赤松「最原くん! 私もトレーニングに参加したい!!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:12:18.93 ID:zIEkhmXW0
最原「えっ……赤松さんが?」

赤松「うん!!……ダメかな?」

最原「いや、ダメってことはないけど……」

最原「けど大丈夫かな……赤松さんにとってはちょっと辛いような気もするけど……」

赤松「大丈夫!! なんとかなるよ!!」

最原「……分かった。 そこまで言うなら……後で百田くんに言っとくね」

最原「今日はもう終わっちゃったからやるとしたら明日だけど……いいかな?」

赤松「うん!! ありがとう!!」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1501852338
2 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:12:53.83 ID:zIEkhmXW0
最原「えっ……赤松さんが?」

赤松「うん!!……ダメかな?」

最原「いや、ダメってことはないけど……」

最原「けど大丈夫かな……赤松さんにとってはちょっと辛いような気もするけど……」

赤松「大丈夫!! なんとかなるよ!!」

最原「……分かった。 そこまで言うなら……後で百田くんに言っとくね」

最原「今日はもう終わっちゃったからやるとしたら明日だけど……いいかな?」

赤松「うん!! ありがとう!!」
3 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:13:51.94 ID:zIEkhmXW0
百田「赤松がトレーニングに!?」

最原「うん、百田くんがもしよかったら……」

百田「いいに決まってるじゃねーか!! まさか赤松がオレの助手になりたいなんてな!!」

春川「……なんでトレーニングに参加するだけで助手になるの」

百田「まーとにかく!! 細かいことはいーじゃねーか!!」

百田「じゃあ明日は四人でトレーニングってことで決まりだな!!」

最原「うん、そうだね」
4 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:14:24.84 ID:zIEkhmXW0
春川「でも赤松はどうして急にそんな事を言いだしたの?」

最原「! そういえば理由を聞いてなかった……なんでだろう」

百田「馬鹿野郎!! トレーニングに参加するのに理由なんかいらねえよ!!」

春川「……あっそ」

最原「そうだ百田くん、赤松さんは運動ができるかどうか分からないから……ペースが遅くても多目にみてもらえないかな?」

百田「当たり前だ。 オレやハルマキのペースでやってぶっ倒れたら困るからな」

百田「そんじゃテメーら、明日ここでな!」

最原「うん、おやすみ」

春川「おやすみ」
5 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:14:54.28 ID:zIEkhmXW0
最原(そうだ、寝る前に赤松さんに言っとかないと)









最原「……というわけで明日は朝からこの場所でね」

赤松「うん分かった!! 教えてくれてありがとう!!」

最原「それじゃあ今日はもう遅いから……」

赤松「うん、お休みなさい!」

バタン!!

最原「……あ」

最原(また理由を聞くのを忘れた……)
6 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:15:23.19 ID:zIEkhmXW0
次の日

百田「よしテメーら!! 集まってるか!?」

春川「待って、まだ赤松が来てないけど」

春川「最原、ちゃんと時間と場所は教えたの?」

最原「う、うん……」

最原(どうしたんだろう……)

赤松「ごめん!! 遅れちゃった!!」

最原「!! 赤松さん、その格好……」

赤松「えっとね、折角運動するからと思って……」

赤松「体操着で来ちゃった!!」

百田「気合い入ってるな赤松!! 流石は俺の助手だぜ!!」

赤松「わ、私が!? 助手!!?」
7 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:15:49.40 ID:zIEkhmXW0
赤松「三人とも!! 今日はよろしくね!!」

最原「う、うん……」プイッ

赤松「……?」

赤松(最原くんがそっぽを向いた……どうしてだろう)

赤松(やっぱり……私がいると邪魔なのかな)

最原「……」

最原(赤松さんの体操着姿……)

最原(ダメだ、直視することができない///)
8 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:16:15.73 ID:zIEkhmXW0
赤松「そういえば私だけ体操着だけど……みんなはいつもの格好でやるの?」

百田「おう、勿論だぜ」

春川「あんただけ気合い入りすぎだよ」

赤松「あはは……」

最原(どうして二人は普通に話せるんだ……?)

最原(春川さんはともかく……百田くんは僕と同じ男子じゃないか!!)

百田「そんじゃ最初はお約束の腹筋、腕立て伏せ、背筋の3セットだ!! テメーら、遅れるなよ!!」

春川「……私のセリフ」

赤松「よーし!! 頑張るぞ!!」
9 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:16:43.84 ID:zIEkhmXW0











春川「終わったけど」

百田「さ、流石だなハルマキ……今日も一番か」

最原「あ、赤松さんは大丈夫?」

赤松「う、うん!! 大丈夫!! まだいけるよ!!」

最原(本人はそう言ってるけど……顔を見る限り相当疲れ切ってるような……)

赤松「……」フラッ

最原「!!」

百田「おい赤松、無理はすんなよ? 休憩は大事だぜ?」

春川「やっぱりピアノバカに運動は似合わないって」

最原「は、春川さん!!」
10 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:17:09.84 ID:zIEkhmXW0
赤松「や、やっぱりそうなのかな……」

最原「赤松さん……倒れたら困るよ。 だから……」

赤松「最原くん……」

赤松「ご、ごめんね! 心配かけちゃって……それじゃあお言葉に甘えて……休憩しちゃおっかな……」

最原「うん、そのほうが……」

最原「!!」

ブッ!!
11 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:17:35.30 ID:zIEkhmXW0
赤松「最原くん!!?」

百田「ど、どうした終一!!」

春川「……鼻血?」

最原「……」

最原(僕は……見てしまった……)

最原(赤松さんの……透けブラを……)

赤松「大丈夫!? 最原くんもどこか調子がわるかったの!!?」

最原(ち、近いよ赤松さん!!!)

ブーーーーーーー!!!
12 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:20:30.66 ID:zIEkhmXW0












最原「……」

最原「……!!」

最原(あれ、僕は……?)

赤松「最原くん!! 気がついたんだね!」

最原「! 赤松さん……僕は……」

赤松「うん……最原くん、いきなり鼻血を大量に出して気絶しちゃって……」

百田「終一!! 大丈夫か!? 動けるか!?」

最原「う、うん……大丈夫だけど……」

春川「二人は暫く休んでなよ。 私達だけでやるから」

最原「……うん……そうするよ」
13 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:21:08.37 ID:zIEkhmXW0
百田「ハルマキ!! 次はアレやろうぜ!!」

春川「……本当元気だね、あんた」















最原「赤松さん……疲れはとれた?」

赤松「うん、だいぶね!! それより最原くんが……」

最原「うん、僕も倒れる前よりかはだいぶ……」

赤松「そっか……よかったぁ」

最原「……」

赤松「……」
14 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:21:44.06 ID:zIEkhmXW0
最原「そういえば赤松さんは……どうして急にトレーニングに参加しようと思ったの?」

赤松「! やっぱり……らしくなかったかな? 私、ピアノバカだし……」

最原「い、いや……そういうわけじゃ……」

赤松「……私のただのワガママなんだ」

最原「ワガママ?」

赤松「う、うん。 ほら……最近最原くん、トレーニングの時間が増えたでしょ?」

最原「うん。 前よりは……」

赤松「それでね……私、思っちゃったんだ」

赤松「……寂しいって」

最原「!!」
15 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:23:07.00 ID:zIEkhmXW0
赤松「だ、だからその……最原くんともっと一緒にいたいから……」

最原「それで……トレーニングに参加しようと?」

赤松「うん……」

赤松「だ、だって!! トレーニングに行かないでなんて言えないよ!!」

赤松「だから最原くんに行かせないんじゃなくて……自分がいけばいいかなって思って……」

最原「赤松さん……」

赤松「でも……その結果最原くんたちに心配かけちゃって……ただ迷惑をかけただけだったよね」

最原「……それは違うよ」

赤松「!!」
16 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:23:42.48 ID:zIEkhmXW0
最原「迷惑なんかじゃないよ……僕は赤松さんが来てくれて嬉しい……」

赤松「最原くん……本当に?」

最原「うん、本当だよ」

最原「だって赤松さんと一緒にいて……嬉しくないわけないじゃないか」

赤松「……!!///」

最原「……///」

赤松「ありがとう……そう言ってもらえて嬉しいよ!!」
17 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:24:36.48 ID:zIEkhmXW0
最原「それに……」

赤松「それに……?」

最原「……! な、なんでもないよ!!///」

最原(赤松さんが来てくれなかったらあんなご褒美も見れなかったしね……)

最原「……あれ? 赤松さん、体操着変えた?」

赤松「うん! さっきのは汗でビショビショになっちゃったから……やっぱり汗で分かった?」

最原「うん、だってさっきのはブラが透け……」

最原「……あっ!!///」

赤松「……ブラが透け……?」

赤松「……!!」







赤松『最原くんが目を覚まさない……』

春川『それより赤松、ブラが透けてる。 着替えなよ』

百田『うおっ!? 言われるまで気づかなかったぜ!!』










赤松「……!!!///」
18 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:25:11.94 ID:zIEkhmXW0
最原「ご、ごめん!! その……あの……」

赤松「う、ううん!!! 最原くんは謝る必要ないよ!!///」

最原「で、でも……」

赤松「でもじゃなくて!! 兎に角、私が謝らなくていいって言ったらいいの!!///」

最原「わ、分かったよ……」

最原「……楓」

赤松「!!!!!!//////」ドキッ

最原(しまった!!)
19 : ◆LYNKFR8PTk [saga]:2017/08/04(金) 22:25:41.11 ID:zIEkhmXW0











百田「お! あいつら元気になったみたいだな!!」

百田「おしテメーら!! トレーニングのさ……」

春川「いいよ、もう少し二人にさせときなよ」

百田「なんでだよハルマキ?」

春川「本当……あんたって何も分かってないね」

百田「は、はぁ!!?」

春川「それに……また元気じゃなくなったよ」

百田「??」









最原「……」

最原(下の名前で呼んだら赤松さんが気絶した)

僕らは付き合ってるが、下の名前で呼ぶと刺激が強すぎて気絶する為、苗字で呼んでいたのだった。

終わり
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/04(金) 22:46:53.67 ID:AiGYUHvQO
いい最赤だった、乙
まさか既に付き合っているとはw
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 00:50:34.18 ID:fDjunEWno
付き合ってたんかい!
最原の童貞力が高すぎて先に進まないのか

22 :全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる [sage saga]:2017/08/05(土) 06:51:39.20 ID:sreWtWSk0
書きこみ&クッキー確認


名前: 全治全能の未来を予言するイケメン金髪須賀京太郎様に純潔を捧げる
E-mail: sage saga
内容:鈴谷スレかと思ったぞ成績表リセットアイテム無期限三個貰える次のメンテナンス明けが楽しみだ


投稿・承諾事項の確認
・この掲示板は2ちゃんねるとは運用において一切関係ありません。
・投稿者は、投稿に関して発生する責任が全て投稿者に帰すことを承諾します。
・投稿者は、話題と無関係な広告の投稿に関して、相応の費用を支払うことを承諾します
・投稿者は、投稿された内容及びこれに含まれる知的財産権、(著作権法第21条ないし第28条に規定される権利も含む)その他の権利につき(第三者に対して再許諾する権利を含みます。)、掲示板運営者に対し、無償で譲渡することを承諾します。ただし、投稿が別に定める「掲示板に投稿してはいけないもの」に該当する場合、投稿に関する知的財産権その他の権利、義務は一定期間投稿者に留保されます。
・掲示板運営者は、投稿者に対して日本国内外において無償で非独占的に複製、公衆送信、頒布及び翻訳する権利を投稿者に許諾します。また、投稿者は掲示板運営者が指定する第三者に対して、一切の権利(第三者に対して再許諾する権利を含みます)を許諾しないことを承諾します。
・投稿者は、掲示板運営者あるいはその指定する者に対して、著作者人格権を一切行使しないことを承諾します。

VIPサービスガイドライン・規約にも一度目を通してください





変更する場合は戻るボタンで戻って書き直して下さい。

現在、荒らし対策でクッキーを設定していないと書きこみできないようにしています。
(cookieを設定するとこの画面はでなくなります。専用ブラウザからかけない場合は運用情報板で連絡をお願いいたします。)
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/05(土) 19:44:40.60 ID:lxi0OPyQo
乙 オチで笑ったぜ
下心無しでも赤松さんは友人同士で一緒に体動かしたりするの好きそう
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/09(水) 18:34:10.66 ID:nUGZioHB0
あげ
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/16(水) 07:04:29.08 ID:gBWptp8D0
あげ
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/30(水) 22:43:46.55 ID:CdiLaIi00
茶柱「キッ…エェェェ〜イッ!!転子のネオ放屁道をお見せしますッほいっ
ほいほいっ!ほっほほぉ〜いッ!!」

ブボッ!ブボポッ!ブッスゥゥゥ〜

茶柱は夢野に尻を向けると拳法の構えをし、尻を左右に振りながら、凄まじい勢いの屁をぶちまけている。

夢野「むっはぁ〜茶柱の屁はクッサいのぉ〜鼻がおかしくなりそうじゃ」

茶柱「まだですよ夢野さんッ…ホォッ!!」

バチンッ!バチンッ!バチンッ!!

ブボッ!ブボッ!ブポォォォ〜

ヌンチャクで自らの尻を叩いている茶柱は、 叩くタイミングに合わせて、リズムよく屁を こきまくっている。

茶柱「ホヒッ!ホヒィッ!ホヒィッ!
ホッヘェェェェ〜ッ!!オナラッ
オナラァッ…ぼぴょおッ」

夢野「フヒッケツ叩き放屁でアヘりおって…見事なアホ面じゃのぅ〜」
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/31(木) 22:13:34.67 ID:bUFjDntf0
入間「ポヨヨォ〜ン、ガシャン!ボイ〜ンッ!
デカパイ屁こきロボ入間、コレヨリ屁こきヲ開始シマス……ブッブゥー!ブッブゥー!!」

ブッボォォォォォッ!!ボブゥッ!

入間は自分の乳を揉みしだき、 ロボットの様に棒読みのセリフを言いながら 屁をぶっこいていた。
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/09(土) 20:01:36.73 ID:8vLxct4W0
 8日午前6時50分ごろ、宮崎市大塚町の市道交差点を自転車で横断していた同市小松、パート清掃作業員、中村スエ子さん(73)が、同市金崎、大学生の横山祐輔さん(22)が運転する軽自動車と衝突。中村さんは頭を強く打ち間もなく死亡した。
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/10/23(月) 06:39:10.21 ID:VTYbr5s/0
あげ
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/11/12(日) 04:48:33.64 ID:bj/NZO2D0
あげ
14.57 KB Speed:0.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)