このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

【History】――文明のはじまり――【第二十一巻】 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/10(火) 00:47:49.62 ID:LBuFggAt0
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫

    ━┓    ┃   ┳   ┏━━┓ ━━┳━ ┏━━┓  ┏━━┓ ┓      ┏
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃    ┃ ┗━┳━┛
      ┣━━┫   ┃   ┗━━┓     ┃   ┃    ┃  ┣━┳┛     ┃
      ┃    ┃   ┃   ┃    ┃     ┃   ┃    ┃  ┃  ┗┓     ┃
      ┃    ┗   ┻   ┗━━┛     ┃   ┗━━┛  ┃    ┃     ┃
                        

                      ――――文明のはじまり――――
                   ___________________
               i;:7ー――――――――――――――――|ヽ
               |;:|                             |;:|
               |;:|    Ascii                    |;:|
               |;:|                             |;:|
               |;:|           Hanya            |;:|
               |;:|                             |;:|
               |;:|    =============     |;:|
               |;:|    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜     |;:|
               |;:|    =============     |;:|
               |;:|    〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜     |;:|
               |;:|    =============     |;:|
┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┫
   【前スレ】:
     【History】――文明のはじまり――【第二十巻】
     (http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1304110415/)

   【感想スレ】:
     【History】感想・議論・質問・雑談スレッド 5【文明のはじまり】
     (http://kamome.2ch.net/test/read.cgi/aastory/1304580449/)

   【保管庫】:
     Historyスレ保管庫
     (ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/index.htm
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

お盆暇ならアニソン聴こうぜ・・・ @ 2017/08/17(木) 10:15:57.64 ID:iHPB1mbQo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1502932557/

佐久間まゆ「Pさんですかぁ?」 デレマスP「違います」 @ 2017/08/17(木) 06:49:48.56 ID:JcYjIHLYO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502920188/

藤原肇「蜃気楼少女」 @ 2017/08/17(木) 05:14:40.49 ID:+16hRPuq0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502914480/

【よう実】綾小路「なあ軽井沢」軽井沢「うん」 @ 2017/08/17(木) 01:38:57.63 ID:cYyQVDYS0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502901537/

ここだけ全員焼肉店(絶対に燃やしてはいけない焼肉店24時)768店舗目 @ 2017/08/17(木) 01:08:34.57 ID:LCAQDwhRo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1502899714/

新生ブリタニア帝国 @ 2017/08/17(木) 01:03:09.62 ID:9GlK/shwo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1502899389/

穂乃果「うんこ漏らしちゃった…」グスッ @ 2017/08/17(木) 00:49:08.42 ID:l1pCstRm0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502898548/

唯「大好きな君に届けたいよ」【モバマスSS】 @ 2017/08/17(木) 00:39:18.99 ID:p7LD0g0q0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502897958/

2 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/10(火) 00:48:33.82 ID:LBuFggAt0
【ローカルルール】

   ||二二二二二二二二二[ History――文明をはじめるための十条―― ]二二二二二二二二二||
   ||                                                         ||
   ||      神曰く――                                              ||
   ||                                                         ||
   || 1.このスレは原始人集団が文明するに至るまでの「物語」を描くスレッドである。       ||
   || 2.文章、イラストなどによるネタの提供も歓迎だが、AAのスレであることは忘れずに。  ||
   || 3.舞台は異世界であり、現実世界から“多少”乖離した存在を出すことも可である。     ||
   || 4.パラレル上等、ネタ被りでも遠慮しない。作品ができたらとりあえず投下推奨。      ||
   || 5.ただしマナー上、他作品の投下後すぐ(半日以内)の投下は非推奨である。       ||
   || 6.戦争やそれに類する大きな展開に関しては、スレ主に一度相談をすること。         ||
   || 7.荒らしに反応する者は荒らしである。悪意的な文言や展開に反応しないこと。      ||
   || 8.議論が白熱した場合は各該当カテゴリの板へ誘導を行うことを推奨する。        ||
   || 9.古代文明レベルの都市が形成された段階を、一応の目標とする。                 ||
   ||    到達できた場合、そこから話を続けるかはその時点での描き手の任意である。      ||
   || 10.たとえ熱血スポコンや密室殺人が始まっても楽しむ心を持とう。面白さは正義。     ||
   ||                                                         ||
   ||     ――なお、チェーンソーの開発、購入、所持は、その一切を禁止とする。        ||
   ||                                    ばらばら、ダメ、ゼッタイ。(※)  ||
   ||                                                         ||
   |,二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二二|

                       ※……分からない人へ。 検索:「かみは ばらばらに なった」


 一人では知識にも描ける量にも限界があるため、描き手さんはいつでも大歓迎です。
 土器作り、石器作り、農業、漁業、畜産、製塩、青銅や鉄の生産、建築、宗教、芸術、測量、
 あるいは人間関係のコツや、集落内の人間ドラマといった技術文化と関係のないものでも。

 何をテーマに、どれだけ描いて頂いても構いません。
 ご参加、心よりお待ちしております。
3 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/10(火) 00:49:03.83 ID:LBuFggAt0
【 できれば目を通しておいてもらいたいもの 】


<描き手と住人、ROMの良い関係を築く為の鉄則>

・描き手が現れたらまずはとりあえず褒める。
・その描き手が凄腕、もしくはあなたの気に入ったなら、とにかく感想レスをつけてみるのが吉。
・感想は作品の内容に言及し、話や技巧、キャラクターなど、どこが良かったとかの感想も付け加えてみよう。
・上手くいけば描き手も気分良く次回作を投下、住人も作品を見れて双方ハッピー。
・それを見て俺も、と思う新人さんが現れたらスレ繁栄の良循環。
・新米やいまいちな職人さんには出来るだけ具体的かつ簡潔に、煽りだと思われないように注意しつつその理由を書き込み。
・それを踏まえての作品が投下されたら、「良くなった」等の言葉を添えて感想を書き込めば描き手の励みに。
・それだけやっても投稿がしばらく途絶えた時は「投下期待」等と書いて保守。
・住民同士の争いは描き手の意欲を減退させるので、スレの空気を大切に。


<これから描き手になろうと思う人達へ>

・いきなりスレに作品を投下せず、まずはローカルルールや今までのネタを確認する余裕をもとう。
・下手に馴れ合いを求めず、ある程度のネタを用意してから継続して投下してみよう。
・感想が無いと継続意欲が湧かないのも分かるが、宣伝、構って臭を嫌う人も多いのであくまでも控え目に。
・描き手なら作品で勝負。下手な言い訳や言い逃れを書く暇があれば自分の腕を磨こう。
・煽りはあまり気にしない。ただし自分の振る舞いに無頓着になるのは厳禁。レスする時は一語一句まで気を配ろう。
・あくまでも謙虚に。叩かれ難いし、叩かれた時の擁護も多くなる。
・煽られたりしても興奮して書き込まない。自演する前にお茶でも飲んで頭を冷やしてスレを読み返してみよう。
 煽りだと思っていたのが、実は粗く書かれた感想だったりするかもしれない。
・そして自分の過ちだと思ったら素直に謝ろう。それで何を損することがある?
 あなたが目指すのは職人や憧れの描き手であって、議論厨、糞スレではないはずなのだから。
4 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/10(火) 00:49:33.81 ID:LBuFggAt0
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
          登場人物一覧や地形地図、各種テンプレートは保管庫へ。 
        ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━    
      いつも保管してくれる保管人さんに
_____________
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧  感謝アー♪
::彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ.  感謝アー♪
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ.
ミミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l
ミミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::::::l|ヽ
ミミミミミミ ミミミミミノミミミミミl|::::::::::::l|ミヽ  感謝アー♪  ∧_∧∧_∧   ∧∧  ∧∧    ∧∧
ミミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::::::l|ミミヽ  感謝アー♪ (゚nn゚ *(゚nn゚ *) (∀`*) ( ∀ *)  (∀ ;)
ミミミミミミミミ:ノミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミヽ         ヽ    )ヽ   )  (  u   〈   〉  |   u
ミミミミミミノミミミミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミミヽ         しし´  しし´    U U   し´J   U^U
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''"''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                       、.,
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                     テンプレ、ここまで。
             ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/10(火) 00:50:04.03 ID:LBuFggAt0
 
            光ル海、光ル大空〜♪
       r..lXl.、   行コウ無限ノ〜♪
    _(l\::::/l,
    川 ミ* ワ彡
        ミ::]つノ:]つ      ∧∧      ∧_∧   ∧∧ _  (\_/)   /■ヽ
     __ミ:::::::〉::ミ     __(゚∀゚*)     (´∀` )  (゚ー゚*)|###| (´∀` )  (・∀・ )  /■ヽ
   ノ |::::j `J J     |≡≡:;|O 〉     ( ∞   )  o o |###| ( ∞   )  (   )  (・∀・ )
   ソ::::.〉 l;;:ki:::.〉       |≡≡:;|`J    (つと ,,)  (,,Y__,,つ ̄  (つと ,,)  (__(__)   uu__,,)〜
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
━  新里開拓計画粘土板  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ◆ 開拓位置:K−15、湿地帯の中の小高い丘の上、海に程近い場所
--------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 統治方針:世襲の里長と、公選の数人による合議
--------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 開拓団員:ホロケウ、ニダー、ノー、ツーベルト+α
--------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 文化方針:日本や中国等の東洋的な文明にアイヌを添えて
--------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 開発方針:農業、防衛、軍備、漁業(左に行くほど優先度高)
--------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 地方特産:開発済(藻塩、塩蔵魚、鰾膠) 開発中(水稲)
--------------------------------------------------------------------------------
 ◆ 開拓に関わる人材を募集中!

  ・ 配下を持ち、開墾、軍備、漁業全てに真摯に打ち込める方。
  ・ 植物の栽培や家畜の飼育等の知識を持ち合わせ、伝播できる方。
  ・ 金属加工や木材加工の技術を持ち、村の産業発展に貢献できる方。
  ・ 武芸に優れ、平時は武芸師範に、戦時は前線の指揮官になれる方。
  ・ 医療技術を(見まねでもいいから)持ち合わせる方。
  ・ ツッコミの技術に長け、ニダーの暴走を制止できる方。
  ・ その他、何らかの技能で村の発展に貢献できる方。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ アト・アスキィで海辺の三角州開拓団が編成されました!
┃ 開拓団に参加する人材を募集しております!                               ▽
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
                                                      【 糸冬 】
6 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/10(火) 00:55:17.38 ID:eY6YkezZ0
乙です
7 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 04:31:04.79 ID:BTgcPqF6o
乙です

確認事項:東征1年秋の時点で
アシルとレンジが村に残る事が確定

海の村ににニダー・ホロケウ・ノー・アヒャが移住で確定

ですね
8 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/10(火) 11:25:38.13 ID:7OEyRsbro
そしてホロケウが帰ってきた頃には・・・
9 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 12:21:13.78 ID:hLgcihTfo
ホロケウ「叔父さん」になっていると言う訳か。
10 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/05/10(火) 12:59:51.79 ID:EMOe5YOAO
ホロケウはアシルの兄だから、正確には『伯父さん』じゃね?
11 :1/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:27:58.41 ID:wTCTOMPdo

                            ┃ ……上記の三派閥が存在し、
                            ┃  供え物を分け合っている
                            ┃   坊主丸儲け、うらやましいなあ
                            ┗━━━━━━━━━━━━━━━

                                │ うっし、今日はこんなもんでいいだろ
                                │  祭りもあるしな
                          カリ…   └─∨────────
                           カリ…    $__$
                           ___  (・д・ ,,)
                           ||≡≡:;| 〆(     ヽ
                           ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)
                            ̄ ̄ ̄
12 :2/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:28:25.33 ID:wTCTOMPdo

      ─────────────┐                  ┌────────
  お祭りっすか? いってらっしゃい │                  │ 行ってらっしゃいじゃないよ
──────────────∨─┘                  │  今日からはお前らも参加しないと
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                  └─∨────────
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)                     $__$
     (    )  (    ) (    )               ___  (・д・ ,,)
     | | |   | | |  | | |                   ||≡≡:;| 〆(     ヽ
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)
                                          ̄ ̄ ̄
13 :3/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:28:53.89 ID:wTCTOMPdo

      ─────────────┐
       えー!                │                  ┌────────
           な、なんで!?       │                  │ そりゃあ
─────∨────∨───∨─┘                  │  宗教がはじまったからな……
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                  └─∨────────
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)                     $__$
     (    )  (    ) (    )               ___  (-д・ ,,)
     | | |   | | |  | | |                   ||≡≡:;|   (∽´  ヽ
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)
                                          ̄ ̄ ̄
14 :4/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:29:21.39 ID:wTCTOMPdo
                                       ウンタラ
                                              ┌────────
                                              │ これまでの村落共同体と比べ
                                              │  宗教的共同体の発展に伴う
                                              │   身内意識の興隆は
          ぽ か ー ん                       │    それに参加しないヨソモノへの
                                              │     より一層強い排斥感情を……
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                  └─∨──────── カンタラ
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)                     $__$
     (    )  (    ) (    )               ___  (-д- ,,) 十字軍遠征!
     | | |   | | |  | | |                   ||≡≡:;|   (∽´  ヽ  サンバルテルミーの虐殺!
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)   魔女狩り!
                                          ̄ ̄ ̄
15 :5/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:29:48.55 ID:wTCTOMPdo

      ─────────────┐             ┌────────
    最初からそう言ってくれれば…… │             │ 簡単に言うと、祭りに参加しないと
─────∨────∨───∨─┘             │  いろんな意味で仲間外れにされるぞってこと!
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧             └─────∨────
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)                     $__$
     (    )  (    ) (    )               ___  (-д・ ,,) カノッサの屈辱!
     | | |   | | |  | | |                   ||≡≡:;|   (∽´  ヽ  権力の二重構造!
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)
                                          ̄ ̄ ̄
16 :6/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:30:14.87 ID:wTCTOMPdo

      ──────────┐
   最近は俺たちも         │
    ご近所づきあいが大事と │アイサツスルト!
    判ってきました      │
─────∨───────┘
      ───────────┐
  でも、なかにはまだ          │
   他部族と顔を合わせるのを   │トモダチフエルネ!
      怖がっている奴もいます   │
  ────────∨────┘
      ─────────────┐                  ┌────────
     そいつらでも                │                  │ あのなあ、何回も言うけど
      祭りに参加できるように   │                  │  魔法じゃなくて技術なんだよ
         魔法で何とかして下さい  │                  │
──────────────∨─┘                  │  だいたい魔法なんかあるわけが……
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ コレデモクラエ!             └─∨────────
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//) 魔法ノ言葉!!            $__$
     (    )  (    ) (    )               ___  (・д・ ,,) お前らにかかっちゃ、
     | | |   | | |  | | |                   ||≡≡:;|   (∽´  ヽ  挨拶さえ魔法かよ
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)   T&Tナンテ ダレガワカルンダ
                                          ̄ ̄ ̄
17 :7/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:30:41.73 ID:wTCTOMPdo

                                         ┌────────
                                         │ ……いや、ある!
                                         │  しかも、うまくいけば儲かる!!
                                         └─∨────────
                                              |
      ─────────────┐                 \  __  /
            おおー           │                 _ (m) _ピコーン
─────∨────∨───∨─┘                    |ミ|
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                   /  .`´  \
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)                     $__$
     (    )  (    ) (    )               ___  (・∀・ ,,)
     | | |   | | |  | | |                   ||≡≡:;|   (∽´  ヽ
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ||≡  :;|  (⌒(⌒ _)
                                          ̄ ̄ ̄
18 :8/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:31:09.14 ID:wTCTOMPdo

                             ┌──────────
                             │ というわけで、ギコから道具借りてくるから
                             │  この粘土板片付けといてくれ
                             └──────
           ─────────┐
               イエス、ボス!   │
       ───────────┘
19 :9/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:31:35.83 ID:wTCTOMPdo

┌──────┐
│   10分後   │
└──────┘
                                         ┌────────────
     ─────────────┐             │ 彫刻刀をいくつか借りて来たぞ
          それが魔法ですか?     │             │  なんと鉄製だ!
   ────────────∨─┘             └─∨────────
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                  $__$
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)               ‖(・∀・ ,,)
     (    )  (    ) (    )                ■と     つ○ 木材も用意しました
     | | |   | | |  | | |                  Y   人
     (__)_)  (__)_) (__)_)                     (_ノ J
20 :10/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:32:02.90 ID:wTCTOMPdo

                                            ┌─────
        ───────────┐                  │ 魔法はこれから作るんだよ、まあ見てろ
         ああー ああー ああー    │                  │ 
    ──∨────∨───∨─┘                  │  これをこうやって……イテー!
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                      └──∨───────
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//)                    $__$
     (    )  (    ) (    )                     (;д; ,,) ザックリ
     | | |   | | |  | | |                      ○φ(    ヽ
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ┳━━┳ (⌒(⌒ _)
21 :11/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:32:30.09 ID:wTCTOMPdo

        ───────────┐
  前から思ってましたが           │                  ┌─────
    ボスって本当に不器用ですよね  │                  │ しょうがねえだろ
      ──────∨─────┘                  │  彫刻刀持つなんて小学校以来だよ!
      ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧                       └──∨───────
     (,,//Д//) (,,//Д//) (,,//Д//) 俺ガ代ワリマスヨ           $__$
     (    )  (    ) (    )                     (;д; ,,)
     | | |   | | |  | | |                      ○φ(    ヽ
     (__)_)  (__)_) (__)_)                  ┳━━┳ (⌒(⌒ _)
   タシカ火モオコセマセンヨネ?
22 :12/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:32:57.09 ID:wTCTOMPdo

                ──────────┐
      で、何をどうしたらいいんすか?  │
              ───────────┘
                             ┌──────────
                             │ とりあえず、平たいお皿をつくれ
                 ザカザカ            └──────
               ─────────┐
                 出来ました     │
           ───────────┘
                             Σ┌──────────
                               │ はえーな、おい!
                               └──────
            ──────────┐
 テレヤ族は                 │
  森で自給自足してきた部族ですよ  │
             木工は得意なんです │出来ナキャ生キテイケマセン
          ───────────┘
                ──────────┐
      あと、このチョーコクトー、ですか?  │
               使いやすいですねー  │サスガ魔法!
              ───────────┘
             ──────────┐
    森では石器で加工してましたからね │
           ───────────┘
23 :13/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:33:24.68 ID:wTCTOMPdo

                             ハァ
                             ┌────────── 
                             │ ……お前らにも特技があったんだなあ
                             │
                             │  次は、ココとココに穴をあけろ
                             └──────
           ──────────┐
        そんなことしたら      │
           漏れちゃいますよ?!  │コレダカラ素人ハw
           ──────────┘
                              ┌────────── 
                              │ 皿作ってるわけじゃないんだよ
                              │  いいから言われたとおりにやんな
                              └──────
            ──────────┐
    はいはい、イエスボスイエスボス │
            ──────────┘    …オマエ オレヲバカニシテルダロ?
                            ┌────────── 
                            │ よし、これでいいな……後はこの革ひもで……
                            │  お前、ちょっと後ろ向け
                            └──────
           ──────────┐
                  はあ……    │
           ──────────┘
24 :14/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:33:51.52 ID:wTCTOMPdo

                                         ┌────────────
     ─────────────┐              │ じゃんじゃじゃーん!
     ……なんですかそれ?     │              │  完成でーす!
   ───∨──────────┘              └─∨────────
      ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧   $__$
     (,,//Д//) (,,//Д//)                 ((^o^)= ,,) (・∀・ ,,) 
     (    )  (    )                      (    ) (    )
     | | |   | | |                      | | |  | | |
     (__)_)  (__)_)                 (_(__) (_(__)
25 :15/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:34:18.69 ID:wTCTOMPdo

                                         ┌────────────
                                         │ 『仮面』だよ
     ─────────────┐              │  これを被ると魔法の力で
        そんな馬鹿な話が……   │              │   恥ずかしくなくなるぞ!
   ────────∨─────┘              └─∨────────
      ∧_∧  ∧_∧                  ∧_∧   $__$
     (,,//Д//) (,,//Д//)                 ((^o^)= ,,) (・∀・ ,,) 
     (    )  (    )                      (    ) (    )
     | | |   | | |                      | | |  | | |
     (__)_)  (__)_)                 (_(__) (_(__)
26 :16/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:34:44.81 ID:wTCTOMPdo

                                  フォー!!
      ∧_∧て ∧_∧て                 ∧_∧   $__$
     (,,//Д//) (,,//Д//)                 ('((^o^)= ,,)')(・∀・ ,,) 
     (    )  (    )                     ヽ     ノ (    )
     | | |   | | |                      | | |  | | |
     (__)_)  (__)_)                 (_(__) (_(__)
27 :17/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:35:11.60 ID:wTCTOMPdo

                                   ┌────────────
                                   │
     ─────────────┐        │ 恥 ず か し さ オ ワ タ!
         うそーん!          │        │
   ───∨────∨─────┘        └─∨────────
      ∧_∧て ∧_∧て                 ∧_∧   $__$
     (,,//Д//) (,,//Д//)                 ('((^o^)= ,,)')(・∀・ ,,) オワタ
     (    )  (    )                     ヽ     ノ (    )
     | | |   | | |                      | | |  | | |
     (__)_)  (__)_)                 (_(__) (_(__)
28 :18/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:35:38.34 ID:wTCTOMPdo

                                   ┌────────────
                                   │ マージーでっ!
     ─────────────┐        │  テンションあがるぞ
          えー……          │        │   お前らも作ってかぶれ!!
   ───∨────∨─────┘        └─∨────────
      ∧_∧  ∧_∧                   ∧_∧   $__$
     (,,//Д//) (,,//Д//)                 ('((^o^)= ,,)')(・∀・ ,,) ニヤニヤ
     (    )  (    )                     ヽ     ノ (    )
     | | |   | | |                      | | |  | | |
     (__)_)  (__)_)                 (_(__) (_(__)
29 :19/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:36:05.04 ID:wTCTOMPdo

                       ┌──────┐
                       │   30分後   │
                       └──────┘
30 :20/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:36:32.14 ID:wTCTOMPdo

     ─────────────┐        ┌────────────
            ……         │        │ 気分はどうかね、諸君?
   ──∨────∨───∨──┘        └────∨─────
    ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧                  $__$
    (,, =(^o^))  (,, =(^o^)) (,, =(^o^))                (・∀・ ,,) ククク
   (    )  (    ) (    )                 (    )
   | | |   | | |  | | |                  | | |
   (__)_)  (__)_) (__)_)                 (_(__)
31 :21/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:36:59.63 ID:wTCTOMPdo

          ─────────────┐
                              │
    恥 ず か し さ オ ワ タ !!  │     ┌────
                              │     │ 見たか、これが魔法の力だ!
        ──∨────∨────∨─┘     └────∨─────
      ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧             $__$
    ('(,,=(^o^))') ('(,,=(^o^))') ('(,,=(^o^))')           (・∀・ ,,) マイッタカ
     ヽ     ノ  ヽ     ノ  ヽ     ノ            (    )
     |  l |   |  l |    |  l |            | | |
     (___)__)  (___)__)    (___)__)            (_(__)
32 :22/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:37:26.46 ID:wTCTOMPdo

        ─────────────┐
 すみません、正直俺は          │       ┌────────────
 魔法なんて信じてないんですが     │       │ ああ、理屈なんかねえよ
  一体これはどういう理屈なんですか?│       │  『仮面』を被ると、人間はなんかテンションあがる!
      ──∨───────────┘       └────∨─────
    ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧                      $__$n
    (,, =(^o^))  (,, =(^o^)) (,, =(^o^))                (-∀・ E,) ソレダケダ!
   (    )  (    ) (    )                     (    ,ノ
   | | |   | | |  | | |                  | | |
   (__)_)  (__)_) (__)_)                   (_(__)
33 :23/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:37:53.77 ID:wTCTOMPdo

    ┌─────────────────────
    │ 歴史の曙から、人類は仮面をかぶり続けてきた
    │  あらゆる地域で、さまざまに工夫を凝らしたものを
    │   (大阪の民族学博物館にたっくさん展示されてあります。ぜひお越しください)
    │
    │ 仮面をかぶる事によって、人格が変わるという考えも、世界各地の文化に存在する
    │
    │  仮面には何か、人の心をひきつけるものがあるのだろう
    │
    │



                                     ┌────────────
                                     │ まあ、本当のところ、『魔法』というより
        ─────────────┐       │  『おまじない』だけどな
       納得できないなぁ……      │       │   効果があったんだからいいだろ
      ──∨───────────┘       └────∨─────
    ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧                  $__$
    (,, =(^o^))  (,, =(^o^)) (,, =(^o^))                (・∀・ ,,)
   (    )  (    ) (    )                     (    )
   | | |   | | |  | | |                  | | |
   (__)_)  (__)_) (__)_)                   (_(__)
34 :24/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:38:20.11 ID:wTCTOMPdo

                                  ┌────────────
                                  │ お前ら、木工が得意ならちょうどいいや
        ─────────────┐    │  俺はこれから仮面を『祭器』ということで触れこむからな
          イエス、ボス!       │    │   どんどん作って、どんどん売り込んでいこう!
      ──∨───∨────∨──┘    └─────∨────
    ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧                  $__$
    (,, =(^o^))  (,, =(^o^)) (,, =(^o^))               ('(・∀・ ,,) 宗教デ一儲ケヲ狙オウ!
   (    )  (    ) (    )                    ヽ    )
   | | |   | | |  | | |                  | | |
   (__)_)  (__)_) (__)_)                   (_(__)
35 :25/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:38:47.98 ID:wTCTOMPdo

                                     ┌────────────
                                     │ よし
        ─────────────┐       │  とりあえずこの話はここまでにして
           イエス、ボス!!    │       │   祭にいこうぜ!
      ──∨───∨────∨──┘       └────∨─────
    ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧                       $__$n
    (,, =(^o^))') (,, =(^o^))')(,, =(^o^))')                    (-∀・ E,)
   (     ノ (     ノ(     ノ                     (    ,ノ
   | | |   | | |  | | |                  | l  |
   (__)_)  (__)_) (__)_)                   (_(__)
36 :26/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:39:15.70 ID:wTCTOMPdo

   実は俺、一回、宴に参加したかったんですよね……

                       モナー里長の踊り、見れるっすかね?

           羊は、羊は食べられますか?!

                                   ……お前ら本当は、祭とか大好きだろ?
37 :27/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 18:39:44.68 ID:wTCTOMPdo

┌──┐
│後日│
└──┘
                 ミ ゚Д゚ 彡 彡 ゚Д゚ ミ
         $__$   ┳━━━━━━━━┳        ネーノ仮面
       ('(,, ・∀・)')  ( ´_ゝ` ) ( ´∀` )<ヽ`∀´>       モラッチャッタンジャネーノ! ∧∧
        ヽ     ノ  ┳━━━━━━━━┳            ∧,∧      (∀`) ウラヤマシイモナ
        |  l |   ( ・∀・ ) ( ゚Д゚ ) ( ゚д゚ )            (=( `ー)      (  )
        (___)__)  ┳━━━━━━━━┳             (  )         し`J
      ┌──∧────────────
      │ サア、イラシャーイ!
      │  アノてれや族ガ照レ屋デナクナルホード
      │   『パワー』ノアル『祭器』ダヨー!
      │
      │  『鉄神仮面』ニ『獅子仮面』、カブレバ『神の力』ガ身ニツクヨー!!
      └────

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃ テレヤ族が宗教産業に参入しました!!
  ┗┳━━━━━━━━━━━━━
    ┃ 神社の参道に『仮面』の出店が出ています
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃ なお、「仮面を脱いだ後に、かぶっていた間にやったことを思い出すと猛烈に恥ずかしい」
  ┃  ということに気がついたため、テレヤ族は滅多なことでは仮面をつけなくなったそうです……
  ┗━━━━━━━━

                                    ┌──────────────
                                    │ でも、お祭りには参加します!!
                                    └─∨────∨────∨─
                                       ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧
                                         ('((^o^)= ,,) ('((^o^)= ,,) ('((^o^)= ,,) ゼンリョクデ!
                                      ヽ    ) ヽ    ) ヽ    )
                                       | | |   | | |   | | |
                                          (_(__)  (_(__) (_(__)
38 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 18:59:04.90 ID:ysmzufKCo
乙!

魔法の反動がwwwwwww
39 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(茨城県) [sage]:2011/05/10(火) 19:37:19.60 ID:pgJN8hk+0
乙でした

トンネルズ&トロールズ吹いたw>コレデモクラエ!
40 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/05/10(火) 19:38:49.67 ID:7KmtAdH6o
乙でした。

仮面被ってヒャッホイとか後から思い返したら恥ずかしいなww
これが黒歴史の始まりになるかも知れない。
41 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/10(火) 19:44:49.87 ID:WYn4EeEOo
>>乙です

いい味出してるな〜
42 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/05/10(火) 20:13:15.55 ID:t4gUxz8Zo


後々ギコ仮面とか出たらクロとかレウスレーア仮面と並んで大人気になるんだろうな
43 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 20:40:45.13 ID:LCYRosuao
アト・アスキィにテキ屋が誕生しました
44 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/05/10(火) 21:15:49.69 ID:lu0V0Rofo
こっちみんなって言いたくなるようなお面だなww
45 :27/27 [sage saga]:2011/05/10(火) 21:24:08.74 ID:wTCTOMPdo
>>44
>こっちみんなって言いたくなるようなお面だなww

 ∧_∧?  ∧_∧?  ∧_∧?
(,,=(^o^))   (,,=(^o^))  (,,=(^o^))
(    )  (    ) (    )
| | |   | | |  | | | 
(__)_)  (__)_) (__)_)






 ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧ 
(,,=(^o^)=) (,,=(^o^)=) (,,=(^o^)=)
(    )  (    ) (    )
| | |   | | |  | | | 
(__)_)  (__)_) (__)_)
46 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(岡山県) [sage]:2011/05/10(火) 21:29:33.20 ID:t4gUxz8Zo
>>45
ナズェミデルンデス
47 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/10(火) 22:04:41.56 ID:ra2DkMp7o
>>45
クサムァガァー
48 :0/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:14:47.70 ID:1GKQmzJf0
私も投下させて頂きます。
37レス、題名は「現状確認〜鍛冶屋の娘とお喋りしつつ〜」
49 :1/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:15:53.64 ID:1GKQmzJfo










                  「エーナさん、エーナさん」








.
50 :2/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:16:24.22 ID:1GKQmzJfo




                 _「 ̄l__ 
                 L_      |
                   | / ̄| |   []   _     /i
  |i                 L/  |_/   __/ /    / /
 i! |i            i             L__/    _ i/
,i  i  i         i|                         〈_〉
li _i|__i|        i i|
r'   _ \      i  i           _「 ̄l__ 
    _ ヾヽ     i|  |           L_      |
  /:::::::ヽ 〉'     i| i!   i             | / ̄| |   []   _     /i
`ー-\::::\      i| ii| il             L/  |_/   __/ /    / /
     \::::\   ,-――-,-、                    L__/    _ i/
       \::::\ ,-、;:;:://i                           〈_〉
         \::::/;:ヾ\'/..,;/ ☆
-、,-一ー―--`i====ヾ\=//―一-ー―-――--、_
 _____///;:;:;:\〉_________  ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
☆ ─ x×从 〈;/;:;: ;:;: :;:/、从x×x×x×x×x×xX\ ::::::: ゛''‐-..、  
×x×x×x从 ゙''―――'´从x×x×x×x×x×x×x/:::::  ::::::::::::::::::::ン,  
‐──/──W──W──\──────´ ,r' :::::::::::::::::::::::: /::|  
三 ̄ ̄ ̄/ ̄三 ̄二 ̄\ ̄ ̄☆ ̄二 ̄ ̄ ̄´ :::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'

                                      "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
         "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
51 :3/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:16:53.09 ID:1GKQmzJfo

                  ヾ;:;  ;:;:
                    ;:;: ;:ノ
                     );:
                    (;: :;)
                     (;:
                      _;:)
                      | ;:|
                     _| ;:|________
                   /_;_;ー';;_;;/_;:_;/_;;/_/;:|
                      /_;;/_;;/_;;/;;_;;/_//;:|
                  |_;;;|_;;|_;;;|_;;|_;;;|_;;|_;|/;:/i
              ボォォ…  |__;;|__;;|__;;|__;;|_;;|__;;|_;;;|;://|
                  |_;;;|;;| ,ヾ ,;;'人,,i .:|_;;;|;;|/;:/|
"^´''"''"'"'^´''"''""`"      |__;;|__;;|, ,ノ ノ .:;.(,. ,|__;;|__;;|;://|
                  |_;;;|;;|../゙:  ,.:.人: |_;;;|;;|/;;/^´''"''"'"'^´''"''""`"
         A_A     |__;;|__;;|从ヾ;. ',人ヾ|__;;|__;;|/
         .(,,゚−゚)   "^´''"''"'"'^´''"''"i^ヽ"'"'^´''"''  ir'⌒ヾ=======
         (¨ ]つ====[二二]      ヽ、二二二二二|; :;:;::; :;:; ;:;: :〉
        ノ__,_,ゝゝ _i|_i_i_, 
       /;:;:V;:〉ヽ) ゝ;:;:;::;:;:;:;:;;:;::〉                ^´''"''"'"'^´''"''""`'"
   "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"'"^´''"
                 _______
^´''"''"'"'^´''"''""`"      // ̄ 〜~ 〜 ;: ̄//|"`"'
               // 〜 ~ 〜 ~;〜 //;:;|
               |;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;|;:/"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"
               |;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|/
         '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'


52 :4/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:17:21.97 ID:1GKQmzJfo


                            ,. ┐
                            /  l
     .r―- _            /     l
     .|    ` - _        /―-  、 l
       l     _ -―` - _   /―- 、  \|.
     ..l  /  _  -― `ヽ ′      ヽ、  .|
      .l /   ´         \        \ |
       l′ /                  `|
       .l /                     l oγ⌒ヽ
      .∨  ./                 ヽ. /,-、 、_ノ
   ○   oヽ /                     V ー' ゚
    γ⌒ヽ ∨                    /
   ...、_ノ |                     l   ─
         |        「 ̄ 7        r ァ|  \
                    、__ノ        し′          ……ん?
          .ヽ               /
             .\       ──  ∠、
          ノ´(`iー-     _ - ´   lー- 、
       ,  ´    `ヽ、       l    /.    \
        >、       `ヽ、 _  イ  ./       ヽ
     /   ` ー   __  `ヽ  |/
    /             ̄`ヾ、 レ                      ジジジジ……


.
53 :5/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:17:52.47 ID:1GKQmzJfo


     ┌─────────────────┐
     │  ……あ、いらっしゃい、よく来たね。......│
     └─────────────────┘

                    ┌─────────────────┐
                    │  いつもどおり鍛冶物の依頼かい? ....│
                    └─────────────────┘







       ┌─────────────────────────┐
       │  ん、その前に少し聞きたいことがあるって?構わないよ .│
       └─────────────────────────┘



.
54 :6/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:18:21.79 ID:1GKQmzJfo

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                  ヾ;:; 
                      ;:ノ
                      )
                      ) )
                     ( 
                      _ )
                      | ;:|
                     _| ;:|________
                   /_;_;ー';;_;;/_;:_;/_;;/_/;:|
                      /_;;/_;;/_;;/;;_;;/_//;:|
                  |_;;;|_;;|_;;;|_;;|_;;;|_;;|_;|/;:/i
                  |__;;|__;;|__;;|__;;|_;;|__;;|_;;;|;://|
                  |_;;;|;;| ,ヾ ,;;'人,,i .:|_;;;|;;|/;:/|
"^´''"''"'"'^´''"''""`"      |__;;|__;;|, ,ノ ノ .:;.(,. ,|__;;|__;;|;://|
                  |_;;;|;;|../゙:  ,.:.人: |_;;;|;;|/;;/^´''"''"'"'^´''"''""`"      A_A
                 |__;;|__;;|从ヾ;. ',人ヾ|__;;|__;;|/              フゥ… .(゚−゚,,)  
               "^´''"''"'"'^´''"''"i^ヽ"'"'^´''"''  ir'⌒ヾ=======        〈¨H¨〉
                          ヽ、二二二二二|; :;:;::; :;:; ;:;: :〉          [__|__]
             ____,                               ´し`J`
       /;:;:V;:〉ヽ_) ゝ;:;:;::;:;:;:;:;;:;::〉                ^´''"''"'"'^´''"''""`'"
   "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'" ジュジュ……  '"^´''"
                    _____‖__
^´''"''"'"'^´''"''""`"      // ̄ 〜~ 〜‖: ̄//|"`"'
               // 〜 ~ 〜 ~;〜 //;:;|
               |;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;|;:/"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"
               |;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|/
         '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

55 :7/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:19:23.50 ID:1GKQmzJfo




                  ┌───────────┐
                  │ 最近村で変わったこと? .│
                  └───────────┘





       ┌────────────────────────┐
       │  そうだね、色々変わったけど一番は偉い人達かな。   │
       └────────────────────────┘





.
56 :8/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:20:04.04 ID:1GKQmzJfo




      ┌────────── ダ ハ ム ィ カ ──────────┐
      │  もともとモーラには「権威ある名を持つ人」が2人いた。.. │
      └─────────────────────────┘




         ___ ∧_∧___
        @;: ;,.;:と(  ∀ )つ:;:;:;:;:) 
          ̄|;:;|  ヽ    / |;:;|                 Α_Α
        ミ"""""""") (⌒)"ミ                (Д-  )
        ミ,..,_,..,..,_,.,.(__)_,_,_._,ミ                0,ヘ  |_
                                        (__)∪_)





.
57 :9/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:20:31.21 ID:1GKQmzJfo


           ┌────────────────┐
           │  けれどそれが3人に増えたんだ。 .│
           └────────────────┘


                       ∧_∧   
                      (il д )  
                       (  ∽  ),., 
                     ミ''( つと ) ミ
                     ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ



            ∧_,,,                     ∧_∧
           (   ∀)                    (・∀- )
          ノミ三三彡                     ( ¥   G[二二二>
        / ___,イ、 >                    ノ_}{___ゝ 
        `ーイ__,/   ー'                     (__)__,)




                   ┌──────┐
                   │  終わり。  .│
                   └──────┘

.
58 :10/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:20:57.63 ID:1GKQmzJfo


        .r 、
          .|  \
         |   \               ,. - ' 7
        .|   -―\           ,. - '´   ./.
       |/ ,   -―\     ,. <.      /.
         | /      \ ,. <   ヽ    /
        .|/       ,. - '´     `ヽ   ヽ ./
       |     一'´          ヽ   ∨
      .| /                  /
  . o γ´|/                 ∨      .┌──────────────┐
    ..、_ ′                  /o   ○ │  え?もっと詳しく話せって?  │
    ○                      / γ⌒ヽ  └─/────────────┘
      .|                   |   、_ノ
      .|         ┬‐ ァ         |
              、__ ノ       ′
      、            |   /
       \ r‐ 、       J /       ┌───\──────────────────────┐
         ` - _       イ)` ‐-- 、   │  いいけど……。じゃあ、戦争が終わった時から話すよ?  . │
            く   /     /´    /、  └──────────────────────────┘
         / ヽ  |     /   ,. - ´   \
        ./     ヽ |`ー./  ,. - ´      ヽ
      / /.    l.|  / ,. - ´            ヽ
     ./  ′    l| //        ,      ヽ
     ,′      ` ´          l       ヽ
59 :11/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:21:42.27 ID:1GKQmzJfo









        ┌───────── タ ゙ハ ム ィ カ ──────────┐
        │  あの時はまだ「権威ある名を持つ人」が二人だった  .│
        └────────────────────────┘







.
60 :12/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:23:16.50 ID:1GKQmzJfo


                  ┌─. ナオ・モラリエ .─┐
                  │  大 族 長 ...│
                  └───────┘
                      ∧_∧   
                     (il д )  
                      (  ∽  ),., 
                    ミ''( つと ) ミ
                    ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ

                        と     

                ┌── ザダム・シャタッフ.──┐
                │  偉 大 な 戦 士 ..│
                └──────────┘
                      ∧_∧
                      (・∀- )
                      ( ¥   G[二二二>
                      ノ_}{___ゝ 
.                     (__)__,)


.
61 :13/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:23:45.68 ID:1GKQmzJfo


  ┌──────────────────────────────────┐
  │   元々は大族長の方がずっと上で、絶対的な存在だって言われていたけど  ....│
  └──────────────────────────────────┘

         ___ ∧_∧___
        @;: ;,.;:と(  ∀ )つ:;:;:;:;:) 
          ̄|;:;|  ヽ    / |;:;|                 Α_Α
        ミ"""""""") (⌒)"ミ                (Д-  )
        ミ,..,_,..,..,_,.,.(__)_,_,_._,ミ                0,ヘ  |_
                                        (__)∪_)



     ┌─────────────────────────────┐
     │  前の大族長が死んでからは二人は対等だって皆が言っている。  .│
     └─────────────────────────────┘

              Α_Α                    ∧_∧
             ( ・∀-)                (Д  il)
            _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
           ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
           ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ


.
62 :14/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:24:19.57 ID:1GKQmzJfo



┌──────────────────────────────────────┐
│  戦争が終わってすぐ、二人が協力してモーラを治めると言い出して皆ビックリしたけど、 .│
│ そういうものか、と納得もしたな。モララスター様に前の大族長のような迫力は無かったし。   │
└──────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                                      Α_Α
                                      (・∀・ )
                       ∧_∧        ( [二二]
                      (il ー )      〈二ノ__/_|[G=
                       (  ∽  ),.,      (__)_)
                     ミ''( つと ) ミ
     │              ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ                  │
     │                                          │
     ├───────────────────────────┤
     │;;;;;;;;::::::..................                           ......::::::;;;;;;;│
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   .∧_,,,,  .∧_∧  Α_Α  ∧_∧   ∧_∧ 
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )  (    ) (    )  (    ) 
_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  Α_Α  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧ 
   )  (    )  (    )  (    )  (    )  (    ) (    )  (    )  (    ) 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌──────────────────────────────────────┐
│ けど大族長の息子と偉大な戦士が力を合わせれば、きっと平和になるだろう、と思った。 . │
└──────────────────────────────────────┘


63 :15/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:24:58.79 ID:1GKQmzJfo





                  ┌──────────────┐
                  │  けど、そうはならなかった。   .│
                  └──────────────┘





.
64 :16/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:25:34.73 ID:1GKQmzJfo



 ┌────────────────────────────────────┐
 │  モララスター様は良い人だけど病気がちで戦士を率いて街を回る事はできないし、 │
 └────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

             ∧_∧   
            (il д )  
             (  ∽  ),., 
           ミ''( つと ) ミ
           ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ


                                   ∧_∧           ∧∧
                                  (  д )           (д )
                                  ( ¥   G[二二二> 〈:::[二]つ
                                   ノ_}{___ゝ <三X=====G=======
                                  (__)__,)          し ヽ,)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ┌─────────────────────────────────┐
 │  ウララード様は東の蛮族への対応のため、エイミルを離れられなかった。 ....│
 └─────────────────────────────────┘


65 :17/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:26:47.60 ID:1GKQmzJfo

┌────────────────────────────────────┐
│ モーラは血の気が多い人達が多い。抑えがなくなったら荒れ始めるのはすぐだった。 │
│皆して、ウララード様のようになろうと決闘をしたり、人から物を奪いとろうとした。    │
└────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧   \人/   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧ 
  (# Д )   (# Д )    (# Д ) w-<  >-ヘ ( Д #)   ( Д #)    ( Д #)
  (  ∽    (   ∽    (   ∽  /Y\   ∽    )   ∽    )    ∽    )

────────────────────z_____________________

___________  
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i    
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\   
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                   ∧_∧     ∧_∧
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))    ∧__∧           (∀ # )    (∀  # )
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i   (;‘Д‘)          ヽY  〉     /   Y 〉
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i   ( o o  ) )         /  / <二|G   / |
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|: ; ミ"i   し  、)          (_./ J    (_,/ _)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────────────────┐
│   戦争で父や兄を無くして生活に困っている人も多かったのに。                    │
│  いや……これは戦争で大族長様と相討ちになったという雷神の祟りだったかのかもしれない。.....│
└─────────────────────────────────────────┘

66 :18/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:27:18.37 ID:1GKQmzJfo

┌────────────────────────────────────┐
│ボク?ボクは仕事場に引きこもってるしかなかったよ。狩りも戦も採集も苦手だからね。│
└─────∨──────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .r 、
          .|  \
         |   \               ,. - ' 7
        .|   -―\           ,. - '´   ./.
       |/ ,   -―\     ,. <.      /.
         | /      \ ,. <   ヽ    /
        .|/       ,. - '´     `ヽ   ヽ ./
       |     一'´          ヽ   ∨
      .| /                  /
  . o γ´|/                 ∨
    ..、_ ′                  /o   ○
    ○                      / γ⌒ヽ
      .|                   |   、_ノ
      .|         ┬‐ ァ         |
              、__ ノ       ′
      、            |   /
       \ r‐ 、       J /
        ` - _       イ)` ‐-- 、
            く   /     /´    /、
         / ヽ  |     /   ,. - ´   \
        ./     ヽ |`ー./  ,. - ´      ヽ
      / /.    l.|  / ,. - ´            ヽ
     ./  ′    l| //        ,      ヽ
     ,′      ` ´          l       ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────∧──────────────────────────────┐
│  鍛冶だけは得意だから、斧、鏃なんかを作ったりして食べ物と交換してもらってた。  .│
└─────────────────────────────────────┘
67 :19/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:28:26.53 ID:1GKQmzJfo
┌───────────────────────────────┐
│本当はたくさんの食べ物と交換できる剣を作りたかったけど、諦めた。    │
└───────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                      〜剣ヲ作ル戦士ノ図〜


             |;|       Α_Α                  円_円
           __|;|__      ( -∀・)         ・ =- ・ =- ¥ д ;¥
            | i |       (   / |               (    )
            | i |     〈二ノ_/__,ゝ             |  |  |
            | i |       (__,/(_)              (_(__)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───── シャタッフ────────────────────────────────┐
│    あれは戦士達じゃないと作っちゃいけないし、ボクはシャタッフどころか女だったからね。   │
└──────┐┌────────────────────────────────┘
              ││
    ┌────┘└───────┐
    │剣は神聖なものだったから。  .│
    └─────────────┘
68 :20/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:29:20.39 ID:1GKQmzJfo



           ┌───────────────────────┐
           │  で、何の話をしてたんだっけ?            ....│
           │ そうそう、「権威ある名を持つ人」の話だったよね。   .│
           └───────────────────────┘



        ┌──────────────────────────┐
        │  村々が荒れて、大族長は病気がち、偉大な戦士は不在。.....│
        └──────────────────────────┘





.
69 :21/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:29:51.44 ID:1GKQmzJfo






              ┌─────────────────┐
              │  そんな時、立ち上がった人がいた。  │
              └─────────────────┘






.
70 :22/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:30:17.90 ID:1GKQmzJfo


                ┌────────────┐
                │  そう、アルツァモラ様。 ....│
                └────────────┘

 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 _∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_
 ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀
 . ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧ ∧_∧
 (, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ ,)(, ∀ )(, ∀ ,)
 (    )(    )(     )(     ) ∧_,,, )(    )(     )(     )(    )
                  ======(, ∀ ,)つ=======X二二>
                       (G三三彡
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌───────.エルカルシュ.──────────────────────┐
│  ……あ、今は神の守り人って呼んだ方が良かったんだっけ。まあいいや。 ...│
└─────────────────────────────────┘


71 :23/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:31:54.77 ID:1GKQmzJfo

┌───────────────────────────────────┐
│  とにかくアルツァモラ様が手勢を連れて立ち上がった時、人々は震え上がった。  .│
└───┐┌──────────────────────────────┘
┌───┘└────────────────────────────────────────┐
│  アルツァモラ様は前大族長と顔だけじゃなく気性もソックリ。村中に血の雨が降ることを皆が覚悟した。   .│
└─────────────────────────────────────────────┘
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                ――――--、_,.  |! .:.:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::三三ミ、::: :
              _       j! |!::::::::::::::;;;/::::::::::::::::::::::::::::::三三i::: :: : 
               /:::::::::\        ノ!::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ミ三|:::::: : 
            /:::::::.:.: :       '´ :::::::::::::::::::::::::::::::::::.:.: : : : :.:.:::::i:::三|::::: : 
              l::::::::::0j  l |!     .:.:::::::::::::::::::::::::::.:.:.:   .:.:::::l|:::三!::::: :  
           | ト、:::::::::::::;イ j!      .:.:::::::::::::::::::::|!::::::.:.: : : :.:.::::ィ' ::三|::::: :   
            ヽ `=ニ二_ 〈      .:.:::::::::::::::::::::::ノ  _二ニ=-' /彡三|::::: :
           >`ー―-、 `i!      .:::::::::::::::::::::::::::::/ ,.-―‐''´<彡三!::::: :





                                                
                                       ∧__∧
           ∧_∧                       ( TД)
          と( Д i|!)        ∧_∧          ( っ っ
            `ヽ  し ヽ      (, дi|!,)         (_,/ー'
 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────────────────┐
│  ボクも心配したよ。もしかしたらウララード様と戦争を起こすかも、なんて心配もしたりした。  │
└──────┐┌────────────────────────────────┘
        ┌──┘└───────────────────────────────┐
        │  ボクはウララード様と同じウララー族の血を引いてるから、そうなったら最悪だ。.....│
        └───────────────────────────────────┘

72 :24/37 ◆Kanri/7xj6 [sage]:2011/05/10(火) 23:32:53.27 ID:1GKQmzJfo
┌───────────────┐
│  けど、心配は杞憂で終わった。  .│
└─────┐┌────────┘
┌─────┘└──────────────────────┐
│  アルツァモラ様は悪人や乱暴者を捕まえはしても、殺さなかった。  │
└─────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    |;;;;|;;;;|                                    /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,
       wWw w        (_ _|_)    ```、、、、            、、          /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;
  ∧_∧      ∧_∧                                          /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;
  ( ,,  д)     ( ,, ・д)          ww                              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;
  /    〈     /    〈                      wWw w           /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\
=G=====X二>  =G=X二二二>                               /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡
 (_/`l_) ∧_∧ _/、__)              ``                  (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `
       ( ,,  ∀)                                          /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;:
       /   Y〈 、、、        ''''            ∧_,,,,          /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,
     =G=X二二二>                     (∀  ,,)          /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;:
      〈_/、__)        ``    ```、、、、       ミ三三 彡      ~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,
                                   〈:::::::::::::;;;ゝ        ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~
    、、、        、                     (_/、__)
   ∧_∧       ∧_∧   、、、、     `````            、、、、、    、、、
  ( ,, ・ ∀)       ( ,,  д)
  /    〈       /   Y〈      ""      、、、``        ``    ```、、、、            、、
===G=====X二>   =G=X二二二>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────────────┐
│  それどころか、きちんとあらかじめ決められたルールに基づいてお仕置きしたんだ。 ..│
└─────────────────┐┌──────────────────┘
            ┌───────────┘└────────────────────┐
            │あんなことを見たのは初めて見たからどう言えば良いか分からないけど、    │
            │とにかくアルツァモラ様がお顔と違って凄くお優しいことがわかった。       .│
            └─────────────────────────────────┘
73 :25/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:33:41.18 ID:1GKQmzJfo

┌─────────────────────────────────┐
│ 皆アルツァモラ様にお礼を言ったよ、けどそうするとあの方はこう言うんだ。  │
└────┐┌───────────────────────────┘
┌────┘└────────────────────────────┐
│「全てはモララエル様の御心。俺はそれを代行しているだけだ」……ってね。   ...│
└──────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i     
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i    
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i                  ∧_∧
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i.              (( ( ,,  ∀)       ∧_,,,,
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|:;:;:;:;ミ゙i                /    〈       ( ,,  ∀)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~             =G=X二二二>    ミ三三彡
                                      ∧_∧  〈_/、__)    (( く:::::::::::::::〉
                               (( ( ,,  д)             〈_/、__)
                                 /    〈
    ∧_,,∧                     =G=X二二二>
    ( ・∀・)  ∧_∧                〈_/、__)
  =i    )  (   ∀)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────── エルカルシュ ───────┐
│村中、口々に言ってたよ。ああ、彼こそ神の代行者だ。「神の守り人」だってね。    .│
└───────────────────────────────────┘
74 :26/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:34:14.77 ID:1GKQmzJfo

┌─── エルカルシュ ──────────────────────────────┐
│そして「神の守り人」の行動はそれだけじゃ収まらなかった。                   .│
│あの方は食料を貧しい人や先の戦争で夫や父親を失った人達にどんどん分け与えた。    │
└──────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i   
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i.  
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|:;:;:;:;ミ゙i  
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~  

    ∧_,,,,
    ( ,,  д)                            ..._∧
    ミ三三彡                            (− イ;);
    く:::::::::::::::〉          ,∧_∧            ▽⊂   )
   〈_/、__)          ( ,, ∀ ). ]::[      _∧    し `J     _∧
                   〈.  Y つ:::::)    (∀・イ)          (∀゚イ) 
          __      │ ││.  ̄   ▽⊂  )         ▽⊂  )
         (;;:;:;:ー゚)     (___)_)       ∪∪           ∪∪
         (::::::::::Yつ                   ..._∧
          |;;;;;;;|;;;;|                    (− ’イ;)
         (___)_)                  ▽⊂   )
                                   し `J
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────────────────────────────┐
│……彼女達には皆やましいところがあったんだと思う。         .│
│皆、どんどん神様へ捧げ物をするようになったよ。勿論ボクもね。   │
└─────────┐┌──────────────────┘
                  ││
      ┌─────┘└───────────────────────────┐
      │―――これが後々凄いことを引き起こすことになるんだけど、これは別の話。   │
      └──────────────────────────────────┘
75 :27/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:34:48.23 ID:1GKQmzJfo

       ┌────────────────────────────────────┐
       │……こんな感じで、いつの間にかこの村で「権威ある名を持つ人」は3人になった。    │
       └────────────────────────────────────┘



                             ┌─. ナオ・モラリエ .─┐
                             │  大 族 長 ...│
                             └───────┘
                                  ∧_∧   
                                 (il д )  
                                  (  ∽  ),., 
                                ミ''( つと ) ミ
                                ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ


             ┌── エル・カルシュ ──┐              ┌── ザダム・シャタッフ.──┐
             │. 神 の 守 り 人 │              │  偉 大 な 戦 士 ..│
             └─────────┘              └──────────┘
                   ∧_,,,                          ∧_∧
                  (   ∀)                         (・∀- )
                  ノミ三三彡                         ( ¥   G[二二二>
                / ___,イ、 >                        ノ_}{___ゝ 
                `ーイ__,/   ー'                         (__)__,)



       ┌──────────────────────────────────┐
       │  今思うと大きな変化だけど、皆ごく自然に受け入れてたかな。なんでだろう?......│
       └──────────────────────────────────┘
76 :28/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:35:13.99 ID:1GKQmzJfo



         |\            /|
         |  \        /  |
         |/ .二\     /二 ヽ|
    γ⌒ヽ |/   ` ― ´   \| ○ o
     、___,ノ |                |γ⌒ヽ
    ○ °|/            ヽ| 、___,ノ
         |  __    __  |       あ、ずっとアルツァモラ様の話をしていたけど
         |  |  |      |  |  |    
         |  ` ´      ` ´  |       ちゃんとモララスター様やウララード様は尊敬してるよ?
          、                J ′
         _\.    r―    /_
        > `_ー、   ,. 一_´ <
       /    `ヽヽ.__//´    \
     /       ヽ l l./         \
77 :29/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:35:42.68 ID:1GKQmzJfo

   ┌──────── シャタッフ─────────────┐
   │  大族長が全ての戦士の長であることは変わらないし......│
   └────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                
                                
                       ∧_∧    
                      (i Д )    
                       (  ∽  ),.,  
                     ミ''( つと ) ミ
     │              ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ                  │
     │                                          │
     ├───────────────────────────┤
     │;;;;;;;;::::::..................                           ......::::::;;;;;;;│
   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧   .∧_,,,,  .∧_∧  Α_Α  ∧_∧   ∧_∧ 
  (    )  (    )  (    )  (    )  (    )  (    ) (    )  (    ) 
_∧   ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧  ∧_∧  Α_Α  ∧_∧   ∧_∧   ∧_∧ 
   )  (    )  (    )  (    )  (    )  (    ) (    )  (    )  (    ) 


────────────────────z_________________

              Α_Α                           ∧∧
           ( #・д)d                       b(д゚#)
              /    ]G[二二二>            /二二iと[:::::)
          /___,ゝ                           /;;;;;;;;ゝ
          (__,/(_,)                           (,/ ヽ)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ┌─────────ザキファム ─────────────────────────┐
   │  偉大な戦士が東の蛮族を押さえてくれているからボク達は安心して暮らせるんだから。 .│
   └────┐┌────────────────────────────────┘
             ││
   ┌────┘└─────────────────────────┐
   │ただ、やっぱりアルツァモラ様が一番格好良い……かな、へへ……。  ......│
   └───────────────────────────────┘
78 :30/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:36:17.98 ID:1GKQmzJfo

┌──────────┐
│あ、なんだその目。    │
└──\───────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        .r 、
          .|  \
         |   \               ,. - ' 7
        .|   -―\           ,. - '´   ./.
       |/ ,   -―\     ,. <.      /.
         | /      \ ,. <   ヽ    /
        .|/       ,. - '´     `ヽ   ヽ ./
       |     一'´          ヽ   ∨
      .| /                  /
  . o γ´|/                 ∨
    ..、_ ′                  /o   ○
    ○                      / γ⌒ヽ
      .|                   |   、_ノ
      .|         ┬‐ ァ         |
              、__ ノ       ′
      、           ////    /
       \ r‐ 、       J /
        ` - _       イ)` ‐-- 、
            く   /     /´    /、
         / ヽ  |     /   ,. - ´   \
        ./     ヽ |`ー./  ,. - ´      ヽ
      / /.    l.|  / ,. - ´            ヽ
     ./  ′    l| //        ,      ヽ
     ,′      ` ´          l       ヽ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────∧──────────────────────────────────────────┐
│  べ、別にモララエル様を凄く崇拝してるからその代行者であるアルツァモラ様を尊敬してるってだけだよ!     │
└───────────────────────────────────────────────┘
┌───────∧─────────────────────────────────────┐
│ アルツァモラ様は農耕?っていうのに必要な道具があるとかで、鍛冶衆(ボクタチ)に沢山仕事をくれるしね! │
└─────────────────────────────────────────────┘
79 :30/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:37:02.32 ID:1GKQmzJfo


┌─────────────────────────────────────────────┐
│ . あ、そういえば……貧しい人や罪人がアルツァモラ様に農耕の仕事を与えられることもあるみたいだよ?  │
└─────────────────────────────────────────────┘









┌──────────────┐
│ ん?他の話?そうだねー…… .│
└──────────────┘



.
80 :32/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:38:33.09 ID:1GKQmzJfo

┌─────────────────── 守り人─────────────────────┐
│そうそう、最近アルツァモラ様の部下の人達はカルシュ、って呼ばれてて若い娘に人気があるんだ。    │
└──────┐┌───────────────────────────────────┘
┌──────┘└─────────────────────────────┐
│ほら、腰に光る青銅の鍛造剣を帯びて街を見回るあの人達。格好良いと思わない?  ....│
└─────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
___________
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i     
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i    
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                                           」_
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))                                     ,ヘ l
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i                  ∧_∧                ///
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i.              (( ( ,,  ∀)          ∧_∧///
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|:;:;:;:;ミ゙i                /   Y〈         ( ,, ∀/X/
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~             =G=X二二二>     (  ニG)
                                    ∧_∧   〈_/、__)       /  //.)
                              (( ( ,,  ∀)               (_/`l_)
                                /   Y〈
    ∧_,,∧                     =G=X二二二>
    ( ・∀・)   ∧_∧                〈_/、__)
    (    )  (   ∀)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─── シャタッフ─────────────────────────────────┐
│   ま、古い戦士の人は狩りにも行かないで街中をブラブラしてるだけ……なんて言うけどね。 .│
└─────┐┌────────────────────────────────┘
┌─────┘└────シャタッフ──────カルシュ────────────────────┐
│ これは秘密だけど……若い戦士の人の中から守り人になりたいなんて言う人も出てきてるらしいよ。│
└──────────────────────────────────────────┘
81 :33/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:39:58.29 ID:1GKQmzJfo

┌────────────────────────────────┐
│  それでね、さっき言った「凄いこと」                         │
│ 実はね……守り人の人達が持っている青銅の剣、ボクが打ってるんだ    .│
└────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ./
     / ',
     ,'  ',
    ,'   ' 、   
   i'     i'   
   i     i'   
.    ',    ',   
    ',    ',  
     ',     ',  
      ',     ',        ┌──────戦士───────────────────────────┐
      ',     ',        │ 元々剣はシャタッフの人しか作っちゃいけなかったはずなんだけど、         │
       ',    ',        │ ボクの捧げ物を見たアルツァモラ様が「お前には女ながら才能がある」ってね。   │
       ',   ,   ',         └───────────────────────────────────┘
        ',     ',      
         ',     ',      
          ',    丶、   
        ',.  │ヽ::::/    
          i  丿 /:::i     
.         ' ‐ - 、;;;;;;;',    
           ヾ;;;;;;',    
            ヾ;;;;';,   
             ヽ;;''`y 
                  Y:::ソ 
                  '''  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┌────────────────────────────────────────────┐
│ . この剣はもう私が打った剣じゃなくて、「神のため、神の守り人に仕える者のために打たれる剣」なんだ!│
└────────────────────────────────────────────┘
82 :34/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:40:27.02 ID:1GKQmzJfo

┌──────────────────────┐
│  だからってわけじゃないけど、最近は幸せだな。  .│
└───┐┌─────────────────┘
┌───┘└───────────────────────────────────┐
│昔……採集のついでに鍛冶を、それも女だからって肩身狭くする感じだった昔と違ってさ、     .│
└────∨───────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                            ,. ┐
                            /  l
     .r―- _            /     l
     .|    ` - _        /―-  、 l
       l     _ -―` - _   /―- 、  \|.
     ..l  /  _  -― `ヽ ′      ヽ、  .|
      .l /   ´         \        \ |
       l′ /                  `|
       .l /                     l oγ⌒ヽ
      .∨  ./                 ヽ. /,-、 、_ノ
   ○   oヽ /                     V ー' ゚
    γ⌒ヽ ∨
   ...、_ノ |                     l
         |      「 ̄ 7        r ァ|
                    、__ノ        し′
          .ヽ   ///         ///
             .\       ` ー‐  ∠、
          ノ´(`iー-     _ - ´   lー- 、
       ,  ´    `ヽ、       l    /.    \
        >、       `ヽ、 _  イ  ./       ヽ
     /   ` ー   __  `ヽ  |/
    /             ̄`ヾ、 レ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌─────∧──────────────────────────────┐
│ 最近は食料をアルツァモラ様が支給してくれるし鍛冶に一日中専念できるんだ……。 │
└────────────────────────────────────┘
83 :35/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:41:10.95 ID:1GKQmzJfo

          ┌───────────────────┐
          │  ……っと、随分話し込んじゃったね……。  │
          └─────────────────\─┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                  |__;;|__;;|__;;|__;;|_;;|__;;|_;;;|;://|
                  |_;;;|;;| ,ヾ ,;;'人,,i .:|_;;;|;;|/;:/|
"^´''"''"'"'^´''"''""`"      |__;;|__;;|, ,ノ ノ .:;.(,. ,|__;;|__;;|;://|
                  |_;;;|;;|../゙:  ,.:.人: |_;;;|;;|/;;/^´''"''"'"'^´''"''""`"      A_A
                 |__;;|__;;|从ヾ;. ',人ヾ|__;;|__;;|/                  .(゚ー゚ )  
               "^´''"''"'"'^´''"''"i^ヽ"'"'^´''"''  ir'⌒ヾ=======        〈¨H¨〉
                          ヽ、二二二二二|; :;:;::; :;:; ;:;: :〉          [__|__]
             ____,                               ´し`J`
       /;:;:V;:〉ヽ_) ゝ;:;:;::;:;:;:;:;;:;::〉                ^´''"''"'"'^´''"''""`'"
   "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"'"        '"^´''"
                    _____‖__
^´''"''"'"'^´''"''""`"      // ̄ 〜~ 〜‖: ̄//|"`"'
               // 〜 ~ 〜 ~;〜 //;:;|
               |;| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|;|;:/"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"
               |;|;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;|;|/
         '"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────────────∧──────┐
│ 青銅の帽子が欲しいんだっけ?アルツァモラ様の仕事が溜まってるから遅れそうだけど良いかな? │
└───────────────────────────────────┐┌─────┘
                                  ┌───────────────┘└─────┐
                                  │  ん?遅れてもいいけど絶対秘密?わかったよ。  │
                                  └──────────────────────┘
                                                    ダレカヘノプレゼント?
84 :35/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:41:49.40 ID:1GKQmzJfo







      ┌───────────────────────────────────┐
      │  しかし青銅で帽子をつくろうなんて、カンリさんも随分変な趣味してるよね……。.....│
      └───────────────────────────────────┘







.
85 :37/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:42:35.99 ID:1GKQmzJfo

新キャラクター

回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 53┘                    ・名前 ―{ エーナ }
┃        A_A               ・年齢 ―{ 14 }
┃      .(,,゚−゚)           ・性別 ―{ 女 }
┃      〈¨H¨〉               ・技能 ―{ 鍛冶技能 鍛冶センス }
┃       [__|__]            ・所属 ―{ モララー族 }
┃       ´し`J`           ・備考 ―{ 首邑モラリエル在住、鍛冶衆 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
86 :extra/37 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/10(火) 23:44:02.76 ID:1GKQmzJfo
読んでいただきありがとうございました。
モーラの現状を自分で確認がてら軽く読み物としてまとめて……みたらこんなに長くなるとは思わなかったよ!

というわけで現在モーラは様々な変化に直面しています。今回の話に込めたものだけでも、

・「部族のより集まり」から「国家へ」の変質

・大族長の権威低下とそれを補う形での偉大な戦士の政治的指導者化、神の守り手(大神官)の誕生。
大族長と偉大な戦士で外交・軍事を担当し、大神官が宗教・内政を担当するという、奇妙な相互補完的政権

                   カルシュ
・神の守り手の部下集団である守り手(神官 兼 原始的官吏)の発生

・完全に専業化した鍛冶集団の発生。

・神という新しい権威の発生と生産手段の多様化による、
シャタッフ
戦士(狩りを生業とする伝統的成人男性)の相対的な権威低下

・貧民層の国家による救済と雇用、 罪人の奴隷化

・それらの労働力を利用した計画的な農耕の試み

・そして……

と、多数あります。
このように現在のモーラは歴史上自然な変化、アト・アスキィとの出会いによる変化、
カンリによって歪められた変化など、様々な変化を一度に内包しつつ原始から古代へ進んでおります。

特に穏健的な大族長、偉大な戦士が軍事と外交を担当し、好戦的な大神官が内政と宗教を担当する。
しかもそれでいて両者が対立するわけでもない……というのは面白くも、
カンリにとっては非常に都合の良い展開になっています。

果たして生まれ変わりつつある武の民は、
飛躍の時代に突入したアト・アスキィとどのような関係を築いていくのでしょうか……
87 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/10(火) 23:47:46.45 ID:UzZKkf91o
88 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/10(火) 23:52:35.64 ID:7OEyRsbro
よかったGJ!
モララー族の現状がまとめられていて、他の作家がすごく書きやすくなったと思う。
89 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/05/11(水) 00:00:53.30 ID:stax9dCso
鍛造かー。
90 : ◆Civ.a/bGUo [sage]:2011/05/11(水) 00:28:43.50 ID:Qqkkevklo
投下乙でしたー!
これは分かりやすい。

あ。明日の夜には私の方も、モララスター視点からの現状まとめとなる作品を投稿する予定です。
内容的には無矛盾でいけそうです。
91 :01/71 (・□・) ◆y40vuS/oXk [sage]:2011/05/11(水) 12:35:57.72 ID:86QWZm3Co
【紡ぐのは誇りと…】


 うさぎ の かんさつ にっき

 うさぎ が けんか を します
 
       ドタン
            ||#########|| バタン
            _||#########||_
           .||~~~~~~~~~~.|| 
^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""

東征1年3月
92 :02/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:36:31.92 ID:86QWZm3Co
 
 みぃ かあさん が 

 うさぎ の いえ を つくり ました

 うさぎ の いえ が 2こに なりました

                                  ,∧∧, まったく
                                  (゚ー゚#)  これだから男は
            ||#########||  ||#########||     |  |
            _||#########||_ ._||#########||_    |  |
           .||~~~~~~~~~~.|| .. .||~~~~~~~~~~.||    .し`J
^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""""'"'^´''"''"""""'"'^´''"''""
 
93 :03/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:37:04.59 ID:86QWZm3Co

 うさぎ は けんか を しなく なりました
                                 
 ふぃず
                                 
            ||#########||  ||#########||    
            _||#########||_ ._||#########||_   
           .||~~~~~~~~~~.|| .. .||~~~~~~~~~~.||    
^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''""""'"'^´''"''"""""'"'^´''"''""
94 :04/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:37:39.04 ID:86QWZm3Co

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | で、ふぃず で完成
     \_______  __
                 ∨
     ,∧∧,        ∧,∧ 
     (*゚ー)    φ(。。 )、 カキカキ
     ou uっ   =====U  )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
      ∧            
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あたしも書きたいな
 \_________

95 :05/71 :2011/05/11(水) 12:38:37.70 ID:86QWZm3Co

        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 間違えるなよ
        \___  ___
               ∨
     ,∧∧,       ∧,∧ 
     (*゚ー)φ    (ー゚*)
   c`   =====  cuuO)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
      ∧            
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | うさぎ は おいしそう です みぃ の むすめ むぅ
 \_______________________
96 :06/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:39:11.40 ID:86QWZm3Co

     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 僕もそうしよう、きぃ の むすこ
     \_______  ______
                 ∨
     ,∧∧,        ∧,∧ 
     (*゚ー)    φ(。。 )、 カキカキ
     ou uっ   =====U  )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
97 :07/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:39:42.22 ID:86QWZm3Co

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | タダイマー
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       \___  _
   | オカエリナサーーーイ♪               ∨
   \________  __
                ∨                 ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (゚- ゚川
                  (*゚ー゚)             |Y |  
                  |  |             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
      (*゚ー゚)          し`J     ∧,∧
       |  |                (*゚ー゚)
       |  |                |  |
       し`J                |  |
      ∧                     し`J
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ねぇねぇ、どうなってた?              ∧         
 \___________    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | 勿論、フーン君がペルちゃんを押し倒したのよね、そうよね!!
                      \___________________________
98 :08/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:40:15.93 ID:86QWZm3Co

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | その、押し倒したという表現はちょっとー
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     \___  _____________
   | じゃあ、やったの?って聞く?             ∨
   \________  ____
                ∨                 ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (///川
                  (*゚ー゚)             |Y |  
                  |  |             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
      (*゚ー゚)          し`J     ∧,∧
       |  |                (*゚ー゚)
       |  |                |  |
       し`J                |  |
                            し`J
                              ∧
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | しょうがないわね、二人できる気持ちが良くなる事したの?
            \__________________________
      ∧           
/ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 昨日の感じなら、絶対にペルちゃんは受け入れたはずよ
\________________________
99 :09/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:40:55.96 ID:86QWZm3Co

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | えっと、結婚した、と言われました
                            \___  __________
                                   ∨
 
                                   ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (///川
                 ('(*゚ワ゚)')             |Y |  
                  ヽ   ノ             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
     ('(*゚ワ゚)')         し`J     ∧,∧
      ヽ   ノ              ('(*゚ワ゚)')
       |  |               ヽ   ノ
       し`J                |  |
                            し`J
    \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/
    ≪                                  ≫
    ≪  ヤッターーー 良く口説き落とした フーン君!!!!    ≫
    ≪                                  ≫
    /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY\
100 :10/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:41:29.49 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 戦争前にくっつかなかったから、やきもきしましたね
 \___________  ____________
                   ∨
                                   ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (- ゚*川
                  (゚ワ゚*)             |Y |  
                  |  |             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
      (*゚ワ゚)          し`J     ∧,∧
       |  |                (゚ワ゚*)
       |  |                |  |
       し`J                |  |
                            し`J
      ∧            
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 戦争前はペルちゃんがピリピリ凄かったから
 | 
 | 口説く隙が無かったみたいね
 \__________________
                                   ∧
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 戦争直後もペルちゃん、大忙しだったから
                 | 
                 | どうなるかと思ってたけど、良かったわ
                 \__________________
101 :11/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:42:01.37 ID:86QWZm3Co

                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | そのぉ、えっと、結婚と言っても通い婚なので
                            | 
                            | 夜しか居ないらしいのですが、その、えっと
                            \___  ________________
                                   ∨
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | うちの子になる?
                  \_____  __
                           ∨
                                   ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (ー ゚*川
                  (*゚ー゚)             |Y |  
                  |  |             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
      (*゚ー゚)          し`J     ∧,∧
       |  |                (*゚ー゚)
       |  |                |  |
       し`J                |  |
                            し`J
     ∧            
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| やだなー、シオンちゃんはチィちゃんと同じくらいですよ
\________________________
102 :12/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:42:34.87 ID:86QWZm3Co

                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             | 良いのですか?
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄           \__  ____
    | うちで寝たら良いよ                 ∨
    \______  __
              ∨                    ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (ー ゚*川
                  (*゚ー゚)             |Y |  
                  |  |             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
      (*゚ー゚)          し`J     ∧,∧
       |  |                (*゚ー゚)
       |  |                |  |
       し`J                |  |
                            し`J
      ∧             
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 問題は、女4人も固まってたら、絶対に婚期逃すわよ
 | 
 | 男が近寄らないから
 \______________________

                                 ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
               | 良い人が居たら、さっさと言うのよ
               | 
               | うちから嫁がせてあげるから
               \________________
103 :13/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:43:06.84 ID:86QWZm3Co

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 気になる人とか居ないの?
       \______  ____  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  ∨       | この村には居ません
                          \___  _____
                                ∨
                                    ハソトヽ
                  ,∧,∧,             (゚- ゚川
                  (*゚ー゚)             |Y |  
                  |  |             ノ_i___,ゝ  
      ,∧∧,         |  |              し`J
      (*゚ー゚)          し`J     ∧,∧
       |  |                (*゚ー゚)
       |  |                |  |
       し`J                |  |
                            し`J
      ∧
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 誰か出来たら言ってね        ∧
 \__________  / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | そう言えば子供達が静かね
                   \_____________
104 :14/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:43:39.43 ID:86QWZm3Co
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

.        ∧,∧ ,∧∧,
        (*。。) (。。*)
       |xxxxxxxxxx|   ,、,,、      ,ハ,ハ,
       |XXXXXXXX|   (*゚-) ,,   (゚ー゚*)
   ;;'''';;   |XXXXXXXX|  o´ っ;;´,,ミ  ぅ;;'''';;c
    '''   ^^^^^^^^^^^      '''     ''''

          【無音こそ】 悪戯するときは静か 【注意報】
105 :15/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:44:09.29 ID:86QWZm3Co
 
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | コラー、それで遊んだらダメって言ってるでしょう!!!!
   \___________  __________
                     ∨
                     ∧,∧
                    (゚Д゚#)
                     |  |
                     |  |
                     し`J
     ハーイ
        ∧,∧ ,∧∧, ハーイ
        (*゚ー) (*゚ー)
       |xxxxxxxxxx|   ,、,,、      ,ハ,ハ, アーイ
       |XXXXXXXX|   (*゚-) ,,   (゚ー゚*)
   ;;'''';;   |XXXXXXXX|  o´ っ;;´,,ミ  ぅ;;'''';;c
    '''   ^^^^^^^^^^^      '''     ''''

106 :16/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:44:39.44 ID:86QWZm3Co

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 皆、聞いて、今日からシオンちゃんがうちで寝ます
                 \___________  ____________
                                   ∨
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | 昼間はペルさんの所で仕事をします、夜だけお邪魔します
     \___________  ____________
                      ∨      ,∧∧,
                       ハソトヽ    (゚ー゚*)
   ハーイ     オハナシシテー     (゚- ゚川      |  |
       ,∧∧,  ハ,ハ, ∧,∧    |Y |      |  |
       (*゚ー)   (*゚ー゚) (*゚ー)   ノ_i___,ゝ     し`J
       (  )    ( )  ( )    し`J
                 ワカッター

    悪戯したら
   ∧,∧  ダメよ!!
   (#゚ー゚)xxxxxxxxxx|   ,、,,、 アイ     ,∧,∧,
   つ;''''; |XXXXXXXX|   (-゚*) ,,     (゚ー゚*) アラアラ
    | '''|.|XXXXXXXX|  o´ っ;;´,,ミ  ;;'''';; と´ ヽ  静かだと本当にダメね
    し`J ^^^^^^^^^^^      '''     '''' (^(⌒ )
107 :17/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:45:12.08 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ シル ターニ  ̄ ̄
 | あの、その、モコモコは何ですか?
 \___________  ___
                   ∨
                              ,∧∧,
                       ハソトヽ    (゚ー゚*) モコモコ?
   ヒツジー    オハナシシテー     (゚- ゚川      |  |
       ,∧∧,  ハ,ハ, ∧,∧    |Y |      |  |
       (*゚ー)   (*゚ー゚) (*゚ー)   ノ_i___,ゝ     し`J
       (  )    ( )  ( )    し`J
                 毛ダヨ
    
   ∧,∧  !
   (*゚ー゚)xxxxxxxxxx|   ,、,,、 ケー     ,∧,∧,
   つ;''''; |XXXXXXXX|   (*゚-) ,,     (゚ー゚*)
    | '''|.|XXXXXXXX|  o´ っ;;´,,ミ  ;;'''';; と´ ヽ  
    し`J ^^^^^^^^^^^      '''     '''' (^(⌒ )
      ∧             
 / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | これは羊の毛よ、ミィちゃんの根性の結晶よ
 \___________________
108 :18/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:45:44.38 ID:86QWZm3Co
───────────────────────────
  皮からそぎ落とした羊の毛を籠に入れて、川の流れで洗う
───────────────────────────
´~"''‐- 、wi ;: ;::.;;'  ',:;; :;: :::'': :,:;; :;: ::     ::.;;'' ;;:;: :::''
       `゙''ー-、,_' ;;::;: :::''::.;;'' ;;:;: :::'' ::.;;'' ;;:;: :::''
 -  ニ   _  - "'- 、::.;;''  ;:;: :::''ついでに魚を採りましょう
       _   _      ~""''' ‐- ...,,__
             _ -   =-   ,∧∧, ジャバジャバ ''‐- 、..,,,_
;         _             (゚ー゚*)  |XXX|     "'- 、''::.;'': .;
              ‐  _    - と  |  ´´´゙´´       `ヾ ::::''::.; ::::''.:;;
.,                     〜〜              ',:.;;'' ;; :;: :::''::
              -= _-=- -                  ~'-,"'' ;: :::,:
                ̄ -=_ =−                -   "'- ';:'':::
              ―=                     =─     ″-
.;          ,                  - _  -=─

羊毛の出所:http://www.geocities.jp/history_hokanko/19-647.html
109 :19/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:46:19.16 ID:86QWZm3Co

濡れた羊毛を押しつぶすとフェルト化する
敷物などに使われている羊毛がついたままの毛皮は
川の流水を利用した洗浄をした後、押しつぶし、フェルトに近い敷物にしている

この押しつぶす作業をする時に延命皮の洗剤を使うと、固まりやすい

洗浄をする時にも延命皮を使うと、汚れが落ちやすいので楽だ

    ∧∧
   (,,゚Д゚)  と、言うわけで、延命皮を使い出してからの
   (::::[:|:)  村の敷物は羊の皮をそのままフェルト化したものを使っている人も居る
   ノ;;;;;i;;ゝ  毛を刈り、フェルトに加工し衣類に用いる人も居る
    し`J  
         ちなみに、フワフワの寝床は兎の皮を縫い合わせて作る
         俺の知ってる限りだと、ペルとシオンとしぃとでぃが使っているな

俺か?俺の寝床は別に良いだろう…
110 :20/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:47:03.78 ID:86QWZm3Co
────────────────────────────── 
 羊毛を水瓶の中でほぐす、この時、体に近い方から固形油が取れる
──────────────────────────────

   あぁぁぁ 解れないぃぃぃ
        ベタベタするぅぅぅぅ    乾くと固まる事を考えると            
                             コレが効率良いはずです
        ∧,∧               ,∧∧,  
        (#゚ー゚)              (゚ー゚*)  油は布にこするようにして集めましょう
        ノ  つ              と´ ヽ      何かに使えるかも
       ( ⌒)^)| ̄ ̄|         | ̄ ̄|^(⌒ )|XX|
    |XX|     ヽ_ノ         ヽ_ノ    |XX|
    |XX|                         ̄
      ̄
   てか、どれだけあるのよ、羊毛って!!!!

──────────────────────────
 現在の羊は、平均4.4kgの羊毛が取れる
 ちなみに、毛糸玉1個は50gが多い…ので…88玉分になる
──────────────────────────
111 :21/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:47:43.04 ID:86QWZm3Co
─────────────────────
 油をこすりつけた布を湯がき、油を取り出す
─────────────────────
                                 ,∧,∧, 凄い獣臭いですぅぅぅぅ
                                 (><)
                      ∫          |  |
                       ∫         |  |
                     ∫ ∫        し`J
                      | ̄ ̄|  .
                  [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]
                 ` ,;;从炎炎',人, ' 
                    V/7Vヘ,ヘV 

 ちょ、ちょっと待ってて
       ∧,∧  今、匂い袋作るから
       (><)
       ノ  つ△
      ( ⌒)^)     | ̄ ̄|
          | ̄ ̄|  ヽ_ノ
     | ̄ ̄|  ヽ_ノ
     ヽ_ノ 匂い袋用香草ストック
─────────────────────────────────────
 なお、この油を精製するとラノリン(融点40℃付近、淡黄色の蝋状物質)が取れる
─────────────────────────────────────
112 :22/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:48:25.19 ID:86QWZm3Co
──────────────────────────────────
 ラノリン(羊油)は保水性に優れ、体温で溶ける性質から化粧品の材料となる
──────────────────────────────────
                               ,∧,∧, 香草の匂いになりましたね
                               (゚ー゚*)
              ∧,∧    ∫         |  | 
  ふぅ          (*゚ー゚)     ∫           |  |  さすが、肉の匂いも消す草
   ゴミは        |  つ− ∫ ∫        し`J    匂い袋以外にも使い道できましたね
     布に絡ませて |  |     | ̄ ̄|  .
  取り除けば      し`J [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:]
     楽ね          ` ,;;从炎炎',人, ' 
                    V/7Vヘ,ヘV 

 
 
 
  
               | ̄ ̄|
          | ̄ ̄|  ヽ_ノ
     | ̄ ̄|  ヽ_ノ
     ヽ_ノ              
─────────────────────────────
 ただし、アレルギー反応を起こす人が多い
 安全に使用するためには特殊な精製方法を用いる必要がある
─────────────────────────────
113 :23/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:49:05.80 ID:86QWZm3Co

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | 大変だったんですね
                \_____  _____
                         ∨
                               ハソトヽ
                               (゚- ゚川
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     オハナシ ,ハ,ハ,  |Y |  
 | いやぁ、大変だったわ            (*゚ー゚) ノ_i___,ゝ  
 \____  ______           ( )  し`J  ,∧∧,
         ∨            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  (゚ー゚*)
          ∧,∧         で、コレがその油  > □と |
          (*゚ー゚)                     |  |  |
 .|xxxxxxxx|.  |  | ,、,,、       手荒れ効くみたい  |  .し`J
 |XXXXXXX|  |  |(-゚*)      ________/
 |XXXXXXX|  し`J ( )
 ^^^^^^^^^^
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ モララー  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,∧,∧,   | モナーの娘から、悪鬼は羊の毛を糸にした服を着るって聞いて
     (*゚ー゚)  <  
      |  |    | 紡いで布を作りたかったの、でもね
      |  |    \__________________________
      し`J
114 :24/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:49:38.82 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 少量を指でつまみ、捻ると糸になる、が、すぐに戻ろうとする
 | 
 | 出来上がる糸はかなり細い物も可能、だが、すぐに戻ろうとする
 \__________  ________________
                 ∨
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   ,∧∧,   |  端を何かで固定しておけば良いけど
                   (゚ー゚*)   .|
                    |∽ |    | 捻る関係でその固定した物が回ってしまうのよ
                   (`r )   \____  ________________
           ∧,∧               ,∧,∧, ∨
           (*゚ー゚)               (゚ー゚*)
           |JJ               |  |
           (O と              C O)
          ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 麻糸と違い、少量づつ捻る事になるので、長い糸を作る時
 | 
 | 面倒すぎてダメ、楽な方法が何かあるはずよ
 \__________________________

───────────────────
 結論:腐らないし、忙しいので後で考える
───────────────────
115 :25/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:50:09.22 ID:86QWZm3Co

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | モランバーグ君が羊の毛から糸を作った事があると言ってましたね
         \___________  _________________
                           ∨
                               ハソトヽ
                               (゚- ゚川
 / モララー ̄ ̄ ̄ ̄          オハナシ ,ハ,ハ,  |Y |  
 | 悪鬼の子が…                (*゚ー゚) ノ_i___,ゝ  
 \____  __                ( )  し`J   ,∧∧,
         ∨         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\  (゚ー゚*)
          ∧,∧      作った事がある       > □と |
          (*゚ー゚)                     |  |  |
 .|xxxxxxxx|.  |  | ,、,,、   .なら道具も知ってる、か  |  し`J
 |XXXXXXX|  |  |(-゚*)   __________/
 |XXXXXXX|  し`J ( )
 ^^^^^^^^^^
            / ̄ ̄ ̄ ̄ モララー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,∧,∧,   | でも、私、悪鬼の子とは、話したく無いです
     (*゚ー゚)  <  モララー
      |  |    | 悪鬼の子に聞くくらいなら、紡ぐの諦めます
      |  |    \__________________
      し`J
116 :26/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:50:42.55 ID:86QWZm3Co

                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | え、そ、そうなんですか?
                   \_____  ______
                            ∨
                               ハソトヽ
                               (゚- ゚川
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄          オハナシ ,ハ,ハ,  |Y |  
 | 難しい問題ね                (*゚ー゚) ノ_i___,ゝ   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 \____  __                ( )  し`J  | 聞くくらいなら、自力で頑張るわ
        ∨                          \__  ___________
          ∧,∧                           ∨  
          (*゚ー゚)                      ,∧∧,
 .|xxxxxxxx|.  |  | ,、,,、                    (*゚ー゚)
 |XXXXXXX|  |  |(-゚*)                     ノ つ□
 |XXXXXXX|  し`J ( )                    ( ⌒)^) |######| 
 ^^^^^^^^^^                                |######|
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ,∧,∧,   | シオンちゃん、すごいよね、良く話せるね
     (*゚ー゚)  <  
      |  |    | あたしなんて、殺したくなるのにさ
      |  |    \_________________
      し`J
117 :27/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:51:14.44 ID:86QWZm3Co

 ┌───────────────────────────────┐
 │モララー族に対する嫌悪、それが、これほど深い物だったなんて…    ....│
 │                                            ....│
 │あのネーノさんとペア狩りにすら行く、実利主義者のミィさんが       ....│
 │                                            ....│
 │相手が子供でも、話をするのも嫌がるなんて、思ってもみませんでした    │
 │                                            ....│
 │部族間の溝、ではなく、崖、なのでしょうか                     │
 └───────────────────────────────┘

                     ハソトヽ
                    (Д゚川
                     |Y |  
                    ノ_i___,ゝ  
                     し`J

       【血の恨み】 部族間抗争の難しさ 【最優先】
118 :28/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:51:49.49 ID:86QWZm3Co

                          γィソハ 
                  オハナシ     川 ゚ -)  これ見てー
                   オハナシ ,ハ,ハ, (  Y|  ∧,∧  ,∧∧,
                       (*゚ー゚)ノ__i_ゝ (ー゚*)  (ー゚*)
                        ( )  し`J   (  )   (  )

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     ∧,∧ < とりあえず、片付けて寝床の場所作らないと
    (*゚ー゚)   \___________________
     |  |
     |  |                      ,∧∧,
     し`J                      (*  )  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              |  | < シオンちゃんは荷物を取ってきてね
                              |  |   \_______________
                              し`J
 _________________ ,、,,、  
 |xxxxxxxxxx| (-゚*)   ,∧,∧,
  |XXXXXXX|  ( )    (  *)  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |XXXXXXX|       |  | < さぁ、片付けるわよ、ロシェ、手伝って
  ^^^^^^^^^^      .|  |   \_________________
               し`J
119 :29/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:52:17.45 ID:86QWZm3Co

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 字に間違いは無いですね、上手に書けてます
  | 
  | だけど、竹の板に墨って、お母さんに怒られませんでしたか?
  \____  _____________________
         ∨            
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | 竹は自分で削るなら使っても良いて
                     \__  _____________
                         ∨              
             γィソハ 
             川 ゚ -)                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (  Yつ|||    ∧,∧  ,∧∧, < 墨は二人で作ったの
             ノ__i_ゝ     (ー゚*)  (ー゚*)  \_________
              し`J       (  )   (  )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
           ∧      
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 墨はニカワで作りますよね? ニカワはどうしたんですか?
 \________________________
120 :30/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:52:49.22 ID:86QWZm3Co
  ∧,∧
  (*゚ー) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ホロケウさんから貰った、代わりにねー
 | 
 | アシル姉ちゃんとレンジ兄ちゃんが、仲良くしていたら教えろ、だってさー
 \______________________________


      コレをやるから
             アシルとレンジを見張ってくれ
          ∧,,∧
          ミ,,゚Д゚彡       いいよー
          ミ:::ヽソ:つ□     ∧,∧     ,∧∧, ハーイ
          ミ:::::|::::ミ       (ー゚*)     (ー゚*)
          し'`J         (  )      (  )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
                                ,∧∧,
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ (ー゚*)
  | だから、たまに教えてあげてる事にしたの
  \______________________
121 :31/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:53:22.36 ID:86QWZm3Co

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | たまに…ですか
  \____  ___
         ∨            
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | みうちといえども、恋路はじゃましちゃだめだよね
                     \__  _________________
                         ∨              
             γィソハ 
             川;゚ -)               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             (  Yつ|||    ∧,∧  ,∧∧, < だから、たまに、教えるの
             ノ__i_ゝ     (ー゚*)  (ー゚*)  \___________
         o    し`J       (  )   (  )
"`"'"^´''"''"'´O''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^
      ○
  ┌───────────────────────
  | 普段、子供に何を話してるんだろう、あの3人って…
  └───────────────────────
 
122 :32/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:54:01.47 ID:86QWZm3Co

        だから、こーやって動くとこーなるだろう


    うん、でも、父さんならこう動くと思う


         そうだな、クソ親父なら、そこはこうかな?


                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                             | 家の前で練習すると危ないですよ
                             \___________  ___
                                               ∨
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | シオンさん、こんにちは
      \___  _______
            ∨           
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | 本格的にはやって無い、動きの確認程度だ
              \___________  _______
                                ∨
                                               ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧          (゚- ゚川
                ( ・∀)                  ( -Д・)          |Y  )  
                   / GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )         ノ_i___,ゝ  
               (_/ ヽ)               (_/ ヽ_)          し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
123 :33/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:54:35.05 ID:86QWZm3Co
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 採取ですか? 畑仕事ですか?
      \___  __________
            ∨                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              | いえ、モランバーグ君に話があります
                              | 
                              | 羊の毛を糸にする方法を知っていると言ってましたよね?
                              \___________  ____________
                                                ∨
                                            ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (゚- ゚川
                ( ・∀)                  (,,・д-)      |Y  )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
                                ∧
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ハーニヤ  ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | あぁ、それか、雷光との約束だ、糸にする道具は作ってある
                \_________________________

約束:http://www.geocities.jp/history_hokanko/17-364.html
124 :34/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:55:09.80 ID:86QWZm3Co

                               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                              | もう、作ってあったんですか
                              | 
                              | それを借りるのには、ギコさんの許可が必要ですね
                              \___________  __________
                                                ∨
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 取ってくる、ついでに渡してくれ
               \___________  ___
                                 ∨           ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (゚- ゚川
                ( ・∀)                  (,,・д-)      |Y  )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
125 :35/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:56:07.53 ID:86QWZm3Co

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          | では、預かります、ギコさんに見せてきますね
                          \___________  _________
                                            ∨
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハーニヤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | 見ただけじゃ、いくら雷光でも使い方は判らないと思うぞ
        \_______________  _______
                               ∨
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それに、毛を使えるようにするのも
 | 
 | 大変みたいですね
 \___________  ___
                   ∨
                                              ハソトヽ
                 ∧∧                  ∧__∧         (゚- ゚川
                ( ・∀)                 (,,・д・)       |XX|と )  
                   | GG=lニニニニ@       (  GG=lニニニニ@  ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J         し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
126 :36/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:56:49.58 ID:86QWZm3Co

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          | キィさん達が、糸を紡ぐ前まで羊の毛を整えています
                          \___________  ___________
                                            ∨
        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ジョルティブ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | キィ? あぁ、しぃ族の未亡人のか、よくできたな
        \_______________  _____
                               ∨
 / ゙̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | フィズが面白いのを作ってるって
 | 
 | それだったのかな
 \___________  __
                   ∨
                                             ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (д ゚川
                ( ・∀)                  (,,・д・)     |XX|と )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
127 :37/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:57:22.47 ID:86QWZm3Co

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ジョルティブ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          | それから、今晩から寝起きは未亡人宅でします
                          | 
                          | 夕食前後から用事がある時は、こちらに来てください
                          \___________  __________
                                            ∨
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 新婚家庭の邪魔はしない方が無難だな
           \______________  ___
                                ∨
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ペルさんとフーンさんが結婚したんですよね
 | 
 | ペル親衛隊の人たちが泣いてましたよ
 \___________  _____
                   ∨
                                             ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (゚- ゚川
                ( ・∀)                  (,,-д・)     |XX|と )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
128 :38/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:57:59.91 ID:86QWZm3Co
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・
 今朝のペル親衛隊の集会
・・・━・・・━・・・━・・・━・・・━・・・

  笑って祝ってやるのが  
          男じゃネーノ       フーンなら守って
         λ_λ                 くれるモナ
         ( `ー´)                ∧_,,∧
         (    )   幸せになってくれ   (T∀T )
         |  |  |       A_A      O,.-と ヽ  オレじゃ不釣合いなの判ってても
         (__)_)     (   ,,T)    (_(_,、  _)     悲しいんですよー
                    ノ    `)             ∠ヽ ∧
                   (_    ⌒)             (TДT)   
                           ∧,,∧        |  ヽ    ∧_,,,, ペルさんの恩義を
                          ミ  ,,T彡       (__,)   (TДT )  忘れないモナァァァァ
                           ミ   ミ               O,.-と ヽ
                          ミ   ミ              (_(_,、  _)
                     ネーノさんは変態だけど
                           良い男ですよねウワーン   ∧,,,, ペルさんに助けて貰った命
      フーンなら     ∧___∧                      (T  )    かならずご恩を返します
       守りきれるモナ(   ,,T)                       |  ヽ        幸せになってください
                ノ    `)                      と   #)
               (_    ⌒)
129 :39/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:58:39.00 ID:86QWZm3Co

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ジョルティブ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 出来るだけ未亡人宅に行かないようにする
           \______________  ____
                                ∨
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | バーグ…
           \__  __
                ∨       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 溝は対話でしか埋まらない、私はそう思うの
                        \___________  _______
                                         ∨

                                             ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (゚- ゚川
                ( ・д)                  (,,・д-)     |XX|と )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"
130 :40/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:59:09.93 ID:86QWZm3Co
 
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 対話しても、溝が埋まるとは思えないぜ
           \__________  _______
                           ∨      
                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   | でも、子供同士の溝は埋まるかもしれない
                                   \_______  ___________
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄                  ∨
           | 皆、良い子だよ、バーグ
           \__  ________
                ∨       
                                             ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (゚- ゚川
                ( ・∀)                  (,,・д・)     |XX|と )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"'
                                ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | もっとも有効なのは時間――しかも世代単位…か、判ったよ
              \__________________________
131 :41/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 12:59:40.50 ID:86QWZm3Co

                                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                   | それじゃ、これ、借りていくね
                                   \_______  _____
                                               ∨
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄       
  | それじゃ、シオン師匠、夕方に行きます                        
  \_____  ___________
          ∨                    メンドクセーナ       ハソトヽ
                 ∧∧                   ∧__∧       (゚- ゚川
                ( ・∀)                  (,,-д-)     |XX|と )  
                   | GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )      ノ_i___,ゝ  
                 し`J                し⌒J       し`J
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"'
132 :42/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:00:18.70 ID:86QWZm3Co

┌────────────
| よぉ、シオン、どうした?
└───∨────────
               ┌────────────────────
               | 報告と相談に来ました、ソレは何ですか?
               └───────∨────────────
┌─────────────────────────
| あぁ、荷馬の鞍で荷鞍ってやつだ
| 
| 棒を通す穴が特徴だな、棒を通し、袋をぶら下げるんだ
└────∨────────────────────
                ┌─────────────────────
                | 荷馬って袋を直接乗せてるのかと思ってました
                └────────∨────────────
┌──────────────────────
| それだと、ずり落ちたり、バランスが難しいだろう?
| 
| 荷馬があれば運べる荷物の量が段違いだからな

| 馬の足の感じからして男4人分はいけると思う
└───∨──────────────────

                           ハソトヽ
           ∧∧             (゚- ゚川
           (,,゚Д゚)           |XX|と )  
           (::[::|:]つ゚;;;;;゚)        ノ_i___,ゝ  
           (;;つ0ゝ;;;;;;;;ヽ         し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
133 :43/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:00:56.54 ID:86QWZm3Co

          ┌───────────────────────────
          | しぃ族の未亡人さん達が、羊毛を紡ぐ一歩手前まできてました
          | 
          | 羊の毛が綿みたいになってました
          └──────∨──────────────────── 
┌────────────────────────
| おぉぉ、すげーなあの人たちのバイタリティは

| 羊牧が安定してからかと思ってたんだが、侮れないな
└──────∨─────────────────
                ┌──────────────────────────
                | それで、モランバーグ君から糸紡ぎの道具を借りてきました
                └─────∨────────────────────
┌───────────────────
| これか…俺が知ってるのとほとんど同じだな

| これなら俺でも紡ぐのを教えれるな
└─────∨─────────────
                   
           ∧∧      ハソトヽ
           (,,゚Д゚)     (゚- ゚川
    (゚;;;;;゚)    (::[::|:]つ    (Y  )  
    /;;;;;;;;ヽ   (;;つ0ゝ|XX|  ( (  ,ゝ  
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
                ┌───∧─────────
                | どうして紡げるんですか?
                └─────────────

134 :44/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:01:31.53 ID:86QWZm3Co

┌─────────────────────────────
| 高校時代、モンゴルで遊牧民の家に転がり込んだ事があってな

| 羊の事と馬の事は、そこで学んだな
└─────────────────────────────


  ,. ., __
 〈゚x ゚:の`‐:-、        `'"'"`"               ∧∧ 近視って
  i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´    ,. ., __        ,. ., __          (゚Д゚,,)   本当なんだな
  ゙u'‐'uー‐゙u'     〈゚x ゚:の`‐:-、   〈゚x ゚:の`‐:-、     〈   〉
             i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´   i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´     |  |
`'"'"`"         ゙u'‐'uー‐゙u'     ゙u'‐'uー‐゙u'       し\〉 
              '"'"'^´''"''""  `'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
┌────────────────────────
| まぁ、さわり程度の事だったが、すげぇ役立っているよ
└────────────────────────
135 :45/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:02:04.29 ID:86QWZm3Co
 
         ┌───────────────────────
          | やはり、机上で学んでるだけではダメですね
          | 
          | 私ももうちょっと、アクティブに出歩いていればなぁ…
          └──────∨──────────────── 
┌─────────────────
| コイツは俺が後で届けて、教えるか
└──────∨──────────
                ┌──────────────────────────
                | それなんですが、私、下宿先をキィさん達の家に変更します
                └─────∨────────────────────
┌───────────────────
| フーンから聞いた、後で祝いに行かないとな

| 新婚家庭の邪魔はしない、ってことか
└─────∨─────────────
                   
           ∧∧      ハソトヽ
           (,,゚Д゚)     (゚- ゚川
    (゚;;;;;゚)    (::[::|:)      (Y  )  
    /;;;;;;;;ヽ   (;;つ0ゝ|XX|  ( (  ,ゝ  
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
              ┌────∧────────────────
              | はい、それにちょっと、試みたい事がありまして
              └─────────────────────
136 :46/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:02:36.60 ID:86QWZm3Co

     ┌────────────────────────
     | キィさん達のお子さん達とモランバーグ君の間に
     |
     | 憎悪以外の感情が生まれないだろうか、と、思いまして
     └────────────────────────


          ∧,∧ フィヨ〜♪
          (*゚ 。)  フィフィフィヨ〜♪
          ( っ∇               ,∧∧,
        "`"'"^´''"''"'"'^   フィ〜〜♪   ( 。゚*)
                      フィフィフィ♪ ∇c )
       ,ハ,ハ,                  "`"'"^´''"
       (*゚ 。) フィフィ♪              ,、,,、ギョ〜
       ( っ∇  フィーフォ♪       |###|ヽ(-゚*)  ヂヂ
     "`"'"^´''""`"'           |###|  ( )   カタ カタ
                        "`"'"^´''""`"'"^´''"
┌───────────────────────────
| フィズの将来の夢は『ジャスの片腕になる事』だったか

| 直接会って話をしていれば、友好関係が築けるかもしれないな
└────────────────────────────
137 :47/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:03:05.64 ID:86QWZm3Co

┌─────────────────
| 判った、あまり無理するんじゃないぞ
└───∨─────────────
                    ┌────────────────────────
                    | はい、それでは、糸紡ぎは寝具と一緒に運んでおきます
                    └──∨──────────────────────

           ∧∧      ハソトヽ
           (,,^Д)     (゚- ゚川
    (゚;;;;;゚)    (::[::|:)      (Y  )  
    /;;;;;;;;ヽ   (;;つ0ゝ|XX|  ( (  ,ゝ  
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
┌───────∧─────────────
| 晩飯の前にでも、教えに行くと伝えておいてくれ
└─────────────────────
138 :48/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:03:37.44 ID:86QWZm3Co
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |     ┌────────────────────────
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|     | えぇぇぇ!? シオンちゃん 家を出るって、どうゆうこと!?
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |     └─────────∨───────────────
/┌────────────────────────ミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_| キィさん達の家で暮らしますけど、診療所は手伝います  ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`└─∨────────────────────── "'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

    ハソトヽ
   (゚- ゚川                      λ,,λ
    とY ヽ                    彡゚Д゚*ミ
|XXX| ノ_i___,ゝ                     ミ   ミ
|XXX|  し`J                     ミ  ミ
 ̄ ̄                          し`J
                     ┌───∧────────────────────
                     | フーンの事なら気にしなくて良いのよ、ぜんぜんまったく!!!
                     └────────────────────────
  ┌───∧────────────────────
  | 気にします、それに、ちょっと試みたい事がありまして
  └────────────────────────
139 :49/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:04:34.43 ID:86QWZm3Co

 ┌────────────────────────
 | これはモランバーグ君が作った、毛糸を紡ぐ道具です
 └───────────∨────────────
                     ┌──────────────────────
                     | あー、眠り姫の糸紡ぎって、こんなのだったんだ
                     └───────────∨──────────
   ┌────────────────────────
   | 未亡人さん達が、今、毛糸を紡ぐ手前まできていますが
   | 
   | モランバーグ君が作り方を知っているはずだと伝えた所
   | 
   | モララー族の手は借りたくないと拒否されました
   └───────────∨────────────
                        ┌────────────────────────
                        | そう…恨んでるものね、あの人たち…この村の人たちも
                        └───────∨────────────────

         γィソハ                   λ,,λ
         川 ゚ -)                 彡゚д゚;ミ
          ノ  ]っ                 ミ   ミ
         く_iつ 0                  ミっと ミ

    ┌────∧─────────────────
    | はい、ですが、お子さん達はどうでしょう?
    | 
    | 今、モランバーグ君と会うことで、大人になった時に
    | 
    | 可能性を広げる事ができたら、と思ったわけです
    └──────────────────────

                        ┌─────∧────────────────
                        | そうね…この憎悪は時だけが解決手段ですものね
                        └──────────────────────
140 :50/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:05:04.46 ID:86QWZm3Co

┌────────────────
|なにより、キィさん達は顔が広いです
└────────────────
   ┌────────────────────────────
   |布織りの代行や服作成の受注は、突発的でありニッチな仕事です
   └────────────────────────────
      ┌───────────────────────────────────
      |それゆえ、村中の人を相手に商売をすることで、生活を成り立たせようとしています
      └───────────────────────────────────

                  ,∧∧,
                  (*゚ー゚)_,_,
                  | つ-;:;:0
 ∧,∧              (_ノ;:;:;:;:;)
 (*゚ー゚)/  /  /. _      _ノ              ,∧,∧,
  | つ、二/二/>|;;:|    ~~~                (゚ー゚*)
 (.つ/0 /  /  . |;;:|                    ーと  |
                                 /}0と )
                                ( (     {三>
                                 `=`=======

┌────────────────────────────
| キィさん達がモランバーグ君への憎悪を減らすことが出来れば
└──────────────────────────── 
              ┌────────────────────
              | そこから村全体に広がる可能性が高いです
              └────────────────────
141 :51/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:05:51.31 ID:86QWZm3Co

          ┌────────────────────────
          | 香り袋を女性陣に配ってるってのも、そうよね
          |
          | それで顔を繋ぐ事で、仕事の可能性を広げているわね
          └─────────────────∨──────
 ┌─────────────────────────────
 | はい、生活の知恵とか、女の浅知恵とか言ってますけど、すごいです
 └───∨─────────────────────────
                        ┌─────────────────────
                        | 診療所とは別に、情報発信地点でもあるのね
                        └───────────∨─────────
   ┌───────────────────────
   | はい、それに、あの家なら夜は絶対に安全ですからw
   └──∨────────────────────

         γィソハ                   λ,,λ
         川;゚ -)                 彡゚ー゚;ミ
          ノ  ]っ                 ミ   ミ
         く_iつ 0                  ミっと ミ

                 ┌───────────∧──────────
                 | 夜這いなんて来たら、3人の誰かに喰われるわね
                 └──────────────────────
┌──∧──────────
| 骨の髄まで食べそうですね
└─────────────
                 ┌────────∧──────────────────────
                 | 判ったわ、でも、私が結婚したからとか、妙な気を回すのは止めてよね
                 └───────────────────────────────
  ┌───∧─────
  | はい、ペルさん
  └─────────
142 :52/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:06:21.78 ID:86QWZm3Co

           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | ただいまー、ギコさんから荷物を預かってます
           \___________  ________
                             ∨
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | オカエリナサイ、荷物って何かしら?
  \____  ___________
         ∨          
                ,∧∧,         ハソトヽ
                (*゚ー゚)        (゚- ゚川
                |  |        |XXと |X|  
                |  |        ノ_i___,ゝ  
                し`J         し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                ∧
              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | ギコさんがモランバーグ君に作らせた、糸を紡ぐ道具だそうです
              \___________________________
143 :53/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:07:01.42 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄モララー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | フーン、悪鬼の子が作った物ねー
 \______  _______
            ∨         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | ギコさんも使い方が判るので、晩ご飯前に教えに来るそうです
                      \______  ____________________
                                ∨       
                ,∧∧,         ハソトヽ
                (*゚ー゚)        (゚- ゚川
                | つXX|       |Y |X|  
                |  | ̄        ノ_i___,ゝ  
                し`J          し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
              ∧   
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そう、判ったわ、シオンちゃんはこれからどうするの?
 \_______________________

                                     ∧
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | 荷物を置いたら、診療所の手伝いに行きます
                   \____________________
144 :54/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:07:35.14 ID:86QWZm3Co

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | タダイマ、ロシェ、お仕事に行ってきます、帰ったらお話してあげます
          \___________  ________________
                            ∨

                ,∧∧,         ハソトヽ
                (*゚ー゚)        川 ゚ -)  オカエリー
                | つXX|       |Y |X| ,ハ,ハ, シオンネーチャン
                |  | ̄        ノ_i___,ゝ (゚ー゚*)   オハナシシテー
                し`J          し`J   ( )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                  ∧
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| ロシェはお話大好きだもんね、シオンちゃん、さっさと荷物を置いて行かないと
| 
| わらわら集まってきて、出られなくなるわよ
\_________________________________
145 :55/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:08:17.40 ID:86QWZm3Co
     ∧
     |._.|   名称:糸紡ぎ(スピンドル)
     | |      
     | |   使用方法:1)手に羊毛を持ち、指で捻って作った糸を中央部分の溝に食わせる
     | |          2)軸を回転させながら羊毛を伸ばすと、羊毛が捻られ、糸が出来る
     | |          3)出来上がった糸を先端部分の溝に食わせる
     |._.|          4)軸を回転させながら羊毛を伸ばし、糸とする
     | |          5)ある程度の長さの毛糸ができたら、先端部分に食わせていた糸を外す
     | |          6)軸に糸を巻きつけ、糸の端を先端の溝に食わせる
     | |          7)4・5・6を繰り返し、糸を紡ぐ
     | |               オモリ
   (========)       下の板は錘であるため、材質は特に選ばない
     | |          錘と軸の太さによって、糸の太さが変わる
     | |
     | |
      V
146 :56/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:08:53.06 ID:86QWZm3Co

 糸を紡ぐ道具…ねぇ…

    捻らないと紡げないわよね…あ、捻るかわりに廻すのかな?

            なんで、溝が2箇所? 糸を喰わせる場所かしら?

            ,∧∧,
            (*゚ー゚)    あー、なんとなーく判っちゃったかもw
             | つ┿━ 
      |XX|   ( つO
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"
147 :57/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:09:36.42 ID:86QWZm3Co

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
       | こんな感じでどうかしら? 
       \________  ___  
                    ∨
                  ,∧∧,
                 G(゚ー゚*)
         ツーイ       `i G |
           ツーイ   〃(ミ)  |
  ,∧,∧,            iし`J
  (*゚ー゚)
   |  |
   |  |
   し`J

     ∧   
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| きゃぁぁぁ、糸になってるぅぅぅ、さっすがミィさん!!!
\________________________
148 :58/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:10:30.62 ID:86QWZm3Co

       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 
       | 1本だと元に戻ろうとするから、2本で紡がないと使えないわね
       \________  __________________  
                    ∨
                  ,∧∧,
                 G(゚ー゚*)
         ツーイ       `i G |
           ツーイ   〃(ミ)  |
  ,∧,∧,            iし`J
  (*゚ー゚)
   |  |
   |  |
   し`J

     ∧   
/ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| じゃあ、私もやります、これで織れますね♪
\___________________
149 :59/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:11:08.47 ID:86QWZm3Co

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | タダイマーって こ、これは、いったい!?
      \___________  ______
                        ∨
                          ハソトヽ
                          (゚Д゚川
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄     |Y  )   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| オカエリナサイ 御飯できてるわよ    ノ_i___,ゝ    | ミィさんが使い方、判ったって
\___  __________     し`J    \__  __________
       ∨                              ∨             
                                ,∧∧,
   ∧,∧                          G(゚*  )
   (*゚ー゚)/  /  /. _          ツーイ       `i G. |
   | つ、二/二/>|;;:|            ツーイ   〃(ミ)  |
   (.つ/0 /  /  . |;;:|                   iし`J

(ミ)  (ミ) 
  (ミ)  (ミ)
   (ミ)(ミ)
150 :60/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:11:41.57 ID:86QWZm3Co

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | もぉ、毛玉で遊ばないの!!! おかえりなさいシオンちゃん
              \___________  ____________
                               ∨
/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
| 糸の作り方、判ったんですか?
\__________  __  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ∨     | うん、中々素敵な布が織れそうだから
                      |
                      | ペルちゃんの結婚祝いに服を贈ろうってなってね
                      \__  __________________
                          ∨             
            γィソハ              ,∧∧,
            川;゚ -)             (゚ー゚*)
           (  Y|              |  |
           ノ__i_ゝ             .|  |
            し`J               し`J

           ,、,,、        ,ハ,ハ,
          (*゚-)       (゚ー゚*)
          o´ っ〜〜〜(ミ)c  )
151 :61/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:12:27.30 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あ、あの、竹の串とかありますか?
 \___________  ___
                  ∨
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | ハシで良い?
                       \____  __
                               ∨

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ハシで良いです、って何であるんですか?
  \____  _____________
         ∨           
                    /ハーニヤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | 雷光が使ってたからw
                    \___  ______
                         ∨     

                    ,∧∧,
            γィソハ    (゚ー゚*)
            川 ゚ -) ==と|  |
             ノ  ]っ   .|  |
            く_iつ 0.   し`J

          ∧         
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | アリガトウゴザイマス えっと、確か…
  \________________
152 :62/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:13:03.91 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | たしか、こうやってこうやって… あ 指が覚えてる
 \___  _________________
       ∨          
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 面白い織り方ね、それだとフワフワな布にできるわね
          \___________  __________
                            ∨

                         ,∧∧,
       γィソハ              (゚ー゚*)
       川*゚ -)  授業で        |  |
 アミアミ    O-v-〆   やったなー   |  |
       く_|xxxx|              し`J
        `' `'`'       ,∧∧,
                 (ー゚*) ←尊敬の眼差し
                  (  )
153 :63/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:13:53.47 ID:86QWZm3Co

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | よぉ、羊の毛の事で来たんだが…偉い騒ぎになってるな
 \___________  ____________
                  ∨

      ∧__∧            ∧∧
      (,, Д)    ∧∧    (*・∀)   ∧,∧ ジャス兄チャン
     (  ¥|     (,,゚Д゚)     |  |   (ー゚*)  イラッシャイ♪
      し `J     (::::[:|:) ,ハ,ハ, し`J    (  ) 
            ,、,,、ノ;;;;;i;;ゝ(゚ー゚*)コンバンハ
       ハーニャ ( *) し`J  ( )
            ( )
                        イラッシャイ   ,∧∧,
   ∧,∧ コンバンハ                    G(゚*  )
   (  *)/  /  /. _          ツーイ       `i G. |
   | つ、二/二/>|;;:|            ツーイ   〃(ミ)  |
   (.つ/0 /  /  . |;;:|                   iし`J
                                    ,∧∧, うるさいのは
(ミ)  (ミ)           γィソハ              (゚*  )   いつもの事よ
  (ミ)  (ミ)         川*゚ -)  あ、ギコさん     |  |
    (ミ)(ミ)    アミアミ    O-v-〆             |  |
                  く_|xxxx|              し`J
                    `' `'`'       ,∧∧,
                             (゚*  ) ハーニヤダ
                             (  )
154 :64/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:14:22.81 ID:86QWZm3Co
 
 \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,,_,从,_,人,/
 ≪                            ≫
 ≪ なんで、糸紡ぎを使いこなしてるんだよ!!!!!  ≫
 ≪                            ≫
 /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒YYY\
        ∧__∧
        (,,  Д)                ,∧∧,
        (  ¥|     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄(゚ー゚*)
        し `J      | 主婦の勘よw
                 \__________
 
   \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/
   ≪                              ≫
   ≪ なんで、2本棒の編み方を知ってるんだよ!!!!!!  ≫
   ≪                              ≫
   /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY\

    γィソハ
    川 ゚ -) ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | え、習った事があったからデス
    \______________
155 :65/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:14:59.09 ID:86QWZm3Co

 \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/
 ≪                                  ≫
 ≪   おいこら、雷光、この村の女ども、おかしいぞ!!!   ≫
 ≪                                  ≫
 /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY\

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | 失礼な事を言うな、女は逞しいと決まってるだろう
                \___  _________________
       ∧__∧            ∨
      (,, Д)        ∧∧
      (  ¥|        (Д゚,,)
       し `J        (|[::::)
                  ノ;i;;;;;;ゝ
                   し`J
  \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/
  ≪                                  ≫
  ≪ 適当に答えるな!!! てめぇの嫁も逞しいのかよ!!!    .≫
  ≪                                  ≫
  /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY\
156 :66/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:15:32.79 ID:86QWZm3Co

         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/
         |     、_  〈     しぃとでぃが支えてくれるから、今の俺があるし
         |          ヽ
         ヽ            /        死の淵から戻ってこれたな
          イ斗┴r┐ -‐/
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、          しぃとでぃが苦境でも笑ってくれる逞しさがあるから
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_                     俺は闘う事ができるのかもしれない
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_      \从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,从,_,人,/
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\    ≪                      ≫
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ   ≪   の ろ け る な !!!      ≫
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}   ≪                      ≫
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}    /YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒YY\

157 :67/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:16:06.18 ID:86QWZm3Co

\从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/
≪       ・・・      ・・・            ≫
≪  シオン、お前もペルと同じなのか!?    ≫
≪                             ≫
/YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY\

      ∧__∧
     (,,# Д)
     (  ¥|             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      し `J             | え?同じ? 使用言語は同じですけど
                      | 
                      |  氏族は違いますよ、見ての通り
                ハソトヽ  |
                (゚- ゚川 <  ペルさんみたいな医学知識も伝授されてません
                O-v-〆  \_____________________
               く_|xxxx|
                `' `'`'
158 :68/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:16:39.69 ID:86QWZm3Co


 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 話にならない!! ジャス、ちょっと付き合え
 \__  _______________
      ∨            
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      ∧__∧                  | うん、良いよ、皆、またね
     (,,# Д)                   \_  _________
     (  ¥|              ∧∧     ∨                
      し `J              (∀・*)
                       |  |
                       し`J
159 :69/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:17:16.08 ID:86QWZm3Co

       / ̄ ̄ ̄
       | ・・・ 
       \_  _
          ∨
              ∧∧           ∧,∧
              (゚Д゚,,)          (゚*  ) イッチャッタ…
              (::::[:|:) ,ハ,ハ,        (  ) 
            ,、,,、ノ;;;;;i;;ゝ(゚ー゚*)ウルサカッタネー
       ハーニャ ( *) し`J  ( )       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            ( )              | 失礼ね、主婦は逞しいのよ
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄             \__  _________
  | 随分騒がしい子ね                  ∨
  \__  _____
      ∨                          ,∧,∧,
   ∧,∧                          G(゚*  )
   (  *)/  /  /. _            ツーイ     `i G | 
   | つ、二/二/>|;;:|               ツーイ〃(ミ)  | 
   (.つ/0 /  /  . |;;:|                   iし`J
                                    ,∧∧,      
(ミ)  (ミ)           γィソハ              (゚*  )        
  (ミ)  (ミ)         (゚- ゚川               |  |,∧∧,
    (ミ)(ミ)      アミアミ O-v-〆             |  (゚*  )コワカッタ
                  く_|xxxx|              し`J(  )
                    `' `'`'
                                 ∧          
                          / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          | シオンちゃんとペルちゃんって似てるわよ
                          | 
                          | 氏族や土地が違っても、多分…心の育ち方がね
                          \____________________
160 :70/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:18:31.55 ID:86QWZm3Co

  アト・アスキィで羊毛を洗浄し、繊維化する方法が見つかりました、まだまだ改良の余地があります

  フェルト化、毛糸化に成功しました

  糸紡ぎ器、2本棒編みの使用方法については、しぃ族未亡人'sが教えてくれます
161 :71/71 [sage saga]:2011/05/11(水) 13:19:05.46 ID:86QWZm3Co
【予告】

 うさぎは 2ペアに 分けられた
                                    ,∧∧,
        ガタガタ               ガタガタ     (゚Д゚*)
          ||#########||     ||#########||      |  |
         _||#########||_    _||#########||_        |  |
          ||~~~~~~~~~~.|| .   ||~~~~~~~~~~.||       し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
 月が一巡りすると 兎は 24匹 に増えた!!

 ミィは 今度は 大きな小屋を 作らなければならない!!
162 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/11(水) 13:35:03.00 ID:9GP7J43t0
乙〜
産業技術記念館で、織物の見学したときのこと思い出しました。
あれは面白かった(笑)
女性陣が熱中するのもわかるかも。

http://www.tcmit.org/exhibition/fiber01.html
163 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/05/11(水) 14:15:20.45 ID:7Ho4/7b+o
面白いなぁ…乙!
164 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/11(水) 14:36:44.05 ID:rKJPWi330
モンゴルの遊牧民か……。
糞で作った燃料を手づかみにした手で料理作ってもらったりしたんだろうな……。
165 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/11(水) 15:25:39.18 ID:eOsJPdz0o
ウサギは増えるぞー
166 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 15:55:17.69 ID:ejIlTgIWo
繁殖力旺盛で雑食だから家畜としては優秀なのかな。
167 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 16:26:32.25 ID:aKE5MbgPo
>>166
問題は見境なく植物を食ったり、穴を掘り返したりすることですな
168 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 16:36:40.86 ID:ejIlTgIWo
>>167
菜園を荒らしたり落とし穴に子供が落ちたりするのか…よし今夜のメニューはウサギのシチューだ。
169 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/11(水) 17:42:14.52 ID:rKJPWi330
ウサギは穴を掘っちゃうから、広い地面ではなく籠の中で飼育しないといけないというのがネックなんだね。
170 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/11(水) 18:52:24.64 ID:rKJPWi330
感想スレ書けないのでこちらで。
ギコもドクオもシオンもおにぎりも、人間なんだと思ってる。
表現上既存のAAキャラを代用しているだけで、これは人間たちの物語なんだと思う。
171 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/11(水) 19:00:48.66 ID:eOsJPdz0o
逆に考えるんだ
「長戸にも猫耳がある」と考えるんだ
172 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage saga]:2011/05/11(水) 19:28:36.58 ID:86QWZm3Co
猫耳があるに決まってるじゃないか!!!!!派

                  _
                 /  \
                 イ   r'´\=‐- 、
.               /::l  <:::::::: ̄`:::::::::>、
              /:::::::レ:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ─‐- 、
              イ:::::::/:::::::::/::::::::::::::::::::::::i:::::::::::ヽ  l  }
.             i:::::::::{::::::::/:::::::::::::/:::/::::::}::ハ:::::i:::ヽ┘/
.             l:::::::::i::::::/::::::>x:/i::::::イ:i:::}:::::i::::ハ/
              l::::f´i::::::::´斥示マ j:/jハ:i::::::}::::::}
.              V:ゝi:::::::::::代rzノ   斥示ア::/:/::j
              jハ:::i::::::::::iゝ     之ソ/レ::イノ
               jハ:::i::::::i、   _ _ '  彳:::イ:/
                jムi:::::个、 _  イ::::ハ::/
.                }-ム::::i=三{  ノイ:::/ j:ノ
             , '⌒`ヽ rjノ ゞ'ヽ //

猫耳 萌えぇぇぇぇぇぇぇぇ
173 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/05/11(水) 20:20:51.00 ID:mDa7LfdI0
そうそう、うさは一年に12匹子供産むもんな。
食料源としては優秀だ……。

でも交尾させないとストレスで死ぬんだぞ!
さみしいと死ぬっていうのは、正確には「ヤれないからストレスになる」って意味だからな!
174 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 20:22:59.38 ID:/sRZGWkho
なるほど、という事は定期的に獣姦すれば良いってことか!
175 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/05/11(水) 20:42:14.98 ID:DgAMf/Lj0
乙でヤンス


てかウサギって性欲の象徴動物じゃんかww
176 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/11(水) 21:03:32.19 ID:eGWExClgo
この世界でウサミミのある一族は凄い性欲民族だったりするんだろうか
177 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/11(水) 21:56:57.82 ID:+7+T8xsWo
ウサギの耳が女性たちの間でおまもりに
178 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/11(水) 22:10:41.34 ID:BY4HTXoko
          ∩ ∩
          ll_ ll
         ( ´∀`) ウサッ?
         と   つ
          ○ | |
          |_)_)
179 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/11(水) 22:20:27.80 ID:A87JaFsSo
つまりそういう気分になったら女の子はウサミミをつけてエッチなおねだりをするわけか
なんという俺得
180 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:04:26.17 ID:Qqkkevklo
投下いきます。
181 :1/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:06:34.01 ID:Qqkkevklo











        ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
        | ――弟君どのは、先手先手で実権を握りにかかっていますよ。 |
        └―――――――――――――――――――――――――――┘










.
182 :2/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:07:29.39 ID:Qqkkevklo





   ┌― モララエル ――――――――――――――――――――――――――――
   | “火と武の神”の権威を全面に出し、伝統的な慣習を基盤に里の規則を明確化。
   |  貧者へは施し、治安は維持し、貢物の輸送を代行して各地へ影響力を高める。
   └――――――∨―――――――――――――――――――――――――――




            円_円                 ∧_∧
              ¥ ;-∀\                    (−  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ

.
183 :3/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:08:32.15 ID:Qqkkevklo




   ┌―――――――――――――――――――――――
   | 目を見張るほど、見事な手筋です。
   |   ――モララスター様、いかが手を打たれますか?
   └――――――∨――――――――――――――――




                                   ・・・・・
            円_円                 ∧_∧
              ¥ ・∀\                    (−  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ


.
184 :4/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:11:54.43 ID:Qqkkevklo











              ┌――――――――――――┐
              | ――基本的には、何も? .|
              └――――――――――――┘











.
185 :4/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:12:36.11 ID:Qqkkevklo






   ┌――――――――――
   | な、何もしない、と?
   └――――――∨―――    ┌―――――――――――――――――――
                       | ええ、しません。 ケホッ、そもそも――
                       └―――――∨―――――――――――――


        ?
            円_円                  ∧_∧ 
              ¥; д\                    (ー  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ



.
186 :5/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:13:33.48 ID:Qqkkevklo




   ┌――――――――――――――――――――――――――┐
   | 弟が、“神威”という新たな権威を纏って集落をまとめる?   .|
   |    名分も立っており、大いに結構なことではないですか。 .|
   └――――――――――――――――――――――――――┘
                                  ドウセ私ハ武張ッタコトハ デキマセンシ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                    |;;;;|;;;;|                                    /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,
       wWw w        (_ _|_)    ```、、、、            、、          /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;
  ∧_∧      ∧_∧                                          /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;
  ( ,,  д)     ( ,, ・д)          ww                              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;
  /    〈     /    〈                      wWw w           /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\
=G=====X二>  =G=X二二二>                               /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡
 (_/`l_) ∧_∧ _/、__)              ``                  (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `
       ( ,,  ∀)                                          /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;:
       /   Y〈 、、、        ''''            ∧_,,,,          /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,
     =G=X二二二>                     (∀  ,,)          /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;:
      〈_/、__)        ``    ```、、、、       ミ三三 彡      ~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,
                                   〈:::::::::::::;;;ゝ        ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~
    、、、        、                     (_/、__)
   ∧_∧       ∧_∧   、、、、     `````            、、、、、    、、、
  ( ,, ・ ∀)       ( ,,  д)
  /    〈       /   Y〈      ""      、、、``        ``    ```、、、、            、、
===G=====X二>   =G=X二二二>
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                 ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                 | 弟には十分な実権を与え、里人たちにも兄弟の仲の良さを大いに喧伝しましょう。 .|
                 |  ――今の弟に何か仕掛けても、私の方が悪役になってしまうばかりですからね。 .|
                 └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                                                    ケホッ


.
187 :7/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:14:43.89 ID:Qqkkevklo



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  私が大族長位を継いだのは、父の死により起こった混乱を収拾するためで、ケホッ .|
    └―――――――――――――――――――――――――――――――――――┘


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

___________  
二二二二二二二二二/⌒\
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i    
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\   
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                   ∧_∧     ∧_∧
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))    ∧__∧           (∀ # )    (∀  # )
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i   (;‘Д‘)          ヽY  〉     /   Y 〉
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i   ( o o  ) )         /  / <二|G   / |
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|: ; ミ"i   し  、)          (_./ J    (_,/ _)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
        |  その目的のために、“長子相続”という権威が必要であったからです。 ですから―― |
        └――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘



.
188 :8/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:16:49.62 ID:Qqkkevklo




    ┌―――――――――――――――――――――――――┐
    | 殊更に張り合い、支持を奪い合う必要などありません。  .|
    |  そんなことをすれば、また“実力の混乱”に逆戻りです。 . |
    └―――――――――――――――――――――――――┘


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




        \\           喧 々 諤 々            //
          \                              /


  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧   \人/   ∧_∧     ∧_∧    ∧_∧ 
  (# Д )   (# Д )    (# Д ) w-<  >-ヘ ( Д #)   ( Д #)    ( Д #)
  (  ∽    (   ∽    (   ∽  /Y\   ∽    )   ∽    )    ∽    )


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                 ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
                 |   兄は弟に存分に力を振るわせ、 弟は表向きにしろ兄を立てる。 |
                 |   ――当分は、それでかまいませんよ。 問題はありません。  |
                 └――――――――――――――――――――――――――――┘


.
189 :9/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:19:11.04 ID:Qqkkevklo




   ┌―――――――――――
   | し、しかしながら……!
   └――――――∨――――   ┌―――――――――――――――――――
                        | ええ、マニー。 貴方の懸念もわかります。
                        └―――――∨―――――――――――――



         c  円_円                    ∧_∧ 
          c   ¥; Д\                (ー  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ



.
190 :10/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:20:02.43 ID:Qqkkevklo



    ┌――――――――――――――――――――――――――┐
    | ……たとえば、弟が囲っているあの懐刀さんのことですね。 .|
    |   素性の知れない彼は、確かになかなかの不安要素です。  |
    └――――――――――――――――――――――――――┘



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                        (;;:ー:゚;)   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                      ,,.,.(::::Y::::),.,.,.,   :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     :ミ  (::つと::)  ミ:    :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
                     :ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ:  ........:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
                | 弟は、その気質を把握していますからあまり心配いりませんが……  .|
                |  懐刀さんの方が何事かを企んでいる場合、少々厄介な話となります。|
                └――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
191 :11/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:21:27.72 ID:Qqkkevklo



    ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
    |   弟のやり口はおそらく彼の入れ知恵でしょうが、かなり斬新です。   . |
    |   ――斬新であるが故に、その手法の成否の確率が読みづらい。   |
    └――――――――――――――――――――――――――――――┘




                            ∧_∧ 
                             ( ー il)
                           ,_,_ / ∞ ヽ,__,_,
                        ミ ( つと ) ミ
                        ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ




      ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
      |  里の、そして部族の利益になる限りは、彼が何を目論もうと結構。 . |
      └―――――――――――――――――――――――――――――┘

              ┌―――――――――――――――――――――――――――――――┐
              |  ――しかし、コケた際に部族を巻き込むことだけは遠慮して頂かねば。 |
              └―――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
192 :12/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:23:19.60 ID:Qqkkevklo


    ┌――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┐
    | ――よって基本方針として、弟には“最低限のラインを引きつつ”自由にやらせようかと。 .|
    └――――――――――――――――――――――――――――――――――――――┘

             ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
             | いざというとき否定に回るためにも、弟の手法に相乗りし、        .|
             |    私の方も“神威”という権威の衣を纏う必要がありそうですね。 |
             └―――――――――――――――――――――――――――――┘


       【反対はしないし自由にやってもらうけれど】

           ニコニコ    /         \       /
              ∧_∧               ∧_,,,
             (il   ー)              ( Д ) 
                   \
                             ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧
                          (    ) (     ) (    )


       【何かあったときのため、影響力だけは残す構え】


          \       /               !?
              ∧_∧               ∧_,,,
             (il ー  )              (Д  il) 

            ∧_∧  ∧_∧  ∧_∧  ←
         (    ) (     ) (    ) ←


    ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
    | 弟がコケた場合、それを起点に実権を握り、収拾をつけましょう。  |
    └―――――――――――――――――――――――――――――┘
         ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――┐
         | そして現在避けるべきは、『開戦決定権などの実権まで奪われる』ことと、    |
         |                  『大族長の権威を完全に奪われる』ことが主です。  |
         └―――――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
193 :13/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:23:48.27 ID:Qqkkevklo



    ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
    |  そのためにも、そうですね。 現在の各里の関係を考えるに…… |
    └――――――――――――――――――――――――――――┘



                /\/\
              /\ 森 /\/\  /\/\/\             
           /\/\森森森森/\/\     /\/\          
            鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\
              ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\
                   \森森森   |___/       森森/\  森
                     \森     |    新興村エイミル   /\森  
            牧畜村オオミミール )    /        ○       /\  
                ○     (   首邑モラリエル             /\  
                        \/    ○            森/\   
           ー-、          |                 森/\    
           ::::::::::ヽ        /                 森/\    
           ::::::::::::::i       i                森森森/\/\    
           ::::::::::::/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\  
           :::::::::::i   ○     /      森森森森森森/\   /\  
           :::::::::::ヽ___ /     森森森森森森森/\      /\ 
           ::::::::::::::::::::::::::::::::)        森森森森/\
194 :14/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:24:29.67 ID:Qqkkevklo



     ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
     | マニー。貴方の故郷のマニールは、現状、弟寄りの集落です。      . |
     |   特産品の関係上、水運があるにしろ負担は大きかったですからね。 |
     └――――――――――――――――――――――――――――――┘

  ..::::〉─<\/ ..::∨.::/_〉 \/ \〉
__/  .::\〉、_/ヽ」/. |\/ \...:〉    
  .::\__/ .:::\/.:::/|_〉 -<.::ヽ
\  .::| .::|\_/.:::/ .|!i|/ \:::/\〉
..::::〉_/−〈 .:::/..::/三 |!i|、_/\..::〉         、wil,            、vxィ,
/ .::::|..::\..:\!i|/三ニ  |!i|/..::| .::」ム  、wvw,          、wilィ,          、wiliィ;, 
\_/、_/ 、_/!i|三二ニ  |!i|_/.::\..:::〉            
/ ̄..::::\ ..:| |!i|三二ニ  |!i| ..::〉_/ ̄           円_円
  ..::::〉-|、/::|!i|三ニ    |!i|/              ¥ ∀  ¥          ..,.,.,.,.,.
\ ..::_:/.:| 、|!i|三ニ                    ==G==G===[;二;:)     ;:;・;:;:;o;;:
/ ̄ヽ.:」\\.!i|二ニ                     (⌒)  ヽ   ;     ;:;:@;<>;:;;:o
 ...:::::〉 ...:::〉.:|!l|二                         \__,)   ;   ;:;:;:;・:;。;:;o:;:;:;:
、w/、wvィ,.:/
 、wvィ,        、wil,                 円_円  
                          |;;:;:¥; ∀¥
       、wi;v,         、wil,    |;:;:;( `G  G      、vwivィ         、wilv;,
                         `ー/   〈
                           (_,ヽ_)


           【鉱山村マニール】 (アルツァモラの影響力:強/モララースターの影響力:弱)

                主要輸出品目:鋳造銅製品(輸送は川に沿い水運。鍛造式は首邑の機密)
                            :木材、及びその加工品(建材、家具、薪など)


.
195 :15/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:26:21.46 ID:Qqkkevklo



      ┌――――――――――――――――――――――――┐
      | モーラルもほぼマニール同様。 遠いですからね――  .|
      |   貢物の負担を減らせる弟の政策は渡りに船でしょう。 |
      └――――――――――――――――――――――――┘


                   ∧_Α
                   (・∀・ )
     ,,,,,____iiwjii.,,,ji,,......_wji_____U.........U..ヽ...jiw,,,,
    ハへリリへハノへハへリリへハノへハハへリ ----wjii-"""'ij.....,,,jiji
     l\/  \/ ̄ヽ  l\/  \/ ̄>---| ̄ ̄`i\/  \/
       l\/ / ̄\/ ̄ヽヽ\/ ̄ /ヽ -くii||iill||i|/ /   |
                 / /   |  ,i |||| |
                 | ̄ソヽ/>-く/| | | || |||
                         | || ||  |||
            '⌒ヽ⌒⌒) つ    | ||| || |||
         ⊂  ヽヽ| |/ /   ドボン!! ||
          ⊂。     )  っつ   | | || | |
            ヾヽ  ///    。。゚o。゚o 。゚o
 ̄ ̄三三二≡三≡(( | || |||))≡三二三三 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        三二三ヾ==ソ≡二三三
            。゚o。゚o 。゚o       三 l>l;;;;< ・>
          。゚o。゚o 。゚o          
     /l/l 。o。゚o ノノノ             三 l>l;;;;< ・>
     (∀・  _三。゚o              
      ゚。==ヽ)========l三       三 l>l;;;;< ・>


           【海産村モーラル】 (アルツァモラの影響力:強/モララースターの影響力:弱)

                主要輸出品目:海産物(塩、塩漬け、干し魚など)
                            :装飾品(貝殻細工や、簡単な金属細工など)

.
196 :16/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:26:55.33 ID:Qqkkevklo


      ┌――――――――――――――――――――――――――┐
      | ――逆に、エイミルは私寄りであると言えます。          |
      |  治安の面でも貢物の面でも、弟寄りにはならないでしょう。  |
      └――――――――――――――――――――――――――┘

___________               ┌―――――..ルーリエ.―――――――――――――――――┐
二二二二二二二二二/⌒\             |   ウララード里長のもと治安も安定していますし、         |
',r',r',r',r',r',r',r',r',r',r'/:;:;:;:;:;:;:;:;゙i          |   前線集落という性格上、私の父の代から貢物は少ない。 |
、!、!、!、!、!、!、!、!、!、/三三三三 ミ゙i         └―――――――――――――――――――――――――┘
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,/,ミ三三三三三ミ゙i
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ii______iミ゙i
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_゙゙i,rfr゛frk゛゛fr,~fr\゙i
,;: ,,;: ,,;:/ミ_`,,.; ゙iソfr゛fr゛frk゛k゛fr\
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;,  ゙i'ソfr,kfk゛fr゛frk゛fr\                   Α_Α
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; :;:;:;゙i ソ))))))))))))))                (  -∀)
/ミ_`,, :;,, :;,, :;,: ;:; :;;゙i  川|   ゙i゙i川|;:;ミ゙i                | =GG[二二二>
ミ_`:;,, :;,, :; :: 、;;: ;: ;:;: ゙i ,川|    ゙;i川|: ; ミ゙i.           ノ__/_ゝ
`,, :;,, :;,, :;,, ::,, :: ;:;:; :; :;:;゙i川|     川|:;:;:;:;ミ゙i              (__,(__)
~ ~~ ~~ ~~ ~~~~~~~~~~~~~~      ⌒~~~~~~
.  ,..、  .,..、  .,..、  .,..、                     ;,..、  ,..、   ,..、  ,..、   ,..、  ,..、.  ,..、.  ,..、
-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|                     |i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|‐-‐|i.l|
-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|                     |.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|‐-‐|.l.|
-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|                     |i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|‐-‐|i::|
 ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄|                    | ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄
i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄l|                    |i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄|i
 ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄|、l三三三三三三三三三三三三三l| ̄li ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄li ̄ ̄i ̄ ̄li ̄ ̄
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`';|l三三三三三三三三三三三三三l|"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"`"'"^´''"'"'"`"'"^´''"''"'
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;:;:;:;:;:;: ;:;:;;|l三三三三三三三三三三三三三l|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;: ;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;:;:;:;:;:;: ;:;:;;|l三三三三三三三三三三三三三l|;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;: ;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;;:;:;:;:;:;: ;:;:;;|l三三三三三三三三三三三三三l|;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;:;: ;:;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;:;:;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`''|l三三三三三三三三三三三三三l|´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^
                / l三三三三三三三三三三三三三l \


           【新興村エイミル】 (アルツァモラの影響力:弱/モララスターの影響力:強)

                主要輸出品目:木材(建材、薪など)
                            :安全(前線を担うため、貢物は多くが免除されている)

.
197 :17/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:27:26.29 ID:Qqkkevklo



   ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  そしてここ、モラリエルは“大族長家”の権威からして、まず大きい。 |
   |      権勢を振るった父が死んで、まだ間もないことですしね。    |
   └―――――――――――――――――――――――――――――┘
                   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
                   | 弟が新たに辣腕をふるっても、すぐさま私を疎かに、とまではいきません。 . |
                   |  ――私も弟も、あの強大であった父の余光を蒙っていますからね。      |
                   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘
                                                               ケホッ

                                                            /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,
       wWw w                      ```、、、、            、、          /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;
  ∧_∧      ∧_∧                                          /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;
  ( ,,  д)     ( ,, ・д)          ww                              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;
  /    〈     /    〈                      wWw w           /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\
=G=====X二>  =G=X二二二>                               /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡
 (_/`l_) ∧_∧ _/、__)              ``                  (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `
       ( ,,  ∀)                                          /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;:
       /   Y〈 、、、        ''''            ∧_,,,,          /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,
     =G=X二二二>                     (∀  ,,)          /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;:
      〈_/、__)        ``    ```、、、、       ミ三三 彡      ~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,
                                   〈:::::::::::::;;;ゝ        ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~
    、、、        、                     (_/、__)
   ∧_∧       ∧_∧   、、、、     `````            、、、、、    、、、
  ( ,, ・ ∀)       ( ,,  д)
  /    〈       /   Y〈      ""      、、、``        ``    ```、、、、            、、
===G=====X二>   =G=X二二二>
  〈_/、__)      〈_/、__)


           【首邑モラリエル】 (アルツァモラの影響力:強/モララスターの影響力:強)

                主要輸出品目:鍛造銅製品(機密。エイミルにはウララードにより流出済)

                     特記事項:祭祀の中心(晩秋頃にモララエルを祀る、盛大な祭がある)
                             :交易の中心(毎月、満月の頃、各村から特産品を物々交換に来る者が)



.
198 :18/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:28:30.50 ID:Qqkkevklo



       ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
       |  となれば、私が影響力を維持する鍵はやはりオオミミールでしょう。 |
       └―――――――――――――――――――――――――――――┘

                         メェェ…
 ,. ., __                  __ ,. ,.
〈゚x ゚:の`:‐:-、_       _r:-:‐´の:゚ x゚〉
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|
ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|ニニ|!i|从WW从WW从W从 ∧_∧ 从WW从WW从
                                      ♪〜 (∀・  )
                         、vwilィ:.,                (    つー―
 W从WwWW从wWW从wWW                         | | |
             、wil,            、vxィ,           (__)_)
  、wvw,                 、wilィ,      

            ファァ…    、wiliィ;,          、vwilィ:.,
/ ̄ ̄/\    i\       W从WW从W
_/  /  | <  Д) 〜゚                WW从WW从WW从W     、vwilィ:.,
  \..::/  \/::::::::::::::]`)
   ./ ......::/|::::::::::/   \ 、            、vwilィ:.,
      ┬─ヘ:::::::::>/、_))                    WW从WW从wW从WwW
WW从WW从WW从WWW从W

           【牧畜村オオミミール】 (アルツァモラの影響力:弱/モララスターの影響力:弱)

                主要輸出品目:羊(羊そのもの、羊毛および干し肉、塩漬け肉など)
                            :毛織物(羊毛を加工した製品)


              ※……羊は生かしたまま輸送でき、織物は軽量のため貢物の輸送負担が少ない。
                    またモラシス兄貴の睨みが効いているため、治安面も問題なし。
                    ゆえにモララスター、アルツァモラ両者の介入を、ともにやんわり排除できた。

.
199 :19/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:28:55.29 ID:Qqkkevklo





   ┌―――――――――――――――――――――――――――――――――
   | ちょうど我が妹の義兄となる方が、随分と力を蓄えていらっしゃるようですし。 
   |  彼に対しては、状況が許す限りは好意的に接していかないといけませんね。
   └――――――――――――――――――∨――――――――――――――
      | ――これがまぁ、おおむねの私の方針です。
      |     更に腹案が二つありまして、それは……おや、どうされました?
      └――――――――――――――――∨――――――――――――――

     ┌―――――――――――――――――――――――――――――
     | あ、いえ。 何と言いますか、
     |  ウララードさまから相談役として残されましたが、
     |   モララスターさまが想像以上に聡明で驚いたと申しますか……
     └―――――∨―――――――――――――――――――――――

                ┌――――――――――――――――
                | はは、たいしたことではありません。
                └―――――――――∨――――――



            円_円                  ∧_∧ ケホッ
              ¥; д\                    (ー  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ


.
200 :20/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:29:40.18 ID:Qqkkevklo




  ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
  | 幼い頃から病がちでしたからね。 薬師の爺やの話が唯一の娯楽でした。 |
  └――――――――――――――――――――――――――――――――┘

   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

      ┌―――――――――――――┐
      |                    |――――――――――┐
      └――――――――――\――┘                    |
                            └―――∨――――――┘
                  ┌―――――――――――――――――――
                  |
                  └―――――――――∨―――――――――



            ゲホッゲホッ!              π_π
                  ,-∧__∧             (丞・  )
               /;:;;(il Д )、            (κ::::::::)
              {;:;:;/G;:;:;:;:;:G;:;ヽ          (0と[:::::ゝ
               ヽ{;:;:;;:;:;:;:;:;:/;:|;:;|
                iヾ;:;:;:;:;::;;:;:/;:;:|       【薬師の爺や(故人)】
                ヽ;:`ー-一';:;/
                        ̄ ̄ ̄
   ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


        ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
        | 考える時間だけはあったので、いつも爺やの話を思い出しつつ――   |
        |    “自分なら、この場面でどうするだろう”などと考えていたのです。 |
        └――――――――――――――――――――――――――――――┘


.
201 :21/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:30:44.16 ID:Qqkkevklo





   ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
   |  病がちで期待に添えぬところも多く、父とは疎遠でしたが……   .|
   |  今になって思うと、話のうまい薬師を探してまでつけてくれたのは、 |
   └―――――――――――――――――――――――――――――┘

        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



                     ∧_∧
                    (   ∀ ) =3
                    (    )
                    | | |
                    (__)_)



        ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


                   ┌―――――――――――――――――――――――――┐
                   | 父なりの、私への愛情の示し方だったのかもしれません。 .|
                   └―――――――――――――――――――――――――┘




.
202 :22/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:31:24.89 ID:Qqkkevklo






                    ・ ・ ・ ・ ・

                円_円              ∧_∧
            ¥;-д\                  (ー  il)
          _._ /    |,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ


.
203 :23/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:31:50.73 ID:Qqkkevklo


      ┌――――――――――――――――――――――――――――┐
      | さて。 もうひとつの手ですが、晩秋の“謝肉祭”(※)に行います。 |
      |     ええと、そうですね、なんと名付けるべきか――          |
      └――――――――――――――――――――――――――――┘

                         ※……冬場は家畜の食用できる草が減るため、秋の終わりごろに
                             養いきれない家畜を盛大に屠殺し、冬の保存食とするモララー族の祭り。


             ┌― キフク ・ ダハム ――― キフク・ダハム  ―――――――――┐
             | 名誉を与える――そう、 “顕彰” とでも呼びましょうか。 .|
             └―――――――――――――――――――――――――┘



                                     +
                     ∧_∧          ∧_M +
                    ( il  ー)')       (( ・∀・*))
                    と    /           ヽ    /
                    | | |            | ||  
                    (__)_)         (__)__)

                、        、        、       、        、
              /っノ      /っノ      /っノ     /っノ      /っノ
             / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧ / /  ∧_∧
             \\(    )\\(    )\\(    )\\(    )\\(    )
              ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
              | モラリエルの名のもとに、確かな功績のあった者に――       |
              |             装飾品と共に、称号や栄誉を送りましょう。 |
              └―――――――――――――――――――――――――――┘


.
204 :24/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:32:34.41 ID:Qqkkevklo





     ┌―――――――――――――――――――――――――――――
     | ふむ。 称号、ですか。 つまり、アルツァモラさまの称号を――?
     └―――――∨―――――――――――――――――――――――

                ┌――――エルカルシュ.―――――――――――――――――
                | ええ、“神の守り人”を、もういっそ公認してしまいましょう。
                |  ウララードの“偉大な戦士”も同じく、改めて公認します。
                └―――――――――∨―――――――――――――――



            円_円                  ∧_∧ ケホッ
              ¥ ・Д\                    (ー  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ



.
205 :25/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:34:06.13 ID:Qqkkevklo



    ┌―――――――――――――――――――――――――――――┐
    | それによって私も“神の権威の代理人”であると示すと同時に、     |
    |       一応、私が形の上なりとも二人の上に居ることを示せます。 |
    └―――――――――――――――――――――――――――――┘

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

        ____________          ___________
        \                \  ⊂⊃  /               /
          ̄ ̄\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ \∧_∧/ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ ̄ ̄
              \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\\ ( ・∀・ )// ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
               \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ (⊃†⊂)\ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                 \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/ | | | \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/
                   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  (_)_)   ̄ ̄ ̄ ̄
                         【祖神モララエル】

                             |の権威を、
                             ↓

                            ∧_∧
                           ( ー il)
                           (    )
                           | | |
                           (__)_)
                        【大族長モララスター】

                             |が代行し、
                             ↓

                        Α_Α     ∧_,,,,
                       (・∀- )    (  ∀ )
                       ( /  |    (    )
                       ノ_/___,ゝ    | | |
                       (_(__)    (__)_)

                         【偉大な戦士】 【神の守り人】へと。

                           その権威を分与する形で、現在の権力の図式をまとめる。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

                   ┌――――――――――――――――――――――――─―───┐
                   | むろんこれは素案でして、弟との折衝も必要ですが――        |
                   |   “誰が偉いのか分からない”状況は、統制の混乱を生みますしね。 |
                   └―――――――――――――――――――――――――――――┘

.
206 :26/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:34:51.30 ID:Qqkkevklo



     ┌―――――――――――――――――――――――
     | しかし、アルツァモラさまは納得するでしょうか……?
     └―――――∨―――――――――――――――――

           ┌――――――――――――――――――――――――――――――
           | まぁ、弟も支持を固めたい時期です。そう強硬に反対はしないでしょう。
           |
           | 今でも漠然と“大族長”は最も偉いと思っている方は多いですし、 
           |   弟の持っている実権はそのまま、むしろ後ろ盾となるわけですし。
           └―――――――――――――∨――――――――――――――――



            円_円                  ∧_∧ ケホッ
              ¥ ・Д\                    (ー  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ


                   ━━[ 産業で分かるモララスターの政略 ]━━━━━━━━━━

                       弟へ。
                       その今の実権を公認するし、公に顕彰します。(ギブ)
                       代わりに名目上の最高位はこっちに下さい。(&テイク)

                   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
207 :27/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:35:28.27 ID:Qqkkevklo




           ┌―――――――――――――――――――――――――――――――
           | 更に、最後にひとつ。 前の提案とも絡めてなのですが――
           |  未踏地の“探検”や、祭りなどでの“試合”を推奨する方針をとろうかと。
           └―――――――――――――∨―――――――――――――――――

     ┌―――――――――――――――――――――――――
     | ふむ。 ……好戦派の力を、別な方向に向ける策ですか。
     └―――――∨―――――――――――――――――――
                ┌―――――――――――――――――――――――――――――
                | ご名答。 ――さすがは“偉大な戦士”の懐刀ですね。
                |  そして目覚しい功績をあげたものは、同じく謝肉祭で顕彰します。
                └―――――――――∨―――――――――――――――――――




            円_円                  ∧_∧ ケホッ
              ¥ ・Д\                    (ー  il)
          _._と    つ,_,_                 ,_,_∞  ヽ,__,_,
         ミ ( つと ) ミ            ミ ( つと ) ミ
         ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ            ミ,..,_,..,..,_,._,_,_._,ミ




.
208 :28/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:40:27.80 ID:Qqkkevklo



   ┌――――――――――――――――――――――――――――――――┐
   | 功績に応じて公の場で顕彰され、“あの二人”にも並ぶ栄誉が得られる。  |
   |   そういう形で煽って、好戦派の勢いをそちらに誘導してみましょう。     |
   └――――――――――――――――――――――――――――――――┘


        ┌――――――――――――――――――――――――――――――┐
        | 確かにこの形でまとまれば、しばらくは安定させられそうですね。     |
        |    ――分かりました、この方向で動いてみます。 折衝はおまかせを。 |
        └――――――――――――――――――――――――――――――┘


                 ┌―――――――――――――――――――――――┐
                 |  ええ、お願いします――ゲホッ。 ゴホッゴホッ!!  |
                 └―――――――――――――――――――――――┘


                       ┌―――――――――――――――――――――――┐
                       | っ、と。 もう、お休みになって下さい。             |
                       |  あまり無理をできる体調でも無いのですから……   |
                       └―――――――――――――――――――――――┘

.
209 :29/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:44:18.17 ID:Qqkkevklo



                       ・

                       ・

                       ・



;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;; ; ; ; ,.,                 ,.,. :; :; : ; : ;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;; ; ; ; ,. ,.,                               .,. ;: ; : ;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                     _                    : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:
;:;:;:;:                                               ;:;:;:;:;;:




      ┌―――――――――――――――――――――――┐
      |   ――と、こちらからの条件は、こんな所ですね。  |
      └―――――――――――――――――――――――┘










.
210 :30/30 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:45:19.62 ID:Qqkkevklo
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;; ; ; ; ,.,                 ,.,. :; :; : ; : ;: ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;; ; ; ; ,. ,.,                               .,. ;: ; : ;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;  ┌――――――――――――――――――       ; : ;: ;: : ;: ; ;:;:
;:;:;:;: : ..      | 返答はいつごろ伺えますか? カンリ殿。       ; : ;: ;: ;:;:;:;:;;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ;└――――――――――――――――――  : ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;:;;; ; ; ; ,. ,.,                               .,. ;: ; : ;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                               : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;
            ..円_円                     _:...;;:;:::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:::::;:;:;::
              ...::¥  ∀\      ;;从`パチ…     (ー ;::.:::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:;:;
         ....:::::::/  ∞    :  人 从   パチ…  ∝...::::::::::::::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::
       ........::::::::(  つO   _、火;:;:;:;:;:人(      ...:0;;;;::::::::::::::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:::;;:
                      'ーニー'' ..............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:::;;:



                                          ――つづく。



.
211 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:46:17.96 ID:Qqkkevklo

というわけで、カンリの人にあとを丸投げしてみるという外道な行為に及びつつ。

1コマ分のおまけと、いくつか訂正がありますので少々お待ちくださいなー。
212 :おまけ ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:54:10.47 ID:Qqkkevklo



   ┌‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐
   U モララー族内にて、新規クエストが1件発令されました!
   └‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐→
                        大族長依頼中
                            Now Loading…



      ━探索クエスト━━━━━━━━━━━━━村☆☆☆☆━━━━
                 求めよ、新たなる力
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│                  |【依頼者】 … 大族長 モララスター
│     ∧_∧       |【内  容】 … 各地の探索と、有益な産物の入手。
│    ( ー il)       |【報  酬】 … 謝肉祭での顕彰、及び望みの宝物。
│    と     つ      |
│    | | |      |(依頼人のコメント)
│    (__)_)      .| 戦争と混乱で疲弊した我らが部族には、
│                  |        新たな力が必要とされています。
│                  |  勇気ある人よ。どうか、その力を示して下さい。
└─────────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<周囲の声>┐
│  Α_Α  | 成果を挙げた者は、私や弟君と共に顕彰されるそうだ。
│ ( ・∀-)  |   強大な敵との戦いと、大いなる武勲を夢見る者よ。
│ /  / |  |     困難に挑むことも、また名誉とは思わないかい?
└─────┘
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


.
213 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/11(水) 23:56:24.38 ID:nBdhS07Fo

なるほど名誉・地位・身分を与える権威を握るかモララスターは
214 :訂正分 ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:57:01.71 ID:Qqkkevklo
>>194-195
モララースターをモララスターに訂正。

>>20
部分的に訂正。(アルツァモラの服)


                        Α_Α     ∧_,,,,
                       (・∀- )    (  ∀ )
                       ( /  |    ,ミ三三彡
                       ノ_/___,ゝ   /;::;;:;:/|  |
                       (_(__)  ノ;:;:;:;:/__)_)

                         【偉大な戦士】 【神の守り人】へと。
215 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/11(水) 23:57:28.77 ID:Qqkkevklo
本日は以上です。
ありがとうございました。
216 : ◆Jabo.UGEOQ [sage saga]:2011/05/12(木) 11:19:58.65 ID:3UNOxq1C0
それでは30コマ、投下させていただきます
217 :1/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:21:38.36 ID:3UNOxq1C0


                                              ,、、
                                           /:.:∧
                                           ,l:.:.:.|:.:ヽ、
                                         /.:.:.:./l:.:.:.:.:\
     __                              _,r '′:.,:.'.:.|:.:.:.:.:.:i:.`ー- 、__
ニヽ-'´:.:.:.:.`ー- 、__,,...-─¬ー- 、_        __    ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.: ー- :. -<:.:.:.\_      __
:. :. :.~""'''ー- ...,,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー--‐ァ'´:.:.:.:.:.`ー-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-=ニ二、 ̄:.:.:.:.:.
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ̄ ̄~~""'' - 、:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.~"''' ー-、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.` ー- 、 :.:.:.:.:.:.:.:..        __,,,.. .-‐
:. ―-、.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,.- ' :.:.:.:.:.       _,,.. .-‐ '''""~   ゛ ''
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.:.:.:.:.:.:._,,...-‐   __,,.. .-‐ '''""~    " _  ゛''
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.     __,,.. .-‐ '''""~            ゙''"           ッEv
森森森森森森森林森森森森林森森__,,.. .-‐ '''""~                   、,,vノ
森森林森森森森森 __,,.. .-‐ '''""~     ゙'''"     、w,,,      ゙''''"
森森 __,,.. .-‐ '''""~     ゙''"                    wkv
218 :2/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:22:51.31 ID:3UNOxq1C0


                                              ,、、
                                           /:.:∧
                                           ,l:.:.:.|:.:ヽ、
                                         /.:.:.:./l:.:.:.:.:\
     __                              _,r '′:.,:.'.:.|:.:.:.:.:.:i:.`ー- 、__
ニヽ-'´:.:.:.:.`ー- 、__,,...-─¬ー- 、_        __    ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.: ー- :. -<:.:.:.\_      __
:. :. :.~""'''ー- ...,,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー--‐ァ'´:.:.:.:.:.`ー-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー-=ニ二、 ̄:.:.:.:.:.
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ̄ ̄~~""'' - 、:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.~"''' ー-、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.` ー- 、 :.:.:.:.:.:.:.:..        __,,,.. .-‐
:. ―-、.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,.- ' :.:.:.:.:.       _,,.. .-‐ '''""~   ゛ ''
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.:.:.:.:.:.:._,,...-‐   __,,.. .-‐ '''""~    " _  ゛''
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.     __,,.. .-‐ '''""~            ゙''"           ッEv
森森森森森森森林森森森森林森森__,,.. .-‐ '''""~                   、,,vノ
森森林森森森森森 __,,.. .-‐ '''""~     ゙'''"     、w,,,      ゙''''"           タシッ  _,,,,
森森 __,,.. .-‐ '''""~     ゙''"                    wkv         タシッ      {∧ミミ}
219 :3/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:24:17.25 ID:3UNOxq1C0


                                              ,、、
                                           /:.:∧
                                           ,l:.:.:.|:.:ヽ、
                                         /.:.:.:./l:.:.:.:.:\
     __                              _,r '′:.,:.'.:.|:.:.:.:.:.:i:.`ー- 、__
ニヽ-'´:.:.:.:.`ー- 、__,,...-─¬ー- 、_        __    ,!:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.',:.:.:.:.:.: ー- :. -<:.:.:.\_      __
:. :. :.~""'''ー- ...,,__:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.`ー--‐ァ'´:.:.:.:.:.`ー-‐'´.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. _,,,, -=ニ二、 ̄:.:.:.:.:.
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. ̄ ̄~~""'' - 、:.:.:.:.:.:.:.:./:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: {ミミ∧}.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.\
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.~"''' ー-、 :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:./:.` ー- 、 :.:.: (∀゚ ,,)      r 、 -‐
:. ―-、.:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.\:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:._,,.- ' :.:.:.:<二>=/ヽ,と  ヽ===   / /
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.ヽ.:.:.:.:.:.:._,,...-‐   __,,.. .-‐ ' 彡`=  〉 _)_,,,,//
:. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :. :.     __,,.. .-‐ '''""~           | (_ノ     'ミ
森森森森森森森林森森森森林森森__,,.. .-‐ '''""~               (⌒  ミ  ミ -、  ミ ミ
森森林森森森森森 __,,.. .-‐ '''""~     ゙'''"     、w,,,      ゙''''"   ヽ (,_,_ 彡彡(,_,_ 彡_ 彡
森森 __,,.. .-‐ '''""~     ゙''"                    wkv   タシッ  ゙'"゙"゙" ゙" ゙"゙''"゙" ゙"゙"
220 :4/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:25:57.18 ID:3UNOxq1C0

  ┌―――――――――――――――――――――‐┐
  | ヨシ、今日ハ コノ辺リデ露営ニシテシマオウ     |
  |  カルロ、皆ニ露営ノ準備ヲスルヨウ 知ラセテクレ. |
  └――――――‐∨――――――――――――――┘
                     ┌―――――――┐
                     |  ワカリマシタ  |
                     └――∨――――┘
             _,,,,,
             {∧ミミ}         ∧               ∧∧                       ∧
            (,,゚∀゚)       凶             (∀゚ ,,)                 凶
     <二>==/ヽ,,/ヽとヽ==     || ∧∧    <二>=/ヽ,,/ヽとヽ==          ∧∧   ∧∧||
          彡´∀`=ミ. 〉       || (∀゚ ,,)      彡∀` =ミ. _〉_,,,,      (∀゚ ,,) (∀゚ ,,||
          / 、   し' `ミヽ    |と    〉          | 、  し'    `ミヽ     〈    〉  |   ゆ

    ┌―――――∧――――――――――――――――┐
    |  ソレカラ……ラッセ! 周辺ノ見廻リヲ頼メルカ? |
    └――――――――――――――――――――――┘
                  ┌――――――――――――‐∧―――――――――――――┐
                  | 了解デス。 デハ、イルマリノ奴ヲ連レテ、ヒトッ走リシテキマス |
                  └――――――――――――――――――――――――――‐┘
221 :5/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:27:12.56 ID:3UNOxq1C0


    ┌――――――――――――――――――‐┐
    |  オーイ、今日ハ ココデ露営ニスルゾー!  |
    └――――‐∨―――――――――――――┘ ┌  シレクス  ――――――――――――‐┐
                                    |  燧石持チノ奴ハ 火ヲ準備シテクレ!  |
                                     └――――――――――‐ ∨―――――┘
          ∧           ∧∧
‐- ...,,__    凶       ∧∧(゚∀゚*)        ∧∧
       ~""''' |l ∧∧   (,, ゚∀)/   |         。%(゚∀゚,,)      x  ∧∧       ∧
   ゙'''"      || (゚∀゚n  (   ぅ'  |         |X(う》|     ハ\(,, ゚∀)     凶
            |と   ,ノ   ,U U(_ノ^J ゙'' ‐- ...,, |X/  |l=     〈_,,〉 /  |      || ∧∧
     vリlv    |l | |  ゙'"゙"゙''"゙"゙''"         `(_ノ^J  ""''' ‐- (    |      ||(,,゚∀゚n
            || し^J          ッEv    ゙"゙''"゙'"  w1k  (_ノ^ヽ_) "''' ‐- |と   ,ノ
         ゙''"゙'''"゙"゙"     ゙'"                      ゙''"゙'"゙"゙"     ||| | -...,,_
222 :6/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:28:00.58 ID:3UNOxq1C0

         ┌――――――――――┐
         |  コンナモンデイイカ?  |
         └――――――――∨―┘
                            ┌――――――――――――――┐
                            |   ンー…モウ少シ薪ガ欲シイナ  |
                            └―∨――――――――――――┘
                      ∧∧
                          (,,゚∀゚)     ∧∧
                        〈つ巛O    (゚∀゚,,)
                         | |     O燧とヽ
           ゙"゙'"          し^,ィ彡三=ミx (_(_つ   wlk  
                vEk  ゙''"゙'"゙"゙"゙''"゙"゙'"゙"゙''"゙'"゙""     ゙'"”゙"
223 :7/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:28:47.91 ID:3UNOxq1C0

                  ┌―――――――――――――――┐
                  |  何か手伝えそうなことはあるか?  |
                  └―――――――――∨―――――┘



                    ∧∧   ∧∧
               (,, 。 _。) (∀゚ ,,)         λ∧
     vリw      γ´U U_  燧と ヽ      (,,   )    ハlw
         ゙'"  と_,ィ彡三=ミx(__うう      | ̄ 〉

     ┌――――――――――∧――――――――――┐
     | アア、丁度ヨカッタ                       |
     |   ナラ、薪ヲ モット集メテキテ欲シインダガ……  |
     └―――――――――――――――――――――┘
224 :8/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:29:36.95 ID:3UNOxq1C0


                           ┌――――――――――――――┐
                           |  薪集めだな? 了解、任せろ   |
                           └――――――――∨―――――┘


                 て           て         ∧λ
                  そ ∧∧     ∧∧  そ           (д^ ,,)
                       (; ∀)   (; l┤)           |Y^ 〉
                 γ UU    Oと|_|ヽ          =={l===ヨ==
       ゙"゙'"        と_)_),ィ彡三 燧 (_つ   wlk     し^J       ゙'"
           vEk  ゙''"゙'"゙"゙"゙''"゙"゙'"゙"゙''"゙'"゙""      ゙'"”゙"゙"゙''"゙"

                【不敬】天の御使い様に命令した男【不遜】



  ――― そして海鷲は異界に渡る 第五話
225 :9/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:30:40.75 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               さて、彼らと行動を共にし始めてから二日が経過した
          今、俺は墜落し、彼らと出会ったあの場所を離れ、西へと向かっている
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄





         籠ヲヒトツ貸シテ欲シインダガ…
                                ドウゾドウゾ

                    ∧λ          ∧∧     ∧∧        ∧∧
                   (,, ゚Д)       (∀゚ ,,)   (,, ゚∀)     (゚∀゚*)
                     |  う        〈  _〉__  | つ。%‰ 巛《《と  |
                  ==={]]==|l}==       | |XXXl  |  |XXX| |XXX|》 |
     wkv                し^J,,       し^|XXX|  し^|XXX| |XXX|{三三}        ハjlw
             vリk   ゙"゙"゙''"゙       ゙"゙''"゙"゙'"゙'" ゙"゙''"゙"゙"゙" ゙"゙''"゙'"゙"゙"゙"  ゙''"゙”
226 :10/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:31:21.71 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             この二日間で見聞きした彼ら自身に関する情報を纏めると、
 どうやら彼らは居留地を転々としつつ、あることを行ないながら、各地を流浪する一族であるようだ
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               __ノ⌒ー-‐'⌒ヽ
                 ̄ ̄ヽ:.:. :. :.   \_
                   `ー'⌒ー-、:.:.:.`ー、_                _ノ⌒ー-、
―- '⌒ヽ__      __             ̄ ̄ ̄                 ̄⌒ー-、 `ー- 、_
:.:. :. :. :. ノ     _,ィ´ `ヽ、                                   ` ̄ ̄⌒ヽ
ー'  ̄ ̄´ _,..-'''"       `ー-、_
_,,...-−''"´.. .. .: . :. : :.. : .:: ヽ     ` ‐-、
.. . . .: .: . :. :.:.:___ .: .: .:           \
. : .: .: .: .: . :/ \_/\__.: .:   `      `ー-、_
.: .:.:__/|__:/ ..:〉−.:;/:: .: . . .   \       ~"'''ー- ...,,_ ∧∧       ∧∧
森/\.:/l \ ..:;:\/::\/森森森森森森森森森森森森森林森林 (゚∀゚,,) 林林森 (∀゚ ,,)/ハ 林
、/、_|/ ̄/\/_/、_゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙"゙ |   〉 ゙"゙"゙"゙"゙ |  〇 〈_,,〉 ゙"゙"゙"゙"゙"゙"
/ \ / ̄.:;\,;:>-<\ .:;/\- 、       "       ゛   ''  _  | ==ll二フ  ''"   | ==ll二フ _   ''
-一'"゙''"゙"゙"゙'"゙'"\,,、w,\,,>'"゙"  vlw                    し'ヽ_)        し^J       wリv
      ゙'''"                    vwlk                      ゙'"
227 :11/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:31:51.58 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    そして、俺が助けられた時は丁度、居留地を新たに移す準備を終えたところだったらしい
  元々、はるか南東よりあの地へと至った、と語った彼らは今度は西へと歩みを進めるようである
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 森森森森森森森森森/\森森      _/\_/\_  \ 森 /     /\ /\
 森森  森森森森    /\      森森森森森森   \'   /\ /\/\/\
      森森森  森/\森森森   森森森森        ヽ、/\
                /\森森森                  ノ  /\                 /
           森/\森森森森  /\/\            \  /\         、    /
            森森/\森森森/\,.-―-、 /\/\        ヽ,              \_/
          森/\森森/\  /:::::::::::::::::::ヽ、      /\森森 |__          /
          森/\森   __/:::::::::::::::::::::::::::::\   森/\森 /    ` ー‐--- 、  /
          森/\森   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\  /\森 /           森 ̄\     , -
        /\/\  〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::`ー 、  森 /           森森森 \_/
 、       森森森    \::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/\              森/\森 / /\
  ヽ           森森      〉:::::::::/`l:::::::::::::::::::::::::::::::::/     \          森森/\    /\
    ト、               /:::::::::└ ' ::::::::::::::::::::::::::::::::::: ̄|  | ̄          森森森/\    Ν
 __L_ヽ_______/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ∧∧    /\     ,森森森/\  _Α_
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: (゚∀゚,,)    /\ 森森森森/\   |/∨\|
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |  |     森/\森森森/\  <>回<>
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: |_|    森/\/\/\     |\∧/|
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    森森/\/\/\/\    ̄∨ ̄
228 :12/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:33:04.35 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                ちなみに既に移住先の目星はついているらしく、
              そこは丁度、俺が墜落した湾の反対側に位置するらしい
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 森森森森森森森森森/\森森      _/\_/\_  \ 森 /     /\ /\
 森森  森森森森    /\      森森森森森森   \'   /\ /\/\/\
      森森森  森/\森森森   森森森森        ヽ、/\
                /\森森森                  ノ  /\                 /
           森/\森森森森  /\/\            \  /\         、    /
            森森/\森森森/\,.-―-、 /\/\        ヽ,              \_/
          森/\森森/\  /:::::::::::::::::::ヽ、      /\森森 |__          /
          森/\森   __//|_ ∧∧__::\   森/\森 /    ` ー‐--- 、  /
          森/\森   /:::::::::く.   (゚∀゚,,)  |:::::::\  /\森 /           森 ̄\     , -
        /\/\  〈:::::::::::::::::::\| ̄ ̄ ̄ ̄:::::::::::::`ー 、  森 /           森森森 \_/
 、       森森森    \:::::::::::::::::::::::::: 墜落地点→※ ::>‐- '′           森/\森 / /\
  ヽ           森森      〉:::::::::/`l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/´                森森/\    /\
    ト、               /:::::::::└ ' :::::::::::::::::::::::::::::::::::::{             森森森/\   Ν
 __|__ヽ_______/::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\    /\     森森森/\  _Α_
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|     /\ 森森森森/\.   |/∨\|
 ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/       森/\森森森/\  <>回<>
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/     森/\/\/\.       |\∧/|
 :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/    森森/\/\/\/\    ̄∨ ̄
229 :13/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:34:29.37 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              もちろん、俺の中では現在地も覚束無いままに移動し、
            “あちら”の勢力圏に迷い込んでしまうのでは、という懸念はあった

     だが、彼らの話から、付近に人影が無いことを確認した上での移住であると分かった
      迷子の身である俺には彼らの言葉だけが頼りである以上、それを信じる他は無い
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            n、_________
                            || |;';';';';';';';';';'|==========|
                            || |;';';';';';';';';';'|==========|
                            || |―――‐ '==========|
                            || |==================|
                            || |==================|
                            ||´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               n_r===ュ__       ||
            ,ィ/´ _∧_  `l     ||                             _
   lニニニニニニ二《,/  > _ < {ニ}」    ,||     __   /'  __       ━━==l二二}]_
        ,.-―‐ー―――――='´ョョョ=―- ..._ /__,,ヽ /7  /__,,ヽ        || ̄ ̄|「 ̄ ̄||
     _r/  r――ュ.            ̄  ‐-..._ ` ( д )E)  ( ∀ )__,_    d|__||__,||b _
    _∠__|___|___________二 〈_|ぅ/ 「  〈_|ァ〜O"´  r'(Or――┐O)p_r=ョ|
   '´r'三ヽ¨r=====ュ¨^¨^r=====ュ¨^¨^r=====ュ'¨r'ニ [[}== l┘  [[}== |]      r'^7L゚|l|l|l|l|l||゚_ 」'7:r'ヽ」
230 :14/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:35:25.07 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      兎にも角にも、今は彼らとの関係を良い方向に持っていくことに専念しようと考えた
  現状の扱いが悪いという訳ではないのだが、向けられる視線に含まれる畏敬にはどうも慣れない
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄






              御使イ様ニナンテ真似ヲ…
                                       オイ、落チ着ケ!
                                     ∧∧
                               ∧∧ (∀゚ ;)
                             γ⌒ ヽl|!) |と ヽ
       ゙"゙'"         ,ィ彡三 燧 ミx (^_(^_ノ^U   し'(_つ          vリ
            vEk   ゙''"゙'"゙"゙'"゙''"゙" ゙"゙'"゙"゙"゙''"゙"゙'"゙"゙''"゙'"゙"     ゙''"
231 :15/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:35:47.84 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             個人的にはもう少し彼らに親近感を持たれる方が望ましい
   そんな訳でとりあえずは雑用を手伝うことで、何とか親近の点数を稼げないかと試みている
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄




                            ,,,_  カポッ
                         _l´(0=0
                         |X(, -д)n
                         |X(う》Y|ノ    ,.-‐ '"´ ̄ ̄ ̄ ヽ_
                      ==`{]]===|l}== (三@ __, .-―く_ } `ヽ
      リ艸w                    し^J    {二}}リ _____,,,ノ_ノ   vEk
              ゙"゙''"         ゙"゙"゙"  ゙"゙''"゙"゙'"゙"゙''"゙"゙"゙"゙'"゙""゙"         ゙''”゙"
232 :16/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:37:32.07 ID:3UNOxq1C0
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    焦ったところで何も変わりはしない
             まずは目の前のことから、地道にコツコツやるしか無いのだ
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  |:::..l| 、 、 」:.l|   |:: :|: .::| .:|:. ;:|  |l|//|l::| ,;:l:|/;/|i::|l;|          |l::: :||  |;|     |: |l.::|:| |:: ;.|ノ:;ノ
  |:.:.:l|  \|:.l|   |:: :|: .::| .:|:. l:|  |iレ' .||::|l:::|:|;/ 」l:;||:|          |l:..;:.l|  |;|     |: ||.::|;| |:: :l|/
  |:.:.:l|    |:;l|   |::.,: :r.:| ::|:. l:|  |l|  |:r'.l:;:|:| \;.:;ll:|          |:.:.::.l|  |:|     |: ||:::|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |:: |::.. ::. j:|  |i|  |:|::;l::l.:|   |;.:::||          |:.:.::.l|  |;|     |: |i:;:|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |::. ::| .:|: ::|  |l|  | .:i:: l:i|   |l:;l:l|          |:.:.::.l|  |;|     |: }|:::|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |::. ::l .:|: ::|  |l|  |i .|::;|:l|   |.;:|:l|          |:.:.::.l|  |;|     |: |i:;:|:| |:;. ;|
  |:..::l|    |;:i|   |:i ::| :: :| l |  |i|  |l :|:;:|:l|   |.i:|;:|          |i.:.:::l|  |;|     |:.::|.:;l:| |: ;.:|
  |l:.::;|    |;:i|   |:|: :| ::| :: :| |  |l|  ||.;:::.:i.:|   |.l:|::|          ||:. :.l|  |;|     |: : :.:|:| |: ;.:|
  |:::;ii|    |;:i|   |:|: :| ::| :: :{ |  |i|  |.:::li : l|   | . :l|          ||:. :.l|  |;|     |: .: ;:|:| |:: ;.|
  |:;:;ii|    |ii;i   |;}   : :| :| :: |  |l|  |.:;:|l :l:|                |i:::.:.i|  |;|     |: }:: ;:'| |:: .l|
  |:;;iii|    |l:l|   |: .:| ;n ::| :: |  |l|  |.:::|          ,,,_        .l:|  |;|     |: |::;.|i| |:;. ;|
  |:::..l|    |:.l|   |: ::| ::{リ ::! :!:|  ト|  |        _ l´(0=0       |  |;|     |: l:.:;||| |:: ;.|
  |:.:.:l|    |:.l|   | .::|:::.r : :| :i !   |l|       ((  |X(,, ゚д)           }|     |: |:.;;|l| |:: ;l|
  |:.:li:|    |;.l|  ノ.::/ :::|i :.:l :ハ  ,|l|           |X(う》Y|          |;|     |; l .; (| |.: :l|
 ,ィク;入ヽ-、,j.:|| ,ノ,;;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_       ==`{]]===|l}==         |:|    ノ:;リ |l :ヾソ八-、
WリwvリlL_, -‐.:'´:vEk./.::::ヾ::\::\:: ::` ー-、Yソレ/r ヘWリイ Yw从 YW仆 l| vリL-ィイ洲 イトハVW l|k 「 、Y|レ'
wYレr、vリ州k災リル艸ハW洲爻W州艸从リ笊r州〈ルイ災川ムル艸ハノW州wリVYw州jハ州リハjKじY州ルvEk川jハ
233 :17/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:38:55.20 ID:3UNOxq1C0










.
234 :18/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:39:24.85 ID:3UNOxq1C0



               ┌――――――――――――――┐
               | まあ、 こんなもんで良いかな? |
               └―――――――∨――――――┘

                          ,,,_
                         〈,(0=0)
                         (,,゚д゚)
                          (う」|レlk
                              {]]|XXX|》
235 :19/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:40:45.97 ID:3UNOxq1C0
  |:::..l| 、 、 」:.l|   |:: :|: .::| .:|:. ;:|  |l|//|l::| ,;:l:|/;/|i::|l;|          |l::: :||   |;|     |: |l.::|:| |:: ;.|ノ:;ノ
  |:.:.:l|  \|:.l|   |:: :|: .::| .:|:. l:|  |iレ' .||::|l:::|:|;/ 」l:;||:|          |l:..;:.l|   |;|     |: ||.::|;| |:: :l|/
  |:.:.:l|    |:;l|   |::.,: :r.:| ::|:. l:|  |l|  |:r'.l:;:|:| \;.:;ll:|          |:.:.::.l|   |:|     |: ||:::|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |:: |::.. ::. j:|  |i|  |:|::;l::l.:|   |;.:::||          |:.:.::.l|   |;|     |: |i:;:|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |::. ::| .:|: ::|  |l|  | .:i:: l:i|   |l:;l:l|          |:.:.::.l|   |;|     |: }|:::|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |::. ::l . ┌―――――――――――――――――――┐
  |:..::l|    |;:i|   |:i ::| ::   |  と言っても、これ以上は籠が壊れそうだし、  | 籠ノ中ガパンパンダゼ
  |l:.::;|    |;:i|   |:|: :| ::| |   多少は仕方が無いよな。うん           |
  |:::;ii|    |;:i|   |:|: :| ::| └―――――――――∨―――――――――┘  : .: ;:|:| |:: ;.|
  |:;:;ii|    |ii;i   |;}   : :| :| :: |  |l|  |.:;:|l :l:|               |i:::.:.i|   |;|     |: }:: ;:'| |:: .l|
  |:;;iii|    |l:l|   |: .:| ;n ::| :: |  |l|  |.:::|       ,,,_          .l:|   |;|     |: |::;.|i| |:;. ;|
  |:::..l|    |:.l|   |: ::| ::{リ ::! :!:|  ト|  |      〈,(0=0)         |   |;|     |: l:.:;||| |:: ;.|
  |:.:.:l|    |:.l|   | .::|:::.r : :| :i !   |l|        |(,,゚д゚)| ヨッコラショット     }|     |: |:.;;|l| |:: ;l|
  |:.:li:|    |;.l|  ノ.::/ :::|i :.:l :ハ  ,|l|        O^Y^O            |;|     |; l .; (| |.: :l|
 ,ィク;入ヽ-、,j.:|| ,ノ,;;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_           {]l===l[}            |:|    ノ:;リ |l :ヾソ八-、
WリwvリlL_, -‐.:'´:vEk./.::::ヾ::\::\:: ::` ー-、Yソレ/r ヘWリイ Yw从 YW仆 l| vリL-ィイ洲 イトハVW l|k 「 、Y|レ'
wYレr、vリ州k災リル艸ハW洲爻W州艸从リ笊r州〈ルイ災川ムル艸ハノW州wリVYw州jハ州リハjKじY州ルvEk川j
236 :20/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:42:02.30 ID:3UNOxq1C0
  |:::..l| 、 、 」:.l|   |:: :|: .::| .:|:. ;:|  |l|//|l::| ,;:l:|/;/|i::|l;|          |l::: :||   |;|     |: |l.::|:| |:: ;.|ノ:;ノ
  |:.:.:l|  \|:.l|   |:: :|: .::| .:|:. l:|  |iレ' .||::|l:::|:|;/ 」l:;||:|          |l:..;:.l|   |;|     |: ||.::|;| |:: :l|/
  |:.:.:l|    |:;l|   |::.,: :r.:| ::|:. l:|  |l|  |:r'.l:;:|:| \;.:;ll:|          |:.:.::.l|   |:|     |: ||:::|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |:: |::.. ::. j:|  |i|  |:|::;l::l.:|   |;.:::||          |:.:.::.l|   |;|     |: |i:;:|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |::. ::| .:|: ::|  |l|  | .:i:: l:i|   |l:;l:l|          |:.:.::.l|   |;|     |: }|:::|:| |:;. ;|
  |:.:.:l|    |:;l|   |: |::. ::l .: ┌――――――――――――――――‐┐|;|     |:.::|.:;l:| |: ;.:|
  |:..::l|    |;:i|   |:i ::| :   |  それじゃ、さっさと戻るか……ん?  ||;|     |:.::|.:;l:| |: ;.:|
  |l:.::;|    |;:i|   |:|: :|:    └―――――――‐∨――――――――┘|;|     |: : :.:|:| |: ;.:|
  |:::;ii|    |;:i|   |:|: :| ::| :: :{ |  |i|  |.:::li : l|                ||:. :.l|   |;|     |: .: ;:|:| |:: ;.|
  |:;:;ii|    |ii;i   |;}   : :| :| :: |  |l|  |.:;:|l :l:|                |i:::.:.i|   |;|     |: }:: ;:'| |:: .l|
  |:;;iii|    |l:l|   |: .:| ;n ::| :: |  |l|  |.:::|       _,,, / /      l:|   |;|     |: |::;.|i| |:;. ;|
  |:::..l|    |:.l|   |: ::| ::{リ ::! :!:|  ト|  |        0=0)`l  ―     |   |;|     |: l:.:;||| |:: ;.|
  |:.:.:l|    |:.l|   | .::|:::.r : :| :i !   |l|         |(д゚ ,,)|              }|     |: |:.;;|l| |:: ;l|
  |:.:li:|    |;.l|  ノ.::/ :::|i :.:l :ハ  ,|           〈|l^Y^l|〉             |;|     |; l .; (| |.: :l|
 ,ィク;入ヽ-、,j.:|| ,ノ,;;ノ : ::八 :ゝ::ヽ\_           {]l===l[}             |:|    ノ:;リ |l :ヾソ八-、
WリwvリlL_, -‐.:'´:vEk./.::::ヾ::\::\:: ::` ー-、Yソレ/r ヘWリイ Yw从 YW仆 l| vリL-ィイ洲 イトハVW l|k 「 、Y|レ'
wYレr、vリ州k災リル艸ハW洲爻W州艸从リ笊r州〈ルイ災川ムル艸ハノW州wリVYw州jハ州リハjKじY州ルvEk川j
237 :21/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:43:03.39 ID:3UNOxq1C0

        ┌――――――――――――‐┐
        |   あれは、もしかして……  |
        └――――――――――――‐┘
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     lル艸リ笊州   |ミ/  /爻l州州k災丱メlk艸リハ洲爻Wv川|;|v洲爻V州艸ケl|_|rメ爻州》》
     州ハ州lリlハ|   |/`ー/l州ケ川|_|ゞ洲爻W州艸从リ笊l州rハ|;K |_|洲ll巛|ーl  |_|爻l州川lk
     ヾ从lリllヶテlー一'|  /,ッシゞ〃|_,|rリ爻W州リl「"  ||   ゙ヾミ|;|ゞ|_|ク'^ヾli|ー|、_,|川lケ洲|l州
       ゙''"リ川lil|   |-/川州k災リ_,k彡'"洲l||      |レ     |;|ミ|_|   _|ーl  |_|彡'^ヾ|「´
           ,艸|   |/l|-|リ笊リl艸_|   _ |,|k   ヽ||      |;| |_|  〈《|ー|、_,|_|    ||
         ケlハ|   |ゞ|-|彡'^ヾミ'|_,|   巛|,||      ||      |;| |_|    |ーl  |_|    ||
         巛洲ー一'|lv|-|ハ、   |_,|     |,||      ||      |;| |_|    |ー|、_,|_|    ||
            /|   lリ||-|》》ゞ   |_,|     |,||      ||      |;l  _|    |ーl  |_|    ||
          /`'|   | |-|      |_,|     |,||      ||      |;| |_|    |ー|、_,|_|    ||
         /   |   | l-l      |_,|     |,||      ||      |;| |_|    |ーl  |_|    ||
        /`ー/、lー一'| |-|      |_,|     |,||      ||      |;| |_i    |ー|、_,|_|    ||
       ,/  /||》|   | |-|      |_,| ゙'''" |,||      ゙"    |;| |_|    |ーl  |_|    '"゙'"
      ,/`ー/kリ'' |   | |-|      |_,|     |,|''            ''"' |_|    |ー|、_,|_|
     /  /´   |   | |-|      |_,|    ゙''"                |_| ''   |ーl  |_|
     ー/    lー一'| |-|      |_,|                    |_|    |ー|、_,|''"
     _/      |   | |-|      |_,|                    |_|    |ーl  |
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
238 :22/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:43:52.61 ID:3UNOxq1C0
 |-レ''〃ゞゞ|   |ミゞ',|爻ゞ|ー|州|尓洲キゞ   シシゞ〃|,|洲r|_,|川 竹ト-|リl|,|丱彡|  |ゞ|'朮〃
 |-| 彡キゞミlー一'|洲|_,lミ〃ゞ_リ|_レ'"》》     州jハ州|,K丱ミ从彡'リ'ト-|メヶ洲 ゞ'|  |ミ|-|洲
 |‐| 巛ゞ'"|   |  |_,| 《《|ー|'" |_|       巛ハ爻,レ爻_,|'" 》》 ト-| |,爻   ト-‐|'"|巛シキ
 |-|     |   |  |_,|   |ー|  |_|》》         |,|  |_,|     ト-| |,|   |  | |-|
 |-|     |   |  |_,|   |ー|  |_|           |,|  |_,|     ト-| |,|   |  | |-|
 |-|     lー一'|  |_,|   |ー|  |_|           |,|  |_,|     ト-| |,|   ト-‐| |-|
 |‐|     |   |  |_,|   |ー|  |_|           |,|  |_,|     ト-| |,|   |  | |-|
 |-|     |   |  |┌―――――――――――――――――‐┐ |,|   |  | |‐|
 |‐|     |   |  ||   おー……やっぱり竹林だったか     | |,|   ト-‐| |-|
 |-|     lー一'|  |└――――――――‐∨――――――――┘ |,|   |  | |‐|
 |-|     |   |  |_,|   |ー|  |_|           |,|  |_,|     ト-| |,|   |  | |-|
 |-|     |   |  |_,|   |ー|  |_|      _,,,,   |,|  |_,|     ト-| |,|   ト-‐| |-|
 |-|     |   |  |_,|   |ー|  |_|    jl (0=0),〉  |,|  |_,|     ,| |,|   |  | |-l /
 |-|     lー一'|  |_,|   |ー|  |_|     |X(゚д゚,,)   .|,|  |        | |,|   |  | |-l/`
 l-l     |   |  |     ー|  | |     |X(う》Y|                | |,     ト-‐| |/`/
        |   |                ==`{]]===|l}==                |  | /`/
wvlvwvv艸 |   | wvwヾリvwlwvEkw艸vツvwVハノvvwvヾリノvWvvwvハ艸wvリ |  | wlvッk
: : : : : : : : :.:.lー一'| : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ト-‐| : : : : :
239 :23/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:44:21.65 ID:3UNOxq1C0
                             |     : : : :| >rリ<三三三>
                             |     : : : :| /∧┬ 、
                             {___;_;_;_;レ'/'| || \\
                                 { ̄ ̄ ̄ ̄}′| ||   \」
  ┌――――――――――――――‐┐   |     : : : :|   | ||
  |  しかも、全部“女竹”みたいだな   |   |     : : : :|  ∨
  └――――――――――――――‐┘   |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|   ┌――――――――――――――‐┐
                             |     : : : :|   |   南方で見かけたのは初めてだ  |
                             |     : : : :|   └――――――――――――――‐┘
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
                             {___;_;_;_;}
                                 { ̄ ̄ ̄ ̄}
                             |     : : : :|
                             |     : : : :|
240 :24/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:45:13.93 ID:3UNOxq1C0

          ┌――――┐
          |  ……  |
          └――――┘
                   ┌―――――――――――‐┐
                   |  ……待てよ。 女竹?  |
                   └―――‐∨―――――――┘

                             ,,,_
                            jl l´(0=0
                         |X(,, ゚д)
                         |X(う》Y|
                      ==`{]]===|l}==
241 :25/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:45:44.73 ID:3UNOxq1C0







                             ,,,_
                            jl l´(0=0
                         |X(,, ゚д)
                         |X(う》Y|
                      ==`{]]===|l}==
242 :26/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:46:21.51 ID:3UNOxq1C0

                                |
                       \ | /
                         __     _     __
                            (´ `)
                         }三{
                          └'
                             ,,,_
                            jl l´(0=0
                         |X(,, ゚д)
                         |X(う》Y|
                      ==`{]]===|l}==
243 :27/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:47:36.26 ID:3UNOxq1C0










.
244 :28/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:48:02.63 ID:3UNOxq1C0
|ー|州」jハ州|、_,|川州ケ川爻彡リゞ竹洲キゞヾ              || /     r彡州」jハ州
|ー|''"   ゙"|、_,|-レ'〃ゞゞ゙'|l^巛クキ_トlj'"′                 、 |レ'         く巛|爻ケl
|ー|       |、_,|-|》》     ||     |_|                     \|| |/       |,|》》'
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       |レ'         《|,|
|ー|       |、_,|-|       ||   _ |_|                   l  ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||   巛|_|                 、」  ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                     \||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       |K            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|        ,,,_          ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|       γ_(0=0         ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |       ヽノ ゚ ^)         ||            |,|
lーl       |、_,|-l       |l             〈 ^Y|           ||           |
       |、_,|                   =={]]===|l}==       ,||
wvwヾリvlw|、_,|wvEkw艸vッvwVハノvvwvwvv艸wvヾリノvWvwvwハ艸vvリwlvッkvwvv艸vw
: : : : : : : :.:.:|、_,|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
245 :29/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:48:59.41 ID:3UNOxq1C0
|ー|州」jハ州|、_,|川州ケ川爻彡リゞ竹洲キゞヾ              || /     r彡州」jハ州
|ー|''"   ゙"|、_,|-レ'〃ゞゞ゙'|l^巛クキ_トlj'"′                 、 |レ'         く巛|爻ケl
|ー|       |、_,|-|》》     ||     |_|                     \|| |/       |,|》》'
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       |レ'         《|,|
|ー|       |、_,|-|       ||   _ |_|                   l  ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||   巛|_|                 、」  ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                     \||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       |K            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|                       ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|       ,,,_           ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |_|       l´(0=0           ||            |,|
|ー|       |、_,|-|       ||     |        (,, ゚д)   チャキッ  ||            |,|
lーl       |、_,|-l       |l           〈 ヽY{ ⌒ヽ   + ||           |
       |、_,|                 =={]] ヽ)ゆ{l=======- ,||
wvwヾリvlw|、_,|wvEkw艸vッvwVハノvvwvwvv艸wvヾリノvWvwvwハ艸vvリwlvッkvwvv艸vw
: : : : : : : :.:.:|、_,|: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
246 :30/30 [sage saga]:2011/05/12(木) 11:49:43.78 ID:3UNOxq1C0

__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     lル艸リ笊州   |ミ/  /爻l州州k災丱メlk艸リハ洲爻Wv川|;|v洲爻V州艸ケl|_|rメ爻州》》
     州ハ州lリlハ|   |/`ー/l州ケ川|_|ゞ洲爻W州艸从リ笊l州rハ|;K |_|洲ll巛|ーl  |_|爻l州川lk
     ヾ从lリllヶテlー一'|  /,ッシゞ〃|_,|rリ爻W州リl「"  ||   ゙ヾミ|;|ゞ|_|ク'^ヾli|ー|、_,|川lケ洲|l州
       ゙''"リ川lil|   |-/川州k災リ_,k彡'"洲l||      |レ     |;|ミ|_|   _|ーl  |_|彡'^ヾ|「´
           ,艸|   |/l|-|リ笊リl艸_|   _ |,|k   ヽ||      |;| |_|  〈《|ー|、_,|_|    ||
         ケlハ|   |ゞ|-|彡'^ヾミ'|_,|   巛|,||      ||      |;| |_|    |ーl  |_|    ||
         巛洲ー一'|lv|-|ハ、   |_,|     |,||      ||      |;| |_|    |ー|、_,|_|    ||
            /|   lリ||-|》》ゞ   |_,|     |,||      ||      |;l  _|    |ーl  |_|    ||
          /`'|   | |-|      |_,|     |,||      ||      |;| |_|    |ー|、_,|_|    ||
         /   |   | l-l      |_,|     |,||      ||      |;| |_|    |ーl  |_|    ||
        /`ー/、lー一'| |-|      |_,|     |,||      ||      |;| |_i    |ー|、_,|_|    ||
       ,/  /||》|   | |-|      |_,| ゙'''" |,||      ゙"    |;| |_|    |ーl  |_|    '"゙'"
      ,/`ー/kリ'' |   | |-|      |_,|     |,|''            ''"' |_|    |ー|、_,|_|
     /  /´   |   | |-|      |_,|    ゙''"                |_| ''   |ーl  |_|
     ー/    lー一'| |-|      |_,|                    |_|    |ー|、_,|''"
     _/      |   | |-|      |_,|                    |_|    |ーl  |
__________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               ┌―――――――――――――┐
                               |  良さそうな竹みっけ、っと  |
                               └―――――――――――――┘

                                                 ‐ ‐―――→ 糸売
247 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/12(木) 18:25:56.59 ID:XiudINz/o

 海鷲さんキター!? 相変わらず素晴らしいAAのクオリティ。
 >>225の顎が落ちてるAAに笑いましたwww
 今後描かれていくであろう、牙の民の生活様式などに期待大です。

 あ、なお、今ステルスの人がそちらに向かっているわけですが、遭遇をお望みでしょうか。
 海鷲さんの返答次第で「1.遭遇」か、「2.牙の民の痕跡のみ発見」に結果を分けようかと。



○保管庫様へ。
  [地図]をそろそろ整理したほうがよいかと思いまして、提案がひとつ。
  [既知領域][モララー族側領域]あたりはそろそろ外しても良いのではないかと思います。
  以下は[登場済みキャラクター全員の知識を結集した場合の『世界地図』]の最新版です。
248 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/12(木) 18:26:28.81 ID:XiudINz/o



【登場人物すべての知識を結集した場合の世界地図:西側】


     /\/\
   /\ 森 /\/\  /\/\/\                /\/\
/\/\森森森森/\/\     /\/\           /\   /\/\  /\/\
 鉱山村マニール       i      森森/\/\    /\/\         /\/\   /\/\/\
   ○  \   森    ヽ      /森森森/\/\/\森森森ヽ   |  /森
        \森森森   |___/       森森/\  森森森森森\ //森森森森森森森森森森
          \森     |    新興村エイミル   /\森   森   森/     森森  森森森森 
 牧畜村オオミミール )    /        ○       /\       /☆          森森森
     ○     (   首邑モラリエル             /\        / アト・アスキィ
             \/    ○            森/\        |
ー-、          |                 森/\           \
: : : : ヽ        /                 森/\           )\
: : : : : :i       i                森森森/\/\         /   \
: : : : :/ 海産村モーラル         森森森森/\  /\      /      ヽ
: : : : i   ○     /      森森森森森森/\   /\     /           i
: : : : :ヽ___ /     森森森森森森森/\     /\    i         |
: : : : : : : : : : : : )        森森森森 /\森     /\   /          |
: : : : : : : : : : : (    /⌒ヽ  森森森森/\森森     /\  ,イ     森森   |                Ν
: : : : : : : : : : : : ヽ_ノ: : : : :\ 森森森/\森森/⌒ヽ      / i    森森森  !、           _Α_
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ 森森森 森  / : : : : : `ー-、_/__i ☆ 森森森  / \         |/∨\|
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー-――――' : : : : : : :: : : : : : : :開拓村       /     ヽ       <>回<>
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―――'^ー-、    i        |\∧/|
              : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ__    ̄∨ ̄
                                            : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 ―――――――略―――――――    ┣━━━━━┫
                                        : : : : : : : : : : :              ` 約30km ´
                                  太陽の島 :_,-―-、 : : : :       (≒成人男性の一日の平地徒歩)
                                     : : : :ノ△^  `^i : : :
                                      : : : :L,  ^/`' ̄ : : :
                                      : : : : :`ー' : : : : : :
                                       : : : : : : : : : :
249 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/12(木) 18:28:59.89 ID:XiudINz/o


【登場人物すべての知識を結集した場合の世界地図:東側】


    /\/\
 /\   /\/\  /\/\
/\         /\/\   /\/\/\
\森森森ヽ   |  /森森
 .森森森森\ // 森森森森森森森森森森
   森   森/    森森  森森森森             【現在不明領域】
       /☆         森森森
       / アト・アスキィ
       |               森森森森森森/\森森      _/\_/\_  \ 森/     /\ /\
        \                 森森森森    /\      森森森森森森   \'   /\ /\/\/\
        )\            森森森  森/\森森森   森森森森        ヽ、/\
      /   \                  /\森森森                     ノ  /\                   /
.     /      ヽ             森/\森森森森  /\/\             \  /\        、    /
    /           i              森森/\森森森/\,.-―-、 /\/\         ヽ、              \_/
   .i         |            森/\森森/\  /: : : : : : : :ヽ、      /\森森 |__          /
   /          |              森/\森   __/: : : : : : : : : : : \   森/\森 /    ` ー‐--- 、  /
  ,イ         |          森/\森   /: : : : : : :    : : : : : : :\  /\森 /           森 ̄\     , - _
../ i          !、         /\/\  〈: : : : : : : : :      : : :: : : :`ー 、  森 /           森森森 \_/
/__i ☆       /  \        森森森    \: : : : :     : :墜落地点→※_:>‐- '′           森/\森/ /\
: : : :開拓村     /     ヽ           森森      〉: : : :/`l        : : : : : : :/´                森森/\ ./   /\
: : : : : :`ー―――'^ー-、   i                    /: : : :└ '       : : : : : {               森森森/\   Ν
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ________/: : : : :           : : : : : :\    /\     森森森/\  _Α_
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :        : : : : : : : |     /\ 森森森森/\.   |/∨\|
                                          : : : : : : : : :/       森/\森森森/\  <>回<>
                                                 : : : : : :/     森/\/\/\.       |\∧/|
                      :                    : : : : : : : /    森森/\/\/\/\    ̄∨ ̄
―――――――略―――――――
         : : : : : : : : : : :                                              ┣━━━━━┫
   太陽の島 :_,-―-、 : : : :                                                ` 約30km ´
      : : : :ノ△^  `^i : : :                                       (≒成人男性の一日の平地徒歩)
       : : : :L,  ^/`' ̄ : : :
       : : : : :`ー' : : : : : :
        : : : : : : : : : :
250 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/12(木) 18:30:05.06 ID:XiudINz/o
以上、地図更新おわり。
まだ空白領域も多く、何が出てもおかしくないこの世界。

この先どうなっていくのかスレ主にも読めず、先行きがとても楽しみです。
251 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 19:13:28.20 ID:FD9e4aTIO
ステルスな方の行動でガッツリ動きがありそうですな
252 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/12(木) 19:13:57.97 ID:fkLEwbxH0
乙!

族長が乗ってる手足の長い動物は何でしょう?
大型の猫科の動物?
253 : ◆Jabo.UGEOQ [sage saga]:2011/05/12(木) 19:36:45.52 ID:p/k1iXwV0
>>247
アト・アスキィ一行との接触はある程度、地歩固めを終えた後を考えているので
今のところはAでお願いできないでしょうか?

ちなみにこれから先は問題が無いようであれば、
凸の位置まで移動して、居を構えようと考えています

   .i         |            森/\森森/\  /: : : : : : : :ヽ、      /\森森 |__          /
   /          |              森/\森   __/: : : : : : : : : : : \   森/\森 /    ` ー‐--- 、  /
  ,イ         |          森/\森   /: : : : : : :    : : : : : : :\  /\森 /           森 ̄\     , - _
../ i          !、         /\/\凸〈: : : : : : : : :      : : :: : : :`ー 、  森 /           森森森 \_/
/__i ☆       /  \        森森森    \: : : : :     : :墜落地点→※_:>‐- '′           森/\森/ /\
: : : :開拓村     /     ヽ           森森      〉: : : :/`l        : : : : : : :/´                森森/\ ./   /\
: : : : : :`ー―――'^ー-、   i                    /: : : :└ '       : : : : : {               森森森/\   Ν
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :`ー―'ヽ________/: : : : :           : : : : : :\    /\     森森森/\  _Α_
         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :        : : : : : : : |     /\ 森森森森/\.   |/∨\|
                                          : : : : : : : : :/       森/\森森森/\  <>回<>
                                                 : : : : : :/     森/\/\/\.       |\∧/|
                      :                    : : : : : : : /    森森/\/\/\/\    ̄∨ ̄

>>252
オオオマエヤマネコ(仮称)なる大陸中部から東部にかけて生息する大型獣、という設定です
牙の民が連れている数は少ないですが、騎乗や狩り、戦闘といった用途に用いております
254 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/12(木) 20:04:19.60 ID:Jgfbjkd4o


>>253
剣虎兵成立フラグktkr
まさかの皇国の守護者噴いたww
255 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/12(木) 20:31:03.73 ID:NWQJ9xmBo
乙!

放浪中のオルジさんと遭遇したりしないかなぁ、楽しみだ
256 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/12(木) 20:52:26.57 ID:XiudINz/o
ttp://eurs.blog65.fc2.com/より素材拝借してちょっと落書き。

ttp://www.dotup.org/uploda/www.dotup.org1631435.png.html

こういうものものちのちできたら良いネ!



>>253
了解しました、それではそのように!
257 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/12(木) 21:07:11.96 ID:EELyiEIQo
リャマとかそれ系かと思った
頼もしいな
258 :01/41 (・□・) ◆y40vuS/oXk [sage saga]:2011/05/12(木) 21:21:27.21 ID:IX3xdTfIo
【有益性と異常性】
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .


                ∧∧  ∧__∧ イライラ
               (*・∀) (Д・#,)  イライラ
                |  |   |¥  )
                し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
東征1年 3月
259 :02/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:22:43.05 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 。, .゚。 + ☆。,゚| おせーぞ、新婚 結婚おめでとうよ    .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚\_______  ________
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  . ∨   .  .   。      ゚ .
 ./ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄    .           .  ,    .
 | 結婚、おめでとうございます       ゚   .           。
 ,\____  ______   ,       .     .
         ∨

                                        ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧               (´く_` )
               (*・∀) (,#・Д)               |   )
                |  |   |¥  )                 | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                    ∧        
                           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                           | あぁ、そのためだけに待ってたのか?
                           \_________________
260 :03/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:23:23.34 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚* / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 。, .゚。 + ☆| 話がある、ペルとシオンは一体全体どーゆー女なんだ?
 ゚. o * 。゚。゚.\________  ______________
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  . ∨    .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 , .        .           ,     | 俺の良い女と、その妹分だ
                           \_____  ______
                                    ∨
                                        ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧               (´く_` )
               (*・∀) (,#・Д)               |   )
                |  |  (  ¥|                  | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'o"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
            O
             ○
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | フーンさんは真顔でのろける人なんだ
      \_______________
261 :04/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:23:55.49 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。/ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 。, .゚。 | そーゆー話じゃない!! アイツおかしいだろう!!   .
 ゚. o * .| 
゚` .゚ .゚  ゚| この間まで殺し合いをしていた相手に対して 
 .  .   | 
      | なんだあの無防備さは!!
 , .    \__________  ____________
                       ∨

                                       ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧          ε -  (´く_` )
               (*・∀) (,#・Д)               |   )
                |  |  (  ¥|                  | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                      ∧
                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | ペルの男気は里一番だと俺が保障してやる、そこがまた良い
                    \__________________________
262 :05/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:24:27.94 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。 | 子供だと見てはぐらかすな!!!
 。, .゚。 + ☆。゚.. | 
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。 | あいつらおかしすぎる、俺を無防備に信用しすぎてる 
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  . \____  __________________
 .  .     . ,     。    ∨    .           .  ,    .
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 , | バーグ、しぃさんもでぃさんも、バーグを信用しているよ
   \_______  _______________
              ∨      
                                        ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧               (´く_` )
               (*・∀) (,#・Д)               |   )
                |  |  (  ¥|                  | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
263 :06/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:24:58.95 ID:IX3xdTfIo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハーニヤ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | しぃとでぃの信用は、雷光とジャスによって保証されている
 | 
 | だけど、あの二人は違う!!
 \________________________



               ∧∧      ∧__∧
               (*・∀)    (д・ ,,)
               ( つ;;;/   丶;;;;と )
      ∧∧         ∧_,,,           ∧∧  
     (,,^Д)        (;;;;;#゚)          (゚* )  
      (:::[::|         |;:;:;:;つ    | ̄ ̄|  と  ヽ   
     (;;つ0ゝ       (#;;:;;|  [:;:;:]ヽ_ノ[;:;;:] ヽ  ヽ
                  し`J ` ,;;从炎炎',人, ' し`J
                       V/7Vヘ,ヘV

264 :07/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:25:32.40 ID:IX3xdTfIo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ここの女達は俺を見たら怯える
 | 
 | ジャスが居るから逃げ出さないだけだ
 \__________________


    ∧∧  ∧__∧
    (*・∀) (Д  ,,)
    |  |   |¥  )
    し`J.   し `J

                              
                ; ∧_∧; ;∧_∧ ; 
               ; ( *‘Д‘)(‘Д‘* );  
              ; (  つ つ (つと  );
                /  / /  ( (  (
               (__)_)  (_(__)
265 :08/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:26:06.67 ID:IX3xdTfIo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 男だって、俺の姿を見たら眉をひそめ、見張っている
 \________________________

  ∧∧  ∧__∧
  (∀・*) (Д  ,,)
  |  |   |¥  )
  し`J   し `J                  ノし
                             て
                 ∧_,,,∧ ∧,,,,∧    (
                ( #`Д´)(`Д´# )
               (  G G) (G G ) 
                /  / /  く く く
               (__)_)  (_(__)
266 :09/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:26:39.18 ID:IX3xdTfIo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | なのに!!!
 | 
 | ペルとシオンは俺達が何をやったのかまったく覚えてないように接する!!
 \_______________________________


     γィソハ       
     川 ゚ー)  ___     ∧__∧   ∧∧
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|     (Д・ ,,)   (∀・ )
    く_iつ 0   ||≡≡:;|      (\  )   (  )


                                  λ,,λ  
                            ∧__∧  ミー゚* ミ 
                           (,, ・Д)')@と   ミ  
                            (  \)   ミ,,,ミ,,,,,,,ミ
267 :10/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:27:15.98 ID:IX3xdTfIo

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
    | おかしいだろう
    | 
    | 俺達が原因で何百人も死んでいる
    | 
    | この間の戦争でだって、何十人も死んで、何十人も怪我をした
    | 
    | なのに、それが無かったように接する、異常だ!!
    \___________  _______________
                      ∨

                                        ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧               (´く_` )
               (*・д) (,#・Д)               |   )
                |  |  (  ¥|                  | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
268 :11/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:27:47.84 ID:IX3xdTfIo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄エルテ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そんな、緩みきった頭に見えるのに、恐ろしいほどの術理を詰め込んでいる
 | ハーニヤ ベルガ              エルテ
 | 雷光を悪霊の顎から掻っ攫うほどの術理だ!!!
 \__________________________________


               ::....::.              i\
                .:   ::..  ─wヘ√レv<il Д)G‐wヘ√レv─
                 .:::       .....  /   7つ
                 .::       ::.   ,./,.  ,ゝ λ,,λ
                  :.         ;:;:(;;/ニlGミ ー ミ
                  ,.,.,.,.       ;;・;;:;:  ,ヘ  ミ
                ,.,.,.;:;        ;:;:;:;:;;;;   し  _つ;:;:;
                 ;:;:;:;:;:  ;:;:;:;:;:;:;:     ,. ,., .;:;:;:;: ,., .,. , .
             ,.,.,.     [[[[W;:;:;:;:;:;:;:;:
         ,.,.,.,.,.,.;:;:      V闇闇闇闇V   ;:;:;:.,.,.,.,.,.,.,.
            ;:;:;:;:;:;: ;:;:;:;;:Y[[[W   ;:;:;:
            ;:;:;:  ;:;:;:;:           ;:;:,.,.,.,.,.,.,.
         ,.,.,.;:;:;:     ;:;:;,.,.,          ,..,.;:;: 

269 :12/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:28:34.17 ID:IX3xdTfIo

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | お前が夫になったからには、護れ、絶対に村の外に出すな!!
 | 
 | シオンもそうだ、二人とも村から出すな、奪われたくなかったら!!
 \___________________________




              γィソハ                λ,,λ
              川 ゚ ー)               彡ー^*ミ
               ノ  ]っ[|;;;|           Oヽ;;;;と ミ
              く_iつ 0               ミっと ミ
                                
270 :13/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:29:09.52 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 . / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   .
  | ペルさんの無防備っぷりは、僕でも怖くなります    。
 , \_____  ______________
           ∨        
                                        ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧               (´く_` )
               (*・д) (,# Д)ハァ                |   )
                |  |  (  ¥|   ハァ             | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"'""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                       ∧
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | 貴様に言われなくても、ペルの異常性と有益性は把握している
                     \___________________________
271 :14/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:29:39.73 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚ / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .   | ほだされたか? 優しくされて
 .  .     . ,     。       . \________  ____
\从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,_,从,_,人,/ ∨  。
≪                                  ≫
≪   うるせー!!!   忠告したからな!!!!    ≫
≪                                  ≫
/YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY⌒Y⌒YY\
                                        ∧__∧
                ∧∧  ∧__∧               (´く_` )
               (*・∀) (,# Д)               |   )
                |  |  (  ¥|                  | |  |
                し`J   し `J                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
272 :15/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:30:35.47 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。  ゚ ゚。 。, .。o ☆ + ,゚。 *。. 。 。 .    。    .
 ゚ .゚ ゚  。゚ + 。. +。 * 。゚。゚., ,+ 。゚. 。 . .   ,    ,   .
゚。゚+゚`, o。。.゚*。゚ 。.゚ 。 ☆+。。゚. ° 。 .   ,      ゚    ゚
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     . | ジャス、帰ってメシにするぞ
 .  .     . ,     。       .    \_____  ______
      。                 ゚   .         ∨   。
 , .        .    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  .
               | 引き止めてすみませんでした
               \___  _________
   ∧__∧              ∨        
   ( ´_ゝ`)             ∧∧      ∧__∧ 
    |   )            (∀・*)     (,#・Д) 
    | |  |             |  |      (  ¥|  
   (_,(_)               し`J      (_/´ ヽ)   
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^
273 :16/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:31:07.19 ID:IX3xdTfIo
        。   .   。  . .゚o 。 *. 。 .. ☆ . +. .  .
 。 .  . .   .   .  。 ゚。, ☆ ゚. + 。 ゚ ,。 . 。  , .。
    ゚  。   ゚  .  +。 ゚ * 。. , 。゚ +. 。*。 ゚.   . . .  .
 。  .   . 。 。゚. 。* 。, ´。.  。。. ゚。+ 。 .。  .  。  ゚  ,
  .   。 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 ゚ .゚ ゚  | 餓鬼に言われる筋合いは無い
゚。゚+゚`, o \________________
 。, .゚。 + ☆。,゚. o。 。+ 。゚.,  . ゚   ,   。     。   .   .
 ゚. o * 。゚。゚.。゚。+゚ 。 。 ゚。 ゚ 。 ゚
゚` .゚ .゚. ゚. . ゚  .  ゚  .   ,  .     .  .   。      ゚ .
 .  .     . ,     。       .           .  ,    .
      。                 ゚   .           。
 , .        .           ,       .     .
                                ∧__∧
                                (く_` )
                                ∞  )
                                 | |  |
                                (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''"'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´


                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | ペルの有益性と異常性は、つくづく感じている
                  \____________________

274 :17 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:31:40.13 ID:IX3xdTfIo


                       λ,,λ i∧_,,∧ ゴボッ、ゲフ!!
                      ミ; Дj|l  -ω)'し。
                      ξ  つ0 ドン! )`゚
                    と__ミ/ /  /
                          (_(__)

275 :18/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:32:13.15 ID:IX3xdTfIo


                  λ,,λ
               ;;''゙゙彡;。。ミ゙"゙"゙λ_λ゙"゙"゙";;
              ;;' ξ  つ、   (`ー´ il)   ;;'
             ;;' と,,,,,,,ミ(⌒) ̄    つ  ;;'
             ;;',,,,.、,,,、,,,,.、,,,,.、,,,..,.、,,,..,.、,,,..;;、;;,;'

276 :19/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:32:44.96 ID:IX3xdTfIo



                      ∧__∧
          λ,,λ         (´く_`*)
         彡*^ヮミ 0      σ   )
         ξ  つノ | ̄ ̄|    | |  |
        と__) □ヽ_ノ   (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´'
277 :20/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:33:20.28 ID:IX3xdTfIo



            ∧∧          λ,,λ
            (;-Д)         ミд-;彡
            |::::]∞            ミ∞  ミ
           ノ;;;;;;i;;ゝ          ミ   ミ
            し`J            し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"
278 :21/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:33:52.38 ID:IX3xdTfIo



                λ,,λ              ∧__∧
                   彡*゚ーミ              (く_` )
                    ミ  ミ                ∞  )
                 ミ  ミ               | | |
                   し`J              (__(_,)
279 :22/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:34:29.25 ID:IX3xdTfIo



                      λ,,λ  
                     彡*。。ミ _
                __  ξ つ/:;0
                ヽ_ノ と_)J[;:;:;:;:;:]
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´'
280 :23/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:35:03.48 ID:IX3xdTfIo
       ・     .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;., ;,::;
   ;:;;: , .,.,                 .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *:,; ;.,;,::;;。,... .. ;:
;:;;: , .,., .,. ;:;:   :. :.  .: :  -‐-  :. .:.::. .:.: :. .:.:  ,.:;,;,:,★:,; ;.,;,:: .,...
    ;:;;: , .,., *., . : ,r'´.     `ヽ: .. : :. .:.::. .:. . . ;:;: ,.:  ;,;
       +  .: ..: :' ..:.      ゙; ::: :. :. .:.:. .::;:;;: , .,., .,. ;: ;  ,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
          : :. ::..       .: :. .:.::.  :. . :. ;:;;: , .,., .,. ;:;:。 ,.:;,;,:,  *
;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,..: ..: :ヽ ::::... ..... ,.': :...  :. :. . :.::,; +;.,;,:: .,... .. ;:
    ;:;;: , .,., *.,::.. :..:. :` ー- ‐ ''"... .   .:::    . ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;* ,::;;,... .. ;:
           :: . ::. ::::.   ::..   ::..   ;:;;: , .,., .,. ;:;:
  ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;+  ,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:
        ;:;;: , .,., .,. ;:;: ,.:;,;,:,:,; ;.,;,::;;,... .. ;:   ,.,.,

        γィソハ         λ,,λ
          川 ゚ ヮ)       彡゚ヮ゚*ミ
         (  Y|           ミ   つ
         ノ__i_ゝ         ミ,,   ミ
        (,,/`J         (,,/`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
281 :24/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:35:42.50 ID:IX3xdTfIo
                 {::::`Y´:}                    
                 彡*゚ ー゚ミ    ∧∧         
                 8ミ:::ヽソ:ミ    (*゚ー)  ,,,_∧       
              彡8とミ::::::ミ:::ミ    | JJ   (#゚;;-)   ∧___∧  λ,,λ  
                          (O と  |;;JJ   (,, ’∀’) ミー゚* 彡 
                                (#Oと  ノ J  つ@と   ミ  
             ,∧,∧,                   (_ ⌒)⌒)  ミ,,,ミ,,,,,,,ミ
       ,∧∧,   (*゚ー゚)    
       (*゚ー゚)   |JJ 
       |JJ    (O と       ∧∽∧
       (O と            (,, ’∀’)
   ∧,∧                 ノ `∽)
   (*゚ー゚)               (_ ⌒)⌒)
   |JJ   
   (O と
282 :25/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:36:20.33 ID:IX3xdTfIo
──────────────────────────────────────

                     ヽ ̄ノ  ヽ ̄ノ  @@
           〜´⌒彡;>>  /  ヽ  /  ヽ  @@@  | ̄ ̄|
          と_)) U U     ヽ_ノ  ヽ_ノ |XXXX| ヽ_ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`

──────────────────────────────────────
                       l  /
                    λ,,λ ′/
                    彡 ゚ヮ゚ミ     ヽ ̄ノ  ヽ ̄ノ  @@
                    ξ  つ     /  ヽ  /  ヽ  @@@  | ̄ ̄|
                   と__)     ヽ_ノ  ヽ_ノ |XXXX| ヽ_ノ
       "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"
──────────────────────────────────────
283 :26/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:36:52.11 ID:IX3xdTfIo


                    λ,,λ     ∧__∧
                   彡*^ーミ    (´く_` )
                    ミ   ')')    |   )
                    ミ   ミ      | |  |
                    し`J     (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
284 :27/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:37:34.64 ID:IX3xdTfIo


   死への旅を出た者を引きずり戻す技術
   

                                    死への旅に出させない技術
                           λ,,λ
                          彡*゚ー゚ミ
                           ミ   ミ
                           ミ  ミ
                           し`J
   悪霊を寄せ付けない技術

                                     生命を守る技術
285 :28/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:38:12.60 ID:IX3xdTfIo
                                   ___
                                 /     彡
    村を支配することが出来るほどの技術を可愛い顔に詰め込み
                              /   彡     彡
                     ,r―‐-、r─‐<   彡      彡
                     /     〈    `ー─‐'7      彡
                    //⌒> ヽ      <__   彡
                   〈    /    \  \     /  彡\
                    ヽ ,/       \ `ー─-、\_,彡  ヽ
                     ∨   ,/ //   `ー-r―' ヽ      rノ
                     ノ|  / ((      ノ)   ⌒\   |
                   ∠__,!   ト、__ヽ\____ノ       ヽヽ |    惜しげもなく与える
                      \ ヽイ:::: ̄ハ          } } |
                        >ー` ̄   ヽ           ノ ∨
                       〈       '''' │ ハ  /      ノ
                        〉、 _,    |/ { {    / /
                       /‐、〉、         \ヽ (,/〈
                      / / 厂 ̄ヽ::: ̄ヽ  r) )イ r‐、)
その有益性は村のどの女よりも高い / /   r┴──ヽノノ─ソ
                     / / ,ヘ   〉        〈
                    / / /   } /          \
                   ,/  /  / (     ____  )
                   |     イ  >イ ̄:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.〈
                   |       / / ,/:.:.:.:.,.r'"~ ̄ ̄ ̄:.:ヽ
                   |    / /  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
                  r┴──〈 ,/  /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: }  結婚した相手に、途方も無い富と名誉を与える女
                 〈,人___O/  /:.:.:.:.:.:.Y:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|
                 〈:.:.:.:.:.:.:.:.:. /   l:.:.:.:.:.:.:.く:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.j
                  }:.:.:.:.:.:.:.:./   |:.:.:.:.:.:.:.:.:〉:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:,イ
                 /:.:.:.:.:.:.:.:.|    |:.:.:.:.:.:.:.:/:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:/:.|
286 :29/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:38:44.12 ID:IX3xdTfIo


          だから

                   欲しかった
               

                           そう  思っていた

287 :30/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:39:20.71 ID:IX3xdTfIo


                   あ の 時 ま で


                               ∧_∧  
                  ドサ…   \       と(∀   ) 
                      ヾ\ \   <;;;二二]と)         /i
                       ,-―-、 \     〉 , 、 ヽ       ,(д il>
                   とノ;:;::;:;G(il >>   (_ノ ヽ__,)    とと   っ
"''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''""''"''"''`'"'´''´''"''""`'"'"''""`'"´''´''"''""`'"'"''"

288 :31/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:39:54.05 ID:IX3xdTfIo
            :,:           :(::)
            /⌒''⌒) :,,゜      '         ,,,,,,,
           (:::::::::::::::!'                 (::::::)
           ヽ::::::::';'''                 ''``   。
           τ'::/ .;:ギコが倒れた
            )/
         。            '  、       ;: 。
                               `'''`~''・    ' `
     f''`⌒(     ,,,,               !:(',,,,、   村は滅ぼされる ::,,,,,、...
     ,!,,,、(     /::τ             ノ:::::::::::::::::)          。  !::::::::::`! 、
 :.、          !:::(     ノ::`!   o   (::::::::::::::::::τ            (:::,,;,;,、; 。
       ゜     (/      ⌒・ .   ・、;::::::::::::;;.;`` ''
     ,,、..   //   ノ'          //'''`'`'` `       ..,,.. _,,,.、 ・         ,, ...:・..
  π /;::::::::(,.,.(;;;::::(   ,,.,  ・っ 女は陵辱される         ;,;;( ):::::;.    c::── '`'''::::::::::;''
   ):::::::::::::::::::::::::::/  '''''`   `        '`                     ⌒ ` !.:::τ'' ``
 τ !::::::::::::::::::::::::::::)/,,,,, γ               :'`'``:!
   (::::::::::::::::::::::::::::冫 `'`'    、,:'::::::`:::,,,,        !:::::ノ         ・
 :::':'::::::::::::::::::::::::::::;(,,,,,,,、:::::::-ー''''`'`''''''''"
289 :32/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:40:28.05 ID:IX3xdTfIo





            ペ ル が 奪 わ れ る





290 :33/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:41:00.63 ID:IX3xdTfIo
   
     ペルが誰かに奪われる
 
                  陵辱される

 
            そう考えた瞬間の血の凍るような恐怖



                                 愚かだったな


    あの瞬間まで

            
              ペルが欲しかった理由を取り違えていた

291 :34/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:41:46.37 ID:IX3xdTfIo

        ただただ


                   ミ ̄ ̄\      / ̄ ̄ミ     隣で笑っていて欲しい
                   ミ  ミ   >'"~ ̄⌒y'⌒ヽ ミ
                   ミ  ミ/         }    〉 ミ  
                   ミ   / /   / )ノ ト、ヽ〈ヽミ
                   彡ノ /  /ノ イ } ノノ)ノ 〉))
                   くフ 人ヽノ∠_,,}ノノ∠人ノノし
    俺を見て欲しい      〈 / ノノ y‐:::r   r:‐y〈((
                    ヽ ( ((   ̄   ,  ̄ }ソ))
                     )ハヽヽ* ー 一 ノノノ(    あの意志の強い眼が
                    `ヽソノ )       イ((  
                       ( `ー─―一')、                  声が
                  ,.r―─ く  ー──  イー--、
     笑顔が        /:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:`iー----一i´:.:.:.:.:.:.:.:.\    姿が
                ./ :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:ヽ
               / :.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.|        |:.:.:.:.:.:.:..y:.:.:.:.|         魂が
 
292 :35/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:42:22.69 ID:IX3xdTfIo


       ペルの全てが欲しかった



                      λ,,λ  ∧__∧
                     彡*゚ー゚ミ (´く_` )
                      ミ   つと   )
                      ミ  ミ  | |  |
                      し`J  (_,(__)

                              
                                    隣にありたかった

293 :36/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:42:58.39 ID:IX3xdTfIo
    |\
    |  \
    |   \                やれやれ
    |     \
    |       >― - 、_______
    |                       /
    |                 `      /
.     V               ヽ  /
    |     -‐‐ミ、ヽ       |/    惚れさせるつもりが惚れきってるなんて
    |         `   .∠ /
    |               {`Y
    ヽ、          ノ |
     i   、    `ー-   /                   どうしょうもないな
      |       、       /
  ,-―'        `ー----'"ー--、
 ̄;:;:;:;:i         ....:.::{      ヽ
;:;:;;:;:;:;:;:`ー-、-一   ー-     |      何がフーン族一の知恵者だ
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;\__         i  |
;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`ー--、__/  |
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:i   |
294 :37/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:43:34.25 ID:IX3xdTfIo
彡ミミミミミミミ彡ミミミミミミミミミ彡ミニニニ)
彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミ   |            λ,,λ
ミ彡ミミミ彡ミミ彡ミミミミミ彡ミミミミミミミミ  |           彡*゚ー゚ミ
ミ彡ミミ彡ミミミミミミミ彡ミミミミ彡ミミミミミミl            ミ   ミ
'"'"'"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^:;.       ミ  ミ
                           :;.,       し`J
                            ´''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
295 :38/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:44:13.57 ID:IX3xdTfIo

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | もぉ、新婚2日目でこんなに遅いってどーゆ事?
  \___________  _________
                   ∨


                  λ,,λ          ∧__∧
                 彡*゚ー゚ミ         (´く_` )
                  ミ   ミ          |   )
                  ミ  ミ          | |  |
                  し`J          (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                ∧
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | すまない 出ようとすると何故か話しかけられて遅くなった
               \_________________________
296 :39/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:44:45.70 ID:IX3xdTfIo

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | しょうがないわね、私事より仕事優先、若頭の宿命ね
  | 
  | 御飯はできてるわよ
  \___________  __________
                   ∨


                  λ,,λ          ∧__∧
                 彡*゚ー゚ミ         (´く_` )
                  ミ   ミ          |   )
                  ミ  ミ          | |  |
                  し`J          (_,(_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                ∧
                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | あぁ 腹が減ってしょうがない
                     \______________
297 :40/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:45:23.52 ID:IX3xdTfIo


 ペルを守る
  
           村を守る

                  λ, ∧∧   その笑顔が曇らないように
                 彡*く   )
                  と´    ) 
                  ミ |  | |                 それが願い
                   (_)_)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^
298 :41/41 [sage saga]:2011/05/12(木) 21:46:21.33 ID:IX3xdTfIo
  。    :::::            *          *
      ::::;;::::  。       o   。       o  ゚  ゚
  も、もぉ、フーン 外は止めてよ       。           。
   ゚       .   ゚    ::    .   ゚    ::       +
 *           *    ::;;::  ゚   *    ::;;::  ゚  ;   ;
   :::   。    ゚     ::;;;::    ゚     ::;;;::   ` : ` ::  :::;
           *    ::;;;:      アイシテル ペル:
 ::  ,    ;    ;  ::::; :::::        。           .   ゚    ::
. ズルイナァ…フーンアイシテル   .   ゚    ::            *    ::;;::  ゚
      。       .       *    ::;;::  ゚   。    ゚     ::;;;::
 .   ゚    ::     . 。    ゚  誰から教わったんだ、その言葉?:;;;:
   *    ::;;::  ゚  ;       *    ::;;;:       ;    ;  ::::;
  ゚     ::;;;::   ` :.  ;    ;  ::::;            o  ゚
o   乙女の秘密♪ ;    o  ゚           . 。
299 :sage :2011/05/13(金) 00:11:49.25 ID:JQSwawiX0
(///)
300 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/13(金) 00:25:29.08 ID:kqEFvuPIO
激しく乙!

可愛い夫婦だな
301 :新米 :2011/05/13(金) 01:18:09.39 ID:uZJ+piM30
投下を開始します。
302 :新米 :2011/05/13(金) 01:19:03.33 ID:uZJ+piM30
投下を開始します。
303 :新米 :2011/05/13(金) 01:20:27.66 ID:uZJ+piM30
             『農耕 と 筋力差 と 術理』

      ハソトヽ
     ノ|゚- ゚||
      | V |⊃
      ノ__,i__ゝ|
      し`J
┌───∧────────────────────────────
│ モモラー族との戦いが終わってすぐですが、これから農耕を始めます。
├──────────────────────────────────
│ ねえ、私達は雷光から言われて手伝いに来てるんだけど、ノウコウて何なの?
├────∨─────────────────────────────

 ∧∧∧∧ ∩_∩ ,∧,∧,
 (  ミ   ミ(    )(   ) 
  n_n :.(\_/) ∧∧ /■ヽ
 (   )(    )<   >(    )
 (  .)(    .)   | |    )
.. |  | | | | |  |..| | .|
.. し`J (__)_)し`J(__)_)
304 :新米 :2011/05/13(金) 01:21:47.59 ID:uZJ+piM30
      ハソトヽ
     ノ|゚- ゚||
      | V |⊃
      ノ__,i__ゝ|
      し`J
┌───∧────────────────────────────
│ いままで、欲しい植物や実が有ったとき、森まで採取に行っていました。
│ しかし、森に行っても見付からない時は諦めなければいけませんでした。
│ それに必要とする度に森に行く手間も要ります。
│ そこで作れるものは、近くで作る事で問題点を解消する。これが農耕です。
├──────────────────────────────────
│ つまり、楽に採取出来るという事?
├∨───∨───∨─∨─────────
│ はい、そのような理解でいいと思います。
└───────────────────
 ∧∧∧∧ ∩_∩ ,∧,∧,
 (  ミ   ミ(    )(   )  ソレハ ウレシイワネ
  n_n :.(\_/) ∧∧ /■ヽ
 (   )(    )<   >(    )
 (  .)(    .)   | |    )
.. |  | | | | |  |..| | .|
.. し`J (__)_)し`J(__)_)
305 :新米 :2011/05/13(金) 01:22:47.65 ID:uZJ+piM30
┌─────────────────────────────
│ 農耕ではいろいろと道具を使用します、その道具を説明します。
└─∨───────────────────────────
   ハソトヽ       ┌────モッコ─モッコブン──────────────────
  ノ||゚- ゚)    | | < まずは、もっこともっこ棒です。
   |  V)     | | │ 農耕は、最初の数年は多くの石が出るので捨てる必要があります。
   ノ__,i__ゝ    | | │ 綱を編み上げた道具 もっこの中心部にその石を載せます。
   し`J      | | └────────────────────────────
┌┐   ┌┐ | | ┌──────────────────────────
└┼┬┬┼┘ | | │ そして、傍に有る棒、もっこ棒
  ├┼┼┤   | | │ これに石を乗せたもっこの4隅に通します。
  ├┼┼┤   | | │ その状態で、もっこ棒の両端を2人で持ち上げれば
┌┼┴┴┼┐ | | │ 一人で、道具を使う事なく運ぶより数倍の石を運べます。
└┘   └┘   └──────────────────────────
∧∧∧∧ ∩_∩ ,∧,∧,
(  ミ   ミ(    )(   )  コレハ ベンリナ モノネ
n_n :.(\_/) ∧∧ /■ヽ
(   )(    )<   >(    ) ヤッパリ ハーニャノ ハツメイカシラ
(  .)(    .)   | |    )
..|  | | | | |  |..| | .|
..し`J (__)_)し`J(__)_)
306 :新米 :2011/05/13(金) 01:23:30.10 ID:uZJ+piM30
   ハソトヽ    ┌──────────────ヌィハージ-ヒシャク───
  ノ|゚- ゚||  O │ これは、畑に水を撒く時に使用する瓶と柄杓です。
   | V ) ⊃| │ まず、大きな瓶(ヌラジィ)で、水を畑まで運び、
   ノ__,i__ゝ  │ そこから、各々小さな瓶に汲み、柄杓で畑に撒きます。
   し`J    └────────ヌヒジィ─────────────
        ┌──ヌラジィ─────────────────────
   ___  │ 大きな瓶は大きいので運ぶのには、もっこ棒を使います。
  ヽ__/  └─────゙───────────モッコブン──────
  /| /\   
 | ∪  | |⌒|
  ヽ   丿 ( ̄ )
    ̄ ̄    ̄
∧∧∧∧ ∩_∩ ,∧,∧,
(  ミ   ミ(    )(   )  エラク オオキサノ チガウ ハージネ
n_n :.(\_/) ∧∧ /■ヽ 
(   )(    )<   >(    ) ヌラジィハ カカエラレナイホド オオキイケド
(  .)(    .)   | |    )
..|  | | | | |  |..| | .| アンナニ ミズガ ヒツヨウナノ カシラ?
..し`J (__)_)し`J(__)_)
307 :新米 :2011/05/13(金) 01:25:44.23 ID:uZJ+piM30
           ┌────────────────コルヌ───
   ハソトヽ ,─‐‐| < これは皆さんご存じだと思いますが、鍬です。
  ノ|゚- ゚||  || ̄  │ 効率よく土を掘り返す道具です。
   | V ) ⊃||   │ これで道具の説明は終わりです。
   ノ__,i__ゝ ||   │ 農耕はまずは鍬で畑を作る事から始ります。
   し`J      └────────────────────
 ┌─∧──────────────────
 │ それでは、これから畑を作りに行きましょう。
 └────────────────────
∧∧∧∧ ∩_∩ ,∧,∧,
(  ミ   ミ(    )(   ) 
n_n :.(\_/) ∧∧ /■ヽ
(   )(    )<   >(    )
(  .)(    .)   | |    )
..|  | | | | |  |..| | .|
..し`J (__)_)し`J(__)_)
308 :新米 :2011/05/13(金) 01:26:52.97 ID:uZJ+piM30
   ∩ ∩ シオンチャン ヌィハージハ モッテイカナイノ?     ハイ キョウノ トコロハ ツカイマセン カラ
  (,,´◇`)   /■ ヽ    ,∧,∧,    ∧_∧         ハソトヽ
 <(  )(  )>  (*´∀`)   (*゚ー゚)   < *’∀’>=|===|=ノ||゚- ゚)
  ゝ+ .く    (   )    |  |   (   o )  ├┬┬┤  | V )
  |  i |    |  l |     |  |    | | |  └┴┴┘ ノ__,i__ゝ
  (__)_)   (__)_)     し`J    (__)_)         し`J

                            女性達移動中
                           Now Roading…
309 :新米 :2011/05/13(金) 01:27:27.90 ID:uZJ+piM30
┌──────────────────────
│ 畑とは、欲しい植物を作る場所です。
│ みなさん、まずは私の畑の作り方をみてください。
│ まずは草を掘り返します。
└───────∨─────────────
            ハソトヽ     | ̄|           ,∧,∧,   ∧_∧ ‖
            (゚- ゚川)======。ノ           (゚ー゚*) || <‘∀‘* >‖
            | V ノ                  |  |⊃|| (   o )
            ノ__,i__ゝ                  |  |  ||  | | |
、Y ,""~ii "'',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
310 :新米 :2011/05/13(金) 01:28:25.34 ID:uZJ+piM30
┌────────────────────
│ 掘り起こした草はひっくり返して乾かします。
└──────∨─────────────
          ハソトヽ                   ,∧,∧,   ∧_∧ ‖
          (゚- ゚川                   (゚ー゚*) || <‘∀‘* >‖
     /o、==O と[ )=                   |  |⊃|| (   o )
      |_|    ノ__,i__ゝ                  |  |  ||  | | |
、Y ,""~i  ',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
311 :新米 :2011/05/13(金) 01:28:57.00 ID:uZJ+piM30
┌────────────
│ 更に地面に鍬を入れ、
│地面を掘り起こします。
└───────────
            ハソトヽ     | ̄|          ,∧,∧,   ∧_∧ ‖
            (゚- ゚川)======。ノ          (゚ー゚*) || <‘∀‘* >‖
            | V ノ                |  |⊃|| (   o )
            ノ__,i__ゝ                |  |  ||  | | |
、Y ,""~i  ',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
312 :新米 :2011/05/13(金) 01:29:38.69 ID:uZJ+piM30
┌────────────────────
│ もし、埋まっている石が有ったら
│ 取り除いていきます。
└──────∨─────────────
          ハソトヽ                   ,∧,∧,   ∧_∧ ‖
          (゚- ゚川                    (゚ー゚*) || <‘∀‘* >‖
     /o、==O と[ )=                  |  |⊃|| (   o )
      |_|    ノ__,i__ゝ                 |  |  ||  | | |
、Y ,""~i  ',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´η "'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
     '''''
313 :新米 :2011/05/13(金) 01:30:29.80 ID:uZJ+piM30
┌─────────────────
│ 石は、何箇所かに集めてください。
│ 後でもっこに入れて纏めて捨てます。
└──────∨──────────
                                ,∧,∧,   ∧_∧ ‖
         ハソトヽ  ‖                  (゚ー゚*) || <‘∀‘* >‖
        (゚- ゚川  ‖                   |  |⊃|| (   o )
      υと | V | ‖                  |  |  ||  | | |
、Y ,""~i  ',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´  "'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
     '''''
314 :新米 :2011/05/13(金) 01:31:31.63 ID:uZJ+piM30
┌──────────────────
│ 後は、これの繰り返していきます。
│ 四方に木を立てていますので、
│ その中を万遍なく耕します。
│ それでは皆さん、よろしくお願いします。
└─────∨────────────             ハ〜イ    \
         ハソトヽ                ハ〜イ ,∧,∧,   ∧_∧ ‖  ハ
        川 ゚-゚)  ‖                  (゚ー゚*) || <‘∀‘* >‖ ∫
        | V ノ  ‖                  |  |⊃|| (   o )    イ
         ノ__,i__ゝ ‖                  |  |  ||  | | |   /
、Yυ"~i  ',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´  "'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
     '''''
315 :新米 :2011/05/13(金) 01:33:13.49 ID:uZJ+piM30
              ハソトヽ     | ̄|   ソレジャ ガンバリショウ ||  エエ  ||        \
              (゚- ゚川)======。ノ         ,∧,∧, ||  ∧_∧|| ガンバリマショウ
              | V ノ               (   )o|| <‘∀‘* >       /
  ハ ハイ ガンバリ マス ノ__,i__ゝ               |  |  (   o )
、Yυ"~i  ',,w、i~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~| | |,,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´  "'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
     '''''
316 :新米 :2011/05/13(金) 01:34:01.90 ID:uZJ+piM30
                ┌───────────────
                │ 立ててある木ってこれの事ね。
                │ それじゃ、始めましょうかね。
                └─∨─────────────
                   ,∧,∧,     | ̄|
                  (゚ー゚*)======。ノ
                  |  |
            |l|     |  |
'"ヾ|ノ~'',,w、γ' ~"ii''Y|l|"'''~''"|ノし`J''w、、~""γ""γ'"~ν~"ii ""'Yii '"~ν~"ii "'',,w、i~"'
''""ii'"'""、|ノ"'''Yii ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''
317 :新米 :2011/05/13(金) 01:34:49.90 ID:uZJ+piM30
                       
 ┌──────────────
 │ こんな感じでいいのよね
 │ 思ったより、大変かもしれない。
 └───────∨──────
             ,∧,∧,     | ̄|
            (゚ー゚*)======。ノ
             |  |
     |l|        |  |
~""ii''Y|l|"   ''w、、~""し`Jγ""γ'"~ν~"ii ""'Yii '"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、γ' ~
'Yii ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''



                  Aハ エイクノ A〜
                 ハソトヽ     | ̄|
                 (゚- ゚川)======。ノ
                 | V ノ
 ο               ノ__,i__ゝ
、∞υ~i     ~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´    ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
     '''''''''''''
318 :新米 :2011/05/13(金) 01:36:25.31 ID:uZJ+piM30
                      ミ
                       ヽ \
           耕シ 始メルニダ!  ./ \ \
               ∧_∧ /     ̄
              < *‘∀‘>     i i i
         ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、
             ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|
             / \ヽ/| |   ::..  ノ__ノ
            /   \\| |
            / /⌒\ し(メ    .i i i
          / /    > ) \  ノノノザックザック
         / /     / /    .\_  ザックザック
         し'     (_つ   /:::::/::...  |l|
                     ノ・ ./∴:・: .|l|
                    ''""~~"''
319 :新米 :2011/05/13(金) 01:37:45.94 ID:uZJ+piM30
                          ┌───────────────
                          │ とりあえず、一列は済んだわね。
                          └────────────∨──
                                            ,∧,∧,
                                              || (゚ー゚*)
    |l|                                     ||⊂|  |
~""ii''Y|l|"                                     ||  |  | 
'Yii ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''



                   Kハ カーキノ !!  て
                         ハソトヽ そ   | ̄|
                         (゚- ゚川)======。ノ
                         | V ノ
 ο                       ノ__,i__ゝコツ
、tυ~i       Oo     ~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´      tυ     "^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
320 :新米 :2011/05/13(金) 01:39:20.69 ID:uZJ+piM30
                         イ从ハ
                      ||  川 ゚ -゚) フー
                      ||   |  Vノ    大きな石
 ο                    ||   ノ__,i__ゝ  〆
、tυ~i       Oo     ~Yii"'''、|ノ""γ'"/⌒ヽ,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´      tυ     "^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
321 :新米 :2011/05/13(金) 01:42:36.09 ID:uZJ+piM30
                      ミ
                       ヽ \
        マダマダ耕スニダ!    ./ \ \
               ∧_∧ /     ̄
              < *‘∀‘>     i i i
         ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、
             ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|
         iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ
            /   \\| |
            / /⌒\ し(メ    .i i i
          / /    > ) \  ノノノ
         / /     / /    .\_  ザックザック
         し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
                     ノ・ ./∴:・:
                    ''""~~"''
322 :新米 :2011/05/13(金) 01:44:03.79 ID:uZJ+piM30
                          ┌───────────────
                          │ やっと、二列は済んだわね。
                          └────────────∨──
                                                ,∧,∧,
     |l|                                      || (゚ー゚*)
~""ii''Y|l|"           o       Oo             υ   ||⊂|  |
'Yii ~''"、|ノ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''∞o''''''''''''''''''''∞υ'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''∞'''''''''''||'''''|  |''''''''''''''''
'iwwi ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''
                ┌─────────────────
                │ やっと掘り起こせた〜
                │ これなら、なんとか運び出せそうね。
                └──────∨─────────
                        イ从ハ  ワタシデハ ムリダケド
                       川u゚ -゚)
 ο           ο      ||   |  Vノ⊃  
、tυ~i       Oo O     ||   ノ__,i__ゝ /⌒ヽ     ii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´      tυOO     ||_ し`J _」     ''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
323 :新米 :2011/05/13(金) 01:53:07.04 ID:uZJ+piM30
                          ┌───────────────
                          │ やっと、二列は済んだわね。
                          └────────────∨──
                                                ,∧,∧,
     |l|                                      || (゚ー゚*)
~""ii''Y|l|"           ∞              ∞          ||⊂|  |
'Yii ~''"、|ノ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''||'''''|  |''''''''
'iwwi ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''
                ┌─────────────────
                │ やっと掘り起こせた〜
                │ これなら、なんとか運び出せそうね。
                └──────∨─────────
                        イ从ハ  ワタシデハ ムリダケド
                       川u゚ -゚)
 ο           ο      ||   |  Vノ⊃  
、tυ~i       Oo O     ||   ノ__,i__ゝ /⌒ヽ     ii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´      tυOO     ||_ し`J _」     ''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
>>322と差し替えて下さい。
324 :新米 :2011/05/13(金) 01:55:00.30 ID:uZJ+piM30
                      ミ
                       ヽ \
          サラニ耕スニダ!    ./ \ \
               ∧_∧ /     ̄
              < *‘∀‘>     i i i
         ''""~"'''"/    ヽ''"~"__i i i--、
             ./| |   | |   ̄ ̄ ̄ |:::::|
         iiiiiiiiiiiii/ \ヽ/| |iiiiiiiiiiiiii::..  ノ__ノ
            /   \\| |
            / /⌒\ し(メ    .i i i
          / /    > ) \  ノノノ
         / /     / /    .\_  ザックザック
         し'     (_つ   /:::::/::...  ザックザック
                     ノ・ ./∴:・:
                    ''""~~"''
325 :新米 :2011/05/13(金) 02:13:09.37 ID:uZJ+piM30
     |l|             o             υ
~""ii''Y|l|""γ'"~ν~"ii"ii "'',,∞υw、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~σ∞ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''
'Yii ~''"、|ノ
i'"''iwwi ~                            ┌─────────────
'Yii i'"'ii                             │ ようやく繋がったわ。
ii "γ"i             ∞                 │ 他の人達もシオンちゃん以外。
ヾ|ノ''"、             o∞             │ もうすぐ、終わったりそうね
~ノ'"ヾ|ノ                           o└──────────∨──
"""ii'                                             ,∧,∧,
γ' ~"ii                    ソレジャ シオンチャンノ シゴトヲ カワリマショウカ || (゚ー゚*)
"''ο""i         ου                       O      ||⊂|  |
、tυ~i'       Oo OO           /⌒ヽ       Oo'∞    ||  |  |
"`"'"^´       tυOOO           _」      ∞○t    ||_し`J
"`"'"^´'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
326 :新米 :2011/05/13(金) 02:15:44.80 ID:uZJ+piM30
                          ┌────────────────
                          │ シオンちゃん、後は私が替わるわ。
               ハア         │ シオンちゃんは皆への指示をお願い。
               Zハ ジョァノ Z〜   └───∨────────────
                 ハソトヽ ハア  | ̄|     ,∧,∧,
                 (゚- ゚川)======。ノ   || (゚ー゚*)
            ハア   | V ノ          ||⊂|  |
 ο               ノ__,i__ゝ         ||  |  | 
、∞υ~i     ~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"'"~ν,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´    ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    ''''''''''''''''''
327 :新米 :2011/05/13(金) 02:17:01.91 ID:uZJ+piM30
     ┌───────────────
     │ し、仕事が遅くて、済みません。
     │                 ┌─────────────────
     │    ハア           │ シオンちゃんが大変な場所選んだのは
     │                 │ 判ってるから、気にしなくても良いわよ。
     │                 └─────∨──イシノ カズガ チガウワ──
     │ すぐに次の指示をだします。
     └ワ ワカッテタノ デスカ─∨─────
                 ハソトヽ             ,∧,∧,
             ||    川゚ -゚) ハア       || (゚ー゚*)
             ||    | V ノ          ||⊂|  |
 ο           ||    ノ__,i__ゝ         ||  |  | 
、∞υ~i     ~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"'"~ν,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´    ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    ''''''''''''''''''
328 :新米 :2011/05/13(金) 02:17:56.01 ID:uZJ+piM30
     ┌───────────────────────────────
     │ 皆さん畑耕し、ご苦労様でした。
     │ アッキーさん、草を畑の外に一山に集めて下さい。
     │ オニモさん、マルゴッグさん。もっこで石を畑の外に運んで下さい。
     │ 他の皆さんは、掘り返した土の塊に鍬を入れて小さく崩してください。
     │ 私は土手の方で作業をしてますので、
     │ オニモさん、マルゴッグさん。もっこで石を2回分ほど運んできて下さい。
     └──────────────────────∨────────
                    ,∧,∧,    | ̄|          ハソトヽ
                   (゚ー゚*)======。ノ      ||    川゚ -゚) ハア
                    |  |            ||    |  Vノ
 ο                 |  |            ||    ノ__,i__ゝ 
、∞υ~i     ~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"'"~ν,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´    ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    ''''''''''''''''''
329 :新米 :2011/05/13(金) 02:18:52.05 ID:uZJ+piM30
          ┌─────────────カイダン────
          │ ありがとうございます。これは階段と言って、
          │ コケないように坂を登るものを作ってます。
          └──────∨─イシハ ソコニ オイテ オイテクダサイ─
                    ハソトヽ     | ̄
                    (゚- ゚川)======。ノ
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、| V ノ,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.",,,,,,,,,,,",;:.;.;:.;.:, ノ__,i__ゝ;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.: ;,:;.:..;:.  .:,. .:.:;:.し`J;.,;:.;.:,;; ;,:;.:..;:.  .:,..,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.: ",,,,,,,,,,,,,,,,";.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..",,,,,,,,,,,,,,,,"       ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;. ;,:;.:..;:.  .:,.:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;. ;,:;.:..;:.  .:,..;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,",,,,,,,,,,,,,,,,"..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;.",,,,,,,,,,,,,,,,".;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; .. ;,:;.:..;:.  .:,..:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;. ;,:;.:..;:.  .:,..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..",,,,,,,,,,,,,,,,";.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;",,,,,,,,,,,,,,,,".:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"''"゙'"i"゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙""゙'""゙゙'""゙''"''"''"゙'"'""゙
'Yii ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''
"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"'''Yii ~∩ ∩"γ'"~ν~
 ─────────────┐   ∧_∧          (   ,,)
  シオンちゃん持ってきたわよ >   <     >=|===|=<(|   |)>
  何を作ってるの?        │   (   o )  ├┬┬┤  ゝ  .く
 ─────────────┘   | | |  └┴┴┘  | i |
                        (__)_)        (__)_)
330 :新米 :2011/05/13(金) 02:19:56.39 ID:uZJ+piM30
iw,),,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,w,)iiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.",,ttt":.;.:;..;:.,.,;..;.::;;.:.::;.:..",,,,,,,,,,,,,,,,,";;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.; ..;..;..;.;.:.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.:: ;,:;.:..;:.  .:,. ;..;:.,.,;..;.::;;:.;.:,; ;,:;.:..;:.  .:,..,.,:;.:.::;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:. ..;..;..
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.: ",ttt,";.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..",,,,,,,,,,,,,,,,"       ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.  ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:" ;,:;.:..;:.  .:,..:;. ...:.;..:. ..;..;:; ;,:;.:..;:.  .:,.;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:..;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,",ttt"..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;.",,,,,,,,,,,,,,,,".;.;.;ハソトヽ .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; .. ;,:;.:..;:.  .:,.;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.: ;,:;.:..;:.  .:,...:. (゚- ゚川 .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..",ttt";.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;",ttt":と(,V |.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"''"゙'"i"゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"'.ノ__,i__ゝ'"゙""゙'""゙゙'""゙''"''゙'"'""゙
'Yii ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノtυOOO'"'""、|ノ"''
"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"'''Yii ~∩ ∩"γ'"~ν
 ─────────────┐   ∧_∧          (   ,,)
 ああ、石の上に足を乗せれば >   <     >=|===|=<(|   |)>
 コケないわけね。         │   (   o )  ├┬┬┤  ゝ  .く
 ─ナゼ 2ツモ ツクッテイルノ カシラ?-─┘   | | |  └┴┴┘  | i |
                        (__)_)        (__)_)
331 :新米 :2011/05/13(金) 02:21:34.24 ID:uZJ+piM30
      ┌────────────────
      │ 最後に大物が残っちゃいましたね。
      └──────────∨─────
                      ┌─────────────────
                      │ モッコとモッコブンはすごいけれど
                      │ モッコに載せられなけりゃね。
                      └───────∨─────────
                                   ∩ ∩
                     ∧_∧         (´◇`,,)
                     <*’∀’>       <(  )(  )>
                    (   o )        ゝ+ .く
、.,.,.,.,.,.,~i                | | |  /⌒ヽ    |  i |
"`"'"^´                (__)_) _」    (__)_)
    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
332 :新米 :2011/05/13(金) 02:22:23.48 ID:uZJ+piM30
      ┌────────────────
      │ これで最後ですね。 この石は、
      │ 土手まで持って行ってもらえますか
      └──────────∨─────
                            ┌───────────────
                            │ 残念だけど、アタイ達2人掛りでも
                            │ モッコに載せられなくてね。
                            └─────────∨─────
      ┌────────────────
      │ 判りました。私がやってみます。
      └────────∨───────
                      エ ワタシタチ フタリデ ダメダッタノヨ ∩ ∩
                 ハソトヽ            ∧_∧  (´◇`,,)
                 川゚ -゚)           <’∀’*> <(  )(  )>
                 | V ノ           (   o )  ゝ+ .く
、.,.,.,.,.,.,~i            ノ__,i__ゝ        /⌒ヽ | | |   |  i |
"`"'"^´             し`J        _」  (__)_)  (__)_)
    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
333 :新米 :2011/05/13(金) 02:23:56.00 ID:uZJ+piM30
                 ヽヽ
                ∩ヽヽ エイ                   ∩ ∩
     ∧_∧      ハソトヽ ヽヽ                   (´◇`,,)
     <*’∀’>     川゚ -゚)  ヽヽ                 <(  )(  )>
     (   o )    | V ノ   ヽヽ                 ゝ+ .く
、.,.,.,.,.,.,~i| | |    ノ__,i__ゝ     ヽヽ  /⌒ヽ          |  i |
"`"'"^´(__)_)     し`J     υヽヽ_」____    (__)_)
    ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''ヽヽ'''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
334 :新米 :2011/05/13(金) 02:24:59.71 ID:uZJ+piM30
 ┌────────────────       ┌─────────
 │ 力、全然使ってなかったわよね。         │ え〜〜〜
 └────∨───────────       │ なんで?どうして?
                                └────∨────
      ┌─テコ───エルテ──────────
      │ 梃子と言う術理です。
      │ 丈夫な棒が有れば誰でも出来ますよ。
      └──────∨──────────
                                         ∩ ∩
     ∧_∧      ハソトヽ                      <(´Д`,,)>
     <*’Д’>     川゚ -゚)                      (  )(  )
     (   o )    |∪V ノ∪                     ゝ+ .く
、.,.,.,.,.,.,~i| | |   ==========    「 ̄ヽ       |  i |
"`"'"^´(__)_)     し`J     υ      _|_∠__    (__)_)
    ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''  '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
335 :新米 :2011/05/13(金) 02:26:26.48 ID:uZJ+piM30
 ┌────────────────       ┌─────────
 │ 力、全然使ってなかったわよね。         │ え〜〜〜
 └────∨───────────       │ なんで?どうして?
                                └────∨────
      ┌─テコ───エルテ──────────
      │ 梃子と言う術理です。
      │ 丈夫な棒が有れば誰でも出来ますよ。
      └──────∨──────────
                                         ∩ ∩
     ∧_∧      ハソトヽ                      <(´Д`,,)>
     <*’Д’>     川゚ -゚)                      (  )(  )
     (   o )    |∪V ノ∪                     ゝ+ .く
、.,.,.,.,.,.,~i| | |   ==========    「 ̄ヽ       |  i |
"`"'"^´(__)_)     し`J     υ      _|_∠__    (__)_)
    ''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''  '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''

                    タオレタ イシノ カタチガ チガウ?
                    キノ セイダ!!
>>334と差し替えて下さい。
336 :新米 :2011/05/13(金) 02:27:26.72 ID:uZJ+piM30
  ┌────────────────
  │ そこから、川に石を落して貰えますか。
  └──────────∨─────
                      ┌──────────────
                      │        了解よ。
                      └──∨────────∨──
                                       ∩ ∩
              ハソトヽ        ∧_∧         (´◇`,,)
              川゚ -゚)       <*’∀’>       <(  )(  )>
              | V ノ       (   o )        ゝ+ .く
               ノ__,i__ゝ       | | |  /⌒ヽ    |  i |
;iiiiiwii(,w,,,、、.,、,,wii、、.,、,,,.,、 し`J、、.,、,,wii、、.,、(__)_)ii、_」 .,、,,(__)_),l、,,(,wi
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;.",ttt".:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;...",ttt";.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:        ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ....",ttt"..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;...",ttt".::;.:.;.;.;..;..;:..:;.,;:.;.:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"""゙'"゙"゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙""゙'""゙゙'""゙''"''"""゙'"゙""゙
─   ――-、―= ―    /;:;::;ヽ         〜〜〜
  ――   ヽ!!       丶ヾ;:;::;丿 〜〜〜             〜〜〜
337 :新米 :2011/05/13(金) 02:28:29.74 ID:uZJ+piM30
;iiiiiwii(,w,,,、、.,、,,wii、、.,、,,,.,、,,、、.、、.,、,,wii、、.,、,,,.,、,,、、.wii、、,、,,.,、,、、.,、,,、,iw,へir j,l、,,(,wi
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;.",ttt".:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.i!l|i!l|,!i;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.!l|,!i;i!l|i.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;...",ttt";.:.;.;.;..:;.;.;;..;..;:..:i!l|ハソトヽ    ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ...
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;!l|,川゚ -゚).:.;.:,ヨシ ダイジョウブネ;..;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ....",ttt"..;:.:..;;..;.. .,.,:;.:,!l|| V ノ   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;i! ノ__,i__ゝ  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;...",ttt".::;.:.;.;.;..;..;:.:;.:;i!l|iし `J;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"""゙'"゙"゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""/⌒ヾ""゙'""゙゙'""゙''"''"""゙'"゙""゙
─   ――-、―= ―    /;:;::;ヽ         ̄ ̄ ̄   〜〜〜
  ――   ヽ!!       丶ヾ;:;::;丿      〜〜〜
338 :新米 :2011/05/13(金) 02:29:20.43 ID:uZJ+piM30
                  ┌──────────────────────
                  │ これで、水汲み場も完成ね。
                  │ 畑の作業も完了したみたいだし、。
                  │ これで、明日から、本格的に農業ができるわね。
                  └─────────∨────────────
                               ハソトヽ
                              川゚ -゚)
                              | V ノ
                              ノ__,i__ゝ
;iiiiiwii(,w,,,、、.,、,,wii、、.,、,,,.,、,,、、.、、.,、,,wii、、.,、,,,.,、,,、、.wii、、,し`J、、.,、,,、,iw,へir j,l、,,(,wi
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :;.,;.",ttt".:,;.:.::;.:.;.;.;..;..",ttt";.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.!l|,!i;i!l|i.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.:    ,..::;.:.;...",ttt";.:.;.;.;..:;.;.;;..;..",ttt"   ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ...
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;.;..;..;:.,.,::.,.,:;.;!l|,!i;i!l|i;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:.,.:. ....",ttt"..;:.:..;;..;.. .,.,:",ttt"  .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;i!l|i!l|,!i;:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;...",ttt".::;.:.;.;.;..;..;:.:",ttt":,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"""゙'"゙"゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""/⌒ヾ""゙'""゙゙'""゙''"''"""゙'"゙""゙
─   ――-、―= ―    /;:;::;ヽ         ̄ ̄ ̄    〜〜〜
  ――   ヽ!!       丶ヾ;:;::;丿      〜〜〜
339 :新米 :2011/05/13(金) 02:32:09.58 ID:uZJ+piM30
アシタハ モッコハ ナシデ ヌィハージト ヒシャクヲ モッテ サクモツヲ ウエマショウ       マカセナサイ
                   エエ    ガンバリマショウ  ワショーイ   ∩ ∩   
      ハソトヽ         ∧_∧    ,∧,∧,    ,r' ■\   (´◇`,,)  
      (゚ -゚川=|===|=<‘∀‘* >   (゚ー゚*)   (´∀`*)  <(  )(  )> 
      ( V |  ├┬┬┤  ( o   )   |  |    (   )    ゝ+ .く  
      ノ__,i__ゝ └┴┴┘  | | |    |  |     | l  |    | i  |  
       し`J         (_(__)    し`J     (_(__)   (_(__)  

                            女性達移動中
                           Now Roading…

【現在の主な問題】

・力学技術が発展しました。
 ○梃子の原理が展開されました。
・建築技術が発展しました。
 ○階段が展開されました。
・農耕技術が発展しました。
 ○農耕が始りました。
340 :新米 :2011/05/13(金) 02:32:56.03 ID:uZJ+piM30
これにて、投下終了です。
341 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/13(金) 02:33:50.38 ID:NyzRLozMo
シオンがんばれ
342 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/13(金) 02:44:16.31 ID:026bxmGf0
お疲れ様でした。
馬や水車が使えるようになるまでは苦労がたえませんね(使えたからって、楽なわけでもないですが)。
何を植えるんだろう?ペル農園の作物かな?
343 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) [sage]:2011/05/13(金) 02:46:32.09 ID:Br7UtBhto
オニモ?
オモニじゃなかった?
それとも新キャラ?
344 :新米 :2011/05/13(金) 02:59:03.17 ID:uZJ+piM30
     ┌───────────────────────────────
     │ 皆さん畑耕し、ご苦労様でした。
     │ アッキーさん、草を畑の外に一山に集めて下さい。
     │ オモニさん、マルゴッグさん。もっこで石を畑の外に運んで下さい。
     │ 他の皆さんは、掘り返した土の塊に鍬を入れて小さく崩してください。
     │ 私は土手の方で作業をしてますので、
     │ オモニさん、マルゴッグさん。もっこで石を2回分ほど運んできて下さい。
     └──────────────────────∨────────
                    ,∧,∧,    | ̄|          ハソトヽ
                   (゚ー゚*)======。ノ      ||    川゚ -゚) ハア
                    |  |            ||    |  Vノ
 ο                 |  |            ||    ノ__,i__ゝ 
、∞υ~i     ~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"'"~ν,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´    ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
    ''''''''''''''''''
>>328と差し替えて下さい。
  >>343、ありがとうございます。素で間違えてました。
345 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/13(金) 17:49:21.82 ID:etwuNHY1o
AAでは鉄器が作れるから牛馬用の農機具も用意出来るのかな?
346 :腹黒いシオン [sage]:2011/05/13(金) 19:25:02.14 ID:t/OTlWJ90
      ┌────────────────
      │ これで最後ですね。 この石は、
      │ 土手まで持って行ってもらえますか
      └──────────∨─────
                            ┌───────────────
                            │ 残念だけど、アタイ達2人掛りでも
                            │ モッコに載せられなくてね。
                            └─────────∨─────
      ┌────────────────
      │・・・・・・・・・・・・・・・
      └────────∨───────
                      エ ワタシタチ フタリデ ダメダッタノヨ ∩ ∩
                 ハソトヽ            ∧_∧  (´◇`,,)
                 川゚ -゚)           <’∀’*> <(  )(  )>
                 | V ノ           (   o )  ゝ+ .く
、.,.,.,.,.,.,~i            ノ__,i__ゝ        /⌒ヽ | | |   |  i |
"`"'"^´             し`J        _」  (__)_)  (__)_)
    '''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''''
     ┌───────────────────────────────
     │マルゴッグさんを埋めてください。
     └──────────────────────∨────────
                    ,∧,∧,    | ̄|          ハソトヽ
                はい (゚ー゚*)======。ノ      ||    川゚ -゚) ハア
                    |  |            ||    |  Vノ
 ο                 |  |            ||    ノ__,i__ゝ 
、∞υ~i     ~''"γ' ~"ii''""~Yii"'''、|ノ""γ'"'"~ν,,w、、"'Yii ~''"~ν~"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ
"`"'"^´    ^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''
 ∩ ∩"
(; ,,´) 何で?!
347 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/13(金) 20:34:17.56 ID:Dk4NcCZvo
AA作りはエディタが必需品です。メモ帳だとズレます。

(´д`)Edit ttp://www.kuronowish.com/~edit_/edit.html
AA職人養成スレッド ttp://tokyo.cool.ne.jp/funamusi/syokunin/kougi_00.htm
やる夫が、AA職人を目指しているようです ttp://mukankei961.blog105.fc2.com/blog-entry-2164.html
348 :1/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:40:53.09 ID:lqx6WgsEo

: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.::
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |         ヘロゥ   | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               $_| |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|           (・∀| `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |              (   | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |            | | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              (__| |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^
                    ┌──∧─────────
                    │ コニチハ! ソロソロ授業オシマイ?
                    └──────────
     γィソハ        ┌───────────────
     川 ゚ー)  ___ < はい、今終わったところです
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|  └─────────────
    く_iつ 0   ||≡≡:;|
           ̄ ̄ ̄        ∧/ニヽ
                ___  ミ,, ゚д゚彡 あ、キンさん、こんにちは
                ||≡≡:;| 〆ミ   ミ
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄
349 :2/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:41:22.53 ID:lqx6WgsEo

              ┌────────────────────
              | ちょっと、シオンちゃんに聞きたいんだが、
              |  『算数』は教えてねえのかい?
              └────────∨────────
                             $__$
                              (・∀・ ,,)
     γィソハ                   (    )
     川;゚ー) ___            | | |
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|                (_(__)
    く_iつ 0   ||≡≡:;|
           ̄ ̄ ̄        ∧/ニヽ
                ___ ミ゚д゚ ,,彡 ニホンゴ ダー
                ||≡≡:;|   ミ   ミ
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄
┌──∧───────────
| あー、『算数』、ですね……
|  教えないといけないですよね……
└───────────────────
                  ┌──────∧──────────────
                  | 神社へのお供え物って、ようするに実質的な税の徴収なんだろう
                  |  管理するレンジたちには、必須のスキルなんじゃないか?
                  └────────────────────────
350 :3/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:41:49.49 ID:lqx6WgsEo

              ┌────────────────────
              | 簡単でよければ、俺が教えてもいいぜ?
              └────────∨────────
                             $__$
                              (・∀・ ,,)
     γィソハ                   (    )
     川 ゚ー)  ___              | | |
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|              (_(__)
    く_iつ 0   ||≡≡:;|
           ̄ ̄ ̄        ∧/ニヽ
                ___ ミ゚д゚ ,,彡 
                ||≡≡:;|   ミ   ミ
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄
┌──∧────────────────
| そうしてもらえると大変助かります

|  レンジくん、明日からはおじさんに『算数』を教えてもらいましょう
└───────────────────
              ┌──────∧──────────────
              | 『算数』……ですか?
              |  いったいなんなんです?
              └────────────────────────
351 :4/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:42:15.54 ID:lqx6WgsEo

              ┌────────────────────
              |            カゾ
              | 『算数』トハ、数ヲ算エル技術ノコトヨー
              |  神社ニ沢山オ供エ物ヲサレタラ、
              |   数エルノガ大変デショー?
              └────────∨────────
                             $__$
                              (-∀・ ,,)
     γィソハ 電卓モ ナイシ           (    )
     川 ゚ー)  ___              | | |
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|              (_(__)
    く_iつ 0   ||≡≡:;|
           ̄ ̄ ̄         ∧/ニヽ
                ___  ミ,, ゚д゚彡
                ||≡≡:;|   ミ   ミ
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄
                 ┌───∧───────
                 | 確かにそうですけど、
                 |  最近、鍛治とかで忙しくて教わる暇が……
                 └────────────
352 :5/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:42:48.51 ID:lqx6WgsEo

              ┌────────────────────
              | ……オ供エ物ヲ数エルノニ苦労シテル アシルちゃん
              |  ソコニ颯爽ト現レル レンジくん
              |   「12枚の織物が8束だから、全部で96枚さ!」
              |    「キャー素敵、レンジくん結婚して!!」
              └────────∨────────
                             $__$
                              (-∀- ,,)
     γィソハ コレハ惚レル               と    つ
     川 ゚ー)  ___              | | |
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|              (_(__)
    く_iつ 0   ||≡≡:;|
           ̄ ̄ ̄         ∧/ニヽ
                ___  ミ; ゚д゚彡
                ||≡≡:;|   ミ   ミ
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄
                  ┌───∧───────────
                  | すみません
                  |  明日といわず、今日から教えてもらっていいですか?!
                  └─────────────────
353 :6/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:43:16.55 ID:lqx6WgsEo

              ┌────────────────────
              | 構ワナイヨー!
              |  アシルちゃんニ 一日分差ヲツケヨウネー
              |
              | ……ところで、授業料だが
              |  神社のお供え物から、幾らか融通してくれな?
              └────────∨────────
                             $__$n
                              (-∀・ E,)
     γィソハ                      (    ,ノ
     川;゚ー) ___             | | |
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|              (_(__)
    く_iつ 0   ||≡≡:;|
           ̄ ̄ ̄         ∧/ニヽ
                ___  ミ,, ゚д゚彡
                ||≡≡:;|   ミ   ミ
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄
┌───∧───────────
| やっぱり、タダでは駄目ですか
|  しょうがないですね、わかりました
└────────コレモ月ヘノ道ノタメ
                  ┌───∧──────
                  | よろしくお願いします!
                  └────────────


                               −−− ─ ─ ─ = = = = = = = = = = = = = = =
354 :7/7 [sage saga]:2011/05/13(金) 20:43:43.60 ID:lqx6WgsEo

= = = = = = = = = = = = = = = ─ ─ ─ −−−


┌──┐
│翌日│
└──┘ ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.::
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |               | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.::
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |               | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.::
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |               | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;:
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|               | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.::
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |               | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,;
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |               | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;:
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |               | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^
     γィソハ        ┌────────────────────
     川 ゚ー)  ___ < アラビア数字と、算術記号の書き方はわかりましたか?
    ノ  ]っ| ||≡≡:;|  └─────────────────
    く_iつ 0   ||≡≡:;|                   ┌───────────────
           ̄ ̄ ̄        ンー {:`Y´::::} < レンジ すごい すぐおぼえた!
                   ___ ミ゚ー ゚*彡 └─────────────
                      ||≡≡:;| 〆ミ:ソノ:::ミ8
                      ||≡≡:;|  ミ:::ミ::::::ミつ8彡
                     ̄ ̄ ̄
       $__$        ┌───────────────
     (,, -∀・)  ___ < オヤ、レンジくんハ、飲ミ込ミガ早イネー!
     ノ   ]つ| ||≡≡:;|  └─────────────
    (_ ⌒)⌒)   ||≡≡:;|              ┌───────────────
             ̄ ̄ ̄      ∧/ニヽ < 僕、算数得意かもしれません
                ___ ミ゚д゚ *彡 └─────────────
                ||≡≡:;| 〆ミ   ミ           (キンサン、アリガトウ!)
                ||≡≡:;|  ミつと,,,彡
                 ̄ ̄ ̄

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃ アト・アスキィにて初歩の算数教育がはじまりました!
  ┗┳━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┃ 老若男女を問わず、教わることができます
    ┗━━━━━━━━━━━━━━━

  ┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ┃ なお、出所は不明ですが
  ┃  「神社でアルティス派の神様にお供え物をしてから勉強するとモテる!」
  ┃   ……という噂が流れ、アルティス派へのお供え物と
  ┃    若い男女の間での教育熱(?)が増加傾向です
  ┗━━━━━━━━



                        ┌──────────────────
                        | ダァレがそんな噂を流してるんだろーなー?
                        └──────∨─────────
                                  $__$   γィソハ
                             ケケケ (,, :::∀:::)  (::ー:::川 ククク
                                (     つ  |Y  )
                                |  l |  ノ_i__ゝ
                                (___)__)   し'`J
                                 ┌─────∧────
                                 | さー、誰でしょうねー
                                 └───────────
355 :新米 :2011/05/13(金) 23:21:00.34 ID:uZJ+piM30
          ┌─────────────カイダン────
          │ ありがとうございます。これは階段と言って、
          │ 転ばないように坂を登るものを作ってます。
          └──────∨─イシハ ソコニ オイテ オイテクダサイ─
                    ハソトヽ     | ̄
                    (゚- ゚川)======。ノ
iwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,,、,、、iiw.、| V ノ,,、,.、、iiw,,、,.、、.、、,,、,.,,,、,.、、iiw,,、,.、、,,,wノiiwiiiii;
:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.",,,,,,,,,,,",;:.;.;:.;.:, ノ__,i__ゝ;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;...;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..,:;.:,; .:.::;.:.;.;.;
;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.: ;,:;.:..;:.  .:,. .:.:;:.し`J;.,;:.;.:,;; ;,:;.:..;:.  .:,..,.,:;.:.::;.:.;.;.;..; ..;:.,.,:;. :,;.:.::;.:. ;,:.
  ;..;..;:..:;.,;:.;.:,;.: ",,,,,,,,,,,,,,,,";.;.;..;..;:.,.,;..;.::;.:.;.;.;..",,,,,,,,,,,,,,,,"       ,;:.;.:,;.;.;..;:.,.,:.   ..:;.
::..:;.,;;.;.;..;..;:.,.,.,:;.:,;. ;,:;.:..;:.  .:,.:..:;. ...:.;..:. ..;..;:;. ;,:;.:..;:.  .:,..;   .;..;:.:.;.:,;.:.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;.;.:.;.;.;.
.;..;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,",,,,,,,,,,,,,,,,"..;..;:..:;.,;;.;.;..;..;:.:..;;.",,,,,,,,,,,,,,,,".;.;.;.   .;..;:.:;.:.;.,:;.:,;.:.::;;:..:;. ...:
;.;..;;:,;.:.::;.:.;.;.;..; .. ;,:;.:..;:.  .:,..:. ;,:;.:..;:.  .:,.,:;.:,;. ;,:;.:..;:.  .:,..;:..:  .:.:;:.  .:;.,;:.;.;..;..;:.,.,:;.;.,;.:..;.
:;;';';..;..;:.,.,:;.;.;..;..;:..",,,,,,,,,,,,,,,,";.;..;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;",,,,,,,,,,,,,,,,".:..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,. ,_;:..;.;..;..
'""゙'"''"゙'""゙'"゙'"''"゙'"i"゙'"''"゙'""゙'""゙'""""゙'""゙'""゙""゙'"''"゙""゙'""゙゙'""゙''"''"''"゙'"'""゙
'Yii ~''"、|ノ""γ'"~ν~"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"''
"ii"ii "'',,w、i~"''"ヾ|ノ~'',,w、~ν~"ii ´"''"ヾ|ノ~'',,w、''""ii'"'""、|ノ"'''Yii ~∩ ∩"γ'"~ν~
 ─────────────┐   ∧_∧          (   ,,)
  シオンちゃん持ってきたわよ >   <     >=|===|=<(|   |)>
  何を作ってるの?        │   (   o )  ├┬┬┤  ゝ  .く
 ─────────────┘   | | |  └┴┴┘  | i |
                        (__)_)        (__)_)

保管人様
>>329と差し替えて下さい。
356 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/14(土) 01:27:43.32 ID:vqZAYQoN0
正直未だに違和感はあるけど、なんというか、
「かわいいから別にいいや」。
ギャグでもなんでもなく、歳をとるにつれてそう思うことが増えた。
面白ければいいや。
美味しければいいや。
357 :01/37 (・□・) ◆y40vuS/oXk [sage saga]:2011/05/14(土) 02:03:14.61 ID:VMTlMEE8o
【我慢との違い】


            ∧∧ イタタ       
            (*;-) コレモ修行ダヨ           
            (  )           ∧,∧ イタイケドガマン
            し`J          (ヘ;*)
      ∧∧                (  ) コレハ試練ダネ
      ( T∀)                し`J
      (  ) ムリモー                 ∩∩ ガマン
       し`J                     (ー`゚) ガマン
          ∧∧                 (  )
    キツイナ   ( ゚´_ゝ        ∧∧      し`J
    試練ダナ (  )         ωT`)
           し`J         (  ) ネーノスゴイネー
                      し`J


東征1年 春
358 :02/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:03:49.71 ID:VMTlMEE8o

               o          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           o   大 ガマンダー   | なぁ、あれで本当に痛みに慣れれるのかな?
        o  大             \_______  ____________
       大     o                      ∨      
             大 イタイヨー

                             ∧∧  ∧__∧
                             (д・*) (д・ ,,)
                             |  |   |¥  )
                             し`J   し `J
                     `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                           ∧       
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | 斬られる痛みとはまた違うと思うよ
                 | 
                 | 締められるのもちょっと違うし
                 \________________
359 :03/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:04:29.78 ID:VMTlMEE8o

     ジャア数エルゾ   o          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           o   大         | 殴られる痛みもちょっと方向性が違うよな
        o  大             \_______  __________
       大     o                      ∨      
             大 
     1〜  2〜  3〜
                             ∧∧  ∧__∧
                             (*・д) (д・ ,,)
                             |  |   |∞  )
                             し`J   し `J
                     `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                           ∧       
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ミィさん、変態の単なる言い訳だって
                 | 
                 | 偉い迷惑だって怒ってたよ
                 \________________
360 :04/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:05:00.86 ID:VMTlMEE8o

     モウムリ       o     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           o   大    | やっぱり、止めさせた方が良いのかな? 
        o  大        |
       大     o      | 僕が言えば多少は聞いてくれると思うけど
             大     \___  ______________
      4〜 5〜              ∨
                             ∧∧  ∧__∧
                             (д・*) (д・ ,,)
                             |  |   |¥  )
                             し`J   し `J
                     `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                     ∧          
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          | ちびっ子にはちょっとヤバイ遊びだとは、俺も思うよ
                          \_____________________
361 :05/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:05:30.11 ID:VMTlMEE8o

    ムリダヨー       o     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           o   大    | でも、気になるよね…
        o  大        |
       大     o      | 馴れたら動きが違ってくるのかな?
             大     \___  ___________
      イタイヨー                ∨
                             ∧∧  ∧__∧
                             (д・*) (д・ ,,)
                             |  |   |¥  )
                             し`J   し `J
                     `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                     ∧          
                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          | 死にかけてるのに動けるってのは見たからな
                          \___________________
362 :06/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:06:00.96 ID:VMTlMEE8o



     父さん
         は痛みに耐える練習をしたのかな?
     雷光



363 :07/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:06:33.36 ID:VMTlMEE8o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | あー、ネーノの話か、未亡人'sがなんか怒ってたな
  \___  _________________
        ∨           
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 実際の所、どうなんでしょうか?
            ∧∧         \__  ___________
            (,,゚Д゚)              ∨            
            (::::[:|:)
            ノ;;;;;i;;ゝ              ∧∧  ∧__∧
            し`J              (∀・*) (Д・ ,,)
   `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"            |  |  |¥  )
                             し`J   し `J
                       `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
       ∧             
   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | あれはちょっと違うと思うぞ、真似しなくても良いからな
   \________________________

                                        ∧
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | ちょっと違うって事は、似ているようで違う方法があるのか?
                       \__________________________
364 :08/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:07:06.66 ID:VMTlMEE8o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 今、お前たちがやっている訓練みたいなもんだ
  \___  _________________
        ∨           
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | あれは痛く無いですけど、どのような方法ですか?
            ∧∧         \__  __________________
            (,,゚Д゚)              ∨            
            (::::[:|:)
            ノ;;;;;i;;ゝ              ∧∧  ∧__∧
            し`J              (∀・*) (∀・ ,,)
   `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"            |  |  |¥  )
                             し`J   し `J
                       `"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
       ∧             
   / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 叩きつけられ、殴られても怪我をしない服を着て、やるんだ
   \__________________________

                                        ∧
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | チクチクでは無いが、痛みを耐える訓練はしたんだな
                       \________________________
365 :09/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:07:39.63 ID:VMTlMEE8o
         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉         i/
         |     、_  〈 
         |          ヽ         繰り返している間に、殴られる衝撃に慣れ
         ヽ            /
          イ斗┴r┐ -‐/
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、                    殴られても動ける根性はついた
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_ 
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ         だがな、斬られるのと殴られるのは痛みはかなり違う
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_            あの時の根性は、普段の根性とは違うところから出てきたな
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\ 
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ 
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ} 
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}  
366 :10/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:08:11.56 ID:VMTlMEE8o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 斬られる痛みに慣れる事はできるのかな?
  \___________  ______
                    ∨

                       ∧∧  ∧__∧
                      (*・∀) (∀・ ,,)
                       |  |   |¥  )
                       し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^
                             ∧       
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | ヒキィって体中すげぇ切り傷だらけだよな?聞いてみるか
                   \________________________
367 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(和歌山県) [sage]:2011/05/14(土) 02:08:23.94 ID:GBllpK060
追いついたぜぇぇぇぇぇ!

ゼロ戦があるならば・・・・・・4つも機銃が確保でkうわなにするやm
368 :11/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:08:42.15 ID:VMTlMEE8o

                                    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                    | 斬ラレル 痛イ 慣レナイ
                                    \_____  ______
                                             ∨         
                ∧_                    
          _彡 ・_)、ペロペロペロペロ! 
    ,,───'~  ,/  ∧∧          ∧__∧            《ミ  
  彡λ       _ ,)  (;・д)          (,, ・д)           (-_-、)
    | | ̄ ̄ ̄ | |   |   |          (  ¥|            (    ,)
    | |       | |.   し'`J          し `J            ∪ ∪ 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                  ∧       ∧
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
            | やっぱり、慣れないんだ
            \____________
369 :12/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:09:13.60 ID:VMTlMEE8o

                                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 | デモ 動ケナクナル 痛ミ 判ル
                                 | 
                                 | ドコマデノ 痛ミナラ 無理デキルカ 判ル
                                 \_____  ___________
                                          ∨           
                ∧_                    
          _彡 ・_)、ペロペロペロペロ! 
    ,,───'~  ,/  ∧∧          ∧__∧            《ミ  
  彡λ       _ ,)  (;・д)          (,, ・д)           (-_-、)
    | | ̄ ̄ ̄ | |   |   |          (  ¥|            (    ,)
    | |       | |.   し'`J          し `J            ∪ ∪ 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                  ∧       ∧
            / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄
            | 慣れるんじゃくて、判るんだ
            \____________
370 :13/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:09:47.93 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 父さんとヒキィさん、ちょっと違ったね
 \___________  ____
                   ∨
                        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                        | 慣れると判るで違ったけど、反復鍛錬なのは同じだな
                        \____  _________________
                               ∨          

                     ∧∧  ∧__∧           
                     (*・∀) (∀・ ,,)
                     |  |   |¥  )
                     し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                  ∧  
      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | フーンさんにも聞いてみない?
      \_____________
                            ∧      
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
                 | そうだな、聞いてみるか
                 \___________
371 :14/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:10:21.15 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ネーノのアレか、アレは単なる好みの話だ
 | 
 | だが、別の効果も確かにある
 \____  _____________
        ∨           
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | どんな効果なんですか?
                 \___  _______
                       ∨           

        ∧__∧
       ( ´_ゝ`)             ∧∧  ∧__∧
       (    |             (∀・*) (Д・ ,,)
        |  | |              |  |   |¥  )
       (_,)_,)             し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
372 :15/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:10:52.46 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ネーノは普段はチクチク下穿きを履いている
 | 
 | だが、動きに異常は無いだろう? 
 \____  _______________
        ∨           
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | あぁ、無いな 言われるまで気がつかなかったしな
                       \___  _________________
                             ∨           

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 常にチクチクしているのに、自然体で動ける
 | 
 | 顔に出さない意志の強さがある
 \____  _____________
        ∨  

        ∧__∧
       ( ´_ゝ`)             ∧∧  ∧__∧
       (    |             (∀・*) (д・ ,,)
        |  | |              |  |   |¥  )
       (_,)_,)             し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                          ∧           
                    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | そう言えばそうですね
                    \__________
373 :16/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:11:29.79 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そして狩りの時には 普 通 の 下 穿 き だ
 \____  _______________
        ∨           
                       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                       | そうだったのかよ
                       \___  _____
                             ∨           

        ∧__∧
       ( ´_ゝ`)             ∧∧   ∧__∧
       (    |             (∀・*) (Д・ ,,)
        |  | |              |  |   |¥  )
       (_,)_,)             し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'
                          ∧           
                    / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | てっきり、ずっと履いてるかと思ってました
                    \__________________

374 :17/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:12:00.38 ID:VMTlMEE8o

               ,∧∧,            λ_λ
               (*゚ー゚)           (`ー´ )
               |  つnn/     ====(    つ===X三>
                |  ||XX|           |  |  |
 =========X三>    .し`J|XX|         (_(__)
"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'´''"''""`'"''´''"''""`'"'"'"^´''""'"'^´''"''"""'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''
──────────────────────────────────────
                            ↑ ↑ ↑ ↑
                             普通の下穿き


                                    チクチク下穿き
                                    ↓ ↓ ↓ ↓
──────────────────────────────────────
             \_)) ! :||                  λ_λ
               | l| l :|                  (`ー´ )
               | !  i l|               ====(    つ===X三>
               | |l l ト、         ∧,∧     人   Y
,.、、iiw,,W、,.、、.、、,.,,,、,.、、iiwノ,,、l,いiへ,wi,、,,、,.、、,、,.,((( (*゚ー),、,.,,,、,.、 し ヽ_)、,,、,.,
.;;..;.. .,.,:;.:,;.:.::.;.;.;.   .;..;:.:;;';';...;..;:..:;,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:  :|X(  )..  .;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:.,.,;:..;.;..;
.;:..:;.,;:.;.;.:.:;,:..   .; ,;.:.::;.:.;.;.;;.;..;..;:. ...:,.,:;.:,;.:.::;.:.;.;.;..;..;:..:  ̄   .:;.,;:.;.:,;;.:,;.:..;.;..;..;:.,.,:;.:.::
375 :18/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:12:32.61 ID:VMTlMEE8o
  .......:::::::::::::)
 .....::::::::)/ )          <::::...(;;;;;;;;,,,
  | l !|,/´  ,l!|           <::::...(;;;;;;;;;;,,,,,
  | l !|  わずらわしい痛みが無いからか
_ ,,| l !|'"、
'" | l !|  狩りの時は普段以上に周りが見えているな
  | l !|           ,.     (⌒'´::: :::
  | l !|    "           (.:: ::: ::: ::: 
 ノl ! ヽ        "      """'"'"' 
  ,.                _,/^‐、  λ_λ
   _             〈,., ..:::ヽ  (`ー´ )
"'"';;´"'"'"'"'-,.,.,.,.       ""''"",,.,.,., (    )
"'"'"''"'"'"''"'、  '"'"'"'-,.,.,_r'""''"'" _,,.,.'""''"'",
ヽ    l::::::ノ::~'~ヾ"''"'"'";l"'" ~~;;j´~~ヽ鹿が居るんじゃネーノ
 l! _/:::::ノ::::::   )   :::;;/   ::::::l .. .::/  l:::\
ノ  ヽ:::....ゝ:::....、ノ .;;:: /.:::ヽ::..::::/ :::;;ヽ_,/::::.. |
 ....:::ノー く::::..  l:::;;;;;/  ::::/、ー'、:::::;;;/  :::;;;/
....:::::/ ...:::;,_、_/ :::::;ヽ_:::/ l ..:::ヽ/ ̄l,::;;;/
:::::::::l.....::::::;;::/  l  :::;;|:::: \/  :::::|  .::::| :::ヽ
iwjwjivjivjwヾ_ノヽ:::;;/ヽ_,,ノ、_:::::/゙\,::ヘ_/
wiwiwjijw jiw_ \\,"'""'"'"'"'"'"''"'"'"'-'"'"'wijwiiwj
wjiwjjiwj  (.__` |  ,.        "  wjwijwjii
wjiwj    ,., |;;;ヽ,.,.,.,.,.,.   '"   ;:  wijwjiwj
wjiwjjiwjwji  (;;;;;;;;;;;;;;;;; )^    ,.  wwiwjiwjijiwj
jwijwiwjiwjwiwj《《~~~~《《  i   "   wijwjiwji
376 :19/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:13:05.97 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 獲物を追い込む時、藪に突っ込んでいくのに躊躇が無い
 | 
 | 冷静沈着で頼りになる狩人だ
 \____  ___________________
        ∨           
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | すごいですね
                   \___  ___
                         ∨           

        ∧__∧
       ( ´_ゝ`)             ∧∧  ∧__∧
       (    |             (∀・*) (Д・ ,,)
        |  | |              |  |   |¥  )
       (_,)_,)             し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'

                               ∧
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄
                  | 単なる変態じゃなかったんだ…
                  \_____________
377 :20/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:13:39.91 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | まぁ、お前たちには不要な訓練だな
 | 
 | 真似はするなよ、良いな
 \____  __________
        ∨           
                   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                   | はい、判りました
                   \___  ____
                         ∨           
                            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                            | 判った、だが、一定の効果はあるんだな
                            \____  ____________
        ∧__∧                        ∨         
       ( ´_ゝ`)             ∧∧  ∧__∧
       (    |             (∀・*) (∀・ ,,)
        |  | |              |  |   |¥  )
       (_,)_,)             し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"
        ∧           
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | ネーノの場合はあったな
  \___________
378 :21/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:14:13.86 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | とりあえず、ネーノの真似はする必要は無いってことだね
 \______  __________________
           ∨       
                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | チビどもにはなんて言う?
                  \____  _______
                         ∨         

               ∧∧  ∧__∧
              (*・∀) (∀・ ,,)
               |  |   |¥  )
               し`J   し `J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                ∧          
        / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        | うーん、どう言おうかぁ…
        \___________
379 :22/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:14:45.09 ID:VMTlMEE8o

                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | ジャス モランバーグ ドーシマシター? ナヤミガーオ
                  \___________  ____________
                                   ∨
     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
     | おっちゃん、こんにちはー
     | 
     | 小さい子で流行ってるチク布でちょっと…
     \_____  ____________
              ∨         
                               $__$
              ∧∧  ∧__∧        (・∀・ )
             (*・∀) (,, ・∀)        (     )
              |  |   |¥  )        | l  |
              し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
380 :23/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:15:17.53 ID:VMTlMEE8o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | オー オトコノーコ ヨクアルコート
                 | 
                 | ゲンキーイッパーイ ダイジョウブー ダイジョーブー
                 \___________  __________
                                  ∨
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | 大丈夫って適当だなー
            \_____  _____
                    ∨
                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (・∀・ )
              (*・∀) (,, ・∀)        (     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
381 :24/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:15:47.78 ID:VMTlMEE8o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ダレカーニ アコガレーテ ナナメウエムカーウ
                 | 
                 | オトコノーコノ カワイーサー ダイジョーブ ダイジョーブ
                 \___________  ____________
                                  ∨
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | そうなんですか? うーん
       \_____  _____
               ∨
                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (・∀・ )
              (*・д) (,, ・∀)       d      )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                     ∧
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | 斜め上って、どうゆう表現だよw
          \______________
382 :25/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:16:30.35 ID:VMTlMEE8o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | オトコノーコ ボウケンシターイ トシゴーロ
                 | 
                 | ミンナー ヨイコー ジャス ダイスーキ
                 \___________  ____________
                                  ∨
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | うん、慕ってくれてる
       \_____  ___
               ∨
                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (・∀・ )
              (*・д) (,, ・∀)       と     つ
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                                    ∧
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | フィズ オーキク ナッターラ 
                 | 
                 | ジャスノ トナーリニ タテール セーンシ メザシテール
                 \_______________________

383 :26/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:17:03.85 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | チビッコー イツモ ジャス ミテール レンシュウ ミテール
 \________________________

                 ∧∧                    ∧__∧ 
                ( ・∀)                  (∀・ )
                   / GG=lニニニニ@   lニニニニl=GG  )
               (_/ ヽ)               (_/ ヽ_)
`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"`'"´''´''"''""`'"'"''"´''´''"''""`'"'"''"

        
            ∧∧      ∧,∧イクゾー
        オー  (`・ω/  \(ー゚*)
            (  つ     と  )
            し`J       し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ソシテ マネースール アブナーイ アブナーイ
 | 
 | ホソーイ エダデーモ メトカ アブナーイ アブナーイ
 \________________________
384 :27/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:17:35.15 ID:VMTlMEE8o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | デモ ネーノノマネー チョットイタイダーケ アブナクナーイ
 \__________________________


            ∧∧ イタイネー
            (*;-)         
            (  )           ∧,∧ ガマンスルモン
            し`J          (ヘ;*)  ツヨクナルンダモン
      ∧∧                (  )   
      ( T∀)                し`J
      (  ) ヤメナイモー               ∩∩ イタヨー
       し`J                     (ー`゚) 
          ∧∧                 (  )
           ( ゚´_ゝ        ∧∧      し`J
          (  )         ωT`)
           し`J         (  ) チクチクスルー
                      し`J

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ソシーテ ナニカヲ ガマンスール オトコノーコ ダイスーキ
 | 
 | トックン ダイスーキ ダイジョーブ ダイジョーブ
 \_________________________
385 :28/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:18:05.98 ID:VMTlMEE8o

      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | そーゆーもんなのか? チビの頃って
      \___________  ____
                       ∨

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 判らない、僕は色々忙しかったから
   \______  ________
             ∨           
                                $__$
               ∧∧  ∧__∧       σ(・∀・; )
              (*・д) (д・ ,,)       ヽ`     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                    ∧         
             / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | 俺も兄貴に仕込まれてたからなぁ
             \_______________
386 :29/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:19:27.28 ID:VMTlMEE8o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | フターリ チビノコーロ ソーユーコト
                 | 
                 | シナイデ イタノー?
                 \___________  _____
                                  ∨
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 覚えてる限り、食料を集めてました
   | 
   | …他の子とほとんど遊ばなかったし
   \_____  __________
            ∨

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (・∀・; )
              (*・д) (д・ ,,)        (     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                     ∧
       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       | 俺、女が仕事をする小屋で手伝ってたからな
       \__________________
387 :30/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:20:00.91 ID:VMTlMEE8o

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | ソ、ソーナンダー (やべ、ジャスは地雷だったか)
                 | 
                 | ソダソダ フターリ ドーシテ アンナーニ レンシュウ スール?
                 \___________  _____________
                                  ∨

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | クソ親父をぶっとばすため!!
              \____  _________
                     ∨           

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        ('(・∀・; )')
              (*・∀) (,, ・∀)        ヽ     ノ
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
             ∧       
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  シヴィリゼイション  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | ギコさんが目指す  文 明  を見るためです
   | 
   | 出来れば、後ろからではなく、横に立って見たいです
   \_______________________
388 :31/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:20:30.90 ID:VMTlMEE8o

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | ジャスと殺り合うのは、あいつをぶっ飛ばしてからだ
              \____  _________________
                     ∨           
                                 ?
                                $__$ ?
               ∧∧  ∧__∧        ( ∀  )  殺し合う?
              (*・∀) (∀ ・,,)        (     )    聞き間違いか?
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
             ∧       
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | バーグが出来なかったら、僕が殺せるように頑張るね
   \_______________________
389 :32/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:21:07.82 ID:VMTlMEE8o

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 言ったなー まぁ見てろ
         | ハーニヤ
         | 雷光にもジャスにも渡さない、俺がぶっとばす
         \______  _____________
                   ∨ 
                                   ?
                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        ( ゚Д゚  ) ?
              (*・∀) (∀・ ,,)        (     )
               |  |   |¥  )        | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
              ∧       
    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
    | うん、お互い頑張ろう
    \__________
390 :33/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:21:37.85 ID:VMTlMEE8o

                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                     | フ、フターリ ナカヨシダヨネ?
                     \___________  ___
                                      ∨

              / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              | ジャスは何でも話せる、大切な友だ
              \____  ___________
                     ∨           

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (・∀・; )
              (*・∀) (,, ・∀)        (     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
              ∧          
      / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | 僕も、バーグになら、何でも話せるよ
      \________________
391 :34/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:22:07.76 ID:VMTlMEE8o

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | デモ、 コロシアウ スル?
                         \_________  __
                                       ∨

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 東への道で、ずっと考えた、ジャスが立ち塞がったら?って 
         | 
         | 結論は、命乞いをしないかぎり斬る、一番の友だからな
         \________  ___________________
                     ∨           

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (・∀・; )
              (*・∀) (∀・ ,,)        (     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
              ∧          
      / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
      | うーん、僕はそこまで考えてなかったよ
      | 
      | ただ、立ち塞がるなら斬るしかない、それだけだよ
      \______________________
392 :35/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:22:38.28 ID:VMTlMEE8o

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | ナカヨーシ、コロス、デキルノカ?
                         \_________  ___
                                       ∨

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | あぁ、立ち塞がるなら斬るしかない
         | 
         | 全力で殺す、ジャスの誇りに賭けて
         \________  ________
                      ∨           

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧         (・Д・; )
              (*・∀) (∀・ ,,)        と     つ
               |  |  |¥  )        | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
             ∧     
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | バーグ…うん、僕もそうだよ
 | 
 | 戦うしか方法が残っていないのなら
 | 
 | モランバーグの誇りに賭けて、全力で殺す
 \__________________
393 :36/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:23:12.33 ID:VMTlMEE8o

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | オチャーン ナカヨシ コロシアウ カナシイ
                         \_________  _________
                                       ∨

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 殺す以外の方法もちゃんと考えてるぜ
         | 
         | 殺すってのは簡単に物事を片付けるようで
         | 
         | 簡単な話じゃないからな
         \________  _________
                      ∨           

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (TДT )
              (*・∀) (,, ・∀)        (     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
             ∧     
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そのためにはまず、色々勉強して
 | 
 | 判断するための知識を身につけないとね
 \__________________
394 :37/37 [sage saga]:2011/05/14(土) 02:24:11.47 ID:VMTlMEE8o

                         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                         | (なんで、こんな子供が殺しあう話をしなきゃならないんだ…)
                         \_________  _______________
                                       ∨

         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | とりあえず、痛みに耐える練習って、こっそりやっておくか
         \________  _______________
                      ∨           

                                $__$
               ∧∧  ∧__∧        (TДT )
              (*・∀) (∀・ ,,)        (     )
               |  |  (  ¥|         | l  |
               し`J   し `J         (__(___)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
             ∧     
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 怪我をしたらバレるから、安全な方法を探そう
 \___________________
395 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/14(土) 02:27:36.78 ID:ceVt6+4Bo
投下乙でしたー! ネーノさんの真実がwww

ジャスとモランバーグはやっぱ、それくらいの価値観持ってても、十分おかしくないんですよねぇ。
原始との価値観のギャップが表現された、楽しい作品でした! 私も頑張ろう。


>>367
文明スレへようこそ! 今後もご愛顧頂ければ幸いです。

あと機銃引き上げはどう見ても、機材的に無理ですねー。
できる機材を作るうちに錆びるかと。
396 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(長崎県) [sage]:2011/05/14(土) 02:32:08.03 ID:I8+e1z9T0
乙でヤンス

戦国武将のような思考ですな…
397 :0/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:45:24.38 ID:J2Nz2m6P0
いつもお世話になっております、投下開始しますー。 28レス
題名は「黙想〜マニーを待つまで〜」

内容はカンリのキャラクター紹介です
398 :1/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:46:09.06 ID:J2Nz2m6Po





                パチ     `   ,ヾ、
                       ` ヽ、 ,ノ )´( 、 ゝ
                        ) Y  人 ヽ)ゝ'
                         (:.、)ノ'  ノ ,( `ノル'  パチ
                パチ   _,ノ   ..    t ソ
                    `ヘ(   从;: .:;、丿)ノ
                  i /_)   ,;   ;,,.  Y
                    ⌒ヽ   .;:    ::;, ヽ
                  丶 _人ノ,  ;:       ; (
                    从ヽ   .;:        ;,ノ
                 r===<彡-'"ソ_;;#;;从ノ="(ン(",,
                (\,ノ´フ,{='に}/{てニ}r=ィへ,)≡==-
                >`てk-'ト、iノ//ヽ)ー'レr小)人ミ三≧
                (ノメ'トf  //けi」(ノ'(ツハ)ト)三≧
                   ^^''"'"ケ) (ハ)"(ハ)ヽ)"^^

399 :2/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:46:42.48 ID:J2Nz2m6Po





                           ┌──────┐
                           │  なるほど  │
                           └──────┘






               ┌──────────────────────┐
               │ “東”には少なくとも2人……いや、3人は、「いる」 .│
               └──────────────────────┘




.
400 :3/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:47:08.20 ID:J2Nz2m6Po


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
         |:::::::::::: |
         |:::::::::::: |
         |:::::::::::: |____     ______
         |:::::::::::: |      >―<      ...::/
         |:::::::::::: |    ,       ヽ   ...::/
         |:::::::::::: |ヽ               ..:::/
          ├==┤ Y::::::::::::::::    .....:::::::::Y
           |三二ニ| |:::::::::::   ...::::::::::::::::::.:|             ┌─────────────┐
           |三二ニ| |:::::::::      ::::::::::::::::::::|             │  突如生えた鉄器、弓矢。 ....│
           |三二ニ| ヽ::::      .:::::::::::::::::/                └─────────────┘
       _,,、-|三二ニ|   \    ...::::::::::::::::/
     /∧ヘ|三二ニ|    >_,,,、<´ ̄`< ̄`ヽ、
    ノ / i:ヘ |三二ニ|ヘ,,,ノ´ ̄<:::::::::::::::::::::::::\:::::::i
    {;/ : i :ヘ|三二ニ|;;;;;/´ ̄ ̄`ヽ::\:::::::::::::::::::::::::i
     〈 :十 〉三二ニ|;く:::::::::::::::::::::::::::\:::::、::::::::::::::::::!
     {∨  /;|;;;;;;;;;;;;;;;L `ヽ::::::::::::::::::::::::i:::::::ヽ:::::::::::::::i
     >∨:/,,、ノ´ ̄      }::::::::::::::::::::::|:::::::::i:::::::::::::::i                          「ミヽ
    { ∨         /:::::::::::::::::::::::i!:::::::|:::::::::::::/                         /ミ/┘::.
     ヽ、______,,,,、-ー′ ヽ!::::::::::::::::/!:::::::|:::::::::::∧                         /ミ/::.
       {            ノ:::::::,,/;;;;!::::::::!:::::::::/::.〉                        /ミ/:.
                                                     /ミ/::...
                                                 ,ヘヽ /ミ/::.:::.
                                                / :/::\_/::.
                                                / :/:.:.:.://::.
                                               / :/:.:.:.://:::::::..
                                              / :/:.:.:.://:::::..
                                              / :/:.:.:.://:::..
                                             / :/:.:.:.://:::..
                                            / :/:.:.:.://:::..
                                            i :/:.:.:.://:::..
                                            | .:i:.::.://:::..
                                            | .:l:.://::::.
                                            | .:l//::..
                                            | ://::.
                                            |//::.

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

401 :4/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:47:34.57 ID:J2Nz2m6Po

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::




                        ▼▼    ┌─────────────────┐
                        ▼▼    │  目を見張るような素晴らしい戦術。 ...│
                                └─────────────────┘

                     |      |
                     ↓      ↓
     ────────── ● ● ─ ■ ■―───────────────
                         ●〜●〜■〜■
                         〜●〜〜〜■〜
                      _〜〜〜〜〜〜〜 _
                    /|〜〜〜〜〜〜〜 |\
     ───────―/―――――――――─\────────────―
               ○ ○  △  ●  ●  △   ○ ○
                ○    △  ●    △      ○
                       △ △ △ △

                          △

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


402 :4/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:48:01.04 ID:J2Nz2m6Po

┌───────────────┐
│  肌を刺すような強烈な違和感。  .│
└───────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:                          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;;l;                               ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                                      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   _/二L___: :   .:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;:;:;/ハー、__   ……           ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 /: : r':| r' ̄二ユ  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./ : ',: :: :: :\__                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 : : : : | .| | /  ) `) ...;:;:;:;:;:;:;:;:;./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_:;:;:;:;:;:;/. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ.:                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ                      ;:;:;:;:
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ                      ;:;:;:;:
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────────────────┐
│  今まで追い散らされるだけだった原始人がたかだか一年でこれだけの力を持つものか。  .│
└───────┐┌──────────────────────────────┘
┌───────┘└─────────────────────────────┐
│  突然天才が現れた、というよりは自分と同じような存在が現れたと考えたほうが良い。 ...│
└──────────────────────────────────────┘

403 :6/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:48:28.49 ID:J2Nz2m6Po

┌────────────────────────┐
│  まずは戦争を計画し指導した人間、これが一人目。 ...│
└────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ∧_∧
    ∧_∧  (; ´∀)  
 ∩,∩ ∧_∧ ∧,∧ )
 ∧,∧ ∧,∧ ∧,,∧ ) .|       `'"'"`"'"^´''
, ; ) (∧_∧ ミ;゚Д彡_)     
   ノ( ; ´∀)(ミ   ミ)  ゙ "゙                    ∧∧
  i (    ) ミ   ミ                    (   )
〜/ソ| | |. ∪ ∪                     /⌒ヽ::::)
ミ;゚Д彡∧_∧                      | 0 |;;;;ゝ
∧_∧(; ´∀)   ゙ "゙  " ゙"゙            ヽ__,ノ`J
  ∩,∩ |ヽ,,ノi    ∧_∧             `'"'"`"'"^´''
.∧(; ∧,,∧  )∧∧( ∧∧ ∧,∧     
.)|  ミ;゚Д彡 (∧_∧(; ∧_∧ )
.ノ (ミ   ミ) ( ;´∀)   ( ;´∀) `'"'"          `"'"^´''
.〜 ミ   ミ (    )  (     )
.   ∪ ∪  | | |  .| | |  
.゙" ゙"゙     (_(_)  ,,(_)_)       ''"''""`

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────┐
│  種々雑多な部族の人間をあれだけ纏め上げてあの戦術を実行したその技量、│
│  軍人……それも士官か、あるいはそれに類する人間がいると見て良い。     │
|  彼が東の偉大な指導者だという「ハーニャ」だと見てもよいだろう。          |
└──────────────────────────────────┘

404 :7/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:49:24.57 ID:J2Nz2m6Po

┌───────────────────┐
│  次に鉄器を持ち込んだ人間で二人目。   .│
└───────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




                             (;
      ∧_∧                  );: (;:                |;:]∧_,,∧
     ( ´∀`)                   ,,,;;人,,;;从,               [;:;:]ω・`)
     /  つ\0  シュコー…       i`;:^;:^;:^;:'^;;'^;:i              0l:;:;:;:;:lと ) ))
      /  ,  < >`--、             |;: ;: ;: :; :;: ;: ;: :|                  (⌒) ヽ
    (_/ヽ_)|;:;:;:;:;:;:;:;:;`===二二二二二);:;:;:;: ;:; :;;;::;: ;:ヽ                    ヽ__,) 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'`' ̄`ヽ"::'::'"::"::`::'::"::'::"::'::"::"::'':: ̄ ̄"`ー-、     /''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ;ヽ;;:;:ヾ;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:ゞ;:;:;:;:;:;:;:ゞ;:;:ヾ;:;:;ゞ:;/;`ー''―''´
                       ;\;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:==;:;==;:;=;;:=;:/;
                     `"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────────────────┐
│  専門的知識を必要とする製鉄を、限られた資源、人材で行う方法は少ない。         ..│
│  鉄について専門的な学問を行っていたか、考古学などを学び「答え」を予め知っていたか。 │
│  ……いずれにせよ学者、あるいはその卵に近い人間だろう。                 ....│
└───────────────────────────────────────┘

405 :8/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:49:52.43 ID:J2Nz2m6Po

┌──────────────────────────────────────────┐
│   そして最後に…致命傷を負った「ハーニャ」を生き延びさせた医療技術を持つ者、これで三人目。 │
└──────────────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      ∧_∧             /■\
                      ( ;´Д`)            (;´Д`)
                     と/   つ           と/   つ
                     /    〈             /    〈
                    (___/  ー'            (___/  ー'
     "`'"´''´''"''""          ,-,   ´''"''""`'"'"''
                     ):::::::/つ            λ,,λ
                 ´''"''""`'"'"''/:::::::]つi二二/        彡゚;  ミ
                 ∧__∧<< )';;;            と    つ
                 (  ;´_ゝ'"'';;;・;'"''`'"'´''´''"''       ミ   ミ
               /  つ                     (_ノ ヽ)
             と_/ 、_)                      "`'"´''´''"''""
            "`'"´''´''"''""

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌───────────────────────────────────┐
│  あの場に居合わせた者の話を聞く限り、あれは助かる傷ではない。       .....│
│  現代的な医療技術を持った者がその場にいない限り。……まったく、羨ましい。.....│
└───────────────────────────────────┘
406 :9/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:50:19.29 ID:J2Nz2m6Po

┌────────────────────────────┐
│ これらの内どれか二つが同一人物によるものだとしても、      .│
│ 三つ全てが同じ人物の手によるということはありえないだろう。  .│
└────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:                 ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:                          ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;;l;                               ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
                                      ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
   _/二L___: :   .:.:.:.:.::;:;:;:;:;:;:;:;:;/ハー、__                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 /: : r':| r' ̄二ユ  :;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;./ : ',: :: :: :\__                    ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 : : : : | .| | /  ) `) ...;:;:;:;:;:;:;:;:;./| : :.ヘ: :: :: :: :: :: :\__                  ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 : : : : |.ノ. ノ /  ⌒ヽ_:;:;:;:;:;:;/. |: : : :ヘ: :: :: : : : : : : : .ハ.:                   ;:;:;:;:;:;:;:;:;:
 : :: :: :\         ヽ- ´   .|: :、 : : \: :: :: : .i i: :/: ::ヘ                      ;:;:;:;:
 : :: :: : l: `ー┬-、      ト、.  /: :: :\/: : : : {. レ /: :: : ヘ                      ;:;:;:;:
  : : ┐|: :: :: :: :\)  7 ./iii入/|: :: :: :: :\: :: :: :V /: :: :: :: :}
 : : イ .|__/ ,へ/⌒\ ./iiii〈   /! : : : : : ::/: :: :: : V: :: :,イ: : :!
 イノ : : / /: :: :\_  ̄\ii}  |: :: :: :: :/----: : .| /ノ: :: :|


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────────┐
│ つまりは。少なくとも2人、おそらく3人は自分と同じような存在が東にはいる。  │
└──────────────────────────────────┘

407 :10/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:51:02.28 ID:J2Nz2m6Po
┌──────────────────┐
│ 何を目的にしているのかは分からない ....│
└──────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



                                        $__$
┌─ モトノセカイ ─────────────┐          (・∀・ )
│  故郷に帰りたがっているのだろうか、   │          (     )
└──────────────────┘          | l  |
                                       (__(___)




        ∧∧               ┌──────────────────────┐
        (,,゚Д゚)           │ あるいはここを新天地として力を尽くしているのか、 │
        (::::[:|:)             └──────────────────────┘
        ノ;;;;;i;;ゝ
        し`J 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                ┌────────────────┐
                                │それとも自分と同じように―――  ......│
                                └─┐┌─────────────┘
                                    ││
                ┌───────────────┘└──┐
                │  いや。どれであろうと大した関係は無い。 │
                └───────────────────┘
408 :11/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:51:28.70 ID:J2Nz2m6Po




                ┌────────────────┐
                │  どんな人間がいようと所詮は歯車 │
                └────────────────┘






               ┌──────────────────┐
               │  私がやるべきことは一つなのだから。 ..│
               └──────────────────┘




.
409 :12/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:51:55.30 ID:J2Nz2m6Po
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ; ;               ┌─────────────────┐:;:;:;
                     │カンリにはおよそ「私」と言うものがない . │
      (;;:ー:゚;)           └─────────────────┘
      (::::Y::::)
      |;;;;|;;;;|      .     ┌───────────.カンリ.────────────────┐
      (_ _|_)           │これは彼が"前の世界"で 官吏 を務めていた時から"そう"であった。..│
                    └─────────────────────────────┘

       ;;从`
    :  人 从
     'ーニー''


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
410 :13/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:52:21.91 ID:J2Nz2m6Po
┌───────────────────────────┐
│ 彼が人と酒を汲みかわすのは常に業務の円滑化のためであり、│
└───────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
_____
     |
.      /|
___/./|
日▽凸|/ロ|
≡≡≡|ロ/
V∩[]|/.          __
  ∧_∧  / ̄\ (゚ー:;:;:;;)
 ( ^Д^). /    ∇(:;:;:Y:;:;:∧_∧
 ( つ∧[]0    ┴ \「 (´∀` )
 |  .~~/.       日⊂  Y  )
.     /           \「  )




   ∧_∧            __              
  ( ´∩`). ‖           (゚ー:;:;:;;)                 │
  (つ○ つ.‖        とY::::::::)                  │
  | | | ‖          |;;;;|;;;;;|               │
  (__)_).D          .(_(__)              │
^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^`"'"^´''"'' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌──────────────────────────────┐
│彼の趣味と言われるものは、全てどこかで仕事と繋がりを持っていた。 . │
└──────────────────────────────┘
411 :13/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:52:47.24 ID:J2Nz2m6Po

                _┌-.. __ _
                i=|=|‐--ニi=|_
                   il=|=| 8 o' l=|i|
                 i;|=|=|l/|ill|=|i|
          ...___       i;;;|=|==/|、il=|i|
        ┌'┌- ニニi_   i":|=|==/|、il=|i|
        lヨヨ|o。 ::|ヨi|  |iii|/「 |:"|、il=|i|
        lヨヨ| ,へ: |ヨi|  |iil/::|=|:"|、|三|`i
      _.|i三l_/|:、\i|  |ii|/ |=|.┌───────────────────────────────┐
     |iii|三:l_/|、|三`、 |ii|/ |=|.│時間と精力の全てを仕事に注ぎ込むことがカンリの生活習慣であり―――│
      |/|≡|/|、|- 、i| |ii|/ |_-.└───────────────────────────────┘
     |/|≡|/|、|=|iiii| |i_.-三 |=|ii|`i'"|\
     |/|≡|/|、|=|iiii|_..||_.-=i|=|ii|、i'"|、|、|
     |/|≡|/|_,,.‐'ニiiiii:|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
     |/|≡|=|-'''"iiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
     |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
     |/|≡|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
      |/|≡|=|:-‐ii"iiiiiii|_.-=i|=┌──────────────────┐
.     |/::|` |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=│ ―――生き馬の目を抜く官吏の世界で.   │
.     |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=└──────────┐              └───────────┐
.     |/::|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|           │   .彼が勝ち残るための術だったのである。│
.     |.-'"|、 |=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|           └───────────────────┘
.     |.-‐'|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiiii|_.-=i|=|ii|、l-'|、|、|
.     |.-‐:|、_|=|iiiiiiiiiiiiiiiii|'" ̄ ̄|`i"|`i":|`‐┐
      |-─:|三|ヨヨヨヨヨヨヨl|└ └|、l"|、|__|iニ-|
      | -‐':|=:|iiiiiiiiiiiiiiiiiiiii|└ └|、l"|、|__|iニ-|
      | -‐':|=:|iiiiiiiΠiiiiiiiii|└ └l_.l"|、|__|iニ-| ___
      |=-=:|=:|iiiiiii|゚|iiiiiiiii|└ └l_.l"|、|__|i | ̄||iiiiiiiiiiiiiiiiii
412 :13/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:53:16.05 ID:J2Nz2m6Po


        ┌─────────────────────────────────┐
        │「彼を特徴付けるこの傾向は、愛する妻子を事故で一度に失ってから始まった」.│
        └─────────────────────────────────┘




                                __
                               (;::;:;: )
                                (:;;;:::;;;:)
                                  ...::|;;;;|;;;;|::...
                             ..:::::(_ _|_):::::..
                              :::::::::::::::::::::::




                  ┌───────────────────┐
                  │."前の世界"ではそう囁かれることもあった。 │
                  └───────────────────┘

413 :16/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:55:06.43 ID:J2Nz2m6Po
┌─────────────────────────────────┐
│ しかし、その真偽を知る者は最早"前の世界"にも"この世界"にもいない。   │
└─────────────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━















                                              __
                                            (;;:;:;:ー)
                                            (:::::::::Y.
                                             .|;;;;;;|;;;|
                                            (___)_)


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌────────────────────────────────────────┐
│ 彼は自分の「私」について自分から話すことはまず無かったし、                   .│
│                                                           .│
│ 聞かれたとしても彼は「今、自分には家族がいない」以上のことを話さなかったからである。 ......│
└────────────────────────────────────────┘
414 :17/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:55:35.64 ID:J2Nz2m6Po
┌────────────────────────┐
│ 「私」を全く持たないカンリは、ひたすらに「官吏」であった │
└────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       _..  ゙゙l   ゙--''  └-/  ./  _,、
     ,/ \-‐            `ー-'’ `ー,
     ` 、                   /
   ,/゙ー-''                    \-''"'、
  <                          ,,゙!              ,....--:、 ,r-...._
    l          ,....---.._          ヾ            _..、 l   ゙!.._/  丿  、
」 ̄''         _,/     ゛' 、        ゙ ̄ |        ,./ \-''       ー-‐’ ゙\
(..,,,_         ,l'   ,−ー 、  ゙l         _,,....l、       `' 、             ,./
   |        (   |   |l   |        │        ,lー-/     _..---.._     ^---'l
f''""         l、  ゙'---''   ,l'          ̄''l      ./       ,''´ _,,,  `‐       t
(_,,,..、        ゙ 、     ,,/        ...._|       "゙''j    イ  r´ ゙゙;  1    亅''"
    亅          ゙''''―'''"          ./ _,..-、  .l冖┬‐‐''     'l  ゙‐--'’ ,l     '''ー-
  -'"                          `''!、 ^―''  '、 l  _,、    ゙'-..,,___,....‐’    _ /
   ゙ 、-' 、                    ,.‐-.._//’       ゙'" ゙l>       ̄      ..'⌒''''
      ./                   ´、,'     _r'',,_,ー 、  r(´  ,_         _   ゙ヽ
     '‐、 ,−..,            .,-'' 、 ,./''''l   │l, │|!   >..‐’ 7   ......   1´` 、/
       ゙"  ./   ,ー-、   --+   l、 ゙'´  _,..ゝ   ゙-二..‐     丿  /....__ l  ゙l_....l
         ``ー-/  |l_____|l  ゙゙--'''^     ゙'、 ,..、       丿^`''      ´  "
                ̄             "  `j  ....- 、 ゙゙'、       __
─────────────────────────────── (;;:;:;:ー) ─────
‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖(:::::::::Y. ‖ ‖ ‖
                                                .|;;;;;;|;;;|
‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖ ‖(___)_)‖ ‖ ‖
_______________________________________」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      ┌──────────────┐
                      │ 決して表舞台に出ること無く  ..│
                      └─────────┐        └──────────┐
                                    │ 現代社会という巨大な歯車機構の│
                  ┌───────────┘            ┌────────┘
                  │.冷徹な管理人であり続けてきたのである。..│
                  └──────────────────┘
415 :18/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:56:03.17 ID:J2Nz2m6Po

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
il|!ll| Y ;;/,,""    |liiil|!i!|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""    .|l||.  ||i|";"゛ノ)|;;.;;;;;::,,、"";;(;;;;;::::゛""
.|lii!|ノ )`~...,,,,,,.....,,, |!!ilill|!l;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/         ||i|;,゛ |il|;; ゛ヾ;;::il|!ll| Y ;;/
,!((/(;;,,ヽ;;;...(_;;::,, |ll!i(!ll|  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,;;,゛|il|   |ill  ̄"\)l.ii!!ノ )`~.⌒;:.  、"";;,,,;,゛
il|!ll|    Yii!   .|!i!|il|ll|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""   .|ill   |!i|    |,!((/(;;,,ヽノ ;;/,,""
il|!ll|    |!,ii    |ill|il|!l)     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒) .|!i|   .|ill|     |i|!ll|   `(~...,,,,,,.....,,,⌒)
.|lii!|    |ill|     |!!iill|!li      |il|lil|    (;;,,ヽ;;;...(_ ┌───────────────────────┐
.|lii!|    |ill|    (il|!llli!i|     ||!li!i|       Yii!  │..そして不意に、"この世界"に落とされてもなお――― ..│
il|!ll|    |l|!|   |!!iill|!ll|    ||liii!|         |!,ii   └───────────────────────┘
|!!iil|,,,,.., ,vv|Mvv(/"从ll|ノ(    |il|!ll|       |ill|     vv|Mv vv|Mv , , |!lli!i|..,,..,. , . ,,,,,.|ill|     v
!ソ;ハj|W "" Vv,w,.vw,.v"ji,,Iw,,MW w,,Mv,w,.vw,.vW "" V"ji,,Iw,,MW "" w,,Mv,w,.vw,
            _,_,_,_,_,_,_
           ノ _,_,_,_,_,_〉       ∧_∧
          く_(  д )       (  Д )
        〈二二|  / |=[        (    )
            く_/_ゝ   〈二二| | |=ll                       __
           (__)_)       (__)_)                        (::;:;:ー)
                                                   (:::::::::Y.
           ∧_∧             ∧_∧                    .|;;;;;;|;;;|
         |`(  ∀ )              ( ∀   )                    (___)_)
         |X○  ○            ==○====つ=======X三>
         |X| | |             | | |
          (__)_)            (__)_)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
416 :19/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:56:29.17 ID:J2Nz2m6Po

                       ┌────────────────────┐
                            │ ―――それでもなお、彼は官吏であろうとした。|
                       └───┐┌───────────────┘
         ┌─────────────┘└─────────┐
         │.全力で言語を学び、この世界を調べ、権力に近づき…… │
         └────────────────────────┘
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                               : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;
           ..∧_,,,                      _:...;;:;:::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:::::;:;:;::
            ...::(  Д)       ;;从`        (ー ;::.:::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:;:;
        ....::::/ミ三i∞    :  人 从   :      ∝...::::::::::::::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::
     ........::::::::ノ;:;:;:;ゝつO   _、火;:;:;:;:;:人(      ...:0;;;;::::::::::::::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:::;;:
                     'ーニー'' ..............:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:::;;:

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ┌..カンリ─..カンリ─────────────────────────┐
  │.自分が官吏として最大の機能を果たせる世界をつくろうとしたのである │
  └──────────────────────────────┘
417 :20/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:56:58.85 ID:J2Nz2m6Po

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━




          ┌───────────────────────┐
          │      つまり、「強大な官僚制国家」の構築。     │
          └───────────────────────┘




                           __
                          (;::;:;: )
                           (:;;;:::;;;:)
                             ...::|;;;;|;;;;|::...
                        ..:::::(_ _|_):::::..
                         :::::::::::::::::::::::



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

418 :21/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:57:24.53 ID:J2Nz2m6Po



             ┌─────────────────────┐
             │ それがこの、あくまでも官吏であろうとする男の、.│
             └─────────────────────┘




         ┌───────────────────────────┐
         │  "この世界"における、善悪を超えた唯一つの正義であった。 .│
         └───────────────────────────┘







.
419 :22/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:57:50.59 ID:J2Nz2m6Po

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                               : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:

┌────────────────┐
│  カンリ様!マニー様がお見えです  .│
└/───────────────┘



                                              __
                                            (;;:;:;:ー)
                                            (:::::::::Y.
                                             .|;;;;;;|;;;|
                                            (___)_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

420 :22/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:58:16.36 ID:J2Nz2m6Po





       ┌──────────────┐
       │……いらっしゃいましたか。   ...│
       └──────────────┘

                        ┌──────────────┐
                        │ええ、すぐお通しして下さい。  ....│
                        └──────────────┘



.
421 :24/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:58:42.34 ID:J2Nz2m6Po

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;: ;                   ; : ;: ;: ; : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;
;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: ;: ; : ;: ;: ;                               : ;: ; : ;: ;: ; ;:;:;:;:;:;:;::;:;:;:;:;:;;:;:;:;:;:;:;:;:;:







                                              __
                                            (;;:;:;゚ー)
                                            (:::::::::Y.
                                             .|;;;;;;|;;;|
                                            (___)_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

422 :25/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:59:08.39 ID:J2Nz2m6Po



          ┌─────────────────┐
          │ 実りある話をしましょう愛する同僚よ。 │
          └─────────────────┘





                                ┌────────────────┐
                                │.この世界を歯車に変えるための話を。│
                                └────────────────┘




.
423 :26/28 ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 10:59:35.92 ID:J2Nz2m6Po


回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回
┠No. 52┘                    ・名前 ―{ カンリ }
┃      _                    ・年齢 ―{ 36 }
┃    (;;:ー:゚;)              ・性別 ―{ 男 }
┃    (::::Y::::)                ・技能 ―{ 法・政治・経済知識、行政実務経験 }
┃     |;;;;|;;;;|                ・所属 ―{ モララー族 }
┃     (_ _|_)              ・備考 ―{ スーツ姿、元官吏 目的:官僚制構築 }
回━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━回



424 :27/27(!) ◆Kanri/7xj6 [sage saga]:2011/05/14(土) 11:00:16.00 ID:J2Nz2m6Po
投下終了です。読んでくださった方ありがとうございました。
「返答」前に自らハードルを上げてみる自爆行為です。

というわけで、カンリというキャラクターの性質とその目的を出しておきました。

カンリはデザインするにあたって弗山さんの存在をかなり意識しています。
人間味あふれる感情家、原始世界の人達に対しても真摯に向きあう弗山さんに対して、
人間味が無く無感情、原始世界どころか自分も含めて人間は全員歯車としか見ないようなカンリ……

愛する家族を持つ弗山さんに対して「私」を全く持たないという違いもありますし、
この世界での目的も真逆に近いのではないかなと。

商人と官吏の遭遇は近そうですが、弗山さんがうまくこの悪党をとっちめてくれることを期待していたり……

では、「返答」は来週中にでも、ありがとうございましたー。
425 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/14(土) 11:15:40.41 ID:YyH9fIet0
乙です!
胸が熱くなる展開
426 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/05/14(土) 11:20:31.91 ID:dpxTWEeZo
乙でした。
現代社会の歪が産み出した男と仕事を楽しむビジネスマンとの対比…
正反対な性格だけど両者共に仕事を生きがいとしているのは面白い
427 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 11:51:05.00 ID:Z1bK/B1/o
うまくすれば対立せずにすみそうなキャラクターでもあるなぁ・・・
ギコの側にいたらって言うIFも面白い。
428 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 13:03:16.52 ID:AKAcYtgIO
civでは官僚制って中世の技術 だったけど、
これで開発独裁状態に出来たら爆発的な発展も可能になるかな。
429 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) [sage]:2011/05/14(土) 13:29:03.81 ID:Ubli6Yrao
官僚統制に社会が付いてこれるかどうかはまた別
官僚化された社会が効率的かどうかもまた別の話
430 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/14(土) 13:41:52.58 ID:iGN3toVto
原始社会にとってはどれも未来なんだけど
ギコ始め“来訪者”のほとんどが自分達の知識・経験を元に
原始社会に「未来」を構築しようとしてるのに
カンリだけは同じ知識・経験を元に「過去」を再構築しようとしてる感じだな
431 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:34:39.52 ID:BHpkDWHJo
「シオンの粘土板 生い立ち編」
原作:seren klel arbazard『紫苑の書』(2006〜 版多数)

┌───────────┐
│うう……背中が………… │
└─────────v-─┘ ─────┐
               │.大丈夫かい? .│
               └────v-──┘
                     ∧,,_∧
  〈;;;;;;〉    ヒリヒリ         (・ω・`)
. ○}X{=========-;∧/ニヽ;     Oと   )
  〈;;;;;;〉  ;ど '"゙゙`づTдT彡つ;  (__(__ ̄)
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^
┌────────∧────────────────────────┐
│シオンさんも無茶させ過ぎです!人には向き不向きというものがあるんです!  |
└─────────────────────────────────┘
        ┌─────────ハージ──────────────┐
        │そうかい。それじゃあ、土器作りを手伝ってもらおうかな。   .|
        └─────────────────────────┘
432 :02/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:35:23.53 ID:BHpkDWHJo
        ___________________
      _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
     _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
   _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
  _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|_
  |≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"
   チャント空気 抜イテネ ワレルヨ
          i ∧,,_∧             ∧/ニヽ i
         !li `・ω・)             ミ゚д゚;彡il!
        \!|Gノ__G             G__ヽG|!/
    ダムッ!!〈:: :;: ;:: :;::〉           〈:: :;: ;:: :;::〉 ダムッ!!
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                    ┌ハージ──^────────────
                    │土器作りもも意外と力がいるんですね。
┌───────^───── └─────────────────
│そうだね。僕も最初のころは大変だったよ。  
└──────────────────
433 :03/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:35:54.50 ID:BHpkDWHJo
        ___________________
      _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
     _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
   _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
  _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|_
  |≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"

      ∧,,_∧              /ニヽ∧
     ( ´・ω)            (`ミ゚;   彡
   (( G____G ))          ヽミ___G
      |:: :;: ;:: :;:|              |:: :;: ;:: :;:|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"
                  ┌────^──────────
                  │ところでそこのアレは何ですか?
┌────^────────スィジュ─────────────
│ああ、シオンちゃんがつくった粘土板だよ。
│あまりにも多いから、日用品を作るついでに少しずつ焼いているよ。
│                            手ヲ トメナイ
└────────────────────────────
434 :04/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:36:33.88 ID:BHpkDWHJo
        ___________________
      _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
     _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
   _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
  _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|_
  |≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"

      ∧,,_∧              ∧/ニヽ
     ( ´・ω)            ミ゚д゚;彡 オトナシイ カオ シテ キビシイ ……
   (( G____G ))        (( G____G ))
      |:: :;: ;:: :;:|            |:: :;: ;:: :;:|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"
                 ┌────^───────────────
                 │こんなにたくさん、何が書いてあるんですか?
┌────^────────────────────────────────
│聞いた話によると、診療所の記録や、この村で起こったいろんな出来事の記録らしいよ。
│色々な物の作り方、狩りや採集の仕方も書いてあるみたいだね。
│あとは、この村の言葉についても書いてあるらしいよ。  ナカナカ センス ガ イイ
└────────────────────────────────────
435 :05/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:37:07.98 ID:BHpkDWHJo
i;:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
|;:|                 Ve卩leс   h‐‐∧сЧ‐∂‐l卩 、/  |;:|
|;:|             ̄ ̄ ̄ ̄           しсっ∧     |;:|
|;:|                                       |;:|
|;:|    <-c                               |;:|
|;:|    JP:HI, HONO O                        |;:|
|;:|    MN:YAO                             |;:|
|;:|    XI:FULWE                            |;:|
|;:|    FN:FIILE                               |;:|
|;:|    FS:APE                            |;:|
|;:|                                       |;:|
|;:|   ‐ |┘卩e∧                                |;:|
|;:|                                       |;:|
|;:|  <‐‐l e <le‐                           |;:|
|;:|  しel<с e ┌|aaク                          |;:|
|;:|  <с卩 e∧Vс 卩ссl                   |;:|
|;:|  <‐сγ                                 |;:|
┌────────────────────────────────────
│ヤオはモナ語、フルウェはシィ語、フィーレはフーン語、アペはフサ語で「火」の意味だ。
│となるとヒ、ホノオも「火」の意味?
│                               僕ノ習ッタ文字ト違ウノガアル…………
└────────────────────────────────────
                    │へぇ、そう書いてあったんだ。
                    └────────────
436 :06/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:37:39.52 ID:BHpkDWHJo
□□歴××××年 ○○国アト・アスキィ遺跡

   // ──── 、,─────、 ,───、,──、,───\
  //\        V::::::;:eс   n:::::∧сЧ‐∂::::::::;;;::::::|;:|
//   \         ̄ ̄ ̄ ̄           しсっ:::  ;:;|;:|
|;:|         \                          //
|;:|    <:;c \                       //
|;:|    :::::::::::I, H;;;N;;;: O                  / \\
>    M;;;:YAO                  /     \\
|;:|    X:::F::LWE                /\     //
|;:|    ::::N:FI::LE    ;;;;:::           /         \\
>    FS:APE               /             \\
\\           ;;;;;::                  \   \\
  \\卩:::∧ :::::::::                        \//
   \\                ;;::;;:;::;::               \\
     \\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\ |;:|
      \/\/\/\/\/\/\/\/\/\/\/
437 :07/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:38:15.51 ID:BHpkDWHJo
     ./ ̄ ̄\     こんな感じの粘土板が大量に出土したんだが
   ./      \
   |     ー  ‐ i     ___
   |   ( ●) ( ●)   /     \
   |     (__人__)  /.    ー  ーヽ    待つお。 ……YAOはモナ祖語の「火」だお。
   |   .  `i  i´i  /    ( ●) ( ●) 
   ヽ.     `⌒ノ  |       (__人__) |      F?LWEも、シィ=ディ祖語の推定語形
    ヽ     ノ   .\ _    `i  i´ノ、     *fulweに近いから火じゃないかお?
   /      ヽ   /       `⌒  \    となると、FI?LEもAPEも………
  /         ヽ, ./  .        i、  \
  /  /      }  | .|  |        | \.  \
 .|  .{.      .|  | ヽ、 \       |   .\  \_
 .|  .|.      .|  |   |\ ヽ     .ノ    ι,ヽ,シ
                                \>
438 :08/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:38:46.47 ID:BHpkDWHJo
    +       ____    +
      +   /⌒  ⌒\ +
   ウマ━━━//・\ ./・\\━━━━!!!!
    +   /::::::⌒(__人__)⌒:::::\  +
        |       トェェェイ     |
      +  \      `ー'´     /    +

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シオン                        ヴェトレイ
月神の名を持つ人物によって書かれたこの『単語帳』という粘土板文献は、

アト・アスキィ文明黎明期の諸部族によって書かれた未解読言語による

文献を解読する重要な手掛かりとなった。
   アスキィ・ハーニヤ                  ドーコンユダルタ
『人々について / 雷光[著]』、『ニダー演技』、『遠き大地の詩』から、

巨人族に降臨した知恵の神、商人の神が記したとされる文献
ホロケウ
 狼の名を持つ英雄神の物々交換の記録まで、

これらの『単語帳』によって初めて意味が明らかになった語彙も少なくない。
439 :09/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:39:40.74 ID:BHpkDWHJo
……閑話休題

  ∧/ニヽ
 ミ゚д゚;彡でも、ほとんどがよくわからない文字のものだなぁ。

i;:7 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|ヽ
|;:|      V‐J卩e             >el ┃†, Z‐∧,Ωс∧  |;:|
|;:|       ̄ ̄ ̄ ̄                              |;:|
|;:|        ‐し卩‐∧: Je |┘e∧ クlel ‐ |┘6‐Z‐ |┘Ω.  |;:|
|;:|      し‐∧っ‐∧: |┘сΩс‐ J‐∂lс  |┘Jссl‐  |;:|
|;:|                               卩eっ la卩с‐  |;:|
|;:|                     h‐‐∧сЧ‐∂‐l卩 、/  |;:|
|;:|                  ク‐しク‐∧:しсっ∧ h‐Zクс  |;:|
|;:|                                       |;:|
|;:|  >Чaしe卩── <‐J卩 e V‐J卩e.              |;:|
|;:|  V‐J卩e e卩 クっ e クlっ‐ 卩’‐卩ссlс,,        |;:|
|;:|  ‐卩ссlс  e卩 >с卩e ‐ クсJ V‐сク,,     ;|;:|
|;:|  Ч‐∧ V‐J卩e e卩 V‐сク 卩‐ 卩’‐卩ссlс   :|;:|
|;:|  l’‐∂с‐ Ф‐ |┘>‐ JっVe∧ J‐l卩 っ Ωee>,,   |;:|

  ∧,,_∧
  ( ´・ω)聞いたところによると、シオンちゃんの故郷の物語らしいよ。
       正確に言うと、シオンちゃんの故郷じゃなくて、
       その友人の故郷らしいけど。
440 :10/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:40:21.85 ID:BHpkDWHJo
                               ∧/ニヽ
 ところで、シオンさんの故郷ってどこなんですか?ミ゚д゚ 彡
   ∧,,_∧ スィジュ
  ( ´・ω・)粘土板を焼きに来るときに聞いてみたら、少しずつ話してはくれたよ。
       自分から語るような子じゃないから、詳しいことは分からないけどね。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 クーフ          アンクフォア
                 やぁ          ごきげんよう
                            ムム アルファ  ルデ ア    シャムラミ
                          私は呪符をあなたにプレゼントします。
    .:从                         (三::) ハソトヽ
   ,;;'人,,i .: '          ∧,,_∧          ∩(゚ー゚川
   ノ ノ .:;.(. ,          ( ´・ω)          ヽ| V )つ
  /゙:  ,.:.人:.   .:..:.:.:..::.:.:.... と,へ  ヽ            ノ__,i__ゝ
,;;从ヾ;. '',人ヾ,  .:.::::ヽ ̄/.::::. し    ̄)           し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´'':::::;/  ヽ:::...""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''
          :::::::ヽ_ノ:::..
           :::::::::::::::::::
実物の画像 ttp://rokurei60.wordpress.com/2010/02/06/arfa-e-beezel/
441 :11/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:41:03.57 ID:BHpkDWHJo
     /::::::::::::::::ヽ/\Ο  λ∧  ∧ イ;;;;/::::/:::::::::::::::::::::ヽ  |  :::|
     iヽ:::::::::: ◯\/` ξミミヽ/彡彡ゝ;;/::/     :::::::::::| [二二]
     ヽ;;;;ヽ  __\;ξミミミミ|彡彡 >Θ─┤    ::::::::| /  :::\
    /:::ヽノ ̄/:::::::::: Θヾミミミ|巛/ゞミ)Θ   ヽ     ノ  | ∩ ヽ丶
    (;;;;   ヽ |:::    Θ(二三三二/ノ\     \   :::| ∨ | ))))
    ヽ::::   )ヽ_ _/( __ヽ,, / ;;;;;ノ\ヽ     ヽ  ::::|   ∨/ノ
     \:::|  |    ̄ /ノ ヽゝ) ( ∠];;) | |     ヽ  :::|
      \;;;; ヽ   /ノ ヽ ヽ__/;;;;/  / ヽ    (( |  ::ソ
     /:::   |  ^^^    三三/  ^^^^     ヽ _:::/::|
    /:::  ∩  |   ノ                 ヽ 三 /|
    ヽ| | | `∨  ノ´⌒;;ヽ´ ノ;ヽノ  ウホッ!     \  ノ‖
     ヽ|/    (;;;;(;;;ノ;;;;ヽ:::);;)/  イイオトコ!       /_;;;‖
          `(;;;;ノ;;;;;ソ::::ノ/ノ´            /  :::‖
           ヽ、ノ;;;;;ノ;;;;;;/ 、             \_ ノ
ツノァム                           al beezel del rsiila e fai.
狂人コワイヨー, ココロナシカ アツイヨー  .....:::::::::::::::::::::::  mir alk lu vik del xoboon fai kao s’axk
           ガクガク   ..::::::::::  ハソトヽ ::::.... vol fit fai rat a tomska luut.
     {{::∧,,_∧::}}   ブルブル::::::∩(ー:::川∩ :::::.. hacn e meltia del rsiila e mel,
     {{::(゚'ω゚'`ili)::}}      .::: ヽく;;ハ;;;;;ゝ´ :::::::....  arkatis iten altfia
    {{::O^ソ⌒とヽ::}}    .....::::::::: ノ;;|;;;;;;ゝ :::::::::   xion hazki ret soa.
(三::) {{::(_(_ノ、_ソ::}}     ::::::::::   し`J   :::::::::.
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
                 ┌───∧─- ハージ─────────────────
                 │あなたがうまく土器を焼けるように願いをかけました。
                 │炎の悪魔ベーゼルの加護がありますよ。
                 │時の悪魔の友人である異世界の救世主が言うんだから間違いない。
                 └──────────────────────────
【炎の悪魔に】ショボーン【愛されし男】
※この映像はショボーンのイメージです。
 イフr、ベーゼルもマジカル装束も心の綺麗な人にしか見えないよ。
442 :12/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:41:39.66 ID:BHpkDWHJo
   ∧,,_∧  (嫌なこと思い出した。全裸の炎の悪魔って、アレな人にしか思えない………)
  ( ´-ω-) (でも、心なしか失敗が減った気もするね。) ※プラシーボ効果

  ∧/ニヽ
 ミ゚д゚ 彡 ??

   ∧,,_∧  ええと、自分から語るような子じゃないから、詳しいことは分からないけどね
  ( ´・ω・) シオンちゃんは、ハーニヤやペルさんとは別のところから来たらしいんだ。
        言葉ハ通ジルケドネ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 .`゙'ー、      、 l ,シャイタマシャイタマ !     |
    ,|     - (゚∀゚) -  `'-、 /       │
   .!、     ./' l ` ∧∧ー'("゛         ヽ
    .ヽ  .,, ‐"∧∧ ヽ(゚∀゚)/シャイタマ !       ヽ
 シャイタマ〜 ! ヽ(゚∀゚)/  | |   ! `-、.       .ヽ
      ゝ- i―vv     W    リ   `'---'''''"`''-、_'!、
        \   `''''''''''''''''"'''!!i             _〉
          ヽ.    .__.  r'"゙''''、      ., ‐''"
           ! `''''''-,l゛ `''-l゙   /     ./
        ., -''"       i"  ./      !
       .'''゙''''、  .__......、  !.,..i'゛       .!
            ! /     │ ./'.!         ,./
            !./      ゙'" .!   ._..‐'゛
                  i"  /
                   ゙'''‐"
443 :13/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:42:15.22 ID:BHpkDWHJo
   ∧,,_∧  両親は忙しくてなかなか家に帰ってこなくて、
  ( ´・ω・) あの通りの引っ込み思案なところがある子だからね、
        友達と呼べる友達もいなかったらしいんだ。
        それで寂しい思いをしていたらしいよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  (ごはんは、れいぞうこのなかにあるからひとりでたべてね☆、か……)
/          γィソハ       .rェェェ、
         __リリ ゚ -゚)____||_||_||__
        /      □               /|
      /rェェェ、      .rェェェ、    ./ ,i|
    /_||_||_||____||_||_||___/ ノ|_」
   :| .:.  ||_||_||_       ||_||_||_   |,ノ´
    `|_|^゙|___|7`"^⌒^`|___|7^'^1_|

:::::::::::::::::::::::::::::::: : :: :: : ::: : :              ヽ   i
::::::::::::::::::::::: : : : ::                ヽ マジデ〜?
:::::::::::::::::: : : :              \ ヽ  ウッソ〜
:::::: ::: : : :                     ノ从从)))
::::: : : :: :  ハソトヽ         \   ノノ从ゝ*‘∀‘) 〃
: : : : :  . (゚- ゚川              ||||^∀^)   )(^ワ
___ l⌒i⌒⊂)___     ヽ   (     ) |   | ∩
    / ⌒'⌒    /       \ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\ ̄ ̄
__/_____/||         ||\_____\_
_|||_____||/||        ||\||_____|||_
  |||   し し   .||  ||        ||  ||          |||
444 :14/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:42:58.86 ID:BHpkDWHJo
  ∧/ニヽ  なんとなく想像できます。
 ミ゚д゚ 彡 特に最初の一年は診療所からなかなか出てこなくて
       本当にいるのかというぐらい、影が薄かったですよね。

   ∧,,_∧  
  ( ´・ω・) 僕のところにはちょくちょく来ていたよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
             (今日も平和だ、呪符を作ろう)
                      γィソハ
                     川 ゚ -)/  /  / _
                   ノ つ、三/三/.≧|;;:|
                    く_iつ/0 /  /   |;;:|
               ''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

                   川の神アスカ、死者の魂をあの世へ送るユラン、
                       獣たちの女王ポエン、森の守護神ケット、
                                神様いっぱい楽しいな☆

    .:从                         (三::) ハソトヽ  
   ,;;'人,,i .: '          ∧,,_∧          ∩(゚ー゚川  
   ノ ノ .:;.(. ,         Σ(lil ´・ω)          ヽ| V )つ
  /゙:  ,.:.人:.   .:..:.:.:..::.:.:.... と,へ  ヽ            ノ__,i__ゝ  (三::)(三::)(三::)
,;;从ヾ;. '',人ヾ,  .:.::::ヽ ̄/.::::. し    ̄)           し`J  (三::)(三::)(三::)(三::)
"`"'"^´''"''"'"'^´'':::::;/  ヽ:::...""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''
          :::::::ヽ_ノ:::..
           ::::::::::::::::::: ※ちゃんと真面目に技術書、歴史書、診療記録の類も書いてます。
445 :15/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:43:48.15 ID:BHpkDWHJo
   ∧,,_∧  それで、寂しい思いをしていたからか、
  ( ´・ω・) 小さいころから別の世界に行きたかったらしいんだ。
それは真剣にね。
護身術も手当ての方法も、色々な言葉を覚える方法も、そのために身につけたらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   メンーーッ!!               剣道
          丶     ドーーッ!!  ※初版設定によると二段。
      /⌒ヽ \ヽ    /⌒\       ネーノ(未来)と同程度の実力
   三 J:: :(王)  ヾ ヽ  (王);;;し 三    モブ兵士一人ぐらいなら撃退できるが
    三 |  =GG|ニニニニl  (_,つOニニニニl   複数は厳しい。名前付き剣士相手は荷が重い。
   三 ノ_|| ||〉        <|| || ,ゝ 三   ミヅハメやノーなどの専業女戦士には負けるはず
    (_,/ ´          ヽ \_,)      ただし、痴漢撃退には十分な実力で
                           一般女性よりは強め。
         | ll
         ト、          合気道
          |  ツ    // ※2009年4月版以降の設定。段位不明。
        );;;;;У;;;;;;丿ハソトヽ   判明している技は「小手返し」
       (;;;::━;;;;;/ (- ゚ 川   ナイフを持った痴漢を撃退するには十分な実力。
 ― )  と[ λ 」G[と[  ヽ   もともと試合が稀な武術なだけに戦闘では不安
   `)  d >A<b ノ;:━ ;\
  / ⌒  丶:::::::/  (;;;∧;;;;;;;;; ゝ 合気杖
      '/ /;           ※オリジナル設定。魔杖ヴァルデを鈍器として使える。

    エイッ!!                   ヤーッ!
    γィソハ                       ハソトヽ
    川 ゚ -)  ──           ──    (゚- ゚川
     (  ]G=G=======        =======G=G[  )
    /:━;ヽ──                ──/:━;ヽ
   (;;;;;;;;∧;;;ゝ                    (;;;;;;;;∧;;;ゝ
446 :16/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:44:30.55 ID:BHpkDWHJo
 極真空手
※初版〜2008年版までは合気道でなく極真空手だった。
 「前蹴り」可。対痴漢用。殴り技は本編には登場していない。

ドゴッ!!     〃⌒ヽ
          〃ノ人ヽヽ
    γィソハ  : ∴Д 从{ ぐはっ
    川 ー)^)从ハ Y ハ
     / V <  >|と ノ
   (_〉 /  YY ___|_|
   (_/     U U 

○まとめ
 世間一般の女性よりは強いが、化物だらけのhistory世界では
 比較的、弱め。
 勝てるシチュエーションとしては、古代には存在しない技で
 うまくフェイントが決められた時ぐらい。力押し非推奨。
 ギコと違って、古代の英雄との戦闘は無理。
 かといって、ペルのように完全にヒロインになれるほど弱くない中途半端さ

○主観的戦闘力イメージ
 大族長(故人)>ウララード>(武と火の神の加護の壁)>ギコ>>(神の壁)>
 モラシス>>>神殺しのゲララー>>ジャス≒モランバーグ>(伝説の壁)>
 オルジ、ヒキィ、フーン、ホロケウなどの男性戦士>(英雄の壁)>>
 ミヅハメ、ノーなどの専業女戦士>>マルゴック>(女傑の壁)>
 シオン≒ショウ(兼業女戦士クラス)>モブの兵士≒
 モナー、クロミミなどの一般男性>タタラ、ショボーン、レンジなどの職人系男性≒
 シィ(投槍術は強い)、未亡人ズなどの一般女性>アシル>(ニートの壁)>ニダー>
 >>(美しすぎるヒロインの壁)>>ペル>でぃ
 >>特に戦闘訓練していない子供>>(赤子の壁)>>ミライ
447 :17/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:45:41.67 ID:BHpkDWHJo
────── -、=|! !             ||_, -──────
============、ミ/!:::|| |            ||_|ヽr============
[|]_|_|」|_|,j_|_|_|_|]||::||=|| |            ||_||::|||_|_]」_|_|_|_|_|_|」]
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||::||=|| |            ||_||::||!|_]」_|_|_|_|_|_|」」
三三三三三三]||::||: || |            || ||::||[三三三三三三
|_| |_|]」_|_|_|_|」]_i||::||=||/                ヾ||::||i[l| |_|]」_|_|_|_|」]_
三三三三三三]||::|| ̄              ||::||[三三三三三三
|_|_|_]」_|_|_|_|_|_|」||/                 ヾ:||:|_|_]」_|_|_|_|_|_|」」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄  ̄                    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         ハソトヽ  (未知の言語使用者と遭遇した際、
        (゚- ゚川  良くわからない絵を描き、「これは何だ?」
       l⌒i⌒⊂) というフレーズを引き出すのが有効 by 金田一京助)
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                     \  (清潔なガーゼで出血部を圧迫。
                    応急処置後、救急車を……
                     イセカイニ キュウキュウシャ アルカナ?

 (地中海性気候は、夏は乾燥し、葡萄・オリーブなどの果樹を栽培する
  イセカイニ ブドウア ルカナ?
 (北極星はおおぐま座の柄杓部分の先の約五倍の距離に……
  イセカイニ ホッキョクセイッテアルノカナ?
 (der des dem den 体操!
  der! des! dem! den!  die! der! der! die!
  das! des! dem! das!  die! der! den! die! 英語ジャ ミンナ "the" ナノニネ)

※初版設定では英仏独中それぞれ二級+一般言語学と応用言語学の知識。
  文化人類学やフィールドワークの知識。文系・理系共に雑学多し。
  知識量が神クラスのギコと比べれば霞んで見えるが、ずいぶん博学。
  ちなみに2005年11月当時高校二年。
448 :18/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:47:23.17 ID:BHpkDWHJo
  ∧/ニヽ
 ミ゚д゚;彡 えっ、あの特技にはあんな寂しい理由が。

   ∧,,_∧  そうだね。寂しかったんだろうね。
  ( ´-ω-) 僕も、ホロケウたちと出会う前は、
        …………寂しかったよ。
        森の中に、川の底にある別の世界を探したり、
        空想したこともあるよ。

  ∧/ニヽ
 ミ゚д゚;彡 …………(ちょっ!自殺未遂!?)

   ∧,,_∧  すまない。暗くなってしまったね。
  ( ´・ω・) 君も別の世界を空想したことぐらいはあるだろう。

  ∧/ニヽ  それは、まぁ……。
 ミ゚д゚;彡  もし、神話の世界に行って、怪物を倒して英雄になれたらとか、
         思うこともありましたけど……
         そういうのは小さいうちに卒業しましたよ

   ∧,,_∧  そう。たいていの人は諦めてしまう夢だよ。
  ( ´・ω・) あるはずがないと思ってね。
449 :19/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:48:26.67 ID:BHpkDWHJo
   ∧,,_∧  
  ( ´-ω-) でも、その夢を捨てずに努力し続ければ……
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
西暦2005年11月30日(木) 初月紫苑17歳の誕生日
::::::::::::::::
:::::::::::::::: ̄ ̄ ̄ ̄~γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
::::::::::::::::::        │ 今年も来なかった。                  ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │ いつになったら異世界に召喚されるのか  ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │ 異世界に……行きたい。            ||
::::::::::::::::::        │                           ||
::::::::::::::::::        │ ここにはもう……いたくないの.          ||
::::::::::::::::::        │   , ‐'ー、                        ||
::::::::::::::::::        │  ,ミ,  │      _,,,                  ||
::::::::::::::::::        │   " '"       /  }             ||
::::::::::::::::::        │   ポタ…     `'ー''′              .||
::::::::::::::::::        │            ポタ…            ||
450 :20/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:49:01.54 ID:BHpkDWHJo
  ______                       |
 || | ̄ ̄ ̄ ̄| |、,ニ、                 |
 || | // ./// | |、|_|                |.「|\
,-l|_|_ ;ハ从ヽ;|_|、| 〃ノ人ヽヽ _____,,,__|.|.  \
l|\\ ;( 川ハゝ;\ ノノ´<_` 从{         \ (⌒ヽ,  \
l|\| ̄ i' ̄ ̄'l゙ ̄ ̄ノ|;:;:;:;:;:|ヽ \        \ヽ、__,'\. \.
l|| l||  _|    | . `|く;:;;|;:━;:;|;:;ゝ  \        \ _ __ ,,\. |
~ il|| (,.,__,ノ゙  ||」」ノ;:;:;:;:;:;:ゝ \   ーー‐ーー‐ーー''' '''l,,      | __
.  ~   ‖        ~'    \ \.|       ミ   |____,|| \ \
    ─┻─               \,,,l〜ー〜ー-― ''-'.     |.|\\ \
                                         |.l  l |  ̄_|l
                                    |`\l |「.|\\
                                    |l'、\,,|ロ|().|\\
                                       \゛、.|\`゚|  「 |
                                         \,|  |\ | :|
                                        \゚|。 || ̄||
                                             \ ||  ||
                                           ` ---
451 :21/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:49:55.77 ID:BHpkDWHJo
  ______       hっ>....          |
 || | ̄ ̄ ̄ ̄| |、,ニ、    Ф‐l卩 ‐le∧    |
 || | 誰!? | |、|_|    leク‐сγ        |.「|\
,-l|_|_γィソハ |_|(^  〃ノ人ヽヽ_____,,,__|.|.  \
l|\Σノハ川;゚)\ く;:ヽ´<_` 从{          \ (⌒ヽ,  \
l|\| ̄ i' ̄ ̄'l゙ ̄ ̄ |;:;:;:;:;:|ヽ \        \ヽ、__,'\. \.
l|| l||  _|    | . `| ̄ |;:━;:;|;:;ゝ  \        \ _ __ ,,\. |
~ il|| (,.,__,ノ゙  ||」」ノ;:;:;:;:;:;:ゝ \   ーー‐ーー‐ーー''' '''l,,      | __
.  ~   ‖        ~'    \ \.|       ミ   |____,|| \ \
    ─┻─               \,,,l〜ー〜ー-― ''-'    |.|\\ \
          。                            |.l  l |  ̄_|l
     、    /  バチッ!                     |`\l |「.|\\
     \ /__                             |l'、\,,|ロ|().|\\
      ノ ̄ ̄\                            \゛、.|\`゚|  「 |
  ゚  ̄ ̄\_ 。                             \,|  |\ | :|
     /                                  \゚|。 || ̄||
    ゚      バチ、バチッ!                          \ ||  ||
                                              ` ---
452 :22/22 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:50:39.80 ID:BHpkDWHJo
          \  ゚  o 。| 。   /  。  /
            ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
        ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
          ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
         。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
      __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
        ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
        ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
       ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
           O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
          /   o  。゜ |   o ゜    \

                             ハ从ヽ
                          (゚;川ハゝ
                             |   )
                           ノi,__ゝ
                           し`J::::..
                           ::::::::::::::::....
                              :::::::::::::....
                                 ::::::::::....
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
        叶うこともあるみたいだよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                                つづく
453 :01/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:52:40.87 ID:BHpkDWHJo
「『紫苑の書』CM」

┌────────
│ ここでCMだよ。
└──────v─ ワクワク
               ∧,,,∧   ∧,,∧
         ∧,,∧ =・ω・= =゚∀゚ =
     ___γ= ・д・=、━@━ヽ━@━
     l\  ゝつ⌒l⌒⊂) ̄ ̄ ̄ ̄
     |\\   ⌒'⌒
454 :02/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:53:19.54 ID:BHpkDWHJo
          _,.,..__     ┌────────
      __,;i;;;il;|i;:;;';i   < Daughter of Eve,
    / ~ i  |lll:;{-;.-};;;!    │Please help Narnia.
   /{.  }_  l||:;;{.エ.};;;!    └────────
||l;:_ノ { 〉 }"':;;;lll|||||l'll';!    訳:イヴの娘よ、
   // | l   '{"';l|l|;"      ナルニアを救ってくれ
   {,{,  ヾ:,,.  {、,|l,,{

  \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
    ≫  スタァァァァァップ!                 ≪
    ≫  Inhavitants of Another World       ≪
    ≫  shouldn't speak ENGLISH, don't you?  ≪
    ≫  You, nonsense delusion!           ≪
    ≫  Get away from me!             ≪
  /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒\
          _,.,..__            ヽ|   意訳:  
      __,;i;;;il;|i;:;;';i                異世界人が
    / ~ i  |lll:;{T;.T};;;!          ハソトヽ  英語喋んな!
   /{.  }_  l||:;;{.エ.};;;! ウゥ        (д #川  grks妄想め!
||l;:_ノ { 〉 }"':;;;lll|||||l'll';!           | V )  去ね!
   // | l   '{"';l|l|;"           ノ__,i__ゝ
   {,{,  ヾ:,,.  {、,|l,,{            し`J

  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ||   γィソハ   |
  ||ヽ(ニ川 ゚ -゚)ニニ) 夢か。異世界の住民が英語を話すわけないよね。
  |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、
 (  ノ   ⌒   ⌒  ゙:、   son of the god:
  ゙ヽ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|  あの娘はナルニアの友ではない。
   ヽ,,ノ|」――――――|」  時の悪魔がお似合いだ。
455 :03/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:54:34.31 ID:BHpkDWHJo
   γィソハ
    川 ー)   | | ガッ!
    |  `r )   | |       /
   ノ__,i/ノ  人 〃⌒ヽ /
    /し'  <  >ノ人ヽヽ ∩ 御前を離れず、詔命に背かず、
  _/  //V(´<_`*从リ/ 忠誠を誓うと誓約申しあげってアッー!
  (_フ彡    }/  Y  { /
  ユ   ル    サン
 YOU☆LOOK☆SON

 異世界人が日本語喋るな。Do you understand?
          〃⌒ヽ、
         〃ノ人ヽヽ いえ、私は麒麟ですので、どんな言語でも
   γィソハ  ノノ´<_`;从{ 理解できます。
    川 ー)   }ハ  Y ハ  あなたも私の誓約を許されて、王となれば、
    ( V |   ∪|  | ∪ どんな言語でも通じるように………
   ノ__,i__ゝ    |___|_|
    し`J.      U U

          〃⌒ヽ、
         〃ノ人ヽヽ
   γィソハ  ノノ´<_`;从{ …………………
    川^ー)   }ハ  Y ハ
    ( V |   ∪|  | ∪
   ノ__,i__ゝ    |___|_| 
    し`J.      U U 
456 :04/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:55:15.70 ID:BHpkDWHJo
ドゴッ!!     〃⌒ヽ
          〃ノ人ヽヽ
    γィソハ  : ∴Д 从{ ぐはっ
    川 ー)^)从ハ Y ハ
     / V <  >|と ノ
   (_〉 /  YY ___|_|
   (_/     U U 

そんなイージーモード望んでねぇぞ ゴルァ
どこの出版社の回し者だ。売り物臭ぇんだよ ksg
どうせ中高生が異言語を理解できるはずがねぇという舐めてるだろ
キリンは、さっさと動物園に帰りな
 ̄ ̄ ̄V ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
              〃⌒ヽ、
             〃ノ人ヽヽ
   γィソハ  =つ≡つ);;)Д;;;;;;;;;;、シュッパンシャ???
    川#ー)=つ≡つ);;)  Y ハ
    (っV≡つ=つ  ∪;;) |と ノ
   ノ__,i__ゝババババ  |___|_| 
   ( /`J    .      U U 

  || ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
  ||   γィソハ   |
  ||ヽ(ニ川 ゚ -゚)ニニ) 夢か。異世界の住民が日本語を話すわけないよね。
  |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、
 (  ノ   ⌒   ⌒  ゙:、   K-ki :
  ゙ヽ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|  頑迷な。
   ヽ,,ノ|」――――――|」  言葉の通じぬ世界で苦労するがいいでしょう
457 :05/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:56:07.18 ID:BHpkDWHJo
                 日本語を喋る異世界人たち
                 ↓              ↓
                ;∧∧;            ;λ,,λ∧__∧
                ;(Д゚il);           ;彡゚Д゚ilミく_`;) ペル、ドウシタ?
                ;∞[:::ヽ;            ;ミ つと   ヽ
                ;ノ;;i;;;;;;;ゝ;           ;ミ つ )(   )

     γィソハ  ┌──────────
      川 ゚ -) < という夢をみたんです。
    ノ  ]っ  └──────────
    く_iつ 0   ワカイコロハ ストレスガ タマッテタンダネ
            アトラスニ イッテ スッキリシタカラ ニホンゴモ イイヨネ
458 :06/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:56:51.78 ID:BHpkDWHJo
――日本語を喋る異世界人にイライラしてる、そんななたに

       __________
    r´ ´\                \  (一部のMな人にとって)
    (    \   『紫苑の書』    \   好評公開中
     \     \    著者:seren    \
      \     \  klel arbazard    \      λ_λ このハードコアな苦痛が
        \     \                 \     (`ー´* ) 癖になるんじゃネーノ?
          \    \                 \   (    ) ゾクゾク
          \    \_________\  |  |  |
                \   r´=========r´ (_(__)
                 \ 《 三三三三三三三三三=
                ヽゝ==========ゝ
http://leviantarka.web.fc2.com/works_sev_1.html
                              ヨメネェ、ヒャッハー!!
                              アトラスハ ホント ジゴクダゼ!!
   γリ( iハ  Jっっ∧っЧa∧γ               ハソトヽ
   ル ゚ヮ゚)  ∧っ∧ e卩 leс∧γ          ∩(゚∀ ゚川∩
   cく__只_ゝっ ∧っ∧ ‐ |┘∧‐ Vсl         丶く;;ハ;;;;;ゝ´
    ノ|_ゝ   elΩ 卩ссl 卩сJe |┘        ノ;;|;;;;;;ゝ
     し`J                             し`J

○異世界人は日本語を話しません。会話文は未知の文字が使われています
○読者も紫苑と一緒にアルカを覚えよう(そうしないと会話文が理解不能に)
○中盤以降はは辞書を読んでがんばろう。ttp://www13.atpages.jp/arbazard/
459 :07/07 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/14(土) 14:57:53.68 ID:BHpkDWHJo
┌─────────────────────────────
│ シオンタソのキャラが変だよ。「ですます」 or 「てよだわ」 じゃないよ。
└──────v─────────────────
            │夢落ちだからよ。でもそんなノリがテーマの小説よね。
            └─v─────────────
               ∧,,,∧  ∧,,∧    │まぁ、外国人の友達がいると、
         ∧,,∧ =・ω・= =゚∀゚ = < 日本語喋る異世界人にイライラ
     ___γ= ・д・=、━@━ヽ━@━   │するらしい。
     l\  ゝつ⌒l⌒⊂) ̄ ̄ ̄ ̄      │地球人の友達でも日本語じゃないのに
     |\\   ⌒'⌒                  │異世界人が日本語なはずがない。
┌──────^───────────────────
│セレンさん(紫苑の書の著者)も苦労したんだね。
│多言語環境の人にしか、感じられそうにないイライラ感だよ。
│アト・アスキィのお子さんたちも、モナ語、シィ語、フサ語の異世界人は
│ありえないとか思うのかな。
┌──────────────∧───────────
│たぶん。っていうか、今のアト・アスキィの子供たちの環境は、
│人工言語アルカが生まれ、育っていった環境を彷彿とさせる。

│各々の民族語の語彙を混ぜたピジン言語 →
│共通擬態語擬音語体型で生成されたオリジナル言語 →
│計画的に作られ、文法の整った人工言語 →
│→ほぼ自然言語の域に達した語法も文化もしっかりした架空言語

│という感じで、言語が生まれ、進化していく素地すらある環境。

│誰も思いつかず、自然に任せてもクレオール言語ができるわな。
┌─────^──────────────────────────
│へぇ、あのお子さんたちが言語と神話を独自に生み出す素地もあるんだね。
│シオンはリーザ先生ポディションで裏方に徹して、育てる人になるんだね。
460 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/14(土) 17:36:34.10 ID:ceVt6+4Bo


○スレ主より、最近、頻繁に登場している『シオン』というキャラについての捕捉。

                           冂冂
     γィソハ                    [o-o;] ドウシテコウナッタ…
      川; -)   ソレニハ、           ∞   ]
    ノ  ]っ       複雑ナ経緯ガ…    | | |
    く_iつ 0                      [__[_|

   【 シオン 】            【スレ主、文】



○人工言語アルカ、要点

 1991年ごろから多国籍の小さなサークル『アシェット』で構築された言語。
 既存の自然言語から独立した、まったくの独自の言語である。

 『カルディア』と呼ばれる独自の気候、風俗、神話を有する世界で用いられる言語であるという設定があり、
その設定に基づいて単語等も設定されている。(これらはネット上で全て閲覧することができる)
 かなり本格的な、“創作異世界”の言語であると言える。
(小説『星界の紋章』のアーヴ語、ゲーム『アルトネリコ』のヒュムノス語などをご存知であれば、概略の理解は容易やも)

 その設定に基づき、人工言語アルカ愛好者が幾つかの創作物を作成している。
 その代表的な一作が、『紫苑の書』(ttp://leviantarka.web.fc2.com/works_sev_1.html)である。


○紫苑の書、要点

 女子高生「初月紫苑」が異世界『アシェット』へ召喚され、アルカを覚え、その世界での友人とともに、
やがてアルバザード国を救うというファンタジー小説。

 作品の特徴として、登場する『カルディア人』は全て人工言語アルカの言語とフォントでセリフを語るという、
『言語面で妥協しない』相当にガチというかハードル高い内容が特徴。もちろん筆者(=文)は途中で挫折余裕でした。

 訳文もあるようなので(ttp://www33.atwiki.jp/kakis/pages/14.html)、一から人工言語を習得して読むとか面倒、
けど興味がある、という方はそれを参照して読めば良いのではないかと思われます。


○Hisory世界における『シオン』(≠紫苑)、要点

 当スレの言語まとめをしてくださっている、人工言語アルカおよび上記作品の愛好者、Kakis Erl Sax氏が、

 二次創作として、「もしhistory世界に紫苑が迷い込んだら」という設定でブログで小話を書いていた。
ttp://rokurei60.wordpress.com/category/history%E3%82%B9%E3%83%AC%E5%B0%8F%E8%A9%B1/

 それを更に、ペルしぃ作者の石 ◆ cFUkvQH5f2 氏が拾い(この時点で三次創作?)
『タンポポレシピ、ペルの場合』(ttp://www.geocities.jp/history_hokanko/6-383.html
 にKakisさん小話の『紫苑』を背景に紛れこませた。(この時点ではファンサービスとも取れる)

 それが徐々に背景に何度か登場するうちに定着し、『言語のスペシャリスト』という設定も相まって、
『文字などの発明』に関する話でたびたび使われるようになり、Historyスレのキャラクター『シオン』として定着した。

 このような経緯であるため、未だに登場に至る場面を描いた話が描かれていない。
 エディタを落としてAAを描き始めた、Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0Aの活躍が待たれるところである。

.
461 : ◆Civ.a/bGUo [saga]:2011/05/14(土) 17:38:14.97 ID:ceVt6+4Bo
>保管人さま
上記の内容を、このおはなしに添えて保管していただけると助かります!
462 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/05/14(土) 18:01:40.62 ID:vJA7L51AO
>>雑談スレ413

そこらへんの経緯とかは、Kakis氏のblogの二次創作に載っていたはず。
これからKakis氏がAA化するんじゃないかな?
463 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(三重県) [sage]:2011/05/14(土) 18:28:22.41 ID:dpxTWEeZo
乙でした。
自分も古代にタイムスリップしてうまく生き残れたら
各部族の言語を主言語で翻訳して用例と例文を書き残して最後に縦読みで

「電気も石油もインターネットも車も飛行機も船も技術足りないだけで全部オレら考えてたから」
「お前らが通ってきた文明は一万年前に俺らが通ってんだよ。古代舐めんな」
「ハーニヤやウララード達で妄想ファンタジー創るときは版権許可取れよ?」
「最後に世界中に散らばった俺らの子孫超頑張れ!」

とか書き残して考古学者を混乱の坩堝に叩き込んでやりたい。
464 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/14(土) 18:29:15.19 ID:yEzpfmO7o
外堀が埋まっていってます
465 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:04:17.91 ID:sWtSVNJE0
┃ 開拓団出発の少し前……
┗━━━━━━━━━━━━

                                                     ∧,,∧
                                                    ミ゚Д゚,,彡
                      ┌────────────────────ミ:ソノ:::ミ
                      | ……で、夜更けにこんな村の外れで、一体なんだ? |
                      └──────────────────────┘


   〜λ=λ
   ミ,,゙' w゙彡
   ミ::::lilvlil:ミ‐──────────────────┐
    | ホロケウ、お前に伝えておきたいものがあってな。|
    └─────────────────────┘
 
466 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:04:47.96 ID:sWtSVNJE0
: : : : : : : : .:: : : : : : : : : : : : : : : : : .: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :。 : : : : : : : : : ...:::::... ...─- 、: : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : : : : : : : : : : +: : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /      ヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : *: : : : l    ..... ...:::.. .: : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : : : : : : : : : : : : : 。: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ       /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : : ` ー--‐'..... : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : . : . : .+ . : . : . : . : . : . : . : .+
: . : . : . : . : . : . *. : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : . : .
: . : . : . : . : . : . : . : 。. : . : . : . . +: . : 。. : . : . : . . +: . : . : . : . : . :
:  +:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :..:  :  :


                    〜λ=λ            ∧,,∧
                         ミ,,゙' w゙彡            ミ゚Д゚,,彡
                     ミ::::lilvlil:ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミ::::ノ_|_、ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
467 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:05:17.98 ID:sWtSVNJE0
    ┌───────────────────―
    │ ……そろそろ、南の方へと旅立つのじゃろう?
    │ しかも、暫くはかなり狩りをせねばならぬとか。
    └───────┌────v─────────────────────‐
                    │ ああ、そいつか。ギコのくれた「食べられる植物」の栽培が
                    │ 軌道に乗るまで、沢山の連中を食わせて行かなきゃならん。
                    └──────────────v───────────
                        | 少なくとも、一年は狩りを休めなくなる筈だ。
                        └─────────v─────────
              新シイ里ノ
             長ニ ナルトカ。 〜λ=λ            ∧,,∧   成リ行キ ダケド
                         ミ,,゙' w゙彡            ミД゚; 彡  仕方ナイヨネ。
                     ミ::::lilvlil:ミ             ∩と[:ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミ::::ノ_|_、ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
468 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:05:47.92 ID:sWtSVNJE0
           ┌────────────―
           │ それなら、良い物があるぞぇ。
           └───────v─────‐
                         ┌───────────────‐
                         │ 良い物……って、なんじゃらほい?
                         └────────v───────

                                          狩リニ 使エルノカ?
               ソノ通リ。   λ=λ〜            ∧,,∧
                         ミ゙w ゙',,彡            ミ゚Д゚,,彡
                     ミ::::lilvlil:ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミ::::ノ_|_、ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
469 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:06:17.66 ID:sWtSVNJE0
 
    ┌─────────────────────────────‐
    │ ……これは、我らのご先祖様が飢えと戦いながら行った放浪の旅で、
    │ より大きな獲物をより少ない労力で斃すべく、レーア様が編み出した、
    └────────────v─────────────────
          │ 恐るべき死の神の力を借りる秘法……
          └────────‐v────────

      カノ 忌マワシキ 戦イデ
     シィ族ニ 対シテ 使用サレタ…                     マサカ…
                     λ=λ〜            ∧,,∧
                         ミ゙w ゙',,彡            ミ゚Д゚ili彡
                     ミlilvlil:::::ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
470 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:06:47.99 ID:sWtSVNJE0
 




                         スルク
                  ━━━━ 『毒』じゃ。 ━━━━ ・・・・ ・ ・ ・ ・ ・ ・





 
471 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:07:17.86 ID:sWtSVNJE0
                           ____
                         /  _ノ^ーiiili,,ヽ
                        /   llii__;ilil!!!'ヽ
                        .i      〉= ミ三}
                        ト      !,.  ミ三|
                        .ト | _   ._Y__ !t!
                        〉{(lili,,`) ;;;(li,,,;ili) il〉
                        ヽ_`_ー;;/^ヾ`ー'ilノ
                         |ili=_ ヽー' ;;/|
                         !liヽHHHHH/ ;!
                          \ ̄ ̄ ̄/
                           `ー--'"

                   ┏┯━━━━━━━━━━━━━
                   ┃ : Episode - 死の神よりの贈り物
                   ┗┷━━━━━━━━━━━━━
 
472 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:07:48.01 ID:sWtSVNJE0
 
                              ┌──────────────‐
                              │ 毒……って、狩りに使えるのか?
    ┌─────────────‐└────────v──────
    │ 勿論じゃ。ただ、一族の掟でフサ族の一人前の男にしか、
    │ この毒の作り方は伝えてはならぬ事になっておっての……
    └────────────v────────────


                     λ=λ〜            ∧,,∧
                         ミ゙w ゙',,彡            ミ゚Д゚;彡
                     ミlilvlil:::::ミ             ミ:ソノ:::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
473 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:08:17.87 ID:sWtSVNJE0
 
                ┌──────────────────────‐
                │ じゃあ俺の親父が俺にこれを教えなかったのは……
                └──────────────v────────
    ┌──────────────────‐
    │ まだ半人前に見られていたという事じゃの。
    └────────────v──────

                                         …アレッ?
                      〜λ=λ             ∧,,∧
                          ミ;゙' w゙彡             ミД゚; 彡
                     ミlilvlil:::::ミ              しソし::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
474 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:09:32.94 ID:sWtSVNJE0
 ┃ アイヌ式、トリカブト矢毒の製法
 ┗━━━━━━━━━━━━━━

    ┌─────────────────‐
    │ ほらほら、こっちを向いて良く見んかい!
    └────────────v─────

                 始メルゾィ!!
                                    / ̄  ガクーン
                     λ=λ〜        l/
                         ミ゙w ゙';彡        ̄ << ;,,彡
                     ミlilvlil:::::ミ              しソし::ミ
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,  ミノ_|_ヽ:::ミ              ミ:|::::::::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    し'`J             し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
475 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:10:02.82 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 1.晩秋、または新春の内に原料となるトリカブトを採集する
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
    ┌────────────────────‐
    │ まず、毒の原料となる草を採集せねばならん。
    │ 草はこれ、採取の季節は今頃か春の初めじゃ。
    └────────────v──────────────‐
                            │ へー、一見普通の草っぽいけど。
                            └──────────v────
               ギギ・ネフラ
           恐ルベキ 死ノ翠ジャ!!     、,
                      〜λ=λ  |          ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡^Y       ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ::::lilvlil::]つ|        ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ 「/       ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
476 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:10:33.13 ID:sWtSVNJE0
 
    ┌───────────────────────‐
    │ 舐めたらいかん。葉も花も茎も根も毒を持った草じゃ。
    │ もし毒の強い所を舐めれば……ただではすまんぞ?
    └────────────v───────────

               二重ノ意味デ
                 舐メルナヨ?       、,             ゾゾゾーッ…
                      〜λ=λ  |         ::∧,,∧::
                      ミ ,,゙' w彡^Y       ::ミ゚Д゚ili彡::
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ::::lilvlil::]つ|        ::ミ:ソノ:::ミ::
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ 「/       ::ミつと[:::ミ::
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
477 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:11:02.95 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 2.トリカブトの塊根を取る
 ┗━━━━━━━━━━━━
                                 |::i::|
                                 |i::l:|  /| 枯れた茎
                                 |::i::|   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 |i::l:|
                                  ,´==`、
                           r::::-::::、 r::::::::::::::、
                           /::::::::::::::X::::::::::::::::::ヽ  /| 母根
                            〈:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::〉   ̄ ̄ ̄ ̄
                                し::::::::j:::r、::::::::::::::::::ノj
                            ij:::::::'レ ヽ:i::j:::::::j
                            ルリル   \::::ノ
                                       リル
                            /|
   〜λ=λ                      ̄| こっち塊根
   ミ,,゙' w゙彡                       ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ミ::::lilvlil:ミ───────────────────────────────┐
    |ちなみに、真ん中の枯れた茎の着いている部分がこの草がを生やした母根で、 |
    |  取る部分はその母根の 隣に出来ている、来年目を出す根…… 塊根の方じゃ |
    └─────────────────────────────────‐┘
478 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:11:33.15 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n               ちなみに、このトリカブトの母根を日本語では「烏頭」と呼び、
ヽ (_/   l⌒l⌒P      塊根の方は「附子」と呼びます。……ええ、狂言で有名な
 | |   [二二]      アレです、「吹く風に当たってさえも滅却するほどの毒」。
| ̄ ̄| ( ´Д`)
|   ̄ ̄ヽ  /,/ ̄`ヽ、  ……流石に風に当たった位では死にはしませんが、強烈な
`ヽ__/ ∨/ /i   l   刺激臭を放ち、少量でも人を死に至らしめるのは事実です。
  ∠彡ミ // /| ̄   |
  巛三◎>=し'|__ノ  中毒すると、顔がこわばる等の症状が出る事があり、それが
   ゝミ彡/   |       「こわばった様な奇妙な顔の人」を揶揄する悪口となって……
   // |   |
 // /   ノ       ……今、私の妻の名を出した人、怒らないから出てきなさい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
479 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:12:02.93 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 3.毒の強弱を見、強い毒を有する物だけを集め、残りは埋める
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌─────────────────────────────────‐
    │ 次に、毒の強弱を見る。その方法は簡単で、塊根を少しだけ切って見ると良い。
    │ 強い毒を有する根は、最初断面が赤くなり、それから段々と黒ずんでくるのじゃ。
    └────────────v─────────────────────
       │ この色が、早く変化すればする程、強い毒を有する根という事になる。
       └────────────v─────────────────
                   ソーレ
                             、,             ヘェ…
                      〜λ=λ_O          ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡^Y ストッ    ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ:::::]つiニフ |        ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l( ) (/     ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
480 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:12:32.99 ID:sWtSVNJE0
                              ・ ┌ ‐ ‐
                              ・ U しばらくお待ちください
                              ・ └ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ →


                                      オオ、赤イ赤イ
                             、,
                       〜λ=λ  |         ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡^Y       ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ:::::lilvlil::]つ         ミ:ソノ:::ミ           塊根変色中
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l(:::) (/    ミつと[:::ミ          Now Loding…
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
481 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:13:02.98 ID:sWtSVNJE0
                              ・ ┌ ‐ ‐
                              ・ U 更にしばらく後…
                              ・ └ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ ‐ →

                                  ┌─────────‐
                                  │ ん、黒くなったな……
    ┌─────────────────└────v─────
    │ これなら十分、実用に耐える毒が作れるの。
    └────────────v───────

                             、,            オオ、黒イ黒イ
                       〜λ=λ  |          ∧,,∧
                       ミ ,,゙' w彡Y       ミД゚,, 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ:::::lilvlil::]つ         ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l(● (/     ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
482 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:13:32.87 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 4.皮を剥かずに炉の天井に吊り、乾燥
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

    ┌───────────────────────────‐
    │ そしたらこれを纏めて炉の天井に吊り、一月ばかり乾燥させる。
    └────────────v───────────────
                  ┌───────────────────‐
                  │ ちょっと待ってくれ、一月なんて待てないぞ!
                  │ 俺は近々、南の移住地へ出発するんだから。
                  └────────────v───────
                             、,
                       〜λ=λ  |         ∧,,∧
                       ミ ,,゙' w彡Y       ミД゚; 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,    ミ::::lilvlil::]つ        ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ l(● (/     ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
483 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:14:03.07 ID:sWtSVNJE0
 
    ┌───────────────────────‐
    │ 問題無い、こっちに乾燥を済ませた物を用意してある。
    └────────────v───────────

         チャララッチャッ チャッチャッチャ♪
                             サッ           3分クッキング カヨ!!
                       〜λ=λ          ∧,,∧
                       ミ,,゙' w゙彡        ミД゚; 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,     ミ::::lilvlil::]つ、,,,      しソし:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/     ミ::::ノ_|_、ミ   「/      ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
484 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:14:33.09 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 5.乾燥した塊根に、少量の水を混ぜながら掻き砕き、混ぜ物を入れる
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌───────────────────────‐
 │ そしたら、塊根を石臼を使ってちょびっとばかりの水を
 │ 入れながら砕くのじゃ、混ぜ物なんかも入れながらな。
 └─────────v──────────────
         ゴーリ
          ゴーリ
               λ=λ〜     ∧,,∧  ホー
              ミw ゙',, 彡    ミ゚Д゚,,彡
  | ̄ ̄|          Oと[::::::::::ミ 、,,,    ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつミ|_ヽ:::::ミ 「/  ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
485 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:15:03.17 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n               スルクに混ぜられる混ぜ物には、様々なものがあります。
ヽ (_/   l⌒l⌒P      例えばキツネやカラスの肝、松脂、毒を持った昆虫やクモ、
 | |   [二二]      有毒植物である天南星の根茎部など、ですね。
| ̄ ̄| ( ´∀`)
|   ̄ ̄ヽ  /,/ ̄`ヽ、  また、混ぜられる理由も様々で、薬を固めて丸め易くしたり、
`ヽ__/ ∨/ /i   l   毒を強化、あるいは弱化する目的で混ぜられたり、呪術的な
  ∠彡ミ // /| ̄   |  意味を込めて混ぜられたりと、こちらも実に多彩です。
  巛三◎>=し'|__ノ
   ゝミ彡/   |       そして、これらが毒の効果にどのような作用を及ぼしているかと
   // |   |      言いますと……残念ながら、余り良く分かっておりません。
 // /   ノ        ただ、科学的な立証は無くとも本人達は経験で分かっていたようで。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
486 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:15:33.02 ID:sWtSVNJE0
 ┃ 6.毒の強さの違う数種の毒をそれぞれ丸薬状にして、完成
 ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ┌─────────────────────────‐
 │ ……そして、これをこんな風に小さく丸め、準備は完了じゃ。
 │ この毒は、数年くらいなら放っておいても毒性は薄れんぞい。
 └──────────v───────────────
   但シ、凍ラセルナヨ?
  ソウスルト 駄目ニナル                 オオー!!
              〜λ=λ     ∧,,∧
               ミ,,゙' w゙彡 。   ミД゚* 彡
  | ̄ ̄|          O .ミ:lilvlil:::]つ,,,   ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつミノ_|_ヽ::ミ 「/  ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
487 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:16:02.92 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                スルクの強さですが、以下の5通りに分かれているようです。

        l⌒l⌒P     1.毒性が非常に弱く、矢毒には使えない毒(?)
      [二二]      2.毒性は弱いが、速効性の高い毒
      (´∀` )-、     3.毒性は強いが、やや遅効性の毒
     ,(mソ)ヽ/   i    4.毒性は非常に強いが、かなり遅効性の毒
     / ̄/ヽ ̄ ヽ l     5.毒性が余りにも強烈過ぎて獲物の肉を腐らせてしまう毒
  ̄ ̄(_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄
                普段の狩りの際は2、3、4を組みあわて用い、毒性最強の
                5の毒は、人食い熊を殺す時のみに用いたそうですよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
488 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:16:35.87 ID:sWtSVNJE0
   〜λ=λ
   ミ,,゙' w゙彡
   ミ::::lilvlil:ミ‐─────────────────────────┐
    | ちなみに、これを武器に塗る際にはまず武器に毒を置く溝を彫り、 |
    | 武器(弓矢なら鏃の部分)を松脂に浸けて 小さな毒団子を置く。   |
    └────────────┐┌──────────────┘
                        ┌──┘└──────────────────────┐
                        |  この時、獲物に刺さる方から速効毒、やや遅効の毒、    |
                        |  遅効毒の順に毒団子を並べておくのが古の習わしじゃ。  |
                        └──────────────────────────┘
 ━ 毒を塗る武器に溝を掘る ━


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ________________________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

                          |_
                          |/
 ━ 武器を松脂に浸ける ━

_______                                     ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ________________________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_
                          |/
 ━ (狩猟に使う際は)毒団子を前から2、3、4の順に配置する ━

_______ ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●● ________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ________________________ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                          |_
                          |/
 ━ 再度松脂に浸け、毒を固定する ━

_________________________________________
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ヽ●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   〜λ=λ   作業ノ時ハ クレグレモ
   ミ ,,゙' w彡 傷ヲ負ワヌ様、気ヲ付ケロ。
   ミ::::lilvlil:ミ─────────────────────────┐
    | それを用心深く指で溝に入れ込み、再度松脂に付けて完了じゃ。 .|
    └───────────────────────────‐┘
489 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:17:02.88 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
へ、_n               このスルクの毒性は、強い毒なら人食い熊は勿論の事、
ヽ (_/   l⌒l⌒P      大きな鯨でさえも死に至らしめる程の毒性を持っています。
 | |   [二二]      ……では、そんな恐ろしい毒矢に人が当たれば、どうなるか。
| ̄ ̄| ( ´Д`)
|   ̄ ̄ヽ  /,/ ̄`ヽ、  21歳の成人男性が熊猟の罠にかかってしまった事例によれば、
`ヽ__/ ∨/ /i   l   悶え苦しみながら何日もの間、回復と悪化を繰り返し、ある日、
  ∠彡ミ // /| ̄   |  体全体が腫れだして、その日の内にお亡くなりになったそうで。
  巛三◎>=し'|__ノ
   ゝミ彡/   |       ですから、アイヌの狩人が誤って毒矢を受けた時に、短刀で即座に
   // |   |      患部周辺の肉をごっそりと削ぎ落として、毒が体に回ってしまうのを
 // /   ノ        防いだ、という話もかなりの数、残っているそうです。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
490 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:17:33.08 ID:sWtSVNJE0
         ┌───────────────────────────────‐
         │ ……でも、そんなヤヴァい毒で獲った獲物を食べても、大丈夫なのか?
         └───────────────────v────────────
    ┌─────────────────────────────‐
    │ そのまま食べたら勿論中毒するわい。毒の入った部分の肉を多めに
    │ 切って捨て、さらにじっくり芯まで火を通してから食べなければいかん。
    └────────────v─────────────────
       │ 忘れるなよ?忘れたら死にかねんぞ。
       └───────────v─────

               コロリトナ。
                      〜λ=λ           ∧,,∧  ウゲーッ
                      ミ,,゙' w゙彡         ミ゚Д゚;彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ           ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ           ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
491 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:18:02.90 ID:sWtSVNJE0
    ┌───────────────────────‐
    │ じゃあ、確かに一族秘伝の毒の製法……伝えたぞい。
    │ くれぐれも他の部族や、フサ族の女子供には教えるな。
    └────────────v───────────
                             ┌────────────‐
                             │ ああ、良く覚えておくぜ……。
                             └──────v──────
                一族ノ掟ジャ。

                      〜λ=λ            ∧,,∧  出タ、『一族ノ掟』!!
                      ミ ,,゙' w彡         ミД-,, 彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ           ミ:ソノ:::ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ           ミつと[:::ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
492 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:18:32.96 ID:sWtSVNJE0
 

━━━[諸葛亮、曰く]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                 こんな危険な代物ですから、スルクの製法は機密扱いでした。
                  蝦夷地に渡って来た和人は勿論の事、アイヌの女子供にすら
        l⌒l⌒P     教えてはならない禁忌とされ、研究者も相当苦労したそうです。
      [二二]
      (´∀` )-、    さらに、製法も家族だけに教えていたものか、細かい部分で
     ,(mソ)ヽ/   i    混ぜ物を入れる理由や、入れる物の内訳が違ったりもします。
     / ̄/ヽ ̄ ヽ l     同族と言えど、そうそう聞き出せるものではなかったようですね。
  ̄ ̄(_,ノ ̄ ヽ、_ノ ̄ ̄
                  まぁ、製法に関する記録が残っている事でも分かる通り、
                  一部のアイヌは研究者に対して製法を語っておりますが。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 
493 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:19:02.98 ID:sWtSVNJE0
 
                ┌────────────────────‐
                │ じゃ、俺はそろそろ出発の準備を始めるぜ……
                └──────────────v──────
        ┌─────────────‐
        │ ……頑張って来るんじゃぞー!
        └─────────v────

                                          パンパン
                      〜λ=λ           ∧,,∧
                      ミ,,゙' w゙彡      (( とミД-,, 彡つ ))
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ       `ミ ヽ〉:|::::〈/ 彡'
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ            し'`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,                       ,,、
              ,,、                         、.,
494 :幻蜥蜴 ◆j8EGX1vgJcg0 [saga]:2011/05/14(土) 20:19:33.50 ID:sWtSVNJE0
 
 ┏━
 ┃ フサ族の成人男性の中で、トリカブト毒の使用が広まりました!
 ┗━┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
     ┃ エパカシの家で、乾燥トリカブト及び矢毒の製造が始まりました!
     ┃ 天南星等の採取も行われているようです!
     ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


                      〜λ=λ
                      ミ ,,゙' w彡
  | ̄ ̄|         O   、,,,、,,,   ミ::::lilvlil:ミ
  ヽ_ノ     ⊂ニつ 「/「/    ミ::::ノ_|_、ミ
"`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''"'"'^´''""`"'"^´''"''""'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''""'"^´''"''"'"^´''"''""''""'
  ,,、                         、.,
              ,,、                         、.,            【 糸冬 】
495 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 20:25:51.30 ID:jPl/SnMNo

毒で狩った獲物を食べて中毒になった場合はどうするんだろ?やっぱり気合で治すのかな。
496 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/14(土) 20:28:39.68 ID:iuNyoVp9o

毒の使用かー
戦争前に齎されていたら、やっぱ使用したんだろうか?
弓矢がまだなかったフサ族は、木槍なんかに塗って使ったのかな
497 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/14(土) 20:29:47.66 ID:Z1bK/B1/o
これが森林戦のトラップで使われてたら、とんでもないことになってたな。
498 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/05/14(土) 20:44:46.86 ID:vJA7L51AO
>>497
戦いの前に流浪のフサ族が合流してたら、そうなっていたかもね、後知恵だけどさ。
499 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/14(土) 20:51:45.43 ID:yEzpfmO7o
トリカブトこええ
500 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/14(土) 21:37:28.84 ID:TS2Y4uLq0
アイヌはトリカブトと関係深いからなあ
昔の矢とか見ると必ず溝を彫ってあるよ
調べてみるとすごい面白い民族だからぜひ深く調べてみて欲しい
ただし色々とうるさい団体が多いから要注意な
501 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(埼玉県) :2011/05/14(土) 23:03:29.86 ID:ChSFkiJB0
いや広まっちゃまずいだろww
502 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/15(日) 02:39:36.94 ID:BVIpDGXl0
>>494
>フサ族の成人男性の中で、トリカブト毒の使用が広まりました!
これは拙いのでは?
せめて、
フサ族の成人男性の中でのみ、トリカブト毒の伝承される事になりました。
とかの方がよくないですか?
503 :1/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:33:59.58 ID:CCTV/zgyo
┃ 金細工依頼の数日後
┗━━━━━━━━━━━━━━
                ┌───────────────────
                |  ちょっと、相談したいことができたの…
                └──────────∨────────
      ┌─────────
      | 何でしょうか奥様
      └──────∨──
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |              | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |              | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |              | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|              | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |              | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |              | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''


                ∧∧            λ,,λ
                   (,,゚Д゚)            彡ー゚*ミ
               〈::`]∽|             ミ   ミ
                (;;]つと) [|:;;|     |:;;|] ミっと ミ
504 :2/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:34:47.79 ID:CCTV/zgyo



        ●     ●     ●        ●     ●     ●



: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |              | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |              | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |              | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|              | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |              | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | |              | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |              | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''
                       (何時ぞやの復讐のつもりかしら)
            ニコニコ               ゚。
                ∧∧            λ,,λ
                   (,,^Д)            彡,,-дミ=3 フーゥ
               〈::`]∽|             ミ   ミ
                (;;]つと) [|:;;|     |:;;|] ミっと ミ
505 :3/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:35:24.49 ID:CCTV/zgyo
         わたしぃ、ギコみたいにプロポーズで噛んだりとかしてないんだけどぉ〜?


        ……――ッッ!?!!??!???


                      私が恥ずかしがるとか思ってたの?

                        λ,,,,,,,,,,,,,,λ        ねぇ、どんな気持ち?
:,―――-、_,-ー―――、        / ⌒  ⌒ 丶 
:\:::: /  ::::::::"` ..,::/:       (●)  (●)  丶
  :\/       ::::V:.        彡 (_●_ )    ミ
   :i        ┬::!,,     ハッ  彡、  |∪|    ミ____
     ヽ.....:::::::::  ::::ij_:|    ハッ    /   ヽノ      ___/
    r "     r 、::ノ.      ハッ  〉 /\     丶
  :|::|    ::::| :::i ゚。          ̄   \     丶
  :|::|    ::::| :::|:                \    丶
  :`.|    ::::| :::|_:                 /⌒ _)
   :.,'    ::(  :::}:                } ヘ /
   :i      `.-‐"                 J´ ((   トントン
506 :4/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:35:54.24 ID:CCTV/zgyo
              ┌───────────────────────
              |   (なーんて言ってみたい気もするんだけど…)
              |
              | まあ、頼みごとをする側として大目に見てあげる。
              |
              |   最初に見せた方が話がはやいと思うから
              | ちょっと待ってて ―― ジャス君が運んでくるから
              └────────────∨──────────
  ┌───────────────────
  | なあ、ジャスは俺の息子になったんだから
  |
  |    そろそろ扱いを変えてくれない?
  └────────∨──────────

          何 ソノ笑顔
                ∧∧            λ,,λ  ソレハ彼シダイネ
                   (;^Д)            彡ー^*ミ
               〈::`]∽|             ミ   ミ
                (;;]つと) [|:;;|     |:;;|] ミっと ミ
507 :5/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:37:03.56 ID:CCTV/zgyo


              ┌───────────────────────
              | ところでギコは弗山さんがタタラさんのところに
              |    金を持ち込んだって聞いたんだけど知ってる?
              └───────────∨───────────

      ┌─────────
      | ああ、一応はな…
      └──────∨──



                ∧∧            λ,,λ
                   (;゚Д)            彡ヮ^*ミ
               〈::`]∽|             ミ   ミ
                (;;]つと) [|:;;|     |:;;|] ミっと ミ
508 :6/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:37:36.89 ID:CCTV/zgyo
        ┌──────────────
        | ペルさん持ってきましたよー
        └───────∨──────
                   ┌───────────────
                   |  ありがとー、ジャス君
                   └───────∨───────
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;:/ ,,;: ,.::  ,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ;:;:;: \.::,,;: ,: ,,;: ,,;: ,.:: 
: ,,;: ,,;: ,.::  ,,;: ,;/ミ三Χ三三三三三三三三三Χミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
;: ,,;: ,,;: ,,; :; :;/゙ミ;; ;: :;| |              | |;: iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
.:: ,.:: ,.:: ,,;:/ミ_\; ;: : | |              | |;:; :;:;/\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,;: ,,;: ,,;:/ミ`;; ;;\\;:;| |              | |;: //'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;: ,,;:/ミ_`:;,, ;;, ;; \`' :|      ∧∧    | `' /;: ;: ;: 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
,,;:;/ミ_` :;,, ;;,, ; ::: :;;:ヽ |)__,    (∀・ )__   | /; :;: ;: ;::; :; :'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :; : ,,;: ,,;: ,.:: 
/ミ_`,,;::;,, :;,, :;,: ;; :; ;: | ||;:;:;:;;|>  ( っ|;:;:;:;;|o | |;: ;:; ::;: ;: ;: ;: ; :; 'iミ\: ,,;: ,,;: ,.:: 
ミ_`:;,, :;,, :; ::;;、;;: ;: ; ;: | |,ー‐'    し`Jー‐'   | |;:;: ;:;:;: ;: ;: ;: ;: ;: ;: ;:'iミ\;: ,,;: ,,;: ,,; :;
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''`'''"^´''""'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""^´''"''"`"'"^´''"''

           オー ジャス オカエリ
                ∧∧            λ,,λ
                   (,  ゚)            彡   ,,ミ')
               〈:::::`]つ|:;;|          ミ   ノ
                (;;]つと)        |:;;|] ミっと ミ
509 :7/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:38:19.20 ID:CCTV/zgyo
            ┌───────────────────────
            | 今、ジャス君たちに持ってきてもらった
            |             物なんだけど実は砂金なの!
      ───┴──────┐┌─────∨─────────
                は?      ││
      ──────┐┌──┘└─────────────────
                  ││    言いたいことは分かるわ…
                  ││ でも、こちらから要求したわけじゃないのよ?
                  ││   モモちゃんの治療に砂金を貰ったら
                  ││    自然と砂鉄取りをしている子供たちの
                  ││    治療をしたとき治療代みたいになったの…
      ──────┘└─────────∨───────────
        いや、驚いたのは     │
     別に責めるとかじゃなくって… │
   ─────────∨─ 人ノコト 言エル 立場ジャナイシ
    アレハ、ナンダロナー
  楽シミダネー
  ∧∧  ∧__∧        ___ ___
 (*・∀) (,, ・∀)      |;:;:;:;;||;:;:;:;;|
 (  )  (  \)       ー‐' ー‐'   元ノ世界ニ戻レタラ コノ量ハ 大金持チ!
                ∧∧            λ,,λ
                   (;゚Д)            彡ー゚*ミ
               〈::`]つ|;;;|             ミ   ミ
               (;;]つと)        |:;;|] ミっと ミ
510 :8/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:39:40.86 ID:CCTV/zgyo
         |\
         |  \      _____
         |   \―<      /
         | /      丶   /
        〉        \、 i/
         |    -=・=-  〈
         |            ヽ
         ヽ       /▼          本当に砂金だったら
          イ斗┴r┐ (__,∧_)
    / ̄`ーゞ、:::::/::::|__<ー─r、     ジャスがその量を砂鉄みたいに
   /:::::::::::::::::\ ∨\::::::|,ベ;;;::/::::|              ・ ・  ・ ・
   {:::::::::::::::::::::::: ヽ>ー\:::::::::ヽ\|、_        運べる わ け な い だろ
   |:::::::::::::::::::::`丶}\;;;;;;;;;\::::::∨'\`ヽ
   :|::::::::::::_:::::::::::::::\_}/r‐-}\:::゙,`''く::l::::゙,
    ト、:::::/::/ ̄`` ぐ└f'二)::{::::',:::::|::!,ゞ┐
    `、∨::´::::,.、-''"~ ̄}_{‐''く:::{_:::::',::_|;;|_,rー'、_    砂鉄デモ 十分 重インダゾ
     }{::::/::::_、-'''"~ ̄{_\;;;;;j;><;:::::\:::ヘ}\
      }∨::::/::::::_、-''゙~ ̄ ̄     \::::},之_::::ヽ
       〉∨:::::::/           ,.、イ;;ノ_   `ヽ}
     {: \,/\  -‐ '"   /` ̄      :.:}

               自然金    磁鉄鉱

          比重  19.3 ⇔ 4.9〜5.2

             同じ体積で重さが約4倍!
511 :9/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:40:54.13 ID:CCTV/zgyo
                      ┌──────────────────
                      |            へ?
      ────────┴───┐┌───∨───── ドユコト? -
          少なくとも金以外のものが ││
         混じってる…確実に   ││
      ────────┐┌──┘└─────────────────
                      ││      じ、じゃあ…
                      ││   弗山さんの金も混じっているんじゃ…
      ────────┘└─────┬─∨───────────
      ..それはないだろ、世界を飛び回る │
    .セールスマンなら区別できなきゃ      │
  ──────────∨── イロイロ.マズイ ┘


     ナンカ モメテル?
 モメルトハ 違ウカナ…
  ∧∧  ∧__∧        ___ ___
 (;・∀) (∀・ ,,)      |;:;:;:;;||;:;:;:;;|
 (  )  ( \ )       ー‐' ー‐'
              ヨット   i\             λ,,λ
                   (,,。。)>            彡゚д゚ ミ
               /::::メつ             ミ   ミ
              と[;:::;∪ [|:;;|      |:;;|] ミっと ミ
512 :10/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:41:26.88 ID:CCTV/zgyo
             ┌―――――――――――――――――――――
             |  まずは見てみようか ―――
             |
             |     おーおー、ちゃんと光ってるなー
             └―――――――――――――――――――――

                 _.。ャぁて丕刀フ7ゎ。._
              ,.ィ炙ヲi≠┴⇒弍j込ス>。
.           ,ィ升ヲナ'´,,:,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;:,;.:,,゙゙<弖心、
.           ;夕フア:,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,; :,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;,,,,ヽ、ホi心.
          んfiУ:,;.:.;,:.;,:.;.:,;:,.;,,::.:;,, .,:,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,; ▽ij∧
          从j'Y :,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;j i.:,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;.く:,;.:.;,:.;,∨iハ
.          斤W ...;:;:;:: * ...;:;:;::ji ̄.;: .;:,.... .;:ヽ ..,::,:;;..kい
        |友カ j. ..+ 。..;:;:;::::,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;.:,;,;::. * ...:;: ソ川
.          い叭 ;:;::::,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;.:,;,;::.;:;::::,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;.:,;仄ガ
.        Wi从ヽヾ ヾ;:;::::,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;.:,;,;::.;:;::::,;.:.;./j从ノリ.
.         ∀t△ヾ'´‐;:;::::.:,;,;::.'、'' .;:::::,;.:.:.,:.;,:;.:;.:;::.∧fリ/
          ゙マじへ,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;'/,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;',,'''/リiУ
           \夊id゙、_,;.:.;,:.;,:.;,:;.:,;...ヽ;+ .イ!刋/
            `マ才i「≧ェ,,≧≦,,,っ夭テ少'゚
              `゚'' ミ芝玉竺壬云=‐'´
                       ̄ ̄

  ┌――――――――───────────────―
  |   でしょー、それで本当にこれは金じゃないの?
  └―――――――――――――――――───────
             ┌――――――――――――――――――――――
             |  お、白い粉がふいてるところがあるな ―――
             |
             |     これは含水硫酸鉄とか言ったっけ?
             └――――――――――――――――――――――
513 :11/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:42:19.44 ID:CCTV/zgyo
   ┌――――――――───────────────―――
  ∧∧  ── これは黄鉄鉱だな。 雲母や黄銅鉱もあるかもな
  (,,゚Д゚) まあ、鉄鉱脈がある時点であって当然か。
   └――――――┬――――――――――────────────
               λ,,λ  それって、つまりどういうこと?
              彡д゚;ミ―――――――――――――― ダッテバヨ ―――


    ┌――――――――───────────────――
    ∧∧  とりあえず、外に出ようか ──
  ( ゚Д゚ )          簡単な判別法を試してみよう。
    └――――――┬――――――――――──────────
                λ,,λ  ちょっと待って!ちゃんと説明してよ!
            彡 ゚д゚ ミ―――――――――――――- ドコ見テルノー

  ∧∧   ∧__∧
 (・∀・) (・∀・,,) 何ノ話カ マルデ 分カラナイヨ
 (  )  ( \ )
514 :12/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:42:49.98 ID:CCTV/zgyo



                               ┌―――――.ニホンゴ.─────────
____________              | これから 大人同士 で話し合うから
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡∧             |
::彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡:/::::ヘ.           |  悪いが二人は練習でもしててくれ
彡彡彡彡彡彡彡彡彡彡/:::::::::ヘ.           └───────∨─────────
ミミミミミミミミミミミミミミミ二二l二二二l   ハーイ
ミミミミミミミミミミミミミノミミミl::::::::::::l|ヽ       ヒミツナノカ?        ∧∧       λ,,λ ワルイワネ
ミミミミミミ ミミミミミノミミミミミl|::::::::::::l|ミヽ   ∧∧ ∧__∧      (Д゚ ,,)     彡゚ー゚;ミ
ミミミミミミミミミミ:ノミミミミミミミ:l|::::::::::::l|ミミヽ  (,,・∀) (,,-∀-)       〈::::’]つ|;:;:;:;;|   ミ   ミ
ミミミミミミミミ:ノミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミヽ  |  | ( ¥|        ノ;;;;;;;i;;ゝー‐'  ミ  ,,ミ
ミミミミミミノミミミミミミミミミミミミミl|::::::::::::l|ミミミミヽ  し`J   し`J          し`J      し`J
"'"'"'"^´''"''""^´''"''""`'"''"'""'"^´''"''"'"^::.''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'
515 :13/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:44:26.66 ID:CCTV/zgyo
   移住前に上流に赤銅鉱や磁鉄鉱の露頭があったことはペルに話していたかな。

  それは地上に露出した鉱脈が酸化したところで酸化帯と呼ばれている。

   今はそこから川に流れ出した磁鉄鉱を砂鉄として回収している訳だが ───

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

_ __,,,...--‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=ミ/ ̄Y ̄~゛T⌒√‐--...,,,__ __ __,,,...--‐√"゙゙T"~ ̄Y"゙=
 T  |   l,_,,/\ ,,/l  |  l^i、 /ヽ_,l   |  T  |   l,_,,/\ ,,/l  |  l^
 ,.-r '"l\,,j  /  |/  L,,,/ ゙i,,,_l  ヽ|  /  j,,/l`r-./r '"l\,,j/  /  |/  L,,,/\/ヽ
ソ⌒√ /ヽ_/ヾ_/ ̄ヽ  /⌒ヽ  ノ⌒ヽ/ ̄ノ ̄ヽ─/ ̄ヽ / ̄ヽ_ ソ|  /_/
ヽ  /⌒ヽ/ /!''^゙'┐jヽ_/ ̄ヽ、/ ̄ヽ_ソ ̄ヽ_/⌒ヽ_ノ⌒ヽ_/ ̄ヽ/ ̄ヽ  ヽ
/: ̄ヽ、/,/.'l. ;;;;. ゙'┐|  ヽ、__r‐-、 __ヽ_._/  ヾ_/_|ヾ___-ヾ__/ヽ__/_/、
__,、/⌒′...., ′  .\ ̄, '´.,;:.__r‐く´'''';;;`ヽ_i_/´ __ /   ヽ / ;;;::;\  |
  / .ノ′    ,、  ;;;::;: .)、l;;.;:,;;/     ヽ ;;;::;:ヽr‐、`゙'''‐/;;; :: \-.、_l〈   ;::;;l!/|
  ト;;;::;,;.;,   _ノ     |:`'v.,/:;,;.;,     ;;;;Y  ヘ 〈   ;_/;;」 .......  ヽ;; _ノ  ̄
  };;;::;,;.;,  /¨「    /,;,; リ;;;::;,;.;,    .:;,/~”''゙~""' `-、_/,--v--ぐ^ヽ、
.......\;;;::;,;.;,  ........:::::::/~~”''゙~""''”¨``''´゙"” .......      /`´ /`ヽ  ヽr<ヽ
  ~~”''゙~""''”¨``''´゙"”      ∧∧ .......             ""''”¨``''´゙"”""''” .......
   ........                  (゚  )             ........
        ........         彡三ミ  ........               ........
........              ......./;:;:;;:;:.;:|
                    く;;;;;;;;,、;;;ゝ                  ........
                                           ........
   ........       ........           ........
                     ........            ........         ........
516 :14/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:45:25.10 ID:CCTV/zgyo
       その鉱脈の地中には、まだ酸化されていない硫化鉱物が埋まっている。
     有名なのはほとんどの金属鉱山に存在するありふれたものが黄鉄鉱(FeS2)だ。

   採掘などで酸素や水と接触させると酸化反応が起こるが、そのもの自体の反応はかなり遅い。

━━━━[ 解説 : 黄鉄鉱における酸化反応 ]━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

           ┌―――――――――――――――――――――――――――┐
        ..[化学式] 2・FeS2 + 7・O2 + 2・H2O → 2・FeSO4 + 2・H2SO4 |
           └―――――――――――――――――――――――――――┘

   ┌―.【黄鉄鉱 ×2】―┐                              ┌――.【水 ×2】――┐
   |                |                              |                |
   | (硫黄)─(硫黄).. |     ┌―‐【酸素×7】――┐     |(水素)    (水素)|
   |     \   /    |     |                |     |     \   /    |
   |     (鉄)       |  が.. | .(酸素)─(酸素). |   と  |     (酸素)     | に反応し、
   |                |     │                |     |                |
   └――――――――┘     └――――――――┘     └――――――――┘

   ┌.【硫酸第一鉄 ×2】┐     ┌―――.【硫酸 ×2】―――┐
   |                |     |                      |
   |(酸素)    (酸素)|     | (酸素)   (酸素)      |
   |     \   /    |     |     \     /        |
   |     (硫黄)     |   と  |     (硫黄)    (水素) | に分離、結合する
   |     /   \    |     |     /     \   /   |
   |(酸素)    (酸素)|     | (酸素)     (酸素)    |
   |                |     |   │                 |
   |     (鉄)       |     | (水素)               |
   └――――――――┘     └―――――――――――┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   実際は酒と同じように細菌が絡んで反応が促進されて、この後も他の反応が続いて行くが…

  こういった硫化鉱物の反応から炭鉱おける酸欠・温度上昇・有毒ガス発生といった現象や、
   そこで生成された硫酸により重金属が溶け川に流れこむといった汚染が引き起こされる。
517 :15/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:45:58.33 ID:CCTV/zgyo
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      その反応を促進させる細菌は ─── 鉄酸化細菌と
   ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|   ぜ  ひ  君  も  参  加  し  ま  せ  ん  か  !
 \___  ______  _____  _____  _____  ___
         ∨            ∨          ∨          ∨          ∨
                                 、、__
                                ,,ミ::::::::::::::: ̄'''ヽ
                                ミ:::::;r―――-、:::|
                               |::::::|。0      |:|
                               |::::::| ,,;;,,  ,,;;,, |/
                               r‐、! =・- =・- |   _____
               / ̄ ̄ ̄\  ____  l (     ヽ,  | ノ´      ヽ
    / ̄ ̄ ̄ ̄\ ( (((((((^))))))´      `ヽ`l ヽ  _¨´ イ(#  ノノノノノノノノ
   (  人____)..|ミ/ _=_| ノノノノノメノ十ノノl、  'ー=‐ /(  ノー◎-◎|
   ..|ミ/  ー◎-◎-)(6ー[¬]-[¬] ノ ー□-□-|リ ヽ、ニニ,,/(彡彡)   つ`|
   (6     (_ _) ).|    、」 |\ゝ ∴)`_´(∴)ゝ   DPJ 彡彡彡)  ∀ノ
  _|/ ∴ ノ  3 ノノ\  (ー)/ ...|ゝ、___.イゝ   ノ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄).` ̄´ヽ、
 (__/\_____ノ   ..\__/ |_|       )   .| ノ三三三三) 385系))
 / (__‖     ||)ノ| ../__ヽ., | | つくし命 ||三三ミ|.(6-⊂⊃⊂⊃    //
[]__ | |TETSUOTAヽ .|  【◎】凵 | |       ||::::<彡| |.   ・・ (    .|..|
|]  | |___☆__).|三|□|三三(_)____|_)::::::::ノ彡ゝ  (д)ノ、 ̄ ̄(__)
 \_.(__)三三三[回])..|:::::::::::::::::::::/  \::::::Y::::/\::::::| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|、\\
  /(_)\::::::::::::::::::::| |:::::::|:::::::::| ̄ぬ ̄ ̄|::::::| ̄ ̄ ̄|E)はつかり公募1位(ヨ)「 ̄
 | Kiosk |:::::::::/:::::/ .|:::::::|:::::::| れ   |::::::|.タイ焼キ|::|________|´|...|
 ..|____|::::::/:::::/  |:::::::|:::::::| 煎   | ̄|    .|:::/___ へへ__ \||||||||
     (___[)__[) (__(___|_.餅__|_|___|(___(_|_)__)_))

   ※黄鉄鉱は酸性の状態なら安定的だが、酸素が混じると反応する。
    黄鉄鉱に含まれる鉄は正の2価イオンだが、鉄酸化細菌により3価にレベルアップ
    2価の緑色から3価の赤色に見た目も変化し、水素イオンがあぶれて酸化が進む…
    それが進むと、鉄3価イオンが周りの黄鉄鉱と反応し単体硫黄が生成される。
518 :16/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:46:47.09 ID:CCTV/zgyo
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      硫黄酸化細菌だ ─── その後にも別の細菌が出てくるが割愛
  ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       ぃょぅ                ……
       ∧∧                ∧∧      ∧∧
       (=゚ω゚)ノ              (ω・ )     (ω・ )
     〜(  x)               ノ| ノ|     ノ| ノ|
       U U                < <     < <

                             ぃぉぅ     ぃぉぅ
       ∧∧  て             ∧∧ <.>     ∧∧ <.>
       (=゚ω゚) そ            (・ω・)ノ    (・ω・)ノ
     〜(  x)               ノ|  |      ノ|  |
       U U                 < /         < /

            ぃぉぅ     ホシケリャ  ココマデ  オイデー♪
          ∧∧            ∧∧       ∧∧
          ( ゚ω゚ )           (・ω・)    (・ω・)
        ⊂、〜x)〜           /〜 〜   /〜 〜
          ν                 ̄>      ̄>

※硫黄酸化細菌にもいろいろあるが、ここでは硫黄から硫酸を生成するものが重要
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

   まあ、とにかく世の中はいろんなのが参加して回っていくわけだ

      ∧   ∧     λ,,λ
    ( °Д°,)   0彡゚Д゚ilミ0   \人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_从_人_/
      |::::[::|    ((0 ミ   ミ  0)) < もしや、ウララード爆破計画継続中? >
     ノ;;;;;;;i;;ゝ    0 ミ   ミ 0    <         って、話がそれスギー    >
      し`J       し`J       /`Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^W^Y^\

    ところで、某所との交易品は紙だけで済ませたいところだが……
519 :17/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:47:26.98 ID:CCTV/zgyo

     ┌─────────────────────────────
     | そんなわけで、大規模な鉱山採掘は鉱夫だけじゃなく
     |    下流にも悪影響がでかねないからそんなに手をだしたくない。
     |
     | 大理石も混じっていたからスカルン鉱床のようだし、
     |     ある程度の中和されるんじゃないかと期待しているが…
     └───────────∨─────────────────

     ダカラ 本題ニ 戻ロウッテ
         λ,,λ        ∧∧
         彡;゚ー゚ミ      (Д゚ ,,)
         ミ   つ       〈::::’]つ|;:;:;:;;|
       〜ミ,,   ミ         ノ;;;;;;;i;;ゝー‐'
     (( (,,/`J       (( (,,/`J
  ,,、                         、.,              ,,、
              ,,、                       、.,
      ,,、                         、.,
                 ,,、                       、.,       ,,、
  ┌────────────∧─────────────────
  | 川岸の砂鉄取りで不足したら、酸化帯の切り崩しを始めるが、
  |         .カンナナガシ.
  |   そのときは「鉄穴流し法」を行うことになるだろう。
  └──────────────────────────────
520 :18/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:48:22.83 ID:CCTV/zgyo



     ┌─────────────────────────────
     | それで流される土砂に有害なものが混じって無かったとしても、
     |               大量の土砂そのものが問題になる。
     |
     |  川の流れに影響が出て、せっかく始めた農業を潰しかねない。
     |    そうして堆積した土砂で洪水や流れが変わることもあるから
     |      住み続けようとすれば川底をさらうといった対策もいる。
     |
     |   こういったことから製鉄民と農耕民の諍いはよくあった。
     └─────────────────────────────


   ┌──────────────────────
   |  っと、鍛冶場に着いたから
   |                   本題に戻るぞ。
   └─────────.オマチカネノ.─────────

 
521 :19/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:49:01.03 ID:CCTV/zgyo

  ┌───────────────────
  | とにかく、一番わかりやすい判別法だが、
  |
  |    とりあえず叩いてみることだ
  └────∨──────────────

                                    ソンナ 方法デ 大丈夫カ
         ∧∧ 大丈夫ダ 問題ナイ
     _   (,,゚д゚)    "^´''"''"'"'"'"'^´''"''"'"'^            λ,,λ
      |;;;;|==と|:::[:|                             彡゚Д゚;ミ
      ̄  _ノ;;;;;;;ゝ   __。___,                         ミ   ミ
            し`J   ゝ;:;:;::;:;:;:;;:;::〉                ^´''"'ミ   ミ'"'"'^´''"''""`'"


    ┏─────────────────────────────┓
    │ 実際にニセ金詐欺が存在しますので、
    │     よく知らずに未鑑定の金に飛びつくとヤケドします。
    ┗─────────────────────────────┛
522 :20/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:49:38.51 ID:CCTV/zgyo
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                   黄鉄鉱は叩くと火花が散る
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  |i
 i! |i            i
,i  i  i         i|
li _i|__i|        i i|
r'   _ \      i  i           _「 ̄l__ 
    _ ヾヽ     i|  |           L_      |
  /:::::::ヽ 〉'     i| i!   i             | / ̄| |   []   _     /i
`ー-\::::\      i| ii| il             L/  |_/   __/ /    / /
     \::::\   ,-――-,-、                    L__/    _ i/
       \::::\ ,-、;:;:://i                           〈_〉
         \::::/;:ヾ\'/..,;/ ☆
-、,-一ー―--`i====ヾ\=//―一-ー―-――--、_
          ///;:;:;:\〉               ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
☆ ─      〈;/;:;: ;:;: :;:/、从  ::::::::::::::::::::::::      ::::::: ゛''‐-..、
        从 ゙''―――'´从     ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::ン,
    /   W   W    \            :::::::::::::::::::::::: /::|
  ☆   /         \     ☆         :::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'

                                      "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
         "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

           だから、昔は火打石として使われたりしていた…

      英名は「パイライト」と呼ぶが、語源はギリシャ語の“火”からきている。
523 :21/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:50:27.04 ID:CCTV/zgyo
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
               そして自然金なら割れずにつぶれる
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  ∧∧――――――――───────────────―
  (;^д)   良かったな ――― いくらか金も混じってるぞ
  └――――――┬――――――――――────────────
               λ,,λ  ほとんど黄鉄鉱みたいじゃない
              彡д- ミ―――――――――――――――― ガッカリ ―-


-、,-一ー―--――-―――一-ー―-――--、_
         ,-――-、_              ゛''‐-..,,_       "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
          /( 三 _)从  ::::::::::::::::::::::::      ::::::: ゛''‐-..、
          ゙''―――'´:::       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::  ::::::::::::::::::::ン,
        ::::::::::::::::                    :::::::::::::::::::::::: /::|
                               :::::::::::::::::::::::/::::::〈
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::/ ::::::::::|
 ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄`ヾ ̄i' ̄ ̄ ̄`' ̄ ̄ ̄`i' ̄ ̄ ̄ ̄`i' :::::::::::::,i"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
::::::::::::::::/\::::::::::::::::::::::::::::::V:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヾ:::::::::::::::::::::|::::::::::::,r"
::::::::::::::::ゝ-':::::::::::::::::::::::::::/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::/⌒::::::::::::::::::::|::::::,r''"'^´''"''
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"'

                                      "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'
         "'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'

   この展性の高さが金の特徴だ ───

         割れたりヒビが入ったりしないから加工もしやすい
524 :22/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:53:01.06 ID:CCTV/zgyo
     こうして金と黄鉄鉱を分けてから見比べると   │
       色が違うのが分かるだろ?         │
    これでペルも次から金を見分けられるハズ     │
  ───────┐┌────────────┘──────────
                │|  ちょっと残念だけど、金があるだけ良かったわ。
                │|
                │|  他のが混じっているとはいえ1年分もあるんだから
                │| 1ケ月程度の弗山さんより量は多いんじゃないかしら
  ───────┘└──────────┬───────∨────
     いや、金は重くてすぐ下に沈みこむから   │
      見てすぐ分かるところにはかなり少ない │
    狙って採っているオッサンのが多いと思うぞ │
  ─────∨─────────────┘
           川底ノ表面デ 光ッテイルノハ 黄鉄鉱ダ
         ∧∧                              ヤレヤレ ダワ
     _   (;^д)    "^´''"''"'"'"'"'^´''"''"'"'^            λ,,λ
      |;;;;|==と|:::[:|                          ε=彡Д- ミ
      ̄  _ノ;;;;;;;ゝ   __、,___,                      ミ   ミ
            し`J   ゝ;:;:;::;:;:;:;;:;::〉                ^´''"'ミ   ミ'"'"'^´''"''""`'"
525 :23/23 [sage]:2011/05/15(日) 10:55:07.32 ID:CCTV/zgyo
                  ┌─────────────────────────
                  |  ……次の診察料から分けておくようにするわ。
                  |
                  | 今までのは置いて帰るから、分類はギコに任せるわね。
                  |  もちろん金は貰うけど、他はあげる。
                  |
                  |               じゃあ、よろしく頼むわよ。
  ────────┴────────┐─────────∨──────
     おいおい、ペルさーん!           │
       俺に丸投げとかなんですかー   │
  ─────∨───────────┘

   無茶ブリノ 復讐?
         ∧∧                       モウ 指導者ジャナイシ ヒマデショ
     _   (;゚Д゚)     "^´''"''"'"'"'"'^´''"''"'"'^            λ,,λ 私ハ患者ガイテ
      |;;;;|==と|:::[:|                            ('彡-Дミ 忙シイシ
      ̄  _ノ;;;;;;;ゝ   __、,___,                     ヽ   ミ
            し`J   ゝ;:;:;::;:;:;:;;:;::〉                ^´''"'ミ   ミ'"'"'^´''"''""`'"

    ┏─────────────────────────────┓
    │ 現在では他の方法に置き換わったため使われていませんが、
    │    一時期は硫酸や硫黄を作るのに利用されていました。
    │
    │   磁鉄鉱より品質は落ちますが、
    │       脱硫後の鉄を製鉄に利用することもできます。
    ┗─────────────────────────────┛
526 : ◆NwybDgjDdc [sage スカルン鉱床にしたのはイロイロ好都合だから]:2011/05/15(日) 11:04:11.92 ID:CCTV/zgyo
まず、たぶん不快感を与えたと思うので鉄道ファンの方には謝ります。
謝ろうと思うんだったらネタにするなと思われるかも知れませんが
一部の周りに迷惑かけている人を対象にしたネタってことで

タイトルは「世界を変える愚か者の金」で
金はどこの地域にも存在したから全世界的に価値を認められたわけですが、
そんなにたくさんはないよ…ということで偽者の金ネタでした

硫酸・硫黄生成は原始・古代じゃなく中世レベルだけど蒸留器がある時点で守備範囲かと。
とりあえず導火線だけは用意したので点火したい人は点火して下され
527 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(広島県) [sage]:2011/05/15(日) 11:22:12.14 ID:YHbOqLc20
・・・あー、もう遅いかもだけどチクチク下履き絡みのネタを見ていて思い出したので後が残らない痛みへの慣れ方。
二の腕辺りを鈍器で強打(三角定規使ってたけど、後が残る…と言うか出血した為百円均一のゴムハンマー使ってました)すると、直後は痛みが有りますがすぐに引き、一時間ぐらいするとずきずきしてきます。
しかも数日持続。
眠気覚ましにハンマー使ってるので、この持続する痛みの扱いは困ってるんですけどね。
瞬間的には目が覚めるからやめる気ないけど。
528 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/15(日) 12:39:37.01 ID:1PLAXmlPo
こんなところでもかもしが活躍してたのか
529 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 12:41:05.87 ID:oQxgOtj10
パイライト……もしかして「パイロキネシス」も語源同じ?
言葉の変化や繋がりに気付いたときってほんと楽しい。
530 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都) :2011/05/15(日) 13:50:06.42 ID:RVGUbyN/o
黄鉄鉱(pyrite)を辞書でひいた。

a shiny yellow mineral consisting of iron disulfide and typically occurring
as intersecting cubic crystals; compare with marcasite . Also called fool's gold .
二硫化鉄を含む光沢のある黄色い鉱石。
典型的には興味深い立方体の結晶として見られる。
白鉄鉱(marcasite)と比較せよ。愚者の黄金とも呼ばれる。

ORIGIN late Middle English (denoting a mineral used for kindling fire):
via Latin from Greek purites ‘of fire,’ from pur ‘fire.’
語源 中英語後期 火を熾すための鉱石を指す。
ギリシャ語の「火」(pur)より「火の」(purites)からラテン語経由で。

di- + sulfer で二硫化か…とか、ウィキペディア見たらマジ立方体だったとか、
白鉄鉱も黄鉄鉱と同じ成分なのか、とか、いろいろ面白かった。


531 : ◆NwybDgjDdc [sage 火だけじゃなく稲妻の意味もあるって本当かな]:2011/05/15(日) 14:12:34.58 ID:CCTV/zgyo
保管人さま、文言に少々問題があったので保管時に差し替えお願いします。
>>516
2行目:
     有名なのはほとんどの金属鉱山に存在する黄鉄鉱(FeS2)だ。

>>517
注意事項部分:
   ※黄鉄鉱は酸性の水中において安定的だが、酸素が混じると反応が始まる。
    黄鉄鉱に含まれる鉄は正の2価イオンだが、鉄酸化細菌により3価にレベルアップ
    2価の緑色から3価の赤色に見た目も変化し、水素イオンがあぶれて水の酸性化が進む…
   水の酸性化がpH2近くまで進むと、鉄3価イオンが周りの黄鉄鉱と反応し単体硫黄の分離がおきる。
532 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/15(日) 15:19:47.62 ID:njoDz9eoo
>>530
>di- + sulfer で二硫化

化学系の用語って慣用的に使ってる言葉以外は語尾変化とかパターン化してるのでラテン数字と基本単語を覚えると構造がわかりやすかったりします。
533 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(京都府) [sage]:2011/05/15(日) 17:05:06.55 ID:L3OmdaUU0
そうそう、IUPAC命名法って言って、基本的な構造は全てパターン化しているんだよね。
……有機物は発見されているものが昔からあるから、慣用名が死ぬほど多い。
フェノールとか。ジャスモンとか。
あと、モノ、ジ、トリ、テトラ……なんかの数詞はギリシア語だったはず……。ラテン語だとプリ、セクンド……になるので。
534 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 21:58:40.79 ID:oqyEAsYOo
小ネタ6コマ投下します
535 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 21:59:19.72 ID:oqyEAsYOo
カンリの誤算

                               
                           (:;;:ー: )
                         ,,.,.(::::Y::::),.,.,.,
                        :ミ  (::つと::)  ミ:
                        :ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ:

                            ;;从`パチ…
                         :  人 从
                          'ーニー''

┌───────────────── エスト・ザキファム─.─────────┐
│ どうやら自分と同じような存在が3人程、東方の蛮族の中にいるようだ…。 . │
└─────────────────────────────────┘
536 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 21:59:47.07 ID:oqyEAsYOo
                               
                           (;;:ー:゚;)
                         ,,.,.(::::Y::::),.,.,.,
                        :ミ  (::つと::)  ミ:
                        :ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ:

                           人人
                           从火人 パチパチ…
                          'ーニー''

┌───────────────────────────────┐
│ …だが私のやることは変わらない。そう、何一つ慌てる事などないのだ。..│
└───────────────────────────────┘
537 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 22:00:26.71 ID:oqyEAsYOo
                              
                           (;;:Д: )
                         ,,.,.(::::Y::::),.,.,.,
                        :ミ  (::つと::)  ミ:
                        :ミ,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.,.ミ:

                           人人
                           从 从
                          'ーニー''

                              ウ ワ ア ア ア ア 〜〜〜!
  ,                             λ_λ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                               (`д´il|)う _______________
                               / V  /                    
                                (,,(  _ノ\  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                 \_)(_)
http://www.geocities.jp/history_hokanko/20-343.htmlより
ネーノ、アト・アスキィから牧畜村オオミミール方面へ逃走中
538 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 22:01:09.30 ID:oqyEAsYOo
                        λ_λ 腕時計(安物)
              ネクタイ(安物)(`д´ il|) ..│
                    └─と V  つ─┘
            スーツ(安物)───Y  ∧                      
                        (_/ヽ_)────革靴(安物)
                          ↑
                     壁をすり抜け(化物)

                    
どう見ても自分と同じような存在です。本当にありがとうございました。
539 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 22:02:03.73 ID:oqyEAsYOo
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /○    ○ \         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。    ←カンリ
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。
540 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 22:03:11.24 ID:oqyEAsYOo
          、、                    ```                       /∴ .\ ゝゝゝゝゝゝ
                         ''''       、、、、、、、、    、、、             \ ∵./ノノノノノノノノノノ
                                                        /ミ,,\/彡\:;,, :;,, :;,, ;;,
    wWw w                 ```、、、、            、、            /ミ,,i"~   `彡\:;,, :;,, :;
                                                       /ミ/rf ̄rf ̄r`彡\:;,, :;
                        ww                              //rf"~,rf"krf"kr/゙彡\:;
、、、、、、、    、、、                         wWw w              /rf"krf"krf"rfソ/,,;;.,,`彡\
                                                    /rf"krf"k,rf"kfソ'/,,;; ,,;; ,,;:`彡
         、、                  ``                  (((((((((((((ソ /,,;: ,,;: ,,;; ,,;: `
                                                /ミ,|川 ;/ノノ |川. /,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;:
                    ''''            ∧_,,,,         /ミ ,,;|川/.ノノ  |川 /,,;: ,,;: ,,;: ,.:: ,,;: ,
  wWw w                        ε=(д  ,,)          /ミ,,;:..,,|川ノノ   |リ./,,;: ,,;: ,,::,,:: ,,:: ,,;:
                 ``    ```、、、、       ミ三三 彡      ~ (ミ,,;:. ,;:|川.ノ-  -|/,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,;: ,,
                                〈:::::::::::::;;;ゝ        ~~ ~~ ⌒     ~~ ~~ ~~ ~~ ~~ ~~
 、、、        、                     (_/、__)

┌───────────────────────────────┐
│ カンリの奴が酷く取り乱して飛び込んできた。.珍しい事もあるもんだ。   │
│ だが奴の言ってる事が全然理解できなかった…。             . │
└───────────────────────────────┘
541 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 22:03:43.70 ID:oqyEAsYOo
おしまい
542 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/15(日) 22:06:16.39 ID:oqyEAsYOo
訂正

4コマ目最後
どう見ても自分と同じような存在です。本当にありがとうございました。
を5コマ目の頭に移動して

どう見ても自分と同じような存在です。本当にありがとうございました。
         ___
        /⌒  ⌒\         ━━┓┃┃
       /○    ○ \         ┃   ━━━━━━━━
     /::::::⌒(__人__)⌒:::: \         ┃               ┃┃┃
    |    ゝ'゚     ≦ 三 ゚。 ゚                       ┛
    \   。≧       三 ==-
        -ァ,        ≧=- 。    ←カンリ
          イレ,、       >三  。゚ ・ ゚
        ≦`Vヾ       ヾ ≧
        。゚ /。・イハ 、、    `ミ 。 ゚ 。

に訂正願います
543 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/15(日) 22:22:40.48 ID:9rIfechh0
カンリのすきるがあがった
カンリはれいかんをおぼえた
状態だなww
544 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/15(日) 22:29:46.75 ID:pfiQTzL60
吹いたわボケwwwwwwwwwwww
545 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) :2011/05/15(日) 22:42:38.68 ID:KP5hmttT0
今までとのギャップwwwwwwww
クッソwwwwwwww笑たwwwwwwwwwwww
546 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/16(月) 01:19:47.39 ID:Guh6KCcK0
 官僚は全霊主義だからな。生霊には困っちゃうんだろう。
547 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 09:44:17.16 ID:UC3eni090
カンリwwwwwwwwww
安物と化け物に吹いたwwww
548 :01/39 (・□・) ◆y40vuS/oXk [sage saga]:2011/05/16(月) 18:35:39.43 ID:9kJHm+x9o
【魅惑のフワフワ】

 うさぎの かんさつにっき

 うさぎの うんちは ちいさくて まるい です

 たくさん だします

    ●       ●
         ●
      ●     ●
          ●



東征1年 春
549 :02/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:36:31.67 ID:9kJHm+x9o

 においは まったく ないです ふしぎ です


             ||#########||
             _||#########||_
          ?  ||~~~~~~~~~~.||  ?
       ? ∧,∧   ¨.¨.¨  ,∧∧, ?
         (*゚ー)         (ー゚*)
         (Ouuっ         ou uっ
              くさく無いよ?
550 :03/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:37:03.79 ID:9kJHm+x9o

 うんちは こやの そこから おちます

 だけど ぜんぶは おちません

 ごはんのくさにもつきます


             ||#########|| ,∧∧,
             _||#########||_ (*゚O゚)
          .   ||~~~~~~~~~~.||  (  )
               ¨.¨.¨   かーちゃん!!

                      うさぎのくさに、うんちついてるー!!
551 :04/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:37:34.84 ID:9kJHm+x9o

 なので うさぎのくさは たまに あたらしいのに します


         ,∧∧, はいはい、片付けますよー
         (*゚ー゚)
          |  | ||#########|| ,∧∧,
          |  |_||#########||_ (゚o゚*)
    WWWW.   し`J ||~~~~~~~~~~.||  (  )
               ¨.¨.¨  
552 :05/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:38:08.95 ID:9kJHm+x9o

 うんち と くさは ペルさん の はたけ に はこびます

 はたけ の ごはん に なります ふしぎです

          ,∧∧,
          (*゚ー゚)
          |  つ ww  ,∧∧,
          |  | |###|τ(ー゚*) )))
          し`J   ̄    (  )

553 :06/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:38:41.47 ID:9kJHm+x9o

        
              
     ,∧∧,     
     (*゚ー)φ  カキカキ 
   c`   ===== 
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`
──────────────────────────────────────
※兎の糞について

 兎の糞はリン・窒素を多く含み、栄養素が豊富であり、そのまま肥料として使用可能

 糞を腐らせると窒素含有量が減る

 かなり軽く、水持も良いため、水を多く含むとカビの発生原因ともなる
──────────────────────────────────────
554 :07/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:39:23.16 ID:9kJHm+x9o

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | かーちゃん、書けたー
                \____  ______
                        ∨

   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | 良かったわね、ちゃんと字の練習をするのよ
   \___  _______________
        ∨            

            ,∧∧,
            (*゚ー゚)
             |  |       ,∧∧,
             |  |     三o(ー゚*)
             し`J        ( )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                      ∧        
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | うん、あたし、ペルさんの弟子になるの
             \________________

        ∧            
  / ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | もうちょっと大きくなったら、お願いしに行きましょうね
  \_______________________
555 :08/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:40:00.64 ID:9kJHm+x9o



   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   | お母さん、ちょっと出かけてくるから、皆の事、お願いね
   \___  ___________________
        ∨            
                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | はーい、おせわしてるねー
                \____  ______
                        ∨
            ,∧∧,
            (*゚ー゚)
             |  |       ,∧∧,
             |  |     ニo(ー゚*)
             し`J      ̄  ( )
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
556 :09/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:40:46.38 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | こんにちは、レンジ
 \___  ______
       ∨         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                  | あ、こんにちは、えっと、ミィさん…でしたっけ?
                  \____  _______________
                         ∨           

                                 _/ミ
        ,∧∧,                ∧/ニヽ  〈_・ `ミ_
        (*゚ー゚)               ミд゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、 ))
        |  |               ミ  / ニ]    (  [;:〈][;:〈]メλ
        |  |                lニ}U,_」     /ヽヽ―――〈 〈、`
        し`J                し´ヽ,) ))   〈_/ ヽ_〉    <_,〉_> 、、、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
         ∧         
 / ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そうよ、覚えてくれてて良かった
 \______________

                               レンジの馬@文◆Civ.a/bGUo様
557 :10/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:41:18.52 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | すごいわ、そんなに荷物を運べるのね
 \___  _____________
       ∨           

          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
          | こいつ、一番大人しいんですけど、力持ちみたいで
          | 
          | ギコさんが、荷物を運ぶための鞍を作ってくれたんです
          \_______  _______________
                     ∨      
   サスガ雷光ネ
                            _/ミ
        ,∧∧,           ∧/ニヽ  〈_・ `ミ_
        (*゚ー゚)          ミд゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、 ))
        |  |          ミ  / ニ]    (  [;:〈][;:〈]メλ
        |  |           lニ}U,_」     /ヽヽ―――〈 〈、`
        し`J           し´ヽ,) ))   〈_/ ヽ_〉    <_,〉_> 、、、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
558 :11/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:41:50.41 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 馬には乗らないの? 皆、練習してるって聞いたわよ
 \__  ____________________
     ∨             
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 落ちて怪我をしたら、タタラさんに怒られるので…
         | 
         | コイツの背中に荷物や人を乗せて、歩く練習をしています
         \___________  ____________
                          ∨

                        _/ミ
      ,∧∧,         ∧/ニヽ  〈_・ `ミ_
      (*゚ー゚)        ミд゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、 ))
      |  |        ミ  / ニ]    ( [;:〈][;:〈] メλ
      |  |         lニ}U,_」     /ヽヽ―――〈 〈、`
      しヽ,) ))   .     し´ヽ,) ))   〈_/ ヽ_〉    <_,〉_> 、、、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
559 :12/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:42:19.44 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そう、まぁ、無理はしない方が良いものね、名前とかあるの?
 \__  ______________________
      ∨             
         / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         | 白っぽいので ウパシ です、フサ語で雪という意味です
         \___________  ____________
                          ∨

                        _/ミ
      ,∧∧,         ∧/ニヽ  〈_・ `ミ_
      (*゚ー゚)        ミд゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、 ))
      |  |        ミ  / ニ]    ( [;:〈][;:〈] メλ
      |  |         lニ}U,_」     /ヽヽ―――〈 〈、`
      しヽ,) ))   .     し´ヽ,) ))   〈_/ ヽ_〉    <_,〉_> 、、、
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^
560 :13/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:42:51.58 ID:9kJHm+x9o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | おや、珍しい客ですね
  \____  ______
         ∨          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                    | こんにちは、ちょっと相談があって来ました
                    \______  ___________
                              ∨       
                                    .             _/ミ
                               ,∧∧,          ∧/ニヽ 〈_・ `ミ_
                ∧_∧             (゚ー゚*)         ミ゚д゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、
                (,, ^Д)             |  |          ミ  / ニ]    ( [;:〈][;:〈] メλ
           lコ7   i つ、(}  ___           |  |          lニ}U,_」     /ヽヽ―――〈 〈、`
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」         し`J          し´ヽ,)     〈_/ ヽ_〉    <_,〉_>
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""''"''"'"'^´''"''""''"''"'"'^´''"''""''"''"'"'^´''"''""''"''"'"'^´''"''""
                                            ∧       
                                  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄
                                  | 荷物を置いてきます
                                  \__________
561 :14/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:43:17.83 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 羊の毛を糸にして、織物を作ったとか
 \___  ____________
       ∨             

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | えぇ、その時に取れた油がこれなんです
             \______  __________
                       ∨       
                      
                ∧_∧     ,∧,∧,
                (,, ^Д)     (゚ー゚*)
           lコ7   i つ、(}  _ □と ヽ
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」(^(⌒ )
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
562 :15/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:43:43.91 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | あぁ、毛を潰す時に油が出ますね
 | 
 | 草の香りがしますね、これは…
 \__  ____________
      ∨             

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | シオンちゃんによると、ミントという草らしいです
                | 
                | 湯がいて集めたのですけど、あまりに獣臭いので
                | 
                | 匂い袋の香草を入れちゃったのw
                \___  __________________
                      ∨           
                      
                ∧_∧     ,∧,∧,
                (,, ^Д)     (゚ー゚*)
           lコ7   i つ□  _  |  |
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」(^(⌒ )
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
           ∧       
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | なるほど、これなら使いやすそうな臭いですね
 \____________________
563 :16/39 [sage]:2011/05/16(月) 18:44:15.66 ID:9kJHm+x9o

                / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                | 特徴的な性質は良く伸びる事
                | 
                | 手に塗ると手荒れに効果がある事
                | 
                | 革に塗ると艶が出る事ですね、他にもあります
                \___  _________________
                      ∨                 

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ほう、面白いですね
 \_______  _
             ∨

                ∧_∧     ,∧,∧,
                (,, ^Д)     (゚ー゚*)
           lコ7   i つ□  _  |  |
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」(^(⌒ )
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
                       ∧     
            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
            | それで、コレと引き換えに作って欲しいものがあるんです
            \________________________
564 :17/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:44:41.92 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 何が欲しいのですか?
 \______  ____
           ∨       
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | 青銅の櫛です、歯の間隔が違う物を3本です
             \______  ____________
                       ∨       


                ∧_∧     ,∧,∧,
                (,, ^Д)     (゚ー゚*)
           lコ7   i つ□  _  |  |
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」(^(⌒ )
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
             ∧      
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | ふむ、櫛ですか…それほど材料は使いませんね
 \____________________
565 :18/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:45:11.06 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 羊の毛を解すのに使うのですね
 | 
 | では、羊1頭分の毛の油でどうでしょう?
 \______  ___________
           ∨      
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | 判りました、香りはどうしましょう? 無い方が良いですか?
               \____  ___________________
                      ∨          
                     
                ∧_∧     ,∧,∧,
                (,, ^Д)     (゚ー゚*)
           lコ7   i つ□  _  |  |
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」(^(⌒ )
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
           ∧      
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | そうですね… うーん…この香りでも構いませんが…
 \______________________
566 :20/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:45:37.21 ID:9kJHm+x9o

             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | ショウさんの香り袋の匂いのも作れますよw
             \______  ____________
                       ∨       
  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | では、それでお願いします
  \_____  ______
          ∨                     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                                | タタラさんの行動原理はショウさんだよな、やっぱり
                ∧_∧     ,∧,∧,      \______________________
                (,, ^Д)     (゚ー゚*)
           lコ7   i つ□  _  |  |            ○
         lニニニl 〜L_つニ」 Lニ」(^(⌒ )           O
  '"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""    o   ∧/ニヽ
                                        ミд゚ ;彡
                                         ミ  / ニ]
                                         lニ}U,_」
                                          し`J
                                ´''"''""`'"''"''""`"'"^´''"''"'"'^´''"''""
567 : 20/39   ↑19/39でした [sage saga]:2011/05/16(月) 18:46:20.75 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄コチラ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | おや、ミィさん、モナー族の家々に来るなんて、珍しいモナ
 \_____  __________________
          ∨        
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | こんにちは、里長、ちょっとお願いしたい事があって来ました
           \___________  ______________
                             ∨

          ∧_∧          ,∧∧,
          (,, ´∀`)         (゚ー゚*)
          (     )          |  |
          |  l |             |  |
          (___)__)          し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
568 :21/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:46:47.02 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 珍しいモナね、ミィさんから言ってくるなんて、どんな願いモナ?
 \_____  ____________________
          ∨        
           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           | 羊の毛皮が1枚欲しいの、お願いできます?
           \___________  ______
                             ∨

          ∧_∧         ,∧∧,
          (,, ´∀`)        (゚ー゚*)
          (     つ        00. |
          |  l |            |  |
          (___)__)         し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
569 :22/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:47:13.83 ID:9kJHm+x9o

 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | 任せるモナ、今日の狩りで出た分を渡すモナ
 \_____  _____________
          ∨        
               / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
               | ありがとうございます
               \________  _
                            ∨

          ∧_∧         ,∧∧,
          (,, ´∀`)         (゚ー゚*)
         と     つ          |  |
          |  l |             |  |
          (___)__)         し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
570 :23/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:47:46.16 ID:9kJHm+x9o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | と、言うわけで、青銅の櫛と羊の毛皮を無事、手に入れました
  \__  _______________________
       ∨            
             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
             | やっぱりタタラはショウちゃん絡みだと、さくっと了承したわね
             \___________  ______________
                              ∨

                 ,∧∧,         ∧,∧
                 (*゚ー゚)         (゚ー゚*)
                  |  |          |  |
                  |  | |XXX|     |  |
                  し`J |XXX|     .し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
                   ∧
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ハーニヤ   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
 | それもありますけど、雷光にべったりな私達から頼られた事に
 | 
 | 優越感を感じたのもあると思います
 |               ハーニヤ
 | タタラって技術者として、雷光に対抗意識ありますからね
 \__________________________
571 :24/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:48:12.35 ID:9kJHm+x9o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | じゃぁ、作業してきます イッテキマス
  \______  _________
            ∨

                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | イッテラッシャイ 頑張ってね
                 \______  ______
                           ∨      

                 ,∧∧,          ∧,∧
                 (*゚ー゚)         (゚ー゚*)
                 (  .|XX|         |  |
                 |  |XX|        |  |
                 し`J  ̄         し`J
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
572 :25/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:48:56.58 ID:9kJHm+x9o
羊の毛について豆知識

 Q.草原の羊を触るとフワフワしている?
 A.いいえ、違います、表面は汚れてゴワゴワしています

 Q.草原の羊を触ると気持ちが良いですか?
 A.いいえ、違います、若干ベタベタしており、手に黒い汚れがつきます

 Q.手についた汚れは水で落ちますか?
 A.いいえ、落ちません 油に土がついた感じなので、石鹸等で洗いましょう


         メェェェ,. ., __        メェェェ
            〈゚x ゚:の`‐:-、      ,. ., __       メェェェ
            i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´     〈゚x ゚:の`‐:-、   ,. ., __
            ゙u'‐'uー‐゙u'       i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´   〈゚x ゚:の`‐:-、
                        ゙u'‐'uー‐゙u'     i゙;: .:';,;:. ;.;.,;:゙'i´
                                  ゙u'‐'uー‐゙u'

573 :26/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:49:23.12 ID:9kJHm+x9o

 毛皮を広げ、毛の方を上にする

 硬く固まっている部分を石のナイフでそげ落とす

 羊の毛皮の、毛の方を延命皮で洗浄する

                           ゴシゴシ
                              ,∧∧,
                      (;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(。。*)⌒`〜     _,
                      丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(( U U ((_つ    ヽ_ノ
                      丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
~""'''ー一‐- ..,,_             丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:` ∠ニ[]=
          :"'''- .,,,         ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  |XXX|
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_         .|XXX|
             : ;::               `丶ー''―'''―  ̄""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::                   ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
574 :27/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:49:58.74 ID:9kJHm+x9o
 
 川に漬け込んで洗う&ふやかす間に、色々と採取をする

                                海綿があったわ
~""'''ー一‐- ..,,_
          :"'''- .,,,    ジャブジャブジャブ      ,∧∧,
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_       (。。*)⌒`つ  _,
             : ;::    |XXX|       `丶ー''― UU"‐- 、   ヽ_ノ
     __  ,..        ''  ~~~~   ...:::               ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
   
575 :28/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:50:24.90 ID:9kJHm+x9o

 引き上げた毛皮を岩の上に広げて

 毛の無い方のふやけた表皮を黒曜石のナイフで削り落とす

      
                 /V ソ;:;:\;:; \
                ∧ ,--―-、 V  |  
                | /;;ノ;:;:;:;:;:;::;:;:ヽ;:; |
                k_;;∩[,∧∧,ミ;:;:i /
                 \_ヽ(    );:/_/ ゾリ、ゾリ…
                      `ー一' ~
576 :29/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:50:51.59 ID:9kJHm+x9o

 毛皮を再び、川に漬け込む                       ,∧∧, これは食べれるわね
                                        (*゚ー゚)
            間に色々採取する                  ノ  つ*
~""'''ー一‐- ..,,_                               ( ⌒)^) ノ
          :"'''- .,,,    ジャブジャブジャブ    
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_                _,
             : ;::    |XXX|       `丶ー''―'''―""‐- 、  ヽ_ノ
     __  ,..        ''  ~~~~   ...:::               ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      



577 :30/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:51:18.81 ID:9kJHm+x9o

 そして、毛皮を広げる

 延命皮を溶かした水を毛皮につけ、石でこするようにしながら、毛を潰せば

 毛の厚い敷物(フェルトの敷物)となる
                                    ,∧∧,
                                    (゚ー゚*) だが、今回は違う!!
                      (;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ    |∞ |
                      丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ   |  |
                      丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ   し`J
~""'''ー一‐- ..,,_             丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`
          :"'''- .,,,         ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  |XXX| _,
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_         .|XXX| ヽ_ノ
             : ;::               `丶ー''―'''―  ̄""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::                   ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
578 :31/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:51:47.02 ID:9kJHm+x9o

 一番隙間の広い青銅の櫛で絡まっている羊の毛を漉く

 櫛にこびり付く油は布で拭いながら集める

 ついでに、削り忘れていた表面の塊を削る

                            ノニノ
                              ,∧∧,
                      (;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(。。#)⌒`〜
                      丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(( U U ((_つ
                      丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 川 :ヽ∠ニ[]=
~""'''ー一‐- ..,,_             丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`
          :"'''- .,,,         ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  |XXX| _,
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_         .|XXX| ヽ_ノ
             : ;::               `丶ー''―'''―  ̄""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::                   ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
579 :32/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:52:20.36 ID:9kJHm+x9o
 
 カー カー カー            / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                      | はぁ 終わらなかった… 帰ろう…
                      \_____  _________
                               ∨        


                            ノニノ   ,∧∧,
                                   (゚ー゚;)
                      (;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ ≡と´ ヽ
                      丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ  (^(⌒ )
                      丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ
~""'''ー一‐- ..,,_             丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`       ∠ニ[]=
          :"'''- .,,,        ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  |XXX| _,
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_         |XXX| ヽ_ノ
             : ;::               `丶ー''―'''―  ̄""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::                   ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
580 :33/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:52:46.65 ID:9kJHm+x9o




"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"'´


                               ,∧∧,
                           ε=  (゚ー゚;)
                               (  |XX|
~""'''ー一‐- ..,,_                         |  |XX|
          :"'''- .,,,                   し`J ̄
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_
             : ;::               `丶ー''―'''―""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::                   ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
581 :34/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:53:15.23 ID:9kJHm+x9o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ シュスリク ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | あ、かーちゃん、居たー♪ お風呂に入りに行こー♪
  \___  ___________________
        ∨           
     ,∧∧,
     (*゚ー)
     (  )             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''| ムゥ、迎えに来てくれたの? ありがとう
                     \_____  ___________
                             ∨         
                               ,∧∧,
                               (゚*  )
                               ( |XXX|
~""'''ー一‐- ..,,_                         | |XXX|
          :"'''- .,,,                   し`J ̄
 ー--;;;      ::     ``''--''―‐--、,.,.,.,_
             : ;::               `丶ー''―'''―""‐- 、  
     __  ,..        ''     ...:::                   ~"''
      ;;:: :::         `ー;;;::::.::.                      
582 :35/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:53:41.75 ID:9kJHm+x9o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | 今日はね、うさぎのごはんを、いっぱいあつめたんだよ
  \______  _________________
            ∨        
                 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
                 | そうなんだ、がんばったねムゥ
                 \_____  ________
                          ∨         
                     ,∧∧,
                     (゚ー゚*)
            エヘヘ ,∧∧,  /,  .|XX|
                (*゚ー)oO |  |XX|
                (  ) )) .しヽ,) ))
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"`"'"^´''"''"'"'^´
583 :36/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:54:09.35 ID:9kJHm+x9o
 次の日…

 やばい… 羊の毛を漉く作業って、数日かかるかもしれない…

 糸を楽に紡ぐための下調べのつもりだったんだけど…思ったより時間がかかる…

                            ノニノ
                                   ,∧∧,
                  (;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      (゚ー゚;)
                  丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ノ    ≡と  |
                  丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:ヽ      |  |
                  丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`     し`J
                    ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿
584 :37/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:55:22.06 ID:9kJHm+x9o

 だが、やるしかない!!!! 女は度胸・根性だ!!!!!



                            ノニノ
                              ,∧∧,
                      (;::;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(。。#)⌒`〜
                      丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:(( U U ((_つ
                      丿;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;: 川 :ヽ∠ニ[]=
                      丶;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:`
                        ヽ;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:;:丿  

 ひたすら、毛の塊を漉く作業をする

 徐々に隙間の狭い櫛に交換し漉く・漉く
585 :38/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:55:58.52 ID:9kJHm+x9o

  / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
  | と、言うわけで、思ったより日数がかかりましたが
  | 
  | 羊の毛皮をフワフワにしてみました
  \______  _______手が痛いです_
            ∨
        
        ,∧∧,
        (*゚ー゚)           ∧,∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         |  |           (゚ー゚;) < おつかれさま、考えてたより手間がかかったわね
         |  |            |  |   \_____________________
         し`J            |  |
  キャッキャ      カーチャンスカゴイ.   し`J  ,∧,∧,   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   ,、,,、           ,∧∧,         (゚ー゚*) < 手間がかかった分だけ、良い物になりましたね
   (*゚-)  ミミミミミミミミミミ(ー゚*)          |  |    \___________________
  o´ っ ミミミミミミミミミミミミou uっ         |  |
    ,ハ,ハ,ミミミミミミミミミミミミミ           し`J
    (*゚ー゚)ミミミミミミミミミミミ ∧,∧ 
   c´_____っミミミミミミミミミミ (ー゚*) フワフワだ
                cuuO)
  スゴーイ
    フワフワ〜
586 :39/39 [sage saga]:2011/05/16(月) 18:56:42.92 ID:9kJHm+x9o

 アト・アスキィでムートンを作る技術が確立しました

 フワフワな毛皮の敷物はすぐさま大人気となり、青銅の櫛を求める人が増えました

 また、同時に取れる羊毛油の活用方法についての研究も広がり始めました

 青銅の櫛が広まったため、羊毛を紡ぎやすく解す作業を効率的に行えるようになりました
587 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 19:02:25.18 ID:WniOqas4o
>>570

タタラは態度が分かり易過ぎるんだな。色々と見透かされてるww
588 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします :2011/05/16(月) 19:26:00.87 ID:N/LKOTjv0
未亡人’sの前ではみんなこんなもんなのでは?ww
589 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 19:40:12.74 ID:o34siJP30
リアタイ乙
590 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/16(月) 22:14:34.21 ID:9kJHm+x9o
おまけ
文◆Civ.a/bGUo様に作ってもらった レンジの馬 データ


  _/ミ
  〈_・ `ミ_
    \, `ー――--、
     (        λ
      | | ̄ ̄ ̄ ̄| | `
     <_,|     <_,|

   _/ミ
   〈_・ `ミ_
     \, `ーγ゚γ--、
      ( [;:〈][;:〈]メλ
       | |ー―――| | `
      <_,|     <_,|

          _/ミ
    ∧/ニヽ 〈_・ `ミ_
    ミ゚д゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、
    ミ  / ニ]    ( [;:〈][;:〈]メλ
    lニ}U,_」     | |ー―――| | `
     し´J     <_,|     <_,|

              _/ミ
         ∧/ニヽ 〈_・ `ミ_
        ミ゚д゚ 彡ノ   \, `ーγ゚γ--、
        ミ  / ニ]    ( [;:〈][;:〈] メλ
        lニ}U,_」     /ヽヽ―――〈 〈、`
         し´ヽ,)     〈_/ ヽ_〉    <_,〉_>
591 :24  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:46:08.24 ID:qna4cZIC0


               ━━━━━━━━━━━━━━━

                !! C a u t i o n !!

               ━━━━━━━━━━━━━━━


      ・ このAAは、「 ぼくのかんがえた シオンちゃんが

                    アトアスキィの いちいんに なるまでの かてい 」

       を描いた妄想三次創作同人作品であり、文明の発展とは関係しません。



      ・ 色々参考にはしてますがあんまり忠実じゃないです。すんません。



      ・ 遡っての内容が多く、スレの本来の趣旨からはかけ離れた描写が続く為、

       興味の持てない方は読み飛ばす事を推奨いたします。



      ・ 本スレに投下される膨大な量の作品群から自分に合うものを賢く取捨選択し、

          それぞれにとっての理想の文明スレをなかよくつかってね(´・ω・`)チンポ


592 :23  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:46:57.79 ID:qna4cZIC0














593 :22  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:47:38.89 ID:qna4cZIC0




                異世界カルディアにある惑星アトラス



                  そこは神も悪魔も魔法も存在する世界

 ̄~"'''‐-,.、
:.:.:\、.:.:.:.:.:.:.:~"'‐-、
:::::::::::"'''''\"''--、.:.:.゙''‐.、
l:::::__,....-‐'''"    ''.:.:.:::゙'ヽ、
"‐--‐‐,        ''.:.:.:. \
:::::::::::::/"          .:.:.:. ゙‐、
:::::::/                .:゙‐、
/~                   :`、
                       ゙、
                        ゙、
                          ゙;
)  __                      ゙;
  (:::::::/                     :,
  ノ::::/                      ;
  |::::|                       i
594 :21  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:48:16.88 ID:qna4cZIC0

                 //::::/ ,  .i l::::::|.    | ii     |l, : : /|l
 州ヌ7ァァ z ...,,,,,______  //::::/ /ii| i l::::::|.    | ii     |l,/ : : |l
 州州州州州州州州ヌ7ァァ z ./,,/___i l:/    | ii     |l, : : : : |l
 ¬亠=ニエ三州州州州州州州州州ヌ7ァ、.  | ii     |l, : : ;/.!
 : .: .: .: .: .: .: .: . ̄ ` ¬亠=ニエ三州i州i州iiヘ. | ii     |l, /  |l
 : .: .: .: .             /干ヽ: .: .  ̄ ` ¬亠Yi| ii     |l,    |l   7つの大陸と100を超える国家
 : .: .: .          {十+十}   : . .: .: .: .: . :| ii     |l,    |l
         __   ヽ土ン.           | ii     |l,    , ィ<
    _.。ャぁて丕三i三i刀フ7ゎ。._            | ii     |l, ィ< > '´
 ,.ィ炙ヲi≠┴┴┴ <弍i込iスi>、         | ii   , ィ< > '´
 _iiムィ'´   i  |    `ii゙'<弖iミi心、      | ii< > '´
 彡':!i|      |  ! i  || || : :|::i\Vホii心、.   | ii,- '´
 :::::::| |      |  ! i  || ||: : |ィ!:! :\ホ入心   | ii
 :::::::| |      | |!.!イ.!   ||/: : : :.i : : :.∨i川バ . | ii      /, ⌒ヽ.  長きに渡る神代からの歴史
 :::::::| |      |  ! i  ~: : : : : : i:: : : : ∨川iバ | ii  __.  //::::/⌒',ハ
 :::::::| |      |/    : : : : : : :i :/ハ: : }ZXハバ| ii l|:::\//.:.:/i:i:i:i:i:| |
 二二l.    | |!   : : : : : : : :i i::::::}: : !:! !:! !:!:i| ii l|::::::::} | :::|i:i:i:i:i:i:| |
 :::::::| |ニニi==i| |!   ,-- 、: :|!| :{三三}!: . . .:.:.:.:.::| ii l|:\ | | :|i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::| |: : : : : : | |! |! |! : :i: :|!| : !:|: !チi : . :.:.:.:.:.:::| ii l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::| |,.;;:i。;:;;| |! |! |! : :|: :|!| : !: :.i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::| |YYYYY{, |!_.  |! : :|: :'´ : i: : i |i|: : : : : : : :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::| | ; ...........<i|::: : :|!:::-:.!..:.:.._: i: : i |i| : : : : : : :.| ii l|---|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |: それぞれの土地に住む民族と文化
 :::::::| | ;................`...<::::::::::|::::::::: :i:::::i |i|::-....._: : :.:| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |:
 __|_|_ ;         ` <ー :::i::_ i |i|::::::::::::::::: :| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::i/i ;......................................`...<_ ` - _::::::::rュ::| ii l|::::::::| | :|i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::i  |  ;              ` <  ` .  -!..i l|::::::::|ニ . |i:i:i:i:i:i:| |:
 :::::::i  |  ;                ` <   `l|:::/...l_rニニ'<i| |:
 :::::::i  |.  ;......................................................................`....<.......  、  > 、:::::、
 :::::::i  |.   ;                       ` < `   、 > そしてそれぞれの言語
 :::::::i  |    ;                          ` <
 :::::::i  |   ;                              ` <
 :::::::i  |.    ;.....................................................................................................................
 :::::::i  |    ;
595 :20  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:48:49.11 ID:qna4cZIC0







               そこには、全てがあった




                       ()
                  ()    ‖    ()
.                  ‖    ‖.   ‖
                 /''‖\  /"\..‖
             ,,-_/^\‖/^;\::::)‖/^\- ,
            , (⌒)(:::::)(:::::)/^;\::::;)⌒)、
           |ト,,_  ※(⌒)※(⌒)※(::::;)(⌒)※  /|
           |  '''----,,,,,,___________________,,,,,,----'''' |
           | 〇: :                 : : :〇|
           |     : : :〇: : : : : 〇: : :o: : : O: :       |
           |: 〇: :。 ☆  hacka! xion  ☆    : :〇|
           |      O: : : o: : : :O: : : o: : : 〇: o     |
           '''-,,,,,,,__              ____,,,,,,-''
                ''''''ーーーーーーー'''''''''' ̄
         *:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:
         ¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨
596 :19  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:49:19.35 ID:qna4cZIC0







                    なのに・・・

:                                              :
: : .                                           . : : :
: : : . : .                                     . : . : : : : :
: : : : : : : .                      ,,               . : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : . : . : .         ,,     ‖   ,,       . : . : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : . : .      ‖    ‖.   ‖   . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :..:.;:;:‖\  /"\..‖ . : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : ,,-;;/^\‖/^;\::::)‖/^\- ; : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ;;:'⌒)(:::::)(:::::)/^;\::::;)⌒;: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :|ト,,_  ※(⌒)※(⌒)※(::::;)(⌒)※  /|: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :; :  '---- ,,,,___________________,,,,,,----'''' i: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :| 〇: :                 : : : (_;: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :; : : : : : ;_).:::::.:: : : : 〇: : :o: : : O: :    : : : ;: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : :i: : : : ;: : ;:;:;: ::: : :. cka! xion  ☆ : : : :(,: :i: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :_): : : o: : : :O: : : o: : : (_; : : : : : : ,: : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : 、; : : : :; : :; : .            _;::;;;;:: : ; : :: : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ーーーーーーー'''''''''' : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : :" : ;: :; ;:;:; ::'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'¨':*:'.:;'':; : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : ': :': :': :'¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨¨"': : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
597 :18  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:50:00.47 ID:qna4cZIC0



                    消えてしまった。



                  ┌────────‐┐
                  |  ”vilxan・・・”     |
:                     | (ありえない・・・)   |                         :
: :                 └────────‐┘                       . : :
: : : : : :                i  i                    i  i                    i  i: : : :
\人从人从人从人从人从人从人从人从人从/:    |§|:.    , ' ⌒ ヽ..     |§; : : : :
<      ”xion, lala to at sod! ”         >:    |§|:.    ||: : |: : ||.      . ; : : : : : :
< (シオン、いったい何が起きているの!) >:   |§|:.    ||―|―||.     |§; : : : :
/YWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYW\     |§|:.    ||: : |: : ||.     |§|: : : :
:.: : . .  ||―|―||        |§|:.    ||―|―||.     |§|:.    ||―|―||    . : : :; : :; : : : :
:.: : : .  ||: : |: : ||        |§|:.    ||: : |: : \人从人从人从人从人从人从人从人从人从/
: : : : : . :  ̄ ̄       |§|:.        ̄ ̄ < ”arte!! non na vem!”(神よ!怖いわ!) >
: : : : : : : : : . : .==========|§|============/YWYWYWYWYWYWYWYWYWYWYW\
: : : : : : : : : : : : : :圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§|圖圖圖圖圖圖圖圖圖圖|§. : . : :
: : : : : : : :==============|§l========= γィソハヽ  =|§|==================: : : : : : : : :
: : : . : .              γ人メ:::ヽ    (゚−゚il川                  γ:::::::: . : : : : : : :
: : : : : : : : . : .          ( − ilリノ    (,}<v> >                 、;ロ-ロ: : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : . : .      〈/) >      く/」ヽ>)               〈_/):. : : : : : : : :
: : : : : : : : . : . : .           く/」し>      し`J           , イ:::::::ヽ |_ヘ: : : : : : : :
: : : : : : : : : :wv、ヽ        Jし'                     (;|:::::::::::} し: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : Д il::} : . :                             と[レヘ/V : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ┌───────────―┐: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  ”xion・・・ alk non・・・”     | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : |  (シオン・・・ 助けて・・・ )   | : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : └───────────―┘: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
598 :17  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:50:42.44 ID:qna4cZIC0



                     消えてしまった。


                     \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
                       ≫                   ≪
                       ≫   l e i n ! !(レイン!!)   ≪
                       ≫                   ≪
                     /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒| /⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
                                 |/
:   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :   :
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : γ人メ:::ヽ : :γィソハヽ: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : (il−゚ルノ : ::(д::;川 三=- : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:〈/) >、:.:.:.,< <v> l]つ:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:く/」ヽ > G く/」ヽゝ .:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:..:.:.:.:.:
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::(_/し'~::::'Y`:::ヽ」ー':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
599 :16  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:51:13.40 ID:qna4cZIC0

             ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`
          _  / : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ
      γ   7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :',
     /   /: : : : : : :人: : : : : : : : : : : : : : : : :l
     {  イ: : : : : /   ヽ: : : : : /7: : : : : : : : }
:  :  : ', : |: : : : / ノ"   }「 ̄~ `ヽ: : : : : : :.{:   :   :  :   :   :
:  :  :  : :、 ! : : : { ,〒 、   ノ r〒 、  l : : : : : :|:  :  :  :  :  :  : 
:  :  :  :  )!: : : イ {|r}  (  , | r〉 | : : : : : }:  :  :  :  :  :  : 
: : : : :  : }: : : : : ゚  "     ` ̄~゚  ノ : : : : :{: : : : : : : : : :
: : : : :  : |人: : :}    __     u (: : : : : :ノ: : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : }∧\u   `=┘   /): : :;イ: : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : :.)ヘ` ー┬    〈 (ヘ人{: : : : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ      〉` ー- 、:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::γ: : : : : :ヽ___/: : : : : : : 〉、::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ト、 ┌──────────────‐┐:::::::::
―――――――――| ・・・ ”non alk tyu s’aluut. lein.”  |――
:  :  :  :  :  :  :  : .|    (私が必ず助ける。 レイン)  |
:  :  :  :  :  :  :  : .└─────────v─────┘
:  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :   |:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::::::::::::::::::
: : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::::::::::::人::::;ヘ::::ト、:
: : : : : : : : : : : : : : : : : : |::::::::::::::::::::::::::::/  V  };ノ }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.|::::::::::::::::::::: / , =\_,
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}:::::::::::::::::::イ   / 「:::::ヽ
:.:.:.:.:.::.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.イ::::::::::::::::::::l  { L::::j
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::|:::::::::::::::::::::|  `c  "
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::}:::::::::::::::::::::} u
600 :15  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:51:45.40 ID:qna4cZIC0

:   :  :   :   :   :   :  :   :   :   :  :   :   :   :  :   :   :
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
:  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :  :
: : : : : : : : : : :´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~`: : : : : : : : : : : : :
: : : : : : _ :/ : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ヽ: : : : : : : : : :
: : : : : : : γ: : : 7: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : :人: : : : : : : : : : : : : : : : :l : : : : : : : : : : : : : : : :
:.:.:.:.:.:.:.:.:.{:.:.:.:イ:.:.:.::: : /   ヽ: : : : : /7: : : : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
:.:.:.:.:.:.:.:.:.:',:.:.:.:.:.:.:.:.: /:.:.ノ    }「 ̄~ ` : : : .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ,_   ノ ,_ . ..:.::::::::::::::::':::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::)!::::::::::イ ' ̄` (   ' ̄ ~!.:.::::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::;::::::::::::.:.          .:,'::::::::::::::;::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::|人::::::}:.:.:.    _ __,    j (:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::}/::::、:::.:.       .:.:::::::::::::;'::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::)ヘ`::-::┬    〈:::(::::,'、::!:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::イ      〉`::::::::::::、:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
―――――――――――――――――――――――――――
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::::i:::::ノ::::::::::::
                       |:::::::::::::::::::::::::::::::大":;ヘ::::ト、:
                       |::::::::::::::::::::::::::::/  V__ };ノ }
                       |::::::::::::::::::::: / /´ ̄
:  :  :  :  :  :  :  : :  :  :  :  :  }::::::::::::::::: イ   /  ∩
: : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ::::::::::::::::::::l   {   ∪
: : : : : : : : : : : : : : : : : : |:::::::::::::::::::::|  `c==っ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.}:::::::::::::::::::::}
601 :14  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:52:10.53 ID:qna4cZIC0













                   消えてしまった。








                  ┌────―┐
                  |  ああ・・・  |
                  └──v──‐┘
602 :13  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:52:40.32 ID:qna4cZIC0




                        ┌─────‐┐
                        | レイン・・・   |
                        └─────‐┘


   ┌─────―┐
   |  みんな・・・ |
   └─────―┘



            ┌──────────―┐
            | どうして・・・どうして・・・   |
            └─────v─────‐┘





                  γ:::::::::ヽ
                   リヘノヽイ
                    〈 <v>G〉
                   とし、」ヽ_>っ


 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :
  ・・・ と ん だ 誕 生 日 と な っ て し ま い 、 気 の 毒 に 思 う 。
 : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : :

      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :
       一 年 ぶ り に 、 我 ら の 世 界 へ 招 待 し た と い う の に な。
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :: : : : : : : : :

603 :12  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:53:20.73 ID:qna4cZIC0


┌──────‐┐
| なんで・・・ッ  │
└──────‐┘
\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
  ≫                                    ≪
  ≫  な ぜ 私 だ け を 助 け た の 、 メ ル テ ィ ア !?  ≪
  ≫                                    ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
  ||        /  |||     ヽ| | | |||               |
  ||          /|||    /  | | |||               |
  ||        /  |||   / / | | ||.|                 |
  ||            |||. / /  | . | || |                .|
  ||            |||  /     .| .| || |                .|
  ||            |||      ,l ||| |           ._____ |
  ||______|||____|  ||||          |(=)| |
   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~〜, ―――‐ 、_____.   |;;;;;;| |
                     .|`ll ̄ ̄ ̄l |、,、___゛,、    |      ||\
 l|' ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄~|l.         | .|l___l |.l|| ̄ ̄ ̄||     ,;|      ||.  \
 ||―‐(⌒⌒⌒)―‐||         .!、|___:,|、|| ̄ ̄ ̄||  ⊂,,⊃.    ||    \
 |,ノ´ ̄´⌒ ̄⌒⌒`ヽ、       . |`||ニニニニ|||l[「「[[[「「l|__.|   |      ||     ||
(  ノ           ヽ、 ̄ ̄ ̄!、||____________||||ニニニ,||   l,_,!\、   ||     ||
 ヽ  ' ,           ヽ,      ̄ ̄ ̄ ̄ ~      ~'       \.. ||     ||
  ヾ  ノ          ヽ     γvヘヽ                \||i   0) ||
   ヾ  ノ          ヽ,    川。Д)                 \.    ||
    ゝ   「| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄「|     / <vG                     \、  ||
.      ヽ,,ノ|」――――――|」    c〈_/」ヽ〉                       \..||
                                                   \
                              |、
            \_人_人_人_人_人_人_人_|ヽ人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
              ≫                                       ≪
              ≫  あなたはアトラスの時を総べる大悪魔でしょう!?  ≪
              ≫                                     ≪
            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\

        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
          お 前 が あ の 世 界 の 住 民 で は な い か ら だ 。
        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
604 :11  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:53:52.54 ID:qna4cZIC0

   ┌─────―┐
   |  ・・・ッ!!   |
   └──────┘

      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       そ う い き り 立 つ な 。 私 と て 、じ き に 消 え る 。
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


                    〃ノ人ヽヽ 
                       ノノ <_ 从: : .
                    ,イ:::::У::::/: : : . .
                      /;;;}::::::::と[::::;': . : .
                   く;;;;/::::::::::::::ヽ: : . .
                    7::::::::::::::::::ノ
                      ヽ:::::::::::::/
                       〉::::/
                         〈::::<
                      >::>
                       〈「´

  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
   こ れ が 、 我 ら の 住 む 世 界 の い わ ば 寿 命 で あ っ た の だ 。
  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

605 :10  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:54:24.46 ID:qna4cZIC0

               ┌──────────‐┐
               |                  |
               |  ・・・ 寿 命 ・・・?   │
               |                  │
               └──────────‐┘

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
<○> <○> <○> <○> <○> <○> <○> <○> <○>

>  : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : > <○> <○>
     然 り 。 世 界 を 存 在 せ し む る 上 位 の 者 達 。
<○: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : <○> <○>

> <○> <○> : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               彼 ら の 関 心 が 、 我 々 の 世 界 か ら 失 わ れ た 。
<○> <○> < : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : ○>    <○>     <○>
  紡 ぎ 手 無 き 閉 じ た 世 界 は 、
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :      <○>           <○>

>           <○>    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                      も は や 「 生 き た 世 界 」 足 り 得 ず
                    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
<○>      <○>
                                       <○>
                       <○>
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
              や が て 総 て を 失 う の が 道 理
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

     <○>

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
606 :9  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:55:10.63 ID:qna4cZIC0

┌──────┐
| 上位・・・?  │
└──────┘
              ┌──────―┐
              | ・・・忘れる?   |       〃ノ人ヽヽ
              └───────┘      <_ 从 : : .
                                 ,イ:У:::::::/: : : . .
┌────────────‐┐           /;;;}::::::::::::::::: : . : .
| でも、だって、あんなに・・・   |              く;;;;/::::::::::::::ヽ: : . .
└────────────‐┘           7::::::::::::::::::ノ
                                 ヽ:::::::::::::/
                                  〉::::/
           γ:::::::::ヽ                  〈::::<
            川ilvヘイ                   >::>
           / <v>::〉                       〈「´
          c〈_Uj 、J


          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
           そ う 、 魅 力 的 で 、 素 晴 ら し い 世 界 。 し か し 、
          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
      誰 し も 、 夢 を 見 続 け る 事 は 出 来 な い 。
    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               我 ら の 世 界 は 豊 か な る 言 語 を 生 み 、
            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                多 く の 物 語 を 育 ん だ 。
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
607 :8  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:57:00.29 ID:qna4cZIC0







                                           〃ノ人ヽヽ
                                           <_ 从 : : .
                                           ,イ:У:::::::/: : : . .
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             そ し て 今 、 そ の 役 目 を 終 え た の だ 。 . .
          : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                                 ヽ:::::::::::::/
                                  〉::::/
           γ:::::::::ヽ                  〈::::<
            川::vヘイ                     >::>
           / <v>::〉                       〈「´
          c〈_Uj 、J





608 :7  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:57:42.29 ID:qna4cZIC0






      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
       ――・・・ さ ら ば だ 。 か つ て 我 ら の 世 界 を 救 っ た 少 女 よ 。
      : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :


           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
            汝 も 、 全 て を 忘 れ 夢 か ら 覚 め る が 良 い 。
           : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :




              ┌──────────‐┐
              | ・・・・・・冗談じゃない。 │
              └────v──────┘




609 :6  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:58:23.72 ID:qna4cZIC0


┌────────────‐┐
| 私は、知っている。         |
| 彼らは確かに生きていた。  │
└────────────‐┘

                   ┌───────────────――┐
                   | 私は覚えている。 豊かな言語、 文化、   |
                   | あそこには全てがあった!        │
                   └───────────────――┘





                   γ:::::::::ヽ
                    リヘノ。、イ
                        〈 <G__〉 グッ
                     くし/」ヽ>
                    (_ハ_〉


      ┌──────――─────────────―┐
      | ”忘れられた”? ”夢から覚めた”?          │
      | そんなことで切り捨てられて良いモノじゃない・・・  │
      | 世 界じゃない!  人 々 じ ゃ な い ッ !!!   |
      └─────────―――──────────┘
610 :5  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:58:59.54 ID:qna4cZIC0

\_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
  ≫                                  ≪
  ≫   忘れたのなら私が思い出させてやる!!   ≪
  ≫                                 ≪
/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒ヽ |⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
┃|| l i !             ヽ| \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
┃|| l i !               ≫                                       ≪
┃|| l i !              ≫  そいつらはどこに居る!? 今何を見ている!!   ≪
┃|| l i !              ≫  答えなさい悪魔メルティアッ!!                ≪
┃|| l i !              ≫                                  ≪
┃|| l i !            /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒| /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
┃|| l i !                                  |/                    ! i l ||┃
┃|| l i !                                                ! i l ||┃
┃|| l i !                    -―――-                    ! i l ||┃
┃|| l i !                     /:::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ                      ! i l ||┃
┃|| l i !                   /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',                   ! i l ||┃
┃|| l i !                    |:::::;::::::::::::::::::、:-‐:::::::::::::::l 。                ! i l ||┃
┃|| l i !                    |::::{:::∧::::イ::、{r nヽイ::::::::|    ゚             ! i l ||┃
┃|| l i !                    |::::l:/  V ヽ{ ┴' |:::::::::|  。                  ! i l ||┃
┃|| l i !                    |::::リ    r― 、  ノ:::::::::|                   ! i l ||┃
┃|| l i !                    |ヘ::::ヽ   `  ┘ イ_::::::{                 ! i l ||┃
┃|| l i !                      ヽ::::::::フ、__/ />、:〉                     ! i l ||┃
┃|| l i !                  イ´   r-'^ヽへ    ヽ                  ! i l ||┃
┃|| l i !                  / l\   >  | /\  ',                  ! i l ||┃
┃|| l i !                 / 〈  \メヽ__ノ /   \ |                ! i l ||┃
┃|| l i !                   /  ノ   ノ::::} \      ` !                  ! i l ||┃
┃|| l i !               /  /   く:::::::ノ  \    }                  ! i l ||┃
┃|| l i !                  /  〈     V       \_,ノ                ! i l ||┃
┃|| l i !            /   ノ           〈                  ! i l ||┃
┃|| l i !              /    く             >                  ! i l ||┃
┃|| l i !                      /|                          ! i l ||┃
       \_人_人_人_人_人_人_人_人_人_/ |人_人_人_人_人_人_人_人_人_/
         ≫                                    ≪
         ≫  この初月紫苑が居る限り、彼女達を、あの世界を   ≪
         ≫  無かった事になんて、さ せ る も ん で す か !!!  ≪
         ≫                                       ≪
       /⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒\
611 :4  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 22:59:35.66 ID:qna4cZIC0



            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
             ・・・ 不 可 能 だ 。 救 世 主 よ 。
            : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :



                                     〃ノ人ヽヽ
                                 <_ 从 : : .
                                 ,イ:У:::::::/: : : . .
                                /;;;}::::::::::::::::: : . : .
       ハァ・・・                     く;;;;/::::::::::::::ヽ: : . .
                                7::::::::::::::::::ノ
                ハァ・・・                 ヽ:::::::::::::/
           γ:::::::::ヽ                     〉::::/
            リヘノ::。イ                  〈::::<
              < <v>〉                   >::>
           く/」ヽゝ                      〈「´
            (_/ J
      ハァ・・・

        ┌──ヘ──―┐
        │ ・・・嘘よ。   |
        └ ────― ┘
612 :3  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 23:00:10.95 ID:qna4cZIC0

┌───────────────────―――─‐┐
| ・・・消滅までの短い貴重な時間を、私への無意味な   │
| 挨拶の為だけに使う程、悪魔が義理堅い筈無いわ。   |
└────────v───────────―――─┘
    /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
  /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
 /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
_/:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
,':::::::::::::::::;:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::',
l:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
|:::::::::::::::/::::::::ー--v::::::::::::::::::、--―:::::::::::::::::::::::::::::|
|:::::::::::::::|:::::::∧:::::::::::;イ::::::::::::;ヘ:::::::/\::::::::::::::::::::::::|
|:::::::::::::::|:::::/┬ヽ::::/ {::::∧/ 〒V:〒 、 イ::::::::::::::::: |
|:::::::::::::::|:::/ {:::l:::V , ヽ{.   {:::l::::}   |:::::::::::::::::::|
|:::::::::::::::|:/  ` = "      ` ` = " "|:::::::::::::::::|
|:::::::::::::::::}          ,          |:::::::::::::::::::|
───────────────────────────────────
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ      }ノ   V  )ノ    ヽ「Vヽ、     〈 : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉      }           i           V     ヽ : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :/         |           |        |     } : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(       |        、_」         |     〈 : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :.)        |                 |       ', : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :,イ         ',                  ノ       〉 :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : }           \     ´ ̄ ̄`      /       { : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :ノ          \       ̄      イ         ヽ
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :(              } ` ー------- " |           }
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :〉           |           |!   |               ',
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : /               ノ        ノ   ヽ           
: : : : : : : : : : : : : : : :┌ヘ───────――――――――――――――――――‐┐
: : : : : : : : : : : : : : : :│ ・・・そうじゃない?                          |
: : : : : : : : : : : : : : : :| 私をあの世界へ導き、そして救わせた時の司、メルティア。   |
: : : : : : : : : : : : : : : :└ ―────────────────────────‐ ┘
613 :2  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 23:00:51.80 ID:qna4cZIC0

: : : : : : : : : : : : : : : : :             |               : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :             |               : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :              、_」  ,                 : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :                             : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : :                                  : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : :        ー―――――イ            : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :         ` ̄ ̄ ̄ ̄ ´         : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :        ̄ ̄        : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
─────────────────────────────────────
                                  |  、
                                  |   ||\
                                  |   ||  \
                                  |   ||   \
                                  |   ||     ||\
                                  |   ||     ||  \
  __________,_____                        |  \、   ||   \|li,,
 ||   .| === | o _|、,ニ、                      |    \、 ||    .||||
 ||::::::::::|..[ニ].|.◎..|、|_|                       | 「゛、、  \||    ||.||
,-l|______|iニニ|_____|、|_|    ,,___________,,,,___|.|  ゛、、. \、  || ||
l|\________\ 「|\             \ (⌒ヽ, ゛、、. \、 .|l. ||
l|\||l_||||||||」l_||||||||」_凵、||' . |.|  \             \ヽ、__,'\.  「|  | | ||
l|| l|| ,==============、|| ̄|」\  \             \, __ _,,,\|.|   ~'`';l
~ il||       \|__|||    \  「|ー --- ''''--    ''' l,,    |.| _
.  ~            ~        \|.|                |__,,,,|.|| \ \
                         |」〜〜ー〜ー-―〜〜''-'      |」||.\\ \
                                           |l  l | ̄|l
                     γィソハ                      |` \.n__n
           。       Σ (−゚;川                  |l'、\,||\n_ \n
      、    /           < <v>u                    \゛、 ||\||___||
      \ /__         く/」ヽゝ                        \||'!レ||‐ー‐||
       ノ ̄ ̄\         (_/ J                      ~ ゛''||"''''''||
   ゚  ̄ ̄\_ 。                                        ~   ~\
      /                                                \
     ゚
614 :続  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/16(月) 23:01:17.21 ID:qna4cZIC0


              ┌────‐ヘ────―┐
              |                  |
              |   ・・・これは・・・?   │
              |                  |
              └ ─────────‐ ┘


                    ,.   -―-  .,
                ,.  '"         `  、
              ,. '゙   .:..              ` .、
             , '  ..:.:.:.:.:..                 ヽ
           ,.'  .:.:.:.:.:.:.:.:. .:.:.:.:...               ヽ
              ,.' ...:.:.:. :.:.:.:.:.: :.:.:.:.:....        .:.:.:.:.:.:  .....:.:.:.:.'.,
          / ...:.:.:.:.:.  :.:.:.:.:.:.:...:.:.:.:.:.:.   ...:.:.::.:.:.:.:.: .:.:.:.:.:.:.:..',
          ,' :.:.:.:.━━━━━━━━━━━━━━━:.:.:.:..:.:',
         ;                            .:.:.:.:.:.. ;
          {           L u n i r a n t o       .:.:.:.:.:.:..}
         ',                               ;
         ,       〜  月 を 目 指 す 者 〜 @      ,'
           ,                              .:.:.:.  ,'
.           '.,  ━━━━━━━━━━━━━━━.:..  /
             、        .:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.   ,.'
              丶      :.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.: ..::.:.:.:.:.:.:.../
              \      ..:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:. ,. '
                ' ,          ....:.:.:.:.:.:.:.:.. , '゙
                   ゙   、 ,,,,,_____,,,,...  ''"

615 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/17(火) 00:08:16.82 ID:vzfvko8oo
さすが◆TAI2.kX92wさんやっ
616 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [sage]:2011/05/17(火) 00:18:08.20 ID:kEUlLxLAO
この作品って、タイトル的にはエターナった作品の続編に見えるけど、
TAI2さん的にはどんな感じで描いてるの?
617 :Kakis Erl Sax ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:41:40.31 ID:gnP8v7PJo
「シオンの粘土板 アルカ学習編」
原作:seren klel arbazard『紫苑の書』(2006〜 版多数)
        ___________________
      _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
     _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
   _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
  _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|_
  |≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"

      ∧,,_∧              ∧/ニヽ
     ( ´・ω)            ミ゚д゚;彡
   (( G____G ))        (( G____G ))
      |:: :;: ;:: :;:|            |:: :;: ;:: :;:|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"
┌────────────────^─────────
│えっ!異世界に行くって、本当にそんなことってあるんですか?
└───∧──────────────────────
│わからない。何かの物のたとえ、ということもあるかもしれないね。
│筏に乗って眠っていたら、起きた時
│見知らぬ土地にたどり着いていたということかもしれないよ。
└──────────────────────────
618 :02/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:42:12.35 ID:gnP8v7PJo
          \  ゚  o 。| 。   /  。  /
            ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
        ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
          ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
         。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
      __。___   ゚ 。   ゜  ―O――――
        ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
        ゚ 。 O  /  。 |゜ 。゚ \゜  O  ゜
       ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
           O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
          /   o  。゜ |   o ゜    \
619 :03/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:43:29.48 ID:gnP8v7PJo
   ∧,,_∧  
  ( ´・ω・) そこでシオンちゃんは唯一無二の親友を見つけたんだ。
          ドッチカハ ワカルヨネ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

      どう見ても変質者(覆面だし)
         ↓
        〃⌒ヽ           貞操の危機っぽい外人さん
        (  0o) ハァハァ           ↓
        |  ヽ|]つ[二ヽ           γリ( iハ
        ノ_ ノ|                (゚o ゚;ル
          し ヽ_)            と"⌒0R ゝつ

     γィソハ
   Σノハ川゚)  ココドコ
      (   |   ッテ、エッ!
     ノ__,iゝ
     し`J
620 :04/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:43:59.30 ID:gnP8v7PJo
        !?
        〃⌒ヽ
        (0Д0 )                !?
        |  ヽ|]つ[二ヽ           γリ( iハ
        ノ_ ノ|                (゚Д゚ ル
          し ヽ_)            と"⌒0R ゝつ
────────[見えない空気の壁]──────
     γィソハ  ┌──────────────
     ノハ川゚) < スタァァァァァップ!!!!!
      (   |   │ What are you doing now!!
     ノ__,iゝ  │って、あれ??ヘンナ ラインガ ミエルヨ?
     し`J   │ウチュウジンヲ ミル ヨウナ シセン ヤメテ
          └──────────────
621 :05/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:44:38.05 ID:gnP8v7PJo
   ∧,,_∧ ケルヴシュ
  ( ´・ω・) 変態に襲われていて、それを助けたのがきっかけらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ‐l‐ 卩с クa 卩っ >сV‐γ
   (素人さんか)
     γィソハ                   〃⌒ヽ
     川 ゚ -゚)                   (o0# ) 三
     ( ]っ 7っ             /二]と[|/  _]つ 三
      ノ__,i__ゝ                  〈ヽ_ゝ 三
     (_/ ヽ)                     `\_) 三.


         | ll   
         ト、  
          |  ツ    //
       ( ̄V ̄)  ハソトヽ
       く ヽ|/ / (- ゚ 川  ━━━━━
 ― )  と[ λ 」G[と[  )  小手返し
   `)   (li 0A0) ノ__,i__ゝ ━━━━━
  / ⌒  丶_〃 (_/ ヽ)
  //   '/ /; ぐぁ!!
/二]==
622 :06/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:45:26.08 ID:gnP8v7PJo
     ハソトヽγィソハ キョロキョロ                  〃⌒ヽ ヒリヒリ   
  ⊂ (゚- ゚ 三 ゚ -゚) ⊃ 武器は……           (0o0# ) 6eっγ
      ( ]っ 7っ   おっ?            /二]と[| Y |ゝ ミ
       ノ__,i__ゝ                           ノ ノ|ヽ ゝミ
      (_/ ヽ).                          (_ _|_) ミ

-=========○

     鈍く尖った先端     銀色のポール部分           青緑色の玉
   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄            ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    _______________________________∬,. - 、 
  <川::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::巛χ{   } 
     ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ∬` ‐ '゙ 
 ├──────────────────────────────────┤
      イラストのリディアさんの身長155cmとすると、140cmぐらい

拡大図 AA作成 ◆8wJWpTGGng氏
seren arbazard "varde ik sord"
ttp://kakisdespa.cocolog-nifty.com/blog/files/varde.jpg
623 :07/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:46:00.57 ID:gnP8v7PJo
   ∧,,_∧  
  ( ´・ω・) そうそう、その時その変質者を殴りつけたのがこの棒だったらしいよ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

   γィソハ メンーーーーーーーーーッ!
   川 ゚ -゚)   | | ガッ!
    |  `r )   | |       /
   ノ__,i/ノ  人 /    /
    /し'  <  >;;;;;;;;;;、
  _/  //V0o0lil) ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ФФγγ
  (_フ彡//と[ | Y  |ゝ
      //   ノ ノ|ヽ ゝ
   /二]=    (_ _|_)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                              ∧/ニヽ
へぇ。そういう思い出の品だったんですか。    ミ゚д゚;彡
                              〈;;;;;;〉 ミ   ミ
          魔改造された思い出の一品→ ○}X{==O=====G-
                            〈;;;;;〉 .し `J
624 :08/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:46:38.10 ID:gnP8v7PJo
   ∧,,_∧  
  ( ´・ω・) それだけじゃない重要な代物らしいよ。アトデハナスケド
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     マタ ツマラヌモノヲ ガッシテシマッタ
            ハソトヽ
          ;;○(゚- ゚ 川
         G[| V )つ         γリ( iハ
         || ノ__,i__ゝ          (゚ヮ ゚;ル
         || し`J        と"⌒0R ゝつ


 ゚ 。 ;;;⌒ヽ ゚。ワァァァァン
 ゚ ・(゚0o0゚ )。 >сV‐ V‐> e>сссγγ
    (]つY | ]⊃
     ヾ(⌒ノゝ
      ` J
625 :09/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:47:15.56 ID:gnP8v7PJo
┌───────────────────────────
│Ah...are you OK? I thought you were being attacked by that guy.
│Je m'appelle Chion. Comment vous appelez-vous.
│Sind Sie nicht schwer verletzt.
│请问, 这儿是什么地方?
└───────v────────────────────
          γィソハ
         ○川 ゚ー゚)       ??????
         G[| V )つ         γリ( iハ
         || ノ__,i__ゝ          (゚ヮ ゚;ル
         || し`J        と"⌒0R ゝつ

          ???       ┌───テュエッネ───
           γィソハ      │ 卩Чa e卩 ∧eδ
            ○川 ゚Д゚)     └───v─────
         G[| V )つ         γリ( iハ
         || ノ__,i__ゝ          (゚ヮ ゚;ル ララテュレンソート?
         || し`J        と"⌒0R ゝつ
626 :10/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:48:07.22 ID:gnP8v7PJo
   ∧,,_∧  
  ( ´・ω・) 最初のころはやっぱり言葉が通じなくて大変だったらしい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
シオン! シオン! シオン! シオン!
                   ?????
     γィソハ            γリ( iハ
     川;゚ -゚)ρ           (゚ヮ゚;ル
     ( V /           cく_只__ゝっ
      ノ__,i__ゝ            ノ|_ゝ
      し`J.             し`J

                    レイン!   レイン!
                   leс∧γ leс∧γ
                  
     γィソハ            γリ( iハ
     川 ゚ -゚)ρ           (゚ヮ゚ ル
     ( V /           っ_只__ゝっ
      ノ__,i__ゝ            ノ|_ゝ
      し`J.                 し`J
627 :11/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:48:42.86 ID:gnP8v7PJo
           |
       \  __  /
       _ (m) _ピコーン
          |ミ|
        /  `´  \
        γィソハ     ・彼女の名前はレイン
        川 ゚ -゚∩    ・通じないのはボディーランゲージが違うから
        (つV 丿
       ⊂ヽ,i__ゝ
          し

シオン! シオン! シオン! シオン!       !!シオン!?
     γィソハ            γリ( iハ  Jっl 卩Чa e卩
     川 ゚ー゚)            (゚ヮ゚;ル l‐ シオン!?
     ( Vと )           cく_只__ゝっ
      ノ__,i__ゝ            ノ|_ゝ
      し`J.             し`J

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ∧/ニヽ  僕も覚えがあります。
 ミ゚д゚ 彡 フサ族の里から逃げて他の部族の人と合流した時は
       それはもう苦労しました。スゴク モドカシカッタ デス

   ∧,,_∧  アト・アスキィの住民には多かれ少なかれ、覚えがある経験だね。
  ( ´・ω・) 僕も最初のころは大変だったよ。
628 :12/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:49:12.87 ID:gnP8v7PJo
ヘンナ ゴカイヲ サレテイル キガ スル

   γィソハ     la‐ シオン!! la‐ シオン!!
   川; - )           卩Чa ‐ |┘сク
   ( V |      γリ( iハ      с∧Sс∧ Je卩eδδ
    ノ__,i__ゝ      (ヮ゚ リル⌒| ̄7
    し`J     cくc\ノ―(_つ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
  ∧/ニヽ
 ミ゚д゚ 彡 ショボーンさんはすごくフサ語が上手ですね。
 ※これらの会話はフサ語で行われています。

   ∧,,_∧  まぁ、ホロケウたちとの付き合いも長いからね。
  ( ´・ω・) ニダーと話すことも多いからニダ語もなんとなくわかるよ。
        たまに狩りに行かなければいけないときはフーン族の人と話すから、
        狩りに関する最低限のフーン語が分からないといけないよね。
        この一年はシィ族の人がいっぱい土器を交換しに来るから、
        だいぶ覚えたよ。 未亡人たちには(卑猥な)シィ語をいっぱい教わったね

【シオンも】マルチリンガル集団アト・アスキィ【びっくり】
629 :13/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:49:51.64 ID:gnP8v7PJo
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
│               r'゚'=、                    ||
│             / ̄`''''"'x、                       ||
│          ,-=''"`i, ,x'''''''v'" ̄`x,__,,,_               ||
│      __,,/    i!        i, ̄\ ` 、           ||
│  __x-='"    |   /ヽ      /・l, l,   \ ヽ        ||
│ /(        1  i・ ノ       く、ノ |    i  i,          ||
│ | i,        {,      ニ  ,    .|    |  i,       ||
│ .l,  i,        }   人   ノヽ   |    {   {       .||
│  },  '、       T`'''i,  `ー"  \__,/     .}   |        .||
│  .} , .,'、       },  `ー--ー'''" /       }   i,        .||
│  | ,i_,iJ        `x,    _,,.x="       .|   ,         ||
│  `"            `ー'"          iiJi_,ノ      .||
│                                         ||
│                                         ||

     γィソハ  b              ;γリ( iハ;   トゥウェット?
     川 ゚ー゚) / これな〜に       ;(゚ヮ゚lilル; 卩a e卩 卩っδ
     ( V /                  ;cく_只__ゝっ;
      ノ__,i__ゝ                ; ノ|_ゝ;  アデル??
      し`J.                 ;し`J;
 (「これは何?」は「トゥウェット」か……。)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ∧,,_∧  その助けた女の子、レインって言ってたかな、
  ( ´・ω・) この子が献身的に言葉を教えてくれたらしいよ。
630 :14/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:50:25.60 ID:gnP8v7PJo
 ,i ''゙゙゙゙゙゙゙\\゙゙゙゙゙゙゙゙\\゙゙゙゙゙゙゙゙゙\\゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙゙ヽ、
i                        ノ
 `ヽ、、;;:;:;:;;:;;:;:;:;;:;;:;:;::;;:;:;:;;:;:;::;;:;:;:;;:;:;::;;:;:;:.!-‐'''

     γィソハ  b         γリ( iハ  !!
     川 ゚ー゚) / トゥウェット?   (゚ヮ゚ ル    ポフ !
     ( V /          cく_只__ゝっ ∂っ<γ
      ノ__,i__ゝ           ノ|_ゝ
      し`J.            し`J

         _ _,,..,,,,_
       (:(     )
        |:| ・ω・ |
        |:|      |
        `''ー---‐´
     γィソハ  b         γリ( iハ
     川 ゚ー゚) / トゥウェット?   (゚ヮ゚ ル    コカ !
     ( V /          cく_只__ゝっ クっク‐γ 
      ノ__,i__ゝ           ノ|_ゝ
      し`J.            し`J

(パンがポフで、スライスパンがコカ。
 合成語でなく固有語が用意されているということは、ここはパン食文化圏。
 小麦の生産が盛んということは関東のような温暖湿潤気候でなく、
 比較的寒く、乾燥した地域であることが予想される、と)
631 :15/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:51:06.71 ID:gnP8v7PJo
     γリ( iハ                            ハソトヽ
      ル ゚ヮ゚) 卩a‐γ           ここ何語?    ( - ;川
    く  ]っ- 卩aaJ e卩 h‐┌|>             | V )
    く_iつ 0                                ノ__,i__ゝ
γ´ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|                し`J
│テス  ケット シャル  ソル             ||
│卩[t] ク[k] し[x] J[s]          ||
│                           ||
│ニム  ヴィン フォシュ ミル            ||
│∧[n] V[v] <[f] >[m]         .||
│                           ||
│ドゥル  ガット  パル  ベル         ||
│Ω[d] Ф[g] ∂[p] 6[b]          ||
│                           ||
│ハル  ユン   ルック  ルス          .||
│h[h] Ч[y] ┌|[c] |┘[r]          ||
│                           ||
│ゾット  ジョク ウィット レシュ            ||
│Z[z]  S[j]  0[w]  l[l]           .||
│                           ||
│アー  イー  オー  エー  ウー       .||
│‐[a] с[i] っ[o] e[e] a[u]       ||
へ._______________..||
  ───────────────´
ttp://www.youtube.com/watch?v=9VRzFVTOj7M
   γリ( iハ                   ハソトヽ
   ル ゚ヮ゚)〜♪〜♪             (゚- ゚川 ふむふむ。
   cく__只_ゝっ                 | V )
    ノ|_ゝ                   ノ__,i__ゝ
     し`J                     し`J
632 :16/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:51:48.31 ID:gnP8v7PJo
モグモグ                     ハソトヽ (おいしい、おいしいパン、かな)
   γリ( iハ  アチュ   ポフ  アチュ    (゚- ゚川 (形容詞が後ろって仏語っぽい)
   ル^ω^)  ‐卩し,, ∂っ< ‐卩し,,    | V )
  / つ○ )                  ノ__,i__ゝ
wwwwしー-J.,,wwwwwwwwwwwwww           し`J

                          ハソトヽ
   γリ( iハ                  (o゚;川 ココノ ブンカ !?
   ル^ω^)▼←オレンジジュース・塩    | V )
  /   つ○                  .ノ__i__,,ゝ
wwwwしー-J.,,wwwwwwwwwwwwww            し'`J


   :γリ( iハ:   ヤーモ       ポフ  ヤーモ
  :ル;゙゚'ω゚'):  Ч‐‐>っ・・・・,, ∂っ< Ч‐‐>っ
  :/ つと):   
wwww:しー-J:,,wwwwwwwwwwwwww

                   ハソトヽ
   . . .   .         (o゚;川 三 レイン! レイーーン!!
   <⌒ヽ--つ: バタンッ!  と[|と[ ) 三
wwww.<__つ_つ,,wwwwwwwwwwwwwwノ__i__,,ゝ 三
                    ヽ \_,)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ∧,,_∧ 
  ( ´-ω-) 「不味い」という言葉を教えるために、わざと不味いものを食べてみせたりしてね。
           ∧/ニヽ  
    イイコダナー ミ;∀; 彡
   ∧,,_∧                        ∧/ニヽ
  ( ´-ω-) 中の人の嫁らしいよ         ミ゚Д゚; 彡 ナカノヒト??
633 :16/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:54:36.48 ID:gnP8v7PJo
モグモグ                     ハソトヽ (おいしい、おいしいパン、かな)
   γリ( iハ  アチュ   ポフ  アチュ    (゚- ゚川 (形容詞が後ろって仏語っぽい)
   ル^ω^)  ‐卩し,, ∂っ< ‐卩し,,    | V )
  / つ○ )                  ノ__,i__ゝ
"` しー-J"`"'"^´''"''"'             し`J

                          ハソトヽ
   γリ( iハ                  (o゚;川 ココノ ブンカ !?
   ル^ω^)▼←オレンジジュース・塩    | V )
  /   つ○                  .ノ__i__,,ゝ
"` しー-J"`"'"^´''"''"'              し`J


   :γリ( iハ:   ヤーモ       ポフ  ヤーモ
  :ル;゙゚'ω゚'):  Ч‐‐>っ・・・・,, ∂っ< Ч‐‐>っ
  :/ つと):   
"` しー-J"`"'"^´''"''"'

                   ハソトヽ
   . . .   .         (o゚;川 三 レイン! レイーーン!!
   <⌒ヽ--つ: バタンッ!  と[|と[ ) 三
"`"'<__つ_つ"`"'"^´''"''   ノ__i__,,ゝ 三
                    ヽ \_,)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ∧,,_∧ 
  ( ´-ω-) 「不味い」という言葉を教えるために、わざと不味いものを食べてみせたりしてね。
           ∧/ニヽ  
    イイコダナー ミ;∀; 彡
   ∧,,_∧                        ∧/ニヽ
  ( ´-ω-) 中の人の嫁らしいよ         ミ゚Д゚; 彡 ナカノヒト??
634 :17/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:55:22.10 ID:gnP8v7PJo
  トゥウェッシオン                  _n_
卩a e卩 しсっ∧              | × |
(これはシオンです。)              ̄|| ̄     テー   テー  エンク
     γィソハ                      || γリ( iハ 卩ee 卩ee, e∧クγ
     川 ゚ー゚)                       || (> <;ル
     ( Vと )                      Gく_只__ゝっ ノン エット シオン
      ノ__,i__ゝ                     ノ|_ゝ  ∧っ∧ e卩 しсっ∧γ
      し`J                      し`J
(「いいえ、いいえ、違う!ノンエットシオン!」??かな。)

 ノン エット シオン                _n_
∧っ∧ e卩 しсっ∧           | ○ |
(私はシオンです。)               ̄|| ̄     ヤー ティア
     γィソハ                  || γリ( iハ Ч‐, 卩с‐
     川 ;゚ -゚)                    || (゚ヮ゚ ル
     ( Vと )                 Gく_只__ゝっ   ノン エッ レイン
      ノ__,i__ゝ                   ノ|_ゝ  ∧っ∧ e卩 leс∧
      し`J.                    し`J    テュ  エット シオン
                                 卩Чa e卩 しсっ∧
(ええと、「はい、正解です」
「私はレインです」「あなたはシオンです」かな……?)
(繋辞etのシステムは中国語の「是」と同じみたい。英仏独語と違って人称変化しないのかな。
 am, are, isとか、suis, etes, estとか、bin, bist, istみたいに…)
(正解が○で、不正解が×って日本と同じだ……)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   ∧,,_∧  言葉を覚えるために、色々苦労したという話は、
  ( ´・ω・) シオンちゃんは本当に熱心に長々話してくれたけど、
        悪いけどとても長いから省くよ。ガクシュウガモクテキジャナイシ
        そして、この言葉を覚えるための交流を通して、
        シオンちゃんとレインという子は友情をはぐくんでいったんだ。
635 :18/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:55:57.22 ID:gnP8v7PJo
     γィソハ                 γリ( iハ 
     川 ゚ -゚) ジャパーン。ここどこ?   Σ(゚ヮ゚;ル 卩Чa e卩 ‐l卩<с‐∧ δ
     ( V |]っ|               cく_只__ゝっ Чa>‐∧‐∧ Ω‐γ
      ノ__,i__ゝ                 ノ|_ゝ
      し`J.                  し`J
._                                                    ___
 ‐i    .                                            ___ ┌‐'' ̄
  ,|            . _,___-‐^ ̄`                 , -⊂ニノ´ \\'─i
--'゙      _/'''‐i、 _, -‐⌒´        ̄⌒ー‐---、___,   i‐‐‐ー-、‐‐ー-、-、--┐ ̄   |_
      .匚__/フ'´               ____,,,__ノ ̄ .!、 ._,_      __ノ      〕_ノ⌒
    : l>_ノ ̄                〈゛ ´ ´     ´   \_     `\/'''\
    _/_, 、_____,.--、            ___フ ,=            |       _,ノ
.    ,,,,,,-‐ 、 二!厂           _l  r イ ←JAPAN      |     __/
   /    ´ `´ 、 .‐-y 、_      丿                   |___ (⌒'
   |        !ニ'´  \/`ヽ_厂                      [_∠_
   `'‐‐'っ    ___/       .t、 ィ┐                    ⌒` ._!'''''`'-.、
       l     !         ┴ ̄                       「、     ゙'''ッ
         l   r'゙           ,_/´ヽーヽ、                 ⌒\    ./
       ヽ_,_r'            ゙i ____   7                   _,!  __/゙゛
                       ̄  `ー‐'   ,〃                   ! /
                              ´                 :| /
                                                `′
                 ____________,___                            ,、
   , --‐-----'‐‐' ⌒─‐ '゙          ̄`ヽ--___               .,____   ,-ノ ヽ_
-‐‐'^                            i、_________,,-─-‐' ̄` ̄  ⌒ ̄    ヽ、
                                                      `ヽ
636 :19/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:56:55.73 ID:gnP8v7PJo
     γリ( iハ  アトゥ   アルバザード                 ハソトヽ えっ異世界キター!?
      ル ゚ヮ゚) ‐卩a, ‐ |┘6‐Z‐ |┘Ω              ( - ;川 アトラスが惑星名で、
    く  ]っ- 卩a ☆ e卩 ‐卩a                | V )  ここの国名がアルバザード?
    く_iつ 0                              ノ__,i__ゝ
┌─フィアク─エ─アトラス────────────┐      し`J でも地形が地球に似てる……。
│<с‐ク e ‐卩っl‐J (惑星アトラス世界地図) .│ 人間が発生する惑星の地形は限られる理論?
└────────────────────┘
           WW│    _                             _     
    處―-, _ ( (   と_ \_-_  c─つっ─┐      ,,,       ノノヾ_
    i=== ' /  ̄ ̄-''''''-'''         ̄ ̄  ̄ ̄   ̄ ̄----っl二二--’’’’w'' \
    |_|_|---  ☆←                         ヽ /   つ       >
   _ _二ー、_n/ー-、_                      (   //|      /
  と-'/ --)   ∩(=''''''|・、 ’ゝ                 λ /  ''''' (       (
    ̄ ̄W ̄ ̄  ヽヽnノ・   ,>_ _     ,,,--u-|   ( U    ,/'- 、    /
     ( ̄      <=<っ   ヽ二l`´ ``-、_/凵@ ε __/ )\,,, ,,     \   /
    n/      と ̄ヽヽ   ;                  ''''(n_と  。    ̄っ'''| 
   '')>     ∠ ,,   ; :           0 i-i_;             と ̄'-=-’-、
   ◇>     \ ( し             ’’・. /-n_っ            /     と’ 
  cn)      //-っ         i-・// _ 、 o。  ・  ・_n    ヽ     7
    (、     ‖'''' と''         '-' (/''//  -’ ̄> 。 cっ''''--'      )    、_)
    n (,    (/_/'''           ''''  ノ     |             (    (
    '-' ̄\ ui ゚                  ヽ´``´U             \  /´
,  ,,, -ww, , --___--u、 ,--------v-v----v-----v-^---v-vv,、,、∩    ∧
  ̄                ̄                            ̄`´'''  ''''--´

※2009年4月24日版『紫苑の書』ではまだこのような地形になっていないが、
 アルバザードの気候から見て整合性が高い、2006年6月10日版世界地図に準拠
 旧版だと、乾燥しすぎたり、サイクロンが来たりするのでおかしくなる。
ttp://cid-828123c266adb696.skydrive.live.com/self.aspx/arka02/fiak%7C_aleiyu%7C_tap%7C_lis.jpg
637 :20/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:57:40.13 ID:gnP8v7PJo
                               ハソトヽ (都市名アルナ。北緯約45度、東経約2度。
     γリ( iハ  アトゥ エット アルナ            (゚- ゚川  地球で言うとフランスのリヨンあたり。
      ル ゚ヮ゚) ‐卩a e卩 ‐卩∧‐          | V )   地形もよく似ているから気候もCfb、
    く  ]っ- 卩a ☆ e卩 ‐卩a            ノ__,i__ゝ  偏西風の影響で温暖な西岸性気候と推測。)
    く_iつ 0                        し`J    コムギト パンノ ミンゾクネ。ショクジノ メニューニ ナットク

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::F''''''''―ー--..___:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::__..- 、:::::::::::::::::::::::::::
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::,┘       ``''ー-----..--..___:::::_:::::::::___--'"´ ,..-′:::::::::__....--
:::::::::::::::::::::::::::::::__r''、ノ′                  ̄ ̄"゙''''‐´ ´     ゙' 、--‐‐"´
:::::::::::::::::::::::::::::::> `′
::::::::::::::::::::::::::/′
::::::::::::::::::::,/’_..___           
::::::::::::::::::::ヘr','_   ´`ト‐‐'っ___..--、 <`ヽ   ,  ,  
:::::::::::::::::: 一′`^ゝ:::::::::::::"´::´:::::::::丿_> < _一"゙''''   ̄ヽ/ヽ 一/ヽ,| 
,,..ー--..--′    "''""゙''''――'广_/             ☆   ,>
){.. 、                 ヽ     アルバザード    ,>
::::" 丶___  , 、           <       _/-''、       \,
::::::::::::::::`''-'´ `ヽ-――‐''l-- 、 . . >  /-r' /   _......- 、_____  ,>__、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::¬..__< _ _r'-′:::::f'、  r'┘::::::::::: ̄::゙‐"''´`"'゙コョォー‐っ、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::´ ̄’::::::::::::::::::ト-‐′ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::゙'''''゙v'-..r'-、
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
アルバザード周辺図:::(AAの都合上、島や国境線等かなり省略しています)::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
 アルバザード地図:http://leviantarka.web.fc2.com/data_kaxa_1.html(人工言語アルカ公式サイト)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
AA作成 ◆8wJWpTGGng氏
638 :21/21 ◆CcpqMQdg0A [sage]:2011/05/17(火) 09:58:26.00 ID:gnP8v7PJo
        ___________________
      _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
     _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
   _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|__
  _|≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|_
  |≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:||≡:|
 "`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"

      ∧,,_∧              ∧/ニヽ
     ( ´・ω)            ミ゚д゚;彡 mjsk? イカガワシス
   (( G____G ))        (( G____G ))
      |:: :;: ;:: :;:|            |:: :;: ;:: :;:|
"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"`"'"^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"'^´''"''"'"'^´''"''""`'"'"'"^´''"''"
┌───∧─────────────────────────
│ そういうことで、シオンちゃんはレインという女の子に言葉を教わって、
│ アトラスという土地の命運を握る冒険に旅立ったんだ。
└─────────────────────────────
                                                  つづく
639 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(九州) [ <br> ]:2011/05/17(火) 21:56:03.55 ID:kEUlLxLAO
誰か雑談の方に転載頼む

「アトラス世界の事に全く触れてほしくない」のか、それとも
「アトラス世界の事に触れても良いが、長文の読み込みが不要な様にしてほしい」のか、
アト・アスキィの登場人物がどう思うかじゃなく、ここの読者がどう思ってるのか知りたいな。

後者の立場なら、全く知らん人向けのAAでの説明は必須でしょ。
今Kakisさんが描いてる話にしても、シオンが遭遇したアトラス世界の出来事に触れない訳にはいかないだろうし。
640 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/17(火) 22:10:19.86 ID:yh4NEpfEo
悪いんだが知らんしいらん
641 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/17(火) 22:30:43.16 ID:KGk0E5v90
シオンの元ネタについては知らないままでもいいけど、シオンがどのようにアト・アスキィに現れたのかは知りたい。
◆TAI2.kX92wの作品がわかりやすそうで楽しみ〜。
642 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/17(火) 22:41:33.21 ID:49MgVfna0
雑談スレがドロドロしてるな……
643 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(関西地方) [sage]:2011/05/17(火) 22:45:47.76 ID:Au7jZt0Co
工作員も入り混じって一体何と戦っているんだ状態
644 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/17(火) 22:48:01.45 ID:9UAmFhiu0
AA板なんか年中あんなもんだよ
あれはまだマシなほう
酷いスレに至っては泥沼っていうかもう地獄の釜の底状態だから…
645 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします [sage]:2011/05/17(火) 22:55:03.55 ID:LpvuYQz8o
まだこっちに来てないだけましだよな
646 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(チベット自治区) [sage]:2011/05/17(火) 23:12:25.81 ID:49MgVfna0
結構真面目な議論がされてるようにも思えたんだがな
荒らし認定してる人の方が荒らしに見える不思議
647 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage01/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:13:03.46 ID:nttX8TVto
―――東征2年 春



                 ∧,,/'ト、
               〜 ミД-,,|l|
                ≡ミ:ソノ::::O
                 ミ:|:::::::|l| __
                 _し'`、レ_/-- :!\
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...          ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...           、、、、 ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...     ...    _...)::::)    ...    ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...
648 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage02/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:15:30.89 ID:nttX8TVto

                 ∧,,/'ト、    / ̄ ̄ ̄\
                    ミД゚ ,,|l|   <  暇だな  |
                ≡ミ:ソノ::::O    \____/
                 ミ:|:::::::|l| __
                 _し'`、レ_/-- :!\
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...        / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\    ∧_
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...   | やることはあるニダよ   >  <Д´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...  \_________/     \
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...
649 :16  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/17(火) 23:16:00.88 ID:7KkYtcKL0
>>616

本スレでの描写とかkakisさんの小説とか、人工言語アルカその他諸々を

パクリオ・マージュリス・ペクトインスパイアした妄想三次創作同人作品のつもりで書いてます。

続編として捉えるかどうか等、そこら辺の判断は皆さんにお任せします。



そんなわけで、最高に面白くなるようにあれこれ工夫してかつ適当に描いていくんで、
                                ゥ
住民の皆さんも仲良く楽しく読んでね(´・ω・`)チンポ  '` ((´^ω^)) ゥ
                                         '`
650 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/17(火) 23:16:36.27 ID:9UAmFhiu0
>>646
議論自体はいいけど一部明らかなコテハン叩きが…
651 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage03/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:17:10.58 ID:nttX8TVto


                 ∧,,/'ト、     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                    ミ゚Д ゚ |l|   < わかってないな〜ニダーくんは〜。    |
                ≡ミ:ソノ::::O    | これだって見張りという仕事ですよ〜   |
                 ミ:|:::::::|l| __ \________________/
                 _し'`、レ_/-- :!\
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...   | 朝弱いからさぼってるのは周知の事実ニダ  >
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...   \__________________/
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...
652 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道) [sage]:2011/05/17(火) 23:18:17.05 ID:9UAmFhiu0
ぎゃー!くっだらないレスで割り込んですいません!
653 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage04/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:18:22.48 ID:nttX8TVto


                 ∧,,/'ト、    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              チェッ ミД-,,|l|  < 海からだって敵が来るかもしれないだろ  |
                ≡ミ:ソノ::::O   \________________ボソッ
                 ミ:|:::::::|l| __
                 _し'`、レ_/-- :!\
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...          ...      ...      目ガ覚メタラ戻ルニダヨー >
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...           、、、、 ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...     ...    _...)::::)    ...    ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...

654 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage05/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:19:41.31 ID:nttX8TVto


                             / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                             | まあ、本当に来るとは思わないけd・・・ ∧,,∧
                             \________________ミ゚Д゚ ,,彡
        ⌒'⌒

  ⌒'⌒                                   ⌒'⌒

  ザザーン…
________________|>__________________
            −−−−−−−= ̄======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
655 :>>652お気になさらず〜 [sage06/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:20:37.88 ID:nttX8TVto




        ⌒'⌒

  ⌒'⌒                 New!              ⌒'⌒
                       ↓
  ザザーン…
________________|>__________________
            −−−−−−−= ̄======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

656 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage07/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:21:45.27 ID:nttX8TVto


                   ∧,,∧ ト、
         ゚  ゚   ミД ,,彡|l|
                ≡ミ:ソノ::::O
                 ミ:|:::::::|l| __
                 _し'`、レ_/-- :!\
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...          ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...           、、、、 ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...     ...    _...)::::)    ...    ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...
657 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage08/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:22:30.02 ID:nttX8TVto


                                       ∧∧
                                       (゚∀゚*) ヒャーン
                   ∧,,∧ ト、                 ┏∪−∪――――――┓
                  ミД ,,彡|l|              |   黒船が来た!   │
                ≡ミ:ソノ::::O                   ┗―――――――――┛
                 ミ:|:::::::|l| __
                 _し'`、レ_/-- :!\
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::|i::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
::::::::::::::::、,ポチャン:::::.. ゙;       .. ...          ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...           、、、、 ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...     ...    _...)::::)    ...    ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...
658 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage09/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:26:21.92 ID:nttX8TVto

       ト、トリアエズWvWvWvWvWvWv/
           ≫   敵襲ー!  ≪
           /MyMyMyMyMyデ、イイノカ?

        ⌒'⌒

  ⌒'⌒                                   ⌒'⌒

  ザザーン…
________________|>__________________
            −−−−−−−= ̄======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

659 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage10/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:27:09.11 ID:nttX8TVto




                     ̄ ̄  `ー――――'`    _,、フ  ,、_―- __,、-´
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::        :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        _、y-―z___,、       __,、-_   ____ :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
        ー、_ __,、-、_/      '-、,_  -´`−__    `-
           ´             _,、−´ −   、,_  ̄ ̄`´     _,、_
       ::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::: ヽ='´   ,、-、 _ __  フ      _/´     ̄ ̄'―、
                         ̄ ̄  `ー――――'`    _,、フ  ,、_―- __,、-´


660 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage11/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:28:03.14 ID:nttX8TVto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
       モララー族からの侵攻の可能性を考慮した南方開拓地は
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  <新里 チーム最前線>

                   [フサ]
 [ミヅハメ]                ∧,,/'ト、             [ノー]
      n__n                 ミ゚Д゚;|l|            ∧∧
     (;゚ー゚)           ≡ミ:ソノ::::O            (゚A゚ ,,)
      <_ y/.>                 ミ:|:::::::|l|            /   〉
   (⌒<ィハ,>               し'`、レ       <X=====G  .|====
     .{_/'、」                [毒の弓矢]       し'´J
        [青銅の剣]                        [鉄(先端)の槍]

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      その侵攻を食い止める力を持つ人材を多数保有することになった
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
661 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage12/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:28:30.66 ID:nttX8TVto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      また、突然の侵攻にも対応できるよう
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
   [フサ族の戦士たち]
    ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、
    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|
 ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O
      ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、
      ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|
   ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O
    ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、     ∧∧ ト、
    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|    ミ,,゚Д゚彡|l|
 ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O  ≡[ミ    O
    ミ   ミ |l|     ミ   ミ |l|      ミ   ミ |l|    ミ   ミ |l|     ミ   ミ |l|
    し'`J レ      し'`J レ     し'`J レ     し'`J レ     し'`J レ
                                       [複合弓]
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                この里の者たちは常に武具の整備をしている
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
662 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage13/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:29:15.27 ID:nttX8TVto


               ∧_∧
               <∀´ ;>    ∧∧
               ∽   )    (∀゚*)ヒャー
                    | |  |  __uu ヽ
               (__(___)_/-- :!\uu
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...          ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...           、、、、 ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...     ...    _...)::::)    ...    ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...

663 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage14/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:29:49.96 ID:nttX8TVto


           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
              |  あれは一体なにニダ・・・?  |
           \____________/
                       (^)
                        ||ヽ
                          /|| ヽ
                         / ||  l'、
                         / ||  | '、
                        /  ||  |  '、
                       /   ||  |   '、
                       /   ||  |    '、      ―−===−―-
                      /    ||  |     '、
      ―−===−―-   /     ||  |     '、
                     /     ||  |      '、
                    /      ||  |       '、
                   /       ||  ノ        '、
                   /       || /         '、
                  /        || /           '、
               /       |/            '、
              //       /             '、  -=−−
            /   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/              '、
           /_______二二二二二二二二ニ=―
          /|`ー―、___           __,-―'´/^~'-^^~'-^-^~'-^--^~'-^-
         | |          `ー―――――'´     /
      ―−===−―^~'-^~'-^^~'-^-^~'-^--^~'-^-===−―
664 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage15/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:30:19.23 ID:nttX8TVto


                   ん?
               ∧_∧
               <∀´ ;>    ∧∧
               ∽   )    (∀゚*)ヒャー
                    | |  |  __uu ヽ
               (__(___)_/-- :!\uu
               _/  ヽ  ヽ \  /^ヽ__
              /` ヽ i_.: ヽ   \    \
               /   /::    ::::  /:::: :::::i|
            /^´    / :::::::'''  丶 ̄ヽー<
             / :::i _::::::::::::::::/   >,..   ::::::: \
~`〜'⌒ 〜'~""''<^´ヽ__/丶--、_--、___−--! ̄""""''""""'""""''""""''""''""""''"
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::`^;  ....   ...     ...   ...       ...    ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.. ゙;       .. ...          ...      ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::...,'    ...    ...    ...           、、、、 ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....,' ...  ...   .... ...     ...     ...    _...)::::)    ...    ...
:::::::::::::::::::::::::::::::::::....',           ...    ...    ...     、:(::::(
:::::::::::::::::::::::::::::::::::......゙、   ...            ...    ...   ノ::)::):)... .
::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.:......ヽ ....   ....      ...      ...     ̄ ...  ...
::::.:::....:::::.:.::::::.:::.::::::::::.:::......ヽ      ...       ...    ...    ...
:::::.:...:..:::::.:.:..::...:::::.:.:::::...::........ヽ  ...     ...     ...     ...    ...    ...    ...
::.::.:::..:....:...:...::::...:....:..:.:....:.:::.........!    ...       ...    ...


665 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage16/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:31:28.64 ID:nttX8TVto


        ⌒'⌒

  ⌒'⌒                                   ⌒'⌒

  ザザーン…             ベキベキベキ
________________!>__________________
            −−−−−−−= ̄======−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

666 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage17/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:32:10.79 ID:nttX8TVto

        ⌒'⌒

  ⌒'⌒                                   ⌒'⌒

  ザザーン…             ボチャーン
________________、,_________________
            −−−−−−−========−−−
 −−−====−                           −−−−−−===
       −−−====−       −−−==−−−−−
                                        −−−−−−−
  −−−====−−−−====−  −−−====−   −−

       −−−====−−−−====−
                           −−−====−−−−====−
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
667 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage18/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:32:37.98 ID:nttX8TVto

        ∧∧     ∧∧
       (ρ ・)    (ρ ・)
       〈__ 〉    〈__ 〉
       <  '┐   <  '┐
          それを喰え

       ∧∧      ∧∧
     ヘ(ω・ )    ヘ(ω・ )
       ヽ__ ̄      ヽ__ ̄
         メ、        メ、
            ば〜

            ∧ ∧
        <( ・ω)(ω・ )>
        ―'/  /Vヽ  ヽー
          _||_   _||_
          どんな夢

        ∧∧      ∧∧
        ( ・ω)へ   ( ・ω)へ
         ̄__/       ̄__/
         メ、      メ、
            も〜

            ∧ ∧
        <( ・ω)(ω・ )>
        </  /Vヽ  ヽ>
          _||_   _||_
           かなうと

          ∧∧ ∧∧
        ヘ(ω・ )( ・ω)へ
          ヽ__ ̄  ̄__/
            メ、 メ、
             いう

         ∧       ∧
        (・,, >  < ,,・)
       Vヽ  ー ―'  /V
         < \   / >
            よ〜
668 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage19/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:33:09.13 ID:nttX8TVto

        ∧∧    ∧∧
        (・uQ )   (・uQ )
        〈 _`    〈 _`
       ┌` >  ┌`  >
            誰も

        ∧∧      ∧∧
        ( ・ω)へ   ( ・ω)へ
         ̄__/       ̄__/
         メ、      メ、
           みな〜

            ∧∧   ∧∧
           (ω・ ) ( ・ω)
          ノヽ   ×   /ヽ
           〈  X  〉
          喰いたがる

       ∧∧      ∧∧
     ヘ(ω・ )    ヘ(ω・ )
       ヽ__ ̄      ヽ__ ̄
         メ、        メ、
            ね〜

669 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage20/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:33:41.55 ID:nttX8TVto

           /⌒ll⌒ヽ
        <( ・)||(・ )>
           ∨l_||_l∨
               は

         ∧    ∧
        (・,, > (・,, >
       Vヽ  ーVヽ  ー
         < \  < \
            る

           ∧    ∧
        < ,,・) < ,,・)
       ―'  /V―'  /V
        / >  / >
            か

         ∧∧ ∧∧
       ヘ(ω・ )( ・ω)へ
         ヽ__ ̄  ̄__/
           メ、 メ、
           な〜

         ∧∧ ∧∧
        (・ω・)(・ω・)
        ヽ-∧∧-∧∧
           料理。

670 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage21/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:35:11.72 ID:nttX8TVto


         ∧    ∧
        ( ..>( ..>
       < ヽヽ< ヽヽ
        その魚の名は

         ∧∧  ∧∧
        ヽ・ω・) (・ω・/
        <ヽ  ><  />
           |_   _|
            ボ

         ∧∧  ∧∧
        (・ω・/ヽ・ω・)
        <  /><ヽ  >
          _|     |_
            ウ

        ,-ヘ、  ,-へ、
       < ・ω┘└ω・ >
        ヽ /ヽノヽ /
         >><<
          ダーラ

      <( ^ )><( ^ )>
        └ ┘     └ ┘
         _||_     _||_
         どこかで喰う
               ※太陽の島

          ∧ ∧∧
       <( ・ω(・ω・)ゝ
          \/_ ノ
          _||_ _||_
          干物ピア

671 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage22/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:35:41.04 ID:nttX8TVto

        ∧∧  ∧∧
       く( ・ 3く( ・ 3
        /  / /  /
       ノ > ノ >
        どうしたら

         ∧∧ ∧∧
        (・ω・)(・ω・)
        ∧∧-人-∧∧
       喰えるのだろう
               ※鱈を干します

         ∧∧ ∧∧
        (・ω・)(・ω・)
         |___| |___|
          _||_  _||_
           お

         ∧∧  ∧∧
        ヽ・ω・) ヽ・ω・)
        <ヽ  ><ヽ  >
           |_    |_
            し

         ∧∧ ∧∧
        (・ω・)(・ω・)
         |___| |___|
          _||_  _||_
           え

          ∧∧ ∧∧
         (・ω・/(・ω・/
         <  /><  />
           _|   _|
            て

        ∧
       (ω・ )>  ∧
        └ ┘   (ω・ )>
      ┌   ┐  └ ┘
             ┌   ┐
          ほしい〜

672 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage23/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:37:15.16 ID:nttX8TVto

         ∧∧  ∧∧
        (・ω・/ヽ・ω・)
        <  /><ヽ  >
          _|     |_
          イッツァ

         ∧∧  ∧∧
        ヽ・ω・) (・ω・/
        <ヽ  ><  />
           |_   _|
           ボウ

              / ̄ ̄ ̄|
            /      ∧|∧
     ∧∧   /        (・ω・)
     (・ω ・)/         | l l |
     |   |           ノノ
      _||_
           ダーラ

         ∧∧  ∧∧
        (・ω・/ヽ・ω・)
        <  /><ヽ  >
          _|     |_
           ボウ


      | ̄ ̄ ̄\
    ∧|∧     \
    (・ω・)      \   ∧∧
     | l l |          \(・ ω・)
     ノノ           |   |
                    _||_
           ダーラ

673 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage24/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:37:52.11 ID:nttX8TVto

       \   ×   /
        ( ’ ’)( ’ ’)
         ∨∨ ∨∨
         | ヽ| | ヽ|
          \  \
           ゼイ

        ┐∧∧┌ ┐∧∧┌
         (・ω・)   (・ω・)
         /  /    /  /
         ノノ     ノノ
           イート

      _
  ̄ ̄\   \          ___
  ∧∧ ヽ、  \_ノレ,           |\|\ ,
  ( ・ω)  |   〉  て _ ̄=――;#;)Д∵・
 ̄/  ノ_ノ    ̄∨`     =_ ノ ノ
/ >    __/     ___ ̄/
            イット

        <;#;;Д)・∵
          / ヽ
           / | |
                 ||
               || |
                 |
              ∧,
             `) て
             /⌒`
             / ̄|∧∧
            / /´ (・ω・)
            | | | |___|
            | |  |  _||_
            イン

          ∧∧ ∧∧
         (・ω・)(・ω・)
         """"" """""
       ッパラッパラッパー

674 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage25/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:42:04.43 ID:nttX8TVto

         ∧∧  ∧∧
        ヽ・ω・) ヽ・ω・)
        <ヽ  ><ヽ  >
           |_    |_
            ボウ

           ∧∧∧
          (・(・ω・)
           |V __|
           > _||_
           ダーラ

          ∧∧ ∧∧
         (・ω・/(・ω・/
         <  /><  />
           _|   _|
            ボウ

             ∧∧
         ∧∧ ( ・ω)_
        (・ω・) 人_∧_
         ノノ ヽ
          └└
           ダーラ

675 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage26/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:43:07.56 ID:nttX8TVto

           ∧∧∧
          く(・ω・)・)
            ヽ _V |
            _||_<
          マジ美味い

         ∧∧  ∧∧
        ヽ・ω・) (・ω・/
        <ヽ  ><  />
           |_   _|
            ボ

         ∧∧  ∧∧
        (・ω・/ヽ・ω・)
        <  /><ヽ  >
          _|     |_
            ウ

          ∧∧
          (・ω・)  ∧∧
        // V   (・ω・)
         / > //  /|
              / `
           ダ〜

                 ∧∧
                (・ω・)∧∧
            ラ

「ガンダーラ」(完全振付マスター)
http://www.youtube.com/watch?v=HRig8gul1MM
676 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage27/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:43:39.40 ID:nttX8TVto

         く ̄ ̄ゝ       く ̄ ̄ゝ
         ∧∧          ∧∧
         ( _ _ )         ( _ _ )
         └ ┘            └ ┘
                く ̄ ̄ゝ
                ∧∧
                ( _ _ )
                └ ┘
             <二><l<二><l
          <二><l<二><l<二><l  ←棒鱈(鱈の干物)
             <二><l<二><l

677 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage28/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:44:12.37 ID:nttX8TVto





         ∧,,∧                     ∧_∧
       ミ;゚Д゚彡                    <∀´; >
        ミ:::ヽソ:ミ                     o  o )
      r::ミ:::]つとミ::、                 r::(つと__,,)::、
      ヽ::::::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::::::::ノ
        ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l


678 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage29/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:44:44.04 ID:nttX8TVto


     / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ヨトゥ ̄チン ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
     |  この度は我々の船が難破し、行くあてのなくなった我々を受け入れて頂き   |
     \__  _____________________________/
          ∨

         ∧∧           / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
         (* ・A)         <  誠にありがとうございます   |
      _/  :l     魚     \____________/
      ヽ__ l l    魚魚
            ※全員泳いで岸に着いた
         ∧
    / ̄ ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    | 我々の食料の分もあるため、これしかお礼はできませんが、     |
    |    その気持ちはこれ以上のものです。 どうかお納めください。  |
    \___________________________/

679 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage30/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:45:24.99 ID:nttX8TVto

         ∧,,∧                     ∧_∧
       ミ ゚д゚ 彡                    < `д´ >
        ミ:::ヽソ:ミ                     o  o )
      r::ミ:::]つとミ::、                 r::(つと__,,)::、
      ヽ::::::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::::::::ノ
        ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l

680 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage31/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:45:55.03 ID:nttX8TVto


              <フサ・ニダー視点>

  ピーパッパッパラッポ
               パッパッパラッポ
    ピーパッパッパラッポ
         パッパッパラッポポポポピーパッパッパラッポ
   パッパッパラッポ
         ∧∧
         (* ・A)
      _/  :l     魚
      ヽ__ l l    魚魚
      ピーパッパッパラッポ
                 パッパッパラッポ
    ピーパッパッパラッポ
               パッパッパラッポポポポピーパッパッパラッポ
   パッパッパラッポ

      【知らない言語は】 ッパ語全開 【マジ不明】
                                 ※言葉はイメージです

681 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage32/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:46:35.61 ID:nttX8TVto



    \  \\ \
      ヽ   ヽヽ  ヽ
       |   | |  |
       |   | |  | ベシッ!
 ==============<>て
         (* .>>
      _/  :l     魚
      ヽ__ l l    魚魚

682 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage33/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:47:05.04 ID:nttX8TVto


   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  明らかに言語が違うだろ。  |
   \__  _________/
        ∨

      ∧∧
     (゚ω゚メ) 通じてねーよ
     [ :  ○
     ノ_|<(;・A・)>シマッタ!
       ノ l l 、
        ̄ ̄ ̄
      ∧
   / ̄   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
   |  代われ、俺がやる    |
   \__________/

683 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage34/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:47:46.57 ID:nttX8TVto



       / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       |  ジジイに教わったコミュニケーション法を見せてやろう   |
       \__  _____________________/
            ∨
          ∧∧
          (,, ゚ω゚)
         [   : ]
      (((ノ____|_ヽ

684 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage35/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:48:17.68 ID:nttX8TVto




          ∧∧ ・・・
          (,, ゚ω゚)
         [   : ]
           ノ____|_ヽ
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l
         ∧_∧         ∧,,∧
         <;   >        ミ  ;彡
         (    )        ミ:::::::::::::::ミ
       r::(,,__)::、      r::ミ:::::::::::::ミ::、
        ヽ:::::::::::::::::::::ノ      ヽ::::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄

685 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage36/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:48:57.70 ID:nttX8TVto


            ッパ!
       ==・  ∧∧ ◇
        \ (,, ゚ω゚)ノ
         ヽ   : /
           ノ____|_ヽ
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l
         ∧_∧て        ∧,,∧ て
         <;   >        ミ  ;彡
         (    )        ミ:::::::::::::::ミ
       r::(,,__)::、      r::ミ:::::::::::::ミ::、
        ヽ:::::::::::::::::::::ノ      ヽ::::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄
686 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage37/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:49:25.98 ID:nttX8TVto


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
      言葉が通じなくても
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

         ∧,,∧                     ∧_∧
       ミ;゚Д゚彡                    <;`∀´>
        ミ:::ヽソ:ミ                     o  o )
      r::ミ:::]つとミ::、                 r::(つと__,,)::、
      ヽ::::::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::::::::ノ
        ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l

             カキカキ
                      サラサラ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                        絵は、万国共通である
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

687 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage38/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:49:55.62 ID:nttX8TVto

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              その絵による表現により
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

                       ∧∧ ピッ
                      (゚ω゚メ)□
                      [ :  ○
                      ノ_|__ヽ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
           ケロブドはコミュニケーションを取るのだ!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

688 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage39/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:50:28.19 ID:nttX8TVto


 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                                 〜〜               |
 |                                 〜〜               |
 |                                    │                    |
 |                                ┌─┴─┐                |
 |                                │      │                |
 |                  ∧∧     ∧∧   (\/)  ∧∧        ∧∧      |
 |         (,,'A`)─┬─(::::::::=)    (,,´ω`)┬(ω・*) (,,・ω・)─┬─(゚ω゚ *)     |
 |         ドクオ  │  ッピチ   ギグォブド│ァパテン  ケロブド │  ババテン     |
 |                 │                  │               │           .|
 |             ∧∧           ∧∧            (\/)        |
 |             (=゚−゚)──┬────(:::::・*)           (:::::::::::)        |
 |               ィーヨゥ     │      ュチテン          ケロブド          .|
 |                       │                      |            .|
 |                   ∧∧                        │         |
 |                  (・A・*)                  ∧∧        |
 |                   ッパクォ                   (ω゚メ)           |
 |                                            ケロブド         |
 |                                                    |
 |___________________________________|

689 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage40/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:51:18.43 ID:nttX8TVto


        バカヤロッキコ
   [三代目怒りの蹴り]

     ∧∧
    (#・A・) ̄ ̄―   ∧∧
    ノ ノ   ̄\  ;;#;;)゚ω゚)・∵
             / /ヽ
            ̄ /

              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l
         ∧_∧て        ∧,,∧ て
         <;   >        ミ  ;彡
         (    )        ミ:::::::::::::::ミ
       r::(,,__)::、      r::ミ:::::::::::::ミ::、
        ヽ:::::::::::::::::::::ノ      ヽ::::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄

690 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage41/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:51:56.72 ID:nttX8TVto


                   \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvW/
                   ≫ なに恥ずかしいもん出してんだよ! ≪
                   /MyMyMyMyMyMyMyMyMyMyMyMyM\

              <二><l<二><l          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
           <二><l<二><l<二><l      |  まあいいじゃねえか  >
              <二><l<二><l         \_________/
         ∧_∧         ∧,,∧  □〜
         <   ;`>        ミ  ;゚彡
         (    )        ミ:::::::::::::::ミ
       r::(,,__)::、      r::ミ:::::::::::::ミ::、
        ヽ:::::::::::::::::::::ノ      ヽ::::::::::::::::::::ノ
         ̄ ̄ ̄          ̄ ̄ ̄

691 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage42/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:52:25.60 ID:nttX8TVto

                          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
                          |  騒がしい連中ニダね   |
                          \____  _____/
          |/                     ∨
         ∧,,∧ -                   ∧_∧
       ミ。。,,彡                    <`∀´ ;>
        ミ:::ヽソ:ミ                     o  o )
      r::ミ:::]つとミ::、                 r::(つと__,,)::、
      □::::::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::::::::ノ
        ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l
692 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage43/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:52:57.96 ID:nttX8TVto


      / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
      |  おい、ニダー、これ見ろよ   |
      \_  __________/
         ∨

         ∧,,∧                   ∧_∧ ん?
       ミ; ゚Д彡                  <`∀´ ,,>
        ミ:::ヽソ:つ□                 o  o )
      r::ミ:::]つとミ::、                 r::(つと__,,)::、
      ヽ::::::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::::::::ノ
        ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l

693 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage44/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:53:25.63 ID:nttX8TVto

 | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|
 |                                 〜〜               |
 |                                 〜〜               |
 |                                    │                    |
 |                                ┌─┴─┐                |
 |                                │      │                |
 |                  ∧∧     ∧∧   (\/)  ∧∧        ∧∧      |
 |         (,,'A`)─┬─(::::::::=)    (,,´ω`)┬(ω・*) (,,・ω・)─┬─(゚ω゚ *)     |
 |          Doquo │ pPichi.  Gigwo-bdo.│aPa-ten Kero-bdo Baba-ten   |
 |                 │                  │               │           .|
 |             ∧∧           ∧∧            (\/)        |
 |             (=゚−゚)──┬────(:::::・*)           (:::::::::::)        |
 |              i-Yo-   │     yuChi-ten          Kero-bdo      |
 |                       │                      |            .|
 |                   ∧∧                        │         |
 |                  (・A・*)                  ∧∧        |
 |                  pPaquo                   (ω゚メ)           |
 |                                            Kero-bdo      |
 |                                                    |
 |___________________________________|

694 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage45/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:53:54.23 ID:nttX8TVto



         ∧,,∧                   ∧_∧
       ミ; ゚Д彡                  <∀´ ;>
        ミ:::ヽソ:つ□                 o  o )
      r::ミ:::]つとミ::、                 r::(つと__,,)::、
      ヽ::::::::::::::::::::ノ                   ヽ:::::::::::::::::::::ノ
        ̄ ̄ ̄                     ̄ ̄ ̄
              <二><l<二><l
           <二><l<二><l<二><l
              <二><l<二><l

695 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage46/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:54:25.10 ID:nttX8TVto

         \WvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWvWv/
         ≫  アト・アスキィに伝令を急げ!!  ≪
         /MyMyMyMyMyMyMyMyMyMyMyMyMy\


           ∧∧ ?
           ( ・A・,,)
          [  : ] ∧∧
          ノ___|_(ω ゚)
              //\
              /|
                            >>ッパ族が幻の島に到着しました
                            >>帆船が壊れ、帰れなくなりました
696 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage47/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:54:59.84 ID:nttX8TVto

      ━探索クエスト━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                      幻の島へ
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┌<依頼者>─────┐
│                  |【依頼者】 … 海の神官長 ケロブド三世
│                  |【内  容】 … 幻の島までの航路を一緒に探せ
│                  |【報  酬】 … 海産物
│ ∧∧             |
│ (ω゚メ)           |(依頼人のコメント)
│ ∽ ノ     ∧∧∧∧|  だ〜っ!ったく、あの小娘め、なんで俺が一々そ
│ノ|__ゝ   (他 ,,)他 ,,)|  んな面倒くさいことをしなきゃいけねーんだよ!
│                  │                        _   (´⌒;;;い!
└─────────┘                    ,イ´   `ヽ.  (´⌒;;;
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ,'゙  丶 __i__   ゙'. ━━━
                                i  ヽ  乂   l!
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ゙.  / ノニ|  /━━━━
┌<周囲の声>┐  大地の院がイジンの夢を見たって\      / ポン
│ ∧∧     │  そのイジンが大地の院の生きている`  ̄ ´太陽の島に
│ (* ・A)   |   辿りつけるか心配している。
│ ノ_j__ゝ  │  航路さえ見つけたら私が直々に行きたいと思うけど、
└─────┘  大地の院が幾年辿りつけなかった地に行けるかどうか…。
     ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━マ、ケロブドナライケルッショ
697 :白い鯉 ◆up8HAm447I [sage48/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:55:35.29 ID:nttX8TVto

    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    |  ところでお前、なんで来たんだ?   |
    \____  __________/
            ∨

           ∧∧
          (,, ゚ω゚) 仕事はどうした
          [   : ]
         ノ___|_ヽ
                  ∧∧    / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
       お母様に任せた (・*  )  <  やっぱ冒険はしたいでしょ   |
                 [    ]    \____________/
                 ノ___ヽ 信仰拡散って名目で来た(無論やる気はない!)
 ================================================================
  [太陽の国]
          ッパクォー!
     ∧∧
    (#゚Д゚)         いいじゃないですか
   [   : ]        ∧∧                 ッパクォだけずるい
  ノ__ノ_ヽ       (・* )            ((( (,,'介`)

698 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県) [sage]:2011/05/17(火) 23:56:02.04 ID:NoJFxYZco


ここでアルファベットが来るかーww
699 :おまけ [sage48+1/48+1saga]:2011/05/17(火) 23:56:11.14 ID:nttX8TVto


                                  〜〜
                                  〜〜
                                     │
        (,, 'A`)─┬─J( 'ー`)し              ┌─┴─┐
      トオチャン │  カアチャン                │      │
           │      ∧∧     ∧∧   (\/)  ∧∧        ∧∧
          (,,'A`)─┬─(::::::::=)    (,,´ω`)┬(ω・*) (,,・ω・)─┬─(゚ω゚ *)
          ドクオ  │  ッピチ   ギグォブド│ァパテン  ケロブド │  ババテン
                  │           雷光竜 │ 牙雀    水竜  │  海雀
              ∧∧           ∧∧            (\/)
              (=゚−゚)──┬────(:::::・*)           (:::::::::::)
                ィーヨゥ     │      ュチテン          ケロブド
                        │      花雀           水竜
                    ∧∧                        │
                   (・A・*)                  ∧∧
                    ッパクォ                   (ω゚メ)
                                             ケロブド
                                         水竜
700 :VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(大阪府) [sage]:2011/05/17(火) 23:57:14.75 ID:5756xcCzo
つながった!
つながったぞ!
701 : ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/17(火) 23:58:09.11 ID:7KkYtcKL0
割り込み投稿、まことに申し訳ございませんでした。
ボウダーラクソ笑い、鮮やかな締めに驚嘆。天才や。
太陽の島とのいよいよの交流、楽しみにさせて頂きます。


もうしばらく経ちましたら、謹んで投下させていただきます。


                ☆―・───☆
                   |      |
                   |      |
                ☆-・      ☆─ ☆
702 :16  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/18(水) 00:30:19.24 ID:sZR+s6NX0

┌──────────────────‐┐
| ・・・若く力を持ち、 多くの上位存在に    │
| 見守られる異世界。そこに乗り込んで・・・ │
└──────────────────‐┘
                   ┌──────────────────―─―┐
                   | アトラスの文化や言語、信仰を広め、        │
                   | そして私の意志でその世界の月へと到達する。 │
                   └───────────────────――┘
                          i
                、                      ,
                          |
                    \  ゚  o 。| 。   /  。  /
                      ○  。 ゚  |゜ O / o  / 。゜
               ゜   。 \   o ゚ O ゚ 。 /゚  。   O
                  ゚  。  \     |   ゚ o /  ゚  。 ゜
              。 ゜  。   。 。 ゚      。o   ゜
          _  __。___   ゚ 。   ゜  ―O―――― ‐
              ゜ o 。    o   ゚   。  ゚  。 ゚
                    ゚ 。 O /   。 |゜ 。 ゚ \゜  O  ゜
               ゜  。   / 。 /  ○゚   O \ 。 ゜
                  O ゜。 / ゚ | 。゜  ゚ 。 o
                 /   o  。゜ |   o ゜    \
                          |
              ´                         `
                               !
      ┌────────────────┐
      | ・・・そうすれば、皆は助かるのね? │
      └────────────────┘

             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
               ・・・然り。世界の死は、忘却にある。
             : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
703 :15  ◆TAI2.kX92w [sage]:2011/05/18(水) 00:30:51.72 ID:sZR+s6NX0

    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
     ア ト ラ ス と い う 異 世 界 が か つ て 存 在 し た と い う 、
    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :
                    そ の 証 を 広 く 深 く 刻 み 付 け る 事 。
                   : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :

    : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : :