このスレッドは製作速報VIP(クリエイター)の過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【History】――文明のはじまり――【原始〜古代】 - 製作速報VIP(クリエイター) 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 21:50:31.04 ID:zhGoN2ko


┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃

  `                     |\ 
                      |  \             ――――文明のはじまり――――
                      |    \              `              `
      、               |     \         、       `              
                      |       \
                      |    '"   ̄ ` 、―――――― ,    `       、   `  
                     , '|                     /                  
 、   `           /__`__,            ヽ      /
               ノイリ /              `  /     `         、      
               /   ̄                }/
                {                /     、                  `
         `     ヽ--、               /          `
                 \  ___        /                 `        
               , r''"::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ノ                       、
  `         _,.r、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       、       `
          ノ:.:.:.:.:.:ヽ、::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i           
        _,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.< ___  ̄ ヽ;;;;;;;!ンー、     、                    `
       〈:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.、:.:.:.:ゝ              、
       /:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.`.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ノヽ  `                、    
.      /:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>--‐‐''"゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉     
      }:.:.:.:.:.:ヘ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:\    `              、  
      !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,:.:.:.:.'゙:.:.:.:.イ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       、           
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:ー‐''":.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''  、__
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー''":./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: : : : : : :ィ        `     
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   【前スレ】:
    【History】――文明の始まり――【第十三巻】(ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1278764570/

   【感想スレ】
    【History】感想・議論・質問・雑談スレッド 3【文明のはじまり】(ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285848737/

   【保管庫】:
    Historyスレ保管庫(ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/index.htm
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、この製作速報VIP(クリエイター)板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

【モバマス】P「眼鏡は鏡じゃありません」 @ 2017/04/30(日) 04:25:52.34 ID:IZrSw4hx0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493493952/

サターニャ「風邪ひいたわ……」ゴホッゴホッ @ 2017/04/30(日) 02:59:42.50 ID:l4P5qTih0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493488782/

電脳恢恢AA雑談避難所 7網目 @ 2017/04/30(日) 01:46:24.68 ID:rKbM8l+Xo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1493484384/

的場梨沙「このロリコンっ」 @ 2017/04/30(日) 01:13:57.48 ID:yv9WWjVsO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493482437/

ぴょんこ姫「切札ジョーに負けてしまっただわさ……」【DM】 @ 2017/04/30(日) 00:48:15.79 ID:598be9Iho
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493480895/

酒飲みJJIやBBA太平洋に沈むムー大陸を探して @ 2017/04/30(日) 00:29:33.17 ID:xlBNg2140
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1493479772/

田中琴葉「結婚式初夜」 @ 2017/04/29(土) 23:58:40.56 ID:VkuW4Y69O
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493477920/

【ミリオン】 エミリー「わたし、気になりましゅ!」 @ 2017/04/29(土) 23:49:16.53 ID:qIfKp9N50
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493477356/

2 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 21:53:01.71 ID:zhGoN2ko

           .. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... ..
.. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::
. :: :┌:コ.コ.‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐
  U此処ではない どこかU           .:
  └‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐:┘        ┌.イ マ.:‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐
             .. .. . ... .::::.. . . .:: : .:U現在ではない いつか.U
                    . ... :└:‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐:.┘
                             ... ..::. .. . .. . .. .:::
      ┌.ナ ナ.シ.‐‐セカイ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐
      U名無しの世界が そこにはあったU:.. .   ....
      └:‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐.‐‐‐‐‐‐‐:.‐‐‐‐‐‐.‐┘
       .::.          ,,-‐''"´'':、,,                ,,_,__
_,,.--ー''''''"゙゙ ゙゙̄"'''''―--.,,,,,,-‐'゛.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:  _,,.;:-−''"´`゙''ー、/ヽヾ\
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"';,_,,.-ー'''"゙゙:,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,:゙',`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,~゙"'ー-:;、,"'.:
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: :;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; ":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :
'' ;~ ; ::; : ;:; '',;''゚  ; ::; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; '',;'' ; ; ::; : ;:; '',;''゚ ;~'',;
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; : ;:; ;~'',;'' ;~'',;''  ; ::; : ;:; ;~ ; ::; : ;:; ': ;:; ;~'',;'' ;~'',;''゚  ; ::
:::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. . ... ... ..::. .. . .. . .. .::::: :: :. ... .::::: :...
3 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 21:54:10.14 ID:zhGoN2ko



                    ┌.セカイ‐..アラソイ‐.アフ‐.‐‐‐‐‐┐
                    U世界は争いに溢れ―― U
   ∧_∧           └.‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐┘ 
  ( ・∀・)
 ==○====○===X二>
  / /(_)           <<;;;:'⌒;;.'つ
 (__)     /|          ヽつJ;・;;';;                     ∧∧ ,、,、
            lX/                   <:::::..^),.             (゚o ゚il)(o;,,)
        //                     ヽ;:,ζ;;・.:.          / つ._,,O
          /∧_∧                   し´∴;;,;;:,.,.;:,        /   〈
      (^( ・∀・)つ                    :;, ;: ;,;         (_/ ヽ)
        //\   (               ∧_,,,       ,.;:・:,、ノvヽ
     //   ) (__)      と'⌒@(;;゙o;;。)つ       ;:,.〉 〉ヽ) 
        (__)          と;;;・;;            (/
   ∧_∧                                         ∧ ∧
  ( ・∀・)            ヾ\                       (゚Д゚'il)
 ==○====○===X二>   ∧_∧`\                    /0 #;つ
  / /(_)        と(  ・∀)ヾ ) ー‐‐ニニ         =======/ ,:;*===X二;;>
 (__)            ヽ    ○                    (_/ ;.8;.)    ;
                 / ∧ \                   .;∞;∞;;;,    ・
                (__) (__)
4 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 21:59:24.87 ID:zhGoN2ko

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...::::.:::.:...:...................:::..:..::.:...:::..::::.:::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::+::┌ヒトビト‐‐イマ‐‐ミカイ‐‐‐‐‐‐‐‐‐┐:::::::::::::::::::::::
:::::::::::*:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::U.人々は未だ未開であった U::::::::::::::::::::::::::::::
"`゙ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::└.‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐.┘::::::::::::::::::::::::::::::::
,.  '"⌒ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;;.:''゙' ゙ ,,)::::::::::+::::::::::::::::::::::,.. -、  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
     リ:::::::::::::::::::::::::::::r'"´   ⌒ヽ,::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
;.,    '"⌒ヾ ⌒ `ヽ'  ,、 _,,.;.,'´ ̄`ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::。:::::::::::::::::
          ,.、.゙、 ゙、 /l ,;'  ,.  ,;'r'"⌒ヽ,::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                 ヽト、;.,、 ,.;'  ,,._;;'):::::::::::::::::::::::::::::+::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
レ'r'"´ `ヾヽ       、;.,_', ,'|l! r'ゞ,,;'     `ヾ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l!./ゞ、 .,.;;'ノ         /⌒ヾi! ,/、;.,.''.,;    , ,. ';:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
i´ //  ,.、         ;.,、_,.;'')'/ 、.,;''/     ., ;:.')::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|/./'".,゙'"         ., ;:' ;.,'")ノ |i!l|_/、;., 、.,;;. ,.;'ハ、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
l!/ (⌒;.,;.         ;、.,;ll! l|.ヽ|i!l| lv/;.,、__,.、.;:ノ'" `ヽ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
|、wv从/l'|、wv从/l'|、wv从/l';.,'|l! l|. |i!l| |i!|.'|i!|' 、.,;'゙:、.,;., ,.;_..;')::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
川 /|ノル'川 /|ノル' ノルバl 彡ハ///vw彡|i!|,,;.、,:'゙、,:' ,:;゙ヽ,;.,ヾ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
VjjNw/〃lVjjNw/〃レ'ヘ  lル'/vwjj/从jj/彡彡,..|i!|,,,,,,____ハ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
---――''"""""´´~."""""" ̄ ̄ ̄::::::::...  ...::::::::::::::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄```゙゙゙゙''''―――--
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::∧_∧::::::::::::...        ...........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ( ´∀`)      ;;)      ∧_∧:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ( つ(:;::;:)=3    ,;;从,    (´∀` )::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. (  つと )    (.'(;;;):;)━―と y,ヘ 、):::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .:::        V/7Vベヾ.  (_(_ノ_∪:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: :..:                    .....:.::.::.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...::::.:::.:...:...................:::..:..::.:...:::..::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
5 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:00:52.02 ID:zhGoN2ko





   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┏━━┛     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┓     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃

 


                                     ――――文明のはじまり


   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                        【 スレッド概略 】


.
6 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:01:34.95 ID:zhGoN2ko











        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
          ――幼いころから、俺は“ここではないどこか”に焦がれていた。
        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐











.
7 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:02:40.45 ID:zhGoN2ko



  ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
    遠出のしすぎで迷子になって、交番で保護された時に見た月。
  ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
:::.。...::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... .... ..::::::::::::::::....::::::........ . .::::::... ....::::::::::
.. .. . ... .::::.. . . .:: : :.. . ... ::: :::.. ... .. .. ... ... ..::. .. .        +
  .. . .. .:::::     + :: :.         .。.. .::::: :... . .:::: .. . .
... .. ..   . ... ...    ..::   . .. . .. . .. ..   .  ... ...      .. ..:。:   . .. . ..
 . +.. . .. ... .. ..   . ... ...    ..::   . .. ...     ::  ◯    :   . ..
 .____________________. .. ..   . ... ...    ..:
 |_________☆__________|  ::::: :... . .:::: .. . .
   |  ○   |. 2 c h 町 派 出 所. |  日  | . .. ..   . ... ...    ..:
   | ___ |!| ̄//| ̄//| ̄//| ̄//||      |.. . ... ::: ..............+..
   | |||||||||| .| ̄ ̄| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ̄ ̄|      |......:.........     ..........
   | |ロロ ロ| .| | ̄|.|       .|.| ̄| |      |
   | |ロ ロロ| .| |_|.|  ____ |.|_| |      |
   | . ̄ ̄ . |    | ヽ=@=/...|    |      |
   |       |    | ( ,,,´w`) |    |      |
   |       |    | (  У ||つ |ヽ  |      |
   |       |    |  |=@=| <,  ゚) |      |
   |       |    | (__)_)~(_,).|       |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
    最も古い思い出がこれなのだから、筋金入りだ。それとも、これが原体験なのだろうか?
  ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


.
8 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:03:58.54 ID:zhGoN2ko



  ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
    見上げた月は高く遠く、どんなに手を伸ばしても届かなかった。
  ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:::...  ...:: :........ ... .  .....:::...   ...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.. .......  .....::             ..  ...:: :.... .... ....:::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:::.. ... ....:::::... ...─- 、    .. .. ...:::.. ... ....:::::... ...:::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::...::: .........:::: :......    /      ヽ   ..:: :.... ...:::.. ... ....:::::... ..::::::::::::::::::::::::
::::::::::::.. ...: :.... .::::..... ...:::..       l     ..... ...:::.. ... ....: ::::... .::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::.:::.........: ::... ...     ヽ       /   .. ... ...:::.. ... ....:::::... ...: :..::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::. :. .:::::: ::.... .::::.....     ` ー--‐'   .... ...:::.. ... ....:::::......:: :::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..... ...:::.. .... ...  ..  .: ..  ..: .:::.. ... :. .:::::: ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::. .:::::: ::.... .::::..... . :: :.. . ... :. .::::: ::.... .::::..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::____________
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::\_\_\_\_\_\_
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::://:::::::::::::::::::\_\_\_\_\_\_

        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
          だからその時、俺は気づいてしまったのだ。
        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


.
9 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:06:40.33 ID:zhGoN2ko













     ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
        “まだ遠くに行ける、まだ見たことがないものがある”――と。
     ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐












.
10 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:07:39.28 ID:zhGoN2ko



                           |
                      \           /
                            |     /
                         \  |
                              /
                   --   -   ○  ー _
                         /
                          /   \
                      /     |
:.:.. .:. ...:..::::::...::..:: .:: : .. .. .  ..               ,,、、,,,,;;;´"
...::..:::..:::.. . ..::...::.: .: . ...                  ,;;'":::.:.....::.::...
,.,, :.. . ..::...::.: .: . ...                 ,,.r'":::.:.....::.::....::...
;;;,;ヽ、                   ,,、、-'';":`::::::.:.....::.::...:...,..::...
;;;;,';;;;ヽ;,               ,..-''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,..:..:....::...::...
======================,;;r''"::::::.:.:.:..:....::..::...:...,.:...:...,..:..:....::...::...
;;;ii ;;;;;ii,;;;;;,ii.;;;;;ii.;;;;;.ii .;;;;;,ii.;;;;;(  ::::::.:.:.:..:....::..::...:...,:...:...,.,,..:..:....::...:..:....::..
''_'''''_'''_'',.'''_''''_''_'''''_'',.'''_''''_''_''''',;;;"''ー-l、,,'""'゙,゙'""'"、.wiルv,iルwviw.:
__- =_≡ _- _-_=_ = - _-_ -_ =≡_-;`--_ _、., _,__  ̄`¬.,v:.:
^ _ _ -_ ^ _ _=_ -_^__ =_ - _ -      ≡         Y,.,lji,; 丱
=__-_ -__= - _-_ -_ =_ -_ ^__-_=  -ー"`゙  ∧∧      i ,.,...ユiW
_ -_ __ -_^__ =_ -_ ^__   _,,、。"`゙ :::   :::(゚,,  )     ‖,,::iリv,i
_ = _ -_ _ _ = __ __,,、。-ー''"`゙:::          (__)~    」:.::.vノiVi
  _,,.,..、。v-ー''"゙~ :: ' ::: : ::: :::    ::  :::: :: :::      「;;,,;;:yハiW
`"゙  :::: :: :::' ,:: ::::  : ::: :                  /,:.;,:.;,:.ナwy
       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
         ――小学生の頃、県境を突破した。
       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


.
11 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:09:07.04 ID:zhGoN2ko



;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;。;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;
;;;;;;;;;;;:::::::γ⌒ヾ:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;:::::::ゝ__,ノ:::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;+;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::::::::::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; . . .  ''''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; . . .         ''''''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; . . .              '''''';;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; . . .             ......,,,,,.;Å;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; . . . .         ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;; |:::|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
;;;;;;;;;;;;;;  _凸___ ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;; ; ; . . . . .     ,,,,,,,;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
'''''~~^^ ゝ=====フ `'''''~~^^`゙'''~~^^`'''''~~^^`'''''~~^^`'''゙''~~^^`'''''~~^^`'''''~~^^`'''''~~^^
   ~~^^''^゙゙^^''^"
     ^^                ^^             ^^

          〜                〜

    〜〜                           〜〜

       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
         ――中学生の頃には海を越え、日本中を回った。
       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



.
12 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:10:07.61 ID:zhGoN2ko




 ....:.:......  ..:::.:.:.:. :.:.:.:.        :.:.:.:::... .. :.:..::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:..::..: .:...:.:.:.:.:..   .:...:.:.:.:.:.....
.:.:.:. . ....:. .. .. . .. :.::..: .:    .:.:.........:.:.:.:::... .. :.:.:.:.... :. :. :.:.:. .....: .:.: .:.:.:.:.:.: .:....:.: .:....:. :.:   .:.:.::..: .:...:.:.:.:.:......
::.:...  ....:.....:.:......    ..:::.:.:.:.: .:.:. :: . ..:.:.:.:.....:.:.:....:.::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:.......  ..:::.:.:.:.:.:.:.:.:....  .:.:.:....
 ....:.:......  ..:::.:.:   .:. :.:.:.:.:..... :.:.:.....::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:  ..::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.: 。.::..: .....
.:.:.:. . ....:. .. .. . .  . :.::..: .:...:.:.:.:.:.........:.:.:.:::... .. :.:.:.:.... :. :. :.:.:  . .....: .:.: .:.:.:.:.:  .: .:....:.: .:....:. :.: .:.__i_:.::..: .:...:
::.:...  ....:.....:.:  ......  ..:::.:.:.:.: .:.:. :: . ..:.: .:.:.....:.:. :....:.::..: .:...:.:.:.:.:.  ........:.:.:.:::... .. :.:.......  ..:::.| []i,.:.:.:...:.:.:....
 ....:.:......  ..:::  .:.:.:. :.:.:.:.:.....:. :.:.....::..: .:...:. :.:.:.:.......  ..:.:.:.:::... .. :.:..::..: .:.      .:.:::.... .. :| [];,.:..::..: .:...:.
....:.:......  ..:::.:.:.:. :.:.:.:.:.....   :.::  ..: .:...:.:.:.   ...:.:.......:. :.:... .. ..:.:.:.::   :.:.:....     .:. :.... ..:| []i,::.:.:......:..:.
       ....:.....:.:  ......  ..:::.:.:.:.: .:.:. :: . ..:.: .:.:.. ..:.:. :....:.::..: .:...:...      ,i'ヽ.:.:.:.  :..i ̄   ̄ ̄ ̄
 :.:.:.:...... :.:.:.:......                      ..            /.::i|. : :.:.... ...:| iコ iコ iコ
                 ヽ//     ヾ ||//_________/_'i,___.:.:.i.:.:iコ.: iコ... :.:.:..
             ,.-ーー─┴───・=二;))三));;:;;:ヾ;:;_\  \\,_______ ,i!''". :.:.. ... :.iコ:.:.....::..
           /,iコiコiコ †“DRAGON AIソ|iヽ,,..-''''" ̄// ̄ ̄ ̄ ''"==━ ... .:.: iコ:.:.:.....::..
     _..,k-ー''"~      []i  []l  []i  []l  []i  []i //[] | ̄| |[]i iコ/_,._.,.,._|___...::.._
____< ー─==============─//─--J┬' ─=/
     \_______________( ̄ ̄ ̄ノ___ ,,...ト|ー''゛
          ヽつ)           ii;;ii    `'''‐((8) ..:...:.: .ト|


       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
         ――高校生で空路にも手を出し、ついに国境も超えた。
       ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



.
13 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:11:32.95 ID:zhGoN2ko


   ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
     ――そして大学生になった時。
   ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

                                /|
                 ____     /  |
                 \     >―/    |
                  \              |
                        ヽ   __,,    〈
                     ノ  イリ_ノ    |
                       〈             |
                    \-―      /
                      ー, /` ̄ ̄`ヽ
                         ,{¨   , -─- 、 `\
                     〈l,r'__/、:::::::::::::_:ヽ、〈ー-、
                      ソ::>::´:::::::::::::::::::::ヾ{  ゝ、
                           |::,r':::::::::::::::::,::::::::::::::::|\  {
                           !´::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|  \ \
                      |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|\ /\(
                           |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  }/   \
                      |:::::::::::::::::::::,,|:::::::::::::::|
                       |::::::::::::::::::::::,r::::::::::::::/
                       |:::::::::::::::/:::::::::::::::/
                        |:::::::::::/::::::::::::::::V
        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
           俺は学者の卵として、この大地の大半に向かうことが可能となった。
        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐



.
14 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:12:42.99 ID:zhGoN2ko












              ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
                だが、それなのに――
              ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐









.
15 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:14:13.62 ID:zhGoN2ko



    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
      満たされなかった。餓えていた。 ――狂おしいほどに飢えていた。
    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐






                      ∧∧
                     (,, Д )
                     〈::::[::G ギュ…
                     ノ;;;;;i;;;|
                      し`J





        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
         夢を叶え、しかし未だ俺は焦がれていた。 「まだだ」 「もっと!」 と――
        ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


.
16 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:15:37.14 ID:zhGoN2ko



      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
        もしも。 この世に、神というものが実在するのならば――
      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
                   ___         ___
                 /__ / |        |ヽ___ヽ
.                |   o | |______| .|o    |
.               |    | |         .:| .|    .:|
                 |o   i/          ..::ヽ    o|
                 |  ̄ ̄             ̄ ̄|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                 |                    ::|
.               |                 ::|
                |  /ヽ,-o、     ,-o-'ゝ  :::|
.                  |  `(   )二二(   )コ :::|
                   |   `ー‐'     `ー‐'  .::::|
                |__________;;;;;|
                 /ヾ|::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\
           ,-‐、⌒ヽ/ヾ\i::::, . -‐ー'一-., ._i///⌒)ー-、
          /`ー、/`,-'-、ヾ_ . : ´ :: : :: : : : /   ヽ// 、 ´(__/ヽ
         (`ー-' メ、__, //: : :: : : : : :: :.:{     ∧メ X (__/ .i
         (`ー-'、{   |,'ヽ: : :: : : : : : :/     { : ', } _,_,(__//
           `ー'、___,./  ゝ: :: : : : :/    /し':: :: !'` __(__/
                {   /: :: : : :: : ::`'ヽ/ : : : : : : |`^'
                ヘ |: : : : : :/し、 : : : : : : : : : : ,'
                 V: : : : イ  (_ : : : : :,-一'V
                 \: : : :`‐-、/: : : /   /
                   ` : _: : : : : : : : :`.,- '
      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
        そいつはとびきり慈悲深いか、あるいはとびきり意地が悪い。
      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐


.
17 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:16:56.53 ID:zhGoN2ko






























.
18 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:19:32.91 ID:zhGoN2ko


      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
         木漏れ日がきらきらと輝いている。 
      ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

    , ゞ:.ミ      ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.:    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;:.ミ,     
::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,'     
":;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :; "+;.:;;;: : ;: ;: ;:  ; ::; : ;:; :; :  :: :;,:;、,"'.:.:;,    ゞ:.ミ
;: ;: ;:  ; ::; : ;:;* :; :  ,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.  ::;,'ミ:.ミ,":;.::;, : :;     ":;;;: : ;: ;: ;
:;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:,:;、,"'.:.:;, ゞ :.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,",:;、,"'.:.:;    , ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;.::;,'
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;, ,:;.   :::+ '.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ," +    :;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :'"゙:.:゙,:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:; "   ヽ  ' ;,`゙ゞ/:.  ミ,":;.::;,'/ミ:.ミ,":;.::;, "         .:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,..//:;.:,     +;|:;|.::;,'ミ:.ミ,":;., ,\":;./;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,             ",:;、,",":;.::;, ".:;.:'"
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;/,/:.:;,       `:|'"|゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;|':,:;.,.:::;.:".:;.:'"゙\:.:゙,|:;、           ,  "'.:.:;,`:;,':,
":;;;: : ;:. /;:/ ;         ::|":;|;;: : ;: ;: ;:  |;|::; : ;:; :; :  :: :;,\\;                  、,"   '.:.:;,
;: ;: .;: / ; /::;           | i;;ii:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ | .|ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::丶\: :;                  ":
:;.: /,: ;.,/:;,`゙           i :;;ii|:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙|ゞ:|.ミ,",:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,"\:;\;., ...+ .. ..   . ... ...    ..::   . .. . ..
/ ::;. /..;;.;;::;.: ... .. ..   . ... ... |i;;ii:i;|":;.:,:;.,:;,`゙ゞ|:.i;;,|":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :;、,"'.:\.;,\:;,':
:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"... .. ..   . ... ... ;.,:;|::;..;;..|:.:;, ゞ:.ミ,":.|:,:;.,:;|,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.::;, :丶"゙::\:;、
,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.|:,i;;ii:i;;|`゙ゞ:.ミ,":;.|:;,i;;ii:i,":;.::;, ".:;.:'"゙:.:゙,:;、,",:、,,,"\'.:.;,  . .. ..   . ... ...    ..
,:;、,"'.:.:;, ゞ:.ミ,":;.:,:;.,:;,`゙ゞ:.ミ,":;.::;,|i;;ii:i;;i:i;:.|ミ,":;.::;, |i;;ii:i;;":;:,:;.,:;,`゙ゞ:.,":;.::;,'ミ:.ミ,":;.,:,;.;.,:;\,`゙:.\ミ,":;.
:;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:|;.:'i;;ii:i;;i:|;、,"'.:.:;,`:;,':,:;.,:;.:::;.:".:;.:'"゙:.:゙,:;、,"'.:.:;,`,;,,:;,': ,.,:;\.:::;.:;\.:'"゙:.:

                    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
                      そう。 ――こんな日は、『ここ』に来た日のことを思い出す。
                    ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
19 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:21:46.50 ID:zhGoN2ko





        __ __,,...ノ⌒`ー==-- ..,,__
    ─=≡_三≡ニ二三 三 三二 ニ≡人__         __f≡二ー'二⌒ヽ
         `~^^''ー--==≡三三≡‐'''"" ̄  ̄ ̄      ̄`''(三三ノ⌒ヾ≡三ソ
                               __             _____
                          ,イ´ヾ、: : ̄`ー-、     /_ _        `ー┬- 、
                      _/ |: : 〉、 : : : :\,........,/: : `ヽ        |!  \      _,,..
       _,,.. -‐──-  ..,,_     /|! l  |: :/ : \ : : : i: : : :|: : : : :ト、          ∧,,..-‐''":.::.::
   _,,..-'":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`'''ー┤.!    i. : : : : : : : : | : : :l!: : : : /  \       / iト、:.:.:.:.:.:.::..:
,,.‐''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./ \  .l: : : : / : 丶:  : |:l : : |: : : /             ヾ;;\:.:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._」   |  |!: : //_: : : 〉: : |:|: :! |: :  〃    l!     〈   |_;;;;;;\:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._l ヽ   l! |!、 : : :| : : 〃 : :|: :|:! | : /,{       :        lヾ、  ヾ、;;;;;\
:.:.:.:.:.:.:.:.,i!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./  ノ     .ヾ\: : : :∧: : |: :|:! |/   、   / \     ,!   、_∧;;;;;;;
:.:.:.:.:.:.:.彡ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,〈     / l    、 ` 、:/ l: : |: n.〃    ヾ       ,ゝ   \     } ヾ;;;;
:.:.:.:.:.彡三ミ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.//   /   _!.从   `┬‐ 、: :  : |: l !|L     _ソ   《       从     \
:.:.:.:.彡三三ミ.:.:.:.:.:.:.., 、:/;;;,i!   ,..、   / .彡ミ.    !|   从 : :.|: l〃 \  , 、    ,i!   ,、     彡ミ.
:.:.:.:.彡三三ミミ:.:.:..彡ミ´;;;;;彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、 ,!::::::ヾ,,,,l/     .}.彡ミ  彡ミ 彡ミ 从 .彡ミミ   ,、
.:.:.彡彡三三ミミ:.:.彡::ミ;;;;;彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ {!:::::::::l!   ,、    .彡::ミ  彡::ミ, 三 彡ミ 彡,il、ミ 彡ミ
:.:.彡彡三三ミミミ:.彡三ミl彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::ミ ゞ;;;;:ソ .彡ミ   彡三ミ 彡三ミ ::: 彡::ミ .彡ミ  彡::::ミ
彡彡三三三ミミミ. |li|.从从|li|W |i|.. |i| 彡三ミ.  |i| 从 |il| 从彡::ミ.,.,,.,.W |li|.从从|li|  |i|  |i| 彡三ミ.,  |i|
.: .ミ彡:.:.|!|l| ミ彡w、w|w,, .,, |li|., ..w,,...,|,r':":ゞ:ミヾ,....,,.Ww,,,...Ww..从从从 、 w|w,, 从, |li|从从 .,|r':":ゞ:ミヾ,....,,..Ww
: :从从.,|! f''≡ー‐-、 r''゙ゞ彡ミヾゞ ..., ゞミヾ彡ソ....,.,.,   .............,,,,  ...,.,.,.,               ゞミヾ彡ソ.
ww,,,..... | 《:彡:三:ミ:Y^彡巛ヾミミ》  """"      ,,,,....,.,..,,,    .,,,,,,,、Ww.,,     www,,,....... ....,.,  ,,,,....,.,..
    ノ,! ゞw、ww,,.W,,,,,,...Ww,,,.ww、ww,,.,,,,    ,....,,.ww,,,...w       _____         ____
..,.,.,.,.,.....     www,,,.......          _____,,,...--─''''""´ ̄: : : : : : : : : : : :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄: : : : : : : :
──---- ....,,,,,,___,,.. --──''''""´ ̄: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〜: : :〜 : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : :〜 : : : : : : : : : : : : : : : :〜〜 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〜〜〜 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : 〜〜: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : 〜: :〜 : : : : 〜: : : :
: : : : : :〜: :〜 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〜〜〜〜 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
20 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:23:27.09 ID:zhGoN2ko



                              ,        _,.,_,ノ⌒`'"~
                             ,爻     ̄~"`、ー- 'ヘ.,_,ノ^ヽ.,'"~"'ヽ、
 ノ⌒`'"~"'ヾ ,、                   '彡ミ_     _,爻_        ,、
⌒       爻、`'"~')、.,_,..、            爻爻ミ、    _,彡ミ、       ,爻_
.,_,.)'^`   、彡ミ,      ⌒):、,_   _  `=爻彡ミミ_    ィ爻爻ミ、_    _,彡ミ、 .:.
       _爻爻ミ_ノ'`"~⌒ 'ー- ー' ~`  .,、  爻彡ミミ、_  `シ爻彡ミ`  :.  ー爻爻ミ、_.::::
'ヘ.ノ^ヽ.,' =爻彡ミミ、_               爻 シ彡ミミミミ   爻彡{ミミ、 .:::. -=爻彡ミミ;::::::
     _,爻彡ミミ;x_    、 -z-ー'⌒彡ミ 爻爻彡ミミミ= -爻爻ミミミ、::::::.,ィ爻彡ミミミ、:::  :,,、,
   爻、 ,彡ミミミミミ=- ::  ,爻、  `⌒ 爻爻ミ ゙ミ彡ミミミミ、 ,爻彡ミミミミ、:::::=爻爻彡ミミ;:::::.:.:ミ爻;
:.  彡ミV彡爻ミミミミ、 .::::. ,彡ミ、_  .::. ゙=爻ミ-ミ;:'ミミ彡ミミミ彡爻爻爻ミミミミメ爻爻ミミミ爻彡:::::;ミ爻彡;
::::ィ爻爻ミ;:'爻爻彡ミミ;:::::;ィ爻爻ミ、.:::::.. ,ミ爻ミ彡ミ;:゙彡ミミミミ爻彡爻彡ミミミ`爻爻爻爻};彡ミ};彡;彡ミ
:::;爻彡ミミ;:'彡}爻ミ-ミミ;:::;=爻彡ミミ;::::::;爻爻ミミミミ;:`爻ミミミミ爻;:爻爻彡ミ゙:;爻};;'爻爻ミミミミミ爻ミミミミミ
:;爻彡ミミ彡::゙ミミミミ=爻彡ミ爻ミ彡ミミメ爻爻爻ミ=::彡ミ彳ミ;:爻;:彡彡ミミミ};:{ミ=ミミ爻彳i::;{ミミミ爻彳i::;{ミミ
爻彡ミミミミ;:'爻};;'彡爻ミ爻爻彡ミミミミ爻彡ミミ{ミミミミミミ:;爻;:彡ミミミミミ}ミミミミミミミ爻爻ミ;:ミミミ爻爻ミ;:ミミ
爻爻ミミミミ=;´爻:彡ミミミミ爻彡ミミミミ爻彡ミミ|;:{ミミミミ^ ;、.x,,;..v、`彡ミミミミミミミ爻爻}爻};:彡ミミ爻爻}爻};
爻爻彡`、v,..v、゙ミミミミミミミミミミミ爻爻〈爻彡ミミ爻ミ゙:w爻爻爻;:彡v、.'爻ミ-ミミ爻}゙ :;、.x,,;-ミミ爻}゙ :;、.x..v、^
ミミv;;ミ゙'爻爻ミ;}..v、yミミ爻ミv;;ミ゙'爻彡ミミ` ;、.x,,;..v、 v爻ミミ〉ミ爻彡x;: ゙爻:";vミ'〈゙ x彡爻ミミミ x彡爻ミミミ
゙':;ゞ;爻彡;yゞ;ゞ;,”〈oヾv;;ミ゙'爻:";v;oゞ;^ y爻爻ミ゙'爻ゞゞ;;yゞ彡ヾミメ゙';ゞ;,”v:";v〃ヾ爻ゞ;yヾv;ミ゙';ゞ;,”v:";v
'' ;~ ;^::;”v:";y;''゚  ; ::;y  ; ::; : ;:; '',;: ;:; ;~''^"''^”v:";v ; ::; : ;:; ;~ ;y ::; : ;:; ''ヾ;ゞヾv;ヾ;ゞヾv;ヾ;ミ゙': ;: ',;
21 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:24:45.84 ID:zhGoN2ko



   |i|;:;::::;:i|     |;::;:;;:l|〈0:;:|  |;;::::;;i|    〈@;:::il|      |;::;:::;;;;| |:;::;i;:l|   |;;:;:;i|    |;::;:;;:l|〈0:;:|
  〈@::;:: il|    |:;:::;:;:i〉|:;::l|  |::;:;:;;i|    |l!;:::ili|      |;::;::;:;:i|〈@;:;:ii|   |;:;;;0〉    |:;:::;:;ii〉|:;::l|
   |l:::;:;;:iil|    |;::::;:ll| |;:::i|  |:::;;:;il|    |;:;::iili:〉      |;:::;:;il;:| |;::;;;ill|   |;;::iii|    |;::::illi| |;::ii|
、wil,、wil,wWw、wvィ,、wi;v,、wil,、wil,wWw、wvィ,、wi;v,、wil,、wil,wWw、wvィ,、wi;v,、wil,、wil,wWw、wvィ,、wi;v,、wil
W从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从WwWW从WwWW从wW
W从WW从WW从WW从WW从WW
从WW从WW从   、wil,         wWw         、wvィ,           、wil,
W从W从,   ∧∧
W从W     (,,-д) =3    
从W      /:::::∞     ,-, 
W从    ⊂(;;;;;;;]つ   /r勺
WW   ,ノ:ィ:;;:::ヘ:し   //´ 
WW从          </
从WW从W       、wilィ,          、wiliィ;,          、vwilィ:.,
W从(@)三三三三三三三三)       r<X><X><X)三)   、wil,            、vxィ,
从(@(@)三三三三三三三三)    r<X><X><X><X)三)
(@(@(@)三三三三三三三三)、wィr<X><X><X><X><X)三)、wil,、wil,wWw、wvィ,、wi;v,、wil,、wil,wWw、
22 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:26:26.82 ID:zhGoN2ko






              _______________
                /⌒\二二二二二二二二二二二二二\
            /;:;:;:;:;:;:;:;:\ヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽヽ
           /ミ 三三三三\ノノノノノノノノノノノノノノノノノノ,,i
           /ミ三三三三三ミ,\, :;,,  ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;, :;\
          /ミi______i/\;: ;: ;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
          //rf~,rf""krf"rfr,/゙彡\:;,, ::., ::., ::.. :;,. :;., :;,, :;,, :;,, :;.. ::,, :;,\
         /rf"k"krf"rf"rfソ/ ;.,,`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. :;,, :;,, :;.. ::,, :;,,\
       /rf"krf"rf"kfk,rfソ'/  ,;; ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,,.\
      ((((((((((((((ソ /;:;:;: ; ,,;; ,,;: `彡\:;,, :;,, ::.. ::,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, \
       /ミ;:;|川//   |川  / ;: ;:; :,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,, ::., :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::,, :;, :;\"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
     ./ミ ; :|川/    .|川; / :;:; :; : ,.:: ,,;: ,,;: ,,;:`彡\:;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, :;,, ::.. ::., :;., :;\
    /ミ;:;:;:;:|川     |川/;:;: ;: ;:;:; :: ,,:: ,,;: ,,;: ,,;: ,,`彡\:;,, :;,, :;,,、:;,, :;、;.:;, :;,, :;,, :;,, :;., ::,, :;,, :;\
    ~~~~~~⌒      ~~~~~~~~~~~~~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ """"""""""""""""""""""""""""
                                         ∧_∧
                 (\__/)             _ 人彡(∀`  )    "'"^´''"''"'"'^
          __ 人彡(´∀` )             (;:;:;:そ てと    )
        (;:;:;:そ てと    ) lニニニニニニニニl  〈;;] /] Y ( つと  )
        _     Y ( つと  ) l三三三三三三l__      __
  ivw,,,  〈;;i 〈;;]     """             (;:;:;:;:)__   ,、〈;;;l   ´''"''""`'"'
           ヽvw〃,,,.       "'""'"" ""(;;:;:;:)(;:;:;:) 〈k;〉`'
                          ∩_∩                    ^´''"''""`"'"^´''"''"'"''"'
           ,、viw,,,,,,,     (   `)        =============X二>
                    =====(    つX二>   ============X二>二>
       ,,,,viww          (    )       =============X二>>>
23 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:27:37.39 ID:zhGoN2ko














              ――俺は、今、原始の世界に居る。













.
24 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:28:19.57 ID:zhGoN2ko


  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     我々はどこから来たのか 我々は何者か 我々はどこへ行くのか―――
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                   ___         ___
                 /__ / |        |ヽ___ヽ
.                |   o | |______| .|o    |
.               |    | |         .:| .|    .:|
                 |o   i/          ..::ヽ    o|
                 |  ̄ ̄             ̄ ̄|
               | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                 |                    ::|
.               |                 ::|
                |  /ヽ,-o、     ,-o-'ゝ  :::|
.                  |  `(   )二二(   )コ :::|
                   |   `ー‐'     `ー‐'  .::::|
                |__________;;;;;|
                 /ヾ|::::::::::::::::::::::::::::::::::|/\
           ,-‐、⌒ヽ/ヾ\i::::, . -‐ー'一-., ._i///⌒)ー-、
          /`ー、/`,-'-、ヾ_ . : ´ :: : :: : : : /   ヽ// 、 ´(__/ヽ
         (`ー-' メ、__, //: : :: : : : : :: :.:{     ∧メ X (__/ .i
         (`ー-'、{   |,'ヽ: : :: : : : : : :/     { : ', } _,_,(__//
           `ー'、___,./  ゝ: :: : : : :/    /し':: :: !'` __(__/
                {   /: :: : : :: : ::`'ヽ/ : : : : : : |`^'
                ヘ |: : : : : :/し、 : : : : : : : : : : ,'
                 V: : : : イ  (_ : : : : :,-一'V
                 \: : : :`‐-、/: : : /   /
                   ` : _: : _: : : : _:_`.,- '
                      ̄ヽ  /
                        し'
                        o

                        O
25 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:29:09.04 ID:zhGoN2ko

  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      果たしてそれは、神のはからいか。 それとも、悪魔のいたずらか。
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                             .

                         i
                         :
                         ;
                         |
                         |
                         :
                         i
                         ;
                            .|
                         |:
                         。
                         |
                            :|
                           o
                            .;
                        O



         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             原始の大海にこぼれ落ちた、一滴の雫――
         ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
26 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:32:41.03 ID:zhGoN2ko



                         :
                         i
                         ;
                            .|
                         |
                         |:
                         。
                         |
                              !
                            :|
                         :
                           :!
                            .;: 。
                         、  .  |   .。
                          ゚ ,、人,、'
                       `^⌒^´

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                          ヒ ス ト リ ィ 
          その波紋と共に――、“文明へと至る歴史”がはじまった。

       ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



,
27 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:33:20.70 ID:zhGoN2ko









       ━━━━━━━━━━━━━━━
          これまでの歴史から来たり、
       ━━━━━━━━━━━━━━━









                                 ━━━━━━━━━━━━━━━
                                   これからの歴史を刻む者よ。
                                 ━━━━━━━━━━━━━━━







.
28 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:34:08.41 ID:zhGoN2ko











           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

              いざ問わん。 “我ら何者なりや――”と。

           ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━












.
29 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:35:40.36 ID:zhGoN2ko










     「 文明とは一つの運動であり、状態ではなく、


                        また航海であって、港ではない。」




                                         ――アーノルド・トインビー








.
30 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:37:27.84 ID:zhGoN2ko



 ……というわけで、はじめましての方ははじめまして。


 Historyスレ、スレ主の 文 ◆Civ.a/bGUo と申します。


 お久しぶりの方はこれからもよろしくお願い致します。



     前置きとかどうでもいいからとりあえず一話から読ませろという方は、お先にこちらへどうぞ
                     →【ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/1-1.html



.
31 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:38:28.90 ID:zhGoN2ko


 これまで2ch、AA長編板で細々とこの話を描いておりましたが、


 長編板のサーバーが吹っ飛んだことを契機に、宣伝を兼ねて製作速報板へ移住してまいりました。


 総集編をご覧になりまして、もし興味を持って頂けましたなら以下のアドレスへどうぞ。


 過去の話が全てがご覧いただけます。


           Histoyスレ保管庫【ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/index.htm


 今後、このスレで上記の物語の続きを書き連ねていこうと考えております。


 参加型スレですので、物語がお気に召し、かつ気が向いたならば何らかの形でかかわって頂けると嬉しいです。


 それでは爾後、よろしくお願い致します。

.
32 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:41:19.53 ID:zhGoN2ko
というわけで、今日はひとまずここまで。
描きためてある最新話は、明日の21:00〜投下します。

板の流儀に沿いまして、割り込みレスOKです。
お楽しみに。
33 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 22:45:30.22 ID:r1IO5Loo
おつでしたー
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 22:45:59.06 ID:8QJXUeAo
AA板カラお引越しですかい。
2chに書き込み規制食らってから見なくなってたけど
また追っかけさせてもらいます
35 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 22:48:48.29 ID:PwzmrlIo
乙でした
板変わったけど、合いの手はやっぱり遠慮したほうがよい?
36 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 22:49:24.24 ID:PwzmrlIo
ってごめん、OKって書いてるねw
37 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 22:51:10.28 ID:zhGoN2ko
>>34
わぁい、ありがとうございます!
ご期待に添えるようにがんばりますねっ。


>>35
どんどんどうぞ。
正直な話、こっちに慣れてしまうとAA長編は合いの手が無くて寂しいんですよね……

も、もっと、もっと合いの手を……(中毒者の目
38 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 22:53:55.97 ID:9GaAuqko
把握ww
39 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 23:23:24.96 ID:zhGoN2ko

あと、なんとなく改変したけど恐らくはそのまま使わない1コマ。


    /  /  /
    /  /  /
   /  /  /
   /  /  /     ______        ______
゙ ゚'X.  /  /        \       >―――<          /
\ `─-、'        / \    /           \     /
/⌒'y"`ヽ.\______,,;,/ r''\\    #;;           /:::::\
/゙ヽ(_,X., ゙r、\_     | _) Y                  V. : ::.:::.:.ヽ
/゙`‘,' _  /、\_,〉 . : ::| く    |  ゛ー、__,     、_,ノ'′ |. : : : ::::::,r'ヽ
 ̄⌒ソ`;、i : , ': : : : : : : :!  \ |   ー-      イリ_ノ   !.: :: :: : ::::.::::ハ
  ,r''゙,r"⌒゙ヽ;_:_; : : : ::::|  : ::;;\、       ,         /.: :: :: .:::::::::::::.::i
::;;" /       `・、_::::|  : :;: : :,i:ヽ            ;:#メ;:/ : : : :: ::: ::::::::.:::'、
_!_,r′        :ヽj : : :;;::./: :::ヽ   -―-、  /: :: :: :: :: .::/ .:::::::i
 {、         _,,..,`-、;;:/   l ̄ ゙゚゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄”゙`'''" .:' ..::::::::::|
  `r::      ,;'" ''゙゚゙ ̄⌒ヽ、.,,__\ ,; : ; : ; : : : : :`'':; , '   ..::::::::::::j
  {: : : :              \  ̄ ̄.:'⌒゜ ̄ ゙`'': :: :/: : : ..::::::::::::::'|
   \::::::゙ヽ.      ;、 、   \ ゙' 、      ,r:: /: : : ..:::::::::::::::';;;|
    \::::゚、 ゙ヽ.   , ヽ. ヽ   ゙ヽ `・、,_   /: :/  ..::::::::::::::::::::::i
      \::::゙,、 `.、 ,    . : : : 、   \   ヽ, /: : i ..:::::::::::::::::::::::::::::i,
40 :保管人 [sage]:2010/10/20(水) 23:25:04.79 ID:pEhVKbco
引っ越し乙です。
しかし合いの手はいるなら保管時に削り忘れないように気をつけねば。
それともやる夫スレのまとめみたいにある程度は残しておいた方がいいのかしらん?
41 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 23:28:11.35 ID:FZo7SDo0
>>1
貴公はスレを建ててくれたのだな(+6)
これまでの経緯から貴公が友好的であると分かっている(+3)
もう帰って来ないかと思っていた(−2)

なんにせよ今後ともよろしくです
42 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 23:31:54.13 ID:ID0Iydgo
>>40
今まで入ってなかったのならこれからもそのスタンスのほうがいいかと。
マトメで見る側としては突然合いの手入りだすと混乱しますし…


…自分が作業するんじゃないから好き勝手言ってます、すみません
43 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 23:32:52.30 ID:zhGoN2ko
>>40
正直、保管人さまにかかる負担だけが懸念でした。
保管方式については、私はどちらでも構いません。

どうぞ負担の少ない方、あるいは保管人さまの好む方でお願いします。


>>41
>もう帰って来ないかと思っていた(−2)
まことにご心配をおかけしました。
ちょっと詰まっていた部分も良い展開が思いついて、完全復調です!

今後ともよろしくお願いします。
44 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 23:37:25.67 ID:zhGoN2ko
さぁて、問題は新規読者さんがこんな感じのスレ立てで興味を持って下さるか、ですね……

製作速報で見かけて新規に来たよー、って方がいらっしゃれば、感想頂けると嬉しいです。
参考にさせて頂きたいです。
45 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 23:37:59.02 ID:3vbP.PY0
復活おめでとうございます
46 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 23:41:39.63 ID:KIXdliko
AA長編なんて覗いたのアトリエスレ以来だ
保管庫のやつは一通り読んだほうがいいのんか?
47 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 23:42:26.86 ID:M9kEcf.o
復活おめ〜
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/20(水) 23:46:47.08 ID:LlPBTIIo
>>46
文さんの作品を読むだけで話はある程度追えるけど、
やっぱり全部目を通した方がいいと思う。
キャラや関連イベントが唐突に出てくるように感じてしまうし。
49 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 23:51:23.98 ID:zhGoN2ko
>>46
特に本作を見るうえで目を通しておいた方が良いのは、

このサイトの「暴君竜AA戦記」シリーズですね。
ttp://syukorex.web.fc2.com/index.html

ちょっとゲスト出演しているキャラがいるので、こちらを通読して頂けるとよりお楽しみいただけるかと。



あとAA長編、今でも地味に良作揃ってますよ!
とりあえず最近のおすすめをいくらか見つくろってみたり。


【ファンタジー系】
=星導の動乱王=
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285756199/
Fukuro Fantasy ]Y
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1284553890/

【現代系】
銀杏が丘女子高校 サバゲー部
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285951562/
俺と僕 とか
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1284447147/
ざこせん★6
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1284213903/

【童話系】
AA 北欧 神様ばなし
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1287332985/

【アクション系】
violence333 ― phase 2 ―
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1287237021/
50 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/20(水) 23:52:23.02 ID:zhGoN2ko
>>46
ログストやアトリエは必ずしも読む必要はないですが、
この作品が合えば、多分そちらも楽しめるかと思われます。
51 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 00:21:41.89 ID:GwvhiDYo
黒曜天使の作者の人、マジ偉大
あのレベルの完全自作AAで作ってくる人そんなにいないよね・・・?
52 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 00:31:36.94 ID:kYDV2eco
>>51
あんな人がゴロゴロいたら、私もビビりますね。
53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 00:32:59.38 ID:AeLKhMco
どうも。アトリエスレってまだ続いてたのか。教会のあたりから読んで無いや
というか暴君竜って完結してたのか………時の流れは恐ろしい

なんにせよサンクス。読んでくる
54 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 01:11:56.82 ID:r1wLIR6o
実はこういう形式のスレは製速では初めてか?
パー速にペルソナが題材の似たようなスレがあったけど
55 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 11:09:06.59 ID:mIhTyQAo
ヒトが徒党を組んで戦争という名の小競り合いを始める前の時代あたりが好きな俺が興味深々で遠巻きに見守ってる
56 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/10/21(木) 13:58:27.01 ID:N2PPCUs0
やる夫鎌倉→ブッダ→蓮如&一休→Historyと流れて参りました。
今夜の投下が楽しみだ!
57 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 16:27:22.17 ID:uMhSySUo
>>5のSが鏡文字なのは何か意味があるのでしょうか
58 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 18:12:30.47 ID:kYDV2eco
……し、しまった!

初代スレでうっかり鏡文字にしてしまい、慌てて3スレ目くらいでひっそり直したんですが……
最初の方のあれこれをコピペしてきたついでに、ミスもそのままコピペしてしまいました。

チ、チクショウ! 誤魔化し切ったと思ったのにー!
59 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 18:17:01.03 ID:kYDV2eco
>>57
み、見なかったことにするんだー。(みょんみょん

>>56
わぁい、ありがとうございます!

>>55
部族間抗争に現代人が戦術持ち込むろくでもない話ですが、楽しんで頂ければ幸いです。

>>54
初めてかもしれませんねー
60 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 18:35:23.13 ID:uMhSySUo
ナニモミテマセンヨー(みょんみょん
61 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 19:02:19.42 ID:TuDU1kco
ふう、昨日からようやくまとめ読み終わった
いいですねー大期待です

しかしこれはアレですね、ギコたちは追い払われる文明の外周の蛮族で、
モララー族の方が文明の正当後継者、記録を残し、後世に主役の視点で
語られる側ですよね、中華とかギリシャとかローマとか。

本来ならそのまま消えて行くはずだった流民の群に投げ出されたギコ、
はたして彼はヴェルキンゲトリスクになるのか、それとも?
62 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 19:42:09.72 ID:Gawvu1.o
こんなところであなたを見れるなんて
63 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 19:44:03.30 ID:3V8De220
ハーニヤ←現地語で『雷光』の意←カルタゴの雷光ハンニバル、だからねえ。
盛大な負け戦というのも傍から見ている分には面白いですが。
64 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/10/21(木) 20:55:25.03 ID:yhnKu2s0
もうすぐ始まりか。胸が熱くなるな
65 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:03:20.48 ID:kYDV2eco
はーい、ではこれより投下始めますねー。
24コマです、合いの手歓迎!
66 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 21:03:36.13 ID:UdiyBXMo
パンツ脱げ!
全裸待機!
67 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:04:25.02 ID:kYDV2eco


  冂冂
 ||[ o-o]  /      これより24コマほど投下させて頂きます。
 ||[   φ  ◇
 ||=ヽ/ /\      タイトルは、「 中盤戦。――因縁の軋み。 」
  / /\/
     \/ 

 
68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 21:04:43.62 ID:y3Kb7pMo
よし!来い!
69 :1/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:05:52.49 ID:kYDV2eco




    そろそろ東の空が明らんできて、戦場全体が見渡せるようになってきました。





                       ∧∧
                     (д・;)
                     G G |
                         し`J
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


       ――そんな中、僕は大きく動くこともなく、後方で待機しています。




.
70 :1/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:07:11.08 ID:kYDV2eco



    開戦前のギコさん曰く――


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


       ┌───────────────────────
       | ジャス。 お前は子供なりに目端がきくし、腕も立つ。
       |  ――本当に悪ぃが、戦力として数えさせてもらうぜ。
       └─────∨─────────────────
                    ┌――――――――
                    | は、はいっ!
                    └―――∨――――
                ∧∧
              (;-Д)          /i
              (:::::[:|          (д・;>
              ノ;;;;;i;;ゝ         っと )
               し`J         し`J
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
71 :3/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:08:25.41 ID:kYDV2eco



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

 ┌――――――――――――――――――――――――┐
 |   ただし、お前は最前線には置かねぇ。 ――いいな?  |
 └――――――――――――――――――――――――┘


                    ▼▼
──────────―――▼▼――――――──────────────
                    〜〜〜〜〜〜〜
               〜〜〜〜〜〜〜
                    〜〜 〜■〜〜
                 _〜〜〜●〜■〜 _
          [投石] /|〜●〜〜■〜〜 |\ [投石]
───────―/―――●――■――─\────────────―
          ○ ○  △   ●   ■ △   ○ ○
           ○    △ ●      △      ○
                  △ △ △ △

                     △ ←【ジャスの配置点】


        ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
        | 敵陣から戻ったオルジさんやヒキィと一緒に、予備戦力として待機。 .|
        |   包囲に何かあればオルジさんに報告。 無茶は絶対にするな。   |
        └―――――――――――――――――――――――――――――┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    多分、それが――ギコさんの優しさと現実との、最低限の妥協点だったのでしょう。


.
72 :4/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:11:03.95 ID:kYDV2eco



   オルジさんの率いる、僕たち予備戦力に与えられた役割は単純です。

        「苦戦している場所があれば、突っ込んで押し返す」――それだけです。



            ┌―――――――――――――――――――――――――
            | あまり前に出るな。 逸れた投石に当たってもつまらんぞ。
            └―――――――――――――――∨―――――――――
                ┌―――――――
                | あ、はいっ!
                └―――∨――┌―――――――――――――――――――
                              | 包囲に異常は無いな? 引き続き待機だ。
                              └―――――――――――――――――――


                                    /ヽ_ヘ
                       ∧∧            く_ ゚  )
                   ⊂ ( ・д)             |   )
                     G G |         ======G======X三>
                         し`J              しヽ_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


      現状、包囲の形成は順調です。 このままなら、当分出番は――



.
73 :5/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:11:44.46 ID:kYDV2eco






                                  ッ!!
                                    /ヽ_ヘ
                    ? ∧∧            く_ ゚ il )
                     ( ・д)             |   )
                     G G |         ======G======X三>
                         し`J              しヽ_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


                       オルジさん――?



.
74 :6/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:13:57.55 ID:kYDV2eco






                                    /ヽ_ヘ
                         ∧∧            く_ ゚ il )
                     (д・ ) ⊃             |   )
                     G G |         ======G======X三>
                         し`J              しヽ_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


        オルジさんの表情の変化に、振りかえった僕の、見たものは――





.
75 :7/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:15:29.20 ID:kYDV2eco







               / )                     /⌒ヽ  
           /  つ                 < < );@;;:つ
          ∧_∧ つ[二二二>  '、,,            ;:・:;`'.、      `
          (。д;∴;;;;... .... .                    ';`;
"`        (_/'''''"''''`
   .,.:,.        .:.,... ,..         ;;,.. ,..        .,.:,      ..:..      .,.:,..:..
    ... ,...              ... ,..   .     .,.:,..:..          .,.        :,..:.. 
                        ∧_∧        =====================X三>
                       (  ∀ )                 ∧_∧
                 <二二二]と    )                 (:;;;д。)
                         | |  |                   と ;・;;; つ
                             ー'(__)                 ;;;ヽ ヽ ヽ
                                                (__)_)
76 :8/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:16:29.15 ID:kYDV2eco



;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:                 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:――――--、_,.  |!                     /⌒i   ____
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_       j! |!     ;;;/                |  /  (         )
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   \        ノ!                     |  |     ̄ ̄ ̄ ̄
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/           '´                   .:i      |  |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l   ●  l |!                   ..::l|:     |  |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| ト、     ;イ j!            |!::::::.:.: : : :.:.::::ィ'..    |  |  /i_____
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ `=ニ二_ 〈            ノ  _二ニ=-' /彡    ヽ/  ヽ_____)
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>`ー―-、 `i!                / ,.-―‐''´<彡
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ ̄        i::                             _
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|! |          lj::..                          i⌒i  ( ヽ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..     ヘ:              |  |   ヽ_)
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...   ,イ |!            |  |/i   
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|,.ヘ:::` ー- ..,________.ノr| |:           ヽ___/        _
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!:                     i⌒i  ( ヽ  
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::                      |  |   ヽ_)
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙''ー―――――――― '´:                      |  |/i   
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;             ヽ___/
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;            
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


        モーラ
     “悪魔”の笑み。 その殺気に一瞬、僕の全身が凍りついたかのように動きを止め――



.
77 :9/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:17:59.23 ID:kYDV2eco





        だから――






                ┌―――――――――――――┐
                |   あの、男――ッッッ!!! . |
                └―――――――――――――┘








                               僕は、止めることができませんでした。





.
78 :10/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:19:19.05 ID:kYDV2eco



       信じられなかった、ということもあるかもしれません。



           \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            ≫                                   ≪
           ≪     師の、仇―――――――ッッッッッッッ!!!!   ≫
            ≫                                   ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
               |;;::;: ;:;:;:;:;: ;:;:;:;::|  /                      /
               ヽ; :;:;: ;:;;:;:;: ;: ;:|                        /
                 ヽ;:;: ;:;: ;: ;: ;:;|               ,イ       /
                 ヽ;: ;: ミゞシ|     __/       , イ ~i″       / 
                     \;: ミ\|   ∠____/ |イ/       /
                     ヽミヽ`t-t' |  |  |  |  | ィ~У      /
              ギリッ!! ヾ `<ゝY 个 个 个 个イ У      У 
                         ヾ ヽ┴┴.┴-┴.┴┴'~ ,    /
                       \ , ⌒ 、           /
                         `ー―――――――‐ '



             “あのオルジさん”が歯ぎしりをして、目を狂気色に爛々と輝かせ……




.
79 :11/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:21:15.86 ID:kYDV2eco





`'"'´''´''"''                     `'"'´''´"''
        /ヽ_ ヘ――____                    !? ∧∧  ´''"''""`'
       く_゜ # )――――____  '´''             (Д・;)
  <三X===G===G==――――_______          と   ヽ
        (_,ヘ \――从/―――_      从/       し ヽ)
              \__〉―― ̄ ̄ ̄ ̄从/             ´''"''""`'
           `'"'´''´''"''                                 ´''"''""`'
                          ´''"''""`'
`'"'´''´''"''



          務めも指揮も、全てを忘れて突出するなんて――!!



.
80 :12/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:22:21.57 ID:kYDV2eco




     まずい――




──────────―――▼▼――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
               〜〜〜〜〜〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/――――――■――─\────────────―
          ○ ○  △ ● ●   ■ △   ○ ○
           ○    △ ●   ■ △      ○
                    △△●△△
                         ↑ ← 【オルジ突出】
                        △



                         この状況は、まずい!!



.
81 :13/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:23:37.08 ID:kYDV2eco




   オルジさんにどういう事情があったのかはともかく――




            ┌―――――――――――――――――――
            | ちょ、オルジさん……! ど、どうする!?
            └―――――∨――┌――――――――――――――――――――――
                              | どうするったって……よ、様子見るか? 追うか?
                              └――――∨―――――――――――――――――
                                   ┌―――――――――――
                                   | え、ええと、ええと……
                                   └――――∨――――――


                    ∩∩          ∧_,,,       ∧_∧
                   (;゚Д)          (Д゚;)     (´∀`;)
          <三X=======G==G==<三X======G=<三X=====G===G====
                    |  |           |:;:;:#|        | | |
                         し ヽ)            し`J        (__)_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"




                 予備戦力の統制が完全に崩れてる――!




.
82 :14/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:24:52.82 ID:kYDV2eco




━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



    r ‐、               騎兵突撃や大砲の爆発で構成員が何割も吹き飛ぶことを見込んだ、
    | ○ |         r‐‐、
   _,;ト - イ、      ∧l☆│∧      近現代の軍事組織ではもっと厳密な階級制度が存在する。
 (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l
  |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)  そのため、指揮者が脱落しても、「その場で最高の階級の者が指揮を執る」
 │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
 │  〉    |│  |`ー^ー― r' |     というシンプルなルールで組織的な動きを継続することが可能だ!
 │ /───| |  |/ |  l  ト、 |
 |  irー-、 ー ,} |    /     i 
 | /   `X´ ヽ    /   入  |     ギコには組織構築の時間が足りなかったな! 後方は混乱確定だ!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                          ・

                          ・

                          ・




.
83 :15/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:26:28.23 ID:kYDV2eco




        ――自分が、愚劣極まる行動に走っていることに自覚はあった。




`'"'´''´''"''                     `'"'´''´''"''
                      /ヽ_ ヘ――____                    ´''"''""`'
                     く_゜ # )――――____  '´''          
                <三X===G===G==――――_______       
   ´''"''""`'              (_,ヘ \_____从/―――        
             ´''"''""`'          \__〉从/―― ̄ ̄ ̄ ̄从/          
                         `'"'´''´''"''                    
                          ´''"''""`'
`'"'´''´''"''



          皆に多大な――あるいはそれどころではない――迷惑がかかることも。



.
84 :16/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:27:58.64 ID:kYDV2eco



        だが――それでも俺は止まれなかった。



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



            ∧_/ヽ           ∧_/ヽ  
            (,,゚_ゝ )           (-<_-,,)
            (   )           (   >        wwv
             ソ  ノ "'´''´''"''     ヽ  ソ        
        ww   (._人_,)           (_.人._)     wwi
      
                  wwwiiv
                              ´''"'´''"''


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             師の思い出。



.
85 :17/24 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:28:45.01 ID:kYDV2eco



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                   /  /
                  / /      
                  //        /|
               / / /     // 
              //     、//
            ///      ,ゆ∧_∧
           //         ( ∀  )
          //               ヽ , ヘつ         /
                            / (__/         //
                  /ヽ_ヘ    (__/        // /
                と(   _ゝ            ///
            =======と=======X三>     /  /
                 !   / /_)          / /
                  (_ノ          // /
             、il,              //
                           ///
                         / /
                        / //
                         ///
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                師の戦い。



.
86 :18/23 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:29:36.64 ID:kYDV2eco



  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ;;.ii!;;::,,、"";;,,;;,゛:   |i!|il|!ll|                 
        il|!ll| Y ;;/,,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""  
        .|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/       
        ,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;
        il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,"" 
        il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒
        .|lii!|    |ill|     |!!iill|!li    .|il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_;;:
        .|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!  
        il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|       |!,ii  
        |!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|  
        !ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW ""
        
          /ヽ_∧
         (,::-:::::::)          
         /:::::::::::つ=====X三>  
         し   ̄)         
            ̄ ̄

  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   そして師の、最期。


.
87 :19/23 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:31:47.86 ID:kYDV2eco



       あの男の、あの下劣な笑みと共にそれら全てが蘇り――



;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:            
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:――――--、_,.  |!                   
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:_       j! |!     ;;;/             
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/   \        ノ!                  
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/           '´                   .:i   
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l   ●  l |!                   ..::l|:  
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:| ト、     ;イ j!            |!::::::.:.: : : :.:.::::ィ'..   
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ `=ニ二_ 〈            ノ  _二ニ=-' /彡  
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:>`ー―-、 `i!                / ,.-―‐''´<彡
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/ ̄        i::                 
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|! |          lj::..                   
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ ト、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..     ヘ:       
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|:::\::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...   ,イ |!      
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|,.ヘ:::` ー- ..,________.ノr| |:      
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l_へ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,ヘ/ .!:      
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ/^l-、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::,ィ-/^l/ :::       
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`゙''ー―――――――― '´:         
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;      
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:


            煮えたぎるような激情と、真っ黒な憎悪が脳裏を埋め尽くした。



.
88 :20/23 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:32:59.59 ID:kYDV2eco



       ――己が駆けだした、と気付いたのはその後のことだった。


               多大な後悔と共に、ごく僅かな笑み。




`'"'´''´''"''                     `'"'´''´''"''
                   フ… /ヽ_ ヘ――____                    ´''"''""`'
                     く_,゜ # ――――____  '´''          
                <三X===G===G==――――_______       
   ´''"''""`'                  〈  、  __从/____从/―――        
             ´''"''""`'      ー' \_――――从/ ̄ ̄ ̄ ̄          
                         `'"'´''´''"''                    
                          ´''"''""`'
`'"'´''´''"''




                   俺もすっかり歳を食った、落ち付いたと思っていたが――



.
89 :21/23 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:33:44.96 ID:kYDV2eco



     どうやら根本的に、俺はまだまだガキだったようだ。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

..:.:.:.:.:|:;:;;;;:!;:;:::::l:;:;;;:;;;;lllill|                     バ:.:ヾ ゞヾヾ.:バ ヾジ:;;;;;;;`/;:;:;:ll;;:;);:;:l;:;:;:
..:.:.:.:.:|:;:;;:::i:;::::::;;;;;;;;;;::::;iili|                     ノバヾゞシー-、ミゞ;:;ヾゝゞ:;:;::;\ー-|;;;;;;:;:::::::;:
..:.:.:.:.:|:::;;:;;;i!;;::;:::::;;:;;;::;;iiill|                      バ ヾゞヾノヾゞゞ゙.:;ヾ;:;:/バ;:;:゙'.、|;:;:;:::;;;:;;:
..:.:.:.:.:|::;:;:;:;!::;:;l;l;::::::;:::;:;::::| ,.w ww    '""゙"            |::;:;:;:;;;;::!バ゙ヾヾ.:ヾ;:;ヾゞ゙;;:;:;y;::;::\l;;;;;;;;;
  ,ノ;::: ';l:v:.:::;;;;i;:;;、:;;:;;:;|/"wwwww  ,..  www ww      ノ.:ヽ.:.:.;;;|.:.:..,:| .ゞヾ\;;;;;;;;;;;:;::ヽ;:;:;:;:;ヽl;;;;;;
  /:;;;:::;::::::ヽ::::;;;:;;:;;ヾ;;;;;;ヽ-、 ,,   ""゙ '   ,.,,..         /.:.:.:.:i.ヽ-'、.:.:.:|-、.:.:.:.:..\;;;;:;;;:;::::;;;;;;;:;::;l|;;::::::
/;:;;;;:;;;;:;:;:;/:;!;:;:;:::::;;;:;ヽ;;;:ヽ;;;(,,")       w wwWw   /.:.:.:.:./.:.l.:.:.ヽ.:/ヾ >、.:.:.:.:.:.\:;::;;;;;::;:;:;:;;;:;;:::::::::
;:;; , -ー''''"ヾ;:;;;:;;;:;;;;:;_;:;ヽl;ヽ、ノ|  ''""      '""''  .:.: ´"w"WwWwヾ.:.:.:.:l;:,;,;wWw.:.:.: ヽ;::;:;:;;;;;;;;/.:;;:!;;:
''''"wWwwWwwWWwwwWw`:;:wW         r、                           |`ー-:.:::...;;;
wWwwwWWwww___________, -'/__                           |;:;::::;::::;:::;:;:;::::
.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:/ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ /r.、ヽ                      |;;;;;;;;;;;;;::::::::::::
    ノi    |!三三三三三.:三三三三三三三| |@i!|                         |;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::
         '.ニニニニ.:从ニニニニニニニニi!.ヽ'/wW         Α_Α         |;;;;;;;;;;;;;;;:;;::::::::
               ,;;'人,,i .:,  /ヽ_ ヘ                   (Д ;;メ)         |;;;:;;;;;;;;;;;::::::::::::
  ''"" :.  . ::.       ノノ .:;.(.===(;∩_ゝ)つ==X三>     <三と #;: ;と )       i;:;;;;;;;;;;;;::;;;;:::::
              (゙:  ,.:.人:., /  ヘ                〉;. , メ〈        |;;:;:;;;;;;;;;;;::::::::;::::
             从ヾ;. '',人ヾ,(_ノ  ヽ_).:.:                   (__/ ヽ;:_)__  --|;:;;;;;;;;;;;;;:::::::::;::::
             '''''"'"''''"'''"            , -───  '" ̄ ̄ ̄ l-、∠ ̄_/;:;:;;;;;:;;;:;;;;::::;:;;:::
  '" ''" wwWww                      _/─-- '"   ヽ-        , -ー/;:;:;:;:;:;:;:l!:;:;;:;ヽ;;/

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         シャタッフ
                    あの戦士と戦った折の激情は、未だに心底に燻っていたらしい。



.
90 :22/23 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:34:49.15 ID:kYDV2eco










                  ┌――――――――┐
                  |  ……すまんな。 |
                  └――――――――┘







                        小さく呟いた言葉は、果たして誰に向けてのものか。




.
91 :23/23 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/21(木) 21:35:47.64 ID:kYDV2eco


                                                   |
                                \                       |            /
                                 \                      |        /
     __ ___ ___                  \                    |          /
     ヽ::::::::'::::::::::::::ヽ:::::::::/                      \              |      /
       V::::::::::::::::::::::::ヽ/                         \             |        /
       i::::::::::::::::::::::::/                             \            | .      /
        >:::::::::::::::/                          \            |      /
-- _ /::::::::::::::::::ヽ                              \        :|    :/    ./
      /::::|::::::::::::::、::::::|  ─-- _                      \       :|   /    /
     〈::::::|:::::::::::::::|::::::|         ̄  ─-- _     /ヽ_ヘ        \    |  ./  /
.     ヽ::|:::::::::::::::|::::::| _______         ==と(;:く_゚#)つ====X三> \         /
       |:::::::::::::::L:::|:{:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ヽ        ヽ(_,)   ̄ 。 ─-- _           _
      /::::::::::::::::::::::i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            `' : /。  。   '     ;    ̄
::: ̄ ̄ ̄/::::::::::/|:::::::::::| :. ──────-----     ..........,,,,,,,从/   __       i /'。  ───
     /::::::::::/ .|:::::::::::|                           _ --  ─'--  :; _
.    /::::::::::/  |:::::::::::|                  _  --─  ̄       /  |     \


        ……それすら自覚せぬまま、俺は仇へ向けて疾駆した。



                                                  つづく


.
92 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 21:39:07.27 ID:barBoVYo
リアルタイムで見ますた かっこえぇ…熱くなるな〜
93 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 21:40:25.38 ID:N3lgpLM0
面白かった!乙!
94 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 21:49:00.17 ID:F7lBLSUo
乙!
95 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/21(木) 22:00:27.23 ID:3lnMV9Ao
乙でした!
96 :01/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:03:40.81 ID:nnri5Woo


  ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜〜ー、
  ( 延命皮のお陰で、衛生的になったから )
  ( あとは沿湯料位・・・かな?        )
  `ー〜ー〜ー〜ー0ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
            。゚
          λ,,λ
         彡*゚ーミ
          ミ   ミ
        .〜ミ   ミ
         .(( (ノ ヽ)
   '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"

97 :02/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:05:01.94 ID:nnri5Woo
     ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
   ( んー・・・とりあえず、ショウさんにでも . )
   ( 頼んでみようかな。 暇だといいけど… )
    `ー〜ー〜ー〜ー〜ー0ー〜ー〜〜ー〜'
                 。゚
               λ,,λ
              彡゚ー゚*ミ
               ミ   ミ
             .〜ミ   ミ
              .(( (ノ ヽ)
       '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"

   △_△    ∩∩
  (∀` ,,) ))  (Д゚ ,,) ))
98 :03/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:06:16.56 ID:nnri5Woo

┌──────────
|─っという事なんだけど
└─────v──┌──────────────
       λ,,λ   |解かった、で、その剣の様な
      彡*゚ー゚ミ....|植物を探してくればいいんだな?
       ミ   ミ......└───────v──────‐
 .      ミ   ミ     wWγ,,    n__n
       .し`J             (゚,,   )
     '"''"'"'^´''"''""`          i;;;'ー>
                         (ノ ;;⌒>   ,,,vwWvv
  WwwV/,,,                し`J
                    "^´''"''"'"'^´''"''"
┌─────ヘ────────────────────‐
|ええ、そうよ。 あとは、この前採ってきた、ムクロジもお願いね
└──────────────────────────
99 :04/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:07:03.68 ID:nnri5Woo
      ┌───────────────────‐
      |あの透明なヤツもだな。 多い方がいいのなら、
      |部下を連れて行ってくるがどうする?
      └─────────────v──────
 ┌─────────────────‐
 |んー・・・沢山あっても困らないものだから、
 |両方とも、沢山採ってきて。..┌─────
 └─────v──────┘      n__n
                          (゚ー゚,,)_
                         く;;ハ;;;;ゝ
         λ,,λ             〈i  (ノ^>
        彡  *゚ミ   ,,vwWvv     し`J
        ミ   ミ          "^´''"''"'"'^´''"''"
   wWγ,, .ミ   ミ        ┌───ヘ────‐
         し`J          |そうか、解かった。
      '"''"'"'^´''"''""`  .     └────────
  ,,       ,,     WwwV/,,,
100 :05/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:08:16.68 ID:nnri5Woo
┌─────────────────‐
|あの、ペルさん。怪我した方が来ましたよ。
└──v───────────────
                   、 i
    γィソハ            - λ,,λ
   川 ゚ -)            彡ー゚ *ミ
   (  V|   ,,   ,,     ミ   ミ ,,  wWγ,,
   ノ_i__,i_ゝ           ..ミ   ミ                .n_
  .  し'、」      ,,   ,,   し`J                _(,, ゚
 '"''"'"'^´''"''""`       '"''"'"'^´''"''""`            ~く;;;;ノ
              ┌───ヘ──────  ,,vWw,,, <⌒ヽ);;
              |分かったわ、今行くね        (( (ノ`、
   ,,,|/,,wWw .      └─────────‐     "^´''"''"'"'^
101 :06/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:08:47.93 ID:nnri5Woo


       ,+       十─ 、
    メ                キ
      γィソハ        λ,,λ
    .  川゚ -゚)       彡ー゚ *ミ
      |V   )    .  ミ   ミ
   .   ノ_,i__i_ゝ      ミ   ミ
       Lノ、) ))       (,ノヽ) ))
    '"''"'"'^´''"''"  '"''"'"'^´''"''""`
102 :07/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:09:24.99 ID:nnri5Woo











103 :08/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:10:20.73 ID:nnri5Woo
           ┌───────────────
           |ペルー、頼まれた物を採ってきたぞ
           └──────────v────‐
 ┌──────────‐
 |あっ、おかえり ショウさん
 └──────v────

          λ,,λ             n__n
         彡 *゚ーミ            ('(ー゚ ,,)/i
         ミ   ミ        ..   ヽハ;;;;ヘニi
         〜ミ   ミ               l  U_,」
          し`J             .Lノヽ) ))
"''""`'"'""''""`'"'"`"'"^´''"''"'"''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"
┌──────────────────ヘ─────‐
|ムクロジは後から部下達が持ってくるから受け取ってくれ
└────────────────────────
104 :09/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:11:25.29 ID:nnri5Woo
       ┌────────────────
       |それで、これはどんな物になるんだ?
       └─────────v──────‐
     ┌──────‐
     |あっ、それはね..┌─────────
     └────v──|完成してからの・・・か
                 |僕も手伝っていいか?
        エエ、イイワ   ..└───v──────
           λ,,λ       ソウカ
          彡*゚ー゚ミ      n__n
          ミ   ミ      (゚,,   )/i
           ミ   ミ〜      iハ;;;;ヘニi   wWw,,,  、|wγ
           L/、) ))     〈l  U_,」
        "`'"'"`"'"^´''  .  .Lノヽ) ))
   .wwW、i/,,Ww          "`'"'"`"'"^´''
105 :10/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:12:36.03 ID:nnri5Woo

  1.まず、採ってきたショウブの根茎を水洗いする


                           n__n
                          (ー゚ ,,)
                            iハ;;;;;ゝ
  バシャ λ,,λ   )      l_>    /i.  l  (ノ;⌒> i
 バシャ -、゚ー゚*ミ~⌒つ    [::::::::::::::::::::::]  し`J   L
    ヾj.}ミとノ/""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~`"'"^´''"''"'"'^~
〜〜〜`'^'~'~
106 :11/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:13:10.58 ID:nnri5Woo

     2.水洗いが済んだら、ひげ根をとり除く

               ジョリ
            ジョリ            ジョリ
               λ,,λ   .  n__n   ジョリ
              彡*。 。ミ    (。 。,,)_
              ξ つ/;;i0   <_と;;;;;;ゝ'    . i
             と_)J[::::::::::::::::::::::]し(_つ     L
     ./""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~
〜〜〜'
107 :12/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:13:46.07 ID:nnri5Woo

     3.取り除いた物から順番に日干しにする。



                   ジョジョリ
                ジョリ λ,,λ
                  彡*。 。ミ           ,_=、_-,
  バシャ n__n  /⌒'、      ξ つ/;;i0 }}        .iニニニ
バシャ .-、゚ー゚,,)ゝ⌒つ      と_)J[:::::::::::::::::::::]      L__
  ヾj }ミとノ/"`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~""`"'
〜〜`'^'~'~

108 :13/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:14:39.97 ID:nnri5Woo

       4.完全に干したら菖蒲根の完成。


           λ,,λ            n__n
          .彡 *゚ーミ -3          (ー゚ ,,)
          .ミ   ミ   ,_=、彡ミ,=_、 . iハ;;;;;ゝ
          〜ミ   ミ  .iニニニニニニi l (ノ:⌒>
   [::::::::::::::::::::::]  .し`J  L_____」 し`J
""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~""`"'"^´''"''"

109 :14/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:15:30.93 ID:nnri5Woo

    5.その出来上がった菖蒲根を細かく刻む


            ザッ…ク       ザッ
         ジョリ      ドッ…ザッ
            λ,,λ      .n__n ジョリッ
           彡*。 。ミ __   (。 。,,)
            .ミ つi/0_=m'、0レと;;;ゝ         _____
           〜ミ..iニニニニニニi l⌒>        ゝニニ
:::::::::::::]        しL_____」J         □炎
""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~""`"'"^´''"''"
110 :15/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:16:52.03 ID:nnri5Woo

     6.刻んだ物を軽く一握り麻袋に入れて
       これを水で煮込んだら完成する。

           λ,,λ            n__n
          彡 *゚ーミ    グツ グツ   (ー゚ ,,)_
        .   ミ   ミ   _χ_χ_    .∞;;;;;ゝ'
ニニi        ミ   ミ  [;:]ゝ二二ノ[;:]  l  ;⌒>
___」        し`J  .□/'(::炎::)ヘ□  .し`J
""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~""`"'"^´''"''"
111 :16/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:17:42.42 ID:nnri5Woo
━━━[パチュリーさん からの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ショウブが群生していると、細い剣のような葉が、あやめのある模様つまりアヤメ
       (文理または文目)模様に見えるからか、古名をアヤメ、
           ____ _       またはアヤメグサといい、万葉集などにも見られる。
  /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、   ノキアヤメは、端午の節句に軒に並べるから。
  ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_ ショウブの名は「菖蒲」に基づいたものであるわ。
 / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
く.,__/ `ヽ>'"´: : : : : : : : : : : `゙<_/ \,∠,,_」
  「 `rァ'´: : / : : : :i: :, : : : /| : : : : ハ\  ハ、|   採取と調理の仕方は、11月から次の年の
  く_,7´ ,': : : !/-─-i,ハ_/ .!-─-/ | : :Yヽ、]    3月頃までか、または8〜9月に根茎を掘り取り
   !: : :| : : ,| r-r-テ'r    ァ!テーrァ! : :| : :| .   ・・・っと、調理の仕方は、
   `ヽ|: :., ヘ ! '、__ソ     '、__,ソハ!_ハ: :!    さっき書いてあったからこれは省くわね。
     └|: :7,.`         "´,,!: :| ! : : :|    それと、使用法はペルが言っていたから、
      ,ハ ,ゝ、    ---、   ,.ヘ : :! :i : : |
     ,r-─'三三ニヽ∠ニ三三__ヽ: /: : : l     ここで説明するのは、菖蒲根の薬効。
    /´ ̄ ̄.:.:.:.:.::i ̄~`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y: : :/ :l     菖蒲根は、神経痛、リウマチ、肩こり
   .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| __ : : l                      などに効くそうよ。
     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:r-'ヾヽ : j
     .!:.:.:.:.:.:.:___.|:.:.:.:.:.|__:.:.:.{  ノ } /
    . !:.:.:./´   }`¨¨´{   `ヽ`¨i´ノ´ 菖蒲根をお風呂に入れると効果があるって言ったけど、
       !./    } || || ||{   ヽ    ̄ノ  別に綺麗に洗ったショウブ(植物本体)を
    f´^`(_)´`ヽ..|| || ||,ゝ   ヘ   {              お風呂に入れるだけでも効果はある。
    ヾ、_ノ|ゞ-イ. || || || .`7_,、_ _ト- '
      ∠,,ハ_| || || || ||__ィ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
112 :17/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:18:33.23 ID:nnri5Woo
     ┌───────────┐
     |んーむ、完成しても・・・。 . └──────
     |これがどういった物なのか判別できないな
     └──────────────v───‐
 ┌──────────────‐
 |これはね、お風呂に入れる物なの。
 └──────v────────
           λ,,λ            .n__n
          彡 *゚ーミ            (ー゚ ,,)_
        .   ミ   ミ    χ χ     .∞;;;;;ゝ'
ニニi        ミ   ミ  [;:]ゝ二二ノ[;:]  l   ;⌒>
___」        し`J  .□/'Vヘ,7,ヘ□   .し`J
""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~""`"'"^´''
                     ┌───ヘ───‐
                     |ああ、風呂にか。
                     └── フィル ──
113 :18/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:19:24.94 ID:nnri5Woo
 ┌──────────────────‐
 |せっかくだし、今日入る時に入れようかな?
 └───────v───────────
                ┌───────────‐
                |入れるのは、この麻袋か?
                └───────v────
                       …マァ、ソレモソウダナ
            λ,,λ            .n__n
           彡 *゚ーミ            (ー゚ ,,)_
         .   ミ  ∞     χ χ    とiハ;;;;;ゝ'
 ニニi        ミ   ミ  [;:]ゝ二二ノ[;:]  l (ノ;⌒>
 ___」        し`J  .□/'Vヘ,7,ヘ□   .し`J
 ""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''""`"'"^´''"''"'"'^"´''"''"^~""`"'"^´''
┌────────ヘ──────────────‐
|この水ごとね。それと、ひげ剃って洗った菖蒲も持って
|行こうかな。得体の知れない何かの袋&汁よりは、一体
|何から出たのか解るよう、一緒にお風呂に入れれば・・・
└───────────────────────
114 :19/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:19:56.12 ID:nnri5Woo
━━━[パチュリーさん からの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ____ _
  /ヽ./\  ,. ''"´     `ヽ`ヽー 、 |`ヽ.r-ァ、
  ト、 \, '´    r─vート-‐'  ノ  `!   |/  L_ お風呂関係で、忘れていた事をここで話すわ
 / \ア´「`ーァ'こ>-‐'ー`' ー<_]‐ァ-'、_/  ´ |
く.,__/ `ヽ>'"´: : : : : : : : : : : `゙<_/ \,∠,,_」 
  「 `rァ'´: : / : : : :i: :, : : : /| : : : : ハ\  ハ、| 「毒の実と甘味な水と緑蛙。」という話の中で
  く_,7´ ,': : : !/ー─-i,ハ_/ .i、_i___/ | : :Yヽ、]  少し書き忘れた結構大事な事だけど
   !: : :| : : ,| r-r-テ'r     __    .! : :| : :|  .ムクロジの石鹸。延命皮を作る時期は、
   `ヽ|: :., ヘ ! '、__ソ    'ー─‐,;:!_ハ: :!.  乾燥している10月頃に、ムクロジの黒い種子を
     └|: :7,.`           ,,!: :| ! : : :|  .取り除いて、日干しする方法が適当。
      ,ハ ,ゝ、    ---、   ,.ヘ : :! :i : : |
     ,r-─'三三ニヽ∠ニ三三__ヽ: /: : : l  それと、ムクロジの実を採る時期はというと・・・
    /´ ̄ ̄.:.:.:.:.::i ̄~`i:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`Y: : :/ :l  これは手元の資料を紛失してしまった為、
   .!.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::!.:.:.:.:.:!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:| __ : : l  本当にそうであるかどうか分らないけど、
     !.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::|:.:.:.:.:.|.:.:.:.:.:.:.:.:.:r-'ヾヽ : j   .7〜8月頃だったと思うわ。
     .!:.:.:.:.:.:.:___.|:.:.:.:.:.|__:.:.:.{  ノ } /
    . !:.:.:./´   }`¨¨´{   `ヽ`¨i´ノ´          んー・・・曖昧な説明でごめんね。
       !./    } || || ||{   ヽ    ̄ノ
    f´^`(_)´`ヽ..|| || ||,ゝ   ヘ   {
    ヾ、_ノ|ゞ-イ. || || || .`7_,、_ _ト- '
      ∠,,ハ_| || || || ||__ィ´

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
115 :20/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:20:56.33 ID:nnri5Woo
  | |l l ト、    .      ┌────────────────────‐
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、|なあ ペルねぇ このうかんでるやつは なんだ?
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;:└──────────v──────────
┌──────────────────‐.;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
|それはね、この布袋に入っている物の元よ。 ::..;      ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
└─────────v─────────:...:;;;; .:;;:;.;.::;.:..;..;:;.;.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,. : ┌──────────‐ :..:.:.;.;..;:.:..;;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::.|この植物は体にいいの?  .::,.,:;.:,; .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;. └─────v─────:;:::;:::;.:.;.:.::;.:.;.;.:.;:.,. ,_;:..;.;
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"/;:Vi"゙'"''"゙'""゙'""""'"゙'""""゙'""゙'" {::::`Y´:}"゙'""゙'""゙''"''"i;:;:;:ゞ'""゙
─‐= ――-、 /l二ヽ          ∧∧    ミ*゚ o゚彡( ( ( ホカホカ 二]
  ――   ヽヽ〈に>     〜〜  (゚ー゚*)    ミ   0   ) )   /⌒i]
――  __  丶 /;:i  λ_λ   .  (   l     {ニニ=====、       [;:;:;丶
         、 |;:;:) ミ   *゚彡   ~~~~~    ~~~~~~~~∧∧    /;:;:]
   ̄ ̄   二 、,|;:;/ ミ   ミ   .              (゚;;#;::;)   _[;:;:]
          ゞ;:;」~~~~~~~~                 .l;::;;:;;)   i;:;:;:;:ゞ
――┌───────ヘ───────────────────‐
    |肩のこりとかに良いよ。でも、食べれないから食べないようにね。
    └───────────────────────────
116 :21/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:21:34.00 ID:nnri5Woo

  ┌──────
 < それにしても、
  └──────
          i /
       λ_λ -
  _,===ミ*゚ー゚彡,--、__,==、-、
  ヘ;;;;;;;;;l!;ミ   ミ;'L;;;;;;;kl;;;;;;」;
       ~~~~~~
117 :22/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:22:20.05 ID:nnri5Woo
  ┌──────────────────
  |こうも、沢山の菖蒲とやらが浮いていると、
  |僕らが煮込まれているようにも 見えるな。
  └───────v───────────‐
                |ん、まぁ、そうだね・・・
                └────v─────
            n__n       λ_λ
    .__  _,--,(,,゚ー゚)つ _,===ミー゚ ;彡-、__,===、-、_,-、-、゙;;;,::
  ,-「;;;;ヽi⌒;;;]i;;;;;;lヽ).  l;;;;;iヘ;;;;;;;;;l!;;;ミ   ミL;;;;;;kl;;;;;;」;;;;}「;;;{;;;;7;;;i";;..:
 「;;;;/        ~~~~~       ~~~~~~~   ∧∧ {ニ=====、 ゙';;..::
;;]/」    {ニニ=====、〜               (*゚ー゚)~~~~~~~~~  .゙';;.::
    .  ~~~~~~~~~~                 l   )  {:`Y´::::}  ";;.:::
118 :23/23  ◆K3L.8ZfPmE [sage]:2010/10/22(金) 20:23:15.27 ID:nnri5Woo


 ,〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー、
.(.流石に、入れすぎたかな・・・これ )
 `ー〜0〜ー〜ー〜ー〜ー〜ー〜'
    。゚
  λ_λ           {ニ=====、  {ニニ=====、
 彡  ;ミ {ニニ======、  ~~~~~~~~~  ~~~~~~~~{ニ==、
  ミ   ミ ~~~~~~~~~~~      プ  カ  ー  ~~~~~~
 ~~~~~~~~             {ニニ=====、  
                   ~~~~~~~~~~    ※全部 ショウブ

                                    続く

◇──━                              ━──◇
|村に沿湯料、菖蒲根が生まれた。                     |
┃菖蒲根の効能は、神経痛、リウマチ、肩こり。          .     ┃
┃洗ったショウブをそのまま丸ごと入れても似た効果あり。     ..┃
|                                             ▽|
◇──━                              ━──◇
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/22(金) 20:49:23.76 ID:nlqbZIYo
乙!
120 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/22(金) 23:28:56.47 ID:fNG6SBoo
風呂文化はいいねぇ
121 : ◆NwybDgjDdc [sage とりあえず肩慣らしをかねてあらすじ]:2010/10/23(土) 22:00:33.64 ID:5NrHfMYo
  ┏────────────────────────────┓
  │   この物語は、ギコが語る“ももたろう”(※)に影響を受け、
  │       .モモタロー.
  │     “獣使い”を目指す愚か者の行動の軌跡である。
  ┗────────────────────────────┛

     ┌───────
     | そうかそうか。
     └――‐v――――
                            コレ
           ∧∧                  ↓
        (,,^Д)                ∧∧  ∧∧  ∩∩  ∧∧
        (:::::[:|                (ー゚*) (∀`*) (ー゚*) (く_`*)
        ノ;;]つ0                (っc ) (っc ) ,(っc ) (っc )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
(※)ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/6-310.html 参照
122 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:01:02.16 ID:5NrHfMYo
┃これまでのあらすじ
┗────┳────────── .アト・アスキー. ──────────┓
          │  最初に行ったことは、   村   で唯一の獣使いである
          │
          │                    オルジへの弟子入り・・・
          ┗─────────────────────────┛

        ┌──y──v──┐
         ヽ ./      \ .ノ                / ̄'>
          ∨  ニニ ニ ∨  N O     < ̄"''フ⌒''^丶.,ノ
           |     |    |           \/    ー- ヽ
          \    _  /   ダーメ      {  /  ,、_,   }
          l ̄ヽ__ -彡 ― 、           ヘ    ヘ _)_,.ノ
          >、_,.-''"    イ             v-、_〕l_,.イ
          |     _,. - ' ̄)             /  l   :::;;;:::
          ー― ´ ゛ー―´             |  l   ::;;:::;;;;:::
     ┏─────────────────────────────┓
     │  正確には弟子入りの仲介を双方の知り合いであるジャスに依頼
     │
     │      一人前になれば紹介するとの言質を得た。
     ┗─────────────────────────────┛
123 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:02:43.17 ID:5NrHfMYo
    ┏────────────────────────┓
    │   当然、一人前になるまで自粛するわけもなく、
    │      .ウキー.
    │      猿 や鳥を従えようと行動を続ける。
    ┗────────────────────────┛
          モモモー
            ∧∧            ,,
            (,,´∀)          @(・ェ・)@ ウッキー
            (っ8┨         ゚ヽ c |
            し`J             し`J

   ┏─────────────────────────┓
   │  そうした行動をしているうちに、
   │      .ヒヒィ.
   │      馬を従える東から来た異邦人ヒキィと出会う。
   ┗─────────────────────────┛
                       ,l\,  カプッ
                ∧∧  /`  彡
             彡(*´∀)';(iフノ\, ~'───--,,
            (* -_O  ノ    ( _       λ
            ( つ_ノノ       | |  ̄ ̄ ̄ | | `ミ
            ∪∪        |_|        |_|
124 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:03:21.97 ID:5NrHfMYo
   ┏────────────────────────────┓
   │  その後、綺麗過ぎる医師ペルシィから果物採集を依頼され、
   │
   │    採集先でセキショクヤケイ(以降“野鶏”)を見つける。
   ┗────────────────────────────┛

                ∧∧            《ミ
               (,,´∀)     n     (-_- )
          <|XX|   d  )   ゙(,゚ >゚)    (    .,)
            |XX|    し`J     (_'_,)    ∪ ∪

  ┏─────────────────────────────┓
  │  モモは採集そっちのけで野鶏の捕獲に乗り出すのであった。
  ┗─────────────────────────────┛
125 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:04:39.45 ID:5NrHfMYo
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

                       ノノノノ
                     ( ゚∈゚ )  ?
                    /⌒\/⌒ヽ_______
                        | ̄⌒\ 彡ノ__   .|
      ∧∧  デカイモー    |__________\_|__ 丿____|
       (,,´∀)')        /______________\彡ノ________\
      d  ノ          ‖       \ヽ    ‖
       し`J                   ヽミ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  そして捕まえた野鶏は、実は地上最強の生物である
        クックルドゥドゥドゥの雛だったのだ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
126 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/23(土) 22:06:57.72 ID:FlSIcNso
>>125
そんなばかなwwwwwwwwww
127 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:07:01.64 ID:5NrHfMYo

              ∧∧            《ミ
       ノノノノ(´∀`)      _∧ (_- )
      (゚∈゚ )(  ミ)     (_` と    )
     /⌒\/(_(__ノ          \, `(_/─―--,,
     ( ミ   ノ           (, _       λ彡
      ノ  /      /ヽ_ ヘ       | |   ̄ ̄ ̄| |
     ( \/ヽ    (,::::_ゝ゜)    |_|        |_|
      \ ) )     <    )
      ///      ,ソ   ノ   __/)-')
     `ヾ ヽミ     (,_ノヽ._)  c(っ_っ- w〉っ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  さらに村の獣使いと“三獣士”を結成する。
    もちろんリーダーはモモ ────
         なぜなら彼もまた特別な存在だからです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
128 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:08:31.34 ID:5NrHfMYo
|  |
| ‖          ノノノノ -__
| ‖         (゚∈゚* )  ─_____ ___
|Α 从ノ    (ミ_(⌒\ ヽ _ ___
( (≡ ̄ ̄ ̄ ̄三\ ⌒ノ ノ)        (⌒\ ノノノノ
|(つWつ  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ =_     \ヽ( ゚∋゚)
| \つ-つ     \,__,ノ ノ              (m   ⌒\
|  | )       / / ≡=           ノ    / /
|  |       / ノ      ____        (   Α Α
|  |        /ノ _─ (´⌒(´      ミヘ丿 ∩∀・;)
|  |        ミ/= (´⌒(´⌒;;        (ヽ_ノゝ _ノ
| ''''""'''"'''"""''"""'''''"'"''''""''"''''"""''"''"''"'''"'''''''"""''"''"''"'''"''"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  当然、クックルドゥドゥドゥは鬼退治に向かうことになる。
     その活躍がこれから描かれてゆく事に・・・
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
129 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/23(土) 22:09:59.44 ID:5NrHfMYo
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  Z
                   z
                     z ∧∧
                    と(∀-,,)と⌒つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  は、ならない ── これまでの話はドリームであり、
        登場する人物、団体、組織名、
    特にクック○ド○ド○ド○は架空のものです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
130 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:10:55.55 ID:5NrHfMYo
   _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_
   \ ━┓ ┣┳ ━┓       ━┓      /
   <   ┃ ┛┃   ┃┃┃┃   ┃ ━━ >
   / ━┛   ┛ ━┛  ━┛ ━┛      \
    ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄

         \__人__人__人__人__人__人__人__/
          >                <
         <  暗いうちからうるさいモー  >
          >                <
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                         ガバッ
                     ∧∧
                    (`(д`#)
                     ヽ c   つ
━━━━━━━━━━.目覚メ ト 共.━━━━━━━━━━
       なお、この夢は “自 動 的” に消滅する。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
131 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2010/10/23(土) 22:12:00.96 ID:5NrHfMYo
【ローカルルール】

   ||二二二二二二二二二[ History――文明をはじめるための十条―― ]二二二二二二二二二||
   ||                                                         ||
   ||      神曰く――                                              ||
   ||                                                         ||
   || 1.このスレは原始人集団が文明するに至るまでの「物語」を描くスレッドである。       ||
   || 2.文章、イラストなどによるネタの提供も歓迎。ただしAA長編板でないことは忘れずに。 ||
   || 3.舞台は異世界であり、現実世界から“多少”乖離した存在を出すことも可である。     ||
   || 4.パラレル上等、ネタ被りでも遠慮しない。作品ができたらとりあえず投下推奨。      ||
   || 5.ただしマナー上、他作品の投下後すぐ(半日以内)の投下は非推奨である。       ||
   || 6.戦争やそれに類する大きな展開に関しては、スレ主に一度相談をすること。         ||
   || 7.荒らしに反応する者は荒らしである。悪意的な文言や展開に反応しないこと。      ||
   || 8.ここはAA長編板ではないが、議論が白熱した場合は各該当カテゴリの板へ誘導を。 ||
   || 9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。                 ||
   ||    到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。      ||
   || 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。     ||
   ||                                                         ||
   ||     ――なお、チェーンソーの開発、購入、所持は、その一切を禁止とする。        ||
   ||                                    ばらばら、ダメ、ゼッタイ。(※)  ||
   ||                                                         ||
   |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|

                       ※……分からない人へ。 検索:「かみは ばらばらに なった」

             コレデ                ∧_∧
              イイカモー  ∧∧        (尽`  ,,)
                     (;´∀)          {ミ》と  ) 手ヲ抜キスギ ジャ
                    と   )       /゙´/  ./_
                      し`J          (__(__/:;:;:|
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     テンプレ、修正案。
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
132 : ◆NwybDgjDdc [反省はしない]:2010/10/23(土) 22:17:30.52 ID:5NrHfMYo
>>126合いの手ドモー

テンプレなかったからその提案がてら「あらすじ」投下
本編は未完成のためこれで逃げます

                   __――∧∧
                ___―=c(;´Д)
                   ̄――=と   っ
                    ̄ ̄―(,/
133 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/23(土) 22:19:27.50 ID:0UbcyyYo
乙でしたー
まさかの超展開→夢落ちワロタ
本編ものすごく期待していますww
134 :保管人 [sage]:2010/10/23(土) 22:35:51.28 ID:wlYXa6Mo
一気に再始動しましたねえ。書き手の皆さん乙です。

合いの手に関しては全部削る保管方針で行きます。
ログも保管してますからそっちで読んでもらえればということで。
ですので合いの手入れたい方は保管のことは気にせず入れちゃってください。

壁|ノシ ソレデハ
135 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/24(日) 20:07:41.81 ID:OSXySMwo
やっとまとめ読んできた。続き楽しみにしてます
136 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/29(金) 03:09:10.83 ID:LGU2.3E0
ん、あ。まとめ読んできてちょいと疑問。
「か弱い?乙女と投石器」にて、シオンが現代言語を知ってるような話し方してるのだが
それよりも前の出演は「タンポポレシピ、ペルの場合」のみ、それ以前の診療所に形跡なし、いつ覚えたのかが不思議。それともシオンは3人目か?
137 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/29(金) 06:48:18.95 ID:EUCXNjgo
録霊60 こと Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A

辞書まとめたり文章で参加してる人のキャラ
下記の小話を読まなくては何者かよくわからないと思われ
ttp://rokurei60.wordpress.com/category/historyスレ小話/

…単なる3人目でもないけど、その認識で問題ないかと
読まなくてもこのキャラ誰?ってこと以外は不都合な点は今はない
138 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/29(金) 07:31:23.41 ID:nAzkaa60
てか、まとめサイトに載ってなかったのね<紫苑の書関連
139 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/29(金) 09:02:48.91 ID:iQGePfUo
>>137
読みづらくて途中で断念してしまったんだけど、実は厨二キャラなの?
異世界の救世主て……
140 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/10/30(土) 19:38:19.24 ID:8kQlfXM0
ぶっちゃけた話、壊滅的に世界観に合ってない
っていうか痛々しい
141 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 20:09:41.27 ID:3RsZpGwo
・現状報告

20コマまで描き貯めました。
今晩21:00〜あたり投下します。
142 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 20:10:41.85 ID:kuvk3d60
wktk
143 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 20:13:18.83 ID:NRs033so
待ってましたww
144 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 20:50:51.97 ID:3RsZpGwo
ごめんなさい、ネタ思いついてちょっと挿入したりしていたら、伸びそうです。
21:00〜は無理かも。
145 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 21:10:55.44 ID:pbExnuY0
問題ありません(CV.スパ帝)
146 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 21:47:05.25 ID:3RsZpGwo
よしできた! 

改めて、22:00〜投下します。
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/10/30(土) 21:59:12.47 ID:ywsfwh20
待ってましたっ
148 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:00:30.75 ID:3RsZpGwo
では開始します。
149 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:01:00.76 ID:C6.49OU0
ktkr!
楽しみです
150 :1/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:02:16.34 ID:3RsZpGwo




     怒りに呑まれていながら、オルジの思考はどこか冷静であった。



                `'"'´''´''"''                     `'"'´''´''"''
    ∧_∧                                  /ヽ_ ヘ――____           
    (  ∀)                                 く_゜ # )――――____  '´''    
    ( つG[二二二>                    <三X=======G===G==――――_______ 
     〉 、 ヽ  // ス…                          (_,ヘ \_____从/―――   
    (___,ヽ___) /                       ´''"''""`'        \__〉从/―― ̄ ̄ ̄ ̄从/ 
                                         `'"'´''´''"''             
      `'"'´''´''"''           ´''"''""`'



         仇に対して間を詰める数瞬で、冷静に彼我の戦力差を分析し、有効な手を模索する。




.
151 :2/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:03:22.71 ID:3RsZpGwo



     あの剣という最近出回り始めた武器は、槍と比べて携帯性に長けている。

       短く、比重が先端に偏っていないため、腰に提げるのが容易だ。



                ∧
                   Y
                      |
                      |
               ∧_∧ |                 ∧_∧
               ( ´∀`)|                 ( ´∀`)
              (    G                     (    )
              | | ||                    〈二| | |==
           (__)_)|                    (__)_)

       【槍を携帯する場合】          【剣を携帯する場合】



     短い分だけ、森などの閉所でも取り回しやすい。 家屋の中でも使えるだろう。

        ギコなどが小さな剣を予備の武器として提げているのは、非常に合理的だ。



.
152 :3/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:04:22.15 ID:3RsZpGwo



     反面、間合いは槍に対して短くならざるをえない。

       剣を用いて槍の間合いをかいくぐるには、かなりの実力差を必要とするだろう。




            ∧_∧             ∧_∧
           ( ´∀`)   <二二二]Gと(Д`; )
          ―G――G――――――〈>\    |
           | | |                 〉 ヽ ヽ
           (__)_)                (_/ ヽ_)




     また、腕や手首の可動範囲と剣の長さを考慮するに、下半身を狙った攻撃への対処も苦手。


          個人戦での戦力比としては、槍が剣の3倍といったところだろう。 つまり――



.
153 :4/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:05:05.46 ID:3RsZpGwo



  有効な手は、可能な限りの遠距離――槍の間合いギリギリ――からの足先狙い。


             /
          / 
        i /                                  ヒュッ!!
          \ /                   _  - - ―二   ̄ =- 、          
            \X ∧_∧       -―   ̄     /ヽ_ ヘ           \
              (`(  Д )   /        ===Gく_゜ # )`)========X三> 
            / ,、  ⌒ヽ //               ヽ    /
            (_,/  , ヽ__) /               /   〈
             (_/  〈 〈 _           \从(_ノ ヽ_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"`ー - _三二=― ―一'´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



.
154 :5/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:05:41.32 ID:3RsZpGwo



    また、更に間合いを維持したまま、体の末端部を狙い続けて消耗を強いる。




              _
           ´ ̄   二 ―、 ギィィィィンッ!
         / , -        丶 ! /
        //   ∧_∧    ノし'           /ヽ_ ヘ
       /     (  Д )つ[二);.`:(三X========('ヽ====G====
      /      と    〈/`Y´ヽ   \\      ヽ   〈   /
                 〉    ヽ 三二―   ` _ー  __〉_ -ヽ― '
              `ー' ヽ_)          ̄ ̄  (_,ノ  ヽ_)从/
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



.
155 :6/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:06:09.46 ID:3RsZpGwo




     けして一撃必殺狙いの大振りをしない。

        相手が反撃できない距離から、隙の少ない小さな突き、薙ぎを繰り返す。




       /
    / /
    i / /
   \ /                                    /ヽ_ ヘ 
     \X |\                 <三X=========Gく_゜ # )`)====
      (`(    >                             ヽ    /
       ヽヘ  /、 三二―                       /   〈
    \从(___,ノし'__)                          (_ノ ヽ_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



      槍の利だけを前面に出し、胆力も筋力も、技巧も比べようとしない。



.
156 :7/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:06:49.12 ID:3RsZpGwo



    戦闘において重要視される、さまざまな個人的要素。

      時にそれらは、“武器の利”ひとつで覆ることをオルジは知っていた。




                            /ヽ_ ヘ――____
        |\                 く_゜ # )――――____
<二二二]と(    >      <三X=======G===G==――――_______ 
       ヽヘ  /、                (_,ヘ \_____―――――   
        (___,ノし'__)                   \__〉从/――从/ ̄ ̄ 从/ 
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


      己の勝る所を以て敵の劣る所を撃つ。

              オルジの戦いは、常にリスクの少ない勝利をもたらす。



.
157 :8/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:07:40.91 ID:3RsZpGwo



        ――相手が、ただの剣士であれば。




                  ;:;;:。;;:    !? /ヽ_ ヘ――____
        ∧_∧   ;:;・;:;:;:;         く_゜ ; )――――____
<二二二](`(  ∀)つ;:;:.;;::  <三X=======G===G==――――_______ 
       ヽ,ヘ   // バッ!!            (_,ヘ \_____―――――   
        (___,ノ//;:                   \__〉从/――从/ ̄ ̄ 从/ 
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



.
158 :9/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:09:24.32 ID:3RsZpGwo

 ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
 r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
  ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
  `-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
      {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
      ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-
-.,''-,_, "``        " '   ' ,,.     ,' i, ';;    V      ';,   ,.;'/   _,.-´ _,-"
                 ,ノ ',,    :,'l |, _,./(,.'     /,/`;"' ,/_,.-´  ,.-" ,_,,._  ノ
   ,        ;, '"     r''    l ,i,,;''     ,      (,.-"   .-´    _,._,,.-´    _,.-´
 ; ;,  "             ',    ||i'i,, ',i               ,-´ _,-"_,,.-´  _,,.. -´
      _,"  ,'         ),   ;,|i  |i   , ∴ , ′    (,..´_,-",::.)_,,.-_,,.-´      .,-"
    ; , '  ;, "     -,.;, -,;..`-,',,. _,|i,|i           - .       _,,..-´       ,.-'
r,,     _'       ;,, ,,_        {      `      ` ,     -"   ヽ `、       _,,.- "
   /, -"   ,/-"     `-,._    ';,     ',     ,       -=―    ) _,,..=-
                 -.,''-,_, "``        " '   '       _,..-"_,,..__、-"
                                      "(i''" ̄          -― ..,,,,___
                    ,        ;, '"       ー_,,..;"_,_
                  ; ;,  "                      `=-― - .,,___ ,,   ..,__
                       _,"  ,'                     -=ニ'_        ` -,_
                     ; , '  ;, "     -,.;, -,;.. ^,∴" ;"''`-:,        `- ,,__
                 r,,     _'       ;,, ,,_            `;,      ,.,;" ` .,_
                    /, -"   ,/-"     `-,._      _ ;,;, "     ;'       `-.,_
159 :10/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:09:56.35 ID:3RsZpGwo


     舞い散る砂塵。 塞がれる視覚。



    ┌――――――――――――
    | ――〜〜〜〜ッッッ!!
    └――――――――∨―――
        ┌―――――――――――――
        | 惜しかった、 な ぁ ?
        └――∨――――――――――

               す
              ∧_∧ る
    <二二二]と( ∀  )  り       ´''"''""`'        
         /   ,ヘ と )  ;:/ヽ_ ヘ                `'"'´''´''"''
      / /(_) / ;・;:(く_(;ヽil);:                         '"'"''""''"''"''
      <三X========G==;:==`三二――
  `'"'´''´''"''//       ;:(⌒) ;:ヽ        ´''"''""`'        
       /       ;:・;:  ;:,.  ヽ__)                 ''""''"''"''



      大族長は音もなく、オルジの左方――潰れた目の側――に回り込み、



.
160 :11/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:11:30.09 ID:3RsZpGwo



              ∧
                   ||
                  X       "'"''""''"''"''
 ´''"''""`'          ||             /\
                ||            //\\
                ||           X /\   \  ´''"''""`' 
          ;:/ヽ_ ヘ;:|    ∧_∧G´)`  \   \
         ;:,( il:;:;_ゝ|    (∀   )/      \ \
         ;:ヽ ;:;  G    (    〈           \  "'"''""''"''"''
           ;:|  |ー' ||;     〉  ,、 ヽ
           ;:(__,ノ;  ||       `ー' ヽ__,)   "'"''""''"''"''
       "'"''""''"''"''


           "'"''""''"''"''


              振るわれる、必殺を期した一撃。
161 :12/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:12:08.86 ID:3RsZpGwo










       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
        ≫                                   ≪
       ≪    う、ぁあああああああああああぁ――――ッッ!!   ≫
        ≫                                   ≪
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\









.
162 :13/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:12:36.31 ID:3RsZpGwo


__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― __ ___ ̄ ̄――― _ ̄ ̄―――  ___
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――  ――――    == ――    ==  ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――   ―    ==  ̄ ̄ ̄  ==  ̄ ̄ ̄  ――_





                   __
               /、.;;//\
                〈\X二二l二二二二二二二二二\
                   \\\/              `、二二二二二二二二二二二二二二二二二
                  ̄ ̄





__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― __ ___ ̄ ̄――― _ ̄ ̄―――  ___
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――  ――――    == ――    ==  ̄―
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――   ―    ==  ̄ ̄ ̄  ==  ̄ ̄ ̄  ――_
163 :14/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:14:03.12 ID:3RsZpGwo




              ∧
                   ||
                  X       "'"''""''"''"''
 ´''"''""`'          ||              /i ギ、ィ!!
                ||        ⊂ ,、//、       ∧∧
                ||   !?     Xヾ==(;:;:)=====GGд・il)
          ;:/ヽ_ ヘ;:|    ∧_∧G´)`         \  ヽ
         ;:,( il:;:;_ゝ|    (  Д )/           (_ノ ヽ_)
         ;:ヽ ;:;  G    (    〈              "'"''""''"''"''
           ;:|  |ー' ||;     〉  ,、 ヽ
           ;:(__,ノ;  ||       `ー' ヽ__,)   "'"''""''"''"''
       "'"''""''"''"''


           "'"''""''"''"''


              咄嗟に飛び込んだ、ジャスの介入も――



.
164 :15/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:14:31.15 ID:3RsZpGwo


    .. /⌒i
  _,,..、 .|  / ,..-、
  l   l | /´ l,、_ノ
  |  i' '´_,,、  
  |  し''´ 」     /´〉,、 
  |  ,,.-''´     〈_ノ<_/ /i       /7  
  | .|              //     / / 
  l、_ノ         //      /_/
           〈/        ∠ゝ       /i
                              ,、//、      ∧∧
                          Xヾ==(;:;:)=====G(д il)
               i  / ∧_∧G´)`         /と / 三二―
   /ヽ_           i:| //(∀   )/           (_(_/,.,.;:,.;:,; ザザッ!!
  ( i|! > ガ、ハ…ッ  ⌒ヽ__  /              "'"''""''"''"''
  / っと ) )           二 二==─−
  〈   〈         、_,ノ  ̄(__,/      "'"''""''"''"''
  ヽ_,)ー'   ''""''"''"'' // |「
                  /   !

           "'"''""''"''"''


                  さしたる成果は上げられず――


.
165 :16/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:15:21.35 ID:3RsZpGwo




       ┌―――――――――――――――――――――――――
       | 錘つきの革紐? カハハ――面白い武具だなぁ、少年?
       └―――――∨―――――――――――――――――――



               ∧_∧  グ、グググ…
              (  ∀ )          ∧∧
              /   GG[二ヾ、二>_G(д il)
              / , 、 〈     (;:;:) ̄ ̄と   〈
                 (__,/  ー'           (_/ ヽ)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"


            もちろん、ジャスただ一人で何かをできる相手でもなく――



                          ・

                          ・

                          ・
166 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:15:42.73 ID:93QvRbAo
>>164
なんだと・・・・!
167 :17/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:15:55.34 ID:3RsZpGwo

,x幺主圭歪≫''¨”´ ,xif斧lll圭圭才''"´      刈圭狄アa             '守|会ュ    '守圭圭圭圭
丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jW´             `Y|丞    `Y圭圭圭|
圭歪ja´  ,x幺llll圭才´            焔圭:W                Y|伐     Y圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭W                      Y|伐      Y圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Yi伐      Y圭ll
W   /{}{ア´                       Y7:刈                       Yiiヘ      Y圭
/   /a´                      ゙'廷i代                        ||圭]      ||圭
    ll/                            `'冬淤t、                   ||洲リ      ||洲
    lll                           》i淤〉                  為W       Zll
    {{                             ヘa                  '為ソ       Z
   ヘ_                                             /ア          ヘ
                                                  〃
                                                    7
             ┌―――――――――――――――――┐       ノ
             |  あ、ぁ゛ぁぁ……ぁ゛、ぎ……っ……!  |
             └―――――――――――――――――┘









     化け物。 真っ暗になっていく意識にふと浮かんだのは、その一言でした。


           ……誰がこれを止められるのでしょうか。 こんな、こんなモノを――


.
168 :18/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:16:30.17 ID:3RsZpGwo




   あらゆる抵抗も空しく、首が獣のような力で締めあげられ――

                   ぜひゅ、と奇妙な音を立てて息が抜けていく音。




                         ギリ…
                             ;/i;
                    ∧_∧0(^ il >;
                   (  ∀ )G  〈;
            <二二二]と    / ;し'ヽ);
                   人  <            
    (;:;:;)=、__,-,       (_\_)         
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



    苦しい。思考が鈍り、ただ暴れても無駄なのにもう暴れることしか苦しい苦しい苦しい

         苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しい苦しいクル、シイ――



.
169 :18/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:17:03.80 ID:3RsZpGwo









           \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            ≫                               ≪
           ≪                                  ≫
            ≫                               ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\






                      霞んでいく薄れていく意識の中――誰かの声が、聞こえます。





.
170 :20/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:18:04.56 ID:3RsZpGwo




    僕が、誰よりも、尊敬する人、の――


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       |\
                      |  \
                      |    \              `              `
                      |     \         、       `            
                      |       \
                      |    '"   ̄ ` 、―――――― ,    `       、   `
                     , '|                     /                
                /__`__,            ヽ      /
               ノイリ /              `  /     `         、    
               /   ̄                }/
                {                /     、              `  
              ヽ-―              /              `
                 \  ___        /  `             、
               , r''"::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ノ                       、
           _,.r、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       、       `
          ノ:.:.:.:.:.:ヽ、::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i          
        _,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.< ___  ̄ ヽ;;;;;;;!ンー、     、     、   `         
       〈:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.、:.:.:.:ゝ                   `
       /:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.`.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ノヽ  `   
.      /:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>--‐‐''"゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉       、             
      }:.:.:.:.:.: ヘ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:\    `              
      !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,:.:.:.:.'゙:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       、        
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:ー ‐''":.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''  、__
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー ''":./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ        `   
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー:.:.;,_;,:.:.:.ー ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:{

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                 ああ、そう、か――……この、ひと、なら――もしか、して――



.
171 :21/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:18:35.35 ID:3RsZpGwo


                          ・

                          ・

                          ・



      ――ものの見事に不測の事態だった。





            ─  ───=∧∧
                    ,(;゚Д)
  −─  ──   ──=と[::::[二]
         − ─ ──ノ;;;;;;;;/;;)Gi二二/
  − ─── ───=(_/
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"




.
172 :22/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:19:37.81 ID:3RsZpGwo



    包囲が破れかけている上に、

        そういう事態に備えて置いておいた予備隊の指揮が混乱している。




──────────―――▼▼――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
               〜〜〜〜〜〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○   △ ● ● ■ △   ○ ○
           ○     △ ●   ■ △      ○
                     △ ■△△
                    ●

                        △ ←【遊兵化】



         このまま包囲に穴があけば、そこに敵全員がなだれ込む。


                         相手が勢いづけば――正直、打つ手がない。


.
173 :23/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:20:25.11 ID:3RsZpGwo



    根本的な原因は分かっている。

       戦術自体は史上の名将の用兵を参考にしたとはいえ――


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   やる夫騎兵
                      ◎◎┐
                       .↓
                     .□□  ◎ローマ騎兵
          スペイン歩兵□□■■■■
                 .◆◆■重装■
         ガリア歩兵◆◆■■■■
                 .◆◆■歩兵■
                    .□□■■■■
            リビア歩兵□□   ◎
                       .↑
                      ◎◎┘

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      参考元は万単位の戦。 こちらは数百単位の戦だ。


           当然ながら異なる点が多くある。



.
174 :24/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:21:08.60 ID:3RsZpGwo



     万単位の兵力のぶつかり合いの場合、包囲は密で厚みがある。

      完全に集団同士のぶつかり合いとなり、「個人の武勇」は集団に埋もれてしまう。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ∧.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:^Y^.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/}: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : .
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|: : : ∧: : : : : : : : : : : : : : : : : :∨: : : : : : : :∧ : : : : : : : :/i: : : : : : : : : : .
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : .| : . : .| : . : . : . : . : . : . : . : . : . |.: : . : . : . : .| : . : . : . : .<_,|. : . : . : . : . : .
. : . : . : . : . : . : . : .∩_∩:| : . : .|∧___∧ : . : / : .∧∧.: .:|: . ∧_∧| : .∧∧ . : . |: . : . : . : . : .
          ∧_∧.|  ∧∧ / ∧∧ /  (::∀::) :| ∧∧  ∩∩(::::::::/∩ |
         (::::д::::)| (:::o ::/ (::−::/: ∧∧:::::|  |(:::−:::) (::д:::)、/:::д:::)|
          (::::::::::: つ  |:::つ`  |:::::と) (, Д )::::| :と:::::::::|  |::::::::つ`と:::::::::つ
           |:::::::::::::| |  |::::::::|.  |::::::::|  (:::::::::つi二二/ :::|  |:::::: |   .|::::::::| |
          (:::::人::::).  し`J   し'ヽ)  |:::::::|     し `J  し`J    し`J |
                              し`J


                         ∧_∧
                             (   ;)
                             (    つG[二二二>
                            | | |
                             (_(__)
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         「強さが平均化される」と表現してもいいだろう。 対して――



.
175 :25/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:21:47.30 ID:3RsZpGwo




      数百人規模の戦いでは、包囲といっても密度はゆるく、厚みも無い。

   続けざまに3、4人を斬り捨てられる個人がいれば、十分に包囲を切り崩す端緒だ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






  ∧_∧_∧      ∧_∧                          ∧_∧
 (  Д )Д)G======(  Д)=X三>                    (∀   )
===G===G=======X三>  GG[二二二>          <二二二]GG= ヽ 三 二 ―
 | | | i ヽ     /  / |                        (⌒)  ヽ
WWWW从WW从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW从WW从


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


    この時代の戦場では、「戦術」を「個人の武勇」が覆すことがありうる。

     分かっていた。 そして――クソッ、そして、分かっていながらどうにもできなかったのだ。



.
176 :26/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:22:21.31 ID:3RsZpGwo



     戦場は混乱し、拮抗している。

             今、自陣から人員を抽出しては包囲が崩れる原因になりかねない。



            ─  ───=∧∧
                    ,(# Д)
  −─  ──   ──=と[::::[二]
         − ─ ──ノ;;;;;;;;/;;)Gi二二/
  − ─── ───=(_/
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



             と、なれば――俺も個人の武勇で対抗する他ない。




.
177 :27/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:23:03.03 ID:3RsZpGwo




    ジャスの首を締め上げているのは、おそらくウララードなみの化け物。

                    正面から戦って勝てるかは、甚だ怪しいが――



                  /i\
                 / l\\_
               /<#。。))
                (G[二]ノ                       ;/i;
                   (´_)ノ;;ゝ              ∧_∧0(^ il >;
                  〈_/                 (  ∀ )G  〈;
           タン //          <二二二]と    / ;し'ヽ);
           i ./ /                      人  <
          ノし/                       (_\_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



               背後からの、奇襲なら――!!



.
178 :28/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:24:23.70 ID:3RsZpGwo





    ┌―――――――――――――――――┐
    |   背後からの奇襲なら、見通せない。  |
    └―――――――――――――――――┘




                         〜〜〜〜ッッ!?





                       ┌―――――――――――――――――┐
                       |   とでも、思ったのか?   な あ ?   |
                       └―――――――――――――――――┘





                     背筋に氷柱を突っ込まれたような感覚。 ぞわり、と鳥肌。





.
179 :29/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:24:51.36 ID:3RsZpGwo




                   i\ 
                <il。。)]つi二二/
                (G[二]ノ      ;i\; ̄ ̄三―― _    ぐ
                   (´_)ノ;;ゝ    ;< li ^)0∧_∧     \   る 
                  〈_/          ;〉  G( ∀  ) _   \   ぅ  
                           ;(_ノ<二二二]G    )   ヽ  ぅ
                                    〉 ,、 ヽ  ̄      っ
                                 (_ノ ヽ__,)从/    !
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



.
180 :30/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:25:25.14 ID:3RsZpGwo





     一瞬、時が止まった。




                   i\ 
                <il。。)]つi二二/
                (G[二]ノ      ;i\;
                   (´_)ノ;;ゝ    ;< li ^)0∧_∧  
                  〈_/          ;〉  G( ∀  ) 
                           ;(_ノ<二二二]G 
                                    〉 ,、 ヽ
                                 (_ノ ヽ__,)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



       状況にも関わらず、俺の脳は正確に自体を把握していた。


          相手も把握していないはずの――この剣鉈の、常識外れの切れ味なら。




.
181 :31/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:26:04.22 ID:3RsZpGwo












                  ――ジャスごとならば、斬れる。










.
182 :32/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:27:38.75 ID:3RsZpGwo



         斬れ、と俺の脳の冷たい部分が囁いた。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              ______         ______
               |         >――――<.           |
               |       /          \        |
               |      , '             ;:;:;:;:;: ヽ        |
               |      /;:;:;:;:;:;      :;:;:;:;:;メ;:;:  ':,       |:
              |     /   :;:;:;:;:        ;:;:;:;:;:;:;:  ',     |:.
                   ',    /  ,ニニニ、          ,ニニニ、  i   /::.
               \  |  |:::::::::::|        |:::::::::::|  |  /:::.
                   i \|  |:::::::::::|        |:::::::::::|  l/::::...
                l|   |  `ー一    ,    `ー一  |:::::::::::.....i
                      ヽ;|;;:;:;;::;:メ!ヽ___/      /::::::::::... l|
                       /i;/;:;:;:;:;:}  V::::::::/ ;:;:;:;;:  /\::::::::::......
                 i  /  \;:;:;:;:/  `ー'  ;:;:; /:::::.. i\::::::::::::....
              l| /      `^`ー――――一'::::::::::::::::l|::...ヽ::::::::::::.....

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
183 :33/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:28:21.62 ID:3RsZpGwo




     相手は間違いなく――こちらの空振りの隙を、見逃さない。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         \_人__人__人__人__人___人__人__人__人__/
                          ≫                      ≪
                          ≪                       ≫
       +  /\        /\    ≫                     ≪
           /  \      /  \  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          /    ゙'----''"´    ヾ +
    +    /               `:、  /ヽ      /\   ノし
         /     jニニコ    iニニ!  i. /  ::\   /   \    て
         |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ   (
         |                 /          ̄`   ::|
      + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::|
          ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::| 
           ` ー-  .,, __ ,,..  '   |              ...:::::|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/
                       L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
184 :34/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:28:48.79 ID:3RsZpGwo



        間違いなく、一刀で俺は死ぬ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           __     __
         \  >―<  /     )
   )       Y      _ Y         (           (
  (           | -‐   イリ |          )           )
           ヽ ,,, ' ,,, /                             (
        __, --、> ` <,-- 、 _       __     __         )
  __/;:;:; /_ ,'ー -、` ',- -、 ヽ \;:;;:ヽ __  \  >―<  /   __ ,-―‐-、
_ /;: ;:;:;:;|;;:// }    i!    .{  ヽ ヽ/;:;:;:;:;:;ヽ  _ヽ/     \/__/;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;:;:;:;:;:
;〈;:;;:;:; ;/;:〈  、_.i´ヽ _ ,  、 _ _ /`, -'  |;;;;:;::;: ;:;:;:V |;:;:|O   O  |;:;:;:;;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;/、;:;:;:;:;;:;:;
;/~~~~~~~~\  ヽ i ヽ___,、___/ i /   /ヽ;: ;::;;:;: ;:∧;;:;;ヽヽつ '' '/;:;:;:;:;:;:/~~~~~~::::~~~~~~~~
         ヽ/⌒ヽヽ__,、___/ {/ ⌒〈~~~~~~~~~~~~~~~/^    ^ヽ~~~~~~ .::::::::::::::::::::::::::::::
           {  ,,.,,|_)~~~~~~(_|,,.,, {         ~~~~~~~~~~~~  .........::::::::::::::::::::::::::::::::
            `ー'         `―'            ...................:::::::::::::.......::::::::::::::::::::::::::::
                               ...........::::::.........: .: .:.........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ..................::..........::::::::::::........::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ................................::::::::::::............:: : : :...:......:::::::::::::...:...::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
185 :35/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:30:00.62 ID:3RsZpGwo




          自軍が崩れる。 戦に負ける。 全員、死ぬ。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






                        ∧∧
                    (;。。)    ∧∧λλ
                    |::::[:/つ  (д il)々。;)
                   ノ;;;;;i;;ゝ    つと と;:ヽ
                   (_/`J      しし と;:ノ



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


.
186 :36/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:31:15.00 ID:3RsZpGwo



   だから斬り捨てろ。 百人のために、一人の命をを――斬り捨て、ろ……と……


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






                    ∧∧
                      (;。。)')人/ ∧∧λλ
                    |::::[:< て(`(д ;)々。;)
                   ノ;;;;;i;;ゝ/Yヽ ヾヽ 0と;::ヽ
                   (_/`J     しし と;:ノ





:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                             …………っ!!



.
187 :37/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:31:43.53 ID:3RsZpGwo



                   -、
                 -、 `、l
          〈`'-ーー-'^ヽ `、l
          ヽ-''´~ソ /
             ,/ く
           _,.r' .,へ `ヽ
          =ニ-ー'´  `;、ノ        ,ー-、
                        `l、_l    ,,-ァ
                            ,,.-''/
                       r、__,,.-''゙,,.-'´
                       ヽ_,rー'゙´          
                                      iヽ iヽ
                                      |/ !/ /ヽ
                                           _//
                                       /_/



                    ――……ッッッ!!





.
188 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:31:52.74 ID:NRs033so
どうする・・・ギコ
189 :38/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:32:10.34 ID:3RsZpGwo






                           ニタァ…
                               ∧_∧  
                        (li!>>  (∀   ) 
                       /G:[:;二二二]G=と  )     \ \ /i
                      く;;;;;;i;;;;iJi二二/ 〉 , 、 ヽ     ヾ\,(д il>
                     (_/ `J     (_ノ ヽ__,)    とと   っ ,..;:⌒)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



                へ、へへ――ば、馬鹿、だな……俺……



.
190 :39/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:32:37.47 ID:3RsZpGwo








                             ズル… ∧_∧  
                        (li!>> と(∀   ) 
                       /G:[:;;i  <;;;二二]と)         /i
                      く;;;;;;i;;;;iJi二二/ 〉 , 、 ヽ       ,(д il>
                     (_/ `J     (_ノ ヽ__,)    とと   っ
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"






.
191 :40/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:33:27.09 ID:3RsZpGwo








                              ∧_∧  
                         (li!>>と(∀   ) 
                    (( /;:[:;:/ <;;;二二]と)         /i
                      く;;;;;;i;;;;iJi二二/ 〉 , 、 ヽ       ,(д il>
                     (_/ `J     (_ノ ヽ__,)    とと   っ
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"





.
192 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:33:57.63 ID:NRs033so
・・って、え・・・
193 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:34:27.61 ID:VHv9xA20
うわあああああああああああ
194 :41/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:34:42.40 ID:3RsZpGwo








                               ∧_∧  
                  ドサ…   \       と(∀   ) 
                      ヾ\ \   <;;;二二]と)         /i
                       ,-―-、 \     〉 , 、 ヽ       ,(д il>
                   とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)    とと   っ
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



.
195 :42/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:35:16.81 ID:3RsZpGwo



                          ・

                          ・

                          ・





             ┌――――――――――――――――┐
             |  ギ、ギコが――殺られ、た――?  .|
             └――――――――――――――――┘










.
196 :43/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:36:07.07 ID:3RsZpGwo



      事態をまっさきに把握したのは、戦場から距離を取っていた予備隊だった。



            ┌―――――――――――――――――――
            | そ、そんな――ど、どうすりゃいいんだ!?
            └―――――∨┌――――――――――――――――――――――――――
                          | どうするったって……う、うぅぅぅぅぅぅぅ!!!
                          |  さ、最初から無理だったんだ! モララー族と戦うなんて!
                          └――――∨―――――――――――――――――――――
                          ┌――――――――――――――――――――
                          | あ、あ゛、ぁ、ぁ……も、もう、ダメだ――ッ!!
                          └――――――――――∨――――――――――


                    ∩∩          ∧_,,,       ∧_∧
                   (il Д)          (Д il)     ( д il )
          <三X=======G==G==<三X======G=<三X=====G===G====
                    |  |           |:;:;:#|        | | |
                         し ヽ)            し`J        (__)_)
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



.
197 :44/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:37:15.11 ID:3RsZpGwo











      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                                   ≪
      ≪   うぁ゛ぁあああああああ゛ぁあああああああッッッ!!   ≫
       ≫                                   ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\








.
198 :45/45 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/10/30(土) 22:37:57.69 ID:3RsZpGwo



      恐怖。 悲鳴。 混乱。


          モララー族に負け続け、虐げられ続け、今また頼るべき者を失い――



──────────―――▼▼――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
               〜〜〜〜〜〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○   △ ● ● ■ △   ○ ○
           ○     △ ●   ■ △      ○
                     △ ■△△
                    ●

                       ↓
                       ▽



     ただ一人の、神の如き武勇がために。

                        モラル・ブレイク
                     ――士気の崩壊が始まった。



                                                  つづく


.
199 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:38:32.29 ID:twfxL2Uo
ああああああ
200 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:38:42.67 ID:MzVSJrEo
\(^o^)/
201 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:38:56.77 ID:VHv9xA20
うへぇ・・・こらすごい展開だなぁ・・・
次回に期待が高まります
202 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:39:48.26 ID:pbExnuY0
士気統制崩壊キター
203 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:41:51.79 ID:MzVSJrEo
太陽よ呪われろ
204 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:43:14.76 ID:pwuYKsAo
うわああああどうなるんだこれ
205 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:46:09.12 ID:NRs033so
乙ー。

これは辛いな…
どーすんだよ、これ。

あとは士気を支えられそうなのは・・・フーンとかは別働隊だっけ?
206 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/30(土) 22:49:06.69 ID:swAM5Yco
ありのまま、今起こったことを(ry

スレの存在を知ってまとめサイト読み返してきたら、主人公が死んでいた

何なの、いったい
207 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 08:39:50.30 ID:WQgNYF2o
まぁ言っちゃあ何だが元々この戦力比で会戦なんて元から無謀もいいとこだしなぁ
208 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 09:05:07.09 ID:Ni5NBW60
オルジの業は大きい…
209 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 14:20:01.08 ID:vQHmh7co

こんなんどうしろって言うのよ?!
210 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 15:03:11.46 ID:CfAOCrko
大族長が規格外すぐる
211 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/10/31(日) 20:51:23.44 ID:mF4Yn0w0
もう鉄献上して鍛冶民族ルートしか…
212 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/10/31(日) 21:58:37.53 ID:KiyVP4w0
鉄の謙譲をしようにも、大族長の目的からすると要らないって言われそうだね・・・
モララー族以外の駆逐が目的なわけだから・・・
このまま負ければ皆殺しかな・・・
213 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 22:02:08.35 ID:U84es9Uo
今からでも、スラダンの仙道を召喚するんだ!
214 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 22:04:19.70 ID:L24CMN2o
ここで族長が地球にテレポート
215 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/10/31(日) 22:05:37.94 ID:W8lMS3E0
だだだ大族長チート使ってんじゃねーぞ
216 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:11:34.75 ID:3gklkuQo
ゲリラ投下なう
217 :1/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:12:42.48 ID:3gklkuQo












         何が起こったのか、……一瞬、よく分かりませんでした。











.
218 :2/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:14:17.03 ID:3gklkuQo


      僕の知る――


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       |\
                      |  \
                      |    \              `              `
                      |     \         、       `            
                      |       \
                      |    '"   ̄ ` 、―――――― ,    `       、   `
                     , '|                     /                
                /__`__,            ヽ      /
               ノイリ /              `  /     `         、    
               /   ̄                }/
                {                /     、              `  
              ヽ-―              /              `
                 \  ___        /  `             、
               , r''"::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ノ                       、
           _,.r、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       、       `
          ノ:.:.:.:.:.:ヽ、::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i          
        _,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.< ___  ̄ ヽ;;;;;;;!ンー、     、     、   `         
       〈:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.、:.:.:.:ゝ                   `
       /:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.`.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ノヽ  `   
.      /:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>--‐‐''"゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉       、             
      }:.:.:.:.:.: ヘ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:\    `              
      !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,:.:.:.:.'゙:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       、        
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:ー ‐''":.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''  、__
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー ''":./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ        `   
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー:.:.;,_;,:.:.:.ー ''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:{
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   僕の知るなかで、誰よりも広い背中をした人。



.
219 :3/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:14:53.01 ID:3gklkuQo


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/  
         |     、_  〈
         |          ヽ
         ヽ            /   
          イ斗┴r┐ -‐/
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     知恵深くて、


.
220 :4/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:15:50.19 ID:3gklkuQo



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


           __     __
         \  >―<  /     )
   )       Y      _ Y         (           (
  (           | -‐   イリ |          )           )
           ヽ ,,, ' ,,, /                             (
        __, --、> ` <,-- 、 _       __     __         )
  __/;:;:; /_ ,'ー -、` ',- -、 ヽ \;:;;:ヽ __  \  >―<  /   __ ,-―‐-、
_ /;: ;:;:;:;|;;:// }    i!    .{  ヽ ヽ/;:;:;:;:;:;ヽ  _ヽ/     \/__/;:;:;:;:;:;ヽ;:;:;:;:;:;:;:
;〈;:;;:;:; ;/;:〈  、_.i´ヽ _ ,  、 _ _ /`, -'  |;;;;:;::;: ;:;:;:V |;:;:|O   O  |;:;:;:;;:;:ヽ;:;:;:;:;:;:;/、;:;:;:;:;;:;:;
;/~~~~~~~~\  ヽ i ヽ___,、___/ i /   /ヽ;: ;::;;:;: ;:∧;;:;;ヽヽつ '' '/;:;:;:;:;:;:/~~~~~~::::~~~~~~~~
         ヽ/⌒ヽヽ__,、___/ {/ ⌒〈~~~~~~~~~~~~~~~/^    ^ヽ~~~~~~ .::::::::::::::::::::::::::::::
           {  ,,.,,|_)~~~~~~(_|,,.,, {         ~~~~~~~~~~~~  .........::::::::::::::::::::::::::::::::
            `ー'         `―'            ...................:::::::::::::.......::::::::::::::::::::::::::::
                               ...........::::::.........: .: .:.........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                       ..................::..........::::::::::::........::::::::::.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ................................::::::::::::............:: : : :...:......:::::::::::::...:...::::::::::::::::::::::::::

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                      優しくて、


.
221 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 13:16:23.90 ID:MYd0ubYo
いないと思ったか!
222 :5/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:16:57.64 ID:3gklkuQo



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                         \_人__人__人__人__人___人__人__人__人__/
                          ≫                      ≪
                          ≪                       ≫
       +  /\        /\    ≫                     ≪
           /  \      /  \  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
          /    ゙'----''"´    ヾ +
    +    /               `:、  /ヽ      /\   ノし
         /     jニニコ    iニニ!  i. /  ::\   /   \    て
         |      fエ:エi     fエエ)  /   :::::\_/     ::ヽ   (
         |                 /          ̄`   ::|
      + ゙、        ー――    | iiiii           u.:::|
          ヽ                  ノ|  iiiii      U  ::::| 
           ` ー-  .,, __ ,,..  '   |              ...:::::|
                       ,.ィ'´  ̄ `ヽ        .....:::::/
                       L | | | ,)-
                   ε=  ナーーレ

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                       明るくて、



.
223 :6/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:17:37.26 ID:3gklkuQo




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  _______     _______
  \:.            >―<         /
    \:.                        /
     \:..  ´             `  /
         Y:.             、__, Y                           ,.、 /'ハ
       |:.   ー―       イリ_ノ |                        / ./  .|   /ハ
       |:::.              ̄   |                          / ./  ノ. ,/  ノ
       ヽ:.         、     /                     / ./  ./ /  ./
          |\     _     /                      |  /  .,'./   /
       _{i::::.....    ´   ` /                      .l l    l/  ;'    _,..-‐''ヽ
      /´ ̄`゙'ー、> _ イ                        l l   ./  ;' .,.-'" _,..-'"
  / ̄::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽノ                        ,|l  ./   { /   ,.-'"
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ`ヽ、       ___,...、             .|l   '    'イ   /
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l::::l:`ヽ   ,( .,.-‐' ,\           l     '   r'
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::;:イ::::`lヽ:ヽ,r" \,.ィ" ,. .ヽ          ,|         .l
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/:::::l::::::::l:::::::ヽ '゙''ー'、.ノ  ,.イ         .ノ        .l
  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::ノ:::::::::l:::::::::::l   l `'''´./        /         l
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/::::::::::::./:::::::::::::ヽ:::::::::l:、_   ,ノ       r/          ノ
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                       そして、強くて――


.
224 :7/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:18:28.81 ID:3gklkuQo




      その、人が――こんな風に地に伏す時が来るなんて。






                               ∧_∧  
                               と(∀   ) 
                              <;;;二二]と)         /i
                       ,-―-、        〉 , 、 ヽ       ,(д il>
                   とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)    とと   っ
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"



                      僕は、この時が来るまで想像もしませんでした。




.
225 :8/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:19:49.02 ID:3gklkuQo




   目の前の光景が信じられません。 ぐらぐらと、視界が揺れます。




            ┌―――――――――――――――――
            | さて。 ――残念だった、 な ぁ ?
            └――――――――∨――――――――



                         ∧_∧  
                      ⊂ (   ∀) 
                     <;;;二二]と)         ;/i; ァ…ァ…
              ,-―-、        し〉 , 、 ヽ       ;(д il>;
            とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)    ;とと   っ;
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



         辺りがゆっくりと静かになって、がたがたと震える体が、

                             どこか遠くのことに感じられて――




.
226 :9/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:20:35.50 ID:3gklkuQo



  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  まぁ、よく戦った方だ。 積極的に主導権を握り、水際の利を生かした。 |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   ▼▼
                   ▼▼



────────── ● ● ─ ■ ■―───────────────
                    ●〜●〜■〜■
                    〜●〜〜〜■〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
           [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○  △  ●  ●  △   ○ ○
           ○    △  ●    △      ○
                  △ △ △ △

                     △

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

     ┌――――――――― モーラ―――――――――――――― シャタッフ ...――――――┐
     | 貴様らの長が、我ら一族に生まれていれば、さぞかし優秀な戦士となっただろう。 . |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
227 :10/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:21:16.45 ID:3gklkuQo




  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  ――だが、その小細工もこれまでだ。 包囲は破れた。 後詰めもすぐに着く。 |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


──────────―――↓↓――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○   △ ● ● ■ △   ○ ○
           ○     △ ●   ■ △      ○
                     △ ■△△
                    ●

                       ↓
                       ▽


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ┌――――― ボッソ・ナガナ.―――――――――――――――――――┐
         | 貴様ら哀れな 糞虫 が生き残る可能性は、 万 に 一 つ も な い 。 .|
         └―――――――――――――――――――――――――――――┘



.
228 :11/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:22:17.00 ID:3gklkuQo




   目も眩む高さの崖を覗きこんだかのような、圧倒的な死の恐怖。




   ┌――――――――――――――――――――――――┐
   | ああ。 その顔――混血か。 まぁ、どうでもいい話だ。 |
   └――――――――――――――――――――――――┘


                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: : 
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: : 
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: : 
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :  
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :


            ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
            |   理解したか、ん? 理解したならば、――絶望と共に 死 ね 。   |
            └――――――――――――――――――――――――――――┘




                                ああ、僕は、ここで殺され――
229 :12/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:23:09.41 ID:3gklkuQo











         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
          ≫                       ≪
         ≪     ジャス――――ッッ!!!    ≫
          ≫                       ≪
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\











.
230 :13/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:23:41.06 ID:3gklkuQo








      .   シュッ              \
      '..   /ヽ_ ヘ     \        \
     `、`、(il;::_ゝ゜)っ 、   \        \
   \   \\\-、    \   \           \
      \ / \\`、      \    \    \    \
       (_ノ  `ー '                   \
       .\      〈\   __        \
   \    \        \\/ 、!          \
     \    \        `/ ::\           \
                 / 、:\\           \
      \              ー' \.:\\             \
        \          \  \.::\\
         \          \  \:::  \
           \         \    ̄ ̄   \
            \         \        \
              \         \         .\
                         \
                            .\
231 :14/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:25:18.46 ID:3gklkuQo








                ギ、ィィィィン!
                   i!  
            _ ノし       ∧_∧  
      ――― 二 三 );.`;(二二]GG(Д  ) 
             /,`Y´丶ヾ\  ヽ   ヽ           /i  !
              ,-―-、     \  〉 , 、 ヽ       ,(д il>
            とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)    とと   っ
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
232 :15/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:26:01.24 ID:3gklkuQo






       ┌――――――――――――――――――――――――
       | 逃げろ――ッ! 振り向かず、東へ走れ……ッッ!!
       └―――――――――∨――――――――――――――



                     /ヽ_ ヘ ヨロ…
                    /(il;;:::_ゞ)っ
         <三X==========し=========
        //         と_ノ ヽ_) 
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
233 :16/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:26:57.30 ID:3gklkuQo






                           ┌―――――――――――――
                           | あ、ああ゛あああ……っ!!
                           └――――――∨――――――

                         ∧_∧ チッ…!!
             <二二二]GG(  д ) 
                       ヽ   ヽ              /i
              ,-―-、         〉 , 、 ヽ     ((   ,(д il>
            とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)      とと   J
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



             あ、い、いや、だ――僕も、たたか、たたか―――




.
234 :17/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:28:41.84 ID:3gklkuQo








                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: : 
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: : 
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: : 
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :  
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :





                 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッッッ!!!





.
235 :18/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:29:18.41 ID:3gklkuQo




     涙と鼻水と自己嫌悪で、ぐしゃぐしゃに顔を歪めて。


         ――僕は、東へ――向け……ぅ、あ、あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛




    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫                                   ≪
    ≪    わ゛ぁ゛ぁ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ぁ゛――――ッッ!!  ≫
     ≫                                   ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



          ____――∧∧
     _______――c(il д)
          ̄ ̄ ̄――――/  っ
               ̄ ̄ ̄――(_/ー'
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"





.
236 :19/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:30:01.50 ID:3gklkuQo





                          ・

                          ・

                          ・








              /ヽ_ ヘ ・・・・
              (il;;:、_ゞ)
            ====G====G===========X三>
              /   〈
              (_/ ヽ_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



                     ――行った、か。




.
237 :20/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:31:11.92 ID:3gklkuQo




      ┌――――――――――
      | そうだ、それでいい。 
      └―――――∨――――





              /ヽ_ ヘ ニ…
              (il;;:、_ゞ)
            ====G====G===========X三>
              /   〈
              (_/ ヽ_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



    ――勇気を奮い起す、だの。 限界を越える、だの。

                『そんなこと』で、この圧倒的な劣勢が覆る道理はない。



.
238 :21/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:32:40.92 ID:3gklkuQo




                 ┌―――――――――――――――――――――――――
                 | やってくれた、 な ぁ ――? 
                 |  あのまま大人しく倒れていれば、苦しまず死ねたものを。
                 └―――――――――――――――∨―――――――――
   ┌―――――――――――――――――――――――
   | ……貴様の性格ならば、こちらに来ると信じていた。
   └―――――――∨―――――――――――――――


             /ヽ_ ヘ                        ∧_∧
             (il;;:::_ゞ)                       (∀   )
        =======G====G===========X三>            ヽ   つ[二二二>
             /   〈                           G|  ,、 ヽ
             (_/ ヽ_)                          ー' ヽ__,)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


  そんなものは都合の良い幻想に過ぎない。

    現実の戦力比は、そんな甘ったるい夢を見る余地などないほどに大きな差がある。


.
239 :22/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:33:09.63 ID:3gklkuQo



      俺は、それに気付くのが遅かった。

            ――いや、分かっていたというのに、恨みで全てを見誤った。



                 ┌―――――――――――――――――――――――――――
                 | 命を賭けての時間稼ぎ、か。 健気なことだ、 な ぁ ?
                 |  ――腹から内臓を掻き出して、後悔の中で死なせてやろう。
                 └―――――――――――――――∨―――――――――――
    ┌――――――――――――――
    | ――相変わらずの悪趣味だ。
    └―――――――∨――――――


             /ヽ_ ヘ                      /  ∧_∧
             (il;;:::_ゞ)                   //  (∀   )
          ====G====G===========X三>      <二二二]Gと   )
             /   〈                            (⌒) ヽ
             (_/ ヽ_)                             ヽ__,)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


       師の死にざまは、腹に槍。 長く苦しんだようだ。

             俺の死にざまは、さて。 ――それほど甘いものでは済むまい。


.
240 :23/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:34:56.90 ID:3gklkuQo




      ――だが、愚かな俺には似合いだ。







                             ,-―-、
                            とノ;:;::;:;G(il >>
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"




              ギコ。 ……お前には本当にすまないことをした。



.
241 :24/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:36:29.92 ID:3gklkuQo





      償って償えるものではないが、


                               /`l
                           ,、.   l  |/ 〉
                  /`l     ,l |  l  |レ'         /`l
               ,、.   l  |/ 〉    ,! L.-ヾi=,'      ,、.   l  |/ 〉
              ,l |  l  |レ'  _,.-'´  _, - '_´     ,l |  l  |レ'
              ,! L.-ヾi=,'  |_,.- '´| L-'´_|     ,! L.-ヾi=,'    /i
            _,.-'´  _, - '_´    ,.-'´  ,.-'"   _,.-'´  _, - '_´    / /
            |_,.- '´| L-'´_|   |,.- '´| |     |_,.- '´| L-'´_|    / /
             ,.-'´  ,.-'"         |,i        ,.-'´  ,.-'"    / /
            |,.- '´| |             |  / , |,.- '´| |      _`
               |,i         |  / \__ノし// 、    |,i     〈_/
                  ,\__ノし__)/⌒ヽ(_ ',
     __―/ヽ_ ヘG==G====)/⌒ヽ( ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄   ∧_∧――___
   __――(il;;:::_ゞ)      ̄)ヽ__ノ\/⌒|「⌒\二]Gと(∀   )――――_____
――__====G====G======/__)/⌒ヽ(_ ',  二二二]Gと   \―――――― ̄ ̄ ̄ ̄
  ̄ ̄ ̄――/ (,^)==G==G===== ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄二二]Gと(⌒)  ヽ―――― ̄ ̄ ̄
   ̄ ̄――(_/            /⌒|「⌒\             ヽ__,)―― ̄ ̄
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"'"'"''"




                  命の一つも賭けずしては、あの世で申し開きもできまい――!


.
242 :25/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:37:45.64 ID:3gklkuQo



































.
243 :26/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:38:35.95 ID:3gklkuQo












                             ,-―-、
                            とノ;:;::;:;G(il >>
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"





.
244 :27/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:39:47.99 ID:3gklkuQo









                               ピク…
                             ;-―-、;
                        ;とノ;:;::;:;G(il >>;
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
245 :28/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:40:30.14 ID:3gklkuQo












                             ,-―-、
                            とノ;:;::;:;G(il >>
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"




.
246 :29/29 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:41:34.85 ID:3gklkuQo



















                                                 つづく


.
247 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 13:42:05.74 ID:VoG.om.o
まさかこんな時間帯にリアルタイムで「じらし」を体験する事になるなんて……
248 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:42:27.77 ID:3gklkuQo
>>221
こんな時間のこんなゲリラ投下にお付き合い感謝です!
249 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 13:43:54.19 ID:MYd0ubYo
発見遅くなってしまいましたがこのスレ大好きです!
ずっと追っかけてました!
これからも頑張ってください!
250 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/01(月) 13:47:02.89 ID:3gklkuQo
>>249
ありがとうございます。
これからも頑張ります……!
251 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 13:49:14.81 ID:HEcDF1E0
乙!!!!・・・っ
うおおおおおおお!!ギコ起きろオオオ!!超起きろおおおおお!!!
252 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 13:57:36.29 ID:LbgGj/co
ギコ!
253 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 14:56:41.49 ID:YfF.1F20
主人公が死んだら話終わっちゃうもんね!
そそそそんなことわかってたわい!!!!!!!!!
254 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 15:07:56.30 ID:VoG.om.o
主人公が死んで始まる伝説だってあるんだぜ!!!
255 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 17:09:52.35 ID:S3kgI5Ao
>>254
テーテテーテーテーテーテーテテーテテテテテーテー
ピッ ピッピッ ピッピッピッピッピッピッピッピッピッ ピッ
じゅもんがちがいます

のことかー!
256 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 18:30:08.45 ID:yWrA1mUo
乙ですた
257 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 18:30:22.75 ID:GF24kpko
だ、大丈夫だよ、ヘルメットが無ければ即死だった、て言って起き上がるから!
きっと!
258 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 18:33:41.63 ID:yWrA1mUo
ヘルメットNEEEEEEEEEEEEE!!!



そこは「ふぅーもみあげが短かったら危なかったぜ」とかいいながらだろ
259 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 20:45:12.02 ID:cUyzHQwo

大族長つえ−−−−−!??
260 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 20:57:13.27 ID:rnLSK8so
大丈夫だよ!切れたのは薄皮一枚だよっ!



チンコの。
261 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 22:44:20.81 ID:OHcSnm.0
生きろギコーッッッ!!!
お前にはまだウララードとの決着が残ってるだろーーーーーーーー!!
262 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 23:16:18.26 ID:fWk7nigo
なぁなぁうるさい大族長だ、 な ぁ ?
263 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/01(月) 23:18:14.29 ID:S3kgI5Ao
大族長「ウララードは謀反しそうなので処分しておいた、後は私を倒すだけだな」
ギコ「俺も一つ言っておくことがある、この物語の主人公だと思っていたがそんな事はなかったぜ」
大族長「そうか」
ギコ「いくぞ大族長」

ギコの勇気が世界を救うと信じry
264 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/02(火) 01:39:24.89 ID:/EKmjqQo
主人公の胸ポケットには聖書が入ってると相場は決まっているのさ!
265 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/02(火) 02:40:46.12 ID:IlGcVpwo
意外に京極夏彦かもしれないぞ
266 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/02(火) 07:40:38.02 ID:2BomHlso
結構、厨二だしラノベかも知れない……川上稔とか
267 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/02(火) 08:09:46.63 ID:M9AmzFgo
感想スレ活用しようぜ
268 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/02(火) 09:02:34.12 ID:gjVeLyMo
お気遣いありがとうございます。

でも、別にここ感想話してても構いませんよー。
気楽にいきましょう。
269 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/02(火) 17:06:52.27 ID:f6vPoeQo
やべえ
全部読むのに3時間弱かかったがめっちゃおもろいな
270 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/02(火) 19:42:49.03 ID:gjVeLyMo
>>269
ありがとうございます!

皆さんのお言葉が私の栄養です。
これからも頑張ります。
271 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/02(火) 22:16:45.55 ID:43t9EcEo
毎度のことながらギコのガチムチAA でなんか笑ってしまう
272 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/03(水) 03:15:20.51 ID:5xnsRsAo
未来に擬古が残したと思われる書物が残っているわけだから、ギコはここで死ぬ運命ではないはず。
いや、戦争始まるまでの間に書いていたということも……。
273 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/03(水) 08:36:06.05 ID:lpFqklQo
かみはいっているまだしぬうんめいにないと
274 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/03(水) 09:06:46.18 ID:c2/BmKgo
英雄の名前は数世代にわたって襲名される事だってあり得るんだぜ!
275 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/03(水) 10:29:06.59 ID:xExwt4co
確かに良くある。
そうやって神格化されてく。
276 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/03(水) 13:23:58.68 ID:c2/BmKgo
どうなっちまうか先が読めないからこそたまらないのぅ
277 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/03(水) 15:05:13.62 ID:fDWEPRso
>>261
果たせないままあいつは・・・というのもよくあるよなぁ
278 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/11/04(木) 10:25:45.46 ID:b8QtFl.0
乙です!
279 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/06(土) 11:40:18.46 ID:E5nRDLQo
>>277
以前作者さんが、道半ばでギコが死ぬ可能性もあるって言ってたしなぁ
280 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/06(土) 12:32:42.76 ID:lljdMdso
そうそう、ギコがハードゲイに走るとか……
281 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/06(土) 21:34:54.58 ID:/Qo0wDUo
まぁ、そのへんは秘密として、製作は10コマほど進行中。
来週中には次の話をー
282 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/06(土) 21:43:06.74 ID:Pn58LH2o
平野耕太のドリフターズ読んでてこのスレを連想した
大族長の攻撃を受けるギコ達って、トヨトヨの吶喊を受ける正規兵側みたいだなーとww

おかしいな弱小側に異世界から召喚された者が味方につくって構図は一緒なのに、
あっちはまるで負ける要素が見当たらない
283 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/06(土) 22:51:11.30 ID:XRhc.owo
男色は英雄の嗜m…、いや何でもない
284 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/07(日) 20:37:08.85 ID:XA4i3Ggo
>>282
彼らは戦争のプロすぎてwwww

「狼に率いられた百匹の羊は、羊に率いられた百匹の狼に勝る」
戦闘民族源氏に、戦闘民族島津に、第六天魔王とか、まさに羊を率いる狼。

ギコはそこまでプロくないですしねー。一般人。


>>283
おう、それはホモネタが欲しいんか?
欲しいなら、四つん這いになれよ。
285 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/11/07(日) 21:40:59.30 ID:HVgDUlg0
orz <オネガイシマス!
286 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/07(日) 21:55:59.21 ID:dbaDrgso
or2 <コッチモ オナシャス!
287 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/07(日) 22:04:34.58 ID:67O.GVMo
)*( =3
288 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/07(日) 23:14:55.19 ID:XA4i3Ggo
アッー!!
289 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/07(日) 23:16:46.03 ID:sAMoDsEo
ここから濃厚ホモスレ

オッスオッス


ここまで濃厚なホモスレ
290 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 17:31:25.03 ID:KMOQdE.o
実は新板移行記念に年代記モノへジャンル変化、主人公交代もあり得るって事なのかー!
291 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 18:37:40.02 ID:KctnMk.o
いやそんなことより、ハードゲイだけは否定して行ってくれよ!ww
292 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/08(月) 19:40:36.87 ID:X2o1j3so
今、政権交代は国民皆が望んでるけど、
主人公交代は誰も望んでないよ!
293 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/10(水) 01:06:45.56 ID:SYjwkcco
週末までには投下できそうです。
294 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/11/10(水) 01:24:19.94 ID:EPBxo0w0
どんなホモ展開にするのか楽しみにしてます><
295 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/10(水) 01:49:47.06 ID:sipkgLko
了解、尻を洗ってまってますwwww
296 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2010/11/10(水) 02:23:50.51 ID:kLNJcgI0
('д`*( * )
297 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/10(水) 10:17:23.52 ID:yIUj6FEo
どうしてこうなった
298 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/10(水) 13:11:06.21 ID:rDBEpUQo
うますぎて笑えない
299 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/10(水) 21:42:50.99 ID:SYjwkcco
あれ、なんか伸びて――





( ゜д゜ )





「僧衣」でぐぐった時以来の衝撃です。どうしてこうなった。
300 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/10(水) 22:11:35.54 ID:HipKRu6o
これはもう古代人のウホッな情j・・・いや事情ネタの閑話を作るしか!
301 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 01:06:29.38 ID:1e2Ip22o
時代的には古代ギリシャ辺りまで行かないと、
ウホッな事情ネタは出てこないんじゃないか?
もちろん原始人の中にもそういう趣味の人はいたんだろうけど、
文字がないんじゃどういう風にしてたかなんて記録されてないわけで……
302 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 01:53:25.05 ID:DTZOg46o
クレタ島のレリーフにそれに見えなくもない男が描かれていたりも・・・
壁画とかにそういうののこってないかなあ
303 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2010/11/11(木) 21:37:09.31 ID:pOkdP5co
もうやだこの人達
304 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 10:19:55.67 ID:TBggSaIo
できた。
12時ごろ投下します。
305 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 10:22:17.49 ID:JoB1NVQo
わぁい!
306 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 10:28:55.15 ID:yYLIdrso
おちんちんらんどわぁい!
307 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 11:42:27.27 ID:1g2K7Joo
>>306
いい加減離れろww
308 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 11:59:33.04 ID:TBggSaIo

  冂冂
 ||[ o-o]  /      これより35コマほど投下させて頂きます。
 ||[   φ  ◇
 ||=ヽ/ /\      タイトルは、「 中盤戦。――迫る選択。 」
  / /\/
     \/ 

 
309 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:00:00.79 ID:TBggSaIo












                ┌――――――――――――┐
                | ――……む、ぅ…………  |
                └――――――――――――┘












.
310 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:00:38.92 ID:TBggSaIo

                                            │                            │
                                  囗              │                            │
          ┌┐                                    │                            │
          └┘                                    └──────────────┘

                                                                      □

     ┌─┐                                                       □
     │  │
     └─┘                           ┌┐
                                      └┘

             囗                                                         ┌─┐
                                                                        │  │
                 ┌───┐                                                   └─┘
                 │      │
                 │      │                               ┌───┐
                 │      │                               │      │
   囗            └───┘      囗                       │      │
                                                    │      │                     囗
                                                    └───┘         ┌┐
                                                                 └┘


                                                                       囗

                                 囗
                                                                         ┌──┐
          囗                                                             │    │
                                                                         │    │
                                                                         └──┘
                                      ┌─┐
──────────┐                      │  │
                    │        □            └─┘
                    │



                           ――――……ん?



.
311 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:01:54.12 ID:TBggSaIo




       └────────┘                 ┌──┐                           ロ
  ロ                                      │    │            ┌┐
                     □                     │    │            └┘
                                      └──┘

                              □

     ┌─┐                                             □
     │  │                                                                 ┌─┐
     └─┘                           ┌┐                                  │  │
                                      └┘                                  └─┘










― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.



                     ∧∧
                   (;゚д゚) ハッ!!
                   彡/:::::[:|
                       しヾ;;;;Oゝつ


.
312 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:02:23.13 ID:TBggSaIo







― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


                     ∧∧
                   ⊂ (;゚Д) ⊃ バッ
                     //(::::::]つi二二/
                  //ノ;;;;;i0ゝ
                   /  / (_/ 



          な――!?  なんだ、ここは!?  どこだ――!?




.
313 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:03:01.81 ID:TBggSaIo



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|     .        |                |            |_______________|
            |     .        |                |                          |
            |     .        |                |                                |
            |          |________|                  □            |_______
            |                                                     | ̄|
            |                                            ̄
______|              ┌─┐        | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         │  │        |            |            | ̄ ̄ ̄ ̄|
.                         └─┘        |            |            |        |
          □      | ̄ ̄ ̄ ̄|            |            |            |        |
                  |        |            |______|      /|..  |____|
                  |        |                              ! .|
 | ̄ ̄|         .   |____|                               |/
 |__|                             | ̄ ̄|_         □           .        | ̄ ̄|
             ┌┐                     |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
     |\         | ̄ ̄|               ̄ ̄               └┘□
     | . |          |__|                   □       | ̄|
    \|                                       ̄             ロ
                              □         /| 
                    □                |/              □    /|
 ロ        □                   ロ             ロ  .       |/
                 ロ      ロ              □     
      ・                           ロ        ロ            □
         .    ・       ロ   .           。       .  ロ
_________     ..              .                 _________
‐−−−−−-------------------- ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄--------------------‐−−−−−
                        ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄↑ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ギコ



      巨大な空間――脳の認識の限界を越えた、めまいを催すほどの圧倒的なスケール。


                 現れては消える、巨大な四角形――ここは、


.
314 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:09:26.25 ID:TBggSaIo





     ┌―――――――――――――――――┐
     | ここは『削除屋練習場黒ロビー』――  |
     └―――――――――――――――――┘





             ┌―― 2ch ――――――――― ロビー ―――――――  イ タ ――┐
             |   [ 世界 ]の始原の地である、[ 時空 ]から切り離された [ 時空 ] 。  |
             └―――――――――――――――――――――――――――――┘





           ┌――――――――――――――――――┐
           |  時間の流れから隔絶された場所だよ。  |
           └――――――――――――――――――┘



                        ……!?




.
315 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:10:09.59 ID:TBggSaIo




                 ┌―――――――
                 | ……ッ!?
                 └――∨――――


― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


                     ∧∧
                        (Д゚;) ⊃
                          と[::::)
                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
                        し ヽ)



               聞こえた声は、もう二度と聞けないはずの、



.
316 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:10:55.62 ID:TBggSaIo



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              ∧∧
            (,, Д )
              ([:::::|
            ノ;i;;;;;;ゝ
            しヽ,)
                               ∧_∧
                              (− ;:;:;:)
                              (;;:;;:;:;:;:;〉
                                    |;:;:ヽ;:;ヽo 。
                                   (,__,(,___,)  ゚o
                                      /\   
                                        <::::::::::>
                                        <::::::::::>
                                      VV

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
317 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:11:49.78 ID:TBggSaIo



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


             +  /\        /\   
                 /  \      /  \
                /    ゙'----''"´    ヾ +
          +    /               `:、  /ヽ      /\ 
               /     jニニコ    iニニ!  i. /;:;:;:;\   /;:;:;:;:;\ 
               |      fエ:エi     fエエ)  /;:;:;:;:;:;:;:;\_/;:;:;:;:;:;:;:;::ヽ 
               |                 /;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; ̄`;:;:;:;:;:;:;|
            + ゙、        ー――     |;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;u;:;:|
                ヽ                  ノ|;:;:;:;:iiiii;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:U ;:;:;:;| 
                 ` ー-  .,, __ ,,..  '   |;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; :;:;:|
                             ,.ィ'´  ̄ `ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:/
                              L | | | ,)-
                         ε=  ナーーレ


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
318 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:12:44.37 ID:TBggSaIo



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




         ∧_∧                       \            ∧∧
         /:;: −)                      \ヾ\         と(Д il)
      //O;:;:;:;:;]つ                        γ⌒ Y´⌒ヽ / ヽ[::::0
    ///ノ;:;:;:;/__,)                             li   ,i!   }/ と[;;;;;;;;ゝ
  \人, / (___,)                                ヾ_,..人,_/ /  (,/人/
   "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
319 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:13:22.47 ID:TBggSaIo


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        (;:
                          (:;:
                  ∧∧  ;:) (;: )    ∧_∧
                  (; Д )   (、_人_(、    (;:;; Д)
            ―二三 /:::]つ=0=<;:;:;:;:;:;;:>===○==と[:;:〉
                     /;;;;;;/っ   `ー'`Y    ノ;:;;::;(___,)
                 (_/      。  ゚    (__,/
   "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
320 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:14:15.18 ID:TBggSaIo




   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 |               |
                     /      \   ∧∧
               ∧_∧                 (Д ,,)  "゙" ゙"   ゙" ゙"  
                (;:;::; ∀)')[|;;;;|        |;;;|]と|[:::::)             ゙
  ゙ "゙" ゙"        __/;:;:;∪;:;/_           ノ;i;;;;;;ゝ             
           (::::ノ;:(⌒)⌒):::ヽ ゙ "゙"    ゙"゙  し`J  " ゙  
            `ー-、:::::::::::::::::::::/                       ゙ "゙"  
    ゙ "゙" ゙"         ̄ ̄ ̄ 

   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
321 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:16:17.16 ID:TBggSaIo



   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                               ゙ "゙" ゙"    
                             ∧∧
                           :.'(Д il)
      ゙ "゙" ゙"              0;:と:::::: 三二―
                             ;:  〉;i;;;;;;ゝっ
                          .;::.     ヽ)
                         .:.:.:..         "゙" ゙"   ゙" ゙"  

            "゙" ゙"   ゙" ゙"  


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
322 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:17:53.66 ID:TBggSaIo


    \

― ――― \――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : :\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\ \:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.
          \  \
          .,.;::゙´ ̄'';:,.、 /i
        ;;;:'      `(;:;:;:;  >                       ∧∧
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                       (Д ;)
                  (;:;:;:;ヽ〈                         と[:::::)
                ヽ___,)_)                         ノ;;i;;;;;;ゝ二二/
                                             し ヽ)




                      ――友の、声。




.




.
323 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:18:43.29 ID:TBggSaIo









― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.

                   ニコ…
          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;:・ー)ミ                      (Д ;) 
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      と[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
               (___,ノー'                          し ヽ)






.
324 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:20:21.87 ID:TBggSaIo










           ┌――――――――――――――――┐
           |  やぁ。 ――ひさしぶりだね、ギコ。  |
           └――――――――――――――――┘









                          ・

                          ・

                          ・




.
325 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 12:20:38.82 ID:ShWiYOYo
クロ・・・だと!?
326 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:20:49.81 ID:TBggSaIo



     ┌――――――――――――
     | これは……まずい、わね。
     └―――――――∨――――


               λ,,λ    ∧,,,,
              彡;゚Дミ   (-;;゚#)
              ,と    つ〈;:と;:;:;:;:#ヽ            (;:;:);、  
            / ξ   ミ    ヽ〈;:し            〈:;:〉::〈;::;〉     
            (_,  (_/ `J W从w し ヽ;)          WW从WwWW从从 


                                \__,ノし//
        __                     ノ/⌒ ヽ
      〈;;::〉―===――== = ― -< {   , -―=ニ=― ―
                           ヽ /  ∧∧
                            丶、 (- ゚; )⊃
              W从wWW从wWW从W   ヾ=- ヽ_) \
                              W从wW`ー'\_)W从wWW从W



      私の当たって欲しくない予感は、見事に的中。 戦況は悪化の一途。



.
327 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 12:21:15.86 ID:IFdqsw2o
再登場だと・・・!
ただの鍛冶手伝いじゃなかったのか!
328 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:21:22.90 ID:TBggSaIo




──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ● ●■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △ ■ △
                    ●
                    △←┘



                       ↓
                       ▽



     包囲の突端で、ギコが刺されるのを見た。 予備隊も崩れている。

        敵の側面、東側を押さえるフーンが気を効かせて一隊をまわしたけれど――


.
329 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:21:53.22 ID:TBggSaIo




\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/     wwww.,.∧_∧    .,(`Д´#,)  .,,:;
 ≫                ≪ .,.,:;Ww,<三X==(`д´ #)G==<三X===G=======
≪  うォァアアアアアッッ!? ≫          と   /    (⌒) ヽ
 ≫                ≪ .,.,,   ∧_∧ /  ,、ヽ  \_人_人_人_人_人_人_人_/
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\;::,.,., (く_` ;,)(__ノ `ー'  ≫            ≪
.,.wW    ii=((く_´ ;)二>       (丶:,;:,:; `G[二二二> ≪  がアアァァッッ!! ≫ 
  ∧_∧    〉   つ   .,., .:;WW<Д。;;)つ   \      ≫             ≪
.,.w(   #・)  〈  /、 ヽ   . ,.,.,.,w  }\i ヽ ,ヽ__).,.,.,.   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
G==G====.,..,W ー' ヽ___).,..,ww,.     'ー(_____,)   .,.,.,      w  .,.,.,.,.  ,、
.. /   / .,.,.WWw,.,.,.,,.              .,.,w   ,.,.,.;iヽ           / i
,(___/ ー'∧_∧          ∧_∧  .,.,:;W .,:;,:Ww<,; Д:)      / / WWw.,.
      ( #・д) .,.,,      (Д´# ,)         :;,と;,., ;:メ;:∧_∧ / /  .,,;:,
 =====G===G====X三>    ヽ つG[二二二>     ヽ ;: (・#   )G> .,.,:;
 \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  ≫                                   ≪
 ≪   殺せぇ゛ぇ゛え゛ぇえええええええええッッッ!!!!    ≫
  ≫                                   ≪
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



   そこまでが限度。 彼も膠着――いや、徐々に悪化する戦線に釘付けになっている。

     西側のモナーくんもほぼ同様で、他に振り向ける戦力の余裕は無い。



.
330 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:22:45.57 ID:TBggSaIo



    ……もう! まったく、こういうこと言いたくないけど、言うのもアタシの仕事よね――!




   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
   | しぃちゃん。 でぃちゃん。 そこらの小さい子連れて逃げるなら、今よ?
   └――――――――∨――――――――――――――――――――――




               λ,,λ    ∧_,,,
              彡;-Дミ  (-;; ;)
              ,と    つ〈;:と;:;:;:;:#ヽ            (;:;:);、  
            / ξ   ミ    ヽ〈;:し            〈:;:〉::〈;::;〉     
            (_,  (_/ `J W从w し ヽ;)          WW从WwWW从从 

                                  ∧∧
                                 (− ;)   ∧∧
                                ,と   つ〈;:と(д`;)   
              W从wWW从wWW从W    /  |  〈    ヽ   つ:;:〉
                                  (_从Wし ヽ,)W 从wし ヽ)  从wWW从W



            このままここで投石を続けると――多分、戦場から離脱できない。



.
331 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:23:29.28 ID:TBggSaIo





   多分このままだと、押さえを突破した敵が、包囲をしてる皆の後ろを突く。




──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ● ●■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △■→△←┐
                         ●―─┘




    そうなるのも時間の問題で、そうなったらもうこちらは崩れるしかない。




.
332 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:24:34.54 ID:TBggSaIo




   そうしたら、私たちも無事じゃ済まされない。だから――





               ┌―――――――――――――――――――┐
               |   残ります。――ギコくんを信じてるから。   |
               └―――――――――――――――――――┘



                             ┌―――――――――┐
                             |  わたシも、でス。 .|
                             └―――――――――┘





                                   …………っ!



.
333 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:25:55.02 ID:TBggSaIo



   ┌―――――――――――――――┐
   |  ……二人とも、分かってるの?  .|
   └―――――――――――――――┘


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                               ∧_∧  
                        (li!>>  (∀   ) 
                       /G:[:;二二二]G=と  )  
                      く;;;;;;i;;;;iJi二二/ 〉 , 、 ヽ
                     (_/ `J     (_ノ ヽ__,) 
    "''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''"


   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                           ┌―――――――――――――――┐
                           | 見たわよね? ギコは、もう―― .|
                           └―――――――――――――――┘


                あの傷は多分、私が処置しても五分五分でなんとかなるかどうか――



.
334 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:27:00.80 ID:TBggSaIo













                      ┌―――――――┐
                      |   それデも。   |
                      └―――――――┘











.
335 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:27:35.23 ID:TBggSaIo





      ┌―――――――――――――――――
      | それデも、あのヒとヲ……しんじマす。 
      └―――――――――∨―――――――
                        ┌――――――――――
                        | ……そうね。 私も。
                        └―――――∨――――

               λ,,λ   ∧_,,,
              彡;゚Дミ  (ー;;゚#)
              ,と    つ〈;:と;:;:;:;:#ヽ            (;:;:);、  
            / ξ   ミ    ヽ〈;:し            〈:;:〉::〈;::;〉     
            (_,  (_/ `J W从w し ヽ;)          WW从WwWW从从 

                                  ∧∧
                                 (ー゚;)    ∧∧
                                ,と   つ〈;:と(д`;)   
              W从wWW从wWW从W    /  |  〈    ヽ   つ:;:〉
                                  (_从Wし ヽ,)W 从wし ヽ)  从wWW从W
336 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:28:33.31 ID:TBggSaIo



   ┌――――――――――――――――┐
   | たとえ逃げたって、倒れたって―― . |
   └――――――――――――――――┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
           ;::;,ヾ;:;:ヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,ノ
          ゞ;:;:ヾ;;:;::: ヾ;:.ヾ;:(^);:..ヾ;:;:.,ヾ/
           ヽ;::ヾ  ;;:;丿:: ヾμ: ヾ丿
            ;;:ヾ::;ヾノ;;:;::: ヾ;:.,ヾ 丿
               \\| |:;;ヾ:;:
                 \  |
                  | |
                  | |
   ∧∧ 三              | |                ∧∧
   (Д゚il)               | |   ;;゙^゙ヽ;;;"     ε= (゚ー゚il)
    〔::[::::7っ三         | l二X===========      0  つ
   とl::ヾ::ゝ            | | (:;、:. ;,:~;,゙^゙ヽ;           |  |
  jwwi ヽ,) 三 wwjjijyyywWjw| |wwwiijijyyywW        し`J
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
337 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:29:48.08 ID:TBggSaIo



            ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
            | きっと最後には戻って来る。 ――自分の義務を、果たすために。  |
            └―――――――――――――――――――――――――――――┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


 .,ヾヾヾ;:;:.;:;;:ヾノ;:;:.,ヾヾヾ;:;:.,\
  ;;:;::: ヾ;:.ヾ;:(^);:..ヾ;:;:.,ヾ/ ヾ\
     ;;:;丿:: ヾμ: ヾ丿  \\iヽiヽ
 ;;:ヾ::;ヾノ;;:;::: ヾ;:.,ヾ 丿   \\\# 。 )
    \\| |:;;ヾ:;:         ヽ::::[:ト、
      \  |          \ 〉;;;;ノ_ノ
       | |            (_/                             /i
       | |                                            k i
       | |                                    /i    ×
       | |   ;;゙^゙ヽ;;;"                  ∧_∧      (゚ ゚ ; > |;|
       | |   ;;"" :;;、;;              iヽ (・∀・*)      (    二○
       | | (:;、:. ;,:~;,゙^゙ヽ;          < il゚ o)と ,ヘ と )_     |  |  |  |;|
 jwijvjiiijjjiw| |jyyywWwwwiijijyyywWi       とヽ `0"つヽ__)   (_(__) .|;|
''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"''''"""''"""'''''"""''""''"""''''""''''

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
338 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:31:32.76 ID:TBggSaIo




                       ┌――――――――――――――――――
                       | ギコくんは“男”だと……そう、信じてる。
                       └――――――∨―――――――――――  
            ・・・・
               λ,,λ   ∧_,,, ニコ
              彡;-Дミ  (ー;;^#)
              ,と    つ〈;:と;:;:;:;:#ヽ            (;:;:);、  
            / ξ   ミ    ヽ〈;:し            〈:;:〉::〈;::;〉     
            (_,  (_/ `J W从w し ヽ;)          WW从WwWW从从 

                                  ∧∧ ニコ
                                 (ー^;)    ∧∧
                                ,と   つ〈;:と(д`;)   
              W从wWW从wWW从W    /  |  〈    ヽ   つ:;:〉
                                  (_从Wし ヽ,)W 从wし ヽ)  从wWW从W




          やれやれ。 ギコもげろって言う男の気持ちが分かる気がするわ……




.
339 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:32:42.29 ID:TBggSaIo




       ……まったく。




       ┌―――――――――――――――――――――――――┐
       |   投石継続。  後続が川を渡り切ったら負けは確実よ。   |
       └―――――――――――――――――――――――――┘






                ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
                | 可能な限り遅延させるわ。 ――アイツが帰ってくるまで、ね。 .|
                └―――――――――――――――――――――――――――┘






                          ・

                          ・

                          ・




.
340 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:33:26.19 ID:TBggSaIo










           ┌――――――――――――――――――┐
           |   ……おい、クロ。 今、なんて言った?   |
           └――――――――――――――――――┘









               突然の再開。 そして、耳に入った言葉は――流石に衝撃的に過ぎた。





.
341 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:33:53.34 ID:TBggSaIo



        ┌―――――――――――――――――――――――――――――
        | ……うん。 こんな話だ、すぐに飲み込めないのもしょうがない。
        |  もう一度話そう。 時間については心配しなくていい場所だし、ね。
        └――――――∨――――――――――――――――――――――




― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;: Д)                        (Д ;) 
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      と[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
               (___,ノー'                          し ヽ)



            クロの言葉は、気遣いに溢れている。

                 それが、この言葉の真実性を俺に直感させた。



.
342 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:34:54.45 ID:TBggSaIo




      ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   君は今、肉体への衝撃によって[魂]が不安定な状態になっている。  |
      |   君にも分かる感じで言うと――幽体離脱みたいなものだね。     |
      └――――――――――――――――――――――――――――――┘


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               【黒ロビー】
                              ∧∧
                              (Д ;)
                              ヽ[:::::)
                               )/
                               (
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜[空間]の断絶〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               【古代世界】         )
                               (
                             ,-―-、 )
                            とノ;:;::;:;G(il >>
               "''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''

       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
          |  ――それに加えて君は、一度[空間]をまたぐすることを経験している。    .|
          | だからこそ、普通は来ることのできないこんな場所まで来られたんだろう。 .|
          └――――――――――――――――――――――――――――――――┘




.
343 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:37:43.36 ID:TBggSaIo



  ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  |  まったくありえない事例じゃないけれど……相当に珍しい話なのは確かだ。 |
  └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                n、,n
             _ミ -。-ミ_              .   (\(\
             ヽ、 ̄ ̄./                        \\ \
               |___|             .            | |  |
             __|___.|_ノ   ,ヘ、   (⌒\   ____ | |  |.__|\
              元´ー`リ、    ヾヾ )、  )イゞ \ \ (メ_ .)//
              > ̄}∞イ〔_    ノノノ∧∞∧/ ヘヾ7  \.>  〈//
              } フii:iilヽ\  (_/(ノ(・∀∀・)ヘ, )ノ) ノつフ/⌒ 〉   /(
            ノ ノヽ二lつワ(つ(/(/ノ(つ  と )ノノノノ .,ゝノ⊂フ  〈  /  (
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ,,。、 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄二 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ⊆⊇        crー‐ワ  _ _ __               {÷}
              ゝ‐ノ  (_品品_)        __┌・┐    ̄
:::::::::                    """"         ヽリ二ノ                   :::::::::
::::::::::::::::::::::::::                         ^⌒^              :::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::                            ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


【世界制服をたくらむモララー】
http://tail.s170.xrea.com/wiki/hokanko/index.php?
%C0%A4%B3%A6%C0%A9%C9%FE%A4%F2%A4%BF%A4%AF%A4%E9%A4%E0%A5%E2%A5%E9%A5%E9%A1%BC)


.
344 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:38:58.79 ID:TBggSaIo





      ┌―――――――――――――――――――――――――
      | そして今、偶然ここにいた僕は、[空間を渡る力]が使える。
      └――――――∨――――――――――――――――――
                               ┌――――――――――
                               | つ、まり――それは。
                               └――――――∨―――
           ┌――――――――――
           | うん、端的に言うよ?
           └―――∨――――――
― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;: Д)                        (Д ;) 
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      と[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
               (___,ノー'                          し ヽ)



                         だが――



.
345 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:40:01.44 ID:TBggSaIo











        ┌――――――――‐げ ん だ い....―――――――――┐
        | 君は、今なら――もとの[空間]に帰ることができる。 ..|
        └―――――――――――――――――――――――┘










          ずっと。 心のどこかで渇望していた言葉は、


                        ――広い広い異空間に、ひどく残酷に響いた。





                                                     つづく



.
346 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:41:26.85 ID:TBggSaIo
本日は以上です。また来週あたりに続きをば。
347 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 12:42:17.70 ID:yFj9Mtg0
乙です!
348 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/14(日) 12:42:45.06 ID:TBggSaIo
>>342誤字発見。差し替えお願いします。


      ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   君は今、肉体への衝撃によって[魂]が不安定な状態になっている。  |
      |   君にも分かる感じで言うと――幽体離脱みたいなものだね。     |
      └――――――――――――――――――――――――――――――┘


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

               【黒ロビー】
                              ∧∧
                              (Д ;)
                              ヽ[:::::)
                               )/
                               (
              〜〜〜〜〜〜〜〜〜[空間]の断絶〜〜〜〜〜〜〜〜〜
               【古代世界】         )
                               (
                             ,-―-、 )
                            とノ;:;::;:;G(il >>
               "''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''

       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
          |  ――それに加えて君は、一度[空間]をまたぐことを経験している。        |
          | だからこそ、普通は来ることのできないこんな場所まで来られたんだろう。 .|
          └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
349 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 12:56:47.07 ID:ShWiYOYo
乙ー。

現代に戻るか、それとも仲間たちの元に戻るか・・
350 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 13:21:13.56 ID:0/.H7AI0
上手いな、この展開は誰も予想してなかったんじゃなかろうか。
351 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 13:30:46.49 ID:yd5BIVko
乙です。
ここで揺らすか、はたして……
352 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 13:49:23.22 ID:qu2Fingo

大詰めだなこれ
353 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 13:51:24.05 ID:/1bdS42o

精神と時の部屋…だと…?
ブリry
354 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 14:40:09.96 ID:3MWiB/go

一瞬、ホモ展開ktkrって思った、俺のばかっ!
355 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/11/14(日) 14:46:08.20 ID:GMx12ro0
もう会えないと思っていた友との再会・・
俺が腐女子だったら興奮していたところだ・・・!!!
356 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 17:53:42.05 ID:NRigTiIo
すみません、腐ってるやつが1,2名混ざってるんですけど

乙ですた
357 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 18:43:16.33 ID:N19XQi.o
乙です。

ギコの帰る場所は古代か…それとも現代か…
あと、ギコ×クロか…クロ×ギコか…
358 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/11/14(日) 21:17:47.80 ID:u.2bfn60
乙でした!
ギコ×ウララー…いや、なんでもない
359 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 21:33:11.37 ID:3MWiB/go
ギコ×ジャス派は少数派か…
360 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/11/14(日) 21:35:41.48 ID:e4mQ5v60
お前ら・・・
361 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 22:28:34.23 ID:zwEJbyMo
スレが腐海に沈んでしまう…
362 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/14(日) 23:12:45.24 ID:NRigTiIo
そ、そんなことよりサメの話をしましょうよ!
363 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/15(月) 08:33:04.43 ID:igLB95go
チョウザメ、ホオジロザメ、それともシュモクザメ?
364 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/11/15(月) 18:38:45.95 ID:wzUZaNg0
じゃぁノコギリザメで
365 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/15(月) 18:43:54.83 ID:ANsl4wQo
ホオジロザメ×ジンベイザメかな
366 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/15(月) 18:50:51.20 ID:qMPpBS6o
チョウザメとホオジロザメのプラトニックな関係の中にシュモクザメが絡んで来て、
シュモクザメ×チョウザメ→ホオジロザメ×シュモクザメ→チョウザメ×ホオジロザメの三つ巴
367 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/15(月) 19:30:29.82 ID:GFshLEgo
おまえらぁぁ!!わざとだろぉぉぉ
368 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/11/15(月) 23:14:04.92 ID:yTu/6Yw0
マンボウは受けか?攻めか?
369 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/15(月) 23:42:47.10 ID:mcmkLEEo
くっ、なんて腐ィールだ! ついて行くので精一杯だ
370 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/16(火) 00:06:46.77 ID:o.V.Jmso
ついていけるのか・・・
371 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/16(火) 00:07:56.17 ID:o.V.Jmso
突いてイケるのか!
372 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/16(火) 01:18:49.23 ID:hYbq5D.o
漢だったら貫き通せ!
373 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/16(火) 03:25:09.35 ID:GiUJJMwo
キョウスケ・ナンブ「どんなプレイだろうと、撃ち貫くのみ(キリッ」
374 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/20(土) 23:50:41.74 ID:2xTrU5Io
すみません、少し時間がかかりそうです。

コマ数が多く長い話になりそうなので、今週中は厳しいかも。今月中には!


あともうホモ談義は勘弁して下さいwww 不潔です不潔です><
375 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 00:04:38.83 ID:nHKyhWQo
>>374
出来上がりを楽しみに待ってます

確かにホモ談義は不潔であり、宜しくないと思いますので、耽美なる少年愛の美学について語り合いましょう
376 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 00:09:43.06 ID:15u8W4oo
よくわかりませんがとりあえずおしり置いときますね

)*(
377 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 00:12:28.55 ID:YcyN6Hwo
ホモは不潔でございますから、ここは1つ、優美な薔薇の話でも致しましょうか。
378 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 00:25:15.74 ID:SRMmCLwo
火の鳥みたいに色々な時代や場所の話をばらばらに描いて、最後の章ですべての章の内容が繋がる、みたいなこともありえるのであろうか。
379 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 12:54:42.26 ID:/ZEOkec0
>>378

それだと時代や場所の分だけ新キャラを用意しなきゃならなくなるし、作者はパラレル上可とは言ってるけど、いろいろな場面で矛盾が生じやすくなるから、個人的には無いと思う。
380 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 12:58:54.48 ID:F9shVzIo
最期はすべての男達が繋がるみたいな展開なら、あるいは…
381 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 13:01:23.70 ID:15u8W4oo
シュッシュッポッポーッ
382 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 13:31:15.89 ID:/ld/mPMo
>>378
作者にそこまでの構想力がありません><

前の時代の影響を匂わせながら、どんどん時代を勧めるくらいかなぁ。
イメージは小川一水の「導きの星」とか。

あの作品ほど話を大きく膨らませはしませんけどね!


他の人が「俺がやるぜ!」って言う分には是非どうぞ。
いきなり違う時代をベースに描いてもいいですよー。

ギコが来る前の原始時代とか、ギコたち全員が死んだ後の時代を想定して描くとか。
383 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 14:41:15.75 ID:/ld/mPMo
いったん区切りがつきました。
3時に投下します。
384 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 14:46:28.48 ID:F9shVzIo
乙ッス!連結しながら待ってるッス!
385 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 14:59:59.09 ID:/ld/mPMo
では投下を開始します。
386 :1/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:00:47.76 ID:/ld/mPMo










              ┌―――――――――――――――――――┐
              |  決まったようだね。 ……すこし、残念だ。 |
              └―――――――――――――――――――┘









                         本音を言えば、少し、どころではない。



.
387 :2/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:01:29.68 ID:/ld/mPMo





  ┌――――――――――――
  | ? それは、どういう―― 
  └――――∨―――┌―――――――――――――――
                    | 私たちの勝ち。 そういうことさ。
                    └――――∨――――――――――



                          Α_Α
           ∧__∧        ( -д・)
        (;・д・)           ( [二二]
      〈二(  \ G=      〈二ノ__/_|[G=
W从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW,,、
                                             `"''"'"'"'';:;-、
                                                     `;:〜〜〜
                                                      i;


      やはり無理を言ってでも前線に出るべきだったかと、チクチクと後悔が胸を刺す。



.
388 :3/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:02:05.09 ID:/ld/mPMo



   ┌―――――――――――――――――――――――――┐
   |   ――大族長の斬り込みで、完全に味方が勢いづいた。  |
   └―――――――――――――――――――――――――┘


                                        ∧_∧
\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/     wwww.,.∧_∧    .,(`Д´#,)  .,,:;
 ≫                ≪ .,.,:;Ww,<三X==(`д´ #)G==<三X===G=======
≪  うォァアアアアアッッ!? ≫          と   /    (⌒) ヽ
 ≫                ≪ .,.,,   ∧_∧ /  ,、ヽ  \_人_人_人_人_人_人_人_/
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\;::,.,., (く_` ;,)(__ノ `ー'  ≫            ≪
.,.wW    ii=((く_´ ;)二>       (丶:,;:,:; `G[二二二> ≪  がアアァァッッ!! ≫ 
  ∧_∧    〉   つ   .,., .:;WW<Д。;;)つ   \      ≫             ≪
.,.w(   #・)  〈  /、 ヽ   . ,.,.,.,w  }\i ヽ ,ヽ__).,.,.,.   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
G==G====.,..,W ー' ヽ___).,..,ww,.     'ー(_____,)   .,.,.,      w  .,.,.,.,.  ,、
.. /   / .,.,.WWw,.,.,.,,.              .,.,w   ,.,.,.;iヽ           / i
,(___/ ー'∧_∧          ∧_∧  .,.,:;W .,:;,:Ww<,; Д:)      / / WWw.,.
      ( #・д) .,.,,      (Д´# ,)         :;,と;,., ;:メ;:∧_∧ / /  .,,;:,
 =====G===G====X三>    ヽ つG[二二二>     ヽ ;: (・#   )G> .,.,:;
 \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  ≫                                   ≪
 ≪   殺せぇ゛ぇ゛え゛ぇえええええええええッッッ!!!!    ≫
  ≫                                   ≪
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                             よって、中央突破は時間の問題だ。


.
389 :4/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:02:54.00 ID:/ld/mPMo




   ┌――‐ エルガ ―――――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  あの狩人もよく粘るが、それは“勝ち”を捨てて“負け”ないことに専念しているからだ。 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



                             |  / ,
                         |  / \__ノし//
                  ,\__ノし__)/⌒ヽ(_ ',
           /ヽ_ ヘG==G====)/⌒ヽ( ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄,  ∧_∧
            (il;;:::_ゞ)      ̄)ヽ__ノ\/⌒|「⌒\二]Gと(∀   )
        ====G====G======/__)/⌒ヽ(_ ',  二二二]Gと   \
          / (,^)==G==G===== ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄二二]Gと(⌒)  ヽ
          (_/            /⌒|「⌒\             ヽ__,)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"'"'"''"



                  たしかに、大族長を足止めできてはいる。 できてはいるが――


.
390 :5/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:03:36.32 ID:/ld/mPMo




    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 彼が心のどこかで期待しているであろう“決定打”は、倒れたまま起き上がる気配がない。 |
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘







                             ,-―-、
                            とノ;:;::;:;G(il >>
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"





           あの狩人の時間稼ぎも長くはもたない。 全体の崩壊を引き延ばしているだけだ。



.
391 :6/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:04:12.87 ID:/ld/mPMo





  ┌―――――――――――― ハーニヤ ――――――――――
  | で、でも、それならまだあの“雷光”が起き上がれば……っ。
  └――――∨――┌――――――――――――――――――――――――――――
                  | “幸運にも”起き上がって、“幸運にも”大族長を斬り捨てる、か。
                  └―――――∨――――――――――――――――――――――



                          Α_Α
           ∧__∧        ( -д・)
        (;・д・)           ( [二二]
      〈二(  \ G=      〈二ノ__/_|[G=
W从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW,,、
                                             `"''"'"'"'';:;-、
                                                     `;:〜〜〜
                                                      i;


                  まぁ――実の所、そこまでなら絶望的というほどではない。


.
392 :7/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:04:38.82 ID:/ld/mPMo





        ┌――――――――――――――――――――――――┐
        | ……戦場の狂騒は、時には人に異常な力をあたえる。 |
        └――――――――――――――――――――――――┘







                             ,-―-、
                            とノ;:;::;:;G(il >>
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



             ┌―――――――――――――――――――――――――┐
             | 幸運の二回程度なら、起こる可能性は無くはないが…… .|
             └―――――――――――――――――――――――――┘




.
393 :8/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:05:13.70 ID:/ld/mPMo



    ┌―――――――――――――――――――――┐
    | 更に“幸運にも”重傷の身で的確な指揮をして、 |
    └―――――――――――――――――――――┘



──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ● ●■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △ ■ △
                    ●
                    △



                       ↓
                       ▽


     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
     |  “幸運にも”崩れかかった包囲を立て直して我々の勢いを止める、と?  |
     └―――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
394 :9/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:06:01.64 ID:/ld/mPMo










        ┌――――――――――――――――――――――┐
        |  無理だ。 ――幸運はけして、四度も起こらない。 .|
        └――――――――――――――――――――――┘










               一人の身には何度も起こらぬがゆえの、幸運だ。


.
395 :10/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:06:35.66 ID:/ld/mPMo



    ┌―――――――――――――――――
    |  決着は、つけたかったんだがな……
    └―――――――――――∨―――――
     ┌――――――
     | …………
     └――∨―┌―――――――――――――――
               | 覚えておくといい、モランバーグ。
               └―――――∨―――――――――


                          Α_Α
           ∧__∧        (д-  ) ⊃
        (;・д・)           ( [二二]
      〈二(  \ G=      〈二ノ__/_|[G=
W从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW,,、
                                             `"''"'"'"'';:;-、
                                                     `;:〜〜〜
                                                      i;


                   モ ー ラ               モ ー ラ
                  “武の民”を制するは、ただ“武の民”のみなり――か。



.
396 :11/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:07:04.26 ID:/ld/mPMo











       ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  甘ったるい夢や希望は、すぐに砕ける。 ――それが戦場なんだ。 .|
       └―――――――――――――――――――――――――――――┘









               所詮すべては甘い夢。 いや、あるいは君ならばそれでも。

                                        そう、思ったんだがな……






                          ・

                          ・

                          ・



.
397 :12/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:07:48.69 ID:/ld/mPMo










     ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
     |  甘ったるい夢や希望で、戻りたいというならやめた方がいい。 |
     └―――――――――――――――――――――――――――┘








                    クロの言葉は、俺に対して、ひたすらに真摯だった。







.
398 :13/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:08:45.17 ID:/ld/mPMo




       ┌――――――――――――――――――――――――――――――
       | ギコ。 君だって、自分がどんな状況に置かれているか、分かるよね?
       └――――――∨―――――――――――――――――――――――
                     ┌――――――――――――――――――――――――――――
                     | まぁ……ひっくり返すには、おおよそ幸運が4回分、ってとこか。
                     └―――――――――――――∨――――――――――――――

― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;:・−)                       (Д-;) 
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      と[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
               (___,ノー'                          し ヽ)




                 コインを振って表を4回ていど、か。 2回程度ならありえなくもねぇが――厳しい話だ。



.
399 :14/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:09:12.81 ID:/ld/mPMo




      ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  君の認識通りだよ。 奇跡でもないと、君一人戻っても戦局は変わらない。 |
      └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


       :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                ____――∧∧
           _______――c(il д)
                ̄ ̄ ̄――――/  っ
                     ̄ ̄ ̄――(_/ー'
      ''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"



      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  敵わない相手からは逃げるべきだ。 ――たとえ逃げても、誰も君を責めないよ。 |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


                そう。 ――たとえ敵の長を斬り伏せようが、もう敵の勢いが絶望的だ。



.
400 :15/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:10:15.46 ID:/ld/mPMo


    ┌―――――――――――――――――――――┐
    |  もともと、あそこは君のいるべき世界じゃない。 |
    └―――――――――――――――――――――┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                          \.      |
________   ________.    | ̄ ̄| |
| //. .:; ||      ||   |   |.  |.  |  |   |    | |. l二| ̄ ̄|| ̄ ̄|
|.//   .||      ||   |   |.  |.  |  |   |__| |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |.  |/  ./.    |   |    ||    |
|     ||      ||   |   |.  |/    /       \.  |l   . ||    |
|     ||      ||   |   | /    /         .\|    ||    |
|     ||      ||   |  /    /              \  ||.   ]|
|      〔i|      ||   |,/    /                     \||    |
|     ||   // ||       /                   .\  |
|     ||.  //./      /        ∧∧              \,|
|     || . /      /          (Д-,,)               \
|     ||/     /             (::[::::7
|    ./ '       /              |;;;l;;;;ゝ
|   /        /               し`J
|,/        /
        /
      / 
    /   
.  /
./
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


         ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
         |  あるべきものが、あるべきように戻るだけなんだ。 だから――  |
         └――――――――――――――――――――――――――――┘



                           元の世界に帰れば、全てを忘れて元通り、に――


.
401 :16/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:10:50.54 ID:/ld/mPMo




                                /|
                 ____     /  |
                 \     >―/    |
                  \              |
                        ヽ         〈
              フゥ…     ノ  ー‐     |
                        〈            |
               ( ⌒ー  \-―      /
                      ー, /` ̄ ̄`ヽ
                         ,{¨   , -─- 、 `\
                     〈l,r'__/、:::::::::::::_:ヽ、〈ー-、
                      ソ::>::´:::::::::::::::::::::ヾ{  ゝ、
                           |::,r':::::::::::::::::,::::::::::::::::|\  {
                           !´::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|  \ \
                      |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|\ /\(
                           |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  }/   \
                      |:::::::::::::::::::::,,|:::::::::::::::|
                       |::::::::::::::::::::::,r::::::::::::::/
                       |:::::::::::::::/:::::::::::::::/
                        |:::::::::::/::::::::::::::::V



                          ――そうだな。




.
402 :17/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:12:16.87 ID:/ld/mPMo





    ┌―――――――――――――――――――┐
    |  そうだ、クロ。 ……お前の言うとおりだ。  |
    └―――――――――――――――――――┘



                 ┌―――――――――――――――――――――┐
                 |  俺は本来、あの世界にいるべき存在じゃねぇ。 |
                 └―――――――――――――――――――――┘



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   奇跡でも起こらなけりゃ俺は死ぬし、だからこそ逃げるべきなのも分かる。  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘




             ┌――――――――――――――――――――――――┐
             | お前が、本当に俺を案じてそう言ってくれてることもな。 |
             └――――――――――――――――――――――――┘





.
403 :18/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:12:59.01 ID:/ld/mPMo







           ┌――――――――
           | ギコ。 なら――
           └―――∨――――┌―――――――――――――――
                             | ああ。 お前の勧めに従う――
                             └―――――――――――∨―――

― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;:・−)                       (Д-;) 
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      と[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
               (___,ノー'                          し ヽ)




 
404 :19/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:14:07.08 ID:/ld/mPMo




      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    と、言えるようなら俺も、いくらか楽に生きられるんだろうがなぁ……    |
      \_________  ____________________/
                     ∨

                                /|
                 ____     /  |
                 \     >―/    |
                  \              |
                        ヽ u          〈
                     ノ   ==    i |
                       〈         J |
                    \-―      /
                      ー, /` ̄ ̄`ヽ
                         ,{¨   , -─- 、 `\
                     〈l,r'__/、:::::::::::::_:ヽ、〈ー-、
                      ソ::>::´:::::::::::::::::::::ヾ{  ゝ、
                           |::,r':::::::::::::::::,::::::::::::::::|\  {
                           !´::::::::::::::::::::l:::::::::::::::::|  \ \
                      |::::::::::::::::::::::|::::::::::::::::|\ /\(
                           |::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::|  }/   \
                      |:::::::::::::::::::::,,|:::::::::::::::|
                       |::::::::::::::::::::::,r::::::::::::::/
                       |:::::::::::::::/:::::::::::::::/
                        |:::::::::::/::::::::::::::::V


                            ったく、ホントに。 俺って奴ぁ――



.
405 :20/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:15:24.42 ID:/ld/mPMo




    ああクソ、震えるな足。 ……歯医者の前の小学生じゃねぇんだぞ。



        ┌―――――――――――――――――――――――
        | ふふ。 ――君らしいな、そう答えると思っていたよ。
        └―――――∨―――――――――――――――――
                    ┌―――――――――――――――――――――――――
                    | 買い被るなよ、今だって心から逃げてぇし、帰りてぇんだ。
                    └―――――――――――――――∨―――――――――

― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;:・ー)                       (Д-;) 
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      と[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ二二/
               (___,ノー'                            ;し;ヽ);




              ホントに。 まず勝てねぇし、絶対に痛ぇ思いはするだろうし――




.
406 :21/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:15:50.47 ID:/ld/mPMo








       だが、







           ┌――――――――――――――――――――┐
           | だが、それでも。 俺ぁ、この剣にかけて―― |
           └――――――――――――――――――――┘








                        逃げるのも、隠れるのも恥とは思わねぇが――







.
407 :22/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:16:26.69 ID:/ld/mPMo



      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
        |    俺自身が、『負け犬の目になる』のだけは我慢がならねェ。   |
      \_____  _____________________/
             ┌┐  ∨                 |__|  |                       _|__|
             └┘                ロ      |    |               ┌┐       |_|
     |\         | ̄ ̄|               ̄ ̄               └┘□
     | . |          |__|                   □       | ̄|
    \|                                       ̄             ロ
                           □         /|               |\ .        |
                    □                |/               |  \ .     !
 ロ        □                   ロ                        |   \   人
                 ロ      ロ                          |   ──=  =───
      ・                           ロ                    /      ヽ .Y
         .    ・       ロ   .           。              /        | |
                                                     /           │ i 
        _____      ____                            /         /
          \     >―<     /                         //         /   
           \  /     \  /                ,r/´-‐<\\.         /    
             V        、_,V             _,...-‐ "/   _\\\_...-‐ ´
           |   _,    イリ |       _,...-‐ "::::::::::::::::::/::: /<`ヽ 〉、__\__| 
            ヽ_   、   /__.-‐ "::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\ <ヽヽ__/   ̄ ̄
              _〉::::{     /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`‐-...._ /     
              /:::i:::::::ー― ' ::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
          〈:::::::::ヽ::O::::::::::::::::::::::::::::::::::________ / ̄ ̄
          ヽ::::::::|::::::::::::::::::::::::`:::::/
           !:::::/:::::::::::::::::::::::::::::/
              /::::/::O:::::::::::::::::::::::::|
          /::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::|
        /::::/::::::::::::::::::::::::::::::::::::|
408 :23/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:17:38.30 ID:/ld/mPMo



              ┌―――――――――――――――――――――――――――
              | ……クロ、いいな? 行かせてくれ。 俺が、戻るべき場所へ。 
              └―――――――――――――――――∨―――――――――
       ┌―――――――――――――――――
       | ――……分かった。 幸運を祈るよ。
       └―――――∨――――――┌――――――――――――――――――――――――――
                           | お前もな。 ――気配が張り詰めてるぜ。
                           |  何をするかは聞かねぇが、そろそろ正念場が近いんだろ?
                           └―――――――――∨――――――――――――――――


― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.

                    !
          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                       ∧∧
        ;;;:'      `(;:;;:・д)                 /二二iG(Д-,,)
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      ヽ[:::::)
               |;:;:;:;|;:;:〉                      ノ;;i;;;;;ゝ
               (___,ノー'                           し ヽ)
409 :24/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:19:17.28 ID:/ld/mPMo






         ┌――――――――――――――――――――――
         |  お見通し、か。 やれやれ。 ――じゃ、送るよ?
         └――――∨―――――――――――――――――
                       ┌―――――――――――――――――――――
                       | ま、ダチだからな。 ……助かったぜ。 それと、
                       └―――――――――――∨―――――――――


― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                        []∧∧  スゥ…
        ;;;:'      `(;:;;:・ー)                 /二二iG(Д^□
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                      ヽ[:┌┐
               |;:;:;:;|;:;:〉                           ノ;;i└[]┐
               (___,ノー'                        [] し □┘
410 :25/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:19:48.56 ID:/ld/mPMo






                                ┌―――――――――――――――――
                                | また会えて――凄ぇ、嬉しかったぜ。
                                └―――――∨―――――――――――

― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.

                                         ,.,.;:;:,.,.
          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                          []―┐□  スゥ…
        ;;;:'      `(;:;;:・ー)                 /二[]iG[]  |[]
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                         □┘┐
               |;:;:;:;|;:;:〉                      □   ノ;;i└[]┐
               (___,ノー'                       []  し □┘
411 :26/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:20:43.23 ID:/ld/mPMo









          ┌―――――――――――――――――┐
          |  うん、僕もだよ。 ――また、いつか。  |
          └―――――――――――――――――┘





                       ┌――――――――――――┐
                       | ああ。 また、いつか―― |
                       └――――――――――――┘










.
412 :27/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:21:45.30 ID:/ld/mPMo










― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :  ,:;:   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.  :..   :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.
                                              ゙:;.,.     
                   ・・・・                         [] ..`:;,, 
          .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧                             ;:.''   
        ;;;:'      `(;:;;:-∀)                           ;:  
         ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;::つ                        ;:;   
               |;:;:;:;|;:;:〉                        ;: '''::;:.[]... 
               (___,ノー'                       .:.:.:.:.:.:.:.:..  
413 :28/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:23:36.00 ID:/ld/mPMo













            恐れるな。 私はあなたとともにいる。












.
414 :29/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:24:04.79 ID:/ld/mPMo






                                とも
             たじろぐな。 私があなたの神だから。









                                  ピク…
                             :,-―-、;
                            ;とノ;:;::;:;G(il >>;
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


.
415 :30/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:24:58.01 ID:/ld/mPMo





            わたしはあなたを強め、あなたを助け、




                    ┌――――――
                    | ぉ、ぉ……
                    └―――∨――

                              バッ!!
                         << )-―  \、
                        /|;メ;;::]つi二二/
                          〈 ノ;;i;;;;;ゝ
                        \ ー' ヽ) i ,  ,
                          `ー-、从//
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
416 :31/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:25:31.63 ID:/ld/mPMo




           わたしの義の右の手であなたを守る。





        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫                                   ≪
        ≪   雄ォォオオオオオオオオオオオオオオオッッ!!!    ≫
         ≫                                   ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                ∧∧―――____ 
               (Д #)―――――_____
                ヽ;メ;;:]つi二二/――――――――
                  ノ;;i;;;;;ゝ―――― ̄ ̄ ̄ i ,  ,
                 ー' ヽ)――― ̄ ̄  从//
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"





                        ――『 旧約聖書 イザヤ書 41章 1節 』



.
417 :32/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:26:39.63 ID:/ld/mPMo






                          ・

                          ・

                          ・





― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


                   .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧ ・・・・
                 ;;;:'      `(;:;;:-∀) 
                  ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;:;:;つ
                        |;:;:;:;|;:;:〉    
                        (___,ノー' 
418 :33/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:27:20.08 ID:/ld/mPMo








― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.


                   .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧
                 ;;;:'      `(;:;;:-∀) チャリ…
                  ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;:;:G
                        |;:;:;:;|;:;:〉    
                        (___,ノー' 



                              さて。 そろそろ、僕の方も――




.
419 :34/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:28:57.44 ID:/ld/mPMo
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚。 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 。゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚o;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; o゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚o;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; o゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚o;:;:;:;:;:;_______:;:;:;:;:;:;o゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;゚o;:;:;:;|三三三三三三|;:;:;:;o゚;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:゚;:o| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|o:;゚:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      i    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:______|      |   く:!______ :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |三三三三三三|      L    |三三三三三三| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |                   |      _     | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |〉 ──__ ̄ ─  ‐ ,′‐ ─ _ ──  | ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |                /              {i ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; |_________∠ _ _  _________| ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|    ̄ ̄ ̄ ̄ |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   |       |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|   |  |   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|       |   |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:|      !    |:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:; \_______/ ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
420 :35/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:30:31.68 ID:/ld/mPMo











                 ┌――――――――――――――――――――┐
                 |   お別れは済んだか――?  [闇の迷い子]   |
                 └――――――――――――――――――――┘









                               ちょっと、逃げたくなるような戦いの始まりだ。



.
421 :36/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:31:27.88 ID:/ld/mPMo






           ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――
           | やれやれ。 君……わざわざ待っててくれていたのかい? 案外、優しいんだね。
           └―――――――――――――――――――――――∨―――――――――――
      ┌―――――――――――――――――――
      | 無関係の者を、巻き込む気がないだけだ。
      └――――――――∨――――――――――


― ――― ――――― ――― ―――――――― ――― ――――――― ――― ――――― ―――― ―――
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. : . :. :. :. :. :. :.

                  /⌒ヽ、⊂⊃
                  (/し(.ハ∧∧                  .,.;::゙´ ̄'';:,.、∧_∧
             (ノ(ノし(ハ:::: Д)                ;;;:'      `(;:;;:-∀)
              (/〈ノ(ノ:::::::::/                 ゙:;゙:;゙:;゙^^^':;..と;:;:;:;:;:+;:)
                 ,し /;::::::::{                        |;:;:;:;|;:;:〉
                   /JJ(_,人:::)                        (___,ノー'
                   しレJ  レJ}




              破壊と闘争の大天使、ギコエル。 まぁ、ありていに言って……恐ろしい相手だ。



.
422 :37/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:32:12.17 ID:/ld/mPMo




       ――だけど。 だけどギコ。









          ┌―――――――――――――――――――――――┐
          |   待たせてしまったね。 ――それじゃ、始めようか。  |
          └―――――――――――――――――――――――┘









                        どんなに[力]や[世界]が違っても。 ――僕も、君と同じだよ。



.
423 :38/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:32:41.22 ID:/ld/mPMo







































.
424 :39/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:33:13.83 ID:/ld/mPMo


                                            │                            │
                                  囗              │                            │
          ┌┐                                    │                            │
          └┘                                    └──────────────┘

                                                                      □

     ┌─┐                                                       □
     │  │
     └─┘                           ┌┐
                                      └┘

             囗                                                         ┌─┐
                                                                        │  │
                 ┌───┐                                                   └─┘
                 │      │
                 │      │                               ┌───┐
                 │      │                               │      │
   囗            └───┘      囗                       │      │
                                                    │      │                     囗
                                                    └───┘         ┌┐
                                                                 └┘


                                                                       囗

                                 囗
                                                                         ┌──┐
          囗                                                             │    │
                                                                         │    │
                                                                         └──┘
                                      ┌─┐
──────────┐                      │  │
                    │        □            └─┘
                    │
425 :40/43 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:34:30.74 ID:/ld/mPMo






━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
::::::::::::::::::::                                      .......................:...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::                ________             ...................:....:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::              く     |:     ||  `:::..、           .......................:...::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::               \     |::..     !   ...::| \ }         ........................:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::                  、 \:::......  .....:::/  ∨  :         .....................:..:..:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::                           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     ;:.       ....................:..:...:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::                                  _ ノ:.      ......................:....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::                                       ..................:...:....::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
┯━┯━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━┯━━━━┯━━━━…━・━┯━┯━…━━━━━
└─┘                                    │        │            │  │
               □         /⌒ヽ、⊂⊃\ ロ     └────┘            └─┘     □
                          (/し(.ハ∧∧\)                   ロ
   ┌┐                   (ノ(ノし(ハ:::: Д) 、)
   └┘                 (/〈ノ(ノ:::::::::)し'           ロ                        ┌┐
                           ,し /;::::::::{                                     └┘
                             /JJ(_,人:::)
                             しレJ  レJ}                   ┌────┐    □
           ロ                    ┌─┐                      │        │
━━━━━━━━━・━━━━━━…━━┷━┷━━━━━━━…━━━┷━━━━┷━・━━━…━━━━━



                    必要なら、逃げも隠れもする。 でも――




.
426 :41/43+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:35:07.62 ID:/ld/mPMo





━━━━━━━━━・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━━━━━━━・━━━━━…━━━━━
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::..:...:................                                  .,.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:...:.................                ,.. -────┬─- 、      .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:...................              /  |:::::::::::::::::::::::::::|     〉      .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:..:..................                 〈   │:::::::::::::::::::::::::|    /         .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...:...:...............                     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           .,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::....:..................                                  .,.,:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
━┯━━━━━━━・━━━━━━…━━┯━┯━━━━━━━…━━━━━━━━・┯━━━━…━━━┯━
  │                        └─┘                        │                │
─┘        ロ                           .,;:' ̄`゙':, ,:;'' ̄`゙::;.,          └────────┘
                                   □    ;:∧_∧;:´     `:;,,
                                         (ー .:;:;:;:)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`             ロ
  □                                  (+:;:;:;:;:;_)
                        ロ             〈;:〈;:;:;:〈             □
                                        (_(___ノ
          ┌──┐                                    ┌┐
━━━━━┷━━┷・━━━━━━…━━━━━━━━━━━━…━━┷┷━━━━・━━━━━…━━━━━





                  負け犬の目をして生きていく気は、ない。 ――絶対に!




.
427 :42/43+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:35:47.89 ID:/ld/mPMo

        【 To be continued..... 】
                                           __∧__
                                       ,へ_>、:::::::::::,.<_,へ
                                   <ヽl_>‐_〉:::::::〈_‐<_l/_>
                         ___          <ヽl_>' /:/\:\ '<_l/_>          ___
                    __\ミ_  ̄` ‐ .,_ く>//l_〉 l/     \l 〈_l\ヽく> _,. ‐ ´ ̄ _彡/__
                    \_ミ_          \<>'    i         i     '<>/           彡_/
                     / ミ_          \     `      ´       /          彡 \
                           ̄'フ ミ_:::::...      ∧               ∧      ...:::::彡_フ' ̄
                      |\  `フしミ_::::::.....     ヽ::ヽ       __     /: /     .....::::::彡しく
                      |: : \ ` フ しJミ::::::::::....  \\, -―<:::::::::: `ヽ//  ...:::::::::::ミJし <´
                      |: : : : \  ̄>しJミ::::::.....     /:;:::::::::::::::::::::::::::::::::\   ....:::::::ミJしく ̄
           ______|: : : : : : \   ̄ヾノミ:::::::::::.... |::::::レ'::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ....:::::::::::ミヾノ ̄
               \: : : : : : : : :|: : : : : : : : \   ヾノじミ:::::::/::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::〉::::ミじヾノ
                 \ : : : : : :.|: : : : : : : : : : \    (´ミ_::::/::::::::::::::::::::::::::/::::::l::::::::::::く::::彡`)
                  \: : : : :!: : : : : : : : : : : : ヽ    (´ミ::|::::::::::::::::.,イ ̄::::::::/::::::::::::::/:ミ`)
                  \: : : : : : : : : : : : : : : ::|     `∧::::::::::. く`::::::::/ー、::::::::,:く´
                     / : : : : : : : : : : : : : : : |    / /`ー< ̄`:::/      ̄ \\
                 |  : : : : : : : : : : : : : : :|    \\   ` ̄´          //
                 |   : : : : : : : : : : : : : ::|      \,>o         o<,/
                 |    : : : : : : : : : : : ::,'             ゚・o      o・゚_______
                     \    : : : : : : : : : /      _......::-‐:::'':" ゚<i>゚ ::::::::::::::::::::::::::::::::/
                      \__ : : : : : く _,.. ‐ ''"´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
                         /´ ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::________{__
                   __      {::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::{
                / /     人:::::::::::::::::::::::::::A history of the AA's War::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ、
            | {l |      〈::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
    | ̄| ̄| ̄| ̄| ̄| {l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |_|_|_|_|_| {l | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
            | il 「 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                \ \                   星 導 の 動 乱 王
                  ̄                  K i n g d o m  N o v a
428 :43/43+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:36:43.56 ID:/ld/mPMo



                          ・

                          ・

                          ・






                               i\  !         ∧∧―――____ 
           /ヽ_ ヘ       ⊂ <  Д )          (Д #)―――――____
<三X=======と(il;;:::_ゞ)==<二二二]Gと   〈            ヽ;メ;;:]つi二二/―――――――
          ヽ, ヘ  /、         /    ヽ           ノ;;i;;;;;ゝ―――― ̄ ̄ ̄ i ,  ,
           (__,ノし'__)        (_/  `ー'           ー' ヽ)――― ̄ ̄  从//
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




.
429 :44/43+1 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:38:07.54 ID:/ld/mPMo














        「剣は折れた。だが私は折れた剣の端を握ってあくまで戦うつもりだ。」


                                          ――シャルル・ド・ゴール








                                                     つづく



.
430 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/21(日) 15:39:59.40 ID:/ld/mPMo

=星導の動乱王= ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285756199/

保管庫:竜の井戸 ttp://syukorex.web.fc2.com/


今回も、クロの使用を許可して下さった殊勾竜さんに多大なる感謝を。
星導の動乱王スレは、見るとAAに対する評価が絶対に変わります、必見!
431 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 15:46:27.99 ID:BTbYE6Q0
投下乙

ギコ復活か おらわくわくしてきたぞ
続きがまちどおしいいいいい
432 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 16:13:49.38 ID:F9shVzIo
乙っす!
でも、まあ…大族長さえ斬れれば、さらに選択肢が増えると思うんだ
増えるのはギコの選択肢じゃないけど。
433 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 17:29:29.83 ID:5nH7jBIo
乙ですww

旧約聖書にド・ゴールですか、文さんの引き出しはどれだけあるんだww

燃える展開だけど、かりに大族長を倒せたとしても・・・
モララーはなんか士気が衰えるどころか、盛り上がりそうだしなぁ
434 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 20:16:12.75 ID:5y0qwuo0
いやー、さすがに大将首獲られたら戦意を維持できんでしょ
435 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 20:28:34.25 ID:wcN..kYo
モララー側には、族長に次ぐ第二人者がはっきりいるからねー少なくとも戦闘に関しては
436 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 20:41:40.02 ID:V9YD/KEo
乙!燃える展開だぜ!
437 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 22:51:15.24 ID:iKGRvRco
乙。先ず奇跡は一つ起きた!
438 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 23:00:53.34 ID:sB/5dS.o
お疲れ様でした!
439 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/21(日) 23:07:10.75 ID:nHKyhWQo
投下乙です!
440 : ◆NwybDgjDdc [sage 脇役に合の手を]:2010/11/24(水) 22:20:15.40 ID:XoJfDV2o
えー、異論がなければキジトリの続きを翌朝5時から投下予定。
ですが、23時までに異論があれば本日中に投下しちゃいます。

なお、この話はジャスが村を出奔し、ギコとオルジが探索に出た頃のつもりです

             誕生    異世界転移(春)  海へ(夏)   戦争(春)
              ┝ - - - - ┿━┳━━━┿━━━━━┥
                             ↑ ココらへん
本編で表すとPart59から67ぐらい

        _,l;;;;;;;;;;;;;l,,_
      ,.r'´;:  八  '::..゙ヽ
      ,.'___ _立_ __;;ミ゙;、
      l厄巳厄 i王i ,.巳厄巳l
   ,.-'l i,.:'  ヽ:.、 ;.:' ' ヽ |,.、          ●
   /{´iY´ヾーtッ-ヽ'' kーtr-,'´lri
   {_i,入::.. ` ̄ ̄,'i!ヽ;` ̄´ ゙::.}rリ
   ヽ_ノiヾ ;:. _ i': ll!:,ィ ._ .: j,ノ        ●
  ッジ::;;| ,r'´;;:> ̄弋´;;::ヽ;r1:゙'イィ
  弍::::::::l i':;r'´ ,.-ーー-、.ヾ;:;i. |:::::::ス
   彡;:::l l::l  '  ---;:, ゙ l::l |::;;.ャ`         ●
   ,r',广ヽl::l ::. .:   ゙:.  l:lノ^i`、
  ,イ(:::j   i::iヽ  :.    .: /l:l'" l:ヽヽ
 |;:;.\\ l::l  ', :;:::..::. /  l:l,r''/;::;;|

     ━━━.ワンターレン..━━━━━━━━━━━━━
          王大人 が出番を逸しました
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
441 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/24(水) 22:22:20.74 ID:SUAAMT2o
おまかせします
442 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/24(水) 22:24:55.91 ID:5Naox9so
>>出番を逸しました
本編でガチ戦争が始まっちゃうとふいんき(ry的に脇エピソードの作者さんは辛いねww

がんばって!
443 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/24(水) 22:56:02.82 ID:qM0jBywo
こちらもおまかせでww
444 : ◆NwybDgjDdc [sage PC買い換えたら不安定で困る]:2010/11/25(木) 05:01:31.09 ID:Yef0ADMo
では、これより投下し升
445 :1/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:02:39.42 ID:Yef0ADMo
│時はすすみ翌朝のアト・アスキィ  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
└──────────────:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::: _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_ :::::::::::::::::::
:::::::::::::::::  \ ━┓ ┣┳ ━┓       ━┓      /  ::::::::::::::::::
:::::::::::::::  <   ┃ ┛┃   ┃┃┃┃   ┃ ━━ >  ::::::::::::::::
:::::::::::::::::  / ━┛   ┛ ━┛  ━┛ ━┛      \  ::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::  ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄ ::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::┏──────────────────┓::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::│ 日が昇る前の村に鳴き声が響きわたる    ::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::┗──────────────────┛::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
446 :2/37 [sage 違いは語尾を短く切り上げる程度]:2010/11/25(木) 05:05:18.39 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::┏──────────────────┓::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::│ 野鶏も鳴くのはニワトリとそう変わらない   ::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::┗──────────────────┛::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: m  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ(,,#゚ < コッ コッコケー ::::::::::::::::
__________(__,/''
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧
::彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ        ∧     ;  人i ;
ミミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l     | l|     ;`(ヾノ ;
ミミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::::::l|ヽ        X ∧∧  . |il| ∧∧
ミミミミミミ ミミミミミノミミミミミl|::::::::::::l|ミヽ         |:|(く_`il)  |;i|(´<_`;) ソンナニ
ミミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::::::l|ミミヽ.     .と|;:;:;:ヽ)  .,G |;;;;;;ヾ)  危険デハ
ミミミミミミミミ:ノミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミヽ     |:||;:;:;:;:;:|      |;:;:;:;:;:|   ナサソウダガ・・・
ミミミミミミノミミミミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミミヽ      |:(,_(,_)    (,_(,_)
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
   ┏──────────────────────┓
   │  そして、鳴くのは高いところと相場が決まっている
   ┗──────────────────────┛
447 :3/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:06:09.32 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: . m  ..::::::::┌──────────┐
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヾ(,,#゚ >   │ 見た目で油断するな
__________(__,/''    │そのうち痛い目にあうぞ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧.    └────∨─────┘
::彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ        ∧      ;  人i ;
ミミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l     | l|      ;`(ヾノ ;
ミミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::::::l|ヽ        X ∧∧   . |il| ∧∧
ミミミミミミ ミミミミミノミミミミミl|::::::::::::l|ミヽ         |:|(  ´_ゝ  |;i|(´<_`;) アア
ミミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::::::l|ミミヽ.     .と|;:;:;:ヽ)   G |;;;;;;ヾ)  
ミミミミミミミミ:ノミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミヽ     |:||;:;:;:;:;:|      |;:;:;:;:;:|
ミミミミミミノミミミミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミミヽ      |:(,_(,_)     (,_(,_)
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               せまる生命の危機!!
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
448 :4/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:06:51.66 ID:Yef0ADMo
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           その危機にモモは…
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


               Z
                z      ニドネー
                   z ∧∧
                 と(∀-,,)と⌒つ


     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               ……  … 置いておくとして、
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
449 :5/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:07:31.70 ID:Yef0ADMo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::: :::::::::::::  ::::........... ......:::::: ::::::::: :::::::::::::::::::::::::::::::: :::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::::::::

              λ,,λ
           ('ゞ彡-_n*ミ シバシバ
           ,_[]_,.と ヽ ミ
              ミ   ミ〜
              し`J
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
     ━━━┯━━━━━┯━━━━━━━━━━━━━
           │.美しすぎる..│救世主は間に合うのか!
     ━━━┷━━━━━┷━━━━━━━━━━━━━
450 :6/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:09:20.96 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..::::::::::::::::┌───────────────┐
      │ そう言うわりには
      │  あまり警戒してないようだが・・・
      └─────────∨─────┘

::ヘ           ∧      ;  人i ;
_二二l      | l|      ;`(ヾノ ;
:::::l|ヽ        X ∧∧   . |il| ∧∧
:::::l|ミヽ         |:|(  ´_ゝ  |;i|(´<_`;)
:::::l|ミミヽ.     .と|;:;:;:ヽ)   G |;;;;;;ヾ)
:::::l|ミミミヽ     |:||;:;:;:;:;:|      |;:;:;:;:;:|
:::::l|ミミミミヽ      |:(,_(,_)     (,_(,_)
"'"^´''"┌────∧───────────┐
      │    お前を信用してるんだよ
      │ まさか鳥から目を離してないだろ
      └────────────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
         まあ、たいして危機でもないんだが──
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
451 :7/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:09:57.60 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..::::::::::::::::┌───────────────┐
      │  おっと、誰か来たようだ
      └────∨──┬───────┴──┐
                      │  ほっ、ホントか?
ヘ                    └──∨───────┘
::ヘ           ∧      ; i人 ;         ....:::::..........::::....
_二二l      | l|      ;`(ヾノ ;       ....:::::.... :,: ....::::....
:::::l|ヽ        X ∧∧   . |il| ∧∧      :::::::::..........:::::::
:::::l|ミヽ         |:|(  ´_ゝ  |;i|(; ´_>        ボォ
:::::l|ミミヽ.     .と|;:;:;:ヽ)   G |;;;;;;ヾ)
:::::l|ミミミヽ     |:||;:;:;:;:;:|      |;:;:;:;:;:|
:::::l|ミミミミヽ      |:(,_(,_)     (,_(,_)
"'"^´''"┌────∧──────────┐
      │  おいおい、お前まで振り向くな
      │      組んでる意味が無い
      └───────────────┘
452 :8/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:12:08.13 ID:Yef0ADMo
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::┌─────────────────┐
                  │  みんな、おはよー。見回りの途中?
      ┌─────┴───────┬─∨───────┘
      │  オルジさんもいないのでね
ヘ    └────∨────────┘
::ヘ           ∧      ; i人 ;
_二二l      | l|      ;`(ヾノ ;
:::::l|ヽ        X ∧∧    |il| ∧∧       λ,,λ
:::::l|ミヽ         |:|(く_` ,)  |;i|(* ´_>  (',) 彡゚ー゚*ミ
:::::l|ミミヽ.     .と|;:;:;:;ヽ)   G.|;;;;;;;ヾ)  ,_[]_,.と   ミ
:::::l|ミミミヽ     |:||;:;:;:;:;:|     |;:;:;:;:;:|     ミ   ミ〜
:::::l|ミミミミヽ      |:(,_(,_)    (,_(,_).      し`J
"'"^´''"┌─────────∧─────────────┐
      │    おはようございます ─ 警備強化中です
      │ 見慣れない鳥がいますが、朝食にしますか?
      └───────────────────────┘
453 :9/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:14:03.11 ID:Yef0ADMo
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: .n   ..::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ゙(,゚ >゚) ・・・
__________(_'_,)
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧
  ┌───────────────────────────────┐
 λ,,λ  (あれは前にギコが話してたセキショクヤケイとかいうのかな?)
彡-_- *ミ  あ、その鳥はいろいろ役に立つはずだから、生かして置いて
  └─┬──────────────────────┬──────┘
    ∧∧   そうか・・・では朝の集会で皆に伝えておこう。
   (, ´_ゝ`)   ところで、危険はないと見ていいのか?
      └──────────────────────┘
  ┌───────────────────────────────────┐
 λ,,λ    毒とかもないし、警戒してるところにチョッカイださなければ、
彡゚ー゚*ミ 問題も起こらないでしょうね・・・たとえ、襲われたともたいした事できないでしょ
  └─┬──────────────────────┬──────────┘
    ∧∧   それなら、今は放っておくことにしよう ───
   (, ´_ゝ`)   どう役立つかも聞いてもいいか?
      └─┬────────────────────┴───┐
        λ,,λ   (インフルエンザウイルスのワクチンに鶏卵を・・・
     彡゚ー゚;ミ  ってあれオスだし、メスでも設備がないわね)
          └────────────────────────┘
454 :10/37 [sage 正確ではないけどココではこの程度で]:2010/11/25(木) 05:15:29.36 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::::::::::: ;....'          \  |  /          `....; :::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::        ______>┴<______        ::::::::::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`:;:' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ┌───────────────────────────────┐
 λ,,λ    あ、今みたいに鳴いたら朝みたいに時間がわかるとか、
彡゚ー゚*ミ  糞が何というか、まくと植物がよく育つのよ
  └─┬──────────────────────┬──────┘
    ∧∧   糞の方はよくわからんが・・・朝に曇っていても
   ( ´_ゝ`)    鳴いてくれると考えて良いのかな?
      └─┬────────────────────┴─────┐
        λ,,λ     詳しくは知らないけど鳴くんじゃない?
     彡゚ー゚;ミ でも、天気が凄く悪くなると鳴いたか気にするどころじゃ・・・
          └──────────────────────────┘

      ┌────────────────────────┐
    ∧∧     まあ、夏ぐらいまでは様子を見るとして、
   ( ´_ゝ`)  役に立たなければ羽でもむしって矢羽の足しに・・・
  ┌─┴─────────────────┬──────┘
 ∧∧   それで、焼きますか?茹でますか?
.( ´_>`)   ┌──────────────────────┐
  └───┤ ∧∧  (お前は話を聞いているのか)  λ,,λ
          │.(´く_`;)        ・・・・・・          彡゚ー゚;ミ
          └──────────────────────┘
455 :11/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:17:06.31 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
..::::::::::::::::::::::::: ::::::::::::::: :::::::: ............ ............. ......
;::::::┌───────────────────┐
;::::::│ では、問題ないようだから見回りに戻るよ
ヘ │
::ヘ │    ツレがいると食べかねないしな
_二└──∨────────────────┘
:::::l|ヽ                           λ,,λ
:::::l|ミヽ                      (',) 彡゚ー゚;ミ ソーデスネ
:::::l|ミミヽ.                     ,_[]_,.と   ミ
:::::l|ミミミ'∧                       ミ   ミ〜
:::::l|ミミミ:| l|                       し`J
"'"^´''"X; ∧∧   ∧∧   ┌─────────────┐
      |:(, ´_ゝ)   <_` ;)  <  じゃあ、朝に何食べます?
    .と|;:;:;:;ヽ)   |;;;;;;;ヾ)  └─────────────┘
      |:||;:;:;:;:;:| ,ww|;:;:;:;:;:| 他ノ部族ノ言葉ガ混ジリダトワカリニクイ
456 :12/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:17:37.57 ID:Yef0ADMo
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. m     /\/\/|
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.... ヾ(,,#゚ <  < コケー  >
__________(__,/''   |/\/\/
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧.        ┌──────────
::彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ      │ で、どーすれと
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ      └──.o.───────
ミミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二I.         ゚。
ミミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::::::l|ヽ          λ,,λ
ミミミミミミ ミミミミミノミミミミミl|::::::::::::l|ミヽ        ('ゞ彡゚ー゚;ミ
ミミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::::::l|ミミヽ       ,_[]_,.と   ミ
ミミミミミミミミ:ノミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミヽ       ミ   ミ〜
ミミミミミミノミミミミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミミヽ       し`J
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
457 :13/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:18:15.93 ID:Yef0ADMo

                         \人_从_人_从_人_从_人_从_人/
ヘ                          >              <
::ヘ                     <    みつけたモー    >
_二二l                    >              <
:::::l|ヽ         λ,,λ  て    /`YW^Y^W^Y^W^Y^W^Y´\
:::::l|ミヽ        (,')彡;゚ー゚ミ そ
:::::l|ミミヽ       ,_[]_,.と   ミ
:::::l|ミミミヽ       ミ   ミ〜
:::::l|ミミミミヽ       し`J
"'"^´''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             ようやくモモのご到着です
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
458 :14/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:19:08.25 ID:Yef0ADMo
       ┌─────────┐
ヘ     │モモちゃんおはよー
::ヘ     └────∨────┼─────────┐
_二二l                   │ お、おはよーだモー
:::::l|ヽ         λ,,λ      └────∨────┘
:::::l|ミヽ        (',)彡*゚ー゚ミ          ∧∧
:::::l|ミミヽ       ,_[]_,.と   ミ          (д`,,) ハァ ハァ
:::::l|ミミミヽ       ミ   ミ〜        と   b
:::::l|ミミミミヽ       し`J           し`J
"'"^´''"┌─────∧──────────────┐
      │  どーしてそんなに急いでいるの?
      └────────────────────┘
459 :15/37 [sage 会話パート過多スマソ]:2010/11/25(木) 05:20:16.56 ID:Yef0ADMo
        ┌────────. .キ ジ. ────────────────┐
        ∧∧  昨日、捕まえた野鶏が朝起きたらいなくなってたんだモー
      (´∀`,)   探してたんだモー そこの屋根に乗っている鳥だモー
  ┌──┴────────────────────────┬──┘
 λ,,λ  (キジって日本語と微妙にかぶって困るんだけど・・・)
彡*゚ー゚ミ   へー、捕まえたんだー 凄いねー
  └─┬─────────────────────┬───┘
     .∧∧  ヒキィに手伝ってもらったんだモー
    (∀`*)     .┌─────────────────────┐
      └─────┤λ,,λ  でも、村に入れるときは
              彡;゚ー゚ミ  みんなに許可を取っておかないと・・・
                  └─────────────────────┘
      ┌──────────────────────┐
     ∧∧  あー、昨日は村に入るの遅くなったんだモー
    (´∀`;)       .ヒヒィ.
      │     でも、馬が悪いんだモー
      └─┬────────────────────┴───┐
        λ,,λ  まあ、今回はフーンが話を通してくれるはずだから
     彡 ゚ー゚ミ   次からは気をつけてね?
          └────────────────────────┘
460 :16/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:21:06.92 ID:Yef0ADMo
│ココから回想
└──────〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                    ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l
                                    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l  ゙
      ┌─────────────────────────┐
     ∧∧  野鶏を捕まえて馬のところに戻ったんだけどモー
    (´∀`;)      野鶏がちょっと鳴いたら・・・
      └─────────────────────────┘
                                       |l | i
                                       |l│ |゙
                                       || .l l i
                                       | l | l│゙
                                       |||| i
                                       || | i│゙
                                             || l | i
                  ∧_                          ノノ 人,;ヽ
            _彡 ´_)                     、   ,,,,,,,,,,   ,,,,,, "
      ,,───'~  ,/      "   ,,,,     ,,,   .   ,,,,,   ,,,,,    ,,,,,,,, "
    _ミλ       _ ,)゙      ,,,,,,    "        《ミ       |\/\/\
      | | ̄ ̄ ̄ | |.,,,,,               ,,,, (_- )X| < コケッ! >
      |_|       |_|                  と   .)X|  .\/\/\|
    /ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ:/r.、ヽ  ,,,,,   ∪ ∪   ∧∧
wWww|!三三三三三.:三三三三三三三| |@i!|              (∀`,,)'|
    .ニニニニ.:ニニニニニニニニニi!.ヽ'/            と   X|
                        ┌─────────────────┐
                          λ,,λ  (ちゃんと聞いてるのかな・・・)
                       彡 ゚ー゚ミ   うん、うん、それで?
                         └─────────────────┘
461 :17/37 [sage 馬は臆病だ、俺の後ろに立つな!(違]:2010/11/25(木) 05:22:49.71 ID:Yef0ADMo
                    ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l
                                    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l  ゙
      ┌─────────────────────────┐
     ∧∧
    (´д`;)   なぜか、嫌がって近づいてこないんだモー
      └─────────────────────────┘
                                       |l | i
                                       |l│ |゙
                                       || .l l i
                                       | l | l│゙
                                       |||| i
                                       || | i│゙
                ∧_                         || l | i
          _彡 ・_) ビク ビク                   ノノ 人,;ヽ
    ,,───'~  ,/                         、   ,,,,,,,,,,   ,,,,,, "
  彡λ       _ ,)        "   ,,,,     ,,,   !   ,,,,,   ,,,,,    ,,,,,,,, "
    | | ̄ ̄ ̄ | |        ,,,,,,    "        《ミ       |\/\/\
    | |       | |.  ,,,,,               ,,,, (_- ,;)X| < コッコッ >
               ,, "                     と   .)X|  .\/\/\|
    /ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ:/r.、ヽ  ,,,,,   ∪ ∪   ∧∧  ?
wWww|!三三三三三.:三三三三三三三| |@i!|              (∀`,,)'|
    .ニニニニ.:ニニニニニニニニニi!.ヽ'/            と   X|
462 :18/37 [sage それにしてもヒキィの性格は馴致に向かない]:2010/11/25(木) 05:24:32.03 ID:Yef0ADMo

┌───────────────┐
│ シカタ ナイ ・・・歩ク
└───∨───────────┘

        《ミ
   ,,,, (;, -_)X|
      と   .)X|  エー
´ ,,,,,   ∪ ∪   ∧∧
              (д`,,)'|
              と   X|
        ┌──────── ヒヒィ ────────┐
        ∧∧  それで、帰りは馬に乗らず
      (´д`,)       歩いて帰ってきたモー
        └──────┬───────────┴───┐
                    λ,,λ
               彡;゚ー゚ミ   それは大変だったねー
                      └───────────────┘
463 :19/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:25:21.96 ID:Yef0ADMo
      ┌─────────────────────────┐
     ∧∧  そうだモー 大変だったモー
    (´∀`;)   2匹いたから鳴きあってうるさかったモー
      └─────────────────────────┘
               Z
                z
                  ∧∧         |\/\/\/\
               (-∀-)       < コーッコケッ  >
               (っ 》c)       \/\/\/\|
             |XX(;-_-)|XX|
             |X^と   つ<X|
               ∪ ∪

                    ┌─────────────────┐
                  λ,,λ (2匹!ツガイとは気が利いてる♪)
             彡 ゚ー゚ミ   もう1羽いるの!?
                    └─────────────────┘
┌──────〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
│ココまで回想
464 :20/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:26:28.66 ID:Yef0ADMo
              ┌────────────────┐
ヘ            │  ヒキィのところにいるモー
::ヘ            │      それなら案内するかモー
_二二l            └─────────∨──────┘
:::::l|ヽ         λ,,λ
:::::l|ミヽ        (',)彡*゚ー゚ミ           ∧∧
:::::l|ミミヽ       ,_[]_,.と   ミ          (∀`,,)
:::::l|ミミミヽ       ミ   ミ〜        と   b
:::::l|ミミミミヽ       し`J           し`J
"'"^´''"┌─────∧───────────────────┐
      │  うーん、でもココの野鶏をほおっておくと誰かが
      │     食べちゃうかも、集会で周知するまで待たないと
      └─────────────────────────┘
465 :21/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:26:56.06 ID:Yef0ADMo
              ┌─────────────────┐
ヘ            │  それなら連れて行けばいいモー
::ヘ            │      念のため明かりも消すモー
_二二l            └────∨────────────┘
:::::l|ヽ                               λ,,λ
:::::l|ミヽ                 ∧∧      ヽ, 彡゚ー゚*ミ フゥー
:::::l|ミミヽ                 (∀`,,)       ,_[]_,.と   ミ
:::::l|ミミミヽ             , と   b        ミ   ミ〜
:::::l|ミミミミヽ        。  。   し`J          し`J
"'"^´''"┌──────────────────∧────┐
      │  まあ、明るくなってきたしもういいかな?
      │          それでどうやって連れて行くの・・・
      └───────────────────────┘
466 :22/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:27:46.49 ID:Yef0ADMo

            ┌──────────────────┐
            │      捕まらない間合いなら
            │   餌を食べるに決まっているモー
            └───────∨──────────┘
                               λ,,λ
                       ∧∧    彡゚ー゚;ミ 鳥ッテ
         m            (*´∀)     ミ.つ ミ   奴ハ
        ヾ(,,*゚ >         , と   b    〜ミ   ミ
     (( (__,/'' 。  。   。 , し`J      し`J
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
467 :23/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:28:34.10 ID:Yef0ADMo
│そして、ヒキィのところに到着
└──────────────→

            ┌──────────┐
            │     オハヨー
            └────∨─∨───┘
                    λ,,λ wktk          
               ∧∧*゚ー゚ミ                  《ミ
 m               ('(*´∀).つ ミ        __     ('(-_-;)
(,, ゚ >           ヽ   b   ミ        l;;;;;;;;;l      ヽ   )
__,/''    。        し`J し`J         |XX|>     ∪ ∪
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
   ┌──────────∧────────┐
   │  昨日捕ってきたっていう野鶏を
   │       見せてもらいたいんだけど
   └───────────────────┘
468 :24/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:29:26.15 ID:Yef0ADMo
                        ┌──────────────┐
                        │ ソレ ヒキィ 嫌ガル イラナイ
                        │    欲シイ ナラ アゲル
                        └───────────∨──┘
                    λ,,λ
               ∧∧,^ー^ミ                  《ミ
    m          (*´∀).つ ミ        __        (-_-*)
  ヾ(,,*゚ >        (   b   ミ        l;;;;;;;;;l     と    )
  ..(__,/'' .。        し`J し`J         |XX|>     ∪ ∪
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
   ┌──────────∧──────────┐
   │  ありがとー、それは、願ったり叶ったりよ
   │    お返しするから、なにかあれば言ってね
   └─────────────────────┘
469 :25/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:30:33.07 ID:Yef0ADMo
│ごたいめーん
└────────


                    λ,,λ               ドゾー
               ∧∧, ゚ー゚ミ アレッ?         __  《ミ
     _,...,           (*´∀).つ ミ         m   l;;;;;;;;;l(-_,- )
    ヾ;"* 。3         (   b   ミ        < -,,)  |XX|と    )
  ..(__,ノ^v´        し`J し`J         ヘ.__)     ∪ ∪
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
470 :26/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:31:45.79 ID:Yef0ADMo
                         /\/\/\/\/|
                       < コケー クックック >
                         |/\/\/\/\/

                    λ,,λ ガッカリ 両方            ?
               ∧∧;゚ー゚ミ オス ナノネー     __  《ミ
   て  m           (*´∀).つ ミ         ,m   l;;;;;;;;;l(-_- )
  そ ヾ(,;゚ >       (   b   ミ        > ゚#,,)  |XX|と   )
     (__,/''        し`J し`J         ヘ.__)     ∪ ∪
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
471 :27/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:32:33.25 ID:Yef0ADMo
           \      デジャブ?      /       (( ,l\_
      λ,,λ       \     《ミ     /         彡 ・,_)
    彡;゚д゚ ミ ポカーン \  ( -_- )  / ,,--───'~ ,/
    と ⊂ ミ        \∧∧∧∧/  λ _       _ )
      ミ   ミ         <   闘 > ノ 〉〉 ̄ ̄ ̄  〉〉
      し`J         < 予   >   //        //
───────────<   鶏 >───────────
                < 感    >        ∧∧
    ∧∧   空も飛  <   の >       (´∀`)
 .i'´O(´∀`)Oヽ べーる /∨∨∨∨\        OノノO
 ゙丶O(   )Oノ はず /  ,m      m \⊂二二二( ゚∋゚)二⊃
    し`J      /  ヾ(,#゚ >   > ゚#,,) \    |   /   ブーン.
           /   ミ__,/''     ヘ.__)   \   ( ヽノ
472 :28/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:33:04.79 ID:Yef0ADMo
│こうして歴史に残らない戦いの幕が、
│     またひとつ、切って落とされたのだ
└────────────────────
                  /\/\/\/\/|
   \            < クワァーーッ/\/\/\/|
     \   ヽ    ミヽ_  |/\/\/<クェェェーーッ >
 丶     ノノノノ  `   / ノ           |/\/\/\/
  丶   (#゚∋゚)    ノ_丿         ノノノノ -__
     (ヽ/⌒ヽ、 / /          (゚∈゚#)  ─_____ ___
      ,ゝ、 ヽ/ /          (ミ_ (⌒\ヽ _ ___
     ミ  iヽ、!、ノ   彡 ̄ ̄ ̄ ̄三\⌒ノ ノ )
       / / ̄        ̄  ̄ ̄\  ⌒彡)   ノ  =_
       `ー‐ミ            \,___,ノノ
                         / / ≡=
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          ※このAAはあくまでもイメージです
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
473 :29/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:33:51.44 ID:Yef0ADMo
   ┏───────────────────────┓
   │ 鶏の鳴き声はもともと縄張り宣言だと考えられている
   │  他のオスを遠ざけ、メスを呼び込むものだ ──
   │
   │ 「鶏頭」と云う言葉があるように縄張り独り占めであり、
   │     オス同士の出会いは争いの始まりなのだ
   │   闘犬に比べ飼い主の意向は二の次となる
   ┗───────────────────────┛
     ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m) オラオラオラオラ
      \ (m 、( ゚∋゚)/.m) オラオラオラオラ
       丶\.(m\  m、_人
       (m\(m (m. m)   ~~)  ~~)  
            、_人  ´`Y   ノノノノ\  ムダムダムダムダ
            )   ´(~~ヽ\\(   ) ~~)  ムダムダムダムダ
            ´`Y  \ ( \、  ⌒ソヽ ムダムダムダムダ
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ※なお、鶏の武器は拳ではありません
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
474 :30/37 [sage セキショクヤケイの体型は鶏よりウズラの方が近い]:2010/11/25(木) 05:34:47.58 ID:Yef0ADMo
   ┏───────────────────────┓
   │   ついでに攻撃手段は蹴爪とクチバシである
   │
   │ 現在は普通になっている直立姿勢は、
   │     闘鶏としての品種改良による結果も大きい
   │  闘鶏向きの体型は頸は小さく、後肢は大き(強)く
   │    飛び跳ね駆けるフットワークが重要である
   ┗───────────────────────┛
       君ガ 出テ行クマデ 殴ルノヲ ヤメナイ
        ヽ\\ヽ(m ノノノノ/m)/ /
         \ (m 、( ゚∋゚)/.m)/
          丶\.(m\  m).//
           (m\(m (m. m)
             ( ミヽ ノノノノ
           ミ.ヘ丿 丶(   ) 何ヲスルダァーッ
           (ヽ_ノゝ __,ノ
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        ※闘鶏向きの発達した後肢はおいしい
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
475 :31/37 [sage オールドイングリッシュゲームやモヘンジョダロはめどいのでスルー]:2010/11/25(木) 05:36:05.90 ID:Yef0ADMo
│けっちゃーく
└───────    オー
'' ;~'',;''゚ ;~'',;'  ',;;~,;''゚ ;~`∧_∧
`:、 /■ヽ 、,, ヽレ'``'( ´∀`)レ',ィ!ゞヾゞYゞ
":;;;( ´∀`)wリ゙W λλ 从 MwM 从 ゙''、
 从 wwリ゙W゛jリw(,,゙W゙)j,、,、,、从リj";yノw''"
wMwM 从;: `:、 ゙''、,, ``'.、 ,:`:,,,,‐'゛' ~    ~    '' ゚   ;~ ,;
 `:、,, ∩__∩`wリ゙wj从リj`'.、 ,:                          
 ''wリ゙.(,,´∀`),.,j从`'.、 ,:,-‐'゛         '    ,.m て ~' ',;   ''"'
 '' ;~'',;''',;' jリw j ;: ー''' "゙゙     ''"' ,,;        < ゚ ;) そ          
W゛jリ wj 从,,,,;~'',;''゚                    " ヘ.__) m、    ~' '  ,;''
,;'',;' v'゚ ;~,;''゚ ;  '゚ ;      λ,λ      ~' ',;  ミ^^,. メ < キュー    ~' 《ミ   '       _∧
,;'',;''゚ ;~   強イモー  ∧∧彡  ;ミ              ̄         ; (,, -_) ~' ',;''    (_`
                (  *´) ミ   ) コレ 貰ッタウチニ             と   )            \
                 | . | ミ  ミ ~'   入ル ノ カナ     ,,    ,;''   ∪ ∪   '   ;  ~' ',;''
   ''   "  .'    ( /`J  し`J      ~'
  ┏─────────────────────────────────┓
  │  カエサルが到来したころのブリテン(紀元前55年ごろ)において
  │     既に闘鶏用品種が成立していた ───
  │
  │  鶏の飼育の痕跡は、最古のものが紀元前6000年ごろのもので
  │        中国の河南・河北省の遺跡出土物として発見されている
  │     遺伝学的に東南アジアのインドシナ半島が祖先である可能性が高い
  │ 警戒心が強いこともあり、牛や猫より家畜化は遅かったようだ・・・
  ┗─────────────────────────────────┛
476 :32/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:42:02.14 ID:Yef0ADMo
  ┏───────────────────────────────┓
  │  ともあれ、争いを仕向けるのは容易なこともあり
  │ 闘鶏は娯楽としてかなり古くから行われていたことだろう ───
  │        鶏を家畜化した原因のひとつと考えられている
  ┗───────────────────────────────┛
      ヾゞ;;ゞ:;ヾ:ヾ;;>;ゞヾ;ゞゞノ
         ヾ "m ゞヾ;ゞ,ノヾゞ _/\/\/\/\/\/\/\/\/\/|_ 
           ヾ(,,,,゚ < iilヾ;ゞゞ゙  \ ━┓ ┣┳ ━┓       ━┓      /
        ヘ',(__,/'l::;ii| ,.''ヾ   <   ┃ ┛┃   ┃┃┃┃   ┃ ━━ >
            ー,.`'';:::ii| ヾ丶:;ゝゞ/ ━┛   ┛ ━┛  ━┛ ━┛      \
           ''ヽ,;:;;;l| /゙;ゞ゙    ̄|/\/\/\/\/\/\/\/\/\| ̄
            |:::;iii~ ノ            ┌─────────────┐
            |:;:;ii|           │ とりあえず、役に立つか
            |:;;iii|       ∧__∧ <  
            |:;:;ii|     ( ´_ゝ`)_ , │  調べるから狩らないように
   ∧_∧      ノノシillゝ"    |;:;:;:ヽ) i └─────────────┘
  (   ;´) 聞コエナイ       |;:;:;:;:;:|    /■ヽ
  (    )    モナー     (_,(_,)   (    )  ∧∧
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     こうして野鶏は鮮烈な村デビューを果たしたのである
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
477 :33/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:42:44.65 ID:Yef0ADMo
│それはそれとして・・・
└──────────

  ┌───────────────┐
  │ 今日こそ果実を採ってくるモー
  └─────∨─────────┘       _∧
                                  (_` ミ
          ∧∧               《ミ      \, ~'──
           ('(, ´∀)            (-_-;)    ( .__  
         ヽ   b             ( つ.と,)      | |   ̄ ̄
          し`J              ∪ ∪      |_|

          ┌─────────∧────────┐
          │ オルジサン イナイ 狩 タノマレテル
          │      カワリ  今日   付合エナイ
          └──────────────────┘
478 :34/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:43:12.64 ID:Yef0ADMo
 '     ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;:::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ__,// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ `
      ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/   ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
          ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::::: :レ;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ  ・・・ヾゞ  ,    `
        ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:::: .|:/ ヾゞ            `    トボトボ
   ´            |iiiiii;;;;;::: :|'                              ∧∧
                   |iiiiiii;;;;((,)|    `                     (д` )
                    |iii;;iiiii;::;:; |                        |  b
i,、,.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;;,.、,|,,、,.、iiwii,,,、,,、,.、、,,,、,,、, ilw,,iiiww,,、,.、,.、,,、,,,,.し`J
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:..;.;..;..
;..;..;:.,.,:;.;.;;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:,;.:..;.
::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:.   ..:;.  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    . .ケーッ::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:.::
.:. ...;..;:..:;.,;;.;.;..;..; , ∧_∧.,:ボー;.:,;.:.::;.,;.:.::;  :;. ...:.;.:;..;.;.;..;..;;:.,., ..;..;:..: . :,;.:.::;.:. ;,:;:.;.;,:;
..;:.,.,:;.:,;.:.::;.  :.;.;.(, ゚д゚ ,).;..;:..:;.,;:.;.:,;.;. ∧_∧.;..;:.,.,:;.:,;.;.:,;.:.::;.:.;.;.; .,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.: :.;.;.;..;.
.;.;..;..;:..:;. ...:.;.:,;.:.::;(   ).;.;.;..;..;:.,.,:;.;.C(. ゚д゚ ;)..;..;:..:;.,;:;.:,;.:.::.;.;.;.:; .:,;.:.::;.:.;.;  .;..;:.:.,::.:.,:;.
;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.(_)__).;.;..;..;:..:. ;:..,  〉 と )  ::;.,;:.;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ;:;:;:;::;:;.:.; ..;:.,.,:;. :,;.:.
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.  .,,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;. (__(_).:,; .:.::;.:.;.:,;.:.:.:.  .; :;.,;;.;  .; .:,;.:.::;.:.;.;.;..;.
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;: .,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:.  ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;
'""゙'"''"''""゙'"゙'""゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙'""゙'""""゙'""""''""゙'"''"゙'""゙'
   〜〜~   〜〜     ~〜〜〜    〜~~   〜〜    〜〜~    〜
  ~ 〜〜   ~~   〜〜    ~~  〜〜~~~     ~~  〜〜〜   ~~
〜  ~~~  〜〜  ~~ 〜〜~~    〜〜   ~ 〜〜   〜〜  ~~~~  〜〜
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
479 :35/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:43:47.28 ID:Yef0ADMo
 '     ゞヾゞ;ゞ {; lゞヾゞ;ゞiiiiii;;;;:::: イ.ヾゞ, .,;  ゞヾゞ__,// ;ゞ   ゞヾゞ;ゞ `
      ゞヾ;ゞ;\ゞ;ゞ  |iiiii;;;;;::::: :)_/ヽ,.ゞ:,,ヾゞヾゞ__;::/   ゞヾゞ;ゞヾ;ゞゞ;ゞ
          ゞヾゞ;ゞ  |iiiii;;;;::::: :レ;:/    ヾ;ゞゞ;ゞ  ・・・ヾゞ  ,    `
        ヾ;ゞゞヾ;ゞゞ |iiiiii;;;;:::: .|:/ ヾゞ            `
   ´            |iiiiii;;;;;::: :|'                       ∧∧ アッ
                   |iiiiiii;;;;((,)|    `              Σ ('(∀` )'|
                    |iii;;iiiii;::;:; |                   ヽ  bX|
i,、,.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;;,.、,|,,、,.、iiwii,,,、,,、,.、、,,,、,,、, ilw,,iiiww,,、,.し`J.、,.、,,、,,,,
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..   .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:..;.;..;..
;..;..;:.,.,:;.;.;;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.   .:;.,;:.;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;\__人__人__人__人__/
::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:.   ..:;.  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:     . . ,,::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;;..;..>          <
.:. ...;..;:..:;.,;;.;.;ボー ∧_∧...,:;..; ,;.:,;.:.::;.,;.:.::;  :;. ...:.;.:;..;.;.;..;..;;:.,., <   おーーい!   >
..;:.,.,:;.:,;.:.::;.  :.;.;.(, ゚д゚ ,).;..;:..:;.,;:.;.:,;.;. ∧_∧.;ン?.,:;.:,;.;.:,;.:.::;.:.;.;,,>          <
.;.;..;..;:..:;. ...:.;.:,;.:.::;(   ).;.;.;..;..;:.,.,:;.;.C(; ゚д)..;..;:..:;.,;:;.:,;.:.::.;.;.;./⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
;.;..;..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.(_)__).;.;..;..;:..:. ;:..,  〉   )  ::;.,;:.;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ;:;:;:;::;:;.:.; ..;:.,.,:;. :,;.:.
.;:..:;.,;:.;.:,;.:.:..  .;.:,;.  .,,..::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;. (__(_).:,; .:.::;.:.;.:,;.:.:.:.  .; :;.,;;.;  .; .:,;.:.::;.:.;.;.;..;.
:.::;.:.;.;.;..;..;:. ,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;: .,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:.  ..;..;:..:;.,;;.;.;..:.;..;:..:;.,;:.;.:,;
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        モモは新しい荷物運び候補を見つけた!
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
480 :36/37 [sage]:2010/11/25(木) 05:44:23.18 ID:Yef0ADMo
│交渉中
└──────

    ┌─────────────────────┐
 ∧_∧  (最近、鬼の子と仲良くしてるガキか・・・)
 (; ゚д)    何のようだ?
    └──┬──────────────────┘
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜 中 略 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
          ├─────────────────────────┐
        ∧∧    手伝えばペルさん特製の甘い水飴がもらえるモー
      (´∀`,) まだ食べてない子供は、アンちゃんたちくらいだモー
          └─────────────────────────┘
    ┌────────────────────────┐
 ∧_∧ (鬼の子すら食べてるものを知らないのもしゃくだな)
 ( ゚д゚ *)    まあ、いいだろう恩に着ろよ
    └──┬─────────┬───────────┘
        ∧∧    
      (∀`*) アリガトーだモー
          └─────────┘
481 :37/37 [sage 途中でコマ数え間違ったかと思ったZ]:2010/11/25(木) 05:46:25.95 ID:Yef0ADMo
                    ";ヾ  ;ヾ ; ";  " ;ヾ ;ヾ;_"  ; ;ヾ|i   l
                                    " ;ヾ ;ヾ; " ヾ|ll l  ゙
     ┌─────────────┐    ヾ;".ヾ゛    || i l ゙
     ∧∧                                    |l | i
    (*´∀)  果実はあの木・・・ \__人__人__人__人__人__人__/ l | i
     └───────────>                  <|l | i
                      <    生ってないぞ!    >l | i
                        >                < |l│ |゙
                      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\l l i
  ┌──────────────┐.              | l | l│゙
  │ と同じ木になってるはずだから                    |||| i
  │     まずは探すモー \__人__人__人__人__人__人__/   || | i│゙
  └───────────'>              <    || l | i
       ∧∧         <   そこからかい!    > ノノ 人,;ヽ
         (,,´∀∧_∧      >              <  、   ,,,,,,,,,,
         (  っ(; ゚д゚)    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\  ,,,,,  "
          \_',ノ    )       ,,,,,,    "       ∧_∧
            (_)ヽ__),,,,,               ,,,, (゚д゚ il)X|
               ,, "                     と   .)X|
    /ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ ニ:/r.、ヽ  ,,,,,  (__(_)
wWww|!三三三三三.:三三三三三三三| |@i!|
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            モモは今日も元気です
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                         たぶん 糸 売 く
482 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 18:58:22.99 ID:qeIyduAo

馬が怖がるというのがリアルですね!
483 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 19:57:02.93 ID:yqAuoRMo
乙乙

ニワトリって家畜化遅かったのかー
ちっちゃいから牛豚より先に養鶏してたと思ってた
484 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/26(金) 21:26:18.79 ID:hiYUrZko
乙ー
いや、軍鶏とかマジ怖いもんなぁー
485 : ◆NwybDgjDdc [間違えこそ周知すべし]:2010/11/28(日) 01:00:56.41 ID:0EUQldIo
>>473
誤用だ!誤用だ!
29コマ目の3行目の先頭は「鶏頭」ではなく「鶏口」です・・・
保管人様には毎度お世話になっているうえ、さらにお手間を取らせて済みませんが
修正お願いいたします・・・って、コテ付でこういう発言はじめてですな

                   ヤレヤレ 誰モ突ッ込マントハ
            ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∧_∧'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)
                l i   + と( '尽` )つ  +   l l:::|
             / /;:__,,__,,___,,__/《ミ》 ノ__,,____,,___,,_./ /:::|
              ( i,;'_ __ ___ _ _( つ /__ __ ___ __ __l )::/
              | l        (/         l |/

いや、悪いのは私です・・・ついでにレスもしてみる
>>441-443
ども、でも私にまかせると名前も決めずに進むんだぜ!
本編は時間かかりそうだから、がんばって短編でも描いてみますかね
>>482-484
乙ドモー、だれか馬の馴致しないですかね・・・私は知らないので
486 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/28(日) 01:10:37.78 ID:sQVdOuAo
鶏頭だと牛尾よりも〜になっちゃうもんな。
487 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/28(日) 03:17:25.84 ID:CCmi3Bk0
>>486
実はその諺も、鶏口とする資料もあったりする……。
488 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/28(日) 08:39:24.01 ID:LowoF2Uo
そして、鶏姦で集束することに(ry
489 :保管人 [sage]:2010/11/28(日) 15:29:44.61 ID:Xnnh42oo
>>485
修正しますた
490 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/11/29(月) 21:28:59.25 ID:FZoD/Aso
乙です、おもしろかったですっ。
家畜化の歴史とか面白いですよね!


・現状報告
現在、風邪気味です。
なかなか回復しないため、次回投下はもうしばらくお待ちください。
491 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/29(月) 22:46:34.15 ID:KiwkpHAo
お大事に
492 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/30(火) 02:30:25.20 ID:DXcljkQo
なんてこった・・・
493 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/30(火) 09:59:18.85 ID:kA.HUHwo
無理はなさらぬよう、お大事に

ところで、風邪には古来よりネギを使った民間療法が有名ですね。
例えば、ネギの白い部分を焼いて、それを首に巻くネギ湿布とか…
494 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/30(火) 16:25:41.84 ID:VOuCzZIo
輪切りにして鼻に詰めたりしてもいいらしい
495 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/30(火) 18:39:47.38 ID:vBQWPxMo
>>493がこれを貼れと俺に囁く…。

                /7へ,、
               ,///スく
              ,ノ'彡/"´
              ,/,/'"
          ,/,/
  ∧∧    ,./,/
 (Д゚ )   えr'"
 つ⌒*⌒0
 (ノ"ω"ヽ)





          /7へ,、
Oh!      ,///スく
 グレイト   ,ノ'彡/"´
  ∧∧  ,/,/'"
 (Д゚ )/,/
 つ⌒(,ノ'0
 (ノ"ω"ヽ)
496 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/11/30(火) 23:59:05.03 ID:p06i31Io
なんでこのスレすぐそっちの方行くん
497 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/01(水) 02:55:50.14 ID:3mB0omco
全てはガチムチギコさんがいけないんや
498 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/06(月) 14:30:01.57 ID:YxCZyWc0
新作、心待ちにしてまっせ!
499 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/06(月) 20:15:52.31 ID:/suZg4Yo
今年の風邪は異様にしつこいですね。
養生に徹しきれない年末事情も重なりあってひどく長引いております。

ともあれゆっくりと進行中です、なんとか今年中には戦争終わらせたいですねぇ。
500 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/07(火) 08:07:25.82 ID:RZ2mKB.o
のんびりまってるよ!('(‘ω‘*∩  `ヽーっ
501 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/07(火) 10:27:53.77 ID:FZW9LMQo
うんにょろにょろ
502 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/07(火) 21:10:35.48 ID:ii0whjo0
お大事に〜
503 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/10(金) 22:13:11.44 ID:UtTRFUoo


進行中、進行中――作中1コマ。

                   ┌┐
                 ┌┤|
                   ┌─┤├┘
                   |  ├┘
                   |  └─┐
                   |  ┌─┘          [][]┌┐     , ─−─−─− 、
   \__人__人__人__人__/‐┘        /         _ノ,ノ     |           l
     ≫        ≪        i  /              /ー─−─−─ '
    ≪          ≫∧_∧  i:| ///              /i
     ≫         ≪ (  ∀)、 ⌒ヽ __        <。i|!)
    /⌒Y⌒Y <二二二]G    ,ノ      =─−  /二二iと[::::::::ヽ
             、    〉   ヽ 、_,ノ  ̄         とく;;;,、,ノ
                \、从〈_,/ ー'// |「             〈,/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"'' /  i ''"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"
                    /
504 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/10(金) 23:00:18.76 ID:D1fkhm.o
これはあれか。
我々にそこに台詞を入れろとww



つづき期待してますww
505 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 00:34:22.37 ID:F0hIvbAo
サンデーだかジャンプの読者コーナにそんな企画があったなw
506 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 03:59:56.32 ID:Xb.Pn9Uo
>>505
俺はコロコロでみたぞ
507 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 13:29:37.82 ID:pP6Zx7co
ジャンプ放送局でDBおおぎりでよくあったな、こーいうの。
508 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 19:16:01.90 ID:OTpJbwMo
こうですか?わかりません><

                   ┌┐
                 ┌┤|
                   ┌─┤├┘
                   |  ├┘
                   |  └─┐
                   |  ┌─┘          [][]┌┐     , ─−─−─− 、
   \__人__人__人__人__/‐┘        /         _ノ,ノ     |  タメゴロー   l
     ≫        ≪        i  /              /ー─−─−─ '
    ≪  アッと驚く    ≫∧_∧  i:| ///              /i
     ≫         ≪ (  ∀)、 ⌒ヽ __        <。i|!)
    /⌒Y⌒Y <二二二]G    ,ノ      =─−  /二二iと[::::::::ヽ
             、    〉   ヽ 、_,ノ  ̄         とく;;;,、,ノ
                \、从〈_,/ ー'// |「             〈,/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"'' /  i ''"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"
                    /
509 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 19:23:55.38 ID:EFBflkQo
                   ┌┐
                 ┌┤|
                   ┌─┤├┘
                   |  ├┘
                   |  └─┐
                   |  ┌─┘          [][]┌┐     , ─−─−─−― 、
   \__人__人__人__人__/‐┘        /         _ノ,ノ     | かめはめ波ー! l
     ≫        ≪        i  /              /ー─−─−─− '
    ≪  ぐわー!! ≫∧_∧  i:| ///              /i
     ≫         ≪ (  ∀)、 ⌒ヽ __        <。i|!)
    /⌒Y⌒Y <二二二]G    ,ノ      =─−  /二二iと[::::::::ヽ
             、    〉   ヽ 、_,ノ  ̄         とく;;;,、,ノ
                \、从〈_,/ ー'// |「             〈,/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"'' /  i ''"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"
510 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 19:39:27.61 ID:RvPmcBEo
>>509
wwwwww
511 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 19:50:24.18 ID:lrtcch.o
>>509
これは秀逸ww
512 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 21:38:53.65 ID:9.eU/ago
そうとしかみえなくなったwwwwww
513 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/11(土) 21:53:39.38 ID:MwP1Jik0
おいシリアスな場面だってこと忘れてないか皆wwwwww
514 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 22:04:31.93 ID:IYGiMEco
だめだもうギコの秘められしパワーは開放されてしまった!
515 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 23:15:22.25 ID:DPL9nv60
>>509
パワーインフレが始まるw
516 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/11(土) 23:31:31.17 ID:cp0wZ5.o
大族長「私の変身はまだ二段階残っている」
517 : ◆NwybDgjDdc [sage PCフリーズで作成中断し遅くなりし]:2010/12/12(日) 01:48:26.87 ID:lc6BkYUo
大族長「賢い貴様ならこの意味がわかるであろう?」

~~~~~~~~~~~~~〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ついでに、短編の出来が微妙でこの雰囲気に投下しづらし・・・
明日の16時まで他の方の投下予定がなければ決行してシマウマ
518 : ◆NwybDgjDdc [sage ]:2010/12/12(日) 16:42:56.81 ID:lc6BkYUo
デジャヴでスマソと言いつつ決行
                   ┌┐
                 ┌┤|
                   ┌─┤├┘
                   |  ├┘
                   |  └─┐
                   |  ┌─┘          [][]┌┐     , ─−─−─−― 、
   \__人__人__人__人__/‐┘        /         _ノ,ノ     | 後ろには村が! l
     ≫        ≪        i  /              /ー─−─−─− '
    ≪  ハァーッ!  ≫∧_∧  i:| ///              /i
     ≫         ≪ (  ∀)、 ⌒ヽ __        <。i|!)
    /⌒Y⌒Y <二二二]G    ,ノ      =─−  /二二iと[::::::::ヽ
             、    〉   ヽ 、_,ノ  ̄         とく;;;,、,ノ
                \、从〈_,/ ー'// |「             〈,/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"'' /  i ''"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"
519 :1/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:43:45.38 ID:lc6BkYUo
 ┌―――――.ブッチ.――――トレブル.――
 |   採集で乱暴者と評判の双子に
 |
 |    手伝ってもらったモー
 └―――――∨――――――――――

                  ∧_∧ 
         ∧∧     (尽`  ,,) 言葉ノ 意味モ
       ('(*´∀)      {ミ》と  )   憶エトカンカ
       ヽ   丿    /゙´/  ./_
           し`J      (__(__/:;:;:|

   ┌――――――――∧――――――――――
   |  もう少し人を選んで付きおうた方が・・・
   |
   |     まあ、奴らも親なしだからノォ
   └―――――――――――――――――――
520 :2/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:44:19.95 ID:lc6BkYUo
 ┌――――――――――――――――――――
 |     親ってモモには爺がいるモー
 |
 | 何でいないから付き合えることになるモー
 └―――――∨――――――――――――――

                  ∧_∧ アーアー
   ヨク     ∧∧     (尽`∩,,) コマッタモンジャ
 ワカラナイモー(;´∀)')     {ミ》 ヽ )
        (   ノ     /゙´/  ./_
           し`J      (__(__/:;:;:|

   ┌――――――――∧――――――――――
   | うむー、似た境遇だと仲良くなれることが
   |
   |    あったりなかったりするんジャヨ・・・
   └―――――――――――――――――――
521 :3/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:44:51.38 ID:lc6BkYUo
   ┌―――――――――――――――――――――
  ∧_∧  とにかく人にもよるから言い切れん
  (´尽` ;)   お主は親がいなくて寂しくないかの?
   └―――――――――――――――――――――
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ドカーン (⌒)
        | |  プンプン
    (#`Д´)           モウ 帰ラネェヨ ウワーン
    ( ∽ )           _ ヽ(`Д)メ(`Д)ノ
      |  | |         = 二 (  ) (  )
     (_,)_,)         ε= ̄∪∪ ∪∪
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ┌――――――――――――――――――――
 ?  いたことないし、よく分からないモー
  .∧∧
 (,´∀`)  友達も親のことで愚痴言ってるモー
 └――――――――――――――――――――
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ※プライバシーの配慮により家族は架空のものです
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
522 :4/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:45:37.91 ID:lc6BkYUo
 ┌――――――――――――――――――
 |  それより足りないものがあるモー
 |
 |     婆さまがいればよかったモー
 └―――――∨――――――――――――

                  ∧_∧ 
         ∧∧     (T尽T ,) 自分ヨリ
         (´∀`)     ( 《ミ》と )   ワシノ 心配トハ
         (  と)    ./゙´/  ./_    ナント 良イ子ジャ
        し`J      (__(__/:;:;:|

   ┌――――――――∧――――――――――
   |    おうおう、そうかそうか済まんノォ
   |
   |  わしも奴らに手伝いさせてみようか・・・
   └―――――――――――――――――――
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  時には真意を知らないほうが幸せなこともあるのだ・・・
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
523 :5/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:46:14.64 ID:lc6BkYUo
│ そして数日後・・・
└─────────

 ┌――――――――――――――――――――
 |    爺からの頼みだモー \__人__人__人__人__人__人__/
 |                   >   いつまで       <
 |  孤児の子守の仕事だモー<     付き合わす     >
 └――∨――――――――――>      気だー! <
                     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

      ∧∧.,、,、     ∧_∧   ∧_∧
    (,,´∀(-`,)     (゚д゚ #)  ( ゚д゚ ) ドーシテ コーナッタ
    (  つ._,,O     と   .)  ( ∽  )
      し`J        (__(_)  (_,(_)
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"'
524 :6/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:46:53.98 ID:lc6BkYUo
   ┏────────────────────┓
   │ が、そうそう思い通りにはならない ───
   ┗────────────────────┛
                    \__人__人__人__人__人__人__/
                     >             <
                    <   やってられっかー  >
                     >             <
                    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                 ピュー
   て ∧∧.,、,、               ∧_∧   ∧_∧
  そ (,,´д(-`,)              ( ;゚ー゚) ( ,li д.) ニゲロー
    (  つ._,,O           三(  つつ (  つつ
      し`J               (_)_) (_)_)
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"'
525 :7/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:47:24.20 ID:lc6BkYUo
│ 捜索中
└─────
                \__人__人__人__/
     ∧∧          >      <
    (∀-,,)  ・・・       <  あっ!   >
     |  |              >      <
     し`J          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                  て ∧∧.,、,、
                そ  (∀` (-`,)
                   (  つ._,,O
                   (( (,/`J
526 :8/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:48:01.83 ID:lc6BkYUo
              ┌―――――――――――――――――――
              │    久しぶりだモー
              │ 心配してたけど戻ってきて良かったモー
  ┌―――――┴――――――┐  ママさんのことは
  │      い、いやぁ         │    残念だったモー
  │  心配かけてゴメンネ    └―∨──────────
  │    もう、大丈夫だから
  └─∨────────――
                         ,、,、
     ∧∧               ∧∧-`,)
    (;・∀)')                 (∀` )_,,)
     |  ノ                (   ,ソ
     し`J                し`J
527 :9/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:48:45.74 ID:lc6BkYUo
  ┌─────────────────────
  ∧∧  ところで背中の赤ん坊は
 (,,・∀)    弟さんなのかな?
    └──┬──────────────────────────
        ∧∧    この子は爺が預かってるだけだモー
      (´∀`,)  モモの親はもういないから弟はできないモー
          └──────────────────────────
  ∧∧───────────────────
  (;・∀)  ごめん、言いにくいこと聞いちゃったね
    └──┬───────────────────────
          │  何のことだモー
        ∧∧     爺には内緒って言われた話ならあるモー
     (∀`*)  モモを産んだときにママが亡くなったんだモー
          │     ついでに爺は血が繋がってないそうだモー
          └───────────────────────
   ┌─────────────────────
  ∧∧  (さらっとトンでもないことを)
  (li ∀ )  ・・・・
   └───────────――────────
528 :10/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:51:18.76 ID:lc6BkYUo
│ここで唐突な解説
┷━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
WHOによる2005年妊産婦死亡率(出生10万人あたり)
日本              6
世界            400
先進工業国        8
開発途上国      450
後発開発途上国  870

・危険な流産や妊娠合併症による死亡が大半
・介護者なしの出産は危険・・・ところでこの村に産婆さんとかいるの?
・未成熟な十代後半や十代前半の女性だと母子ともに危険度上昇

よって現状は丈夫な人が多くても後発開発途上国を下回れるか微妙

・出産および産後の乳幼児死亡の方が多いけど今回はパス
・けど、母親の血液がRh-かつ父親がRh+だった場合
  製剤の用意ができないため、実質一人目しか産めないかと
    λ,,λ   /
━ 彡;゚ー゚ミ / ━━━━━∧∧━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ミ   つ.┌─┐    (゚Д゚;) 大事ナコトダロウガ、
 〜ミ  ミ  |□|     ∞::ヽ   最後ノハ ドウイウ意味ダ?
   し`J w, |  |    (っと[;;)
529 :11/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:51:55.27 ID:lc6BkYUo
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
   \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
    ≫                                   ≪
   ≪    不幸なのが、自分ひとりだけだと思うなよ――ッ!   ≫
    ≫                                   ≪
   /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
  `−、、             |\      /|             _,,−''
      `−、、         |. . .:>―< . .:.|         _,,−''
         `−、       |/      \|     :|
               !`ヽ  / /    \ .:i i⌒!
───────‐    ヽ、 \|  ├─┤  .:::|ノ ノ   ───────‐
                \ .\. ヽ.__ノ  .:/ /
                     ヽ::..    ..::::::::_/
           _,,−''        |:..   ....:::::::::::::|    `−、、
        _,,−''           l:::. . .::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\           ,/     |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \        `−、
 !   \       _,,-┐      ヽ;‐、:::::::::::;‐、━━. Ignorance is strength ━━
 ゙、   `ー--<´   /      | | ̄ ̄| |     無知は力である
  y'  U      `ヽ/        | |    | |━━━━━━━━━━━━━━
530 :12/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:52:23.09 ID:lc6BkYUo

                    \__人__人__人__人__人__人__/
                     >             <
                    < みつけたぞー コラー >
                     >             <
                    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                     ン?    ,、,、
  て  ∧∧                ∧∧-゙ )
  そ (li ∀)                 ( ´∀)_,,)
     | と| ビクッ            (   ,ソ
     し`J               し`J
531 :13/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:52:55.02 ID:lc6BkYUo

 ┌――――――――――――
 |  子守する気に
 |     なったのかモー
 └――∨―――――――――         ┣¨┣¨┣¨
                                 ┣¨┣¨┣¨
      ∧∧.,、,、               ∧_Ω   ∧_Ω
     (,,´∀(-゙ )            (゚ー゚ #) (゚ー゚ #)  ノ ⌒`)
    (  つ._,,O               とと  )  とと  )彡⌒`)⌒`)
      し`J                   (_(_), (_(_)=Ξ⌒`)⌒`)
532 :14/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:53:31.50 ID:lc6BkYUo
               \__人__人__人__人__人__人__人__/
                   >               <
               <    てめーがガキを     >
                   >               <
               <   連れ歩いたから ――   >
      ∧_Ω       >               <
      (゚ー゚ #)       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
      ∧∧´ヽ ) ,、,、 ∧_Ω
  アッ (,,´д)   (;´-(゚ー゚ #)
    (  つっ 彡 O,,_.と  )
      し`J  ズィッ! (_(_)
533 :15/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:54:06.15 ID:lc6BkYUo
               \__人__人__人__人__人__人__人__/
                   >               <
               < 俺らが叱られただろーが! >
                   >               <
               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     ポカッ!
      从 ∧_Ω
      ´⌒ヽて-゚ #)
     ∧し丿そ   )   ∧_Ω,、,、
 アゥッ. (,, д) (_(_)   (; ゚ー゚ (-`,)
    (   つ        (   つ._,,O
      し`J          (( (_)_)
534 :16/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:55:01.80 ID:lc6BkYUo
   ┏──────────────────────┓
   │  ともかく、双子と鬼の子の接近遭遇です ───
   ┗──────────────────────┛


                           ∧_Ω ン?
                    イタイモー   (゚д゚ #,) アイツハ・・・
     ∧∧                ∧Ω  (    )   ∧_Ω ,、,、
     (;・∀) エート             ( ´д)').(_(_)  (゚ー゚ ; (-`,)
     |  |                (   ノ        (   つ._,,O
     し`J                し`J           (_)_)
535 :17/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:55:43.63 ID:lc6BkYUo
         ┌――――――――――――――――――――
         | そうだモー ジャス兄もママさん亡くなって
         |
         |    同じ親なしだから、仲良くするモー
         └――――――――∨―――――――――――

                           ∧_Ω ナン・・ダト
                           (゚ぺ li)
     ∧∧                ∧Ω   (    )  ∧_Ω ,、,、:
  Σ (,,・∀)                ( ´д) (_(_)  (゚д゚ #(-゚,,); ビクッ
     |  |                と  )        (   つ._,,O.
     し`J                し`J          (_)_)

               \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                   >                  <
               <  同じなわけねーだろーがぁ  >
                   >                  <
               /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
536 :18/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:56:20.84 ID:lc6BkYUo
   ┏────────────────┓
   │  そして、気まずい沈黙 ───
   ┗────────────────┛



                           ∧_Ω ムムム
 アセアセ                      (゚ぺ li)
     ∧∧                ∧Ω.  (    )  ,∧_Ω ,、,、 ;
  。゚ (;・∀)                   (´д`) (_(_)  (゚д゚ #(o<,) : ビエェー
   ゚ |  |               と   )        (   つ._,,O:
     し`J                し`J          (_)_)

               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 いや、赤ん坊が泣いててウルサイから
               ━━━━━━━━━━━━━━━━━━
537 :19/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:57:14.55 ID:lc6BkYUo
         ┌―――――――――――――――――――――――――
         | そ・・・そうだ!
         |     未だに母親に未練たらたらの甘えん坊と
         |            俺らが同じなわけねぇんだぜ・・・
         └――――――――――――∨――――――――――――

                           ∧_Ω
                           (゚∀゚ li)     ヨシヨシ
     ∧∧                ∧Ω   (    )  ∧_Ω ,、,、:
    (il д) ・・・            (;´д)  (_(_)   (; ゚д゚(o<,); エェーック
     |  |               と   )        (   つ._,,O、
     し`J                し`J          (_)_)
538 :20/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:57:43.44 ID:lc6BkYUo
            ┌―――――――――――――――――――――
            |      じゃあな!
            |
            |  今はお前の相手をしてやる暇はねーんだ
            └――――――――――∨――――――――――
                         ∧Ω
                       (д`;∧_Ω
                       (  っ(゚∀゚ ,)
  , ∧∧.                   \_',ノ    )  ∧_Ω,、,、
 : (il д) ; プルプル               (_)ヽ__) (ー゚ * (-<,) アァ
  ; |  | :                           (   つ._,,O アァ
  : し`J ;                            (_)_)

     ┏──────────────────────┓
     │ そう、世の中は思い通りにはならないものなのだ
     ┗──────────────────────┛
539 :21/21 [sage]:2010/12/12(日) 16:58:14.40 ID:lc6BkYUo
     ┌―――――――――――――――――――――
     |      おいおい!見たかよあの顔!
     |
     |  なんか初めて勝った気がするぜ
     └―――――――――∨―――――――――――
                ∧Ω
              (;´д∧_Ω ムハー
              (  っ(,* ゚∀゚)     オウヨ!
               \_',ノ     )  ∧_Ω ,、,、
                 (_)ヽ__)  (∀゚ * (-`,)
                          (   つ._,,O
                          (_)_)

 ◆━━───────────────────────━━◆
 ┃ 双子がスキル  「言葉イジメ」  を習得しました!             ┃
 ┃                                               ┃
 ┃ 双子の手伝い先に『子守』が登録されました。            ┃
 ◆━━───────────────────────━━◆
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       こうしてジャスへのイジメは表向きなくなったのだ
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
540 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/12(日) 21:15:04.00 ID:rtjn9BA0
表向きwwwwww
541 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/12(日) 22:39:59.74 ID:Ph1FTMMo
前向きな気もせんではないww
542 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 01:09:09.11 ID:nbyF//so
次世代に活躍しそうなメンツがそろってきたなwwww
543 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/14(火) 02:03:47.13 ID:mLatbjwo
けど将来的にこいつら村八分されてもおかしくない状況なんだが…ww
ぶっちゃけ言葉いじめする奴って将来的に絶対陰険タイプなるからなー。
544 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/15(水) 22:37:11.86 ID:wuS.Ltgo
このスレと同じような面白さを昔どこかで感じた気がするんだが、あれだ。
このわくわく感はうたわれをプレイしたときのわくわく感に近い。
545 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 22:37:54.53 ID:c/wq84Mo
>>544
アルファベット?
546 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 22:42:39.09 ID:IlctXQ.0
以下、ドリグラの話題禁止!
いつもの流れはやめて……。
547 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 23:23:58.92 ID:cqc2irwo
いつもの流れ?
双子攻めのジャス受けということか?
548 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/16(木) 23:43:12.14 ID:Z.hPp92o
双子って名前あったっけか
549 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:09:59.17 ID:HhjBOMAo
あの、もし、20分後から投下しますと言ったら、
付き合ってくださる方っていらっしゃいますか、ね……? (おそるおそる
550 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:12:00.31 ID:8/LsCOco
551 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:13:58.40 ID:xKb/AfYo
・)ノ
552 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:21:52.35 ID:gGv3rmMo
はーい
553 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:32:00.02 ID:HhjBOMAo
おおう!?

驚いた、無理かと思ってました。
5分後から投下します!
554 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/19(日) 01:38:01.55 ID:mDHdb1s0
了解!
555 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:38:11.07 ID:HhjBOMAo



  冂冂
 ||[ o-o]  /      これより90コマほど投下させて頂きます。
 ||[   φ  ◇
 ||=ヽ/ /\      タイトルは、「 終盤戦。――武の血脈。 」
  / /\/
     \/ 

 
556 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:38:38.72 ID:8/LsCOco
90だと…
557 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:41:58.28 ID:ZaJN2YM0
なんとなく見にきたらこんなタイミングで!
wwktkが止まらないぜ
558 :1/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:41:59.49 ID:HhjBOMAo











                   ――僕なんて、消えてしまえばいい……!!












.
559 :2/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:43:04.80 ID:HhjBOMAo









                   ____――∧∧
              _______――c(il д)
                  ̄ ̄ ̄――――/  っ
                       ̄ ̄ ̄――(_/ー'
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



           一歩を踏むたび、心を真っ黒な感情が埋め尽くしていきます。





.
560 :3/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:44:01.97 ID:HhjBOMAo




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                    |        ∧∧
                 ∧∧        (д^,,)
               (`( ・∀)) ―     ∞[:::::)
                ヽ   /        ノ;i;;;;;;ゝ
                   し `J         し`J
         '´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           ギコさんと出会えて、僕は少しだけ変われたつもりでした。




.
561 :4/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:45:08.43 ID:HhjBOMAo






  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





               ∧_∧
              (  ∀ )          ∧∧
              /   GG[二ヾ、二>_G(д il)
              / , 、 〈     (;:;:) ̄ ̄と   〈
                 (__,/  ー'           (_/ ヽ)
    "''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                でも、結局のところ僕は子供で、弱くて、






.
562 :5/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:45:34.95 ID:HhjBOMAo






  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                         ∧_∧  
                    (li!>>と(∀   ) 
               (( /;:[:;:/ <;;;二二]と)         /i
                 く;;;;;;i;;;;iJi二二/ 〉 , 、 ヽ       ,(д il>
                (_/ `J     (_ノ ヽ__,)    とと   っ
     `'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                 足を……足を、引っ張って……



.
563 :6/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:46:23.76 ID:HhjBOMAo





  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: : 
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: : 
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: : 
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :  
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                     ……っ!!



.
564 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:47:10.24 ID:xKb/AfYo
あー、これはきついよな。
このままギコが死んで、ジャスが生き残ったとしたら、トラウマになるレベル
565 :7/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:47:40.30 ID:HhjBOMAo





       脳裏に、オルジさんの言葉が何度も何度も木霊します。



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



       ┌――――――――――――――――――――――――
       | 逃げろ――ッ! 振り向かず、東へ走れ……ッッ!!
       └―――――――――∨――――――――――――――



                     /ヽ_ ヘ
                    /(il;;:::_ゞ)っ
         <三X==========し=========
        //         と_ノ ヽ_) 
     `'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



     その言葉が「お前がここにいる意味はない」と、繰り返し繰り返し、心に刺さって――




.
566 :8/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:48:14.90 ID:HhjBOMAo




     だから、だから僕は、





                             ∧∧
                              c(il д)
                          ((  / っ
                               (_/ー'
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"






                僕がいても、何の役にも立てないから、だから――




.
567 :9/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:49:02.44 ID:HhjBOMAo





                だか、ら……






                               ∧∧ ピタ…
                                   (il д)
                               / J〈j
                                 (_/ ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"






.
568 :10/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:49:39.85 ID:HhjBOMAo




                  ┌――――――――――――――――――――――
                  |  っ、僕は、逃げて……、逃げて、どうするんだ……
                  └―――――――――∨――――――――――――



                               ∧∧
                                   (il д)
                               / J〈j
                                 (_/ ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



       抗うように呟いた僕の心のなかに、いくつもの答えが浮かび上がります。




.
569 :11/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:50:14.52 ID:HhjBOMAo




     ┌――――――――――――――――――――――――――――――
     | なぁに、全滅とはいかない。 また東へ逃げる連中に混ざればいい。
     |     あるいはうまいこと、勝ち組のモララー族に混じってもいい。
     |    あのウララードなら、哀れに思って保護してくれるはずさ。
     └――――――――――――∨―――――――――――――――――



                           ∧∧
                       (;:∀;:)
                       と;:;:;:;:;つ
                         し `J



      ┌―――――――――――∧――――――――――――――――――――
      | “僕”一人がとつぜん改心して戻ろうが、ボロ布みていに殺されて終わりだ。
      |  それが何になるって言うのさ? ――誰一人として救えやしない。
      └――――――――――――――――――――――――――――――――



                  心の声。 打算的で生き汚い、僕の声――




.
570 :12/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:50:43.94 ID:HhjBOMAo








                      ┌――――――――――――――――
                      | っ!! っぅ゛、ぅ゛、ぅ゛……っっ!!
                      └――――――∨―――――――――



                                   (il >>
                               / J〈j
                                 (_/ U
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"




                 そんな自分が、嫌で、惨めで、情けなくて……





.
571 :13/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:52:00.58 ID:HhjBOMAo






     ┌―――――――――――――――――――――――――――――
     | ぎゃはっ、ぎゃはははははは!! 一丁前に自己嫌悪デスカぁー?
     |   そんな事をしても、“僕”は戻れないさ。 賭けてもいいな!
     └――――――――――――∨――――――――――――――――



                           ∧∧
                       (;:∀;:)
                       と;:;:;:;:;つ
                         し `J



              ┌――――――∧―――――――――
              |  なぁ、思い返してもみるといい……
              └――――――――――――――――





.
572 :14/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:52:37.74 ID:HhjBOMAo




 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         ∧∧
        ( # д)
        (   )`。                        キ      メ
         |   |                            ∧__∧ ∧__∧
         し `J                          ( ∀ ,,) ∀ ,,)
                                      (  つつとと  )
                      ∧∧             (_(_)_(_)
                     (* − )_∧
                     / つд・,,)            ∧∧
                     0,,__つu0)            (へ #)
         ∧_∧                          (   )
     ∧∧( Д ,, )                  ∧_∧
     (  )と と  )                 ( ,, д )
                              (    )

 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


          ┌―――――――――――――――――――――┐
          |   いつだって、情けなくて、惨めなことから――   |
          └―――――――――――――――――――――┘


.
573 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 01:52:51.76 ID:xKb/AfYo
ジャスは頭が回りすぎるって・・・前にウララードにも言われてたな。
574 :15/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:53:30.63 ID:HhjBOMAo




 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        vWWwjjwvjiiij
                                  は は
                            ∧__∧      は
        ""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''"( *゚ー゚) ∧_∧ は""''"
          `:、 ゙''、,, ``'.、 `:、  ,:`:、  /  つ(_/(゚ー゚* )`:、は
        ""'''''"""''""''"""'''''"""''""''''""''(_)'と  とと   )'""は'''''
         −  ̄  − ;;;;;;;;;  三−    、ヾji(   )_(_) は
        −     三 ;;;;;;   ̄    ジタバタヾjlV ;;;;ij/    は
         −  ̄  −        ̄     / i! l !lヾ   は
        −     −   ̄  − 三−   ̄  − ゲボッ!! 二
          三−   ̄        ;:;:;:;::;;    モギャ……ッ、ゴボ!! ガボボ!!


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ┌――――――――――――――――――――――――――┐
      |  身を丸めて、心を閉ざして、逃げまわってきたじゃないか。  |
      └――――――――――――――――――――――――――┘


.
575 :16/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:54:10.07 ID:HhjBOMAo






     ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
     | 今度もそうするだけさ。 ――慣れないことはやめときなよゥ?  ぎゃはっ!
     └――――――――――――∨――――――――――――――――――――



                           ∧∧
                       (;:∀;:)
                       と;:;:;:;:;つ
                         し `J




                   ┌―――∧――――
                   | お前は、所詮、
                   └――――――――




.
576 :17/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:54:44.86 ID:HhjBOMAo













               ┌――――――――――――――――――┐
               |  ――“立ち向かえないヤツ”なんだよ。 .|
               └――――――――――――――――――┘














.
577 :18/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:55:26.16 ID:HhjBOMAo




      僕には抗うことのできない、幼い頃から染み付いた“保身”の言葉。




                      ┌―――――――――――――
                      | う゛、ぅ゛……ぅ゛……っ!!
                      └――――――∨――――――



                                   (il >>
                               / J〈j
                                 (_/ ー' スゥ…
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



                              足が再び、逃げ出そうと、




.
578 :19/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:55:52.49 ID:HhjBOMAo








                     /`l
                 ,、.   l  |/ 〉
               ,l |  l  |レ'
                ,! L.-ヾi=,'
             _,.-'´  _, - '_´
             |_,.- '´| L-'´_|      __     _
              ,.-'´  ,.-'"       /__ノ   /丿   /i   /i
             |,.- '´| |    />        / /   //  //
                   |,i   / r´   ,____,. - '´ /   //  //
                     く/Ll   /____,/     _`  _`
                                  〈_〉 〈_,〉





                                 ――――え?





.
579 :20/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:56:57.52 ID:HhjBOMAo




      聞こえるはずのない、剣の響き。






                                    ∧∧
                                   (Д・il) ⊃ 
                                〉  っ
                                   ー' ヽ)人 /
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"




                   とっさに振り向いた僕が、見たのは――




.
580 :21/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:58:06.81 ID:HhjBOMAo



  \/ i7i7                     \ _,从 /            ! /      | /  ╋┓・・      /
  /\/        \           \)};.{( , ╋┓・・ 丶 ノし'    \ ,火'.    ┃      ノソ
    /\  ヤ        /            \!´丶 ┃     );.`:(     ノ、;.`>==─      //
     . :  :  .   _/             \      /`Y´ヽ      Y´        //
   . :               i! /             \ ___   _╋┓・・ __ ___/
            _ ノし'                 ||    ゙ ̄ ̄ ̄ ̄.┃ ̄ ̄
      ∧∧      )゙;,.`( _   ∧_∧        ||        /  /
/二二iと(; Д)     / ヽ: /    (∀  )つ[二二二||       / /
      >:;メ;:O      |!    と    /       ||     // /   /|
      \(__,)           〉 (⌒)       ||    / /    //
       ヽ_)              (__,/_        /    //   、//
二==ニ===ニ二三=≡===ニ三=≡===ニ三=≡=く   ///    ,ゆ∧_∧
     _      ;:        _        /.  //      ヽ( ∀  )
_ ̄──三_iヽ   :;    /i__/三二─_ ̄/  //             ヽ , ヘつ         /
_ ,──三 ; Д)  ;:    (∀  三 ̄__ /   /                 |(__/        //
 ─ニ三と:::::[:,r'  :;    〉  G三二ニ─/  //      ∧∧     (__/       // /
 ̄_ ─,ゝ_;;;;;),   :;    (   _─_ ̄ ̄|  /        (  ;)            ///
── ,(_/    _,.‐'"`'-.,_   ̄ヽ__三二_ i.//       とノ:::Oi二二/        /  /
      _,.‐'"      `'-.,_      /        !  ,ん;;;;;;;;ノ)          / /
   _,.‐'"            `'-.,_    |               (__ノ ̄        // /
_,.‐'"       |     i       `'-.,__|        、il,              //
    ∧∧   i !丶 ノし'        ||                      ///
    (; Д)  |   |  );.`:(  ∧_∧  ||                    / /
    |::::::ヽ  | ! |/`Y´ヽ(∀  )   ||                   / //
    ノ;;;;;;;,`ゆ{ik'二i | i/   /     つ .||                    ///
   (_ノ´ヽ_)          i,ゆ    |  ||                ///
581 :22/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:59:04.84 ID:HhjBOMAo





                           ┌―――――
                           | ぁ……
                           └――∨――


                                    ∧∧
                                   (Д il)
                                〉  っ
                                   (_/ ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



                    それは、かつても見た――




.
582 :23/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 01:59:39.57 ID:HhjBOMAo




:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                       |\
                      |  \
                      |    \              `              `
                      |     \         、       `               
                      |       \
                      |    '"   ̄ ` 、―――――― ,    `       、   `   
                     , '|                     /                   `
                /__`__,            ヽ      /
               ノイリ /              `  /     `         、       
               /   ̄                }/
                {                /     、             
              ヽ-―              /              `
                 \  ___        /  `             、
               , r''"::::::::::::::::::::::::::ヽ、 ノ                       、
           _,.r、/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::<       、       `
          ノ:.:.:.:.:.:ヽ、::::::;;;;;;;;;;;;;;;;;::::::::::::::::::::i          
        _,,へ:.:.:.:.:.:.:.:.:.`.< ___  ̄ ヽ;;;;;;;!ンー、     、                     
       〈:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ̄ ̄:.:.:.:.、:.:.:.:ゝ           ` 
       /:.ヽ:.:.:.:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.`.:.:、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.ノヽ  `        `              
.      /:.:.:.ヽヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,>--‐‐''"゙:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〉     
      }:.:.:.:.:.:ヘ:.:.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:/:.:\    `              、   
      !:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._;,:.:.:.:.'゙:.:.:.:. イ:.:.:.:.:.:.:.:.ヽ、       、           
      ヽ:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.`、:.:.:.:.:ー‐''":.:.:.:.:.:.:.:./:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`''  、__
        }:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.ー ''":./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ィ        `      
      /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:` ー:.:.;,_;,:.:.:.ー''":.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.:{
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                理不尽を憎む、“英雄”の背中。


.
583 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:00:06.94 ID:8/LsCOco
雷神復活ですか
584 :24/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:00:10.37 ID:HhjBOMAo








                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: : 
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: : 
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: : 
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :  
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :



                           シ ン リ
                    この世の理不尽を前に、





.
585 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:00:34.81 ID:xKb/AfYo
復活したところを不意打ちでーって程流石に甘くないか、大族長ww
586 :25/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:00:48.56 ID:HhjBOMAo












              ――不遜にも。 威風堂々と立ちふさがる。











.
587 :26/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:02:13.43 ID:HhjBOMAo



    その時、僕の心に湧き起こったものは――後になっても上手く説明できないけれど。


       .;;:;:;;;;;;;;;;;;..;;;;;;;;;;;;;:;:;:;;;;;;;::::::: ::   :::;:;:::::_.. -''''"゛                    `'-コi、.;:;:;:;:;.!
       │;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:;:::;:;;;;;:;:;::::::::::::_..-'"゛      ._,, -'''''"゙ ̄ ̄ ̄ ゙゙゙̄''''ー-..,,、  ´.\ :;:;|
       ! :;:;;;;...;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;::: : ;:;:;:;:;:_..-'"      . ,..-'"´:: :            : :::::::::::..:  : `''ー、、.\ !
       |  :;:;;..;;;;;;.;;........;;;;;;:;:::.,/´       ,,/ :   :             : :;:;;;;:;:: : : :::::;:;:`'-、゙'r,
       ′  ;:;;.;;;;;;;;..;;;;;; /           ,r'";;;;;;;;::::  :: : : : :            ::;:;:;;;;;::::::::::;:;;:: :::::..`'〈;;,
       .l   : ;;;.;;;;;;;.; /         / ;;;:;::::;:;;;;;;:;:;::: : : :              : ::  ::   : : : :;:;,!  ゙ヽ  'i,
       l   : ::;:;..,;/'/′      ./ ;;;;;;;;:;:;;;;;;;;;;;;;;;::    :   :             :      : :;:.!      .l|、
        l  : ;; .”:;:;;,i′      ,i'゙;;;::::;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;:::                         : :;:i′    .ヽ.lL
        l,  .,   /       ./ ;::::;:::;:;:;:;:;:;;;;;;;;;;;;;;;;;;:                     : ::;:/       ゙.l.l.
         ゙‐,〃 /       ./;:;;;;..;:;:;:;:;;;:;:;:;:;;;;;:;:;:::                      ::::::;:./         :.l.l
            /: 、 ./        /;:;;;;;;;;;;:::::;:;::::::                         ::::::../              ll、
         l,l゛ ゙/       : l゙ : ::::::::::: ::;:;::::                       : : :.../               :|)
        l/ ./        l   :::::::                         : ::::: /                 l
        /゙ ./           |  : :                           : : /               !
       /  .l゙,i.      │   : : : : :: :                     ,/゛                   |
         〃,!       ,!        : : :                : ,..-'"                   !
            ″ |        ! `゙'ー ..,,,                  _,, -'"゛                     :l
              l           !     `゙゙"''''ー-............ -ー''''"゙″                         l
              |.       !                                               l
        、  ‘.!           l                                          /
        !    l,           l
        ||,    l           ヽ
         !.l    .l        ヽ
            l..l    ヽ        ヽ、
         . l .l;i,   ヽ        `'、,                                  ,,./
             l ゙ヤ、   ヽ         \,                              , /


                   一陣の――何もかも吹き払う、突風のようなものでした。


.
588 :27/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:03:07.74 ID:HhjBOMAo















      その風は、叫んでいました。 ――声も枯れよと、必死に叫んでいました。















.
589 :28/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:03:49.53 ID:HhjBOMAo



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

             |\
             |  \      ____
             |    \―<      /
             |              /  
             〉     _    /    ――まぁなんだ、ちょっと待て。
             |    イ iリ  〈     
             | U    ̄   〉
             ヽ     -‐/
             /' ̄' ̄' ̄'. ̄}.
            /     `ヽ、`L
            / ,.‐-─-..、\__ヽl        ,、      /| /|  
            ′::::::::::::::::`ー―――――――/ー--、  /  |- . |  
            j::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〈   r, }/    |  `ヽ 
            |::::::ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ /;:;:;/           ヽ
            ゝ、:::: ̄ ̄ ̄ ̄ ̄i ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/;:;:;:;:|   U _(;;;;)  |    __
            |:::ヽ::::::::::::::::::::::::::::::|         /:;:;:;:;:;:;:;ヽ   i;#;:ヽ ト-/    /   〉
            |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::|         |;:;:;:;:;:;:;:;:;;:\_ヽ;メ;:;ノレ'   /   /
             |:::::::::::::::::::::::::::::::::::::l、      `;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:ヽ ̄   /
             |::::::::::::::::::::::::::::::::::/:|        \;:;:;:;::;:/⌒ヽ;;:;:;:;:;:;;:;:i__/
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   ――諦めたくない。




.
590 :29/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:04:18.40 ID:HhjBOMAo





 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                     ;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  お前の連なる血筋には、そういう男がいることを覚えておけ。 ;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;                                       ;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;                           ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;    ..:::/ヽ_ヘ                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;    ....::(:::::::_ゝ)    _、火人(    ∧∧:.      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;   ....:::.:|   )    ), 从 i'、;    (д・::)::..     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;    ..::::( つと)   从 ;;;;;;;;;;;;(   (  ;;):::..    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        '"'"'"'"'"''"         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ε==3 ε=3 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   こんなところで、投げ出したくない。



.
591 :30/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:04:57.65 ID:HhjBOMAo




 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



          その言葉を、その決意を――何があっても、忘れないで欲しい



             ∧_∧
              (;:; ・ー)      /i
              |;:;::;:;:;]つ    (д・;>
                  ノ;:;:;:;:;:;ゝ       と  |
                 (___,)__,)         し丶)
     "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               ようやく分かりそうだったんだ。




.
592 :31/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:05:51.55 ID:HhjBOMAo



 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                ――君が、剣を握ることでしかなしえない何かを。


                   Α_Α
                    (  ・∀)つ∧∧
                   (  / GG(д )
                 ノ_/___,ヽ`ミ三ミ、
                  (__,/ 、__)  し ヽ)ゝ


 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


              強さの意味。 戦うことの意味。 それなのに――




.
593 :32/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:06:48.06 ID:HhjBOMAo





  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                    |        ∧∧
                 ∧∧        (д^,,)
               (`( ・∀)) ―     ∞[:::::)
                ヽ   /        ノ;i;;;;;;ゝ
                   し `J         し`J
         '´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





.
594 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:07:09.51 ID:xKb/AfYo
クロ・・・
595 :33/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:07:27.01 ID:HhjBOMAo




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::





                 ∧∧
               (`(   ))
                ヽ   /
                   し `J
         '´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
596 :34/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:07:57.62 ID:HhjBOMAo



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;                               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;    ..:::/ヽ_ヘ                          ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;    ....::(:::::::_ゝ)    _、火人(    ∧∧:.      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;   ....:::.:|   )    ), 从 i'、;    (д・::)::..     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;    ..::::( つと)   从 ;;;;;;;;;;;;(   (  ;;):::..    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        '"'"'"'"'"''"         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ε==3 ε=3 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
597 :35/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:08:49.38 ID:HhjBOMAo



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;,                         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;                               ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;                                   ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;              _、火人(    ∧∧:.      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;             ), 从 i'、;    (  ::)::..     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;             从 ;;;;;;;;;;;;(   (  ;;):::..    ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;        '"'"'"'"'"''"         ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
     ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;  ε==3 ε=3 ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
      ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



.
598 :36/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:09:26.95 ID:HhjBOMAo




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        /
                        ∧_,,,  _
                        (#゚;;-)           ∧∧
                     |;:;::;;|        ,-‐-(∀・ )
                     |;:;:#;)         0;:;:;;:とミ 〉
        WWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
599 :37/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:10:37.96 ID:HhjBOMAo





  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::






                                       ∧∧
                               ,-‐-(   )
                                 0;:;:;;:とミ 〉
        WWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




.
600 :38/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:11:43.06 ID:HhjBOMAo













              ―― そ れ が 望 ん だ 結 末 な の か !?













.
601 :39/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:12:46.70 ID:HhjBOMAo








                           ┌――――――
                           | ……ちがう。
                           └――∨―――


                                 ;<< );
                              ;G〉 G;
                                  ;(_/ ヽ);
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



                    風が吹き抜けた胸の奥に、煮えたぎる熱。



.
602 :40/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:13:32.77 ID:HhjBOMAo





      それが、ゆっくりと全身に伝播し――




          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                                   ≪
          ≪        違う。 絶対に、違う――ッッッ!!!       ≫   
           ≫                                   ≪      
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                            l ̄/
                            l /   _
                      | ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄/
                      |___     / __ __
━━━━━━━━━━━━━━━━━━/ / ̄l /  l ./ l. / l  /━━━━━━━━━━━━━━━
    l/      \  l     l::::,' l:::::l,   /./  //.  l/ l/ l /      / ,.ィ´      !
     ,.rァ'" `丶、 `ヽ、    l::!'   ',:::l  ',//  //         //     /  _,.,'仁'’`丶、
     ,イ: : : : ,/;:;:;:;:`'ーュ 、`ヽ、!    ヽ!  .`´   ´       l/  _,.イ>'¨’;:;:;:ヽ,: : : : : : i〉
     l : : : : i';:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:!`丶,`'ーャ、     〉 / ,〈       ,. r 仁'’: : i;:;:;:;:;:;:;:;:;:l : : : : : リ
.     ,: : : : ム;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:l: : : ∨;:;,`´`丶,/     ヽ ヽイ `´;;:;:;:/: : : : :i;:;:;:;:;:;:;:;:;:リ: : : : : ノ    /
ヘ   ';;;;;丶 : : 人;:;:;:;:;:;:.ノ: : : 丿 ;:;;:;;;:;;:;;:;:〈;:;:<;:;:;:;:;:>;:;:〉;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;ム: : : : : ',;:;:;:;:;:;:;:ノ: : : /_    /
. ハ   ';;;;;;;;;`'ー-≧=-ィ -一'’;;;:;:;;;;;:;;;:;',   ゙ヾ、,,, ,ィ;イ    ,.ィ;:;:;:;:;:;:;`'ー=: : ゝ -‐ィ'_ ,.ィ',’.;';:;' ヾ、 /
  ヘ   ';;;;;;;;;;;;;二三三;;;;:;;;;;;;;;;;;;; '"゙  ヘヾ、        //  ´゙ヾ;:;:;:;:;:二三三ニ;:;:;:;:;:;:ノ  ゞメ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                       全身を、熱い熱い血潮が駆け巡ったとき。




.
603 :41/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:14:01.46 ID:HhjBOMAo











                           ∧∧
                       (;:−;:)
                       と;:;:;:;:;つ
                         し `J












.
604 :42/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:14:51.46 ID:HhjBOMAo











                           ∧∧
                       (::ー::)
                       と:::::::::つ
                         し `J













.
605 :43/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:15:36.29 ID:HhjBOMAo









          ┌―――――――――――――――――
          |  はは……やれば出来るじゃないか。
          └――――――――∨――――――――




                           ∧∧
                       ( ー )
                       と   つ
                         し `J








.
606 :44/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:16:32.55 ID:HhjBOMAo









        ┌――――――――――――――――――――――┐
        |   “君”がやるなら、“僕”も力を貸してあげるよ。  |
        └――――――――――――――――――――――┘







                    そこにいたのは、僕の“敵”ではなく――



                            ・

                            ・

                            ・



.
607 :45/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:17:39.33 ID:HhjBOMAo




                               /`l
                           ,、.   l  |/ 〉
                  /`l     ,l |  l  |レ'         /`l
               ,、.   l  |/ 〉    ,! L.-ヾi=,'      ,、.   l  |/ 〉
              ,l |  l  |レ'  _,.-'´  _, - '_´     ,l |  l  |レ'
              ,! L.-ヾi=,'  |_,.- '´| L-'´_|     ,! L.-ヾi=,'    /i
            _,.-'´  _, - '_´    ,.-'´  ,.-'"   _,.-'´  _, - '_´    / /
            |_,.- '´| L-'´_|   |,.- '´| |     |_,.- '´| L-'´_|    / /
             ,.-'´  ,.-'"         |,i        ,.-'´  ,.-'"    / /
            |,.- '´| |             |  / , |,.- '´| |      _`
               |,i         |  / \__ノし// 、    |,i     〈_/
                  ,\__ノし__)/⌒ヽ(_ ',
              ∧_∧,-=)/⌒ヽ(  ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄
             (  ∀ ) ̄)ヽ__ノ\/⌒|「⌒\ /i ズキ…
          ー――ニニ三/__)/⌒ヽ(_ ', \(Д゚il>=―
              (⌒) ヽ    ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄ ヾ\:::::ヽG
                 ヽ_)  /⌒|「⌒\    し` ー=―
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"'"'"''"



           脂汗が滲み、動くごとに釘を打ち込まれるかのように傷が痛む。



.
608 :46/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:18:11.20 ID:HhjBOMAo









       ∧_∧ ニィ…                           ∧∧ …ッ!
      (   ∀)                                  (Д゚il)つi二二/
      (  つG[二二二> 三二―              ―二三  /;:メ:;;:/
        /  ,、 ヽ                            G`;;i;;;;;ゝ
        ー ' \__,)                             (_/ ー'
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



          派手に打ちあってはいるが――端的に言って、現状は非常に不利だ。





.
609 :47/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:18:48.13 ID:HhjBOMAo




    この男は、予想以上に冷静で手堅い手を使う。





           ス…
       ∧_∧                                    ∧∧ …
      (   ∀)                                  (Д゚il)
      ( つG[二二二>                          /二二iGと[::::)
      人  ヽ                                   ノ;;i;;;;;ゝ
   \人(_ヽ_)                                 (_/ ヽ)人/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



         ――モララー族側が優勢になったことを利して、完全に守りに入ったのだ。




.
610 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:19:42.95 ID:xKb/AfYo
戦いながらも周りが見えてるんだよな。この二人。
611 :48/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:20:14.15 ID:HhjBOMAo




  ┌――――――――――――――――――――
  | どうした? ――攻めないのか、 な ぁ ? 
  └――――∨―――――――――――――――




       ∧_∧                                  ∧∧
      (   ∀)                               (Д il)
      ( つG[二二二>                        /二二iGと[::::)
      人  ヽ                                 ノ;;i;;;;;ゝ
      (_ヽ_)                               (_/ ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



      もはや力を見せつけずとも、手堅く守っていれば周りが勝利をもぎ取ってくれる。


                  この男は、現状を十分に認識し、把握した上で俺と戦っている。




.
612 :49/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:21:23.18 ID:HhjBOMAo






        一方の俺は、なんとかこの劣勢をひっくり返さねばならない。




                                …ッ!
         ∧_∧                  ∧∧―――____ 
        (   ∀)                (Д il)―――――____
        ( つG[二二二>            ヽ;メ;;:]つi二二/―――――――
        人  ヽ                    ノ;;i;;;;;ゝ―――― ̄ ̄ ̄ i ,  ,
        (_ヽ_)                   ー' ヽ)――― ̄ ̄  从//
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




             万全に待ち構える相手に、敢えて突っ込まざるをえない。 ――クソッ!





.
613 :50/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:21:59.44 ID:HhjBOMAo




                             ┌┐
                         ┌┐|├┐
                       ┌┘└┴┤|
                       └┐┌┐├┘
                         │||│        
                         └┘└┘-― -
                     \、从/,  /    ̄  `
               ∧_∧   ヽ  i 、/∧∧       \
              (   ∀)[二二二>、(Д il)    [][]┌┐
               ヽ   /       Xと〉::::::ヽ      _ノ,ノ 
               /    ヽ        G;;i;;;;;;;ゝ
              (__,/ `ー'           ー' ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"


                     ……っ! しまっ



.
614 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:23:10.03 ID:ZaJN2YM0
単純に強い上に戦略眼まであるんだな、大族長
615 :51/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:23:17.77 ID:HhjBOMAo



                   ┌┐
                 ┌┤|
                   ┌─┤├┘
                   |  ├┘
                   |  └─┐
                   |  ┌─┘          [][]┌┐     , ─−─−─− 、
   \__人__人__人__人__/‐┘        /         _ノ,ノ     |  ぐぅ…っ!? l
     ≫        ≪        i  /              /ー─−─−─ '
    ≪  ふンッ!! ≫∧_∧  i:| ///              /i 
     ≫         ≪ (  ∀)、 ⌒ヽ __        <。i|!)
    /⌒Y⌒Y <二二二]G    ,ノ      =─−  /二二iと[::::::::ヽ
             、    〉   ヽ 、_,ノ  ̄         とく;;;,、,ノ
                \、从〈_,/ ー'// |「             〈,/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"'' /  i ''"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"
                    /



           胸内で、おぞましい異音。 打撃によって――おそらく、肋骨がやられた。



.
616 :52/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:24:01.41 ID:HhjBOMAo







                           ┌―――――――――――――――
                           |  っ、〜〜〜〜〜ッッ!!!!!
                           └――――――――∨――――――

                  に
               ∧_∧ や
               (  ∀)  ぁ                  <<il )
        <二二二]G    ,つ                   (::]っ::ヽ    ザッ!!
               /   ヽ                      ヽ;;i;;;;;ゝGi二二/
               〈_,/ ヽ__,)                     (_/ ヽ)人/
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"


       ちかちかと視界が明滅する。 目尻に涙が滲み、ぶるぶると膝が震える。





.
617 :53/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:24:34.10 ID:HhjBOMAo





     呻きをこらえられない。 ――胸を刺され、あばら骨を折られてなお勇敢に立ち向かう?


       それができるのはフィクションの登場人物か、無痛症の人間くらいだ。生理反応ってモンがある。


    ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;
    ;;;;:;;;;:;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:    _,   ..::/   ::,';;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;
    ;;;;:;;;;:;:;:;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;\ J  :      "       ,/"   .::./: : ;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;;:;;;
    ;;;;:;:;:;;;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;:;:;:;;;;;:;:ヽ   ; :; : ;:;:: ;;:: ;      ,//   .::/: :;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;:;;;;:;;;
    ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;
    ;;;::;;;:::;;;:::;;;:::;;;:::;;;:::;;;:::;;;:::;;;:::;;;::;;:;;;:;;;:;;;;;;;:;;`ヽ‐;;―ー''"~-''"" /    ..:/; :;:;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:;
    ;;;::;;:;:;;;:;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;:;;;:;;;:;`,;::: \"`'''"~ ,,......ノ  U..::/;;;:;;;:;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;;
    ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:\::..`''''''''''''''''''"   ..::/;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;:;;;;;;;;;;;;:;;;;;;
    ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;:;;:;;:;;:;;:;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;ヽ   ̄´ ̄~"  ./;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;
    ;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;;;;;;;;:;;;;;;;;:;;:;;;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;:;;


     なんとか構えが取れるのは、命の危機に限界まで脳内麻薬が分泌されているためだろう。


             平時にここまでの傷を負ったら、体が勝手に意識を切断している。



.
618 :54/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:25:35.97 ID:HhjBOMAo






                                          ギリ…
                 ∧_∧                      ;∧∧;
                 (  ∀)                 ;(皿゙il);
                   ( つG[二二二>          ;/二二iG、;
                 /  (⌒)                 ;ヽ;;i;;;;ゝ;
                     (__,/                     ;(_/ ヽ);
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



         トドメを刺すつもりだろう、迫る相手の慎重な足取りに歯噛みする。


              おそらく相討ち狙いすら、この男の想定内だ。




.
619 :55/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:26:42.91 ID:HhjBOMAo



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::     :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::::::::             :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::      ;  人i ;       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::::::::::::       ;`(ヾノ ; ミ      :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::∧∧::        |;;| ∧∧     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::: (;゚ o゚)::      .|;;|(゚Д゚,,)    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::|  つ:::     |;と::[:::::)   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::三∪三三::::::      |;;i;;;;;ゝ  :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         ::::::::::::::::::::し`J:::::::::::::::::::::::::::::::し `J::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                  これまで様々な困難を、




.
620 :56/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:27:23.80 ID:HhjBOMAo




  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                 ∧∧                  ∧_∧
              (,, 。。)__                 __ (。 。  )
              (:::::つ|/0            0∨と   )
                 (;;lつlニニニニニl        lニニニニニlと   )
        _           l三三三三l     __      __
  ivw,,,  〈;;i 〈;;]     """             (;:;:;:;:)__   ,、〈;;;l   ,、viw,,,,,,,
           ヽvw〃,,,.       "'""'"" ""(;;:;:;:)(;:;:;:) 〈k;〉`'



  ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



               自分の知恵と技術で解決してきたが――



.
621 :57/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:28:18.30 ID:HhjBOMAo




        ――今度ばかりは、そうもいかないようだ。





                       ∧_∧ スゥ…        ;∧∧;
                       (  ∀)            ;(Д゙il);
                         (つG[二二二> ))    ;/二二iG、;
                       /   〈             ;ヽ;;i;;;;ゝ;
                           (__,/ ヽ__,)            ;(_/ ヽ);
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



                打つ手が、ない。  この男は、あまりにも圧倒的だ。




.
622 :58/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:29:35.39 ID:HhjBOMAo




         視界がぼんやりと揺らぐ。


                   \               /       /
                   \           /     /
                        \        /   /
           '' ‐- ..,,_        \         /           _,,...
                ~"'' ‐- ..,,_             _,,...-‐''"~
                              //\
                          //__ \ +
           ─────        ゙i i :::::::::/      ─────
                      ,     ゙i i ./
                _,,...-‐''"~     `'"       ~"'' ‐- ..,,_
           ,..-‐''"~       /      |    \        ~"''
                       /   /     |      \
                     /   /      |        \
                   /   /       |         \



              肉を抉り、骨を砕き、俺の全てを無に帰す刃が――




.
623 :59/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:30:21.01 ID:HhjBOMAo










        来r\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                         ≪
          ≪    うわあああああ―――‐ッッ!!    ≫
           ≫                         ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\











.


.
624 :60/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:31:07.26 ID:HhjBOMAo








                     !?
                       ∧_∧            ∧∧
                     Σ (Д  ;) ⊃          (Д゙il)
                         (つG[二二二>     /二二iG、
                       /   〈             ヽ;;i;;;;ゝ
                           (__,/ ヽ__,)            (_/ ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"


                      ウ シ ロ
                なん……戦場後方!? なに、が――





.
625 :61/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:31:58.12 ID:HhjBOMAo






         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
          ≫                                   ≪
         ≪     ああぁあああああああああ――――ッッッ!!?     ≫
          ≫                                   ≪
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\




  ∧_∧_∧      ∧_∧                 ∩∩  ∧_,,,    ∧_∧―__
 ( il Д )Д)G======( il Д)=X三>        (Д゚il)  (Д゚il)   (Д`il )――____
===G===G=======X三>  GG[二二<三X====<三X==<三X=====G===G====_――
 | | | i ヽ     /  / |              ヽ  ヽ ヽ:;:;:#ヽ (⌒)  ヽ――
WWWW从WW从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW从WW从



               ――……!?   予備隊の、連中……?




.
626 :62/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:32:26.01 ID:HhjBOMAo








                                      ≪―――___
                                  _∧=(_- ;)つ=====X二>___
  ∧_,,,    ∧_∧―__                 (_` と    )―――――____
  (Д゚il)   (Д`il )――_____                  \, `(_/─―--,,―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<三X=====G===G====__――                   ,| _       λ彡―― ̄ ̄ ̄
   ヽ:;:;:#ヽ (⌒)  ヽ――                       〈〈ヽ\ ̄ ̄〈〈ヽ\――― ̄ ̄
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从Ww



               を、ヒキィが馬で追って――


.
627 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:32:31.74 ID:xKb/AfYo
大族長が驚くとは珍しいなww
628 :63/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:33:27.75 ID:HhjBOMAo



──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ● ●■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △ ↓△
                    ■ ←▽―┐
                    ●       |
                      △     |
                             |
                             |
                             |
                             |
                     ――――┘



          包囲の破れた場所に横殴りに突っ込んで、いる――?



.
629 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:34:06.35 ID:xKb/AfYo
浸透した連中を予備隊が叩く感じ?
630 :64/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:34:24.62 ID:HhjBOMAo



             ┌――――――――――――――――――――――――――
             | 横撃――だと!? 馬鹿な、既に連中は統制を失って……
             └――――――∨―――――――――――――――――――




                       ∧_∧           ∧∧ …ッ
                        (Д  ;)             (Д゚il)
                         (つG[二二二>     /二二iG、
                       /   〈             ヽ;;i;;;;ゝ
                           (__,/ ヽ__,)            (_/ ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



                    状況に気づいた瞬間、意識が少し鮮明になる。 



.
631 :65/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:34:56.54 ID:HhjBOMAo






  \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
   ≫                     ≪
  ≪   な、横から――!? ぐあッ!  ≫
   ≫                     ≪           ∧_∧
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\          (Д  il )
            ⊂ (il Д )          <三X======G===G=====
                 G=G[二二二> ∧_∧;.     ∧_,,,,(⌒ヽ ヽ
              /  (⌒)       ( il 。Д):∴;    (Д il)WW从WwW∧_∧W人W从
         WW从WW人W从WW从ヽ ;;;X========G===G==     (Д  il )
     ∧_∧        <二二二]=G〉  〉ヽ      / ヽ ∩∩====G===G=====
     ( il Д)          WW从WW人W从WW从W从(Д il)     (⌒) ヽ
     =G===G=====X三>            <三X=====G====G=====W从WW人W从W
      〉  〉ヽ                            (⌒)、 \
 WW从从WW从WW人W\__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                 ≫                                     ≪
                ≪   はっ、走れ、突っ込めッ! 馬に踏み潰されるぞ――!!  ≫
                 ≫                                     ≪
                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



         ほとんど狂躁状態で突っ込んだ予備隊は、瞬く間に敵を左右に散らし――




.
632 :66/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:35:44.37 ID:HhjBOMAo





──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ●   ■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △ ●△
                    ▽←
                    ●
                      △



       突出した敵を孤立させつつ、包囲を再構成する形をとっている。





.
633 :67/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:36:28.96 ID:HhjBOMAo






      無数の思考が脳裏に瞬く。


                                    なんてタイミング


                 予備隊を説得する時間はなかった。


       計算してパニックを制御


                      おそらくヒヒィの蹄で脅して強引に追い立て――




             誰の策だ?    ヒキィではない――






.
634 :68/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:37:07.51 ID:HhjBOMAo






                                      ≪―――___
                                  _∧=(_- ;)つ=====X二>___
  ∧_,,,    ∧_∧―__                 (_` と    )―――――____
  (Д゚il)   (Д`il )――_____                  \, `(_/─―--,,―――― ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
<三X=====G===G====__――                   ,| _       λ彡―― ̄ ̄ ̄
   ヽ:;:;:#ヽ (⌒)  ヽ――                       〈〈ヽ\ ̄ ̄〈〈ヽ\――― ̄ ̄
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从Ww




             あの無口な青年の行動としては大胆にすぎる。





.
635 :69/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:38:12.78 ID:HhjBOMAo







       命惜しみをする人間の弱さを知り。



                       混乱する戦場で、勝ち筋を模索する強さを持つ。




               清濁合わせ呑む、ような――そんな奴は、




        いや、そもそも会話下手のヒキィにこの短時間で役目を飲み込ませ、て




                        この、タイミングで横撃を入れる異様なまでの、戦術勘――




.
636 :70/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:38:44.42 ID:HhjBOMAo









                           ∧∧
                       ( ー )
                       と   つ
                         し `J








.
637 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:38:57.12 ID:xKb/AfYo
ジャス・・・
638 :71/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:39:30.99 ID:HhjBOMAo













     ――いや、今は考えてる時じゃねぇっ!!!





                                           i        、、
                       ∧_∧ …ッ!          |l   i  -|-|-
                     ⊂ (;  Д)             i. ∧∧|l   /  ツ
                         (つG[二二二>   /二二iと[(Д゚il) . i
                       /   〈            ノ;;;;と[_ソ、|
                           (__,/ ヽ__,)           (_,/  ヽ_,〉
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




                        この男、前線で完全に孤立した――!!



.
639 :72/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:40:02.73 ID:HhjBOMAo







                             ビュッ!!
                        ∧_∧        _       ∧ 
                       ( ; Д)つ  , , ,'' --.    / /
                       /  __ ̄)//   ∧∧/)7
                 <二二二]G/ /(_)/     (Д゚#,)::::]⊃
                         (__)  巛(       し;;ヽ);;ゝ
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''"" ミ≡三二= `'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''"



                   二度とないチャンスなんだ、



.
640 :73/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:40:35.70 ID:HhjBOMAo




                           ┌┐
                 ┌┐    ┌┤|
               ┌┘└──┤├┘       ┌─┐
               └┐┌─┐└┘   ┌──┘  └─┐
                 ||  ││     └──┐  ┌─┘
                 └┘┌┘|       ┌─┘  └──┐
                     └─┘       └─┐  ┌──┘ [][]┌┐
                            ☆   ,  ☆  │        _ノ,ノ
           =───  ───     i  / /└─┘       /
            _∧∧=───       ∧_ ノし //  ─        ' /
       ─━(Д゚il)`つ  =─── (; Д::;//て=───    ─ //  ..: .:: 、
           、_,]Gi二二/  l      (GO[二二二> ☆        .///   ...:.:.:::)      、
           ─(;;;;;;;;;;;ゝ=──   ─ヽ    〉─ \   ─     ;て_  _  −= ..::)
               ̄\_)         \_)'            ’.:;::;>=── ─
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



                 無理でも動けッ! 動け、動け動け動け――ッッッ!!!



.
641 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:41:22.44 ID:nnERioQ0
ギコ無茶するなー・・・
642 :74/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:41:56.86 ID:HhjBOMAo






                                                         -、
                                                       -、 `、l
                                                〈`'-ーー-'^ヽ `、l
┌─────────────────────────────ヽ-''´~ソ /
│              l|i     ノ        i        《〉        ,/ く
│   /\        ll      |        !|           。   _,.r' .,へ `ヽ
│   | ̄\〉                  l /二;三;二;ミヽi  l|i          =ニ-ー'´  `;、ノ
│   L_/                 |_,|シ ̄;;::::::::::;;ヽヽi  ll       _       │
│               l|i.       i| ii::::::::::;;::::::::::;;::::::::i        /:.∧       .│
│               ll      /:::::::::::::;;::::::::::;;::::::::i l|i     〈_/ .:〉    ....│
│                  丿:::!|::::::::;;::::::::::;;::::::::i ll      \_/       │
│                     r´:::::::::!|::::::::;;::::::::::;;::::::::ゝ                 .│
│                <    ト-‐ '| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄,i!|''7                 .│
│               <   `─────── i!|' >                  │
│  ...    ;,... .,, ;::...        YYYY    YY                   ,ー-、  |
│   `´゙゙´゙゙゙゙''` ゙''             YYYY      ´゙´゙゙゙゙´゙´゙゙    `l、_l    ,,-ァ
└─────────────────────────────      ,,.-''/
                                                r、__,,.-''゙,,.-'´
                                                ヽ_,rー'゙´



.
643 :75/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:42:45.87 ID:HhjBOMAo
















                ┌――――┐
                |  な、 ..|
                └――――┘
















.
644 :76/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:43:31.73 ID:HhjBOMAo






       \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
        ≫                                   ≪
       ≪   め、るなああああああァァァ─────ッッッ!!!   ≫
        ≫                                   ≪
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                                            
                             ,./              
                        __/_   __  _     
                        //=──   ─\− ─− − 
                      // i    ̄   ̄ ̄ ̄   \       
                       !  | |                    \\      
                     / | | |                   \\   
                       |||                  \\  
     ∧_             |  / ,\ | |       ∧_∧          \
    ( !|i。>       \__ノし// \\ |     (Д  #)`つ         
   ,r':::::::]つi二二/   _)/⌒ヽ(_ ', <{\二二]G    〈           
   (;;、,;;;;;ンつ        ̄)ヽ__ノ( ̄ ̄ ̄  \     〉  ,、 ヽ         
    \,〉          /⌒|「⌒\       \  ー ' \,_)          
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"





.
645 :77/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:44:11.00 ID:HhjBOMAo





    \__人__人__人__人__人__人__人__人__人人__/
     ≫     モ ー ラ             ≪
    ≪   我ら武の民は神武の血脈!   ≫
     ≫                     ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

                        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                         ≫                              ≪
                        ≪     貴様らッ、ごときッ、凡俗に――ッッ!!    ≫
                         ≫                              ≪
                        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

    i\  …ッ!!              ∧_∧
  <;゚Д)                  (Д  #)つ
    、::::::]つi二二/          \ヾ\   〈
    ヽ::::::ノ               <二二二]G
  \从(/ー'                  ー'  \,_) 
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




.
646 :78/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:44:53.56 ID:HhjBOMAo













            ┌―――――――――― モ ー ラ .―――┐
            |   ちがう。  僕も、――“武の民”だ。   |
            └―――――――――――――――――┘











                             ……っ、!!





.
647 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:44:54.23 ID:xKb/AfYo
大族長がきれたー

逆に言えば付け入るチャン・・・ス?
648 :79/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:45:30.07 ID:HhjBOMAo




 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=


                      ビュ…ッッ!!
               ,〈;:三〈;:;:ミ 
              〈;:.../ | / 〈;:;:ミ ―――___
              //\|/ / ヾヽ ─────___________
             〈;:/――  ー―〈;::;ミ___────────
            ヾ\/ヽ \ //―――― ̄ ̄ ̄
             ミ:;:)三;:;:)三:::)

''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=



.
649 :80/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:46:00.56 ID:HhjBOMAo








                            ギュル…!!
    i\  …!?                ∧_∧―〈:;:)二二==――________    
  <;゚Д)                  (Д  ;)つ     ̄ ̄  ̄ ̄
    、::::::]つi二二/             /`ー--二三(;:;:〉
    ヽ;;;;;ゝ           <二二二]G   \
     (/ ヽ)人/               ー'  \,_) 
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"



                                    ボ ー ラ
               革紐にくくりつけた石――捕縛具!?




.
650 :81/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:46:37.51 ID:HhjBOMAo












             ┌―――――――――――――――――――――――┐
             |   ――悪手を打った相手は必ず殺せ。 さもなくば、  |
             └―――――――――――――――――――――――┘












.
651 :82/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:47:29.23 ID:HhjBOMAo





                                         /              /
                      ,   / ,i′            ./               ./
                      ,. /   / .,/.,,/  / .,. /. / . ,./            ./
                  ,i   ./ . /  ./  '".シ  ./ .,/. / / /  ./  .,    /
              / .,i"./ . ヾ  ゛   ‘         .‘ .ノ /   ./  ././  ./
              / / /  _,,,............-----.-  ...,,,_      '"  .'゙  ./ /  / 、
             l.! /.jレ`-"             ´"'-..,,,      ./ ./ .,ー  /   .,i
            l /               /    `''‐、、    .'"  ,│ ./ . ,i"..
            i!./ ,.             /         `''-、   ‘  /.ノ/ ./ ./
           i./ . /  .,i'   /       ./             `'-、   .゛ !./ ,ノンノ゙
           /゛ ./ , /    /      ./                 \    l_/ノ゙./  /
            ノノ./  ,./      /                 /  .ヽ   "゛,i′ン./
          -   / ,ノ./    /./                     /     .''、   / .,/./ .r./
          }    ノ./  ..././                      /       .′ .,ノ/゛.,//  .,
           !    .′//./                      /         .'、  .,i'./  ,./
           l    .ノン /                    /    .、      .l ゛" ./
              ヽ   `,./                        / . /  / .、     、│  ./ ./,
            ゛、 ./                     /./ / ./ /      /  l  : .r'./
             /"                     /ノ./ ,, / / ./ / / .ii'゙..| ,//
            /                      ,/,i"'"./ ."./ / ./  'ソ¨.゙./ .`"
          /                      ,i'./  .ヾ  / . " ."    ./ . /
         /                          / ゛     .゛        /
       . /                           /                 _.."
     ./                        / _、        _,,,.. -‐″
    ./                            /   .  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  ./                         /
./                              /
                                /
652 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:47:39.46 ID:xKb/AfYo
ここでボーラかww
当たればでかい。
653 :83/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:48:08.75 ID:HhjBOMAo




                                  /|  /〉 
                              _/|_| |_,〈//〉
                               ̄| | ̄| | ̄〈/ 
                                |_|  | |           /〉 
                                   |/      ,-―-、〈//〉
                             (;:;:;〉        /./ ̄〉 i  〈/
    i\                      ∧_∧-メ〈:;:)       |_|  / /
  <; Д)                  (il  Д)/   。        i/
    、::::::]つi二二/             /`ー--';:三X===―===――== = ― -
    ヽ;;;;;;ゝ           <二二二]G   \+     ゚ 
     (/ ヽ)人/               ー'  \,_) 
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"





.
654 :84/90 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:49:22.89 ID:HhjBOMAo






                   ┌―――――――――――――――
                   | ――時に、思わぬ反撃を受ける。
                   └――――――――∨――――――



                                /ヽ_ ヘ
                            丶、 (く_  ;;;)`⊃W从wWW从wWW从W
              W从wWW从wWW从W   ヾ=- ヽ_)  \
                                   `ー' \,_W从wWW从wWW从W
                        W从wWW从wWW从W




.
655 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:50:44.64 ID:nnERioQ0
キターーーーーーーーー!!
656 :85/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:50:52.85 ID:HhjBOMAo

















                       むかしむかし。















.
657 :86/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:51:23.58 ID:HhjBOMAo












                   ――ある占い師はこう言ったそうな。













.
658 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:51:42.24 ID:ZaJN2YM0
オルジさん生きてた!
659 :87/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:52:26.80 ID:HhjBOMAo










                                (;:;:;〉 
          ∧∧               ! ∧_∧-メ〈:;:)
         (,, Д)                (Д  il)/ ⊃
         /::::]つGi二二/           /`ー--';:三X===============
        く;;;;;;;;i;ゝ         <二二二]G   ;;;・
   \人   (/ ー'                 ー'  ,;;:_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"





.
660 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:53:33.98 ID:xKb/AfYo
よかった。オルジさんっ
661 :88/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:53:35.35 ID:HhjBOMAo











               “武の民”を制するは、ただ“武の民”のみなり、と―― 












.
662 :89/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:54:13.51 ID:HhjBOMAo





        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫                       ≪
        ≪        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫        ≫                       ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y ≪                         ≫
                   ≫                       ≪
                  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                              (;:;:;〉 
                 ∧∧       ∧_∧-メ〈:;:)
                (,, Д)GGi二二/ (Д  il)/
               /:::::/<二二二]G`ー--';:三X===============
              く;;;;;;;;/_)        (^ ) 、;;;・、
         \人   (/                ,;;:_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




.
663 :90/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:55:04.92 ID:HhjBOMAo












             それが、ほんとうにその神さまの言葉だったのか。












.
664 :91/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:55:30.12 ID:HhjBOMAo








                                (;:;:;〉 
                     ∧∧     ∧_∧-メ〈:;:)
                    (,, Д)GGi二二;;;  il)/
                   /:::<二二二]G`ー--';:三X===============
                  く;;;;;;;;/_)       (^ ) 、;;;・、
               \人 (/              ,;;:_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




.
665 :92/90+2 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:57:23.28 ID:HhjBOMAo












           もう確かめようもないほど、遠いむかしの話だそうな――












                                                     つづく



.
666 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:57:35.88 ID:xKb/AfYo
ここで大族長が倒れれば―

ウララードはどう動くか。
667 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 02:58:35.95 ID:HhjBOMAo
以上です、深夜にお付き合いくださいまして、まことにありがとうございました。
668 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:58:40.89 ID:xKb/AfYo
乙でしたー。

ジャスの覚醒、オルジ・ギコの復活
連鎖か、偶然かは分からないけれど、熱い展開だわ・・・
669 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:59:07.55 ID:8/LsCOco
お疲れ様でした
670 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 02:59:32.49 ID:ZaJN2YM0
乙です
あとはウララード次第か・・・
671 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/19(日) 03:01:36.21 ID:NctT7U20
おつかれさまです!
リアルタイムでこんな熱い場面を見れるとは・・・眼福です
672 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/19(日) 03:02:36.96 ID:HhjBOMAo
次回はもっと短い話にして、できるだけ早いお目見えを――!

>>629
あ、まさにそのへんがモデルです。
原始時代のこの規模の戦いに適用できるかって? こまけぇことは(ry
673 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 03:05:49.98 ID:gGv3rmMo

ここから立て直したらすごいなウララード
674 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 03:41:36.26 ID:WtKW41Eo
鳥肌が立った。
今までこういう感想を見るたび陳腐な言葉だと思ったものだが、
正しくそう言うしかなかった。

作者乙、としか言えない。
675 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/19(日) 08:26:03.13 ID:bMKxnjU0
待ってた甲斐があった
最後のほう脳内麻薬分泌されまくりでやばかった
あんた最高のAA書きだよ
676 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 09:41:50.44 ID:S7VEAYYo


豪傑の死に様ってだいたいこんな感じだよね
677 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 12:23:05.13 ID:49cRvGso

大族長、はんぱなく強いおとこだった・・・
678 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 12:43:33.89 ID:vSzPhdgo
乙ですー
なんという督戦

奇跡はあと3回必要ですなー
・・・それを年内終結予定とは恐れ入ります
679 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/19(日) 14:33:37.77 ID:.H2GRJI0
そんじょそこらの漫画やアニメより数段も面白くて熱い展開でした
続きが気になって一週間は眠れない確定か・・・
680 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/19(日) 15:38:07.05 ID:neq2q/.0
ああんもう、終わったばかりだってのに続きが早く読みてェー
681 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 20:48:52.03 ID:wjmEQK.o
ボリュームが膨れ上がった理由が分かった
こりゃきっと作り出したら止まらない、たまらん怒涛の展開でした
682 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/19(日) 22:56:48.10 ID:874Q5Eso

まあ、ウララードにしたら大族長が倒れたのはチャンスでもあるわけで、自分の私兵だけ撤退させるかも知れんね。
次の敵は間違いなく大族長の息子なわけだし。
683 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/20(月) 00:27:33.68 ID:fZrQHJwo
熱いなー!
「それが望んだ結末なのか?」
この文句みた瞬間サザンクロスが頭の中でなり始めた
文氏はAAならではのネタの仕込み方がすごくうまい
684 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/20(月) 22:31:13.59 ID:0hvvuYI0
次回が楽しみすぎてたまらん
685 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/23(木) 21:05:49.19 ID:1n5/B1o0
投下中に読むのもたまらないが、
まとめサイトで読み直すとまた違った面白さがあるな
今年はこのシリーズが一番面白かった
686 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/23(木) 22:54:38.19 ID:TTrXT6Eo
超絶技巧の「黒曜」も一段落だしなー。
AA板の流れで楽しみなの、ここしかなくなっちゃったな。
687 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/23(木) 22:57:46.47 ID:Rt0Xhn2o
>>686
続編来てるけどな。
最近の更新が停滞してんのは祭りに参加してたからだと思われ。

それにAA系列で生きてるのだっていくつかあるぜ。鳥餌とか夢見通りとか。
688 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/24(金) 01:09:29.61 ID:79nEJrco
じゃあ、黒曜→星導の他に文句なくおすすめできる三作を。


超絶技巧派おとぎばなし『北欧神様ばなし』
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1287332985/

ほのぼの学園もの、軍事テイスト『銀杏が丘女子高サバゲー部』
ttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1285951562/

今も昔も定番『モララーのビデオ棚』から、
http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1292852285/
目が離せない薄暗闇、『気触れと潰れ(または姥捨て山)シリーズ』
ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-category-141.html
689 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/24(金) 02:53:11.74 ID:9kJZggEo
北欧神話のスレなんぞあったのか!初めて知った!

ところで、妖怪のはなしスレが無いのは何故?
690 :Are you enjoying the time of eve? :2010/12/24(クリスマスイブ) 08:33:33.63 ID:ZZpO6dk0
おすすめを見てきたけど、こんなに面白いのがあったんだね!
得した気分
691 :Are you enjoying the time of eve? [sage]:2010/12/24(クリスマスイブ) 16:03:13.19 ID:rXQXko6o
>>689
文氏が読んでないからじゃない?
692 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/26(日) 00:02:36.49 ID:YP2Rus2o
アトリエスレを見てたら顎が落ちました。
あ、あ、あ、あああああありがとうございます!!!!!

まさかAA長編の最大スレに取り上げて頂けるとは。


>>689
ぱっと思いつくものをあげただけなので、漏れてる作品は無論あると思います。はい。
693 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/26(日) 07:55:31.10 ID:3Jr5usQo
濡れる作品もあるのか
694 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/26(日) 09:25:44.86 ID:7r1ueWY0
おおおおおおまじだあああああ >アトリエスレ
695 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/26(日) 18:46:17.05 ID:Fy21cpko
おめでとう!
これでもう絶対エタれなくなったなwwwwwwwwww
696 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/27(月) 07:11:33.63 ID:jDz0P3ko
これは簡単に逃げられなくなりましたね、困ったwww

現状ですが戦争の風呂敷畳み編を進行中。
その後はまた、短いエピソードでもいれていこうかと思っています。

ということで、板の気風に合わせて安価をやってみようかと。
>>705>>710で名前の出たキャラを使って何か話を作ってみます。
697 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 07:43:45.14 ID:dtSgMeQo
こんな時間だがksk
698 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 07:45:28.61 ID:ssj/cSoo
出かける前にksk
699 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/27(月) 07:48:20.83 ID:IdcoqZQ0
アトリエスレいったら俺も顎が外れたわ
頑張れマジ頑張れ
ksk
700 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/27(月) 09:50:50.07 ID:4ubD1BQo
ksk
701 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 10:08:22.52 ID:5bY.gfko
ksk
702 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 10:31:32.20 ID:1FirBDgo
踏み台
703 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 10:34:50.77 ID:1FirBDgo
踏み台
704 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 10:36:09.98 ID:1FirBDgo
踏み台
705 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 11:43:17.64 ID:tNjPwBIo
でっていう
706 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 13:08:18.75 ID:whcTeEAo
>>705
出てねーwwwwww
707 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 13:54:13.43 ID:t7Ierdso
>>705
これはひどい無茶振り
708 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/27(月) 14:19:34.08 ID:aKBcc/g0
それでもッそれでも、
文さんならきっと、どうにかしてくれるに違いない……!

踏み台
709 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 15:03:09.34 ID:zUopiKco
フサ
710 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 15:07:40.08 ID:i7vtgYQo
八頭身
711 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 15:52:13.96 ID:zUopiKco
おいwwwwwwwwwwwwwwww
712 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 15:58:13.12 ID:tvSKsmIo
このいじめっ子どもww
713 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 17:52:05.15 ID:WAikX22o
なぜ四次元殺法コンビを上げてくれなかった…!
714 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/27(月) 18:32:18.22 ID:tNjPwBIo
いや、正直スマンカッタっていうwwwwwwwwwwwwww
715 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/28(火) 06:11:42.84 ID:5TLxs0oo
なんという無茶振りwwwwwwww

やってみるけど期待はしないでwwwww
716 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/28(火) 18:09:08.51 ID:..BC1vMo
でっていうが出るならやるやら発掘隊の時間軸かな?
楽しみにお待ちしています。

後、安価の場合は選択肢を選ぶ様にしないとカオスな安価で荒れやすくなる気がします。
御留意いただければ幸いです。
717 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:01:55.30 ID:6S32jFU0

  ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
<                             >
<    てぇへんだぁッ! てぇへんだぁッ!     >
<                             >∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨                    >
                      <      早くアニキに伝えないと!     >
ヽ                      <                           >
ミミヽ                        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
ミミミミヽ __
三三三三:.ミ》      .:.::.:..     えらこっちゃ!
シシシシシシwv,   :.:::.:..         えらこっちゃ!
:::::::ヽミミ| lミ:|:|wwv, :.:.:...      ∧♪∧
、:::::::ヽミ| lミ:|:| 、w:.:.:.:..     (・∀・ ;)つ         《 エピソード:「流石アニキだ!そこに痺れる憧れる!」 》
ミヽ::::: ヽ| |シ|:| :::.:.::..        、つ  〈´
ミミヽ:::::::l|.|,|::.:..        (⌒   ヽ
ミ ミヽ::::|_|::.:..              `ー'     
:.ミ、シ  :.:...                      ┏━━━━━━━━━━┓
ミ、シ :.::.:..                         ┃   牧畜村・オオミミール  ┃
シ :.:.:..                          ┗━━━━━━━━━━┛
 ::.:..
:.:.:
718 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:03:19.91 ID:6S32jFU0

 ┌────────────────┐
 | どうして人は戦争をするのだろうか? |
 └───∨────────────┘
       ┌─────────────────┐
:::::::::::::::::::::::: | どうして人は争いを起こすのだろうか?. !:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::: └/────────────────┘::::::::::::::::::::::::::::.:.:.ミミミミミ
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.:.:.:.:.:ミミミミミ}       {ミミミミミミミミミミミミミミミミミ
::::::::::::::.:::.:.:.:..:.:.:.:.:.:ミミミミミミミミミミミミミミ}       {ミミミミミミミミミミミミミミミミミ
::.:.:.:.:.:.::ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ}       {ミミミミミミミミミミミミミミミミミ
ミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミミ}       {ミミミミミミミミミミミミミミミミミ
                  ┏━━━━━━━━━━━━━━━┓
                  ┃ モランバーグの兄.ことモラシス宅 ┃
   ∧_∧               ┗━━━━━━━━━━━━━━━┛
  ( ,,  Д) =3
  /::::::::::::]`)
 ./:::::::::::}  \
..く::::::::::::ノノ、_)__
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ┌─∧─────────────────────────────┐
 | 争いなんて醜いだけ……そもそも、争いなんてするから人が傷つき……  |
 └───────────────────────────────┘
719 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:04:11.09 ID:6S32jFU0


    ┌─────────────────────────┐
    | 嗚呼! なんとむなしい! なんと嘆かわしいことだろう! .|
    └────────────∨────────────┘
┌────────────┐
| 人に慈悲はないのか!?  !
└─────────\──┘  ┌───────────────────┐
                        |生きているだけで人は苦しむのだろうか!? .!
                        └─/─────────────────┘


    ┌───────────────────────────┐
    | 私たちは何に救いを求め! この苦しみから脱すればいい!? !
    └────────────∨──────────────┘



                    <  Д  >
                  (^ヽ ノ::::::Y:::::::ヽ /^)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           これが後に言う『悟り』。   その片鱗である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
720 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:04:44.39 ID:6S32jFU0


                        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                      <                             >
                      <      『 はいッ!  ドォーンッ!!』      >
                      <                             >
                        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨| ./∨∨∨∨∨∨
    石、       ┏━┓■■                            |/
      \.       ┃  ┗━┓
 へぶぁっ!      ┃  ┏━┛     ■ ┏┓
    ∨    \.   ┃ ., /          ┃┃         何、のたまってんですか
          \、人///.      ┏━┛┃
 ’ ; ,∧_/=−    て      ┗━━┛              ∧♪∧
  ∵;(Д メ =───   >=─────   ──  − と⌒(・∀・ ,,)
       /:::::::Y:::::ヽ   「、                       `ヽ   G)
    .  /:ノ:::::::|::::::}::                            (⌒   )o
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             そして、これが後に言う『ショック療法』である。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
721 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:05:33.45 ID:6S32jFU0


  ┌───────────────────────┐
  | ひ、 酷いわ! このひ弱な一般市民になんてことを! |
  └─────∨─────────────────┘
          ┌──────────────────────────┐
          | 何言ってるんですか、アニキ。 あんた力あるじゃないですか |
          └────────────┐                    └──┐
                              |  いい加減、目を覚ましてくださいよ  |
                              └──────∨─────────┘
           __
        {{ <メ;   ) }}
         {{ O:::::::::::::ヽ }}
            |::〉::::::::::::ヘ
          (⌒ヽ::::::::::::::ゝ⌒つ                   ∧♪∧
                                      (; -∀・)
                                     〈   Y /
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        モラシスに石を投げつけた、この男。 名前は『モラーテ』と呼ぶ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
722 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:06:21.43 ID:6S32jFU0


        ┌───────────────────────┐
        |  ああ、アニキの過去の勇ましい姿はどこへやら……  |
        └────────────∨──────────┘
                   ┌────────────────────┐
                   | あの四人切りも実はモランバーグって聞くしさ  |
                   └─────∨──────────────┘

  /
    鬼! 悪魔! 鬼! 鬼畜! 外道! モララード!
  \
                              モララードが悪口ですか…
                         ∧♪∧
                         (; -∀-)
                        と   Y  つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  この男はモラシスに付きまとっては事あるたびに勝手にモラシスの手伝いをする。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
723 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:07:09.47 ID:6S32jFU0





                       いつになったら、元に戻るのかな? 本当に
                        みんなはもう忘れちゃったかもしれないけどさ

                             でも、俺は脳裏に焼き付いけている…

                         ∧♪∧
                         (; ・∀-)
                        と   Y  つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              へたれになった今でもそれは変わらない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
724 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:08:37.87 ID:6S32jFU0

          *

          *                   /∧ 別に助けた訳じゃない、
                             <  > 奴らが気に入らなかっただけさ
          *              ∧_∧|_∨
                         (;;:::::::::::::)||
          *              /::::::::::::::::::::)        フォオオオオオオ!!
                          .〈::::::::::::::::::「||      ∧♪∧
          *             <:::::::::::::::::ノ.||      (*  ;:;,)
                        /:::::::/::::|||      G);:., #ヽ
            *     *     *     *     *     *     *

       アニキの格好良い勇士をな!

   ∧♪∧
   (・∀・ *)
    ノ Y  〉
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
            彼は、この時代には珍しく忠義に熱い人物だった。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
725 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:10:31.58 ID:6S32jFU0





                 ほーら、ほーら
                    さっさと、元気出してくださいよー
               O/_♪,_ヘ
.               /(・∀・ ,,)
   や〜め〜て〜   / |_∧  .〉
              ( Д  ;>O
            と[:::と[::::::::::ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  モラーテはモラシスに恩を感じており。そして、モラシスの力に憧れを抱いていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
726 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:11:17.34 ID:6S32jFU0



                ウララード!
                                  ウララード!
         ウララード!
                      ウララード!
         バッ                       バッ  
  ウララード!   ___  __  ___  ___ _    ウララード!
               ̄∧♪∧ =≡二三三二≡= ∧♪∧_
ウララード!    −=と(,, ・∀・)=≡二三三二≡ ('(・∀・∩ ̄ ̄
             __ノ と[_ノ=≡二三三二≡=ヽ   ノ=−     ウララード!
          ̄ ̄  ̄(  ⌒) =≡ ∧_/i|! ≡= 〈/  /_=−
     ウララード! _(_,ノ      /^) Д (^ヽ ._(_,/ ̄ ̄ ̄ ̄
            ̄ ̄ ̄ ̄      ヽ:::::::::Y::::::::ノ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ウララード!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 モラシスに助けられてというもの彼は敬い……敬い? ……敬っているんです、はい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
727 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:12:02.88 ID:6S32jFU0


                   ┌──────────────────────┐
                   |  あーあ、せっかく戦争の情報を持ってきたのにさぁ |
                   └──────────∨───────────┘
             ┌──────┐
             |   ピク.ッ! |
             └───∨──┘ ┌────────────────┐
                        |    聞きたくない? 興味ない?     |
             ┌──────┐ └───────∨────────┘
             | ピクピクッ!.|
             └───∨──┘          ( 脈有りかな? )
                                      o
                ∧_∧                  。
                (;   .)             ∧♪∧
               |:::::::::::::ヽ               (・∀- ;)
               |::::::::::::::::|                と   Y つ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   彼は後の世で言う『舎弟』だ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
728 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:12:37.54 ID:6S32jFU0


                 ┌─────────────┐
                 |  あなただけに.そっと伝える  |
              ┌─────────────────┐
              |     こ・こ・だ・け・の・ハ・ナ・シ♪.     |
              └────────∨────────┘



                              スッ
                          ∧♪∧__     _   _  _
                      ∧_∧:::::::::,,-fh  ̄ ̄ ̄  ___   _  _    _
                    Σ(・Дメ ;)::::::::::::ノ__  __  ̄ ̄ ̄ ̄
                      |::::Y::::::::ヽ::::::::::::〉 ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           惚れ込んだ相手には尊敬の意味を込めてアニキと呼ぶ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
729 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:13:23.61 ID:6S32jFU0



                   ボソッ ───────────────┐
               |    あの大族長が死んだってさ    |
               └───────∨────────┘



                          ∧♪∧
                      ∧_∧∀・∩)
                    Σ(・Дメ ;).Y ヽ_〉
                      |::::Y::::::::ヽ〈 〈
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        例え、へたれなところを見ても決して、見捨てたりなんかしない。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
730 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:13:51.28 ID:6S32jFU0

      ┌───────────────────┐
      | この前、戦争にモランバーグが参加するって |
      |         言ってたよな!?         |
      └────────∨────────∧∧∧∧∧∧∧
                               <  おいコラァ! >
  ∧∧∧∧∧∧∧∧                     ∨∨∨∨∨∨∨
 < 聞いてんのか? >
  ∨∨∨∨∨∨∨∨    ∧∧∧∧∧∧∧
                < あ〜んッ!?  >
                  ∨∨∨∨∨∨∨
     ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
   <                             >
   <      もっと詳しく話せや、コルァ!!       >
   <                             >
     ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨| ./∨∨∨∨∨∨∨∨∨
                   |/
                        く、苦しいです…
                 ギュ〜
                     ( ^   ;>
                 ∧_∧GG(^ ノ
                 (   .#):::|   |
                 〈:::::::::::::::::ノ ヽ__,)
                 〉:::::::::::::::|
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             側で支え、立ち直るまで根気よく待ち続ける。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
731 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:14:19.61 ID:6S32jFU0

             ┌────────────────────┐
             | 戦の詳細については、まだ分かっていません… |
             └────┬                        ┴───────┐
                       | . いえ、大族長の死んだっていう情報定かではなくて… |
                       └───∨───────────────────┘
 ┌─────────────────────┐
 |    噂にどれもこれも信憑性がないんですよ     |
 └──────────────∨──────┘
                 ┌──────────────────────┐
                 | 『大族長が死んだ』、これだけが噂の共通点でして… |
                 |   例えば、敵に1000斬りをした勇者がいるとか     |
                 |        とんでもない噂ばかりですよ            |
                 └────∨────────────── 1000人も
                                               いねぇっての
          あ、悪い……

                 ∧_∧
                 (; ・Дメ)   ゲホッ
                 〈:::::、Y::〈 ∧♪∧ ゴホッ
                 ノ\:::::]つ(; _   _)
                く::::::::::人:::::: 、_ ^)^ソ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  自分が独り立ちする、その日まで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
732 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:15:08.36 ID:6S32jFU0




          ┌──────────────────┐
          |      で、貴方はどうするんです?       |
          └────────∨─────────┘


                 ∧_∧
                 (; ・Дメ)    ケホッ…
                 〈:::::、Y::〈 ∧♪∧
                 ノ\:::::]つ(・∀- ;)
                く::::::::::人:::::: 、_ ^)^ソ
733 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:16:10.62 ID:6S32jFU0


 ┌────────────────────────────────────┐
 |      大族長が死んだという話が本当ならば、それはもう、この国の危機です        |
 |       ウララードが立て直すかもしれませんが、所詮は若輩者です             |
 └────────────────────────────────────┘
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                                (;:;:;〉 
                     ∧∧     ∧_∧-メ〈:;:)
                    (,, Д)GGi二二;;;  il)/
                   /:::<二二二]G`ー--';:三X===============
                  く;;;;;;;;/_)       (^ ) 、;;;・、
               \人 (/              ,;;:_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 ┌────────────────────────────────────┐
 |              大族長にあって、ウララードに無いもの                |
 |           それは、有無を言わせず、全てを従える『統率力』              |
 └────────────────────────────────────┘
734 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:16:54.31 ID:6S32jFU0

        ┌────────────────────────────┐
        |     さて、統率力を失った我が戦士は勝てますかね?         |
        |ウララードの人望なら回復できるかもしれませんが時間は必要です |
        └────────────────────────────┘
  ┌────────────────────────────────────┐
  |         そもそも、大族長は来る所敵なしの武力を兼ね備えた上、          |
  |                    連戦連勝の戦功者。                       |
  └────────────────────────────────────┘

                                            , ”
                                  ,
                                       `
                      ,   "       ,    ,
                            ∧∧     "
                        、      (  ,,) ’ 、
                            〈:::::::::|
               `    、       <::::::::Gi二二>
                       ’    _し´J
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ┌───────────────────────────┐
        |     相手はそれを上回った。 相手はそれだけの強大な敵   |
        └───────────────────────────┘
  ┌────────────────────────────────────┐
  |まだ、『たった一度の敗戦』? はっ、何を言っているのやら。希望的観測はいらない。 .|
  |         一番の問題は、『たった一度の戦』で『大族長が討ち取られた』         |
  └────────────────────────────────────┘
735 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:17:42.82 ID:6S32jFU0


             ┌──────────────┐
             | この戦、勝てると思いますか?  !
             └───────\──────┘
                           ┌────────────────┐
                           |   勝つために今から鍛え直す?   .|
                           └─────/──────────┘
         ┌───────────────────────────┐
         |      「ああそうだ、勝つためには策が必要だ」            |
         └─────────────∨─────────────┘




                            ∧♪∧
                            ( ・∀・ )
                             と[   Y   ]つ
                            / .∧ ヽ
                            _(_/__ヽ_)_
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ┌────────────────∧─────────────────┐
     |     一夜漬けの策で大族長を上回った相手に勝てると思っているのか!!     |
     └──────────────────────────────────┘
736 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:18:12.40 ID:6S32jFU0


                   ┌────────────────────┐
                   | ああ、別に動きたくないのでしたら、いいですよ|
                   └─────────∨──────────┘────────┐
                                 | それが貴方の判断でしたら、私はそれに従います |
                                 └──∨───────────────────┘
                        ∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                       < しかしですね!! >
                        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨──────────────────┐
                            | この話を聞いて、何も感じないのが貴方でしたっけ!? .!
                            └───∨────────────────────┘

          ∧_∧
          (; ・Дメ)
          /::::::::Y:::|
            |::::::::::::::::|                 ∧♪∧
         ノ::::::::::::::::|                 (-∀- #)
         く:::::::::::::人::〉                 〈 Y  ,〉
   ┌───────────────────∧──────────┐
   | 『強敵の出現』!   へたれになった貴方じゃ、動きませよねぇ!     . |
   | 『部族の一大事』! これくらいでは今の貴方は動きませんよねぇ〜! |
   | 『家系の一大事』! これでも今の貴方は動きませんか……ならッ!! !
   └──────────────────────────────┘
737 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:18:44.14 ID:6S32jFU0

             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
           <                             >
           <      『モランバーグの生死不明』ッ!!    >
           <                             >
             ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

                            、从/
                         ∧_∧
                         (; Д ,)
                         /::::::Y:::::ヽ
                           |:::::::::|::::::::|
                           |:::::::::|::::::::|
                          く:::::::人:::::::ゝ
                        (_/ ヽ_)

             ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
           <                             >
           <  これでも動かないか!? 『モラシス』!!  >
           <                             >
             ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
738 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:19:11.30 ID:6S32jFU0


                                                               \

                    ,/        ァ                       ァ       .7 7
                  /|     ァ       ァ              ァ       ァ  / /
                    |  ヤ           ァ          ァ            ・ ・
                                       ァ
                                                               /
              l /
          ∧_∧ -
          (; ・Дメ)
          /::::::::Y:::|                     l /
            |::::::::::::::::|                 ∧♪∧ -
         ノ::::::::::::::::|                 (-∀・ #)
         く:::::::::::::人::〉                 〈 Y  ,〉
739 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:19:43.59 ID:6S32jFU0








                   ┌────────────────────┐
                   |       子どもの叫び声ですかね?         .|
                   |     それもモランバーグよりも幼い…      |
                   └─────────∨──────────┘
          ∧_∧
          (,,  Д )
          /::::::::Y:::|                    良いところだったのに…
            |::::::::::::::::|                 ∧♪∧
         ノ::::::::::::::::|                 (; ・∀)
         く:::::::::::::人::〉                 〈 Y  ,〉
740 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:20:44.39 ID:6S32jFU0


                       /´〉,、     | ̄|rヘ
                 l、 ̄ ̄了〈_ノ<_/(^ーヵ L__」L/   ∧      /~7 /)
                  二コ ,|     r三'_」    r--、 (/   /二~|/_/∠/
                 /__」           _,,,ニコ〈  〈〉 / ̄ 」    /^ヽ、 /〉
                 '´               (__,,,-ー''    ~~ ̄  ャー-、フ /´く//>
                                               `ー-、__,|     ''
                             .:     .:
                            :::.  :.    :.:.
                            ..::::  ..:.:  ...:.:.::
                           ::::::.:.:..........:.:.::::::.:..   .:
                         .:  :::.:.:::::::∧_∧:::.:.:  :.
                        ::..  ::.::/(;;::゚:::::::::):::::.:.:....:.:
                         .::.:.:.::::|::::::::::::::::「::::::::::::::.:.:
                          :::::::ノ::::∧♪∧::::::::
                           く:::::(;・∀・ ) ん?
                             〈  Y  〉
741 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:21:30.55 ID:6S32jFU0


                              ┌───────────────────────┐
                              |おいおい、刃物チラつかせただけで叫ぶんじゃねーよ!.|
                              | 待ち伏せが台無しじゃねぇ〜〜〜かぁぁぁあああ!! !
                              └──────────∨────────────┘
                                            ┌──────────────────┐
                                            | こいつ、モラシスの仲間なんじゃねーか? .|
___________                            └───────∨──────────┘
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i                             ズカ!
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\                         ズカ!    ズカ!
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                       ∧_∧     ∧_∧
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))    ∧__∧               (∀ # )    (∀  # )
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i   (;‘Д‘)              ヽY  〉     /   Y 〉
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i   ( o o  ) )             /  / <二|G   / |
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|: ; ミ"i   し  、)              (_./ J    (_,/ _)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~

                         ┌─────────────∧─────────────┐
                         |ああ、なぁぁ〜るほどぉぉ! どぉりで、叫ぶわけかぁぁぁああ!! |
                         |     中のあいつに知らせようとなぁぁぁぁあああああ!!!  .!
                         └───────────────────────────┘
742 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:22:07.34 ID:6S32jFU0


         ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
        <                             >
        < んじゃまぁッ! アイツへの見せしめにぃッ!. >
        <                             >
          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
                       <                                 >
                       < 一匹! サクッと殺っちまいますかぁぁああッ!!  >
                       <                                 >
                        ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨

                                       ∧_∧
                             ∧_∧   ( ∀ #)
                             (# ∀ ,)   .|   ヽ
                             /  Y | <二|GG   )
                            G]二二>    (__/ 、_)_
                            _(__/ 、_,)_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                            |i    ビクッ
                            ∧__∧i!
                            (   i|!)
                            i.(    )
                           _し J_
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
743 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:22:56.38 ID:6S32jFU0



                                          ,        ”   ,
                                    ,         "  ,.
                                       "     ;,
                       ’       ;          、         ,.
              "     ,                        、            ”
                    ━─ 誰への見せしめだって? ─━    ,.   ”     ;:
      、      ,.     "      ,;:              ”    ,
  "      ,        ’             ;
   ,          ”



744 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:24:17.30 ID:6S32jFU0


                            ___  _ _
                          ┌┤|
                  ┌┐  ┌┤├┘
              ┌─┘└─┘└┴┐             ┌┬── ─
              └─┐┌─┐┌─┘     ┌─┐  ||
                  └┘  ││         └─┘  ||
                        ||                 ||
                        └┘         ┌───┘|_
                                     └────┴──  ──  ─
                                       ∧_∧        ’
                             ∧_∧   ( ∀ #)   ’  ;  ,.
                             (# ∀ ,)   .|   ヽ "
 ──   ─────  ───────=≡二三三三二三三三二三三二≡────  ─  −
                            G]二二>’ ; (__/ 、_)_
                            _(__/ 、_,)_  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄


                            ∧__∧
                            (   i|!)
                             (    )
                           _し J_
                          ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
745 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:25:41.99 ID:6S32jFU0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      大族長に認められた男がいた。
        あの『偉大な戦士』ですら、勝てるか分からない怪物に認められた男がいた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                        i ずしゃっ
                    i               i  i|
                どさっ |i  i           <i|!   )
                    i∧_∧!           /   ヽ
                   (   i|!)  <二二|= -);:GL ⌒つつ
                   〈    ヽ        ´":;:Y;:;`
                   と と⌒」J:;:て=|二>      
                      Y; :"` ;:.
                            ∧_∧
              <二二]=========と⌒(;;゚:::::::::::)======
                           `フ::::::::::::::〉
                 −=──z__/::::::::::::::::ノ
                    ` ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ::|::::::|
                               .|:::::::)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           その者は一度、槍を振れば、二、三人の胴が切り裂かれてしまう。
            彼の者に防御は許されない。防御の上から叩っ斬られるだろう。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
746 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:26:28.49 ID:6S32jFU0






  ( これだよ! これがアニキだよ! )
           o
          。
 もう大丈夫だよ〜

      ∧♪∧   ウワァァァン!!
      (* ・∀・)∧__∧
      ノ つ  (ДT ,,) 〜
     (     と   )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  そう、彼は類い希なる豪力の持ち主だ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
747 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:27:48.99 ID:6S32jFU0





                                       ┌──────────┐
                                       |    モラート!     >
                                       └──────────┘
          l /
      ∧♪∧ -  ウワァァァン!!
      (* ・∀・)∧__∧
      ノ つ  (ДT ,,) 〜
     (     と   )
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             過去、俺はそう言って、アニキのことをみんなに伝えていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
748 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:29:04.32 ID:6S32jFU0


              ┌──────────────────┐
              |  この集落は荒れてるとは思わないか? .|
              └─────────∨────────┘
   ┌──────────────────────┐
   | 俺が暴れていた時はもうちっとマシだったよなぁ? |
   └────────────\─────────┘─────────────┐
                           |  少なくとも女子どもに手を挙げる輩はいなかった . |
                           └─────/───────────────┘

                             ∧_∧
                             (     ,,)
                              /:::::::::::::::〉   、
                           /:::::::::::::::::\_ノi
                     ======G========[二二>
                           /  /  | ̄ ̄´
                        _(__/ 、__,)_
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

        ┌─────────────∧───────────────┐
        | モランバーグが帰ってくる時、こんな状態の村を見ると悲しむよな   . |
        └─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                       明日からはこれに……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
749 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:29:52.70 ID:6S32jFU0



         ┌───────────────────────────┐
         | ここは一丁、 ビシッとバシッと俺がシメてやる必要があるよなぁ?|
         └────────────∨──────────────┘



                          ニィッ ∧_∧
                             (∀メ,,. )
                              /:::::::::::::::〉   、
                           /:::::::::::::::::\_ノi
                     ======G========[二二>
                           /  /  | ̄ ̄´
                        _(__/ 、__,)_
                      ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 「アニキ完全復活!!」の言葉を添えて伝える。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
750 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:30:27.78 ID:6S32jFU0

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                 なぁに、モランバーグなら、きっと大丈夫だ

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                          Α_Α
           ∧__∧        ( -д・)
        (;・д・)           ( [二二]
      〈二(  \ G=      〈二ノ__/_|[G=
W从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW,,、
                                             `"''"'"'"'';:;-、
                                                     `;:〜〜〜
                                                      i;
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

              なんたって、あいつはこの俺様が鍛えてやったんだからな!

::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
<おわり>
751 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/29(水) 09:32:28.98 ID:6S32jFU0
あぁん、徹夜作業のせいで、誤字が酷いことになってる。
国とか、平然と出ちゃってるけど、気にしないで根性で読んでください。

すみません、苦情は受け付けられません。

今、自分は忙しいんですよ、甘いスイーツを作るのに。
このまま、ご機嫌を取らずに放置してたら、斬られるかもしれないんで、必死なんです、今。
752 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 09:42:21.01 ID:Otbby3wo
モラシス復活ッ!モラシス復活ッ!モラシス完全復活ッ!
753 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 09:45:06.61 ID:CiTljcgo
グギギ…憎しみで人を頃せたら…ww


乙!
かませだったモラシスが劇的復活とか美味しすぎる…
754 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 10:47:58.88 ID:sBZFS5Y0
モラシスさんも何気に好きだったので復活はうれしいよ!
>>726のモラーテクソ笑ったwwwwww
755 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 11:00:40.18 ID:2wRNnwgo
なんとモラシス復帰だと!?
756 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 12:32:10.79 ID:628WVGYo
何気にここでのモラシス復活はでかいな…
しかし、戦争で周りの集落に対して略奪行為をおこうなうだけじゃなく、
自分たちの集落でもこういうことするやつらが出てる辺りが若干危険信号だなぁ
757 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 13:15:47.32 ID:jOLwqNIo
モラシス復活か!熱すぎる♪
758 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/29(水) 14:16:17.60 ID:gjKwrCY0
良いねぇ、こういう熱い展開!!
759 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 18:23:40.61 ID:LF3X1aIo
まだ戦争終わってないけど、ジャスの処遇はどうなんだろう?
結果だけ見るとギコの窮地を救った戦功者なんだが、勝手に軍を動かした重大な軍規違反者でもあるんだよな。
見なかったことにすんだろうか?
760 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 19:24:49.64 ID:fjjT./Eo
まだ軍規とかそこまで厳密に決まってないんじゃなかろうか
勝てたのならとりあえず公では咎めず後でギコが個人的に訓戒とか
761 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 20:05:21.25 ID:LF3X1aIo
ジャスの前にオルジの暴走があったな。
数で劣るんで長引くとジリ貧、大族長を早急に討つ必要があったんだけど…
オルジの暴走で薄くなった包囲網から大族長が突出、ジャスの越権で動かした横撃で孤立させ、止めをギコが刺す……なんていう結果オーライww
762 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/29(水) 21:03:58.52 ID:CiTljcgo
>>760
逆に突出を咎めた後勝利の貢献、もしくは勝利の貢献後に独断行動で賞罰相殺かも
チャンスを作ったけどピンチの原因でもあるから、ごほうびなしよ、的な
763 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 07:50:28.89 ID:bb5fp1Eo
ジャスは思い切って高い権限与えちゃうのも手かなと
ギコも負傷し戦後少なからず疲弊するわけだし、もう子供だから戦力外とか言ってられる状態じゃない
形式的にはジャスを上げてオルジを下げて、その下に付ける感じ
764 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:48:18.39 ID:hULpz7co
よっし、できた。
そのまま投下します。







  冂冂
 ||[ o-o]  /      これより38コマほど投下させて頂きます。
 ||[   φ  ◇
 ||=ヽ/ /\      タイトルは、「 ――戦の終わり。 」
  / /\/
     \/ 

 
765 :1/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:49:34.96 ID:hULpz7co









           \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            ≫                       ≪
           ≪      …………ッッッ!!       ≫
            ≫                       ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







                              思わず、息を飲む。



.
766 :2/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:50:19.95 ID:hULpz7co









              ?           Α_Α
           ∧__∧          ( il Д )
        (;・д・)        / [二二]
      〈二(  \ G=      〈二(__/_|[G=
W从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW,,、
                                             `"''"'"'"'';:;-、
                                                     `;:〜〜〜
                                                      i;


          ――敵勢の一部に、予想外の行動をとるものが現れた。




.
767 :3/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:51:50.92 ID:hULpz7co




──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ● ●■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △ ↓△
                    ■ ←▽―┐
                    ●       |
                      △     |
                             |
                             |
                             |
                             |
                     ――――┘



          一度は士気を喪失した遊兵を、恐怖で駆り立てての大転回。




.
768 :4/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:52:19.70 ID:hULpz7co





    瞬間。 脳裏に、今後の戦況の悪化が明らかに浮かび上がり――



──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜▼▼〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                 _〜〜〜〜〜〜〜 _
          [投石] /|〜〜〜〜〜〜〜 |\ [投石]
───────―/―――――――――─\────────────―
          ○ ○    △ ●   ■△   ○ ○
           ○      △ ● ■ △      ○
                     △ ●△
                    ▽←
                    ●
                      △




.
769 :5/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:53:10.90 ID:hULpz7co




 \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
  ≫                                   ≪
 ≪    モランバーグ、マニーと共に退路の確保をっ!!    ≫
  ≫                                   ≪
 /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
      ≫                                   ≪
     ≪    エイミル勢! 味方を下がらせるぞ、続け――!!  ≫
      ≫                                   ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



                        __――Α_Α
           ∧__∧      ____――  Д ) シャッ!!
      Σ (;・д・)     ̄ ̄ ̄―――/ [二二]G[二二二>
      〈二(  \ G=        ̄ ̄――   (⌒)彡
W从W 从WW从WWW从WW从WW人W从WW从W人W从WW人WWW,,、
                                             `"''"'"'"'';:;-、
                                                     `;:〜〜〜
                                                      i;


          本能が警鐘を鳴らしたと同時、私は既に駆け出していた。




.
770 :6/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:54:11.85 ID:hULpz7co






       肌を刺すような初春の川の水を踏み散らし、






                   バシャ!!        バシャ!!      バシャ!!        バシャ!!
                    ゚              ゚            ゚              ゚      
WW,,、           。   i  。      。   i  。    。   i  。      。   i  。   
     `"''"'"'"'';:;-、    ヽ,、人,、/        ヽ,、人,、/     ヽ,、人,、/        ヽ,、人,、/   
             `;:〜〜'    `〜〜〜〜〜'    `〜〜〜〜'    `〜〜〜〜〜'    `〜〜
              i;




.
771 :7/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:54:58.37 ID:hULpz7co




        ,,,,__      ゙゙゙̄¨″'"~¨゙~゙゙゙゙゙゙゙゙´ ゙̄ ̄゛ ―-:::::  ._,―''"''"、
  ._.. ー'¬ー-.. ―-、;:;:;:;:;::             --'''''''''''''゙冖    ::::::::::  .ー'''''''''''''''''  :   :;:;:;:;:;:: ´゛  `''''―--.  ..
=xii_,_        i.ー冖'ー..,,,,,  `'ー、、  ゙'-、     .\        !.|:  / / / .〃  ,r゙/
    `゙"'`-=t;;ii ..,,_.  `-.>゙,゙''/ ,,_゙'''ー.  ."    `'-、    ヽ.      .!./  .;"/./ . /   / ."  . /
_、         `゙''''´゙''ii,,;;`゙,,,.゙゙''ー二ー ..,,.丶      `'=i、   \     !./ . "., ./   :'   ,/゛
`゙''“'┴- ..,,,,,_                  `''ー二ー..,,,      `ゝ    ゙'.    −  :   .゛    '"   ._...
.''''''―-- ......,,,,_i〃."ー.‐‐ .y. ....,,,,_        `''''ニニッr_へ .,,,          .丶           ._..-'"゛
`^''''''¬―-- ..i、 ̄二'ニニl゙ ., , 、  . ̄"'''―- ..,,,,_  .゙'ゞ';;フt./           :               _,, -‐
            "ヽ‐-.-v゙l-'             `゙゙"''―-.ミ',..,                     _.. -''゙゙_,,,..
                                                        ´   ゛
_,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,     _
--ー‐ー‐ ―‐¬'' ''''''' '''"  `                              jl-
               __,,.... .;;;;,,ッ-一゛''                      ll
   . _,,,,.. -;;ニニ`-ー'''"゙´                 ,,,r'"|            iリ
二`-‐'''"゙´                         _..- .l゙.,..-',゙メ..,,,、       ″     、       .゙.'.‐
       . _.....‐                 _..-'"゛ .,..-'゙y‐゙_,.. -'"                ミ(.l. l      :  ..
 _._..ぃー''"´                ,.. ‐'″  .,..-'゙. / .`'./              ,    ゙!.l,゙tヽ        .ヽ
゙~               _..-'"゛   ._ / .,/゛  ./              |      .l .l.ヽ       `
             _,, ‐'"    , / ,..‐"   ./       .'       |      .l,..l,ヽ
            ,..-'"゛    ._ / . _/゛   /   ,丶  , /         |       l, .l ヽ
      ._..-'"゙,/]   , /  .,/゛    ./   ./  ././          .l        .l, ヽ l  .
  ._..-'"゛ . /   .,! _ir'"  ,/゛    ./    /    / "   :       .|     .'、  ゙L..l,.ヽ  ''、
-'"゛   ./    .'″ ゙l. /      . /     /    ,i'゙               ,!      .l  .,,ハ、" ト、 ヽ
    ./   .,-   , /       /      /    ./               !      .!  ヽ ゙'ゞ |.ヽ
   ./    く .  .ヽ.    ./      /    : '゙               |       .!  .\_.ノ  l
  ,,,l゙        _..-'"  ./      /     :                   !       |       .ヽ
-'" .ゝ .......... ー''"゛   /       /     :                  !      : : |       ゙‐


                      降り注ぐ矢と投石を、



.
772 :8/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:56:28.12 ID:hULpz7co

         l  .:            _..-‐'      ...-.‐''.″                 '.        l
         "  .‐  .,〃    .,..-'"゛   ,..、- '"゛                        ‐         |
            "   ゙, ,ノ゙/  ._..-'"   .,,, ー'"゛           ",                     l          |
       .‐ _'i     .〈rlr'"  _..-'"゛             |.ヽ  .|!               ′        i
        . _ゝ゛       ,..-'" パァンッ!!            ! . l  .l゙|   ._,, -−''.'''''''''".''丶ヽ.!         !
      '`-、        彡=┘                ′ .l .,! !,/´            !           |
       .'“゙7       ./                 '!ッ、 l  ゙'‐ ゛               .....|        ,i
      ./ ._         l               _..__. ,,,,,, ._ヾ'″             ,/″  !        l!
     ,/ ./.彡i,i.    l.  ., .、 .−'.'.'.`゛´                      /      |        ′
   / ./  .j″ l     .゙l,゙´                                /     ._ !           |
  ../ . /    !_ -''丶    .ヽ .........-.‥‐.¬'''丶- ..、                   "丶''.'._./ ´ !           l
..." ,./  ,,, -'"´    ′     .ヽ      uii_-----┴                   , /    .,!        l
 .,i彡'"´   _ . -'''" '、     .ヽ            ̄"'''';;r               ,゙ニ+    |        "
./   _,..-‐'″      .l       ヽ        ,..-'" ._,,                 /ヶ     ‐       i′
. / '″          ..l       ヽ    .,..-',゙.. -'''ジ″                  l     「       l
               ″       .ヽ .i=゙‐'^゛ ._∠―''T                  l    │         /
                l           \           r                 l   l       /
                   ヽ        ヽ.      /       .i、i、      .=R  /         / 、 バキッ!!
                 ヽ         \   /       / ′| ゙ \      |ヽ .ヽ/      /.,.〃
                    ヽ         ゙'、./      ./  .! l   \.,,   l .l.ュ.l      /"./ _,,
                  ヽ          \     ,/    l!     ゙'!,゙'-、 l `゙        /''ン"
_.‥‐-ヽ、、......、           ヽ          ヽ,  /                l,  `'″         ゙”.'''"″
  ´."."'ヽ‐‐--...´,゙゙,,゙._"_∵¬'.ー‐―ー .--- --- ......... .゙く............................ 、.---‐ー.┘
                  ´ ̄ ゙´.^".''("'''''' '''''' ―.ー‐.--..-.v..... .............. .................. .,,         ッ‐t..'''.'''"`゙`
                ガキンッ!!  ,/'、              \.         ., 彡ii=@   .il!、ラl  \
                       /   .ヽ            \         r''"/ /    /、 l!    \

                       切り払い、捌き、
.
773 :9/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:58:26.29 ID:hULpz7co





           一息のうちに対岸まで駆け抜ける。






                                              Α
                                        <二二二]G(    l>  /
    バシャ!!           バシャッ!!      。   i /            ヽ   /、人/(/  ザッ!!
      ゚             ゚           \_人//          (,___,ノし'__):.; て
  。   i   。      。  i   。        );;:;;し ゚ ,.,-'""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
   ヽ,、人,、/          ヽ,、人,、/       ,-;:;''゛'゛'゛''゛´                        
〜〜'    `〜〜〜〜〜〜'    `〜〜〜〜〜:;                                 
                            ;i                                 
774 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 08:58:44.85 ID:xgG8qDYo
はじまた!
775 :10/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 08:59:52.34 ID:hULpz7co





     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
      ≫                                   ≪
     ≪    盾を構えて戦列を作れ、――味方を逃がせ!!    ≫
      ≫                                   ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                         __―\
                       _――\
                ___ ̄──三_ ΑX
              ̄ ̄ ̄ ̄ ,―──三# Д)G
                ̄ ̄ ̄─ニ三と [二,r'  
                 ̄ ̄ ̄_ ─,ゝ__ゝ,
                   ── ,(__,/ 
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"


     即座に後続へ指示を飛ばし――私自身は後を任せて突出する。


               エ イ ミ ル
       疲労のない私の里の戦士たちが前線を受け持てば、少なくとも撤退の余裕は稼ぎ出せる。



.
776 :11/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:01:36.25 ID:hULpz7co



    \__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫   ザダム シャタッフ    ≪
    ≪    偉大 な 戦士!!   ≫     \__人__人__人__人__人__人__人__/
     ≫               ≪        ≫   ザダム シャタッフ    ≪
    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\    ≪    偉大 な 戦士!!   ≫
                              ≫               ≪
                             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫   リイィィーラ!    ウーレ ザダム・シャタァァ――ッフ!!     ≪
      ≪    続け――! 我らが偉大な戦士に――!!    ≫
       ≫                                ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                             ザッ!!  ザッ!!  ザッ!!  ザッ!!
                                   ∧_∧__∧_∧_∧
                                   (# Д_)___)___)___)G=========X三>
                           <二二二]と  |l /i ,j|/i ,j|/i ,j|/i ,j|
          ザパァァァァッッ!!             /  |i、`'  l|`'  l|========X三>
                       。   。  i   (__/ \_,/_/_/_/
       。  i   。  。 。  \人 \ノし゚,-'""`'"´''´''"''""`'"'"''''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''""´''´''"''""`'"'"''"
        ヽ,、人,、/ \人/ ,-;:;''゛'゛'゛''゛´
〜〜〜〜'    `〜〜'  `〜:;   
                  ;i   


   ――だが、私と戦士たちの武勇をもってしても、それ以上のことは不可能だろう。


     正確には、おそらく無理押しをすれば勝てるが……その場合、下手をすれば敵味方ともに冬に滅ぶ。


.
777 :11/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:02:08.95 ID:hULpz7co







━━━[四次元殺法コンビからの補足説明]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


      r ‐、                久しぶりだな、良い子の諸君!
      | ○ |         r‐‐、     集落には、それ自身を維持するための最低限の人口というものがある!
     _,;ト - イ、      ∧l☆│∧
   (⌒`    ⌒ヽ   /,、,,ト.-イ/,、 l   現代日本でも、都市部ではあまり意識はしないかもしれないが、
    |ヽ  ~~⌒γ⌒) r'⌒ `!´ `⌒)   山間部や離島などでは、限界集落(※)という形で問題になっているな!
   │ ヽー―'^ー-' ( ⌒γ⌒~~ /|
   │  〉    |│  |`ー^ー― r' |  特に古代は、つねに厳しい自然環境との戦いだ。
   │ /───| |  |/ |  l  ト、 |  戦争の勝敗に我を忘れると、戦いに勝っても自然に殺されてしまう!
   |  irー-、 ー ,} |    /     i
   | /   `X´ ヽ    /   入  |   ウララードは、その辺に対しても気を配っているわけだな!


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


            ※……過疎化で人口の半数以上が高齢者となり、社会的共同生活の維持が困難になった集落。



.
778 :11/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:04:27.97 ID:hULpz7co




    このような状態になる前に、なりふり構わずエイミル勢を投入して勝負を決するべきだったのだ。




──────────―――――――――──────────────
                    〜〜〜〜〜〜〜
                    〜〜〜〜〜〜〜
                    〜〜〜〜〜■〜
                    〜〜●〜〜↑〜 ←【包囲を受け、被害甚大な部隊が順次後退】
               〜〜↑■●〜〜
───────―――――↓↑↑↓――─―────────────―
          ○ ○    △▼ ↓▼△   ○ ○
           ○      △▼ ▼ △     ○
                     △ ▽△
                    ● ←【突出した大族長を含む戦力の孤立】
                         △




     政治的な配慮、奇策への警戒、あるいは“雷光”への未練――


        理由など幾つも挙げられるが、この私が戦いの中で戦いを失念するとは!



.
779 :14/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:05:05.31 ID:hULpz7co








                ___ ̄──三_ Α
              ̄ ̄ ̄ ̄ ,―──三# Д)
                ̄ ̄ ̄─ニ三と [二,r'
                 ̄ ̄ ̄_ ─,ゝ__ゝ,
                   ── ,(__,/ 
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"




        だが、まだ巻き返しは図れる。 ――包囲を抜いて、大族長だけでもなんとか




.
780 :15/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:06:13.72 ID:hULpz7co





        その瞬間、遠くに




                                (;:;:;〉 
                     ∧∧     ∧_∧-メ〈:;:)
                    (,, Д)GGi二二;;;  il)/
                   /:::<二二二]G`ー--';:三X===============
                  く;;;;;;;;/_)       (^ ) 、;;;・、
                   (/              ,;;:_)
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"





                       決着が、見えた。



.
781 :16/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:06:39.83 ID:hULpz7co










                                   Α_ Α
                                      Д)
                                と [二,r'
                            <二二ゝ__ゝ,
                                ,(__,/ 
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"




                 ……一瞬の、意識の空白。




.
782 :17/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:07:11.60 ID:hULpz7co





      なんだかんだと言って、私はあの男が、



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                                            /i
                                       //
                                           G/
           Α_Α                          ∧_∧
          ( ; д)                          /(∀   )
         ====G===G==========               G二 `  |
         く_,、_ノヽゝ                      // /  ,、 ヽ
         (__/ ヽ__)                      i/ (_,/ ヽ_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



           私の知る“最強の男”が敗死することを、想像していなかったのかもしれない――



.
783 :18/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:07:38.49 ID:hULpz7co













            ┌―――――――――――――┐
            |  何を見たのか知らんが。  |
            └―――――――――――――┘











                         耳を打つ言葉に、はっと我に帰った瞬間――



.
784 :19/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:08:31.94 ID:hULpz7co



__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐― ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___―― ̄ ̄___ ̄―==
―― ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―  ――――    ==  ̄―― ̄ ̄___ ̄―===━
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
      \:\      ,ィ‐===‐- Y  ‐=    il /
       \:\  /      ´   | #     {`Y
         \厂  ./''<ヽ   ヽ   _ ノ |      \__人__人__人____人__人__人__/
         心_ノ、   `|    \ ヽ_,ア /       ≫               ≪  
           \:\   |        -<_      ≪     戦場でッッ!!    ≫
            \:\ /           ヽ     ≫               ≪
              \:\            }    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                 / \:\        l   l
                  廴  \:\    ∠_|  .l
             il|!iiil|`ヽ \:⊆ ̄____l
           iii!l|!iiil|!     ヽヒ__ノ
           i!l|!i           | ̄\:\
__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―
 ̄___ ̄―===━___ ̄― ==  ̄ ̄ ̄  ――_――__―_____ ̄ ̄ ̄ ̄‐―
 ___―===―___   ――――    ==  ̄ ̄ ̄  ――_―― ̄ ̄―‐―― ___
 ̄ ̄―‐―― ___ ̄ ̄―――  ___ =―   ̄ ̄___ ̄―===━___ ̄―
 ――――    ==  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ―― __――_━ ̄ ̄  ――_―― ̄___ ̄―=
785 :20/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:09:02.62 ID:hULpz7co

                                          /  //
                       /                   / ./ .,/
                       ,/                     / /</
                       , ‐″                      ,iシ゛  /
                ,,/                 ,<〃゛  / 
                 .,,/                 ,<  /    /
                 ,-/     _            ,<   /     /
              , ''/ > ─ < /     _-=,<        /                       /
            // Y #     Y      ,廴ノ         __/                    /
          //  .|  -=  {  i    ,-'ニ厂 l ヘ  _>¨/                    /
        .//    | u    ノ  |   ,< f l l  L ヽ=ノ/               イン′ /
      .//      \     / ,<   廴ヽニニ=‐/               ,/ン" /
   メ /       / ´ ̄ ̄`,<    _>二__/ /              _/゙./ /
  / /       /      ,<   _>¨     /                , / . ,,//゛
  / /         ハ     ,<  _>¨  i     ,/            _/´  ,,iツ"
. / . /        /   /<  >¨    i   /              , /     .'"
/  /      / ‐ニニ弌≧¨         l /           _ /
  /       ,<lヘヱシ i.     _ /         ,..-'″\__人__人__人____人__人__人__/
 /     ,< >¨¨    /       ,/        _..-'´     ≫               ≪  
./   又>¨         /      ,..-'゛       ._..-'″      ≪    考え事かッ!?    ≫
               /   _..-'"       ._..-"           ≫               ≪
             / ,..-'"       _..-'i゛             /⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
        _,, -'"         _..-'{弋   |
    ._,,..-‐'"゛      ._..-‐″  ト,   /
ー''''"      . _,,, ー'"/     i ` ー /
   ._,,,.. -‐'/´    /         i  V
 ̄ ̄     /    /        廴/
      /  ,/
    {_ /
786 :21/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:10:28.52 ID:hULpz7co


                      `゙''-、                      l,  .i |    ! |   ! ,l
                       `'-、                    l ,! .V!    |!   | /    l
                         `'-、                     ∨  .!   ′  ,!.l    ll
                            ゙\                      ,!      !.!    /.l
                                 \,                    l      |l゙   ! i l
                                `-、                  lil  l   ll   ,l l /
                                    \                  |V |   l    l!" !
                                      \                !  .」   .| .ill
                                    ヽ,              | .〃   l /l′
                                        ヽ             !i.,i゙l゙    l l
                                      ヽ               レ /    .〃
                                          l             /    /
                                        |            /
                                           |              /
                                           !              /
                                       /             /     ,i′
                                       /          ,iン   ./
                                         /           |l′  ./
                                     /            /   /
                                   /           /  /
                                 /            ,,i'“
                                 ,..-'´              ,..‐"   .、
                              _..-'"               /    ._.イ彡'"
                           _.. -'"               ,..‐´   .,/レl!“゛
                   _,, ‐'"             _,,..ノ`-゛ _..-彡‐″
              _,, -'''"゛          _,,,.. -‐'''"゛  ._,,v='''"
       ._,,,,.. -‐'''"゛         _,,,.. --;;;;,゙″
ー¬''''゙゙゙´             _,,,..lリ`-!''“ ̄
         _,,,,.. -ー''''''"´



             繰り出される槍。 ……一瞬遅れて、捌きに入ろうとした瞬間、
787 :22/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:11:12.99 ID:hULpz7co



                            /`l _
                            ,、.   l  |/ 〉
                         ,l |  l  |レ'
                         ,! L.-ヾ=,'
                      ,.-'´  _, - '_´
                     (_,.- '´| L-'´ _)
                       ,.-'´  ,.-'"
                      {,.- '´| |
                          、|,i
                                                    _,,..、       ,..、
                                                 ヽ `ー、    / ア
                                                 ヽ、  'l  / /
                                                        `ー',/  /
                                                        /  /´
                                                      「  /
                                                     `''"

          \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
           ≫                           ≪
          ≪     そいつは、僕の獲物だッッ!!     ≫
           ≫                           ≪
          /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒⌒Y⌒Y⌒Y⌒\







                            ――……ッッ!?




.
788 :23/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:11:58.73 ID:hULpz7co





                                  ,
                           /
                          /
          ぐ  ∧__∧        //            Α_Α
         ら   (il ´_ゝ)     /;;;て  ∧__∧      (Д  ;)
        =====と======G===<二二]GG(д・ #)      /  ]つG[二二二>
        り   (^ ) /    /`ヘ/`'\ \\  ヽ     /__,、ゝ
                 (_,/                 (_ノ ヽ_)    (__ノ ヽ__,)
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



                    モランバーグ――!?



.
789 :24/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:12:25.13 ID:hULpz7co






      どうして、ここに――?



                \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                 ≫                                ≪
                ≪    退路を確保しておけと言っただろう――!!   ≫
                 ≫                                ≪
                /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



       ∧__∧                             Α_Α
       (il ´_ゝ)                 ∧__∧      (Д  ;)
   =====と======G======X三>      (д #)        /  ]つG[二二二>
        ヽ  ( ^)    バッ!!    <二二]GG  ヽ     /__,、ゝ
           ヽ_,)        人/        (_ノ ヽ_)     (__ノ ヽ__,)
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
790 :25/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:13:33.16 ID:hULpz7co






        \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
         ≫                     ≪
        ≪   うるさい! さっさと行け!!   ≫
         ≫                     ≪
        /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ ┌――――――――┐
                                  |   なっ……!?  |
                                  └――――――――┘


      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                                        ≪
      ≪   なんだか分かんないけど、やるべきことがあるんだろう!?   ≫
       ≫                                       ≪   ┌――――――――┐
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\ |   だ が ……っ   |
                                                     └――――――――┘



                                    \__人__人__人__人__人__人__人__人__/
                                     ≫                   ≪
                                    ≪    ああ、もう――っ!     ≫
                                     ≫                   ≪
                                    /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\



.
791 :26/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:14:18.05 ID:hULpz7co






     \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
      ≫                                   ≪
     ≪   『息子』がッッ! 後ろを守ってやるって言ってんだ!   ≫
      ≫                                   ≪
     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\





            \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
             ≫                                   ≪
            ≪   素直に任せろよッ! このっ、クソ親父――ッ!!    ≫
             ≫                                   ≪
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\








                          ……――っ!!




.
792 :27/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:14:47.13 ID:hULpz7co





                            ┌――――――――――――――┐
                            |  ……死ぬなよ、バカ息子!  |
                            └――――――――――――\―┘





       ∧__∧                                          Α_ Α
       (;´_ゝ)                 ∧__∧                     (  Д)
   =====と======G======X三> <二二]GG #)                      と [二,r'
       /    〈                    〉\ ヽ                <二二ゝ__ゝ,
         (_,/ ヽ_,)                   (_ノ ヽ_)                   ,(__,/ 
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
793 :28/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:15:46.50 ID:hULpz7co










        ┌―――――――――――
        | ……あの男の息子か?
        └―――――∨―――――┌――――――――――
                          | それがどうしたっ!?
                          └――――――∨―――
            ┌――――――――――――――――――――――――――
            | いや、大したことではない。 子供相手は気が進まんが……
            └―――∨――――――――――――――――――――――


                ∧__∧                        
                (;´_ゝ)                 ∧__∧    
            =====と======G======X三> <二二]GG #)   
                /    〈                    〉\ ヽ   
                  (_,/ ヽ_,)                   (_ノ ヽ_)  
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
794 :29/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:17:14.59 ID:hULpz7co













       ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
       |   覚悟は決めろ。  ――お前の父ほどではないが、俺とて弱くはないぞ。   |
       └――――――――――――――――――――――――――――――――┘




                      ┌―――――――――┐
                      |   ………… ッ !   |
                      └―――――――――┘













.
795 :30/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:18:18.52 ID:hULpz7co






                         ・

                         ・

                         ・




                                     ゼェ、ゼェ…
                             ( ⌒;:- <<il)
                   メ、⌒ヽ      ( ⌒;:ー Gノ;メ;::ヽ
               < < )(;:;:〉;;;つ         |. |し';;;:::]つ
''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"'"''"




         恐るべき手練の男は、倒した。 ――正直、勝利がまだ信じられないレベルだ。




.
796 :31/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:20:26.28 ID:hULpz7co










            ┌――――――――――――――――‐ハーニヤ.....―┐
            |. まずは、見事と言うべきかな。  ――“雷光”。  |
            └―――――――――――――――――――――┘










                                  ――その瞬間、思わず息を飲む。




.
797 :32/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:21:15.12 ID:hULpz7co



    この一瞬、場違いな話だが……俺は現代日本で幼い頃にプレイしたゲームを思い出していた。


           何度かリメイクもされた名作中の名作の、そのラスボス戦闘――



                                         /| /|
                  ../ ̄ヽ                   | |//
                  ..|   |               <二ヽ ~二ヽ
                  ヽ~─/                 /ヽ_ノ
                   |二| ヽ⌒ \     . /⌒ゝ⌒ヽ/
                   |  |  \  \/⌒ヽ/  /  i>|
                  ⊂~(~)-i⌒)⌒ /.__ .__.ヽ⌒(   i>|
                  .⊂⊃─ヽ<iヽ⌒| i__ii__i |⌒(    i>|
                  ..⊂⊃ |;;;;|<i. )⌒i.ヽ×/´i⌒(   .i>|
                   |  | |;/<i .~| |iヽ二//| |~    i>|
                   |  | .|<i  i>\丶-/./     i>|
                   |  | |<i    i>\/       .i>|
                   |  | .|<i   /(_∧∧_)\    i>|
                   |  | |<i  (( (ヽ`二´/) ))   i>|
                   |  |.|<i       ̄ ̄      i>|
                   |  | ヽi_ヽ________________________ _/ヽ /
                  ..==/\∨∨∨∨∨∨∨∨ ̄ ノ \_
                    ヽ/  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\__)
                  ( ̄.||__/
                  . ̄~||



             悪の大神官を満身創痍になりながら張り倒した直後、大神官が――


.
798 :33/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:22:23.06 ID:hULpz7co



        我が身を犠牲に、 破 壊 神 召 喚 などという行為に及んでくれやがるあの名作だ。


                          ∧                 ∧
                        / (                 ノ ヽ
                       .//ノ⌒ヽノ⌒ヽ       /⌒\ //||ヽヽ
                      // ) V  `V       V)  ヽ― 、ヽヽ
                      .//  ヽ   ノ∧      ∧    <ノ|  ヽヽ
                     // / /´\_ノ       ヽ_ノ/\ \  ヽヽ
                    ./// / ヽ  \|ヽ    /|// //  \ \  ヽヽ
                   //(  (  ヽヽ)___| \ / |__(//    )  )   ヽヽ
                   // \ \ ヽヽ|__/;;;;;;;;⌒;;;;;;;;ヽ_(/   / / /⌒\ヽ
               (⌒ヽノ⌒ヽ \ \__)_| (\  /) |_(__/ /  V)  ヽ― 、
                ) V  `V|| \   ヽ| |ヽ――‐'´| |    /||   ∧,   <ノ
               ヽ  <_ノ..||   ヽ    `|VvvvvvV|"   /  .||   ヽ_ノ  ノ
               //\ \  .||   /  /|∧∧∧∧|ヽ  \  .||   / /ヽヽ
              //  \ \.||__/ / | .ヽ二二二ノ | \ \.||___/ /   ヽヽ
              //    ヽ___/|  ヽ_.||/ ̄ヽ||_ノ   |\___/     ヽヽ
             .//<ヽ     ||   .|  . ( .| ● ● |二)  |   ||     ノ⌒> ヽヽ
            //  ) )  ./⌒ヽ、  .|   (_\・・ /二)  .|  ./⌒ヽ ( (    ヽヽ
           .//  ノ ヽ/     \ノ   (二 .皿二二)  ヽ/     ヽ/  ヽ、  ヽヽ
           | | (⌒   ヽ_/⌒ヽ、     (二二二二二)     /⌒`'/  .ヽ ヽヽ  | |
           | |/ V⌒<_ノ     ヽ_/⌒`l二二二二l"⌒\_/   (_>⌒⌒V  ヽ| |
           V                   |二二二|                   V
                               ヽニニヽヽ
                                )ニニ) )
                               .(ニニ( (
                                 ヽニヽヽ
                               (二二 ∠)ヽ
                                );;;;;;;;)  )
                               (二二__ノ



       キャラクターたちが、満身創痍の状態で相対する破壊神。

                        子供時代における、初見の恐怖と絶望感といったら、なかったが――



.
799 :34/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:23:14.96 ID:hULpz7co



丞圭亥7才´  ,.x幺lllll圭才"´        ,炸I圭jW´             `Y|丞    `Y圭圭圭|
圭歪ja´  ,x幺llll圭才´            焔圭:W                Y|伐     Y圭圭||
圭jア   ,ィ劣圭才´                 .以圭W                      Y|伐      Y圭圭
j炒′  ,ィ劣l才´                   込i:圭{                      Yi伐      Y圭ll
W   /{}{ア´                       Y7:刈                       Yiiヘ      Y圭
/   /a´                                                  ||圭]      ||圭
    ll/                                                  ||洲リ      ||洲
    lll                  リ ア ル ラ ス ボ ス 降 臨              為W       Zll
    {{                                            '為ソ       Z
   ヘ_                                             /ア          ヘ
     [ft                      Α_Α                〃
     Νk                         (::::Д::::)、           7
       !垈                       /[二二]::)          ノ
       `')                <二二二]Gノ;;;;;;;;;;;;;ゝ
                               (;;ノ  ヽ;;)            λ
                                                {会ュ。.
      )、                        K               `''寺ll≧ュ。.
        代、                       }代                為圭圭丞
     .為llll}                      為lll心               為圭圭圭丞
    .ィ圭洲;                         /淤l圭l丞            ,炸,圭l圭l圭l丞
   ,ィ劣圭:a            L           /淤圭圭IIII)           ,炸圭圭l圭圭刻
  ,ィ劣斧ア                 [代        ,攷圭斧:a´           焔圭l圭l圭l圭W
f,/淤圭W             Y心       刈圭?[ア               以圭圭圭淤jW



                    ――ってとこか? ははッ。


.
800 :35/38 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:24:03.21 ID:hULpz7co







        Α_Α
       (  -Д)                                 ∧∧
      / [二二]                              (Д゙il)
   <二/__,、ゝ               メ、⌒ヽ            Gノ;メ;::ヽ
      (__,ノヽ__)             < < )(;:;:〉;;;つ        |. |し';;;:::]つ
''""`'"'"''""`'"´''´''"'"'"''"`"`'"'"''"''""`'"'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''"





          ――ったく。 人生でそう何度も経験できるような気分じゃないな。




.
801 :36/38+3 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:25:17.76 ID:hULpz7co





                  ┌――――――――――――――――――――――――
                  | よぅ、ウララード。 ――っ、ぐ……戦りにきたのか?
                  └――――――――――――――∨―――――――――
  ┌――――――――――――――――――――
  | 驚いたな。 その傷で、まだ立つのかい?
  |   もう限界など、とうの昔に超えてるだろうに。
  └――――∨―――――――――――――――
                                    ┌――――――
                                    |  ――ッ!
                                    └――∨―――


        Α_Α
        (  Д)                              ;<<il)、;  ググ…
      / [二二]                                  ;|::と[::ヽ;
   <二/__,、ゝ               メ、⌒ヽ           ;G〉;;i;;;;:ゝ;
      (__,ノヽ__)             < < )(;:;:〉;;;つ        ;|. |し' ヽ);
''""`'"'"''""`'"´''´''"'"'"''"`"`'"'"''"''""`'"'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''"



         んなこたぁ知ってるさ。 ――知っている。 正直倒れてぇよ、まったく。


                まぁ――……死んでも倒れねぇけど、な。
802 :37/38+3 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:26:11.24 ID:hULpz7co





     ┌――――――――――――――――――――┐
     |  大したものだよ。 ――認めるほかないな。 |
     └――――――――――――――――――――┘





                                     ――……?






            ┌――――――――――――――――――――――――――――――─┐
            | 君は確かに英雄だ。 武勇や知略に関わらず、その『在り方』が英雄だ。 |
            └―――――――――――――――――――――――────────┘





                                   なにを、暢気に――




.
803 :38/38+3 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:26:39.70 ID:hULpz7co





     ┌―モーラ――――――――――――――――――――――――――
     |  我らの今後を考えれば、ここで殺しておきたいのは山々だが……
     |  私も無理をしてこんな奥まで踏み込んでいる、早く離脱したいんだ。
     └――――――――∨――――――――――――――――――――
                           ┌――――――――――――――
                           | は。 ご、くろうさん……だな。 
                           └――――――∨―――――――
        ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――
        | 『戦死した族長の遺体も回収できないほどの負け戦』という事には、したくない。
        |  おかげで、帰りは荷物付きだ。君がしぶとく抵抗すると、私も逃げ切れない。
        └――――――∨―――――――――――――――――――――――――――



                     Α_Α  グイ!
                   (Д<< )             <<il)、
                      ( ]つ   ヽ                 |::と[::ヽ
                  /_,、___G し、ミ              G〉;;i;;;;:ゝ
                  (__,ノヽ__) ヽ__)            |. |し' ヽ)
''""`'"'"''""`'"´''´''"'"'"''"`"`'"'"''"''""`'"'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''"



        どうやら、ラスボスの方が逃げ出してくれたようだ。


           ――コイツは既に損害を呑んで、戦後の政治のために動き始めている。



.
804 :39/38+3 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:27:28.32 ID:hULpz7co






        ┌――――――――――――――――――――――┐
        |  というわけで。 今回もまた――決着はお預けだ。 |
        └――――――――――――――――――――――┘




                       ┌―――――――――――――┐
                       |  ざ、んねん、 ……だ、な。  |
                       └―――――――――――――┘




                ┌――――――――――――――――――――――――――┐
                | ああ、残念だ。 では、また。 ――いずれどこかの戦場で。 .|
                └――――――――――――――――――――――――――┘





               その言葉に、なんと返したのか。 あるいは返しそこねたのか――




.
805 :40/38+3 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:28:29.67 ID:hULpz7co




         それすら分からぬままに、俺の意識はゆっくりと闇へ落ちていった……




                         ┌──────┐
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         │::::::::::::::::::::::::::::::::│
                         └──────┘


                           ┌───┐
                           │::::::::::::::::│
                           │::::::::::::::::│
                           └───┘


                             ┌─┐
                             │ :: │
                             └─┘


                               ┌┐
                               └┘


                                   □

                               ・


.
806 :41/38+3 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:30:01.44 ID:hULpz7co










      戦は終わり、傷が痛む。 傷口から血が流れていく――冷える  寒い  さむ  い ――












                                                     つづく




.
807 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 09:30:54.31 ID:hULpz7co
以上でギコ視点の戦争は終了となります。
少々別の視点からも描きまして、戦争編は終了する予定です。

今年中にはっ、なんとか!
808 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 09:31:47.08 ID:6D9g/IA0
今年中wwwwwwwwwwww
相変わらずすげェ筆力だな・・・GJ!
809 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 09:44:52.21 ID:xgG8qDYo
今年中ですかww
810 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 09:47:18.14 ID:Y.rx5mQo
明日の23:59まで油断はできない…か

おつだす
811 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/30(木) 10:31:00.24 ID:xl8i.VA0
頼むッ今年中に完結してくれ!!
wwktkが止まらないwwwwwwwwwwww
812 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 10:52:40.33 ID:mHXyQP6o
今年中??
813 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 12:38:48.19 ID:t8rR1lI0
乙ですー
814 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 13:37:57.02 ID:hhzI41oo
乙です
今年中て!?
815 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 14:51:36.78 ID:EniixnIo
ウヒョー! 乙です。
除夜の鐘に間に合うのかな?
816 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 20:22:42.95 ID:Cv6I3Hwo
マジ今年中ですとな!
タイムリミットキツ過ぎでしょう、数日中に続きが読めるとは楽しみで仕方ない
817 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:29:27.30 ID:hULpz7co
マジ今年中です。

ちょっと自分を追い込むために、少々マナー違反なんですが、つくりながら投下していいですか?
全体の構成はできたので、多分いけるはず。
818 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 20:32:42.08 ID:6I.8rzMo
いいんじゃないでしょうか
自信あるなら
819 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 20:33:44.65 ID:zIChW4oo
mgsk
820 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 20:38:29.42 ID:daP1Nygo
AAを作りながら投下だって・・・!?
いや、こちらは歓迎ですがww
821 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:41:48.95 ID:hULpz7co
じゃあやってみましょう。コマ数は分かりません。



  冂冂
 ||[ o-o]  /      これより??コマほど投下させて頂きます。
 ||[   φ  ◇
 ||=ヽ/ /\      タイトルは、「 戦後。――彼女の戦い。 」
  / /\/
     \/ 

 
822 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:43:04.28 ID:hULpz7co




   ┌――――――――――┐
   |  ギコ、ギコ――っ!  |
   └――――――――――┘

                      ┌―――――――――――――――┐
                      |   駄目だ、 失神している――!   |
                      └―――――――――――――――┘


       ┌――――――――――――――――――――――――┐
       |  くそ、せっかくあいつらを追い返したってのに――!! |
       └――――――――――――――――――――――――┘




                         ┌―――――――――――――――――――――┐
                         |  ちょっと、どいて! 通して、通して――っ!!  |
                         └―――――――――――――――――――――┘



        敵勢が撤退し、皆が負傷者を搬送したり火を焚く中、――人を掻き分け大急ぎで向かう。



.
823 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 20:44:09.56 ID:daP1Nygo
彼女ってことは治療かな?
824 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:44:15.44 ID:hULpz7co




    他にも見るべき患者はいるけど、一番優先すべきはやっぱりこの馬鹿だ。



                       ┌―――――――――――
                       | 状況を聞かせてっ!!
                       └――――――――∨――
         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
         | あっ、ペルさん――! それが、右胸から脇にかけて大きな刀傷が……
         └―――――――――――――∨―――――――――――――――――


             ∧_∧            /■\
            ( ;´Д`)           (;´Д`)
            と    つ          と    つ
            | | |            | | |
            (__)_)           (_(__)
     "`'"´''´''"''""          ,-,   ´''"''""`'"'"''
                     ):::::::/つ            λ,,λ
                 ´''"''""`'"'"''/:::::::]つi二二/        彡−゚;ミっ
            ・・・・  ∧__∧<< )';;;            と   ミ 三二ー
                 (  ;´_ゝ'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''       ミ   ミ
               /  つ                    ー' ヽ)
             と_/ 、_)                      "`'"´''´''"''""
            "`'"´''´''"''""



       切創ひとつに――右に体を傾けてる。 ひょっとして右肋骨も折ってる? (※)



                ※……肋骨骨折の場合、呼吸運動のたびに疼痛が骨折者を襲うため、
                      骨折部に体を曲げて胸郭があまり動かないようにする傾向が見られる。




.
825 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:44:49.98 ID:hULpz7co



      \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
       ≫                                   ≪
      ≪   急いでお湯を沸かして、私の家から布もってきて!!  ≫
       ≫                                   ≪
      /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\


                      ∧_∧             /■\
                      ( ;´Д`)            (;´Д`)
                     と/   つ           と/   つ
                     /    〈             /    〈
                    (___/  ー'            (___/  ー'
     "`'"´''´''"''""          ,-,   ´''"''""`'"'"''
                     ):::::::/つ            λ,,λ
                 ´''"''""`'"'"''/:::::::]つi二二/        彡゚;  ミ
                 ∧__∧<< )';;;            と    つ
                 (  ;´_ゝ'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''       ミ   ミ
               /  つ                     (_ノ ヽ)
             と_/ 、_)                      "`'"´''´''"''""
            "`'"´''´''"''""


          まずい、やっぱり出血量が多い! これは、――



.
826 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:47:36.45 ID:hULpz7co






           ┌―――――――┐
           |   ペル――  |
           └―――――――┘





                               ┌―――――――――――――┐
                               |   ……! なによ、フーン。   |
                               └―――――――――――――┘




           この緊急事態に対し、奇妙なほどに静かなフーンの言葉。





.
827 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 20:50:35.87 ID:hULpz7co




         ┌―――――――――――――――――――――
         | いくらお前でも――流石に、これは無理だろう。
         └――――∨――――――――――――――――
                             ┌――――――
                             | ……っ!
                             └―――∨――


                                   λ,,λ
                ∧__∧               彡−゚;ミ
                (  ;´_ゝ                   ミ   ミ
                /  つ                ミ   ミ
              と_/ 、_) << ):::]つi二二/     し ヽ)
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



      彼の言葉は、私の懸念を言い当てていた。

             この状況。 ギコが生還できる可能性は、相当に――いや。 かなり低い。



.
828 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 20:56:57.17 ID:daP1Nygo
貴重な医療従事者を見込みの少ない相手に裂くよりはより助かる可能性がある奴に・・・というのも一つの考えだよなぁ。

ただし、それが替わりの効かない指導者だってのが問題なわけで
829 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 21:02:01.27 ID:9ixjS8.o
軽傷者ほど戦闘に復帰できる見込みが高いからなあ
830 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:02:58.04 ID:hULpz7co



    助かる見込みの少ない者に力を尽くすよりは、より助かる見込みのあるものに――


     そして、助かる見込みの少ないものには――苦しみの少ない死に方を。 それが、合理的な考え。




    ┌――――――――――――――――――――――――――┐
    | ――いや、すまん。 詮無いことを言ったな。          |
    |   お前がやってみるというなら、やってみるべきなんだろう。  |
    └――――――――――――――――――――――――――┘


                                   ┌――――――┐
                                   |  …………  |
                                   └――――――┘



        ┌―――――――――――レラム.――――――――――――――――――┐
        | だが、……コイツの死が運命だというなら。 お前の手は煩わせない。  |
        └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


                                    ┌――――――┐
                                    |  …………  |
                                    └――――――┘



       「治療不能と見切ったらすぐに言え、お前に代わって俺がトドメを刺す」


               フーンが言っていることは、そういうことだ。 だけど――だけど。



.
831 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:10:40.97 ID:hULpz7co






                      ┌――――――――――――――
                      | ――け……ない――わよ……
                      └――――――――∨―――――
            ┌―――――
            | ……?
            └―――∨―

                                   λ,,λ
                ∧__∧               彡−;:;ミ
                (  ;´_ゝ                   ミ   ミ
                /  つ                ミ   ミ
              と_/ 、_) << ):::]つi二二/     し ヽ)
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"






.
832 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:17:16.40 ID:hULpz7co













         \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
          ≫                                  ≪
         ≪     ふざけんじゃじゃないって言ったのよ――!!    ≫
          ≫                                    ≪
         /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\











                それで退けるほど、物分かりが良いと思ってるなら――見込み違いよっ!




.
833 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:27:37.82 ID:hULpz7co


     ┌―――――――――――――――――――─┐
     |  どんなに頑張っても助けられない命がある。 . |
     └――――――――――――――――――――┘
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  ;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : |\..:..|:  l /|
: : : : : : : : : : : : : : : : | ::::>┴‐ <  |
: : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::::::::::::::.:.:  |          Nearer, my God, to Thee, nearer to thee
: : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::::.:.: |                (主よ御許に近づかん)
: : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::::.:.: |
: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::::.:  /
: : : : : : : : : : : : : : : : : >::::::::::.: <     。*
: : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::.:.... \(\※+‰゚/)________________________
: : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.. |∧(∧)/)cゞ________________________
.: : : : : : : : : : : : : :|::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::|:::..\_* >: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :_;_;_.: : :\:::|::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::.:... / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : ヽ|::::::::::::::::::::|::::::::\_,/:/二二二二二二二二\ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : :|:::::::::::::::::::::\;_;_;ノ.:.: :|:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : : : :|:::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : :|:::::::::::::::::::::.:|: : : : : : : |:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : : : :|:::|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : :_;_;|_;_;_;_;_;_;_;_;_|_;_;_;_;_;_;_;|;;;|_;_;_;_;|;;;|_;_;_;_;|;;;|;_;_;_;_;|;;;|;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_
: : : : : : : : :|:::  |_;_;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
834 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 21:28:54.71 ID:6D9g/IA0
花よ、か
この名作を持ってくるのは素晴らしいな
835 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:29:23.61 ID:hULpz7co


      ┌――――――――――――――――――――――――――┐
      |  そんなことは――っ、そんなことは、私だって知ってるわ!  |
      └――――――――――――――――――――――――――┘
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |    Even thouth it be a cross,          |\      /|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                   That raiseth me      |::::::>──<: |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |     (いかなる苦難が待ち受けようとも)       /::::::::::::::::::::.:... |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                                |::::::::::::::::::::::::.:. |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                                |:::::O::::::::::: O:. |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                                ヽ::::::::::::::::::::.:../
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                               >::::::::::.: <。
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |____________________/::::::::(\※+‰゚/)____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|_____________________/::::::::::::::∧(∧)/)cゞ____
.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|::::::::::::::/::.\_* > : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :_;_;_.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :\:::::::::::::::::::::: ̄フ : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /二二二二二二二二.\.: : : : : : : : : : :|::::::::::::::::::/:| : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : : : :|:::| : : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::::.:| : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : : : :|:::| : : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::::::| : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : :_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;;|_;_;_;_;|;;;|_;_;_;_;|;;;|;_;_;_;_;|;;;|_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|_;_;_;_;_;_;_;_;_;|_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_
: : : : : : : : :|:::  |_;_;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
836 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:31:43.07 ID:hULpz7co


      ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  でもね――! 『だから諦める』なんて言うなら、そいつは医者じゃない!!  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |    Still all my song shall be,               |\      /|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |             nearer, my God, to thee     |::::::>──<: |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |      (汝の為に我が歌を捧げん)         /::::::::::::::::::.:.:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                               |::::::::::::::::::::::.:. |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                               |::::: ̄::::::::::: ̄:.|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                             (\※+‰゚*゚・/)
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |                                 ∧(∧)/)cゞ _,)
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |____________________/::|:: ̄ ̄ ̄ ̄∠_____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|______________________|::::\:::::::::::::::(_)_____
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ:::::`ー‐──ヘ: : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :_;_;_.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|\_;_;_;_;_;_;_;_;ノ: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /二二二二二二二二.\.: : : : : : : : : : :|::::::::::::::::::::::.:| : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : : : :|:::| : : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::::.:| : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : : : :|:::| : : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::::::| : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : :_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|;;;|_;_;_;_;|;;;|_;_;_;_;|;;;|;_;_;_;_;|;;;|_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_|_;_;_;_;_;_;_;_;_;|_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_;_
: : : : : : : : :|:::  |_;_;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
: : : : : : : : :|::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
837 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:33:06.42 ID:hULpz7co



      ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
      | 藻掻いて足掻いて、命の限り神さま相手に喧嘩を挑み続ける――  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――┘








                               世界でただ一人
                          あなたの登録で救える命があります
                               『日本骨髄バンク』
                              ttp://www.jmdp.or.jp/









              【 花を  −急性骨髄性白血病と闘った6ヶ月− 】:(http://wald.xrea.jp/hanawo/


.
838 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:41:10.13 ID:hULpz7co



   ┌――――――――――――――――┐
   |   私はまだまだ未熟だけれど――   |
   └――――――――――――――――┘
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  ;
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  l
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :|:  |
: : : : : : : : : : : : : : : : |\ : :!:  ! /|
: : : : : : : : : : : : : : : : |::::::>┴‐‐<:  |
: : : : : : : : : : : : : : : :/:::::::::::::::::::.:.:  |                          |\       /|     /⌒⌒/ ̄}
: : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::::.:.: |                          |::::::>──<:  |     / .::::::/::: /
: : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::::.:.: |                         /::::::::::::::::::::.:.:. |   ,/ .::::::/::: /
: : : : : : : : : : : : : : : :ヽ::::::::::::::::::.:  /                          |:::::::::::::::::::::::.:.: |  / .::::::/::: /
: : : : : : : : : : : : : : : : : >::::::::::.: <     。*                    |:::::::::::::::::::::::.:.: |  / .:::::/::: /
: : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::.:.... \(\※+‰゚/)___________\::::::::::::::::::.: ∠_,/ .:::::/::: /___ _ _
: : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::.:.:.. |∧(∧)/)cゞ_____________>::::::::.: く_/ ..::::/::: /_____
.: : : : : : : : : : : : : :|::::::::|::::::::::::::::::::|:::::::|:::..\_* >.: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/::::::::::::::::.:..∨ .:::::::::: /: : : : : : : : : : : :
.: : : : : : : : :_;_;_.: : :\:::|::::::::::::::::::::|:::::::|:::::::.:... / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : ヽ|::::::::::::::::::::|::::::::\_,/ /二二二二二二二二\_;_;_;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : :|:::::::::::::::::::::\;_;_;ノ.: : :|:::|: : : : |:::|: : : : |:::|: : / ̄::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : : : :|::::::::::::::::::::.: |: : : _;_;_;_;|:::|_;_;_;_;|:::|_;_;_;_;|:::|_, ノ\;_;_;_;_;_;_;/:::::::::::::::::::::::::::::::::::/: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : :|::: |: : : :_;_;|;_;_;_;_;_;_;_;_;_|_/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
: : : : : : : : :|:::  |_;_;/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
: : : : : : : : :|:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/
839 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:41:51.86 ID:hULpz7co












           \__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__人__/
            ≫                 いし                     ≪
           ≪    その覚悟もなしに、医師を名乗ったわけじゃない!!   ≫
            ≫                                     ≪
           /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\












.
840 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 21:41:53.32 ID:daP1Nygo
・・・これは来るものがあるな。
841 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:44:05.70 ID:hULpz7co









                    ・・・・・
                                   λ,,λ ハァハァッ…・
                ∧__∧               彡д゚#ミ
                (  ´_ゝ                   ミ   ミ
                /  つ                ミ   ミ
              と_/ 、_) << ):::]つi二二/     し ヽ)
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"



.
842 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:53:41.57 ID:hULpz7co



         ┌――――――――――――――――――――――――――
         | だから――ギコは、なんとしても助ける。
         |   フーン。 貴方には、他の負傷者をお願いできるかしら?
         └―――――――――∨――――――――――――――――



               ミ ̄ ̄\      / ̄ ̄ミ
               ミ  ミ   >'"~ ̄⌒y'⌒ヽ ミ
                ミ  ミ/         }    〉 ミ    
               ミ   / /   / )ノ ト、ヽ〈ヽミ    
                彡ノ /  /ノ イ } ノノ)ノ 〉))     
                くフ 人ヽノ∠_,,}ノノ∠人ノノし    
                 〈 / ノノ y‐:::r   r:‐y〈((      
                 ヽ ( ((   ̄   ,  ̄ }ソ))     
                  )ハヽヽ#  -―  ノノノ( 
                   `ヽソノ )       イ((  
                   ( `ー─―一')、  
               ,.r―─ く  ー──  イー--、    
             /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iー----一i´:.:.:.:.:.:.:.:.\  
             ./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ  
            / :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:..y:.:.:.:.|  


       「トドメ役なんて不要だ」と言ってやる。


          それに戦争前に、応急処置の手法はじゅうぶんに広めてある。

                    彼の手回しのよさなら、救える限りは救えるはず――

.
843 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 21:54:07.38 ID:hULpz7co




        ┌――――――――――――――――――――――――──
        | ――やれやれ。 俺が心配するまでもなかったか。
        |  可愛い顔して、なみの男よりも漢らしいな、恐ろしい話だ。
        └――――――――――∨―――――――――――――──



              |\
              |  \
              |   \
              |     \
              |       >― - 、_______
              |                      /
              |                 `      /
                V                 ヽ  /
              |     -‐‐ミ、ヽ       |/
              |         `   ∠ /
              |:            {`Y
              ヽ、          ノ |
                    i::..  、    `ー-   /
              ,-{::::::..   、      /
           _/ |::::     `ー----'"
                         ....:.::.::::ト



                   ――余計なお世話よ!!

.
844 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:06:56.29 ID:hULpz7co



    肋骨の骨折は胸腔内損傷を併発してるかしら――判断不能! してないことを祈る!



      ┌――――――――――――――――――┐
      |   ペルさーん!  湯が煮えた――!!   |
      └――――――――――――――――――┘



      傷口と私の手をアルコール洗浄、針と糸を煮沸消毒して、皮膚縫合……



                  ┌――――――――――――――――――――――┐
                  |   医療用具!   一揃い持ってきました――!!   |
                  └――――――――――――――――――――――┘


  
        多分、無意識に痛みで暴れるわね。 肋骨の骨折部の変位が高度になると手に負えない。



     ┌――――――――――――――――――――――――┐
     |  男手連れてきました! なにか役に立てますか!?  .|
     └――――――――――――――――――――――――┘



                 ギコは筋力あるから手足ひとつにつき男一人で押さえこんで――



.
845 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 22:07:34.32 ID:hhzI41oo
待機ww
846 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:07:55.54 ID:hULpz7co




      消毒からの縫合で切創からの出血を止めて保温、骨折は布で胸周りを固定して――








            ┌―――――――――――――――┐
            |  よっし! はじめましょう――! |
            └―――――――――――――――┘








            あとは消炎と鎮痛効果のある薬草を塗って飲ませて、本人の回復力に任せる! OK!



.
847 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 22:09:06.71 ID:daP1Nygo
四人がかりで押さえつけるのか。

麻酔なんてないもんな
848 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:11:00.80 ID:hULpz7co











      ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
      |   私の全身全霊を賭けて! ――神さまと、取っ組み合いよっっ!  |
      └―――――――――――――――――――――――――――――┘










.
849 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:45:26.31 ID:hULpz7co



                          ・

                          ・

                          ・






          むかし、むかしのことです。




              ほこりたかい王や、ちえぶかい賢者たちがうまれるよりも、




                                       もっともっと、むかしの話――







.
850 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:47:59.70 ID:hULpz7co













     それは、『東征』という年号をうみだした文明の、そのはじめの年にあったとつたえられる、おはなしです――














.
851 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 22:49:52.27 ID:daP1Nygo
年号だと!?
852 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:50:53.91 ID:hULpz7co




        西の地に、おそろしい巨人の一族がおりました。


      (  V             nm                                    / )
      |\ \         )| |                                 ‐=≡ /
      |  |\ ヽ       ‐=≡ _l   ∧ ∧                            / /
 ‐=≡  ノ ノ  \ ヽ/⌒7   \ \__( ´Д`)           ‐=≡         / /
     / /     \   /≡    \_ ̄_ ̄  )                    ‐=≡ / /_∧     , -つ
   / /     ‐=≡ー        / ̄ \ /                         / / ´Д`)  /__ノ
  ( ヽ_   ‐=≡      ⊂二二/〉   /             ,,;;;⌒'),‐=≡      /    \ / /
    ー´                   ‐=≡ /   /           ,,;;;; .;;,,;⌒')       |    へ/ /
  ___             ‐=≡ (  <./             __    ;;,, ;;,‐=≡    レ'  /、二つ
    ̄ ̄7\               \ \          |__|   ‐=≡  |     /
      /.:::/ __              / \ ヽ      __ ___      /  ,__/
     ./..:::::∨/.__ ;;:,⌒'ヽ      ‐=≡  / >  )      |__| | :: ::| ̄|     /  /
    /..:::∧∨/ /  ;;; , :;⌒')   / / |  /       _  | :: ::|  |      /  /
   ./..:::/ .∨_/_,/\  ,,::;;,,⌒'/ /   | /         / ̄\| :: ::|  |   / ノ
   .\/     ̄ ̄/..:::/ __   < 〈    / /__         \::::::::::::::::|_|  / /
           ./.:::::∨/.__‐= \_)   〈_ ___)   ___, \:::::::::::.\\ | (__
          /..:::∧∨/ / __           ___ ヽ.::::| ̄  \:::::::::::.\\゙ー ´
            /:::::/  ∨_/_,,|:::::|   _     ゝ.:::|  ∨.      \:::::::::::.\\
::..⌒')       \/     ̄ ̄|:::::|,,__|.::/_     ∨  __      \::::::::::..\〉
 ;;::,,: :⌒')             |:::::: ̄|/ |:::/_/\  ./ ̄/ ̄ ̄ ̄Z___ゝ、:::::::/
;;::,,⌒;;丶        ∧,, ,∧ |:::::| ̄ ̄|/  ̄\:::..\/.::::/          ̄ ̄  ̄
 ;;, ;,;;,,,,⌒')   ‐=≡(,, ´Д)|_|.           \::::::..../
        ‐=≡ ̄ ゙̄⌒   ,イヽ    n,        \::::.\
   ‐=≡   / / ̄7    i\ \/ つ         \:::::.\_
       ⊂_/  ,/    /   \_/           \/ ̄
⌒\        ‐=≡    〈   ,ノ)            ∧ ∧
   (ヽ  ∧∧  ./  /> ) ./ \     ‐=≡( ´Д`)
_   )( ´Д`)/  /´ ,ィ/ /^\)      /⌒   ヽ  / ,)
 /_       ⌒  ̄ ̄ ̄  /         /     / | //⌒
/ ̄\       ,イ ̄ ̄ ̄´           (_二二つレ'./
   ‐=≡     \___   ⌒;;,,ヽ,    /   ./ L/
≡    (       _  ) ;;::,,  ,,,;;⌒') (  V
      ,/  / ̄ ̄/ /            |\ \
    /  /   _/ /            ‐=≡  |\ ヽ
  /  /     (  /    ;;,,⌒')‐‐=≡  ノ ノ   \ ヽ/⌒7
=≡ /      ) /       ;;,,;;⌒')   / /    \   /
  /    ‐=≡し′            / /       ‐=≡ー´
 /    ‐=≡               ( ヽ_   ‐=≡
,/  ‐=≡                     ー´
853 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:51:37.49 ID:hULpz7co



    人々と巨人のちからは、おさない子供と、ちからのつよい大人ほどにもちがっていました。


                       _
          ____       / ヽ
        |      >-‐ ==く:   l
       ヽ   .::          ヽ  リ   
           ∨::..           ∨    
        /..::::        l   l    
        l:::.          l   |   
         ネ; : . ___ _|_ .リ   
            ト;::. ̄ ̄ ̄  ̄| ̄/
           /7::... .  -‐<        
          /.::/..::.. .      `:::...,     
         /....::/..:.:      ` 、   ::..\_, 
.      /  ..::/  .       l\   .. .: ::l 
      {    \_       /   \_つ⌒′
     ヽ;::.    .:)     . . .:::l:. . . . . . .    
       \  ..::/         {: : : : : : : : . . .
         `7´::..       \:: : : : : : : : : : : i>‐‐- 、__,
          l   ヽ;:..     \: : : : : : : : ::/ + --..:〈,/
          |    l\:::::.:::..    \_: : : : : : i,, l  .:::::i
         l    |  \:::::::.. ..  い; : : : : :;> = <
         l::..    |   \      _〉: : : :/ ,  : と__)
            リ::.::..  |      )    〈: : : : ::し|:.   |
           /    丿     /     /..:: : : : : :〉  y l
 .. . . .: ::__乂_,/   _{___/. : : : : : : (  〈:__└ュ___: : . . . .
    ̄ ̄ ̄三三     ̄ ̄三三三        `ー^ 三´  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         三三     三三         三三
           三三三三三三三圭圭圭三三三三
                  三三三三圭圭圭圭圭三三


     力なき人々は、ただただ、巨人のいない場所へ、巨人のいない場所へ。


                東へ逃げるしかありませんでした。



.
854 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:52:37.97 ID:hULpz7co






         世界はずっと、怨嗟と嘆きと、絶望の曇り空に覆われていました。


                  それを、見かねたのでしょうか。






                       ∧∧    ...::::..
                       ( Д )........:::::::::
                  /二二iと  y つ:::::::
                       )====(::::
                       んヘ,,_廴





     ある日――きらめく剣鉈で雲を切り裂いて、人々の前に一柱の神さまがあらわれました。


          ハーニヤ
         “雷光”と呼ばれる神さまです。 ――彼は、皆にただ一言を告げました。




.
855 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:55:37.54 ID:hULpz7co













                    「 勝ちに行こう 」 と。












.
856 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:56:22.34 ID:hULpz7co




       ハーニヤ           ク ロ
      “雷光”は、ともだちの“鉄神”という神さまから授けられた、一振りの剣鉈で――


 ┌───────────────┐
 |                        |
 |           .:: .:..         |                          「ミヽ
 |   .,.;::゙´ ̄'';:,. .. :.: .: ::.. .,:;'' ̄`゙::;.,.   |                         /ミ/┘::.
 |  ;;;:'      `:;∧_∧;:´      `:;,, |                           /ミ/::.
 | ´^゙ ゙:;゙:;゙^^^':;..(:;:.  .:;:)..;:'^^^゙;:゙;;゙;;゙^`|                      /ミ/:.
 |         と;:;:;:;:::::::ヽ;:         |                       /ミ/::...
 |         ;:(;;;;::/:;:;l;:ヽ:::;;):;         |                  ,ヘヽ /ミ/::.:::.
 |         ;: '''(,___,)ー'::''::;:....       |                / :/::\_/::.
 |       .:.:.:.:.:.:.:.:..          "゙ |                / :/:.:.:.://::.
 └───────────────┘              / :/:.:.:.://:::::::.. 
                                       / :/:.:.:.://:::::..
                                           / :/:.:.:.://:::.. 
                                       / :/:.:.:.://:::..
                                    / :/:.:.:.://:::.. 
                                         i :/:.:.:.://:::..
                                    | .:i:.::.://:::.. 
                                    | .:l:.://::::. 
                                    | .:l//::..  
                                    | ://::.   
                                    |//::   


        川をわって粘土と砂鉄をすくいだし、木をかって炎をもやして、鉄をつくって皆に与えました。




.
857 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 22:57:22.00 ID:hULpz7co



      そうして彼は――人々の先頭にたって、無数の巨人たちに、たたかいをいどんだのです。




ハ,,ハ::.ロ)          ,z′
::..д)/∧∧         \/
.:;.⌒X:∧∧)         _〉
/ / (:::..Д)        入_/  ̄                         /i
: ://⌒ ヽ          | _ \__                     //
/ /. . : リ          ∨  ̄                        / '-、
  / . : . . /       //                            ̄7/
.::/.   /       // ̄ ̄                        //
:∧∧ 〈          V    /                   ∧∧ i/
(:::..Д) l       / \_/                       (Д ,,)')
:  、 \リ         ̄ ̄l| ̄7                 と「 y 〈
  l\∧∧            l|                       ノ==ハ'、
  ∧∧:::.Д)         ヽ__/ ̄                  んヘ,,_廴
:::.(::::.Д)(~~)           _/ \            
/,γ⌒)  l              ,ゝ--ュ__        
, ' { :.〈ト,_,リ           ,ィ<_   ̄       
..::..:乂 :.゙v′        /     ̄Z_       
. :..(  \, ,,\       /         ̄7    / 
  .:}   )ヘヘヘ                ァ<从_Z ̄ゝ
 .∧∧/                     /    ,√\__,         _
.:;(:::::Д)                     /    l|\____,ゝ、__/Z_
/⌒ ヽ                          \斥、   ̄ ̄\
../. . : リ                           /\___
/ . : . . /                         ///\ ̄
 . : . /                             /  〉 /\_
                                   ̄\  ̄ ̄
858 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:03:21.15 ID:hULpz7co
______________l           l ‐″________,/  /______././______
                       l,        l                ./   ./           / /   .___,,,,,,,,........
              _..-'″ ヽ       .ヽ        ____./   /.....---一ー''''' / /゙゙゙゙,゙二...... --......ィ;;;
              _ /     .,, ,,ヽ       .ヽ'''''''"゙゙゙ ̄ ̄  /   | _,,,,,,.... -;;x-゙‐'''"´            
........... --――''''フ'"     /   .ヽ       .ヽ ._,,,,,.... --一.!    l ._.. -''"゛    ._,,.. -ー'''''""゙゙゙´^゙゙"''
       _/゛     . / __,,,,,....、\       \      l  _..-'"゛    _.. ‐'/゛        . _,,, ー
    . /       ./ ゙ ̄゛      .ヽ.       ヽ,   ._._..-'"     ., / / ./    _,,, ー'''"゛   
'''''゙゙゙ン´         /            \       `、ン'"      .,/゛ `'''/ .i!_. -‐''"゛    ._,, -''"゛
. /        ./        _,,,.. -ー''''" .\    _/゛      /-、   /  /  ⌒゙"''''¬ー'┴―――
゛        / . _,,,.. -ー'''''"´            \ /       .,∠-‐''" `゙'ー│ .!         ___,,,,,,....
       / .`                     /        .,/'-,      !  .l゙" ̄ ̄ ̄ ̄ ̄彡‐ .,..-'´
      /                     /        ,/   . \ ._,, - !  !     ._..-'" ,..-'"  ._,,
     ./                   _,,.. /           ,,<      `'-、 │ │  ,..-'"゛ .,..-'" _.. -'''" .,..
     l          _,, -''''"゛./           /._.. へ、       `'-、 .| -'"゛ _..-彡-'''" ._.. -'"´ 
     .|     _,, ー'''"゛    /         /'"゛    `'-、.       ゙''-、,, -!'"´ ._.. -''"゛     .
     ! . -‐''"゛           /         /          `'-、,       .`''</'"       .,/
     .ヽ          /            /         _,.ir=゙‐''"´゙'‐、           `''ー、,,,   /   
      `'-,,.      ./             /   ._,,,.. -‐'''"´   ._.. -.''|゛ `''ー、、        `''ー ,,_ ,
            `''ー . /           / .‘゙´         _..yr''"゛   !    .l.`゙'ー 、_            `゙
             /              /      ,,, ‐'彡'"     ._..!     .ヽ   .フ'ー ..,,、
           /            / _,, ー'''". _..-'"     ,/゛ │     \ /     ,.~゙'''ー ..,
             /               / ゛   ._..-'´     . ,..‐″    .|       . \    ./   _..-'
            /             /   _ /       ,..‐″       .!            `''''―ーー''"゛  
.  ゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙̄´ /                / ,,-'"       /            l                    /
      . /                 / ゛      ,/゛            _- ヽ               ,..-'./
859 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:04:13.08 ID:hULpz7co
\   ヽ.      i   /        _/              _,, -''"
   .\  .ヽ.    .!  /      .,/゛        _,, ー''"         _、
..,_   .\.  ヽ   .!  /    . /      ._,, ‐''"゛      ,i-‐ニニニ`-`-, l           
  `゙''ー.  \ ゙‐    "   /゛  ._,, -'''"            !/     ___.l .l ...........--―ー'''''''''^
        ゛           `゛     __,,,,,,,..........---‐ .l/.'''''"゙゙ ̄´゛  .l l
_____                ''''''_________〃__ _,, ―ー 、 l .! _______
       _、      l                        _,iリ、ー''''"゛         ゙ ‐ 、
   ._.. -'"゛ ,,.    .lヽ   . ..,,     ! ゙`-=‐,.. -'''"´ .!.′             `''-、
. -'"゛    /       l.ヽ  、  `゙'ー../   .,ir'"             _..-┐            /
     .,/ 、   i .、 ( !, L_\、   ヽ,ツ"           _,,,,..r'"゛  /            i′
   /  /    │ | .l \   `゙゙ ̄ ̄"!   ._,, -ー''''"´   .`'''‐ /       .、 / ¬- ..,,,_、
 ./  /   ./  ! .|  .!  .|'-_r┬―――'"゛ 'ー..、 `''ー..,,,    /     .,i-'",! l゙       .
ヾ  ./  、 ./  │ ,!  !  !__/      -、 `''-、 `''-、、 `'./       /   .! ,! ー-..,,,_
  . /   / /   !  !  .l  'i,   .、 \    \   `'-、  ゙ /      .,./     l. |     `゙'''ー
 /   ./ . /   .,!  ,!   .!  ..l.   ヽ \ ._,,......―-―'''''"      /  `''ー 、 .| .|       
″  ./ . /   /   | .,i´''-、  . l   丶,/゛             ,/ `''-、、   .! │,,
  ./  /    ,!   /,, ....,,_`'-、..l  /              / -、.    `''ー.i′ l  `゙'ー 、、
 ./  /     .l゙ ._..-'゙./,  、.`゙'''ハ'"                 /     `'-、.   │ .,..く、    `''
../  /     .! .\  !  l  .l  ./             /   \     `'‐...‐ン"   `''-..、  
′ ,i′    !   .l .!  .!  .l ,ノ              __. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄―'''''゙ / .-、,      .`''-、
 ./      l    .!l゙  .}  ノ゙         ,/゙゙'l'" \  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ミ¨゛    `'‐、,      
../       l    .l゙`'、 !./            /    ヽ.  ..\   \     \       `'‐、     
"      ,!    `",,_;;- ,,_        /      ヽ  .\    \.    `'-、      .`'-、
       l゙    ._/ .`  .´       l.'、      \  .\    `'-、    \          `
      .!    .'ヽ,,,            ゙‐'ニ,,_      `!、  \     \.     `'-、     
      !      .i.`'、              `゙''ー ..,、  .\   \     `'-、     \    
     │     │ !   .!\             `,゙=====ニ二二二 ゙̄,/\.     `'-、
     /         | │   .!  \        ..-''"゛    .`''ー..,,.  ..、│.!    .\      .\
     !       .!  .l   |  /\       ′             `''ー.│l \    \     
860 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 23:04:19.80 ID:ovunMnA0
伝説が、生まれようとしている……。
861 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:05:37.04 ID:hULpz7co











       巨人たちの剣と、“雷光”の放つ雷雨が交差し、


                   大地は裂け、雨と共にいくつもの川ができたと伝えられます。











.
862 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 23:06:08.97 ID:daP1Nygo
雷を呼んで人々を守った―という神話
863 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 23:09:16.12 ID:xgG8qDYo
しかしこの神話が後世に残ったということは、彼らの部族は……
864 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:10:50.23 ID:hULpz7co



      知略と、武勇が火花を散らす、激しい戦のすえ―― “巨人の長”に“雷光”が挑みかかります。


      ,, ,,, ,, ,,, ,,, ,,,,, ,,;; ,,;;; ::..,,;;;;;;;;;;;;; ;;;          
               ,, ,,;;::.;;;;;,               
     ,, ,, ,, ,::;;,, ;;;,, ,, ,, ,, ,, ;; ;;;;;;;{_;;,,,,,,             
                      ヽ ;;;;,,,, ,,;; ,;;;;;,,  ;;,, ,,;;; 
                       .弋_  ;;,,,,,,,,      ;;;,,,,                  ,,,,
                    .::::::_)   ;;;,;;,,,;;,,,  ;;,,,,,                  ,,;;;;;; ;;;;
                 _.::,ィ´      ;;;,,,,  ,,;                    ,,;;,,  ,,;;
              ..,,:::;; -‐=≦⌒{        ,,;;;;,,,,,;;;;;                    ,,,;;;;,,
                        ;::ゝ、       ,;;;                       ,;;;;;;;
            .. ..,,::;;    -‐=     )  ::;;,,, ,;;;;,,;;;                    ,,;;;  ;;;,,,
  ....:::; - ‐=='    ,____ __,ィ′  ..:;;::,,;;;               ,;;;;;,,,   ,,,;;;;,,    ;;;,,
 ...:://       ,ィ孑T~T~T~T~(     ,;;;                   ′ ;;  ,,;;,, ,,;;;;
;,::::/;,/      /⌒`┴┴┼┴'′  ,,; ,,;;;;;                    ;;  ;;,,
 /, ;{    /,,;;;,,;;;;;;;;;:::../´    ,,, ,;;,; ;;;,,,                   ;;;;;;;;;
::.... |i   /,,,;;;;;;;;;;;;;;;;::::./                            ;;;;;;;;;;;  ;;;;;;;,,,
      l;;;;;;;,;;,;,,,, ,: ...l                          ,,;;;;;;;;     ;;;; ;;;
      l;;;;;;,,,;;;,,,,:::.... l_                       ,,;;;,,,;;;,;;       ;;;   ;; ;;;
        ヽ;;,,;; ;;,,,,;;..::.... ヽ、    ,,..             ,,;;                ;;;;
       ':、 ::;;;,,:::::. ,ォ≧┬、_  ;; ;;,,,,  ,,,; ,,;;;    ,,;;;;,,,    .,,.;,,; ;;;;,,,,
        戈エTエT´l | ,ィ´ )   ;;;,,, ,,,;;  ;;,,, ,,;;;,,,,;;;;,,            ;;,,,,;;,,
     {     ≧=-= ≦ ̄   /    ;;;,,, ,,;;,,,                 ,,,,;,;;,,,;;
:::..丶, ヽ,,___       __    /{  ,,, ,,;;;;;;    ;;,,,, ,;,, 
 ::::.....≧=--         ̄.... .:::::l    ;;,, ,,;;   ;;;;,,,,
   ::::::...:..      .. ..:: .....,,;;::/            
__ ニ==   -- ┬‐ ==ニ ´              
 ̄ ̄///////////l                    
.//////////////∧
865 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:12:33.81 ID:hULpz7co

            l'、.l   .l.''ニ'"              _,.. ー   ─==..,,_        !..l
   .,/     .l ゙'!   ..l         ,.. -;;V!!'"    _,,,.. -ー''′   ̄ ̄`゙''ー / . l    |       .,i7
 /  .,./  ._..;;> l     l,      .,.;;シ'"゛ ._,, ー''''"゛                      l,   ||      ,l゛!
/ .,,-/,, <‐´  . l     . l   ,..!─=二ア"    ._,, ‐= ̄ ̄ ヽ             ヽ  i゙.!     ,/ .
. ,/ . /    'i、  l     . l. -'゛ ._.. ;;/   ,..-'"゛         l.         .ヽ ! .|  ., .ll' .l゙
" ,/゛     ゙ト,  l     ...l,ー''゙“ /   .,/´             l               : ! .l|  ,! i′
/        ゙/!、 l     ヽ/  . /                    l            l l.!  l l
             ヽヽ.ヽ     .ヽ /                  l            | .!l  iリ
               ヽヽ,.l     ヽ                    l             l.l.l  「
            ,,〃 .ヽ ゙Λ     ヽ                  ,!              !   .i'
          ,-/゙   . l. ..゙!y     ヽ                 l                 !  ., i′   ._..-'"
      ./ノ゙    / /ヽ `      ヽ                   !                 ! .iリl゙ ._.. ‐'"  ./
    , '".ii|   ./.l│ .ヽ           ヽ                   !              | ./iリ‐'    /,/
   / ...//   .,/./ .゙く'' 、 ヽ           ヽ.               /               l./ .ll゙    /.l/ l
   .l  ./   ././    ヽ ゙'-,ヽ        ヽ              /               リ l    /  /
  ././  ././      ヽ `\         \            /                 l   ./   !
  〃゛  ,//        \              \       ./                 /   /   l
..,i″  ,i./           ヽ               \ .,,.. -'''",/                 / i ,/   .,!
    〃               \               \   /                 /.i′|.   ,/
 ,,,_. /゛              ___\                \/                      !〃 .l!  /
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ´   .,  ヽ               \                   i'/l゙  ! /    ,,, -''
                   `'ミヽ..,ヽ               \                 l//  ,! /.'L..-'"
                     \ ゙''ゝ                \            i}"/'"゛ l /     _/゙´
                        _,,,..\                \           ゛ .l゙  .|/   .,..‐,゙ /
___,,.....-- i_、     ._,,.. -''''"゛ _..=ン\                   \          !  .i|′ 彡´
 .´     ─==‐''"´  . _   .'~´   ''ミ\                `'-、         !   i゙
──=二三三   _,, -'''ジ'´      ._y/._,..\                     \,     il
        ,..-'',゙.. -'''"          '"゛.″   /\                   \   .l
     ∠ソ‐'"                  /   `-、                  `'-、l
866 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:21:45.57 ID:hULpz7co




       激しい戦いのすえに、“巨人の長”は倒れますが――




               ::....::.              i\
                .:   ::..          <; Д)つ
                 .:::       .....  /   7G
                 .::       ::.   ,./,.  ,ゝ
                  :.         ;:;:(_;:;: -'
                  ,.,.,.,.       ;;:;:;:
                ,.,.,.;:;        ;:;:;:;:;:     ;:;:;:;:;
                 ;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:     ,. ,., .;:;:;:;: ,., .,. , .
             ,.,.,.     [[[[W;:;:;:;:;:;:;:;:
         ,.,.,.,.,.,.;:;:      V闇闇闇闇V   ;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.
            ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;;:Y[[[W   ;:;:;:
            ;:;:;:  ;:;:;:;:           ;:;:,.,.,.,.,.,.,.
         ,.,.,.;:;:;:     ;:;:;,.,.,          ,..,.;:;: 
                  ;:;



               同時に雷光は足を滑らせ、深い闇の淵にその足を取られてしまいます。



.
867 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 23:24:25.49 ID:daP1Nygo
闇の淵って・・・それは・・・
868 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:26:02.31 ID:hULpz7co
                      ナルーガ・ベルガ
        それは、おそろしい夜闇の化け物の巣穴――

  ;;;l〉  ,-''゛ .;,l,゙|  ,-''"./        ,iシ"                   ''-、_;....
  ;;;i!i「 ./,,./ , -./  /,,./ ゛.         /゛                         `'-、....  ..`'!゙''く;;;`
 ;;;;;;/" .l'"  ..;;i゙'i: /'"           ._、.                            `'';;、
;;;;;;;,./     ...,iリ,,...-ー'"        ..,iシ"                             ヽ.;
/;,./   ,./ /                                       ゙'、ヽ,  .、  .゙ヽ;;;/'゙l=
-'゙./ : ,r'";;;;;/                         、        ,、       ゙ヽ,ヽ lヽ,  `tl|'ト
.,ilト.;:../;;;;;;./     ,ン|             ノし'´レノノ,イトィ、ィ__r'´ノイ           `'ゝ.ゝl、   .,i.ll″
;;セ../ ;;;;;./     ,./ /゛         _ _r'´イ:::::::;.....:;;..:.:::::::....'": :;;''"´トァ,,          `l   ii《..ノ
lゞ...;;;;;./  .,_--゙ //         ,ィ´ _ `ヽ、::::::::_,:''´: : : : :':,、:::::......,,.‐''´  _               .,i.ll
  ;;;;.l   ./.;  : .//           /,イ:。:`゙'":::::,:' ;'   ';: : : : :.ヽ:::::::.(_,ノしイr‐ァ               ii《..
;;;;;;;;/;  l .,ノY′ ._.,,.        /'´.ナ:::_:::::,:'::::,'、;     ';: : : : : : ゙;:::::::';,: : ::':;イ )       、      .rリ;
;;;;.;;;;|;; 〃ゞ   .,ノ.//        `'"ヌ::::::__::',: ゙ 、   ;:..ゞ: : :::;':. ヾ::::: : : ;ノ人.     `''x、.    ,i.
- ..;;;.l、     .iレ゙゙           `⌒´ `ヾ _/〉: ;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::,:'´: : : :.::ト、       ,、/;;;;/..-'゙.
: ;;;l/.;;;∨                    ,ィイし'ル' /_ノ):.:.:.:.:.:.:.::::::::::,:'ヾ: : : : : : :リ  ;ノl/゙;!/ //".;.,il
...,,l;;: ;;;;;.l                       /(ノ; ': : : ..:: :.:.::: .:.:.:.:.:.:.::::::::::::,:'  {: : : : : :.ノ  ;/゙;;;゙;;;;;;;. ;..;:.;;;セ
‐lx〃,..;゙ヘ.lヽ               __/ . '", '": . : . :.:メ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     i: : : : :./  .;゙;::;: :;:;;/  ..;;;ilゞ
. _/´ ...;;;゙";|、            /フ ./ ヾ :.:.:.:.:,;,;.,;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::リ     /: : : : :}  .;!;;;;;   ;|;;      
"   ,i!''゙_;、.lヽ 、.        / / /  /⌒Yノ'´....::::::::::::::::::::::::::〈    /: : : : : /,r'",;.::'.,、 ::!;;;
  : テ';.l  、    ti、     ヽ人〈 /! r'´  :::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ..;;;..'".....;_..r‐''"゛ 人:: : :; / . 
.、 .,,/ ;;;.l. '.二-  .'タ' 、.        ∨ し'......;_..r‐''",r'":::::::::::::/´/:::::/ /:::::イ  ::;':: ,lへ 
(,,xコリ  ;゙ヘ`- \ \ .'、 _,,xiliッ': .....;,ィ'"゛〃....;;;;;,: ;;,./;;;/::,./ イ:::::::::::ゝ/::;:;.,,.,;,;'::::::::.. .: ;;;;  
 ;;;l゛   ...;;;゙、._,,,,.. -‐''" ._/'x;,ン'"゛: : : : : : .....;,イ'"゛;;;ノl/゙;!゙:::;:,;;;::,,, ,;::イ   };ノ:;:; :;::;rl;;;.,i'く 
 .;;|ii    ‐´  ,.. -ー'''" ,ノ  .!`i ,: : : : : : : : :: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : :  : : : : : : :[  /゙;;l./  
.,r‐'"    . _/´   ._,, ‐7  ././::. :.:.:.:. :. :.:. :.:.:. :. :. ::::::::::: .::.:. :.:.:. :.: ::.:.::::::::: .:.: .:::/;;;"
       "   ,i!''゙_..-'""   〃 ::.:.:::::::::::::: .:.::..:.:::::. :. :. :. :. :. :. :.::::: .:.: .: .: .: .:.. :. /;;;;     
869 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:28:53.15 ID:hULpz7co



       闇と死のせかいにつうじる、くらい、くらい、――とてもくらい淵でした。



                             /    _/
                             7   /
               ::....::.              i\ っ   
                .:   ::..          <; Д)G っ  ̄Z_
                 .:::       .....  /   7つ
                 .::       ::.   ,./,.  ,ゝ
                  :.         ;:;:(_;:;: -'
                  ,.,.,.,.       ;;:;:;:
                ,.,.,.;:;        ;:;:;:;:;:     ;:;:;:;:;
                 ;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:     ,. ,., .;:;:;:;: ,., .,. , .
             ,.,.,.     [[[[W;:;:;:;:;:;:;:;:
         ,.,.,.,.,.,.;:;:      V闇闇闇闇V   ;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.
            ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;;:Y[[[W   ;:;:;:
            ;:;:;:  ;:;:;:;:           ;:;:,.,.,.,.,.,.,.
         ,.,.,.;:;:;:     ;:;:;,.,.,          ,..,.;:;: 
                  ;:;


      雷光も必死に這い上がろうとしますが、

                      淵から伸びた化け物の手ががっちりと足に食い込んでいます。



.
870 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:35:29.31 ID:hULpz7co



     雷光の足から、徐々に化け物の毒が入り込んできます。



               ::....::.              i\
                .:   ::..          <il Д)G 
                 .:::       .....  /   7つ
                 .::       ::.   ,./,.  ,ゝ
                  :.         ;:;:(_;:;: -'
                  ,.,.,.,.       ;;:;:;:
                ,.,.,.;:;        ;:;:;:;:;:     ;:;:;:;:;
                 ;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:     ,. ,., .;:;:;:;: ,., .,. , .
             ,.,.,.     [[[[W;:;:;:;:;:;:;:;:
         ,.,.,.,.,.,.;:;:      V闇闇闇闇V   ;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.
            ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;;:Y[[[W   ;:;:;:
            ;:;:;:  ;:;:;:;:           ;:;:,.,.,.,.,.,.,.
         ,.,.,.;:;:;:     ;:;:;,.,.,          ,..,.;:;: 
                  ;:;



          相手が神さまといえど、闇夜の化け物は逃すつもりはありませんでした。


.
871 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:42:06.17 ID:hULpz7co




     そんな時、薬酒の壺と小刀を携えた、それはそれは美しい人間の女性が現れました。




                   +    *
                     λ,,λ +
                  +  彡 ー ミ]::[
                  /ニl=と   つ:::::)
                     ミ   ミ  ̄
                     し ヽ)




        その女性は、――その外見に反して、ほこりたかい戦士のこころをもっていました。


                哀れな雷光の様子を一目見ると……



.
872 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:45:27.16 ID:hULpz7co


  大の男でもひるんでしまう、闇夜の化け物を相手に戦うことを、あっさりと決めてしまったのです。

  ;;;l〉  ,-''゛ .;,l,゙|  ,-''"./        ,iシ"                   ''-、_;....
  ;;;i!i「 ./,,./ , -./  /,,./ ゛.         /゛                         `'-、....  ..`'!゙''く;;;`
 ;;;;;;/" .l'"  ..;;i゙'i: /'"           ._、.                            `'';;、
;;;;;;;,./     ...,iリ,,...-ー'"        ..,iシ"                             ヽ.;
/;,./   ,./ /                                       ゙'、ヽ,  .、  .゙ヽ;;;/'゙l=
-'゙./ : ,r'";;;;;/                         、        ,、       ゙ヽ,ヽ lヽ,  `tl|'ト
.,ilト.;:../;;;;;;./     ,ン|             ノし'´レノノ,イトィ、ィ__r'´ノイ           `'ゝ.ゝl、   .,i.ll″
;;セ../ ;;;;;./     ,./ /゛         _ _r'´イ:::::::;.....:;;..:.:::::::....'": :;;''"´トァ,,          `l   ii《..ノ
lゞ...;;;;;./  .,_--゙ //         ,ィ´ _ `ヽ、::::::::_,:''´: : : : :':,、:::::......,,.‐''´  _               .,i.ll
  ;;;;.l   ./.;  : .//           /,イ:。:`゙'":::::,:' ;'   ';: : : : :.ヽ:::::::.(_,ノしイr‐ァ               ii《..
;;;;;;;;/;  l .,ノY′ ._.,,.        /'´.ナ:::_:::::,:'::::,'、;     ';: : : : : : ゙;:::::::';,: : ::':;イ )       、      .rリ;
;;;;.;;;;|;; 〃ゞ   .,ノ.//        `'"ヌ::::::__::',: ゙ 、   ;:..ゞ: : :::;':. ヾ::::: : : ;ノ人.     `''x、.    ,i.
- ..;;;.l、     .iレ゙゙           `⌒´ `ヾ _/〉: ;':.:.:.:.:.:.:.:.:.:.::::::::,:'´: : : :.::ト、       ,、/;;;;/..-'゙.
: ;;;l/.;;;∨                    ,ィイし'ル' /_ノ):.:.:.:.:.:.:.::::::::::,:'ヾ: : : : : : :リ  ;ノl/゙;!/ //".;.,il
...,,l;;: ;;;;;.l                       /(ノ; ': : : ..:: :.:.::: .:.:.:.:.:.:.::::::::::::,:'  {: : : : : :.ノ  ;/゙;;;゙;;;;;;;. ;..;:.;;;セ
‐lx〃,..;゙ヘ.lヽ               __/ . '", '": . : . :.:メ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./     i: : : : :./  .;゙;::;: :;:;;/  ..;;;ilゞ
. _/´ ...;;;゙";|、            /フ ./ ヾ :.:.:.:.:,;,;.,;ノ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:::リ     /: : : : :}  .;!;;;;;   ;|;;      
"   ,i!''゙_;、.lヽ 、.        / / /  /⌒Yノ'´....::::::::::::::::::::::::::〈    /: : : : : /,r'",;.::'.,、 ::!;;;
  : テ';.l  、    ti、     ヽ人〈 /! r'´  :::::::::::::::::::::::::::::::::ヘ..;;;..'".....;_..r‐''"゛ 人:: : :; / . 
.、 .,,/ ;;;.l. '.二-  .'タ' 、.        ∨ し'......;_..r‐''",r'":::::::::::::/´/:::::/ /:::::イ  ::;':: ,lへ 
(,,xコリ  ;゙ヘ`- \ \ .'、 _,,xiliッ': .....;,ィ'"゛〃....;;;;;,: ;;,./;;;/::,./ イ:::::::::::ゝ/::;:;.,,.,;,;'::::::::.. .: ;;;;  
 ;;;l゛   ...;;;゙、._,,,,.. -‐''" ._/'x;,ン'"゛: : : : : : .....;,イ'"゛;;;ノl/゙;!゙:::;:,;;;::,,, ,;::イ   };ノ:;:; :;::;rl;;;.,i'く 
 .;;|ii    ‐´  ,.. -ー'''" ,ノ  .!`i ,: : : : : : : : :: .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:: : : : :  : : : : : : :[  /゙;;l./  
.,r‐'"    . _/´   ._,, ‐7  ././::. :.:.:.:. :. :.:. :.:.:. :. :. ::::::::::: .::.:. :.:.:. :.: ::.:.::::::::: .:.: .:::/;;;"
       "   ,i!''゙_..-'""   〃 ::.:.:::::::::::::: .:.::..:.:::::. :. :. :. :. :. :. :.::::: .:.: .: .: .: .:.. :. /;;;;     
873 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:50:57.64 ID:hULpz7co




     といっても、正面から挑んだわけではありません。

             ――彼女は、闇の淵に向けて薬酒を流し込みました。



               ::....::.              i\  ?
                .:   ::..          <il Д)G 
                 .:::       .....  /   7つ
                 .::       ::.   ,./,.  ,ゝ
                  :.         ;:;:(_;:;: -'
                  ,.,.,.,.       ;;:;:;:
                ,.,.,.;:;        ;:;:;:;:;:     ;:;:;:;:;
                 ;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:     ,. ,., .;:;:;:;: ,., .,. , .
             ,.,.,.     [[[[W;:;:;:;:;:;;;;;:;
         ,.,.,.,.,.,.;:;:      V闇闇闇闇V   ;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.
            ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;;:Y[[[W   ;:;:;:
            ;:;:;:  ;:;:;:;:    \ (     ;:;:,.,.,.,.,.,.,.
         ,.,.,.;:;:;:     ;:;:;,.,.,    ) )         ,..,.;:;: 
                  ;:;     ]::[  λ,,λ   
                        (:::::Gミ ー ミ
                          と ,ヘ  ミ
                           し  つ


.
874 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:52:14.38 ID:hULpz7co




                      ::.u..
                     :::.. ::
                  :::.J::::      ┌━━━━━┐
                     ..。:::       ┃ ぽたり   ┃
                     :::.::::       └━━━━━┘
                    し.:::::::
                        ::::.。.:::
: .. .  ┏─────┓    .... ..::::        . . . .. :: : ::::
:: : : :: │ ぽたり    |    ::..゜.::        . . . . . : :: :: :::
: :: : ::.. ┗─────┛   ::..O.::      . . . .. .. :: :: :: :::::
:::.. :::.. :::.. :: :: .. .. . . . .       ゝ;.i .:;::.    . . . . . .:: .:: ..:: :: :::::
 __    __   __    __  _  从 _   __    ___   __    __
 :::..  :::i:::.  ::..';:::.. ..::人   ` ー ´   人..::: ..:::;'..::::  ..:i:::::  .::::
  ::::..  ::.';:.    :.\:::.. :::.≧ =‐--‐= ≦:::..  ..:;/..::: .:::::,'.:::::  ::::
  :::::... :..' ;::....  ::....>== ≡三三≡ ==<:::...  ..:::; ' ...::::  .::
   :::::::... ::..\::::::::::...... .. .. ..         .. .. ........::::::::::/....::::.  .:::
      :::::::::::........‐-:::::::::::::....     ...:::::::::::::-‐  ´...:::::   ...::::
         :::::::::::::::::::.........ニ三三三三ニ...........:::::::::::::   
          ::::::::::::::::::::::::::::::.. ̄ ̄ ̄...::::::::::::::::::::::     
                ::::::::.l|.......:::::::    


       闇と死の世界へ、薬酒の強い匂いが充満していきます。



.
875 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/30(木) 23:54:52.89 ID:hULpz7co



    滴る強い酒の匂いに、闇夜の化け物はついつい引き寄せられ――




             {:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                  ,>=‐- ュ __:::::::::::::::::::::::::::::::::::/
              /....:::::::::::::::::::≧、_,,_,___,,__::::ッ
              }:::::::. ::::::::::::::::::: 久,,|/|/-′
________,ノ::::::::::)::::::::::::::;ィ′_____
 ̄ ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ l:::::::::::;'..::::::::/  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄\
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ヽ ,__ ;::::::::::(__       ̄ ̄ ̄ ̄ス \
                    `>‐-== `つっ,,_ _          \
─────‐ ─ ──── ───‐‐ ⌒≧‐‐ ‐‐ ‐‐ ‐‐ ≦ll
 ̄ ̄  ̄  ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄  ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ U  ̄  ̄  ̄  ̄  ̄llV||
                           J             |ll|



      べろり、べろりと、その酒を舐め始め――そのうちにしたたかに酔ってしまいました。




.
876 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/30(木) 23:59:40.14 ID:daP1Nygo
ああ・・・酒に弱いのか
どっかで聞いたことある神話だな・・・
877 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:00:13.73 ID:EGGOAsoo
酒は神話の万能選手だなー。酒のない神話なんてないだろjk。
878 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:01:17.72 ID:PROpx8oo


    その間に女性は、“雷光”にも薬草を噛ませると、その足の肉に小刀を入れました。


      肉に食い込んだ闇夜の化け物の爪を引き剥がし、毒の回った傷口に薬酒を流し込みます。



               ::....::.              i\
                .:   ::..  ─wヘ√レv<il Д)G‐wヘ√レv─
                 .:::       .....  /   7つ
                 .::       ::.   ,./,.  ,ゝ λ,,λ
                  :.         ;:;:(;;/ニlGミ ー ミ
                  ,.,.,.,.       ;;・;;:;:  ,ヘ  ミ
                ,.,.,.;:;        ;:;:;:;:;;;;   し  _つ;:;:;
                 ;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:     ,. ,., .;:;:;:;: ,., .,. , .
             ,.,.,.     [[[[W;:;:;:;:;:;:;:;:
         ,.,.,.,.,.,.;:;:      V闇闇闇闇V   ;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.
            ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;;:Y[[[W   ;:;:;:
            ;:;:;:  ;:;:;:;:           ;:;:,.,.,.,.,.,.,.
         ,.,.,.;:;:;:     ;:;:;,.,.,          ,..,.;:;: 
                  ;:;


      ――雷光は悲鳴をあげて悶えてやめてくれとか訴えましたが、女性はあっさり 無 視 しました。


                  なんというか、なかなか根性の入ったお人だったようです。


.
879 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:08:38.14 ID:PROpx8oo











     そうして雷光は救いだされ、その女性――ペルとも、イシとも伝えられます――は、




             今に伝わる医術の祖としてその名を讃えられているのです。









.
880 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:09:45.50 ID:PROpx8oo



                          ・

                          ・

                          ・



   【 □□歴××××年 ○○国某所、VIP大学―― 】


        
         / ̄ ̄\
       /   ⌒   \
      ( へ)( へ)  |
      .(__人__)      |
       l` ⌒´    .|       めでたし、めでたし――と。
       {          .|
       {       _ |
      (ヽ、ヽ   /  )|
       | ``ー―‐'| ..ヽ|
       ゝ ノ    ヽ  ノ
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

  【VIP大学 人類学部助教授 やらない夫】




.
881 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:12:10.50 ID:PROpx8oo




         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(―)ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   ふむふむ・・・なるほどなるほど・・・
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、.|
|_,|_,|_,|_,|. (^ i ヽ__ ノ .l |
| )   ヽノ |  ` ⌒´  /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /

 【 国立VIP病院 救命医 でっていう 】
882 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:12:11.19 ID:sgsYZXQo
ここでやらない夫が来るとはちょと予想外だったww
でも確かに神話の話だからこっちの世界にくるよなー
883 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:12:28.95 ID:PROpx8oo







         / ニYニヽ
 r、r.rヽ  / (0)(0) ヽ
r |_,|_,|_,|/  ⌒`´⌒ \   で? っていう
|_,|_,|_,|_,| , -)    (-、 |
|_,|_,|_,|_,|. (^ iヽ__ ノ l |
| )   ヽノ |  `ー'´   /
|  `".`´  ノ
   入_ノ
 \_/
   /
  /
884 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:12:36.70 ID:pjqyCDgo
ちょ、まじででっていう出たww
885 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:13:44.63 ID:PROpx8oo







             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))   でっていうは忙しいんだっていうwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )   カビ臭い昔話のために呼び出したんだったら
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |                     帰らせてもらうっていうwwwww
         |  | |  |  |
            `ー'´
886 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:13:49.91 ID:RtNZb96o
このペースで行くとうちらの現実世界と比べどのくらい時代が加速するんだろう
887 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:14:34.60 ID:sgsYZXQo
うぜえwwwwwwwwwwこれはうぜえwwwwwwwwwwwwwwwwww
888 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:14:46.96 ID:PROpx8oo







      __      ( 友人とはいえいつもながらウゼェ―― )
    .,/,-、  \       O
  / ノ:/ ノfヽ.. \    o
  | /:/ /...| |  |  。
  l レ ./..ノ .,''´} i
  l   ' ´ .〃 / |
  ヽ.     . 〈 .ノ
    \.,_  ._ノ /
     /  /  ヽ
    ./  /   |
    i ./  .  |
889 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:18:33.10 ID:PROpx8oo





             /ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         / ⌒`´⌒ \    ――まぁ、言いたいことは分かるっていう。
        | ,-)    (-、.|
        | l  ヽ__ ノ l |     確かに原始的な外科の手技らしきものが見て取れるっていう。
         \ ` ⌒´   /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
890 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:19:54.02 ID:pjqyCDgo
ああ、神話について医者からの見解を聞きたいという話なのか。
891 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:20:14.80 ID:PROpx8oo





   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. | u.   (__人__)     やっぱりそう思うか――?
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
    i⌒\ ,__(‐- 、
    l \ 巛ー─;\
    | `ヽ-‐ーく_)
.    |      l
892 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:24:47.63 ID:PROpx8oo



        /::`´`´ヽ            r‐ ' _ノ
        /:::.:.:.   ヽ          _ ) (_
      /::::::.:.      \      (⊂ニニ⊃)    薬草成分を混ぜた、度数の強い酒の存在は、
     |::::::::::.:.:.:.:.:.     |         `二⊃ノ
     l::::::::::.:.:.:.:.:.:.     |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;         消毒と、ある種の麻酔か消炎、鎮痛の効果をもつ、
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ        医薬品の存在を暗示しているんじゃないかっていう。
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
893 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:25:27.67 ID:PROpx8oo





        / \Yノヽ  キリッ        r‐ ' _ノ
        / (0)(―)ヽ          _ ) (_
      /  ⌒`´⌒ \      (⊂ニニ⊃)
     | , -)    (-、 |         `二⊃ノ
     l   ヽ__ ノ  l |       ((  ̄
     `r'ニニヽ__    /       ;;     まぁ、患者が悲鳴を上げて悶えてるあたり、
     r':ニニ:_`ー三`:く./           [l、
   /: : : : : : :`,ニ、: :_:_;>      /,ィつ        やっぱり所詮は原始医療だっていうwwwww
.   /: : : : : : : : / : : : ヽ\     ,∠∠Z'_つ
  | : :.:.:.:.:.: . :/: : : : : : l : ヽ.   / .r─-'-っ
.   |:.:.:.:.:.:.:.:.:.,' ''" ̄: : :l: : : :l   /  ):::厂 ´
   |:.:.:.:.::.:.:.:l -─-: : /:_:_:_:_l / ̄`Y´
.   |:.:.::.:.::.::l.__: : : :/::: : : : :l/⌒ヽ: :〉
   |::.:::.::.::l: : : : : : /:::: : : : : |: : : : ゙/
894 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:28:28.34 ID:PROpx8oo





       ., ──‐、
      /     \
.     .|     _ノ  ヽ
     |     ( ●) (●) 
     |       (__人__) , -―ーっ    ああ、それでお前に意見を聞きたい。
      |     ` ⌒´ノ ( ゝ彡 ̄
.      ン         } ゙| ̄'|
    /⌒ヽ、     ノ  .|,  |        これ、施術者はどの程度のレベルの技術を持ってたと思う?
__/   ノ \_ィ ´ー‐ィ'   ∫
| |  /   /    r_____ ∬
| | /   /      |i    ┌‐┐           お前の常識的に考えて。
| | ( 〆⌒'──r─≒、.((|   |
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄└‐┘ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
895 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:29:28.32 ID:PROpx8oo






        /\Y/ヽ
       / (ー)(ー) ヽ
      /::::⌒`  ´⌒::::\
     | ,-) ヽ__ノ(-、|
     |  l   |r┬-||   |
      \    `ー'´   /
     /            \
   _/((┃))______i | キュッキュッ
.. / /ヽ,,⌒)  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(,,ノ \
/  /_________ヽ..  \
. ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
896 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:30:30.12 ID:PROpx8oo



            /ニYニヽ
        / (0)(0)ヽ
       / ⌒`´⌒ \   ニヤニヤ
      | ,-)    (-、.|
      | l  ヽ__ ノ l |
       \  ` ⌒´   /
        /           \     +
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  トン
    _(,,) お前の態度が (,,)__
   /  |  気に入らね   |.  \
.. /    |     っていうw |.    \
897 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:30:52.53 ID:TNJiaE2o
うぜぇwwwwww
898 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:33:32.44 ID:PROpx8oo

           / ̄ ̄\
           /ノ ヽ、_   ヽ
          (≡)(≡)    i
            (人__)      ,∧            ――しまいにゃ蹴るぞ?
            |⌒´    /,ハ
          |      , '" { ` ̄ ̄`ヽ、.._
          ヽ_ / \ ',      人 ゙ヽ、
             |\   , `ヽ.   ノ´r‐''''ヽ、} ヽ
          /', `ヽ_リ,__,,... ゝ- '´ ,ノヽ   i   }
            /´'´ ̄7´ `/  /   ,'      }  ,{
        /    }   人  !    :      ,∧ノ ゙i
          {   _,ノ -‐‐-}-- 、   {     , '"´、 ∨, }
       /!,.ノ`ヽ.     {   ヽァ-、,/i    ヽ∨!
        / ,      }\   ヽ   i r'´  } ,.-‐'" ',.}'
     ,∠',{     リ, /`‐-イ `ー--i._,.ゝ- 、     /|
   /   ∨ ,..-‐-、ノ   ゙i‐‐-/´     ',   / |
   八    リ 〉   `ヽ`ー‐‐''''''''",,... -‐‐‐-.ノ  /   |
  /,....-、.._  ヽ、 >/..__ `ー‐--.. -‐ ''"´,. .リ ,...ノヽ
  (ー- '"Y  ノ \_>―--=、._      ,..-‐'"´ヽ.  ',
  ( ニ二'ノ/           〉ー---‐'" / ノ   ',  }
   ヽ--'′              / 〉 、"´ /′/     ', }
899 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:39:10.53 ID:PROpx8oo



   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \    ……んー、まぁ時代的な制限の中では最善だと思うっていうwwww
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/     でっていうが昔やった手術とたいして変わらないっていうwww
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |
  \ /___ /
900 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:40:39.41 ID:PROpx8oo





        / ̄ ̄\
      /   _ノ  \
      |    ( ●)(●)
     . |     (__人__)        昔やった手術――?
       |     ` ⌒´ノ
     .l^l^ln        }
     .ヽ   L       }
       ゝ  ノ    ノ
     /   /     \
    /   /        \
  . /    /        -一'''''''ー-、.
  人__ノ       (⌒_(⌒)⌒)⌒))
901 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:41:11.64 ID:PROpx8oo




             / ノ Y ヽ
     (ヽ   /( ゚ )( ゚ )ヽ   /)
     (((i ) /::::⌒`´⌒::::\  ( i)))    途上国の難民キャンプで救命してたっていうwwwwww
    /∠_| ,-)    (-,|_ゝ \
    ( __  l  ヽ__ノ   ,__ )    道具はないし周りは無知だし地獄だったっていうwwww
        \   |r┬-|  /´
         |  | |  |  |          人がぱたぱた倒れてwwww無力感がひどい仕事だったっていうwwww
         |  | |  |  | 
            `ー'´    
902 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:42:07.63 ID:PROpx8oo




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ         ! ……意外な、経歴だな。
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ        \
   /    く  \        \
   |     \   \         \
    |    |ヽ、二⌒)、          \
903 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:43:50.68 ID:PROpx8oo



            / ニYニヽ
          / (0)(0)ヽ
         /  ⌒`´⌒\
        | ,-)       (- |      ・・・・・・
        | l   ヽ__ ノl |
         \  ` ⌒´  /
        /        ヽ
       /           ヽ
       |           | |
       ヽ_|         |丿
         |         |
904 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:48:12.26 ID:PROpx8oo





   /ニYニヽ
   /( ゚ )( ゚ )ヽ
 /::::⌒`´⌒:::: \    ま、だからこの女にも敬意は表するっていうwwww
 | ,-)___(-、|
 | l   |-┬-|  l |
 \   `ー'´ _/     でっていうは美人に甘いんだっていうwwwwwwwwwwww
. /    ∩ノ ⊃ ヽ
(  \ / _ノ |  |
..\ “  /__|  |   PiPiPi、PiPiPi…
  \ /___ /
905 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:50:49.29 ID:PROpx8oo




 /  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `ヽ:
/ /  ̄匚_'_]  ̄ヽ.ヽ       んん、メールがきたってい――
| |===============| |
| | 宛名:でっていう .| |
| | 件名:緊急呼集 | |
| |- - - - - - - - --| |
| | AA町国道で   | |
| | 玉突き事故発生 | |
| | 死傷者多数。  . | |     すまん、モテモテのでっていうに呼び出しだっていうwwwwwwww
| | 至急、病院に  .| |
| | お願いします。 | |                  聞きたいことはそれだけかっていうwwwww
| |            | |:.
| |===============| 「
| ー──────‐ ' |
906 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:53:26.64 ID:PROpx8oo




   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ●)(●)
. |     (__人__)    ああ、だいたい聞きたいことは聞いたさ。
  |     ` ⌒´ノ
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
907 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:54:32.98 ID:PROpx8oo



   / ̄ ̄\
 /   _ノ  \
 |    ( ー)(ー)
. |     (__人__)
  |     ` ⌒´ノ     ――お疲れさん。 体、壊すなよ?
.  |         }
.  ヽ        }
   ヽ     ノ
   .>    <
   |     |
    |     |
908 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 00:55:42.63 ID:pjqyCDgo
救命医は大変だな・・・
909 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:56:13.04 ID:PROpx8oo





人人人人人人人人人人人人人人人人人人人
)                          (
) よwwwwけwwwwいwwwなwwお世話だっていうwwwwwwwwwww
)            ,rrr、            (
⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y| |.l ト⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y/つ)))
           ⊂ ヽ | __ ☆   __  _/ 巛
    /ニYニヽ  ,`ー   \ | |l / \  __つ
    /(゚ )(゚ )ヽ  /|| ,  \.|||/  、 \   ☆
  /::::⌒`´⌒::::\ /  __从,  ー、_从__  \ / |||
  | ,-)___(-、|,/ /  /   | 、  |  ヽ   |l   パァーン!
  | l   |-┬-|  l |ノ/ )  `| | | |ノゝ☆ t| | |l \    パァーン!
  \   `ー'´   /゙─ー`// `U ' // | //`U' // l
     ̄ ̄ ̄ ./   /   W W∴. |      /
       /    ☆   ____人___ノ
                  ヾ      ≦ 三
910 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/31(金) 00:57:04.23 ID:V3t2WKM0
うっぜええええwwwwwwwwwwwwwwwwww
911 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:58:15.88 ID:PROpx8oo





            /ノY ヽ
            /(゚ )( ゚)ヽ 
            /::⌒`´⌒::::\   やらない夫に心配されるほど落ちぶれちゃいないっていうwwwwwww
          .|-)トェェェェイ(-、|
       _ril  .|  )┬-|   l |
       l_!!! ,、 ,\`ー-'´  ノ--'ー--、 -―--、 、
       | ! !_!|i::::::::: ゙^^ー''´:::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::,..、::`ヽ
         ! ', ,|!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ/---‐'´`\::::\
       !、_,イ:::ヽ:::::::::::::::::::::::::D:::::::/::|        \:::ヽ、_
       ',::::::',::::::|ヽ::::::::::::::::::::::::::::/:::::::l         ヽ'◎ ヽ
        ',:::::::',::::! ヽ:::::::::::::::::::::::::::::::::,!          ヽ __ '、
        ',:::::::::::|   ',::::::::::::::::::::::::::::/|          ヽゞー'
         ヽ_ ノ   ヽ::::::::::::::::::::::::::::::!
912 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 00:58:54.73 ID:PROpx8oo








         今もっ




                         昔も――





          医者は、死神とケンカするのが仕事なんだっていうwwwww










.
913 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 01:02:37.95 ID:PROpx8oo





       余談ではあるが――この世界では、医療の神はあまりメジャーではない。




                       +    *
                         λ,,λ +
                      +  彡 ー ミ]::[
                      /ニl=と   つ:::::)
                         ミ   ミ  ̄
                         し ヽ)



        その祖が、人を死の世界に連れ去る“神”との対立姿勢を貫いたためだろうか。



                       ゆえに――




.
914 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 01:04:56.09 ID:PROpx8oo





        /´ ̄ ̄  ̄ ̄`\.
      /: : : :          \
     /: : : : :           '.,
     |: : : :                 :|       相変わらず、最後までウザい奴だな……
     | : :u : : : : : .,           :|
     |:: : : :_ ノ゛,, ;、、、 '"ヽ_  :|
     |::::;;;(  ー) ノヽ ( ー ) ;;:::|
     |: : : ´"''",        "''"´ :l         “偉大なる戦神”さま。
      ',: : . . (    j    )   ./
   _/二L___: :.`ー-‐´`ー-‐′ /ハー、__
 /: : r':| r' ̄二ユ         ./ : ',: :: :: :\__      ウザいかもしれませんが、どうか……あいつにご加護を。
 : : : : | .| | /  ) `)        ./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_    /. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|



     人は“戦の神”に、傷病の快癒と医術の成功を祈願する。

                       「病魔、死神との戦いにおいて、加護を」と――



                                                     つづく


.


.
915 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2010/12/31(金) 01:05:42.46 ID:PROpx8oo
計70コマ。以上です、ありがとうございました!
916 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 01:08:44.25 ID:ZmnkqAQo

そういえば、病気退散の神って「力で追い払う」のが多いな
917 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします :2010/12/31(金) 01:10:05.05 ID:V3t2WKM0
GJすぎて死ぬかと思った
神話っぽさがすげー出てるなあ
本当によく研究して描いてるのがよくわかった
918 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 01:13:26.54 ID:pjqyCDgo
乙でしたー。

途中、震えが収まらなかったわ…

ところで戦の神は誰なんだろう。
クロなのか、ギコなのか、それとも・・
919 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 05:10:12.40 ID:crsfHhYo
無茶振りの八頭身とでっていうがちゃんと役を獲得しててワラタ
でっていうカッコイイじゃないか・・・
920 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 09:36:12.32 ID:hYVCHSk0
あの無茶振りをここまで正当に持っていくとは・・・
凄すぎる・・・!
921 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 10:39:54.07 ID:fQF7W5Eo
言われて今気付いたわ
922 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 11:52:38.95 ID:xtC3dws0
でっていう、うざいけど立派な医者だ・・・
面白かったです、来年も楽しみにしてます
923 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 12:15:56.42 ID:lnO8lB6o
乙でした
ペルさん、美しいってとこまで神話に残ってて良かったなww
924 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 14:58:44.18 ID:fE18Cn.o
乙でした
神話の成立に立ち会った気分ですww
925 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 15:03:46.17 ID:nccuXnoo
おおう、登場人物がどいつも格好良すぎる
超乙です―
926 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 17:20:55.08 ID:8D0VfLYo
つまり、族長とウラさんは八頭身のどれかなのか…。
927 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:39:46.54 ID:Eobe4jE0



     ┏━━━━━━━━━┓
     ┃    モラシス宅.    ┃
     ┗━━━━━━━━━┛


 /∧
 |,| |             【エピソード:『アニキは馬鹿だけど、愚かではない』】
 |,|_.:|
  || |                                  ∧_∧
  || |                                  (-∀メ ,,)
  || |  __         ∧♪∧                /::::Y:::::::ヽ
 二]  >  <          (,, ・∀・)             __|:l:::::l::::::〉::::〉
  || | {   }          ,ノ u Y u          /   ヽ::と「::::/
  || | ヽ_ノ         (  ⌒)⌒)         (_/ヽと´___)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
928 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:40:57.82 ID:Eobe4jE0

                  ┌────────────────────┐
                  | で、この集落を守ると心に決めたのは良い…  |
                  └───────────∨────────┘
   ┌────────────────────┐
   | はい! アニキが元気になって何よりですよ! .|
   └─────────∨──────────┘────────┐
                     | ああ、すまないな。随分と待たせちまったな… .|
                     └─────────────∨──────┘
 /∧
 |,| |
 |,|_.:|
  || |                                  ∧_∧
  || |                                  (-∀メ ,,)
  || |  __         ∧♪∧                /::::Y:::::::ヽ
 二]  >  <          (*・∀・)')            __|:l:::::l::::::〉::::〉
  || | {   }          と  Y ソ          /   ヽ::と「::::/
  || | ヽ_ノ         (  ⌒)⌒)         (_/ヽと´___)
  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ┌─────────∧────────┐
                   |  で、モラーテ。聞きたいことがあるんだ. |
         ┌──────∧└──────────────────┘
         | はい! なんでもいいですよ!  |
         └──────────────┘
929 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:42:05.23 ID:Eobe4jE0


                      ┌──────────────────┐
                      |   なんで、この村は最近、荒れてるの? |
                      └────────∨─────────┘
      ┌───────────────────┐
      | アニキが相変わらず、馬鹿で安心しました. |
      └────────∨──────────┘


                                  ∧_∧
                                  (・∀メ ,,)
                 ∧♪∧              /:::Y::::::::ヽ
                 (    ,,)                |::::::l:::::::::::::〉
                    /    |               |::::::|:::::::::::|
930 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:42:34.70 ID:Eobe4jE0


   ┌─────────────────────────┐
   | でも、そんな馬鹿なアニキをフォローするのが自分の役目!.|
   └─────∨───────────────────┘─┐
                   |   モラシス界のマニーと自称する自分が!   |
                   |  小学生(?)でも分かる解説をしましょう!  .!
                   └──/────────────────┘

                     ┌────────────────────┐
                     | せんせー! 解説って、どう読むのでしょうか?.!
                     └─────∨──────────────┘


              〜♪
            ∧♪∧
         ('(,, ・∀・)
         ヽ と_,ノ               ∧_∧∩
          (   ⌒)              (,,    )::|
          (_,ノ´                 |:::::::::::::::::/
┌──────∧─────────────────────┐
| 解説の読み方も分からないのかい?アニキは本当に馬鹿だなぁ |
|    解説の読み方は、『解説』っていうんだよ。んじゃ一緒に…   |
└────────────────────────────┘
931 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 17:42:48.01 ID:CPX/iWco
ああ、安心したな
932 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:43:22.06 ID:Eobe4jE0



       ┌──────────────────┐
       |           『解説』             |
       └──∨────────────∨──┘




            ∧♪∧
         ('(,, ・∀・)')
         ヽ  Y  ノ               ∧_∧
          ノ    ヽ               (,,    )
         (_,ノ ヽ_)             |::::::::::::::ヽ
933 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:44:46.61 ID:Eobe4jE0


    ┌───────────────────────┐
    |   んじゃ、簡単にチャチャッと解説を始めますよ    .|
    └────────────────────∨──┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       【テーマ:どうして集落が荒れてしまったのか?】


                                  まだ、文字の技術ねーよ
                                    たぶん、ねーよ。少なくとも出てねーよ
                                        /
                                    ∧♪∧ /
                                  (・∀・ ,,)')
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┌─┐   /━━
※画像はイメージです                       |□|   )
934 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:45:17.44 ID:Eobe4jE0


            ∩
                | |
                | |
       ∧_∧   | |    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      (,, ・Дメ)//  <  先生! そんな小難しい話はどうでもいいです   |
    /      <     \____________________/
   / /\   / ̄\
 _| ̄ ̄ \ /  ヽ \_
 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ \__)、
  ||\            \
  ||\|| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|| ̄
  ||  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄||
     .||              ||
※画像はイメージです
935 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:46:12.83 ID:Eobe4jE0


                ┌───────────────────┐
                | アニキから振ってきた話題じゃないですか!|
                └──────────────∨────┘
   チョークのような何か
       ↓
       ━
         \
            、   スコーン!
            \                        /   ビシュッ
                人//               人//
              l\  て=────  ── ──  ∧♪∧ −─  −
           < ;  ^ )                と⌒(・∀・ #)
            /:::::::Y::|                   `\   G)
936 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:47:02.90 ID:Eobe4jE0

           ┌─────────────────────────┐
           | お、 俺が知りたいのはこういう状況になった原因なんだよ |
   ┌───└────────∨────────────────┘
   | こういうのは根本から正していけばいいんだろ?  |
   |        前にモラーテがそう言ってた!         |
   └───────\─────────────┘
                  ┌──────────────────────┐
                  |  よく覚えてました。問題解決の基本的な方法は   |
                  |原因の究明から始まり、それを排除していくことです  !
                  └────────∨─────────────┘


                     ∧_∧
                     (・Дメ ;)      駄目な所はリスト化するのが
                     /::::Y:::::::ヽ   ∧♪∧  俺のやり方
                      |:l:::::l:::::::::::〉  (・∀・ ,,)
                    .く::::人::::::>   (∽  ヽ
           ┌─────────────∧───────┐
           |   でも、今回はケースが少し違うんですよ    |
           └─────────────────────┘
937 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:47:51.87 ID:Eobe4jE0


                ┌──────────────────┐
                | 二つ原因があるんですけど、その一つが |
                |       「アニキのヘタレ化」です     |
                └─────────∨────────┘



                     ∧_∧
                     (・Дメ ;)
                     /::::Y:::::::ヽ   ∧♪∧
                      |:l:::::l:::::::::::〉  (・∀・ ,,)
                    .く::::人::::::>   (∽  ヽ
938 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:48:24.99 ID:Eobe4jE0




                      マジ?

                     ∧_∧   マジマジ、大マジ
                     (;  Д )
                     /::::Y:::::::ヽ   ∧♪∧
                      |:l:::::l:::::::::::〉  (∀・ ,, )
                    .く::::人::::::>   (∽  ヽ
939 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:48:57.52 ID:Eobe4jE0

┌─────────────────────────────────────┐
|       アニキは強大でしたからね。みんな、アニキと戦いたくないものだから、        |
|           目を付けられないように鳴りを潜めていたんですよ              |
└─────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                                   =====∧_∧G========[二二二>
                                          ( Д メ#)|
                                      (G:::Y::::::/
                                       /⌒l::::::〈
あいつやべぇな                            (__/::、:::::ゝ
           あいつの周りでは                (  i|! >ヽ_)
            暴れるのやめようぜ            ノ  <  ̄;>つ  
   ∧_∧  ∧_∧                   << !|i) / (Д i|!>i|!>
   (    ;)(    ;)                  と ∧と  ヽし/   つ  ヽ
   〈    .〉〈    〉              と⌒ ̄つi|! Д )(__,つ  ノ   ⌒)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────────────┐
|             一言でいうならば、アニキは「抑止力」ですね。             |
| アニキのためにもっと分かりやすくしますと「ひえぇ〜!怖いから悪いことしません!」です |
└─────────────────────────────────────┘
940 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:49:52.67 ID:Eobe4jE0

┌─────────────────────────────────────┐
|       でも、アニキがヘタレてしまって、その枷が外れてしまったんですよね           |
|      今まで、鳴りを潜めていた輩は鬱憤を晴らすかのように暴れほうだい        |
└─────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



     ガクガクッ                       俺たちの時代がキター(゚∀゚)─!!
:::::::::::::::::::::............
:::::::::::∧_∧::::::::::::.................                     ∧_∧   ∧_∧
:::::::::(i|!  Д) }}:::::::......                       (*  ∀ )')('( ∀  *)
::::::{{/::::::::`]つ::::::::::::::::............                    と     ノ ヽ    つ
::::::::{:::::::::/  ヽ }}::::::::::::::.................                  (   ⌒)    (⌒   )
:::::::く::::::ノ__ヽ_)::::::::::::.........................               (_ノ         ヽ_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────────────┐
|       それで悪事も、し放題になっちゃって、今のオオミミール村は治安は悪いです       |
|     どのくらい悪いかというと、「コンビニで毎日、万引きが起きる」くらい悪いです      |
└─────────────────────────────────────┘
941 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:50:29.13 ID:Eobe4jE0

       ┌─────────────────────┐
       | えーと、つまり、俺は俺を退治すればいいのか? .|
       └──────────∨──────────┘
                     ┌─────────────────┐
                     |     馬鹿ですか? 馬鹿ですね      |
                     └─────∨───────────┘


                 コンビニってなに?
                              未来のお店です。
                     ∧_∧       雪印のコーヒー牛乳は
                     (; ・Дメ)          毎日欠かせません。
                     /::::Y:::::::ヽ   ∧♪∧
                      |:l:::::l:::::::::::〉  (∀・ ,, )
                    .く::::人::::::>   (∽  ヽ
      ┌────────────────∧────────────┐
      |   まあ、馬鹿だからこそ、フォローのし甲斐があるってもんですよ   .|
      └─────────────────────────────┘
942 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:51:11.68 ID:Eobe4jE0

 ┌─────────────────────┐
 |      んじゃ、何をすればいいんだ?       |
 └──────────∨──────────┘
                    ┌────────────────────┐
                    |        力の見せしめですよ           |
                    └─────────┬                  ─┴─────┐
                                        |   アニキは.「抑止力」なんですから、  |
                                        | 力を示してやる必要があるんですよ. |
    ┌───────────────┐  └─∨──────────────┘
    |      もっと、簡潔に頼む        |
    └───────∨───────┘
                        ┌───────────┐
                        |    暴れてください.    |
                        └─────∨─────┘
               ∧_∧
               ( ; ・∀)
              /:::::::::Y::|            ∧♪∧
.              〈:::::::::::::l:::|            (∀・  fh
             <:::::::::人:ゝ             |Y   ノ
943 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:51:39.94 ID:Eobe4jE0


    ┌──────────────────────┐
    | おいおい、暴れたら結局、集落が荒れるじゃねーか|
    └───────∨──────────────┘
                            ┌─────┐
                            |  えっ?   |
                            └──∨──┘

               ∧_∧
               ( ; -∀) ./^)
              /:::::::::Y::∨::フ         ∧♪∧
.              〈:::::::::::::l:::|- '           (∀・ ; )
             <:::::::::人:ゝ            (∽  ヽ
944 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:52:18.97 ID:Eobe4jE0








               ∧_∧
               ( ; ・∀) ./^)
              /:::::::::Y::∨::フ         ∧♪∧
.              〈:::::::::::::l:::|- '           (∀・ ; )
             <:::::::::人:ゝ            (∽  ヽ
945 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:53:10.46 ID:Eobe4jE0


          ∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
         <                                >
         <   アニキがちゃんと考えているだとッ!!?    >
         <                                >
          ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨


                             ガー────ン!!

                                ∧♪∧
                                (・∀・ ;)')
                               と     ノ
                               /  ,r  〉
              ユラッ            (_/ 、_)
           ∧_∧
           (::::::::::::::)
            /:::::::::::::::〉
         /:::::::::::::::::|
二二]======(:::==================
946 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:53:38.44 ID:Eobe4jE0

      ヌルポォーッ!
   \           /
                 ガッ!!
            \          /
___________
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\           、从/
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))        ∧__∧
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i       (Д‘ ;)
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i       o  o )
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|: ; ミ"i     _(_/ し
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~    ̄ ̄ ̄ ̄
947 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:54:13.75 ID:Eobe4jE0

       ┌───────────────────────┐
       |       暴れると言っても相手を選びますよ         |
       └───────────∨───────────┘
 ┌──────────────────┐
 |  今のご時世、相手に困りませんしね    .|
 └──────────\───────┘────────────┐
                         |      頭が悪そうな奴を片っ端から、       |
                         |      倒しちゃえばいいんですよ        |
                         └────────/──────────┘



                            もら♪
                       ∧♪Ω
                       (#ノ∀・,)
                        と   Y  #つ
┌────────────────∧────────────────┐
|        ああ、頭悪いといってもアニキのことじゃありませんからね。        |
|そもそも、 アニキは頭弱い子じゃ無かったですね。 本当にアニキは頭の良い(ry |
└─────────────────────────────────┘
948 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:55:01.32 ID:Eobe4jE0


      ヌルポォーッ!
   \           /
                 ガッ!!
            \          /
___________
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                うわぁぁぁん!
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))           ∧__∧
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i          ( TД)
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i          ( っ っ
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|: ; ミ"i        _(_,/ー'
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~       ̄ ̄ ̄ ̄
949 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:56:07.04 ID:Eobe4jE0

┌───────────────────────┐
| 結局、誰かが暴れるまで待ち続けなきゃなんねーのか.|
└────────∨──────────────┘
             ┌───────────────────┐
             |       いや、それは大丈夫ですよ       |
             |    情報はちゃんと仕入れてますから     |
             └──────────∨────────┘
                              :.
                              .:  ぷしゅ〜
                              ::..:.
                             .::Ω::...::.:
                          /⌒⌒ヽ>:;て=-
                          「_,ノ^ヽL_,)*;:「、 ;:
                              Y: ;:" 
            ∧_∧
            (-дメ#.)
            |::::Y::::::〉
       ┌─────────────∧────────────┐
       |    アニキにもうすぐ、助けを乞いに少女がやってきます     |
       └──────────────────────────┘
950 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:56:50.89 ID:Eobe4jE0



         ( 本当に外から少女の声が…… )
                  o
                   。( そして、あの声は先日、巻き込んでしまった…… )
                            o
                          。
                     ∧_∧
                     (;・Дメ )
                     /:::::::Y:::::ヽ
                    .|::l:::::::|:::::::::〉
                    <:::::人::::::ゝ
                           |  l  |
                       (_,j_,ノ
951 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:57:35.15 ID:Eobe4jE0


          ┌───────────────────┐
          |      情報を仕入れたんですよ       |
          └──────────∨────────┘
                       ┌────────────────┐
                       |   あの娘の家族を狙っている      |
                       |    馬鹿がいるっていう情報をね    |
                       └─────/──────────┘

                     ∧_∧    ゆらっ
                     (  Дメ ). . . .. .. . . ..
                     /:::::::Y:::::ヽ♪∧::.:..  .  .    .
                    .|::l:::::::|:::::::::〉::∀):.: .: :. :.: .:.. . . .. .  .
                    <:::::人::::::ゝ::::〈:. :. :. :.:. :. :. :. .. .  ..
                           |  l  | :::::ヽ〉 : .: .: .  .   . :.
                       (_,j_,ノ  ヽ:::::): .:: .: .:.: .:. : .: .:   . . .
952 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:58:46.15 ID:Eobe4jE0


     ┌───────────────────┐
     |      ……あとでまた、殴るからな        |
     └──────────∨────────┘
                    ┌───────────────┐
                    |    お手柔らかに.お願いします   |
                    └──────/────────┘

                    ∧_∧
                    (メ   )
                    /::::::∧♪∧
                    〈::::::(,, -∀-)、
                   く::::::〈  Y ノ
                    |  ヽ  ヽ〉
                    (_ノ  \_)____
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
953 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 17:59:25.07 ID:Eobe4jE0

 ┌──────────────┐
 |   おい! お前んちどこだ!  |
 /──────────────┘
    ┌─────┐
    <    え?   .|
    └─────┘
 ┌──────────────┐
 |  良いから教えろってんだ!!   |
 /──────────────┘

   ダッ

 =−___                 ∧♪∧
、_ ̄ ̄ ̄_                  (,, ・∀-)
::::/__ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            〈  Y /
\ ̄ ̄  ̄ ̄                 |  l 〉
_,〉=−                    (__,)_,)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                集落が荒れたのには原因が二つある。
         一つは「アニキのへたれ化」。 もう一つは「大族長の逝去」。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
954 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:00:08.51 ID:Eobe4jE0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           圧倒的な力を持って、モララー族を統べた圧倒的カリスマ。
       彼が居なくなった今、モララー族は非常に不安定な時期を迎えている。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |                          |                          |
┌┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―=―=―=┴=―=―=―=―
|                     【チャイを探せ! Lv.1】




|   _________
|  @;: ;,.;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:)
|    ̄|;:;| ̄ ̄ ̄ ̄|;:;| ̄
|  ミ彡""""""""""""""ミ,._.,
|  ミ彡彡,..,_,..,..,_,.,_.,_,..,_,._,_,_.ミ
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                中央の政権はまだ機能していないだろう。
    そして、新しい政権が全ての村に浸透するまでにどれほどの時間がかかるか。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
955 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:00:51.90 ID:Eobe4jE0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              各集落の人々も不安もこみ上げているはずだ。
         不安は人を悪事へと誘う。 既に盗みに働く者も出てきていた。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                         大族長が死んだってよ
                         メェェ…
 ,. ., __                  __ ,. ,.       おい、本当に大丈夫かよ
〈゚x ゚:の`:‐:-、_       _r:-:‐´の:゚ x゚〉
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|             ∧_∧    ∧_∧
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|从WW从WW从   ( ;  Д)  (Д  ; ) W从
                                          〈   Y/  と  Y  〉
                                         |   l  〉   〈 l  |
                                        (__)_)   (__(__,)
             、wil,            、vxィ,
  、wvw,                 、wilィ,          、wiliィ;,          、vwilィ:.,
W从WwWW从wWW从wWW从WW从WW从WW从WW从WW从W从WW从WW从wW从Ww
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                治安はもう、目に見えて悪くなってきている。
  とある村では首邑は「もう信頼できない、独立しよう!」という流れだってあるはずなんだ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
956 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:01:50.65 ID:Eobe4jE0



            ━─ このチャンス逃さない手はない ─━



                       ∧♪∧
                       (:::∀::::;;)
                        ヽ:Y::::::::〉
                        〈::/::::::/
                      __(:::::::/__
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
957 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:02:33.67 ID:Eobe4jE0

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        今、彼らが求めているのは大族長の代わりになりえる、拠り所。
            困った時に頼りにすることができる、そんな存在さ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                    ∧_∧
                    ( ; ・Д)
                    /:::::::::Y::|
                     /::::::::::::l::::〉         ∧__∧
         <二二]======(<::::::::人::ゝ====     (Д‘ ;)
                    /   / |          o o )
                   .(__/ _,)__       し \_)_
                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        だから、俺は事前にアニキに情報を流さずに頼られるのを待った。
           困った時はアニキに頼ればいいという構図を作るために。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
958 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:03:06.26 ID:Eobe4jE0


               ┌──────┐
               |  …………  |
               └───∨──┘


                    ∧♪∧
                  (,, -∀-)
                  /  Y 〉
                  し'  r |
                _(__/ _)
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
959 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:03:38.90 ID:Eobe4jE0

  ┌────────────────────────┐
  |   アニキはこんなところで.燻ってるような男じゃない    |
  └───────────∨────────────┘

                     ┌─────────────────┐
                     |  アニキはもっとビッグになれる男だ   |
                     └───/─────────────┘



                    ∧♪∧
                  (,, -∀・)
                  /  Y 〉
                  し'  r |
                _(__/ _)
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
960 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:04:47.75 ID:Eobe4jE0

             ┌──────────────────┐
             |  俺はそう信じてるぜ……アニキィ……   .|
             └────∨─────────────┘





                    ∧♪∧
            ギュッ   (,, -∀-)              <おわり>
               \、 /  Y 〉
               -= G  r |
                _(__/ _)
           ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
961 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:06:06.02 ID:Eobe4jE0
回━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 21┘  ∧_∧         ・名前 ―{ モラシス }
┃       ,r(;・∀メ)           ・年齢 ―{ 18歳 }
┃       /:::::::::::|:::::|          ・性別 ―{ 男 }
┃        |:::::::L::」:::」          ・技能 ―{ 怪力、巨体 }
┃       く:::::::し'し'ゝ            ・所属 ―{ モララー族 }
┃       (__,l、_)            ・備考 ―{ アニキ、モランバーグの実兄 }
回━━━┯━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 26┘                   ・名前 ―{ モラーテ }
┃      ∧♪∧               ・年齢 ―{ 17歳 }
┃      (,, ・∀・)')          ・性別 ―{ 男 }
┃     と[   Y ノ             ・技能 ―{ 謀略センス、諜報センス、演奏 }
┃     (  ⌒)             ・所属 ―{ モララー族 }
┃    (__,ノ                   ・備考 ―{ モラシスの舎弟。武は弱い }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回

ps.
アニキ描くのが楽しい
962 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 18:10:14.53 ID:Vnn2aXEo
乙です。
>>941の >馬鹿ですか? 馬鹿ですね と
>>946 の >ヌルポォーッ! ガッ!! にマジ吹いたww
963 :モランバーグの人 [sage]:2010/12/31(金) 18:12:42.79 ID:Eobe4jE0
>>649>>650の間 致命的すぎるミス


┌────────────────┐
|        それは、どういう∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧∧
└────────∨─<
                <   うわぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁんっ!!
                <
                  ∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨∨
     ┌───────────┐
     |        えっ?         |
     └─────∨─────┘
                              :.
                              .:  ぷしゅ〜
                              ::..:.
                             .::Ω::...::.:
                          /⌒⌒ヽ>:;て=-
                          「_,ノ^ヽL_,)*;:「、 ;:
                              Y: ;:" 
            ∧_∧
            ( ; ・д)
            |::::Y::::::::〉
964 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 18:17:17.12 ID:/asbAlQo
乙!
これが世界で最初のヌルポ⇒ガッ!か
965 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 18:17:33.29 ID:sgsYZXQo
おつ!
兄貴、もうちょっと頭使ってくださいww


あと>>949>>950の間だと思うの お台場疲れ?ww
966 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 18:18:58.00 ID:/asbAlQo
兄貴!>>649>>650の間に挿入したらエラいことに!
967 :以下、三日目金曜東Rブロック59Aがお送りします [sage]:2010/12/31(金) 18:22:20.42 ID:S/ySNKIo
乙!
968 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 03:55:03.99 ID:z8HW9rEo
初乙?ww
969 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [祝・モラシス&モランバーグの人復活 sage]:2011/01/01(正月) 21:44:10.43 ID:dq0Hp8Qo
あけましておめでとうございます。
昨年は文様を始め描き手のみなさまに
イロイロ楽しませていただきました。

       ∧_∧  私は今年もご厄介になる予定であります。
      (´尽` ,,)   ところで、そろそろこのスレも終わりそうです。
       (,つミ》 )  次スレは何処に立てる予定なのでしょうか?
       (_つと_ ,)   といった状態で何ですが、10レスほど埋めネタ
970 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:45:10.56 ID:dq0Hp8Qo



         ●  ●  ●  ●


            ミ゙'"'"~'"'"`':,
           ッ       ;,
           (´彡,.    ミ,,_,)
            "'"'゙''""''''゙""´
971 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:45:47.05 ID:dq0Hp8Qo
     ┏━┓┏┳┓    ┏━┓┏┓┏┓
     ┣━┫┃┃┃┏┓┗━┛┃┃┃┃
     ┗━┛┣╋╋┛┗┓    ┃┃┃┃
     ┏━━┛┃┗┓┣╋━━┛┃┣┫
     ┗━━━┛  ┗┛┗━━━┛┗┛
            /ヽ /ヽ
            ':' ゙''"  `':,
           ミ   ・ω・ ;,
           :; . っ──と ,
           `:; │次回│,;' モコッ
           `(│予告│
972 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:46:40.76 ID:dq0Hp8Qo
┏───────────────────┓
│    君達に最新情報を公開しよう!
┗───────────────────┛

      アーサ メシッ ! ダメナラ ヒィル メシッ !
               ∧_∧
            (*´_>`)')
             |;;;;;;ヾ,丿
             |;:;:;:;:;:|
            (_,)_,)

      λ,,λ          ∧__∧
     彡  ;ミ          (   ;)
┏───────────────────┓
│ 野鶏により新たな段階に進むアト・アスキィ
┗───────────────────┛
973 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:47:19.81 ID:dq0Hp8Qo
┏───────────────────┓
│  そして、ついに下される雌鶏捕獲指令!
┗───────────────────┛



         λ,,λ
    ズビシ 彡*゚ー゚ミ 最優先事項よ!
     ≪ m9   ミ
          W ミ   ミ〜
          し`J
974 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:47:53.40 ID:dq0Hp8Qo
┏───────.ラウ.アー.─────────┓
│ 村の明日のためAAAが活動を開始する!
┗───────────────────┛


      AA オー           AA オー

             ∧_∧   ∧_∧       ∧_∧
   ∧∧   (*´_>`)')('(´∀` )) ('<`∀´ *>
  ('(*´∀)    |;;;;;;ヾ,丿 ヽ    ノ   ヽ  <:;:O)
  ヽ   b   |;:;:;:;:;:|   |. | |   | | |
   し`J    (_,)_,)  (_(__)   (__ノ(_)
975 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:49:07.90 ID:dq0Hp8Qo
   ┏───────────────┓
   │    捕獲作戦の要となる
   ┗───────────────┛
  | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  | 鳴きますか?|
  |______|
   ノノノノ ||
  [  ゚ヨ ||
  [⌒\ |ミ)
  /\_⌒ミ
. /    ノ‖
.{  \/
.{\  \
.ヽ |\ ヽ
.ノ ノ ( /
,/  ヽミ
┏───────────────────┓
│  ロボクックルに秘められた能力とは?
┗───────────────────┛
976 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:49:54.13 ID:dq0Hp8Qo
│NEXT
└─――→

┏───────────────────┓
│  次回、キジンとウマと地を駆けるトリ ──
┗───────────────────┛

            ミ゙'"'"~'"'"`':,
           ッ       ;,
           (´彡,.    ミ,,_,)
            "'"'゙''""''''゙""´
977 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:51:05.99 ID:dq0Hp8Qo
            /ヽ /ヽ
            ':' ゙''"  `':,
           ミ   ・ω・ ;,
           :; . っ──と ,
           `:; │奇人│,;' モコッ
           `(│. と ..│
               /馬と /
            /地を /
            @二二二ノ
978 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:51:55.17 ID:dq0Hp8Qo
│NEXT
└─――→

     the primitive Age & Ancient history

            /ヽ /ヽ
            ':' ゙''"  `':,
           ミ   ・ω・ ;,
           :; . っ──と ,
           `:; │奇人│,;'
           `(│. と ..│
               /馬と /
            /地を /
          /駆ける/
         /  鳥  / ササー
       /  その  /
(省略されました・・全てを読むのはここを押してもむりくさい)
979 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:52:46.59 ID:dq0Hp8Qo
┏──────────────┓
│   次回もこのスレで・・・
┗──────────────┛
              |\      /| お手上げー
-、、          |. . .:>―< . .:.|         _,,−''
  `−、       |/      \|     :|
         !`ヽ  / /    \ .:i i⌒!
──‐─  .ヽ、 \|  ├─┤  .:::|ノ ノ   ───
         \ .\. ヽ.__ノ  .:/ /
             ヽ::..    ..::::::::_/
  _,,−''         |:..   ....:::::::::::::|    `−、、
-''          l:::. . .::::::::::::::::::!         `−、、
 ,'´\  /    |;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;! \
 !   \       _,,-┐::::::::::;‐、┏────────
 ゙、   `ー--<´   /| ̄ ̄| |│ できません!
  y'  U      `ヽ/ _|    | |┗────────
980 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 21:53:24.14 ID:dq0Hp8Qo
    History
―文明のはじまり―
  モモ キジトリ編    NEXT
                _
            , ´-━゙ヽ
           ,、ノノノノノハ ))
          <ソノリ゚ ヮ゚ノ(  うぐぅ!
            (,I!_ i ;,!I.)
            く.゙_kゝ
             (j=r'
 次回          ゙ー’
 おたのしみに

━━━━━━━━.key.━━━━━━
     これが勝利の鍵だ!
━━━━━━━━━━━━━━━━
981 : ◆NwybDgjDdc [sage]:2011/01/01(正月) 21:58:09.50 ID:dq0Hp8Qo
>>977 行漏れあったので訂正
ついでにトリ付け忘れorz
次スレが立つのを待ってます。

│NEXT
└─――→



            /ヽ /ヽ
            ':' ゙''"  `':,
           ミ   ・ω・ ;,
           :; . っ──と ,
           `:; │奇人│,;' モコッ
           `(│. と ..│
               /馬と /
            /地を /
            @二二二ノ
982 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/01(正月) 22:05:18.77 ID:4ZSiI7Io
乙&あけましておめでとうございます!
今年も宜しくお願いいたします。

次スレは引き続き製作速報に建てる予定です。
って、もう>>980越えちゃいましたね、今すぐ立ててきます!
983 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/01(正月) 22:07:34.27 ID:fEj5r2.o
避難所に書けないからこっちで。文さんツイッターの件おめでとうございます。
984 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/01(正月) 22:16:43.49 ID:4ZSiI7Io
新スレたちました!

【History】――文明のはじまり――【第十五巻】
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4gep/1293887395/


>>983
ありがとうございます。
今もなんだか天にも登れそうなくらいのハイテンションです。
985 :あはっぴぃにゅうにゃぁ2011! [sage]:2011/01/02(日) 07:17:54.58 ID:ogQ6o36o
面白そうなエピソードがどんどん増えるよ!やったね!

>>984
スレ立てお疲れ様なのです
986 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2011/01/10(月) 13:52:38.28 ID:9BPifQImo
 
987 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/14(金) 15:04:54.55 ID:hT6hsqx0o
新スレ移転先

ttp://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1294974174/
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

988 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:32:19.41 ID:Z6kX912ko
22コマほどで一区切り。
たいした量でもないので、今から投下します。
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

989 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/01/16(日) 03:32:54.30 ID:Z6kX912ko
こっちは告知がくっついてくるので、新スレでやりましょうか。
こちらは適当に1000まで埋めて頂ければ助かります。
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

990 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:10:58.19 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

991 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:11:27.14 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

992 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:12:35.58 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

993 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:14:03.70 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

994 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:15:13.57 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

995 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:16:23.85 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

996 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:16:35.98 ID:83E2JquRo
梅:「ちぇすとーっ!」
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

997 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:17:29.35 ID:NXnIcE7go
うめ
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

998 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:18:42.41 ID:NXnIcE7go
1000なら橙乃さんがHistoryの二次を書く。
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

999 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:19:23.47 ID:NXnIcE7go
1000なら橙乃さんがHistoryの二次を書く。
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

1000 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2011/01/16(日) 08:20:01.48 ID:NXnIcE7go
1000なら橙乃さんがHistoryの二次を書く。
SS・小説スレは移転しました
http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/ Mobile http://ex14.vip2ch.com/test/mread.cgi/news4ssnip/

1001 :1001 :Over 1000 Thread
    ´⌒(⌒(⌒`⌒,⌒ヽ
   (()@(ヽノ(@)ノ(ノヽ)
   (o)ゝノ`ー'ゝーヽ-' /8)
   ゝー '_ W   (9)ノ(@)
   「 ̄ ・| 「 ̄ ̄|─-r ヽ
   `、_ノol・__ノ    ノ   【呪いのトンファーパーマン】
   ノ          /     このスレッドは1000を超えました。
   ヽ⌒ー⌒ー⌒ー ノ      このレスを見たら期限内に完成させないと死にます。
    `ー─┬─ l´-、      完成させても死にます。
        /:::::::::::::::::l   /77
       /::::::::::i:i:::::::i,../ / |
       l:::/::::::::i:i:::、:::/ / |
       l;;ノ:::::::::::::::l l;.,.,.!  |
        /::::::::::::::::l/ /  冂
       /:::::::;へ:::::::l~   |ヌ|
      /:::::/´  ヽ:::l   .|ヌ|               製作速報VIP@VipService
      .〔:::::l     l:::l   凵                  http://ex14.vip2ch.com/news4gep/
      ヽ;;;>     \;;>

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
しんのすけ「超能力を持ったぞ」 @ 2011/01/16(日) 07:40:42.78
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/vip4classic/1295131242/

難解キャンディーズ 2 @ 2011/01/16(日) 06:18:12.49
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1295126292/

カッコつけようにもカッコつかない、そんなメロンはドリーム9を応援します @ 2011/01/16(日) 04:54:45.31 ID:Z1UeNF3Ro
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1295121285/

【ブサ】母さん事件です。2【イケメン】 @ 2011/01/16(日) 02:29:26.25 ID:J3XbDQ0s0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1295112566/

【変態仮面】母さん事件です。A【ブサイケメン】 @ 2011/01/16(日) 02:27:18.25 ID:HfaCS513o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1295112438/

お前らってさ @ 2011/01/16(日) 02:02:09.83
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4vip/1295110929/

唯「ホワイト・グリント」 @ 2011/01/16(日) 01:45:58.53 ID:RNSTSb5p0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1295109958/

VIP-WORLD TRPG 灰色のくま2ch版 質問・雑談・セッション・観戦スレ672 @ 2011/01/16(日) 00:52:16.34 ID:FM7SDjOmo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1295106736/


Powered By VIPService http://vip2ch.com/

873.42 KB   

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)