【モバマス】モバP「ゲームを作ってみた」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:22:26.95 ID:qXbtvcu/0
モバマスのSSです
書き溜めあり、短め

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502371346
2 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:22:59.09 ID:qXbtvcu/0
モバP(以下P)「ゲームを開発してみました」

渋谷凛「ふーん」

P「と言う訳でテストプレイをお願いしてるんだがさすがに凛はなあ…」

凛「そうだね、あんまり私ゲームとかしないし」

橘ありす「おはようございます」

P「お、おはようありす。ちょうどいいタイミング」

凛「あ、おはようありす。そうだね」

ありす「橘です!それはともかくなんですか?」

P「うむ、このプロダクションのアイドルを使ったゲームを作ったんだ」

ありす「ゲームですか?アイドルでゲームならやっぱりSLGやパーティーゲームとかですか?」

P「いや、ローグライクっぽい感じだ」

凛「ローグライク?」

ありす「ローグライク…不思議のダンジョンみたいな感じのゲームですね」

P「うむ、アイドル1人を主人公として選んでファンタジー世界で好きに生きてもらうのがコンセプトだ」

ありす「はあ…それで、なんで私がちょうどいいんですか?」

P「まだ試作段階だからテストしてもらおうと思ってな。ゲームやりなれてるありすならきっといい参考になる」

ありす「そういうことなら仕方ありませんね、さっそくやりましょう」フンス

P&凛(ちょろい)

ありす「起動してありますけど題名はまだ未定なんですね」

P「一応ダイスDEシンデレラとかをモデルにはしてるけどまだ未定だな」

凛「あ、私はやっぱり剣士なんだ」

P「主人公で選ばなかったアイドルたちは仲間候補とかで出てきたりするぞ」

ありす「せっかくですし、私を主人公で始めてみましょう、ありす、ありすっと」

P「ありすは一応前に仕事の時に考えた大魔導師ということで魔法使いが初期設定になってるぞ」

ありす「ファンタジーといえばやっぱり魔法使いですね、ではこれで」

凛「パッと見だと結構細かい数値があるけどこれはなんなの?」

P「あー、ゲーム慣れてないとわからないだろうな、ほれ、説明書だ」

『STR:力、物理攻撃や装備重量 DEX:器用さ、命中率や創作活動
 VIT:体力、HPや防御力 AGI:素早さ、回避率 INT:賢さ、魔法攻撃やMP
 MEN:精神、魔法防御やステータス異常耐性 LUK:運のよさ、様々な判定
 AGE:年齢、成長率や特定アイテムの使用が可能になる』

凛「ふーん、つまり高ければ高いほど有利なんだ」

P「あとはキャラによって個性というか技能があったりする。それはやりながら覚えてもらうか」
3 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:23:31.01 ID:qXbtvcu/0
ありす「ちなみにゲームの私はどうなんです?」
『ありす STR:3 DEX:4 VIT:5 AGI:6 INT:8 MEN:8 LUK:10 AGE:12 特殊技能:料理』

P「一応最大数値はLUKとAGE以外は12にしてある。典型的な後衛職だな」

凛「特殊技能に料理ってあるけど?」

P「ローグライクだから自分で食材を作ったり食べたりする。料理技能はあると便利だな」

ありす「さすが私です」フンス

P(まあ料理技能って言ってもマスクデータで2種類あってありすのは上手とは少し違うけどな)

ありす「おや、もう1人仲間を選べるんですね」

P「そうじゃないと最初に選んだアイドルによってはきつくなるからな」

凛「どれどれ、卯月、未央や私が選べるんだ」

P「卯月は勇者で全能力が6でまとまってる。あと何でも中レベルまでなら覚えられる万能型だな」

ありす「凛さんは剣士で基本的には戦闘メインな感じですね」

凛「未央は…スーパースター?なんか直接戦闘に関わらないステータスが高いね」

P「その代わり未央はいろいろ面白いスキルとかを覚える、最終的に流星は1回で5回連続攻撃とかできるぞ」

ありす「誰を選ぶか迷いますけど……」チラッ

凛「………」ドキドキ

ありす「…せっかくだし凛さんを選びましょう。前衛役の方が頼れそうですし」

凛「………」パアア

P(ありす…優しい子)

ありす「凛さんはこんな感じなんですね」
『凛 STR:7 DEX:5 VIT:7 AGI:6 INT:5 MEN:6 LUK:10 AGE:15 特殊技能:蒼い風』

凛「蒼い風って何?」

P「まあそれはやってからのお楽しみだな」
4 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:24:08.76 ID:qXbtvcu/0
ありす「さて、ようやく始められますね」

P「ローグライクやTRPGとかってキャラメイクだけで時間潰せるんだよな…」

凛「世界観はファンタジーなんだよね?」

P「ああ、剣と魔法の世界で自由に過ごしてもらう。一応クリアとは違うが達成すればエンディングって条件はいくつもある」

ありす「私と凛さんならやっぱりモンスターを倒したりするのがメインになりそうですね」

P「まあそれはおいおいやりながら決めるといい」

凛「ふーん、ありすは街と街を移動してる馬車に乗ってたらモンスターに襲われるところから始まるんだ」

ありす「えっと、不思議のダンジョンってことは射程とかもあるんですよね?」

凛「……ねえ?」

P「そうだな。今だとありすと敵の間に距離があるから詰められる前に魔法で倒すのがセオリーだな」

凛「…ちょっと!」

ありす「なんですか、凛さん?」

凛「なんで2人ともモンスターがぴにゃこら太なのに突っ込まないのさ」

P「いやだって、やっぱモンスターといえばこいつじゃね?」

ありす「そうですよ、凛さんだって倒しまくってたんじゃないですか?」

凛「え…そうなの…かな…?」

P「まあそれはともかくこいつを倒すと馬車が襲われてるのを見た凛が駆けつけて来て仲間になってくれる」

ありす「前衛の剣士と後衛の魔法使い、バランスはいいですね」

凛「そうだね」

P(そんなこんなで街まで歩きながら道中で出てくるぴにゃ達を倒したりした一行は街に来るのであった)

ありす「街に着きましたけど最初は何をすればいいんでしょうかね」

P「一応酒場とかに行けばいろんな仕事の依頼があったりする。あとは武器屋とかで武器とかを揃えたり仲間を探したりだな」

凛「ん?今街の中に菜々さんみたいなキャラいなかった?」

P「ああ、いたな。ここは一応最初の街から馬車で1時間だからちょうど菜々さんの住んでる街だったんだな」

ありす「せっかくだし話しかけてみましょう」

P「ちなみに菜々さんは能力がこんな感じだ」
『菜々 STR:7 DEX:7 VIT:7 AGI:7 INT:7 MEN:7 LUK:77 AGE:17? 特殊技能:料理、ウサミン星人』

凛「運たっか!?」

ありす「運もそうですけど地味に能力全部高いですね」

P「ああ、でも技能の効果で1ターンごとに全部下がっていく。体力持つのは1時間ならぬ、体力持つのは6ターンだな」

凛「ところで年齢」

ありす「とりあえず仲間にするのは見送りですね」

P「そうか、残念」

ありす「酒場に来てみましたが考えてみたら私たち2人ともお酒飲めませんね」

P「年齢設定がそこで活きてくるんだ。20歳以上じゃないと酒は飲めない」

凛「まあそうだよね、アイドルが未成年飲酒とかイメージ悪すぎるし」

P「ちなみに菜々さんは麦のジュースとか、米のジュースとかは飲める」

凛「もうやめて菜々さんのライフは0よ!」
5 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:24:54.08 ID:qXbtvcu/0
ありす「おや、カウンターに誰かいますね?」

P「お、これは木場さんだな」
『真奈美 STR:10 DEX:10 VIT:10 AGI:10 INT:10 MEN:10 LUK:10 AGE:25 特殊技能:天才技能』

凛「つよっ!いや、真奈美さんなら納得だけど」

ありす「この天才技能って?」

P「何をやらせてもスキルがあるものとして判定される。まさになんでもできる」

凛「弱点とかないの?」

P「ないんじゃないかなあ…?」

ありす「もう木場さんだけでいいんじゃないですか?」

P「まあそれでも一点特化した人には叶わないようにしてあるけどね」

凛「それで、結局ありすは何か依頼を受けたんだ?」

ありす「ちょうど料理人を募集してる依頼があったから受けました」フンス

P(あっ)

ありす「技能に料理がある私なら完璧です」

凛「……失敗って言われてるけど」

ありす「!?」

P「ああ…ありすの料理技能は食べられるものは作れるけどこういう依頼は成功できないレベルなんだ」

凛「……チャレンジクッキング」

P「イチゴフルコースじゃなあ」

ありす「」

凛「ちなみに依頼が成功できそうな人って?」

P「やっぱ響子とか」

凛「まあそうなるよね」

ありす「仕方ありません、気を取り直して先ほどの依頼で一応貰えた報酬で武器を買いましょう」

凛「武器屋の店主は…あ、ちひろさんなんだ」

P「場所によってはアイドルがやってる場合もあるけどな」

ありす「とりあえず凛さんの武器をこの蒼の剣から店で一番強い鋼の剣にしましょう」
『凛:へえ…これもよさそうな武器だね。でも私はこの蒼の剣がいいかな』

P「残念だったな、ありす。凛は蒼い武器や防具じゃないと装備を拒否される」

凛「ちょ」

P「蒼の風の効果だ。その代わり蒼の武具の効果は他のアイドルが装備するより高くなる」

ありす「呪いかなんかですか、この効果」

P「アクセサリを眼鏡以外装備できない春菜なんかもいるぞ」

凛「ええ…」

ありす「仕方ないので武器と防具は諦めてアイテムを買いだめしましょう」

凛「アイテム屋さんは…あ、やっぱりちひろさんなんだ」

P「スタドリやエナドリ売ってるのはやっぱりちひろさんしかいないと思って」

ありす「スタドリのハーフとかって何がハーフなんでしょうね、それにしても」

凛(そんなこんなで各地を回って仲間を探したり、依頼をこなしながらゲームは進んで行く)
6 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:25:22.80 ID:qXbtvcu/0
ありす「結局このゲーム、何をすればクリアなんです?」

P「うーん、ぶっちゃけ自分で目的を作って満足するのがメインになっちゃうからなあ」

凛「もうそろそろいい時間だし一旦ここらで休憩しない?」

P「まあそうだな、セーブして一旦やめておこう」

ありす「ちなみに私たちは戦闘をメインでやってましたけど他のアイドルだとどういうプレイができるんです?」

P「そうだな、例えば各地でアイドルとして活動して知名度を上げていって王様からの依頼をクリアするとかがあるな」

凛「むしろそれがメインでよかったんじゃないかなあ…」

P「久美子なんかはピアニストとして各地で演奏するプレイができるな。ちなみにピアノは持ち運ぶ」

ありす「どんだけ力持ちなんですか…」

P「音楽家の腕力は甘く見ちゃいけないらしいからな」

凛「そういえば港の武器屋でジャベリンって凄い値段の武器があったけどなんであんなに高いの?」

P「ん、あああれ槍じゃなくてミサイルだからな。亜季だけが使える武器」

ありす「ファンタジー台無しじゃないですか…」

凛「説明書を読んだのよ!」

P「それバズーカな」

ありす「他に面白い特徴のアイドルとかいたんです?」

P「今回は出てこなかったがユッコはエスパーでいろんなサイキック能力を覚えられる」

凛「へえ」

P「ただし使用にはMPじゃなくてユッコ専用のSPを消費するがユッコ自身のSPは0だ」

ありす「ゲームぐらいサイキック使わせてあげてください!」

P「ちなみに卯月はSPも少しだけあって簡単なサイキックは使える」

凛「そういえばスプーン曲げてたね…」

P「まあこんな感じでいろんなアイドルがいるゲームなんだがどうだった」

ありす「まあ……時間泥棒ですね」

凛「面白いかどうかはともかく時間は掛かるね」

P「そうか、また今度プレイしてくれ」

終わり
7 : ◆7OW8AImtgo [sage]:2017/08/10(木) 22:26:55.66 ID:qXbtvcu/0
ふとTRPGやっててモバマスのアイドルでローグライクとかやったら面白いんじゃないかと思っただけのSS

数値が全部7の菜々さんとせっかくサイキック覚えてるのにSPがなくて使えないユッコが書きたかっただけです
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 22:33:38.87 ID:aXLq++9E0

小梅ならネクロマンサーだろうな
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/10(木) 23:20:29.50 ID:fgXa/3iQO
面白そうだがローグライクなのか?
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 00:49:31.06 ID:dtA3NcnDO
ジャベリンって、米軍の歩兵携行型対戦車誘導弾?

あれIR画像ホーミングだから、アンデット系には当てられないし、22kg以上あるから一人で担ぐには……
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/11(金) 04:47:12.78 ID:cW8GZXTOo
elonaをやりたくなってきた
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 13:43:36.08 ID:YOMMkG80O
おつおつ
読んだ感じローグライクではないような
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/12(土) 16:45:07.63 ID:HC7BHdDe0
どっちかつうとガントレット系のハクスラっぽい
12.02 KB Speed:1.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)