【艦これ】艦娘「ショタ提督が学校でいじめられた!?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

257 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 02:32:53.07 ID:Kcxt8Wgd0
比叡「あっ、どうやら入場ゲートが開いたみたいですよ」

クルー「パーク内で走るのは大変危険ですのでおやめくださーい」

摩耶「提督、あぶないから走るなよ?」

ショタ「うん。係員さんも走らないでって言ってるもんね」

天龍「よし、提督。俺がおんぶしてやっから落っこちるんじゃねーぞ」

摩耶「こいつ走る気満々だな」

258 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 02:39:56.62 ID:Kcxt8Wgd0
天龍「いやー、楽しかったなぁ!!」

ショタ「なんかギューンってなってバーンって!」

天龍「おうよ!そんでもってあそこなんてドッカーンだからな!」

比叡「随分盛り上がってますね」

摩耶「ああ。まるでガキが2人いるみたいだな」

ショタ「ちょっとおトイレ行きたくなってきたかも」

天龍「じゃあトイレ休憩にすっか」

摩耶「あたしも」

比叡「はぐれると危険ですから提督も女性用トイレでかまいませんか?」

ショタ「だ、だめだよ。そんな……」

比叡「でも女性用トイレは混み合ってますし……時間差が」

摩耶「んじゃココで待ち合わせしようぜ。この売店みたいなのが目印な!」
259 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 02:46:36.89 ID:Kcxt8Wgd0
ショタ「はぁ。スッキリした」

ショタ「ここで待ち合わせだったよね」

ショタ「甘い良い匂い……」

男子1「おい、買わないならどけよ」

男子2「なんだまたお前かよ。あのヤンキーはどうしたんだー?」

男子3「金もない貧乏人はあっち行け」

母親「はいはい、どれが良いの?好きなのを選びなさい」

男子達「わーい」


男子1「クッキーサンドうめー」

男子2「あっちで写真撮ろうぜ!」

男子3「あれ有料だろ?貧乏人は写真も撮れないのなwww」


ショタ「…………」

比叡「……」
260 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 02:52:11.93 ID:Kcxt8Wgd0
比叡「司令、おまたせしました!」

ショタ「おかえりなさい。摩耶と天龍は?」

比叡「まだでしたから先に戻ってきたんですよ♪」

ショタ「USJはおトイレも並ぶんだね」

比叡「それにしてもなんだか元気ありませんね」

ショタ「そうかな……?」

比叡「わっかりました!あのお菓子が食べたいんじゃないですか?買ってあげますよ?」

ショタ「ううん、大丈夫。お腹すいてないから」

261 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 02:56:51.75 ID:Kcxt8Wgd0
比叡「司令、ずっとアレ見てましたよね?もしかして遠慮しているんですか?」

ショタ「ち、ちがうよ。見た目がかわいいから……」

比叡「だったら私の分だけ買ってきちゃいますよー?」

ショタ「……」

比叡「じゃあ私1人じゃ食べきれないと思うので半分個しましょうか!」

ショタ「それなら……食べたいかも」

比叡「では少々お待ちください♪」


店員「いらっしゃいませ!」

比叡「すみません。とりあえずこのクッキーサンド全種類とお菓子を作っているあの機械の特許権をくたさい」
262 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 03:06:46.32 ID:Kcxt8Wgd0
摩耶「あれ?先に比叡が戻って来なかったか?」

ショタ「いまお菓子買いに行ってるよ」

天龍「おー、なんかすげー量持ってきたぞ」

比叡「お待たせしました!」

比叡「沢山買ったのでみなさんで分けましょう♪」

ショタ「こんなに沢山……一枚1個じゃなかったの?」

比叡「1人じゃ食べきれないとは言いましたが、1個とは言ってません!」ドヤァ

天龍「よっしゃあ!さっさと食って次行こうぜ!俺はこれもーらいっ!」

比叡「あっ、ダメですよ。いろんな味を1つづつ買ってきたのでまずは司令に一口食べていただかないと」

天龍「別に良いだろ?菓子くらい──」

比叡「本気で怒りますよ」

天龍「悪い」

摩耶(戦艦と軽巡の格差を垣間見た……)
263 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/05(月) 03:15:33.58 ID:Kcxt8Wgd0
天龍「よーし!次はあっちいくぞー!ついてこーい!」

ショタ「おー!」

比叡「今日の司令、なんだかとっても楽しそうですね」

摩耶「あんなハイテンションなあいつ初めて見たな」

比叡「最近は特に元気ありませんでしたからね」

摩耶(それに鎮守府にいりゃ常に貞操の危機だからな……)

摩耶(今日のメンツはレズとアホとあたしだけだから気が休まるんだろう)

ショタ「比叡ー、摩耶ー、はやくはやく!」

比叡「はーい、いま行きまーす」

ショタ「摩耶ー!」

摩耶「はいはい。ったく、あんな無邪気な笑顔見せやがって……」

摩耶「姉貴達なら3回は児童なんちゃらでやらかしてそうだな」
264 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/05(月) 03:16:08.50 ID:Kcxt8Wgd0
USJの事を勉強してUSJに詳しくなった
いく予定なんてないのに
265 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 06:18:23.12 ID:xNI21wn+o

行く予定なくても詳しくなるのは物書きあるある
266 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/05(月) 06:50:49.56 ID:CdwWyoo0o
もうなんかうっかり運営会社買収してもおかしくなさそうで草
267 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/05(月) 17:56:23.79 ID:NMPo/sQx0
比叡ならなおさらしてそうwwww
268 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/06(火) 13:26:42.13 ID:2+Buev6K0
特許権どか草
269 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:15:27.95 ID:9kpsSsNE0
天龍「次はあれ乗ろうぜ!フライングダイナソー!」

摩耶「あれ危ないだろ。身長制限とかあんじゃねーか?」

天龍「安心しろ。提督ならギリセーフだからよ!」

比叡「司令、怖いのとか大丈夫ですか?」

ショタ「僕は大丈夫だけど……すごく並んでるよ?」

摩耶「うわっ、140分待ちとか書いてんぞ」

天龍「しゃーねーだろ。人気あんだからよぉ」
270 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:20:44.87 ID:9kpsSsNE0
男子1「早くいこーぜ!」

男子2「チケット持ったのかよ?」


摩耶「あ?あいつらどこ行くんだ?」

天龍「あれはエクスプレスパスだな。あのチケットがありゃ並び時間がかなり短縮できんだよ」

摩耶「なんだ、良いもんがあるんじゃねーか!あたしらもその何とかってパスを買おうぜ!」

比叡「そうですね!」

天龍「待て待て、それが売り切れてないから並ぶんだろ」

ショタ「もう売ってないの?」

天龍「ありゃ人気あっからなー」

比叡「ではエクスプレスパスを持ってる人から買い取りましょう!3〜5万くらいで大丈夫ですか?」

天龍「マジでやりそうだなこの人」
271 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:28:16.12 ID:9kpsSsNE0
天龍「まぁそんだけ金だしゃ売ってくれると思うけどよぉ、ルールを守って楽しもうぜ」

比叡「エクスプレスパスを買い取るのはルール違反なんですか?」

天龍「ルール違反っていうか、持ってる奴もアトラクションを楽しむために買ったわけだし……」

ショタ「じゃあ列に並ぼうよ。みんなで並べばすぐだよ」

比叡「司令がそう言うなら私は構いませんが」


男子1「あれ?おい、あそこ見てみろよ。あいつら2時間以上待つみたいだぜ」

男子2「貧乏人は辛いですなぁ〜」

男子3「俺たちは10分かからないけどな!まぁ頑張って無駄な時間使えよ!」
272 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:30:33.69 ID:9kpsSsNE0
摩耶「あんのガキども……」

天龍「躾が必要だな」

ショタ「2人とも落ち着いてよ!比叡も何とか言って!」

比叡「どうして怒ってるんですか?」

摩耶「貧乏人とかバカにされたからだよ!」

比叡「?」

天龍「……あっ、この人自分が貧乏人呼ばわりされた事に気付いてないな」

摩耶「生まれてこのかた貧乏人なんて呼ばれた事ないから気づかないのか」

273 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:35:42.26 ID:9kpsSsNE0
ショタ「さぁ並ぼう!」

摩耶「2時間以上も何すんだよ……」

比叡「……アレはなんなんですか?」

天龍「ああ、アレはJCBラウンジだな。プラチナランク以上のクレジットカードがあれば使うことができる」

天龍「高級感あるラウンジでドリンク飲みながら休んでエレベーターに乗ったら待ち時間0でダイナソーらしい」

比叡「それなら私もってますよ!」

天龍「でも確か3日くらい前に予約が必要なんだよなぁ」

比叡「ちょっと相談してみます!」
274 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:40:05.55 ID:9kpsSsNE0
比叡「すみませーん」

係員「ようこそいらっしゃいませ」

比叡「あのー、ラウンジ使わせてもらえませんか?」

係員「ではご予約のお名前をお願いいたします」

比叡「それが予約はしていないんですけど……あっ、でもクレジットカードならここに!」

係員「申し訳ございません。ご予約の無いお客様のご利用は致しかねます」

比叡「そこをなんとか!子供1人だけでいいですから!」

係員「お客様、申し訳ございません。ルールですので」

係員「と言いますか……こちらのカードはJCBではありませんよね?」

比叡「えっ?」
275 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 02:46:25.21 ID:lPODHxyzo
これは一般人職員は知らない上位カードフラグ
支配人が青ざめるまでが様式美
276 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:47:08.12 ID:9kpsSsNE0
係員「確かにJCBとは書いていますか……少々お待ちください」

比叡「はあ」


係員「すみません、ちょっとおかしなお客様が」

上司「ん?」

係員「かくかくしかじかで……カードもこんなわけのわからない物を」

上司「ひ……」

係員「ひ?」

上司「ひえぇぇぇ!!!!」

係員「ええ!?」

上司「ば、ばか!素手で触るな!手袋をしなさい!」

係員「な、なんなんですかコレ?お客様は財布からサッと出してましたけど……」

上司「私も実物は初めてみた……いや、都市伝説か何かかと思ってたんだが……」
277 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 02:55:32.72 ID:h5uG55lbo
あのコピペか
278 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 02:58:45.73 ID:9kpsSsNE0
係員「もしかして年会費が何百万とかのやつですか……?」

上司「いや、噂が本当なら年会費は0円らしい」

係員「ほっ……」

上司「ただこのカードを持ってる事が異常……」

係員「そ、それってブラックカードみたいな感じですか……?」

上司「このカードに比べればブラックカードなどハナクソについたゴミ……取得条件に資産3000万ドルが必要なパラジウムカードすらひれ伏すと言われている」

上司「そもそもこのカード自体に1000万の価値があるらしい」

係員「あの人スッと出してペタンと置きましたよ!?」

279 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:08:31.37 ID:9kpsSsNE0
係員「お、おきゃくさま……」

比叡「はい!」

上司「大変失礼致しました。特別に皆様のお席をご用意いたしましたので」

比叡「本当ですか!?ありがとうございます!おーい、席を用意してくれましたよー!」

天龍「マジで!?」

摩耶「よーし、んじゃ行こうぜ」

ショタ「……待って。気持ちは嬉しいけどやっぱりちゃんと並ぼうよ。みんな並んでるのにズルっこはダメだと思う」

天龍「んー……でも2時間だぞ?」

280 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:13:30.61 ID:9kpsSsNE0
ショタ「……じゃあ僕だけ並ぶね。みんなは向こうから行っておいでよ」

摩耶「あ、あたしは一緒にならぶぞ!」

ショタ「……ほんと?」

摩耶「ったりめーだろ!むしろお前がズルしようとしたら引っぱたこうと思ってたからな!」

天龍(思いっきり行こうぜって言ってたくせに!?)

ショタ「ありがとう摩耶!だいすき!」

摩耶(くうぅぅ……なんて澄んだ目で…………孕む……!)キュンキュン

天龍「ったく、しゃーねぇな。じゃあ俺も並ぶか」

ショタ「うん!」


比叡「あれ?なんだか戻ってこいって合図されてる?」

天龍「おーい!やっぱ並ぶんだってよー!」

比叡「そうなんですか?わっかりました!」

係員「あの、お客様……」

比叡「お騒がせしてすみません。やっぱり並ばせていただきますね!失礼しました!」


係員「…………あのカード、本当に凄かったんですか?」

上司「まぁ都市伝説だからな……」
281 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 03:18:38.60 ID:+2/AnRLpO
皇族しか持てない天ちゃんカードかな
282 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:21:18.16 ID:9kpsSsNE0
天龍「あー楽しかったな!」

摩耶「長い事待ったけどあっという間だったな」

比叡「海上じゃなくて空を飛んでるみたいで新鮮でした」

ショタ「天龍が1番楽しそうだったね」

天龍「そうか?」

摩耶「しっかしこう寒いとすぐトイレに行きたくなるな」

天龍「だな。またココで待ち合わせするか」

ショタ「うん」

283 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:26:31.67 ID:9kpsSsNE0
10分後

ショタ「みんなまだ戻ってこないかなー」

男子1「あ?あいつまだいんのかよ」

男子2「1人みたいだな」

男子3「おばさんまだまだトイレから戻ってこないだろうしバカにして遊ぼうぜ」

男子1「……よし、いいこと考えた」



男子1「おーい」

ショタ「あっ……」

男子1「そんな顔すんなって。今から一緒にまわらねーか?」

ショタ「一緒に?……でもみんながいるから」

男子1「大丈夫大丈夫、ちょっとまわるだけだからよ」

男子2「ここで待ち合わせか?」

ショタ「うん」

男子3「じゃあ俺が代わりに待って、戻ってきたらちょっとパーク内まわってるって言っといてやるよ」
284 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:33:27.74 ID:9kpsSsNE0
ショタ「いいの?」

男子3「おう、任せとけ!」

男子1「こんなとこで会うなんて奇跡みたいなもんだしさ、ちょっとだけ」

ショタ「……じゃあ少しだけ」

男子2「よし!まぁ仲良く行こうぜ!」

ショタ「うん……!」

男子1「じゃあまずは……えーっと、あれ?困ったな」

ショタ「どうしたの?」

男子1「いや、まわるにしても道がよくわかんなくてさ」

男子2「そうだ、コンビニでガイドブック買えばよくね?」

男子1「だな。……あっ、でもよく考えたら親にパークまわるって言ってなかった」

男子2「そっか。じゃあ俺たちはおばさんがきたらみんなで遊ぶって言っとくからその間にコンビニ行ってきてくれるか?」

男子1「これお金。何でもいいから頼むよ」

ショタ「うん、分かった」
285 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:39:47.56 ID:9kpsSsNE0
ショタ「コレでいいよね」

ショタ「みんな待ってるし早く戻らなきゃ」



ショタ「はぁ、疲れた。入り口まで結構遠かったよ……あれ?みんなは?」

男子1「……」

男子2「……」

ショタ「あっ、おーい!なんでそんなに遠くに?」

男子3「……」

ショタ「みんな揃ったんだね!摩耶たちは」

係員「お客様、スタジオパスはお持ちですか?無いのでしたらあちらでパスを──」

ショタ「……えっ?僕さっきまで中に」

係員「申し訳有りませんが年間パスなどを除いて再入場は出来ませんので……」

ショタ「でもあそこに友達が」

男子1「wwwwww」

男子2「いこーぜwww」

男子3「はやく戻らないと保護者が心配してるぞーwww」

ショタ「ああ……」
286 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:52:05.96 ID:9kpsSsNE0
ショタ「…………」

ショタ「どうしよう……みんなと連絡も取れないし……」

ショタ「あの係員さんにもう一度事情を話してみようかな……」

係員(迷子だったのかしら……そうなら放送を入れて保護者の方を探してあげないと……)



ショタ「摩耶……天龍……比叡…………どうしよう……」

雷「なにメソメソしてるのよ。私がいるじゃない!」

ショタ「……雷?」

暁「ここが噂のUDPね!べ、別にワクワクなんてしてないんだから!」

響「USJだよ」

電「司令官さん。あなたの電がハンカチで涙を拭いてあげるのです」

ショタ「みんなどうしてココに?じゃなくて、どうやってきたの?」

長門「私が連れてきた!」

暁響雷電「ありがとう!サイフ……長門さん!

雷「おかげでどうやら司令官のピンチに駆けつけれたみたいだわ!」
287 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/14(水) 03:54:05.98 ID:9kpsSsNE0
サイフ秘書官
288 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 09:18:54.96 ID:7TNY9F7eo
こまった時のサイ…長門さんだな!!
289 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 19:17:12.43 ID:JzfPV7CMo
さっすが駆逐艦のさ、味方長門さんだぜ!
290 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 19:25:05.40 ID:NKjtTFtJO
長門は懐までビッグセブンだな!
291 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/14(水) 21:05:29.77 ID:b83bR+8F0
さすが、ビッグサイフの名に恥じない戦艦だな
292 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/14(水) 21:54:51.74 ID:hIfR5MqA0
さすが長門やるやないか

293 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/19(月) 02:59:08.40 ID:6lTmpMWq0
暁「さあ!早く中へ入りましょ!」」

長門「うむ。私もそうしたいのは山々なのだが……」

響「何か問題があるのかい?」

長門「単刀直入に言うと金が無い。交通費でかなり使ってしまったからな」」

暁「ええー!?」

雷「じゃあどうするのよ!」

電「長門さんのおたんこなす!なのです!」
294 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/19(月) 03:03:46.76 ID:6lTmpMWq0
長門「まぁ落ち着いてくれ。こんな事もあろうかと陸奥から良いものを借りてきている」

響「良いもの?」

長門「この携帯電話だ。これを使えば中にいる比叡に連絡がつくらしい」

雷「そっか!比叡さんを呼んで入場券を買って貰えばいいのね!」

長門「では早速」

バキッ

暁「ええ!?な、なにしてるの!?」

長門「む?携帯はこうして2つ折りにして使うと聞いた事があるのだが……」

雷「スマホを2つに折ってどうするのよ!」

電「はわわ……長門さんのばか!メスゴリラ!!」
295 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/19(月) 03:11:45.49 ID:6lTmpMWq0
長門「陸奥のやつ……使い方をしっかり教えないからこんな事になったではないか」

長門「仕方あるまい。こうなれば最後の手段だ」

響「」ワクワク

長門「実はギリギリ子供料金なら1人分払えるのだが、誰か代表で比叡たちを探しに行ってくれないか?」

暁「はいはいはい!ここは長女の私が行くべきだわ!!」

雷「ダメよ!暁は絶対迷子になるじゃない!私が行くわ!」

響「いや、ココは中の事や待ち合わせ場所を知っている司令官が行くべきじゃないか?」

ショタ「僕……今は中に入りたくない……」

電「はわわ……どうかしたのですか?」

長門「そう言えば何故1人なのかもまだ聞いていなかったな。提督、なにがあったんだ?」

ショタ「…………」

響「司令官は内に溜め込みすぎる。少しは相談したほうがいい」

ショタ「……実は」
296 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/19(月) 18:49:28.16 ID:Nl9o97r/O
はーつっかえ
297 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/20(火) 02:57:22.16 ID:yTAg9VRB0
雷「なによそれ!ひっどーい!!ゆるせないわ!」

暁「ぷんすか!!」

響「さすがにそれは許せないな」

電「この世には死ぬより辛い事なんていくらでもあると教えてやるのです」

ショタ「ありがとう。みんなが代わりに怒ってくれたから気が楽になったよ」

雷「私たちは気が済まないわ!」

暁「ぷんすか!!」

響「大尉に電話しておくよ」

電「密封した箱に閉じ込めてギリギリ死なない程度に酸素をいれてやるのです」

298 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 03:02:49.00 ID:yTAg9VRB0
長門「さて、どうしたものか」

雷「響、その電話で比叡さんに連絡できないの?」

響「残念ながら番号を知らないんだ」

暁「やっぱり私が行くしかないわね!」

電「電は司令官さんのお隣にいるのです……♪」

響「響も一緒だよ」

ショタ「ありがとう2人とも……あれ?どうしてそんなに近いの?」

電「当ててるのです」

雷「え、ええ!?じゃ、じゃあ私も!!」

299 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/20(火) 03:07:55.01 ID:yTAg9VRB0
暁「みんな、司令官を頼んだわよ!」

雷「暁こそしっかりしなさいよ」

長門「提督の持っていたガイドブックに待ち合わせの場所を印してもらった。ここへ向かってくれ」

暁「うん!了解!」


雷「ほんとに大丈夫かしら……」

電「さっそくキャラクターの所へ走って行っちゃったのです」

響「ガイドブックを椅子に置いてキャラクターを触りに行ったね」

300 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/20(火) 03:13:26.20 ID:yTAg9VRB0
雷「今度はポップコーンを売っているところに並んでるのです」

雷「暁!あんたお金なんて持ってないでしょ!!」

響「あっ、にやっとした後ドヤ顔で財布から千円札を出したね」

長門「そんなお金があったなら私が行くべきだったか……」

雷「暁!なに呑気にポップコーン食べてるのよ!!」

暁「……はあ」

響「なんだかヤレヤレみたいな顔してこっちに来たね」


暁「仕方ないわねぇ。ちょっとだけよ?」

雷「あんた……なんでゲートから出て来てんのよ……」

電「再入場はできないのです……」
301 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/02/20(火) 03:20:22.00 ID:yTAg9VRB0
パーク内

比叡「司令、遅いですね」

摩耶「うんこだろ。年頃の子供なんだから触れてやるなよ」

天龍「あれくらいの年頃の人間はデリケートだからな」

比叡「うーん……」


男子1「ちょー面白かったな!」

男子2「あの顔見たかよwww」

男子3「あれマジでワンチャン友達になれると思ってたんじゃね??www」


摩耶「あいつら新幹線の……」

男子1「まぁ今頃ゲートの外で泣いてるか帰ってるだろ」

摩耶「あん?あのガキども……ちょっと職務質問してくっか」
302 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/02/20(火) 03:22:30.67 ID:yTAg9VRB0
摩耶様にこってり搾り取られたい
303 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 20:14:00.78 ID:2Nh3YA9gO
軍関係の人間だってことは学校の連中には知られてないのか
まあそうじゃなきゃ国家反逆罪あたりで取っ捕まるのがオチか
304 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 22:30:13.53 ID:2Muav85wo
親戚の提督のとこの娘が勝手に提督提督と慕ってるだけで本人はただの一般人でしか無いしな
305 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/20(火) 23:04:11.77 ID:mrkwMM6IO
あの、響さん大尉ってモスクワの方じゃないよね?
306 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/02/22(木) 00:00:12.42 ID:QKIva7wio
恐らく通訳でカモネギ鍋コンロ付きの人も来るかもな
響がロシア語出来るからいらないか
131.80 KB Speed:3.2   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)