´`丶ユ、
    ゙!イ        l   |      ,レ'´_,,、- `ー'^ヽ
447 :[saga]:2008/12/04(木) 17:02:46.60 ID:Dawm0iA0

       / ̄ ̄\ 
      /       \         やる夫には言えないが、俺に考えがあるだろ…
      |::::::        |
     . |:::::::::::     |
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――     ナガッティを呼んでくれ…!
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━



          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./   ――――――了解した…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i    可能な限り、お約束する…
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>

  / ̄ ̄\
 /  ノ   \
 |  (●) (●)|    ある意味、ガルガスタンより厄介な連中だ…
. |   (__人__) |
  |U  ` ⌒´  ノ   頼んだだろ。常識的に考えて
.  |  U      }
.  ヽ     U }
   ヽ     ノ 
   /    く  \
   |     \   \
    |    |ヽ、二⌒)、
448 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:03:11.36 ID:feQpTpAo
とっととスケルトンやゴーストを仲間にするんだ
449 :[saga]:2008/12/04(木) 17:04:29.95 ID:Dawm0iA0








                  -‐―-  ―- 、
                  /: : : : : : : : : : : : : : : \
             /:./´ 二二_`\`::.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
              /:.:./.ヤ丁:.:.:.:.:. `\ヘ:.ヽ:.:ヽ:.:.:.:.:.
                /:/:/:.:{:.:.l:.:.:.:.:ヽ:.\:.:.:l:.:..マ¨}\:.:.:.',
           /7:.:l:.:∧:.ト:.:.ヽ:.:.}:.:.:ハ_.l:.:.:.:Yヽ_/:.:.:.:!
           ,'ヽl :.:i:.!\ヽ \∧>jム|:.:.:.:.!=く:.:.:.:.:.l
             i:.ijハ:.:ハヘ処ミ 丶` イf::圷 |:.:.:.:.|`ヽヽ:.:|
             |:.| l !:.:.:ハ ゞ'    `ー' l:.:.:.:.|_ノlヽ〉 :|
             |:.Ljヘ ..:八 '_        ,':.:.:.:.:l:.}_j :.:.:.:.l
             l:.!ヽ:ヽ .:.: \ `     ./ .: /:/:.:.:ノ:l:.:.:l:l   やる夫…ちょっといい?
            ヾ 丶\ヾ:.个ー-イ´///イ:.:.:/:.:〃:.:リ
             , -‐ァ' ヽ_>∨ヘ:〃^ヽ´ ノ{:.:レ'/`X//
         / ム_{  /l // rく  -/  V zニ二\
        r' -‐ヘ  l l'/ / \_>'    / / ⌒ヾl
        l  二¨) V/ /  rf、\. / /´     |
        |  {-'ノ /// t'⌒   Y //      l
        ヽ  }∧ ハ l{ ,' ヘ`     |´ l/      /
         jゝ‐' /{ | l  //\    }ヽ!/    j
         \彡'_人l | '/  / ム=‐彡 }⌒ヽ   /


       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  
  |     (__人__)    |   ね、姉さん!
  \     ` ⌒´     /
450 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 17:05:19.85 ID:bji9EZI0
東洋の神秘
451 :[saga]:2008/12/04(木) 17:05:25.85 ID:Dawm0iA0
           // /  / : / /. : : : : l : `ヽ  ヽ: : l: : : : : : : : : : :l
          / :/ / / /l / l : : : : : l : : : lヽ  !: :! : : : : : :l : : : :l
        / . :i: l / / !/!: : l . .     ! : : : l: :∨ : ト、: : : : :l : : l: l
         / . : l: :l !/`ヽ! l: : :l : : : : . . .l   l  l   ト、 ヽ、|: : : !: !   今回の事は仕方がないわ…
.         ′: : l: :l !fモヽ ヽ: :lヽ : : : : : l: : . .!  !  l | ト、   ヽ、 l: !
.         l /. : : l//l k_ノ|  ヽ! \__: l_/. :/ : : l  lヽ\/´: /. :!   
       l ! : : : :/ :l ゞ ソ     ´ ≧ !::/l`/. : : :l  _!: ヽ、`>. :!
       l l : : :/. :/!          〃/ ノ`ヾ l/. : : : l/´l : : : :∨ : : :
.         ! !: : :l :/ ∧  ′      トくノ /ノ/. : : : /|  l : : // : : :/
.         l l: : :l∧/ ∧ 、      ー ' /. : : : /´_ヽ」: /:/. : : /
         ! 、 : l /イ!::∧ ヽ       /. : : : /くノ ノ :/:/ : : /
       ∨ヽ! / j//.:ヽ、      __/. : : : /ー‐ ´: / / : : /
.       / ヽ /  /.::/ / ̄「 ̄  /. : : /. : / : / :/ : 〃
      /   /   /.::/ !  ノ  /. : : :イ. : :/ : //://
.   /   /     /.:::/ ノ  /_.. < l :/|//イ: //
.  / (ヽ/l     /.:::/     ̄  ‐-  j/   !   |/
/(ヽ、ヽ!::!     /.::::: ̄:::... ―-           |
       ____
     /      \     さっきは…ごめんだお…全部の責任を姉さんに押し付けるなんて…
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  きっと…気が立っていたんだお!
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  皆も気が立ってて、とてもやる夫の話を聞いてくれなかったお…

      _____       な、なにより…!
     / ノ' ^ヽ_\
  ゚ / 。;'⌒)  (⌒ヽ\°   父さんの集めていた本の知識を試そうなんて愚かだったお!
  / o'゚~(___人___)~o°\゜
.  |    ゚ |/⌒ヽ|  ゚    |   もう、やる夫と姉さんとやらない夫だけじゃないんだお!やる夫の失敗は…もう
  \     ` ⌒ ´    /

       ____
     /      \       やる夫たちだけじゃ済まされないんだお…!
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  ト旡≧/ /≦乏  \    ウォルスタの未来や大勢の命に関わるお!
  |   | |(__人__)| |   |  
  \  | | ` ⌒´ ..| | /
452 :[saga]:2008/12/04(木) 17:08:39.18 ID:Dawm0iA0
            __ __ _
.        _ , '"´  ,. _ ___`丶、
       / ` /  /´-‐ァー-ヽ \
.      / /下7 ..///.:.::/ .:.:ト、 ヽ
      / └イ_j/ .://;へ、/!.:.::/:.}ヽ ',
     ,'  ///!l .::j.:lイ仔くヽ/,.イ,.ム:.', l
    ,   '〈/f`| l ::l`' ゞゾ '´ rャjノ::.l:. |
    |  l:l :!:{、| l ::|        マソハ: |:: |   それ…じゃ、済まされないって言うの?
    |  l:l::i个| l ::l!     _  ′} .:}:.l:: l
    |  lハ:l::{::', ::::{、        /.:/::.l:: l  なに…言ってるのよ?
    l !:|:::',::',::ヽ:::ヽ\._    /.:/::::/l::;!
.     ',::{:{、:::ヽ\:\;ゝ `「:フ´!::::/;:::/ 〃
.     ヾハj>''´ ヽ ト、_..上くイ::::{ {::{/
    /⌒ヽ、\ ` \-ー ̄\ヾ
   /     ヽ \\    \´ ̄`ヽ、
.   l     ',  \\   \  __| \
.   |      ',   \`ヽ、  ∨n| } ト、

         /:::://-――‐-..`\::: :ヽ
        r'‐_=/:/´/|::::.:.:.:.:.:.:、.:.:.:`:lヽォ┴、
       /く_,イ:/:::/:ハ::::.:.\::.ヽ::.:.l:.:l:.:l\イ
      〈//:::||:.ト/!::|、::ト、::.:.ヽ::.:ト、:斗:.ト._∧
      ハ/:.:.j:|:.|:ハ_トヽ|  \:.ト∠}:ハハ:.ト、〉ヘ
      i:::/::::小::トKf.:心トト  、.イチ::.ト〉|A:|:.:.:.:.:!
      |::|:::::::l::ハトハぅ_リ   ,  !ぅ_リ レ |:|:.:.:.:.|  やる夫が自分を責めてもどうにもならないわ!
       |::|:::::::l!::.|ハ.  ̄ ,.-―- 、 ̄  ハ´|:|:.:.|:.:|
       |::l!::|::|:l:.l:.:/:\ {    } /::::|::|ハ:.:|:.:|  これは《やる夫軍団》全員の責任よ!
      l:ハ::|::|::!:|:.|_:/{j ` 三 ´イト::_j::.:ハ:|!/
      | ィヘト::l|:.|  /__    __|   |:/77ヽ    勝手に動いたり!ゲリラのリーダーたちがやる夫を無視してるのよ!
      ハ |:.トト:|  |-‐ `二 ´‐-!   ノl:.:! !  l
      ハ ヽ !:!   |‐二 - 、`7    !:l l / !
       } ヽ | l:.!    「     `7   // l/ |
       |   ヽヾ、   |      j   ///   j|
       !   _L、> -┴-く`ヽ/  //r‐ュ' |
       |  / {{//     ` ー-く∠´‐チ′|

解放軍の小隊長はもともと半年以上、公爵のいない間も独自に活動していたゲリラ組織のリーダーたちだ。
今日昨日で活躍したとはいえ、ゴリアテの英雄とかいう訳の分からないヤツの命令など素直には聞けない。
453 :[saga]:2008/12/04(木) 17:10:18.38 ID:Dawm0iA0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\       だったら、それは一番偉い やる夫の責任だお…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |     やる夫が姉さんを守りたいから始めた戦いだお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     皆に対して責任があるお…!
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||


                    ィ ‐―- 、__
                ,-‐ァ´/  ∠-―‐-、‐ 、
               〃 _,':  /-―――-\ ヽ
      〃   ̄ ̄\  入{≧ 7: /::../:/:   ,イ}ハ:\l
     |     ヾヽーく<゙{:ナ./.::..,'::/厶!:. /l:: i:::}:!:バ―――― --  、
     |       !l   ¨ヽYl:::::::l:ハ{八X_ , l:;!ィリ:: } }´         ヽ
.     l       l   }=l:::::::l:{ ャtr-ュミ  jノtrァルリ!    ∠彡    /
     l       l ノ人fl:::::::l  `ー'   、`' {´イ::|  /       ./
      l       k≠^ヽ|:::::::l       _ ,  八i ::|'/       /
      l       ヘ\::ハ :::ハ.    '´‐,‐' イ::::l|::l       /  …ちょっと!あたしを守りたいから戦うの!?
       ヽ       {ハ、::ヽ::::i> , 、.. _/:/:: / リ      ./
        ヽ       |ヘ:::jヽ::! fヘ ヽ::::/{::./      /      あたしのためって…それはあたしの責任よ!
          丶       !| |lV j/|>‐<ヘ ヽ{ハ:{     /
          |~\    i | |l   |ニ二ニ! || !    /         やる夫が負う事無いわ!
          |  | ヽ  ./ | |l   |   l. || !  >'´
             ヽ_| ヘメ  | |l   |   l. || !/
       _ ____l     l ll   |   / /イ
.     〃〃   l     \\ l{{T}// /
      | || o   |       \`jl 〃 /
      | ||     !        ヽ!V/  {

        ____
       /      \     そ、そんな意味じゃないお!姉さんに責任を押し付ける意味じゃ…!
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \  ち、違うお!
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
454 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:11:07.13 ID:68cBBI6o
やる夫……自分で一番分かってたのか
455 :[saga]:2008/12/04(木) 17:11:17.99 ID:Dawm0iA0
          /    / // /       ヽ\
.         /    // // l/         ヽ丶
        / l / r―/ l  | ハ l ヽ   ト、}
         l  l'   レ7l l  ハ !_ ヽ.ト、 |ハ、 l ノ
         l  l  / ハl l  { l/ `ヽ! ヽf,r、l  !
        /  l / 〃,くl !   レf示r'    lリ/ ! |
.       / // ∨lハ (_! l  ハト辷リ   、´l   l
      / // l   l \l |ノ〃ノ r'フ   _ ノ/ /   それはこっちのセリフよ!
       |/ l  l   ヽ l | ||Y 〈__´/ ′/
.     | /{  ト、   ヽヽヽ、     `ヽ, ノ
.      l/ ', ト,l\  ト.}⌒ ̄`ヽ、_,   r′
.     /  ヽヽ.\\ノノ      \   '、
    /    ` \          l\  ヽ
.   /     `,               ヽ \ ヽ
   /      l                 `, 丶
.  /        ヽ ヽ                  }  ',

        / : : ; : : /_..-───- ._: :\
.      / : ; : :/: : /´ ______\: ヽ
     /: : _/: :/: : 厶 '´: : : : : : : : : : : : : :`ヽ: ヘ
     /:/ ,.'7: : :/: : : :|: : : : : : : : : : : : : : : : ヘ: ',
    /' , '/ i: : : :|: : : ∧ : : : : : : : : |: : : |: : : : i: |
.     ハ厶i. |: : : :|: :.|:.l ',: : | : : : : : |: : : レ': : :|: |
    |:.7 /トr|: : : :」_|  \|\ : : : | x'´ハ: : : ;' ハ
    |:.' /: | r{ : : : |: ∧「`ヽ、.___,.\: イ__V_,|: :rf:/| |   弟の問題は姉であるあたしの問題と同じと思わない?
    |:| |: :.| | |: : : :N 'Tに叮    ヾ hィ}r〈 { 'j.ト'|
    |:ヽ: :.| |、|: : : :|   ゞ-‐’       ̄´l | | l': :!    あたしたちは兄弟なんですもの…お互いに重荷を分け合ってもいいじゃない!
    l: : : └ : ヘ: : :|、         '   ノ } リ : |
    ∨: : : : : :|ヘ: :.l \     r─ャ _.  '´   l: ,l: |
   ,.、ヘ\ : : | ト: l  `   ._  ,r´       イ、 j/
  ,〈 ', ', ヽ: } | ヽ     / 「|    ィ ´|||',
  / ',. ', ',  V  |          ム -‐ ´ } ||| |



          ____
        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
   : |     (__人__)    |: 
     \     ` ⌒´     /   姉さん…!ありがとうだお!
     /       '    \
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:
456 :[saga]:2008/12/04(木) 17:12:33.57 ID:Dawm0iA0
             /:::/:/: /    ___  \ \  ヽ \
            /::::::/:/::. /;ァ‐ 7 ¨丁 \ \ `<\ \ l  ヽ
           /―=テ^/::. /::/:::::{  {:   \ \. 丶.ヘ  Vー― ┐
             /≦≠ア/::. / ..{.......|::.  |:::.     ヽ  ヽ ハ ',  V≧、___>
         /:/ / ,'. :: l::::::l::::::::|::.  |::::::...     l:. l:.: l: l:  ∨\:ハ
         〆 /\ l::::: |::::厶:::::ハ:  i\:::::..::.  l::.. |::j;ィ|' |:.  l  > \
       / /:::::::/7|::::: l::/  ト{、小:. ! \::.::. iイl:::: /.l |::.  |メ´ l \\
       ∨:::::::::: //|:l :::: l:{ ,.ィ≠ミk\\ヽ   X´;ィ=≠く リ :  |\\ .:\!
        l::l:::::|: //_j:ハ::::::l代〃 :ハヾ ` \、  "f〃下:ハ>|:::::  |、 \\:l
        |::l:::::| { {/│:ヽ:: ', Vヘ:::j.|         |rヘ::j.リ '゙ |:::::  l、}  lヽ/!
        |::l:::::|::V !^|::::: \ヽゝ-‐'    ,    ゝ‐-'   |::::  l_ノ::.|: |: l: |
        |::l:::::l::::::: `l:::::: .::::f`      _____      ,'::::  ハ:::. l:: |: l: |   さあ、今日はもう遅いわ!一緒に寝ましょう!
        l::ハ::: !:::::::::::l:::::::: ::ヘ     ∨     リ      /:::: /::  /::: l: l: |
        ヽ! ヽ::ヽ:::::::::ヽ::::: l.\       /   ,. ィ/:::: /::  /:::: /:/l:リ
            \ \ゝ :::::: ヽ ::ハ  fヽ、   ー '  イ |: /::: イ::  /\/ノ リ
             X ヾ:::::::::lヘ::.ヽ l   >ー<   〃:/ l:: /  /\
          <  \\::::j リ \V l_`ヽ     x‐/イ   |〃 / /\
          { \   \V /゙\フ⌒!==、,ィ=≠/( `>ーヽ{/ /  ス′
          l  \   /  / `〈. ー-v-一/ /⌒ヽ  ∨   / }
            !:   >/ _,/   /¨ヽー-v-‐/〃 \  \_ ヽ <_ /
             |  ̄  {   _ イ  / ヽ  /⌒ヽ  `ー    }    /


      +____
     /⌒  ⌒\
   /( ⌒)  (⌒)\ +
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     |r┬-|     |
  \      `ー'´     /  +   そうだお…!一緒に寝るお!
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||



          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\    ああ!安心したらお腹すいたお!
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |  やる夫が夜食を作るから、姉さんは休んでいると良いお!
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))
457 :[saga]:2008/12/04(木) 17:13:24.01 ID:Dawm0iA0
〜数分後〜
        ____
        /     \     今度は無性に本が読みたくなったお…!
     /   ⌒  ⌒ \
   /   ( ●)  (●) \  アルモリカの史書から知識を得るお!
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ||||==(⌒)ー、| |             |
__/         ||||    \  〉| |             |
| | /    ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄ .| |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ    | |             |  ※本です。時代劇なんかで本を立て掛ける「あれ」です。
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/     |_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_


           /. : : : :/. : : :/__`ヽヽ
.        /   __! /   /´     ! `ヽ ヽ    そーいや、フィラーハ教団ってドルガルア王様の信頼を受けてたんでしょう?
         ′∠∧! l : : :/ :/. : : :/ : : ∧: i
.         l : : :// l l : : /|/l\_// : /! l : !   そのフィラーハ教団の「大神官」様じゃなくてなんで司祭のブランタが
       l : :く∧/´!: .::! f卞ミヽ///j/.:l l
       ! l .::. : ヽ、! .:::!  ー′  f_テ/.:/.:l   バクラム王国の王なのかしら?やる夫は政治に詳しいでしょ?
.         l l:::::: .::::l::l:::::l     __′/.::/.:/
          ! l:::::::::::::l∧:::!、    (_/ /.::/j/
        Vヽ∧::::l ヽ!  ヽ、_ ィ/!::/
       / ̄ ヽl\   〈 ∧:::/ j/                     ___
       {/`ヽ、    ヽ、 \∨                    / / ̄ ̄
       /    ∧      、⌒ヽ ̄ト、                   / // ̄
        l/    ∧     i ⌒V ! ヽ               / //
      ′/     ! ヽ    l  ̄ ! !/ ∧               / //
       ∨    l l/ \    !   ! !∨ !             / //
      l    ∨    ヽ   l  l l ! {               / //
   __l   _\     ヽ ! / / /  ヽ、   __       / //
  / / ̄| /  / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ// __/ ̄ / ∧ _   / //
.  l  l  /     /       /´ ̄/´  ヽ`ヽつ! { ̄ーっ`ヽ / //


フィラーハ教団。ドルガルア王の民族の思想統一のため、行われた宗教統一のために布教された。
今ではヴァレリア全島で厚く信仰され、やる夫の父プランシー神父やカチュアはその「司祭」である。
458 :[saga]:2008/12/04(木) 17:14:44.81 ID:Dawm0iA0

        ____
        /     \  ゲフ     ググレ、カス!
     /   ─  ─ \
   /   ( ―)  (―) \
    |      (__人__)   |     ___________
   \    。 | |    /=3  .| |             |
__/        ⌒    \     | |             |
| | /   ,  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ヽ || | |             |
| | /   /   ヽ回回回回レ   ヽ|| | |             |
| | | ⌒ ーnnn.ヽ___/   .(⌒)|_|___________|
 ̄ \__、("二) └─┘ ̄l二二l二二  _|_|__|_


\ . ,,               '// ., /
\\ . -‐- . :: .  -‐- 、 // . ,  / _ ヽ
\\( ⌒  ⌒  ´   ' .. 'ヽ..  /  ´   )
 ;: ( ⌒ )=)´_ ⌒;: ⌒ .. ) ) // ニ==-
(  ( nヽー‐'__;:  _,、__ // `ヽ    )
二` - i l  / 。 i /   ゚ ヽ   ; .)  ) .  .─-
 )( ((.ゝ',:  ヽ_ノ  、__ワ ノ  )  二=− )
ξ ⌒, ; (, __,-、_,,、   ̄  )  ) )      )
ゝ//'.. .(> >__,ノ ) )) ) =]3   二=‐-
lー-、. ; ゝ ., :   Lヽ ノ, ; .: ., ) ) ノ  ノ
 ̄, :. ,//. , ;ー─ - - '. , \\\ -'
    ノ           \ | | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |


       / ̄ ̄ ̄\      司祭ブランタ・モウンはフィラーハ教の一介司祭である前に
      /  ─    ─\
    /    (●)  (●) \  ドルガルア王の王妃ベルナータ様の側近だったのだお
    |       (__人__)    | ________
     \      ` ⌒´   ,/ .| |          |  元々、政治や計略に長けた人だったのだお…
    ノ           \ | |          |
  /´                 | |          |
 |    l                | |          |
 ヽ    -一ー_~、⌒)^),-、   | |_________|
  ヽ ____,ノγ⌒ヽ)ニニ- ̄   | |  |
459 :[saga]:2008/12/04(木) 17:15:46.66 ID:Dawm0iA0

        ____
        /     \     ローディスとの密約も国王の名を騙って王の崩御以前に進められたお
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \  名目上は通商だったけど、軍事的援助も入っていたお
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_



                              /_,-――- 、:. 、.  \
                             //, -――‐- ヽ:. ヽ::.   ヽ
.                            //~、::...  、::... ヽ:.!:: ! jュ、 |  通商と軍事協力になんの関係があるのよ!
                           /:.{.:. !ヽ::.. !\:.×. !:: |ィ_|_> │
                            |::i:.レヘトレヽ| /ヽハ|:: |、!」」 ! !
         _,,.. -‐ァ               !::|: |:.!trz   ィテカ`|::.. |ノ: .:. | |
.     r ‐ 二 ==ll │              ヾヽヽ!  `     |:::. !:::: ::::: | !
      |"~r-‐ ァ ‖ |                Vヽ::\ つ     !::.ノ::!:::l::. /リ
     │ L.-‐  ‖│                レヽ> -ィ´  レリ、ノ::/レ'
      !.     ‖│                  `┐/     / レ' ニ=、
      |      ‖│                ,-/~レ-―-/ / /  ヽ
.      |.     ‖│                /〃 /ニニミ/ // //    !
      !   ∧. ‖│               ,l ||| /   / // //     |
.      │  /:::ヘ. ‖ |               { ||| !  / ィ / |/     イ
       |. /::::::ヘ ||. |              / {ヾ |fA///   7      |
      │/団:::::ヘ_」|│             iヽ. ヽヾ! / /    〉      !
.       レ:長:::::::ヘ__...』   ___  ┌‐',ニ 二` ニ..._i ` /^ ー--‐'¨` ー‐  /
.      /:::::::::::::::::ヘ    /〃〈 ~¨`ヽ〃/´,-   ヽ ̄ヽ     `ー    }

        ____
        /     \     世界中には海賊や商人を狙う人間は絶えんお
     /   ⌒  ⌒ \
   /    (●)  (●) \  ヴァレリアは中継貿易だから商品をストックするだけで船は相手持ちだお
    |   、" ゙)(__人__)" .)|    ___________
   \      。` ⌒゚:j´ ,/ j゙~~| | |             |   ローディスがヴァレリアで買い物するにはローディスの船をヴァレリアに
__/          \  |__| | |             |
| | /   ,              \n||  | |             |   入港させる必要があるお…この時にいちいち申請や許可が面倒だったのだお
| | /   /         r.  ( こ) | |             |
| | | ⌒ ーnnn        |\ (⊆ソ .|_|___________|
 ̄ \__、("二) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄l二二l二二  _|_|__|_
460 :[saga]:2008/12/04(木) 17:17:50.73 ID:Dawm0iA0
             _, -─‐…ー-
          ,  '::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`丶、
         ,∠:::::::::/' ´ ̄ `¨ ーヽ:::::::ヽ:::::\
          r -/::r::::/':: ̄ ̄::~:¨ー-、ヽ::::::::<ニ二l、
       /ヽ/::,'::::/:::!:::、::::::::::::::::::、::::|:::::::::|\/l
      /::ノ/::/::::ハ::::|::::ヽ:::::ヽ::::::::ヽ::l:::::::::|,イヾヽ
      |:://::::l:::::X i::ハ::::|\::::lヽ,::::::〈!:::::::::|::!ヽ:∨  遠洋商船には護衛として兵隊もついてくる…
      !ハ/:::::{:::::! ヽ,ヽl  ヽ / \::l:::::::::l:::∨:::l
      !| i:::::::i:ヽ! Tモト`   '´イテヤ `l:::::::::l::::::|::::l    だから勝手に船を入れる訳にもいかないし、
      || !:::::::l::::::! ⌒     ⌒  !:::::::::l::::::l::::l
      リ ヽ::::ヽ::ヘ| _  、―、     !:::::::::l::::::!::::l   ヴァレリアには大きな船を維持するお金もない…
        ヽr つ(〈へ  ̄     , .イ::::::::/::::r|::/
         /-7 ^ /ヽ::>- <´ ィ:::::::/:::::/ レ     …船が相手持ちだから…面倒ね!
        / ニ7   !ー┬ !     L彡 ハ:/
        |  '  /  |      , -'"´  ̄ 丶、
        /   /    ゝ---‐' ´         l

            ____
  +        ./ /  \\        軍艦や兵の護衛なしにガリウス大陸まで戻るのは愚かなことだお…
        / (●)  (●)\
      /   ⌒ノ(、_, )ヽ⌒  \     でも、大型の軍艦には許可もいるし、軍艦の入港と燃料・食糧の補給を兼ねた
      |      `-=ニ=-      | ハァ
      \      `ー'´      / +    通商条約の締結が行なわれたのだお
      /     ∩ノ ⊃  /
      (  \ / _ノ |  |       これに内密に国内安全の確保も含まれていたのだお!
      .\ “  /__|  |
       . \ /___ /

江戸時代の日米通商条約も同じ理由で、捕鯨船や商船だけでなくアメリカの軍艦の補給や入港を認める要項が入っている。
その後、各国も同じ条約を日本に要求してきた。アジア人はこの手の約束を重視しないが、西洋人は条約を厳しく守る。
最初、中国や日本人はこの手の条約を批准せず、ほとんど無視していた。
461 :[saga]:2008/12/04(木) 17:19:30.50 ID:Dawm0iA0
           _,. - ―― - . .、
         /´..... : : :___ : :\
          /::.::.::.::./ ´ ___ `ヽ: :ヽ
        /::.::.:/::./ イ´: :: : : : : : `ヽ|:ヽ: !
      /::.::ィ/、:_!: :/:./: |::_::_-‐_ヘノ:l:l
       !::./ ,ト..十:T:ハ: |: : : l::..:.. l: : :|: :ト〉   国内!?ヴァレリアはローディスの国内じゃないわ!
     |::`メ|::.::.|:..,|:|  l lヽ: : ト、:: |: :|:レ|
      |::.:/| |::.:..|:廾ト、 ヽ \:| ,.斗l-:l:.,1:!   バカにしてるの!?むちゃくちゃじゃない!
      l.::.L|{1::.:.l:.ト十::テ ー ' イォ:卞l/イ |:|
     |:.|:l:Lト!:.:.ト{  ̄    ,   ̄`|:.|:Lj:l
       !:|:l::.::.:l::..ト、    , -、   イ::l:..:イ:!
      lム|:.|::.:ト:..l |\   ´ ̄` /7:/、/ノ′
     /|: 「lト::.:|.ヽ:!  ` ーァ ´}: : j/ : |「ト.
      ハl: l:::l ヽ!: : :ト_- ― <|: :/: : : !!| l
    i  ヽ:.l:::l : : : : l _, ----l: : : : : :l:||  |
     |   ト:ヾヽ : : : l_ノ  ̄ `| : : : : :l:l:l   !
     !   { ヽヾヽ : : l    l : : : : /'/   {
   |   ヽ トヾヽ : :l     !: : : :/':イ  |
    }      V ヽヾヽ: :l fYiソ : : /'/ ハ  |
   | _, --、 }_ヽヾヽ |ljl/: : :/'/ / r‐-  |

       ___
     /   ヽ、_ \      ヴァレリア国内で紛争が起こればローディスの商人や要人に危険が及ぶ事や
    /(● ) (● ) \
  /:::⌒(__人__)⌒::::: \  経済的な損失や市場のダメージを考慮した保障だお
  |  l^l^lnー'´       |
  \ヽ   L        /   問題解決に協力すると書いてあるだけなのに紛争となれば援軍要請にすり替えられるのだお
     ゝ  ノ
   /   /


       ____
    /      \
   /  ─    ─\       ヴァレリアは貿易の要衝だお…当然、周辺の海の覇権を握るには
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    ヴァレリアの政府とコネクションが不可欠だお…ヴァレリアも軍事協力を欲しがっているお
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.     ゼノビア、バルバウダとも交渉は進んでいたけど、ローディスが破却させたのだお
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
462 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:20:01.85 ID:68cBBI6o
ほうほう
463 :[saga]:2008/12/04(木) 17:23:27.61 ID:Dawm0iA0
            /: : :___、: : : : : : : : : :\
          /: //      \: : ヽfニヽ: : ヽ
            , ': : :/´ / ̄ ̄ ̄ ̄`ヽ: : ト、\ \:ハ
        /: :/:/./|: i: 、:\: : : \: :l: : ハ ヽ__ソ: ハ
        /: : i: l´: | l: :、: :\:\ : : ヽ:i : : ハ_j、\ : ハ
.        , :i : l: l: : | l、: :ヽ: :、`メ\ : トl: : : :lゝ ヽ.ヽ: :l
.        | l|: :l: :、 トl、\| ヽl/,≠斗|: : : :K ハ∧_〉:|
.       l ll: :l、: ヽ iyさ    '戈こi l : : : |ノ ノ∨ :l:l   ゼノビアやバルバウダの商船はどうするの?
       ヘlゝ: 、ヽ: ヽ戈ツ     ̄ l : : : レ': : : : : l:l
        ` \l i: : ゝ  、     |: : : l: : : : : : | l
           ``l: : :へ   t.‐   l: : : : l‐ 、: : : l ハ
            l: : : : : > 、   イ: : : :ハ./\: : i: ハ
            |: : : : : : : : :/丁 /: : : ://  ハ: :、: ハ
              l: : : :l : __/∠. /: : : :/'   . ニニ=ヽ
                l: : : :l/ /二//: : :/  //. -―- 、 ヽ
             |: : : /   /二、l/l: : / ///      丶i
.            /l: : : !  /  /l|: l///        |
           / 'l:ト、 l /  / |l: :l//| /       ハ
           / ハ! ヘ!. | . /   ハ l/ _レ        l ハハ

          ____
        /      \       国内安全の保障と協力の項目を削除するのだお
       / ─    ─ \
     /  (●)  (●)  \   軍艦と長期の入港にはとてつもなく複雑な許可を取らせるのだお
     |    (__人__)     |
      \    ` ⌒´    /ヽ   ブランタは親ローディス政権をアピールしたかったのだお
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、.|  結果的にはローディスはヴァレリア領を自由に移動できるから「軍事同盟」と同じだお
       ゝ ノ      ヽ  ノ |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

          ____
       / _ノ  ヽ_\
.     / (ー)  (ー)\     ゼノビアやバルバウダが早急にヴァレリアの内乱に介入できないのは
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \
    ヽ   L   |r┬-|    |    これらの条約とローディスの圧力による4重のプロテクトだお
     ゝ  ノ  `ー‐'   /
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

@内政干渉
A軍事協定
B領土侵犯
C不親切な入国許可(ヴァレリア政府がわざとやっている)
464 :[saga]:2008/12/04(木) 17:25:19.96 ID:Dawm0iA0
本当はゲームとして面倒だから登場しないのだろうが、この作品ではこう推測している。

         /.:/二二二二_ ヽ|:::::::::::::::::::\
        /.::::::'´.:::::::::::::::::::::::::::\|:::::::::|::::::::::::::ヽ
       /.::::::::::::/.::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|::::::::::::::::∧
.      /.::::::::::::::{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::|⌒ヽ.::::::::∧
     /./':::::::::::∧:::!、::::::::|:::::l ::::::::::|:::::::::| \ 〉:::::::: !   フィラーハ教団の司教様や大神官様は政治に関与できなかったから
      i:,' l::::::::::::ト、|::| \:::::|ヽ」x' ::::::|:::::::::|   〉'.:::::::::::|
      l| !:::::::::::|,rfトl、  x|' ,ィチえ、|:::::::::L. イ.|:::::::::::::|   海外の勢力とのコネクションが弱かったのね
       l ::::|:::::'. トィl      {.じ リ'^|:::::::::|`i | |:::::::::::::|
       ト、::|:::::ハ ー'     ー‐'  |:::::::::,_ノ l.」:::::::::::::l
       |:::N:::|:::'.  '__ ,    |:::::: /.:レ.::::::::::::::,′
       |:::l |:::|:::::\ ヽ._ ノ   ./.:::::/.::::::::::::::::::: /
       |:::| ヽ|:::::l:::::`  . __..   ´'.::::::/.::|:::::::::::::::::/
       l:::| |:::|∨:::::::,r‐}  /' }:::/ヘ |:::::::::/.::/
.        ヽ!  ∨:L.ゝ‐'´/   /,::/  .ソ.: /.::/
           /7N  ∠`ヽ/ /' /- '´` ー'-、
        / /   /¨ヽン         _.  '´  '.
       , ′   /  , ′      /     |
       /  |   /  /        ./      |
.      /_n.、!  i  /       /        |
     / { !.|| |厶-− 、 ./   /         |
.    / ,ゝ'¨¨¨¨¨´    / ̄¨ァ、/       /

     ____  
   /      \        ゼノビアはロシュフォル教、ローディスはローディス教…フィラーハ教団とは交渉を持たなかったんだお
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \     3つは同じフィラーハを信仰する宗教だけど、神と対話するロシュフォル教…
|       (__人__)    | ))
/     ∩ノ ⊃   /     フィラーハの名の元に人々を導くローディス教、非暴力を唱えるフィラーハ教ではそりが合わないんだお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |       特にフィラーハ教は他の2つとは性格が違うものだから仕方ないお…
  |\ /___ /|
  |          ノ       ともかく、教団の代表でも交渉には応じないという姿勢だったのだお
  ヽ   y    /
   \ /     /
    /   /
   (___)_)

これらは例えるならばキリスト教、イスラム教、ユダヤ教の様なものだ。神は同じだが、宗教としては別物である。
ちなみに「ロシュフォル教」は修行によって神と対等に歩み、対話すると言うあたりは仏教に近いイメージがある。
キリスト教、ユダヤ教、イスラム教には「神と対等」なんて畏れ多いというが、仏教では人は神や仏になれる。
465 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 17:25:56.26 ID:bji9EZI0
とりあえず
「ローディスの横暴を許すな」
キャンペーンでも始めますか?
466 :[saga]:2008/12/04(木) 17:26:58.18 ID:Dawm0iA0

      / ̄ ̄ ̄ \        話では大神官モルーバ様とドルガルア王は不仲だったそうだし、
    //     \\
   /  ( ●)  (●) \    政治に関心のないお方だったと言う話だお…
   |    (___人___)    | 
    \__ `ー ' __/    今では王都ハイム(バクラム王国の首都)から離れてヴァレリア諸島の
   /    ヾ、 //  \ ヽフ
   ヽ_⌒)ハ //   | レつ||)  離島の一つで瞑想と修行の日々をこなしておられるとか…
  i⌒l ミ゚Д゚,,彡⌒)  ヽ_ノ  ̄
  |  | ヽ__"" ヽ_ノ|  |
  ヽ  ̄ ̄ ̄/ ヽ ヽ_ノ
    ̄ ̄ ̄ /  /ヽ__)
       (__ノ


                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /    …どうみる?
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '
467 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:27:27.75 ID:3UzQi02o
なるほどなぁ。
よく調べて考えてるなぁ。
468 :[saga]:2008/12/04(木) 17:28:09.96 ID:Dawm0iA0
         ____
       /⌒  ⌒\      ブランタ司祭は王に親しく、大神官は嫌われていた…
      /( ●)  (●)\
    / ::::⌒(__人__)⌒:::: \  にもかかわらず大神官を辞めさせられず、教団は保護されていて、暗殺されていない
    |     |r┬-|     |
    \      `ー'´     /   …臭いお!大神官モルーバこそ…黒幕かも知れないお!
      >         <
     ( |        / )
      `|       /'
         |   r  /
       ヽ  ヽ/   
        >__ノ;:::......

      /::::r‐…ーt/::::::::/..ィ:::::::::::::::::::ヽ::::ー..、. 、、::ヽ
      /:::::::L-'ニ''7:::::::::/::::::|::::l::::::l:::::::::::::';:::::::ヽ:J:';::::ヘ
.     /:::::::::::r'´ /::::::::://::;rヘ:::|::::::|::::::::::::::';:::::::::';:ヽ';:::::ヘ    あたしとしてはブランタがベルナータ王妃と不倫って展開が良いんだけど
      ;':;'::::/rク-/:::::::::/ィ_:/  l:::ト:::::ト::::::::::::::l:::l::::::}:::';::!::::::',
    l::l:/.:'::/ ./:::::::::::;' |:/`ヽ、';:l.ヽ::',ヽ::::::::::|l_Lィ,!:::|::|::::::ハ   だとすれば命がないのはブランタの方よね…
.     l::l〈 /::/ /|::::::::::::| ,.|!テュヽ、ヾ.、ヾ:. \;:ィル|:::/::::l:::|:::i::::|
.   |::|::`::/  ,{」:::::::::::トヽ' { f'^! ハ `  ` ,ィ5ニトl:;タ:;.ィ::::!:::|::::|
   |::|::::::|ヽ /:::|:::::::::::|   ヒニソ      bり/rケ<.ソ::/::|:|l:::|
    |::l::::::|::::`:::::|:::::::::::|         、 ¨´〃ヘ_/:;イ:::l::| l:|
    |.ハ:::::|::::::::::::';:::::::::::ト       __ '   〃 ,'-1 |:::;'::l. リ
   |l |::::::';::::::::::::';:::::::::::', ヽ、    ニ´ _,r'`7^!、,'   ,!:/:::;! ,l
.   ||::|::::ヽ::::::::::ヽ::::::ト:',   ` ,、... - 'ス / ,! Y  ノ/l::/ .,'
     |::ト.:::::〉.::::::::::ヽ:::| ヾ、 ′ ヽ / .}/ / .l rレ'/:/ ./
     l:|,ゝ' ヽ:ト:::::::|ヾ、 ヽ、   r' /  /  ハノ ヾノ. /
    ,∠ - .._ 1 ':;::l ヽ    -'7  ´   / /ノ// ゙l
.   /-‐…‐、 `ヽ、 V'  ヽ/ ,l       /-‐'/   ヽ
   / _.. -- 、 \ \    ヽ 'l´|       /一´    \


          ____
        /      \      王妃と王には子供が一人しか生まれていなかったお
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   考えられなくもないけど、それでは周りがブランタを生かしておかないお?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ   やっぱり、ブランタ自身が優れた政治感覚の持ち主だったのだお
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
469 :[saga]:2008/12/04(木) 17:31:11.86 ID:Dawm0iA0
     ____  
   /      \     (貿易で思い出したお…ゴリアテの貿易はどうなったのだお?
  /  ─    ─\ 
/    (●)  (●) \  無事に再開したのかお?解放軍の再建で各地の商人はこぞって公爵様に武器を売るお…
|       (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    でも、小麦や食糧の輸入のほうが急務だお…!)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |  
  \ /___ /


    ____  
   /      \     (ゴリアテは暗黒騎士団の攻撃でボロボロ…海上封鎖で大勢の人が飢えていたお
  /   ノ  ヽ _\ 
/    (―)  (―) \   やる夫たちも大分やせたお…あれを考えると今後もウォルスタ勢力圏各地では
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    ガルガスタンに奪われた食糧を補うための食糧輸入が必要だお
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     一般の民衆は公爵様の勝利よりもまずはご飯だお…)
  \ /___ /     


     ____
   /      \     (となれば距離の近いゼノビア方面の輸入は上がるお… 後でアルモリカの軍団本営に
  /  \   ,_\ 
/    (●)゛ (●) \   その辺の資金繰りや投資の話を聞いて回らせるお…
|  ∪   (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    戦争再開で武器のや兵糧の値段ばかりが上がるはずだお…貴金属の買い付けは…
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |     バルバウダ方面の宝石商を扱うゴリアテの…商会には損かお?)   
  \ /___ / 


     ____       ヽ v /
   /⌒  ⌒\     -(m)-  
  /( ●)  (●)\   そ   ≡
/::::::⌒(__人__)⌒:::::\   
|      `ー'´     |
/     ∩ノ ⊃  /    (…売り控える小麦商人をあっと言わせてやるかお!)
(  \ / _ノ |  |     
.\ “  /__|  |   ※この間0.2秒
  \ /___ /
470 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:32:36.23 ID:VNQDE9oo
やる夫はかしこいなあ
471 :[saga]:2008/12/04(木) 17:32:54.18 ID:Dawm0iA0
            /   ,,,,,,--------,,,,,::.. \\    \
          / .:::::/  ,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,ヽ  \ヽ    ヽ
         ./ , .::::/ ,,,,::::::::::   ヽ   "\:::: ヽ o-,,,  .ヽ
         / ./:::::l .,,-::::l:    ........\:::::::ヽヽ:::::  リヽ .ヽ,  ヽ
        ./ .l.:::::lr: .....ヽ..:::::::::::::::::::::::ヽ:::::::::lヽ:::::  l ヽ,ソ  .ヽ
       ./, .ハ  .l .l::::ト:::::::ト::::::::\::::::::::::l-ヽ::l\:::::  lノヽ\  .ヽ
       l / /l ::::l:::ト:::l ヽ:ヽ\::::\-_;;;;;;;;==リ=,,ヽ::::: lン''ヽ ヽ  ヽ
       .l/ ./ l .::::l::l\l-,ミ;;ヽ "--ニ,,,='iぅ。::::ハソ.l:::: .lん'ヽ ヽ::  l
       .l '''t .ヽ :::h.l ,,====,゙゙-      .し:::ンリ .l::::.. lゝ)リ>.ソ :::: l
       .l ::::l''l'ト ::ヽ'l:l ぅ。:ハ        --"" .l::::: l 'ン::::::: :::::: l  ふふん♪
       l ::l l l\.::ヾ.゙ヾ-ク;;  ,         .l::::::l:::::::::::::::: ::l::: .l
       .l ::ll,,l .l:::::'トヽ,, ""   .,,,--'''''''i    .l::::/i:::::::::::::::: ::l::: .l  (何考えてるんだか…)
        l ::l :ヽ!::::::::l:::::ヽ    ヽ,   .ノ    .イ::://:::::::::::/::: ::l:: .l
        .l :ヽ :::::l,::::::ヽ :ヽヽ ,,,   ゙゙ -''   //::イ/::::::: /:::::::ハ:: l
        .l :lヽ:::::ヽ::::::::::::\::::::"''r--,,,,, ,,,-''' // l/:::::: /l::::::/ l./
         ヽl ヽ:::::::ト :::::::::ヽヽ,::::::l::::,-l    ソ  l:::::: /./:::::/ l/
         丶 ヽ:::l \:::::::::::|''::::/ ン,,イ   '  /::: / ゙゙゙゙---,,,,,,,
             \l  \;;;-l::::/-''"   ,,,  ./ ヽl     / ,ン--,,
              r-rr''''  .ソ/;:==-,,,,''' '''ン   .丶   / ./  /-,,,
             / l l    ./',,,----,,'''''ン       ./ ./ /    l
            /| l .l   ./",,---,,,,, 'ン       / ./ /      l
           / | | |   ./     ./      / ././       l


    ____  
   /      \
  /   ノ  ヽ _\     (ああ・・・なって
/    (―)  (―) \
|  U    (__人__)    |   こうなるから…
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |     こうすればいいお!)
.\ “  /__|  |
  \ /___ /     

     ____
   /      \
  /  \   ,_\      (今までは戦争の動向や政変で変動する商品に
/    (●)゛ (●) \
|  ∪   (__人__)    |   踊らされて来たけど、今後はやる夫がそれを動かせるのだお)
/     ∩ノ ⊃  /
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ / 
472 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:33:03.75 ID:68cBBI6o
こいつ、本当にやる夫か?ww
473 :[saga]:2008/12/04(木) 17:33:34.25 ID:Dawm0iA0
      ____
     /⌒  ⌒\
   /( >)  (<)\     (戦争ってのは金がかかるお!がんばるお!)
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \  
  |    /| | | | |     |    さあ!姉さん、もう寝るお!一緒に同じ布団で寝るお!
  \  (、`ー―'´,    /


                      , - ─- 、_
                /        `丶
                rー‐<::/ ン-―ー- 、   、 \
           {(こ 〆.:::/  ____ \ ヽ..::::ヽ
           __/'´/  〃7了.:.:.:.:.:.:.:.:`ヽ.j ::ヤ¬寸
         /,イ>/ .:::/,':::{:::::!:::::::::::::::::ヽ ::|:. ::::Vヽ_,イ
         レ/,イ ::/ :{:ハ\{ ::、::ヽ ::::::}::_|_: :::::l >::|
          {/::| :!{.::ィ'f坏ト\{ヽ ,><ム:!:::::::: Kヽ:ト、
            |::::ヽ::i:ヽi. r'_;メ  ヽ´ イ圷ハ|::::::::::|\/ヽ>
            |i:::::::トl::ハ.     ,    r';ン´j::::::::: l: V
            |i::::::::!:::: ヘ  {>ーァ   /:!::::::::/::/
            lN:ヽ:ヽ::',:::ヽ、ヽ _,ノ  ,.ィ::/::::::/ /
              ヾ /}::}八::::ヽ>.-‐か/7::/∨
          r<¨ リ\`ヽ、\__ {  〉/イ l  )}   お休み!やる夫!
          f⌒ \ \ヽ  )' \ニニ∧ | |!彡ヘ
          |    \ ヽム    ヽ‐' .| | }ヘ,__,イ
         r-ヽ     ̄ )\     Vrj/ ̄ヽ ヽ
         |  \     // /)ミ ー-∨   / ̄ ヽ
         |   (>―‐'/ /勺ヽ¨ア    /    }
         |   \三三‐'ノ ^ヽ/   /-―一 '

      ____
     /\  /\
   /( ●)  (●)\
  / :::::⌒(__人__)⌒:::::\   お休みだお!姉さん!
  |     |r┬-|       |
  \     ` ー'´     /
474 :[saga]:2008/12/04(木) 17:34:29.56 ID:Dawm0iA0









               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)    軍議が長引いたな…さてと…やる夫を励ますには遅いか?
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|   いや、あいつは何かしら本を読んでるだろ…
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !

 
   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \   
 |    ( ●)(●)    明かりが消えてる…遅かったか…?
. |     (__人__)   
  |     ` ⌒´ノ 
.  |         }                                    やる夫ぉ、小麦が上がってるわよぉ…>   
.  ヽ        }
   ヽ     ノ  mm                                か、買い付け失敗かお…ムニャムニャ>
   /    ̄ ̄ ̄ つノ   
   |    |
475 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:34:30.37 ID:68cBBI6o
いっしょの布団……だと?
476 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:35:07.36 ID:3UzQi02o
なんという高性能なやる夫……
477 :[saga]:2008/12/04(木) 17:35:15.54 ID:Dawm0iA0
::::::::::::::::::::::::!  .!│           ゛    │         l .|             _,,,_
:::::::::::::::::::::::::l  .!│             !            ! l              ,/゛  .l \
:::::::::::::::::::::::::::!  ! l             │         ! |             /     / |, .゙‐
::::::::::::::::::::::::::::l  .! !  ./               l           | .!            / ./    .,! .l
:::::::::::::::::::::::::::.!  .! ! ./               \       ! !               !  |
:::::::::::::::::::::::::::::!、 l .l ‘         l        \     .| l            !    ,i′ / ./
:::::::::::::::::::::::::::::| `'''ヘ l、       !            ヽ    | |         !  , ''/  ,iソ
::::::::::::::::::::::::::::::l :、  .‐゙''ー-..,,、  !             ヽ   l .!        ,l,, ‐″ l゙  ,i./     姉さん!下着貸してお!>
:::::::::::::::::::::::::::::::|    ヽ   _, ゙̄|゙"'''―- ....,,,,___  .ヽ  ! .!  ._,,,,.. -ー''"    ./ ,. |″
::::::::::::::::::::::::::::::::l,,.., -. ,i-、  .゙_..- .!│ .l′ ..,,、 ,,,,_.. ̄ ゙゙゙̄^゙ ゙̄ ̄― ..,,,_、    ,iゞ'./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::!  ゙ヽ. ゙ヘッ . l .l  .,,,,,、  ゙゙'-、、`^'''‐ −         ゙゙̄` ./ ,ノ゛       はあ?なんで?
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l.   ヽ.  `ッ ...|_.l,/   . ̄l―-- ....,,__     _,,,,.. -''/ /
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|\  .ヽ  l  ._| ----''''.l .!       .゙゙! ̄ ̄ ̄    ././     _,,..-'"´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::│ .\  \ .}i"   _,..-v'"  ヽ        `''ー-----┴!ー'''''''"゙´
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ  `v  l‐゛.ヽ /   丿    ゙''ー ,,__  i"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ゝ  ゙l /   .!   ‐'゙″,,..-'''''r‐''''''''''   .!

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
             ____
           /      \
          / ─    ─ \
        /   (●)  (●)  \
        |      (__人__)・    |    見てお!見てお!
        \__ ` ⌒´ __/      
        /  | |_    _| | \
        |  | |  \ /  | i |
         | ├┤ __|_/  ├┤|
         |  |   ̄ ∧ ̄ ̄  | |
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
478 :[saga]:2008/12/04(木) 17:36:38.96 ID:Dawm0iA0

  / ̄三\
 /;;;; _ノ 三 \
 |;;;;;;;   ( ○)(○)                                 ちょっと…んっ…何すんの?>
. |;;;;;    (__人__)   .
  |;;;    ` ⌒´ノ                                   ワオ カチュア・スタイル♪>
.  |;;;;        }   
.  ヽ;;;       }  …!?
   ヽ;;;l    ノ  
   /    く  
   |     \  
    |    |ヽ、二⌒)




  / ̄ ̄\
/  ;_ノ||||||\                                     …ブラがさかさまよぉ?…>
| ;   ( ゚)( ゚)  
|  \  (__人__)                                 わざとに決まってるお!フフ…姉さん!>
| ; ;|  `⌒´ノ
|       ;    …!!?
ヽ  ;      }
  ヽ   ;  ノ 







   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ⌒)(⌒)  
. |     (__人__)  
  |     ` ⌒ノ      いつかぶっ殺すだろ…復讐的に考えて
.  ヽ       }    
   ヽ     ノ        \  
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒) ━l二フ      \    ※「やらない夫が「韓○子」の志を継ぐようです」
479 :[saga]:2008/12/04(木) 17:37:45.92 ID:Dawm0iA0




                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /   さて、今日は朝っぱらから大仕事だな…っと…
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ


          ____
        /      \       皆、昨日はやる夫の指揮のせいで10名の同志が志半ばで倒れたお
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   ガルガスタンの兵を憎む前に…皆、やる夫を憎むがよいお! 
     |      (__人__)     |
      \     ` ⌒´    ,/     
      /⌒ヽ   ー‐    ィヽ
      / rー'ゝ       〆ヽ
    /,ノヾ ,>      ヾ_ノ,|
    | ヽ〆        |´ |
480 :[saga]:2008/12/04(木) 17:38:35.51 ID:Dawm0iA0



         / ̄\
         |     |
         \_/
           |
       / ̄ ̄ ̄ \     宿敵ガルガスタンの先鋒を務める栄誉と機会を与えられ、
      /   ::\:::/::::\
    /   <●>::::::<●> \ 我ら戦闘用意は万全なり!さあ、クリザローへ参りましょう!
    |     (__人__)    |
    \     ` ⌒´   /
       ̄(⌒`::::  ⌒ヽ  
        ヽ:::: ~~⌒γ⌒)
         ヽー―'^ー-'
          〉    │

  / ̄/ ̄/ ̄\./ ̄\
  |   |   |     ||    |
  \_\_\_/.\_/
    |   |   |     .|
/ ̄/ ̄/ ̄  ̄/  ̄  ̄ \    
  /  /  ::\/  ::\:::/::  \    そうです!何を仰られます英雄殿!我ら、憎きガルガスタンを倒すまで
|/  / .<●/  .<●>::::::<●>  \
|   |     |     (__人__)    |  軍団長やる夫の部下として使ってくださることを光栄に思っております!
\  \    \    ` ⌒´    /
/,,― /,,― - /,,― -ー  、 , -‐ 、   誰が反対意見などありましょう!
   (    , (   , -‐ '"      )
 `;ー `;ー" ``;ー" ` ー-ー -ー




            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)   …悪いが、やらない夫中隊の兵たちを代表して
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   やる夫最高指揮官に意見がある
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
481 :[saga]:2008/12/04(木) 17:39:28.33 ID:Dawm0iA0
                  ,、 _ _
               _ ノフ´ /    ̄``ヽ、
               ノヘ / ,/   ,.-ー─ー' 、
               l ′   ,/p ,/ ,ィイハゞヾ   `ヽ
         _ ,,.-┴ー-、 ,/_/ jノソ 〉从ハ、`、ヾ j
   ,.-‐'''"´        ソ.,ィイ'´ー=-、'Nリィヾ、ト、V
    !       、      /;;;:f'´  イテゝ  〈ャッ /Nl/
   ,|!        ヽ   ,ィ´r-、!   . : :  , 〉: .:!ソ'′
    !          Y'´^Y ,!〈カ '       ^^  /   おい、やらない夫!
   |        「    `ゞ仆ト、    -ー- /
   |       |     イ;;::jiil  、   ´ ̄ /
   l          ト、   リ厂''ー、_,>、 _,イー-、
    !         !ヽゝ- /   /lヾ、 ヽー'ヽY,/i
     !      ,'  i ̄`¨`ー、 ト、ト、   ,r リ !rー- 、__
    |      i  !    ``ヾ´└ー'─'゙ー' ´ ̄``'ー---`ヽ
      !      ,イ  !      `リ       ; ,  ̄`¨`ー - 」 ヽ
     !    / ,'        i        i        i /  ト、
      V  ,イ !        l        l rj        リ   / 〉、
      ヽ ,iレ' ,/   l     ,!       | r'=ャ      j  ,イ /」 \
       V/    !     !       | j i!      ,レ'´  `>-、 \
        ゙i      |     |       | ,川       ,!   ,     \\
          i!       |     l       |        !,.'´   _ _   ´ ̄\
         1      |     !        !       |``ゝ'"´        ヽ



            / ̄ ̄\
          /   _ノ  \
          |    ( ●)(●)
          |     (__人__)  昨日、あれだけの事があったんだ…
             |     ` ⌒´ノ
              |         }   文句が無いはずない。常識的に考えろ…
              ヽ        }
            ヽ、.,__ __ノ
   _, 、 -― ''"::l:::::::\ー-..,ノ,、.゙,i 、
  /;;;;;;::゙:':、::::::::::::|_:::;、>、_ l|||||゙!:゙、-、_
 丿;;;;;;;;;;;:::::i::::::::::::::/:::::::\゙'' ゙||i l\>::::゙'ー、
. i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|::::::::::::::\::::::::::\ .||||i|::::ヽ::::::|:::!
482 :[saga]:2008/12/04(木) 17:40:40.88 ID:Dawm0iA0
       ____
    /      \
   /  ─    ─\     …やらない夫…やる夫の命令を今後は聞かないと言うのかお?
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |   いや、昨日の失態を見ればやる夫の命令を拒否して当然だお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.    意見とは…なんだお?
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||

       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   ハッ!アルモリカから増援を要請していただきたい!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,

               / ̄ ̄\
             /   _ノ  \      アルモリカ落城以来、補給すら立たれたニバスとガルガスタン軍の軍集団は
             |    ( ●)(●)
.             |     (__人__)   徐々にコリタニへ退いている…だが、アルモリカ騎士団を打ち破った兵力は依然として
              |     ` ⌒´ノ        
.              |    .    }       , ´  クリザローの町に駐屯しているだろ…今の数じゃ心もとないだろ?
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !
483 :[saga]:2008/12/04(木) 17:44:32.67 ID:Dawm0iA0

          ____
        /      \      む、無理だお!公爵様も余分な兵力は無いお!
     :/  _ノ  ヽ、_  \
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \   現状の兵力でクリザローへ向かうのだお…っ!
   : |     (__人__)    |: 
     \     ` ⌒´     /
     /       '    \   (ふざけるなやらない夫ッ!…お前は「これ」を言わせたいだけだおッ!)
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:


    ____  
   /      \      (今の兵力では戦えないお 公爵様が兵を出してくれないのも事実だお
  /   ノ  ヽ _\
/    (―)  (―) \   でも、やる夫の口から「助けを要請しない」と言わせる気だお!
|  U    (__人__)    |
/     ∩ノ ⊃  /    くっ…これでは兵らはやる夫への信頼を落とすお…!)
(  \ / _ノ |  |
.\ “  /__|  |
  \ /___ /

        ____
        /      \     (反論しようにも昨日大敗を喫したやる夫と敵将を倒したやらない夫では
      /u  ノ  \ \
    /   u (●) (●) \  兵らの印象が違うお…うかつに反論すれば立場を危うくするお!
    |      (__人__) u  | 
     \  u  .` ⌒    /  まさか!やらない夫…やる夫を貶める気かお!) 
    ノ            \

本来、これだけの大きな部隊の指揮官が前線に出る必要はなかった…だが、ゲリラの指揮官たちの前で
自分も戦う事で協調の姿勢を見せたかったやる夫だったが、ここにきて裏目に出ていた。
無論、夜が明けてそれを理解した兵たちはやる夫を持ち上げるつもりでいた…
484 :[saga]:2008/12/04(木) 17:45:47.43 ID:Dawm0iA0

       / ̄ ̄\      
      /       \         そこで皆がやる夫に「献策」する用意があるだろ!
      |::::::        |   
     . |:::::::::::     |   
     .  |::::::::::::::    }          ....:::,,  ..
     .  ヽ::::::::::::::    }         ,):::::::ノ .
        ヽ::::::::::  ノ        (:::::ソ: .
        /:::::::::::: く         ,ふ´..
-―――――|:::::::::::::::: \ -―,――ノ::ノ――  
         |:::::::::::::::|ヽ、二⌒)━

       ______
      /  \    /\
    /  し (>)  (<)\
    | ∪    (__人__)  J | 
     \  u   `⌒´   / 
    ノ           \ 


         ____
      /  \    ─\   チラッ
    /  し (>)  (●)\
    | ∪    (__人__)  J |    け、「献策」?やる夫に作戦の案を出すと言うのかお?
     \  u   `⌒´   /
    ノ           \    (な、何を言い出すつもりだお?)


       ,;r''"~ ̄^'ヽ,
      ./       ;ヽ
      l  _,,,,,,,,_,;;;;i
      l l''|~___;;、_y__ lミ;l 
      ゙l;| | `'",;_,i`'"|;i |   すでにナガッティ殿が始めておりますが…リザードマンを使おうと!
     ,r''i ヽ, '~rーj`c=/
   ,/  ヽ  ヽ`ー"/:: `ヽ
  /     ゙ヽ   ̄、:::::  ゙l,
485 :[saga]:2008/12/04(木) 17:46:51.03 ID:Dawm0iA0
          ____
       / ノ  \\      ちょ、ちょっと待つお!り、リザードマンと言えば…
      / (●)  (●)\
    / ∪  (__人__)  \
    |      ` ⌒´    |
     \ /⌒)⌒)⌒)   //⌒)⌒)⌒)
    ノ  | / / /   (⌒) / / / /
  /´    | :::::::::::(⌒)  ゝ  :::::::::::/
 |    l  |     ノ  /  )  /
 ヽ    ヽ_ヽ    /'   /    /
  ヽ __     /   /   /


                        r'ニ;v'ニ;、
                       _,!゚ ) i゚ ) .iヽ     メシ!風呂!女!
               r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ
        ,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }       うはwwwwwみwなwぎwっwてwきwたwwww
      , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,!
 r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  !
 `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7    でっていうwww!
  にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \   でっていうwww!
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


         ____
       /::::::::::  u\
      /:::::::::− 三. −\  
    /:::::::::: ( ○)三(○)\
    |:::::::::::::::: ゙)(__人__)ル ゚。 ゚ 
    ノ::::::::::u ゝ'゚      ≦  
  /:::::::::::::::::≧       三 
 |::::::::::::: l  u -ァ,       ≧
 ヽ:::::::::::: -.イレ,、       >  
  ヽ::::::::__ ,≦`Vヾ  ヾ ≧ 
486 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:47:39.89 ID:68cBBI6o
こwwwwwwいwwwwwwつwwwwwwらwwwwwwかwwwwww
487 :[saga]:2008/12/04(木) 17:48:22.95 ID:Dawm0iA0
       ____
     /      \      あ、あれは野党や盗賊の使うような連中だお!
   /  _ノ  ヽ、_  \
  / o゚((●)) ((●))゚o \  解放軍がそんな連中を使っては…アルモリカの公爵様に
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  なんと言い訳すればいいのだお!軍の恥、統率の外道だお!


               / ̄ ̄\     だが、俺たちにやり方を選んでいられる余裕はないだろ…
             /   _ノ  \
             |    ( ●)(●)  常識的に考えようぜ?
.             |     (__人__)
              |     ` ⌒´ノ
.              |    .    }       , ´
.              ヽ        }      (
               _ヽ     ノ`ヽ、_     )
                _/|\ ` 、,__ 、小 L  ̄ ヽ (
            _, ハ  \ ` ァ、 /ヘ,レ―‐‐、__i__,)
        , -‐ ´   ,ゝ   \/ _ 又/    ,ヽ\丁
     /   ヾ.    \    , イ{`<   _ ,ィ 〉〉〉|
      /  `゙ヾ\    ヽ/ ヽ\`く´ / `ー(/ |
      !   ´⌒` ヽ  /     `ーヲ`〈    i   !


       ____
    /      \
   /  ─    ─\       わ、わかったお…
 /    (●) (●) \
 |       (__人__)    |    (そ、そうか…皆、やる夫を認めてくれたんだお…
 \     ` ⌒´   /
,,.....イ.ヽヽ、___ ーーノ゙-、.      でも、やらない夫が意見することでやる夫を戒めようと…すまんお)
:   |  '; \_____ ノ.| ヽ i
    |  \/゙(__)\,|  i |
    >   ヽ. ハ  |   ||
488 :[saga]:2008/12/04(木) 17:49:13.00 ID:Dawm0iA0
               _. -−- ._
.         ,..イ´:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:´ ̄`丶、
       /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:\
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ
.    /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ヘ
  ∠:ィ:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.',:.:.:.:.:ハ:.:.:.:.:.:\
    /:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.|:.:.:.:.:.:.:.ハ:.:.:|:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:トゝ
.   |:.:':.:.:.:.:.:.:.:|:.:∧:.:.:.:.:!、:.:.!.、:._」',...L:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.N
.   l:.:l:.:.:.:|:.:.:下'ト ヽ:.:.:| x|'´\! ',:l:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.|
    V||:.:.:.V:.:.|,ィ=ミ、\!  ィイ¨'トヽ:.:.:.:.:ハ:.:トソ
      リ、:.:.:.\|:{ ヒ,ハ     ら、j.| |:.:.:.:.,'ノ〉:|′
        ヽN:.:.:.:| ー‐'     ー-' ,!:.:.:./イ/ヾ
        l∧:.:.ヽ   '_     /:.:.// '′
           \:.|`  _,..__ .ィ ./:.:./ー、
          `rァ ´ /  l  ,./:.:/  ∧     既に近くでコロニーを作っている彼らの長と交渉してきた
            /′ /三ミ 、///     ヽ
         / .′ /   `y ´      ヘ.   …彼らもウォルスタ人の現状を嘆く者たちが居る…
        ,′|  |   /     .ィ´ ̄ヽ.〉
          /  .|  |  /      ,.'´    |  クリザローの町がガルガスタンに攻撃され、町人が逃げたした時
       ,.'   l  | ./    /         |
.       /    '、  ! /    .イ           ,!  難民が出ている…彼らを保護したリザードマンの一団に
      |       \l/ ィ´ ./        /
      |    / 〉t'^ヽ! ./           ,′  交渉を進めている…
.      ,|   /  ,//|.  ∨          ,′
     /   \ノ/ !l /        /
.    /     / /  |.l/        /.|
   /      / /   ./           / |
.   l    / ./|  ./         /   ヽ
.   |   / / .!ヽ'        /   〈
.   ト、  ヽ/ .|/        /     ',

         ノ L ___   
         ⌒ \  /\
        / (○) (○)\
      /    (__人__)   \  ほ、保護だってお!?笑わせるなお!男は働かせ、女子供は酷い目にあっているはずだお!
      |       |::::::::|     |
      \     `⌒´    /  ゆ、許せんお!…そんな蛮族に…助けを借りるのかお!
        \ ,,,,    ,,, /    
       ./:::::::::::::\  ./::ヽ‐、
      /:::::,::::::::::::::|  |::::::| ::i   
     ./:::::::| :::::::::::::::|  |::::::| ::i
     i::::::/ i::::::::::::::::|  |:::::」 ::i
     i::::::i  ^| ̄ ̄  ^|ノ :/
     .ヽ:::ヽ /三三三三)/
      \_)::::::::::::::::::::::::ヽ
489 :[saga]:2008/12/04(木) 17:50:42.05 ID:Dawm0iA0
いつも7時以降から始まる更新を速めて第2話を終わらせましょう
なんだか、皆さんもイライラしてるでしょうし…




        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)         r‐ ' _ノ
     . |     (__人__)       _ ) (_     ランスロットさんの言葉を忘れたのか?
       |       ⌒ノ      (⊂ニニ⊃)
     .  |         }       `二⊃ノ     名誉よりもまずは命だ…皆を守ろう…
     .  ヽ____    }        ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ           ;;        俺とおまえ…いや、お前ならできるだろ…
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ  
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/

                     
        / ̄ ̄\.         
      /      \.........:::::::::::...       
      |::::::: :      | .... .........::::::::::...r‐ ' ノ.
     . |:::::::::::::     | .... .........::::::::_ ) (_
       |:::::::::::::      |.. ..... ......:::(⊂ニニ⊃)
     .  |:::::::::::::::     }  ..... ......: ::::`二⊃ノ.  
     .  ヽ____    }  ..... ......: :::: ((  ̄
        r'ニニヽ._\. ノ.. ..... ......: ::::::  ;;.      リザードマンの一団のリーダーと話し合ってくれ…
      r':ニニ:_`ー三`:く._           [l、.
    /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ    学のない俺じゃ無理だ…カチュアを行かせるのは危険だろっ!
 .   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
   | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
 .   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
    |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
 .   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
    |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
490 :[saga]:2008/12/04(木) 17:51:46.39 ID:Dawm0iA0

                   _,..-─ - 、
                ,.' ´          ヽ
               /            \
             /         ,..-─-、_〉     ウォルスタ解放軍はウォルスタ人の自由のために戦っているんだろ?
               !      <k   ,r'〃 , い、ヽ
             >、 _ _,,、、ィイj从ト、,イ 仆ミゝ ト、  なら、そのために最善を尽くすお前を誰も責めやしないさ…
             i;;;;;;;;;ィ彡シノンム i/ jィrム^ゞ ,イN
                 〉;;;:r-、イ ''´,rセン`` ,イ,f9r ,!Vレ′  それに今度こそ、これはお前にしかできない仕事だ
             l;;;;〈 ハ リ  . : :´: .  !` : : ,!/'′
             `ゞ;;ゝ、,        ,r 〉  リ
               Y;;.;;ノハ.    、__ _ ,,  /
                〉jjイ 、 >、   ー  ,/、
              ,イ'゙'゙´  \ \ __ _,イ  \
           _,, -‐' ´  \    ,Λ'⌒Y´  `ヽ ,Λ、_
      ,.、-‐'" ヽ , -‐ '"´\ _/  L  」ト、 /ハ /  L_`二''ー- 、
   ,イ ヽ_,,.、-‐'"              i`ー----‐ 'i        ̄`ヽヽ
  /   `、                  |        |  ,「ニカ      `ト、

        ____
       /      \      分かったお…タインマウスの丘を根城にする
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \   リザードマンのコロニーに交渉してくるお…ナガッティ…案内するお
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \

 /,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´    御意…
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、
491 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 17:52:14.96 ID:bji9EZI0
でっていうが集団で女!と言うだけで反応できる俺ってなんて安上がりなんだろう……
492 :[saga]:2008/12/04(木) 17:52:59.76 ID:Dawm0iA0

               ∩
                  ( ⌒)      ∩_ _    デッデッデッデ♪
                 /,. ノ、    i .,,E)
       ,、 ,、     / / ゚)゚), -、 / /"、     でっでっでん♪
  _n , - (゚(゚ ))>  ./ /⌒ヽ_''_)  ノ' ゚)゚), -
 ( l ( '_,r'⌒゙i  / /ヽ_,,__ \/ /⌒ヽ_''_)     でででっででんっていう♪
  \ \ ∠_ ,,ノ  (       / ヽ_,,__ \    n
   ヽ___ ̄ ̄ ノ ヽ      |  ̄     \    ( E)
     /    /   \    ヽ フ    / ヽ ヽ_//  ※ターミネーターのテーマ

            ∩_
            〈〈〈 ヽ
           〈⊃  }
     /ニYニヽ   |   |
    /( ゚ )( ゚ )ヽ  !   !
  /::::⌒`´⌒::::\ |  /
  | ,-)___(-,| /     ウォルスタ人の偉い奴が来たっていうwww!
  、  |-┬-|  /
 / _ `ー'´ /
 (___)  /

          / ノ Y ヽヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)    まだ若そうなガキだっていうwww!
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \   こっちくるっていう!可愛がってやるっていうwww!
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |
         |  | |  |  .|
            `ー'´

        ____
       /      \
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \       よ、予想以上に恐ろしいお…「野蛮な民族」のくせに…
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/       戦って自分たちの国を作るまでもなく、金で雇われ…仲間を金で売るお!
    ノ           \
  /´               ヽ      生産性のない… 一時の為に生きる荒廃的な生き物だお…
 |    l              \
493 :[saga]:2008/12/04(木) 17:54:27.96 ID:Dawm0iA0
/,           |      /:: , l:: i::. }::ヽヽ::.ヽ \
.//        .:! :| :    /:::/:/::/i: /: !: }i:',ヽ:|
i,i        .::| :|: ::   !,/_ム/_ l:/::: l:: !l::! i::!
. ! l .:     : .::::| :i:.::   レ',ソ,_/`!::/i:/ i:! |
. !.:! ::.   : .:.::/´', !:::  | ! ヾ.i´:i` !/ /  !
 i:l', :::::. :. ::. ::〈 、'_゙il::::.  |.|   j_ソ ゙、_
 ヽヽ、:::::::::. :::.::::\ニ',::. ii::!      ノ
    ヾ、i::::l::::l::::',:|  ',::. !',!     ィ´
      i|ヾ:!:::i::::/ヽ  ヽ. l 丶.   /
       ノ /ii/lノ     ヽ:r‐y┬ '
      イ'"`'‐- 、    / ヽl/ '
      /      \__{ヽ、
    /_,, -‐‐‐-- ,,_  \_,ヽ‐、

          ____
       / _ノ  ヽ_\      野蛮で低俗だお!胸糞悪い連中だお…!
.     / (ー)  (ー)\
    l^l^ln  ⌒(__人__)⌒ \  安い金で命をかけてくれるなんて利用しやすそうだお!
    ヽ   L   |r┬-|    |
     ゝ  ノ  `ー‐'   /    計画性とか、文化とか、無いのかってお!
   /   /          \
  /   /             \
. /    /         -一'''''''ー-、.
人__ノ        (⌒_(⌒)⌒)⌒))

          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./    …そろそろ、向こうの代表がいらっしゃる…慎まれたい…
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
494 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします[sage]:2008/12/04(木) 17:55:40.57 ID:68cBBI6o
代表か……誰が来る?
495 :[saga]:2008/12/04(木) 17:55:57.71 ID:Dawm0iA0
       ____
     /_ノ   ヽ_\
   /( ●) ( ●)\      怒ったのかお…!?
  /::::::⌒(__人__)⌒::::: \
  |     (  (      |     悪かったお…お前も金で売られた人間だったお!
  \     `ー'     /

          ____
        /      \      本で読んだお…サムライは戦いでは一族が敵味方に分かれるお?
       / ─    ─ \
     /   (●)  (●)  \   どちらかが負けても一族を残すためだお…?
     |  :::::: (__人__)  :::::: |
      \.    `ー'´    /ヽ   親子、兄弟で殺し合うとは…お前ら、「オウガ」かお?
      (ヽ、      / ̄)  |
       | ``ー――‐''|  ヽ、. |  子供も売る、親兄弟は殺す…蛮族らしいことだお!
       ゝ ノ      ヽ  ノ  |
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

            _,. - ''  ̄ ̄ `ヽ、_
         _  '´             `ヽ
      , '´                    \
   _, イ´                      ヽ
  ´ ̄/   / ./                      ',
    / ′/.l  ′ .|      ヽ          |
   ./ .!  ,' l l    |  '.       ',     l    |
  .,' /l  | .! ハ    |.   ヽ      |     |     |
  l ′! ハ トl.ハ   ト、   ヽ.    !       l    !
  |′ l トヽ.l.イヽ'.,  ! _ヽ.__,,..lヽ.,,__|      .l    ,'
     ', ハ ハ l'::;! ヽ.',  \上_ ``!      ,'   /
     ヾ `l l ┘  `  ´|テ;;;;::ミ>.|     ハ ,イ /   ……
          |.ハ.  ′     r'_;;;/  l   / リ./ l/
         ', lヽ  .、        |  ./ '´/ ′
        Vl  \       _,..′ ./,.イ/
         ヾ    `ー zニ ´_/ /ソZヘ
            / ̄´    // ̄   ノー‐----、
           ノー-−―r--  −'ア´        ト
496 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 17:57:09.68 ID:bji9EZI0
こんなやる夫なら皆殺しだーって言っても違和感無いですなあ
497 :[saga]:2008/12/04(木) 17:58:55.03 ID:Dawm0iA0

       ____
     /      \
   /  _ノ  ヽ、_  \
  /  o゚⌒   ⌒゚o  \  …何故、そうまでして戦うのかお?
  |     (__人__)    |
  \     ` ⌒´     /  他人に野蛮な人種と蔑まれ…疎まれ…何故なんだお?


          ____
        /      \
     :/  _ノ  ヽ、_  \     ウォルスタ人も豚と呼ばれ、馬鹿にされてきたお!
     /  o゚⌒   ⌒゚o  \  
   : |     (__人__)    |:   勝っても…また、馬鹿にされる生活が続くだけだお
     \     ` ⌒´     /
     /       '    \    誰だって……野蛮とは言われたくないはずだお!
   /          ヽ !l ヽ:
  :(   丶- 、     : しE | :  でも、戦う意味って…なんなんだお!
   :`ー、_ノ:       :l、E ノ:
          ,, r一-- 、 ,,
        /´         ``ヽ、
      /'               \
     ,;'                  ヽ
.    ノ ,  i      /    ,,   / |ヽ ゙ヽ
    イ i  |   i ,'`メ //  /i  .ト ヽ ヽ
    レ| {   i   |//'´ `メ / / /|  } ト 1
     ',イ   i   r+テ=ミメイ   //'"|´/ / ハ|
      `、ヽ r'メ,  {。;;;;'ソ `   ' ,rz;,y'ノi〃イ .'
       `ハヾ ヘ   i'ー''-    /。シ゚ク /'"
         レ',`'';  i     , `'' / /
          ' i∧ト i,   -   ,イ{ ./
.          ,y}`ヽ |ゝ, _, r '´ リ |/    …××××××××××××!
         ,ノ.:.:.ヽ `', {;;ヽ、.   |i
       ,;<、.:.:.:.:.:.:.`v'" ^,ヽミ、,
.      /,ニヾ`ヽ.:.:.:.:.:.`彡=ヾ}:||i、
..     //  ` `\\.:.:.:.ヘ  i|:||i丶
     ,' f     ヽ \\:.:.:i  i|.||i ',
    イ i      /' \ヽ.:i_,,_|:ii .{     _ ,,r'''i ┐
.    ,' ヘ      、   ハヾ',|ソ,'/i ヽ ノ,ゝ;;=、ミヾ、 i;;|
    '' ̄',      ',   i ヾ`,〃 》 ,イ、  ̄`ヽミヽヽ,i;;|
       ',  \  ',  :i _,,∨,,,_∠、 ヽ   r- ' ヾ、;;;|
       ',    ヽ、', ,ゝr'     ヽ :} 」´,n`ヽメ'ト、>
498 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 17:59:37.33 ID:bji9EZI0
とおもってたら
499 :[saga]:2008/12/04(木) 17:59:56.39 ID:Dawm0iA0



         / ̄ ̄\
        /      \
       /::::::::::::::     ヽ
       |::::::::::::::       |   それはジパングの「格言」かお…覚えておくお…
        ヽ::::::::::    /
        /::::::::::::   く     さあ、交渉を始めるお…
-―――――|::::::::::::::::   \ -―,――――  
         |:::::::::::::::  |ヽ ⌒)



.           r'ニ;v'ニ;、
 r、r.rヽ.      _,!_(9i (9i:、
r |_,|_,|_,|    /  `ヽ,. ┘ヽ
|_,|_,|_,|_,|.    i ′′       }    お話を伺いましょう…人間のリーダー
|_,|_,|_人 (^ i . l、      、   ,!
| )   ヽノ |  ヽ.____,ノ` ,∠!    我らリザードマンの一族のコロニーに何の御用が?
|  `".`´  ノ /i/ l\ ー .イ|、
   入_ノ /  | l   ̄ / | |`
 \_/
   /
500 :[saga]:2008/12/04(木) 18:01:18.88 ID:Dawm0iA0
かつてオウガバトル以前の昔、「竜人族」と言う高い知性を持つ者たちが居た。
人間に以前に栄え、高度な文明をもったと言われている。リザードマンはその末裔だと言われる。
ホークマンも同じである。オウガバトル以前に「浮島」と呼ばれる天空の島々に住んでいた人間の末裔だった。
争いを嫌うはずの彼らもオウガバトルに参加し、今では一部が人間と暮らしている。

                        r'ニ;v'ニ;、
                       _,!゚ ) i゚ ) .iヽ
               r=、r=、   /   `ヽ,. ┘ ヽ
        ,、 ,、    .__{゚ _{゚ _}   i ′′        }
      , - (゚(゚ ))> /´l r `'、_,ノi、 l、      、     ,!   俺たちの先祖は人間より賢いっていうwww!
 r-=、( ''  ,r'⌒゙i>_{       )  ヽ.____,ノ` 、  !
 `゙ゝヽ、ヽー´ ,,ノ::``、   _.r(_ ノ゙`ー. ヽ,.┬/   | /7     あははははははwwww!
  にー `ヽ、_ /::::::::ィ"^゙リ-r _,,ノ ,.    lー'   /ニY二ヽ
 ,.、 `~iヽ、. `~`''"´ ゙t (,, ̄, frノ   `ァ-‐ /( ゚ )( ゚ )ヽ
 ゝヽ、__l::::ヽ`iー- '''"´゙i, ヽ ヽ,/    /  /⌒`´⌒   \
 W..,,」:::::::::,->ヽi''"´::::ノ-ゝ ヽ、_ノー‐テ-/ i |      (-、  |
   ̄r==ミ__ィ'{-‐ニ二...,-ゝ、'″ /,/`ヽl , ヽ___ノ  |  ト- :、
    lミ、  / f´  r''/'´ミ)ゝ^),ノ>''"  ,:イ`ヽ | |r┬ー|  l ,/;;;;;;;;;;;;`゙
    ! ヾ .il  l  l;;;ト、つノ,ノ /   /:ト-"∧ l | /  //;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
.    l   ハ. l  l;;;;i _,,.:イ /   /  ,レ''";;;;;ヾ二,-;;´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
   人 ヾニ゙i ヽ.l  yt,;ヽ  ゙v'′ ,:ィ"  /;;;;;;;;;;;;;;r-'"´`i,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  r'"::::ゝ、_ノ  ゙i_,/  l ヽ  ゙':く´ _,,.〃_;;;;;;;;;;;;f´'     ll;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ` ̄´     /  l  ヽ   ヾ"/  `゙''ーハ.     l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
        /    l  ゙t    `'     /^t;\  ,,.ゝ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

オウガバトル。神代の昔、天界と地上を欲したオウガが人間と神々に戦いを挑んだという。
「魔界の将軍ガルフ」は「暗黒神アスモデ」に軍を与え、地上の征服を命じた。

.  / / /       l    ヽ     \ \   \      \ \
  / / /           l     ヽ     \ \ _  +-ヽ  ヽ  ヽ
. / / l          l ヽ    \  \   x ´ヽ ヽ\ ヽ ヽ l、  \
/ // |      l    !  l、 ト、  \ 、  く ヽ\、ヽト、ヽ l  l l\ ヽ
_ //  |     l    L -┼、 \  \`‐-ミx〉 _」,. -ヽ \  !! ヽ ミ、
∠l    |     _+ 「, ! l ! \ `ー-ヘ  / ,ニ,.-‐':ヽヽ l\ ! l  ヽlヽ
/ :l l   |     l l l l V _           クf;::::::;:::::.::l | !   ! l トヾ
_ィ | l  l     l l ハ/ __`          つ.:.:::::.::j | |   l!l    地上も欲しい…ちょっととってきて
 /l |  ト l ヽ lハ/ ,rニ-−:::::ミ、           ヾ_ - ′l l  .! トN
../ | ハi  ハ l  V/〈〈 ら::::':::::.::l                 //!  ト、|
/ | / ll  | ヽ l  ト ヽ. ゛う:.:.:.:.:::j                  //ll   ! l |
.  l/ リ  | f、ヽ \ ヽ. ヽ-‐´        ′       /j   ハ N
    l∧リ, 〉ヽヽ  \\           _      ///  / ,リ ′
       V ヽヽ\  \ミ、、         ´    / /l l /
         ヽlヽ ヽ、  \` 、 _         イ /i ////
           ヽ:、\  \ト\「 ¬‐--‐ '´ l l/ リ/ツ′
        __ ヽ `へ \、-j         l \
        /l  l::::l  ヽ ̄ ̄`丶ミヽ         l、 ヽ   《魔界の住人》 魔界将軍ガルフ
501 :以下、VIPにかわりましてパー速民がお送りします2008/12/04(木) 18:03:27.27 ID:bji9EZI0
ああ、取りに行かざるを得ないな
502 :[saga]:2008/12/04(木) 18:03:47.12 ID:Dawm0iA0
強力な魔界の住人達の軍勢に人間と竜人、天空の人々がその前に倒され、
絶望と恐怖によって支配されようとしていた。

                   , -...、
              r- 、..--/::::::::::丶,.__
           _,.イ:::::::::::::V :::::::::::::::::::::::` 、
          r:::::::::::::::::::: ,.ヘ::/ヽ.:::::::::::::::::::::::ヽ.
          ノ::::|:::::::::| ::::::l::ヾ/:::丶:::::::: |::::ヽ:::::ヽ
           ,イ:::::::|:::::::::| :::::::トr'` "´|:::::::::ハ:::!|:::::l:::l
.         l::|:::::::|:::::::::ゝ::::::|    |:l::::::l| |::!|:::::|:::l
           | ! :::::|:|:::|::::ハ:::::|    |ィ!ニリ=j、レィ:r┘
          l !::l::::N:::ハ:::ィ!ニjlゞ     , ,.==..、 l:: |:: |   神より将軍が偉い魔界は実力が全てなのよね
          ヽ::|:::::ゝ:〆           ヒf::j ' l::::l::: |
         |ゞ`--ハ    ___      ー'   l::::|::: |
         |:::|:::::::::ハ '" ̄     、     リ::ハ::: |
         l::::|:::::::::ハ      -  '    イ:::::::|ハ::|
         l:::ハ::::::::::l:::lヘ.          .イ:::|:::::::!:::|::',
         |:::::∧::::::|:::|:::::ヘ   .. __ /l::l::::!::::ノ::: |:::ヘ