「ものすごいショタコンで、ありえないほど美人」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:27:50.35 ID:pTnOzd8RO
女「?ぇええええ…」ダパ-

少年「大丈夫?」

女「飲みすぎた…」

少年「お酒弱いのに。無理するからだよ」

女「先輩が無理矢理さぁ。アルハラだよ」

少年「先輩ってサークルの?」

女「うん…」

少年「ひどい!大学に言おうよ」

女「あ、いや、私もふざけてたし」

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1502724470
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:29:06.43 ID:pTnOzd8RO
少年「はい、お水」

女「ありがとー。ふぃ〜」

少年「…先輩って男の人?」

女「んー何でー?」ゴクゴク

少年「別に…」

女「おっ!ヤキモチやいてくれるのかにゃ〜?」

少年「ちがうよっ!」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:30:03.28 ID:pTnOzd8RO
女「安心して〜女だから〜」コテ

少年「そう…」

女「Zzz...」スピ-

少年「ちょっ!ダメだよ廊下で寝ちゃ」

女「うーん。ベッドまで運んでぇ」

少年「もう!」グイグイ

女「やーん。もっと優しくしてぇ」

女「お・ね・が・い☆」

少年「…」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:31:12.10 ID:pTnOzd8RO
少年「ふんっ!」グイッ

女「うおおお!?」

少年「〜ッ!!」プルプル

女「あはっ!すごいすごいっ!」

少年「〜〜ッ!!」プルプルプル

女「お姫様抱っこ!やるじゃーんぼくぅ」

少年「ぼく、って、言うな、ッ!!」

少年「ぐはぁ!!」ズテ-ン

女「きゃっ!」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:32:05.95 ID:pTnOzd8RO
女「あはは。さすがに移動はできなかったか」

少年「」ゼ-ハ-

女「下になってくれたんだね…」

少年「女さん、落としちゃ、大変だから…」

女「ん、ありがとねーぼく」

少年「ぼくって言わないで…」

少年「あと重いからどいてくれる?」

女「なんだとう!?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:33:01.15 ID:pTnOzd8RO
女「んー」スリ

少年「…」

女「ごめんね。痛かったでしょ?」

少年「平気だよ…」

女「よしよし」ナデナデ

少年「あの、女さん」

女「んー?」

少年「ッ!」ガバッ

女「わっ!?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:35:06.97 ID:pTnOzd8RO
少年「…」ジイイ

女「な、なになに?」

少年「うやむやになってて、ちゃんと言えてなかったから…」

女「え?え?」ハッ

女(まっまさか!別れ話とか…)ガ-ン

少年「その…」

女(やだ!やだ!私間違えた!?)

女(選択肢ミスった!?)
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:36:17.69 ID:pTnOzd8RO
少年「好きですっ!僕と付き合って下さい!」

女「…」ポカ-ン


・・・


女「えっ!私達付き合ってなかったの!?」ガガ-ン

少年「やっ、その、お付き合いさせていた、いただいてたと思うだけど、ちゃんと言ってなかったからっ!!」アセアセ
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:37:18.81 ID:pTnOzd8RO
女「はぁ」ポカ-ン

少年「こっこういうの、ちゃんとした方がいいと思ったしっ!なあなあで付き合ってて、女さんに捨てられてもやだしっ」アセアセ

女「やだっ!捨てないわよ!」

少年「えっあっほんとっ!?ありがとうございます!」

女「…」

少年「…」

女「プッ」クスクス

少年「あ、あはは」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:38:24.94 ID:pTnOzd8RO
女「変にマジメなんだから、もう」

少年「だって…女さん綺麗だし、優しいし…」

少年「本当に僕みたいな子供と付き合ってくれてるのか、不安になって…」

女「」キュ-ン

女「えいっ」ギュ

少年「わっ」
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:39:34.95 ID:pTnOzd8RO
女「んん〜」ギュウウ

少年「あ、あの///」

女「これでもまだ不安?」

少年「…」

女「あのね、さっき『好きです』って言ってくれてね」

女「私は今すっっっごい幸せな気持ちだよ?」

少年「ほんとう…?」

女「うん。だからね、私からも言うね?」スッ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:40:56.06 ID:pTnOzd8RO
女「私も好き。大好き」

少年「…///」

女「あなたよりもずっと年上だけど…彼女にしてくれますか?」

少年「…ハイ」

女「声が小さーい」

少年「はっはいっ!」

女「…」ニマニマ

少年「〜〜〜ッ///」カァァ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:42:30.65 ID:pTnOzd8RO
少年「ぼっぼくの方が!女さんの事たくさん好きだしっ!」プイ

女「お…」

女「…」

女(いやああああああん!!何々!?何そのリアクション!!)

女(あかん!可愛すぎるっ)

女(このままだと襲ってしまう!)

女「私の方が好きだも〜ん♪」スッ

少年「えっ」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:43:33.03 ID:pTnOzd8RO
女「へへーん」タッ

女(離脱!!)

少年「どっどこ行くの?女さん!」

女「さあーどこでしょー?」

少年「待ってよっ」タッ

女(うそぉ!?追ってきた!)

女(あかん!あかんて!今の私はケダモノやでぇ!?)

女(フィールドを変えるっ!)

ガチャッ
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:44:55.59 ID:pTnOzd8RO
少年「待ってよー女さーん!」タッタッ

女「捕まえてごらんなさ〜い♪」

女(やめて!そんな涙目で追ってこんといて!食べちゃいたくなるからっ!)

少年「鬼ごっこなら負けないよ!」ダッ

女「うそっ!早っ!?」

少年「捕まえたっ!」ギュ

女「やん♪」

女(ああ^〜)
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:51:33.08 ID:pTnOzd8RO
少年「…」ギュウ

女「…」

女(あかん。あかんで、女。ここは外やで)

女(とりあえず部屋に戻りなさい)

女(まず、そのくっついてる可愛い生き物を剥がしなさい)

女(体温が名残惜しいです、先生)

女(いけませんよ!女さん!ポリスメンに見つかったらあらぬ誤解を受けましてよ!メガネクイッ!)

女(ミッションスタートゥ!!)

女「えっと、ぼく?とりあえずお部屋にもどろ?」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 00:59:02.51 ID:pTnOzd8RO
少年「いやだ」

女「え」


少年「離さないよ、女」

女「」


女(よびすてぇ〜〜〜!!!)

女(よよよよびすてええええええ!!!)

女(ボイスメモ録っときゃよかったあああああ!!!!!)

女(女さん!気を確かにもちなさい!)

女(うるせぇロッテンマイヤー!)

女(私はこのままゴールインするでぇえええ!!)

女(彦摩呂!彦摩呂!)

女(ブラマヨ小杉!フット岩尾!)

女(効きませんなぁ〜フォフォフォ!!)
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/08/15(火) 00:59:42.53 ID:pTnOzd8RO
また明日〜
19 : ◆JjxDNGokTU [saga]:2017/08/15(火) 01:26:16.58 ID:sE/Vv+Mi0
ジョナサン・サフラン・フォア全く無関係でワロタ
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/08/15(火) 01:26:46.13 ID:sE/Vv+Mi0
あ、酉つけたままでゴメンなさい
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 11:03:29.32 ID:s7TcZ4KbO
女「何やってんの?」少年「家のカギなくしちゃって…」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1498351580/

書くの忘れてた。これの続き
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 11:20:15.06 ID:s7TcZ4KbO
少年「…」ギュ-

女「」ハァハァ

少年「女さん、ふかふか…」

女「」ピク

女「ほう。私がデブだと?」

少年「ちがっ!違います!」アセ

女「白いワンピースからのぞかせる太ももがむちむち過ぎて見てられんと?」

少年「言ってない!そんな事言ってない!」

女「ふんっ」プイ

女(ひょ〜。なんとか正気を取り戻した…)

少年「あわわ…」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/08/15(火) 11:21:17.76 ID:s7TcZ4KbO
少年「あの」

女「なあに?」

少年「女さんは、もうちょっと、太った方がいいと思います…」

女「あん?さっきふかふかや言うたやろが」

少年「」ビクッ

女(おっといけない)

少年「ふ、ふかふかなのは、む、胸で…///」

女「…」

少年「やわらかかったです///」

女「…すけべっ♪」ツン

女(こんのエロガキぃ〜♪)

女(ええんやで!?もっとふかふかしても、ええんやでええええ!!)
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 13:17:08.51 ID:NjHKUQFHO
少年「女さん、戻ろう」

女「ん?そうしよっかー」

女(ふぅ。クールダウンクールダウン)

テクテクテク...

少年「…」テクテク

女「…」テクテク

少年「女さん。あのね」

女「ん?なあに?」

少年「急にこんな事言ったら変に思われるかもしれないけど」
25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 14:12:39.75 ID:NjHKUQFHO
少年「僕、女さんのこと本当に好きなんだ」

女「あ、あら」

女(え!?なになに!?改まって)

少年「僕、いい男になるから」

少年「この先いっぱい勉強して、いっぱい賢くなって、女さんと釣り合うような男になるから」

女(こ、これってまさか、まさか)

少年「牛乳いっぱい飲んで、スポーツもやって背も伸ばすから」

女(まさか、まさか、まさか)

少年「将来、僕と結婚してくれますか…?」

女「」
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 14:16:52.95 ID:NjHKUQFHO
女「っしゃああああああああああああああッッッ!!!!!!!」グワッ

少年「」ビクッ
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 14:59:16.21 ID:NjHKUQFHO
女「よう言うた!!それでこそ男の子や!!」

女(ふふ、いきなりどうしたの?ぼくったら)

少年「え、えっと。ありがと…?」

女「男女同権が叫ばれとる昨今…妙にナヨナヨしちゅう男子が増えていかん!」

女(急にそんな事言ってっ。お姉さん、ビックリしちゃったゾ☆)

少年「はあ…」
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 15:03:18.24 ID:NjHKUQFHO
女「ジェンダーレス男子やら草食系男子やら、男の娘やら…いや、ええねんで??大好物やで??…でもな、やっぱ最後はバシッと決める。男の子はこうでなくちゃあかん」

女(でもね?ぼくくんが大人になる頃…私、もうおばさんだよ…?)

少年「うん、僕もそう思うよ!」

女「行くでぇ興毅!!あの夕日に向かって走るんや!!」ダッ

女(こんな、おばさんでいいの…?)

少年「わかったよ女さんっ!」ダッ

女「世界のジャブや!!ピンポンラッシュや!!」

女(嬉しい…!大好きっ!!)

少年「一生ついて行くよ!女さん!」ニコッ

女「ああ^〜」

女(ああ^〜)
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/11(月) 15:32:37.43 ID:1+evahJMo
まってた
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 19:05:54.30 ID:jqeqfgTFO
〈翌日〉

チュンチュン...チュンチュン...

女「…」ムク

女「何かあったと思うだろう?」

女「何も、何もなかったのさ」

興毅「あーせやな。親父のボクシングの100のうち1も出してへんで。別に特別な事はせえへんな。お?ランダエタには寝とっても勝てるわ!ごちゃごちゃ言うてるヤツぁ一生言っとけや!!」

女「ぼくくんが、亀田興毅になった以外は」
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 19:12:20.90 ID:jqeqfgTFO
女「ぼくくん…」

興毅「んー?まーせやな、大したことないで。親父のピンポン球の方がヤバいで」

女「私のせいなの…?」

興毅「アメーバーピグ、おもろいで」

女「ごめんね…ぼくくん…ごめん…」ポロポロ

興毅「亀田とK.O.はセットや」
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/11(月) 19:37:25.09 ID:jqeqfgTFO
興毅「っしゃオラ!どないや!」シュッシュッ

女「いや。美しくない。嫌い」

興毅「亀田とK.O.はセットや」

女「さっき聞いた」

興毅「ワイは浪速の闘犬や」シュッシュッ

女「いやあ!私のかわいいぼくくんはどこに行ったのお〜」シクシク

興毅「このスイーツ最強やで」モグモグ

女「うっせ!!」
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/11(月) 22:16:27.32 ID:CVsk4Bln0
なにこの急展開wwwwwwwww
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 13:32:29.30 ID:K/ehf5AyO
興毅「んー?せやな、色々あった。一気に俺ら亀田家は世間の注目受けて」

女「…」

興毅「で、一転してバッシングされるようなって」

女「…」

興毅「でもな。終わってから、全部終わってから、幸せやったなって思えんねんなぁ」

女「…苦労したのね」ホロリ

興毅「まあカマキリホストは正味う○こやったな。あいつはないわ」

女「こら!」
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 13:42:25.62 ID:K/ehf5AyO
私は彼と生きて行く

汗臭くて、正直一秒も一緒にいるの嫌だけど

私の大好きな彼の成れの果て

私のせいで変貌した彼

罪を背負って、私は今日も彼のスパーの相手をする



女「っしゃこいや!興毅!」バッ

興毅「っしゃあ!りゃりゃりゃりゃ!!」シュシュシュ

女「行くでぇ!世界のジャブや!!」

興毅「どんなもんじゃいいいい!!!!」ババババ

女「八百長がないのがボクシングや!!!!」



〜 亀田 end 〜
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/12(火) 16:35:54.57 ID:dFXrh+q00

少年そのままルート期待
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 20:22:27.66 ID:K/ehf5AyO
女「ハッ!?!?!?」カバァ

チュンチュン...チュンチュン...

女「…」

少年「Zzz...」スヤスヤ

女「ゆ、夢…!」
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 20:29:23.74 ID:K/ehf5AyO
少年「ん…」パチ

少年「おはよう、女さん…」

女「お゛ばよ゛」ダ---

少年「!?どうしたの!?」ビク

女「別に…グジュ」シクシク

少年「なっ何かあったの!?」

女「ヒン...ヒック」ポロポロ

女「カメダ...カメダガ...」

少年「???」
39 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 20:33:53.05 ID:K/ehf5AyO
少年「こわい夢みたの…?」ギュッ

女「!」

少年「よしよし」ナデナデ

女「ふぇ…」

女(今度は夢じゃありませんよーに…)

少年「女さん、ご飯食べよう」

女「ヤ」ギュ

少年「え」

女「もうちょっとギューしてたい」
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 20:57:11.65 ID:K/ehf5AyO
少年「女」スッ

女(ふぉっ!?)

少年「…」グイ

女「…!」



女「キタキタキタキタでぇ〜〜!!」

女(やん♪ぼくったら、何するつもり?)

少年「!?」ビク

女「ちゅーーーーですか!?もしかして、ちゅちゅちゅちゅーーーーでっかああああッッ!?」

女(ふふっ♪ぼくくんに上手にできるかなっ?)

少年「!?!?!?」
41 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 21:03:52.81 ID:K/ehf5AyO
女「カモン!!カモン!!キスミーボーイ!!」ハッハッ

女(おいでっ♪お姉さん手伝わないから、一人でやってごらん?)

少年「…」チュ

女「イエス!!アハン!!シーハー!!」

女(…ふふっ♪どんな味がした?)

少年「…」

女「ソーーウグッド!!アイムカミーーン!!」

女(上手だったわよ♪…もう一回、する?)

少年「………」

少年「………プッ」
42 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 21:13:00.30 ID:K/ehf5AyO
少年「あっははははは!!!」ゲラゲラ

女「!?」

少年「おっおもしろい!女さんっておもしろいなあー!」ケラケラ

女「!?!?!?」

女(まっまさかっ)

女(私、今逆になってた!?)

少年「もしかして、女さんっていつも本当はそんな感じ?」

女「えっ!あっ!?」ビク
43 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 21:20:02.12 ID:K/ehf5AyO
女「あの、えっと」アセアセ

少年「フフ...」

女「あ、あ…私…っ!」

女(ああーーー下手こいたーーー!!)

女(デデデンデデデンデデデンデデデン)

女(ウィ〜wwwヒッwwwwウィ〜wwwwウィ〜www)

女(オヒョwwwアヨヨヨwwwwグヒヒwwww)



少年「まあ、どっちが本当でもいいや!」

女「え?」
44 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 21:23:17.37 ID:K/ehf5AyO
少年「女さんは女さんだしね!」

女「…」

少年「僕が女さんのこと好きなのは変わらない」ギュ

女「…ほんと?」



少年「女さん!」

女「えっあっはいっ!」ビク

少年「これからもよろしくねっ!!」


おわり
45 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/12/12(火) 21:23:46.62 ID:K/ehf5AyO
ありがとうございました
46 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/12/13(水) 17:59:06.53 ID:nhjhyAMio
復活してた
17.25 KB Speed:0.1   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)