このスレッドはSS速報VIPの過去ログ倉庫に格納されています。もう書き込みできません。。
もし、このスレッドをネット上以外の媒体で転載や引用をされる場合は管理人までご一報ください。
またネット上での引用掲載、またはまとめサイトなどでの紹介をされる際はこのページへのリンクを必ず掲載してください。

提督「艦娘達が不満を持っている?」 - SS速報VIP 過去ログ倉庫

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 16:31:11.79 ID:Fx8nFnU8O

提督「最近、艦娘達が不満を持っている。らしい」

提督「私にたいしてなのか」

提督「他の艦娘、設備等々」

提督「何に対してかはわからないし」

提督「噂程度だが…取り敢えず>>3に聞こう」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466667071
【 このスレッドはHTML化(過去ログ化)されています 】

ごめんなさい、このSS速報VIP板のスレッドは1000に到達したか、若しくは著しい過疎のため、お役を果たし過去ログ倉庫へご隠居されました。
このスレッドを閲覧することはできますが書き込むことはできませんです。
もし、探しているスレッドがパートスレッドの場合は次スレが建ってるかもしれないですよ。

ヨウ「リーリエ・・・!?」アニポケリーリエ「・・・どなた様でしょうか?」 @ 2017/04/27(木) 21:25:23.55 ID:QgB+6NfI0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493295923/

【ダンガンロンパ】茶柱「最原さん!た、大変です!!」【安価】 @ 2017/04/27(木) 21:04:48.03 ID:0cmjr8IN0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493294687/

案外知らない藤居朋 @ 2017/04/27(木) 21:00:45.99 ID:78gd71KP0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493294445/

【 ガヴドロ 】ガヴリール 「 百合ものじゃんコレ…」 @ 2017/04/27(木) 21:00:41.31 ID:NHf66IZn0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493294440/

二宮飛鳥「撫でたがり超特急」 姫川友紀「あたしのこと?」 @ 2017/04/27(木) 20:06:30.23 ID:z2xMLTNq0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493291189/

沙綾「卒業?」香澄「そんなの私達にあるわけないじゃんwww」 @ 2017/04/27(木) 19:51:19.34 ID:GKFMjwbJO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493290279/

姉「弟ちゃんの汗で水分補給したい」 @ 2017/04/27(木) 19:25:45.31 ID:pt4BqihUO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493288745/

堀裕子「なんでも増えるーむ!」 @ 2017/04/27(木) 19:11:22.38 ID:nV3Ry2zy0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493287882/

2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:32:59.16 ID:IXdEYaRGO
ミムラ
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:33:03.92 ID:ioaRzRqmO
ミムラ
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:35:22.12 ID:cQIPzKsPO
まーたミムラか釣りミムラモドキがスレを立てたのか
下ネタで埋め尽くすぞハゲ
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:41:26.86 ID:vUtoArTM0
足柄
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 16:42:53.47 ID:Fx8nFnU8O

提督「ミムラ…」

提督「大分前から鎮守府に不法侵入しては」

提督「艦娘に嫌がらせをして回るくずだったな」

提督「銃殺、刺殺、焼殺しても翌日には遺体が消え」

提督「また現れる…」
 
提督「諜報には向いていると言えば向いているが…」

……………………


ミムラ「不満? 知らね」

ターンッ!
     ドサッ


提督「やはり駄目だな、>>9に聞こう」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:43:32.64 ID:GtUDny6vO
かごめ
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:43:45.40 ID:+QevPy1RO
ID加速中
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 16:43:52.48 ID:1JFzW6oBO
ゴンベッサ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:00:08.33 ID:M0LMq/41o
>>1…信用されるまで頑張れ…
11 :大竹 [sage]:2016/06/23(木) 17:07:04.45 ID:9xtx7upOO
春雨
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:25:57.26 ID:iIcshq/O0
チョン
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 17:27:11.29 ID:Fx8nFnU8O

提督「ゴンベッサにあうか?」

提督「ミムラを影で手引きしていると言われている裏社会の男」

提督「複数の名前をもち」

提督「一説では怪人二十面相とも言われていたが」

提督「今では…死刑を待つ身」

提督「会うだけ無駄だな」

提督「>>15に聞こう」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:27:59.55 ID:DNEPtBp7O
たまころも
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:28:08.13 ID:k3nDEK/EO
ID加速中
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:35:38.23 ID:DrAKD7LAO
少女A
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 17:51:52.22 ID:lzw0z9ZQO
安価下にしないのか
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 18:31:11.64 ID:G5Vc0txAO
>>10
わざわざ疑われるような書き方してその後信用を勝ち取るより最初から疑われない書き方した方が断然楽だし賢いんだよなぁ……
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 20:06:52.82 ID:Fx8nFnU8O

提督「ID加速中は…無理だな」

提督「やつはどこにでもいるが、どこにもいない」

提督「開発機関により造り出された兵器アッボーン≠竍エヌジー≠ノより」

提督「やつはもはや見ることもかなわん」

提督「…ふむ」

提督「しかしなんだ」

提督「このアンカ¢葡uは欠陥品か?」

提督「出てくるのが頭の悪いものばかりだな」

提督「これでダメなら明石にAIの組み直しを頼むべきかもしれん」

提督「>>21に聞くか」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:07:51.92 ID:jsbIYxzmO
たまころも
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:07:59.06 ID:Ony0KECxO
かごめ
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:08:26.48 ID:u8PpmIVto
ミムラ
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 20:18:30.49 ID:Fx8nFnU8O

提督「かごめ…か」

提督「はぁ…やはりダメか」

提督「故障かAIの知能自体が低いのか解らないが」

提督「この機械ではダメそうだ」

提督「明石を呼ぼう」
  
………………………


提督「すまないが、頼む」

明石「いえ、それが仕事ですから」

明石「なんとか頑張ってみます」

提督「そう言えば。というには急な話だが」

提督「明石はこの鎮守府に何か不満はあるか?」

明石「>>25

頭の悪い安価は無視
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2016/06/23(木) 20:19:29.32 ID:RxguPB2d0
ながもん
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:20:29.69 ID:dt6+gMKgo
もっと工廠利用してください
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 20:33:10.24 ID:Fx8nFnU8O

明石「もっと工廠利用してください」

明石「今言ったように、修理や開発等が私の仕事です」

明石「なのに…提督といったらまったく利用してくれませんし」

提督「しかしだな」

提督「修理の要らない完全勝利」

提督「有限資材の節約」

提督「それらは保つべきことだと思うが?」

明石「それはそうかもしれませんが」

明石「やっぱり…仕事がほしいです」

提督「ふむ…>>28


頭の悪い安価は無視
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:35:43.49 ID:JAutgfmRO
唐沢
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:35:50.79 ID:gZZqYDBTO
チンフェ
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:36:07.93 ID:C4oXj/6tO
ゴムでら
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:36:45.40 ID:u8PpmIVto
頭の悪い安価
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:37:09.05 ID:kUm4IS8jo
どうにも改装チャンスがない
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:37:12.02 ID:rEUlnBDqO
ビビーン
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:37:46.09 ID:dmdNT8IcO
>>31
これぞ頭の悪い安価の極みだってはっきりわかんだね
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:37:55.99 ID:QCIgu/l7O
恋人でも作れ
紹介しようか?
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:40:17.25 ID:kUm4IS8jo
>>33
「頭の悪い安価」って
>>27-29でしょ? 相談
相手と間違えてやがる(^^)
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:41:18.64 ID:8Y2rctCeO
>>35
どうした顔文字なんか使って
頭悪そうだぞ
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 20:41:34.13 ID:Fx8nFnU8O

提督「しかしだな、明石」

明石「なんですか?」

提督「さっきも言った通り」

提督「我が鎮守府は完全勝利を当然としている」

提督「ゆえに」

提督「改装等の仕様もないのだよ」

提督「資産の消費は上に報告が必要でな」

提督「必要もないのにやると、怒られるんだ」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:42:19.96 ID:Y66tuYz1O
安価ミスってんぞ無能
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 20:47:17.51 ID:Fx8nFnU8O

明石「少しずつちょろまかしておくべきでしたね」

提督「さらっと言うんじゃない」

提督「上の人間がいたら問題発言だぞ」

明石「あはは…」

提督「………ふむ」

提督「(やはり、何か明石が熱中できることを見つけてやるべきか)」

提督「>>41


頭の悪い安価は無視
40 :大竹 [sage]:2016/06/23(木) 20:48:07.58 ID:xUBHszteO
春雨を犯す
41 :大竹 [sage]:2016/06/23(木) 20:48:23.20 ID:aNX9gWC+O
春雨を犯す
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:48:38.68 ID:btbBisaDO
模型作り
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 20:48:59.02 ID:R+XGes6PO
大竹虐殺
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 20:56:44.77 ID:Fx8nFnU8O

提督「そうだな、明石」

提督「作るのが好きなら」

提督「何か模型を作ってみてはどうだ?」

明石「模型、ですか…」

明石「なるほど」

提督「模型は基本、オリジナルに倣った色塗り等をするが」

提督「別に倣わなくて良い」

提督「好きに改修して良いんだ」

提督「自分だけの、明石だけのものを」

提督「作って見せてくれ」
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 21:29:07.65 ID:Fx8nFnU8O

明石「…分かりました」

明石「提督の期待に応えられる傑作を作って見せますよ」

明石「期待しててくださいね」

提督「…ふっ」

提督「私が期待しては、ハードルが上がるんじゃないか?」

明石「だからこそ。ですよ」

提督「(そう言って明石は執務室を出ていく)」

提督「(一つは解決できたか…)」

提督「だが、やはり」

提督「小さいとはいえ、不満があるのだな」

提督「次は>>47に聞くか」


頭の悪い安価は無視
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:33:57.93 ID:f7S3iC5oP
運営
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:34:30.28 ID:Y4/el6OVO
角川
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:36:05.95 ID:f7S3iC5oP
超ド級の不満がありそう
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:38:42.40 ID:btbBisaDO
難しい安価だけど捌いたらスゴイ
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 21:45:49.51 ID:Fx8nFnU8O

提督「ならば、大本営に聞いてしまうべきか」

提督「…この世界も平和になってきた」

提督「改修を叱られる理由もそこにある」

提督「…軍縮」

提督「本来すべきことを」

提督「私は数多の理由を使い、避けてきている」

提督「だが…」

提督「そろそろ、避けきれないだろうな」


大本営から>>52


頭の悪い安価は無視
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:48:17.39 ID:f7S3iC5oP
艦娘が入学できる学校の設立の申請
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:48:40.63 ID:SFZ1iiS4O
このクソスレをHTML化しろというお達し
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 21:50:08.64 ID:f7S3iC5oP
申請じゃなくて指令だった
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/23(木) 22:21:44.27 ID:Fx8nFnU8O

提督「…やはり来たか」

提督「この鎮守府を解体しろ…と」

提督「だがあいにく私は、はい。と、簡単に口にする人間ではない」

提督「組織の人間としては失格だが」

提督「ただの人間として失格にはなりたくないからな」

提督「…解体しろと言うならば、私も求めよう」

提督「艦娘達が人間として学び、生きていくことのできる施設の設立を」

提督「それが受理できないのならば」

提督「この鎮守府は…無くさせない」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 22:30:39.87 ID:f7S3iC5oP
どうなるかねー
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/23(木) 23:34:41.36 ID:783sG+3SO
スレがクソじゃなくて、安価がクソ
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 00:06:49.60 ID:FgXPut9k0
流石に難易度が高過ぎたな
この安価を捌けるような作者なら、普通に長編一本上げられる
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 03:09:34.00 ID:0M2MkpJp0
もはや安価スレの価値なくなってるわwww
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 06:40:09.76 ID:V0DwtAmlO

提督「彼女達は戦うためにいる」
   
提督「ゆえに、戦う必要がなくなったら」

提督「解体処分するというのは全く解らないとも言えない」

提督「だが、それでも」

提督「彼女達は人間として、生きていく権利があるはずだ」

提督「彼女達が望み、傷つき傷つけながら掴み取った世界で」

提督「戦い抜いた先に見ていたものに」

提督「触れることが許されて良いはずだ」
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 07:06:13.36 ID:V0DwtAmlO

提督「(だが、上の人間にとって)」

提督「(艦娘は兵器で道具だ)」

提督「(功績をたて、昇格しその在り方を変えようと目論んだが)」

提督「(いくら立てても、戦地の提督からは抜け出せなかった)」

提督「(いや、出させては貰えなかった)」

提督「(艦娘に肩入れする人間は邪魔だったんだろうな…)」

提督「(勝てば勝つほど、有能という理由で激戦区に投入され)」

提督「(防ぎきれず、戦死する)」

提督「(私が今も生きているのは)」

提督「(艦娘達が優秀だっただけで、私が生きている分、艦娘が犠牲になった)」

提督「(犠牲になった艦娘達のためにも)」

提督「(生き残った彼女達の友人を救いたいが…)」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 07:12:28.41 ID:V0DwtAmlO
安価下コンマ
安価下2コンマ

安価下のコンマが
安価下2のコンマを上回れば申請受諾
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 07:15:08.56 ID:RrZf+AuDO
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 07:18:08.05 ID:rWpEGD4go
やったね、提督ちゃん!
業が増えるよ!
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 08:15:24.82 ID:V0DwtAmlO
提督の秘書艦

>>66
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:00:10.78 ID:G1mBMoNeO
たまころも
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:00:22.94 ID:c/BIxRlhO
サイレントホモ
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:17:32.87 ID:NX58m4PEo
人妻なのに男の逞しいペニスを愛撫してしまいました。私、悪い妻でしょうか?

上品なベージュのパンティストッキングの下に、どぎつい紫のスキャンティが透けていた。サイドが紐の超ハイレグカットだ。脇から恥毛がはみだしていないのが不思議なくらい。
「ああ……こんなとこで……恥ずかしい……」
「スケベな下着が似合うよな、奥さん。朝からチ×ポがむずむずするよ。早速、奥さんに呑んでもらおうかな」
「こ、ここで……ご奉仕を……、ああ、私には夫がいるのよ」
パンストも脱ぎ、ブラジャーとスキャンティだけになった私は、二歩進むと、男の足もとに片膝をついたの。目の高さに、ジーンズの股間がある。
白魚のような指でジッパーをつまみ、さげていったの。暖かい朝日が射しこむもとで、私は逞しいペニスを引きだしたんです。 👀
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 09:36:54.64 ID:V0DwtAmlO
提督の秘書艦(艦隊これくしょんに存在する艦娘の中から一人)

>>69


頭の悪い安価、レスは無視
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:38:13.75 ID:RrZf+AuDO
大淀
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:38:32.43 ID:3SFsbkFto
吹雪
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:47:12.33 ID:VBr7vXA2O
雪風
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 09:51:04.65 ID:xqlxwZYVO
サイレントホモはよ
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 18:00:48.18 ID:FgXPut9k0
サイレントホモって誰やねん
漣か?
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 18:27:14.12 ID:wU/FZRRPO
荒らしの名称やぞ
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 19:29:50.08 ID:V0DwtAmlO

コンッ…コン

提督「大淀か? 入って良いぞ」

大淀「失礼します」ガチャ

大淀「提督、総司令部より遣いの方が来ています」

大淀「会われますか?」

提督「遣いか…早いな」

提督「連絡を返してからまだ一時間も経っていないんだがな…」

提督「あらかじめ用意していたか」

提督「あるいは…」

大淀「提督?」

提督「あぁ、すまない」
   
提督「招いて構わん」

提督「必要な会議だ」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 20:01:12.73 ID:V0DwtAmlO

大淀「…」

提督「大淀?」

提督「どうかしたか?」

大淀「いえ…」

提督「目を逸らすな、大淀」

提督「君の悪い癖だ。異論があるのだろう?」

大淀「…異論とまではいきません」

大淀「ですが提督」

大淀「その会議に、私も同席させては頂けませんか?」

提督「理由を聞こう」

大淀「私が秘書艦だからです」

提督「>>78


頭の悪い安価、レスは無視
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:12:18.57 ID:sJeLSARc0
いいだろう
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/24(金) 20:12:54.46 ID:wO8Q8FWS0
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 20:22:38.17 ID:V0DwtAmlO

提督「良いだろう」

提督「ただし、この会議冒頭の相手方の出方次第で」

提督「私は反逆者として処刑も覚悟しなければならない」

提督「当然、同席した君も関係者として処罰を受けるだろう」

提督「内容が内容だ」

提督「私以上に、厳しく罰せられるかもしれない」

提督「それでも…」

大淀「構いません」

大淀「提督が私を秘書艦に宛がってくれたときから」

大淀「私は、提督と共にあろうと決めていますから」
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 20:37:24.00 ID:V0DwtAmlO

提督「そうか」

提督「喜ぶことなのだろうが」

提督「現状では…なんだ」

提督「些か喜び難いな」

提督「だが…」

提督「礼を言っておこう」

提督「ありがとう、大淀」

大淀「い、いえっ」

大淀「私は…私の素直な気持ちを告げただけです」

大淀「この思いは提督が私達に注いでくれた思いがあってこそ」

大淀「お礼を言うべきは、私かと」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/24(金) 20:47:33.64 ID:V0DwtAmlO

提督「(大淀はそう言うと)」

提督「(呼んできますね。と、執務室を出ていく)」

提督「私の注いだ思い…か」

提督「(君達が常に応えてくれたからこそ)」
提督「(君達が私と同様に思いを注いでくれたからこそ)」

提督「(私は私であり続けることができたのだ)」

提督「(だからこそ、大淀)」

提督「(私は君に礼を言ったんだ)」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 08:02:03.02 ID:gNT5MB9hO

……………………

「久しいな、存続派の愚か者」

提督「こうして対面した数だけならば」

提督「もはや友人と言っても過言ではないだろうに」

「言う気はない」

「無駄な話もする気はない」チャキ…

大淀「!」

提督「ほう…」

提督「(まさか、銃口を向けられるとはな)」

提督「(もしかしたらと思っていたが)」チラッ

大淀「……………」

提督「(大淀の目の前でも平気で行うとはな)」
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 08:17:26.02 ID:gNT5MB9hO

「上の人間はお前が目障りだと言っていた」

「お前以外の提督も存続派はいるが」

「銃口を向ければ一転してすまない。と、口にし」

「兵器の娘達は良いんですよ。と口を揃える」

「だが、お前はこれでもその目を向けている」

「やるならやれ、意思は変わらない。と」

提督「生憎、私には私の遺志を継いでくれる優秀な秘書がいる」

大淀「!」

提督「そして、秘書には頼れる仲間がいる」

提督「この鎮守府は私の鎮守府ではなく、みなの鎮守府だ」

提督「私一人討たれたところで滅びはしない」

「……………」

提督「だが、私の首は国の首と考えるバカもいる」

提督「ゆえに鎮守府が滅ばずとも国が滅ぶ可能性もある」

提督「それでもなお。と、思うならば撃て」

提督「外すなよ?」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 08:33:43.83 ID:gNT5MB9hO

「……………」

提督「……………」

「…………」スッ…

「いや、その必要はないそうだ」

提督「と言うと?」

「上の人間が認めなかったのは…」

「いや、恐れているのは」

「兵器が街に出たことにより国民の生活が脅かされ、批判される可能性があるからだ」

「鎮守府内の設備のみである程度満足できるようにされているのもそれが理由だと」

「お前は知っているだろう?」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 08:49:23.61 ID:gNT5MB9hO

提督「ああ」

「だが、お前が言うように」

「終戦による軍縮の波にのせ」

「艦娘を解体処分するのは誤りだとする声も出てきている」

提督「先日の提督の自殺の件か?」

「そうだ。上層部による圧力に耐え兼ね」

「泣く泣く艦娘を解体処分した提督が自らも解体処分した凄惨な事件だ」

「その提督の親族から広まり、大規模なデモが起こりつつあるからな…」

大淀「つまり試験的にこの鎮守府を残し」

大淀「国民に二度とあのようなことが起きないように配慮しているとアピールして」

大淀「艦娘を存続させることによる国民への影響調査もしたい。ということですか?」

「そうだ。概ね彼女の言う通りだ」

「だから、お前はお前の望み通りにしろ」

「それが、俺が預かった答えだ」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 09:48:56.45 ID:gNT5MB9hO
……………………

提督「(遣いの男が帰って)」

提督「(私よりも先に、大淀が息を深く吐き)」

提督「(胸を撫で下ろした)」

大淀「提督!」

提督「…皆まで言うな」

大淀「いいえ! こればかりは言わせていただきます!」

大淀「何を考えているんですか!」

大淀「撃たれたら…」

大淀「もしも撃たれていたら…っ!」

提督「(大淀は激しく叱責し)」

提督「(ひどく顔を歪ませた)」

提督「(それだけ心配させ、不安にさせたのだろう…)」

提督「>>88



頭の悪い安価、レス そぐわないものは無視
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 09:52:18.26 ID:jpxZpyo30
>>1のしょうもない暇つぶしにお前らよう付き合うなwwww
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 09:53:25.27 ID:EVbJwX8Lo
すまない……だがこれしか考えられなくてな
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 11:47:16.90 ID:hbBjpTHro
あ〜あ、せっかくクーデター起こして国家転覆させる艦娘が見られると思ったのになぁ
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 13:06:42.32 ID:IMml0Rqw0
他の安価スレを見ると頭が悪いのは安価でなくて>>1だったりする
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 16:33:45.60 ID:gNT5MB9hO

提督「すまない…だがこれしか考えられなくてな」

大淀「本当です…本当ですよ。提督」

大淀「いくらでも修理可能な私達の身をあんじるくらいなら」

大淀「ご自身の身をあんじてください」

提督「…あぁ、解ったよ」

提督「すまなかったな、大淀」

大淀「分かっていただければ、それで十分です」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 16:42:39.76 ID:gNT5MB9hO
………………………


提督「(さて、本格的に彼女達のための施設などを考えなければいけないな)」

提督「(全員と面談はするが)」

提督「(日に数人程度に押さえておくべきか…)」

提督「(今日は総司令部との件もある)」

提督「(あと一人くらいにしておくか)」

提督「>>94に聞こう」


頭の悪い安価、レスは無視
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:47:58.43 ID:Zxunwvg0O
ksk
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:48:14.49 ID:ZnMxFa/Uo
利根
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 16:48:23.48 ID:QYU8DpZS0
山城
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 20:05:47.53 ID:gNT5MB9hO

利根「提督、待たせたかの?」ガチャ

提督「いや、問題ない」 

提督「早速用件を…と、言いたいところだが」

提督「利根。ひとつ約束してもらいたい」

利根「なんじゃ…不穏な前置きをしおって」

利根「なにか事件でも起きておるのか?」

提督「そう言うわけではないが」

提督「正直に、隠さず言ってくれ」

利根「無論、提督に隠し事など…」

利根「そうじゃな。ひとつを除いて有りはしない」
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 20:16:58.04 ID:gNT5MB9hO

利根「それで…」

利根「我輩に何を問う?」

提督「利根は私や鎮守府、他の艦娘」

提督「なにかに不満はあるか?」

利根「…なるほど」

利根「そうじゃな…」

利根「>>99



頭の悪い安価、レスは無視
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:18:25.63 ID:RtMEDDKwO
いい加減この履いてないように見えるスケベな格好をやめたい
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:22:02.37 ID:/YiHf0ASo
提督の為だけに男湯が用意されていること
一緒に入ればいい
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 20:39:58.30 ID:gNT5MB9hO

利根「湯じゃ」

提督「湯?」

利根「男湯なるものが提督だけのためにあるじゃろう?」

利根「それが少々気に食わん」

利根「一緒に入れば良かろう」

提督「待て、それは私に言われても困る」

提督「そもそも、君達は兵器だが」

提督「同時に女性体だ」

提督「君がそれを失念しているとは思えない」

提督「少し疲れているのならば休暇を取ってくれ」

利根「提督」

提督「遠回しに疲れていることを示さなければならないほど」

提督「私は君達をきつく縛っている覚えはない」

提督「だから、つまり」

利根「提督」

提督「休みたければ休みたいと…」

利根「提督」

提督「……………」

利根「悪い癖じゃぞ」

提督「しかし…」

利根「我輩達は気にせん」

利根「平和になり、ようやく現を抜かすことができることを」

利根「我輩達は心から喜び、追い求めている」
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/25(土) 20:49:46.44 ID:gNT5MB9hO

利根「裸で語り合おうとは言わぬ」

利根「しかし、提督に対し」

利根「戦い、生き延び、勝利を持ち帰ることしかできなかった我輩達に」

利根「別の貢献をさせて欲しいのじゃ」

提督「それとこれとは関係ないはずだが…」

利根「そうとも限らぬ」

利根「提督の背中を流したりな…」

利根「どうじゃ提督。今から行かぬか?」

提督「…」

提督「>>103


頭の悪い安価、レスは無視
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 20:54:04.04 ID:3K/FQKWuo
さすがに二人きりはマズい
数人で、全員水着着用が条件だ
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:12:06.95 ID:Bux2mZS+P
👆
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/25(土) 21:35:45.24 ID:YJCa/fzDO
>>102
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 14:31:59.30 ID:11LODxab0

[ゴンベッサ・先原直樹]
ネット上でゴンベッサと呼ばれている、都道府県SSの後書き「で、無視...と。」の作者。
2013年に人気ss「涼宮ハルヒの微笑」の作者は自分であると詐称し、炎上した。
詳しくは「ゴンベッサ」で検索

なお、本人は現在も自分のヲチに一人で粘着して三年以上の自演活動を続けており、
さっさとネットから消えればいいものを自演による燃料投下をやめないため
現在も枯れない油田状態になっている模様

ゴンベッサ総合★10 → http://goo.gl/o9GqAT
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/26(日) 15:52:25.38 ID:sd+Xk7F/O
頻繁にこの流れみるけど なんで1は 必ず最初に>3に安価出すんだ?
それやめて普通に数レス埋めてから安価やりゃ他と変わらんのにさ
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/27(月) 07:05:57.11 ID:Sk0M2HJXO

提督「さすがに二人きりはまずい」

利根「まずい? 何がまずいのじゃ?」

提督「色々とだ」

提督「数人で、全員水着着用が条件だ」

提督「(流石に、利根一人では)」

提督「(見つかった時が恐ろしい…)」

提督「(出来れば避けたいことだ)」

提督「(あまりすべきではないとさえ思う)」

提督「(だが、こう願われては…一蹴するわけにも行かない)」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/27(月) 07:19:43.31 ID:Sk0M2HJXO

利根「提督、あと数人は我輩が集めればよいのか?」

提督「流石に私が誘うわけにはいかないだろう」

提督「そんなことは駆逐艦相手でなくとも」

提督「憲兵に仕事をして貰うことになる」

提督「(合意の上でも問題ではあるが)」

提督「(裸では無いのだから、罪は軽い)」

利根「そうか。では適当に集めてこよう」

利根「待っておれ」

提督「ああ、頼む」

提督「(あまり頼みたくはないがな…)」


安価下コンマの右側(一桁)が人数
0=10
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:33:27.58 ID:tzYmBhWy0
おはようございます
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:36:38.07 ID:1ZlZo9n8o
やりました
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/27(月) 07:43:43.27 ID:Sk0M2HJXO
安価下から8つ
艦娘の中から選択


頭の悪い安価、レスは無視
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/27(月) 07:44:47.72 ID:Sk0M2HJXO
間違えた

安価下から6つ
艦娘の中から選択
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:48:42.41 ID:Gc7zMqGPO
千歳
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:53:35.45 ID:1ZlZo9n8o
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 07:55:35.58 ID:4jJ97hXzO
衣笠
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 08:03:38.18 ID:w5YBGppDO
加賀
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 08:18:36.71 ID:/ZC9IU5pO
陽炎
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/27(月) 08:49:13.71 ID:Ot2cV5TaO
愛宕
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/27(月) 20:37:17.15 ID:Sk0M2HJXO

提督「確かに、私は利根。君に任せた」

提督「だが、この人選の理由を聞いても良いか?」

暁「なによ司令官! 暁じゃ不満なの?」

愛宕「全体的に不満?」

愛宕「好みの艦娘が居ないのかしら?」

提督「何が不満とかではなくてだな…」

陽炎「他にも居たには居たのよ」

衣笠「仁義なきじゃんけん大会できめたの」

加賀「遠慮がなかっただけよ」

千歳「人気はありましたね」

提督「…怪我したりはしてないんだな?」

利根「問題はないぞ」

利根「騙し、騙されの激しさを除けば普通じゃ」

提督「(つまり普通ではなかったのか…)」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/27(月) 20:55:32.49 ID:Sk0M2HJXO

暁「でも、司令か…」

加賀「途中で他の艦娘が来ても困るわ」

暁「むっ」

加賀「だからしっかりと話をしたのよ」

愛宕「全員に話を持ちかけて」

愛宕「負けた子は来たらダメ〜って」

陽炎「手は出したけど、暴力はなかった」

陽炎「嘘じゃないわ」

衣笠「負けた艦娘は悔しがってたけど」

衣笠「ちゃんと認めてくれたよ」

提督「(全員か…)」

提督「(みなが水着程度の露出ならば)」

提督「(混浴も構わない)」

提督「(そう思う程度には、好かれていると言うことなのだろうか?)」

暁「もぅっ、司令官!」

提督「?」

暁「無視しないでよね!」

提督「(暁はそう言うと、私の手を引いた)」
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 07:15:28.98 ID:lCZZUEHrO
………………………

加賀「男湯は狭いのね」

衣笠「それでも半分くらいはありそう…」

愛宕「艦娘は数が多いから、凄く広いのよね」

暁「一人だとちょっと遠慮しちゃうわ」

陽炎「いつも第六の誰かを引っ張ってるイメージしかないのはそれが理由か」

暁「あ、暁じゃないわ! あれはみんなが…」

提督「…」

千歳「提督? どうかしました?」

提督「いや、普段自分一人だからな」

提督「賑やかなのが違和感ある…というか」

提督「少し不思議でな」
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 08:29:10.35 ID:lCZZUEHrO

利根「我輩達は賑やかなのが当たり前じゃ」

加賀「けれど…」


…チャポン


提督「(示しあわせたわけではないが)」

提督「(全員が口を閉じ、目を瞑って)」

提督「(孤独を感じる)」

愛宕「…寂しくはなかった?」

提督「ここからでれば、嫌でも賑やかになってくれる」

提督「気にはならなかったな」
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 08:55:35.71 ID:lCZZUEHrO

提督「(しかし)」

提督「(孤独であること)」

提督「(賑やかであること)」

提督「(どちらも経験していると、思うことがある)」

提督「(もしもこの境目の扉を開けた先が)」

提督「(孤独な風呂場と同じものになってしまったら。と)」

暁「司令官?」

提督「(黙っただけで下から覗きこんでくる暁の目を見る)」 

提督「(普段なら考えっぱなしな不安や恐れは)」

提督「(暁達の視線や存在感に緩和され、乱され、消える)」

提督「何でもない…いや、暁」

暁「?」

提督「暁達はこの鎮守府や私に不満などはあるか?」

暁「不満?」

陽炎「私は>>125

暁「>>127


頭の悪い安価、レスは無視
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 09:08:39.40 ID:hsOD0gbDO
少し過保護過ぎない?
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 09:22:10.43 ID:BbqOjghbo
逆に司令官は私たちに不満はないの?
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 09:24:54.52 ID:r5oUr5Gwo
kskst
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 09:26:31.77 ID:UPERIkDIO
私たちにもっと構ってよ
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 10:13:16.12 ID:lCZZUEHrO

陽炎「私は逆に、私たちに不満はないのかって気になるわね」

提督「私が君達に。か」

陽炎「他の鎮守府ではあーだこーだ言う司令もいるらしいじゃない」

愛宕「そうね〜」

愛宕「比べると確かに、提督は言ってるのを見聞きしないわ」

衣笠「なにもないなら良いけど、言わないだけの可能性もあるからね」

暁「そうそう、暁達にもっと構ってよ」

加賀「…子供ね」

暁「なによーっ!」

加賀「間違ったかしら?」

暁「むぅっ! ぷんすか!」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 10:25:48.60 ID:lCZZUEHrO

提督「(加賀と暁の争い未満のじゃれあい)」

提督「(それを見て暁を唆す陽炎と愛宕)」

提督「(参加しようと機会を伺う利根)」

提督「(呆れつつも楽しんでいる千歳と衣笠)」

提督「(不満…か)」

提督「(普段はただの少女、女性と変わらない彼女達に)」

提督「(私は>>>131)」
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 10:29:23.08 ID:6AG5s1DnO
自分が考えすぎてたのかもしれないと思った
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 10:30:28.36 ID:HCteOAS3o
ただ楽しさを感じるばかり
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 13:57:25.52 ID:lCZZUEHrO

提督「(ただ、楽しいと感じさせて貰っている)」

提督「(幸福感を感じさせて貰っている)」

提督「(私がいるが、私がいない空間での騒がしさ)」

提督「(それを、私は守りたいと思った)」

提督「(守るための行動を取ってきた)」

提督「(国だけではなく、鎮守府という小さな国、大きな家を)」

提督「(そこに住む家族のような彼女達を)」

提督「(見ていたかったからだ)」

提督「(それを見ることのできる今に)」

提督「(それを見せてくれる彼女達に)」

提督「…」

提督「不満などないな」

利根「なんじゃ、欲がないの」

衣笠「欲がない…のかな?」

衣笠「もっと別な気もする」

千歳「欲を言う必要がないんじゃない?」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 14:15:11.45 ID:lCZZUEHrO

暁「放してーっ」

加賀「ごめんなさいと言ったら考えるわ」

暁「うぅぅ…ごめんなさいっ」

加賀「…」

暁「な、何で離れないの?」

加賀「考えるだけよ」

加賀「考えた結果、放すのは止めたのよ」

暁「むーっ!」

愛宕「あらあら…」

利根「苛めはダメじゃぞ」

加賀「遊んでるのよ」

暁「遊ばないでっ」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 20:05:39.77 ID:lCZZUEHrO

提督「(この日常を守りたかった提督がたくさんいる)」

提督「(その中にはこの日常を守れなかった提督がいる)」

提督「(守ることができた私は)」

提督「(続けることの出来る私は)」

提督「(きっと、幸せなのだろう)」

暁「司令官! 何で助けてくれないのよっ」

提督「あぁ、すまない」

暁「もうっ」

提督「(いつの間にか、暁は解放されていて)」

提督「(全員の目が私に向けられていた)」
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 20:16:15.64 ID:lCZZUEHrO

利根「さて、やるかの」

加賀「流石に気分が高揚します」

提督「何を…」

ギュッ

愛宕「逃げちゃだめ」

提督「逃げるようなことなのか?」

提督「いや、それよりも愛宕」

提督「ここは浴場で湿度が高く蒸し暑い」

提督「にも関わらず密着され…」

衣笠「衣笠さんも微力ながら行きますっ」ギュッ

提督「る…と…だな…」

利根「提督が壊れかけておるな」

千歳「提督はこういうの苦手だから…」

陽炎「けど、いつものダンガンで引かないと壊れるとは…」

暁「暁もびりょくなが」

加賀「…ふふっ」

暁「むっ」

暁「暁はまだ成長途中なんだから!」

加賀「そうね。改二になれば変わるわ」

暁「そう…って、暁はもう改二よ!」

加賀「…残念ね」

ナデナデ

暁「うぅっ」
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 20:33:57.25 ID:lCZZUEHrO
…………………

提督「…っ」

提督「(気づくと見慣れた天井が見えた)」

提督「(もっとも、鎮守府の中なら大体は見慣れているが…)」

提督「私室か」

提督「(誰が運んでくれたのか解らないが)」

提督「自分の部屋で眠っていたようだ」

提督「そして>>138がいる」


艦娘の中から一人
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 20:38:40.66 ID:oIOlEhy9o
金剛
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 20:38:48.84 ID:NhwYZoo+O
プリンツ
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 20:44:16.00 ID:NIce7KW5o
間宮
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 20:49:04.79 ID:lCZZUEHrO

プリンツ「んん…」

プリンツ「提督ぅ…」

提督「プリンツ…なぜここにいる…」

提督「(運んできたのがプリンツか?)」

提督「(いや、あの場で気を失ったのだ)」

提督「(あの中にいた誰か…もしくは出てすぐにプリンツと出会い)」

提督「(委ねたか…)」

提督「(いずれにしろ、私を見ていてくれたのだな)」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 21:01:10.09 ID:lCZZUEHrO

提督「(まだ数名の艦娘としか話してはいないが)」

提督「(それでも、不満があるもの達がいた)」

提督「(…まぁ、些細なことだったが)」

提督「(艦娘の為の施設)」

提督「(さまざまな思惑の足場とはいえ、その許可を得た)」

提督「(向こうが利用してくるのなら)」

提督「(こちらも、利用させてもらうとしよう)」

プリンツ「ん…admiral、起きたんですね」

提督「あぁ、すまない。心配させたな」

プリンツ「謝らなくて良いよ」

プリンツ「私達がかけた心配に比べたら全然…だから」

提督「…」
142 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/28(火) 21:04:55.71 ID:lCZZUEHrO

提督「(今まで…か)」

提督「(そうだな)」

提督「(戦地に行かせていたのと比べれば)」

提督「(逆上せたくらい…となるか)」

提督「…プリンツ」

プリンツ「はい?」

提督「私や、仲間…鎮守府…なんでもいい」

提督「君は、何か不満があるか?」

プリンツ「>>144
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 21:08:20.72 ID:6/7PZ52I0
もっともっとadmiralのこと知りたい
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/28(火) 21:14:44.64 ID:O98P6W290
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/29(水) 08:58:47.86 ID:9g61XBZhO

プリンツ「もっともっとadmiralのこと知りたいです」

プリンツ「私が以前いた鎮守府のadmiralと違って」

プリンツ「上官としては、沢山教えてもらいました」

提督「…」

プリンツ「今まではいつ別れるか判らない日々でしたから」

プリンツ「admiralが親密になりすぎるのを避けようとしていることは解っていましたし」

プリンツ「私達も理解して、受け止めてきました」

プリンツ「でも、もう良いんですよね?」

プリンツ「大淀が言ってました」

プリンツ「私達は戦いを離れ、人間として生きていくことが出来ると」

プリンツ「もう、親密になりすぎないように」

プリンツ「気を使わなくていいんですよね?」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/29(水) 09:09:56.86 ID:9g61XBZhO

提督「(彼女にしては…というのは失礼だが)」

提督「(やはり、普段のプリンツと比べてみれば)」

提督「(とても丁寧で真面目な発言だった)」

提督「…親密に。か」

提督「そうだな。私は私自身の保心の為にそうしてきた」

プリンツ「そんなことないですよ」

プリンツ「失うことが怖い」

プリンツ「失ってしまうのは嫌だ。辛い、苦しい」

プリンツ「そう思うのは、大切に思ってくれているからだって」

プリンツ「長門が言ってましたし」

プリンツ「私も、同じでした」
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/29(水) 15:36:37.80 ID:9g61XBZhO

プリンツ「毎日、怖かった」

プリンツ「ここで沈んだらどうしようって」

プリンツ「仲良くなりたいと思いながら」

プリンツ「なったあと、沈んでしまう可能性を考えてしまって」

プリンツ「admiralが、私達を物として考えてくれることが救いですと言った」

プリンツ「前の鎮守府の仲間のことを思い出して…」

プリンツ「それも間違っていなかったんだって思いました」

提督「ただの兵器としか考えてくれないなら」

提督「こちらも、同様に考えられる」

提督「それなら…別れが辛くないからか」

プリンツ「はい」
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/29(水) 20:21:10.80 ID:9g61XBZhO

プリンツ「でも、それはもう考える必要がなくなりました」

プリンツ「だから、admiralのことをもっと知りたい」

提督「(彼女はそう言って目を向けて)」

プリンツ「これからのために」

プリンツ「知りたいです」

提督「(体を寄せてきた)」

プリンツ「私は…」

プリンツ「…Ich liebe admiral」

提督「!」

プリンツ「私は…Ich liebe…dich、貴方を」

提督「(彼女は二度、繰り返した)」

提督「(私に言うために)」
 
提督「(そして、自分に言うために)」

提督「>>150
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 20:56:46.01 ID:+8Jq9riGO
それ以上はいけない
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 20:59:08.88 ID:AM0+SUM3O
実は好きな人が居るんだ…
151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2016/06/29(水) 21:17:09.20 ID:9g61XBZhO
好きな相手(艦娘の中から)

>>153
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 21:18:27.85 ID:u8YXQ59oo
鈴谷
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 21:19:24.90 ID:qOWsqNny0
プリンツ
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 21:19:27.98 ID:jtzqiY+s0
山城
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/29(水) 21:22:05.56 ID:rGYOJiTPo
えんだあああああ
156 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/29(水) 21:22:54.14 ID:9g61XBZhO
オーケープリンツね
明日には終わるだろうが

保険酉
157 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/30(木) 06:57:40.64 ID:tN9tcDoQO

提督「そうだな…」

提督「私には思いを寄せる人がいる」

プリンツ「!」

提督「多分、それが君の知りたいことだろう」

プリンツ「…」

提督「(彼女はあんなことを)」

提督「(Ich liebe dich)」

提督「(貴方を愛しています。と、言いながら)」

提督「(目をそらす)」

提督「(知りたいと同時に知りたくない)」

提督「(プリンツのそんな葛藤が感じられる仕草だった)」
158 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/30(木) 07:24:03.54 ID:tN9tcDoQO

提督「私は…」

提督「いや、私も。と言うべきか」

提督「…」

プリンツ「ad…提督?」

提督「(勇気がないな…私も)」

提督「(彼女達に散々死ねと命令してきたのに)」

提督「(一緒に生きてくれと言う事が出来ないとは…)」

提督「(だが、彼女は言ってくれたのだ)」

提督「(彼女に言わせてしまったのだ)」

提督「…」

提督「プリンツ、君だ」

プリンツ「へっ?」

提督「私が想う相手は君だ、プリンツ」

提督「(言わないわけにはいかない)」
159 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/30(木) 08:24:38.37 ID:tN9tcDoQO

プリンツ「え…」

プリンツ「ぇぇっ!?」

プリンツ「…///」

提督「(彼女は遅れて声をあげると)」

提督「(赤面して、自分の頬を摘まむ)」

プリンツ「私…起きてる?」

プリンツ「なら、夢じゃないっ!?」

提督「…ああ」

提督「夢ならば、私はきっと」

提督「もっとはっきり出来ているはずだ」

プリンツ「admiralが、私を?」

プリンツ「unglaublich…ううん」

プリンツ「嘘じゃない」
160 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/30(木) 08:41:09.13 ID:tN9tcDoQO

提督「戦いのある日常から」

提督「戦いのない日常へ」

提督「世界は変わっていく」

提督「私達も変わらざるを得ないだろう」

提督「だが、それでも」

提督「私の隣に君がいる時間だけは、変わらないでいて欲しい」

提督「…受けてくれるか?」

提督「艦娘としてではなく、一人の女性として」

提督「Ich liebe Prinz Eugen」

プリンツ「…はいっ!」

プリンツ「Vergnügen…楽しませてください」

プリンツ「今までのように、admiral」

プリンツ「提督のお隣で!」
161 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/30(木) 08:55:23.32 ID:tN9tcDoQO
……………………………


提督「(まだまだ解決すべきことは)」

提督「(大なり小なり、数多くあるだろう)」

提督「(だが、時間もまだまだある)」

提督「(一つずつ、確実に)」

提督「(今までのように、解決していけばいい)」

プリンツ「zzz……」

提督「(艦娘…彼女達の不満も、悩みも)」

提督「(地域の人々や、上の者達のことも)」

提督「(私の生涯をかけて)」

提督「…共に歩むことの出来る時代の礎となろう」


          艦!
162 : ◆Di9kPa3SvCOJ [saga]:2016/06/30(木) 09:00:26.85 ID:tN9tcDoQO
終わり
艦娘全員とか無理だから潔く終わっとく

色々あったが安価協力どうも
暁と加賀くらいしか良く知らなかったけど
まぁ、なんとかなってると思いたい


依頼出す
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/30(木) 09:14:49.04 ID:0mqyB95Uo
乙乙
最初のゴタゴタからよく終わらせた
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/06/30(木) 23:20:27.19 ID:HHln7dW1P

正直、序盤の流れは本当に笑わせてもらった
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/07/08(金) 00:00:39.15 ID:Eklcd/cp0
生きてる価値がない>>1は死んでええでww許可したるww
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2016/07/08(金) 19:53:51.41 ID:i1O+PJL50
>>162
チンパン
48.38 KB   
VIP Service SS速報VIP 専用ブラウザ 検索 Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)