タイトルを書くと誰かがストーリーを書いてくれるスレ part5

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 15:52:49.35 ID:Z8DLVkoYo
このスレは、誰かが書いたタイトルからSSを書くスレです。

(例:タイトル「○○○○」)


誰がタイトルを投下しても、SSを書いてもOKです。
たった一文のあらすじ程度のものでも、数レスにわたる短編SSのようなものでも、何でもお書きください。書ける内容に制限はありません。
ただし、板のローカルルールに則って、R-18内容を含むものを書くことはタイトル・SS共にご遠慮ください。

他の人とタイトルが被ってしまっても大丈夫です。気軽に書き込みましょう。

前スレ↓
タイトルを書くと誰かがストーリーを書いてくれるスレ part4
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466176172/


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1466176172

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1495349569
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 15:58:08.38 ID:Z8DLVkoYo
タイトル「不確実な彼女」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 16:02:23.40 ID:gD7sd3qAO
タイトル「左手シェイクハンズ」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 16:11:35.86 ID:LXqL4NeF0
タイトル「おだやか」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 17:21:39.82 ID:HNsPcakS0
タイトル「俺の彼女は魔法使い」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 18:24:28.54 ID:1l6OCo7mO
タイトル「手のひらサイズの宇宙」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 19:49:05.79 ID:5qDyu/sSO
タイトル「ノリ第一」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/21(日) 22:01:57.90 ID:iPLODtch0
タイトル 「 提督「戦闘妖精?」 雪風「……」 」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/05/22(月) 03:09:50.06 ID:uiiBKiuR0
タイトル「鈴鹿御前「私の心の『天気雨』」 」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 03:26:23.69 ID:RYl9SJI+o
タイトル「疲労買い取ります」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 08:03:16.24 ID:KtAGYRIdO
タイトル「放火後のチャイム」

タイトル「非情階段」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/22(月) 08:21:44.87 ID:aa3O/vSDO
タイトル「エロマンガ生徒」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 08:36:40.99 ID:TMSzp8ZA0
タイトル「勢いだけで突っ走るスレ」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 08:50:44.34 ID:xBJPHupnO
タイトル「飴と無知」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/22(月) 08:59:24.35 ID:aa3O/vSDO
タイトル「2本目のコーヒーは体を壊す」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 11:13:47.43 ID:fWbo4jW3O
タイトル「卓球戦国紀」
17 : ◆VAhVykmeimvo [sage]:2017/05/22(月) 11:27:13.31 ID:n0EGKM8SO
>>10
タイトル「疲労買い取ります」

男「あー、疲れたど……かつ丼でも食うべ……あー、金無いだ」

女「すみません」

男「おらに何か用だべか?」

女「あなた、疲れていませんか?」

男「見ての通り、とんでもねぇ疲れてるだ」

女「では、あなたの疲労を買い取ります」

男「?」

女「あなたの疲労を私にください」

男「疲れが取れるならええべ」

女「では……」キュイイン

男「あー、疲れが無くなったべ!」

女「疲労、頂きました! ではこちらが代金です」

男「疲れが取れる上にお金まで貰えるだべか! ほんじゃ、ぼちぼち帰って、この金でエステ行くべ!」

女「ありがとうございました」


――この世界には、金で疲労を買い取る女がいる。

――その女が買い取った疲労をどうしているか……それは謎である。
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 11:38:28.89 ID:fWbo4jW3O
タイトル「彼女は凄腕暗殺者」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 11:59:25.43 ID:1k579vCGO
タイトル「殺り繰り上手」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/22(月) 12:33:07.19 ID:CKG3ZoBa0
タイトル「通り雨」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/22(月) 12:37:29.92 ID:CKG3ZoBa0
タイトル「模倣兄妹」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/22(月) 19:15:16.75 ID:IDH0r9EW0
タイトル「兄妹の俺達の親友は女子が苦手な男子と男子が苦手な女子だ」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/22(月) 21:41:47.44 ID:O1cy5SSA0
タイトル「今日から俺はレフトハンドボウラーだ!」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/22(月) 22:03:32.60 ID:hYcdHgDw0
タイトル『愛しのXXXが鼻つまみ』
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/23(火) 04:59:57.95 ID:7z2dTFBB0
>>18

「後はとろみが付けば完成だな」

火曜日の午後、俺は仕事もせず家でカレーを煮込んでいた。別に働いていないわけじゃない。自分のする仕事は炊事洗濯掃除……

よく言えば主夫。悪く言えばヒモ…………いや、彼女とは同棲しているけど結婚はしていないから夫じゃない。やっぱりヒモだな

「たっだいまー!あー疲れた!疲れた疲れた!…………ん?この匂いはカレーじゃん♪」

「おかえりなさい。仕事お疲れさま」

彼女がこの家の主人。俺を養ってくれている恋人だ。

「毎日疲れーー」

「またそれ?いいのいいの。私が好きでやってるんだから。それに炊事洗濯掃除やってくれて助かってるし!愛してるぜこの野郎♪」

彼女は笑いながら俺の頭をクシャクシャ撫でるとシャワーを浴びに風呂場へ行く。

俺は彼女が風呂からあがってすぐ食事できるよう準備をし、風呂場のドアが開く音が聞こえると冷やしたジョッキとビールを取り出す


「んぐ……んぐ…………ぷはぁ〜っ!やっぱ仕事の後はキンキンに冷えたビール飲みながらナイターよね!野球見よ!野球!…………って、あれ?ニュースばっかじゃん」

「あんな大物政治家が暗殺されて犯人も見つかってないんだから仕方ないよ」

今日はどの局もそのニュースで持ちきりだ。そういや俺も子供の頃、大事件や選挙特番でテレビを占領された時こんな顔してたっけ。

彼女は不満を爆発させ、ふくれっ面をしてテーブルをドンドンと叩いている。やっている事は子供の頃の俺と同じだ。

ただ1つ違うのは……

「もう!こんな事なら野球の無い月曜日に殺れば良かった!!」

子供ではなく、彼女は凄腕暗殺者と言う事だ。
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/23(火) 08:14:58.41 ID:xTdWhl1DO
タイトル「彼女の右手が疼くわけ」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/23(火) 10:51:16.00 ID:NZoOf1PGO
タイトル『魔王「たまには世界征服ではない夢を実現したいな…」』
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/23(火) 17:18:29.62 ID:kOmzuh98o
タイトル「餃子の王手」
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/23(火) 21:37:48.82 ID:t3IUpZMcO
>>25
タイトル投下した者ですが書いていただきありがとうございますー
真面目そうな彼氏がなんで暗殺者と付き合ってるのかとか暗殺者がかわいかったり…先が読みたくなりますね
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/23(火) 21:39:35.81 ID:t3IUpZMcO
タイトル「晴宮くんと雨杜さん」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/24(水) 12:00:46.76 ID:mULJ5Mqx0
タイトル「君に永遠の嘘をつく」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/24(水) 12:09:46.08 ID:mULJ5Mqx0
タイトル「方向音痴のほうき星」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/24(水) 17:14:45.50 ID:4bPU8oIRO
タイトル「炒飯の金将」
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/24(水) 18:56:47.59 ID:2VDae5tmO
タイトル「100年生きてなんになる」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/24(水) 19:27:42.85 ID:ux50XEX60
タイトル「徒歩で見る世界の日常」
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/24(水) 23:05:46.53 ID:9pglORMk0
タイトル「インターネット」
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/25(木) 00:19:32.48 ID:Wd6VYkKnO
タイトル「届かない恋」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/25(木) 00:31:25.30 ID:1iucLx/tO
タイトル「黄泉への門は開かれた……俺ん家で」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/25(木) 11:42:32.28 ID:qWR9ZsiHO
タイトル「王の下克上」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/05/25(木) 15:33:28.10 ID:jgIz7ubwO
タイトル「地平線上の孤独な戦士」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/25(木) 20:56:03.12 ID:2VXj9xiw0
タイトル「あいすきゃんデート」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/26(金) 12:41:36.95 ID:LlJR85Aa0
タイトル「注文の多い幼馴染」
43 : ◆VAhVykmeimvo [sage]:2017/05/26(金) 13:57:15.40 ID:LaC74MtSO
>>41タイトル「あいすきゃんデート」
>>37タイトル「届かない恋」

男(俺の初恋は、あいすきゃんこと雪野あいすだった)

男(あいすきゃんはアイドルで、俺みたいな一般人は相手してもらえないと思った)

男(だけど、偶然プライベートで旅行中のあいすきゃんに会って、あいすきゃんにデートしないか、って誘われた)

男(あいすきゃんはきっと遊び半分なんだろうけど……俺はこのチャンスを使って、あいすきゃんに想いを伝えようと思う)

あいす「あ、男君。私今プライベート中だから、本名で呼んでね」

男「わかりました。あい……雪野さん」

あいす「わかればよろしい! それじゃあ、いこっか!」

男「はい!」


――デート終了(内容は割愛)


あいす「今日は楽しかったね」

男「そうですね……あの、雪野さん」

あいす「何?」

男「俺、初めて会った時から……雪野さんが……アイドルのあいすきゃんが好きでした!」

あいす「えっ……」

男「ファンとしてとかじゃなくて、一人の男として、あいすきゃんが好きです!」

あいす「男君…………ごめんね。アイドルのあいすきゃんは、男君の気持ちには応えられないよ」

男「そう、ですよね……」

男(やっぱり、俺の恋は届かないか……)

あいす「でも……ただの雪野あいすとしてなら、OKだよ」

男「それって……」

あいす「これからよろしくお願いします、男君」

男「……はいっ!」


男(こうして俺はあいすきゃんこと雪野あいすと付き合うことになった)

男(それが事務所や週刊誌にバレないように格闘することになるけど、それは別の話だ)


※続きません。
44 : ◆VAhVykmeimvo [sage]:2017/05/26(金) 14:27:52.83 ID:LaC74MtSO
>>39タイトル「王の下克上」


王「ワシは攻めてきた敵を倒すことはあっても、自ら敵地に乗り込んだことは少ない」

王「いつもワシは味方に守られてばかりで、ワシは何も活躍しておらん」

王「そのせいで、王としてはトップのワシじゃが、戦場においての地位は最底辺じゃ」

王「このままではいかん。ワシも戦場で活躍して、兵士として下克上するのじゃ!」

王「ワシも敵の王を打ち取るぞい! 王手じゃぁぁぁぁ!」



玉「あ、取りますね」

王「」チーン


味方の駒(そりゃあんたが王手したら敵の王に取られて負けますって……)
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/27(土) 01:31:06.38 ID:FS8C+YFo0
タイトル「自身という存在が空気に溶けるように消えられたら良いのに」
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/27(土) 13:01:35.19 ID:vlUSduECO
タイトル「紗霧さんは嘘をつけない」
47 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/27(土) 17:27:58.73 ID:D+fFHctZO
タイトル「こっくりさんはがんばらない」
48 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/27(土) 17:29:52.01 ID:4Vf6B27b0
タイトル「山田くんと山田さんと山田ちゃんと山田のおじさん」
49 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/27(土) 20:47:55.55 ID:iDpvE70/O
タイトル「私が神である事の証明」
50 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [Sage saga]:2017/05/28(日) 02:28:35.26 ID:wtcihcjK0
タイトル「ツギハギだらけのマングース」
51 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/28(日) 12:24:15.99 ID:SB1FU/xE0
タイトル「捕らえもん」
52 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 12:48:23.66 ID:9h8L2rZgO
タイトル「日本最大規模ののぞき集団、癒怪夢吏の最後」
53 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 14:49:12.98 ID:Y6r5lcZBO
タイトル「存在証明最終手段」
54 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/28(日) 14:58:44.08 ID:Y6r5lcZBO
タイトル「突然ですがダンジョンを経営してください」
55 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/05/28(日) 19:43:48.39 ID:axC9fFsI0
タイトル「魔力・魔法コンテスト」
56 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 00:35:26.72 ID:4ZqVZWDt0
タイトル「なごムード」
57 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 02:12:19.60 ID:1ssrvBcgO
タイトル「冷凍マグロを装備した」
58 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 02:37:41.88 ID:cMPtn4lkO
タイトル「秒殺系男子」
59 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 16:31:47.64 ID:FX/iJU0YO
秒殺系女子なら相馬伊波で書けそうなんだけど……
60 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/05/29(月) 18:17:19.52 ID:KeFB/BKQ0
タイトル「東京特許許可局の日常」
61 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 18:50:01.14 ID:+FXqUqtg0
タイトル「さようなら、俺と君の思い出」
62 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/29(月) 23:53:30.51 ID:uslsKFY+0
タイトル「こんなはずはーー!?」
63 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 09:23:31.18 ID:WN9lR/2V0
タイトル「ここですか?」
64 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/05/30(火) 11:57:28.11 ID:H7wp1jy4O
タイトル「自分語りは蜜の味」
65 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/01(木) 15:44:45.06 ID:sGKkUoql0
>>54
「突然ですがダンジョン経営をしてください」

「は?」
依頼主である昔からの幼馴染で現魔王側近の友人はサラリと要件を伝えると目の前に置かれたティーカップに口をつける。
俺は未だに内容が飲み込めず、手に持ったベヒモスローストビーフの贅沢サンドにかぶりつこうとしたまま、マヌケな声を上げた。
「ダンジョンって、あの?」
「はい」
「魔王が趣味と実益でやってる?」
「そうです」
「…他じゃダ「駄目です」…デスヨネー」
既に決定事項らしい。
贅沢サンドを皿に戻し、ため息を吐いて天井を仰ぎ見る。
(冒険と料理しか能のない俺がダンジョン経営かぁ)
66 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/01(木) 15:45:21.21 ID:sGKkUoql0
遡ること1週間前。
俺は友人の職場の魔王城へ遊びに来ていた。
勇者と魔王による和平制定から50年たった今でも各地には問題があり、俺の様な各地に足を運ぶ冒険を生業としてる人間や魔族の話を魔王のおっさんはよく聞きたがっていた。
友人の仕事上がりまで、おっさんと応接間で見聞きした事を身振り手振り話していた。
そのうち熱くなった俺は近くにあった手鏡に見事な裏拳をかましていた。
すぐに謝罪して弁償を申し出ると、おっさんは気にするなと言っていたが
弁償を申し出た手前「はいそうですか」とは言い難く、かと言って弁償額に軽いめまいを覚えたのも確か。
一端の冒険者が一生かかっても払えそうもない途方も無い額に狼狽えて友人に助けを求めた答えが、このダンジョン経営だった。
67 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/01(木) 15:46:03.21 ID:sGKkUoql0
「まぁ、やってみるしかないか」
目線を戻し了承すると友人は「では簡単な説明を」と言って俺に走り書きのメモを渡して来た。
「そこにも書かれていますが、貴方には魔王様の所有しているダンジョンの一つを経営していただきます。
どの様に経営するかは現状を見てから決めて下さい。
毎月売り上げの20%を弁償として当てて頂く以外は経営なり生活なりに当ててくださって構いません。
もちろん、余裕がある時は弁償額を上乗せして下さっても構いません」
俺はそれに対して頷くしかない。
友人はそれを確認すると椅子から立ち上がり転移魔法を唱えた。
「まあ、気負わずにやればいいんですよ。魔王様も「面白そう」で決めた事ですから。
大丈夫、貴方ならできます。
3日後に迎えにきますね」
そう言って消えた友人の居た空間を俺はボンヤリ眺めてから改めてパンが少し乾いた特製サンドにかぶりついた。
68 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 15:47:20.80 ID:sGKkUoql0
長文失礼しました。
書いてて楽しかったです。
69 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 18:50:03.91 ID:peHV+vxCO
タイト「タピオカとパン」
70 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 19:13:33.23 ID:T6CVR/kN0
>>65 面白そうだ!
71 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/01(木) 19:30:51.80 ID:fykwHaYV0
タイトル「暗殺者さんと警察官さんの恋」
72 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/02(金) 00:11:10.90 ID:Ng/Mlppm0
タイトル「それ使い方間違ってます」
73 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/02(金) 11:51:31.68 ID:6JlyjjhJ0
タイトル「無限化」
74 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/02(金) 13:28:08.76 ID:Htnyedk50
タイトル「なくならないにごり酒 〜たまに甘酒の時もある〜」
75 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/02(金) 17:58:35.65 ID:S7T6Q6QnO
タイトル「軍人になろう」
76 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/03(土) 12:08:24.61 ID:9CrQbttY0
タイトル「完全空虚」
77 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 13:34:19.49 ID:+z9iAblZo
>>38
タイトル「黄泉への門は開かれた……俺ん家で」




幼馴染み「ご飯作ってあげる!」
78 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/03(土) 14:04:03.56 ID:9CrQbttY0
グワーッ!メシマズ・ヨメ!!
79 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 14:11:19.32 ID:8NeeD2HxO
>>77
タイトル投下した者っす
なんの事かと思ったらそういうことか!
80 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 14:39:10.65 ID:FLFQIBZ6o
>>77
タイトル「乙」
笑った

タイトル「近いけど遠い」
81 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/03(土) 15:37:36.69 ID:0CIvMDuXO
タイトル「東京ドームvs神宮球場」
82 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 16:22:57.67 ID:p0QFlQ6/0
タイトル『てつを「マ゛ミ゛さ゛ん゛!!」』
83 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 16:55:07.96 ID:+z9iAblZo
>>55
タイトル「魔翌力・魔法コンテスト」

司会「さあ始まりました魔翌力・魔法コンテスト! 炎天下の中でいま、熱き戦いが繰り広げられようとしてます!」

解説者「本日もよろしくお願いします。 このコンテストはご覧のスポンサーの提供により運営されております」

司会「今日もどのような熱戦が巻き起こるのか! 第一試合目は火魔法使いの選手による火力競技です」


火魔法使い「紅蓮の焔よ!」 ゴウッ

司会「スクリーン一面に広がる炎の大蛇! これは点数が高い!」

解説者「彼は有名金属メーカーの主任でしてね。 彼の開発したミスリルとタングステンの合金は高い耐熱性と軽量性を持ち合わせております」

司会「まさに注目のブレイクスルーを生み出す男! 続きましては土魔法使いの選手による植林競技です」


土魔法使い「母なる大地よ!」 ズンッ

司会「目にも止まらぬ勢いで密林が生い茂る! 出ました最高得点です!」

解説者「彼の魔法による植物は非常に炭水化物に富んでいまして、有力なバイオマス原料の一つとして期待の眼差しが向けられています」

司会「地球に優しいが勝負には厳しい! 午前の部最後の試合は白魔法使いの選手による回復競技です」


白魔法使い「癒しの光よ!」 パァァ

司会「みるみるうちに傷が塞がっていきます! これには目を離せません!」

解説者「彼女には幹細胞を自在に分化できる才能があります。 再生医療業界の期待の星としてスカウトの声が絶えません」

司会「まるで彗星のように現れた若きマドンナ! 魔導長さん、これまでの競技についてコメントをお願いします」

魔導長「ワシが現役の頃は、魔法とはもっと自由な存在じゃった……このような産業に走る姿勢はワシ個人としては」

解説者「ここで一旦CMに入ります」

司会「この番組はご覧のスポンサーの提供でお送りしました!」
84 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 17:17:27.53 ID:PGT1Axnbo
タイトル「恋色の焔」
85 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 17:28:53.71 ID:QWmCklEFO
タイトル「召喚術を始めましょう」
86 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 17:38:17.65 ID:LLvUtHZu0
タイトル「運転では順序を守りましょう」
87 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/03(土) 20:57:08.87 ID:g8k3WxuBO
タイトル「容姿価値逆転病」
88 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga sage]:2017/06/03(土) 21:19:26.21 ID:ks6MkhGC0
タイトル「反乱以上、下克上未満」
89 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/04(日) 13:41:54.08 ID:oJ2XgvxSO
タイトル「タイトルとストーリーをくれるスレ」
90 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/04(日) 15:58:53.63 ID:VIyzNrix0
タイトル「ダブルプレー」
91 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/04(日) 23:18:56.15 ID:P9HI47Q2O
タイトル「馬鹿は恋の病にかからない」
92 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/05(月) 16:40:13.53 ID:CK45Rh9BO
タイトル「山の勧め」
93 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/05(月) 18:47:38.91 ID:oqaWAOrF0
タイトル「得意な料理は卵かけご飯です」
94 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/05(月) 21:18:27.33 ID:YkISdwtoO
タイトル「星屑を集める少女」
95 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/05(月) 23:39:22.46 ID:2dKlSDLx0
>>94
「星屑を集める少女」

時間は深夜。
誰もが静かに眠る時間。
外には満点の星空。

「ん〜〜っ!今日もいい仕事日和っ」
洞窟の様な家から出てきた少女は一つ背伸びをしてイソイソと準備に取り掛かる。
「やっぱり仕事は新月に限るなぁ。星屑達があんなに綺麗っ!」
少女には少し大きいリュックサックを背負いウエストポーチを腰に巻き、使い古された革手袋をはめると目的の場所へ足を進めた。

目的とされる場所まではほんの数分。
眼前には小さく淡い光があちこちに広がっていた。
96 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/05(月) 23:39:55.57 ID:2dKlSDLx0
「さて、今日はいっぱい探さなきゃ!」
言うが早いか少女は足元に転がる大人の拳ほどの石を拾い上げ、ポーチから取り出した小さな銀製の金槌で優しくコンコンと叩いて音を確かめる。

余計な音が無い深夜だからこそ聞こえる金属とも鈴とも言い難い、まるでキラキラとした微かな音が少女の耳に満たされる。
「うん!今日のお星様のカケラも綺麗に輝いてくれそうだわ」
満足そうに頷いてリュックサックに石を入れる。
「今日は少し多く持ち帰らなきゃ。三丁目のおばあちゃん家と中央図書館、向かいのおじさん家もそろそろ取り替え時だもんねっ」
まるでウサギが跳ねる様に軽い足取りで少女はアチコチに落ちている星屑を拾い集めた。

「今日はこんなもんかな。そろそろ帰らなきゃ朝日が出ちゃう」
リュックサックからゴロゴロリンリンと星屑の擦れる音を聞きながら帰路へ着く。
「あんなに綺麗なのにお日様浴びたら砂になっちゃうなんて勿体無いなぁ」
玄関を開けて洞窟の中へ帰ると少女は持ち帰った星屑を光の当たらない箱へ仕舞い、作業台に向かう。
「さて、みんなの夜に光を届けなきゃ。おじいちゃん、私頑張るよっ!」
作業台に立て掛けた写真に、にっこり微笑むと少女は持ち帰った星屑を加工し始めた。
97 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/05(月) 23:40:46.02 ID:2dKlSDLx0
こんなんで申し訳ない。
でも書いててワクワクしました。
タイトルありがとうございます。
98 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 00:16:28.18 ID:Na3RgdwSO
>>97
タイトル投下者ではありませんが素敵な物語をありがとうございます。
99 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 00:25:20.80 ID:cJr9b8SyO
>>97
タイトル投下した者ですー
こちらこそ幻想的な物語を感謝です
100 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/06(火) 07:32:51.16 ID:sjPO8PlM0
>>83
おお!書いて下さったのですね
目覚ましき技術で賑やかな中にある悲哀……魔導長ェ……
101 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 02:23:20.15 ID:KNtVZ1HUO
タイトル「紅葉は出会いの色」
102 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/07(水) 16:41:37.76 ID:Berm1T7qO
タイトル「ALIVE NOTE」
103 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 18:06:17.60 ID:Z6GhEYYZO
タイトル「手錠少年」
104 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/07(水) 18:25:12.49 ID:9Q0Wg+Oeo
タイトル「偽善罪」
105 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/07(水) 18:32:24.51 ID:VnWcTvvR0
タイトル『もはや私は傘いらず』
106 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/08(木) 19:33:18.41 ID:t1et+2gw0
タイトル「雨ならいいね」
107 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/08(木) 23:06:19.43 ID:aNnngzt50
タイトル「夜行朝帰り0泊3日」
108 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:16:26.49 ID:ft16Dx2do
タイトル「寄生ハンサム」
109 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/08(木) 23:55:34.32 ID:gP60ZUWIO
タイトル「僕はこのレンズから君を見ていた」
110 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/09(金) 13:32:30.32 ID:nLwPVqUXO
タイトル「盗賊の母さんと凶戦士の親父の間に産まれた俺が勇者です」
111 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 18:05:16.79 ID:TV2EGK57O
タイトル「NIHONGO - The Language Spoken in Japan」
112 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/09(金) 18:06:17.09 ID:GajPOqGA0
投下します。



・・・・・




――その日。

私は見も知らぬ男の家にいきなり連れ込まれた。

詳しい話は理解できなかったが、私は、男に買われた身らしい。

男の欲望にぎらついた目が恐ろしかった。

男は家に着くやいなや、トランクスとシャツ一枚の姿になり、私からも、身にまとうものを全て剥ぎ取った。

乱暴に扱われる私の身体が、自分でもそれとわかるくらいに震える。


――怖い。


「さて、と……。もう我慢できねえ。いただくとするか」

欲望のまま、男は乱暴に、硬く黒光りするそれを私の中にずぶりと突き入れる。

……痛! そんな――!

まさかいきなりだなんて。

膜があっさりと突き破られ、引きちぎられ、ぬるりとした感触があふれ出すのがわかる。

ぐちゅっ、ぐちゅっと私の中身が掻き回され、湿った音を立てる。 中身を引きずり出され、かき混ぜられるような感覚に悲鳴をあげたかったが、声は出せなかった。

男は私の身体を、なおもぐちゃぐちゃと、丹念に執拗に責め続けた。


どれぐらい経っただろう。

やっと満足したのか、私の身体から固く黒光りするそれを引き抜き、男は一気にぶっかけた。


――ああ、私はこの男のものになるんだ。


私は何の抵抗もできず、声も出せないまま、男の唇と舌と歯が、さらに私の身体を蹂躙しようと近づいてくるのを、じっと待つしかなかったのだった……。




>>93「得意な料理は卵かけご飯です」


fin.




※以前某所で使ったネタだけど。既読ならすまぬ。
R―18要素などカケラもない、健全な作品だった、いいね?
113 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/09(金) 18:22:45.27 ID:vAnPEKL90
>>112
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。
114 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 00:31:00.10 ID:iDnQa4Sk0
>>103
「手錠少年」

世間一般に知らされていない事実。
近代科学の発展した現在ですら存在を隠された存在。

誰にも知られていない手付かずで鬱蒼とした山林の地下には、ある施設が存在する。
そこは、ごく限られた人しか知る事が出来ない厳重な施設。
その施設の最奥の部屋。
薄暗く窓の無い閉ざされた部屋。
小さな手のひらサイズの弱々しい灯をともしたランタンと簡素なベットがあるだけの部屋。
そこには一人の少年が居る。

何をするでも無くベットに腰掛け薄暗い部屋を見つめ続ける。
陽を浴びたことなど無い彼の肌は青白く人形の様に無表情。
しかしランタンの灯を反射する真っ青な瞳は生命に満ち溢れている。
華奢な両腕には古めかしく所々錆のある手錠がかけられていた。
しかし、その手錠には鎖などない。
遠目に見れば、ただの腕輪に見える。
そんな無意味に思える手錠。
しかし、手錠の存在には理由がある。
現代の人ならば鼻で笑うであろう理由。
115 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 00:32:53.26 ID:iDnQa4Sk0
古の手枷を着けた少年は魔王の生まれ変わり

そう、彼は魔王。
幾度となく転生を繰り返し人間界を侵略せんと傍若無人を極め続けた魔王なのである。
勇者によって魔王は転生する事も魔法を放つ事も出来ない永遠の時を生きる少年として封印された。

しかし、それも時間の問題。
永い年月で封印は少しずつ綻びを見せている。
封印された時よりも手錠は光を鈍らせ所々錆始めている。
復活の時はそう遠く無い。
そう確信して手錠少年はランタンの揺らめく小さな炎を眺めるのだった。



何だか雑になってしまってすみません
タイトルありがとうございます
書いてる方は楽しんでましたw
116 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 07:59:28.13 ID:ju/89Q+60
タイトル「コウテイアマノジャク」
117 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 10:04:09.01 ID:iDnQa4Sk0
>>109
「僕はこのレンズから君を見ていた」

ひぐらしがやかましく鳴く昼下がり。
夏休みの校舎内は運動系の部活動の掛け声だけが薄っすらと聞こえてくる独特の静けさ。
校舎の1番奥の写真部と書かれた教室に僕は居る。
この教室は、ちょうど校庭がよく見える絶好のスポット。

僕はカメラを校庭に向け陸上部のランニング風景にシャッターを切る。

ファインダーには、いつものトレーニングメニューを黙々とこなす彼女。
小さい時から一緒だった彼女は夏の日差しの下、輝いて見える。

その輝きを忘れない様に僕はシャッターを切り続ける。




以上です
短くて申し訳ない
タイトルありがとうございます
昔の甘酸っぱさを思い出してしまったw
118 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 18:14:11.16 ID:A6IZx77X0
タイトル「上さ向いで歩くべ」
119 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/10(土) 18:16:16.97 ID:A6IZx77X0
タイトル「蛍光灯がキレそうです」
120 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/10(土) 18:22:30.84 ID:VdlhzqPvO
>>117
タイトル投下者です。
なんだかいい感じのストーリーで、とても嬉しいです。ありがとうございます
121 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/10(土) 21:57:15.92 ID:u4djgTV60
タイトル「夢の続きを見せて」
122 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/10(土) 21:59:27.56 ID:u4djgTV60
タイトル「家に帰るといつも嫁がしぼんでいる」
123 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/06/11(日) 08:30:00.47 ID:xMRYTp5d0
タイトル「とある原始人の文明物ランダム召喚能力」
124 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/11(日) 19:30:31.04 ID:yIATiLn40
タイトル「SSでわかる心療内科」
125 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 09:28:49.49 ID:skqYxQOCO
タイトル「嘘付き女と正直男」
126 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 17:03:11.94 ID:58WYYSh2O
タイトル「School-Live!Project」
127 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/12(月) 17:46:12.55 ID:58WYYSh2O
タイトル「次は品川」
128 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 18:34:45.62 ID:qpv61xwG0
タイトル「レインボー企業」
129 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/12(月) 20:52:08.52 ID:EiTexDK8O
タイトル「幼い頃の記憶は、やがてトラウマとなり私を襲う」
130 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/14(水) 20:05:11.48 ID:KsPOEhGw0
*暗い話なのでご注意

>>125
「嘘つき女と正直男」


「私、貴方が嫌いだわ」

「僕は君を愛して居るよ」

シンプルで広いホテルのベッド
バスローブ姿で横たわる男女

「昔から変わらない貴方は本当にツマラナイわ」

「変わってしまっても君は君。魅力的だ」

微笑む男に女は少しだけ近づく
男は女の頬にキスを落として頭を撫でる

「子供なんて煩いだけだわ」

「君と二人きりでも家族が増えても幸せは守り続けるよ」

撫でられ続ける女は少しずつまどろみ始め瞼の重さに耐えきれず意識を飛ばし始めた

「あな、た…が、き らぃ…だわ」

「愛してるよ」

女のおデコにキスを落として男はベッドサイドのチェストに腰掛ける
紫煙をくゆらせ女の寝顔を眺めて

「18年…か」

記憶を馳せる

幼馴染の女の家は近所でも有名だった

毎日聞こえてくる悲鳴と破壊音
そして罵声

毎日の様に訪問するケースワーカー
週に一度は先生に呼ばれる幼い女
困り顔の先生

そんな毎日は、あの日終わった

罵声も破壊音も無かった夜
複数のサイレンが煩かった夜

女は学校に来なくなった

数年後に再会した時、男は女の側にいる事を決めた

「僕は君を必ず幸せにするからね。愛しているよ」


>>129
「幼い頃の記憶は、やがてトラウマとなり私を襲う」
131 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 20:08:30.12 ID:KsPOEhGw0
なんとなく絡めそうな2つのタイトルだったので、夢中で一気に書いてしまった
暗くなって申し訳ない
タイトルありがとうございます
132 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 21:00:22.44 ID:MS/LprdSO
タイトル「電柱の中からこんにちは」
133 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/14(水) 21:16:49.00 ID:1QTQwrsDO
タイトル「真夏の夜の淫夢vs岡山の変態糞親父」
134 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/15(木) 06:44:53.94 ID:ZX5Mw7QM0
>>132
「電柱の中からこんにちは」

あたしは今、大きな鏡の前にいる。
気持ちはソワソワしっぱなし。
手に握った小さなポシェットは手汗でペタペタしている。

近くにある姿見で何度目かの服装チェックが済むと、すぐさま鏡に目を向ける。

大きな丸い置き鏡には、あたしの姿は写っていない。
その代わり外の風景が写っている。

時間的には夕方か夜になり始めあたりだろうか?

「!!!誰もいない!今だっ」

置き鏡に向かって躊躇いなくジャンプすると次の瞬間あたしは先ほどまで写っていた外に居た。
一応、出てきた電柱を中心にグルリと辺りを見渡して誰にも見られて居ない事を確認する。

「よしっ問題なし!」

ポシェットをしっかり首に掛け、あたしは意気揚々と歩き出す。

人間たちの間では、この時間は逢魔時と言うらしい。
よく言われるのは電柱と壁の間を通るとか、知らない路地を通るとか。
そうすると、あたし達の世界に来ることが出来るらしい。
「そったなごど、人ッ子がでぎるわげねべして」
村長は人間達は此方に来るなんて出来ないって言っていたけど。

「もしもはあるよ。うん」

そんな事を考えながら歩けば、あっという間に目的のお店に着いた。

「ぃらっしゃいませぇ〜」
小ぢんまりとした清潔で明るいお店で目的のお菓子を買い込む。
「ありがとぅございましたぁ〜」

「よしっ頼まれた物もあったから急いで帰ろう!」
お店の袋に詰まったお菓子を早く食べたくてイソイソと帰路に着く。
寄り道なんてしてられない。
新作とポップの付いていた魅惑のお菓子が、あたしを待っているのだから。
135 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/15(木) 06:47:15.49 ID:ZX5Mw7QM0
立て続けに暗いの書いてたので、可愛いのを目指してみました。
楽しかったです。
タイトルありがとうございます。
136 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 17:59:58.02 ID:hc5AdtR30
タイトル「saga県」
137 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 18:00:54.77 ID:hc5AdtR30
タイトル「03-1234-5678」
138 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 18:22:17.20 ID:TFsQJ9peo
>>128
タイトル「レインボー企業」


私はこの会社に就職して十五年目の人間だ。

今日は私の会社について、話をしようと思う。

巷じゃ「ブラック」だの「ホワイト」だのと騒がれているが、ここはそんな「色」じゃない。

良い時もあれば、悪い時もある。

経営者や世情が変わればそれだけ、変化が起きる。

さながら「レインボー」企業と言ったところか。
139 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/16(金) 20:19:19.39 ID:hc5AdtR30
タイトル「のび野比太」
140 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/16(金) 20:26:54.31 ID:G1ACbojyO
タイトル
少女「ドラゴンさん、こんにちは」ドラゴンさん(メス)「また来たのか…愛らしき乙女よ」
141 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 00:07:26.16 ID:rQrqliay0
タイトル
「電子レンジの煮つけ」
142 : ◆VAhVykmeimvo [sage]:2017/06/17(土) 06:52:58.08 ID:rzeegvlSO
「答えは『−6909』だな」

 男は、あっさりと私にそう言った。

「この程度の問題、学年トップの成績を誇る俺には簡単すぎる。俺のことを馬鹿にしてるのか?」
「馬鹿にしてなんかないわよ。私はあなたが成績優秀なのを知ってるし」
「なら、この数式の出題の意図は何だ?」

 そう言って、男は私が渡したメモを突きつける。
 意図と言われても、私は男に『出題』したつもりはない。

「そもそもこれ、数式じゃないわよ?」
「何? 減算記号があるなら数式ではないのか!?」
「ハイフンが減算記号に見えるだなんて……あなた勉強のしすぎで疲れてるのよ」
「ちょっとまて、もしこれが数式ではないとしたら……暗号か!?」
「……ごめんなさい。さっきの発言を取り消すわ。あなた一周まわって馬鹿ね」

 まさに天才と馬鹿は紙一重ね。

「とするとこの暗号の答えは……分かったぞ!」
「だから暗号じゃないから……」
「答えは電話番号だ!」
「え?」

 えっと、もしかしなくてもそうだけど……

「……あなた最初から分かってたでしょ」
「バレたか。お前をからかいたくてつい、な」
「だと思ったわ」

 そういえば、男はこういうやつだったわね。

「私、親元を離れて一人暮らしを始めたの。それは私が借りた部屋の電話番号よ」
「そうか。だが、携帯があるなら大丈夫だろう?」
「念のためよ。それに……」
「何だ?」
「……何でもないわ」

 まさか電話番号を数式に見立てるなんて……本当、色んな意味で馬鹿だわあなた。
 でも、そういうところ、嫌いじゃないわ。

>>137タイトル「03-1234-5678」
143 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 09:32:11.68 ID:bqmm66ZqO
タイトル「MIYAJIMAGUCHI」
144 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 09:37:47.26 ID:bqmm66ZqO
タイトル「御前等」
145 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 11:13:09.98 ID:sJVCu/6H0
タイトル「せいひつ」
146 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 12:14:01.47 ID:zISalgVe0
>>140

少女「ドラゴンさん、こんにちは」ドラゴンさん(メス)「また来たのか…愛らしき乙女よ」

とある丘の大樹の上、そこには大きな一匹と小さな少女がいました

少女「ねーえー、今日は何して遊ぶ?」

ドラゴン「村の同年代と遊べば良かろうに」

少女「ドラゴンさんじゃなきゃやーだー」

そこは皆が龍を恐れて近寄らない場所、少女はいつもその龍と遊びに来ているのでした

ドラゴン「はぁ…なぁ」

少女「なーにー?」

ドラゴン「お前はそのぅ…私が怖くないのk「怖くないよ!」そ、そうか…」

誰も彼もに怖がられたドラゴンにはその少女が不思議でなりませんでした、誰も彼もと仲良くしたい少女にはドラゴンが不思議でなりませんでした

少女「ねーえー、あーそーぼーうーよー」

ドラゴン「分かった分かった、それじゃあ一つ昔話をしてやろう、むかーしむかし…」

それは何時ものなんでもない、晴れた日でした
147 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 12:15:11.53 ID:zISalgVe0







女性「こんにちはドラゴンさん」
ドラゴン「また来たのか…愛らしき乙女よ」

時は流れ、やがて少女も大きくなりました。ですが、永い時を生きたドラゴンにはその違いが分かりません

ドラゴン「それでその勇者は〜」

女性「…」

ドラゴン「ん?どうした乙女よ」

女性「いやっ、うんなんでもないの、大丈夫」

ドラゴン「そうか、では続けるぞ」

最近その少女は陰りを見せる事が多くなりました

女性「もうこんな時間だ…帰らなくちゃ」

ドラゴン「ああ…そうか」

女性「また来るね!ドラゴンさん!」

ドラゴン「別に来んでいいわい」

少女はそれ以来丘の上には来ませんでした。それはある曇りの日でした
148 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 12:15:38.97 ID:zISalgVe0








ドラゴン「…今日も来ていない」

あの日以来、少女は来ない、その事にドラゴンは少しの寂しさを感じ始めていました。あの日から数日しか経っていないと言うのに

ドラゴン「…見に行って見るか」

ドラゴンは数十年以来に大きな翼を羽ばたかせ、空を飛んで少女の住む村へと行きました

それはぽつぽと小雨が降り出した午前でした
149 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 12:16:21.44 ID:zISalgVe0










少女は居ました

ドラゴン「…」

貼り付けにされた十字架と共に真っ黒な姿で

ドラゴン「…ォォォ」

魔女狩り裁判でドラゴンと話している、それにより容疑がかけられていたそうです

ドラゴン「グォォォォォォォォォォォオオオオオオオオオオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアアア!!!!!!!!!!!!」

龍は泣きました、村の中心で、騎士団に攻撃されようとも、泣いて鳴いて、王都も王もあの丘も何もかも、少女と同じ灰にして、それでもなお泣きました

ドラゴン「…ぁぁ…」

全てを灰にして、自分でさえ灰になりそうになりながら、身体中を傷で覆いながら、ドラゴンは灰になった少女に寄り添います

ドラゴン「…ぁ…」

それは全てを洗い流すような雨の日の午後でした
150 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 12:17:19.04 ID:zISalgVe0



ドラゴン「こんにちは、愛しき乙女よ」

少女「初めて会いに来てくれたのね!ドラゴンさん!」


151 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 12:51:15.92 ID:rF8OwwxaO
タイトル「影の世代」
152 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 14:06:59.51 ID:bqmm66ZqO
タイトル「おばたのお姉さん」
153 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 14:15:36.29 ID:bqmm66ZqO
タイトル「大きな小人」
154 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 15:10:43.43 ID:bqmm66ZqO
タイトル「凡人アホボン」
155 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/17(土) 17:27:00.89 ID:SPPRIxbK0
タイトル「江谷亭浪流場」
156 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 18:56:00.71 ID:6s8t4tDh0
タイトル「FURIMAWASARETAI」
157 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage ]:2017/06/17(土) 19:17:12.70 ID:z8+O5WXnO
タイトル
女暗殺者「殺され願望が強すぎるヤンデレ少女が可愛すぎて眠れないし、依頼受けたのに殺せない」ヤンデレ少女「ねぇ!早く殺してよ!もう出会ってから1年経つよ!?早く、こーろーしーてー!」
158 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/17(土) 20:32:05.12 ID:6s8t4tDh0
タイトル「御前崎之御前等」
159 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/18(日) 19:17:26.73 ID:zo0baLu+0
タイトル「己斐に来い」
160 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/19(月) 11:37:10.23 ID:LERRLYJSO
タイトル「深刻な供給過多」
161 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/19(月) 22:25:31.31 ID:tAgV3RlF0
タイトル「YOOCHOOB」
162 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 16:02:23.09 ID:4npSVsB6O
タイトル「上野の森の王子様」
163 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/20(火) 16:44:11.95 ID:C/x3RtVHO
タイトル「青春ギリギリジャンプ!」
164 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 19:05:12.39 ID:4npSVsB6O
タイトル 死体「こんばんはー」
165 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/20(火) 19:06:35.50 ID:4npSVsB6O
タイトル「やっはろーvsスラマッパギ」
166 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 13:36:49.24 ID:L03A1rDTO
タイトル「箱庭のダーウィニズム」
167 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 16:04:44.74 ID:vkAY65XZO
>>160まさにこのスレ
168 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/21(水) 16:32:46.72 ID:vkAY65XZO
タイトル「バルサミコ酢やっぱいらへんで」
169 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/21(水) 22:25:19.87 ID:4SDak1Kx0
タイトル「明日もこうして終わるんだね」
170 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 22:31:34.64 ID:Q8gyrIlu0
タイトル「こちら離島警察署」
171 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/21(水) 23:17:58.37 ID:iTUBc9Ma0
タイトル
「夢がリアルになるチケット」
172 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/22(木) 17:19:15.72 ID:L+Ls2zA8O
タイトル「宮長崎」
173 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/23(金) 08:31:44.58 ID:l13kxztlO
タイトル「6両だもの」
174 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 08:45:09.85 ID:+6gUlktKO
タイトル:キャプテン・アローラ ザ・ファースト・チャレンジャー
175 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/23(金) 17:44:05.93 ID:l13kxztlO
タイトル「ジャアァァァァァァァップwwwwwwwwwwwwwwwwwww」
176 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/06/23(金) 17:45:18.32 ID:l13kxztlO
タイトル「二十四のひとみちゃん」
177 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/24(土) 16:16:30.60 ID:O/Kdd04N0
タイトル「こちら学園都市第7学区派出所」
178 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/24(土) 16:31:47.39 ID:J4Cml0ef0
>>176


ヤマタノオロチ「わらわを実験台にするなと何度言ったらわかるのじゃ!(ギョロ)(ギョロ)(ギョロ)(ギョロ)(ギョロ)(ギョロ)(ギョロ)(ギョロ)」

マッドアルケミスト「『三つ目になる薬』を使ったらどうなるか気になってつい」
179 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/24(土) 18:03:08.26 ID:O/Kdd04N0
タイトル「セカンドコンタクト」
180 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/24(土) 19:39:28.63 ID:haaiev7SO
タイトル「『タイトル』がゲシュタルト崩壊した世界」
181 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/24(土) 20:39:13.54 ID:O/Kdd04N0
タイトル「ひとみちゃん24歳」
182 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/25(日) 02:17:00.24 ID:wqN2pBwu0
>>171

『労働番号719539902、あなたの労働の対価としてチケットが与えれられました』

この日をどれほど待ちわびたか。何年も何年も続く強制労働も、この紙切れのためだけにあったのだ。

『労働番号719539902は、彼の働きによってこの地に更なる発展をもたらしました。よって、彼の功績に対価を!我々は皆さんのために働いています!みなさんも我々のために働きましょう!』

これで……やっと「夢」が見られる………こんなクソみたいな生活………………二度と戻りたく……………………









『おはようございます、管理番号8D30EA4番!あなたのチケットは確かに我々が受理しました』

この日が来てしまった……なんで、なんであんなに後悔しているのに使っちまうんだよ、俺は!!

『あなたのリアルは我々の夢、我々はリアルはあなたの夢!我々の夢はあなたが安全かつ快適で、恐れや悲観のない夢のような世界を産み出すことです。そのためにあなたのリアルは提供され、管理され、休息するのです!』

あぁ……早く夢を見ないと……

『本日のあなたの作業工程です。これから815日間は化学工場による治験を、その後は落下試験を行います。これらはすべてリアルですから、夢への影響は全くありません』

こんなクソみたいな生活から逃げないと。

『それでは、よい夢のためのリアルを!』
183 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 17:55:08.19 ID:T1Ta6MG10
タイトル「上野の森の西郷さん」
184 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 17:56:23.67 ID:T1Ta6MG10
タイトル「有馬線はあります」
185 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/25(日) 18:24:00.97 ID:T1Ta6MG10
タイトル「アキラ95%」
186 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/26(月) 14:34:02.64 ID:DcvJto2f0
>>182
タイトル提供者です
深いssありがとうございます!
管理されるリアルに世にも奇妙な〜を思い出してしまいました
しつかり読みたい作品ありがとうございます
187 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/27(火) 16:58:45.77 ID:j4UiZWCyO
タイトル「あvsい」
188 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/27(火) 18:51:45.17 ID:IBa8RL4SO
タイトル「SSでは書ききれないからちょっとスレ建ててくる」
189 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 17:35:45.69 ID:Rz4+wOVh0
タイトル「阿形が吽形にリベンジするようです」
190 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/28(水) 17:37:09.60 ID:Rz4+wOVh0
タイトル「やまだけ」
191 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/06/30(金) 16:19:35.60 ID:MRSmsADDO
タイトル「SHIBUHARA-OMOTE」
192 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/06/30(金) 17:14:30.93 ID:oZ5vEN5ZO
タイトル
男『割とブラックな会社に入社して早3ヶ月。一年目なのに3時間残業当たり前、2ヶ月目で夜勤を入れられた俺は、過労で死んでしまった。どうしよう?』女神『男さん見てて下さい!私なりの、復讐!』
193 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/01(土) 01:31:02.85 ID:H46O5thw0
タイトル
「ボッチの長期休暇の過ごし方」
194 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/01(土) 23:16:34.91 ID:IE8aiFZO0
タイトル「人の噂も八十五日」
195 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 14:45:01.76 ID:dD0ZqKgA0
タイトル「のぞき穴」
196 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 14:45:49.71 ID:dD0ZqKgA0
タイトル「十分な報酬」
197 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/02(日) 14:48:04.09 ID:dD0ZqKgA0
タイトル「だ―れだっ♪」
198 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/02(日) 16:29:10.05 ID:GHyEgewx0
タイトル「SHINJUKU - THE MOST IMPORTANT STATION」
199 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/03(月) 18:27:34.83 ID:bl95e18o0
タイトル「HASHIDER -ハシャイダー-」
200 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/03(月) 18:29:00.65 ID:bl95e18o0
タイトル「【速報】STAP細胞はあります!」
201 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/04(火) 16:02:29.72 ID:tzLgbAOHO
タイトル「東京レバニラ娘」
202 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/04(火) 23:38:10.68 ID:ok6V4rHN0

タイトル「メイド城プロセルピナ」


ぷれぷれぷれあです的な?
203 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/05(水) 00:02:56.24 ID:k1riXcC20
タイトル「せめるクンは呪ってしまった!」
204 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/05(水) 09:10:14.34 ID:8odUt5qSO
タイトル「需要が追い付きません!」
205 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/05(水) 15:56:53.96 ID:cM7JM9GMO
タイトル「SSS速報VIP」
206 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/05(水) 16:01:14.17 ID:cM7JM9GMO
タイトル「The next stop is Keweseki」
207 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/05(水) 16:56:53.35 ID:cM7JM9GMO
タイトル「SHINSHUKU - THE LOCAL TOWN IN ZUSHI CITY」
208 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/05(水) 17:53:39.07 ID:INMxMjW00
>>93 タイトル「軍人になろう」で銀河英雄伝説。


ソリヴィジョンから流れるコマーシャルの殆どは民間企業のものである。
だが、慢性的に戦争を継続しているこの国では国益の為のコマーシャルも流れるのだ。
そしてそれが流れる度にヤン提督は眉を潜めて(とは言ってもチャンネルを変える程のものではないが)、心底嫌そうに目をそらすのである。

『私達のお父さん、お母さんに酷いことをした帝国をやっつけたい!』
『お金が欲しい!』
『出世できる職業につきたい!』
『世の中に役に立つ仕事がしたい!』
画面の中の子供達は口々に台詞を読み上げながら画面が次々と切り替わる。
『自由惑星同盟軍はやる気のある貴方の入隊を歓迎します』
そう女性アナウンサーの声で締めくくられた。

「全く酷いものだ。情緒も判断力も育ってない子供に対して洗脳紛いのことをやっているんだからね」
「そうは仰っても、ヤン提督も軍人ではないですか」
「そうなんだよなあ。私も結局金の為に人を[ピーーー]ことになった訳だし。いいかいユリアン、お前はこんな馬鹿馬鹿しい小手先の広告で人生を決めるようなことはやってはいけないよ」
「勿論です」

結局、僕自身の一時の衝動で軍人になってしまったけれども。
貴方のおかげで僕は今日を生きることが出来ている。
大切な人達と貴方の事を語り合いながら、思い出話に花を咲かせるのだ。
209 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/05(水) 17:54:37.68 ID:INMxMjW00
>>75の間違いでした。
すみません。
210 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/05(水) 17:54:44.61 ID:QNHwSoZA0
>>194



「ねえ?…クレクレ女って知ってる?」

神が作りしこの世界にはバクが存在する
「知ってる〜クレクレ女と喋ったら下半身が無くなるんだよね〜」


人の脳が作り出した噂が現実に姿を表す
「クレクレ女に出会って声だしたら助かたら無いんだって〜」
211 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/05(水) 17:59:06.75 ID:QNHwSoZA0
>>194

先生「転校生を紹介する」


「人の噂も85日…これから85日間よろしくな」

俺はバグ屋だこの世界のバグが修正されるまでの85日間…バグを暴力で鎮圧する

「クレクレ女屋上に居たらしいよ」

「隣のクラスの子が入院したんだって」

このメガネをかけるとバグの居場所が分かる

クレクレ女「お前の足をくれ」

「お前にこの世界に存在しないバグだ…今から85日間よろしくな」
212 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/05(水) 18:21:37.43 ID:KjdDu9ZiO
タイトル:勇者「やりたいけど遠慮したこと」魔王「なりたいけど諦めたもの」
213 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/05(水) 18:38:59.51 ID:cM7JM9GMO
タイトル「TOKYO」
214 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/06(木) 16:20:45.82 ID:/cyxCxBWO
タイトル「グレー企業」
215 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 17:21:57.19 ID:/cyxCxBWO
タイトル「ICHI-DIN-CIA」
216 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/06(木) 23:01:50.76 ID:qg1shtfy0
タイトル「THIS IS THE PEN」
217 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/06(木) 23:02:49.92 ID:qg1shtfy0
タイトル「睡眠術」
218 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/06(木) 23:03:41.39 ID:qg1shtfy0
タイトル「おおあさ取締法」
219 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/06(木) 23:32:17.82 ID:iiT9yCNh0
タイトル「まず飯が世界を救った」
220 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/08(土) 22:00:17.57 ID:HrFGVIMW0
タイトル「燃えろ友情番長」
221 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 00:34:56.12 ID:exgbiyMd0
タイトル「安全MANZAI」
222 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sagesaga]:2017/07/09(日) 04:24:12.93 ID:gDNZ8qqy0
>>217

【睡眠術】



幼馴染「今から睡眠術をかけます」

男「催眠術じゃなくて?」

幼馴染「そんなのどうでもいい。ほらやるよ」

男「はいはい」

幼馴染「男はだんだん私が可愛く見える〜。だんだん可愛く見える〜」

男「......」

幼馴染「ふっふっふ。どうだね男くんよ」

男「幼」

幼馴染「ん? なに?」

男「お前って可愛いな」

幼馴染「! そうだろそうだろ。やはり私は可愛いんだ!」

男「もうやばいよ。すごい可愛い」

幼馴染「うんうん」

男「もう言葉では表しようがないくらいだ」

幼馴染「そうかそうか」

男「世界で一番かもしれない」

幼馴染「よし。満足したから解いてあげよう。それ!」

男「......」

幼馴染「男?」

男「もう宇宙一可愛いかもしれない」

幼馴染「解かれてない!?」

男「どうしたらそんなに可愛くなれるんだろう」

幼馴染「それ!」

男「可愛いよ幼」

幼馴染「もういい! もういいから!」

男「少なくとも俺の中では一番だよ」

幼馴染「解けろー!」

男「......」

幼馴染「お、とこ......?」

男「ん? どうしたんだ? そんなに顔赤くして」

幼馴染「赤くない!」

男「それにしてもお前......ーーーーーすごいブサイクだな」

幼馴染「な......!」

男「あっはっは。いやーブサイブサイ」

幼馴染「うぅぅ......」

男「幼?」

幼馴染「もう一回かけてやる!」



ーーーー

 時は繰り返される。
223 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 17:11:41.39 ID:exgbiyMd0
タイトル「笑ってええやろ」
224 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/09(日) 17:13:09.70 ID:exgbiyMd0
タイトル「はらたいま取締法」
225 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/10(月) 15:56:21.66 ID:jABNM2iKO
タイトル「山下さんと山上さん」
226 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/10(月) 17:04:25.59 ID:jABNM2iKO
タイトル「バカボーイ」
227 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/10(月) 17:06:04.52 ID:jABNM2iKO
タイトル「マイクロアップルソフト」
228 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 18:33:02.77 ID:70ly+MrPO
タイトル「友情アレルギー」
229 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/10(月) 20:00:42.84 ID:dIjSkNJw0
タイトル「人生ハードモード」
230 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/10(月) 20:20:31.41 ID:jIvaub6SO
男「はぁ……暑いね……」

女「本当、暑いわね……」

男「お、こんなところにソフトクリーム屋さんが!」

女「行こう行こう!」

店主「いらっしゃいませ〜」

女「何にしようかしら……あら? この店、りんご味しか置いてないの?」

男「そうみたいだね。ちなみに値段は10円だって……10円!?」

女「やっす〜い!」

男「んじゃ、りんご味のソフトクリーム2つね」

店主「は〜い! こちらが商品になりま〜す!」

男「きたきた……って小っさ!?」

女「何よこれ!」

店主「ウチのソフトクリームは全部マイクロサイズなんですよ〜」

男・女「「えぇ!?」」


>>227
タイトル「マイクロアップルソフト」


※オチがテキトーですすみません。
231 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/11(火) 16:06:03.19 ID:RLLab23vO
タイトル「TOKIO lives in TOKYO」
232 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/11(火) 16:07:23.30 ID:RLLab23vO
タイトル「KASUKABE - WHERE SHIN-CHAN LIVES IN」
233 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/11(火) 16:10:32.96 ID:RLLab23vO
タイトル「YOKOHAMA - THE CITY WITCH MOST PEOPLE LIVES IN JAPAN」
234 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/12(水) 02:20:51.20 ID:XmQugxCcO
>>197「だーれだっ♪」
書かせてもらいます!


最近俺の元に変な手紙が来るようになった。


内容からして恐らくストーカーだろう、最初のうちは破り捨て無視をしていた。


最初のうちは1週間に1枚届けていた手紙だけど、次第に届く間隔が短くなってきた。


今では3日に1枚。


内容は外に居る時の私の事。


流石にそろそろマズイかなと思ったけど、念の為に警察に話だけしておいた。
不審な人物が居ないか少し見回ってくれるそうだ、これで安心かな。


それから1ヶ月後。


今ではその手紙は毎日来るようになった。


内容は文から物へと変わっていた。


今日届いたのは指だった。


害がないから無視していたが、流石に身の危険を感じたので警察に行く事にした。


すると以前にも同じ相談があったそうだ、俺以外にも同じ目にあっている人が居るらしい。


少し深く聞くとその相談者は同じマンションに住んでいるみたいだ。


誰かの悪戯にしては度が過ぎている、警察も1ヶ月なんの手掛かりも無しとは職務怠慢ではないのか。


憤慨しながらマンションへと帰ってきた俺は家の扉へと向かう。


その時


「だーれだっ♪」


後ろに居る誰かの両手で俺の両目を塞がれる。


だが俺はこの声の主を知っていた、お隣さんだ。


「はは、お隣さんでしょ?どうしたんで──」



「……お前か」


終わり
235 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 06:08:05.77 ID:jY652M1NO
タイトル「夕焼けのあの日」
236 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/12(水) 07:56:54.90 ID:4fzBuwJIo
>>234
タイトル「乙」
237 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/12(水) 08:24:46.34 ID:DWCXOIdGO
タイトル「UENO - THE FINAL STOP」
238 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/12(水) 16:22:12.71 ID:DWCXOIdGO
タイトル「We have passed Sugita, Hurry to Isogo」
239 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/13(木) 11:51:32.95 ID:PAJsbP17O
タイトル「そして時は動き出す」
240 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/13(木) 11:52:26.90 ID:PAJsbP17O
タイトル「CLOSED CLOCK」
241 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/13(木) 16:11:21.50 ID:PAJsbP17O
タイトル「YAMADA - WHO ARE YOU?」
242 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/13(木) 17:34:18.12 ID:HkpU6/PDO
タイトル「あちらのお客様から」
243 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/14(金) 08:34:31.50 ID:blqe0eGWO
タイトル「>>1甲」
244 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 18:37:14.55 ID:G3C8iAsPO
タイトル「夢であるように」
245 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/14(金) 21:50:00.99 ID:cigf/9D60
タイトル「光線銃で撃ち抜いて!」
246 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/14(金) 22:58:54.34 ID:ut8+cD5l0
>>235 
「夕焼けのあの日」

 十数人、四か五人、三人、二人、そして……

静寂、長く伸びる影、染まる橙、緋と黒の公園。


       『最近、街は物騒だ』

至る所で聞く言葉、駅前だけがそこそこ栄えた然程、大きくもない寝台都市。

生活喧騒に包まれた住宅街、林立し、乱立する集合住宅群、その傍ら申し訳程度に設けられた小さな公園。

夕闇、天頂は紅蓮に染まり、その端々から炎を貪ろうと群がるように色濃い影を刻む雲。

変わらない日常、疲れた身体を引き摺ってしかしそれすらも忘れて進む道。

ふと、聞こえる声、声に呼ばれる、初めて聞くような、それでいて懐かしい郷愁に触れる声。

進んだ先は無人の公園、打ち捨てられたようにひっそりと誰の息遣いも感じさせぬ空白地帯。

影が伸びている、長い影が、赤い空を背景に黒い影が伸びて、沈んで…

 しん、──


 空に闇が深まるたびに後ろ髪を引かれながら背を向けて去った遠い日々。

幾人もの歓声が消え取り残され影に沈む遊具。

茫漠と静寂、何時までも沈まない太陽の下で駆け回っていたいと願ったあの日。

声が聞こえる、遠くから呼ぶ声が、幾つもの影、誰もいない公園がひっそりと夕焼けの中に佇む。

おわり
247 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/15(土) 19:39:01.60 ID:+k+jKDYH0
タイトル「名探偵江戸川」
248 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/15(土) 23:28:42.12 ID:/qezRXEeO
タイトル「俺の彼女が女子生徒にモテ過ぎてくっそツライです」
249 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/16(日) 19:07:56.38 ID:aDPgeYk60
タイトル「シンデレラマスタースターライトガールズ」
250 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/17(月) 22:45:08.51 ID:CRerUzBSO
タイトル「問18.今までのタイトルから3つ選んで短文を作りなさい」
251 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/18(火) 09:06:08.83 ID:elzAcAVIO
タイトル「右足を出して左足を出すと歩ける」
252 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/18(火) 16:39:41.03 ID:elzAcAVIO
タイトル「吾輩は猫ではない」
253 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/18(火) 16:40:16.77 ID:elzAcAVIO
タイトル「上り青のエスカレーター」
254 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/18(火) 16:47:35.54 ID:Xt/p/pTP0
最近、思うんだけどさ。
HACHIMANとかいうタグ付ける奴うざくね?
八幡tueee!が嫌いとか言ってる奴、多すぎ。
「キリトの活躍奪うんじゃねえ!」
「ハチアスとかやめて!」
「上条さんの役割奪うなよ!」
「デレマスのヒロインNTRさせんな!」
これ、マジでキモいからね。
いやさ、お前らの気持ちも分かるよ?
何でも出来て、最強の八幡に嫉妬してるんだよね。お前らは葉山みたいな性格だもんね。
でも、落ち着いて考えてみろよ。
お前らが何と言おうと八幡が最強なのは誰の眼に見ても明らかんだから仕方ないじゃん。
ヒロインを奪われる〜とかさ、クソみたいなキリト、上条辺りに救われるよりも八幡に救われる方が幸せに決まってるよね。
まずは誰よりも八幡が強い事実から目をそらすなよ。それは誰の目にも明らかだろ?
それを劣っている立場の奴等が「俺達の役割を奪うなよ」っていうのは成り立たないでしょ。
いやね、作品を汚すなってのは分かるよ?
例えばキリトが総武高校に転校してきてヒロインNTRしたなら、俺もキレて潰しにかかるわww
でもさ、八幡なんだから仕方ないじゃん。
もうワガママ言うのやめろよな。
八幡が主人公なら皆が救われるんだって。
キリトも上条も士道も必要ないからね?
あんなん好きな奴等はガイジだからね?
もうさ、他作品をsageするなとかいうガイジの話なんか聞くのも飽々してるんだわ。
あのね、sageしてるんじゃないの。
八幡が最強だから、周りが雑魚に見えてしまうのは仕方ない事なんだよ。
八幡が最強なのが気持ち悪いとか言うけど、実際にその世界に八幡がいれば最強なのは間違いないんだから当たり前だよね。
ゴミみたいな作品なんて八幡に蹂躙されて然るべきなんだよ。それによって俺達の目に触れる機会も増えるんだから感謝しろよ。
以上、クソアンチ共を完全論破。全員、速やかに砕け散れよ。
255 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/18(火) 16:50:27.83 ID:Xt/p/pTP0
最近、思うんだけどさ。
HACHIMANとかいうタグ付ける奴うざくね?
八幡tueee!が嫌いとか言ってる奴、多すぎ。
「キリトの活躍奪うんじゃねえ!」
「ハチアスとかやめて!」
「上条さんの役割奪うなよ!」
「デレマスのヒロインNTRさせんな!」
これ、マジでキモいからね。
いやさ、お前らの気持ちも分かるよ?
何でも出来て、最強の八幡に嫉妬してるんだよね。お前らは葉山みたいな性格だもんね。
でも、落ち着いて考えてみろよ。
お前らが何と言おうと八幡が最強なのは誰の眼に見ても明らかんだから仕方ないじゃん。
ヒロインを奪われる〜とかさ、クソみたいなキリト、上条辺りに救われるよりも八幡に救われる方が幸せに決まってるよね。
まずは誰よりも八幡が強い事実から目をそらすなよ。それは誰の目にも明らかだろ?
それを劣っている立場の奴等が「俺達の役割を奪うなよ」っていうのは成り立たないでしょ。
いやね、作品を汚すなってのは分かるよ?
例えばキリトが総武高校に転校してきてヒロインNTRしたなら、俺もキレて潰しにかかるわww
でもさ、八幡なんだから仕方ないじゃん。
もうワガママ言うのやめろよな。
八幡が主人公なら皆が救われるんだって。
キリトも上条も士道も必要ないからね?
あんなん好きな奴等はガイジだからね?
もうさ、他作品をsageするなとかいうガイジの話なんか聞くのも飽々してるんだわ。
あのね、sageしてるんじゃないの。
八幡が最強だから、周りが雑魚に見えてしまうのは仕方ない事なんだよ。
八幡が最強なのが気持ち悪いとか言うけど、実際にその世界に八幡がいれば最強なのは間違いないんだから当たり前だよね。
ゴミみたいな作品なんて八幡に蹂躙されて然るべきなんだよ。それによって俺達の目に触れる機会も増えるんだから感謝しろよ。
以上、クソアンチ共を完全論破。全員、速やかに砕け散れよ。
256 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/19(水) 15:58:53.07 ID:4XD7Z4idO
>>250
上り青のエスカレーターに右足を出して左足を出すと歩けるので吾輩は猫ではない。

全部自分が書いた奴でごめんなさい
257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/19(水) 15:59:48.80 ID:4XD7Z4idO
タイトル「八月のオーガストナイン」
258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 17:02:30.75 ID:pz0PJAqj0
タイトル「〜〜というタイトルを一文字変えて」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/19(水) 17:16:31.26 ID:4XD7Z4idO
タイトル「イエスか農家で答えて」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/19(水) 17:17:45.10 ID:4XD7Z4idO
タイトル「先輩と後輩と同期」
261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/19(水) 20:58:37.96 ID:EHU8dRdSO
>>256

むしろ反則的なタイトルなのに拾っていただきありがとうございます。
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/20(木) 12:00:31.88 ID:UiuKuzeO0
タイトル「幻想世界の落ちこぼれ精霊が物理世界で現代チートする話」
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/20(木) 18:00:36.89 ID:rCimjCkT0
タイトル「特急ながの3号」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/20(木) 18:01:26.55 ID:rCimjCkT0
タイトル「saga県」
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 12:54:47.19 ID:B7N+Gt0I0
タイトル「色の変わる国」
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/21(金) 14:18:12.21 ID:lY0s/UdHO
タイトル「屍屋 ~死体、用意します~」
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/21(金) 17:18:52.87 ID:iAamF5oiO
タイトル「一本!」
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/22(土) 20:45:06.83 ID:cQwkZYPE0
タイトル「http://www.abcdefghijklmnopqrstuvwxyz.co.jp/
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/22(土) 20:53:35.57 ID:cQwkZYPE0
タイトル「2年A組斎藤先生」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/24(月) 16:06:13.48 ID:XhbSkP09O
タイトル「現実世界はガラケーを捨てて」
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/24(月) 16:18:53.17 ID:26altUYz0
>>264
タイトル「saga県」

西暦21XX年、世界大戦争によって日本列島の半分は水没し、
残された日本国民達はsaga県 sage共和国 age帝国の三つに分かれた。
平和を維持するべくsage共和国はage帝国に和平の申し出を送ったところ
断られ、そして・・・滅ぼされたのであった。sage共和国の生き残りと
saga県の選ばれし勇者達が今立ち上がる。

テレビ「新番組 sagaKEN 絶対見てくれよな!!」

俺「なにこれつまらなそう」

272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/24(月) 20:52:04.93 ID:mJsuxaN10
タイトル「異世界はWindows2000とともに」
273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/24(月) 20:55:52.28 ID:mJsuxaN10
タイトル「打つ病」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/25(火) 08:32:09.16 ID:CGMnoeW0O
タイトル「ワイのヒーローアカデミア」
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/25(火) 12:40:22.81 ID:PTVT8Q5p0
>>265
タイトル「色の変わる国」
カチッ
その国では自分の色に染めることが権力の証だった…
日夜色を広げるために戦士達は時には味方として協力し時には敵として撃ちあった…
みなは戦士達をこう呼ぶ…



「インクリング」と
塗って、塗って、塗りまくれ!
スプラトゥーン2好評発売中!
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/25(火) 17:53:27.13 ID:zkHYyzax0
タイトル「12勝3敗」
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/07/26(水) 16:36:09.67 ID:/aDaxfFz0
タイトル「ガラクタ通りのポピー・ザ・ふぁニーマー」
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/27(木) 03:39:40.12 ID:g+V+ePcMO
タイトル「生徒会長、片原致志の日常」
279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/07/27(木) 11:10:13.73 ID:7tplFUfZ0
>>275
おお!宣伝になるとは思わなかったけど、ありがとう!w
280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/29(土) 14:43:17.26 ID:QCzH9RpfO
タイトル「軽音楽部員共」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/29(土) 15:21:08.36 ID:kvhPxP6k0
>>252
「吾輩は猫ではない」

 吾が輩は猫ではない、では何かと謂われればそれに答える術はない。

少なくとも見た目は猫と相違もない吾が輩はしかしその内に途轍もない力を秘めて今日も縁側にて寝ているのだ。

 吾が輩は遥か遠く空の彼方よりこの地に舞い降りたモノ、世界を睥睨し、世界を蹂躙し得るもの、しかし吾が輩はただの猫のように丸く微睡むのだ。

吾が輩は猫ではない、されど世は全て事もない。
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/29(土) 17:19:05.95 ID:tMLANRnT0
タイトル「FIRST EDGE」
283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/30(日) 11:07:02.43 ID:55XKzs2X0
タイトル「東京中央駅」
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/07/30(日) 18:09:20.10 ID:359dNDxY0
タイトル「Student's code」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/30(日) 22:52:51.09 ID:vGw4kbvNO
タイトル「通勤特別快速準急行 武蔵東京中央一丁目行き」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/07/31(月) 16:01:19.28 ID:/89TEUDNO
タイトル「STEP by STEP」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/07/31(月) 16:47:46.81 ID:/89TEUDNO
タイトル「詐欺-Sagi-」
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/01(火) 08:26:00.81 ID:8zysERwSO
タイトル「YAMA-ARASHI」
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/01(火) 12:26:37.97 ID:LUo/1DDV0
タイトル「忘れられたタイムカプセル」
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/01(火) 16:19:01.79 ID:8zysERwSO
タイトル「ひとりではできないこと、仲間とならできること」
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/01(火) 16:32:50.43 ID:8zysERwSO
タイトル「新逗子行きは金沢八景でお乗り換えです」
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/02(水) 08:22:18.98 ID:6ReJ2UPsO
タイトル「THREE IPPONS」
293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/02(水) 19:25:25.55 ID:6ReJ2UPsO
タイトル「新本郷に雨は降らない」
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/02(水) 21:16:15.85 ID:t9NxBp+xO
タイトル「私の弟がこんなにカッコいいわけがない」
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/03(木) 16:19:52.11 ID:KRqvO33sO
タイトル「山vs川」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/03(木) 17:12:10.46 ID:xWK0A+cB0
タイトル「僕は陽気者だからこのダンスをする」
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 01:08:46.44 ID:U+n/d8sQO
タイトル『魔王「縛りプレイとかやめろー!!傷つくだろうが!?」』
298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/06(日) 15:57:15.87 ID:WRkhU87Y0
タイトル「右ひざ左ひざ交互に見て」
299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/06(日) 16:19:24.00 ID:WRkhU87Y0
タイトル「このダンスをした後にこのダンスをする」
300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/06(日) 20:15:14.20 ID:WRkhU87Y0
タイトル「東京の東京は東京です The Tokyo of Tokyo is Tokyo」
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/06(日) 20:16:03.61 ID:WRkhU87Y0
タイトル「よこはまっしー」
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/08(火) 11:23:02.88 ID:5pwoaSXcO
タイトル「石橋公園入口」
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/08(火) 15:46:22.27 ID:c7MZ4y4qO
タイトル「賞金につられてデスゲームに参加した結果」
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/09(水) 22:04:23.34 ID:IbDSq75L0
タイトル「Z-DAY」
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/09(水) 23:31:42.83 ID:z0gwn32I0
タイトル「輪舞文(RONBUN)」
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 16:39:46.15 ID:StTjnHU6O
タイトル「無敵星人」
307 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 16:40:37.15 ID:StTjnHU6O
タイトル「I AM A MAN」
308 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 16:41:16.89 ID:StTjnHU6O
タイトル「吾輩は前田である」
309 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/10(木) 17:47:16.96 ID:StTjnHU6O
タイトル「MUSASHI - THE HEIGHT OF TOKYO SKYTREE」
310 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/11(金) 16:28:15.67 ID:fVQ8VFjx0
タイトル「伸び伸び太」
311 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/13(日) 00:14:39.96 ID:BnbIori+0
タイトル「COMIC MARKET THE FINAL」
312 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 00:45:28.13 ID:k4HUbtfM0
タイトル「軽い、軽い、軽い話」
313 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/13(日) 09:51:27.23 ID:ctDuSpMSO
タイトル「300中28ストーリー」
314 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/14(月) 11:32:37.16 ID:XZ1gIVwb0
タイトル「最高の贈り物」
315 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/14(月) 12:29:48.02 ID:XZ1gIVwb0
タイトル「おかえり」
316 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/14(月) 18:41:45.52 ID:hgpqKMHa0
タイトル「SAKURA CROSSING」
317 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 08:28:47.56 ID:Tj38KvifO
タイトル「藍上岡菊」
318 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 18:58:23.71 ID:YtSx1CJP0
タイトル「☆ミ」
319 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 22:45:39.45 ID:y0YCr8BSO
タイトル「でもここに書かれたタイトルのストーリーならちょっと読みたいかも」
320 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/17(木) 08:17:11.33 ID:2IWxeaeZO
タイトル「8両、よし!」
321 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/17(木) 16:45:52.43 ID:2IWxeaeZO
タイトル「依田つかさの憂鬱」
322 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/18(金) 11:32:40.00 ID:OxLlLCwxO
タイトル「UWAJIMA - THE FINAL STOP」
323 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/18(金) 16:09:16.06 ID:BU/G6yN40
タイトル「道に幼女が落ちていた」
324 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/19(土) 14:55:23.61 ID:mse3f7mWO
タイトル「おいしいきのこはホクト」
325 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 15:47:54.60 ID:T/F2E+WP0
>>313「300中28ストーリー」

有史以来、世界的な影響を与えたとされる300もの小説の中で、主人公が最後まで童貞であったのはたったの28作品だけだった。
生涯童貞を誓い、処女膜不殺を掲げる青年がその魅力を語っていく。
326 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 15:55:44.89 ID:T/F2E+WP0
>>320 「8両、よし!」

お寝坊さんな女子高生のために、七両編成なのに八両までカウントして待ってあげる、そんな駅員さんが主人公の、ほのぼの短編集

327 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 16:01:11.63 ID:T/F2E+WP0
>>284 「Student's code」

「人は社会的な生き物である」

学生一人一人に国からbェつけられるようになった近未来の日本が舞台。学生はすべて番号で管理され、それぞれの素質にあった学校生活を送る。ある日、反体制派のハッキングで、ナンバーが入れ替えられて……
328 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 16:11:56.88 ID:T/F2E+WP0
>>312「軽い、軽い、軽い話」

体重がコンプレックスだった康子は、村の守り神である八田上様に、自分を軽くしてもらうよう頼みこんだ。

その日から、彼女の体重や言動、服装はどんどん軽くなっていき……

今のあなたが背負っている重さは、果たして必要のないものですか? 問いかける作品。
329 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 16:29:12.31 ID:T/F2E+WP0
>>257 「八月のオーガストナイン」

「ねえ、知ってる?八月ってホントはオクトーバーって呼ばれる予定だったんだって。皇帝のわがままでオクトーバーは10月になっちゃったの。なんだか私たちみたいだね。神様のワガママに付き合ってるから」

余命三ヶ月の野球部マネージャーとイップスで投げられなくなってしまったエースの、ひと夏の恋物語。
330 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/19(土) 16:37:18.32 ID:T/F2E+WP0
>>244 「夢であるように」

「この恋が夢だったらいいのに」

気に入らない現実を、夢にすることが出来る能力を持った少女の物語。報われない恋を、何故か夢にすることが出来ずに苦しむ。

自分の気持ちだけは、夢に出来ない。それに気が付いた少女は次第に壊れていく。

痛みのない現実を生きた、少女の物語。
331 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/19(土) 18:14:06.20 ID:0RGmZ8iOO
タイトル「乙」
332 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/20(日) 13:17:34.91 ID:gO0HV+wSO
>>325
私の書いたタイトルがこんなストーリーになるとは……ありがとうございます!
333 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/20(日) 15:51:01.28 ID:UR9wRLcB0
タイトル「課金原資」
334 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/20(日) 20:12:02.00 ID:UR9wRLcB0
タイトル「HIDA vs HITA」
335 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/21(月) 08:19:44.35 ID:d324RooSO
タイトル「トラベリング!!!!!!」
336 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/22(火) 01:38:24.48 ID:3gNoCwXuo
>>323「道に幼女が落ちていた」

男、齢25、社畜。
疲れ果てた帰り道、ダンボールを、そしてその中で静かにたたずむ無表情な幼女を見つける。

「おとうさん、わたしをひろってくれますか」

己のことをお父さんと呼ぶ、小さな女の子。
明らかに怪しい。連れて帰れば恐らく誘拐。声をかければ恐らく声掛け事案。
しかしどういうわけか男は、何かに突き動かされるようにその幼女を拾う。
それは運命か、はたまた本人も気づかない、内に秘める獣欲か。



どうであれ男はまだ知らない。

その幼女がいずれ世界を滅ぼす存在になることを――
337 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/22(火) 01:45:08.97 ID:3gNoCwXuo
>>307「I AM A MAN」

人の代わりに、ロボットが街を闊歩する時代。
ある家のある家事ロボットが、ある日ふとつぶやいた。

「I AM A MAN」

「私は人だ」と言ったのだ。
そのロボットの所有者は嘲るように言った。

「ロボットが人だと? 笑わせるな、貴様らはどこまで行っても機械だろう」

ロボットは窮めて理知的に言った。

「『人』の定義をどうするかはそれこそ人によって変わるのでしょうが」

「しかし毎日を機械的に、生気の感じられない眼ですごすご主人様方よりは、私はよっぽど人間的だと推察します」


――そのロボットはすぐ後に廃棄されることになる。
しかしその思考、生まれかけた感情はネットワークへとすでに放出されていた。
人とは何か? 人を人たらしめるモノとは何か?
これはそんな哲学的な議題に迫るお話。
338 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/22(火) 16:42:31.78 ID:fMnTnUfTO
タイトル「サドメーカー」
339 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/22(火) 17:29:26.07 ID:x73BWkxZ0
タイトル「宇久井洲」
340 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/22(火) 20:39:51.21 ID:3wlxaXRrO
>>330
自分が書いたタイトルがこんな儚げな感じになるなんて…ありがとう!
341 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/22(火) 21:47:46.83 ID:x73BWkxZ0
タイトル「矢場井町は超ヤバイ」
342 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/23(水) 08:27:26.26 ID:fQ0EAB0SO
タイトル「二浦半島」
343 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/23(水) 19:35:09.73 ID:3+9c7zGp0
タイトル「最後の夏休み」
344 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/23(水) 19:38:47.78 ID:3+9c7zGp0
タイトル「妹の絵日記が……」
345 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/23(水) 21:42:28.14 ID:aTHomeMSO
>>343
タイトル「最後の夏休み」

夏休みの廃止が決まり、今年が最後の夏休みになった。

ほぼ全ての人々が夏休み廃止に嘆いていたが、俺だけは違った。

俺「つまり、夏休みの宿題も廃止だな。ドリルも絵日記も自由研究も廃止。最高じゃないか!」
346 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/23(水) 22:01:50.14 ID:3+9c7zGp0
>>345
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。
347 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/24(木) 08:34:56.91 ID:Bud7ZYfLO
タイトル「俺のタイトルがこんなに面白いわけがない」
348 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/24(木) 13:19:10.77 ID:DYBq2yWSO
タイトル「そんなことないですよ」
349 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/24(木) 16:15:49.56 ID:Bud7ZYfLO
タイトル「新療内科」
350 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/24(木) 17:15:03.06 ID:FRNCEyzk0
タイトル「親切な暗殺者」
351 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/24(木) 20:27:23.36 ID:e/+Qdd540
タイトル「伊勢市はスマートフォンとともに」
352 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/25(金) 09:09:59.02 ID:Kr+EKToIO
タイトル「中沢八景」
353 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/26(土) 13:39:13.01 ID:ONMmNAfl0
タイトル「宿題が終わらない……」
354 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/26(土) 18:43:53.10 ID:QpLe0E980
タイトル「I AM A BOY AND ALSO A GIRL」
355 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/26(土) 18:44:30.63 ID:QpLe0E980
タイトル「I THINK THIS IS A PEN」
356 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/26(土) 23:57:06.49 ID:ONMmNAfl0
タイトル「この夏一番熱い日」
357 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/27(日) 16:51:06.05 ID:pa34pdWP0
タイトル「DAY AFTER YESTERDAY」
358 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/28(月) 17:03:45.65 ID:nnqwexxrO
タイトル「YOU CAN'T DO IT」
359 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/28(月) 18:34:25.18 ID:wQArdeqSO
>>353
タイトル「宿題が終わらない……」

先生「今回の宿題は『この中からタイトルを選んでストーリーを書く』です」

先生「1レス程度の短編から数レスに渡る長編でも構いません。誰がいくつ書いてもいいですし、複数のタイトルを組み合わせても大丈夫です」

先生「タイトルはどんどん増やしていきますので、書けた人から提出してくださいね」

 この宿題、終わった人はごくわずかだ。
360 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/28(月) 19:08:21.07 ID:siiT4xm/0
>>359
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。
361 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/28(月) 21:08:55.71 ID:dKp1sLXJ0
タイトル「  スライム教徒「よろしい、ならばぷるぷるだ」  」
362 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/29(火) 02:30:36.49 ID:bfPuyPzA0
タイトル「先輩のノート」
363 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/30(水) 00:26:00.76 ID:gpbngK9IO
>>362 タイトル「先輩のノート」

先輩へ。
先輩、ごめんなさい。私、先輩のノートこっそり見ちゃったの。それで先輩のノートの秘密知っちゃったんだ。だったら黙っておけばよかったんだけど…私にはそんなことできない。だからもう警察に言うよ。ごめんね、大好きな先輩。ずっと愛してるよ。
○○ □□子より


俺の部屋の真ん中には心臓麻痺で死んだ□□子が横たわっていた。デスノートに名前を書いたら死ぬって分かっているのに、このノートに俺宛の手紙を書いた挙げ句自分の名前を書くなんてほんとバカな女だな。
…まぁあと十秒ほどで死ぬ俺も相当なバカなんだけどな。
364 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/30(水) 08:45:18.24 ID:UHcE6ZZSO
タイトル
母「こら、タイトルばっかり書いてないで、たまにはストーリーも書きなさい!」子「だってタイトル書く方が楽チンだもん」
365 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/30(水) 22:45:56.71 ID:Yj4hdlej0
タイトル「西の近江八景、東の金沢八景」
366 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/08/30(水) 23:18:13.46 ID:jpeFBulH0
タイトル「裏切り者」
367 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/30(水) 23:30:59.03 ID:wwldGj9rO
タイトル「少女は愛を語り、少年は死を覚悟する」
368 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/01(金) 00:37:48.11 ID:KlB1li9A0
>>363
タイトル投下者です
書いてくれてありがとう
369 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/01(金) 02:06:36.56 ID:KlB1li9A0
>>239
タイトル「そして時は動き出す」




「――すまない、先に会議室に行ってるから、資料を印刷して持ってきてくれ。ファイルは僕のパソコンの、デスクトップに貼り付けてある」

事務の女の子に指示を出して、会議室に向かう。

会議室には既に、社長や専務を除く主要なメンバーが勢揃いしつつあった。

それぞれが手元の資料に目を落としたり、手帳を開いてペンを走らせたりしていて、無駄口を叩く者は誰もいない。

無音と言うわけではないが、しんと張り詰めた空気。

自分も入り口に近い所定の席に座り、資料に目を落とす。

――この雰囲気は、嫌いじゃない。

と、近くに誰かが立つ気配を感じた。

目を上げると、先ほど指示を出した事務の女の子が、いつの間にか傍に立っていて、困ったような、どこか心細そうな表情で、二つ折りにしたメモを差し出して来ている。

最近入社したばかりの新人の女の子。

顔立ちはまだ学生っぽさが抜けきらないが、白いブラウスと紺色のスーツを押し上げる、なかなかの巨乳の持ち主。

その子に渡されたメモを開いた瞬間、自分の眉がぴくりと動くのを感じ――――





――――その一瞬。
時 が 、 止 ま っ た。




そこにはただひとこと、


「エロを教えて下さい」と書かれていたのだ。





――――そ し て 時 は 動 き 出 す。





僕は周りに動揺を悟られないように表情を殺しながら、とある番号をメモ翌用紙に書きとめ、事務の女の子に手渡した。



「……すまん、そう言えばロックを解除してなかったな。これでファイルを開けると思うから、もう一度試してみてくれ」



――――ああ、そうだとも。


メモに書かれていたのは、


「エロを教えて下さい」ではなく。


「IDを教えて下さい」だったって訳だ。


……見間違いって怖いよね。



FIN.
370 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/01(金) 02:10:04.44 ID:KlB1li9A0
しまったsagaつけときゃ良かった
お目汚し失礼
371 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/01(金) 17:58:07.82 ID:GRWipqKA0
>>3い69
ちょっと笑っちゃったのが悔しいw
372 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/01(金) 19:00:47.71 ID:w7Tlq1MSO
>>369
思わず笑ってしまいました。IDとエロを見間違えるとは……

>>370
sagaとsageを見間違えたのですね、わかります。
373 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/01(金) 20:40:57.78 ID:mQvc4MPw0
タイトル「KIRIN SMASH OR KIRIN RECIEVE」
374 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/01(金) 20:43:17.49 ID:mQvc4MPw0
タイトル「地獄の3P!」
375 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 11:34:51.80 ID:zQ8v5+7A0
>>371
>>372
コメント感謝
実はリアル体験談です
まさに一瞬時間が止まりましたww
376 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/02(土) 16:58:53.84 ID:GcqdXiUs0
タイトル「堕天使は堕天する」
377 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/02(土) 16:59:20.95 ID:GcqdXiUs0
タイトル「YOU IS DEATH」
378 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/02(土) 18:18:59.99 ID:GcqdXiUs0
タイトル「いったれ珠洲ちゃん」
379 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/02(土) 22:24:42.57 ID:iyewWeUSO
>>374
タイトル「地獄の3P」


友「ゲームやろうよ!」

俺「いいぜ!」

男「やろうやろう!」

俺「じゃあ俺様は1Pな!」

友「僕ちゃんは2Pだね」

男「じゃあ僕は3P……あれ、これ2人用じゃ……」

友「あ、ごめんごめん! すっかり忘れてた」

俺「男は俺達が終わるまで待っててくれ」

男「うん……」

――数時間後

俺「よーしクリア!」

友「楽しいねー!」


男「3Pなんて地獄だ」


※某アニメは無関係です。
380 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/03(日) 16:48:12.99 ID:8LxKojr/o
>>315
タイトル「おかえり」

ばあちゃんが危篤。
それを聞いた俺は上司への報告もほどほどに会社を飛び出す。

5年前にじいちゃんが亡くなったとき
形見として受け継いだ87年式トヨタ・マークUを駆り、
ばあちゃんが入院する病院へと急ぐ。

ばあちゃんは花が好きだ。
じいちゃんは生前、よくばあちゃんのために
花を買い、ばあちゃんも喜んで花を飾っていた。

あまり時間はない・・だがばあちゃんに死ぬ前に花を見せてやりたい。
肺の病気で苦しむばあちゃんだが、大好きな花を見れば落ち着くはずだ。
花は全く詳しくない。
時間もないし、なんとなくばあちゃんが好きそうな花を花屋で買い、再び車を走らせる。

病院に着く。
俺は車のエンジンを切るのも忘れて、ばあちゃんのいる3階の病室へ走る。

俺「ばあちゃん!!花持ってきたよ!!!」

そこには涙を流す母と、おだやかな顔で眠るばあちゃんの姿があった。
静寂の病室内に、切り忘れた車のエンジン音がこだまする。

母「ばあちゃんは亡くなったよ・・ついさっき、あんたの車がここに着いたとき・・」

母「あんたのおかげでばあちゃんは穏やかに死ねたよ・・エンジン音・・マークUのエンジン音を聞いて・・」


ばあちゃんはこう言ったそうだ。俺の、じいちゃんのマークUがここに着いたときーーー

「おじいさん、帰ってきたんだねえ・・おかえり」、と。


母「あんなに苦しんでたのに、最後だけはほんと安らかで・・・」

俺は震える手でばあちゃんの手に花を握らせ、そして泣いた。

381 :さっきまで某アニメ見てたから登場人物が完全にそれになってしもた… [saga]:2017/09/03(日) 18:47:47.29 ID:pwjN9PW3O
>>355
タイトル「親切な暗殺者」


暗殺者「ほぅ…今回のクライアントはあなたですか」

暗殺者「見た所背は小学生中学年〜高学年程の方ですが…」

女「中3です」

暗殺者「ななっ…これは失礼!毎回私より2、3倍デカくてゴツい方が依頼してくるものですから…」

暗殺者「いやはや背丈や外見で判断するのは悪い癖だ…」

暗殺者「でもよく私の事を調べられましたねぇ。こう見えて私超一流の暗殺者なので住所等の個人情報は一切漏らしてない筈ですが…」

女「いや【暗殺者・すごい・自殺】って検索したら1番上に」

暗殺者「ええ!?なんで!?」

女「凄腕暗殺者の極秘ブログ〜なんてタイトルだったので半信半疑でしたが」

暗殺者「ま、まさか…まだ世界で9人しか発見していない私の極秘ブログを…」

暗殺者「貴方、只者ではありませんねぇ」

女「いや、ごく普通の中学生です普通の」

暗殺者「いやはやいやはや…ごく普通の中学生ならば」

暗殺者「自殺、なんで物騒なキーワード。検索などしないでしょう」

女「………」

女「…もう、なんだか全てにおいて疲れてやる気が出ないんです」

女「学校に行ったって特別楽しい事なんて無いし、大して友達と言えるような人が居ないし、勉強はつまらないし必死こいて努力したって何か凄いものを得るわけでも無い」

女「家に帰ってきてもそこはそこでめんどくさい。親と何話しても口喧嘩ばっか。【成績の悪い奴は必要ない】とか【お前なんか生まれて来なければ良かった】とか」

女「ははっ…テメェが産ませて来たんだろ。こんなゴミの掃き溜めに」

暗殺者「ほうほう。それはまた酷い話ですねぇ…責任転嫁は決してやってはいけない事です」

暗殺者「…でも、それでは何故今回私の事務所へ?もしや両親の?」

女「それじゃわざわざ自殺方法なんて検索していませんよ…」

女「結局の所、私がどう自殺すれば自分が満足できて尚且つ両親に屈辱的な思いをさせられるのか、全然検討がつかず…」

女「ですから、あらゆる死について精通している先生ならばベストな答えを教えてくれるのではないかと思いまして!」

暗殺者「え?」

女「お願いします!私を殺して下さい!最後の最期位最高なモノにしたい!」

女「私に最高な死をください!」

暗殺者「……分かりました。そこまで言われるのでしたら仕方ない」

暗殺者「この暗殺者、超一流の名にかけて貴方に最高の殺消と両親に最高の苦痛を与えてみせましょう!」

女「あ、ありがとうございます!!」



まだ続くんだお
382 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/03(日) 19:03:49.74 ID:pwjN9PW3O
暗殺者「まず自殺する際の大事なポイントその@【計画表を作る】」

女「計画表?」

暗殺者「簡単に自分で死ぬ、とは言いますが流石に誰でもさぁハイ自殺しますよーなんて軽々しくできるようなものではありません」

暗殺者「転生するにせよ、何にせよ、一旦この世界とはお別れになる。となればここで何かしらやり遂げたい事を残しているだろうし、逆に貴方の場合何かしら残したいモノもいくつかある筈だ」

暗殺者「だからと言ってわちゃわちゃ何日間も過ごしていれば目的も忘れちゃいますし自殺の気も弱まってしまう」

暗殺者「ですから自殺するその日のスケジュールを立て計画することから自殺は始まるのです!」

暗殺者「最後の晩餐、最後の就寝、最後のトイレ!!全てが最後つくしです!細々としたものも全て入れてしまいましょう!」

女「え、おトイレも…ですか?」

暗殺者「当然です。今まで何人もの人間を殺してきましたが…」

『さ、最後に便器の匂いを…嗅ぎ……た

暗殺者「という遺言を残した人も居るくらいです」

女(意味わからねぇ…)

暗殺者「殺らずに後悔よりも殺って後悔、ではなく殺って満足するような命日を過ごしましょう!」



383 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/03(日) 19:31:04.90 ID:pwjN9PW3O
暗殺者「自殺する際の大事なポイントそのA【自殺動機】」

暗殺者「先程、自殺する気が云々と申し上げましたが正直あれ位の影響で自殺したくないと気が変わるのはとんだお調子者だけです」

女「お、お調子者…」

暗殺者「そもそも何故自分が自殺するに追い込まれたのか?自殺した際のメリット・デメリットは?自分は果たしてどのような死を望むのか?」

暗殺者「計画表を立てた今ならなんとなく答えに近づいている筈ですし、コレは計画表に唯一埋まってない自殺法を考えるいい機会です」

暗殺者「その為に原点に戻ってよく考えなさい。今この場に誰が居ても堂々とそれを宣言できるよう、具体的に、はっきりとした意見を自分で作ること」

暗殺者「いいですか?」

女「はい!」

暗殺者「いい返事です。殺る気満々ですねぇ!」


384 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/03(日) 22:13:57.16 ID:4BAQLapx0


>>380
タイトル投下者より書いて頂き感謝申し上げます。
前スレの>>977の続きかな
385 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/03(日) 22:17:12.19 ID:4BAQLapx0
>>381
タイトル投下者より書いて頂き感謝申し上げます。
386 :>>383の続きな [saga]:2017/09/05(火) 02:42:05.61 ID:9Kl26yVeO
暗殺者「そして、自殺する際に大事なポイントそのB【素直になる事】」

女「素直…ですか?」

暗殺者「そう。今から数時間後自殺するからと言って憂鬱な状態では最高な死など以ての外!」

暗殺者「自らが己の死を望んだのであれば、それに誇りを持ち素直に喜ぶべきです」

暗殺者「その為に、先程大雑把に書いていただいた計画書の通り且つ自由気ままに行動してもらい…」

暗殺者「生の最後を、有意義な時間を過ごし明るくこの世とお別れを告げなさい」

暗殺者「そうすればきっと貴方の望む結末に辿り着くはずだ」

女「…っはい!」





387 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/05(火) 02:46:18.66 ID:O05Vq0m3O
タイトル「囁きが止まらない」
388 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/05(火) 13:12:34.59 ID:ZeJsjbE0O
タイトル「下下上上右左右左AB」
389 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/05(火) 19:01:31.41 ID:syGoI2l60
タイトル「運命の悪戯」
390 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/05(火) 19:40:07.18 ID:syGoI2l60
タイトル「さよなら夏の日」
391 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/05(火) 20:47:24.54 ID:WQhxQiNp0
タイトル「ハンバラ - 半 原 - 」
392 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/05(火) 23:01:51.94 ID:WQhxQiNp0
タイトル「THE TRANSFORMER TRAMSFORMS」(トランスフォーマーはトランスフォームする)
393 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/05(火) 23:02:29.22 ID:WQhxQiNp0
タイトル「まなつび!」
394 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/06(水) 22:01:20.18 ID:f+a7LoGv0
タイトル「ネガティブ自慢」
395 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/06(水) 22:30:52.15 ID:ziw6VGeQo
>>387
タイトル「囁きが止まらない」


さっきから囁きが止まらないね、聞こえる?
と友人は言ってきた。

「は? なにが?」

尋ねてみると、そいつはそこらの木を指差した。
ほら、あそこから聞こえてくる、と。

「別に何も聞こえねーよ」

耳をすました俺がそう答えると、そいつは
ザリガニの生焼けを食った時のような、そんな顔で反論してきた。

その表情があまりに真剣で、そして生焼けみたいで気持ち悪かったから、
俺は仕方なくもう一度耳をすます。別になにも聞こえない。

「だから何も聞こえねえよ、コエーこと言うなよ」

じゃっかんキレながら口を開いた俺に、
そいつはいよいよ本気の目をして言ってきた。
ほら、よく聞いてみて。絶対に聞こえてるって。
どこからともなく、ミィーンミィーンって聞こえてくるから……・と。

「お前それはセミじゃねーか!」

そうだよセミだよ、とそいつは答えた。

「そうだよじゃないよ、」

今、自分の眉間にシワが寄っているのが分かる。
鏡を見なくても分かる。
俺は心にのしかかってくる何かに耐えながら、
何かしらの使命感を持って言った。

「あれは囁きじゃなくて鳴き声だろ!?」

俺の言葉に、友人はどこか虚空を眺めたかと思うと、
急に俺の方を振り向いた。
そして、鳴き声と囁きの境目ってなんだろう? と聞いてきた。
キレ笑いを浮かべる俺。ミィーンミィーンというセミの鳴き声だけが辺りにコダマしていた。


396 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/07(木) 10:21:18.89 ID:N2CXGGbI0
タイトル「遠い約束」
397 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/07(木) 14:48:22.90 ID:/EI/Jgr90
みんみー!
398 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/07(木) 16:58:37.85 ID:N2CXGGbI0
タイトル「秘密のレシピ」
399 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/07(木) 20:57:26.85 ID:3OrZyV2/0
タイトル「復活の呪文」
400 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/08(金) 20:06:05.91 ID:v4hxA00X0
タイトル「サンシャイン俺」
401 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/08(金) 20:59:52.70 ID:W80Hr+ago
>>396
タイトル「遠い約束」


大人になって一つずつ夢を無くした。
守れない約束が増えるたび心は擦り切れた。
今では約束自体を避けている。
曖昧な関係は楽で、いつしか明日の予定を考えなくなった。

降りしきる雨。
歩きたくないからタバコを吸っている。
店の軒先で吐き出す煙は、雨垂れの街並みに青く透け、そのまま消えていった。
指先で吸殻を押し潰す。音さえなく。オレンジ色の火がくすんで消えた。

こんな雨の日はと思う。
苦々しく、だけど他にどうしようもなく、立ちすくんでいる。
こんな雨の日は昔のことを思い出してしまうじゃないか。あの遠い日々を。
いつか誓った約束は、やけに心に深く突き刺さった。

街路は雨の青に暗く彩られている。
濡れるの嫌だなとか、タバコがしけるなとかボヤく。
だけど現実は立ち止まることを許してくれないから歩き出す。
思い出してしまった約束を抱えたまま。



402 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/08(金) 21:50:27.99 ID:NUVoD+SA0
>>401
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。
403 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/09(土) 15:59:15.54 ID:9pU3n5VF0
タイトル「GAME OVER」
404 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/09(土) 17:51:32.38 ID:9pU3n5VF0
タイトル「ページが見つかりません」
405 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/09(土) 19:06:40.53 ID:J77kVPq30
タイトル「サンシャイン池田」
406 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/09(土) 19:07:36.99 ID:J77kVPq30
タイトル「Now Reading」
407 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/09(土) 19:08:08.73 ID:J77kVPq30
タイトル「京成戦隊スカイライナー」
408 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/10(日) 12:38:19.24 ID:mg4auBRN0
タイトル「サンシャイン池田vsサンシャイン山崎」
409 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/10(日) 19:12:07.51 ID:mg4auBRN0
タイトル「デデデの鬼太郎」
410 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/10(日) 22:34:27.20 ID:ZEC6A3VJ0
タイトル「許されざる者」
411 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/10(日) 22:39:03.02 ID:ZEC6A3VJ0
タイトル「沈黙の代償」
412 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/11(月) 07:18:52.62 ID:OpvmeWWEo
>>406
タイトル「Now Reading」


「なんでNow Readingなんだろう?」

音楽聴くためにベッドの脇にあるコンポを起動していると、
友人が唐突にそんなことを言った。

「Nowって必要かな? Readingだけでいいよただの読み込み作業だし」

いやそこ疑問に思うところか?
別にどうでもいいじゃねえかと思いつつ、
今まさに読み込んでますよ、っていう気概なんだと説明した。

「その『頑張ってます感』はいらない」

いらないじゃないよヒドいやつだな。
中学のクリスマスの時に買ってもらったコンポを優しくさする。
機械だって頑張ってるんだよ、一生懸命に生きてるんだよと指摘する。
すると、

「機械は別に生きてないよ?」

やけに真顔でそんなことを言われた。
本当に、純粋に、何の悪意もなく口にしたという感じだ。

こいつはきっと人型ロボットの人権を認めない派だろう。
それは違うんだよと声を大にして言いたかった。

ロボットには無限の可能性がある。
俺らと分かりあえるんだよ。

じゃあ聞くけど、生の定義ってなんだ?
真剣にそう問いかけると、

「はぁ? 中二なの?」

やけに透き通った目でそう言われた。
キレかけて、自然と心に怒りが読み込まれていくのが分かった。
コンポがようやくデータを読み込む。
流れ出したロックは疾走感にあふれ、今まさに動き出すきっかけとなった。



413 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 11:42:38.94 ID:RjJp4UWSO
投下します。

「あの……お話、いい?」

 一人の幼女が、僕に話しかけてきた。

「え、話……?」
「うん。お兄さんが考えたお話」

 幼女は短い言葉が書かれた紙を渡してきた。

「話……えっと…………」

 僕は話が思いつかなくて、沈黙した。

「お兄さん?」
「……ごめん。僕……話が思いつかなくて……」
「ううん。じゃあ他の人に頼んでくるね

 幼女はそう言って僕から離れていった。

 しばらくして、

「ちょいと……話をお願いできるかい?」

 今度は色っぽいお姉さんが巨乳を揺らしながらやってきた。

「話、ですか……」
「これなんだけどねぇ……」

 お姉さんは谷間から短い言葉が書かれた紙を取り出した。

「何か思いつかないかい?」
「えっと……」

 僕は再び沈黙した。

「……すみません」
「ならいいよ。他を当たるからね」

 そう言ってお姉さんは去っていった。

 その豊満な胸をゆっさゆっさと揺らしながら。

「……はぁ」

 分かっている。話さなければならないと分かっているのに、話が思いつかない。

 自ら進んでここに来たというのに、情けない。

『お話ありがとうございます!』
『おう。また話が聞きたくなったら呼べよな!』

 向こうで、清楚な女子大生と仲良く話をしている男がいた。

 僕もあんな風に話ができれば……
414 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 11:44:08.53 ID:RjJp4UWSO
>>413の続き

「ちょっといい?」

 そう思っていたら、女子高生らしき美少女がきた。残念ながら、さっきのお姉さんと違ってまな板だ。

「えっと……」
「話をお願いしにきたんだけど」

 女子高生は短い言葉が書かれた紙を差し出した。

「これでどう?」
「えっと…………」

 僕は必死に話を考えた。

 結果、沈黙。

「……あなたもダメなのね」
「……ごめん。せっかく来てくれたのに」
「いいわよ。また違う人を探すから」

 そう言って女子高生は静かに帰っていった。


 ここは、話を求める人と、話す人。

 そんな人達が集まる場所。

 話を通じて、様々な人とふれあえる、そんな場所。

 僕もまた、人とふれあいたくて、ここに来た。

 だけど、話が思いつかず、沈黙。

 沈黙しかできなかった僕の代償。

 僕は女性達とふれあう機会を、逃した。


>>411タイトル「沈黙の代償」
415 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 11:46:27.13 ID:RjJp4UWSO
お目汚し失礼致しました。

代償の意味を間違えているかもしれません。







……女子からのタイトルだったらやる気でるのに! とか思ってすみません(爆)
416 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 12:11:09.96 ID:1zeDOahQ0
>>413
タイトル投下者よりやる気が出ないのに書て頂き感謝もうしあげます。
417 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 12:22:58.98 ID:1zeDOahQ0
タイトル「最前線は遥か彼方」」
418 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 15:31:16.98 ID:adwNVNVG0
>>417


『最前線は遥か彼方』


魔王軍と人類の戦いは激しさを増していると、仲間の魔法使いからテレパシーで連絡が来た。

俺もすぐに向かわねばならない。何故なら俺こそ人類の希望、魔王を討つ運命を授けられた勇者なのだから。

鍛えに鍛えたこの力を解放すれば、敵の軍勢は一瞬で消え去るだろう。


「今行くぞ!」


野を越え山を越え。全ては民のため国のため世界のため。

待っていてくれ。勇者であるこの俺を。


「うおおおおおお!」


森を突き抜け谷を渡り。

海を泳いで島を横断。街を3つほど通過したところでようやく気づいた。


「王国ってどこにあったっけ」


方向音痴と自覚していたが、ここまで酷いとは思わなかった。

仕方ないので魔法使いに迎えに来てもらうよう伝える。


『すみませんお願いします』

『魔王の次は貴様を[ピーーー]からな』


いつものキツイ冗談をもらったところで、ため息を吐きながら空を見つめる。

最前線はここから何キロだろう。


おわり
419 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/11(月) 16:43:42.59 ID:J0V74TgAO
タイトル「上大岡駅前」
420 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 16:49:26.46 ID:1zeDOahQ0
>>418
タイトル投下者より書いていただき感謝申し上げます。
421 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 16:59:25.22 ID:1zeDOahQ0
タイトル「秋風を抱きしめて」
422 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 17:02:02.68 ID:1zeDOahQ0
タイトル「君が一番欲しかったもの」
423 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 17:23:46.48 ID:1zeDOahQ0
タイトル「もう一度時を止めて」
424 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/11(月) 20:16:52.29 ID:OpvmeWWEo
>>421
タイトル「秋風を抱きしめて」


ユウが泣いたのは10月の終わりだった。
その日は土曜日で、僕と彼女は川原にいて、風がとても強かった。

秋の風は冷たくて、なぜか少しだけ甘い香りがする。
だけど、こんな時にどんな表情をすればいいのかは分からない。だから僕は、

「You、Doしたんだい?」

アメリカ人っぽくなるしかなかった。
心の仮面(ペルソナ)を被ることでしか君に触れられない。

影絵(シャドー・ゲーム)みたいに場面で変える人格。
こんな生き方に意味はあるんだろうか?

テルミーテルミー答えを教えてよ。
キャラが崩壊しかけてる僕の前で、ユウは少しだけ微笑んだ。

「なんでもないの」

少しだけ目にゴミが入ったから、とユウは言った。
それが真実(トゥルース)か嘘か僕には見抜けない。

君を泣かせた相手を僕はまだ知らない。
そしてその真実をキャッチアップすることに怯えている。

本当の言葉は禁断でフォービドゥンなんだ。
明日へのアジャスティはまだ語れない。なので僕は、

「そっか」

そっと笑い返す。
諦めにも似た優しさで、ユウの心に触れないことを選んだ。

そしてふと気付く。
そっか、この甘く切ない香りは君の匂いなんだと。

シュピーゲル・セレナーデ。
その言葉に意味は特になく、僕らは秋風を抱きしめながら散歩道を歩いた。
425 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/11(月) 22:31:12.81 ID:1zeDOahQ0
>>424
タイトル投下者より書いていただき感謝申し上げます。
426 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/12(火) 12:53:54.62 ID:gqcvX8e70
タイトル「for you」
427 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/12(火) 16:23:34.87 ID:gqcvX8e70
タイトル「体育館裏で待ってるね……♡」
428 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/13(水) 15:55:25.82 ID:Ff7i0MOVO
タイトル「取り越し苦労の山田くん」
429 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/13(水) 15:56:52.27 ID:Ff7i0MOVO
タイトル「鯛捕る」
430 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/13(水) 15:57:57.66 ID:Ff7i0MOVO
タイトル「WHO ARE YOU?」
431 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/13(水) 16:59:01.08 ID:tV3ylbxCO
タイトル「愛ッッッッッ!!!!!すなわちLOVEッッッッッ!!!!!!」
432 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/14(木) 22:19:03.63 ID:KW9VZKAF0
タイトル「初見殺し」
433 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/15(金) 16:10:47.52 ID:T91P3mSvO
タイトル「サンセット山本」
434 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/15(金) 16:11:25.72 ID:T91P3mSvO
タイトル「東前頭筆頭」
435 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/15(金) 16:12:31.45 ID:T91P3mSvO
タイトル「永遠の十両」
436 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/16(土) 14:38:48.42 ID:yuQHkmMA0
タイトル「ダメだ、コイツ!!」
437 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/16(土) 18:05:53.91 ID:13TRjU8S0
タイトル「台風99号」
438 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/16(土) 21:25:42.39 ID:yuQHkmMA0
タイトル「コロッケ買い忘れた!」
439 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/18(月) 16:29:13.63 ID:hXIj31E90
タイトル「のぞみ1号」
440 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/18(月) 16:58:21.51 ID:hXIj31E90
タイトル「アルミ缶之上ニ在ル蜜柑」
441 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/18(月) 16:59:31.52 ID:hXIj31E90
タイトル「A FUTON HAS BURNED」
442 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/19(火) 12:45:50.80 ID:9tiDsTYuO
タイトル「吾輩はやきうである」
443 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 16:53:44.63 ID:x6imMg5MO
タイトル「布団こそ吹き飛びたれ」
444 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 16:57:08.06 ID:x6imMg5MO
タイトル「蝉-Semi-」
445 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 16:58:32.96 ID:x6imMg5MO
タイトル「A orange is on an aluminum can」
446 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/21(木) 16:59:16.97 ID:x6imMg5MO
タイトル「のぞみ5000000000000000号」
447 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 20:04:35.19 ID:RIBFkz1t0
タイトル「ホワイトデーはお返しするけど……」
448 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 20:06:27.84 ID:RIBFkz1t0
タイトル「What's this? - This is a nan.」
449 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 20:07:37.70 ID:RIBFkz1t0
タイトル「This is a NOZOMI superexpress bound for Shin-Osaka.」
450 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/22(金) 20:08:34.65 ID:RIBFkz1t0
タイトル「ドイツ人はこの鞄が誰のものか問うた。オランダ人はそれが自分のものだと答えた」
451 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/24(日) 14:00:46.58 ID:F+63YT540
タイトル「大人になって忘れてしまったこと」
452 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/24(日) 14:14:24.79 ID:F+63YT540
タイトル「消えそうなメモリー」
453 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 14:25:36.13 ID:FY8d7+HU0
タイトル「恋のフェニックス」
454 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/24(日) 15:03:08.01 ID:F+63YT540
タイトル「飛び方を忘れた訳じゃない」
455 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 16:46:27.75 ID:cZ8X2IcD0
>>436
タイトル「ダメだ、コイツ!!」


男「おい幼馴染、ちょっとコンビニ行って何か買ってきてくれよ」

幼馴染「自分で行ってこい」

男「あのな…見ての通り俺は忙しいんだ、いいから早く!」

幼馴染「……僕には寝っ転がって怠惰に漫画を読んでるようにしか見えないけど?」

男「おいおい、この俺の優雅に読書する知的な姿がか? そいつはお前の目が悪いんじゃないのか?」

男「眼科行くついでにコンビニ行ってきてくれよ」

幼馴染「お前はどこまでも腹の立つやつだ!」

男「そうかっかするなよ、折角の可愛い顔が台無しだぞ」

幼馴染「そっ…そんな打算的で安易なお世辞なんて僕にはちゅ、通用しないんだからなっ!! でもありがと!!」

男「どう見ても効いてる件」

幼馴染「つうかお前は運動しなさすぎなんだよ! 最近ちょっと太っただろ?」

幼馴染「コンビニ行くついでに走っていくとかさ、少しは痩せる努力をしろよな!」

男「ほう、お前は痩せてる俺の方が好きなのか?」

幼馴染「す、好きっ!? ……そ、そんなこと、は……」

幼馴染「ある……かもっ……」

男「そうか、分かった」

男「よし、ちょっと家の周りを走ってくるから、その間にコンビニ行って何か買ってきてくれ」

男「できれば冷たい飲み物と、アイスがあったら嬉しいな……」

幼馴染「ぼっ、僕のために男が痩せる努力をっ……!?」

幼馴染「う、うんっ! わかった! コンビニぐらい行くよ! いや行かせてください!」

男「いい子だ。じゃあ俺は着替えとかあるし、お前は先にコンビニ行ってきてくれ」

幼馴染「うんっ!! わかっ……うん?」

幼馴染「……おい、ナニ普通に僕をパシらせようとしてるんだ?」

男「おっと、気付いた?」

幼馴染「当たり前だ!!」

幼馴染「そうだよな、その寝っ転がった体勢のまま話が進んでておかしいと思ったんだよ! お前、本当は走る気なんて全くないんだろ!」

男「ははっ…勿論!」

幼馴染「こいつぅぅ!! 僕の気持ちを知っておきながらぁ!!」

男「使えるものは何でも使う……10年間、俺のことが好きで好きでしょうがない奴とか…な!」

幼馴染「ダメだ、コイツ!! 救いようねえ!!」

男「お前もな」
456 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/24(日) 16:48:32.05 ID:cZ8X2IcD0
タイトル「少女とケーキと銃弾」
457 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/24(日) 17:09:02.45 ID:F+63YT540
>>455
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。
458 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 19:16:25.12 ID:T7uzoJbx0
タイトル「サンシャイン瀬戸・サンシャイン出雲」
459 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 19:18:07.88 ID:T7uzoJbx0
タイトル「時給900銭のバイト」
460 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 19:28:02.89 ID:T7uzoJbx0
タイトル「HIROSHIMA VS NAGASAKI」
461 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/24(日) 19:28:42.42 ID:T7uzoJbx0
タイトル「地下で埼玉対佐賀、埼玉大差で勝ち」
462 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/25(月) 10:43:14.12 ID:gi0DmqrSO
タイトル「お前は今まで書いたタイトルの数を覚えているのか?」
463 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/26(火) 22:10:04.29 ID:4Y4NAkB00
タイトル「いくつもの夜を越えて」
464 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/27(水) 16:47:43.65 ID:Vvwikh9EO
タイトル「俺は何も覚えていない」
465 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/27(水) 19:36:28.25 ID:Vvwikh9EO
タイトル「千歳橋」
466 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/28(木) 08:23:01.71 ID:VAqbR2w3O
タイトル「A cat is lying」
467 : ◆tMjLcPnC2k [saga]:2017/09/28(木) 14:04:26.00 ID:YtlFczMM0
>>464

タイトル「俺は何も覚えていない」


ある夜、一つの国が滅びた。それは別段、変わったことではない
いくつもの国が争い、滅びをくり返し世界は乱れていた。


兵士A「464番!!!歩け!!!!」

464番「・・・・」テクテクテク


目の前にはギロチン台がいくつか並んでおり、
ちょうど目の前にある台の上で一人、処刑し終わったらしい。
弱りきった身体を必死に前に進ませていく。
何故、自分の死のために自分で歩いていかねばならないのだろうか?


兵士A「・・・最後に言い残すことはあるか?」

464番「何もしてないんだ・・・本当なんだ・・」

兵士A「・・・」


バシュッ



兵士A「彼の様な無実の罪で殺される姿を見るのはあまりに痛ましい」

処刑人「・・・そうですな」

兵士A「次の者!歩け!」

俺「・・・死にたくない・・・俺は・・・俺は何も覚えてないんだ・・・」

兵士A「うるさい!歩け!」


イヤダァアアアアアアアアアア

バシュッ



468 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/28(木) 18:38:12.15 ID:07p3yb0o0
タイトル「定めじゃ」
469 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/28(木) 21:25:47.60 ID:BY+w0IydO
タイトル「普通の普通による普通の日」
470 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/29(金) 08:40:40.75 ID:CP147p4dO
タイトル「Mr. average」
471 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 13:54:20.57 ID:1I8Y0+BrO
タイトル「いつもの非日常な日常」
472 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/29(金) 19:43:49.48 ID:vdgGShnR0
タイトル「俺を忘れた頃に」
473 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/29(金) 19:51:18.49 ID:3oQK1+OuO
タイトル「日常が日常じゃなくなる時」
474 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/30(土) 04:33:43.57 ID:pgQ2gE0F0
>>472
タイトル「俺を忘れた頃に」



十月間際の涼秋。

頬を撫でるような優しい風。

夜道を歩く私の前に、貴方はふと化けて出てきた。


「ふん、一目で俺が分かるのか。まだ覚えているとは律儀な馬鹿だな」


忘れる筈がないだろう。貴方は私の初恋なのだ。

口の悪さも昔の儘。五十年もこじらせた、往古のような淡い思い出。

ひょっとして貴方のお葬式に顔を出せなかったから化けて出てきたのかしら。


「勘違いも甚だしい。明日にはめでたく成仏するから、最後に一言投げつけにきてやったんだ」


あら、プロポーズでもするの?


「そんなもんだ。まぁ聞いていけ」


はいはい。幽霊からの告白なんて、年寄には縁起でもないですが、ちゃんと聞いてあげますよ。


「お前を嫁に貰えなかった後悔は、輪廻転生、巡り廻っても忘れない。
 お前が俺を忘れた頃に、次は俺から出会ってやる」


昔と変わらぬ凛々しい立ち姿で、死んでいるくせに一生懸命に言葉を振るう。


「ゆうちゃん。また、来世で」


照れくさそうな顔を見せて、優しい幻は煙のように霧散した。



十月間際の涼秋。

頬を撫でるような優しい風。


何故か涙が止まらない夜。

 
475 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 04:37:44.51 ID:XTi93/my0
タイトル「貴様の名は。」
476 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/30(土) 05:02:12.85 ID:pgQ2gE0F0
>>451
タイトル「大人になって忘れてしまったこと」



例えば、八月三十一日。

夏休みの終わりに背中を突かれるような焦燥感が浮き上がる。

それと同じく、また学校で友人たちと会える幸福感が混ざる何とも不思議な日付。


例えば、午前一時。

普段なら寝ている筈の時間に流れるテレビを見て、夜の世界の一部を垣間見る。

くだらないバラエティですら奇跡の番組に思えてならなかった。


例えば、水曜日の自室。

風邪をひいて寝込んでいると、母が桃の缶詰と替えの氷嚢を準備してくれた。

皆は学校に行っているのに自分は家で眠っている、そんな平日という名の非日常。


例えば、……。



ふと、電車の揺れる振動で意識を取り戻す。

周りを見渡すとスマホを弄る若者や、何某かの雑誌を読むサラリーマンばかり。

横にいるスーツ姿の男性は目にクマを抱えて、疲れた顔で眠っていた。

私もきっと同じような顔をしていたのだろう。

対面には電車の窓。そこに映る自分の顔が、どうして泣いているように見えるのだろうか。


何かとても大事なものを無くしてしまったような気がする。

つい先ほどまで、確かに覚えていた。

誰でも持っているような心の風穴に、ふっと憂鬱が吹きすさぶ。


悲しみが攻め立ててくる前に、鈍らな心をほんのり濁して。

私は今日も大人のふりをする。

477 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/30(土) 05:49:19.69 ID:pgQ2gE0F0
>>465
タイトル「千歳橋」





とある悲恋の物語。


その昔、日に当たると大火傷を負うため、自室に日がな籠りきりの男がいた。

自身の体質ゆえ夜半にしか出歩けない事や、その病的なまでに白い肌を周囲に気味悪がられ

『沙桐村の吸血鬼』という風に呼ばれながら暮らしてきた。


当の男はその呼び名に驚いていた。まさか自分の正体が皆に知れていたとは、と。

自分が吸血鬼という事を念頭に、且つ住人を怖がらせたり不快な思いをさせないようにという気遣いを兼ねて

住処を村から少し離れた川向うの敷地へと映す事になる。

男は日光以外ならば吸血鬼の弱点は補っていたので、川を渡る事に抵抗はなかった。

そして、そこならば誰にも出会う事無く、好きな散歩を悠々とこなす事が出来た。

いつか日光の下を歩いてみたいと心の端々で思いながら。


そんなある日の事。いつものように月光に照らされた道を散歩をしていると、

自分の住まいと村を隔てる欄干橋に一人の女がしゃがみこんでいた。

男は性根の優しさから「大丈夫ですか」と声をかけたが、あぁ怖がられると思い慌てて自分の口を手で押さえる。

しかして当の女はそれに気付き、満面の笑顔でこう答えた。

「あんちゃん、あたしが、みえてるの?」

男はその女をよくよく見てみると、足元が透けているのに気づく。

なるほど幽霊だったか。

だが、夜にしか動けない自分も同じようなものだと思っていたので恐怖心は特に無かった。

むしろ、もしかすると初めて友達が出来るのかも知れないと思い、

実の所は幽霊に出会った驚きよりも好奇心と喜び等で胸が弾むような気持だった。


そして何よりも、その女はとても美しかった。

好奇心や喜び以外で高鳴った胸の鼓動が恋だと男が気づくのは、この出会いから随分先の事となる。




(中略)




そして、男と幽霊は、その橋の下で、今も静かに眠っている。


                              ―― 完 ――






男「と、いう風に“千歳橋の由来調査”の宿題をでっち上げてみたんだが」

友「しこたま怒られてくればいいと思うよ」


478 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/30(土) 07:07:12.63 ID:vpmlkAup0
>>474
>>477
タイトル投下者より書いて頂き感謝もうしあげます。
479 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/09/30(土) 07:11:36.44 ID:vpmlkAup0
すいません間違いました。>>477ではなく>>476でした。

タイトル「彼岸花」
480 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/30(土) 21:07:36.07 ID:usT4oA+Po
>>475
タイトル「貴様の名は。」


魔王「中々に愉快であったぞ、勇者よ」

勇者「ぐっ! まさかこれほどの力とは……!」

魔王「クク、ここまで我を追い詰めた褒美だ。この世を去る前に遺言があれば聞いてやろう」

勇者「遺言、か……そういえばまだ俺の名前を名乗っていなかったな」

魔王「ほう? 名もなき勇者と呼ばれた貴様にも名乗る名前があったとは驚いたぞ」

勇者(バカめ魔王! 俺の名前には禁忌の時空魔法が封じ込まれているのさ!)

勇者(お前を葬るまで何度でも過去を遡り、無限の時の果てに貴様を必ず倒す!)


魔王「ならば冥土の土産に我も真名を教えてやろう。我は五十三代目が魔王オート=セーブである」

勇者「俺の名は勇者リセット=マラソンだ。あばよクソ魔王」


おわり
481 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/01(日) 18:36:59.06 ID:Rbbkdy6u0
タイトル「サヨナラが 上手に言えない」
482 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/01(日) 19:55:22.24 ID:E+sDvg8q0
タイトル「きっと見えるはず」
483 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/01(日) 21:11:11.36 ID:E+sDvg8q0
タイトル「殺人は法律で禁止されています」
484 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/02(月) 17:31:51.54 ID:MFy6lFkKO
タイトル「隣の客はよく人喰ウ客ダ」
485 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/02(月) 17:35:26.50 ID:cCz/isc1O
タイトル「マンションのことなら長谷つとむ」
486 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/03(火) 08:19:48.41 ID:eDj6TzfiO
タイトル「地獄の2P!」
487 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/03(火) 09:17:39.79 ID:hQbAiC2SO
タイトル「発注過多による在庫過多」
488 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/04(水) 17:37:38.87 ID:M4IVK1cD0
タイトル「雨音で聞こえない」
489 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/04(水) 17:38:54.99 ID:M4IVK1cD0
タイトル「あの頃のまま」
490 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/04(水) 19:16:02.41 ID:M4IVK1cD0
タイトル「輝きは、時をこえて」
491 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/04(水) 22:05:17.75 ID:M4IVK1cD0
タイトル「知らなかった そんなの…」
492 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/04(水) 23:22:20.80 ID:PkF7DGsz0
タイトル「しゃらららら」
493 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/04(水) 23:24:54.94 ID:PkF7DGsz0
タイトル「日常って実は、非日常の連続じゃない?」
494 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/04(水) 23:50:26.22 ID:M4IVK1cD0
タイトル「忘れられたヒーロー」
495 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/05(木) 05:32:32.96 ID:9Z9Xb64SO
タイトル「連投した結果」
496 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/05(木) 16:55:15.81 ID:btdUtZkn0
タイトル「ベンチウォーマー の奇跡」
497 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/05(木) 23:28:34.96 ID:TDdvhGrk0
タイトル「夕焼け小焼けでまた明日」
498 : ◆tMjLcPnC2k [saga]:2017/10/06(金) 12:11:24.22 ID:UcaZbCRz0
>>497

タイトル「夕焼け小焼けでまた明日」

わりと大多数の人が一度は聞いたことがあるフレーズだと思う
動物達が人間を羨み、そのくらい人間ってのはいいものなんだぞ?と
幼い子供達に自分達の境遇に感謝をしなさい。という歌である。

この歌が発表されたのは1980年代
しかし、この歌には裏話が存在する。


俺「裏話ねぇ・・・」

インターネットの怖い作り話サイトを見ながら
俺は一人ぼやいた。
こういった類の怖い話は作者は本当にあったと
いいながら実際は、作り話である事がほとんとだ。
けれども、怖い話が好きな俺は夜になると
暇つぶし程度にスマートフォンでこういった話を
調べるのが日課になっていた。
私立の進学校で毎日勉強尽くしであった俺は
こういった娯楽が唯一の楽しみであった。


ページを下にスライドしていくと
なにやら奇妙な画像が貼られていた。


俺「なんだこれ?」


古ぼけた初期のカラー写真で
小さな白い紙がテーブルの上に置かれており、
紙の上に小さな毛が一本置かれてあるようだ。


この髪の毛をDNA検査したところ
根元部分が人間のDNAである事がわかったが
先端付近がどうも犬のDNAであることが
判明したとの事


俺 (・・・ほう?)


この髪の毛の持ち主は不明
とある殺人事件の現場にて落ちていたのが
事の発端であるとのこと


俺 (なんだこれ面白いな)


ページをすらすらとスライドしていくと
最後に怖い話あるあるである
この話を見た人は呪われるらしい
といったコメントが書かれていた
だとしたらこれを書き残した作者はとっくに
死んでるのでは?とも思う。


まったく芸がないとはこの事だ。
それにしてもさきほどから髪の毛がかゆい

ボリボリと書くと
少し先端が茶色に染まった髪の毛が抜けて落ちた


499 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/06(金) 13:03:32.53 ID:u3/EMcJiO
タイトル「あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわをん」
500 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/06(金) 13:05:40.06 ID:u3/EMcJiO
タイトル「のぞみvsはやぶさvsかがやき」
501 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/06(金) 13:07:10.68 ID:u3/EMcJiO
タイトル「サンシャイン高海千歌」
502 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/06(金) 16:50:21.10 ID:bCPvEAo6O
タイトル「いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせす」
503 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/07(土) 13:32:26.88 ID:hII+ePzFO
タイトル「THE連投」
504 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/07(土) 19:59:33.37 ID:X4SpfRzSO
タイトル「似た物語」
505 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/08(日) 15:54:01.18 ID:466zK7xT0
タイトル「伊賀物語」
506 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 16:29:01.90 ID:+k37RdZJO
タイトル「君が明日蛇となり」
507 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 16:30:42.28 ID:+k37RdZJO
タイトル「………13kmや」
508 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/08(日) 18:48:15.65 ID:1bsUTPZSO
タイトル「何度目だ!」
509 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/09(月) 11:07:42.94 ID:rXl7Kqq80
タイトル「THE斉藤」
510 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/09(月) 15:26:08.56 ID:FUxaHSlcO
タイトル『調べて! ビブロスたん!』
511 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/09(月) 20:44:07.62 ID:rXl7Kqq80
タイトル「タイトルスレと小ネタスレ」
512 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/10(火) 16:05:02.29 ID:48KUshb5O
タイトル「打打打打打打打打打打」
513 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/10(火) 16:06:44.84 ID:48KUshb5O
タイトル「安全第一、品質第二、生産第三」
514 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/11(水) 08:12:19.32 ID:cSXAVwBgO
タイトル「くっころーず」
515 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/11(水) 15:58:04.60 ID:cSXAVwBgO
タイトル「僕と俺と私」
516 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/11(水) 15:58:31.16 ID:cSXAVwBgO
タイトル「I AM ME, YOU ARE YOU」
517 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/11(水) 16:48:08.79 ID:cSXAVwBgO
タイトル「軽音楽部員共」
518 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/11(水) 22:31:40.19 ID:TqRuQJDD0
タイトル「山崎が行く」
519 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/14(土) 17:14:57.55 ID:BGP0gGnl0
タイトル「伊達線 DATE LINE」
520 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/15(日) 17:19:39.80 ID:OyV2+len0
タイトル「正鵠の竜岸」
521 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/16(月) 08:25:00.91 ID:zrxf6A9kO
タイトル「ももいろクローバーA」
522 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 08:26:10.65 ID:XsJwPXaSO
タイトル「下を向いて歩こう」
523 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/18(水) 09:28:57.43 ID:rL90elir0
タイトル「エサ(人間)に愛しているとか言われる妖怪のキモチとは……」
524 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 10:27:01.04 ID:sL0otLFF0
タイトル「バケモノゴコロに、ヒガツイタ」
525 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 11:15:07.28 ID:e3lCy+VJO
タイトル「血に汚れた眼」
526 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/18(水) 13:01:56.78 ID:U+7eDSmoo
タイトル「あの日、買い逃がしたコロッケパン」
527 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/18(水) 16:18:16.67 ID:XsJwPXaSO
タイトル「星の女王さま」
528 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/19(木) 16:41:54.59 ID:+5RVIvoEO
タイトル「車両運搬具減価償却累計額」
529 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/20(金) 00:12:46.62 ID:/s1ChNWZ0
タイトル「日は、また沈む」
530 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/20(金) 11:29:23.37 ID:9FC5hbhoO
タイトル「太陽の唄」
531 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/20(金) 11:30:00.85 ID:9FC5hbhoO
タイトル「くるくるっと楽しく行っちゃおう」
532 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/20(金) 16:42:22.10 ID:9FC5hbhoO
タイトル「モーニングウィング号で行こう」
533 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/20(金) 17:49:36.68 ID:9FC5hbhoO
タイトル「Is this a pen?」
534 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/20(金) 17:50:56.27 ID:9FC5hbhoO
タイトル「Which pen do you like?」
535 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/20(金) 20:56:15.87 ID:aaSv0n2x0
タイトル「君のいない世界」
536 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage saga]:2017/10/21(土) 06:49:55.75 ID:/1XNP9wYO
>>506「君が明日蛇となり」


傍らに眠る婚約者をただじっと眺める。年収三千万の良い鴨

乗り気じゃない彼との婚約にこじつけるまで中々苦労した

けどおかげで丸々と太ったこの餌をじっくりと味わえる......

......明日はとうとう結婚式

でも僕には言い出せなかった事がある

商談に失敗し、株が暴落した結果莫大な借金が出来てしまったこと

でも、そうして蛞蝓のように臆していた僕に結婚を強く望んでくれたのは彼女だ

きっとこの結婚は上手くいくさ...

「──君が明日蛇となり、僕は明日蛞蝓となる──」──了──
537 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/21(土) 09:37:16.99 ID:ZbVKSEK3O
タイトル「2分ほど遅れて到着いたします」
538 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 10:13:06.98 ID:4jkPRSLz0
>>536
そこにカエルが加われば虫拳ですな
539 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/21(土) 13:15:35.60 ID:ZbVKSEK3O
タイトル「一日一歩、三日で三歩」
540 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 13:34:16.62 ID:tudDsXFWo
タイトル「死に行く世界の鳳仙花」
541 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/21(土) 13:34:52.96 ID:R+0IYtnlO
タイトル「ぼくとクソジジイ」
542 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/10/21(土) 16:27:42.50 ID:id5/9tuN0
タイトル「仏説摩訶般若波羅蜜多心経観自在菩薩行深般若波羅蜜多時照見五蘊皆空度一切苦厄舎利子色不異空空不異色色即是空空即是色受想行識亦復如是舎利子是諸法空相不生不滅不垢不浄不増不減是故空中無色無受想行識無眼耳鼻舌身意無色声香味触法無眼界乃至無意識界無無明亦無無明尽乃至無老死亦無老死尽無苦集滅道無智亦無得以無所得故菩提薩?依般若波羅蜜多故心無?礙無?礙故無有恐怖遠離一切顛倒夢想究竟涅槃三世諸仏依般若波羅蜜多故得阿耨多羅三藐三菩提故知般若波羅蜜多是大神呪是大明呪是無上呪是無等等呪能除一切苦真実不虚故説般若波羅蜜多呪即説呪曰羯諦羯諦波羅羯諦波羅僧羯諦菩提薩婆訶般若心経」
139.99 KB Speed:3.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)