王道的なファンタジーもののノベルゲー作ろうぜ

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/23(月) 22:15:53.19 ID:0plUodRd0
種族がいくつかあるロード・オブ・ザ・リング的なのが作りたいんだけど

一部絵とシナリオは担当するので、絵師、シナリオ、背景、スクリプターなどが出来る人は手伝ってもらえないだろうか

以下があらすじとサンプル絵

あらすじ
http://yui.oopsup.com/download.php/geseii/%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%981.txt
http://yui.oopsup.com/download.php/geseii/%E3%81%82%E3%82%89%E3%81%99%E3%81%982.txt

サンプル絵
http://yui.oopsup.com/download.php/geseii/%E7%AB%8B%E3%81%A1%E7%B5%B5%E7%B7%9A%E7%94%BB.bmp


2 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/12/23(月) 23:13:05.18 ID:TAL9a48vo
先生! テキストこんな短いならスレに貼るんじゃダメなんですか!

あと不詳ながら私、「あらすじ」の意味を調べてしまいました!
3 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/24(火) 01:03:43.46 ID:vfkTCiNBo
ダウンロードめんどいっちゃ
4 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/24(火) 01:43:24.18 ID:1A+uDgCd0
>>2-3

>>1に全部まとめた方が分かりやすいと思って貼ったんだが確かにめんどいな……すまなかった

線画サンプル上げ直しました
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4757439.jpg

あと、確かにテキストはまだあらすじとは言えないレベルだな
細かい内容や設定は後日まとめて出します
5 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/24(火) 01:45:31.63 ID:1A+uDgCd0
>>1のテキスト

――まず異変が起きたのは海だった
いつになく荒れた様子に、避難していた漁師たち
彼らは割れた海に新たな島が現れるのを見た

――どこまでも広がる天空
轟く雷鳴と飛び交う天使に
怯える民衆は神の実在を知った

――人の踏み入れない森の奥地
鳥の声も聞こえない最後の秘境
そこに獣の咆哮がこだました

――ここ数百年は静まっていた火山
それが何かに呼応するように活動を始めた
現れしは生命を食らう魔の輩

――そして闇夜でも光の絶えなかった都会
存在していた文明は滅び去り
人々の嘆く声だけが残った

――最後に世界そのもの
各地に彷徨う亡霊たち
狂いだした歯車は生死の理すら崩しさった

人獣魔神霊海――かつて別れた六つ種族が再び交わった時――
世界はあるべき姿を取り戻した。
6 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/24(火) 01:49:00.73 ID:1A+uDgCd0
○○大陸――四方を海に囲まれた豊穣の地
そこで人々は平和に暮らしていた

ここにはとある予言が存在した
かつて種族は六つに別れ、それぞれの世界へ旅立っていった――
しかし元は一つ、やがて時を経て相まみえるだろう。と――

時が立つにつれて予言は神話となり、誰の記憶にも残らなくなっていった――

――突如、それは現実のものとなった
獣魔神霊海、現れた五つの種族は己の求めるままに争いを始める
人々は戦乱の中を逃げ回った
ある者は生き残るために神に降り
ある者は果敢にも魔に戦いを挑んだ
――多くは考える間もなく蹂躙され、その命を散らしていった

――その混乱から数年
人は獣と同盟を結び、彼らの力を借りて太陽光を利用したフィルターの開発に成功する
自然の光の届かない夜の都――
ここで人々は一応の安寧を得た

だが真の平和は実らず
勢力を盛り返した人は奪われた世界を取り戻しに戦いへ赴く――

戦乱の中、幸運にもを生き残った一人の少年が居た
彼はひたすらに逃げ惑い、夜の都に辿り着いた

時が経ち、彼は青年となる――

そして、やがては世界の在り方に疑問を持つ――

彼は何を見て、何を選ぶのか――
これは可能性を選び抜く、戦いの物語――



以上です。
あらすじと併せて下手ですが線画の色塗ったのも載せる予定です
7 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/24(火) 02:00:43.01 ID:0eL7q5JE0
あらすじは?
8 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/24(火) 08:21:29.88 ID:Oy0VULKmo
マルチエンディングだよね?
絵はある程度統一されてるのがいいな
王道ってだけあって、何が面白いのかがわかりにくいな
一応、現代なの?
9 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/24(火) 23:32:00.31 ID:1A+uDgCd0
>>8
王道と言ってもそれは世界観(多種多様な種族)だけであって
単なる勧善懲悪というだけではなく平和を目指すのもあり、虐殺を楽しむのも有り
という風に多様な価値観と世界を楽しめるものが作りたい

世界観は人の都だけ現代風
他は中世ファンタジーと言った感じで考えてる


ルートに関しては

初回固定ルート(プロローグ的なもの)

種族ごとのルートから二つ

ラストルート(体験した種族ルートによって内容が変化)

こういう順番で進んでいく形でやっていきたいと思う
10 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/24(火) 23:46:58.61 ID:0eL7q5JE0
>>5 >>6って背景設定というか、序章のあらすじですよね?
青年が何してどうなるのような全体のあらすじはないのですか?
もし種族ルートによって結末まで変わってしまうならせめて一ルート分でも
11 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/24(火) 23:54:54.80 ID:1A+uDgCd0
>>10
遅くなって申し訳ない
以下、あらすじ投下します

突如現れた5つの種族の争いに巻き込まれ、人の文明は崩壊した。
その戦乱に巻き込まれた幼い日の主人公だが運良く家族ごと逃げ延び、復興した人の都に辿り着く。

そこは人と獣が協力して身を守っている夜の都であった。
ここで主人公は数年の平和な時を過ごす。

平和な日々の中で、内心はかつて見た異種族が跋扈する世界の壮大さに憧れていた主人公。
しかし争いで家族や友人を犠牲にした者も多い中でそんなことは言い出せず、悶々した日々を送る。

そしてついにある日、軍勢が出征する際に紛れて外へ脱出することに成功する。

だが漠然とした憧れだけで飛び出してきてしまったために特に当てもない主人公。
まずは人の都と交流のある安全な南の森林に位置する獣の都に向かうことにする。

辿り着いた獣の都は住民の殆どが文明的に勝っている人の都に移住した後であり、残っているのはわずかな者たちのみであった。
寂れた都に落胆する主人公だが、獣たちが平和を理由として同盟を結びながらも度々戦いに赴こうとする人間たちに不満を持ち、反乱を企てていることを知る。

その場に流されるかのように軽率に反乱に参加してしまう主人公。
結果。反乱は失敗し獣の軍勢は全滅。
更に反乱のせいで混乱した人の都市も神の軍団に隙を付け込まれて壊滅する。

主人公は一人逃げ惑い、海の都に辿り着いた。
絶望する主人公に海の王は時を遡れるという秘術を渡す。

そして時を遡り、世界を巡って、様々な生涯を体験していく主人公。
だがそれは時を遡れるのではなく、ただの疑似体験を行わせるだけの代物。
海の王にとっては単なる実験の一環であった。

その事実を知らされて一旦は絶望する主人公だが
疑似体験ながらも各種族の者達と生き、その多様な価値観に触れた日々を思い出す。
そして今度は自分自身の価値観を持って、世界に向かうことを決意する。
12 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/25(水) 00:01:03.19 ID:AoEWX08Y0
>>11
このあらすじで、起・承・転、くらいです?
13 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 00:08:25.05 ID:B1QlY83x0
>>12
そうなります
ここから先については種族ルートの内容によって考えなければいけないので
とりあえずは手伝ってくれるライターさん待ち

全体の方針として、だいぶ規模の大きい企画になると思うので
参加希望の方には希望の種族を提示してもらって
自分も進行に合わせて絵とシナリオを埋めていきます

先に出した絵は神のルートで使うイメージで描いたものです
14 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) :2013/12/25(水) 00:15:11.46 ID:AoEWX08Y0
王道的ファンタジーを書く上での定義や条件はどんなものだと思いますか?
例えば、主人公には使命があってストーリーはその使命を主軸に進めていく、とか
15 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/25(水) 00:40:26.03 ID:x7aXcHZXo
絵なら描くよ!
多分!
16 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 00:41:00.61 ID:B1QlY83x0
>>14
自分の中の考えとしては
まず夢を持てるような世界観を描くことが第一です

それに加えて
主人公にとっての英雄と言えるビジョン(それは使命遂げる自分であったり、目指すべき人であったり)が存在しており、主人公がそれを目指す姿を主軸に描くのが王道的ファンタジーだと思っています
17 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/12/25(水) 00:54:43.12 ID:OqmnjhmZo
同じく絵なら描ける
18 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2013/12/25(水) 01:12:03.35 ID:pxatg61Po
プロット読んでるとノベルゲーではなく聖剣伝説3のようなオムニバス形式のRPGが浮かんできた
19 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 01:40:55.45 ID:B1QlY83x0
>>15
>>17
自分は先に載せたような程度なので……協力してもらえるのであればありがたいです
絵に関しては人物のほか、クリーチャーなどもあればいいかなと思ってます

>>18
本音を言うと、途中でRPGで作るのもありかなって思ったんだけど
そっちの方面のゲーム制作の知識はないから辞めておいたんだ……
20 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2013/12/25(水) 01:50:45.30 ID:pxatg61Po
ノベルにしておもしろいかどうかは>>1の文章力次第だな
ちなみに絵も担当するということみたいだが
それ作業量的に大丈夫なのか?
21 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/12/25(水) 01:54:17.89 ID:OqmnjhmZo
>>19
うっす
それじゃあ登場人物の大まかな情報とか、どんな外見のクリーチャーが居るか
何か現時点で決まっている情報があれば教えて下さい
22 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 04:46:54.51 ID:B1QlY83x0
>>20
自分の立てた企画である以上、相当の負担は覚悟しています

自分がどこまでの作業を担当するかは集まるスタッフの数で決めたいと思ってますが、
相応のスタッフが集まらない場合、埋まっていない部分に関しては自分が担当するつもりです

もちろん自分にも限界がありますので、最悪規模縮小もして完成させます

不安要素もあるとは思いますが、現在の段階ではここまでしか言えません
23 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 04:58:22.25 ID:B1QlY83x0
企画についてまとめました

【タイトル】未定

【配布形態】フリーゲーム

【ジャンル】ビジュアルノベル 

【コンセプト】ファンタジー戦記

【テキスト量】1.5MB(プロローグ100KB 種族別ルート6×200KB ラストルート200KB) 

【総プレイ時間】12時間〜15時間

【登場人物(立ち絵有り)】各種族2〜3人 計12〜18人

【製作期間】1年半

【世界観】
人獣魔神霊海の六つの種族が存在する
人の都市のみ現代的な要素有り、その他はファンタジー
24 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 05:01:29.23 ID:B1QlY83x0
スタッフについて、現在の状況を分かりやすいようにまとめます
基本自分はライター、絵を担当します

【キャラ絵師】
複数名募集

【クリーチャー絵師】
複数名募集

【ライター】
1名募集

【スクリプター】
1名募集

【背景絵師】
1、2名募集
集まらなかった時点でフリー素材に切り替えます

【音楽】
1、2名募集
集まらなかった時点でフリー素材に切り替えます

【システムグラフィック】
1名募集
集まらなかった時点でフリー素材に切り替えます

【WEBデザイン】
1名募集

以上になります

今までのVIP製作の規模を考慮すると、無謀であることは承知のうえですが
前述したようになんとか完成を目指したいと思います
25 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 07:09:48.24 ID:B1QlY83x0
>>21
以上のような大規模な企画になりますが
それをご了承の上で参加していただけるのであれば、ご返答ください

登場人物についてはまだ定まっていない部分も多いので
現状で作ってある種族設定を載せます
26 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 07:16:48.69 ID:B1QlY83x0
【神】
神命に従うことで力を得る種族

イメージはギリシア神話の神や天使

先ほど載せた線画に軽く色を載せたので一応
ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4760711.jpg

【魔】
他の生命を食らうことで力を得る種族

イメージは龍などの魔物や翼生やした魔人

【霊】
他の生物と契約することで力を得る種族

イメージは和テイストの幽霊や骸骨

【獣】
水だけで生き、光で力を得る種族。光を用いた技術を持つ

イメージは植物+動物

【人】
現実と人間と同じ種族。電力を用いた技術を持つ

イメージは基本的に近代〜現代

【海】
知識を増やすことで力を得る種族

イメージはギリシア神話の海神や海洋類
27 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/25(水) 07:36:40.81 ID:ta/MzEm6o
せめて種族ごとで描く人分けた方がいいのと、塗り方は統一するなり、1人か、似たような塗りができる数人にまかせられるのがいいと外野は思う
同じフレームに数キャラ出てくるならね
まー理想ってだけの話
28 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/25(水) 08:25:58.04 ID:gY0zIa9l0
ドラゴンエイジ系統なら俺得
29 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/25(水) 10:30:11.21 ID:QOqC5Rt0o
まずはライターから募集?
30 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/25(水) 10:45:07.43 ID:hDcP+QhPo
霊って、死んだ後の幽霊的なものではなく、単に種族の名前ってだけって解釈でいいのかな
31 :ちょび ◆diJZEWdptk :2013/12/25(水) 12:47:17.73 ID:OqmnjhmZo
>>25
わかりました
よろしくお願いします

一応酉付けた
32 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/25(水) 13:46:37.29 ID:vpSVCyLko
霊描こうと思ったけど骸骨無理だった
33 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 15:14:44.12 ID:OqmnjhmZo
まだ三種類だけどなんとなくぱぱっと描いてみた
獣と海は人型?
それともクリーチャー寄り?

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4761215.jpg
34 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/25(水) 15:26:02.13 ID:AoEWX08Y0
教本見たいな絵だ
何気に刃こぼれしてる剣が良い
35 :32 [sage]:2013/12/25(水) 15:31:01.00 ID:T+nb8jLqo
>>33
うますぎワロタ
外出てるから紙に描いたけどこのレベルで限界
http://i.imgur.com/1SVz1yE.jpg
http://i.imgur.com/YMER8Qf.jpg
36 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 15:35:14.20 ID:OqmnjhmZo
>>34
まだ>>1が居ないようだし、きっちり描いてもしょうがないと思って
種族ごとの外見が皆同じようなのか、それとも色々いるのか
例えば獣族なら犬型と猫型とか複数種類が居るのか
まだ分からないから
37 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 15:40:23.56 ID:OqmnjhmZo
>>35
骸骨に和服って良いな
幼女可愛いよ幼女
他の種族を描きながら色々パターン増やしてみるわ
38 :32 [sage]:2013/12/25(水) 15:51:00.51 ID:flYiMo+fo
俺は、それぞれの中にも種族があるイメージだったな
霊だと、人と契約する、動物と契約する、モノと契約する(付喪神)、現象と契約する(精霊)…とか妄想してた
厨二心がくすぐられるな
まあ、他の生物と、ってあるから後ろ2つは違うか
あ、でも神と契約すれば精霊パターンも有り?

人間だって日本人だけってわけじゃないだろうし…
どういうイメージなんだろうな
39 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 15:59:18.24 ID:OqmnjhmZo
そうなると描くキャラが大幅に増えるな
厨二心は燃え上がるが

人間は勝手に人種ごっちゃなイメージしてる
40 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 16:23:11.57 ID:OqmnjhmZo
続いて獣族

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4761313.jpg
41 :32 [sage]:2013/12/25(水) 16:29:38.23 ID:ulGGvXqDo
すげぇ
筋肉質なの描くの苦手だわ
42 :32 [sage]:2013/12/25(水) 16:30:09.54 ID:ulGGvXqDo
すげぇ
筋肉質なの描くの苦手だわ
43 :32 [sage]:2013/12/25(水) 16:30:52.19 ID:ulGGvXqDo
(´・ω・`)
44 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 16:47:21.51 ID:OqmnjhmZo
筋肉ばっかり描いてると
女まで筋肉質になる時があるんだよねww
45 :32 [sage]:2013/12/25(水) 16:55:13.55 ID:+FHdOSbto
女の筋肉質…ふ、腹筋くらいなら
というかよく見たら光合成ワロタ
46 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 17:39:41.39 ID:OqmnjhmZo
魔族
ポーズはとある画像を模写った

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4761446.jpg
47 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 20:16:52.34 ID:B1QlY83x0
遅くなってすみません、レス返していきます
>>27
塗りに関してはスタッフの数にもよりますが種族ごと、もしくはクリーチャー型・人型で分けていきたいと考えている

>>28
作品自体やったことはないので詳しくは言えないけど
異界の者達との戦いを描くという点では似てるかもしれない

>>29
詳細なストーリーや人物の方は世界観を固めたうえで、手伝ってくれるライターさんと相談して決めていきたい
すぐに集まらなさそうな場合は他のスタッフとのペース合わせもあるので即急に決める予定

>>30
その辺は説明不足だったな……霊は不老不死を求めた人達の末路というイメージ
種族の概念については後述する
48 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/25(水) 20:25:53.28 ID:AoEWX08Y0
シナリオは>>1さんともう一人の二人体制?
49 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 20:26:39.52 ID:B1QlY83x0
>>32
まさに和テイストですね
設定に忠実に描いてもらってありがたいです

霊の種族内での区別については

生霊:きちんと意思がある霊。生き物と契約して力を与える(対等な契約関係)
見た目は人間に近い

死霊:意思が希薄な霊。生き物と契約して殺してしまう。そして死体を使役(一方的な契約関係)
見た目はクリーチャーに近い

この二つの分類で考えています

ですが、確かに契約相手によって変えるのもありですね
その場合の課題は他の種族との差別化だと思います(たとえば精霊だと神や獣に近いイメージが有ります)
多様な種族設定が生かせる良い設定だと思うので、ちょっと考えてみたいと思います



>>ちょび ◆diJZEWdptkさん
ありがとうございます、よろしくお願いします
大雑把な設定だけだったのに、既にいくつも描いてもらって助かります

まず人型とクリーチャーのどちらに近づけるかという点について

現状考えている種族の概念というのは
最初に居た「人」という種族が文明や価値観の違いによって分かれていき、それぞれの世界で発展していったという設定です
だからまだ人に近い存在(魔で例えるなら魔人)も居れば、完全にクリーチャー化した存在(魔で例えるなら龍)も居ます

種族内での外見の差に関しては、設定上は複数の種類が存在しますが
現実的な問題として、絵師さんが何人集まるか、どの程度の作業量を受け持ってもらえるのかに大きく左右されますので
今の時点では各種族のクリーチャー型、人型の基本ベースをそれぞれ一つ、二つずつ作り上げていくことになると思います
50 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 20:35:55.57 ID:B1QlY83x0
>>48
理由としては自分自身、複数名のシナリオライターをまとめ上げるほどの自信はないこと
それに加えて世界設定の段階でライターの人数が増えすぎると混乱を招くかと考えています

今後作業量が間に合わないと判断した場合は増やすこともありえますが、今の時点では募集は一人までとさせてもらいます
51 :ちょび ◆diJZEWdptk :2013/12/25(水) 20:38:43.05 ID:OqmnjhmZo
>>49
なるほど分かりました
それじゃあまずは人型の方をバンバン色々描いてみますわ
気になったこと、変な所、こうして欲しいって要望がありましたらそのつど行ってくらはい
52 :32 [sage]:2013/12/25(水) 20:51:41.59 ID:XobxFrRro
意思が希薄だけど、[ピーーー]、使役するっていうのが出来るっていうのがちょっとピンとこない気がするんだけどな
http://i.imgur.com/teqWZqv.jpg
大人のお姉さんも描こうと思ったけど骸骨で疲れちゃった…
53 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/25(水) 21:20:10.82 ID:AoEWX08Y0
世界設定は>>1さん一人で固めた方がいいでしょうね
もう固まっていそうですが>>5、6が世界設定ですか?
54 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 21:28:08.02 ID:B1QlY83x0
>>51
了解です
とりあえず現時点での絵を見て思うところを少し述べていきます

>>33
霊はちょっと洋風に感じるのでもっと和風に近付けてもらえればと思います
>>32さんに描いてもらったイメージが近いかと考えています
海の人型に関しては、半魚というよりはほぼ人と同じ海神と考えていたのですが
こうして並べてみると、見た目で差別化を図るにはこちらの方が良いですね
このままのイメージでお願いしようと思います

>>40
光と水の設定も入っていて
自分のイメージに非常に近いので、これを獣の基本ベースとして考えようと思います
丁寧な絵と設定の説明の図をありがとうございます

>>46
魔の人型の基本ベースとして考えていいと思います
魔人というと第一に浮かぶのがこういうサキュバスっぽい像なので(自分も含めて)
男=クリーチャー型 女=人型
という区別で考えていこうかなと思いました
55 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 21:29:59.09 ID:B1QlY83x0
>>52
周りに死を振りまいて配下を増やしていく感じです
ゾンビの親玉に近いイメージと言えば伝わりやすいでしょうか
56 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 21:39:39.04 ID:B1QlY83x0
>>53
世界設定というよりは大まかな舞台設定ですね
細かい世界設定は固まっていない部分もまだまだ多いです(地形や歴史など)
その辺りはストーリーにも関わるので早い段階でライターさんが来れば相談して決めていきます
57 :32 [sage]:2013/12/25(水) 21:41:08.18 ID:XobxFrRro
霊の根本が、他の物と契約して力を得る
生霊→意思(理性?)があり、相手との対等を好む、契約する相手が意思を持って力を与える分
、1人でも力を発揮
死霊→意思が希薄(本能的)で、ひたすら他の物の力を得ようとする、契約する相手は意思を持たず、契約一つ一つの力は弱いが、赴くままに契約者を殺して大きな力を得る

想像で補ってみたけどこんな感じ?
58 :ちょび ◆diJZEWdptk :2013/12/25(水) 21:51:22.67 ID:OqmnjhmZo
>>54
分かりました
霊は描き直して、海は煮詰めます
獣もこれを基本にキャラを作ります
メスはどうしましょう? 人に近づけて耳しっぽ程度に抑えたほうがいいですか?
59 :32 [sage]:2013/12/25(水) 21:52:41.77 ID:XobxFrRro
萌えキタ萌え〜
60 :32 [sage]:2013/12/25(水) 21:55:14.79 ID:XobxFrRro
そういえばら塗りは、ってあったけど線画はちょび氏に任せる感じなの?
かなり上手そうだから勝手に賛成しちゃうけど、どうなんだ?
61 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 21:57:28.99 ID:B1QlY83x0
>>57
だいたい合っています、加えて言うのなら
死霊の本能には、不老不死こそが至高と崇めている種族として、それを広めようという動機も混じっています(実際に出来るのはただの動く死体ですが)

意思が希薄かどうかよりも
理性的、本能的で説明した方が分かりやすかったですね
説明が下手でした、すみません
62 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 22:03:28.17 ID:B1QlY83x0
>>58
感情移入のしやすさの面を考えると、人に近い存在はどの種族にも居たほうがいいと考えています
なので獣のメスの方は人に近づける感じでお願いします

単刀直入に言うとそっちの方が萌えます、はい
63 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 22:13:02.77 ID:B1QlY83x0
>>60
線画は任せようかと思ってます
塗りに関しては絵師の総人数に応じて決めますが(大人数になった場合はある程度統一)
基本的にはそれぞれの絵師に塗ってもらいます

今日はこれで一旦落ちます
64 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/25(水) 22:19:42.57 ID:B1QlY83x0
最後に今後の予定についてです

明日辺りにVIPにスレを立ててスタッフ募集を行います
そこでライターが来ない場合は自分一人で登場人物、種族設定を細かくまとめて今年中に提出します
65 :32 [sage]:2013/12/25(水) 22:24:16.89 ID:XobxFrRro
塗りは線画以上に下手だから協力できないけど、応援してるよ
ちょび氏の絵楽しみにしとるわ
66 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 22:32:03.67 ID:OqmnjhmZo
>>62
了解しました
可愛い獣っ娘を頑張って描きます

というかあんまり人集まらないな

乙です
67 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 22:34:48.60 ID:OqmnjhmZo
>>65
プレッシャー感じるわーww
作風的にリアル寄りの重厚感がある塗りのがいいのかな
ある程度進んだらそれも色々試してみる
68 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/25(水) 22:38:29.49 ID:AoEWX08Y0
>>56
大まかでも決まっているならモノローグ風ではなく分かりやすく普通に書いておいた方が良いのでは?
外野からで申し訳ないけど、>>5、6のままでは設定としては分かりづらくありませんか?
>>26も具体的でないように思いますし、【海】なんてあらすじで主人公と大きく関わっているようなのに
知識からどういった力とするのかというような疑問が浮かびました

あと重箱の隅をつつくようですけれども
>>予言は神話となり
>>軍勢が出征する
>>その場に流される
これらに違和感
69 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/25(水) 23:12:17.61 ID:OqmnjhmZo
わかりやすく整えてみました
獣族

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4762265.jpg
70 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/12/26(木) 02:25:52.74 ID:5ENQj4AqO
獣族というより科学組織の合成獣っぽくないか?
もっとかわいいイメージあったわ
71 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/26(木) 02:38:16.68 ID:InEGKmdao
>>70
そう言われると確かに
設定でも好戦的っぽくなさそうだから
等身下げて可愛い感じのも描いてみるわ
72 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 07:24:10.77 ID:BdWILvi90
>>68
確かに今のままでは設定が分かりにくいと思いますので
後から来る人のことも考えて
wikiを作成して設定をまとめました
ttp://oudoufantasy.wiki.fc2.com/

文章で指摘された部分については自分なりに考えましたが

予言は神話となり→誰の記憶にも残らないなら神話ですらない、そもそも神という種族が居るのに神話という言葉を使うのはややこしい

軍勢が出征する→正しくは軍が出征する

その場に流される→動機が不明瞭すぎる

違和感を感じていた理由はこの辺りでしょうか
上記二つについては修正しておきました
下記についてもきちんとした動機を考えます

色々と参考になる意見をありがとうございました
今後も何か気になる箇所があったら指摘して頂ければ幸いです
73 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 07:25:01.71 ID:BdWILvi90
>>71
一応、VIPでスタッフを募集する前に聞いておきたいのですが
ちょびさんの投稿ペースや絵の巧さから考慮して
ある程度の数の作業をこなして頂けるように思えます

今後、絵師の募集がどの程度必要か、また自分が絵師として参加する必要があるかどうかの参考にしたいので考えを聞かせてもらえませんか?

全体の作業量は先に述べてある通りになりますが、不明な部分があったらご質問ください
74 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/26(木) 10:58:49.25 ID:FT73RPjN0
>>72
予言云々は>>5、6のどこからどの辺りまでなのか分かりませんが、
神話というからには神様主体であったのか(これだと元から神話になりそうです)、
もしくは登場する人物が神格化されたのかなのかなぁと思って今ひとつ背景に不足を感じました

軍勢〜、はおっしゃる通りです
または、獣の軍勢が出征する、とか

その場に流される、は動機ではなく軍勢と同じで文章表現としての疑問です
状況に流される・感化される、という意味なのでしょうけれども、ある場所へ移動させられたかのようにも読み取れます
省略せずに、その場の雰囲気に流される、他には、熱気にあてられる、とか
あと、かのように軽率に反乱に、と『に』が助動詞、形容動詞、格助詞三つ並ぶのも韻が良くないかもしれません
その場の雰囲気に流されるかのように(自らの)考えもなく反乱へ参加してしまう、とか
あらすじなら作者視点でしょうから「かのように」は要らないような気もしますけれども
元のままでも>>1さんの表現方法次第ですが、一つの書き方として参考までに
75 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/26(木) 13:12:23.79 ID:InEGKmdao
>>73
そうですね
ある程度描ききる気持ちでいます

あまり絵師を増やして絵柄の不一致が違和感になっても仕方ないから
あと一人でも居ればいいと思います
後の事は作業が進まないとわからないので
その時になったらまた相談すれば良いと思います
76 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 18:09:06.16 ID:BdWILvi90
今帰りました
22時頃にスレ立てをする予定です

>>74
自分でも神話という言葉を考えなしに使ってしまった感じはあるので
神話という表現自体消すことにしました

その場に流される〜の下りも修正しました

あらすじについては表現方法よりも、読みやすさと分かりやすさを重視していきたい思っているので修正は積極的
に行っていきます

>>75
そう言ってもらえて心強いです
残りの絵師の募集は1、2名ということにします

絵柄の不一致という言葉があったので
今ままでの絵を見せてもらった所の正直な感想を述べさせてもらいますが
絵柄の一致を考えるのならば、自分は絵の担当からは降りるべきだと感じました
ある程度の量を描いてもらえるのなら尚更のことなので
今後は自分はシナリオのみに集中(場合によってはスクリプト兼任)という方向で進めていきたいと思っています
77 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/26(木) 18:35:24.01 ID:InEGKmdao
乙です

とりあえず獣族の女性案1
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4763999.jpg

もしくは等身を下げて幼女にしてしまうという手も…
78 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 20:30:32.07 ID:BdWILvi90
>>77
お疲れ様です
可愛らしい絵をありがとうございます
耳の位置は@の方が自然に感じますね
幼女化は自分としては大いに歓迎ですww

スレを建てるときに、いくつかの絵をサンプルとして載せてもらってもいいですかね?
今の所、獣の絵二つ(>>69>>77)、魔の絵一つ(>>46)をを載せようかと思っています
79 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/26(木) 20:51:16.53 ID:InEGKmdao
>>78
それじゃあ耳は@でいきます
幼女verもちょっと考えてみます

良いですよ
80 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 22:50:26.59 ID:BdWILvi90
遅くなりましたが、スレ立てました
http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388065750/l200
81 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/26(木) 23:14:11.67 ID:kEBBsD9/0
VIPのID:qcAq0kuA0です。たまたま面白そうな企画を見つけたのでここまで流れ着きました。
ライターとして参加したいです。
82 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/12/26(木) 23:18:01.93 ID:kG0vhQamP
>>81
参加ありがとうございます
一応、作っていく形式としてはスタッフ募集に書いてある通りになりますが大丈夫ですかね?
何か不明な部分があったら聞いてください
83 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 23:19:39.04 ID:BdWILvi90
>>82は自分です、p2のまま書き込んでしまった……
84 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/26(木) 23:29:54.16 ID:kEBBsD9/0
>>82
VIPの方でも申し上げましたが、創作物として、まず完結させる事を目的としなければならないわけで。具体的なスケジュールが決まっていないのは痛いんじゃないかなーと。
スタッフ募集も期間を決めてやらないと、いつまでもそこで足踏みする事になるのでは?
ノベルゲーツクールなんてのもありますし。
85 :32 [sage]:2013/12/26(木) 23:31:42.12 ID:hE6X3Fo8o
こどもしえーん
http://i.imgur.com/0JITMkF.jpg
86 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/26(木) 23:32:50.34 ID:InEGKmdao
>>81
今更ながらよろしくお願いします
87 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/26(木) 23:32:55.13 ID:kEBBsD9/0
>>84
三行目が意味不明繋ですね。すみません。
(仮にBGMやスクリプターをして下さる方が期間内に見つからなくても)無料公開されているBGMやノベルゲーム制作ソフトという便利な物があるので、最悪それを利用しても良いのではないかという事です。
88 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/26(木) 23:33:44.09 ID:InEGKmdao
>>85
よーし次は幼女だ!
89 :VIPのID:qcAq0kuA0 [sage]:2013/12/26(木) 23:36:30.95 ID:kEBBsD9/0
>>86
よろしくお願いします!
90 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 23:38:40.51 ID:BdWILvi90
>>84
しかしスタッフの数や各自の作業量が決まらないと
実際の細かいスケジュールを立てるのは難しい気がします

スタッフ募集の期間を定める

期間終了後にスケジュールを決める

という流れで構いませんかね?
スタッフが来ない場合のフリー素材の利用は考えています
最悪スクリプトは自分ができます(昔触った程度なのであまり自信はないのですが)
91 :VIPのID:qcAq0kuA0 [sage]:2013/12/26(木) 23:44:43.52 ID:kEBBsD9/0
>>90
それで良いと思います。

……自分も酉つけた方がいいのかしらん?

92 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 23:48:59.69 ID:BdWILvi90
>>91
了解です
ではまず募集期間の方を考えていきたいと思います

酉は一応お願いします
93 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/26(木) 23:52:36.00 ID:BdWILvi90
自分の考えとしては、今は年末で多忙な人も多いということがあるので
募集期間はここから少々長めに取って行きたいと思います
一ヶ月ほどでいいでしょうかね?
94 : ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/26(木) 23:52:39.25 ID:kEBBsD9/0
てすてす
95 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/26(木) 23:58:02.04 ID:kEBBsD9/0
>>93
では、1月31日をリミットにしてはどうでしょう?
96 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 00:02:00.13 ID:0lTtMjcp0
>>95
そうですね、ではその時点で集まっているスタッフでスケジュールを組むことにします
Wikiのスタッフ募集の方に追記しておきます
97 :32 [sage]:2013/12/27(金) 00:07:39.73 ID:9M9Aly/Uo
>>88
ようじょしえん
http://i.imgur.com/AnARyRo.jpg
98 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/27(金) 00:10:28.51 ID:LJhxLe9ao
>>97
ょぅι゛ょ可愛い

よし、俺もょぅι゛ょ描こう
99 :32 [sage]:2013/12/27(金) 00:12:06.48 ID:9M9Aly/Uo
絵で手伝えることあれば手伝うけどいい人集まったら応援団になる
100 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/27(金) 00:19:56.58 ID:LJhxLe9ao
今のところ絵師はまだ集まらないなぁ
vipにも人来ないし
101 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 00:24:26.14 ID:0lTtMjcp0
>>100
正直もっと人の目を惹きつけるようなスレタイにしておけば良かったと反省している

作品のタイトルの方も早めに考えなきゃなあ……
102 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/27(金) 00:27:42.94 ID:LJhxLe9ao
>>101
いや時期的にも仕方ないと思う

タイトルに期待しときますわ
103 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 00:34:01.00 ID:0lTtMjcp0
>>102
きちんと差別化されている六つの種族が存在するというところが作品の目玉なので(自分としては)
それを表せるようなタイトルを思案中

皆さんも何か案があったら気軽に提案してみてください
104 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/27(金) 00:40:13.18 ID:Q0jnrG3p0
>>101
ふと疑問に思ったのですが、VIP以外の場所では勧誘していないのでしょうか?

ある程度創作意欲のある人が集まるコミュニティーサイト(例えばpixiv)や個人ブログなどにも募集を掛ければより人が集まる気がします。
105 :32 [sage]:2013/12/27(金) 00:46:25.53 ID:xpRhL2K6P
真剣な話の中空気よまずまようじょ
http://i.imgur.com/vCSpbA7.jpg
魔って耳どうなってんの?
106 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/27(金) 00:53:26.76 ID:9G8aKwjW0
六つの種族にある「人」と、最初に居た「人」という種族って同一ですか?
技術・文明的には進歩していても生物的には進化していない?

地球的な考え方かもしれませんが、「獣」は捕食(食事)をやめて水と光で生きる(光合成?)なら運動能力が下がって寿命伸びませんか?
生存に必要なカロリーを補充できないから短命ということですか?
107 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/27(金) 00:55:52.75 ID:Q0jnrG3p0
>>105
ロリヒールはいいねぇ、文化の極みだよ

耳はもうよくあるエルフみたいに思いっきり尖らせれば種ごとの外見の差別化に役立つかも?
絵に関しては門外漢なのでなんとも言えませんが……
108 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 00:56:17.35 ID:0lTtMjcp0
>>104
VIPという場を借りる以上はスタッフ集めはここで完結させたいと思ってます
どうしても人材が不足することもあるかもしれませんが、それは今の時点で考えても仕方ないですね

実際、他の企画ではそういう勧誘方法もやってるんでしょうかね……
一応覗いたりはしてますが、内情はさすがに分かりませんので

>>105
角がデザイン上の代用のようなものなので目立たない普通の耳、
もしくはエルフ耳を上向きにした感じのイメージがあります
109 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/27(金) 00:56:37.82 ID:LJhxLe9ao
>>105
おお幼女が出揃っていく
勝手な妄想だと普通よりちょっと長くてとんがりをイメージしてる
まさにこの絵みたいな
110 :32 [sage]:2013/12/27(金) 01:01:09.52 ID:xpRhL2K6P
やっぱヒールよね
そしてとんがり耳いいよね
幼女かきょぬー描くのが一番楽しい
実際は普通乳が好きなのに…
111 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 01:11:34.57 ID:0lTtMjcp0
>>106
生物的には同一の種族と考えています
技術や文明に関しては進歩だけでなく失った部分もあります

獣については
体の基本は獣、一部が植物となっており
獣の部分を植物の作用で生かしてるというイメージで考えてもらえればと思います

今日はこれで落ちます
112 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 01:14:48.68 ID:0lTtMjcp0
今後の予定ですが、ライターさんが一人来てくれたので
自分もシナリオを担当する種族を決めて、キャラ設定の方に移っていきたいと思います
113 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/27(金) 01:17:06.36 ID:LJhxLe9ao
>>111
乙でした

キャラ設定楽しみにしてます
114 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 07:48:39.57 ID:0lTtMjcp0
>>100円 ◆8rywWou1Vsさん

今日中にシナリオを担当する種族の方を決めてもらえればと思っています
まだよく分からない、特に希望がないというのであればその旨お伝え下さい
115 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/27(金) 10:39:33.13 ID:Q0jnrG3p0
>>114
いくつ担当すれば良いのか分かりませんが、個人的な希望としては魔と海をやりたいです。
116 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/27(金) 10:54:31.10 ID:Q0jnrG3p0
あー、でも海はプロローグにかなり絡んでくるから1さんにお任せした方がいいかも?
117 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 15:39:55.47 ID:0lTtMjcp0
>>116
了解しました
では魔・海の担当をお願いします
プロローグの方も変更点などがあれば柔軟に対応していきたいと思ってるので、
海を担当して頂いても特に問題はないです

担当はライター1人につき、1〜3種族と考えています


それでは、とりあえずはプロローグまでの流れの完成をさせたいので
自分は当面は人・獣の担当をします

スケジュールを立てる都合上、キャラ設定とプロットの提出は1月31日と期限として定めますが
絵師さんの方の作業の都合と、設定の摺り合わせもあるのでなるべく早めの提出を目指していきたいと思います

今後の方針は以上になります
改めてですが、スタッフの皆さんどうかよろしくお願いします
118 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/27(金) 16:05:04.23 ID:Q0jnrG3p0

wikiを読んでいくつか気になった点を挙げさせて頂きます。

<ミスではないか?と思う箇所>

・神概要より、階級上の『主神(多神教などにおける最高神)』と『天使(唯一神教の神の使い)』は本来共存し得ないものなので、少し不自然です。
 天使を『副神』(かなりテキトーな例ですが)など下位の神を表す呼称に変更した方が統一感が出て良いかもしれません。

・霊概要より、『直接現実に干渉する力を持たず、他の生物と契約して力を得る』とありますが、同ページ生霊の項目には『生物と契約して力を与える』とあります。
 霊が生物から力を得るのか生物に力を与えるのか、またはその両方が行われるのか、霊が得る力と生物が得る力は同質の物なのか異質な物なのか、この記述では分からない気がします。

・獣概要より、『食事の必要がなく、水と光で生きる。その反面、寿命は短い』とありますが、動植物の性質と寿命の間には直接の因果関係はありません。
 『その反面』という接続は不適切であるように思われます。
 >>106さんの言うようにカロリーが足りず、その結果短命だというのならそもそも生物として成り立ってない(不足分のカロリーを補うための何らかの進化をしていて然るべき)事になります。
  
・海概要より、『操れる範囲は自信の持っている知識の量で決まる』

・世界観より、『西部:湿地帯とそれを越えた西端に海岸があある』

<疑問点>

・あらすじより、『獣たちが平和を理由として同盟を結びながらも度々戦いに赴こうとする人間たちに不満を持ち、反乱を企てていることを知る。』とありますが、
 種族レベルで平和を求める獣が『不満を持つ』程度で自発的に戦いを引き起こす(反乱を企てる)のは少し不自然な気がします。
 同盟相手に愛想を尽かしたのであれば、同盟を破棄し自分達だけで生きていこうとするのが通常の対応ではないでしょうか?
 それで収まらなかったのは人と獣の同盟条約が不平等な物であったり、前線で戦わされているのは獣ばかりだったからなのでしょうか?
 あるいは霊がどちらかの勢力の大物と契約を交わす事で暗躍していたり?
 いずれにせよ、何か説得力のある理由付けをあらすじに記載するべきでは?
 話が逸れますが、『平和を理由として』の部分は『平和を目的とした』にした方が意味が通りやすい気がします。

・霊概要より、亡者は『霊と契約した者』とありますが、霊と契約出来るという事は亡者そのものは生命を持つ一般人という認識でよいのでしょうか?
 そうなると『不老不死の代償に実体を失った』という霊種族の特徴と矛盾してしまうのですが……
 スレの前の方で言われてたようにただの動く死体だとしても、やはり実体が存在するので霊種族の特徴と矛盾してしまいます。
 『亡者』を無理に霊種族に当てはめず、単なる一用語にした方が良いのではないでしょうか?

・霊概要より、死霊は『生物に強制的な契約を行わせるが契約相手を死に至らしめてしまう』とありますが、契約とは相対する意思表示の合致によって成立する行為です。
 どちらか一方でも契約する意思が無ければ契約はそもそも成立しません。
 よって『強制的に結ばれる契約』は最早契約とは呼べないのではないでしょうか?理性を失った死霊に契約が結べるか、という部分も疑問です。
 『力を求める生物に憑りつき力を与えるが、代償として一定期間の後相手を死に至らしめ、その死体を使役する』などの別の記述にした方がいいかもしれません。
 更に疑問なのですが、死体を使役して何をするのでしょうか?死霊の目的がイマイチ見えてきません。
 
・各種族間の力関係はどうなっているのでしょうか?

長々とすみません。ご回答頂ければ幸いです。
119 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/27(金) 17:51:30.42 ID:9G8aKwjW0
>>111
最初に居た「人」という種族が文明や価値観の違いが原因で分裂したとありますが、
この文明に、水と光で生きる(性質?)や知識で力を得る(どういうことか分からない)や他の生物と契約する、というものが含まれていてわけではなく、
そういった能力のようなものはそれぞれの世界(異世界?)で得た能力なのでしょうか?
また種族設定の「神」の特徴にある、支配を求めた、が価値観の違いというならば、
支配者側と非支配者側の相対する立場でないと異世界で長らく過ごすには不便そうなのですがそこのところどうだったのでしょう?
これは能力をどこで身につけたのかというのも含めて「霊」に関しても同じ疑問です

・どの時点で能力を身につけたのか
・それぞれの世界にはどのような文明や価値観を持った「人」がどれくらいの人数比で渡ったのか


「獣」への質問は訊き方が悪かったですかね
>>118さんもおっしゃっているように、現実の生物学でとらえるとちょと理解できないような気がしました
120 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 22:09:55.97 ID:0lTtMjcp0
戻りました、一つずつ答えていきたいと思います
関係ない話ですがスレが下がりすぎてた感があるので少し上げます

>>118
<ミスではないか?と思う箇所>

・神について
これは「主神」という言葉を使ってしまった自分のミスですね、すみません
自分としては唯一神のイメージでした
天使という言葉は使うか否かでイメージがだいぶ変わってしまうと思うので
主神→神、更に一体しか存在しないという追記をもって修正とさせて頂きました

・霊について
「両方が行われる」というのが正しいです
指摘の通り、記述の矛盾があったので修正を行います

得る力というのは、
霊側(契約相手を使役する力、これによって現実に干渉できる)
生物(擬似的な不老不死、例としては自然治癒力が増す)
と考えています(生物側がまだやや不明瞭ですがこの辺りの細かい設定は担当が決まってからにします)

・獣について
平和を求めるあまり、生物としては歪な進化をしてしまった(そもそも平和だけを求めることは生物としては異常だと自分は考えます)という悲哀を表したかったのですがなかなか難しいものですね……
他の方も違和感を感じている部分だったので一旦記述を削除して再考することにします

下の二つは誤字の指摘で良いでしょうか?修正しました
121 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 22:36:45.45 ID:0lTtMjcp0
>>118

<疑問点>

・あらすじについて

理由付けに関しては
あまり他の種族を絡ませすぎると、今後の展開が縛られてしまうので
「前線で戦わされている」を採用したいと思います

また、「平和を理由として」→「平和を目的とした」、に変更しました


・亡者について
仰るとおりですね
自分の中で種族としての「霊」と勢力としての「霊」を混合させてしまっていたようです
亡者は用語集を作成してそちらに移します

・契約について
生霊との記述の統一を考えて「契約」としたのですが
やはり元の意味を考えると無理がありますかね……
提案して頂いたのも考慮に入れて他の記述を考えます

・死霊について
ある勢力が不老不死に執着して研究を続ける

完成後、勢力全体にそれを広める

実際は未完成、一部だけが生霊になれたが、他は死霊となる

こういうバックストーリーを勝手に考えてましたが、これをきちんと記述しなければ分かりづらいですね……
死霊が死体を使役などして勢力を広めようとするのは
不老不死を広めようとした意思が本能として残っているからです


考えを煮詰めていくと、【生霊】と【死霊】で目的を一致させるのは難しかったりと自分でも問題点が見えてきました

その他にも指摘された部分が多いので、霊概要については一から書き直すことにします
122 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/27(金) 22:58:21.14 ID:0lTtMjcp0
>>118
・各種族間の力関係について
個体的なものなのか、勢力的なものなのか分かりませんが
勢力の方で答えさせてもらいます

【種族が交わった直後】
統率の取れている神と、本質的に争いに向いている魔が二大勢力

統率の乱れた人と、本質的に争いに向いていない獣は蹂躙される側

霊は性質的に攻められにくい、海は生息環境が離れている
そのため両者とも多少の小競り合いはありつつも傍観的立場

【プロローグ開始時】
人と獣は同盟で勢力を盛り返す

神は変わらずに勢力を保ち、更にそれを広めていく

魔は自由を求める本質から団結が苦手(徒党を組んでも大規模にはならない)、そのため組織的な攻撃を前に若干押され気味になっている

霊と海は傍観を保ちつつも、裏で着実に力をつけている


大雑把にはこんな感じでしょうか
123 :32 [sage]:2013/12/27(金) 23:25:05.82 ID:xpRhL2K6P
それぞれの種族の争う理由を教えて欲しいな
神は、なぜ傍観者じゃなく戦うの?
挑まれるから?
魔はわかる、霊も不老不死を広める為かな
海は傍観者的立場だけど、争いの為にというより浸食されない為に力をつけてる?
獣と人は、争いを本分としない立場だよね
この辺の話がどこかに出てたらスマソ
124 :32 [sage]:2013/12/27(金) 23:34:19.46 ID:xpRhL2K6P
あともうひとつ
>>9の意味がイマイチわからないんだけど、種族ごとのルートから2つっていうのは、主人公と、別の種族が関わり合うルートってこと?
選択肢は、どの種族と関わるか、くらいなのかね
125 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/28(土) 00:11:47.31 ID:JOHlJH6M0
>>121
自分で言っておいてなんですが、やはり「前線で戦わされている」も積極的に戦いを仕掛ける動機としては弱い気がします。
ストーリー上どうしても獣達が反乱を起こす必然性があるのなら別ですが、獣達が平和主義であることを考えると

「仲間が酷い目に遭わされた」

「だから蜂起する」

ではなく
「仲間が酷い目に遭わされた」

「だからもうあいつらとは関わらない。自分の領地に帰る」

という思考になるのではないでしょうか?
仰る通り種として平和を求める以上、多少の犠牲を払ってでも自分からは戦いを仕掛けない厭戦的な思考が働くのでは?
史実でも第二次世界大戦下のフランスは厭戦感から国土を蹂躙されているにも関わらずドイツの報復を恐れ、積極的な攻撃計画を実行せず、その結果敗北しています。(敗北の理由は他にもありますが……)
争いを避けたがる思考というのはそれほどまでに大きな影響力を持ちます。

そこで提案なのですが、
「同盟関係を一方的に破棄しようとした獣側に激怒した人側が脅しつけて服属させるために兵を獣の都へ差し向ける。
 それに対し獣側が防衛戦を試みた結果獣の軍勢は壊滅状態、獣の勢力は人に全面降伏する。
 だが獣の都に兵を差し向けた事で都市の守りが手薄になった隙を神の軍勢につけこまれ、人間の都市も壊滅」
みたいな感じにしてはどうでしょうか?
これなら獣達が積極的に戦いを始める事なく、種族設定とあらすじの両方につじつまを合わせられるような気がします。


>>122
よく分かりました!ありがとうございます!
126 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 00:41:49.39 ID:vNMWS+S40
上げると言いつつ下げてた……

>>119
獣に関しては上記(>>120)の通りです

・どの時点で能力を身につけたのか
元の文明には含まれなかったのものと考えてます
得た時期はそれぞれの勢力で異なります
例としてあげるのならば

「獣」→異世界に別れた後に勢力内で争わない手段として発展
「霊」→上記のような話(>>121)の後に他の勢力に干渉する手段として発展(つまり異世界に別れる前の段階)
「神」→絶対的な存在による他の勢力の支配を行うための手段として発展(つまり異世界に別れる前の段階)

神は種族内でも支配者側、非支配者側に別れており
支配を求めたという言葉の意味が若干異なります

支配者側→上位個体、自らによる支配を求めた
非支配者側→中位以下の個体、他の絶対的存在(上位個体)による支配を求めた

・それぞれの世界にはどのような文明や価値観を持った「人」がどれくらいの人数比で渡ったのか
人数比ですか……
そこまで考えが回らなかったというのが正直な所です
文明や価値観も今までに述べたような大雑把なものでしかありません

プロローグ以前の種族別の歴史をまとめて、Wikiに載せようかと思います


>>123
海と獣は自衛のため
人は自衛もありますがそもそも侵略された立場なので勢力圏を取り戻したいという立場です
神に関しては支配を求めるという性質(上記のような二つの意味で)のため積極的に侵略を行います
争う理由の明記というのは重要ですね、Wikiの世界観の所にまとめたいと思います

種族ルートについてはその認識で合ってます
選択肢は種族ルートのシナリオによって変わりますので今の所なんとも言えません
今の表記では分かりづらい部分もあったと思うので
こちらも修正してWikiに載せておきます


お二人とも様々な指摘をありがとうございます
きちんとシナリオの方に活かしていきたいと思います
127 :32 [sage]:2013/12/28(土) 00:59:17.87 ID:wojwpSLQP
神は、宗教っぽくていいね
支配側はわかるけど、支配されてる側は、他の種族に対してどんなスタンス?
いいじゃん、配下になると楽だよー良いことあるよーって感じで争いには積極的ではない?
128 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 01:10:21.56 ID:vNMWS+S40
>>125
うーん……難しいところですね
自分の考えとしてはプロローグでは周りに乗せられて軽率な行動を取る愚かな主人公を強調したいと思っています
それを各種族ルートでの成長、そしてラストに繋げていきたいというところです

提案された内容では主人公の行動が不可抗力によるものに傾き、愚かさという面が薄くなってしまうように思えます

しかし流れとしては設定に沿っていてきれいだと思うので、防衛戦というところをもう少し能動的な理由(予め下されていた降伏勧告を反故にしたなど)を加えて考えて行きたいです


>>127
従わないとみなしている他種族に対しては好戦的では有りますが
別に降伏するなら許すというスタンスで考えています
129 :32 [sage]:2013/12/28(土) 01:44:06.49 ID:wojwpSLQP
好戦的なのか…
こう、神って融通聞かないけど優しそうなイメージがあるわ
http://i.imgur.com/C1hTNmX.jpg
た…戦い辛そうだけど、神の戦い方って魔法?それとも戦士みたいのがいるのか?
それか、戦いやすくミニスカ…!?
ちょび氏のデザイン期待

霊の力を与えるっていうのも具体的に知りたいな
先走りすぎか?
130 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/28(土) 01:46:57.16 ID:MkzzpQQ/o
所用で帰るの遅くなった
今からなんか適当に描く
131 :32 [sage]:2013/12/28(土) 01:47:53.48 ID:wojwpSLQP
ようじょ!
132 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/28(土) 01:51:49.02 ID:MkzzpQQ/o
おk
133 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 01:55:43.11 ID:vNMWS+S40
>>129
その辺りはやっぱり個体によっても違うという感じですかね
降伏した相手には優しいと思います

霊の力は強くし過ぎると主人公無双が始まってしまう悪寒

>>130
お疲れ様です
すごい長文で埋まってますが
>>117に当面の予定が書いてあるので目を通してもらえればと思います
134 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/28(土) 01:57:30.85 ID:oD/2G/7C0
中位個体が力を得られるということは隷属ではなく上下関係?
力を与えられたということはさらに下位の存在が必要で、そうなると支配されたい欲求と支配したい欲求の両方を持っている?
支配したいという考えと、支配してほしいという考えは合わせると目的は合致しますけど価値観は真逆だと思うのですが……
>>127もきいておきたかったことで、非支配者側が他種族に対して同調を強いるならそれはもう支配者側の思考になってしまいませんか?
下克上上等に至ってしまいそうです
非支配者側が混ざると「神」という種族の内部崩壊が予想されます

ところで原初の神っていうのは教祖のようなもので、「人」だったのですよね?
135 :32 [sage]:2013/12/28(土) 01:59:16.15 ID:wojwpSLQP
あー…
霊ってすごく面白い設定でお気に入りだけど、制約みたいなのはないとパワーバランスヤバイね
具体的にっていうのは、筋力が強くなるのか、魔法、超能力みたいなのが使えるようになるのかとか…
136 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/28(土) 02:08:24.90 ID:MkzzpQQ/o
>>133
確認しました
当面自分はキャラ設定が出来るまで待機って感じですね
137 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 02:22:00.41 ID:vNMWS+S40
>>134
上下関係ではありますが
命令に背いた時点で力を失うので半ば隷属とも言えます

種全体の目的は支配というよりは
何かしらの絶対的なもの(この場合は「神」)を筆頭とした秩序を目指していると言い換えたほうが伝わりやすいですかね

最初は「人」によって始まったという設定です

>>135
考えていくと厨二心はくすぐられますが
肉体の強化程度に抑えたほうが無難かなと思ってます

>>136
申し訳ないですがそうなります
世界観を固め次第、なるべく早く仕上げたいと思ってるのでしばらくお待ちください
138 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/28(土) 02:35:58.95 ID:MkzzpQQ/o
>>137
了解です
139 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/28(土) 03:05:26.22 ID:MkzzpQQ/o
遅くなった

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4766427.jpg

幼女って難しい
もっと練習しなきゃダメだなこりゃ
140 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 03:29:32.89 ID:vNMWS+S40
>>139
幼女いいすなあ

これでもダメだと言うのなら最終的にはどんな幼女になるのか楽しみです

霊には幼女ヒロインでも出そうかなあ
自分の担当じゃないところだからまだ決められないけど
141 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 07:33:02.80 ID:vNMWS+S40
だいぶ流れたのでwiki貼り直し

ttp://oudoufantasy.wiki.fc2.com/wiki/

各種族の歴史ページを作りました

各種族の本編開始時までの歴史を定める

現在の勢力圏、生息地、文化・文明を定める

登場人物を定める

こういう流れでやっていきます

人の都は南部中央辺りを予定しているのですが

食糧どうすんの?って聞かれたら
人の文明ではごまかしようがないことに気付いたので
地理を荒れ地→高原に変更しました

>>100円 ◆8rywWou1Vsさん
魔・海の設定は空けておきますが、どうされますか?
ここで投稿してもらえればwikiに反映します
特にこだわりがないというのであればこちらで簡潔に書いておきますので、それに意見要望などを述べてもらえればと思います
142 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/28(土) 11:48:56.04 ID:JOHlJH6M0
>>141
魔・海の歴史は色々と考えているので後で投稿します!
143 :32 [sage]:2013/12/28(土) 11:55:56.82 ID:wojwpSLQP
海って難しそう
期待
>>139
おれには描けない幼女だかわいい
144 :32 [sage]:2013/12/28(土) 12:03:06.72 ID:wojwpSLQP
また質問
死霊と生霊の関係ってどうなってるの?
145 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 12:47:52.24 ID:vNMWS+S40
>>142
了解です

>>144
その辺りは担当の方に色々と考えて話を膨らませてもらえればなと思ってます
(例としては、生霊は死霊たちを解放するために契約を重ねてその方法を探しているとか)

今日の夜(20時頃)にスレ立てします
146 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/28(土) 12:58:49.60 ID:MkzzpQQ/o
今夜も出かけなきゃいけないから
俺はスレいけないわスマン
147 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/28(土) 13:05:30.68 ID:oD/2G/7C0
>>137
当初の設定の説明からズレてきているような気もしますが、何かしら絶対的なもの、というのは神命ではないのですか?
神命に従うことで力を得るなら、上位個体である神はどこから力を得るのでしょう?
力が必要ない原初の神の偶像としての存在なのか、原初の神が持っていた力を引き継いだ存在なのか
そもそも神命とはどのようなものなのですか?
原初の神が定めた宗教の教義みたいなもの?
148 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/28(土) 16:37:55.46 ID:JOHlJH6M0
魔翌歴史を書いていたら設定と随分剥離してしまった……

魔族は肉を喰らって力をつける過程でどんな感じで進化するのでしょうか?3つ程考えてみたのですが、どれもイマイチしっくりきません。

@妖魔→悪魔→龍 
一本道ルート。
妖魔から悪魔へ、悪魔から龍へランクアップしていく。
ただし悪魔化した時点で理性が無くなるので、理性のある龍は存在しない事になる。                  

A妖魔→悪魔  
   │            
   →龍
分かれ道ルート。
戦いの過程で心が壊れた妖魔は悪魔に、壊れずに戦い続けた妖魔は龍になる。
ただしこれだと龍以上に強力な悪魔がゴロゴロ居てもおかしくない事になる上、魔族に属している時点で既に精神はマトモじゃない気がする。        

B妖魔
   │→龍
 悪魔
最初から悪魔は異世界に居たんだよルート。
この世界で戦い続けある程度まで力を蓄えた生き物は元が悪魔(異世界生物)であれ妖魔(人)であれ龍と呼ばれる。
ただしこれは悪魔の設定と剥離する。

149 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 19:33:46.20 ID:vNMWS+S40
>>146
了解です
時期も時期なので気になさらないでください

>>147
すみません語弊がありました
(設定自体を)言い換えたほうが(見ている人に)伝わりやすいですかねという意味です

神命を下す力は引き継いでいますが、上位個体もそれに縛られているのが違いです

神命は教義が徐々に実行力を伴った命令に変わっていったという考えです


>>148
2で考えるのが妥当かと思います

どんなに強力であっても自我のない生物とある生物では雲泥の差があると考えます

精神が健全であるかどうかというのは主観的な話(価値観の相違)です
自我を保っているかどうかとはまた別の話であると自分は考えます

魔種の本質は自由を求めることです
そのために他を喰って力を求めるわけですが
それが喰うこと自体が目的になっていくと(アイデンティティーの崩壊)
悪魔になる、そんなイメージです
150 :32 [sage]:2013/12/28(土) 19:55:01.53 ID:wojwpSLQP
自由って漠然としてるけど、何をもってして自由なんだろう
151 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/28(土) 20:17:49.55 ID:oD/2G/7C0
>>149
「神」が宗教団体のように思えてきた今日この頃
支配ではなく教義を原本とした価値観の統一、法治国家のようなものを求めていたのですかね?


>>1さんは現状、あらすじ・世界観・種族設定等物語の基盤となる内容を具体例含めて説明できるレベルで何割くらい固めていらっしゃいますか?
具体例というのは神命の内容やそれに伴う実行力の階級別作用、残存する「人」の文明、「海」の知識とそれを力にする運用方法、他多数です
152 :1 ◆sDY0/7QW56 :2013/12/28(土) 20:47:25.52 ID:vNMWS+S40
>>150
「個」として生きることだと自分は考えてます(実際は集団の中に身をおいていたとしても)

>>151
そっちの方が「人」との考えの差別化は図りやすいですかね
現状だと「人」の価値観が支配の方に傾いてますから(「獣」を半ば服従させていたり)

最初の方に書きましたが(だいぶ流れてます)
自分が決めているのは大まかな舞台設定(主に種族の概念、あらすじ)でしかありません
質問されればそれを自分なりのイメージでもってシナリオに活かしやすい形で説明しています

スレ立てた
ttp://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1388231044/l200

ついでに主人公設定更新
主人公はルートごとにある程度キャラがブレても構わないように設定します
153 :32 [sage]:2013/12/28(土) 21:20:13.78 ID:wojwpSLQP
人来ないね
みんなお出かけしてるのかな
154 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(SSL) [sage]:2013/12/28(土) 21:24:14.40 ID:oD/2G/7C0
その種族の概念やあらすじもかなり曖昧な気がするのですが
つまり、基盤はこれからライターさんとつくっていくところで、
質問に答えていたのも大まかな舞台設定とやらに合わせてその場で構築したものであり、
現状ほぼ設定は未定なのですか……
155 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/28(土) 22:16:17.47 ID:JOHlJH6M0

すみません、再びいくつか疑問点があるので質問させて頂きます。

<疑問点>

>>148より、『魔族は自由のために力を求める』とあり、
 >>150には自由の定義について『「個」として生きることだと自分は考えてます(実際は集団の中に身をおいていたとしても)』とあります。
 現状の魔族は『個』して生きていない、何かに束縛されているという事でしょうか?
 仮に力が無かったとしても『個として生きる事ができない階級』(何かに縛られている階級)は、魔族の中には見当たらない気がします。
 自由は魔族が力を求める理由にはならないのでは?

・この作品のテーマはなんなのでしょうか?主体的に生きる事?

>>152>>154を見て思ったのですが、テーマに沿った範囲であれば結構ガリガリ設定変えていい感じですかね?
156 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2013/12/28(土) 22:28:18.65 ID:xn0quOH7o
BGMやってみたいです
157 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/28(土) 22:32:00.22 ID:vNMWS+S40
>>155
・魔について
他の種族の存在や同族でも悪魔の存在があるので
自由になるには力を求めるか、徒党を組むかの二択を迫られると考えてます

・テーマについて
世界に生きる意味を求めることです

・設定について
オムニバスに近い形式を想定しているので
担当部分については変えてもらって構わないです
158 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/28(土) 22:35:45.04 ID:vNMWS+S40
>>156
ありがとうございます
酉=トリップ=名前欄のここの部分です→◆sDY0/7QW56
#の後に適当な文字列を入れて、名前欄に入力すれば酉になります
159 :まぐむぅ ◆F2BAAQHMLc [sage]:2013/12/28(土) 22:39:51.18 ID:xn0quOH7o
>>158
こうですか?よろしくお願いします><
160 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/28(土) 22:44:34.78 ID:JOHlJH6M0
>>157
・魔について
うーん……ちょっと自由について意見の違いがあるみたいなので、とりあえず歴史案を書いて投下してみます。

・テーマについて
自分が生きててもいいのか世界に問いかける、と言った感じですか?

・設定について
分かりました!
161 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/12/28(土) 22:51:02.29 ID:dYyojVB1P
>>159
それで大丈夫です
よろしくお願いします

BGMを担当してくださるとのことですが
どんな作風で作っているのか聞いてみたいので
何か以前に作った物があれば聞かせてもらって構いませんか?


>>160
了解です
結局のところ、意見の違いをまとめるというのも難しい物なので
それぞれライターに一任するべき所はそうします

・テーマについて
うーん……
世界に生きていく意味を求めること
と言い換えた方がいいですかね
162 :まぐむぅ ◆F2BAAQHMLc [sage]:2013/12/28(土) 23:19:41.67 ID:xn0quOH7o
>>161
時間がかかります…しばしお待ちを
163 :まぐむぅ ◆F2BAAQHMLc [sage]:2013/12/28(土) 23:38:29.55 ID:xn0quOH7o
遅れてすいません。
一応、私が作っている曲です。

Tear drops 〜スモーディールの森の涙〜
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-2tpm3242yu2inn2ecvxlcacb3q-1001&uniqid=a2a908ff-6c6c-4ade-a686-cc30a24dffc3&viewtype=detail
民族調にシンセサイザーをいれてみました。個人的に気に入っています。

Stardust☆Spaceship
https://box.yahoo.co.jp/guest/viewer?sid=box-l-2tpm3242yu2inn2ecvxlcacb3q-1001&uniqid=d4f214b5-9e79-4838-bb8f-195252f5c224&viewtype=detail
ハードルネサンスですかね。音ゲーが好きなのでそれっぽくしました。
164 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/28(土) 23:59:36.38 ID:JOHlJH6M0
>>163
ブラボー……おお、ブラボー!
165 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/29(日) 00:21:05.24 ID:KNcJluaY0
>>163
聞かせていただきました
自分は音楽の知識は浅いのであまり気の利いたことは言えませんが
両方共素晴らしい曲だと感じました

>Tear drops 〜スモーディールの森の涙〜
テンポの良い民族調の曲で私も気に入りました

1:03と1:44辺りの一転して落ち着いた森の雰囲気になるところを聞いて
ぜひ森の都と言った感じのBGMを作って頂けたらなと感じました

>Stardust☆Spaceship
こういう曲も作っていただけるのであれば
戦闘用BGMなども担当して頂けると感じました(自分の勝手な要望かもしれませんが)



では以下現状の説明をししていきます

まだプロットも出揃っていない段階なので
実際にこちらから具体的なBGMの発注をできるのはもう少し後のことになります

それでも参加して頂けるのであれば、是非お願いしたいと思います
166 :まぐむぅ ◆F2BAAQHMLc [sage]:2013/12/29(日) 00:27:01.25 ID:Ey7QTY/yo
>>164
ありがとうございます!

>>165
個人的に森の感じの曲はやってみたいです。戦闘はできるかな…?って感じです。

よろしくお願いします><
167 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/29(日) 00:53:33.63 ID:xI2vCvIV0

魔族の歴史をとりあえず書いてみました。ツッコミどころがあったら指摘お願いします!

勢力に別れての戦争の時代

戦乱の中で良心を失い、目に映る物全てを捕食と破壊の対象として暴れまわる「魔人」と呼ばれる人々が現れる。
世界を荒廃へと導く彼らの行動を危険視した古代の有力者は魔人達を処刑する決断を下す。
だが、それに反発した魔人達のゲリラ的な抵抗により対魔人戦闘は泥沼化、その余波で更に世界の荒廃が進む。
対応に苦悩した有力者は最終作戦を通達、「禁断の技術」によって彼らを周囲の空間ごと異世界へ強制転移させる事を決断する。
そして魔人を鎮圧するため兵団(実際は魔人達を一か所に集め釘づけにしておくための囮)と魔人達が戦っている最中、2つの集団は異世界へと飛ばされる事になる。

旅立ちの時代

魔人達と兵団が訳も分からぬまま飛ばされた世界は荒涼とした灼熱の大地、地獄そのものだった。
魔人達は混乱する兵団を殺し武器を奪い、各々がこの世界に適応し、生き抜くための術を探す。
しかしこの世界に存在する強大な怪物の前に非力な魔人達は逃げ惑う他なく、次第にその数を減らしていく。
怪物を倒して食べなければ全員飢え死にする事を理解した魔人達は初めて団結。多くの犠牲を出しながらも1匹の怪物を打ち倒し、その死肉を皆で喰らう。
すると『食べられる事で捕食者の肉体を自身と同じものに変質させ種の保存を図ろうとする』怪物の肉の作用により身体が怪物と同種のものに変化。(妖魔化)
それにより怪物が持っていた『生物を捕食した時、対象の肉体に宿るエネルギーと特性を取り込み成長する性質』を手に入れる。
怪鳥を喰らった者の背中には翼が生え、大狼を喰らった者には鋭敏な嗅覚が備わり、鋭い牙が生えた。妖魔達は自分達が手に入れた力に歓喜した。
そして妖魔達がいくつかの世代を経る内に、突然変異によって知性を失った代わりに産まれながらにして強靭な肉体を持ち、群れる事を必要としなくなった個体(悪魔)が誕生する。
悪魔は誰とも交わる事無く思うがままに世界を荒らしまわる。

世界が再び交わった日〜戦乱の時代

他の種族を捕食して成長するために各々が手当たり次第に暴れまわり、世界を荒廃させる。
団結する事はなく、仲間内でも常に捕食しあっている。
統率のとれた神や人獣連合の軍により、徐々にその数を減らし続けている。

※魔族共通の目的は存在せず、自己保存と子孫繁栄だけを目指している。

※「魔人」は特別な能力を持たない、ただのDQNあるいは狂人の呼称。

※「悪魔」と「妖魔」は大元は一緒だが別種。悪魔からは悪魔の子が、妖魔からは妖魔の子が産まれる。ハーフも居るかも。

※他の種族から見た「魔族」としてのくくりは『生物を捕食した時、対象の肉体に宿るエネルギーと特性を取り込み成長する生物』である事。だから妖魔も悪魔も魔族。

※「龍」は一種の称号のようなもので、周りがそう呼んでいるだけであり、生物種としての龍は存在しない。
  往々にして外見がドラゴンっぽくなるのは多くの生物を捕食・吸収してきた結果そうなっただけ。
168 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします :2013/12/29(日) 01:11:57.64 ID:o0z5qoNbO
すげーややこしい設定にしてるが
ゲームにする以上プレイヤーが一回で覚えきれる内容にしないと意味ないぞ
169 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/29(日) 01:47:01.82 ID:is00cmGyo
遅くなりました

>>159
よろしくお願いします

>>163
いい曲ですね気分が高翌揚します

設定を詰めるのもとても大事だけど
>>168が言うようにやりすぎると、きっとプレイヤーが置いてけぼりになっちゃうと思うよ
ライアーのスチパンシリーズをいきなり途中から始めるような感覚に陥ると思う
170 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします [sage]:2013/12/29(日) 06:26:18.71 ID:ekT+Dw+vP
最初からスレ見させてもらって期待していたからこそ言わせてもらうけどさ

>>167みたいな糞長い厨二設定なんて誰も求めてないから
そもそも価値観で争う話なのにただのDQNだとか狂人だとか何言ってんの?
そんなDQNと狂人でどうやってシナリオ作るの?
ここまで設定でグダグダ文句つけてきた挙句これかよ
こんな糞ライターさっさと切れよ

>>1にも言いたいけど、ノベルゲーの設定なんてシナリオさえ面白ければどうでもいいから
自分は納得行かないなんてレベルの意見に一々耳貸してたらキリがないから
ここまで語っておいて設定が決まってないだとかオムニバスだとか
外野とライターの粘着が面倒臭くて投げ出したようにしか思えないんだけど?

そして粘着してる外野は何なの?
こんなVIPのローファンタジーに一体どれだけの世界観期待してんの?
そもそも参加してないのに文句だけは言いたいの?
馬鹿正直に構ってくれるから参加してる気になっちゃったの?

もういいからさっさとキャラ作って待ってくれてる絵師に描かせてシナリオ完成させろよ
それができないなら頓挫でお終いにしろよカスども
171 :VIPにかわりましてGEPPERがお送りします(長屋) [sage]:2013/12/29(日) 06:56:51.47 ID:m1hQjLwq0
プレイヤー目線にならんとねー
172 :32 [sage]:2013/12/29(日) 07:52:47.59 ID:KccGFLGRP
こういうとこのファンタジーだから、色々設定詰められるのがいいと思うんだけど
確かに、プレイヤー目線だと覚えきれない設定に意味はないし
でも、ゲーム性が今のところそんなにないノベルゲーだと、世界観の設定が全てだと思うから中途半端もなんだかな
173 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/29(日) 10:15:57.29 ID:xI2vCvIV0
複雑にし過ぎて分かりにくくなってましたかね……すみません。
もう少しシンプルになるよう努力します。

自分としては

・何故異世界に行ったのか
・何故魔族という種族になったのか
・魔族の能力は『命を喰らって力を得る』であるが、これは具体的にどういう事なのか
・何故そんな能力が身に着いたのか

という点に対して説得力のある理由を持たせたかったので長々と書いてしまいました。
魔人達に共通の価値観が無い事についてはご指摘の通り、作品のテーマとずれてしまったきらいがありますので、再考します。
174 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/29(日) 18:41:44.28 ID:xI2vCvIV0

魔族の「自由を大切にする価値観」を踏まえて書き直してみました。ツッコミどころあったら指摘お願いします!

魔翌歴史

勢力に別れての戦争の時代

王の圧政に苦しんだ人々が自由を求めて革命軍を組織するも、正規軍に抑え込まれる。

旅立ちの時代

勝算がなくなった革命軍は最後の手段として異世界への逃避を決行。
しかし逃げた先の異世界でも、そこに生息する強大な生物によって成す術も無く蹂躙される。
逃避では自由になれない事を悟った革命軍は戦って自由を勝ち取る事を決意。
多大な犠牲を出しながらも徐々に異世界に順応していく。

世界が再び交わった日〜戦乱の時代

自分達の自由を阻害しようとする種族に対して積極的に戦いを挑んでいる。
175 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/29(日) 21:06:37.05 ID:KNcJluaY0
すみません、遅くなりました
本来なら自分が真っ先に対応するべきことだったと思うので申し訳ないです
スタッフの皆さん、特に加入したばかりのまぐむぅさんには嫌な思いをさせてしまったかもしれません
その点、深くお詫び申し上げます

また指摘の件で自分にも思う所があるので今後はスタッフの方以外の意見は参考に留めておく程度の対応になります
自分としてはスタッフと共に作品を完成させることを第一に考えたいと思ってるのでご理解ください

色々と言いたいことは有りますが、今は最新のレスのみに返答させていただきます

>>174
>>167を読んでも思いましたが
異世界の方にも
きちんとした世界観が存在するというのは面白いですね
色々と想像が膨らみます

自分は「異世界?まあ特に何も無いような場所なんじゃね?」という程度の認識だったので
そこまで考えが及びませんでした

このままでも良いと思うのですが
自分の意見として一つ言わせてもらうと
集団というよりは個人に焦点を当てた方がより現代(本編開始時)の人物やシナリオに繋げて行きやすい(簡単に言えばよりロマンがあります)
そういう風に思います、参考程度にどうぞ

とりあえず一旦このままの形でwikiに載せて構わないですかね?
176 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/29(日) 21:31:54.67 ID:xI2vCvIV0
>>175
はい、よろしくお願いします。
177 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/29(日) 21:37:01.68 ID:is00cmGyo
なんちゃってそれっぽい絵描いてみた

http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4770311.jpg
178 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2013/12/30(月) 12:56:39.02 ID:b7s+ODOE0
>>177
おお、いい雰囲気!
179 :32 [sage]:2013/12/30(月) 21:32:23.03 ID:p9u4hNUJP
獣強そう…
180 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/30(月) 23:13:35.90 ID:AafHZVpko
よく考えたらこれ獣の設定無視してるなゴメン
181 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/31(火) 08:44:45.50 ID:OkaGn+Bn0
以前指摘が合ったシステム(ルート)に関して、Wikiに細かく記載しました

>>177
いい感じにそれっぽい雰囲気が出てますね
こういう種族同士が対峙しているスチルはぜひ描いていってもらいたいものです

設定無視というのは日が出ていないのに獣が活動しているという点ですかね?
光が原動力の設定については、夜は活動できないというほどには考えてません(シナリオ上の制約が多くなるため)
182 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/31(火) 13:05:23.84 ID:4omuZgkfo
>>181
それもだけど、平和主義の獣を厳つく描いてしまったから
183 :32 [sage]:2013/12/31(火) 13:42:13.44 ID:93IOwWfDP
獣のいいところは、強そうなのに平和主義なところだろ!
そしてメスはかわいいところ
184 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/31(火) 13:56:01.49 ID:4omuZgkfo
>>183
そこらへんの外見設定はライターさんに任せるわ
メスは現在試行錯誤中
185 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2013/12/31(火) 13:57:49.35 ID:4omuZgkfo
おそらく今年最後のラフ

魔族の女改
http://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org4774396.jpg
186 :1 ◆sDY0/7QW56 [sage]:2013/12/31(火) 23:47:14.57 ID:OkaGn+Bn0
地理について更新しました
歴史・文化については各ライターの判断に任せる部分が多いので
イメージの合意と共有がもっとも求められるのはここですかね

>>185
お疲れ様です

獣の外見については
厳つい個体も考えているので(戦闘描写がある都合上)特に構わないです

狂気とエロスが混じり合ったいいデザインですね
採用の判断は100円さんに任せます
187 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/03(金) 05:11:36.28 ID:vWUOe+kAP
判断を任せるって……
素性も知れない、シナリオ書いた経験があるのかも疑わしい
そんなライターにどれだけ期待してんだよこの>>1

ライターなんて特に地雷率高いんだから
作りたい物を投げつけて書かせるぐらいの態度じゃなきゃ制作は進まんぞ
188 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/03(金) 11:40:11.79 ID:Lo+amOFRo
末尾Pはスルーして頑張って作ってください
期待しています
189 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2014/01/03(金) 16:58:35.29 ID:jvp17stq0

魔ルートに入ってからのあらすじを書きました。疑問点がありましたら、指摘お願いします。

■あらすじ

主人公は悲惨な過去を変えるためにタイムマシンに乗る。過去の世界で、自由になるために誰にも負けない力を求める魔族の「マルス」と出会う。
マルスと交流を深めていく内に主人公は彼女の思想に感化され、世界を変えるためには誰よりも強い力を持ち、誰よりも自由な存在になる必要があると考えるようになる。
しかしマルスは十分な力を得たにも関わらず自由を実感する事ができないまま死亡。彼女の力と意志を受け継いだ主人公は最高の自由を追い求め戦いを繰り返し、やがて世界最強になる。
主人公は当初の目的通り世界を変えようとする。だがそれに反発する人々を力で抑え込む内に、世界には主人公しか居なくなる。手に入れた力と自由が何の意味も為さなくなった事に絶望し自[ピーーー]る主人公。
暗闇で目を覚ました主人公は自分がタイムマシンに乗っていたわけではなく、過去の世界をバーチャル体験をしていただけだという事を知る。
 
<ここからラストルート案>

誰よりも強い力を持っても世界は変えられない事を知った主人公は、誰も持っていない力(自分だけの価値観)を創造し、世界と向き合う。
比較できない力を持った主人公は誰にも勝てないが誰にも負けない、真に自由な存在になった。主人公は現実でマルスが生きている事を知り、彼女の元へ向かう。
無暗に力を求め暴れるマルスに「力を得て自由になったら何がしたいのか」を問う主人公。その質問によってマルスは自分が自由という価値観そのものに縛られていた事に気づき、誰にも負けない力を求める事を止める。
やがて主人公の問いはあらゆる種族に伝播していき、人々は種族に縛られる事無く固有の価値観を持つようになる。それによって種族間の戦争(種族レベルでの価値観の対立)が終結。
世界は一人一人の価値観を大切にするようになる。全てを見届けた主人公はマルスと一緒にあてどのない旅に出る。

※ラストルート案はwikiの「そして今度は自分自身の価値観を持って、世界に向かうことを決意する。」の後のストーリー展開になります。
各種族はそれぞれの価値観に準じた力を持っています。よって新たな価値観の創造は新たな種族、新たな力の創造を意味します。
また相容れない6つの種族の価値観の相違から戦争が始まった事を考慮すると、主人公の成長を描くには

個別ルートで各種族の価値観に感化されて世界を変えるために頑張るが、各種族の価値観に便乗しただけ(その場の雰囲気に流されただけ)なので最終的に失敗。戦争は終わらず、世界は変化しない。
↓ 
ラストルートで自分だけの価値観(自分だけの力)を創造し、それによって種族間の争いを終結に導く。(海の王が主人公を実験台にした目的もコレ)

という流れが最も自然ではないかと考え、書きました。
190 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/03(金) 20:37:22.14 ID:CdbtW7uvo
タイムマシンがあるなら古の技術わかるんじゃないの?
それともタイムマシンは何らかの理由でこれ以上前にはいけないよっていうのがある設定にするの?
191 :100円 ◆8rywWou1Vs [sage]:2014/01/03(金) 21:42:25.97 ID:jvp17stq0

>>190
タイムマシンは機械が記録している過去を元に疑似世界を構築する装置なので、タイムマシン完成以前の記録されていない過去にはいけない設定にしようと考えています。
192 :以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします [sage]:2014/01/03(金) 22:15:02.40 ID:m/RRCfO8o
ああ、読み飛ばしてた部分に書いてあったごめんね
193 :まぐむぅ ◆d2bNgXZl8M :2014/01/20(月) 10:43:03.81 ID:wftBIzHv0
鳥のパス忘れてしまったので変更して貰えますか…><

最近人がいませんね…
194 :ちょび ◆diJZEWdptk [sage]:2014/01/20(月) 13:49:28.50 ID:QDHUQ70mo
二週間以上書き込みないし
もう来ないんじゃね
77.26 KB Speed:0.1   VIP Service 製作速報VIP(クリエイター) 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大4096バイト 最大50行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)