グラーフ「アトミラールへの痴漢行為がやめられない・・・」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:31:20.39 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「ンフー・・・ンフー・・・!」サワッ

提督「ひんっ!? や、やめてくれグラーフ・・・!」

グラーフ「良いじゃないか少しくらい・・・」

グラーフ「今この執務室には私とアトミラールしかいない」

グラーフ「私は定期的にアトミラリウムを摂取する必要があるんだ」

グラーフ「上官として、可愛い部下の願い事は叶えてあげなくてはなぁ?」ニヤニヤ

提督「うぅ・・・!」



SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1523194280
2 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:32:00.22 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「第三者の目がない環境で、相手の意に反して」

グラーフ「アトミラールを著しく羞恥させる・・・」

グラーフ「フフフ・・・ッ! 実に血を掻き立てられる・・・!」サワサワ

提督「うっ・・・くっ・・・!」ビクビク

グラーフ「どうしたアトミラール? 怖くて何も言えないのか?」

グラーフ「黙っていては同意したと思われても仕方ないよなぁ・・・?」ニヤニヤ

提督「そ、そんなこと・・・!」

3 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:32:51.03 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「こんな愛嬌のない女に身体を触られる気分はどうだぁ?」

提督「くっ・・・クソッ・・・!」

グラーフ「あぁその顔だよアトミラール・・・!」

グラーフ「恥ずかしいだろう? 屈辱的だろう?」

グラーフ「これだからやめられないんだよ・・・!」サスサス

提督「ひゃんっ!?///」ビクッ

グラーフ「んん〜?」

4 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:33:26.59 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「アトミラール、随分と可愛い声で哭くじゃないかぁ?」ニヤ

提督「そ、そこはやめてくれぇ・・・っ!」

グラーフ「そこ? そこだって? 果たして何処のことだ?」

グラーフ「はっきり言ってもらわなければわからないじゃないか・・・」フー

提督「いひいいぃぃぃぃぃっ!?///」ゾワゾワ

提督「み、耳に息を吹きかけるな・・・!」

グラーフ「スリルがあって良いじゃないか・・・」

5 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:34:03.64 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「男尊女卑を覆す、この私の価値観に基づく支配欲を満たすためにはなぁ?」

グラーフ「アトミラールに痴漢をするしか手立てはないんだ・・・!///」ハァハァ

提督「そ、そんな馬鹿なことがあってたまるか!」

提督「お、お願いだグラーフ! もういい加減にこんなことはやめてくれ!」

グラーフ「ダメだ、アトミラール」

グラーフ「刑法第176条が適用される? フンッ! 知ったことか」

グラーフ「アトミラールの反応が可愛いのがいけないんだ・・・!」ニヤニヤ

提督「そ、そんなぁ・・・っ!」

6 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:34:35.90 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「それに、もしこのことが皆に知られたら・・・」

グラーフ「皆は一体どう思うだろうなぁ?」

グラーフ「艦娘が上官に痴漢・・・? 馬鹿馬鹿しい話じゃないか?」

グラーフ「誰も信じてはくれないさ・・・!」

グラーフ「結局アトミラールは泣き寝入りするしかないんだ・・・!」ゴソゴソ

提督「うくっ・・・だ、黙れぇ・・・!///」ビクッ

7 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:35:19.15 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「痴漢は現行犯でなければ犯人を特定しづらい・・・」

グラーフ「更に、被疑者の現行犯逮捕にはなぁ・・・?」

グラーフ「周囲に居合わせた目撃者などの協力が必要となる場合がほとんどなんだ・・・!」

グラーフ「この密室で目撃者などいないよなぁ・・・?」ニヤァ

提督「うぅ・・・何でこんなことに・・・!」

グラーフ「あぁ・・・この衣服越しに伝わるアトミラールの身体・・・!」

グラーフ「たまらない!! あぁ実に興奮する!!///」ハァハァ

提督「ひゃんっ!? つ、強く触らないでくれ・・・っ!///」ビクビク

8 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:35:48.33 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「逆痴漢の社会的認知は高くない・・・」

グラーフ「つまりはそれらに対するケアは取り扱わないケースが多いということだ・・・」

グラーフ「アトミラールは何の為にここにいるんだ?」

グラーフ「私に痴漢をされる為にここにいるんだろう?」

提督「な、何を馬鹿なことを・・・!」

グラーフ「さぁアトミラール、私の身体も触ってくれ・・・!」グイッ

提督「い、嫌だ! 離してくれぇっ!」

9 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:36:25.89 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「良いじゃないか・・・なぁ?」グイグイッ

グラーフ「あぁっ・・・す、素晴らしい・・・!///」

グラーフ「アトミラールの逞しい上肢が私の身体を・・・!?///」ゾクゾク

提督「やめてくれぇっ・・・!」

グラーフ「以前、秋雲が言っていたぞ?」

グラーフ「痴漢は日本の文化であると・・・」

提督「そんなのデタラメだ!」

10 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:36:55.99 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「アトミラールは勘違いをしている・・・」

グラーフ「この『逆痴漢』という概念の存在はな?」

グラーフ「一種の非日常性の範疇として扱われるケースが多いんだ・・・」

グラーフ「例えば真面目な上官が執務中、艦娘によって性的に暴行されながらも」

グラーフ「思わず絶頂に達してしまう・・・といったものだ・・・!」

グラーフ「この一端には抑圧された性衝動の解放、道徳の放棄という」

グラーフ「一種のカタルシス性が求められている事にも関係するとされるんだ・・・」

提督「な、何を言っているんだ・・・?」

11 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:37:28.74 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「一見真面目な勤め人の持つ、強く抑圧された衝動が・・・」

グラーフ「積極的に女性から弄り回される事で開放される過程を通して」

グラーフ「より自身の欲望に忠実になってしまうという状況を!」ゴソゴソ

提督「はあうぅっ!?///」ビクビク

グラーフ「『逆痴漢』という存在をもって表現しているといえる・・・!」

グラーフ「何と素晴らしい文化なんだ! 奥が深い!」

提督「お、お前は騙されているだけなんだ・・・!」

12 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:37:55.93 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「アトミラール・・・まずは謝っておくべきことがある」ギュッ

提督「んひっ!? そ、その前に俺から離れてくれ・・・!」

グラーフ「それはダメだ、今の私は非常にムラムラしているんだ」サワサワ

提督「ふっ・・・くぅっ・・・!///」ビクッ

グラーフ「いつの日か、アトミラールから体を触られた際に」

グラーフ「私は『気安いな』と言ったのを覚えているか?」

提督「・・・・・・」

グラーフ「 あ れ は ウ ソ だ ・ ・ ・ !! 」

提督「なっ!?」

13 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:38:22.27 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「アトミラールと艦娘の間にセクハラなどというクダラナイものは一切存在しない」

グラーフ「艦娘は皆心が乙女・・・? ハッハッハ!! 笑わせる!」

提督「グ、グラーフ・・・?」

グラーフ「精神は女かもしれないが、ただの女ではないぞ・・・?」

グラーフ「私達艦娘は常に命の危機に晒されている」

グラーフ「そして海軍という閉鎖的空間の中で異性はアトミラールか憲兵か・・・」

グラーフ「日常の中でより接触が多いのはアトミラールだ」

グラーフ「・・・グフフッ!」サワッ

提督「うあぁっ!?///」ビクッ

14 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:38:50.44 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「つまりは艦娘は常にムラムラしているということだ・・・!」

グラーフ「たまっているんだよ・・・わかるかアトミラール・・・?」

提督「そ、そんなことはありえない!」

提督「では何故俺がお前達の身体を触った際に拒絶した・・・・・・!?」

提督「!!」ハッ

グラーフ「」ニヤァ

提督「」ゾワッ

15 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:39:22.91 ID:Rewb7sZm0
グラーフ「こちらはいつも我慢しているというのに・・・」

グラーフ「ただでさえアトミラールは私にとってスケベボディだというのに・・・」

グラーフ「私達艦娘を誘っているとしか受け取れないんだよ・・・!」ゴソゴソ

提督「お、俺は・・・そんなつもりは・・・あぁっ!?///」

グラーフ「艦娘にとって建前と本音がセットでついてくることなど知っているだろう?」

グラーフ「艦娘の本音など、皆アトミラールに痴漢したいと思っているんだ!」スリスリ

グラーフ「ハァ・・・ハァ・・・! この背徳感がたまらない!///」サスサス

提督「ひぎいいいぃぃぃぃぃぃっ!?///」ゾワゾワ

16 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [saga]:2018/04/08(日) 22:40:43.43 ID:Rewb7sZm0
提督「お、俺は触られるのは嫌なんだ! 触るのが好きなんだよ!」

提督「た、頼むグラーフ! 許してくれぇっ!」

グラーフ「・・・そんな自分勝手な発言が許されるとでも思っているのか?」ギュッ

提督「イッ!?///」ビクッ

グラーフ「アトミラール・・・良いか、よく聞くんだ」

グラーフ「相手の了承なしに体を触っても良い者というのはな・・・?」





グラーフ「相手からも触られても良いという覚悟がある者だけなんだよ・・・!!」ニヤァ





提督「」サァーッ










提督「ちょおおぉぉぉぉっ!? 待って! 待ってってばぁ!!」

ガングート「フフ・・・良いじゃないか、私と貴様の ”仲(意味深)” だろう・・・?///」サワサワ

グラーフ「集団痴漢もこれまた日本の文化・・・! あぁこれぞ花鳥風月!!///」ゴソゴソ





提督「あぁ嫌嫌!! 嫌ァ嫌ァ嫌ァ嫌ァ嫌ァッ!!!!」グスッ





――― 痴完 ―――


17 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 22:54:39.36 ID:YcEHOdom0
イイハナシカナー
18 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/08(日) 23:55:02.67 ID:AuV6aThao
お姉ちゃんの方?
19 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/09(月) 00:45:27.64 ID:phGlqWkG0
グラーフだからグフフ笑いなんだな(遠い目)
20 :以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします [sage]:2018/04/16(月) 01:32:24.39 ID:x53Asjax0
早くもようつべに無断転載されてんな
10.22 KB Speed:1.5   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)