キョン「俺がハルヒを好き?」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/04(木) 21:09:12.64 ID:3jH2AXMNO
キョン「馬鹿なことを言うもんじゃないぞ、古泉」

古泉「んふ、冗談ですよ」パチ

キョン「いつからお前はそんな冗談を言うようになったんだ」

古泉「僕は元からこんな感じですよ」

キョン「そうだったな」パチ

古泉「しかし、貴方は将棋が強いですね」パチ

キョン「そうか?」パチ

古泉「あ、涼宮さん」

キョン「何!?」

古泉「冗談ですよ、やっぱり意識してるじゃないですか」

キョン「いや、これは、あの、あれだ条件反射ってやつだ!いつも酷い目にあってるしな」

古泉「んふ、そうですか」

くそったれ、忌々しいやつだ。



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1515067752
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/04(木) 21:25:38.09 ID:P6J0mHtaO
久し振りのハルヒSSきたい
3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/04(木) 21:40:00.69 ID:jCYWSI8x0
翌日

ガチャ

キョン「よう」

ハルヒ「・・・」

キョン「どうしたんだよ」

ハルヒ「何でもない」

キョン「そ、そうか、今日は寒いな」

ハルヒ「・・・」

今日のSOS団は荒れそうだ


4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/04(木) 21:48:25.54 ID:jCYWSI8x0
ガチャ

キョン「よう」

長門「・・・」コク

キョン「何読んでんだ?」

長門「・・・」スッ

『必勝!恋愛バイブル』だと?これはお前が読む本じゃないだろう

キョン「な、なんでこれを読んでるんだ?」

長門「・・・ユニーク」ポッ

キョン「そ、そうか、意外だな、そんな本を読むなんて、人間味が増したというか、なんというか」

長門「・・・」キョトン

キョン「なんだ、その、長門、お前、可愛くなったな」

長門「・・・ありがとう」ポッ

ありがとう、か、てっきりお前からは「そう」って返ってくると思ってたんだがな
5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/04(木) 21:53:48.63 ID:jCYWSI8x0
キョン「・・・」

長門「・・・」ペラペラ

シーン

キョン「・・・」

長門「・・・」ペラペラ

気まずい、誰かこの静寂から俺を解き放ってくれ

ガチャ

キョン「だれだ!?」

古泉「古泉ですぅ」

キョン「てめぇかよ!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/06(土) 19:58:13.03 ID:x+qtG5kfO
懐かしい
続けてどうぞ
7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/12(金) 20:49:36.24 ID:BjfIQlfdO
古泉「んふ、涼宮さんが良かったですか?」

キョン「なんでだよ!」

古泉「冗談ですよ」

キョン「はっ、わ、わかってたけどな」

古泉「随分動揺してるようですが」

キョン「してねぇよ」

長門「ユニーク...」ボソッ

その日の団活にハルヒは来なかった。
8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/13(土) 00:58:15.85 ID:mE77AodWo
来てたか
9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/13(土) 11:56:45.68 ID:6NZVYlg40
好きだ
10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/17(水) 01:19:37.30 ID:MOu8NCSZO
そして翌日

キョン「うっす、ハルヒ、昨日はなんでこなかったんだ?」

ハルヒ「何でもない」

何でもないわけないだろう、今まで大した理由も無しに部活を休んだことのないハルヒが、来なかったのだ。

それは、言わば一大事件である、ひょっとすると明日は大雪に加えて台風まで来るかもしれない、それほどの事なのだ。

キョン「そ、そうか、じゃあ今日は来いよ、皆んな待ってるぜ」

ハルヒ「そうね、考えとくわ」

キョン「考えとくってお前なぁ、お前が始めた事だろ?」

ハルヒ「うっさいわね!行きたくないのよ」

キョン「なんでだよ」

ハルヒ「行きづらいのよ」

キョン「言ってることの意味がわからない、お前が行きづらいなら朝比奈さんや俺なんかはもっと行きづらいぞ」

ハルヒ「もういい!」スタスタ

キョン「お、おい!ハルヒ」

ハルヒは教室を出て行ってしまった。

スタスタ

ハルヒ「...だれのせいだと思ってるのよ...」ボソッ
11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/17(水) 22:10:02.97 ID:SU4B3GkkO
>>9
えっ(*´∀`*)ポッ
12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/17(水) 23:46:27.71 ID:Fd/VUyVc0
部室にて

キョン「今日もハルヒは来なさそうだな」パチ

古泉「そうですね、教室での様子はどうでしたか?」

キョン「どうもこうも、うるさい、バカ、の一点張りだ、挙句の果てには教室出て行っちまったよ」

古泉「そうですか、なるほど、そういうことでしたか」パチ

キョン「なにか分かったのか?」

古泉「ええ」

キョン「それは、ズバリなんだ」

古泉「ズバリ、恋の病ですよ」

キョン「恋の病?あのハルヒが?」

古泉「恐らくですが」

キョン「ほう、そいつは面白い仮説だな」パチ

古泉「そうですか?僕からしたらあなたの恋路の方が面白いですけど」パチ

キョン「てめぇ、いい加減その設定から離れやがれ!」パチ

古泉「んふ、冗談ですよ....詰みですね、参りました」

なんて冗談の多いやつなんだ
13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/18(木) 00:46:11.18 ID:tLdLwgpSO
ホモかと思った
14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/01/19(金) 08:49:19.22 ID:83k6aDYjO
ここまで国木田がいないこと自体が確定演出
15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします :2018/01/19(金) 20:35:14.74 ID:2cpaQka1O
古泉「冗談はさておき、涼宮さん、どうしたんでしょうか?かれこれ2日は来ていませんよ」

キョン「さあな」

古泉「せめて、最近の涼宮さんが何をしているかだけでも分かれば...」

キョン「そんなんわかるわけないだろう、何だ?尾行でもしろってか?」

古泉「そうですね、尾行、してみますか」

長門「賛成..」

キョン「本気か?古泉」

古泉「ええ、本気です、それも大マジです」

キョン「はぁ、なんでハルヒの為に俺たちがそこまでしてやらにゃあいかんのだ」

古泉「涼宮さんの為ではないですよ」

キョン「じゃあなんだ」

古泉「純然たる好奇心ですよ、あなたもそうなんじゃないですか?」

キョン「べ、別に俺はまだ行くなんて言ってないだろ」

古泉「では、来なくて結構です。僕と長門さんで行きます」

キョン「ま、待ってくれ、俺も行く、いや、行かせてくれ!」

古泉「んふ、最初からそう言ってくださいよ、素直じゃないですね、あなたも」

キョン「あなたも?」

古泉「いや、気にしないでください」
6.53 KB Speed:0.7   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)