キャラから作るコロシアイ学園生活2

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/29(日) 23:39:39.58 ID:KNhFZRzu0
注意
この作品は「オリロンパ」です。
オリキャラが苦手な方、ダンガンロンパシリーズのネタバレを避けたい方は注意してください。

1、2、3、v3のネタバレが主に含まれます。
v3に関しては、できるだけ原作の広い解釈を残すため、
この作品内でも真偽不明な情報がいくつか出る場合があります、お気を付けください。

前スレ
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1502117188/#footer

SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1509287979
2 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/29(日) 23:41:55.38 ID:KNhFZRzu0
雪水 渓太 超高校級のスノーボーダー
名前と対照的に熱血漢な頼れる兄貴。
……なのだが、実は最年少。しかも最小。ついでに少しビビり。
そのせいでなんか締まらない残念な主人公として設定されていたはずである。

「うおっと…いきなり話しかけてくんな。びっくりすんじゃねえか……
っと、自己紹介がまだだったな。俺は雪水渓太。超高校級のスノーボーダーだ。」

楠見 和 超高校級の幸運
引っ込み思案でおとなしい少女。時にネガティブな言葉を言う。
本人も幸運という才能についてはよくわかっていない。自分を才能のない
平凡な人物だとそのためコンプレックスも強い。たぶん、などと曖昧な言い方を好む
「えっと、楠見、楠見和だよ。みんなみたいにすごい才能は持ってないけど、さ」
ツウシンボ
普段はネットを見ながら過ごすことの多いらしい楠見。何を調べてるかはよくわからない。

須夜崎 準 超高校級の??? DEAD
超テンションで誰もついていけない世界を繰り広げる才能不明の青年。
意味の分からない行動をとることが多い。一見ただの変人だが、多くの知識を持ち合わせていたりする。本人曰く「バカとなんとかは紙一重」、とのこと。自分以外を人間、と呼ぶが?
「ヒャッハー、人間ども!お、れ、さ、ま、が?が!名乗ってやるぜ!須夜崎準っていいまーす!スヤザ・キジュン。スヤ・ザキジュン。お好きなようにどうぞぅ!イェス!」
ツウシンボ 本人曰く、存在が超高校級。しかしあるのかないのか、具体的にはよくわからないらしい。
3 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/29(日) 23:42:26.05 ID:KNhFZRzu0
皆守 優等 超高校級の人権委員
温和な青年。普段からいろんな人とかかわるおかげか、情報通。
みんなの心を支えるために他人を心配させるわけにはいかないと考えている。
夢はみんなが幸せに暮らしている世界をつくること。メンバー内の常識人にして一般人
「僕は、皆守優等。超高校級の人権委員に選ばれたんだ。でも、こんなところで満足するわけにはいかない。世界には苦しんでる人がまだたくさんいるからね。悩み事や喧嘩があったら僕に教えてね。すぐに向かうからさ」
ツウシンボ
人々が対等に、平和に過ごすことができるよう日々活動するのが人権委員、らしい。いざというときはプロも呼ぶとのこと

鈴本 花音 超高校級の弓道家
まっすぐなまなざしに凛とした態度。周りを慮る姿勢。
無駄のない動き。美しいという言葉がまさに当てはまる大和撫子。
ただ、見過ごせないと感じたことに対しての態度が強い。
「こんにちは、初めまして。鈴本花音と申します。まだまだ未熟な身ではございますが……
超高校級の弓道家、などと呼ばれております。これからも精進してまいりますので、ぜひ、お見知りおきを」
ツウシンボ
普段は歩射、というものを主においているらしい。弓道に対しての姿勢は真剣そのもの。

唐崎 灰司 超高校級の喧嘩師
荒っぽい言葉遣いに横柄な態度。基本的には単独行動が好きな大男。
言動のわりにけっこうな切れ者で、相手を結構見ているらしい。喧嘩師という才能
もあってか、自分のことを信用していない。
「ん?おめえ、誰だ?って先に俺が名乗ったほうがいいか。唐崎灰司。超高校級の喧嘩師。
おっし名乗ったぞ。てめえも名乗るよな?あ?」

古伏 春留 超高校級の柔道家
ヒーロー願望のあるぽっちゃり系女子。強さは悪。弱きは正義。悪は必ずくじいてみせる。
そんな強い意気込みを持っているが、自分も強者であることは忘れているらしい。
基本唐崎とモノクマを悪分類しているが、実はほかにも悪とみている人はいる模様。
「こんにちは!唐突ですがあなたは正義か悪か!私は悪をくじくもの!あなたが
弱き正義なら強き悪から私がまもってみせますとも!え、名前?超高校級の正義の味方!
いえ、柔道家!古伏春留!気軽にはるるんとでもお呼びください!」
4 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/29(日) 23:45:38.57 ID:KNhFZRzu0
数野 三黒 超高校級の数学者
超絶まじめのド天然。人に一部除き平等に接する主義。ついたあだ名はギャルゲの主人公。
本人は知らないうえに、このメンバーの中ではあまり関係ない。見た目は黒髪赤目のイケメン。実はおっさん臭い趣味の持ち主。
「初めまして。私は超高校級の数学者として招かれた、数野三黒だ。趣味は、まあ、数学関連だ。といっても、あまり伝わる気がしないな。ふむ。共通の話題になりそうなものは……
君、ナンプレ、と呼ばれるものを知っているかい。よく新聞紙についているあれだ」

今井 心音 超高校級のコメンテーター
思ったことはストレートに伝える、キャリアウーマン。実行力の高い優秀な人材。
しかし、普段の態度からは全くそのようには見えない。公私は徹底的に分けている。
「あたしは今井心音。超高校級のコメンテーターとかゆう嬉しい称号も
もらったんや。仲良くしていこうとはあるんやけど……女子にセクハラとか、そんなんは
やめてや?やったら、わかっとるよな?」
ツウシンボ 自分でも超高校級という自覚はない。しかし、自分の意見を伝えようとする姿勢はやはり超高校級のもの。

梶原 優馬 超高校級のハッカー
人見知りでドジを踏むこともあるが、心優しい青年。
普段は顔色を窺い本音を隠しているように見える。どもることが多い。
ただ、クラッカーと同列扱いされると思いっきり言い返す。
「あ、ええ、その。おれ、おれは、梶原優馬。ちょ、超高校級のハッカー。
え、ええと、その、その、うん。ハッカーって言っても犯罪してるわけじゃないから、うん」
ツウシンボ 犯罪方面では活躍しないハッカー。いつかは政府に雇われるほどになりたいとのこと

御開 琴音 超高校級の通訳
異常なまでに落ち着いた人形のような少女。に見える。
実際は余計なことが聞こえてイライラしてたりすることもあるらしい。表には全く出ていない。
通訳という仕事柄か、相手の言いたいことを理解するのが早い。多少擬音語が多くても彼女には通じる。
「ええ、私は超高校級の通訳。唐突にバベルの塔が建築でもされない限り、
ここで才能を活かすことはかなわないのだろうけど。まあ、会話ができない人がいたら呼びなさい。意思疎通くらいはさせてみせるわ
5 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/29(日) 23:48:02.88 ID:KNhFZRzu0
鷺宮 彼方 超高校級のドラマー
誰とでも仲良くできるいわゆるリア充。ロックな男。が本人の理想。
仲良くはできるが恋人はできない。ナンパをするとき手が震える。本人は武者震いと言い張る。手先が器用で、かざりつけとか刺繡とかが得意。でもロックじゃない。
「よっと。俺は鷺宮彼方。ちょっとはイカした名前じゃねえか?
ま、よろしくな。かわいい女の子の紹介は受け付けるぜ。
あ、その子のメアドもらってきてくれませんかね?頼みますから」
ツウシンボ 最高にロックでイカした演奏、ソロをするなど夢も多いがその中にはもてたいという願望が混ざっているみたいだ。


野上 空 超高校級の歌手 DEAD
バラードからヘビメタまで歌いこなす天才的な歌手。女の子には優しくふるまうが男子には厳しい。自分にも厳しい。ふらっとどこかに消えてしまうことが多い。どこに行ったか聞くと、男には秘密があるからとはぐらかされてしまう。ちょっとポエマー。
「やあ、僕のことが知りたいかい?ああ、それはね。超高校級の歌手で野上空っていう名前。
これが答えさ。ふむ、もうここには用はない。僕の時間だ。男は必要ない。じゃあね、少年」
ツウシンボ 自己主張が激しいところはあるが、歌への熱意は本物。心のない歌など文字の羅列らしい。

夢川 明日葉 超高校級のピエロ
一人で活動しているらしいピエロの少女。みんなを盛り上げることが生きがい。
雰囲気が暗くなったら、何をしてでも明るくして見せる、とのこと。
普段の話し方のせいか、考えが読みにくい。
「ひゅぅー。やあ僕はピエロ。私は明日葉さ。僕は夢川明日葉。私はピエロ。
僕に話しかけたな!私のショーは一回千円!僕は特別なのさ!私は天才だったのだ!
おろろろ?あれ、もう終わり?僕の出番終わり?私の次の活躍はいつだろね?」

四月朔日 多織 超高校級の着ぐるみ職人
小学生よろしくの行動で回りを振り回す少女。みんなに夢を与えることを使命と自負する。
彼女の着ぐるみは通気性がよく夏でも比較的快適らしい。よく着ぐるみの素材の余りでぬいぐるみを作っている。
「ぴゅっぴゅぴゅー!わたぬきちゃんなのだー!わははー!みんなに夢を!ハローワールドドリームインザトゥルー!よく意味わかんないけど!えへへー。着ぐるみ職人さんだぞー?超高校級なんだぞー!いぇー!」
ツウシンボ 
着ぐるみにされたキャラたちを友達とよび、またそれを様々な人の作り出した本物だという四月朔日。
その思いによって作られた友達は、ほかの超高校級からも評価されるほど。

梓川 麗 超高校級のスタントマン
とんでもない生命力を活かして頑張るスタントマン。が、血液恐怖症。
正しくは、他人の血液恐怖症。そのせいで普段から周りのために体を張ってしまう。
自分の命すら惜しまないところがある。小さいものは守りやすく守りたくなるので好き。
「私は超高校級のスタントマン、梓川麗。女子なのに大丈夫なのかって?女子だから
って理由でそんなこと言われるのはちょっといやかな。私は、私以外の人が傷つくのが怖いだけだから。これは私のためにやっているんだよ」
ツウシンボ
スタントマンの世界は予想以上に危険。よほどの運動能力を持っていないと不可能そうだ。
6 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/30(月) 00:06:04.62 ID:RpO9vcgG0
階段前

雪水「ほ、ほかのやつらも呼ばねえと……」

冷静とは言えないが、とりあえずある程度状況を把握して
今取るべき行動を考える、それができる程度には落ち着いた。
まだ朝のアナウンスはなっていないはずだ。自然と人が集まることはない。
いや、どっちにしても人は呼びに行くが……
とりあえず、寄宿舎へ向かうか。

寄宿舎前

梶原「え、ゆ、雪水君?ど、どうしたの?」

雪水「か、階段、階段に……鈴本の、死体が」

走ってきたせいで息は荒いし言葉は途切れ途切れになっている。
それでも俺の言った言葉の意味を理解したらしい梶原は
ただでさえ悪い顔色をさらに悪化させていた。

梓川「え、ゆ、雪水君……今の話って……」

雪水「あ、梓川、いた、のか」

梓川「うん……鈴本さんが、死んだって……」

雪水「……血も結構出てる。ほかのやつを集めてきてくれないか?
まだ寝てるやつもいるかもしれないし」

梓川「わ、わかった……」

夢川「私も聞こえちゃったよ!僕もついていったほうがいいよね?
死体発見アナウンス、確定で流れるでしょ。犯人を含むか含まないかはどうせわからないしアレ」

梶原「そ、そうだね、ご、ごめん」

夢川「私に謝らなくてもいいよ。僕そんな君にいやなことされたわけでもないし」

梶原「……」

雪水「……とりあえず、階段のほうに向かうぞ」
7 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/30(月) 00:12:43.22 ID:RpO9vcgG0
階段

梶原「う、う……ひ、ひどいね」

夢川「私としてはまずこの出血量が……僕だってスプラッタが得意なわけでもないし」

雪水「……」

階段の下で、頭から大量の血を流した状態で、鈴本は発見された。
おそらく……突き落とされたか、落ちてしまったか。
前者の可能性のほうが高いが。前こそ事故だったが、それが続くとは考えづらかった。

ピンポンパンポーン
モノクマ「あ、ごめん遅れた。死体が発見されました!一定の捜査時間の後、学級裁判を始めまーす」

……不快な声が学園中に行き届く。
それは、この死が嘘だという可能性を奪う、とどめの一言だった。

8 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/30(月) 00:21:40.06 ID:RpO9vcgG0
モノクマ「うぷぷぷぷぷ。やーっと事件だよ!どんだけ日常パート長いんだよ、まったく!」

雪水「モノクマ……!」

何が、日常パートだ。何が、「やっと事件」だ。
人の命を、なんだと思ってるんだこいつは。

梶原「ど、どうせ、も、モノクマファイル、だ、だろ?
そ、それだけもらうから、か、帰れよ!」

モノクマ「あ、どーしたの?そんな陰キャ見たいなキレ方して」

夢川「私もさっさといなくなってほしいかなー。僕だって暇じゃないんだよね」

モノクマ「時は金なり。雄弁は銀。うんうん、いい心がけだね!
でも、ボクも大事な連絡があるんだよね!」

……どうせ、大事と言いながら意味のない話でも始めるつもりだろうが、とりあえず聞いておく

モノクマ「ボクってさ、クロとシロを公平に扱うつもりだし、捜査とか裁判だとかは
できるだけスムーズに進めたいんだよね。というわけで今回は捜査時間をかなり短縮させてもらうよ。
ほかの人が来たら伝えてね」

雪水「はぁ!?お前、それどういう意味で」

モノクマ「じゃあねー!」

……くそっ、先にどっかいっちまった。

梶原「こ、公平に扱うつもりなら……そ、捜査が長引くと、ク、クロが不利になる、ってこ、ことかな」

夢川「私はどっちかっていうと捜査しても意味ないって言いたいと思ったけどなー。
僕達が現場でつかめる証拠は少なくて、議論でなぞを解いてくのがメインなのかも」

二人が捜査に取り掛かろうとしてるのに、俺だけモノクマに怒っている場合でもないか。
捜査時間も短いんだ。はやく捜査を終わらせてしまおう。

捜査開始!
9 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/10/30(月) 00:22:58.20 ID:RpO9vcgG0
すみません今回はここまで。ありがとうございました。
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 00:24:54.94 ID:08FCJbaDO
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/10/30(月) 00:32:26.27 ID:8qy4YW9sO
乙乙
証拠が少なくてカマかけて情報引き出すとかなんかね
続き待機
12 : ◆nySMeRqtqc :2017/11/05(日) 21:21:19.58 ID:q5sAvXQ60
いつもより時間がずれるかもしれませんが今日更新します
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 21:23:28.19 ID:WwufBoRzo
はい
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/05(日) 21:24:09.07 ID:o3rM3Fnd0
鈴本ちゃん死んでたのか・・・残念
15 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/06(月) 00:03:10.55 ID:Ob2zl89Y0
更新再開します。
短いです今回…
>>10>>11>>14乙、感想ありがとうございます。
カマをかけたりもしますね。
鈴本さん退場しました…
16 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/06(月) 00:04:58.20 ID:Ob2zl89Y0
モノクマ「ま、捜査って言ったらこれだよね!ザ・モノクマファイルー!2!」

梶原「て、定番みたいに、い、言われても、し、知らないよ」

気に食わねえけど、使うしかねえよな……

ザ・モノクマファイル2
死因 頭部からの出血による失血死
死亡推定時刻 夜12時〜3時頃
体の右肩から腰までに掛けて大きな打撲痕あり。
脚には階段で打ったためできたと考えられる、他箇所より
ひどい鬱血。わずかに出血アリ。外部からの強い衝撃の影響からか、
わずかに内臓も損傷。それ以外には外傷、内傷はない。
薬品などは検出されていない。

コトダマ ザ・モノクマファイル2 ゲット!

なんていうか、やけに詳しくないか?

夢川「私たちにこんなに情報与えていいのー?僕たちとクロは公平にあつかわれているんじゃなかったっけ?」

モノクマ「はい、その通りでございます!いやぁ、あのね。今回のクロが
全く証拠落とす気ないからボクが情報上げなきゃいけないんだよね!
もう面倒だしハッキリ言うとそれ以外証拠になるものなかったし!」

それハッキリ言っていいのか!?
17 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/06(月) 00:06:29.41 ID:Ob2zl89Y0
雪水「お前、何かたくらんでいるのか?」

モノクマ「あのねえ。ボクもちょっと怒ってるんだよ。なんだよあれ!
こんなひどい捜査時間はたぶん後にも先にもないね!少なくともボクは知らないね!
ボクがこれだけ情報落とさないと本気で14分の1を当てることになる裁判とかさ!今でもシロ不利だし盛り上がりに欠ける犯行だったし……」

梶原「う、嘘くさい……」

モノクマ「嘘をつく意味ないよ!証拠がないって結構致命的だしね!
悪魔の証明みたいなやつだしそれこそ証拠はないけどさ。でも、オマエラもわかってるだろ?集団で一応やってるんだよね。簡単に嘘つける立場じゃないし!」

夢川「わかったからうるさいよ」

モノクマ「ムキ―!」

おそらく、嘘は言ってないんだろうが…
モノクマにそれを言わせるほどの犯行って、いったいどういうものだったんだ?
18 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/06(月) 00:07:31.83 ID:Ob2zl89Y0
梶原「…な、なんか、ま、前にも、な、何回も、そ、捜査させたみたいな…」

夢川「私よく聞こえなかったけど、僕に何か言った、梶原?」

梶原「な、なんでもない」

……今の話は、覚えておいたほうが、いい、のか?

コトダマ モノクマの証言? ゲット!

雪水「たぶんこいつの話を聞いてても時間の無駄だろ。捜査しねーと……
って、できるのはアリバイ聞いたりとかそれくらいだけどな」

梓川がほかの人を呼んでくれてるはずだし、その間に少しでも情報を集めておこう。

夢川「私はアリバイないよ。僕は寝てたんだよね。疲れてたし」

梶原「ぼ、僕は……一応、そ、その時間は、さ、作業のさ、最終調整に
は、入ってたよ。しょ、証拠は、パ、パソコンの、り、利用履歴だよ。
い、一応残しておいたし……しゃ、癪だけど、も、モノクマがしょ、
証明してくれるとお、思う」
19 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/06(月) 00:08:04.00 ID:Ob2zl89Y0
コトダマ 夢川のアリバイ ゲット!
コトダマ 梶原のアリバイ ゲット!
雪水「なるほどな。ありがとう二人とも。ちなみに俺もアリバイはないな……
あと、梶原。寝ろって言ったよな?」

梶原「ご、ごめん」

雪水「まあ、今はとやかく言う気はねーけどよ……ん、足音?」

バタバタといくつもの足音がリズム無視して鳴り響く。
皆が集まるのはそれが聞こえてからそう時間がかからなかった

唐崎「……っち」

御開「かなり焦った様子の梓川さんから事情は聞いていたけれど……
本当に、また殺人が行われてしまったのね」

四月朔日「え、嘘、なんでかのんが死んでるの!?」

数野「それに関しては事前に言われていただろう。その反応は正しいものではない!」

楠見「え、えっとさ、知ってても実際見るとそういう反応してもおかしくないかもしれないし」

皆守「うん、それに賛成だけど……あの、古伏さんは?」

そういえば……さっき視界の端にはいたと思ってたんだが……
20 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/06(月) 00:09:35.86 ID:Ob2zl89Y0
今井「見るのつらいらしいわ。ちょっと落ち着いてから向き合うらしいで。
今は梓川と一緒におるわ」

古伏……鈴本と仲良かったから、余計ショックだろうな。
捜査は必要ないと考えると、休んでたほうがいいかもな……

梶原「え、えっと……わ、悪いけど、よ、呼んできて、も、もらえるかな。
ちょ、ちょっと、そ、捜査、い、急がなきゃ…」

雪水「最悪証言だけなら裁判でも聞ける。今回は……物的証拠はない、らしいから」

今井「いや待てそれ、どういう意味や!なんや完全犯罪か何かか!?」

夢川「私がそれを説明するよ……僕もなんか面倒だと思うけど……」

……なんか、話が進んでるのはいいんだが……

唐崎「……」

唐崎のやつ、大丈夫なのか?黙りこくってるし、顔色は悪いし……

雪水「おい、唐崎?無理はするなよ?」

唐崎「なんだよ……くそっ:

今は、そっとしておくべきなのだろうか……?


すみません今日はここまで。平日にもう少し更新予定。ありがとうございました。
21 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 00:12:45.01 ID:JCc+gXkl0
22 : ◆nySMeRqtqc [sage]:2017/11/06(月) 00:18:51.09 ID:Ob2zl89Y0
https://imgur.com/gallery/0NcDR
遅れました、死体発見シーンイメージです。
23 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/06(月) 00:20:25.01 ID:KD/gnmTCo
24 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/07(火) 23:23:26.11 ID:kmYtuTQZO
これは濃い学級裁判になりそうで期待
25 : ◆nySMeRqtqc :2017/11/10(金) 23:42:10.96 ID:1OF1zv4T0
すみません更新を切りのいいところで切りたいので
土曜日操作編終了
日曜日裁判編に予定変更させてもらいます。
更新の調子が悪くてすいません
26 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/10(金) 23:51:13.17 ID:dvdMpwV4O
了解です、乙
27 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:11:28.32 ID:9pip+DOI0
遅いですが更新再開します
28 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:18:16.31 ID:9pip+DOI0
……確かに唐崎のことは気になるが……
多分、今どうこうできる問題ではなさそうだし。
それに、今は念のためのアレを優先させたいしな。

雪水「えっと、夢川。今回物的証拠はないっていってるが……
もし、誰かをこの階段付近でこけさせようとするとしたら、どんな道具を使う?」

夢川「私に聞くか―。まあ、僕は芸のためにいろいろ、それこそ犯行のトリックに
使えそうなことはするしねー。うん、いいよ。思いつく限りでいいなら。
よくあるのは糸でひっかけたることかな。普通に物を置いてもいいだろうけど、
それだと見えたら終わりだし」

確かに、普通何か物が置いてあったら避けて通るからな。

夢川「私が思うに、モノを置くだけだったらたまたまそこを避けて通られたら
普通に意味ないし……だから、やるとすれば全体的にトラップがあると思っていいはず、と僕は思う」

雪水「なるほどな。それ以外に何かないか?」
29 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:22:39.70 ID:9pip+DOI0
夢川「それ以外?私ができること、じゃなくて僕以外でもできることかぁ。
ごめん、証拠の残らない方法なら難しいと思う。トリモチを使うとかそんなのしか出てこない」

逆に何でトリモチという発想が出てきたんだ?

雪水「そうか。ありがとう」

夢川「私は何もしてないよ。僕にできることをしたまでさ」

……矛盾してないか、その発言。もう一つ頼みたいことはあったが……
あいつばっかりに頼むのもどうかという話になるし、梶原に頼むか
30 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:25:16.99 ID:9pip+DOI0
コトダマ 夢川の推理 を手に入れました。

梶原「ど、どうしよう、み、皆が、あ、集まるまで、と、とりあえず、げ、現場の、か、確認だけ、い、一応……」

雪水「なあ、梶原」

梶原「え、えっと、ど、どうしたの、ゆ、雪水君」

雪水「いくつか確認したいことがあってな。下手したら時間切れになるかもしれねえしアリバイを聞くのをお前と夢川に任せたいんだが」

梶原「え、えっと、い、いい、け、けど」

雪水「悪い。助かった」

梶原「え?あ、う、うん」

とりあえずいるものだけ調達して、モノクマを呼び出せばいいか。
あ、あとその前にあいつに頼んでおかないとな。
31 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:29:01.21 ID:9pip+DOI0
個室前

えーっと、このあたりにいるはずなんだが……

雪水「あ、いた。おーい、梓川―?」

梓川「あ、雪水君か。な、何か用事?」

雪水「あ、ああ。お前が一番頼みやすいかと思ってな。」

梓川「えっと、私に、だよね。捜査はできないと思うけど……
ほら、血が、出てるんでしょ?」

梓川は血が苦手で死体付近に行くことは無理だ。
だからこそ、梓川にはそれ以外のことを頼むことにする。
ほかのやつが何かしてるのに自分だけ何もしてないのはつらいだろうしな……
まあ何より俺に時間がない、っていう問題なんだがな。

雪水「ああ、そういう話じゃないから安心してくれ。
ちょっと大変だろうが、糸とかロープとか、そういう
紐に近いものが倉庫から減ってないか確認してほしいんだ。
余裕があれば、紐状にできそうなものも頼みたい」

梓川「うん、わかった。雪水君の頼みだし、ちょっと張り切って頑張るよ」

命のかかった捜査だから俺以外に頼まれても張り切ってくれ……

コトダマ 梓川への調査依頼 を手に入れました
32 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:43:56.31 ID:9pip+DOI0
雪水「……しまった、もう一人つけておかないと怪しまれるよな……」

完全に忘れてたな。しかも一人じゃ捜査が間に合うか怪しいしな。……ん?あそこにいるのは……古伏か?

古伏「あ、雪水さんですか。捜査の際に気を遣っていただいたとは今井さんから聞いています。
ありがとうございます。……そういえば、さっき寝足りないからと言って楠見さんが抜けてましたが、大丈夫ですか?」

さっきまでいたはずなんだけどな……いつの間にそんなことに……

古伏「……実は、さっき彼女に励まされたところでして。もし、ほかの方が腹を立てていましたら伝えておいてください。
まあ、悪はそんなことお構いなしで責めるのでしょうが。どちらの悪も」

いつもの「悪」に対するあたりの強さは変わってないが、やっぱり覇気がない。
いつも元気にふるまっている分、余計に痛々しく感じられた。

古伏「ああ、あとごめんなさい。鈴本さんが死んだというのに、捜査に、参加できなくて。
でも、まだ彼女の死体を見るほど心の整理はついていません……!」

雪水「いや、古伏は鈴本と仲良くしていることが多かったし、仕方ないだろ。
えっと……それに、捜査に参加できないわけではないはずだ」

古伏「えっと、どういう意味でしょうか」

雪水「実は、犯行に糸とか紐みたいなものが使われてないかっていうことを今梓川に調べてもらってるんだが……
一人だと、証言するときに疑われるかもしれないし、何より一人じゃ大変だろ?手伝ってやってほしいんだ」

多分、じっと一人でいるよりはいいと思う、という言葉は飲み込んだ。

古伏「なるほど……そういうことなら、もちろんのこと!ふさぎ込むばかりでは申し訳が立ちません!
お気遣い感謝します!では!」

雪水「え?あ、ああ、どういたしまして?」

俺の返事を聞いたか聞いてないかわからない。
それくらい早く、あいつは倉庫の方向へ駆けて行った。
少しは前向きになれた……のか?
33 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 00:48:53.47 ID:9pip+DOI0
視聴覚室

走っていく古伏を見届けたあと、俺はモノクマを呼ぶ前にあるものを用意しておいた。
まあ、そんな特別なものでもないけどな。

雪水「おい、モノクマー」

モノクマ「はいはーい、珍しいねぇ、そっちからボクを呼び出してくれるなんてさ!」

ほんと、こいつは一体いつもどこから出てくるんだ?
いやもうそれについてはあきらめたほうがいいか。
さっさと本題に入ってしまおう。

雪水「いや、一つ気になってたことがあるんだが……
捜査に必要な情報を、お前はどれくらい教えてくれるんだ?モノクマファイルで」

モノクマ「ん?それってどういう意味?は、ま、まさか!
学園長を利用して裁判で不正をしようと……!?させませんからね!」

雪水「いや、そういう意味じゃないんだが……なあ、モノクマ。
例えば、事件にかかわる情報で、お前しか知りえないこと……
例えば、ここにある備品とか、装置とか。そういうことに関する情報を、
どれくらい教えてくれるのか、って思ってな」
34 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 01:25:55.43 ID:9pip+DOI0
モノクマ「あー、うん、それねぇ。具体的な条件は二つだよ」

雪水「二つか。その中身は?」

モノクマ「一つは、オマエラが捜査したり、推理できる範囲かってこと。
調査不足をボクで補おうだなんてさせないからね!ボクはサプリメントじゃないからね!」

そのたとえは一体何なんだ……わかるようでわからないぞ

モノクマ「あとは、公平さだね。ボクのせいでクロが一発でわかるだなんて
マネはさせないよ」

雪水「……なるほどな。こんだけだ」

モノクマ「ふーん……まあいいや、捜査時間もう終わるけど、本当によかったの?」

雪水「ああ、いいぞこれで」

ピンポンパンポーン

モノクマ「はいはーい、もう捜査なんて打ち切りでいいよね!
それでは、前と同じあの場所へレッツラゴー!」

目の前で直接言った……モノクマにマイクが内蔵されているのか?
……考える意味を感じないな。
35 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/12(日) 01:32:38.19 ID:9pip+DOI0
今回はここまで。途中遅くなってすいません。ありがとうございました。
36 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 07:50:51.57 ID:4xTtPSVXo
37 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/12(日) 10:32:57.90 ID:nwE+SqWj0
乙です
38 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/13(月) 22:02:12.34 ID:GhDZF2JxO
裁判は来週かね
期待
39 : ◆nySMeRqtqc [saga]:2017/11/14(火) 02:26:33.15 ID:ecdUNEui0
すみません日曜日は寝落ちしてました。平日中に裁判はいります。
>>38遅くなり本当にすみません。期待ありがとうございます
40 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2017/11/17(金) 22:54:22.30 ID:dG99Hd/2O
前スレ埋まってるけど大丈夫?
学級裁判待機
41 : ◆nySMeRqtqc :2017/11/18(土) 23:40:34.92 ID:rkpnyXl60
すみません明日更新します。
>>40期待感謝です。前スレはすぐにhtml化してきます
27.03 KB Speed:2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)