朝倉「あなたを殺してry」 キョン「やめろっ!」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:01:29.29 ID:dI+mrwXz0
朝倉「命乞いのつもり?」

キョン「違う! 冗談でもそんなことを言えば奴らが……っ!」

朝倉「冗談だと思う?」

朝倉「死ぬのっていや? 殺されたくない? わたしには有機生命体の死の概念がよく理解出来ないけど」

キョン「朝倉、今ならまだ間に合う! 撤回してくれ!」

朝倉「無駄なの」

朝倉「ねえ、あきらめてよ。結果はどうせ同じことになるんだしさあ」

キョン「もうだめだ……奴らが……くる……っ!」

ガラガラッ!

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1506351688
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:03:10.88 ID:dI+mrwXz0
谷口「うぃーっす」

谷口「WAWAWA忘れ物〜って、うお!」

谷口「キョン、お前こんなところで何してんだ?」

キョン「谷口!」

朝倉「どうしてあなたがこの空間に割り込めるの!?」

谷口「状況がよくわからねーが、要するに情報統合思念体急進派が暴走したってことでいいのか?」

キョン「いや、俺にはわからん」

谷口「朝倉……がっかりだぜ。お前は俺様美的ランキングAAランクプラスだったのによお」

谷口「キョンに危害を加えるってんなら……」

谷口「今のお前は……『チンカス』に格下げだ」
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:05:49.40 ID:dI+mrwXz0
朝倉「なんだっていいわよ。それよりどうしてこの空間……っ!」

シュワシュワシュワ!

朝倉「痛っ! 痛い! 何よこの赤い球は!」

赤い球「んっふ」ホワワーン

古泉「あなたのために、参上しました」

キョン「古泉!」

朝倉「あなたまで……っ!」

古泉「『キョンくん原理』という言葉をご存知ですか?」

朝倉「知らないわよ!」

古泉「『キョンくん観測す、故にホモあり』」

古泉「要するにこの世界のホモは、キョンくんが観測することによって初めてその存在が確立される、というワケです」
4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:07:27.26 ID:dI+mrwXz0
朝倉「意味がわからないことを言わないで!」

キョン「お前にキョンくん言われたくないぜ。気色悪い」

古泉「んっふ。これは手厳しい」

古泉「おっと、どうやら『同志』がまた一人」

朝倉「まだいるの!?」

ブウウウウウウウウウウウン

ガッシャアアアアアアアアン

朝倉「タ、タクシー!?」

「ふふ、学校の中を突っ走るなんて初めての経験ですよ」

新川「ですが、キョンくんのことを想うと出来てしまう……これが恋というものですな」

朝倉「誰!?」
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:09:03.91 ID:dI+mrwXz0
新川「おっとこれは失礼を。わたくし、『涼宮ハルヒの退屈』に収録されている『孤島症候群』にて執事をやらせていただく、新川と申します」

新川「以後お見知りおきを」ニコッ

古泉「新川さんは僕の同志です。色々な意味でね」

朝倉「なんだっていいわよ! それよりどうやっ」

ジワジワジワ

朝倉「熱っ! 熱い! 何よこの熱気は!」

「いやあ、キョンくんのピンチだって聞いて、いても勃ってもいられなくてね」

大森「ほら、ストーブ持ってきたよ」

朝倉「もっと誰よこのオッサン!?」

大森「大森電器っていうしがない店の店長だよ。詳しくは『涼宮ハルヒの溜息』、あるいは『サムデイ イン ザ レイン』を見てくれれば分かると思うなあ」

古泉「大森さんは、SOS団自主製作映画のスポンサーになってくれる予定の方です」

朝倉「予定って何よ!?」
6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:11:16.11 ID:dI+mrwXz0
朝倉「何なのよあんたたち! 私の情報制御空間をいともたやすく……っ!」ゾクゾクゾクッ

朝倉「なによ、この感覚……これは……恐怖!?」

谷口「おいでなすったぜ、アイツが……!」

古泉「んっふ。真打登場といったところでしょうか」

新川「彼こそが救世主……!」

大森「誰も彼には敵わない……!」

カツン……カツン……

国木田「やあ、キョン。どうやら大変みたいだね」

キョン「国木田!」

朝倉「国木田……くん……!?」
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:13:47.56 ID:dI+mrwXz0
朝倉「どうしてあなたが……!」

国木田「どうして、と聞かれても困るなあ」

国木田「僕らは『ホモ』だからね」

国木田「『キョンくん原理』により、キョンがいるところには必ず現れる」

国木田「それが僕たち……『キョンくんを愛し隊』さ」

谷口「へへ」

古泉「んっふ」

新川「ふふ」

大森「えへへ」

キョン「」

朝倉「気色悪い……」
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:15:15.60 ID:dI+mrwXz0
キョン「朝倉逃げろ……っ! こいつらは普通じゃないんだ!」

朝倉「たかが人間が私に勝てると思う?」

朝倉「さっきは遅れをとったけど、あなたたちを消させてもらうわ!」

朝倉「パーソナルネーム古泉一樹を敵性と判定。当該対象の有機情報連結を解除するわ」

古泉「おや僕ですか。困ったものです」

朝倉「許可が下りたわ! 消えなさい」

古泉「では奥の手を出すしかないみたいですね……」ボロン

キョン「」

朝倉「汚いもの見せないでよっ!」

古泉「んっふ」
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:20:10.54 ID:dI+mrwXz0
朝倉「どうして……? 情報連結解除がうまくいかない……!」

古泉「僕のイチモツには大量の情報が詰まっています。そしてそれは今も増え続けている……!」

古泉「その速さは宇宙の膨張速度に匹敵すると言われています」

古泉「情報統合思念体でさえ、その速度には追い付けないでしょうね」

朝倉「そんな……! 一体なんの情報が……!」

古泉「それはひとえに『愛』と呼ばれるものですよ。んっふ」ウインク

キョン「こっちを見るな。気色悪い」

朝倉「ちっ! こうなったら強硬手段で行くしかないわねっ!」バッ

キョン「朝倉のやつ、ナイフで……! 逃げろ、谷口!」

谷口「それには及ばねえよ」
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:22:45.12 ID:dI+mrwXz0
谷口「WAWAWA、忘れもの〜」ガチャ

朝倉「なっ!?」

谷口「俺は忘れ物を取りに行くとき、空間にドアを創ることができるのさ」

谷口「ん? 忘れ物はなんだって?」

谷口「おいおい。お前以外に誰がいるんだよ、なあキョン?」

キョン「うるせえ! 誰も聞いてねえ!」

朝倉「猫型ロボットみたいなことして……!」

朝倉「もう許さないわっ!」

キョン「朝倉のやつ、槍のようなものを出しやがった……!」

キョン「大森さんっ! 危ない!」

ギュオッ!!!!
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:25:00.94 ID:dI+mrwXz0
パパパパパパ

朝倉「は?」

大森「いやあ、持ってきておいて良かったよ」

朝倉「エアガンで全部撃ち落とした……?」

大森「これは商店街の山土さんが作った特注のエアガンさ」

大森「SOS団の映画撮影用に作っておいたんだけど、ちょっと威力が強すぎるかなあ」

キョン「そんな危険なものを作らないでください!」

朝倉「どいつもこいつもふざけたやつ……!」

朝倉「もう怒ったわ……っ!」

キョン「朝倉の腕が光に包まれ、触手のように延びていく……!」
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:28:53.99 ID:dI+mrwXz0

朝倉「死になさい」

ギュオッ!

キョン「新川さんっ!」

新川「なあに、心配ご無用。私は執事ですゆえ」

新川「『料理』も仕事のうち……っ!」

スパスパスパッ!

キョン「朝倉の延びた腕が切り刻まれていく!」

新川「お待たせしました」

新川「宇宙人のセコンド・ピアット 〜初めての唇はキョンくんの味〜 でございます」

朝倉「……」
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:30:14.93 ID:dI+mrwXz0
朝倉「いい加減にしてよっ!」

朝倉「人間ごときが、情報統合思念体に逆らうなんて……っ!」

国木田「情報統合思念体がなんだっていうんだい?」

国木田「僕らは『ホモ』なんだよ」ドン!

朝倉「こんなのふざけてるわよ……」グス

国木田「朝倉さん、キミだって本当はこんなことしたくないんだろう?」

朝倉「は?」

国木田「朝倉さんの本当の気持ちはわかるよ。だってキョンを殺すなんて考えただけでもおぞましいもの」

国木田「キミは情報統合思念体急進派に操られているだけなのさ」

朝倉「国木田くん、あなた何を言って……」

国木田「朝倉さん、キミを解放する……!」
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:33:15.19 ID:dI+mrwXz0
国木田「古泉くん! 新川さん!」

古泉「お任せあれ」ボロン

新川「承知」ボロン

国木田「谷口っ! 大森さん!」

谷口「おうよっ!」ボロン

大森「ようし!」ボロン

キョン「」

朝倉「」
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:35:46.77 ID:dI+mrwXz0
ゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴゴ

朝倉「ものすごい情報量……これは……!」

古泉「ワームホールですよ」

キョン「ワームホール!?」

新川「我々の力が集まればこの程度はたやすい」

谷口「ワームホールは空間に風穴を開ける……!」

大森「そしてワームホールが辿り着く先は……!」

朝倉「はっ! あれは情報統合思念体!」

国木田「さて、と」ボロン

朝倉「ま、まさか!」

国木田「そのまさかさ!」

国木田「僕のイチモツは『特別』でねっ! 情報生命体をも貫く!」
16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:36:52.49 ID:dI+mrwXz0
国木田「いっけえ!」ズブリ

情報統合思念体「!!!!!?????」

国木田「キョンに手出しはさせないぞ!」

朝倉「く、くるってる……」

国木田「うおおおおおおおおおお」パンパン

古泉「流石ですね」

新川「美しい」

谷口「いくつものオチを奪ってきたイチモツは一味違うぜ!」

大森「これはSOS団の映画に出すべきだよ」

国木田「いくぞ! 情報統合思念体! キョンに手を出したことを後悔するんだね!」

国木田「ああああああああああああああっっっっ!」
17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 00:37:37.24 ID:k/PNkJ0zO
狂ってる
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:41:49.71 ID:dI+mrwXz0
国木田「ふう……」

キョン「……ど、どうなったんだ……?」

古泉「無事、イッたみたいです」

朝倉「……そんなまさか」

キョン「朝倉?」

朝倉「情報統合思念体と連絡が取れない……!」

朝倉「まさか本当に彼は情報生命体を犯したというの……!」

国木田「普通なら無理だろうさ」

国木田「でも僕は普通じゃない」

国木田「愛する者がいるからね」チラッ

キョン「ひっ……」
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:43:06.34 ID:dI+mrwXz0
朝倉「そんな。私が、間違っていたというの……」

古泉「人間は間違える生き物です。そしてそれは宇宙人も同じ」

新川「我々はあなたを許します」

谷口「朝倉、お前も本当の自分の気持ちに気づいているんじゃないのか?」

大森「素直になりなよ、朝倉さん……!」

朝倉「……」

朝倉「うん……」

朝倉「私、本当はキョンくんのことが好きっ!」

キョン「えっ」

朝倉「初めて会ったときから好きだったの! キョンくん、付き合って!」

国木田「図に乗るなよメス豚があっ!!!!」ドゴォッ!!

朝倉「ぐはぁ!」
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:45:44.79 ID:dI+mrwXz0
谷口「朝倉、ルール違反にもほどがあるってもんだぜ」

古泉「困ったものです」

新川「『キョンくんを愛し隊』は、いついかなる時も紳士でなければなりません」

大森「たかが女がキョンくんと付き合えると思ったのかい?」

朝倉「どうすれば……」

国木田「朝倉さんには足りないものがある」

朝倉「それは……いったい……」

国木田「決まってるだろう」

国木田「これさ」ボロン

キョン「」
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:47:51.26 ID:dI+mrwXz0
谷口「素直になれよ、朝倉」ボロン

古泉「『キョンくん観測す、故にホモあり』ですよ」ボロン

新川「紳士は時に野獣にもなるのです」ボロン

大森「キミが欲しいものはこれ、だろう?」ボロン

朝倉「みんな……」

朝倉「ありがとう、わたしが間違っていたわ」

朝倉「残った最後の力を振り絞って……!」

キョン「やめろ朝倉! 早まっちゃいけない!」

朝倉「ありがとう、キョンくん」

朝倉「でも言うじゃない?」

朝倉「『やらなくて後悔するよりも、やって後悔したほうがいい』って、ね」

キョン「やめろおおおおっ!!!!!」
22 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:50:45.38 ID:dI+mrwXz0
ドーン!

朝倉「これが……イチモツ……!」ビンビン

谷口「SSSランクプラス、だな。やるじゃねえか朝倉」

古泉「んっふ。これは強力なライバル出現ですね」

新川「上品かつ雄々しい。また禍々しくもある……!」

大森「ようこそ、こちら側へ」

朝倉「みんな……私、頑張る!」ビンビン

朝倉「みんなに認められるように……! 一生懸命……!」ビンビン

ドゴオオオオオオ

長門「一つ一つのプログラムが甘い」

長門「天井部分の空間閉鎖も、情報封鎖も甘い。だからわたしに気づかれる。侵入を許す」

朝倉「」ビンビン

長門「……」

長門「ユニーク」
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:52:24.59 ID:dI+mrwXz0
キョン「長門、助けてくれ!!!」

長門「わかった」

朝倉「ちょっと待って……!」

国木田「ダメだよ朝倉さん」

朝倉「どうして? このままじゃ、あの女にキョンくんが……」

国木田「キョンは誰にも邪魔されず 自由でなんというか救われてなきゃあダメなんだ。独りで静かで豊かで……」

国木田「それに無理やり襲ったりしたら、キョンがかわいそうだろう?」

朝倉「そうね、ありがとう! 国木田くん、いえリーダー!」

国木田「朝倉さん、僕はリーダーじゃないよ」

朝倉「えっ、じゃあ一体だれが」

国木田「リーダーは、『キョンくんを愛し隊』の創始者……」

国木田「そして彼女もまた『特別』――!」
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:54:06.91 ID:dI+mrwXz0
――1年5組


岡部「ハアハア」シコシコ

岡部「くそ、俺のクラスのキョンくん……たまらん」シコシコ

岡部「教師としてずっと我慢してたが……もうだめだ!」シコシコ

岡部「俺の物にしてやる……そして犯してやる……! めちゃくちゃに……!?」スパッ

岡部「あああああああああああっ!? 俺のイチモツがっ!」ブシャアアアア

「キョンくんはねーみんなのものなんだよ」

「だからそういうことしちゃダメなんだよ」

岡部「誰だお前は!!!」

「はさみ! 明日の図工で使うの!」チョキチョキチョキ

岡部「あああああああああああっ!!!!!」

「えへへ」

キョン妹「『キョンくんを愛し隊』のリーダーとして、これからもがんばらないとねっ!」ビンビン


25 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2017/09/26(火) 00:55:52.48 ID:dI+mrwXz0
佐々木とキョンの純愛SS書いてると思ってたらホモになってた。
どうしてかな。

よろしければ過去作もご覧ください。

古泉「涼宮さんの耳元でアイラブユーとでも囁くんです」 キョン「こうか?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1506154044/
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 01:00:25.65 ID:k/PNkJ0zO
何故軌道修正をしなかったのかと小六百三十八年問い詰めたい
27 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 01:04:55.97 ID:IIJposw2o
ええぞええぞ!
28 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 01:10:40.82 ID:vfcCQ1vSO
ヒュン
29 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 01:14:53.53 ID:DOhqYP9kO
佐々木のさの字も出てないんですがそれは
30 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 01:37:53.74 ID:I09Jy550o
佐々木はどこ…?
31 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 07:01:17.20 ID:BGJccqNBo
ユニークってワードはやっぱつええな
32 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 08:48:02.87 ID:EGUugRW+O
やっぱりあのんっふの人かww
33 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/26(火) 13:27:12.21 ID:dzJgs3WdO
34 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/09/26(火) 13:40:47.94 ID:Qq4rvFaJ0
終始藁
35 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2017/09/26(火) 13:44:12.53 ID:dzJgs3WdO
くせになるな
16.44 KB Speed:0.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)