このスレッドは1000レスを超えています。もう書き込みはできません。次スレを建ててください

【ガルパン】西「四号対空戦車?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

953 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 03:23:14.24 ID:pPPUrFek0

こ、コーヒー代はGI6に奢らせたと思えば(震え声
954 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 04:19:07.23 ID:PZBnO8QCo
くっそwwwwwwww
955 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 05:30:27.20 ID:zrCR/08c0
完全にネタ展開だが財布を忘れるって個人情報のカタマリほっといたようなもんやないか……(滝汗)
956 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/18(日) 10:08:33.13 ID:/m/HvSTSO
乙です。
このオチは予想できなかった(笑)
957 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:08:13.90 ID:vSaTXsW40


【同日深夜 聖グロ 隊長室】



草木も眠る丑三つ時、私は聖グロの隊長室の扉を叩く。

隊長室にはアッサムさんとグリーンさんだけがいた。



グリーン「…遅かったですね」

ヴェニフーキ「今思うと、もう少し早い方が良かったと後悔しています」

グリーン「そうですね。眠たくなってきましたよ」

ヴェニフーキ「ええ。コーヒーでも飲んで眠気覚ましせねばなりません」

グリーン「…アレはおごりましたので、その代金分、しっかり話してくださいよ?」

ヴェニフーキ「ええ」



…やっぱり根に持っていたか。

こればかりは私が悪い。申し訳ない、グリーンさん。



アッサム「先ほどグリーンから聞きました。あなたが話をしてくださると…」

ヴェニフーキ「ええ。疑惑をかけられたままでは気分が悪いので、話すことにしました」

グリーン「…」

アッサム「…良かった」

ヴェニフーキ「ん?」

アッサム「あなたが、やっと話してくれる時が来て、安心しておりますの…」

ヴェニフーキ「…」

アッサム「ずっと、不安でしたの…」

958 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:18:19.40 ID:vSaTXsW40





そして、約束通りアッサムさんとグリーンさんに説明した。


ダージリンの強制退学が、OG会の中に潜む反・聖グロ派による聖グロの破壊工作の一環だということ。

ダージリンを復学させ、奴らの工作を失敗に終わらせ、反体制派を壊滅させるため、私はOGの一人と手を組んだこと。

私の目的は、学園内にいる反体制派と繋がる"内通者"を特定し、そこから反体制メンバーを特定すること。


私の"正体"を除き、私が話すべきことは伝えた。


案の定ふたりとも「信じられない…」と唖然する。

無理もない。私もアールグレイさんから話を聞かされたときは耳を疑った。

聖グロでそんなことが起きているなんて…って。


もっとも私の場合、その後に「変装して聖グロへ潜り込んでくれ」と言われたので、そっちの方が驚いたけど…。



959 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:23:26.40 ID:vSaTXsW40


グリーン「そんな事が起きていたなんて…」

アッサム「ゆ、許せませんわよ! そんな事のためにダージリンを!!」

ヴェニフーキ「ええ。許せません。だから私は奴らに報復をしたい」

アッサム「…そうだったのね」


ヴェニフーキ「他には何をお教えすれば良いですか?」

アッサム「…」

グリーン「では、連絡を取っていたというOGは…?」

ヴェニフーキ「一人はアールグレイ様」

グリーン「…なるほど。通りで私達の手が通じなかったわけですね…」

アッサム「確かに、アールグレイ様はダージリンを始め、私達にとても親切にご指導して下さいましたわ…」

ヴェニフーキ「ええ。私に対しては不埒で助平な態度ばかり取りますけどね」

グリーン「ふ、不埒で助平ねぇ………」

アッサム「こ、こらヴェニフーキ! いくらあなただからって…!」

ヴェニフーキ「…話を戻します。そして、もう一人が」





ヴェニフーキ「ダージリン様です」

960 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:26:05.65 ID:vSaTXsW40


アッサム「!! あなた…ダージリンと連絡が取れるのですか?!」

ヴェニフーキ「ええ」

アッサム「ダージリンは私が呼びかけても一切応じませんでしたのに…」

ヴェニフーキ「きっと、ダージリン様もあなたの"立ち位置"がわからなかったのでしょう」

アッサム「っ!!」

ヴェニフーキ「実際に掛けてみます。私が何か言うよりも説得力がありますので」

アッサム「だ、ダージリンは無事なんですの!?」

グリーン「マム、落ち着いて下さい」

アッサム「………あなたは、本当にダージリンと連絡が取れるの?」

ヴェニフーキ「ええ」

アッサム「…お、お願い! ダージリンに…!」

ヴェニフーキ「かしこまりました」ピッピッ



部屋に呼び出し音が鳴り響く。

部屋はシーンと静まり返る。

その時間は永遠とも呼べるくらい長く感じた。

そして

961 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:30:13.32 ID:vSaTXsW40



ダージリン『はい…』


ヴェニフーキ「お久しぶりです。ダージリン様」

グリーン・アッサム「!!」

ダージリン『…どちら様?』

グリーン「ヴェニフーキさん、電話をスピーカーモードに!」

ヴェニフーキ「わかりました」ピッ

ヴェニフーキ「…ご挨拶が遅れました。聖グロのヴェニフーキです」

ダージリン『………あら、お久しぶり。ヴェニフーキ』

アッサム「だ、ダージリン!? 本当にダージリンなの!!?」

ダージリン『! その声……アッサム…?』

アッサム「ええ! 私ですのよダージリン…ダージリン…うぅぅっ……!」

ダージリン『……色々と、迷惑をかけたわね。アッサム』

アッサム「……とんでもない………私こそ…あなたをこんな目に………」


962 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:34:37.92 ID:vSaTXsW40


ヴェニフーキ「それで、ご用件なのですが」

アッサム「っ…」

ダージリン『ええ。何かしら?』

ヴェニフーキ「私がここに来た目的、アッサム様やグリーン様に教えて頂けないでしょうか?」

ダージリン『目的…?』

ヴェニフーキ「どうやら、このお二方が私を例の内通者だと疑って酷いことをしますので…」

グリーン「なっ…」

アッサム「そ、そんな酷いことだなんて…!」

ダージリン『…そう。…つまりアッサムは"違った"ということね?』

ヴェニフーキ「ええ。アッサムさん"は"内通者じゃありませんでした」

グリーン「…私も内通者ではありませんけど」

ヴェニフーキ「…」

グリーン「ヴェニフーキさん…」

ヴェニフーキ「隣にいるGI6部長のグリーン様も違うと仰ってます」

ダージリン『そう…』

963 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:44:51.74 ID:vSaTXsW40


ダージリン『アッサム、グリーン、聞いてくれるかしら?』

アッサム「ええ、聞いています…!」

グリーン「同じく、聞いております」

ヴェニフーキ「…」

ダージリン『あなたの横にいるヴェニフーキという子はね、私の父がお世話になっている方のご令嬢なの』

アッサム「そうなのですかダージリン?!」

ダージリン『ええ。幼い頃からの付き合いよ。だから、私がこうなったことを知って敵(かたき)を討つと言って聞かなかった…』

ダージリン『犯人を見つけ出すと言って、母校を飛び出して聖グロに入学してくれたのよ…』

アッサム「ヴェニフーキ…あなた…」

ヴェニフーキ「…」



ダージリンは私が聖グロに来た目的をアッサムさんやグリーンさんに伝えてくれた。

私の正体が西絹代であるということは伏せて、古い友人ということにして。

本当は恋人と言ってほしかったけど、それは西絹代じゃないから我慢した。

964 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 22:57:54.60 ID:vSaTXsW40


ダージリン『…以上よ』

アッサム「…」

グリーン「…」

ヴェニフーキ「…」

ダージリン『ごめんなさいね。あなた達を疑って…』

アッサム「いいえ私こそ! あなたをこんな目にあわせた上に、疑わせてしまったことをお詫びします…!」

グリーン「私もGI6の部長でありながらこの事に気付けなくて本当に申し訳ありません…」

ダージリン『こればかりは仕方ないわ。私だって何も出来なかった』

ヴェニフーキ「ひとまず、これで私に対する疑いは晴れたという認識で宜しいですか?」

アッサム「ええ。…ごめんなさいヴェニフーキ。あなたにも色々と酷いことを言ってしまった………」

ヴェニフーキ「こういう事をしている以上、覚悟はしています」

ヴェニフーキ「もちろん、"盗聴"や"拷問"を受ける覚悟も」

グリーン「無礼を働き大変失礼致しました…」

ダージリン『…ヴェニフーキ』

ヴェニフーキ「はい、何でしょう?」


ダージリン『ありがとう』


ヴェニフーキ「ん、」

ダージリン『あなたのおかげで、親友を疑わずに済んだ…本当に感謝しているわ』

ヴェニフーキ「お役に立つことが出来て何よりです。…ですが、共謀者は別にいる、ということになります」

ダージリン『ええ…』

ヴェニフーキ「なので引き続き、犯人探しを続行させて頂きます」

ダージリン『ごめんなさい。こんなことをさせてしまって…』

ヴェニフーキ「お気になさらず。私が勝手にやっていることなので。…それでは、また」

ダージリン『ええ。また、お話しましょう』


ツー ツー ツー



最後に、ほんの一瞬だけ

私以外では絶対にわからない声でダージリンは言ってくれた。

それはアッサムさんもグリーンさんも気付かない。世界でたった一人、私だけが知っている声。

それは私が心の底から愛し、そして私を愛してくれるダージリンが、私だけに聞かせてくれる、とても優しい声。


私とダージリンだけのやり取りがそこにあった。


965 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:01:22.65 ID:vSaTXsW40


グリーン「…」

ヴェニフーキ「…」

アッサム「…」

ヴェニフーキ「ご納得、いただけましたか?」

グリーン「ええ。疑ってごめんなさい」

アッサム「あなたも、内通者を探す一人だったのですね…」

ヴェニフーキ「私はダージリン様が退学されたと知り、腸が煮えくり返る思いをした」

ヴェニフーキ「だから、ダージリン様やOGの方と連絡を取り、この破壊工作の失敗、つまりダージリン様の復学のために戦おうと思いました」

ヴェニフーキ「それだけです」

アッサム「ありがとう…ヴェニフーキ」

ヴェニフーキ「お礼を言われるようなことはしてませんけれど」

966 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:10:40.32 ID:vSaTXsW40


グリーン「しかし、何故そうならば"聖グロを変える"などと反体制派をほのめかすようなことを?」

アッサム「そうですわ。あんなことを言ったら誰だってあなたを疑います…」

ヴェニフーキ「あの時点でアッサム様たちがどちら側の人間かわからなかった」

ヴェニフーキ「"GI6を仕向けた"というだけでは、あなた方が反体制派の人間か否かわからず、その目的もわからない」

グリーン「確かに…」

ヴェニフーキ「だから、それを明確にするため、あえて"釣り餌"となっただけ」

ヴェニフーキ「言い方を変えれば、キューポラに閉じこもって出てこない隊長を引きずり出した」

アッサム「なぁっ?! ど、どうしてそれを!!」

ヴェニフーキ「私は当初、アッサム様が内通者だろうと疑っていたので、その行動を観察しているうちにアッサム様の弱点を」

アッサム「くぅぅぅ………」

967 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:15:19.56 ID:vSaTXsW40


グリーン「なるほど…。敵を騙すには味方から…と」

ヴェニフーキ「結果的にそうなりました」

グリーン「あなたのような方がGI6にいたら頼もしいのに。実に惜しいです」

ヴェニフーキ「私は怪しい人を見つけたら、尋問ではなく拷問をしますけど?」

アッサム「ごっ、拷問?!」

ヴェニフーキ「そうですね。まずは爪を剥がしましょう」

アッサム「ひぃっ…!」

ヴェニフーキ「次に、指の関節一つ一つに釘を打ち付ける」

グリーン「…それはちょっと」

ヴェニフーキ「あとは…」

アッサム「も、もう結構ですの! 痛い話は勘弁願いますわっ!!」

ヴェニフーキ「それくらい、内通者を憎んでいると思っておいて下さい」

アッサム「え、ええ……」

968 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:23:18.96 ID:vSaTXsW40

グリーン「…しかし、そうなると内通者は誰でしょうか」

ヴェニフーキ「誰であろうと、いずれ見つけますよ。何しろ私を盗聴するような人物ですから」

グリーン「私を疑っているんですか…?」

ヴェニフーキ「いいえ、グリーン様のは2個目です」

アッサム・グリーン「!!」

グリーン「…2個目といますと?」

ヴェニフーキ「そのまま。グリーン様ので"2個目"」

グリーン「っ…!」

アッサム「ど、どういうことですの?!」

ヴェニフーキ「あなたがたGI6とは別に、私は監視されている」

ヴェニフーキ「あなたたちとは別の人に私は縛られている」

アッサム「なっ…そんなの聞いていませんわよ!?」

ヴェニフーキ「聞かれませんでしたので」

アッサム「どうして話してくれなかったのヴェニフーキ!!」

ヴェニフーキ「あなたは私を疑っていた。そして私もあなたを疑っていた」

ヴェニフーキ「そのような状況で何を話せると?」

アッサム「うっ………」

969 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:30:01.44 ID:vSaTXsW40

ヴェニフーキ「…それに」

アッサム「えっ?」

ヴェニフーキ「これは私の戦いです」

グリーン「…どういうことですか?」

ヴェニフーキ「率直に言うと、」




ヴェニフーキ「"私の獲物に手を出すな"」




アッサム「…どういうことですのヴェニフーキ?」

ヴェニフーキ「反体制派やその共謀者は、私の手で探し出し、私の手で裁く」

ヴェニフーキ「そこに余計な介入をされては困ります」

アッサム「ば、馬鹿を言わないで! この件は聖グロ全体の問題ですのよ?!」

グリーン「その通りですよ。それに、仲間は多い方が…」

ヴェニフーキ「必要ない」

グリーン「っ…!」

ヴェニフーキ「今まで通り、何も無かったかのように、学園生活を送って下さい」

ヴェニフーキ「それが、聖グロを腐敗させようと目論む奴らに対する"最高の攻撃"となる」


970 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:35:39.74 ID:vSaTXsW40



アールグレイさんが何故、私を選んだのか。

私が聖グロの生徒じゃないからだよ。

仮に作戦が失敗しても私には帰る場所がある。保険がある。

だけど、アッサムさん達は聖グロが帰る場所だから、もしも奴らに目をつけられたらそれでおしまい。

ダージリンの二の舞いになる。











971 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:38:07.99 ID:vSaTXsW40


アッサム「ですが、あなた一人だけ…!」

ヴェニフーキ「ダージリン様の二の舞いになっては困ります」

アッサム「!」

ヴェニフーキ「何しろ、相手は己の思想のためにダージリン様を政治利用するような邪道」

アッサム「…」

ヴェニフーキ「アッサム様たちがコソコソやってるのがバレてしまったら、連中は間違いなく排除します」

グリーン「確かにそうですが…」

ヴェニフーキ「もしもこの件で問責されたら、"彼女が勝手にやったこと。私は再三に渡って警告した"と言えば良い」

ヴェニフーキ「そうすればアッサム様や他の誰かが被害を受けることもない」

972 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:42:48.68 ID:vSaTXsW40


ヴェニフーキ「それに、そういう下衆な相手と戦う以上、こちらもその下衆に触れることになります」

ヴェニフーキ「これ以上邪道が増えては困る」

アッサム「…」

ヴェニフーキ「火傷するのも邪道になるのも私一人だけで結構」

ヴェニフーキ「私だけが火傷をすれば、他の生徒が火の粉を被ることもない」

アッサム「…」

ヴェニフーキ「私は私なりの戦いが出来て、聖グロの生徒も守られる。お互いに悪い話ではないと思います」

アッサム「…」

グリーン「何故あなたは何もかも一人で抱え込もうと…!」

ヴェニフーキ「言ったはずですよ。邪道が増えたら困ると」

アッサム「………どうして……」

ヴェニフーキ「はい?」



アッサム「どうして自分を邪道などと言うのですかッ!!!!」

973 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:48:08.10 ID:vSaTXsW40

ヴェニフーキ「それは私が邪道だからですよ」

アッサム「そうじゃなくて! 理由を言いなさい! 理由をっ!!」

ヴェニフーキ「…」

グリーン「確かにあなたの行動は怪しいかもしれません」

グリーン「ですが、事情がわかればそれは称賛に値する行為です」

ヴェニフーキ「そう認識されていることが既に邪道なんですよ」

グリーン「なっ…」

アッサム「馬鹿なことを言うのはおやめなさいヴェニフーキ…!」




それは『私が邪道だから』としか言いようがない。

邪道じゃない人に邪道がどうこうだと説明したって理解されない。



大洗戦のとき、勝つために特攻兵器を使おうとした

ダージリンのおかげでそれを回避できた

そのダージリンは私のせいで全てを失った

そして私は狂って薬物中毒にすらなった

またダージリンに助けられた

でもやっぱりダーリンは助からない

だから私はヴェニフーキと名乗った

名前を捨てた

仲間を捨てた

学校も捨てた

姿も偽った

皆を騙した

そして聖グロに混乱を招いた

内部から腐敗させた

聖グロに飽き足らず黒森峰の戦車道も崩壊させようとした

死に物狂いで積み重ねてきたものを壊そうとした

血と汗の結晶を砕こうとした


974 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:50:58.26 ID:vSaTXsW40



私は何度も邪道を進もうとして、その都度誰かに助けられて軌道修正をしている。

邪道と普通の道を行ったり来たりだった。

でも、気を抜けばまた邪道を進む。

そして気がつけば邪道が私の道になっていた。

だから、一度邪道を進んだらもう元には戻れない。

そして私の中の邪道は誰かを巻き込んで、その人の道を閉ざそうとしている。


だから、私だけが邪道になることで、誰かが邪道になるのを阻止する。

邪道として、邪道にならないよう戦う。

邪道は私だけの道。他の誰かが通ることは断じて許さない。


邪道として

邪道と戦う

私だけの道










ヴェニフーキ「あえて言うならば」








975 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/18(日) 23:51:55.92 ID:vSaTXsW40


















ヴェニフーキ(西絹代)「これが私の 戦"邪"道 です」
















                         つづく




976 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/19(月) 01:05:49.11 ID:+xIa/DlV0


【ここまでのあとがき】



● オリキャラ(?)について



・モームおよびランサム

GI6の生徒は代々作家の名前(英・M16所属経験有)を名乗っており、その中から。

なおグリーンおよびフレミングは「月刊戦車道」に登場する("フレミング"という名前は人気がないらしい…)。



・アールグレイ

言わずもがな島田フミカネ氏の妄想のあの人。

正体不明・性格不明・意味不明を良い事に好き放題させて頂いた。

ヴェニフーキ扮する西絹代をサポートする参謀役。



・山、上本、糸井、福留、原口、鳥谷、糸原、梅野、女仙

4月14日の阪神タイガースのスタメン。

女仙はメッセンジャー。

厳密に言うとこいつらが純粋なオリキャラ。他はどこかしらのものを流用



・ヴェニフーキ

前作終盤から出てきた謎の転校生。正体は西絹代。

読み手にすぐ正体バレるだろうから、このSSでは「何故あの子はこうなったのか」を書いてみました。

1.白髪
2.ブラックプリンス
3.ベレー帽

…と聞いてピンと来る人はいるかわかりませんが、モデルはこの子↓

http://i.imgur.com/TWB2vpz.jpg

977 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/19(月) 01:27:21.79 ID:+xIa/DlV0


● SSについて(自分語り)



「対空戦車はいいぞ」 SS書く


 ↓


オストヴィント登場あたりから「せや、無人機出るし西絹代強くしたろ」

 ・聖グロに完勝

 ・大洗もあんこうチーム撃破してギリギリまで追い詰める

「アカン。強くしすぎたわ…」


 ↓


対・知波単戦の中盤ごろから今作を裏で書き始める

 ・西絹代(魔改造)が主人公

 ・大洗戦後の入院生活でダージリン始め、色んな人がお見舞いに来るほのぼのストーリー(予定)

 ・ >>151 あたりで西とダージリンが結ばれてその後ムチャクチャ夜の戦車道して終わる予定だった

 ・ただR-18はアカンだろなと思って前作でモヤモヤしてところを色々補完する


 ↓


 ・書き溜め作ってる最中に作業用BGMでニコニコメドレー聞く

 ・you(ひぐらしのなく頃に)が流れる(今作最大の元凶)

 ・「せや! 西絹代発狂させたろ!!」

 ・ヴェニフーキ登場。前作終盤で意味深な終わり方をする

 ・今作にてヴェニフーキになった理由を書く

 ・他校と練習試合をしながらOG会とつながる人物やGI6相手に諜報合戦をする

 ・その過程で病み始めて邪道を語り始める(今ここ)


 ↓


 ???


…という具合にまたまた長いSSになって申し訳ない。

取り急ぎ事情(言い訳)を説明させていただきました。許してください。


このスレはHTML化依頼を出すので、他の人が読んでいる間に続きを書こうと思います。


レスくれた人、読んでくれた人、ありがとうございました。


978 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 03:46:44.38 ID:gJ1ymQ+Fo
いつまで続けるんだよこれ……
979 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 18:24:47.97 ID:VJeZzIs+0

完結待ってるで

>>978
ダー様復帰してお絹ちゃんも立ち直って大団円するまでじゃないのけ?
980 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 21:23:49.86 ID:tHTl6LJZO
乙です。
次回も待っていますで(`・ω・)b

画像の元ネタは分からなかった…。
981 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 01:01:38.97 ID:8Y9g1BX0o
あとがきの前に読み返そう?
話進んでるか確認しよう?
982 : ◆MY38Kbh4q6 [saga]:2017/06/22(木) 20:51:10.42 ID:F8dwu91Q0
>>981

ご指摘感謝しますm(_ _)m

次のSSの作成にて取り入れます。
983 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 06:49:36.68 ID:o13UiGPAO
どうせなら次スレ建てたらURL貼って
誘導してくりゃれ

そっちの方が早い
984 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/01(土) 12:04:38.19 ID:T7O1Wh6jo
ハレンチ・パコ
985 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:14:07.32 ID:JFkBi0Tu0
a
986 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:14:47.10 ID:JFkBi0Tu0
a
987 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:15:18.09 ID:JFkBi0Tu0
a
988 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:15:50.54 ID:JFkBi0Tu0
a
989 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:16:17.07 ID:JFkBi0Tu0
a
990 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:16:53.47 ID:JFkBi0Tu0
a
991 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:17:20.70 ID:JFkBi0Tu0
a
992 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:17:51.15 ID:JFkBi0Tu0
a
993 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:18:22.64 ID:JFkBi0Tu0
a
994 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:18:48.88 ID:JFkBi0Tu0
a
995 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:19:14.06 ID:JFkBi0Tu0
a
996 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:19:44.59 ID:JFkBi0Tu0
a
997 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:20:15.64 ID:JFkBi0Tu0
a
998 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:20:45.86 ID:JFkBi0Tu0
a
999 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:21:12.52 ID:JFkBi0Tu0
a
1000 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/11(火) 00:21:40.68 ID:JFkBi0Tu0
a
1001 :1001 :Over 1000 Thread
               | ///////i!、\ \ ヽ
   、 ,          |/// / ツ/// /i 1!、 \ ヽ ヽ
  エIIエ ふ イ 大. お  |// //// // /.| ||i;゛、   ヽ ヽ  、
  .Eヨ     | .申 , れ  .|/ /リ{ {{{{// / i | ||i .!ヾ   ヽ `、 ヽ
           ̄    |.//{ Y'''''/ /ノ |.|!||! 、i ヽ    `、 、
  、 ァ .つ | 十    |///| { ,,;;;;i :: |.|ii ii、 i  !    i  i
  ┐用 .う  .レ.cト、   |シ从|.|,,,;;;" ̄~"|.|.ii ヾ、、 ヽ    i  i|
  ~ー‐ 、、    、、  |//i、.|| ii!' ,,, -‐.|.| 乂 \  \   i
  ┼ __  -|―|‐    |i i.i|. r| li!く  ゚ |ト /  i;; \  \  i
  ノ 、__   !_    | ii ||/"| l!`ミニ=ニ||'  /;;;;;: \  `、、_
              { |、{{..(| ll! i!;;;;;;; /|  '、:::...:  \  `ー-
   |-    /       | i!|1ト、|lili! !;;;;;;;/ .!  ii|il= il!   .` ー
  .cト、   /⌒し    |!i从/i∧i! i::::    ili!'__iI!--―'' ナ`-ト
          、、   |/いi|l!∧ ::  ー'''''二 ==--一"ヲ/  ||
    O  -|―|‐    .|./i i i|/∧ : :: ヾ-'"        / ;;;::リ'
         !_       | .|/i i!!リi ヽ:: :: ::|li、´ ̄ ̄ ̄ ̄ン ;;;: /
               | .i! i| /i| |、ヾ、.ィi' Tー-―テI|、  ;/:::
        /      |  /リ、| | ||.\i! l! ー‐キil!:::|/::::::::_
        /⌒し    |/ / i!.!;!ii|| |!::::` 、i!  " リ:/-‐''' ̄      SS速報VIP(SS・ノベル・やる夫等々)
              /   .ノ  i! !/:::::::::: へ=-‐'´           http://ex14.vip2ch.com/news4ssnip/

1002 :最近建ったスレッドのご案内★ :Powered By VIP Service
ミカエル「夏だ! うおおおおおおおお!!! あっちいいいいいいいいい!!!!!」 @ 2017/07/11(火) 00:05:08.22 ID:RGKKZKkUo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499699107/

こうすいからくる悪臭と戦う @ 2017/07/10(月) 23:57:05.15 ID:iIdq+j01o
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/aa/1499698624/

高森藍子「すきま」 @ 2017/07/10(月) 23:38:34.26 ID:kFZGYhbt0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499697513/

ポケモンダイパプHGSSBW2XYORASSM今年も夏がやってきた @ 2017/07/10(月) 23:21:41.93 ID:zMs7ev3bO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/part4vip/1499696501/

【食戟のソーマ】もも「ラビットハウス?」 @ 2017/07/10(月) 23:09:02.47 ID:gO3xooyGO
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499695742/

[Fate] 禁忌を犯したマスターの物語 @ 2017/07/10(月) 23:07:55.13 ID:/KdVK5ec0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499695674/

なんでもテレビショッピング! 安価時々コンマ @ 2017/07/10(月) 22:35:58.42 ID:D+n96D2+0
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499693758/

乙倉悠貴「追い風が恋を連れてくる」 @ 2017/07/10(月) 22:32:52.24 ID:otTlPJINo
  http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1499693571/



VIPサービスの新スレ報告ボットはじめました http://twitter.com/ex14bot/
管理人もやってます http://twitter.com/aramaki_vip2ch/
Powered By VIPService http://vip2ch.com/

835.67 KB Speed:9.3   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示

スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)