まゆ「これでも食らえ」幸子「さまーそると」

Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

1 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 03:44:50.33 ID:EQRzvx2VO
幸子「カワイイボクと!」


まゆ「カワイイまゆです」


幸子「フフーン!キュートきってのカワイイボクとまゆさんを起用したコーナーとは分かってますね!」


まゆ「幸子ちゃんは今日もカワイイですねぇ」


幸子「カワイイボクの褒め方を十分に理解してるのは流石まゆさんと言った所です!褒めてあげます!」


まゆ「今日は幸子ちゃんのために沢山ボケ倒す練習をしてきたので、よろしくお願いしますねぇ」


幸子「えっ」


まゆ「横ハネを縦ハネにする勢いで頑張ります」


幸子「えっ」


SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1526496290
2 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 03:55:26.88 ID:EQRzvx2VO
まゆ「今回はですねぇ、ちょっとしょっぱい体験を幸子ちゃんのようにポジティブに乗り越えられるようにアドバイスするコーナーです」


幸子「ちょっとやそっとの事でヘコたれていたらボクのカワイさを世界に伝えにくくなりますからね!」


まゆ「右の頬を打たれたら左の幸子ちゃんを差し出せ、という言葉があるようにですねぇ」


幸子「聞いたことないです!」


まゆ「なんでもこのカワイイ横ハネを生贄にして解決しちゃいますよぉ」


幸子「生贄って言いました!?チャームポイントを勝手に捧げないで下さい!」


まゆ「
3 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 04:26:37.87 ID:EQRzvx2VO
まゆ「では早速行きますよぉ」


幸子「何事も無いように進めるんですね」


まゆ「“街頭インタビューで色々と熱弁したのに、一緒にいた友人のインタビューの方が起用されていて、なんだかなぁ…という気持ちになりました。この虚しさはどこにぶつければいいんでしょう”」


まゆ「ここに横ハネがいます」


幸子「ぶつけないで下さい!それとボクの事を横ハネと呼ばないで下さい!」


まゆ「うーん、多分これは受け答えがド下手クソで聞くに絶えなかったんでしょうねぇ」


幸子「まゆさん!?」


まゆ「なんて、冗談ですよぉ」


幸子「なんだか今日は一味違いますね、まゆさん……」


まゆ「今日はちょっとスパイシーなまゆです」


幸子「そうですね、一味、違うんですね」


まゆ「割と聞きたい事をシンプルに切り出したいだけなので、長く話すとカットされちゃうんですよねぇ」


幸子「カワイイボクの一言一句は決して切られる事はないですけどね!」


幸子「もしも切られる事があればそれは大きな経済損失に等しいですよ!視聴率もきっと下がっちゃいますね」


まゆ「色々とカワイイがほざき倒している間に次へ参りますぅ」


4 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 04:46:02.17 ID:EQRzvx2VO
まゆ「“ペットの犬が懐いてくれません。両親や姉妹にはすごく甘えているのに、私に対しては吠えたり噛んだりとやけに攻撃的です。私はただ従わせたいだけなのに“」


幸子「そう言う所が既にダメなんだと思うんですが……」


まゆ「まゆのカワイイはいつだって従順ですよぉ、羨ましいですかぁ?ほらぁ、横ハネだって引っこ抜けちゃいますよぉ」


幸子「ぎゃー!何するんですかまゆさん!」


まゆ「おやおや」


幸子「なんでそんな”いつもなら引っこ抜けるのに“みたいな反応なんですか!驚きですよ!」


まゆ「うーん、飼いカワイイに手を噛まれるとはこの事ですかぁ」


幸子「飼われてないです!カワイイのは確かですけど!」


まゆ「このように対応を間違えるとカワイイ幸子ちゃんも豹変します」


幸子「このようにってなんですかこのようにって!


幸子「ペットは家族も同然、変に従わせようとかそういうのはいけませんよ!」


まゆ「ほーら幸子ちゃん、秘境ロケとスカイダイビングですよぉ」


幸子「まゆさんの中でボクはそんな物に釣られる設定なんですか」

5 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 05:06:41.51 ID:EQRzvx2VO
まゆ「幸子ちゃん、今日はなんだか元気がなさそうに見えますね……心配です」


まゆ「どうします?気つけに一発まゆパンチいっときます?」


幸子「どうしてそこでそうなっちゃうんですか!」


まゆ「バイオレンスまゆですよぉ」


幸子「リボンじゃなくて有刺鉄線を持ち出してきそうです」


まゆ「有刺鉄線だなんてカワイくありません!」


幸子「知ってますよそんな事!」


まゆ「元気出てきましたねぇ。それでこそ346のカワイイですよぉ」


幸子「できればこんな元気の出し方はしたくないんですけどねぇ」


まゆ「よーし、じゃんじゃんいっちゃいますよぉ」


幸子「先行き不安しかないんですが……」
6 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 06:41:41.53 ID:EQRzvx2VO
まゆ「”世界で一番カワイイと信じていたカワイイが9位でした。納得いきません“」


幸子「うぐ……カワイイボクの素晴らしさをもっともっともーっと褒め称えて下さい!」


まゆ「信仰度が足りてなくて御立腹ですよぉ!」


幸子「今回は譲りましたけど、次はそうはいかないですから!!!」


まゆ「よっ!日本一のカワイイ!」


幸子「フフーン!まゆさんもボクの次辺りにはカワイイですよ!」


まゆ「あ、まゆの方が上なんで」


幸子「そんな人じゃないと信じてたのに!信じてたのにぃ!」


まゆ「飼いカワイイに手を噛まれるとは」


幸子「それさっきもやりました!!!」

7 : ◆p435QEVueY :2018/05/17(木) 14:12:55.40 ID:EQRzvx2VO
まゆ「”星座占いで1位、血液型占いでも1位、それなのに良い事が全くありません。もうカワイイ輿水幸子ちゃんしか信じられるものはありません“」


幸子「ふむふむ、このカワイイボクに目をつけたのは正しいですね!」


まゆ「もっと信じられるものってあると思うんですけどね」


まゆ「愛、とか……うふふ」


幸子「流石ロマンチストなまゆさんですね」


幸子「しかし!カワイイボクは裏切りません!カワイイボクで幸せになれるんですから、他には何もいらないですね!」


まゆ「いーらなーい、なーにも〜、捨ーててしまおう〜」


幸子「あぁあ!ボクのチャームポイント!横ハネ!!!!やめ」


まゆ「サラサラピコピコですねぇ」


幸子「やめてください!」


まゆ「やめても、良いんですかぁ?」


幸子「大いに構いません。次やったらいくらカワイイボクでも許しませんからね?」


まゆ「カワイイ顔も三度まで……」


幸子「怒ったボクもカワイイので三度じゃ収まらないんですがね」
6.33 KB Speed:1.8   VIP Service SS速報VIP 更新 専用ブラウザ 検索 全部 前100 次100 最新50 新着レスを表示
名前: E-mail(省略可)

256ビットSSL暗号化送信っぽいです 最大6000バイト 最大85行
画像アップロードに対応中!(http://fsmから始まるひらめアップローダからの画像URLがサムネイルで表示されるようになります)


スポンサードリンク


Check このエントリーをはてなブックマークに追加 Tweet

荒巻@中の人 ★ VIP(Powered By VIP Service) read.cgi ver 2013/10/12 prev 2011/01/08 (Base By http://www.toshinari.net/ @Thanks!)
respop.js ver 01.0.4.0 2010/02/10 (by fla@Thanks!)